このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 10 準備期間 第2/12 コミュ


7850◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 00:55:24 ID:I.F2mXA.0






     【準備期間 第2/12 コミュターン】









         【 安価↓20 誰とコミュをとるかを、安価で決定します。



                           1:アサシン

                           2:レイレイ

                           3:レン

                           4:アドラー



                           上記のうち一名をご選択ください。 】







.



7865名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:07 ID:viC9dMEc0



7866名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:08 ID:KkVrAWhI0



7867名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:09 ID:uG3Je4620
1


7868名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:10 ID:B4.lSPVk0
4


7869名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:10 ID:bb3QwoRg0
1


7870名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:11 ID:ssXUh2pk0



7871名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:11 ID:Y8VvFHVw0



7872名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:11 ID:iilUoahU0



7879名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:38 ID:KkVrAWhI0
圧倒的アサシン推しである


7883名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:56:51 ID:tTg7viE20
モッテモテのアサシンさん

何ここ男臭い





7892◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 00:59:21 ID:I.F2mXA.0




  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`





             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!      (さて、とりあえず連れ帰ったわけだが――)
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ





          【 安価↓10~13 アサシンとコミュります。 特にしたいことなどあれば。 】



.


7893名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:59:27 ID:xta.mScI0
ぬおお休憩って言うから廁行ってたらコミュ安価だとう・・・


7894名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 00:59:45 ID:bb3QwoRg0
取り敢えず
・宝具について詳しく
・マスターとかサーヴァントに対しては、娼婦じゃなくても殺してくれる?と確認を


7895名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:06 ID:IoWLmGoU0
そういえば宝具のことを聞いてなかったな


7896名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:08 ID:nVaFtXRQ0
宝具について詳しく聞くと同時に、
自身の戦闘スキルについて説明


7897名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:13 ID:ssXUh2pk0
戦力確認
行動方針の検討


7898名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:25 ID:iom28LfU0
娼婦は殺すと言ったが、逆に殺さない相手とかはあるのか?


7899名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:37 ID:uG3Je4620
しなきゃいけないのは
宝具の確認と細かいスタンスの確認

個人的にはお勧め戦術聞いてみたい


7900名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:39 ID:Xzq56rCk0
>>7875
リュパンはタイムリーだな、廃村さんを見てみよう


7901名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:43 ID:JhRdos/U0
宝具の確認と殺すのにこだわりとかあるのか、具体的にはビッチ以外は殺してもらえるのか
そんでもって殺した死体使ってもいいか


7902名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:44 ID:PFntPkJY0
互いの戦力確認
行動方針の検討


7903名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:00:44 ID:tTg7viE20
とりあえず、役割分担の相談

お前殺す人、私使う人。
以上。


7904名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:01:08 ID:fw1Wd1P60
・宝具について
・殺す対象をえり好みするか
・キョンシーに再利用していいか


7905名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:01:18 ID:Gv.nTmm.0
女の趣味を語り合う





7908◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:03:39 ID:I.F2mXA.0




                    _,n_00  ⊆⊇、       
                   └l n |   └‐┐ |   [][]「l 
                     U U      く/.    くノ 


                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
                          、==..,      |:::::|
                          {.{  }.}      |:::::|
                            '' ==ッ     |:::::|
                                    |:::::|
                                    |:::::|
_____________________|:::::|
                                    |:::::|
  #  #  #  #  #  #  #  #    |:::::|
                                    |:::::|
 #  #  #  #  #  #  #  #  # |:::::|
                                    |:::::|
  #  #  #  #  #  #  #  #    |:::::|


7909◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:05:33 ID:I.F2mXA.0





         BGM『NO ONE LIVES FOREVER』:ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm2672392





   .   _____ ____ _____
   |  | ___||*||****||++++||    |
   |  |(___||*||****||++++|| .__.|
   |  |(___||O ||*** O||+++ O|| |\ \ .||
   |  |ー┬┬||*||****||++++|| |\| ̄| ||  |
   |  |iニi.├||*||****||++++|| |\|  | ||  |
   |_||ニ|.├||_||____||____||_|\|  | ゛\|  .||
   /    ̄ ̄ ̄                     .\|





                        {\           
                    | ヽ           
                    :   }             ~~♪
                     }:. /       ̄ `     
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ    ~~♪
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-―-、_          …ヒュゥ!
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´
             {:::::::::::::::{三三三三二二二三三三三{レ'/´
           |::::::::::/N三三三〔:〃:.:レ'三三三三三三′
.            ノ:::::::::{三三三三≧x/三三三三三三/
           Y⌒ヽ:}三三三三ニ=\三三三三三三}
             L......_〕三三三三三三三三三三三三〔
.          /    /}三三三三三三三三三三三三 人
         /    }L三三三三三三三三三三三/::::{
.        /     ノ/:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::/::::::::::::::::::::::}
       /     / }:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:::::::::::::::::::::::::ヽ
        /    . '   )::::. ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.
.      /    /  ノ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::::::::::L


7911◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:07:22 ID:I.F2mXA.0




                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}        ……オイお前、それどこから手に入れた。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \        |    えっ、ちょっと抜けだしてちょっぱって――    |
           /    /`i¨´<  i        ヘ         乂_____________________..ノ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }










             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}       ―――――……。
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'              |    嘘ですレンから借りました。   |
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´               乂_______________..ノ
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


7912名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:07:35 ID:y69j7SXo0
コミュのBGMじゃねぇwwwwwwwwwwwwwww


7914名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:08:07 ID:iilUoahU0
てっきり獲ってきたのかと


7915名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:08:34 ID:LkEp3Khs0
無言の威圧が怖いwww


7916名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:08:35 ID:Gv.nTmm.0
居住スペースを切り取りにかかっている…!


7917名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:08:44 ID:Tm8kpEUQ0
AA元もふっつーに泥棒するようなキャラだから信用ならねえw


7919名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:09:18 ID:q3DAM9f20
イギリス人?だからロックとかたしかに合うだろうけどさw


7920◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:09:47 ID:I.F2mXA.0







                       ヽ \
                      \ :.    :.  }
                   _ \ヽ. } ノ
                  。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
             ._/.:.:__       } } }  ヾ。
          __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
           >  フ7   .:        i     \ヽ.
          /     У /       /{      ト. }
           / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/      あ、でもさ! コイツは冗談にしても、
           }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
          」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
         __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′     これからちょっと色街でも繰り出してさ、
    __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
   \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.          そのへんで女引っ張りこんでヤっちまわね?
    ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
      ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
            .{:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
      ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..              ほら、俺の試運転だと思ってさ――
     (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
      ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人










             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ




                 【 安価↓10~13 なんと答えますか。 】



.


7921名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:09:52 ID:v3ouo0To0
>>7917
人識きゅんはただ年上で背の高い女が好きで、気を抜くと普通に人を殺してるだけの気のいい殺人鬼だろ!いい加減にしろ!


7922名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:10:21 ID:qzUYKzik0
人識ってスゲェ面倒見の良いイメージが抜けない。
原作でもそうだし、某スレのロマネコンティのイメージが強い


7923名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:10:34 ID:I3RHkObI0
そんな処理に困ることするな


7924名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:10:38 ID:P9UUEiNI0
平穏のために君を呼んだはずなんだが
そんなことより確認したいことがある


7925名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:10:57 ID:AN44qixQ0
僕の許可がなきゃ自衛以外の殺人は禁止
そのうち、いやでも手応えのある「的」がでる


7926名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:21 ID:gxk5W8fM0
おいおい、こっちの動機は話したろうに
そういうのはこの国じゃ足がつきやすいから却下だ


7927名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:31 ID:MBcoX4So0
OKと言いたいが無理だ


7928名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:32 ID:KZK1Xkkw0
そんな目立つ真似をするなど論外だ。イワなくても分かるだろ?


7929名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:36 ID:.xEcz2UM0
>>7926


7930名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:37 ID:tTg7viE20
お前、死体その辺に置き去りにするだろ

やるならもったいないから持って帰れよ?


7931名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:37 ID:Tm8kpEUQ0
初っ端から痕跡残して他の参加者に狙われるなんて御免こうむる。

無論、お前の能力で完全な隠匿が可能だというなら一考するが。


7932名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:37 ID:yZ7boKjE0
必要のない事はやらないんだ。後始末も面倒だしな


7933名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:38 ID:mkkuLdAY0
キョンシーにするから、形は残せよ。
だが許可なしの戦闘は自衛を除き禁止だ。
それにそのうち的が来るから安心しろ。


7934名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:41 ID:viC9dMEc0
それは後でな


7935名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:11:43 ID:6naC6tV20
死体作りも結構だが、それより先に聴きたいことがある





7945◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:14:46 ID:I.F2mXA.0





        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ     初っ端から痕跡残して、
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}     他の参加者に狙われるなんぞ御免こうむる。 
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i      ……無論、お前の能力で、
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l          完全な隠匿が可能だというなら一考するが。
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i          |    ン? ――できるぜ?    |
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |             乂_____________..ノ
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |











                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\     よゆーよゆー。
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′        俺を誰だと思ってんだって。
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/   
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ                ほら――――
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人


7952◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:16:09 ID:I.F2mXA.0




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジャック・ザ・リッパー      【レベル】:60      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:50      【魔】:20      【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:B (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+10%」される。
    また、情報収集の成功率を「+10%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは難しい。

  ○無辜の怪物:B (種別:一般 タイミング:常時)
    黒い靄状の魔力によって姿形を隠匿するとともに、ステータス看破能力を無効化することができる。
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
    アサシンは「正体不明の殺人鬼」としてあまりにも人口に膾炙しすぎたため、その正体や動機を失っている。
   (ただし逆に、明確な『行動原理』を喪失した状況のため、精神汚染も有さない)

  ○外科手術:B (種別:一般 タイミング:効果参照)
    高度な外科知識を持つ。もっぱら対象を切り刻むのに使われるが、治療や手術なども可能。
    このサーヴァントの宝具により敵マスターを即死させた場合、『レイレイの強化素材』を獲得できる。
    また、ねらう緒の礼装作成判定に「+10%」する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○凶刃潜む黒き夜の霧(マーダー・イン・フォギーナイト)
    ランク:B 種別:結界宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    セットアップに使用を宣言。「成功率は50+(このサーヴァントのレベル-相手最大レベル)%」となる。
    また、この際に令呪を一つ使用するごとに、成功率を一時的に「+30%」できる。
    この発動判定に成功した場合、相手マスターは「メイン/サブ/その他」に関わらず「即死」する。
    対象が即死した場合、サーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、その時点で戦闘は終了する。

    この判定に失敗した場合、更に任意で、上述と同じ成功率による逃走判定に移行できる。
    この際、同じく令呪を一つ使用するごとに、成功率を一時的に「+30%」できる。
    成功した場合、自陣営全員が安全に戦闘から離脱できる。(暗殺判定を放棄し、離脱のみ使用も可)
    これに失敗した場合、通常の戦闘が開始されるが、アサシンの配置は強制的に「サブ」となる。

    方向感覚を喪失させる、黒霧の結界を張る結界宝具。霧そのものが宝具である。
    霧の中にいる誰に効果を与え、誰に効果を与えないのかは宝具の使用者が選択可能。
    黒い霧の中、「○無辜の怪物」により黒霧をまとった凶刃が襲い来る。
    かつて霧の都ロンドンを騒がせた、あまりにも有名な、しかし正体不明の殺人鬼の一撃。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7957名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:17:12 ID:PFntPkJY0
これはすごい


7959名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:17:20 ID:uluK09qk0
んん?なんか変なこと書いてあるな。
そく・・・し・・・?


7961名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:17:27 ID:yZ7boKjE0
こいつはひでぇ…


7964名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:17:38 ID:mmi8tEG20
ひっどいペアであった


7966名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:17:48 ID:uG3Je4620
凶悪な宝具来たな


7967◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:18:03 ID:I.F2mXA.0






            .-  .   /!
           /       `ヽ/ {
         "           〈
       /    .!、ヽ_  r‐ 、 }        ちょっと消費は重いけれども、
        !   l!ィナヽ } ヘ {-,} リ
        "} ト、{ 代ソ  ∨ // /            俺の結界に取り込んじまえば発見は無理だ。
       ∨ヘ ‘ ´   ,_r'’イ_
            L  ノ  / イ ’ ヽ
            ヽ_ ィ   !    iゝ、_
          / ̄ヾミxゝ、_,l  l ′}}:.ヽ       あとは魂食いで全身ばくりで行方不明なり、
.          く/:.:.:.:.:ハ.マ:.:.:.:..i  i |彡':.:.:,}
.         /▲▲:.:.:゙.}、:.:.:.:レイ ′:.:.:./ハ         バラして包んでお持ち帰りなり――どうよ?
        /:.:.:▼:.:.:.:.:.|:ヘ:.:.:.:.:.レ’〈:.:.ノ:.:.∧
       ∠ニニミx:.:.:.:.:!:.:.ゝ:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.∧
       {7    〉 }:.:.:.:!:.:l:|:.:`:.ー一'"|:.:.:.:.:.:.>、
.       ′  /ゝゝ、/:./:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:./;ヽ
       /   ムニ彡’/:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.: 八:.://、7
.       '   /:八//:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:lムく  ヽ
      i   /:.:|。l/:.:.:.:.:.: !:.:∩.∩∩:.: !  ヽ   :.
       ′ ./!:.:.|。|_:.:.:.:.:.:.:._|:.::l l:.:!.l | !:.:.:! /    〉
     ,ノ   ' |:.:.:!。!:. ̄ ̄:.: !「冂7冂冂:.:∨   /
    /   ′|:.:.:!。!:.:.:.:.:.:.:.:.:|.!| !゙.| .||,_|/  ./
  /、_ノ!  }:.:.:!。!:.:.:.:.:.:.:.:.:|.!| !゙.|/   ./
 /:.:.:.:..:.:.:.:} / ̄ ̄`:ー―‐宀-√`ー-、 /
 !_Y:.:.ハ:.:リ /ミ=====ElE{TTTI7[}三三三≫
 ! |:.l:.|. `′!<><><><><><><>:L!_i_i_!」ハ
 ゝ_,!_!  く`ー-<<><><><><><><><>ハ
      /: : : :’: ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´:∧
     ./: : : : : : : : : : : : : :__: : : : : : :7
     /二ニ=ー: : : : : : :7ゝニ二ニ==:}
      {: : : : :,x==ニ>: : :ミ′彡’ : : ` ̄ハ
     リニイ: : : : : : : : : :7: : : : : : : : : : : ∧


7968名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:18:07 ID:XONbMbe.0
これアレか、半々くらいで失敗しないと噂にならないからなんだな


7969名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:18:12 ID:pTNRuKz.0
暗殺しまくるだけの簡単な聖杯戦争です
なにそれ怖い


7972名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:18:38 ID:viC9dMEc0
こりゃまた令呪を切るタイミングが難しい


7973名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:18:43 ID:iom28LfU0
マスターとのシナジーがヤバイぞこの宝具w


7977名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:19:11 ID:uG3Je4620
でも連続行方不明事件でいろいろ怪しまれるけどね


7978名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:19:21 ID:DV6Jg5Gc0
魂おいしいれす


7979名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:19:22 ID:w6UhIzD60
えげつねぇw


7990◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:21:36 ID:I.F2mXA.0






             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }           (さて――――)
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ



               【 安価↓15~18 なんと言いますか? 】


.


7998名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:26 ID:O6OyrMBU0
一般人相手じゃ消費に見合わん、相手は見繕うからしばらく待て、だ


7999名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:27 ID:2Vs/wWT60
いいねえ!ぼく好みだ


8000名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:28 ID:72V1tCxg0
悪くはない話だな、考えておこう


8001名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:46 ID:bN4eYkkQ0
やっても問題なさそうな奴がいたらやるのも良さそうだな!


8002名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:49 ID:Gv.nTmm.0
なるほど、そいつはいい宝具だ
お前にも僕にも「都合がいい」


8003名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:52 ID:HretE4ms0
お前の好みばかりでえらんでたらすぐに正体がばれるな
お前男とかも好みじゃないとかいわずに殺せるか?
あと死体も忘れずに回収しろよ


8004名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:52 ID:JW8oaBYs0
この戦い我々の勝利だ


8005名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:52 ID:Tm8kpEUQ0
ナルホドね……

誰にもなんとも思われないような奴を、サックリ浚うには丁度いい能力だ。


8006名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:53 ID:I3RHkObI0
>>7998


8007名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:53 ID:tTg7viE20
おい、何をしてる
財布は持ったか?


8008名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:54 ID:yZ7boKjE0
これなら聖杯戦争開始後に発見されずに魂食いする事は可能か?


8009名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:55 ID:PFntPkJY0
良心的な組と交渉ができなくなろ可能性もあるから保留


8010名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:23:55 ID:iilUoahU0
噂が立たない程度の頻度なら
あと相手もえり好みしないなら





8025◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:27:24 ID:I.F2mXA.0




             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }     ナルホドね……
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.! 
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ       誰にもなんとも思われないような奴を、
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′            サックリ浚うには丁度いい能力だ。
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ








                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }        だろだろっ?
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人


8034◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:28:52 ID:I.F2mXA.0



            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|    これなら聖杯戦争開始後に、
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{      発見されずに魂食いする事は……
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ  
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ        可能だが、行方不明者が増えるか。
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|








                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_     いーじゃんいーじゃん!
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7 
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂      どうせみんなおっ始めるだろ。
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \       今回の聖杯の補助の弱さ的にさっ!
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´
             {:::::::::::::::{三三三三二二二三三三三{レ'/´


8049◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:30:50 ID:I.F2mXA.0





                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}    だが、
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}               ・ .・ ・ ・. ・ .・ ・
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}    一般人相手じゃ消費に見合わん、
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/                      ・ .・
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ      相手は見繕うからしばらく「待て」、だ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、          |    ちぇー。   |
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、         乂_______..ノ
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


8052名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:31:09 ID:JhRdos/U0
合理的だね


8054名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:31:24 ID:tTg7viE20
コスパはやっぱ対鯖用か


8057名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:32:02 ID:tTg7viE20
※主人公です


8059名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:32:11 ID:q3DAM9f20
>>一般人相手じゃ消費に見合わん
主人公の台詞である


8063名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:32:33 ID:yZ7boKjE0
中ボスプレイ楽しい!


8067名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:33:10 ID:ESVAfdxM0
理想は鯖同士が殺し合って決着がついた瞬間に横からグサリ、かな


8069◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:33:26 ID:I.F2mXA.0




          __ _ …-   ノ⌒ヽ
            ` 7.: ... z._    ヽ} /⌒ヾ
            /.:}:/{三=-  .:  {
.           /イ┼|z.ト.  }   :            ヴィジランテ
          /´人笊ネ!| |_ヽ. 」 .: .ノ          「自警団ごっこ」も大変だぁね、こりゃ。
           _) _ , 从廴}::::: rく
.          「::ヽ . .ィf]} zt く_.: ヽ
              ゝ }7 >く:iヽ::::{.:.: ./〔
.            }  .'〃::::::::\:iN /_::」
.            .′ ∧:}::::::::::::::ヽレ':i:i:i:i:ヽ
        _ /  ::::(::::::::::::::::::》:i:i:i:i:i:i:i:i.
      /三三\ ノ::/::::::::::::::::〃:i:i:i:i:i:i/7
     /三三三三≧く 〕  t:_:」}:i:i:i:i:i:/:/:i:.
     }三三ヽ三三三ヽ  レz:i:i:i:i:i三〕:i:i:i}









           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i       必要のない事はやらないんだ。
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j             後始末も面倒だしな。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


8071名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:34:15 ID:tTg7viE20
人の生き死にに対してここまで面倒くさそうな主人公始めて!


8073名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:35:16 ID:4ZoQpmPI0
こいつら主人公じゃなくて引っ掻きまわし係難敵じゃないですかーやだー


8076名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:37:25 ID:CFc6MZbs0
まったく合理的で感心するが実に主人公らしくないw


8077◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:37:39 ID:I.F2mXA.0






           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、      それとお前、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ       生前は死体その辺に置き去りにしてただろ。
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i  
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i         腎臓とか膀胱とか子宮だけ抉って持ち去って。
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l 
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/        |    ああうん、そうらしいけど、それが?   |
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/          乂__________________..ノ
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ        
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_               やるなら勿体無いから全部持ち帰れ。
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、  
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}









                 ___ _
                    /        `ヽ.
              /            \         /i
            /.:    .://        ヽ.    ノ }
              /У.:.    /.′         ー= ニ 二 ノ
       __  ノ/      /   ′      /}     '.
         ̄ 7  /.:.:.:/  ノ  /  /{:  /.:     } }         えー、めんどい。
            / /.: ム=ミ三≧ /  / /  /.:.:    } }
  (          /{ j八.:.〃入}三≧   ム/匕/{.:.:    V
  ヽ.     __ .-=ニVヽ._  Ⅳ /  /矛も≦L /.:.:.!| }\__
    >-= ニ´      }/⌒ヽ≦N: /≧z.  Ⅵ∨ / 八.:}` ー ´    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  /         } }.: ./ | : : 八  ){´       ∨./  )}        .|   だめだ、全部だ。
 /   . z≦    乂 /  }: : : : :\ u  r........ァ ´人{           乂___________..ノ
./  / `  ̄ ̄ ´    ′: : : : : ::ヽ  `こ´ /  \
{ /      ___ /: : : : : : : : : : ≧o./
/      ≦三三三\: : : : : : : : : : : : :`ヽ_


8080名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:38:26 ID:tTg7viE20
来た時よりも美しく、ですね


8081名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:38:34 ID:w6UhIzD60
後始末的にも資源的にも大事よね


8082名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:38:39 ID:iilUoahU0
全部だ!


8086名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:39:01 ID:O6OyrMBU0
掃除夫(意味深)


8087名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:39:20 ID:9DhHYl2I0
もったいないの精神でいきましょ~(棒)


8088名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:39:22 ID:yZ7boKjE0
もったいないもんね!


8089名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:39:29 ID:tTg7viE20
※主人公とそのパートナーです


8093名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:40:08 ID:4ZoQpmPI0
許可なくご飯食べてはいけません
場所と時間をわきまえなさい
食べるなら残さず食べなさい

子どもの躾か……?


8094◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:40:14 ID:I.F2mXA.0


            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{      それとキョンシーにするんだ、
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从 
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ                   形は残せよ。
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/             『メアリ・ケリー』にしたら、
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <       さすがの僕も怒るかもしれん。
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|












                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \   
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.     
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′              ――――……。
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L    
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {    
.          八    } /   {_.  从).c ノ     
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´     
            \_j i /  八7T≦: : :L._     
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、  
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ 
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   }
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_


8097名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:40:48 ID:JhRdos/U0
メアリ・ケリーwww
バレたら完全にワイドショーものwww


8098名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:40:55 ID:PFntPkJY0
主人公のやろうとしてるもんじゃないな敵役のやることだw
だがそれがいい!


8099名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:40:58 ID:lcWERNTY0
どう考えても悪役の会話だろ…


8100名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:41:20 ID:oNlIT13A0
使いものにすらならないしね・・・


8102名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:41:27 ID:bb3QwoRg0
※メアリ・ケリー:切り裂きジャックの最後の犠牲者。体がほとんど原型を留めなくなるまで切り刻まれていた


8110名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:43:09 ID:9OAr9dyM0
なにこのチョコラータとセッコみたいな人たち(ドン引き


8111名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:43:13 ID:tTg7viE20
もうね、この事務連絡してるような淡白さがね


8112◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:43:55 ID:I.F2mXA.0



















        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |     そのうえで、自衛以外の許可のない戦闘は――――     |
         乂__________________________..ノ
















.


8113◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:44:05 ID:I.F2mXA.0











             
                       i
                    i|!
                  r─i|i‐┐
                 ,. |..:.:i:|:i |ミ、
             ..  / |...:.l:|:l | _\
              /  ..|...:.li|il | L__}
             /   .,/|....l:i|!l_ |ヽー‐′
                  ゝ| _l: |::l :| }
                  | _l: | l..:| |
                  | _l: | l..:|⌒Y
              (   .| _l: | l..:|└:|
               ヽ   | _l: | l..:|  :|
             .     \| `¨´.:|  :|
              \    |    .|_/}
                \_:|   .|_彡′
                     L___.」










.


8120◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:45:34 ID:I.F2mXA.0





              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ 
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:| 
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|       ――――……。
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!  .ィ
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′/ {、
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /   i. い、
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′  |  `ーヘ
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7    、  ヽ ヽ
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、     \  \\
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l .      \  \\ rrャ、       _
                              \__ ,> ,{{込>_、 __,.-‐'´
                               f>七fヘ{_r‐、_辷ヘ__,.-'
                               `辷_‐_う、 マー、}  ム-‐
                                 ゝtニつ; `くー'´
                                   ` ̄ `ー'′










                  ……-   、        そういうの、めんどいっつったら?
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \                      /{
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.                            ィ  /
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′                 /} ̄  / /
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L                 _ ノ   .:′/
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {                /}     / /
.          八    } /   {_.  从).c ノ                  _ ノ   /  .′
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´               /}     /  /
            \_j i /  八7T≦: : :L._               _ ノ   /  /
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、       /{.     /  /
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ     _. ノ  /  /
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   }   /}   /  /
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_  У\. ノ  /::.  ´




                【安価↓20~23 なんと答えますか?】 



.


8123名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:46:39 ID:viC9dMEc0
一日一殺、そして死体は丸々持ち帰ること
それが限度だ


8125名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:46:44 ID:P9UUEiNI0
OK、条件を詰めるとしようか


8126名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:46:50 ID:2Vs/wWT60
殺しに美学を持てないなら、それもいいだろう。


8132名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:47:40 ID:qzUYKzik0
それを今すり合わせているんだろう? 短気は起こすな。
こんな下らない事で令呪を使いたくないんだよ。


8134名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:47:44 ID:uG3Je4620
あくまでやりすぎるなという話だ

あと死体持ってきてくれるならうれしい


8135名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:47:45 ID:SX/9dYIs0
殺し以上に面倒くさい事なんてあるか?


8136名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:47:59 ID:UzWKNBeY0
女に貞淑さを求めるのに自分は堪え性がないのか?


8137名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:47:59 ID:iom28LfU0
聖杯のバックアップもない現状、少しは節制してくれというだけさ。


8138名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:00 ID:FZjVMxGA0
一日一殺、そして死体は丸々持ち帰ること
それが限度だ


8139名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:00 ID:HretE4ms0
俺がキョンシー遣いなんだからそういうに決まっているだろう、阿呆か?
殺すんならちゃんとオーダーを遂行しろ


8140名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:01 ID:qzUYKzik0
>>8132


8141名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:01 ID:tTg7viE20
本命のお楽しみの前に、俺もお前もリタイアだな
B級どころか上映すらされずにお蔵入りだ


8142名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:02 ID:yZ7boKjE0
めんどい、くらいなら我慢してもらわないと困るが
どうしてもつらいなら言ってくれ考慮する


8143名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:02 ID:mkkuLdAY0
>>8123+>>8126,8127


8144名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:48:03 ID:n2p63/iY0
適当に死体を詰め込めば、空っぽの中身が埋まるとでも?





8151◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:49:14 ID:I.F2mXA.0







              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ 
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|        そうだな、
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|   
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!  .ィ
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′/ {、
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /   i. い、
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′  |  `ーヘ
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7    、  ヽ ヽ
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、     \  \\
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l .      \  \\ rrャ、       _
                              \__ ,> ,{{込>_、 __,.-‐'´
                               f>七fヘ{_r‐、_辷ヘ__,.-'
                               `辷_‐_う、 マー、}  ム-‐
                                 ゝtニつ; `くー'´
                                   ` ̄ `ー'′


8152◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:49:35 ID:I.F2mXA.0


















             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    殺しに美学を持てないなら、それもいいだろう。     |
              乂________________________..ノ


















.


8154◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:51:24 ID:I.F2mXA.0





                                       どうき
                  ……-   、        へぇ――【美学】、ときたか。
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \                      /{
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.                            ィ  /
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′                 /} ̄  / /
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L                 _ ノ   .:′/
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {                /}     / /
.          八    } /   {_.  从).c ノ                  _ ノ   /  .′
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´               /}     /  /
            \_j i /  八7T≦: : :L._               _ ノ   /  /
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、       /{.     /  /
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ     _. ノ  /  /
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   }   /}   /  /
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_  У\. ノ  /::.  ´











                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ               それ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ        お前は、【動機】が欲しいんだろう?
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


8156◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:52:54 ID:I.F2mXA.0






                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}      求めるものを、
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/        面倒だからで諦めてどうする。
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


8157名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:53:02 ID:AN44qixQ0
上手いこと動機に絡めたな


8158名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:53:13 ID:yZ7boKjE0
COOL!


8159名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:53:24 ID:bN4eYkkQ0
やだかっこいい


8163名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 01:54:21 ID:n2p63/iY0
動機動機する


8164◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:54:36 ID:I.F2mXA.0



















        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ねがい . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    お前の『動機』は、まだ、取り戻すことができるというのに。     .|
         乂____________________________..ノ


















.


8174◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:56:30 ID:I.F2mXA.0




                              魔術師は人生を無為に費やす覚悟をして、
                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\        辿り着けるはずもない『根源』を目指す――
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \                      /{
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.                            ィ  /
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′                 /} ̄  / /
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L                 _ ノ   .:′/
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {                /}     / /
.          八    } /   {_.  从).c ノ                  _ ノ   /  .′
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´               /}     /  /
            \_j i /  八7T≦: : :L._               _ ノ   /  /
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、       /{.     /  /
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ     _. ノ  /  /
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   }   /}   /  /
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_  У\. ノ  /::.  ´










                              
                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\      ヒョイ…
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \ 
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.           いや、あのキョンシーのおねーさん。
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′     
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L              アンタと同じ血の匂いがしたな。
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {     
.          八    } /   {_.  从).c ノ     
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´      
            \_j i /  八7T≦: : :L._              ――――ひょっとしてそっち?
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、  
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ 
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   } 
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_  У


8181◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:58:16 ID:I.F2mXA.0




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j          ……さあな。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}












          __ _ …-   ノ⌒ヽ
            ` 7.: ... z._    ヽ} /⌒ヾ
            /.:}:/{三=-  .:  {
.           /イ┼|z.ト.  }   :
          /´人笊ネ!| |_ヽ. 」 .: .ノ
           _) _ , 从廴}::::: rく
.          「::ヽ . .ィf]} zt く_.: ヽ
              ゝ }7 >く:iヽ::::{.:.: ./〔
.            }  .'〃::::::::\:iN /_::」
.            .′ ∧:}::::::::::::::ヽレ':i:i:i:i:ヽ
        _ /  ::::(::::::::::::::::::》:i:i:i:i:i:i:i:i.
      /三三\ ノ::/::::::::::::::::〃:i:i:i:i:i:i/7
     /三三三三≧く 〕  t:_:」}:i:i:i:i:i:/:/:i:.
     }三三ヽ三三三ヽ  レz:i:i:i:i:i三〕:i:i:i}


8183◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 01:59:39 ID:I.F2mXA.0






          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |     ……もう、僕は、僕自身も分からなくなっているんだ。    .|
           乂___________________________..ノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 '"                           /
              /                   __           /
              \             r-、'´ \ _ _ .     /
                \         '´    ',     ヽ\   /
                 \     /       |ヽ     ',{ /
                   \  /  ∧    | \  }  ', ヽ
                    ヽ   ィ芹ミ /|/:f芹ミヽ}  }   ミ
                   /    弋_ツ∨   弋_ツ /  /     `ヽ
                       ⊂⊃   、  ⊂⊃ /         }
                 /       >   、,    //――――   ./
                {/  ̄ ̄ Y ̄   ≧    ≦          }/
                  __r‐-=‐___} ̄ ̄Y ̄ ̄ヽ__
                ,xく  :}|        }{        `/''ー
              /    }|       / /        //   }
             /       :}|       〈 〈          //   :|
          ''”        :}|        / \     {//    |
    _               }|/   // \\     \
  ''"               ''”/    < <  Y  > >     ',     \
'´             ''"     .{      \\__//            \
  -‐‐――  ―-  く     //                    }          \
             \   //i:i:乂     =ニ=        ノ             \
               ヽ  {{i:i:i:i:i:`≧=-=≦  `≧=-=≦i:i:| | \             \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8190◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:01:41 ID:I.F2mXA.0



                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′         なんだ。
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人











              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|                ?
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ


8192◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:02:25 ID:I.F2mXA.0

















              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |     ……俺たち、同類かよ!     |
               乂________________..ノ
















.


8195名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:03:13 ID:tTg7viE20
衝突を乗り越えて相棒との絆を認識する

うむ、実に主人公


8196名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:03:20 ID:uG3Je4620
同類認定きましたー

これで空中分解の危険は激減したな


8197名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:03:30 ID:ZnGq8Lh60
お、これは好感アップ?


8198名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:03:42 ID:mMPLLvkQ0
これは箇条書きマジックが捗りますね


8199◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:03:48 ID:I.F2mXA.0







             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}        ――――……。
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入











                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }     かはは。
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\      まったくもって傑作だなこりゃあ。
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.        なぁにが触媒だよ、
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ              実は縁もあったんじゃねぇの?
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人


8200名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:03:56 ID:mkkuLdAY0
空中分解の危険性がほぼ消えたが、歴史に残る最大の殺人鬼に同類扱いされる主人公とはいかがなものか。


8201名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:04:01 ID:viC9dMEc0
初日から好感度がギュンギュン上がった気がする


8203名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:04:22 ID:PFntPkJY0
うまくやっていけそうだな!


8204名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:04:25 ID:EZtwxAc60
御しきれない困ったちゃんだと思った?残念!類友でした!!


8205名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:04:27 ID:3YA8rb3g0
ピコーン!新たな属性が追加されました。

・クンフーマスター+霊幻道士
・武侠
・交渉ヤクザ
・殺人鬼の同類 NEW!


8212名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:06:05 ID:I3RHkObI0
ジャックさんは本当に色々な形があっておもろいなぁ・・・


8215◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:06:12 ID:I.F2mXA.0






             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',    フ…
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/`, ./:::/i:,'<´ ̄.{:トi:::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i::::::::::::::::::::::::/  .イ::/ iノ  ,ィ"´`リ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ:::::::::::::::::/    リ    .i     {::::::::::::::::::::::::/       そうかもしれないな。
             i::{::::::::::::::::;ミ≡=-        l     i::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'         彡ミ≡=- /:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     -一     -´<、> ´            まったくもって、傑作だ。
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >:::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入











                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{          だろっ? かははっ!
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '


8228◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:08:35 ID:I.F2mXA.0





                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。       よぉし、いよいよなかなか
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.       面白くなってきたじゃあないか。
             /     У /       /{      ト. } 
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }    ラストで後ろから刺す予定だったけどな。
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }       こりゃ、俺が使って聖杯余ったら、
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.                お前に使わせてやってもいいな。
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人









                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{        方針を確認しよう!
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂 
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´


8241◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:10:34 ID:I.F2mXA.0
















         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |    俺の当座の動機は、『聖杯の獲得』!    |
          乂____________________..ノ

               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |      殺すのは、「その効率化のため」だ。      |
                乂____________________..ノ
















.


8254◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:13:27 ID:I.F2mXA.0




                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \                      マスター
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.          そしてそのために、俺は殺人鬼使い、
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′  
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L               アンタに従うのが良いと判断した。
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {   
.          八    } /   {_.  从).c ノ   
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´    
            \_j i /  八7T≦: : :L._           だから殺戮開始の指示を出すのはアンタだ。
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ 
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }  
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_ 












            .-  .   /!
           /       `ヽ/ {
         "           〈
       /    .!、ヽ_  r‐ 、 }         俺の望みは、「かつてあったはずの動機の回復」
        !   l!ィナヽ } ヘ {-,} リ
        "} ト、{ 代ソ  ∨ // /
       ∨ヘ ‘ ´   ,_r'’イ_           アンタの望みは知ったこっちゃないが、
            L  ノ  / イ ’ ヽ 
            ヽ_ ィ   !    iゝ、_           俺が使って余った分くらいは分けてやろう。
          / ̄ヾミxゝ、_,l  l ′}}:.ヽ 
.          く/:.:.:.:.:ハ.マ:.:.:.:..i  i |彡':.:.:,}
.         /▲▲:.:.:゙.}、:.:.:.:レイ ′:.:.:./ハ
        /:.:.:▼:.:.:.:.:.|:ヘ:.:.:.:.:.レ’〈:.:.ノ:.:.∧
       ∠ニニミx:.:.:.:.:!:.:.ゝ:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.∧          それさえ飲めるなら、お望み通りに――
       {7    〉 }:.:.:.:!:.:l:|:.:`:.ー一'"|:.:.:.:.:.:.>、
.       ′  /ゝゝ、/:./:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:./;ヽ
       /   ムニ彡’/:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.: 八:.://、7
.       '   /:八//:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:lムく  ヽ
      i   /:.:|。l/:.:.:.:.:.: !:.:∩.∩∩:.: !  ヽ   :.
       ′ ./!:.:.|。|_:.:.:.:.:.:.:._|:.::l l:.:!.l | !:.:.:! /    〉
     ,ノ   ' |:.:.:!。!:. ̄ ̄:.: !「冂7冂冂:.:∨   /
    /   ′|:.:.:!。!:.:.:.:.:.:.:.:.:|.!| !゙.| .||,_|/  ./
  /、_ノ!  }:.:.:!。!:.:.:.:.:.:.:.:.:|.!| !゙.|/   ./
 /:.:.:.:..:.:.:.:} / ̄ ̄`:ー―‐宀-√`ー-、 /
 !_Y:.:.ハ:.:リ /ミ=====ElE{TTTI7[}三三三≫
 ! |:.l:.|. `′!<><><><><><><>:L!_i_i_!」ハ
 ゝ_,!_!  く`ー-<<><><><><><><><>ハ
      /: : : :’: ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´:∧
     ./: : : : : : : : : : : : : :__: : : : : : :7
     /二ニ=ー: : : : : : :7ゝニ二ニ==:}
      {: : : : :,x==ニ>: : :ミ′彡’ : : ` ̄ハ
     リニイ: : : : : : : : : :7: : : : : : : : : : : ∧


8262◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:16:06 ID:I.F2mXA.0



















         γ ̄ ̄ ̄コロ  ̄バラ  ̄ナラ  ̄ ソロ ̄ ̄ サラ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |     殺して解して並べて揃えて、晒してやんよ。    |
          乂______________________..ノ


















                                            【準備期間 第2/12 コミュターンおわり】



.


8263名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:16:19 ID:4daOn1F.0
決め台詞きたー!


8264名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:16:27 ID:EZtwxAc60
よし、絶好調だな!


8266名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:16:39 ID:tTg7viE20
晒すな解すなっつっただろうが


8268名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:16:54 ID:v3ouo0To0
人識きゅんの名台詞きた!


8271名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 02:17:14 ID:9DhHYl2I0
こばなそさ来たー。


8272◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 02:17:22 ID:I.F2mXA.0


      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄











8370◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 09:26:33 ID:I.F2mXA.0
箇条書きマジックがはかどりますね!


8160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 01:53:30 ID:VCGUz.6c0 (PC)
聖杯って、万能を謳ってるくせに使用者が『どうやったらそんなことになるかまるで分らない』ことはできないんだっけ?



>>8160
あ、それFate/zeroの汚染聖杯の設定ですね。

無色であるはずの聖杯が悪性に汚染されてるので、
そういう意地の悪いことになってますが、本来そういうのはないはず。


8408◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 13:44:44 ID:I.F2mXA.0
しかしうん。
ちょっとキャラ造形を開拓しようと思って出したねらう緒ですが、いい感じ。
ただその、これ、ホント、【素人にはおすすめできない】。


ぶっちゃけ「ただ胸糞な残虐プレイをするだけ」にならないように、
かなりこう、際どいラインを狙いつつぎりぎりストライクで済むように、
ものすごい気を使ってます。


悪人プレイすれすれをやってみたいなー、って人。
善人プレイより圧倒的に制御が難しいのできをつけて。




8416名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 13:54:00 ID:YMGStvLk0
でもまあ魔術師らしい魔術師だよなあ


8417◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 13:57:55 ID:I.F2mXA.0
>>8416
イメージ的にはそんな感じですねぇ。
原作通りの魔術師風味で、どこまで主人公がやれるかという実験。

流石にそういう前提ですから、オミットするべきはオミットしていますが。




8421名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:00:09 ID:B4.lSPVk0
時報家も魔術師らしい魔術師だとしたら、リンレンも片方は孔家への養子に出される可能性もあったんだろうか


8423◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:02:28 ID:I.F2mXA.0
>>8421
「鏡音家のお家の事情について」→レンコミュ
「ねらう緒の過去や孔家について」→レイレイコミュ
「扱いづらい反英霊とのすり合わせ」→アサシンコミュ

だいたいこんな感じ。


8424◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:03:14 ID:I.F2mXA.0
アサシンに関しては、任意採用だったとはいえ、
割と気難しいのをうまく乗りこなしてる感じですね、今のところ。





8428◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:05:03 ID:I.F2mXA.0
少なくとも範囲内にジャックの琴線にひっかかる台詞がなければ、
良くて侮られて後で後ろから刺す候補。
悪くてその場でぐさりという可能性もあり。


8430名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:06:04 ID:SWDlPpQE0
やだ、なにそれこわい。


8433◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:07:48 ID:I.F2mXA.0
>>8430

やだなぁ、キワモノの反英霊を呼び出したのは安価じゃないですか。

あなた達が選んだ道なんだから、ほら、楽しみなさい^^



実際、呼び出した段階でもう、意気投合ルートか、ぐさりルートか、どちらかしか無いから!


8437名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:11:06 ID:eHO.4lJY0
>>3433
正直普段出来ない、悪党との意気投合凄く楽しいです
…おいわさんは書いてて愉しいですか?


8438名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:11:23 ID:sHbDcB/Q0
安価で選んじゃったんだし仕方ないね
個人的には、それなりに送られてきただろう偽装用の触媒がどんなんだったか気になるが


8441◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:12:50 ID:I.F2mXA.0
>>8437
これはこれで面白いですね!


>>8438
あれです。
それっぽく見せたガラクタとか、各地の遺跡の石片とかその程度。

データ的に特に意味はないものとします。





8442名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:13:09 ID:viC9dMEc0
アドラーさんの扱いをどうするべきか、最初の相手か最後の相手か
当面は戦って倒すよりもリンだけ奪還するのを最優先?拠点もろバレだから向こうから攻め込まれるのが一番怖いが


8449◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:17:10 ID:I.F2mXA.0




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i    >>8442
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l      それがコイツの宝具は結界型だからな。
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/       むしろ迎え撃つには割と向いていたりする。
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}







                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }    ダメでも霧に紛れて、
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\        家放り出して逃げりゃいいじゃん。
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′ 
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }        最悪困ったら一家鏖殺すれば、
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.               寝泊まりするトコなんて困らねーって。
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人





8454名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:19:47 ID:DFKdNITQ0
岩さんジャック選ばれたら最初から人識で決まってた?
もしそうなら他の鯖候補も何のキャラでやっていたか知りたいです


8459◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:21:48 ID:I.F2mXA.0
>>8454
ジャックが選ばれた時点で相談しまして、

私が遠野志貴、
男爵さんが十六夜咲夜、
天使さんが零崎人識

をAA候補として出して、
「男同士でつるむ感じがいいなぁ」と思っていたので咲夜さんは惜しくも断念。
人識が決め台詞含めてぴったりだったので採用、って感じでしたね。


8461名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:22:17 ID:1JTBzJd60
攻略法は外からエクスカリバーだな


8464◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:23:41 ID:I.F2mXA.0
>>8461
問題は魔術師の拠点に気づかれず接近できるアサシンを、
すでにこいつが確保している件。


近辺へのサーヴァントの接近に気づいた時点で、逃走なり迎撃なりがスタートします。





8462名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:22:53 ID:.mbBXutI0
「殺す理由があるから殺す」
「殺す理由があれば殺す」
「殺さない理由がないから殺す」
「殺さない理由があっても殺す」
ねらう緒とジャックはどのへんだろう


8470◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:27:35 ID:I.F2mXA.0

                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ       >>8462
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ     「殺す理由があれば殺す」――
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}          といっても研究のために
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l               いつでも死体は欲しい。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \      極低リスクで死体が手に入るなら、
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ          正直いくら殺してもいいな。
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }








                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.     俺は「正体不明」への信仰のせいで、
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/      「どうして殺していたか」を忘れちまった。
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\ 
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } } 
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′               ドウキ
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/    だから自身の殺人の原理を取り戻すのが願い。
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }   
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ         
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.          んで、そのために当座は、
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..         
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.           「マスターがやれと言えば殺す」だな。 
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人


8484◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:38:38 ID:I.F2mXA.0


                     //    --─--
               / `ー= ≠      /  ̄ `ヽ.
             /    ,ィ                \
                  `  ̄ ´/                 \      俺、世界的に有名とはいえ、
                   /           i|    i|   :   
                 ′              八    :乂  }       たかだか100年ちょい前の猟奇殺人犯だぜ?
                   ,         /    /__:   ,' ィ}ヽ |  
                { 八 / / {   /ィ斧ミ、 / い. 乂
                  :/  :   {:`ヽ |  く:::::い }/   ゙´∨ノ   
                 / `ヽヽ 八ト≧xノ¨ ´ /´   〉 /.      これでもマスターが優秀なんで、
             .  -=-i_  ノ`_> ゝ}{ c      _ / _ヽ
            ////八  `ヽ ノ ::..  `       ´ /´  _ノ      パラメーターは軒並み上方修正かかってるけどな。
         _xく////////\            ニ=- ∠  /
.      xく/////////////>、         / 〔     / }ヽ
    /´  ̄ `ヽ/////////////>、        ヽ   〈´///\_ 
.  -/ i     : `丶//////////////>、    _ }.    ∨////∧         本来、あんまり強い英霊じゃねーんだ。
//{   |i     ヽ. ∨//////////////////////∧    ∨/////}
//八   |i     i、 ',. ∨//////////////////////∧   ∨////:
////>-= } }  } }::} }  ヽ//////////////////////八    ∨//{








                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/       まさか固有結界だと!? とか、
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }      実は持ってた大砲ズドーン! とか、
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/            そういうのは期待しねーでくれよ。
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.             徹頭徹尾、今のステータスで精一杯さ。
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人





8480名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:34:45 ID:x45Ov0UI0
ジャックさんはマスターに言われたら相手が男でもちゃんと殺してくれるのかな?


8486◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:40:14 ID:I.F2mXA.0



                  ……-   、
.     /        ⌒´     \:::::::.....\
    /i      /.               \ヽ.`ヽ\
.   / ヽ. _//′     /    \  {:.∧   \   >>8480
   {.:.:  .: .:.://      /.:     }ヽ ト..」.     
.   `  ̄ ´  ′      /.:.:    !| 7 〉|   ′       だから言ってるだろ、【動機を失った】って。
.        /.:  .: .:.:/   .:: 八/ 心|  L     
.        : !|    .::   / N  ヽ炒  ノ {    
.          八    } /   {_.  从).c ノ        なんで女を殺すのに執着していたのか、
.         j/  ヽ.: .:/    j⌒ /´⌒ィ ´     
            \_j i /  八7T≦: : :L._             俺自身でさえ覚えてね―んだから仕方ねぇ。
              。  ´ 「 ̄ヽ{  : : : {_.ノ:::}_ r-、 
           /  /   レ':::≦   _.z≦。ヽ: ヾ ヽ
         ′.  /   /::::/{ノ / 〃:i:i:i'  V: }   }   それを取り戻すための戦いに、好きも嫌いも無いもんさ。
        /   .:   /:::::_>:7: : //:i:i:i:i:i'.  V{_





8489名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:42:16 ID:BGXsBR1A0
流石に固有結界は無いと思ってるが、殺人鬼たる英霊なのに対人宝具を見せてないからなぁ……

持ってるんでしょ?w


8493◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:45:59 ID:I.F2mXA.0
                          ヽ \
                         \ :.    :.  }
                      _ \ヽ. } ノ
                     。.:.:.:.´.:.    ヽ 〔 ≧ z
                   _/.:.:__       } } }  ヾ。
             __..:ノ.:.:.:_.ノ          く.:    \
              >  フ7   .:        i     \ヽ.
             /     У /       /{      ト. }
              / /}.:..::/:  ムイ{       ハ        L/    >>8489
              }( /.:  ′  ∠. |    / }: !/{    !|ヽ.\
             」.イ. :  /  _〕 |  厂 ̄ノ八    八 } }   切り裂きジャックの殺し方ってのは、
            __   (7 (} .〕芹ぅト} | /  ィ竓ぅ㍉  人: } レ′
       __. >._: .:. 人 Y/〔乂.ン ヽ(   乂.ン 刈/ 厂 )/           そこいらの刃物で殺して解体だぜ?
      \ .ノ-=ニ .:. .:.:. ム|人≧z           ムイイ{ヽ.
       ヽ._     _  :.>:::ノ人。`  _ ′. ィ    /{  マ} }
         ー- -=ニ7::::::::::(:i:i:i:ヽ.  ` ニ ´   rくノ
                  {:::::::::::::::ヽ:i:i:i:〕≧o。._ o≦/:i:}ヽ.          つまりはただの【Weapon】だよ。
         ノ⌒Y´:i:i\::::::::::::∨: : : :    /:i:i∧:::..
        (:::::::::::`ヽ:i:i:i:i\::::::::::\:      ∧:i/::ノ:::::L.            宝具になるほどの幻想はねーわけ。
         ヽ:::::::::::::\:i:i:i.::`ヽ::::::::\    :_}/:::::::::::::人







                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_     ああ、他のパターン……
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂       例えば怨念とか、概念とか、
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \         そういうジャックならどうだか、
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。           それは知らねーけどな。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´


8495◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:48:36 ID:I.F2mXA.0
真面目な話、未開示データはありません。

気配遮断ができて、正体が不明で、外科手術ができて、
Bランクの結界宝具をもっているだけの、

筋:D 耐:D 敏:A 魔:D 運:E のステータスという、

割とこう、「平均やや下」くらいのサーヴァントですね。
宝具が圧倒的にトリッキーなのでそこでワンチャン、くらいで。


8497◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:49:22 ID:I.F2mXA.0
ああ、「かつて切り裂きジャックだった誰か」です。
「無辜の怪物」化しているので、信仰によって自分の正体も、動機も見失っていますが。





8500名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:51:07 ID:72V1tCxg0
これガチでやりあったら勝てないのか…なんという主人公らしからぬペア


8499名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 14:51:04 ID:AN44qixQ0
そうなると、やっぱ外科手術でのレイレイ強化が鍵かな?

完全な興味本位の質問なんですけど、他の組ってもう全員主従決定してたりします?


8504◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:52:38 ID:I.F2mXA.0
>>8500
三騎士クラスとガチでやりあったらかなり分が悪いですね。


>>8499
いえ。
アドラーのサーヴァントは確定、あとランサーも確定なんですが、
ちょっと他4騎がまだ未定なのでご近所さんとも相談しつつ詰める予定です。

マスターは全員決定済み。


8506◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 14:54:08 ID:I.F2mXA.0
準備期間のあれこれがどうなるかは、データ化をお楽しみに。





8516◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 15:05:20 ID:I.F2mXA.0
一応いっておこう。

……今作に関しては、近親ルート、存在します。


8517名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 15:06:24 ID:8A9gbeto0
>>8516
レン(ショタ)ルート有りますか?


8518名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 15:07:00 ID:yZ7boKjE0
やだ退廃的


8519名無しのやる夫だお2013/05/11(土) 15:07:03 ID:TCvt0Sv.0
な、ナンダッテー!


8520◆QOOmW3I0SM2013/05/11(土) 15:07:15 ID:I.F2mXA.0
もうゆる!!


いや真面目な話、友情ルートはありますよ?
ガチの同性恋愛はむりかも。



関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

3

edit
edit

Comments

comment
男爵さんはぶれねぇなあ
そして今回は立派に悪徳するんですね、わかります
comment
する、っていうかもうしたんじゃね
八枚舌相手にあの超強気&ガチ勝利交渉とかwwww

悪徳時代の最後は割と「それ言ってだいじょうぶか!?」
って思ったんだが今回は普通にNDKでしたわ・・・
comment
マスターごろしだけど、マスター狙わないと勝ち目ないとか、
なんという正当派アサシン。

敵で出てきたらトリッキー過ぎて絶対見せ場貰えないだろうな。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: