このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 7 準備期間 第1/12


6128◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 20:43:13 ID:BpTIQYL60





     【 準備期間 第1/12 】















              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              |    ――さて、『聖杯戦争』について確認しよう。    |
               乂______________________..ノ















.



6130◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 20:43:27 ID:BpTIQYL60




―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
_______,,| | l_________,| | l_________,| ||  |
_________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、       
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       聖杯戦争とは即ち『聖杯』の奪い合い。
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,  
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',     ことに『冬木の聖杯戦争』といった場合、
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}     それは楽園に存在する『万能の釜』を模した、
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::} 
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}      「なんでも願いを叶える」聖杯を降ろすため、
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/ 
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/        複数人の魔術師と、
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"          彼らと契約した同数の英霊が殺しあう儀式。
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、        最後に勝利した一人が、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、      敗北した英霊の魂を容れ降臨した、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i         『万能の願望器』を手にできる――
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


6132◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 20:46:55 ID:BpTIQYL60





  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  |     人類史に冠たる強力な英霊を御するため、マスターに与えられるのが【令呪】。   |
   乂____________________________________..ノ

     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |   三画限りだが、サーヴァントに対して自害すら命じられる、絶対命令権だ。    .|
      乂__________________________________..ノ






                       r"゙゙゙' 、
                 f'''''ヽ.   l    l    __
                    l   l  .|    |   .f´ `、
                 l    |  | ==  |   .|   l
                 ト ''  '''|  .|    |   |___  l
                 |    .|  |    |   |   `l  r'''‐、   
                 |    l | - ‐‐ l  |   .l  |   l
                 |__ ==. |. | ` ´ .|  l ‐‐- l  |   .|
                 |    .|. |.    .| l ` ‐ | ノ‐‐- l
                 |     |. |    | l    | /    |
      f''"゙゙゙゙' ヽ 、     |     l__|__  __| |    .|.l- ‐‐ /
      \      ヽ    .|  "´´ 、    ``''  -|,l  `' .|
       ヽ     ゙、   |.      ヽ.        ` 、   l    
.        ヽ     ゙,  l___.      ∧         ``゙ l.     
         ゙i     .゙, /彡 ``''‐ 、. //∧.           |.    
             l     ソ`       ////∧.゙_       .|..
          |    ,r"`` ‐-      V.////...`''''' ‐-   | 
          |   /          ∧ V.// ∧        l 
          l               //∧∨ //∧       | 
          ヽ;             ////∧ ////∧      |
           ヽ;         V.//// V.////      .|
            ヽ;         ∨//   ∨//      ,'
             ヽ;        ∨    ∨       /
              ゙、                   /  
               ゙、                 /
                ノ`                /


6135◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 20:49:49 ID:BpTIQYL60




   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    この【令呪】は、膨大な無色の魔力の塊だ。     |
    乂_______________________..ノ

      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    サーヴァントに命令を無理強いする他、その行動を支援することもできる。    .|
       乂__________________________________..ノ






             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ       つまりまぁ、端的に言えば、
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : , 
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }         強力な使い魔を従えた魔術戦だな。
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /  
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′            ただし通常の魔術戦と違うのは――
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ











     -―=ニ     ⌒ヽ ー--‐ ヘ⌒ヽ
    -=ニ¨  / ハ、     \   / ヽ  ヽ
 /     / /\      \  〃/ヘ(⌒
彡   -‐ '-‐ ´/{   `ー-   `≧=ー-\,ハ
 `¨7 7¨´  /八   |、_¨ ‐-一=ニ´ \
   { /     厶'"\  |  _二ニ\ ┬―ォヽ           違うのは?
.   Y   ,/,.x=ミ、 ヽ{ 〃んヌ`ヾァ }彡'リ
   |  イ〃 らハ      廴ツ j}∨うY
   |/ >、ヾ ∨ツ       `¨¨    ケリ
     Ⅳハ  ¨´  、       厶イ
      j人込              ハ {
        丶、    r‐-,   イ   ヽ!
          >x、  ̄ .   N
          ⌒}ハ `¨´  |____
              ∠ニ}     V7ニニ≧=‐-
         ∠ニニ{       /ニニニニニニ/
       x≦ニニニニ| ̄` ´ ̄/ニニニニニニ/


6142◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 20:52:49 ID:BpTIQYL60



   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    まず英霊というのは、多かれ少なかれ強い『自我』を持っている。   |
    乂______________________________..ノ


       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |    傲慢、という意味ではないぞ?   |
        乂________________..ノ

         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |    人類史に冠たる英雄として、ふさわしい精神力を持っているということだ。     |
          乂__________________________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     i:.:.:.:.,'   ,.| |   、__}:.:.:.{         r'':.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     }:.:.:/,. - {_|_|_} - 、ヾ:.:ヾ:ヽ        ーァ:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ノ:.:.:イ マ三三三ア j:.:.:.:.く         く___ノ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     ム:.:.:.:.ヾ  ー -- ‐ ,ィ:.:.:.:.:.r゙          ミ.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     ´ヾ:.:.:.:.`:.:i:.:!:.:.:.:.::.:.:.:.:r''`ィ          ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       ミ´'''ィ:.:.j:.:.',:.:.:.r''^゙´   /          {゙`゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       }  ヽ }^´/´゙     _ノ           rミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''
        ト!===ァ  r====== )           ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´
      ト!二ニニニニニニニヘ!       ,ィ {ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´
    ハ/////,/ Y ヽ///////レヘ!ヽレ' }/!/':.:.:.(___):.:.::.:.:.:.,;ィ''´ ̄  ',´
  /////////{   i!  }//////////////,}/ ̄ ̄.:' ̄ ̄ `ヽ !      ,
  /////////ハ  | ////≦へイ//////           :::',   ,'  !
  //////////,\/≦三三三ヽイー /    ,      .::::: ト、 /  ,
  //////>≦三三三三三三ニハ   !     ,::      .::::::: }. `´  /
  r≦三三三三三三三三三三}三}ノ!.!    {:::.    ...::::::::: /,   }/
  三三三三三三三三三三三ニi!リト、>=ー- 、  ...:::::::: //  .i
  三三三三三三三三三ニ> ´三三ハ ヾ_    \  ,..:イ /   !
  三三三三三三三三> ´三三三三ハ. く      ∨   / __   ,′
  三三三三三三三/三三三三三三i∧_ヽ     }:.     / /
  三三三三三三/ニ三三三三三三三/!\     !:     /
  三三三三> ´ヽ.ニ三三三三三三三|/|ゞ`      / /
  三三> ´///// ` <三三三三三三}/}ヽ \    / /
  > ´/////////////` <三三三三,j/トく   ` ̄´ ,
  ////////////////////`ヾミ三三// ヽ        ノ
  ////////////////////////` ミ//!ヾ{___> ´ ̄
  ///////////////////////////{//////!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    そして彼らも、聖杯に対して託す願いを持って召喚されてくる。   .|
         乂_____________________________..ノ 




.


6155◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 20:56:38 ID:BpTIQYL60





           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     そしてサーヴァントは、
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i      現代の魔術師を凌駕する戦闘能力を持っている。
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l   
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j     比較的、戦闘向けでないキャスターやアサシンあたりでも、
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/           そこらの魔術師数人を鏖殺する程度はわけもない。
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_            ――――つまり。
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}










≦⌒>"   /        ,′   ` <⌒
二7  ∠ ____/     //    ト   \
-‐爪     /     //     ル ヽ   \
 ハ \  // /    〃   / }  }}
. k ` ー-ヽ/ '       , ′/ /--‐1゙ ∧┌‐- ヽ
  \  / { |  ∠-‐厶≠トミ |/,斗{
八 -=≦=-‐Ⅵ  /ル《   fi}   j/゙f}ハ         信頼関係の構築が大事?
      Y⌒ヽ‘、 //   ゙    リ     リト、{
.   \ !Y^く ∨    `¨゙    、{ `
    y〉、`¨              ノ}
   ノ/  `¨T    U        /           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   _,厶イヽ、{        ,.-‐              |    そういうことだ。 空中分解の例は多い。   |
     __ 厂    ¨ ァ‐-   _/                 乂____________________..ノ
   _ノ::::::::`丶    /‐-
 /≠===ミ :::\  ∧:::::::::i l:〕
〃´‐-  ̄ ̄丶.\::\__ :.:::::::l |:|`ヽ
     `ヽ  \\::\ ヽ:l |:|  \


6157名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:57:25 ID:hzjZVQBY0
そろそろ魔術師は聖杯戦争マニュアルを作るべき


6158名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:57:26 ID:W8IVmegQ0
殺人鬼あいてに信頼関係って…


6160名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:57:37 ID:JpnWAcu.0
ジャックザリッパーと信頼関係…


6163名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:57:57 ID:Yu6d8Ru2O
こいつ一流魔術師のくせに真っ当なこと言ってやがる


6164名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:58:03 ID:Lywd9xPo0
屍体をいじるのに文句言わない鯖ってのは大前提だったな


6167名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:58:17 ID:8NatvGfU0
ジャックさん難易度高そうだなぁ


6169名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 20:58:37 ID:3zGpv8JI0
ケイネス先生は俺達に大切なことを教えてくれた…


6183◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:00:44 ID:BpTIQYL60






           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i        特に反英霊――アンチ英雄的な怪物的存在とかな。
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/         精神汚染が入っていることが多いんだ、これが。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/             狂人だから話が通じず、狂気に巻き込まれて死亡。
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_                       なんてのも、よくある話だそうだ。
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}










          ,ィ  ト.
        / .|  | `、,........__      _,../|
         ヽ,.ゝ' l  \._ >'´ ̄ ̄,. -‐ /
      ,. '´   ,.ゝ.  ヽ、フ. , ,. '´     /        ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
.     | ,   / ,..-ヽ、     { (     _/          )
     l/ヽ‐-'--'-‐ '´     /  、 '`ヽ、__      ‐=、´    なぜ殺人鬼なんて選んだし!!?
     <_i`‐ァ、 ___... -‐ 'ア ノ  \-、-‐'´        )
     | =`<./ ─  u   u/,.イ    ト-`=-       , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
      l.ll ll.||| ○ u   ─  | ,   |
     ` ‐-< u    u ○ /ヘ     |
        `、_>、  u┌┐ u ./ ,ノiヽ.  ',
     /:.:.:ヽヽ、 └┘ /-へ.| `ヽ、ヽ      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    ,ヘ\:.:.:.:∨.`‐‐  ´         ̄        |   おいおい、これでも左道の術師だぞ。   |
    /  \\_:ヾ ̄iヽ、                   乂__________________..ノ
   ノ     `‐-ニヽ、l,.イ、
                               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                               |   正統派の英傑を呼んだら、その場で斬り殺されかねん。   .|
                                乂__________________________..ノ





.


6187名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:01:01 ID:SgHNx9xM0
ですよねーw


6190名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:01:19 ID:QmVWffJE0
dsyn-


6191名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:01:30 ID:J5vrqEWM0
スゲェ説得力だwww


6192名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:01:33 ID:U9mQP3Ws0
アルトリアとかディルタイプとはまぁ絶対相容れないよねねらう緒ww


6197名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:02:03 ID:nigDX/QI0
>正統派の英傑を呼んだら、その場で斬り殺されかねん。

それを忘れていたw


6198名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:02:04 ID:QmVWffJE0
ヤマがアウトなのはまさにコレだよなw


6199名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:02:09 ID:dmfaW84s0
納得の理由w


6203名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:02:44 ID:Y8a6nIbw0
現状の認識能力が高すぎるw


6210◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:04:25 ID:BpTIQYL60




                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、      そしてもう一つ。
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ       通常の魔術戦と異なるのが――――
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ        『勝者はなんでも願いが叶う』という、
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \                    報奨そのものだ。
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }









     -―=ニ     ⌒ヽ ー--‐ ヘ⌒ヽ
    -=ニ¨  / ハ、     \   / ヽ  ヽ
 /     / /\      \  〃/ヘ(⌒
彡   -‐ '-‐ ´/{   `ー-   `≧=ー-\,ハ       え、っと……?
 `¨7 7¨´  /八   |、_¨ ‐-一=ニ´ \
   { /     厶'"\  |  _二ニ\ ┬―ォヽ
.   Y   ,/,.x=ミ、 ヽ{ 〃んヌ`ヾァ }彡'リ          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |  イ〃 らハ      廴ツ j}∨うY           |   裏を返してみろ。     |
   |/ >、ヾ ∨ツ       `¨¨    ケリ           乂___________..ノ
     Ⅳハ  ¨´  、       厶イ
      j人込           U ハ {
        丶、    r‐-,   イ   ヽ!
          >x、  ̄ .   N
          ⌒}ハ `¨´  |____
              ∠ニ}     V7ニニ≧=‐-
         ∠ニニ{       /ニニニニニニ/
       x≦ニニニニ| ̄` ´ ̄/ニニニニニニ/


6217◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:06:17 ID:BpTIQYL60




















     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     |   「なんでも願いが叶う」ということは――――   |
      乂_____________________..ノ


         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |   「自分がどれほど努力しても手に入らないもの」が手に入るということだ。   .|
          乂_________________________________..ノ
















.


6230◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:08:45 ID:BpTIQYL60





               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l       眼の色を変え、なりふり構わず、
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l         何人殺そうが何を巻き込もうが聖杯を得る。
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/          そういう覚悟でやってくる奴もいるということだ。
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__         通常は絶対の不文律である、
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l         「神秘の秘匿」すらも半分無視した、
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´                       白昼堂々の襲撃があったろう?















                             /: : / l//| n }
     |/ !::::;'∨∧  il!        {j     /イ / l!'/ノノ〃          ぁ……
     { |::∧ ∨∧                      }/  ,レ' /
        |/  ヽ マ∧           ___      / ̄
           マ込、    f'´ ̄    `ヽ  u
            | |       ` ー‐   ‐一'  /
            | |    >         イ {
            └===(ニ⊃ `≧‐-‐≦  |
                  |         |
                /|          ト、
               /::::ノ          ヾ:\




.


6241◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:11:21 ID:BpTIQYL60





                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i     今、この屋敷に、
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::} 
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}          英霊の奥の手――――
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::} 
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ      ノーブル・ファンタズム
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"        『 宝 具 』 の一撃が叩きこまれても、
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´              おそらく僕はそれほど驚くまい。
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入











               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l        ――人間の情念とは、そういうものだ、レン。
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´


6253◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:13:21 ID:BpTIQYL60




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l       だからこそ、さっさと英霊を召喚しよう。
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/         宝具を開放した英霊から身を守れるのは、
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/             超一流さえ超えた規格外の化け物か、
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_              あるいは同じ英霊だけだからな……
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}












-=ニ¨            ∧      \ ハ   へ⌒≧
        //  / ‘:.   ト、  `込、/ jハ、 \
      -‐ ¨ _ノ  /、__,,メ、{\` ー--≧ノ ノ 刈 ̄`
`¨7 ー=ァ二斗' /    x斧=ミメ    `≧=- }
      }{ 厶≪  u  〃  乞ハ `}〉ヽ. }=く  }             う、うん。
 }   / } 〃 ヶx`     弋rツ  ′ ∨f⌒Y :′
_ノ /イ{〈{ 弋,ツ       ー一     !>こ〉}′
 ̄´   j f:、 、___ノ〈     ''""  U   ノー'/
    厶ヘ‘,'""            厶=く{
        Ⅵ          __      ∧{\ ヘ
        圦   r=ニ -一'^`)  , ′'. `¨`
         \   ー‥  ̄´ /   ‘ __
          `       xく  ij /::::::::.
             `ア´ヽ     /:::::::::::::::.
                 ‘, /.:x====
                     j/.:// ̄二ニ
                 /.://´ ̄ ̄ ̄`ヽ
               厂/≪::/


6281◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:19:07 ID:BpTIQYL60





             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,       流石に僕とてこの状況はぞっとしない。
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /        屋敷周囲の警戒は固めてあるが――
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ           アドラーが速攻をかけてくる危険もある。
.               `ル圦= ´/ゞル′
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ         来週、触媒が届くまでに、
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ               召喚条件を整えておきたい。
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ










            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::     雀の涙程度だが、
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|      自分に相性のいい霊地で、
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{     
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从        良い時刻に召喚の儀式を行えば――
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ       
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ  
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'      
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/            まぁ、多少は英霊の能力も底上げされる。
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : < 
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\     マスターからの魔力の供給は重要だ。
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|


6295◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:21:02 ID:BpTIQYL60



















             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |     というわけで、早速だが召喚儀式の準備に入る。    .|
              乂________________________..ノ
















.


6304◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:23:33 ID:BpTIQYL60











        【召喚条件を整える

         …判定値:(マスターの【魔】×2)%


         成功した場合のボーナス

         …英霊召喚後、【宝】以外のいずれかのステータスを+10】









       【まずは100%トリップ式判定のチュートリアルを兼ねて、この判定を行います。】






.


6306名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:24:23 ID:WOsy5cwA0
ダイスの女神様「ガタッ」


6307名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:24:39 ID:8NatvGfU0
80%か…不安だ


6312名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:25:39 ID:r/ttWAbU0
確率判定安価だと・・・・・(震え声)


6316◆I7c2tcCWgg2013/05/10(金) 21:26:17 ID:BpTIQYL60






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   <判定説明>

     スレ主が1~100までの数字をこのレスのトリップで指定します。
     なお、1と100の両端はループしています。
     安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
     入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【現在成功率80%、1から80まで成功。】


             【安価↓10  1~100までのいずれかの数字を指定して下さい。 】




.


6317名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:21 ID:yHmwNVEI0
成功か失敗のどちらかだから50%だな


6318名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:23 ID:SgHNx9xM0
あ、これは失敗するな(確信)


6319名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:26 ID:dmfaW84s0
48


6320名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:26 ID:tZ0mHOUA0
6


6321名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:30 ID:AQNyedjg0
73


6322名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:32 ID:8NatvGfU0
12


6323名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:35 ID:FTtvOSCE0
50


6324名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:36 ID:dZ8K3JBY0
72


6325名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:36 ID:S1Wx4ZsQ0
14


6326名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:37 ID:WOsy5cwA0
07


6327名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:37 ID:yHmwNVEI0
47


6328名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:26:37 ID:8.srnPuw0
74




6341名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:27:24 ID:GegBoMnI0
ラッキーセブンキタ!


6342名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:27:45 ID:Jq2VuQOg0
ラッキー7が選ばれたか
なぁに、確率80%もあるんだ、余裕余裕


6348名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:17 ID:HO0ysD6w0
勝ったな・・・


6350名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:23 ID:A5rY/p9M0
ラッキー7
勝ったな(確信)


6351名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:37 ID:W8IVmegQ0
他愛なし…




6352◆I7c2tcCWgg2013/05/10(金) 21:28:38 ID:BpTIQYL60







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【 リザルト 】

             【 トリップ:#33jacksa 】

             【 安価指定ナンバー=07 】



             【 40:判定成功! 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         【 と、このスレでは「成功するか失敗するかわからない」状況を、

                 主にこのような形式を用いてランダムに処理し、進行してゆきます。


                                     ――ご理解いただけましたでしょうか。 】




.


6353名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:52 ID:p.SihUcs0
他愛なし…


6354名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:54 ID:9kxXgbcQ0
おk


6355名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:56 ID:0V8GXXD.0
他愛なし…


6356名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:28:58 ID:dmfaW84s0
成功だー!


6358名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:29:06 ID:utW5Ya.k0
他愛なし……


6359名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:29:07 ID:8NatvGfU0
他愛なし…


6360名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:29:08 ID:AZUYAC3.0
8割なら引いて当然やな


6362名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:29:15 ID:A5rY/p9M0
他愛なし…


6365名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:29:27 ID:9yBmSOGg0
了解です!

練習は終わりですよね?本番やりましょうか!


6385◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:32:05 ID:BpTIQYL60





                             ・

                             ・

                             ・












             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |    というわけで、儀式は次の新月の午前2時、   |
              乂______________________..ノ

















.


6398◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:33:07 ID:BpTIQYL60




            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            |    ここで行う。   |
             乂________..ノ

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::;::::::::::::::;;:::::::::::;::::::::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::: :::'' ::: ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: ::::::::::::::::::::::;::::::::::;;:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::,:;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::::::::::::;:::::::::::;;:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::: ::: :: .:::        ...::::::::::::;:;;;:;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;:::::   ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::.... .::::...::.. ... .::::::::::::::,:::,::;'''       ,,,,::::;;;:;:::::::;;;:;;;;;;;;:;;;;;;;;
;;;:;;:;::;:::;::::;::::: :::::     ...,,;;;::::;;:;;:;::;:::;::::;:::;;::::;;:;;:;''''''    ..,,::;;::::;;;;:;:::::       ....::::::::;:::: ;::::::::::::: :::;;:;::;;;::
;::::;::::: :: :::          ::::;;;::::;;;:: :::;;:::: :::     ..,,,:::;;;;;;::::::::::;::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::; :;:;
::::: :::: :::                       ..;;::::::;:;;;: ::'' :::''                :::::: :::: ::::::;:;;:::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ̄ ̄ ̄


6399名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:23 ID:7.1T/1mQ0
墓場だったwwww


6403名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:38 ID:8NatvGfU0
ぼちぼちだな


6405名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:45 ID:GegBoMnI0
安定の墓地


6408名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:46 ID:iWCjmHDM0
ホームグラウンドじゃないっすかw


6409名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:47 ID:U9mQP3Ws0
レン「(もうわけがわからないよ)」


6410名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:51 ID:yV95l99Y0
さすがのジャックもこれには苦笑い


6413名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:33:55 ID:8mRjSlp20
ふいんき(なぜか(ry)ですぎー!w


6415名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:34:00 ID:S1Wx4ZsQ0
見るからに相性のよさそうな場所ですね


6416名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:34:03 ID:W8IVmegQ0
墓地、間違いない。相性ぴったりだw


6418名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:34:10 ID:Tw.0BPHQ0
丑三つ時に墓場かよww


6419名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:34:11 ID:HO0ysD6w0
Q.邪仙×キョンシー×殺人鬼×墓場
A.アカン


6426◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:34:34 ID:BpTIQYL60




        \       V二二  _ ‐-ミ    ヽ{     /
         \          ⌒ヾ丶  \   ∧、_ノ
        -‐…‐ヽ.             \\ ∨ / ハ
   /                    ト、    \\ V/ ハ
  ー―…==ニア     人    |:i:\    ` ー‐―一ァ
       /     /:i:i:\  |:i:i:i:i:\       イ        (じゃ、じゃ、邪悪だ――――ッッ!!)
      / イ  1   /:i:i:i:i:i:i:\{:i:i:i:i:i:i:i:\ <7´| | }
         |  |i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l` ̄}` | | '
        |  | /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|  ハ _」 |/
          И j,ハ:i:i:i:i:i:i:〈⌒ `` ¨¨ ´u И /ニニィ
           | /マニー '´   /⌒ヽ      |/ /
           |′ マ人  マ´_ ^´-┘     ∨⌒>
            V个       /      マヲヽ、
               {{   ≧=≦ヽ     ∠ニニニ==‐―ァ
             `ー-==こつ厂厶-‐ミ∠ニニニニニニニニ/⌒ヽ
                    ∠ニ/   /ニニニニニニニニ/     \













              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|        仕方ないだろ、
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l          僕に相性のいい時間と場所と月齢だと、
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′                  つまりどうしたってそういうことになる。
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ


6435名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:35:24 ID:x8PysgAM0
わぁい、触媒だらけだね(白目)


6436名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:35:36 ID:8NatvGfU0
レンは本当に平和な家の子だなー


6437名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:35:40 ID:S1Wx4ZsQ0
過去の英雄を叩き起こすんだし墓場でも仕方ないネ


6441名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:36:10 ID:Jq2VuQOg0
まぁ実際ただの一参加者が召喚を考えるなら第一候補だと思う→墓場
いい霊地は地元の魔術師に押さえられているだろうし


6443名無しのやる夫だお2013/05/10(金) 21:36:43 ID:MOUBNJxM0
儀式の内容的には墓場ほど相応しい場所も無いよね


6444◆QOOmW3I0SM2013/05/10(金) 21:37:05 ID:BpTIQYL60





             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }        助手をしてもらうからな、覚悟しておけよ。
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ          レイレイには周囲警戒をさせにゃならん。
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ










          ,ィ  ト.
        / .|  | `、,........__      _,../|
         ヽ,.ゝ' l  \._ >'´ ̄ ̄,. -‐ /
      ,. '´   ,.ゝ.  ヽ、フ. , ,. '´     /
.     | ,   / ,..-ヽ、     { (     _/
     l/ヽ‐-'--'-‐ '´     /  、 '`ヽ、__
     <_i`‐ァ、 ___... -‐ 'ア ノ  \-、-‐'´                 「」
     | =`<./ ─  u   u/,.イ    ト-`=-
      l.ll ll.||| ○ u   ─  | ,   |
     ` ‐-< u    u ○ /ヘ     |
        `、_>、  u┌┐ u ./ ,ノiヽ.  ',
     /:.:.:ヽヽ、 └┘ /-へ.| `ヽ、ヽ
    ,ヘ\:.:.:.:∨.`‐‐  ´         ̄
    /  \\_:ヾ ̄iヽ、
   ノ     `‐-ニヽ、l,.イ、






                                               【 準備期間 第1/12 終り 】




.



関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

3

edit
edit

Comments

comment
レン君の胃がマッハになりそうだw
comment
>超一流さえ超えた規格外の化け物
Fate本篇でもばくだんいわスレでもエイワススレでも割りとゴロゴロしてるから困るww
comment
『英霊』召喚だもんな。『正統派の英傑を呼んだら、その場で斬り殺されかねん』は全くその通りだし。
『死体いじっても文句を言わなさそう』『反抗しなさそう』というのは実は結構厳しい前提条件だったんだなぁ。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: