このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです 2


787◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 00:44:04 ID:bCUM.O3w0



._/__/__/__/__/./,,くノ___ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ_
==@==@==@==@ /,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___
l」/'' l」/'' l」/'' ./,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ____
 ┼─╂ . /,,くノ__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__
 ┼─╂ ヒ,イ=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
 ┼─╂       l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
 ┷━╋━┷━╋━┷|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ////┃//////┃////|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ━━┻━━━┻━━|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
三三三三三三三三三 |  ||┣━┷━╋━┷━╋━┷━╋━┷━┫|  ||┣━
――┬┬――――,,/ |  ||┃//////┃//////┃//////┃//////┃|  ||┃//
::::::::::: |;;;;|| ::::::::::::::: /,/,|_|l┗━━━┻━━━┻━━━┻━━━┛|  ||┗━
.   ヒ三f/ .  /,∠ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
        ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
       └───────────────────────────
          ...:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::
           ...::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::







                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、      ――――と。
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ 
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ             トウロ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}      ふぅ、今日の套路はこんなところかな。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _   u  .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
      γ⌒ヽ/ > 、;|>.   イ,r',' "       \
      (  ⌒ )/    /`i¨´<  i        ヘ
      ゝ_ イ '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





             【安価↓10~13から適当に採用。市の名前。(日本)】



.



788名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:06 ID:SYqpcZ060
>>786
なら、相方になるサーヴァントはあの人ですか?


789名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:16 ID:JUCjC.8s0
>>741
肉体の制御、その限界という神秘とか?


790名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:34 ID:YhrW39Rg0
茶田令布陣


791名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:48 ID:AC/wjxV.0
蜂曲町


792名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:54 ID:WeHV02D20
かんだた


793名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:54 ID:rZ1nXRXo0
三条


794名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:54 ID:eEWnbUeM0
亜場欄


795名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:56 ID:wKV259MU0
海鴎


796名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:57 ID:mqXwDapI0
上野


797名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:58 ID:./K9M3fA0
白糸台


798名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:59 ID:Jb9P4VhQ0
九頭竜市


799名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:58 ID:TXS1NWwc0
松本市


800名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:59 ID:RzwrOq2U0
九龍


801名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:59 ID:iaPXMyIo0
九頭竜市


802名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:44:59 ID:Ete7f1bA0
鬼哭市





824名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:46:20 ID:/MbmRvMg0
もう九頭竜市は許してやれよwww


825名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:46:24 ID:pM3uUaKw0
九頭竜市ェw


834名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:46:48 ID:haGo1RE20
九頭竜「おい」


838名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:47:30 ID:ZR1nahuM0
九頭竜市、大人気だwぜってー住みたくねぇ


839名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:47:33 ID:FKFfyklo0
>>797-800か?


840名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:48:18 ID:iaPXMyIo0
前作未見なので埋めのつもりで書き込んだんだが(急な加速で範囲入りした)、前選ばれていたのか


841名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:48:52 ID:hvCO/REo0
いや、お隣の前作で使ってたの。


842名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:48:59 ID:TXS1NWwc0
まさかの九頭竜が偶然の一致とかw


843名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:49:01 ID:xmxWPlg.0
某お隣スレの前作が九頭竜市だっただけでまあ気にせんでもいいのだが


845名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:50:11 ID:YhrW39Rg0
え、まじで偶然で選んだのw?


849名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:51:13 ID:dgHc8pyg0
>>840
ばくだんいわさんの友人のスレで、「神秘の秘匿?何ソレ」レベルの聖杯戦争が発生して、その舞台が九頭竜市だったんだよ。
マスコットキャラクターはタブンネちゃん。


850名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:51:32 ID:q2Sf/uw.0
>九頭竜
某ラノベの流派名でもあるからなぁ…
厨二マインド刺激しまくる字面だし





853◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 00:51:51 ID:bCUM.O3w0




     ここは九頭竜市、白糸台の、孔家邸宅。 ――孔家七代目であるところの、僕の実家だ。

     先代の頃に国元で起こった、宗教、道士等の粛清を避ける形で、こちらに移住してきたらしい。



                       なんだかんだ、魔術師が生きていくというのも、大変なことである。








           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}





           とはいえ、この九頭竜市に孔家が定着できたのは非常に幸いなことだった。





.


856名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:07 ID:xstlSqpQ0
九頭竜\(^o^)/


858名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:16 ID:8ME3.cIE0
九頭竜市きたー


859名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:26 ID:TXS1NWwc0
おい、また九頭竜どうなっちゃうのw


860名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:29 ID:LxLqNhJI0
九頭竜市になっちゃったwww


861名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:34 ID:WZF.N1ek0
九頭竜市w


866名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:41 ID:s7lwWNYg0
安寧なんて無かった


870名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:52:51 ID:AC/wjxV.0
九頭竜市に災禍再来のお知らせ


883名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 00:54:11 ID:dgu2y3bo0
同じ市とかもあったりするしw


931◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:02:47 ID:bCUM.O3w0





            セカンドオーナー
  この九頭竜市の 管 理 者 であるところの鏡音家は、

            「占術によって根源を追求する」穏健な魔術師一家だ。



  占術技能に特化し運命を読むことで、「根源に触れる運命」をいつか掴み取る――

     と、彼らはかくの理屈で研鑽を行なっているため、大陸渡来の種々の占術知識の供与により、

                     我らが孔家はこの九頭竜市の白糸台に居を構えることを許されたのだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      当主の鏡音ジロウ氏も、ややおせっかいで喋り好きな面はあるものの、

                               おおむね穏健で付き合いやすい人物である。



      彼をクッションとすることで、魔術協会との面倒なやりとりの大半が省略でき、

              こちらは安穏と研究と鍛錬の日々を貪れるので、割合に感謝はしている。



.


933名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:07 ID:xmxWPlg.0
時報ですね分かります


934名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:25 ID:lIKOklEU0
(あっ 死んだな)>当主


935名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:28 ID:Jb9P4VhQ0
時報の人やん!


936名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:30 ID:YhrW39Rg0
なんという時報……


937名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:40 ID:./K9M3fA0
時報だw


938名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:43 ID:8ME3.cIE0
絶対死ぬw>鏡音ジロウ


939名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:44 ID:AC/wjxV.0
鏡音フラッシュ!


941名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:49 ID:mfjp8poM0
(AAで判った。この人死ぬな)


944名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:03:53 ID:rZ1nXRXo0
フラグがビンビンだw


945名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:04:02 ID:iwxoyZ4E0
占術も見事に拾われてるなぁ
すげぇや


951名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:04:20 ID:b9UuGYXs0
あかん、苗字と面で死亡フラグが二重に立ってらっしゃる


955名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:04:46 ID:qXN/.BoI0
リン違いかw


966◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:06:37 ID:bCUM.O3w0



         本当に、ここはいい。

          何がいいといって、白糸台は九頭竜市最大の霊園が存在するのだ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: ::::::::::::::::::::::;::::::::::;;:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::,:;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::::::::::::;:::::::::::;;:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::: ::: :: .:::        ...::::::::::::;:;;;:;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;:::::   ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::.... .::::...::.. ... .::::::::::::::,:::,::;'''       ,,,,::::;;;:;:::::::;;;:;;;;;;;;:;;;;;;;;
;;;:;;:;::;:::;::::;::::: :::::     ...,,;;;::::;;:;;:;::;:::;::::;:::;;::::;;:;;:;''''''    ..,,::;;::::;;;;:;:::::       ....::::::::;:::: ;::::::::::::: :::;;:;::;;;::
;::::;::::: :: :::          ::::;;;::::;;;:: :::;;:::: :::     ..,,,:::;;;;;;::::::::::;::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::; :;:;
::::: :::: :::                       ..;;::::::;:;;;: ::'' :::''                :::::: :::: ::::::;:;;:::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                まったく、たいへん、助かっている。 ありがたいことだ。





.


967名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:06:50 ID:xmxWPlg.0
お、おう…


968名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:06:54 ID:F/.qJQBs0
素材がいっぱい!


969名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:06:56 ID:./K9M3fA0
お、おう


970名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:06:59 ID:rZ1nXRXo0
あかん


972名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:05 ID:s7lwWNYg0
ヒャッハー!!材料だー!!


973名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:07 ID:8ME3.cIE0
死体がいっぱいだよやったね!


974名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:09 ID:pM3uUaKw0
あらら


975名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:09 ID:o3jx9Bf.0
素材が一杯だ!やったね!


976名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:11 ID:Y67hPvFk0
法犯してんじゃねーかwwwwwwwwwwww


978名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:22 ID:WZF.N1ek0
な、なるほど


979名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:07:24 ID:dgHc8pyg0
助かっている(意味深


1000◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:08:58 ID:bCUM.O3w0




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i      これで日本が火葬文化でなければなぁ……
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/        やれやれ。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/             今度また、印度あたりに足を伸ばすか。
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}






              魔術師というのは、本当に大変である。 そう、色々と。





.


1003名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:09:25 ID:xmxWPlg.0
アッハイ…
駄目だこいつ早くなんとかしないと


1006名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:09:47 ID:lIKOklEU0
斎場に札束握らせてるのかな……


1008名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:10:05 ID:rZ1nXRXo0
死体漁りにインドまで行くとかアクティブですねw


1009名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:10:05 ID:rvCPxi2g0
外道、魂食い躊躇なし、色んな意味でまっとうな魔術師っぽさそうですね!やだー
どのみち危険じゃないかww


1010名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:10:12 ID:YhrW39Rg0
摩り替えるのかw


1016名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:10:51 ID:F/.qJQBs0
確実に邪仙の類ですねぇ…


1021名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:11:25 ID:F/.qJQBs0
なんだかインド産の死体ってだけで強そうだな


1022◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:11:48 ID:bCUM.O3w0





      焼いた骨だけだと触媒としてしか使えない。

       暗示を駆使して葬儀場ですり替えるのは、発覚が怖いので最後の手だ。




       結果、外人墓地区画やら海外旅行やら色々な手に頼らざるを――――
















               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |    ――――旦那様っ。    |
                乂____________..ノ














.


1043◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:15:36 ID:bCUM.O3w0






           / ̄ ̄ヽ       ___
           i      ト--、_r‐' ̄ __ ヽ
           l.       ノ    ゙‐v‐'"   ,)ノ
           ):、__ノ       \  //
         //             )',ィ'"
      _,.: '~,.イ          _,.: '"~/∧
     / /~ i       _,.:-‐'~_,.r'"~ / ヽ.
    .i' r'   _l__,. -‐‐'~_,..-‐'~   _ノ   \            旦那様っ、旦那様っ!
    ヽ-二二__,.=='ニ,"~    _/  、ヽ、   \
       `ヽ、j     l_,.:rr<_ \_   ) ヽ   ヽ
         /     j'、 !ハ!ツ ,!  jヘ   、 ヽ、  `ヽ         ジュシュウ
        ./     i ヾ' 二'' ノ  ,   ,!  lヽ   \_         狙 緒 さまっ!
        /      ,iト=  ( ヾ~   ノ  ノ  ヽ \  /
       ./      / _   `ー'ヽ.__,.:===>-、,ゝ--'~"
      /      /,へ、   _,.r‐'/   /
     ノ      /__エ`ーrニ-‐"   ,/
   /       ./―‐ヲ  /      i´
   ー--、_    /  /   /   _,.   ヽ
      _,.>-≦二.,  /   ´      \
    //,r'"   ヽ i            ヽ
   / //  ,.: '"  i !       _,.:-‐'二ー、\
   .i  i !   /    ノ ノ    _,.-‐' _,.-‐'  `ヽーヽ
   :!  ヾ、  i!  //   ,r'"_,.r‐'"      `T´l
   >、 ` ニニニニ-'"   ,i /           !. i
    iヽ、         i  i             i i
     ! `ヽ、       ! .!             i i
     ゙i   `ー-、_  ヽ ヽ            i! i!











              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ                     レイレイ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i            ん、どうした、泪泪。
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ


1046名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:03 ID:AC/wjxV.0
レイレイきたーーーーー!!


1047名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:08 ID:8ME3.cIE0
やっぱりキョンシーいるんだw


1048名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:08 ID:H0.1StVs0
キョンシーキターw


1050名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:16 ID:xmxWPlg.0
キター!!!


1051名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:21 ID:ZR1nahuM0
おー、レイレイprpr


1052名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:24 ID:mqXwDapI0
キョンシーw


1053名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:28 ID:6ZoPWL7Q0
ヒロイン来た!勝ったぞ!


1054名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:28 ID:Rg7LHecA0
レイレイチャンカワイイヤッター!


1055名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:29 ID:hvCO/REo0
やったー!
かわいいの来た。


1056名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:30 ID:YhrW39Rg0
なんという俺得……俺得!!


1057名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:43 ID:dgHc8pyg0
俺もレイレイに旦那様って呼ばれたい


1058名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:48 ID:iwxoyZ4E0
やっぱりキョンシー居るんだw
これ戦力的に考えると有利だな


1059名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:16:54 ID:SYqpcZ060
レイレイだー


1062名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:17:19 ID:Y67hPvFk0
巨乳キョンシーちゃんだやったー!


1065名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:17:29 ID:F/.qJQBs0
この子に童貞がおしっこかけると効果抜群なのか…
攻撃だから仕方ない


1079◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:21:04 ID:bCUM.O3w0




            {      j}
                ヽ ー- くン′
  _   -─ ‥¬ブ ̄`二ニ=^ヽ、二 _ー-  _
  -‐    ̄ 」ア´           ヽ    ̄ ¬─-ミ 、
       〃               、        〉 〉
 ミー  _   j′                 l         //
   ` ー辷ー_─ ─----、__  __ ⊥ -─辷彡 ´      非常事態ですっ!
     \      ̄ ̄ 二 _  -──   ̄ /
      / > _    }!     ̄了   _ <
    / /   '  7フ7ハ      /T  ̄/  丶 ヽ
      /   / /, '仏ミく 冫    ,:仁l  /ハ   ヽ   \       鏡音邸警護の戦闘用僵屍1体の反応が――
     {!  {! /イ〝⊥Lン,ハ   K jリ` ,′ }   ' }   } 
    、ヽ _ \ ヽ ,二 //^V 「 _ j/ノ /  //   /               あっ、いま2体目も消失しました!
   ー\ ` 二ニ ┴ァ:}   、 j,v {:∠ -‐'  _彡' -一' 
        ー─ <ー' u    ,ヽ  ` >r‐ ´
        `ヽ\\   cっ  、\//
              、 \` 、 __  -ヘ   ー-;ァ
          _,. -ヘ  ヽ  i  / 厶   /ー-、 _
     -‐     }   l | {  {  \{     ` ー











               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l            ―――――待て、こんな昼日中に
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l         u /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´



                               次の瞬間。





.


1094◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:22:55 ID:bCUM.O3w0





                                    ,、.   l  |/ 〉
                                    ,l |  l  |レ'
                                    ,! L.-ヾ=,'
                                 ,.-'´  _, - '_´
                                (_,.- '´| L-'´ _)
                                   ,.-'´  ,.-'"
                                  {,.- '´| |
                                    、|,i                     _,,..、       ,..、
                                                         ヽ `ー、    / ア
                                                            ヽ、  'l  / /
          /;;;;;:      .,,广;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;ヽ、.         ;:;;\        `ー',/  /
        ,./ ;;;;:      .,./ ;;;;;:                         ;:;;;;;;; l           ;:;;;\       /  /´
      ,./ ;;;;:     ,_/;;;;;:                          ;:;;;;;;`ツi         ;;;\     「  /
   .,./ ;;;;:      _./ ;;;;;;        ,、  _,r、..  . _-i、.  ,,,,       ;:;;;;;゙'-、        ;:;;\   `''"
  ,./ ;;;;;     : ./;;;;;;;;;;:      ,,ノ'゙"゙゙゙゙゙´;;;;;;;;;;; ̄´゛;;;;;; ̄ ̄;゙')、       ;:;;;;;;`゙l、     : ;;;;;;;\
. ,./ ;;;;;;;:    : ,rノ゙;;;;;;;;;;;:      ,./ ;;;:                     ;:゙'-〟      ;:;;;;;;゙゙!、,     ;:;;;;;;;;;\.
. i";;;;;;;;;     ./ ;;;;;;;;;;;;:       / ;;;;:                   ;:;ヽ,       ;:;;;;;;;;`'、     .;:;;;;;;;;;;l
. |;;;;;;;;;   .,, l´;;;;;;;;;;;;:     ,/゙´;;;:                        ;:;゙''ュ      .;:;:;;;;;;ミi,    ;:;;;;;;;;l
 !;;;;;;     !;;;;;;;;;:     .,,./ ;;;;:       ,ノ'―ー''''''''''''''゙゙゙'' l        ;:;`-、      ;:;;;;;rレ   .;:;;;;;;!
 |;;;;;;:    : |;;;;;;;:    .,,,,ノ゙;;;;;:       ,/;;:          ;:;゙'┐       ;:;:;`ミ,,、    ;:;;;;;;l゙    ;;;;}
 .!;;;;;:    .t";;;;;;     .l;;;;;;;;;      ,./ ;;:            ;:;\.      : ;:;;;;;″    ;:;;;;;/    .;:;;l
 .l;;;;;;:    : |;;;;;;;;:    : l./ ;;;;:    、ノ゙;;      _v-........_、   .;:;;`''1    .:;;;;;;;;|     ;:;;;;;;!;:    ;;;,!
 :|;;;;;;:    .;:|;;;;;;;;    ;:,!;;;;;;;    .l;;;;;   ,,....「゙;;;;: . ;:;:;;;;;'く_.   ;:;;;;!    ;:;;;;;;;.l、   : ;;;;;;;;ヽ    ;;;.!
  |;;;;;     ;!;;;;;;;;:     !;;;;;;;    :,!;;;;:   ゙l丶;:    .;:;;;;;.,!   ;:;;;;,!;:    ;;;;;;;;;.l‐   .;:;;;;;;;;.!    ;;;;.!
  .!;;;;    ./ ;;;;;;;:    .;/;;;;;;;     !;;;;;    ;|;;;;;:     ;;;;;.!   ;:;;;;;>   ;:;;;;;;.!    ;:;;;;;;;;;,!    ;;;;}
  .|;;;;;    .`l,;;;;;;;;    : ゙L;;;;;;    : l;;;;;;    l、;;;;:   ;:;:;;,,./    ;;;;;|     ;;;;;;;;!;:   : ;;;;;;;;;;;|.    :;;;;l゙
  !;;;;:    :.!;;;;;;;;     l;;;;;;;;    .ィ /      ゙'!........ /     ,..;:;;,iゞ    ;:;;;;;l゙;;   : ;;;;;;;;;;:l′  .;:;;;|
  l;;;;;;    ,ソ;;;;;;;     |;;;;;;;     . ゙'│;;:           ;:;;;;./      ;:;;;;;;/゙;;:   ;;;;;;;;;;;i'"   ;;;;.!





          鏡音邸方面から、それと分かる魔力の反応――――人払いの結界!




.


1105◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:26:20 ID:bCUM.O3w0





               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|      ……こんな昼日中に仕掛ける、自信家が居たか。
       |::::l::::::::::::::::::/::::::|::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”ヽ::::::レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::L,ノ:::::::::   ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l:::::::::::::::::,    ,,, .ノ::;':::::/                大したものだな。
        ヾ::::::::::::l::::::::::::::::::      /::::/
            ヽ、::::l\:::::::::::--    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、:::::__ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´









           ,. '''' 、
.          (´^''ー'')'''' ー- ._..  -- ..
          .ゝ''‐‐''’     \ '''''> 冫
       ,.-''イ          _,..)__,.-'´
    .-''´r''´l   ___.. -‐ ''_彡 '´/`・、
    `' 、‐`-`ニ二- ‐…'' ´__. -<   ヽ
      `'' ミ厂 ̄ソ'''i''iソr、ヽ 、  `、   `、                いかがなさいます?
        /   .ヘ | Ll..  ト、!    、  '、
       /   ./ ヽ.l ___.ノ     l  ', 、 ` 、
      /   ./` _   :::ヽ.__.... -‐''ソ  l `、__.>
    /   ∠` 、 __   ゝ==≠ァ=-''^''''''`
   ∠...._____/.``i `ァー_'´.-‐'' ´/
        ___,.´ / /´     (
    . ‐'´. -―--く 〈   _.-‐'^ヽ.
  / /       ヽ ',         ヽ
 /  /   /     l l       _..ヽ
 l   ゝ  /     //   _.. -‐.ニ -‐、ヽ
 ゝ、  `''┴--‐‐'' ´´ .-'´_.‐''´:l:::.: : : ::`「li
   ヽー-、_        l !{::::..:.:.::!::::: : : ::::l lト、_.. -‐‐- 、
    ) ヽ `'' ー---‐-ヘ }|:::.:.::: : : : : : : ::::| l| `'ー-‐'´ノ







         他家に貸し出す手前上、戦闘用僵屍とはいえ幾つか重要な術を抜いてあったが……


                警報代わりの類感機能だけは、残しておいて正解だったようだ。




.


1107◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:27:29 ID:bCUM.O3w0





             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |     無論殺す。 ―――――行くぞ、レイレイ。      |
              乂______________________..ノ







              / ̄ ̄\
        ,   ′     ヽー- 、
        /             \
    /                 ヾ 、               , 'て_ヽ
    ′               `ヽ.       、\        _ ..⊥ -=辷_ー- .
  ,/                  \ 、   ', \    /   ̄        ` \
//                  V{        ヽ /     , ヘ、          >
                     ぃ    |    丶 ′  ノ(   ー- 、    /
                        {、  !    〈     >rx.     \ーく        は、旦那様――――
                        ! ′    ',  ィ.:r.:_ト、:.ト- 、    \:.\
                          ∨      V} !.:〈fヌ、ヾ _ ノ>一'⌒:.ヽ、:\
                        ヽ      |小ヽ:ゝ`     ̄ フ二 _ー-ヘヘ\
     _  -────ー- _         、     jハr-ヘ、 ' ´   /'  ̄  >┘   `
    /                ー- 、     丶    / 〈_rー-` 、┬'/   /
.  /                  \     }      ! ̄j) ノ//   /
/                      、   ,ハ    _ 厶∠_v' ∠_   厶-─ァ'⌒ヽ
                            ', 〃 ', 〃 // ̄ >‐ 、ヽ    / /⌒ヽ、
                             ∨  V{  ヽヽ /    } }   / /     ト\
                             ト、_,ノヘ    `ー辷 _彡'   j /   , '  | k丶
                              jハ   ト、     _ 二 -─┴─<   | l   ヽ
                            〉   } 〕>‐ ´            `ヽ⊥L._  \
                               レー一'´                        ` ーヘ、
                          /                                 ` ー─-、
                        /                                     }


1116◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:30:01 ID:bCUM.O3w0


        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |      屍体作りはこのボクに、お任せあれ――――っ!     |
         乂_________________________..ノ


           /, /:::.....    /    _ .. -‐         /       \     ‐- .. _            ヽ _::..\\
          /, /:::......    /   /,⌒ 、:.....     /          \      Х \              |    ∧∧
        /, /::......      /  /, /.:........ 丶:.   /           \   /.: \ \             |  ..:/.:∧∧
       /, /.:.......       / /, /.:...........   Y/                  \Y: ′ :/.: \ \       │    /.:∧∧
     /, /.:..........       //, /.:.............     /           - .、        ∨: ′ :/.:  \ \      |   ...:/.:∧∧
    /, /.:.........       /", /.:............      /   -――‐ .′ ,ハ ――‐- 、 ∨: ′      \ \     |  .′ /.:∧∧
 l ̄ ̄:::...、::......        ////           / /  . . .......::乂/ 乂:::::.........  \∨: ′/.:.      \ \    |       .:/.:∧∧
 |    :::::...\        ////           /.:" _ ... -‐..:>: : :. ̄: : : :.<:..ニ=―- .∨..:/./       \ \  | / /// ̄ ̄ ̄ \
 |    : : : :.....\    ////           /. / :'´: : :./ : : : : : : : : : : : : :\: : ' ,: ′ヽY         \ \|' //         |
 ' 、   : : : : : : : .\ . ////           /. 〈〈: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ∨//_.. イ/  /            \」/          |
∧ \ : : : : : : : : . .\'//          /.:..  Y.!.Y、ー================一 ' ´Y i Y.〉 ′′ /.      /           |
  \  : : : : : : : : : : : .丶 : .......       /.:....  }.|. !.}、:.:. : : : :.干亠ー干: : : : : .:.:./|. |. |:i∨.:/ ′ /     /                 |
   \: : : : : : : : : : : : : ..\       /    ノ.l. |.{、: : : : : : :.|    |!: : : : : : ,ハ. .l. .!. !' ∨ / ′  ..:/                 |
\   : : : : : : : : : : : : : : : : \:.   /.:..   ,{. .i. l ∨>―--|    |!--―<. { /. /./  .:∨.:/./  /                、
 /\  : : : : : : : : : : : : : : : : : . \:.. /.:.   /,ハ〈. . . .V/厶ト、 |     ハ\\ヽ`l/. . . ハ\..:∨./ /              ___ /
./.:::::::丶: : : : : : : : :            `ー―//, ∧ . . . .Y,ィrf示|   ∧ィrf示メ、V. . . ∧.、\\...:/                / ̄ ̄\
::::::::::::::::::\: : : . . .               < // /ハ. . . . |l弋ーソ|   ,ハ! 代ーソ /|. . . 'ヽ \ 丶>: : : : . . . .          /::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::\. : . .          /  ` ー――|. . . .从O. . l//, . . . . .O//|. . ..|‐―ー` ´、: : : : : : : : : : . . . . . . . ./::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::\           /           l. . . '辷`_ー/ /. . . ..ー=彡'ノ. . . |       \: : : : : : : : : . . . . ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     .:/           |. . . |   ∨  '.`. . ´ . イ/ |. . . |         \: : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- .../            |. . . |  ′ / ><: : :|    !. . . |         丶: : / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              _|. . . | /  /: : : lil : : : l   |. . . |_          ∨ /.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           厂r|. . . |'〈_/: : : : |i|: : : : \  |. . . |-ヽ.         ∨.:/.:::::.′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /             / ̄.:|. . . .、 : : : : : : : |i|: : : : : : ヽ,′. ..| ̄:.\           ∨.: ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /           /.:::::::/´|. . . . ∨.:/:`ニヽ|i|,:.ニ´ : : : ′ . . |、:::::::::::\         ∨.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /.::::::::::〈. . ! . . . . .V: :/__」i|__ : : : l. . . . ...| Y::::::::::::ヽ        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /              〉.:::::::::ハ.│ . . . . l: / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: :|. . . . . | . l::::::::::::::/           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /{             / .:::::::/.::∧{. . . . . .゚li . . . . . Y. . . . │:|. . . . . }../::::::::::::(         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ!          /.:::::::::::::::: /.:∧. . . . /ハ 、___」__. .ノ ハ. . . .//.:::::::::::::::::\         /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::::ヽ..___/.:::::::::::::::::::::::: / .:ハ._/.: . .` ー―一. . . '´.:人__:/ ..:::::::::::::::::::::::\     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : ヾ:丶: . . . . . .:::.: . . . . . .///∧::::::::::::::::::::::::::::::::` ー<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .': : : : : L.|________厶イ} ': : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : ∨. ′.:::::......................... .:/|: : : : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : ∨.:::::::.......       ..:/: |: : : : : : : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : :.:∧        ..:/ハ:.!: : : : : : : : : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.: : : : : : : : : 厶. \       ..:/,ハ: : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : :/: : :\          /ヽ: : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : :/: : : : : :.\         /.: : : : Y: : : : : : : : : : : :/\:::::::::::::::::::::::::::::/


1120◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:30:48 ID:bCUM.O3w0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


1122名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:30:59 ID:lIKOklEU0
レイレイは戦闘技術から家事技能まで全部乗せしてありそうだなあ。


1123名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:30:59 ID:8ME3.cIE0
ヒャッハー新鮮な死体をよこせー!


1124名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:31:06 ID:m9aT6pas0
ああそうか、殺していい人間がいるから絶対に逃せないのかwww


1125名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:31:11 ID:9L.lUa/E0
ゾンビパニックならぬキョンシーパニック!


1127名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:31:32 ID:xmxWPlg.0
素材ゲットー!


1128名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:32:03 ID:lIKOklEU0
魔術師の家を襲撃できるような人間の死体は素材としても貴重だろうしなあwwww


1130名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:32:19 ID:OJ31186Q0
手練の死体なら良いキョンシーになるだろうしな


1131名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:32:25 ID:.jeGivN20
ヒャッハー! 新鮮な魔術師の死体ゲットだー!


1132◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:32:36 ID:bCUM.O3w0





      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    まさか東洋式のゾンビーとは。 手間取らせてくれる。    |
       乂__________________________..ノ



      | |    |:         |   |   ;:      ,, ..,,,・..  i ##    ;:    ::;       ||    :|   ::/-/彡"
      | |    |:         |   |  c::─≡'`'三三;'' ,   ,!  #三  ;:    ::#ノ    ||    :|  ::/;,..r'";
,___, |_|__|:         |   |    ;:⌒ ` !三τ,,'' `` i #三三゙'li,, ,, #三,, i"`i || 0  | /
    ヽ.  ,, -‐=‐ 、,    |   |   ;:     |三.! ;}, ,   ! l三;|..゙'|l、   ゙'li、__,||_|τ#/;  ̄ ̄ ̄〒~〒
     ∧/      ヽ..  |   |   ;:     l三l i!i! ,   i .l;三.l .゙'f、,,  ゙.li\__|| ,)/ :|     {-=ニ
====ゝ   ,/``ヽ∨_____ _;;:__l;#;__!i   ;!  ;三.l ゙|''、  :;;|  l─‐ ||,,,_   |     {ニ=-
  }: :: :{l | | ,/、¨"ノ( : : : : : : : :{三三三l!.:.: : : : : : `ヽ i  !三.!,,  ゙'i;ヽi、゛;|三|  .:::|| `ヽ_|     {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : :ノ三三三彑、.:.:.: 〃: : `} !_〟l;三l   .`゙┘,,:;|三|  .:::|ト、 _ :|     {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : {三三三三三k ─"、: :(;ニ三三三三三三圦 |  |三.:::|| 三 :|     {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|   ,,): : 三三: : :及三三三三ノ : : :ハ _ノニニ三三三三ニニ} \|__.!||\  :|     {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : 三: : ::{三三三三彑.:.: : : : ;ゝニ三三三三三三三厶 ;〟 .||\.\|     {-=ニ
  ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、 ⌒ 三三三ノ⌒⌒ノ三⌒"三三三三三三三三三ニゝ、       ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
    ヾ  ,,三三__!.! }ニ三三三彑}  ,,,"ニニ三三三三三三三三三三三ニニ゙ヾ、          {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ三´   i゙i }         {ニ三三三三三三三三三三三三三三三込   ;,,,,, ・ ; {ニ=-
  `-=ヽ;;三三三三三.!|.|,!     ・ ;   ミ三三三三三三三三三三三三三三三三彡、 ,,〟 ,,及三{-=ニ
  ,i┘三三三三ノ^'''",|.|     〟三} ,;  }三三三三三三三三三三三三三三三三三`,,    三三{ニ=-
  ,,レ三三广挂三コ! ,|.|    三三彡  _ノニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ込     {三ソ-=ニ
 {三三三ノ 〈三三彑 |.|  ,,彑三乃 厶三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,ゞ, , ≦´──
 三三三三  ゝ三三三   ノ#三#,  爪三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ{_> 、--
 三.--‐‐……‐‐‐ '´ ̄三三三三 ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三从   ` ̄ ̄"


1138◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:33:51 ID:bCUM.O3w0




     /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ___: : : : : : : : : : : : : :∨: l
     l: : : : :./: : : : : : :_: =-‐― ´ ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:,;>ー‐-= 、_: : : : : ∨ l
     l: : : :./: : : >'"´,x‐‐、  し ./.:.:.:.:.:.:.;イ.:/   ,ィ-‐-、\: : : :∨l
     l: : : /: :./l,,ィイ"´``<>.、_/.:.:.:.:./ /.:/,ィ<>'´`ヾ、 リヽ: ',: l
     }: : /:/.:.:_l _, ,ィャ-‐-、‐=、{ ノ.:/从/<≦ィ=''"¨゙ヾー―-;.:.:ヽ',:}         ぁ、ぁ……
     .イ: /´.:.:.:.f.:.:l "/" r。 ヾ、 l=ニニニ/:イ ,イ.  r。,  ヾ  l.:l.:.:.:.:゙ハ
     .〉i´.:.:.:.:.:.:l.:.:.l ゙ゝ ._ ゞ' ,ィ´/i}.:/ .:. /"il从゙ー ゞ' _ノ  /.:l.:.:.:.:.:.ハ
    / .l .:.:.:.:.:.:.l.:.八`゙   ̄ '"//l/ .:.:.:.:.:.: llゞ、ヽ  ̄ 彡 /.:.:lノ.:.:.:.:.:.:l
    l:/',.:.:.:.:i.:.:.:ゝ―、――――'"...:.:.:.:.:.:.:.:、ゝ――――‐/:/‐'.:.:,、.:.:.:.:l
    l:{ ', .:.:l.:.:.:.:.:l \\     /..''"    ゙ ヽ      /" ./,イ ヽ.:.:.l
    l.:ヽ ',.:.:l.:.:.:ヾl  `ー=-  ノ ゝ '^   '^ ヘ   i j   /"ノ f ∧:l
    l.:.:li:、∨ヽ.:.:.l         __ニ二ニ、     ´   / l ノイ リ
    リ l l.ヘ ヽ{\lヽ  。    /,____ ヽ       / '´ /.:l
     l l ',.:ヘ  l   ヽ   .: /ー':::::::::::::::::::::ゝヘ    u. / .,_イ.:.:.:l
     lノ ',.:.:7‐ゝ   }   .:i f:::::::::r'´゙'ー' _ヽ::::::::} i   y' /.:.:./i.:.l
       ∨ヽ.:.ヽ c   .:〈 {:::r'´: :⌒`: :⌒ヽ::ノ,イ  f ,イ.:.:.:/ l.:/
          ',.:.:.:lヽ     ヾー=ニ二二ニニ‐"   ./ .l.:.:/
          ',.:.::l ヘ      ー-====‐     ./.  l.:/
           }/'l  ',l               /   lノ
              l   ゝ、  ゚         u / /   リヽ
             rfl    ` ー―――-----‐''" l    l l\
       _,ィ‐‐'"l l゙、    ヾ             ノ    l l  ヾー=‐、_
_ ==-‐'"7::::/  l l     ヾ           /.      l l    ';:::::::::
::::::::/   /:::/    l l          u.      /       l l     l::::::::
::::::f   ./:::f     l l      ヾ         /      //       l:::::::


1139名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:07 ID:xmxWPlg.0
あ、まだ生きてた


1141名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:10 ID:mqXwDapI0
しんだか・・?


1142名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:11 ID:XOtvkORs0
まだ生きてた!?


1145名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:20 ID:AC/wjxV.0
あっ(察し)


1147名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:26 ID:6ZoPWL7Q0
じ、時報ダイーーン!


1148名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:27 ID:TXS1NWwc0
時報3秒前


1151名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:34:38 ID:8ME3.cIE0
ジロウさん無事でいてくれー(棒)


1159名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:35:46 ID:b9UuGYXs0
ここから時報無双が始まるんだよ!


1162◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:35:49 ID:bCUM.O3w0



    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |    だが、所詮は極東の三流術師どもの作! 我がゴーレムの敵ではないな――――    |
     乂______________________________________..ノ



             _ -=_______/           ‘,____=- _
  / 、     _ -=__________ ′          ‘,___________=- _       / 、
  /:/∧_ -=____________________/               ‘,_______________=- _  /  /|
 ] //∧_____________________/              ‘,______________________/  //|
__] ///∧____________________ ′                   ‘,_______________//  //|
__] ////∧_________________/       ____       ‘,___________________/    //|____=- _
__] /////∧__________________ ′      / lニ\      ‘_________________//    //|_____________=- _
__] //////∧_________________|     /   :|二二\     |_________________/      //|_________________=- 、
__] ///////∧___________|      | ]   |ニニニ|      |___________//      //|_________________________\
 | ////////∧_____|      | ]  O ニニニ|      |_____/        //|______________________\
 | /////////∧__________|      | ]   |ニニニ|      |__________//        //| ̄   -=_______________\
 l /////////////{____|      | ]   |ニニニ|      |____}          ://|          -= _________\
 l  '////////////{_____∧.   | 〕iト lニ斗ニニl     ∧_____}          ://|            -= __________\
 :   '///////////:{____/_∧.    ! _]i\___/ニニ|    ′________}          ://;                 -=  __\
    '///////////{_____/_,∧  ,  ]  ^Y^ニニ {   //_______=-}         //,                     -= \
 ‘:,   '//////////{-=____/_∧ / ゙、]   |ニニニ 、 /_______=- }           //∧
  ∧  '/////////{ -=________ 人  \   |ニニニ 人_________=-  }       //∧ \
 / ∧  '////////{   、__/ 丶 \ 丶:|ニニニニニ\______/  :}         //∧ 丶  \
////∧  '///////{   \く   \\   :|ニニ/ニニ 冫..イ   }         /∧ 丶 \/∧
/////∧  '//////{   勹⌒ヽ    \  lニ イニニニ/゙⌒> 、 }         ′丶 \ / ∧
//////∧  '/////{__ノ )::::::ハ     丶 __/ ニニ〈V{__      }      ///     \   / ∧
///////∧  '////{ )::r<>‐く        lニニニニニ 〉乂乂_(:::V}    ////            / ∧
////////∧  '///{__/::ノ   _):::\\ 、  |ニニニニニ/⌒)::::::::`ヽ_}    ///              / ∧
/////////∧  '//{ノ7⌒   _)::::::} 丶\  |ニニニニ{ V{__ ⌒:::{  }    //\          / |
////////《/∧  '/{ { }V::::}:::__ノ::::∧   |ニニニニ乂:::::{  ::{  }    /::::::: \  /         |
///////《  /∧  '{ { }:::::/⌒゚く:::/::::: , |ニニニニニ/⌒ヽ   :{\}  //::::::::::::: : ∨ /          |
//////《    /∧ :i{ /,ノ::: ′   \/::∧ |ニニニイ     \ {  }  /::::::::::::::::::::::∨ /       i|
/////《      /∧ j{:::::::イ         ヽ::::i |ニニ/         \^}//:::::::::/⌒ヽ::::::∨ /        l|


1169◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:36:51 ID:bCUM.O3w0



     l              _____              l
     l         _ - ¨          ¨ - _         l
     l     ,, - ''                   ¨ - 、    !
     l  ,  ' ´                           `ヽ、 !
     l/                                ヽl
     lヽ            __ ... ------ ...._          /ハ
     N、\      ,, - ―=ミヽ`ー ァノハ、r_≠≦ニ===、- .. __/:/:.:.!         おま、お前は、何が――
     !:.:.\ `┬ '<´      ヽ`Tー―'ll`ー '´      > ll_.ィ´:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:. ̄:ll 、 ヽ、 _○-彡 ll´ ̄ `llヽミ.ヽ、○  , ノ ll ./:.:.:.:.:ィ:l
     ';.:.:.:.:.:.:.:.:ll. `ー  ̄ -‐''  〃    ',  `ー   ̄ ノ  〃/;ィ:.:.:/ リ
     ';ト、:.:.:.:.ヘ.゛===========" ,'    ゛===========" 〃/://
      ヾ、ヽ、:ヾ、            ,'               〃 / 、
    _ - ¨ヽ、`ヾ、        〈            u   イ/   ヽ、
_ - ¨      i          `   ´           l       `ヽ、
ヽ、        l     ,ィ,ー-- ...___... -― 、   u ∧        /`
  ヽ       入    〈く ト、,、, ー----------、, ヘ > 〉  ,イ ヽ,      /
   ヽ     ./  \   `ヽヽ、________ ...ノ   /} !  l     ./











         ム /   ,ムマ ム≧xz≦ム   マ         ム                   殺れ。
        ム/   ムマ Ⅳ≦三r―-ミ    マ           ム      _
         Ⅳ  ,マム/≧ ヽニ三ー劣彡   マ    .ム    ム    .ム   マ―、
         |'   ,マム/フ    `<三三     マ>- ミム     !    ム マ   マ マ
         |  .ム!ム/ヘ _        `<三   |≦ヽ ム |ヽ .マ    r‐マ  マ   マ マ
         Ⅳ ヘレ//≧-――--xイ}       ≦ノ ム ∨ Ⅳ    ム マ   マ - マ マ
         |Ⅵ ∨//ム-―  _> ´      /Lィ≦´/Ⅳ       ム. マ  - マ   マ´ マ
        ママ、 ∨///に二_       ム≦l///Ⅳ          ム.  マ   マ   マ  マ
          マ、 ∨//////≧     . ィ    l//Ⅳ         ム r マ    マx マz ≧x
            Ⅵ//∠____. ≦//      マⅣ          ム   マ_  `     ≧ム
               マ/////////////    _. z≦k.             ム             | ム
                ̄マ////////.xz≦> ´ マ            ム             .| マ
               _ム//////>  ´        マ            ム             | マ
               Ⅵ////Ⅵ             _マ≧zzzzzzx._     ム            Ⅳ
            _.,zxzⅣ////Ⅵ   _  - ―   / ̄  ―-x≦  ≧zx .ム             マ
         xz≦////////////三三三ニ=― /    ≦    ≦  ̄ ≧ ム              |
     xz≦///////////////≧三ニ=―    /   /   ≦        ≧ム           .|
    ム////////≧ ´  ̄           l /  / //           マlム          .|
    ム////≧´    z≦三ニ=―     .l/  / / ./              Ⅵk         ム
    //////∧  ○z≦三ニ=― ○       / / ./              マ//≧      ム≧ 、
  ム///////≦三三ニ=―             ̄ ./ l           -――マk´三三≧-≦マ|   \


1171名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:37:04 ID:mqXwDapI0
南米も南米も!


1172名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:37:06 ID:./K9M3fA0
アドラーさんだ!


1174名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:37:07 ID:xmxWPlg.0
ってアンタかwwwww
アドラーwwww


1176名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:37:21 ID:YhrW39Rg0
ああ、何か凄くらしいw


1179◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:37:41 ID:bCUM.O3w0



------------;、---........、....,,.,._,
            ̄ ̄゛"'.''''''―- 二゙.,゙"'.'―- .....,,,_
                           "''''― ..,,,,゙゙゙''''―- ...,,_
                              `゙''''ー- ..,,,`゙"'ー-..,,_
                                    `゙''ー ..,、 `゙''ー ,,,
                                         `''ー..,,  `゙'ー ,,、
                                            `''ー..、  .`''-、
                                                ゙'''.、,   `'-、
                                                     ヽ    `、
                                                     /     .ゝ
                                                     /      /
                                            _,、 -‐''''″    . /
                                  ____,,,,,.. r━'''"゙´           ,..-'"
ー―-------------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄                _,, ‐'″
                                            _,,,.. -‐''"゛
                                   _,,,,.... --ー''''"´
              _____,,,,,,,,,,.......... --――'''''"゙ ̄´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛


1183◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:38:14 ID:bCUM.O3w0








         ,,
       ,, ,;;;;;,
      ;,,;;;,;;;;;;;;,,         ブシュ...!
        ;;;;;;;;;;;,,  ,.-- 、
         ;;;;;;;;;;;;,/_- .,|
           ;;;;;| ゛' .!゛
           _ ;;;;;, .(__
         .r''フ .i,/ ./ ヽ
         | | ,, - ,, !_i  |
         | i"     | .|
         | |     ,| |
         |/,,i-i,,__ /.| |
         .{!       | |
        . ||  ::   { }
         |   |!   .|
    ____.|   |.!   t -'' - ,
 ___"==-   !、 ,,-!,  ,/""----、___
"=-   __  ゛ "  ゛‐"  ,-.、__,,―― "
゛ ――"   ゛ー――″""""


1185名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:32 ID:hvCO/REo0
さあ、ゴングが鳴りました!


1186名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:36 ID:AC/wjxV.0
GONGが鳴ったな


1187名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:44 ID:Jb9P4VhQ0
じ、時報ダイーン!!


1190名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:47 ID:cysaP4NA0
コレデヨイ


1191名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:47 ID:ZR1nahuM0
GONGなったー


1193名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:48 ID:q2Sf/uw.0
富竹が死んだ!


1194名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:49 ID:xmxWPlg.0
カーンッ!


1195名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:54 ID:1cH2VAnI0
\(^o^)/


1196名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:38:54 ID:F/.qJQBs0
材料ゲットですね


1201名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:39:13 ID:o3jx9Bf.0
聖杯戦争開始―!


1209◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:40:22 ID:bCUM.O3w0



      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '、
         \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
          ',: : : : : : : >-' ̄ ̄``ヽ、: : : : : : :ハ
           ',: : : :/         /: : : : : :/ ヘ
.           ',: :/. . . ,、,、,、_    ||: : : : : /   ヽ
. . .          |/. . 、ィ''    ` ̄ ̄``ヽ、:/. .    ヽ
. . . .         .l . ハ'             `ヽ,. .   l
. . . . .       . ,'. '                ヘ   |
ヘ. . . .     . . . ,'. .{                 ヽ . ,
. .ヽ . .      . . /ヘヘ                  ヘ /
  .ヽ .   . . . /∧/                   ',イ
       . . . .l`´//                   .l l
        . . . l. . /                   .} l
       . .  .'. . リ                   / .'
       .  /. .リリ   l  ,             l ./
         l\. .∨リ| . |  ハ             |/
        ,'  ヽ_|l._l/_|_/ リ            /
        .,'    `.|二リ二.|      / / / /
        ,'     .'ヽ‐'"´ | /l   //// ./
       .'        / .リ .| ./. . ./ |/  /
       '        '    ∨. . . . . .   ./
       |       /    |. . . . . . .  .イ












          . < ̄>x ‐- 、
        /      z≧x. ヽ
       /       マ  `マ 、ヘ
.       l       .マ    マ   l
       l     l   ./   |  __Ⅵ .!        良し、これで九頭竜の霊地は確保した。
      ./  ハ .l   k 、 lz≦///! l
      マ//レ/ハ   .L≧ .ィ/Z_゚ノⅣ/ 
       マ≧ミ/ハ Ⅵ Ⅵ∧Ⅵ三//|/          あとは双子か―――
       ト、ハト/ハⅥⅥ/∧ , ∨ .!
        ヽ_ヘ Ⅵ//////7  , ./              それも探しだせ、こちらは確保だ。
         _」//ヽヽハト-z≦彳 /
        /`<///ヽヽ///Ⅳ ./
--、     ./   ` <//≧ー≦k
  ヘ  ̄ ̄ ヽ        ̄ Y ̄  k‐、                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   ヘ     > .   r ミ |   |  .k≧、                      |   キィィ…!   |
∧   ヤ r-  _   > l  ∨_ イl  k  ヽ、                  乂______..ノ
 ヤ_ .ィ l r- 二_≧.!  }_  .ノ  リ .  } ヽ
  Ⅵ   l l Y⌒Y    ヘ  ヾ≧/  ./   l  k、
≧zⅥ   l l人__.ノ    ∧   /      .ノ   ノ `lヽ
ヾ≧.Ⅵ   l l       ∧  7        "  .ノ/∧
  ヾヘⅥ .l l        .∧ }         ≦/////}
   ヾⅩ .l l Y⌒Y     Ⅵ          ////////
    Ⅵ .l l人__.ノ     ノl         ////////{
\   ヽ l l       /  !        /////////l
≧Z.   Ⅵ .!     ./   Ⅷ     ィ!/// }/////1
      ヽl Y⌒ /{     .Ⅶ   _/} Ⅳ/ l/////ハ
≧x      ゝ、/7 .l     Ⅵ /  .ノ///  l//////1
  `ー一 ´/ .Ⅳ .ヘ      \{  ////  ハ/////∧


1212名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:40:48 ID:xmxWPlg.0
双子?
まだなんかいるんか?


1215名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:41:10 ID:aQqEYgzg0
荒っぽい手段だな


1216名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:41:12 ID:lIKOklEU0
しかし占術使いなのに襲撃を予知できなかった当主ェ……


1220◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:41:40 ID:bCUM.O3w0



               /
          _    /::/
         /_ナ  〈:::::/
           /  {^ヽ_}::/_ノヽ
            /込:::∧::::{ヽ^'
          / '´   〈 i 〉 ^ }
                }/  ゙ }

      \ 、__
         .\::::≧
            \::::::::::≧..、             ガシャン… ガシャン…
            \::::::::::::::丶
               .\:::::::::::::::\        ___
                  \:::::::::::::{      ./  :}
                    ∨::::::::{_     /:. 〈\}   、
               イ}:::::::::::::\ . /:.    ̄} / } \
             '"  {  ̄ ̄ /{/::\   ノ _}  丶
          ,:      \  /  :{:(⌒r≧/   ノ
          /     '⌒>  7    .乂__ゝ〈:::∨  ヽ    }
       ./,.  '" / ̄/:::::::::〉  /⌒ゞ彳::∧:::{     ’,   }
    /    / ,.  '{:::::rく′ /:::::::::::::::::/  、:〉       :}
          /     {/⌒7 .′ ̄ ̄ } ,〉            }
                   {:./      :}/             }ノ
                   {.′









    /        !             \
.    /       x=ァ≦ミx.          ヽ
   /         ム    ` ミ 、        ∨
.  /         .ム       ヽ .      ヘ.∨         ふふ、ここからだ。
  l         ム  /      ヽ  k \  ヤ|
. !  ,       l    〉 ム __  ヽ、マ>-< レ
 l  l    ハ . !  |  ,xz≦z>oテ   ヽ\<」 ヽ !
. ! .ハ   l lム .l ヽヽム/k"  .ノ___.    ` } リ           ここから始まるのだ――――
  l l/!   ! |/l .!ヽ、/ ̄ ィ≧≦,//Ⅵ    レ /|
  ヽヤ ! l l/ハ l//l    ̄` <///!    L_ノ .|
   ヾ l ヤk/ハ|//!       `Ⅵ     Ⅳ ヤ!
   ∧ヤ .ヤk///∧_  ィ    -、    ム'  ∨__
     ヾヘ ∨//////∧ _ . イ    /マ.   ∨ .>
       \ヘ\////K´_ ィ     ///  // ∨
         ` .\/////≧x    ./// .//     ∨
            \////{    .ィ/> ´        ノ、
              \//≧_. ィ> ´         /   ≧  .
              「`ヾk ´         . <        ≧  .
              ヤ  キ         . <               ≧ .
          . ≦ ∧  キ    . <                     > 、
        . ≦      ≧ | T  ̄                       /   \


1221名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:42:14 ID:hioA4njA0
フラグビンビンwww


1223名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:42:30 ID:1cH2VAnI0
死亡フラグがプンプンする台詞回しだw


1227名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:43:00 ID:YhrW39Rg0
ほんとこの人こういう役やらせると抜群だなw


1228◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:43:14 ID:bCUM.O3w0
















          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・             ≪
          ≪     この、アドラー・ユグドミレニアの聖杯戦争は!    ≫
           ≫                                   ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\





















.


1231◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:43:28 ID:bCUM.O3w0







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


1232名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:43:29 ID:xmxWPlg.0
wwwww
ゴルドさんの親戚かよwwww


1234名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:43:40 ID:Y67hPvFk0
電磁ゲルマン忍法…


1235名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:43:48 ID:aQqEYgzg0
ユグドミレニアwww


1236名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:00 ID:xstlSqpQ0
おいおいユグドミレニアって・・・


1237◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:44:02 ID:bCUM.O3w0




      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


1239名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:11 ID:WZF.N1ek0
乙でしたー


1240名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:15 ID:Uk6Axl3M0
ユグドレミニア枠かよwww


1241名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:17 ID:lIKOklEU0
乙でしたー


1242名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:19 ID:H0.1StVs0
乙でしたー


1243名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:22 ID:Q8mxSrwI0
死んだと思ったら こんな事もあろうかと で復活した男だしなw


1244名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:23 ID:hvCO/REo0
乙でした。


1245名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:24 ID:ZR1nahuM0
おおうw>ユグドミレニア


1246名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:26 ID:m9aT6pas0
ミドルネームはムジークだな!


1247名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:27 ID:1cH2VAnI0
ユグドレミア一族の一人かよwwwww
聖杯が乱造されてるのもうなづける世界線だ


1248名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:30 ID:rZ1nXRXo0
錬金術かー


1249名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:31 ID:Jb9P4VhQ0
なんというかませ臭……!


1250名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:32 ID:xstlSqpQ0
おつ


1251名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:33 ID:YhrW39Rg0
おつかれ~
なんというゴルドさん臭なんだ(ニヤニヤ


1252名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:35 ID:hioA4njA0
乙でしたー


1253名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:37 ID:Q8mxSrwI0
乙です~


1255名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:37 ID:aQqEYgzg0
乙ー


1256名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:40 ID:rZ1nXRXo0
乙でしたー


1257名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:44 ID:dgHc8pyg0
お疲れ様でしたー!


1258名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:55 ID:xmxWPlg.0
乙ー


1259名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:56 ID:8ME3.cIE0
乙です 占術役に立たねえ!


1260名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:57 ID:1cH2VAnI0



1261名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:44:57 ID:ZR1nahuM0
お疲れさまでっすー


1262名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:02 ID:o3jx9Bf.0
乙ー


1263名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:05 ID:q2Sf/uw.0
乙でしたー


1264名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:06 ID:iwxoyZ4E0
お疲れ様でした


1266名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:17 ID:mqXwDapI0
乙―


1267名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:19 ID:ZRVsxqSo0
乙でしたー


1269名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:26 ID:eEWnbUeM0
乙でした~


1270名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:30 ID:3FduvEpk0
乙でした


1271名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:32 ID:s7lwWNYg0
おつー


1272名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:34 ID:.jeGivN20
乙でしたー


1273名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:40 ID:TXS1NWwc0
乙っした


1274名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:48 ID:i09gEyMQ0
前作に引き続き、続きが楽しみな作品ですな
乙です


1275名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:50 ID:.Qe9esOc0
乙でした
占術とはなんだったのか……


1277名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:45:57 ID:VCnuAQ/g0
乙乙ーw


1278名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:46:29 ID:3iEaAvMg0
乙ー

鯖召喚はまだ先かー


1279名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:46:32 ID:ZR1nahuM0
初リアルスレでしたが、いやー続きが待ち遠しいものなんですねー


1283◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 01:47:47 ID:bCUM.O3w0

      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、    あ、ご新規さんもいらっしゃいますので、
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj       他スレネタ、既作ネタはほどほどに願います。 
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j       お互い節度をもって、楽しく進行してゆきましょう!
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄




さて、次回はサーヴァント抜きでの戦闘チュートリアル。

その後、サーヴァント召喚準備等々の、本格的な「聖杯戦争」を開始したいと思います。


1284名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:47:56 ID:cysaP4NA0
おつかれちゃーん


1285名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:48:19 ID:4nS5H4tw0
乙でしたー


1286名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:48:53 ID:lIKOklEU0
なるほど。ねらう緒の実動スペックを把握してからサーヴァントを召喚してね、と言うことですね


1287名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:49:14 ID:ZR1nahuM0
いよいよ、本格聖杯戦争。。。いやー待ち遠しい。
楽しみにしてますです


1289名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:50:02 ID:mfjp8poM0
乙でしたー


1292名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:52:18 ID:c9IDhTrs0
乙でした


1297名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 01:55:35 ID:AC/wjxV.0
乙ー












1330◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 12:36:01 ID:bCUM.O3w0






               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      一応解説しておくと、
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|        意志を持つキョンシー程度はまだまだ『魔法』ではない。
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/          少し関わってはいるが、通常の魔術の領域だ。
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´




         ※……型月世界観では『魔法』は特別な存在。

              いかな技術でもってももたらせない「結果」をもたらす存在。


1332◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 12:37:21 ID:bCUM.O3w0






           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i      第三魔法『魂の物質化』というのは、
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l        肉体という容器を必要とする魂を、
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/          魂単体で独立した高次の生き物とする技だ。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}








           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i      死霊術、降霊術や、意識を人形に放り込む術――
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/      「意識」や「魂」的なものを「別の器に移す」だけなら、
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/         これは魔術の領域の話でね、才覚があれば辿り着けるんだ。
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_                                以上、解説終わり。
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


1333名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:39:41 ID:2/wu3PSw0
……あ、人形師は魔法使いじゃなかったねそういえば。


1334名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:44:59 ID:enM6yIV20
ネクロマンシーについて他とは違う独自のアプローチをしている、って訳じゃなくて死体の動かし方が特殊なだけなのか


1335名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:46:17 ID:8ME3.cIE0
意識的な物をよそから持ってきてるから死者蘇生ではないのか


1338◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 12:51:33 ID:bCUM.O3w0



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、     そもそもキョンシーってのは、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ     三魂七魄のうちの精神を支える三魂、
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|      天地人へと還る魂が既に離散した状態を言ってね。
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l 
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′     喜び、怒り、哀しみ、懼れ、愛、惡しみ、欲望を司り、
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′           肉体を支える七魄のみが残っているとされている。
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7 
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ









                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ       しかしレイレイは特別製だ。家伝の死霊術の秘奥で、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、   
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ       三魂のうちの幾ばくかをまだ体に留めていてね。
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ  
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l    あとは符を使って電気的に脳を刺激してみるとか、
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'  
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ             色々と補助的なプロセスを経て――
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ  
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ     通常、魄のみではありえない、
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ        人らしい精神活動を維持しているんだ。
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i                 なかなかのものだろう?
            ∧  |   l      .|  |       l     }


1340◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 12:53:42 ID:bCUM.O3w0


           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j        え? マッドだ? 残酷だ? 人倫はどうした?
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}








           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l       そいつは当店では品切れでね。
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/          入荷の予定もないから、他の店を当たってくれ。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


1341名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:54:50 ID:DNeDaBrk0
魔術師じゃ人道は投げ捨てるもの


1342名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:55:16 ID:8ME3.cIE0
魔術師は倫理を超越した存在()


1344名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:57:51 ID:xmxWPlg.0
レイレイの中つめたいなりぃ…


1347◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 12:59:02 ID:bCUM.O3w0





                 γ ⌒ ヽ       _  -―-  、
                  {     },  <            >
                      ゝ, <´     ,  -―――〃
                    /      <          /
               /      <           /___,, - ィ
             /    /  >´ヽ    , -=≦: : : : : : : : : : /    ちなみにボクのカラダはですね!
.              /    /  /    ',-=≦、 : : : }: : : : : : : : :./
.     > "´ア    /   〃   イ     i>‐-ヽィ: : リ: /: : : :/
. > ´ //  ィi .{___{___  〉,      } イ戈ソ }: 〃: : : :/
´   ./〃/ /,' /"´ {     `}: }    ,'\   ´こつ: : : イ          筋肉は魔獣の筋繊維を使っていますし、
  / / '.. 〃/ /    ./    /: :j    j ,``   /: イ/
/ /.  / ! /   ./   /: : ,'    / __ ノ ´ /"¨|              合わせて経絡も調整済みなんですよっ。
. 〃.   / 〃     /   /: : : /     /、     /〃 { 
/    /. /      /!  / イ/     '  ヽ ̄ゞ´/   !
    /. /      / {     /       !   ノ.@Y@   ヽ、
.   / ./      / .|    ´ ̄ ̄>、{_, =≦_リ、     } ≧=-z 、  
.   ∨      /  |ミヽ    {// /> "´    ``ヽγ)  l   〃⌒ヽ     パワーと耐久性は、
!.    ',     {   ∨ヽヽ、 >ィ"´     /    //ヽヽ!.  〃   ヽ
、.    ',     ',   ヽ  / (       /    .//  ヽ   〃     }         下手な魔獣を凌駕しますっ!
.ハ..   ',    ',     〉´   ≧===/====≦彡イ     } 〃    /∧
 ',.    ',    ',.   {      ‐-/              .,! :/     〃/∧
  ヽ.   ',    ',.  ',       {             / :/     //// ∧
、  > 、',     ',  八        ',           / :/     //////∧
.ヽ     ≧=- __ ヽ  ゝ、_,  _\         イ"./     ////////∧
  i         ` ̄ ̄´   {.      `  ¨¨¨ ´   /     ∧/////////ヽ
  |\              ハ  /   \      〃    ./  }//////////ヽ
  ∨/ヽ             { /      ヽ    /     ノ  !////////////\
.   ∨//ヽ、           //}iヽ、 ==-―≧  /    j '   '//////////////≧
    ∨////≧=-      ////リヽ >‐-二> '´ ./.      '     '///////////////
.     ∨//////////////////  ヽ  ヽ      '      ./ヽ     '//////////////
      \////////////////{   }   ',   .'      ./    ト、 '//////////////
        \//////////////|   |    !   i      /    j |ヽ 寸////////////
          \////////////|   !         |     ./     /ム/∧ 寸//////////
            \//////////ム         '   /     〃///∧ 寸/////////





1346名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 12:58:15 ID:./K9M3fA0
生きた人間を実験台にするのは事件になりかねないしなー。
昔ならいざ知らず、現代日本だと戸籍で管理されてるから、人1人消えるってのは割と大事だったりする。


1351◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:01:00 ID:bCUM.O3w0

           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i      >>1346
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j        国内であまり目立たず求めるなら、
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/          富士の樹海にでもいくか、
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/  
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/             冬に凍死しそうなホームレスでも拐うか――
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ   
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、            ……ああ、暗黒街との繋がりが欲しい。
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


1358◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:07:02 ID:bCUM.O3w0
なんでこんな香港映画のB級悪役みたいな感じになってるんだろう

あれ? 私は型月的に正当な魔術師が主人公でやろうと思ってたはず、あれ?





1353名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 13:03:47 ID:TeUTZvwg0
割と科学的な感じだし童貞の尿に弱いとかそういうオカルトじみた弱点は無さそうかな?


1360◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:08:43 ID:bCUM.O3w0
>>1353
そういうのは基本、かなりオミットされてる感じとみてもらえれば。

一品物の傑作ということで。





1366名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 13:12:03 ID:sdGKho2Y0
ちなみに遠坂さんのトッキーが5代目
皆大好きアーチボルトさんの所のケイネス先生が9代目なので
7代目ともなると割と魔術師として一目置かれるレベルっすね


1368◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:17:11 ID:bCUM.O3w0


               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,      >割と魔術師として一目置かれるレベルっすね
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|        “八枚舌”のダーニックあたりには、
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l          「実力的にもゆうに“王冠”級」とは評されたな。
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´







        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!        あんな陰険合戦の世界、
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V              踏み入りたくもねーけども。
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、               静かに研究と鍛錬させろ!
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |





1378名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 13:26:53 ID:RWhlH9Sw0
小ネタではハサン先生に鯖を抑えてもらえば、魔術師同士の一騎打ちなら勝てる的こといってた武闘派だったけど
これって、あきらかに武闘派の意味がかわってるよねw


1379名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 13:28:59 ID:3FduvEpk0
小ネタ→マスター同士の魔術戦なら戦闘魔術に長けてるから有利
実際→マスター同士の戦いなら発勁による内臓破裂で殺せる


1381◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:32:44 ID:bCUM.O3w0



            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::     内臓破裂だと生ぬるいな。
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|  
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|      魔術師だと蘇生や治癒で起き上がる。
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{  
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从 
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ       掌打から高圧電流を入れて、
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}           「経絡=神経=魔術回路」を、
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __           ずたずたに焼き切るのが最も確実だよ。
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{         ――「狙う緒」の名のとおりにね。
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|





1386名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 13:34:39 ID:9L.lUa/E0
何で殺人拳法極めてるんですかー!
でも、神経ズタズタだとキョンシー化できなさそうやね


1387◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:35:35 ID:bCUM.O3w0



             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }      >>1386
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /         部品単位でバラせばいいさ。
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ 
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ


1389◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 13:35:45 ID:bCUM.O3w0
では、また夜に。





1521名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 19:53:18 ID:/pX9.YNM0
魔術は物理法則に拠らない過程が奇跡なだけで、結果は科学と同じなのだ


1527名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 19:57:12 ID:e2vfzZkA0
確か固有結界ってギリ魔術の範疇なんだっけ?
だとしたら科学で再現できるわけか、UBW
かがくのちからってすげー!


1529名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 19:58:31 ID:8QarA5k60
>>1527
科学で結果だけなら再現できるからね


1537名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:01:37 ID:na0gvzvE0
固有結界って定義的には魔法だけど比較的簡単に
到達できちゃうから魔術に分類されてるんじゃなかったっけ


1542◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:07:59 ID:bCUM.O3w0



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ     言っておくがあらゆることを魔術でやろうとすることは、
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i          別に魔術師にとってそう無駄なことじゃあない。
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/     初期のコンピューターの歴史を知っているか?
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/ 
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/        凝り性の天才たちが、人にやらせりゃ3分で済むことを、
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_       延々何時間もプログラミングして機械にやらせてたんだ。
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}






              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i 
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|      才覚がない人間は、それくらい入れ込んでいなければ、
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l                  いまどき魔術で大成など難しいものさ。
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′  
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ





どうも、こんばんは。
データ調整中です。




1546名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:09:34 ID:CW.IR8tw0
でも多分その人達も、電卓有るならわざわざソロバン使わなかったと思うんです


1565◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:20:44 ID:bCUM.O3w0



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ    >>1546
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i 
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i    電卓があっても、珠算の道で大成したいからと、
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l  
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j       延々、日々使用して訓練に勤しむ奴はいるよ。
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/  
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/        それに作った後に量産できるからって、
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ 
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_       当時のコンピューター狂いたちが
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}         そんなことを考えていたと思うかい?







                -―━━―-   
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、    彼らは「楽しいから」「生き甲斐だから」プログラムを組んで、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ       なんでもコンピューターに処理させてみようとした。
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'     僕たちも“それ”が「楽しいから」「生き甲斐だから」、
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ     
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ                なんでも魔術で処理してみようとする。 
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \   
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ      確かに時代錯誤だろう。 非効率でもあるだろう。
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ           だが、嘲弄されるいわれまでは無いな。
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


1568◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:22:46 ID:bCUM.O3w0



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i       ――――と、ひと通り弁護はしてみたが、
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|                 実は僕はそこまで拘りはない。
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /          専門は肉体だしね、機械に拘りは少ないんだ。
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7   
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ


1573◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:24:06 ID:bCUM.O3w0
これ、そこそこイイ事行ってるように見えて、
「自分の目的と享楽のために屍体をいじくりまわす破綻者が誇りを語ってる」だけなんですよね。

なんという中ボスキャラ。









1632◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:48:41 ID:bCUM.O3w0
データを出すだけ出しておきますねー


1635◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:49:35 ID:bCUM.O3w0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:孔ねらう緒            【レベル】:30     【アライメント】:中立・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10       【敏】:20      【魔】:40      【運】:10      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○電磁発勁 (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
    セットアップに使用を宣言、「成功率35%」の発動判定に成功した場合、相手マスターは即死する。
    対象が即死した場合、サーヴァントが「○単独行動」を習得していなければ、その時点で戦闘は終了する。
    この効果は、相手マスターが戦闘に「メインまたはサブ」として参戦していなければ効果を発揮できない。
    なお、成功率を「-5%」し、結果を「即死」から「魔術師として再起不能」に変更することができる。

  ○道術:A (種別:魔術 タイミング:メイン)
    比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-20%」のペナルティを加える。
    中華系道術の使い手。現代魔術師としては文句なしの超一流。雷撃の扱いと、僵屍の作成に長ける。

  ○中国拳法:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    各パラメーターの比較終了後、【筋】【耐】【敏】のいずれかの最終値に「+5」することができる。
    中華の合理。宇宙と一体になる事を目的とした武術をどれほど極めたかの値。
    修得の難易度は最高レベルで、他のスキルと違い、Aでようやく“修得した”と言えるレベル。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   ○現在なし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1637◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:49:53 ID:bCUM.O3w0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:泪泪(レイレイ)         【レベル】:20     【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:10      【魔】:10      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


            __
         ___(___)
   _   ,--《   {=二ニ=- 、
.  {| \、\ ヽ_ム      `>
.   {|-ャア´ヽ Yヽ::::、ー、-..、__ /
  {|_.> ャミ'ノ{}  ̄`{}_}::::::::{_,
  {| ̄\ } ゝ、__∩_廴::::::::::::ノ
  {ゝイ´ ,'  `}襾(厶, ̄ ̄
   マ   /   _/_{ 乍ァ
   ` ̄´` ̄ {___} ∨ー、
         |  人  \_》
          {_/ <)   ` r-、
        /   八、____) 弋ィ
        (    ノ-ヘ         }/!
        ㌧シ ̄   `ー――‐<_ノ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○ガルバニズム (種別:一般 タイミング:効果参照)
    戦闘時、ランダム比較で【筋】または【耐】が選択された場合、即座に自陣のその数値を「+10」する。
    蓄電および滞留魔力の吸収により稼働、自己修復が可能。

  ○魔力転換 (種別:一般 タイミング:常時)
    「種別:魔術」によるペナルティを「10%」まで無効化する。
    孔家の中華的魔術基盤によるガルバニズム、つまり生体電流探求の精華。
    低効率ながら、魔力と電流の転換が可能なため、魔力攻撃を電気へ変換、放電することで軽減できる。

  ○魂の忠誠 (種別:一般 タイミング:効果参照)
    ねらう緒陣営が戦闘で敗北した際、あらゆる状況で発動可能。
    このキャラクターデータを破棄することを代償に、一切のコスト・ペナルティなしで戦闘から離脱できる。
    孔ねらう緒に忠義を誓った、わずかに残る魂のカタチ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1638名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:50:14 ID:SDMJZu/U0
マスター即死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


1640名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:50:32 ID:Q3KpKPtI0
さすがの電磁発勁


1641名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:50:46 ID:sdGKho2Y0
レベル30を見て、普通だなと思ってしまった


1642名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:50:48 ID:vuXljyek0
何かこの主人公、しれっと即死スキル持ってるんですけど!w


1644◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:50:55 ID:bCUM.O3w0

            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|       誰か、僕とレイレイの性能に、
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从           なにか意見はあるだろうか。
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}            専門ではないがこの通り、
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __          そこそこ武張った真似もできる。
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|


1647名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:51:31 ID:4S7Qf9hs0
殺す方が簡単なのか。


1648名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:51:36 ID:e13YKYU.0
マスター即死とかひっでえスキルがww


1649名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:51:48 ID:lIKOklEU0
電磁発勁つよい!


1651名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:52:14 ID:xstlSqpQ0
そこそこレベルじゃないような・・・




1653名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:52:30 ID:.jeGivN20
ねらう緒、ぜってー年齢詐称してるだろこれw この若さで中国拳法Aとか
よほどの天才か見かけ通りの年齢でないかのどっちかだろw


1658◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:52:55 ID:bCUM.O3w0
>>1653
魔術師に見た目通りの年齢を期待してはなりませんね。




1655名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:52:46 ID:8QarA5k60
魔術師として再起不能にしたらだいたい勝利?


1665◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:53:38 ID:bCUM.O3w0
                ___
             _,r‐:::::::::::::::::::::::::::... 、
          ,r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ
        ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::\
       , ´::::::::::::::::::::, ':::::::::::  :::::::: :::::::::::::::::::ヽ ヽ
        /::::::::::::::::::: :::     : :::::::   ::::::   `r、',
      ,':::::::::::::::::: ::::     :::;ィ    i::、::::  、 l ヾ、
     l:::::::::::::::::::::::; ::::..    ,イ//:  :i::::ハ::i:: : . i、:l .ヾ、 >>1655
      |:::::::::::::::::::::,'::::::::::、:::/ メ<l::: : :イ:,'=rテl:::;: l i:|  リ
      |::::::::::::r、:::::::::::::i:::::/=-!、l:::: :::ノノ"ヒシ ' l:;:::::,', リ      いずれにせよ魔力供給はできなくなる。
     l:::::::::/、l::ト,::::::l:::Lヒシ |:::/ ′   l::::;::;'
     ヘ:::::〈 rl::| .l::::::l、|    l:/  ヽ  ノl:ハ:l        だからサーヴァントは現界維持ができない。
      \::::`.、リ ヽ::| ゙    ゞ      /リ |
        `ヾ::::`ーr、;ト、     ,  - ./
          `ヽ::ゞ ヾ > .    /
            /   `  / ` ー"



1672◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:54:20 ID:bCUM.O3w0
これ以上に凶悪な暗殺スキルが欲しければ、アサシンでも呼びましょう。







1695◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 20:59:19 ID:bCUM.O3w0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【戦闘ルール】


 (1)戦闘に使用するデータ
  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「種別:支援」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

 (2)戦闘の手順
  『セットアッププロセス』
   双方のステータス確認。「タイミング:セットアップ」のスキルを使用

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り3つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
  2.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。


 <戦闘結果表>
  1戦力の優位 =1~30 で勝利(=30%)
  2分け、1劣位..=1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)  
  2分け、1優位..=1~60 で勝利(=60%)
  2戦力の優位 =1~70 で勝利(=70%)
  3戦力の優位 =1~100で勝利(=100%。判定なし)

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両戦力の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付く。

 判定方法はトリップに数字を入れ、安価で1~100の数字取って、それを合計。
 その合計値の下二桁が、勝率より低ければ勝ち、高ければ負けです。
 01はクリティカル(絶対成功)となりますが、00はファンブル(絶対失敗)です。

 つまり、基本的に相手陣営より高く、その差が大きい能力を選びましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




1696名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 20:59:23 ID:UGMmBZaI0
レイレイはもち米とか桃の木とか僵尸独特の弱点は克服してるのでせうか。
フレーバー程度?それとも相手は対策してこない?


1706◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 21:01:10 ID:bCUM.O3w0
>>1696
フレーバー程度に。
不利に立たされたら「相手がそういうの使ったから不利になった」演出はあるかも。




1699名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 21:00:25 ID:/MbmRvMg0
魂の忠誠のテキスト的にレイレイの素体と狙う緒の関係が気になる


1709◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 21:01:30 ID:bCUM.O3w0
>>1699
そのへんはコミュで。





1719◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 21:05:54 ID:bCUM.O3w0
サーヴァントの能力がまだ未公開なので、ちょっと強さがわかりづらいかも。

えーっと、ねらう緒は、
「レイレイともども準備を整えて運が良ければ、弱い英霊相手なら殺せるかも」くらいです。

では、チュートリアルエネミーのデータ作成してきます。




1718名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 21:04:45 ID:OJ31186Q0
質問です
電磁発勁の発動や判定失敗にコストやリスクは発生しないって考えていいですか?


1722◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 21:06:21 ID:bCUM.O3w0
>>1718
1戦闘1回と記述し忘れてましたが、ええ、ノーリスクですよ。




1730名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 21:09:01 ID:ZRVsxqSo0
質問
魂の忠誠使用後のレイレイのシナリオでの扱いはどうなりますか?
戦えないだけ?それとも会話も不能?


1735名無しのやる夫だお2013/05/08(水) 21:10:51 ID:S6gcHSDE0
>>1730
イメージ的にはさよなら天さんで爆発四散なんだけどなぁw


1750◆QOOmW3I0SM2013/05/08(水) 21:16:46 ID:bCUM.O3w0
>忠誠使用したら
レイレイ全損ですね。


関連記事

category 【完】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

4

edit
edit

Comments

comment
レイレイきたー!!
俺得すぎる!
comment
レイレイのAAが増えててワラタ、ここの影響か
comment
レイレイってボクっ子だったっけか。もう覚えてないや
comment
基本あたしだけど一部参加ゲームではボクらしいな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: