このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫将軍の崩壊国家再建記 6 1年目春季上旬 交渉ターン‐②


932宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:07:12 ID:.vn4sAIU0


◇よくわかる前回のあらすじ



                      __ _ _
                  ,. .:´ : : : : : : :.`ヽ、
                 /  . : : : : : : : : : : : : \
                 /  . : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
              / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : :i
                / .:/:./.:/.:.:/: : : : :.:|///ム : : i.: l    1.市内には6つの武装勢力
              ′.:.:|: :|:.:|.:.:.| !:| :.: |´   `i: : l.:.:.l
              i : :.:.| :.|.:.|.:.:.|.:.:|.!.:.:|_∠´_」: :.|.:.:.|    2.【選挙】または【王政復古】がひとつのゴール
              |∧: | :.|.:.|.:.:.|.:.:Ⅳ <ヒッツア´ .:.|.:.:.|
                    Ⅵ.:.|.:.|.:.:.|V  , \| ¨´ i:.:.::|.:.::|    3.軍部の親玉に会いに行こう
  _、.              VⅥ:Ⅵ   _    〃.:/.:.:.{
 r´ ̄\               i: : ハ:.ゝ ヽ _ 〕 ,. イ.:.:/.:.:.:.: l   4.ブヒィ!
 ゞ   ヽ、            l. / :.}.:.:. |>= <: 〉l.:/.:.:.:.:.:. :l
      i!            /.::.:./ ヽト、: : : : :〈 .l/´ヽ、.:.:.:. l
.、ノヽ/  |{.          /.:,rくヽ    \´ ̄`ヽ. | iヽ.:.:.:l
   (...  i!          /:./.:.:.:.\\    \   | | | }.::.:.:.l      ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
..   > |!       / .:|.:.::::::::::::ト、 \   ヽ  | |/イ.:.:.:.:..l      )
..... て... i!        /.:.:.:|.:.:::::::: : |ヽ\ `ー- \| / /1.:.:.:.:.:.l   ‐=、´    ひとおーつ!   ふたあーつ!
..゙´^\.゙,i'.         /. :.:.:.|.:.:::::::::::::\ ゝ 二ニニ>Ⅹ<_ノ |.:.:.:: l:|     )
    i!         /.: /: |:.:.:.:.::::::::::::::`ー===‐'L _」. : |.:.:.:. l:|    , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
    {        // i : |: : : : : : |.:.:.:.:.:::::::::::::::ノ`T〈.:.:.:|.:.:.:.:/|
     \.          |: :|: : : : : : |: :.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ\j.:.:.:/ :|
      \.         | /: : : : : : |: : : : : /  i   /| |.:./ l:l



933名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:08:30 ID:IwsN0W.s0
ちょ、おまw


934名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:08:30 ID:FfaeBs9E0
ありがとうございます! ありがとうございます!


935名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:08:43 ID:HUP34ynQ0
壁|ω・`)将校団「ありがとうございます!」


936名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:09:22 ID:LL6aiPEY0
壁|ω・`)将校団「ありがてぇ…ありがてぇ…」


937名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:09:31 ID:EQgFVYSo0
壁|ω・`)将校団「副官殿、了解いたしました!」


938宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:10:20 ID:.vn4sAIU0


    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |    ――さて、これから軍部のボスに会いに行くわけだが、
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|     その前に、【今回の目的】について話しておこう。
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ      
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


939宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:13:54 ID:.vn4sAIU0
           ___     ,.. -─z:._
        `~`''‐、 ``ヽ, ' ll  '´ lll ``ヽ、
.      ,. ‐''"~´ ̄ ` ll    lll   ll   `ゝ
    ∠.. --ー;:=‐ lll   lll    ll     ll ヽ
      ,r''´ ll    ll   ll      lll   ll i
      / ll ,.   lll   ll    lll      ll   !
   , ' ,. /  ll   , '|.ll ト. ll i    lll    lll |    第一に、軍部に【再建委員会を認めさせる】こと。
.   / ' ´, ' ll lll ,イl/::::::l l:ヽ |ヽl!ト、 、   ll   |
    / イ / , '::l/ー--:ヽ.!::ヽ!;:ゝl-ヽヽ ll  ll  |    第二に、【軍部の要求を探る】ことだ。
    //.イ ,イ ̄`ヽ、   ×´ヽ. ヽ::::::::`i   lll |
    / |/ l====。、   ,,,====。=:::|ll|'⌒i |    重要度もこの順だ。
           l: ` ー-'/::::.   ー-‐ '´:::::::| !'`! | l|
.           l:`ー-/::::::::.    ー--‐:'´:::|l!'^l l |    ――理由は分かるな?
         !::::/::::::::__-, ー-、 .::::::::|!_ン l|
           i.`"-----------ヽ:::/;ヽ lll |ヽ.
          !.   ___   ..:::::/;;  ヽ  |;';';ヽ. 
              ヽ   ̄ ̄...::::::/;;;    ヽl |;';';';';'ヽ
.            /ヽ   ..:::::::/;;;;      ヽ|;';';';';';';|`:.ー
      _,, -‐''7;';';';';ヽ::::::/;;;;;;       /;';';';';';';';|`:.ー
  ‐''"~_,,:..:-‐/;';';';';';';';l`'´;'|;;;      /;';';';';';';';';';';|:..:..:.
  ''"~:..:..:..:..:/;';';';';';';';';l;';';';';|      /;';';';';';';';';';';';';' !:..:..:.
  :..:..:..:..:..:./;';';';';';';';';';l;';';';';'|   /;';';';';';';';';';';';';';';';';'|:..:..:..
  :..:..:..:..:./';';';';';;':'-‐''^ト;';';'|.   |;'^';‐-;';、;';';';';';';';';';';|:..:..:..
  :..:..:..:./-‐''"./:..:..:..:..:|;';';';';|   |;';';';';';';';';'「``:..‐-.i、|:..:..:..
  :..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:..:..|;';';';';'|.   |;';';';';';';';';'|:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:.


940宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:16:53 ID:.vn4sAIU0

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    やる夫たちの決起の正統性かお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /




         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l       そうだ。 いまの俺たちは、現状はともかくとして
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW        法的には「宮殿を占拠した脱走兵」だからな。
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂    
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....


941宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:18:59 ID:.vn4sAIU0
     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙     金でもおべんちゃらでも何でもいい
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈     軍部のボスに、「再建委員会」が【一個の独立した勢力】であると認めさせろ。
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン     正統な政府だと認めさせるのは、もうちょっと後でいい。
     ハ l ー───一 l ハ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


942名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:20:48 ID:v/4AMbQA0
各勢力の連立状態を目指すのかって
ぜんぜん独裁から遠いじゃないですか~


943名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:21:24 ID:EQgFVYSo0
もともとやる夫は大佐だったし、より上の将軍がいるのかな。
軍のごく一部の決起だったってわけね。


945宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:24:19 ID:.vn4sAIU0


            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ    しかし、政府の代表が1人ぼっちってのも何だな。
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ    誰かお供を連れてくか?
      (              |  ⌒ヽ  |
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | | 
        | ━/   ━      | | し  | 
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    ~- | (    //ア
       |   (  レ /

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  交渉に連れて行くキャラを選びます。交渉時の判定に参加できるのは、連れて行ったキャラのみです。

    ○ 交渉開始 ⇒ 説得台詞安価。上手くいけば成功率+ ⇒ 知性で判定 ⇒ リザルト

.


948宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:26:40 ID:.vn4sAIU0



┏【キャラ選択】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


   やる夫   〇政務:7  指揮:8  情報:9  知性:8    +動員兵力5  +犯罪取締5%


   アカギ    〇政務:9  指揮:7  情報:8  知性:9    +交渉10%


   ヒナギク  〇政務:6  指揮:8  情報:6  知性:7    +動員兵力5


   シオニー  〇政務:8  指揮:6  情報:6  知性:9   +政務10%


   将校団   〇政務:3+0~6  指揮:3+0~6  情報:3+0~6  知性:3+0~6   ※要【予算or権威】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


↓5分


  ※ 今回はチュートリアルなので、一度仕事した【アカギとシオニー】も選べます。


.


949名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:01 ID:aPItDy3U0
アカギかな


950名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:03 ID:xyh7szBo0
アカギ


951名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:04 ID:jJlicjSo0
元政府所属のシオニー連れて行くのがいいかな?

DOGEZAもあるし


952名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:24 ID:YylLbvac0
アカギ


953名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:25 ID:HUP34ynQ0
シオニーちゃんのDOGEZA交渉術で


954名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:38 ID:EQgFVYSo0
アカギ


955名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:27:40 ID:IwsN0W.s0
シオニー


956名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:28:16 ID:cRa.Hl1I0
はやくね?


957宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:30:25 ID:.vn4sAIU0
失礼、31分って意味です


958名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:31:18 ID:capKNgo20
じゃあ【アカギとシオニー】


959名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:31:27 ID:aPItDy3U0
アカギ


960宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:33:34 ID:.vn4sAIU0
一番近いので、二人連れて行きます。

判定に参加できるのはやる夫を含めて二人です。





961宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:36:29 ID:.vn4sAIU0



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   市の中心にある宮殿、その内壁の門から馬車を出発させ、市内を東西南北に貫く大通りをぬける。

   内壁周辺の馬車だまりと集積所を兼ねた広場で、元汚職役人たちが鞭打たれているのが見えた。

   鞭が一発振り下ろされるごとに下品なヤジが飛ぶ。わが市民たちは、権力を失った元権力者には優しくはない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      __ _ _
                  ,. .:´ : : : : : : :.`ヽ、
                 /  . : : : : : : : : : : : : \
                 /  . : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
              / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : :i
                / .:/:./.:/.:.:/: : : : :.:|///ム : : i.: l
              ′.:.:|: :|:.:|.:.:.| !:| :.: |´   `i: : l.:.:.l
              i : :.:.| :.|.:.|.:.:.|.:.:|.!.:.:|_∠´_」: :.|.:.:.|              ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノ、ノv1人.ィj、ノv1
              |∧: | :.|.:.|.:.:.|.:.:Ⅳ <ヒッツア´ .:.|.:.:.|               )
                    Ⅵ.:.|.:.|.:.:.|V  , \| ¨´ i:.:.::|.:.::|            ‐=、´      良いぞ、良いぞー!
  _、.              VⅥ:Ⅵ  、___,   〃.:/.:.:.{               )
 r´ ̄\               i: : ハ:.ゝ  ー‐' ,. イ.:.:/.:.:.:.: l              , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
 ゞ   ヽ、            l. / :.}.:.:. |>= <: 〉l.:/.:.:.:.:.:. :l
      i!            /.::.:./ ヽト、: : : : :〈 .l/´ヽ、.:.:.:. l
.、ノヽ/  |{.          /.:,rくヽ    \´ ̄`ヽ. | iヽ.:.:.:l   ビシッ!
   (...  i!          /:./.:.:.:.\\    \   | | | }.::.:.:.l        ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
..   > |!       / .:|.:.::::::::::::ト、 \   ヽ  | |/イ.:.:.:.:..l         )
..... て... i!        /.:.:.:|.:.:::::::: : |ヽ\ `ー- \| / /1.:.:.:.:.:.l     ‐=、´       ざまあ見やがれー!
..゙´^\.゙,i'.         /. :.:.:.|.:.:::::::::::::\ ゝ 二ニニ>Ⅹ<_ノ |.:.:.:: l:|       )
    i!         /.: /: |:.:.:.:.::::::::::::::`ー===‐'L _」. : |.:.:.:. l:|      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
    {        // i : |: : : : : : |.:.:.:.:.:::::::::::::::ノ`T〈.:.:.:|.:.:.:.:/|
     \.          |: :|: : : : : : |: :.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ\j.:.:.:/ :|
      \.         | /: : : : : : |: : : : : /  i   /| |.:./ l:l


963宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:38:39 ID:.vn4sAIU0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   日頃の鬱憤を思うさまぶつけられている様子を見て、シオニーが思わず身をすくめた。

   当然だろう、彼女はつい先ごろ、まさにあれと同じかそれ以下の運命をたどりかけたのだ。

   加えて、そういえば彼女は外国の出身だったな、とやる夫は思い出す。

   彼女の生まれ故郷では、このような刑罰は一般的ではなかったのだろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          . :―==ミV:,ニニミ: 、
           {: <´ ̄ __{ヘ`ヽ ヽ:〉
          ー `/: : {{: :7: :ー―==ミ
         . .イ : :´: : :X: : : :`ヽ : : :\
       イ /:/: /: / : : : イ : : \ : : :ヽ
      〈: ー': 一:´: /ム: : :/、{: : : : : ヽ: : :ハ    ビクッ!
   イ   >―彡ィ≠ミ {: : :{ ヽ_:_、: : : :\: }   }i
   {: :ー ´: :ィ´: / u.     、: :{ィ≠ミ:`: :\: : :ー: 'ノ
   > ´ : : : : ′u. __ \ゝ、 .uト、: : : ヽー:<
  /: ィ: : : : :八   /   `ヽ ーミ.u.!: :\: : : \: ヽ
 {: :/ ! : : : : : : ヽ  マ _ ン  .u/ : イ: \: : :.ヽ : :.
 ヽ:ゝ .}:!: : : : : : : :>   ___ イ: : : ノ: : : :ヽ: : :}}: :}
    八: : ハ: : : 〃:.:V⌒ヽ/:.:.ノ : /: : : : : :ハ: :ハ:/
      ヽ{ .}イ: :{:.ー=ミx≦:ー=彡/: :/ : : /ノ: 小
        ヘ}: :.}i!。゚.:.:.:.:.。i!ー=彡:} 彡ー==彡イ リ
        〈ヽ.从/i!。.:.:.:.:.:゚:.i!rイ{:>.、
        く:.:.:〃.:.:.:.:.:.゚.:.i!从:.ヘ ノ)
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:./`¨
          |:`iー ‐┬‐i ´
          ト.:イ   .|:.:.:!
          |:.:.|    |:.:.:!
          廴j   ノ_ノ


964名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:40:09 ID:jJlicjSo0
連邦か帝国どっちかにパイプ持ってる可能性ありか


965名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:40:29 ID:HUP34ynQ0
シオニーちゃんがかわいすぎる


967宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:42:49 ID:.vn4sAIU0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   下卑た歓声を背に、中心街を走り抜ける。

   さすがにもう火事は消し止められたが、まだあちこちがで煙がたなびいている。

   人馬の体臭、糞尿、ゴミといった普段通りの悪臭に加えて、いまは血と火薬においが鼻につく。

   市壁のせいで、どうしても臭気や湿気がたまりがちになるのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _     __上ニニニニTR
         rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
         ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ         ___
         │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐   ∧ l ̄ ̄ 〉〉    ___
         │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ     i ヽ`二二/.|  .rイ┌‐‐.┐lヽ
        フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、     |  |ノ   i .|  .| .\二二/ .|
          /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \..  |  |   .i ヘ  .|  i   .i  |
      _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄_ノ /    i  \|  i   .i  |
  , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´...ャ‐-/,ィ-' /_  八\.ノ  .ノ   /  |
../ ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三..ヘ ヘ_ヘ\∧ヽ/ヽ/ //  ./  ゝ/ヽ
{ ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三 <   .~〉  〉ー.iヽiヽ _/   /i   / ハ
i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr.`''/‐   .`ーイ ヘ ヘ|\>;-..,,, i  .i   ハヽ/i
|.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /......戈""ソ / ヽ           _ i  Y.ト、  i    i / .i-ー''ッ
|.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n.二二二二二二二二二⊃...   ヘ``ー∧ヘ `ヽi   .レ  / ノ
' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三三三..゙i   i.i i i.i i^i i / ヽ     / ト-\ ヽ  "  ムノ
.V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三三三r=..i  i.i.U.i.i i i i i i^i i   ッ-''"゛゜゜゜"       ヽ
 V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ= . 、ヽ.八 i `:イ i U i i i .i i /      _,イ    i\ Yヽヘ
  \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }    `' 、゙ヘ .ヘ  .`-イ i U i 'ー----‐'" .i .i´ヽゝi .ヽ.| ヽl
   `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./.        ハ ヽ    `-イ        i .i`u、Y      ゙''‐-、
                         \ソ-.上__ソ/        ムィ ッヘィ、八 i          ヘ ヽ__ノ     ィ、   iワ リ
                          `''ー---'''´.            レヽ_.人〉、 ヘ          i / ヽ/      ヽi     ノ
                                                ヘヘ          iノ  ゝ、  _      ノ
                                                  ヘ         ノー'''''"゙´ ー、  `ー―‐ゥ"
                                                     〉、       人    ヽ_ソ'''―-‐''´
                                                  //|      ャゝ
                                                    " ヘ.レ^ヽ/∨`/'''
                                                       \_∧ノ


968宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:44:24 ID:.vn4sAIU0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外壁の正門までの短い道程にも、あちこちに騒乱の激しさを示す壊された建物や、

   我が物顔に歩き回るならず者の一団が見える。

   その度合いは、市の門に近づくほどにひどさを増すようだ。

   やがて、検問所の警備兵の敬礼を背に、馬車は市門を抜けた。そこには―――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼―|―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.┠| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /十ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚ )||  
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○       ’        _
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|.」
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\.           |
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. ┠|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /十ヘ ||          ”
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___| (゚Д゚ )|!                    :;
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \   )○      ・         ,
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \


                  rハト、:::::.、
              ∧:::::::::::::::\_
              V::::::::::::::::::::::::{_,
                    V::::::::::::::::::::::::Yゞ
                   V:::::: ‐‐- 、:::::彡
              , ′!::::::::::::/ ヽ:::ミ
               i  \::/     ヤ:::ミ
                  ri:::::::::ェ:::::::::::::1,,__{:::::ミ
                〉''=‐⌒==‐ ´ ̄t):::::ミ
                  i   r==ァ  / 人::::::ゞ
          __∧  |/ノ  l: /.  〉::::::ゞ=-,,,,
.        __x≦ニニニ:::∧_____/ x≦ニニニニィ⌒ 、
        〈ニニニニニニ ○ゞ====-‐○ニニニニニィ:::ヽ::::ノ
        ヘニニニニ=-‐Ⅳ   i   ゞ====-´   :|
          i   |::::::Ⅳ   人   |::::::|ヤ.:  .:::y


970宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:47:06 ID:.vn4sAIU0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ――市壁に沿うように、巨大なスラムが形成されていた。

   掘っ建て小屋が所狭しと立ち並び、その中心には、活気と喧騒にあふれた巨大な闇市があった。

   冒険者や流民といったならず者たちが昼間から酒を飲んで騒いでいる。

   呆れたことに、制服姿の兵士たちまでが呂律のまわらぬ調子で軍歌をうたっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            (  ヽ      ――――  ○  ――――
                    , ⌒ヽ    (     )          // | \
                   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
                   ゝ    `ヽ(              )        | (⌒ 、
                  (           、⌒         ヽ     (     ヽ
                 (    (⌒                  )   (
                           , ⌒ヽ                               _,,.,..,......
                          (    '                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |                      ゝ    `ヽ  ? ,. .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , 'ттттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 (         -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.――.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| .(ェ)Aツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| f i ヾ.ヘ、...| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、><ニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.< ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'<_/j    トi′
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. <ノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、                 ~ `"´
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、


971宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:51:19 ID:.vn4sAIU0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   そのスラムを抜けた先、本来ならば都市の正門を守る位置に、古びた頑丈そうな要塞がある。

   正門と要塞のあいだに闇市があるせいで、いまはあたかも闇市を守る要塞の様になってしまっている。

   ――ここに目的の軍幹部がいる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.`'--,,,,,_
.、   ゙゙l                                              ,,''''''''''''''
..゙i、   │             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                     /.'"
 ヽ,,,,__、 .セ―――――i、   |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(◎               ,l゙
       ゙l、            |        ̄ ̄| ̄ ̄ ̄                /` ,,‐
     、 ゙l.   .!、.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                  ,l゙ /
     ,/  ゙l   .ヽ.    |             |二二|       / ̄ ̄ ̄ ̄|   /  .}   'i
    ,/`   .|         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄\  \  .   |    | ̄ ̄ ̄ ̄(◎
   /      ゙ l、  / ̄|  | ̄ ̄ ̄|ヽ   \   \  |      | .    ̄ ̄| ̄ ̄,-----――‐''''''''''''ヽ、
            ゙i、  |.   |  |  | ̄ ̄ ̄(◎  \  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i´
       ,,,-‐ .゙ l、 |.   |  |   ̄ ̄ ̄     |二二|               l.゙           -  \
  ._,,,―'"゛   ._,,゙l-¬'''''''''''-、|  | ̄ ̄-¬'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''ー,,、        丿   ._、   ー-,,、 `'i、
          ,r'"`、     'i、 ゙'-、 ,,/` ,ー''''"゜    .,,〟    \       /   ,/゙,、     `゙"'''ハr‐―
      .,/   ‘'、、    ゙'┐ ゙'r,′  ,!       ゜ .ヽ     'f,''"゙゙゙゙゙゙゙゙ミ゙“''''ヽ、 ‘  `'-、,、  、  |  ‘'ヽ
    ,,/      `'i、,,,,,,,,,,,,、゙l   \、 ″    ._,,-,,,、 `‐     `  ,・  `'-,  \     "''-、,」  "   ゙l、
   .''"`             ゜    ヽ           `゙''‐           ゙‐'-ィ `  .゙=


972宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:55:54 ID:.vn4sAIU0

┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


                                                 |
           从从w!                                    |
           ,ハvVvwリ                                    |
          /ルwwV.ヽ                                    |
           WwwW            ___________           |
_______|   :::|_______/              /|_______.|
          ヽ_,ノ            [ニニニニニニニニニ/ I          丶
                       Ⅱ::::...         Ⅱ  I            \
                       Ⅱ:::::::::....         Ⅱ/
 
 
                         _________            , '⌒ i
  , '⌒i                /           /|      ( ̄ / / |
/ /  ̄ ̄ ̄`)           /           /  |    / / /    |
i'⌒i  / ̄ ̄~, 1         /           /      / / /     |
|  . ̄ ̄ `)/ |       /           /       /  i'⌒i     /
|        |  /      /             /     (´ ̄ ̄ ̄   |    /
|____|/       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |         |  /
               |                |      |_____|/




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    どうも、久しぶりですお――。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ↓23:01  軍部のボスは誰ですか?
          それぞれに背景があり、行動に影響します。

         ――ぶっちゃけロシアンルーレットです。


1.豊かな金髪の平民出身将校   


2.目つきの悪い下級貴族出身将校 


3.銀髪の騎士貴族出身将校     


4.口髭の有力貴族出身の将校


973名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:58:47 ID:USX5gGa.0
4


974宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 22:59:01 ID:.vn4sAIU0
ひといますかー? 安価時間伸ばした方がいいかな?


975名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:59:23 ID:HUP34ynQ0
なやんでますw


976名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:59:34 ID:IwsN0W.s0
いるよ?
01分まで? 01分の最初のレス?


977名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:59:37 ID:aPItDy3U0
居ますよー


978名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:59:49 ID:v/4AMbQA0
23:01までってことか
なら3で


23:01に合わせて待機してた


979名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 22:59:54 ID:EwO7C15.0
1


980宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:00:01 ID:.vn4sAIU0
01分の多数決


981名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:04 ID:HUP34ynQ0



982名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:00 ID:aPItDy3U0
>>4
ヒトラー?


983名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:19 ID:jJlicjSo0
いるけどどれでもいいかなーって思ったから他の人に選んでもらおうかと

とりあえず4


984名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:26 ID:vEZ8lVhE0
ジャストのみの多数決?


985名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:27 ID:HLIU3Db20
までなのかよw



986名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:28 ID:YylLbvac0



987名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:32 ID:jGSD0H.A0
2で


988名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:33 ID:v/4AMbQA0
2は新城っぽいね


989名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:59 ID:Ij6vtxXw0



990名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:59 ID:2BD2BGZ20
2


991名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:00:59 ID:xyh7szBo0



992名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:vEZ8lVhE0



993名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:capKNgo20



994名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:v/4AMbQA0
3


995名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:LL6aiPEY0
1


996名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:HUP34ynQ0
3
セルベリアさんだと信じて


997名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:IwsN0W.s0



998名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:00 ID:aPItDy3U0
4


1001名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:01:50 ID:IwsN0W.s0
○○分までの方がいいかも


1002名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:02:22 ID:YylLbvac0
01分までの多数決?それともジャストの多数決?


1005宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:03:26 ID:.vn4sAIU0
今度からそうします >○○分

では4で。


1006名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:04:02 ID:IwsN0W.s0
ちゃんと『まで』まで書かないと伝わらないよ


1010名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:05:47 ID:uIjiKuSQ0
面白そうなスレ発見。
ひょっとして皇国宰相のスレの人?


1013宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:09:06 ID:.vn4sAIU0
>>1010
そうですよー、いらっしゃい。君も今日から将校団DA☆







1011宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:08:17 ID:.vn4sAIU0



                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′    |  ―――ペンウッド卿
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/     _乂_____________ノ
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ   あ、ああ……。
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



.


1014名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:09:28 ID:LL6aiPEY0
下手すっとシオニーちゃん2号じゃね?


1015名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:09:43 ID:HLIU3Db20
うお、この人は意外と芯の通ったお人やで


1016名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:10:19 ID:v/4AMbQA0
愛国者ならなんとか妥協の余地がありそう


1017名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:11:03 ID:IwsN0W.s0
これは助かったのかな?


1018名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:11:13 ID:cgt1A9ag0
ペンウッド卿は大好きだが、勢力を掌握出来ていない可能性が高そうだぞw


1021宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:12:20 ID:.vn4sAIU0
        / ̄ ̄ ̄\
      /―   ー  \      (彼はシェルビー・M・ペンウッド准将。通称ペンウッド卿。)
     / (ー) (● )  \
  .  |   (__人__)      |     (革命で処刑された王に連なる、名家の当主だお)
     \   `⌒´    /
_____ノ`------、r<'´::{       
=r===l::l      ノ‐'´`ヽ、、._
//::::::::::::::::l',ヽ     /rゝ==‐‐ }:ヾミヽ
/::::::::::::::::::::ヽヘ} ニニrイ‐‐‐-  〉 : : :
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::``「`'‐-  ノ|:.: : :
::::::::「フ:::::::::::/::::::::::::::::::::フ  ノ レ、::..:
:=(r:)=:::/::::::::::::::::::::/イ    /:.. ヽ:
::::/メ´:::::::/::::::::::::::::::://--ゝ,/::::::::./
::/メ|:::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::Y:::::::::::/:::


1020名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:12:19 ID:aPItDy3U0
社会主義者になるか帝国主義者になるか
やる夫がどんな人間になるか楽しみだな


1024宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:16:00 ID:.vn4sAIU0
>>1020
なんていやな2択なんだwもっとやれw


        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {:::: \三三三三三三二=ヽ    (あるものは「血筋と気立てだけの無能」と呼び、)
   /三三ニ  \__ ̄三三三三ニ/
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /      (またある者は「無能だが善意の人」と呼ぶ――)
三\三三三ニヽ{  ( ● )三三三三l}ー‐、
三二\三三三ヾ    (__人__) =="三三l}    (――あれ? 良く考えたら同じこと言ってね?)
三三三\三三ニヽ    ` ̄´    /三三ニ/ヽ
三三三三\三ニ \  ー /三三ニ/三ヽ
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,
三三三三ヽ三三三三三三/三三三三三三/
三三三三三/三三ノ三ニ/三三三三三三l}
三三三三ニ/三三/ニ /三三三三三三三l}


1025名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:17:17 ID:HLIU3Db20
協調している部分が違う程度だな


1026名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:18:41 ID:Ij6vtxXw0
だが彼ほど信頼できる人間も少ない


1028宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:19:00 ID:.vn4sAIU0
    i三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ7
    ∨三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
      |>、三三三三三三三三三三三三三三三>'" .i
     i 、`>ミ三三三三三三三三三三三彡' ̄   7
     ',ョュ、 ------------ 魔 ----------' " ´ュョ7
     _',、三≧ョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョ≦三ヨ,',        (まあ、悪い人ではないのは確実だお。)
     /ヘ三三三三三三三三三三三三三三:/丶
     l  \三三三三三三三三三三三三/:   ヽ,--、       (昔やる夫が、【政争に巻き込まれて辺境要塞に左遷】されたときも)
   ,==', -、',:::::::::/__ノ',三三三三三三三三>'::::  ;;;;;;:::l', -、ハ
 ,/////ヽ、 ',::/    / ● l :::::::::::::::  l  ● l  ,,,, ... ;;;;l //ヽ     (軍首脳の中で唯一最後まで擁護してくれたお――。)
..i///////,'/    ノ ヘ ノ :::::::::::::::::: \__/     ,,lノ //〃i
〈///////,'    /  7::/      丶      ,,,,....... ..../--'////ヽ   
 ∨////7   _/___ ./: :l    l    l ,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;   /l.////////
___,∨//7   /   ', ,-丶_人__ノ         //////////>.、_
///////  ./   r'‐‐、   ̄ ̄ ̄  ,,,;;;;; ,;;;,;;:  /'//////////////>--、
//////  ./   /   ヽ________/////////////////////,'\
/////  ./   /   / ,|__///////////////////////////////////////
////   '   〃   , イ  \/////////////////////////////////////
//∧  ',   i   /   i  ヘ///////////////////////////////////
////i  i   ',   i,   _ ,j  i//////////////////////////////////
////i         i    ヽ  ///////////////////////////////////


1032宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:21:23 ID:.vn4sAIU0


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    (――ま、擁護してくれてもあんまり助けにはならなくて、)
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l    (結局左遷されちゃったけどね!)
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /    (まあ、とにかくそういう人だお)
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     . /.                      ',          |  ―そ、それで、やる夫君
     /       /                i   l         _乂_____________ノ
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |


1033名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:21:57 ID:v/4AMbQA0
実に御輿向きな人材だが…


1035名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:22:12 ID:HUP34ynQ0
この混乱の中で信用に値する人物って重要なんじゃなかろうか


1037名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:23:36 ID:QpCYKvtE0
無能だけど誠実ってみこしに最適すぎるな


1038名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:24:52 ID:v/4AMbQA0
>>1037
あと余計なことをしないも追加でw


1039宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:25:38 ID:.vn4sAIU0


       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |    わた、わたしゅ……私に何の用かな?
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ    い、いや、何時でもお茶に来てくれてもいいんだよ!?
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'    そういう意味じゃなくて……。いや、うん!
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ↓30分まで 何とあいさつしますか? 上手いやり取りなら判定にもいい影響が。


1040名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:26:09 ID:uIjiKuSQ0
余計な事をしないって時点で有能な証明である気もする。
昭和の陛下も初期は失敗して反感買ってたし


1041名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:27:36 ID:v/4AMbQA0
お久しぶりですおベンウッド卿
今日はこの国の行き先について相談に来ました


1042名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:27:52 ID:KCDZTn1M0
お久しぶりです、准将閣下。
今後についての事と、後は昔話を少々・・・


1043名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:28:24 ID:jJlicjSo0
そう固くならんでください
これでもあなたには感謝しているのです


1044名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:29:22 ID:HUP34ynQ0
貴方の力をお借りしたい


1045名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:29:29 ID:aPItDy3U0
落ち着いてください
政府の未来が掛かった大事な話をしに来たのです


1046名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:29:30 ID:jCTj3B0o0
お久しぶりです准将閣下
閣下の人徳を見込んでご相談があるのですが、お時間頂けますでしょうか?


1047名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:29:31 ID:Ij6vtxXw0
こんにちは!仲良くしましょう!


1048名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:29:31 ID:uIjiKuSQ0
落ち着いてください、
先だって私は義勇部隊とともに不正をただすためにに動きました。
閣下にはアカギ議員とともにこの件について正式な御支持の声明を頂ければと


1049名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:29:53 ID:cgt1A9ag0
お久しいぶりですペンウッド卿。まずはあのときのお礼を言わせてください
卿があの時擁護してくれたからこそ、腐らずに今までやってこれました
今日は我々をこの国に生まれた勢力の代表として、ご挨拶にうかがいました


1053宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:31:53 ID:.vn4sAIU0
おkおk。






1061宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:37:43 ID:.vn4sAIU0

          ____
        /_ノ  ヽ\         お久しぶりですおベンウッド卿
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      そう固くならんでください
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     まずはあのときのお礼を言わせてください
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   
  \ ヽ  /         ヽ /    
   \_,,ノ      |、_ノ



          ___
         /     \
       /   \ , , /\     卿があの時擁護してくれたからこそ、
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    腐らずに今までやってこられたんですお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


1062名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:40:35 ID:uIjiKuSQ0
ここまでやってこられた(物理)


1063宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:41:50 ID:.vn4sAIU0


.   / / /     ヽ } \ \  \   ヽ 
.   V ./ -‐=ニ } {.  \ \ .\__j
    Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ/    
    }  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y./
    /   `¨  ∪ .\ノ心 ./    い、いや、あのときは力及ばず申し訳ない……。
.   /    ヽ            ./  
  人_ -‐ ' \  u    |    君も、なんというか……、
    {_j_j_j_j_j_j 〉        |  
     ヽ‐-   ′       |     そう、元気そうでよかった。
    /:ヽ        ./.|  
    }::::::::::≧,_-‐  /   |  
    ノ::::::::::::::::::/ ヽ/    |  




       ____
     /⌒  ⌒\      それで、ペンウッド卿。
   /( ―)  (―)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   今日は――
  |             |
  \              /


1065宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:44:51 ID:.vn4sAIU0

           _ --―― 、
          ´         ヽ
       /             \
.     / 、__ノ   、
    /        \         ヽ         ・ ・ .・ .・ .・ .・
    ,'          `ー       ',     ――この国の未来について相談に来たんですお!
    l ミミ                  }
    ',xxィ     三≧ュ、
    ',ゝ、__   }   `゙       /
     ヽ  `r 、-'  xxx       /
      `ー-ヽ_         <
           / ̄ ̄      ',
              /           ',
           ノ       /     ',
        / ヽrイ´\   /      l
     /  >ソl   \/    ,    l
     ヽ_ノ / `\     /     l
       /    ヽ_ , イ       |



       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ     (来たーっ!?)
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }    ゴクリ
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /


1067宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:51:02 ID:.vn4sAIU0


                  ______
                   /          \
                  /              \
                /                       \
             /                  /  ヽ_
            |       ⌒\          / ヽ   ヽ       卿もご存じでしょうが、
         |      〃℃:::うー-    イ℃:う }   ヽ
           |         {  廴ソ      L_廴ソノ    ヽ      先だって我々都市再建委員会は
            |       `¨¨¨/⌒       ヽ      }
        ∧          人__人___ノ      }       ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・
      -‐  \       /    ヽ }、 /       /       議会の要請を受けて
  /        \     \  __ノ  /       / ,     
                    \     /       (___    .・. .・ .・ .・      ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・
                     `¨¨¨          ヽ      義勇部隊とともに、政府の不正をただすために動きました。
                      、__ /       ヽ
            __ γ⌒ヽ ___                ヽ
           /  /    |  `ヽ               }
          /   /      |   | `ヽ            ノ
          /    /     |   |  |          /
        {                 |、      、___/
          ミ                 ヽ       \
        |                  |         ヽ
        |


1066名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:48:24 ID:v/4AMbQA0
さて、クリティカルか地雷かどっちだw


1068名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:53:12 ID:aPItDy3U0
吉とでるか凶とでるか・・・


1069名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:54:08 ID:uIjiKuSQ0
壁|ω・`)将校団「なんて白々しい名分なんだ・・・・」


1071宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/17(水) 23:56:13 ID:.vn4sAIU0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ    今日は他でもありません!
      ____   〈⊃  }                     ・ .・ .・
     /⌒  ⌒\   |   |    この件について閣下に、何かお言葉を頂ければと!
   /( ●)  (●)\  !   !                      
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    閣下の人徳はあまねく全軍の認めるところ!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     きっと義勇兵たちも喜びますお!
  / __        /
  (___)      /



       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}    (う わ あ)
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /


1072名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:57:17 ID:v/4AMbQA0
一気に押してベンウッド卿の退路を断ちにきたw


1073名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:58:05 ID:g/9Jonso0
壁|ω・`)将校団「准将閣下に心からの同情を…」


1074名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:58:23 ID:uIjiKuSQ0
要約:(新政府が)できちゃった・・・・(非主流派だけど同じ軍人だし)認知してくれるよね・・・?


1075名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:58:29 ID:zsaAGOJ.0
閣下!是非お言葉を頂きたく存じます!


1076名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:59:19 ID:aPItDy3U0
閣下のために恩返ししに来たんですよ!


1077名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:59:38 ID:KCDZTn1M0
やべえ、ヘリおかわりするヘルシング卿とだぶついて見えるw


1078名無しのやる夫だお2013/04/17(水) 23:59:52 ID:Ij6vtxXw0
閣下!閣下!閣下!閣下!閣下!閣下!閣下!


1080宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:01:22 ID:TRTzMbjk0


.   / / /     ヽ } \ \  \   ヽ 
.   V ./ -‐=ニ } {.  \ \ .\__j
    Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ/    
    }  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y./
    /   `¨  ∪ .\ノ心 ./    し、しかし……
.   /    ヽ            ./  
  人_ -‐ ' \  u    |    そ、そうだ、私ではなく議会が何というかだろう!
    {_j_j_j_j_j_j 〉        |  
     ヽ‐-   ′       |     まずはそっちへ行くべきじゃないかなあ、うん!
    /:ヽ        ./.|  
    }::::::::::≧,_-‐  /   |  
    ノ::::::::::::::::::/ ヽ/    |  



         ___                  ・.・.
       / ⌒  ⌒\      おお、なんという偶然だお!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    / ///(__人__)/// \        ・ .・ .・ .・ .・ .
     |     `Y⌒y'´     |   実は、議会の代表であるアカギ議員も一緒に来てくれているんですお!
      \     ゙ー ′   ,/
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ    別室で待機しているので、すぐに書類にサインできますね!
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ


1081名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:01:33 ID:BioRf4Ww0
なんだか上手いことやった2・26事件みたいな感じになってきたw


1084名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:02:55 ID:wQuSYzVo0
ひどすぎるw(褒め言葉


1085宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:04:49 ID:TRTzMbjk0

       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }    えっ!? しょ、書類!?
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |    何の書類!?
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}    っていうか、議会は今閉鎖されて……!
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
\     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /



       ____
    //   \\       やだなあ、閣下の祝電に決まってるじゃないですかお!
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \    御手間を取らせるわけにはいかないと思い、文面はこちらで決めときました!
 |     'ー三-'     |
 \              /     あとはサインするだけ!

.


1088宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:09:33 ID:TRTzMbjk0

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /      いま呼びますね!
    / ⌒  ⌒\  rニ     |                       r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /                        | い、いや、呼ばなくても――!
 /   ///(__人__)///\ / `   /                        _乂_____________ノ
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /          ちっとも閉鎖されてない議会で、唯一議場に来た議員のアカギさーん
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /  
 /,ノヾ ,>         イ   
 | ヽ〆          |


1089名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:10:21 ID:BioRf4Ww0
おいw
出席アカギだけの議会とかw


1090名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:10:30 ID:wQuSYzVo0
やる夫楽しそうだなぁwww


1091名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:11:05 ID:GUGEheOU0
壁|ω・`)将校団「おかしいな。議会には定足数というものがあったはずなんだが」


1092宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:12:39 ID:TRTzMbjk0

            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ    ドーモ、ペンウッド=サン。アカギギインです。
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ 
      (              |  ⌒ヽ  |    唯一の議員なんだから議会の代表です。
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | | |   見事な理論だと関心はするが(ry
        | ━/   ━      | | し  |
        | -/   丶 --    | | 丿:::
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    ~- | (    //ア
       |   (  レ /



                       |
            ___ ,.-─ー--_、.|
          /´    ___     'l|
        / , -‐ 、  ̄    ゙゙̄'\   .|
      r'´  l /   `丶、    `-..|
     / 、 .r .| :!  | t \、 \ゝ、  .|    お、同じくシオニーです。
     / / | |  l .|  ヽ :|  ヽ  \ \ .|
    /゙ / / .|  ヽ|:.! ヽ l   ヽ  \`.|    ちっとも閉鎖されてない役所で唯一出仕してきた官界の代表……だそうです。
   ./ .,/ ! :|  ./コヽヽ7\   \   .|
   ! .!.! !  ! / .入\゙〈ヽ,\   \ |    
   ! .:l .! | | .,lン゛   ミ-ゝ、 `丶、_`.|
   ヽヽ.! |./ //     \ヾ' / ヽ .|
    ゙'くヽ'´./´ __   丶`` \    .|
  .,ィ_, -' /エ   ./            |
  ー‐'ソ,,rj .! /       , ‐' ̄`ヽ |
    |:/、 .! ヽ    ./⌒゙´      |, .|
    .!ヽヽヽ `ッ 、_ 〈       , イ ..|
     ∨ `'ヘ/ !  / ̄ッ‐t‐‐'´ /   .|
       'ニ 、__コ .!⊥`i'´| ヽ ./ .,__、 |
           `'‐' ´/ _,了' ̄ ´:!、  |
              l/´ヽ,|    |  .|
              ヽニノ/、   l ..|


1093名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:12:40 ID:ptI6k6Vk0
>>1091
壁|^ω^) 将校団「参ったわー政府が腐敗してるとなー議員も真面目なアカギ閣下しかいらっしゃらないんだよなー
            ・・・・制度が腐敗してるから仕方ない、いいね?」


1094名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:12:52 ID:C3gmjMO60
>>1091
そのルールも「今日変わった」 いいね?


1095名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:13:39 ID:jsjCoxfk0
>>1091
壁|ω・`)将校団「なに、委任状があったはずだから問題ない。全部筆跡が同じ気がしたが」


1097名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:15:32 ID:H3t/7FzU0
どこもおかしくはないな


1099宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:16:22 ID:TRTzMbjk0

       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }  
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |  ジワッ
.     /⌒ヽ とつ==彡′|:.:.:.:. ヾ `==とつ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}  
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _   パクパク……
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
\     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    (ふむ、もうひと押しってとこだな……)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


1100名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:16:44 ID:BioRf4Ww0
完全に涙目w


1103名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:17:50 ID:5w6ThFjM0
議会(独裁)


1104名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:17:52 ID:AT.fqsfc0
一人しかいないから代表理論ww


1106宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:22:12 ID:TRTzMbjk0


       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ    ……わ、わたしは、
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'    自分でいうのもなんだが―――。
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /




             _...-――― - 、
        /            \     
       / ─‐   ──       \    ……。
        / (● )  (● )      ヽ  
     ////(  人   )////     ヘ              r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      i    Т´  `Т´         ’             | わたしは、全くの無能だ―…。
      !    弋Т ̄ノ           |             _乂_____________ノ
     \     ̄ ´              , ′
       >                /
      /        - 一…  ¨ ̄\


1109宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:24:11 ID:TRTzMbjk0
                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \     私がこの地位に就けた理由は、ただひとつ。
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i   血筋の良さだけだ。
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′  私ではなく、私の父祖の功績ゆえだ。
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ


1110宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:27:39 ID:TRTzMbjk0






                             r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ,,.: ''''""~""'''‐..         |   無能ゆえ、革命を防げず―――
        /          \       _乂__________________ノ
       / ─‐   ──    \
        / ( ● )   (●)         `、
      ./   /    \         ',       r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      i   (  人   )            ',      |  代々剣を捧げた陛下の処刑すら、指をくわえて見ているしかなかった
      !   `゙'´  `゙'''''´            |     _乂________________________________ノ
     \                      ,.'
       >                 /
      /       -----‐‐‐'''"~  \







.


1113宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:30:43 ID:TRTzMbjk0
.
                           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         __、─- 、             | そして無能ゆえ、革命政府にも見逃された―――
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._       _乂_______________________ノ
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l          r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N         |  そうだ、そうでなければ、私が将官になれるわけがない
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW          _乂_________________________ノ
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
      /| ii /'\ ′ー──‐7′              r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   _/):| /    \  = /                |  王家の血が流れる私が見逃されるわけないんだ―――
‐..T....|((::K     \.  /\_             _乂__________________________ノ
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....


1114宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:34:46 ID:TRTzMbjk0






            . -=ミ、           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           {: :{ >: \ー- ミ      |  血筋だけはいいから、私を神輿にしようという人間は多かった
         r‐ 人: :、: : : : ヽ : : : :`: .、   _乂_____________________________ノ
          {/: : :\ヽ: : : : : : :、: : : :\
        . : : : : : : : : ー` : : : : : ヽ: :、: : :
       / : /: : : : : : {: { : : : : : : : :‘,\: ‘,     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        {: : { : : : メ、八:从 : : : : : : : i} 、: \      |  だが、全て断った――、誓っていうが臆病からではない。
         ーゝ: :`トミ、{: { 从_: : : : : リ: : ー==ミ :、  _乂__________________________ノ
        ー=彡从 込ツ i从 xzミ¨¨` : } : :ハ : :\ヽ}
         八: :ゞ   {  込ツ> } ー=彡人: : :‘,
      ー=彡人   〈、   ¨¨ /: :/ }: : : : ヽ: : :}     r´ ̄ ̄ ̄まち ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         { : \ - 、     /: :/: 人:ノ: : ハ/      |  この都市を、これ以上混乱させたくなかったんだ。
         /:ヽ: :}.ヽ、  -‐彡: :/:.:.:.\:/  }      _乂_________________________ノ
        /: : イ  {、/: :イ : /:.:.:.:.:.:._ヽ
       ゝノ´:.:.| 人У/. ´:.:.:.:.:≠ ¨¨ ミ、
      / .》、:.:.:.:! /ー{: :{/:.:.:.:.:.〃:/ ̄:.:.:}:.'.
     〈   |:.:》、:.|/ /): :):.:.:.:.:〃:/ト、.:.:.:.:.:′}
          !// 》、_ノ:{:/:.:.:〃/:.:..{ 〉:, イ_ノ





.


1115宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:37:17 ID:TRTzMbjk0
                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \                     まち
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \     ――守りたいのだ、この都市を。
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i   私は父祖の力だけでここまで来た。
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′  だから、父祖が守ってきたものを壊してはだめだ。
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}  
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ      ――たとえ、宮殿に玉座はもう無くても。
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ


1116名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:38:33 ID:aK4liUhA0
あまりに善人すぎる………しかし無能だ


1117名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:40:47 ID:GUGEheOU0
しかし、これってやる夫への支持を断る流れか?神輿にはならないって意思表示だし。


1118名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:42:33 ID:2p/yd6.w0
まずは一つの勢力であることを認めさせないと
神輿は後の話だ


1119宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:42:39 ID:TRTzMbjk0
     / / ./ / ./ /  // / / ,ハヽ
.    / / ./ / / / _彡' / / / /  i {
     / / / -‐=ニ    / / /   .i 〉
   i i i  i .i   -‐=ニ彡'--‐=''¨   ヽ. i/     それ
   { | ! .|7¨ヽ-‐= /   __,..-ミ   ',.i      革命が市民の選択ならば、受け入れようと思った。
   | | ! / 込 Y /          ヽ ノ }
   } | i { 辷.,'       { ̄弋ァ 、  〈       ―――だが結局、裏目に出た。
.  /_ノ .} | .し/      とつ=-‐′′  ;      
 /  ヽノヽ} /   ,'              i       王なき都市は乱れに乱れ、革命は瞬く間に腐れ落ち、
./      Y    /    -‐=__/     |   
      {    {   彳 /;';';';';'>、   !       通りには無法者が闊歩し、クーデターは年に4度もおこった。
__      \.       ` ̄ニ=‐-ミ;';'ノ`ー‐┘  
  >,    \.       ,=‐- _ /           私の愛した陸軍も、もはやひったくりの巣窟だ。
\    >,   \         /         
;';';\     >, \      ノ≧,            何が正しいのか、もう私にはわからん。
;';';';';';\       >, ̄ 7´  ̄ \;';';';';≧,   
;';';';';';';';'\         >、{  /ヽ i;';';';';';';';';\       この無能な私には―――!
;';';';';';';';';';';'\     {  } {  { .|;' ';';';';';';';/'|  
;';';';';';';';';';';';';';'\    |  | ヽ .| .|;' ';';';';';';'{;';|  
;';';';';';';';';';';';';';';';';'\ .|  | /  .| .|;';';';';';';';';|';|


1121宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 00:44:52 ID:TRTzMbjk0

        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {:::: \三三三三三三二=ヽ
   /三三ニ  \__ ̄三三三三ニ/
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /        r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
三\三三三ニヽ{  ( ● )三三三三l}ー‐、     |  やる夫大佐、わたしは―――
三二\三三三ヾ    (__人__) =="三三l}     _乂________________ノ
三三三\三三ニヽ    ` ̄´    /三三ニ/ヽ
三三三三\三ニ \  ー /三三ニ/三ヽ
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》          r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/          |   私は、君を――信じていいんだろうか?
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、         _乂______________________ノ
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,
三三三三ヽ三三三三三三/三三三三三三/
三三三三三/三三ノ三ニ/三三三三三三l}
三三三三ニ/三三/ニ /三三三三三三三l}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓51分まで 何と言いますか?


1122名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:47:49 ID:R/BtEpn60
やる夫を助けてくださった閣下が困られている今、今度はやる夫が助けて見せましょう!


1123名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:48:49 ID:BioRf4Ww0
この国を正しい形に戻すには誰かが立ち上がらなければなりません
やる夫の運命はこの国と共に在ります


1124名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:49:06 ID:2p/yd6.w0
やる夫はやる夫でこの国の混沌に翻弄され煮え湯を飲まされてきました
寧ろ翻弄されなかった人間なんていないと思います
だからこそやる夫は今の悪循環を断ち切りたい
変えるのではなく断ち切りたいのです
やる夫はただの凡人で歯が立たなくても足掻くつもりです


1125名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:49:19 ID:DsYpwOxo0
信じてください、とは言えません。やる夫達は何も成し遂げてはいないのですから
ただ、やる夫はこの国を救うために立ち上がった…我々の為すことをまずは見届けて頂くことはできないでしょうか
そして、あなたの目で我々が信頼に値すると分かったときは共に歩んでは頂けないでしょうか


1126名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:50:47 ID:KdGWmkeI0
だがそれがいい


1127名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:50:51 ID:sF5OE.1A0
混乱の中政権のひったくりに半ば成功した我々の手腕を信じていただきたい


1128名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 00:50:53 ID:g3sf9ah.0
貴方は自分のことを無能だと言っているが……
だけれども臆病者でも卑怯者でもない
あるべき軍の姿と理想を知っているし
国民を愛しそれをその選択を受け入れた
あなたの選択は国を愛する軍人として正しいものだったと思う
ですが、国民達はまだそこまで達していなかっただけです
だから、私はアナタに共に来て欲しい、そして私が間違っているのなら正して欲しいのです





1137宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:01:06 ID:TRTzMbjk0






                             _,..─ ニミr´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         _ //77≧,  |    ペンウッド卿。
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  _乂_____________ノ
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \     
                       〉-‐=ァミ_        V   r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ|  やる夫も、革命の混沌に翻弄されたひとりです。
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ _乂________________________ノ
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′ 
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}  
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_ |  ――いえ、寧ろ翻弄されなかった人間なんていません。
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧_乂_________________________ノ
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ


.


1138宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:02:58 ID:TRTzMbjk0




    i三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ7
    ∨三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
      |>、三三三三三三三三三三三三三三三>'" .i
     i 、`>ミ三三三三三三三三三三三彡' ̄   7
     ',ョュ、 ------------ 魔 ----------' " ´ュョ7       ――だからこそやる夫は、今の悪循環を断ち切りたいのです。
     _',、三≧ョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョ≦三ヨ,',
     /ヘ三三三三三三三三三三三三三三:/丶
     l  \三三三三三三三三三三三三/:   ヽ,--、      この国を正しい形に戻すには、
   ,==', -、',:::::::::/__ノ',三三三三三三三三>'::::  ;;;;;;:::l', -、ハ
 ,/////ヽ、 ',::/    / ● l :::::::::::::::  l  ● l  ,,,, ... ;;;;l //ヽ   誰かが立ち上がらなければなりません
..i///////,'/    ノ ヘ ノ :::::::::::::::::: \__/     ,,lノ //〃i
〈///////,'    /  7::/      丶      ,,,,,,,,... ..../--'////ヽ
 ∨////7   _/___ ./: :l    l    l ,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;   /l.////////
___,∨//7   /   ', ,-丶_人__ノ         //////////>.、_
///////  ./   r'‐‐、   ̄ ̄ ̄  ,,,;;;;; ,;;;,;;:  /'//////////////>--、
//////  ./   /   ヽ________/////////////////////,'\
/////  ./   /   / ,|__///////////////////////////////////////
////   '   〃   , イ  \/////////////////////////////////////
//∧  ',   i   /   i  ヘ///////////////////////////////////
////i  i   ',   i,   _ ,j  i//////////////////////////////////
////i         i    ヽ  ///////////////////////////////////



.


1139宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:06:45 ID:TRTzMbjk0



             ____
           /      \          貴方は御自分のことを無能だと言っていますが、
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       例えそうだとしても、臆病者でも卑怯者でもない
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       あるべき姿と理想を知っているし、市民を愛し、その選択を受け入れた
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|      同じ軍人として、あなたの行動を尊敬しますお。
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |



.


1140宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:11:38 ID:TRTzMbjk0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      やる夫は、あなたとは比べ者にならないただの凡人ですが、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     ――たとえ歯が立たなくても足掻くつもりです。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.   / / /     ヽ } \ \  \   ヽ 
.   V ./ -‐=ニ } {.  \ \ .\__j
    Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ/    
    }  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y./         r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /   `¨  ∪ .\ノ心 ./          |  信じてください、とは言えません。
.   /    ヽ            ./         _乂__________________ノ
  人_ -‐ ' \  u    |    
    {_j_j_j_j_j_j 〉        |  
     ヽ‐-   ′       |             r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /:ヽ        ./.|            |  ――やる夫達はまだ、何も成し遂げてはいないのですから
    }::::::::::≧,_-‐  /   |             _乂___________________________ノ
    ノ::::::::::::::::::/ ヽ/    |

.


1141宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:14:54 ID:TRTzMbjk0


..      ____
     / ―  -\        ただ、やる夫はこの国を救うために立ち上がった、と……
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \      その事だけは信じてほしい。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /      我々が信頼に値することを、まずは見届けてもらえないでしょうか。
.   ノ         \
 /´            ヽ







                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \      
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \     
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i   
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′  ―――………。
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}  
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ    
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



1859宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/20(土) 20:08:13 ID:z1CVuSvg0




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      
    /   (―)  (―)  \
    |      (__人__)     |    …………。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







.   / / /     ヽ } \ \  \   ヽ 
.   V ./ -‐=ニ } {.  \ \ .\__j
    Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ/    
    }  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y./          ――……~~ッ!
    /   `¨  ∪ .\ノ心 ./       
.   /    ヽ            ./          
  人_ -‐ ' \  u    |           (しかし……いや、どの道ほかに選択肢など――)
    {_j_j_j_j_j_j 〉        |        
     ヽ‐-   ′       |        
    /:ヽ        ./.|       
    }::::::::::≧,_-‐  /   |        
    ノ::::::::::::::::::/ ヽ/    |  





.


1142宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:16:27 ID:TRTzMbjk0


                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \      
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \     
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i   
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′ 
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/     ――しゅ、……。
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}  
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ      
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ

.


1143宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:18:25 ID:TRTzMbjk0



        _,,...-‐'''””`゙''ー-、,_           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'-,         |  ――祝電を、持ってきてくれ。
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         _乂_______________ノ
       i---- 魔 ----、;;;;;;;;;;;;i
       l_,,..-‐'''''''''''‐‐‐‐‐,,,,,,,/
     /_______________,.__-''"  ヽ
       / (―)  (―)   l              r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |   (__人__)      l             |  ――サインしよう。
     ,-'"\   `⌒´  , -'";;i╋./           _乂_____________ノ
      |;;;;;;;;;;;;\__, -'";;;;;;;-'";;;;;;;;;` 、
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;;:;\ \o/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、    <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /o\ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l



.


1144宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:29:01 ID:TRTzMbjk0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
   首都要塞司令官、ペンウッド将軍が発した言葉はそれだけだった。

   その言葉に、やる夫は黙って敬礼を返したと伝えられている。
   
   シェルビー・M・ペンウッド、この愛すべき愚かな老将軍が、震える手でサインを終えたとき、
   
   やる夫の存在を黙殺するという選択肢は、全ての者の手から永遠に消え去ったのだった。
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                  , -―- ,
                /_ ,r=ィ:.::.:>、
                    /.`ー介´:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /.:.:.:.:.:.:.:魔:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:\
                / .:.:.:..;:ィ¨X¨>' ̄>-、:.:.:.:.:.\
             l : .:.:∠ィ之xrfrクフr=ィ:^:.:.:.:.:.:.:.:>,
.                ', .:.:.:.k企nrtttrn企升ト、:.:.:.: l:.:.:ム
.                ∨:.,<>'"´ ̄ ̄` ‐-、≧xrト、 ..:l     
             /´イ'7.fニ ___, -一ァニニニニr' ̄丶}:::ノ
            //7/ノ. ―― 、   , 、―― \
          >' ´_/ /                 \    
        /   /`ヽr' 、   ( ● ) ノヽ  ( ● )    \   
...    ノ  / -‐ ' .ノ.    ´"''"   ,     "''"´       l
...  へ'   /  /    "⌒(    j    )⌒゙       |   
./ \ \ _ ィ゙|.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.     \。>、  \.          ` ⌒ ´           /.  
.       >'..    \                   /.    
.     /..     /ヽ               イ\
...   /      /       ``ー- -‐'"´        \
                                    \


┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


.


1145宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:30:14 ID:TRTzMbjk0
本日の投下は以上になります。お付き合いありがとうございました。










1154宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:36:19 ID:TRTzMbjk0
抽選に外れた他の将軍候補キャラもいります―?


1155名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:36:53 ID:5w6ThFjM0
いる


1156名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:37:06 ID:mZsJ8wbY0
yes!


1157名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:38:05 ID:aK4liUhA0
いるいる


1158名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:38:45 ID:QGuljsis0
いる


1159名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:38:45 ID:C3gmjMO60
みたい、でも敵とかで再登場予定あるなら我慢するw


1160宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:38:53 ID:TRTzMbjk0
じゃあ、やります……。





1163宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:45:01 ID:TRTzMbjk0


1.豊かな金髪の平民出身将校   


    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |         【バラライカ (BLACK LAGOON)】
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::



     米
       \
        |
     __Д__      バラライカ大佐です。
   / __ノ)))_  \
  `/∧/ =__=ヽ  ヘ    闇市の親玉で、軍の物資を堂々と横流ししているという設定でした。
  |ヒ)  (__)  |) |
   ヽ \__。_ノ /    ロシア軍には良くあること。
    \_>ー―イ_/
      / )8回(ヽ       
     (ニ人 ゜人ニ)
       (⌒)~(⌒)      
        ̄   ̄


1164名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:46:18 ID:aK4liUhA0
こりゃいきなり難易度ベリーハードだwww


1165名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:46:50 ID:C3gmjMO60
(あかん)


1166名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:50:04 ID:5w6ThFjM0
ラスボス枠じゃないですかやだー!


1167宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:50:09 ID:TRTzMbjk0


2.目つきの悪い下級貴族出身将校


 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,     新城直衛(皇国の守護者)
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //



     米
       \
        |
     __Д__      新城直衛准将です。
   / __ノ)))_  \
  `/∧/ =__=ヽ  ヘ    熱烈な共和主義者で、革命政権のもと王党派と目された人物を殺しまくり、
  |ヒ)  (__)  |) |
   ヽ \__。_ノ /    近頃は被害妄想気味になってきた将軍です。
    \_>ー―イ_/
      / )8回(ヽ       魔獣歩兵で、虎型魔獣を常に連れています。
     (ニ人 ゜人ニ)
       (⌒)~(⌒)      
        ̄   ̄


1168名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:52:19 ID:z7h24asA0
(アカン)


1169宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:54:04 ID:TRTzMbjk0


3.銀髪の騎士貴族出身将校


               _ ---;,- 、
             r'" r''"´才キ-ミヾ 、
            // / //i  ト、ヽヽヽ',
            / /// /ノ }  }ト、 ヽ ヽ}
            / // /  /|.  j i ト、 ヽ i
           / ,if /  / |  j .l | ヽ, ヽ |
          / r川リ / i、 | !i j,l_,,-ヽ i i
         /  ! 'j リメ{リrォ゙| liレ'゙ィrォァ,}》V
         / /ハi i| `'¨´ ゞゞ `¨´ ハ,' |
         // { i l 人         ノ|l |.
       ///  》,'' i,.' ト、   ゙´  ,イ!}}l  |
      ノノ / ./ l  ll r、_\ ̄ ̄,.イi }人',l  i
      // / .l  ll iヘヘヘ¨、-r'=| | { ヽミ',', i
    /, '´//テ|l  | _|_/_/_/ //《{ j ト、 ヘ_',ll ii
三彡゙,イ//_r'__,|l lN'、:::::`¨゙r'==、'ト-、!ノ\' ,ll ii
彡彡彡'"r''"   |l  | 7゙`ー、::|ト、00i、/ヘ ̄¨ー',', iト、、     セルベリア・ブレス(戦場のヴァルキュリア)
彡¨ミミ/  __   |l lj.j:::::::::::::l゙¨ヘヘヘヘ ヘ::::::',   ' , ' ,ヘ
_,,.-'"‐'":::::::::::i |l j.j:::::::::::;;::l;;;'''ヘヘ_ヘヘ,,..\'.,   ' , ', ヘ、
7::::::::::::::::::::::::::::::| ノ,' {ノ::::::::::四==-ヘ,◎ヘ-==≧、_,.-''::, ',,ヘ,
::::::::::::::::::::::::::::::::》j j jf::::‐'"=T ̄ ̄\ヘ:::::',∨'":::::::::::ヽ、::::、'.,ヘ,
:::::::::::::::::::::::;:-、∨/ }:::,.'´::::::::{:::::::::::::::::ヘヘ:::ヘヘ:::::::::::::::::::`ヽ;:i ',',ヘ
::::::::::::::::::///ノ,ノ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヘヘ◎',ヘ::::::::::::::::::::::: }',', ',,ヘ
::::::::::::///// i:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::} }::::::} }:::::::::::::::::::::::j::ヘ', ',ヘ
::::::////イ( |:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::} }:::::} }::::::::::::::::::::::/::::::i', ',ハ
/ , ',. '////人、!_:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::} }:::::} }:::::::::::::::::/:::::::::| i l!ハ
 ///////// i ゝ ¨゙ー、:::::::::::',:::::::::::::::://⌒//:::::::::::/ヘ::::::::::::| l l!ハ



     米
       \
        |
     __Д__      セルベリア・ブレス大佐です。
   / __ノ)))_  \
  `/∧/ =__=ヽ  ヘ    カリスマ溢れる、誇り高き魔獣騎兵です。
  |ヒ)  (__)  |) |
   ヽ \__。_ノ /    熱烈な王党派で、先の内乱でも王党派に武器を流した疑いがあります。
    \_>ー―イ_/
      / )8回(ヽ       
     (ニ人 ゜人ニ)
       (⌒)~(⌒)      
        ̄   ̄


1171宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 01:57:32 ID:TRTzMbjk0


4.口髭の有力貴族出身将校   


                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_     シェルビー・M・ペンウッド卿(ヘルシング)
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



     米
       \
        |
     __Д__      御存じ、髭のナイスミドルです。
   / __ノ)))_  \
  `/∧/ =__=ヽ  ヘ    一番マトモでつまら……愛すべき老将軍です。
  |ヒ)  (__)  |) |
   ヽ \__。_ノ /    役割としては、政変時につきものの
    \_>ー―イ_/
      / )8回(ヽ       「無理やりサインさせられるお偉いさん」です。
     (ニ人 ゜人ニ)
       (⌒)~(⌒)      
        ̄   ̄


1172名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 02:00:00 ID:wGcpclaw0
……なんか一番当たりだったっぽいなw


1173名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 02:00:25 ID:5w6ThFjM0
大当たりだったな(確信)


1174名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 02:01:55 ID:C3gmjMO60
王党派・革命派・犯罪者
お人好しを訪ねた我々の勝利ですな




1170名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:57:15 ID:C3gmjMO60
これ、やる夫が訪ねたのがペウンッド卿ってだけで
他の3人も派閥率いてて、今後交渉の可能性有るんですかね?


1175宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 02:03:02 ID:TRTzMbjk0
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,          >>1170
               rfキ
             .     ̄ ̄   .       派閥の代表はペンウッド卿のみですが
        /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .     みんな好きなキャラなのでどこかで出したいとは思っています。
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,     設定も世界観に絶妙にマッチしてると自負してます。
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´      
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´


1176名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 02:08:42 ID:C3gmjMO60
>>1175
4人ともキャラ立ってるんで、
安価の選択で4つある派閥のうちペンウッド卿の穏健派に接触した形になったのかな?と思いましたw
新城さんとか、特に交渉したくねーww


1177名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 02:11:54 ID:aK4liUhA0
まあセルベリアだけは、傀儡の王を立てる事で懐柔できた可能性はあったかも
とはいえペンウッド卿の当たりレベルが半端ないwww




1150名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 01:32:29 ID:BioRf4Ww0
おつ
判定なしだったw


1182宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 02:32:06 ID:TRTzMbjk0


>>1150


「派閥の代表 : ペンウッド卿」・・・・難易度20 (4人中最低値)


「アカギとシオニー【両方】を連れて行く」・・・・難易度1段階低下


┏【成功率】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
 
  ●メインキャラ名【 やる夫 】  使用能力値【 知性:
 
  ●サブキャラ名【 アカギ 】  使用能力値【 知性: 】      +交渉10%
 
 
     ●【成功率】=[メインキャラの【能力値】]×10+[サブキャラの【能力値】]×5±[キャラ特性や建築や難易度による補正]
 
             =80+45+10-0=135%
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




     米
       \
        |
     __Д__      
   / __ノ)))_  \
  `/∧/ =__=ヽ  ヘ    \(^o^)/
  |ヒ)  (__)  |) |
   ヽ \__。_ノ /    
    \_>ー―イ_/
      / )8回(ヽ       
     (ニ人 ゜人ニ)
       (⌒)~(⌒)      
        ̄   ̄


1183名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 02:34:50 ID:5w6ThFjM0
オーバーキルwww


11848792013/04/18(木) 03:31:52 ID:XOO7ENLc0
ぶひぃぃいいいいおおおおおおおぎもちぃぃぃひいいいい
ペンウッド卿prpぶひぃぃぃいい


1185名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 07:17:30 ID:d8JNZ7060
新城さんとかセルベリアだったら革命派や王党派寄りの発言しないといけないとかあったのかな


1187名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 10:24:13 ID:k5SfMTL.0
ペンウッド卿は無双覚醒ルートワンチャンあるから、吸血鬼軍団を単騎で殲滅出来るから(震え声)


1189名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 14:26:33 ID:.oCpcuP60
正直、問題やクセのある相手の交渉はめんどくさい上に失敗の可能性もあるからこれでよかったと思うよ
交換条件とかで何かさせられた場合もあったし


1190名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 17:25:52 ID:ZlRNz/ws0
でも正直他の3人よりも好意的に見れる将軍だったわ
他の3人だとある意味敵国より注意が必要だしね







1205宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 22:24:22 ID:Weem8rCA0
開始前に

ちょっとルール提案。




━【画面説明】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○【政府】
   やる夫の政権の安定度の指標。

    権威 : やる夫の影響力を表す。多寡によって、直接交渉時などに相手の態度が変わる。
         市民に慕われたり、畏怖されたり、国力値が一定に増加すると上昇。侮られたり失敗すると下がる。

    兵力 : 正規軍の内、やる夫派の部隊。魔獣、蛮族、他都市軍、無法者、そして反抗的な市民と戦うのに用いる。
         兵力1につき【春季と秋季に1/2予算(切り上げ)】、戦闘結果によっては追加予算が必要。          ←※
         イメージとしては、1兵力=1個中隊くらいで、10個で一個連隊くらい。

    予算 : 政府が自由に動かせるお金。春季と秋季に【国力値合計の半分(切り上げ)】の予算が手に入る。
         足りなければ有力者におねだり(交渉)、臨時に徴税(布告)、事業を経営(建設)などの手段で稼ごう。


○【国力】
   市の現状。あなたの政権の安定度の指標にもなる。【数値が高いほどマシ】である。
   国力値は【夏季と冬季】の開始時に、【中間値へ向かって一ポイント下がる】。 4番目に高い数値より高ければ-1。  ←※
   まんべんなく増強しないと、ズルズル下がっていく使用。


   国力値の意味
    食糧:食料供給力の不足度。
    産業:経済や工業力の貧弱度。
    治安:治安の悪さとそれに伴う不利益。
    衛生:不衛生さや医療サービスの欠乏度。
    教育:公教育の不足や、教育を受けた人材の流出度。また、市民道徳の未普及度。
    秩序:政府機構の非効率さや汚職の多さ、腐敗の蔓延度、状況の流動性を表す。
    魔獣:魔獣の脅威度。対策の不十分さや魔獣たちの活発度など。



○【建設&布告】
   建物をたて、法律を布告し、投資して、国力増強、予算入手、固定値獲得を目指そう。


○【請願】
   金銭や軍事力を用い、市民の要望や政府職員の上申を実現して、【権威】、【国力】、【資金】などを獲得する。
   教会に寄付したり、喧嘩を仲裁したり、麻薬を取り締まったり、あるいは逆に協力したり。
   その時の態度や手腕によって評価が変わり、新たな特性を獲得することもある。

    例) 見事な采配+1  自由の擁護者+1  恐怖公+1  腰抜け-1  慈悲深い君主+1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


1192名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 20:35:49 ID:sF5OE.1A0
内政値は4番目に高い数値に引っ張られるとあるけど例えば
4 4 4 4 3 2 1
みたくなったら4と1どっちに引っ張られるんだろ


1207宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 22:26:14 ID:Weem8rCA0
いかがでしょ?

>>1192
最少→123「4」444←最大 で 「4」が基準になります。


1208名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 22:26:25 ID:ptI6k6Vk0
国力は満足度とかにしないと数値が高いほど悪く見えて紛らわしいかもしれませんな。


1209名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 22:29:38 ID:9fQ5VWX.0
国力切り下げのある状態で、それでも一時的に特化させる旨味とかがあると面白いかなとは思う


1210名無しのやる夫だお2013/04/18(木) 22:32:06 ID:R/BtEpn60
国力の数字を漢数字にしたりして区別した方が良いと思うな


1211宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/18(木) 22:32:08 ID:Weem8rCA0
>>1209
なるほど。何か考えてみます。では本編開始。



関連記事

category やる夫将軍の崩壊国家再建記
comment

4

edit
edit

Comments

comment
信頼と実績のOver Killである
comment
ペンウッド卿以外がEXハード×2とベリーハードじゃねーかww
comment
固定値は裏切らない
comment
ここのペンウッド卿は『無能な怠け者』タイプだ。自信を無能と自覚しているからこそ余計な言動をとらない。俺からすればペンウッド卿は無能とは言えないがな。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: