このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 『第三部 町で一番の美少女』 『第一章 もう一つの舞台』 第123話 さようならマリア


103ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:03:25 ID:c9kJ4h9w0
          /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
            /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : |\: : : : : /| : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
        /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |、、.\,,/,,__|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
        / : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/!: : : /:/ |: : : :|゙`   ´´ |:ト、: : |: : : : : : : : : : : : :ヽ.
         /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : :/:::|: : /:/ /i: :/! |       |:|:::|: f、: : : : : : : : : : : : :ヽ.        【やる夫の競馬物語】
         |: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : /::::::|: /|:.|:::| |:/::|:.|       |:|:::`!:.| |: : : : : : : : : : : : :.ハ
          |: : : : : : : : :.|: : : : : : : : /.::::::::|:/ |:f:./ ||:::::.!:!       !:fl::::|:.! |: : f、: : : : : :|: : : l: ハ     『第三部 町で一番の美少女』
         |: : : : : : : : :.|: : : : : : : /:::/|::::レ j:::/ .|:::::::::|       リ|::::レ_ |: : |::!: : : : : |:: : :.ト: :|
          |: : : : : : : : :.|: : : : : : :.|::::|`|:::/ ̄|::ト--|::::::f:|       |ムソ::/´ |: :/::|: : : : :.:|::|: : | |:.!      『第一章 もう一つの舞台』
         |: : : : :γ¨ヽ!: : : : : : :.|:::| |/ー─ゝ‐‐ュ、:::|ハ ̄    /´¨ソ―、|::l 〉:!: : /!: :|::|: : ハ:|
         |: : : : l´`ヽj: !、: : :、: :.:|:.リr'ィ'!´ ̄ ̄ ̄ヽヽ! ヽ     戈!r‐、:| .リハ:.!: :.!::|: :|::|: : ! |l
         |: : : : | f |: |::!: : :!\j:|く!´ |:fi´迂允r l ヽ       r 炒少!ノ ハ:|: /:::|: j::j: :/  リ
         |: : : : | 弋|∨|ヽ: :、::::ヽ ヽ. し|:::::んノリ !           | |:::::リ/ ム::/:/:::::∨||:レ'
         |: : : : ゝ.  |::::::!::ヽ: 、::rハ  ヽウ、こけ ノ         オ_ケ  /::/イ::::|: /j:リ
         |: : : : : ヽ j::::::ハ::::ヽ.:::::lゝ、   ̄ ̄             ̄  _jノl: :j:::::リ //          この物語はフィクションです。
         |: : : : : : :\!:::::ハ:::::fヽ.:、               ,     ' ∧リ::|:::::/ ノ
         |: : : : : : :|: : |:::::::ハ::::l:::::f`                     ∧|:ノ:,イ              実在の人物、団体、制度、
         |: : : : : : :|: : |:、::::::ハ:、:::|                     ∧::ナ': :|
         |: : : : : : :|: : |::ヽ:::::::::::`:|ヽ              _    /::::::::|: : : |             その他一切とは関わりありません。
         |: : : : : : :|: : |::|: ヽ:::::::::::ハ .>          '¨´    /::::::::::イ: : : ::|
        ハ ..: : : : :|: : |:ハ: : ヽ::::::ハ.    >.         /::::::::::::::ノ|: : : : |                
      ハ: : : : : : : : : :ハ: : :ヽ::::ハ.       `¨  rー‐<:::|::::::::::::::/:::|: : : : |               合いの手、ツッコミ歓迎中。
        ハ: : : /: : : : : : : ハ: : : :ヽ:::ハ`ー-        |\__::::::j::::::::::::/: :ハ: : : : |
      ハ: : /: : : : : : : : ノ∨: : : :ヽハ   ` ー--.....____jノ  `!:::∨:::::/: : |ハ: : : ::|
     ∧: : :/: : : : : : /   ∨: : : : ハ        r'^イ、  ト::|:::ノ: : : |:ハ: : ::|
    ∧: : /: : : _,.イ     ∨: : : : ハ  r───ム=-レ´ニニ、'!': : : : : ト、::∨:.|
    ∧: :ノ              ∨: : : :ハ//´ ̄フ / ∧\   j ∨:: : : :l  ` ー-


                     第123話 さようならマリア



104ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:03:51 ID:c9kJ4h9w0

              ___
          ,. <: ´: : ,r‐-: ぇ`> 、
       ,r‐<´: : : : : : :/: : : : : : `ヽ、 :\
      , :´: : : \: : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ : \
      ,´ : : : : : : \ : / : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
      ,': : : : : : : : : : : : : : ;、: : : : ヘ: : : : : : :ハ: : ヘ
    /. : : : : : : :从\ : : /: l :|: : : |ヘ: : : : : : :ハ: : ',
   ,': : : : : : : : |: :|-‐'`´''~ヘ |: :ト: !: 从: : : : : ハ: : ',     な、なんで櫛枝さんがここにいるわけ?
    l : : : : : : :il: |: |      l|: :! | : : ハ: : : : : : :l: : |
    ! : : : : : : |.|:|ヘ|      リl/ リ'l_,ム!: : : : : :|: : !
.   | : : : : : : :|ベト|、  l  、__,,, -≦リ_リl : : : : |: : |
.   |: : : : : : 从,,ェ=≧‐ヘ    オ,ィ‐,、 ヽl : : : /: : :l
    l: : : : : : |'f' ィテ'ヽ         l l じハ トl: : / : : : |
   マ: : : : :ヤヘ マじリ         ゙ー‐'-'´ ,': / : : : : |
    ヤ; : : : :\` ‐ ''´   ,,         /イ : : : : : ',
     マ: : : \           ヽ   / : : : |: : : ヘ
      |`i: : :ヽ  u  _ ,,, -‐ ´l    ∧|: : : |: : : : ヘ
      |: :マ: : : ゝ、  ヽ_ __,,, ノ , イ/ |: : : |: : : : : ヘ _
      |: : V: : :ハ >,、      , <  /  |: : : |--- '' ´ `ヽ、
      | : : V: : :ハ_,,| `> - イ  ノ   |: : : |    , r‐''´ ヽ
   , r ´ ̄ ̄V: : ハ |  | ヽ    /.    |: : : |    /     ヘ
   / ヘ     ', : : lノ  `|  ゙ ,イ     /: : :/   /       ゙i

               __
          ,. r: f: ´: : : :`:>. 、
        ,.r:´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       ,:´;ィ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
      /. /. : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : ヘヽ
      / /. : : : ;ィ: :/. : : : : : : :l : i: : : : : : ハヘ
     ,' ,'. :/. : : |: :从: : : : : : : | : l : i : : ヘ:ハ: i
    ,l: { : |: : : :ト:K幵ト:ト: : : : //サ幵 : : : : :}: |   え?
    リハ: ヘ: : :/ ',ェョ-ヘ|ヘ: : :/リ,ィョュサi : :/:リ ハ
     ,: :ヘ : \| /ム゚昨l  |/ f'吟ハヘ}: /: /: : |   長門有希さんに招待されたんだけど?
    ,' . : : : : : l'`弋ソノ     弋ゾノ|イ: : : : : |
    | : : : : : : :|、      ''     /リ : /: : : !
.     |: l : ハ : : |:>、  .r===ァ   ノ/ : /: : : ト|
    キ:ト: | ヘ: : \:> 、.ヽ __ノ  ィ´:/: :/: : : /リ
    \; i: : \ : : : r|.`>-<ト: : :ノ:ノi: リ: ノ リ
        \\ト、 /__,,__ヘ: :/ノ|ノ
         > X´ ̄フ||トヘ ̄`,ノ> 、
      , r:::´::::::::::::キ、〃 ||.|| ミ__/:::::::::::::::::::>、


105ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:04:13 ID:c9kJ4h9w0

       /:::::::::::::::::::::::::|:::::/|:::::::::::||::|       |:|:::::::::| |:| |:::::|::::::::::::::::::::::|:::::|
       /::::/::::::::::|:::::::::| ̄ヽ、:::::::::!、;!        リ|::::::::| |:| i::::||:::::::::::::::::::::i::::::|
      |:::::||::::::::::::|:::::::r|::::| ヾ`ー:|=-、ソ    i_ 、__|_/___リ_ノ|:::| |::::::::::::::::::::|::::::!
      |:::::||::::::::::::|::::::| ヽ!__ ヽ:|-、           |:ノ_ /  |:j |::::::::::::::::::::|::::::|
      |::::| |::::::::::::!:::::| /ソ , ´_ヽ≦        yソ´ `_ヾ`ー=、 |::::::::::::::::|:::|::::::|
      |::::| ト:::::::::::|:::::|《   i {:::::} j          i {:::::} }   ソ |:::::::::::::::|::::|::::::!
      ヽ| !:ヽ::::::ヽ::| `  "´ ̄"     li     ` ̄ ̄ ̄`  /:::::::::::;/:|::|:::::::|   聞いてないよ、お姉ちゃん!
       ヽ|::|\:::::::ヽ!                            /:::::::::::/::::|::|:::::::|
       |ヽ|::::::\:::\                      /::::::::/::::::|ノ|:::::::|
       |::::|:::::::::::\__\                   /:::::イ:::::::::::/:::|::::::::!
        |::::|:::::::::::::::ヽ  ̄                   ̄ ̄ /:::::::::::::::::::|::::::::|
        |::::|:::::::::::::::::|、        ___           /||:::::::::::::::::::|::::::::|
        |:::::!::::::::::::::::|::、       // ̄ ̄ \      U /:::|::::::::::::::::::::|::::::::|
         |:::::|::::::::::::::::|:::|\      ヽー―――      /:|::|:|::::::::::::::::::::|::::::::|
         |:::::|::::::::::::::::||:::::::::\               ィ::::::::;:|::||:::::::::::::::::::::|::::::::|!
         |:::::|::::::::::::::::|:|:::::::|:::::ヾ` 、           _, ´ l:::::::::::|::||:::::::::::::::|:::::!::::::::||
         |:::::|:::::::::::::://:::::::!|::::::::!  ヽ  __  ´    |:::::::::::|:::|::::::::::::::/:::::|::::::::|:|
         |:::::|:::::::::::::||:::::::::::||:::::::|               |:::::::::::|:::|:::::::::::/::::::::|::::::::|:|
         |:::::|:::::::::::::||:::::::::::||:::::::|,―――‐y ̄ ̄ ̄`ーt-、:::::::::|::||::::::::/::::::::::!::::::::|:|
         |:::::|:::::::::::::||::::::::::::::/ ̄    /´ゝヘ       |:::::::|:::||:::::/::::::::::::|::::::::|::|

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   言ってないもの。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


106ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:04:50 ID:c9kJ4h9w0

  亜美はある種の天才である。だが天才というのは、努力してなる天才と

  問答無用の天才の二種類がある。亜美は後者であるが、そこに努力が加わると

  とんでもない化け物が生まれてくる。

.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄   ← 化け物、あるいは妖怪
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ< ̄ ̄ ̄'ヽ _〃 ̄ ゙゙゙̄勹 イ } /
.        Vハ  |{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f} ⌒{!;;;;;;;;;;;;;;;;;;/}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /    亜美はプライドを刺激してやれば
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /     けっこう努力をする。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′     私が指導できればいいけど、
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、   それだけに専念は出来ない。
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


107ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:05:07 ID:c9kJ4h9w0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   それと東京に出たら
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   シルバーホープの寮では隣同士になるから
    l/ ,/ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ  今のうちに慣れておくこと。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

               /     /                    ヽ
.              /     /           l`ヽ/⌒i           .
            ,′     /      / / ,イ , |`¨'゛¨´||从       '.
              i      ,′   ./ /'l / |||     ||l |i      i、
               l     :i     ,イ / |,' |||     ||| ||  |  | i
.             l     .::l     i |/`¨≧ト、」_l_,.,  厶ィ'「`||  |  ||   隣?
           l  /⌒l | | | |ィfテ示)ト八l     ,f灯)ト|人/ jl  ||
           |   | 〔`| | 八 |〈. |{::::::jリ        |{::j} 八/! ||  ,′   この女と!?
           | ∧ `|八  \ 弋沙,         ヒソ j/:.|: 八 /
           |   ヽj :.: \ { ` `¨        ,    イl:.:.|/ /
           |    l | :.:.:.: :`ト                 从i/イ
           l    l j  :.:.:.:.:ト、             ,イ:.:.:l |
            l    i :从  : :.:.l `  、     ' ´ / :|: :.:l |
             l  .:,′ ∧   : ト、     `  . _,. イ :.:.:. |: :.:l |
              i  .:/ : :/:.:」  :.l `  、    |\__| : :.:. |: :.:l:.|
              ,′:/ :.:.//::|  :.l      `¨}宀{  | :.:.:.:八:.:| : |
          / :.:厶ィ '´::.::.:.l   :|\ / ̄/⌒Y〉、j:.:.:./`'ー┴‐ヽ


108ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:05:29 ID:c9kJ4h9w0

                     /: . /: . : . : . : j: . : . : . : . i: . : . : . : . : .ヽ ∧
               __     /: . /: . : . : ./: イ . : . :::: : . ∧: . : . : . : . : .'、 ∧
            /    }    /: . /:::::: . ::::{:\ i::::: .:::::::i: .::ハ: ./: . ::: . : . i ∧
          /     j   ,': . ,':::::::::::::::/{/r‐\ヽ:::::::1:::i./、ヾ、::::ヽ::::: . }: . :.',    仲良くやろうぜ、あーみん!
          /     〈   j: . : {:::::/:::イ ./ /;::ハ``\_ヘイ/;::ヘ\\:∧::::j: . : . ,
.          {      j  ,': . : .',::イ::/:::!〈 {{:;;::;;.}      {:;;:::;;:} .j ト、';';::ハ: . : . i   オリンピックでは同じ表彰台に上るんだ!
        ヘ       {  i: :::: . ∨i/::::{', 弋とソ     弋とソ ´ /j:::::∨ i: .::::. i
         >‐'ヘ   {  1::::::::::!: . :::::ト',        `       ハj:::: : . j:::.:::::::|
     , ' ´    \ ヽ V::::::::::V: .:::i::::ゝ   ー----‐ 7    /´j:::. : . j:::::::::::i
   r ' ´           \ヽ V/ `V ::::i:::::::::\  ゝ_  /  /:::::;'::. : . ハ:::::i::::j
  /              ', 〈´    V::::{\:::::::::iヽ、  , <i:::::::::::;': . / / j:::ハ:/
  {  、__ -‐─-、  j ',       V,ヘ V;;;ィ      ,':::::::::/: ./j,イ〃:/ j/
 ´               ヽく  ト \     ヾ }:::ト,      !\ //::: /〃/-、'
                } j `、 }     j:::ト\       >:::`,´     \
                  j /  ',ヽ{     {::j  ゙ヾミ=-、__,,彡´ヘ::::ヘ     ヽ
     ー─---───-{ j  ,' }ヽ     Y     >tZtニ=、、 ヘ::::ヘ 1    ヽ.ー-、
                j j    j  ヘ    /   〃゙´ /ハヽ ヾ;、 ヾ::::{      `   ',

                 ___
             , ' ´: : : : :,. -- ミ ー-、
             /: : : : : : /: : : : : :ヽ: :./ ⌒ヽ
            /: : : : : : /: : : : : : : : :.! : : : : : : ハ
         /: : : : : :./.: : : : : : : : : : ム: ハ : : : : : ',
         ,': : : : : :./: : : : :/: : : : : /^""'|: : :.! : : :',
         i: : : : : ,': : : : : :!: :,ハ: : /   |: !: |: : : : !
         !: : : : : i: : : :!ハ!V ´「:「`   ⌒!/|: : : : |
         ! : :.f⌒|: : : |! 斗t弌V    斗ぃ|: :!: !:.!   …よろしく。
        ,': : : |  !: : : 〈 ん::!}       んリ ムイ:./:,'
        ,': : : :人_|: : : :| 弋ッ     弋ッ ,': : /ノ
       /: : : : : : :|: : ヽ>         、  ムイ
.      /: : : : : : ィ|: : : :|    、_  _   人:.!
      /: : : : /:::::::',: : : | ヽ     ,. ィ : : :!
     /: : :./:::--、: : ', : :.ト、_/}> nく::::::::i: : :|


109ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:05:47 ID:c9kJ4h9w0

  強烈な外面の良さで、亜美はその場を乗り切った。

  しかし有希に問いただそうとしたその日には、

  もう有希は日本にいなかった。


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   今年からイギリスの厩舎に一頭預けるだろ?
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    それについてのことだろ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


110ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:06:06 ID:c9kJ4h9w0

         //: : : : :ヽ: : / : : : : : : : \: : : : :.‘,
.        /:′: : : : : : :'; :′: : : : : : : : :.‘,.: : : : :.
       /: : : : : : : : ;.ヘ: : ; :、.: : : : : : : : : : : : : : : :.
.      /: : : : : : : : :.{、_;∨≠:}:.: : : : :.:i: : : : : : :i:.: :.      どうせなら私も連れて行ってほしかったな。
      ′: : : : :/: : :.|     |:!:i :i:.: :.:|: : : : : : :|:.: :i
       ,: : : : : : :i :|:.:.:.|     |:!:| ハ: : :|: i: : : : : |: :.:|      本場の馬術を見てみたかった~。
.       ′ : : : : !|:_|;.:斗 、   从{≧=-ハ |{: : : : :|:.: :|
     i: : : : : :.八:{ハ从     / リ 八{ リi: : : : :|Y: |
     |{: : : : : i,斗≠=ミ       イ斧≧x、: :./: ;.ノ.: :.
.     八.:.: : :.!|{{ ∨じ::j       弋う::ソ | :/ :/ { : : :.
        i\.:八  `¨¨´         ノ:/;ノ} ト,: :‘,
        |: : : : : ゝ       '      ⌒ソ / /ノ : : :‘,
        | : : ‘,: :ヽ       , / ̄  , ' /}: : : : ∧
        | : : : ‘,: : >   `   /        ´_ノ:_: : : : :∧
      _|:_:_:_:_:_i: : : :| ヽ> f´     , ィ7´////≧≠ュ、:.
 x≦//////////|:.: :.:.|   \ :|    イ: : ://///////////,≧x、
〃////////////,!: : :.:|   /xV,ヘ.    _{-、;/////////////////,ハ
{,'/////////////|:.:.: :.| /〃}}{{ ‘,//⌒V/////////////////}

   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |
. (人__)      |    まあ、今回は特別だ…。
  |⌒´       |
.  |        |    マリアが危ないらしいからな。
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


111ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:06:24 ID:c9kJ4h9w0

                //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
                / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
  .            ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
                ,' /   l /! l. リ      l l ,l l      !
              l /l   ィ「_l |_l_l     .リ_レ_.!l.l`メ. , i l  ちょっと、それどういうことよ。
              .!l l l, !l' ,f孑≧k\}j.:i{_,斗≦圷、レ l. l !. l
              .ll. ',. ',. l.' ,、弋_rソ:::::::::::::::: 弋_rソ //l ,/ / !  なんであたしに伝わってないの!
              l', \!ヽ ` ̄          ̄´ ./ィ // / .l
              l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!
              l ! .l  小    _ _     7// ,' , l
              l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
              l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l
              ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
              .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!
           _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   (しまった…)
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  どのみちお前、パスポート無いだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  今からじゃ間に合わないだろうし。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


112ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:07:19 ID:c9kJ4h9w0

  セントマリア。いわずと知れた長門牧場の根幹牝馬である。

  代表産駆はこれもまた名牝と言われるシルバーホープだが、

  さすがに高齢で繁殖牝馬としての役割を終え、アイルランドの

  養老牧場で余生を過ごしていた。

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    マ ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l    日本だと人件費が高いウマー。
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l    アイルランドの人は引退した馬の世話も上手いウマ。
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )  暖かくなったら、また草原を駆け回りたいウマ。
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


113ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:07:49 ID:c9kJ4h9w0

  その忙しさにも関わらず、有希は月に一度は様子を見に行っていたのだが

  この年の初め、マリアは蹄葉炎を発症した。ほぼ不治とも言える病を電話で伝えられたときも

  有希の表情に変化はなかったが…。

               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !   この決済は全部やる夫に任せる。
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ-‐-《;;;;;;;;;;;;;;;;;;/レ:: |:: i .l:::::/   私はアイルランドに飛ぶ。
              ヽ{ トヘ::::::. | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ヘ_.;;;;;;;;;;;ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_


114ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:08:06 ID:c9kJ4h9w0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

  何も文句無く、やる夫は承諾した。あれからもう、20年もたつ。

  多くの出会いと別れがあった。しかし有希にとっては、

  曽祖父が亡くなったときと比べても遜色のないほどの、

  心痛をやる夫は感じた。


115ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:08:23 ID:c9kJ4h9w0

             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \
          /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \  そうか…もう随分と昔に思えるな。
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /
         /,,― -ー  、 , -‐ 、
        (   , -‐ '"      )
         `;ー" ` ー-ー -ー'
         l           l

  話が通じるオプーナは、医者からアルコールを止められる年齢になっている。

  年の離れた妻とは、食事の内容も違うものとなっている。


116ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:09:19 ID:c9kJ4h9w0

  時は流れ、新しく生まれる者がいれば、去る者もいる。

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    マ ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l    …もう乗せるのはしんどいけど
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l    一緒に散歩したいウマ。
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ    …
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


117ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:09:37 ID:c9kJ4h9w0

  眠るように死を与える注射をしたあと、馬房にはマリアと有希だけが残った。

  有希がそれを望んだ。両親と祖父母を一度に失ったときも

  曽祖父を失ったときも訪れなかった感情が、彼女を飲み込もうとしていた。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリっ /}, '//      また会える。
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./        また会えるはず。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


118ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:09:58 ID:c9kJ4h9w0

  残った左目から、少しずつ涙が流れた。

  失いかけていた視力が、少しずつ戻ってくる。

  その不思議も、有希には不思議とは感じられなかった。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//     だから今は、さようなら。
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄   チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


119ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:10:21 ID:c9kJ4h9w0

  夕刻、シルバーホープにマリアの死が知らされると、

  銀は静かに涙を流した。本来なら、彼女も看取りたかっただろうが

  アイルランドまでは行けない体であった。

         //       /ヽ、  \ 丶、    ヽ \
           l/     , -' ´ ̄ ̄ ̄`丶、 \   |\`、
           /     /, -─-    ' ´ ̄`丶、ヽ.   | | |
        / /   //                \l  | |/
      /_/    l/   /  |             ヽ \l/
      ' ´/ // /   /    |     l       ',  \
         | /|||   /   ∧  |ト、 ト、 、     ト、 |`ーゝ
         l/|| |l  | /_| / |  ||l l ヽ|   |l |
           ∨ l| |/ l/ ̄ |   | ∨!/ ̄|  /|| l/     やる夫…
          | 从  |丈匸入 ヽ  ト、!下丁l / /l/
          |∧ \ ヽ      \!   ̄ /イノ         もしこの子が女の子だったら
          l/  Vl/>、!      ィ!       /
              /,仆、          /           マリアと名づけたい。
                |∧l l /丶、 ´ ̄`, ィ´l〉,
                |l // |\/ l>‐イ∧//
               ヽ >へ、       _,. -く
            ,. ‐'´ `丶、` ̄ ̄´_,. ‐'´ `丶、
       , .‐' ´      ` ̄ ̄´       `丶、
      /                         \


120ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:10:38 ID:c9kJ4h9w0

  40歳を前にして、二人目の子供を銀は妊娠していた。

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  …それはいいと思うお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


  やる夫の腹はたるんでいる。元々小太りで、

  農作業で腹筋の見えた小腹であったが、それも変わった。

  シルバーホープで働く人数は増え、その詳細までは

  やる夫も把握しきれなくなっていた。分業体制は整い

  休暇は順番に予定通り取り、繁忙期も全員が現場に出ることはない。


121ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:10:55 ID:c9kJ4h9w0

  かつて牧場で働くことは、生活であり日常であった。

  しかし巨大な企業となり、運営が順調になってくると

  それを単調と感じてしまうようにもなる。


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \    そこで私、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     牧場を拡張することにしました。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


122ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:11:12 ID:c9kJ4h9w0

.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   私のいない間に何が?
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ< ̄ ̄ ̄'ヽ _〃 ̄ ゙゙゙̄勹 イ } /
.        Vハ  |{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f} ⌒{!;;;;;;;;;;;;;;;;;;/}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


123ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:11:32 ID:c9kJ4h9w0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    何が…というわけでもないけど、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   実験的に配合や育成をする、小規模なのを作るんだお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   そこで、出来れば人も育成するんだお。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│    今の育成もしてるのに…?
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


124ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:11:49 ID:c9kJ4h9w0

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     今の牧場は、なんだかんだ言って
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /     かみさんと有希ちゃん、亜美ちゃんあたりが
     ゝ  ノ
   /   /              頼りなんだお。けれど有希ちゃん、

                     少し不満があるんじゃないかお?


   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   …。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


125ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:12:09 ID:c9kJ4h9w0

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     普段は牧場の人間が関わっているけど、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   もっと自分で手をかけたいんじゃないかお?
  . \ ヽ           /
                     昔みたいに。

               ___........,,,,,,,_
            >-''''': : : : : : : : :'''-、
         >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
      >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
    >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
 ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
   /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
   /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
  l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
  |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
  |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
  .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
     |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/    確かにそれはある。
       l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
        l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'      今は全ての馬を毎日見ているわけにはいかない。
        .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
        .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
         ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ


126ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:12:26 ID:c9kJ4h9w0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    そこで、有希ちゃん専用、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    選抜した人間と馬の牧場施設を
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     川向こうに作るんだお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !  …私を慰めるため?
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \


127ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:12:44 ID:c9kJ4h9w0

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \       まあそれは一石二鳥というか、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     以前に聞いた例の計画のために
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ             牧場を拡張したいわけだお。
   /   /


               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !   あの、地方競馬の?
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ-‐-《;;;;;;;;;;;;;;;;;;/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ヘ_.;;;;;;;;;;;ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_


128ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:13:08 ID:c9kJ4h9w0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      まあ本格的には、まだ先の話だけどね。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   資金的にも
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   人資源的にも
    l/ ,/ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ  馬資源的にも、確かに。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


129ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:13:25 ID:c9kJ4h9w0

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\       かと言って、時間もあまりないんだお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |     地方競馬は中央と違って衰退が著しいし…。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ< ̄ ̄ ̄'ヽ _〃 ̄ ゙゙゙̄勹 イ } /
.        Vハ  |{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f} ⌒{!;;;;;;;;;;;;;;;;;;/}, '//     日本の景気がここまで悪くなったのも
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./        計算違いだった。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./         インフラの変化によってオプーナの会社も
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \          さすがに打撃。
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


130ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:13:43 ID:c9kJ4h9w0

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ    …やる夫の生きている間には、実現させたいお。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   そんなに時間がかかってしまっては
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l   むしろ実現が不可能。
   /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙   この10年以内にはどうにかしたい。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


131ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:14:04 ID:c9kJ4h9w0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  確かに昔は地方との交流さえ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  ほとんどなかったからね。
          /     ー‐    \.

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   私の生まれた頃に比べれば
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   今の日本の競馬はかなり拓かれている。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    何が起こるか分からなくても
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     何かを起こそうと思うのは重要。
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


132ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:14:23 ID:c9kJ4h9w0

  その日、やる夫と有希は日本競馬の未来について、広く語りあった。

  それが実現するまでには、まだ幾つもの障害が残っていた。


.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  時間が残っているのか
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ< ̄ ̄ ̄'ヽ _〃 ̄ ゙゙゙̄勹 イ } /    それとも可能性すらないのか…。
.        Vハ  |{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f} ⌒{!;;;;;;;;;;;;;;;;;;/}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


133ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:14:41 ID:c9kJ4h9w0

  そしてこの年の種付けシーズンに、銀は女の子を出産。

  予定通りにマリアと名付けられたのだった。


           {\__,rへ、  、  ,,
           \ __      \} V (       _ _
           /       |ミk.   ,>' ´ ̄/      `>、
            / /      从ミ} イ    /: :      、    \
         >'´        ∨     : : :,': :   {: : :} \: : : :  ',
         `7           从_  : : :.|: :   |: : リ'゙ ̄ハ,: :i、: :}
         /: : : :       : :, トミ、 ` ‐-:._,{: : : :人:.〔r弋ヤ'j从〉/   なんだか私よりも
            {: : : :     : :ノ トミ、: : : : :.{{`ヘj: : :∧,j ヽ‐' ` -,
            リ : :         彡 /}}\\ : : ゞ、_ヘ: :{        {    お母さんの血が出てるみたい。
           /,イ: :       イ/| ト、: :ヽ: ヽ、: :〉>-ミ、     ,ィ
        /' l: : : :      /': :| ||/\: : : :,X    ゝ        {    名前に合ってるからいいけど。
             ', : : : :     ,': : :.| ||  >rくrヘ_    `   _ ノ
              \: :    : : : :| |ハ   〕: : :.¨`ーi_ r'  ̄
             }: : : : : : : : /| | || |  /: : >、 : :  ̄}
             リハ : : : : :./ ,リ| || |/: : : : : `\\:./
                从 i: :| {  |イ| |: : : : : : : : : : >〈
                从 Ⅳ /: ://: : : : : : : : : : : : : \
                リ ./,' //: : : : : : : : : : : : : : : : }
                    / {.〈/: : : : : : : : : : : : : : : : : |


                     第123話 さようならマリア  了


134ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:15:06 ID:c9kJ4h9w0

  , 、         \丶、
 i! i           ヽ ヽ
 | !           }   i
 .!  、         ノ   !
  !  丶   _ =-‐--く   /
  .ヽ   \´:.:.:.:.:.:ヽ  ヽX
   \   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ\
    ,へ ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ゝ‐ ' _`ゝ./〉
    i::::::::.:.:.:.:.:.:.:.∠-―= ̄● ヽ / __
    〉-―='''''7~   ●        Y"ヾi    知らない間にひこにゃんのAAが増えています。
    /:.:.:.:.:.:.:.:/       ●   キ ./
   へ___/     二  、_ 〉-'  .} /     この桜の季節、彦根城周りには観光客がいっぱい。
  /:::;r‐-x'             //
 〈:::::'-,て  `ヽ、       _ ィ"       ひこにゃんも大忙しです。(嘘
  \::::` 、    ヽ-t== ̄ /
    フ" ` 、      ̄ 7 ̄ヽ
   /           ゝ .ン         次回『キャンパス・クイーン』にご期待ください。
  i'               !
  !                !
  i               !
  `-‐―--==、_   __!
            ̄ ̄


135安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/04/13(土) 20:15:23 ID:Hd6jbmXc0
乙乙。歳月は流れる。


136安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/04/13(土) 20:26:04 ID:xz0hpCiw0
乙でした。
やる夫にとっては初めての持ち馬、有希ちゃんにとっては初めて馴致した馬
ってことになるのかな?
子供のマリアのAAが何になるのか楽しみだ!


137ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/13(土) 20:32:26 ID:c9kJ4h9w0
子供のマリアは、あのかなり痛い子を予定してるんですけどAAが少ないし
成長後をどうするか…。


138安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/04/13(土) 20:36:01 ID:inzi20Gk0
投稿乙でした。もしかするとホッカイドウ競馬の認定厩舎も考えているのかな?


139安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/04/13(土) 21:06:29 ID:JBjTF4M.0
乙でした。やったー、二人目の子供だ!マリアちゃんか。ロシアの血が濃いなら似合ってるな。
おつかれ、マリア。シルを生んだだけでも凄かったよ。初期の大功労馬だったなー。馬の天国で皆と走り回って下さい。


140安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/04/13(土) 21:46:55 ID:bn7RbJhc0
おつ


141安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/04/13(土) 22:56:39 ID:A3mIxrnk0
乙ー
やる夫の子供はどっちも気になるわー

誰がAAを担当するのかっていうのを想像するのもやる夫スレの楽しみよね


142ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/04/14(日) 08:56:32 ID:bNB1DPw20
AAを選ぶのも楽しいけど大変ですよ。
よし、あれを使おう!と思ったらあまりに少なかったり
多くてもサイズが…とか、そもそもなかったり。
ヤマトも新しいの出たんだから、AA増えてほしい…。

その点で長門は満点でしたね。ネタAAでグラサンまであるし、
無表情キャラだけどそうじゃないのもあるし。
あと、貫禄は十三艦長。ほとんど一つで通しました。
助演男優賞があるとしたら彼でしょう。w



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第三部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: