このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 第二部 『ジョッキー長門有希』 『第三章 女王と覇王』 第119話 最終話 永遠の野原


596ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:08:04 ID:BYMOsVMU0

  '                               .:    │ \ \
  i               /       .:       l :::    : │  ヽ  ,
  i               /    .:  .:::       |::   .::: │::   '   '
 │   .:   /  /    .:/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \  |:::::::::: |::::|        '
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ` r´
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、


            第119話 最終話 永遠の野原



597ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:09:03 ID:BYMOsVMU0

                        ___
                 ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                 ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.`:.、:.:.:.`:、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:. :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ
       /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
.       /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ    ここは…
      /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
     ./ ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ    なぜここに…。
    /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
          !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ
.        {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
            / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'
          /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/
.      /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!
           /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                   /´   l.' .:´: : : : : : }
                      / : : : : : : : :.:.人         


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O        やれやれ、もう来てしまったのか。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


598ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:09:21 ID:BYMOsVMU0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│     大爺ちゃん…
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /       するとこれは、夢?
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /          あの世?
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,    そうさのう…。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi   馬たちの楽園。
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/  そうとでも言うしかあるまい。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.} ほれ、あそこにニジンスキーがおる。
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


599ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:09:39 ID:BYMOsVMU0

  視力3.0の有希の目は、はるか遠くの馬を見つけた。

  多くの馬の中で、その馬は孤独に草を食んでいた。


   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,       ノーザンダンサーと
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、    ネアルコもいる…。
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


600ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:09:56 ID:BYMOsVMU0

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    神 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |         来るのが早すぎる。
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\        おぬしにはまだ、
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/         やらなければいけないことがあるはずだ。
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)

               ___........,,,,,,,_
            >-''''': : : : : : : : :'''-、
         >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
      >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
    >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
 ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
   /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
   /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
  l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
  |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|  松風…
  |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
  .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
     |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/   私のすべきことは亜美がしてくれる…。
       l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
        l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'
        .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
        .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
         ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ


601ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:10:12 ID:BYMOsVMU0

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    天 ヽ    私のように、死によって何かを残す者もいる。
  彡   ●  ●
  彡  (      l    だが、そなたは違うな。
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l    多くの馬を守らなければいけない。
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )  それがそなたの義務だ。
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│      馬を守る…。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /        馬に守られるのではなく…。
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


602ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:10:31 ID:BYMOsVMU0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O     わかったなら戻りなさい。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi    いずれ、ここにはまた来れる。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    神 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l     私の背中に乗りなさい。
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l     途中までは送っていこう。
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


603ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:10:49 ID:BYMOsVMU0

                 ,/´  ̄´`  \ 、_ _
              , - ´: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : `ヽ、
           , /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`、
       /: : : /: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     /: : : ::/: : :: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: :`、
    /: :/: ::::/: :::: : :::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::: :`、
   ///: :::/: :::::: ::::::/::::::::|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::::::::::、:::|::::::::::::::::|:::::::::: : : |
  / ´ /: :::/: ::::::: ::::::::i:::::::: ノ:::::::::::::::|:::;::::::ヽ::::::::::::::::`l;;;|::::::::::::::|::::::::::: : : |  松風に乗るのは、久しぶり…。
 /  /: : /: ::::::: : :::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::iヽ:::::ヾ:::::\::::::`il:::::::::::::::::::::::::::: : :|
´   |: : :|: :::::::::: ::::::::::::::::::|  l|:::::::::::::::::|::|\:::::\:::::\::::|::::::::::::::::::::::::::: : :|
   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i::::::::::::::::::: トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|
          ` |:::::::`、     _ _       / i|:::::::/::::::::::ハ:/
           |:ト::::::ヽ             イ:::::/|::::://
            ilヽ::::::::|\        /  /::/ |::/
            |l `、::::|  `ヽ、 _, - ´   //ノ=レ´ ̄i
            ` ヽ:|      i:ト     / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                      iハ    ´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                      /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                     ´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


604ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:11:06 ID:BYMOsVMU0

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    神 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |     ここでの私は全盛期だからな。
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\    油断すると落とされるぞ。
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    天 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |      私も併走しよう。
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\     疲れたら乗り換える。
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


605ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:11:22 ID:BYMOsVMU0

  鞍もなく、手綱もない裸馬に、有希は跨った。

  シンザンにテンポイントは併走する。

  永遠に続く草原を、優駿が駆けていく。

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  トキノミノル…。
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  外国からは、ネイティヴダンサーか。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  サートリスラム…アリシドン。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


606ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:11:52 ID:BYMOsVMU0

  併走する馬たちが、少しずつ有希に力を分けてくれる。

  その力は癒しの力だった。

  現実の世界では、手術中の有希の脈拍が安定し、

  心臓の鼓動は強く、脳波は大きくその反応を示した。


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    何が起こってるんだお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__) u    |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


607ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:12:29 ID:BYMOsVMU0

               /     /                    ヽ
.              /     /           l`ヽ/⌒i           .
            ,′     /      / / ,イ , |`¨'゛¨´||从       '.
              i      ,′   ./ /'l / |||     ||l |i      i、
               l     :i     ,イ / |,' |||     ||| ||  |  | i
.             l     .::l     i |/`¨≧ト、」_l_,.,  厶ィ'「`||  |  ||    光が集まっていく…。
           l  /⌒l | | | |ィfテ示)ト八l     ,f灯)ト|人/ jl  ||
           |   | 〔`| | 八 |〈. |{::::::jリ        |{::j} 八/! ||  ,′
           | ∧ `|八  \ 弋沙,         ヒソ j/:.|: 八 /
           |   ヽj :.: \ { ` `¨        ,    イl:.:.|/ /
           |    l | :.:.:.: :`ト                 从i/イ
           l    l j  :.:.:.:.:ト、             ,イ:.:.:l |
            l    i :从  : :.:.l `  、     ' ´ / :|: :.:l |
             l  .:,′ ∧   : ト、     `  . _,. イ :.:.:. |: :.:l |
              i  .:/ : :/:.:」  :.l `  、    |\__| : :.:. |: :.:l:.|
              ,′:/ :.:.//::|  :.l      `¨}宀{  | :.:.:.:八:.:| : |
          / :.:厶ィ '´::.::.:.l   :|\ / ̄/⌒Y〉、j:.:.:./`'ー┴‐ヽ


  ∧_∧
 ( ´∀`)    奇跡モナ。脳の腫れが引いていくモナ。
 (    )
 | | |
 (__)_)


608ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:12:45 ID:BYMOsVMU0

  落馬から13日目。有希は峠を越した。

  脳の出血は止まり、頭蓋骨を内から圧迫することもなくなった。

           __ ,.. -‐..:/.::::::`丶、
         ,.:/.:::::.`丶、/.::::::::::::::::::.丶、
        /.:::::::::::::::::r:::::ヘ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
       _/.::::::::::::::::::::::::!ミY∧:::::::::::.ヽ:::::::::::::.
.     /ノ.:::::::::::::::::::::::::|:::::}:::::ヘ::::::::::::::':::::::::::::::.
     i':::::::::::::|::::::::::::::::「``^´´ハ:::|::::::::}:::}::::::::}::.   お祖父ちゃんたちが、
     i|:::::::::::::|:::{:::{::::::::.      !::|」::Lj::」_::|从リ
     i|:::::::i:::::|i::',:::X::::::'ニヽ  L「ー'ニ、^丁「:「   あちらから押し戻してくれてるのよ。
    八::::::i:::::|Ll/ ヽ_::ゝ    爪「心, ;:::|::{
      |ヽハ;::_V   _     Vr:::j  l::::|::::.
      |:::::|:::::::::', x=≡`   、   ̄  l::::|:::::.
      |:::::|::::::::::::.         ,    从:!:::::::.
      |:::::|:::i::::::込、    `     イ.:::::}ハハ
      |:::::|八:::::::::::{> .     /ト从:::从::',::::.
      |:::::|:::::.ヽ:::::八:::/}≧=‐    |:::::}/.:::i:::',:::::.
      |::::」::::::::::.ヽ:;ハ! /        |::::::/.::::::トミ:::::::.、
     /7´|::/.:::::::::::::://‐-、    -‐/l:::/.:::::::::| //`ヽハ
.    //  |;'.:::::::::::::://ニ二アヽ、 //.:/.::::::::::::!'/  /⌒ヽ


609ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:13:03 ID:BYMOsVMU0

          ri´
         /"    _,../oヽ,ゝ.,
        /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
       i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
       ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
        `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
         ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
       ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
    ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi    …
    η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
     } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
     } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
     } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
     L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
         ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
         / / ̄~

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    蝕 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |      …良かったのか?
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\     次はもう、人間の死後の世界に
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/     赴くやもしれんぞ?
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


610ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:13:20 ID:BYMOsVMU0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、           エクリプスか。
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O       それも良かろう…。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi      あの娘が幸せになるのなら。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


611ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:13:35 ID:BYMOsVMU0

          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li      馬の世界には馬の
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!     人の世界には人の
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/ 
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\    幸せがあるだろうさ。
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \


612ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:14:00 ID:BYMOsVMU0

  昼も夜も無い世界を、優駿たちが駆ける。やがて幅の広い川が見えた。


   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ    あ、皆さん揃ってどうしたんですか?
   //(●)  (●)    L_ヘ
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人(__人__)       ├‐ ''゙´ヘ
    >`⌒ ´       _人___ノ
    〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
    /_,ヽⅰ.ノイ´   / l


   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、    …なぜこの世界に猫が?
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


613ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:14:18 ID:BYMOsVMU0

   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ    私は他の世界から来ました。
   // ・    ・     L_ヘ
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ   いろいろあって、今は物書きをしています。
 ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ
    > 、_        _人___ノ
    〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ       ほら、川の流れのゆるいところに、
    /_,ヽⅰ.ノイ´   / l
    〕 、) ̄_ノ、  /  ヘ       あちらの世界が見えているでしょう?
    ト--' └i ヽ_ノ     )
    |     ` ̄´   r '′
    丶、_     _,. - '′
      ` ̄ ̄´

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::   ひょっとして、この川を
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   渡る方法も知ってる?
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


614ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:14:39 ID:BYMOsVMU0

                     r-、
          r-,          l l
          | .|          l l
            l l          l .l
            l l         / ./
          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /    ん~、向こうからこちらへ来る舟はあるけど、
           ' ,  Y´ \_ヽ_く
            ソー'  /´ __二ニ> あちらに戻るには、空を飛ぶしかないですね。
            l_ィ┴' ̄・ .・ ヾヽ
           /___l ニ    人 ニ i _l
           /ー―l        _ノ´
          `ー--ト―ャー―''フl´
             /   、`,'a''´ ノ
            (    ヾミ   )
             `ーャ二ノー''´


                                                          _,,.
. r 、_                                                    _,/丿
  `''-=.,,' - ..,,                                            ,,,.. -''´, -''´
    ⊂ーて''ヾー- ..,,,,,_____                                ,,,... -‐''´-‐7¨二フ
     `,ニゝ-⊂Vニ、ー- .`ー.、                      _,... -─''二.┬'''つ-‐フ二つ
       `¨フ‐⊆ーィ∈フ´¨\.\                      /´ ,.ィ、''´フ>ッ三<┬イニ⊃
        `´`ー<入⊆フ7ィl〉、\                / ,イリテ、⊇っ3-<⊃__ニ⊃
             `ー∠ノニ人イ、.\               / /!〉、!つっイっ一<ミー-'
                   フ~(ノ-‐ヘ ゙!、            / ./ 三ニヲミヽイ_〉ヽ‐'`
                      ̄`イ,,ィ4ヾ、. ヽ           / ./ 彡ミ三ヲ' ̄
                    `ヾ彡ヘ ヽ         / ./ 彡ミ三ヲ´
                      ヽ_ヾ、 \_    _,.ノ´イフっ彡ソ'
                     〆>_>ヽ.,ィレ´`ー ´   '<づ、彡´
                      メノ!/,≡、  `:. リ(、ヘっゝヽ`
                        /〃彡、    : ::`'`'ヽ  i
                         /"彡彡、   .: .:     i:  |
                           {〃彳彡、   :' :: .:  ノ:  i   そこで俺様登場!
                         i ,,'从彡ミ   i' }:' .:: /  /
                       i、'冫,彡ミ、 / / _/ヽ  ム
                          ,.-ヘ`i\彡iミノ}<_ `i `ー、 \
                          乂 } :|ヽ〃ii!、/ ./  ./   / /
                         ヽ ヽi´´//ii ) / /   ノ ̄i
                       ヘ {弋!! |!メi/ /    ~ ̄
                           ヽ∧.   ハノフ
                        / /!  i `.´
                          / / ヾ、 ,i
                            / /  `~´
                        i___i
                         {___,ゝ


615ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:14:58 ID:BYMOsVMU0

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !    ボーイ。
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    なかなか出てこないから
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl    不思議に思っていた。
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    翔 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l     俺の背中に乗りな!
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l     あちらに向けてひとっとびだぜ!
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


616ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:15:15 ID:BYMOsVMU0

.                   __
           //      .ヽ\
          / /        ヽ \
         / ./          i  i
.         i  .|          ./  i
.         |  .ヽ        ./  i
         ヘ   ゝ‐‐┬―丶/  /
          ゝ ./  /       ./
         ,/__i__/__      ヽ
       ∠_______ ̄\    ヘ   あ、その前に有希ちゃん、
        // ・   ・  ̄ ̄ヽ    |
        /i   ・       |――ヘ  なくすとしたら、目と腕と脚、どれがいい?
.       /..i = _人_,  =    i    ヘ
       | ヽ、          i ̄ ̄ ̄ヘ
        ̄ ̄`‐;;,__ ;;;;;::::''''"└―――‐
         / ( ∥ )_/  i   !
        / ,/       .i   i.i

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   どれも必要だけど、
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   強いて言えば、目は一つで足りる。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


617ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:15:30 ID:BYMOsVMU0

   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ    うん、じゃあそういうことにしておくね。
   //(●)  (●)    L_ヘ
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人(__人__)       ├‐ ''゙´ヘ
    >`⌒ ´       _人___ノ
    〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
    /_,ヽⅰ.ノイ´   / l


  長門有希は、天馬に跨って、河の向こうへ飛んでいく。

  私はそれをずっと、見えなくなるまで追っていた。


618ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:15:49 ID:BYMOsVMU0

  有希が目を覚ましたのは、落馬後33日目のことだった。

 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !     ん…。
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i


  連日伝えられていた報道は、奇跡の生還と宣伝し、

  生きているうちにやっておけと、内閣は国民栄誉賞の授与を決定。

  全ての放送媒体が、病院の前に泊まりこんだ。


619ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:16:09 ID:BYMOsVMU0

  医師団は会見し、破裂して失われた右目以外は脚と腕の骨折はほぼ完治、

  脳の後遺症も全くないと説明した。そして40日目には、

  車椅子の有希自身が、ついにその姿をカメラの前に現した。


  ∧_∧
 ( ´∀`)  長門さん、もう体調は大丈夫なんでしょうか?
 (    )
 | | |
 (__)_)


          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l  右目は失われたが
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l  それ以外は問題ない。
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ  あとは筋肉の落ちた
          ヽ:::::lヽ::::\<;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{!⌒ヘ};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l .:::/ } ,ノ/l:::/   リハビリをする。
           `  ',:::ゝム;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \


620ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:16:24 ID:BYMOsVMU0

  <何か後遺症は?


   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   全く無い。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l   右目だけ。
   /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


621ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:16:40 ID:BYMOsVMU0

  脳に骨片がささりながらも、その後遺症はないという。

  これは奇跡的なことで、医学的にもありえないと言われた。

  そしてまた、彼女には呼び名が加わった。

.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ    ミラクルガール…。
     イ 八{´l  !レ< ̄ ̄ ̄'ヽ _〃 ̄ ゙゙゙̄勹 イ } /
.        Vハ  |{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f} ⌒{!;;;;;;;;;;;;;;;;;;/}, '//      もう少女という年齢ではないのに。
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


622ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:16:56 ID:BYMOsVMU0

  だが有希の容貌は、確かに実年齢と比べると若かった。

  下手をすると中学生で通るぐらいのものだ。

  マスコミの連日の報道にも関わらず、それ以降有希は病院にこもり

  リハビリを続けていた。

     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l   一番理想的な展開だな。
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ    片目では騎手は出来ないし
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!     それ以外は全く健康体だ。
               ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:


623ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:17:28 ID:BYMOsVMU0

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7::::::::: /::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;r ヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|   私はもったいないと思うけど…
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ   仕方ないのよね。
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \


624ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:17:44 ID:BYMOsVMU0

  騎手としての条件には、両目が裸眼で視力0.8以上であることが要求される。

     /.:イi:.i:.:.:.!:. i:.::.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ 、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     !' /:.:!:.!:.:.ハ:|、:.:.:|\:.:.: |:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:. l 丶:.:.!:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:ハヘ:.:l  :! \! _ ヽ: l:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.ヽハ:.:.:.:./:.:l:.:.:i:.:.:.:.|
      |/ |:ヾ!    ´   `:!ヽ:.: l:.:.:.i:. i: !⌒ 、:.:.V:./:.:.:l:.:/l:.:.:. |   正直、あいつなら
           Ⅵ  /  _      Ⅵ:.:.:.|:. Ⅳ⌒ヾ、:.:!/:.:.:.:.!:':. |:.:.:.:l
          ヘ´,イヽ /     !ハ:.:l:.:.| ヽソ .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!∧:!   両目がなくてもレースは出来ると
            !  ゞ '       '  Ⅵ: l ) ! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / }'
.           /              !:./ ´ , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     思うけどな。
.         /             !:' ┌┐:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧!
          丶              ./ : |:.:.:!:.:.:.:. i:.:.:.:.l      他のやつと区別するわけにはいかないさ。
              ヽ    _          . :: : l:.:ハ:.:.:.:|:.:.:. l
              `┐´         . : : : :  V  \:.!ヽ:.:!
             ヽ´      . : : : : : :        `__Ⅵ=、
              i    <ヘ : : : : :    . . :´ : : : : : : l
                 ̄     ヽ: : :   . : ´: : : : : : : : : : :ヽ
                    ..‐ヘ : . : ´: : : : : : : : : : : : : : ´\
                  /: : : / : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : :.\
                 /: : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ
                   |: : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : !


625ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:18:02 ID:BYMOsVMU0


          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l    今後は馬産に携わって
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ    ローズのような馬を生産していきたい。
          ヽ:::::lヽ::::\<;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{!⌒ヘ};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l .:::/ } ,ノ/l:::/     
           `  ',:::ゝム;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \

  かくして、騎手としての長門有希の伝説は終わった。

  しかしその終わりは、次の伝説の始まりでもあった。


626ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:18:19 ID:BYMOsVMU0

   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /             『第二部 ジョッキー長門有希』
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ                 『第三章 女王と覇王』
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」                
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ               第119話 最終話 永遠の野原  了 
   //(●)  (●)    L_ヘ                
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人(__人__)       ├‐ ''゙´ヘ
    >`⌒ ´       _人___ノ
    〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
    /_,ヽⅰ.ノイ´   / l


  そして新たな物語は…。


627ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:18:35 ID:BYMOsVMU0

              //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
              / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
.            ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
              ,' /   l /! l. リ      l l ,l l      !
            l /l   ィ「_l |_l_l     .リ_レ_.!l.l`メ. , i l
            .!l l l, !l' ,f孑≧k\}j.:i{_,斗≦圷、レ l. l !. l
            .ll. ',. ',. l.' ,、弋_rソ:::::::::::::::: 弋_rソ //l ,/ / !    有希姉ちゃんの跡は、
            l', \!ヽ ` ̄          ̄´ ./ィ // / .l
            l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!    私が継ぐ!
            l ! .l  小    _ _     7// ,' , l
            l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
            l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l
            ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
            .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!
         _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',
        /´      .l  l レ/'ハ/小、ヽ`ヽ/、 !  !    ̄  ‐- 、
       '        l  ! '<´/// ヾ\ヽ/l``l  l        ',


           第3部 町で一番の美少女 へ続く


628名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:19:58 ID:NCvK0hfI0
とりあえず綺麗に終わったので良かった。乙です

果たしてあーみんの行く末は?


629名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:20:00 ID:ZN0hr.CI0
乙!!!
よかったぁ長門が救われて…


630名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:20:33 ID:n/A2FmDQ0
乙でした。
しかし助かって良かった本当に。


631名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:21:26 ID:2fsluOyo0
乙です
長門は流石に天才過ぎて比べられるのはつらそう


632名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:22:27 ID:b8vVmczg0
乙乙
いやもう、ほんと助かってよかったなあ


633ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:22:46 ID:BYMOsVMU0
前に質問されましたが、有希がこうなることは、
物語を始めるずっと前から決まってました。
さあ、他の質問があればどうぞ。


634名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:23:39 ID:ofNeDXxI0
乙でした
欝展開はないと思っていましたが、神馬界というか馬神界というのは
ちょっと予想の外でした(十三さんの登場までは予想通りですが…)
そして、あっさり逝ってしまったかの感があった方も、あちらにいらっしゃるのですね


635名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:23:44 ID:qb8VKyMc0
乙です!!




本当によかった…)


636名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:24:47 ID:3BSB96/s0
お疲れ様でした。
あと、>>624を見てアレ?と思ったのは僕だけでしょうか?

確か、高知競馬に片目を失明しながら騎手を続けている宮川実騎手がいた記憶があるので……。
JRAだと違うのでしょうか?


661名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 23:59:09 ID:VQTeFd4U0
>>636
免許を与えてる団体が違うから有り得る話ではある

騎手免許は国によって取れる条件が違うから豪州やNZのように要件満たせばだれでも即日なれるような国もあれば
日本のように養成を受ける段階で大多数が落ちる国もある


637名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:25:17 ID:hG1qSyt.0
乙です

有希ちゃんの種付け権はいくらになりますか?


638名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:25:50 ID:n/A2FmDQ0
しかし深刻なお話だったのにやっぱウマーのAAはなごむ
有希生還の結果確認したからそう感じられるのかもだけど


639名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:26:31 ID:eMxE.fkA0
とりあえずそこのしゃべる馬ども整列!
特にトキノミノルさんは早死にしたことに関して1ヶ月説教!<マテ

と本音と冗談は兎も角(トキノミノルに説教1ヶ月コースはマジです)。
無くなるとしたら目だろうなと思ってました。
……岡さんに会いに行かなくて本当に良かった(心労で本気でレス付けられませんでした)


640名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:26:46 ID:ZN0hr.CI0
馬の世界と人間の天国に行く人の違いとは?
出てないだけかと思いますが
シンボリの和田さんと社台の吉田さんは違うのでしょうか。


641名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:32:42 ID:uasTQ06Y0
蹴ったのは自分の騎乗馬?それとも誰か別の?


642名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:35:51 ID:NUIUcsUo0
乙乙乙乙。
ストーリー作りの理屈の上では、現役復帰の可能性を断っておくのは
悪い選択じゃないでしょうな。

それより、あーみんが「姉ちゃんの跡を継ぐ」と言ったのが気になるw
ジョッキーとして後を継ぐのは、相当な無理ゲーなんちゃうかとw
(前にも触れられてた体格の問題もあるし)


644ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:42:10 ID:BYMOsVMU0
蹴られたのは他の人の馬です。
吉田さんは出てこなかったけど、同じ世界にいます。

あと、有希の跡を継ぐというのは、有希と同じことを
するということではないですよ。


645名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:42:20 ID:W3zQ8FCQ0
ひこにゃん乙です。
有希ちゃんよかった…マジでよかった…
まったく目から汗を流させやがって!!


647名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:44:27 ID:vQtifHpY0
 乙でしたー
 なんというか、色々すっきりした。
 いい意味で裏切られたわ。


648名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:45:23 ID:NUIUcsUo0
>>644
む? 馬産に関しては跡を継ぐも何も、本人が現場復帰するというのに。
「同じことをするということではない」とすると、あと可能性は何がある?

…キングゲイナーを踊るか?


649名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:45:23 ID:X/.zwQLo0
おつです
これからの展開が楽しみだ
亜美ちゃんが騎手になるんだと胸熱だ


650名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:48:01 ID:mx4vWzxM0
騎手でも馬産でもないとすると調教師?
でっきーリストラ?


651名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:49:03 ID:lelvUPXE0
馬の診療所とかかも


652ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 21:49:19 ID:BYMOsVMU0
ここからの展開はもうウイポからは離れますからね。
あーみんは充分細いですけど、この年齢ではもうアウトです。


653名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:53:06 ID:NUIUcsUo0
おお、それはそれで楽しみw 無理に予想せず、正座待機しとくかあ。


654名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 21:55:05 ID:uasTQ06Y0
>>644
となると落馬の原因作ったやつとか蹴った奴がいい感じに罪悪感に苛まれたりしているわけかな?
有希本人がすごい普通にしている中で


655名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 22:15:05 ID:lEyk.Vtg0
岩田は後藤落とした後も普通にしてたな


656名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 22:24:31 ID:mx4vWzxM0
ノリはホクトベガの時、死のうと思ったらしいね
有希ちゃん蹴ったのじつは竜二で、有希が死んでたらどうしたんだろうと妄想した


657ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/27(水) 22:28:02 ID:BYMOsVMU0
落馬とかはお互い様ですしねえ。
とくに今回は有希が普段の能力を持ってたら
絶対に起こらなかったことですし。
むしろ自分が悪いと思ったかと。


658名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 22:39:12 ID:eMxE.fkA0
有希の場合、死亡フラグを馬達が叩き折っていた分、ゾーン突入者としてはマシな方なんですよねぇ。
動物であるがゆえに、人馬ともに相方が普通じゃないことはお互いに分かりますし。
機械相手に一体化すると、人間が制御しなきゃならない分、人間にのみ負担が掛かりますから。
(94年のイモラのタンブレロ直前を思い出しながら)


660名無しのやる夫だお2013/03/27(水) 23:38:52 ID:1GkGE1560

ひこにゃん登場にフイタw


662名無しのやる夫だお2013/03/28(木) 00:09:05 ID:f9lAUVzc0
そういや競馬ではないんだけれども。
この位の時期にミラクルガールで国民栄誉賞というと、時期的にちょっと遅いけどYAWARA!思い出す訳だが。
もしかして、ひこにゃん意図してたんであろうかw


663名無しのやる夫だお2013/03/28(木) 01:02:30 ID:FUwMXt2Y0

無双展開は上げて落とす前振りとか言ってたけど、元々引退する予定だったのを
引き止められずにしがらみなく辞める事ができる形になった訳だし、
落とすどころか実質的に全て長門の思い通りで終わったなw

第三部は亜美が主役みたいだけど、最近影の薄いやる夫ややる夫の子供は
活躍できる機会があるのかな?


664名無しのやる夫だお2013/03/28(木) 01:03:27 ID:RIdBwaxQ0
これからの展開は……ホースブレイカーかっ


665名無しのやる夫だお2013/03/28(木) 02:20:11 ID:n.eXhyIs0
乙でした。有希ちゃんが生き残って心の底から嬉しい。あーみんはやる夫の息子を年上から攻略していきそう。


666ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/28(木) 06:45:33 ID:HUerzcB60
現在長門牧場の子供は
あーみん、その弟妹二人、やる夫の息子、阿部さんの娘
こんだけです。元々銀は子供が生まれにくい体質ですし。


668ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/03/28(木) 07:03:31 ID:HUerzcB60
無意識のうちに666を取っていた…。
やはりこのスレは皆の呪いが強かったんですねえ。


669安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/03/28(木) 07:22:54 ID:8Gqby1ak0
いまやる夫息子は10歳か。描写されてないから
もうそんなに大きくなったのか感がすごいな
親戚のおじさん化しとるw


670安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/03/28(木) 08:14:23 ID:ONafGTkg0
乙乙
とりあえず無事で良かった
>>662
ターフのヤワラちゃんって事でタワラちゃんって愛称になりそうだね


671安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/03/28(木) 08:21:11 ID:DYrHg/0g0
>>670
そのネタは是非辞めてくれ(血涙)<コータローまかり通るを思い出しながら

そして、亜美の荒ぶる勢いを見るとホースブレイカー突入ぽいけど。
……助手吹っ飛ばしていきなり調教師試験受けて(しかも特例で受験が認められて)受かりそうで怖い(汗)。


672安価スレッドはEXへ!纏めて落とします2013/03/28(木) 13:23:52 ID:GZg7vDDY0
第二部完乙!

俺達はあと何度ひこにゃんに踊らされるというのか…w



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第二部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: