このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 第二部 『ジョッキー長門有希』 『第三章 女王と覇王』 第106話 日本のテシオ


116ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:51:02 ID:Y5ZBOR6A0

            ____
              /||___|_|___||ヽ
           ,=={[_]}={[_]}=、
            {,r===========x、}
          j |イ/⌒Vハ⌒lヽ} j}                        【やる夫の競馬物語】
           イ j :|f芹ト f芹ハ/ノリ
             レヘ {`¨´ _ `¨´{/ノ                      『第二部 ジョッキー長門有希』
                V>__イレ'
            ,.r-ヽー ノ,.、 ̄`ヽ、  ,.、                  『第三章 女王と覇王』
          / i´ ` ̄´/;::|  _,! ;. ヽ、ノ:;|
         / `, ゝ- '   {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
         /  ;. ,. - 、  ゞ彡彡ニミミッ;;/
         /    !l   l  彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、                 この物語はフィクションです。
         |     ! ,二´ ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
         |     l:l   ゙i .: ト'',.´;,   ',;:.:"〈                   実在の人物、団体、制度、
        l   ,ノ`ー-,、_:: ヒヘ'' :゙;, ,;"::;イナ〉
        ヽ、´   ´ /`ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l                その他一切とは関わりありません。
          `ッ''"´ ̄`>'´;|ト;:;.: : :; ;::.:.:.::;::|!
           |/´    |;;;r='l.}:; : :.:; ;:.:.:.::;::||ヽ
          /    /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)!:. !                 合いの手、ツッコミ歓迎中。
         ,/ヽ、//:.`'; :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::|:. |
       // : : //イ:::: : :,'.:.; :.{、; ゙;:゙;;.:;"';}:::!、_!
     /: / : : //'゙::::, : :;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
      /: : / =、/,.!::::: ; : : :,' :' : :.:.:ヾ;`´:;ソ::::::::.:,:.}!
      !: ;/:./´゙i |::: :; : :.; ': :.:.: :.:::::::: ̄::::::::::::.:.';.|}
      l: 匕| :.:.:.:|/:.; ; : :.; :.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:ヾ!、
     l:.; : ;\;,ノ|:::; ': : :' :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.}i|
     |:.'; :,:.:. : :.!|:::', : :.: :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:!´
     !.:.':.:,::.:.:.:.:゙i|::::; :.:.;.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.}
     !:.:::.:.';:.:.:.:.:ヾ、:',:.:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
     

            第106話  日本のテシオ



117ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:51:18 ID:Y5ZBOR6A0

  十三の死後数日間、自分が何をしていたのか有希は覚えていない。

  ただ、ぼんやりと記憶にあるのは、涼子の母が喪主となって、

  葬儀が進んで行ったということだ。            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
                                _  '´             `ヽ
                             , '´                    \
                          _, イ´                      ヽ
                         ´ ̄/   / ./                      ',
                           / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
                          ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
                         .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
                         l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
                         |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
                            ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
                            ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  …
                                 |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
                                ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
                               Vl  \       _,..′ ./,.イ/
                                ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
                                   / ̄´    // ̄   ノー‐----、
                                  ノー--―r--  -'ア´        ト


118ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:51:42 ID:Y5ZBOR6A0

  そして葬儀の後、遺産相続が上手くいかなかったことも記憶にある。

  涼子が母親と言い争っていて、それをきいているのが疲れたころだった。

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \     失礼ながら、あなたの言っていることには誤解がある。
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  千葉と滋賀の土地は長門牧場ではなくシルバーホープのものだ。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  そして長門の土地に跨っているコースの土地も、
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  シルバーホープが買い取っている。
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l   あと拡大した放牧地は、全てシルバーホープの法人格が所有している。


119ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:51:56 ID:Y5ZBOR6A0

  オプーナの台詞に、後ろ暗いところはない。事実がどうだったか…。

  それは曽祖父の信頼した人の言葉を信じるしかない。


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    この家と土地、放牧地と厩舎、そして馬。
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ 馬の中には預託で預かっているものもあるから
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   / さらに価値は小さい。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)  可処分の資産と現金を合わせて2億。
         ヽー―'^ー-'
          〉    │   その半分があなたのものです。


120ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:52:17 ID:Y5ZBOR6A0

  有希は一つで数億する指輪を持っていたが、いまさら出すわけにもいかないし、

  そもそもあれは有希のもので、曽祖父のものではなかった。

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     参ったな、ありゃ、俺たちが遺産を横取りすると思い込んでるぞ。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ   すみません。
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |   思い込みの強い人なんです。
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !


121ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:52:35 ID:Y5ZBOR6A0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \     方法はいくらでもあるんだが、面倒だな。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /      俺の顔も北海道ではあんまり有名でないし。
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |        ん、あ、そうだ。
    \ /___ /


  オプーナは石田も交えて話をした。           __  , -- 、
                                  /:::::::`′:::::::::\
                                 /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
                              l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l  間違いありません。
                                |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
                               l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l  うちが倒産しかけたとき、
                                |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
                                ヾl r一L、_,J --、 lレ′ うちの土地と長門牧場の土地を
                                 ハ |⊂ニニニニつ |∧
                             _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._  合わせてシルバーホープに
                       _,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
                       _,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._  売ったんです。
                       .     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
                       .       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
                            |/    |o|::::::::|. |   \_|
                       .            ヽヽ::::/ /


122ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:52:51 ID:Y5ZBOR6A0

  だが涼子の母は食い下がる。一人になった有希に、少しでも遺産を残してやりたいと、

  やたら親切な田舎の小母ちゃん思考なのだった。

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    小母ちゃん、今私はジョッキーで
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    年に1億以上稼いでいる。大丈夫。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


123ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:53:11 ID:Y5ZBOR6A0

  周囲の説得で、どうにか納得したものである。

  そして四十九日が終わるまで、有希は自分の育った家を離れなかった。

               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !   それでは
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/   行って来ます。
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /     
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '         
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_

  遺影に手を合わせ、留守を預かる立場の人々に手を振り、

  有希はまた戦場へ向かう。


124ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:53:32 ID:Y5ZBOR6A0

          ____
        /     \
      / ―   ― \     この度は…ご愁傷様でした。
     /   (●)  (●)  \
     |       '       |   もう大丈夫なのですか?
    \      ̄     /
     ノ           \


                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ  用意はしてあります。
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! | 今週から乗れますよ。
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、


125ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:53:51 ID:Y5ZBOR6A0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    テキ、私はダービーをとりたい。
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    それと最優秀生産者賞も。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    曽祖父の残した馬で。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

  目の強い輝きは、今まで見たことのないものだった。


126ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:54:09 ID:Y5ZBOR6A0

          ____
        /     \
      / \   ノ  \    分かりました。
     /   (●)  (●)  \
    |       ,-、      |  ですが無理はいけませんよ。そうなったらすぐに止めます。
    \      '⌒`    /
     ノ           \


  ここにも一人、有希を案じてくれる人がいる。

  それに胸を熱くし、有希は馬上の人となる。


128ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:54:27 ID:Y5ZBOR6A0

  ここから有希の、リーディングジョッキーへの猛追が始まる。

  豊との差は17勝差。思ったよりも差はない。

  喪章を付けて、有希は乗った。

   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、   今はただ
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、   ひたすらに乗るだけ。
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


129ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:54:49 ID:Y5ZBOR6A0

  ∧_∧
 ( ´∀`)   長門の馬にはお世話になったモナ。
 (    ) 
 | | |
 (__)_)


  そう言って、騎乗依頼をしてくる調教師や厩務員がいる。

  死してなお、十三は有希を守っているのだ。


131ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:55:07 ID:Y5ZBOR6A0

  10月になっても、豊との差はつまらなかった。

  むしろ海外遠征などに従って、差を広げるばかりだった。

  だが…。

   ________
  /
<  クラリス! やりました牝馬三冠です!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│    馬が強かっただけです。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


  相変わらず、味も素っ気もない台詞であった。

  それでも湧き上がるナガトコールには、片手を挙げて応えた。


132ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:55:37 ID:Y5ZBOR6A0

  そして一方、牡馬の路線では…。

   ________
  /
<  オペラオー強い! 菊の舞台で歌うは勝者の歌!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    歌 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |      ウマー
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)

  皐月賞こそ逃したものの、3連勝で菊花賞を制し、二冠馬となっていた。

  そして陣営が次に挑むのは、ジャパンカップ。


133ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:56:00 ID:Y5ZBOR6A0

  ジャパンカップには、実力的には世代一番と言われたエルコンドルパサー相手に

  凱旋門で勝ったモンジューが出てくるという。

  そしてスペシャルウィークもグラスワンダーもテイエムオペラオーも。
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \   まずは目の前から片付けていきましょうか。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   エリザベス女王杯です。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


134ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:56:15 ID:Y5ZBOR6A0

  エリザベス女王杯に愛された馬、フラッシュワゴン。

  去年まで3連覇だったこの馬は有希が乗ったときだけ

  GⅠを勝っている。しかもこのレースだけ。

      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \   まあ4連覇はないでしょうけど
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /   頼みましたよ。
   ノ           \


135ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:56:33 ID:Y5ZBOR6A0

  そして実際にフラッシュワゴンが勝ってしまったとき、競馬場は不思議な空気に包まれた。

  怒りでも悲しみでも喜びでもなく、手品を間近に見たような。

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /   まず一つ。
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


136ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:56:58 ID:Y5ZBOR6A0

  マイルCSでは、GⅠ未勝利の馬を任された。

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',    能力はGⅠ級だし、
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l    面白い競馬が出来ると思うよ。
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \


  そしてまた勝つ。

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/   二つ目…。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\


137ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:57:15 ID:Y5ZBOR6A0

  そしてジャパンカップの日になった――。

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   これで勝ったらGⅠ3週連続勝利だけど
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   そんな記録あったかお?
          /     ー‐    \


         ____,.イ´ヽ/`ヽ、
      ,.イ´        {   λ、
      /            ト、     `ヽ、
    /    ; /  ,ィ:i ::.   | |\ ヽ、   ヘ、
    /     j/  / |:i :::.  | |ー-:.  l   ヘ
.   {  .i   ' .-‐'´ |j :j::. j !__ ∨,}    iリ   昔クラシックで春の4つを勝った人がいたような…。
    |  | j   i,/ __ j_ノ}:: ,/ ,ォチミ.∨ ::  |
   |  j/   i |' ィ彡ミ  jノ      {::::〉 ,ィ: j
   } / ,  |、l           j::::j,ノ j /
  ノ {  i  `ヽ、    { ̄ノ   ,.ィ':::::; / レ
  "7::ヘ ', :   \:ー-r‐τ爪:/|::::::/
    ∨`ヽ、', ::     〉,ィj  }`ヽ、__ :j
       `ー-、,ノ}ノ | \/  /  | `ヽ
        ,ィ' j  | ,/o\/    |  ハ


138ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:57:41 ID:Y5ZBOR6A0

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   あ、どうも高良さん。
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /     娘さんの結婚式以来でしたっけ。
             /             \


                /"`‐-.、_,./^ヽ、__
                  / i           ̄゛‐-.、
              / ,ノ     {  : |      . `ヽ、
                | /  : i  .人  :: |、  `ヽ、::  ハ
             j/  :‐-‐'/| V :: |‐-‐   }:: i  }
              / ,  ::,ノ| / |   V ,リ \.    |:  |      そうなの。
           { i :.:ハ |/ !   V j   `ヽ、  {: i. |
             Vj ::〈:.:} ,ィ≠z゛ jノ "z≠t、j : | |: |      だから今日は仕事任せて
                ヽ、: :|::|           { : |) |
                 j >、|:j、   /,~i^ヘ.ノ    ,| ::λ_,ゝ      一日競馬観戦よ。
              〈 {: :|: .:>‐{     j-‐<´ | ::  〉
               `´ヽ|ヘ:i"ヽ::〉  丿i::∧::j/|,ノV         今日はお一人?
                     ,イ´/  /、_/  `ヽ、
                  { /  / o||      }
                  | /  / o|j     /


139ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:57:59 ID:Y5ZBOR6A0
     ____
   /      \
  /         \
/           \    伯父も一緒なんですけど、下で馬券親父と化してますお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               . -‐===‐- ..    _
              . :´ : : : : : : : : : : : : : : : `:´: : Y__
          . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l「: : }
         .: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : :ト、
           .: : : ′: : : /: : : : : : : :ハ: : : .: .: .:..:l|: : : : : .
          /: : : i: : : : : i: : : : : : /   . : : : : : : :リ: : : : :ハ
.         i : : : :!: : : : .:| : : : /    i : : :': : : /: : : : : : : i
       : : : :从: : : : :{ : /      | : :/: : : ′: : : : : : :|
.       人 : V^Y : : : :Ⅵ        }/|: : :∧ : : : : : : : !   そういえば社長職を引き継がれたとか。
.      イ: : .: .:{NT: : : : : :| x==ミ    }: :/ ,〉: : : : : : .:|
.      l : : : : .:ヽ.| ;{ : : .:|       厶く、〃| :/: :八:从  身も心も軽くなったんでしょうね。
.      | : : : : : : i|ハ : : : |          ハくИ/
.      人ハ: : : :八 ∧: .:|    r 、     } : ハ
         丶「ヽ:{\{ヽ :ト 。  ` ’  ,. ィY Y: :}
             __ >Ⅵ     f=≦从人| レ'
.          , ´  ヽ       Ⅵ __  」 ァ^'く
              、 ` ヽ r ´ l ! ヽ`'J/ , , Y
       /       \      リ 人  `し'Lハ
.      /          ≧=‐-〃    ヽ.  イ  :.


141ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:58:26 ID:Y5ZBOR6A0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    全く。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  伯父になにか御用でしたかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

         ____,.イ´ヽ/`ヽ、
      ,.イ´        {   λ、
      /            ト、     `ヽ、
    /    ; /  ,ィ:i ::.   | |\ ヽ、   ヘ、
    /     j/  / |:i :::.  | |ー-:.  l   ヘ
.   {  .i   ' .-‐'´ |j :j::. j !__ ∨,}    iリ   このパンフレットなんだけど。
    |  | j   i,/ __ j_ノ}:: ,/ ,ォチミ.∨ ::  |
   |  j/   i |' ィ彡ミ  jノ      {::::〉 ,ィ: j    ターフレーシングクラブのね。
   } / ,  |、l           j::::j,ノ j /
  ノ {  i  `ヽ、    { ̄ノ   ,.ィ':::::; / レ     私も買おうかなって。
  "7::ヘ ', :   \:ー-r‐τ爪:/|::::::/
    ∨`ヽ、', ::     〉,ィj  }`ヽ、__ :j
       `ー-、,ノ}ノ | \/  /  | `ヽ
        ,ィ' j  | ,/o\/    |  ハ
          / l ̄ ̄ ̄ ̄l  ⊂ ̄ヘ_,'   ヽ
       /  |       :|   {   `ヽ、. ヽ
     .ノ   /フ     |     `ー‐r、. `ヽノ
      〈 -‐'´ 'ニュ    |      | \,ノ
     `ー─{.__-‐}    |       |
            └r──‐┘     {


142ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:58:57 ID:Y5ZBOR6A0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \    それはありがたいですお。
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    まだ募集を始めたばかりだから
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    全部品切れしてませんお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


       | ̄` ‐-`! 丶ー-- .._
      /    /|     i    ヽ
     /    / /| ',    |     ヽ
   // , ' ./ / |  ||    ,'i i  \......ヘ
  //  .:/ /|:| |  ||   :./ ', ',   \:::',      でもね、見てて思ったんだけど、
. / /,'  .:.:/ / |:.|  | ,'', :.:i   i ',\  ヽ:}
. |/ | .:.:/,' ./ー',:|-- /' i :.:.|--丶‐ |ヽ::.  \     血統と体つきを見ても、
  | .:.:/ |.:. ,'   ',|_´  ヽ:{ _   } ',::::.\、
  | ::/ |:. | | ニ三ニ    `ニ三ニ ,'  /',:::...}     普通に庭先かセリで売れると
   ',|.  |ヽl、'| ̄          ̄,' ./ノ ∨
   ' ノ|  | ',           / /   {      思うんだけど。
   ./ノ| ノ }>/ヽ, ̄ ̄ iヽ|ヽ、/ ∧ ヘ
   ´ ノ{ ( (_|  / ` ̄´ |    〉 i´ノ|ノ
    ( {,/ |  `´入    !、/ ̄7ヽ
      / |    〉    〈.    |  ',
        |./    / \ / {    `}  |
        /    / , -‐{_}ー-ヽ   ヘ |
     /     ,'〈 /∧\ ,ヘ   ヘ {


143ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:59:14 ID:Y5ZBOR6A0

         ____
       /     \
.    /       \     あ~、それを言われると。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   パンフの最後にも書いてある通り、特に牝馬なんですけど
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   引退したら牧場に戻ることになってるんですお。
 /\ ヽ          ヽ


               . -‐===‐- ..    _
              . :´ : : : : : : : : : : : : : : : `:´: : Y__
          . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l「: : }
         .: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : :ト、
           .: : : ′: : : /: : : : : : : :ハ: : : .: .: .:..:l|: : : : : .
          /: : : i: : : : : i: : : : : : /   . : : : : : : :リ: : : : :ハ   ?
.         i : : : :!: : : : .:| : : : /    i : : :': : : /: : : : : : : i
       : : : :从: : : : :{ : /      | : :/: : : ′: : : : : : :|   引退したら、牧場に戻るのが普通だと思うけど。
.       人 : V^Y : : : :Ⅵ        }/|: : :∧ : : : : : : : !
.      イ: : .: .:{NT: : : : : :| x==ミ    }: :/ ,〉: : : : : : .:|
.      l : : : : .:ヽ.| ;{ : : .:|       厶く、〃| :/: :八:从
.      | : : : : : : i|ハ : : : |          ハくИ/
.      人ハ: : : :八 ∧: .:|    r 、     } : ハ
         丶「ヽ:{\{ヽ :ト 。  ` ’  ,. ィY Y: :}
             __ >Ⅵ     f=≦从人| レ'
.          , ´  ヽ       Ⅵ __  」 ァ^'く
              、 ` ヽ r ´ l ! ヽ`'J/ , , Y
       /       \      リ 人  `し'Lハ
.      /          ≧=‐-〃    ヽ.  イ  :.


144ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:59:34 ID:Y5ZBOR6A0

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     もし牧場を持ってる人に買われると、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    そちらに牝馬を持っていかれることになりますお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ   それを阻止するために、市場より安い価格で卸しているんですお。

       | ̄` ‐-`! 丶ー-- .._
      /    /|     i    ヽ
     /    / /| ',    |     ヽ
   // , ' ./ / |  ||    ,'i i  \......ヘ
  //  .:/ /|:| |  ||   :./ ', ',   \:::',
. / /,'  .:.:/ / |:.|  | ,'', :.:i   i ',\  ヽ:}   牝馬はもちろん、
. |/ | .:.:/,' ./ー',:|-- /' i :.:.|--丶‐ |ヽ::.  \
  | .:.:/ |.:. ,'   ',|_´  ヽ:{ _   } ',::::.\、 もし牡馬が凄い成績を残したら
  | ::/ |:. | | ニ三ニ    `ニ三ニ ,'  /',:::...}
   ',|.  |ヽl、'| ̄          ̄,' ./ノ ∨  社台さんとかがすごい値をつけるでしょうね。
   ' ノ|  | ',           / /   {
   ./ノ| ノ }>/ヽ, ̄ ̄ iヽ|ヽ、/ ∧ ヘ
   ´ ノ{ ( (_|  / ` ̄´ |    〉 i´ノ|ノ
    ( {,/ |  `´入    !、/ ̄7ヽ
      / |    〉    〈.    |  ',
        |./    / \ / {    `}  |
        /    / , -‐{_}ー-ヽ   ヘ |


145ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 04:59:52 ID:Y5ZBOR6A0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  まあ、つまるところはそうなんです。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  というか、社台さんの考えも同じだと思いますお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   繁殖として無事に戻るとか、種馬になったら
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  クラブから牧場が買い戻して、配当も増えるんですお。


               . -‐===‐- ..    _
              . :´ : : : : : : : : : : : : : : : `:´: : Y__
          . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l「: : }
         .: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : :ト、
           .: : : ′: : : /: : : : : : : :ハ: : : .: .: .:..:l|: : : : : .
          /: : : i: : : : : i: : : : : : /   . : : : : : : :リ: : : : :ハ    じゃあ、私みたいな、走らせるだけの人間なら、
.         i : : : :!: : : : .:| : : : /    i : : :': : : /: : : : : : : i
       : : : :从: : : : :{ : /      | : :/: : : ′: : : : : : :|   牧場に戻す契約で、買った方がお得なんじゃないの?
.       人 : V^Y : : : :Ⅵ        }/|: : :∧ : : : : : : : !
.      イ: : .: .:{NT: : : : : :| x==ミ    }: :/ ,〉: : : : : : .:|
.      l : : : : .:ヽ.| ;{ : : .:|       厶く、〃| :/: :八:从
.      | : : : : : : i|ハ : : : |          ハくИ/
.      人ハ: : : :八 ∧: .:|    r 、     } : ハ
         丶「ヽ:{\{ヽ :ト 。  ` ’  ,. ィY Y: :}
             __ >Ⅵ     f=≦从人| レ'
.          , ´  ヽ       Ⅵ __  」 ァ^'く
              、 ` ヽ r ´ l ! ヽ`'J/ , , Y
       /       \      リ 人  `し'Lハ
.      /          ≧=‐-〃    ヽ.  イ  :.


146ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:00:10 ID:Y5ZBOR6A0

      ___
    /ノ  ヽ、_ \          ヒソヒソ
   /(●) (●.) \     実はそうなんですお。
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   高良さんとは長い付き合いですし、それでも構いませんお。
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ           ただ、今年はもう販売開始してますから…。
  /   /


                /"`‐-.、_,./^ヽ、__
                  / i           ̄゛‐-.、
              / ,ノ     {  : |      . `ヽ、
                | /  : i  .人  :: |、  `ヽ、::  ハ         ヒソヒソ
             j/  :‐-‐'/| V :: |‐-‐   }:: i  }    ふふ、正直ね、やるおさん。
              / ,  ::,ノ| / |   V ,リ \.    |:  |
           { i :.:ハ |/ !   V j   `ヽ、  {: i. |    一度見てみたいわね。
             Vj ::〈:.:} ,ィ≠z゛ jノ "z≠t、j : | |: |
                ヽ、: :|::|           { : |) |    この馬たち。
                 j >、|:j、   /,~i^ヘ.ノ    ,| ::λ_,ゝ
              〈 {: :|: .:>‐{     j-‐<´ | ::  〉
               `´ヽ|ヘ:i"ヽ::〉  丿i::∧::j/|,ノV
                     ,イ´/  /、_/  `ヽ、
                  { /  / o||      }
                  | /  / o|j     /


147ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:00:32 ID:Y5ZBOR6A0

          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     パンフの最後に、牧場の案内手引きがありますお。
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +    実際に馬たちを見て回るので、よろしければどうぞですお。


148ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:00:56 ID:Y5ZBOR6A0

  などとやる夫が営業をしている間に、ジャパンカップの本馬場入場が始まる。

  伯父と一緒に下にいた水銀燈が帰ってきた。

                   .,,::::::::::(/ 7-,、
                 .:::"‐''"´ ̄⌒``ヽ、:.
                   // ./ /,'    ,   \.、
              / ./ //l/l/l   /// ! ',
               ゝハ ! l l/l/|   /_ //./ / j
           ,//l  lヽl、 {ヽ!.ヽ  / / / //〃,}
            | l_/l l 小ムトミド ハ./|/ルムメノ///、
            ヽ_/|i \|,'ゝ:zヌ゙  ,イトzノノ彡"/ヽ\ヽ    人の海で…
              ||! ∧    ,    ̄∠イ|!:::ハ::::/イ
                 ノノ! l :.  _      .イ,,l !:::ヽ'//   あら?
                / l |t .|  ゝ   ̄   ..:."/ l |/::::|`´
            | | ||〉ヽー ′>r< 〈// ./ ! !:::::|     高良さん?
           ,r‐‐‐┬'''ヽ ヽ    ///./_  |ヽ::l
             !    !  ヽ  >-< ノ/.イ/、 l :::|
           !: . . ;r'    >"H;:::l/  : . ,! ` 、.!
           /: : ;r'    /::::;;! !;::::!    ヽ!   ,!
          `!: : !    ./::::::;;! !;;:::::!      !:  /
           !: ヽ!: : . . `ト、/!L::::;r′   l: . .!
             ! ',: ヽ: '; : : . :!:::::!l:::::::l',:,: . . : :/: : :,!
          l : .'; :/ '; : : .;`ー'└‐': ',':,: : '7,; '' l
          !、 : /: ', ':,: : ; : : : : ; : .' ,' /:  l


149ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:01:14 ID:Y5ZBOR6A0

                   _
             ┌─┤`ー- 、
             /  , |  ,  ,`ヽ
           / , l_ハl  ト、_.l , l.
           ./, l ´l  lト、 lヽl/ l |. |
           {/l l l,,lzュ  〉ュュl |l j
          トヽヽl´  __   !  l' l
          ト,イ. |‐- `_' .ィ . . | ヽ.   お久しぶりね。
          r、、 Vl N∧┘ └l|イl∧l
          ト'. '/,   >'` `ヽュ 彡' '`ヽ    今日はお子さんは?
          .! '.ノ. / l   l| , ,l   l
         l ヽ /. /   N'   レ  l
          .l ヽ、. l  _.. ! . /  /
          .l   l |  l|  l./  /
           ヽ ノノ|   |  /  /
              ./   l| l   イ


 ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
丁l トH、lV| |l  /l  } l |
 | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′   東京の別宅で、
 |ヽ    __ ' ∠r1彳
ヽ ‐ >、  ,. イ| }        ベビーシッターに…。
|l ! !\,j\ ! l
|lハ |/ l| ,イ} l l|、
.:.:L| l |\ | !,l l|.:iヽ     今日は出走してらしたの?
.:.:.:.:くハ.|  ヽ |ハ |l.:.:!.:|
.:.:.:.:.:.:\!  Y レ|.:.:l.:|
/.:.:.:.:.:.:.:\ | /.:.:.:.:.:',:!
|.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヽ!'.:.:.:.:.:.:.:.:i|


150ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:01:31 ID:Y5ZBOR6A0

  <第7レースにね…。負けちゃったけど。

  <やっぱりそう勝てませんものねえ。


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (ジャパンカップ、もうゲートが開いてるんだけど…)
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


151ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:01:56 ID:Y5ZBOR6A0

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  長い付き合いになったね。
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


152ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:02:58 ID:Y5ZBOR6A0

  この大舞台で、有希が選んだのはリターンシービー。

  この組み合わせでは、目下GⅠ10連勝中である。


  リターンシービーとバトルランナーは先団の中、カンザシは後ろから徐々に前に進出。

  各馬の位置が落ち着いたところで、シービーの周囲が動く。

   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、  蓋をする気か…。
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、  無理もない。
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


153ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:03:25 ID:Y5ZBOR6A0

  ドバイ、香港、シンガポール、アメリカと、数々のGⅠを勝ってきた組み合わせである。

  有希が取った戦法は、かつて戸山が言ったものである。

                 ,/´  ̄´`  \ 、_ _
              , - ´: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : `ヽ、
           , /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`、
       /: : : /: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     /: : : ::/: : :: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: :`、
    /: :/: ::::/: :::: : :::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::: :`、
   ///: :::/: :::::: ::::::/::::::::|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::::::::::、:::|::::::::::::::::|:::::::::: : : |     本当に強い馬は、逃げる。
  / ´ /: :::/: ::::::: ::::::::i:::::::: ノ:::::::::::::::|:::;::::::ヽ::::::::::::::::`l;;;|::::::::::::::|::::::::::: : : |
 /  /: : /: ::::::: : :::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::iヽ:::::ヾ:::::\::::::`il:::::::::::::::::::::::::::: : :|
´   |: : :|: :::::::::: ::::::::::::::::::|  l|:::::::::::::::::|::|\:::::\:::::\::::|::::::::::::::::::::::::::: : :|
   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i::::::::::::::::::: トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|
          ` |:::::::`、     _ _       / i|:::::::/::::::::::ハ:/
           |:ト::::::ヽ             イ:::::/|::::://
            ilヽ::::::::|\        /  /::/ |::/
            |l `、::::|  `ヽ、 _, - ´   //ノ=レ´ ̄i
            ` ヽ:|      i:ト     / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                      iハ    ´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                      /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                     ´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


154ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:03:59 ID:Y5ZBOR6A0

  第1コーナーから2コーナーにかけたところで、押し出されるように先頭へ。

  この態勢に、悲鳴が上がる。
           _ ---─── - . _
        / ̄             丶.
       ;                  ` .
      イ                     \.
    /           .             ヽ
    .           /              \.
   /           /        i    .  .ヽ  .ヽ
  /    i       /    .  /ソ  !   | .ヽ  ゝ.
  |     .     !  |  / /´/  ノ |  .|   ヘ  |
 ノ|     !    |  | /./ =. /  / /  / |  i .!  !
  |     |    丶 |ノ ´    /  .イ  / /__|   | |  |
  ヾ|   丶.    ソイ==__ / / //    |  / /| /
   ハ   i ヾ    |;;;;;ъ0ミ    /      | // ||
    \ ヽ rヽ    |∂;;;;;;/      -==ミ |//   |
     .|   《( |   |ゞ-- ´     / .;;;;δア//
     \  |ゝ |   |         ;;;;;;ο /  /
       ヾ  丶|   |       ,  - /  /   逃げる。でも、逃げすぎはしない。
        从  ヽ  |     __     /  イ
         ル\|丶 |        /|   |
           ソ ハ |ゝ .. .. r ´ ソ | |
         /\  ヽ|  |       |/


155ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:04:16 ID:Y5ZBOR6A0

  逃げるというより、先頭に立つと言ったほうがいい。

     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l    まさか、逃げ切れるのか!?
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                  _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,....-:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ゞ __ .才´:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

               カンザシに騎乗


156ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:04:34 ID:Y5ZBOR6A0

  有希の危険性を知る、イタリア人が一人。

       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!   最後の直線で差す!
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__

             ハイライズに騎乗


157ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:04:55 ID:Y5ZBOR6A0

  3コーナーも先頭で回る。だが、集団が思ったよりバラけない。

          !.:ハ:ヽ:.:ハ! ̄≧z、 ,  、 ,ィ≦ ̄ l:イ:.:.l
        ノ'  i,、:.:.i 弋赱メ     弋赱メ l:.人:.!
           ! ヽ:.!                 !:.:Ⅳ
              ゝ.从        i:.        ':./    くそ! 進路がない!
            i:.:ハ.     、!:      /:./
            !ハ:.:..   f ==,   .:'Ⅳ    せめて外国の馬には負けるなよ!
                ヾ \ ゝ ― ' /i、
             ,.ィ ヽ  、   / ノ 丶
            / /  冫、.  ´ ,.〈.   ',`:..、.



             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /    届く!
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /


158ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:05:16 ID:Y5ZBOR6A0

  デットーリが確信した瞬間、シービーは二の足を使った。

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、  u      {               \ `≧xz={彡イ:   ええ~!?
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、   u        /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|   また厄介な技を身に着けたな…。
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´


159ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:05:39 ID:Y5ZBOR6A0

  アタマ差ながら、シービーが一着だった。

  3週連続GⅠ制覇。また長門有希の伝説が加えられた。

                 ___
               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!   外国で乗ってる分が数えられれば
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j    確実にリーディング取られているな。
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_


  噂の怪物モンジューは3着であった。輸送に失敗したか、他の要因か…。

  とにかく日本の馬場でなら、日本馬も勝てると思われるものだった。


160ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:05:59 ID:Y5ZBOR6A0

  この日、生産者代表としてはやる夫が出席し、十三の遺影を掲げた。

  外国の人間にも、祖父のことを知らしめたいという、有希の要望だった。

  そしてやる夫は言った。

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  この人が日本の
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  フェデリコ・テシオです。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   …彼女の曽祖父です。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


            第106話  日本のテシオ   了


161名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 05:07:50 ID:aG8WeqcQ0
乙乙。
まさしく、テシオにかけて育てた馬だったねえ、リターンシービーも。


162名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 05:17:31 ID:d2Nd5g6c0
早朝投下おつでした


163ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 05:18:52 ID:Y5ZBOR6A0
書けるときはあっさり書けるんですよね。
今日の21時投下を目指して頑張ります。


164名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 05:27:43 ID:TPRAAByA0

差し詰め「日高の魔術師」と言ったところか
十三さんとテシオはアウトブリード志向という共通点もあるからな
故郷イタリアの大生産者の名前を出されてフランキーは何を思うのか


165名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 05:42:40 ID:6MOsr/v60
偉大なるホースマン長門十三・・・きっと永遠に語り継がれるでしょうね
きっとこの世界なら紫綬褒章も受賞しているに違いない


166名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 06:39:14 ID:hCMd2hg.0
久々にリアルタイムで読めた。
ひこにゃん、乙でした。


167名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 06:45:24 ID:jbqGrZiE0

長門のやっていることは
欧州貴族の夢だもんな


170名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 07:02:21 ID:d2x/FTfk0
乙乙
ダービーはともかく、最優秀生産者賞は難しいな
社台の繁殖牝馬を金や札に糸目を付けず買っては売りを数年繰り返せば何とかなるが
月が怒るだろう


176名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 09:12:01 ID:AZYibtQg0

GIを平場のごとく勝っていくなぁ





173名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 08:25:23 ID:H6RJHKt.0
お疲れ様でした。
ここは弁護士通して話したほうが早かったようなw


174名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 08:47:10 ID:UyZV6n0M0
>>173
えるしってるか
おばちゃんに理屈は通用しない


177名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 09:14:00 ID:sF711ujs0

作中にほとんど出てこないせいか死後にノコノコ出てきて何言ってんの?という印象だったなおばちゃん


178名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 09:26:44 ID:aG8WeqcQ0
まあ、朝倉家に嫁いでいったおばちゃんだからなあ。
それでも、そんなに実家が心配なら、シルバーホープできた辺りで
ちゃんとコンタクト取っといた方が良かったろうに、とは思うw


180名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 11:57:09 ID:K7nwDKl20
乙でした。朝倉さんのお母さんなら思い込み激しくても違和感ないな。
リーディングジョッキー行けるかな…海外も含めるような制度ならいいのにね。


181名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 14:59:45 ID:6MOsr/v60
まあ、朝倉のおばちゃんは自分の為じゃなくて、有希に財産を残そうとしただけだし
なんというか、普段関わっていないが為のすれ違いだからね・・・
これが単なる強欲だった方が関係者はいっそ気が楽だったかもしれん


182名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 16:45:44 ID:MyiYDgP20
だろうな。単なる強欲ならオプーナがどうとでも処理するだろうし


183名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 16:51:19 ID:aG8WeqcQ0
てか、アレだな。おばちゃん、途中で娘婿のやらない夫に(理不尽な)説教してそうだw
「男やろ! アンタが有希ちゃん守ってやらんで、誰が守ってやんの!?」
…やっぱり、大阪弁イメージやなw


184名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 17:03:41 ID:H6RJHKt.0
完全に北海道の人のはずなのになあ
なんにせよ、この手の話できっちり決着がついてよかったと思う


185名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 17:17:38 ID:86ujRhGY0
まあ神視点の読者から見てさえシルバーホープと長門牧場の関係良く分からないんだし
競馬界と関わりのないおばちゃんじゃあ尚更そうそう理解はできんわなw





193名無しのやる夫だお2013/02/26(火) 20:09:28 ID:m8L1UMjY0
というか海外は含めないんだね
初めて知った


195ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/26(火) 20:45:42 ID:Y5ZBOR6A0
海外と地方も含めないですよ。参考記録になります。


関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第二部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: