このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 第二部 『ジョッキー長門有希』 『第二章 怪物少女』 第105話 遺言


3ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:23:00 ID:lyEfSLZg0

            ____
              /||___|_|___||ヽ
           ,=={[_]}={[_]}=、
            {,r===========x、}
          j |イ/⌒Vハ⌒lヽ} j}                        【やる夫の競馬物語】
           イ j :|f芹ト f芹ハ/ノリ
             レヘ {`¨´ _ `¨´{/ノ                      『第二部 ジョッキー長門有希』
                V>__イレ'
            ,.r-ヽー ノ,.、 ̄`ヽ、  ,.、                  『第二章 怪物少女』
          / i´ ` ̄´/;::|  _,! ;. ヽ、ノ:;|
         / `, ゝ- '   {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
         /  ;. ,. - 、  ゞ彡彡ニミミッ;;/
         /    !l   l  彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、                 この物語はフィクションです。
         |     ! ,二´ ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
         |     l:l   ゙i .: ト'',.´;,   ',;:.:"〈                   実在の人物、団体、制度、
        l   ,ノ`ー-,、_:: ヒヘ'' :゙;, ,;"::;イナ〉
        ヽ、´   ´ /`ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l                その他一切とは関わりありません。
          `ッ''"´ ̄`>'´;|ト;:;.: : :; ;::.:.:.::;::|!
           |/´    |;;;r='l.}:; : :.:; ;:.:.:.::;::||ヽ
          /    /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)!:. !                 合いの手、ツッコミ歓迎中。
         ,/ヽ、//:.`'; :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::|:. |
       // : : //イ:::: : :,'.:.; :.{、; ゙;:゙;;.:;"';}:::!、_!
     /: / : : //'゙::::, : :;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
      /: : / =、/,.!::::: ; : : :,' :' : :.:.:ヾ;`´:;ソ::::::::.:,:.}!
      !: ;/:./´゙i |::: :; : :.; ': :.:.: :.:::::::: ̄::::::::::::.:.';.|}
      l: 匕| :.:.:.:|/:.; ; : :.; :.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:ヾ!、
     l:.; : ;\;,ノ|:::; ': : :' :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.}i|
     |:.'; :,:.:. : :.!|:::', : :.: :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:!´
     !.:.':.:,::.:.:.:.:゙i|::::; :.:.;.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.}
     !:.:::.:.';:.:.:.:.:ヾ、:',:.:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
     

         第105話  遺言




4ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:23:26 ID:lyEfSLZg0


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,     帰ってきおったか。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O  
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


  車が家の前で止まる。そしてそのまま去っていく。

  玄関から足音が響いてくる。そして扉を開け ――


5ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:23:49 ID:lyEfSLZg0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /    …
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


  有希には分かった。この人が死に掛けていると。

  そしてそれを止める術は…あったとしても

  その人の望む形ではないだろうと。


6ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:24:05 ID:lyEfSLZg0

    /   /´    `´    `‐´  `ヽ、 \'"´         ヾ、
   /  / /  ,、   ,.、           \ ヽ   _,.-‐'
  /   '   /  l | ヽ,/  |    l  l     ハ ヽ-'"    __
. /     |  | ├''-、‐'-┤ |  |  |      l  l、  ,.-‐'´
 |    l   |   | |     | .|  .|  |     l ノ }´
 l |  |   .|  l| |   、 | ,ハ  イ  |     l , |
 l |  .|   |_L斗ヒ    `メ=kzュ、'L__ l     l / /
 `‐ハ__ヘ__'_´ _,ィ=ミ‐゙   /ノ,ィ=ミ、| /|    l | ' /`゙ー- 、.._
    | `゙'l 〃、,)、::ト    " r、ノ、::ト、l.L_  /lハ/       `゙ー、  有希姉ちゃん…。
  /|  ',ヘl い´ハ:l      l:::Y´):l }   ̄'| ノ  -==ニ二__
  `<´|   ',  マ廷リ       弋近:ソ'| /   .|ノ、__,.-‐フ´ /
    ン  l  l  `´          `¨´ |/    .|    ,  /'  _,.'_,.-
  <_  l .{                  ./|   l |  /'ーヾ、-_'ニ'-'"
    `>',..-‐ゝ、    こ_ー.、    / |   | |/
    ´     `゙''¬ー-`´--‐フ  .|   | ゝ、
                r''"   l_  ヽ、  `ヽ_
              r''"`ヽ、_,.ィ'´`゙'¬-、ン'ー'´
              `¨¨¨¨`゙''"
  おそらくこの子も分かっている。


7ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:24:24 ID:lyEfSLZg0

                       __   -――-   _
               ___j ̄`ー―--、:.:.:__彡\
                  j:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.: Y}
                .:.:/∧:j^Y|:.:.:i i:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:. ノリ
                 |:.:i |i:.レヘ|:|:.:.:| |:.i:.:.:.:. ∨:.:.:.:/ハ:.
                 |:.:i ||:.{ 厶廴i|_|:.|:.:.:.:.:.Ⅳ_彡イ:.:.:.:.:.    有希、本当に帰ってきたの?
                 |:.:i ||ハ,x云トミYl:.:.:.:.:.|^Y:.:.:.:l :.:.:.:.:.
               \八ハイfj' `Y||:.:.:.:.:.|!ノ.:.:.:/ .:.:.:.:.:.    もう齢なんだから、倒れることも
                    |:.ノ ゚^  ||!:.:.:.:.:.l:/:.:.:/!.:.:.:.:.:.:.:.
                    |:.\ _   リ:ハ:.:j/:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.   あるって言ってるのに…。
                 八ハヽ イ// :/:.:.:/!:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                     ヽ \´ 「//:./:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                        /ー=ミメ、:|.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  スープなら飲めるでしょ。
                     {::::::::::::::::::::::Ⅵ:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   . イ:::::::::::::::::::::::::}:.小:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 熱いわよ。
                 /::::ハ::::::::::::::::::::::::ハ l:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    / :::::::|:.:!::::::::::::::::::::/:::::Ⅵ:ヽ:.ヽ .:.:.:.:.:.
   r====x           {::::::::八ノ:::::::::::::::: /::::::::::Ⅵ:.:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.、
   |`¨¨¨´|           ':::::/:::::::i:::::::::::::::::l:::::::::::/|:| :.:i:.:.: ',:.:.:.:.:.:.:.、
   |(V⌒ヾ`Y          ∨_彡:′:::::::::::::l:::::::::/ :|:| :.:i:.i:.:.:i:.! :.:. i.:.:.
   | {     /⌒ヽ、     |:::::::/:::::::::::::::: l:::::::/ : :|:| :.:i:.|:.:.:|:.! :.:. |:.: i
   L..{   /::::::::::::::::ー- ....._|::rく:::::::::::::::::: l:::: ,'::::::::|:! :.:i:.|:.:.:|:.! :.:. |:.: |
      \_{:::::/:/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ`ヽ::::::::::: ′::::::::: 八:.:.i:.|:.:.:|:.! :.:. |:.:.:!

  涼子は分かっていない。ひょっとしたら分かっているのかもしれないが

  分かりたくないのだろう。


8ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:24:42 ID:lyEfSLZg0

  自分が子供の頃、既に十三は「おじいさん」だった。そしてずっと、おじいさんであった。

  永遠などあるはずもないのに、ずっとおじいさんだと思っていた。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,     出来れば、やる夫君がいてくれたらの。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi    オプーナさんなら、なお良いのだが。
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


9ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:25:09 ID:lyEfSLZg0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   電話してみる。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    携帯電話か。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   ふふふ、年々便利になるのう。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


11ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:25:34 ID:lyEfSLZg0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    飼い葉終わり…って有希も来たのか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ちょっと倒れたぐらいで大げさすぎるぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,     まあ、どのみちな。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi    人は必ず死ぬものだ。
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/   今のうちに遺言を残すのも良かろう。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


13ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:26:35 ID:lyEfSLZg0

                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!   もう、縁起でもない。
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O   わしが長くないのは、分かっておるじゃろ?
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi  頭がしっかりしているうちに、言っておいたほうが良かろう。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


14ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:26:58 ID:lyEfSLZg0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  あと4,5年は生きそうだけどな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,     そうさのう。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi    体をパイプだらけにしてなら
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/   生きられるかもしれん。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}  だがわしは、ここで死ぬ。
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´  馬たちの傍でな。
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


15ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:27:24 ID:lyEfSLZg0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  やる夫もオプーナも明日来る。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  あとは銀と高和でいい?
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O       それは明日でいいじゃろ。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi      スープ一杯で、一日は長くなる。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}     食べ物がの、ことりことりと、
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´      喉を転がっていくんじゃ。
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~                       そうなると、もう長くはない。


16ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:27:48 ID:lyEfSLZg0

  十三を残して、4人は居間に戻る。子供たちは遊びつかれたか、

  もう寝ていた。


                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ    有希、お爺ちゃんは…。
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   ここ数日。
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


17ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:28:10 ID:lyEfSLZg0

  昔から有希は、生き物の死に触れていた。

  それがたとえ人間であっても、見誤ることはない。

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、   マジかよ…。
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ   100歳まで生きると思ってたのに…。
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',


                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!   ここは…有希が継ぐことになるのかしら。
             lヘ/ヘハ、:| ` ̄´ ′   i/'廴;ノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ==''′    ′´"∧::/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ヾ=ゞ/ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l :|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_


18ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:28:29 ID:lyEfSLZg0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  私以外に継げる人は?
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


           /:i:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.|    }:.:!:.:.:l l:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:ハ
            |:.:!:.:|:.:.|__:,|;.V:!    i:.:l:.:.::l斗:十:.:.:.|:.:.l|:.:.:.:.:}
            |:.:!:.:|:.:.ト:.:`!>!、    ム匕千ミxノイ:.:.:!:.:.リ:.:.:.:/!   あたしは無理。
           ヾト;:∨∨Vjィ云      イに心ヾゝ:ノー:.':ト;/:.:|
               ∨Vヘ イに::ハ      弋::;;ソ  |:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.|   経理ぐらいしか出来ない。
                 \!:.ヘ 弋::ソ ,          |:.:.:.:.:.j:.l :.:.:.:ト、
                    |:.:..ヘ     ` _     ij  ハ:.:.:./:.!.:.:.:.:|:ヘ
                    |:.:|:ハ    `ー‐ `     .イ:./:.:./:./:.:.:.:.:i:.:∧
                    |!:.!:.:.:.:.:..、        /ノイ :./:./.:.:.:.:.: ト;.:.∧
                    |リ!、:.:.:.:.i!:.:.>.. _ .イ   !:/:./:.:.:.:.:.:.:.i: ヾ:.∧


19ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:28:52 ID:lyEfSLZg0

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ
            .|        |   俺も馴致ぐらいか…。
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ   まあこの辺は阿部さんとか、
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、  人の手を借りるとして。
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ  やっぱり有希だろ。
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   …二年半、時間がほしい。
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !   そしたらジョッキーも辞めて
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ     帰ってくる。
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \


20ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:29:13 ID:lyEfSLZg0

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ       二年半は長いだろ。
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__     何かあっても知らんぞ。
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \


   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     明日、オプーナとやる夫を
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ     交えて話そう。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


21ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:29:41 ID:lyEfSLZg0

  長い夜になった。有希は一人、十三の部屋のソファで眠った。

  曽祖父の深い寝息を聞きながら、この夜が永遠に続けばいいと思った。

               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !  朝飼いの時間…。
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ

  祖父はまだ眠っている。息が深い。


22ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:29:59 ID:lyEfSLZg0

.   +   /■\  /■\  /■\  +    あ、有希ちゃんだモナ
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +  帰ってきてたのかモナ
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)     サインもらおっかモナ

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     祖父の調子が悪いので
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l     今日は私が手伝います。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


23ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:30:18 ID:lyEfSLZg0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!   なあ、有希ちゃん、爺さんは…。
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !   皆が集まって話すから。
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/     その時に。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\


24ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:30:40 ID:lyEfSLZg0

  昼過ぎ。オプーナとやる夫がやってきた。阿部も共に十三の部屋へ入る。

  広い部屋に、皆が椅子に腰掛ける。

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  危篤とか聞いたが…ちょっと違うな。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  電池が切れる感じかね?
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O   上手いことをいう。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi  オプーナさん、この子らが一人前になるまで
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}  あんたの力を貸してくれんかね。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


25ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:31:04 ID:lyEfSLZg0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    経営に関することならな。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    馬のこと自体はまだ、一向に分からん。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,      馬に関しては、亜美と阿部に聞いてくれ。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi     阿部にはわしの持つ技術のうち、
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/    伝えられるものは全て伝えた。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}   亜美に聞けば、たいがい馬のことは分かる。
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


26ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:31:27 ID:lyEfSLZg0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\    有希ちゃんは?
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |   あの子がここを継ぐんじゃないのか?
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,     ターフの上に忘れ物をしたとさ。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi    二年半と本人は言っているから
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/   その間は頼む。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


27ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:31:54 ID:lyEfSLZg0

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \    頼むと言われたら、断れないな。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /    経理は誰が握ってるんだ?
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    涼子じゃな。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   それと遺産相続の話なんだが、
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}  高知に育成所を作るための金があるから
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;  それで相続税と、娘への相続は足りるだろう。
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"      足りんかったら、銀行に金を借りればいい。
       / / ̄~


28ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:32:17 ID:lyEfSLZg0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      分かった。まあいざとなれば、
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |    シルバーホープを通して俺の金を使うさ。
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       爺さんの作ったものには、それだけの価値がある。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


  それから十三は、細々とした話を始めた。

  それは馬に関することで、オプーナには分からない部分であった。


29ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:32:39 ID:lyEfSLZg0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O   あとは…有希、亜美だけ残ってくれ。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~

  他の者が部屋を出ると、有希は十三の枕元に立った。

  亜美はその服の裾をぎゅっと握る。


30ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:32:59 ID:lyEfSLZg0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    お前たちは…馬の声が聞こえる、珍しい人間じゃ。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   人間のために馬を利用するのではなく
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}  馬のためにその力を使いなさい。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡   うん。
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |


31ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:33:17 ID:lyEfSLZg0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   …私に出来ることをする。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

  ただ頷くだけのことは出来なかった。

  たとえ死に逝く人にでも。


32ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:33:41 ID:lyEfSLZg0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O  そこの…水差しを取ってくれんか。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi  少し喉が渇いた。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~

  有希には分かっていた。この水を飲めば、曽祖父は死ぬのだろうと。

  だがその死は、穏やかなものだろうと。


33ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 20:34:27 ID:lyEfSLZg0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O   馬たちが…駆けていく…。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~

  長門十三 享年93歳。自宅で眠るように息を引き取る。

  その穏やかな死に顔は、満ち足りた人生を思わせた。


          第105話  遺言   了


         『怪物少女』  完


34名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:35:29 ID:hBd6N5H20



35名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:35:46 ID:Rmw8AN8Q0
もーうちょっと頑張ってほしかったなー、と言ったらおじいさんには酷か。

乙でした。


36名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:36:36 ID:rzXvYWg.0
乙でした

巨星落つ・・・残された人たちの勝負が始まりますな


37名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:37:42 ID:hBd6N5H20
2年半でダービー獲りたいってことなのかな?
するとチャンスは後2回。アグネスフライトさんの来年がチャンスやな!


38名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:38:11 ID:KhYSg7KU0
お疲れ様でした
十三さんも、お疲れ様でした


39名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:45:01 ID:WH2/KGzA0
乙華麗


40名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:45:58 ID:ZW29HAmg0
乙です。
ああ、巨星落つ。
競走馬の名前採用された者として、
アメリカで走っているはずの飛燕について感想を聞きたかったです。
十三さん、お疲れ様でした。


41名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 20:51:19 ID:0SC7ifTc0
乙乙

巨星が落ちたか


42名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:02:11 ID:zuzyHUrY0
まずはここで世代交代か。
ひこにゃん乙

そして十三・・・乙・・・


43名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:04:45 ID:/xBC1I0w0
>>37
申し訳ないが笑ってしまった


44名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:05:37 ID:SajFedwU0
騎手長門有希は今の一歳世代がクラシックに出るまでか


45ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:11:28 ID:lyEfSLZg0
登場人物表です。


46ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:11:50 ID:lyEfSLZg0
     馬主グループ

  入速出やる夫…一応は本編の主人公。馬主の伯父に付き合って、関連会社の社長となった。36歳。
 
  和琴出オプーナ…やる夫の伯父。馬主で牧場主。気風の良さで知られる。66歳。

  オプー子…オプーナの娘。運輸省の官僚と結婚。36歳。

  高良ゆかり…馬主。欧州の血統が好き。欧州の美術品や家具を扱う会社を経営している。

  高良みゆき…ゆかりの娘。馬は日本の馬も好き。32歳。

  和琴出水銀燈…装飾具の会社を経営する美人。血統的には完全な欧州産。オプーナの後妻。

  金糸雀・ローゼンメイデン…水銀燈の妹。日本で姉を手伝っている。20代。

  山岡士郎…鳳家の新しい長。牧場主で地主でもある資産家。

  北野ミヤ(磯野フネ)…メジロ軍団の総帥。

  秋月律子…やる夫の秘書。?歳


47ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:12:33 ID:lyEfSLZg0
    牧場グループ

  長門有希…長門牧場の娘。騎手。曽祖父曰く馬の女神。シンザンの背中を知っている。22歳。

  朝倉やらない夫…長門牧場を手伝う農家の男。やる夫の古くからの友人。36歳。

  朝倉涼子…十三の外孫。長門牧場を手伝う。やらない夫の妻。36歳。

  朝倉亜美…やらない夫と涼子の娘。14歳。

  阿部高和…長門牧場の従業員。牧童頭。元騎手志望で、牧場で働いた経験もある。39歳。

  阿部みくる…シルバーホープ従業員。紅一点。高和の妻。29歳。

  入速出銀…やる夫の妻。旧姓石田。ロシアンハーフ。35歳。

  石田光司…銀の父。新生シルバーホープ牧場の場長。妻は美人。

  石田メーテル…銀の母。ロシア出身。子供のころから病弱だった。

  吉田照哉(夜神月)…善哉の長男。海外まで足を伸ばして活躍する馬産家。社台グループ代表の一人。

  吉田克巳(オーガ)…善哉の次男。ノーザンファームの代表。

  佐藤伝二(黒沢)…馬喰。馬の仲買いをしている。馬を見る目は素晴らしい。

  アルトリア・ペンドラゴン…通称セイバー。イギリスでサラブレッド取引のエージェントをしている。

  シロウ・ペンドラゴン…通称アーチャー。セイバーの夫。料理が上手い。

  グラハム・エーカー…アメリカのエージェント。

  岡田繁幸(空条承太郎)…サラブレッドクラブ・ラフィアンの社長。安くていい馬を見つけるのが得意。

  金子肇(東方仗助)…オーストラリアのホースマン。岡田の弟子と自認している。

  美樹さやか…シルバーホープの従業員。

  日下部みさお…同上


48ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:13:07 ID:lyEfSLZg0

   調教師・騎手グループ

  鶴留明雄(ダディ)…栗東の腕利き調教師。ムーンストーンの管理調教師。

  森秀行(カイジ)…戸山の後を継いだ調教師。ビジネスライクな人物。

  渡辺栄(ドラえもん)…栗東の腕利き調教師。

  野平祐二(平井銀二)…美浦の腕利き調教師。ミスター競馬と呼ばれている。

  土門一美(浦部)…栗東の調教師。新しく馬を預けることになった。

  藤沢和雄(森田)…美浦の新進調教師。オプーナをダービーオーナーにした。

  ウエイン・ルーカス(ジョセフ)…アメリカの腕利き調教師。有希を買っている。

  派速出できる夫…見習い調教師。有希の所属厩舎を立ち上げた。33歳

  小島貞博(井川ひろゆき)…かつては戸山厩舎所属の騎手。現在はフリー。

  岡部幸雄(新城直衛)…美浦所属の超一流騎手。

  田原成貴(伊藤誠)…栗東所属の騎手。天才とも呼ばれる。

  河内洋(上条当麻)…栗東所属の騎手。西では田原と並ぶ若手の代表。

  柴田政人(カズマ)…美浦所属の騎手。岡部と並ぶトップジョッキー。

  南井克巳(ストレイト・クーガー)…GⅠではなかなか勝てなかったベテラン。熱い男。

  武豊(キョン)…騎手の記録をことごとく塗り替える天才。

  西浦勝一(三好)…ジャパンカップを勝った騎手。
 
  的場均(両津勘吉)…美浦の騎手。馬に負担をかけないことで有名。

  藤田伸二(ベジータ)…腕はいいが性格はDQN。栗東の騎手。

  四位洋文(一方通行)…藤田の同期。腕は抜群。

  ランフランコ・デットーリ(ルルーシュ)…イタリア出身。イギリスの騎手

  平沢唯…有希の競馬学校の同級生。数少ない友人

  細江純子(竹井久)…有希の年上の後輩。

  福永祐一(シン・アスカ)…有希の同い年の後輩。天才の息子。

  和田竜二(相良宗介)…戦後史上最年少ダービージョッキー。

  牧原由貴子(泉こなた)…有希の後輩。高い技術を持っている。

  田村真来(小神あきら)…有希の後輩。

  板倉真由子(小早川ゆたか)…有希の2年後輩。

  押田純子(中野梓)…有希の2年後輩。


49ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:14:10 ID:lyEfSLZg0
   その他

  武量子(涼宮ハルヒ)…元女優。本名はかずこと読む。豊の妻

  鶴屋麗華(鶴屋さん)…量子の友人。父は馬主らしい。

  大川慶次郎(コオロギ)…解説者にして予想家。別名、競馬の神様。

  教官(ハートマン軍曹)…競馬学校の教官。鉄拳制裁も行う恐ろしい存在。

  花京院典明…有希のエージェント。


   主な現役所持馬(馬齢は当時の数え方による)

   主なライバル馬

  テイエムオペラオー…世紀末の覇王

  
   それ以外の馬

  シンザン…神に最も近い馬。既に死亡

  セントマリア…シルバーホープの母で、自身もGⅠ馬。

  ダンシングブレーヴ(でっていう)…80年代欧州最強馬。長門牧場に繋用。病気を患っている。

  キングジョージ…日本馬として初めて海外GⅠを勝ち、ブリーダーズカップにも勝利した。

  シルバーホープ…日本記録のGⅠ8勝を記録した最強牝馬。

  ムーンストーン…三冠馬。引退レースのみ2着で、他は全て1着だった。

  フォーティナイナー…期待の輸入種牡馬。


50名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:17:28 ID:/xBC1I0w0
主な物故者も一覧に加えてほしい


51名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:23:02 ID:r3I5H2UI0

十三さん亡くなっちゃったか。年齢的には大往生なんだけど早すぎるって気がしてしかたない


52ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:23:20 ID:lyEfSLZg0
それをやるとえらいことになるというか…年表がもう、自分でも分からなくなっているwww


53名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:32:38 ID:KhYSg7KU0
吉田善哉氏、和田共弘氏あたりが1章で出演した故人かな
あんまり無茶言うもんでもないと思う


54名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:32:55 ID:yX/BWH.M0
有希が22歳で亜美が14歳
初登場は6歳
時間の流れは速いもんだ


55名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:33:30 ID:zuzyHUrY0
年表しっかりしとかないと、十三さんの年回忌忘れちゃうぞw


56名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:34:36 ID:/ngItYKI0

有希が引退しちゃうと女性騎手自体もしぼんでしまいそうで怖いな


57名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:38:13 ID:b8b2sKTI0

十三さんがついに…これはえらい影響でかいだろうな
無論関係者や競馬会にって意味でもあるけど地元的にも

日高辺りだと大牧場主=地元の名士という図式が今でも変わらずあるからな
前浦河町長は有希に影響を与えた松風を出した谷川牧場社長の谷川弘一郎氏
現新ひだか町(静内・三石の合併)町長はマイナーだけど分かる人には分かるかも知らん
トップパシコを持ってた馬主の酒井芳秀氏


58ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:46:56 ID:lyEfSLZg0
すみません、登場人物表は前のスレを見て更新していきますが
年表は無理です!
今後は出来るだけナレーションで補完しますので。


59ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/24(日) 21:58:38 ID:lyEfSLZg0
ヒエンは14戦6勝。主な勝ち鞍はケンタッキーオークスでした。
既に繁殖入りしています。


60名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 22:07:52 ID:r3I5H2UI0
まあ有希編で有希が関わらない出来事ほとんど飛ばして一気に年が進んだからね
作ろうとしてもほとんど有希関連だけになるか所有馬の成績や各GIを振り返って
さらに作中に適合させた上で作らなきゃいけないから下手すりゃ1話つくるよりも労力いりそう


62名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 22:29:01 ID:uj1jpBkk0
十三さん、お疲れ様。
軽く目頭が熱い。
十三さんの死去に伴い、競馬界のあらゆる面で
連鎖的に変わっていきそう。


63名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 22:47:49 ID:gk6jLK.Y0
乙でした。ひこにゃんさんが出来る範囲でやればいいと思う。故人とかはさすがに無理だと思うし。
十三さん90まで行きたら大往生でしょ。後進もいることだし、最後まで立派だったと思う。
有希ちゃんはダービーが心残りかな。
十三さんの最期で泣きそうになったのは内緒。うちのじー様とちょっと似てたから。


67名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 23:15:02 ID:Ox0sdBxA0
たしか大川さんも99年に亡くなってるんだよな


64名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 22:52:37 ID:s7AU3G5c0
ひこにゃんと爺さんに乙
巨星落つだな。100を越える話数でそんだけの大人物に描かれた爺さんだよ…


65名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 23:03:06 ID:Nl2ohcYk0
乙でした

たった一枚のAAでもこれだけの事ができるんだな。


66名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 23:11:42 ID:/xBC1I0w0
>>65
言われて初めて気付いたわ


68名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 23:19:14 ID:qtSH7Kh.0
乙でした
流石に白寿は無理だったか

>>65
ホントにたま~~~にこのAA以外も使ってるよ
確か依頼スレで作ってもらったんだっけ?


69名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 03:26:01 ID:9Gnzerlg0
じーちゃんは、10スレ目の>>61で違うAAがあるね
他にもあったのかどうかは未確認。


70名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 08:22:59 ID:.vh735r20
有馬記念だと!? と言ってた正面向きのAAがあったね


74名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 11:35:43 ID:lSnGwGWY0
>>69
今読み直してるけど、1章16話(1984年JC観戦)で「飛行機が乗るのが怖い!」って正面AA使ってるw
なにもキメAAをこんなセリフで使わなくてもwwwwww


75ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/25(月) 13:43:39 ID:WYB2iKPQ0
それがひこにゃんの狙いです。ドヤア


71名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 10:04:11 ID:V3n1oZpQO
二年半って何が目的なん?


73名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 10:10:16 ID:pQPXgQRA0
やっぱクラシック制覇、特にダービーじゃない?


72ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/25(月) 10:10:12 ID:WYB2iKPQ0
大爺ちゃんの作った馬が、そのあたりで全部デビューするのです。



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第二部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: