このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 第二部 『ジョッキー長門有希』 『第二章 怪物少女』 第99話 シービーの仔


414ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:00:54 ID:u.iahTnY0

            ____
              /||___|_|___||ヽ
           ,=={[_]}={[_]}=、
            {,r===========x、}
          j |イ/⌒Vハ⌒lヽ} j}                        【やる夫の競馬物語】
           イ j :|f芹ト f芹ハ/ノリ
             レヘ {`¨´ _ `¨´{/ノ                      『第二部 ジョッキー長門有希』
                V>__イレ'
            ,.r-ヽー ノ,.、 ̄`ヽ、  ,.、                  『第二章 怪物少女』
          / i´ ` ̄´/;::|  _,! ;. ヽ、ノ:;|
         / `, ゝ- '   {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
         /  ;. ,. - 、  ゞ彡彡ニミミッ;;/
         /    !l   l  彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、                 この物語はフィクションです。
         |     ! ,二´ ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
         |     l:l   ゙i .: ト'',.´;,   ',;:.:"〈                   実在の人物、団体、制度、
        l   ,ノ`ー-,、_:: ヒヘ'' :゙;, ,;"::;イナ〉
        ヽ、´   ´ /`ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l                その他一切とは関わりありません。
          `ッ''"´ ̄`>'´;|ト;:;.: : :; ;::.:.:.::;::|!
           |/´    |;;;r='l.}:; : :.:; ;:.:.:.::;::||ヽ
          /    /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)!:. !                 
         ,/ヽ、//:.`'; :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::|:. |
       // : : //イ:::: : :,'.:.; :.{、; ゙;:゙;;.:;"';}:::!、_!
     /: / : : //'゙::::, : :;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
      /: : / =、/,.!::::: ; : : :,' :' : :.:.:ヾ;`´:;ソ::::::::.:,:.}!
      !: ;/:./´゙i |::: :; : :.; ': :.:.: :.:::::::: ̄::::::::::::.:.';.|}
      l: 匕| :.:.:.:|/:.; ; : :.; :.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:ヾ!、
     l:.; : ;\;,ノ|:::; ': : :' :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.}i|
     |:.'; :,:.:. : :.!|:::', : :.: :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:!´
     !.:.':.:,::.:.:.:.:゙i|::::; :.:.;.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.}
     !:.:::.:.';:.:.:.:.:ヾ、:',:.:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
     

            第99話  シービーの仔



415ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:01:12 ID:u.iahTnY0

  ミスターシービーは種牡馬としては失敗だと言われている。

  だが本当にそうだろうか?

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    そんなことはないと思うぞ。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   うちも付けてたし。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}  ただ、割高だったのは否めないな。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


416ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:01:31 ID:u.iahTnY0

  ではなぜ、失敗と言われるのか。


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,      期待値の違いだろうの。
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi     毎年コンスタントに重賞を勝っても
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/    父や祖父と比べると、の。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


417ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:01:51 ID:u.iahTnY0

  するとどうすれば良かったのか?


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    種付け料を下げたら良かったんじゃよ。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   三冠馬の格として、下げるに下げられなかったんじゃろうが。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


418ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:02:08 ID:u.iahTnY0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    それにの、なんとか間に合ったじゃろ。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   後継種牡馬が。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~

  後継種牡馬? ヤマニングローバルのこと?


419ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:02:26 ID:u.iahTnY0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi     リターンシービーじゃ。
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/    あれはまだまだ強くなるぞ。
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}   クラシックでも好走したし。
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


420ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:02:46 ID:u.iahTnY0

  リターンシービーは確かに重賞を勝っている。しかし神戸新聞杯と京成杯では

  種牡馬となっても人気は出ないだろう。だがこの老人の目には、その成長した姿が

  見えていた。
        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi   じゃから有希も、あの馬を選んだんじゃよ。
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/ お手馬は幾つもあるのにな。 
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


421ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:03:08 ID:u.iahTnY0

  その日、中山のパドックをテレビで見ながら、十三は語った。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O   亜美よ、どれが強いか分かるかね?
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


422ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:03:26 ID:u.iahTnY0

       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡   むう…
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|   どれも強いです。
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |

  十三は馬の見方を教えながら、最後に一頭の駿馬を指した。

  有希の乗っている馬である。


423ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:03:51 ID:u.iahTnY0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O     有希はこの馬を選んだが
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi    他の馬も確かに強い。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}   だがあの子には、これが一番
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;   強く見えたのだろう。
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~

       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',     やっぱりテレビだけでは分かりません。
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |


424ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:04:09 ID:u.iahTnY0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    そうさのう。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   中学生になったら、連れて行ってもらいなさい。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}  今はまだ早い。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


425ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:04:29 ID:u.iahTnY0

  有希の例外を全く忘れたように無視するのは、別にボケたからではない。

  有希は自分が保護者で、亜美は両親が保護者という違いがある。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi    今日はレースを楽しみなさい。
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


426ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:04:47 ID:u.iahTnY0

  一方、中山競馬場のパドックでは ――


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /     今日は少し
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /   いつもと違う戦法でいく。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     ほう?
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


427ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:05:06 ID:u.iahTnY0

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl    本当にするの?
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !   あんまり賛成できないなあ。
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

                 ,/´  ̄´`  \ 、_ _
              , - ´: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : `ヽ、
           , /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`、
       /: : : /: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     /: : : ::/: : :: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: :`、
    /: :/: ::::/: :::: : :::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::: :`、  父親ではなく、
   ///: :::/: :::::: ::::::/::::::::|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::::::::::、:::|::::::::::::::::|:::::::::: : : |
  / ´ /: :::/: ::::::: ::::::::i:::::::: ノ:::::::::::::::|:::;::::::ヽ::::::::::::::::`l;;;|::::::::::::::|::::::::::: : : |  祖父の乗り方で。
 /  /: : /: ::::::: : :::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::iヽ:::::ヾ:::::\::::::`il:::::::::::::::::::::::::::: : :|
´   |: : :|: :::::::::: ::::::::::::::::::|  l|:::::::::::::::::|::|\:::::\:::::\::::|::::::::::::::::::::::::::: : :|
   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i::::::::::::::::::: トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|
          ` |:::::::`、     _ _       / i|:::::::/::::::::::ハ:/
           |:ト::::::ヽ             イ:::::/|::::://
            ilヽ::::::::|\        /  /::/ |::/
            |l `、::::|  `ヽ、 _, - ´   //ノ=レ´ ̄i
            ` ヽ:|      i:ト     / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                      iハ    ´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


428ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:05:30 ID:u.iahTnY0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     祖父というとトウショウボーイかお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   確か先行して…。
  \               /

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |   逃げに近い先行でいく。
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |   この仔は不器用だから
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'   前の馬をさばけない。
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


429ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:05:47 ID:u.iahTnY0

               ー…―― 、
            / /<ハ/⌒> `>、
           / 斗 → l ←  l    ヽ
          , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `
         , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ    う~ん。
        , , ー―-   !  ___   ',   ,
        lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|   ターフの上でのことは
        ', /⌒       !   > 、   l ,:
         ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /    ジョッキーにしか分からないしね。
             \          > 、 ル
            にニニニニニニニニニう
            / γ∠ニム――<――{     任せたよ。
           ,  / ゝΩノ     V  ヽ


434名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:07:15 ID:OuTZ.4OE0
ドラのこの反応は今まで追い込みで結果出してたのか
結果って言ってもG1獲るには至らなかったからの先行策なんだろうけど


430ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:06:09 ID:u.iahTnY0

  冬枯れの芝生の上を、選ばれた優駿が駆けていく。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   正直、他の馬を選んだ方が
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   良かったと思うんだけどな。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   6番人気だろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


            _ ,へ---xへ
            ,- ´    ヽ ´  ̄ ヽ
          / ,/ ,' ! .i ,.、 ,.、 `.  ! ヘ
        i   | .i ! .|. !,,、,, 、l .! .i lハ  まあ、有希のすることだから…。
.          i|   ! ,!、j _i! |    | j / /|i!
        | 、i! |t=≠z!   ム旡zx/ .ィ|
        | ^i^ー!、__,   、__, |└/j/
        | / !  |    ,    ! l |
        ! ! i!  l、.   r‐┐  ,l | l
         ! l !  !  、  `´ ,.ィ' | .l .!
.        | l  ヽ├n|!>-<!‐-.! リ |
       ; .|!  `! |′   〔  i''"  |
      ,r┴.|!.   l レ-― -、! !   .ト、
      i"V .!!   .l. ,K===ミl |     | |.ヘ


431ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:06:24 ID:u.iahTnY0

  ゲートに入るまでは、ごく普通である。人馬共に落ち着いている。

   ________
  /
<  さあゲートが開いた!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  1完歩目は、リターンが一番早かった。そのまま先行団の先頭へ。

  なんとその真横に、エターナルリングが伸びてくる。

  鞍上田原が笑っている。

     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )    そう簡単には逃げさせないよ~ん。
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´


432ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:06:45 ID:u.iahTnY0

  有希にも逃げるつもりはない。前に壁さえなければいいのだ。


    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ   一番人気はこれで潰れる。
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


433ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:07:02 ID:u.iahTnY0

  二頭を先頭に、先行集団が作られる。

  普通馬は、後ろに何かがいると、ペースアップして逃げようとする。

  それをリラックスさせて、有希は走らせていく。
  '                               .:    │ \ \
  i               /       .:       l :::    : │  ヽ  ,
  i               /    .:  .:::       |::   .::: │::   '   '
 │   .:   /  /    .:/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \  |:::::::::: |::::|        '    大丈夫
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ` r´
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '      私がいるから。
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、


435ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:07:24 ID:u.iahTnY0

  一方田原もさすがの腕である。

  ハミをうまく外して、力が入らないようにしている。この二頭が上手く間隔を作り

  他の馬が前に出られないようにしている。

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ     参ったな。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、 _:::::\::::\:::::',    有希の逃げだから咄嗟に馬を併せたものの、
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   これじゃあ外側の俺が不利になる。
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


436ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:07:58 ID:u.iahTnY0

  二週目の向こう正面まで、この位置取りは続いた。

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,':::::::::::::::: ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ   最後までこれか?
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′      2着…いや、俺の馬は消耗している。
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´            ここから先頭に出るのは無謀だ。
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


437ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:08:18 ID:u.iahTnY0

  馬を消耗させずに走らせる。なんとも一級品の腕だった。

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,':::::::::::::::: ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i::::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/      メ::::::!::/::::::::::::::::/ l::::::/
::://  /::/    // ミk.,   /:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /    ゙ヾミk/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´   リーディングでこそ負けていたが、
                     '、
                      _ゝ     実力では負けない。
、                     / ´
;;',   /` 、         , ′        そんなことを思ってたころもあったが。
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


438ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:08:43 ID:u.iahTnY0

  田原は力を抜き、リターンシービーとの距離を開ける。

  それが第3コーナーであった。一度ペースをゆるめて

  最後の脚を確保する、

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V    くそ~
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


439ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:09:03 ID:u.iahTnY0

  有希も、ややペースを落とす。脚はまだあるが、カーブは苦手なのだ。

  ストライドを変えさせず、大きく第4コーナーを回る。

  エアグルーヴ、ステイゴールドといった面々が、小回りでコーナーを曲がっていく。

   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,      横並び。
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ     そしてストライドの伸びは、
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ    シービーが勝っている!
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


440ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:09:26 ID:u.iahTnY0
  
  最後の直線。加速はついている。

  横並びの中、大外を剛脚で駆け抜ける。

   ________
  /
<  ゴーーーーーール!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /    よし!
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


441ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:09:45 ID:u.iahTnY0

  2着との差は半馬身。それでも勝ちは勝ちだった。

               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ   偉いお有希ちゃん!
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ


442ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:10:02 ID:u.iahTnY0

        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \   これで今年も従業員に
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /   臨時ボーナスが出せるな。
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /    口取りだおー!
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'


443ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:10:21 ID:u.iahTnY0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  / u   /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '  u  イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄  u  ,   ̄  チ' /      義務は果たした…。
         `ヘ lヽ u     _  u   厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´    u   ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、

  この冬空の中、大量の汗を流す。

  集中力を限界まで高めた結果だった。


444ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:10:55 ID:u.iahTnY0

:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::   いや~、やりましたな、有希ちゃん先輩。
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::   スランプだと言ってましたが、ここで勝ちますか。
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::
::::Ⅵ                    Ⅳ::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ   遠慮なく、女子会開けるな♪
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」

           騎手   田村 真来


445ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:11:22 ID:u.iahTnY0

  この二人に加えて、第13期の卒業生が一人、美浦にはいた。


                        ,ィ'ヽ-∧/::ヽ,ヘ,ィ'´::\
             ,r-‐-.、 _,.-:‐;/: : : y: : : :: : ::ヘ: :ヽ:: : : :\,r-::‐‐.、
             /::,ィ'::ヽ、,ィ': :::/: : : : : ::: : ::: : : : : }: : ヘ: : : : :`ヽ-‐ヘ::{
            /::/: :.:/:|:Y::/: : : ::: : :/: : :::: : : : : :|: : : :: : : . . . .`ヽ:::}:j、
         〈:::::::|:;/::::::j:/: : : :::/ : :/: : :::/: |: : : : |: : : :|:: . . . . . . . . ヘ:::\
           \j/::::::::::/. ./. . :::/: : :/: :::;/|: ::|: : : : |、:: : :|:::: : : :: : : :ヘ:: :ハ:::/
            /:::::::: :/: :/: : ::: :-‐'´|: ::/| .|: : : : : : | ∨:‐-、: : ::: : : : :ト、: :j'
            〈::::::::::::|: :/: : ::::/: : :/|: :/ | |:::|: : : : |  |: :j:::: : : ::: : : : | j:;/
              |\::::::|: :|: : ::::/:: :/ |/___|_, |:::|: : : :j __|:/ヽ:::: : : i: : : :| ´
          |: : |\|: |: : :::: : ;/ ,.ィチ:テォ ヽ|: : ::/ ォチ;心 ∨: : :|: : : :ト、    本当にご馳走してもらって
          |: :/|: ::|/|: ::::/: /|,ィ' んィ::ハ   }: :;/ んィ::ハ `,∨: :j: : : :j::|
           |:/ |: :i:::|: :/::/::::|` 弋zィ:;リ  j:ノ  弋zィ:;リ, ハ: :;/|∨;/::.:|    いいんでしょうか。
             |: |: :|:/|/:::: :|  `-‐"〃////〃`‐-"〈:::∨:::|:|:/`ヽ|
                |::|:: :/:|: :i:: :|           、       λ::: : :|: :|
               ヽ|: :;/|: ::|:: |ヽ、      ー     ,ィ´::i:::: : :|: :j
               j;ノ |: ::|:.:|   `>‐-. - -‐<´ |::::|::: : ;∧/
                 ヽ: |i::|-‐' `ヽ.ノ  〈:ノ ,rヘ、 |:: |::: :/
                  ,r'\:|     \-‐‐,√   λ_::i:::/、
                 {\\`        \ ヽ、  /´`ヽ、〉

                      板倉 真由子


446ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:11:42 ID:u.iahTnY0

                   ,ィ;ニ:ニ:ヽ、
                 /:/    `゙
                 {::{__,、__       __,
            ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
          /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
           |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧   そこは話の持っていき次第。
          |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ
         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|   有希ちゃん先輩は、
         |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|
         |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|     後輩には奢るものと
         |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/
         |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|           分かっていらっしゃるからね。
          |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|
           |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|
            |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|

         // : : /: //ー┐!: : : ヽ:丶
.            /: /: / 十ト  _L|_| |: : ',: :}
            // |: .:l /≠ミ  /≠レ|: :l | く     来たぞ、おい。
             |: /: |{り    仍 ㍉:ハ| : :\
             l/l:Ⅵ::^ _;_`=彡レ^;|! :、}
              /:/>、 Y__} ::: ィK´ :トJ
        , ‐ 、   ´   /丁 丁ヽヘ! \| / ̄',
      /   ,\  /ー、 | /  >、 /    ',


447ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:12:26 ID:u.iahTnY0

 ゙l、,/ン,::::::::::_r::::::/:::::::::,:l゙::.,i´.メ .゙゚“` │゙'、:::゙l:::::: : :":::::ヽ   /
    ,}!ン',i::::::::::,/::::::i″:::::/;l゙:;,″:l゙     .| .゙l:::::゙|::::::::::::l: :::::ヽ  /
   ./,'",i::::::::::,,i::::::::l゙::::::::,i´,l゙:ノ  l゙     |. `゙l::│;;;;:::::::l:::\:::ヽ/
  ,l》゜.,i:::::::,::,::::::::::!::::::::/::,||::,!  .l゙     l  │:ト;;;;;;:::::: l:::::::\::<
  ,l″.,i:::::.,,ジl::::::::「:::::::l゙::j|'作,,,,, |       ,|,,,,イ",!|゙l;;;;;;:;:;;:|:::::::::::::::,;ヽ
  ′ l゙::::,/.゚y〔:::::::l::::::::`:i|".|:|  "ト >   "" !   ゙l|'゙l;;;;;;:::::l:::::::::::::l ヽ;|     おめでとうございます!
   l゙::ノ  `l|:::::::ト::::::::,|li,,,,||   |      │  _,,,,,゙l、;;:::|::::::::::::l  ‘
   .,!::i´   |:::::::]::::::::j`゙゙llllllllllii,,,、      ,,,,iilllllllllll ゙i、;:::|,:::::::::::l
   .|,"   .l:::::l;}:::::::,l、 _,,,,,llllllllll!    .illllllll゙ ̄  .lll;;;: ;l\:::::::|
   ,l′   .|::::/,|::::::,|.'| llllllllll!!゙゙゙゛      ゙゙゙゙!llllllllliiii l゙..l;:::;|  \::|
       |:::/ |:::::.|`レ-     .、_、_,    _--,[ .l::::l    ソ
          ∨ ]:::,|| .l  _)    /     ヽ    l  },/ .l:::l
      、 `  .゙l::| |"'| ̄     |       |     ̄/!|   ll
       |    l.』 .l ヽ、    {       }    ,,ill゙.l゙|
        |    ||゙l .゚(゙ll,`'ヽ,,,, ヽ---- ソ   /",ケ,リ    |
""\     |   "゙l ゚l,゙l,   `l゙''------イ"" ,、./ノ,l゙    .,i´      /
   \    l    ゙l ,ビL   i |   │   ヾ.レ゜"   ,i´     /
     \  │    ゙,,,| | '‐  〕 '     /   .," |,!    l゙     /
       \  ゙l、    .| 〕`、  .|、   .l゙   ,冫,|.ト   ../   ./
        \.ヽ    .ヾl, ヽ  .゙|    l゙  .`.,l゙,l゙   ./  ,/
         \ヽ   {.,゙l, '、  ゙l   .l゙  ,:‐,':.,jレ゜  丿.,,/
             ゝ    .ヘゝ`` ゙l   l ヽ`ヽ.l「     =〃


448ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:12:41 ID:u.iahTnY0

      !::/
   _,.⊥'-.-: : :‐.-. . . .、_     ,.-┐
.-:''": : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ''": : : :!      __,.ィ
.: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :|'゙ 、二ニ-‐'´
: : : : : : : : : : : :.; ': : : : : .     /  | `ヽ、
.: : : : : : . . . : /: : /: : : : : : :_: : :/.    | 、 \. \
: : : : : : : : : /: :.;/: : : : :,:ィ´:l:`∧|: : : :.l. `、  ヾ:、ヽ.
.: : : : : : : :/: :.〃: : : : ';.'.:::::,!:./ !|: : : :!: : ヾ、. `、ヾ:、
: : : : : : :./: ://: : : : :,:'.:::::;イ /   l!: : :,!:. : :.ヘヾ: : .゙i.
.: : !: : : ,': :/|/: : : : /.::::;:' 〃  |: :/::. : : :.i `、: :.i
: : l: : : ,':./::;': : : : /::::ィ゙ /'  __|: :;{:::::,!: : : !   `、:i   おめでとうございます!
.: :l.: : :,':/::;;!: : : :/:::;イ|三三三三!:./|:::::ハ: : :.l   ヾ
: :j: : :,','::/ !: : : /::/::|:|  ̄ ̄   ,'/ !::/ !.: :,'
.: !: : :i!:::{. !: : ://:::: :l:| '"    /  V  !.:,'
: l: : :.' :::::゙|: : ,4::::: : :l:|        ヽ  レ
.:! : : : :::::::!: /:::}:: : : :l:|  (__,._,   ノ
,': : : .::::::::|.:/::/ !: : : :゙|     ,.  '′
: : : .:::::::/|/;へ、j: : : : 「::::丁
.: : .::::::/:;レ゛   ヾ: : : l::::::|
: :.:::::/,≪ヽ、.   ヾ: : :.!::::|


449ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:13:00 ID:u.iahTnY0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i ありがとう。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::    最後の粘りは凄かったですな~。
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::    今日はこれから祝勝会ですかな?
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::
::::Ⅵ                    Ⅳ::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::


450ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:13:23 ID:u.iahTnY0

          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ     いや、今日はないけど、
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |    改めて後日、祝勝会はする。
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'    忘年会シーズンなので、
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/     どこかのホールを借りて。
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/         もし馬主や調教師に
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V            顔をつなげたいなら
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、           出席をすすめる。
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \


451ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:13:45 ID:u.iahTnY0

  そういって有希は懐から名刺を取り出した。

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !   これを。
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/    参加費などはないから
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /        衣装にだけ気をつけて。
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\


452ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:14:05 ID:u.iahTnY0

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ     それじゃあ、今日はもう栗東に帰るんですか?
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l    いろいろ聞きたいこともあったんですけど…。
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


453ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:14:24 ID:u.iahTnY0

               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |   帰るのは明日でもいい。
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !   聞きたいのなら
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/    どこか静かな店へ行こう。
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ


454ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:14:48 ID:u.iahTnY0

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ           ┏┓  ┏━━┓              ┏━┓
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ.   /   ┏┛┗┓┃┏┓┃              ┃  ┃
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  /    ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━┓┃  ┃
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |    /       ┏┛┗┓┃┏┓┃┃          ┃┃  ┃
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |    \       ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━━┛┗━┛
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j       \     ┃┃      ┃┃              ┏━┓
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  \     ┗┛      ┗┛              ┗━┛
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′  ちょっと高いお店でもいいですか?
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  カードが使えるとこなら。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


455ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:15:04 ID:u.iahTnY0

  女子勢の勢いに負けて、男どもは有希を奪うのに失敗した。


.   +   /■\  /■\  /■\  +     あああ、先輩が。
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +  むしろ一緒に行きたい。
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)        あの雰囲気は無理だろ。


          , --.、
        〃´ ̄`      .ィ
          《    __  /イ__
         >: ´: : : : : : :`:' :<
        /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ>
       ,': : /: : : : :/7^^Ti i: : : ヽ
         i: : ,': : : :/,' |  |∠!: i: :i、〉
       ,ル': : : :/」_ヽ|_ィ / .リ :|: |
       `7: ハ: {ー==゚=  , ̄〉:ハ!   来るんじゃねーぞ。
       イ/ー、!:ゝ._ r_、  . イ__」
       | /|/>√,7´ ,>、
          ´  「|! | / .//`i
          ム.ゝi/././   :|
          ,' <><ン/   /
         ,' ./::_:ヽ .,'   〈
         / /:::ハ::| |    |


456ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:15:25 ID:u.iahTnY0

  お座敷の店に入り、しばらくは競馬談義に花が咲く。


 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \  結局ねえ、
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|    どうやって勝つかよりも
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V    どうやって勝てる馬に乗るかが
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i        問題なんですよ。
 :.:./       l \ ´  -───┤


          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |   それは地道にやっていくしかない。
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,   私も調教には人一倍乗っている。
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ   まず調教する馬に乗って、
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /      どれだけ厩務員の支持を得るか。
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
  ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
 .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |


457ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:15:47 ID:u.iahTnY0

  だが時間がたつにつれ、フランクな内容になっていく。

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ   ぶっちゃけ、彼氏とかいるんですか?
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |


458ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:16:05 ID:u.iahTnY0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   いないが…
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   代わりに馬がいる。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|     馬では彼氏の代わりにはならないでしょう。
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!           .}:.:lレ !' V
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、      ⌒ ィ´:.:.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ ´‐.|:.:.:.:.:.:|
 :.:./       l \/⌒ヽ、|:.:.:.:.:.:|、


459ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:16:27 ID:u.iahTnY0

                        /^\_
               ,ィー‐ '⌒´ : : : : ヽ: `ヽ、
          , :≦7: : : : : : : : : : : : : : :ヘ : : : \
         /: : : /: : : : : : : : : : :∧: : : : :', : : : : :\
    rー<⌒\_:_ /: : : : : : :/ : : : :} ',: : : : :}: : :ヽ: : : \
    |: : : : l::..::..:ヽ/: :/ : : : :/ /⌒′│j: : : ト: : : ヘ \: :ヽ、
    |: : : : |:::::::::::' : / : : : :│: : : /   |:ハ : : |ハ: :l : |: : :ヘ
    |: : : : |::::::::::i :│ : : : : { : : : ,イ气 リ ヘ : 心}: }: :|: : : :}
.   /|: : : : }::::::::::| : | : : : : /l: : :/{::ヘ_∧   j/{rイ: | : h: : :′   でもお馬さん
   ' :|: : : : l::::::::::{: ∧: : : /:ヘ: 〈{ Ⅵ: : :}     Ⅵ: |: / }: /
  {.:::|: : : : |::::::::::Ⅳ::{ : :/ : : :V  ゞzソ     \Ⅳ ,j/     可愛いですよね。
  └┤: : : ヘ:___/⌒l: /: : : : :|    "   rー┐  }:ヘ
    | i: : : : : ヘ ー {^Ⅳ{: : : i: |      { .__{  厶/
    | }: : : : : : { : : ヽ、_|: : : l: l           / }
    |八: : : :∧ヽ`゛<ム : : h:{   ____ , く: : :│
    |{ }: : /  ヽ{     }: : :|ヘヽ、 /} : 八 } : : |
.      j/       ∧ : ト、\  ヽ\}  |: /リ
              / ヘ: :l \   } ヽ. j/
           /     ヽ{ ,ィー―ヘ   \
             /ー 、     f } /⌒}   //}/⌒ヽ
          /⌒ヽ、ヽ   /^\  こヘ 〃 に⌒ /ヽ、
            {⌒\ ヽ\{\  \}⌒ /   { ,/ /∧

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  時々不細工なのもいるが、それも味。
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \


460ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:16:47 ID:u.iahTnY0

  そこからは、走る馬談義へ変わった。

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   基本は馬体だけど
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     サンデーみたいな
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        例外もある。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ   馬体で言うなら、
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/        /  |∧ : : : : : | ',: :|   ブライアンズタイムも大概だあ。
            |: / |: |: : /_         /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハドミァ     _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( }        三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.U j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ


461ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 20:17:07 ID:u.iahTnY0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  でも動きを見ればたいてい分かるし
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  乗ってみれば確実に分かる。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

  こうして男っけのない、競馬談義で夜は更けていくのだった。


           第99話  シービーの仔   了


462名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:20:11 ID:OMM1JtA20

女性騎手たちが活躍できるといいなぁ


463名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:21:28 ID:UoaqT6KA0
乙です。
あまり男をのけものにしてると不満がたまりそうだな。


465名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:36:31 ID:wthhvCpQ0

>>434のレス見て有馬のハーツと重なった


469名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:57:07 ID:LiAOaWc60
エアグルやステゴの世代だってのに驚いた。





477名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:20:34 ID:nZc.QflA0
おつ

結局今回リターンシービーが勝ったのは何だったのかな。中山記念あたり?


479ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/19(火) 21:25:17 ID:u.iahTnY0
明示してませんでしたね。有馬記念です。


481名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:34:06 ID:289SkF820
この世界では女性騎手たちに頑張って欲しいね。
有希ちゃんはその理想像だから、怪物少女の異名のごとく、
このままカリスマとして突っ走って!!


484名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 22:04:39 ID:vYgOYMwc0
有希ちゃんらしい飲み会だな

面白かった





467名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:43:31 ID:80ySWOdI0
最近長門無双ばっかでおもんなくなったなあ


468名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 20:56:11 ID:whWeWuGo0
ゲームプレイ準拠なら、プレイヤーサイドの諸々が
無双モードに入っていくのはごくごく当然。


471名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:02:03 ID:Va1PYcqc0
手持ちの牝馬の血統も計画通りなら整ってきてるから、ガチでやってるなら
この辺からもうレジェンドクラスの実在馬以外ははっきり言って完全に空気
対抗するのが難しいのはディープと古馬になってからのオペくらい
ディープですら3冠できないときあるし


475名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:17:24 ID:g0B2ptDY0
シルバーホープ無双だったのが有希無双に変わっただけだと思うが


476名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:20:09 ID:HNREu3cY0
むしろオリジナル騎手(有希)を使ってない方だと感じる
このくらいの年度になれば、やり方に慣れたプレイヤーだと豊を抑えて120勝リーディング、G1
3~40勝くらいは当たり前にやれるゲーム
当然のごとく自己所有馬には全部オリ騎手、なんてのが割と普通のプレイだし、話の流れを意識して
多分意図的に自分とこの馬にあまり乗せてないんじゃないかと思う


478名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:23:35 ID:NJdAbVBo0
どっちにせよ、シルバーホープがなかったら社台の運動会になるしねえ
そういう状態になってるのが現実でもある


483名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 21:57:57 ID:2stkC0fM0
現実で女性騎手が当たり前にしようと思ったら、女性厩務員や女性調教師がいないと厳しいものがある。
騎手として活躍する人が出ても例外扱いが関の山で定着は難しい。

ここは計画的な生産をしたゲーム結果優先スレで現実は気にしない方が楽しめるよ。
メアリースー万歳


495名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 23:09:00 ID:MioKHGHU0
プレイヤーが本気出したら全G1ゲットのプレイヤー馬の運動会状態な上に、
ローテもG1獲得のための格馬の「調整」が入って、リアルでやったら非常に萎える世界だぞ

まだ大人しい方と言えるのは原作シリーズ経験者の達観か諦観かw


496名無しのやる夫だお2013/02/19(火) 23:12:12 ID:lCCf5TtA0
そうだな、むしろおとなしいとさえ思ってしまう
なにしろ自分の意思で系統確立出来て当たり前の世界だし


507ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/20(水) 04:25:14 ID:C7T8Jwwc0

                      ヽ、
         ハ             i ヽ
          i i              i  :i
         i ヽ           /  .:i
         i  ヽ、   __    /  .:i
          ヽ  ヽ/  /  ̄/   .:/
           ヽ//  /    ヽ_,,,;ノ     有希の強さがメアリースー
           / /   /      :ヽ
           /__|__|__    _,,;;      目標が見えないi
          <_____>ヘ   :ヽ
  < ` ヽ 、   // .::::::::::::.::    ヽ_ノヽ    …計算どおり!
  /`ヽ、  ` ヽ、   :::::::        i   ::ヽ
/    `ヽ、/ i=  ●    ニ     .:i___ノヽ
`ヽ、    / i  i、 ー'ー'     ....::::/    ..::>
 ! `ヽ、i    i  i ヽ、,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;/:\  .::/
 {`ヽ、  i     i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ ...:::ノi ヽ/
 |   `ヽi     i  i####>`ゞ_、_,,,;;;/ ::::i
 `ヽ、   i     i/ヽ//:::::::::` ヽ、  ::::i

  いや、本当に計算どおりなんです。

  上げて落とすのが物語の手法ですし。

  ながもん無双はもう少し続きますが。

  っていうか、競馬の成績なら、まだ

  豊には追いついてないんですけどね。



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第二部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: