このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 第二部 『ジョッキー長門有希』 第一章 『競馬学校』 第86話 ふたたびの対決


31ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:03:43 ID:upaBRfK.0


  '                               .:    │ \ \
  i               /       .:       l :::    : │  ヽ  ,
  i               /    .:  .:::       |::   .::: │::   '   '
 │   .:   /  /    .:/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |       【やる夫の競馬物語】
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i     『第二部 ジョッキー長門有希』
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //               『第一章 競馬学校』
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,            この物語はフィクションです。
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \  |:::::::::: |::::|        '              実在の人物・団体・制度
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ` r´
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '               その他一切とは関わりありません。
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、       


          第86話  ふたたびの対決



32ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:04:01 ID:upaBRfK.0

  ムーンストーンがジャパンカップに出走すると聞いても

  競馬ファンは半信半疑であった。

.   +   /■\  /■\  /■\  +    中2週モナ?
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +   でもルドルフよりはマシだモナ。
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)    いっそのこと、調子が悪い方が、
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ     馬のためにはいいんだろうな。
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


33ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:04:20 ID:upaBRfK.0

  やる夫は最終的な判断を、鶴留に託した。

  託された方としては、たまったもんではなかったが。

              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>    やっぱり心配ですか?
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´
            !込     j    ム'
           /:/ハ    __  人_
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|    君の腕はよく知ってるつもりだけど、
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|    なにしろテン乗りだからね。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/    しかも三冠馬を…。
   /`ー‐--‐‐―´\


34ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:04:38 ID:upaBRfK.0

           ト、 ト、 ∧
         |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
       弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
       <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
      <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>    シンザンの最後のレースも、
      厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之    確かテン乗りの人で勝ってましたよ。
        八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
         ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
          \  - 、  ,イⅣV
             ム|` -  Ⅳ
          __i     {
       ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
     /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
    ∧                  \
   / !                  / ハ
.  /  V           ◇    /  !:|
  /   /            ◆  ! /  .!:|


    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |     やれることはやった。
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ     そう思ってるんだがね。
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


35ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:04:55 ID:upaBRfK.0

  三冠馬の調教師とは、なってみればプレッシャーの多いものだった。

  毎日様子を見て、吐息をつきながら安心する。そんな日々が続いた。

  ∧_∧
 ( ´∀`)   テキ、ちょっと痩せましたモナ?
 (    )
 | | |
 (__)_)

    /\___/ヽ        
   /''''''   '''''':::::::\   
.  |(●),   、(●)、.:| +     三冠馬を預かるというのは、こういうことさ。
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|    
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +      なんだかんだ言っても、普通の馬とは違う。
   \  `ニニ´  .u:::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.       早くジャパンカップが来てほしいよ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


36ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:05:30 ID:upaBRfK.0

  そしてようやくジャパンカップの週、最終追い切りも終え、異常はなし。

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|
  .|   |   .:::|  .::::::|    よし、4冠目を取りに行くか!
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

  いっそレースになってしまえば、この緊張ともお別れ出来る。

  やけくそのように、鶴留は明るくなった。


37ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:05:45 ID:upaBRfK.0

  東京競馬場 ――
 
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   鶴留先生…難しい調整をお願いして、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   本当にありがとうございますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  やる夫から話は聞いています。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  ここまで大変だったでしょう。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


38ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:06:01 ID:upaBRfK.0

  そうやって労いの言葉を聞くと、思わず目頭が熱くもなったが ――


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +     ありがとうございます。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +      やれるだけのことはやりました。
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

  正直に言えば、菊花賞の時ほどの自信はない。

  だが馬自身が、レースを知っているかのように、臨戦態勢を整えていた。


39ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:06:19 ID:upaBRfK.0

  競馬学校では、その日は通常の訓練だった。

  三冠の時は、本当に例外中の例外だったのである。

  ただ、有希のみは教官室に呼ばれていた。

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     長門有希、入ります。
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


40ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:06:41 ID:upaBRfK.0

          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   よく来たな!
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈    しばらくそこに座っていろ!
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐

  指差した椅子からは、教官室のテレビがよく見えた。

  ジャパンカップのパドックが映っていた。


41ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:06:57 ID:upaBRfK.0

  教官のささやかな心遣いだった。

  有希はけっして大きくもない、そのテレビを凝視した。

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  調子はいい…。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


42ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:07:12 ID:upaBRfK.0

  北海道 長門牧場 ――

( /´:::::::::::_;:::;--┬┬--::、:;_:::::::::゙ゝ┐ノ |
 | _,.ィ",ィ=-.|  | "「゙゙Tト | | `゙l'‐-、|   |
 Y | ヘ Lニ、   リ ,ィ=ミ,、 | |  | ミ 〔   |
  | | _l7ro小   ら゚ハ仆 |  .|´ ̄}  .ト、    お父さんとお母さんが映りました。
  .}-} ヘ マ:、.リ    ヤ'、ソノ'/  トr┬| _|:::::ヽ
  .| .| .|. `゙´ `   `´ /    リ .| |`´:::::::::|
  | |  ト、_   -‐'  _,/    / | | |:::::::::::::ノ
  | |   | `゙Tヘニ"/  /  | |├ー'"
  | |   ハ ./ィ´/  ,..ィ'ヘ | ∧ ||
  | ハ  |〉'7 /  /   ハ .|  ∧||


  この日北海道から来ていたのは朝倉夫妻である。

  亜美はお留守番であった。


43ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:07:29 ID:upaBRfK.0

  十三は有希ほどではないが、亜美にも英才教育を施していた。

  もっとも有希のような、馬と一体になるかのような感覚は、教えて身につくものではないが。


       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡   強そうな馬がいっぱいいます。
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |


44ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:07:51 ID:upaBRfK.0

  東京競馬場 ――

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)    河内君、あとは頼んだ。
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


        ,、    /i/| /|   イ'  ィ'
         j::\   /:::::::::|/:::::::|/:::::| /:::|
       ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__,.ィ
    `ミ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶___
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 弋 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
\ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/::: |:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ミ三
   ̄/::::::::::::::::::::::::://__//|/:::::/|::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::ミ、
. /:::::/⌒|/::::::::/ ___≧、|::/ i: : /厶 |::/::::::::::::<
 フ::::::|厶〈|::::::|/   ヾ じ ̄` ヽ .|/,≦__|/::::::::::::::::::ト、   頼まれました!
∠:::::::∧. { |/|/.    `ー       ´じ ̄'/::::::::::::\ ̄
  ̄/:::\                  `ー' |::::::::::::弋
  ,.イ::::::::::::|、           i     /::::|\|
   |/|::::: | \         ´ /     /lル'
.     川/   \.    ,-――ァ  ./
    __/.     \   `ー―' ./
.   /  `ー――‐ 、 >、_ , ´
  /              \/


45ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:08:09 ID:upaBRfK.0

  騎乗した馬が地下馬道を通り、ターフに出る。

  返し馬を見る限り、問題はなさそうであった。

   ________
  /
<  さあゲートインが始まります。ムーンストーン、収まります。
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |   ムーンストーン、いいですね。
  /   ●   ● ',
  |           |   体が締まっています。
  ヽ、  マフ   ノ
    >      <    菊花賞の頃と同じぐらいでしょうか。

   ________
  /
<  体重自体は、少し減っています。
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


46ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:08:26 ID:upaBRfK.0

            +
   |\        /|
 + |  \──< . |
   レ  .,,_    _,,. |     体重が減っているのに、そうは見えない。
  /  <;:ッソ`' '"l;:ッソ>
  |           |     ギリギリの調整ですねえ。
  ヽ、   マフ  ノ
 +  >      <  +

   ________
  /
<  サア全馬ゲートに収まって…!スタートしました!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


47ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:08:47 ID:upaBRfK.0

  逃げる馬はなく、先団の中にムーンストーンは位置する。

  ウィンフィールドはそのすぐ後ろ。一段となって、馬群はコーナーへ向かう。


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \   いい位置だな。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ムーンストーンは最後にいい足を使うタイプではないから
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   このまま一塊でいってほしいお。
          /     ー‐    \


48ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:09:07 ID:upaBRfK.0

  大きな集団の中で、激しい位置取りが繰り返される。

  最後にどうなるか、全く展開が読めない。


          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   長門、どうなるか言ってみろ。
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈    
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    日本のメンバーの中では
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    ストーンとブライアンが傑出しています。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙     外国馬ではパラダイスクリーク。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


49ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:09:26 ID:upaBRfK.0

  二週目の向こう正面、抜け出そうとする馬がいたが、失敗する。

  ペースが速くなっていた。


       :/\___/ヽ :
     :/''''''   '''''':::::::\:
     :.| (◯),   、(◯)、.::|:
     :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
     :.|          .:::::|:
     :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:
    …\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:
 : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
 : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::| :

          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \   テキ、大丈夫ですか?
     |       ´      |
    \      ⌒     /
     ノ           \


50ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:09:42 ID:upaBRfK.0

  集団は二度目の3コーナーに入る。

  名物の大けやきの所から、前に行こうとする馬もいる。

  だがまだ集団はばらけない。

   ________
  /
<  ここで先頭はサンドピットか!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)     ムーンストーンはどこだよ。
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


51ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:10:04 ID:upaBRfK.0

  最後のコーナーを回り、直線へ。

  何頭かが飛び出してくる。その中にムーンストーンがいた。

          / ̄\
             |    |
           \_/
        ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\
       / <●>::::<●>\
      /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |   行け! 行け!
      \       l;;;;;;l    /l!|
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ワゴンッ!

       ___
     /:::: u ::::::::\
   /  ○ 三 ○:: \
  /::u:  (__人__) :::::::\   うううううう
 |   ヽ |┼┼| / u  |
 \    `――'´     /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


  集団から抜けたナリタブライアンが伸びる。


52ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:10:33 ID:upaBRfK.0

  サンドピットを抜かして、先頭へ。

  そこへ強襲、ナリタブライアン。一完歩ごとに差が縮まる。

  : : /⌒/: : : : : : : : : : : : : : ://: : /l: : / l: : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :
  :r'   /: :イ: : : : : : : : : : :://: /  l: ::l  l: : : : :l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
  :l  .//l:/l: : : : : : : : : /=7‐-、   l: /  l: : :イ::l l: : : : : : : : ::: : : ト,: : : : : : : : : : : : :: :: :: ::
  :; イ' lf l: : : l: : : : /  /'"  `ヾヽl、  l: ::/ l:l l: : : : : : イ: :/l: :l l: : : : : : : : : : : : : : : : :
  :ヘ ヽノヽイ: :ト,ll:: : :/   < ̄ ̄T¨ァ,、lヾミl: / l:l l:: : : : : :l l:/ l:/_l: ll: : : : : : : : : :: :: :: :: ::  遅かったな!
  /∧\\{l: :l ll l: :/    ヽ、 ゞ='' ¨ヽ:l/ミ彡/ l: : : : : lニl:l≠ll´_l::l l: : : : : : : :: :: :: :: :: ::
  、/∧   l::l ! l/     `ー、__,.-'l!   l!  l:ll: : : 匕_ラ´l!゙アl j: : : : : : : : : : : : : :: ::
   \/`ヽ__l/  {                !      .ll l: : / 、 __ / l:l/: : : : : :: :: :: :: :: :: :: ::
  .   \ノ {                        i l: :l      / : : : : : : : : : : : : : : : : :
       \_ヽ                         l  l:/       /: : : : : : : : : : : : : :: :: :: ::
         ,.∠ヽ                  l.  l!     /: : : : : :/ l!ヽ: : : : : : : : ::
        // ̄l|                   l      /l: :イ: : :/    ∧:: :: :: :: :: ::
  .     //: : : リ    ノ、ー、_        - __/     /  l: / l: :/ヽ   ∧::: :: :: :: ::
      //::: :::/ \    \_ 二ニニ=、___,.     /   l// l::/  l ̄ ̄ヽヽ、__:: :: ::
      //: : : ::{    \     ̄`ー===r"   <      //: /L,.-¬、≦=====`=-
      //: : : :/ \   \    ー---    _ <   \/ ̄ ̄ ̄       `ー- 、_
  .   //: : : /   \   \        <   ヽ /       \        ヽ


54ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:10:50 ID:upaBRfK.0

  わずか半馬身の差で、栄冠はムーンストーンに輝いた。

            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \   ようし!
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /


     ____
   /      \
  /         \
/           \   それにしてもブライアンは強かったお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   有馬記念はどうするか…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


55ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:11:19 ID:upaBRfK.0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/   明日のことは明日考えましょう。
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |    今は素直に喜べばいいのよ。
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !

  夫婦は口取りを終えると、そそくさと帰る。やはり牧場が気になるのだろう。


56ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:11:39 ID:upaBRfK.0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    来週のジャパンカップダートも見ていけばいいのに…。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \   それはまた、他の人を連れてくるんだろ。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /   さて、祝勝会の準備だ。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


57ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:12:00 ID:upaBRfK.0

  この年のジャパンカップダートは、ジャパンカップの翌週日曜日に行われていた。

  その後ジャパンカップの前日の土曜日にされ、また日曜日になるという

  さすらいのGⅠ状態がしばらく続くのである。そして記念すべき第一回の優勝馬は…

   ________
  /
<  エクスプローラー、完全に抜けた!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  前年にキングジョージに敗北していたエクスプローラーが快勝。

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \  いかにキングが強かったかよく分かるな。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /


58ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:12:26 ID:upaBRfK.0

  エクスプローラー自身も、これが引退レースだった。

  7歳になったら引退。これは主に十三が決めたことである。


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O       それ以上は筋肉が硬くなってくるからの
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi      しかしエクスプローラーはもう少し走れたかもしれんが。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


59ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:12:47 ID:upaBRfK.0

  そして有馬記念以外には3歳の重賞を残すばかりとなった。


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   阪神JFにはまずグレートウォールかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   ________
  /
<  グレートウォール差を広げる!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ここはまず、グレートウォールが完勝。


61ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:13:09 ID:upaBRfK.0

  次に朝日杯であったのだが…

   ________
  /
<  オーバードライブ先頭で第4コーナー!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |      え?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

  背後からするすると進出二頭…。


62ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:13:40 ID:upaBRfK.0

  フジキセキ。雄大な馬格。

   ________
  /
<  フジキセキ1着! 2着にはジェニュイン!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/  U (●)  (●) \
|       (__人__)    |   つ、つえ~お。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

  サンデーサイレンスのファーストクロップのワンツーであった。


63ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:13:56 ID:upaBRfK.0

          ,, =≠=z、  ,ィ==- 、
              -―丶-''―-
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        /::::::::::::::::::::::::/Mヘ:::::::::::::::::::::ハ
          {::|::::::::ハ:::::::::// | l:::::::::::::::::::::::}
        ',::V:::| i!_//   ! !」__|__::i:::/
        V!:「 ´ _ `   ´ _ ` 「V
           {!|:| イf:::kテ    イf:::kト ,|:|i}       サンデー産駆の勝ち上がり率はすごいですね。
          `|ハ`(`¨¨  )-( ¨¨´)' !:|'
   、Nヘ     _」:∧  ̄   `    ̄  /::l    /y,  今年のフレッシュサイアーでは間違いなく一位でしょうね。
    \:ヘ ,;=辷V::lヽ    ー‐   , イ:::乃-、__/:/
     `≠ー '  ヽl  >   _   < j/ ¨`≠-'´
            /ー 、   |>、
            - ー- 、 ¨¨l  {ー- _       ※フレッシュサイアー
        , ,´, , , ヽヽヽ`ー┼'ヽヽヽ l lミヽ       その年に産駆がデビューした種牡馬
        { | | | | 川 | | | |ヽヽ oヽヽヽ\ iハ
        | | | | | vハ ! ! ! ! |ヘヘ ハヘヘヘヘヘ ||
       l ! ! ! ! !!ソ | | | | | ハ| o| | | | l l.ハi{
       | | |r---- 、 l | | | i!}l i | | | | | | !}ヘ


64ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:14:12 ID:upaBRfK.0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    種付け株、先に買っておいて正解だったお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    それにしても…。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


               __
          , -=≠ニヽ: /;二ニ=、
          //. ̄ ̄`: ¨:´: : : `>..
       / 〃: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
        ,'::/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
.      i:::::{: : : : : : : : : /ハ:il: : : : : i: : : i
.      {:::::|::|: : !: : :|: :/ l ll |: : l: |i|: : :l}
       ∨::::|i: :|: : :|: i| | ! |: : |: |i|:i: :リ    それにしても?
       {`|:i ゙̄,二""   `゙二ミ¨7/¨
. _∧     ゝ!:|、.f {y:リ`    _´iィリ メ〃   ,.ィ
 ヽミ、__ _ィ:=|::'ハ ゝ ̄_.ノー(  ̄ メハ   /: 冫
   ゙=ィ、_チ‐‐'{:∧     〈   ̄ /リ、:`i;}=‐'
           ',i ヽ.  ェ--ュ   イ:/  ̄
          ` ィ‐|::>、._ .ィ´、 ´_,,..、
         _,,.メ ¨゙''ー、, -'´ ̄ソ-‐、フ
     , -、''´i } / > ,.._|_.,, / ̄__>''>、


65ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:14:30 ID:upaBRfK.0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   善哉さんが生きていたら、喜んだと思うと…。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

  吉田善哉はこの前年、93年の8月にこの世を去っていた。

                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′   早くも種付け株を買ってたのか。
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ       やっぱり馬を見る目が違うな。
            シヽヾ)            l l
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|


66ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:14:50 ID:upaBRfK.0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      あ、岡田さん。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     お久しぶりです。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     岡田さんはサンデーをどう見ますかお?


       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
      /``======_‐ラ(6,′   正直、常識を覆された気分だな。
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     体が柔らかすぎると思ったんだが。
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._   価格が高いから、うちのクラブには
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__  買わないだろうが。
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ


68ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:15:11 ID:upaBRfK.0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   やる夫もあの動きにはびっくりですお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     紹介しておきます。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    秘書の秋月律子さんです。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


          ,, =≠=z、  ,ィ==- 、
              -―丶-''―-
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        /::::::::::::::::::::::::/Mヘ:::::::::::::::::::::ハ    秋月です。
          {::|::::::::ハ:::::::::// | l:::::::::::::::::::::::}
        ',::V:::| i!_//   ! !」__|__::i:::/    以後よろしくお願いします。
        V!:「 ´ _ `   ´ _ ` 「V
           {!|:| イf:::kテ    イf:::kト ,|:|i}
          `|ハ`(`¨¨  )-( ¨¨´)' !:|'
   、Nヘ     _」:∧  ̄   `    ̄  /::l    /y,
    \:ヘ ,;=辷V::lヽ    ー‐   , イ:::乃-、__/:/
     `≠ー '  ヽl  >   _   < j/ ¨`≠-'´
            /ー 、   |>、
            - ー- 、 ¨¨l  {ー- _
        , ,´, , , ヽヽヽ`ー┼'ヽヽヽ l lミヽ
        { | | | | 川 | | | |ヽヽ oヽヽヽ\ iハ


69ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:15:33 ID:upaBRfK.0

           __ゾ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ___,∠ =──--  。.,_    \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \         ̄ ̄|
                     }    ______│
                      ___  | /  _   .| |
  :.                  / ⌒ヽ | l 「| 「「| |(
  ::..          / { {   }.| l 「Lー l | }
  ::::::Y⌒。.______乂__ノ_|_|_|__|_|_〈
  :::::::{()}|______}j_______}j____)
  ::::j人_ノ::::/:::`’<                `゚ 。、     前から言っていた秘書か。
  :/:::::j/::::/::/:/::/リ`’<
  、::::j/::::ノ::ノファ<____r─`’<_______       岡田繁幸だ。よろしくな。
   ∨:::/j/ ̄__≧x__:|{_j|人r≦__--─' ̄/ハ::::::}
  ヽ∨:::{  ノ,x‐t_::テア |   l|jU{ ィ‐t_::ラ フ ノf V:ノ
   { 〉V::l   `^ー一  | ー {  ト、`'ー一'   ,j | ノ´
   { }:::|   /    |   |l | 〉   `i  ,゜/
. 人\ ヾ    {       |  │ }/      /ノ
  :::::\oヽ.         | ―' |`T7      ,゜
  :::ヽノ ーl    i     __|.   | ̄
 :::::(_ノ  |      / |    |ニニヽ   ゜  / ̄ヽ
 :::::/ i  \  ` /⌒ ,ノ   |   |─く.   / /⌒ヽ
 :_/____l___\ /  /     |   |   i'⌒Vニニニ
.           /  /  /   八  !  |   ∨
   Y⌒ヽ   {ー {   {__,ノ     i    {  ‘。
.    |  } |.   |   |    {  (__,ノ     〉  } }
.    乂__リ   |          /    ノ  ノ/


70ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:15:52 ID:upaBRfK.0

  クラシックの有力馬にサンデーの産駆が現れ、時代は新たな局面を迎える。


     ____
   /      \
  /         \    それにしてもサンデーサイレンスとか…。
/           \
|     \   ,_   |   確かにヘイローの血は日本にはあまりないけど。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                       -、.
                  ,..-‐‐‐-=、_ヽ.Y
.                ,ィ "´.: : : : : : : : : .`斗.__
             /.: : : : : : : : : : :/: : : : ´≦ミヽ
.            /:::::: : : : : :,/: : /: : : : : : : : : :ヽ 〉
      ィ      /::, -、/, '"`ミ,∠. : : : :/,'゙!,、 : : :.',
.    {゙'´/      j:::,'ィ冫人 、_ ` 、≧'´/ /'/.: : : : }   敵ながら見事、
    '、,{      /.:∧/.,'   ''r‐f矜 ゙´  , ' /: : : :.∨
     Y7=、ィニY.::::::〃/    '、.`´ヽ   ゝ、 'く: : : :/   というわけですね。
     ¨`‐'ー-‐'丶i' /i     `'ー'ヽr‐ヌi, `}´: :/
.              |'`'}     __  'ヾ゚ィッ '"‐´
            〃,'      `ー'   `/´
            ,ィノ    =、____ ..イ
       __,, .-‐ノ \_ __,,.. ィ丁.}''′    \ -、
     /, ', ∨/〃〃 、_i__ /´≦、,..彳    (__丿
.    // i ィ // / 〃/ ,'oi | i | l| //ミく
    {l| | l// / / / / ,!/ l l| |i ヽヽ } il ヽ
    川| {/ / / / i' oi/ { l| } lノノ/ i} |i }
.   /〃i { { li i i| 〃イ {i | l} }〉,/ 〃 |/


72ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:16:11 ID:upaBRfK.0

  しかしまだ、やる夫たちは分かっていなかった。

  サンデーサイレンスという種牡馬の脅威を。


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     他人の種牡馬をうらやましそうに見てても仕方ないお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   やる夫たちは他の馬を探さないと。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


73ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:16:34 ID:upaBRfK.0

  その頃、有希は東京競馬場と中山競馬場で行われる模擬レースで、

  見る目のある者をうならせていた。


        l\|\ト、,、
.      ト、| lll   ||| l\
.     l`ミ、、  !!!  ||| ||| \
      |=_、 ゙ミシべ⊥l」」_ッヽllヽ
     l` ヾミ/    ==== ヽli
    |===/ ──- 、  , -─゙|
.     !=;r‐、ゝ ===j= ,,,r ==j=}    ずいぶんと達者な嬢ちゃんちゃんだな。
.    l={ r=ト|  `二´  \二´/
     l=l E」|   , -‐ r__ \/     美浦に来るなら俺が預かりたいくらいだ。
    /:l=`ー/\ / ー──‐7′
-‐''"|   !=:/   \   = /
-‐''"!  ∨       \.  /\
  │   |\      `r1  |`ー-
   |   |;:;:;:;\     /;:;|   |`ー-
   !   |;:;:;:;:;:;:;:;ゝ k;:;:;|.   |
.  |.    l;:;:;:;:;/;:;| l;:ヽ;!    |

  ミスター競馬とまで称された野平の言葉には重みがある。

  聞いていた栗東の調教師が確認すると、鶴留厩舎に所属していたと分かる。


74ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:16:52 ID:upaBRfK.0

             /| /|  /|
           , '|/  レ'   |/  レ1
        /                |, 1
          /                |
       /,.. -‐'''"~ヽ.            7   三冠馬を擁し…有望な新人を確保、
.     /ニニ    ヽ          /
.    <   ,. -──  /        7   鶴留先生はたいしたもんだ。
     \,, ===。=  .|:r‐、        /
     / ニ二´    |:|r 、i     /
.   / _-,ー- 、ヽ.  |:!ト;シ     /
   ` <.___, ヽ   ||ー'      /
       L.._    /ヽ.      /
          /   ./;;  ヽ ,,.. -─┐
       /  ∠''-‐ '''"~~       |
       ヽ._∠.. --─────┬┴-
   -‐'''"~             |


  そんなことを言っていると、有希が新しく開業するできる夫の厩舎に属するのだと

  新たな情報が入ってくる。


75ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:17:07 ID:upaBRfK.0

               ー…―― 、
            / /<ハ/⌒> `>、
           / 斗 → l ←  l    ヽ
          , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `
         , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ    しまったなあ。
        , , ー―-   !  ___   ',   ,
        lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|    あんなに上手く乗れる子だと分かってたら
        ', /⌒       !   > 、   l ,:
         ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /     うちで預かったのに。
             \          > 、 ル
            にニニニニニニニニニう
            / γ∠ニム――<――{
           ,  / ゝΩノ     V  ヽ

  後悔先に立たず。有希はさすがに馬の質が均一ではない

  模擬レースでは一つ勝っただけであったが、

  そのフォームや追い出しから、技量の確かさは知れた。


76ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:17:24 ID:upaBRfK.0

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)     できる夫、彼女は金の卵だ。
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ      大事に育てるんだぞ。
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    もちろんです。
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |   先生もご贔屓にお願いします。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


77ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:17:45 ID:upaBRfK.0

   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!


  長門有希。その鮮烈なデビューは、もう数ヶ月の後に迫っていた。


          第86話  ふたたびの対決   了


79名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:19:33 ID:YOpfHiSM0
乙でしたー

ブライアン秋天勝てただけでも良かったのかねw


80名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:20:53 ID:XoZUa9lA0
ホントにサンデー産駆の敵はサンデー産駆状態でしたからね。
今はサンデーの兄弟同士で争っている状態ですけどそれぞれ個性があるし面白いですけどね。


81名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:20:54 ID:.DAS/Ywc0
乙です
好きな新人騎手に一年目から三冠馬乗せて
海外遠征や古馬三冠を走らせたりするよなw


82名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:21:21 ID:P3lae4wY0
乙でした
やはりサンデーはプレイヤーが頑張ってもヤバイのか…


83名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:21:36 ID:ocnqLBFo0
乙でしたー
有馬どうなるんだろ?


85名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:28:53 ID:H93qXE.g0
サンデーに種牡馬成績で勝つのは先ず無理だからな。


86名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:33:08 ID:BZuONYlk0
>>75
角田だってこの時点じゃ若手トップクラスのホープじゃないかw


87名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:35:58 ID:N.4SO8Ms0
サンデーサイレンスは種付け数も凄まじいからねー
16年後、血が偏りまくった日本の血統図をやる夫はどう変えるんだろうか?


90ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 20:45:51 ID:upaBRfK.0
…SS付けたけど、イマイチだったのですよ。
マルゼンスキーの方が良かったりしました。


91名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:51:50 ID:TD3fe8Fk0
乙でした
しかし仕方ないこととはいえ国内はだんだんシルバーホープの馬の一人勝ちになり始めてるし
物語としては少し舵取りが難しくなりますね


92名無しのやる夫だお2013/02/09(土) 20:56:52 ID:K/JGwPgk0
SSは自分で付けると余り強さを感じないと言うか、系統確立してから・・・って感じになっちゃう
自分が無駄にイージーゴアやナシュワンで張り合おうとするせいなのもあって


111ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/09(土) 22:18:28 ID:upaBRfK.0
94年で引退した馬の一覧と成績

エクスプローラー 35戦21勝 主な勝鞍 JCダート
チアフルガール 23戦9勝 主な勝鞍 中山記念など
ブレイクスルー 21戦12勝 主な勝鞍 アメリカ三冠
ショートショート 11戦6勝 主な勝鞍 桜花賞
イースタンレポート 11戦9勝 主な勝鞍 オークス
グランドテューク 13戦8勝 主な勝鞍 BCジュヴェナイル

これぐらいが精一杯です。



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第二部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: