このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語 第二部 『ジョッキー長門有希』 第一章 『競馬学校』 第77話 競馬学校へ


50ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 17:59:32 ID:ej0y6Hf.0



  '                               .:    │ \ \
  i               /       .:       l :::    : │  ヽ  ,
  i               /    .:  .:::       |::   .::: │::   '   '
 │   .:   /  /    .:/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |       【やる夫の競馬物語】
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i     『第二部 ジョッキー長門有希』
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //               『第一章 競馬学校』
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,            この物語はフィクションです。
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \  |:::::::::: |::::|        '              実在の人物・団体・制度
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ` r´
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '               その他一切とは関わりありません。
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、       

          第77話 競馬学校へ




※関連カテゴリやる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第一部

※前回までのお話やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』 第三章 鍛えて最強馬をつくる 第76話 戸山為夫の死 (第一部 完)




51ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:00:04 ID:ej0y6Hf.0

  長門有希が競馬学校に入学するというニュースは、一部の人間を驚かせた。

  通年でテスト成績が圧倒的にトップの人間が、高校に進学しないとなれば、

  それもそうであろう。

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  私の人生において
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  これは必要な要素の一つ。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


52ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:00:21 ID:ej0y6Hf.0

  本人の意思が固く、保護者もそれを了解しているとなれば、所詮学校に出来ることはない。

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   もったいないなあ。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |   あれだけの頭脳を持っていて。
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',   有希姉ちゃんは騎手になるのです。
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |


53ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:00:38 ID:ej0y6Hf.0

  有希の選択を祝福したのは、十三と亜美を除けば銀ぐらいであったろう。


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O    馬に愛された子だからの。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi   馬に関連する仕事なら、
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}  それは間違いのない選択だの。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


54ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:00:54 ID:ej0y6Hf.0

  高校の受験よりもはるかに、競馬学校の受験は早く行われる。

  これは競馬学校に合格しなかった者が、一般の高校に進学するためである。

  一次試験は夏の盛り、札幌競馬場で行われる。


           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´   楽勝。
      ̄\ イ j :|f仡ト  f仡ハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

  内容は学科、身体測定、運動機能検査、本人面接である。


55ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:01:10 ID:ej0y6Hf.0

  競馬学校は選考において、実は志願者の生活環境まで調べている。

  シルバーホープのバックアップを受けられる有希が合格するのは当然であった。

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |    一般の志願者もいるけど、
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !    厩舎育ちや馬主の子息が多いのは
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ     実際に騎手になった後、ちゃんと食べていけるか。
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl        そこまで考えて選考している。
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !


56ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:01:26 ID:ej0y6Hf.0

  デビューした後、シルバーホープのバックアップを受けられる有希は

  当然合格するものであった。もちろん本人の学力、身体能力も関係するが。

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     有希ちゃんがデビューしたら、
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /     もちろん乗せる。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


57ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:01:44 ID:ej0y6Hf.0

  こうして一次試験は問題なく通過。

  二次試験は、合宿形式で行われるが、一次試験を通過したものの中には、

  他にも女子がいた。

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、     初めまして平沢唯です。
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


58ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:02:09 ID:ej0y6Hf.0

  実を言えば、この合宿で協調性を見られることが、有希の最も大きな試練であったろう。

  しかし馬の話だけはいくらでも出来る有希である。

  同年代で馬の話がいくらでも出来る人間が周りにいるとは、今までになかった環境である。


       / ./ |  |  //i |    |   |ヽ  | | | | |ヽ.|
       |  |  |  | /,rr―|lヽ  l、 、 .|´t-r-、l | | |,.| |
       |  |  |  | l/ |l  `、ヽ l ヽヽ | ヾiヽ,.l  | |/,l|
       |  |  i  |,'l ノr=-、 ヽ ヽヽヽヽト=-|、 l|| .| ト, l|
       |  |  |、 | / r'//i    `   r'//、ヽ| l | |}.l l|
       |  |  |ヽ |  { `-'l        ト-.'l}  .| ! リ,' lヽ、    長門牧場って、あの?
          | .|  l |、{ 弋_リ       弋_リ  .| ,'  r' |l|ヽ
        |ヽ l  ヾ.|  ,,,,,      '    ,,,,,  .| l | |l.|
        リヽ l  ヽlゝ      、 _ __ ,     ,./ / /|l | リ
        |  ヽヽ ヽ `ヽ 、_        ,. - ' ,/ イ/ ! ,リ
          ヾiヽ r、 i  _,> 、 __ - '´|_r4 / i/ !'´
             ヽ ヾ |ヾf==ヽ、___, ,___ t==.}
              ヽ、 ,り     ,l|l    ,.[
         ,r‐ -- '_´ノ-' ̄ ̄ヽ、__,l|l_,r,///,,`ーr=r- 、___
       /   l  |///////////,|///L,-///////`ヽ    ヽ


9

        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !   うらやましいぜ。
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`   リミットブレイクもいるんだろ?
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |

  リミットブレイク…。生涯成績9戦3勝ながら、GⅠを二つ勝っている馬である。


59ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:02:34 ID:ej0y6Hf.0

  とにかく馬に関しては圧倒的な情報量を誇る有希である。

  2泊3日の間には、女子ばかりか男子にも一目置かれるようになった。

  そして次には保護者面接まである。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi    両親がおらんからの。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}   わしが行くしかあるまい。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


60ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:02:50 ID:ej0y6Hf.0

  これは保護者がどのくらい競馬サークルに理解を示しているか、

  また両親の体格から、受験者の体質を調べるものである。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi    もう身長は止まっておるしな。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}   両親もそんなに大きくなかったしの。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


61ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:03:06 ID:ej0y6Hf.0

  何より有希が馬の馴致まで出来ると言われれば、これはもう決まったようなものである。

                            ____
                          ´          `
                   /             \
                 /       /:丁:\      ヽ
                 ,        {:::・十・:::}
                   i  /:   /\V|V/\ `ヽ  i
                   |  { /ニニ二二二ニニヘ }  |   オグリ以来の競馬ブームで倍率は高かったらしいがの。
                  }  {/≧=======≦ヘ! :{
                /  jィ{_三三三三三三三_}ト} 八   有希はもう、すぐにでもデビュー出来るくらいの腕は
               { /^Y { ー’一'i | ー’一イ /ヘ.  )
               `{ 爿: `ー=彡ヘ i |ノヘ、ノ {Y }⌒ヽ    持っておるよ。
                   /人_ノ         ー′     {_丿:::::::::::.、
.        ,r―――=彡::::::::::::{    -―===ー-   }::::::::::::::::::.\
     /´ ̄`ヽ ::::::::::::::::::: ノ{      、;;;;;;;,       }::::::::::::::::::::::::.ヽ
    / 〉/ 〉/ 〉∧:::::::::::::::::/八             八:::::::::::::::::::: i |\___
.   〈_/〈_/〈_/三∧:::::::::: /⌒>へ、          /:::::::::::::::::::::::::: i |/   /\
     三三三三三∧::::::::{ /  /^ー==彡彡彡イ::::::::::::::::::::::::::::::::: i | ̄ ̄\_丿ヽ
     ニニニ三三三∧::::::∨     丿しへ/ :::::::::::: _ -‐=ニ二\_j三三三\
     三三三三三三∧::::::∨  ____彡::::_  -‐=ニ二三三三三三三三三
     ニニニ三三三三∧:::::::V´ _  -‐=ニ二三三三三三三三三三三三三
     三三三三三三三>=ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三
     三三三三三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     二二ニニニニ/ニ二二三三三三三三三三三三三三三三三三三


62ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:03:21 ID:ej0y6Hf.0

  かくして有希は競馬学校への入学を許された。

  中学の教師たちは皆嘆いたという。

.   +   /■\  /■\  /■\  +    せっかくの頭脳が~
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +  札幌の進学校へも行けたのに~。
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

                 ____
               /      \
             / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \    有希ちゃんらしい進路だお。
              |      (__人__)     |
            \     `⌒´    ,/
            /     ー‐    \


65ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:06:21 ID:ej0y6Hf.0

  かくして1992年4月、有希は競馬学校の騎手過程に入学した。

  動機には他に3人の女子がいた。無事に卒業出来れば

  中央競馬初の女性ジョッキーの誕生となる。


           _ ---─── - . _
        / ̄             丶.
       ;                  ` .
      イ                     \.
    /           .             ヽ
    .           /              \.
   /           /        i    .  .ヽ  .ヽ
  /    i       /    .  /ソ  !   | .ヽ  ゝ.
  |     .     !  |  / /´/  ノ |  .|   ヘ  |
 ノ|     !    |  | /./ =. /  / /  / |  i .!  !
  |     |    丶 |ノ ´    /  .イ  / /__|   | |  |
  ヾ|   丶.    ソイ==__ / / //    |  / /| /
   ハ   i ヾ    |;;;;;ъ0ミ    /      | // ||
    \ ヽ rヽ    |∂;;;;;;/      -==ミ |//   |
     .|   《( |   |ゞ-- ´     / .;;;;δア//
     \  |ゝ |   |         ;;;;;;ο /  /
       ヾ  丶|   |       ,  - /  /
        从  ヽ  |     __     /  イ    そんなに甘くはないと思う、
         ル\|丶 |        /|   |
           ソ ハ |ゝ .. .. r ´ ソ | |
         /\  ヽ|  |       |/


66ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:06:39 ID:ej0y6Hf.0
  
  入学時点で体重は43キロまでとされ、その後も毎日体重計に乗るのが、

  騎手の卵たちの日課である。152センチで細身の有希はともかく、

  特に男子は成長期の身長の伸びで、競馬学校を去ることが少なくない。


             ___          r 、
         ,   ´     `     |ノ
       /            \   ∠ )
       ′  /   イ  l   l   ヽ
.     /   / \/ |ハi |    l   ヽ トー─ 、
     /   / \/ー‐イ | lヽ   |   | | _
.    /   l  l/     |ノ  ヽ |   | |´     }
       r |  | x≠ミ     }ハ l / |      ′  同室だね。
    i l l ゝ|  | ::::::::    =ミ | l/  |    /
    | l l  |  | u    ' ::::::: /j/  |     /    よろしく。
    | | l  |  |、  ( `ヽ   /l l/  l |   /
    レ八l  |  |rト    .. < |/  八_|  ,
      \|\|{ \_二ア ヽ\/_/   /
     - '"´ |   V /}{\ } |    イ
   {     |___Y  ||  V _|   /        ※本来は3人一部屋であるが
   |   、    | ゝー介ーく |   l/
   |   \  l  ヽ / l   /    |          女子が4人のため二人一部屋となる。
   |       |   \  l /   |
   |      ノ    \ /     |


67ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:07:21 ID:ej0y6Hf.0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ    こちらこそ。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

  学校は全寮制であり、一度入れば最初の半年は親にも会えない。

  有希は一人で入学式にも出ていた。


68ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:07:37 ID:ej0y6Hf.0

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/     おっとのんびり挨拶している場合じゃなかった
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ     10分でまた集合って忙しいよね。
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│     着替えた。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /                      はやっ! >
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /     連帯責任になるので早くするべき。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


69ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:07:52 ID:ej0y6Hf.0

  競馬学校はちょっとした軍隊か、刑務所のようなものである。

  それを知っていた有希は、何事も早くしていた。

  また一人が遅れたら、連帯責任になることも知っていた。

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !      お待たせ。
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、      行こう!
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ


70ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:08:12 ID:ej0y6Hf.0

  最初の教室に戻ると、女子は全員がそろっていた。

  だが男子はまだそろっていない。

  3分ほど遅れて、のんびりした駆け足で二人がやってくると ――

          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   遅い!
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈     何をしておったか、貴様ら!
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐

  いきなり鉄拳制裁であった。


71ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:08:30 ID:ej0y6Hf.0

  これには女子は当然、男子でさえ圧倒された。

                    _, --―-  ,,,,
                  , "',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`' 、
                 , '  /:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /ヾ '".:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、___;;;;;:.ヽ
     ,  -―..'''''''''' ―..- ..,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``''......:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙..ー..、:.:.:.:.:.:.:.:.!
   \::::::::::::::::::::::r=ニj ヾニニ==、,, 、;;;:::::::::::::::::::::`'....、:.:.|
    \:::::::::::::::::k/  :::ヾソ~`_ヽ、:::::::``;,;,;,,、:::::::::::::::::`':.....、
      `'  、:::/   ..::::::,' ̄"::::::::ヽ:::::::ヽ;,;,;`;::、::::::::::::::::::::::::゙:....、    いいか貴様ら!
            ,ヾ ,,,_   i、         :::::::\;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::\
         !/,  `''":!         ..:::::::::::"ヾ-、゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  貴様たちが3分遅れたため
         |.″    |    ::::    :::::::::::ノ,,,_ノ ,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           .!,´\   l    ::::::::::::::::::::::::  r;;,,__ ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::_ノ  のこりの12人が技術を磨く時間が
         l|:::::::ヽ       ::::::::::::::::::::l    ,...:::'";:,‐ー ''''''''''''''" ´
            ,'i_ -=,' !    ::::::::::::::::::::;;`"":::::::,';:/             36分失われた!
         iヽ`"ノ .i   i:::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::,';ノ  
         |     "  ,':::::::::::::::,:::'"::::::::::::::, '!               まず頭を下げて謝れ!
         !  _,,, '"  ...:::::::,:::'"::::::::::::::::::::/:.:.!
            ` 、::;;;__:::'"::::::::"::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.i
             ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.|


72ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:08:45 ID:ej0y6Hf.0

                    /: :  ̄ `  、
                  / `i: : : : : : : : ` 、
              , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
             /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
            __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
      , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
     /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
     '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
      .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '"
            |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
            .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /         ここはお前たちが通っていた
            ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"  
             ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /           アマチャン教師の学校とは違う!
             ', └- "'   i ::::::  (. /
              , `;;;'"   ,'::::::::   l             それがイヤなら、今すぐ荷物を持って出て行け!
              ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                 / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._        こちらはそれで一向に構わん!
            _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _


73ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:08:59 ID:ej0y6Hf.0

  かくして有希の競馬学校での生活は始まった。

  そして間もなく、自分が特別扱いされていることに気付いた。


          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )     長門! 見本を見せてみろ!
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ  
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈    
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐


74ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:09:19 ID:ej0y6Hf.0

  厩舎作業から乗馬まで、自分の担当する部分は他の生徒より困難であった。

  作業量は多く、担当する馬は気が荒い。

  そしてそれに、周りもだんだんと気付いていた。


  ∧_∧
 ( ´∀`)   な、長門、大丈夫モナ?
 (    )
 | | |
 (__)_)


               ___........,,,,,,,_
            >-''''': : : : : : : : :'''-、
         >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
      >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
    >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
 ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
   /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
   /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
  l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
  |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
  |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
  .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
     |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/    何が?
       l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
        l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'
        .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
        .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
         ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ


75ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:09:37 ID:ej0y6Hf.0

  厩舎作業は他の3倍のスピードで終え、入学したときからモンキー乗りが出来る。

  学科に関しては満点と、教官も文句のつけようがない作業である。

  最初の一週間で、有希はその年の生徒の代表として認められていた。


             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    長門! 腰が高い!
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  お前は砂の上だけで騎乗するつもりか!
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :


77ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:09:57 ID:ej0y6Hf.0

  芝とダートでの騎乗の違い。そんなレベルの高いことを、

  有希は求められた。そしてそれに応えたのである。

            . . :-─────-: . . ._
        ,. . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : \: : : : :\
       ': : : : : : : : : : : /: : :/: : :/: : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
.     /: : : : : : : : : : : /: : :/: : :/: : : : : : : }: : : : : :',:. : : : : .
    /: : : : /: : : : : : ,′: /: : : :|: 、: : : : :∧: : : : : i:.: : : : : i
    ,′ : : /: : : : : : :{ : : ,′ : : |\\: : / __V_: : : |:.: : : : : |
   ,': : : : /: : : : : : : :i: : :| : : : : |\\∨´   V: : : l:.: : : : : |
   : : : :./: : : : : : : : :|: : :| : : : : |\\/     ∨ /}:.: : : : ∧
   ′: : :{: : : :/ : : : |: : :| : : : : | : ヽ/ ,ィ示r ∨∧:. : : /:|
  : : : : :,': : :/: : : :/ : |: : :|: : : : : ',: :/ 〃 んハ  } rイ|: : /: : j
  i: : : /: : /: : : :/: : ∧: :l : : : : : ∨ {  {トx}   {リj/|:.: :/
  |: : /: : /: : : :/: : : { ∨: : : : : : ∧   ー'     ヽ:.:. |:.:/   すごいなあ有希ちゃんは。
  |: /: : /:. : : /: : : :八 ∨: : : : : : ∧ ////     }:.: |/
  |/: : /:.:. : /: : : : ':.:.:.\.}: : : : : : : : l      __   ′ |     やっぱり子供の頃から乗ってたの?
  {: : :,':.:.:. /: : : : /:.:.:.:.:.ハ : : : : : : : :!     { ⌒/ /:.:. :|
  l: : :|:.:.:.,': : : : :/:.:.:.:.:/  | : : : : : : : |    ー' /:.:.: :|
  V: :|:.:.:|: : : : /:.:.:.∠_ ハ: :iヽ: : : :|__     /:.:.:.:. : |
   \{\{: : : /:./-──- V ',: : : |:.:.:.:丁 二:.:.:.:.: : /
      ∨/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\V: /_ノ人   }:.:.:ノ/
       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∨::.::.::.::.::.:ヽ ノ//
     /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}ヾ:.:.::/⌒Lう、
.    /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∧: ∨    } )
    {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.::.::.:/ } /     }ノ


78ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:10:15 ID:ej0y6Hf.0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     赤ん坊の頃
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//        泣き始めた私を馬に乗せると
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' / 
         `ヘ lヽ       _      厶 ./           泣き止んでいたらしい。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \

  有希にとって幸運だったのは、この唯という少女と同室になったことだろう。

  栗東の近く、滋賀県の豊郷からやってきた彼女は、お世辞にも才能があるとは言えなかったが

  前向きで善良な人格を持っていた。


79ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:10:29 ID:ej0y6Hf.0

  さて、競馬学校の一日であるが、まず起床は朝の4時。冬場は5時となる。

                  -────-    、
              . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
  .           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
           /: : / \/ |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
         /: : : :/ \/ __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
          /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : : :|: : : : : :i
        {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|: : : }: : :} : : |     寒い~
  .      /: :/ : 八/ /   }     /   } 〉|: :/: : /: : .〈
       /: :/: : : : / {_   ノ     {_   ノ∧人:/: : /: : : :∧      眠い~
        | :/: : : : /   しノ ////// しし'/: : : : :/ :/ヽ: : : : |
        |/: : : : :.{       r-~く     /: : : : :/:./ ノ : : |: :|
        |: : : :/ :丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: : : : :|: :|
        | : : ∧: : : \    {/   }  /: : : : :/: /: :|: : : : ハノ
       \/  \: : : :>─r ァ t─ァ/: : : /: /: :/: :ノ/
            \:_:_|.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ/
           /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
          /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
  .       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/

  ここでまず体重を毎日量る。着替えると準備体操をしてから、まず馬に飼葉をやる。

  人間の食事はその後である。


80ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:10:45 ID:ej0y6Hf.0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   ちゃっちゃと済ませる。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


  この時、馬房の掃除も済ませる。馬糞を捨て、尿に濡れたワラを

  外に出して干すのである。


81ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:11:10 ID:ej0y6Hf.0

  7時ごろにはそんな作業も終わり、やっと朝食となる。

  これが不味ければ文句もあろうが、非常に美味しい。

              _,. -―――- 、
            /: : ‐: : : : : : :‐- 、: :\
            /: : /: : : : : : :\: : : : \: :\
         /: :/: :.|: : : : : ! : : : \: : : :.ヽ: : ヽ
         /: /: : 八: :!: : :|\: : : : ヽ: : : :',: : :.',
        ,': /ニ7⌒!:.!: : :| ⌒ : : : : : : : : |: : : :!
          /: :.|: :./  V\: !   ヽ: :!: :.|\|: : : :.\__,
       /: : :ハ: :|     ヾ   ∨!∨: : : : : : : : :ヽ
        /: : : : :.V:! ○      。   !: : : : ハ: : : : : :.ハ
     /:/: : : : /: :! 、、  ノ     、、 !: : !: : :!: : : : : : :.}
     // |: : : /| :八    _ 、、    ,ィ: :/: : /: :ハ: : :|V
     {! 从: i'´ ̄::::>、 _│  イ!V /: : /: / |: :/
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r '  ハ:/: /‐く  V     ノゴハン♪ ノゴハン♪
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
.     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *

  しかし体重がある程度重い者は、ここで我慢しなければいけない。

  現役の騎手を思えば、多少重くても構わない気がするが、

  だいたい40キロ台の前半に抑える必要がある。


82ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:11:26 ID:ej0y6Hf.0

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl   私はむしろ、もっと食べて
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      筋力を付ける必要がある。
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !

  この時も、有希は平然と食事をたいらげる。


83ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:11:44 ID:ej0y6Hf.0

  食事を終えて8時からが、実技の訓練となる。

  実際に馬に乗るのだが、馬に乗せてもらっているというのが正直なところである。

今だ!2ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡  ←このように落ちる者もいる。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//      私は何をすれば…。
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./             他の馬を誘導してやれ。>
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′

  有希の馬は先頭に立って、へっぴり腰の生徒を乗せた馬たちを

  練習場へ連れて行く。もちろん中には既に達者に乗るものもいる。


84名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:11:58 ID:id5b7d2U0
唯がじゃじゃグルの騎手編に出てた国東みたいになりそうで怖いわ・・・


85ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:12:01 ID:ej0y6Hf.0

  二時間馬に乗ってそれが終わると、慣れていない者はもう、膝が震えている。

  それを我慢しながら、馬の手入れを行う。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./     手を抜いてはいけない。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \


  毛並みを漉き、蹄の土を掘り、ブラシでマッサージする。


86ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:12:27 ID:ej0y6Hf.0

  12時から昼食。ここでも有希はしっかりと食べる。

               .. .. --:7:ヽ――: . . ..、
             /: : : : : ::l: : : : : : : : : : : :.\
            ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ./: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
           /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
          ./ /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!
         /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
        ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!   いい食べっぷりだねえ。
         | : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |
         | : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|
        /イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!
       ./' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._      食べてその分運動をする。>
            |: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/
            ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/
            ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /     なるほど。
             ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
         __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
        ./ /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
       .ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧
     /  l |   ィ }:::::::::::/´Tヽ::::::::::::::::l   /  \


87ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:12:45 ID:ej0y6Hf.0

          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
         /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
        /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
  .    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
  .    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
     ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
        |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
       1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
        ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /     体重の重い人に遠慮して食べないのは
  .      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
          ` lハ:lヽ、       ,.-1:./         自分を不利にするだけ。
            ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
             ,r'^,!       「ヽ、'´          46キロまでは遠慮なく食べるべき。
          _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
      _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
     r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
    / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


  有希の主張も極端である。だが今のところ彼女の体は、

  40キロ台の前半までしか、体重を増やそうとしない。


88ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:13:01 ID:ej0y6Hf.0

  午後からはまず学科の授業が始まる。おおよそ高校の授業と同じだが、

  もちろん競馬に関するものもある。法規がそうだが、残りは馬自体に関するもので

  特に蹄に関することは、一つの学科として習う。


                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/    ← 教科書丸暗記中
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'


89ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:13:21 ID:ej0y6Hf.0

  夕方になると、また厩舎で作業が待っている。

  乾かしたワラを中に入れ、馬の様子を見て、飼葉をやる。

  お馬様の食事の後で、人間が食事をする。この食事の前に自由時間がある。

            /: : : |: : : : :| :|: : : : : :|   >、─-: : : : : \: : : \: : : : : : : : :
          i: : : : |====:| :|: : : : : :|    \: : : ヽ: : : : \: :. :∨: : : : : : :
          |: : : : |: : : ; ィ大: : : :.|     \: : : \: : : :\ : V: : /: : : :
          |: : : : ',: : : :|  \: :|     ィえ抔ミxヽ: : : : :\|: i/ : : : :
          | :|: : :∧===|    \j       {i::.::.: }}}ハ : : /: : : :| ヽ: : :
          | :|: : : :∧: : | ィえミx        {トxzイ}  |: :/: : : : :|  }: : :
     {^ヽ     | :|: : : : :∧: |{{ {::.::ハ        {辷Zリ  | : : : : : : j ノ: : ;    おしゃべりの時間だよ。
     |  i   八|\: : : : |Vハ Vトxi}               l: : : : : : /l´: : /
     |  |         ∨: : |: :.∧ ゞ''" ,      """"  l: : : : : /: :! : /: :    有希ちゃんは色々ありそう。
     |  |       V : |: :.:.:∧""                 l: : : : /: : :l: :′:
     |  |        ∨:|: :.:.:.:∧       、           |: : : /:|: : :|: {: : :
^Yヽ、| !        ∨: :.:.:.:.:八    ヽ)        |: : /: :|: :∧:.:.: : :
 {   \ |         /: : :.:.:.:/.:.:.\           /ノ :/: ノ!/:.:∧:.:.: :
 |\   ヾ        /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:..._      / >────-- 、
_人__ )   ヽ     /: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.|:.:.:.:>ー-≦ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
   ′    }    /: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.|\:.:.:.:.:.:. rく/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
   {    |   ,//へ:.:.:./}:.:.:/  >─‐ァ7ア〈:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
    ヽ     |       ∨ ノ/  ..'´.::.::.://  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
\      /             /.:l.::.::.::.{ / /i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                    /.::.l.::.::.:人{ { ノ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.


90ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:13:38 ID:ej0y6Hf.0

  夕食、入浴、自由時間が1時間ずつあって、それが終わると夜の9時。

  まだまだ宵の口とも思えるが、ここでもう就寝。疲れた生徒たちはあっという間に眠りにつく。

                      _ ,.. --‐‐ ‐-  、
               ,.. ''": : : : : : : : : : : : : : : \、_
               /: : : : : : 〆: : : : : : : : : : : : : : :"'''- 、
             〆: : : : : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \
         〃_,..-‐: /: : : /: : : : : : : /: : :/ : : : : 、: :\
       ,, ''" ̄ /: :.:.:./: : : : /: : : : : : :.//: ://: : : : : : }: : : :.\
     /: : : : : /.:.: : :/ : : : /: : : : / / /:/‐、:{: :/: : : : }: : : : : ∧
...    {: : : : :./: /: : /: : /〃: : : /{: :/  {/   ゛!:/、: : :∧ : : : }: : \
.     {: : : : :{: /: : :.{: : { {: : : :/:.:.Vl. ,、.      {:{: }: : :/: :l : : : }: : : : `ーァ
     人: : : :V{ : : ∧: ∧l: : : {: : : }{  !iゝ、_  リ }: :/\.:.: : :.:}.:.: : :厂
      >: : .:八 : : :∧: :∨: : {: : : }  ヾミ=    ノノ ゙ヽ.}:  /  ノ:ヽ、
     ∠彡'", - ヽ、: : \ ∨:∧: 人.        、_  /: :.:ノ: : : : : : :.:.}
       /      ̄`ヽ:ヽ∨ :V   _    ,.ヾミ=, /  ̄ >、: : : : : : ノ
.     /           .Y、:}: :.:{   ( ゙ヽ     ゛/ ̄ >、: : : }: :  ̄/
.    /            } ト\{、xニラ. ´   ,イ (: : (: : : :ヽ人: _:ム
  ./               イ ./| ̄/ ( ユ_‐‐=rニT゛ユ_: : : : )\ヽ,
  /               〈 レ''/,,イ  〈へ } .// / / ._`i     V
              /   「 .{  〈_i 〉{^ ^ ^  ムノ
                /     .人  ´ ../,ノ     ノ
            イ    /    ./    /


91ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:13:55 ID:ej0y6Hf.0

  分単位でのスケジュールが身につけば、時間を無駄にすることもなくなる。

  有希の場合、さらに時間を短縮して、北海道からの手紙に目を通す。

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    今年もマリアにはシービーを付ける、と。
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

  この年の8月、シービーの父であるトウショウボーイが亡くなる。


92ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:14:10 ID:ej0y6Hf.0

  かくして競馬学校の一日は過ぎていくのであった。

                 ,/´  ̄´`  \ 、_ _
              , - ´: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : `ヽ、
           , /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`、
       /: : : /: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     /: : : ::/: : :: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: :`、
    /: :/: ::::/: :::: : :::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::: :`、
   ///: :::/: :::::: ::::::/::::::::|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::::::::::、:::|::::::::::::::::|:::::::::: : : |
  / ´ /: :::/: ::::::: ::::::::i:::::::: ノ:::::::::::::::|:::;::::::ヽ::::::::::::::::`l;;;|::::::::::::::|::::::::::: : : |   実家での作業に比べれば
 /  /: : /: ::::::: : :::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::iヽ:::::ヾ:::::\::::::`il:::::::::::::::::::::::::::: : :|
´   |: : :|: :::::::::: ::::::::::::::::::|  l|:::::::::::::::::|::|\:::::\:::::\::::|::::::::::::::::::::::::::: : :|   かなり楽。
   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i::::::::::::::::::: トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|
          ` |:::::::`、     _ _       / i|:::::::/::::::::::ハ:/
           |:ト::::::ヽ             イ:::::/|::::://
            ilヽ::::::::|\        /  /::/ |::/
            |l `、::::|  `ヽ、 _, - ´   //ノ=レ´ ̄i
            ` ヽ:|      i:ト     / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                      iハ    ´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                      /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                     ´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


          第77話     競馬学校へ    了


94ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:15:54 ID:ej0y6Hf.0
現実では3人の女子が全員辞めてますからね。
一人は相当頑張ったみたいですけど…。


95名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:16:20 ID:eSmr/uA.0

実家の方が楽なのかw


96名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:16:30 ID:cl.5KnJ60
乙でした
短時間で連続投下本当に乙ですw
有希はダービージョッキーになれるのかな?


97名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:18:11 ID:oNqY7kqg0
お疲れ様です
こないだテレビで騎手の学校やってたけども、あれホント辛そうだったよなぁ
適正体重・身長含めた素質無きゃダメなのに、さらに節制とか……
……オイラには、とても真似できましぇ~ん


98ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:19:29 ID:ej0y6Hf.0
ちなみに今回の話は、だいぶん年代が混じっています。
3人部屋というのもその一つですし、起床時間もです。
さすがに実地に取材には行けませんので。


99ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/02/03(日) 18:21:10 ID:ej0y6Hf.0
実家では若駒の馴致とかしてますからね。
それに比べれば楽でしょう。


100名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:24:06 ID:O/1.K4Sw0

ハードなことを簡単にこなす人間が近くにいるのは、プラスにもマイナスにもなるだろうなあ
結局は受け取り方しだいなんだろうけど


101名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:24:09 ID:YsZteVL.0


家族ぐるみ24時間体制の小規模生産牧場とちがって
ちゃんと睡眠時間が決まってるし幼駒もいないし訓致もしなくていいから楽ではあるんだろうな


102名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:26:21 ID:0J8cVWHI0
長門が騎手になるとルーカスさんが聞いたらウチに来いとラブコールが凄いかも?


103名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:26:38 ID:6w2bkSo20
おつおつ

生き物相手の夜討ち朝駆けも、基本的に学校の厩務員がやってくれるから決まった時間だけやればいいしなあ
まあその代りにやらないといけないこと(騎乗訓練や座学)があるわけだが、有希ちゃんは半分くらい既に身に付けちゃってるっぽいし


104名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:36:25 ID:KVV1FmfM0
蒲郡のチャン・ツィイーは有希の1期下になるんかな


106名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:50:41 ID:l.5P1mpw0
>>102
デビューシーズンから矢の催促が来そうなw せめてBCくらい乗りに来い、的に。


107名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:52:23 ID:l.5P1mpw0
>>103
リアルだと、そこまで極端に優秀な生徒は、退屈や慢心と戦う必要が出てくるだろうけどね。
有希の場合、学校をはるかに越えたレベルのところで、そんな暇がなさそうw


108名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 18:57:09 ID:8XZn9JwM0


武豊が恐れた女
デットーリが認めた女
河内洋が感謝した女(ジョージ的な意味で)

後何かあったっけ。


109名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 19:15:50 ID:yApe6EmM0
乙でした
過小に見積もっても学校を卒業できるだけの能力はまずあるから、
隣人の悪意がある場合の方が怖いでしょうな。慣れてなさそうだし
人畜無害な唯ちゃんが同室で良かったね


110名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 19:27:48 ID:4rcGKjzY0

長門有希伝説が今更に広がる


111名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 19:48:43 ID:sOU1Nb4E0

慢心というのとは違うけど、長門は他人とコミュニケーション取る上で
色々と難のある性格なのも確かだから、同室が唯というのは確かにツイているね


112名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 19:55:09 ID:.B76RhgQ0
同期はマミさんとヒロさんだろJK


113名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 20:31:32 ID:rxBdt6FE0
お疲れ様でした。
他の候補生も見せられると頑張って欲しいと思ってしまうなあ・・・


114名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 21:30:29 ID:IbbbzIJc0
乙です

有希ちゃんでも、パワーとか体力の面で簡単ではないよな
あと競艇マンガだけど、モンキーターンで女は男に比べて
自己防衛本能が強いから、きわどい場面で思い切って行けない
って言われていたな


115名無しのやる夫だお2013/02/03(日) 21:36:35 ID:lYf70S/Q0
乙でした。投下早いですね。有希ちゃんの同室が嫉妬とかと無縁そうなキャラでよかった。
ああいうタイプの子って嫉妬でいじめとかありうるからな



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第二部
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: