このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 186 9月 第2週 固定コミュ 『シロウ&イリヤ』


1112◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:21:49 ID:Yb/o7WcU0



 ̄`  ,、                 /                 イ:: :: ''" :. !       イ::::::::::::::
.   /  ヽ                 /              イ:: :: ''"    :.. !    ./::::::::::::::::::::::::::::::-‐ァ::::/
. イ  , :. ´` : 、        イ              イ:: :: : ''"       !   ,::::::::::::::::::::::::::::イ   //
´  /     .冫ニ = , : ´               .<:: :: :: /          :、  /::::::::イ/::::イ/   〃
.  ,:       ./:: ::. イ                イ: :: :: :: :: :: ::}          ヽ  /./ ./::/ ./     .′
 /      /:: イ                .<:: :l' :: :: :: :: :: :: :}      ,:      ,:/  /::/{  i         /::
.,′      イ              イ:: :: :: :: :i :: :: :: :: :: :: ::}    /      .;'   レ  ヽ {   i.       /::::
′      イ                 /:: :: :: イ..:: :', :: :: :: :: :: ::.リ_.. :: ´ ̄  ‐-        { ヾ   !:}    /::::::
.     /             イ:: :: ::/:: :: :: :: ::ミ_:: ::-‐≠〈:; '´              _    ヘ    レ     /::::::/
  /                .<:: :: :: :: :: -‐:: ´:: ::-/´ :: :: :: :: ':,               ヽ.   \     /::::::ィ
./            イ:: :: :: :: :: :: :: :: :彡 ´:: :: ;' :: :: :: :: :: :: :ヽ                  丶 ト .\   , '::/ ハ
          .<:: :: :: :: :: :: ::_;;   -── -  ;; _:: :: :: :: :: :: `ー..、   _,,,,.. -,, ´_    ` ミ /::イ彡′
ヽ __ ,, <_  -‐                 ` ー─────---──- =ニ二:: :: ‐ -=彡"-イ  ;



1115◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:25:20 ID:Yb/o7WcU0








          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          |    ほら、できる夫。 もう、朝よ――――?
           乂______________________..ノ



                                       ぎゅ…


                            ,.-‐-、,. --―,ァ '"`)
                            /     `''ッ‐'"  ,. ゛
                         ,./  ,r<`./   /
                         / |  j′∨    /ヽ
                       ,.ィ゛ │ ,ノr"`ヽ  ,/  `、
                        / |  ,i´'ー'゛λ、   `ぐ、   `、
                      r'゛ _ノL.ノ   / ヽ、  ヾ:、   `、
                     ゙ァ'フ   i′   ′  '゙ト、    `>‐-、!
                  j′              j′ヽ、/ '´.ノ !
                   |                |   /   /  i.
                    |             し'′  ,/    i.
                     |                '′    /       i
                 │               /        ゙、
                 /                    ハ         ヽ
               _, - '゛                  , ′ ヽ、     `、
         _,. -‐'"´                   _/ヽ、         丶
    _,.. -‐ ''"                     _,.-'"     `ヽ、           ` 、
                        ,. ‐'"           ヽ             `ヽ、
                         /               ヽ、             丶、
                  _,. - '"                 \           `丶、
               _,. ‐'"                          \             `ヽ、
           _,. ‐'"                            \
        _,. ‐'"                                     \
    _,. - "                                         ヽ


1116◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:31:26 ID:Yb/o7WcU0





              ヽ:::::::,::/:::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::....
                  ゝイ/::イ::::::i{::::::'::::::::::,::::::::::::::::::::::::...
                   `メ ``トミ」{:::::|:::::::::i{::::::::::::::::::::::::::::::..
                   り}     ``トミ::」{_:::::}i:::::::::::::::::::::::::.
                    У     ´'笊ミ、  ̄从::::/:::::::::::::::::::.         もう、起きないと。
               /      γ::::::心  /:::::/:::::::::::::::::::::::.
           r            _)::::::::抃./::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ,         乂;;;;;ノ'゙`.::/:::::::::::::::::::::: /:::::
                {             /:/:::::::::::::::::::::::/::::::::
              }` 、    //////:::::::::/:::::::::::::::/::::::::::
                 ,             .::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::
                 }             /:::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::::
                 `     .,___,. イ::::::::::::::::::::::::/ ::::::::|:::::::
                   }   /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::
                   | /::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::
                  ノ´:::::::::::::::::::::_ -=  {::::::::::::::::|::::::
                  /:::::::::::::::‐=≦      {::::::::::::::::|::::::
                    /:::::::‐=≦          {::::::::::::::::|::::::









                     ,.. ¨ ̄ ̄¨丶
                     , ´           ヽ     ~゚
                /  ノ~    ゛ー    ヽ
                    i   --‐     ‐--     i
                    {     '          ノ
                ヽ    ~~     /
                 >       <




                     【安価↓5~7 何と答えますか。】


.


1117名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:31:57 ID:ZsJRmS/k0
おねむである


1118名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:00 ID:5Gr.ATTc0
クッモーニング
蜘蛛なだけに


1119名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:02 ID:hkvojoHo0
下の方はもう起きてるんですけどね。


1120名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:25 ID:7VNouFqo0
あと五分…


1121名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:26 ID:s2tLEaZ20
ああもうそんな時間ですか
名残惜しいですね


1122名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:31 ID:lKGXr.E.0
ここは、おはようのチューがお約束でしょうか


1123名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:37 ID:hkvojoHo0
眠れる王子様はお姫様のキスで目覚める物ですよ。


1124名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:46 ID:dMvv9D7o0
おはようございます、初音


1125名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:32:58 ID:ZsJRmS/k0
まだあなたと一緒にいたい・・・なんていったら甘えですかね


1126名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:35:49 ID:doAwOCn.0
安定のホストである





1127◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:37:06 ID:Yb/o7WcU0





        ____
       /      \         ああ、もうそんな時間ですか――
     / ⌒    ⌒ \  
    /   (●)  (<)  \       ……お姫様の、おはようのキスが欲しいですね。
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ











             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::!::::::::::::|::::::::::::::::|:::ヽ::::::::::',
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:::::::::i::::::::::::||::::::::::::::::|::::::'|::::::::::',
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:::::::::i ::::::::::儿:::::::::::;_从::_|::::::::::::',
           /i:::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::i从:::::乂:::  _/    `-、 |::::::::::::::',
          /;::i::::::::;:::::::::::::::::::::;:::::::::::::i ____,,,, -='"          |::::::::::::::',
       |':::i::::::::::';:::::::::::::::::::::;::::::::::::i                |:::::::::::::::;
       |::::i::::::::::::';::::::::::::::::::::;::::::::::::i    _, =ニ,     ,=ミ、 .|:|::::::::::::::;        ……ばか。
         |:::::;::::::::::::::':;::::::::::::::::::;:::::::::::i -=,':;;;; . /     {//,'- |::|:::::::::::::::;
       |::::::::;::::::::::::::::':;::::::::::::::::;:::::::::::i ハ_辷'ノ       '""  .|:::|:::::::::::i::::'.,
       |::::::::;:::::::::::::::::::'::;::::::::::::::;::::::::::i. """        /l/|:::|::::::::::::i::
        |::::::::i::::::::::::::::::!::::';:::::::::::::::;:::::::::i:. /l/l/l      ' ,':::::|::::::::::
      .|::::::::i::::::::::::::::::i::::::!:':;::::::::::::;:::::::::i.        _,   /:::::::|::::::
       .|::::::::i:::::::::::::::::::i:::::i:::::'::,::::'::,≧-:,:_i,      '" /:;
      |:::::::::i::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::::: _', : : : : ≧-、_   ,/-' 
      |:::::::::i::::::::::::::::::i::::i::::::::::::::::i,- - 、:_::_::__  三≧
       |:::::::::i:::::::::::::::::i:::::i::::::::::::,-"  ``::-::::::::    
        |:::::::::i:::::::::::::::::i:::::i:::::::::/      ':::`-:


1128名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:37:38 ID:lKGXr.E.0
正直、こんなの言ってる奴が居たら無言で顔踏むけどな!


1129名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:39:31 ID:Khhzw4qg0
俺だったら顔面を拳で撃ち抜く


1130名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:39:33 ID:s29z1X1M0
ペッ


1131◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:40:30 ID:Yb/o7WcU0



::::::::::::: : :.'         ヽ:::ノ   /// l::::/::::::/ /辷 }|:::::::::::::::::}
::::::::::::: : :i           f'´    。   |:/::::::::′ {  リl::::::::::::::::::.
___:::::::::::::{           ',        /イ:::::: /   //:::::::::::::::::::|       …………ん。
..八:::::::::::|          |      / {::::::/  / /::::::::::::::::::::::
  \ ハ           ヽ、      _l:::: ′     {:::::::::::::::::::::::::::|
  ( \:{              ノ)     /|:::'  ij  |::::::::::::::::::::::::::::
`ヽ_人  \           ^ 、    !::,′    乂::::::::::::::::::::::::|
`ー--、             「 ヽ__{ 」/イ¨ヽ  (  >ー 、::::::::::
:::::::::::: l ヽ      _ ーァ_ノ ゚  八:∧ l::::::::ヽ   /    `ヽ、:|
::: ::::::::::|   >  /   / \     \ヽ\:::::} /          \
:::::::::/    _/     /_ _.X⌒ヽ、  ヽ{ ヽ:|./
--イ =辷三彡へ _.r一′   ゙¨ー=ヽ、 >´¨{
  <ー---      乂___、         ’,|   |   .′
   \             / ヽ           ’!   | /
     ヽ         ヽ、          }   { /
       \           }             ヽ  /


1134名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:41:40 ID:7FpG4FKM0
するのかよ……ぅ


1135名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:42:08 ID:3TliyUK20
本当にするあたりラブラブっぷりが半端ではない


1137名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:42:17 ID:ZsJRmS/k0
ベルデル様にやられちまえってんだ


1138名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:42:24 ID:Khhzw4qg0
COMP│ω・)仲間「トーリさん!今です!」


1139名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:42:27 ID:fSC.ICsg0
COMP|ω・`;:;.,..仲魔「ゴババァ」


1140◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:42:51 ID:Yb/o7WcU0




         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |    ……名残惜しいですね。
          乂_______________..ノ


                          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                          |     ……そうね。
                           乂__________..ノ



                                ,. '´                      ,. < /
                           ,. ´                   ,. <    /
                  _,. -―--, '´                    ,. <      /
          _, -‐‐--‐ ''´ _,.. ''´                 , <         /
      ,. -‐ ''´   . i     /´/                 /\、       /
      {       リ  //′                 ノ  ヽヽ.    /
     ゝ、._   _.. --‐ァ' /     /´            /     i     /
         ̄    { /       '    ,            /       ,. イ
            ,. ´    ,.../     ′        /       /
      _   r ´  _ ,.< /  _      _     /         /
    {´   `ヽ. i  f---、ヽ / 〃ー、ヾ|  f‐‐‐.ヽ   / 、.     /
      ',`ー、  ヽ.',  |    ! レ  ii   } !  |   ! |   !   `   /
     {、._j   `!  ト、...ノ/   八..__ノ ,'  ,'ゝ- ' |   ',    /
     ヘ    ∧ /   |  /     /   {     i.   iヾ、 ノ
      \    ムi    |  !     i   }.    |   i _ノ
          `¨¨´ ','、    !   ヽ    !   iハ    |   !´
              ー`‐--r‐ . ト、...__|    ! `ー‐''´| ,..、,'
                    |  i /    i,⌒. !      {i  !
                ー'′    |  i'       ゙ー'
                          ` ´


1142◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:48:35 ID:Yb/o7WcU0









       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |    メシア教の大聖堂へ行くのよね。 ――私も行きましょうか?
        乂______________________________..ノ






               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               |   それとも、留守を守っていたほうがいい?
                乂_____________________..ノ









                   【 安価↓5~7 何と答えますか? 】


.


1143名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:49:30 ID:TFIEOo1w0
共に行きましょう。死が二人を分かつまで


1144名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:49:49 ID:zQEPP.qc0
一緒に行きましょう、トーリやイリヤも


1145名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:50:01 ID:kdn073io0
言ったでしょういつでもいっしょだと………
それに師匠に嫁自慢もしたいですしね


1146名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:50:06 ID:3TliyUK20
いえ、一緒に行きましょう。

勝手に死を覚悟してるあの爺に結婚式の報告をしないとですので。


1147名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:50:12 ID:kdn073io0
言ったでしょういつでもいっしょだと………
それに師匠に嫁自慢もしたいですしね


1148名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:50:16 ID:cDkzOcu.0
一緒に来ていただけませんか
あなたには全てを見届けてほしい


1149名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:50:17 ID:5R4FQLWQ0
>>1144


1150名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:50:17 ID:3TliyUK20
>>1146


1151名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:51:18 ID:hkvojoHo0
COMP|ω・`)仲魔「我々は~?」


1152名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 23:52:21 ID:zQEPP.qc0
この状況ででっちゃんがCOMPを置いてく訳が無い。全員一緒じゃよ





1153◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:54:17 ID:Yb/o7WcU0







        ___
       /     \          一緒に来ていただけませんか
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \        あなたには全てを見届けてほしいですし――
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \          それに、あなたのことを、師匠にも自慢したいですしね。











                     -‐=======ミ
                    ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
               /:::::::::〃:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::.:.
                  ::::::::::/:::::/ :::::::l :::::::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::.:.
              l:::::::│::::|:::::::::::||:::::::|:::::::::|:::|::::::|::::::::::::::::: :.         はいはい。
              |::::::: L:::从::: : 儿::: 乂::: 从|::::::|:::::::::::::::::::::. 
               |:::::::::| 斗rミ    イ芋ミ|::::::|:::::::, :::::::::: :.
                |::::::::圦 弍しノ     乂し仆:::::!::::::::, :::::::::: ::.        それじゃあ少し、
                 |:::: : |∧          │::::|::::::::::, :::::::::: ::.
                 !:::::::::::从   ’       |::::::|!::::::::::, ::::::::::: ::.         身支度の時間を頂戴?
             |:::::::::|:::::::ヽ   ー_- '    从:::|l ::::::::, ::::::::::::: :.
              l:::::::: |:::::::i:: \       イ:::::::圦 :::::::::, :::::::::::::: :.
               |:::::::: |:::::::l:::::::::>  -r ´  !::::::::::::::, ::::::::, ::::::::::::::: :.
                |::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::l    |::::::::::::::::::_:::::::, :::::::::::::::: :.


1158◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:56:50 ID:Yb/o7WcU0






      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    今はずいぶんな有様だし、時間がかかるかもしれないわ――
       乂______________________________..ノ




              ;゙   ..|iト   ..ノ       }/:./
        .     {     |:|           // . 〃   `ヽ
              '     |:|       / ̄´   /       }
               i    ;リ              /       ;
               |  ../            /  {    '
               | ,ィ《            x《   :、   ;
        .      /:{【 》,     /  xくxくハ、  ヽ  i
             ,:::「゙Y【 》,     /  xく/.:::::::::::.ヽ、 }   l
        .    {:::j |::{【 》,  ,  xく/.::::::::::::::::::::::.∨   ;
            ,:ノ  !::::{【 》  {xく/.:::::::::::::::::::::::::::::::}  ′
           (_   {::::::{【 》=く_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /{
            {_  乂:::((≫≪)):::::::::::::::::::::::::::::. '゙ / !
             ヽ     ̄〃ヽ ≧=‐--‐=ニ´   /   \
              `T゙´ ̄ T{‐- }i          /      \
               |    |」\ リ``   .     /       `ヽ
               |     '  ヽ     ー--'′        厂⊇、
              |    ,   }                  /U}i  `丶、
        .        |     ;   {                     /  八      丶、
        .       |       八       ヽ          /          \_
                 |   |  ⊆入              /           /.:::`:::....、
                |    |   '゙  丶、         x≪i|            /.::::::::::::::::::::.丶
               |     |  《i   ´ ̄   ‐-=ニ:::::::::l|             /.:::::::::::::::::::::::::::::.\
               |     |   '|            >ー-  .         .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
               |     |    '.          /.::::::::::::::::::.`丶、   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                |    |    '.          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.\__j:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            __ ,ノ`   '     、       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::`丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-
         ∠二 _,     }     丶      '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ´ -‐-/ _     ノ        \   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ー‐'′   ̄          ` ー 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶、::::::::::::::::::::::::::::::::


1163◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:58:54 ID:Yb/o7WcU0





   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |    どこかの誰かさんのせいよ?  ――まったく。
    乂________________________..ノ






     ′{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_|;;::;;|∨      }:.:.:.:.:.:.:;
      { . {:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:〔:.:.:| ,     }:. |:.:.:.:.'.,
      } . {:.:.:|ヾ:.:.:.:.八:.:リ  _ノ  .从:|:.:.:.:.:.:';
     八  '::;:| |:.:\:.:.:.\:.:......_ ,.イ== |:.:.:.:.:.:.:';
      \ 刈:.:.:ィ \:.:.:.\〕、 {{ }} /ーr‐ 、― 、
          }:/   \:.:.:.:ヽ ┃┃ '´  フ^ _` ヽ',
           ,:.:{     }|:.:.ハ:.:}      {//-- 、 \
         ;:.:.    ′}!:/ }.:! 、    `¨ヾ〔 rァ、  \
        ,:.:.:.   ViIiIi{IiIⅸ′ :,  /    〕L_ヽー-  }
       ,:.:.:.:.   {iIiIiIiIiIiIiⅨ  } {   XiIiIiIiIiⅨ}  .
       ,:.:.:.:.:     ⅦiIiIiIiIiIiIiⅩ.'  . ⅩiIiIiIiIiIiIiIiI}!  .
        ,:.:.:.:.:.:     ⅣiIiIiIiIiIiIiIi},,__,,∨iIiIiIiIiIiIiIiIiⅣ  .
     ,:.:.:.:.:.:.::     | `≧===彳}} {{ ヾiIiIiIiIiIiIiⅤ   .
      ,:.:.:.:.:.:.:.::    |        ┃┃  ≧=≦/     !
    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ̄ `            ∧{     }:,
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,       `        ,:.:圦    ,:.:.:,
  ,:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r  .,       `  ,;.:.:.|:.::,___,,.:'i.:.:.:.:,
. ,:.:.:.:.:/ .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}         .,   `ヾ:.:.:.:.:.|/|:.:.:.:.:,
,:.:.:.:.:/  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂              ヘ   \:. |/|.:.:.:.:.:,
:.:.:.:/  ,|.:.:.:.:.:.:.:.:.イ         !}     ;     \.:|:.:.:.:.:.:,
:.:./  ,.':|.:.:.:.:.:.:/                { r..、  ヤ 〉.:.:.:.:.:.:,
:/  ,.'.:.:|.:.:.:.:./                 |  〉 } }/.:|.:.: :.:.:.:,
  ,.'.;.:.: |.:.:Ⅳ        :!           : } {_,ノ,ノ.:. |:.:. .:.:.:.:,
 ,/:/.:.:.:.|:.:./,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,八______,,,,,,,,,,,,}、.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.;
,.:.:./ ,:.:.: |:.:{´¨{{¨}}¨¨¨¨`''〔:::::::::::::::::::::::::::::::〕'''´¨¨`ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.;
.:./ /.:.:.:.:|:.:  ┃┃     `ヽ:::::::::::::::::::/      ' ;.:|.:.:.:.:.:.:.:;
/ /.:.:.:.:.:.|.:.:             ヽ::::::::::/            '|.:.:.:.:.:.:.:;
.:/.:. :.:.:.: |:.:.:.              ∨イ              ' ,.:.:.:.:.;
/.:. :.:.:.:.: |:.:.:.:.             ∨\               ' ;:.:.;


1165◆QOOmW3I0SM2013/01/09(水) 23:59:58 ID:Yb/o7WcU0





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




             【安価↓5~7 何と答えますか。】



.


1166名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:00:28 ID:BhQrUhMc0
貴女が魅力的過ぎるのもいけないんですよ?


1167名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:00:48 ID:sWF7JGak0
見えるところへのキスマークは避けたじゃないですか。


1168名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:44 ID:F.GtKedc0
大丈夫です
あなたはどんな格好でもきれいですよね。


1169名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:51 ID:gHbOnivk0
失礼、これでも紳士だったつもりですが、いささかやりすぎたようで


1170名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:54 ID:sWF7JGak0
見えるところへのキスマークは避けたじゃないですか。


1171名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:54 ID:N0U/xg4g0
抱き寄せて
そうですね、でもどこかの誰かさんと会って僕はとても幸せですよ?
あなたは?


1172名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:57 ID:6O92ZoCc0
ええ、実にけしからんですね

どぉれ僕もてつだってあげましょう


1173名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:58 ID:brWx7mAo0
そんな下着が似合うあなたも悪いんですよ?


1174名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:01:56 ID:5k.coD7k0
第二回戦いきたくなるんで勘弁してください


1177名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:05:25 ID:.UuWpe7Y0
急にオッサンにw





1178◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:06:30 ID:U5I9XrQI0






        ___
       /     \         ええ、実にけしからんですね
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \        どぉれ僕もてつだってあげγ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |     ___´___     |                         |   うっかり延長戦は御免よ。
    ヽ、   `ー '´   /                          乂______________..ノ
     ノ          \
                                                     








        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ       ・ ・ ・ ・ ・ ・
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ


1179名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:06:32 ID:S0c2M17Q0
オサーン


1180名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:08:46 ID:KZElZOus0
紳士力が足りませんな(ヤレヤレ


1181名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:08:57 ID:brWx7mAo0
新婚夫婦かとおもったらもう5年以上は一緒に過ごしている雰囲気でござる


1182◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:12:29 ID:U5I9XrQI0





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \        そ、それに、見えるところへのキスマークは避けたじゃないですか。
     / u (=)  (=)  \     
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /











               _ .. -…─── - _
             '´             `
           /                 \
          / .:.:.:.:.::. / .:.:.:.:.:.: イ::::::::::::::.:::::::::::!:::!
         ' :::.:.::.:.: !:.:.:.:.:.:.:::::::::!::::::::::|::::::::: ハ !:.:!
         !:::.::.:.:.:::.|:::: !:::::|::::::.|::::::!:::|::::!:::::::! |: :!     見えるところを避けるくらいの理性を保ったまま、
          |::::!:.:.:.::.:.:|:::::::l!:::::!:::::::| ::::|_:j::::j_::::::| |: : !
          |::::!.::.:.:.:.:.| :::::ハ::::|-‐└ ┘ ̄_ ̄_ `i: :!         ずいぶんと段取り良く嬲ってくれたわよね。
          |::::!.:.:.::.:.:.| ::::j,.=〒'      T:::丁ヾ: :!
          |::::!.:.:.:.:.:.:|´ イ:::::::::!      廴ノ  i: :!
          |:::::.:.:.:.:.:. !ヽ弋 ノ       ////: !          ああいうのが好きなのかしら?
         !:::.:.:.:.::.:.: ! ///       '     八 !
         |:::::.:.::.:.. !  U      ___    . :::::::!
         i:::::!::::::. ハ.       (_V   イ::::i::::::!            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         i:::::!-|::.:.:.!! `  .. _  _ ..くーi::::i!:::: !            |    可愛かったですよ?
         〉‐' ト ト::!!     :::∧///.Y!:: i!:::: !             乂_____________..ノ
         ///////\!      /  |////\l!::::::!
        √ ̄ ¨-////\  r‐<  ノ//.///\: !
       ////////¨//////(_ ̄ `ヽ////////ハ!                     ……この、へんたい。
        .′/////////////`Y__`   \///)////!、
      !//////////////(__ `      ヽ_ j////.!
       ヽ///////////ヽ/\`ヽ      Ⅴハ///.!
          \/////////|////\ \    |//V//!


1183◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:13:22 ID:U5I9XrQI0














                   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                   |    でも――――
                    乂____________..ノ

















.


1185◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:14:49 ID:U5I9XrQI0




   |:::::::::::l.::::::::::::::::|::::::::::::|.:::::::l:::::::|      丶        そんなどこかの誰かさんのおかげで、
   |.::::::::::l:.:::::::::::::::|.:::::::::::|.:::::::l:::::::|          7 
   |.::::::::::l:.:::::::::::::::|.:::::::::::|:.::::::l:::::::|         .′               なんだかんだ、私は幸せよ。
   |.::::::::::l:.:::::::::::::::|:.::::::::::|:.::::::l::::圦     ー.:
   |.::::::::::l.:.::::::::::::::|:.::::::::::|:.::::::l:::::::::: .     '
   |.:.::::::::l.:.::::::::::::::|:.::::::::::|.:.:::::l:::::::::个o。  /
   |.:.::::::::l.:.::::::::::::::|:.::::::::::|.:.:::::l:::::::::::| /.:.:::::l 
   |.:.::::::::l:.:.:::::::::::::|:.::::::::::|.:.:::::i:::::::::::l7.:.::::│
   |.:.::::::::l:.:.:::::::::::::|:.::::::::::l.:.:::::::::::::::::::\.:.:八    
   |.:.::::::::l:.:.:::::::::::::|.:.:::::::::圦::::::\::::::::::::\.:.:\  
   |.:.::::::::l.:.:.::::::::::::|.:.:::::::::|//\:::::\::::::::::::\.:.:\
   |.:.::::::::l.:.:.::::::::::::|.:.:::::::::|////\:::: \::::::::::::\.:.::
   |.:.::::::::l.:.:.::::::::::::|.:.:::::::::|//////\::::::\::::::::::::\
   |.:.::::::::l.:.:.::::::::::::|.:.:::::::::|////////\::::::\:::::::::::
   |.:.::::::::l:.:.:.:::::::::::|.:.:::::::::|//////////\::::::\::::::











        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ            ――……僕もですよ、初音。
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


1186◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:16:50 ID:U5I9XrQI0













        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        |    さ、あなたも身支度をして。
         乂_________________..ノ


                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  |    トーリやイリヤにも、声をかけておくのよ?
                   乂______________________..ノ















                                      【9月2週 固定コミュ『比良坂初音』 おわり。】



.


1187名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:17:40 ID:sWF7JGak0
声かけるまでもなく、ドアの向こうにいたりしてな。


1188名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:17:45 ID:vDYJgiaE0
COMP|;;::,:,.,.. 仲魔「ぁ……ぁ……」


1190名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:19:02 ID:S0c2M17Q0
もはや夫婦の会話である


1191名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:19:55 ID:DyWDpYq60
バカップルというより、おしどり夫婦の域


1194◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:22:09 ID:U5I9XrQI0
ちょっと休憩ー。


1198◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:34:32 ID:U5I9XrQI0
処理の順番を考えています。
ベルデルへの離別の報告もあるんですよね――















1201◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:36:19 ID:U5I9XrQI0


     【9月2週 固定コミュ 『シロウ&イリヤ』】





                       /
                           |
 \                  ..::::|
   \             /| ̄ ̄ |
    \          /  | : ::::::::|
  | \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::|._____゙|._____゙| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |;;::|!iiiiiiii!|!iiiiiiii!| :|   :| : ::::::::|
  | )::::| /         \  | : ::::::::|
  |::: : |/            \|__ |
  |:::./:::..                ..::::::::::|
  |/:::::::...                   ..::|
  /::::::::::::......                \







                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ          ぁ……
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


1202◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:38:48 ID:U5I9XrQI0




         ,ノ : : : : : : : : : : `ー: : : ::..:::. ::::`、
           レ : : : : : : : : : : : : : ::. ::..::..::::..:::、;!
         l ;i: :.: :i; :ヾ,;,_ヾ-、ヾ`、::..:. ::::::::::i,             ――――……どうも。
         レヾ!::ト、!`ー,r‐'''´   ヾ::;r'´ヾ::i
           `、! _,r' ,ri´ ̄ !   V,ノ ,'.,!:!
              ` 、  ヾi_,ノ     ,,,ノ`、!
               .i       u ,/'.,  `、
                  .ノ__  _,.    /  ;   `
                   `ヽ、  ,,/   ;    `.、
                    ̄ _,ゝ  ;    __,,,y'`ヾ
                    _,r''´;r'′ '  ,r''´:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                   _,r'´:;':.:/-、 ,r‐-,/.:.:.:.:.:.:.:.:._;;::.-`、:`、          ←気まずい
                 i:.:.::::;'.:.i    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::::::`、:.i
                   .l:';.::;/ヾ'、_,,//ヾ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.::::`、'i
                .!:.Y  `ー ''´   .`、:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヾi
                   i;.:.!      .::'::.., .`、.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
                    i:.l        ::::::':...,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヾ
                i;!:.         ...::`、:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                  !:::       .:::::::::  ヾ:`:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                     l::      ..::::::   .,'::::`、:.:`:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
                   .l.          ..::;':: ..:::`、:.:.:`:.、:.:.:.:.:.:.:.:::`、
                 `、:.       ..:::;':: ..::::::::::`、:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:::::`、











        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ          ど、どうも。 目が覚めたんですね、よかった――――
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "           ←気まずい
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


1205◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:40:52 ID:U5I9XrQI0







      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |    イリヤには? 
       乂____________..ノ



                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 |    さっき声をかけて――――おもいっきり腹パン喰らいました。
                  乂________________________________..ノ

                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                        |    「顔は跡が残るから、腹で勘弁してやるわ!」とか。
                         乂___________________________..ノ






         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |   は、ははは……あの子らしい。
          乂__________________..ノ


                              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                              |    まったくです。 それで――
                               乂________________..ノ








.


1209◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:42:10 ID:U5I9XrQI0





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ':::-‐::::::::::::::::::`ニ=‐   ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_  ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:;ゝ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::ヽ::l,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::!:::ト
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;rィ )::/:;ィ|::/             外、大変なことになっているとか。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ/ /,ィ'/'',r'/'
:!::;:::::::::;;:::::::::;::::::;ィ' }! |/ ' /
'Vl;ィ〃//' "´   `'′ /
           /      ノ
         /   ,. '´
-.、    { / 、_/
:::::::`ヽ.、 '〈
‐-、:::::::::::`:ー-、
  |::::::::::::::::::::::`ヽ、_
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::`::‐:..、
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:>=‐-...、
    l::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::::ヽ
    l::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|








           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )



                   【 安価↓5~7 何と答えますか。 】  



.


1210名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:43:17 ID:sWF7JGak0
バアルのやらかした事が原因だから責任感じちゃうかな。


1211名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:43:57 ID:OZ/PLSMc0
控えめに言って人類は滅亡する(キリッって感じですかね


1212名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:44:20 ID:F.GtKedc0
ええ・・・
あなたは悪くない等というきれいごとを言うつまりはありません。
この事態を引き起こした責任の一端はあなたにあります。
その十字架を抱えてどう生きるかはあなたにお任せします。


1213名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:44:24 ID:OZ/PLSMc0
控えめに言って『人類は滅亡するッ!』(キリッって感じですかね


1214名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:44:27 ID:1Oyg4Wno0
ええ、地獄の窯がなんとやらですよ……とはいえ、あなたが気にすることじゃない
なんて、そんな事言っても、無駄でしょうね。

……私自身はイリヤを守ろうとする貴方の行動は、共感するところ多々ありましたけどね。


1215名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:44:28 ID:S0c2M17Q0
えーと、包み隠さず話したほうが良いですか?


1216名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:44:32 ID:DyWDpYq60
気にするな……といっても無理ですか
まあ、なんとかするつもりでいますよ
よろしければ手伝ってください、家事とか


1217名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:44:43 ID:zfFKPIGo0
そうですね。
悪魔が表にまで溢れ出し、それに乗じて動こうとする勢力が入り乱れる……
今までの世界の崩壊、その直前と言ったところでしょうか





1218◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:47:34 ID:U5I9XrQI0





                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、     ええ、地獄の窯がなんとやらですよ……
                     {               (●l
                    ゝ            '   !        気にするな……といっても無理ですか
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、        |   まぁ、性分なので。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l            乂____________..ノ
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ









                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \       ……私自身は、
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ        イリヤを守ろうとする貴方の行動は、
      |                           |
      |       ( __ )     ( __ )       |         共感するところが多々ありましたけどね。
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        /ヽ              イ\               |    ――――……。
       /                     \              乂___________..ノ


1219◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:51:35 ID:U5I9XrQI0





              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |         まあ、なんとかするつもりでいますよ。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !              よろしければ手伝ってください。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \           |    いえ――――
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(               乂___________..ノ
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ









                        ___、. __ト.
                     . . : :\: : \:|: : \ト、
                    __\ : : : : : : : : : : : : : : :|/|
                 ∠: : : : : : : : : : : :_:_:_: : \: : : :|__,
                 ヽ: : : : : : : : : : : : \: \: :}:/: :/
                 /: : : : : : : /: : : : : : : : : :ヾ: : : \
                <: : : : : : : /: : -=≦: : : :/: : :\7⌒
                /: : : : : : /: :/: : : : :i :/ }: : : : : :\       外のほうを、手助けしてこようかと。
                 ̄|: : : : : :/\ 7: /|/  /: : : :| : | ̄
                  |: : ‐、:| r芹≧x__,  ム斗i:/∧|
                 フ〈〈 ヽ 弋ソ     「炒  〃〉          もう狂神の力も無いけれど、
                   ` \         | ¨´ //
                    |:ハ「       ′   ´               同化していた影響は、
                       __| \   ̄` /
                       |二ニニ=‐┐_ イ‐―┐                 それなりに残っていますし――
            ___    __/     |::::|  │   |
.          /          ≧=- |::::|  ∧\ 〈 ̄ . . : :  ̄`
           ′      \          V∧      Ⅵ    . . : : : : : ,
.         │        ,         \\__/ /i|     |: : : : :′
            |     -=ニ   ′       \\ -′ト、     ∨/. :!     手先も器用なので、
.          r‐=ニ        /            \\  :::|     ∨/: :|
.          |     ,      . : .             V∧|:::| [三三] //: ,       何かしら、できることはあるかと。
          ,:.  /    / : : : . . .         V∧〈    . . :| : :
.       .′/     /: : : : : : : . . .  __     V∧|  . : : : |: :′


1224◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 00:54:22 ID:U5I9XrQI0





               ノ| _/l
            -= ヽ': : : :..ノ` -= 彡
           /: : : : : : : : : : : : : ; ; : : ミ= 、
          7: : : : : : :; : ; ; : ; : : : : : : ; ;.-=≧
         /: ; ; :.::. :./:./: : :.ノ: :ノ: :|: ; l: ヽ:.:.∨
         '7; : ; ; : :.:.|:/イ/从〈 :/:|/: }: : :.〉:.テ
          |; ; ; : : ;.: ' :リ' ィ´:令ュトr|: :ハ: :ノ /リ      ……あなたは、可能な限りみんな、取りこぼしたくない。
           レ; ;/ ヽ, :/  ヽ弋7  |:/ ノ从リ 
         ハ∧  ∨     `    〈叨            そう思っているはずだと、イリヤは言っていました。
          ハ: :ヽ               ゝ
           |/. ハ     ´  -
          /   i: ヽ       /
>-=≦ .,、  オ    l   ≧ =-  '
       マ/ム     l    /
     ヽ  マ/ム    /  /ヽ、
        |   マ/ム.   l   イ   |/lヽ              あなたの代わりというわけでもないですし、
        |   マ/ト   ヽ     |/|  ヽ
        レ   マ/ヽ`ー ヽ -.ノ ノ    ハ            俺が、俺の責任をとるための行動ですけれど――
     /     ` <ミ≧彡彳´     ハ
                      / .|
   /                  〉  .|
.  /                  /    |              外の人は、こちらで可能な限り、なんとかします。
 /\                /    |
ノ     ー―             .ノ     |





                    【安価↓5~7 何と答えますか。】



.


1225名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:56:12 ID:F.GtKedc0
ええ・・・
だまされたとはいえ、あなたは悪くない等というきれいごとを言うつもりはありません。
この事態を引き起こした責任の一端はあなたにあります。
ですから、その十字架を背負ってどうするかはあなたに任せます。
何か入り用でしたら言ってください。
できる限り力になりますから。


1226名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:56:37 ID:DyWDpYq60
……なら組織の力を借りた方がいいですよ
幸い、大体の組織にはツテがありますから


1227名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:56:53 ID:sWF7JGak0
いざというときは僕の名前を出しなさい。
協力してくれる人もいるでしょう。


1228名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:57:25 ID:OZ/PLSMc0
助かります、が無理をし過ぎてはいけませんよ


1229名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:57:28 ID:QREDZIko0
あなたのことだ、止めても聞かないんでしょうね。


1230名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:57:29 ID:Y529mg7s0
ええ、ありがとうございます。助かりますよ本当に。

なんというか…貴方とは微妙に話が合いそうなのがおかしいですね
事が終われば今度じっくり話をしましょう


1231名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:57:31 ID:sWF7JGak0
いざというときは僕の名前を出しなさい。
協力してくれる人もいるでしょう。


1232名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 00:57:38 ID:F.GtKedc0
ええ・・・
だまされたとはいえ、あなたは悪くない等というきれいごとを言うつもりはありません。
この事態を引き起こした責任の一端はあなたにあります。
ですから、その十字架を背負ってどうするかはあなたに任せます。
何か入り用でしたら言ってください。
できる限り力になりますから。





1234◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:03:21 ID:U5I9XrQI0




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ       ええ、ありがとうございます。
      |                           |
      |       ( __ )     ( __ )       |          助かりますよ本当に。
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \








              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉         ……あなたのことだ、止めても聞かないんでしょうね?
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \          |    あなたが言って止まらないだろう程度には?
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \         乂_______________________..ノ
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


1235名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:03:44 ID:FkB5gRik0
言い返しだw


1236名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:04:00 ID:F.GtKedc0
じゃあ、イリヤが言ったら止まるのか?


1237名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:04:46 ID:1Oyg4Wno0
>>1236
でっちゃん初音がやめてって言って辞めただろうかと考えれば…


1238◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:05:17 ID:U5I9XrQI0





                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \        おっと、これは痛いところを。
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //










                  ______  }\
                     ..‐ミメ、 :.:.:.:∨ .:. \ ,/
              _彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨{_
              _ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
             `7 :.:.:.:.:.:i{ | :. | :. ト、:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  厶イ:ハ:.:.八{\{\{__\八:.:}:.:.:.:.:.:.ヽ
                 }八{-V‐    ´ ,ィ≠ミ、V :.:.:.:.: ト、}        ……まぁ、そこはお互い様ということで。
                \{ィ'f㍉      ヒこリ 》 }/.:.:.:.:.;
                    /} ヒリ}    `¨¨´  }/⌒V
                ヽ.   ′        ノ 丿
                    、  ー─一    __/
                   \          /Ⅳ
                   \    .    |
                    |`¨¨´      |
                    |     /     、__
                  _ . -‐ ' }  /       /ニニ==ー
                 -=ニ/               /ニニニニニニニニ`ヽ
        /ニニニニニヽ        -=ニニニニニニニニニニニi
          /ニニニニ/\ \   <ニ>'゙⌒\=ニニニニニニニニ|
.         /ニニニニ/   .\ `´ニ> ´       \ニニニニニニ二二|
        /=ニニ二/        `ー             \ニニニニニニ二|
.       {ニ二二/                       ∨=ニニニニニ|


1239◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:06:30 ID:U5I9XrQI0





        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \         なんというか……
     /              ヽ 
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ       貴方とは微妙に話が合いそうなのがおかしいですね
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        | 
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "             事が終われば。今度じっくり話をしましょう
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::















                  ______  }\
                     ..‐ミメ、 :.:.:.:∨ .:. \ ,/
              _彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨{_
              _ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
             `7 :.:.:.:.:.:i{ | :. | :. ト、:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  厶イ:ハ:.:.八{\{\{__\八:.:}:.:.:.:.:.:.ヽ
                 }八{-V‐    ´     V :.:.:.:.: ト、}
                \{ ____      x===ミ }/.:.:.:.:.;              ええ。
                    /}" ̄`}          }/⌒V
                ヽ.   ′        ノ 丿
                    、  ー─一    __/
                   \          /Ⅳ
                   \    .    |
                    |`¨¨´      |
                    |     /     、__
                  _ . -‐ ' }  /       /ニニ==ー
                 -=ニ/               /ニニニニニニニニ`ヽ
        /ニニニニニヽ        -=ニニニニニニニニニニニi
          /ニニニニ/\ \   <ニ>'゙⌒\=ニニニニニニニニ|
.         /ニニニニ/   .\ `´ニ> ´       \ニニニニニニ二二|
        /=ニニ二/        `ー             \ニニニニニニ二|
.       {ニ二二/                       ∨=ニニニニニ|


1241◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:08:03 ID:U5I9XrQI0






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ        いざというときは僕の名前を出しなさい。
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ●)    ( ー )       |        協力してくれる人もいるでしょう。
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\            それと、物資も――――
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::











                  「 ̄ ̄三三二ニ=‐- .. _
                       }////////////////////>、
                       |/////////////////////
                     /////////////////////
                   7ー― -- =ニ二三/////,〈
                   /       /   ハt√`≪7′
                     /    ,'   /  / !i   ハ
                 /    / _,/  /\ l !i  イ }       ふッ。
                   /    / /r 7  /  `j从//ノ
               /    / ヽ`j   i 丶ミ /'′          すでに持ち出し準備は完了しておるわ……!
             ,   ,   /  ,爪  |      〉
               /   /  ,:′//' }  |  (フ/i
            /   / /j厶≪ _|  |r-ィ  |
              /   /x≪ ´ 、  _「 |  |rくi|   ハ
          / ///ハ    ヽ. _l | i: |{=彡 ∧{
            / ///////`ー=ニ__ バ!ハ |レ1//八_
.           /  }/////////////  |  ヾ{い'/////{,_
.        / / l////////////|  }  jハ//////,ハ、
       / イ ,/////////////|       }////////人
.      /  | ,//////////////レ=ミtr‐oァ{/////////ハ
       }/  lく///////////////|///////ハ/////ィ//,\
        ′ 八 `トミ'_'//////////|////////入レ"r=彡/////
          v'//// ̄丁二=ニ´o/////oく_  ,√//////
         ////////,{三三三二ニ=彡ク//厶ィ=ミ////
          }////////|三三二7o/////,o//ハ///ヽ/


1243◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:09:31 ID:U5I9XrQI0




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ        
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ           ―――――……。
    |   ( ○)    ( ー )       |        
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\       
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::










                       _____
                   _    -=ニニニニニニニ=-  _
                    /=ニニニニニニニニニニニニニヽ
                 /=ニニニニニニニニニニニニニニ7
                  マニニニニニニニニニニニニニニ7
                   ∨=ニニニニニニニニニニニニ二|
               ‘ニニ=ー    ̄ ̄ ̄ ̄¨7}/ ̄\:|
                }/´           .′|,ハ ‘
                  .′         ,|:  斗‐┤ }i } }
                    i           /:|  ,ィf斤 }/ ,ハノ      ってわけで、私も行っていい?
               |         /⌒i|   {{ b{ {/
                :  /   /  八  ′  | ゞ   、
                , /    '     ヽi   リ 、_ /
              /   /     /.」   |  ,            私が歌う道――
              /   /     / ̄¨|   |- ′
.           /   /. . : : : :∠ ⌒\ |:   i|                できる夫は、選ばなかったんだよね。
        /   / :. -=ニ二二\  |/  |i
        /   /:/=ニニニニニニ二\」  八
      /  . : : : /ニニニニニニニ二ヽ:ニ|: / ‘.
.     厶イ .: .: .:.:i{=ニニニニニニニニi二|/   i
       | :/: : .:八=ニニニニニニニニ|ニ└ミ__|
       |/.: :/:\ニニニニニニニニ|ニ/
      厶イニニニ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄`ト、ノ:/
        __/=ニニニ二|=ニニニニ二|ニ「´
     /=ニニニニニニ|=ニニニニ二|ニ|


1242名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:08:38 ID:1Oyg4Wno0
ノリノリっすねイリヤさん


1244名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:09:40 ID:FkB5gRik0
強引さが、こういう時は頼もしいなw


1245名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:10:15 ID:F.GtKedc0
うん。
言うと思った。


1246◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:11:51 ID:U5I9XrQI0



           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)           それは、
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )












        .′      /       ,ヘ i{      \      ‘, ‘
.        i       /       / V,i{:         ヽ      ‘  i
.         |       :′    ′ :i{        ‘,    i: │
.         |     . :       :   八   {  i|:     ト、    |: │
.         |      .: :i     :i      '、 :、  ト、斗-┼‘,     |     あ、責めてるわけじゃなくて。
.         |    : :│     斗-‐─  \{\{ ,ィf千㍉、_.′ |
.         |:    : : :|     ,.ィf千圷ヽ        {i:fじ:i} '¨゚7´  |       むしろその気遣いは、とっても嬉しいわ。
.         |     : : .:|  ____ 〃{i::fじj::i}       V辷ソ }/    !
.         |   : : :│  ̄`ヽ圦:辷汐               i     |
.         |:   : : : :|     | `¨´       、     .    |
.         |/   : : : :|i       |         _'     イ    :     割と本気で、歌ったら死ぬんじゃないかなー、
         .′  : .: .:.|i       |      < __.ノ   / !     i|
       ′   : : : .:|i       |`i .        /|i   |    i|           とかも思ってたし、怖かったしね?
       i    : : : : |i       lく|   `    _ xく___」i   |    i|
        -=ニニ=- |i       |=-        |二ニ=|i   |    i|
.      /ニニニ二二|i       |ニニニ=-   ノ二ニ=|i   |    i|


1247名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:12:53 ID:WS8lm7TY0
まあ、文字通り命削るしなあ


1248名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:13:36 ID:7W.yGzq60
街に出て戦っても、それはそれで死ぬ可能性が…


1249名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:14:07 ID:F.GtKedc0
そういや、今のシロウのパラメーターってどうなってるんだろう?


1250◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:14:15 ID:U5I9XrQI0





                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /         でもね、歌わないとなったら――――
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ
.       │   |     |          戈ン / │
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    ー一     イ    |
      │     |     | `        イ.:│  │
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ










            人'//////////////////////////////
.             Y厶////////////////////////////
            } ` ァ-=ニ _////////////////////ノ
           ,′ 〃      ̄ ¨  = ==r…  T¨{´
           |   .:                |    ` ',      私の力で
           |   i                      i
            j  |                       |        できる夫の助けになれることなんて、
.             '   |              i      |
          i    j             |     |
           |  /,′              |、     ,             ――――なーんにもないからさ。
            |  /イ!     i          い     i
            l .川j      |          トミ:     |
             i_厶斗ハ     |          |  \   |
.        _ .x'≪77|  i     |          |   、   |
         ////////j       |          |       |
       j///////〃  l     |          |       :.
        .′//////:i   l     |          |      ハ
     /////////|  :     |          |     /  }
.    //////////.:|   |    |          |       イ
.     /////////// |   |   |          {      八
   //厶 ///////|   |   |        丶      ヽ
   く:///////////|   |   |             \      }


1252◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:16:45 ID:U5I9XrQI0




              v'/////////////////////////////////////////
                  ∨///////////////////////////////////////
              〈.///////////////////////////////////////
                `}`7ァ‐ rv:イ '¨ ¬=‐- . __/////////////////{
               j/    厂`1;    !  、     ̄ ¨ T ‐-  __/
                   .′   ′ |{    |   !ヽ.      |    : {
                 /    -ァ‐- lハ   l   ト \    |    | |
             /    / __z: `ト、  |   r弋 トミ   |     | |       うん、これでもさ。
ヘ            / __,才チt⌒`トミ ヽ {\ { ≧x{\` .:    |、 ; 
: : :\            ,    ̄ K{ l{ヘ::::ノ|    \ Y´ん⌒圷ミ j    jハ
: : : :∧        {    j/ 弋z__ ノ        { r::::: 小ト . _   〃 {         ――力に、なりたかったんだよ?
: : : : : :ヽ       〃 i   '.    ̄          乂z_,.ノ '/  ̄  八  '.
: : : \:.:‘,     ハ. |   ハ      ノ        ̄   .′   /く_ 、 \
: : : : : :ヽ:.:',    / イ |   圦     __           /    / ハ V   ヽ
:i : : : : : : :\、 / 厶ハ     ト: \     ` 一      /    //  / \  ‘,
' : : : : : : : : : : X{L{   ト{   ヾ:‘, > 、         . ィ/    〃  _    ヽ   ',
: : : : : : : : : : : : : ∧  iヽ:   爪   V⌒ヽ. _ ..< _ /    // ´       ト ハ
: : : : : : : : : : : : : : : ヽ. v \    、〈    {  /   /  / /       / }i//7:、
: : : : : : : : : : : :, -―_ ァ=…- _   `}:.    /   /  / /´    _ ..  ´  八///ヘ
: : : : : : : : : : :/ /   _  __ ノ  /    /   /   厶イ   ィ彡    x≪//////ハ











           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )



                     【安価↓5~7 何と答えますか。】




.


1253名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:17:19 ID:F.GtKedc0
別に役に立ってほしくて、そばに置いてるわけじゃないんだけどな・・・


1254名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:17:42 ID:edgWFB2w0
まるでできる夫が死ににいくみたいな声のかけ方だなwww


1255名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:18:41 ID:zfFKPIGo0
まるで、今生の別れのような言葉ですね?
心配せずとも、この件が終わったらまた色々と手伝ってもらいますよ


1256名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:18:48 ID:S0c2M17Q0
えーと。
私は、イリヤは私の家族だと思ってます。
その上でお願いが。
初音と昨日婚約の約束をしたのですが…
その、本当によかったらでいいので。
その時に、養子になってくれませんか?


1257名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:19:00 ID:S0c2M17Q0
>>1256


1258名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:19:03 ID:sWF7JGak0
おやおや、それでは力になっていないような言い方じゃありませんか。


1259名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:19:22 ID:DyWDpYq60
もう十分に力になってもらいましたよ


1260名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:19:31 ID:1Oyg4Wno0
わかってますよ。ええ、勿論。
そして、そう言ってくれるのが一番の力になるんですよ。知ってるでしょう?

ああ、それと、あなたが何もできない、なんてことはないと思いますよ。





1263◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:22:45 ID:U5I9XrQI0






                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、    それでは力になっていないような 
                     {               (●l
                    ゝ            '   !             言い方じゃありませんか。
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、        イリヤには、もう十分に、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l          力になってもらいましたよ。
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ










                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,       でも、まだ、できる夫は戦いにいくのよね。
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ
.       │   |     |          戈ン / │             ――死ぬかもしれない戦いに。
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    ー一     イ    |
      │     |     | `        イ.:│  │
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ


1264◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:24:21 ID:U5I9XrQI0




        .′      /       ,ヘ i{      \      ‘, ‘
.        i       /       / V,i{:         ヽ      ‘  i
.         |       :′    ′ :i{        ‘,    i: │
.         |     . :       :   八   {  i|:     ト、    |: │
.         |      .: :i     :i      '、 :、  ト、斗-┼‘,     |      家族みたいなものだからこそ――
.         |    : :│     斗-‐─  \{\{ ,ィf千㍉、_.′ |
.         |:    : : :|     ,.ィf千圷ヽ        {i:fじ:i} '¨゚7´  |
.         |     : : .:|  ____ 〃{i::fじj::i}       V辷ソ }/    !       やっぱり、傍に立って、
.         |   : : :│  ̄`ヽ圦:辷汐               i     |
.         |:   : : : :|     | `¨´       、     .    |        何か直接、してあげたかった。
.         |/   : : : :|i       |           '     イ    :
         .′  : .: .:.|i       l         ー‐ '   / !     i|
       ′   : : : .:|i       |`i .        /|i   |    i|
       i    : : : : |i       lく|   `    _ xく___」i   |    i|
        -=ニニ=- |i       |=-        |二ニ=|i   |    i|
.      /ニニニ二二|i       |ニニニ=-   ノ二ニ=|i   |    i|









             /ニニニニニニニニニニニニニニニ\
          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニ 、
.           ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;
          ;ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
.            '=ニニニ ー=ミ ニ{、ニニニニニニニニニニ7
           =ニニニニニ} \{ \_ニニニニニニニニニ{
            '=ニニニ,.r ^'ー '⌒ ァ  ̄ ^ 'f ー=ニニニニ′
.             =ニ/ lL.,_  ー=彡 7 '⌒¨大 ‐ } `ヽニ7          でもま、しょーがない!
.              V′/,リ __ `     厶ァfi芯汽,\   ^{
            }  ;仏f芯ヽ     〃l::{}::i|  }L{,_   ,
                 _,ノ{{ l::{}::i|        ぅiツ ′{     、__ ノ
             ′/ヘ  ぅツ            \    マ
      __ ( __/ ′ ∧     ′        厶へ,     \
   /⌒\__、 /     ∧,_ 、__  -   ´      ∠.,, __ \  `ト丶
  (    、__,/     //  ⌒ \    __   /,┴''^  },  丶 |
   ` ‐ '  `マ  ー  '′   /⌒'く´.,_/  `'く        \  } ;
         \     /-‐'…- ,,_      V⌒   /ニニ} 厂
         __ 7ー 彡'⌒\      \    }   /ニニニjノニ
         /ニニ/__/{     \     \   }_,. ニニニニニニ
     ,  」_ニニ(    、     ;        ;ニニニニニニニ
.    /ニニニ7ニ\   }   /ヘ、      /ニニニニニニニ
    {ニニニニニニ=ー ^ニニ´ニニ 丶、     /ニニニニニニニニ
    }ニニニニニニニニニニニニニ/ニ ̄{ニニニニニニニニ
_  ∧ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ 、ニニニニニニニニ
ニニ⌒\ニニニニニニニニニニ ′ニニニニニ\ニニニニニ


1266◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:27:18 ID:U5I9XrQI0






          {////////////////////////////}
            V///////////////////////////
           }///_ xtァ… ″ ̄¨ ¬‐-= ,_/八
.             `r'厂゜├'ヘ,         :      Y
               | i   |  :.  丶 、    | l   i |        近くで力になれないなら、
.             | | _|   \、 \ \ Ⅵ__l l | |
           | |   「 ,二,_‐{\{ヽx,二,_} } / | |            離れたところで力になるわ――
.             . i _j/|{::::}|`   \|{::::}|ヾf{_ | |
           | |   {゚弋)ツ      弋)ツ 个   | |i
           | |  ハ,       ,     ム,   | i|
              i| |  l 丶.   ー 一    /{ |  | :         あなたが天に登る間、
.            i| |  | _仝x .      . イ V   :. '
.            i| |  | / 丶⊥≧=≦⊥^ヘ,_}    '   :.          地上のほうは任せておきなさいな。
.           八_」   K   /     「  / }   }  |i
           厶イヘ  i | ⌒7      { ̄ /  /入 |i
         /////ハ |{_ {     i {  〃/彡///'く
          }//////∧ 〈//}}    八{__/ √///////ハ
          /////////\{//{    /  }i{ ///////////∧
.         //////////// X {   /   ハ{厂///////////{
        ////////////く          }/////////////}
.       //////////////}/⌒i   .: -r┘///////////∧
     \////////////////{^⌒´ニニ|///////////////\
.        トく//////////////ニニニニニ|/////////////ィ⌒´
.        l//`⌒'ー=ニニ二厂ニニニニニ|////////厶イ//|










       ∨////////厶斗‐冖''^"   :   ̄¨''¬=='く/;{
         〉///>''"/^''"^l {  {   l  |  {  i|    Yノ
       (//    l    、 \  \l  | _」,_i|     {
         l |   斗 ‐―- \   、 l\「\l\ }\   |   
          | l /  | _ _丶 \(\l ,ィ抓洲苡l、     |
.        | l     尤f爪l(苡`        ,_):::刈 }≧=一|       安心して、いってらっしゃい!
.         | |__/( ,_):::刈       乂,_沙' }′   |
       | | ¨⌒i` 乂_沙'            !     l;
        | |     ハ          }          ,!    l{
         | l     圦         __ ,,    /|    l |   
.       l |    |^'\      ̄          |    ||
.        } |   |  个 .         /  |   | ;  
        ,   |    j/ /__/_〕ト . __,., {__   |      l  ,
.     .′ |    { _{/(⌒^7\    _,.」,_ \j       l  ′
     /    |    |'^⌒j厂    \__/   }  }       l   i
.    /   /|     |冂 {            }∨|     八 |
   / _,/l|   八{ {       /     !/ ;     / 入|
   厂////八l   /  ヽ }ノ   _,/       }′/    /////\


1270◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:31:34 ID:U5I9XrQI0






                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、          ――イリヤ。
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ








     ∨///////////////厶-―…‐-=ニ二._/////////////イ
     ヾ////////厶「` "'1    |      、 ̄¨ ‐-= __///{
      ///厶::¨ ̄  |    |  :、 {  、 \  \    ',   Y/
      Y 1     |    ヽ:. 廴, \ ト、 \  ヽ  i   |
        ; .:|: :  , :‐十   ̄¨\爪  ト \卞ー、…‐- 、|   |
        /: :j: :    .′.xzz==ミト \{ \{.:x=≧x .:| 〉   :
.     .: :,イ: :  __,//イ::::::::::::} `   \ ´ん::::::}`ヾ:!厶._  |          なぁに?
.       |: : : :   ` ̄下l |{ヘ:::ノ}i|          |{、::ノ}|  j厂 ̄  |
     j: :/: :      |  弋__,ソ       弋___.ノ  1:      |
.     ′:.:.:.:.    ト                  ハ     :
     〃.:.|: : .     圦          :}       /:イ      |
.   /.: .:.:|: : :    i⌒:、        , -,       厶.:.}     |
   /.: .: .:.|: : : .    .:  `:.、      ̄     ィ `Y     |
  .: : : : : |: : : .     |    { > .       イ ‘v  |     j{
  ′: : : _」: : : .     |     `Y⌒ヾ≧=≦才く  /  .:       小.
. ,′_ xく/ハ: : : : .    ト、    j ,   、 ̄  ,   v '.:  ,′   / ∧`ト:、
///////∧: : : : .   \`トミ|/   }   /   ∨ /    / //////ハ


1271◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:31:48 ID:U5I9XrQI0






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ         全部終わったら、うちの子になってください。
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ  
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::









                        }厶三三三1_///////////////////////////////
                  _ ..-‐=彡′   ト、/{  ̄¨ ‐- ::_//////////////////////
       _ .. . -―…   ¨ ̄     /     ハ`"1  i      ` ≪;_'///////////////
-‐=ニ二  ̄ ___ ..-‐… _ァ " /     /   |  |i         i `≪'/////////
     ´  ̄    ̄¨ ニ=≦ _ =彡       /__  ! ハ   ∧    |   `トミ////
彡´            ̄´        ム ´  ̄ `ヾ. | i|   { ',    /    i  \::>
                      _ :イ   ___   Ⅵ :}!   l  l __;ィ    イ l    |
            __  _  -‐  / _1__/√,z=ミゞ:、ヽ八 ! 1´ / |\ / | /  }  |
    __, -―   _ -‐ ´     '  v`Y´ん、::::j} '′   \! j_/_ | /ヽj/k / ハ
  /  _ ==  ̄        ! 、{   {廴::v/        '.ィチミヾ;/  /イ: / / '
才´ ̄/´            _ -‐   ヽ }   ` ̄        ん、::::::j} }} /小/.:ィ  |
厶 ´        _ . -‐ ´         ,圦                弋 :::v/ 人彡j/ ハ  |
===≦三三ニ==‐-::r ´  ̄{  _ 厶..∧       ′    `¨´ 〃 ` ' /  } .:
/////////////////|     `「     \\    r― 、     x≪     .:イ:   /
/////////////////|      \     =ミ:、  ` ー ′ x≪      / :′/ .:′
/////////////////j:.       ヽ / ⌒ヽ \  x≪       /: : /  j/
/////////////lヽ.//|: :、       /    、 _ >¨´          /: : : :/  .:′
//////////r―ヘ \L斗V⌒´  ̄ `ヽ._ /, -‐        /ヽ:  ,:イ  /
/////////ハ   入 ヾミv \     ィ彡"         /   厂 /  /


1272名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:32:09 ID:1Oyg4Wno0
元ヒロイン、まさかの養子化である


1273名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:33:03 ID:S0c2M17Q0
ばくだんいわも娘ポジって言ってたし無問題


1274名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:34:48 ID:4/uQIm0o0
これって要はアレか、喧嘩別れした息子が嫁と娘連れて
家業を継ぐ気になって戻ってくるってことか


1276名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:35:30 ID:gHbOnivk0
>>1274
放蕩息子の帰還……
師匠からみたできる夫さんか


1275◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:34:55 ID:U5I9XrQI0


   \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                  ≪
   ≪     きっ、きさまっ!     ≫
    ≫                  ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                                                 ≪
      ≪    最終決戦前にはつねーさまとエロいこと突入したうえ婚約だと――!?     ≫
        ≫                                                 ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


             _rー――――‐
           /´ へ          \
           |: |彡〈ヽ        |   i
           |: |::::::::''''\  :i\  |   |
           |: |::::::::::::::::::\{::::::ヽ! !   !
           |: |::::::::;---、:::::::::::::::| |  l|
           |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ | |.   l|
           |: ト  Y  ヽ   | |   |
           |: | l\ |__|  ィ | |\. |
           |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
           |: | | .:.:´{!ニ}ムマ.:.:.| :|.:.:.:.;ヽ
           |: |´.:./.:/.:.l|.:.:.:.:.:.| :|.:.:./.:.:i
           |从.:.'へ_ヘ_l|.:.:.:.:.:.! |.:./.:.:.:.|
            |.:}.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノⅥ.:.:.:.:.!
            |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ |.:.:.:.:.|
            |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.|










            , -──- 、
           , -'、        `ヽ
          /            ヽ
            l l  fヽ/| l i 、   ヽ ヽ l
         | |  |``"| ||| __l_l | ||
         | | イ⌒ヽヽヾト、|ヽ`ト ||          そのまま死亡フラグに押しつぶされて死ぬがよい!
         | |  レ==ミヽヽシ==ミ| ||
         | |  |''''        ''''| ||
         | |  |、   l  ̄l   ,イ ||
          | |  | \ ヽ ノ / |  | |
           | |  | | r〕、ー イ、 l |  l|
        | | ノ-'〈::::::::><::::::::〉`l|  ||
        ,r:i| l|゚:::::ヽ,イ_>、/::::゚||  |::ヽ
        /:::l| l|::::::::::::/〈j ヽ::::::::l| i,|::::::l,
        / ::::l| ト、:::::::::l  i |:::::::ノ| リ::::::::l,












           ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \
      / u (=)  (=)  \       アルェー……
     |      __´___      |
     \     `ー'´     /






1277名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:35:36 ID:lQuEtnq20
おいwww


1278名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:35:40 ID:zfFKPIGo0
確かに普通なら濃い死亡フラグだけどさwwww


1279名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:35:45 ID:S0c2M17Q0
この反応である


1280名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:35:47 ID:YKOcIYq60
や、やった!!?

でもこれこの騒動終わったら速攻で娘に彼氏ができそうなんだがwww


1281◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:37:06 ID:U5I9XrQI0




















                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |     まぁ、でも――――
                 乂________________..ノ


















.


1286◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:38:26 ID:U5I9XrQI0







         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         |    ちゃんとフラグを折れたら、考えてあげる!
          乂______________________..ノ




                            ___
                      ,. '"´    ``丶、_
                         , '       `ヽ、\ `ヽ、
                        ,⊥.     、  \ \}__\ `ヽ、
                     /      ヽ  \ヽ 斥く\\ヽ. \
                   '     i  ヾ┘>'--ゝ``心ヽ\ ヾ.  〉    _,,. -- .._
                      l  ,   l   ∨ ,.ィ¬    ||∨  /  /´,. -‐   _ |
                      | ,'  l   |;抖込.  ,ハ |┴/  /ア´  j   ___'´ |
        _  ,.-       / /   li i  ト、``¨´   ´丿〃 /  ,. ー<_/⌒ヽ 丿
.      //⌒〃       /     li ,'  j-ム... __.. イ´V,イ ,イ  _{_{_{_l_i、\ヽ /
    ,イ ,′ { 、       / /    ' /   /Tf壬__   {¨>ヘ!l{ ! _>-、_____jノ/
.   l l {.   ゝ 二二¨´ /       //  / ノノ-|..._` ̄ ̄\人`<    └―'
.   | ! `‐ ...__,,,.. -''´    , ' 〃  / /´ ̄「`ヽ.ニ..__/ l l、 ヽ
    ', 、             / /   ///´   | =- } /   ,' |ヾ、 |
.    i\        _,. ‐''´ /   ,//´     丿 _,. j/    〃 | ll l
     '、 `ー ..__       , ,イ  ,.イ〃     / ´ /ー┬ァ'' | ll l
     、ゝ 二...___ ̄ _,. - ''´〃| /´|.|l     _ _,,.∠.   レ‐''Tア, ll l
     ` ー==ニニ´-‐ ''"´lレl /  ` _ -‐_/ \      ´,'  ll |
             ,. <´| |′-‐''´ _,. ''´    ,> -=   '  ll |
             ,. ‐'´     ヽ _r‐''´      /\          ll |
        r‐'"´       _/…――---<   ヽ、    ...___jj_∧
    ,. -‐ァヘ. }       ,. ‐''´        __....\        /゚! ∧
,. -‐ァ┴ァ'' \ ∨   /´          ̄      \.       / | ´ ∧
ト、  く__   }_」___/〉                    _> 、  /  i| /  ',






                                【9月2週 固定コミュ 『シロウ&イリヤ』おわり。】



.







1293◆QOOmW3I0SM2013/01/10(木) 01:40:08 ID:U5I9XrQI0

      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉   
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j 
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄



明日はベルデルへの固定コミュを予定しています。


1287名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:38:47 ID:1Oyg4Wno0
良い子だなあ




1288名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:38:59 ID:F.GtKedc0
死亡フラグも立てまくったら逆に死なないもんだし。
コーラ・サワーとグラストン・ナイツの最後の人とか。


1297名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:40:52 ID:1Oyg4Wno0
乙でした!

明日はベルデル様かー。きとんと告げて、親愛なる宿敵として別れたいね。


1303名無しのやる夫だお2013/01/10(木) 01:43:08 ID:KLERbUlk0
乙でしたー

ついにベルデル様との決別かあ……



関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 九月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: