このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』 第三章 鍛えて最強馬をつくる 第70話 最強の座


296ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:07:41 ID:EtpU52Ws0

                  ____
                /⌒  ⌒\           【やる夫の競馬物語】
              /( ●)  (●)\
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          『第三章 鍛えて最強馬をつくる』
               |     |r┬-|       |
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|                         だお。
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/  
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ             この物語はフィクションです。
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂            実在の人物・団体・制度
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡          その他一切とは関わりありません。
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!


             第70話   最強の座


297ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:08:04 ID:EtpU52Ws0

  ナッシングチェイス、シルバーホープ、両者の成績は、最強に相応しいものである。

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    希 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l         シルバーホープ
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l          10戦9勝2着1回
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )    主な勝鞍 オークス、エリザベス女王杯
(___|_(  /<ヽ/
 |       /               安田記念 有馬記念
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    無 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |        ナッシングチェイス
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\         13戦11勝2着2回
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/      主な勝鞍 菊花賞 ジャパンカップ
 |       /
 |  /\ \                天皇賞・春
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


298ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:08:24 ID:EtpU52Ws0

  シルの敗北は事故であり、チェイスの敗北はトウカイテイオーによるものだが、

  すでに天皇賞でその借りは返している。

  この時代、安田記念と宝塚記念の間隔は一ヶ月あり、調整にも問題なかった。


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ    確かにあの三つ巴の決戦からも
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N    時間は経ってるし、出走は可能だ。
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l      だが本当にいいのかね?
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l
      /| ii /'\ ′ー──‐7′
   _/):| /    \  = /
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....


299ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:08:47 ID:EtpU52Ws0

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \      どういう意味かな?
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


        :――‐:、, ―― ァ
       _,,.>        >
    ∠             \
     /              ',
   /                |     俺の見た感触だと、あの二頭の差はあまりない。
  lイ        ∧        |
   |.イ   /|/|/  \ト、       |     全力で争えば、どうなるか分からん。
.     |/|/--:、   ,:---\    |
      |===,  ====,= 〉==: /
      | 二/  ` 二二 1!^} |/
       / _,,、  、_   ||ニィ
        T ------‐‐ } ∧  ト、
         ハ  ‐‐‐‐  ./  | | n\
        ハ.    /    ∨ ij n ',
      , ―/\_/      / n  ij ∧


300ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:09:10 ID:EtpU52Ws0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \   …それがサラブレッドとして生まれた宿命だろ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |     それなら…俺は俺の仕事をするだけだ。
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


301ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:09:32 ID:EtpU52Ws0

  かくして、時は移ろう。

  グランプリの謳い文句のせいで、やや注目度の薄れたクラシックは

  オークスではシルバーホープの馬が全滅。

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     オークスはウィズユーの3着が最高か…。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      前がふさがっていたこともあるし…。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     実力で負けたとは言えないお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


302ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:09:49 ID:EtpU52Ws0

  ダービーは、ミホノブルボンが圧勝した。

   ________
  /
<  これは強い! とてつもない強さ!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |    こりゃあ、ルドルフ以来の
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、    無敗の3冠馬誕生じゃないか?
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

  なにせ2着のライスシャワーに4馬身差をつけ、一度も他馬に迫られることのない勝利である。

  適正距離うんぬんと言っていた専門家も、口が重くなっていた。


303ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:10:10 ID:EtpU52Ws0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  有馬記念での対決が楽しみだな!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

  オプーナの期待は裏切られる。だがそれは後の話。

  この時点ではまだ、多くのファンがその強さに魅了されていた。


304ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:10:30 ID:EtpU52Ws0

  そしていよいよ宝塚記念。

  同じグランプリでも、有馬記念に比べれば有力馬のそろいにくいレースだが

  この年ばかりは違った。この二頭の対決は、競馬ファンを熱くさせた。


    1992年6月14日 ――


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    希 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |     …あれ? どこかで見たような…。
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    無 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l
 彡   ヽ     |     シルじゃないかウマ?
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


305ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:10:50 ID:EtpU52Ws0

  パドックでお互いを気にする二頭の姿も見られた。

  解説者は得意そうに、その舌を回す。

  同じ牧場で生まれた二頭が、頂点を目指す。

  それはどのくらい低い確率なのだろうか。


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\     ちなみに今回、僕は見学です。
     /   (●)}ili{(●)::::::\
    |       __´___   :::::::|   ええ、豊君に乗り代わりです。
    \      `ー'´  ...:::::/


306ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:11:10 ID:EtpU52Ws0

  シルバーホープには河内、ナッシングチェイスには豊、

  両者共に超一流の騎手であるが、経験値を考えると

  わずかに河内の方が上かと思われた。

        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}    んな簡単なわけねーだろ。
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}       天才だのスマートだの言われてるが
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、    つまるところ豊は化け物なんだぞ。
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|


307ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:11:34 ID:EtpU52Ws0

  そしてやる夫は、この高まる決戦を前に、事務的な仕事に追われていた。


  ∧_∧
 ( ´∀`)    ブリーダーズカップ?
 ( JRA)
 | | |     日本の馬は出られないモナよ?
 (__)_)


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   え?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


  生産された馬の父親がアメリカで登録されていないと、

  出走できないのである。当然、トウショウボーイもハイセイコーも、

  アメリカで登録されているわけはない。


308ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:11:55 ID:EtpU52Ws0

  ∧_∧
 ( ´∀`)     それに検疫の手続きもあるし、
 ( JRA)
 | | |      行こうと思ってすぐに行けるものではないモナ。
 (__)_)


  JRAへの申請もあれば、移動手段の確保もある。

  右往左往しているやる夫に手を差し伸べてくれたのは、

  意外な人物であった。


309ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:12:11 ID:EtpU52Ws0

           __
       -‐'''"~    ~"'''‐-
      /        ,,,    ヽ
     //ヽ   , -'"  \     ヽ
    /    `ー´      .\     l
    | {\       _ -‐'''"ヽヽ  |
    .| \\   ./ _ -‐'''"~ |   |
     |  \|  |/     「    |     やる夫さん、海外遠征を考えてると聞きましたが。
     | ==。 |   ==。=  | l⌒l |
     .|`‐─'.|    ー─一  | |∩| |
     |   |          | |∪||
     .|  └         .||`‐'.|
      |  ⊂二 ⊃    / |  |□⌒ヽ
      |   =     /  | /\    \
       |        /   /:::::::/~"'''‐-  ゝ
 -‐'''"~  |______/   /::::::::/:::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::|::::::::|       /::::::::/::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::|::::::::|-  r─ /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::.|::::::::|     /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::

       調教師  藤澤和雄


310ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:12:31 ID:EtpU52Ws0

  藤澤和雄はオプーナとは縁の薄い、美浦TCの新米調教師である。

  若い頃には4年間をイギリスで調教助手として過ごし、

  日本に帰ってからは野平祐二の片腕となって働いていた。

  そして自らの厩舎を開業後、リミットブレイクを見出してダービーを勝っていた。

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  そうなんですお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


311ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:12:54 ID:EtpU52Ws0

  藤澤にとっては、ほとんど初対面の自分にダービー馬を預けてくれたオーナーであり

  オプーナにとっては始めてダービーを勝たせてくれた調教師である。

  いくら縁が薄い美浦でも、彼は別格だった。


              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙    私自身はともかく、
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l     野平先生ならアメリカ遠征にも
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i     ある程度精通しています。
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、     よろしければご紹介しますよ。
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::


313ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:13:11 ID:EtpU52Ws0

  そして海の向こうからは、頼もしい返事が ――


                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ    ルーカス氏が馬房を貸してくれるとのことだ。
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V     輸送やスタッフに関しても、
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|    全面的に協力してくれるとのことだぞ。
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ


314ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:13:51 ID:EtpU52Ws0

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\        よっしゃ、なんとか道筋が見えてきたお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


  まさにこういう時に役立つのは、人と人とのつながりである。

  こうして目途がついたところで、宝塚記念はやってきたのである。


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      さて、どちらが勝つか。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |    
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


315ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:14:09 ID:EtpU52Ws0

  パドックの周回も終わり、地下馬道へ優駿たちが消えていく。

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l     持ってるタイムはシルバーの方が速いんですよね?
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


316ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:14:25 ID:EtpU52Ws0

  阪神競馬場だけあって、顔見知りの馬主達が見に来ている。

               . -‐===‐- ..    _
              . :´ : : : : : : : : : : : : : : : `:´: : Y__
          . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l「: : }
         .: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : :ト、
           .: : : ′: : : /: : : : : : : :ハ: : : .: .: .:..:l|: : : : : .
          /: : : i: : : : : i: : : : : : /   . : : : : : : :リ: : : : :ハ
.         i : : : :!: : : : .:| : : : /    i : : :': : : /: : : : : : : i
       : : : :从: : : : :{ : /      | : :/: : : ′: : : : : : :|   でもそれは2000メートルでしょ?
.       人 : V^Y : : : :Ⅵ        }/|: : :∧ : : : : : : : !
.      イ: : .: .:{NT: : : : : :| x==ミ    }: :/ ,〉: : : : : : .:|
.      l : : : : .:ヽ.| ;{ : : .:|       厶く、〃| :/: :八:从
.      | : : : : : : i|ハ : : : |          ハくИ/
.      人ハ: : : :八 ∧: .:|    r 、     } : ハ
         丶「ヽ:{\{ヽ :ト 。  ` ’  ,. ィY Y: :}
             __ >Ⅵ     f=≦从人| レ'
.          , ´  ヽ       Ⅵ __  」 ァ^'く
              、 ` ヽ r ´ l ! ヽ`'J/ , , Y
       /       \      リ 人  `し'Lハ
.      /          ≧=‐-〃    ヽ.  イ  :.


317ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:14:48 ID:EtpU52Ws0

  天皇賞は三つ巴の決戦だったが、今度は性別を超えた決戦である。

  同じオーナーが、どちらが強いかを見せるために出走させたというのも

  ファンの興味を引いた。

             /   / |ヽ|       /              `ー、
          /   /|: | |!  \   /                   l
         / , イ:| :::|:     _込_/ ./    /              l
      ∠ -イ::/|::|:.:.:l:.|    /,. -y' /   / /   / / /      l
      .:.:.:.:.:.l:::l:.|::|i!、:.:.ヘ  :/   ::| /   / .∠ィ彡イ 、ィ/       |    単純に二頭の力を比べると、
     .:.:.:.:.:.:/:/:.:|::|!:lヘ:.:.:ヘ:.:.|  ( l/l  /| /ー=圷、 ー- ミ|   /     !
    :: .:.:.:.:/:/:.: |::|l::|∧:.:.:.:圦 ゙ー' l |   | l/    | 心、ノ.|   /   / !    シルの方がやや上。
    ' .:.:.:.:|:::{ : :|::|.l::|__,ゝイ   `ゝ ∧ | l!    V少'"` |  / /./ /| /
      :.:.:.:.:ヾヽ/|::|.|::| /^l|      ∧ |.           {. |ノィ / レ      あとは鞍上と展開次第。
゙、    :.:.:.|:.:.:∨ |:」.|::|,イ! l!       ヽ!          {ヽ|  レ'
 | l   :.:/|:.: /::/:.:/三三}=┐   、    `          弋`
 | |  ::/ .!:./::/レ'^寸三三三==┐ ヽ        _    , -‐'´    ← 母に赤ちゃんは預けてきた。
./ ,/! ::/  レ':/,イ三ヽ`ヾミ三三三==┐>、      `/
/ | !   /::/三三三=ヽ、`ー 、三三==ァ ヽ    /
   ∨ ./:::/三三三三三ニヽ、 `ヾミシ"     `¨
    /::::/三三三三三三三ニヽ、ノ
   └―/三三三三三三三三三ニ}


318ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:15:09 ID:EtpU52Ws0

  ゲートに次々と馬が入っていく。その中に一頭、変わった経歴の持ち主がいた。

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    パ ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l    パーデンネン
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\      名をメジロパーマー。
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/      一度は障害競走に転出したものの、再び平地に戻ってきた
 |       /
 |  /\ \        異質の才能の持ち主である。
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


  そしてレースは、この馬を中心に動いていく。


319ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:15:26 ID:EtpU52Ws0

  出遅れもなく、スムーズなスタート。しかし…。

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    パ ヽ  
  彡   ●  ●
  彡  (      l     わしゃ止まると死ぬんじゃ~!
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)

  メジロパーマーがぐんぐんと加速していく。

  大逃げである。


320ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:15:44 ID:EtpU52Ws0

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     お~お~、
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /         こりゃまた目立つことをするなあ。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ← 実はロザリオで出走している。


  2強が牽制し合っているなら、大逃げも一つの手ではある。

  しかしシルは先行集団の前目に、チェイスは後方に、それぞれ位置している。


321ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:16:05 ID:EtpU52Ws0

     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|   ペースも速すぎるし、
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l   直線までももたないんじゃないか?
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐

  豊の見立ては、常識的なものだった。

  並大抵の常識ではなく、断固たる常識であった。


322ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:16:22 ID:EtpU52Ws0

  しかし、河内は動いた。


          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄   どこかで見た展開だ…。
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    それに、びんびんと悪い予感がする。
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\


323ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:16:40 ID:EtpU52Ws0

  向こう正面の直線から、徐々に前に進出するシルバーホープ。

  それはなし崩しに脚を使ってしまっているようにも見えた。


. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:    そんな下手な競馬を
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .-〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'      あの人がするのか?
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !


324ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:16:57 ID:EtpU52Ws0

   ________
  /
<  シルバーホープ上がってきた! ナッシングチェイスはまだ後ろ!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  4コーナーを前に、ようやくチェイスにゴーサインを出す。

  しかし、パーマーが止まらない。


     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙    ペースの速すぎる大逃げではあったが
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈    完全に自分だけのペースで走り、
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン    ラップを一定で保つ。
     ハ l ー───一 l ハ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-   これは勝つぞ。
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


325ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:17:19 ID:EtpU52Ws0

  ここでシルバーホープの進路を、河内は外に向けた。

  ただでさえ先頭との距離があるのに、外である。

: : /⌒/: : : : : : : : : : : : : : ://: : /l: : / l: : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :
:r'   /: :イ: : : : : : : : : : :://: /  l: ::l  l: : : : :l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
:l  .//l:/l: : : : : : : : : /=7‐-、   l: /  l: : :イ::l l: : : : : : : : ::: : : ト,: : : : : : : : : : : : :: :: :: ::
:; イ' lf l: : : l: : : : /  /'"  `ヾヽl、  l: ::/ l:l l: : : : : : イ: :/l: :l l: : : : : : : : : : : : : : : : :
:ヘ ヽノヽイ: :ト,ll:: : :/   < ̄ ̄T¨ァ,、lヾミl: / l:l l:: : : : : :l l:/ l:/_l: ll: : : : : : : : : :: :: :: :: ::  スピードだ。
/∧\\{l: :l ll l: :/    ヽ、 ゞ='' ¨ヽ:l/ミ彡/ l: : : : : lニl:l≠ll´_l::l l: : : : : : : :: :: :: :: :: ::
、/∧   l::l ! l/     `ー、__,.-'l!   l!  l:ll: : : 匕_ラ´l!゙アl j: : : : : : : : : : : : : :: ::  ロスはともかく、トップスピードに。
 \/`ヽ__l/  {                !      .ll l: : / 、 __ / l:l/: : : : : :: :: :: :: :: :: :: ::
.   \ノ {                        i l: :l      / : : : : : : : : : : : : : : : : :
     \_ヽ                         l  l:/       /: : : : : : : : : : : : : :: :: :: ::
       ,.∠ヽ                  l.  l!     /: : : : : :/ l!ヽ: : : : : : : : ::
      // ̄l|                   l      /l: :イ: : :/    ∧:: :: :: :: :: ::
.     //: : : リ    ノ、ー、_        - __/     /  l: / l: :/ヽ   ∧::: :: :: :: ::
    //::: :::/ \    \_ 二ニニ=、___,.     /   l// l::/  l ̄ ̄ヽヽ、__:: :: ::
    //: : : ::{    \     ̄`ー===r"   <      //: /L,.-¬、≦=====`=-
    //: : : :/ \   \    ー---    _ <   \/ ̄ ̄ ̄       `ー- 、_
.   //: : : /   \   \        <   ヽ /       \        ヽ


327ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:17:39 ID:EtpU52Ws0

  チェイスは位置が後方過ぎた。

  豊はこのレースを諦めるしかなかった。


          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--    くそ!
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{       あとは見苦しいレースをしないだけか。
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  - /
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \



           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>    粘りやがる…。
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>    甘く見すぎた点で、こちらの負けか!?
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、
         rイ!.ハ     , j   八 \
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、


  焦りと、己に対する不甲斐なさ。それは手綱を通してシルにも伝わる。


328ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:18:05 ID:EtpU52Ws0

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    希 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l    …
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)

  ガクン、とシルの体が沈んだ。

  鞍も鐙も、それまでになく揺れる。

              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>    (な!? 故障か!?)
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´
            !込     j    ム'
           /:/ハ    __  人_
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧


329ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:18:24 ID:EtpU52Ws0

  だが次の瞬間、シルの体全体が、前方に跳ねた。


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O     む、いかん。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


  テレビを見ていた十三が、思わず声に出す。

  画面を見ていた人間が、一瞬目を離し十三の方を見る。


330ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:18:40 ID:EtpU52Ws0

  何が? と問う前に、シルは速度を増し、パーマーに2馬身の差をつけていた。

  わずか1ハロンにも満たない距離であった。


        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>   (な、なんじゃこりゃ!?)
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ


331ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:19:02 ID:EtpU52Ws0

  ほとんど瞬間移動のような、爆発的な加速だった。

  さらに半馬身つけたところで、ゴール板を過ぎる。

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡    希 ヽ
  彡   ●  ●
  彡  (      l    ウ…ウマー
 彡   ヽ  u  |
 彡    ヽ    l
/ `  u  ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(  /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)


  今度は逆に急減速。そのまま速度を落とし続け、やがて並足ですらない、

  足を引きずった歩き方になる。


332ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:19:23 ID:EtpU52Ws0

                    ,.イ /| ,.イ,. イ   ,
                ∧ /::〃:::レ':::::::::::///,.イィ
           _ _  ト\|:::V::/:::::::::::::::::/::::/::::::ノ
            \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄二ヽ、
           ,.=ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦ニ=- 、
          _/:::::::::::::::::::::/_/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二ア´
           _>::::::::::::::::::::::::i::ハ∧「fミ、:::::::::::::::::::::::::`ー‐彡'
          _フ:::::::::::::::::::::::iハレ'´ 示ミハ`::::|:::iハ::::::::::::::::_∠イ      お、おい。
           ̄/::::::/:人:∧!ヽ,._弋ソ Vハナナミ、::::::::::`ー<_
          ∠:::::/::::,公从        、 '´ 心jハ::::::::下、 ̄      どうなってるんだ、こりゃ!
         ´ ̄/::::イ{ r'           r'ヽ. ゞ'/::::::ヽ::| `ー
           ∠ イ:::\`    _,.--、     `´,':::::ト、:ハ!
             /_,.イ:八   ヒ二:ヽ\   ノ::::::| ヽ
              /:::/::|\     ヽr'  ,.イ::トト、!
                /< ̄!  >r、 _,.. <二}ム、
           _,.イヽ._ V_,. --ァ' ´ _,.ィ仁彡' ノ ハ

  河内が油断した瞬間、シルは大きく体を震わせ、彼を振り落とした。

  荒い呼吸のまま、ゆっくりとターフの上を、ウィナーズサークルへと向かう。


333ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:19:43 ID:EtpU52Ws0

         ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
          >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
        <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          >:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:/:.:.:./:.:.:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
         >.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.i:/:.:.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\
        ∠:::イ:.:.:./:i:.i.:.:.:.:.:ヒ:.:∠|:./ハ:.:.:,:.:/ _:ハ:.:.z':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄   俺の重さでさえ、
.            /:.:.:./:rjノ:.:.:.:./七_i/`ヽ| :/:/´ 七__j/jハ:.:.:.:/j:.:ハ ̄
          /_.:.:/:.:i ヘ:.:./'´弋ソ`ヽ j/j/  ´弋:ソ`ヽ }ハ/jイ:.:.:.:.\    背負うのが辛いと、
          |/|/、( iⅥ `ー一          ー一 ′j/ノノ:.:.ヽ ̄
            jハ ヽリ        |        /' イ:.:.厂      そういうことなんだな?
             /\_∧         |!        /ー'´:.:i{
                j/ i.:.ハ        ` `     /:.i:.ハ:.:ハ
                j/ i:.ヘ     -― ―-    .イ:.:.j/ j/
                  jハ个 、    ̄   /i/:.:八
                /  j/!  >      <  |ヽ厂ヽ
                   /   .:::::::|       ̄      |:::.i   \
               /    :::::::|   、          |::/    ヽ

  出走馬はゴール板を過ぎた後も、みだりに下馬してはいけない。

  そのルールを破って、河内は手綱を取り、シルに併せて歩き出した。


334ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:20:00 ID:EtpU52Ws0

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O     ふむ、どうにか無事か。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、no
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::    いったい、あれはなんだったんです?
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


335ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:20:32 ID:EtpU52Ws0

       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡     むう、あれこそ地を這う走り、
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|     ダンシングブレーヴ走法。       知っているのか雷電>
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|    でもほんの少ししか使えないし
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |    ものすごく疲れるの。
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |


        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O     有希以外に引き出せるものがいるとは思わなんだが
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi     さすがに河内といったところか。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}    だが…。
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


336ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:20:54 ID:EtpU52Ws0

  そんな必殺技のような走りを使わない、あるいは使えないのには、当然理由がある。

  本来生物が備えているリミッターを外した走法なのである。

  後に分かることだが、シルは後脚に股関節炎を発症し、右前脚は剥離骨折していた。


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\     だ、大丈夫なのか、おい。
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\      大丈夫なわけねーけど…。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |    
  \               /


337ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:21:17 ID:EtpU52Ws0

  極めて異例のことであるが、シルの口取りは行われなかった。

  そのまま馬運車に乗り、厩舎へと運ばれる、車の中で、シルは寝藁に横たわり

  その呼吸は長く荒いままだった。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O     休養じゃな。
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi     半年はかかるかもしれん。
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~


338ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:21:37 ID:EtpU52Ws0

  かくして、宝塚記念は終わった。

  従来のレコードを2秒も縮める、恐ろしいレースだった。

  そしてこのレースを制したことによって、シルは史上最強牝馬の一角を形成し、

  やがては顕彰馬にも選ばれるのだが、代償も大きかった。

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \    海外遠征どころじゃないな。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /    チェイスも結局4着だったし…。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


339ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:22:26 ID:EtpU52Ws0

  日本の馬が世界で活躍するのを見るには、まだ少し時間が足りなかった。

  そう、誰もが思った。

  '                               .:    │ \ \
  i               /       .:       l :::    : │  ヽ  ,
  i               /    .:  .:::       |::   .::: │::   '   '
 │   .:   /  /    .:/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /    けれどそれは、
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \  |:::::::::: |::::|        '
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ` r´     ただの錯覚…。
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、


             第70話   最強の座    了


340ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 22:24:05 ID:EtpU52Ws0
以上です。座椅子に座りながら、いつの間にか寝てました。サーセン


341名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:26:04 ID:2H7zn0U.0
乙でした
シル無事で何より


342名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:26:06 ID:XBFC/61k0
乙でした
史実補整を覆した代償は大きかったか


343名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:26:32 ID:7JvAXdj60
乙でした
しかしこの糞寒いのにそれはやべえwww
風邪ひかないようになー


344名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:37:53 ID:1wl0Mhzc0


そしてシルですらちょっとしか使えず疲労困憊で故障までする走法を
でっていうブレーヴは平然と使っていたという恐ろしい事実


345名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:44:01 ID:IhJMI66o0

ああ……シルバーホープ


346名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:51:37 ID:6CutLTug0
乙です

ライフポイント削って出す必殺技みたいなもんか…
そういや、サニーブライアンもダービーでゴールした後
ガクッとスピードが落ちたと大西さんの本に書いてあったな
あとパーマー好きだから、有馬は取れるといいな!


347名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 22:52:13 ID:3zet6mc20
シル・・・残念だ・・・


348ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 23:02:42 ID:EtpU52Ws0
シルは確かにしばらく使えませんが…。
もう一頭いるでしょう? いまだ無敗という王の名を冠した馬が。


349名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:06:57 ID:IhJMI66o0
どっちも河内で大外分回しか


350名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:13:40 ID:1wl0Mhzc0
砂塵の王者キングジョージさんか


351名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:16:46 ID:XfiAG1CY0
キングジョージが向かうBCって最高峰じゃないですかー


352ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/07(月) 23:20:33 ID:EtpU52Ws0
前にツッコミ入れてくれていた人もいましたが、ブリーダーズカップは
種牡馬の種付け料と同じ金額を納めて、その馬の産駆でないと出走できないのですよ。
それに史実ではまだアメリカのGⅠを勝った馬はいないという…。
この現実に、果たしてジョージがどう立ち向かうか。

次回 王の遠征 見てください!


353名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:31:17 ID:aW3wkSRw0
シーザリオェ…


354名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:39:33 ID:1oFrJ/Vw0
>>353
当時ってことじゃろ


355名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:41:09 ID:3SdnwDd.0
具体的なことは知らんがBC未登録種牡馬の産駒は高額な追加登録料だよな。
この陣営がやらないとは思えないが……


356名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:48:15 ID:TkpzTa560
92年BCクラシックの史実勝ち馬はエーピーインディ
スピードは74でここまでに登場している史実ダート馬の中ではサンデー・イージーゴア、アリダーに次ぐ
4位であり、サンデーは馬場適性万能なので事実上3位
サブパラにも隙はほぼなくキングジョージにはこれ以上ない難敵


357名無しのやる夫だお2013/01/07(月) 23:50:04 ID:G/swjv2g0
>>352
「アメリカで種牡馬登録されている馬」なんで実は当時~最近のヨーロッパ最強馬は参加しやすかったり。


例:ヌリエフ、ダンジグ、ニジンスキー、リファール等・・・ブラッシンググルームなんかも参加はしやすかった・・・はず。


そういえば第一回の勝ち馬はワイルドアゲインだったね。


358名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 00:10:32 ID:Ik4bFQAE0
海外遠征補正もあるからなぁ


キングジョージさんマジキング

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357492259/63

63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/08(火) 00:09:01 ID:Ik4bFQAE0 (PC)
         †
    r-‐i'''''''''i‐-、
  o | o ! .o. i o ! o
  |\_|`‐∧‐´|_/|
  `彡 ̄ ̄~丈 ̄ヽ
   彡   ●  ●}   キングウマ──!!
   彡  (      l
  彡   ヽ     |
  彡    ヽ    l
  / `   § ( o o)\
 / __┃   /´>  )
 (___|_(   /<ヽ/
  |     ┃  /  ´
  |   /┃, \
  | /  ┃ )   )
  ヒ_l   .┃(   \
         \二)


359ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/08(火) 03:06:20 ID:.eXLkGHo0
ありがたや…。ありがたや…。
自分で言うのもなんですが、馬の細かい書き分けを諦めて
額の文字で区別するのは正解だったと思うのです。が、
マックさんのような個性的なAAもあるとなお嬉しい。


361名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 07:47:17 ID:j0lnIg9k0
おつでしたー
大逃げ馬がいるとレコードが出やすいんだよな
レコードが必要な称号が欲しい場合は大逃げ馬を一緒に出走させてる


360名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 07:14:55 ID:f3JW01to0
キングジョージは父ミルジョージだからBC登録してるのか


362ひこにゃん ◆avgIEtRvig2013/01/08(火) 09:00:10 ID:.eXLkGHo0
ブリーダーズカップについてはホーストレーダーという本が詳しいです。
追加登録はえらい金が必要なのですよ~。
もちろんミルジョージなんて登録されてません。


363名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 15:09:05 ID:PxkZHPno0
なあに、幾らか知らんが優勝してしまえば端金だよw


364名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 17:40:36 ID:DVZtaUDk0
>>352
端金かどうか計算してみた
ググっただけなので間違ってるかも知らんが、BCの追加登録料はレースの総賞金の20%
92年BCクラシックの総賞金は300万ドル
当時の為替レートが1ドル124円くらいなので、日本円で3億7千200万となる
つまり史実通り計算すると、キングジョージには7400万以上の追加登録料が必要になる計算
ちなみに当時の1着賞金が156万ドル、日本円で1億9千300万程度


365名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 18:53:44 ID:OQOeG9bM0
乙でした。ああ、シルが…海外行って欲しかった。


366名無しのやる夫だお2013/01/08(火) 21:07:15 ID:PxkZHPno0
>>364
想像以上に高くてワロタw
でもまあ優勝すれば賞金だけでなく、引退後も含め色んな価値がついてくるだろうし
元は十分取れる、あくまで勝てればだけどw


367名無しのやる夫だお2013/01/09(水) 01:31:53 ID:gw79Y7Xo0
あぁ、キングジョージ可愛いよキングジョージ

本当に今の時代にこそ居て欲しい馬だな



関連記事

category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第一部
comment

1

edit
edit

Comments

comment
知ってるのか雷電笑った
しかし十三さんところの関係者は
皆只者ではないですね。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: