このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


AAで読む徒然草 二

32 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:44:23 ID:4rMbR8B6

第六段

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \  どんな身分のものであろうと
           |      '         |    子供なんていないほうがいいんじゃないですかね・・・・。
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \   いろんなエラい人も血筋が絶えるのを望んでおられたようですし・・・。



     / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
  /  (●)  (●) \    かの有名な大鏡によるとですね・・・・・・・
  |     、 ´      |
  \      ̄ ̄|\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |  大鏡  |


            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Ⅵ  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lⅥ:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Ⅵ_,ゝ:|-Ⅵ::::::::ト、|  .ドヽ  ガキ?いらねーよそんなもん。
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|     グータラになったらどうすんだよメンドクセエ。
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \

                染殿の大臣(藤原良房)



33 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:45:30 ID:4rMbR8B6

       ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \   聖徳太子も自分のお墓を作るときにこうおっしゃったそうです。
   |      __´ _      |
   \       ̄      /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

                      /:.:.:.:.:.:/_
                     _/:.:.:.:.:.:/:.:.:}
                   ,.:':.:.:.:.`:.‐-.、:.:.ノ
           ⊂二二_-,.;;':;7ァ ̄::: ̄`ヽ:!_
          ⊂⊃   /_, -  〈:::::::::::::::::::::i
                   i} iア"   i::::::::::::::::::::i   そんな豪華にしないで!
               ノ  ´ u   レ、::::i!:::::::::l
               ヾ=、     ヒ',!∧!ヽト!    どうせ子孫なんて残さないんだから!!!
               レ'!  u/ XxX/
                f-" _ '    l_
                 `ー-ク   ,. -': 〉-、__
                 ,.-':´〉_, : ´: : : ,'/`ー-
              , -‐'ム : /´: : : : : : //: : : : :

原文

わが身のやんごとなからんにも、まして、数ならざらんにも、子といふものなくてありなん。

前中書王(サキノチユウシヨワウ)・九条太政大臣(クデウノオホキオトド)・花園(ハナゾノノ)左大臣、みな、族(ゾウ)絶えん事を願ひ給へり。
染殿大臣(ソメドノノオトド)も、「子孫おはせぬぞよく侍(ハンベ)る。末のおくれ給へるは、わろき事なり」とぞ、世継の翁(オキナ)の物語には言へる。
聖徳太子の、御墓(ミハカ)をかねて築(ツ)かせ給ひける時も、「こゝを切れ。かしこを断て。子孫あらせじと思ふなり」と侍りけるとかや。

34 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:47:01 ID:4rMbR8B6


第百七段


          ____
        /      \
       /  ─    ─\    亀山天皇の時代の事です。
     /    (●)  (●) \
     |         ´      | ___________
     \        ⌒    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

35 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:47:36 ID:4rMbR8B6


           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l    女の質問にとっさに答えられる男って
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!                 結構少ないものよぉ?
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\ 
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ  というわけで出勤してきた野郎共に質問してみたわぁ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

36 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:48:22 ID:4rMbR8B6


 問 ホトトギスは鳴いていましたか?

 答 その1


                 ,.ィ, ィL..__                    _ ,,. -─‐‐- 、
             }V∠ニ´-‐ ´    `ヽ、           ,.-‐ァ'´/´         }
\          __ ノノ      ∠ ー - ニ Z.._           /  / /        ,'
  `ヽ、_     `Zニィ´ , -‐-、∠ニ-‐z.._ < く         /   //        ,'
\    `ヽ、   `7´ /      、   `ヽ }  ム ,. -‐ '´   /           /
  \      `ヽ、 ノ ,' ,.-‐'´     ̄`` l | 个ノ       /´              /
   \     イ  il ィ_ヒz   ィ ニァ  l |  K      _ノ           /
      `ー-‐-、 ハ l|     ノ          l.l  ハ   ,ィ⌒{            , '
         \ レl1    ヽ       l:レイ  // / |            /
            Yfj、  r-──‐ァ   リ。j}/ / l  l           /
               | tハ  ヽ-- ‐ '´   rtニノ } /   l  |        /
、     !       | 八  ` ̄     /j} `7/    l |    /
ヽ     l       l/ ィ个ー-  -‐ ´, イ´ //       l  |    /   あ~だめだめ、ぜんぜん聞こえなかったわ~。
 ヽ   l       〈  l ト、     / / /         | イ
  、 l          ヽ  l i `ー-‐ ´  / ,'           l  |       おれってクズだからさ~www
   V             〉 | l      ,' ∠__           |
   j        /  | |       ,'   /          |
  /          l    | l       l  /             |
  /         |  l !     l  ,'                |
. /            |   | !      /l l                |
/          |   |       / | l                 |

37 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:48:45 ID:4rMbR8B6


 答 その2

        -               -
     /                 \ \
    //  /  /  /        \  \ \
   //  / /     /     \     \  \ \
.  〃 7 /  /  / /               \  \ \
 /  / /  /   |  i         !  \      \  \ ',
   / /  /      {{  |    | |  \     ',   ', 八
.  / /   ′  /i ハ  { i   | |,ィ芹芋≧=   ,   ,  ヽ
  l /1   !   =≦芹≠ミ 、  ! ! _ヒzヅ ヽ   ',    ',    岩倉のあたりで聞こえたでござるよ。
  |' |  |   |从「`ヒzヅヽ{\ト、{   /  /∧  ',   ',
      |   ト、八     i:.  `丶,/  /__,ィ',  ',   |
   八  /!   ',ーヘ       ヾ' , 〃`ヽ/1  リ∧  ',\ |
     ヽ{八   | \ \      ̄  /'  イ |i i/ィ⌒ヽ ト、 ヽ{
     |  ヽ  |\ \ \     / / ! リ /:::}-、  リ  `丶、
        \{  \{ 川`ト ._/   }/ィ ≠‐┴―.、 \   \
          \   ∨i从ハ: : : :/  -‐ ´:::::::::::::::::::::::/\ \  ',
                { /ハ : //:::::::::::::::::::::::/:::::::《  \ \
              /::::/  }/:::::::::::-――≠――へ   \ \}
             /::::/ /:::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::\  ヽ リ
              /::/::://::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∨

38 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:49:15 ID:4rMbR8B6


              ,. ,,,,,-;;{@};;;;-,,、
           /;;;,'''- ― - 、;ヽ丶
             /,.ri ! ト l ヾ,.ヽ lヽ ヽ
          i| !ト、ヽl、| '´!レ;=ミ | lY,‐!   その2は合格ね。
          |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイl ! !.:i
          ヾヽlゝゞ'  、 __ |l l rj|     その1は最後の一言が蛇足だったわぁ。
             !lヽ   <  j l |イ|,|
            | i ヽ、__`´ ,iィ !_j |       ,_,___
            | | i!ゝ>,.二=レ'  >‐-,. =、-- ‐'":::::::;;ノ___
            |_ii >-- 、   /::フニ--、j ::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
  _, -― 、    _|,.- ィ薔7/.: .\_/.\_//!r'⌒丶rニ 、__。 :::>" ̄ ~
 ァ:::::::::::::::::丶r' '7.::..::| _j/::. .:::::::::::::::.:.: |シj{_  - ┴、--‐'´
  ´イ:::, -ャ/:::::|.::::. :「l.::::.  :..::::::::、::/ヽl//7´  ヽ、 `ーァ
   レ  / \:::::ヾ:::..ヽヽ::::..  .:::::::.l ::. ::ヽ |  ヽ._  l ̄
      ´しイ:::::::ゝ=oゝ>:::.-- ' :::::::| !:i::.:::::jヽ、_ __ , j
      ィ'::::::::::::::j.://:.. .::::::::::::. :::.!j.::::/ ! l l l ! l l |
    /- 、:::::::://ハl::::::... .:. :.:::::::.. /  ヽj ! !l j | |
     「 ̄二!〈ィ::::// !l:::::::::::::.:.___:/      丶'ヽ! ´


というお話をされてたようです・・・・・・・。

39 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:50:04 ID:4rMbR8B6

そもそも男子は女性に笑われないように教育されるものです。


 ○ ○  |'´::::>‐''´::::::::::::`゙ヽ、`゙ヽ、r',. -''´:::::〈  ○ え
 ○ ○ //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/..:..:::::::::::::〈  ○  |
 ○ が |..:..:..:..:..:.:::::::::::::::::::::::..:..:/:::..:..:..:..:.::::::::::|  !? マ
 ま 許 |::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./::::::::::::::::::..:..:..:..〈      ジ
 で さ   〉::::l|::::|:::::::::::::l|:::l|:::::/::::::::::::://::::::::::::::/
 だ れ |::::|」l::十::::::::::/リト|:、|:|:::::::::::/l‐!::::::::〃/L
 よ る ヽ::|l:!⊥!ヽ::::〃| ,⊥L!|:::::::::リ=ミ|::lレ'´〃 /ヽ__r┬‐、/
 ね の /::|| lL! ヾ/  ! 「し!{|::ハ| 「_!    /i::(_, ヽヾ::::::::
 │ はr'::|::| 、 l;;;!    _l:;;;;レ |:::l:|、L::!.     _L;;;ノ__, j|;::::::::
レ'⌒ヽ |:::::|::|  ̄        ̄ j|::::|:|           リ::/:::
人__人_j_:::::|{:'、  〈     ノー'^ー^ ゝ〈          //:::/
 ハ キ /ハ:::ヽ  ヽ ̄`l  |   キ ハ _ヽ ̄`l    u 〃:://
 ハ ャ |/  !ヾ:::ヽ/Y'Yl 〈    モ |:::::| | ヽ.__j     //〃
 ハ ハ ヽ >ヽ::ヾ! | .| | '´|   │  〉/ ,':ヽ/),. -r' ´   /
 ハ ハ //: : :ヽ∨ | .| | /|    |  |' レ' /リ__:::∧_____/
 ハ ハ 〉|: : : : ', 、   V ,'!   イ  ヽ -'‐'´,.ィ´:/厂ヽ
      ||.|: : : : : |     /〈     /  `ー─‐v' |::::∧ //:
      ヽ!: : : : : :|    /::|/⌒ヽ /´  ~l ̄/: : | |::::| ∨ /: :



もし世の中に女性がいなければ男はもっとだらしなくなっていたんでしょうか・・・・?

40 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:50:47 ID:4rMbR8B6

しかし実際は女というものははっきりいってろくでもない奴らばっかりなんです。

自分勝手で欲張りで・・・・
                \     |
              ヽ  i    / 何  ち  オ
       l 、       ヽ \ __ノ  あ  ょ  イ
    /i  i  l  i    ヽ  、ヽ`,   っ  .っ
    //l_/_| /| | lヽ | l.| |  .l`l i )   た  と
   イ/./_-i`ヾ、/i/ .,リ-‐'l. | .| | ノ   め
 lノ' /´::q ` i/ / ,..,、ソ|./i/i,/ )   て   そ
 i  ヽ:::::ノ    /'::イ /    `i   ん   れ
| |   `      ヾ=' l´|     |   の
|.i        , )  .| i     丿   !?
i l        ___  ノ | _____∥`ヽ
.i|\      .'='´/ | |   /  丿
,ヽ `ヽ、_    /  .i.|  _/   `)
`ヽ、   .i`  ̄     ヽ   |   ⌒`i
;;;;;;;;;`ゝ_ |            .|     |/⌒ヽ'⌒i/`ヽ
`''-;;;;;;;;;;`,_/l__          |
: : : :,ゝ'´    `ヽ、      ー  /
: :/        .\      /
/ ウ や で わ 自  i ―――――――――‐、
  ッ る .も か 分  | ――――――――‐、 |`l
  .ス .っ 一 ん     l   //       / | |:::|
  ! ス .生 な    i  ,-,      l´i /  | |:::|
   .! 懸 い    .| .i ヽ___,-,_____ノ .|    .| |:::|
     .命 っ    /  |`ヽ /  ヽ-,_ ,i    .| |:::|
       ス   /  ノ`, ⊿` _,i ゝ'.|    ' | :|
\_       _, イ  .| ー ー  ー  |   /´ヽ-'´
: : :`` ー--- '´ |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ノ
: : : : : :l、: : : : : :i ―――――‐‐ ,--、―)
______,ノl': : : : : : ::ヽ  | ̄|    ( ○ )丿入 ジ ウ
;;;;;;;;;;;;ノ: : : : : : : /   |  |  .| ̄| `-.' ノ´ っ ャ ッ
 ̄ ̄i: : : : : : : :/ヽ  |  |   |  |  ノ  て ン ス
    |: : :,: : : :/: :ノ_ |  |____| .|_ヽ,  ん プ っ
   i,._/ヽ,: : : : ヽ  .|  | |  .|  |  i  だ .と て
   /   ヽ_ノ| i、 |  | |  |  |  |  け か
  /      し,l .|  | .|  |_| ノ  .ど   ち
_ノ        i  .|_|  |     `) _  :   ょ
 な  爆  あ゙  |    /ヽ   / ̄ / :   っ
 ん  発  あ゙  ヽ、  ヽ、/  /  /ヽ、    と
 か  し  .あ゙   'ヽ、  |   /  /   i
 爆  た  あ゙   ./´   |  /  /|   |/⌒`'´ヽ/
 発  !  あ゙   ヽ   | ./  / .|     |
 し         /´   | /__/  |     |
 た         .|    |      |     |
. !!        /;;|   .|      |     |
          |;;;|    |      |     |

41 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:51:23 ID:4rMbR8B6

口達者なくせに口車にのりやすい

  / / l   i i / │ 丿 _! 从 l  ソ  ヘ │. ! │  //::::::::::!
 i::::│ i  !  /━ヘソ ̄ ヽ│i !  ━━─! /i .│  l i i::::::::::::::!
pl::::::l  │ !  i       ソ ヽl       iノ i │ ノ│i i::::::::p:::.:!
八:::::l││ │! l_,-ー=      ===-,__ l / /.│i i::::::::::! l::::)
l !::::::ソ ヘ lヘヘ ! ( (            ||:i○ .l/ ノ │l.i::::::::丿 !::...!
l l\::/! ヘ l ヽ ` |│   - -       (( ;  丶ノ  │l└-- 丿::!
l∥  (│ ソ   ( (  ,--==-、    ノ ノ  │   /ヘ┌ー´/
丶   ヽl │   | |  !:::::::::::::::::::::l    ( (    │  ! ミ !::::::ノ
     │ │  ))  i::::::::::::::::::::::l     ))    │ .│=丿 ̄
     l │  ((  │/ ̄ ヽ::l    l l   .│ │ ノ
     i │  ノノ  i/      !    ) )   ノl  lノ /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
      i l \//   i     ノ    / / /´ i i_/|  _/|    /    |  |  ― / \/    |  ――
      ヘノ  \   `ー--ー´    ノノ/ . │ノ  . |    |  /     |   丿 _/  /    丿
           \      _-ー´ │    │!
            │` ー-ー´     │    ソ

どうでもいいことは隠す癖にどうでもよくないことはベラベラ喋る。不用心すぎ。

            _              ,. -─--‐- 、
   {ヘ_,,、、-‐¬''''~ `丶、         , :'´          `丶
   ヽ            〉      /ー‐_ ‐      `ー-‐ ヽ
     \  _,,、-‐ァ    {   ,r=ニ'フ´ ̄    l  、     ヘ/\ヘ
      `"´ _,,ノ    ノ   /:.:.:.:.  / / |: l: |  ハ ヽ    ヘヘハ
        ,r'´_,,、--‐''゙´  _,.、イ/ l/ |: :l: :|ハ:.ハト、.:.Lト、 `、 ハ 、ア⌒ヽ
    }\__ ' ̄/`ー-、  / /´ !:./|:.:.|:.: :|升ニミ:::::::::〃´ `ヾハl l ト{〔し ハ
    {    ̄}{    }/  /   ヽ{ ヽ:l\V    ::     。  リ:  l |] 八ノ ハ
      )    { }      /       仁人__゚ ノ    ミ、_ _彡イ イ| トゝ辷ノiii
 _,.r‐~     ノノ      ノ          |三゙ ´ゝ-    `   u | l^ハ  jjj!
⌒`ー-‐''"^´ \_ _,r´         |ニ:.  :::rr==-、、      | }うノ
         ,,、‐''"~´\           |三:. .:::}    ハ}     リ 厂
     -z'''´      〕__     `,ニ|\ ::ヒ二二ソ  u .イ ,'
 ャ─--- ̄二コ  =''"  ア´       ゙il|:  \ ¬    イ |ト/
  ヽ          __r''~         'i|   >、- <===|イ|
   \__,,,,、-‐ァ  ヘ ̄              !   |「入 //      リへ、_
       /   ノ    〃           _|l| ∨/__  - ´     ̄ "ァー- ..
       く_  _/  〃//    _ -‐ニ: ̄^ア^ ̄          〃    ヽ
    _,、-‐-、 ̄   〃///    zZ三: ̄: .  /                 ,','       `、
    \    \   /〃 /   /´: :}: .   /                 l !          ,
     ヽ、__,-、_> /   l   /  リ:. ;;='゙´                { {           ,
             /   j   ,'   ツ'"                   ',.',        ',
            _ノ    ノ  ,゙  /                     ::ヾ、       '.
   ー--‐'''"~´    /  ,′ ,′                       :`ヘ        '、
   `ヽ         /   ,′ .{:.                          ',       '、
     \_ ,,、、-‐'′   /  ..:|:.: .                            ハ       ヽ

42 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:52:12 ID:4rMbR8B6


とにかく愚かでひねくれ者なんです。女ってやつは。

           ,. -''" ̄ ̄` "" '''  、          /
          /              ヽ.        /   ノ>.   ┼‐   ー┼
         ////             、       /   |三|   / こ   /!
          /// / //             '、     l    ノ ヽ   /    ヽ/
        /!:.ヾヽ//               ヽ!      !    | ┼.  \   / ヽ
      //:::。:::! l/ / /  // /l l l  l、  ヽ ヽ    !    レ ノ   .フ|r‐、    |
      lOn:::::::::l l ! l! /77ヽ| | /! ハll l !! ! !!   !   幺lニl  レ| α    |
      ||:::!l:::::::// !l !! //行ミ l l/ | /二lト || | ||  <   小lニl   |   | ‐ァ
      |llヾ=/ニ! !l!ll/ ヽ;;;シ     イ::.リ 〉/|| | ||   |     ┼、ヾ   |   レ ー
      |ll   い l ll !   `¨      `=゛ /||//l/     |    / _|   ├   /  ヽ
          ヽ !ll       _ 〉   ! ||//      l        Oヽ   レ  '
           |l \      ,.....,   ノ! |       ヽ               フ|r‐、
          /ヽ、    、    ̄ / ! l         \           レ| _ノ
         /ヽ:::::`=-、 ヽァー''´   ル’           \        才r┐
        /   `=、:::::::ヽ l`!}                    \        レ!  し
        /     ....:::::::::::::ヽlj                   \______
        //-- 、::::::::::::::::::::==}
        /..:::::...   ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ



そんな女の前でよく思われようなんてなんと愚かなことでしょうか。

43 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:53:01 ID:4rMbR8B6

しかし頭のいい女もまた困りもので・・・・・

i―――、  i――--、 / //    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
`ー―, /  `二二二_ .〔/ /    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
  //   .`ーl l―'   /    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::゙、
 </      .ノ |    /  ,ィ /::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`、
   n     `ー"    7_//:::;:、:::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::ヾ、\::ゞ
   ll     | ̄|   /l    /:::::!ヘ、 ヽ、:::::r 、::::`ヽ、:::::::`、::::',::::..!
   ll     `-" / /  / l:::::i! \:::..\ `、ヽ、::::`、:::::::`、::/::::`、
   ll    (`ー' /  ./ i::ト i!ー、\:::::\゙、::::ヽ、`、::::::::!::::r 、::`、
   l|      `ー''"   {! /::r;:! r...ヾ \::::::ヾ:::::::::\、:::::/:::::i! ,::::::::゙,
   |l    /`ー--、    ̄フヘ、ゞ゚.:ノ`ヽ`ヽ;::::!\::::::::ヽ、::::::::!/::::::::::゙,
   ll   ./_/`二) |   /.:::ヾ       `::.... \::::::::゙:::::::::::::::::::::::゙,
   l|     `ー, ./    >::::::::::::ヘ        ::..  `、::::::::::::::::::::::::::::゙,
   |l     //     \..::::::::::ヽ、  ヽ    ::..  /:::::::::::::::::::::::::彡
   ll       ̄      トー-::::::::::::\  ヾー-ァ  ./!::::::::::::/..::::::::/
   ll     r――-、  |\ `ー--;:::::ヽ、`ー  /  i!;:::::::./...:::::/
   |l     _二二二_   i::::::`ー―-":::::::::!`ー<_  く"l|::::::/::::::::/
   l|     `ー―r !  {:::::::::::::::::::::::::::::/    / r-ト''"⌒ ̄ ̄`ー,___,,ヘ、
. n. n. n   //    l::::::::::::::::::::::::::/    r''".:.:ヽ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|;;;;;::::::::::::!
  |!  |!  |!   '-"      l::::::::::;;-―''" \   /:.:.:.:.:.:.:゙、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.`i:::::::ヽ、
  o  o  o       ,へ l''"        ゙ /:.:.:.:.:.:.:.゙、\::.::.::.::.::.::.::.::i!:.:.:./ー--..:::ゝ
            /r /         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、.:.\::::.::.::.::.::. /:.:.\ノ::::::::::/

・・・・・気味悪いので遠巻きにしましょう・・・・・。

44 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:53:54 ID:4rMbR8B6



       ___
    /_,ノ  ⌒\
  / ( ●). (●) \   ま、女がいいとか言ってるのは
  /    、 `     \
  |       ̄ ̄ ,.へ |     色ボケして混乱してるってことですね。
  \           ム  i
 /          ゝ 〈
 |           i  | ハヤク メパトラ カケタゲテクダサイ

原文


「女の物言ひかけたる返事、とりあへず、よきほどにする男はありがたきものぞ」とて、亀山(カメヤマノ)院の御時、しれたる女房ども、若き男達(オノコタチ)の参らるる毎に、
「郭公(ホトトギス)や聞き給へる」と問ひて心見(ココロミ)られけるに、某(ナニガシ)の大納言とかやは、「数ならぬ身は、え聞き候はず」と答へられけり。
堀川(ホリカハノ)内大臣殿は、「岩倉(イハクラ)にて聞きて候ひしやらん」と仰せられたりけるを、「これは難(ナン)なし。数ならぬ身、むつかし」など定め合はれけり。

すべて、男(オノコ)をば、女に笑はれぬやうにおほしたつべしとぞ。
「浄土寺前(ジヤウドジノサキノ)関白殿は、幼(ヲサナ)くて、安喜門(アンキモン)院のよく教へ参らせさせ給ひける故に、御詞(オンコトバ)などのよきぞ」
と、人の仰せられけるとかや。山階(ヤマシナノ)左大臣殿は、「あやしの下女(シモヲンナ)の身奉るも、いと恥づかしく、心づかひせらるゝ」とこそ仰せられけれ。
女のなき世なりせば、衣文(エモン)も冠(カムリ)も、いかにもあれ、ひきつくろふ人も侍らじ。

かく人に恥ぢらるゝ女、如何(イカ)ばかりいみじきものぞと思ふに、女の性(シヤウ)は皆ひがめり。
人我(ニンガ)の相(サウ)深く、貪欲甚(トンヨクハナハ)だしく、物の理(コトワリ)を知らず。
たゞ、迷ひの方に心も速く移り、詞(コトバ)も巧みに、苦しからぬ事をも問ふ時は言はず。用意あるかと見れば、また、あさましき事まで問はず語りに言ひ出だす。
深くたばかり飾れる事は、男の智恵にもまさりたるかと思へば、その事、跡(アト)より顕(アラ)はるゝを知らず。すなほならずして拙(ツタナ)きものは、女なり。
その心に随(シタガ)ひてよく思はれん事は、心憂(ココロウ)かるべし。されば、何かは女の恥づかしからん。もし賢女(ケンジヨ)あらば、それもものうとく、すさまじかりなん。
たゞ、迷ひを主(アルジ)としてかれに随ふ時、やさしくも、面白くも覚(オボ)ゆべき事なり。

45 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:57:48 ID:4rMbR8B6


百四十段


               ____________
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             |::|三三三三三三丁三三三三三三|::|
             |::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
             |::|::::::::::::::r=z:::::::::::::|::::::::::::::r=z:::::::::::::|::|
             |::|============个============|::|
             |::|::::::::::::::r=z:::____ ::::::r=z:::::::::::::|::|   賢い人こそ死んだ後に何も残さない者です
             |::|:::::::::::::::::::/:::    \::::::::::::::::::::::|::|
             |::|=====/::::::::::     \:======|::|
             |::|::::::::/::::::::::         \ ::::::::::|::|
             |::|::::::::|:::::::::::::::          |:::::::::::|::|
             |::|=/⌒:::::::::      ⌒ヽ/ ====|::|   ゴソゴソ
             |::|/::::::::::::           \:::::::::::|::|
             |:/:::::::::::::            \ ヽ:::::::|::|  オヤジノサイフ ドコデショウカネ

46 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:58:22 ID:4rMbR8B6


                           wW      ___     ___
     (二二二フ ____ |~~| ○ |~| |~|   ミ  ミ     | | ☆ / ノ
       __ノ ノ ノ ノ | |  ○| | | |    \ \  (二 二二)/ イ (二二)
       | |ノ ノ イ  | 二) 丿ノ | 二) /| \ \   | |\  レ| |  (二二二)
      __| |   |__|  |__|   ~~  ~~  //   \ フ //\\  | | / ム_ノ\
      |__ノ                  /ノ     \ノノノ  \>V<___丿

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃             _            ノ ノ |   | \  \ |.. ┃
   ┃            | |           | | |\ \_\_ \___ ┃
   ┃            | |            ゝヽヽ ヽ/         ┃
   ┃       ゞ ´ ̄` | |             ゞソ   ´ヽ   ,〆  ┃            それがくだらないものなら
   ┃    =三彡人从从ソ              |~ \ |"|       ┃                    格好悪いですし
   ┃ ≡三三三ミ ( l  l )|彡             | ||ー _ / ヽ ┃
   ┃  = 三三ミ \ ワ ノ彡   (^)          | ||  ヽ    ノ  ┃
   ┃     = 三 /○ イ ((二二/           | | |ヽ  ー    ┃
   ┃        / /|丁\_\              | |厂ー──イ  ┃
   ┗━━━━ /⌒\个ーーー\ ━━━━━━━━━━━━━━━┛
           //\/|\/\/\        PUSH  A
          //\/  |  / \_\
            / /  |/| |   ~~          START
            / /    | \
           /-/      \√|               CONTINUE
     :::::::::::::::::::: |ノ :::::::::::::::::::::::::: \| ::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

47 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:58:56 ID:4rMbR8B6



            大   乱   闘

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||              高価なものなら心残りに思われます。
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ
            ファミコンロボ

48 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 16:59:36 ID:4rMbR8B6

たくさん残すのも迷惑がかかるものです

         / ̄\
         |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      
    |    (__人__)     |     
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/              
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ | /

49 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:00:07 ID:4rMbR8B6


だいたい相続争いが起こるのもアレです。
            _  , -ー── 、ー── 、
           ´ァ y´   〃ニ三ミヾ´三二¨ ー= 、
     ィ 二ニ二/         `          ¨''ヽー─...、
   / イ     ヽ                     ,-一|::::::::::::::ヽ
  /  j;;;ゝ,,,._   ト、           j       /::::::::::|::::::::::::::::::ゝ,
  |__|;;;;;;;;;;;;;;;;| ,jjj''ヘ.  丶、 _ ノーー,ヘ-ーヘ::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::}
     ヽ;;;[。);;;| {i{ 〆 }      ヾ:::::::| ヽ:::::ヽ::::::::::::|::::::::::::::::::::::|
       ゙ー─┴¨´  ヽ         {  ゝ. .}::::::::::|::Yヽ、:::::::::::|
              丶、__ノ__ヘ.  `ー|:::::::::|ノノノノl::::::::::|
                   ノ ヘ  ∧   |:::::::::|   っー───- 、
                   (h } ∨::::>、../   ヽ/         }
                  /ヽヘ /::::/:::::::レヽ   |ー─- 、.       }
                 /    /Y::::f:::::/. |. _ ナ:::::/ ,ミ 、__   /
                /   / |:::::l/    |_j:::::::::/ /     /__
               /    /  |/   /:::::ー-┬ーナ─-、,,,,,,,,,ノ;;;;ヘ
              /     /.  〆  /:::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
            /     /  /    j::::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'/~;;;;;;l
            /     j   /    人::::::::::::::::::::::|;;;;>''''''¨  /  ヾ;;;|
              /     /  /.    /  ー──一¨´       /    ヾj
            /     /  /    /            /
         /     ー--/    /            /
          /         /    /           /
        {       y'    /             /
 y────┴─- 、       /        /
 {       r 、     ',    _ ノ          /
 {   ( ◎__ノ⌒{   }              /
 丶_(_Q_)z-{_ 人______ / (
 ⌒ソ,,                     < ̄
   ノYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYヘ\

50 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:01:05 ID:4rMbR8B6


なのであげることのできるものは生前のうちにあげておきましょう。

           〃´⌒ヽ
     ., -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
  ./  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l    ねんがんのPS3をもらったぞ!
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/|´  PS3  `l
  リヽ/ l l__ ./  |_________|
   ,/  L__[]っ /      /

::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/  Pana   / l::::::::::::::::
      l    人  /  Sonic  /  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽ  3do   /  /::::::::::::::::
     l  /il  |   )REAL  /  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉::::::::::::::::

51 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:02:16 ID:4rMbR8B6


日々の生活に必要なものだけをもって生活することが一番望ましいですね。

                          \
                            ', ヘ
                    / |_災壬从,,ノ .}
                     ', 弋从述少 /
            ,r、    彡,、_      /;レ   ,r、
            /;∧  从ミ `ー―'´ 从  ./;;;∧
              /;;;;;;∧  'lil弋晨ヲ^弋ミヲヽl  /;;;;;;;;∧
          /;;;;;;;;;;;∧ l'i|   ;;|、   l l} ∨;;;;;;;;;∧
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽi   _ __  . j/  ∨;;;;;;;;;∧
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ハ / ー`  ./.     ∨;;;;;;;;;∧
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/      j`tlililililililイ l.     ∨;;;;;;;;;∧
         ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/      /      ハ.      ∨;;;;;;;;;∧
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                      ノl      |
      ./|_______lー'´゙7____l`7__lヽ__/ /._____|' ,
      .,' .|      ゙´| i_Γl r‐' ⌒Y } Y ./ /_        | ',
       j. |     ,r'´ i--チr、} `7 /`i .l `´./ ,r、ヽ_|ヽ   .|  '、
      ,''' |     ゞ_ノ  `'   .(ノ ヾノ  ヽ/   ヽ_ノ   | ヾ .Y
     ,'  |                                |  ';, ヽ
    .,'   .|           Y´ ̄ ̄ ̄`Y             |  ,;'  ',
..__j__.|              |  Y ̄`Y_,.|           |    l
/ . __   /|───────┤ . | . _____──────.|t――┴―、
  / / ../;;;|              |  .| |    |            |∧  t‐‐、 ∧
. / /  /;;;;;;|              |  .| `l   l´         | .∧ ',  ヘ ∧
/ /  / ;;;;;;;|             .乂 `ー'  ノ             |  ∧ .',  .ヘ ∧
 /  /;;;;;;; /|              ` ̄ ̄´            |  ∧ .',  .ヘ ∧

原文


身(ミ)死して財(タカラ)残る事は、智者(チシヤ)のせざる処(トコロ)なり。
よからぬ物蓄(タクハ)へ置きたるもつたなく、よき物は、心を止(ト)めけんとはかなし。こちたく多かる、まして口惜(クチヲ)し。
「我こそ得(エ)め」など言ふ者どもありて、跡(アト)に争ひたる、様(サマ)あし。後(ノチ)は誰(タレ)にと志(ココロザ)す物あらば、生けらんうちにぞ譲(ユヅ)るべき。

52 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:04:49 ID:4rMbR8B6


第百四十二段


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ●)  (●)\   意外な人でも立派なことをいう時があります。
    |       ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /     たとえば・・・・・・
     ノ          \

53 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:05:33 ID:4rMbR8B6




              ミ三三三≧ニ三彡ミミミミミミ/ .:ィ{.:.:.}.:.:.:/.://.:.::/,ァ、____.:.:.: : : :: ヾ
        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : : :    お前さん、ガキはいんのか?
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |   いいえ、一人も。
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

54 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:06:17 ID:4rMbR8B6



      ( ト、ト^  .:.  □□  .:.:从. _ .:.:从ト、イ
    (  )ノミ. く\/ >  .....::、(::.  | |_     ′.ノ
  `ヽミ/| ミ::.  >  く   ..:ミVノ:.:. 匚 / ´ ̄\ .:({ノ
  ⌒メ、| {三  // > .〕  .:.:.{ {::..  / / ̄ヽ } Ooo
   (ト、乂::. く/ // xヘ .::}ノ.:. / |   / /   .:.ノ!
=≡ヽミト、:.:.:.   { (_/ / ノ/{:.. VL」   く/ .:}レ彡イ
≦三三ミヽ三ヽ `─‐ ´ /// |ノ彡.:.. . . :.:.. .:,ィ彡'彡' ./{⌒
≧≦三弋.三三ミ/ ̄ ̄`ヽ廴{_ノイ´ ̄ ̄`Y彡イ三三彡イ/
`ヽミヽ三ミヽミミ| ,x┐ 、ヽ      ト、_ .{彡彡'≦三彡イ
三ミ/ 爪〈ヽミミノ≦-、\ ) }  // /,.-≧.Yノ)三≧辷ノノ
三./ /j .))爪 / ´    \\!  .{//   八 |彡イ彡三≡=   そうかい・・・・・
⌒∨/ミ三ヾ| 、__,x=ミ.\〉.| {_,/ ,x=ミ_,^ .|三 川三彡′
  { {.ミ三三|.   >、○」_ ヘ」Lノ l_○_.ノノ  ヒ彡イ彡'三≡
三≧、三(⌒∧   `ー'⌒ヽ /⌒ー<   .∧ ノ三彡'⌒ヽ   それじゃあ人の心なんてわからねぇよなぁ。
ミヽ弋三.ハ. ∨\.    , r‐、  -、     /.} |彡イ川ノ
⌒ヾミ三彡{ {ヽ.ハ ./ ゝ(  )-'    / )/}_」≦彡イ⌒
  乂_ノノ >'\ヽ∧   r'⌒ こ=、   ./`ヽ/∧三彡'       ゾッとするぜ・・・・・・。
     ̄フ/   `{  ',  }_[_,`ニユ]_  ′ ノ   ∧彡′
 `ー‐'´ .′   \  '⌒ー-─、__ノ^ /      |
.      |        `ヽ /´  ̄`ヽ /´     |
.     ,x|         ∧      ノ/       ト、__
_,.イ .|           `ー--‐ ´ /       ∧ \ >、_
::::::::::::| ∧       |     /       / ヽ }:::::::::::

55 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:07:04 ID:4rMbR8B6



            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ   俺もよ、
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ   ガキをもって初めて人情っつーもんがわかったぜ。
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、 
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\   ……たしかにそうかもしれません。
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     孝行の心をしらなさそうなこの男でも
.   | ≧シ'        \        親子関係があってこそこういった感情をもったのかもしれませんね。
 /\ ヽ          ヽ

56 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:08:09 ID:4rMbR8B6

ですから世捨て人の分際で、

         ,. .<: : : : : : : : : : : : : :>..、
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :ヽ:ヘ: : : : : :ヽ
 ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ:ヘ: : ハ: : :',
. ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',:}ヘ:.}: ',: : :,
.,: : : : : : ::: : : : : |:\: : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :|: ソ: : ',: : l
,: : : : : : :|: : : : : :|ヽ:',\: : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
|: : : : : : |、: : : : : |/_____\ ヽ: : :ハ: : : : : : : : : : : :|: : : : |
l: : : : : |:|___: : : :',ヘ//  ハテッ ヽ:.|ヽ: :|: : : : : :/:..:.:|: : : :.l
.',ヘ: : : ',>ァュ、: :',  '''"´ ̄   l:| |:.ハ: : : : /: : :.:|: : : :,    あいつ上役に媚びうってやんのwwwwww
 ',ヽ: : ヘ-''"/ ヽ、        リ |ノ .',: : :/{: : : :|: : : ,
   \:|.  〈                 |: :/ ',: : ,': : :/
    リl   ヽ 丶     _,,       |:/_ノ::',:./: : :,        プライドとかないんかねwwwwwwwwwwwwwwwww
     '    _,  -   ̄         /´|: : :ソ: : : ,
.      '    _, -‐          / |: : : : : : :,
      '                 |/: : : : : , 
         ',                / |: : : :∨
         ヘ       , <      ',: : : :|
           ヽ __ , <  ___/__   ',: :.:..|
      r‐、──‐‐|   / 、 ヘ::::::::::::::: ̄``ヽ──-、
      |Y | :::::::::::: |   | |:} |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      | | |::::::::/`ヽ-/| |:{ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

と非難するのは間違いで……

57 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:08:49 ID:4rMbR8B6

その人の立場にたってみれば

    /\___/ヽ
   //     ヽ:::\
.  |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
    `ー‐--‐‐―┤
               \
            :::::  \            ダディの両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
          \:::::   \
           \:::::  _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
             ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
              // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
              || | <  __)_ゝJ_)_>    こんなスレ・・・たてちゃったのかな?」
           \ ||.| <  ___)_(_)_ >
             \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
              ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
               |_|_t_|_♀__|
                 9   ∂        「知っているが、お前の態度が
                  6  ∂         /  ̄/       /
                  (9_∂            / ―― / /
                               _/    _/ /_/ じゃない」
.
                              ダディは声をあげて泣いた。


愛しい家族のため、プライドをすてて盗みをやりかねないのもわかります。

58 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:09:42 ID:4rMbR8B6

なので政治家は、盗賊を捕まえるよりも、人々が飢えと寒さに苦しまないような政治を行うべきです。
  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       |   徳政令 .... `‐'          │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |               :.           |

政治が乱れて人民がどうしようもないときに罪人として裁くのはあまりにも民が不憫です。
人はどうしようもないときにしか、犯罪を犯さないのですから。



……ではどうやって民衆を富ませればいいのでしょうか。

59 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:11:02 ID:cZs43ca2

・お上が贅沢をやめる。

            /l^j^j^j、
          ( `_てノ
       /\/ /_/ヽ
      /::::::/ /     \
     |::::. / /''   ''''''  |
     |:::: / /.),.   、(一)|
     |:::/ /. ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     オー…
      / /:. `-=ニ=- ' /
     /   `ー-`ニニ´-‐´
     /.        / |
    /.       / | |
    /.      /  | |
__/.       ーー | ⊥_ ________
   |  `ー―-、  ヽl_l_l.}                \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                \
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩          \
                     ⑤ ①          \

60 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:11:33 ID:cZs43ca2

・民衆をいつくしむ

                             _   -‐─┐
                     ,  ァ      ト .
                     /   ,′{  iレ'^ヽ}   ヽ
                 /    /  }  {=≦ミ、   `、
                    /    / / ノ   ノ    `ヽ   }
                 {   ///厶イ /   __  ∨ ト、
                ト、  |从{ .斗i{    _ `ヽ } } ハ
                  {  `ヽ `Yf行ト、    ィ行ミ、 ,′  ,}
                }   {) }比り    比り /}   / }
                廴 //     {     /ノ   j/
                 |`{_廴个   、_ ,   , '°   /
                 / /  | rヘ、  ̄  .r个个┬イ
                   / /   ノくヽ }ヽー<ノr小| { {
                , ' , '_/  `}ーrf大ー/|'.   '. ',
              / -‐「=「}─‐‐ >込少-{ { ',   、ヽ
            /     }={f┐   /      ヽ ーヘ   ヽ\
           /{    /|口|L」、_ノ        ヽ  \ ̄`ヽ ヽ、
           /   ヽ≠…=冖仆小           ヽ  \  }  ヽ、
      -‐ ´    { __ _う } ヽ‐‐ 、‐、`ヽ     \   \ |   ヽ、
 ̄        /    { __└‐┘ ハ  ',  \ヽ、}/{/└‐ァ   ヽ、    \
      /     /ハ、___7 ',  }           `Y   \    \
     , '         // /ヽ、__ ノ   ', |            } |    ヽ.    \
   /       {/ ,イ   !  !     '. |            ,'  ト、     \    \
.  /         / /|  |  |   ハ ヽ{             /  | \     \    \
  /         {/  |  |  | ∧ ヽ  \        /   |    ヽ     \

61 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:12:06 ID:cZs43ca2

・農業を奨励する
              ヽ .\         ////\|//////\
               / \ \    ////|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄   /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
      (;´Д` )     i i i     ̄| ┌┬┐┌┬┐  |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--i   | ├┼┤├┼┤  |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|    | └┴┘└┴┘  |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |            ||_||_||_||_||_||_|::::::::||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i    .|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~( ゚∀゚)アヒャヒャアヒャヒャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうすれば民草の懐が豊かになることは間違いないでしょう。

62 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:13:02 ID:cZs43ca2

それでいて悪事を働く者こそ、真の盗人というものです。

                __ _
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"=
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ∥/ /

原文

心なしと見ゆる者も、よき一言(ヒトコト)はいふものなり。
ある荒夷(アラエビス)の恐しげなるが、かたへにあひて、「御子(オコ)はおはすや」と問ひしに、「一人(ヒトリ)も持ち侍らず」と答へしかば、
「さては、もののあはれは知り給はじ。情(ナサケ)なき御心(ミココロ)にぞものし給ふらんと、いと恐し。子故(ユヱ)にこそ、万のあはれは思ひ知らるれ」と言ひたりし、さもありぬべき事なり。
恩愛(オンナイ)の道ならでは、かゝる者の心に、慈悲(ジヒ)ありなんや。孝養(ケウヤウ)の心なき者も、子持ちてこそ、親の志(ココロザシ)は思ひ知るなれ。

世を捨てたる人の、万にするすみなるが、なべて、ほだし多かる人の、万に諂(ヘツラ)ひ、望み深きを見て、無下(ムゲ)に思ひくたすは、僻事(ヒガコト)なり。
その人の心に成りて思へば、まことに、かなしからん親のため、妻子(サイシ)のためには、恥(ハヂ)をも忘れ、盗(ヌス)みもしつべき事なり。
されば、盗人(ヌスビト)を縛(イマシ)め、僻事をのみ罪せんよりは、世の人の饑(ウ)ゑず、寒からぬやうに、世をば行(オコナ)はまほしきなり。
人、恒(ツネ)の産(サン)なき時は、恒の心なし。人、窮(キハ)まりて盗みす。世治(ヲサマ)らずして、凍餒(トウタイ)の苦しみあらば、科(トガ)の者絶(タ)ゆべからず。
人を苦しめ、法(ホフ)を犯さしめて、それを罪(ツミ)なはん事、不便(フビン)のわざなり。

さて、いかゞして人を恵(メグ)むべきとならば、上(カミ)の奢(オゴ)り、費(ツヒヤ)す所を止(ヤ)め、民を撫(ナ)で、農を勧めば、下(シモ)に利あらん事、疑ひあるべからず。
衣食尋常(イシヨクヨノツネ)なる上(ウヘ)に僻事せん人をぞ、真(マコト)の盗人とは言ふべき。

63 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:41:50 ID:cZs43ca2


第236段


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \                 京都の丹波地方にも
     |         ´      | ___________        出雲という地名があるようです。
     \        ⌒    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |    しだなんちゃらさんという人の領地で
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |     出雲大社の流れをくむ立派な大社があるようですよ。
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

64 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:42:27 ID:cZs43ca2

ある日しだなんちゃらさんから
           手紙が届きました・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____    ――是非、当出雲大社にお越しください
       /              /ヽ__//
     /     ボサノバ      /  /   /          名物のおはぎでもごちそうしますよ――
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

という内容で、聖海上人など大勢のエラい人を招待しました。

65 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:43:28 ID:cZs43ca2

各々お祈りしたのち、聖海上人が狛犬が反対に向いて背中合わせになっているのを見てしきりに感心しはじめました 
    
                      .|` ー--─ ´
                      -''":::::::::::::::`''\
                      !ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
                      |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
   'r ´          ヽ、ン、 _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
   ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
   i イi rr=-,   r=;ァ ) ヽイ i | r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
   レリイ""  ,___,   "" .| .|、i .| | !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
   !Y!/// |  |//// 「 !ノ i | `!  !/レi' rr=-,   r=;ァレ'i ノ
    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .| ,'  ノ   ! " ̄     ̄"' i .レ'
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /   (  ,ハ     -=-   人!
  レ ル` ー--─ ´ルレ レ   ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ ハ ←注)狛犬
           `ー´


      \ >   ゝー- 、        ,| l |― /   /       /
   :    / / 三 ヽ } r==,\ ヽ. / / l 斗=≠  /        |  何
   :    |/彡7=ヘ! ヘ  イ rj ハノ ヽ// /j 1/  /           |   :
   だ.  | 7|/ / ヘ  ヽ、゙ー' ゝ  ゞ//ー'/  /           .|   :
   と.  .|77 /   ∧     ̄ ;  〃  ̄ /  /             |
   :    |// ,'   / .∧    〈       /  ,'          く
   :    |/  _. ,' / \    __   /              \___
      / ./:ヽ i  ,'  / \   `  ̄  /  _
     〆/7::::::::∨    /  /:> .    / /::::/ _
 ̄ ̄ ̄77/::::::::::::|    イ .イ::::::ヽ ` ‐ //:::::::://::::/
             
               聖海上人

66 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:44:14 ID:cZs43ca2



         -- 、   ヘ  ヽ    ヘ     / '´  > ' ´ ̄
.\          `ヽ、  ヽ  ',    }:ヽ      イ- ── z
  `ヽ、_      ̄``ヽ、ヽ     ',     i |ハ           ,   ´
 ヘ \ >---      \ 、 \',  i |wj ! ! , - _   '
  ヽーz_          /Y \ヽ、`ヽ、i{  トvi| / /,'   /
  `ヽ ヽ__       /,:./'´ z=--〝`` 、  レi/j / /イ
       `       / /j∠ イ´         ヽ  キ=彳/
、_          ,| .i {'|/       N 、 |  j` ー- 、    すげぇ・・・・・
 ̄`ー── '´  テヘj  i          | ヾ, l| /` フ ./
、_,. ----  ,ィ 彡'   l           i r:j} ヘj //    きっとこの配置・・・・・・
/´_,. == ' _,ノ    :',              ∨. <' /
 _,. -- ´フ≧=-、  :::,              | 彡'           何か意味があるに違いない・・・・・。
´__       ∧ :::',           ',
    ̄ ̄  ─  ∧_:',              イ
               ̄`ー-、. ヽy_j´
               _,.zkニニi _ノ
                 イニニ≧ミij_
             /ニニニニニニニ≧x
            /ニニニニニニニニニニ\


                 ト、
        \ー-、 、、 |:ヘ  /|
         、 ヽ、\、ヾ|: V|/ ト、
      ___ ヾ:\  ヽ|   |L__
  ___\   ̄  ゙         レ' ∠_
  \ヽ  ̄ \        ,-、      >
   _\   \\   _ ヽ ヽ /,ヘ !ヽ   /,.イ
   \  :、\ Υ``ヾミ、ヽヾv∠i| レ' / 〃
   、ゞ:、ヾ:、 ミ 丶、        |! |// //
    \` 、ヾ:ミ    _≧ 、 ii! _/! /レ' // ア´
    、ゝ、\Yニ二 _ `V彳' レ'ニレ'ヽ / /
     \`ヾ ヽ、 tj ̄ヽ  f'¨tj ̄アレ!
       ゝ刈    ̄´   i `ー〝 !ノ
       ヘ -ヘ        /    u .'´   っつーかなんでお前らはこのスゴさに気づかねーんだ・・・・・。
        |`ー弋    _,. -- 、   ,.'
        | 〃/| >   ̄ ̄ ̄,.イ
     _j/レ'_」/_」  `ーァ7ハ
    [≧ァ7 / 〃  //:::/ 「`ヽ、
   「 / / / /:| |//:::::::/  ,'   `ー--_、
  /| |  i | /::::|' /::::::::::/  /   ,.-‐  ̄:::|
 /:::| | | | | |::::::|/:::::::::::::/  /   /:::::::::::::::::/
/:::::::| | i| | |::::::::::::::::::::::/ /  /:::::::::::::::::::::::|
::::::::::::ヽ||| |::::::::::::::::::/    /:::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::| V! |:::::::::::::::::::|  / /::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::| ド^ヽ::::::::::::::|  ⊥/:::::::::::::::::::::::::::::::!
:::::::::::∠__ト斗Mi.‐―┴':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::\「 ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::/ ̄|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::|/ ̄' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

と最後には涙ぐむ始末で・・・・・。

67 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:45:13 ID:cZs43ca2

そうなるとほかの招待客も

                 .. --- ..
                /::::::::::::::::::::::`:...、
            ,.:′::::::::::::;、:::::::::::::::::ヽ
.            /:::::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::',
           ;::::::::::::::/     ∨::::::::::: }
             |::::::::://、    _V:::::::::: |
             |::::|:代歹>、 rぐ歹Ⅵ:::::::|
            |::::!:|i__j⌒i__Ⅳ:::: !   ・・・・言われてみれば確かに・・・・。
           |::::::|l!   j      j|:::::::|
           Ⅳ::|ヘ   `    ∧::::ハ
             Ⅵ |ヽ ´ ̄ ` / !:/
.              リ |  \__/ |、j′
             /`ヽ、__ .../ヘ、
          _ .. - ―イ  /ハ\    / \
         イ     |/{////∧  /   ` 、、
       / |:        ////  ヽ′      /`ヽ
       ,  |:.       ////|          /     '.

               ,. - ''"  ̄` `` 丶  、
           ,. '"                `ヽ、
         ,/ /                 ',
      /, /                  ヽ
      // // /                 ヽ
     // ,/ /   /                  ',
     / i / /  // ////          i
     /i| /| / ///,.// ,// / /        |
   ,/ ! i |!  /// //く//  /// /      i
      | l || |/ /イ////// // /  //  /  こりゃあ都にかえったらええ土産話になるわ
     Nl V,.ィ' / l'  __  //// / / / / /
       i.ソ   '"´  `ソノ''" / /  / / / /
       /              リ/  /// / , '
       く, ...            / ///i /./
        Z..__        レ'ノイ /リ! | ,{__
        {ヽ--``‐一'   ,. '´  '"  Nl/:::iヽ
          `;      ,. '´       /:::/  ヽ
            L__, べ.           , ':::/  / \
               `ヽ、     /::::/

68 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:45:58 ID:cZs43ca2

それでも物足りない上人は、いかにもこの神社のことに詳しそうな高位の神官を呼びだして

∧          ト }         / ,ー 、 /    `ヽ
/∧   `ヽ ̄ ー- 、}       { ∧  ヽ    ´   ー- 、
∨∧    \   、   ト、ヽ| | ∨/ハ  |/        ヽ
. ∨∧       ヽ  \トト ヽト ト、{ィイハ  !厂}  -=ニ    /
  ∨∧   <  ニ=-〉         } | く´     /
.   ∨∧     >  / ー- 、       jLl|-‐ ヽ=-  ー一
    ∨∧   `¨¨イ_{ Y´≧ミ 、  { .イ ,ト、}ー  }、  , -‐ ´
.     ∨∧       {ハ 、弋リ }     {弋リ / /W _ >
      ∨∧   ィ Ⅵ}  ` ´       ` ´  {i/>
     ∨∧ /| `ヘ       { ,        八        なあ、なんでこの狛犬ってこんな配置なんだ?
.       ∨/∨ !     \   __   /ヽ
      _∨∧ |_   /, `ト ‘――’ イ  ト 〉
   < << ゝ_ム >>`ヽ//  >  <  ハ  }
     `ヽY/ >―、<  {!         | W
     _l |'/: : : : :∧  |l        i!  '.、
 ,、-‐ ´   | ∧: : : : : ∧  !|   '.  /  ハ   ー- .
 |::ヽ    l.′∨: : : : :∧ .!.i ー 、  , -/ ,!  }    `丶
 l::::八       ∨: : : : :∧!ハ    ヽ  / /|  | !        \
 |::///\      ∨: : : : : ∨ハ    / //|  | l         i
 |/////ハ      V : : : : : V∧   / ///|  | l     :.    |
. ///////∧     ∨: : : : : ∨ハ  / ////!   | l     !:.   |
/////////∧     ∨: : : : : ∨ハ/ /////l  |    |: 〉  .!


       __,,,〆""           ィ     _/i ./
        ヽ、,,__       _   ./ナ/!   / 」 / .l 亅
         _..フ′    /|  丿 ,'/」 /   {/ _」イ
        ∠‐ン    i  ./│ /’ ¦ | /   ¦/ 丁゙i
         /  ../」 ,,/ 、||/′   ´   _/     i|'、  _
        _ィ -‐フ ,,/i !/  ゙丶_ ,、 ヘ 、 ,..彡ーッ┬---,,,,_ヘ|i i,'< -
           ./ l'、∨ _,,-‐'''iIi''ヽ、 `""  ..__ "   _,,、 i l ,'|lィくヘ
         /ノ' ノ/!ヽ 丶__,,,,-       `''''''''"´    ナ `lノ
         ''′〃 |./'、      、               /ン′
            ´ ヾ i      ,'                ''' /   あ~、あれな・・・・・・
                ヽ、   │               ./"
                ヘ    ゙ー..‐‐′          _ノ
                 \               /
                   ゙ヽ   r二二=__    _/
                    ゙ヽ         _/       /′
                      ヽ、     ,..‐′       /
                     /  ゙ー---'"         /
                    神社のエラい人

69 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:46:41 ID:cZs43ca2




                    <  ̄     ' ∨ !
               _,. -‐ '´           ≧=-
                ` <_               ト、>
                -=≦                 \_
                  /                  弋⌒
              ∠  y                 iヘ
                /ッ   /   !  .,' ,ハ       ,ハ丶
                    /  ,' .,' ,ィ|! | ' |i | ∨ |    ト、i
                ムイ/ /∠x リ{ |/ _, リ'´_Ⅵ',.| } }  ヽ    近所のワルガキ共が
                _, ---ムイ `ー-゚フ' |ヾ<_ ゚̄ ィ'´:リ}/∠ト、          いたずらでやっていくんだよ・・・・・
               〃////////',               }'  } }/ >x
              7/////////:∧   :i       ∪ /  ,' 7//////>x
              7/{///////// ∧   `´      , :′./ ////////////>x     ショーガネーガキダナァ・・・・・
              {/∧//////////:ヘ F-ミ、   ,.イ  / /////////////////>、
              |///',//////////7′ ` ー-<_   / ///////////////>'´//ハ
             V/,ハ//////:/〈 <¬,       ` <_//////////://///// }
              ∧//:}////z< \ ヘ ヾ、 \           `ー<⌒マ≧x'/////////7┐
              {/////{/// >、ヽ_ ーzチ'´  `ー--       /  }////>x///////\
           7/////∨/ゝ--、__,. -- ___,.-个- _    , ' ///////// >x////,'\
            ////////V///////////∧∨////// >/ ////////////////>x///ヽ

とエラい人は狛犬を元の向きに戻しました。


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりして参拝していってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

70 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/21(土) 17:47:50 ID:cZs43ca2



      \ >   ゝー- 、        ,| l |― /   /       /
   :    / / 三 ヽ } r==,\ ヽ. / / l 斗=≠  /        |  何
   :    |/彡7=ヘ! ヘ  イ rj ハノ ヽ// /j 1/  /           |   :
   だ.  | 7|/ / ヘ  ヽ、゙ー' ゝ  ゞ//ー'/  /           .|   :
   と.  .|77 /   ∧     ̄ ;  〃  ̄ /  /             |
   :    |// ,'   / .∧    〈       /  ,'          く
   :    |/  _. ,' / \    __   /              \___
      / ./:ヽ i  ,'  / \   `  ̄  /  _
     〆/7::::::::∨    /  /:> .    / /::::/ _
 ̄ ̄ ̄77/::::::::::::|    イ .イ::::::ヽ ` ‐ //:::::::://::::/


原文

丹波(タンバ)に出雲(イヅモ)と云ふ所あり。
大社(オホヤシロ)を移して、めでたく造れり。
しだの某(ナニガシ)とかやしる所なれば、秋の比、聖海(シヤウカイ)上人、その他も人数多(ヒトアマタ)誘ひて、
「いざ給(タマ)へ、出雲拝(ヲガ)みに。かいもちひ召(メ)させん」
とて具(グ)しもて行きたるに、各々(オノオノ)拝みて、ゆゝしく信(シン)起したり。

御前(オマヘ)なる獅子(シシ)・狛犬(コマイヌ)、背きて、後(ウシロ)さまに立ちたりければ、上人、いみじく感じて、
「あなめでたや。この獅子の立ち様(ヤウ)、いとめづらし。深き故あらん」と涙ぐみて、
「いかに殿原(トノバラ)、殊勝(シユシヤウ)の事は御覧(ゴラン)じ咎(トガ)めずや。無下(ムゲ)なり」と言へば、各々怪(アヤ)しみて、
「まことに他(タ)に異(コト)なりけり」、「都(ミヤコ)のつとに語らん」など言ふに、
上人、なほゆかしがりて、おとなしく、物知りぬべき顔したる神官(ジングワン)を呼びて、
「この御社(ミヤシロ)の獅子の立てられ様、定めて習ひある事に侍らん。ちと承(ウケタマハ)らばや」と言はれければ、
「その事に候ふ。さがなき童(ワラワベ)どもの仕りける、奇怪(キクワイ)に候う事なり」とて、さし寄りて、据(ス)ゑ直して、往(イ)にければ、
上人の感涙(カンルヰ)いたづらになりにけり。

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category 古典 > 【完】AAで読む徒然草
comment

2

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
最後気まずいww
昔の文章も話の焦点が卑近になればなるほど今のブログに書かれてるようなことと大差なくなるんだよな
comment
ていうか、それ、そのいたずら小僧が、
歴史に残るクラスの大巨匠だった可能性は
ないのか…?


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
蜜 (7)
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: