このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ここはもののけ番外地 「晴れの日」 閑話


501◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:50:19 ID:1Jz010BE

【SYSTEM】

人間界 美筆探偵事務所



       「先生、ちょっと教えて欲しいかしら」


                      |  |:::::::::|:::::::       |  ~""''' ‐- . _
            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_..:::::::::|::::::          |  |:|         "'i
            r '         __,.、__  \_..::::::          |  |:|          |
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\           |  |:|     ______!     |~""''' ‐- . _
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ.        |  |:|     |//////// |     |   /
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、        |  |:|     |//////// |     |  :/ /
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ         |  |:|     |//////// |     |  / /
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |.         |  |:|      ̄ ̄ ̄ ̄:|     |   /
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |.         |  |:|          |     | ::/
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/.        |  |:|          |     | :/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ        |  |:|          |     |
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_         |  |:|          |     |            /
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ..     |  |:|          |     |       /
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、.    |  |:|          |     |      //
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ.     |  |:|          |     |       /
      _,...へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }......`   |  |:|:_______::|     "''‐ ._/
   l´   { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)...   `ー┘//////////////!             "' ._
、-' ゙|..  У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'.          ㍉///////////|
   | _,. |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'            ㍉////////|
   ||´.. \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|                ㍉/////|
   ||<.  )´  ` ,,.ァ __L、l. ゚ |ヽ `       |                     ㍉//|
   ||\....../   _/,.-テ´ -、Y\ /! \.       ハ\                 ヾ
   ||.  /〃 ̄  ´ ∠_ 、゙フ   ヽ' ゙ー´ \       ',゙/\                 ` .
   ||. ,ノ      -< , 、7 /二「`'二|  iー-、_.ノ ///\                    `
< //.(        ーヘ/  ヽ_,-{-、 ソ   \゙//////////\                   `
     >-、       -〈     ∨   ∨      ヽ
     /     ̄ ー 、 __フ                  ハ
.    /                         ハ




【SYSTEMのぼやき】

機会があったら投下しようと思ってたブツでした。


.



520◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:58:07 ID:1Jz010BE


            「なんだ?」


                           / ̄ ̄ \
                       -`  ⌒ ヽ、_    \
                       ´   ●)(● )     |
                          (_人_)    |
                          '、       |
                           |         |
                           | 、     .ィハ、_
                           ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
                         //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
                       ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
                      /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
                      j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
                      i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
                      i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
                      | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i




                        ___
               /   r==<::::::::::::::::::::::,:::,、_ zfzェ、
                    i:::::::::::::`丶:::::::ィ'^〆`Y⌒ヽ7          「あんまりこう言うことを聞くのは
             {       ,ゝ:::::::::::::::::::\:}}┼={{哥}}ニi
                `ー‐‐‐‐'7:/::::}`  ‐- ___込.//ー.\ヽ            良くないと思うけど、カナの将来にも
                  |:i::::/    ''" ̄ ~"|_|爻多|_|
                  {:i〃_..     ,ィ弐ミ、 〉' ̄ii:::i::}               関わってくることだから、
                     Ⅵ ,zz、    燧ァ' / _.ノ}:i:/
                      `ー、遂リ    ¨゛ .}乂 ̄ミ|--、                 思い切って聞いてみるかしら」
                     ∧¨ `__.....  }三::::ミ/  \
                      /ミ:ゝ,..._  .イ:)::::::::/     ヽ
                       >、:::::::| ,‐‐r=Y {三ミi /      ∧
                    }三ミ イ ´ { :个}:ミУ‘,    ./ }
                    \:::::: |   { ./ァ>'    ,   ,  /
                      {:У|i  乂{{  }}\  \ , ./   ̄ ̄ ̄\
                      __) |ヽ   `‐- ... ^Y   〃\___   ヽ
                           \__Ⅵ  {{父}} i   :| 〃     ~""''' ‐- ...,,__
                              }i.i.イ  ⅦУ .|   i! i: /
                         ≠㍉ハ  .Ⅶ./    }.、/
                        /   | i  ∨    / 廴
                        /    |   /    /: :乂 ≧  ‐- ...,,__
                      /      | /    ./::::::::::}  }



.


503◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:50:52 ID:1Jz010BE




                    「ぶっちゃけたところ、
      /}
     _ !l ,.- 、               先生って、なんぼほどお金持ちかしら」
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{           「カナは愛があればお金なんかちょっとでいいんだけど
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ               知っておくのって大切なことかしら」
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ



                       / ̄ ̄\
                      / ヽ、_   \
                    . ( (● )    |          「お、ストレートに来たな」
                    . (人__)      |
                    r-ヽ         |
                    (三) |        |
                    > ノ       /            「だがそれがお前の将来とどうか変わってくるか
                   /  / ヽ     /
                  /  / へ>    <                  今ひとつ分かりかねるだろ、
                  |___ヽ  \/  )
                      |\   /|                     常識的に考えて」
                      |  \_/ |



.


504◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:51:12 ID:1Jz010BE



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       「正確なところは俺よりも管理してる人に聞くしかないんだが、
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ              大雑把に言えば、不動産がいくつかってところだよ」
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉                  「現金てのはそれほど多くないはずだ」
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::i::|



              ,〔       < /  ,.-r‐、. `゙<}
           / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}
              i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}
              !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !
             ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |          「え?ちょっと待つかしら先生。
              ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !
             レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′             先生、ここのお家賃で頭がいたいって、
.          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ
           ⊂ i ト、          /! ̄`) __               よくそう言ってるかしら」
              ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´
        r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|
     r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′
     ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |
        _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}
       Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ
      <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′
     〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´
      7   !       /  Z Lヽ=、__,./〔´_
.      N   \   /  N/!    ,〉 ,!-\`   〉
       Z          ,N´ |   く / ,ィ\\/
       ゙W、   、i、N´   フー  `´ ,/}′ヾ\_



.


505◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:51:32 ID:1Jz010BE



          「あぁ、実際頭いてえよ」


                             =======、-、
                     /  ̄ ̄ ヽ ////////////////|//|
                         /        \      .///////|//|
                 , -<i       U. : :i≧=ー´ ̄ ヽ、.////|//|
               / : : : : !        : ;イy : : : : : : : : : ////i//|
                  / : : :ヽ :.∧       . : : ム{ : : : : : : : : : :`, /i//|
            ノ : : : : : : V/ヽ、_ . : : : : へヽゞ/ ̄ : : : : : :.} /i//|
           />── ァ'´ : : : : : :ヽ ̄ ̄ _ιУ、 : : : : : : : Λ/i//|
         / : : : : : : : : : : : : : : : : :_/`-ー=´ : : :`ヾ : : : : : : :ィ :} ///|
         / : : : : : : : : : : : : : : :/'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : { ///|
    ̄ ̄  ̄ { ⌒ ,.-'´ : : : : :>'´ へ: : : : : : : : : : : : : : : : : :}/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ : : : : : : :,彡'´     `'' -\ : : : : : : : : _,ノ
            ̄ ̄             ` ' ── ´



               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ            「不動産があるならそこにいけばいいんじゃないかしら?」
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \



.


506◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:51:52 ID:1Jz010BE



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)          「ん?この土地とビルも一応俺の財産の一部だけど?」
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }          「なにそれこわい」
  l  .// ○  ○{
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ




.


507◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:52:12 ID:1Jz010BE




           (
           ヽ.   ,  ---   .
             >'´         ` .            「わけわかんないかしら!
           /ヽ   `ヽ  「 ̄∟.  ヽ
          / / ノ`ー- 、_ `.!_____ノ    :,             なんで自分のおうちに家賃払ってるかしら!」
           | ,' /     ,≧ー---ミ、r'´`i ∨
          !  ,'__j  `゙゙' ̄    /'   j i
          ヽ. { 彡         i  , イ、 ノ
            ヾj ill|          // ヽ
            ,'ハ.|!!!  ,イ彡'`ヽ  //   ソ
            !  }   ∨/ >'  ヾ  / j              「先生嘘つきかしら!?」
            `ノハ     ヾ{`ー- .  }彡'´ ,イヽ
           }彡'  >  . ≧ー '゙´ ̄ ー、'゙´\
            j/´≧´ ̄ `>-t=' ´ / , }}  \
            ヾ彡'ソ   {///ノ`ー彡´ / ソ   ヽ
             /ヾ!    `´ /.:ノヾ /ノ `彡'     j



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |              「ウソじゃねえよ」
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._               「説明するのめんどくせえんだよな」
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



              -―――――-  
           ´              `
        /                  ` 、
       /                /   |    \
                     /    .|     \           「それじゃ、あとは私が説明しましょうか?」
     /           /        ,イ      ト、.       ヽ
     ,'           i     /,'       l ヽ        ',
                |    ∠、.|    ,イ |_   ',      
   |           |   ./_ノ !    / |人`ヽ ∨       !
    |          |  /´   |  /     `´  ', |   |
    |         ', /    .|/           !  |   |
   |       !    ∨                 | |  |
    .|       .|    |                | / |./
     ',      __|    | ,z≠ミ       ,z=ミ、 レ'   レ'
        / |    |               /:::   |
     |   ∧ |    |  、、、     、  、、、 ::::::   |
     ∧    ゝ!     !                ,':::::  |
     ,' |    |     |      、  ,      ∧::::  |
   ./  |    |     | \             イ:::::::: !  |
   i  .!    |     ト、 > 、       <:::::|:::::::  | /
    |  .,'      |     | ` 、   ` -<:::::::::::::::|:::::   レ'
   /   ! /   / :!    !   `> 、 | `ヽ::::::::!:',::   |
  ./   i/  /:::::|    ',       `Y   !、_ 人!   |
 /  /  /-‐.ノ    }      /⌒ヽト、`ー!    |



.


508◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:52:31 ID:1Jz010BE



               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨         「えっ!どうしてムギちゃんが!」
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}          「もしかしてムギちゃん、先生を搾取してるかしら!?」
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |



.      /     l |    〃/     ハ|  ヽ  \
      〃     l |   , /    ィ心 l!   l}  ‘,
       ' |    〃l |   {l/  / ヾt≧ ハハ ‘,‘
      |l |   ll l,|   ll  /,ィ =、 | ノノムギ} l|
     |l |   lr‐l|   ll / ,〃ん,ハヽ ´  ヾ=イ l l!
     |! |   〃ヘ|   |/:::::゙ 込ソ    ァァ、 l | l!         「人聞きの悪い事言わないでください」
     |! |   { l l|   |:::::::           んハ} レ 〃
      |l l!  ヽ l|   l|:::::        ヾ′/|ノ
      |l l!   ヽl|   l|:::. U        ゝ { l| l!
      |l ll      l|   l|:::::::..       , 、    } l| l!
      !ハ ヽ    l|   l|::::::::::::...       ノ〃ノ
  /  ̄  ヽ \  l|   l|::::::::::::::::::...    イ  /|
 /        \ハ l|   l|::::::::::::/ー -: ´:〃 ノリ
./            ‘, l!   ノ::::::::::∧: : l|: : /'  //
              } /⌒Y:::::::  ハ ヽ l!  { /´



.


509◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:52:51 ID:1Jz010BE


              __
           ´        `  、
        /       ヽ     \
        ′  / |    l     ヽ ヽ
      / l  /   | l |   |     l lハ        「この土地と建物は確かに所長個人の物件なの」
        l  ′  /   |、  l l 、   ! | |
     i  l  l ィ≠ミ. l ヽ |ハ\ |/
     |  |  | /, 二∨  }ノ ⊥_ ヽ |/l  l
     |  |  l 〃ixイ}     {_ノハ jノ l  |
     |  |  l { ヒZリ     ヒZリ } !    |           「この土地に限らず、先生はご自分の不動産物件を、
     |  |  l l `¨´   ,  `¨´ i  l  |
     |  |  八  ""     "" /|  |  |             すべて琴吹地所っていう、うちのグループ会社に
      ′    {\   ` ´   /l |  |  |
    /  八   ∨ ト   __ ィ'´  |  |  |              管理させているのよ」
.   /  /  ヽ  ∨\   ハ、 |  l  |
   /  / _ )  ∨ >ァtく | ヽ/  〃 |
  ノ   '"  (    ∨ /仆ヾ l  /  /(ー‐ト、
   i      \{   ∨ | |  }}/  /  )  |
   |       ヽ   V| |ーく/  /  (     |
   |    \   ハ  l | | /  /         |
   ヽ     Y   }  ノノ八{  {   /   /
    }     l   ノ/\ヾ∧  ゝ /   /



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|          「もちろんきちんとした契約でな」
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }




.


510◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:53:11 ID:1Jz010BE


       「えっと、それはつまり、どういうことかしら」



                _,. -―- 、
              ,.「^ 、     `ヽ
                ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
.           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        ',
           /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}
         {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/
          ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/
    __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./
 ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.―'⌒ー’ } __,ノノ
 -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
// i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
`ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                        `^ー' `´



            ___
          ´      `  、
      /           \
      ′    /    l     ヽ
         /  /l    l   ヽ   .
     l i /  / ! l   ||   l ハ i           「この美筆探偵社は、登記上の正式名称が
     | |   /ィ≠N   |八   |  } |
     l N   |  l   \|  }  j /               『合名会社 美筆探偵社』になってるのは知ってるかしら?」
     |  |   |x≠ミ    rxミハ′ |
     |  |   |"""     """/  /
     l  |   |    __'    /   ∧
     }  l  人    ー'    /  / ∧
    ′ 八  Vト ..__,,..≦{  ′{ ∧
   / / ∧  V  久_人 l  |  / !
.  / -──∧  ∨ ニ}  〉l  ├ 、|
  /丨    | ∧ {   r}l / |   |  ∨
. / .|      \ヘ|   リ / l|   |   l\
/  |      /Y^\ノ / r'|  }   |  }
   }     〈 |   \| /ノ   ′ / /
   |      y′  o У/  /  / /


.


511◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:53:31 ID:1Jz010BE




         「カナも書類仕事をするから、それくらいはもちろん知ってるかしら!」


                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ



                         ̄` ‐-
                   /  /    ∧     ヽ  \
                     '   ′   /   ,,       ヽ
              /     {   /主彡ヘ.   ト、
                /      }  /    、    ハjミ」
              ′   i|  |, / ,ィf羔ミ,  }ノ ,..  |   }
                    l|  |/ 〈{ 辷tタ    f市k| / ,
             {    ,'ニ|  |         ヾツリ′ ′         「それで、ここの土地、建物の持ち主は
                { (|  |          ' ''{  {
                   `T|          r‐-,   }  |                『有限会社 美筆不動産』よ」
              〉  l |  ヽ      ̄   ノ |
                 /   ノノ    ',         , イ  |
                /   ∧ }    ,-‐1 ,   |
              _」..  _,′    } ,\  ∧ ¦ ′  |             「正確には今では『特例有限会社』だけどね」
           /    {   {`V/  ヽ{ }‐-|/
                      ∨'\/, ,{二}、′  /} ,
              ,|            \ ∨/} }l n{    {//
           / |       |ヽ    ヽl {/ 八l八    〈
      ,ノ⌒7 /|       | |ハ    ー‐' ∧マ'´ヽ
       /  / ' |     | l八    i | { | |    |
.      /  /{  |     、| |       | | ト、||  ∧ |
.   ,ノ  / }   |      ∨   }  ノヽ|_| V  / 丿ノ


.


512◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:53:50 ID:1Jz010BE




              -―――――-  
           ´              `
        /                  ` 、
       /                /   |    \            「所長は他の不動産物件をそれぞれ
                     /    .|     \
     /           /        ,イ      ト、.       ヽ           別会社が所有している形にしておいてるのよ」
     ,'           i     /,'       l ヽ        ',
                |    ∠、.|    ,イ |_   ',      
   |           |   ./_ノ !    / |人`ヽ ∨       !             「もちろん、所長が全部社長でね」
    |          |  /´   |  /     `´  ', |   |
    |         ', /    .|/           !  |   |
   |       !    ∨                 | |  |
    .|       .|    |                | / |./         「琴吹地所は、それらの物件を
     ',      __|    | ,z≠ミ       ,z=ミ、 レ'   レ'
        / |    |               /:::   |               一元管理させてもらってる形ね」
     |   ∧ |    |  、、、     、  、、、 ::::::   |
     ∧    ゝ!     !                ,':::::  |
     ,' |    |     |      、  ,      ∧::::  |
   ./  |    |     | \             イ:::::::: !  |
   i  .!    |     ト、 > 、       <:::::|:::::::  | /
    |  .,'      |     | ` 、   ` -<:::::::::::::::|:::::   レ'
   /   ! /   / :!    !   `> 、 | `ヽ::::::::!:',::   |
  ./   i/  /:::::|    ',       `Y   !、_ 人!   |
 /  /  /-‐.ノ    }      /⌒ヽト、`ー!    |



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/                「つまり先生はいくつもの会社の社長さんかしら!」
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


.


513◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:54:10 ID:1Jz010BE


              __
           ´        `  、
        /       ヽ     \
        ′  / |    l     ヽ ヽ        「入居者の募集や、物件の管理なんかは、
      / l  /   | l |   |     l lハ
        l  ′  /   |、  l l 、   ! | |            ウチでやらせてもらってるのよ」
     i  l  l ィ≠ミ. l ヽ |ハ\ |/
     |  |  | /, 二∨  }ノ ⊥_ ヽ |/l  l
     |  |  l 〃ixイ}     {_ノハ jノ l  |           「もちろんきちんとした契約金を頂いてるわ」
     |  |  l { ヒZリ     ヒZリ } !    |
     |  |  l l `¨´   ,  `¨´ i  l  |
     |  |  八  ""     "" /|  |  |
      ′    {\   ` ´   /l |  |  |
    /  八   ∨ ト   __ ィ'´  |  |  |
.   /  /  ヽ  ∨\   ハ、 |  l  |
   /  / _ )  ∨ >ァtく | ヽ/  〃 |
  ノ   '"  (    ∨ /仆ヾ l  /  /(ー‐ト、
   i      \{   ∨ | |  }}/  /  )  |
   |       ヽ   V| |ーく/  /  (     |
   |    \   ハ  l | | /  /         |
   ヽ     Y   }  ノノ八{  {   /   /
    }     l   ノ/\ヾ∧  ゝ /   /



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)               「琴吹地所のネームバリューや集客力とかを考えれば、
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ                   契約金なんかで多少目減りしても、結局は
        |         }
        ヽ     ヘミ|                       安定した収入が得られるんだよ」
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


.


514◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:55:21 ID:1Jz010BE


      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\          「なるほど!たしかにムギちゃんのところの方が
      | / l \    \/、__||/l\\
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨          先生のところよりもたくさんお客さんがいそうかしら!」
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \



                         ______
                      ´        `  .
             . ´              `ヽ
             /
            /
         /  / /|    i             i
         ,′  / 」     i、            |          「そして、『美筆探偵社』は『琴吹地所の仲介で』
          | i  i彡ヘ   ミヽ         i     |
          | i  |   八i   |ヾV   !    |      |              『美筆不動産の』所有物件を借りているのよ」
         V八 j.ィ=ミヽ{\ |- ヽ |   |  i  i  |
          Ⅵヽl《 rし}   ヽィテ㍉ }ノ   | ノ ノ
           | ハ ゞシ     rしハ | ノ  |く     八
          l'  i"  ,     ゞ゚シイ   l ノ  ー=ミ \          「だから毎月のお家賃が発生するのよ」
.            i 人    __   '' |   八      ヽ \
              i     ‘ー '    .イ  /i::::::ー==ミ.    \
             i     /ヘ.._ ...イ 」    |::::::::::::::::::::::::ヽ     \
            i  i  〈:::::::::::::::x仝xノ    |::::::::::::::::::::::::::::::\    \
           i  i   }:::::::::::::::/ハ'    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \


.


515◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:55:36 ID:1Jz010BE



          「つまりこんな感じだな」


              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

         (委託)     ( 賃貸契約の仲介 )
【美筆不動産】 → 【琴吹地所】 → 【美筆探偵社】



                一'´ ̄ ̄ ̄  ‐ _
               / /      丶     丶
                  / /       \    丶
            /    . : | :   ヽ : .       `,
.           /  / .:::/| |.   |\ :. .  ヽ ヽ  ',
               ! . :/ _l |l   |  \:. .  l l  .
            i l   | i∠-一、!ヽ   l ´―ヽ.   | |  }
.          | |   !ⅰ   -、   \ l,       | }  |         「お家賃の流れはこんなところですね」
          ⅰ!  ゝl ≠气     ヽ斤ミx l ハ :! {
.           '.ⅰ . ::|〃 んハ      んハ iル' .、 !: ゙.
          } l  :{、 弋ツ     弋ツ |  ト} |  ゙、
          | :l:. ぃ 、、、   '     、、、 |  レ'ⅰ  ゙.、
          | :l:l: ト}              | l:.    ',\
.           l :!::l l人    c      /   .: |: .   ゙, \
           ⅰ:l_h. :_.:{:> _     ィ/  /  |: : ゙,     丶
            ,:^| l|| Y.: .: .: >< . ′/  j: : : ゙,   ゙、   \
.           / /| |ⅰ! 卜:_: : ._.ヽ/ '   _. -ヘ.: : : ゙:,   ヽ     \
.           Ⅵ | | .j Ⅵ {/ /.:{/ .. ‐'"´  `く \.: :`,   \    丶
           lⅰl    \l !.://´        `く ヽ: `,: .   \    .
           ∧ヽ         }:{{             ∨}: :`, : : . .   \  }


       (家賃支払)     (搾取)      (役員報酬)
【美筆探偵社】 → 【琴吹地所】 → 【美筆不動産】 → 【所長】




.


516◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:55:59 ID:1Jz010BE


          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ         「それはわかったけど……それにしてもめんどっちいかしら」
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >-、 /
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i             「どうしてそういうことしてるかしら?」
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ



       / /  /   //    /|   ',
        i / /   / /     / ||   i
  |     |./ /  /  /   /| イ i   |
  | |    イ / /⌒ヽ /  /  | / | |  | i          「所長の意向がリスクの分散だからよ」
  ヘ|    |/{/  ̄ ̄ / /   |/ | |  | |
/ ヘ|   |      ヽ // U  r‐┐ | i  | !
{  /|     ir=ニミ        `V /  / /
\ |    ',:::::::...      ´     /  / /               「なんのリスクかは、ちょっと私の立場じゃ
.  ー|    ヽ::::::::      =ニミ // / /
  ヽ |     ヽ     '  :::::::::/: ://: :|                       言いにくいので、所長、お願いします」
   \  \ ヽ ヽ       /: : : : : :|::|
\   \  \ ヽ   ̄   ノ:|: : : : : ::V
´::: ̄ ̄::`ヽ、 | ヽ--─ : :´: : |: : : : : : |
:::::::::::::::::::::::::\|ヽ |ヽ |: :| : : : : :| :i: : : : ::|
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ| .|:: ̄ ̄:::`ヽ :|: |:: : : : :|
:::::::::::::::::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::ヽ|: | : : : : |
::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::||: |: : : : ::|



.


517◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:56:23 ID:1Jz010BE




                 _,,..-――-..,,_
                 /        `ヽ
              /            ',          「ここの事務所がいつ潰れてもいいように」
             ,'.      ――     ',
             l /              l
                 ',       三三    |
              |. 三    -.、    |
              l  /      l      |            「他法人の名義の土地は、俺自身が破産しない限り
               '.,.ヽ.__入_ ノ  .|  .|
                    ヽ 、`´ ,     .| ..|_                 債権回収の対象にならないからな」
      ,-、   __      .',   ̄     /l  .',\
       .',. ',  l l       l     ./  |   .', ヽ、
  〈.ヽ  ', .',  | |       _`''―‐''´    .l   .l   ',_
    ', ', .', ', | |   ,,-''/  ',\      |  ...',`゙''-..,,_
,-、  ', ', j .`´ |  / /    /', l      |    ',   .`゙''-,,_
ヽ \ ', `´   ..| ,'  . ̄ ̄\/ ',.ヽ  /   ,.イ    ',        .`ヽ
 .\.`´         ヽl__,.--.、   |、ヽ __ ,,..-''´ |'"´ ̄ ̄
   ヽ            ,,..-''"   .| `''--  .-‐''´|
    '.,     __ /       |          |
     .ヽ- -''"          |         |



               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /              「ひどく後ろ向きの理由だったかしらー!!」
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |



.


518◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:56:36 ID:1Jz010BE



                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\         「とまぁ、そんな感じで毎月役員報酬が各方面から
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |                流れこんでくるわけだ」
                    l`⌒ ´    |
               |         |
                  | 、   _,.ーへ             「一つ一つの額は馬鹿高くないけどな」
            _. -: ::::ヽ__「     v、___
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^              「はー、大人の世界って難しいかしら」
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   丨   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |
   /     厶-‐′    ./'ヽ、   `¨-、!
  /   /´         /r'´^'tヽ、.     `ヽ、
 ′  ,:‐´         /r'´ヽ.   `i、\     \
  :.:/:.:.         /r'´i   i    `i、\     ヽ.
  /:.:.:.       ,.ィ'´r‐' ノ   j      `>ヽ、    ヽ



.


519◆ngfbXCLEt22012/11/01(木) 12:57:15 ID:1Jz010BE



  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li      「でも、これで先生のことが少しわかったかしら!
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!          カナの将来は社長夫人
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ            一本槍で行くかしら!」
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|





              -―――――-            「あら、それもいいかもしれませんね。
           ´              `
        /                  ` 、            琴吹グループの企業の御曹司なら
       /                /   |    \
                     /    .|     \            ダース単位で紹介してあげられるから」
     /           /        ,イ      ト、.       ヽ
     ,'           i     /,'       l ヽ        ',
                |    ∠、.|    ,イ |_   ',
   |           |   ./_ノ !    / |人`ヽ ∨       !
    |          |  /´   |  /     `´  ', |   |
    |         ', /    .|/           !  |   |
   |       !    ∨    ::::::::::::::::::::::::::::::  | |  |
    .|       .|    |   ::::::::::::::::::::::::::::::::::   | / |./
     ',      __|    | ,z≠ミ::::::::::::::::::::::::,z=ミ、 レ'   レ'
        / |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::   |
     |   ∧ |    |  、、、     、  、、、 ::::::   |
     ∧    ゝ!     !                ,':::::  |
     ,' |    |     |      、  ,      ∧::::  |
   ./  |    |     | \             イ:::::::: !  |
   i  .!    |     ト、 > 、       <:::::|:::::::  | /
    |  .,'      |     | ` 、   ` -<:::::::::::::::|:::::   レ'
   /   ! /   / :!    !   `> 、 | `ヽ::::::::!:',::   |
  ./   i/  /:::::|    ',       `Y   !、_ 人!   |
 /  /  /-‐.ノ    }      /⌒ヽト、`ー!    |


【SYSTEM】

おしまい

【SYSTEMのぼやき】

琴吹地所は通常、やらない夫程度の小さな地主とは契約とはしてません。
あと、話の内容はカナにわかりやすいようにしてありますので、
不動産の所有権などについては厳密には若干違うところもあったりします。


.


521名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 13:16:04 ID:.WCNe6YU
乙でした~
デコから涙が止まらねぇよ・・・


522名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 13:21:31 ID:lTwfFTq.

この後を考えると・・・


523名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 13:55:50 ID:2.TeLsAo
カナと銀の絡み期待してたが・・・・
まあしゃあないか


524名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 15:50:05 ID:MztFrfe.

少し寂しくなるな…


525名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 16:12:06 ID:oRoznOtA
カナは最後までカナでいて欲しいと思う。
現実世界でも、こんな気持ちには、なかなか成れない。


526名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 18:26:15 ID:TcalTnPM
カナが死んだらムギもちょっと所長と距離置きそうな気がするなぁ
恋敵が死んだら、これ幸いと言える子でもなさそうだし


527名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 20:25:57 ID:OgVv/VEQ
金糸雀は当然死の運命など弾き返す。
葬式のとき、やらない夫に背後から目隠しして、「だ~れだ?」
ムギ「連絡するの忘れてた・・・」


528名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 21:15:27 ID:tjslx2kY
カナをもののけに引き止める、最後の手段は、やらない夫の
近親者に「仕立てる」ことだから、カナの存命中に結婚する
ことだが。あり得無いよなぁ。
今のところ、ルイズとヤンくんで、いっぱいいっぱいだろうし。
分かったところで、、、


529名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 21:24:40 ID:PXOoQKkE
やらない夫の子供と一緒に姉とやらない夫に見送られながら旅たつか

やらない夫が死神候補という設定だと
第一号(カナ)、愛する人(ヒロインがもののけの為なし)、自分
の死が見所だからねぇ


530名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 21:36:24 ID:PXOoQKkE
そして思ったのが
ロシアンルーレットって当たるまでは
楽しいけど当たった後はあれだよな


531名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/01(木) 23:21:33 ID:U7j3Rrxc
カナの人生最後のメールが
ぐへへへ
お兄ちゃん、今日のパンツ何色?

になるのか・・・・・


532saga2012/11/02(金) 00:46:16 ID:Sz1bnI9c
泣き言
なんとか、なんとか・・・
カナ助けられないかな・・・・・・・・・


535名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/02(金) 01:20:14 ID:XtMvJvLc
確かに見てて楽しいキャラだったし、もののけとしても会えないのは残念だが時の運だ
厳しい言い方になるが人死にが嫌ならばそういったスレは見るべきでないと思うよ


まぁ俺も辛いけどな……
見てて心やすらぐ貴重なギャグ要員が……


536名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/02(金) 01:29:55 ID:MAhgtnKA
っ「まといにカンペ出す役」


537◆ngfbXCLEt22012/11/02(金) 01:32:07 ID:Si34V9NM

唐突に前スレ謎判定の種明かし


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1351301383/456

456 名前: ◆ngfbXCLEt2[] 投稿日:2012/10/28(日) 23:04:11 ID:H7RGxtYQ [104/117]



                / ̄ ̄\
               /   _,.ノ `⌒
                    |    (● )(●)       ノ'
                   |     (___人__)   rニi  ,i'
               |     ` ⌒´ノ  .| レ..;::.
                    |        |_,-‐、l//      「あぁ、もらおうか」
                  人、      厂丶,丶, v´j
            _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
     _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
    /:::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;:::::: )
   丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;:::|
   i ;;::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
  / ;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



            /                \
            /        /          :.:.:..丶
          / /  /   :/     \  :.:...   :.:.:.:. ヽ
         ./ /   l   .:.l: /  \ .:.ヽ丶:.:`、 :.:.:.:. ハ
         l  l   | .!.{ :.:.{:._{_,  :._ヽ:斗:ト:.',.:.:.l:. :.:.:.',:.:.}
         |  |   l.:l厶.:イヽ:.ヽ  :.:..ハ.:l_}ヽ..}ヽ|:.:.:.:.:.:}:/         「…………」
         i  i   :V _ヾ{z=k:ハ..:.:/' ィ戈''〒ヾl:.:.:./∧
         | :∧.  :ヽ ,ィf戈. ノ! }.:/  V≧ソ /:/:K:.:.ヽ
         | :/ :ハ   :.:',` ヘ≧=' '´   ´ ̄   イ:.:.:.:.| ヽ.|
          |/ヽ ,ヘ.  :ヘ .:::::::::::::::::  '  :::::::::::::. !:.:.:.:.l
        /  |/  ム/ヽ|'、               , .|  ∧
            / .   ト、     '´’   イ .|/ ヽ_
            j        > 、__, ィ'´        `ヽ
           ∧        |  〉く   .          l
           { \     ./Ⅳ⌒ヽ/          ヽ
 .          l        } マ=マ' }           ∧
          ノ        人 弋7 ノ       ___ / l
          /      /   ヽV∠-               !
          /      /    /                  |
        /             ∧     \           |


【SYSTEM】

謎判定

1桁:80%
2桁:75%
3桁:70%

の成功率になります


何桁で判定するか>>460で選択してください。


.


この謎判定に成功していたら
お茶に添えられた砂糖とミルクの様子で、昔二人の間でだけ分かり合えたルイズからのサインを思い出すことができますた。

サインの内容は「今日は帰らないで」

.


538名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/02(金) 01:55:34 ID:e5qkssb.
やらない夫はすでにそのサインを覚えてない訳か・・・


539名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/02(金) 03:36:21 ID:UkAB3TBg
覚えていない、なら今後も期待薄
思い出せなかった、なら今後も判定次第で好転アリ


540名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/02(金) 06:45:40 ID:e5qkssb.
それってルイズにしてみればどっちもアウトじゃw


541名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/03(土) 16:15:02 ID:qs.0wIpI
>>540
次もし機会があった時、
今度こそ思い出せる → 「さっさと思い出しなさいよバカーっ」
覚えてないのでやっぱり無理 → (しょせん娼館の女なんてそんな扱いよね…)
ぐらいの反応の差は期待したいじゃないかぁ


542名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/03(土) 19:08:22 ID:iGq2o84k
金糸雀は運命決定か。
バイオリンと4人でネズミーへ行くイベントはコンプリートさせてほしいっす。


543名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/03(土) 21:06:26 ID:pz6Hlw8I
>>542
ネズミーで事故にあったら、やらない夫立ち直れないだろうな。


556名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 00:59:03 ID:WHW9Jqeg
これも、やらない夫の「死神」がもたらす、運命改変の業なんでしょうか。
いやいや。あの日あの時、確かに私は安価に数字を投げた者の一人でした。
ない夫のせいなんかにしちゃ、いかんですよな。
見届けさせていただきます。


プッチ神父様。
未来がわかって、覚悟が出来そうなのに、全然幸せではありません、、、。


557名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 23:20:16 ID:NwaA4NKI
KMP!


558◆ngfbXCLEt22012/11/04(日) 23:21:37 ID:GnHP4kUg


現在140レス程度でようやく話の入り口を通過。
本当に1スレくらいつぶれるかもしれんです。

これはあれでしょうか、何回かに分けたほうがいいですか。

それとも一気に全部作って一気に開放するほうがいいのでしょうか。

ご意見お待ちしてます。


               r、,. -===- 、
               /; / _,. --- 、\
             // !/ォ‐'~~~~!~~゙ー、
          / /ノ~ヾ、   !、  /}
            |// /  ヾ、 '   _!}                    ,ィ^L/^!
            レ´  .〉‐ 、, ヽ、 ヽ  /ノ          _r―r‐、,.、     / ヾ、 Y
            !、、 ,′  、 ヽ、 __//         ./ム゙ーヾ、 ヲ    ) /    ゙i:、{
             ヽ、!--- 、!/〉、<_」゙\、      ハ/ O  Oヾ!_,ィ)"./    |:!.}
..   ,'´ ⌒ヽ     `~~~~~~~´ ヽヽ{ ゝヾ\.     { |,__"" ∧  | ト' /       |:!)
..  ,'′    丶、             ヾヽ、{ {:! ヽ.   Y__/YY)' ´/⌒ ´ /` ̄ ̄´
  :;   こ.    }          Y⌒!そ!! ヽ--∠ `t^l>i<   /
.... i.   こ   i          -‐-..`てヾヽ!  ,___   ,.\` ゚。ヽ.-′__
  {.   は.   {.   <       >゙'-'´   ゝ-1   `⊂ヾ`'´_/∠`ヾ、
.... ヽ、_     _丿./             \_....  <^ソ     |}`~~~´     .ハ./)   ,.:--、
..    `ゝ-‐'´. /                ヽ.   7    ノノ      ̄ヽ ―ヾZ、(:::{:|三!
                           i  /   ,/ノ \!     _  く´ ii" Y:/:|三'
           i      |        i     |..../  /ノ´     \___   〉、_」゙rーゞ」:|シ′
           |      |        |/   |. ハ/ィ´       `i>、,/ ヽ!゙´
          |      |   !        ん  |/...レ'/ |   、     ノ´
                |  |.        || !.  ゙ヾニ、!    ヽ、   <-、
           i     |::::!::.       レ´ |.      `ー―'7 ノゝ-゙__フ,.--、
           |    ::::!,;::::::.     |::  |           |'^>、 \r,{::/,'三!
           |   :::::i::::::      |:::  ;            レ'  \!lーl!)!:|三,′
           | ,/ :::::::|::::       |::::: i               \!:i:!三}
           !/   ::::|:::        ト;;;:: !                  `ー′
          ,イ     ::!        | >- 、.         _
           / i                ヘ |   i     /  ̄  ̄ヾ
         { イ                 ∨   |     /   も...  ヽ
        / |                   ∧  |.   i     の    i!
      ∠_∧                 ヽ ∧...  /    の..   ヽ
      |  /                  |  |...  i     け.    ノ
       |  ,´                  |   |.   i!    番   〈
        |/     ,|                 ! _ノ....  }     外.    )
      /  /  ..:::::|             ト「´|    i!.   地    i!
       |  ,/  ..:::::::|             | | |    ;、       ノ
       | ,/  ..::::::::::|              |,ノ |.       `ヽ_   _/
                                    ̄ ̄



最近作ったアイキャッチの中で一番のお気に入りかもしれない。


.


559名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 23:22:17 ID:XmBRW2c2
でもカナはもう・・・ブワッ


560名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 23:26:37 ID:1jXfixew
全部開放しちまいなYO!


561名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 23:27:14 ID:pxvhAB02
一気に読みたいので、一気に開放で


562名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 23:30:36 ID:PhKpashU
じっくり噛み締めてから読み進めるタイプなので
何回かに分けたほうがいい派


563名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/04(日) 23:39:50 ID:BQHJJFvE
>>562に同意
分けてもらえるとここのレスはどうなんだろうって悩む時間が持てる


564名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 00:20:45 ID:wH7.Soa2
めっちゃ期待してますw
個人的には分ける派かなー
1スレつかっちゃうと一気にスレ変わっちゃうだろうしw


565名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 00:57:02 ID:c/Vv4Fik
一気呵成でお願いしたいです。
分けていただいて、読み進めても結果は同じだとわかっちゃいても、、、
傷口に張ったバンドエイドは、一気に剥ぎたいと思う方なので、、、。


566名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 00:57:30 ID:DoiIF8wE
投下されない空白期間も作品の内、というのはこのスレに限ってはあるね。
エピソードがぶった切られるんで無ければ、切りのいいところで分けて投下していただいた方が嬉しいです


567名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 01:01:42 ID:ytYj7rJY
何回かに分けたほうがいいかな

>>558のアイキャッチ、カナが落下してのをムギが黙って見てるみたいw


568名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 04:12:40 ID:0z0cj4P2
分けて投下に一票


569名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 09:56:08 ID:k.n24mCk
途中で、読み進む心が折れないように、一気に解放して
もらいたい気持ちもあるのですが、前段のように夜間集中投下
となっては、体に障りがあってはいけませんので、分割で
お願いします。


570名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 11:12:09 ID:50lL35FE
先日のように分けて投下してくれたほうが読む側としてはありがたいですねー。


571名前なんて無いだろ常識的に考えて2012/11/05(月) 13:08:54 ID:c/Vv4Fik
>>558
『ああ、もうカナがパラソルで飛んでゆく季節なのね、、、』



あかんなぁ、今なにやっても切ないモードに入る。



関連記事

category オリジナル > ここはもののけ番外地(~11/20まで)
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: