このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できない子はVIP高校でやってくようです 導入編

1 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 18:40:10 ID:kxKQbFlM




 r‐―00. n    __,n_   _     __  n _n__
 `ア/ 弍_爻  7,仁l己  l |  n .└‐t.ノ  l l└i七
  ヽつ .( ⊂′. 〈ハ⊆.广  L.ユ U  广'‐┐ LK⊆T
        ̄                ̄ ̄
         __n__・・                ___◎ __  ,⊆)    __  ,⊆)   r‐―00.
        └冖 !   _,ノフ    [][]「l   └‐┐l  .└‐t.ノ .└っ ) .└‐t.ノ .└っ )  `ア/
          くノ    レL!      くノ      (ノ   广'‐┐. └‐'    广'‐┐. └‐'    ヽつ
                                  ̄ ̄        ̄ ̄

    _n..,n_        r‐―┐.  ,勹   n_    ,⊆)    r‐―00. __n_,
   └i rっ_) ___  `ア/  く..く . _」 己 .└っ )  `ア/  `て 「
     U    `つ_)   ヽつ   \).(⊆广゙ . └‐'     ヽつ   .r'丿

                        ___,> Y´'ー-、
                       _>z二_ ___`ー≧__
                       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                      /        ヽ `Y′之>     このスレは
                  .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     主人公のできない子が、
                     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     周囲に流されおかしな生活を送る
                     |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′     学園バトルの皮を被った日常ものだ
                       `|    ヽ   「)'/|/
                       ヽ、_  ―  _,.ィT/        気楽な感じでお願いする
                         l 7Eニ::ィ1│
                        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      *システムや世界観は深く言及されません
                     _(,,)     ねむい    (,,)_       雰囲気です←重要
                    /  |             .|  \
                  /    |_________|   \


  ☆1.不定期更新。
  ☆2.一部安価あり。
  ☆3.全年齢。
  ☆4.魔法の言葉:ノリと雰囲気



9 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:17:11 ID:kxKQbFlM



┌──────────────────────────
│ それは突然の提案だった
└──────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               / イ/      /  / /!    /:j   .7::',      i、
                /.∠/       7 77 7|     /:::i   7:: ::',      .i:',
           // /    ,     i .ヽi.7'i!   /::: ::!  .7::  :∨     .i:::',
           〃 /   ン'   ,.! .7! i心!  7:::  |  .i::   ::∨   ..|::::',
             j  /  ン´7  y'/i i`'弋z|  .7:::  _! .i====='',     .|--ヘ
              イ /  7  /〃.i !:  , '.i  .i:::  .:i i,七士ニ__,',   .7::::::::ヘ     できない子
          /イ   7  /  ,イi', i::/  ヤ i:::    ヤ.彳 ヒ艾心 i ..7フT::::ヽ
        彳´     7 /  イ≠:/    ヤi',::   ヘ|:`゙''ゝー--Ⅶ.7::::::::::::::::7:、   お前今から、転学して
               j / 彳 ヽ       ヾ            i 7:::::::::::::::7/∧   VIP校の派閥争いに参加してこい
                   |.7       ',ヽ 、                 .::7,':::::::::::::::////:ヘ
                  レ        ', _              .::7,'::::::::::::::///::::::
                       ハ ヾ、_              .::〃::::::::::::〃´::::::::::::   修行の一環だ、拒否はできん
                       ヘ   \         .::::::::::::::::::::彳::::::::::,::::::
                        ハ    ヽ      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::
                          ',       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::, <:::::::::::::::::
                           ',    ...:::::::::::::::::::_::,:::-‐:'::´::::::::::::::::::::::::::::::
                             ` ─── ¨¨ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     ………………はぁ?
  ′J゙i, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
     ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

10 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:17:36 ID:kxKQbFlM




 ┏────────────────────────
 │できない子は幼い頃から、やる気に欠けていた
 ┗────────────────────────

        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i       あー毎日冬休みだったらいいのにー
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′J゙i, ゙i ゙i( ー)  (ー)|ハ|  ・・・・
      ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦
      【奴良 できない子】




              ___,> Y´'ー-、
            _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     え? なんで夏休みじゃないかって?
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       |ハ |  (●) (●)/ / ,/レ′       だって、冬休みならラジオ体操も行かなくていいし
            ヾ .、"  r_、 "ィリ /        宿題とかも全然ないよ
          ∨ ` ーz 、‐く、レ′
          ι    .|:::=ァ::::.:!          それにおせち料理も食べられる
                  |     !
                 |     l
                |    |


 ┏────────────────────────────
 │常にサボることを考え、小学生ながらに日々を怠惰に過ごした
 ┗────────────────────────────

11 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:18:06 ID:kxKQbFlM




         _|  //               /       /::::
       / .::_l:. `ヽ             / ____/:::::::::::
.      , ′ / |:         `>=≦二´___r::::.、_> ,:::::
      /              \__   ___/:::::::::::::::::::::___>
.     / /      |        \    ̄r::.、_r:.、  ̄\ ̄ ̄::::::::::\
    / /   l   .:|.  :| ::|:.   \ー----------=、ヽ:::::::::__::\
.   レ' |  l | | ::|:.  .:| :::!:::\  ヽ::. \::::::::::::::::::::\ ̄    `ヾ   ――『父は妖怪極道の大親分ぬらりひょん』
      | l :| !:.ハ:::ト、..::::l :::ト、:」 ≧x ∧__:::. \:::z─-=、::ヽ
      jハ:: l l::| :|::f tぅ、ト、 l ´,ィfiフノlヽV}\::.. }:::::\  \!            『できない子は奴良組の
.      VN::ト、lヽ| ̄ヽ:N   ̄ ´jノハ!:::::::\!、`ヽ!   __  /Y!<        跡取りとして生まれた』
.      jノ ∨ノヽ    〈      /:::ト、:::「\::::::}. _  / j/ / ト、
.          /| / \ ー _一  イ/V ∨\ ヽノ/_}/ _/  /`/ j
       イ  |ヽ /|ノ \_ / | | │   ,< /./ ̄\/、/、/>'’´     『父の冴えわたる剣技は
  ,< { (`i/ /l |         jハ! ,<    /   __/ ノ、/          娘に色濃く受け継がれ……』
   /|  ∧ V │|│       ,<       /    l土/   /
.  {│ / ∨   ! |│   「ヽ.         /     エレ/ /\
   )} /  /|   j | l ,<fハ│    > ´/=─-、  //
   ヽ`ー')' |. ,<    _j__l | >'’´  ,∠ __  ∧ /
 二ヽ  ,< ,   >'’´ `ー'´ /  /⌒ヽ 〉  ∨
  ,< ,   >'’´  | Vハ.   / / / l    V  / ./\   ノ⌒
    >'’´/ │\,ノ Vハ / /イ=-、 | l    //   \ レ'⌒ヽ
          【奴良 リクオ(できない子の父)】












        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>                『――たにも関わらず、鍛錬を嫌い
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<                   修行から逃げる日々』
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ
  |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′   /`:、
     ヘ  ヽ    「)'/|/ゞ__/:::::::::::i、
.  __rヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::::::::::::::::::i____
  ミ__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:   ⌒丶
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

12 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:18:38 ID:kxKQbFlM



          ,  ´::::::::::::::::::::: ‐-| ̄ ̄ ``ヽ、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
     /=、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
     /三ニミミ≠彡"::::::::::::::::::::::::::::V
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V         『母は妖怪雪女』
     i::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::::::::::V
    .i::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::::/::i::::::/:::::::::::::::V        『できない子は父の剣技に併せ、
    i::::::::::::r‐i:::::::::::::::::!:::/--i:::/i:::::::::::::/V        母の氷術の全てを受け継いだ』
   .i::::::::::::i::::i::::::::::::::::i!/ニニ、i/ i::::::::::/i:::::V
   i::::::::::::::ヽi::::::::::::::::i!{ o }jヾ .i:::::/イ示::::::V
   ::::::::::::::::::::i:::::::::::::::iゝ-='  i/ i{ ツ:::::::::::V     『母は、娘には自由であって欲しいと思い
  /::::::::::::::::::::::i::::::::::::::i        、 ノ::::::::::::iV      修練や生き様を強制したりはしなかった』
  /:::::::::::::::::::::/=V:::::::::::i   、     /:::::::::::::i. V
 /:::::::::::::::::::::/ >>V:::::::::iヽ、   ̄ /___::::::::::::::i  V
./::::::::::::::::::::::/>>>>V::::::::i>>>>>>>>>--ヽ:::::::::i  V   『そんな母に懐いていたできない子は
::::::::::::::::::::::::/__ .>>V:::::ヘ>>>>>>>>>>>/::::::::ヘ___∧   逆に自ら氷術の修練に向かっていた』
::::::::::::::::::::::/<<<<<<

13 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:19:03 ID:kxKQbFlM




 ┏───────────────────────
 │中学生になっても彼女は変わらぬままで、
 │遅刻上等、保健室には常駐、授業に出ても寝てるだけ
 │
 │校内では有名な問題児であった
 ┗───────────────────────


    /||ミ
   / ::::||_
 /:::::::::::|| <,___
 |:::::::::::::::||  _二z<_
 |:::::::::::::::|| ´ ̄`'┴< ガチャ
 |:::::::::::::::||       \
 |:::::::::::::::|| , ,.  ,.l  ,  ゙i
 |:::::::::::::::|| 寸T ハT7} ィ,l      先生おっはー
 |:::::::::::::::||(●) (●)| ハ|
 |:::::::::::::::||    ,   }"
 |:::::::::::::::||、_―   ,.ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||                     
 |:::::::::::::::||      ||                        / ̄\
 \:::::::::::||      ||                       | ^o^  | < もうお昼です
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                         \_/    
    \||                              _| |_
                                    |     |





      /\ヘヘハ/ヽ、
    /  , ヘ _/ヽヽヽ
   //  //^´ ̄`^\\ ゝ
  _,//  〃 ,  ,    、 \ヽ、
  ,ノイ| l/ //ハ|  l | ハ|   lハ|`     知ってるよ
   小|  l/ナ弋  |.lナナ| l |
    l从 |( ●)\(● )|,ルリ      お弁当食べたら帰るけどね
   ノハ小 ゝ   _  イ|./
      //> -(._ ノ-イi
       {{〃」:^^ □=(⌒.)
      /:::::::::  |:::::::\.\                  
     /:::::::::| ̄ ̄ ̄:l.:l  〉                      / ̄\
                                      |  ^o^ | < なにしに来たんですか
                                       \_/
                                       _| |_
                                      |     |

14 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:19:35 ID:kxKQbFlM



 ┏───────────────────────
 │それでいて頭だけはいいのが、父と先生の悩みだった
 │
 │勉強もできる不良というのは厄介である
 ┗───────────────────────

             . _   _,.
           ___,> Y´'ー-、.
         _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
        /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         /!i |r'7Y `丶!、」! ,'|  }ノ |       よし、今回のテストも学年トップレベルだね
      /|ハ ( ●)  (●)〃/_// /レ′
      ' イト i   `     ィJ}リ'/|/´        安心してサボれる
         ヽ  ー    -‐1//
          `ーr‐ ´='1ハ トリ
           _iY「´ r'⌒,._
         , イイoノノ   i 〃 ヽ
       / レヰo /´ ̄`ヽ  '、
      / /     {二二´ !   ',
    / / ─‐---  `r─   ヽ  ',
   /   ヽl       ー‐,ィ'   \ヽ





───『何故、真面目にやれないのか』 父は問うた────

                  _   _,
            ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <       だってその必要がないじゃん
         /        ヽ `Y′之>
     .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ  } <       私だってやろうと思えばもっとできる
        l ,ィ { {7Tハノ T寸寸ヾ  }ノ  |
        |ハ| l (●)  (●) / / ,/レ′      でもやんなくてもわりと結果でてるんだから
            `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ'/|/
         /⌒ヽヘ   ゝ._)   j /⌒i !         これ以上は別にいいんじゃん?
       \ /::::: >,、 __, イァ/  /
.         /::::::::::::::7Eニ:::{:::ヘ、__∧
        `ヽ<:::::/     /::::::::::::/

───それが娘の答えだった────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 耐えかねた父は、ついに重い腰をあげ、強攻策へ出ることになる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

15 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:20:02 ID:kxKQbFlM



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
          /        i     .\ \、_    `ヽ、-:::......__       .\:ヘ::::
         ,イ  〃      i      \ \≧- ___  >x_  ヘ::::::',≧─---=.i:::
          ./ /' ,′     ',     \\ \ ,≠ _,ィ‐j─-、z;_ ヽ:::', \::::ヘ :,'::::
         / ,イ ′..|    .∧.ハ、      \`ヽ\,zチ::7〃      Vi   ,'\::〈::::::
      7 /  .!  j  ',   ∧ ∧:、      .\\〃ゞ-彡'        .i:!  >' .\:::::   できない子
      i/   |  .|  ', '、  .∧.∧::\`ヽ、  .\ヽ'´           リ   ,<::::::::
            j  .ハ  l ヘ  .∧、ハ--zヽ.V`ヽ、 \                   i: V::i:::::::    今日から1年間
            ,′ ,イ i   .Ⅳ.ム .∧ヘ.マ:心 iヾ、   ``ヽ、              ,'  V:iヽ::    学校には行かなくていい
        / , '   V  | ∨ ヽ ヘ>zi´ !                        V! ∨
          / ,イ     .V l .∨  ``トヽ   j                  ,:    リ     奴良家秘伝の地で修行だ
       /イ        V !   V   |ヽヽ  >-、ヽ    _,. --z      ,イ
                  ヘ.',  .V  .| .V\     __, ィ,. -─'       .イ           性根を叩きなおしてやる
                   ヾ   V .!   ',::i >、    ,.....--       /
                    ヽ.',  レ'   >.、        /          /
                     ヾ        >、    ∠             /
                                 > '´  ヽ            /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___




        !/ /    .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
   __ノ/ ..- 、 ̄≠‐- :.:`ヽへ  \\}   /    ー┼‐ ヽ
     フ  /          `ヽ:.:V| !   V{   /         .イ⌒ヽ
   ///               ?Yリ     :、 |  |     ヽノ  ノ
.   i//      |          ∨ハ  i 、 \|  |
   /  ./ / !   ! ト、     ∨}  }  厂`|  ゝ-'   |ヽL' ノ__
    |  /メ」ノ{   i  !ヽ/  // j/  j! ト、 |  ー┼   .|ノ|ヽ ノ |
   ! i {.ーrァ┐、 「`+=イ_.イ/ ハ  / V⌒ヽ.!  ‐┼     ̄ ̄
    レヘ| (●) \{ ´(●)j/V / ! ! |      |  (ノヽ    |  |
     7 /// 、     /// ノイ !ノ|{     _|         レ |
     人   `Y ̄`ヽ   ノハ「:|::l ∧ゝ    `ヽ. ー┼       ノ
.      > .. ゝ.   ノ ..イ∧|::j::jノ        |  (」
         ,...≧=r   {--、::八{リ        \ . ノ
       /!:::{ oo/ /:::>、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 できない子は勿論嫌がったが、本気を出した父相手には抗う術もなかった

 結局中学2年生の一年間、彼女はスパルタ人も真っ青の修練を積まされてしまった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


16 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:20:33 ID:kxKQbFlM




         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>   ちくしょう!! 私が何をしたっていうんだ!!
.         / ,|7T # T寸寸  ヽ }<     これ以上こんなところにいられるか!
        ∩, {(○);;;;;;(○) レ∩  }ノ
      |:::::| l   `     (|::::|/ ,/レ′   折角だから、そこの赤の扉から逃げてやる!
      |:::::`|  ┌─┐  u |::::|'/|/
       \::::ヽ、_ _  _,.ィT/::::|
        \:::::::l 7Eニ:::::::::/
          ゝ/ヽ::::`::::ノ       【何もしないから、怒られるのである】
           i´ ̄ `|::::|
          j|     |::::|

 ┏─────────────────────────────────
 │最初は逃げ出したり、サボったりを繰り返したできない子だったが……
 ┗─────────────────────────────────



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::    おい、奴良の娘
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i    どこへ行く
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   よもや妾の目が黒いうちに逃げ出せるなどと
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i   考えたわけではあるまいな
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i    \__人_人从_人_人从_人_人从/
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i    _)                        (_
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i     ) 仇敵じゃないのかよ! あんたら!(
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i    ̄ ̄)                      ( ̄ ̄
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i
             【羽衣狐 (父の旧友?)】

 ┏─────────────────────────────────
 │父リクオ本人の知人から、奴良組としての交友関係まで
 │あらゆる監視の目をつけられたできない子に、逃げ場はなかった
 │そしてようやく、彼女は修行を真面目に受けることを決めた
 ┗─────────────────────────────────

17 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:21:20 ID:kxKQbFlM




                  ,i!; i!  ,i!;;i!´
               , ,i!'~i!' ,i!;;i!,i!'~i!' ,i!;;i!
               キi!'' i!;i! ,i!i!' キi!'' i!;i! ,i!i!;i!
               ,i!i' i!i!i!i!   ,i!i' i!i!i!i! i!;;i!,
‐''~´ i!;i!    / i!;;i!   i!'   i!;;;i!'   i!'   i!;;;i!' i!;;;;i!,
    i!;i!     i!;;;;i!   i!'  i!;;i!'   i!'  i!;;i!'  ゙i!;;'゙i!,
    i!;;i!,    i!;;i!;;i!  i!'   i!i!'   i!'   i!i!'   i!,i!`
i!  l  i!;;;;i!,   i!;i! i!i! ,i!'   i!'   ,i!'   i!' i!,   i!;i!
'il|i    ゙i!;;'゙i!,  i!;;i! i!;i!'i!'    _   _,i!'        !!i    ;;|
`'il|i!,   i!,i!`'i!,,i!;;i! i!;;i!  ___,> Y´'ー-、       iii!!!   !|!
 ゙'i!;゙i!,   i!;i! ゙'i!;;;i!  i!i' _>z二_ ___`ー≧__    !! !!!!!!|i
i!,  `i!i|i!, ,}i!i!  `´    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    II iiiiiii!i!    『元々、才能【だけ】は超が付くほど
'i!,  `'i!;;;;ii!'~     /        ヽ `Y′之>  !!!!!!i!       優秀だったできない子』
`i!,   ゙~    .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      !!i
 ゙i!,          l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     i! , -'"!
ii!,ii!,          |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     !i!!i;;;,,!i!!   『やる気という点を克服した今、
`'iiii! {i,          `|   ヽ    「)'/|/       i!  !i!      彼女の力はみるみる開花していった』
 `'ii!゙i           ヽ、_  ―  _,.ィT/          i!i!
i!,   `~           __l 7Eニ::ィ1│i         !ii
'iil!,,.              |'''"     /"ヽ,      !iii,,,,,!     『心身ともに充実していくできない子』
∨ヽ'             |  .|    i    |        !iii
  ''ii!,            /|  |  |  |、   |、      !iii
   ゙''ii!,           /   |  \ i    |      !iii      『これで大丈夫だと父は喜んだ』
  ゙iii!,,゙iii!,,        /ヽ,   \     |、  .|      , ii!'"
,,_  ゙'iii!,゙'ii!,      /  /         i   |    !ii ,,,!ii
゙'iii!ュ、 ゙''iiiiii/ヽ,へ/   /,\___,..-へ_,../  /   !iii !iii
 ゙ヾiii!''=、,゙ii|_,へOヘ___/  |  ∥;;;;;;,,,,  /   /    ,,!i!
   ゙''iii!,,  ヽ/へ/     .|  ∥,,,,,,,  /,へ/∥  !!i!
≡=、ヾ、ii!,     ̄     |  ヽ (((ヽ__/}  /   !i!
ヾ、,,゙''ヾiii!'          <   |  `ー―´ .{    !ii!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 父の誤算はここにあった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:21:50 ID:kxKQbFlM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        できない子には、修練を経ての改心など存在しなかった

        もとより、自発的に修行を始めたわけではなかった彼女にとって

        修練はただただ【能力を開花】させる場所に過ぎなかったのだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ      なるほど、全部さぼると
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \    最終的に【より面倒】になるということか
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |                      ・ ・ ・ ・ ・
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,     ならば、労力と安楽の採算分岐点を見つけ出し
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V        賢い生き方を心がけるしかない
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|(● )「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|       ´ l ::::| / :.:ゝ\        そして時に、無理を通すための【力】が
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー        必要だと言うことも……
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【やれば出来る】 その言葉を地で行くものは実際は少ない
   
   今まで無力に無気力を貫いてきたできない子はこの修練をもって

   サボることに全力をかける、廃スペック学生ニートを目指すよう決意してしまった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

19 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:22:12 ID:kxKQbFlM



             ___
             `<`ミ x、
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            /        ヽ `Y′之>
        .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
           l ,ィT7T寸寸l |i  | |  }ノ | ヽ\        『一年間の修練を終えたできない子』
           |ハ ( ●)   / /   ,/レ ヽ. ヾ、` 、
             <      「)'   /|/′  \ ヾ¨ヽ> 
             ヽ、‐   ノ ,_,.ィT/       ヾ、`¨ノ--ュ   『日常、学生としての生活を
               Eニ::ィ1リハ:ソノ `>―ュ.ノ   `リく´\          取り戻したできない子』
             /ミヽ        \   ヽ     .ノ  ∨¨ヽ
            ム_  ヽト       \     /   `一′
            .イ   \ キ、        >一 ´
        __..'ノ }     ヽヾ.、____.ィ彡′           『父はそこで初めて
         ̄´ ハ  \ ヘ `ーr――"                       自らの過ちに気づく』
           .ハ  ヽ    キ./1
           i! 、 キ    ヽ \
           l!   キ     ヘ オ、 __
          /ト.、___.}  x==y ´シヽノ
         /i ヾ.i__ l lゝf>-:ヘ' /、 `ヽ
        く /   i! 二二!、  }ヽ  ヾ′
         〈.   l!ノ /⌒)、.リjソ  、>'^ヽ
          `> ´/ ̄..ィ¨ ./    \
        .<   " / ̄Τ´   \     ヽ
     ,r<´      イ´     !     ヽ       \
    ノ      / i      |       \.     \

20 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:22:42 ID:kxKQbFlM







            j//.:.:.:.:..:.:. /\ヽ∨//∠ヽ.:.:.:.:.\\. \
           _/.:.:.:.:..:.:.∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ..:.:.:.:.', ヘ\ヽ.
      _ -‐´/.:.:.., -‐´'⌒`^  '⌒`^ 、 \::\ } l .::.ヽヘ ヽ}
        ̄ フ´,  / .:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.丶\::V| | .:.:.:.:.Vl
.        //./.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:. `Vヽl |.:.:.ヽ ' .      ニ_|_
         l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{:::! ∨i.:.:.:.、.:.:.|      ニ   !
         l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ:::! l :|.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|     □  |
         l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:!:::j |/ .:.:.:.:.ハ.:.:.ト、    ―┬―
         l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:!:::! / .:.:.:.:./ l/⌒ヽ  .| |二|二| |
        !ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:!::i∧.:.:.:.:.,'  ´      | |_|_| |
         l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l:リ/〉│ |  {          ̄ ̄ ̄
          ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ' ノ:jノ |  |      ヽ   マ
          ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!,′  ハ  ',       フ |二|二|
           ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./   / ヽ_>       ) !‐‐!‐┤
       / ̄`トい `                 リ l//!レ'ヽ  ´           '^ー―――
        /:::::::::::l:.トい                     /イ!:::::::ヽ__              | / ̄ヽ
        !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!::::::::::::::::::`ー‐‐、_____      レ'   |
  ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:::::::::::::::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、   ノ
      l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ ̄
 .r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __    ,∠   _「_j::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ
 :ヽ::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::',   >-- イ    7T7:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::L |
 ::::::ヽ:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          ,' / !:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::!:::::::::::::::!  !
 ::::::::::ヽ::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ノ⊥ノ:, ---、:::::::::::::::::::r:ゝ::::::::::::::::::::::::::::}  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           できない子を止められるものが、存在しないのだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

21 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:23:06 ID:kxKQbFlM




             / /    /=ミ、ヽ_//厶        `ヽ、
           /_/      厶≦二二ミく.:`ヽ.     、_  ',
.       、__/ /   ,  ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:',    、 ',`ヽ}
       ` ̄/  /               ヽ.ヘ:}  .ノ  ヽ}
       / /〃                  Vハ: : : : : : ヽ
        |/|/      }             Vハ: : : : : ト、\     学校には行ってる
         ′  .i .:/ ./    i   ト        }/}: : : : i :} `^`
          l   .:.」/|:.厶    .:l、_.:.L_」  i   .ハ7: : : :ハ:厶      文武両道
        '. .:.!.:.ト( ●)ヽ、 |^ヽ /\}/  /V: : : :/ }´
          ヽ.ト、|    / \} ( ●) / /} /: :i : i         なんでもできるんだし
           {    〈         }/_ ィl/}: :| : |           今更何かに打ち込むのもねぇ……
            、   ____, /〈}  イT.:.|::::|:.:ハ:.:!
                \      { {/ |::l:.:.l::::レ′`
                 _>‐:rr≦} |、 厂\.|::::|            取り敢えず一日12時間寝るところから
             ,. -‐: : : : : : {/一   ∀. : : : ヾ、}            始めるから
         /. : : : : : : : : r'¬    } : : : : : : :丶、
           /. : : : : : : : : : 凵   /. : : : : : : : : : :ヽ          誰も私を起こさないように
        {: : : : : : : : : : : : l   {: : : : : : : : : : : : : :',
.          |: : :i: : : : : : : ∠{   〉、: : : : : :/ : : : : : }         いいね?
.         |: : :| : : : : / r‐ヘ._/ rヘ: : : : :/. : : : : : :l
           |: : :|: : :/  V7ヘ_/. : : 、 : ,' : : : : : : : l
          |: : :|/    //. : : : : : : :、{: : : : : : : : l
         |: : {      〈´. : : : : : : : : : :^: : : : : : : :l



二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二
\二二二二二二二二二二二二二二
  ゛==ニ二二二二二二二U二二二       は、はぁ解りました
  _,'::::::::::,'>xニ二二二二二二二二二
 i/:::::::::/ヽ赱ノゝ゛‐-==ニ二二二二二
//::::::::/   ̄ ̄.    ∠赱)フ|:::::::::::/       あの、お食事は……
/::::::::/ヽu.   /          ̄¨ !:::::::::/^
::::::::/ 圦   i         /::::::::/ノ
::::::,'     、  `_   U  /::::::::/              3食全部用意して>
::::/  ヽ  ヽ `ー-       /::::::::/
::/     \  \     イ::::::::::,'_,-       畏まりました
.′       ヽ_`ー ' ´_/:::::::::/
            `ヽ ̄ ̄:::::::::/
`ヽ           \ /:::::::/

 ┏─────────────────────────
 │表面上、やることはやっているできない子に
 │父は強くでることができなくなった
 │当然、跡継ぎたるできない子に強く言える組員などいない
 ┗─────────────────────────

22 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:23:40 ID:kxKQbFlM





/l;l:.:l l:.l  /  /  /:.l l   `ソ:.ー'- x_ー ''/:.://l:      /:   ゙i:..     l 、    ゙ヽ
:.l:l:.:.l l:.:i  l:  / ./:.:l:.l .l    /:./:./'´   ,7:.ー'-、,,li:     :/::   li:::.    l、 ゙i,    l
:.l:i:.:.:.l:.:.i  .l:l .i: /:.:.l:.l l:l  /:.://  __ノ:./  ::l:.:.    ../i::::   ,i l:.:...   ,'::  l    l
. i l::::::l:.:l、 l::゙ii::/:.:.:.:l:::゙i;,l  /:.:L´ -ー'   ̄`゙ヽ, :::l:.:.   ::/:.:l:.:.:.  :,' .l:.:.:...  /:.:   ,'    l
  、:.:.:.:.:ヽl:.:.:.l:..:..:.li:.:.:.:l l:.:.:l .l`7ーft,,__    .::l:.:..  .:::,' ::l:.:.`ヽ/_ .l:.:.:.  イ:.:.:  ,'     l
    i:.:.:.:.:i:.:.:.:.l:..:..:.l:l:.:..::l l:.:.:.l ゙、l:::::f;;;;;j`t、ァ  .:l:.:.:.......,' :::l:.:.:.::/ 7ヽ、,/::l:.:.:...../       l
    }:.:.:.:.l:.:.:.:..l:......li:.:、:.:.ik:.:.:l   ヽ、.:.:::::ノ    .:l:.:.:.::.:,'   i:.:./  ,':.:.:./ :.:l:.:.:.:., '      l   父さんには感謝している
    ,':.:.:ノ:.,:.:.:.:l ,':.:i:.:.:ト、:.゙i:.:l     ~ ̄      ゙,:.:.::,' _、_ i,/ , ':./ :.:,':.:.:.,'     .:.:,'
  ノ:./,:/:.:.:.:l  /:.:.:゙、:.:.:.:l 、:.l            ゙,:.,' ー/`7ー 、´   :./:.:..,'    .:.//    私に足りないものを
_ ノ/ .l:l:.:.:.:.:.l,'´:.:.:.:.::.:ヽ、;l `ヽ、            ',i  ゙、:::f;;;;;j:.:/ ヽ、/:/    .:.:./.´     【全て】教えてくれた
    l,'l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:/; /.l:.:.l`         /       ` ー '_´_///   .:.:.:.:/,'
.    i l:.:.:i:.:.:.:.:.:.:./;;/:.:l:.:;:゙、         '           _,,/   ...:.:.:ィ:.:, '
     .l:./゙、:.:.::../;;;/.:.:l:.:l;;l:.:.、     ヽ、、        ー-=ニ二_,,, ..:.:.,,-ィ´/:, '         極道とはいえど
     .i/ .ヽ、 /;;;,':.:.:.:l;;;l:.:.:.:.:l 、     ``ー--     、_ィ'´_ ィ'''/ ,'/,/          将来の展望もあり重畳
    /   ,';;;;;l:.:.:.:.:l;;;;l;;;liヽi ヽ               ィ'/:i:.:/i_ノl^~
           l;;;;;;l.l:.:.:.:l;;;;l、ヾ;;;l,'、 ヽ、_  _ .... - ― ´::.:.:.:.:.:H i .i                  ならば父の期待に応える
     、_/l;;;;;;l ゙、:.:.l;;;;l.l;i;;;;;;l;;;;;ヽ:.:./;;;;ヽ::/゙v';;;;;;;/:.l;;;;;l /l:.:.:l;;;;l/ヽ ヽ、゙_ノ             ために私も、【最低限】
         l;;;;;;l ヽ/;;,,'.l;;;l;;;;;;;;;;;;;;`゙;;;;;;;;;;゙´;;;;;;;;;;;;; /:.:.:l;;;;;l:.l:.:./;;;;l   ヽ、             学生をこなそうじゃないか
        .ヽ;;;l、 _ノ;;;/゙、l;;/r――------――‐t:;;;l:.:l;;;;;l,'/l;;;;l
         \ノ;;;ノ _/;;;;;l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ト、_l .l;;;;;l  .l;;;;l
         _,,,....-'゙´~;;;;;;;;;;;;;`゙¨'' ー――''' ¨゙´~;;;;;;~;l;;;;;ト、.l;;;;l
    _,,, -''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;lv';;;/ー -...,,,_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            一切の努力なしに、なんでも出来るできない子
      なんでもできる才能を、ただただ何もしないことに活用するできない子
        彼女を更正させられる存在は、最早【奴良組には】存在しない――



              その事実が、一つの結果を導き出す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

23 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:23:59 ID:kxKQbFlM









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               これは、できない子が人外魔境にて


              非日常的、高校生活を送る物語である




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

24 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:25:07 ID:kxKQbFlM




     ____
   /      \
  /  ─    ─\       というわけで、予告でした
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      折角なので続けてこのスレのことを説明するお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       >>1の代打でやる夫が
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     このスレは上記の通り、できない子が主人公だけど
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      彼女は全くやる気がないんだお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      放っておくと、ゆるふわ日常4コマよりも落ちのない、
   /    / r─--⊃、  |       起きる→登校(寝る)→帰宅→寝るの生活をするお  主人公(笑)になるお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







         ___
       /     \
      /   \ , , /\               とはいえやる気がないのは彼女だけ
    /    (●)  (●) \       nn
     |       (__人__)   |        i i.i     物語の舞台では、そんな彼女と関係なく
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イフ'     あちこちでバトルが! 恋愛が! 
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄      アドベンチャーが繰り広げられてるお!
    (_____´r'  〉   l               ジャンプの主人公だったら2秒で順応できる感じに!
.      |    ` ̄~    |

25 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:25:45 ID:kxKQbFlM




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    できない子が一体どんな高校生活を送るかは決まってないんだお
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     もしかしたら、途中で【できない子はVIP高 天下一武道会に参加するようです】
  |     |r┬-|       |  /     になるかもしれないし
  \     ` ー'´     //      【できない子は学校でハーレムを築くようです】になるかもしれないお
  / __        /
  (___)      /





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     でも放っておくと、【できない子はVIP高校に在籍していたような気がします】になったり
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    【VIP高校の不思議な人達】になるかもしれないお
 \  ∩(__人/777/    
 /  (丶_//// \     ある意味美味しいけどね

26 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:26:09 ID:kxKQbFlM






        ____
      /      \            というわけで、このスレでは時々安価をだして
     / ヽ、   _ノ \           その選択如何で、できない子の方向性を固めていくとするお
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ       即興投下が出来る程ではないので、
    /              \      予め用意してくるものを選んでもらう形になるのと
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \    毎話の結果から次の話を手直しするので、
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  更新スピードが犠牲になってしまうのは予め了承して欲しいですお
          {;;;;;;;}
           L;;;;」




     ____
   /⌒  ⌒\           積極的な選択肢を選べば、できない子の興味を後押しするような情報を
  /( ●)  (●)\          出してくれる人物に会えるかもしれないし
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |        消極的な選択肢を選べば、そんな彼女を肯定してくれる人が
/     `ー'´      ∩ノ ⊃    現れたりもします
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /       だからどんな選択肢を選んで頂いても構いませんお
  \_ ____  /

27 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:27:04 ID:kxKQbFlM





           ____
          ゝ  、/  \
        ,(●)  (● )  \
       /  (__人__)      |
       |   |r┬|       |         またその他、
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/
          |   イ    ` ̄ヽ         味付け程度に戦闘パートや
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.        AVGパートも用意してありますお
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>   安価→屋上でサボろう→
          ',          |ヘトイ「」"´    【サブイベント 熱血野郎】発生→何故か巻き込まれる
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>      みたいな感じで、いきなり戦闘物になったりするお
          /            |
         . イ./          |        (むしろ最初は普通にやる夫が主人公の学園+バトル物を想定して
      イ  ,.イ.            |            作っていたので、下地がそっちです。ペルソナみたいな奴ね)
   . イ  . イ´ /         /  |
  ト、_ イ   /      /´l"    | ←主人公じゃなくなった人
         /       /  |    |



┌───────────────────────────────────────
│サブイベントとは……リスクとリターンが存在するイベントであり、安価にそっと仕込まれている
├───────────────────────────────────────
│①他の選択肢と比べ、レアな情報や人脈が手に入る
│②但し安価次第ではゲームオーバーになることがある
│③希少性があっても、実用性が伴なうとは限らない
└───────────────────────────────────────

28 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:27:38 ID:kxKQbFlM





     ____
   /      \
  /  ─    ─\       ま、大体そんな感じですお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     あー、あと戦闘シーンで【敗北】とか、イベントで【事故】にあったりとか
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       ゲームオーバーになることも割とありますお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      でも大したペナルティはないので
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     気楽に【事故】って下さいお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      物語中のできない子が、死んだ原因を知らなくても
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      メタ視点で読者に知識が入るので、無意味ではないですお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

29 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:28:29 ID:kxKQbFlM





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      基本的にはフィーリングでお願いしますお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l        良ければ読んでやって下さいお
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

┌──────────────────────────────────────
│言い忘れましたが、当スレでは、加速等がレスを取った場合、

│自動的に下にずらしていくことにします。ご了承下さい。
└──────────────────────────────────────





      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \         それじゃ!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)    やる夫は第1話から出番が決まってるんで
      |┃   `ー'ォ     //      ここらで退散しますお
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /        次の>>1の代打は誰でしょう?
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ        では!
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

30 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/15(日) 19:29:06 ID:kxKQbFlM




     というわけで、導入部でした

     20時頃から、第1話の投下を開始します

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category オリジナル > できない子はVIP高校でやってくようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: