このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 149 8月 第4週 渉外交渉ターンC-②


9528◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:10:47 ID:0uMatBow0





                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪         3項目くらいは同時に調査できるけれど――
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,        まぁとにかく、思いついたことを上げてみてよ。
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、    こっちで成功の見込みを示すから、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!            その中から、また選ぼう。
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |








                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ 
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |            そうですね――
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /        (バアルに関して、どういったことを追加調査して頂くか)
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \




                      ※……次、安価取ります。




.



9529◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:11:57 ID:0uMatBow0





         /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :`: .、
        , :': . :/: . : /: . : . : . : . : . : . : .‐:-:、: . ヽ
         / . ./ . : /: . : . : . :/: . : . : ./: . : . :}: . : . \
         .:/: . : .:/: . /: . : /:/: . : . :/:/: . /: . : .l: . : . : . ヽ
        .: . : . /: . /: . : /:_j:_| . : /:/!:.|: |: . : . :l: . : . : . : .. 、
        : .:.彡: .:.:|: . :|: . : .j: /|: |:`ミ:/、!:.|: |: . :|: .|: . : . : ヽ: . |
        <: 彡:イ:.:.:.|: . : .|/,ムl!: . /、 jメ|: |: . :|: .|: . : . : . |: . |
         ._: /:ハ: .:|ヽ: .ィ´::てヽ/ i} .!: !:.:.:.|:/L_: l: . : .!: . |
       : /|: . l: ハ:j ∨,{{::::::::::リ  .'  レイ: .:ムニl: .ヽ、: . |: . .|        【まだ本決まりじゃない】から、気楽にね。
       .V:.:|: . l:.l: . |    ゞ゜:::ノ       j: 〃c:|: /!: . |:.|: . .|
        :.|: . l:.l: . |     ̄          〈::ツj/} |: .∧l: .: .|
         : |: . l:.l: . |           :    ,ノ,.イ:/: .|: .l: .|
         : ..|: . l:.l: . |           '    /: j/: ./!: l:./
         l |: . l:.l: . |               /l: . l: /. l:ル
        . :| ∧: .l i: . |、       `  ‐    ./: !:./!/
/ ̄     ¨ \ヘ: l:;::.:.| \          ,. イ: ..レ
          \ヾ: . !  ヽ.     ..  <: . :l: . |
           ヽ\:ヽ  イ`.ー<     |: . .;: .:|
              \ヽヽ { l: . : . |     .!: . : . :|
              \: 〉ヽ、: . :j     .|: . : . :l!




           【 安価21:21:00すべて候補採用。 バアルに関して妖精郷で追加調査してほしいこと。 】 



.




9538名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:21:00 ID:WzlZKCJ20
・バアルのパラメーター。
・拠点。
・活動範囲(目撃地域)。
・狂神と同行しているか。
・接触したと思われる対象。
・初音に何か仕込まれていないか。


9540◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:23:37 ID:0uMatBow0
はあく。
開始当初にこれは早かったですね、失礼しました。


9541名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:23:57 ID:WzlZKCJ20
危うく、安価無しになるとこだったぞ。





9542◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:29:08 ID:0uMatBow0




      【 安価↓10~13 もし追加で何かあれば。 】


.


9543名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:29:13 ID:PWN.3a4E0
飯を食べてる間に安価が終わってた
取った人GJ、主だった項目は全て拾えてる感じだな


9544名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:30:12 ID:lk6mmfxo0
狂神の他に協力者がいるかとか


9545名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:30:46 ID:OoIuXkLE0
バアルの隠形の破り方とかあったりしませんかね……


9546名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:31:04 ID:DH/on7mY0
バアルの仲間というか協力者


9547名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:31:23 ID:PWN.3a4E0
と、追加か……
過去視とかの能力者がいるのならヤタガラスみたく

・大雑把にで良いから、今後バアルが行動に移しそうな場所、分かる?未来視で


9548名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:32:52 ID:h0FoKMnw0
敢えて足すなら協力者の有無かな


9549名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:33:36 ID:uTdaXtGw0
バアルの仲間や部下


9550名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:33:52 ID:PWN.3a4E0
・バアルの協力者、周囲の関係について
・隠形の看破方法
・今後のバアルの行動予想(未来視で)

まあ、とりあえずまとめた。
最初の安価が良い塩梅に取れてるから、蛇足かもだが


9551名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:35:00 ID:PkYoqHYg0
ksk


9552名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:35:04 ID:lk6mmfxo0
・狂神の他に協力者がいるか
・バアルの隠形と予知能力の破り方


9553名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:35:10 ID:PWN.3a4E0
>>9550


9554名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:37:28 ID:PkYoqHYg0
これ以上出る感じじゃねえなあ
>>9550
未来云々は怪しいが、まあ挙げるだけあげちまえ


9555名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:37:35 ID:h0FoKMnw0
他に何か案出そうな人居ないよな
流すか





9556◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:40:08 ID:0uMatBow0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ・バアルのパラメーター。(50%)
       ・拠点。(過激派二派に先んじる場合…20%)
       ・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)
       ・狂神と同行しているか。(現在なら20%)
       ・接触したと思われる対象。(80%)
       ・初音に何か仕込まれていないか。(90%)
 
       ・バアルの協力者、周囲の関係について(80%)
       ・隠形の看破方法(50%)
       ・今後のバアルの行動予想(未来視で) (50%)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪         だいたい【現在のもの】なら2割。
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,           【過去のもの】なら8割。
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ  
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ      【過去を参照できる】なら、
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |      あいだの5割ってトコだね。
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |


9557◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:41:49 ID:0uMatBow0



: : {/: : |: : :|: : : /: : / :|: : : : :// :j/: : } : : : : : : i:|: |
: : {: : 八_!: : /{: :/  |: : : :〃 : /: /:.': : : : : : : !.: :|
:、: : : { ∨厂/7!:/ー- .j: /: /: : :/: / /: : : : : : : :|: : {
: ヽ:{: |  ∨从八{‐-、./イ: /: : : :/.:/:|: : /: : : : :|: : :.
:. : \{/ ィて心. ヾ. / }:/  /_.//¨:ト:/: : : : :/|: :{ :.
ヽ : :. ヾ {{::::::::リ    / / =〃ミ、|/|: `: : /: !: :ト        初音さんの調査はご本人が協力してくれるなら、
{: \{   ゞ== ′    /   〃r心 ヾ. |: : : /: :j|: :j
: : :l:   ` ー            {{::::::ツ  ノ:l从:/ : /|: /                 たぶん9割がたうまくいくと思うわ――
: : :|:.   ````     i:.   `ニ"  '´ィj/}/}::./ j:/
ハ:|::::..            ′  ```` ,イ//:/. |N /
:. :.:!: ::::\   r   .._        /://:: ハ j|
: : l|___:::.`::..、 `  一′ ,. :<l:/:/: : :/>}               あ、もちろんその辺は、私に任せてくれるわよね?
:ハ:l|///} :::::::..丶.....:::::'´.::    |:{::{: : :/しハ
: : lトく/しへ、::::::::::      _.. j: : |: : {//八ヽ
:.::从 >///しx、 />ォ///7:|: :j|: : j/ ./ :.
: : :i:.|    >=/>_」//z//>'j: :l:|: :/ ./  }
: ::リ:.ト- .._   Ⅵし'/ ̄  __.」: | |:/:'´   ./|
∨j: |    ヽ  .Ⅵ/ / ̄ヽ`:|: j: / ./. :/丿
. ソ:丿   ヾ .  ∨/       |: |/// ./ {








        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ                 ――……ええ。
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


9558名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:41:50 ID:lk6mmfxo0
バアルのパラと初姉さまは確定として
あと一つをどうするかだな、できれば80%を選びたいけど


9559名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:41:54 ID:udxdUVsc0
また悩ましい成功率だな、おいw


9561名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:44:35 ID:PkYoqHYg0
未来5割…

だがこれはわかったところでどうすることもできない可能性が高い


9562◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:45:01 ID:0uMatBow0






                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |      結果は来週の頭に送るけれど――
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、       
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ      拠点や活動地域については、
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄
                   ゝ 、           /<>-          【もし運良く成功すれば】、
                     ,へ、 '―――'  ,イ<
                        ゝ、    < |ゞ               色々な問題が解決するかもしれないね。
                      _⊥_≧ ≦__⊥、
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ









                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、     そもそも確実に拠点を割り出すのが、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !         両過激派でなければ難しいというところから、
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/                  情報収集で彼らに頼っていたわけで――
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l        運良く低確率でヒットすれば、
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f        【両過激派対策なしでベル・デルと突っ込めます】しね。
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


9565◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:46:53 ID:0uMatBow0





                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |         3回、重点的に同じ情報項目でも、
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ            違う情報項目でも構わないよ。
               いへ乂        彡シ´
                 乂   --   ノ<´
                   ヽ、 ~ , イ
                   八_ニ_ノト、
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ




          ※……収集結果の成否はこの場で提示。1回目、2回目、3回目と順番に安価します。



.


9567◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 21:48:26 ID:0uMatBow0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ・バアルのパラメーター。(50%)
       ・拠点。(過激派二派に先んじる場合…20%)
       ・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)
       ・狂神と同行しているか。(現在なら20%)
       ・接触したと思われる対象。(80%)
       ・初音に何か仕込まれていないか。(90%)
 
       ・バアルの協力者、周囲の関係について(80%)
       ・隠形の看破方法(50%)
       ・今後のバアルの行動予想(未来視で) (50%)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸          どれにする?
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄
                   ゝ 、           /<>-
                     ,へ、 '―――'  ,イ<
                        ゝ、    < |ゞ
                      _⊥_≧ ≦__⊥、
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ







       【 安価↓10 まずは何について調べますか。

                  (この場で判定、成否は開示。情報事態は来週冒頭に) 】




.


9568名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:48:50 ID:9CZYXNPQ0
5,6回いけるならともかく、3回じゃ拠点20%には賭けられないよなあ…


9569名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:49:04 ID:PWN.3a4E0
・初音に何か仕込まれていないか。(90%)

まあ、まずは此処から行こう。最も調べなければならない所だ。


9570名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:49:26 ID:nbtXAvf60
初音に何か仕込まれていないか。(90%)

まずはこれかな


9571名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:49:26 ID:lk6mmfxo0
・初音に何か仕込まれていないか。(90%)


9572名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:49:35 ID:OwVom9Cc0
初ねえさんに仕掛けられている罠を調べたいところだけれど、
バアルのことだから、ひとつ解除してもさらに2段3段構えに
なっていそうな気がするよ。


9573名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:49:59 ID:G/is4S9I0
初音に何か仕込まれていないか


9574名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:50:18 ID:udxdUVsc0
初音に何か仕込まれていないか。(90%)

まぁ調べておかんと


9575名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:50:23 ID:027XcQw20
初音に何か仕込まれていないか


9576名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:50:32 ID:PkYoqHYg0
初音で


9577名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:50:32 ID:T44M675g0
・初音に何か仕込まれていないか。(90%)


9578名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:50:34 ID:9CZYXNPQ0
・初音に何か仕込まれていないか。(90%)

安全確認して由乃に「中に誰もいませんよ」とか言ってもらうんだ…!





9582◆96U8A3ybIw2012/11/01(木) 21:55:38 ID:0uMatBow0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 0:失敗
 1:成功
 2:成功
 3:成功
 4:成功
 5:成功
 6:成功
 7:成功
 8:成功
 9:成功


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              【安価↓5 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】


.


9583名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:55:46 ID:T44M675g0
8


9584名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:55:47 ID:h0FoKMnw0



9585名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:55:56 ID:WzlZKCJ20
8


9586名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:55:58 ID:027XcQw20
6


9587名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:55:59 ID:nbtXAvf60
7


9588名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:56:07 ID:lk6mmfxo0



9589名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:56:10 ID:wERDY0XU0
1





9590◆96U8A3ybIw2012/11/01(木) 21:58:30 ID:0uMatBow0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【 リザルト 】

             【 トリップ:#9ijnuas 】

             【 安価指定ナンバー=7 】



             【 6:成功 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


9591名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:58:50 ID:9CZYXNPQ0
一発成功だと…!?


9592名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:06 ID:lk6mmfxo0
た、他愛なし……(成功した……だと……?)


9593名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:09 ID:OwVom9Cc0
まあ、これくらいは成功しておかないとな(ガクブル)


9595◆NEz/A9WbyE2012/11/01(木) 21:59:15 ID:0uMatBow0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ・バアルのパラメーター。(50%)
       ・拠点。(過激派二派に先んじる場合…20%)
       ・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)
       ・狂神と同行しているか。(現在なら20%)
       ・接触したと思われる対象。(80%)

       ・バアルの協力者、周囲の関係について(80%)
       ・隠形の看破方法(50%)
       ・今後のバアルの行動予想(未来視で) (50%)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







       【 安価↓10 2回目。何について調べますか。

                  (この場で判定、成否は開示。情報事態は来週冒頭に) 】




.


9596名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:15 ID:nbtXAvf60
順当なのに凄いホッとするなーw


9597名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:26 ID:PWN.3a4E0
そうだね。9割成功なんて当たり前だよね。

なのになんで心の底から安堵してるかな俺


9598名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:27 ID:vb6fIP4A0
使いきったか?


9599名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:31 ID:ozMkPZis0
成功…だと…?!


9600名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:59:57 ID:9CZYXNPQ0
・バアルのパラメーター。(50%)

50%こわい


9601名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:06 ID:lk6mmfxo0
成功率は不安だけど、これは調べておかんと

・バアルのパラメーター。(50%)


9602名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:11 ID:T44M675g0
・バアルのパラメーター。(50%)


9603名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:21 ID:HPapCt2o0
・バアルのパラメーター


9604名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:23 ID:PWN.3a4E0
・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)

これ、8割成功でのこる2割引けば現在も分かるって事で良いのかしら


9605名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:26 ID:G/is4S9I0
・バアルのパラメーター。(50%)


9606名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:32 ID:027XcQw20
・バアルのパラメーター


9607名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:00:37 ID:vb6fIP4A0
 ・バアルのパラメーター。


9608◆NEz/A9WbyE2012/11/01(木) 22:01:35 ID:0uMatBow0
>>9604
80%成功の範囲と、20%成功の範囲が重なってるイメージでお願いします。





9609◆NEz/A9WbyE2012/11/01(木) 22:01:56 ID:0uMatBow0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 0:失敗
 1:失敗
 2:失敗
 3:失敗
 4:失敗
 5:成功
 6:成功
 7:成功
 8:成功
 9:成功


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              【安価↓5 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】


.


9610名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:09 ID:h0FoKMnw0



9611名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:16 ID:G/is4S9I0
5


9612名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:17 ID:T44M675g0
2


9613名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:19 ID:udxdUVsc0



9614名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:20 ID:lk6mmfxo0
ねえ!


9615名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:21 ID:9CZYXNPQ0
9


9616名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:02:26 ID:f.jSpDgo0
3





9618◆NEz/A9WbyE2012/11/01(木) 22:04:03 ID:0uMatBow0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【 リザルト 】

             【 トリップ:#5aanuas 】

             【 安価指定ナンバー=4 】



             【 9:成功!? 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


9619名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:04:22 ID:PWN.3a4E0
……?!


9620名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:04:35 ID:9CZYXNPQ0
ば、ばかなあああああああああああ


9621名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:04:44 ID:xqTlsYC60
まさか…一体…何が……


9622名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:04:44 ID:vb6fIP4A0
え?


9623◆NEz/A9WbyE2012/11/01(木) 22:04:46 ID:0uMatBow0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ・拠点。(過激派二派に先んじる場合…20%)
       ・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)
       ・狂神と同行しているか。(現在なら20%)
       ・接触したと思われる対象。(80%)

       ・バアルの協力者、周囲の関係について(80%)
       ・隠形の看破方法(50%)
       ・今後のバアルの行動予想(未来視で) (50%)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







       【 安価↓10 3回目。何について調べますか。

                  (この場で判定、成否は開示。情報事態は来週冒頭に) 】




.


9624名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:04:48 ID:6ENKV3gs0
嘘だろ!?


9625名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:04:56 ID:OoIuXkLE0
なん……だと……?


9626名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:02 ID:nbtXAvf60
なん……だと……!?


9627名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:02 ID:OwVom9Cc0
!?をつけるなw


9628名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:05 ID:T44M675g0
こんなことが有り得るのか…


9629名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:13 ID:PWN.3a4E0
たたた他愛無ししっしいしし


・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)

よーしこれで安心してこれを選べるぞー


9630名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:42 ID:HPapCt2o0
これなら、もしかして20%いけるのか?

・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)


9631名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:44 ID:.hAQPvl60
こんなことが・・


9632名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:46 ID:vb6fIP4A0
・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)


9633名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:49 ID:G/is4S9I0
・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)


9634名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:54 ID:OwVom9Cc0
調子に乗って、20%いっちゃう?


9635名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:05:54 ID:lk6mmfxo0
・拠点。(過激派二派に先んじる場合…20%)
メリット大きいしこれでいく





9638◆G99/dgh8Uc2012/11/01(木) 22:08:53 ID:0uMatBow0




     【・活動範囲、目撃地域。(現在なら20%、過去なら80%)を調査します】





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【過去】    【現在】
 0:失敗   0:失敗
 1:失敗   1:失敗
 2:成功   2:失敗
 3:成功   3:失敗
 4:成功   4:失敗
 5:成功   5:失敗
 6:成功   6:失敗
 7:成功   7:失敗
 8:成功   8:成功
 9:成功   9:成功


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              【安価↓5 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】


.


9639名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:13 ID:G/is4S9I0
7


9640名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:14 ID:smX0zNwo0



9641名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:17 ID:T44M675g0
0


9642名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:18 ID:HPapCt2o0



9643名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:19 ID:6ENKV3gs0



9644名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:20 ID:vb6fIP4A0



9645名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:09:20 ID:h0FoKMnw0






9653◆G99/dgh8Uc2012/11/01(木) 22:09:58 ID:0uMatBow0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【 リザルト 】

             【 トリップ:#6幸運が 】

             【 安価指定ナンバー=3 】



             【 9:成功――ッッッ!? 運向いてきたんじゃ――!? 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


9654名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:05 ID:PWN.3a4E0
うそおおおおおおおおおおおおおおおお!?


9655名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:13 ID:udxdUVsc0
えええええええええええええええええ!?!?


9656名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:16 ID:nbtXAvf60
馬鹿な!!!??


9657名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:25 ID:QV6BmQ0Q0
COMP|ω゚`) 仲魔「!!?!??!??」


9658名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:31 ID:9CZYXNPQ0
ないわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


9659名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:36 ID:lhR9d1cw0
なにいいいいいいいいいいいい!?


9660名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:41 ID:a2UqMxOs0
災いじゃ……大いなる災禍の前触れじゃ……!


9661名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:44 ID:OwVom9Cc0
お祓いを・・・、お祓いをしなきゃ・・・・(錯乱中)


9662名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:57 ID:vb6fIP4A0
なにかすごい悪いことが起きる前触れに違いない!


9663名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:58 ID:6ENKV3gs0
俺、やったよ・・・・・


9664名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:10:58 ID:tDu1l/jI0
これはまるで鉄砲情報を入手した時のような――!


9665名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:03 ID:kUQsltv60
嘘だろおいwwwwwww!!?

ハッ!? わかった! 明日のばくだん岩のセッション時の運を吸い取ってるに違いない!!


9666名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:04 ID:OoIuXkLE0
運「ああ……涸れ果てたよ……すっからかんにな……」


9667名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:05 ID:YxNfz1Ic0
明日は第二次関東大震災かな…日本終わった…


9668名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:12 ID:H6TL32.E0
落ち着け、落ち着いて素数を数えるんだ……


9669名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:18 ID:o6HDBPuE0
待て……揺り戻しがあるに決まっている!


9670名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:27 ID:h0FoKMnw0
What's?


9671名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:27 ID:lk6mmfxo0
う、嘘だーーーーーーーーーーーー!!!!
いかん、これはお祓いに行かないと!!!


9672◆G99/dgh8Uc2012/11/01(木) 22:11:27 ID:0uMatBow0



      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´ u    、   l | ` 、
.//j /  u    /i  U H、  〉       なんで幸運が来たのにパニックになってるんですか――ッッ!!
i K´i   L_  、, ' ノ , `、iハj   
.〉 〉;;;|  `、_  ̄ノ`< ,ィi U 〉 i;i  
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;U、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


9673名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:32 ID:HPapCt2o0
そんなバカなああああ


9674名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:39 ID:FoU5ZEd20
2割とかマイナス1割じゃないかwwwwwwwwwww


9675名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:50 ID:T44M675g0
COMP|ω・`)仲魔「オワタ」


9676名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:11:54 ID:OwVom9Cc0
しかしまあ、酷い台詞が並んでいるなw


9677名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:02 ID:3.4oN9Bg0
終わった・・・・・・絶対なんかしっぺがえしがくる・・・・っ!


9678名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:02 ID:6ENKV3gs0
>>9672
アンタもパニクっとるやないですかー


9679名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:08 ID:QV6BmQ0Q0
COMP|ω・`)仲魔「戸締りと貴重品の確認してきた…後は何がある」


9680名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:29 ID:.x8xLim60
COMP|ω・`)仲魔「狂神戦のフラグktkr!」


9681名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:33 ID:SY3ME0YY0
COMP|ω・`)仲魔「なにかの・・・なにかの前触れなんや・・・」


9682名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:34 ID:smX0zNwo0
お、お祓い行かなきゃマジで


9683名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:12:43 ID:udxdUVsc0
おかしい、何処から運が流入してきた?
未来か? 未来からなのか!?


9684名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:02 ID:kvtwJpOg0
(余所だったら、「おお、ラッキー」くらいですむレベルなのに……)


9685名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:09 ID:2xDW1gg.0
ああ、コレ、後になって非常に重要なときに外すフラグだ…きっとそうに違いない


9686名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:23 ID:smX0zNwo0
キュウべえ「僕と契約して幸運になってよ」


9687名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:30 ID:pWugB.yI0
明日はなんか起きるんじゃなかろうか…


9688名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:33 ID:9XCHAeno0
COMP|ω・`)仲魔「他の所の運持ってきてないよな…」


9689名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:47 ID:T44M675g0
9割、5割、2割の完全成功とか…1%とかそういうレベルか


9690名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:50 ID:QV6BmQ0Q0
COMP|ω・`)仲魔「とりあえずアレだ…戦闘は確殺にしないと不味い」


9691名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:56 ID:kUQsltv60
ま、まさかベイ門様のご利益か!? それともRIKISHIなのか!?


9692名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:14:15 ID:H6TL32.E0
想定外なら幸運でもパニックになるじゃないですかー!


9693◆G99/dgh8Uc2012/11/01(木) 22:14:27 ID:0uMatBow0



      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉       落ち着きましょう、冷静に考えて下さい。
i K´i   L__、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_ ゚ ノ`< ,ィi , 〉 i;i           運を吸い取られるなんて、そんなことがあるはずがないでしょう。
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄









      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉     だから明日のセッションも大丈夫。
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ` U ,ィi , 〉 i;i        きっと、私の運、大丈夫だから……運悪くないことを証明するし! (震え声)
`、;;;;;;;i ト, r-=U rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


9694名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:14:50 ID:PWN.3a4E0
ああ、源泉はそこか(確信)


9696名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:14:53 ID:QV6BmQ0Q0
ああ…(納得)


9697名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:02 ID:3BEYwQVs0
これは壮大な危機の悪寒


9698名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:05 ID:pWugB.yI0
あ、なるほど


9699名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:09 ID:h0FoKMnw0
合掌・・・


9701名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:11 ID:3.4oN9Bg0
泣くなよ・・・明日泣けwwwwww


9702名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:20 ID:6ENKV3gs0
あっ(察し)


9703名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:27 ID:lhR9d1cw0
お、おう。


9704名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:15:32 ID:smX0zNwo0
あ、そこかw
ってか爆弾岩が一番パニクってんじゃんw


9705名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:16:13 ID:OwVom9Cc0
妖怪1たりないが大乱舞しそうな予感・・・・っ!


9707名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:16:57 ID:kvtwJpOg0
なんと言う前フリ


9709名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:17:56 ID:T44M675g0
大妖怪「明日は忙しいから準備運動しておかんとな」


9710◆G99/dgh8Uc2012/11/01(木) 22:18:11 ID:0uMatBow0
ぶっちゃけ相当やばいのがすぱすぱ取られたので、
現在、相当うらで、シナリオを練りなおしております。

こことられちゃったかー、みたいな。

少しお待ちください。


9711名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:18:18 ID:du515DDQ0
流石は、妖精きょうって事にしとこう。ありがとう女王様。


9712名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:18:43 ID:udxdUVsc0
運命の女神様は相変わらずダイナミックに働くよなw


9713名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:19:28 ID:kUQsltv60
>>9710
その言い方からして……最初っから俺達が5割とか2割をあてられると思ってなかっただろwwww
絶対失敗すると思ってただろwwww


9714名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:19:49 ID:PWN.3a4E0
これもう下手すれば穏健派と話つける必要すら無くなる可能性がある件。

……凄いな、これが幸運でシナリオを崩すって奴か……斜向いさんにしか存在しないと思ってたわ(震え声)


9715名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:09 ID:lk6mmfxo0
>>9713
落ち着け、そもそも俺らからして成功するとは思ってなかっただろ


9716名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:25 ID:T44M675g0
今うろついてる所が分かったら拠点とか目的も分かってきそうな?


9717名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:35 ID:nbtXAvf60
全成功は1割くらいだから、まあ運がよけりゃ起こるよね位のはずなんだがなーw


9718名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:44 ID:smX0zNwo0
正直、斜め向かいに出没しているときくらいしか信じてなかった


9719名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:46 ID:OwVom9Cc0
3回とも失敗すると>>1が思っていたに、牛乳1リットル


9720名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:58 ID:iraARfBs0
えーっと大体9%かこれ?


9722◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:21:08 ID:0uMatBow0
ほとんど拠点も分かったも同然ですね。
情報収集で絞り込めばおk、くらいの。


9726名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:25:11 ID:uTdaXtGw0
ぶっちゃけコミュでベルデルさん取れば来週にでも殴りこめるのよな…
戦力的に勝てるかは別の話とはいえ


9727名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:25:18 ID:4g6gEDP60
仕事から帰ってきたと思ったら・・・
この運どっから借金してきたの!


9728名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:25:25 ID:JVvmPAtQ0
おい……おい……! スレ間違えたと思ったじゃないかァーーー!?


9731名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:26:28 ID:VPiJ1zBQ0
あれだな、プレイヤーじゃなくてばくだんいわを徹底的に狙ってるんだな、この運は


9733◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:26:57 ID:0uMatBow0
よし。

……よし、おちついた。


9734名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:27:18 ID:OwVom9Cc0
本当に?>おちついた


9735名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:27:40 ID:BL6QSCHk0
成功してる……
すごいけど怖い……


9738名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:28:11 ID:eOBaYdos0
嬉しいはずなのに、恐ろしいことがおきる予感な気がしてならないw


9739名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:28:11 ID:lk6mmfxo0
冷静に考えると
幸運が続いて、スレ主からスレ住人までパニックに陥るスレって普通ないよね……


9744名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:29:36 ID:T44M675g0
(基本ばくだんいわの予想を覆す方向に運が働いている気がする…
いや、よそう俺の勝手な予想で(ry))


9746◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:29:55 ID:0uMatBow0
>>9739
HAHAHA、何を言っているんだいサム。――ここにそんな普通のスレがあるじゃないか!


9745名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:29:52 ID:smX0zNwo0
ばくだんいわがストーリー練り直すって言ってるから、楽にはならない!
っていうか、なったら怖い!


9748◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:30:12 ID:0uMatBow0
>>9745
有利方向に修正されました。









9752◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:32:41 ID:0uMatBow0





                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸       じゃあ、結果は週明けにでも報告するよ。
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄
                   ゝ 、           /<>-
                     ,へ、 '―――'  ,イ<
                        ゝ、    < |ゞ
                      _⊥_≧ ≦__⊥、
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ








: : {/: : |: : :|: : : /: : / :|: : : : :// :j/: : } : : : : : : i:|: |
: : {: : 八_!: : /{: :/  |: : : :〃 : /: /:.': : : : : : : !.: :|
:、: : : { ∨厂/7!:/ー- .j: /: /: : :/: / /: : : : : : : :|: : {
: ヽ:{: |  ∨从八{‐-、./イ: /: : : :/.:/:|: : /: : : : :|: : :.
:. : \{/ ィて心. ヾ. / }:/  /_.//¨:ト:/: : : : :/|: :{ :.
ヽ : :. ヾ {{::::::::リ    / / =〃ミ、|/|: `: : /: !: :ト           吉報を期待していてね!
{: \{   ゞ== ′    /   〃r心 ヾ. |: : : /: :j|: :j
: : :l:   ` ー            {{::::::ツ  ノ:l从:/ : /|: /
: : :|:.   ````     i:.   `ニ"  '´ィj/}/}::./ j:/
ハ:|::::..            ′  ```` ,イ//:/. |N /
:. :.:!: ::::\   r   .._        /://:: ハ j|
: : l|___:::.`::..、 `  一′ ,. :<l:/:/: : :/>}
:ハ:l|///} :::::::..丶.....:::::'´.::    |:{::{: : :/しハ
: : lトく/しへ、::::::::::      _.. j: : |: : {//八ヽ
:.::从 >///しx、 />ォ///7:|: :j|: : j/ ./ :.
: : :i:.|    >=/>_」//z//>'j: :l:|: :/ ./  }
: ::リ:.ト- .._   Ⅵし'/ ̄  __.」: | |:/:'´   ./|
∨j: |    ヽ  .Ⅵ/ / ̄ヽ`:|: j: / ./. :/丿
. ソ:丿   ヾ .  ∨/       |: |/// ./ {


9759◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:34:20 ID:0uMatBow0



               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ
       | |  | .トl、∧ |  l .|斗-‐!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │         それで、次はメシア過激派ね。
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ       ,       /l/ j∧!           こちらの情報なんだけれど――
          |   ヘ             /|   |!
        ∧  ゝ、   ´ `   .イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }










                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、         ――なにか?
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


9763◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:38:10 ID:0uMatBow0



: : {/: : |: : :|: : : /: : / :|: : : : :// :j/: : } : : : : : : i:|: |
: : {: : 八_!: : /{: :/  |: : : :〃 : /: /:.': : : : : : : !.: :|
:、: : : { ∨厂/7!:/ー- .j: /: /: : :/: / /: : : : : : : :|: : {
: ヽ:{: |  ∨从八{‐-、./イ: /: : : :/.:/:|: : /: : : : :|: : :.
:. : \{/ ィて心. ヾ. / }:/  /_.//¨:ト:/: : : : :/|: :{ :.       あなたの予想通り、
ヽ : :. ヾ {{::::::::リ    / / =〃ミ、|/|: `: : /: !: :ト
{: \{   ゞ== ′    /   〃r心 ヾ. |: : : /: :j|: :j          横槍入れる準備だけはきっちりしてたわね。
: : :l:   ` ー            {{::::::ツ  ノ:l从:/ : /|: /
: : :|:.   ````     i:.   `ニ"  '´ィj/}/}::./ j:/
ハ:|::::..            ′  ```` ,イ//:/. |N /
:. :.:!: ::::\   r   .._        /://:: ハ j|             ――実行する気かどうかまでは分からなかったけど。
: : l|___:::.`::..、 `  一′ ,. :<l:/:/: : :/>}
:ハ:l|///} :::::::..丶.....:::::'´.::    |:{::{: : :/しハ
: : lトく/しへ、::::::::::      _.. j: : |: : {//八ヽ
:.::从 >///しx、 />ォ///7:|: :j|: : j/ ./ :.
: : :i:.|    >=/>_」//z//>'j: :l:|: :/ ./  }
: ::リ:.ト- .._   Ⅵし'/ ̄  __.」: | |:/:'´   ./|
∨j: |    ヽ  .Ⅵ/ / ̄ヽ`:|: j: / ./. :/丿
. ソ:丿   ヾ .  ∨/       |: |/// ./ {








              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |             まぁ、それは当然ですね。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {                師匠のことですから――
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


9767◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:42:02 ID:0uMatBow0




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |      目的に関しては何か漏れてきていますか?
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /        そろそろ大規模行動に移る頃合いです。
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\             完全な情報隠蔽も不可能でしょう。
       /                     \









         /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :`: .、
        , :': . :/: . : /: . : . : . : . : . : . : .‐:-:、: . ヽ
         / . ./ . : /: . : . : . :/: . : . : ./: . : . :}: . : . \
         .:/: . : .:/: . /: . : /:/: . : . :/:/: . /: . : .l: . : . : . ヽ
        .: . : . /: . /: . : /:_j:_| . : /:/!:.|: |: . : . :l: . : . : . : .. 、
        : .:.彡: .:.:|: . :|: . : .j: /|: |:`ミ:/、!:.|: |: . :|: .|: . : . : ヽ: . |
        <: 彡:イ:.:.:.|: . : .|/,ムl!: . /、 jメ|: |: . :|: .|: . : . : . |: . |
         ._: /:ハ: .:|ヽ: .ィ´::てヽ/ i} .!: !:.:.:.|:/L_: l: . : .!: . |          それなんだけどね――
       : /|: . l: ハ:j ∨,{{::::::::::リ  .'  レイ: .:ムニl: .ヽ、: . |: . .|
       .V:.:|: . l:.l: . |    ゞ゜:::ノ       j: 〃c:|: /!: . |:.|: . .|
        :.|: . l:.l: . |     ̄          〈::ツj/} |: .∧l: .: .|
         : |: . l:.l: . |           :    ,ノ,.イ:/: .|: .l: .|
         : ..|: . l:.l: . |           '    /: j/: ./!: l:./
         l |: . l:.l: . |               /l: . l: /. l:ル
        . :| ∧: .l i: . |、       `  ‐    ./: !:./!/
/ ̄     ¨ \ヘ: l:;::.:.| \          ,. イ: ..レ
          \ヾ: . !  ヽ.     ..  <: . :l: . |
           ヽ\:ヽ  イ`.ー<     |: . .;: .:|
              \ヽヽ { l: . : . |     .!: . : . :|
              \: 〉ヽ、: . :j     .|: . : . :l!


9768◆JW66wrMsJY2012/11/01(木) 22:44:14 ID:0uMatBow0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  妖精郷に漏洩した機密は――


  【軽度】  【中度】   【重度】
 0:失敗  0:失敗  0:失敗
 1:失敗  1:失敗  1:失敗
 2:成功  2:失敗  2:失敗
 3:成功  3:失敗  3:失敗
 4:成功  4:失敗  4:失敗
 5:成功  5:成功  5:失敗
 6:成功  6:成功  6:失敗
 7:成功  7:成功  7:失敗
 8:成功  8:成功  8:成功
 9:成功  9:成功  9:成功


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              【安価↓5 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】


.


9769名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:44:36 ID:YxNfz1Ic0
9


9770名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:44:40 ID:h0FoKMnw0



9771名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:44:45 ID:lk6mmfxo0



9772名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:44:50 ID:WzlZKCJ20
2


9773名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:44:51 ID:nbtXAvf60
8


9774名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:45:16 ID:027XcQw20
4





9775◆JW66wrMsJY2012/11/01(木) 22:45:53 ID:0uMatBow0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【 リザルト 】

             【 トリップ:#5ガタガタ 】

             【 安価指定ナンバー=8 】



             【 3:成功  3:失敗  3:失敗  軽度の機密が判明。 】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


9776名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:46:16 ID:T44M675g0
通常運航キター


9777名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:46:17 ID:ZYTDZT5M0
なんだかほっとした、よ・・・?


9778名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:46:34 ID:lk6mmfxo0
よかった、ようやくスレの運が正常に戻り始めた


9779名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:46:52 ID:oC/gdO7s0
ふぅ、安心した


9780名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:46:55 ID:smX0zNwo0
あ、なんだか落ち着いたw


9781名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:46:58 ID:yDpNTkvk0
よしよし いつもどおりだな


9782名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:47:23 ID:h0FoKMnw0
スッキリー


9783名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:47:28 ID:PWN.3a4E0
そうそう、こういうのでいいんだよこういうので……いやあ安心した。


9784名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:47:41 ID:4g6gEDP60
ふぅ、よかった
コレで中度まででも成功しようものなら・・


9785名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:48:07 ID:QJiI6AlI0
みんなの反応にワロタw


9786名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:48:07 ID:SY3ME0YY0
美味しい紅茶飲んだときのようにホッとしたね


9787名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:48:21 ID:DH/on7mY0
お前らの反応に納得すると同時に
あれ?なんか違くね?
と感じたわw


9788名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:48:49 ID:udxdUVsc0
よかったな、この程度で済んだ(棒


9789名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:48:49 ID:/IzkumQo0
重度まで取っていたら心臓麻痺を起していたな・・・


9790名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:49:07 ID:H6TL32.E0
なんという安心感、ここ以外では味わえないぞ
この状況に対しての安心感はww


9791名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:49:28 ID:BL6QSCHk0
なにか安心するよね…


9792◆JW66wrMsJY2012/11/01(木) 22:49:42 ID:0uMatBow0




     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          軽度:計画の概略
          中度:精霊YHVHの能力
          重度:計画の全容

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      ∧::::::::::、::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      i:::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,':::::::::::::|:V:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:V∧::::::::::::::::::ヘ::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::
     i::::::::::::::|Y:::::::::::::::::::::::|::::::::::::,',::::::!Vハ',::::::::::::::::::ヘ:::! ヽ:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::
     ,'::::イ::::::::V::::::::::::::::::/|:::|::::::::::i i:::::,', ,':::ヘ ,:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ::::ハ:::::::::::/:::|:::::::::::
    ,':::/|::::::::::::V:::::::::::::::| V V::::::::|_V::|ム:::::::ヘ:::::::::::::::lV::::ゝ=斗|_}:::::/V::|::::::::::::
    ,'/ 从:::::::::」:::::::V:::::| ',"V::lV_V、V::::::::ヽ}:::::::::| V::: ゝ-V  ,'//. V!:::::::::/:
   /  从:::::::::| V::::::V::|   、乂 マ ゞ. V:::::::::::::::::::::! マヘ_レ__/_/   |::::::::/:::      ……ガード硬すぎるよ。
      !ヘ:::::::::|ヽ V::::::ヘ| <"勹云三人 V',\::::::::::::|、 /"勹云三)`> j::::::/::/
      | ヘ:::八 rV::::::::\ ヽ 乂:::::彡   ヽ \<>、ヽ 乂:::::彡  /::::/::/リ
      |  |V:::::ヽ \::::::::弋ヽ        ` |  `          /::/レ'/
        ! V::::/\ \::八          ノ  u.         ノ</´/::       この期に及んで概要だけ。
         ∨  \ \ヘ                    u.   人X:::::::
          !    `"∧ \、        、 ,           /::::::::::::<
                  ∨ヽ                    u.  /::::::::::::::::::::
                  ヽU.                   ノ::::< ̄ ̄
                   乂      ~~~~      /:::::::::\`丶
                   从>、                /::::::::::::::::::::\


9793名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:50:02 ID:DH/on7mY0
正直ここで大成功とか取ってたら
バアル戦の揺り戻しが怖くて戦う前から心折れてたレベル


9794名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:50:28 ID:udxdUVsc0
流石師匠だなと安心しきり


9796◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 22:51:41 ID:0uMatBow0





        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ        師匠らしくて、ある意味安心しますけれどね。
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /           ええ、本当に。 まだまだ、元気な様子で――
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::








             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|           ――……。
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\


9817◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:26:16 ID:0uMatBow0


                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪         アーカードの狙いは、
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,        君はどこまで把握してる?
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |








                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ



                  【 安価↓5~7 何と答えますか。 】



.


9818名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:27:32 ID:akWfPurE0
救世主を生み出す ですかね ただこれは手段ですしそれによる狙いまではまだ分かりません


9819名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:27:33 ID:lk6mmfxo0
言っちゃって大丈夫かな?


9820名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:28:15 ID:fq/Cj9.60
先の会談をすべて語る、隠し子と話で


9821名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:28:30 ID:PWN.3a4E0
一応、向こうから幾らか教えられましたよ。天然救世主計画と言った風な事を。

無論、細かに突き詰めていく所で明かす事はしませんでしたが。


9822名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:28:34 ID:fq/Cj9.60
先の会談をすべて語る、隠し事は無しで


9823名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:28:49 ID:smX0zNwo0
先の会談をすべて語る、隠し事は無しで


9824名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:28:52 ID:PWN.3a4E0
>>9821


9825名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:28:56 ID:vb6fIP4A0
4字を分霊を使って救世主を生み出そうとしてること。
自分も候補の一人であるとこまで


9826名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:30:37 ID:lk6mmfxo0
>>9820
初姉さまが貴方を殺して私も死ぬ、なことになるぞw





9828◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:32:29 ID:0uMatBow0






                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \     
                       /        ( ●)  `、     天然の救世主計画、と。
                     {               (●l
                    ゝ            '   !      ――精霊のYHVH分霊も確認しました。
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ









                 / >―――< ∧ヘ 、 ヽ
                 /リ::::::::/::::::::::::::::i::::::><、 ヽ |
                从::::::::A::::::::::∧|∨!::|:::::ヽ、寸
               〃从::゛レミV::::V ,xニレ /:::::|:::ハ |         ――……うん。
                 川' 赱 ! ヾ ' 赱 〉 j::/:::::::寸
                 レ |  〈 _      /ヘ |::::::>
                   ' ,  _      /シソ:::::从
                    ヽ、 ̄`  , '|、"""
                     ゝt= " <リヽ、
               r===彡V/|三////V: : |\
              //: : : /: :Y/リ/////V: : : !\> 、
              ! !: : く・: : /Vイ/////V: : : ::|: : :> 、>-、
              ! !: r<: :イ//|/////V: : : ・::!: : : : :: /: :ハ
              ! !: |゚: : : :|//|///V: : ヾ ̄"": : : : /: : : : : :|
             {: い: |: : : :|//|//V: : : :。〉: : : : : : /: : : : : : :|
             |: : :|ハ: : : !/イ/V: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : ハ
             |: : :|: ハ: : !/|/V: : : : :/: : : : : : : (: : : : : : : : :ハ


9830◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:36:09 ID:0uMatBow0



                   . .-.:‐…‐:.- ..
             ..:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /. : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
.         ..: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.、:.:.:.:.:',
          i .: : : : : : ,:' : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:,
          } .: : : : : : : : : : : : :ヽ.: : 、 : : : : : : : .:.:.:.:i:.:.:.:.:.:
.       / : : : : i : : i : : : : : : : \.:ヽ:.. : : : : : : :.:.i:.:.:.:.:.:!
       /.:.!: : : .:i : : :i:. : : : .:. .: .:.:.:ヽ.:.',.: : : : : : :‘;.:.:.:.:.l
.     ´¨´i: :. :. i-‐‐{!,:. : .:. .:.:i!_.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :. :.‘;.:.:.:.i      メシア教団内では今、
.          i: :.: .:.{!Ⅵ仆、.: ..:.:.:ハ.:.ハ`ヽ!.:.:.:.:. : :. :.:.:. .:.:辷'ア
          i :.i.:.:.:イ!丐iヘ\.:.;i{ }/=ハ从,イ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ       『救世主が来臨し、“千年王国(ミレニアム)”がやってくる』
.          Ⅵ圦ムゞ='   ヽヘ イ丐iヾ, }:.:.:/.:.:.ハミ='´
          | : !|   ,     ゞ=' 厶イム'7゙}.:.:./
          |:.:八   、          |: : :.:i! ノiイ.:',
          |: : : ヽ           |: : :.:!´ |:.i:.:.:i           ――そういう噂が、まことしやかに広まっているわ。
          |: : :.:.:| \ `= '     ..:|: : : l   !:.i.:.:.i
          |: : :.:.:|  \_ 。 <´ !: :.:.:!、 i:.:!. :.i
         _|: : .:.├ ´  , '}      ! : : :i `マ.:. :.!
           / |: : i.:.;’    {: ノ       !: .: :.i    \.:!
.          / , |: :.i.;’    ‘,      ,.:'i: .:.:.:.i     \










             , .: ´.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.、
            / /.: : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ : : : : : : \
             ,. .:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : :.ヽ
            ./ :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: :|.: : : :. :. :. :.゚.
           .,. :/.: : : : : : : :. :.{: : : :.{: : : : : : :.|: :|.: : : : : :. :. :.}
          { /: : : : : : : : : :,∧: :,从: : : : : : :}ヽ} : |:.: : : : :.} ゚。
          ≦: : : : : : : : {: :{―从‐┤: : : :}リリ‐リ- }: :.}.:. :.:.|: : \      それだけならメシア教団につきものの、
         _ノ: : : : : : :.从,ィf竓芹ミ |.: : : :.|,ィf竓ミメ: :/:: : :.:}.:|⌒
       \:.: : : :.:{.: : : :.{《んハ  .}.: : : :.} んハ  }/}.: : :.人{         自然発生的な終末論かもしれないけれど、
           .\_∧: : : :{ 乂_ソ  从从从乂.ソ /: :/  ヽ
          ∠三\: :\´¨¨¨`    :.  ´¨¨` ⌒: :|              この噂、出処は多分、あなたの師匠のところね。
         /マ三 | : : ⌒       〉       7: : |
        /: : /   ,|: : : :|       ` '     ./.: : :|
         . - tt‐一' |: : : :|      ー‐ -    イ : : : |
        ´   ハハ   |: : : :| ヘ        .イ  !: : : :.|
   /     {i}{i}}  |: : : :|   >   _ イハハ`ー.|: : :.:│
  ./        {il{i}i}   |: : : :|     /    .{i}{i}  .|: : :.:│ヽ


9834◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:39:06 ID:0uMatBow0




                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ        その他、あれこれで入ってくる情報を、
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V                 君の話とあわせて検討するとね。
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ 
               いへ乂        彡シ´ 
                 乂   --   ノ<´
                   ヽ、 ~ , イ  
                   八_ニ_ノト、             うん、天然の救世主計画としか言い様がないね。
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ










                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             『天塔』――『バ・ベル』だったっけ?
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |


9836◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:41:05 ID:0uMatBow0


















             あれ、『神のもとへと至るために建造された塔』――そういう物語だよね。
















.


9843◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:50:22 ID:0uMatBow0




           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ       ええ、ウチの天使もそう言っていました。
         !       (●) (●)  
         !.           '   }
        !         ─_- ノ         預言者は『高い場所』を経て、神に会うと。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )







                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ         
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |       キリストは荒野で悪魔と退治し、塔の試練を受けた。
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ
               いへ乂        彡シ´       ある夜ジブリールに起こされたムハンマドは、
                 乂   --   ノ<´
                   ヽ、 ~ , イ              天使に導かれてエルサレムへ夜の空の旅に出る。
                   八_ニ_ノト、
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ


9846◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:52:46 ID:0uMatBow0



     /::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    , ':::::::::::::::::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    |:::::::::::::::::::::|::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::ヘ::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::い:::::::::|ヘ::::::|  マ:::::::::::::::::::::/  .V::::ト、:::::::::::::::∧::|             で、千年王国――
    |:::::::い::::::::|:::ヘV!ー マV:::::::::::::::|==Vソ-i:::::::i::::::::j::::弋、      
     从:::::い::::::i ゝVト=マヘ::::::::::::::|  ィ=ムリレ'|::::::/ }::::::::::::>、
   //|::::::い::::ヘ く 弌迩 ゝヘ\::::::ヘ ´ 弌迩 〃/::::/ /::::::::::::三>、         しかも救世主が先に立つ、
   ´  |:::::::\::::::ヘ `¨¨´  ` ヽ\',  `¨¨´ ノ::::/ /:::::::<´
      レマ::| \:::ヘ、      l      ー<フ:://二"                  前千年王国説だとすると、だ。
       マ、 川ヘ `      |      /彡< ̄ ̄
         ` |  、             シ
             >、  ´ ̄  ̄`   /、
           γ /| \      / |ヽ ヽ
             //∧ .!  > __ <   |:.:リハ
        x≦∨////\         レ'//ヘ
      <///V///////.\      イ/////ハ
    //////V//////////|     |///////Vト- 、_
  ///////V//////////八=== !///////V/////>_










                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸       彼の計画って、
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ         意外とシンプルなんじゃないかな。
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄    
                   ゝ 、           /<>-
                     ,へ、 '―――'  ,イ<        
                        ゝ、    < |ゞ
                      _⊥_≧ ≦__⊥、
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ


9847◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:56:18 ID:0uMatBow0





   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|        ヤーウェの分霊や力の欠片を統合して、
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν          それを引き連れた者が天塔を登って試練をくぐって、
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N               王の門、『バ・ベル』を開いて神の身許へ至る――
>、_,` `        チレ'
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___         救世主となって神との契約を更新して、
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ        神の力と、その代理人である救世主を先頭に地上の不幸を救済する。
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ











             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|         ――それだけ。
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |  
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\


9848名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:56:49 ID:J278flmI0
でも最後、父さん、怒っててぶっ壊しませんでしたっけ?


9849名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:57:13 ID:WzlZKCJ20
神話の再現か?


9850名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:57:43 ID:QJiI6AlI0
それだけだけど、シンプルな分強力なんだよなあ


9851名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:57:48 ID:fq/Cj9.60
まったくそのまま、救済だけが目的か


9852名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:58:40 ID:cnQGZDl.0
まったくもって良い話だ、できる夫が救世主当人でなければ


9853名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:58:55 ID:eOBaYdos0
シンプルだから悩む余地がすくなくて頑丈なんだよなぁ


9854名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:59:05 ID:udxdUVsc0
複雑な計画は破綻しやすいからな


9855◆QOOmW3I0SM2012/11/01(木) 23:59:38 ID:0uMatBow0






           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)             ――……。
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )






                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|      宇宙卵を集めてヤーウェを統合して、
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |        ベルを何体か倒しちゃえば王も生まれないしね。
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ  
               いへ乂        彡シ´ 
                 乂   --   ノ<´         難しく考えようと思えばいくらでも考えられるけど……
                   ヽ、 ~ , イ 
                   八_ニ_ノト、            君の見た彼の行動原理に照らして、これ、どうだろう。
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、   
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ





                      【 安価↓5~7 何と答えますか。 】




.


9856名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:59:53 ID:pBxvWEEE0
それでできると夫と初音が問題なく幸せに慣れるなら選ぶんだが、そうは行かないから悩んでる


9857名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:00:24 ID:jitVaj1Y0
正確に言うと計画されてんのは救世主の誕生までだよな。
誕生してからの行動まで計画するのは難しいだろうし。


9858名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:00:45 ID:SDc/37rc0
千年王国を打ち立て、人々の救済に専念すると。


9859名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:00:49 ID:u200HEpE0
それによってはじき出される人間がいないのであれば大賛成なんですがね・・・


9860名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:00:52 ID:ZqiCWNO60
大いにありえますね、真摯に無辜の民の行く末を憂う人ですから


9861名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:00:56 ID:RIjtDliY0
大筋では正解だと思います
実務家のようで、変な所で理想主義なところがありますから


9862名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:01:26 ID:iPrqhKEw0
恐らくはその通りでしょうね、
無駄に凝りまくった計画を作ってもメシアンの質的に実行は難しいでしょうし


9863名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:03:01 ID:RNgeOW4k0
ですね。理想を現実にする為に実務家に成ったような所が有りますし





9864◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:04:07 ID:EPPU8cK60








              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \          ――大いにありえますね。
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉          無駄に凝りまくった計画を作っても、
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {             メシアンの質的に実行は難しいでしょうし。
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ










                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \       それに何より―― 
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |   
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |         あの人は実務家のようで、
      |                          |
.       \             ´             /           変な所で理想主義なところがありますから。
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


9865◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:05:02 ID:EPPU8cK60




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
      |                           |         だからこんな――
      |       ( __ )     ( __ )       |
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \








                   ‐=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 ー==彡 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /: : : : : : : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                 / : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                    〃: : : : : : : : :-‐{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                     {{: : : : : : : : : : :从: : :/!: :ト、: : : :i: : : : : : : : : : : : : \: : :}
                 〃: : : : : :.:丐x.个/ :|: : !: :>x!: : : : : : : : : : : : : : : \i         ――そうね、穴だらけよね。
                 {{ i: : : : : : 戈ン :i/ :八: :|:.从:.∧: : : : : ∧: : : : : : : : : : ≧=‐
                  八: : : : ,′ ノ    丐ミx ∧: : : : : ∧: : : : : : : : \
                    i从:.{  i        刄r歹》/ :\: : /、:\: : : : : : : : : >
                        ∧           ー=彡 : : : : / }: : : ≧==-‐ ̄
                       /:.ヽ ゝ.、    ,ィ彡: : : : ,/ ノ: : : : .x ´
                    / : : ∧     〃 ,/: : : :./入:{: : : :.x_,イ:ヽ
                      /: : : : : :` .‐―-- /イ: : ::/ /、 ̄ .{: : : : : : .
                        /: : : : : : / /   i ./: : : ://   .\ ∧: : : : : ∧
                    /: : : : : : ///    |/: : : :/     __\∧: : : : : ∧
                      /: : : : : : //:.:/     /: : : :/     /:.:.:.:.:.\ : : : : : ∧


9867◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:07:09 ID:EPPU8cK60

               ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : .、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶.
              , . ':´: : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::.,
            ,': : : : : : : : : : : : : : ; ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ::,
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙;::,
        ,〃: ; : : : : : : '.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i::i
        ,:':/: :/ : : : : : / : : : i: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l::!
       '";' : /: : : : : : ; : : : : ! : : : ::: i : : : : : : : :∧: : : : i : : :i: : : : : : : l!
.       i: :,': : : : : : : ::: : : : ;i: : : ;i:::.l : : : : : : : :i .! : : : !,: : :l :: : : : : : :゙:.、_
.       {/.!: :!: : i : : i: :l ;」_|ヽ: : !l.:::|: : : : : : !: :|  !:i; : :i ! :_;'::: : : : : : : :ーァ"    そもそも神聖四文字、
          j: : !: : :, : :゙,:.:ト:{゙:l ̄、工´、: : : : : :{ヽTーリ+:/"「:/!:: : : : ;': ;__;/
        'ノ: 人: : :, : ゙.,:|. /´イfマ;.ヽ ヾ: : : :ヽ '´/゙イf厶\ i: : : :/: :`:、        その本体は善性の存在なのかしら。
        '"  ヽ : i.、 ヾヽ Vじノj'  `ヾ ー-ゝ  Vじ;ノ ノ /: ; :'.: : :i'ー"
             |: ヾ!: `: ゝ   ー          ー ' ''" ' l: : : :|
            l: : : : : ::.         .::〉          ,: :l : : : !
           l: : : : : : i,         '            i: : !.: : :.|
.             l: :i: : : :.:| .                     ,:.!: :.!:.:: : l         そうでなければこれ、その時点で破綻よ。
              l : ! : : : !: i 、      __        .イ!.i: : l:.:: : :!
             l : !: : : :l :l. ,:::::..、   ´   `    ,.ィ:::::::l.!: : !.:: : :!
            l : l:: : : l.:l ,::::::::| i::....      .  { i:::::::::i|: : l::: : :!
           l : i:::.: :.l l.;:::::::::l. l   ` - ´  l |::::::::::!: : !:: : :i
.            i : l::::.: :!|,:::::::::::! i           i l::::::::::l: : ::: :.:.l
            l : l::::.: !l::::::::::::|..,'          、!:::::::::l : ::: : :.l









              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |           そこは、まぁ。 ……僕も師匠も、本気で神を信じていますから。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、           そこが違うものである前提で動ける人間なら、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \              二人ともとうに別の道を歩んでいることでしょう。
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


9868名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:08:48 ID:jitVaj1Y0
善性の存在かは分からないが、全裸の存在であるのは分かってる。


9869名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:08:52 ID:P8WKw7NU0
いまんとこ全裸とアーパーだもんなあ・・・w


9870名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:09:28 ID:7VrTIxgs0
狂神はかなりアレな性格だったな


9871◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:09:46 ID:EPPU8cK60



       /. : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : \: : : : : : : : {
.       /. : :/. : : : : : : : : .:| : : : : : : : : | : : : : :ヽ: : : : : : : ゚.
.       !.: : :|: : : : : :/ : : : :!: : : :{: : : : :.{ヽ__ | : : : : : : : ゚:_,
     |:.:. :.|: : : : :イ.:__{: : : : \ : : ハ´}ハ/}: :}: : : \.: : :.辷ァ      神の慈愛と、全知全能。
     |:.:. :.|: : : : :.|´: :i{ :Λ : : \ \{ ,ィf笊芋ミi/ : : ヽ: :.辷ァ
     l:{ : :|: : : : :.|.: :.圦{芯\\{\{   乂り / /: : : :|≧=-           ――心から信じているのね。
.      !ハ: :{: : : : :.{\{ 乂り  `       `¨´厶イ: : : : |  
     i{  >、: : : : \ `¨´    }          |:.: : : :|
     -=彡: :\: :.\{ \                 /: : : : :|
      ≧=-ミ: :\{: \        `        イ:.:.: : : .:|    
.          ノイ: : :\: :|\     ´こ`   /|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |: : :>。      /  :|:|:.: : : : .:|    
           |: : : : : : |:.: : :.:| | >-  ゚    |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| |         |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |/(:.:.::|.ノ        |:|:.: : : : .:|ヽ
         __|: : : : : : |  )´__       _|:|:.: : : : .:|'  >=‐ - 。
       -=  |: : : : : : |  ⌒ヽ `    ´  |:|:.: : : : .:|/      ヽ
.    /      |: : : : : : |\   ⌒ヽ     ,ィ⌒|:|:.: : : : .:|           ‘.
.     /     |: : : : : : |  \  ⌒ヽィ ⌒   |:|:.: : : : .:|           ‘.













                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
      |                           |              ええ。
      |       ( __ )     ( __ )       |
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


9872名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:10:04 ID:u200HEpE0
でも、狂神の一面も持ってるんだよな・・・


9873名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:10:21 ID:xbEuxGJQ0
傍にいる存在が存在だけに、多分そこは疑ってないかな?
どうだろうな、多分疑ってたとしても突き進むんだろうけど


9874名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:11:09 ID:l9SS4gnQ0
信仰だからな


9875名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:11:21 ID:/ifsYQyM0
全知全能だから、全属性もってそうですよね


9876名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:11:42 ID:cVvuxxZM0
見たとこ中立っぽい感じのばっかだなー
地霊も精霊も


9877名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:12:09 ID:nZHe5QwM0
今まで出てきた一面を纏めてみれば本体の事がわかるかもしれない!!

全裸でアーパーな狂戦士

……うわぁ


9878名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:12:32 ID:jitVaj1Y0
>>9875
狂神もヤドリギの属性なんて持ってたしな。


9879◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:13:07 ID:EPPU8cK60




:.:.:|.:.:.:.:.|゙、_レ-‐ト:::|.:.:i.:.:.:.:.i.:十‐‐トl=|,;_/l|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|
:.:.:.゙、,;,;,;|::゙、从.:.:|::::ヽ.:l、.:.:.:|ヽ|:::::;;|ノ;;|.:/リ|.:.:;イ.:./.:.:.:.:|
.:.:.|.:゙、.:.:゙、ィ="テュ、ヾ リ ゙、.:.|  彳ラ‐"'ヾ、lノ:/:.:.:/.:.:ヽ、_
.:|.:|.:.:ヘ.:|゙f liU::::.il    ヽl   liu::::i| ゙l| 7.:.::/.:.人‐‐''´     でも、『救世主』自体はどうするのかしら。
、|.:|ヽi.:|゙ヾ 从':::ソ        从゙::ソ ソゞ//ゝ、.:.:.:ヽ、
. ヾ|.:.:リヘ  ー ニ            =`― . /.:.:.:.:.:|` ̄~
  |.:.:.:.:ヘ       <i          /.:.:.:.:.:.:|                アーカード自身が――?
  |.:.:.:.:.∧                     /.:.:.:.:.:.:.:|
  |.:.:.:.:.:.:ヘ         _ _        /:| .:.:.:.:.:.:.|
  |.:.:.:.:.:.:.:.|>、      ー ´     /|.:.| .:.:.:.::.:.|
  |.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:> 、       x.<l.:.:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
  |.:.:.:.:.:. / |.:.:.:|  > 、_,, <´彡 |.:.:.:|゙、|.:.:.:.:.:.:.|
  |.:.:.:.:.:./  |.:.:.:|     .:    |.:.:.:| |.:.:.:.:.:.:.|
  |.:.:.:.:./_=‐''"´          ゞ‐= _|.:.:.:.:.:.:.|









     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l             ……僕が候補だとか恐ろしいこと言ってました。
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


9882◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:14:38 ID:EPPU8cK60


         _,_-─‐---、___
       ,/         ``ヽ_丿
     /              \
    ノ            /     \
   ./             l l  !| l  !
  │        / .!  i'´〈L.! .l | l,|
   !    、   -イ  , ヽヽ ! /´ 「 .!./ |7
.∠イ│  |   /,ィ'', -| ∨'ミ, ┃ ,!.!'|/               ――……。
  .| !、ルヽ _ / :  ̄/.! ! .!  ゙   .!
   ヽ,!.!ヽ.! !l   .| l´.!! ! ' '   `l.
     ゝ|ニr|ッ‐, -ト、〈|| ヽ     /
     /ミ l.|\/ ` |ヽ !   - /
     .!.!|y .|.!_.i'´    .ヽ ヽ  /
    ,ll.!!,l| ! |゙/- 、    |>、匸
   j||.!|j||│|     ̄ ̄ /''''`丶、
   .|l}|.ll| ! .! !_/´   ./     .!
   |.|| !.|| .! ヽl      !      \










                /        /:::::::::::::::V:::::V:::|
               <           /::::::::::::::::::::V::::V::!
           <           /::::::::::l::::::::::::::V:::V:!
___ ―" | ̄            /::rx:::::::|::::::::::::、V:::V
        |             /::::/  |::::::|::::::::::::::ヽハ
        |            /::::::ノ!  {:::::/::::::::::::::::| 川
        |          /::::::::/ |  }::从:::::::::リV! Ⅵ
        |         /::::::::::::i  !  /::/::::::::::/             ――……。
        |  _― <:::::::::::::::::::|  |  !/|::::/::/
____.―┴ ":::::::::::::::::::::::::::::::::::八  | /ヽ!:/ レ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八 ` ´ 〃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::弌  イ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ弋   リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::|  ゝ  /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ |::|    /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .レ'    /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从/  "  ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从八    /


9884名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:15:24 ID:mnHobEaA0
すげえ返答に困るよねw


9885◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:15:38 ID:EPPU8cK60




              _,...-‐:.:.:.:.-:.:.:.:.‐-....._
.              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..、
          ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
.          /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:.
         ,':.,':.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i゙:
          ,':./:,':.:.:.:,'.:,:'.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:゙.
        ;.:/:.;':.:.:.:,'/:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:,;:.:.:.:.:.:.:.:l:!
          i/:.:,'.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.::\ヽ:.:.:.:.:.:.:i:!
       _ノ:,:.:.!:.:.:.:/.:.:,:.:.:.:,:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,l:.:.i:::.:.:`ヾ:.:.:.:.:.:lヽ、
       `フ:.:.:l:.::.:.:.∧_!:.:.:i.l:|. !:.:,:.:.:.:.;.:.:.ハ:.ハ:;.:./|::::.:.:.:.:.:!:.:.:ゞ
     ´ーz:.:{,::.:.:.:{. ヾヾ:ト:!._}/:.:.:.:/l:/_,.リ斗/"}::/;.:.:.;.;゙:.:、ゝ
       ´"lリヽ:.:ミ、'´゙fシ㍉、'ヽヾ{ '´ ''fツでヾ'ノ;/:.ソ!`ヾ        ――ちょっと納得したわ。
          |:.:.:.:ヾ.  、V;;Z,         .V;;Z ' }:'゙:::.:.:.!
          l.:.:.:.:.:.!`                 .|::::::i.:.|
          |:.:.:.i.:.:!  U      i      /;i::::::!.:.i
          l:.:.:.l.:..|::.、                ,:'〈.|:::::l.:.:|
          i:.:.:.l.:.:|::| 丶.     ‐=‐   /::::::!|:::::l.:.:!
         |:.:.:.:.:.l:::l  |::::...      . イ}:::::::::::i.!:::::.:.:!
         l:.:.:.:l:.|::」_,... !::::::::`::.....: ´ .:、!::::::::::l|:::::l.:.l
        _|.:.:.:.l.:! ( ':::       ゙.ヽ`ーヾ|:::::l.:.!
    _..‐ ´ !:.:.:.:l:|  ヽ         ノ    .l:::::!.:!ー ._
  ,. '  {    i.:.:.:.:i.!   \      /    |::::l:.l   } `丶.









   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν           僕は微妙かなぁ。 ――え? みたいな。
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N
>、_,` `        チレ'
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ


9886名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:15:58 ID:ZqiCWNO60
あぁ、良い反応ww


9888名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:17:07 ID:ygVagLh.0
ユッキーなんでそう思うのかな?


9891名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:17:36 ID:RIjtDliY0
夫婦の反応が分かれたw


9889◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:17:28 ID:EPPU8cK60





           /       ,, -―………======- ミ
        ′     ,,                 i}ヽ
        {   ,,                ___     i}   、
        iレ ´      ,,-―…ニ7´    ヽ:::::`ー=≦、
         |!     ,,..::´:::::::::::::/::::/         ,::::::::::::::::::::::,
         |!  ,,..::´::::::::::::::i::::::/}:メ{       r‐ }ハ:::::::::::::ト、:,
         |レ ´::::::::::::::::::::::::::芹笊示 ヽ     芹示 }::::::::::::}! )     けっこう殺し合いもしてもらったし、
    ー=≦:::::::::::::::/ ヽ::::::::::〈 乂rリ        rリ ハ::::::: ,′
      ー=≦::::::: {  }ハ::::/          {    {:::::::: /         えげつない依頼とか飛ばしたこともあったよね。
\       \:::::::::.、   i/ U        ′   ::::::r '
ニ=\       `ー=ニハr‐ ,             ー='::ハ八
二ニ=ー-   rv=ミ、 /::::: }   、   〔三―- ア
二二二ニ=ー{二二 イハ「ハ{   \           /              ――汚れ役も君、きっちりこなしてくれたから。
二二ニ=ミ二i}二/二二ニ=―  ≧ュ,
=-':::::::::::::::\ニ圦二二二二二二ニ=―う´≧=ュ
:::::::::::::::::::::::::::\ニ≧=ニ二二二二二´≦二二{}









      ∧::::::::::、::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      i:::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,':::::::::::::|:V:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:V∧::::::::::::::::::ヘ::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::
     i::::::::::::::|Y:::::::::::::::::::::::|::::::::::::,',::::::!Vハ',::::::::::::::::::ヘ:::! ヽ:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::
     ,'::::イ::::::::V::::::::::::::::::/|:::|::::::::::i i:::::,', ,':::ヘ ,:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ::::ハ:::::::::::/:::|:::::::::::
    ,':::/|::::::::::::V:::::::::::::::| V V::::::::|_V::|ム:::::::ヘ:::::::::::::::lV::::ゝ=斗|_}:::::/V::|::::::::::::
    ,'/ 从:::::::::」:::::::V:::::| ',"V::lV_V、V::::::::ヽ}:::::::::| V::: ゝ-V  ,'//. V!:::::::::/:      どうも『救世主』みたいな、
   /  从:::::::::| V::::::V::|   、乂 マ ゞ. V:::::::::::::::::::::! マヘ_レ__/_/   |::::::::/:::
      !ヘ:::::::::|ヽ V::::::ヘ| <"勹云三人 V',\::::::::::::|、 /"勹云三)`> j::::::/::/          きれいな言葉とイメージ合わない。
      | ヘ:::八 rV::::::::\ ヽ 乂:::::彡   ヽ \<>、ヽ 乂:::::彡  /::::/::/リ
      |  |V:::::ヽ \::::::::弋ヽ        ` |  `          /::/レ'/
        ! V::::/\ \::八          ノ  u.         ノ</´/::
         ∨  \ \ヘ                    u.   人X:::::::
          !    `"∧ \、        、 ,           /::::::::::::<
                  ∨ヽ                    u.  /::::::::::::::::::::
                  ヽU.                   ノ::::< ̄ ̄
                   乂      ~~~~      /:::::::::\`丶
                   从>、                /::::::::::::::::::::\


9892名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:18:40 ID:/ifsYQyM0
そんな仕事してても信仰に曇がないあたり、純粋培養なタイプよりやばけです


9893名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:18:46 ID:qgSQ6yuA0
確かにww

なんだかんだで仕事人でっちゃんの顔もあるよね。
ギャル夫の件を排除しても、最初の全裸召喚時は焼き殺したり命はとらずともいびったり、
仕事人


9894名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:19:00 ID:kIVwRmtI0
目的のためなら手を汚すことも厭わない犠牲的精神の持ち主って言ってあげて。


9895名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:19:01 ID:u200HEpE0
自分手も汚さずに汚れ役は他人にやらせて自分はきれいですって最悪のパターンだと思うけどな。


9897名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:19:45 ID:xbEuxGJQ0
やー意外と由乃のほうが正解かも知れんぞ
何だかんだでこのでっちゃんの性根はメシアだ


9898名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:19:45 ID:K3I4N8No0
清濁含めて救世主の器にふさわしい、と思っているんかな?
清廉潔白であれ、は必要かもしれないが人を導くなら清濁込みの存在、ということとか


9899名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:19:59 ID:ZqiCWNO60
それでも理想を捨てない鋼の精神がなぁw


9900名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:20:03 ID:RS178jsk0
昔のやんちゃしてた時を考えると確かに合わない


9901◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:21:24 ID:EPPU8cK60



       /. : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : \: : : : : : : : {
.       /. : :/. : : : : : : : : .:| : : : : : : : : | : : : : :ヽ: : : : : : : ゚.
.       !.: : :|: : : : : :/ : : : :!: : : :{: : : : :.{ヽ__ | : : : : : : : ゚:_,
     |:.:. :.|: : : : :イ.:__{: : : : \ : : ハ´}ハ/}: :}: : : \.: : :.辷ァ         だから、かも?
     |:.:. :.|: : : : :.|´: :i{ :Λ : : \ \{ ,ィf笊芋ミi/ : : ヽ: :.辷ァ
     l:{ : :|: : : : :.|.: :.圦{芯\\{\{   乂り / /: : : :|≧=-
.      !ハ: :{: : : : :.{\{ 乂り  `       `¨´厶イ: : : : |
     i{  >、: : : : \ `¨´    }          |:.: : : :|
     -=彡: :\: :.\{ \                 /: : : : :|
      ≧=-ミ: :\{: \        `        イ:.:.: : : .:|
.          ノイ: : :\: :|\     ´こ`   /|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |: : :>。      /  :|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| | >-  ゚    |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| |         |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |/(:.:.::|.ノ        |:|:.: : : : .:|ヽ
         __|: : : : : : |  )´__       _|:|:.: : : : .:|'  >=‐ - 。
       -=  |: : : : : : |  ⌒ヽ `    ´  |:|:.: : : : .:|/      ヽ
.    /      |: : : : : : |\   ⌒ヽ     ,ィ⌒|:|:.: : : : .:|           ‘.
.     /     |: : : : : : |  \  ⌒ヽィ ⌒   |:|:.: : : : .:|           ‘.









          -=……=‐-
        , .: : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      .: : :.; : : : : : : : : : : : :\: :\: : \
.   __ノ: : :/: : /{: : : : : {\: : : :ヽ: : : : : : ヽ
  '⌒}: :.:/: : /ハ: : : : :  ̄j/ヽ :i:}: : : } \‘,      汚れた部分も全部見てきて、経験もあって、
.    {: : : : : {⌒_Ⅵ: :ノ〃⌒ミx从: : : : : : ::ミ=-
    j人: : :f´ 沁      f::沁 癶ノi人入: >          ブレたり悩んだりもしてたみたいだけど――
.       {ヽ人 ヒリ      ヒツ  |: : :|::|: : ノ
.       |: : :{  ノ            |: : :|::|/7{
.       |: :八   _ _,      |: : :|::|V:ハ
.       |: : : : .            |: : :|::| }:.:|:,
.       |: : : : | \      /  |: : :|i:| |:.:|:i        それでもできる夫くんは、『綺麗なこと』を信じてるもの。
.      !: : : i:|   ー=r'       |: : :|l:{_{:.:|:{
.      ,: :|:|  //::}   -‐=| : : {>=-:\
.      ‘,:|:|ー'  {  /      : : i|  ,.::::⌒ヽ
        ∧l:|__,ヘ  __  ‘,l|/:::::::/:::\
        /:::V: : : :/⌒く: : : : : :ヽ_Ⅵ::::::/::::::::::::::::.
      ,:⌒/: : : : {: :{: ̄¨: : : : : }:〃{r!::::::::::::::::\::::::‘,
.     /:::::〈: : : /Vハ\: : : : : : :i::ゞ{: :\::::::::::::::::ヽ:::::}
    /::::::::::ヽ:/::/:.i{: :ゝ: : : : : : :ノ::::∧ : : \:::::::::::::::Vハ
    (:::::::::/:::::: /: ::|:ヽ: :\ー=彡'::::::::j:ヽ: : : :\:::::::::/::∧
    ヽ:::人:::::〈: : ::|::::::\: :\::::::::::::/:::::::\ : : :\::::::/:::::',


9902名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:21:48 ID:4BcFoMDw0
全ての原罪を背負うっていう意味では、救世主にぴったりだよな。


9903名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:22:41 ID:mnHobEaA0
どんなに汚れてもダイヤはダイヤ、みたいな。

なんちゅうかあれだなー本当に救世主いるん?ってのがどうしても頭を過るなあw


9904名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:23:21 ID:JlyrdsrQ0
どんな状況であっても信仰を持ち続けてるってのが救世主らしさじゃないかな と思うけども


9905◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:24:45 ID:EPPU8cK60




         :‐=' : :: : : : : : : : :>x
        /: : : : : : : : : : : : : : : : ミx、
      ,...: : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     j: : : :/: :/: :.:/: : : :/ :i: : ji: : : : : : ::\
  `ー=彡': : i: :/: : :/ハ}: :/  j:.:/ }:./: :=-\: :ミ=-
   /: :/: : : {/: : :/ヽ j:/ ´ ̄/` j/:i|: : iヽ: :}ヾ       『秩序』も、『混沌』も、『善』も、『悪』も。
   : :/i: : : : ! {:./__ /   ___j :リ: : {: ::\
    !/{ハ: : : :i不c::刈`   イ込:::刈 j: : ヤ⌒ヽ        ――そしてその中間を揺れることまで含めて。
      j:ヾ人 ` ̄´   ;  ` ̄´ ホ : :ハ  
.     ,: : : :ミ=-     ` __,   :j:{ : : : :,
..    /: : : :j:i: ヽ  く:::::::::::ノ  ノ ハ.: : : ',
     /: : : :/: : : :个   ー='  イ: : : :ハ: : : :',
.    /: : : :/: : : :j:.:j : :}>ー= ´ |: : :/ }:/: : }         『すべて』を知ってて、『すべて』と付き合って、
   /: : : :/: : :/: /: :ノ      |7{/  /: : :i:j
ー=/: : : :/{ ̄    ヾ     ,.イ ̄ /: : : :リ            なおかつ『秩序』と『善』を信じるあなたは――
: :/: : : :/{ {       \  /    /: : : :/ }}`ヽ
:/: : :/:::',丶        }/     /: : : :/ ノ:::::::}
: :/::::::::::f才´ ̄ >x _/ニヾァ―‐/: : :, ‐=ィ:::::::/j
/:::::::::::::::::〉   〆`ヽf/⌒く   /:..:/⌒7:::::::::::
::::::::::::::::://        { /  ` ー{=く   /::::::::::::/
::::::::::::::::{ { /   ー=不 ー=彡': :ノ ヽ〈::::::::::::/









                ..:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
              ,´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、゙.
            ,':.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:゙.
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.;!:.i.:.::,!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:::}.:.;!.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:!
          ,.':,;':.:.:.:.:.:l.:;'.!_L.:{.!_:.:l:.:.:.:.:::::::'|.;' l.:.:.:ハ:.:.::::.:.:.:.:.:l:.!
         _ノ '.;.:.:.:.:.:.:::l:{'´!:l:::! .!:.:.;i:.:.:.:.:::;"!冖ー;'_ .!:.;゙;.:.:.:.:.:.:ヽ
              {:.ハ:.:.:.::::i゙! ヾ゙、!. Vlハ:.:.、ヽ ′レノ. `レl:,'.:.:.:.:!:.:.:.>         ひょっとして――
              ヾ|:゙、.:.::::ゝ'´ ̄`丶  `ヾ``,.-‐- 、 j'.:.:.;.:,'._;.:.:>
             i.:.:\:.ヾ     〈j       ゙ノ:.:.:/ノレ
            l.:.:.:::!`丶             ノ::'':l.:.:.:l
                i.:.:.:::!:::::.     ` ´        /:::::::!.:.:.!
              l:.:.:.::!:::::|:、   ヾ ̄ ̄ >   . i:::::::::l.:.:.l!
                 l:.:.:.:l::::::!:::i .、   `      ; .!::::::::l:.:.:l:|
              i.:.:.:.i:::::|:::! }. 丶.   .  ´ l,.、!::::::::!.:.:l:.i
                l.:.:.:.:::::!:;/`-.._ `  _.- ´  `!:::::::l.:.:l::.:゙、
        _.. .. . . . ,- _!:.:.:.::::|'.   >‐<     l:::::::l.:.:l:;/`"'' '' ー- 、
.      , .´: : : : : : : {  !:.:.:.:::l゙、  / ! | ヽ     ,.'!::::::.:.:.! : : : : : : : : : : : ヽ
.     ,.': : : : : : : : : : ヽ. l.:.:.:.:| ヽ./   ! |  ヽ. / l::::;'.:.:.!: : : : : : : : : : : : : :゙.
    / : : : : i : : : : : : : ヽ.l:.:.:.:.l    ノ ,/ / , ` /:l:,:.:.:.:.!: : : : : : : : : : : : : : :゙,


9906◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:25:10 ID:EPPU8cK60



















               『すべて』を受け入れ、『すべて』を救えるかもしれない。


















.


9910◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:26:22 ID:EPPU8cK60



           /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.ヽ
           .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.}
         .:.:ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.}.: .:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.',
         iー=彡'.:.:.:.:.:.:.:.´¨¨.:./!:.:.:.:.:!:.:/!:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:.:.:.:`¨彡:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ |:.:.:.l!:i./ |!:. :.:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:.、_
.          i:.l.:./:.:r:┤:.: ミ/Ⅵ,从7ル'-、}/!.:.:.l!:.;'}: !:.:.:.:.:.l.:.:!⌒`     お師匠さんはひょっとして、
.          ‘:i/.:.:.{ ィ|ヽ:ヽ\ 、____, `  }: ;ル'‐|‐!: : l:.:.} .:}
         〉、:.:.l!{ |: :`¨i¨´ ´ ̄`ヾ  厶イ_,,リ}.:./}:/}:/          そう思ってるのかもしれないわ?
.         /`:ハ:.:.ヽ|:.:.:.:.:|             ´ ̄`イ:.:/ j!' j!' 
        /.:.:;'! ‘:.:. |:.:.:.:.:|          !  /ル'
.       /.:.:.;'.:! :|´'|:.:.:.:.:|      、   ´  イ
      /.:.:.:;'.:.}_| |:.:.:.:.:|\     `ニニ´ /;'.|
.      /.: .:.>''`ヽ} |:.:.:.:.:|  丶.    イ.:.:.i.:.|
      />''´    ヽ|:.l.:.:.:|    ,'`_ー ゜ |:.:.:.l.:.|
   <         |:.l.:.:.:|    i 、ヽ、 |:.:..:l.:.|
     \       |:.l.:.:.:|    { l!   `¨|:.:.:.l.:.|
   ヽ   ‘,       |:.l.:.:.:|   `l!     |:..:.:l.:.|`丶
    ヽ  ‘,       |:.l.:.:.:|ヽ  /     |:.:.:.l.:.|   ‘,











                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |             ――……。
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ
               いへ乂        彡シ´
                 乂   --   ノ<´
                   ヽ、 ~ , イ
                   八_ニ_ノト、
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ


9907名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:25:34 ID:MopZX6NE0
ヒーローって『である』ものじゃなくて『になる』ものだって誰かがいってた
救世主何て言うとちょっと重たいけど、ヒーローみたいなもんだよな


9908名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:25:55 ID:m9kGMj7Q0
泥中の蓮なのかも


9909名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:26:17 ID:3hZRa8UA0
なんという、岩のささやき……口説かれてしまいそう…


9911名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:26:32 ID:mnHobEaA0
そもそも今救って欲しい世界って何よ?ってのが不明確な気がする

悪魔が闊歩する世の中になったって人類滅亡しないだろうし、善人が消えるわけでもない。
悪人だけが力を得るわけじゃないしなあ>大崩壊


9912名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:26:43 ID:u200HEpE0
最後は腐って泥中に沈むんですね。


9913名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:27:08 ID:/At6J0660
なんとオベロンの前に来た女性型悪魔も救えるとな


9914名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:27:43 ID:mnHobEaA0
というか、なぜここでロウ押しになってるのだ妖精w


9915名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:28:00 ID:H3lZox/M0
ザ・ヒーローとは逆のザ・ヒーローか


9917◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:28:11 ID:EPPU8cK60



     /::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    , ':::::::::::::::::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    |:::::::::::::::::::::|::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::ヘ::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::い:::::::::|ヘ::::::|  マ:::::::::::::::::::::/  .V::::ト、:::::::::::::::∧::|
    |:::::::い::::::::|:::ヘV!ー マV:::::::::::::::|==Vソ-i:::::::i::::::::j::::弋、      でも、それは矛盾かもしれないね。
     从:::::い::::::i ゝVト=マヘ::::::::::::::|  ィ=ムリレ'|::::::/ }::::::::::::>、
   //|::::::い::::ヘ く 弌迩 ゝヘ\::::::ヘ ´ 弌迩 〃/::::/ /::::::::::::三>、
   ´  |:::::::\::::::ヘ `¨¨´  ` ヽ\',  `¨¨´ ノ::::/ /:::::::<´
      レマ::| \:::ヘ、      l      ー<フ:://二"          相容れないはずのものが、
       マ、 川ヘ `      |      /彡< ̄ ̄
         ` |  、             シ                    調和し、並立する世界――
             >、  ´ ̄  ̄`   /、
           γ /| \      / |ヽ ヽ
             //∧ .!  > __ <   |:.:リハ
        x≦∨////\         レ'//ヘ
      <///V///////.\      イ/////ハ
    //////V//////////|     |///////Vト- 、_
  ///////V//////////八=== !///////V/////>_











   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!        控えめに言って、相当いびつだ。
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N          『全知全能の神が、全能でも持ち上げられない岩を作って持ち上げる』
>、_,` `        チレ'
:::::気 ’、        X                                  ――そんな感じのいびつさを感じるよ。
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ


9919名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:28:38 ID:4BcFoMDw0
救世主ってなんだろうね?って話になりそうだな。
神の世界を作り、導くロウヒーローか、あくまでも人の世のための存在であるヒーローか。
師匠が本当に望んでいるのは何なんだろう。


9920名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:28:55 ID:Yo9fT9ag0
まあ、でも全能だからこそそんな矛盾もどうにかしてしまいそうだな


9921名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:29:25 ID:5oOsn1dI0
妖精王「汚れ仕事もやってたけどいいの?」
妖精女王「そこがいいんじゃない」

なんか、まんま「男と女の価値観」みたいに見えるんですがw


9923名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:29:33 ID:qgSQ6yuA0
混沌も秩序として受け入れるって事だからな。

故に全知全能か


9925名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:29:41 ID:xbEuxGJQ0
ティターニアの信頼が面映ゆいなw


9926名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:30:22 ID:l9SS4gnQ0
神「こまけぇこたぁいいんだよ!」


9927◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:30:23 ID:EPPU8cK60




             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ    ヤーウェが果たしてそれをできたとして、
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|       世界や人間は、それを許容できるのかな。
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ               ――どこかで破綻するかもしれない。
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\










                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V            ――少なくとも僕は、そこまで神を信じられないよ。
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ
               いへ乂        彡シ´
                 乂   --   ノ<´
                   ヽ、 ~ , イ
                   八_ニ_ノト、
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ


9931◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:32:32 ID:EPPU8cK60



















             もし歯車が狂ったら――? その世界は、そういう『危うさ』を内包していると思う。

















.


9933◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:34:54 ID:EPPU8cK60




                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、        ――……。
                     {               (●l 
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ








                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、       おっと、別にケチをつけるつもりはないんだ。
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄        僕に具体的な別案があるわけでもない。
                   ゝ 、           /<>-
                     ,へ、 '―――'  ,イ<                これは単なる感想みたいなものさ。
                        ゝ、    < |ゞ
                      _⊥_≧ ≦__⊥、
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ


9935◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:37:25 ID:EPPU8cK60



           /       ,, -―………======- ミ
        ′     ,,                 i}ヽ
        {   ,,                ___     i}   、
        iレ ´      ,,-―…ニ7´    ヽ:::::`ー=≦、
         |!     ,,..::´:::::::::::::/::::/         ,::::::::::::::::::::::,    案外、住みやすい世界になるかもしれないしね。
         |!  ,,..::´::::::::::::::i::::::/}:メ{       r‐ }ハ:::::::::::::ト、:,
         |レ ´::::::::::::::::::::::::::芹笊示 ヽ     芹示 }::::::::::::}! )
    ー=≦:::::::::::::::/ ヽ::::::::::〈 乂rリ        rリ ハ::::::: ,′
      ー=≦::::::: {  }ハ::::/          {    {:::::::: /        少なくとも廃墟の闇に悪魔が潜み、
\       \:::::::::.、   i/          ′   ::::::r '
ニ=\       `ー=ニハr‐ ,             ー='::ハ八             秩序と混沌が争いを繰り広げ、
二ニ=ー-   rv=ミ、 /::::: }   、      ´  ̄`
二二二ニ=ー{二二 イハ「ハ{   \           /                      弱者が泣いて強者が笑う――
二二ニ=ミ二i}二/二二ニ=―  ≧ュ,
=-':::::::::::::::\ニ圦二二二二二二ニ=―う´≧=ュ
:::::::::::::::::::::::::::\ニ≧=ニ二二二二二´≦二二{}









           /       ,, -―………======- ミ
        ′     ,,                 i}ヽ
        {   ,,                ___     i}   、
        iレ ´      ,,-―…ニ7´    ヽ:::::`ー=≦、
         |!     ,,..::´:::::::::::::/::::/         ,::::::::::::::::::::::,
         |!  ,,..::´::::::::::::::i::::::/}:メ{       r‐ }ハ:::::::::::::ト、:, 
         |レ ´::::::::::::::::::::::::::芹笊示 ヽ     芹示 }::::::::::::}! )      そんな世界よりは、ずいぶん居心地は良いだろうし。
    ー=≦:::::::::::::::/ ヽ::::::::::〈 乂rリ        rリ ハ::::::: ,′
      ー=≦::::::: {  }ハ::::/          {    {:::::::: /
\       \:::::::::.、   i/          ′   ::::::r '     
ニ=\       `ー=ニハr‐ ,             ー='::ハ八
二ニ=ー-   rv=ミ、 /::::: }   、     ー  ‐            
二二二ニ=ー{二二 イハ「ハ{   \           /
二二ニ=ミ二i}二/二二ニ=―  ≧ュ,                
=-':::::::::::::::\ニ圦二二二二二二ニ=―う´≧=ュ
:::::::::::::::::::::::::::\ニ≧=ニ二二二二二´≦二二{}




9936◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:38:54 ID:EPPU8cK60
というわけで、中立視点からのロウルート評出したところで、
次スレ立ててきます。


9937◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:41:19 ID:EPPU8cK60
【安価】できる夫の相棒は全知全能なようです9【R-18】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1351784430/

次スレー。





9940◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:45:02 ID:EPPU8cK60



          -=……=‐-
        , .: : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      .: : :.; : : : : : : : : : : : :\: :\: : \
.   __ノ: : :/: : /{: : : : : {\: : : :ヽ: : : : : : ヽ
  '⌒}: :.:/: : /ハ: : : : :  ̄j/ヽ :i:}: : : } \‘,      そうね。 ――私も同感かな。
.    {: : : : : {⌒_Ⅵ: :ノ〃⌒ミx从: : : : : : ::ミ=-
    j人: : :f´ 沁      f::沁 癶ノi人入: >
.       {ヽ人 ヒリ      ヒツ  |: : :|::|: : ノ 
.       |: : :{  ノ            |: : :|::|/7{        色々と前提条件が不安だけど、
.       |: :八   _ _,      |: : :|::|V:ハ
.       |: : : : .            |: : :|::| }:.:|:,           もし上手く成り立つなら、悪くはないと思うわ。
.       |: : : : | \      /  |: : :|i:| |:.:|:i
.      !: : : i:|   ー=r'       |: : :|l:{_{:.:|:{
.      ,: :|:|  //::}   -‐=| : : {>=-:\
.      ‘,:|:|ー'  {  /      : : i|  ,.::::⌒ヽ
        ∧l:|__,ヘ  __  ‘,l|/:::::::/:::\        できる夫くん。あなた自身はそんな世界、どう思う?
        /:::V: : : :/⌒く: : : : : :ヽ_Ⅵ::::::/::::::::::::::::.
      ,:⌒/: : : : {: :{: ̄¨: : : : : }:〃{r!::::::::::::::::\::::::‘,
.     /:::::〈: : : /Vハ\: : : : : : :i::ゞ{: :\::::::::::::::::ヽ:::::}
    /::::::::::ヽ:/::/:.i{: :ゝ: : : : : : :ノ::::∧ : : \:::::::::::::::Vハ
    (:::::::::/:::::: /: ::|:ヽ: :\ー=彡'::::::::j:ヽ: : : :\:::::::::/::∧
    ヽ:::人:::::〈: : ::|::::::\: :\::::::::::::/:::::::\ : : :\::::::/:::::',










                   . .-.:‐…‐:.- ..
             ..:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /. : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
.         ..: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.、:.:.:.:.:',     秩序もあって、混沌もあって。
          i .: : : : : : ,:' : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:,
          } .: : : : : : : : : : : : :ヽ.: : 、 : : : : : : : .:.:.:.:i:.:.:.:.:.:         人間もいて、悪魔もいて――   
.       / : : : : i : : i : : : : : : : \.:ヽ:.. : : : : : : :.:.i:.:.:.:.:.:!
       /.:.!: : : .:i : : :i:. : : : .:. .: .:.:.:ヽ.:.',.: : : : : : :‘;.:.:.:.:.l
.     ´¨´i: :. :. i-‐‐{!,:. : .:. .:.:i!_.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :. :.‘;.:.:.:.i
.          i: :.: .:.{!Ⅵ仆、.: ..:.:.:ハ.:.ハ`ヽ!.:.:.:.:. : :. :.:.:. .:.:辷'ア     多分悪魔のほうが
          i :.i.:.:.:イ!丐iヘ\.:.;i{ }/=ハ从,イ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ
.          Ⅵ圦ムゞ='   ヽヘ イ丐iヾ, }:.:.:/.:.:.ハミ='´           人界のルールにちょっと遠慮して。
          | : !|   ,     ゞ=' 厶イム'7゙}.:.:./
          |:.:八   、          |: : :.:i! ノiイ.:',
          |: : : ヽ           |: : :.:!´ |:.i:.:.:i
          |: : :.:.:| \ `= '     ..:|: : : l   !:.i.:.:.i        賑やかだけど、全体として、
          |: : :.:.:|  \_ 。 <´ !: :.:.:!、 i:.:!. :.i
         _|: : .:.├ ´  , '}      ! : : :i `マ.:. :.!            大きな秩序の中で動く世界――
           / |: : i.:.;’    {: ノ       !: .: :.i    \.:!
.          / , |: :.i.;’    ‘,      ,.:'i: .:.:.:.i     \


9941名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:45:49 ID:ASJnSF4A0
ぐぬぬぬぬ… なんという理想的なカオスな秩序…


9942名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:47:08 ID:.KbmTpao0
カオスっていうかナチュラル?


9943◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:47:11 ID:EPPU8cK60




         /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :`: .、
        , :': . :/: . : /: . : . : . : . : . : . : .‐:-:、: . ヽ
         / . ./ . : /: . : . : . :/: . : . : ./: . : . :}: . : . \
         .:/: . : .:/: . /: . : /:/: . : . :/:/: . /: . : .l: . : . : . ヽ     
        .: . : . /: . /: . : /:_j:_| . : /:/!:.|: |: . : . :l: . : . : . : .. 、      弱い人には救いがあって。
        : .:.彡: .:.:|: . :|: . : .j: /|: |:`ミ:/、!:.|: |: . :|: .|: . : . : ヽ: . |    
        <: 彡:イ:.:.:.|: . : .|/,ムl!: . /、 jメ|: |: . :|: .|: . : . : . |: . |        強い人には力を活かす場があって。
         ._: /:ハ: .:|ヽ: .ィ´::てヽ/ i} .!: !:.:.:.|:/L_: l: . : .!: . |    
       : /|: . l: ハ:j ∨,{{::::::::::リ  .'  レイ: .:ムニl: .ヽ、: . |: . .|   
       .V:.:|: . l:.l: . |    ゞ゜:::ノ       j: 〃c:|: /!: . |:.|: . .|   
        :.|: . l:.l: . |     ̄          〈::ツj/} |: .∧l: .: .|       意見の違いで言い争いもあるけど、
         : |: . l:.l: . |           :    ,ノ,.イ:/: .|: .l: .|      
         : ..|: . l:.l: . |           '    /: j/: ./!: l:./            お互いを認め合えるような――
         l |: . l:.l: . |               /l: . l: /. l:ル     
        . :| ∧: .l i: . |、       `  ‐    ./: !:./!/
/ ̄     ¨ \ヘ: l:;::.:.| \          ,. イ: ..レ         
          \ヾ: . !  ヽ.     ..  <: . :l: . |               ――そんなお伽話みたいな、楽園。
           ヽ\:ヽ  イ`.ー<     |: . .;: .:|          
              \ヽヽ { l: . : . |     .!: . : . :|
              \: 〉ヽ、: . :j     .|: . : . :l!









                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ




                     【 安価↓10~13 どう思いますか? 】



.


9944名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:47:19 ID:3hZRa8UA0
N的に理想の世界だ


9945名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:47:24 ID:xbEuxGJQ0
ああいいね、きっと優しい世界になるよ


9946名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:47:26 ID:v.KWvAOs0
本当に実現するなら悪くは無いよなあ。
・・・その過程でベルデルは踏みつけにするけど


9947名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:48:09 ID:l9SS4gnQ0
私は神を信じ人を好み、そして悪魔も信じられると知っています。
それもまた「隣人」を愛することなのかもしれません


9948名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:48:16 ID:iPrqhKEw0
ほぼ現状通りって気がしないでもない。
少なくてもメシア過激派の理想では無いな


9949名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:49:00 ID:jitVaj1Y0
素晴らしいですね。
ただ、お伽話みたいな世界はやはりお伽話の中にしか存在しないんじゃないかと思います。


9950名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:49:25 ID:UDrJU.WA0
上手くいくなら素晴らしいと思いますよ…


9951名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:49:25 ID:u200HEpE0
理想的ですね。
その世界にはじかれるものが出なければですが。


9952名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:08 ID:u200HEpE0
>>9951


9953名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:10 ID:jitVaj1Y0
素晴らしいですね。
ただ、お伽話みたいな世界はやはりお伽話の中にしか存在しないんじゃないかと思います。


9954名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:11 ID:RIjtDliY0
忌憚のない感想を言わせてもらえば、それはきっと僕の理想とする世界でしょうね……
ですが理想だからこそ、それが現実になった時にどのような思いを抱くか、僕自身にも分かりません
手に入らないからこそ美しいとも言いますしね……


9955名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:11 ID:RS178jsk0
理想的
但し、メシアン過激派と言う派閥を見た場合、そんな終わりが目的であるはずがない


9956名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:15 ID:yr54x3JI0
ですが、その過程で切り捨てなければならない物が存在するのも現実です
それすらも救う事ができるのなら、あるいは…


9957名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:32 ID:kIVwRmtI0
出来たなら幸せでしょうが、まず無理な世界ですね。


9958名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:50:58 ID:UDrJU.WA0
実際、遠くの人々の事を思うならかなり理想的なのよなー
自分含めた周囲に色々と問題が発生するけど…





9966◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:55:30 ID:EPPU8cK60




           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ      出来たなら幸せでしょうが、まず無理な世界ですね。
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ       そうなるまでの選択と戦いの上で、
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       / 
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '           切り捨てなければならないものもあるでしょう。
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )









              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |         そんな終わりが本当に彼らの目的なのか、
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !                           という疑念もあります。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


9967◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:56:24 ID:EPPU8cK60





     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ      それすらも救う事ができるのなら、あるいは……
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \









                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |          ――……。
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


9968◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:57:23 ID:EPPU8cK60



                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
      |                           |            いえ。
      |       ( __ )     ( __ )       |
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \










                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \     忌憚のない感想を言わせてもらえば、
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |       それはきっと僕の理想とする世界でしょうね。
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /         ですが理想だからこそ――
        /ヽ              イ\
       /                     \


9972◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:59:29 ID:EPPU8cK60





                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、    それが現実になった時に
                     {               (●l
                    ゝ            '   !             どのような思いを抱くか。
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、       ――僕自身にも分かりません。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ









           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ         神の全能を借りて、
         !       (●) (●)
         !.           '   }            自分にとっての理想の世界を構築する――
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」            それは単に自分の理想ひとつのために、
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}                他者の願いを塗りつぶした世界なのではと、
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{                     そんな疑念にかられてしまうかもしれません。
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )


9975◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:01:23 ID:EPPU8cK60






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ         そんな中、救世主として人を導く?
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /          率直に言って重荷が過ぎます。
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\           ――手に入らないからこそ美しい、のでしょう。
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\ 
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::










                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶          現実の選択として、どれだけ多くの弱者が、
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ             それによって理不尽を免れるとしても……
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ _
    /. : : : : :                    `ー‐ ´          |
   ./. : : : : :                            i
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


9977◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:02:34 ID:EPPU8cK60















                 僕個人の選択として、それは――少々、重すぎるかもしれません。

















.


9981◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:03:53 ID:EPPU8cK60



               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │              ――……。
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ       ,       /l/ j∧!
          |   ヘ             /|   |!
        ∧  ゝ、.    ̄    イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }









               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │
         ヘ∧ l / ___     ___∨|/││            ……あらら、案外否定的なのねー。
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /| 
        ムイ ヘ       ,       /l/ j∧!
          |   ヘ             /|   |!
        ∧  ゝ、  ヽーァ   イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }


9991◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:06:20 ID:EPPU8cK60



        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ          いえいえ、理想としてみれば
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |                   これ以上なく魅力的ですよ?
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\           最初からそんな世界に生まれていれば、万々歳ですね!
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::










                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \       ただ僕も、多少の欲がありますから。
                       /       " ̄ ̄`    \
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l      それが真っ向から相反するとなると、
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i            慎重にならざるをえまえんよ。
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //







9998名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:07:43 ID:znJi1B.20
うめー


9999名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:07:45 ID:3hZRa8UA0
>>10000ならみんな幸せ


10000名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:07:47 ID:yr54x3JI0
>>10000なら最後はみんなハッピーエンド(ミストさん含む)






8名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:08:36 ID:xbEuxGJQ0
たておつです

>>10000
ミストさん込みとか難易度たけぇなおいw


9名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:09:05 ID:K3I4N8No0
立て乙
>>10000が聖人と聞いて


11名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:10:00 ID:gnpZ5.eA0
前スレ>>10000は無理ちゃうかwww


13名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 01:12:25 ID:h6d6YhJA0
???「俺にだってハッピーエンドを迎える権利はありましたよ、だれよりも最高のハッピーエンドをね……」







7◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:08:35 ID:EPPU8cK60




           /       ,, -―………======- ミ
        ′     ,,                 i}ヽ
        {   ,,                ___     i}   、
        iレ ´      ,,-―…ニ7´    ヽ:::::`ー=≦、
         |!     ,,..::´:::::::::::::/::::/         ,::::::::::::::::::::::,
         |!  ,,..::´::::::::::::::i::::::/}:メ{       r‐ }ハ:::::::::::::ト、:,        ま、実際、夢みたいな話だしね。
         |レ ´::::::::::::::::::::::::::芹笊示 ヽ     芹示 }::::::::::::}! )
    ー=≦:::::::::::::::/ ヽ::::::::::〈 乂rリ        rリ ハ::::::: ,′
      ー=≦::::::: {  }ハ::::/          {    {:::::::: /
\       \:::::::::.、   i/          ′   ::::::r '
ニ=\       `ー=ニハr‐ ,             ー='::ハ八
二ニ=ー-   rv=ミ、 /::::: }   、     ー  ‐
二二二ニ=ー{二二 イハ「ハ{   \           /
二二ニ=ミ二i}二/二二ニ=―  ≧ュ,
=-':::::::::::::::\ニ圦二二二二二二ニ=―う´≧=ュ
:::::::::::::::::::::::::::\ニ≧=ニ二二二二二´≦二二{}












.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ             ええ。――実際、バカ話で済めばよかったんですが。
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


12◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:10:10 ID:EPPU8cK60



           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)         ……『全能の権能』なんて物騒な存在を、
         !.           '   }
        !         ─_- ノ                  最近、じかにこの目で見ていますしね。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       / 
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )








               -----  、
           .イ´           \
         /      /           ヽ
      _,.イ  /   /    |  ヽ. ヽ ハ
       / / .|   l| │  | | │  | ハ
       | |  |斗‐∧ |  l .|`゙ト.、!  /   |
       | |  ト、|,斗ミ∧ /j/>‐<| /  │
         ヘ∧ l / f:::ハ      f:::ハ ∨|/││          ――……。
       / ∧トゝ.ヒ::ソ     ヒ::ソ ノ / /l /|
        ムイ ヘ       ,       /l/ j∧!
          |   ヘ           u./|   |!
        ∧  ゝ、.    ̄    イ |  |l
        | ∧   l |>   . イ│i│  |ヽ
        |  |  |ヽ   `´  |\.l |  l  \
        |/',   |  \   /  `'|  | \ \
       /   ∧ |    ヽ /     |  |\ ヽ \
     ∧     | |    .∨     |  | /\ ',  ト、
     /::: :\   「| | ̄`ヽ 人 / ̄ヽ  l/:::: ::ヘ | | ヽ
.    /:::::::::::::::\| | |   `「」´    ハ. |::::::::::::∧j │  |
   /:::::::::::::::::::::::| | |     介       | |:::::::::::::::∧│  }


15◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:13:07 ID:EPPU8cK60




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ         すべてを認識する『全知』が欠けていますから。
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ●)    ( ー )       |          世界を変えるには、知覚範囲の限界がありますが――
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\            ただそれだけでも、眩しいほどに強烈な力でした。
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、          ……一瞬、すがりたいと思ってしまうほどには。
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::











                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、     天なる主の、その本体がまことに、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !        『全知』と『全能』を兼ねているならば――
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、        それもまた、夢物語ではないのかもしれません。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


21◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:15:41 ID:EPPU8cK60





                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ       神の栄光に満ちた、
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |          千年の繁栄、千年の統治――
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \










                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \       あるいは人と世界にとっての、
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ 
      |                            |           千年を限りの夢の楽園、というのも。
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /           ――また、ありなのかもしれませんね。
        /ヽ              イ\
       /                     \


23◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:16:32 ID:EPPU8cK60





              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉         ――ダメですね、思考がまとまっていません、すみません。
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ











           /       ,, -―………======- ミ
        ′     ,,                 i}ヽ
        {   ,,                ___     i}   、
        iレ ´      ,,-―…ニ7´    ヽ:::::`ー=≦、
         |!     ,,..::´:::::::::::::/::::/         ,::::::::::::::::::::::,
         |!  ,,..::´::::::::::::::i::::::/}:メ{       r‐ }ハ:::::::::::::ト、:,
         |レ ´::::::::::::::::::::::::::芹笊示 ヽ     芹示 }::::::::::::}! )        いや、当然だよ。気にすることはない。
    ー=≦:::::::::::::::/ ヽ::::::::::〈 乂rリ        rリ ハ::::::: ,′
      ー=≦::::::: {  }ハ::::/          {    {:::::::: /
\       \:::::::::.、   i/          ′   ::::::r '
ニ=\       `ー=ニハr‐ ,             ー='::ハ八
二ニ=ー-   rv=ミ、 /::::: }   、     ー  ‐
二二二ニ=ー{二二 イハ「ハ{   \           /
二二ニ=ミ二i}二/二二ニ=―  ≧ュ,
=-':::::::::::::::\ニ圦二二二二二二ニ=―う´≧=ュ
:::::::::::::::::::::::::::\ニ≧=ニ二二二二二´≦二二{}


25◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:19:16 ID:EPPU8cK60





                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、       いったん置いて、
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸          次、依頼の話に移ろうか――  
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ    
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄
                   ゝ 、           /<>-
                     ,へ、 '―――'  ,イ<             といっても流石に、
                        ゝ、    < |ゞ
                      _⊥_≧ ≦__⊥、                  あまりこなす余裕もないかな? 
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、   
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ












26◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:19:30 ID:EPPU8cK60





      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の本編投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉   
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j 
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


48◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:27:04 ID:EPPU8cK60
まぁ、『どこまで、どの程度を頼るか』は別として、少なくともロウルートはこういう形で、
『神の全知全能で世界を変革する』ルートです。

手の届く範囲でいえば、間違いなくピカ一ですね。









53◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:34:19 ID:EPPU8cK60
雑談所で呟いたけど情報格差が出ないようにこっちでも。

「想像しうる範囲で、ある程度理想的に」みたいな調整も多分可能ですね。
救われない人もいて、苦しむ人もいて、でも功利主義的に最小限で済んでますよ! みたいな。





ニニニニニニニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>==ーミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//: :`ヽ  `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′: : : : ∨ .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ――そして今の私にはもう、
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ィ⌒∨:.:. }} i: : : : : :∨-‐==ヘ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : ::.∨:.:{{ {: : : : : : .ゞr-‐==}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        『それ以上』が見えない。
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : : . ∨ ハ '.: : : : : : :∨   ハ.:.:.:抃:.:.:.:.:.:.:.::.: 
ニニニニニニニl.:.:.∧:.:.i:.:ハ: ∧: : : : }}:.:∧ム: : : : : : .i.    ∧:.:.!ハ:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニ二_三二ニ=ハ.:.:{ 刈:|:{ }: :∧ : : 从:.:.∧ム.: : : : :|    ′!:.:|  }:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄       }:.::! .}:从. !:.:. ∧::/ .ハ :.∧ム: : : : ::!.  /  j.:.:!  !:.:.:.:.:.:.:.:       それが私の限界点だ。
.           八:!  リ ))!:.:.:乂/   }i∧:!込.___乂イ   从:|  |{.:.:.:.:.:.:.:
                 乂:.( /    八.从:.:.:乂      ノ( :}i: 八.:.:.:.:.:.:
                   )イ/        }:.:iハ汽       乂  }.:.i.:.:.:.
                   /          乂.:{ 从          乂. !:.:.:.:
                 '         j八            }:!:.:.:.:




 ※補足:雑談所での会話

393◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 00:33:31 ID:.VAd0LZM
ニュートラル視点の妖精たちからの、師匠のロウルート評でした。


394普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:11:57 ID:ju4VSeyk
難しいよねえ。万人が望む幸福って何よ?っていうねー
言峰だってギルだって救いの対象なのか、あるいは人間なんて見ないのか。
救世とはなんぞや?って神に問われたらどうすんのでっちゃんw


395普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:12:01 ID:CPTuWAa2
ミストさんやギャル夫やアリス召喚した人をハッピーエンドにするのは全能の力でも無理だろwwwwwwwww


396普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:13:11 ID:yBHjlBMU
多分ティターニアさんは目指して欲しかったんじゃないかなぁ、何となく反応的に
Nルートっぽいなぁと思ってたんだが


397普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:14:27 ID:TxC.5oGI
>>396
そんな感じするよね


398普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:16:15 ID:QspCo3i.
>>395
それを無理としないのが今言ってる理想の世界だと思うけどな


400◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:21:55 ID:.VAd0LZM
>>395
ミストさんは神の声(リアル)を聞くかも。
ギャル夫は力に溺れて強姦に走る前に、良いパートナーを得るかも。
アリスを召喚した人だってそうなるまでに適切な治療を受けられるかも。


――ロウルート、神さまにどこまで委ねるか、次第でもありますが。


401普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:22:31 ID:JW8oYPVU
正直「理想の世界」って言われても現実味なさ過ぎて想像できないな
全知全能さえなければ「そんなもん不可能だ」で切り捨てれるんだけど…


403普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:24:07 ID:yBHjlBMU
そういうのもありだなと思う辺り、根っこ自分の信仰を信じているんだなぁと
周りの仲魔たちの反応見てて思った


404◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:24:58 ID:.VAd0LZM
>>401
現実なら「不可能だ」でばっさり済む話が、
この手の異能アクション系だとガチ神さまが実在する世界だったりして、
ひょっとすると手が届くかもしれないくらいの位置に吊り下がってるのが――ええ。


描いていて色々と考えが走って面白いです。


407普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:26:42 ID:hm3/ATds
>>401
正直、人間の想像を越えた世界だよね。
具体的に考えようとするとどうしても何か欠点があるものしか思い付かない。
それらの欠点すべてを超越したものなんだろうと思うと、きっとそれはまるで山頂からの景色が地上と違うように、
存在としてのだんかいがちがうんだろうな。


409◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:29:35 ID:.VAd0LZM
持ちあげられないはずの岩が持ち上がった世界。
論理が破綻してるのに破綻なくそれが目の前に現れ得る。
それが全能、それが全知だとして――と。


スレタイ部分をやっとフォーカスできてきて、作者的にはすごく楽しいです。


410◆QOOmW3I0SM2012/11/02(金) 01:32:24 ID:.VAd0LZM
「想像しうる範囲で、ある程度理想的に」みたいな調整も多分可能ですね。
救われない人もいて、苦しむ人もいて、でも功利主義的に最小限で済んでますよ! みたいな。





ニニニニニニニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>==ーミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//: :`ヽ  `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′: : : : ∨ .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ――そして今の私はもう、
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ィ⌒∨:.:. }} i: : : : : :∨-‐==ヘ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : ::.∨:.:{{ {: : : : : : .ゞr-‐==}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        それしか見えなくなった。
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : : . ∨ ハ '.: : : : : : :∨   ハ.:.:.:抃:.:.:.:.:.:.:.::.: 
ニニニニニニニl.:.:.∧:.:.i:.:ハ: ∧: : : : }}:.:∧ム: : : : : : .i.    ∧:.:.!ハ:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニ二_三二ニ=ハ.:.:{ 刈:|:{ }: :∧ : : 从:.:.∧ム.: : : : :|    ′!:.:|  }:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄       }:.::! .}:从. !:.:. ∧::/ .ハ :.∧ム: : : : ::!.  /  j.:.:!  !:.:.:.:.:.:.:.:       それが私の限界点だ。
.           八:!  リ ))!:.:.:乂/   }i∧:!込.___乂イ   从:|  |{.:.:.:.:.:.:.:
                 乂:.( /    八.从:.:.:乂      ノ( :}i: 八.:.:.:.:.:.:
                   )イ/        }:.:iハ汽       乂  }.:.i.:.:.:.
                   /          乂.:{ 从          乂. !:.:.:.:
                 '         j八            }:!:.:.:.:


412普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:33:34 ID:r9mN0B5g
秩序も混沌もない交ぜなのにケンカはなく皆仲良しで。
争いや競い合いがはあるが互いに互いを傷つけあわず
秩序一色の世界だけど成長はアリ腐敗はしない。

何でもアリな世界だね。ご都合、と言われようが、実際存在したら最高ではあるだろうな。

自分に都合よく働くご都合展開なんて、大体皆好きだしね。


413普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:36:04 ID:yBHjlBMU
師匠……(涙


414普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:36:38 ID:FcVci0Zg
師匠がもっと若い(少数を切り捨てて多数を救う、と考えるようになる前)ころに精霊四文字と出会っていたらまた違う道を進んでたんだろうな


416普通の名無しさん2012/11/02(金) 01:44:03 ID:RvqZ1sDE
そして弟子はその見えなくなる前を見ているのだと確信して
託したかったのか……師匠


関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 八月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

6

edit
edit

Comments

comment
きっと、ポスターに4文字があって「BIG DADDYは常に見ている!」とか
脳内4文字がある程度の逸脱をすると強制停止かけるとかの
パラノイアーな世界だと思う
comment
あるいは神はそこまで狭量ではないだろう…ってか。

「それはどんな世界ですか?」という問いで、答えた本人の程度が見えると思う。
comment
文字通り全ての存在が互いに手を取り合いつつも互いに競争しあうような世界になるってことなんだろうが、まあ現実には難しいから……な。
まさに人智を超えた世界だわ。
comment
>もし歯車が狂ったら――? その世界は、そういう『危うさ』を内包していると思う。
極論で言えば「狂ったら?」に対し「その時は皆で一致団結、補い合えばいいんじゃない?」が当たり前に出てくるのが理想の世界なんじゃないかなと思う。

隣人を助ける労力が『損』ではなくて『お互い様』で解決出来る世界。
大昔の日本的な、みんな足りてないから、助けられる範囲で助けて、自分だけで無理なら隣近所に声かけてみんなで協力する。
それが当たり前で自然体であれる世界。

多分個々人の欲望を完全に叶え、如何なるマイナスも存在しない形での救世はシジマ的結末にしかならんと思う。
誰も彼もが切り離されて、誰も彼もが閉じられた世界で完全にして完璧な平和と調和を得る(ただし世界の中心を個人にするので個々人で完結する必要あり)

他人より少しでも突出しよう。少しでも多く得ようが自然欲求としてあるのは多分まだまだ発展の余地がある世界だから。
逆に発展の余地がなくなれば、逆に突出などのデメリットが先に立って争いは減る。
当然衰退の一途になるがそれさえ食い止められれば調和とか、平穏とかも今よりはあるのかもな。
comment
>400
今ある、または既に迎えた結末まで含めた救いとなると、一つ一つ遡って改竄していく以外にないんだろうな。
こう、答え合わせして、不幸が見つかったらその都度書き換えていくみたいな。
絶対にどっかで破綻しそうだが。
comment
いずれにせよ。絶対に欠点がないものが存在しないのが世界なら。
不完全な存在足る人間が完成された社会や救世を想像することも、想像することも難しい。
逆に「欠点を汚点ではなく、そう言うものと許容し、助け合える」事が出来る社会なら。
不完全ながらもそれなりの調和を得ることは出来ると思う。

まぁ、アレだ。要するに。
神が持ち上げられない岩があろうがなかろうが、だからどうした。それが何になる。
――なんだよな。
別にそんな岩があったからって飢えが癒されるわけではないし。
そんなどうでもいいものまで解決出来る完全無欠な世界(ただし実現難易度インフェルノ)より、
神が持てない岩があるかどうかは知らんが、それなりにみんなが満足出来て争わないで済む世界のほうが俺はいいと思う。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: