このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


AAで見る戦国ちょっといい話・悪い話 六 立花宗茂編 その1~その4・+家臣編+悪久さんのいい話


385◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:38:47 ID:0PSCgdWU0
【第6回】

『忠義を尽くす』 短い言葉だが実行するのは非常に難しいものである。

           ,.  ¨  ̄ ¨'  、
           /   ` ヽ_.ノ    ヽ
        /  ノ  (< )    }
       ,' ( ●)  )⌒::::   ,'            /ヽ
       { :::: .y  ,トイ     ,r''´¨>‐- ._     ',¨V  /ヽ
       l   `¨´| j     {//////////ヽ─--{ ト  / )
..(ヽr,r y-ノ゙j ゝ    `¨ー' _,,..ィヽ//////////´////ゝ  } ヽ/)
 V ' ' .´ 〈- 、`>‐-┐=-ハ ///ゞ/////////////{ { ヽ _/  その点三河武士の結束の高さは異常だぉwwwww
  ヽ、_   ` }///∧∧:::〈 У///////-=、/////∧>´
    「ニニニ7////∧ 「:::l /////////////ハ ̄ ̄
    ノ/////ム//{//∧l::::l///////////////人
   {/////////ハ//∧:;'//////////////////ヽ、
    ヽ、///>´  {//∧////////////////////ハ
       ̄     ∨////////////////////////∧

              徳川家康


特に下剋上の風が吹き荒れ、命の価値が高級羽毛布団並みに軽い戦国時代では……。



386◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:39:05 ID:0PSCgdWU0

そんな戦国時代にも『忠義を尽くしぬいた男』がいた

                       ____
                     /      \
                    /     ノ    ヽ
                    ゞ..,,  ,,../     i
                  ( ●) ( ● )    l
                  ( _ 人 __ )    l
                  ( ` ⌒  ´      .!
                   ヽ ヽ         l   Λ
               ,__    .{            l  //Λ
               |ミヽヽ         rー―‐|三二ニ=―‐-、
               ∨//〈:::::_ヽ、 _ _ィ!:::::::::/:::// ̄ ̄ヽ\
              ,.-‐ゞ//Λ:::::}    イ }:::::://::/ ,/      `ー> .,
              _,ノ  | `ヽ/}::::ノ  __,/_:_://::::l /              > .,
           r'´ヽ    ヽ 八Λ:ヽ {::/r―‐''ィ´:| |                    > .,__
           |   \  /   ゝミ}rメ´‐''"´ : :::::| | __                //\
           }ー=ミ ヽー 、ィ´ ー-=ニ二ノ .::::| ヽ >  >  ______//   > .,
           /`ー―ヽ_,∠ノ'"´   ー=彡'"´ > 、\〈  /r―――――‐'           > .,
.          /    / /{二ニ=-ミ_______ノ:\  ̄ /\                   ヽ
          /    / l :l   // / /r=ニ二// { {;//>ィ/>‐`ー- ___              \
.         /    /  :| :|   | | | ://ー―/ /   ∨∨\//////二二二二>f二二ニニニニニニニ=-'
       |      |   :| :|::::::...| | |//   :/ /    ∨∨Λ>'´ Λ___,/| \   `ー 、
       |      |   :| :|::::::...| l /:/_ :/ /      \\Λ_/ /\    |   \     \
       /    /:}  :| :|   | /―‐ 、 〈_/_      `7Λマ__,/  /三三三}     \     \
.      /    /:.:.|  :|:.|........{/    //――r二ニ=ミ  :// Vマ  o  |―――‐|      ヽ      ヽ
     /    /:.:.: |  :|:.| r:.:|;二ニ=//ー―{ {     `ーミヽ/∨三| ̄  ,___|       ヽ     ヽ
.     |     |:.:.:.: |  :|:.| |ノ  ;//,,...  :| l       / :/  |__r‐ヽ__/:::::::::::从

                    タチバナムネシゲ
                     立花宗茂


名前を立花宗茂という。


387◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:39:27 ID:0PSCgdWU0

その性格は清廉潔白、忠義に厚く、瀕死の大友家にも最後まで忠を尽くした。

                         _
                   ,. -'"´   `¨ー 、
                    /;;;;#;;;;  "     \
                /             ;;; ',
                |              i
                |           #     |
                |  \         /# |
                |   \_i ,; i_,/ .  |
                | `ー―'   `ー―'  .|      父(高橋紹運)も養父(立花道雪)も討ち死になされた……
                   ',   l   人   l   /
                 _ >ー、 `ー´_`ー'   く _      
                /         ┃         `ヽ             我々も最後まで島津と戦わなければならない!!
            /                       l
            |           _. ⌒\ }      | 
                !    く,ィ´ ̄     ∨     j
               `、              ノ      /
                ヽ        _, ≦´     /
                  ∧   _.z≦_         /
                ゝイ´     `>=ー -イ
                |           |
                |           |


388◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:39:43 ID:0PSCgdWU0

さらに戦にも強く、『立花家の3千は他家の1万に相当する』と言われ、

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ    まさに『西国無双』と呼ぶべき武士よ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://
           
               豊臣秀吉

と関白、豊臣秀吉に非常に可愛がられ、秀吉から直接柳河一国を与えられ、直臣となる。


389◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:40:08 ID:0PSCgdWU0
            ヒデタダ        イエミツ
徳川二代将軍、徳川秀忠、三代目将軍家光の信頼も厚く

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/   ホント助けられてますよ。立花には。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

       徳川秀忠

関ヶ原の合戦で家を潰されてから浪人していた宗茂に奥州棚倉1万石(その後加増される)を与え、
最終的に旧領であった柳河に復帰を許している。


                              .ィ´`ヽ
                          γ /}  }ハ
                    __ / ' /  ' 八
        ,.-fヽ、        / ノ `ーヽ r ´‘./   ,ハ
      rヘ }. 〉〉}       | (=) (=) l l   ‘.    |
      / 》`r tァ'         |  (_人_) |: 〉-、 ∨:   |
     ./ /Ⅳ             ‘.   `⌒ リ ' 八 }\ :{
     〃  :{             マ:‐--/     ト、_. N
    '   /ハ , ‐- 。.x< ̄≧=‐‐'三:_〈         、  Y
   |    ノ{    `ヽ        ヽ.    。  \  |
    :}_,. ィ´   ` ‐ <  .ゝ、       _ノ_`.ニ.  ` r "  |
    .ゝ .._  r‐ "   Y´}:リミ ァ‐°彡 ´  :.  `ヽ `Z.. |
        ` <. __彡ヘ'/  |r: 大__. -‐‐-f  ̄ ヽ( . -∨
               丶   `',{ f´    ::、   }'⌒V
                     \ { r'r ¨¨¨  Y´ ̄`Y   '
                     `f^ ゝ-‐ ,ニ{_   リ   !
                   {      `´ -‐`/  ./
                    /ミ:。、     ,.イ /ヘ


関ヶ原で改易処分を受けた者が大名として旧領に返り咲くことができたのは、立花家だけである。


390◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:40:36 ID:0PSCgdWU0

愛称は西の完璧超人、ミスターパーフェクト。彼の悪い話を探すほうが難しい。


          / ̄ ̄`ヽ
        /       ヽ
         {   ー-       \         干し飯?なんだそれ?
         )  (●)    ', \
         (●)  -、    }  .` - 、 __
         \(_,ト-'   リ   ',    `ヽ._
           >--、/´).ハ  リ_,.>-''、⌒``ヽ、
         /´  ヽ' ./´  },. -'/´    `     ハ
        /! ヽ     }`,¨´   i          ::.   }
        / ,/ }   ;  ,ノ /  ヾ.{        ;    ハ
       {   ,ゝ. -'  ヘ./     〉‐- 、__.._ _,. -‐ イ,  }
      {  、 }ヘ、    \    /´ .;        ヒ'" !
     ,/ゝ-、 _{  ',     ヽ.__{  ::   :'       } ,!
      /     ゝ、ヘ ',     (´  ``ヽ    :       ! !
    { ,... _:    ``〉', 、   ヽ、      ',     / /
    }'"  `ー‐- 、..⊿ムヽ ヽ、  `     ,} ゝ ,/ /
     {    _,. -‐'´   ヘ.  `、.___   ノ  メ、, ;/
      }'  ´ ̄     ,..._ゝ、、ヽ、`¨¨´ ./゙Y′i'
     ',ヽ     _,. '´/  ゝ、.___  ,/二)´  |
     ゝ-<二_メ'´        `¨`ー'    .リ

欠点として、お坊ちゃま育ちのため、世間知らずなことと


           ギンチヨ
一人目の妻である誾千代(ギンは門構えに言)と不仲だったことくらいである。

    ,.. -:-: :‐:-、,.ィ夭ミx: : : : : : /: : : : : :/
   /:ヽ: : : : : : : : ヾ三三ヽ: :..:/: : : : : :.ノ
   }: : ゝ_: : : : : : : : ヾ三三ヽ: : : : : : : : :!ヘ
 _,..ゝ、ィミ:): ニ=-‐: : : :.ヾ三ミx: : /: :.r‐'l ',
≪.ィ'´ /:/ヽ_:´: : : : :/: :.ヾ三ミ/: : :_;ノl l l;
 /  /// 人: :_:/: : : : : ヾ三l}: : :.{、_ l /l/′
 ! 《彡ヘ/∧ュ´ >:'´: /: : : 寸ミ!:._;ノ/从{ ′
 !  lミ! lゞ lミ! ヾ;ノ´>: : :_: : ィ勹リ ,ゞ=' ヽ
 !  !リ l   llミ! ヽ  `ー' く: :戈 リ ,′   ,′  フンッ!
. ,  ,'  l  lミ}   `ヽ、  ` }Vミ! l  /7
/  /   !   ト、      ,.ィ´ ∨! l  , ′
  /    !   !  `r―‐´‐- 、_fミ! l==ュ、
 ,′   l   l  /: : : : : : : : : ヾ! l三三}
./      l   l /: : : : : : : : : : :.∧∨彡′
′       !  l': : : : : : : : : : : : : ∧ヽ_
       l  l: : : : : : : : : : : : : : ∧ ‐_`ヽ、
    __   ,',   ',: : : : : : : : : : : : : : ∧、ヽ、_` ′
  ,ィ': :  ̄/:∧  ∨: : : : : : : : : : : : : ∧≧‐/
. 〈: : : :/: /: :ヽ  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、_
  ヽ: : : /: : : :ヽ  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/

        正妻 立花誾千代


401名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 20:44:10 ID:hxi/Lsg60
>三河武士の結束の高さ
でも家康の親父も祖父も家臣に殺されてるんだよな・・・・


391◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:40:59 ID:0PSCgdWU0

【立花宗茂編 その1】

ある日、奥州棚倉三万石立花家江戸屋敷門前にて……

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| た ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| ち ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| ば.||
  ___________|   |││││││││││││││││|| な ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


392◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:41:17 ID:0PSCgdWU0

一人の薄汚い浪人が物騒なことを持ちかけてきた。
            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /      悪いが門前を借りて切腹したい。
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ    ついては介錯をお願いしたいと思うので取り次いでくれないか?
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,


門前を汚されることを嫌う大名から小銭をだまし取る、『死ぬ死ぬ詐欺』ならぬ『切る切る詐欺』である。


393◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:41:37 ID:0PSCgdWU0

::::::::::::::::::::::::| \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ト、::l   ヽ::::::ト、:::::::::::::::::|\::::::::::::i \::::::::::::::::::::::::::::
ヽ::::::::::::::l`ヾl‐- 、ヾ:::i \::::::::::::l  入::::::::ヾ-‐\::::ト、::::::::::::::
 ヽ:::::::::::| ヾー― -、|二,,ヽ、::::::l"´_,-‐ ''ヾ三ソ フヾ、\:::::::::
  ' ,::::::::ハ  ゝ、_ヾ≡ソ, ‐ヽ ヾ、::l ´ヽ 、 __二‐ '、     ト::::::    わかりました。
   ' ,:::::::::、 "  ̄~    |   ヾl    \::i      ハ::::
    ヽ:::ヽ:::',        l           ヾ     '__ ':::     こんなところで立ち話はなんでしょう。
     ヽ::l\'、      ,丿              /:::::::::::
      ヾ   ヽ     ヽ              /::::::/|:::     屋敷の奥へどうぞ。
          \      _              /♭:/ !/
             丶   ー―‐-,,       / / |

                      ツレサダ
        立花家筆頭家老 十時連貞(十時摂津)

                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|     いや、それには及ばねぇ。
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、    ここで待たせてもらうぜ。
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´


394◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:41:58 ID:0PSCgdWU0

先日同じように井伊直孝から小銭をだまし取ろうとした詐欺師が



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

屋敷の中で『竹光』で無理やり切腹させられている。


395◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:42:14 ID:0PSCgdWU0

それを警戒したのであろう。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;U;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;ヽ;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__/// ヽ;;;;ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;/   | /       /ヽヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;|
;;;;;;;|/   |/      /    ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;|
;;;;;;;|\       /ヘ   O/  丿;;;;;;;/    ヽ|
;;;;;;;\  丿  /    >/  /;;;;;;;/
;;;;;;;;;/               |  ̄ ̄
;;;;;/ |               |     (そんなくだらねー死に方だけはゴメンだからな……。)
;;;/  ヽ  u           ヽ
;;/   ヽ         ゝ_/ ̄
;;|     ヽ       丿
;;|     | ヘ     /
;;|     |;;;;;;;;;;;\_/
;;ヽ     |;;;;;;;;;;;;;;;|


396◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:42:32 ID:0PSCgdWU0
       ______
     /::::::::::.:.:.:.:.:.`\
    /::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:. ヽ
  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.}
  |::::::::::|ヽ、::::::::::::、:::::::::::::::::|
  {::::::::ト|、_レヽ、::::|,.ヽ::::::::::::/
  ヽ;:::::|trェミヽ ヽ、lィェ|::/:::r;'   いかがなさいますか?
   {ヽ|    i    ト/l//
    ` l    !     j}´     無理やりにでも屋敷の中に投げ込みますか?
     {ト、  ,-‐-、  /
      | \  ¨ / |
      l  ` ‐ ´   l
    /ヽ   |    !ヽ、
_,<´     |      `>、_
:.:.::.:.:.:.:\    ,!     /:.:.:.:.:.:.:.


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ     まあ待て。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、      しかしこの立花家を選ぶとは、なかなか面白い男だ。
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ  これも何かの縁、私が直接会ってみよう。
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


397◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:42:54 ID:0PSCgdWU0

そして……

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)
          .|        ノ          部下から話を聞きました。
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _     どうやら切腹されるとのこと……
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _    見上げたお覚悟でありますが……
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ




                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |     その首はどちらに届ければよろしいかな?
              `               |
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |


398◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:43:13 ID:0PSCgdWU0

丁寧な物言いだが、かつて西国無双と呼ばれた男の威圧感に

         ヽ、    _,,..-―-..,,
   -┼-    |     `ヽ:::::::::::::::::ヽ
   .,-┼/-、  ヽ-――-..,,_\:::::::::::::::\
  .ヽ__レ ノ     |:::::::::::::::::::::`ヽl::::::::::::::::::ヽ
         /ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└''"´ ̄ ゙̄''-..、
    o    ヽ、_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     o       |::::::::::::::::::::::::::___::::::::,,..-――-..、:::::::::::::::::::
    o     /::::::::::::::::::::/,,-、 |/ ,,-''" ̄`ヽ ヽ、::::::::::::
            .|:::::::::::::::::::///l |   ,,-''"´ ̄`ヽ/ /::::::::::::::
        _|>:::::::::::/ `´ 〃./,,..-‐-..、   .. ̄ ̄):::::::
      ,,-''/::::::::::,,..-―-..、,,-''´     _ヽ、   /::::::::::
__   _( . ̄ ̄/      ・}{ ・     、__l||   '-‐''"´|:::
 ヽ_丿     .〃~´  __/ ヽr γ ζ  〃     /::::
‐-.、        .ゞ==./n n ヽ  ` ‐====''"   .|  /::::_::::
 /‐-..,,    //                  U ///::::
'´     `ヽ、,' .l./⌒ヽ-‐-―‐''´ ̄ヽ、         /:::::
       ,.'   {  .______   ヽ、       l   |_:::::   
        l   ヽン |::::::::::::::::::::::::::ヽニン l      し  /::::::
         |    |ヽ="l:::::::_::::::::::::::::::ヽ二|         /::/
       ',  l .|:::ヽツ/ ./ ̄ `ヽ::::::::`''|   |.l   .l/
  /    ', | |:::::::::::l  ./    ,.-- ヽ::::::::|  .U      (
 / /    .', .|:::::::::::ヽ、_ /     .',::::::|      r‐-、
.//  ./  .', .|::/ニ|::::/      /ニ/ l   ./⌒ヽ__,
./  /     ',{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄/ //  ∧
  /  ,,..-'' ̄ ̄',` ̄ ̄ヽ-''"`ヽ__,,-''´-'′  /:::::`''‐‐''ノ
    /  |     ',          _,,...-――''":::::::::::l''"´
    .l  .|      ヽ __ ,,...-''"´      /ヽ、:::::::::`''-..,,
   |   |    /:::::::::::::::::::::        /\ ヽ:::::::::::::::::\
    |   .|      ::::::                 ヽ \::::::::::::::


男は言葉を失ってしまった。


399◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:43:31 ID:0PSCgdWU0

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |       父母であれば親不孝になるし
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ         母子であれば路頭に迷うでしょう。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、        天涯孤独の身であれば野犬のエサにでもなってもらうしか……
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



.   |                ‘,::::::::::::::ト、}   , -ミ、.  / }::::/!::::::::::::::::(
.   |                 ト、::::::::::::}  ./    x.´   j/ .,'::::::::::::_____:\
.  |                  } i:jノヽノ   {___ 。  》ノ.,,/¨}/:::::/\:`ヽ `ソ
___!        `ヽ       / .ト、     / ` ー′"。 }./:::::/   }:::::}
:::::::::|        ,    /   | ',     '  ¨""   ヽ‐'./_::ノ   j/    ちょ……待った待った!!
:::::::::,!        ',    /   |  ',.    /⌒ニ- 、_´ !{
::::: / ',         i  . /    .| ', ',   /¨ ̄ ̄ ヽニ }メ.l
::::::i ,ヘ             /     | ', ',  ,i:_,....._    / ノ
::::::|   ` .         /       ', ', {_____`二ソ /


400◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:43:54 ID:0PSCgdWU0

                          _        ,r7
                           ヽ`ヽ  /´   /r'
                      ,... --、..ヽ !  .i,..l..._ i、    __
                     'ィ '''''''ゝ `      i/ !  '´ '
             __,..----..,..r-‐‐--、...._/          '=‐-、
         ,r '´ r'   ./_                   `ヽ
        i'´  ./     '´,i'                        i゛`
       !.  /     ./                       ,!   --、  実は俺の妻と子供が病気で……
      l   ,r'´   /         ,.ィr    ,、-''ー 、_     └、  ´
      ! /     !   ,rr'  ,r'//   r '´  `ヽ´ ̄`‐く`ヽ!      医者に見せる金もなくて……
     ,r'´  、.._    ヽ ./ .! / / l r'´       ヽ.    ヽ、
    ..く      ヽ` ヽ  `  V ' ー、_          ,! _'ニニ .〉
    / _,.-‐ '''''"""" ` ー‐-、.._   ` ー‐-- --‐ '´      ∧
    >ニ--‐' '' ''''7'''''ー-、_   `ヽ、,.. -‐‐             ,i'  !
  r'´'´      r'´     ,r/ ` ー、   ヾ'' ''' ー         ,r' ,i'   !
  ! l ! !            .//     `!ヽ、 ヽ、       ./ _r'   ./
  l .! .l .i         /,i'     ,l/ ! ヽ、 .ヽ    /ヾ   ,r'
    ! ヽヽ        .!./           ヽ ヽ  イ ,!  /
               !             ヽ l  ./ ,! ./
と男は詐欺であることを白状した。


402◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:44:16 ID:0PSCgdWU0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |    そうか……お前の事情は良くわかった。
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ                  ……摂津!
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|


  /...........................................................................
  /.............................................................................
 ,':......i......;................................................................
 !:::::..l......t...l...........................ヽ.............:::.......::::::
 i:::::::l:::::::ト:::l........::::::::::.::.........ヽ..........::::::::::::::.
  !::::::l::::::|ヾ:l::::::::::::ト、ハ::::::::::::、::、:::::::::::::::::::
  ',:::::::ト`'t ミ.i\:::::::ハ X:ⅲ:::lメ!八::::::ト、:::
  `ヾ::::::l`'tiッ''、ヽ....i´'くヾ=メ''_ ,ネ\:::l ヾ
    ',:トハ´ ̄´ ヽ.l  ヽ¨ヾ::l    ヽ!
        ',  /   ヾ      ヽ!     /
        ヘ ヽ             /     心得ております。
       ヽ              /
        ヽ `ー ‐-         / /
           \"       レ' /
            ヽ、 _,,  イ   , ''
               ∠ -― "
              _ 斤ヽ
    _ -‐::亡''二":::::::::::ヘ
 ,.ィ' ´   ::::::::::::::::::::::::::::::::::`::l
/::     :::::::::::::::::::::::::::_ -‐''"
 :..........:::::::::::::::::::::::::: /


こうして主従と詐欺師は屋敷の奥へと消えて行った。


403◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:44:38 ID:0PSCgdWU0

――数日後、江戸城にて

                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、_,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;:::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ


404◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:45:05 ID:0PSCgdWU0

   lヽ、  /  、
.  l >‐'´`   l
  ,ノ     o   ヽ    立花殿
 i'.o  r┐      ヽ、
 l   ,!-l、      |    先日、そなたの家で詐欺行為を働こうとした犬侍を召し抱えたとか……
 ヽ        _,.ィ'.
  `ー-、_    く´     詐欺師を雇う等、お家の恥ではござらんかな?
     ,!    `!
     l   `!  `!
      l  l. l  , l
     l、_,!  し'  l

と、旗本の一人が絡んできた。


405◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:45:25 ID:0PSCgdWU0

            / ̄ ̄\
          __ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |
          (__人___)     |
              |         |   ……犬侍?
           |        |
            ヽ      .イ    ああ、あの家族の為に考を尽くそうとした者を召し抱えたことですかな?
          __「ヽー'ーー"/ L
    _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄::::/::::::ヽ、
   /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、
  / r二\;;;:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  i ;;;::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
 /;;;;;:::::::::::::У ̄\ー, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
 l ;;;;;::::::::::::// ̄}<r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |


        l丶    /l
          l  ヽ__/ l
        /  \     ヽ
       l'   O   O l   理由はどうあれ、切腹もできない半端物など
         l         l
       l, ,,,, (三≡- l               武士の風上にも置けぬ奴では?
    ビシッ ヽ人     ,/
      ,-‐ O (     ヽ
        {_j_j_j,) `      丶


406◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:45:48 ID:0PSCgdWU0

                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \     v-,
            ( ●) ( ●)   |     | r
             (__人___)     |      | |
             '、        |     | |,.-、.
          ,,. -ー|         |ヽ__/ ̄ヽ` r´   当家にて、武士の風上におけぬとは、
         / .::::::、::|       /ィ::::〔 ̄ ̄ `' ト-、
        l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/::::〔 ̄   l:::. ヽ   国法を破り、節義に欠け、表裏比興の振る舞いに及ぶ者のこと
        」 ::::::::l:::: ::::::「二二::::/ :::::::ヽ y   l::::::. ',
        l :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l:::::::: i
       / ::::::ー-ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:: L::::|
      / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::|::|
     / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ::::::::::::::::::||
    / :::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::::::::::::::: |


                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \
            ( >) ( ●)   |
             (__人___)     |
             '、        |
          ,,. -ー|         |ヽ___        貧乏のため恥を忍んで手段を尽くすものは
         / .::::>-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、
        l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ        武士の風上におけぬとは申しませぬな。
        」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\
       l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i
       L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||
      ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|


407◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:46:22 ID:0PSCgdWU0

 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |
 /         \.j |
  u  ○      О Y       しかし、ウソ偽りを申す者を……
        / ̄|   |
    *    /_,」   _ノ  、人ノ
 三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て
            「「⌒T.)


                                / ̄ ̄ \
                              /_,ノ  `⌒ \
               -、          | (● ). (● )  |
              ヤ  ',           | .(___人___)   |    武士のウソは武略ですよ。
               i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |
                ',  j   / /     .|         |   ……まあお粗末だったことは間違いないですがね。
                ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
                    .l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
                   Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
               ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
               ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
              /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉


409◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:46:40 ID:0PSCgdWU0
            ドウセツ
 ――当家は先代、道雪以来……

             j!                  ̄三二ニ=---      {
             j!               -‐―   ――       i{
             j! -=ニ二三 ̄              ==---     i{
             く -=ニ二三 ̄ ̄ ̄        ̄三二ニ=---     {
            rヘt‐…:7¨¨¨¨≧三≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄x≦三≧x ̄ヽ ̄j:/ヽ
            i:|:ハⅤ :j ィレ'´ ̄ ̄`<ゝ ::::::: ィレ'´ ̄ ̄`'^ ' i} :/ji:;     "'  ,     他家で
            i八ヽⅥリ ^ 〃 ̄ ̄`  ヾ   / ィ'´ ̄ ヽ   }i:/: .j
            ハ  }}:ii'  ,ー―rッ――、ノ r‐ォ く ー―rッ―ァ  |/ヒ ,'      ,,;       ひけ者、臆病者、腰抜けと
             , うハ|    冖¬'^    :|-:{    冖¬'^   i}{ }},'
             ヽ Yi}            |-:{           リノ/               言われたものがいたら
              }  :            |-:{           { ,'
              i  }}           :|-:{           リ::{           ,,  ,   私のもとに連れてくるがいい。
              |} ::j}           :|-:{           ' :     ,,      ,
     ,    ,    /} ハ  γ       _:|-:{ _      、  /i {     "            万夫不当の勇士に育ててやろう。
       ,  ' ,  /  :{ ヘ  ヽ,       ヽ_レ'   _ __,  /ii| ト      '"
            /   { ::ハ     ーニニニニニ=…=- '  / ii| |:‘。
     ,      /  | :{  ::ヘ        ̄ ̄ ̄ ̄      / iiii| | :,\
   ,  '  ,  /    {   :ハ        ̄ ̄ ̄      /  iii| | :  \

                        立花道雪

という家訓がありましてな。


411◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:47:19 ID:0PSCgdWU0

                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |
                    l`⌒ ´    |
               |         |   と、いうわけで雇ったのですよ。
                  | 、   _,.ーへ
            _. -: ::::ヽ__「     v、___
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|


ちなみに例の詐欺師、召し抱えた経緯が経緯なだけに子孫に配慮して名は伝わってはいないが……


412◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:47:38 ID:0PSCgdWU0

大坂夏の陣にて、本陣を真田幸村に奇襲され危機に陥った秀忠を守るために

                                   r‐ 、 , - 、
                               i´`{  ノ(_, ィ.r‐、
                             し i ̄    (__,ィ}
                           r‐-ミ _-‐     /
                           {  ノ `ヽ(   /、
                             ` ー┬   ーく//lヽ
                              i 7777//// ハ
                              {l////////// i
                  , ,              ゝ、ー==‐'''" }
                  /:/_,         , ィ'"´  `ー、     /
               ,ィ /::::::::::::::::::::::≧=-<             /
             //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-   ー-‐''"
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-ヽ      /
            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-  }\   /
            〉''"´ ̄ \ ̄二ニ=--‐ 7i   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ >
              ∧    ____,\二ニ= i´ィY   /       /       ___
.            / `ミ、'"ミヽ     z=テ  う }i_ /       /:::::::\ /       {
.           〃   ヽf ㍉ ーく゚/''" r〈/t_ヽ_,,  -‐<::::::::::::::/        \
         ,'       ハー' ι /⌒i  人ア_/        ̄ ̄`ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         {/       人_ r '/_ノ/   >、        _ -― ミ:::i i __
          く  _         ̄  ,,ィ::/! }::レ`,ー r‐..--''"´  ∠=-‐''"´   /
          Y´     ` ー-‐  ≦::::::::::,' i::レ仁|:リi /ハフ ̄>''"´      _/
           {i    ヽ     ヾ.:::::::::::::{ ,勹::ルンi, イ_ソ-斥‐-.....--‐‐彡"´  ミx
         (__   i}:    i:::::::::::::::>-‐=彡イ:::::::::::::::! ̄ ̄  ̄       ミx
          /-‐=-_ 、       | ̄ /::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::|              ミx
   _   ///l//////ヽ      | /::::, -‐- 、::::::::::::::::::::::|__           ミx
  / `ヽ ` ー‐" , ̄V///ハ    / (/      ` ー-=‐''/::::`ヽ ̄` 、          \
  ゝ「_ノ     { r‐}/////i}.  /  /          /:::::::::::::::::‘,    \          \
  {  )  i   ` ー′ヽ// !i /  /           /ハ:::::::::::::::::::::.    \          \

立花家の先方として大阪方を蹴散らし


413◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:47:54 ID:0PSCgdWU0

さらに後年の島原の乱では

                     ,、‐'"´    ``ヾ;、
                    ,イ´           `ヾ、
                 ,イ                 `ゞ,.
                ,イ                    lli
             ,イ   il|                  |li
            //r‐-ill|                  |lli
          ,r'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:ill|                    |lli
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ill|                  |lli
       ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ill、                i|ll
        |.:.:.:.:.:..:.:.:/^i.:.:.:.:.:.`ゞ、                  ノiil
       ,!.:.:.:.:.:i、:/  |:.:ノiヽ.:.:/i:`ヾ、          ,イk゙´
      /.:.:.:.:.:.| ''ーt-、、   !/ /:j j.:`ヾ      , ィ´'´
      ヾ、「ヽj   | ‘ヾ,、 ,イ‘」 l.:_,レ     ゝiilk
    ,rー‐-ゞ、ノ  `フ ̄´   r、  i/ーj    r‐、j
 -、  `フ´   √i  、,,___Yノ ,j /  ,!   ノ  V⌒、
 -、\‐-r‐'7´¨ ,ト、 `ー┴i  レ   |   /   i  ト、
  `,   ヽ |    `丶、 __,!  l    |  /   ,!  ,! i
   i   `|         l  /    `ー'    /   /,/
   ,!    ヽ        ヽ             /
   |     \        〉、           / ̄`ヽ
  ``ー-、     \     / ,イ、      _, -‐''´     i
       \      \ ,/  /  ``ー--‐'´7`ヽ      |
        \        ,ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  i      ヽ
            ヽ    /、``ー- 、、 _,, :;  lー-、_   `,
          i __,ィi  ト、          ,!     ゝー-、!
         ,r'´    l   ヾヽ--‐─´`'' '  ノ        |

          .   タダシゲ
十時摂津と次代、立花忠茂の元で戦ったという。


414◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:48:10 ID:0PSCgdWU0

               r' ̄i
      r'⌒',       ゙‐- '
     ヽ-‐'             ト、          r'⌒',
              / }       |、\         !、_丿
             ,:'/  |       | |  \  , --─ァ
         ト、  //  |      | |   ∨/////
  , - 、    「//\//    |__,.r‐-、」 /    廴////_ _
 {   }   ///> ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
 `‐-‐'    ∨//ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
.  ◯    //,/: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧     詐欺師を勇士に育て上げた宗茂のいい話
      /∠/: : : :| :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\
     /: :/ イ : : |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ     ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-6379.html
.   , : : : :/  レ八: : j| :::::        ::::: |: : |勹 /`ヽ : : : \
  イ: : : /   { : ハ八     、,    イ: : :|,ノ/'─--丶 : : : ヽ
     ,,r-─(_)  ⌒      丿. (~)   i⌒)   `,
    (                               ̄  ,r‐
      ̄つ    '⌒'           ,r─‐‐''
      (´              ,r──'
       ̄ ゙̄'───--------‐'


408名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 20:46:28 ID:TO.ZXbdw0
宗茂の逸話での旗本からの絡まれ率は異常
それだけ妬まれもしてたんだろうなって感じだけどw


410名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 20:47:18 ID:hxi/Lsg60
この辺は基本綺麗な人だけど戦国武士らしいな


417名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 20:49:03 ID:39MYm4BA0
これはすごくいい話だわー。
それにしても道雪さんw雷つながりかw


421名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 20:50:14 ID:805Y8pXQ0
カッコいいなヤムチャw


415◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:48:31 ID:0PSCgdWU0

【立花宗茂(+α)編 その2】

寛永5年、伊達政宗は先の将軍・秀忠を屋敷へと招待し饗応した。


             / / /ノ /  |´ / ___
            ./ V/         ̄  <´  _
        ___,-‐ゝ                >‐'´/
        _/ ̄                   /_ノ
       //                      ̄/
     ____|_ノ              \      ヽ
      \          /     \  \     ∧
     ー、ニ      |  /    \ |         ト、|
       ./   | / .| /  /   ヽ      |   | |
      / ハ   | /| // _  |     Y  ト、  | ヽ‐7ヽ、     
      |/ |   .|i   / ヽ| ./|  | ハ |/_〉  |  /::::::::ヽ_
      |  y´     |   ヽ|.∧/|/'| |,イ'='|/ノ|ヽし::::::::::::::::|     秀忠様!
       ∠_ノ_  l⌒|    Yl-ヽラ'|/ | /|_ノ::::::::::::::::::::::::::|
         ./´::| |\_|    | ̄  /  ヽ /; ̄ヽ、::::::::::::::::::|      まま、グっといってください!
        /:::::::ト、|、 |    |     _.ャ'/;;;;;;;;;;;;;ヽ、.::::::::::/
      /:::::::::::::ヽ;レ|/|    |  、--‐ァ/;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄::::/
      /:::::::::::::::::::::|;;;;;;;;|  ー ト、_   ̄´/;;;;;;;/:\::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::\;;|    イヽ、_ ./ ̄ヽ;;;く:::::::::〉::::::::/
   /:::::/ ̄ ̄ ̄Y ̄´      ヽ∧  〈 /;;;;;;ヽ::::/_ノ|イ:ヽ
  /::::/:::::::::::::::::::::_|   ヽ    ト、;|ヽ ./;;;;;;;イ  ̄  |//
  //:::::::::::::::::::/      ヽ_,  ヽ、_|,;---― "" Y
 〈:::::::::::::::::::::::::入  |     ト | ノ          /

            伊達政宗

と、政宗自ら膳を持って秀忠の御前へ出た。


416◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:48:54 ID:0PSCgdWU0

すると側近が

       /⌒\      /⌒\
     / /\ `⌒ '⌒ヽ ./\ \
    / /    丶   ヾ  \   \ \
   ノ  」      \   ヽ  \  L  丶
 (((((/      /⌒\  ∧_∧  /⌒\)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         //\_⌒(;´Д`)⌒._/\\  < ちょ……毒見させてください!!
       .//      ̄───  ̄     \\  \_______________
      / ヘ⊃                ⊂へ ヽ
      ```                       ''''

と引き留める。彼の仕事として当然の事である。


418◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:49:09 ID:0PSCgdWU0

だがそんなものは関係ないヤンキーな政宗

             <_ _,-‐/
/!   ,-‐, __         / ノ!
〃l./ ' ´ /, -‐'フ      ̄' ´/
      l/  '-‐' ´ ̄>  ‐'一'/
  /./ / ノ , '´    \ 、 、ヽ´
-'_,=彡/l__/! /!/ /\、 !l/ ‐'、
:::::: -‐y::::〃! l:/::〃:ィ:::::::::!/l 、ト、ヽ
:::/(⌒l//::/::/:::l::/l:〃、'1:,::'::ヽ__ヽ ヽl
:::ヽ ( l:/∧:l/ヾ!l/ド, l':/::ノ、ヽ ヽl
::ハ ´ リ::/ `l_.ノ(.   ソ// ヽl/     あぁぁん!?お前ダレに向かってそんな口聞いてんの?
イ/ 7 ヾ!   '⌒  '一'<
.l'.  '.  `     .ヘ-ノ          誰だと思ってんの?政宗さんだよ!?(自称)奥州の覇者よ!?
.         /  ̄
         /              10年前ならいざしらず……
, -‐'´<ヽ、   _ゝ
::::::::::::::ヽヽ 、_/
:::::::::::::::::::ヽヽ
-―一---┘ヽ
┬' ´ ̄ ̄  ̄
.ヽ
 ヽ
  ヽ


        人l !  !`´. ∨、 l l:ヽ lヽト、 ヽ:l、ヽ `\
    ,ィ ./! l リ  Xl !  ト、丶、 l .l:::l:l l;トヽ:ヽl:l::\‐-= __
  /i / l / .| ! l  / `.ト、 l::l.l.lヾ:リ l:::l l:::l冫、i_ ll:::: __ , -‐´
. / .! i l'  リl. ! '   l::l:l l:l ',!:l、:ル:::l !::l==l.l!l:::::\
/  レ /   l .! .l ,ィ/::::lリ::l ';:ll::::l:::l <l l゚ , イリ∨ 丶ヾ    ,、 __, ―‐
.  |  |   l .! レ::':::::/! i= =!l.l:l:::/ヽ,リ´     ヽ \――‐‐、 ‐ 、´
.   !. l .!.! ,、'., .l l:::::::::/l /゚ , ィ l:l:/  ` .、      ',`、 \   \
/  ', .! リ lヽ |::::l::/=レ- ' /'l/     ヽ    !:::::\ \   ヽ
. i 、ト、\'N∨:::\l:::iイ      '    ,  '    .|::::::::::::\ \   ヽ     ……あ、やべっ……。
 l'::::\ .h::::ゝゝ';:::::|',l          ,r- '.1   .!ヽ::::::::::::::\ \ ヽ
', ! ヽト/ノ:::::::! ト 、ヽ::l\           /,   ヘ   |`ヾ:::::::::::::::::\ \ ヽ
.  /,'-ク:::::l'∨(`t`\ u      レ'´  ̄ノ   l`f`::::::::::::::::::::::::\ \
 /´  /:::::::::t、_ \)\`         ̄´   l !:::::::::::::::::::::::::::::::\
    /7:;:/l::∧::t、-'"ヽ、__           / l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   リ:::::';:l ∧;ト、\ ̄ ̄ ― ― ´    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::::l'レ:::ヾ::\ \             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::/7::::::::::::::::\ `           l:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
          ';::::/./::::::::::::::::::::::`ト             /:::::::::::::::::::::::::::::/ /


419◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:49:41 ID:0PSCgdWU0

{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ    『10年前ならいざしらず……』?
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \              _
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   |               ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /                  ミ三ミ'
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
     ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 `ミィ,                  注)秀忠です。



一瞬にして殺伐とした空気となった宴会場。


420◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:50:00 ID:0PSCgdWU0

殺伐とした宴会場に救世主が!


                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)
                .|     (___人__)
                |     ` ⌒´ノ.
                |        |     いやいや、伊達殿らしい勇猛なごあいさつではないですか。
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉                        秀忠様もそう思いませんか?
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、

決して動じない男、常に正解を出す男。西のミスターパーフェクト・宗茂である。彼はたまたま御相伴にあずかっていたのであった。

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |     せっかくの料理がさめてしまいます。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7             早くいただいてしまいましょう。
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


と宗茂のフォローによってヤバイところを逃れることができた政宗であった。

ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3969.html


422◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:50:33 ID:0PSCgdWU0

【立花宗茂編 その3】

 ――大阪冬の陣の頃

元豊臣家の恩顧大名が将軍家に反旗を翻すという噂が流れており

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   ……人間不信になりそうですよ。
     \     ⊂つ     /
     /           \

将軍、徳川秀忠も心を痛めていた。


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\  ……世間では豊臣恩顧大名が反旗を翻すともっぱらの噂ですが……
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /                     はたして裏切りというのはあるのでしょうか?
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

と秀忠は宗茂に相談した。


423◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:51:03 ID:0PSCgdWU0

                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |
                    '、        |
                |       |
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    ありません(キッパリ
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{


424◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:51:22 ID:0PSCgdWU0
         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /  u (●) (●)\
    |  U     __´__ u  |    ……どうしてそんなにハッキリ言えるんです?
    \       `ー'´  /
      ヽ        < ∩ノ ⊃
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ
      | ヽ  \  / /


                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|    現時点で私ほど豊臣家の恩顧をうけている大名はいないでしょう。
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r     もし裏切ろうとする奴がいたらまず私に一言声をかけるハズです。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }


425◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:51:43 ID:0PSCgdWU0

――もっとも、そんな奴が居たら差し違える覚悟で成敗しますけどね。

                     , ,
                    '.: ´
                  ,:' , '
                 , /
                ' ,'
              ,:'  .’           /  ̄ ̄ `ヽ                , ⌒ ー ‐ ''イ
                 i             ノ /  ̄ .丶  \           , '´       _ -‐'
             ,'   7         / /      V ヽ. \        , :'         {
              ,': , 、、           |  .i._\   /  i   ヽ ヽ       }             '.
             { /  ` <       i   |(●ゞ イ●) |   , |  i      /           _}
            /  /     ` <    ゝ.  ヽ (_人__,) /  ,’イ  V     (        ,  '´
          ,'   /            ` <  ゝ  ヽ`´_`_ノ   /」    \     .ゝ     ,'
               /       _       `i}<∧  ヽ  ヽ  ´/   i  ヽ /      {
     ,; : : ⌒ヽ /       /:::>:::..._    `ヾ   ゙i  |  /    丶  |{      , '´   
    , ’     ./       /::::::::::::::::::::::::i}`>::..._ `ヽ-.,,>  ,´ 、        i )     /
   :   :. :... . /       /:::::::::::::::::::::::::/{::::::::::::::::>|i:|   7  \    メ-;;;'     .{
 ヾ {      /        /:::::::::::::::::::::::::::i;;i::::::::::::::::::::::|i:|_.ィ´     ヽ、ノ;;;;;;;;;;;;;丶 , '
  \ゝ    ./        /:::::::::::::::::::::::::::::};;|:::::::::::::::::> |i:|     っ: . ' ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ⌒ヽ _... _ _ .:.. .-,
    .>、  .:〈       V:::::::::::::::::::::::::::,';;;|::::::::::://¨´  ー: ゙    / ヽ ヽ  |  _ .;'`          /
   , :'⌒ヽ.:..V         .V:::i::::::::::::::::::::’;;;|:::::://   , .: ´    イ__ _. .\ i  ヽ.;'`          /
  ,:’     .V         .V|:i::::::::::::::::,’;;;i:://    '      'ー ¨ ¨´  乙!,;;;;;;;;;;;;          , '´
  `ー- .:._ : .V        .|;;|:::::::::::::::|;;;;;;;{/   .: '      'ー ¨´    ./;;;;;;;;;;;;;i     :.. .: .  /    ..
こ_ '' ー _ ゝ:. . V      |;;|:::::::::::-/;;;;:'´._. :.; '´              `´ ̄ ̄         {
   ` … 二.  V      |;;;;、_ ノ;;;;;:'.:.::      ,.: ''´   ´ ,’          ;;      _ ..ノ
            ゝ _.V     };;;;;;;;;./  _   , -‐''´      ,:'      .''´
            ヾ .Vヽ /{/;;;;;;;/ ./ }イ´          :    ,: .:'´
          ハ .V;;;ヾ;;;;;;/ .{ ゙’              ` ⌒ '’
            ’:. V;;;;;/_ , :.'
            ヾ;'´


426◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:52:03 ID:0PSCgdWU0

.        / ̄ ̄\
     . / ,ノ  \ Y⌒i   __
     |  (●)(●) |  |  ./ .)
    . |  (__人__) .|  | / ./
      |   ` ⌒´ リ  i_/ ./    ですが今、私は生きております。
    .  ヽ     /  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - γ⌒ヽ Y´ ,`ヽ     つまりはそういうことです。
  / :  : :介〈  `ー 、く  〈::...ノVヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     もし、私が誰かと差し違えて死んだ……という話を聞いたら
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      内通者が出たと思っていただいて結構です。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


427◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:52:17 ID:0PSCgdWU0

この言葉に秀忠は

         ___
        ./     \
   (ヽi   /   ⌒  ⌒\  /)
  (((i )/    ノ-゚ゝ ノ-゚ゝ .\( i)))
 /∠.|     ⌒ ___´___^ヽ  l^ヽ \
( __. ヽ、    ヽトエエイ  /____ )
    |      |-r-/  /´
    |       ヽニソ /


大いに安堵したという。


428◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:52:30 ID:0PSCgdWU0

            l゙ヽ  、       /゙i
           ! 、ヽ )\._____   / , i  , ィ
.         l l 、ヾ,シ'´::::::::::::`ヾ /l i/::;;|
         /冫';:::::::::,  ,   :::::\/\シ′
.       /三'::,::'::, イ:: ::/\::: ::::ヽ三\
.      f三〃:::/ヽ |:;::/ ⌒ヾ::::弋!l三三ゝ
        ,.ィ\{イ::! ⌒ j;ノ ⌒ .l::::人::!;三/ヽ、    宗茂が秀忠の不安を晴らしたというお話
     /:::::::::∧::l⊃ r‐‐v ⊂⊃::ソ::::ハ/!::.丶\
    フ:::/⌒ヾ./:;ハ  ヽ ノ   ィ'::;:'/⌒i  |::iゝ::: 丶   ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4873.html
    ヾ;:'\ / ̄ 7,>,、 __, イ!;:;ヘ、__∧ ゞ  ヾ::ノ
.         /  .//`、 l l(_)// |;/ゝ__彡/,. ハ
        `ヽ、//、 {⌒`y´⌒}'ヽ,   / ノ∨ `ヽ.
           `  ‐`lニニニニl´‐ ' ヽ/ィ´:.:..,,:.:.:.:ソ


429◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:52:56 ID:0PSCgdWU0

【立花宗茂編 その4】

元和2年


          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l


徳川家康が倒れた。


430◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:53:16 ID:0PSCgdWU0

あるものは福島正則が

 l  \          (_::, -- 、:/:: :: :: fY /:: :: :: ::/ __
 |    \          Y::^ :、:{:: :: \_::,/: -┐::イ/:: ::、:: :\
  、     \           l:: :: : ハ:: :: /∧l :: :: :l :: |::ャ:: :: :: Y⌒
 ̄ \     `  、   ,  ヘ___/::Y´ / \:: /:∠ 、:: :: :: :/ミx_
    \           7´ ,  ヤ::::::l:::::|___  7´  /:: :: }: /:: :}:: :> 、
      `ー       /  /_人::_」_}}__::/:::\ - イ ̄ 7´:: :: /:: :: :: :: ::`丶  }| ∧
 ̄ ̄`    、   /  /::::::::::/, -─‐ 、\/: ̄_ <___:}_ノ:: :: :: :: :: :: :: :: ∨{ノ:: ',
 ̄`  、   \   l   | Y::::/ /.: :: ::::::::: :.ヽ Y´:::::::::::/ ̄ '、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|:: :: }
        丶、 ` |  _}ノ:、:l |. : :: ::::::: :: : .| l:::::::::::__ゝ、  }:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::V7 /::|
          > ≠ヘ:::::::::ヘ 、 : :: :::::: :: :ノ/ ̄ 厂/ __」 /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ィ´:: ::/
         / :: : | ̄ ̄ ̄}ハ 、`ー─‐ '/:::::::::::}/f´ <'ヽ、: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: /
      , ´:: :: :: ::|  __」::}}:::≧テナ'´:::::/ 7´ ∨ _\\ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ノ
      f:: :: :: :: ::/   |:::::/::::://::」 ̄ }__}ノ __/≧x<_  ` <  ̄ }}:: :: :: :: :∠/
      /:: :: :: :/   」::/::::::ィ´    |:: :∨\ ヘ r一ヘ、 } >、 、 `丶、:: :: :: ::/
   ,  ´:: :: ::/   ノ´:/::::::f |     ノ:: :: ::}\ヘ∧_ー゚-'`' 〈//_x≦> 、 > 、ィ´
 /:: :: :: ::/   f:_/:::::::/     /´:: :: ::〈  ヾ Y´ ̄ ノ// ` ゚-‐` んハ、 '\
 \:: :: /       }::::::::,.イ      / :: :: :: :: :|   ト、}| , 、 'ノ´       -νソ }、\
   7´   r─ 「::::::/:::::|     /: :: :: :: :: ノ \ ハ Y `ー= ァ'   / ̄   |  \ヽ
ヘ、/     l- '´:::ノ:> ´     / 7´ ̄ ̄    ` , } l ト、___ノ , イ      、   | }
/      |-一:'/´        //{           } ト、 ̄ ̄∠  7       l    |  、
       /:::::::r:|         /   l           ノ {:::::::::::::::::::::::/         '   」、 \
     _,. ノ::::::::::l::|      ′  |         /   |::::::::::::::::::::/            {/  丶、|
  r__'´::__:::::::::::」ノ      /     \     〈  |:::::::::::::::/ ァ─────‐┘     l |
  l:::::::::::::::::|> ´         l       、     '  /:::::::::::::::/  \              l l
  |─一::::::|          |         \ ヘ、 l /::::::::::::/     Y⌒丶、        | /

                 福島正則


431◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:53:32 ID:0PSCgdWU0

あるものは伊達政宗が

                             _  _ _
                        _-‐ミ` l/ .ソ ( l__>、
                     ,  '´ニ,ヽ  \ヾ、` rニ ̄ ̄γ、lヽ‐- 、_ヾ 、
                   / 〃´ _ ) ) l、 ヾミ三ゝπ ゝ=ゞl  \  `ヽ ヽ、 ノl
                  <, ノ::l (ニ彡 ノノ, 、ニ=彳,∠二⌒         レ !
                    \/ rニ==彡 ノノ::, '´_  /  _         彡'1
                      \l /:://::::/   > ̄     二 ̄ヽ     ∠
   -=ニ三三三三三三三三三三三三三三三二ニ==フ´    ̄  >        ヽ_
                           \ ̄  ―-/_   / / /  / l \ __ノ  .-‐フ三 、_
                             \_    三´ィ彡 / / / ノ l / ̄ /.ヲ´::::/ニ二ミヽ
                               ハ  _彡'_イ.M// / ィ ,/  v、ヽ `l:::::::::l_二ニミl
                              / ハー-,ルlゞ、Wl /≧///≦ 从/'ノ `ト `ー(  /´ニミ!
                             / / ヽ∠..:人::::`-'´、.`´ y/ l`´ /ル'ゞ   l   `ーヽ彡--、!
                            / / ,....:'´:::::::::::;\:::::::::::7 ' .」 , 'ヽ  l  `!     ! ̄二ミl
                             ヾ/:::::::::::::: ̄ ̄::::ヽ::〃 -.-./::::::ゝ l  /    / ̄  ミl
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ヘ '::::::::/!  l ノ    /'´ ̄ ` 、!
                             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::: ̄>‐-,l_/   /      l
                           , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::'´:/ ̄   ̄ `ー'一      ,'
                          / !::::::::::::::::::::::::::::/::::-‐:::::::::/´                /
                        / /l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 /
                       / / 人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_           、__,ノ
                      / /  /  ∧:::::::::: ̄>ー-‐----一'´7下 ` ‐+-----一'´
                      l l   /  /l ヽ::::::::::::ー'´::::::::::::::::::::::::::l l   l、
                      ヽ ヽ     l k\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ  l \


432◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:53:51 ID:0PSCgdWU0

またあるものは島津忠恒が

          ___,.ィニミ
       r,ィア'ニ::::/_/ニ/
      /: }ぅニ:::/_/:、: : >  ̄ニニ=- 、
   / _}:/ニ:::/ニ/: : : :∨|ニニニニ= 、ニ≧=- 、_
   } _l_}、ニ:/ニ/ ,.\: : | |ニニニニニ\ニニニニ=、
  rイニニミ\{ニ{:| {I   ヽ} |ニニニニニニムニニニニ\
  |ニニニニ} |ニ从{_` ,.- |ニニニニニニニ}ニニニニニ 、
  マニニニニ乂_/ `¨ヽ、.イニニニニニニ/ニニニニニニ`ヽ、             ______
    マ)ニニニニ} _,.. <ニニニニニニ>´ニニニニニニニニニミ、____,.- ´ 三三三三三三三7
.     マニニニ/ニニニニ二二ニ>´ ̄ ̄_`<_ニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三/
     マニニ{二、ニニ/ニ、ニニニニ≧==、::::::::::::>=--、_ニニニ/三三三三三三三三三ニ{
       マニ/⌒ヽ\ /ニニニニニ\_ニニニ≧=-、_====、 < ̄三三三三三三三三三三ニ|
       ∨:.:.:.:}/} |{ニニニニニ ̄ニニ>-、ニニニニニ>、 \}三三三三三三三三三三三三、
        /:.:.:,.イ{∨/_|ニニニニニニニニニニニ 、ニニニニニ Ⅵ三三三三三三三三三三三三 \
      { 、 {-、j `¨ \ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニム三三三三三三三三三三三三三 ヽ
     ∧ '.∨,'      ` <ニニニニニニニニニニ \ニニニニl}三三三三三三三三三三三三三三}
     { | ト、ア        ` <ニニニニニニニニニ\ニニニ/三三三三三三三三三三三三三三j
     Ⅵ、 }             >=-、ニニニニニニ/}ニ /三三三三三三三三三三三三三 /
        乂            /ニニニ∨ニニニ_/:.:イ|¨´\三三三三三三三三三三三三 /
                   ,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ三三三三三三三/
             / ニ|::..                          ∨三三三三三 /
             / ニニl|:::::                               '.`ヽ、三三三/
            { ニニニ |:::::                              \   ̄ `∨
              マニニニ|:::::                              \
                乂ニニ_|:::::::...                                 \
                ̄ |::::::::::::::::.........                              \

 
                         島津忠恒


それぞれが反乱を起こすのではないかと駿府や江戸には不穏な空気が流れていた。


433◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:54:06 ID:0PSCgdWU0

家康が倒れたと一報を聞いた将軍、徳川秀忠

             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)
      / /\ .| l|lii!:::::: __´,_ ::i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|   ちちち父上!!
         / \     `⌒´_/
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /::::::::::::::::::::::::::
    ヽ、_/ / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        (/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

強行軍にて駿府まで走った。


434◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:54:35 ID:0PSCgdWU0

駿府に到着し、拝謁を願った秀忠だが……

                 Λ
                  l l
.             .ィ 、 ..⊥..l.._     .ィ7
.            /| `ヽ.   `' / /{
           ト、/ .| | |l l \/{   / {
         |  l.⊥ | |L⊥.._  |  〈 {      『天下の将軍たる大樹様が、軽々しく江戸を空にするとは何事か』と大御所様は仰せです。
.           | .「`ー'`ー'´ `ー'´}. |  ヽ.l
.          | .|‐'i"´「 ̄`¨''ーl |  F'=┴- 、.._    ただちに江戸へお帰りを……
         __.」 .| l  l      l l  ∥:       l
   _.. -‐''"´ Λ.Vli  |   「V Λ ∥:      |
  <    、  〆 `rへ, |   >-彳 \} :      l
   `ー、  `、   ノ  } `iー''´ ノ   ./ :    メ-‐ー- 、
  _..-‐'' ~ヽノ 彡  ノ、, __ ,,..ノ  _/ .:    /       `ヽ、
  ´      /  7  ./`ー-― '7  || ..:"/ //

            本多正純


と本多正純に詰問されるが……


435◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:54:56 ID:0PSCgdWU0

                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |     江戸の守りは立花に任せてきたと伝えていただきたい!
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i
      ゛'''──ー '                 i      それで帰れとおっしゃられるのならば江戸へ帰りましょう!!
                    ,         ハ
                                 /
            _______     /
           /      ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ


436◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:55:14 ID:0PSCgdWU0

このやり取りを聞いていた家康は……

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    (……秀忠もやるようになったぉ……。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ  
 |       |r┬-|   |    俺がコイツに及ばないのはこういったところだぉ。)
 \        `ー'´  /

と秀忠に拝謁を許した。始終上機嫌だったという。

ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-12.html


437◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:55:33 ID:0PSCgdWU0

【立花家家臣編】

立花家は関ヶ原で西軍に属し、改易された。

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__)  ま、なんとかなるだろ
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \

流れに流れた立花家主従は江戸に流れ着いた。


438◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:55:56 ID:0PSCgdWU0

立花家筆頭家老、十時摂津。

           /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `丶、
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
        ,′: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ' ,
         /:: :: :: :: :: ::! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ
      /:: :: :: :: :: :: :l、::|:: ト、:: !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :!
     , ′::/:: :: :: :: i:| Ⅵメ、 }::|:: :: :: :: :/:: :: :: :: :: :: :|
     |:: ::r{ハ:: :: :: /l:{{弋芍入:トヘ:: :: :イ:: /:: :: :: :: :: :|
     |::〃 彳l:: ::f\| ̄ ̄   ∨::/ナ7: ::/:::: :: :: ::|
     l/{{ゝナ|:: ::|'\         ∨弋赱/ :: :: :: ,ィ::|
     | ヘゝテヘ\l            、//_,イ:: :: / !/
         |:: ハ   `            '´  /´_/:: ::/ ノ
         l:N \     `  ‐-- _    /: /
         | r- 、\            , イ//
         l/    `ヾ、      /
       ,′      \__/
      /         7´ /
_,.    ´         / /
               / /、
                 /   `丶、
             /           

戦巧者の武人だが、当時は虚無僧に扮し、得意の尺八で日銭を稼いでいた。


439◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:56:21 ID:0PSCgdWU0

当時の江戸は開発ブーム真っ盛りで、様々な人間が江戸に訪れていた。

           |.|                ,、_|!,." ./ .! ||  .|       |
       ー-‐|.ト、                    ,、_l|, ,.イ  .| . ||   .|       |
._         ー-‐|.ト、    υ           .,'.,.',|!ィ  |  .,!<l||.   |       |
' `^ヽ、_.       |.|      1`、         ,出,.'..l|.|. .|,.r<!.l . ||.   |       |
     `"ヽ _  |.|  .‐ト.  .| `、     , ',.'| . ,f|!マ▽`′..! ||.   |
       ',. ヽ|.|  ¯|` ._ |   `、   ,r, '.! |ー' .l|.|  | .   ! ||               __,,.. . -r
''- .._   i.,'. .;|.|‐、-、.|  .|g ┐ `、.,.11,r'|..|   |!        ||  _,,.. . -┬ '' .T¯ ̄ |     .|
   |"''r.<ノ ノノ|.|  }T.|  .| └  「'i.|.|、. ! |   l|.-‐ .''T "「|| ̄|   .|..  .|..  ..|     .|    .|
  |" '' '' .r| ~".''|.|=,.、}|  _  |.」""""1_" .|   |!. ..|  .|  |.||  |   .|..  .|  ∠_ヽ ,.r――――
 ̄|_.   !|    .|.| 'k".).!  | _dコe、ニニ|'..,|_  l|    ィニニ、r――――.i. !  ,ィ`-<.i.,' ̄ ̄,'  ̄ ̄
 ̄. .|. ̄._|  .,..、,r'"iヘ-i┌‐'‐`―┴ーーir―――――l.「、-ァ.!ll       i i 〈lпL.>_  ,'
-‐.''"「 .|_,.j_~〉ゝ_ナ`""''' 7!         .|!         |!i. マ !ll        .i'' ‐-ト ̄  ヘ~ ~7ニ''' ‐-
  _.|''"! ,ィ='a,L"‐-._ノ! |________l|_______.ll.i 徐..i.ll       .i  .|_゛-‐i''"  .,'
"´  レ"|〈L レJー'ノr―'ノ !//,ィn、/, |!/////|.ii .行 i.ll         i  .ト. ̄| ).}、__.!
 ,."!,.".ノ.,ヘij/‐′i  .|| |///_i,.イ'ニニニヽ.'//.| ii _.i.ll   _,,....i、 .ii  ,'ー'‐'  ~""''' ‐
  /― θ.'      l  |l=ィ>′i`´i i   Å   i  ̄ ̄.iーiL, ._!i.i‐~'' "~ ̄ !. .||  |
/_  , ' , 'ァヾ7 .,<_ ,ィ,' '   ._i`.´i.!.<=仝=>.i     .「 ̄  !       .ii''r====.ii

得てしてそういう都市は風紀が悪くなるものである。


440◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:56:49 ID:0PSCgdWU0

ある日、十時摂津が尺八を吹いて歩いていたところ

                       |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
                       |il|il|il|il|il|:::|i /
               ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|
                 ミ1三≧ il|:::|ilト.
                彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧
                  彡ソ    \:::::/ |
               彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、
               彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}     おい!その下手くそな尺八をやめねぇか!
               彡::人_, l  ノニニ  /ノ
       __ .. -=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
  /´        `ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
 〃       ̄ ̄ ̄\    \   \___/ ∧\         `ヽ
//  ____        `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
{{ //     `ヾ ___人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
 `ー{         _才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
   |      _才"      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
   人___才"         | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      | ×3

ごろつき3名に因縁を付けられた。


441◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:57:09 ID:0PSCgdWU0

変なことに巻き込まれたくない十時摂津は無視して進もうとするが

                 ト、ハ/:::7
              ___/|/:::::::::::/〃_
             、_}::::::::::::::::::::::::::::/_
              Ⅵ:::::::::::::::::::::::::/
              Ⅵ::::::::::::::::::::/
             ミー::::::_::_::::::::::/            ト
            彡〃´\:::..`ヾハ               |乂
            彡/:::: _ \::::::入            ト、j  )
             彡ト、__r──=ー- マ          }   (
             彡| ’::.. ̄`7 ゞー{l        r'    ヽ
             彡人ノ:::.  /ー=ミ /         ゞ=ミ  {
    / ̄L.    彡ソ::::ト、::. |`ー1{ |_          ト、_}   )   無視してんじゃねーぞこのジジイ!
  /三三三≧=彡く::::::::::. \ ー=彡.イ、\____ _     {   (
〃⌒ヾ三三三三三三≧x:  `ー一''|}:::::.ニ二三≧x . ⌒ヾ }
ゞ::::/´///`ヾ三三三三/⌒ヾ、____/l:::〃 `ヾニ二三≧x__ ){
 |/////////\ニ二三乂 人ー====彡::ゞ. _ .ノニ才" 〃  (
 |////////_彡'`ー=:====:=彡 _ノ ー=Ⅵー=彡''ニ二三{{   }}
 ト-=彡´ ̄    、i:::::::::::|     i   Ⅵ::/ニ二三 `ー=彡''
 |::::::|:::::         }:::::::::::|     |   〉"=ニ二三三三/
 |::::::ゞ:::      /|:::::::::::|     人 /ニ二三三三彡''  ×3

ごろつき3名は刀を抜いて立ちふさがる。


442◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:57:36 ID:0PSCgdWU0

   ./   .:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:、ヽ,
   /  .:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:..'、:::::'、:ハ,
  ./ ' :.:.i:.:.:.:.i:.l、:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ::::::',:ハ,
 /: .:./:.:.:l.:.:.:.:l.:.l.ヽ::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ:::::ハ:ハ
. ハ:.:.:l.:.:.:.ll.:.:::::l:::l  ヽ::::::_,-:ヽ‐'.、::::::::::::l`、:::::::ハ:::::l::::',
. l.:.:.:.l.:.:.::l l::::::::l、:l ,-‐ニ,-.,‐:、' ヽ::::::::l .lヽ::::::l::::l::::::l
. l.:.::::l::::::l .'、:::::l.',:l´/´ ,、ー'´、:ヽ  ´ヽ:::l ヽヽ:::l:::l::::/   やめておけ
. .',::::::l,::::ll,-、_ヽ:', ヽ''"´    ヽ:ヽ   `il.!、 ,,ヽl/::::/   
  ',:::::l:l::ll ,-r., .ヽ,  ̄ヽ     ヽ    '´.ノ/::::::::l      俺の方が強い。
  '、::l、l::l ‐'´,  `             l‐r´::::::::l
   ',;l`、l、_./               .l .l::::::::::l
    .'l, `.、               / .l:::::::::l
     `  .l`    .         /   l:,_::::l
       .ヽ .エニニヽ       ./ ,、-‐'"´ l:l
        .\ ::::        /,-'´    ::::l:l
         ヽ::     .,/‐'´     :::::::ll
          \___ , -r'‐'´      :::::::::::::l
              .r'´         ::::::::::::l

と十時摂津は忠告……というより煽った。


443◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:57:51 ID:0PSCgdWU0

           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   土 わ     (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   下 は     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   座 は     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し は     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ       /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/::::::: ×3


444◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:58:11 ID:0PSCgdWU0

::::::::::::::::::::::::| \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ト、::l   ヽ::::::ト、:::::::::::::::::|\::::::::::::i \::::::::::::::::::::::::::::
ヽ::::::::::::::l`ヾl‐- 、ヾ:::i \::::::::::::l  入::::::::ヾ-‐\::::ト、::::::::::::::
 ヽ:::::::::::| ヾー― -、|二,,ヽ、::::::l"´_,-‐ ''ヾ三ソ フヾ、\:::::::::
  ' ,::::::::ハ  ゝ、_ヾ≡ソ, ‐ヽ ヾ、::l ´ヽ 、 __二‐ '、     ト::::::    ……これだけ忠告してもやめないか……
   ' ,:::::::::、 "  ̄~    |   ヾl    \::i      ハ::::
    ヽ:::ヽ:::',        l           ヾ     '__ ':::                 法を犯すバカども……
     ヽ::l\'、      ,丿              /:::::::::::
      ヾ   ヽ     ヽ              /::::::/|:::      いや……
          \      _              /♭:/ !/
             丶   ー―‐-,,       / / |


\;ヽ、'、;;;:::.  |!;..  !、::::/       ::::::::::::\
  ヽ;;゙,、ヽ;;;;::. |;;;:. | !/         ::::::::::::::::\
)   ヾ、` ゙、;;:. !;;;:.. |          ::::::::::::::::::: `ヽ
       ヽ;;;. l;;;;::..|               _,,ノ
`ヽ      \::、;;:..|                ,r''´
┐        ` \!          _,,ノ     ・・・毒蟲が
|             `       /┬'´
 、                   ` ̄`)
  \                   /´
   \                    |
‐-、   `ヽ、                 |
   `ヽ、   `ヽ、               〉
      `ヽ、    r‐- 、.,,____,,/
        ``''┴ァ
           /


十時摂津はキレた。


445◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:58:56 ID:0PSCgdWU0

          刀           絶    ・,・,‘
           ・,・,‘
      ,,・,,‘,‘     \ /           ,.,.,
     |,    龍     ■     影     rr///
     |:゙、         ̄●\ ・,・,   <ニr'' ゙i'-、
.      l ゙、 ・,‘,‘             ,.-‐''ヽ::::::,.'" ̄
      !  ゙,  断       ・,・,‘  /⌒ヽ,.-''"
   ・,・, l  ゙、    ,・,・‘    _,,..,,_/   :|
       !  ゙、         ,.:'"´;;;;;;;;;`ヽ、 |   ・,,‘,‘・,
      |   ゙、 !!!     /;;;;;;;;;;::::::::::.;;;;;;`゙ヽ、    ・,・,
 ・,・,‘   |   ゙、     /:;;:::::::':,:::、::::::ヽ::::::`:、
       !    ゙、    l:::',::::::::,:::、:::、:::、::':,::::ヾ、   ・,‘・,・‘
       |    ゙、r''":::::!r、:',::::,'ヽ、ヽ、'、ヽ、゙、l、`、
       |     ゙、::::::::',:ヽ!ヾ、!'=ッ'゙、'‐'"/゙,:!:! l! ヽ     ・,・,
ヽ      |     ゙,:::::::ヽ,:::ヽ   ___.〉 /ヽ, リ
 \__,.-‐''"!==‐'''"´_>、:::::::ヾ::::ヽ、'=' /                切り裂かれて塵となれ!!!
〉、 \,.r''"´  _、‐''"´  `゙'''‐-、::/`~´
 \  \_,,.‐'"ヽ、        `ヽ、
/ \_//´`\\         `゙`'''‐- 、
゙、 ̄/!-‐‐- 、  \\            `゙''‐ 、
゙、//!ヽ、  `゙''‐-=,.、ヽ、__           `゙ヽ、,
、|/ /\゙ 、,. -‐''",. -''"´    ̄`゙''⊂=== -- _  `゙'‐、
  __ \ヽ `´-‐'''"´                ̄ ‐- ===-
/;;;;;;;;/\ヽ、                  _,,,,,....、--‐‐''''"
;;;;;;;;;;;/  \ヽ,       __,,..、--‐‐''''''""<´
;;;;,.r'/    \V--‐‐i''""´::::::::::::::::::r''"´ ̄``'''''‐-、
/ /     /´    `''''‐、:::::::::::::::::〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r┴--、
  /    /         `゙'''-、::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.:'"::::::::::::::゙,


446◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:59:14 ID:0PSCgdWU0

     ,r'~三ミミ=ー亦父'・','                        , ' j i |/~'ヽ从、 ヽ、....:::::'ヽ
    //イ'"'''ヽtt))為i)))ゝノ'',・','          ノ''''''''''''' 、       ・∵:|/乂(ii从;;;i|::::',〉ヽ::::''"',
.   /;;イ从:::((二ii、Y从从乂・,・'        _/      ヽ       ;,:,<、ひY//;;::〈}::::i〉:::j〉 :::::i
.   | ツ〉})(:::ii三ミ、tノヽ)彡ii从・,,' '・ ,    ヽ    あ    |     :;':;'/::+Y メ;;::;;;;}}:〈}:::イ}::  ::::i
.   ', 人マ〈,r"リ-;;ミYYiノ込イ]i_,・,;:∴   _ノ         t     ','',':;/(ヌ((ri彡',, ,リ::リ;; リ::...:::::: |
   { |irルu..:::;;;;;;,,ミi、=从r)))アー(:;' ,j ,'"   ).    は    t    ∵゛<{;;人メ彡イ    "ヽiii::::リ
   j""....:::,r',、'シ彡;;;ラL、ツ从从∵,'゛,'    |          |   ・,,''; ;リ)::::/:::/;;;r'',_、ヽ、;;;,,,|ij:::: 〉
   (::::::::r'彡";;;;)彡彡彡ff三ツ从、,,'・    ノ    ら    j   ; ; ;;:/::://彡彡~'ーー ''ノー、:::;;;r'')
   ヽ~'i"::::::'''"彡Y::)"ノ<|,,>=ミ、ミY    '"~' 、   //    ノ   '',iii}}y}リ'>'"ーi;;Y'"~~~"i""'')从/y'
     t;t u   :リ~彡_;r";;、;;;;;;;i从、'',・     ヽ ・・  ,, '"   ∵,'゛フレ〈'')''""::::::::  U ,,;;;;''リ,,'
.     ヽヽ, u ii(::;;rt'''''');;;、ゝ〉;;;;;''iii}}','、゙     )ヽ  r"     ',',..'::イリヌマ'ー、、::::::: ,,;;iiij'','ノノ
      'tt::::::: リt从;`''~''" ((;;;;;;;;L|入',":     レ"       ::!!::サソ;;;;;'''"'''Y;;;ti:::::: :彡 ,r'ノ
       ヽ、、::::: 从';;;;ヽ-ー''";;;;;;;;;;;;ヽ入iI;i,';: ;           イリノノ、,,,二);;;;;;;;//i:::::彡 /'"t
      ,,,、-''|ヽ、、::: 从、ヽ;;;r、;;;r)''' 、;;;;ヽ、~'ー、ii          ソ 〉";;;;;;;;r、r 、;;ノノ/;:;:;:ノu /::: リ、   _ ,,,,,、- 、
( ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;t ::`'-、、::ヽ'i")( },ノ从从~'-、}て}}ヽ∴:        うノヽ〉M;;)、-''"ィ' /彡":::;イ ::/;;;;;~~~;;;;;;;;;;;;;;(リ ×3
. '""'ー;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::ヽ:::ヽ """"":::::::::::::::"`´::人ヽ; :       "::::::::::''   '''" ""::::::::::""

年は取っても立花家の武人である。ごろつき三人をあっというまに真っ二つにした。


447◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:59:36 ID:0PSCgdWU0

しかしながら殺人事件である。

    /          `ヽ \
   /     /     !  i    ヽ ヽ
  /  /  /   ,  /| ト、| l  i  ヽ ヽ
 ,'  イ ,イ   ィ /-l┼-Nト. ト,   ヽ
 l / l| l |  〃| / く」fu、l|`ヽ|イ!   ハ l
 | iト、 ト、 ll / |'        〈|   l ! |
 | l| ヽ{{ト、!!/          くfj} i |l|l |
 | l|ヽ、_〉 |l           / l /イl|リ
 |リレイ |〈      r‐== 、  /イイ|ノ
 l! |/ | 、     ( `ー-、_j ,イ レ′    やってしまった……
  /  ヽ 、        `ヽ , イlン
 ̄ ̄ ̄` ー-、      /l/
         \ ‐ァ‐ ' ´
 ̄ ` ー-、 __\___
               `ヽ、
                    }

取り調べで自分が立花家の家老であり、主君の立花宗茂が江戸にいることが発覚してしまう。


448◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 20:59:53 ID:0PSCgdWU0

        /   /   | \  |
       /    ./     |   \|
     /    /    ∧    \ ____
    /    /     | |__/      /
__/    /      /    />  />  /
\     /      / へ .</ // /
 X   /      //\ l\  </ /
\ X        / /  /\\\  /  立花家といえば豊臣恩顧の大名……
  \ \     / /    /\ `|/
   \  ̄ ̄ ̄| |        /       一度会って話をしてみる必要があるな……
\   \   /|__>     /
  ヽ    \/  ||     /
  ハ    |   ヽ   /

 徳川家家臣 本多正信


この事件のせいで……というかおかげで、宗茂は徳川秀忠の御伽衆に加わることができたのだがこれは別のお話


449◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 21:00:13 ID:0PSCgdWU0

ちなみに十時摂津、正当防衛で無罪放免となったのだが……

                ,,、r'"''''''i、
               ,/`.l゙'''''''''、
              ,i´ .l゙,,,,,,,,,,|、
             .,,l゙'`   .''ー,,,r'"-、
             ,/      .│  .゙'、
            : ,i´ -r‐''''''''),、.―ー:r,|
            /.!.i、 `゙゙゙'''`イ|,.゙'''''''´ \
           │!l゙`-,,、_,,,-''゙‐'"-,,、.,゙l |
            `'/;;;;;;;;``,,,,,,/゙'-,,,;``;;゙l゙
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``;;_,ノ   浪々の身でありながら武士の心を忘れておらぬ……
             ゙,!',ji、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.|
             :|: `゙l,,,,_;,,,、;;;;;;;;;.;,/゙`|      素晴らしい……非常にすばらしい!!
             :|:   .゙l:`":゙l_,,、,/゙" :|,,_
           ._,- |   ゙'i、: ::`: :    :l゙`゙"ー、_
        : _,/_、.._,_、-"、: :  ___: :   : `''-___
   : ,,,-‐''/'''~゙,,,_,,_: : : : `''-,\.-‐": : : ` ̄ ゙̄''`:'": : `゙゙'''-,,、
 .,-r'"      `'r,,,,,,.⌒''''-、r‐',!',!r: ,/'''''''''"゙゙゙,i´       `゙''-、
.,/,/`  ,/,r: :.,-‐: .゙',,,,,,,、  `'ノ":"ヽ,i´   `'/  `i、:       .\
゙,i´  ./ .|: ,i´    `'-_:    │    `゙/     │:       `i、

             土井利勝

とベタホメされたという。









450◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 21:00:29 ID:0PSCgdWU0

            l゙ヽ  、       /゙i
           ! 、ヽ )\._____   / , i  , ィ
.         l l 、ヾ,シ'´::::::::::::`ヾ /l i/::;;|
         /冫';:::::::::,  ,   :::::\/\シ′
.       /三'::,::'::, イ:: ::/\::: ::::ヽ三\
.      f三〃:::/  |:;::/  .ヾ::::弋!l三三ゝ     以上で今回の投下を終わります。
        ,.ィ\{イ::! ノ j;ノ `ヽ .l::::人::!;三/ヽ、
     /:::::::::∧::l ●   ● イ:::::ソ::::ハ/!::.丶\     宗茂さんは戦国大名の中で一番好きなんですがどうも血が流れないというか
    フ:::::/!::/ /::;ハ⊃ 、_,、_,⊂⊃:;:'::::/  |::iゝ::: 丶
    ヾ;:' l/ /;ノ ,/⌒l、 __, イ!;:;::':;ソ   .ゞ  ヾ::ノ                なんというか……DQN四天王に比べて面白みが薄い気がします
.              /  /.l l(_)// |;i⌒ヽ  ,. ハ
             「 ̄"|⌒`y´⌒}|  .| ノ∨ `ヽ.
            |   |゙lニニニニl'/ ̄ ̄ヾ:.:..,,:.:.:.:ソ


451名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:02:53 ID:805Y8pXQ0
それに何の問題があるとw


452名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:03:19 ID:TO.ZXbdw0

四天王に毒されてるぞw


453名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:04:03 ID:C0zLo3dY0
乙ーん


454名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:05:09 ID:zok3UWro0
>>449
この髭を剃ったら、やる夫のそっくりさんになるとか、もうびっくり


455名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:06:42 ID:hxi/Lsg60

宗茂は綺麗過ぎて人間味が薄い感があるんだよな
市松なんかは酔ってるときのアレッぷり含めて人間味に溢れてるんだが


456名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:10:35 ID:VZ7kiawk0
いやいやいや、戦国大名だからって血腥い話ばっかじゃないだろwww


457名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:11:25 ID:zok3UWro0
>>455
「彼の恩義は、プラスマイナスの算数で成り立っている」と言った人がいたけど、デジタル思考っぽくはあるな


458名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:22:57 ID:jGJDY1Gs0


真田や毛利の兄さんはまだー?


459名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:27:21 ID:ZBKLE2No0
乙~
いやいや前の四天王が濃過ぎるだけだから・・・良い話もしないと!w


460◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 21:32:22 ID:OTYmpWrc0
>>459
.         ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..    /////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
   //////////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{: : : :リハ:.:.fハ:.:.:.:.:.:.:.:.
  .イ//////////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.:.:.:.:
 ///////////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:  まったくだ。
.////////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
乂//////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:.
            从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:.
                   ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:
                /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ-\
               /.//// }ニニ〉rく  .:/ニニニ=-<ニ
           _ -ニ/////  ノニ_イ   .::/ニニニニニニニ.`ヽ

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト| まったくだな。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

                /ニニニニニ=、
                 /_ニニニニニ \
            r-----<:::: \ニニニニニ \
              \ニニニ\:::::\ニニニニニ}
               \ニニニ> 、::::::::::::::::::........|   
            /|: :`ヽ、ニニニ> 、____ィ>、
           / |: /:/イ: ` <_ニニニニニニニ}
                {/:/: {: : :|卞tォ、: :/: 7-7-r--- '
             {∧: l: :从 `¨//イ ´/: /     まったくです。
            /  }:从{  、 ´  _j .イ:イ
           _/\|   \ `='/
       r==イニ/   \ヽ ` T_´


461名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:36:45 ID:T.vSoNmk0
森さんだけ異常すぎ
あとは有名税として免除
有名人であるだけでいろいろ言われるからね
森さんも当時有名だけどキチガイすぎ、松永クラス


462名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:40:41 ID:kTh7TmoY0
>>460
乙です
DQN四天王のうち3人と何気に仲がいい宗茂さん
宗茂さんで血が流れる話も普通にスマートでカッコイイからなあ


463名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:44:25 ID:hxi/Lsg60
四天王、ろくでなし、宗茂はたしか同世代だからな
鬼武蔵は早世したが他の5人は江戸初期まで生きてたから割と絡む逸話がある


464◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 21:45:37 ID:OTYmpWrc0
.>>461
         ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..    /////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
   //////////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{: : : :リハ:.:.fハ:.:.:.:.:.:.:.:.
  .イ//////////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.:.:.:.:
 ///////////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:  ←一応いい話を一編投下した
.////////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
乂//////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:.
            从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:.
                   ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:
                /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ-\
               /.//// }ニニ〉rく  .:/ニニニ=-<ニ
           _ -ニ/////  ノニ_イ   .::/ニニニニニニニ.`ヽ

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト| ←上に同じ
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

                /ニニニニニ=、
                 /_ニニニニニ \
            r-----<:::: \ニニニニニ \
              \ニニニ\:::::\ニニニニニ}
               \ニニニ> 、::::::::::::::::::........|   
            /|: :`ヽ、ニニニ> 、____ィ>、
           / |: /:/イ: ` <_ニニニニニニニ}
                {/:/: {: : :|卞tォ、: :/: 7-7-r--- '
             {∧: l: :从 `¨//イ ´/: /     ←あれ?
            /  }:从{  、 ´  _j .イ:イ
           _/\|   \ `='/
       r==イニ/   \ヽ ` T_´


465名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:53:08 ID:zok3UWro0
悪さんの良い話・・・琉球征服時には、無辜の民には無用な殺傷するなと部下に厳命したこととか?


まあ鬼武蔵の遺言並みに、裏のある話ですが


466名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:53:26 ID:ZBKLE2No0
ゲヒ殿も四天王と仲良かったよな・・・


467名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:54:33 ID:hxi/Lsg60
鬼武蔵はつい門番を殺す癖がアレだがノブには忠実だし身内や自分の領民を虐殺したって類の話はないんだよな


468名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:57:05 ID:YbrlzUKM0
本当に強い奴は、案外流血沙汰すくないよ。

中途半端なのが、大概おかしな事する。


469名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 21:57:53 ID:zok3UWro0
いい話悪い話スレには無いかもしれないけど、悪久さんとしゅじゅどん(徳田大兵衛)とのハートフルなエピソードも沢山あったことを思い出しました


470名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:13:38 ID:O.zfD3xA0

立花さんなら大河の主役も張れるだろうが、悪久とその親父同様に「盲腸」相手にブイブイ
言わせてるから、難しいだろうなぁ……。


471名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:20:45 ID:T.vSoNmk0
悪久は上でもさんざん言われてる通り普通に政治良かったしな
住民からはかなり愛されてたし
親父たちの胆練りとか略奪とかはなぜか良い話スレの奴らは無視で悪久ばかりスポット当ててる風が酷い


472名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:21:06 ID:I8SCmnYE0
乙でした。うん、戦国乱世って面白いよね!自分が生きるのは勘弁だがw


473◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 22:23:37 ID:OTYmpWrc0
>>465 悪さんのいい話

大阪の陣に参戦した琉球人がいる。

       __,,,〆""           ィ     _/i ./
        ヽ、,,__       _   ./ナ/!   / 」 / .l 亅
         _..フ′    /|  丿 ,'/」 /   {/ _」イ
        ∠‐ン    i  ./│ /’ ¦ | /   ¦/ 丁゙i
         /  ../」 ,,/ 、||/′   ´   _/     i|'、  _
        _ィ -‐フ ,,/i !/  ゙丶_ ,、 ヘ 、 ,..彡ーtッ----y ヘ|,' i ,'< -
           ./ l'、∨ _,,-‐''tッ''ヽ、`""  .__    _/ . i l ,'|lィくヘ
         /ノ' ノ/!ヽ 丶__,,,,-       `''''''''"´    ナ `lノ
         ''′〃 |./'、      、               /ン′
            ´ ヾ i.      ,'                   ''' /
               ∧      :|                   /"
                ヘ    ゙ー..‐‐′             イ
                  \                   /
                   \   r二ニ= 、     /
                    \         /        /′
                      ヽ、     , イ.          /
                     /  ゙ー--≦            /

                       セイヤ
                       正彌

彼の名は国頭按司(国頭領主)正彌。薩摩が琉球からとっている人質である。


474◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 22:23:55 ID:OTYmpWrc0

人質の身ではあるが

          {: :\(\/       . . . . : : : : ̄¨二ニ=─
           \\: : : . . .           . . . . : : : : ̄¨二ニ=─
         >≫: : : . . .         . . . . : : : :‐=ニ二__
      <: : : . . .                . . . . : : : :_...二ニ=─
         >: : : . . .              . . . . : : : :.\
       __/: : : . .      . . : :./:/ \\丶  ヽ; : : : : : :.\\
        ̄/: : : . .   . . :|: /:.:| ̄ヽ\\\ |、 |: :i |: : : : : .、\
        /イ: : : ./`Y: : /|/ ヽ|ィテ芋冬メ、`ヽⅥ.:| |:ヽー――`ヽ
          /: : : //ハ:|: :/ /  '弋いソ  `Yヽ ,ィV小:.:|
.         /イ: : :{{ ハ|:/        `¨¨     んリ: :.| ヘ!
        //.: : :∨く 八               ∨ j从|
          /' |: : 八__                   ∨ハj
         八 : : /{                ⌒/ /     俺もたたかわせてくれ!
         ノノ/   ヽ     ` ー─  __, /
           /      \          /
         /∧\                , ′
        ///////ヽ         \
     ´ ̄ ̄``'<////\          / ー′

と参戦を希望。


475◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 22:24:25 ID:OTYmpWrc0

これに感動した忠恒。

                                ,.. -―-、
                              r=ニニ¨´ニニニニ\
                              /ニニニニニニニニニ>- 、_,..ィニ}
                         |ニニニニ/ニニニ>::::::::::::_,ィニニニ'
                       /}--  ア'ニ>::´:::::::,.ィ<ニニニ/
                           // r=ニ/:::::::::::::/ニニニニ/:.
                          /- 、 /´ ̄二アィァ<ニニニニ>l´: : :ト、
                       /:.:// 、/ __,..イニニニ>. :´|:|-、{: : : :| \
                        /':./:.:.:.:.:.:.:/ニニニ_,.ィ¨´ |:|: : : |リ } |: : : :|     実にすばらしい決断です。
                   /'-、:.:.:.:.:.:./ニニ>イ瓧ノ  リ|: : /{_,//: : /リ
                   _/   \:.:/Tイ¨´;\:{     ,: /{/_,イ: : :{    そうですね。では鎧兜一式をあなたに授けましょう。
               r=/ \   イ j从 /   \    /イ  / jイ: : :|
              /ニ\   \´     `ヽ 、__,..イ   ,   }:从、      名前も正彌ではなく日本式の……
             /ニニニニ、 O 〉        ー、`こ´   /   / ̄ }、
           /ニ、ニニニニ\/           ヽ   イ  /     |ニ\_            国頭左馬守と名乗るといいですよ。
          /ニニニ、ニニニニ\      _,.. - `ニ´/{、-イ       /ニニ}ニニ>=- 、
          〉、ニ(_)ニ}ニニニニニ/ /ニニニニ/ニ/{/|::::::Y\    /ニニニ|ニニニニニ>  、
        ,.ィニ \ニ/ニニニニニニ/イ'ニニニニ/ニ/ l |::::::::::}' \/'ニニニl!ニニニニニニニニヽ
       /ニニニニニニニニ/´ニ/ニニニ/ニ/    ム__/     /ニニニ マニニニニニニ/ニニ}
      /ニニニニニニニニ/ニニ'ニニ /ニイ     /:::::|      /ニニニニ マニニ /ニ /ニニ |
    イニニニニニニニニイニニニニニ/ニ/     ,:::::::/|    ,ニニニニニ }ニニ{ニ/ニニニ !、


476◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 22:24:47 ID:OTYmpWrc0

                        /  /l   /
                      /:}': {/: },.イ': !
                     ∧ {:/: :.|: /: /: : | ,イ
                  |  |: :∨{: : |: : : /: : : }': |,イ,.ィ
                  {\{: : : :ヽ: |: : /: : : /: : }': :/                             ト、
                   、__':,:\: : ∧: :/}:_,. ィ: : /: :/                      (\ { ', ,.ィ
                  \:∨:.r-`     _, l: :/: :/--.、                      ',ヽ':. l_l |
                   ,_-:、:| 、_   ,ィォア{/r}:/´ ̄                  ( \ ':, l| |/ ,}
                    Ⅵ、ztォミ、    llイ/                         ヽ ヽl } l} /
                      ヽム    {    , j}'                          }---┴'-:}
                        ー:. 、_,..- ´イ/| ̄ ̄ ーァ_____                |: : : : : : /   出血大サービスだ!
                             ゝ、¨¨´,:' | /  /ニニニ/ \           r==、-{`¨¨¨¨7
                         / ヽ` ¨´ / j / ,:'ニニニニ/ニニ\         /ニ、 \   _}      1部隊を預けるぜ!
                        /\  〈}    /' /ニ|ニニニ/ニ/ニハ         _}ニニ\二二ノ/
                      /イニ \ l!  / /イニニ!ニニニ!ニニニニ\      /l!ニニニニニ_/     せいぜい暴れな!!!
                  // ニ / {/  ,r |::/ニニ |ニニニ!ニニニニニ \  __/ニ|ニニ (_Oニノ
                イニ/ニニ/  {:|!` //|ニニニ}ニニニ 、ニニニニニニYニニ'ニニニニ/   ヒャァァアアアハッハッハ!!!
                {У/ニニイ   ∨⌒}'   |ニニニ\ニニニ\ニニニニニ{ニ /ニニニ /
                /()\ニニ|  /:::::/   {ニニニニ \ニニ | ヽ、ニニニニ/ニニニ/
            r=ミイニ//ニニj! /::/     |ニニ/(_)/^ヽニニ   `  、ニニニニニ´
            {!_/イ-/ニニl/::/{     /\ニニ /ニ//ニニ      `ー-、ニ/
              /ニニニ/::/{ |   /::::::::::::\ニ {{ニl/ニニ {

といたせりつくせりの大盤振る舞い。


477◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 22:25:15 ID:OTYmpWrc0

だが島津一向が到着するまえに大阪の陣は終わる

           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /


478◆3R0NYM7cZk2012/11/01(木) 22:25:47 ID:OTYmpWrc0

その後の生涯は不明であるが忠恒に気に入られていたため

                               /            < __
                            <_                /
                          /. . . . : ./|ハ l        \
                             ´丁: . : . : /__、ヘl|/ ハ|、l/  「 ̄
                             /ィ: . :j/|〈:::::::::::::ヾルイィ|:.l: |: . : |
                           ' /! |/  u ̄ ̄~~゙ヾ≧、Nl:/\.|
                             〈 rレ| u       〉ヾ::;;:jト|  `
                           ヽ,_|  _. -r‐┬─‐j  /
                         j从 (L _/  /  // ノ
                             _,/ \  ̄"¬ン/
                          _/:/   liilk、_,..、‐''´
                     ,.ィ'´フ::{;;;|| __  llll||/!{
                    ,ゝ'´:::::)_ |_:::|;/ `¬_ /:||::ト、
                /::::::::::::〈 ::|_;;/   !  }_:||::l::::l\
                  /::::::::::::::::::::::7/ ノ )(   /  }l|::!::::l::::::\
            /::::::::::::::::::::::ヽ〈〈   ⌒ヽ  / 〉::l:::::l::::::::::::\
               /:::::::::::::\::::::::::ヽ:ヘ        / /!:::l::::::l::::::::::::::::::`ヽ
            {:::::::::::::::::::::\:::::::ヽ∧_     //:::::l:::::::l::::|::::::::::::::/:}
           |:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/    /::〃:::: /::::::::}:::|!::::::::::/:::|

いろいろ気苦労があっただろうがそこそこ幸せには暮らせたのではないだろうか……

ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1562.html

       ,、      ,、
       l::ヽ∧=∧/::|
     、⌒〉ノ,人人,ヘ〈⌒,
      ゝノ ハ ・ω・ Wハ∧
      /.:::://      \ヽ:.\   製作時間10分なので低クオリティーだけどゆるしてね。
     (_(´, | i     ヽヽ).:ノ,、
      ̄└ ⊃(○) l∪´ノ:.:.i
        |     ノ´:.:.:.:.:.:ノ
        ヽコ / /`ー‐‐'´
    _____//´
.


479名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:29:14 ID:T.vSoNmk0
立花さんが良い話過ぎてなんかよくわからんwwwww


480名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:29:37 ID:TO.ZXbdw0
元が人質で気に入られたって流れなら後々色々とプラスに働いてるさ、という事にしておこう


481名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:29:50 ID:h.Qx1E6Y0
立花さんの後だから霞む!
こんなの家康あたりならよくあること(ry


482名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:33:09 ID:hxi/Lsg60
この微妙っぷりは間違いなく一護さんやでえ・・・・
人質相手にためらいなく一軍預けるのは器があるとは思うw


483名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:41:42 ID:O.zfD3xA0
元というか、体面上人質だけど実は結構厚遇されてた、って人もそれなりに居るよな
親切にして恩売っといて、人質に出した側の実家で揉めた時にそいつの後押しして、
自陣営に取り込む(ゆくゆくは乗っ取る)為の窓口にしたり、、自分トコの跡継ぎの
シンパや幹部候補にするとかね


484名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:50:10 ID:gcK.FZiM0
前田利家とかには何か逸話あるんだろうか。


486名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:52:39 ID:DvBStCZ.0
>>484
良い話も悪い話もいっぱいあるよ
某漫画のイメージからすると意外な事に慶次と仲良く内政に励む逸話とかあったはずw


485名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:52:38 ID:RdU5YGyQ0
乙ー

ギン千代様なのに真紅とはこれいかにw


487名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 22:56:47 ID:94i0Ao5Q0
いい話かどうかまでは判断つかなかったけど、島津の統治って意外にも
江戸時代以前の琉球よりは良かったって話見たんだが本当なんだろうか?


488名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:05:29 ID:.m.UPFb60
しかし地元柳川で立花さんを知ってる人はほとんどいない
嫁の方はまだ知られているのだが


489名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:23:26 ID:CM0es31k0
前田利家の凄みは天下分け目の決戦で小早川張りの裏切りをかました上でみんなに律義者と評価される所
他にも自分の地元では非戦闘員をまとめて釜茹でにしてたりするから家康以上に自己粉飾が巧みだったんだろうね
あとこの人は武断派に見られがちだけど見切りが早く秀吉の参加に下ってからはいちはやく事業縮小を計ってる
隣国に佐々成政なんて超武闘派がいたせいで末森では痛い目みたがこんな早い段階で安定経営路線に切り替える経営感覚は見事
戦国武将というよりは中国史の地方長官みたいな人です


490名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:51:18 ID:h.Qx1E6Y0
小早川は早死にさえしなければあそこまで講談でキャッキャ言われることもなかっただろうにw


491名無しのやる夫だお2012/11/01(木) 23:58:53 ID:dLghqxNI0
正直、立花さんはなんか出来すぎてて人間臭さがうすいなあ。


492名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:36:41 ID:iGXl7S5A0
義父の道雪は、ダメ宗麟と絡んで、面白いけどなw
西国無双は、ほとんど良い話ししかないからなあ…。


493名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:39:26 ID:Fo.teDbg0
なんでや!ちょっといい話なのに悪い話ばかり期待されるのはなんでや!


494名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:40:01 ID:vXfskQB.0
実際の人物はわからないけど、所謂【神君家康】の逸話の様な非人間っぽさが漂ってるんだよなw


495名無しのやる夫だお2012/11/02(金) 00:47:50 ID:iGXl7S5A0
実際、浪人してた時期も、引く手数多の人気者だったらしいからなあ。

カッコつけてたり、上辺を取り繕ったりしてるんじゃなくて、
ガチでやってるから、あの一族は困るw



関連記事

category 歴史 > AAで見る戦国ちょっといい話・悪い話
comment

1

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
>>表裏比興の振る舞いに及ぶ者
S田M幸「何かdisられた気がする」


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: