このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


AAで見る戦国ちょっといい話・悪い話 四 小田氏治編 その1~その4


198◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:15:22 ID:3NjrJgDg0
【第4回】
戦国時代には様々な天才がいた。

          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
            / /              |:.:.| .:.:.:.:.|     |八Λ八|
.            / /            |:.:.:| .:.:.:.:.|    [_ノ{ }ヽ_]

戦の天才、諜報の天才、策略の天才、裏切りの天才etc.....



199◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:15:47 ID:3NjrJgDg0
オダウジハル
小田氏治。常陸国の戦国武将。名門小田家の第15代当主である。

             _,.、-――――- 、
           /_____   .  \
           .|´_,,..   _,,..`ー-、._    \/
           .|/.   Y´   \ \   ヾ
          ,-|.   / | ヽ   |  .|   |
          | .i .  /i     iー┤i⌒ヘ
          `/`ーC `、_ _ノ   `´(  |
           i   ┬――― ,    ヽ._ノ
      i´`i   \ \| ̄`/   /
   __ヽ .i、    ー、_  ̄    /)
  (__ i、 ヽ,-‐ '''""~| ̄ヽ-'" /ヽ、
   ('' ̄ \    `i   ヽヽ/\/   i、
    ⊂二 \ ノノ_,.-'''""~\ /    /ヽ
      (/ ̄  ̄  _/ ⌒\.  / . 八
             (_     レ __,,/  i.
              / / / /i ( ̄     |
              /ノiノノ ヾヽ/ヽ___i____/´ヾ
                /    /  \   ヽ  ヽ  ヽ、
                i    .(    ヽ、  |__|   i
                 i____ヽ     ` ̄  \|   |
                 |     |          |   |
             ,...'''"~´ヽ、____iヽ         ヽ__ノ
           (            )
            `゙''ー-―――― ´

                   小田氏治

彼もその天才の一人である。


200◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:16:09 ID:3NjrJgDg0

そう、彼は

      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´       ___ <_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

 天 才 的 な 戦 下 手 だったのだ。


201◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:16:34 ID:3NjrJgDg0

たとえ数で勝っていても、どんな有利な状況から始まっても

  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  、-―――- ,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /   ____ 丶
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:  |/ _  ___Τ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  | /  V  丶|
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    |-|  (:)|(:) ||
   n     「 |      /丶_ (6 `_―´っ-,' .}       ___
   ll     || .,ヘ   /   ヽ /  ̄ ̄Τ/  __/     _)
. n. n. n  ヽ二ノ__  {   `(   ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    |  、し  )
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄/ _ \_/⌒\_|  ___| _丶_/
  o  o  o     (,・_,゙>  /|          /


氏治が指揮を執れば(ほぼ)必ず負けた。どこかの軍神とは真逆である。


202◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:17:08 ID:3NjrJgDg0

何度も戦に負け、何度も拠点の小田城を奪われている

                                ㍗______㍉
                                   ハiti!i!i!i!i!ゝi!i!i!i!iti!
                                    /ゞ≠=''⌒⌒ヾ=㍍孑
                                 匕イ' | 匸匸公匸{  レ′
                             v、⊥-‐¬イィ仝`ヽ冖ヽ、____,、
                           ,. f戒オ^ハ^^^^^^^^^^^^^ハ^T7′
                           jミーェァ〆仝\LL____Lレ'ィ仝、ヽ、_ャ_,
                           li 〃`!宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀十イ
                   _,、ftー‐‐‐f_    t|ハヽt廴山_Lゝ' ,二二.`ー、__山__!.い、__,、 ゞ;'
             ,_イr'冫T宀宀宀7   rjレクゝ~~~¬'´幵幵幵!`iー~~~i‐/,.、ゞネ,
           〆√ ̄;ゞミ;ゞ;ミゞミ;「ム__ _厶tiヽL山___山_|!_!_!_!_!_!_!_!_!!山___山_,L ,.ゞぃソゞ;
         _ ,,. ハゞ;ミ爻ゞ;ミ父爻;ゞゞレ' _/ミY^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^ゞ;ミゞ;斗ゞミゞ
        ゞ父ゞ父ゞミ;ゞ;爻爻ゞミ;ゞミ沒辷二v_____山___山___山___山___山__山,.ゞ;ゞミゞ:杉ゞミ
       ゞ;ミ爻爻ゞ;ミゞ;ミゞ;ゞ沙ゞミ;ゞ父ゞL,人^^^^冖宀t、光ネ比疋光比疋ゞ;ミゞ;t,、、,ゞ爻ゞ
    _  '癶/乏ゞミ爻ゞ泛幺〃ゞ父ミ;ゞ沙〆__,,.ゝtゞゞゞゞゞ`ヽ込戈予疋光ゞミネ片┤ゞ父ゞミ
ュ.-‐フt辷弍仏孑¬冖丁〆_へ池幺孑宀'丁 山 |,ィぇ、   |苡ゞ;ミゞミゞ;ゞミミ父;ゞ;ミゞ;ゞ爻
孑フ∠.ヽィ,_,_,_,_,. -‐宀冖Tフ´_,_,._ -‐宀冖!  _,_,_レ'´^ヽゝ.  !ゞ;ミゞ;ゞ父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミミゞ;ゞミ
_片7丁__ ̄ _   nn|__| 丁^_山,、-t宀冖iT丁叩| |!|{{{{!{{{!|,.、,.xゞミゞ;ゞ;ミミ;ゞ父爻ゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞ
ゞ;7___!‐┘   _,、_,ゝ;、_-丁 ̄ nn m L..!!     _二.L‐-,ィゞ爻ミヾ;ミミゞ父ゞ;父ゞ;ミミゞ;ゞ;;ミヾミ
ミゞf‐tヵュォたゞ爻;ミゞ;父ゞミゞミネ、ィ-ヵャヤセ乏光[子㍗ゞ;ミ爻ゞ;爻父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞヾミ;ゞミ;
爻沙予疋ゞ爻ゞ;ミ爻ゞ;ゞミ爻ミゞ;ミミ片予;ゞ;ミゞ;疋市[子ゞミ爻ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ父;ヾ;ミゞ;父ゞ;;ミゞ;ミミゞ
ゞミ;,ゞミゞ;ミゞ斗ゞ戈ゞ;豕;ミゞ;爻ゞ;父ゞミミ;ゞ戈ゞミ;ゞ杉ゞ父ゞミ爻ゞ;ヾ爻ゞ;ミゞ;父ミ;ゞ;ゞミ爻;;ゞ;ミミ
爻ゞミゞ父ゞ;;ミゞ父ゞ爻ゞ;;彡ゞ;ミゞ爻;;ゞ爻父ゞミゞ爻ゞゞ;;ミミ;ゞ父ヾ;ゞ父;ゞ;ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ爻ゞ;ミゞ


203◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:17:24 ID:3NjrJgDg0

もっとも、なぜかそんな彼に忠誠を誓う優秀な部下や

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \


なぜか彼を慕う地元民の後押しがあり

      
      新しい領主様だって……
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 年貢払うのやめよっか…・・
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'
              氏治様にもっていけばよくね?


204◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:17:44 ID:3NjrJgDg0

奇蹟的に、華麗に小田城を奪還し、再起するという強運の持ち主である

         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l


205◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:18:08 ID:3NjrJgDg0

【小田氏治編 その1】

弘治2年(1556)

       (___________)
      /llllllllⅢllllllll\
       |_皿_癶_皿_|
     /lllll/_^_\lllll\
     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
     |_ロ_癶_皿__皿_癶_ロ_|
   /ll/_^_\llllll/_^_\ll\     __
   Ⅲ|___皿_皿._皿___|Ⅲ   /llllllllllll\
  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\______|_ロ_ロ_|
   |_皿_皿_皿_皿_皿_|llllllllllllllllllllllllllllllll\
   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_ロ_ロ_ロ_|
   lXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl
  lXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl
  .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl

結城政勝は周辺の豪族の協力を得て、小田氏配下の海老島城を攻めた。


207◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:18:28 ID:3NjrJgDg0

もちろん氏治は手勢を引き連れて救援に向かった。

       , ─── 、
    ゝ/ _____\ っ
    /   |ノ/ ⌒ ヽ ⌒ヽl   っ
    l  |─|    ・|∠  |
((  Y⌒  ` ー  ヘー ヽ      もう!
   ヽ_  /⌒ヽ___つ  _
/⌒)、 ヽ |     /    |≡|    結城の奴!他の奴と攻めてくるなんてズルいぞ!
| 、_,(_ノ  >、二二二)     .| .|
ヽ__ノ / .l/ \/ ヽ、   | .|       ボクが何をしたっていうのさ!!
 |  l   |        \ /⌒
 ヽ_ / |      |\  lヽ_



          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |   ……去年結城くんが留守の隙をねらって攻めたじゃないか……
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ                             ボロ負けしたけど……。
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

        スゲノヤマササダ
     腹心 菅谷政貞


209◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:19:02 ID:3NjrJgDg0

結城方は、まさに火の出るように攻め立てるが……

   _,    _,     _    _     _    _,    _    _
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)


210◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:19:27 ID:3NjrJgDg0

''"'''''::----::'''''''''''"''"~~~''"''~"''"''"^^^^'"""'"''"'~~'"''"''"''"''"'~"''"''::---::''''''''''"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ii llii !!ii ii i!!l llli ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ||||ii!!liii!lli ||ii i!!l
wWiijiijwWWjwwjjiijijiwWjijjiijWWwjiijijijwwWWwjiiiijijiwwWWWwjiijijijwwwWWWWwjiij

        .,,.、,、,,,从仆ミ               ,,、,,、         `"''~
                  ,,、,,、     ,,、,,、
  ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::.........
"゙゙~  ~゙゙"''''''"゙゙~  ~゙゙"''''''::;;、,,::::.    ウンコー 人      `"''~
 ゙~     ::    ::   ゙~   ゙':;::::Wiiiw   \(__)/
      ::       ゙~   ,,;;"::::  ,,、,,,、  (・∀・)        ,,、,,、
゙~       ::   ゙~     ゙;;.,::::::::...
    ::           ::  ~゙゙"''i;、::::       ~`"''~          Wiiiw


海老沼はその名の通り沼地で、攻め手の結城軍は足を取られ攻めあぐねていた。


211◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:19:45 ID:3NjrJgDg0



        / ____ヽ
        |  | /, -、, -、l
        | _| -|  ・|< ||
    , ―-、 (6  _ー っ-´、}   よーし!
    | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ
     | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \    このまま守り続ければ勝てるぞ!
     ヽ  ` ,.|     ̄  |  |
       `- ´ |       | _|
         .|       (t  )


212◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:20:10 ID:3NjrJgDg0

しかし現実は甘くはなかった。

    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <    ご注進!
   _, i -イ、    |    江戸衆100が結城軍の援軍で参りました!
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |
      |   / |ヽ   !─r-、ノ    はははwwww
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ     今更100の援軍なんて……
       \⊂二   ノ /\
      、────´/ /\
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |


213◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:20:29 ID:3NjrJgDg0

       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |  ……江戸衆だって?
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′


214◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:20:56 ID:3NjrJgDg0

小田原北条家きっての荒武者、太田源六康資が戦場に乱入


                     -―-  .,_
                  /       ≧=- .,_
                 /,. ´ ̄ ̄ ̄`  、   __≧=-ミ
                   __r<∠-==ミr ミ     \ \ ̄` 、 \
               /\{ノ      } ヽ.     \ \.  \ \
.              /  `ー-=ミ    }  ‘,      ゝ.,_ヽ   \ \
.              ;′      ` 、丿   ,       } }     \ \
              ′         \   }、.       } }--、     ヽ. ヽ
                          }  / ‘,      ゝ'´} }      ‘, ‘,
           {          、    } ./  /.          } }.      マ ム
                     〉X 「 /  ∧` 、.       }人__     マ ム
           ‘,    /≧=≦イノ´  { }  ‘.,   ,ィ 、ー 、> .,,__ 乂 乂
                ‘,   /> ´ _,「   /〉'   ∧/   \  `¨'''ー=ミヾ  `≧ュ,,,__
      r――r‐- /ヾゞ''  , ィ>r一 '´,/   ./ /     ./===ミ    \  { ̄ ̄`"ー==ミ、_
        {、   {  /  ∨ ///   /       /    ./    / `~" 、  \ ゝ-- ミ    `¨¨`ヽ
      マ'., .:{ ./  ム ∨_/_/ _,,>'' ´     ./  ′   /    /      \  \\ヽム       ヾ}、
       マ ',__{ ′  ∧  7ヾ'〈     /}/  /   /   ./       ´ ̄〉.  \ヽ} }        \、___
       } i}__{{  ,〈, Ⅵム ハ    > '   ;′   /   ./    /    /       ヽ i}           `ー==≧x
       _/ ,i} {{ / }  マ }〈  〉> ´    イ {i   .′  ′           /       マ}              `ヽ〉
      ゞニミ 、 {.;′ .}  〉' r'´        / i} {i          /      .;′       }i}
      `¨¨7ヽ 〉{  人/  ‘,    _,.イ   } {i   {   {   /      i{          乂、
        ′/ 人.   〉⌒ヽ _〉 -‐       } {i   {   {  i{.       八        \\
       {  {   ヽ/    〈      ,.  ´ } {i   {  /             \         `<≧ュ,,,__,ノ}
       { 人   i}-‐=ミ  >---‐ ´   i} {i   {/       _,.  -┬‐一           `¨¨¨¨¨¨¨´
       {  {\  }   /         イr{i  /__,,..  -‐   {   ‘,


             太田源六康資

いきなりの援軍で引き際を逃した小田軍を自慢の鉄棒でばったばったとなぎ倒す。


215◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:21:23 ID:3NjrJgDg0

調子にのっていた小田軍は壊走を開始、結城軍は勢いに乗って小田城まで攻め込んだ。


     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ     もうちょっと!もうちょっとて勝てたのに!!
     ヽ_   /⌒ヽ___つ
        l |    /    _
         >、 二二二)   | )
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |


     (\   _____   /
       /´   // ヽ⌒ヽヽ  /
      /    , -|  (・|∠ |-ヽ  _
     /   /   ` ー ●ー′ |_
      l   /   二二  | 二   /
.      |   l /⌒\─  | ー /   もう!いいから逃げるよ!
     |   | /      ̄ ̄ ̄/ ̄
      |  | |         /        小田城も落ちたみたいだし、ボクの城(土浦城)へ逃げよう!!
  /⌒ヽ  | | /⌒ヽ⌒ヽ  |
  ヽ_ノ\ ヽ` ー────┴ フ
  //\  `━━━━6━━ ´─/⌒ヽ
  /⌒ヽ ̄   /      ヽ  ヽ_ノ
  ヽ__ノ ┐  / ┌───┐| | ̄ //


216◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:21:45 ID:3NjrJgDg0

       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l  (……でもこの海老沼の地形……
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ      使えるかも……覚えておこうっと……。)
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4265.html


206名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:18:15 ID:69J9M18Y0
小田さんか
ホントこの人の謎の人望は何だったんですかね


219名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:22:46 ID:rBspyNe60
えーと、この江戸衆って江戸の江戸か江戸さんの江戸なのか


217◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:22:11 ID:3NjrJgDg0

【小田氏治(+α)編 その2】

さて、いろいろあって再起した小田氏治。

         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
      |  >|・   |─-|_ /
      j ーc ─ ′    ヽ  ボク一人だといけないんだね!
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /     だったら北条と手を組めばいいんだ!
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

小田原北条家と同盟を結ぶことにする。


218◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:22:39 ID:3NjrJgDg0
         サタケヨシアキ
これに激怒した佐竹義昭。

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ     上等ぢゃねーか!こっちだって同盟組んで、また泣かせてやるからな!
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

           佐竹義昭
              

佐竹・結城・宇都宮を中心に連合軍を組む。


220◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:23:07 ID:3NjrJgDg0

さらに……

               -、、
                  \ 、
                 ,.-ヽV´ ̄`ヽ、
                 / /`ニ´\ニニニ`=、、
              /   /ニニニニニニヽニニニニl 、
 r‐ 、            '´|   lニ_ニニニニ_ニ|ニニニlコニト
  \ \ ,.,         { |   |((_,))ニ((_,))|ニニト!‐l、
   \ \` ,.      j |  l | ニニニニニニニ|ニニ|fヽ !
     \ \`'、    !,|  ト|  ニ_,ニ,ニ,ニ,_ニ|ニニ|ソ/     たりねぇ……
      \ \     i |  ! ,ィく∧∧∧∧>|∧|<
        \ \'',,  } |  i、´|「三三三三|「//ニニ\      上杉だ……上杉と組むぞ……
         \ \   |∧| `lj'-ァ三三 'lj /ニニニニ\
           \ \       /`'ー一 ''´ニニニ/ニニヽ
            \ \ _  /  ニニニニニニニニ/ニニニニニl
               Y´_,r`ヽ ニニニニニニニニlニニニニニニ|
               l  -'´_`Lニニニニニニニ|ニニニニニニ|
                  l   ´ rくニニニニニニニ|ニニニニニニ|
               〉 ニニ{、 \ニニニニニj_,r─--、」

以前上杉家から『ウチの幕下に入れ』という誘いを受けていたが、これに『小田氏治をシメてくれたら』という条件をつけて答えた。


221◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:23:43 ID:3NjrJgDg0

この回答をみた上杉輝虎

          〈 |ヽ/  /   / / /  ハ l  l|  、ヽ
   / \     ∧lヽ/ `7、 / // /! / | |  l|  l. l
   `丶、ヽ、 〈  |,ニ!   ! .>< /// /  | l|  ||  |l|
       ヽ\/ヽ.| l | 'T丁「 ̄`iく / /  l /l  ハ  ハ|
 ̄`ヽ、   /´ ̄`ヽV l  || l_/r/ 冫/ , ィ=チ、「 / ノ / l|
 ̄ \ \ 〈 -- 、 |!|  |└-‐′     /i _/ ノレ'V ノ  ″
    丶`ー-==-┤!l  l | Vヽ ,--- 、  Lン / ヽ\
     , -`─z- ニ_| !|  l |  /  `ヽ/ ヽヽ ∧  ト、ヽ
   /  <<  `!トl  l l\l    /   /  l  l ヽ`、   よし!全軍進撃!
  / , =-─-= 、   l| l l トニ`ー-イ-‐ ', -─-、l.  l ヽl
  >'´ニ_-三‐三} \   l l.|    ̄T `T′    ヽ  |  !     小田氏治とやらをシメるぞ!
_/ // , -=ニぅヽ ヽ/ | l/ ̄      ̄`丶、    l  |
l // /_厂ニr'⌒ヽ  l /              ヽ    l |
l l | /_「,-〈  l  _〉ゝ|/    , -─ …─- 、   l   l l
l l」_|__人 ヽ _lニ-イ. |  /    〃  ヽ \ l  / V
`、`'く   \ >r=^>/ヽ.l        lj    ∨  く、
  \ `ー'`ー'^ー '´/   ヽ、 r 、 「i  /7 ノ! |  ̄「
    ` ー---一'"「    /\ ヽヽ l l f l l 'ノ,∧ |
             |\_/   `0、`ー='"イノ l  |
            ヽ.  ̄ | -==.シィ丁ニ二| l
               \  |   ̄/ノ | lj _」/ ̄ヽ、  />-,=‐- 、
          r─-/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄l ̄|l/∠、´ `ー->'/    /)

              上杉輝虎(謙信)


よほど喧嘩する相手に飢えていたのか、8000の軍勢を連れて即座に行動を開始した。


224名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:25:46 ID:CtqKDHcE0
やる夫歴史スレ安定の謙信セイバー


222◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:24:23 ID:3NjrJgDg0

こうなると行動が早いのが上杉軍

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


上杉家への使者が反小田同盟軍に戻ってきたころにはすでに先行部隊がすぐ近くにまで迫っていた。


223◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:24:42 ID:3NjrJgDg0

この行軍速度には氏治も驚いた

        , ──-  、
     /)/______\
    /  三) //⌒ヽ - 、! っ
    / ノ |─|   ((|、   |  っ
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く
(( ヽ/\l |   `~~、__ つ
   \  |ヽ` ─~~、
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )



      , -‐'/ミゞrへ`ヽ、
    /  /| | | | | l ll',  ヽ
   /   // l | | ノ l | | |  ヽ,
.   /  //`ー‐'| ||`ー‐ l    ',
  / / |/`ー‐   `ー‐イ   ト!
  l / / 「| ̄| ̄| ̄| |) !  lr }l   早くねぇ!?何も準備してねぇし……
  |/l Y  | ̄ ̄ ̄ ̄``| |  /ノ
  l ヽハ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | /  ,rゝ         つかたった8000っぽっちかよ!
  ヽ  ゝr┬┬┬┬┬┤|イゝ‐ヘ
   __ゝーr-‐r----rト-ヘ'´.
  ':::::::::::::::::::::::」_」::::::::::::::/
  :::::::::::::::::::::ゞ‐‐゙ ┘::::::::::``ヽ、

それ以上に驚いたのは反小田同盟軍である。


225◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:25:48 ID:3NjrJgDg0



             .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
           , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
          ,ィ´                    ヽ    V
        rァへ_/   /       ハ  .    ',   ',
        〈\__/   /   /__/ /ll_l__i__ト、  i  i .
        〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
        r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
        i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!
         ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
           ` |   i|   ┌──┐      リ l|
           ト、  ハ   |    i    /i  l|            それで、
            ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ
            ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `          この辺で強い奴ってダレ?
         __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.~⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
.     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
    / /    `  _ 〈       |              j   \
   r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
  /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
  i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i
 ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |
  ヽ.       /              `ー~~く__ ノ     /
    `ー‐--‐' ´                      ``ー‐--‐ ´


226◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:26:36 ID:3NjrJgDg0

                        /        ヽ/       > 、
                   /          /il;ヘ i /l;キヤ       ヽ
                     /          /   ∨   j   i     ハ
                 7          /         i   !      ハ      ……ああ、海老沼ってところに
                      7        7 /           i  .7       ヘ
                    7 ,      .i /       ,    i .7ヤ         ',     平塚自省入道って奴がいて……
                   7 j      i./     , ,| ,    ', 7 ヤ      i、 i
                7/i      .7|≧、____ i,/ vi___,..i7イ,i        iハ.i     すげーしぶてぇーんスよ……
               〃 !      .7 ̄ o`ヽ¨`  `¨ ̄o ̄¨ヤ     | .リ
                   / .|       i‐‐==彡´      ミミ===‐i      .|       とりあえず夜討ちだけは気を付けてくださいね。
                     |   i   i                 |     i
                    i  .j  .i                   |       |、
                ィ!  7:i  !                    |     j:::>-、____
          , -‐'":::::::::::::::∨ .!::∨i     _____    .! ./  7i i::::::::::::::::::::: ̄`゙'ー-、
      ,-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::ヤ.i:::::ヤ!\   .7----------ヤ   i./::∨,'::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       7::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::>、7‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ヤ,..イイ:::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7::::ヘ
      7::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二二二二 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i
     7::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| o   .o |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::|


227◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:27:07 ID:3NjrJgDg0

      /    / / /   \\   ヽム
      .'  // / /  ハ 、  ヽハ   Yノ
      l  l l | /  / ヽ \ 、 } |   |〉
      {  {」__|」ハ_イ   ヽ_、从ル   |)
      ハ 小ィテホミ、    ィテホト.  |
       ヽト、{ 辷タ     辷zタ| | |       なに、こちらは明日の朝にでも奇襲をかけようかと思っていたころだ。
        | ト、      ,       j l |
        | | ヘ    r ュ   ,イ/ |               夜討ちされるなら都合がいい。逆になで斬りにしてやろう。
       | |  >x     . イ::リ 人
        ヽ l/::::::/|` ー ' _ケjイ/、:::)
          ト、::/ 入_ x<   `j::::〈
         l__/ /ィ久、____ノ`ー>'⌒ヽ
      ,イ ̄ >'´ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄`,ァ \
      /   ∧`ー――-------――― '/  ヽ
    }  ∨_(\__            /⌒アノ
    1  /:::::〉、\ヽ\   r―- 、   / /} (
    j /― ' ヽ ヽ  マ  \ ヽ ゙< /| { ヽ
    / /     \ }   ̄`ーヽ   ヽ人 ノ ',   )
    /小 . : : : : .  :{ ミメ、_  _}、_ノ /}   ヽ/
.  / |ム: : : : : : : . } |: : :  ̄: : : : : : ://   /



                    __,--、
                        7。q゚ !
                        i   jヾ
                        |   |``
                       ',   .i        __  ,ィ,==‐‐
                        ',  .|     /   , i//ィヽ
                      ヤ ,i  _,イ  , y'| 7`ヾ | , \
                       ヘ ',彳フ   /∠_,.|7'/  j7  .!
                       ヘ ', 7,' 7ヾ:::ノ  i:\i.|   i
                        \  /        ヾ:::::|   l   (なんでこの人、こんなに余裕なんだろ……)
                             i ./     '       |  7.|
                         j/',  < - 、_     i 7.リ
                               ヽ、 `¨ヽ _ノ  /j .7
                              7::::::>-y--. ' .j |7
                             7、:::::::::::::7〉  く ′
                       , .イ7     i,j  <
                   ,イ ̄: : :7: i-,ヽ ,- /::ヽ'
                  /ハ..:ノ: : :.i: 7='    ∠:::::::::::7 、
                      7 ̄7_, --〃    /::::::::::::::::7 .ヘ

この輝虎の余裕っぷりに、同盟軍は味方ながら不気味な恐ろしさを感じていた。


229名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:28:10 ID:CtqKDHcE0
こいつは弾丸飛び交う中でメシ食ったりするマジキチだしw


228◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:27:45 ID:3NjrJgDg0

――次の日……

                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|    結局夜討ちはなかったか……
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!         なら今から我々から……
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i


230◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:28:17 ID:3NjrJgDg0

       /⌒\      /⌒\
     / /\ `⌒ '⌒ヽ ./\ \
    / /    丶   ヾ  \   \ \
   ノ  」      \   ヽ  \  L  丶
 (((((/      /⌒\  ∧_∧  /⌒\)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         //\_⌒(;´Д`)⌒._/\\  < ご注進!小田軍が行動開始!!
       .//      ̄───  ̄     \\  \_______________
      / ヘ⊃                ⊂へ ヽ
      ```                       ''''


                     .  -‐‐ - <.ト 、
                . -‐‐‐ァ '     ´ ̄`ヽ\ヽ
              /   /          ヽヽヽト、
                 , ', ' / /ハ ヽ ヽヽヽ   ト.ヽ Vハ
               / /  / //  i ヽ ヽヽヽ.  |__/ハ.メ
                  l  i l |  |  i |__| .l   l / i j〉
               ハ  il l l  レ'ノ .ノ_ノ_ノ` .ト. //j メ
                从iハrrk八   イjkjrト.  i ト ,' _ノ
                 | ハ|:r}     `='' | l l|ノ ハ
                 |  il"" .      "" | l l|ノ ハ         そうかそうか!
                 |  |\  ー‐ '    | l l| |  }
                 |  l  i\  _ .    | l l| レ'           アチラから来てくれたか!やるな!!
             ,. -- - 、| イ  `ーr==r== .| l リ |   __
           / ,. -- 、.|ハj~/´ ̄( ̄ ̄ ̄ レイー ' '´   `ヽ、     よし!出撃する!私の馬を引け!!
          / /    \ /_)、   )     |   ==== 、   \
        / __ /        / ,. ---<  ̄ ̄(__)         \  ヽ
          {   i ̄ ー ./ /   ( )  \    ヽ    ー -- -- 〉〉  ./
        \  \   / '   '´ / `ヽ  \   ヽ        // , '
          \     i     /       ヽ   ヽ         /
          rへ    l   i          〉ー ‐へ \   / {
          j\ \  !ヽ\i    ノ  ノ  /      7ーr '    \


231◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:28:48 ID:3NjrJgDg0

    ∧_∧    
   (; ´Д`)  
   _, i -イ、   
 (⌒`    ⌒ヽ     それが……
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'      我が陣の手前に陣取りってます……川を背にして……
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ



       __-==-::..
ヘ  ノ"⌒ヽ      \)
く  /    i,   \ ヾ、ソ
∠ l /上/ , ハ ト∠ヾ.ヽ j ,,》
   ヘ j./ >ソ||llヘj\ヾi.| .|彡》
   lソ/ノ レ  ´ ○  Y  トシ.}
   j Y ○      u |  レP   ……はぁ?
   | .|   ┌―┐   |. |_ ,
   |  l, lj.  |  │ .ソj. |;;;;;;,j
  =-- うっ.└─┘イ  | ト;;;\
  (、ノ 二ア'''''''~].[ ̄└..レへ
  ≧=-ァ´.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:\
  \....ノY/ ̄ ̄ ̄~ヘ.:,, .:.:.:.:.:./


232◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:29:17 ID:3NjrJgDg0

                                          _,,....;:''''"~ ̄~`''
     _,,....;:''''"~ ̄~`''-、_          _,,....;:''''"~ ̄~`''-、__,,....;:''''"~
 _,,....;:''''"へ/二| へ^i    ̄~`''-、__,,....;:''''"~             `''-、
 ̄~`''ー-|Π|  ||Πi ̄! _,,....;:''''"                      `'';';.,,;;`;
  ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、、_  ____________________.;;:。;:;;::、;;:`''-、__
_,._,._,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''",./|\|/|\|/|\|/|\|/|\/|\|\|/|\|/|\:;;`;;i`:;:;,i
     _,,...--―.;.;.-'"~ ̄~`''-、_ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ,r'''''lイトli"~~`''-、__
--―''''"~_,,...i''''"~          ~`''-、,''",''"゙ヽ,_,._,._,._,.._,.,._,._,_,_,,,r''"゙ヽ,.r'''
_,,...!''''"~         _,,....;:''''"~,''"゙ヽ, '""~""~'        ,''"゙ヽ ,''",''"゙ヽ,,._,._,
        _,,....;:''''"~      ~"'"~              ~"'"~ '""~""~ ;:''''"~
       (     :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:             ;:''''"~
        `''-、_                              `''--、
           "''-、_   :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:. `''--、
              `''-、


233◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:29:52 ID:3NjrJgDg0
     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l          この前ココ(海老沼)で戦った時に
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )      ココの地形の特徴を覚えておいたんだ!
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
    \  \-、-、_/ノ  _   _     川を背にしているとはいえ、眼前は深い沼田……
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ      足を取られたところをつるべ撃ちにしてやる!!
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、



      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |   ああ……結城くんにボコボコにやられた時のことね……。
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |


234◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:30:23 ID:3NjrJgDg0

そして戦は始まった……

         /    ____ -ー==ニミヽ         /:::::::/
        ,イ ,ィ-ニ´ ./       弋ヽ.      /::::彡´     N
.       / {≠  / /   {      小       |::::::イ       |::|
       { .|  /./    ハ        ハ .,ィ、  〉:::::j        }リ
      爪 .弋彡´ ̄ ̄`ミ弋  |       ∨Yハノ::::ノ_,ィ⌒辷二彡' ,,zxxxxxxxミヽ、
     / ̄`     ` ̄¨¨ ー-N_____,イ イj:::ノ:::〉≧彡'    ,,ィ彡¨´: : : : : : : : : : :弋ー=辷二
   /イ      ` ー-=ニニ三三三彡' ./ リ彡 く ,ィ´  ,rツ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  .,イ /          ヽ     ニ=< ___j__ ノ j  ァア: : : : -‐‐=ニ ̄ ̄ ̄ニ=ーt: : : : : :
  { {|:  i {     \ヽ辷三三ニニ===ー─<´ァ彡' -‐<              /: : : : : : :
 人从 .小∧  ト、 弋ミ辷二≦イ`ヽミ辷ニ=-、  ヽ         ____     /: : : : : : : :
   `ヽト、| .|:::トミ、 ', ヽ、ミ >イ::{}:)/  〉ー-=ニミヽヽ、 弋 -‐‐            ¨¨Z: : : : : : : : :     策など不要!
      | .|::弋fミj ソ ーイ  ー一⌒ / ノノ: : : : ヽミ \ 〉              /: : : : : : : : : :
      | ハ:::::::::::z /         /ニニイ: : : : : : : : : : ソ           /: : : : : : : : : : : :           全軍突撃!!!
ァ一≦⌒ |  ー───────────────────────────────‐
.l | /   | <}}::{::}>、________________           ノィミヽ  ===
.| | ム⌒''|  }ニニニ _________________ >  ニニ二二二   {:::} ━━
.ヾと二二| <}}::{::}>′                                  `ヾ彡'  ===
      ヾ| Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l ̄トl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヘ   >ー | |           |:::.               〉  ∧ ノ }辷_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ', /    | |\        rイ::::..            /、__/ .〉 /    ` ̄辷ー─--、: : : : : : :
  ',     ハ.j 。\  / 人:::::..          /  | //        |        }: : : : : : :
  ',  ,イ   ̄ ̄<彡    ::::::::::::.....        /ー=ニ≠<          |        |: : : : : : :
   ∨        \     ::::::::::::::::::::::........ /                 j      |: : : : : : :
   ヘ           ゚ハ  ..::::>''´ ̄ ̄ ̄Z ̄´              /       |: : : : : : :
    ',  ,ィ  ̄ ̄ ̄ 弋 ̄´       /               /          |: : : : : : :
     ∨          \        /                  >彡         |: : : : : : :


235◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:30:58 ID:3NjrJgDg0
   _,    _,     _    _     _    _,    _    _
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)



      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ
     |    |    l   |   |
      |   / |ヽ   !─r-、ノ
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !     よーし、まだ撃つなよ……
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ
       \⊂二   ノ /\       沼地に足を取られてから落ち着いて……
      、────´/ /\
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |


237◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:31:47 ID:3NjrJgDg0

しかし……
   _,    _,     _    _     _    _,    _    _
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)

       ,  ──  、
   ゝ/_u___\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ   あ……れ?
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

上杉軍の突撃は一向に止まる気配を見せない


239◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:32:41 ID:3NjrJgDg0
    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´      ななななんで!?
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)      どどどどどどうしてなのさ!?
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ



        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     / u  , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |   上杉クンたちは昨日から陣を張ってたんだろ?
   |  /   ──   |   ─  |   
   |  l    ──   |   ─   l     そりゃあ軍の通れる道を探っているさ。
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /


240◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:33:09 ID:3NjrJgDg0
             ___
××│|      /__     ヽ〟
××│|  /   |⌒ヽ\|      ヽ        
──┘|/     |+  |─l- 、    |       
 ̄ ̄ ̄|     cーU #  ノ   / っ        うわぁああああ!
      |  / ⊂_/ ⌒ヽ\ヘ/   っ   
      |/         ⊂j ゙ .へ            なんとかしてよぉ!!
 ̄ ̄ ̄|    (ヽ∩ヽ二二 // ヽ
      |  / 三   j ̄ ̄ ̄ )   l
___|/     ̄  ̄ ̄ ̄|      | ───
      |   /      ,-┼ー──|  ̄ ̄ ̄
      |  /  /´ヽ/ヽ_|.___ノ、_,- 、    ⌒ ヽ
___|/    ! //ヽ/    \  | |__  l ──    )
   /.       \ __ノ          ̄ ̄|ー  !  ̄ ̄(  ノ
  /                    `ー′
/             ::::::::::



          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |   ……しょうがないなぁ……。
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ


241◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:33:41 ID:3NjrJgDg0

菅谷政貞は自分の息子、菅谷彦次郎政頼を殿軍に残し、総退却をかける。

              /三三三三三三L ___
                  /三三三三三 /三三三)
            {三ー―――‐t// /  │
              {三`ヽ____// /    │
           /´T三三三三 / ∠ -―- 、│
          { /.  Y  /丶        \
           T{ \l/  ・ノ‐  、       │
              │lヽ ll||llゝ-    _  \   ┌t―┐
              t l  │     ) ─  }   │ 二┴ 、
           (.  L ,,,, -―´  ̄  ノ,,--T ̄__ ヽ
            `T ,ヘ    _ -‐/l   { / 三三ヽ }
             <  \二__( │  { │ 三三│}
             / 人 「┝━━ \{   \\三_/ /
             {=l ☆├────==二`── ´
            / ̄│  ┝━━━━━━┥
            │  │ ☆├──== ̄ ̄ ̄)
              _/ ̄ ̄二┬┘ ̄ ̄ ゝ‐― ―´
          (____」

            菅谷彦次郎政頼


政頼は立派に殿軍の役目を果たし、討ち死にする。


242◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:34:15 ID:3NjrJgDg0

結局、勢いに乗った上杉、連合軍に、海老ヶ島城・小田城を落とされるも、

    二=/           丶~ }
 (´ (  /               \冫
  \j..:′    `丶          。ヽ
   /         \   ヽ  x_   | シ
  .: i    {  .|{X^ー=ミ  j く ヽ :| ソ
  |.x 、   ト :|-x芹f^7 \ i.  \} | ノ::::ー:-:::::  ̄ \
  |.爪 \ _ ヘ :| 八tソ ′  } ハ   \::::::_:::二ニ=-‐… ¨¨^
  |.|{ 、 {x弍、ヾ  ¨´    j′:::..   ヾー-=ミ::::::::::::ヾ ̄…:::::::」
  j八 ヽ 代tj         /Ⅵx    。
     \ `圦 ヽ        ,:′ }l_\  }              結局小田氏治とかいう奴は討ち損ねたか……
      \ \  ー’   /  /.厂 _.)ノ=‐-ミ
        、 >   ∠、_/ーr:.:./:ソ:.:.:.ヽ\.:.:.:.:\                           運のいい奴だ……。
        .ハ  リ `.マ升="´  ||:./.:.:.:.:.:.:.:.:.\\.:.:.:.:.}
         .i .j  .{ ミC 彡   リ x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ.:.:l
          ,' ノ  =|,,__ _ = -0 : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         / / /:://      \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,
        ノ ′ /, x" 、      \, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          〃”彡 ミ  \     ,,⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
        /  《          0 、::::::,,x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /             /   ミシ../\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-= 。
        {            /     /../  .\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..>彡ヘ
        ‘,     //  /      /../     \:.:.:.:.:.:..//   ,


なんとか氏治は逃げ延びることができた。


243◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:34:55 ID:3NjrJgDg0

一方追われる側の氏治は

        , ──  、
      ∠_____ \
     __.l -、 ─ 、ヽ|  丶
    /⊂|  /|ヽ   |-l-、 |_
    ヽ / ーヘ  ー     l/⊃ヽ
     l   ー─ 、   /ヽ__ ノ
      ヽ、_ ヽ__ノ__/  /    つかれちゃった……
       ヽl/\/  /
         |       |        馬もヘバってるし少し休もうよ。
      __l、       |
     /   ヽ  ̄ ̄ ̄l
     ヽ、/⌒ー┬´⌒!
     /   _|__.ノ
     ヽ __ノ

と余裕をぶちかまして休憩していると……


244◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:35:21 ID:3NjrJgDg0
   _,    _,     _    _     _    _,    _    _
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)   いたぞ!氏治だ!!
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)


             ヽ     /
         \    ____   /
           ゝ/_____\
        \  / | / , - 、 -、l  /
           i___|─|   o|o  |
           i d   ` - o-|_
   ___     `-、  ,.-──┬ ┘∩∩∩
  /    ,-ヽ┐    ヽ (_(二二)_|   |~  ̄ ̄~|
  |   || ()(⌒| ̄ ̄^\┬、┬─' ̄|⌒)   ノ
  ヽ. 、_`゙ノ┘^  ̄ ̄|  `  ` | ̄ ̄ ̄|´    ヽ
   \()       |___.|     |___)
     ( ⌒ )二__|   /⌒\二二 ∪∪∪
      (  /^`─ `┬┴ヽ/\/⌒i \\\
   /// |  ┌┴┘   \   /  ( ⌒ )
 ( ⌒ )   `- ′       `-′   (   )
 (  ノ                    ///ヾ ☆
 ☆=\\\( ⌒ ) ── ( ⌒ )-( ⌒ )/
       (   ) 二二(  丿=(  ノ

弓鉄砲を雨霰と降り注がされるが、九死に一生を得て逃げ帰っている。


246◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:35:52 ID:3NjrJgDg0

ちなみに、上杉軍が暴れ疲れて帰った後……

    ノ/ , ” ⌒ ヽ         \ミノ
    ノ ,    / /      \    \ミ 〉
     ,リ   /  ハ    \  \   ノ ヘ )
     i   ノ|  ノ | |  .i  \  ゙    iミ 》
   /l  (\ .( i .i   ト   j   .|  ノ |冫ヽ
  /  .。 }久=ヽ 丶 ハ  ハ  i   .|: 彡 j  )  
. / ," ヽ }¨ぅfj   Yーソ ヽ )   j / j ,/
.( f     リ弋ノ    仆ミ,, >"  /_  /ノ.:゙ミ:...         十分に戦果は上げた。
. ヽ ヽ   |  ´     うtj:; 》 /  /= ) ノ::}≠ヾ:.:.:.:.:ゝ
  ) "          ¨ヘソ/  ./ ノ ヘ:.:.:.i:.:ハ:.:.ヾ:.(          これ以上はもういいか。
  ソ       丶 _ ゙゙゙  /  ,  / ノ:.:.ノ:.:j  \_三:.:.:.:.:.:.: }
        ヽ _ ./  /二={ .i:.:.:j |:.:.:、      `ヽツ
           /_>r:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘヾ='  i:.:.:ヽ
          ⌒=ー "ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶   i:.:.:.:.:..
        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ー-="
       ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ./:.〈〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ...\
      i., '.....\ ::::::::::::::::::::::::/::::.:.:.:.:.:.:.::::::::...i....:::::\
      .,...::::::::::::::::::::::::::::::〈:::::::.:.:.:.:::::::::::::::::i........::::::"\
       \......:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::..::::::::::::::::::::i........::::::|::::: \



         〟
       / ⌒ ⌒\
    /   /\  ヽ
    /  / ⌒ く`⌒ヽ^ヽ
   i  / l    !   '、  |    やっぱり実家が一番だよね。
   |// ⌒\ ̄ ノ   lー-|
   \!   |  c  / /、 |
     ヽー ′ /  /─ \           /⌒ヽ
      /ヽ、_し´_/ |     \ /´ ̄ ̄   ノ
       l     |   ̄     //   _    /
      ` ─ ┴─\   / /   /⌒ヽ `ー´
             \/ ヽ_ノ|   |
               ヽ、_ ./|   |



氏治はちゃっかり小田城を奪回している。


247◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:36:41 ID:3NjrJgDg0

        /`^ヘ            ,ヘ,、
        i:l: : :、ヘ         //: :l|
        |:!: : : ゙、ヘ          //: : :!|
       .r‐┤: : ,ィ: ヽヘー、__,ゝ‐イ/,ィ: : !|―-、.
      _i:.:.:i:、ー゙ `´i,i: :i:.:i:.:.:.i:.:.//`゙ レiノi:.:.:.:./
   く:.:.:.:.ヘ:.ヘム,ゝ-イ´ ̄ ̄ ̄`ゞ-、  メi:.:.:./、
    ヘ:.:.:.:.ヘメ ,ィ '  / / ! ゛ iヽ ヽ、く:.:./:.:.:.ヽ.
  ,ィ'´、〉,ゝ'´ /    ,' ,'     ! ヽ. ヽ:./:.:.,ィ‐'、.
., ' .::::::`メ、.ノ ,  ,' / ,     .ノi  、 ヘ.メ、:::::.`ヽ.
 ..::::::;イー='´.::/  、./i.:  .:   /  i:::.. 、::..∨ ヽ::::... ヽ
.:::::/  'ー=7/ノ!/ヽヽノiノi.ノ /´iノヽ、iー-ヽ ヽ::::... ヽ
/   、ー'´  |    `ー'  `ー´   |、`:、     ヽ:::::...)
  ,ィヽ. `7  .:|ミ三三    三三彡l::::::...\  ,.、 ノ_.:ノ
';;;;;;;;;ヽ\/ / .::| |ll|ll|          |:::::ヽー'´//ヽ、     マイペースな二人に付き合わされた悲惨な人達のお話。
;;;;;;;;;;;;;;ヽ.∨ .::::|   、___,    i::::;:、 ゙y'./;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;y'ヽ、ノ> . `ー―'´ , ィ ´i//Х/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ\
\;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ.、   `>、__,.<   //;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;/.::::::::
:::::∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |  ハ/,`ゝー' 、∨i //;;;;;;;;;;;;;;;;;\/.::::::::::::::    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4877.html
:::::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.」 rゝ/`ヽ.i/`ヘメi| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:::::::::::::::::::    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4003.html
::::::::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;ヘ∨‐/`ヽ/__/´ヽi-//\;;;;;;;;;;;/.:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;| | i三((○))三l//;;;;;;;;\;;ノ.:::::::::::::::::::::::::::


248名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:36:54 ID:CtqKDHcE0
劉備をもっと戦下手にしたようなやつだなw


249名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:37:11 ID:mFRClTYU0
……。もうね、この御仁より戦下手な人間は捜すのに一苦労だと思う
しかも、意固地で進言や忠言も基本、「だが断る」だからどーしようも無い


251名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:37:59 ID:xzk1zuxQ0
しかしこんだけ戦下手でなんで家臣に見放されないんだ天庵様はwwwww


250◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:37:17 ID:3NjrJgDg0

【小田氏治編 その3】

小田軍のテンプレ

1.敵が策略を仕掛ける

            /"\ヽ〉 /           \
       /    \/ /'∨           \
      /     |`゙'ヽ/〃,|            \
     /      |      |                ハ
    ./       |      |          ヽ   ハ
   /        |       | .|∨        |   ハ
   / /     | .|  三三三 | | ∨         |    |
  // |     /| |   l三ヽ=; | |,-‐'∨   i    |、  .|
  ./  |     |-||=- ,__l三三ー|| ̄ ̄∨  i    | 〉  /
     |    ハ、_ ノ三三三;"'=-‐' .∨  i     | | /
     |     ,|       ̄ ̄ ̄        ∨ i   , ヤ"'-,
     |    i,                 ノ、 |    /ヘi  `゙l
    |     |i         _,,-‐l'' |  ) |   ./\ - 、/
    | /ヽ  |∧  "l ̄ ̄ _  '_,-‐'' |   / / ̄ノ\\
    |/ .∨.|/`、,_ ",-‐、|  ヽ   __  |/| ./ / /  .l ノ
    |   .∨     _|  yl  | 〉〈  |  .l/ //    "'l
       /   ヽ/ .l/"   \,|  | , -'"   __,--‐' \
      / ヽ   /         \ l    , -'"       ヽ
        i   i  .(             〉, -'"/         |
        |   .i   ヽ           i   l         |
     /    i   ∨             /  /    __,--    |


252◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:38:53 ID:3NjrJgDg0

2.ひっかかる


             ヽ     /
         \    ____   /
           ゝ/_____\
        \  / | / , - 、 -、l  /
           i___|─|   o|o  |
           i d   ` - o-|_
   ___     `-、  ,.-──┬ ┘∩∩∩
  /    ,-ヽ┐    ヽ (_(二二)_|   |~  ̄ ̄~|
  |   || ()(⌒| ̄ ̄^\┬、┬─' ̄|⌒)   ノ
  ヽ. 、_`゙ノ┘^  ̄ ̄|  `  ` | ̄ ̄ ̄|´    ヽ
   \()       |___.|     |___)
     ( ⌒ )二__|   /⌒\二二 ∪∪∪
      (  /^`─ `┬┴ヽ/\/⌒i \\\
   /// |  ┌┴┘   \   /  ( ⌒ )
 ( ⌒ )   `- ′       `-′   (   )
 (  ノ                    ///ヾ ☆
 ☆=\\\( ⌒ ) ── ( ⌒ )-( ⌒ )/
       (   ) 二二(  丿=(  ノ


253◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:39:26 ID:3NjrJgDg0

3.意見具申

     , ────  、
   /    / ⌒ヽ⌒ヽ\
  /    , -| /・|・ヽ |ヽヽ
 /   /  ` ー ●ー′ ヽ
 l  /     三    |  三.  |
 |   l         └─-、 l   これはどう考えても罠だよ……
 l   |  /´⌒\ ___ ノ /
 ヽ ヽ ヽ、_____/ /     撤退した方が……
   〉━━━━━O━━ー◯
  /   / ___ヽ  /
 /   | ヽ    ノ | |
 ◯/   `ー‐<⌒ヽ─  ヽ
   l      |  |     l
    ` ー──く __ノ── ´


254◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:39:58 ID:3NjrJgDg0

4.無視

     , ─ 、
   (_l_l_l_ j
   ヽ ⊂ノ , ──- 、
     |   |/ ______ヽ  /^)、
     |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_)
     |   |  |─|  >|< |/  _ノ
     |__|⌒  `ー  o ー| /     うるさーい!
     |   |、  /⌒ー──つ/
    |  |ヘ ヽ、(二)ノ</         一発ぐらいやり返すんだ!
     |  \/\//
     /       /


256◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:40:34 ID:3NjrJgDg0

5.敗走及び小田城陥落

                    /!/{  / ヾ--r
                 _  /     ̄    <_
               _.>`´       ___<
    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ   >    r‐'" ̄ ̄     ヽ 、―ニ
  / ´`ヽ _  三,:三ー/ ,    |  `ヽ _       三,:三ー
 .ノヽ--/ ̄ ,    `    ̄/    |   ノ   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  }  ...|  /!        / /⌒ヽ,|  ミ }
  }`ー‐し'ゝL _      レ l d     _}
  ヘr--‐‐'´}    ;ーー- | ヽ、_,   _,:ヘヽ-------------
   `ヾ---‐'ーr‐'"== .|/|  \          r= ==-
                  ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
                     |└-- 、__/`\-:、
                    __,ゝ,,_____/ \_」 \


257◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:41:04 ID:3NjrJgDg0

6.意見を求める

             ___
××│|      /__     ヽ〟
××│|  /   |⌒ヽ\|      ヽ        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从ノ
──┘|/     |+  |─l- 、    |       <                        >
 ̄ ̄ ̄|     cーU #  ノ   / っ      < うわぁぁん、政貞ぁあああああ!! >
      |  / ⊂_/ ⌒ヽ\ヘ/   っ    <                        >
      |/         ⊂j ゙ .へ          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒Y
 ̄ ̄ ̄|    (ヽ∩ヽ二二 // ヽ
      |  / 三   j ̄ ̄ ̄ )   l
___|/     ̄  ̄ ̄ ̄|      | ───
      |   /      ,-┼ー──|  ̄ ̄ ̄
      |  /  /´ヽ/ヽ_|.___ノ、_,- 、    ⌒ ヽ
___|/    ! //ヽ/    \  | |__  l ──    )
   /.       \ __ノ          ̄ ̄|ー  !  ̄ ̄(  ノ
  /                    `ー′
/             ::::::::::


258◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:41:39 ID:3NjrJgDg0

7.奪還

  や し で 宣 佐 代 上 腰 じ    |
  る と. も 戦 竹 わ 司 抜 .ゃ   |
  か. い     布 に. り .の け  ヽ   |
    。.て    告     に          /
                        /
           ___         /
 ____ . ‐ , ‐、r‐‐、 `  、__ /
       / _..イ ・{・   L_  \ -=彡
      / /  `r‐'‐ r‐'   ヽ   ヽ -=≡
      {/ 二二 `┬'  二二ヽ  ', -=ミ
       il. ──  |    ── }  | -=彡
      ', (     _」_     ,' /  -=彡
      ヽ`ー ´     ̄`ヽ. // -=彡ミ
       ゝ━━━,- 、━━く   `ヾ彡
       /    / ヽtフ ヽ  \


259◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:42:14 ID:3NjrJgDg0
     , yvv゙i  lヽ, _
    丨Y".l   ゙i 1 i
__,  / /゙  |   i 〈 ヽ- 、
|  ゙y,lV   l---´1 .ivレ゙i |
l /゙ヾ'i 〆゙ ̄`゙¨‐-,´ム、t
V ´‐フ (/::::::::,u::::::::::::::::::i ‐ヽ、
´::::::/-‐´゚-::::::ヽ,::,::ノハ、リ‐゙ >
ヽ-:::::l゙::/_インン iノ;´ l i::::ノ゙:l
.l::::ヽ,l:::::::::.| ○   ○l::rl´::::l
.i:::::ノ.l_-i::::::|  / ̄l _ノ -ゝ::l   ほぼ毎回コレだから困る
f Vv  入_l ̄ンニゞン´ レノ
、_ _ノ _lニゝ三三Ξ-`‐‐-、      ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3299.html
 ソ´ ̄`ヾ、yニ(・)ニ´ ̄:::::ヽ                            (>>908 >>910


255名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:40:15 ID:Qlu4Juo.0
こんな奴でも、関ヶ原の戦い以降も生きていたという凄い人


260名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:42:39 ID:AV/9xrc.0
劉備というより劉邦に近い気がするw
ただし三傑はいないw


261◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:42:49 ID:3NjrJgDg0

【小田氏治編 その4】

それは……些細なことからはじまった。

                                                   \((从⌒从*))
                                              \∑从  ∵ ━(( : ∂ ))  /
                                             \ (( § ) ⌒;  lll ;从 (・)/  三
                  地獄へ落ちろ                      * ∑ ;  ) (( ‡ *   ζ    三
 ⌒  )) =≡≡三三三三 ∧∧                 //     (( § ) ⌒; ((从⌒从*));  lll ;(・)/
=≡≡三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ´Д) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|三三三三三三((从⌒ ) ⌒;  lll ;` 从    ) )―<<
=≡≡三三|_______f ⌒ヽ __「  〉________|三三三三三三#((  :: ) ( ⌒ ζ *` 从    ¢) )―
⌒  ))≡≡三三三三  i '   `ヽ./  /           \`      : *∑(( 从  ((  )) (( § )*ヽ
   =≡≡≡三三三   |, ' \  ´  /                     : / / ・(( ;  :  )) (  ζ\*
  =≡≡三三三三    |    _ヽ、_, '                    / ・(( 从  ((  )) *ヽ\ ヽ・ヽ\
  =≡≡≡≡三三   i  、      ヽ                        ∵ / / /      ;     ∵
=≡≡三三三三 _,, ┘  「`ー-ァ   j                         / / ,'     ∵
≡三三三三   f"     ノ   {  /                        /  /|  |
≡≡三三三  |  i⌒" ̄=≡三/  /                        !、_/ /   〉
=≡≡≡三三 ヾ,,_」   =≡三i___,,」

小田領と佐竹領の農民が喧嘩をして、小田領の農民が死んでしまった。


262◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:43:27 ID:3NjrJgDg0

これに対し

        .,,ー''''''''''''''丶、
      ∠____、  ` 、
      !〆\, ノ ¬.ミ    !.
      ._|  ミ||0~  ).!  . }
  .-、  ( \__人._..ノ三''Y゙/ )  よし……佐竹領の農民を何人がぶっ殺してこい!
  | .l゙  ( C__..イ~゙ノ    ソ
  .|.,ゝ,...∩\\.L レ゚__ ノ ̄
  .| --,,)/  .>n--''" ,ト-、、
  .! ⌒'),! /( .レ~\ / (  \.
   ヽ`'".ヘv.ヘ   ゙   ヽ  ゙z'




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

こうして佐竹領の農民が十数人惨殺された。


264名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:44:29 ID:CtqKDHcE0
なんで喧嘩弱いのに喧嘩売りたがるんですかー


265◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:44:57 ID:3NjrJgDg0

対抗した佐竹側……
           / /       `Y´        ヽ.
        ///     .:i  /ヽ /ヽ ,:.:..    :  ',
       〃 /.:    .::l| :|;ミV彡;l:.|:::.:.:.  ::. ヽ\
       /  /.:.::   .:!|:l `l:|      !:!;:::.:.:. :  .:.:. ヾ `ニ=‐'
         !.:.:i:.   .:.l !|  !|      !| `,:.:.::i: : : :.:. , ´
         !:.:.l: :  . :.|_l|  l|     l|  >;:::l:. : :.:.i:. |
         l::::|:.:. : .:i::|‐l=-、l|_ > { _,!|='-‐V!:.:.:.:::|::.:|
          !::l:::.:.:.:::|::!f'゙r;`i`      ' f'r;`!|:::.:.:::|::::l       んの野郎……
         l::l;::::::::::|:|ー一'      <ー一1::::::l|::::l
           !|ヽ:::::i:|l                |:::l::l|::/         好き勝手しやがって……!!
          l|  ヽN|、    _'_'_,.、   ,イ/l/l/┐
    ___     l|rく 丶  {二 - 二ソ ,.イ__l|}_!__l__
  / --、   ` --y1` =、_≧ ..__.. ≦=彳 ̄7      `>‐ 、
/     ヽ       { |   ` ̄l |  | 「´    /      /    、
       l      \    | | _| |   /       /      }
       }        ` ー, -<r \一'       /     -─ `ヽ
ヽ _     j        r-‐'´ ̄``ヽ二-、       /          }
     ̄ ̄ ̄7┬r一‐‐(`ー─‐>‐‐     !     /
        / / /    `` ─-、       |      {_____
          { { {            }     ll} ̄ ̄´




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

小田領の農民が数十人を殺害。


267◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:45:47 ID:3NjrJgDg0

こうなると後に引けない氏治

  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  、-―――- ,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /   ____ 丶
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:  |/ _  ___Τ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  | /  V  丶|
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    |-|  (:)|(:) ||
   n     「 |      /丶_ (6 `_―´っ-,' .}       ___
   ll     || .,ヘ   /   ヽ /  ̄ ̄Τ/  __/     _)
. n. n. n  ヽ二ノ__  {   `(   ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    |  、し  )
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄/ _ \_/⌒\_|  ___| _丶_/
  o  o  o     (,・_,゙>  /|          /

佐竹領の住人をなで斬りにするため軍を動かした。


268名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:46:07 ID:AV/9xrc.0
※このころの百姓はゲリラとか民兵と大差ないです


270◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:47:20 ID:3NjrJgDg0

          /       / ヾ/ ∨   ,       ∧
            /          /      .∨   |      ∧
        /     i  7         .∨   |∨      ハ
        /     /i  7  ------- ∨ .| .∨      ハ
        ./  ,   ./ .| 7 二二二二二 ∨..|  ∨     ハ
      / /   /、,, i |、,三三三三三三 ∨|  .∨      i
      // |  /   ∨-、二≧ii==ii_,..、-''=ヘ|='"~ ∨      i
     ./.7  i  /ヽ,    °  ,' 三 .',   ° '    _∨   ハ   あん?氏治が軍を動かしただぁ……?
       |   | / |  `゙''ー---‐'"------`゙''ー----‐'" .i    ハ
       |   i/ |      '"   _  "''       |     ハ.、    上等!俺らも出撃すんぞ……出撃準備!
       i    |         /  \          |     i \
       ∨|,   .|        /'∨∨∨'\       |    7i |   ヽ
       ヤ|ヘ  |      /        ヽ      | / .7 |/ ヽ .i
        ヾ ヘ...|、    /、∧∧∧∧∧∧ ヘ     イ/ | .7    i ノ_
           ヘ! \  /───────‐'ヘ  /,>-|/----- 、   ヽ
                __>、    〃i i ヾ_,,,,,--'":.:.:.:.:.:.:-‐‐‐‐‐.:、:.:.:.:ヽ
          ,  ∧ >-、> 、       | ,-/://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.i'
          / `゙''ー-、,_/\\::::' ---'".7 7:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\///..、:::ヤ   / /:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ


こうして農民同士の小競り合いは武力衝突にまで発展した。


272◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:48:15 ID:3NjrJgDg0

結局……

       ____
    /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |
  ○/   ` - ●-′ |
.  | |  三   | 三 /
  |  |  /⌒\_|/^/   いやほんと……マジすいませんでした……
  |  |━━━(t)━━、
  |   /__ ヽ |_|
.  i   l ヽ___/ノ j_)
  ヽ  ` ── ′/
   ⊂二⊃⊂二⊃

菅谷が佐竹側に頭を下げ収束した。


273◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:48:48 ID:3NjrJgDg0


                     ト、
               / }       |、\
               ,:'/  |       | |  \  , --─ァ
         ト、  //  |      | |   ∨/////
        「//\//    |__,.r‐-、」 /    廴////_ _
       ///> ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
.        ∨//ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
         //,/: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧     戦国版仁義なき戦いでした。
       /∠/: : : :| :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\
      /: :/ イ : : |/  ◯三\| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ     ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3233.html
.   , : : : :/  レ八: : j|   三三三三. |: : |勹 /`ヽ : : : \
  イ: : : /   { : ハ八     △.  イ: : :|,ノ/   丶 : : : ヽ


274名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:50:06 ID:49dMbX2k0
菅谷さんマジ苦労人


276名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:50:45 ID:xzk1zuxQ0
菅えもんどんだけ尻拭いに走ってるんだ・・・w


275◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:50:19 ID:3NjrJgDg0

                 ノ^ヘ            ,ヘ,、
                   /. :,: {            ノ:、: {
                /. ;'゙:l: ゙        /. ハ: :゙、
              ,イ.,/ ,、i: :゙、        /、:/: :、: ヘ
             __,.>゙从' ゙i: : :ト、    ,ヘ,' : /从メ; :}____,
           〈;;;;;;;;;;;メ、゙ 、.: :{: : :.};;;メ^ー:,ィ!: : ヾ,,^"`廴;;;;;;;;;;;;;i
          `、;;;;;;;廴、   ゛::{:_: :- ‐ ‐ ;;ノ: : : },, " ゝ ,>;;;;;;;ノ
           〉;;;;;;;<  ≠´: : : : : : : : : : : : ': : : : : ,_ゞ;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;/: : : : : : : : : : : : : : :u: : : : : : : : :`ヽ;;;;;;/
       ,<;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : : : :u: : : : : : : : : : : : ヘ: : : ヽ: : : : i;/:`:ヽ.
     , ': : : : :,ヘ:;;;;/: : : : : : : : : : : : :i: ∧: : : ゙i: : :l: :|: : ヾ 、::ト、: : : `、
   , ': : : : : / /;;;;l: l: |: : : l: イ: : ____メ ヽ: l `ト-- :l: : : l;;Vリ、 ヽ.: : :ヽ    以上で今回の投下を終わります。
  /: : : : :/  /;;;;;;ヘ::゙i l i: :l :l l: :/ l: :ノ  l::l l:∧::∧: :ノ;;;;;;;;;:ヽ  ): : 、:゙,
  l: : : :/   /;;;;;;;;;ヽ(`l::`l゙i: :l ━━━ V  ━━ { ヾ、;;;;;;;;;;>ノ'^ヽ:ハノ     修正ばっかりで申し訳ないです……
  l: : /i     `ヽ;;;;;;∧ハ::ト=ミ: :ヽ. /l/       /l/ノイ: :ミ三ミ、   '′'     
  ヾ/.ソ     , '´ ̄77彡三ミ、`ヽ               ,!'彡´,,__ `''ォ     あと謙信セイバーはかぶるの上等で配役しました。
    ‐゙──┴‐┴タ /_ォ‐---'゙ヽ..,,__   (_人_)  _,. ィl r Yヘ!  ̄! ヽ──
            L(r_イ_!__,!_」    ̄ ̄ゝ' ̄    `ミニ7こZ.オン′      しかしそこまでメジャーだったとは……


277◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 21:51:12 ID:3NjrJgDg0

         ム、     ノィ
         }  }     } }
      ィヘ { } }    { } }
      >iii`{ {ィヘ}ィ  /}マト}ィ
     <iiiiiiiiマシレィゞー'ーイノィム、
    <´jjj>γイゝソ`: : : : : : :^ :ヾゝ
   / >jjjソ: :/: : ,--A、: : ,A-、ト、 }ソヽ
  /: : ヾヾーイ: :,イ /_ }: : ノ _ヾ{: :トゝ: :ヽ    やる夫短篇集様にもまとめていただいております。
 ソ: : : : ノ`> 彡' }z=ニミ },ソ,ィニ=z{: :ミ:: : :トゝ
 }: :ィヘ/ (<_: : }っ  ィー、 __c> :}イヽノ      ありがとうございます!!
 トァイ    ||_{ ヽ_ゞ-==トイ='||_}ォノ'
      / ̄ ̄ヽ {=ミ彡=}            やる夫短篇集すさまじい程に!阿修羅編 様 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/
     { " " ゞ'_}三ニ三{、
      } " "/t=__∧_,ィ'、          あと誤字も修正していただいたようで……ありがとうございました
     ヾ、" /;;tィイ__} ヽ  }{ヾゝ
       ヾy;;;;;;;;/} ヽ_==ト、;;;;\
        ヾ/ / / }{ ヽヾノ
           トニィ   ヾニ}
           `ー'    `-'


278名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:51:52 ID:Qlu4Juo.0
上杉謙信という美少女AAもあるしな。まあ、それでいうならスタイリッシュ政宗やデコッパチ美少女光秀も居るんだろうけど


279名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:51:52 ID:rBspyNe60
こういうところが慕われる所以なのかも
どんな犠牲を払おうとも民衆の要求そのままに突っ走っちゃうというか
まあ君民揃って大損こくんだけど


280名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:52:02 ID:49dMbX2k0
乙~

天庵様はアイドルだからしょうがない


281名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:52:29 ID:69J9M18Y0
小田さんは関ヶ原以降まで生き延びたというか、殺す価値がそれほど無かったが正解な残念さ乙


282名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:52:37 ID:0Y1qaUJ20
乙ーん


283名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:52:44 ID:J28ZmYlI0
おっつー。天庵様かわいいよ天庵様
ここまで負けてなお普通に生きてるあたりすごいよね、天庵様


284名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:52:58 ID:CtqKDHcE0

戦極姫の天庵様は犬耳のいじめられ系美少女だったな


285名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 21:59:35 ID:AV/9xrc.0

DQN四天王が続いたから最後に島津のがくるかと思ったらこの人かw


286名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 22:00:46 ID:mFRClTYU0
乙です
太閤立志伝Ⅴにもいるよな、天庵様
……能力ザコで、城一個、しかも頼れる配下の菅谷さん居ないの三重苦
速攻で忍者からの滅亡報告か、どこぞに従属してた以外の結末以外無いと言う……救いは無いんですか!?


287◆3R0NYM7cZk2012/10/30(火) 22:10:38 ID:3NjrJgDg0
            l゙ヽ  、       /゙i
           ! 、ヽ )\._____   / , i  , ィ
.         l l 、ヾ,シ'´::::::::::::`ヾ /l i/::;;|
         /冫';:::::::::,  ,   :::::\/\シ′      >>219
.       /三'::,::'::, イ:: ::/\::: ::::ヽ三\
.      f三〃:::/ノ |:;::/ `ヽヾ::::弋!l三三ゝ       ちょいとググってみましたが名前の由来はわかりません。
        ,.ィ\{イ::! ● j;ノ  ● .l::::人::!;三/ヽ、
     /:::::::::∧::l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ソ::::ハ/!::.丶\      江戸さんの江戸ではないのはたしかっぽいです
    フ:::/⌒ヾ./:;ハ   ゝ._)  ィ'::;:'/⌒i  |::iゝ::: 丶
    ヾ;:'\ / ̄ 7,>,、 __, イ!;:;ヘ、__∧ ゞ  ヾ::ノ     北条家家臣団の中に入ってたので
.         /  .//`、 l l(_)// |;/ゝ__彡/,. ハ
        `ヽ、//、 {⌒`y´⌒}'ヽ,   / ノ∨ `ヽ.     ○○組みたいなものかもしれませんね。
           `  ‐`lニニニニl´‐ ' ヽ/ィ´:.:..,,:.:.:.:ソ


288名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 23:28:55 ID:bnDP0c2E0
どうも結城氏のとこにながれた江戸氏がいるようですので
ひょっとするとその縁で出兵した北条からの援軍の総称かもしれませんなあ。


289名無しのやる夫だお2012/10/30(火) 23:30:19 ID:bnDP0c2E0
と、しまった。乙をしていなかった。


290名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 00:59:19 ID:9DM/X7jI0
乙です。
ほんっきで戦下手なのね。
なのになんで生き残ってるのかと。


291名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 02:09:03 ID:rcgJZ4c60
乙でした。
面白い逸話がたくさんありますねw
いつか地元の戦国武将も出てきてくれるかなぁと期待してるんですが、どうかなぁ・・・


292名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 07:04:54 ID:W2pZt5MY0
乙でしたー。江戸衆はおそらく、北条の中核城郭の一つである江戸城主の下に組織されている武士団のことやね


293名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 09:06:35 ID:GiB.zhwg0
謎の人望
本当に漫画みたいな住民と触れ合う人望の増やし方でもしてたんかね?
寺も協力してたとこみると宗教の長みたいな人だったんかね?
ただ馬に水をやって死にそうになる話から見ると前者じゃねえかなぁって思う


294名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 10:42:42 ID:1B.Zh3ao0
内政特化だったのかもね。
江戸時代とかなら名を残せたタイプ。


295名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 11:20:42 ID:GiB.zhwg0
いまから信長の野望でてんなん様の政治を101にしてくる


296名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 15:49:21 ID:qQPzbQec0
乙、やる夫スレを始める前にあちらで投下してた時代、俺が投下したネタが採用されててワラタwww

北条家の江戸衆は江戸城所属の軍団、という事ですね。
遠山、富永、江戸太田氏を中核とした軍で、後には氏政直属になったとも言われてます。


297名無しのやる夫だお2012/10/31(水) 17:16:32 ID:7A/O1puY0
戦国時代は実力主義だの下剋上だの言われていても
それでも「昔からのご領主さま」という伝統の威光は大きいんだろうかね



関連記事

category 歴史 > AAで見る戦国ちょっといい話・悪い話
comment

1

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
天庵様が不死鳥だったのはネタを知れば
なーんだってことになるよ。
単純に当地の巨大な宗教勢力とずぶずぶだったってだけ。
小田城のすぐそば数kmしか離れてないところに
その勢力の巨大な伽藍があってそこに兵を集めて奪回できてた。
宗教とずぶずぶだったから領民も見捨てられなかったってだけ。

最終的に佐竹が覚悟決めて寺社勢力を焼き打ちして滅ぼしちゃったんで
天庵様も復活が効かず滅亡してしまいました。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: