このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できる夫の相棒は全知全能なようです 134 8月 第3週 特殊ターン2・『イリヤ』


3546◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:18:17 ID:Q/FNMGME0






     【8月3週 特殊ターン2 『イリヤ』】





              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」






         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \            ・ ・ ・ ・ ・ ・
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



3547◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:18:37 ID:Q/FNMGME0



              -‐ ‐- ,
           /:::::::::::::::::::::::::::::`
           ´ /::::::::::::::::丶::::::::::ヽ
         ′:{:::::::::::::::::::::::::::}::::〉::::::::,
          l:::::::i:::i:_i::::i::::_i:::_i:::i::::::::::::::::.,
          l::::::厂__ ̄ ̄_- _ y:::::::::::::::::ト            ……あの子は賢いし、見た目以上に大人よ?
           l::::ハイラ ,   エ ァl::::::i:::::::::::l 丶
        丿/::ハ   ,      l::::::i::::::::::::ヾ \
          /:/:::::ハ  _ _.   j:::::::::::::::::::::::::\ \
        . /イ{::::::::::::\    イ:!::!::::::::::i:::::::::::::::\ \
        // l::::::::i:::i:::::i ヽイ  l:i:::::::::::},;i:::::::::::::::::::::\ ヾ
.       // l::::::::i::::i:::::i:::::::} /l::::::::::l i;:::::::::::::::::::::::::\
      /′ l::::::::i:::::>  {f /: : !:::::::::l   ,;::::::::\ ::::::::: :::\
     ,:   /::::::::イ´: : : :/_/: : l:::::::::l    ,;:::::::::::\:::::::::::::::\
    /  /:::::::::::{ : : : :v=y;: : : :l::i:::::l 三ニ=x:::::::::::::::\:::::::::::::::\
      {:::::::::!:::l: : : :v=y: : 彡:}::i:::::l     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /{.    !::::!::i::::l: : :/ /: : : :イ.i:::i:::::l      \::::::::::::::\ ::::::::::::::\
  { 丶.. l::{:::::::::l..∨.:三彳 / l:::i:::::,   \:}   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      } /l/l::i:::::l < ソ:}ハノ  l:::i:::::l    \:}    \::::::::::::::\ ::::::::::::::\
     /./ l:i:::::lヾ.    : : : :!:::i:::::l     \}       \::::::::::::::\ ::::::::::::::\
     i/  ∧::::i:::::::\x  : : l:::i::::::l    \}       .\}
     |   l:{ \:::::::::::::く     l:::i::::::l   \ 〉
     i! ∧ソ  }ノル'ー=彡    ,:::i::::::l
      {Ⅳ {:{ ハ           ,:::i::::::l
       y′ ∨ ; 〉        ノル'
      /   ∨ /      /   /
     ./ :/::   ∨ l::   {  {    /
    / :/::  /    l::  ∨∧:  ′      l:: l











       ___
      /     \
    /  ⌒   ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ           ……そうですね。
   |  u   ___`___    |
   ヽ、    `ー '´  /


3548◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:20:19 ID:Q/FNMGME0




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ         ありがとうございます、初音。 少し楽になりました。
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::










          /::.      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::.
      .:::::::| :::::::::i:::::::::::::::| :::::::::::::::::::i:::::|::::::::::::::::::::::::.             ――……頑張って。
    |::::i:::| :::::::::|::::::::::::/|:|i:::| i::::: |::|:::::|::::::::::::::::::::::::::.
    |::::i:::| :::::::::|::::::|i:::| |」|斗匕斗:|:::::|ノ\ヘー┐:::.
    |::::i:人::::::/L:::八_| |儿,癶c゚ノ|::厂\ \\{:::::::\
    |::::i:::::|\{ r弋cハ     ´  |::::}人      八::::::::::>‐-ミ
    |::::i:::::|:::::::ヽ    }      |:::::| ,/     /乂___彡'⌒丶、
    |::::i:::::|::::::::i::::.   丶      |:::::|/     /.............., ....ニニニニ\
    |::::i:::::|::::::::i:::::个   ー __ ´ |::::    /............../// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|::::::::>   __/|:::::{     ..............///......................................ヽ
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|{:::::::丶::::::/....|:::::.}____|...........///............./............{...........
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__}:::/ ........|:::/.............ヽ... ///.............ノ....................\......
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__ノ}:{》.........|:::|====== }///........./..............................\
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|     }:{..》.......|::..〉ー―‐ヘ //.... /........................ヽ.............
    |::::i:::::|:::::从::::::.     }i{....》.....|:::i、................∨(/............. /...........................
    |::::i:::::|::〃 \乂___ノハ.....》...|:::|.|...................................../.............. /..............





      【 安価23:30:00の一番上。 イリヤに話す内容、話さない内容、言い方など事前方針。 】



.





3557名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:30:00 ID:Aflnha1U0
・今回のイリヤ周りで分かった事、ミストがやからした事を丁寧に説明。
・シロウ・狂神&バアルについて、イリヤの話を聞きながら分かった事を背う名

・イリヤの力について、使うな、とは言わない。自身の判断に任せる。
 だが身内としての”願い”を言うなら、それは絶対に使って欲しくないと伝える。


3558名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:30:00 ID:L.BOvTn60
イリヤに対し、尤も残酷な対応は真実を隠すこと。大人、子供以前に知らぬまま済ませられるような、安全な立ち位置にイリヤは居ない。
だから、イリヤとシロウの現状を全て話す。
もちろん本人がおいてけぼりにならないようペース配分には留意。


3559名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:30:00 ID:EpZflMYI0
イリヤの能力全部開示。宇宙卵埋め込みやら含む。
マンセマットの実験結果も開示。イリヤの改造とシロウの狂神化。
シロウは脱走してて、バアルが正義やら何やらでたぶらかしてる。当人は騙されてる自覚無し。

大雑把に言えば隠し事無し。

力の使い方は一人前と認めて、全て任せる。
ただし、その前にみんなの力頼れよ。
イリヤに何かあったらみんな(られっか含む)悲しむことを忘れるな。


3562名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:33:45 ID:YGZQfTRs0
安定の大人の対応であった





3563◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:34:14 ID:Q/FNMGME0






          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |        ええ。すべて話しましょう、ひと通り――
    \      ´   u /
    /     ⌒     \






                               ・

                               ・

                               ・





.


3564◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:36:16 ID:Q/FNMGME0






                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ









    ∨//////,≫'"  /      /   |  i    ̄ ¨ ‐- _//////////
     ////,≫'"     .′     ,    |  |       i   i  ` ≪////〈
.    〈///        /       /     |  |      |    |   i  ` r ′
    V        /       /       !          |    |   |   {
     }       '     - L_      、 \     '    |   l   |
      '        |       |    ‐- _ \  ト、    |   |   |    j
.    |        |    _____」才チ芹ミト≧x\{ '.  ト、  |   l   /|
.    |       ィ7      ̄`Y《{ん::::::::::l}`ヾ     、 { jz斗r- イ'  / ,         結論:ご利用は計画的に
.    }     //j         {  l´廴ハl{       \ィチ芯v/ ! / {
    /j     〈  l         | 弋   フ         /::::::l{ 廴j_/   |
.   〃       ヽ'        |     ̄          {ハ:ノ/ }√/ ̄ ,
.   /         l         |                ` 、′.:′    {
  /         /}         |              `    {     |
. /           イ       |       ヽ ‐- 、_     ノ     |
/        ,  / }l       ト、        ̄´      イ      |
        / / ハ        { \          .  ´ ! |       ,
      / / / : |     i |    `  _    イ    ||       i
 「` <  /.:.:/_/|     | {       l ̄|  |      | |       |
/      ` <     |     |  V⌒ヽ.  |__ L_ j    ||         |
≫:x:.     `ー  |     | ハ    `く⌒´ \    jハ       |











               
                       ___
                      /      \
                    / _ノ  ~ー  \
                  /  (〇)  (〇)  ヽ
                   |        '       |
                  \    ー-    /
                  /⌒ヽ        ィ ヽ


3565名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:36:38 ID:YGZQfTRs0
男前や・・・


3566名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:36:52 ID:Aflnha1U0
ダメだこの子


3567名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:37:06 ID:Q4K86f6I0
いや、そうだけどさwwww


3568◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:37:21 ID:Q/FNMGME0







                 
                           ____
                         /     \
                       / ⌒   ⌒ \
                      / u (=)  (=)  \
                     |      __´___      |
                     \     `ー'´     /






               【 安価↓5~7 なんと言ったものか。 】





.


3569名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:37:32 ID:SIMLFwZ60
よーく考えよー


3570名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:37:33 ID:2bfOazAI0
成るべく使わない方向で計画は立てていきたいんだけどねー


3571名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:37:35 ID:FEyIbi0o0
そのりくつはただしいがおかしい


3572名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:37:48 ID:SIMLFwZ60
利子つくあるよ


3573名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:37:57 ID:L.BOvTn60
予想以上に肝が座っていてなにより。


3574名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:38:06 ID:ZB8Q1EqY0
まあ無理はしないように


3575名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:38:13 ID:EpZflMYI0
その通り、衝動で使ってはいけませんよ。


3576名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:38:14 ID:FvlxJB8o0
この取立ては踏み倒せませんよ……


3577名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:38:19 ID:2bfOazAI0
心構えは大切ですが、使うことが前提であるかの様は発言はどうかと。





3581◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:41:11 ID:Q/FNMGME0




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \        予想以上に肝が座っているようで、何よりです。
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |         ――衝動で使ってはいけませんよ、無理はしないで。
  \       - ―    /
   /            \












            人'//////////////////////////////
.             Y厶////////////////////////////
            } ` ァ-=ニ _////////////////////ノ
           ,′ 〃      ̄ ¨  = ==r…  T¨{´
           |   .:                |    ` ',        とまぁ、それが大人の対応なんだろうけどねー。
           |   i                      i
            j  |                       |
.             '   |              i      |
          i    j             |     |
           |  /,′              |、     ,
            |  /イ!     i          い     i
            l .川j      |          トミ:     |
             i_厶斗ハ     |          |  \   |
.        _ .x'≪77|  i     |          |   、   |
         ////////j       |          |       |
       j///////〃  l     |          |       :.
        .′//////:i   l     |          |      ハ
     /////////|  :     |          |     /  }
.    //////////.:|   |    |          |       イ
.     /////////// |   |   |          {      八
   //厶 ///////|   |   |        丶      ヽ
   く:///////////|   |   |             \      }


3586◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:43:17 ID:Q/FNMGME0



     ∨///////////////厶-―…‐-=ニ二._/////////////イ
     ヾ////////厶「` "'1    |      、 ̄¨ ‐-= __///{
      ///厶::¨ ̄  |    |  :、 {  、 \  \    ',   Y/
      Y 1     |    ヽ:. 廴, \ ト、 \  ヽ  i   |
        ; .:|: :  , :‐十   ̄¨\爪  ト \卞ー、…‐- 、|   |        気づいてる? できる夫。
        /: :j: :    .′.xzz==ミト \{ \{.:x=≧x .:| 〉   :
.     .: :,イ: :  __,//イ::::::::::::} `   \ ´ん::::::}`ヾ:!厶._  |
.       |: : : :   ` ̄下l |{ヘ:::ノ}i|          |{、::ノ}|  j厂 ̄  |         貴方いま、無辜の人間の命ふたつを天秤にかけて、
     j: :/: :      |  弋__,ソ       弋___.ノ  1:      |
.     ′:.:.:.:.    ト                  ハ     :              片方を重くしようと工夫してるわよ――?
     〃.:.|: : .     圦          :}       /:イ      |
.   /.: .:.:|: : :    i⌒:、        , -,       厶.:.}     |
   /.: .: .:.|: : : .    .:  `:.、      ̄     ィ `Y     |
  .: : : : : |: : : .     |    { > .       イ ‘v  |     j{
  ′: : : _」: : : .     |     `Y⌒ヾ≧=≦才く  /  .:       小.
. ,′_ xく/ハ: : : : .    ト、    j ,   、 ̄  ,   v '.:  ,′   / ∧`ト:、
///////∧: : : : .   \`トミ|/   }   /   ∨ /    / //////ハ











                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ              ぇ? ……あ。
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                ゝ        .l
       l   U.                   .l
       .'.,         ┌───┐       .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |


3588名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:44:32 ID:GPRul1Lk0
そんなつもりはないんだけどな
ロゴス使わせずに士郎なんとかできないかなと思ってるが、虫が良すぎるかw


3589名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:45:31 ID:EpZflMYI0
ぶっちゃけ、シロウは助けられるなら助けたいけど、
ダメかもなーって思ってるところが、なきにしもあらずだし。


3590◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:46:28 ID:Q/FNMGME0





         ∨ /////////////////////////////
        ∨////////////////////////////
        ∨////≫ ´ |/`\│∧\.//////
           V/ !   _|ィ示ミ゙ト′: l、\///        その、昔の悲しい記憶を引きずってるから――?
          |  __|    | Vリ   Ⅵ_,. l Υ
           ′{ |    |       リ、リ |          それとも感情重視に走るようなきっかけでもあった?
          ,   ヽ|    |       、¨ヽ |
          /  :..:|    |     _   l: :|
          /  r=j|    |    ´‐′/:i: |
.        /_,. r’、j| i  i |‐ 、_ .. イ_i: :.i: |         ……あるいは、自分なら全部なんとかできると思ってる?
      ////∧ `| i  i |   }¨ヽ .}.i: :.i: |
      ′/////:ヽ.| i  i |   |   ∨リ: !、 l、 
     ////////// ∨乂ハノ      ∨乂} リハ
      |////////`ヾ////∧r‐ 、     }//`ヽハ
    ////////////ヽ/  |//l|><\  ⌒ヾ/}
     |.////// ̄//_,,.ィ_j//l|//////`ー―゛∧           私は今のほうが人間味が出てきて、いいと思うけど。
    }///////////∧ノ//l|//////////`ヾ/}
     j/////>´///////∧j//」////////////}'”
     ヾ三三ヘ////////////><l//////////
      `¨ヾ∧ー――… ¨¨´////`¨ …― '’
         \-‐……/〉///////¨¨//}‐-〉
         ////////| 〇/////// 〇!//\









        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ             ……やれやれ、敵いませんね。
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


3591名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:47:10 ID:7Fm8BIS60
いくら聖職者だからってやっぱ知らずのうちに身内には甘くなるんだろうなぁ


3592名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:48:14 ID:wYmKN6RY0
まあ結構な話やないけw
こんな人だからこそ各陣営TOPにラブコール贈られるんだからw


3593名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:49:19 ID:fM6mB/EY0
特定の人を愛するってことは他者とは区別するってことでもあるしねえ


3598名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:52:42 ID:EFg.J9nM0
何が言いたいんだイリヤ?


3599名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:53:37 ID:sv.R4B0g0
士郎を助けたいなら、イリヤを使うことも選択肢に入れろってことでは


3601名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:55:08 ID:oJ5jHX1s0
おおう。わかってる。わかってるねんで?
でもな、暗喩的なこと言われても確信できへんねん。


3602名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:55:33 ID:sv.R4B0g0
確かにそれはそうだな


3603◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:56:55 ID:Q/FNMGME0


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ        (実際問題、いろいろなことに触れて、
         !       (●) (●) 
         !.           '   }            感化されてる部分はあるかもしれませんね……
        !         ─_- ノ     
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       / 
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\             先のベルデル然り、それ以前も含め――ええ、色々と。)
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )









       ∨////////厶斗‐冖''^"   :   ̄¨''¬=='く/;{
         〉///>''"/^''"^l {  {   l  |  {  i|    Yノ
       (//    l    、 \  \l  | _」,_i|     {
         l |   斗 ‐―- \   、 l\「\l\ }\   |      まぁ結論先にするなら、
          | l /  | _ _丶 \(\l ,ィ抓洲苡l、     |
.        | l     尤f爪l(苡`        ,_):::刈 }≧=一|       そういうことになってるなら、私はシロウを助けたいから。
.         | |__/( ,_):::刈       乂,_沙' }′   |
       | | ¨⌒i` 乂_沙'            !     l;
        | |     ハ          }          ,!    l{
         | l     圦         __ ,,    /|    l |        そのために必要なら、一度や二度くらいはまた歌うわ。
.       l |    |^'\      ̄          |    ||
.        } |   |  个 .         /  |   | ;
        ,   |    j/ /__/_〕ト . __,., {__   |      l  ,
.     .′ |    { _{/(⌒^7\    _,.」,_ \j       l  ′
     /    |    |'^⌒j厂    \__/   }  }       l   i
.    /   /|     |冂 {            }∨|     八 |
   / _,/l|   八{ {       /     !/ ;     / 入|
   厂////八l   /  ヽ }ノ   _,/       }′/    /////\


3605◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:57:41 ID:Q/FNMGME0






                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |      相当に体に来る能力なのは、
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /          自分で使った経験でわかってるけどね。
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ    
.       │   |     |          戈ン / │
.       │   |     |           '    /  :|          一回二回で即死、ってわけでもないんでしょ。
.        |    .|     | 、    rっ    イ    |
      │     |     | `        イ.:│  │           ならこれも、ちゃんとリソースとして数えて頂戴。
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__   
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ











                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,     逆に保護者として、か弱い私を戦力外扱いしたいなら、
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′         今からでもCOMP取り上げて子供扱いしなさいな。
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ
.       │   |     |          戈ン / │
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    ー一     イ    |        命の危険がある戦場に出ることは黙認して、
      │     |     | `        イ.:│  │
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │         命の危険がある能力は使うなってのはアンバランスよ。
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ


3607◆QOOmW3I0SM2012/10/18(木) 23:59:45 ID:Q/FNMGME0





     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \  
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ         ……どうして僕がペース握られてるんでしょうね。
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l 
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \












            人'//////////////////////////////
.             Y厶////////////////////////////
            } ` ァ-=ニ _////////////////////ノ 
           ,′ 〃      ̄ ¨  = ==r…  T¨{´
           |   .:                |    ` ',        ……私だって、動揺するところが無いでもないんだけどね。
           |   i                      i
            j  |                       |
.             '   |              i      |
          i    j             |     |
           |  /,′              |、     ,
            |  /イ!     i          い     i
            l .川j      |          トミ:     |
             i_厶斗ハ     |          |  \   |
.        _ .x'≪77|  i     |          |   、   |
         ////////j       |          |       |
       j///////〃  l     |          |       :.
        .′//////:i   l     |          |      ハ
     /////////|  :     |          |     /  }
.    //////////.:|   |    |          |       イ
.     /////////// |   |   |          {      八
   //厶 ///////|   |   |        丶      ヽ
   く:///////////|   |   |             \      }


3608名無しのやる夫だお2012/10/18(木) 23:59:52 ID:qlB7UPww0
死ぬとわかってる戦場には出さんだろう

それとはちがうのかな?


3609名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:00:34 ID:LgY4ETSE0
漢女だからだよ! 精神的な意味で


3610名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:00:35 ID:PfrZR//Q0
できる夫はアイリのこともあるからなあ


3611名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:01:47 ID:K3YoVgxw0
>>3608
一度使うと即死、ではないからこそだよ。
死ぬと分かってる戦場に出さない、と等価になるのは一度使うと即死するスキルだった場合だ。


3612名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:01:57 ID:rm.X4iC60
ベル・デルさんの協力があるから
無理に歌ってもらう必要もないんだよなあ……
マジでCOMP取り上げるのも一つの手か


3613◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:02:16 ID:6BRLD2zE0




.       |ニニニニニ=-------------=ニニニニニ二二二|
.       |ニ/¨7V| │  i  i   i   ‘,     ‘,`: .<ニ二|
.       | /  .′│ |  |  |   |   ‘,     ‘ : : : : `゙i"
        .′  i   i| │  | _|、____、  ‘     i : : : : : |       ただできる夫、今あなた、
.       i   |  八  、 |\| \ |\   i    |:. : : : :│
.       |   | ´ ̄ \{\|  ,ィテ云㍉、 :|    |:. : : : :│         色々と背負い込んでる状態じゃない。
.       |   | ,.ィテミ        {i::::::::i| 》┼一  |:. : : : :│
.       |  _,,|《 |i::::i|        V辷リ   .|    |ヽ: : : :│
.       |   i  Vzリ       `¨¨´  |    |,ノ: : : : :|
.       |   |'.  ¨´ ,              |    |: : : : : : |         唯一神だのベルだのなんだの……
.       |   | i      _           |    │:. : : : :│
.       |   i人    `ニ´       |    |:. : : : : :│             正直、これ以上は心労かけられないわよ。
.       |   │:个:.。             /│    | : : : : : :│
.       |   │:│: : :゚ : 。        |    |: : : : : : : |
      /|   │:│: : : : : : ゜ーr ´     |    │:. : : : : :│
.     /. |   │:│: : : : :. :. :.│   .. ´:|    |>'"⌒\|
    /. : |   │:⊥___/ア⌒7⌒Y    |    |  / ̄ ̄`゙ヽ
.   /. : : |   |/ / //  /   |   │    | /   .. ´ ̄`゙










                           r=ニニニニニニニニニニニニニ\
                        У⌒^ 7ァ、ニニニニニニニニニニニ
                          /  .:/У″'丶ニニニニニニニニニ=
                     /  .:/  / /  ,  \ニニニニニニニニ}
                      /  .:/‐- 、/ /   /    \ニニニニニニニ/
                  /   .:X. __   ' /!  /  /  ,   、ニニニニニ/
                     '   .:/′^⌒ヾ {/ i| ,/| /  /    ハニニニ "
                /  .   .: {/       i|/ i|X{ /′  .:′ 〉=r "      というわけで、
.              /   / //:.     ,    -ミV}X}  / ,√´
          , -≠ァ' / xく/__ハ  丶      Y' }/ /'            そーいうのはねーさまの胸に抱かれてするってことで!
        /ニニ// /  ^⌒ :`∧     `     ^X   .: ′
      ,/ニニニ/// /'    y'⌒^、丶  ___ . イ  / '
_ . -=≦ニニニ〃/ /く   /   ,:  ̄}/、/.:/   .:  /
ニニニニニニニニ|i /ニ}_彡'′  /   厂⌒^'/  /  /
ニニニニニニニニ}//  /   // /^ー:/   /,:   /
、ニ7ニニニニニ/   .′   / xく丶. /  /{'/   /
ノ_7ニニニニニニ}   ′    /  _,/   /-‐ `ヽ.:/
⌒iニニニニニニニノ        /⌒丶フ/}/       }′


3615名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:03:03 ID:CZ.fb/Kk0
まだ大丈夫、まだ大丈夫で、ズルズルするのも人間だ


3616名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:03:07 ID:kwAerPGo0
>>3604
(イリヤの身が心配だから能力使うな。)

「だが、断る。」


イリヤの身を案じて、能力使うなってのは
歌を使わないとシロウを助けられないとしたら、
シロウを見捨てるに等しい、ってのが天秤にかけてる事だと思う。


3617名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:03:09 ID:YZjswXIE0
ええ子やなーほんまに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


3618名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:03:47 ID:soUUK3xU0
他人だと割り切れないけど、自分の事だと割り切れるからなぁ。

簡単にほいほい切られても困る切り札ではあるんだが。

結局行き着く先はご利用は計画的にか。


3621名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:05:17 ID:K3YoVgxw0
まあ、できる夫のスタンス的には情報収集の結果として歌を使わずとも士郎を助けられる方法を見つけ出す、がベスト対応ではあるんだよな。
不確定要素があるのに歌を使うな、だけを提示するのはイリヤだけを重視して士郎を軽視していることになっちゃうから。


3619名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:04:27 ID:8V/pmkHQ0
このヒロイン力が序盤にあれば……


3623◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:05:52 ID:6BRLD2zE0





           /:::::/:::::::::;::::::i:::::::::::::::::|::::i:::::::::::::::::i!::::',::::::::::::::';::::',
           ,:::::::;::::::::::::i::::::|:::::::::::::::::|::::|:!::::::::::::::i !::::i !:::::::::::::';:::i,
        ;:::::::i:::::::::::::|::::::|::::i::::::::::::!::::| i::::i!:::::::i i:::::i.|:::|::::::::::i:::|.
        i:::::::|::::i::::::::!::::::|::::i!::::::::::|:::::! |:::|.i::::::!,.}:::::!レ|::::::::::|::|:',
        |:::::::|::::|::i::::|::|:::||::i!:|';:::::::|:::; |:::!,}//. ィ==ァ!:::::::::i:::!::',         ――……良い子ね。
        |:::::::|::::|::|::::|::!;;;j十|--:::::|::j |:::! j ,ィ" 泛ツ |:::::::::ハ:!:::',
        |:::::::|::::|::|::::ト! ,.ィt==ミ ヾ{ ,レ'       ,:::::::/::::|:::::,
        |:::::::|::::|::|::::| ヾ 泛ツ`             ,:::::/::::::::!:::::',            いいわ、そうなさいな。
        |:::::::|::::|::!:::::,           i         /イ::::::::::::|:::::::,
        |::::::::!:::|:::::}:::',            j         ,::::::::::::::::|:::::::::,
         j:::::::ノ:::::::/、::::ヽ              /i:::::i::::::::::;::::::::::',
       x.<::::::::::彡'   `"''ヽ     ー-  ´   / !::::|:::::::::::',:::::::::',
  > ´    `¨´    、 ヽ. ヽ`ぇ、         /  ,|::::|:::::::::::::',::::::::::,
                ヽ  \ ヽ|  > __ ..イ   /: ト::、::::::::::::',:::::::::',
                 、  \ ', ト..,,  __ ,.イ: : :|: }/\::::::::',:::::::::',
  .∧          _   ヽ   ', V!: : : : : : : : : : : : : : : :!: i///≧.、:.、:::::::',
  /ハ  ,. - ―.:''´:::::i// ヽ \ ',_{ |: : : : : : : : : : : : : : :/: :|//////≧=- ..、__
  ///V/} |::::::::|:::::::|////\ ',__): ', : : : : : : : : : : : : :/: : :i////////////!i/iヽ
  ,/////-=!:::::::i!:::::::!////// ー'i: : : :\: : : : : : : : : /: : : :}////////////}}/| \











            /     |    | l   l   l   |    |
              |      |   | ト、  ト、  ト、  ト、   |
              |       ! , -ヽ!、ヽ | ヽ | _ヽ|_ ヽ |
              |    │´    、 ヽ!  '´!    `丶.|
              |     |   ___       ´      |         NTR展開キタコレ!
              |      |_〃´ ̄ ヾ     ィ==、、  |
              |      l|               ヾミ |
              |    /l      丶         |           ふふふ! ねぇどんな気持ち?
   -、        |     |八      Y  ̄ ̄}     /_|
   {  \     │  ..:.:|:.:l:ヽ.     !    l    /!:.:|              ねぇねぇ今どんな気持ち――!?
    \   ` ー─ 、|  :.:.:.:|:.:l:.:.:l:i\  ヽ __ ノ   .イ:.:.l:|:.:|
     ゝ、 _   ヽ  :.:.:.:|:..l:.:.:l:l:._:_| 丶、__,.. - '´ .:|-┴-:|
   r/  /   /二´  \:.:.:.:|::.l_/´ r | __r‐y─ヘ :|::::、:::::|
  //  /   /´:..::/´   ト、「「/  〈/  //    }|:::ノ:::::|
  l { 〈  〈::..:/  ..:ノ::}:::|リ{  /   〃     ノ´:.::   |


3624名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:06:17 ID:vCZmAxPE0
NDK? NDK?


3626名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:06:51 ID:kwAerPGo0
しかし、必殺のNDK返し。


3627名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:07:06 ID:IChxS.s.0
し、嫉妬なんてしてないし(震え声


3628◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:08:54 ID:6BRLD2zE0









         
                 ___
                /     \
              /  ⌒   ⌒\
             /   ( =)  (=)\
             |  u    ___´___   |
             ヽ、    `ー '´  /
              ノ          \



               【 安価↓5~7 何と返しますか。 】




.


3629名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:16 ID:LGBPYXMA0
しっとマスクでもかぶりましょうか?


3630名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:19 ID:FeesHxA20
ははは、こやつめ


3631名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:24 ID:CZ.fb/Kk0
姉に認められた妹のようですね
かわいいものです


3632名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:30 ID:rVSD1eGs0
泣きたいのなら泣いても良いんですよ?僕からすればまだ子供ですしね


3633名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:31 ID:YjSs69is0
ああ、後初音の胸は貸すだけなので(迫真)
……まあ、そうまで理解してるなら、一つだけ。

何時でも全部投げ出して、「助けて!」と泣くだけの子供になって構いませんからね?
そうなれば、大人として貴方を守りましょう。身内としてのエゴが剥き出しになろうと。

こんな事を言うのは、逆に残酷な事なのかもしれませんが。


3634名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:33 ID:yj8qLbC20
無辜の人間の命ふたつを天秤にかけて、片方を軽くするのもどうかと思いますけどね
戦いにおいて必ずしも必要と言える能力では無い事は確かです
本当に必要な場面以外では使わないと約束してください
…ご利用は計画的に


3635名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:40 ID:DcbPIXOw0
初音は貸してあげますから、存分に甘えてください


3636名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:09:50 ID:kwAerPGo0
じゃあ、イリヤの次は僕の番で。


3637名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:10:08 ID:zbgtkJSo0
今日ぐらいは僕の初音に思う存分甘えるといいですよ


3638名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:10:25 ID:wsB4012E0
こういう時くらいは貸して差し上げましょう(ドヤァ





3639◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:12:33 ID:6BRLD2zE0



         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\        ……初音は貸してあげますから、存分に甘えてください。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  / 
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ








        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\             でも貸すだけなので。貸すだけなので。
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ










                  「 ̄ ̄三三二ニ=‐- .. _
                       }////////////////////>、
                       |/////////////////////
                     /////////////////////
                   7ー― -- =ニ二三/////,〈
                   /       /   ハt√`≪7′
                     /    ,'   /  / !i   ハ
                 /    / _,/  /\ l !i  イ }
                   /    / /r 7  /  `j从//ノ         フフフ焦っておるのう……!
               /    / ヽ`j   i 丶ミ /'′
             ,   ,   /  ,爪  |      〉
               /   /  ,:′//' }  |  (フ/i
            /   / /j厶≪ _|  |r-ィ  |
              /   /x≪ ´ 、  _「 |  |rくi|   ハ
          / ///ハ    ヽ. _l | i: |{=彡 ∧{
            / ///////`ー=ニ__ バ!ハ |レ1//八_
.           /  }/////////////  |  ヾ{い'/////{,_
.        / / l////////////|  }  jハ//////,ハ、
       / イ ,/////////////|       }////////人
.      /  | ,//////////////レ=ミtr‐oァ{/////////ハ
       }/  lく///////////////|///////ハ/////ィ//,\
        ′ 八 `トミ'_'//////////|////////入レ"r=彡/////
          v'//// ̄丁二=ニ´o/////oく_  ,√//////
         ////////,{三三三二ニ=彡ク//厶ィ=ミ////
          }////////|三三二7o/////,o//ハ///ヽ/


3640名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:12:37 ID:w5OdPBy.O
…でっちゃんが割と疲れてる感じだなぁ


3641名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:14:05 ID:svHqajF.0
そりゃここまで帝都の行く末の一端握らされたら、精神的に疲れないほうが……。


3642名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:14:17 ID:vCZmAxPE0
でっちゃんタフだよね本当に


3643名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:14:20 ID:SSMWh6ho0
>>3640
そりゃぁ怒涛の展開すぎて常人なら発狂してもおかしくないレベルだしねぇ
全然揺るがないよりは、人間味があっていいんじゃね?


3644◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:14:49 ID:6BRLD2zE0





                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    .,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::!:::::,::::::::::V,::::::.{::::::::::::::::::.
                    .::::::|::|!:::ハ:::::::::::V,::::::. ::::::::::::::::::.          (……二人とも、子供のようね)
                 i::^`ト八i }__ji::::::V,::::::. ::::::::::::::::::.
                 |:::芹ミx     `ヾV,::::::. :::::::::::::::::::.   
                 l::::弋ノ   芹ミx:,V,::::::. :::::::::::::::::::.  
                   i::l   ′   弋rリ V,::::::. :::::::::::::::::::.
                  .l::ヽ  、 _      ,ハv,::::::. ::::::::::::::::: \
                  }::::::..      ,r介ァ|}:::::::::. :::::::::::::::::::. \
                     l::::::::::`ー=ァ'゙    {!,八::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::.
                   .:::, :::::::::::〃      V,:: \::::::.. :::::::::::::::::::::::::丶
                   ..::::::, :r=ミァ,,…=ミ、 V, ::::::ヾ:::::. :::::::::::::::::::::::::::\
                   :::::::,/::r‐…―=ニ二¨”V, ::::::::, ::::. :::::::::::::::\::::::::::::.
                    ::::::,リ:::, ::::::::::::::::::::::::::::::: V, ::::::::, ::::. :::::::::::::::::::`::、:::::::\
                   ::〃 , :::::::::::::::::::::::::::::::::,:: }i ::::::::::,::::::. ::::::::::::::::::::::.:\:::::::\
                    ::{{ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/.::::::::::::::,::::::. ::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::::...











              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/     ……戦いにおいて必ずしも必要と言える能力では無い事は確かです。
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |    
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉              本当に必要な場面以外では使わないと約束してください。
: : : :.( ー‐ l    ( \        !       
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \          イリヤの言うとおりですよ、「ご利用は計画的に」。
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


3646◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:17:11 ID:6BRLD2zE0




                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /       うん。そもそも有用性も不明だしね。
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ
.       │   |     |          戈ン / │         でもシロウのデビルシフターとしての能力に、
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    rっ    イ    |               原初の言葉を叩きこんで封鎖できるなら……
      │     |     | `        イ.:│  │
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ












     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ          『狂神』に対しては鬼札と成りうる、ですか。
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l  
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l               ……まぁ、確かにそうですね、そうでしょう。
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


3648◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:20:36 ID:6BRLD2zE0




                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /     どこかの組織の切り札級や、ベル・デルをぶつけるとかより、
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ         士郎の生還率は良いだろうし……まぁ、手筋の一つってことで。
.       │   |     |          戈ン / │
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    ー一     イ    |
      │     |     | `        イ.:│  │       それ以上に良い手がありそうなら、私も別に危ないことはしたくないし。
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ












        .′      /       ,ヘ i{      \      ‘, ‘
.        i       /       / V,i{:         ヽ      ‘  i
.         |       :′    ′ :i{        ‘,    i: │
.         |     . :       :   八   {  i|:     ト、    |: │
.         |      .: :i     :i      '、 :、  ト、斗-┼‘,     |     とりあえず機会があったら、私の能力の、
.         |    : :│     斗-‐─  \{\{ ,ィf千㍉、_.′ |
.         |:    : : :|     ,.ィf千圷ヽ        {i:fじ:i} '¨゚7´  |       【狂神に対する有効性】だけは確認してもらえるかな。
.         |     : : .:|  ____ 〃{i::fじj::i}       V辷ソ }/    !
.         |   : : :│  ̄`ヽ圦:辷汐               i     |
.         |:   : : : :|     | `¨´       、     .    |
.         |/   : : : :|i       |         _'     イ    :        あの大天使の遺した資料、奪い取れたんでしょ?
         .′  : .: .:.|i       |      < __.ノ   / !     i|
       ′   : : : .:|i       |`i .        /|i   |    i|             情報収集で手数を使えば多分いけるだろうし。
       i    : : : : |i       lく|   `    _ xく___」i   |    i|
        -=ニニ=- |i       |=-        |二ニ=|i   |    i|
.      /ニニニ二二|i       |ニニニ=-   ノ二ニ=|i   |    i|


3649名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:20:43 ID:CZ.fb/Kk0
仮面ライダーブラックRXになる前のブラックの段階で殺しておけば大丈夫という発想か


3650名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:21:02 ID:UD4coy0.0
凍てつく波動か


3651名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:21:36 ID:soUUK3xU0
宇宙卵を安全に取り出す手段があればな。
デビルシフター能力封印→宇宙卵摘出で助けられるんだが。

でも、かなり融合してるっぽいから下手に取り出すと死にそうなんだよな・・・。


3654名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:22:20 ID:yTJAMjro0
はつねーさまにはバアルとの因縁もあるし家族総出で出撃ってことになりそうだな


3657◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:26:04 ID:6BRLD2zE0



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ        (狂神となった彼の場合は、左腕のみの肉体的な融合でしたか。
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |           断ち落として回復魔法を作用させれば、まぁ死にはしないでしょうが……
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__         バアルの存在もありますし、色々と不安要素は多いですね。)
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|











              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |           分かりました、調べておきましょう。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !             ……それと僕のCOMPに各種『歌』の旋律が入ってますから。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     { 
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ          後でそちらのCOMPに移しておきます、少なくとも決断したら使えるように。
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


3659◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:27:46 ID:6BRLD2zE0





                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、       最後に一つだけ。
                     {               (●l
                    ゝ            '   !         ……全部投げ出しても構いませんからね?
                     \       ー- , '  
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、          「助けて」と言われれば、大人として貴方を守りましょう。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l           身内としてのエゴ丸出しではあるのでしょうが……
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ










                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′              ううん。
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ
.       │   |     |          戈ン / │
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    ー一     イ    |
      │     |     | `        イ.:│  │
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ


3660◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:28:50 ID:6BRLD2zE0
















                           ありがと。 ……嬉しい。


















                                             【8月3週 特殊ターン2 『イリヤ』 おわり。】




.


3661名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:28:58 ID:kwAerPGo0
目の前に全部抱え込んだ例がいるからねぇ。


3662名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:30:55 ID:IChxS.s.0
でっちゃんは抱え込んだものを全部どうにか出来るだけの実力があるからなぁ
これが弱ければベルデルも言ってたように誰かに泣いて縋ってとか出来るんだろうけどもw


3663名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:30:57 ID:uBF/.kOY0
もう娘みたいなものなんだなー


3664名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:30:58 ID:YjSs69is0
感謝してくれると嬉しいなあ…

しかしどいつもこいつも覚悟決まり過ぎである









3666◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:32:16 ID:6BRLD2zE0



     【おまけ:NDK?】






    キャッキャッ
      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |   ねーさまぁ♥ んー……(スリスリ
       乂________________..ノ


                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                     |   ふふ、もう。――いけない子ね?
                      乂_________________..ノ
                                              ナデナデ








           _____
         /       \
        /_ノ::::::::::\   ヽ       (あれ、なんでしょうこの言い知れない気分は……)
          i(ー):::::(ー )    |
          ゝ  __`____   u .j
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′



                                                        【おわり。】



.


3667名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:32:55 ID:YjSs69is0
この女、みせつけてきやがる…!

キマシタワ―!


3668名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:34:06 ID:uBF/.kOY0
キマシタワー


3669名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:34:29 ID:IChxS.s.0
それはね
悔しいのと、こんなんで反応するな、大人になれ自分!って感情の鬩ぎ合いだよwww









3671◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:36:07 ID:6BRLD2zE0




       【おまけ:その2】






     ∨///////////////厶-―…‐-=ニ二._/////////////イ
     ヾ////////厶「` "'1    |      、 ̄¨ ‐-= __///{
      ///厶::¨ ̄  |    |  :、 {  、 \  \    ',   Y/
      Y 1     |    ヽ:. 廴, \ ト、 \  ヽ  i   |
        ; .:|: :  , :‐十   ̄¨\爪  ト \卞ー、…‐- 、|   |
        /: :j: :    .′.xzz==ミト \{ \{.:x=≧x .:| 〉   :       あの話に出てきたアイリって人のこと、
.     .: :,イ: :  __,//イ::::::::::::} `   \ ´ん::::::}`ヾ:!厶._  |
.       |: : : :   ` ̄下l |{ヘ:::ノ}i|          |{、::ノ}|  j厂 ̄  |                  もしかして、できる夫――
     j: :/: :      |  弋__,ソ       弋___.ノ  1:      |
.     ′:.:.:.:.    ト                  ハ     :
     〃.:.|: : .     圦          :}       /:イ      |
.   /.: .:.:|: : :    i⌒:、        , -,       厶.:.}     |
   /.: .: .:.|: : : .    .:  `:.、      ̄     ィ `Y     |
  .: : : : : |: : : .     |    { > .       イ ‘v  |     j{
  ′: : : _」: : : .     |     `Y⌒ヾ≧=≦才く  /  .:       小.
. ,′_ xく/ハ: : : : .    ト、    j ,   、 ̄  ,   v '.:  ,′   / ∧`ト:、
///////∧: : : : .   \`トミ|/   }   /   ∨ /    / //////ハ











               /:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               .,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /::::::!:::::,::::::::::V,::::::.{::::::::::::::::::.
               .::::::|::|!:::ハ:::::::::::V,::::::. ::::::::::::::::::.
            i::^`ト八i }__ji::::::V,::::::. ::::::::::::::::::.              そこから先は言わないでもいいわ。
            |:::芹ミx     `ヾV,::::::. :::::::::::::::::::.   
            l::::弋ノ   芹ミx:,V,::::::. :::::::::::::::::::.  
              i::l   ′   弋rリ V,::::::. :::::::::::::::::::.
             .l::ヽ  、 _      ,ハv,::::::. ::::::::::::::::: \
             }::::::..      ,r介ァ|}:::::::::. :::::::::::::::::::. \
                l::::::::::`ー=ァ'゙    {!,八::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::.
              .:::, :::::::::::〃      V,:: \::::::.. :::::::::::::::::::::::::丶
              ..::::::, :r=ミァ,,…=ミ、 V, ::::::ヾ:::::. :::::::::::::::::::::::::::\
              :::::::,/::r‐…―=ニ二¨”V, ::::::::, ::::. :::::::::::::::\::::::::::::.
               ::::::,リ:::, ::::::::::::::::::::::::::::::: V, ::::::::, ::::. :::::::::::::::::::`::、:::::::\
              ::〃 , :::::::::::::::::::::::::::::::::,:: }i ::::::::::,::::::. ::::::::::::::::::::::.:\:::::::\
               ::{{ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/.::::::::::::::,::::::. ::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::::...


3673◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:36:38 ID:6BRLD2zE0

          /::.      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::.           ……“いなくなった人”には勝てないわ、誰も。
      .:::::::| :::::::::i:::::::::::::::| :::::::::::::::::::i:::::|::::::::::::::::::::::::.
    |::::i:::| :::::::::|::::::::::::/|:|i:::| i::::: |::|:::::|::::::::::::::::::::::::::.
    |::::i:::| :::::::::|::::::|i:::| |」|斗匕斗:|:::::|ノ\ヘー┐:::.
    |::::i:人::::::/L:::八_| |儿,癶c゚ノ|::厂\ \\{:::::::\
    |::::i:::::|\{ r弋cハ     ´  |::::}人      八::::::::::>‐-ミ
    |::::i:::::|:::::::ヽ    }      |:::::| ,/     /乂___彡'⌒丶、
    |::::i:::::|::::::::i::::.   丶      |:::::|/     /.............., ....ニニニニ\
    |::::i:::::|::::::::i:::::个   ー __ ´ |::::    /............../// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|::::::::>   __/|:::::{     ..............///......................................ヽ
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|{:::::::丶::::::/....|:::::.}____|...........///............./............{...........
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__}:::/ ........|:::/.............ヽ... ///.............ノ....................\......
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|乂__ノ}:{》.........|:::|====== }///........./..............................\
    |::::i:::::|::::::::i:::::::|     }:{..》.......|::..〉ー―‐ヘ //.... /........................ヽ.............
    |::::i:::::|:::::从::::::.     }i{....》.....|:::i、................∨(/............. /...........................
    |::::i:::::|::〃 \乂___ノハ.....》...|:::|.|...................................../.............. /..............
    |::::i:::::|/{     ̄ ̄/  },.....》.|:::|.|.......................ヽ..../.................../.................









            人'//////////////////////////////
.             Y厶////////////////////////////
            } ` ァ-=ニ _////////////////////ノ
           ,′ 〃      ̄ ¨  = ==r…  T¨{´
           |   .:                |    ` ',            ――ですね。
           |   i                      i
            j  |                       |
.             '   |              i      |
          i    j             |     |
           |  /,′              |、     ,
            |  /イ!     i          い     i
            l .川j      |          トミ:     |
             i_厶斗ハ     |          |  \   |
.        _ .x'≪77|  i     |          |   、   |
         ////////j       |          |       |
       j///////〃  l     |          |       :.
        .′//////:i   l     |          |      ハ
     /////////|  :     |          |     /  }
.    //////////.:|   |    |          |       イ
.     /////////// |   |   |          {      八
   //厶 ///////|   |   |        丶      ヽ
   く:///////////|   |   |             \      }


3675◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:38:09 ID:6BRLD2zE0




           /:::::/:::::::::;::::::i:::::::::::::::::|::::i:::::::::::::::::i!::::',::::::::::::::';::::',
           ,:::::::;::::::::::::i::::::|:::::::::::::::::|::::|:!::::::::::::::i !::::i !:::::::::::::';:::i,
        ;:::::::i:::::::::::::|::::::|::::i::::::::::::!::::| i::::i!:::::::i i:::::i.|:::|::::::::::i:::|.
        i:::::::|::::i::::::::!::::::|::::i!::::::::::|:::::! |:::|.i::::::!,.}:::::!レ|::::::::::|::|:',       それに私は嫉妬深いから、
        |:::::::|::::|::i::::|::|:::||::i!:|';:::::::|:::; |:::!,}//. ィ==ァ!:::::::::i:::!::',
        |:::::::|::::|::|::::|::!;;;j十|--:::::|::j |:::! j ,ィ" 泛ツ |:::::::::ハ:!:::',         イリヤ、貴女にその人の影を見てしまうかも。
        |:::::::|::::|::|::::ト! ,.ィt==ミ ヾ{ ,レ'       ,:::::::/::::|:::::,
        |:::::::|::::|::|::::| ヾ 泛ツ`             ,:::::/::::::::!:::::',
        |:::::::|::::|::!:::::,           i         /イ::::::::::::|:::::::,
        |::::::::!:::|:::::}:::',            j         ,::::::::::::::::|:::::::::,
         j:::::::ノ:::::::/、::::ヽ              /i:::::i::::::::::;::::::::::',
       x.<::::::::::彡'   `"''ヽ     ー-  ´   / !::::|:::::::::::',:::::::::',
  > ´    `¨´    、 ヽ. ヽ`ぇ、         /  ,|::::|:::::::::::::',::::::::::,
                ヽ  \ ヽ|  > __ ..イ   /: ト::、::::::::::::',:::::::::',
                 、  \ ', ト..,,  __ ,.イ: : :|: }/\::::::::',:::::::::',
  .∧          _   ヽ   ', V!: : : : : : : : : : : : : : : :!: i///≧.、:.、:::::::',
  /ハ  ,. - ―.:''´:::::i// ヽ \ ',_{ |: : : : : : : : : : : : : : :/: :|//////≧=- ..、__
  ///V/} |::::::::|:::::::|////\ ',__): ', : : : : : : : : : : : : :/: : :i////////////!i/iヽ
  ,/////-=!:::::::i!:::::::!////// ー'i: : : :\: : : : : : : : : /: : : :}////////////}}/| \










                           r=ニニニニニニニニニニニニニ\
                        У⌒^ 7ァ、ニニニニニニニニニニニ
                          /  .:/У″'丶ニニニニニニニニニ=
                     /  .:/  / /  ,  \ニニニニニニニニ}
                      /  .:/‐- 、/ /   /    \ニニニニニニニ/
                  /   .:X. __   ' /!  /  /  ,   、ニニニニニ/
                     '   .:/′^⌒ヾ {/ i| ,/| /  /    ハニニニ "
                /  .   .: {/       i|/ i|X{ /′  .:′ 〉=r "          それはマジ勘弁でーす!
.              /   / //:.     ,    -ミV}X}  / ,√´
          , -≠ァ' / xく/__ハ  丶      Y' }/ /'
        /ニニ// /  ^⌒ :`∧     `     ^X   .: ′
      ,/ニニニ/// /'    y'⌒^、丶  ___ . イ  / '
_ . -=≦ニニニ〃/ /く   /   ,:  ̄}/、/.:/   .:  /
ニニニニニニニニ|i /ニ}_彡'′  /   厂⌒^'/  /  /
ニニニニニニニニ}//  /   // /^ー:/   /,:   /
、ニ7ニニニニニ/   .′   / xく丶. /  /{'/   /
ノ_7ニニニニニニ}   ′    /  _,/   /-‐ `ヽ.:/
⌒iニニニニニニニノ        /⌒丶フ/}/       }′


3677名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:38:43 ID:l6nqufeI0
思い出の上書きなんて、洗脳や記憶捜査でもしないと無理だからな・・・


3678名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:39:29 ID:vCZmAxPE0
イリヤにアイリの面影を見て嫉妬する初ねーさまか
いいな、うん


3681名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:41:29 ID:MZRbOYh20
既にいなくなった人は、今現在いる人に勝つこともできないんだぜ…


3680◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:41:00 ID:6BRLD2zE0





                  -‐……‐-
              . -‐'′         `  .
          /                    \
.          /   /                   ヽ
         /   /   /`ヽ/:i|   i ‘  ‘,  ‘,‘,
.        /   /   / `゙゙゛´i|   |  i  ‘  ‘ ‘
.         .′  .′  .′   i|   |  |  i   |  |
        :    i     iー─‐-八 │  |  |   ;  ,
         i    |     |xテ示㍉, \|  人‐-| ./i/ /      実際、遺伝情報同じだから、
.       │   │ー─{{ |んハ|    ノイ x┬ミ|/|  ,:′
.       │   |     |戈こリ       んi| }i.ノイ           面影とかあってもおかしくないわけで。
.       │   |     |          戈ン / │
.       │   |     |           '    /  :|
.        |    .|     | 、    rっ    イ    |
      │     |     | `        イ.:│  │
       l     .|     |=- . `¨チ‐、: :|.:.│  │
.      -┴─=彡|     |二二\_{/二\:_:」   |__
.   ∠二ニニニニ|     |ニニニ7∧マニ=i:│  │ニヽ










.              /                         ‘,
             /     .::::/:.                    ‘,
              .′    │V.:i|       i  i    i   ‘,      ‘
          :     i   |''"´i|  i   |  |    l:   ‘,   ‘,    .     できる夫が私を見る視線に、
           i i  |   |  i|  |   |  |    |i    ‘,   ‘     :
           | |  |   |  i|  |   |  |    |i    ‘,  |   |  i       懐かしいものが混じっていることに
           | |  |   i  .八  、   :、 :、   、     ‘  :|  |  |
           | |  |   L. ‐-\_\_,, \ \.___\‐-ミ :! :!  |  |               ふと気づいたはつねーさま!  
              |  |   |  ___ \{\  i|\(\__」\  |: /.:. │ !
             Ⅵ   |   |/,ィ示ヾ   \{   ,ィ示ヽ\、|/.:  │ |     
             ,: | _ ..-‐《 {i   i}二三三三二{i   :i} 》‐- .._│ |
.            / |       |  V辷シ ニニニニ V辷シ .′     | │       僅かなモヤモヤは徐々に形となり…… 
           /  :|       |                 i      | │
.         .′ __|       |゚         i      u     |      |─=ミ            そして、ついに惨劇の幕が……
        i /.:.i|       |人        ____         ..:'|      | .:.:.:.:. \
         / .:.:. i|       |:.:.:.\     ー‐ '    / : |      |.:.:.:.:.:.:.:. ‘, 
.        /.:.:.:.:.:.i|       |‘, :. ` : . .      . イ.:.:.:.:.:.|      |.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
.         .′ .:.:.:.:i|       |.:.‘,.:.:.:.:.:.:.. >--< .:.:.:.:.:.:.:.:.: |      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        i .:.:.:.:.:.:.:i|       |.:.:.:.:.、:.:.:.:.: /: : : : : : ‘, :.:.:.:. イ:|      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i         |   開かないから安心なさいな。
.      | .:.:.:.:.:.:.:i|       |.:.:.:.:.:.\:.:∧:. : : : .: .:∧:.:/ .:.:.|:     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|             乂_______________..ノ
.      | .:.:.:.:.:.:.:i|       |.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:ゝ-----′:´ .:.:.:.:. |    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|


3682名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:41:44 ID:kwAerPGo0
残念、おっぱいが違う。


3684名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:43:17 ID:9TaDv2GU0
なんつうかできる夫はそれくらい俗物になってもよかったが・・・周りにいい人間や悪魔がいたからねぇ


3685名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:44:20 ID:IChxS.s.0
過去は美化されるからな
アイリは淑女の鑑でしたよ!とか記憶が捏造されているかもしれん


3686◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:45:34 ID:6BRLD2zE0






                    .::::::::i:..|:::|::::|::::l :: i.|
                  ′:::::|.:.|:::|::::|::::l :: l.|         ああでも、イリヤ?
                  , ::::::::::! :|:::|::::|__:l:_:_l.|   
    , , , ,-一ァ…         .|:::::::: ::::::|斗:十ミ   |         もしできる夫の視線が変だったりしたら、
.   /////            .|:!:::::i : :::|r f:::テ、   |
 /////´              |:!:::::l:::i:::|ゝヒツソ  ; |
ニニヽ/      /!.       川:: |:::|::i‘,    !.|           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
/////     //|        ./::: !:::|:::|::|:人   _,...|           |   報告しますええそりゃもうしますとも真っ先に!
////     ///|       /:::/::::::|:::|::|::::::::::....  `.|            乂_______________________..ノ
///     {//∧      ./:::/:::::. .|:::|::|::::,ィ爪〉` ー|       /l
//     ///,∧     /:::/_::::::,ィ|:::|::|劣圭:i|   |     /l/ /l
/       ///∨/,∧  〃劣圭斧i|:::|::|圭圭∧` . |   / / / /
      ///  ∨ ,∧ /圭圭`'守 |:::!::|il圭圭∧___|   / / / /l
     .///{   ∨/./i圭圭圭圭 川:!|圭圭圭∧..|/l/ / / / /
    ////|    ./::::::|圭圭圭圭/::!::リ守}}i圭圭 / / / / / /
.    {////!  /::::: /|圭圭圭Ⅳ::::::/、 `'守圭. / / / / / /
∧  .|////./:::::::::::::::: |圭圭圭/::::::/{込.   `'./      l
/∧ l///::::::/:::::/::|圭圭Ⅳ::::::/圭圭≧。.___|       /
l//| |/::::::/::::::::::::::::::|圭圭/::::/圭圭圭圭l l     /
二../::::::/::::::/ ::::::::: |i圭斧爪:illl圭圭圭圭l..リ    . イ
 く_::::::::::::::::/:::::::::::::: /圭圭圭{圭圭圭圭圭.∨   /





                                                            【 おまけ:おわり。 】




.


3688名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:47:15 ID:Oc5TKoFw0
でっちゃんロリの毛ないから大丈b


3689名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:48:21 ID:w5OdPBy.O
(あれは父親の眼差しだと思うが…、いや勝手な憶測でイリヤを惑わすのはやめておこう…)


3690名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:48:58 ID:B0MN386M0
nice boatルートが開放されなくてよかったなw


3691名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:49:15 ID:IChxS.s.0
愛がおもーいw


3692名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:49:28 ID:A3.7e3.60
やだこのねーさま目がとても澄んでらっしゃる。


3697名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:52:13 ID:vCZmAxPE0
>>3693
最初から読み返したら、びっくりするよなw








3699◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:52:57 ID:6BRLD2zE0



        「サウルは、主がダビデを愛しておられること、

         娘ミカルがダビデを愛していることを思い知らされて、

         ダビデをいっそう恐れ、生涯ダビデに対して敵意を抱いた。」



                                         ――『旧約聖書』





                           -‐=====ミ
                         ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                       l:::::::::::l::::l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::l:::::::l
                        l:::::::::::l::::l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::l::::::::l
                         l:::::::::::l::::l:::{ヽ::l:/}/:::l:::::::|::::::::l  
                         l:::::::::::{\ ハ ∨| | 込ソ .l:::::::::l
                          l:::::ヽ{i \\l ∨ |  .,イ::::::::::l
                           l::::::::::|!._〉ヾ`ヾ`\ノ |.::::l:::::l
                        / ̄ >ー、ヾ`ヾ`ヾ`/l:::::l:::::l
                     /: : : : : : { ̄`ヘヾ`ヾ`.ム./:::/:::::l
                    ノ: : : : : : __rン_fニニニヨく:::/:::/:::::::l
                       }: : i/:/∠/|: : : : : : : |: :/:::/:::::::::l
                   ,': : /: : 7 /__/: : : : : : /: /:::/.: ヽ::::l
                   ,': : :l: : : :  ̄: | : : : : : : /: :/:::/ : : :ノ:::l
                       ノ: : ::l: : : : : : : |: : : : : :/: :/:::/ : /::::::::l
                    / !: : :::l: : : : : : : l: : : : ::/: : : : ::/:::::::::::::::l
                /: : : : : :::|: : : : : : : l: : : : /ヽ: : /::::::::::::::::::::::l
                  /: i/: : ::ノ::l: : : : : : : l: : : : : : : ィ:::::::::::::::::::::::::::::.
                   /: : : : : /::::/: : : : : : :::l: : : : ;;;イく::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 /: : i: : :/::::/: : : : : : : : ::><: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /: : : : l /::::/: : : : : : : : : : : : : : : : \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       __   〉: : : : :/:::::::,': : : : : : : : : : : : : : : : : ;へ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       `ー-、 ̄ヾニニ./:::::.ノ: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
      ⊂ニニ´      l:::::::〈: : : : : : : : /l: : : : : : /三三)scs、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
        ///.∧ (:::::::ノ\.: : : : ./: .l: : : : /: §: ./: : : i: : ::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
      ∠/..:/./::::`ー'/ /: \  /: : \/: i .§: /: : .i: : l: : l::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
          `.'  / /: : : : :  ̄: : : : : : : ../_||_: : l: : : |: : |: : \
           /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : /  ̄|| ̄: .l: : : : : : : : : : ::\
          ../: : : : : /: : : : ./: : : : : : : : /: : : :||: : : : : i: : : : : : : : : : : :\
          \: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : /
           \__________________-‐' ̄
                   l: \ ____./           マー─.:´///l
                   /////////            マ////////l
                 /////////           ヽ///////∧
              ., '////////,. ′            、///////ム
              ,/////////               ヽ///////ム
          ////////,.'                    ∨//////ヽ
          /////////                    マ///////:..




                         また見てメガテン♪



.







3703◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 00:54:11 ID:6BRLD2zE0



      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       というわけで、今回の投下はここまでとなります。
.//j /       /i    H、  〉   
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i        本日も読んでくださり、まことにありがとうございました!
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j  
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄







      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、       なお明日はちょっと用事が入りまして早寝の必要が出ました。
.//j /       /i    H、  〉   
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i          投下は基本的に無いものと思って下されば幸いです。
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j 
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄






3693名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:49:33 ID:rVSD1eGs0
しっかしまぁねーさまホント、デレデレになったよな
初登場時はことごとく戦場で遭う積極的に会いたくない人になるような人だと思っていたら何時の間にか、ねぇ?


3695名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:50:07 ID:q/GIxoJw0
過去を改変して初めにイリヤに会っていれば…


3698名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 00:52:50 ID:IChxS.s.0
>>3695
初音ー様の場合まだでっちゃん主導権握ってるけど
イリアルートの場合イリアに手綱握られて振り回される未来しか見えないw


3716◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 01:02:58 ID:6BRLD2zE0
>>3693
そうなる予定だったんですけどねぇ……どうしてこうなった。


>>3695
イリヤもヒロインが務まる器ではありました。
今回は残念ながら速攻でねーさまがヒロイン枠に収まってしまいましたが……w





3717名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 01:05:09 ID:8xVk/XUI0
初ねーさまの落とされっぷりは最短ルートを越えていた…


3718名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 01:05:20 ID:rm.X4iC60
イリヤがヒロインになってたら
アイリの面影を自分に見てるだけなのでは、ともやもやするイリヤが見れたのか……


3719名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 01:06:25 ID:xTetbcaU0
そしてそれを慈しむ目でみるお姉さまか


3720◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 01:08:20 ID:6BRLD2zE0
>>3718-3719
あったかもしれない構図ですね。


3726名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 01:18:30 ID:vCZmAxPE0
悪徳の頃にこのホスト力が発揮できていれば……


3725名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 01:16:51 ID:zbgtkJSo0
由乃ーニア様の女悪魔禁止もねーさまにホスト力のベクトルが集中するのに
一役買ったのではないだろうか。


3727名無しのやる夫だお2012/10/19(金) 01:19:52 ID:rVSD1eGs0
>>3725
それはあるかもなー
仲魔「ロウルートかぁ、じゃあ天使とイチャイチャでき由乃ーニア「女人禁止な」…oh」→颯爽登場初音ーさま
仲魔「ヒロイン北!でも頭グチャされたからなぁ…大丈夫だろうか…」
な状態だったのが、今の状態だよ…ホント、何が起こるかわからんねw










※雑談所より、支援絵


280普通の名無しさん2012/10/16(火) 13:17:38 ID:TxCPDNZI
見た目というものはやっぱりひとつの武器だしそれと相まって中身も大事ですね

僕はヤタガラ師叔が好きです!師叔のAAは可愛いと思ってます!

雑談所14-280_convert_20121019171026


281普通の名無しさん2012/10/16(火) 13:26:59 ID:qD9wPGqc
あらかわいいw

可愛いと言うよりファンシー?w


282◆QOOmW3I0SM2012/10/16(火) 14:00:57 ID:76fMNmQ6

>>280
おおー!
これはカワイイ、凄い!

優しい塗りと色合いがいいですねー。








746普通の名無しさん2012/10/18(木) 23:32:36 ID:yhuB1iOg
寝なくちゃなので明日見るということでおやすみまえにらくがいたひじりん

雑談所14-746_convert_20121019171103

背景はフリー素材です
皆頑張ってくれー


747普通の名無しさん2012/10/18(木) 23:33:06 ID:XyyhcSvk
>>746
ひっじりーん!!


748普通の名無しさん2012/10/18(木) 23:41:28 ID:fLc/pcxE
>>746
なっむさーん!!


749普通の名無しさん2012/10/18(木) 23:52:20 ID:MZtPRfUM
てがいっしゅんおっぱいにみえたごめんなs


750普通の名無しさん2012/10/18(木) 23:57:04 ID:J5Rfm8BI
な、なむさーん!


751普通の名無しさん2012/10/19(金) 00:00:31 ID:M9f6Phgo
\ひっじりーん!/


756◆QOOmW3I0SM2012/10/19(金) 01:06:05 ID:DtzERDAQ

>>746
おー、素晴らしい!
聖の柔和な雰囲気がすごくよく出てますね……塗りも綺麗。

背景との調和といい、お見事です。ありがとうございました!


関連記事

category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 八月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

3

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
>仮面ライダーブラックRXになる前のブラックの段階で殺しておけば大丈夫という発想か

これは一番やってはいけないことですねw
comment
その時不思議なことが起こった

結論:敵対したら詰み
comment
blackの時間に遡って倒そうとしたら未来からRX、ロボ、バイオが来ちゃったのがスペシャル版だったか
電王での牙王戦はこれのオマージュだったのかな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: