このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちと学ぶ江戸時代 埋めネタ 太刀 銘真守造 の謎

946 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 20:33:28 ID:/hdXCFMo

次のスレを立てる前の、スレ埋めに

12時ぐらいまで、少しずつ即興投下します

---太刀 銘真守造 の謎---
主なネタ元資料『将軍側近 柳沢吉保』


現在、香川県立ミュージアムに、「太刀 銘真守造(さねもりづくり」という太刀が、
重要文化財として所蔵されている。

       _____________________
.      <______________________
  / ∠三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ./ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




947 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 20:43:04 ID:/hdXCFMo


製作されたのは、平安時代末期で、伯耆国の大原真守の作である。

この太刀は様々な人物の手を経た。

最初の所有者は、源氏の八幡太郎義家の弟、新羅三郎義光であった。

        /彡三三三ミミ\彡'-≡ヽ \ヽ!  _,.-.、
       ∠彡彡三三三三ミミヽ--ヽミミミ‐!ハ 巛,ト、)  \    /´
        ヽミミミ三三三ミミヽ\ f´}ヽミミミ ,.、ヽ({{_)ソ、 i ト、   }i
.          \ミミミミミミミヽ\ヽlニ,!三ミ/‐' } \_))) |l ヽリ  _リ
          ミミミミミミミヽ\_ l  |ミミ/¨ ./川(巛)))、∨/ /´
      ‐、 ヽ三三三ミミミヽ  |‐iー iミ/ヽ / 川'ー---‐'⌒ヽ\_
        `¨ \ミミミミヽ\ f^ l }  /   /ミミミミミ∧彡三ミ入  ̄`ヽ
           〉ヽミミミミミミミミ}         !ミヽト、ィ/ V/ヽ/〃二ヽ  }!
      _,.ィ彡三ミヽミミミミ,.イ‐--、    !川 ート‐riとニフノミヽミミ、 ヽ
     フノr‐'´ ̄ヽミヽミミミ// ̄ ̄ ヽ\--、__ '、ヽヽ`¨^¨´ }川ミヽ 川、 _L 
    // ,.ィニ二三三三lfL. -==-、}Y三三\ヽ‐tテォ=,ォtテりハミVノノノ∠、 
        //,ニ三二ニ/ | i r'´ ̄ヽ !l--- ィ⌒ト-'    l |  !リ {ミ|ミミi⌒ヽ! 
    __//__/  ./ /| }-‐… ‐-{.l__/〉ー{.ハ __ヽ_'  /川lii } 川  |l 
 /'テノノノ'´// , ' ./   ! L‐---‐' }.! / lrー'  ヽ ー '/// liil彡'ハ、 }} 
   /// /!' ,.' , '   ./| __¨゙ヽ.l ト、 \   `ー' //ノノ彡ミ、ミヽ l! 
  // /ノ! / /   ,二レ´   `ヽ_} \ヽ `三二/彡彡'ノノ八ミミミハ
   //,ノ / /  ,.-─‐、 |       ',   ` ̄¨三ニil/彡彡彡'´三\ヽミハ
   jノf¨´ ,' .,'  /     i :       ∨´ ̄ ̄   _}〃彡'´ 三三三\ミミ}
       ; ;  /     i :        ',     /ィ彡'} /  ,. '" ゙ヽ ヽ!
      ; ; / :     i :         ハ ,. -─{巛《川'´ /      `)
.      i. ; /!   j-‐く ; ! `゙ヽ      l´     )リハミヽ\      /|

                   新羅三郎義光

                   武田氏、佐竹氏などの祖先にあたる

949 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 20:46:21 ID:/hdXCFMo

 
戦国時代には、武田信玄、武田勝頼が所持した

      ,ィ                     __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 山◇林プ }
  \___/. ト、<●> ::::: <●> ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

         武田信玄

950 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 20:53:29 ID:/hdXCFMo



武田家の滅亡後は、武田家を継いだ徳川家康の五男
武田(松平)信吉が所持した

          =,-、  _r、
       rv〈仁〉'^ー1 〉〉                私の名前を言ってみろ!
        }_,-ヽ_/ニニ.ノ,-<
       >イノ「``T了!L/=、 ___ ___... ---、_        外野:「…松平信吉」
       _L⊥┴  ̄  ̄ 7:l=ト、「「 ,-…¬:、l 「 ll\
   _. ‐' ´7/´. : : : : : : : : :l: llXl.:.l.l |i r=, l||||トr'|  武田信吉だぁぁ!!
一7´: : : ://: : : : : : : : : : : l: |lX|:.l | ||_'‐'_」 ト|||| | |
`ソ.: : : : ://: :_:_: : - … .二L」lXヒ| | ト-‐…くノ-く r'r'
/ニ二_"´「 "´ ,-‐ ¬T_ゝ、__]二L_`仁ニて ̄\_-ヘ.
\ー-┘_> -‐_ヽ二 ̄-‐イl¬…‐-|`ー¬\r'´_>ヘ.ヽ
_/仁,ー!l _凵-, l |i⌒Y|二H¬…‐-[ニ、___[_ Y- ‐‐┴0
  仁Y!l {-‐¬! ド- '仁ニH¬…‐/  >‐、- V    / l
  仁-!l {-‐¬l |i⌒'仁ニH¬…‐l. / __L. 」二=ミY |
___仁'-Ll/'''7ニl.ド-イL-┴'ァァ=h l/´/´/´しイ| !L/
-rヘ_/~/_/ ̄/テ二「 「l  | | Fl l.l | ,' ,' ,' tニノノ´
| /   __// r┴| l |  l | L! |.l l l. l. | l.__! } |
.l ハ,ニ ̄-‐、ヽl_,. イ. | l || r1」ノ_ハ ', ',. '、,__,ノノ
l 」ハ t‐t¬、ヽヽ-ヘヽヽ ヽ`二「「 ̄ヽ、ヽ._ヽニン
>、l=ハ ヽゝ┘」 `ーr ⌒「  ̄工   l   「`TT ̄
┐T `ー、二 ̄`<r'⌒l  / ハ  l'…‐L//
7!. l  _,...ト、 ̄ヽヽ__  l  l _.」 l_!…‐l‐'
/|._仁´-‐イ ヽー'¬' ̄仁.l  | 仁」_¬キ

          武田信吉
          (「Fatimus Prime…もとい、グランドコンボイ)

953 名無しのやる夫だお 2011/07/02(土) 20:59:49 ID:AaVJpW7.

死に際まで追い詰めた織田のところじゃなくて、徳川の手に渡るのか
どういう経緯たどったんだろ

954 名無しのやる夫だお 2011/07/02(土) 21:02:23 ID:Ef96Kiio

>>953
武田勝頼→穴山梅雪→その息子→武田信吉

とかかしら?

955 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 21:03:13 ID:/hdXCFMo


だが信吉は21歳で若死。武田家は再び断絶した。
信吉の領地の水戸には、徳川頼宣、続いて徳川頼房が入部し、
頼房が定着して、水戸徳川家が成立した。

真守も、頼房が所持することとなった。


 |::::::::::::::::::::::::/::::::::::rt元 ̄r元ヽ:::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 .|:::::::::::::::::/:::::::::::::::lヾ_<ノ L_シノ::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::/:::::::::メ‐-、:_`LL_」_」::::_,--、:;::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
   ̄ ̄/::::::::入/(⌒ヽ`ヽ/ ̄´/ト⌒く ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::::::/
    /::::::// )/::::::::|     /::ノ ゝ:::::ヽ‐ヽ::::::::',::::::::::::::/
    |::::/ ,':::::::::::::::o::|     l:::`V:::::◇::',  ',::::::::|――┘
    l:::|  ヽ::o:::::◇::ノ      ヽ:::o:::::::::::ノ  |::::::j
    ',::l   `ー―'´  ⊂⊃   `ー--‐'   |::::,'     源氏と武田家のお宝が手に入るなんて
    ',:',       ト-------1        /::/
     ',',      _ゝ--、  ノ       /::/       あたいって幸せ
     _ヾ、   /     l-く       ノ/
 〇=ニ::::::::::::::ヽ(     ノ  l  __,ィ< /l
      〇=::/ `   l´   `ヽ、::::::::::::二ニ=〇
  __   /        ノ       ̄ヽ〇:::/ヽ|
 /    `ヾ、    / ヽ、       ノr' ̄`ヽ
./      ヽゝ--'´    `ー-、__/´     ヽ
|        Y               /         }

           徳川頼房
           水戸徳川家初代当主
           (クロミ/おねがいマイメロディ)


                      ____
     ,イ.  ,イ   _, -'¨´「l,ニニニl|
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /|
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ |
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   |  HaHaHa!大事にするのだぞ
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .|
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  |
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  |

           徳川家康
           徳川初代将軍
           (コンボイ司令官/トランスフォーマー)

959 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 21:44:12 ID:/hdXCFMo

再開します


やがて水戸の当主も光圀にかわり、真守も光圀が所持するはずであったが…

              _  - ―― 、
             イ.:::::::  -――-\
          / /.::::/      ヽ  \
         / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
         /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
         / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /     本来、水戸家を継ぐべきだったのは、そちらよ
       ./      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ
       ./      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ    せめて真守は、高松の方で持つべきだわ
       /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ
     /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤
    ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
    /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l:.:.:.〉ノ
   ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
   | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\
   | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、
   ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく
   /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l  ヽく_r勹
   ー――/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:/>く|:.:l   ヽ丨
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:./\/|:.:.l   |


            徳川光圀
            水戸徳川家二代当主
            (水銀燈)
                     _,,,-'''~;;;;;;l
       _,,,,,,,___        ._,-';;._;;-;;;;;;;;;;;l
       l;;;;;;;.;;;;;;;~'''-,,,_   ./,,-'';;;;_,,-,_;;;;;;;ヽ
.       l;;;;;;;;;;;;;;~''_,,,--''''''''''---,,/:::::::ヽ;;;;;;;ヽ
.      /~''''-,,,_,-'''::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ;;;;;;;ヽ
      l:::::::::::::::::~'''-,,,_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ_,,,,-'  
      l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::'::::;;:::::::::::::::::::::::::::~'''''-,,
.     ノ::::::::::::::::::::::::::lヽ;;::::::::/::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/~''-   悪いわね
    /:::::::::::::::::::::::::::::l:::::~''-':::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;/
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'''''~~''~~'l;::::::::::::::::::::::::::::ヽ'''
   '-;:::::::::::::::::::::::::::::::::丿      ')::::/l::;:::::l''l:::::ノ
     ~''-;:::::::;;::::;:::lヽ::(,___    ∠/ _ノ,,_ヽl_/~ヽ
       /::::/ l::/ヽl ~''--'    ._,-'='ヽ .l,,.l/  /
      ヽ-;;lヽ'' ,-'''i''''=ヽ     ヽ,,,,,,ノ/ l.ヽノ
.      l_ ~'ヽ. ,__ヽ,,,,丿        ~ '' l-'~:l
       ヽ,,_''ヽ,. ~~     ',,-''~'i   ./::::::::l      /ヽ
        /:::~'~:ヽ.    ヽ~  /  ./::::::::::l   /~~l _丿ヽ--,
        /:::::::::::::::::ヽ,,_   ヽ,,ノ _/::::::::::::::::ヽ,_ l,-'ノ'/~/'''''ヽ,/
.      /::::::::::::::::::_;;;;_:~~'''''----''''-;;_:::::_;;;-''ヽ;:::::ヽ, ''',,--,/_/~'''

             松平頼重
             高松松平家初代当主
             (メテオさん/コメットさん)

光圀の、慢性儒教中二病により、光圀の兄である分家の高松松平家当主
松平頼重に譲られた

962 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 21:51:39 ID:/hdXCFMo


そして真守は高松松平家の家宝となり、現代の香川県立ミュージアムに
引き継がれたはずであったが…

     ,z‐- __      __ -‐=、
     l     >,ヘ<     l
     !  _,. -‐ ー' = 、   l
     〉i '´ ,ュ         ヽ イ、
    / / / l          ヽハ
    i ,/ /  ∧   \   \ i !
    l l  | , -‐‐ ヽ、  >‐-、 >l   さあどうぞ、真守です
    | i. |        ̄ `ー-‐ ´!l. |
   ノ 〉-l ,z==、   ,==、 /ノ l
   / /ゝ、l    _'_     / )〈
  んl  l `!    |'´  !   /-1 ヽ、
   〉j   ) `> _ `ー'_ ,. イ  ヽ  ハ
  /〈  (/⌒,ヽ- |  ̄|=-r'⌒ヽ )〈 l
  ((  / /:::::::`i‐v=!´:::::ヽ  ヽj )j
    'ーz__〉:::::::-{:::::ノ-=:::::イ __ >
       ト_イ!::::::::::;个、::::::::ノ!レ|
      ト_/`7:::::| |::::::ヽ   lメ!

        松平頼常
        高松松平家二代当主
        光圀の実子
        (ローズマリー/明日のナージャ)

                      ..-―――-..、
                 /: : : : : : : : : : :.:.\
              /: : : :∧: :∧: :ハ: : : : :ヽ
               レl: : / ∨ ∨ ! : : :. :.}
                  |: /´ ̄  ´ ̄|: : ト、N   はいさ
                    Ⅳ  ̄ !  ̄` |: : | }
               ハl   /    l: :├<
                   ヘ    `    仏イ
                   ―     |
                    \_ イ   ハ
                    l_ /  l:\
                    .イ/:::::ヘ  /}: l: \
                イ: : l ゞ::く ∨ /: :!: : : ヽ
              /:./: : : ll:::::〈   /:. :.l: : : : :ヘ
                 /: : 〈: : : : l!:::::::',  /: _l: : : : : :',
             l: : : : >: : |::::::::::∨: :\: : : : : : : l
                l: : : :〈: : : : |::::::::::/: : :/: : : : : : : :l
             l : : : ∧: :. :.l:::::/: :/ : : : : : : : : : l

                  柳沢吉保
                  (キョン)

なぜか、高松家二代目の松平頼常の下から、柳沢吉保の手に渡っていた

964 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 21:57:53 ID:/hdXCFMo



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ             ━━┓┃┃
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|               ┃   ━━━━━━━━
     l   ヽ トゝ<._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
      |/≪T ,バ>、ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
     N≠{〈:::::::〉:;i:≧         三 ==-
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈ァ,          ≧=- 。
      /:::::::ハ:::KXl:_イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::≦`Vヾ        ヾ ≧
      |:::::::::::`^^KXヽノ。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。


                       ̄`  ‐- 、
                /               ヽ
                /                  ヽ
             /     /                 ',   高松の分家は、何をしているんですか!
             ,'   / ./ / /    i    .i    i
              i   i ./i /i/    i .| i   .|    _i
              i.  |i-|∨ .|   /i/|/| .i i.i`‐-‐./::i、
            ∧  |_. _` ャ /  ‐- 、i/i/'ミ三./:iノ、ヽ
                ,' ヽ、|乂i:::::i、ヽ|  -t-..._` {‐-彡i::':ii::i::::i
               ,'   i   ` '      、i:::_:升}.,-i´ iヽ'||::i`'
              ,'   ∧   〈     ‐-, 「/./ ,'::::i i::i
           i |  i    、_  , 了/ノ'./  ,':::::| |::i
            i i  i.   \  ̄´ 'i ) イ`   i::::::i .i::.i
             i i  i   /⌒'`==´‐‐‐'、    i::::::i i::::i
              | |   i ,ゝ|、i::::/::::::::i::::::/::i    i::::::i ヽ::ヽ
             i .i  ii:::::ノ::i::::ii:::::::::ii:_:-=-、     iゝ、i  ヽ::ヽ
           | 入 ii::ゝ:::i:::/-‐:´:::_:::/`'、    i `    iヽi
         ....‐::::::::ゝi::::::::/::::::::::::/::::::ゝ=:‐:\   .i、     i

                 徳川綱條
                 水戸徳川三代当主
                 (間桐桜・黒/Fate)

966 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:09:13 ID:/hdXCFMo


しかし、この真守、柳沢家の次の当主、柳沢吉里の代になって返却されて、
再び高松松平家の家宝となり、現在にまで至っている。

    , ´  , - ― '^ ^             `ー- 、     
     i l, ´                    ヽ  `ヽ
   _l                          `ー、 ヽ
-= ,                       ヽ      ヽヽ!
 ,   ,               、  、 ヽ  `i、  ヽ \  `,
 !  ,    ,、  /i l、   i \  i ヾ  ヽヽ  i、  lヽ  l
. |  / ,,  /l  / l , li  , 、 l  lヽ iヽ  、 i  l.ヽ ! ヽ j
| , / l ,  i /  / /_l  / ヽ l .l ヽ i_ヽ  l l ,、  l  `
| l , l,   /! , /l / l /  l/ / ~ll  ヽ ,i l /ヽ ;,
.ヽ l .i l l / l //__l'__,, i /   | ,  _i'_,,. -l ' | / ,/! '
 、 l i | l/  |/´,'’、__j l'    | /  l i ‘ー i/ l' |/ l/
 ヾ'l! .l l' く' l::::.......: ;l    '"    |l::::::. :'!_ノ |,、/
  ヽヘ ヾ  `-----'      ,        | .l
.  , ~^、  ,                       l, '
   、  〈_                    ,     
   `ー __           -      ,     代替わりしたことですし、お返しします
      ヽ `-、                  / 
       ヽ l `ヽ_          /       先代が余計なものを付け加えてしまいましたが…
       `、 i    ヽ       /il
        、!      ` ー-  "  |、
       i' ´j、!            | `>^!

             柳沢吉里
             柳沢家 二代当主
             (相沢祐一/Kanon)

だかこのとき、太刀のはばきには、柳沢家の家紋である四陽菱につながる花菱紋が
刻まれていた

968 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:21:09 ID:/hdXCFMo


この往復の経由であるが、高松松平家と柳沢家では、それぞれ別の話が記されている


まず高松松平家の『小神野夜話』『消暑漫筆』には、次のようにある。


高松松平家の一番の宝である「真守」を柳沢家へ取られていた。

吉保の所望による。

      ,. ―――- 、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、.
   /.:.:.:.:.:.:.:∧.:∧.:∧.:.:.:.ヽ.
.  /.:イ.:.:.:.:l/     ヽ.:.:.N.
   Vl,. ィ.:.:.| -―、―-. ヽ.:.|
    | |.:.:.|ィてフ> i iィてフ>V|
    ゝ」.:.:.|   .  ゝ  '|.:.|
     ト.N `ヽ.___ , ル.   武田のお宝をよこしな!
.     |. ヽ   `ニ´ ./
     」、 ヽ、_/
   イ´|  ヽ、__」
 /: :|: : ト、 /::ヽト-、.
/: : : :|: : :ヽ Vゝ;;;;人|: :ト、
: : : : |: : : :ヽ  /::::| |: : |: :ヽ、
: : : : |_; : ヽ /:::::::| | 、: 〉: :ヽ
: : : : : :/: : :V:::::::::V: :Y: : : : :|
: : : : : \: : : :ヽ:::::::|: : : : 〉: : : |.
: : : : : : : :\: : :ヽ:::|: : : :/: : : : :|


         /ヽ、_.. -‐'' ´ ̄ ̄ ̄/
  _ .. -‐‐ ''' `7,.ヘニ==ニ二 ̄   /
 i   ..-‐r''‐',       `丶、 ム
  l   / /l          \.ィ
  \ / ,/  ! ,ィ'     」└  ヽi
   とi  ,!  ∨!      ┐「   レ,l
   l   ,i   l ト、        / 'ノl   …わかったわよ
    l、 !\   !l \      _...  ∠. !
   l ! l -‐-..丶_ `' ‐ .,ィ_´__.. ィ_i´ l
   i \ ! ______.. `   '"_ェ==F、l'、ヽ i
   丶 r'_!┬‐ 'て,    ゝ ,, `シムノ !
    '、ゝ_i ゝ''...ノ     ゛''''".イ ' \
    ノ   ゝ.     、   /! '、   ヽ
   /   ,.ノ ` '' ‐-ュ─т" __く  _)   ノ
  /    {__....., _...ィ´く   メ´"/-i く   /
  `ー-‐,   (/  >' ,ニr‐-く  l   /
      /   r┘ ケ  !,'、 ィ゛ L..._`)
    '-‐''´と..ヘ !.__ノli`-ィ 、,、ヾ '
        i `! i ハ  ヽ l'`i "
          i  i  'ヘ'  ∨'` l !

972 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:28:02 ID:/hdXCFMo


『小神野夜話』にはこのようにある

吉里の代になって、高松の三代目の頼豊の婦人が、柳沢家の正親町町子の姪
(実際には姉妹)で親しかったので返却を頼み、刀を取り戻した。

                    .....:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.....
                 ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\
            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ
             / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
              /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i
.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l   当家が悪いことをしたね
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l   「真守」は、お返ししよう
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ    、   ,  /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>         ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _
              ,.-': ::λ _ /    !、   / ⅵ_
           /.: : : : :冫  _     _ ̄冫: : : :.ヽ
            /: : : : : :冫    ヽ  '´    冫.: : : : :.i

               正親町町子
               柳沢吉保の側室
               (佐々木/涼宮ハルヒの憂鬱)

『消暑漫筆』にはこのようにある。

頼豊婦人の一言ぐらいで容易に返されるものではない。
水戸家から柳沢家に返却依頼をして、返された。

               _,,r‐'''''''''''''‐、
             ,f´::::::::::::::::::::::::::ヽ         _,r‐‐‐‐‐‐--、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l       / : : : : : : : : : : ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       /: : : : : : : : : : : : : :l
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       !:i : :i i: : : : i: : : i:i Ll
             !::::::::::::::::::f¨''i:::::::::::::::::l     l :l i: N、: : : ;! ;i :,!l ヽ:`、   …さあ、返さないとどうなるか
           l::::::::::::::::::::! i l::::::::::::::::::l      ! NV:::::`、;,/レ:レレト、:|、: ヽ、
              l:r┐::::::::::::! l l::::::::::::::::i:::!     !: !:::::::::::::::::::::::::::::l_,!:!ヽヽ_! おわかりですね…
           l::!:::!:::::::::::::| l. l:::::::::::::::::l::ヽ     ! lヽ   ____,  ,.イ : l `´
            !:l::::!:::::::::::::! l .l:::::::::::::::::::!::ヽ    !:l :l:>----<: ;! : l
          l::!::::!:::::::::::::! l .l:::::::::::::::::::::!:::ヽ   !:l<_,,,,,,,,,,,,,,,,,_>-'、
          l:l::::l::::::::::::::l l !::::::::::::::::::::::!::::ヽ /`y'  `ー--‐'´   `i ヽ
           l:!::::!::::::::::::::! l !:::::::::::::::::::::::!:::::`y  !   ...::∧::..   .:! `、
            !l:::::!::::::::::::::l ! ヽ::::::::::::::::::::::!::::/ ‐-ゝ、::::::::l:;:ヽ:::::::::/、,r‐ ヽ
          l:l:::::l:::::::::::::::l l'i、ヽ:::::::::::::::::::::!::l  :::::::`ヽ、:l:';';:ヽ:::_ム'´:::  ,!
           !:!::::l::::::::::::::::l !:lヽヽ::::::::::::::::::::l::`ヽ、  ::::;f¨''‐┬、:::::   _,/
         l:l:::::l:::::::::::::::::l !::!::ヽヽ:::::::::::::::::::!::::`y`''‐-l,_  _l ヽ;,,r''i′
            l:l:::::l::::::::::::::::::l !:::!::::ヽヽ:::::::::::::::::ヽ:::`7'''‐<_ ̄f___,/!_,ri'′

973 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:38:22 ID:/hdXCFMo


一方、柳沢家側の記録『永慶寺様御意並覚書次第不同』には、このように記されている。


松平頼常様は、近頃幕府での立場もよく、日光への将軍の名代や、
紅葉山御宮参詣の先達も任され、有難く思われていた。

吉保様への御礼の言葉もないほどで、吉保様の四男を養子に望まれたが、
吉保様からお断りになられた。

その代わりに、真守を贈りたいと望まれた。

   .,-  .,,-'''"           ゙゙''-.               丿
  ,i´ .,/`                `ヽ、、        .,く″
  | ,,/`                    `ヽ、     │ ゙l、
  !,/     ,//|                  ヽ、    l゙   |
 ,/    / ,/|                    ヽ,┬イ   │
: l゙    /   .l │     |             ゙ニニ=- i゙l |    |   吉保殿のお力添えには、どんなに感謝しても
. |   /.   |  ゙l _    |   ─ -- 、        丿| |    |   しきれません
│ |∥   レ" ̄|     ト、、      ゙ヽ、 _  ンンi| .|    l 
│ ゙lリ   / |  ヽ   ヽ\、      ヽ   ̄ ̄ノ l゙,l゙    l   養子をいただけないのなら、せめて、家宝の
│  ゙l|、   ヽ 、 ヽ、  ヽ、ヽ、=iュ─、、 _,,,,_r'彡' i,i     l゙   真守を贈りましょう
 ゙l | .||i、 、ヽ」エ二,, ヽ  ヽ、 >=┴-く二く"  ゙彡 "  |  |
  ヽヽ ゙ヽ  >'i´ ノヽ  ``゙''''''"  i´.,ノヽヽヾ    '"゙゙''i  |   |
   `ヽlハ` |゙i'':c; l:l        || ::c; :!:| `    ヘ ゙l.  |  ヽ、
  / |ヽ|  iッ::_シノ        !ッ_シ/     ,′`!  |    ヽ、
  i´   ヽ l  ──    、     ───       ,/   .|     |
 /|    ゙'|       、,,,____          _,,,,,-‐´l   l      |
 l ヽ    ヽ      ゙l,i´  l        ,イ::::   |   |      |
 \\、  .:`ヽ、     ゙、 .丿      ,/,l::::::   .ヽ、   |     |
  ヽ |  ::::i´::::`゙'''-,,, ,,_ ‐" _,,,,,-イ":::::::::リ、::     ゙l.  |     |
  丿/  ::/l::::::::::::::::|:::::_;゙|'''''''" ::::::::レ-、:::::゙|ヽ::    |ヽ  l、    |

975 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:44:34 ID:/hdXCFMo


吉保様は、特別な御道具なので、どうにかしてお断りになろうとされましたが、
頼常様が「気持ちでございますので、ぜひともお受け取りください」と
おっしゃられるので、お受け取りになられたのです。

                 ___
               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/   そのような大切なものは、受け取れません
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、
'":丶、: : : : : : : : : : i: : : : : : : : r‐'ヽ,ヾ、  i、ノ,イ  /`i: : : : `',ヽ、


     r   /   /      / l |               i、  i、
    .l゙  // ./       | │|    |、         ,,___L-─ァ
     i  / | ./      __ | ヽ、゙l、  ヽ、         __,,,,,r‐'"|
    |  .l |│  ,,,-''"゙   .`!  ヽヽ、. ─-- 、      ̄―-┴-ー''ソ
   │  .| .| |   ′       \  ゙ヽ、 _ _ ヽ、 \、         ,, イ
 _,ノ    | .|.|             `     `゙''''ー'┴ニi、_―=二''''' /
'"      | |\                        ! ̄ T   .|   そう言わずに、どうぞお受け取りください
     ::;/^|  --┬― ‐、                 |  /   |
      |::| ヽ| `',>┴─-、       -―‐‐-/、,  / . /:::::   \、
    .|::.l ::i ゙ ,,  ,,.      ,     ̄`` ̄`.くヾ /゙''ヽ:::::::: !     ヽ
    丿::`'-,|  ゙  ゙       `   ''''      /.::  |:::::::::│    .|
   /::::::::::::,,ヽ、       ヽ、____,,,     ゙゛   /   /:::::::::/     i
  /::::::::::/  \、                  ム=r,'´::::::/    /
  |:::::::::/  r'"゙"'ー=-,,,,_         _,,/′ ゙ヽ、::::::l゙    ゙l、
  /:::::::/  |::::::::::::::::::::\::ヽ──ァ―//__,,__   ヽ:::ヽ     ゙li、
 /―-l    |::::::::::::::::::::::::`>`─‐く;::;;-ぐ:::::::::::::::::`i  ヽ::::`'、    l |
丿     ,l゙:::::::::::::::::__、/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|   |::::::::|   ,//
`、_    /:::::::::::::::::::::::`゙|:::::::::::::::::|;;;__:::::::::::::::::::::::,/   .|:::::::l゙   l |
 . メ┐  .|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::∧:/:::::::::::::::::::::::::::i´     `ヽ !    ヽ |

977 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:52:03 ID:/hdXCFMo


しかし、高松が現在の頼豊様の代になり、この御道具を高松家の家老などが
気に病んでいるのを知り、吉保様は高松にお返しになられたのです。

                 < ̄ ̄ ̄> 、
              イ: : : : : : : : : : : : : : \
.            / : : : : : : : : : : : : : : : : :  .
            / ..: : : : / : : : : : :.! : : : :!: : : : :i   そちらも気に病まれているようですので、
.           /: : : : :.:./!: : : ハ : :.|: : : : | : : :.:.:| 
          /イ : : : :/ Ⅳ∨ \|\从{: : : :.:.|   「真守」はお返しします
.           |: : : : {- ─-    -─ -}从.:.:.|
.            Ⅳ : : |代公ソ   代公ツ/ }::八   (当主の座はこの時点で、息子の吉里に
.            乂}: :|            | /´     譲っている)
             〉ハ      }     .′\
            イ {  \        ./{ : : ::i`ー─ - 、
        _ < : i : : |.   |\  ̄_/  |: : : :| : : : : : : :∧
        /\ : : :.:.| : 八   \  ̄/   .!: : : :! : : : : : :/: : :.
.      /: : : ヽ: :.:.| : : .:|  /`}  / ̄\ {: : : : 〉: : : : :/ : : : :.
     /: : : : : | :.:.:L: : .:|/{::\〉./:::::/ .|: : ::/ : : /: / : : : : ::.
.    ∧ : : : : :| : : : :\::|  \:::介/   .|::/ : : :.|::/ : : : : : : :.

978 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 22:58:14 ID:/hdXCFMo


どちらが真相に近いかだが、どちらの史料も、太刀のやり取り時点での一次史料ではない。
ただ、柳沢家側の『御意並覚書』は、吉保の息子の吉里の代に成立したのに対し、
高松松平家側の『小神野夜話』は寛政4年(1792年)で90年も後。『消暑漫筆』はさらに
その後である。

                    -、ィニ≧、_
                <´ : : : : : : : : : : :.\
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            / : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : :.
             _イ/ : : /: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :.
            /: : : :|/!: :′: :ハ: :!\ : : : : : : : : i
              /ィ: : :.:| .∨、 ::/ }/─`ヾ: : : ,ヘ :.:|   こちらの記録は、息子の代
              | : : :.|─- ∨   _ィ之ツ} : /.j7〉「
             Ⅵ:;八 代ソ   `¨¨´ ∨ //
             Ⅵハ    {      /{:::/
                   `\           / .|/
                      _  ̄`   /  |_
                   _>一≦_ -イ   {
                  厂   |   ||   /\____
                  _/ .|  /___,/.|  / ̄`ー─<_>、
.                <//| ./___.厂 |/       /     .∧

        ヾ ̄ ̄ ̄二ニ==-‐-=,=ニ二l
         \         ̄≧ー'__   {
         /..\      _ノ       `ヽ、_,}
.         /    人  _/         ヽ
       /   ./:::/ ー'   ./|         ソ
        /    .|::/       / /         |
.       /     |::|  / /. v、         .ト、__
..     |     |:|  //    .i .\         ー=ニ_   こちらの記録は100年後ね
      |      .|,‐v'ヽ ,―-ミヽ , \       , =≦
       |     〈,':::,,    斗=、   ゙ィ=f-r ‐ '´
      ノ    ハ     h'_ソ     l_ツ/
    /     |:::::ー 、        ヽ /
   /     / ..ヽ::::::::i.       ___  /
  {_    |    ゝ:::::i ヽ、   ` ー‐'/
    }\   .!  /:::l:;:::iー 、:`≧=-- ´
  / /  ./ ./:::/::::/   `ー'~r-、_,ニ、_
 { /  /   |::<::::::|     i'    `,::::::::ヾ
 {./   /    /:::/::::::|          {:::::::::::}

979 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 23:05:58 ID:/hdXCFMo


他にも『小神野夜話』には、まるで時代劇の悪代官のようなエピソードもあり、
信頼性を大きく損ねている。


頼常が幕府での立場に困り、柳沢家の家臣を接待しても、吉保は何の
口利きもしてくれなかった。
そこで、錫でできた砂糖壷を六つ用意し、一つ当たり小判を千両入れ
て贈ったところ、吉保は喜び、事態は好転した。


      ,. ―――- 、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、.
   /.:.:.:.:.:.:.:∧.:∧.:∧.:.:.:.ヽ.
.  /.:イ.:.:.:.:l/     ヽ.:.:.N.
   Vl,. ィ.:.:.| -―、―-. ヽ.:.|
    | |.:.:.|ィてフ> i iィてフ>V|
    ゝ」.:.:.|   .  ゝ  '|.:.|   山吹色のお菓子が、壷いっぱい
     ト.N `ヽ.___ , ル.
.     |. ヽ   `ニ´ ./     それも六つとはな
     」、 ヽ、_/
   イ´|  ヽ、__」
 /: :|: : ト、 /::ヽト-、.
/: : : :|: : :ヽ Vゝ;;;;人|: :ト、
: : : : |: : : :ヽ  /::::| |: : |: :ヽ、
: : : : |_; : ヽ /:::::::| | 、: 〉: :ヽ
: : : : : :/: : :V:::::::::V: :Y: : : : :|
: : : : : \: : : :ヽ:::::::|: : : : 〉: : : |.
: : : : : : : :\: : :ヽ:::|: : : :/: : : : :|

   Г ̄|
  /=(゚Д゚)
 (=(ノ==== )つ
  \__/
   ∪∪


このころに世間に広まっていた、「悪徳側用人 柳沢吉保」のイメージに
寄り添った疑いが濃厚なのである。

981 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 23:20:16 ID:/hdXCFMo


ただ吉保の側も、「真守」を強く求める動機があったのも事実である。


柳沢吉保の祖父は、武田勝頼滅亡後、徳川家に仕えた多くの武田家遺臣の
一人、柳沢信俊であった。


           、,,、ト、、,,,,、、ハ ノ、
        、,,,、,,ヾ乂ミミ彡彡メ彡ミヾノ、,,
       ,、,,,ヾミミミミミミ彡彡彡ミ三ニニ≦,,、
       _ヽミミミミミミミ彡彡彡ミ三ニ三ニ≦
       _ゝ三ニニミミミミ彡彡彡ニニ三三ニ=フ
       >三ニlハ从ヘヘ从メ〃ハヘ7〃}三ニメ
       イ三|!"            }彡三}"
        ≦!|             }彡三{
         彡}               }彡ニ{
            {{イ '"´`ヾ、、l ,,、=≦二`゙.}彡ミ'"
         rゝ r弋テ`ヽ  '"弋ア゛ |!{"、.}
         | `} ` ̄"  ,  ` ̄´  "ハ .ソ
         ヽ_i     j        r‐´
           ヘ    ヽ ´      ∧
            '、   r――-,   /l }`l
             >、.`ー-‐´ ,.   l/ .|
            / |! ::...、__/:... /  ハ
          ___/  !  :.:...:: ,,/   /  ト―--x____、
 ____r==イ三三ニ|! 介x  x≦=     /  |三三ニ|    ̄ ̄ハ
// ̄    |三三三l |l |::::}  } /:::X ./    |三三ニ|         ',
l|       .|三三三|l .|!、\ヽ_}/:/ ∨    |三三ニ|    /   l
l|        !三三三!| !.  〈::::::::::〉        |三三ニ|    ./     |
!ト、       |三三三||j    Y:::Y         |三三ニ|   /    人
ヘ {l     |三三三|::    /:::::l|          |三三ニ| |!/. . ..     〉
.  八.   |三三三|::...  /:::::::l|          |三三ニ| |!::.....     〈

           柳沢信俊
           (杉田店員/らきすた)

そのため吉保は、武田信玄を強く崇拝していた。

      ,ィ                     __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 山◇林プ }
  \___/. ト、<●> ::::: <●> ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

             - ‐-、,-‐- 、
            /.:,.:/.:,.:.:.:.:、.:.:.:.:.:ヽ
.            ///..:l.:l.:l.:.:.,.:.:.:!.:l.:.:.:.:.:ヽ
          /!'..:i.:.:i.:l∧.:|ヽ.:l、l、..:|、.:.:.',
            l,.ハ/ー' `l ー lノ|.:l.:.:i|   神様、仏様、信玄様
            l/!l●    ● レ|、:.ハ|
          ヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ/    (注:吉保のイメージの中の信玄は
        /⌒ヽ__.!ヘ  ゝ._)    レ/⌒i!       ものすごく美化されています)
       \ /: : : : .>,、 __, イァヘ __ /!
.        /: : : : : /<∧ ∧>: : :|: : : : :l
       `ヽ< : : |:.〈ヘ只/〉: : :.ヾ: : :ノ

985 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 23:28:20 ID:/hdXCFMo


また柳沢家は、武田の血筋の甲斐一条氏の子孫を称していて、
武田家の後継者も自認していた。

新興大名であるから立場から、権威付けも欲していて、武田の流れを汲む象徴である
「真守」は、喉から手が出るほど欲しかった宝であった。

吉保が太刀のはばきに、花菱紋を刻んだのも、吉保が積極的に真守を求めた証拠だと
する解釈もある。


                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  …真守…本当に手に入ったんだよな
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|   …ウチの家紋っぽい彫刻を入れてもバチ
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ  あたらんよね?
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

986 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/07/02(土) 23:34:34 ID:/hdXCFMo


信頼性の高い史料から判断すると吉保は、非常に慎み深く、他家との
付き合いや贈答品などにも慎重で、「真守」を強引に手に入れたというのも
無理があるように思える。

しかし柳沢家側の『御意並覚書』も、何らかの美化は入っているように思える。

正確な真相は、闇の中である。

                      .:::::::::::::::::::::::::::::l
                     .:::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 .       .:::::::::::::::::::::::::::::::::|
   :   ::.        .:       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   :.  ::::.     :  .::    .::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
l   ::. :::::.    .:: .::::   .:::: .:::::::::::::::::::::/〉:::::::::ハ::l
| l  ::.. ::::::.   ..::: ..:::  .::::::..:::::::::::::::::::://:::::::::/ Ⅳ
ヽハ  :::. :::::::.  :::::.:::::: .:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::イ::/
  ヽ ::. ::::::::. :::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::/\ l:::::}Ⅳ
    、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ   し!::〃
    ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ |    |::/
     /|:::::::::::::::::::::::::/:::/レ'  |    レ
    r─;|:::l::::::/::::/:::::イ::/ /      /
   / YjⅥ:::ハ/|:::/ |/    ,    /
  __/   \!/   |/      / ̄ ̄
/ ヽ     \         /\
    ト、     `   、   ,イ   `ーァ- 、
    l \       丶、   \   くハ  \
   |   \        7i   l   ヾ、   ;
   |    \      / \_}__    〉   |

      __    リ、      : : i、: 、: . .       : :ヽ: : : :
: i   ‐"´ ̄   ゙```‐-+ヽ..._    : : :iヽ:ヽ: : . . __... -==: :ヾ :=-: :
: :!             :::|::ヽ: .` ‐  : : : !:ヽ:ヾ、-‐": . .     : :ヽ: : :
: :i              l ::::ヽ: .    : : :',::::'、:ヾ'、: : : : . . .  : :ヽ、 :
`、.!             l   `、: : .  : : :',::::::ヽ:ヽ`::、: : : : : : : :ヾミ、
  l             l    \: : . : :';::::::::ヽヽ::::`:-、: : : : : : :`
  ',     _.................._ l     \: : : : ',:::::::::::ヽヽ::::::::`ー::、:_: : : :
:、  ',    "_....====.......__``ト-、.    `::-、: : ヽ:::::::::::_`メヽ-―---ニ=_-----
::ヽ. ',   彡彡Tフ""フr―ッニキ-、`     ::`::-、: ヽ, ‐"_...==`<二ニニT-ミ:::::::::
::::::ヽ:..',  ''"   !"T゙.∪_!__l!`ヽミ、      :::::::`::-ゝt又Tヘニ゙,イ`r-!、lヒ`-、ミ
 ::::::ヽ;',     ヽ.ヾ....`ァ--メ ヽ.`        ::::::"ヘ ヽ「”!  `"⊂フヽ.:::::::`ー
ヽ  :::::',     テ--ソ-ラ=   ヽ             ゝ..`ニニ..ノ.. :::::::::::::::
  ` 、.  ',                          ' ̄' ̄` ̄`:::::::::::::::::::
   `ー-、                              ..::::::::::::::::::::::
      '.,               , .:::::::.....         ....::::::::::::::::::::::::/


   ---終---

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: