このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちと学ぶ江戸時代 8 元禄の狂騒(後)

794 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:45:37 ID:MpRAdMkw


                            _,......................._
               ,.   ´ ̄ ̄ `ヽ、 /,  -―――--、 ヽ、
            ,  ´   _ ,. :     //、          `ヾ、
          / / /   ,       _ ヽ、          \
         / :/ / ,   イ     ,  ヽ 、
         ,  / / /   | |      i   ',  ,           \
          ,  / /  .イ   | |      |    , ‘,            ヽ
        , / イ  /: ! _l ! ,    l i    , , l             、
       ,' l   |  |: :{: :l: :`ヽ、l     , ,! /  / l !             }
        l  !   !  !、 ヽ:ヽ }: : l`   / ,イ :/  /  イ :|         _  /
        | :|  l 下云心、VI/l'   / イ7:/-、/   / :!          { 、 } /
        | i  ', , |ハ、_ハ    、/イ:/:,.イ:   /   !          ` - '
         , l  , ゝム之)ソ      示心、/   /   |  ここで、上下を問わず武士の間でやり取りされていた、
         ! !  ,  l\        之)ソ / ./   ,  「贈り物」について解説させていただきます。
        ,  |   l  ト、     、 _`     ムイ     l
        !  !  ::.,  , \  {  V    ,:'|  |     !  こうした事は、時代劇ではほぼ「ワイロ」として描写されていて、
.     _i_:l : :/l,   ,_  、 `´_ ,. -く : !  !     ,  一般のイメージとして定着していますが、実際には
     {////777//l',   ,/>、. 下、_   _: : |  |       :, かなり違っていたようです。
     `/ ̄ ̄}//∧  ∨_/二ヽ/>///>__!  ,      ,
     /      L//∧  ∨╋l 、╋-、//}/,|  |      、
     l       },∧  ∨‐、l ∨╋-、//,!  !        ,
     |        {/∧  ∨┿、.∨┿ {//|  |        、



795 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:47:02 ID:MpRAdMkw


                       __
                    ,  ´    `ヽ、
                        /          \
                 /            ヽ
                /
                  /
               __{!__                ',
         ,  ´         `ヽ、
        /              ヽ、           l
      /        ,          \     _   /
    ,          l            、    、 ,} /
    ,               !      , l   l l }    ー '´
   ,           |      | |  l  , ! !
    l               !       | |, -|-、:', l /
    |              :|: : ..   ! ! /l/`リイ'
    |          . . : : :|: : : .   | //f云 l/
    | : : . . . . . . l: : : : : :|: : : :、   !{/ 弋ソ l   大石慎三郎氏が、各種史料を長年調べてきたのですが、
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :、: 、 ゝ、     、  信頼できる史料で「多額の金を送り届けた」というような
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ヽ、\ミ、 _ , '  事はほぼ皆無だったとの事です。
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :l: : ,  l   ,    しかしその一方で、現代で言えばお歳暮レベルの比較的
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :.',: : , トー'     低額の贈り物と、直接の挨拶は、非常に頻繁に
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : ,: : , ,!      なされていたとの事でした。
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. ト、:   、__
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. | 、: : l/////} (参考資料『江戸時代(中公新書)』)
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  !////- '´`ヽ/7
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l////!    ∨
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l///_」     l

                ______
..             /⌒<  ご挨拶  |
            /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ____/___
     /  ,//, /  /| 
    /_____///  / "|
   |  |∥| ̄|  |
   |  |∥|  |  |
   |  |∥|  |  |
   |  |∥|  |  /
   |  |∥|  |/

796 名無しのやる夫だお 2011/06/26(日) 20:47:15 ID:VdbHFI82

武士は食わねど高楊枝、か
支配者層である以上、被支配者層よりも見栄を張らなきゃいけないと……

797 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:47:29 ID:MpRAdMkw


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l  つまり、江戸時代の贈り物というのは、「買収」ではなく、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV コネの確立と維持のための「挨拶」が主な目的だった
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/} ようなのです。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

798 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:48:21 ID:MpRAdMkw


一般には”多額の賄賂を受け取っていた”というイメージの柳沢吉保も、
実際には贈り物の受け取りには細心の注意を払っていたたらしく、
柳沢家の重臣にも、このように訓示していました。

                       /.:.:.:.:.://;:;:;:;:;:;:ヽ-.、
                      /.:.:.:/.::/:.:|.:.:|.:.|;;;:|;;;;;:|;:;:;;ヽ
.            _         /:::::.| |/ |/ |/ ヽ|.;i.;.;.;.;.;.;.;:;:;:ミ  「外部からの招請は一切拒否し、
..            | |        |/:.:i ,‐‐-、   ___|/|.;.;.;.;.;. ;  特にワイロと思われるような金品の収受には
            | |          i..::|     ´   `/.;.;.;.;.;.;|  気をつけるように」
            | |           |:|.‐-‐"/ "‐-‐‐|.;.;.;.;.;.;/
..        ,-〈`ヽJ |            :i   <      /.;.;/9 |.;|   (『源公実録』)
.       /´⊂´ ̄ヽ |           |    ,_    |/ |/ゝ
.      ヽ_弋 入 ` }           ヽ (  〕   /.|.;∨
       / /    /             \  ̄  / /|、
       | {    /          __//|  ̄ ´  / |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
       .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/|:::::::|:::::|    |;:;:;:;:|    |:::::::/::|::||::::|:::::|::|::::/:::::::::::::I
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|:|     |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/:::::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/  .|::::::::::|    |;:;:;:;:;|    .|/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::::\
          \__/   |:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/

799 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:49:05 ID:MpRAdMkw


とはいえ、綱吉の第一の側近として、様々な情報やコネを持っていた吉保の下には、
関係と持とうとしたり、要請をしようとして、非常に多数の人々が連日訪れていました。

あまりに人の多さに、柳沢家の門には日の光が当たらないといわれたほどです。


                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   この前のお礼にきました
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     嘆願にきました
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ご挨拶にきました    ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

                 -─一 ¨ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /      `ヽ  \ \  \
         _ イ ./ .|      \. \ \   、
.           / イ /  .! .!        、   、  ヽ |
.             / / / / .| .|  |  |.   ヘ  |  .i |
           / / /  |l | .|  |  |\  | .|  .| !
.          /イ |∧.:|∨\{\{\|  \从リ  .|l八
           | ハ _リ\  、_ -‐一  |  |/⌒!:!|
            Ⅳ ルt vuj    ィT斗´   ! .! `7{/{
            | |   /          Ⅳ゛_j/∧!
            | |   〈       u ∨ //jУ
               j八   、         ∨/\
             \         /|´| : : \
                   }\「二二>  ./::::.′: : : :.:.|` ー 、
             /: :./\ -  _/:::::. / .| : : : : 、: : : : :.>
           -  ´: : : / : : }`丁::::::::::. ′ !: : : :.:∧: : : : : : : \
         /: : : : : : :.:./ : : / _{     _/  ..|: : : : : :.:〉: : : : : : : : :\
       /{: : : : : : :.:.:.〈: :: :/ / ヽ 厂}\  |: :: :: :/ : : : : : : : : :/ :

800 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:49:54 ID:MpRAdMkw


その中でも特に熱心に通いつめていた四人の大名は、
来訪者の応対まで買って出て、「柳沢家の玄関番」とまで
言われるほどでした。


                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :ハ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : : : : : : : : !
                  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : /__: : : : : : : : : : : : : :|
                  !: : : : : : : : : : : : :,...──≠ 匸)):: : : : : : : : : : : :i
                  ;: : : : :---  ̄   ___<¨_: : : : : : : : : : : |
                  l: : /}  ヽー…¨¨     ¨¨ 匸)): : : : : : : : ::i!   ─=─ ,イ
                  !イ ノ        ,....────‥ヽ:{\: : : : ::,!    ─=‐ //
                 / ,イ==-    r-≠ /: : |  .ィ愆リフ \ }ミ、: :/       /´
               /   .: : :.      ̄─'-、:! | ヽ ¨ ´    //|:レ'         ‐=ァ
            ,ィイ='     `: ::  、 r──-、  、: !         ,':iノ/         -=='- l!l!,ィ
             / 《            `丶、  、  、| -、     ,': : /              /
        ..イ,'   ヽ、  . . : : : : : : . . .ィ__  l`ヽ  }r-'      ,: :/≧---、
     r'≦ミ、∧     ヽ. : : : : : : : : : /、  ',  l..__`¨__,    イ:jノ / /  丶-..__
     レ==/  \     \: : : :ゝ=' l: : 、  ゝ '─--─    イ|:/リ ヽ'/ ̄ヽ..==  ≧‥、
   /  /    ヽ    /ー=/: : : ゝ: :\   `ー ´   /|ノ / ノ::7/     /`丶
  /  /       \ ./  /\: :、: : :\: :\      /  /  /. : : ://    ./    }!
  / /             , '    : 、: : : : \: :` ¨¨¨   /  /: : : :// . : : : : /  /: /
/イ             , '     : : :\: : : : . `ー――<  /. : : : :  . : : : : :/ /: : :/ /

肥後熊本 細川家 三代当主(忠興からは四代)
細川綱利
(細川茂樹)

801 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:50:24 ID:MpRAdMkw


.         |   | , ---- 、
         |   |' / ``' 、 \
.       ,,,,>L___レ_    ヽ
      i´ー------'^'、~     ヽ
.    /~'ー-------‐'ヽ      ',
.  , '          :::::|      .',
  /           :::::|
 ,'            ⌒i
. 〉ー・‐〉 ‐・―     〉 ',
 l   /  、      ‐ j
 !.  (_  _z'       |
 ヽ  ___      、ィく~~フヽ
_  '、  ̄ ̄     .// >゙  ',_
 `'T゙ヽ、    ,、 ' .// .| /
  /| ゝ、二二"、r '´/  ,レ
/ ヽ  `'''''''''''''"´  / /

伊勢藤堂家 三代当主
藤堂高久
(藤堂高虎)


        ,,.:==≧ヽ_/_ ̄㍉、
         ,..<:  ̄: : : : : : :>.、
        /. : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ
.       /: : : : : : : : .:;:ト、i,:: : : : : : : :.',
      ,: : : ::ii: : : .::/リ .i| i: : : ::i: : : : !
       {: : : ::l| : : ::|!/  | |i:: : ::|!: : : .}
      ∨.:i,≠三<    -‐=ミィ:_:/
.       f'|:ト f'{式ヽ   イ式トァ.|:i }
       ゝi. (゛¨´ )‐( ゛¨´) i:|ノ
  ィ〈     |:i',   ̄  '    ̄  'lリ    /:i、
  \:.〉._.-i'´〈|:.〉.   ‐ ‐   .<}:/゙:}、_ _/: ノ´
   >'=ィ='ーヘ.  丶    .< ノ'ー'=‐=ィ''´
            -ト、 ¨´::|-、
         _.、-{ 、  `゙'「 ,}、.. __
        ,..'"〃ヽ〉 il `ー.|イ 、 ヽ }` 、
      l ii ll || {,ィil ll ヘ{ .l; .| i|ヾ 、∨、i
      | ll ll || { !| | }} i}∨o il ', ヽi l|i
     〈 |l || i| i |,〈i |i i} ヘ i! ヘ ヽヾ', il
.      il|斗ニ ¨.ヽ.}} }| ; }} |b| } ll } i} ト.
        |i|ゝ‐‐ 、ヽヽ.} | }} i| | i ii / リi i!',
       | i゙r''_´`   i ノ/ /;di { .///i| ll i
      | | i´ll`ヘ   |ー=ニ≦=.!_i{::| i| i| |;
      | | li i| |!',  }  }===‐- -ニ=ミ i|.}
      | ヘ { i| ∨ミーメ. 丿ー‐-=‐- ‐-= ≦ノ゙}、

岡山池田家 四代当主
池田綱政
(秋月律子/THE IDOLM@STER)

802 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:51:01 ID:MpRAdMkw


そして…


   〈 /  /  メ                 | ハ
   / V   ,    l |   l      _,ノ刈 レ!
   l |  /     l l    ヽ      _ ∠レ'丿
   | l | l  ー―-、\   \ . -―一   /|
   | 八Vハ  y==ミ 丶--彡==z--rイ   l|
  ノ  卜l `Y ffc介     ffc介 Y l/ l   |
./   八ハ   辷ツ  }   辷ツ ハ ノ    ゝ
    /  `ニl     〈!       /イ      \
   / /  込_ ` ー一 ´   イ j       } }
  { _ノ. -―-、  \     / ノ ノ       ノノ
  厂//  / \ |>ー<り⌒\{      { {
 / / /   /   ∧ \  /⌒\ ヘ     ) )
ー{ 」 |     l    l |   V{     V└┐   //
                    , ト、 、

高松松平家 二代当主
松平頼常(徳川光圀の実子)
(ローズマリー/明日のナージャ)

803 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:51:32 ID:MpRAdMkw


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ  ちょっと!
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  徳川御三家の分家が、新興の大名家の「玄関番」
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  呼ばわりされて恥ずかしいと思わないの!!
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

       徳川光圀
       水戸徳川家 二代当主
       (水銀燈)



         /ヽ、_.. -‐'' ´ ̄ ̄ ̄/
  _ .. -‐‐ ''' `7,.ヘニ==ニ二 ̄   /
 i   ..-‐r''‐',       `丶、 ム
  l   / /l          \.ィ   仕方がないじゃない
  \ / ,/  ! ,ィ'     」└  ヽi
   とi  ,!  ∨!      ┐「   レ,  私の妻が、綱吉公の時代になって政権から外された
   l   ,i   l ト、        / 'ノl 酒井忠清殿の娘で、それで非常に立場が悪くなっていたのよ。
    l、 !\   !l \      _...  ∠. !
   l ! l -‐-..丶_ `' ‐ .,ィ_´__.. ィ_i´ l それを、ここまで回復させてくれたのは、柳沢殿なんだから。
   i \ ! ______.. `   '"_ェ==F、l'、ヽ i 今後も、良好な関係は欠かせないのよ!
   丶 r'_!┬‐ 'て,    ゝ ,, `シムノ !
    '、ゝ_i ゝ''...ノ     ゛''''".イ ' \
    ノ   ゝ.     、   /! '、   ヽ 藤堂殿も、やはり酒井殿の娘を嫁にしていて、
   /   ,.ノ ` '' ‐-ュ─т" __く  _)   ノ 柳沢殿に立場を取り持ってもらっているのよ。
  /    {__....., _...ィ´く   メ´"/-i く   /
  `ー-‐,   (/  >' ,ニr‐-く  l   /
      /   r┘ ケ  !,'、 ィ゛ L..._`)
    '-‐''´と..ヘ !.__ノli`-ィ 、,、ヾ '
        i `! i ハ  ヽ l'`i "
          i  i  'ヘ'  ∨'` l

805 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:52:40 ID:MpRAdMkw


       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ  彼らは、吉保との良好な関係を続けるために、
  /// ノ__ゝヽ こうした事もしていたといわれています。
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


吉保は、綱吉の側近として多忙で、頻繁に江戸城で宿直もしていました。
そこに目をつけた細川綱利は…

                 _
              _ィ´:::::::、:ヽ-、
             /:::::::::::::::ミ, 三`i_
            ィ::_ノ::::::::::;:-彡'´_ミトミヽ
           ィ彡::::::::::ィ/ィノ´ ヽヽ:ト
          彡ィ::::::::/〃7/´    lトlトヽ
          彳::::::::イ {L/_、  , _,...、l::l!
             {fォ:::::ハ! ' ィtュ 、  ,ィェー !:|    よし、ならば夜食をお届けしよう
          イl ト、l{_ _ ´_' 、.`~、 リ
          ノ‐彡' ‐ー`r=、、.、_,ハ  /     今度の新製品オーブン電子レンジで、絶妙に焼きあがった
         //f´j jl、 iノーj,ヽ=_、j, /      豪華な夜食だ
      ,.-ァォ{1i l ! |!  |ーくr┴´ーく
     //ィ j !ト !-!ー|!´`|{ _,.ヽ_-_,-'       今度の新製品のポイントは…
     ノ'  j !{ lヽー' ^ー‐'ブくー' j
     !    ト ヽ } 丶  / ヽ. ヽ了
     !   l ヽ j  イ    ヽ.ヽヽ
     } 、       j     { ヽヽヽ
     ハ 丶     /     ヽ ハヽヽ
     ! ヽ    /イ!       ヽヽi lヽ
     |  l   ´/  |        ヽlヽl ヽ


                        __ ,,_
                    /⌒´::::::::::::::::`ー-、
                  /  /..../...::::::::::::}::、:::::ヽ
                 / ..:::::::レi/|/V'\/ヽト{|、:::l
                 /:::::::::/          i:::l::::i
                j/|:::::/  '⌒_   _⌒ヽ i::|::::}
                  ハ::{  -―    ―- }::::::/
                 ( |::i  '''   l   '''  i:::| }{   細川殿のお気遣い、感謝いたします
                  `l:::i.    l|     i:::j/`
                   |∧         /ハ}
                      ヽ   `ー'   ,イ/
          .           i \ __ / i
                   __ _,ノj         ` 、
             __.ィi {  \  ヽ  /   ./ `ノ―ー- 、
           〃 ̄ ̄厂ヾV{: : : ヽ __    /: : ´/ /    :.
            {{  _x‐く_  }} :.、: : : : : : : : : : : :: :/ /   /   }
          r‐〈V´ ̄ ̄ ̄`V〉、 ヽ: : : : : : : : : ::/ /    ,′  |
.          ヽ/o゚¨/o゚¨/o゚¨∧ 〉(⌒(⌒(⌒ヽ(⌒)'⌒)          〉
    r―――v―――v――v{「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄jY _  .ヽ.ノ ハ
    r┴‐──┴‐──┴‐─┴`ー─────┬一''' ヽ.. Y    i
   ` ー―r‐r‐r――ァ―‐┬──────r─┴─一 ′j.    |
       ` ¬ー く`ヽ.  |           ` ニニニ  __  .〈  リ
           {     ヽ } ノ                `ヽ   . ∨

806 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:53:44 ID:MpRAdMkw


それと聞きつけた、他の大名たちも、我先と夜食を送り届けた


.         |   | , ---- 、
         |   |' / ``' 、 \
.       ,,,,>L___レ_    ヽ
      i´ー------'^'、~     ヽ
.    /~'ー-------‐'ヽ      ',
.  , '          :::::|      .',
  /           :::::|    さあさあ、どうぞ
 ,'            ⌒i
. 〉ー・‐〉 ‐・―     〉 ',
 l   /  、      ‐ j
 !.  (_  _z'       |
 ヽ  ___      、ィく~~フヽ
_  '、  ̄ ̄     .// >゙  ',_
 `'T゙ヽ、    ,、 ' .// .| /
  /| ゝ、二二"、r '´/  ,レ
/ ヽ  `'''''''''''''"´  / /

                       ,.-=ニ二ヽ、  ,.-、
                     ′ _. -‐一`ヾ∠ニl|、
                    ,..:.´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::リ::ヽ、
                     /.::.::.;.::.::.::;.::.::.::.::.::.::.、.:.:.ヽ:.:.\
                   /.::::/::/:::'::::/l::l::::l:::::l:::::::';:::::::';:::::::ヽ
                      li::::::l:::il::::l::::l:||::|::::ll::::|トl::::l:::::i:l::l:::::::i
                 |l:::::|:::lトN、」ハハ::」|::」l::|::::|:::::|:|::|:::::::|   ローソンのコンビニ弁当なんかでは
                      lヘ:::l、:{'⌒ヽ.   '´ ̄`ヽ、l::::jリN:::j:::l
                    ヽヾ1|y'Tヾ゛   丁ヾ、_,|lTムkl:/::/   ありませんから。
               ,-x‐<フ{Tゝしノy‐f ̄上メイイ::K) j/
                  / ュ_} } }, |:トー-イ `ー‐一'′!::ル/   }ハ
                 ヽ ⌒Y^′l::!ヽ、 、ー┐    //ン{、_   ノノノ
              ,ハ、   _ ノlムrィ\ ヽ.ノ   /公ム厶スス彡'′
               ,r=7 〈  ´ /__`ー亠'´_>ー ´ __イ、
              ノ;r〈   ヽ∠}/,.' ̄,'フ7l/ ̄ ̄  __∟、
            /,' / ,´,>‐一´_´ ', ' Oゝ‐;¬,ブ' ̄', '´ ̄>‐ 、
        ,/´, ' , ´/, '´,. -‐_´‐' _'/,. '´_,. ' ,. ' , ',. ',. ',´ ', ',.ヘ
      // , ' , ' ,/,' ,' ,' , '´O, ‐'´, ‐' ,. '´_,. '´,. ' ,.' ,' ', ;  , ;. ;l
      ./ '/ ,.' ,.' ,.' i ;. ; ; ; ,' / , ´,. ',. '´,. '´ ,. '´,. '´, ','',. ; ',. ; ; ;.|
     l , , ' ,.' , ' , '{ : ; ; ; ; ;l ,' ,.' , ' , ' ,. '´,. '´,. '´, 'i. ', ', ', ',. ; ',l
     l', ' , ' ,.' 'ノl ; ; ; ; ; j,' ,' ,.' ,.' , ' , ' ,. '´, ' ,ヽ{、', ', ', ', '、,

807 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:54:11 ID:MpRAdMkw


          __...ニ=-――-=ニ...__
      Γ ̄三三 ̄二ニ=ニ二 ̄三三 ̄/
       .`ヽ,三二ニ = - ― - = ニ二三/
          |三ノ  .,            ヽ三ト、
 .         /レ'´.._/{             ∨ λ   私の夜食こそお目仕上がりください
        | /  {  i              !/} !
         | i  /   ト、        ミー=' _ノ j/}
          | i  ト-=ミ, \ヽ       ._//
        ノ !  ,rz==-,  `'ト与=ミ     /
       ./  ゙.r<弋f_少     弋f_少-,‐= '´ヽ
    ._/  人_ゝ `   i      ,/   .| ハ
    λ   /   人  r――,  /:::::| !|  ハ
      .}   |  .{:::::> 、ー‐ ' ,<:::::::::/. ヽ  .〉
     ._| . |   .|::::::::::亅   .|:::::::::::|    \./
.   γ´   _| __ノニ=-'、     ゞ_:::::::::\   `ヽ、
  / } ̄ ̄ |三三ヽ::::::ヽ―/::ィ≦ ̄l.⊥三   )
 .( λ_,ニ、 .|三三=`ヽ{   } 三三ニ|    ̄ノ
  〈  |:::::) ハ三三三 入_ノ三三ニ!ノ   ,ニ£
   ,ヽ |::( .  ./三三三三三三三三{   .(:::/

                   ____
               ,., ' ´::::::.r乞ト.::::::`丶、
             /::::::::::::::::;ヾこン;:::::::::::::::::\
           x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
           《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
           ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
            | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
              | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |   …もう、プライドを放り投げまくっているわね
               | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |
               |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|
           ||lil| li、           'il |lil||
            |lil | |i`.         / i| | lil|
          __》ミ\| |i l|>_   ¬   _イ|l i| |厶イ廴
            ≧三三ヘ/:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\/三三≦
          }三三Ⅳ:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
            ̄}/ 丁|ハ::::::::::|}〉⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
            . |l |i||::::::|::|}〉 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|

810 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:55:14 ID:MpRAdMkw


ついには、江戸城内の茶坊主たちの間で、各大名家の夜食の評価が行われるようになり、

吉保も、夜食の殺到に苦笑いをしたといます。
                          ____
                   _ -=ニ二 ̄ : : : : : : : : : :`ヽ
             _ -=ニ二 : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : :` ̄ヽ
            < : : : : : : : :.:/ : : : : : : : : : : : : : :. :\ :.:.:i :.:∧
             `フ : : : : :./ : : : :/! : : : : : :∧ : :\ : :.:.:| : .:∧
                / : : : : :.:/| : : :./ {: : : : : :/ ∨ : : ヽ: : | : :.:.∧
.            /: : : : : : : /\: :./ .∨: : :./   Ⅵ: : 八:.:| : ! :.:∧  いや、こんなに夜食を贈られても、
.          /: : :.:./: : : : :| |:.\   ∨: / ー─∨ /‐‐! |.:.:|: : : ハ
.         ∠二二イ: : : : : :| |/  \  Ⅵ′     ∨   | : :.:|: : : : |  オレの胃袋は一人分だから。
.               |: : : : ,ィ{  ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄| : :.:Ⅳ:∧j
.               |: :.:/|:.:| ___      ___ !:.:.:.:|.∨
.               |/  {: :!              | | | |: : :,′)
                 |:.:|             | | | |: ://
                 |.:八                   |:/:{
                   И \             /八j
                         `ー「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ'"∨′‘
                         //∨ ̄厂 ̄ |\__
                        // 厂\/    ′::: /::{
                  /|::〈 /::::::::::|   /::::::::::/::::::\
                 /:::: |::::∨::::::::::::!./:::::::::::::/::::::::::::: \

811 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:56:23 ID:MpRAdMkw


ついに大名たちは、夜食の順番を大名家間で協議して決めることまでしました。

             ____________
          |     ==========.       |
          |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|
          | ;;;;;;;; ∧,,∧. /  ∧,,∧ ;;;;;;;;; |
          |   (`・ω・)/   (・ω・´)   ; |
      ∧,,∧ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∧,,∧
      ( `・ω) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll(ω・´ )
      |   つ、_          Σ ⊂   |
   ∧,,∧ゝ-/ / /           _ ─\ノ
  ( `・ω)/_   ̄           \ \  ∧,,∧
   |  つ/ /                    ̄ ⊂(ω-` )ヽ
   ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

           __
       ..、 // ̄`
    ,, 彳ニ≧'´: :¨  ̄ :::..':..、
.   ´ /.: : : : : : : : : : : : :、:::::.ヽ
    / : : : :,、メ 、: : : : 、: : : :ヽ:::::..',
.   i : : : : :|!| |i',: : : :.〈: : : : }:i::::∧
.   {.i : : : :| ! ! ヾィ≠-=ミ-、i|:::::::..i
.   ∨ ,ィ,=-‐    ィ行ミ、 _,.i l'`i::::|
    ヽ∧.イ示 _ ァ ゝィマ゙ .|:| ス:〈     、
      ( ゞ' ノ¨`ー‐ ''′  |:i´::::メ,.    }`ヽ
        ', ̄        ∧!::::::〉'=、,ェ_.ノ,ノ′
     、.  〉、  ⊂⊃   イ、゙|! ̄`ー‐=ッ-'´
     ィi:ヽ 〉ソ≧-、.__,,   |`ヽ
     `ー゚、,ィニ 、ヽ∨,,..-‐`i
      , -‐{ゝ   /_,..、-‐〃, 、_
.    ィ´/〉/i     ,'〃/ // .//ヾ` 、
    ,' リ〃//〉 _,.-〈/ / // 〃リノ }| i| i}
.   i |l/ //∧  _,ィ` 、././ ,i〃 / 〃,リ
    ,'/i|. { i i {〉'´、ヾヽ ∨/ i/ 〃 ///
   ル ∧i{ | | |i', 、ヽヽ`、∨〃/ ///
  // リ∧〉} i }∧ヾ、ヽ、ヽ∨/ //,i'
. //〃 i/リi| | i l|o∨ヾ、ヽ,〉 Y//〃ノ


こうして吉保の夜食の予定は、一年先まで埋まったといいます。

813 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:57:01 ID:MpRAdMkw


そしてついには、吉保に、官位にちなんで、このようなあだ名までつきました。



          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/   ええ~
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l


            ---夜食の少将---

なお、一番熱心に夜食を送っていた細川綱利は、越中守であった事から
「夜食越中」といわれました。

814 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 20:59:10 ID:MpRAdMkw


こうした挨拶、贈り物攻勢によって、細川綱利は多大な恩恵を受けました。

幕府から大名への課す工事が、細川家にも課せられることとなりました。
通常は大名家の多大な財政負担になります。

しかし…


     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   /::/::::./::::/:::::.|:::::ス::::: ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   !/:::::::|::::ハ::::./|:::::| i  i \::.ト、:::::::::::::::::::::::::::::i
   |:::::|::::|::::| ∨ \| .\|  .ソ ヽ::::::::::::::::::::::::::i  細川殿からは、多大な恩義を受けているからなあ…
   |::./|::::|ヾ──'  | '───、  i::::::::::::::::::::::::::i
   |/ .|::::::i ィ匕>    K辷!>   .i:::::::::/⌒i:::::::i
.     ヽ::::l.i    i        . i'i::::/ ソ i:::::::i
       lハi   ノ          i::ノ- /:::::::i
        i   `         ソ、_/:::::::ii'
        ヽ            / .i:.:ノィ l::::i'
         \ ´ ̄ ̄`    /  ソ .|人ソ
           \      /  _,,-ー' ̄ ̄丶
            \__//:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
           _-──ソ──:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          /:;_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        <¨ ̄:;:; ̄¨゙゙ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

815 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 21:01:36 ID:MpRAdMkw


細川家は、江戸城北の丸の普請手伝いを命じられましたが、
工事費の大半は幕府持ちになりました。

       (___________)
      /llllllllⅢllllllll\
       |_皿_癶_皿_|
     /lllll/_^_\lllll\
     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
     |_ロ_癶_皿__皿_癶_ロ_|
   /ll/_^_\llllll/_^_\ll\     __
   Ⅲ|___皿_皿._皿___|Ⅲ   /llllllllllll\
  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\______|_ロ_ロ_|
   |_皿_皿_皿_皿_皿_|llllllllllllllllllllllllllllllll\

      _
      〉〈\fて\___              _........................___
      ∨ヘj、}ハ《--....≧=...__     _...=≦ ̄────── ̄≧ ..、
       ∨ 〉、ヽく=--...._>、`v´≠≪´,...─…¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨…-....   丶、
        ∨ヘ、_j!、ヽ.   丶、》< ≠´                `ヽ.  \
            ∨ヘノ_ゝ'lr-.._  '´¨\ヽ',__...-─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─ァ'、     ヽ__',
          ∨ヘハ }!  `丶rー=彡ノァ='´ ¨ `ヽ=-、r=...__ |{  ` ̄ ̄´´
         ,へ、}=、∨}',\r===ミ、─ ´        レ}、  >'
         //〉 r'ァ、 丶、ノ{´ `ヽゝ_          ` ``´
      ノ、ノ´ く ラへ、...ノく、....,、__>}
     / /.θ  ゝ'≧  /`ー‐'丶}´ }丶、 .._
    /、/、,..---≠´   {!===7/ f¨`l!丶、j、`丶、  工事費は、ほとんど幕府持ちだから気楽に行こうぜ
     \_j        ゝ、 《  {=-}!   `ー'
           ,r--ァイ´¨¨`ヽ丶ヽ-ハ
          /,......==、_ /ノ=', .》^|}
          `    ¨¨¨¨¨¨  |__j!
                     ノ |リ
                    |==||
                    ゝ__リ
    /: : : :,__j |
    |>‐‐《: リ
    ゝ_: : :レ'
    |: : : /
    |: : :|     ___
    |: : :|  ,´f ̄ ̄`',
    /: : /レ==': C_C ゝ…- 、
.   /: : ,' / ! iヽ ゝ-' ,ィ i ! |: : :',
  /: : :,' ≦=='===T===ゝ_j∨: }   ウホウホ
  |: : ,',ィ─── '´⌒ヽ──ノ-7   オレたちゃ、セルメダルは不用だウホ
  `丶': ゝ──{{:::::::::::}}─テ‐'!: :》   ___
    ゝ=久>'ゝゝ=彡'、/j、ノ=''ノ、_/=、}二)
     ,《>(二二二ス^ゝ'| ゝ: : : : } fr≧===、
    / }==、__,=、r=|:¨ヽ¨|\_j: : : :| :||ゝ||: : : |!
   レ=ァ'_/ニリ   |トj!: : :|! `¨ー―‐ 、、__j!:!: : :リ
  f': :r==、`…__ノ:: : ,7       丶_j___//
 ノ==(  }`丶、_jr==|: : {:|
 ゝ='_,ィ' /      |!: : :|:!
 7: //|      l!==、j!
  ¨、_j≧      ij==レ
  ゝ¨¨       ,'}: : : |
           |__j/

816 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 21:02:52 ID:MpRAdMkw

また、綱利には高齢の母が江戸に住んでいましたが、
帰国している間に江戸で亡くなる可能性が多大でした。

そこで綱利は、吉保に、通常では一年の江戸滞在を、
二、三年にしてもらえないかと要請しました。

綱利と親しく、また自身も孝心が厚い吉保は、老中の会議や
綱吉に要請。
例外として、綱利の三、四年の江戸滞在を認めてもらいました。

817 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/26(日) 21:03:50 ID:MpRAdMkw


    /ゝ : : : /,イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7l: : : : : : : : j≦===-'.// .| {
   ,ヘ彡'     /≠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /`ヽ: : : : : : :\ヾ}! _.//  ノ!:|
  /       /: : : : : : : : : : : : : : /、: : : : : : : : : : :/   /ヘ!: : リ|: : ∧、リ /_jヘ r'=、|
イ      ≦彡'=、: : : : : /|: : /、: : :丶、 ̄ ̄      //|: /: : :,': : 》,ヘ、 ゝイ/リ | ありがとうございます
: : : : 彡'/   }: : :/  ノ/   ` 丶_: :\       '  /: : : ,': : :7==、/ゝ`》/ヘ!
/: : : :/ r': : : : / /: :/  /   ==セ芯㍉ ̄ヽ        /!: : :,': : :7{二 |≧`} l`l}
|: : : : ::! |ゝ、  |/: ::/         `ヽく }i       '、丶、_ |:/: : : ,'_|==ノr=='^リコ!
: : : : : :、    |: : /            丶'    r'   `¨ー、j: : : : : ,'(_)_∨ゝ'ヘノ
!: : : : : :ゝ_ノ,':!: /                  |! rセ心、   |: : : : : ,'/     ̄丶|
|: : : : : : : /  ! レ'                  .i!  ` 、く }l ,': : : :/‐'≠´ `ヽ    、
: : : : : : : |  7             , '´ ヽ   |!     ' ,: : : : ,ィ´,...==、   \.   ',
: : : : : : : |  :!             ゝf::::ュ   :i!     ,': : /!≠   ',     、  '.,
: : : : : : : !   |               7、_ r::ァj     ,': / {/^ヽ   ',    ヽ  ',
: : : / ̄    ヽ、        -t──‐、__/ `¨ '    , '/ ,イ    ',   ',    ',  ',
: : :|        ヽ        ゝ、丶、: : . 丶     , 'イ   ヽ.!    ',        ', }!
: : j         `、       '`丶. :.丶、j    /     ゝ7   '        〉/
: ::|           、          ー‐   /       /            /
: ::|           丶、           ,           !            /
: ::|              \       ,イ::、         ,'           /


                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ   心置きなく、親孝行をしてください
            レヽi l.       j    ∧ノ
               レヘ   ______  /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \ ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',

818 名無しのやる夫だお 2011/06/26(日) 21:03:59 ID:LDXxcwl2

外部からみると袖の下大勝利にしか見えないな

821 名無しのやる夫だお 2011/06/26(日) 21:06:00 ID:yW0puGBQ

>>818
恩を売られると返さないわけにもいかないしなあ・・・

838 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:32:19 ID:UzXjl24g

投下開始します


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   松平頼常の件もそうですが、相互に利便をはかりあったり、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  事前に問題を防ぐため。また、情報収集や人脈のための、
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  こうした付き合いは、武家社会の上下ともに、必須でした。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  下級武士については、最近映画化もされた『武士の家計簿
                    ` ー= 才 //∧    |  (原作)』にも、詳しく述べられています。
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


             ,、-─‐- 、、
            ,r'"´      ``ヽ、
          /    ゝ、       \
         j  .::/:/ ±ヽ  ``ヽ;::.:. .  \
         |::.:.::j::::!ヾVノj「 ̄`` ヾ::.:.:.:.  \
          ヽ:.:::レ'>‐ 'ー‐ - 、  \:::.:.:.  ヽ
           >.-─ ー─ー─-`>ヽ。ヽ::::.:./
           ,イ-‐y==z、;;;r==,'''ゞ 7ミミヾ;「
           `"´`1‐‘‐'゙^;!;:`゙='^` {ミミハ;;;!    とはいっても私の話は、
              i  j       }ミイヘリ    100年以上未来だがな。
            |   `ー'"´    ノミ{jソ
                l   ''ニ二`   Y'゙.:.|
               ヽ       , イ .:.::|
              ノi>.、__,, ..、イ-‐─┴
             | 「ニ丁「ニニ|  「三j |
              _」」:::::| i|:::::::::|_ ,, 、-'"`ー-、、_
        ,,、、‐'"´:.:.:.:.::::.:j i1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ー-
  ,ィ77フ"´.:.:.::::::::::::::::::::::://ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
. //」」/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ `7´  ̄ ̄``ヽ:::::::::://ソ:::::::::::::::.:.:,r‐''''"´ ̄ ̄  ̄ ̄
 ノ/        \///::::::::::::::::/    ,r=====

   猪山直之
   江戸時代後期 加賀前田家の御算用者
   (ウッディ・マルデン/機動戦士ガンダム)

840 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:38:22 ID:UzXjl24g


                       __
                    ,  ´    `ヽ、
                        /          \
                 /            ヽ
                /
                  /
               __{!__                ',
         ,  ´         `ヽ、
        /              ヽ、           l
      /        ,          \     _   /
    ,          l            、    、 ,} /
    ,               !      , l   l l }    ー '´
   ,           |      | |  l  , ! !
    l               !       | |, -|-、:', l /  特に綱吉は、賞罰の差が激しいために、事前の情報収集や、
    |              :|: : ..   ! ! /l/`リイ'   普段からの取り次ぎ、いざというときの助けのための人脈は、
    |          . . : : :|: : : .   | //f云 l/     よりいっそう重要でした。
    | : : . . . . . . l: : : : : :|: : : :、   !{/ 弋ソ l
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :、: 、 ゝ、     、     たとえばこうした件がありました。
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ヽ、\ミ、 _ , '
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :l: : ,  l   ,
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :.',: : , トー'
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : ,: : , ,!
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. ト、:   、__
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. | 、: : l/////}
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  !////- '´`ヽ/7
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l////!    ∨
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l///_」     l

841 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:39:08 ID:UzXjl24g


綱吉の改革の一つとして、元禄2年(1689年)の「奥詰」という部署の設置があります。

これは、譜代大名・外様大名の中から任命し、隔日に登城し、将軍の諮問に応じるという
立場でした。
さらに重要なのは、奥詰を勤めれば、一代限りではありますが譜代並みの格式となり、
幕閣への登用も可能になりました。


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   譜代だけでは、人材登用に限界があるわ。
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /   関ヶ原からもう百年だし、外様というだけで締め出すのも、
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/   非合理的ね。
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′    石高の低い外様大名なら、門戸を開いてもいいでしょう。
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

842 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:39:55 ID:UzXjl24g


奥詰に任命された外様大名

                  ,〟-─‐-、___
                    /    |/    `丶.
             / ̄〈,.>──ー─- 、    ヾ、
             ,j//-─        `丶r-、 i \
           /´         ̄\ ̄丶. ヽヽ \ \__
          /                \   \丶 、 |\ 丿
         /                 ヽ.   ヽ, .|  |′
          ,′                 丶   |  |  ≧'
        ,                    |   | / ト,\
        |     、                 |  /, ' 丿 |
        |ヽ   ,=、\ ト、   ∧ ト、.イ .ハ.レ′ /′/ .丿
        リ ヽ  〈'´〈\   \r====、|ノ  |' h人   r'⌒
          |\ヽゞ-′   乂三}.〃|  ./| .レ′\_ー=′
          |  `|   ,    ヾ-'-′|ー′||  /\  ヽ
              〉、_.,ト、  `        ム  人  ヽ  ) 丿
          |、  .| \ 'ー-   イ |_/ 人__/\,/'"
              } ヽ.,j く  丶._ .イ-─‐ |  レ′/-/ ̄\
           〉、_人 i 入_/ く\__>Y´   |くノ    \
           \/  | /ー,/ くゝr──|:i:|ゝ  |ー|      ヽ
           /、  リ く | ー′ーく|:i/ 〉  /ノ.|′      、
           / \ | く | (\__/′〉 /ー|ヽ|       j
          ,′   丶, 〈.| \___/ /.ー/ \     r-l′
            /       /  \____/ ̄_/|   ヽ / /  |


前田利直
加賀大聖寺(前田家の分家)
(兵藤葵/会長はメイド様!)
                            ____
                          /´: : : : : : :` ー-、
                        /: : : : : : : : : : : }j :ヽ\
                     i :/: :{: : : : :/j: ハ : : iヘ|
       ___ト、            //:c=: :,: ィ/- // -!: : |
      _≧、: : :V{r==  _ /イ: :,ィ:rく __ /イ rァ|: :人
        フ: :>( )┐  ⌒ヾ!: ::⌒{_|リ 化リ`〈`{ヽノイ: : :〉
.       レく/'⌒廴:!:⌒Y⌒:|: : : _,ノ´\`ーrくr〉} }〉7: :/
        〃     `ーヘ:,r≠/⌒¨¨⌒マー\  |': :厶≠=、
        {{     _,r‐く/ク´   /    \__{   !Y: :└:、
             `Y  ‘ 〉/〉  {        V  ,ハ!⌒L: :}__
             ,ハf7//   \       〉 ,′ ,r≠ミx:厶、
                /   ィ´     く ̄`\_,/〉/ く/ く/} : : :}ヽ>
    r:       ,r '′   /      ,ハ      //     ト-' : ;ノリハ}
.     ヾニニニニィ   |/        /廴_____,ハ′     ` ̄   _,ノ
         r'/⌒ヽ  j        { {    :,   '.
.        ´   く/ /           '、    {   ',
            /| {、_____,/⌒丁     、  ! ____

鍋島元武
肥前小城(鍋島家の分家) 
徳川光圀の友人としても知られている
(羽川翼/化物語)

844 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:40:20 ID:UzXjl24g


             _,. --─-- 
          _, '"           
        _,r'"           
       / ,.イl/r' /⌒´       
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三 
      /ト{⌒`´″      l|   三 
      { }i{             リ  三 
       ソ -、           三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
    └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
        川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→ー‐ァ'’  j   !      ! }   {_
         ヽi`         !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
           }            ,. '"   } / / /
            '、         _/    ///  /
           ``=ニr‐ '"/      /  /
                  }  /   /

田村建顕
陸奥一関
赤穂事件で、浅野内匠頭の身柄を江戸屋敷に預かり、切腹を執り行った
(デスノート/夜神総一郎)

846 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:40:55 ID:UzXjl24g


奥詰から幕閣に任命された外様大名

               _
           _ -‐イ: ゝ、_
           l: :`ヽ: : : :、:, : :/
          ハr´//ヽ : : : /ミヽ
          l:l  ニ二 ヘ: : :l-─ l
\            l:',ヽ\`ヽ l: : l, イ/l
ヽ/\       l:弋ヽ \ ソ:_: l //
 r二>‐- 、    /: : : `ー ': ヽ::/廴/
/ゞニ\`> ノ:ヽ_7 ̄/ ` ー==イ/
 _ > ´: : /: : : : `ヽ、/  | |./、  r= 、
: : : : : : > ´l ll: : : : :r- 、:マヽr´ッ: : \l:::::l: lヽ──‐‐ァ
=- イ::::::::::::l ヾ:、: : :弋-、ヽ´:¨: :r‐ 、: :ヽ::l: l ヽ> ´
:::::::::::::::::::::::::::l: l \: : : :`ー': ヘ: : l: Cイ: : ハl: l r‐〈
::::::::::::::::::::::::::::l:l: : : 丶、: : : : :ノ: : l: : : : : : ll: lイll{ }
:::::::::::::::::::::::::::::ll: : : : : : :  ̄: :^∨^`ー=イ:l: l-イ
 ̄ ̄ ̄/::::>イ: : : : : : : : : :, イ ヽ: : : : :/::::l: l./

黒田長重
筑前秋月(黒田家の分家)

幕府 奏者番
別の分家の黒田長清も、奥詰に任命されている

(仮面ライダーベルデ・黒田アーサー)



                     _r==-ェェ、
                  __r壬       `ヽ
               .壬            ヽ
             /                ヽ
          __/                  ハ
        __ソ/                    ハ
       、    ノ/        /\            ト、__ノ
       ミ三三ヲ   /   /   ヽ            彡―
         _ ノ イ   /     ヽ              辷
       二ニソ/ |   /       \             ミ_
       三三彡ソ |   / `゙丶、__   _、__     ,弋
        三=彡ソ|  / てヤサォ>   <ャヲテ丶ヽ   ヒニー
        三彡// .|        |:::      }   ヘ、_/
         、_彡ソ .!          |::::     .ソ ソハ_
           彡メリ ,',     、  |:::::     リ |弋
            彡ソ l.,   、 _ _  ,   /| |
            /  l l      _    /、``
           /   八 ヽ、       イl >、\
          |      ヽ ヽ  __./ |l    >、\
      _  _ _j       >、 ヽ       |      >、ヽ、
 _ ュ匕壬/ ´  |     > ´ ̄L ヽ     |     /_ r=、- 、_
  /  ̄      |    > ´     >、|       /   / ´ ヽ__||>、ヽ
          | >′ー―――=Y    /   /      L  >┴、
          レ  _         ', 、 /   r ´       |_    l

松浦棟
平戸松浦本家
幕府 奏者番、寺社奉行

(ゴーカイレッド キャプテンマーベラス/ゴーカイジャー)

849 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:45:13 ID:UzXjl24g


奥詰自体は綱吉の死後廃止されましたが、その後も、
外様大名の幕閣への門戸開放は引き継がれました。

さらに、奥詰から若年寄に任命された外様大名もいました。
それが、土佐山内の分家、山内豊明です。

        ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
    /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
  . i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i
   l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|
   |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|
   |::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|
   |::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::|
   |::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|
    |:::::::::l      '      /:::::::::::|
   /7::::::::ヽ、    iーi    /:::::::::::::|
  //:::::::::::::::;`'':;,、, `''" ,..ィ、'゙:i!::::::::::::::::|
  /ニ>::::::::::::::i;'-'〈| ``''"´ |〉ヾ,i:::::::::::::::|
 / ニ>:::::::::i'"   l     .l  ``!:::::::i::|

      山内豊明
      土佐中村(山内家の分家)
      (大阪/あずまんが大王)

850 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:45:52 ID:UzXjl24g


豊明は、元禄2年(1689年)4月に奥詰に任命して、さらに翌月の5月3日に
若年寄に任ぜられるという、異例の出世でした。

おそらく綱吉も、多大な期待を寄せていたと思われます。


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |   あれほどの才覚の持ち主こそ、
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |   幕閣に必要だわ
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

851 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:48:30 ID:UzXjl24g


ところが、当の豊明は、こう考えてしまったようです


      _,.  -―――-  .,_
.   ,.r''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.1;;;;ハ:;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:ヘ/;;/ |;;/   、;;ト、;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,. /''ヘ.  レ′   ヾ! ゝ:;;;;;;i  あかん!
;;;;;;;;;;;;;;;;| //;;;;;;ヽ\ノノ レ-マ 1;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;|| | ;;;;;. i     ''f ;;;; !| |;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;|  。、__ .ノ     | ;;;;.j ||;;;;;;;;;|  若年寄なんかにになったら、お役目のための負担で
;;;;;;;;;;;;;;| 。°,.,.,.,.         `ニ。|;;;;;;;;;|  当家の財政は破綻やわ
;;;;;;;;;;;;;;|8""",."―- .._ ′ "。{;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;|  ./          ̄`! 0|;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;ト、  !           / ノ;;;;;;;;|
;;;;;;;;:;;;;|::::ヽゝ .,_        ,.イ;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;; ;;;;|  ::::::`::-.. ̄二ニ- '´//i;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;; ;;;|    ::::::::/  /   //:::|;;;;;;;;;;;|
、;;;;. ;;|     /  レ′  //:::::|;;';;;;;;;/
、ヽ |      i|     //::::::|;; ;;/

852 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:49:03 ID:UzXjl24g


そして任命から一週間後の、5月10日のこと
豊明からこのような申し出が出されました。


           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::!  T ‐ッ ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  l__ノ  7ァ |.:::/.:l    どれどれ
.         l l:::::: .::::l::l:::::l       ー' Y/.:/ 
          ! l:::::::::::::l∧:::!        //j/
        Vヽ∧::::l ヽ! ヽ、__ /:/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //

853 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:49:52 ID:UzXjl24g


「病気により放心状態で、目も見えず、
 耳も聞こえません

 若年寄辞職をお願いします」

                山内豊明より

            ,. -― - 、
            /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         / .::::::::::/:::;ィ::ハ:::;::::ヽ
         ,';;;;;::::::/;イ;;/7/ i';:ハ;i;:i:i
        _,';;;;;;':::::i/ レ' レ  '´`レiノi!
     , .-;';;;;;;;;;'::::::i ---   _,;::::!
    /;;;;;;;;;;:::;;/i::::::i!       ,  i!::i     _ ,,,,
   / ,.. --ァ>'tj;;;;:::ヽ  ┌-ァ  ノ:::i-、'''  ̄
   /!/..,,r_'-::、./;;;;:::::::::> ニ- '乙;;;;;;::》
 '''  ̄ ̄   /;;;;;::ャヘハ     /,、=-''´
       iハ;;;;::;:,;ニ=-     ´
         ``'



                              /_,-――- 、:. 、.  \
                             //, -――‐- ヽ:. ヽ::.   ヽ
.                            //~、::...  、::... ヽ:.!:: ! jュ、 |
                           /:.{.:. !ヽ::.. !\:.×. !:: |ィ_|_> │
                            |::i:.レヘトレヽ| /ヽハ|:: |、!」」 ! !
         _,,.. -‐ァ               !::|: |:.!trz   ィテカ`|::.. |ノ: .:. | |  ………
.     r ‐ 二 ==ll │              ヾヽヽ!  `     |:::. !:::: ::::: | !
      |"~r-‐ ァ ∥ |                Vヽ::\ つ     !::.ノ::!:::l::. /リ
     │ L.-‐  ∥│                レヽ> -ィ´  レリ、ノ::/レ'
      !.     ∥│                  `┐/     / レ' ニ=、
      |      ∥│                ,-/~レ-―-/ / /  ヽ
.      |.     ∥│                /〃 /ニニミ/ // //    !
      !   ∧. ∥│               ,l ||| /   / // //     |
.      │  /:::ヘ. ∥ |               { ||| !  / ィ / |/     イ
       |. /::::::ヘ ||. |              / {ヾ |fA///   7      |
      │/団:::::ヘ_」|│             iヽ. ヽヾ! / /    〉      !
.       レ:長:::::::ヘ__...』   ___  ┌‐',ニ 二` ニ..._i ` /^ ー--‐'¨` ー‐  /

856 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:51:14 ID:UzXjl24g


 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´  ふ・ざ・け・るな!!
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|   こんな仮病で、公方様からの任命を断るなんて
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l   あまりにも不敬じゃない!!!!
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!  江戸屋敷は召し上げ! 蟄居(謹慎)を命じる!!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

             ,. -──- 、
          ,,/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,/'/,、::::::::::;::::::::::::::r、〈ヽ.
          i/ /'゙/:::::::::;ハ::::ト:::::ヽ,ヾ ヾ;、
          ! ´,':;:::/|:ム 、';::|ヽ::;:::',  ゙ i   ええ~
          |   !'レ'‐l'    `リーi| i::|   ,'
     ,r‐rヘ,   l ──  ──-|:|   〉、_
   , ‐'" ,ヘヽ >'゙|         |:ヽ、/ ,/ ヽ
 /   ゙  Yi゙:::::l         l::::::〈,_/i ヽ  \
'"       , ‐'!::::::i:':.、  i二コ  ,/!:::::::::l      \
     /''ヾ''|::::::l""''`i‐--‐''゙/`''|::::::::;、i`ヽ,     ヽ
   イ    `!i;::::i.   |‐ -/  i:::::;i:|/´`"ヽ     ゙,
   '"     ||!ヽ:l、_,. |~゙`/   i::::/'リ    ゙;ヽ     !
``''ー-、.,_ ー-、!  ` <_ i, /  ,.i''|/ /        _,.ノ
      ```'''|    `''*‐''"   /  ,.〟-─''''""

858 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:52:31 ID:UzXjl24g


8月には謹慎を解かれたものの、
次のような処分が下されました


         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧   三万石の大名領は没収!!
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!  三千石の寄合(無役)旗本としてやり直しなさい!!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|


ところが豊明は、この処分を拒否

       r.´:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i'::::::::ハ:∧::i、:::;:::::::::ヽ   そんな殺生な~
      |::::Nヽl/ i:l_>メl::::::::::|
        |::::l. ○`  ○ i::::::::::|   堪忍してください
  O─--|::::l.  ___  l::::::::::|_,,,
    ヽ.,  |::::ト , |    l _.|:::| ̄
     ヽ |::::|  `ーーメ |:::トl   _,,
      `lハl  .i::::::::::::i l/リ ,イ
       |  |:::::::::::::|    `

859 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:53:35 ID:UzXjl24g


これが綱吉の怒りに、さらに油を注ぎ、
完全な改易処分が下されてしまいました。

三年後の元禄5年には放免されたものの、
その後、山内本家の居候の身で、生涯を終えてしまいました。

        ,.. -──- 、,
      ,/        `''-、
     ., '            ``ヽ;‐‐-, 、.,_
    /                   ゙i'ヾ、 _,...ゝ、
    ,!                、 i  ヾ,_ ヽ
    l               ┬-,.、, ヽ !.   i  ``ヾ,
    | ,            |/ ヾ、|'   |''‐、  i ウチの人生、台無しになってしもうた~
    | | !  ,、 、      l     ! l  ∧  \ ,〉
    | |/ト, / ヽ lヽ l、i.   !    !  _,/ i   ,>
    |  | `lヽ、_` \!|   l     |二_l  ,.゙r-‐'!
    !  | `''=ニ三ヨ'"|   |三二三l |   ̄ !  !
    ゙、  !   |  |  ,!   !"T'''''T" |.    !  !

860 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:55:00 ID:UzXjl24g


また、このような事もありました

元禄3年(1690年)、綱吉は、近習の山名恭豊に、
牧野家の養子になることを命じました。


      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.λ:.:,'  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .|:.,'  |:.:.ト:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  .  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.λ:.k<__.|:|   |:.:.|. |::l .|:.:.:.:.:.:.:.|
    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ//   |i    キヤ|i |:.:.:.:.:.:.:.|
    ',:.:.:.:.:.:.:.:/ /''T夂tヽ、    Λ爪ヽ小:.:..:.:.:|
     .V⌒Vキ   .tツ   _____. tツ / |:.:.ハ|i
     .i /〉 ヽ,,     ナ  キ     )/|
     .ヽ  i   ̄ ̄ ̄   i    ̄ ̄ il i
       \-t              .//
        ヾ              ./
         ヾ\    <二ヽ    .イ
          ヾi ト ,,  _ イ
        ┌┴――-|⌒~~⌒l=-t
         j;;;;;;;;;;;;;;;;;V ^/^ト⌒ヽ;;;;;|
      /::::::::::::::::::::/ / i| ヽ .ヽ:::::\
    ./::::::::::::::::::::::::/ .i  |  ',  ',::::::::.\
  /:::::::::::::::::::::::::::./  .i . |     |::::::::::::.\

         山名恭豊
         (笹原幸治郎/日常)


          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉  牧野は、私の大名時代は家老だった家よ
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|   あなたのためにもなる、いい縁組よ
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\

861 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:55:57 ID:UzXjl24g


ところが恭豊は、このような理由で断りました

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
             ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::X´:/:::::::::::::::::イ::::::::ヽ    
             .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/:/:::::/ ::::/:::/i:::/::::::::i     私はすでに養子の身です
            .i:::::::::::::::::_:::|:::::::::/ヘ\´z:_/ \ /::://:イ:::::::::::| 
            |::::::::::/´ Y::::/:/´  (   う:::∧>/:ノ /::/!:/::::i::::|   そのような事をしては、今の養父に
            |:::::::/ /丿.ソ://    ヽ `ヽ:ソ、 N  ///:::::/:::::i 
            |:::::::{ | { i:/       `  、 ノ=ヽ──十/:/::/   義理が立ちません
            |:::::::ヽヾ } ´ し             (∨::ソ》イ/::/ 
            |:::::::::ヽ   ∪     /\      >`´ //::/i:/  
            !∧:::::::`─     /´: : `丶丶、  / `丶:::://       /  
             |∧:::::::| |  ∪ |: : : : : : : :\ >     .{´´       _/_  
              .|,|:::/ \   |: : : : : : : : : |:::´    ノ        ノ    
              ./ |:/__>  ヽ: : : : : : : : :!/   /        { /___
             ──/ /  ` 、 `\: : :/  /           >´    
  ____  ──/ /´      | .\    /       ───_ |_── 
  丶      >/´       |  |:i:i:i:i`i:i:i:i´:i:|    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<     


綱吉政権が普及させていた、儒教の論理からは、
全く正当な理由なのですが、綱由は怒って謹慎処分を命じました。

                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  あんた、蟄居ね
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

863 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:57:10 ID:UzXjl24g


その恭豊を自領で預かったのが、吉保で、しばらくまって
綱吉の機嫌のよい時を見計らって、とりなしをしました。

           /  .:.:.:.:.:.:/:.:..:. : : : : : : . . . . .`. 、
        /.:/..:.:/./ .:./ .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:. : : : :ヽ
        / 7 .:./.:.l . :/l .:.|:.: :l:.:.:、:.:.:.: :|:.:. .:. : : : ',
        / ..:.:| .:.l :/ !.:∧: :ト、:.:|\:.:.|.:.:. l.:.:. : : :ハ
        | :l.:.:|.:/|/_l/  ', | ヾ_ヾl \|:.:.:. : : : l
        |/|.:.:|ハ ´__`   `l ´ __ ` |:.:.:.:.:.|:.l:|  恭豊は、老養父を思いやる真の孝心の持ち主で、
        l !ハ:.:.:l´ゝzソ` :   ´ゝzソ`  |:.:./l/:.ハ!  上様の命を断ったのも、止むを得なかったのです。
            l l!: l     |           | / }l:/
           l!:.l     .:        |'ノ/:/    彼こそが、義を知る真の武士です。
            |ハ    `           r‐' /
              ヘ    _      /:.:/l'
              ヽ   ヽ  ア  ./|:ハ
                \   ̄  イ. : :|'
                   r┤ ー七   > ´ ヽ
                 /| ゝ..、  /ヽ.     / : 、
              /.: .:| / 〉 !   /:、 /: : .: .:l` : .
            . . :´/: : : |.∧0| │//〉: : : : : : .:| : : : ` : . .
   _ . . . : :´ : : : /: : : : |  ゝ⌒ヽく /: : : : : : : .:|: : : : : : : : :` : .


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ  たしかにそうね
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   蟄居を解くから、迎えを出しなさい
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶


こうして、吉保のとりなしで、恭豊は元の役に復帰しました

864 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:57:55 ID:UzXjl24g


       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ   こうした事を避けるためにも、人脈の構築と維持は
  /// ノ__ゝヽ  死活問題だったのです。
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

865 名無しのやる夫だお 2011/06/27(月) 22:57:57 ID:H2LtZFLc

柳沢がいなかったら、この将軍どうなってたんだww

869 名無しのやる夫だお 2011/06/27(月) 23:00:08 ID:Mwpv9BZ6

>綱吉の機嫌のよい時

こんな姿勢だと空気読める側近の地位が否応にもあがってしまう。

866 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 22:59:02 ID:UzXjl24g


しかし吉保は、過剰な贈り物の問題について、あきらめなかったらしく、
宝永2年(1705年)に、ようやく、このような提案を将軍に認められ、
老中に実行してもらいました。


  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::|::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヽ.
/:::::::::::::::l:::::::::,ィ::::::/ |::::::/|:::::::/|:::::i::::::::::::::::ト、:|
::::::::::::::::::!::::::::i i::::/ |::::/ |::::/ |::丿、::::l:::::::| .リ
:::::::::::::!:::::!、:::i |/   ∨,, .|/  イ  .|::ノ|::::::|
ハ:::::rーi:::::::i.ソ ´ ̄ ̄ ̄      ー--、ソヘ|ハ/|
 i::::i ヘi:::::::i  工 丁     エエ i、 ヽ    端午、重太、歳暮、または参勤、相続、隠居など、
 iイ i  i:::::i         i     i ! ゝ   公儀へお礼を申し上げる際の祝儀物などを受け取らないように
  /iヽ.i::::.i         i     i ./ /    するのは、どうだろうか。
/.;.;| !::i::::i         丿    ir´ ! |
.;.;.;.;.! !、 i丶          ,. '´   ./
.;.;.;.;.;!  ヽ  \   ´ ̄ ̄ .'´    /
.;.;.;.;.;.;!   ヽ.  \   ゙゙゙ .i´     /
.;.;.;.;.;.;.;!   ヽ  r' ー┬イ     .イ
.;.;.;.;.;.;.;.;!   ∧  ノ r.└i.     丿∨i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;!  ∧ /o`ソi | i    丿 /.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.! ∧∧  ∧i |∠i___ノ  /.;.;.;.;:i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!./ ∨i!⌒ゝ/ |   ,,, '´.;.;.;.;.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.!  {i!i!i!i!i!}  ヽ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!  {i!i!i!i!i!} /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ   もっともね。
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|   でも、あなたへの個人的な贈答品は受け取るべきよ。
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ

871 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:01:20 ID:UzXjl24g


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  この時期の一般的なイメージとして、ワイロの巨頭と
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  みなされているのは、柳沢吉保と、勘定奉行の荻原重秀です。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


             荻原重秀
             勘定奉行
             (古泉一樹)

872 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:02:01 ID:UzXjl24g


                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '              `ヾ、
                _,...... l/....... _
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /  ` ー'
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ  吉保については今まで見たとおり、実際には、明らかに
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|  ワイロと見なされるような事は、避けていました。
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : '  先ほど挙げた綱吉の言にあるような贈答品は貰って
          ,. | : : : ,: : :∧、    ,.._  , イ: : :   , いたでしょうけど、当時の常識としては、問題ない物
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    , だったのでしょう
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////   問題は荻原重秀なのですが…「重秀が多額のワイロを
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、  受け取っていた」と主張しているのは、後の政敵に当たる
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ 新井白石なのです。
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,

873 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:02:46 ID:UzXjl24g


白石は、吉保については、不正やスキャンダルなどは問題にしていないのですが、
重秀については熱烈に不正を告発しようとしていました。

白石は、政権にいたころの意見書や、『折りたく柴の記』などで、しきりに重秀の
不正を主張し、それが現在まで続く重秀のワイロ説の元になっています。

                へ、、
               / {_ ク
            ,=- く__,,/
              /   /     _
          /  /     _〃― ヽ
         /   /ヘ     _/ | | =!|= }lヽ     重秀の墓をあばいて、死体をさらし者にしろ!!
          r'   く彡 \r'´{ ∧ rっ /  |ヽ-、
         \    ""''''`l /ヘ`,二´ミ、ノ丿丿)
          /\    | ´   | |  | |\_ノF== 、__
         /;:;:;:;:ヽ  /   l   | |  | |  \|| | | | | ||
         /;:;:;:;:;:;:|     r―''\ ,'⌒i|       || ||  |
         /;:;:;:;:;:;:;:;:|     ||    ヽ__ノ       || ||   ヘ
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    q====||ヽ==o || ||   ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      ||       || ヽ   || ||     \

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|   おやおや、嫌われた物ですね
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

876 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:03:29 ID:UzXjl24g


               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\       ただ…詳しくは次の将軍 家宣の時代になってから
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、     述べますが、『折りたく芝の記』の重秀に関する記述を
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ    いると、全体の中でも際立って感情的、重秀の客観的に
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、   評価できる長年の多大な業績を無視しての罵倒、
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \  他の史料との不整合、印象操作、同書内での矛盾
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝなど、信頼性は相当疑ってかかったほうが良い代物です。
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // } まず客観的事実としては、白石が主張するようは
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、不正の証拠は、見つかっていません。
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    { 第一、白石が主張する「宝永・正徳の年号の間の
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   / 貨幣改鋳で、26万両を受け取った」なんて、
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /  金額が無茶苦茶すぎます。



――――   ―――――――― ――――――――― ―― ―――――――――
....、   ―――――――― ――――――――――――  ――――――――――
::::::\        __,r'´ ̄乙ヽ.  ――――――   ―――――――――  ――― ――
::::::::::::\  _,r-f´ヾ\:. ./ヘ ,} ――――――――――――――――――――――――
:::::::::::::::::::`ヽ、`ヽ.\`ヽ  ,亥、 ――― ―――――――――――――――    , , ,
:::::::::::::::::::::::::::ヾ、:::_ヽ{ イrー'      なぜ不正の証拠が見つからん!!!   〈〈〈 ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::彡ヾ、 ̄`ヘ、                                 | | レノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡テテテ==テ>-,,、______                    /  /7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡'´..../. . . .. .. . .. . .. . .. .....´`ー――''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミトー'  /'´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ' ´/::/: : : : : : : : : : :: : : : : :: : : : : : : : :: : : : : :: : : : : :: : : : ||..._ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::,ー---------------、____,,r―-------------''
:::/: : : : : :: : : ,::ノ´ ̄ ̄ ――――――   ――――――――― ――― ――――
`゙ヾー---一''´ ―――――― ―――――――――――― ―――――――――
―――――――――  ―――――― ―――――――――――― ――――――
─= =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─ 二 _ ̄二≡─_ -_ ̄─___三─_ -_ ̄─__
 ̄─_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-≡ ≡ ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄─ =-_ ̄─ =二_  ̄_  ̄ 二-_ ≡──

877 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:05:04 ID:UzXjl24g


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l    ただ、白石は重秀を否定するために挙げているのですけど、
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l    重秀は商人たちに対して幅広い人脈を持っていて、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV   それで幕府の事業をやり遂げていたのは、事実と見て
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}   いいと思います
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   そして…どの程度かは不明ですが、「商人たちとの円滑な付き合い」
                    ` ー= 才 //∧    |   のための、リベートのやり取りはあったと思います。
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/   これも、事業を円滑に進めるためです
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /


                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }   ほれみろ!やはりカネを貰っているのではないか!!
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

878 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:05:48 ID:UzXjl24g


                       __
                    ,  ´    `ヽ、
                        /          \
                 /            ヽ
                /
                  /
               __{!__                ',
         ,  ´         `ヽ、
        /              ヽ、           l
      /        ,          \     _   /
    ,          l            、    、 ,} /
    ,               !      , l   l l }    ー '´
   ,           |      | |  l  , ! !
    l               !       | |, -|-、:', l /
    |              :|: : ..   ! ! /l/`リイ'
    |          . . : : :|: : : .   | //f云 l/    もっとも白石は、人脈の構築などが
    | : : . . . . . . l: : : : : :|: : : :、   !{/ 弋ソ l
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :、: 、 ゝ、     、    壊・滅・的・なレベルで下手なんですけどね
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ヽ、\ミ、 _ , '
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :l: : ,  l   ,
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :.',: : , トー'      このあたりは白石編で、聞かれなくても
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : ,: : , ,!       繰り返し述べることになると思います。
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. ト、:   、__
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. | 、: : l/////}
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  !////- '´`ヽ/7
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l////!    ∨
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l///_」     l



                  , イ二二二ミ 、
                /         \
                 //         ヽ',
              _/ {           } |_
             /  /            |  ',   ……
             __/    { ィ==z  ,ー==-、 }   ',
          / /     }:| '-zェx ー' xェァ-'  !!  l
        /   | ィ―、| |  ー´ i   ー     }|   }__
         /  :i|/    } i{ /' ー'`ヽ   /,ィー 、  ' ,
      r-|   ',    ノ| {ヘ _ィ===z、__, / {      l
    x--/ |  ___ {`ー ' \ヽァ_7lーハ  ,/ /',    /   }ニ=、
.   /  /  i!{´   ',::::::::::::::::::ヽ   ー' ¨ /  ー‐ '   \::ヽ
  /  /   廴___ノ:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ヽ/:::::::::::::::/⌒ヽ   }:::|

880 名無しのやる夫だお 2011/06/27(月) 23:08:27 ID:bEehymQQ

政治家としてそれはどうなんだ?w>人脈作りが下手

887 名無しのやる夫だお 2011/06/27(月) 23:14:04 ID:xWHGYPM6

>>880
白石はあくまでブレーンでしかないから家宣が健在である限り特に問題はない。

881 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:08:36 ID:UzXjl24g


元禄13年(1700年)12月6日

赤穂事件の前年のこと…


 |  !j l | ( __ _ ノ                      ⌒⌒
 | l  j l|i^iミ..彡jl^i               ⌒⌒
 | i! l i |リlミ彡)jyn                  ⌒⌒
 |i  !j li⊂ij';;;;;j',ljノ
 | j i il |.</_l_l
 |;i   ! i|.  |.| |              ______
"~゙~"'"゙~'"゙"~''"''"';,        .‐ ''゙´ ̄   ゙̄`''‐..,
´゙゙'`'''"´゙'`'';゙"´'''〈゙____γ´_ _ _ _ _ __ _`ヽ___
 〈 '.'.〉  ;'.〉: '.:〉----===========---
 .: ;  〈 .  ' 〉: ) -----=======-----
 '. ;〈 .:; ''.' 〉'.:〈      ----====-----
  .: .:;'.: ',' ' 〈:'|          -------
                        ---

882 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:09:11 ID:UzXjl24g


徳川一族の長老であった、徳川光圀が死去した。
享年 73歳。

                       __ _
                   _   ∠r―tァ'⌒>< ̄`  、                 /{ノ|
               〃ヾvィ.::.::.::.〉ノー、/::.::.::.::.:..、   \                 ////    /{
              《   く::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\  ヽ                ////   /∠ ィ/∧
             r==≧/.::.;; = 冖冖冖¬==、::.::.:.ヽ  ',              ////   /////////∧
             |:| __/=彳 ハ | | l ヽ\ ヾ=ミ⊥rr== ┐        //// ////////////∧
             ゞ=√ | ||| | | | |  ヽ ∨/ }:||:{   |:|          ////∠///////////////∧
                  イ| | | ||| | | | |_ ィ ヘ 〈〈_/;;仆ヽ-'ノ     厶イ彡イ三'////////////////∧
            /ll | | | ⊥L」 ||才⊥斗 ハ T7:;小、 \ヽ     /三三三三//////////////////∧
           /" | | | | ,,≧ミ\ |  イ 亡ア | ノ':/ |:ト、\ ト >  /三三三三////////////////√`ヾヘ
             //   | | | | `'´ヽ>      ̄"´/〈:/ |:| \>   /三三三三/////////////////|   ∨
         〈::{   lヽ| | ヽ \´  ,       /| i/イ  i |   /三三三三//////////////////|
          ヾ〉   |::|ヘ{\  〉、            |</|   i | ∠三三三三///////////////////|
                 |::|    |\ \    ̄     | i | / ̄`く三三三三//////////////////∧l|
                 |::|    | i l  >  _ ヘ__/| i |::.::.::.::.::.::.`::ー┐////////////////////| |l|
               `'   | i | /..::./.::.::.く入>、| i |::.::.::.::.::.::.::.::.rイ //////////////////////| |l|
                   | i /.::.::.:/.::.::./.::|ヾ::|ミ≧三三三ア//////////////////////////| |l|
                  | ∨.::.::.〈::.::rく::.::.::| `| i  |::.::.::.///////////////////////////∧|  l|
                寸メ、 ヽ/.::.::.::./ ̄} \::l   | i |::.///////////////////////////// | |
                `マヘ |::.::.::.:{ └‐ ¬、 | i //////////////////////////////|l   | !
                     ヾミ≧三三三三三三三ア//////////////////////////////j川
三三≧ュ              |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:rイ/////////////////////⌒ヾ//////∧川
三三三三≧ュ           |::.::.::.::.::.::.::.::.: rイ////////////////////////   //////´ |川
三三三三三三≧ュ        |::.::.::.::.::.:rイ///////////////////////////   //////   |川
三三三三三三三三≧ュ     |::.rイ///////////////////////////////   //////   |川
   三三三三三三三三≧ュ //////////////////////////////////'   //////    |川
    三三三三三三三三三///////////////////////////////////'   //////     ヾ{
     .三三三三三三三三///////////////////////////////////'   //////
      三三三三三三三///////////////////////////////////   ∨///´
       .>二二二二二///////////////////////////////////     ∨/
          >二二二///////////////////////////////////       V

883 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/06/27(月) 23:09:42 ID:UzXjl24g


------次回------


「水銀燈が水戸黄門になるようです」

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

1

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
どこまでをワイロと呼ぶのか難しくはあるが
営業が上手い奴が商機を掴むのは当たり前ではあるし
一度も人から物を贈られたことがない、清廉だ!ってむしろ恥ずかしいことなんだよなあソレ


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: