このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちと学ぶ江戸時代 5 ニャル子さんと学ぶ元禄の貨幣改鋳 その2(後)

500 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 21:50:25 ID:4PjemJl2

投下開始します

「激しいインフレ」がないとはいえ、先に述べたように、商人たちは
新貨幣の流通や、旧貨幣からの交換を渋ります。

           / ̄ ̄ ̄\
         /          \
        /   ノ '  ヽ、   \    貴金属価値が高いのは、やっぱり、手元に貯めておくお
          |   (ー)  (ー) u  |
        \   (__人__)   /    。
         /   `⌒´    ヽ  _/´ー`ヽ_,、
        ヽ、二⌒)≠    | } ((     ノ
             {__}(⌒ニノ   `ゝ___ノ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




501 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 21:51:49 ID:4PjemJl2


            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|   あまり急激に新貨幣が増えると、また困るとはいえ、
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  これでは、ラチがあきませんね。
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
     _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |        `ヽ-、_
  , ・"´       /  レ / ´`ヽ  人/       |


               荻原重秀
               幕府 勘定吟味役
               (古泉一樹/涼宮ハルヒの憂鬱)

502 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 21:52:13 ID:4PjemJl2


まず、改鋳作業が始まった翌月の、
元禄8年(1695年)9月、次のような布告を出しています。

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/  ・有来(以前の)金銀と新金銀を同事(同価値)に相心得
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!    ・新金銀を古金銀と引き換える際、金銀ともに員数を増して渡す
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ      ・古金銀溜め置き申さず、だんだん引き換え申すべきこと
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  ! 
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'


       ____          嫌なこったお
     /⌒  ⌒\⌒\二=-         //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
   /( ●)  (●)\ )\二=--       / ´`ヽ _  // // //
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \::: \二=---   ノ (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
  |     |r┬-|     |  |二=--    ) (  ...|  /!
  \      `ー'ォ     /  /二=-    ノ  (`ー‐し'ゝL _
                          )  (--‐‐'´}    ;ー---

503 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 21:58:33 ID:4PjemJl2


しかし先に述べたような事情で、交換は進まず
翌年、元禄9年(1696年)には、将来的な旧貨幣の使用停止の方針が出されました

              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `   ・吹きなおし金銀が出来た上は、古金銀を通用停止にする
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /

504 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 21:59:01 ID:4PjemJl2


さらに翌年、元禄10年(1697年)四月、明確な通用停止予告を出しました

          r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
          !::. : : : : :`丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
     |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
      |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.    /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : : ヾ: !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ´o }\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  l:::::::!::ト、::::::ヽ {弋ヾ、     ´、ゞ-‐'  ト、 !ヽ! lノ/ ./| /  ・来年3月までは、新旧金銀を用いて、
      !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j           |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.| /  それ以後は旧金銀通用を止める
        !:::! ヾ ヾ:::::::!_____             |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
               /`ー---‐^ヽ           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            l:::      l──‐─/`   |: : :/ /  >、!   / ヽ
       _  ,--、l::::.      ノ〉二二,/  ./|: ://  /    /
  ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l| ヽ.__,,.イ   ,|/'´  /     /
 ,/   :::         i ̄ ̄  | ゙N ミ,l/_>'´   /       /
/:::::::.        l:::    l:::::::    l. |_i"l,Aヽ    /      /
l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::    l .|⌒ヽ.   /     _/
|:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l .{
|::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l/
ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........   /
 \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/



   |     | ____    \
   |  _ /      \  __\
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   ?
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /
      `ー―'       ./`ー―'

505 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:05:20 ID:4PjemJl2


それでも、新旧貨幣の交換が進まなかったので、翌年11年(1698年)

          , -=ニ=-、        _ , /.: `ー-. .
          ,.:'´; : : ; : ; : ; :{、ノ!     /. : : :/ : : : :.ヽ: : :\
      {、,': :   . . , . : :;, :.' ,  , ′: : : :.{: : : : : : : : : : .:.\
.       V: :   .:;:;:;:. : ; : ; : {. /: /:/: :.,ィ: : : :',: : :.\: : : : 、ヽ
       {: ; : ; ;:;:;:;:;: : ; : ;  ;;/ /: /:/: :/  ',: : :.:i: : :.、: ヽ: : : :ヽ.`=‐'
     _ヾ、; : ; : ; : ; : ; : ; : ;,:' |:.:.i:/: :/_`ヽ{: :i: :ト、: : ',: :.i: : }: ハ   ・来年三月を限り、残らず引き換えよ。この上にて
.    `r‐r-、ゞ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ'  /,イ|i: : i乍;メ、',: l: :}.」、:-:-ミ: : i: : : }   古金銀残り置き候わば、落ち度とする。
      ヽ', }\ヽ''=/ 「´    {:ハ ヽ:.{!  ̄  ヽ: :i乍;7メ: /:.:.|:|: /!
         \ヽ-´ ヽ V. ',    ` Vハヾ    ,′ `¨ |: //:.:/:|//
           ヽ   {`ー ヽ     イ:.ヘ  、. _ ′   /; /:.:/i:/´
         ',    、    ',     / |ヘ ` _‐ ' . ィ: イ;'/ /
          ヽ   `ヽ /    , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
              〉   //-─ 〈     /.=く   }_
           」     /    ',   /.:.:.:.:.:.}、 i ` 、
         //     /       i ./ヽ.:.:.:.:ハ |    ` ー-
          //    /      V   /.:.:.:.{  V        `ヽ
          〃    .′  {        i.:.:.:.:.:|          {
       /       i  ヽ. i         |.:.:.:.:.:|        ', ./  }
      , ′      /  i } /,       |.:.:.:.:.:|  ____ V   ',
    /        i  レ' /         |.:.:.:.:.:|  |      |}  }  ヽ
     {!         .′ }./,         |.:.:.:.:.:|  i      {' /
.    ',/     イ   }'/        |.:.:.:.:.:|         } /

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /

506 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:05:51 ID:4PjemJl2


ただ、これでも退蔵はまだあったようで、改鋳開始から13年後の
宝永5年(1708年)に、交換数を3%増しに増加、さらに、宝永6年
(1709年)には10%増しにまでして、交換を促すことになりました。

           __
         .-´   ``ヽ
       /  /  #    `ヽ
      / \          ヽ
     / ( ●) ;;# ─    ヽ
     |::  (__   ( ●)    |   そこまで譲歩するなら、交換してやってもいいお
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ       .;;#:::   |
      人           /
     /          _ノ
                 |


            /´ /;イ: : : ! : : l: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : l、 : : : : : : ヽ: : : : : :
             // /: : : :l: : : :l: : : : : : : : 、: :ヽ: : : : : : lヽ: : : : : : : l: : : : : :
            /'´  /: : /: :!: : : :l: : 、: : : : : ヽ: : l: : : : : : !: ヽ: : : : : :l: : : : : :
           /'    ./: : /l: : l: l: : : ',: :ヽ :、: : 、:ヽ :l: : : : : :l\ヾ、: : : : :ト、\: :
               l : /イ: : l: :l: : : :l: : ヽ \: \ヽ! : : : : l\ヽ:ヾ: : : : l、: : :\
               ,': :/ l: :/ヽ:ヽ: : :ト、 :、: : :_ :\ヾ: : : : l : ヽヽ:ヽ: : l:l:\: : :
               l /  l: /: :/l、ヽ: : l>、\\:ヽ: :\ヽ: :l: : : lヽ: : ',: : l:', : :>
               l:l  l/: :/: l: ヽヽ ','´L__ゝ_≧:ヽ: l`:\': : : l: :ト: :l: :!.l !: : :    やれやれ
               !l  /:/ヽ: :l`Уヽ:ヾ'´ {泌、イ \ヾ,: :/`\:!: :l: :λ!: l !l,: : :
               ! /:/  ヾУ  \ヽ. ̄´`ヽ  l`メ: : : :メ、l: :/ ヾl:トリ}: : :
               ' /'    /     ヾ    `  l:/l: :>: l: /:/ ( ゞl ノ!: : :
               ,--=‐ 、.  ヽ      \    /イ l: : : : :l:/' /イ>.7: : :
               / , -、 ̄ヽ\ ヽ         /'  l: : : : :l/ r-イ´ l: :l:ヽ: :
             , -' ´  `>'ヽ、_`ヽ _        l: : : : /イ    .l: lゝ/
             l  ,/' ´ /`丶ニ,〉` ̄`       .l: : : :/'     /!´
             l /  /y'´ ̄:: ̄:::丶         l : : /     /  l
            .〈   ヽ':::::::::::::::::::::::::::::',_ _ , <:::ィ: : /    /
             ` 、 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-‐匕ヘ l: /   /       /
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h!   .乂、 ./        /
                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  />'´         /

507 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:07:27 ID:4PjemJl2


さらに幕府は、これまで規制してこなかった、個人による金銀貨の鋳造を
禁止します。
これを放置していては、個人で既存小判二枚から三枚を作る「偽造」が可能に
なるからです。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   個人でも改鋳すれば、持ってる小判の数が1.5倍になるお
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γξ)ξ)ξ) ノ
 ー―――――’

                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {    禁止!!
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /

508 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:07:54 ID:4PjemJl2


その一方で幕府は、新しく二朱金という、小判の八分の一の価値の新貨幣も、
元禄十年(1697年)に発行し、貨幣の利便性を高めることでも、
新貨幣の普及を図りました。

       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\   今までの金貨の最小額は一分(一両の四分の一)で
  |     /// (__人__)/// |   銭に両替すると1000枚ぐらいになってたお。
  \      ` ヽ_ノ   /   
    ヽ    , __ , イ     二朱金なら銭500枚どまりで、より便利だお。
    /       |_"____
   |   l..   /l  ´銅銭 `l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    二朱金は、元禄金とのみ互換性があります
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    さあ、元禄金をどんどん通用させましょう
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

509 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:13:28 ID:4PjemJl2

その結果として改鋳政策が転換される15年後までの間に、膨大な量の「出目(改鋳差益)」を
生み出しました。


新井白石による推定値500万両および荻原重秀による推定値580万両も遠からずということになる。


       . /: : : : : : : :/ : : /: : : :| i: :ヽ: : : ト、: :゙ヽ、
        |: : : : : : : :/ : : / ,:ィ¬ i : : ヘ: : : :ヘ: : : : ヽ
        .|: : : : : :_ / : : /::/   . | i,: : ハ: : : :i : : ハ :ヘ
      |: : : :,彳i: : : : | ト⊥_ . |:iヘ: : ハ : : i: : : : iヽ!
      ル: : ::i<! i: : : ,|:iィ'宇戈、:i ヘ: : |ヘ: : i : : : i   僕の見積もりでは、総額580万両の出目です
     '". |: : : :ヘ"i : : ハ  ̄   ゙、 .孑七i: :iヘ: : :i
        `l: : : :¶i: : i          i .`丁 ::/i ハ: :i
       |: : : :ノ i : i        i! ノ: :/. i:! .i:;'
       ./'/l: :/. i :i     , 、___  ´./: /    ~
    , --ィ .i/   i:i \   ` ニ ´, へi:/
    /     `ヽ、i;  \_  / i  ~
   く、       `ヽ、 i   ̄  '"
   /. `ニ=- 、   二


       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、    ワシの見積もりでは、総額500万両だ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


        新井白石
        儒学者、六代家宣時代の政治顧問
        (ブリタニア皇帝/コードギアス)

510 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:14:14 ID:4PjemJl2


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   500万両以上って…
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l    500万÷15年で、一年間平均が33.3万両
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :    改鋳なしの幕府の一年間の収入が70万~100万両と考えると、
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|    出目(改鋳差益)は莫大な物でした。
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////



              i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

511 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:19:15 ID:4PjemJl2


                               /   ,..--ァ≦ ̄ ̄ヽ
                                 /   //  ,...-─¨¨ヽj
                            ,ヘ   //  /
                         ,..≠  ∨//  /
                     ,...<:::::.、_...=='イ  /
                 ,-ァイヘ:::::::::::::::>、::::| ,...== '
                / 7   _..-≠::7r=、\=、
                ヽ'ーノ^i   |::_j `¨::::>イ__
                 ノ\ノ >イ|:::::> ゝ_ノ\}
            ,ィf丶/}   へミ、:::/|   _/_/|   /|
         ,ュ/ ||  ヽ \_ヾ丶、丶l|ゝ==ソ:::::ノ /   .!:j       ___
       ///   \....ノ     ̄======ァ/、_)彡'、   r||____ ≠´,...--ァ/
    /7' /´i      \、__       |/  f::::,ィ´孚¨ヽィ/´   '
   //   |  \          ̄====ァ(__)|   ,イ≦::::|:::::::::::::::::::ニ\
 /,'/    \ノ             |─'  ,ヘ(  __``==─<⌒ヽj ___
  //,、      丶、_____  (_) |   ,ヘ--ィ^fr::::>-...._    ∨////}
  |/ {                |_彡'   }≧ゝtリー-...-、r-、_)、    |、/,イ
  l、  )        _---、(_)jK\    l/^V/ ̄ニニヘ-==ュヽ____ノ小
   ゝ==========<     、='、ヽ\ヽ─- ノ__,彡' ̄\  |ハ二] r≦´)7
                ≧=-`へヽゝ: :: : ∨/´ ̄ヽ∧ ゝ==、 |Kシ ノ
       rァへ     //  o ̄≧、:: :: : :∧∨///ヽ ',=--' ):}イ /  <俺は地道にセルメダル稼いでるのに!
       /へ 〉 / /─=.._     \: :: |||二二===>/  /
      /   /イ /|      `ヽ、    ヽ、jト、  ≧=、:::::::::〉'/\    ちくしょおぉぉ!!
    /  /   /::::::::}  `ー==≧- `丶、  |ヽニ≧、ミ |::|:::://////\
.  / /:::::::::::::::::く`ヽ:::::|            ノ= \ \ノ/フr-、|\///\

                     ウヴァさん


.     ./ ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\    なんだ、この虫男?
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \

512 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:21:01 ID:4PjemJl2



          //          ヽ\                       __
         //              Ⅵ                       ///フ
.        , ' '             -─┴‐-  .                   ////
      //             ,  ´ /´/ハヽ\ \              /   ´ ,'
       //           // // /  丶  ヽ 丶           /     /
.     //         / , '  ' /  i|  |  i i    、 \         /   ,   厶匕)
    //          ′  // ' / j|  l  | | |i  i ヽ ヽ      /   /   ,ノ´
    ,' ′         ' //  イ/ l/|/l:!  l || | |l  | ∧ノ八    /      ,.  ´
    i|         ,'// ' 抃≦x∧  | リ,ハ jハ }ハ ∧ト、}  ./    /
    ||            小| | | ハ>ァx{∧ ! /斗匕V '  ハ )/    /
    ||         '|| |∧' ,ハ///ト  VV ィ7//ハ/ ハ//}/    /
    |!           ,' |iハ V∧ 弋 フ     弋 ク幺イ/'/    /
                ′八ヘ∧ト\_      '     厶‐ ´     /   お邪魔虫は排除します!
     \        , / ,' / _ \\   /´} > ´      . '
      \      / / くr≧===ァァ≠´        . ィ       ニャルメダル三枚投入!スキャニングチャージ!!´
               /γ⌒ソ二二三/ /         . <   |
           / {  ,仁ニ三三:{ {      ィ彡ヘ |  |
            // >iニ二三三公xゝァ7⌒ヾ_〕  V|  |       宇宙CQC「この上なく悍ましい唾棄すべき空間断裂キック」!!
.          //  { :!二二三三三三7   |ヽ   |!   |
.           //  廴乂二二二三三フヘ    | ∧ j|  |
         //  /∧  `マニニ三Y| i |   |   } ハ  |
.        //  // ゝ--'マニニニ〈 :| i |\_/  ´ }i  |
       //  //   ∧  マニニ7 | i |        /′ ト、    r─ 、
        //  /´   /   ̄Lマニニ〉 :| i |     /┤i | \ {`Y二ヽ}
.      //        /  //∧__マニ{ :| i |___/ ./   |、  ,ハ/へ ヽ}
     // /       ///  Y´ ̄ | i |    ̄{ _/ :i | \ { 人r‐ ノ
.    /´/   /    // > l    | i |     |   ̄i | ̄ ̄{   /
   / /    /       // /廴__| i |____j、__j |__  <  \
.  / /    /     / / {    | i |       \ i |      ヽ

513 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:25:37 ID:4PjemJl2


        !   l ... -ー''''"´    i",! ._,,, ー'''"゛ ._..-、 ._,,..-‐/   l ./!  _..-'.゙'" . y'"゛ .l゙.| .''l.! l
    . _,,,.. -ー.l   .}        .,,.. イ |      /   l゙´    l  ./ ./ ,! '''ェ .,..-'" .l゙l .,..││ ! |!
,,.'''''"´     .l  /  ._,, -''''ll   /  |  ._...,''' !   ./l]    l./ .'゙|゙ .,!.,./.!   .L  !.|  /  レ゙
 ゙'';;     _,、レ゙''"゙ll    ,!.l   l  ,!"゛ ./| .|  .../ /.| ._..-''"   ,l′.l ! .| ,. !l │,! l     ./∥.,/゙〉
   | .-''''"゛     .!.!  _,,! .l ‘´l゛  !  / .|  !_/ _./ .,!゛ iト /l .'"/  .|│ .! ,,│l .| .|、l゙     ./ .| l゛ ./
'、  !           _,, |│.´ l  l  !   .|  /  !._..ア'" !  ! .. l | l .| /  .!/ .|/.!| ll. ! .|/     l .| ! ノ
 ゙〈 !   ,,,ir‐'''"  l l  ,!  .l .l   .! .,l′ .!    /  .,! l |.! |,/   .!l  .″″...!!       ィ―ー7 ̄ュ
  . l .! '''"゛ .l゙.l    .,! .リ  .!   !l゙   .! l  │_ it'゙ !  .! /  l|  |「   .リ            /l ./   ./   .,!
   .l.!   .| !    ! ,!  l   ゛   .|l゙   .|゛ /.l ,!   | l  .!               / ,!/   /   /
ー ..,, !   l  .!   .,! .!..│       .′   l ! ||   .|.!                   イ .,:l゙ ''"゛ '、 /.'/゙
   . ゛   .l゙  ! _.. ┤ .,! .l゙              !.l  .゛   リ               / !  !ヽ,、__テ'゛./
      │  . !  | │,!            ∥                     _   ./   !  l″ .l゙  ./ ./
   ._..-'"゙|   .l | .!/                        ,/´|   / .lハ′  !  !  !  _//
,,..i‐'´   ,!    .l‐ !  .|゛                       /   /  /l、.l ヽ./   ., l!、.|'''"゛ /
 ||  .、 │    l .!                             l  /   . ! l ...l'゙|  ,// l′ /   ._,, ┬
 | ! .ll.i‐' !     l.!                          l/.,r‐-t / ./ .l.|../  i′ .l ./..-'"´  ./
._,| .l ゙:!.lL l      ″                          / : .,..i/"/   フ _,,/  .ン'″    /  /
 | .!│を!                            Λ   ,i' / /.l./     |'"゛ `'i./      .,./ . ,/
、│ !.! .`!              / '、           / │  ./  ./ / _ィ ̄ ̄!  ._,i″  ._..r'" .//
.ヽ.!  ll                  /   l          /  .l /   ./ .//   ./ )´ /   ,/゛ ",/ /
| ll,  リ                /     !       /l  /l,  .!   ,i"! !  ._..┴;;/ ./ ,, '"  _..-'″  ./
.! ″                  l,   ./       ./ .l / │ │  /  l / / ゙_,, ィ'″  ./ .゛.,..-'"゛    ./   l
.;                  l,  ./       ./   l″ l、 ! ./   .゙/..=ニ、 .,..!    "'"        /   /
.ll                     l./       ./    .l  '!.l .!   ./’   !   ./-./            /   /
..|l                            ,i.l    ,.!  _ 、 .,彡‐''./ ,!._,, -'゙  /`'、 . \       /   /
 ゝ                          / .|   l. !/ `、 /._./     ./,,、 ヽ  .\    /   ./
                         /  .|  ./ .!   .l .ヾ.,ii"       ヽ   l,   \  ./   /

514 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:26:09 ID:4PjemJl2


                ヾ>                 /\
         _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
      ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
    : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
      .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
   ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
          ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
         / /  /                    /  /   キ  i^\
         ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
 ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
 ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
:. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,.,.... {il:::ii::li},.,...,   \    `   ,i|;iil ̄
   ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."  i'i l:]::::::[:l i'i  .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
..,.,;           `;; ":':....:... .:.   i^i,,[>-<],,i^i  ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
  " ';:. :,;':.:        '   ". ..: . ,く,_,ィ,__ゝ..: . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
              '       ...(,,_ノ ヽ_,,)...
                    :::::::::::   :::::::::::
                  .::::::::::::::.     .:::::::::::::.
                 .::::::::::::::::::::...:..:...:::::::::::::::::::.
                ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..

    /             ,. . : : : : ://-: .、
    /           ,. : :_,: : : : : ://: : _: : : :`ヽ
   ,          /:/: :    ハ  ヽ   `ヽ、: : : :、
.  /          // / /  / ,   ヽ \ ヽ: : : .、
 /          //  /  /  ,'   , ',  ',  ,  ヽ: : :',
 !         /イ  /  /  l   l  ,  l   ,  ',: : : 、
 |       /〃  /  ,.   |   |  l  l   l   ':,: : : 、   さあ、お邪魔虫は片付きました
 |         /〃 / イ ,   ! l: |: :!    !: : ! | |   |    !ヽ: 、:',
 |      /イ//: l !l l  ‐l-!:.ト、:.,:   ,:リl:七 Tリ´:リ ,  l: :、ヽ,リ
 ゙、       {:!/イ: :.| :|', ! 、!ィ云=、ヽ,: : :./ リ/ィ云ミ、l :/ リ: ,: :、 ',
  ヽ    |!l {! :,l: !:',|ヽ({ ト、_ ハ  、ノ  ´ ト、_ハj l:/ //l: :,  ヽ',
        /:l :ハ:.',、 、ヽ弋z(ソ      弋z(ソ/ ,イ/:': : l ', リ
          / /レ   、',ヾ、ヾ、:.:.:     ,    :.:.:/ イ .{: :.:., |  :,
.         / / l l   ヾ、 ヾハ.    、__,    ,彡'   !: :, l !  ,
       ,' ,  ,: :.|    |  |:> _    ,.ィ: : : l  |:  | l   ,
      , /  l  |.   :|  |: : : :.l ` ‐ ´ |: : : ,  .!:  ! l   、
|
|
| ̄ ̄\
| _ノ \\
|(●)(●)i    なんだったんだろう、アレ
|.(__人__) i
| .` ⌒´ |. ̄ ̄\
| . .  ノ_ノ  ヽ、.\   ウヴァさんだお、いろいろな意味で
|. .  / (●) (●)ヽ
|    ヽ (__人__)'  i
|     |  `⌒´  /

515 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:26:54 ID:4PjemJl2


          ,.................._
       ,. : :´: , -――-`ヽ、- ''''"´ ̄ ̄    、
      /:,  ´      ,. : ´ヾ、          `ヽ
    //       /                  ヽ
   /,/       / /  / l    、  \  \     ,    また幕府は元禄12年(1699年)に、銅銭の増加鋳造も
   〃        / /  ,  |    ',   ヽ   ヽ   ‘,   おこないました。
  /         /  ,   l   !     ,    ',    ',   ,
  /            ,  l   l  l  ,   l : : : : : :l: : : : :l: : : : : ,  この銅銭は江戸亀戸と京都七条の銭座で鋳造されました。
 ,'         ,: : : :!  :|: : : :、: : l: : :リ: l: :,.斗:l: :,イ: :.|: :l: : : :.
 l             l: : : :.',: : : :、: ヽ: 、: !: : :l:,.l´l:/l:!ィニヽ: : |: :|: : : : ,
 |          ,: : : : :、: : ,-、_:.\: : : /l/ /ィ伝_心l: :イ: /:    、
 |          、: :、: : :ヽ: :、ュ--`、、:/   弋z(ソ':イ: /}: : :   \
  、         ヽ: \: : \{ 伝_心           彡': !´: : : ,     \
  ゙、          l\`ヾ:、ミ弋z(ソ  '      |:  |: : : : : ,     `ー-   _
   \__,.-‐-、  ,   `l: : :,ハ、     、_   '   ,イ:  |: : : : : :.,     -  _    ヽ
      ̄   、_ノ  ,: : :  / / :.ゝ  _     ,.イ,/   /,rー-、: : :、     \
               /: : : / /  l: :/_//-777、´r/,'   //{从/l_: : \    \
           /: : . / /  /-、ノ/、//l//}///   //-'`ヽ、/':,   ヽ      、
          /: . / /  ////ヽ/xイ{'コ}r/  /´_    ∨l: :
ー―――-- '´: .. / イ/:/ ヽ//<></r/コ/  /- '     ∨}    \     \
` ̄ ー 、 イ  /,イ   / ///l/><></ l-/  /l/      ヽ      `ヽ、    `
  _ /  -  '   / /  {//>、<><>,/ /-{    l/          、        \    \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |  \_ \_/ /____    //
    |\__ ̄ヽ_⌒ヽ/___/|  //
   |    `l_l_l_l―| ̄ ̄ ̄\__|/ //
   |   / /   ̄ ̄ ̄ ̄   //
   |  / // ̄ ̄ ̄/|   //
   |/ / | ̄ ̄ ̄ ̄|/ //

516 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:27:26 ID:4PjemJl2


しかし品質が悪く、特に京都で作られた方は、
従来と比べて小さくて薄く、模様も歪んでいるなど
していました。

この銭は「荻原銭」といわれて不評でした。

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た  
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の  銭
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は  
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

517 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:28:17 ID:4PjemJl2


『三王外記』によると、この批判に対して荻原重秀が言ったとされているのが、
彼のポリシーをあらわしているとして有名な、この発言です。

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|   「貨幣は国家が造る所、瓦礫を以ってこれに代えると
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|   いえども、まさに行うべし。
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|   今、鋳するところの銅銭、悪薄といえどもなお、
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ   紙鈔に勝る。これ遂行すべし」
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ /

518 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:37:16 ID:4PjemJl2


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   「国家が保証していれば、瓦礫でも貨幣になる。
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   出来の悪い銅銭でも、紙よりはいいから、今行うべきだ」
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  よく、「荻原重秀は名目貨幣論を理解していた」として
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  引き合いに出される話ですが、なにしろゴシップ集の
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  『三王外記』が出典ですし、そこまでポリシーを持っていたかは、
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  言い切れないと思います。
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

519 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:37:40 ID:4PjemJl2


               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ         実は荻原重秀という人、仕事の履歴は多数残っていて、
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\       非常に優秀な経済官僚であった事とはまず間違いないの
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、      ですが、本人の言行や人格に関する記録がほぼ皆無
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ     なのです。
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \  …この先度々紹介することになりますが、新井白石が
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝ 異常な憎悪をもって悪口を山ほど書き残していたのを
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_除いては。
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // }
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    {
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   /
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /
             ,イ / ,// j': / /       、: : : |: : , \ ゙、
              /: /:イ : : : / ,/-,  ,    ',  !  l  lヽ:',
          / 〃  ,,,;;;´;;;;;/   |  /    l、  、 リ  ! リ

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶   「天地開闢以来、荻原のような姦邪の小人は聞いたことがない」
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }  「荻原の手下を処刑するというのなら、まずは荻原の墓を暴いて
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ   屍をさらすのが先だろう。冷たくなった死肉をズタズタに切り刻んでも、
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }   荻原のような愚鬼にはこたえないだろうが」
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_                              (『折りたく柴の記』)
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

521 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:39:02 ID:4PjemJl2


       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ   まあ、白石は異常過ぎるとしても、他の断片的な話や、キャリアなどを見ても
    i l!从ノリ)  j   どうも「嫌な奴だが仕事はできる」ではあったようです。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

                      r──ァ、_..__..__.._
                      !:',: :/: : 。c゚。c゚。c゚。c≧─--.....__
                      V〉/: :c 。゚c ゚ 。 ゚c゚c゚ c\: : : /l
                       》': : : : : ゚:c: : c: ゚: :゚/: ゚: : レ'}::::/
                     ,{7: : : ,..-、: c: Oc: /:: : : : :\レ、
                    ∧/: :r、へ、_}: : i: : :/´: : `ヽ: : :/}、ヽ.   でもね権力と需要に胡坐をかいて、品質を
                   /、_//{: :〉ゝ、___|: : !: :/r ̄ フィ7: ://、jiハ',   落とし続けると、足元をすくわれるよ。
                       /ー='/ ,∨:/:  { l|: :i: ::,'/`¨ f: : : :レ、/ハ ',
                 ,'丶/:レll/} i!ノ} r、 、=v=ァ' ,ィr-iノ、_//\|!}__',=',  臆病なのも困るけど、メダルをむやみに
                 ! ,'ヾ /、j! 、_∧V、===V'^∨//7/\ ヽl==}=}  取り込むのも、愚かな事だよ。
                 i__|/ヾ、/|!j、 \}r'´¨`ゝ='´彡'/l:::レ' ',=:|==|-|
                  /{==}、_/ィ==', 、___j!, へ 7=' /ヘ!:::::、='ハリ  ! !
                 /ミ |==!::/: rイ::::}|i!ー、>─<=彡'イ::::', ',彡7 l==|
          __rァィァ¨`,=、/l....j:::{: /|、 \i!  `ー==- /:/ }、: }=V:/ミ、,'、.,'、r、r、_
        、/: :`´fヽ:,' ,'=、lr^、:} {:! \ \─==、...../ /l::}:/::::/`ヽ, /: r、´`: :`'ヽ、
       /ゝ): : : '丶r {=、}l lヽ、 }ヽ|-、  c ヽ---/ / /:/::::ノ、 / ./: : : fヽ: : :ゝ): :
     fヽ: : fヽ\: :c: :| / | /: : :}|: : ', `ー==、}- /__c...≠,イ  / /  /: : !): : : : : ∧: rァ:
     .{: :fヽ: : :r、:.\: :レ: ::': : : : : C: :\   c ∨ c -=ニニ)彡'/ /\: : c: : /: : :ゝ':
  _......--\: :r-: ゝ': ='ノ|: :C: :c: : C: :C: : ヽー─-'ー―ヲ´: C /,イ/c: : : :\:/:C: : : : :/
  `¨>‐‐ \ // {: : : : C: : : : C: : : : ',Y´¨¨¨`Y/: C: : C: : : : : C: : : ::ゝ、___: : : :/:

                          カザリ
 

     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\   わぁ!またグリード!!
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)   ニャル子さん、宇宙CQCだお!
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |

522 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:40:02 ID:4PjemJl2


        /   / /  ,   /    l    、 ヽ           ヾ,
          /  / ,  /  /   ,     ! l  ,  、            ',
       /  , / l    /    ,     l |  ,  ',              l
      ,  /,イ  l    ! l   ,     , ,   l   ,            |
      ,' / l: : :.|: : : : :l: : ,   ,     ,' /  /   ,               !
     ,: / /:|: : :.|,_l_、!: ト、: :、: : : .,    /  /      !          /
     | / /: :|: : :.|レヾ、`ヽヽ、:.、: : l: : : /: :,イ:/: : : : .l  ,         /
      , / /: :_:|: : : !      ヽ、: :!: :/: ,イ:イ,: : : : / /  ,r=-、   _/
.    //  /:{ :|: :',: l、-‐- 、     ヽl:/-'´ ̄/イ: : :/ /  {、_ッ ` ̄´
   //  /: :ヽ|: : ヽ!´ ̄ `ヾッ     __ , /: : / イ
.   //  /: : : /|: : : :| ⊂⊃      ´ ̄ヾ/: ,イ /l
  //  /: : : /: |: : : :ト、       '  ⊂⊃イ// │    カザリさんはいいのですよ。
//  /: : : /: : |: : : :|: :ヽ、  `ーー    ,イ:/:     |
. /  /:/7/7∧_|: : : :|/'、 `   _  ,. ュ<://:      |     ウヴァさんと違って、空気読めますし
/  /r7/ //// |: : : :|//∧  `¨! 、: : :l: : l: :      |     (変身や大技発動を待ってくれるなど)
  /_>'´ {/////!: : : :!///∧、 //lー-l: : l//}      |     ヴヴァさんみたいに、女子トイレで痴漢まがいな事も
.,/   _,.}///.!: : : :!l/////∨/!//,: :,////>         しませんから。
/    ヽ////|: : : :|l// /{ソ \!/': :////.     |

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   そういう問題かお…
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

523 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:40:49 ID:4PjemJl2


                       _ -=  ̄ ̄ = 、
                     ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
                     /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、
                     . ' /             / _ - ,不ヽ         、
                    .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \
                     , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ   さらにインフレで、庶民が困窮した
                  〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  という通説も検証してみますと…
               〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
                ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l   _
                  ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
             ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
                 ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
              ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
              '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
                 \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
                     ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                            / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                             / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                            , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                           ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l

524 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:41:18 ID:4PjemJl2


              , -――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <   まず世相を現した史料としてよく引用されるのが、
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ    江戸時代後期の、民間の経済学者 草間直方による
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }   文書です。
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /    元禄より後世に書かれた史料ですが、当時の様々な史料を
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{    研究して書かれています。

525 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:42:01 ID:4PjemJl2


当時の商人の反応は…

「今通用している銀はみんな鋳潰されて、大損になる。
金銀の代わりに、米穀、絹布、薬種の類を蓄え置けば、
勝手がいいと、皆、諸色を買いあさる。

これにより諸色の値段、ことの他高値になる」

       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)    とにかく所持金の価値がなくなる前に、
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(     現物の在庫を買うのに使ってやる!
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \



         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ       当時の商人たちが、所持している貨幣が改鋳される前に、
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   在庫投資にまわしていたこと、それによる品不足で
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   物価が上がっていたことが述べられています。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  むろん、在庫したままでは経済に悪影響を与えますが、
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  在庫がさらに市場に出回れば、ただ貨幣を貯蓄しているよりも、
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  経済の活性化につながります。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

526 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:42:33 ID:4PjemJl2


「元禄八年に金銀が吹き変わり、品位が慶長金銀に劣り、
市民はこれを卑しんで、慶長の金銀を尊んで印蔵した。
吹き替え後は慶長銀50目をもって、元禄金一両に替えた。
この頃の米価の高騰も、諸国不作のみでなく、金銀の品位が
慶長より劣っているためだ」


            _   ,.-,-,、
          /彡三ミイ〃rニコ
        _,.,.,ヘ彡ミヾ〃三ミヽミヽ.、
        {〃リ/ムミヾ〃三ミl.l.トヾり
        yイ川〆f⌒トミミミl.l.|ヘヘミ:、
       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ    金銀が悪鋳されたうえに、凶作で、
       }リィ〃ル {-ハ u ) ム+ {ヾリミヾゝ、  踏んだりけったりじゃないか。
      f彡ノイ }__ `!  ' u__' ト仏川リ
      r' 1⌒| r´  ヽ u./´ ヽ /  }く
      ,ン´|  |ヽ   。|  |.。  ノ|  /{{{
     (彡ム_ | `¨´.|  |.`¨´ ト ィヘヘ}
    --一´ |  `l.u__⊆、__,.⊇__ |   | `ー--
       |   | l.iエエェェエエi.l |   |
       |   | l.、ェェェェェヮ,l |   |
       |   lヽ`´ ̄  ̄`´.ノ|   |
       |   |\.` ̄  ̄´/|   |
       |   |  \.   /  |   |
       |   |   ン‐く.    |   |
       `ヽ | /i  i\ | /

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l   よく「貨幣改鋳が原因で物価が高騰した」という趣旨で引用されていますが、
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_   読み返すと、米の不作の方を先に原因にあげています。
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i また先にあげた部分では、在庫の買占めも物価高騰の原因として
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i 挙げられています。
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}  基本史料を読み返すだけでも、物価の高騰を、貨幣の量の増大だけに
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'  求めるのは、根拠が希薄です。
         | l l l l l ∧.   У   l!~ ̄ ̄ ̄!l

527 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:43:33 ID:4PjemJl2


また、綱吉政権についての激しい批判が主体になっている『御当代記』も、
改鋳前のいわゆる「天和の治」の頃には物価高について書いているのに、
改鋳後には、貨幣改鋳や物価に関する批判は特にありません。

      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!   貨幣改鋳?なに、それ?
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

     戸田茂睡
     『御当代記』著者
     (山岡士郎/美味しんぼ)

528 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:47:25 ID:4PjemJl2


学者の荻生徂徠も、吉宗の時代になってからではありますが、
著書『政談』でこのように書いています。

以前の吉良邸スレでも紹介しましたが、再度引用させていただきます。

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>


荻生徂徠(おぎゅうそらい)
(長門有希/涼宮ハルヒの憂鬱)

529 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:48:26 ID:4PjemJl2


「家康公が初めて江戸に来た頃は、武士の若党は袴を着けずに
絹の衣装も着なかった。また元禄時代より前までは、同心
(下級武士)の家に畳はなかった。
しかし元禄から享保の時代になると、皆の住居が立派になり
畳を敷き、唐紙をたてて、与力(中級武士)とそれほど違いが
無くなった」

「武家奉公人も、17世紀中頃には、髪を結うのは麻を自分で結ったり
主人のお下がりを使っていた。煙草も葉煙草だった。
それが、元禄以降は、奉公人たちも髪に伽羅油を付けて、元結いも整え
刻み煙草を買い、酒も簡単に買えるようになった」

   \  /
     X
   / ∩.   /\___/ヽ
  / ( ⊂) ./''''''   '''''  \
      | | |(●),   、(●)、.:|
     トニィ |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
     |  i |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  \  `ニニ´  .:::::/
      \  `ー‐--‐‐―´
         ン ゝ ''''''/>ー、_
        / イ( /  /   \
        /  | Y  |  / 入  \
       (   | :、 |  / /  ヽ、 l
        j  | :   | / ィ    |  |
        くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
         ー 〕   \  〉(⌒ノ
          /  ヽ   |

531 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:50:31 ID:4PjemJl2


「庶民生活も変わった。
江戸の庶民は農村にいたときは、麦、粟、稗などの雑穀を食べ
酒は濁り酒を飲み、籾殻で火をたき、麻や木綿を織って衣服にし、
筵や薦の上に寝ていた。

ところが江戸に住むようになると、米や味噌を食し、薪で焚き、衣服を
買い整えて、良い酒を飲み、障子を立てて、畳を敷いている。
棒手振りの行商人も同様だ」

「少し豊かな町人になると、衣服、食事、住居、器物まで
大名とおなじような生活をしていてる」

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

532 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:51:13 ID:4PjemJl2


            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


「物価は上がり、50~60年前(1660年頃)と比べると20倍、40~50年前
(1670年頃)と比べると10倍になっている。
江戸の地価、地代、家賃が高いため、商人たちが販売価格にこれを織り込んで
利潤獲得をはかっているために、物価が下がらない」


        /  // :/|  
       |≡≡|__|≡≡|彡|___ __
./. ̄//|≡≡|__|≡≡|/ //  :/|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

533 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:51:56 ID:4PjemJl2


:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



「農村でくらす農民の生活も、同じように豪華になっている。
農村は昔は米や麦と引き替えに物を手に入れていたが、元禄以降は
農村にも銭が行き渡り、皆それで物を買いそろえている」
「農村の小寺院も皆、鐘を鋳造している」



  § ━┓〃  ━
  §  ┃━━  ┃
  § ━┛   ━┛
 _(ニ)_
`/∴∵∴丶 《
∥ ̄ ̄ ̄∥ 》
{―( ̄ ̄)} 《
{ニOニニ}二)二)
{____} 》
 ii∥i  〃∧_∧
⊂゚⊃    (∀` /)
"∧∧    と  <
( +Д)っ/)  |丶⌒)
と___つ  (_) ̄

534 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:52:29 ID:4PjemJl2


         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|
     _ 上L._  ヽ\\ヽ:ト.二、      {´_: -‐  ̄ `ト、:ヽ{
  /´:.:.:.:.:.:_`ヽ }/ >`-/7く_> 、     ` ー‐- 、 ! ヽ:}
 ⌒ヽ- ´{  `ヽ:\{:.:,.孑{zトミ:.:`ヽミヽ、         ├‐ ´
       \   ノ7ァニj彳_/:{`ヽ〉_/`j┬ \       j
         ̄ /:リ: : : : /:.:.| ̄  ̄` Lト、  ト、      /
        /:/ : : : / : :j : : : : : : : | : :  ̄:} ` ー‐'


「元禄以降、商人たちは、田舎の末々、山の奥まで行き渡っていて
金銀や銭もそれによって広まっている。
元禄に金銀が増えたことにより、人々の奢った暮らしはますます盛んになり、
田舎の者まで銭で品物を買うので、江戸の銭が足りなくなっている」

                           _ ノノ
         ノノノ             _ノoノ
     |∥   ミ        ∥     ̄  ̄
         ヾ ___    │      _ //  ∥
     ⑩   /1000 / ⑩      ./8/
   | |       ̄ ̄ ̄     ⑩  /。/    |∥ ⑩
    ⑤        ①
    m n _∩                   ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)    /\___/ヽ       ( _⌒二⊃
     \ \   /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /  ⑤
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /
          \ .|   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://___   ノノノ
             \`ー`ニニ´‐―´/  \ 5000 \
             / ・    ・ /      ̄ ̄ ̄

535 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 22:53:19 ID:4PjemJl2


/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|   このように徂徠は、元禄以降、貨幣量の流通増大と
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :   生活水準向上により、貨幣・商品経済が
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|   進行していた状況を論じています。
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|   貨幣量の増大は、物価高で庶民生活を圧迫するよりも、
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|   経済と流通を活性化することによって、向上させるように
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :    はたらいていました。
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////

542 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:48:56 ID:4PjemJl2

再開します


金山振興のために多額の資金投入がされ、改鋳貨幣が多く流れ込んだ佐渡でも
佐渡の役人が、このように書き残しています。


          、_v-=ニニ=-、
         /      `  \
        /      =-、    ヽ
        /  彡''_   _`ー`   r ヽ__,   「元禄の頃間までは銀山の景気が悪く、国中が甚だつまり、 
        i! r‐‐'´,Y´, ̄ヘ___斗=イ   諸役人も手前擦り切れる有様で、みなが倹約を守り、
       ムテヌ   人    厂 ̄´ う)   (略。具体的な倹約内容)」
       (`Y `ーtー= ` チ´ - 、   しj   「元禄の中ごろより金銀山の繁華につれ、役人も奢りの兆し
       ノ   ヽ-'`¬!´    ヽ r´ ト、 あり、料理、調菜をはじめ、美服、家作の物数寄、遊芸を
       {               j リ| ト、習うなど、小国に似合わない繁華となり」
     /∧'´⌒ ー―-- --、 \ /  | | >ー、
   /r'´ | | ヽ-、_     _,` イ/ ⌒ヽ_! !   ヽ
  /   | //ノ⌒ヽ-二二二´_  |イ/⌒ヽ_/ |    }
  レ_ Lに_  ヽヽー  ――' //ノ-‐'  ヽ   ,'
 / ,.斗―- ヽ  | }     _  //ハニ二_ _,.z、ヾ (/
 Y r'ニ二ヽ ヽヽLL-‐= ̄  `ヽ_r´    ヽ ヾノ
  レ >一/´         ノ r'- 、  ヾ   Y´
 ヽ/´  ´         < ̄ヽ   ヽ  r'
  ヾ      _==_/           >ノ
   \   _二 イ⌒`ー-、_   -=-  /´
   | `ー´ | |       `ー―=__,ノ
   |ヽ   | |           ||}
   fこー、 ヽト----r=------┤|ノ

      高田久左衛門
      佐渡奉行所 在方役
      (佐渡先生/宇宙戦艦ヤマト)

543 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:51:57 ID:4PjemJl2


佐渡でも、米価が、1石29~38匁だったのが、改鋳後は元禄12年には64匁、
元禄13年には80匁と上昇しています。おそらく、需要の拡大によると
思われます。

しかし困窮どころか、逆に、好景気で豊かな暮らしをするようになっています。

                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)

544 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:52:59 ID:4PjemJl2


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   また、参考資料の一つにさせていただいた『勘定奉行荻原重秀の生涯』
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  では、このような仮説を立てています。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   「改鋳は、貯蓄課税」
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|



以前述べたとおり、この当時の幕府や大名は、商業の利潤を把握して
それに応じて課税する能力を持っていませんでした。


                  /ヽ        /ヽ
              / ヽ       / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\  …金の勘定なんて、武士にはわからん
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|
  | |       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  U :::::::::::::|
  | |      .|U  `-=ニ=- '    ::::::U::::|
  | |       |    `ニニ´U.....::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

545 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:55:41 ID:4PjemJl2


しかしこの改鋳政策なら、持っている旧貨幣を強制的に同数の
新貨幣と交換するという、単純な手続きのみになります。
そうして集めた金銀を新貨幣に改鋳することで、事実上の
税収を得ることになります。

                  /\___/ヽ
                /''''''       \
  i´`Y´`Y`ヽ(⌒)    /  (●),     ''''''\   細かい金勘定はいいから、
  ヽ_人_.人_ノ `~ヽ  ./      ノ(、_, )ヽ (●) .|   蔵の中の金銀を全て、新貨幣と
    \___    \ |.      / ̄〉     .|   交換するんだよ!!
           \_ 〉 \    /ー-〈  (⌒) ./
                 .   `ニニ´ ノ  Y`Y´`Yヽ
                     (´ ̄   .i__人_人_ノ
                      ` ̄ヽ      /
                        ` ̄ ̄


〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i  これなら「貨幣新規増発」でなく、すでにある商人の財産からの
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |  「価値の移転」なのでインフレにならなかったという仮説です。
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八  あくまで、仮説ですけどね。
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |

546 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:56:15 ID:4PjemJl2


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   すると、貨幣改鋳は、成功かお?
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  はい、「年号が元禄の間は」成功といっていいでしょう。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  幕府は財源補填をし、それによって事業を行い、
                    ` ー= 才 //∧    |  社会には経済拡大にみあう量の貨幣が供給され、
                /ィ  ///⌒V  |  社会に好景気のテコ入れがされたと見て、いいようです。
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

548 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:56:47 ID:4PjemJl2


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  「元禄の間は」というのが気になるな
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、      それは後々解説させていだたきます
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、    さらに問題なのは…
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝ
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // }
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    {
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   /
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /

549 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/03(火) 23:57:28 ID:4PjemJl2


                /: : : : ミヽノ从リレミ、
               /: : :/´ ̄`´ ̄`ヽ彡、
               /: : /         iヽ: :}
               !. . ,' ィ==、、ヽ ノィ==、、|: : |
              {  !  rtッ、 } r'ィtッ、 ヽ. .!
              ゝ |    ノ  !_    | ノ
               f∨   /ゝ‐ソ‐'ヽ  .! }``
              _ゝ|   {ィェェェェェ、 |  リ   欲 望 !!
              { ヽ、   |lェ⌒⌒ リ.! , '
              } _}ヘ  ゝゝ==ノ リ /
        ,--≦、 ̄` |/(__)ゝ\ ` ̄ ノ,イ|
       /    ≧、{r‐<ハ_>─</ヽ、
     / ≠≦ ̄ /7{   ̄_ } \ /^\  \`丶、
     / //  ̄/´|`ヽ{  ̄____}  ヽニ=}\|ヽ丶  丶___
     V/    /  |l、_ノ ゝ ´___ノ、   、l:::ハ  丶\   ヽヽ
     l  /l l   リゝ_二7´_j |  ヽ   、::l丶  ゝ ヽ   |ハ
     ∨|  、ゝ ノ \  ̄フノ    \   、_ 、  |リ  }   | !
      ヽ   \\   ̄ 彡'     ヽ ヽ ∨/ ノ   ! |

              鴻上ファウンデーション会長

550 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/04(水) 00:00:22 ID:AkgBYZBA


                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃
                           三 |┃┃
             ____          |┃┃
           /      \         |┃┃
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃
        /    ( ●)  (●).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃ ピシャッ!
         .\           ,/  三  |┃┃て
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃

551 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/04(水) 00:01:20 ID:AkgBYZBA


〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i    まず、好景気の際に決まって取りざたされる、モラルの
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |    混乱の問題があります。
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八    先にあげた佐渡の高田久左衛門の証言も、モラルの
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶  低下の批判が、本来の趣旨です。
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |


          、_v-=ニニ=-、
         /      `  \
        /      =-、    ヽ
        /  彡''_   _`ー`   r ヽ__,   
        i! r‐‐'´,Y´, ̄ヘ___斗=イ   
       ムテヌ   人    厂 ̄´ う)   まったく最近の若い者といい…庶民といい…
       (`Y `ーtー= ` チ´ - 、   しj   
       ノ   ヽ-'`¬!´    ヽ r´ ト、 
       {               j リ| ト、
     /∧'´⌒ ー―-- --、 \ /  | | >ー、
   /r'´ | | ヽ-、_     _,` イ/ ⌒ヽ_! !   ヽ
  /   | //ノ⌒ヽ-二二二´_  |イ/⌒ヽ_/ |    }
  レ_ Lに_  ヽヽー  ――' //ノ-‐'  ヽ   ,'
 / ,.斗―- ヽ  | }     _  //ハニ二_ _,.z、ヾ (/
 Y r'ニ二ヽ ヽヽLL-‐= ̄  `ヽ_r´    ヽ ヾノ
  レ >一/´         ノ r'- 、  ヾ   Y´
 ヽ/´  ´         < ̄ヽ   ヽ  r'
  ヾ      _==_/           >ノ
   \   _二 イ⌒`ー-、_   -=-  /´
   | `ー´ | |       `ー―=__,ノ
   |ヽ   | |           ||}
   fこー、 ヽト----r=------┤|ノ

552 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/04(水) 00:01:48 ID:AkgBYZBA


さらに根源的な問題があります。

貨幣・商品経済の発展と、庶民の生活水準の向上というのは、
現代人から見ると、「よいこと」のように思えます。

ですが、江戸時代の、特に統治者階級から見ると、
忌むべきことなのです。


                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /   …なんでよ
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/       文治政策で、平和と秩序を定着させているはずなのに
       _ ____l     l ll   |   / /イ         何でこんな事になっているのよ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

555 1 ◆jSbj2zyy3Q 2011/05/04(水) 00:04:28 ID:AkgBYZBA


それを問題として論じたのが荻生徂徠で、先に挙げた『政談』の記述も、
決して庶民生活の向上を称揚しているのではなく、
社会システムや身分秩序の混乱を論じているのが、本来の趣旨なのです。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//   ……
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


                       ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    _,イソ===≠ ̄ ̄ ̄``ー-、
                  /,ィ´ ̄: : : : : : : : : : : : : ≧=、 `ー==、_
.                //: : : : : : /´ ̄ ̄ ̄``ヽ.: : : :\  ``ヽ.
                / /: : : : : : /____      `ヽ.: : : ヽ.    ヽ.
                 / /: : : : ::/,=====--、!、  / /`ヽ. _j: : : :ヽ   ハ!
               / /: : : : :/={__ソKセサン、`ヽ.ー‐'r ̄ ̄` 、ヽ: :i   ||
               / ノ: : : : :/  `ー _____ノ´ ヽ、´Kセサン、|: } }:|    |リ
                | /==、: :/        ,  .: ! `ー―‐'l´ /: ;  / ソ
             ノ/|l レ'// ノ        /´  ::.. 、_    V: / / //
            //:| 厂{リ |       /ゝ-'ヽ.___,ィ ソ、    }/ / //  おのれ貨幣経済!
           ((: : : : |ytノ ノ、    /_      :.   \  .! ,イ//'
            ヽ.: : :ゝ='!     :{  ゝ--ェェェセエエェ、. ,  !   |/,イ   貴様のために、幕藩体制の世界も
             \: : : :ハ      ヽ ´ヒセェェェェェェケ'´ァ' .ノ  ,イ
               `ー-ゝ 、       ´ ̄ ̄`'    ! / <     破壊されてしまった!!
                 `ヽ! ::.  ヽ.  、´ー―‐-、,:' ノ ∧   
                   ,|  .: :..、  ヽ.、 .: : :   ノ ,イ/ ∧
                 / !   ::.ゝ.      / ,イ    \
                /!  |     .; ;,≧' ̄, -'´.::'      ヽ.
               冫 |  |   ,イ´  /´: : : /         `ー-
              //ヽ  | / / ∠: : : : : '

                        鳴滝

社会生活VIPツールにより生成されました。

関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

1

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
>農村は昔は米や麦と引き替えに物を手に入れていたが

通貨信用低いときやないとき、取引はバーターだ
逆に言えば、それ以前も交易自体はしていたのね


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: