このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


◆KUMO 勇者立志伝 29 【完】


2490◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 00:43:46 ID:vXAl9wkT

::|::::|:::|:::|;.:ヽ; . : ; . : ; ;.:;.:ヽ ' , ': , : ' , ' ,: : : : :::,.:;.  |;|;|;|;|;| _,,,|i」 i」| |⌒  :::|          |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::|::::|:::|:::|;.:;.:);.:; . : ;.乂:;.:;.:;.丶 ' , ': , : : : : : : : : | |: ; |;|;|;|;|;|/ヽ__)} | |    :::|          |::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄
::|::::|:::|:::|;.:;(_; :; : ;.:;.:;.乂.:;.:;.:; ヽ: :  : . ' , : : : : : . :| |: ; |;|;|;|;|j|'⌒| i」 i」| |「X「X「X|        |/ /! |/ ̄\ /
゚.::::: |:::|(;.:;ヽ;.:;.:ノ.:;.:;.:;.:;_:; . : ;.'}   : :  : : .      | ̄ ̄   |rj|'⌒| i」 i」| f"´ ̄ ̄´|        〈 / ||    | | |
ニ゚.「:|:::| 乂;.:);.:;.:); ;.:; Г|乂' : ;         ;. :,    /'| ̄ ̄  |rア |'⌒| i」 i」||i´ ̄ ̄~|     / | /^|||    | | |
ニニ゚.|:::| 乂;.:)、;.) ゞ; Г| : 乂       乂:;:..   |/| ̄  |rアニ |'⌒| i」 i」|||⌒ ::|Z|     /=ニ| | |||    | | |
i::、ニ゚.:| (; ; ノ' ;||' ;|| Г| ; . :乂        乂:ヽ |     |rアr 、ー|'⌒| i」/ j j⌒ :::|Zl   /ー-..‐-| | |||__,,| | |.,_
ニi:、ニ゚:」ヾ:;.;:.(' ; ||; '|| Г|. : : :「|        . . . : :|7| | i  lアニ {-「~|'⌒|/(ヒ少゙   : :::|^^/- ー- ー-.| l/  /\ |    ̄
ニニi:く ゚.「l::「|' ;||' ;|| Г| . . |:|;:.,      .: : : |7| | | [ニア :{-l |'⌒|. f⌒f⌒   ノ.ノ/ ー- ー- ー/ \  /      /
ニニニi:、∨/:|r===rー㍉| . . |:| ':;:    . . . : |7| | |_-=ニ rセ'''“¨””゙)]___ 乂 彡/ ー- ー- ー- |/ ̄ | |     | |/
/=/=/==/゙|:::::| || | i⌒i |h、:..:|:| ||     . . :|7| | 寸オオ Y⌒寸'^~Τ~^'}  ̄/ ‐- ‐- ‐- ー- |l    | |     | |
=/=/|/:| Ⅳ |/∨|ーr―r―r―r―r-.、    |7| |  寸オ乂,,ソ i^! 乂___|:/ ー- ー- ー- ー- ''|l    | |     | |
/=/」|ミ| |l:: ↓ミ| |]-[]-[]-[]-[]-[]-[]-[\_ 」゚゚゚L|: |  寸サ{-{  |^!  __/ー- ー- ー- ー->''  |廴 /  -----  ト .,
=/=//Ξ」」|:::::|ミミ| |ニ]-[]-[]-[]-[]-[]-[]-[]-[]-[\__    ̄{-{__,匕}} {{ - ー- ー- ー>''゛     |     ∨/ ̄ ̄V |   ``
/=//===//|:::::|ミミ| |ニニニニニニニニニニニニニニニ\]-[]-[]-[]-[]-廴,,,,}}  | ``ー=ニ>''゛ _,.  ''^´  \/∨/    ∨j  斗
=//===//=|:::::|ミミ| |∨/>''"㌻¨¨¨¨¨¨¨¨^^~ニニニニニニニ廴_jl  | |弋::::::::| r:i:i:i:i:i| ∨//   .|   |  斗ャ ''"´
//===//二|:::::|ミミ| |::|/ // ____ . . : : : : : : : | |   `寸ニ|/// ,」 -=- :::::::| \:i:i:i」  | |lrセ'" ̄\|  |    |
ニ=-___/ ,、・'^~~^'・、 ::l///品品品品品品ト .,_ | | rセ77ニ::::/ _、・'^~~^'・、_ _    | |||      |  |    |
ΞΞΞニ=-___:::::: Д:|/: l三/¨¨¨¨¨¨¨¨¨^ヾ品品l| | |rセ77ニ|:: : 厂| |  「  了^~ ̄| |((0       |  |    | 斗ャ
‐==ニΞΞΞΞニ=-_ ||il:、            寸[]|マニ7| ⌒|ニ| : :^⌒ |  |    | |: : : :| | j||__ (:::)|  | ''"´〈:::)
-‐  -ー  ̄\ΞΞΞΞ|ililil|__:::.....      . . : : ::':':'| l::: | |   |ニ| // | | |  |.o   | |: : : :|rr/7Z:r::::::: ヽ  |    /::::ヽ
-‐ -‐ -‐ - -.\ΞΞΞ|ilil。io.... . . . , , _ , , : : ::::':':'| l::: | |   |ニ| // | | |  |公  | |: : : :| /7Z7Z|::::::::::::|  |   r::|:::::::::|
‐ -‐ -‐ -‐ -‐ -‐ -‐  __. i!几   -  _    ̄~~~^^^^''''=-__=-=- _ __」_ll   |_|: : :..:ノ7Z7Z7|:::::::::: |  |   |:::::::/ ''"´
_‐ -‐ -‐ -‐ _ ―- ~   |「               -        ̄=-___ニニ=- __<--    /:::::::::: |  |   /::/::|
-‐ -‐ ___ - ~                                 ̄ -=ニ=- =ニ=-   ¨l:::::::「     /::Λ::|


                             /.|
                ⌒`\____       /ニ|      丶、/
                    |.ニ\ \  /二二/        /ヽ/
                    |ニニ\}__,/ニニニ/         / ヘ.
                / >=ニニ{ニ{二二/`\          "´i ̄
                / / . :''^~ ̄ ̄~"''<\   \
             / //.: : : : : :/: : : : |: : : : 亞〉
              //:/: : : :/ : : : : :|: : : // : Λ
            |  |/:./.: : :/: ::| : : |Λ: /Λ: : : :|    |
       \,__,|/.: .: :|.:.-‐|‐-|| : : | -‐‐-ミ:. :|:|    |    やったあ!
.         >.: :. :. :./: |/| : |  || : : |   \ :|: : :|:|    |
.       /: :/:. :/: : :.|:_x==ミ八: : | x==x,_|: : :|:|    |
      // /.: :. .:./Λ´ ,,    、    ,,`|: : :|:|   /    いくさが終わった!!
.      /  /: : : :|/ {rΛ::::           ::::|: : :|ハ/
.     :{   | : : : :|\\人   V   j    /: : //
          |:.| : :| \   :. ..   ‐   イ/: : /
          |Λ : :∨ ̄ ̄~"'' | >< |/: : //⌒\      これでやーっと商いに集中できるね!!
         / \: \ } _ノ   ___/: /     }┐
        {    {  ̄ ̄}^//{    ⌒¨¨´{      |
          V ⌒{     }//    /^}   {    / ⌒
        /   \  //  /)/::: ハ   \ /{      |
          {      ∨⌒∨::::::::::::/:::::}_/⌒\ ∨   |
          { /⌒ /   {::::::::::::::::::::::} ∨   ∨⌒\ |
        /    /     { :::::::::::::::::::ノ  }     }     ∨}
.       {    |    /::::::::::::: /   }     }   / /
.        >只 { {   〈\::::::: Λ     }     }  __只
.      <ニ/Λ.人{  { /: \\://Λ   ∨    } く二/ニ|
.       〈ニ」   {__/:::::::::: \〉  |    ∨  厂  〈ニニ|
         {  / ⌒\::::/    |.    ∨/    厂
         { /       ∨     Λ     ∨    }
.




2492梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:45:41 ID:jMS2cdr2
さて


2494梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:47:25 ID:B39xfWjD
そうかな……?


2495梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:47:26 ID:sQDg2XfX
労働争議が絡むと1連打してたけどさてどうなったか


2496梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:47:54 ID:geXspZqG
一番怖いとこ来たな


2497◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 00:50:02 ID:vXAl9wkT

       l: : : : : : : l : : l : : : : : : : : : l.    _ \: : : : ', : : : : : : : : : l::::::::l         l
        !: : : l: : : :l: : :i !: : : : : : : : : :l ''"~ ̄~"''\ : : ',: : : : : : : : : :l:::::::l         l
      l: : : :l: : : : l_,,..!,_',: !: : ::!: : : : l.          \: :',: : : : : : : : : l::::::l         l
       l: : : :l: : : l'´   ',:', : : ',\: : l      _,,,......,,,\i: : : : : : : : : l:::::l         l
     i: : :l: :l: : : :l:l    ',!\: 、',. \l   ,.:'´ _ ̄`''<ヽ: : : : : : : : :l:_:l         l
     l: : l: : l: !ヽ:l:l   _,,...,,_ ` `     ァ' ん゚:::ヽ  l/l: : : : : : : : : l }>      l    偉い人のお話だと、
      l: : l: : :l',: :ヽ`、 ァ'´ .r‐、`         ‘5::::::::} _, .l: : : : : : : : : :lj:l        j
      l: : l: : : lヽ! \.i!、 ‘5::ヽ         `.- "   .l l: : : : : : i: : :!:l       /
     ! : l: :!: :l: :ヽ\\.` _乂::リ             '''   j:jl : : : : : l!: : ',     /    "竜の泡"は弾けるって話だったけど……。
     ', : l/i: : !: : : : : ` ヽ ,, `゛             //l : : : : : l',: : ヘ   /
      ',: :! .l : l: : : : : : : : ',    '           // l: : : : : : l ',: : ヘ /
       ',:.', .!: : : : : : :i 、: ! ',                  /  j: : : : : : l.‐\: ヘ
        ',:.', ',: : : : : : l ',: ', ゝ       o_,,..、       ./l: : : : : : jヽ  \ヘ 
         ',:.', ',: : : : : :l ',: ',   >''"^´:::::::ヽ  _,,.。*'"  l : : : : : ,'lヽヽ   \
         ',:.', ', : : : : l  ヽヽ  /::::::::::::ァ'´\ ヽ     l: : : : : /l:l リ


                          ・【1D5:3】

                   1.呪的防御対策推進のため竜の泡未だ弾けず
                   2.まだぶくぶく言ってるよ
                   3.弾ける気配がしてるよ
                   4.ぱちん
                   5.あんこくのひ



.


2498梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:50:34 ID:geXspZqG
見極め、出来るか?


2499梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:50:35 ID:iwbCj3oh
そらバブルよ


2500梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:51:00 ID:PDNXwAE5
相変わらずの蜘蛛の糸ダイスw


2501梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:51:16 ID:sQDg2XfX
人類が初めて認識するバブル
果たしてソフトランディングなるか


2502梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:51:39 ID:B39xfWjD
気付ければデカいぞ


2503◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 00:52:49 ID:vXAl9wkT


               |\
        __   |.ニ\
        \ニニ\.|二二|_          …………確かになー。
        \ニ>|二 ノ<  `\
          /:..:..:. ̄ ̄\\   \
.       /: /:..:..:..:..:..:..\::\\       軍服の発注数とかも落ち着きだしてるし、
        /:..:../|:..:..|/ \_亞:..:|ニ|   |
.       |:..|:⌒|:..:..|⌒ヽ:..:..: |:..::|ニ|   |   兵隊さんの装備とかの発注数も減るよねえ。
.       |从扞   f扞ミ|:..:.. |:..::|ニ|   |
        /::;tソ   ヒり )>:..:|/⌒Y   |   糧食とかもそんなにいらなくなるし……。
.       / Y´     ''  |:..:.. |<ノ ノ     |  
.    /:: Λ r ,  u :|:..:.. |-<     ノ
     /|:: Λ     イ:..:: |‐<_,/   
       |: /ニ厂`i   |:..:.. |_   \   預かり所の"トウシ"は【1D5:5】(大儲け 順調 まあまあ 不調 赤字)で……。
     /|/ニ/ ̄`|   |:..:..ノ       |  
   / /ニニミT/   _,ノ/   >―‐<
    ∨ニニミY」--<厂 _/ ̄    \   うーん、このままだと今までみたいに儲けも出ないし、
.   |ニニミ」┘   |  //
  /ニニニ|⌒¨¨⌒¨|0/|            働きたくない人は来なくて良い!とか言えなくなるかも。
  >、二ニ|     ∨ | /
./   ̄厂     | ∨     |   Λ 



.


2504梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:53:39 ID:JzBiAhoV
投資が赤字はマズいですよ!!!


2506梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:53:58 ID:jzZdbz1B
ここで赤字を引くか


2507梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:54:10 ID:0cB6BDX4
赤字かぁ…死神の足音が近づいてきてる


2508梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:54:28 ID:L1959L7h
儲けてたらそれはそれでひやひやしてしまう


2509◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 00:54:31 ID:vXAl9wkT


                      |\        ノ|
                      |二\   /ニ.|
                      |二ニ|/ニニ|
                    _|二二|_|ニ(_ニ/
                  _\ニニ{ニ>二/"''
             /   _- >''"~ ̄ ̄ ̄~^''    ':,
           /  -ニ/ : : : : : : : : : : : : : : :.\ ‘,
.          /  /ニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : (X)Λ|
         |   |-/|: : : :   |: : |    Λ:// : ‘,    まだ戦争が続きそうだと思ってたから
         |   |/ :|: : : : |" ̄| ̄| : : : :/ ̄^' : : : |
         |   | : :|: : : : | : :/|:/ | : : :/   ∨.:. :.|     軍隊の武器とかの方にお金を回してたんだよね……。
         |   | :/| : : : YてうT^|八/TてうY|: : : |
         |   | : :|: : : : | V'ツ    V'ツ |Λ: |
             ∨:|: : : : |''       '    '' } : | |    うーん………………。
           \, 〈:|:.| : :人 u     △     人 :ハ|
.              ̄|| : :|: :>   _   イ : /
.           厂 ̄|八 : :|《 \    /》|: /⌒)    兵隊さんたちが一気に軍票を金貨に変えようとしたらまずいかも……。
          { /⌒\ \|Λ   ☆  ∥|/ /|
            〈|   ∨ |/{》   、  ∥〈/  |
          |    {   {  ̄ ̄~"' '"´ ̄∨  |


.


2510梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:55:50 ID:PDNXwAE5
戦争が終わるとトウシは難しくなるからなぁ・・・何が流行るかわからなくなるから


2511梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:55:55 ID:ZIBFPRj3
このギリギリタップダンス感がたまらん。味わいたくはない


2513◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 00:57:38 ID:vXAl9wkT


                   /Λ    __
                     |ニΛ / ニニ /
                     |ニニ∨二二二/
            ☆         -┴-ミ{ニニニ/
              / ''^~ ̄~^>'⌒\< \~^'
              /:..:..:..:..:..:../:..:\:..:: \/Λ  \
     ☆       /:..:..:..:..:..:..:: /:..:..:..:..:..:..:..:..: ∨Λ
.           / /:..:..:..:..:../:../ :..:..:|:..:..:..:..:..:..:.. |/|
        /  /:..:..:..:..: /|:..:..:..:..:: |:..:..:..:..:..:..:.. |/|    |
.           /:..:..:: ⌒メ、|:..:..:..:..:/ \:..: 亞: |::|/|    |
          /: / ::|Λ:|: |:..:..:L/__, ∨/:..: |::|/|    |     ―――――――そうだ!
.         /: /|:..::|:Y^ドミ|八∨_   ∨:..:..|Λ/|    |
          .:../ .|:..:: 人,,Vリ  __j炸==-ミ :..: |:..:∨    /      |\__
          |/  |:..::|: i''  ,    └'ツイ:..:..::|⌒}\  /     <    /
          |:| |:..|八  、____   ''  |:..:..:..Lノ   /        |/\|
  _/|__   |:| |:..||:..:|\ V⌒ソ/ニ) |:..:..:..「    /|
. \   /   \_ |:..::|\(二\_/ニ/ /:..::Λ|―<  \
  l/\|    / 八:: |⌒ )ニ/ニニニ) /:..: / ̄`\ |/ ̄
.         |   { {\_ /ニ二二二〉 /:../ / ̄`ヽ
       /\ { { /ニニニニニニ/.//       |\
   _|⌒\   { ̄ニニニニニニニ/,//          |
  (二| _,>''´   ̄|ニニニニ厂 厂  { ノ       | 「〉 }
  L>''´      |ニニ/⌒T{  / ̄~"''く     ノ ノ/

                             ・【1D6:4】

                1.え、武器がいっぱい必要? 売っちゃいますね!
                2.手元のお金のあるうちに商いを畳んで西に移ろう!
                3.お店の権利を細かく売ってみんなから資金を集めよう!
                4.魔女の人たち向けのあたらしいおしゃれな服を作ろう!
                5.ジギョウとして西に向けて開拓団をつくってみよう!
                6.「あの、お店の募集を見て着たんですが……」


.


2514梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:58:17 ID:7mFu8B97
このぎりぎり感


2515梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:58:30 ID:6OSNOUz8
西へ―――


2516梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 00:58:31 ID:nbzo9l3j
平和に落ち着いた!


2517◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 00:59:32 ID:vXAl9wkT

                            /(      __
                              |i:i:\  /:i:i:i/
                        ___厂\:i:i:}/:i:i:i:i:/
                        |ニ/ニ厂|∨{r::i:i:i:i:/--
                        L「^7ニ|ニ|Λ__/ニ- _  \
                           厂/ニニニ/: : : : : 亞\-_   \
                     _ rくニ√ニニ/: : /{: ://: : : :\_         軍服の需要はないけど、お洒落で格好良い服は皆欲しがるよね!
                  ┌==ニニニ \ニニニ/ : : | ∨斗--: : : :\
                ''" ̄/ニニニ}ニイ 斗- : |  \ : Λ : : \\  }
           ,.        /ニ/ / /: : : | |: : : |   ィ笊(^Y : : ∨⌒>-‐'′ 魔女の人たちもこれからいーっぱいルラセントにやってくるし!
           /         {/  /| : : Y'笊ハ⌒   V'りノ∨: : ∨  }
          {      厂]/_  <:( | : : :| ,,Vツ '     '''  r∨: : ∨/
           \ 厂:::::Λ⌒ Λ  \| : : :{〉       ̄|   八∨ : |:|      女の子なら綺麗で素敵な服を着たいはずだもん!
          厂:::::/ {    丶 从 : : {人   乂  ノ  , ::/ |: : :|:|
           ̄厂| Λ     ⌒\丶: : \⌒\    イ{_,,. イ|: : ハ| 
            / /L/ Λ     \  ⌒\: : \ }}≧(   V_,/|: / ノ`\   オリベさんに相談しなくっちゃ!!
           (   / / / |     \    \__,>}〉      ,ノ/    /Λ
         \(\| |  |\ \     \____ }V }}Λ   ☆  \}__/   }
           \_|   \ \_     / }厂:}}/⌒>┐     \_,/^〉
              |   \__)\   \__,/ ∨  /   C 厂二二>くC \{
              |       \  /\ /  /     /十   十_\  \
             Λ         〉 /  }/  /   /  ̄ ̄ \∨    \ }
                \       Λフ    //    / /::     /:     } ノ
               \_/_{     //    /   ::     /::::      //
                   Lノー┘     /Λ  /          ::::.    //
                         |    /::: ∨/              /
                         |  //::::::::::∨::::        .::     {Λ
                         |  /:::::::::::::::}/        /:::      {/Λ
                         |//:::::::::::::∠      /_厂}     {//Λ
                       //::::::::/二二二=- ∠⌒   \_厂∨V"´ ̄`ヽ
                    /:::::/二二二二二二二二=-    -=二{-=ニニニ }
                    / ::: く二二冂二冂二冂--==二((   ))ニ=-.人__,ノ ̄ ̄\
                     /:::::::::::::/Λ==|:::|ニ|:::|ニ|:::|=--  ̄≫=≪ニ- _ ∨Λ\_ニつ  \___
               /::::::::::::::::/-=ニニ|:::l=-|:::|:i:i:|:::|-=二二二二二// ̄ ̄〉〉  \⌒\__>‐┘
               //::::::::::::: ∨  |:i:i:i:し:i:i:iし:i:i:iしi:i:i:⌒¨-=二二//二二/Λ   \
                /.// ::::::::::::::: {{   |二=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:}⌒//二二//-Λ     \
          /  /::::::::::::::::::: {{===:|__二=- _i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i厂i:}:i:〈〈二二//ニニΛ     
             {    {{::::::::::::::::::::::/ /ニ/   ̄~゚^''<:i:\:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニニニ\  \  }
             {    {{:::::::::::::::::_/ニ/         \Л7''^~ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニニニニ|   厂
         /\___,{{⌒\{二二 /            ∨''^~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }ニニニニ| _彡⌒\
        {__/  -t:::::::::{:: >| ̄                '′             ニニニニ| |     \
        ⌒7 _{ \__{⌒ |                    ;               \ニニニ|


.


2520◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:01:30 ID:vXAl9wkT

                                                      ┐
                                                        / /
                                                         / /┐
                                                    /⌒つ:「h
                                                     / ノ(/┴り
                                                      ノ  /
                                    Λ                    \_ /
                                /二〉                 /   /
                                 |二Λ                Λ   ,
                          ___       |二-Λ            /  \′
                       /⌒\ニニニ=ー:<|二二ノ____          Λ   ′
                          ̄ ̄`\ニニニ> |ニ/⌒\~^''         /  \
                              /:/::/厂`\:.::.:.: \   \   /
                               //::/:: /:.::.::.::.:|:.::.::.:亞:\   \7    /
                             /:.::./::.::.::.::.::.::.::.::.|\://:.::.::.:∨⌒辷   /
                             //:.:/ :.::.:.:|:.::.::|:.:.:/⌒\:.::.::.: |   辷┐ ┌く
                       //:.::.::.::.::.::/|⌒ | :/   \:|:.::.: |   └辷辷┘\
                      ///:/::|:.::.::.::.: /:|八 |/  '笊で^Y:.::/       }  「\     余った軍服は売るほどあるもん!
                      /:.:/  {/:.: | :.:: |∨r''笊_    Vり ノ|::/|  〈\__   ノ  |  |
                      /⌒:/   /:.::.::|:.: 八 八 Vり   、   ::;;ノ/ :|  |   / |     |     ちょちょいと仕立て直せば、いけるよね!
                         /   /:.::.::八:.::.: |\ ;;:     ―ッ //:.::Λ__ |  /Λノ|     ├ヘ
                      /:.::.: /: |::\:|└へ 'ー;; ┌‐{:.:.:\{   \{_  〉   / _」  これは大商いになる気配……!!
                        /:: |: /⌒|:.::.::|\ ー]I=-   __,| :{人 :.::\    /   ∠  (__
                    /'⌒|/く__ | Λ|'^~ ̄~^'くノ   ∨   {\___,>_/ } /厂{___)
               __            |    |:|y'" ̄>ー┘   /Λ  {     /|   }{_____/      ―――目指せ、イロヒ大陸一番の大商人ッ!!
          Ζ彡} }====ミ、       八|\/   ☆∠厂o ̄\{\/ /: |  ノ
.            Ζ彡     _辷======彡'"´ ̄O>_/{ ̄     {__ \,ノ />
            ̄     厂\   \ /    /干\_,/十{        |Γ   丁´
.     /´ ̄ ̄ ̄ ̄>‐辷┐\   |  /     /   :{    __リ\_,ノ
.   _/     /  /|   \辷_   | /      /∩  {  〃 ̄ ̄ | :/\
  | 厂\  /´ ̄  |     \\_/∨{     / |   \{{       |_/   \
  └く⌒)/|/       〉    〈\〉 Λ{         |   __,ノΛ     厂  \ 丶
    / / |   __/Λ    ∨ /  {   〉       Z彡リ〉   /       \|
   └へ,__|   }    Λ     ∨⌒〉 { : /  / / Λ  ̄    ∨/       |
          ⌒T> [ ̄ ̄~"'く:.::|厂/   / / /        〈三〉         |
           〈____厂 \:.::.::.:⌒ :.:∨    /⌒\i⌒|   , '^~ ̄~^'       |  \
             / /     ∨:.:.:/「::「::|i⌒      >| ̄{/三三三]      \   \
.          /  /        |:.::.:_「:||:.:|:.:|二ニ=-   _  |  {/´:. :. :: :`厂〉     \   \
    / )\i'\ /       ┌:| /ニ|::||:.:|:.:|  _  -=ニ| |二二> :;; __;;:イ\]       「\   \
    | (  |  〈    /  〈:.:/二.|::||:.:|:.:|二二二二二| |二二二「T \_jニノ       \|   \   \,__
   _,ノ ___)/\ 〉   /    7|  ̄L八」.,」 ̄ [>只<| |二二二||ニ \         |    }__/>┴――┐
  {⌒ {  (_  Λ0〉 〈   /Z|ニ=- 二=- ニニニニニニニ\_____/ー=|\ニ\         |    /厂 \      /
   \  丁\__| 〈_≫===/Z-|ニ=-=ニニニ=-ニニニニ|二 /ニニニニニニニ||》, |ニ=\_     ∨/  |    \__厂
.     \{⌒7 |__/     {7⌒     ´"''<ニニニ|/くニニニニニニニニニ||≪|二二二Vニ=-7//   |   / ̄
         {     /   ′            \ニ|二 /ニニニニニニニ||≫|ニニニ 「 ̄ /     |_(_
.          \__rへ{   ,                \_/ニニニニ==--八= |ニニニ |  /( ̄ ̄厂\__ノ
                  ̄ |                  〈厂 ̄            \_______|     ̄)/
                    |                 |            |   \___/
                    |                 |            |
                八   ,、 ''"~ ̄ ̄~^''   _|              厂
                  ,/  ''"~ ̄ ̄~゚"''   〉            _、7
                  ∨ __   ∩   /二二=‐-   -‐=''゛ニ/
                 ∨ニニニ⊂X⊃ 二二二二二二二二二.√
                    〈二二二二∪ 二二二二V∩二二二二√
                    ∨二二二二二二二二二V⊃二二二.√


.


2521梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:01:32 ID:iwbCj3oh
ある種魔女たちの末路を扱ったEDに相応しいルートではあるか


2523梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:02:21 ID:sGtV7xIE
まるでココ・シャネルみたいだぁ


2524梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:04:31 ID:gkMyjN+e
最後まで見てて冷や冷やさせてくれたなぁ


2526◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:05:42 ID:vXAl9wkT






                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |                          |
                  | よーっし、がんばるぞぉーっ!!  .|
                  |                          |
                  \______________/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      ・天地開闢歴178年
       女商人ライザリン・シュタウト、軍服を原型とする魔女服ブランドを立ち上げる。
 
       "竜の泡"が弾けつつあり景気が低迷、"預かり所"の業績も悪化しつつある中で、
       己の商才を武器に、大陸一の大商人を目指し、巧みに荒波を泳ぎ続けていく。
 
       ――――なお、縫製工場の労働争議は継続中な模様。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.


2527梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:06:24 ID:JzBiAhoV
労働争議継続中は草
いや当事者からしたら全く笑えないんだけど


2528梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:06:51 ID:1EAhyLnI
ライザの戦いは続く!


2529梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:07:10 ID:iwbCj3oh
ブラック企業ライザカンパニーは始まったばかりだ!!


2531梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:07:29 ID:sQDg2XfX
軍服と違って移り変わるファッションを追うのはマニュアルじゃ厳しいぞー
労働環境の良化の必要に気づいた方が良いぞーw


2532梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:08:55 ID:osX0H9rQ
めげない折れない休憩は与えない


2533梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:09:44 ID:gkMyjN+e
英雄譚と共に終わりを迎えず人生は続く


2534◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:10:16 ID:vXAl9wkT


      /  // ム  ':,  ∨∧ ///^> く>-‐……‐-< |   | ト、((} \\    \\
    /   //`、 ∨∧  ':,  ∨∧'//>く_ア´           |   | |ペ。 ((} \\    \\
   /   //   `、 寸 ヘ  ':,  ∨∧∠/_/             ̄ ̄寸ノペ。   ((}\\    \\
 /   //     `、 \ \ ':,  ∨∧/厂/     ,. -‐‐-ミ      Y__/ペ。    \\    \\
'"   //        `、//   :二ニ=ァ=Y     /      Y      ニニト、ペ。 ((}  \\    \\
  //         ,イア\   { 廴」└.┘      .{      リ      }ニリ 〕、ペ。 .((}    \\    \\
..//          ,イア   ヽ。o<r'´] lニ',     ゝ   __,ノ       /ニ7,- .マム゚。   ((}  \\    \\
../          / /    / t'´ /´ヘ∨ヘ                ,イ≧s。`<∨ペ。 ノノノ    \\
           ./ /    /ヘ ∨'´//ヘゝ'ヘ、           。sく>`マニ> `V:ペ。       \\
           / /    /{ / xく/xく ,ィタゝ< >s。  _  。s≦\ニ\ニヽ寸ニニム∧゚。   ,.-,    \\
/うs。        / /    ///ニア/ニア,イニア,イニ//ニニj{ニ||ニムマニムマヽニ\ニ、寸ニム∧゚。   Zソ     \\
////うs。    / /   ..//.,イニア,イニア,イニア,イニ//ニニj{ニニ||ニムマニムマムマニムマム 寸ニム.∧.゚。
////////,〉  / /     ∧/ニア,イニニ//ニア,イニ//ニニニj{ニニ||ニニムマニムマムマニムマム マニム∧ ヘ
////////  ./ /     /\\//ニニ//ニ//ニニ//ニニニj{ニニニ||ニニムマニムマムマニムマム マニム∧.∧    ,ィヽ
///////  ./ /    /   \`'マニ//ニ//ニニ//ニニニニj{ニニニ||ニニムマニムマムマニムマム マ彡' ∨∧   {__>'
//////  ./ /    /  ,ヘ `ヽ、`'<//ニニ//ニニニ.j{ニニニ||ニニニムマニムマムマニム>''"。s彡 ∨∧
/////   / /    /  /;;/    ≧s。`''</ニニニニj{ニニニ||ニニニムマニムマム=-''"<      ∨∧
////  / /    /s。\/    ,.ミx   ≧=-”“''ー=ニニ二二三二ニ=-‐ -=≦_ r 1     ∨∧
///  / /    /</ミぅs。  /;;;;/    r.┐    _    __    r‐ュ | ̄ | | 」 斗t≦ 。s∨∧
//  / /    /`<>s。//≧s。`'      j{;;;;    ||;;;|| || ̄。s-=-s。 | ||;;;||.|__,,|  ̄_,,.. -=≦  ∨∧
/  / /    /;;/ /^'',< ≧<//≧=-  二_   .||;;;||_||/.      ヽ|_,斗ャ七「 -=≦  __,,.. -'''" ∨∧
  / /    /;;/ /;;;;/ /;;;7 ̄  -=ニ=-=ニ    ̄   ̄二弐ー──=彡//ニ=-‐=≦_,,.. ┐f´`∨∧ ∨∧
  / /    /;;/ /;;;;/ /;;;/      |:::|¨f:::r‐r‐r‐r‐r──‐凵≧=--=≦匚|    :|:::|;;;;|:::|;;;;|:::|;;;;;;|:::Y;;;;;∨∧
.../ /    /;;/ /;;;;/ /;;;/ /../^'ーv|:::|;;;|:::|;;;;|:::|;;;|:::| ____ | |ミ=- -=彡| |   __   |:::|;;;;|:::|;;;;|:::|;;;;;;|::::|;;;;;;;|∨∧
/ /     ./;;/ /;;;;/ /; / / // ̄//.|:::|;;;|:::|;;;;|:::|;;;|:::|∠ニ\| |  |::|.冂.| | | | ∠ニ\ |:::|;;;;|:::|;;;;|:::|;;;;;;|::::|; ;;; |: ∨∧
./     /;;/ /;;;;/ /;;;/ / //  //.::|:::|;;;|:::|;;;;|:::|;;;|:::| ||;;;;;;||:| |  |::|:凵:| | | | | || || |:::|;;;;|:::|;;;;|:::|;;;;;;|::::|;;; ;;;|:: |∨∧
.     /;;/ /;;;;/ /;;;;/ / //  // :|:::|;;;|:::|;;;;|:::|;;;|:::| ||;;;;;;||:| |  |::|:  :| | | | | || || |:::|;;;;|:::|;;;;|:::|;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::| ∨∧


                              i'  / / 。 。∨ /  ∧‘,:!i
                                i、 / 斗' ゚  ゚  ー= 、- ', .';:i.i
                                 i'"´ -─  ¬ー- _\ | !:i.!
                              j/       __  \゙' ト:;|
                             /  二ヽ  {ーォ二三、  ミヽ ∨!    やれやれ……。
                               i 、,'ィセフ/¨`ヾ \`゙ーヽ _ノミヘ, |
                             ,| '"、__ノ   i      `  〉}iハL
                            / |   /'i  ゙:.{ ⌒ヽ   ,:, ' ,jミ/ヽ   いくさが終わったら、次はまつりごとか。
                             |.N   ハ. !   ヽ  ノ、    ';:/  /!.}
                                マ|  .i \__/   ‘, u  ! ∧' ハ\
                             l!   i _,. ──-  、 i     f´ / }/}ハ\   まったく、面倒なことばかりだ……。
                            λ / ´ー "¨ ̄` ー-ヽ    〈;Y' /// ' , \
                            /λ }ヽ   ̄`     '   i | i///: . :/   \
                          / /∧.;  /´        ノ  ,! ,!///: . :/: .    \
                         /  {'/∧゙ .ハ、     ,.;:、    ,_/////: . :/: . : .       i\
                         /    ∨-、. { =-‐ 、  '" _,/.///: ./: . ; .       j  \
                    > ",  /   ノ┘ }'__   ヽ^ー  ///: ./': . : /: . :,      '  |  ` <
                   /,   /  !   /-  ;/__  \. iz_彡// : . : . /: . : /: . :/ \  /  .|    i \
                  ィ' /  i  |  .j ´   ∨三ミヽ. ∨  厂 ヾ: . : /: . : /: . :/   /   ,!    }  ハ
               / / ./   .!  !  /    }=ミ、ヽヽ丿 /ハ  ∨ : . : /: . : '   /   /    /   ; : \
                 /  /  !   .!   廴'   `ー `ー-=ヘメー--ー ヘ  ∨ : . : . : . : /     /       /  /. : . : ヽ
             /   ./   |    i/´/           ̄`ヽ、二孑ヘ  ∨    /    ./       /  /: . : . :  ‘,
         /      i   |  ./  ./;'      , ,:,     }ハ\才∧. ∨  /     /      /  /: . : . :
       ./       i    !./   ;:'  ,    '  ' ′ゝ ノノノ  Y:i:i∧   ¨´   _  '"        , '   , ': . : . :
        /        |  /     i;:  ;,:'. . ヾ、      ヾ<_丿:i:i:i:iヘ.   -="        /  /: . : . :
      /         |./      |;i  ; . : . : .`  、 -丶  ソ_:i:i:i:i:i:i:i:i:∧   ∨       /  /:./: . :      /
    /      、   ./        | !;  ;: . : . ;    ー─、-イ| |:i:i:i:    .∧   ∨   _,. '"  /  /       /
   .ノー─- ヽ   ヾ/             | i:; 、' ′ \_ノ  ;ノ   .i |:i:     .:∧  ヽ- "  ,. "   /     _/
  /_  / ̄`ー/               i\_≧z。.,_   `¬≦:!   | !     . : . :,\   _,.ィ,   / /    /
. //   /  _ /             i_,.ノ:i:i:i:i:}ヘ:i:i:i:i┌─┘  └─‐┐   /    ̄  }/   /     /
/   //  / /              i ∨:i:i:i:i:/ ;!i:i:i:i:|___    ___!| /      / /   /  ,  //

.

.


2535梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:11:55 ID:LYVcf3hY
おっちゃんは本来学者だからなぁw 早いとこ歴史資料に埋もれる生活がしたかろうよw


2536梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:12:41 ID:ZIBFPRj3
けど政治の分かる学者は貴重なので……w


2537梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:13:42 ID:gkMyjN+e
うっかり歴史の表舞台に立ってしまったからには楽隠居したきゃ早よ後進を育てなきゃならんねぇ


2538◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:13:43 ID:vXAl9wkT


                ',|ニニ⊂ニ⊃ニニニニ≧x       ヽ
             ,ィくニニ≧x=∪.ニニニニニニニ}}.        ノ
            ィ=ミニニ≫xニニ≧=- -=ニニリ.    , イ
                  {   {芯≪ニ≫xニニ≫=ニ≧◎彡'|
.                从. 从`ヘ. 7゙''斧≫ミヘ´ ∥ }/  |
                    /.l^l''  /ゞ、 ゞ゚ソ.|_》ノ ソ. ハ |. |      すみません……。
               //.| ',  l       ,厶イノィノ l  |
              //. |. ヘ 丶   .u  ,, ,}  ,'  |  |      その……ヴィットーリオ様にはご迷惑をおかけ通しで……。
         ァ=ニ _ //  | |,ィi、 __,,.。s≦zz/|  l i    |
.          /. ヽ    ̄¨ | |=人.ニニニニニニハ| |¨¨¨¨´ ̄`ト、
       ,   ',       | |ニ{ `''‐===‐´{. | |ム.     l│
       ,'     ',    ,イl| .|ニ',`'''‐ 、   ァ'" l |ニ>、   ,'. |
        {.      ',  くニ |. |ニニ.、  _    ,、  !. ',ニニニ> / |
  ィzzx┌,{.      ', i   |. |≠ニ',  ´⌒マ⌒  }. }‐< }/ . ノ
  /三≧s。 ゝ    ',┌,ィ{|. |ニニ=ム  `  '゙   ハ ',>、_、   〉三三ア
 ,'三三三三≧s 。   ',| ヾo. |ニニニニ', ヽ /  .ムi} }oア  ∨z=ニ三マ
. ,三(◎)ニ三三三三≧'>、 ',. ',ニニニニヘ . V   /ニ', .}ア   _ ヘ=三三マ
〈三三三三三三三三/   ', }、ニニニニ', } ./ニニ=} }__o≠  ',三( )/
 `''≪三三三三三ニ,'{.     } } `'くニニニV イニア 从 }}   }三ニ/
.    ,':::::::::"''==‐ァ‐从    从{   `'<心イ {.    ∥.  ノ≫イ




             _
           / / > 、、
           //  / ヘ /⌒ヽ\
            //  /   \ー ハ\
       />//  / ,. - 、  ヽ'   _-,\
       /,ililili!i  |γ⌒Y゙i if , 、'ヾ‘,
      〃lilililil i  i.!   ,!ノ 入ゝ',.、ヾ! o',
       !Ⅷil  .li  li   f  _{_,...L..}...ト.__ヽ‘,
      |、Ⅷ   l! 斗 二..,_,. _'   ゞニ,‘,
      .! 、 、 〃  ,.  :'"´!    ̄¨  ‐- ヽ
        |、 \' ' /ヽ  乂、  _,. \  ヽ.  Y〉    啓蒙が足りぬぞ、エスデス殿!
        |/ ,-< :: ゙    =` ー=ニeヽ>ヘ}」zxィ、
       } /,へ ヽ    ´  ´ ̄ ⌒"´ ;  ヾe{
        У! r ヽ i .!         ⌒_,...、、   ! i    己が罪でもないものまで背負おうとするのは、
       i }└≦} ! 乂 u     /{    :.   | |
      人{   `゙    `i    '  ゝ-- 、 : .. ノ !    謙虚ではなく傲慢というのだ!
    ,rメ  ゝ-イ;   ;    , ィ、__ 、_^''T ,′
  /< \    .:. /       / '´ ̄ ̄`` ヽ、ノi |                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.ノニニニ>、\、.:: .!      :. `ー-   ,.,:   Y ! !                        | は……。     |
ニニニニニニニ>\ {      :.:.,    ''"   i.! | | .}                        \_____/
ニニニニニニニニニニ 圦  ,;′ ;:'    :.    }   ,′
、ヾニニニニニニニニニニヽ:.:{:   !;    乂    ノ ./     ファリエル様がおられた頃は黙っていたくせに、
厶、` <ニニニニニニニニニ>、  ヽ:.   `¨   }'ニ、
マニ\  ` <ニニニニニニニニニ>、,_ー= .,__,:_,. .:.:ノニニ、   いくさが終わって勝ったと見た途端に掌を返して、
、゙<ニ> 、  ` <ニニニニニニニニニニニニ=─≦ニニニニヽ、
 ヽ、` <ニ> 、 ` <ニニニニニニニハ!  iニニニニニニニ/ /ヽ、  魔女は排斥すべき、教会に取り込むべき、だの。
   >、 ` <ニ>、、 `` <ニニ{ |:. |ニニニニニ/ /ニニニ\ー 、
      `ヽ、 ` <ニ>x、、 `¨ヾ |:. |ニ-一" /ニニニニニ/ / \
         `ヽ、 `` <ニ≧=-、.:.!: r--─=≦ニニニニニ//   \   バカバカしいにも程があるわ!
           `ヽ、  ` <ニニ|.:|:. iニニニニニニニ>" イ       \



.



2539梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:14:02 ID:osX0H9rQ
もはや逃れられぬぞ


2540梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:14:46 ID:jMS2cdr2
はよ研究に戻れるといいなぁ…まだ魔女の国には謎が残ってるんで地味に重要なのだ


2541梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:15:08 ID:LYVcf3hY
訳:お前さんが気に病むことじゃないよ、悪いのは掌返して取り込もうとしたり、恩知らずにも排斥しようとする連中なんだから


2542梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:15:32 ID:sGtV7xIE
おっちゃんはもう死ぬまで魔女の面倒みないとだめですねこれは


2543梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:16:25 ID:iwbCj3oh
とっつぁんはホントに良いキャラになったなあ
最初はただの害悪キャラなのが、すっかり魔女たちのパパだ


2545梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:17:43 ID:e2Ki6iF+
女子高の教頭先生……


2546◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:19:11 ID:vXAl9wkT


               /_ノ / └ \ 、ヽヾ:::‘,
                 //  / ┐ ┌ └=/ \ヾ:‘,
              イ ヽ‐'>-──--= .,_` ' .ィ Y:ヘ
                 i レ/_、      ,__  ;i ヽ、 .!::::!
             i /i;  ,. _、. /_{V_'.-,=,、 '  ヾ:、!:::|        【1D3:1】排斥派が強い 飼い殺し派が強い 拮抗状態)らしいが、
              !/ ,r/eУ"~^iヾ``ー-ヽ  ミxヤ;!
                 i/ =シ二´ ,:;   | }.:.:`ー     ミミヾ        どいつもコイツも、何もわかっとりゃあせんのだ!
            _j;     ,r ト、   , ´¨ 、     ヾミハ
            ,r'ミ    } λ`¨´ /=xノ ‘,  /  ' / }
               | ト、;   ./ゝ'べ、: . ノ    ',   |   f、!/
            ハ.!`ハ  i  _,.` =-‐┬- 、ヽii  .!  ム.>トァ     魔女などというのは淫らがましい格好をした、
              }/| ;!  i ./j_,. ┴:::::''''::ー 、ヘ !!    ト、_ハ;
              入.!   ' .i::;-r斗─‐┴-=ミ;!}|    |:.! ‘,    躾のなっとらん、ただの無知な小娘どもぞ!
             |  i  ゝ'" ,.,.      .,:彡     !.:!_ヽ__
                  |  ヾ:.,.,   '""゙`ヽ  、_   ノ   Ⅷ圭圭圭  教え導き礼儀作法を仕込み、法典の内容を教えるだけで手一杯!
               r=|i  /            、  ´     ノ圭/:.:.:.:.:.:.
            》;i、∨   {:.,      ,;ノ    /,/圭/:.:.:.:.:.: 
         ,.  ≦ア7;\ :、 ヽ\_  _,. '"   ノィ圭斗':.:.:.:.:   
       <  /    :./\:、_____,. ≦r   「 .:.:.:      それ以上此方でどうこうしようなど、どだい無理がある!
    /     /    ノ圭¨ ¬圭圭圭圭/7圭i!   !       
  /       /    il圭{_,. ┴====L佳 !.   、       /
/        /     |Ⅳ    ____ / 7 \  \   / :、/  躾をしたら放っておけ! それだけの事よ!
         /       j圭≦二-   ̄   ``ヾ{、ゝ..ヽ    /  /
         !     |斗''" _,. -─= 才< >-イ:.ヘ /、 , ┘
        |       | ,. ≦_,. ≦圭圭圭、} :.:.:.:.:.:. /  У  
         i     |圭斗≠''"´      ! :.:.:   { ヽ_,j   ,. 
        |     /'"            i      〃´ .! /○
        !     /               !   /i    i'  /





        {   _ -ニニニ ヘニニニニニニニニニニ- _        _    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /ニニニニ}ニ {ニニニニニニニニニニ\}  _、-‐''~     | 年がら年中、小娘共の面倒を見る苦労を知らんのだ!   |
           {ニニニ< ̄ ニニ¨\ニニニニニニニニニ/              | かしましいったらないぞ、あれは……!                 |
          、ニニニニ }ニニr─ 'ニニニニニニ二二/       _,,.     \________________________/
             >ニニニニ 、ニニ, ニニニニニニ二二二/_、、-‐¬(__)-‐
           /≧=-  ̄_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__、-ァ¨. .、   \
.        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ-/. . . . :}
     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ-/、. .   :}     }
     _-ニ=-─-=ニニニニニニニニニニニニニ- ̄-‐¬    }
            {. .. .. .  ̄ -=ニニニニニニ- ̄_,,..、、 _ ‘,   /  :.
             . . . . :. . . . . .{ . .  ̄「 ̄  _,,、zぅ抒f屶荻' }/      }: /
              . . :. . . . .丶 . . .:{   ''^´   ゞ^'ジ  /     . :/}/' ノ   ……ありがとうございます、ヴィットーリオ様。
             . .\ {. . . . . . 乂       ''^`` /    / }/
             \ト   \、  . ..\⌒      ∠/  _、-   √
               `  ≧=- \  \ \        /_、-''{ :    √
                〕沁<゜ \_`⌒      ⌒´   〕:     √
                   〕 : .`                〕:    .√
                 〕  : .丶      ノ        〕:   √_、-
                     〕   : .\ `          _.〕:    √:::::::              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   〕   . .:} ヽ        ..< 〕:    √::::::::             | まったく……。   |
                  〕   . ..√     _ ..< _、-''~〕:    √:::::::::              \_______/
                 〕   . . √        , ´   〕:   .√:::::::_..
                      〕  . . √       ′   〕:   .√ ̄ //
                    } i. . .′         {    .〕:   √-‐//
                    } | . .        _ -ニニ〕:  .√ //
                    } | {    _ -ニニニニこ〕:   .√ //
                    } | {    \ニニニ- ̄ 〕:  〔//
                    } | {    /У- ̄   〕:  〔ニ{


.


2547梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:19:12 ID:mKMwb6LC
排斥派は魔王戦役終わったところでまた魔女との戦争起こしたいのか


2549梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:19:43 ID:sQDg2XfX
魔女はパパがいない環境で育つのが普通なので、
そういう意味でもとっつぁんって天空教室の魔女にとって重要なのよな
父親代わりだし


2550梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:20:53 ID:xdzS41wv
世が世なら種付けおじさん扱いされそうな顔してるのにこの良識派っぷりよ……


2551梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:21:23 ID:iwbCj3oh
すっかり素敵なレディに仕立てるのに慣れてきたとっつぁん


2552梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:21:28 ID:B39xfWjD
ヴィット―リオのとっつぁん……!


2553梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:21:30 ID:EGbKNLBC
女子校の現実にさらされて疲弊しきった教頭先生みたいな空気出しとるw


2559梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:24:50 ID:geXspZqG
魔女の力を見てきてるだろうにこれが言えるんだものな


2560◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:24:59 ID:vXAl9wkT

                  ∨ ∨//! !  / /    ///    ! 、  ハ i | i, ′
                 ∨ ∨/! ,' ./ / , 〉   ' '     〉, 〉 、_ ; 、! ,′
                ∨ ∨!/ /ヽY /  ヽ\ 、  / /  ヽ{ゝ' ;′
                  !=、 / / ノル'   ---} } }  { /'-‐ ヾ-イj
                 ト ヽ′ ̄¨¨   ─┘ i三ヲ'  ̄ _;. 彡、
                /´ヾ三彡/¨ _ー_‐==、----ァ‐≠二_  彡 |
                {λ_ヾミ   ' _,.>─ ミ:.:.〉ィ  };i∠_ヽ 、   Y' i
                 ハ.:. ヽミ `ー-ニ辷ナ>ヾY   Y、ゞ'-~'´,. 、 f' ′   だいたい、いくさが終わった途端に魔女狩りだなどとは。
                   i i '{:. 、  /ア/´" '     ! ! ``¨ヾ ;!〈
                  | !.::!ヽ:、      ,.、 ,   ! !、   .:/レ′    天地開闢前まで時を戻すような愚行ぞ。
                 ヽ ヽ ;:     ,イ⌒  ;:   '! ハ      {
                 圦7. ′  ./ ゝ、  、  ノ/`     |
               _,. イⅥ:    /    `ヽ 二ノ  _ヽ   .!      歴史は前に進むものだ。後に何があれどな。
               /..:.:.:.Kミミ :.  i {` ー─----一 ´  }   ,{`ヽ
                / ∨:| 八   、 ゝ   .:.:.:.:.:.:.:.:.    ' ,/ !:!. ‘,
                 /   \   \  ヾ           ヽ   '// .:/  ト、
            ∧    \   ゝ、.:.:.、 、:.:.:.:、    .:ノ  イ/ /   .! ‘,    ――エスデス殿も、たまには流行りの服でも着るが良い。
        _,. -/i  、     ` <  >ミぇ、`¨`¨¨¨ イ /     ,'  !\
      r<ニ/!  ‘, \       ` <_`≧=≦> "     /  !  iヽ─ 、
     ノニニニ}      、   \        /  \∧  ヽ     /  /   ! ∨ニト
   /ニ〉ニ∧      ヽ   \      ./   //圭‘,  ‘,   , ′ /   !  .}ニ|ニ\
 /.ニニ/ニニニ∧  ‘,   \   \     /   //三三ム.  ‘, イ   /   |   !ニ.!ニニ\
イ.ニニニ/ニニニニ∧  ヽ    \   \ /   .//ー---‐.ハ      /   ./   !ニニニニニニ.\





                ',|ニニ⊂ニ⊃ニニニニ≧x       ヽ
             ,ィくニニ≧x=∪.ニニニニニニニ}}.        ノ
            ィ=ミニニ≫xニニ≧=- -=ニニリ.    , イ
                  {   {芯≪ニ≫xニニ≫=ニ≧◎彡'|        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.                从. 从`ヘ. 7゙''斧≫ミヘ´ ∥ }/  |        | 若い娘がいつまでも教会の中しか知らぬでは、  |
                    /.l^l''  /ゞ、 ゞ゚ソ.|_》ノ ソ. ハ |. |        | 造物主様も呆れ果ててしまおうぞ。          |
               //.| ',  l       ,厶イノィノ l  |        \____________________/
              //. |. ヘ 丶 _    ,, ,}  ,'  |  |
         ァ=ニ _ //  | |,ィi、 __,,.。s≦zz/|  l i    |
.          /. ヽ    ̄¨ | |=人.ニニニニニニハ| |¨¨¨¨´ ̄`ト、     ……はい。そのうちに。
       ,   ',       | |ニ{ `''‐===‐´{. | |ム.     l│
       ,'     ',    ,イl| .|ニ',`'''‐ 、   ァ'" l |ニ>、   ,'. |     研究室の皆も、最近きれいな服が売られだしたと言っていて――……
        {.      ',  くニ |. |ニニ.、  _    ,、  !. ',ニニニ> / |
  ィzzx┌,{.      ', i   |. |≠ニ',  ´⌒マ⌒  }. }‐< }/ . ノ
  /三≧s。 ゝ    ',┌,ィ{|. |ニニ=ム  `  '゙   ハ ',>、_、   〉三三ア
 ,'三三三三≧s 。   ',| ヾo. |ニニニニ', ヽ /  .ムi} }oア  ∨z=ニ三マ
. ,三(◎)ニ三三三三≧'>、 ',. ',ニニニニヘ . V   /ニ', .}ア   _ ヘ=三三マ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
〈三三三三三三三三/   ', }、ニニニニ', } ./ニニ=} }__o≠  ',三( )/         | ヴィットーリオ様! エスデス様!!   |
 `''≪三三三三三ニ,'{.     } } `'くニニニV イニア 从 }}   }三ニ/          \________________/
.    ,':::::::::"''==‐ァ‐从    从{   `'<心イ {.    ∥.  ノ≫イ


.


2561梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:25:58 ID:iwbCj3oh
ナウなヤングガールのトレンドにも詳しいとっつぁん先生


2565梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:28:28 ID:0xhLqnVI
プレイヤーちゃんが見込んだのが天命さんじゃなかったら普通に死んでたっぽい二人の
今、生きていく日々よ


2566◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:30:42 ID:vXAl9wkT


               _,.斗匕7ハ 〃 〃/ハ ヽ
           r匕7ハ.__,{{  {{  {{ {'  }  }
             斗  ´      ̄ `マヘゝ ソソ /
         ´             ヽ`ヾ、rvヘ
      ,/        \ 丶 \       V、}ノ
   ー=≠ァ' /   / 人    >‐ ミヽ      \\            アリスさんに言われたとおりに
    / //  ノ  ′ { 八 /  丶   ヘ    }    {\\
  ー=彡1′爪   |,ハ ', `ト、、 、\ 个 、 ト   \   > . _
   / ″ 孖  斗l| Vヘ  ∨>ァ===ミトv一  ', 丶  ` <
  ,イ ″  { V´ }八{ ∨ヘ  V{ Y⌒ヽ Y^ヽ| ト、  \   ` ー -     お手紙を書いてみたのだけれど、
 〃 ′{{ 从  }/^ ニ、\ト一 弋^ソ .:.:.:. | | } 、 \
 ;′{ { { W }l {  Y´ r‐ 、      .:.:.:.:.:.:  | | /\   \ \
.   ∨ヘ   ノ从 .八 弋ソ    .:.:.:.       | l´{{  ト、   丶 ` 、
        ,仆、 乂     .::.:.:.:. ′   _  u | !八   ト、 \         これってどなたに送れば良いのでしたっけ……?
      }乂  \ト、 .:.:.:.      ´   }  八|_} \ \ヽ. \  ≧=-
      イ, },ヘ  ヽ丶    〈    /  イ  |∧  \ \  ≧=-
       i/ ,}  }リ  ト .   ` ー ´ /{ ヘ.‐く 〉、 斗ャ'⌒>、\
.       /  /  j }} ≧ァァ- x '´rく人 ヽ. \─v′/:: :⌒ヽ
        /      ∧ リ 7//  ヽ>、\ハ Y 〉 } /:: :: :: :: :: :i
.      ,   ./   /  〉. ´ (ー一 ´  ヽ V   { //:: :: :: :: :: :: |\
     /  ,/ /  /   ′〉_ / \      }    j:'.:: :: :: :: :: :: ::|
   /    /     ,ィ ´ ̄  、{ ゝ 一 ,′    /{:: :: :: :: :: :: :: l}\
  /    / /   / ヽ      ` ゝ-  ′    /人::/:; :: :: :: :: ::l|
   / , ´ .    厶-、 ヘ          {    イ/:: :: Y:: :: :: :: :: ::l|
 /     ´/   /:: :: :ヘ }        人   }{: :: :: {:: :: :: :: :: :: l|


                            ・【1D6:4】(6ごちそうさまでした)



                                        / \
                                         /ノ ∠\ヽヘ      法皇猊下におかれましては
                                        / ,、_ f {  Y、ヾ::ヽ
                                    / ノr  ) ノ ヾヽノノ ヾ::',   政治と聖堂教会の癒着などと囁かれぬよう
                                       八_,. -  ̄ ー 、 <ハ Ⅶ',
                                   //  .:'r _,.  );ヾ、トヾハ  勝手に手紙をお書きにならないで頂きたい!!
                  __                {'.:' { k廴tp≧ ≦ 、;ヾ゚。」
                 ∠  Y                 | '゙zpア ヾ `` ⌒   ヾリ〈r_ヽ
               / ̄`ヽ}                ', ' ´j   '⌒) 、 .:::: } { 〉、!=-、____
              / 二_ ‐ 、 |                 ハ: {ゝ- ' r∠,- 、\ u:. ヾ〈|ニムマニニ} ├ヘ,. - .,_
              Y.:_ ヽ ヾ               {マ }`ニ=',.-┴イ,>、 ヽ  :. 、_}ニ! !ニニ! ∨: : : : : : >、
           , -r‐ '"/ ヽ__У_           o  。ヽ ノ 〈<r‐''" _)゙::;ハ ;    Уニ| |ニニ|   〉: : : :/ : ! ト
          i ^   ; /゙ 、ヽヾ}             。 /ニ}   }:::::>≦ィヾ/   /ニニ//ニ./ /: : : : ' : : : ! |
          /  ,へ</     ノハ.             _,. イニ.!  之=‐ 二  ̄ー'" ィニニニ//ニニ/ /: : : : : : : : : ! !
         ハ- /O/ i'⌒ヽ. ∧_ }          ヾ´ マニ、マニ ,: >‐ '"      j/ >ニ.//ニニ/ /: : : : : : : : : //
            ノ,. ヾ-廴 ゞ-_' イ/´ ./             \ ヾニ、ヾ\ :.、   ,.:   ,.ィ≦ニ/イニ/ /: : : : : : : : : //
         { 、,.゙   ,`ヽ,  八.::イ           ,.イ: : :ヘ ヾ>、`ヽ二二,.ィニニ.> イニ/ /: : : : : : : : : : //
        /-─‐-_、 '"├':r'"::} Y        /: : : : : : : \ \ニY {ニ{ {>''"イ>'" ,.イ: : : : : : : : : : : ://
        !{   i ノ}、 丿::{:::::/  .!.   _,. :'": : : : : : : : : : : \ `ヾ} }ニ} }ニ>'" ,. </: : : : : : : : : : : : //  /
        ゝ----イ:≦::::::::/   !< ̄ー-、: : : : : : : : : : : : : : :ヾ>/ └┘ _,. <: : :/7: : : : : : : : : : : : //  /
       //   /{--Y::/    } \`ヽ  \: : : : : : : : : : :_; =-‐ミ≧;"-_-_r┬_'"メ: : : : : : : : : : : : //   '/
      /イ/   /;i;ヾ、/       /   ‘,‘、、 \ : : : : : /.:.    ゙〈 ○ /}:´: : : : : : : : : : : : : : : ://  /´ ,.
     //;/   /;i;i;/       /    ‘, ヾx、  \: /  丶 ;.     ヽ-.-<: : : : : : : : : : : : : : : //  /‐ '"
  .//;i;i/   /;i;i;/       ,/       Y ヾ;i;\/     `   .;:   ゙ ´ ' Y_Tl : : : : : : : : : /' ∠ _
. //;i;i;ii/   /;i;/         /       ハ  Y;i/ ':.:.:.      /      ,._- 、ヽ: : :_; > '"イ ─-  _ ` ー
'/;i;i;i;i;i゙/   //          /       ,′  /   ` =‐  /'       ∠_ヽo、ヽ Y-‐≦        `ヽ、
;i;i;i;i;i;i;i;/   /'           ./       /  /- 、     //     /  ヾkY} !_,>ミ、ヽ          ヾ
;i;i;i;i;i;゙/   /          i       i /<    ヽ   /;/: . : . : . /     }リ/ .:.:.、 〈. ‘,
;i;i;i;i;i/   /             /       / {  `ヽ _ノ /:;:;:;|. : . : . : ./-.、    /    :.: ノ  .i
;i;i;i゙/   /           /        /  \   _,. イ : . : . \: . : . /:   :ヽ/- 、     /i   |
;i;i;/   /           /      /      フ'". : . : . : . :/ヾ三廴_,.イ/   Y ./. :/i   /

                            ・【1D6:4】(6後の法皇である)



           \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
            ≫                               ≪
           ≪   だ、だって頼まれてしまったのだもの……!  ≫
            ≫                               ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
                             \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                              ≫                         ≪
                             ≪   法皇が「だって」などとは!!    ≫
                              ≫                         ≪
                             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\



              ___
          ,、丶`     ~ ‐ _
.          /              ` 、
          /    _ ‐―- 、、.   ∨
.      ∧   /:::::::::::::: n::::)h、  ∨
.          ∨ {:::::::::::::::<ニ ニ>:::::::ヽ  ∨
         /''~Vニニニニ=‐ U:::::::::::::::}  }!
        ,{  {\ニニニニニニ=‐:::::/ ,/
        ハ  ゝ莎ミ`''<ニニニ/T´
.       / /ヽ从   )/ィ莎ア / }!       ―――――私は、幸せに過ごしていますよ。
      / ,l  iヘ 、  ′ ノ_ イ .从
.     / /:|  |:.ヘ  ー  ,ィ‐=彡′
    / ,,/7,|  |: : :ゝ―<:_:.{  { '/
ァ― ''~ /.//,|  | : : :.〈`'く//{  {  '/___
  \ 〈////乂. ヽ_,,、、、,,_ >―</////
   \ ̄/oニニニニ≧s。` 、    Y///`ヽ
.      \丁 ̄ ̄o¨¨''<ニh,ヽ  /// ⌒ ヽ
  /ニニニ.∧ ̄ ̄ {{ ̄  ', `ヾxY ///}!.   ',
. /ニニニニニ∧   マ    }   ㍉iア }    }
/ニニニニニニニ∧―‐zzzzx,,」_  ∥       人               ・【1D6:6】6まじょぴょい
ニニニニ./:::::::::::∧ √::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::‐― 、 ´~"''‐- 、..,,,_
ニニニ/::::::::::::::::∧√::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧       ´~"''~、
ニニ/\::::::::::::::::::ハ ̄ ̄:::::::‐-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`丶、           ` 、
`''</ \:::::::::::::::}:::::::::::::::::::>''´``丶、._ :::::::::::::/.: : : :.\ 


.



2567梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:31:31 ID:OENhL/v2
おおっとお?


2568梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:31:40 ID:1EAhyLnI
やった……!


2569梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:31:43 ID:IpYMAL48
ピンポイントで引いた!


2570梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:31:45 ID:LYVcf3hY
エスデスさん?w


2571梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:31:46 ID:iwbCj3oh
wwwwwwwwwwwww
まじょぴょい!まじょぴょい!


2573梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:32:30 ID:0xhLqnVI
裏返の魔女の大逆転は草生える


2574梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:32:51 ID:EGbKNLBC
あ、相手は誰なのだ…!?


2575梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:33:47 ID:bpcP/dH4
ぴょい!!


2576梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:34:20 ID:L1959L7h
魔女の嫁さんブームでも来るのか


2577◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:35:17 ID:vXAl9wkT






               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |                             |
               | だから、安心してください。ファリエル様。   |
               |                             |
               \__________________/







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 聖堂教会内部では魔王戦役集結後、魔女の扱いについて紛糾。
 飼い殺しにすべきとの意見も上がったが、大多数は排斥すべしという魔女狩り派であった。
 法皇ローラ、ヴィットーリオ枢機卿は、これに反発。
 以後長きに渡って魔女たちの自由と権利のため、政治的な闘争を続けていくことになる。
 
 なおその中で、聖堂教会の魔女エスデスは、ヴィットーリオ枢機卿との婚姻を表明。
 政略結婚と噂されたが、エスデスからヴィットーリオ枢機卿に告白し、口説き落としたとの事。
 これは聖堂教会と魔女の融和における、大きな一手となった。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


2579梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:36:06 ID:ozZtU7Bu
とっつぁんとかーw


2580梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:36:14 ID:osX0H9rQ
やりやがった…!


2581梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:36:20 ID:1EAhyLnI
とっつぁんw


2582梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:36:30 ID:B39xfWjD
とっつぁん、喰われる。


2583梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:36:40 ID:SG0wUiCz
とっつあん喰われてて草


2585◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:38:09 ID:vXAl9wkT
































.


2587梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:39:34 ID:bpcP/dH4
あんたが喰われたんかいw


2588梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:40:15 ID:7mFu8B97
くったw


2589梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:41:05 ID:q5XyZdw4
孫か、娘くらいの年齢差で油断しましたね……


2591◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:42:05 ID:vXAl9wkT

       ::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::: : : : .   . . . . . . : : : ::n: : : : : : : . . . . . . . . . . . . --‐‐  ̄Ljノノ |」:Vi:i:i}_ : : : :
: : : : : : : : . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : : : : :  ,.、 . . . ::|:|: : : . . . . . ._|L__. . . . . . . . : : i: :┗: : : : { {゙|:「: : : .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : . . . . . . : : : .:.:.:.: : :Yヽィ.:.:. . . . . : : : _ _,;.  ; .====|:|====    ̄}i:i:} ̄   . . . . : ‐|‐       い|:|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : . .ー|h‐ . . . . : : : : : .: .:¨||;;i:i}¨  . . .  ,:'゙.:; .:,.,゙ . . : : ::|:|: : . . . .   ノハj           :|      L|:|
.:.:.:.: .: .: : : : .  '|'' .:.::|i:i}.:.: . . .       ||;}/      ;,_,::ハ.:i、`:, . . : : |:| : : : . .   {j:| . .           .| : : . .    |:|. .
. . . . . ..‐|‐ . ..:.|. : . . |M . . . : . . . : . . . ...||j : : : : . . .   |:| い ゙i:} . : : : |:|: : : : . .     .|     . . . . : : : | : . .       |:|: :
  . . . . |   .:|  . . ||  . . . . . . ....  || . . . . . . . .   |:| }:}!//   . .|:| . . . .    |        . . . . :| . .      . |:|
‐ ‐ ‐ ー|‐ ‐ ‐ |─--||-  __   . .    ||    . . .   |:| //||:!      .|:|        | 〈\__      |          |:|
v从从小,、: : : :|: : : : ||: : : : : ```~~""''~||ー--    ....,,,_ |:| |:|ノリ, , , , , , ,|:|,、,、,、,、,、,、,、,、,|,、,、〉;;;;;;〉vぃvぃvぃvぃvぃvぃvv|:|vぃ
北比北比北ヒヒt - -||- -‐…  '  "" ~´||~~~´´´´´´´´ ´ ´ ´ n´ ´ ´.:´|:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |;:;:;:;:};;;;;{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:|:|.:.:.:.:
比比此此此此比ヒt _ノ^'^'^7     . . . ||. .    i        い    |:|        | __ノ;;;;;L    . . . : : : : : : : : : :.|:|: .
批批批此此此此此ヒ:i:i:i:i:i:i:i:ivvvvv,、,、、 . . . i ...|   .!     j′. . : :.:|:|: : : : : !: : :. .  '"""'''′. . : : .:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.: : . .|:|
豼批此此此此此此此^Y^Y爻辷~…‐.:.:.:.:. |.:.: :| i i |   :: {   . . :|:|: : : : ''|''  . . . . . : : : ::::::: : : : .         |:|. .
此批妣^ii^Y^Y/^ii^ii^ . . . .: : : : .     jJjJjjJ ' ' :  j_jj  ..     |:|     . . : : : : : : : : . .          . . . :.|:|: :
;:;:}{:;:;:}{.:.: : .  }{   . . . . .      . . . . """   ^;   ......:::::::>  i:i:i:i:i: . . . . : : : . .             . . . : : : : : :|:|: :
.:.:}{   . . . . . : : : : : : : : : : . . ..:.:.:.:.:.:.:‥‥: : : . . . . . . .     ''"´ . . . . : : : : :,.  ' ´             . . : : : ::::: : : .|:|
. . . . . . . . . : : : : : : : : :.:.:.:‥‥‥‥‥::::∵∵´´.:.:.:.:.:.: : : : : : : __,,,....‥''‘’. . .              . . . : : : ::::::::: : : |:|
.... . : ; ; ; ;.:;.:;;;∵∵∵∵∵∴∵∴;:::‥‥‐ ‐ ‐: : : : . . . . . . . . . . .                 . . : ::::::::::::: : : |:|: :
∵∴∵∴:;:;:;:;;;∵:;‥‥‐ ‐..::ΞΞ‐‐.:.:.:.:.:.:.: : : : . . . . . . .                         . : : ;;:::::::.:.:.:,  :|:|: :
,..' ' ' ' ' ': : : : . . .     . . : : :.:.:.:.:ニニニ.:.: : : . .         . . . .                  . . : : ,,...:::::.:.:.:,:′. :| |
∵::‥ : : : : : : . . .    . . . . . . : : : : ¨¨  . . . . . : : : . . .                . . : : . .,,,...:::::::::::,,.'′,viv|::|v
.:.:.:.: : : : : : . . .    . . . . . : : : : : : . . .                       . . . : : . ,,.....::::::::γ"´´. : jミ愀愀愀
.:.:.: : : . .   .  .  . . . . : : : : : : : : : : . . . .  ...             _,,,,...:::::::::::::::ノ:ノ . . : :j愀l慫l戀l鑾
.:.:.: : : . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : ‥‥∴∴∴..   --‐‐::::::::''’::;;::::;:;:;;''"´´ . . . : : : j愀戀戀鑾鑾


                          _」L∟L」_」L」_
                         /   メく   `丶、
                         / ̄.              \
                       / /      i   \    ヽ
                     / // /     |  /, ',    .Y
                 // // /    / |   /,. ',   :|
                     {/ / {  i     / .リ    }  }    :|
                     {: 叭 :{ 、| |:  /  / /   リ  } i  . :|
                 八.  Ⅵ 〕iト、 ./  / _」L」/  .リ |  . :|     ……西の最果て。
                   \( f抒㍉ :)从_( ''"/)/)从/ . リ  . :|
                  | 癶Vrゾ     .抒云㍉.)/  :た  |
                  | } ""      Vrソノ/  た   |     イカサの【1D6:3】(霧 森  砂漠 崖 闇)……。
                  |.八   ′      "" √  た:   八
                    /|  i\  r 、      .√  た/,  ⅥL
                 / リ  |_: .\`´  .。s≦√  た: /,:  ⅥL
                /._/ ./|. ~"''.う7爪<(<(.√  た: . /,:.  ⅥL
              /:/_/ ./ リ^¨´.乂__/√  た: . . /,   \\
                / /_/ ./ /X <<>>ニニ√  た\: . /,   i \\__
            / :八/ ./_/''"/.<>.ト、ニニ√  :|.\. .\./,、  | 〈 ≧=‐⌒
             { / :/ / `^冖‐=ニ_. \ニ√   :|X-7¨¨´Ⅵi:  |:  ',
               八/ √`¨¨冖‐=ニ_ ~"' メ{    :|X/ニニ-Ⅵ:. ト、  ',
           /  :√ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ~"'7 ./{    :|./ニニニ-.}|:  |∧  ',
            // ./i√.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.た. .{    :|{ニニニ、rく|:  |/∧. ',
             L/ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐ヘ:.:た. 八、   :|`^冖冖^´リ ./八/∧ }
              {(ニニ./``~、 / /¨´.:ノ7/ニ\  |ニニLLLL」//.  /∧:}
              {ニニ/. . . . .//    ¨´-=7ニニニ)从ニニニニ|:)/     )}
            叭ニ/. . . . . ./.      ^´-=7-ニニニ{ |ニニニニ|
           Ⅵ. . . . . /``~、___、-''"ニニニニリ叭ニニニニ7
           叭 . . . . {. . . . . . }. 乂ノ.{ニニ_、-‐く   Ⅵニニ叭
             \ . . {. . . . . .リ──‐=≦-ニニ\ Ⅵニニニ',

.


2593梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:43:34 ID:IpYMAL48
新たな地獄が開園してる?


2594梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:43:44 ID:jMS2cdr2
残った謎の一つ


2595梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:43:48 ID:mG/3zNWS
恐山


2596◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:44:10 ID:vXAl9wkT

                              _」L∟∟L」_
                         _、-''" .‐…‐メく ``~、、
                        /    /  /  ``~、.  \
                       /    /  / /       \.  \
                   //    /   ./  ./    :i    \   \
                     //    /   ./  .{    :|     ',.   \
                 //    /   ′  |    :|      i ',   ',
                   〈/   i ./  ./{:   |    :|     リ  ト、   }
                 √   :|/  ./八   」L∟L」_:|    / _、-‐}   リ
                    √   |:  //个\(\ \ 八  ./ " / リ ./
                 √   :|:. // :|  ィ抒示㍉⌒)从(´xぅ笊ア/{      お師匠様……。
                    √   | た   |  込心rツ       ヒrツノ{(  |
                 √   :| た   |:  |         、   八 : |
              √   .:|た    |:  | u             /{: Ⅵ      ……ティアマト様は、西へ向かえと、仰られた。
                 √   . .:た     |:  |\     , ‐  / :|:  Ⅵ
                /√  .. .:た    .八: |: . ≧s。.     / .:|:   Ⅵ
            / √   . : た    / . :| | ̄``~、≧=‐く リ . :|:   Ⅵ    西で、魔女の知恵を、活かす機会を待て、と……。
              /.、√  . . :た、  / .:/| |. . . . . . ..Y7 . :/  :叭: .  Ⅵ
           /  √ . . .:た_   /  :た| |i)>)>)>)>|.{ . :/   :/ /,: . .  Ⅵ
             /   √ .. ..:た、  / -''"_| |. . . . . . ..八:/   :/  :/, : .   Ⅵ
         /  i√ . .://   :/-ニニニ:| |``~、<(<>)>‐- ミ: /,: .   Ⅵ   ティアマト、様……。
           /  /√ . : //   :/ニニニニ| |ニ\ニ.``乂<>リ、、ニⅥL: .   \
        /  / √ .://   : {-ニニニニリ |ニニ}ニニ-7¨´\\ニⅥL:√ ̄ヘ\
.       /  / :√ ://   . : {ニニニニ/  :|ニニト、-''" 乂_ \\〉^\.√  i|:.\\
      /  /. :√. :〈/   . . :リ-ニニニ/  :リニ八 \. . . . .`¨¨´',. . .√   .i| .:.:.:.\\
        {  ./i. :√ :/{   . :たニニ /   /ニニニⅥ-\、. . . . . . .',. √  .i|:.:.:.:.:.:.:.:Y: ',
        { / :|.:√ / :{   . . :た-ニニ./   /ニニニ-}ニニ.\. . . .√乂 ̄\ i| :.:.:.:.:.:.: |:  ',
.      八( .:|/  { .八  . :{ニニニ/   /ニニニニ:リニニニニ\. .ゞ^´ヤ {. .:┌「~"''~、、:  }
        \:|:   {  :\ :乂_/  ./ニニニ-/Ⅵニニニニ.',. . . ヤ乂: .\. ``~、 ``ヽ
.         )}: . 八  : . \ ⌒‐=≦<(<(<(<(<(ハニⅥニニニニ-', . 八 (:. 〈、``~、 ``  ',
          叭: . .  \  : . \ : . ./.|. .|. .|. .|. .| }ニニⅥニニニニ-',. |i   i|\\ ``     ',
          /∧: . .   {\  : . .≧=/. .|. .|. .|. .|. .| }.ニニ.Ⅵニニニニ',|i   i|:.:. \``       }
         /∧: .  {  \  : . .≧=───=≦ニニ\ニニニニⅥ   i|:.:.:.:.:.:≧=‐   八
           \: .八.   \   : . }ニニⅥニニニニニ.\ニニニニ|i:    i|:.:.:.:.:.:.:.|ニ}\ ./ニ}
             \ \.   \  : .}ニニニⅥニニニニニニ``~、-.|i:    i|:.:.:.:.:.:.:.|ニ}ニニニニ:}


.


2597梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:44:56 ID:SG0wUiCz
いかにも秘境っぽい


2599梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:45:34 ID:Bdebx00s
西方とは山で隔てられてるのか


2600梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:46:09 ID:iwbCj3oh
そういえば。西側は何も設定がない開拓要素だったな


2602◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:46:53 ID:vXAl9wkT

                       _ -=ニ -=ニ二ニ=- _
                     _ -=ニ=- )〉<      ニ=- _
                       _ -ニ       ヘ ~"''~ ,,   ニ=- _
                  _-ニ /        /,    .\   ニ-_
                   /.          /,      .\    V/
                    /  √. /  /  |    /,     ./∧.    V/
                /.  √ /  /.   |       |.      /∧.    V/
:.                  |   √ . |   |.    |       |.  |    |.  |.     V/
::.                |  |.  |   |.    |       |.  |  _、‐.  |.  |  |
:::.              | |. |   V/. V/.      /斗r七i  |  |   |  |     モルガン……セルベリア……。
::::..               | . |. |  ~^''~ -- ‐    //_、‐''".|/|. /.  |  |
:::::.                |. | V/. \\. \.  /  .ィ竓示ミり/   |  |
::::::.              |  |  V/ィf竓示ミk \(::::::::::::: 圦:ハ )〉|     |.  |
:::::::.            |.  |   \〈( 圦刈:::::::::::::::::::::::: 乂:ツとぅi|     |.  V/
::::::::             |   |.   トcう-'      ,         :|     |.   V/    みんな……いなく、なっちゃった……。
::::::::.           /.  |.   |∧               u /::|     |.    V/
:::::::::             /  / |   /∧: ヽ、        _     イ: /   / V/   V/
::::::::::            /  /. |.    |: : : :> 、   ` ´   .イ`丶:|    |  V/   V/
:::::::::::           /   /  |i    | ◎){:.:.:. :..≧=-=≦..: .:.:.:.:}i:|    ト、. V/.  V/
::::::::::::.       /   /  /.     |‐イi:{:.:.:.:.:. :..{><}.:.: .: .:.:}i:|    |:.:.`:.、V/.  V/
::::::::::::::.       √ ./  /|.      |i:i:i:i:∧:.:.:.:. :.:.:.:.|.:.:.:.:.:.: .::/i:i|    |:.:.:.:./\.   V/    わたし、一人で……。
:::::::::::::::..     √./. /i:i:i|.     |i:i:i:i:i:i:i~_-=-- 、.:.:.:.:.:.:/i:i:i|    |>‐'~i:i:i:i:\   V/
::::::::::::::::..     √  (i:i:i:i:i:i|.     |i:i:i:i:i:i:/-=-_~^''.V‐''"i:i:i:i:i:i|.     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,  V/
:::::::::::::::::.     {   \i:i:i|.     |i:i:i:i:i:〈-=-_.   Vi:i:i:i:i:i:i:∧.    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,   V/   できるの、かな……。
::::::::::::::::::..     {  |  /∧ |:.    |√:. ̄く=-_.    |‐.-.、i:i:i|.    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  }
:::::::::::::::::::..   八 ト、  ./|.     |l:.:.:.:.:.:.:.:\      ト、:.:.:.:.:.|     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  /
::::::::::::::::::::. ̄\ \. \. { |.     |il:.:.:.:.rヘ:.:.:>、_   .:.:.\:.:i|     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i//
:::::::::::::く ̄ ̄~^''‐、_.\. \|.     |i:l:.:.:.乂ノ:./::::::`、 /.:.:.:.:.:.\     |‐ 、i:_i:i_、‐''"
:::::::::::::::: ̄ \   V`丶/i:i:V/  /∧il:.:.:.:.:.:.:.:{::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   |i:i:|〉|〉|〉|〉|〉
::::::::::::::::::::::::::|_〉、 .}:.:.:.:.:.~''‐V/  /∧l:.:.:.:.:.:.:{::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}‐、._/i:i:i|〉|〉|〉|〉|〉
::::::::::::::::::::::::∧〉 \}:.:.:.:.:.:.:.:.:..\ \{⌒il:.:rヘ:{:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:\i:~^''^~i|
::::::::::::::::::::::::::::._ _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vi\(i:i|i:i:l:乂ノ:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i|
::::::::::::::::::::::/∧:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}i:i:i:i:i:i:|i:i:il:.:.:.:.:.:.:.:`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
::::::::::::::::::::::::/∧/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}i:i:i:i:i:i:|i:i:i:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|`丶、.:.:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:::::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:l:.:rヘ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.rヘ丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:::::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.:._ 、 - ‐ '' ^ " ~ 〉‐、l:乂ノ:.:.: .: .:.|:.:.:.:乂ノ:.:./`丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
::::::::::::::::::::::::::::::::.          /i:i:i:i:`丶、:._:.:.:. :.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:li:i:_、‐''`丶、i:_iノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::..          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:~i:''i:‐i:‐i:‐i:‐i:''i:~i:i:i:i:i:i:i:∧

.


2609◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 01:56:01 ID:vXAl9wkT

               _、-‐…‐-ミ
.           /  /. :    ヽ
              た   /   i:   ヤ
             た  .:   |:.   ヤ
            た.:i    .:|:.   .ヤ    …………ううん、やる……!
           た. :|     :リ :    八
          た . :|:          : . ',
         た : 八:   Y      /, ',
.         //i     . :   :|     i: /,: ',   だって、私は、ティアマト様の、最後の弟子で……。
        // :|  /     . :|     |:  /, ',
       八乂:| :/       :|     |   :)乂
      /ニ\|:(:     .:|   .:リ  //ニニヽ
     八ニニニ\: .   . :リ  :/ :/.-ニニリ
       ≧=…{ ``~、 :/ :/ :/-}…=≦   私、は――――……!
      〈」」_叭ニニニニ`¨T冖¨´ニニ:リニL」」」
       |ニニニⅥニニニニi|ニニニニニ/ヤ:ニニニ|
       |ニニニ/:Ⅵニニニ-|-ニニニ:たヤニニニ|
       |ニニたニニニニニ|ニニニニたニヤ:ニ.叭
.        リニニ:{ニニニニニニ-|-ニニニニニニヤニニニ',
        たニニ≧冖・…──‐…・冖≦}ニニニヤ
       たニニⅣニ/ ̄\_/ ̄ⅥニⅥ}ニニニ:ヤ
.     √"''…/ニニ:\_.∧._/ニニ.Ⅵニニニニヤ
      √ . . . た.ニニニ\__/ニニニニⅥ ̄ ̄ ヤ         【1D2:1】 継 )
    √ . . . た.ニニニニニニTニニニニニニニⅥ. . . . .}
    { . . . . たニニニニニニニ|ニニニニニニニニ.Ⅵ. . . リ
     ≧=…{ニニニニニニニニ:|:ニニニニニニニニ}…≦
     |   :{ニニニニニニニニ:|:ニニニニニニニニ}  |
      八Ⅵ:{ニニニニニニニニ:|:ニニニニニニニニ}Ⅳ/
        \:{ニニニニニニニニ:|:ニニニニニニニニ}/


.



2611梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:57:07 ID:OENhL/v2
悲しいなぁ


2612梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:57:26 ID:gYGBW6eZ
恨を抱いてしまったか…


2614梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 01:58:48 ID:0xhLqnVI
これはこれである種の正当な因果ではあるのだ


2616◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:01:42 ID:vXAl9wkT


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |                                       |
              |   最後の――ロンダ=ルゴンドの魔女なんだから……!   |
              |                                       |
              \________________________/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 その年、大陸の中央にそびえる「イカサの壁」の向こうに、一人の少女が消えたという。
 
 この聳え立つ岩山を越えて、生きて帰ってきた者は数えるほどしかいない。
 だがしかし、そうした西方の探索に赴いた冒険者たちの間で、密かに囁かれる噂があった。
 
 ――曰く、西の果てに災厄と呪詛を撒き散らす、恐ろしく美しい魔女がいる――……。
 
 しかしそれが、果たしてこの年に西へ消えた、銀髪輝眼の少女なのかは、さだかではない……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


2617梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:02:02 ID:uAEHUkGD
続編につながりそう


2618梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:04:14 ID:iwbCj3oh
ある種これも魔女の末路なんだろうな
最後まで恨みを捨てられなかった魔女の女王からの


2619◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:05:29 ID:vXAl9wkT

































.


2620梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:05:31 ID:OENhL/v2
ティアマトが最期に呼んだのは死んだ娘な方なのがまたなんとも


2621梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:06:13 ID:iHywPIfi
大団円と見せかけて伏線も張り巡らせておくとはやりますね


2624梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:07:32 ID:0xhLqnVI
真意も心境も魔王本人にしかわからん
でも最後に逃がした弟子の名前言ったら追手が弟子を殺しに行くじゃないですか


2627◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:08:55 ID:vXAl9wkT











                            ━━━━━━━━━━

                         天地開闢歴 190年

                        ━━━━━━━━━━














.


2628梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:09:52 ID:OENhL/v2
一気に飛んだ


2629梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:11:03 ID:iwbCj3oh
本来ならば生きてるはずがなかった時代


2630◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:11:43 ID:vXAl9wkT
.


                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |                        |
                      | やーっと、ついたー……!!    |
                      |                        |
                      \_____________/
                                         ,、
            /\                         / \
         _、‐''゛ /::::::::\               _、‐''゛  /:::::`丶、           /\
   _,,.. -‐'' "´    |::::::::\:::\__/\      _、‐''゛    ..::... \:::\`''-、_    _,,..-‐''"´ .::::::\
    、   / .:/|\.:.:__\/  {\─‐ '' " ´ // / /.:.:.:〉`丶__:::::) ``'''<、   /  |::/  \___、‐''゛
   /::::..../.:.:.:\_|__//\:/  }::.、 ̄`丶 / // ̄ ̄ ̄ _/.:.:.:`''<¨¨⌒\\    /.:.:.:.:へ /
   `````\.:.:.:.:.:.:.:/  /::/   /\\:.\:::\_. . : :  .::::/‐‐‐‐、\.:.:.:.:.:.:`¨⌒\:::::\ー--ッ~'´ /::\_
   ::\.:.:.: : / ̄   ..::::/ /: / |\ \〉∨/\  //^\.:.:.:.:\」 ̄ ̄`''-、_.:.:.:\__>''´. . : : /.:.:.:.:.:.:.:
   :::::::>''´  /   // . : :/  /:::::::..   辷~:ァ'^'´.:.:、.:.:.:.:\:、-─…''"´ ̄ ̄ ̄ . . : : ´  :/:://\
   _/ . . : :./     ..::xヘ /  / \_|   \:::/  . . : :ニ=-''"´    . . . : :/ /   |  ..:// :/\
   .....:.:_、‐''゛ //_.、‐''゛ /:::\‐く \  \\  ミ/ ̄ ̄. . : :/ . . . . : : :::__//:/   \| ..::/  /\_
   .:/   _、‐''゛    / .:\:::...  `ヽ \::、く....:::/ ̄   二二_‐ ̄ _、‐''゛/   \:|..   .::/\.:.:.:.:/
    /_、‐''゛  /  / ∨:::  \:::::...  `>'´ __/.:.:...  / ...:.:_、‐''゛ / /::/´/ ̄  \:/::: // \ ̄(
   '"´   /  /::.   \/  \  >''´. . :/⌒¨¨¨¨¨¨¨´.:.:.:/  /|/  〈:::..   ..:/:/  /.....::::_/
     /.:..  .: : .  /: .   \  / / ̄/ く ̄ ̄.:.:/ ̄ /  .:/    〉.:.: .  ̄|/__/ 〉/  . . :
   // :/( ̄ ̄ ̄ ̄´´  ー-  __//  // ̄`''-、_''′::...    /    ...::: : . . / ̄  __,::/ /.:.: : .
   .:.:.:.:/:;:;>__‐            ̄`''-、_.:.:;.:.:.:;.:.:、\  /   /    /: . ._、‐''゛  / ̄. . :/ . : : ::/::..
   -=ニ⌒               . . : : .   ̄ ̄ ̄``~、、...::::::::::  .....:::´: . .  ̄\  〈: : . . .    ...:/.:_、‐''゛
     _-        . . .   ..;;..   ∴;.   ーニニ \  .:.:.: : . .   . . . . : : : . .  _,,.. -‐ '' "´
   ニ: : . .     . . : .    ´  : . .   __,,..ノ _,、-~v'´|   . . . . . : : :_,,.. -‐ '' "´   . . . : _
    ‐     ' '"´  ´"''. . : ' ´"''ー----x~''厂:::;;}::;::;::/;;::|. . _,,.. -‐ '' "´        --: : :rっ: f__>: .
       ´    . . : :"´´ __,, . : ' ´  ヽ\{::;::;:;_L⊥=-::|" ´   __  _,.、‐''゛ _、v::つ...        . . : :
     `    . .__,,、丶\`` _,_,_,_,__ノi'''´ノ:;;:弋、--v'"´/::|.:.:.:.:..... _、‐''゛ _、v;;つ::、丶\辷::::::'">‐  . . : .
    . . . : __,,ン''´´´´    `¨¨⌒丶、{:;:::;;:ノ:;::;;/:o::/::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:くつ^::.∴::、つ::‥∴‘-  _,, .、‐'' ゛
   、、 . .,、,、,、,、,、 ^ :  v'^Xx 、    \;;{::;::;;/::;;:;/:;;:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.::::。:::f>:::::' ´_ . . - : : ' "\: . . fつ
   __,ン'"´:::;::;f二ルル' ,,..xXX,, ノ   __,, /;;{:::;:/::;;;/::;;;/. . . . : : : ::::::::::::::::: ̄´´''二. . ._. .  .  . . . . : :rゥ:、
   '"''‥‥''"´__,,、つ''´;:;:;:;ノ'```   ⌒' {::;;{::/::::::::;;;;/.:.:.:.:.:.:::::::::::::::: : :  . . . : : : :´"'辷: : : . .   __ ...と
   : . .ー‐--‐… ' ´´´           \:::::::::/::/.:.:.:.:.:.:.:.:.: : 、 . . : :とつ': : : : : : :  ̄─_....::::‐ニニ.:.:.:.:
    ` ' : . ,                   /::::::::::::/.:.:.: : . .   . . . . : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : ̄─二二二




                                      \ ハ           ,.ィ : |        } .:  /  .八
                                       \(:::..  '        ...:/,  |       ,’/  /  ./}:|
                                        /. : : /}h。`   ´ ィi{[: :./,.  :.   __彡     ./ У ここがあの「イカサの壁」ねっ!
                                   .: . : : ./ : : : r> <=彡' ]V/,  ‘,  ⌒7     _ - /
                                  / .: _ -……:i/ }^{ ̄  /:i:i:i}:. ― 、  { ,ィ(⌒  /
                             ,. ャ  _ -{ :/.: .: .:r‐''^:i{: 0∧ ./i:i:i≦:./.: .:‘, {(   _ -     ただおーっきなだけの、山じゃない。
   _-_                      r‐''^ヘ:. :.V/:. :{ {:. :. :.}:.V:i:i:∧,,.. ィi〔:i:i:i:i ィi〔/.:. :. :./∧ _-ニ
  -ニニニ- _              、 丶 ` ̄‘i,.   V/:.V/八 ‘, /:. :.\:i:i:i\ -=ニ ̄:. :,’:. :. :. :./∧ニ-
    -ニニニニ- _          .、丶`        }   }:. :.:} :. :. ミ,’:. 0 :. :. :.〕iト ,_v:. :. _ - {:. :. :. :. :. /∧/ {
       -ニニニ=-_ ,.、 v <,,_        _,,、}___L__/――-{:. :. :. :. :. :. :. { 0 {:.√:. :. :.ヽ:. :. :. :. :. /:.0{
         -ニニ</ >-.、 ‘,   、 丶 `     /: : : : :/ }:. :. :. :. :. :. :.:{.i.i.i{:.{ :. :. :. :.∧__/  }
              `''< / _>"  ̄ r ,        /: /: : :.' : : ,’:. 0:. :. :. :. :.,:.i.i.i{:.{ :. :. :. √ V/    /‘,
               -⌒ニニ-⌒ .{.     /: /: : : :/ : : └  ,,___ j{i0i:i{:.{ :. :. :. {: : : 〕iト ― ''  ‘,
                  -ニニ 〕 √-_ /: /: : : : :./ : : : : : }     | ̄ニ=-   ,,_ (: /: :./∧_、- _. ‘,
                  {~^" ./ニニニニ-  _: / : :/ : : :/ : :r{___   o |       _{`/:, - >"     V/
                     `  ´ { /. -ニニニニニ- _: :./: r'/:i:O: ̄~^'' ''^~ O ̄:i:i:i:i}V//        ,
                          |' /  { / , -ニニニニニニ- _寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i_,.r ''"        /
                          | {.. ..{ , ,’ / {  , -ニニニニニニ- _:i:i:i:ir‐ ''"⌒   `V/     ィi「
                          {: '/._ { / ./  .{  { /:. :. :.-_ -ニニニニ- }~^7    r},, -=ニ⌒
                          {(⌒ {  ./   {  /:. :. :./ :. -_:i:i:i:i: -イ. ,’    √- _ }

.


2632◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:16:13 ID:vXAl9wkT



                 . : : ¨  ̄ ̄ ̄ ¨ : . 、
                 /: .   ⌒>-    __ \rぅヘ ___ ノ〉
             '  __ /       ⌒ニ=-\:i:iて(_八
           / ⌒¨¨ / . .   ′/   \  V:i:て( ::.、
            ,   \ / . :/   //       ', V:i:て( V\            ―=≡|「|
            .: 、 /  . ::/   /: .           . :: Viて(  V/ \      /|  ./|  |」|」
            :  V / . ::/ : / / {:.:i    / . :} . :}  }て八  \:.. 丶  __|  |_l  |_
            i   ' / :|: i/ : ./ / {:.:|    '  . :} . :} 八. : :}     、:―=、_  _   _\
            |  i/  |: | i:/}/\八| i . :/ /: 八: ./} /. ハ: 八    ',\ ', |  |  |  |
            |  | / |: l Ⅳ芥うぅ 八|: / /: //V 八. : :}/       } ―=≡'´  |  |       「|「|
            |  : {.:八| | 乂ツ ⌒乂__/ィぅう芥}  }:/:/ /     八 /  ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
            |  . . V/ | 八 :.:.:.         ゞツ 八ノィ:/:./       ,       ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
            |. : :'  { 八{:::         ,  .:.: /: :|  }: ./  / ' /
            |: /  .:{   {込、  、       ..: :/ | _ノィ   / / {/⌒
            {/   .::{   {ノ. : :::...     ´ ....:: . / :| __彡 ': /7八
          /   /:::{   {只=- __ > <: :{: :/ /:|⌒7/)/ /i{
.          '  /八{   {∧\〉ニニ{V\ {:/ / |  {(   ,:i:i:|      パパもママも心配性なのよね。
        /  /: -={   {i:i:{⌒  ̄〉//V:i:\=- _八 `ヽ  |i:i:|
        r<.: .: .: .:八  八:i|\__/∧0、_vi:i:i:i:、.: .:.:.\   |:i:i|
       , ⌒ \.: .: . : \  V:i:i:i\/∧   }:i:\〉.: .: .: ',   |:i:i|      魔女と魔女の【1D3:2】(将軍 騎士 傭兵)だか知らないけど、
       {.: .: .: .::\.: .: .: .:ニ=-⌒、:i:i:iニ=- v:i:i:i/.: :.:、{.: :}   |:i:i|
        八.: .: .: .: .: :v.: .: .:.}:i:|.: .: .:: ̄--=ニニ=- 、.: :.:\}   |:i:i|     【1D2:1】許可をもらった 家を抜け出したら)こっちのもの!
      '  〉.: .: .: .: .: :}.: ./.:}:i:|.: .: .: .: .:0.: .:、⌒\o\.: :.:\ 〈:i:i八
      / く.: .: .: .: .: /〉/.: :}:i:| .: .: .: .: .: .: .: :',. .:V/ハ.: .: . ::',L∧∨/
    _「 ̄  ̄ ニ=--- _V{:‐/i:八.: .: .: .: .: .: .: .::}.: .: }//}.: .: .:.:.:}  /∧
.   〈/V.: .: .:r─── } V:i/ /∧.: .: .: .: .: .: .:,: .:.:.///.:: .: .: :八
.   ∧/V/:.:∧      〉i:i/.: .::/∧.: .: .: 0.:/:≧=- { __  イ         私の剣と魔術に勝てるやつなんていないもの。
.   /  \V.:/∧  __/i:i/.: ≧=-.:}.: --<.: .: .: .:V/八.:.::∧
  ,   / 「 ̄∧ ̄  /:i:/.: .: .: .: .::」 --=ニニ  ̄ ̄ニ=-y/∧
. /  /: ::|: . :/∧  /i:i/.: .:-=ニ  ̄ {  〈   V∧  {  { /∧
. /   / : . |: .  /∧ /:i:/L//∧  /∧ /∧  V∧ V ∧ /∧


.
.


2633梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:18:03 ID:cKu3gqMV
年のころはおそらく12、てんめーくんの初陣と同じであるか


2634梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:18:07 ID:osX0H9rQ
魔王を継いだ者もいればまじょぴょいを継いだ者もいる


2635梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:19:22 ID:Bdebx00s
まじょぴょいの血に連なるもの…!


2636◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:20:10 ID:vXAl9wkT




.          ア/.. .. .. .. ./.. ...{ .. .. i|...|.. ..[ ⅥL.. /.. .. .^廴 寸]ア〔.. .. .. .. .. .. .. .. .
       /./.. .. .. .. .. |.. .. .{ .. .. i|...|.. ..[ Ⅵ \.. .. .. .. ./(__/  〕 |.. }.. .. .. .. .. .. .. .
.       /./.. .. .. .. .. /| ].. ..∨.. .リ...}.. ..[ __j L.....∨.. .. / . .. 厂]| }.. }.. .. .. .. .. .. .. .     そりゃあ、パパは格好良いし、ママは素敵だけど?
      /./.. .|.. . . . . | |..].. .. .∨/. /..rf广 ]..L,,,_ ∨../.. .. . | . ]| /../! i|.. .. .. . |.. ..
.       . / |....|.. .|.. .. .| Ⅵ∨.. ..〉. / .. /jr心}.「^刈 ∨rヘ. ..}. /{厶'゙ }..i|.. .. .. . |. /.
     |.| |....|.. .|.. ..斗‐ⅵ∨.厶イ. ..//丈ツ.|    レ/⌒∨/...|   }..リ.. .. . .. |/ ..     魔女の騎士なんて、私が生まれる前の話なのに、
     |.| |....|. ∧.. ...|z斗t=ミ--``⌒     l.|      )⌒ 八.. .|   }/.. .. .. .. .. ..
     |.| ∨ト、. ∧.. ト丈ソ          l.|    ├'/.| . . .|   /.. .. .. .. .. . ∨     「天空の魔女様の娘」とか「魔女の騎士様の娘」なんだもん。
     |.|   ⅥΝ、 .トゝ、   .:        .|    /^...|...|. . . | /.. .. .. .. ..|.. ../
     |.|      トゝ}.∧          リ     /[.. ..|. |.. .//) .. .. .. ./}. /.:
.    八{       |.. ..|.. ∧      _       ..: [. .. |..|.. ⌒| /.. .. .. //../: .:      冗談じゃないわ。
        \     .|.. ..|.. .|込,    ´     /  [ .. .|..|.. .. ../.. .. ./∠ィ( .: .:
               :| .. .. . |... ..)h。.,     /-=≦ニ「\Ν.. .. .{.. ./  | .: .: .: .:
               i| .. .. . |∨.. r斗-〕Ih。rf(ニニ=- /} : \.. .. .∨   _| .: .: .: √     私は私、ユメよ。ユメ・ツバクロ!
.             i| .. .. . |、.∨|ニニ二厂ヽ  r─=彡  }: : : :廴_..:.   ヤ .: m.:√
.             |.. .. .. ..|r七アrfチ‐}  {「 ̄|∨    /: : : : ]. . . . ≧=-廴_(・・)√






.


2638梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:21:26 ID:iwbCj3oh
生涯傭兵でしかなかったはずの男は。運命に出会って騎士となったか


2639梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:22:11 ID:SrB/iA30
おお!天命さん達の長女かな?お転婆そう


2640梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:22:29 ID:Bdebx00s
天命さんの姓ってツバクロだったのか
あるいは戦死した親父さんの家が断絶してて、アリス殿下が天命さんに継がせたのか


2641梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:22:34 ID:SG0wUiCz
魔女と騎士でコンビを組むと強いというのを
歴史に遺した天命夫婦


2642梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:22:42 ID:jMS2cdr2
親父譲りのフリーター気質


2643◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:22:51 ID:vXAl9wkT



                  ,.   ''"゚~ ̄~~~"''~、、 ___/{/   /ニニ>
                 '"      /       \〕 〕ニ|_,〕  /ニニ/ ̄ ̄\
              /      /      \   〕 〕ニ〔〔_/ニニ/. . . .    \
        ''"゚~ ̄~~"''~、、             \ 〕 〕ニ〔_〕ニニ/
    /    / ̄ ̄ ̄                  _〕_〕ニ〕_〕ニ./ ̄ ̄\
         / / ̄ /          \ ''"゚~ ̄~゚"'' L_〕ニニL_〕/.:       \\
.      / /                 \      〔八ニ \_L_.        \\
.     / /     :|     :/       / :\     ン:\ニノ )\.:
.    / / :/    .:| .:|    .:/       /   ::.   /   :\_/  \.:
 .:/⌒ . :/ /     ..:| .:| |   .:       //   /|:|     .:/  : / : |    |: .:|       12さいなら、パパの初陣と同じでしょ!
/   /.:/ /      .:| .:| |   .:| |    //   / :|:|:\  .:/  : / : : |    |: .:|   :|
     /     .:|  .:| .:| |   .:| |   :/   | :/  |:|:  ∨ / .:.:/   : |    |: :八.:.:.|
    |/  | | .:|.:|  .:| .:|人 ̄\:|: /   /| ̄ ̄|:|   ∨⌒i.:/ :|  :|    |/  \|
    |   :| | .:|.:|  .:|  .斗tミx八 .:|   .: 斗f''て゚|:|㍉ ノ {: ;/ .: |  :|          ノ    私は西方を大冒険して
      | | .:|人 .: | 〈  乂ツ ヽ\|_/  乂^'ツ|:|  ∥_ノ /   .:|  :|        |
      |人__|  \|.:∧ , ,            , ,  |:| ∥ ノ:|   : |  :|        |     ユメの名前を歴史に刻むんだから!
           | /.:∧      、        |:  i /  . |   : | :人        \
           |i  /:込    ______   ノ / : : .: |   : |  .:. \       \
           ||:    个   '    ノ   /)|\.: .:.:.|   : |  :\ \
   /|      / ∥    |-/>        イ/ /ニ=\_:|___:|____\_
  ,   :|   .::::::::::/     //ニニニ>---< /  /ニニ.|:::::::::::::::::::::::::::::/:::::: \\
|V  八  /:::::::: /   /:::/ニニニニ∧___/   /ニニニ|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::\\
|     \:::::::: /  /:::::::::\ニニノ∨ O ||   /ニニニ.|::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::|: \





                                              /          /
                  (                             /          ./
                   \\                           /          /
                      ´^ _、‐''"゚~ ̄ ``~、、               /             /
                    //   /    ̄\\.             /          /
                  /  i  /  ', i   \ ',         /             /
               /     /| {:   ',:|: ', 丶:|┐       ./             ./
                // i:  /-‐…    }  ̄`~', -へ}〉.      /             /    おー……!
                  // | /  |/    .:}/ Ⅵ  ', }ハ}〉    ..../             ./
               /  |  | ,ィ巧ミ、  ィぅ=ミ、i   |ハ}〉     /             /
                  /:|\| 〃〃 丶 __〃〃:|.  |ハ}〉    ./                /
                    /  | |∧   <   ノ   イ{∧|∧   ../             /     ユメちゃん、燃えてるね……!
                /  八  介o。、    ィi{ .∧:.|:.∧.   /               /
                  /  >-\\ ノ `¨´ / |  /\:∧. /               ./
                ′/√   .\\{¬‐{  | /    .\}/                /
               / 八 __ l\ヽ人\::< / >   /              /
             /  /  ,〈  | |─ |/ 〈〉 ̄ \/   /                 /
         ./  . /   ∨/V:/: rf.㍉: :\'^⌒\.>   .~''≪           /───┐
        ./   /    (\_/  乂ノ.\─',   \   /  ~''            /       |
     /  /. ./    〕<}   ∧_\ )─ -  ̄ - _       `~"''~ ,,._/  ┌┐  |
.....  /  /  /.  /  〕<}. _ - { /:ノ:::人:::::::::::::::::八}~''≪          |      |::┘  |
... /   /. ./.  /   〕_ -  ̄:  {./_- ̄ 介 厶イ }: }  . //''≪_ _   」     /  ─┘
.       /. /     .\\: _- ̄─、、乂/.  /: : /:/  rf つ /     ̄ ̄ ̄ ̄
.     / /  ../ /    ̄)人::::::::::::::::``'~、、: :/:// ┌⌒ヽ
..   / //  / /   ./ ̄ ``'~、、:::::::::::/ ─-ヘ /〔 ̄\〉
     / / /.__  _ -  ̄    ノ   }{`` ./ 0 /    \ 〉 ∨
.../      .//  廴_  ̄ ∧   /   }{  ./ 0 /ー_─ \〉 /
/. /   ./    /.: ::廴_ _∧. /     }{.    ̄∧_Y / ∨゚~
 /   /    /.:: .:.:: .:.:廴__∧        }{      /_Y/ ̄/

.


2645◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:24:38 ID:vXAl9wkT

                  ,.   ''"゚~ ̄~~~"''~、、 ___/{/   /ニニ>
                 '"      /       \〕 〕ニ|_,〕  /ニニ/ ̄ ̄\
              /      /      \   〕 〕ニ〔〔_/ニニ/. . . .    \
        ''"゚~ ̄~~"''~、、             \ 〕 〕ニ〔_〕ニニ/
    /    / ̄ ̄ ̄                  _〕_〕ニ〕_〕ニ./ ̄ ̄\
         / / ̄ /          \ ''"゚~ ̄~゚"'' L_〕ニニL_〕/.:       \\
.      / /                 \      〔八ニ \_L_.        \\
.     / /     :|     :/       / :\     ン:\ニノ )\.:
.    / / :/    .:| .:|    .:/       /   ::.   /   :\_/  \.:
 .:/⌒ . :/ /     ..:| .:| |   .:       //   /|:|     .:/  : / : |    |: .:|      
/   /.:/ /      .:| .:| |   .:| |    //   / :|:|:\  .:/  : / : : |    |: .:|   :|
     /     .:|  .:| .:| |   .:| |   :/   | :/  |:|:  ∨ / .:.:/   : |    |: :八.:.:.|
    |/  | | .:|.:|  .:| .:|人 ̄\:|: /   /| ̄ ̄|:|   ∨⌒i.:/ :|  :|    |/  \|
    |   :| | .:|.:|  .:|  .斗tミx八 .:|   .: 斗f''て゚|:|㍉ ノ {: ;/ .: |  :|          ノ    「              」
      | | .:|人 .: | 〈  乂ツ ヽ\|_/  乂^'ツ|:|  ∥_ノ /   .:|  :|        |
      |人__|  \|.:∧ , ,            , ,  |:| ∥ ノ:|   : |  :|        |     
           | /.:∧      、        |:  i /  . |   : | :人        \
           |i  /:込    ______   ノ / : : .: |   : |  .:. \       \
           ||:    个   '    ノ   /)|\.: .:.:.|   : |  :\ \
   /|      / ∥    |-/>        イ/ /ニ=\_:|___:|____\_
  ,   :|   .::::::::::/     //ニニニ>---< /  /ニニ.|:::::::::::::::::::::::::::::/:::::: \\
|V  八  /:::::::: /   /:::/ニニニニ∧___/   /ニニニ|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::\\
|     \:::::::: /  /:::::::::\ニニノ∨ O ||   /ニニニ.|::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::|: \




            _  -----=ミ_
           ̄ ―       ⌒
      /  /              \
     ,   /       \       \ \
      /   , /  /     |  |\   、  i   ヽ ヽ
.   _/   /' ,   ,       |  |  \  ,斗  i ハ
   / { i,/  {i  i    斗|―{    く}从ヽ }     }i
  i  ∨{  /|l  | i /{、_i{___、    イ芯㍉   i  ;
... 乂 i: ∨ |l  |,从  | へ⌒ヽ    ハ} {i ヽ | ノ         あ、可愛い洋服だね?
    { 乂i:  |l  | {\〃 _)ハ  \  `´  Y⌒ヽ
   人、 /l:  |l: 八从 ゞ乂ソ       ,   八
 / イイ il  八   \圦             /  \          「シュタウト」の新作だぁ……!
////| |,八   \    、      _,ァ /\   \
' ///| |   \   \{   、       /人 ヽ    、__
  // i| |  |/ \_ノヘ\   \≧=- - '(   \ \   i    \    お母さん買ってくれたの?
{ 人 i| |  人  { { {ヽ\   \  {i__\_ \ハ  ;ー=ミ ヽ
ヽ ゝ彡! //\人     \   \ ヽ  ヽ=ミ/ ― } ハ    V
//≧彡' / /|ニ \ ≧  、_ -=ヽ     、     \ ノ ' /ゞ_)
={i   /  }ニニ|i \   {ニニ| \  从ヽ     \ / ○ }ヽ
=|i:  / _{  |ニニ|__ ノi:   ニニ |  ヽ| |  \    }彡 / i i
=|i  / ヘニ=Y⌒Y彡| /ニニニ|   } |--, { \{\}ヽi /人|


.


2647梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:25:02 ID:iwbCj3oh
なんか別の子がふえた!


2649梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:26:32 ID:mKMwb6LC
ライザの店はちゃんと洋服ブランドとして確立したか


2650梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:26:58 ID:OENhL/v2
労働争議はその後どうなりましたかねぇ……


2651◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:27:47 ID:vXAl9wkT

                                    _  ┐
                             ''^~ ̄ ̄~^''[⌒T[//'⌒\
                        ''^~ ̄~^''  ̄~^''   ]⌒| [/  \  \
                    /   / /        \]八 >┐       \
              /   //   | ,:     |\ | VT\ >┐   |  |⌒\
.               /     /     | |      | |   | ∨⌒>|   |  |
              /     //     | |      | |   |_ V/ /|[ ̄ ̄ ̄ \
              ,′    |     | |      | | ''"    |V /| | ̄ ̄ ̄|\|     ―――ちょっと、なんでユグドラがいるわけ?
.            |    || |    '"| ̄     ノ _,斗屮┼∨.ノ |   |   \
.            |    || |   |,斗屮┬⌒´   Vヒツ| 厂ハ乂 \   \
                     ト| |  《 Vヒツ       ''' |   rリ    ̄\    |____
                 |.八  ト|''       '       ノ ィT      |/  |ニニ〕    田舎で棒っキレ振り回しに出てったじゃない。
                 |:  \ト|〉     、    ツ   /:|  |     / /ノ≫j{
                       |    个: .        /| :|  |    / / ̄j{≪j{
                       |  \|::|: : |ニ-  _/:|: :| : :     {__(__  j{≫j{
.         rヘ              |八.   \厂〈只――‐Λ\: : . \      j{≪j{    ま、いくら鍛えても私の魔法と剣には勝てないだろうけど、
   ┌‐- _\_)(\_.      / ̄ ̄\  \i:|ニ| ̄ ̄/0 V:i:\―<\    j{≫j{
     ⌒ - _   \  \  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   |ニ|\_,/ _/\:i:|   |   (⌒ー‐'⌒)
  ⊂ニニニニ      厂 | _,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\ |ニ|:i:i:i\ c\ |:i:i\ |┐  ( == == )   ちょっとはマシになったのかしら?
.      _⊃        ||:|/\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ∨ニ|:i:i:i:i:i:i\  |:i:i:i:i/|Λnn√/⌒\
.    ⊂=-  ⌒\    Λ|:.:.:.C:. ̄\:.:.:∨:.:./二厂 ̄ ̄ ̄~^''</ \(゚w゚厂 ̄    }
             />―  ∨ .:.:.:.:.:.:.:.: \厂/二/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:. \:. ∨.〈/'⌒  /
.           〈 c     Λ ̄\:.:.:.:.:.:.:| /二/:.:.:.:.:.:. : (__)..  |:. (__):.: | √⌒\ Λ
          /Λ_  /l ∨ / \:.:.://二/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.:|.√:i:i:i√ノ
.        / // | l  l  l ∨ / /〉/ |ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.:|√:i:i:ij「 」|\ |
     /   /| |  l  l  l  l⌒〉|Λ:.|ニニ|\_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.:√:i:i:ij「/|  )ノ
.    /.      |   \ l  l  l  l / /:.|ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.√:i:i:ij「,/| /
   〈/〉  | \   |\ l  l  / /:.: |ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (__)... | : :(__):√:i:i:ij「  ノ
     /    \  \ \l  l  l/  \__|ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| : :_|√:i:i:ij「/
.    〈/ ⌒ \\  \ `¨¨¨´   〈__|ニニト ______/ 「√:i:i:ij「
.             ̄\____\ \/ニLヘト l _|_|_|_|_l_ √:i:i:ij「
                        \/二二二二二二二C二二二二 √:i:i:ij「
                      /⌒\ニニニ二二lニニニニニニ√:i:i:ij「
                        /.:.:.:.:/.:.\ニニニニl二二ニニニニ√:i:i:ij「



                  / ̄ ̄ ̄ ̄`丶-- ..
                  /. : : : : : : : : : : .     `丶、
                  /               : : : : \
             , '                         \
            '      |\    ヽ      ヽ     i
           /     /| | \   } 、   l  iヽ   |     うん、それがね、先生から
             /     〃| |   ヽ―┼∨、  |  |: .ヽ  }
         /  ,   ∥ | !    ∨ .! ∨  |  |: : .ヽ  !
           /  /   l/∨     V !   ∨ .|   |: : : ヽ }     【1D3:1】勇者 最強傭兵 ペコリーヌ)を襲名したいなら
         ′ /}   l|          Vl   V .|   |: : : .ヽリ`ヽ
        i   / il   l| 、__     , ― -'、 V |  |>、: : ヽ: : :|
        l ./  !   h/  `ヽ       丶l〉j  |  !ヽ: :}: : i、   もっと色々やらないとダメでーす!って言われちゃって。
        | /.   l   リ""     、      ""l   | リ  ヾ Y ヽ
         |i!   l    l               !    |イ ム   \ }  _,,..-‐==
         |i    l   入     、_ ノ     /   リ::::::::::ム   \ニニ===/
         |!     ',  ヘ ≧           イ /   /:::::::::::::::ム.    \     /ニ   この鞘のない剣を渡されて追い出されちゃったの。
         |       V   ヘ,-―\::::ニ=l _,,.ィ'/   /-‐‐-、::::::::i     \  /ニ/
         |      V  ヘ : : : : `//    /   /:_:_:_:_:__::ヘ:::::i      ヽ =/
         __ __ ,r<V  ヘ :_:_:_//   /   /-‐======‐-、i    : : . ヽ
       Y/ニγヽ\: : V  〈 l/゛   /   /ヽニニニγヽニニ \    : : . ヽ
       / ヾ-ゝィ二\: V.  ヘ/゛   /   / ィニニニニゝィニニニニ'`ヽ  : : : .
          ヾミニニニ\V  ヘ   /   仁ニニニニニニニニニニニゝイ   : : : : .


.




2653梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:29:09 ID:Bdebx00s
あやうくぺコリーヌが子々孫々に受け継がれる称号になる所だった…


2655梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:29:43 ID:OENhL/v2
いや待てまだ抜き身のままなんかいその剣w


2656梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:30:53 ID:iwbCj3oh
だいぶ期待されてるなこの子
スタートが最強武器すぎる


2659梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:32:13 ID:bpcP/dH4
鞘はずっと無いままなんかいw


2661梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:33:43 ID:ZIBFPRj3
天命に渡った鞘とペコさんが受け継いだ政権が交わる歴史的な

聖剣だったわ


2663◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:34:47 ID:vXAl9wkT

                       ________
                      /              ` 、
                      /
                /   /  /             \
                   /   /    /    λ               ヽ
                    / /  / /   / l|     |
                / /   / /\ /  il|   /|  ,'       }
                  / 〃   / /| /`    i|-―/‐|  /        }
              / ./{   / ,//\     |, / | /      }  |    それで勇者たるもの
               { / |   { 〃/心、    彳/、\! //    }  |
              |l′ |   |/lつ///     /´/心 |//    ∧  |
               i|   |    / ` ‐´  ,   つ//// リ/    ∧ 丶,/     群がる魔物をバッタバッタかなって思って
                 |   |  人 ""      ` ‐ ´  /   ∧  Y }
                |   \   l`  、  ""  /   /ノ \l|/ \
                    ,   / _l\ ヽ _ ノ      /   /´   《 \ \   お父さんとお母さんに相談したら――――……
              ,  '   |´  \   -‐    il´/    /-‐丶  \ \ \
            , 'ヽ二    |     Y´ヽ--‐‐ | /   ./ \rf\.  \ \丶
              ゝノニニ'   |     /  ll    /   /    \rf\  \ 〉 )
               <二二Y ,  |  /  'ヽl/'  /   ./     ‐=ニγ丶 \/
              / \ニニゝ'   | /    'ヽl/'  '   /   ‐= Y⌒Y二乂 )  \
             ,   \二  |>     ハ  ,  / Y⌒Yニニゝ ノ二ニニ=ニ    `、
          /      \   | `/    /   ヽ , /二ゝ ノ二ニニニ=-、  マ




                     /: : : : : : : :/ : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_    `丶
                       / : : : / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : :.`丶.   \
                   /: : : : ::: : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : :.  \   \
                     /: : : : : | : : : : : : : : /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : ::    \   丶
                 /: : : : : : i: / : : : : : /:|:: : : : :/: : :: : : : : : : : :: : : : : : :|:::: : :│
                   /: : : : : : : i ′: : : :_/ |:: : : :,'!: !: :|:: : : : : :│::: : : : : : |:::: : :│       \
                     /: : : : : : :/ i : : : /:_厶 |:\:/ |/|: : :: : : : : :∧::: : : : : : |:::: : :│
                 /: : /: : : :/ : |: :::: 价卞ミ八::.:ト、| :|/゙|:: : : /:/  ::: : : : i : |:::: : :│    コープス家ご令嬢の旅立ちと、
                   /: : /: : : :/ : : |: :::: :i:トJ゚..:ノリ゙ヾ| \ |::.:.:/:/   :i:: : : : i : |:::: : :│
               /: : /: : : :/ : : : |: :: : 代込ン   }i     |::./|/―‐-|:: : : : i : |:::: : i│
                 /: : /: : : :/ : : : : |: :::: :|: :i : :        |斗:ァ歩ッ│: : : i :,':::::i :i小    きみの旅立ちの話が同時に来たので、
             /: : /: : : :/ : : : : :_|: :::: :| i         込゚ン  }i|/::::/|/i ::::i :i |
               /: : /: : : :/ : : : //|: :::: :| i          :_:_: /|/|/:::.: i ::::i :i | :
           /: : / : :_ -=ァ´ /:i:|: :::: :i :リ  、__   '     ⌒Y::::i:::::::::::::: : i :::i| :i | i    じゃあ一緒にした方が効率が良い!
             厶-‐ ´    /  ムi:i:|: :::: :i/     ` ´    .ィ|   :::: i:::::::::::::: : | : i| :i | i
         .イ        '   |i:i:i:|: :::: :|  \  _. -=≦ニ八  ヽ、L::二 -┴ミ| :i | i
      /         /    |i:i:i:|: :::: :| _,,.ィ爪i:i:|   ∨ |\          ∨:| i    ……と、なったわけさ。
         |        /     :|i:i:i:|: :::: :|r匁ノi:i:i:i:i:|   │ |:::::;ン′       ∨
      /     |       / ̄ ̄ ̄ |: :::: :|/ ̄ ̄ ̄\ ( ̄¨¨¨´/  / /   ∠ノ |  :i
.    /           〈 〈     '⌒¨|:.::/|'¨⌒      \ ≧=-、{  ,' / /´    | 丿




                        ___,
                _ ........f⌒~⌒h_ .. .,ィL
           >``.、丶` ̄.. .. ..〕h。,丈くニ久
.           ア`.. ./../.. .. .. .. .. .、.. .. .\く「,.. . 、≧=-
          /\.. /.. ./.. .. ..|.. .. .. ∧ i.. ...∧W,.. ..Ⅵ.\
.         ∧.. .∨.. /.. ...|....|.. .. .. .. .|.l.. ..].. |iW,.. ..i.|.. .. .
        i..∧....|..|..|.. .. i|..∧..[.. .. . |.l.. ..].. ||.|.. }.. .リ\...|
        |.. .. .. |..|..| | . rH─.廴.. ..リ. /廴}}.|.. }. /. .. ..Ν   …………ちょっと。
        |.. .. .. |..| И.. |Ν __Ν、.. .. / }/从}.. |/ . i.. .i|
.         W、...|∧:. ] 气芒广  ̄  芝材..].. .. .. Ν.リ
.          W\|..∧:.l           、   爪} .. .. / ]/
.          W.....|.. .. \:..            |../.. .{./       クロユキ【1D6:1】1-5姫 6姉)まで来てるとか
            |.. .. |i.. .. .L:.``     ┐  勹 .. .{′
            |.. . 八.. .∧} ト。,   `   .イ |..トミ.. .
        , ┴-=ミ∨. ∧「ニ]〕ih。。ィ(. /, |..[_  ̄        やる気超下がるんですけど???
         /⌒\. . . .∨..∧ r┘トイや七⌒,..ⅵ:.
.        /. . . . . \ . . \..] ]  |_0}、トく. . .∧..\.
      W. . . . . .∧. .\〕| ]\j   }: : 〉. . . \...\       あーあ、最悪ぅ……。
.         W . . . . . ∧. . . .|弌⌒≧=- /. . .\.|. ⌒「
.        /. . . . . \. . }/. . ∨∧〕I==--≧、. . .\___L__               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     rΝ ̄ ̄ ̄〕トく(__ . . ∨∧Q. . ∧Q∨. ..∧__/              | ひどい言いようだなあ……!    |
    ∧ |. . .r──=ミ/. . .\.∨- . . . . .|  |. . r.┤ {               \_____________/
.      ∧ . . |       | . . . . |. W] . . . . |   |. . |. .|  {


.



2665梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:36:21 ID:cKu3gqMV
ファルゼンさんの子か>コープス家


2666梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:36:30 ID:iwbCj3oh
ん??????姫様は誰に孕まさせたの??


2667梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:36:41 ID:Bdebx00s
黒髪……生やしたんですか姫殿下???


2668梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:36:59 ID:0xhLqnVI
姫殿下???(十数年ぶり二代目)


2669梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:37:19 ID:OENhL/v2
黒髪の姫……えぇぇ……いやまさかそんな


2672◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:40:10 ID:vXAl9wkT

.        /../     / .. ./.. .. .. .. .. . /.. /   | .. |.. .. ..|.. .. .. .. . }.. ./ .. .. |.ト、... ...\__|i 寸ニ]
        /../    / .. ./.. .. .. .. .. ../.. /     ].. ..|.. .. ..∨.. .. .. ..}../.. .. .. .|.| 〈.. .. .. .. .. .. i|   }ニ]
.       /../     ' .. ./ .. .. .. .. .. . |. / ___ |___j_.. .. .. ∨.. .. /./.. .. .. ./..|  ∨.. .. .. .. ...i| r‐' 7 r‐
     |...      |.. .. [.. .. .. .. .. .. ..|f厂     |. ∧`.. .. .. ∨.././.__/|..,   ∨.. .. .. .. .リ 寸/  )..
     |...      |.. .. [.. .. .. .. .. .. ..|/      ]. | |.. .. .. .. .∨/.. .. .. ./ ]〕I=- _ 〈.. .. .. ../  / r┘.
     |.      |.. .. [.. .. .. .. .. .. .._zr竓弐ミ、Ν !.i.|.. .. .//.. .../. / ]./    ` } .. .. ./}r(⌒レ`.. ..
     |.      |.. .. [.. ..{.. .. .. .. .下{「  し  〕トミИ|. ∠ィ(.. .. ./|_厶斗r‐z__   厂.. .//  ∨.._.. .. .
     |.     ∧.. .Ⅳ. {.. .∨.. .. |    乂 rソ    ̄ ̄ ̄ ̄``^し ,ソ リ`刈、爪.//}   ∨].. .. .    ってゆーか……。
     |.        ∧ |..∨.,.. ..∨. ∧                    乂lン  ``/⌒(. /./     Ⅵ .. ..
     |.       ∧}.. ∨ト, .. \..∧                  /.     ∧  {/ {       リ .. ..
.    八         √.. |.∨)\}.. \.〉            ;      /.    /  :. / . |     .′.. .    あんた、お城の方が良いの?
        \     √.. .|.. ..|.. ./ .. /,                 /.    / ) ,}l.. .. .|     /.. .. /
.              √ .. |.. ..| . |.. .. ./,                  /.    ′/.}l.. .. .|   /.. /.. .
              √.. . |.. ..| . |.. .. . ∧             /.    /ィ(.|.. .リ . .. |-=彡 ´ }.. .. .    お姫様でしょ、イチオーは。
                √.. ..,.. ../.. .|.. .. ./.. )、        ( )   〈/     勹.....|.. .. . . . |      '.. .. ..
            √.. /..../.. .. | .. / .. |.. .)h。,                _ィ(.. ..{... ..|.. .|.. .. ..|    / .. .. ..
              √../.. / .... .... ...|.. .. |.. .. .| )h。,      _、rf升...|.. .. |. .. |.. .|.. .. .. .   /.. .. .. ..
             /.. /.. /.. .. .. ... ...|.. .. |.____j---- )h。....、r≦-- ┤.....|.. .. |. .. |.. .|.. .. .. |  /.,ィ}.. .. ..
.            /.. /.. ..|.. .. .. . i.. ..|.. ..rf才 下h、ニニニニニニ二ト。, |.. .. |. .. |.. .|.. .. .. |/. rf7.. ./..
           /.. ..|... ...|.. .. .. . |.. ..|〔: |ニ]ニ|ニ寸t─────厂): :\..|. .. |.. .|.. -=彡` /../ .. /
.          / . . .|. . . |.. .. .. . |.. ..|: :人_/}ニトニニ寸n   r‐=≦   }: : : 〕ト。,|.. .|.. .. ..z 彡 '√{.. ../.:
         /.. .jI斗r七|.. .. .. . |.. ..|: : : : : |ニ| 寸ノ |Г¨¨ |l    {: : : : : : :| ≧=- ミ }  √ や| .:




   /      /: : : :〆: : : : : : ノ: : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : ; -:´: i : : : : :ソ: : : : : : ハ
        //: : : ム: -: :´; : :.::::/: : : : :丿: : : : : : :ハ
一ー---- メナ:ナ:´/: /:ノ イ: : : タイ: i : : : ノ: : ノ: : : : :ハ    アリス母様とギン母様がおられるしな。
      /:ノ: イ: ィ: /::/X7: :ノ´ l: ル: : l丿: /: : : : : : :ト
     ∥l:/{: ハ:ソ'彳兮〆   ーソェl:」:ソ: :/::: : : : : : : t   それに一応【1D2:2】(許可はとった 置き手紙はした)。
     ll l:f !:lノ!;(} 乂ヲ    〒-ュゝ》: :ソ::::: : : : : : : :t
     f f   >ノ:`l        トイケヌ: :ノh::::: : : : : : : :ゝ
      l  l /;イ: :ハ    '     弋ヲ/: : /l}l:::: : : : : : : :lヘ   今の私は北方の織物商家のご令嬢で、
      { 冫ノ/: ノ:::ヘ.   、     /: : :ノ仆|::::: i : : : : : ハ:ヘ   
     !/ /: :ノ.::::/::ヽ      /: : : :イ::l:::l:::::: l: : : : : : :t、ヘ  コープス家で奉公している侍女だぞ。
    /   /: ノ: ::::/:::::::::.-ォ- ´ノ: : : : ノl::l::::l::::::: l: : : : : : :ソヽ;\ 
   ∥  /:ノ/: :::/::_kマ〆)_ ノ/ノ: : : :ノ::l:::l::::l:::::::. l: : : : : : :ャ:ゝ
  ∥ //:/: ::riニニノ _ ゝnh:∠ノ: : /:ノlヽ:l:::!::::l:::::::: ヘ : : : : : ヘマ:`:       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  l:l /://l: :/ニ|ニfム___フ廾/〆: :.:ノ/ニlニヽ::::::::l:::::::::..ヽ: : : : : :ヽ`ヘ`: ,.     | ちょっと姫?????   |
  |/://:ノ: 7ニト-そ´ ソ ハ´: :.:::ノノニニlニニ丶;::::::::::::::. ヽ: : : : : : :ヽ `ヘ::`;...、 \__________/
  /://:.7: 7ニニlニ:ヘ_{_'/: :.:ノ/ヒー-!ニニニ -ヽ::::::: ::::. :ヽ: : : : : : :丶  `・`."`;:ュ_              ヽ
 {: :l:f::7: 7ニλニ7::ノ:ノ:/ニニニニ`マニ/ニニニノ::::::::. ::::. ::丶: : : : : : :丶    `丶``・、            ヽ
 ゝ|:l|:7: 7ニ7ハニl::ノ::l:フニニニニニィ〆ニニニニニ/::::::::::::: : ::. :::ハ 、: : : : : : :丶      ゙ヽ、`丶、          ヽ
   l|ソ: ;7ニ7ニハ:l//f二ムィ´フニニニニニニニノ:::::::::::::.ヘ: : ::.ヘ;:ヘ丶; : : : : : : :丶      \   \         )
   'y: ルニニlニハ:k-ニ¨ニニニニ/ニニニニニニニノ:::::::::::::::::.ハ: : : :.丶ヽ ` ・; : : : : : :丶      ヽ   ヽ        '
   ノ:ノ7ニニlニニ0yニニニニニニ/ニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::. ヽ: : : : :丶ヘ  ` ・ ; : : : : 丶     !   ヽ
  7: ! {ニニlニニ7ニニニニニ/ニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::. : ヽ: : : : :\:、   ` ・ ; : : :`: 、  }    ヽ
  i: :! jニiニlニニ7ニニニニニ/ニニニニニニ/:::::::::::ハマ::::::::::::::::. : : ヘ: : : : : 丶:、      ` ・ ; : ヽ j    ヽ


.


2673梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:41:04 ID:2SO6bVVn
旗本の三男坊みを感じる


2674梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:41:57 ID:iwbCj3oh
許可はとった(母女王の若い頃の黒歴史と同じやり口)


2675梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:42:01 ID:sQDg2XfX
偽装した身分に母親の血を感じるw


2678梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:44:44 ID:OENhL/v2
それを世間一般では家出と呼ぶ


2679梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:45:56 ID:SG0wUiCz
性格はアリス似


2680◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:46:38 ID:vXAl9wkT


       / /: : /. : :/. : : :/: : : :/: : :/: : : : : : : : :/:i: |: :、::::::::::::::::::::::::::::|
       /   /: : /. : :/. : : :/: : : :/: /. : : :/. : :// | :|: : |\::::::::::::::::::::::|
.    /   .: : :/: : :.′ : :/_: : __: :厶/: :/. : ://   : :l:::. |:::::`、::::::::::::::::::!
        ′/. : :/. : : : : : : / |: / //.: : // 、   : :l:::: |:::::::::`、 ::::::::::::   まあ、幼馴染の気持ちを汲んでくれたまえよ。
  /     : :/. : :/: |: : : : : :孑==ミ、 /://    `  |:∧_::::::::::::::::::::::::::::::
. /      ::/: : :/: : | : : : : / トJ 爪ト.:/       ___ :|′∨:::::::::::::::::::::::::::
        i |: :| i: .:|: : : : :   乂辷ン       斗===トミ |.:::::::::::::::::::::::::::
        | |: :| i: .:|: :|: : : .            トJ爪 リ .:::::::::::::::::::::::::::::    いずれ私のものになる大事な友だち二人が
        | |: :| i: .:|:/: : : : . : : : : .        ゞ-   /.:::::::::::::::::::::::::::::i
         ::. : :| i : /. : .::::::八      '      . : : : : /.::::::::::::::::::::::::::::i :|    危険な西に向かうのを座して見ている気にならないんだ。
       八:. : | 〉.:/.:::::::/::::::::.    丶 __       ,.::::::::::::::::::::::::::::::::i :|
         \:∨.:/: :..::/:::::::::::_\             イ.:/ .:::::::::::::::::::::::::::i :|
          〉:∨: : :::::::::::/.:..:.| \___ ....   i〔:..∨::/.:::::::::::::::::::::::::::::: :|
           / ∧ : : ::::::::::{:..:..:..:.|〉,        〈/.:..∨.::::::::::::::::::::::::::::::  :|    一緒に行こうじゃあないか。
.          /_厶-|: : ::::::::::∨:..:..:∨〉,       /.:..:./.:::::::::::::::::::::::::::::::::i .:|
       ‐=ニニ二三|: : :::::::ハ |:/:..:..:.`.マ    /.:..:..:| ::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:|



                                  j{:i:i{
                               j{:i:i{
                                  j{:i:i{
                               j{:i:i{
                                  j{:i:i{                 ノ
                               j{:i:i{          __//
                  _ ,,.....,, _      ´ ̄ ̄ j{:i:i{  ̄`   r┬<´    ∠
              ゛     ´/      __j{:i:i{      )|二| )  /ニ\
           /        /    / /i:i:i:i:i:\     ┴<ニ|(/二/'⌒\
                     /      |  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}//    \ )ニ/:.     :.
                / /     .: |  {:/⌒\i:}_/⌒\   \: : : :      |
                     //    . : |  /   ⌒∨  ⌒\      /\: :     |
                 /   | |:.    : :|Λ:/    ⌒}  ⊂ニニ..,,__,/   ',   | |    ――――――はぁ?
                  | |::    : :| /    ⌒V Λ| | /Λ   /\ .:Λ|
                  |Λ|   :./{    Лノ /__/⌒||/ .:|〉―< \\\| |
                     _|、-'⌒{   \/ j{  // 斗r千||.:/ |: :\    \\        ユグドラはどうか知らないけどさぁ……。
               _.、-''゛  /      >j{ ̄ イt ::リ.ノ||V| |: : :.‘         \
           _.、-''゛ / /   /\_/i:j{       '' ||ハ| |: : : :‘, \        \
          _.、-''゛         /_、 ''゛ j{i:j{   `       ノイ | | : : : : \ \ \   \   クロユキなんかが私に勝てるわけないじゃん。
.         /      /  _、 ''゛ :人 j{i:j{  --‐‐ッ  人  .:| |: : : :  \ \ \  \ヽ
.    /  /  / / _、 ''゛:.:.:|   : :|)j{i:j{  ー    イ  .:. .:| |.:____/⌒|\ \ \   }
    { /  / /_、 ''゛⌒|―‐|   : :|└<>  _ <|: :| .:/ ̄ ̄|:.::.::.::.::.:.: : |   /   )/
     ∨{  / _,,.、-''7 :.::.::.:.: |:.::.:.:|   : :|:「只ニ」ニニニニ|「 ̄\:.::.::.::.: |:.::.::.::.::.::.::.::\     /    私の魔法と剣は最強なんだから!
            \ /:.::.::.::.::.: |:.::.:.:|   : :|:i:i|ニ|  |⌒|ー |:i:i:i:/:.::.::.:.:Λ:.::.::.::.::.::.::.::.:: \ /
          丶,,__/:.::.::.::.::.::.: |:.::.:.:|    |:i:i|ニ|  | C|- /:i:i:i:i\:.::.::.::.: : \:.::.::.::.::.::.::.::.: 冫
           \ :.::.::.::.::.::.::.:.:|:.::.:.:|八  |:i:i|ニ|\|  |∨:i:i:i:i:i/:.::.::.::.::.::.:.: \:.::.::.::.:: //
           \:.::.::.::.::.:.: | :.::.: <\|:i:i|ニ|:i:i:i\ /:i:i:i:/:.::.::.::.::.::.::.:.: : / \_,/__/
.              \:: (C/^∨:.:: : ´ - :i|ニ|:i:i:i:i:i:i\/:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.: /
              /: : :\_/  ;′:.::.::.::.::.::.:|ニ|´ - ,,_i:i:i:\:.::.::.::.::.::.::.::.::∨,
.             /: :    : : |:.::.::.::.::.::.:: : |ニ|:.::.:.: : ´ - ,,_\:.::.::.::.::.::.:: |. ',
            /: :     : : :|:.::.::.::.::.::.:: : |ニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : ',



                                ________
                               /              ` 、
                               /
\                       /   /  /             \
  \                        /   /    /    λ               ヽ
:.、  \                        / /  / /   / l|     |
: :\  \                  / /   / /\ /  il|   /|  ,'       }
: : : :\  \                  / 〃   / /| /`    i|-―/‐|  /        }
: : : : : :ヽ   ヽ               / ./{   / ,//\     |, / | /      }  |      む! なんですか勝負ですか!
: : : : : :/   /              { / |   { 〃/心、    彳/、\! //    }  |
: : : : : :|    {                |l′ |   |/lつ///     /´/心 |//    ∧  |
: : : : : :丶    丶           i|   |    / ` ‐´  ,   つ//// リ/    ∧ 丶,/
 ̄\: : : :\     \          |   |  人 ""      ` ‐ ´  /   ∧  Y }        買いますよ秒で!
    \: : : :\     \             |   \   l`  、  ""  /   /ノ \l|/ \
      \: : : :\     \         ,   / _l\ ヽ _ ノ      /   /´   《 \ \
\      \: : : :\     \       ,  '   |´  \   -‐    il´/    /-‐丶  \ \ \
  \      \: : : :\     \   , 'ヽ二    |     Y´ヽ--‐‐ | /   ./ \rf\.  \ \丶
   \      \: : : :\     \ .ゝノニニ'   |     /  ll    /   /    \rf\  \ 〉 )
     \      \: : : :\     \ニ二Y ,  |  /  'ヽl/'  /   ./     ‐=ニγ丶 \/
      \      \: : : :\     \.ニゝ'   | /    'ヽl/'  '   /   ‐= Y⌒Y二乂 )  \
        \      \: : : :\     \二  |>     ハ  ,  / Y⌒Yニニゝ ノ二ニニ=ニ    `、
         \      \: : : :\     \   | `/    /   ヽ , /二ゝ ノ二ニニニ=-、  マ



.


2681梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:47:59 ID:mKMwb6LC
>いずれ私のものになる
ああ、君あの方の娘だわwwww


2682梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:48:15 ID:cVoz2NZn
母親の気質をキッチリ引き継いでますね!(白目


2683梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:48:35 ID:iwbCj3oh
どいつもこいつも親の悪影響を受けてやがる


2685梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:49:41 ID:OENhL/v2
受け継がれる肉食の血


2686梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:49:44 ID:Bdebx00s
剣客三人娘の西方漫遊記、始まります


2691◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:53:59 ID:vXAl9wkT




                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | 主役は私! ユメ・ツバクロ!            .|
                   | あんた達は私の引き立て役なんだから!   .|
                   \__________________/


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | ふむ、ここは母上二人を見習って、             |
   | 戦場と褥で立場を思い知らせるべきか……。   .|
   \____________________/

                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                               | なんでも良いですけど寄らば切ります!!  |
                               \__________________/

                                         ,、
            /\                         / \
         _、‐''゛ /::::::::\               _、‐''゛  /:::::`丶、           /\
   _,,.. -‐'' "´    |::::::::\:::\__/\      _、‐''゛    ..::... \:::\`''-、_    _,,..-‐''"´ .::::::\
    、   / .:/|\.:.:__\/  {\─‐ '' " ´ // / /.:.:.:〉`丶__:::::) ``'''<、   /  |::/  \___、‐''゛
   /::::..../.:.:.:\_|__//\:/  }::.、 ̄`丶 / // ̄ ̄ ̄ _/.:.:.:`''<¨¨⌒\\    /.:.:.:.:へ /
   `````\.:.:.:.:.:.:.:/  /::/   /\\:.\:::\_. . : :  .::::/‐‐‐‐、\.:.:.:.:.:.:`¨⌒\:::::\ー--ッ~'´ /::\_
   ::\.:.:.: : / ̄   ..::::/ /: / |\ \〉∨/\  //^\.:.:.:.:\」 ̄ ̄`''-、_.:.:.:\__>''´. . : : /.:.:.:.:.:.:.:
   :::::::>''´  /   // . : :/  /:::::::..   辷~:ァ'^'´.:.:、.:.:.:.:\:、-─…''"´ ̄ ̄ ̄ . . : : ´  :/:://\
   _/ . . : :./     ..::xヘ /  / \_|   \:::/  . . : :ニ=-''"´    . . . : :/ /   |  ..:// :/\
   .....:.:_、‐''゛ //_.、‐''゛ /:::\‐く \  \\  ミ/ ̄ ̄. . : :/ . . . . : : :::__//:/   \| ..::/  /\_
   .:/   _、‐''゛    / .:\:::...  `ヽ \::、く....:::/ ̄   二二_‐ ̄ _、‐''゛/   \:|..   .::/\.:.:.:.:/
    /_、‐''゛  /  / ∨:::  \:::::...  `>'´ __/.:.:...  / ...:.:_、‐''゛ / /::/´/ ̄  \:/::: // \ ̄(
   '"´   /  /::.   \/  \  >''´. . :/⌒¨¨¨¨¨¨¨´.:.:.:/  /|/  〈:::..   ..:/:/  /.....::::_/
     /.:..  .: : .  /: .   \  / / ̄/ く ̄ ̄.:.:/ ̄ /  .:/    〉.:.: .  ̄|/__/ 〉/  . . :
   // :/( ̄ ̄ ̄ ̄´´  ー-  __//  // ̄`''-、_''′::...    /    ...::: : . . / ̄  __,::/ /.:.: : .
   .:.:.:.:/:;:;>__‐            ̄`''-、_.:.:;.:.:.:;.:.:、\  /   /    /: . ._、‐''゛  / ̄. . :/ . : : ::/::..
   -=ニ⌒               . . : : .   ̄ ̄ ̄``~、、...::::::::::  .....:::´: . .  ̄\  〈: : . . .    ...:/.:_、‐''゛
     _-        . . .   ..;;..   ∴;.   ーニニ \  .:.:.: : . .   . . . . : : : . .  _,,.. -‐ '' "´
   ニ: : . .     . . : .    ´  : . .   __,,..ノ _,、-~v'´|   . . . . . : : :_,,.. -‐ '' "´   . . . : _
    ‐     ' '"´  ´"''. . : ' ´"''ー----x~''厂:::;;}::;::;::/;;::|. . _,,.. -‐ '' "´        --: : :rっ: f__>: .
       ´    . . : :"´´ __,, . : ' ´  ヽ\{::;::;:;_L⊥=-::|" ´   __  _,.、‐''゛ _、v::つ...        . . : :
     `    . .__,,、丶\`` _,_,_,_,__ノi'''´ノ:;;:弋、--v'"´/::|.:.:.:.:..... _、‐''゛ _、v;;つ::、丶\辷::::::'">‐  . . : .
    . . . : __,,ン''´´´´    `¨¨⌒丶、{:;:::;;:ノ:;::;;/:o::/::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:くつ^::.∴::、つ::‥∴‘-  _,, .、‐'' ゛
   、、 . .,、,、,、,、,、 ^ :  v'^Xx 、    \;;{::;::;;/::;;:;/:;;:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.::::。:::f>:::::' ´_ . . - : : ' "\: . . fつ
   __,ン'"´:::;::;f二ルル' ,,..xXX,, ノ   __,, /;;{:::;:/::;;;/::;;;/. . . . : : : ::::::::::::::::: ̄´´''二. . ._. .  .  . . . . : :rゥ:、
   '"''‥‥''"´__,,、つ''´;:;:;:;ノ'```   ⌒' {::;;{::/::::::::;;;;/.:.:.:.:.:.:::::::::::::::: : :  . . . : : : :´"'辷: : : . .   __ ...と
   : . .ー‐--‐… ' ´´´           \:::::::::/::/.:.:.:.:.:.:.:.:.: : 、 . . : :とつ': : : : : : :  ̄─_....::::‐ニニ.:.:.:.:
    ` ' : . ,                   /::::::::::::/.:.:.: : . .   . . . . : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : ̄─二二二
.



2692梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:55:10 ID:OENhL/v2
うーんまとまりがないw


2693◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:55:20 ID:vXAl9wkT





















.


2695◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 02:57:13 ID:vXAl9wkT







                       r─┐___       __ 
                       `ア ,勹 r┘.  n_  .└‐t.ノ  ___ 
                       ゝ..ニン   c![   广'‐┐ `つ_)
                                    ̄ ̄ 


  ,'{          , - .. - .
  { ∨ ,     ,―― =- ` <''<     .j
{\ ヘ ヘ|∨  ,.f 7   .、 fム   ` s。\ `  .  ノ}
乂_``  } v ノf    {^ ´ \ :    }ヽ    ` <_ ノ
>''´/ j: / ヤ :    l   ‐-ヽl   l\ ヘ   \´        あ、もしもーし! 見えてますか?
//   7l  ,〉l   i l   _ , l i  j ´ _\',    \
. /  ,' f { < l    ',{  {f ヤ j,'} /  {f ヤ ', .:  。 ヽヽ
'    /l ', 7l    ヘ  乂,ノ   '    ゝ'  } l   }\', ∨    良かったぁー……!
  / / .l ヘ{_j 、   ャ。 ヽ ヽヽ    _  ヽヽ jハ  j l  ヘ} i
 .イ /  ', .f 7/\  ',  ̄     /ニ心     ヽ,'.リ   j }
  /   ヘ{ f  ヽ`s。ヘ     /: : : : : 寸     .j    ./

.


2696梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:57:32 ID:mKMwb6LC
まだいるんかいwww


2697梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 02:57:52 ID:OENhL/v2
プレイヤーちゃん!?


2701◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:00:52 ID:vXAl9wkT



                  _                  .
                /イ´                ,'l             /\
          \ _  f f                    ,' l           /  /
          _` ー, ‐ヘ{ ,{                 }/ }    ,.       \/ />
       > -― , ミx f{ヘ  ,_〃ムr_. ,.、_     . イj/ / >.イ          </
      //    l  `ヘr> .// ァ  `` マL`` / /-‐ _ /_           ┌─┐
       {,′     | /´  ヾ,'/ /   ヽ.   ヽ',、v/ヤ=z ̄._  \         └─┘
      {     // , ,  f: /    ∧   マ{ゞ' ヽ. ` .   `ヽ``ォ
      ヤ   //  ,イ/i{ {f  {      ', ',   ',Xヽ ',\ \   ', :}
         ノ〃 / {ア⌒l ∧ :,   :  ', }   lヾ ', :, ヾ  ヽ  } .,′
        ~ 7,'  ,: : {   l  ` {i   l   :   トヽ }ヘ l  ヘ   ヘ j/
         f{  /  トヘ⌒ }  ,: ∧. _i_  l   l7,'ノ ∧l ,  :   ∨     あ、驚かないでくださいね。
         l ハ{  lィ~ム,7  // ´ヘ {ヘヽ }  ' l〈j  jl:i ',  ヘ .∧
         ', l }', l}ヤ.{;サ/ '   _ニ._ ヘ,' ,'  :X/ ,' }l :   X  ',
         ∧{ l ヘll  ,    ''´ ̄``ヾ/ ,  ./∨ // } l / ', ∨
            l :{           ムイ  .イリヘ ./ l  l    iヘ ',    ちょっと大事なお話があるんです。
            } iヘ. f=- . _     / 。s<ォ>   , .ハ   {',∧ ,
            j li .ヽ乂: :ノ     >>''´ヽ    , ,' } :,  l , ∧',
           ,' />ァヘ... 。zァ fif´マヤ    i    /j/ j ,  : : ∧,   実はですね――――……。
           / ハ=ム   f: rァヤ: :lll  ',ム f7  ヽ  //  /  :,  i  ,   ヘ
          / / ',:i ヘ  }: l' l:ヘ: :lll  :,Yr{{   >.-。z≠心ァi  , :,   :.
         , /   }:l X:´j:,'ll .L:ヘ: };l  ヘヘY: :´: : /Oニニシ \> ヘ ∨  ',
        // ,r: ._ノ:l , マィ/L/:彡∨;l  . ゞL≠=  ̄ ヽ\ ヽヾ> ',ヘ∨   :,
      / ヤ/{fヘ:>ミ/ィヘィヘ  ヽLz≠ニニ オ :,ヘ\ ヘ\}ヽ/i   :, \   ,
     / //,ハ }l/ > rマ´ ,: V ォ  ヽ: : : : /:l lヘ}} \ヽz: : ヽ{  l   ヘ:,. ヽ  ,
   / 〃//Yz ィ<ア´ /´ `マム _ . \:/ヽ} l//     ',: : :∧  :,   ∨  \.}i
  //7: ̄ィ:z‐: :{ォ:―: :iXf . .ィ: 7: ヽ:,': \:ヾ: ll〈 f  ,'   :, : : ∧ ム   ∨   \ ー ''´
〃 `マヘ: :`ァミs。:ヘ: : :ィl:+fzz: :。へ: :-‐\: : :X:ヘヽヘ f    :, : :ィニ,=ヘ   ∨  ,' | ` ー
    ',心: f     ̄>/ ̄ ̄ ̄ ̄―==zzz。:ヾ /{    />''´: lニ}〉   ∨./ :
    /ヘニ,:ヘ     <ヤ             /~7ヾヘ ,ィ>''´ : : : ,'ニ/,'i:,   ∨ ,
   f  }ニv: ヽ    ヾX           ,:  / ィ/: : : : : : : :,'ニ,':f{ l :,   ',/
   :  ゞア´ ,`     寸,        ‐ ´ /   ヽ: : : : : : : : {ニ{: {ゝ{ヽ,    ,

.


2702◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:01:11 ID:vXAl9wkT


                 \  ∧',                 ,'/ .ノ
                  ` s。<ヤi     _         //_
                 -=  ニ`if ', > rvへ ,``  .   /L//⌒`
                     . ‐ヤ//>ヤ{ ̄  ` マ-. < 7 <
                     /  rァ ´   ',      \ォヘ  \
                 /   f7   :,  ヽ       ヽ7', \ \
              >''´  / f7 //  ム,イ  l  :l     .ヘヤ.  \ ` .
           > ''´   。s´ /,:  : ,' ,'ゞ=l  :  l  ヘ   ∨   \  `
= ニ ―   ´  .       ,ア//  l l/   :   ', ハ {v ',   ', ∨ s。  ` 
>''´  .  -‐  ´    . 。s ´ //  ' ,  l.l'  \ ',  ヤ /ヽ ;   :ヘ',   `''<
   /。s ‐     ̄     ∥  .l :i  l{r 芯x、 ,'X ',ィぅォァ:l  i l∧           私、戦女神"プレイヤー"は!
>´                {   l .{  {ヘ乂ツ '  \ ',ツ ,'l  :ハl  ',     
                     乂  {ハ  l :',     ,   \ /イ  / jl  }     
                 ヽ      ヽ ', l ̄ 、  、  ノ  . `j /        
                ヽ  _,   ,'ハ{  `s。   。ィ  / イl}              歴史を左右する数多の特異点の中から
    >: : ̄:ミs。       >7 / >>''´」\ ノ: : > vャf: : ', 7 `lミ _r /ヽ ,
  fァ ― ミ: : :/ヽ    ヤ <> ゝ‐マニ}/l: : : /<}l{ニX: :ハf{ヽ,'/ニ`x`マ i f /_ 
 /  /ア: : ',   ノ   /ノ ,' r x >:7  ヤシ >/ヾア \,'ヾニニニ/ ゞ' ノ >- 
. {   ,'/: : : : l _/   /´ ,lヘ/:ヘヤ/    /ア マム    \´: :ヽvぅ  }( ヾ.            プレイヤーキャラクター
 :   li{: : ',:/      //: : : : / ,   /ニ/  寸ミx    \: /.イ\ l∧       あなたを"  天 命  "として選択したのです!!
` =- ヘ : ヘ   _ >  ,'ア: : :/_    , <ニ/  :, / `寸X. ヽ /ヾ: : : : : ヘ 
       ̄ ̄     //: / : : f /7ゝへ     f    >. .イx ',.-.-.Lミs: : :∧
             /ア/j:o : : }: :,'f ヘ< ミs。 ∧ 。  ´ >ァll: ヾ: : : :〈::::::\:                                  ,ィ
            ,ィ/´::::,' ´ 7ハ: ll   >  7<  ヘヤ ̄ / ll : jz≠:ミォ:::::::::          ,,              ,,.    ,.    ./::i
        。z≠:´:::::::::::::::ミs。 i/`` 、  ̄ 7ノ <>f r:::: < _ .リ/ f:{: lノ::::::::::::         / |   /| /|     _,,.r':/  /::|   /::::::/
_。zz≠:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ ´/‐> ― ´  ̄ ̄ \{ ` /ヘ   lil: :l::::::::::::::::        /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
    ` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f `7´         _,,。zzz=,ゝへ/\ ll: :l::::::::::::::::       ./::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    _。z≠:  ̄<: : : :`ミx    ヽ: l<::::::::::       i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
        `:マ:::::::::::::::::::zz」 l ゝへ~: : :> ''´  ` ''<: : : : : \   / ヘ    ̄       i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
            ̄ ̄ ̄ \ L . -t ´         ``  ー: > ‐ ' l ゝ、           i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
                     ,心               { ` ー  ´           i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
                    , 寸ヘ              /ム               i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
                 ノ Yヾ  マ心ヽ         ,: イニアヽ /i ,            i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
              >   \` > ヾニへ       , ヘアヤ / / \           i:::::::::/     i/        /:::/
             / `ヽ     i7  >x. /:7     i: ヘ ,ヘ  { /    ` .        .i::::::::i            //
            ,     \   :ヘ/ニア: :/      ',: :':l寸ヘ/    ,  ´ ∨        i:::::::i            ^
           .       f⌒>心``Y ',:{\    /j: :/ rァ´ 心 ̄}l     ',        i:::::::i               /i
          /       l/ニ,ゞ=  :l \\イ/7:,:  ゞ= マニヘリ      ,       .i:::::::i          /::::::i
        /         >z     ヘ:  `  /:/      Yf,       ∨      .i::::/          i::::::/
       ‐マ=zzzzzz=。ニ/´       \    /ア´      ` ミs。     ヽ      i/           i/
            イニニ ィ           i`  ̄',           マs<zz。_ム,
            {シニニi            l    .           |=z寸> ̄ ̄
              ̄ l           .    ∧           l ̄

.


2704◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:02:48 ID:vXAl9wkT











               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |                                  |
               | これからよろしくお願いしますね、天命さんッ!!   |
               |                                  |
               \_____________________/





                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ――――――歴史は、隆々と続いていく。

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










.


2705梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:03:16 ID:iwbCj3oh
次の天命につづく


2706梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:04:27 ID:OENhL/v2
世界の歴史がまた一頁


2707◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:04:33 ID:vXAl9wkT


                           ;、
                          、   / }
                              }ヽ./ .ノ_ . .-――---、
                       ,  ‐ ′  ´        < ̄
                   /                  \
                  /  ,       /             \
                     /  /      /                  \
                 /  /      /    /      :       ト、\
                   /   i ;    i    ,イ       i、       ヽ\ヽ.
                ′  l i    l _./_ ',   :    ,' ヽ.   i  i i | i
                 /  / | l     l / _  ',  :   ,'. _`i   |  | l i ,'
              /  イ  | .ト、   i /_' _,` ', :  /.'_`l   |  | l リ
             / , ´ i   |r;=i    i; 化:::`;㍉`', :, イ it'::`}i   l  | /
             一´     i   |ゝイ/、  i  ゞ-'′  '`   ゙ -' i /:i  |イ
                 /   |.l i; ゝヽ ',_          ノ .イ |  ;               ◆ 勇者立志伝 ◆
                  /   ;、iυ( ハ`-イ          `,ー´;i iレ'
               /     / / ゚ ( ソ  i>、  `  ´ / ゚、ソュ/
                 /   / .,'  ( .:ハ  ヽ__}_`> <;____冫ソ、
             /  / /  ,'  _ヽ'=ヘ `ミ三三三三三//ヽoミ、              ◆ 完 ◆
               / / ,イ ,' ,' __{ニトo'マ\ `ミニニニニイニニヽ`、ミ、__
            , '// / ,' ,'/ニニニヽ `、≧-`ニr==マニニニ`、`、ニ=====-、
            , '// /  ,' ,'iニニニニ`、`、ニニヽヾ7/ニ二ハ、二` 、 ヾニニニ,.'::::}
_ _ __..--‐‐'''" / /  , '  ,イニニニニニ`、`、ニニ`//ー―---、`ー=ソ、 ' ,イ:::::::/
ー―-----‐'', "   /  , '  , ' iニニニニニニニ`、`、ニニ//: : : :(゚_:): : :`ー-=- ' , ',!:::::{
'  ̄ ̄   // /  , '  , '  ≧三三三三三ニニ', ',ニ//ヽ_: : :(゚.;) : : :/ニニ!   ' , ' ,:i\  、.
..--― // /  , '   /;  {ニニニニニニニニニ', ','/=ニヽ; : i.! : : :'-'⌒!i     ' , ', `、  ) )
    // /  , '   / /', ,イニニニニニニニニニ', ',ニ(⌒`: : `: : : : : :_;/i\r==、', ' , `´く
-‐ ´/ /  , ','  /  / /i:|ニニニニニニニ>'/`, ',ニヽ_: : : : : : : :/ニニi´::`))   ' , ' ,、 \
  / /   ,' ,' /    / /:i:i:|ニハニ二二ハ=´,-<   /', ヾニヽ : : : : : '-':⌒:i::::::ヾ=≦._ '_, ',\ `
. / /  ,' ,' ∧   i /i:i:i:li_..-一 r--― ' ;::::::::::\_ゝ ' , ',⌒`: : : : : : : :_:_/i:::::::`Y-―- ', ',  、  \
. / ,'   ;  {  { \ /i:i:i:i:i:i:i`===i      i::::::::::::::丶\ ', ',ヽ_: : : : : : /ニニi:::::::::i! ∩ ∩', ',   \ ` 、
,. イ     '、 \ \/:i:i:i:i:i:i:i:イi:i:i:r,=┴-、_,r=ク:::::::::::::::} ヽ ', ',ニヽ: : ; : '-'⌒ }:::::::::i!ソi:iソi:iソ', ;     \ )


.



2708梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:05:26 ID:D8gcdd1A
完結乙です!


2710梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:05:58 ID:OENhL/v2
完結乙でしたー
大体わるいまじょ無双であった
ヒロインレース?そんなものなかったよ


2711梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:07:07 ID:sQDg2XfX
完結乙
物語で出てきた範囲は綺麗に終わったけど、
西部という巨大なシナリオフックが残ってるの良いね


2712◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:07:23 ID:vXAl9wkT


                        (;:゚vvv゚;)  T h e L a n d o f I R O H I  ( @益@ )

↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ↑ΙΧ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : f⌒7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /'7::::::::::::::::::::::::: : ,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ¨'''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;_,ノ {:::::::::::::::::::::::::::/゙∨¨¨ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,..、:::::,,,__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : r'''⌒ー-、 _,,、,_:::::::::::::: : ,,,,,,,イヘ_::::〉  ゙'、:::::::::::::::::/       }_;;;ヘ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {  `′..゙`'⌒\:::::,,r┐::::::::::::::;ィ、,,,一'′    `∧∧`'―--''′    {:::: ',   ^、_:::,,/  ○マグライア  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: : 〈'''゙          `ー'′└'^Y::::/.          ∧∧∧           `'i_|      i::i             〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              ''''′      ∧∧∧                 ''′   i::i             く_,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r゙'                      ∧∧                     ナンケキ河      森森森 } ,,イ|::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈_                      ∧∧.         ○聖都 ロドオバ       i::i        森 ドコエナ 森゙  j::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::__,,,,,,,::::::::::,/                           ∧∧                          i::i       森森森森. _,ノ:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: : ,,ノ   {:::: 彡                           ∧∧ イ                         へへ     ヤドノ○    {'::::::::::;;;;;;:::::::::::::::
:::::::/     ゝ_{                           ∧∧        ○プキャントーブ.         へへ.             \,/ハV]|:::::::::::::
:::::::|       ´                          ∧∧. カ                  ○メナカ   へ∧へ                 Vハ.{:::::::::::::
:::::/                             ∧∧∧   ルラセント湖               へ▲ウサコンテ峠.          Vハ\::::::::
:::::〉                   UNKNOWN.         ∧∧.サ.  ' ;:::\           , , , , , , ,   へ∧∧へ.         ダカンナ○Vハヽ:::
.::(_                                   ∧∧∧    ^j::::{_,◎ルラセント  , , , , , , , , , , , ,.  へ∧へ               V;ハ }:::
:::::`'j                     WORLD        ∧∧ の  ,,ノ:;;;:::;::::' 、      , , ノカコド平原 , , へ∧∧∧へへ.           ,,-~'":::
:::::::::|                              ∧∧   `''  ゚' ;;:::::::、.     , , , , , , , , , , ,    へ∧○ルケヤ村 ,-、,,,,     }:::::::::::::::::
:::::::::ゝ、                              ∧∧壁.     ゙;:::::::〉  ノカコド湖 , , , ,         へへ∧へ.,,{:::::::::`'^'i、,、/:::::::::::::::::::
::::::::::: く__                            ∧∧.          `¨'′ (:::::}                    へへ}:::::::::::::::::::ノ,,ミi:::::::::::::::::::::
:::::::::::: : `)                               ∧∧    ガリカシア○   j:;;;ノ                   /:::::,イゝ_;;;:〈/^'′::::::::::::::::
::::::::::::::::::{  ,,,.-、、                        ∧∧         アトスタ○          ガサアマ○   /::::;_{へへ}:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::`¨:::::::::\                         ∧∧            ,‐-、               _,,イ^'`¨:::::;ノ∧∧<¨:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::: : ゙∨.          ,,,,,,              ∧∧    ,、 /`'¨:::::::::ヽ    ィ''7       /:::::::::::::::::::: }∧▲∧)::ロンダ=ルゴンド:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘,   ,/ ̄ ̄:::::\___          ∧∧,-,_,,.イ:: } `-z:::::::::: : `¨'''''''' (,      `\/^Y::: : r ∧∧∧\:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: : ,___ \,,_,ノ::::::::::::::::::::::::: : _,,ノ ___,,x、、  _,,.--━‐'":::::::::::: : '゙'''''⌒'': : <ニフ ,,イ',,,ノ.            \ `ヽへ∧∧ }::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ `¨`ー,::::::::::::::::::::::::::::::::::: ¨⌒    `¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ,イ^>:::,,,-┘○イシタオ     r,‐┐ ハ、_〉:::::\へ..,‐┘::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::: ゙',,イ'"¨′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,′..゙-'''            {:::::::`'''′:::::::::::::: ‘¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : 〈,   _,,ハ_,,,  ,,  l¬     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |> :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: >°)ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::S e a::::::::::::::::::::::::::::::::: : ヾ/ ̄´::::::::::: `¨  ̄ /       ,}:::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ――フ ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽヽノノ^ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::o f:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : く  /'^、 ,,}:::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~~~~~~゙::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~~~  ~~~~゙:゙::::::::::::::::::::::::::::: I R O H I::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー'′ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
________________________________________________________
・ト彳・B Λ↑Δト ・F -・ト彳:・Υ ΛΛ я・F├|↑・ト彳・B Λ↑Δト ・F -Γ Π┼ン Ψ Π↑Γ・ン ΧΙ↑Γ Π┼ン Ψ Π↑Γ・ン Χ Ι↑


.


2713梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:08:24 ID:EGbKNLBC
完走乙でした
いいRTAだったので、次の走者が楽しみだw


2714◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:08:32 ID:vXAl9wkT
●史実
古代  "予見の魔女"ティアマトの誕生
     数百年に渡る自身の関わる未来を予見し、これに抗うべく、ただ一人戦いを始める。

      魔女の国の伝説
      イロヒ大陸の南方にはロンダ=ルゴンドという魔女たちの国が存在した。
      女王ティアマトは呪力でもって魔女たちを統べていたが、人に恋した一人の魔女が離反。
      ティアマトの知識を盗んだ事で王国は衰退し、人々によってロンダ=ルゴンドは滅ぼされた。
       裏切りの魔女をティアマトは呪い、以後、魔女は人と交わっても魔女しか産めないようになった。
      その魔女はティアマトの一人娘、パーサーナックスであったという。

      ガサアマ塚の伝説
      シンセシス王に敗れた将がこの地で斃れ、埋葬されたと伝えられている
      ガサアマ市が滅亡したため詳細不明

      ドコエナの古代墓地伝説
      シンセシス王が敗軍の兵をこの地に埋め立てたと伝えられている。
      深い森の奥にあり、近隣の者も呪いを恐れて墓地には近づかない

      マグライアの魔王伝説
      シンセシス王に敗れた"魔王"が落ち延びてきたため、受け入れるふりをして撃退した
      "魔王"はイロヒ大陸の生者に呪詛をかけ復讐を誓って何処かに去ったとも
      マグライアの勇士ダスティネスによってその場で討たれたとも伝えられ
      その戦いで討ち取った兵士たちを葬った墳墓が作られる

天地開闢歴
1年     シンセシス王によってイロヒ大陸の統一が達成される。
       これを以て「天地開闢歴」元年とする。大陸北部ロドオバを聖都と定める
       またこれ以前より広まっていた聖堂教会が大陸全土の国教となったことで
         「神の法則を乱す」とされる魔女への差別・弾圧がより過激なものとなる。
       少数民族たる魔女たちは定住を認められず放浪を余儀なくされ、苦難が始まる。

122年  ヴィットーリオ誕生 マグライア市の司祭の子として育ち、教会を任される

129年  エリザベス王女誕生 聖都ロドオバで国王第一子として生を受け、病弱ながら主君としての教育を受けて育つ

130年  アルト王子誕生 聖都ロドオバで国王第二子として生を受け、長男として国王からの寵愛を受けて育つ

131年  オリベ王子誕生 聖都ロドオバで国王第三子として生を受け、軍学と文化芸能に親しんで育つ

144年   上帝時代の始まり
       国王、自身の長女エリザベスに譲位し、上帝を名乗って政治を掌握
         さらに自身の第二子である長男アルトを次期国王たる王太子にさだめる
         病弱な長女の血が残ることを嫌ったとも言われるが理由は不明

       ダカンナ防壁の完成
        大陸東部のダカンナに巨大な防壁が築かれる
       海より押し寄せる蛮族を迎撃するため、防人が配置される

149年  ファルゼン(ハイネル・コープス)誕生 コープス家嫡男として育ち、聖堂騎士となる

150年  傭兵マンデイト誕生 さる将軍が侍女に産ませた私生児を自称。母は病死。
       12歳の頃から傭兵として戦に身を投じる。将軍は十年戦役の中で民草を逃して戦死。

       ギン誕生 聖都ロドオバで王子侍従長の娘として生まれ、王子アルトの側近となる

153年  上帝崩御
         女王エリザベス、王弟たる王太子アルトとの間で継承権を巡る政争が始まる。
         アリス姫誕生 聖都ロドオバで女王の娘ながら継承権を持たぬ身として育つ

154年  モルガン誕生 ロンダ=ルゴンドの魔女、王の側仕えとして育てられる
      セルベリア誕生 ロンダ=ルゴンドの魔女、王の側仕えとして育てられる

155年  ロクフィ誕生 平凡な村娘として生まれ、やがて剣士、自由戦士を志す
       ライザ誕生 小さな農村の村娘として生まれ、やがて行商人を志す
       ラムレザル誕生 ロンダ=ルゴンドの魔女、王の側仕えとして育てられる

156年  ヒルダ誕生 放浪する魔女が男に襲われて孕んだ娘として生まれ、魔女として育つ
       死霊術を継承する間もなく飢餓で母を亡くした後、十年戦役に傭兵として参加する。

        ファリエル誕生 コープス家令嬢、幼少期より聖女として奇跡を起こす

157年  王太子アルト、アリス姫との婚姻工作が失敗したことにより南方イシタオへ逃れる

158年  アナスタシア誕生 放浪する魔女の娘として生まれ、魔女として育つ
       エスデス誕生 放浪する魔女の娘として生まれ、魔女として育つ
       ララティーナ誕生 マグライア市にて勇士ダスティネスの末裔、防人の娘として生を受ける

159年  ユースティアナ誕生 ルケヤ村で宝石行商人の娘として生を受け、剣術遊びに興じて育つ
       コレット誕生 ルケヤ村で採掘夫の娘として生を受け、神官を志して聖堂教会へ修行に出る

160年  ローラ・スチュアート誕生 聖都ロドオバで枢機卿の娘として政争に巻き込まれ、幼くして法皇となる

161年  女王崩御
       女王エリザベスが病によって亡くなる
        上帝第三子オリベ大公、アリス姫の後見につくも政に関わらず、アリス姫が采配を振る
       王太子アルト、南方の豊富な資源を活かして諸侯を取り込み、南軍を編成

162年  十年戦役勃発
       王太子アルト、国王に即位すると同時に南方の女王派砦アトスタを奇襲。
       アトスタ砦を女王派が支援した事により、南北の戦端が開かれる。

       メリュジーヌ誕生 ロンダ=ルゴンドの魔女、王の側仕えとして育てられる

163年  アンゼロット誕生 放浪する魔女の娘として生まれ、魔女として育つ

165年  ガリカシア市侵攻戦
       北軍による南方への侵攻の最中、姫騎士アリスが右目を矢で射抜かれた事で、北軍撤退。
       南軍は北の魔女を討ち取ったと歓喜に湧いたが、姫騎士アリスは4週後に戦場へ復帰した。
       この敗戦の折にアリスを本陣へ運び届けたのは、無名の傭兵であったという。

166年  ヤドノ街の戦い
       東方の小さな宿場街が南軍の侵攻を受けて陥落。
       防人である夫の陣中見舞いに向かっていたダスティネス家の妻が死亡。
       一人娘のララティーナだけが無名の傭兵によって救助され、ダカンナ長壁に保護される。

167年  ダカンナ長壁の戦い
       東方の長壁に大陸外より蛮族が押し寄せ、防人たちがこれを迎え撃った。
       ダスティネス家のイグニスが戦死。家伝の剣が失われる。

       リシテア誕生 ロンダ=ルゴンドの魔女、王の側仕えとして育てられる

170年  メナカ市防衛戦
       北軍の敗北によりメナカ市陥落
       市民脱出のために傭兵マンデイト、聖堂騎士ファルゼンと協力する

      ノカコド平原の戦い
       追い詰められた北軍、乾坤一擲、南軍との決戦に挑む
       姫騎士アリスと天嵐により寡兵だった北軍の勝利
       捕縛された王太子アルト、処刑される

       十年戦役の終結
       大陸中央部、北軍領のルラセントが暫定的な首都となる

172年  マグライア市事件
       疫病が蔓延し、マグライア市全滅。アンデッドの巣窟となる。
       聖堂騎士ファルゼンが調査に赴くも原因不明。

174年  魔王出現、魔王戦役の勃発
        マグライアにて魔王が復活し、瘴気に犯された異様な獣、魔物が出没
       イロヒ大陸北部が魔王軍の侵攻を受けはじめる

       勇者ユースティアナ、親友の神官コレットと共に故郷ルケヤ村を出立。
       聖女ファリエルに面会し、己の使命を理解、魔王討伐の旅に出る。
       旅の中で"最強傭兵"ロクフィ、"人類の魔女"アナスタシアを仲間にする。

175年  姫騎士アリス、暗黒騎士ファルゼンによって暗殺さる
       人類軍の指揮系統が崩壊し、組織だった反撃が困難になる

       南方ガサアマ塚を中心に疫病が発生。人類対処できず。
       魔王軍による呪的災害と思われる。

       聖女ファリエル、兄の裏切りを受けて弾劾
       拷問の末に魔女であると告白したため断罪、民衆による私刑の後に火炙りに処される

       南方太守にして南軍残党首魁ギン・タチバナ、勇者ユースティアナ一行に接触
       一連の事態の原因は北軍派の企てであると誤情報を流しての同士討ちを図るも失敗
       勇者たちに全てを暴かれ追い詰められた末、造反した部下によって拘束される
       その後、凄惨な私刑と拷問を受けた末に惨死、死体は野に晒された
       以後、南軍残党は統制を失いゲリラ化、やがて野盗化する

176年  "蹂躙の魔女"エスデスの奇襲を受け、勇者パーティ壊滅
       "最強傭兵"ロクフィ、"人類の魔女"アナスタシア、その場で呪詛による拷問を受けて惨死
       "蹂躙の魔女"エスデス、アナスタシアの呪詛返しにより死亡

※174-178間:"破滅の魔女"ヒルダにより都市三つが疫病で全滅、その他多数の呪的災害が発生
            "腐敗の魔女"セルベリアによる腐敗の拡散、対峙した人類軍の多くが壊滅する
           "魂縛の魔女"モルガンにより死者が次々とアンデッドと化し、魔王軍の戦力が増強
         "死の商人"ライザリン・シュタウトによる食糧危機
          暗黒騎士ファルゼンによる暗殺、捕虜虐殺が頻発
          南軍騎士アナベル・ガトーの奇襲、撹乱によって人類軍混乱に陥る
          法皇ローラ・スチュアートによる各地への書状、いっさいの効果なし

178年   聖都ロドオバ、聖堂教会本堂陥落
       法皇ローラ・スチュアート、処刑される
       拷問を受けたと思われる衰弱した状態で、一言も発せなかったという

       ナンケキ市攻略戦
       ナンケキ市では"魔王殺しの剣"を核とした禁呪開発が行われていた
       これは冥界の石を触媒に無限の熱量を発生させ、光と共に死を齎す呪詛を永遠に散布するものだった
       傭兵マンデイトの活躍により禁呪研究所から核となる"魔剣"が強奪され、勇者ユースティアナに託される
       傭兵マンデイト戦死、"破滅の魔女"ヒルダ消息不明
       "魂縛の魔女"モルガン、勇者パーティの神官コレットと相討ちになって死亡

       ドコエナ攻略戦
       ドコエナの墓地にある魔物繁殖場に人類軍が突入
       "腐敗の魔女"セルベリア、多数の軍勢を腐敗させるも包囲されて死亡
       魔物の繁殖に魔女が用いられていたという伝承もあるが、救助者がいたという記録はない

179年   ルケヤ村焼失
        "残月の魔女"アンゼロットにより突如として暗闇に閉ざされ、魔王軍の襲撃を受ける。
        勇者暗殺を目論んだ"魔弾の魔女"ラムレザル率いる亡者の軍勢によって焼き払われる
        勇者ユースティアナはかろうじて生還し、以後ラムレザルとアンゼロットを追跡する

181年  "魔弾の魔女"ラムレザル討伐
       勇者ユースティアナに追い詰められたラムレザル、大量の亡者の軍勢を率いて対峙。
       数千発の呪弾を浴びたユースティアナは右目と引き換えにラムレザルを両断し、勝利する。
       ユースティアナの片目はその後治癒することはなかった。
       "残月の魔女"アンゼロットは逃亡し、ユースティアナは追跡を続ける。

182年   "暗影の魔女"リシテア討伐
       中央ルラセント城に潜入、長らくに渡って暗躍を続けていた魔女リシテアの存在が発覚。
       人類軍指揮官暗殺のために動き出したところを大勢の兵で取り囲み、これを討伐した。
       寄ってたかって嬲りものにされたその亡骸は、最後には人の形をしていなかったという。

183年   勇者ユースティアナの戦い
       単独で魔王軍占領地域に侵入したユースティアナによる尋常ではない戦果
       勇者ユースティアナ一人のゲリラ的活動により、魔王軍の通常戦力はほぼ壊滅、瓦解する
       最終的に"残月の魔女"アンゼロットも討伐され、勇者ユースティアナはマグライアへと向かう

       "竜血の魔女"メリュジーヌ討伐
       竜に変貌して各地の戦場で人類軍を蹂躙していたメリュジーヌの討伐
       人類軍の英雄が軍を率いて挑み、正面から撃破した。
       その亡骸は竜、獣として扱われ、人ととして埋葬されることはなかった。

184年   魔王戦役の終結
        マグライアに築城された魔王城に勇者ユースティアナが突入。
        壮絶な死闘を繰り広げた末、魔王の禁呪を"魔剣"で無力化して捕縛に成功する。
        魔王は10年におよぶ戦乱の鬱憤を晴らすかのような拷問の後、衆人環視の中で処刑された。

          勇者ユースティアナの死
        帰還した勇者ユースティアナ、待ち受けていた人類軍兵士らによって惨殺される
          『最終決戦において勇者ユースティアナは命と引き換えに勝利した』として、事態は隠蔽された。

戦後    "死の商人"ライザ、戦中の行為を断罪されて生涯幽閉、獄死

       ガサアマ市復興。旧ガサアマ市の歴史遺物は失われていた。

       ダカンナの防人ララティーナ、夷敵との戦いで英雄として名を馳せる。

          勇者ユースティアナの死の真相が発覚、勇者の死が新たな戦いの火種となる

現代    魔王戦役後の新国家体制においてルラセントが首都として存続

         ダカンナ防壁、放棄される

       ヒルダの日記発見。魔女に対する差別が緩和される。

       ルケヤ村跡地に勇者出立の記念碑が立てられる。


●勇者立志伝
天地開闢歴
170年  メナカ市防衛戦
       北軍の敗北によりメナカ市陥落
       市民脱出のために傭兵マンデイト、聖堂騎士ファルゼンと協力する

      ノカコド平原の戦い
       追い詰められた北軍、乾坤一擲、南軍との決戦に挑む
       姫騎士アリスと天嵐により寡兵だった北軍の勝利
       捕縛された王太子、処刑される

       十年戦役の終結
       大陸中央部、北軍領のルラセントが暫定的な首都となる

       傭兵マンデイト、魔女ヒルダと出会い、首級を融通。次回の一晩を強引に約束する。
       魔女ヒルダ、姫騎士アリスからの勧誘を受けてルラセント城に仕官。

※170-172間:南軍残党による小規模な紛争、小競り合いが頻発

172年   商人ライザリン・シュタウト、ルラセント市に出店
       傭兵マンデイト、護衛の仕事を通して自由戦士ロクフィ、ライザと知りあう

       "天空の魔女"ヒルダによる天気予報技術が確立される。

.       魔女ヒルダ、傭兵マンデイトと結ばれる

       傭兵マンデイト、ヒルダ、聖堂騎士ファルゼン、マグライア市調査に赴く
       邪教団幹部モルガンと交戦、これを討ち取る
       マグライア市から若干名の生存者が救助される

       邪教対策が開始される
       マグライア市聖堂ヴィットーリオ司祭、司教に昇格
       ルラセント城邪教研究室開設、室長にヴィットーリオ司教が就任.

173年   天気予報の影響により豊作に恵まれる
        商人ライザ、多収穫可能な作物の種を販売。財を成す。

        魔女ヒルダ、呪詛・疫病の予防薬を開発。摂取すると数年間、抵抗力を得る。

        邪教研究室よりガサアマ塚に関する資料が盗難にあう。
        姫騎士アリスによる間諜探索。発見後拷問により南軍密偵であった事が発覚する。

        傭兵マンデイト、聖堂騎士ファルゼンの妹である聖女ファリエルと見合いする。
        ファリエル、傭兵マンデイトを「友達」として和やかに会談を終える。

        傭兵マンデイト、魔女ヒルダとともにガサアマ塚を調査。
        呪的災害を目論む邪教団幹部セルベリア、南軍騎士ガトーを討伐

        自由戦士ロクフィ、"最強傭兵"として名を挙げる。
        南軍残党狩りで手柄を立て、闘技場で優勝、御前大会で大陸一剣士の称号を得る。
        その後、並み居る挑戦者たちを真剣勝負で次々と下し、その武名を確かなものとした。
        真剣勝負で下した蛮族戦士から、鞘のない天地開闢以前の古剣、無名の業物を入手。

        ヴィットーリオ司教、枢機卿に任ぜられる。

174年   大規模呪的災害
        イロヒ大陸内陸部を中心に突如地盤が割れて海水が吹き出す大災害が発生。
        大小の都市が被災し、ルラセントも大きな被害を受ける。

        魔女ヒルダによる呪詛返しの護符が完成。
        また地盤の守護、水の退散、塩害の除去術式が考案される。

        商人ライザ、史上初の縫製工場を立ち上げる。
        被災者たちを低賃金で雇用して衣類・毛布等を製造、安価で販売を開始。

        魔女ヒルダ、傭兵マンデイトを伴ってイロヒ大陸巡礼の旅へ。各地に守護を施す。
        これに聖騎士ファルゼン、最強傭兵ロクフィ、侍女アリスが同行する。
         この過程で邪教の巣窟と化していたプキャントーブを解放。
        囚われていた魔女を救助し、聖堂教会に帰依させる。

        魔女アナスタシア、ルラセントにて仕官。

        勇者ユースティアナ、親友の神官コレットと共に故郷を出立。

        魔王出現、魔王戦役の勃発
        魔女リシテアの呪詛によってマグライアに隠された墓より魔王が復活。
        マグライア市が地上より消滅し、跡地に魔王城が出現する
        同時期より瘴気に犯された異様な獣、魔物が出没するようになる

175年   姫騎士アリス、南方太守ギン、法皇ローラによるルラセント会談
        邪教と魔王の脅威に対し、南北および聖堂教会勢力の統合軍が設立される

        シュタウト工房による史上初の「軍服」が統合軍に採用される。
        オリベ大公の仲介により、極めて高価ながら華美な軍服となる。
        高価ながら全ての軍服に呪的防御が施されている。

        勇者ユースティアナ、聖女ファリエルと会見。
        勇者と認定され、金貨50枚と剣一振りを授かり、魔王討伐の旅に出る。
        紹介状により魔女アナスタシア、最強傭兵ロクフィが仲間となる。
        北方の邪教団拠点に対して攻勢に出る。

        魔女ヒルダによる戦略天候操作の術式が完成する。
        仕官した魔女たちにより魔術研究室は護符の製造を継続。

        傭兵マンデイト、魔女ヒルダによる東方ダカンナの防壁への調査。
        マグライアの魔王伝説に纏わる、"魔王殺しの剣"の回収に赴く。
        残念ながら剣は蛮族との戦で失われており、鞘の入手に留まる。
        帰還中、ウサコンテ峠の魔霧によって足止めを受ける

        聖女ファリエル、暗殺さる。
        ヴィットーリオ枢機卿との会談中、何者かの呪的攻撃により爆死。
        遺体は散り散りになり、原型をとどめていなかったという。
        同席していたヴィットーリオ枢機卿も巻き込まれたが、軽傷であった。

176年   "人類に勇者あり"との宣伝が盛んに行われる
        各地で邪教の拠点を破壊し、幹部を討伐する遍歴の戦士、聖堂教会の剣。
        戦意高揚のために様々な欺瞞情報も混ぜられ、大陸中にその名が伝えられる

        戦時特需の発生
        様々な軍需品発注等々などの要因により経済が活性化。
        法皇ローラによって"竜の泡(バブル)"と名付けられる。

        "紙幣"の登場
        法皇ローラの名のもとに死後の財産として約束された軍票が兵士の給料となる
        金貨銀貨の鋳造量が需要に追いつくまでの対策であったとされる。

        魔女ヒルダにより、先年の聖女暗殺犯"爆死の魔女"が呪殺される
        また魔術研究室により魔剣の鞘を用いた禁呪封印術式が完成する

        シュタウト縫製工場で史上初の労働争議が勃発
        休憩時間を求める女工たちと商人ライザの意見は対立
        商人ライザは女工を解雇し、新しい工員を雇う強硬手段に出る

        勇者ユースティアナ一行、北方における"爆死の魔女"追跡に失敗。
        ルラセントを経由し、南方にあるという魔王の廃都ロンダ=ルゴンドの探索へと向かう。
        そこで魔王軍幹部"白の魔女"と交戦、最強傭兵ロクフィの命と引換えに勝利する。
        勇者ユースティアナ、魔王――魔女の王ティアマトの名と姿を突き止める。

       傭兵マンデイト、魔女ヒルダ、聖堂騎士ファルゼン、東方ドコエナの魔物繁殖場を襲撃。
       魔王軍幹部ラムレザル、これに気づかず奇襲を受け、暗殺される。
       魔物繁殖場は鎮圧されるも、繁殖に用いられていた捕虜の魔女はみな廃人と化していた。

177年   女商人ライザ、史上初の銀行"シュタウト預かり所"を立ち上げる。
       また預金を用いての投資なども開始し、事実上、史上初の銀行頭取となる。
       シュタウト縫製工場では労働争議が継続中なるも業績は黒字
       史上初のマニュアルの導入による品質保持などを行う。

       魔王ティアマト、自身の愛弟子でもある幹部"暗影の魔女"リシテアを西方に逃す。
       魔女リシテア、「魔女の知識を広めよ」との命令を受け、西方に潜伏する。

       勇者ユースティアナ、最強傭兵ロクフィから"空白の剣"を託される。
       天地開闢以前の古剣、無名の業物であり、鞘がないためこう名付けられた。
       勇者ユースティアナ、ルケヤ村のユースティアナ、ただの無名の義勇兵として統合軍に参加。
       仲間たちとともに決戦へ赴く。

       南方太守ギン、決戦前夜に姫騎士アリスの寝室を訪れ、忠誠を誓う。

       ナンケキ河の戦い
       統合軍、ナンケキ河にて魔王への決戦を挑む。
       "竜血の魔女"メリュジーヌ、"残月の魔女"アンゼロットらが率いる魔物の軍勢に対して
        姫騎士アリス「明日のためにナンケキ河を渡れ」の号令でもって戦いの火蓋を切る。
       史上初の戦術"天嵐"、義勇兵ユースティアナ隊の活躍により勝利し、メリュジーヌを捕虜にする。
       義勇兵アンゼロット、ルラセント魔術研究室に仕官。
       神官コレット、聖堂騎士ファルゼンに対し恋に落ちたという。
       姫騎士アリス、正室として南方太守ギンを迎える旨を宣言する。

       魔王戦役の終結
       傭兵マンデイト、魔女ヒルダ、魔王城へと潜入する。
       禁呪を揮う魔王に対して"魔剣の鞘"や呪詛返しにより対抗し、激闘の末に勝利。
       魔女の王ティアマトを討つ。最後の言葉は娘への謝罪であったと伝えられる。

178年
       女商人ライザリン・シュタウト、軍服を原型とする魔女服ブランドを起業する。
       "竜の泡"が弾けつつあり景気が低迷、"預かり所"の業績も悪化しつつある中で、
       己の商才を武器に、大陸一の大商人を目指し、巧みに荒波を泳ぎ続けていく。
       ――――なお、工場の労働争議は継続中な模様。

         魔女論争の再発
         聖堂教会内部では魔王戦役集結後、魔女の扱いについて紛糾。
         飼い殺しにすべきとの意見も上がったが、大多数は排斥すべしという魔女狩り派であった。
         法皇ローラ、ヴィットーリオ枢機卿は、これに反発。
         以後長きに渡って魔女たちの自由と権利のため、政治的な闘争を続けていくことになる。
         なおその中で、聖堂教会の魔女エスデスは、ヴィットーリオ枢機卿との婚姻を表明。
         政略結婚と噂されたが、エスデスからヴィットーリオ枢機卿に告白し、口説き落としたとの事。
         これは聖堂教会と魔女の融和における、大きな一手となった。
 
       魔女リシテア、「イカサの壁」の向こうへ消える。
       この聳え立つ岩山を越えて、生きて帰ってきた者は数えるほどしかいない。
       だがしかし、そうした西方の探索に赴いた冒険者たちの間で、密かに囁かれる噂があった。
       ――曰く、西の果てに災厄と呪詛を撒き散らす、恐ろしく美しい魔女がいる――……。
       しかしそれが、果たしてこの年に西へ消えた、銀髪輝眼の少女なのかは、さだかでない。

190年
       魔剣士ユメ・ツバクロ、自称二代目勇者ユグドラ・コープス、姫騎士クロユキ
       「イカサの壁」を越え、西方に旅立つ。

       歴史は、隆々と続いていく―――……。


.



2715◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:09:08 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤    以上!
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /     誰か他の人もこの世界観つかって立志伝とかやってくれたら超うれしい
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |


2716梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:09:13 ID:Bdebx00s
完結乙
善くも悪くも、世界は続いていくのだ


2717梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:09:42 ID:0cB6BDX4
完結乙


2718梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:11:08 ID:gkMyjN+e
完結乙


2719梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:11:24 ID:gqq+7Owj
完結乙です!!


2721梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:12:05 ID:iwbCj3oh
完結乙
正史ではすれ違いつつも全く会うことがなかった傭兵と魔女の出会いが大陸の魔女の運命をここまで変えたんやなって
ターニングポイント騎士首


2722梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:12:22 ID:0+w8VzyJ
完結乙でした
素晴らしい物語をありがとうございました


2724梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:13:03 ID:EGbKNLBC
やはり年表が新しく発覚した史実でじわじわ埋まっていくのは楽しいな


2725梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:13:15 ID:tW0xCB3s
とっつぁんはヒルダの次くらいに替えの効かない人材になった


2726梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:13:32 ID:0xhLqnVI
完結乙
年表上での天命さん本名解禁が一区切りついたぜ感あってエモい……


2727梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:13:43 ID:V14UXyo2
完結乙



2728梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:14:45 ID:mKMwb6LC
完結乙です!


2729梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:14:47 ID:5cDel+m4
完結乙
戦略というか政治面含めると天命より影響がありそうなとっつぁん


2730◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 03:21:10 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|   あとはもう元の歴史から独自立志伝始めるなり
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /    まあ好きにしてくだち
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\  ○○救済プレイとか○○攻略プレイとかやるが良いわさ
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


2732梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:25:02 ID:Bdebx00s
天命さん本名も天命だったw


2733梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:25:25 ID:4+3z1xzg
完結乙でした
やっぱりアレ天命さんの名前だったのか


2734梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:27:22 ID:esRSW/R7
完結乙でした!


2735梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:28:41 ID:IpYMAL48
完結乙
魔女を殺しきったのと割り込みを跳ね除けたっぽいの
どっちもお見事


2736梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:32:29 ID:gYGBW6eZ
完結乙

素晴らしい走りでした


2737梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:32:30 ID:7mFu8B97
完結乙
良き立志伝でした


2738梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:35:56 ID:jMS2cdr2
完結乙です~w
歴史は繰り返す、ちょっとづつ優しくなって


2739梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:42:49 ID:esRSW/R7
最初は戦犯キャラだったおやっさんがまさかこんな推せるキャラになるとは、この海のリハクの目をもってしても……


2740梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:52:21 ID:HZ2IA21V
完結乙
捕虜になった魔女もこの様子ならいけてるかな?


2741梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:52:33 ID:D8gcdd1A
元将軍の家名ヘイブンだったのかねぇ…


2742梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:52:39 ID:cVoz2NZn
完結乙です!
エルザはなんだかんだギリッギリで踏み外さずに生き抜いたなあw(なお闘争継続中


2743梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 03:53:18 ID:cVoz2NZn
エルザって誰だよライザだw


2745梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 04:23:26 ID:P6/uMLa7
本当に姫様はどうやって子作りしたんだ。


2748梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 04:57:35 ID:pEbVFHME

黒雪姫の親父はマジで誰なんだろう…w
気に入った相手は食いに行くタイプだからあの後狙った相手が増えててもおかしくないんだよなぁ


2750梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 05:04:43 ID:9YxvrMkE
完結乙でーす!
見てて面白かった! 久しぶりにやりたくなってきたなぁ……


2754梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 06:43:32 ID:mULW0bMz
完結乙です


2755梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 06:59:38 ID:Eti7gjN3
完結乙です
悲しい事もあったけど正史より救いと産まれなかった3つの命が未来を感じさせてくれるエンディングでした


2756梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 07:06:05 ID:nZjjL6Pq
完結乙です。 やーいいもん見せてもらって感無量だわ…
いい物語が完結した後の余韻はいいものだ…とか言ってると来月にはダイカタナが完結するんだよな。

とっつぁん、いくらでも格が落ちそうなタイミングあったのにいいポジションになっててすげぇなあってなる。
研究者だからこそ客観的な視点を持って接しられたのかなぁとか。

姦しい女剣士三人組の道行きはまたどんどん後世の創作の種をまいていくんだろうなあとも。



2757梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 07:20:56 ID:DvDTkB59
完結乙でした
めっちゃ面白かったです!


2758梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 07:37:02 ID:6A8wt8Kk
完結乙です。
戦女神プレイヤーの掲示板とかあったら、今回の天命は神天命とか評価されてそうですね。



2759梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 07:43:01 ID:/EFoNRmz
完結乙でした


2762梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 07:46:05 ID:wvWnsHL0
88888888888888888888888888
素晴らしいグッドエンドと続編への引きでした、もうこれが史実でいいんじゃないかな?
プレイヤーちゃんも渾身のガッツポーズだろうなあ、大変乙でした!


2763梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 07:47:19 ID:L18jUStP
金kつお疲れ様でしたー
ライザちゃんが最後までラインダンサーであったことよw
とっつぁんを相手に寄せきったエスデスさまちゅよい

時代のかしまし三剣女の冒険譚も気になりますね!


2765梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 08:06:39 ID:nbzo9l3j
完結乙でした。

すがすがしい清涼感。


2766梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 08:10:14 ID:1f8xVdLg
完結乙でした
取りこぼした命もあったけどグッドエンドは清涼感があって良いですな


2767梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 08:10:52 ID:Qaerg2uO
乙です!
多くの人物が幸せになってるし、亡くなった面々の思いも報われててよかった


2768梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 08:13:06 ID:uk/RinQV
乙でしてよ!!いやあ良いものを読んだ読んだ。
ヴィトーリオのとっつぁん、魔女の嫁さんの扱いについて
天命さんに愚痴ったり教えを乞うたりしてそう

次代の3人娘はなんか、どんな局面でも
「つまり」「最終的に全て切り捨てれば」「よろしいですのね!!」
ってやってる絵がありありと思い浮かぶのう


2774梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 08:52:58 ID:U++svZEu
完結乙でした
そういえば史実天命君は禁呪の術式を奪って死んだけど魔女の王が使ってたアミュレットがガリガリいいそうな術式だったらマジで大殊勲だったな
完全に対策なしでぶっ放されてたらヤベー事になってたんやろなぁ…あぁそうか雑談で出てたフロム版は禁呪がぶっぱされた世界だったのか…


2776梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 09:13:32 ID:qz24PVMY
完結乙!
え!?姫殿下で気にいったキャラを片っ端からぴょいぴょいしていくプレイを!?


2777梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 09:16:02 ID:JzBiAhoV

やはりハッピーエンドはいいものだ


2778梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 09:34:11 ID:wEHGrfqm
乙でした
2680辺りから脳内で魔女ぴょい伝説が流れ始めて
2695で再生がEDが終わったと思ったら・・・ってイメージ


2779梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 09:46:49 ID:k+XIKnH8



2781梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 10:18:23 ID:uAEHUkGD
完結乙でした!
やはりヒルダの活躍物凄まじいな
史実で天命君との間で何があったのか考えると切ない


2783梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 10:41:31 ID:BJ390ME3
完結オツカレサマドスエ!
戦いは終わり、恋は実り、そして歴史は続いていく!


2784梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 10:42:08 ID:wLdSvtDA
完結乙でした!!
とても素晴らしく、しかし悲劇もありつつ落ち込むこともあったけど、
でも最終的には亡くなった人の思いも報われるハッピーエンドは良いものでした……!!


2785梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 10:44:36 ID:qxH1Sw1X
完結乙でした
ハッピーエンドは良い…正史の惨状が惨状だけになおさら輝く


2786梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 11:07:57 ID:e692eqDy
完結乙乙


2787梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 11:11:34 ID:hWvijT26
完結乙でした!
いやぁ、終わってから史実年表見返すと物凄い地獄っぷりよ……。
こんなの見せられたら「介入せねば……」ってなるわw


2788梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 11:53:33 ID:7cIpQOcf
完結おつ
面白かったです


2789梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 11:56:48 ID:gxKFWhZj
完結乙 もしやるとしたら史実世界から外史の過去(天命さんが居る時代)に飛ばされるか外史の現代に飛ばされる話でその時代でもプレイヤーに天命にされる話とかしてみたいっすね


2791梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 13:18:30 ID:7dEJZZTI
完結お疲れ様です。
読んでて楽しかった(こなみ


2792梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 13:56:09 ID:ngnW2C8d
完結乙
天命くん改めマンデイトくん、お疲れさま


2793梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:43:46 ID:bpcP/dH4
完結乙でした


2794梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:44:49 ID:9bYgqmt/
完結乙ー
さあ、次は大陸の西で開拓伝だ!


2797◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 14:54:22 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   ぷしゅうしている
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |


2798梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:55:03 ID:EtPAJHkl
やりきった男の姿である。


2799梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:55:52 ID:wvWnsHL0
素晴らしいお話でした
完結本当にお疲れ様です、ごゆっくりなされて


2800梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:56:08 ID:gqq+7Owj
お疲れ様でした!!!


2801梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:56:52 ID:5unpPEKl
オツカレサマドスエ つ旦


2802梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 14:57:45 ID:wLdSvtDA
お疲れさまでした!!
とても素晴らしかったです。どうかごゆっくり


2803梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 15:13:04 ID:UZRPYGRX
お疲れさまでした!
素敵な物語をありがとう


2804梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 15:13:49 ID:e2Ki6iF+
楽しいお話でござった


2805梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 15:16:10 ID:UOwP++u5
お疲れ様でした!楽しかった!


2810◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 15:50:05 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|  まー誰が親なのかとかはもう書いてあっから別にわざわざ説明する気はねえが
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、  ユメちゃんは一人ギガスラッシュとか決めてくるし呪詛は光る鞘みたいな剣で偏向かますメスガキだよ
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


2813◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 15:56:51 ID:vXAl9wkT

                    r┐
          _ -= >=ニニ:ミh、≧s。=-イ
        /  ,ィi{: : : : l: : : : l:ヽ: \ `ヽ七⌒ヽ
         /: : : : l: : :l: : : : l: : V: : \ }: : : : : \
        ィi「:/ : : : : !: :|: : : : :l\V:ー:寸 : : : : \乂
       /: : / : : : : /!: :∧: : /l: l  l:ハ:_ノ:リ:\: : : : :个ー
      ' l: : l: : : : l/ 从: :∧/: l: l_l:! V:/:l: : : \: : :リ
      ; l: : l: : : : l七爪: 、: : :/l/  l:! /: :イ: : : : : : : : l     はいザコォー! よっわぁーい!
      } l/: l/l : : : ィf芯 丶イ ィ芯≫-、/!: ハ : : : : : l
       人: : :\:八     、     / / /l l:/ ): : : : :ノ
        ヽl : : ∧   _____ / /イ: l  / : : /      えぇー? 呪詛返しの可能性とか考えてないのぉ?
         l: : : : : 丶 ゝ  ノ  ィ(: : : :!  {: /l:(
         l: :l: : : l: r≧s。  xf〔: : :l: : :!  V ヽ       かっわいそぉーっ! 私はママからちゃーんと習ったもんね!
         l: :l: : : lく//lニニニニニト 、 !: : l
       γ´.:.八 : :!.:\l= /lコl= l///>≧s。
       .:.:.:.:.:.:.∧: :V///V l-l V/<_:.:.:.:.:!.',         ま、あんたみたいなザコなんて魔術使わなくたって
       i.:.:.:.:.:.:.:.∧ : V///\l ////.:.l.:.:l.:.入r、
       l.:.:.:.\.:.:.∧: リlニ≧x/\イ.:.:.:.:.l.:/.:./.:.リ.`、      パパから教わった剣術だけで勝てちゃうんだけどぉー……!
       }===z、.:.:.:.:V/^>--、.:TTT、.:.:Y.:/.:.:/.:.:.:`、
      イl}゚.:.:.r‐ ≧イ 「ニニニ}.!(_)l l.:「l././.:.:/ソ
      寸.:_斗!__/~!八 乂寸ムソ.:! !リ.:.l.:!イ.:.:/ /ヽ
      /ヽ_! l/ / 丶__//!寸ム.l l l.:.:l.:!< _/l \ Y     そうだ! 一回くらい私に呪文偏向使わせられたら
     . : :∧ /     /l//!寸.ム (_)l.:.:l.:!: : l }_/ /
     /: : l: ∧   /.l.:.:l//l.:.寸.ム! !.:.l.:!: l l/  /         ごほーびに剣術天嵐、ちょーっとだけ見せてあげよっかな!
    ': : : :!: :l: ゝイ=====//!=寸 ム===!: :/  /  /
    ; : :l : l : l : : /ニニニl//lニ寸 ムニニ!:/  /   /
    i: : l : l : l : /==(-).:.:.!//!ニ寸  ム=V--、  /        感謝しながら負けてよね!
    l: : l : l : l /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l//!.:.:.:.寸  ム.:.入 } /
    人:八: !: :/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:l//.:.:.:.:.寸   ム/_ノ、乂
     } ヽ:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/!/.:.:.:.:.:.:寸   ムl三}
         /.:.:.:.:./.:.:.:.:.://l.:/.:.:.:l.:.:.:;    ,.:`入
      /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/l/リ/.:.:.:.:.!.:.:.;     ,.:.:.:.:V
      /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.l.:.:.:!     !.:.:.:.:.V

.


2814梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 15:57:19 ID:5unpPEKl
これはメスガキ!


2815梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 15:58:45 ID:JzBiAhoV
躾されてねェーーーッ!
ヴィットーリオのとっつぁんとっと礼儀作法叩きこんだってや


2816梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:00:46 ID:USekiP1/
ヴィトーリオのとっつぁん、ちょっとこの魔女、躾がなってないんじゃありませんこと?


2817梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:01:38 ID:g6nGsbBA
とっつぁんの前では猫被ってるかもだ!


2818梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:01:45 ID:mWVQ2SuQ
魔女ぴょい、すんげー甘やかしたな……


2820◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:02:18 ID:vXAl9wkT
                                           ノ,
                                        ,.。kソ
                          ,,.。o s 。 ..,,  s~,っ、⌒_ムォ,
                     ,.。s. .⌒. /. . . . __ . . . . {ヽマムf`ムマ". . . . . .寸
                      /. . ..,≧,ァ. . .⌒.ヽ 、 . へしメマム,}マ: . . . . . . . . . . .寸
                  v. . /. ../. . . . . . V. .i. .i、. . ."( 'マムkソ:- . . . . . . . . . . . . .寸
                  /.,,;'' . .v.". .{i. . .li. . .v .i} ,.iト_ー{,ナマム、h, . .ヽ. . 、. . . . <. . . .守
                ,ノ;/,. . . / .i . .{l . . li . . i}.i.!、i!ltレ '";{ラ,マム=}, . 、:ヽ. i . . . . . .\. . .V
               ,:"i'〃.,. ./ . .li. . {|. . .i| . . |.j.}'i.}V!N,/ リiしテv):: . v^、il. . . . . . . . 'N . V
              /' /イ. i. .{i . .j{. . .{l . . i|. . .y/ l } 1.l V / リ }マ} ''::i. .l....i.j. .. . .. . .. . .i ヽ. l
              i{ 〃|. .{l . i., .l"v . {|,i . .il. .//. .!j} i_l V /.,ム",  `j. .....l.. .. .. .. i.. .. ..ト l.i
             i{  !| i. !{. .i l, {_ム. {l,il . i|// ,ィj"⌒!,}ヽ V、ム/1  l.ソ'1i..i,.. .. .. | ..l .リミ j.l'   ヴィットーリオおじさまの前で
             l{  l.| {. {:: .i. vi  V.{N,//'. . /,'z=气|}ァxみソ. .l   '' |.. li.. ,. .. |...i|.,ノミミ"
              ヽ !i ヘ. Nヽy斧芋ミァソ-ヽ-ノ'" {rJリ|}`ム',リ、. . l.    j...ノ|.. l.. .ij.リi..lミミ
                '{i, へ、k、`ヘ {rJリ"         |} ノ'イ:li. . . .i   ノイ::l.. |..:j}/ 乂ミミ
                 !{. ,|::l..ヽ.A     、  _  _  /::' : ヘ. . . .i    |:::j../ソ;'"  ミミ    失礼な態度なんかするわけありませーん!
                 乂j、.|. .l,l|:ヘ   、n= f l=ィ'/ ,∠、..、.....ヘ. . . v  ,Уノイ    ミミ'
                  ,l. .j1..l..|... `ゝ,、_l !ーl |"j jy'/'ニnーフ⌒ヘ、.v '´"t..{     ミミ
                  /'⌒l|...l..|:.:.《、二キ'u tノ〃/ニニll./:.:.:.:.:.:.:ヽV  マ..v   ミミ
                 f:.:.:.:.:.l...l..|:.:./'二リ   ' .ル'ァ≪".:.:.,,:.:.:.:.:.:.}. . v      ミミ
                 ,{:.:.:.:.:.:l;...、|乂ニニミ{    !',/二/:.:.;〆':.:.:.:.:.:.:.}.ヽ. v     ミミ、
                ,/.l:.:.,:.:.:.:'t.....l:.:.:\'ミl    ノ'ニ,イ:./":.:.:.:.:.:.:.:.:.リ.:::::::`\    ミミミ   ◆ 外面は良いからメスガキなんだぞ ◆
               /..イ:〃:.:.:.ヘ.....t:.:.l,'ミ寸、,..-=!-,〃;y",;--;,,.:.:.:.:.:.i/_,.::::::::::\   ミミミ
              ノ./;;;;l:.ソ:.:.:.:.:.:;`乂ヘミ'●<-‐二'_lv"==ニニニ二二7/......、.::::::\  `ミミミ;,
            /F二二二ニニニ-、kゞ、:.:.:|・レニ=,、f""~⌒"''-k,,●:〃`>::. ..........、:::\  `ミミミ,,
          ,/イニl |●;;;=--=--"''、ヽ}:,:.:.:f,"', ', ', 'v      /:.:〃/...: ;:....................::..   ミミ`"'ミ、
        ,≧"ソ... .ヘ:| l:.:l        ヽl;.;.;.;{・', ', ', ','マ=-、,  /;.;.∥/::::: ........:::..................`.:..  ",
...    _,メ''" /: '... .;....'| l:.:|    __     |l;.;.;.;`@J ', ', V"'':;j;Y、;∥":::..、.. ...........::......................ヽ
..=--''"   /"......:::.........'|,l::Lィ''i"~i:~`1:=n、|l;.;●;.{ヘ'i, ', ヽ"ir-:j'-.'".>l:::::. ::;.............. : ....................、..v
.       /'..........::..........:::`'--λ!l : ',  ', Vイl;.;.;.;.;.;.{:; ', ', ~ / /.シ",/::: ...:: ................::,....................::..V
.        ',............::............:::.......ムマ〉;' ',  ', ':lL'--==ゞ、'_ `-"∠=イ〔....:;:'......;: ...................:,,...................:....Ⅵ
    :,....;'..............'. ..........::.....ムマ/.ヘ  ',  ', i「乂7;"・"刄ヽ=イ^, ',,ナ,ノ::: :......... ..............::....... ............ ......::...Ⅷ
...  ;.''...,'.............;'. ;............''...ムマ/...,》^, ',  ',l }、_\',@ ' l l_',>≧ニ|... :......リ ..............::........l '...........:....... :...}
... ,'/../i............./...:............. ...ムマl......ヘ ': ',  ',!`tニニ=ニニ=●|二二N..::......../ l.............::........l i.........::......: :..}
  ;...,' ,..............{ l..::............. lムマl......ノ}::  ',  ', }ニニニニニ/ll八二二ヘ、...../ リ.............::.......j  i.........::......i ..l
  ,'...,' .',.............l l...::...,.........|ムマ|/;.;.{ ',`, ',  ', lニニニニニ=●lN=-"⌒V/ /.............:::.......リ  !........::.....リ .l
...゙{...,  {.............{ ',...:::...,.......|ムマ|;.;.;.;.冫' ; ;  i 'lニニニニ/ニシ",l}.:.:.:.`1:.:.:v /...............':......./  }......::..../ ../
...゙l...,   !.......,...{ :.... :..../||^マ{;/;.;.l i i  l lト=ニニ=-/:.:/l|:.:.:.:.:.l:.:.:.V............../j....../   }....:....ノ 〃
゙、 !..{   \...::....v乂/;.;.;.;.;./;.;.;.;.;ソl ', ', l l|;/;/;.;.;.;.l;/:/.:.:.:.:|l:.:.:.:.:l|.:.:.:.l, ........y /...ノ   /...:'/ ,ノ
..\',..',   \、_'/;.;.;.;.;./;.;.;.;.;.;/;.{::.l ', l l};./;.;.;.;.;/".:.:.:.:.:.:.:.||:.:.:.:.:l|:.:.:.:.l ...乂ノ''"   ノ/~
    ~`    /;.;.;.;.;/;.;.;.;.;.;.;/;.;.;.,イ';;, ', l l/;.;.;.;.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:.l|:.:.:「1l'    ー= '"

.


2822梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:06:56 ID:g6nGsbBA
とっつぁんは正体を知ってるのか否か
知ってたら矯正するか…w


2823梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:08:03 ID:nbzo9l3j
ユメ。よく知らないけど、原作だと幼くして亡くなるキャラなのね。
運命を変えた後の次世代主人公にふさわしい。


2824梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:08:10 ID:DNaSD6nk
わかってるうえでだだ甘対応になっててほしい


2825◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:08:24 ID:vXAl9wkT

: : : : |: :     |                                         ,.:゚: : ||: : : : : : : : :
: : : : |: :     |                       ,:                 ,.:'゚: : : :.||: : : : : : : : :
,..、-=|: :     |                      {:.:.            ,. ゚.: : :. :. :.||: : : : : : : : :
二二|: :     |    /-‐‐-                         ,:゚ : : : : : : : ||: : : : : : : : :
二二|: :     |   /ヘ.,_,,...,,_                          /: : : : : : : : : ||: : : : : : : : :
二二|: :     | ,:iΛ                  ,_                  /: : : : : : : : : : ||: : : : : : : : :
\二|: :     | ,:i:i:/` ー--  .,_         ``ン          /: : : : : : : : : : :∥ : : : : : : : :
i:i:|\|: :     | ,:i:i/         ´゚゚"'       ーy           ,:゚|: : : : : : : : : : ∥: : : : :./: : /
i:i:|  |: :     |,:i:/       ⌒:::.     丶、/ .i:,          人|: : : : : : : : : :./ : : : : :/: : /
i:i:|  |: :     |V{                ; .:i:i;:        _、ヽ` |: : : : : : : : :./.: : : : :./ /
i:i:|  |: :     | -\                    ' '     _ -ニ\   |.: : : : :. :. :./ : : : : :./
i:i:|  |: :     |二二\              __ ,,   -=ニ⌒:.::.::.::.::.:\  ゚,: : : : : : :/: : : :.:/
i:i:|  |: :     |‐-=ニニ\.        -==ニ⌒>:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:Λ ゚:,: : : :/: : : : /
i:i:i| |: :     |      / `¨¨´i:i:i:i:i/ ̄ /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|   \: : : : : : : :{
i:i:i:i| |: :     |C)   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ / ̄:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|    ゚:., : : : : : : : ,,___,./
i:i:i:i:i||: :     |    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |          :.,;__;,.:  '゛
i:i:i:i:i:|: :     ∨ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |
i:i:i:i:八: .     \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|

                   ◆ あとまあ12歳だから大目に見られている節はある ◆

                  ◆ 間違いなくサラブレッドで天才で史上初の魔剣士だし ◆

                    ◆ パパとママのことは大好きなのも間違いないけど ◆

               ◆ 「天空の魔女と魔女の騎士の子」扱いなので内面拗らせはすごそう ◆

.




2829◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:10:53 ID:vXAl9wkT

                    -‐…‐-
                        ''^~ ̄ ̄~゚"''~、、
               /       ''^~ ̄ ̄~゚"''
               (      /       /⌒       \
                    / / /   /      \  \
                      //  /   /    |            :.
                     /.:   /   /.     | |    |     :   ◆ パパとママの子だから最強でなきゃいけないし ◆
                    / .:   / //      |/  /:|  :|    :
                / /.:   //ι|:.    /   / |  :|    :
                  / /.:    ''"~ ̄|:/|   /   /-ミ|Λ:|  . :|   ◆ パパとママの子だから最強でありたいと思うし ◆
.           /    | ||:   :/-‐=‐-|ミ|:_/ _/   |\:|  . :|
.          (      | ||:  :Λ|八ヒツノ^ /   _ァ===‐-ミ   . :|
            \_彡Λ八 .:|.:.:|:::::::::::::::::     ´ Vツり ノ  . :|  ◆ パパとママの子だからできて当然、できなきゃダメ ◆
.   /        ̄  /  |\|.:.:|〉''        '   ::::::ノ´"/  八八
.  /            //  |   .:ハ             '''厶イ /:{
.   {            //  :|   .:/: 人     ´ `     ι /   / ::{   }      ◆ でも私はユメ・ツバクロなの!! ◆
          / /   /  .:/:.:.:.:.: `ト        イ/{  / : ::::\ ノ 〉     ⌒\
    \_______,/   /{  /  .:/_:.:.:.:.:.:|  > -=≦{ :.:/八  「 ̄~^'''く / }        \
      ――┐  { \_|   .:| { {⌒\ノ       `¨¨¨´\乂__,//       ) }
.         /      |   .:|Λ∨/         /  | |\__/∨\___彡/
.         / /〉     |   .:|:. \\      /⌒¨' ‐-=ニL|  \   } ∨: :―――
      / / /     Λ   ∨ ⌒} }ー----く /          \   ) /  ∨: :\
.   / /   /   .:  {  \._\ } }_    〈_/         \ /    ∨ : : \   ◆ 間違いなくママ似 ◆
   / /    /   /  {     /´:.:.:.:.:`\_〈_/  ァ――<    \.     ∨ : : : :\
.  / /    /   /  /{   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. : :└<:.:.:.:.:.:.:.:.:. \     \     \: : : : :\
 / /    /   /   .: {  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/二>┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \           ∨: : : : :\
./ /    /   /   / .:{  \ >''^~ ̄~^''< ⌒\ニ>┐:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \V : : : : : : : .
{ {   /   /   .:   {   /       ̄ ̄ ̄)  \二>┐:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \: : : : : :|: .
. \  /   /   .:  / {  /           厂  ::....  ̄\二>┐:.:.:.:.:.:}\      ∨.   |   :.
   \|    |   .:   |  {. /         /      `¨¨¨ ⌒\ニ>┐ハ \     }: : : : :|   :|
     |\  |  : :   |: : {/   ┬┬――                ⌒\二>┐: :\__,../: : | |   :|
     |: .   |  . . : : |: : ゙      }:八       .::      ::.....       |ニニ|: : : :.| : : :|:: : :.| |   :|
     |八  |: : : : : : |: :{       }: : :〉      .::          ::::::......   | 二 ノ: ::Λ| : : :|:: : :.| |   :|
     |: : \.: : : : :. :.|:八     }: : :Λ                        |‐'⌒ . /: : | : : :|:: : :.Λ | .::ノ
     :.  |\: : : : : : : :\___/: : : : Λ                     u ∨: : :/: : : | : : :|:: : /  :|/
     \|: :\: : : : :.|: : :.| : : : :.:Λ                  \/: : : :/: : :.:|: :/ /|
.        \: : : : : : : : \ : : | : : :Λ : :}〉                       ー<: : : :/:/    ノ
           \ : : : : : : : : : ::| : :/ : : ::ノ:.}  :.         :.               \/:/
            |:\: : : : : : :. :.| :/{ : : : : : }    :.        ::.,               }h、  /
          \: : : : : : : : ::|/ :{ : : : : : }    :.       ゞ              ノi:i:/V

.


2830梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:10:54 ID:mWVQ2SuQ
戦乱が終わった後に生まれた英雄たちの子の超天才が自己を示せる場がなくて~ってのですね


2831梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:11:46 ID:5PFyXyx2
あー、ママと同じで、素をさらけ出せる相手には甘えてる面もあるのかな


2833梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:15:06 ID:g6nGsbBA
西側にフロンティアが残ってるのは、この子にとって幸運なことなのだな…


2835◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:17:18 ID:vXAl9wkT



                                              /          /
                  (                             /          ./
                   \\                           /          /
                      ´^ _、‐''"゚~ ̄ ``~、、               /             /
                    //   /    ̄\\.             /          /
                  /  i  /  ', i   \ ',         /             /
               /     /| {:   ',:|: ', 丶:|┐       ./             ./
                // i:  /-‐…    }  ̄`~', -へ}〉.      /             /
                  // | /  |/    .:}/ Ⅵ  ', }ハ}〉    ..../             ./
               /  |  | ,ィ巧ミ、  ィぅ=ミ、i   |ハ}〉     /             /
                  /:|\| 〃〃 丶 __〃〃:|.  |ハ}〉    ./                /
                    /  | |∧   <   ノ   イ{∧|∧   ../             /
                /  八  介o。、    ィi{ .∧:.|:.∧.   /               /  ◆ 特に何も考えず自由に生きなさいって ◆
                  /  >-\\ ノ `¨´ / |  /\:∧. /               ./
                ′/√   .\\{¬‐{  | /    .\}/                /
               / 八 __ l\ヽ人\::< / >   /              /   ◆ パパもママもペコ先生もアナ先生もいうから ◆
             /  /  ,〈  | |─ |/ 〈〉 ̄ \/   /                 /
         ./  . /   ∨/V:/: rf.㍉: :\'^⌒\.>   .~''≪           /───┐
        ./   /    (\_/  乂ノ.\─',   \   /  ~''            /       |
     /  /. ./    〕<}   ∧_\ )─ -  ̄ - _       `~"''~ ,,._/  ┌┐  | ◆ 特に何も考えてない自称勇者二代目 ◆
.....  /  /  /.  /  〕<}. _ - { /:ノ:::人:::::::::::::::::八}~''≪          |      |::┘  |
... /   /. ./.  /   〕_ -  ̄:  {./_- ̄ 介 厶イ }: }  . //''≪_ _   」     /  ─┘
.       /. /     .\\: _- ̄─、、乂/.  /: : /:/  rf つ /     ̄ ̄ ̄ ̄
.     / /  ../ /    ̄)人::::::::::::::::``'~、、: :/:// ┌⌒ヽ
..   / //  / /   ./ ̄ ``'~、、:::::::::::/ ─-ヘ /〔 ̄\〉
     / / /.__  _ -  ̄    ノ   }{`` ./ 0 /    \ 〉 ∨
.../      .//  廴_  ̄ ∧   /   }{  ./ 0 /ー_─ \〉 /
/. /   ./    /.: ::廴_ _∧. /     }{.    ̄∧_Y / ∨゚~
 /   /    /.:: .:.:: .:.:廴__∧        }{      /_Y/ ̄/



                   -―
               /
           ___/ ___
       .  ´   ./  ` 、    `ヽ
      . '            `
     ' ,,  '  ,i!    `:.  .:ト.
    .'  / /   .:ルト、    :. ':.|i:.|::.l.
    .'  .i  .{.:i.. :i/  ヽ i:.i:.|::.i:|l:l:l::|ハ
   |!  l :..l-ミ、/    Ⅵ丶l;斗:|:|:ll::|!
   l|:.: i|i: i:抖=x\    '.|/\|W:l:l::!:|.         ◆ 母上の軍才と母上の智謀を受け継いだ ◆
   ll:.i:.l||:.l“了」泌、` ' ‘x抖ミ、_l:|!:|:l::!l
   lli:|:.l|l:.l  之シ      |:刋 }「|i:l|| W|
    川::l|:l:| J      ,  .ゞ”  八l:| Ⅵ
  ./:,リ:|::|::ト           /:|:l|:! }l|          ◆ 継承できなかったのは体型と経験 ◆
  /:,イ:|l:l::!::|:i:.:、  / ̄`ヽ    '::.|l:l|l、 j.'
. /::':::l:.l::|:l:::|:l;:|::i>、    '  ィ:|:i:|:l|::|!ハ
/::/:::l|:l|:l::::l:| ̄{  ` - ≦:|l|::|!:..|:.l|:圦
:::'>''"リ:::l::リ. -≧x_厶-ミx::.l::::|::.l:l:l|::ト、
:/   ,j:;||:癶  ~{ }、-ゥ  〉`::ッ':l:l!::l:|l:癶             ◆ 将来性に一点賭け ◆
'   i:l::.:'、 廴 -'下 ヽ___ノ ‘. .':l::lハ:l::l|l::℡
   .|:l:.|/ く   .j   > V /:l:/ .l:|::|l::l:::№
  |  |:l:|!、  ‘.\/ヽ.ァ'"  У:l:ハ W:|l::|!::|癶
  j  |:l||  、  ‘.  ./  //:l::/}:l  寸l::|:::|:::::l'、
 {  |:癶  \ '/  / /イ/ |i:|   マ::|:::l!::::l:::、



.


2836梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:18:30 ID:5BopHgzf
父上は…?


2837梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:19:15 ID:nbzo9l3j
父上が誰かは読者が好きに決めよう!


2838梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:20:12 ID:biBgy9Qc
どっちの母上が父上なんだろう……


2845◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:24:17 ID:vXAl9wkT
                                    _  ┐
                             ''^~ ̄ ̄~^''[⌒T[//'⌒\
                        ''^~ ̄~^''  ̄~^''   ]⌒| [/  \  \
                    /   / /        \]八 >┐       \
              /   //   | ,:     |\ | VT\ >┐   |  |⌒\
.               /     /     | |      | |   | ∨⌒>|   |  |
              /     //     | |      | |   |_ V/ /|[ ̄ ̄ ̄ \
              ,′    |     | |      | | ''"    |V /| | ̄ ̄ ̄|\|
.            |    || |    '"| ̄     ノ _,斗屮┼∨.ノ |   |   \
.            |    || |   |,斗屮┬⌒´   Vヒツ| 厂ハ乂 \   \
                     ト| |  《 Vヒツ       ''' |   rリ    ̄\    |____
                 |.八  ト|''       '       ノ ィT      |/  |ニニ〕    ◆ 西に行った先で何が待ってるかはわからねえ ◆
                 |:  \ト|〉     、    ツ   /:|  |     / /ノ≫j{
                       |    个: .        /| :|  |    / / ̄j{≪j{
                       |  \|::|: : |ニ-  _/:|: :| : :     {__(__  j{≫j{
.         rヘ              |八.   \厂〈只――‐Λ\: : . \      j{≪j{    ◆ 無惨に死ぬかもしれぬし、大成するかもしれねえ ◆
   ┌‐- _\_)(\_.      / ̄ ̄\  \i:|ニ| ̄ ̄/0 V:i:\―<\    j{≫j{
     ⌒ - _   \  \  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   |ニ|\_,/ _/\:i:|   |   (⌒ー‐'⌒)
  ⊂ニニニニ      厂 | _,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\ |ニ|:i:i:i\ c\ |:i:i\ |┐  ( == == )
.      _⊃        ||:|/\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ∨ニ|:i:i:i:i:i:i\  |:i:i:i:i/|Λnn√/⌒\
.    ⊂=-  ⌒\    Λ|:.:.:.C:. ̄\:.:.:∨:.:./二厂 ̄ ̄ ̄~^''</ \(゚w゚厂 ̄    }       ◆ 歴史は隆々と続いていくのだ ◆
             />―  ∨ .:.:.:.:.:.:.:.: \厂/二/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:. \:. ∨.〈/'⌒  /
.           〈 c     Λ ̄\:.:.:.:.:.:.:| /二/:.:.:.:.:.:. : (__)..  |:. (__):.: | √⌒\ Λ
          /Λ_  /l ∨ / \:.:.://二/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.:|.√:i:i:i√ノ
.        / // | l  l  l ∨ / /〉/ |ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.:|√:i:i:ij「 」|\ |
     /   /| |  l  l  l  l⌒〉|Λ:.|ニニ|\_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.:√:i:i:ij「/|  )ノ
.    /.      |   \ l  l  l  l / /:.|ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.√:i:i:ij「,/| /
   〈/〉  | \   |\ l  l  / /:.: |ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (__)... | : :(__):√:i:i:ij「  ノ
     /    \  \ \l  l  l/  \__|ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| : :_|√:i:i:ij「/
.    〈/ ⌒ \\  \ `¨¨¨´   〈__|ニニト ______/ 「√:i:i:ij「
.             ̄\____\ \/ニLヘト l _|_|_|_|_l_ √:i:i:ij「
                        \/二二二二二二二C二二二二 √:i:i:ij「
                      /⌒\ニニニ二二lニニニニニニ√:i:i:ij「
                        /.:.:.:.:/.:.\ニニニニl二二ニニニニ√:i:i:ij「



2846梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:24:19 ID:1f8xVdLg
母上と母上
字面にどこもおかしい所はないな


2854梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:40:37 ID:0cB6BDX4
このメスガキを真正面から倒すとなると呪詛返しが意味をなさない自己バフ系の呪詛でパワーアップして地力で圧倒するとかそっちの方向じゃないと難しそう
…そう考えるとあの白の魔女本当に対人戦に置いてはとんでも無く強かったんだな


2856◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:45:21 ID:vXAl9wkT
                                  j{:i:i{
                               j{:i:i{
                                  j{:i:i{
                               j{:i:i{
                                  j{:i:i{                 ノ
                               j{:i:i{          __//
                  _ ,,.....,, _      ´ ̄ ̄ j{:i:i{  ̄`   r┬<´    ∠
              ゛     ´/      __j{:i:i{      )|二| )  /ニ\      >>2854
           /        /    / /i:i:i:i:i:\     ┴<ニ|(/二/'⌒\
                     /      |  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}//    \ )ニ/:.     :.
                / /     .: |  {:/⌒\i:}_/⌒\   \: : : :      |
                     //    . : |  /   ⌒∨  ⌒\      /\: :     |
                 /   | |:.    : :|Λ:/    ⌒}  ⊂ニニ..,,__,/   ',   | |
                  | |::    : :| /    ⌒V Λ| | /Λ   /\ .:Λ|
                  |Λ|   :./{    Лノ /__/⌒||/ .:|〉―< \\\| |
                     _|、-'⌒{   \/ j{  // 斗r千||.:/ |: :\    \\        ふぅーん……?
               _.、-''゛  /      >j{ ̄ イt ::リ.ノ||V| |: : :.‘         \
           _.、-''゛ / /   /\_/i:j{       '' ||ハ| |: : : :‘, \        \
          _.、-''゛         /_、 ''゛ j{i:j{   `       ノイ | | : : : : \ \ \   \    自分に呪詛かけて強化してるんだァ……。
.         /      /  _、 ''゛ :人 j{i:j{  --‐‐ッ  人  .:| |: : : :  \ \ \  \ヽ
.    /  /  / / _、 ''゛:.:.:|   : :|)j{i:j{  ー    イ  .:. .:| |.:____/⌒|\ \ \   }
    { /  / /_、 ''゛⌒|―‐|   : :|└<>  _ <|: :| .:/ ̄ ̄|:.::.::.::.::.:.: : |   /   )/
     ∨{  / _,,.、-''7 :.::.::.:.: |:.::.:.:|   : :|:「只ニ」ニニニニ|「 ̄\:.::.::.::.: |:.::.::.::.::.::.::.::\     /     きゃはッ! こっわぁーい♪
            \ /:.::.::.::.::.: |:.::.:.:|   : :|:i:i|ニ|  |⌒|ー |:i:i:i:/:.::.::.:.:Λ:.::.::.::.::.::.::.::.:: \ /
          丶,,__/:.::.::.::.::.::.: |:.::.:.:|    |:i:i|ニ|  | C|- /:i:i:i:i\:.::.::.::.: : \:.::.::.::.::.::.::.::.: 冫
           \ :.::.::.::.::.::.::.:.:|:.::.:.:|八  |:i:i|ニ|\|  |∨:i:i:i:i:i/:.::.::.::.::.::.:.: \:.::.::.::.:: //
           \:.::.::.::.::.:.: | :.::.: <\|:i:i|ニ|:i:i:i\ /:i:i:i:/:.::.::.::.::.::.::.:.: : / \_,/__/
.              \:: (C/^∨:.:: : ´ - :i|ニ|:i:i:i:i:i:i\/:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.: /            ◆ ヒント:呪詛砕きの剣 ◆
              /: : :\_/  ;′:.::.::.::.::.::.:|ニ|´ - ,,_i:i:i:\:.::.::.::.::.::.::.::.::∨,
.             /: :    : : |:.::.::.::.::.::.:: : |ニ|:.::.:.: : ´ - ,,_\:.::.::.::.::.::.:: |. ',
            /: :     : : :|:.::.::.::.::.::.:: : |ニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : ',
.           /: :     : : : :|:.::.::.::.:.: : (_)|ニ| :.::.::.::.:: | (_)  |:.::.::.::.::.::.: |: : : ',
          /       : : : :.|:.::.::.::.::.::.:: : |ニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : : : ',
.         /       : : : : |:.::.::.::.::.::.::.::/ニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : : : : ',
        /       : : : : : |:.::.::.::.::.::.::/.二| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : : : : : ',
.       /       : : : : : : | :.::.::.::.::.: |ニニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : : : : : : ',
       /          : : : : : : | :.::.::.::.::.: |ニニ| :.::.::.::.:: | (_)  |:.::.::.::.::.::.: |: : : : : : : : ',
.      /        : : : : : : | :.::.::.::.::.: |ニニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.: |: : : : : : : : : ',
     /            : : : : : :〈.::.::.::.::.::.: |ニニ| :.::.::.::.:: | l  |:.::.::.::.::.::.::.〉 : : : : : : : : : ',
.    /           : : : : : : `゚Г¨¨¨¨|ニニ|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒¨¨¨i¨¨´.: : : : : : : : : : :.',
   : . :|       |.: : : : : : : :.| l l l|ニニ| l  l  l   l   l  | : : : : : : : : : |\:. .: ',
   |  : :|       |.: : : : : :.┌|_ l l l|ニニ| l  l  l   l   l_|: : : : : : : : :./   \: :',
   |  ::八: : : .     |.: : : :.厂\ニ=- .|ニニ| --------‐=ニ⌒/⌒} : : : : /     :.|
   | /|  \ : : : .   |: : : : 〈    >'⌒'くニニノ :.::.::.::.::.::.::.::.:.: >'^¨^'< Λ: : : :/      :|
   .: |   \: : : : :.\: : :/\ { \> }} :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.: {{ </ }く:.::}: : :/         丿



2859梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:48:46 ID:XAABM7QI
これは、もう破壊神を破壊した漢みたいなのじゃないと分からせるのは無理なのではないか?


2860梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:48:49 ID:0cB6BDX4
呪詛砕き…あっそっかぁ…


2861◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 16:50:52 ID:vXAl9wkT

                         ___
       ''^~ ̄ ̄~^''< ̄ ̄ ̄ ̄~゚"'' 辷/ニ/ <⌒
      /    //          |   ^辷/   \
    {    /   /         |\  / ^辷      \
         /     | |  |  ∩   |  ∨ / |\     |
.        //     | | _|_乂__|_,  ∨  |       |
       ///     | |  |     Λ|    |ー |       |   パパは「寝てる時に喉掻っ切れば終わりだろ」とか言うの
.      /⌒| |    | |  |_/ /  |    |― 八 |   ||
     /   .| |    |-―…    ¨¨| ̄` ^∨ | ∨   Λ|
         | |    | '' '       ノ ' '' _,ノ | | / ノ
         |Λ|从 |、     3     ノ|   |ノ/       ちょっとどーかと思う。
.          |   |个ー‐┐  ┌ー< |   |
            ノ    |―[>[〕く]ニ| ̄:i:iΤ\ 丶
         ⌒T^\|:i:i:i:i:i\ /:i:i:i| ̄.:.:.:.:.〉 \
.           |:.:.:.:.:.: ̄|:i:i:i:i\:i:i/:.:.:.:.:.:.:.|    \
.          _|_:.V:.:.:: ̄ ̄ ̄\:.:. : v_L    \
          |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:C:.:.:.:.:C|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|       \
.           ΤΠ |:.:.:.:.:.:C:.:.:.:.:C|:.:.:.:.|ΠΠV⌒\「⌒ \

.


2863梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:51:46 ID:WJy+gNMn
全部ローリングで避けてスタブ決めよう(フロム脳


2864梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:52:35 ID:nbzo9l3j
やはり不意打ち、不意打ちは全てを解決する。


2870梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 16:57:01 ID:1f8xVdLg
酒を飲ませて眠らせた方がより確実だぞ


2874◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 17:00:11 ID:vXAl9wkT
                             ─   ̄ ̄〕iト
                     . : . /       \      : .
                       /  /          : .     \
                      . :   .:            | . : :.  `~、  : .
                  /   / /          |. . :| :|``~、. `~、V辷^(──    __
                    / ./ / /.|: |         |. . :|八     `~、.(んんノニニニニ=-<⌒
                .:  .:  .: . . : |: |: . .       .|. : : ||V/~、   ノんん): : . .     : .__
                       ||.:|: |: : . .      |. :/ ||. V/: . `~(んん( : : . .        V__
                    i|: . |. .  /⌒:..|: . .   /  ./|⌒\.||  V/── )んん): : . . ..       V__
                    i|: . |. . . |八{ 八: :. .../   /八/  ||   }_. :-: : _-V辷J 、: . . ..      V__
                    i||:...|. . . |    ⌒\./)_./      ||   }--.._-=/|    V/: .        |__   ママは「お酒に気をつけなさい」ってゆーけど
                    八: V/. j x====ミ       x====ミ.|l ./⌒v/.. ..l. :|    V/: .     .|__
               ⌒V/V∧              / / ノ .|. .|. .| √    .|: : .      |__
                      V/|⌒ :.:.:.:.:.   '     .:.:.:/:.: √_ノ . |. .l:√    |: : .      /__    お酒ってふわふわ、くらくらーってなるだけでしょ?
                    V|/圦     __    ./  人. .|. | . |. .|:|     /: : .      /__
                     >''^~ニニニ⊃ 乂_ノ     /|. | . |. | . | |:|    ./: : .      /__     飲んだことないけど。
               /   ──┐〕ト         ..rf(.._-|Ⅵ...|. | . | |:|   . : : .      /__
               /      ──┐-ニうぅ=f爪_ -=- |ニV/:..| . | |:|. /: : .             
             /       ニニ⊃ニ-/¨/¨| ̄ ̄  _ -ニj:V .| . | |:./: : .       /
             __/        /.:.r-=ニニ/ ./o/|   _ -ニニ√:.\ . .| | |: : . _ -=ニ          そんなんでユメが負けるわけないじゃない!
           / 〈    、丶`.:.:.:.:.|-ニニニ| / ./ .|._ -ニニニニ/.:.:.:.\` <| |: :/
           __/  ニ=- _/-/.:.:.:.:八ニニニV /_ -ニニニニ-<¨.:.:.:.:.:/ ̄⌒\(
        √ \     /.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ニニニV/ニニニニ=- .:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.:.:.: }
       /   ニ=--- 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧-ニニV/-=≦.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
      ..:        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニニV/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }
     .:        /.:.:.:.:.:.●.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\ニV/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}           ◆ そうだね ◆
    /        八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \.〉.:.:.:.:.:.:.:.√.:.:.:──.:.:.:.:.:/.:.V/}
.   /        / ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.√ ● /.:.:.:.:.:._-.:.:.V/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / :}
.   √         ./ / {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    .√.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:V/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:O}
   √        /./   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |    √.:.:.:. {.:.:.:.:.:.:.:r〉_.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:/,
.   !       ./   /.:.:.●.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | .:.:.:.:. {.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:./V/〉
  八      ./    〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   | .:.:.:.:. {.:.:.:.:.:.:.:.r--------=ニ   V
.     ≧==≦     /: \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ●..| .:.:.:.:. {.:.:.:.:.:. 八         /}



2877梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:01:00 ID:nbzo9l3j
母親の体質を受け継いだんだったら酒に弱いんだよなあ……


2880梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:05:10 ID:5unpPEKl
他に兄弟だか姉妹はいないの?


2881梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:05:48 ID:nZjjL6Pq
まぁうん…


2882◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 17:06:10 ID:vXAl9wkT


                ,. - .、-ー- .,
          __,.ィ´    ヽ、 /`ヽ、
           __ア゛ /       \     >、 /       ・モルガン:ファルゼンのデバフで拘束したとこを刺殺
         ,ア゛  /          \ /   V /       ・セルベリア:背後から不意打ち
         i{   .:′          \     ∨ /       ・エスデス:不意打ち呪詛返し反射倍返しで確殺
          j}   i!             \   ∨ /     ・ラムレザル:背後から不意打ち
        jI斗ャ i{ニ=ー――――――――r`s, ∨     ・ティアマト:呪詛砕きで禁呪封じて殺害
        i{  rz ]!  rzz  rzz  rzz    /ゝ-'  }!/
        }! i:ili ]! i:ilili}  i:ilil}  i:ili}   / /   /′
          }!  rz .]! rzz  rzz  rzァ  ,/ /   /
           }! i:il} .]! i:ilil}  i:ili}  i:iリ / '    /      呪詛封じて不意打ち食らわすのが一番確実だっつーのな
            i{、  ]!         / ,ィ=ミ>''゙
          ヽ、 ]!     ,.. ィ_,. ィ /__}!
            >ーz≦__ __/ /  _ヽ                ◆ それはそう ◆
            { ヽ'、_   __{ <  /   }!
            /ヽ、_,.ィ /}ムヽ/____}!


.


2883梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:07:01 ID:JzBiAhoV
相手の強みを使わせずぶっ殺すのが一番だ


2886梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:08:06 ID:vG1kqV+2
します。させます。させません。


2887梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:08:58 ID:nZjjL6Pq
呪詛に限らず、自分ができないことを強みとして押し付けてくる相手にはどうするか?
相手の強みを使わせずに、自分の強みを押し付けて勝つんだよ

戦術の基本だね!


2888梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:09:58 ID:JzBiAhoV
刺せば死ぬんだから平等平等


2890◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 17:14:24 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   あとなんかコメントしてねえことあったかな……
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     大概言うべきは言った気もする
.     |      |
.     |      |
.     |      |


2892梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:19:14 ID:5BopHgzf
シンセシスと古代魔女国家との関係とか?


2893梱包済みのやる夫2022/03/19(土) 17:20:48 ID:vg3mcm43
大陸の外側との交流ってあるのかね? 近隣に島国が有るとか、そういうのはダイスで決めちゃって良いのかな。


2894◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 17:22:35 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   東から蛮族が海渡ってやってきてララティーナ無双で蹴散らされてる以外は決めてねえから
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     あとは自由で良いんじゃねえかな……
.     |      |
.     |      |
.     |      |


2895◆CoNaNQHQik2022/03/19(土) 17:23:20 ID:vXAl9wkT
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|    まあ西方の情報絶無だから西の海にもなんかやべえのはいそうではある
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ      それが潮流なんか異常気象なんか怪物なんか蛮族なんかはしらんが
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l



関連記事

category オリジナル > 勇者立志伝
◆KUMOgh4/xM
comment

21

edit
edit

Comments

comment
乙でした。

そして姫は天命を喰えたのだろうか?
comment
完結乙でした。よい物語であった
おっちゃんは捕食されるとこも含めて女子校の真摯な先生感がツヨイ
comment
乙です!
いやぁ、良い読後感だなぁ…名残惜しいので読み返そう。
comment
KUMOさんの作品はやっぱ面白いわ
comment
細かいとこ突き詰めればまだ謎はかなり残ってるけど天命とヒルダの物語では明かされないのだな
別キャラ視点の物語とか、地獄の史実編とか、スピンオフで読みたいなー
comment
刀使ノ巫女はいいぞ
comment
おつでした!

クロユキのダイスが6(姉)だったら天命は姫に喰われてたんだと思う。
comment
乙乙、クロユキ姫が6引いてりゃ天命改めマンデイトくんを食ったことになったんだろうな
ともあれ、おおむねいいとこに落ち着いてよかったよかった
comment
完結お疲れさまでした。
西の方で第二部始まりそうですが、噂になっている魔女が噂どうり悪役なのか王になってキチンと国を運営しているのかで展開が変わりますね。
終わらない恨みの螺旋になるのか、違う価値観の主人公達のぶつかり合いになるのか。
魔女が恨みを忘れていないなら、魔女に戦いを挑む西方の勇者がいるんだろうな(たぶん男)。
ダイスの出目次第では西方の勇者が魔女の騎士になって二代目パーティと激突するのかもしれない。

とっつぁんの結婚式には教え子の魔女達がやって来てさんざかからかっていったことでしょう、そして昔みたいに怒って説教を始めるとっつぁんが目に浮かびます。
comment

一般魔女のその後も見たかったからちょっと物足りなかったけど、、面白かったぞー
comment
完結乙
想像の余地が残る良き終わりよな
comment
完結お疲れ様でした!
ユメちゃんの原作作品がわからぬい…
comment
↑刀使ノ巫女の燕結芽デスネー
CV:は水瀬いのりさん
comment
完結お疲れ様だーよ
ファリエル…ロクフィ…終わったよ…
ライザを正す人はついぞ生えなかったかぁ
comment
お疲れ様でした
comment
完結乙ー。

> ライザを正す人はついぞ生えなかったかぁ
つ(二次創作) スッ

実際、ライザと組んで動く商人プレイは魔王絡みにそこまで縛られないで『大儲けだぜウエッヘ』ってやれて面白そうw
comment
素晴らしいクロニクルだった…改めて乙でした。
KUMOさんにもまとめ種様にも心より感謝を。

史実の悲惨さがあるから、尚更ハッピーエンドが染みますね…。
皆が皆重要人物だと思える、捨てキャラなど一人もない物語だった。
comment
老師、管理人さん、ダイス監督・・・乙です!とても素晴らしい物語でした。
それだけにファリエルとロクフィ、そしてティアマトは残念。
別の世界線で救われていてほしい。
comment
まさかの二次創作でしかもモルガンメインとは恐れ入った
inzainewtown.blog.fc2.com/blog-entry-21184.html
comment
完結ありがとうございました。
comment
聖剣の鞘はちゃんと持ってたよな?
結局接点が少ないから、鞘はまだ天命の所か。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 
https://twitter.com/yaruok

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

月別アーカイブ
 
リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: