このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです 1317 -②


1802◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 17:32:45 ID:8qBgWZz9

<幸運表> 桃果【1D10:4】 やる夫【1D10:8】 獏良【1D10:10】 小蒔【1D10:4】 英良【1D10:5】 皐月【1D10:2】 モズグズ【1D10:3】
①幸運E
②③幸運D
④⑤幸運C
⑥⑦幸運B
⑧⑨幸運A
⑩幸運EX


1803◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 17:36:45 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 <今回の流れ>

 物語の導入を行ってから各陣営のプロローグを行う

 それ以降は自由行動陣営ダイス→ランダム遭遇表→フリーイベント

 といった流れを1日1ターンとし聖杯戦争が終結するまで繰り返す

 聖杯はサーヴァントが5騎消滅で降臨判定、6騎消滅で確定降臨

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



<舞台設定>
町役場に超常現象問題担当が新設され各世帯に警戒令が出されている
数日後の球技大会が町民の関心事
巨大なクレーターがある
荒野



<セイバー陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:アリス  属性:混沌・悪  基礎戦闘力:100面ダイス×4
筋力A  耐久C  敏捷B  魔力C  幸運D  宝具B+
【スキル】
≪対魔力:B 魔術等への対抗判定に+20補正≫
≪騎乗:D 馬や低級の魔物なら乗りこなす事が出来る≫
≪陣地作成:D 自らの巣穴とも言えるダンジョンを瞬く間に作り上げる事が可能≫
≪精神改造:D 対象の記憶や人格を改変したり、精神治療を行う事が出来る
          セイバーの場合はダンジョン・サーヴァントに対してのみ使用可能≫
≪魔獣生成:- 陣地設置時に本人の意志に関わらず発動
           多数の少女型の低級魔物が陣地内から出現し魂食いを開始する
           なお、魔物の戦闘力はある程度力のある者なら容易に抵抗出来る程度≫
≪魔獣合成:- 力ある者の死体と魔物を組み合わせる事で強力な魔物を作りだす事が出来る
              素体となった者のスキルは失われ、魔物同様に自動で魂食いを開始する
              また、ダンジョン・サーヴァントとは異なり自動で負傷が治癒せず復活もしない≫
≪ダンジョンマスター:- 陣地内で力ある者が死亡した場合に発動
                その陣地のランクに応じた戦闘補正を自身に加える
                また、自身が受けた傷を日を跨ぐ事で確定治癒させる≫
【宝具】
『憐れなる迷宮の虜(ダンジョン・サーヴァント) ランク:D  種別:対人宝具』
ダンジョンマスターたるアリスの忠実な僕を作りだす力が具現化した宝具
この宝具は力ある者(生死問わず)を自身の作成した陣地に埋め込む事で発動可能
対象は記憶を維持したまま人を喰らう魔物へと変貌し、陣地のランクに応じた戦闘補正を得る
更に主人であるアリスに反逆する事は出来ず、死亡した場合も翌日に陣地内で復活する(負傷も翌日治癒)
なお、復活前に陣地を破壊されるかアリスが消滅した場合は二度と復活する事は無い(アリス死亡時消滅)
セイバーとして召喚された場合はランクがDまで低下しているため従者は最大で2名までとなる(対象は人間のみ)
『神殺しの処刑剣(ソード・オブ・ディサイドゥ) ランク:A++  種別:対人宝具』
かつて大魔王ネウロがアンサ世界259の神を殺した際に使用した剣
初めて人を殺めた褒美としてアリスに下賜され、それ以降の戦いで愛用した
所有者の戦闘判定に+30補正し、神に纏わるスキルや宝具を無効化する事が可能
神や多くの人間を殺めたこの剣には凄まじい怨念が宿っており、並の人間では剣先が掠るだけで即死する
ある程度の修練を積んだマスターならば幸運判定に成功すれば通常の負傷判定で済む(失敗すれば即死)
通常のサーヴァントの場合は幸運判定に失敗した場合は即死率が2倍になる(成功時は通常の負傷判定)
ただし、スキル≪神性≫を持っている場合は問答無用で即死率が4倍となる(幸運判定は行わない)
なお、この即死効果はアリスが奇襲に成功するか戦闘に勝利した場合のみ発動する
【備考】
アンサ世界259出身の未来英霊
願いそのものは無く、聖杯戦争による退屈しのぎが目的

マスター:ファヴニル・ダインスレイフ  立場:有名な魔術使いの傭兵
【スキル】
≪魔術使い:戦闘支援や魔術に関する判定に+10補正≫
≪傭兵:銃火器などの扱いや戦闘支援に関する判定に+10補正≫
≪穴熊嫌い:穴熊戦法で失敗した経験から活動的に行動し、動向判定の遭遇率が上昇する≫
【備考】
魔術世界で有名な魔術使いの傭兵
なお、鬼滅島聖杯戦争の失態が元で信用を失いつつある
捕縛対象の斬子が聖杯戦争に参加すると聞き自身も参加した
目的は斬子の撃破もしくは捕縛であり聖杯そのものには興味が無い



<ランサー陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:クリストファー・ヴァルゼライド  属性:秩序・善  基礎戦闘力:100面ダイス+30補正
筋力C  耐久C  敏捷B  魔力E  幸運A  宝具B
【スキル】
≪対魔力:C 魔術等への対抗判定に+15補正≫
≪直感:B 敵意や悪意の察知や戦闘判定に+20補正≫
≪悪党殺し:A- 属性が悪及び悪行を働いた相手との戦闘において+30補正
             ただし、ランサー自身が相手を悪だと認識する必要がある≫
≪カリスマ:B 一国を率いるに相応しい度量を持ち、団体戦闘においては味方に20面ダイスの補正を与える≫
≪鋼の心:-  どんな時でも自分を見失わず困難へと立ち向かう強い意志
          自身を対象とした精神干渉系のスキルや宝具等を無効化する≫
≪慈悲の剣:- 戦闘勝利時、任意で相手を傷付けずに戦闘を終了させる事が出来る
                           また、その際に説得判定を行う事が可能≫
【宝具】
『集え、我が同志よ(ギャザー・コムレドゥ) ランク:B  種別:対人宝具』
かつて暴君アラジンに対して一丸となってクーデターを成功させた逸話が具現化した宝具
何としても倒すべき敵だとクリストファーが認識した敵と相対した場合に使用可能
自身と同じくその敵を倒さなければならないと考えている者をクリストファーの元へと誘う
この宝具によって呼び出され加勢した者には一時的にスキル≪鋼の心≫が付与される
更に、加勢する者が現れた場合は自身のスキル≪カリスマ≫の効果を2倍にする
『王は志半ばで死なず(リターン・オブ・ザ・キング) ランク:B  種別:対人宝具』
幾度も戦場に赴き負傷を受けながらも無事に帰還した逸話が具現化した宝具
自身及び志を同じくする仲間の戦場からの無条件撤退を可能にさせる
この宝具は戦闘に敗北し、負傷を負った場合のみ効果を発揮する
また、クリストファーが敗北を認めた場合は発動しない
【備考】
アンサ171世界出身の古代英霊
願いそのものは無く未熟なマスターを導く事が目的

マスター:葉桜桃果  立場:忍者の末裔 幸運:C
【スキル】
≪見習い忍者:情報収集に関する判定において+10補正
          ただし戦う力を持たないため戦闘に参加できない≫
【備考】
多くの口伝を遺失し形骸化しかかっている忍の末裔
戦国時代もしくはそれに準じる世界へ行き、本物のくノ一として激動の一時を過ごすのが願い



<アーチャー陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:ダークアイ・Q  属性:中立・善  基礎戦闘力:75面ダイス
筋力D  耐久D  敏捷D  魔力A  幸運B  宝具A
【スキル】
≪対魔力:A 魔術等への対抗判定に+30補正≫
≪単独行動:C マスターを失った状態でも判定に成功し続ける限り現界可能、初期補正無し≫
≪祈祷術:A 現代において稀有な高位の祈祷術を用いる事で戦闘及び各種判定に+30補正
        なおこのスキルは通常の魔術とは系統が異なる為、対魔力では防ぐ事は出来ない
                   このスキルはアーチャーが戒律を破った場合は使用不能となる≫
≪道具作成:B 祈祷に用いる邪気を祓う魔除けの礼装などを作成する事が出来る
            このスキルはアーチャーが戒律を破った場合は使用不能となる≫
≪名も無き者:- 彼女に真名は存在せず識別の為の仮の名前しか持たない
               その為、呪詛の類に対しての対抗判定に+20補正≫
≪熱き血潮:- 任意の判定において自身に+20補正を加える事が出来る
            ただし、この効果は聖杯戦争中に一度まで使用できない≫
≪逆境:D 自身が不利な戦闘判定において+10補正
       このスキルは真の姿を解放した場合のみ使用可能となる≫
≪平成の怪物:- 戦闘判定に+20補正を加え、負傷を除く自身への-補正を無効化する
                更に戦闘判定において自身と敵対する相手に-10補正を与える
                     このスキルは真の姿を解放した場合のみ使用可能となる≫
≪強者殺し:A 基礎戦闘力が100面ダイス以上の相手との戦闘で発動
            自身に+30補正を加えた上でその相手に-10補正を与える
               このスキルは真の姿を解放した場合のみ使用可能となる≫
【宝具】
『律破徳為(リツヲヤブリテトクヲナス) ランク:A  種別:対人宝具』
かつて友や仲間の為に祈祷師としての戒めを破った逸話が具現化した宝具
マスターと十分に絆を培った場合のみ発動が可能となり、一度使用すれば解除できない
≪祈祷術:A≫と≪道具作成:B≫を喪失する代わりに基礎戦闘力を100面ダイスに変更する
また、自身に対する負の効果を全て無効化し、戦闘判定において自身に+10補正を加える
この宝具は看破系のスキルなどで発見するかQと友好的にならない限り知る事は出来ない
【備考】
アンサ世界273出身の現代英霊
願いは無いがニートのマスターについて頭を悩ましている

マスター:柔足出やる夫  立場:ニート 幸運:A
【スキル】
≪一般人:戦う力を持たないため戦闘に参加できない≫
【備考】
あやふやな知識で聖杯戦争に参加したニート
願いは5000兆円を手に入れて豪遊する事


1804◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 17:37:08 ID:8qBgWZz9

<ライダー陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:サウンドウェーブ  属性:混沌・中庸  基礎戦闘力:100面ダイス×2
筋力B  耐久A  敏捷C  魔力E  幸運B  宝具C
【スキル】
≪対魔力:E お守り程度の効果でしかないが魔術等への対抗判定に+5補正≫
≪騎乗:E サイズの合う車両や宇宙船程度なら操縦可能≫
≪諜報:E- 自身を敵対者やサーヴァントだと気付かせないスキル
         看破系のスキルに対して+5の対抗補正を発揮する
         なお暗殺などの危害を加えようとした場合スキルの効力を失う
         また、ライダーの場合は看破スキルを持たない相手からも看破判定を受ける≫
≪ロボット生命体:- 毒などを受け付けず、瀕死状態でも行動可能≫
≪変形(ラジカセ):- ラジカセのような姿に変形する事で隠密活動が可能
              その際体積がかなり縮小され人間でも持ち運びが可能になる
              なお、本人は人型で居る事を好むためあまり使用したがらない≫
≪情報参謀:- 情報収集の為の作戦を立案する事が可能
           なお、本人に全て任せるとガバガバな作戦を実行してしまう≫
≪飛行:- 空を飛び回る事を得意としており戦闘判定を含めた多くの判定に+20補正≫
【宝具】
『鋼鉄の守護者(ガーディアン・オブ・スチール) ランク:C  種別:対人宝具』
かつて卑劣な襲撃者の凶弾から無辜の民を守り抜き勝利した逸話が具現化した宝具
自分以外が奇襲対象となり、察知判定に失敗した場合に身代わりになる事が出来る
なお、その際の負傷判定は最悪でも瀕死状態で止まり致命傷を受ける事は無い
更にその際の戦闘では負傷による-補正を無効化し、あらゆる負の効果を打ち消す
それとは別に同行者を戦闘が開始する前に無条件で撤退させる事も可能である
【備考】
アンサ148世界出身の現代英霊
願いは受肉して再びこの世界を旅して回る事

マスター:獏良了  立場:プロデュエリスト 幸運:EX
【スキル】
≪一流デュエリスト:カードバトルや闘支援に関する判定に+30補正≫
【備考】
リアルファイトも一流なプロデュエリスト
自分だけが扱えるサーヴァントをモチーフとした究極のカード群を手に入れるのが願い



<アサシン陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:フー・ファイターズ  属性:混沌・善  基礎戦闘力:100面ダイス
筋力C  耐久D  敏捷B  魔力A  幸運C  宝具B+
【スキル】
≪気配遮断:- 諜報スキルを所持しているため消滅≫
≪諜報:B 自身を敵対者やサーヴァントだと気付かせないスキル
       看破系のスキルに対して+20の対抗補正を発揮する
       なお暗殺などの危害を加えようとした場合スキルの効力を失う≫
≪被虐の誉れ:B 自身が受けた傷を日を跨ぐ事で確定治癒させる≫
≪当身術:- 奇襲成功時、対象を負傷させずに気絶させる事が可能
         ただし、このスキルは自身より格上の相手には効果を発揮しない≫
≪神性:D 『シン』のコピーであるアサシンも微弱ではあるが神性を保持している
       特定のスキルを無効化する事が出来るが、逆に特攻対象となる場合もある≫
≪マゾヒスト:A ありとあらゆる苦痛が彼にとっては愉悦となり得る、一部の相手との交渉に±30補正≫
≪幻光体:- 一種の生命エネルギーそのもので構成された存在である証
         近付く者は幻覚症状が発生しアサシンを普通の人間と判断してしまう
         なお、この効果はアサシンの意志で解除する事も可能でその際は真の姿を晒す≫
【宝具】
『罪の残滓(エンドレス・シン) ランク:B+  種別:対人宝具』
かつて千年に渡り人々を苦しめた罪の象徴『シン』の末裔である象徴
自らに致命傷を与えたサーヴァントを取り込みフーの意志を無視して復活する
ただし対象は霊体であるサーヴァントに限られ人間に殺された場合は発動しない
なお、コピーに過ぎないフーは『シン』を完全に再現できておらず一度しか使用できない
更に取り込んだサーヴァントと精神は融合し元のフーの人格は消滅し、スキルも変化する
【備考】
アンサ117世界出身の未来英霊
願いは受肉して真っ当な社会生活を行えるようになる事

マスター:大刀洗斬子  立場:一流魔術師  幸運:A
【スキル】
≪一流魔術師:戦闘支援や魔術に関する判定に補正+30≫
≪元法政科管理職:知識判定に補正+30、また戦闘支援や魔術に関する判定に補正+10≫
≪引かれ合う魂:- 一時的にでもスタンド使いとなった斬子はスタンド使いと引かれ合う運命にある
             似た存在であるサーヴァントに対しても同様で動向判定の遭遇率が上昇する≫
≪裏切り者(魔術協会):魔術協会から捕縛対象に指定されており、魔術関係者の印象に-30補正≫



<キャスター陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:因幡てゐ  属性:中立・中庸  基礎戦闘力:75面ダイス
筋力B  耐久D  敏捷D  魔力B  幸運E  宝具C+
【スキル】
≪道具作成:- 正規の修行を積んでいないためこのスキルを所持していない≫
≪陣地作成:- 正規の修行を積んでいないためこのスキルを所持していない≫
≪神性:C その偉業から死後、神として祀られた事から神性を保有している
        なお、本来はAランク相当だが本人が大いに嫌がっている為Cランクに低下している
            特定のスキルを無効化する事が出来るが、逆に特攻対象となる場合もある≫
≪無辜の怪物:A 義侠の暗殺者であるという創作が広まったことで言動や能力に変化が起きている
            キャスターの場合は何をしても義侠の暗殺者らしい言動として拡大解釈されてしまう
                       ただし、このスキルは彼女を知らない相手には効果を発揮しない≫
≪天然道士:- 道士としての素質を持ちながら正規の修行を受ける機会が無かった者
           ただし、普通の人間に比べれば高い身体能力を持ち、戦闘判定に+30補正≫
≪奇襲:B- 奇襲判定に+20補正、また相対時でも奇襲が可能
         ただし、キャスターはスキル≪無辜の怪物:A≫により善性の相手を襲撃できない≫
【宝具】
『例子刑場的露水和失踪(タトエケイジョウノツユトキエドモ) ランク:C+  種別:対人宝具』
かつて人違いで妲己を暗殺してしまった逸話が変質し宝具と化した物
もし、生かしておけば多くの人々を害する相手への奇襲判定に+30補正
更にその際の負傷判定は即死率は2倍となり、あらゆるスキルや宝具・令呪を無効化する
なお、この宝具は人々の願いが具現化した物である為てゐ本人の認識は作用しない
【備考】
アンサ96世界出身の古代英霊
過去の自分のやらかしを無かった事にして人生をやり直すのが願い

マスター:桜井小蒔  立場:高校生 幸運:C
【スキル】
≪一般人:戦う力を持たないため戦闘に参加できない≫
【備考】
あやふやな知識で聖杯戦争に参加した一般人
近々、この真神町で球技大会で優勝する事が願い


1805◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 17:37:19 ID:8qBgWZz9

<バーサーカー陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:七尾悠香  属性:混沌・悪  基礎戦闘力:5面ダイス+60補正
筋力C  耐久D  敏捷B  魔力E  幸運E  宝具C
【スキル】
≪狂化:C 理性や複雑な思考力を犠牲にした強化により戦闘判定に+15補正≫
≪単独行動:B マスターを失った状態でも判定に成功し続ける限り現界可能、初期補正+10≫
≪精神汚染:D その異常な精神性により精神系判定に+10補正≫
≪体術:- 本来Eランク程度を保有しているが狂化により喪失している
          狂化のランクがEランク以下になれば使用可能となる≫
≪気配遮断:- 本来Dランク程度を保有しているが狂化により喪失している≫
≪裏社会の住人:- 本来Cランク程度を保有しているが狂化により喪失している≫
【宝具】
『力こそ正義(パワー・ジャスティス) ランク:D  種別:対人宝具』
彼女が至った力こそ正義という思想が具現化した宝具
令呪を消費するごとに狂化でセーブされた戦闘力が解放される(1画につき+20補正)
解放された戦闘力は永続的に維持されるが、令呪が1画消費される度に狂化ランクは低下する
『その力は何が為に(ウェイステッド・パワー) ランク:B  種別:対人宝具』
生前、強くなる為に様々な人間を殺して回った逸話が具現化した宝具
自身が殺害した相手から任意のスキルを1つ習得する事が可能になる
ただし、この宝具で習得できるスキルは精神や体質に纏わる物は対象に出来ない
そして狂化のランクがEランク以下でなければ技術系のスキルは使用できない
『災厄の風(ディザスター・ウィンド) ランク:C  種別:対人宝具』
かつて悠香が怪人として覚醒した逸話を再現する宝具
自身を対象に令呪を使用されていた場合、1画に付き1画分の耐性を手に入れる(令呪撤退はOK)
更に令呪を全て消費するか魔力のパスが切断された場合、狂化スキルは消滅し悠香は本来の人格を取り戻す
この際にマスターが彼女と十分に絆を結べていない場合は確実に凶行に及ぶ事だろう
なお、この宝具は看破系のスキルなどで発見できない限り知る事は出来ない
【備考】
アンサ180世界出身の現代英霊
願いは強くなる事と師匠との再会

マスター:阿紫花英良  立場:雇われ魔術師 幸運:B
【スキル】
≪一流魔術師:戦闘支援や魔術に関する判定に補正+30≫
≪治癒魔術:治療判定において+20補正を加える≫
≪協力者(東雲皐月):英良を雇った没落した家の魔術師
              基本的に一般人だが知識判定のみ+30補正を持つ 幸運:D≫
【備考】
家の再興を目指す東雲皐月に雇われた魔術師
聖杯への願いは無く依頼が成功した際に支払われる金が目的



<トレイター陣営> 残り令呪3画
サーヴァント:パー速・デ・できる夫  属性:中立・悪  基礎戦闘力:100面ダイス×2
筋力A+ 耐久C  敏捷B  魔力A  幸運B  宝具E
【スキル】
≪令呪耐性:A 令呪を無効化する事が出来るクラススキル
          Aランクの場合は3画まで無効化する事が可能
          なお、このスキルは看破系のスキルなどで発見できない限り知る事は出来ない≫
≪単独行動:EX マスターを失った状態でも聖杯戦争が続く限り現界可能≫
≪怪力:A 怪物をも容易く引き千切る腕力を持ち戦闘判定に+30補正≫
≪反骨の相:A 仕えるに能わぬ者には反旗を翻し、なおかつ自身も王にはなれぬ生来の気質
          自身を対象とした同ランク以下のカリスマや精神干渉系スキルを無効化する≫
≪交渉術:D+ 取引や交渉等の判定において+10補正、プライドが強い相手なら更に+10補正≫
≪啓示:B- 他者に対して天使と悪魔による2つの神託を与える事が可能なスキル
               なお、自分自身はその神託を知る事も受ける事も出来ない≫
≪魔王殺し:A 魔王もしくはそれに類する相手との戦闘において自身の基礎戦闘力を2倍にする
                          更に戦闘に勝利した場合、相手の即死率を2倍にする≫
【宝具】
『神敵、討つべし!(ホーリー・ビトレィロ) ランク:E  種別:対人宝具』
一切の躊躇なく裏切りを行い成功させた逸話が具現化した宝具
味方に対して任意のタイミングで奇襲判定を行う事が出来る
ただし、この宝具の存在やできる夫の逸話を知る者には効果を発揮しない
【備考】
アンサ26世界出身の古代英霊
願いは受肉及び自分に相応しい立場と生活を手に入れる事

マスター:モズグズ  立場:アミーゴ四神教団幹部 幸運:D
【スキル】
≪魔術使い:戦闘支援や魔術に関する判定に+10補正≫
≪諜報要員:モズグズに従う情報集に長けた部下達
        情報収集に関する判定において+10補正
        ただし戦う力を持たないため戦闘に参加できない≫
【備考】
多元世界において中堅規模の勢力を誇るアミーゴ教団の幹部で過激派に属する
アミーゴ四神教の名声を高める事が願い


1806◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 17:38:22 ID:8qBgWZz9

                .   -  -   .
          _   .  ´         `ヽ
        /  >'´              ヽ
.      /  /                  ' ,
    /  / /            、    、.  Vヽ    データが完成したので貼っておきますね
   /   /  /  l  、  、 \  \  ヽ     !  i  }
      |  l  i 、 \ ヽ、\ __\ハ.   i \ハイ    クラス適性によってある程度弱体化や強化がされています
      |  l  l  ヽ. _\ \´ ,ィ==く.l ll l|⌒i i| 〉
      |  l  lヽ. 「 ffヘ ヽ.ノ   l r'ilハl ll l| ) } レ〉    ソレはそうと今日は20時から再開しますよ 
      |  l  l  \ 八__〉}⌒ヘ ,,,ー' | ll l|_ノ//´``ー 、
      |  l  ヽ   、_____ノ〈  `ー‐‐''| ll l|-〈く      >
.      \ lト、  \ ヽ、  ___    | ll リ  ヽ\   く
.        / 〉\   ヽ. ̄ ̄/    /| ll / ┐  \\ .メ、
      /´/ /   \ ノ   / > r ´  .レ'/イ     \  \
     f´`ー‐'´ ェr ァ     / /`ー+── ‐' ' 〈,. ‐ ‐‐ ‐ 、\  \
    /´ ̄ ̄〉ァく__     / iー‐ ┴── ┐/  ____ \ヽ  i
.   /___ /7/ー‐'   ./   lミ S ,ィ彡 .|ーァ'´‐‐‐ ┐.!   ヽ\j
.   i´   ij ア_____/ ./ `ー‐r── ‐< ./       |. |    ヽ
.   | V/ |´{ ̄ ̄ ̄ // -‐‐‐‐┴- 、   /      / /    〉
.   t___j__{      / /´ (( ⌒) \  i     /_/    /
  /    | i     /   (  7/      `ー|, '         /
  i   Y .| |.    〈 、ヽ.   i」 r‐‐ァ rァ./\         〉


1826◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:07:08 ID:8qBgWZz9

                                    _
                     ,-=/ヘ '´ユ、 _  , '´‐ ‐`ヽ
                 ,≠/>´     ゙  /'´ヽ    `ヽ
                    ,,i/ ,  , '     '  、゙ヽ
                 《´/  ,/  ,メ       ヾ ヽ、> 、 _ _,
                  // // //  / / ,,!    l| ヽ `、ヽヽ ̄
            、‐--、 》/ヽ>´//,/ / /|  i ii|  `、゙、 `、ヽ
            Vi!\ Y}≧、/,/ / / /,/| ii i!゙!l、 ゙、 ` i}、`
              V∧ ヾ《ゝ//  / / ///,゙ l ,/,'゙i,'_∨i i! i} }  ではプロローグから始めていきますよ!
        ,____ヽ!ヽ、《! '´/ /-≠//// i! l/ /-、∨ノノメ
.       /-──=二二=,/ ,{/,//イ,利`゙{l  }/ィ'イ,利 '仆从l|
.       \ヾヽ、 _ ,,,...:</ / / {/ 弋zソ ` /l/ トzソ ,'、l l lノ|
  __   `>-‐  ´/ / / /}|          ,  / }l l/ |
‐´-、7\\   (、_>/∧/ / /ヽ       _  /\}li/ /|
.      ト、゙- ‐_≦< イ// / /、ヽ` 、   ´  /=ヽ::::,´ / l|
           __{/ ,// // 、/> 、>‐ - ' `>、゙!// ,/|
       /´ ̄:.:.:.:.:, -'´_ -‐=='_/ヘ >,_ -,<_//|'´ _/./}
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.ヽ ̄::、>、/ ̄,ヽ、〈〈_,〉〉/|、<::::::V
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ .!:.:.:.:.:.:.:.ヽ :::::::::/ '-゙ヽ`ヽ`´'´/ \:::V
.     ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::Οト---‐‐=ヽ      マ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'           ,`- _   ヽ
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       /ρ∂ 、`>∧
.     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / ζ υ 〉   ∧
.      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /      `、      i}




   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


1829◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:09:56 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ――多元世界

 それはかつて星の数ほど存在した並行世界が全て融合した世界である

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 次元融合により数多の悲劇が引き起こされはしたが…

           この地球上では一定の平静を取り戻しつつあった――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1830◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:17:59 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 しかし、この世界には火種が多過ぎる

    これまでも多くの人間が欲望を満たす為に戦い…散っていった…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´




























::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:}   |:::::::  .::::::::,,,,,,、:::::::::Y     Y:::::::::::::~"'::::: |  `i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::}   !:::  .:::>'f斧^ヾ::::/.}      |:::r-ァ:、:::::: :::|  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   見つけましたぞ…万能の願望機…!
::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::}.  ;! |   ⌒`ゞ゚'’''".:/ .!      |:^ヾ炒,,>::: ::|  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::}.  ;!|        {   | __ |}      :|  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   これさえあれば…我が宿願…!
::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::}  .| }         | /:::::::::::::::::∨}      :|  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::: }  .| :!           レ::/⌒ー一⌒ヾ}       :|  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  アミーゴ四神教による世界の統一も夢ではない…!
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::: }.  | :|            __          |  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''~
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::: }.  |         .....:::::_::::_:::::::::_:::\     ::|  }:::::::::::::::::::::::::>''"
"''<::::::::::::::::::::::| :: リ  .|      ,.。sョiI〔┴┴┴┴‐┴≧s。:..    ::|  }:::::::::::::>''~
.   "''<::::::::::!/   }           ー―――---:..._⌒    ::|  }:>''~
        "'<::::..._____ノ            :::::::::::::::::::::       :::|  }
    __  ヾ:::| :::|:::.....                       .:::}:=≦
   /__ \ | :::≧s。.:::::::........    ....::::::::::::::::::::::::::::::.....    ...::::厂  __
 /     \ \   ::::::::≧s。.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ̄ ̄ /  \
,:'        .\ \   :::::::::::::≧=‐-----------------‐=≦::::: |   /   / \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                           /   /    .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \   __________  /   / ____\
                \  \ ̄               /   /_________\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 だが、積み上げられた死体など誰も顧みない

      自分は奴等とは違う…上手くやってみせる…

         そして再び血塗られた聖杯を手にした者達が現れた――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1831◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:26:32 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 彼等はアンサ1世界由来のアミーゴ四神を祀る教団

           その中でも急先鋒と呼べる過激派モズグス一派である

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        _                 , '"`, '"ノノ
     , '";:´ ` 、、           /, '"(  (`.、
    /;:;:;   ,.;:;:ノ`'、            ,.';:;:)`'"ノ´  );:ヽ
  ./;:~`ヽ,.,.;:;:;:;:;, ' ;:;:;ヽ         ./;:, ", ''"  .''") ;:;:\
 .(;:;  ;:;:r-'''`,";:;:; ;:;:;:;_,` ―----‐´;:, '"r;;:;;;;,   ./> ;:;:;:ヽ  し、しかし…よろしいのですか司祭様?
  .ヽ,;:;: :;l   l;:;:;:, '"゛::;::;::;::     . i  i:;:;;;;;;!   ノ(;: ;:;:;::/
   ,';:;: :,'   .!, "::;::;::;::;:::       ヽ,,', ;;;;:! .r'"゛ ', ,;:;:,'    上に連絡せずにこんな事をして…
  /;:;:;: /   /;:;:, - 、:;::;::;...    , - 、   l;;;:;:;;;l.゛   ノ ;:.'
  ヾ,;:;:',   ,';:;:;i ○ノ::;::;::;::;..   i ○.!   ',;;:;:;;;:i   /;:;/
    )/   .!;:;:;:;` "::;::;::;::;::;::;  ` "     ',;;:;;:;;!   ! '
        ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;;:;;;;l
         ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!i! l:l
         ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!| |;|
         /` 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,  '" ` '''‐;|| l;,'
       , "ヽ;:、,,__゙`'' ー-- '" _,,,. ,  '"~:| ;;;:l` 、
     ./;:;:;:;:;:;:;::ヽ、;: ゙゙̄`"゙゙ ̄;:, '" ;:;  :| ;;;:| ;:\
    , ";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ー- -- '";:;:  ;:;:  :| ;;;:!  , -`,
   /` 、;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;! ;;:!, ' ', i
    '   \;:;:;:;:; ,.;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;, -‐-、_,, -{ノ`'ー- 、!;;;l
   !   /;;;:、` ''''-ー '"~゙`ー-'"     `.{_, - 、 .i ',
  ./ , "  ;;;i;ヽ    __,,,,, ノ ヽ ,,,,, __ _,;;; '{, -'' 、 ,! ノ
 .,' '"   /;;;!`'' - '"´   丶、r‐   ` 、'" !/ '''ー ,!  ',






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| せ な し .目
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ん り て を
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ま は 逸
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠       ら
―───────────|_____     フン、奴等は現状維持しか考えていない不信心者よ
:{ ◎ }: :|: : : : : : : |::::{ ◎ } : : : : |: {:::|、
: ー―:': : |      |::: :`ー‐:'.: : : : : | }::| ',       この多元世界に争いが耐えぬのは柱となる信仰が無いゆえ!
     |      |:::: : :    : : : | {∧ ',
     、 |      |:::; : :    : : : | } : | :|       皆がアミーゴ四神様を信仰するようになれば世界は救われるのだ!
      `ー――:'": :     : : : |/ ,': :| :|
 {工工工工工工工工工工} : : : ,': /: :,': :|
    ──────      / /: :/.: .:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 彼等はその過激思考ゆえに手に入れた聖杯を隠匿

        信仰と正義の名の元に聖なる殺し合いを始めようとしていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1832名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:27:35 ID:7uC/PsES
モブ部下も存在感あるな


1833名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:27:35 ID:hcJE3/XM
アンサ『1』ってのがなんとも貫録を覚える


1834◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:34:12 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 まもなく聖杯戦争の幕が空ける

     果たして彼等は救世を為す事は出来るのか? 

        それとも数多の有象無象のようにその身を散らすのか――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       /  \〈/,ベ、   >、.....:::::::::..::ノ
                   i  .:: : 〈\;;;`ー=イ .∧:::::::::;イ        いやぁ…そこまで喜んで頂けると贈った甲斐があると言うモノです
                    |  ::  ヾ-ヽ.,__/ /___i:::/:ノ:}`ー 、     
                     |  :   くフ‐、 二 ̄// /    ヽ   貴方達の奮闘を期待していますよ
                      |       >,、/...           i    
                       |       {..i               i
                     ,|      |::|       .:         .}    
                  /:       i::|     .:::       .:/
                    / ::       ノ./:_|_    .:::       ..::/    
                / :   .:  /:::レ′   .:::     ..::::::::i
                  /     .::  ./:::::ノ      ::::      :::: i
                    / .:    .::   /::::::{      :::        :: |
             / .:    .:: .. /:::::::::i     :::         !





:::::::::::::::::::::::::::::`==、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;.-'
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____,,.ィ''"´
 `゛''─‐---tァ‐┬--,.=====、‐ ニ ''゙r‐‐''"`:::| |ヽ、    フフフ…何方かは知りませんが恩に着させて頂きます
        ,r'| :{ ,} '" -─-, i::::i:::  i:l'" ̄  ::|, }::::゙i.
       j::::{ :} {:::::::     ::::::i    i:l     :::|;;, }:::::l|`i   貴女にも神の祝福があらんことを――
     ,r'|l::::{ :{ ,.j!::::::::     i:::゙===='ノ   :::|`‐^iノx,ハ
   /ヾxヽ/^'ヽ!::::::::::.. __゙___,,,,,,,,,. -‐ ' :ノノ /,x/  ヽ
  /     ヾx゙ヽ `‐-、::.   ------─'''''  //x/   ノ7-、
 /ヽ     ゙ヽ、x゙ヽ、 \          / ./,x,/   /x/



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─



1835名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:35:09 ID:p388dwes
一体何イバーなんだ…


1836名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:36:41 ID:08CYuTuq
コレで召喚されるのが大罪の暗黒司祭だからなぁw


1837名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:42:53 ID:Mh+WqSGp
ある意味神本人


1838◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:44:58 ID:8qBgWZz9

<真神町 廃トンネル>
;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  |\‐_‐_‐_‐_‐/\  xf〔::::::::::::::::::::::::::〕iト| |   :|::::::::: ::::::|/\ ̄  ̄ ̄:|二二二二二ニ=--=ニ二二二
`: : : : : : : : : : : : ::::\|  |\‐_‐_ア⌒ヽ /:|__|::::::::::::::::::::::::::::::/ |ィ ̄ ̄¨|::::::::::: xへ、 \     :|ニニニニ>''"\_|_/`'<ニニ
: : :「: : : : : └: : : : j: ::ハ、:|  |\/  __ア::::: |__|:::::::::::::::::::::::::::/7ヽヽ____|: : :/ | | xへ 〉    :lニニア\,。s≦Τ ̄|≧s。/\
``└_ `` _ _ __ノ: : : :)_\ | 厂 ̄ /::::::::: |__|::::::::::::::::::::::::/7:::: |_|__|/゙|  |/‐‐‐‐| ̄ ̄ ̄|‐ァ゚\/| ̄ ̄| : : | _`'<⌒
.   |``└_ | 乂: :::乂,___\|  []′::::::::::|__|:::::::::::::::::::::/7:::: ::|_|__|_| |/‐‐‐‐‐ー:| ̄ ハ |/\/: :.::| ̄ ̄| : : | ̄ | `'<
``┬ |   「 ̄ ̄ ̄]``T___,,,,| ̄ア´::::::::::::::::|__|_ --  _/7: : : ::|_|__|_|/ニ=-ー-=ミニ| ̄_(.:.:.)「\/: : : :| ̄ ̄| : : |┬  ̄|
``└_``'┬ | ̄ ̄ ̄ |``|_____,|_xく \:::::::::::イ_>-─-<ミx: : : :|_|__|_lニィシ⌒寸ヤ_|─T 'T |_{: : :.:.:| ̄ ̄| : : ||_ -‐
   |``└,,|    /ヽ/______|ー| :\ \γγ:| | : : : : | |`ヽ丶: :|_|__|_|_/∨___ア^Yハ| |: : | :|二]: : : :| ̄ ̄| : : | ̄ |_,,..
| ̄¨ , _ ||__/__/_______,|ー| ::∩\ 「 |':::::|_|-─-」_|: : :「¨i'´|_|__|_|_|_√_V: : : i_|Τ¨¨¨¨¨:|: : : : : : :| ̄ ̄| : : |Τ ̄
┼-...._| ̄|二二|二|x=ミx__,|ー| : |;;|_| :fシ<γ´: : : : : : `ヽ/<: |「|_|__|_|_|_|__|: : ::::|_|┼──ー|三三三三三三三|┼…宀冖
⊥.._|_¨Τ|二二|二|'x=ミヘヽ|ー|: ::|;;|_| :{{\|_:_:γ⌒ヽ_:_:_::|イ| ||:|_|__|_|_|_|__| : : : |_|⊥____|⌒| |⌒| |⌒| |⌒| |_|__|_
|   | ̄~|二二|二|ん}ハ Ⅷ,,|:::::|;;|_| :{{: :_|_:_:||____||_:_:_:|:::| ||:|_|__|_|_|_|__|: :: :: | |::|      |_|_|_|_|_|_|_|_|=====
 ̄| ̄¨.:T'''|二二|二|//} ̄}¨}ー|ハ|┤l :{{: :|TTTTTTTTTTT | ||:|_|__|_|_|_|__|::_t:|_|丁~¨¨¨¨:|ー┬─ー ┬ー┬ |━┯━
  |   | |二二|二|//| ̄|¨|ー|ニ]三三┐/ ̄:|了了^v:,____,| ||:|_|__|_|_|_|__|┴--|_|::|      |__|___|__,,| |  |
 ̄ ̄l ̄ ̄|二二|二|//| ̄|¨|ー|γ三三三┐: : |/: : :\| |_∩| ||:|_|__| | |_|_广二.ー-|_|Τ~¨¨¨¨:|___|______| ̄| ̄ ̄
┬‐┷T ̄|二二|二|//| ̄|¨|ー|: :|三三三三┐/ ̄ ̄ ゙̄\ \|_|__|_|_|_|≧s。.,_``'|_|,,|___|_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|_:_:_:_:_:_:
|  ,,|、ー| |─|:|─|//| ̄|¨| ̄|イ─┐ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : :.::\_:| ||´:::`|| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二|
‐ T ̄  _|| | ̄|:| ̄|ZZZZZZZZZ||⌒||_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_√√~ | ||::: :: || |´\`| |´: : `| ||: `| |´|`| |´“¨`| |´‐-`| |´: : `|
 _|、‐r''"´| |⌒|:|⌒l⌒| |⌒| |⌒| ||  ||丁丁v‐ √ ̄ ̄| ̄__| ||::: :: || |──| |──| |┴─| |‐┴‐| |──| |──| |──|
 ̄  _」-T| |  |:|  |_|_|_|_|_|_||_||7 ̄/  √丁 ̄ /|__ヤ二二儿__|_|__|_|__|_|__|_|__|_|__|_|__|
‐ T ̄ _|,| |  |:|/|丁¨¨丁¨丁¨¨丁¨丁¨¨¨|/── / /::::::::::::∨ ̄ ヘ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄≧s。 ̄ ̄ ̄≧s。 ̄ ̄
 _|、-r'"´| ̄ ̄| / ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄/___/ |/_____∨─‐ヘ ̄ ̄ ̄ ̄\────‐\    ≧s。. : : : :≧s。
 ̄ _」ィ( ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄___/ /:::::::∨ ̄ ̄ ̄∨─‐ ヘ──── \_:_:_:_:\─── ≧s。 :; :; :;
。s≦:;.:,: : :/ : : :   : :    /    .:.:|__|/::::| ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄∨──ヘ       \. . : : : : \ : : : : : : :; :; :;≧s。


                     -======-
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ\
                /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:、          ――誓いを此処に
                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:∧:.:.∨:.:.、
               ':.:.:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:.:.ヽ       我は常世総ての善と成る者
              /:.:.:.:.:!:.:.!:.i:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:!:.:.:.:.:i:.:.:.∨)h、:.\__
              /:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:∨:.:.:.:.:.i ! \}:.:.:.:.:.!:.:.:.:∨:.:.:.)h、⌒   我は常世総ての悪を敷く者――
             ノノ:.:.:.:.:.i:.:.∨!∨:.:.:.从ィャッア:.:.:.:i:.:.:.:.:.∨、、、、 \
            ⌒7i:.:.:.:∧:.:.ヾヤッ:.:.{ -=rzz!:.:.:.:!:.:.:.ノ⌒/  /ヽ,
                  / 从:.:.:.:.i\、  ヽ!  ノヾ!:.:.:.}:.:人 { '  '  -=ミ
             ノフイ}:.:.:.:.!:.:∧    __ノ.}/:ノ7=-  i /_ ̄ミ
            )  ノ}:.:.:.:.!:.:.:.:.i)h` ‐= ´ ノヽ::::)=-    ⌒_ ヾ
            }   '/ヽ:.!:.:.:.:.}:.:.∧)hs≦  } {_ノ   /  ヽ  ヽ(=-__
           <   '/ ノ}、:.:.:.i:.:.ノ ヽ     リ{ ノ / ,  Y ヽヾ(ニ=- __
              〈       }ノ7:.:.!  }  / ノ {/ / {   } ノイニニニニニ=-
            て        从:.:!=----=≦///!ノ人 !ノイ/ニニニニニニ=-/
          。s≦てノ   ) ノ':.:ノ///////>''~ !-==≦ニニ'ニニ、ニニニニニ/ニ
         /!ニニニ`^^^^^ノ:.:./{`7//{~~´ r彡从∨ニニ'ニニニ、ニニニ/ニニ
          / {ニニニニニノ:.:./ノ '///}   ∨ニニ∧ヽニ/ニニニニヽニニ'ニニニ
        'ニ!ニニニニニ///  '///ノ __.∨ニニヽ}ニニニニニニv/ニニニニ
       /ニニ、ニニニニi'/ {  ¬v/=‐ }: : : : : ∨ニニニニニニニニニ{ニニニニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 俺の名はファヴニル・ダインスレイフ

     傭兵としてはそれなりに腕利きとして知られた男だ

                        いや…正しく言えば“だった”か…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1839名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:45:25 ID:7uC/PsES
酷い事件だったね…


1840◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 20:50:19 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 鬼滅島での失態は俺の築いた実績に泥を塗った

   今では俺の名前を聞けば冬眠した穴熊なんて言われる始末

                         このままじゃ商売も上がったりだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|      汝三大の言霊を纏う七天
| 抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!
ヽ____________________乂_

     l          l             /    l    .l          /           /゛      /
     l,          l,        /     .l    !       ./           |      /      .,.
      .l,            !          !    ./    .″     ./            l. ._..-'''"    _.. ‐'″
      ヽ         l       !  /          /     /./      `´    ._..-'"゛
       ヽ        ..l.       ヽ'"                   /  亅           ,..-'″
        ヽ           l,                           l, /       .,/´
-、、       .ヽ           ′                       `゛      .r'"
  `\        \             _ェェ三三三三三三三ェェ,_
   ...l           ヽ          ,ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ。                       ,,, ー'"
   │                   ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ュ__、        _.. -'''"
    l                  ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭r'"   |         '"    / ̄
`''ー l゙                 ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!    /               /
            ハ、     ィ劣 圭圭_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l__/小          \
            l゙ .ヽ   . ィ劣圭圭 .| \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭小              `'―ー''″
         ヽ.  ヽ  ./爪 圭圭圭!  `、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁                 __,,,
.`''ー..,、      ゙'-,,/  爪圭圭圭圭\_〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁        : ー''''"´
    .`''ー 、_        {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i}
                  {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ./ ̄l圭圭圭圭圭i}
             {i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/  /圭圭圭圭圭i}
              仔圭圭圭川圭圭圭圭圭川圭圭圭圭川圭l__/圭圭川圭圭妨
- ..,,_、          仔 川圭川川圭圭圭圭川川圭圭圭川川圭圭圭圭川川圭 妨          ゙゙゙゙゙̄"'''''''
    .⌒"''''‐      lll|||i||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!l|||i||
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ゆえに俺は再び名を上げるべくこの廃れた町へ乗り込んだ

      目的は聖杯戦争に参加するという太刀洗斬子の身柄だ

          奴は反逆者として魔術協会からかなりの賞金が出ている

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1841名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:51:01 ID:p388dwes

そりゃ穴熊嫌いになるわw


1842名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:51:48 ID:McsQns+n
キバヤシウインディオ組の方が頑張ってたと言われる始末だからな…


1843名無しさん@狐板2021/05/03(月) 20:54:47 ID:08CYuTuq
キバヤシは頑張ってた


1844◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:00:57 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 奴は元法政科の魔術師で凄腕だ

        もし無事に捕らえる事が出来れば俺の名は上がる

                  そうすればきっと…再び俺は返り咲ける――
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r   ,,,,,,
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒):::: ノ     :;;;;;;;;;;:    へぇ…貴方が私を呼んだのかしら――?
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~.         ;;;;;;;;,
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                          ::: : : :~へ: :
     y. : : : : : :):y'"~)                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                 ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
.    : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r.         ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,                     :::::::::::::::::::::,:' :~ { :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"´:ノ:::::'"        ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;,                  :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :.              ;;;;;:' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ';;;;;                ⌒: : . . {,,... : : . :
: : : : : : : : : : : 、.              ,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;:;;;,  :-、:: ,.'⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':.             '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '"  '": : : . . .: : :.:"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;  ,:~へ: :ノ ゙⌒: : . . {,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                 ';;;;;;;;;.';;;;;;;' :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { :
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                     ;;;;;;;;.;:;;;;;;; ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : :
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~'; :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
.     : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :


<ファヴニルの召喚意図> 【1D4:2】
①金が無いから相性召喚だよ
②用意した触媒に手違いがあった
③新緑の智将という二つ名が独り歩きして勘違い
④令呪で縛れば問題ないだろという危険思考


1846名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:04:23 ID:CBQ6fEwA
初手でミスっているあたりのうっかりさん疑惑


1847名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:06:31 ID:D1lDzx7q
刃ちゃんでも呼ぼうとしてしくじったか?


1848◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:07:48 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 召喚に成功した喜びも束の間

       俺はセイバーのステータスを見て蒼白となった

             余りにも”強過ぎる” そしてソレ以上に“危険過ぎる”

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      ,.-‐- 、、
                    ,ィ´:.:.:.``.. 、:.ヽ``:.、
                 `゙'マ:.:.,:.:.:.:`.. 、 :.:.`..、:ヽ:.:ゝ、、       あぁ、そうだ…俺は―――!?
                ー彳:.:.:i!:.:.:.:.:ヽ :.:.`.. 、丶:.ヽ:.`、
                     /:..;.:.:Ⅳ:.:.:.:.:.ヾ 、,,:.`:.:.:.:.:.ヘ:.:`、__     (なっ…誰だこのサーヴァント…!?)
                /:.:.:l`:i!、ⅴ:.:,. ャ'。マヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:ヾ´_
                 ,':.:.:.:.l:.:.k 。:;ヽ:.:.i!`´_マ:.:i:.:.}:.:.:.:、:.`'、"´     (クラスはセイバー…真名は…いや、それより…!)
               ,.' イ7:.i :.l ` ゙;  ヾ '´ゝi!:.l:.:.},, :.:.:i`,,ー` =-_
               '" ∥:.:.ivヘ 、 -_‐_- ィ レ;:.:/ !从l}" ` '"´ ニ=_
              ;‐`゙∥/:.,':.マヘ ` = " イ ;:/}、ト' ` `  ,、  ‐-ヽ、 ,.。-,;‐、
             ,. z' 〃/:.,'l:.:リ:.:.ヽ、__ イ   ;":.}ヾ,   、‐ rzz:、,.。≦ニニ∥ニヽ
             メ´  '" ,゙:.,':i|:.リ:.:./:.:.,.i,- ‐‐-!:.:.}ノ  ,。 -、丶 マ///ヽニニニ∥ニニニヽ
           f"´     !:.;、ⅳ:.:./: ,イ,.,-_‐ -,':.:.jメ 〈////ヘ  マ/.>ム=ニ{lニニニニヽ
            ヾ`    ゙、:!`/:.:.':.:/,゚x ''´  /:.:/ ヾ___V////ヘ -=マ///ム,.、{!ニニニニニヽ
            r‐<,.`     `/:.:.:.〆〈∥》 -‐/;,:/ f´//メV/_.>ヘ=ニマ //ム/ヘニニニニニニヽ
          ∧=ニ`^^゙",;´,'ィ:.∠  ,l+/ ,;-‐" ''=i|//〈ニニV////ム、_,〉// }i///`;ニニニニニ/ 〉;、
.         ∧ニ二二ニ∥7 !/∥=/7=∥     .i|'//ムニニヽ'/////,丶//∥//,7ニニニニニ/ / /ニヽ
        ∧7ニ二ニ〃7  ∥_/ 7_.∥    / il/>ヘ=ニニヽ///ノ///''ハ/,7ヽ=ニニニ/ / /ニニニヽ
       ∧ /ニニニ/ 7  .∥_l.ノ__∥   /   .}</////ヘイノ`´///////ム7、ニ\= / / /ニニニニヽ
      ∧ /=ニニ/ニ/  ∥  i ∥   /     {/`マ////´////////////、i:ヽニ=\ヽ'ニニニニニニヽ
     ∧ /ニ二/ニ/   .∥  i ∥   ./     >マ`≦///////////〆  \:i:ヽニニ≧: 、ニニニニニニ`
    ∧ イニ>"ニイ i!    .∥ ハ∥  /  ,.''´    ` マ//////斗 '"      \:i:i`''マニニ≧ 、ニニニニニ〕iト .,
   ∧ィ≦ニイ/    i!、  .∥ ´ ∥  /  ,.'       (   ` ;"ム´ヽ           \i:i:i:i:`''マニニ≧:、ニニニニニニ〕iト ‐-
_ ィ彳:i´:i:i:i:i:i:i:i/    .i!丶 .{{    {{      ,     ,..,    ゙、  /i:i:i:ム  ヽ         }`ヽ、:i:i:i:i:``''マニヽニニニニニニニニ







                     > …ー こ7ー…< .    ' ,
                      / / ´ ̄   ̄ '  ,.  \   ' ,
                      /, <               >   \  ' ,
                  /¨´                  >   }
                    / /                 >'´ !        あらあら、どうしたの?
                7  ハ       |    i        } !
                7  ハ  | !.   |! i. | !  i    i   !. i ',      レディの顔をじっと見たりして…
                7 i,.!-|‐.i、 i ',   !i,.!‐-| 、!   .!   !イ ',  i
               |_{ ! 廴! | ',  i|__|  i !.  }   } i  |   ! .!
                  | `,ィf斧ミ  ',_} ィf斧笊ミ、j_,イ !. !  i .! |
                  | {{ .{:i;;!}      {::i;;!:::! }}- !  ,′,'   .!  !
                  | i.| 弋ソ      ゝ-゚_,   i !/ ,'} }   i
                ノ i.|  ` ′           ,' ,'!i.///  .!  ,′
              ‐=ニ-´}ト            , ' ´ リ≦´      /
                     リ込   ー  -‐    ム!:::::::....   ,'  /
                   ', >        イ  {:::::::::... ,'   {
                         ',   ≧┬≦      .i、::::::.... ,'.  i
                    ',   ..:::.!__ -‐…‐´{__:...   !
                     } >´ 八           ,<ヽ-、. ',
                    /ーV /こ7ヽ    _ <ニニニニニヽ ',
                   /ニニニ,/ { } \y´ニニニニニニ,/ニニニ、',
                  /ニヽニニ,/  .| |   }ニニニニニニ,/ニニニニニニ ', 、
                   /ニニ,}ニニ`ー‐ニー…ニニニニニニ/ニニニニニニニ} ヽ≧=-'
                     /ニニ=,'ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ!  \
                /ニニ=,'ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ〉   ≧=‐


1849名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:08:09 ID:7uC/PsES
前回は用意された触媒忘れて相性召喚で名将サウロンだったんだっけかw


1850名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:10:11 ID:O42epfRe
大英雄召喚に定評があるファブニル
なお


1851名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:10:19 ID:McsQns+n
これでも適性クラスよりは弱いのが救いか


1853名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:12:56 ID:XiqCnkPD
手違いでアリス召喚は事故ってるわw


1854◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:14:34 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 スキルや宝具が余りにも物騒すぎる

      どう考えても俺が呼ぶ予定だった英霊とは別物だ

                  どうやら俺は触媒の選別をミスったらしい…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     -======-
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ\
                /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:、        い、いや…何でもない…
                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:∧:.:.∨:.:.、
               ':.:.:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:.:.ヽ      俺はファヴニル・ダインスレイフ…傭兵だ
              /:.:.:.:.:!:.:.!:.i:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:!:.:.:.:.:i:.:.:.∨)h、:.\__
              /:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:∨:.:.:.:.:.i ! \}:.:.:.:.:.!:.:.:.:∨:.:.:.)h、⌒  よろしく頼む…セイバー…
             ノノ:.:.:.:.:.i:.:.∨!∨:.:.:.从ィャッア:.:.:.:i:.:.:.:.:.∨、、、、 \
            ⌒7i:.:.:.:∧:.:.ヾヤッ:.:.{ -=rzz!:.:.:.:!:.:.:.ノ⌒/  /ヽ,
                  / 从:.:.:.:.i\、  ヽ!  ノヾ!:.:.:.}:.:人 { '  '  -=ミ
             ノフイ}:.:.:.:.!:.:∧u.   __ノ.}/:ノ7=-  i /_ ̄ミ
            )  ノ}:.:.:.:.!:.:.:.:.i)h` ‐= ´ ノヽ::::)=-    ⌒_ ヾ
            }   '/ヽ:.!:.:.:.:.}:.:.∧)hs≦  } {_ノ   /  ヽ  ヽ(=-__
           <   '/ ノ}、:.:.:.i:.:.ノ ヽ     リ{ ノ / ,  Y ヽヾ(ニ=- __
              〈       }ノ7:.:.!  }  / ノ {/ / {   } ノイニニニニニ=-
            て        从:.:!=----=≦///!ノ人 !ノイ/ニニニニニニ=-/
          。s≦てノ   ) ノ':.:ノ///////>''~ !-==≦ニニ'ニニ、ニニニニニ/ニ
         /!ニニニ`^^^^^ノ:.:./{`7//{~~´ r彡从∨ニニ'ニニニ、ニニニ/ニニ
          / {ニニニニニノ:.:./ノ '///}   ∨ニニ∧ヽニ/ニニニニヽニニ'ニニニ
        'ニ!ニニニニニ///  '///ノ __.∨ニニヽ}ニニニニニニv/ニニニニ
       /ニニ、ニニニニi'/ {  ¬v/=‐ }: : : : : ∨ニニニニニニニニニ{ニニニニ





                ' ´ ',ハノ一‐= ,    ヽ
             、´  >'´  ̄´ ̄`=   ,、   ヽ
             ゝイ´         `ヽリヽ    ,
            /          ,       ヘ   ',      ふぅん…そう
           ,'     ,'  ,'     '       ',
           ,'  ,' l  i       l   i ',.   l   i     それでどうするの?
            l   .i .i  l      i i   l i    l   l
             l i  ', i乂チ、!    lイ   !. !!   !   i     ココを模様替えしても良いかしら?
             l !',  ', ',ヾ芋芯v从 i'ノ,==ソ!ノ l,  !    ,'
             '弋ヾ、 ト、ゞ゚::ィ ` ̄´ィ芹斧ゞソ  !    i
              !, i `      ヽ`=ィ .!´ ,/   l
              ト. 、            ノ イ' l   l
              l ゝヽ ヽ ノ   . イ l  l    !,
              !=..、   、 . , <   .lソゝ!、=一一、
            ,:.:.´:.:.:.:.:.:',ヽイトi     イ  /,´':.:.:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', i ヽv‐' ´    /,':.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.i
              i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:´'',  ノ=ヘ   /、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
          /:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.::.`ゝ´ヘ=ソ::ヘi_v,'´:.:.:.:.:.:.:.ソ:.:.:.:.:.:.:.:ヘ、
         ノ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:::/:.:.:ヘ::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハヽ
           i:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.>、/:/:.:.:.:.:.ト、::,‐':.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'、ヽ
         ヽ,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:ノ:::::/:.:.:.:.:.:.:i:::ヽ´:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ  i
          ヽ,:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:`´:.:.:.:.:.:.:.:.ゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ   i


1855◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:18:32 ID:8qBgWZz9

                
                                           
                       ノ!             
                 ィノ{/(/:.:.廴__  _           模様…替え…?
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./=‐ 7:.:.:.\__   
               ノ=-:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,{/{  i:.、 、:.:./'//∧   
              イ⌒ヾ}ィ\ヾ:.\{Ⅵ  ノ{:.:! У/7//! 
              }ノ\≧- /} } \ヽⅥ´-∨/:.:.{ i///,
                )ノヽ ̄ ̄7 ノ⌒:.:.:∧ヽ〉:∧v///, 
                  {:.从(}iアノ\:.:.:{ ≧=- \、//
                   乂:.{ }i{ 7ニ/ Υ、/ ̄二ニ=-} ̄
                  <⌒ヾリ'ニ7、/ !:.、<:.:.:.:.:.:.:./
                   (_⌒}ノニ!、 }ノ:.:∧ ヽ:.:.:.:7
                   ∧≧=‐〈ノ_二ニ=-\:.∨-=ニ)h、
                   {//,:.:.:.:./   -=ニニニニニニ>''~


<知識判定 目標値を上回れば知っている>

目標値【1D100:35】-30(大厄災)

ファヴニル【1D100:30】+10(魔術使い)




        //   /ー‐ヽ    \\ ヽ
        /    /    .\    \ 、
.                       \ _ ノ .}  ',    ココは私のダンジョンにするのに丁度良い物
        `ー  _ノ  i  {   l}  ;   }   |
.        } | i     ,   ;:  /   ,     }    私を呼んだのなら…その程度は許容範囲内でしょう?
.        | { : {  {  ,  ノ ./,ィ示ミx / :、
.       , L _ i .乂 .ゝー '  .f:::::::lヽ, } :}
.       }  r、. /li{:::::ヽ     ゝ=イ   , ノ
       , 乂 }  ゞ='         ; ,
       }  /.人           / ./  ./
       ,.../ /   、    、 _ *゚ ,イ   ./
       /  /  / >   こ  イ ./  ./ /
      ,  ,   ,  / `ヽ _ ィ ./     ,
       /  /  /  ,:′    l)  /   /  / }
    ,   . /  / 乂     /   /  ,′ .' ′
   /,ィ彡/  /三三ゝ、_ ノ   /  /  ./ /


1856名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:19:47 ID:O42epfRe
これだけの魔人を知らない筈がない


1857名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:24:24 ID:vnWnvaZ/
知ってて呼び出したのなら拠点をダンジョン化するのも想定の内に入ってないとおかしいものな


1858◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:26:24 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 “ダンジョンマスター”が“ダンジョン”を作る

         その意味をファヴニルが知らない訳が無かった

                   もし、そんな事をすれば多くの被害が出る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     -======-
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ\
                /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:、      グッ…!
                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:∧:.:.∨:.:.、
               ':.:.:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:!:.:.!:.i:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:!:.:.:.:.:i:.:.:.∨)h、:.\__
              /:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:∨:.:.:.:.:.i ! \}:.:.:.:.:.!:.:.:.:∨:.:.:.)h、⌒
             ノノ:.:.:.:.:.i:.:.∨!∨:.:.:.从ィャッア:.:.:.:i:.:.:.:.:.∨、、、、 \
            ⌒7i:.:.:.:∧:.:.ヾヤッ:.:.{ -=rzz!:.:.:.:!:.:.:.ノ⌒/  /ヽ,
                  / 从:.:.:.:.i\、  ヽ!  ノヾ!:.:.:.}:.:人 { '  '  -=ミ
             ノフイ}:.:.:.:.!:.:∧u.   __ノ.}/:ノ7=-  i /_ ̄ミ
            )  ノ}:.:.:.:.!:.:.:.:.i)h` ‐= ´ ノヽ::::)=-    ⌒_ ヾ
            }   '/ヽ:.!:.:.:.:.}:.:.∧)hs≦  } {_ノ   /  ヽ  ヽ(=-__
           <   '/ ノ}、:.:.:.i:.:.ノ ヽ     リ{ ノ / ,  Y ヽヾ(ニ=- __
              〈       }ノ7:.:.!  }  / ノ {/ / {   } ノイニニニニニ=-
            て        从:.:!=----=≦///!ノ人 !ノイ/ニニニニニニ=-/
          。s≦てノ   ) ノ':.:ノ///////>''~ !-==≦ニニ'ニニ、ニニニニニ/ニ
         /!ニニニ`^^^^^ノ:.:./{`7//{~~´ r彡从∨ニニ'ニニニ、ニニニ/ニニ
          / {ニニニニニノ:.:./ノ '///}   ∨ニニ∧ヽニ/ニニニニヽニニ'ニニニ
        'ニ!ニニニニニ///  '///ノ __.∨ニニヽ}ニニニニニニv/ニニニニ
       /ニニ、ニニニニi'/ {  ¬v/=‐ }: : : : : ∨ニニニニニニニニニ{ニニニニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 そしてそれはすなわち俺自身の破滅だ

              例え聖杯戦争に勝とうと何の意味もありはしない…

 <ファヴニルの選択> 【1D4:2】
 ①アリスの囁き
 ②焦りから令呪で禁じてしまう
 ③あくまで穏便に止めさせようとする
 ④漢ファヴニル、サウロンに恥じるような真似は出来ないと啖呵を切る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1859名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:27:17 ID:Qw/iKYVN
早速1つ使ったか


1860名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:28:11 ID:vnWnvaZ/
いきなり令呪を使っちゃったか


1861名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:28:16 ID:MGx0RO0D
出会いは最悪だな


1864名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:30:54 ID:GlZyrOmk
もうこの時点で生き残れそうな気が全くしないという悲しさ


1865◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:32:48 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 彼は焦りからかいきなり令呪を持ちだしてしまう

          それは並の英霊であれば激昂するような愚行だったが…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      ,.-‐- 、、
                    ,ィ´:.:.:.``.. 、:.ヽ``:.、
                 `゙'マ:.:.,:.:.:.:`.. 、 :.:.`..、:ヽ:.:ゝ、、
                ー彳:.:.:i!:.:.:.:.:ヽ :.:.`.. 、丶:.ヽ:.`、         (それだけは…それだけは不味い…!)
                     /:..;.:.:Ⅳ:.:.:.:.:.ヾ 、,,:.`:.:.:.:.:.ヘ:.:`、__
                /:.:.:l`:i!、ⅴ:.:,. ャ'。マヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:ヾ´_        れ、令呪を持って命じる…!
                 ,':.:.:.:.l:.:.k 。:;ヽ:.:.i!`´_マ:.:i:.:.}:.:.:.:、:.`'、"´
               ,.' イ7:.i :.l ` ゙;  ヾ '´ゝi!:.l:.:.},, :.:.:i`,,ー` =-_     『ダンジョンの作成を禁ずる』…!
               '" ∥:.:.ivヘ 、 -_‐_- ィ レ;:.:/ !从l}" ` '"´ ニ=_
              ;‐`゙∥/:.,':.マヘ ` = " イ ;:/}、ト' ` `  ,、  ‐-ヽ、 ,.。-,;‐、
             ,. z' 〃/:.,'l:.:リ:.:.ヽ、__ イ   ;":.}ヾ,   、‐ rzz:、,.。≦ニニ∥ニヽ
             メ´  '" ,゙:.,':i|:.リ:.:./:.:.,.i,- ‐‐-!:.:.}ノ  ,。 -、丶 マ///ヽニニニ∥ニニニヽ
           f"´     !:.;、ⅳ:.:./: ,イ,.,-_‐ -,':.:.jメ 〈////ヘ  マ/.>ム=ニ{lニニニニヽ
            ヾ`    ゙、:!`/:.:.':.:/,゚x ''´  /:.:/ ヾ___V////ヘ -=マ///ム,.、{!ニニニニニヽ
            r‐<,.`     `/:.:.:.〆〈∥》 -‐/;,:/ f´//メV/_.>ヘ=ニマ //ム/ヘニニニニニニヽ
          ∧=ニ`^^゙",;´,'ィ:.∠  ,l+/ ,;-‐" ''=i|//〈ニニV////ム、_,〉// }i///`;ニニニニニ/ 〉;、   キィィィィン…!
.         ∧ニ二二ニ∥7 !/∥=/7=∥     .i|'//ムニニヽ'/////,丶//∥//,7ニニニニニ/ / /ニヽ
        ∧7ニ二ニ〃7  ∥_/ 7_.∥    / il/>ヘ=ニニヽ///ノ///''ハ/,7ヽ=ニニニ/ / /ニニニヽ
       ∧ /ニニニ/ 7  .∥_l.ノ__∥   /   .}</////ヘイノ`´///////ム7、ニ\= / / /ニニニニヽ
      ∧ /=ニニ/ニ/  ∥  i ∥   /     {/`マ////´////////////、i:ヽニ=\ヽ'ニニニニニニヽ
     ∧ /ニ二/ニ/   .∥  i ∥   ./     >マ`≦///////////〆  \:i:ヽニニ≧: 、ニニニニニニ`
    ∧ イニ>"ニイ i!    .∥ ハ∥  /  ,.''´    ` マ//////斗 '"      \:i:i`''マニニ≧ 、ニニニニニ〕iト .,
   ∧ィ≦ニイ/    i!、  .∥ ´ ∥  /  ,.'       (   ` ;"ム´ヽ           \i:i:i:i:`''マニニ≧:、ニニニニニニ〕iト ‐-
_ ィ彳:i´:i:i:i:i:i:i:i/    .i!丶 .{{    {{      ,     ,..,    ゙、  /i:i:i:ム  ヽ         }`ヽ、:i:i:i:i:``''マニヽニニニニニニニニ







                 __
            -―‐‐ァ i:i:i:i:i:i>=-
          ,. ´: : : :/i:i:i:!:/: : : :`ヽ
           , ′: : : :/i:i:i:!:/: : : : : : \
         ′: : : : |:i:i:i /: : : : : : : : :ヽ
        |: : : : : :|i:i:i/: : : : : : : : : ‘,    ふぅん…そう来るのね
.          |: : : : : : |!:/:!: |!: :!: :! /: : : : : :!
.         |: : : 、_:.|/ノ:./|: :/: //: : / /: /: /     ま…別に良いわ
.        |: : : :`ー―‐く/_//ムイ/|///
          |: : : : ∧ン |: :| _ヒ刈  乂 ¨¨´
         |: : : :./: \!: :’,     /
        |: : : : : : :≧o。{  ー/乂
.          |: : :/: /: ://¨¨¨¨7 二´|¨¨¨´
.         |: :/: /: ://   /::::::::::::ゝ-- 、
           |: /: /: ://ニ≧=-!::::i、:::::::\、∧                       
   、___/: /: :/ }ニ_二|::::j }:::::ト、::ハハ            
   ト、____|_/: :/ /ニニ∧ニニ}:::_|ニ=∧{_          
..  ゚。: : : : : : :./ /ニニニ ‘,ニニニニ ∧∧   
.   ゚。: : : : : :/ /ニニニニニ’,ニニニニ/{_ ∧  
    ≧=‐ァ‐=≦: :|ニニニニニニヽ二二 >’ ∨ハ
.      /: :/: : :|ニニニニニニ/ニ >’    Ⅴ二
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 だが、さほどアリスは気にした様子もない

      いや…むしろファヴニルに対する興味を失ったようにすら見える

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1866名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:33:39 ID:McsQns+n
一応住民に被害を出さないという意味では正解ではあるのだが…


1867名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:34:19 ID:LOQGTFe5
気に入られてもアウトっぽいから何が正解なのかわからないな


1868名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:34:34 ID:XiqCnkPD
判断が間違いだとは思わないけど、裏目に出そうな選択を引きましたね


1869名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:35:07 ID:vglCYiuy
気に入られてもダンジョンに取り込まれたらアウトだしな


1874◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:40:35 ID:8qBgWZz9

                          ― 、
                         ´ ̄ミ*、_ミ:、__
                           /    ⌒¬ ヽ ミ*、_
                        / / / / ./     ∧、⌒ヽノ
                          / / / / ./  }:il    ∧V  ∧ 
                      / /⌒/{ /} ./ }l } }l ...:|| //:}  貴方も愚かな人間のようね
                      ⌒′諦j~.人/ ノ ./ / } } | ///{
                             j`¨   }拆,ィ'.ノ/ ///./// ,  私はただ単に確認を取っただけよ
                            人、   "′//~) /// /
                         , ':/∧ '   _, 彡' ./// / /  それなのに無意味に令呪を消費するなんて…
                      , : : ヽ、 `¨7 ”  (彡 ⌒ ヽ:/ /
                        /: : :::::)/`てヽ<  / : : : : : } ,
                   _ .ノ: : : : :{ { // }  ./: : : : : : :{ /
                  (: : : : : : /: ::{ {, //:/ ..ノ: : : : : : : ::、 {
                  . : : :::::/: : : ` ///_彡': : : : : : : : : : :\
                   `j、 :/: : : : : :{ /: : : ヽ、: : : : : : : : : ::ノ
                   /¬L: : : : : :/: : : : : : :}示ミx、r= ´ { 
                    /  / ̄ ̄ ̄ ミ*:、: : :, '   :/  {  l|
                      /   {_,o*** .._    V ,   :/  :l|  ::l|
                  /  .ノ: : : : : : : : ミ*、/ .,   ,   :l|  l|




       /.:.|  \.:.:.:.:.:.:\    八.:.:.:.:.:\〈.:.:.:\   /.:.:.:/
         ′:| ''"~\.:.:.:.:.:.:\   /∧.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:\ /.:.:.:/
 ̄// ̄)/{ : 八.   \\:.:.:.:.:.:.``~、、\.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:\. ∧
ニ//-=ニ/:八.:.:.:.:\. ''"~\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``~、、\.:. \.:.:.:.:)′}
://-=ニ//./∧.:.:.:.:.:.\___>-.:.:.:.:.:.:─==ニ.:.:.:.: ̄~"''.:.:.:.:./.:.:./ \
:{:{-=ニ//.: 〈.:. \.:.:.:.:.:``~、、.:.:.: ̄─_/.:.:.:/.:.:\.:.\.:\〈__ノ.:.:}     / ̄)     なっ…!?
:{:{-=ニ{:{.:.:.〉\.:.:.``~、、.:.:. ̄ ̄──/.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:\.:.:.:/  /╋┼{
:{:{-=ニ八.〈.:.:.:.:\.:.─ ̄ ̄.:.:. ─ ̄/.:.:.://.:.:/.:.:./.:.:.i.:.\.:.∨.:\< ̄╋┼╋{     (判断ミスだったか…!?)
:八\.:.:.:.\.:.:.:\\ ̄ ̄──_、‐''~// :/.:.:/.:.:./|.:.:.:| :', ',|\ .:∨╋┼╋┼{
: ̄\\.:\\.:.:.:≧=-.:.: -=≦.:.:.//〈//.:.:/.:.l:/ :|.:.:.:|.:. ',:i.:|ハ: \∨..:╋/╋{     (いや…真実を言っているとも限らん…!)
-_-_-``~、、.:≧=──_、‐''~.:./.:./.:.:.: /.:.:/.:.:.l / :|_ /| i.: Ⅵ |∧\. i┼/╋┼{
-_-_-_-_-_-:二ニ冖¬==─/.:.:.:/.:.:.:.:〈/.:.:/.:.l/.:.八/.:| |.:.:.}:| /イ∨ \ ̄V┼╋′
-_-_-_-_/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //.:.://.:.:.: /.:.:/ .: |.:./.:/ ノ | .: /〈ツ_)ハ:\\:|:╋ /
-_-_-/''"~ ̄~''< _、‐''~/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/ /| .:. |/i─--ミ|.:./ ./⌒ソ}.:.: }⌒v. :/
-_-_-_-_->''"~ ̄ ̄.:./.:.:.:.://.:./.: / / :|八:Ⅵ<^ツ`:/  \) ィ√.: }:/╋/
-_-_-_ /⌒≧=─ /.:.:.:.:/.:./.:./.: / /|.:.:|.:.:.\\ u. 〈/   _ ィ^|:′..:}.:.:/_ -=ニ
-_-_-_-_-__、‐''~ / /:/--:/.:./.: // | 八.: \\⌒   <^^^ :ソ′_ -ニニニニニ
-_-_-_-_/ ̄ ̄{ ̄ ./i:i:i:i:i/.:./.:./⌒/⌒\.: \\ ニ=‐  ─く/-=ニニニニニ
_-_-_ /: : : : : : {  /i:i:i:i:i:iノ ://      .>-\.:.:)⌒--ミ__└‐>─==ニニニ
-_-_-_/ : : : : : : {. /i:i:i:i:i/⌒/   _ -ニ ̄ニ=-: :)/: :_ -ニニニニニニ==─ ̄ ─
-_-_-_{: : : : : : :八{i:i:i:i:i/      ./ニ==─: : : : _ -ニニニニニ==─ ̄ ─==ニニ
-_-_-_{: : : : : :〈: : \i:i:{        :{ニ==─: : _ -ニニニニ==─ ̄ ─==//( ̄ ̄
-_-_-_{: : : : : :〈 ̄\\\:---、 .:{=-/ ̄/ ̄ \─ ̄/ ̄\.:.:.:.:.: /.:.:.:.: ̄]
-_-_ 八: : : : : : \: : : : : : \  \_〕/ . . ./i:i:i:i/: : : }> //   }:}.:.:./).:.:/ ̄)/
-_-_ /∧: : : : : \\ ∨: : : ̄/ ̄\ . /{i:i:i:/.:.: : :.} ̄∨]    .////ニニ/ニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 アリスは淡々と事実を伝える

  しかし、その言葉はかえってファヴニルを混乱させる

    何故なら彼はダンジョンマスター・アリスの情報を知っているからだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1875名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:41:21 ID:vnWnvaZ/
これはダメそうですね


1876名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:43:56 ID:O42epfRe
煮詰められた悪意のエリート
ルビーローズが丹念に壊した魔人相手にパーフェクトコミュニケーションは難しいかなって


1877名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:44:44 ID:7uC/PsES
新緑の智将と知恵比べなんてただの傭兵には無理よ(なお)


1878名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:46:09 ID:b4imfF93
ぶっちゃけ最初の出会いはどう転んでも好転はしなさそう


1879◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:50:26 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 無辜の人々を苦しめた≪漆黒の暴姫≫

       その先入観が彼のアリスを見る目を曇らせる

          例えば人喰い熊が甘えてきたとして誰が信じるだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  ___   ___
                -‐: :__:__:__r,ォ≦//////≧o。
           . : 。o≦////八ソ、///////////}
          /x≪/////,',>''゙´: : `¨¨¨¨¨¨¨¨´ ヽ
        , : :∨////,',/: : : : : : :.、: : : : :
          /: : :乂///ソ !: : :|: : |:|: : : .゚。: 、: : : : ゚。
        : : : : :}77{: :|{: : |: : |:|: : : :|: : ゚。: : : :
        ,': : : : :|//|: :|{: : |: : |:|: : : :|: : |: : : : !    まぁ…別にもう貴方には期待しないわ
       : : : : : |//|: :|{: : |: : |:|: : : :|: : |_: : : :|
       |: :|: : : :|/リ: :|{: : |: : |:|: :._: :.|: : {: :`: : :!    令呪を使われたのならダンジョンに関しては従う
       |: :|: : : :∨{:  :!|: : !:_: -‐: :´ : : !: :.:/ /: / : : !
       |: :|: : : : :V{: :.!|: : イ: :/!:!、: :゚。:!: :/ /: /:/:,'!: {    ただし、ソレ以外での指図は受けないわよ
      ゚。: : : : : : V!: !|: /l|!/ {リ_,\: ゚。:|:.:/イ!:/|/:/ !: !
         ゚。: : : : /¨¨ヽ!|∨ !,茫::芝汽丶!{:/ Ⅴ :|レ' |:/
          。: : : : ゚。ん!从 ヾ} ”゙^”゙”´   |   '  !  |
          。  !: : :.ヽ.ン                  /
         |: :|: : : : :`Y、            ,イ
         |: :|: : : : : i              ”/
         |: :|: : : : : |     ≧=-   /
         |: :|: : : : : i           !、
        ,': : : : : : ,'\     _ ......゚。
          / : : : : : :_/.......`7=r≪.................゚。、_____
         ,': : :,イ三三ニ| ...... /i:i: ゚。..................../ニニニニニニ≧o。




                     -======-
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ\       ま、待て…! まだ話は…!
                /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:、
                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:∧:.:.∨:.:.、  .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ':.:.:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:.:.ヽ.| 従わせたいのなら令呪を使えば良いでしょう
              /:.:.:.:.:!:.:.!:.i:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:!:.:.:.:.:i:.:.:.∨)h、:.|   まぁ…次また愚かな真似をすれば――
              /:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:∨:.:.:.:.:.i ! \}:.:.:.:.:.!:.:.:.:∨:.:.:.ヽ__________________乂_
             ノノ:.:.:.:.:.i:.:.∨!∨:.:.:.从ィャッア:.:.:.:i:.:.:.:.:.∨、、、、 \
            ⌒7i:.:.:.:∧:.:.ヾヤッ:.:.{ -=rzz!:.:.:.:!:.:.:.ノ⌒/  /ヽ,
                  / 从:.:.:.:.i\、  ヽ!  ノヾ!:.:.:.}:.:人 { '  '  -=ミ
             ノフイ}:.:.:.:.!:.:∧u.   __ノ.}/:ノ7=-  i /_ ̄ミ
            )  ノ}:.:.:.:.!:.:.:.:.i)h` ‐= ´ ノヽ::::)=-    ⌒_ ヾ
            }   '/ヽ:.!:.:.:.:.}:.:.∧)hs≦  } {_ノ   /  ヽ  ヽ(=-__
           <   '/ ノ}、:.:.:.i:.:.ノ ヽ     リ{ ノ / ,  Y ヽヾ(ニ=- __
              〈       }ノ7:.:.!  }  / ノ {/ / {   } ノイニニニニニ=-
            て        从:.:!=----=≦///!ノ人 !ノイ/ニニニニニニ=-/
          。s≦てノ   ) ノ':.:ノ///////>''~ !-==≦ニニ'ニニ、ニニニニニ/ニ
         /!ニニニ`^^^^^ノ:.:./{`7//{~~´ r彡从∨ニニ'ニニニ、ニニニ/ニニ
          / {ニニニニニノ:.:./ノ '///}   ∨ニニ∧ヽニ/ニニニニヽニニ'ニニニ
        'ニ!ニニニニニ///  '///ノ __.∨ニニヽ}ニニニニニニv/ニニニニ
       /ニニ、ニニニニi'/ {  ¬v/=‐ }: : : : : ∨ニニニニニニニニニ{ニニニニ


1880名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:52:29 ID:vnWnvaZ/
アリスに願いはないから別に勝ちたいわけじゃないしこういう態度になるか


1881名無しさん@狐板2021/05/03(月) 21:57:15 ID:Mh+WqSGp
初手令呪で命令しても雑用やってくれたバトラーもいるって冬木のセカンドオーナーが…


1882◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 21:59:34 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ファヴニルはある意味で最悪の選択をしてしまった

 アリスに唆されば身は破滅しただろうが協力を得られた

  言葉で説得を試みれば彼女は何事もなく意見を取り下げた

   いっそ啖呵を切れば…かつての青年のように気に入ったかもしれない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               //⌒ヽ
                  { (    ___,  ―
        __         ) >≦(二l(___  `>、_
       /⌒      {´>'⌒ ̄     \__ ノ 、
      ,{      /  ゝ′          V∧. \__ノ
       {ヽ、___ ノ   /.....,'          i    :V∧  \ 、
      、_ ̄ 彡   ノ   |   {     .}    }V }  l} ); }     ――今度こそは殺す
       ヽ、__彡⌒ )/ l { {  、  }l_ノ}__} } ./⌒, |!/ ,
    , /(/ ノ/  // 乂_ Ll }_(ヽ> ィ拠ソ7  / ノ   ノ 、     私は聖杯には興味が無いの
   l{ { l{ l(   人ヽ__ ノl }乂炒    ゝ‐./ , /{     ⌒)l
   乂_`ー_ 彡.'/ ヽ、_彡´ :∧     _ノ_/ノ , ノ(_   /,     面白くもないのに戦い続けるつもりはないわ
    \__ ./ / つ     ∧  - ::ァ' ./  ノ\  ̄ .ノ
     ノ / ̄イ__ { :(          `  :イ  :<  ノ\ (
    / ,: ノ  ̄r‐、⌒ヽ  ,ィ  ァ   ノ r<  / ̄―― } ) }
   .{  |/r―' . } 、 ヽ  } ノ  ノ  // f{  .,ィ//      ∧
   .乂 {|ノ /\ :}\,  / . / / }l /            ∧
     \_ ,  r‐、 )   /./  (   レ′         ./ }
        ̄` ⌒ヽ   .ノ          /             .ノ
          {   ー  {          :{           l{
           ノ  }   |          \         ノ
              ,  ....|          )――==、_/
              .∧   V          {   O :l{ /
            ∧   )===、_    }` ー―‐:′
                .∧  /    ̄ ̄ミx. ,    ∧ >― 、
             ∧./        V    .∧´     /
              / ̄ミx、__  V    .∧     /
  ̄ ̄≧=-    ____ノ         .V    .∧     /
                         V    .∧     (
                         V    .∧―、    }
                     V     ∧   乂_ .ノ







                      ,.-‐- 、、
                    ,ィ´:.:.:.``.. 、:.ヽ``:.、        グッ…!
                 `゙'マ:.:.,:.:.:.:`.. 、 :.:.`..、:ヽ:.:ゝ、、
                ー彳:.:.:i!:.:.:.:.:ヽ :.:.`.. 、丶:.ヽ:.`、     (願いが無い…!?)
                     /:..;.:.:Ⅳ:.:.:.:.:.ヾ 、,,:.`:.:.:.:.:.ヘ:.:`、__
                /:.:.:l`:i!、ⅴ:.:,. ャ'。マヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:ヾ´_   (最悪だ…コレじゃ何時斬られるか分からん…!)
                 ,':.:.:.:.l:.:.k 。:;ヽ:.:.i!`´_マ:.:i:.:.}:.:.:.:、:.`'、"´
               ,.' イ7:.i :.l u. ゙;  ヾ '´ゝi!:.l:.:.},, :.:.:i`,,ー` =-_
               '" ∥:.:.ivヘ 、 -_‐_- ィ レ;:.:/ !从l}" ` '"´ ニ=_
              ;‐`゙∥/:.,':.マヘ ` = " イ ;:/}、ト' ` `  ,、  ‐-ヽ、 ,.。-,;‐、
             ,. z' 〃/:.,'l:.:リ:.:.ヽ、__ イ   ;":.}ヾ,   、‐ rzz:、,.。≦ニニ∥ニヽ
             メ´  '" ,゙:.,':i|:.リ:.:./:.:.,.i,- ‐‐-!:.:.}ノ  ,。 -、丶 マ///ヽニニニ∥ニニニヽ
           f"´     !:.;、ⅳ:.:./: ,イ,.,-_‐ -,':.:.jメ 〈////ヘ  マ/.>ム=ニ{lニニニニヽ
            ヾ`    ゙、:!`/:.:.':.:/,゚x ''´  /:.:/ ヾ___V////ヘ -=マ///ム,.、{!ニニニニニヽ
            r‐<,.`     `/:.:.:.〆〈∥》 -‐/;,:/ f´//メV/_.>ヘ=ニマ //ム/ヘニニニニニニヽ
          ∧=ニ`^^゙",;´,'ィ:.∠  ,l+/ ,;-‐" ''=i|//〈ニニV////ム、_,〉// }i///`;ニニニニニ/ 〉;、
.         ∧ニ二二ニ∥7 !/∥=/7=∥     .i|'//ムニニヽ'/////,丶//∥//,7ニニニニニ/ / /ニヽ
        ∧7ニ二ニ〃7  ∥_/ 7_.∥    / il/>ヘ=ニニヽ///ノ///''ハ/,7ヽ=ニニニ/ / /ニニニヽ
       ∧ /ニニニ/ 7  .∥_l.ノ__∥   /   .}</////ヘイノ`´///////ム7、ニ\= / / /ニニニニヽ
      ∧ /=ニニ/ニ/  ∥  i ∥   /     {/`マ////´////////////、i:ヽニ=\ヽ'ニニニニニニヽ
     ∧ /ニ二/ニ/   .∥  i ∥   ./     >マ`≦///////////〆  \:i:ヽニニ≧: 、ニニニニニニ`
    ∧ イニ>"ニイ i!    .∥ ハ∥  /  ,.''´    ` マ//////斗 '"      \:i:i`''マニニ≧ 、ニニニニニ〕iト .,
   ∧ィ≦ニイ/    i!、  .∥ ´ ∥  /  ,.'       (   ` ;"ム´ヽ           \i:i:i:i:`''マニニ≧:、ニニニニニニ〕iト ‐-
_ ィ彳:i´:i:i:i:i:i:i:i/    .i!丶 .{{    {{      ,     ,..,    ゙、  /i:i:i:ム  ヽ         }`ヽ、:i:i:i:i:``''マニヽニニニニニニニニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 こうしてファヴニルの戦いは不安と恐怖と共に開幕を遂げた――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


1884名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:04:18 ID:O42epfRe
腕利きの底力で頑張れファブニル


1885名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:04:51 ID:vglCYiuy
あのサウロンを縁で呼んだ男だ、少しは漢を見せろよ


1888名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:10:38 ID:EDULHE4R
まあ強制で2回目出たんだから最低限おもしろい散り方くらいはしてほしい


1889◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:11:21 ID:8qBgWZz9

<真神町 とある廃墟>
縱縱縱慫慫狄狄爻爻爻⌒爻狄い乂爻爻爻淡淡Ξニ‐;';';';'ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;狄絲愀豼貅貅貅貅戀鑾鑾鑾
縱縱縱慫慫狄狄爻爻x:;. : .  ソい乂い乂爻爻淡淡‐ ;';';';';'ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;狄絲愀豼貅貅戀鑾i鑾鑾i鑾
i縱i縱慫慫ン狄狄乂:;.爻爻x、 . .ソい乂い乂爻爻淡:;.:,;';';';';';'ヾ:ミ:ヾ゙;ミ:ミ;ミ;ミ;狄絲愀豼貅貅戀鑾鑾鑾鑾
縱縱縱慫ン絲狄狄爻;';'爻ン   ..ン乂ン乂い乂爻父:;.:,;';';';';';';';'ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;狄絲愀豼貅戀i鑾i鑾i鑾鑾
i縱i縱慫ン絲絲狄狄爻;';'爻ン  ´'小乂い乂い乂爻ニ-- イ ;';';';';ヾ;:ミ:ヾ;ミ:ミ狄絲愀豼貅貅戀鑾鑾鑾鑾
縱縱慫ン絲絲狄狄狄ンン, ソ  . . : ´'小いンい乂爻 /.:.:|三ニ-ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;必絲愀豼i貅i貅戀鑾i鑾鑾鑾
縱縱縱絲絲絲狄狄爻X     . .  .:いン爻乂爻尖-r'´|二 ‐ ミ;ミ;ミ;ミ泌絲愀豼貅貅豼戀鑾i鑾鑾i鑾
縱縱縱縱絲絲絲狄狄父x    . : : :;.:いンい爻淡愀i|::: |-‐  ミ;ミ;ミ;狄絲愀豼貅貅豼戀鑾鑾鑾鑾鑾
縱縱縱i絲絲i狄杉'⌒: .      :;.:,:;い乂淡淡淡愀i:i:|::: |- :;.:ヾ;:ミ:狄絲愀豼貅貅貅戀鑾鑾i鑾鑾鑾
刈愀縱縱絲絲夭㎜㎜‐   ‐  ‐㎜い爻爻淡淡愀ii|::: | ,:ヾ;:ミ:必i絲i愀豼貅貅貅戀i鑾i鑾i鑾i鑾鑾
渊渊統統縱絲區]゚;゚;゚;゚;: : . .      . :゙:゙乂爻爻淡淡愀l|::: | : :: :ミ狄絲愀豼貅貅貅戀鑾鑾鑾i鑾鑾i鑾
渊ilんi:i|^'爻狄狄──…‥    ‥─爻爻淡淡淡i:i:|::: | : :ミ;ミ;ミ狄絲愀豼貅貅豼戀鑾鑾鑾鑾鑾鑾
渊小i:i:i|;:;:;: 沐狄狄: : .        ::  :¦爻淡淡淡i:l___| : :ヾ;:ミ:ミ;:狄絲愀豼貅貅豼戀鑾鑾鑾鑾鑾
渊{i:i:i:i:i|;:;:;:;:;:|:::::狄ン |: .         :  i¦爻迯迯迯二二 .:.:.:ヾi:ミ:ミiミ狄絲愀豼貅貅豼戀鑾鑾鑾鑾
渊|i:i:i:i:i|;:;:;:;:;:|::: | 「| | : ̄  :   .:. :::| |::::爻「\‐──┴┐: :.:.:i:i:ミ;ミ;ミ;ミ;狄絲i愀i豼i貅貅豼戀鑾鑾
渊|i:i:i:i:i|;:;:;:;:;:|::: | |:| .:|  i   ¦ ,小,:::| |:;:;:;:;::|: : :\─ー‐┴┐: : :.:.:.:.:.:i:i:ミ;ミ;ミ;狄絲愀豼i貅貅i豼i戀
渊|i:i:i:i:i|;:;:;:;:;:|::: | |:|: :.:|: : |   ¦.:^ヌ99c。;vfk|: : : : :\ー─‐┴┐: : :.:.:.:.:.::::::::i:i:ミ;ミ;狄絲愀豼貅貅貅
渊|i:i:i:i:i:)h、;:;:|v小小vi|: : |   .:::|:::jルS彩ミミc}|}うp: : : : : \ーー‐┴┐  _ja.:.:.::::i:i:i:i:i:i:i:狄狄絲絲絲絲
渊|i:i:i:i:i:i:i:i:|赫絲狄狄狄viviv::::::|;:ッ㌫彩比ミ价ぅ)小、: : : : : |──ー‐弌Yア'"⌒ i!:::::i:i:i:刈fそi:i:ifれ狄
渊|i:i:i:i:i:i:i:i:|絲狄狄狄絲絲辿乢|_亥彩比ン{{frう从:\: : :├─< ノ⌒Ⅵ㌍ミ‐ミル'⌒ヽ Ⅵノ-ミvリa
渊|i:i:i:i:i:i:i:i:jニニニつ'"^^⌒ ̄`'くΞ -筏㌍㌍㌍㌍ΞΞ‐ viviviviviviv}K   >}T⌒  ノY(  ,ノ}}ろ
渊|つ^^ ̄  _ _〈::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉…  ー二ΞΞ二……ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミく⌒'弌{i㌃ __j乢ノ⌒ヽ人㍊㏄}㎞ノj{
渊乂_     ‐ΞΞ二二ΞΞニ…   ‐ ‐ -…二ΞΞ`'ミ爻ミ爻T派{爻淡=‐ ⌒ 7爪㍊㌍cd斥ァ'´
ニ=‐≦二… ‐        ‐… ‐         ‐ ‐-- ……災淡爻<√ ̄ ̄´'爻{{ひひxノ( )」L」_
ΞΞ二……‥‥─ ‐‐  ‐   ‐            ‐ ‐二二二…‥─ ‐    ーー-ミ ァ'´
Ξ二……─ ‐  ‐        ‐ ‐ ‐                 _ ‐ ‐          ´'弌㌃⌒




                                ___
                             ´. . . . . . . . . . . `
                          /. . . . . . . . . . . . . . . . . . \
                     \――‐/. . . . ./. . . . . . . . . . . . . . . . \
                     >‐. . . /. . . /ニ- _. . . .ヘ. . . . \. . . .ヽ
                   /′. . . /. . . /二二二二ニ-_\. . . ..∨. . .|    ――という訳で私は本物の忍びになりたいんです!
                  / /. . . . ./. . . /-二二二二二二二]. .|. |. . . |
                 /  . . /. . /. . . /.从 / .|. . . | ̄.‐二二|. . |. . \__ノ.)
                /  /. ./. . . . . . /斗ぅミヽ.|. . . |  |....ハ.‐|. . |. . |\_/
                /    /. ./|. . .|. . . .l  んハ∨ヽ. ..|―|./―|. |. . |. . |. . . |
            /     . . / .|. . .|. ...从 乂ソ  八. | イ f示㍉. . .|. . |. . . |
              {      |. .| .|. . .|. . .]⌒      \ 乂 ソ丿. . .|. . |. . . |
            \___,  ヽ.| 八. . |. . .|::.     ′      /. . ./. ./. . . .|
                    /^|. . .|ヘヘ           ""/. . ./. ./. . . . .|
                 _/ニニ|ハ...|ニニ厶  ` ―   / . . /. ./. . . /l. |
                 /ニニニニニニニヽ|ノ⌒≧=――=≦/. ./―― ミ/ . |
              /ニニニニニニニニ/\―――――‐ /./―――― ノノ
                /ニニニニ/~ ̄ ̄――‐\_ノ)―――/―――――}__
           _-ニニニニ/―――――――――――― ̄ ̄ ̄ ̄――\
            /-ニニニニ/"⌒\―――――――――――――――――\





                        ----
                        . :                 : .
                    /   /      `  丶    \
                  ,    ′′    :.
                 ′ / ′      i:        :.     ′
              /   / /   /  !              :.     ′    …すまない
                /  / /            |i     l:     :.   ′
             ′      ′  !          l!       ′   もう一度言ってくれるか?
             .   ′      |:         l:    :.
              l  i: l       |:      |l    l:    i:   l
               l  |i |  |   |:     |l    |:     li   l
               l  || |  |   |:     |l    |:     ll    l!
               ll   ll l  -=ニ二二二二二二二ニ=-.   ll    ll
.              ll  -=ニ二二二二二二二二二二二二ニ=-   ィ
              -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
.           /ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
         /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ∧
.       /ニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
       /ニ二二二二二二>------------------<二二二二二二二ニ∧
- ‐=≦二二二\竺弖ニ二<´二二二二二二二二二二二`>二二二弖竺/二二≧=-
..///////ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ| | | | | |
///////二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ゞ| | | | | |


<桃果の召喚意図> 【1D3:1】
①相性召喚です
②何か下手な俳句を触媒にした
③まさかの準備万端でクリストファー狙い


1890名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:12:02 ID:O42epfRe
相性……相性!?


1891名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:12:21 ID:hcJE3/XM
2に笑った


1892名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:12:44 ID:vglCYiuy
突っ走るところはまあ相性あるよね


1895名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:14:23 ID:p388dwes
クリストファーはそういや俳句が趣味だったな
あとは酒場で歌と躍りな観賞w


1898名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:16:19 ID:vnWnvaZ/
喜べ、願い通りの未熟なマスターだぞ


1900◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:18:21 ID:8qBgWZz9

                . . . . . .  ̄ ̄ ̄. . . .
                /. . . .,____ . . . . . . \  _
               /. . / . /二二二二二-∧. \. \_ノ. )
           _,. . ´./ . / . /二二二二二二ニヘ. . ..\ . <
           ̄ ̄/ . / . /. . . ....| . . . . .  ̄-ニヘ. . . . .\. .'   だから…私は代々伝わる忍びの末裔なんです!
           / . /. . ..!. . . . . | . . |. . . . |. . . .|. . . . |⌒. |
             /. . .|. . . .|. |\__.| . . |. ._/|. . . .|. . . . |. . . |  だけどもう既に廃れかけていて術とかもほとんど知らなくて…
          . . . |. . . .|.ハ.l |八. . |\. . |\. .|. . . . |. . . |
           |. . /.|. . . . 竿::::竿 \|ヽ竿:::::竿 !. |. . .|. . . |   本当のくノ一として生きる為に聖杯で戦国時代とかに行きたいんですよ!
           |. /. .|. . . .| 乂::ノ      乂:::ノ / / . . |. . . |
           l/|. . |. . . .| ,,,,         ,,,/ /. . . 八. . ,
           | 从||. ...|          /イ. . . ./. . . /
       \__/. . |八. .|\   (   )    /. . . /. . . /
        \. . .ノ{. . . \\}h。       イ/. . . /.__〈_
           ̄  \{―‐\|―≧==≦‐ /. . /―――)__
       γ⌒ノ /⌒\― \―‐ー=≦_./―――<―}
          乂_ノ /――‐\―――――――‐<―――‐\

<この町の出身か否か> 【1D2:2】
①他所から聖杯戦争とか言うのに参加する為に来た
②真神の地は葉桜の一族が住んでいた





         / /  \⌒ヽ          \
        /   i     ヽ  \           \
          {   |  r彡  ヘ  \           Y      そうか…
          |   |  |⌒\   ∨ ∧ / .人     .i
          |   {  |   \ ∨ ∧{_/  \  │      (出来れば聞き違いであって欲しかった…)
          |    ∧ |___, >─ 、´∨ ∧     |
         ∨   ∧.{    /  Y  \ヽ、∧    .|
.          ∨   \==彡    .}从∧ \≧}     }
          ∨Yヽ  \      , }   \≧从// ̄//`ヽ
           \、う─ 、 ≧=─    >‐  /从    { {   \
         /_/ _  \u.   /    //{     | |     ヽ
        / ̄ ̄二二二}\\        ./ 人      | |      }i
        ./  >─ 、‐┐ } ヾ>───イ ∧  \  │|      ||
       /           \ .|/ ̄´ ̄{\_/ ∨  }  |│___}}
      ./      >、   〉 }     ト      }\イ|  |│    i ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\
     /      / ノ  .厶イ___/ \   |  /   ! |    |            \
    ./      //  / .i \  \   i   ∨ /   ∨     |             ヽ
  厂`{     / ` ̄フ′  |  \  \_ {   ∨     ∨   |  i  i  i  i  i  、 \
 / ̄ ̄ ̄ ̄\ _/     |.     \    ̄\_/    ./ ∨  .|  |  |  |  |  |  \ \
./         \       |     }     ./    /    ∨ {   |  |  |  |  |  i  \ \
{二二二二≧、    } i i i i |     |    /   /      ∨ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_/
|       \\  | | | | i |     |──y′ /          ∨                 }
|二二二\   \∨ | | | iノ     j   / _/          ∨                  |


<クリストファーの反応> 【1D3:2】
①生前のマジレス癖が飛び出す
②やんわりとたしなめてみる
③ガッツリ腹割って諭す


1901名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:19:34 ID:O42epfRe
クリストファーに人生の積み重ねが見える


1902名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:20:00 ID:vglCYiuy
桜と晩年付き合ったやつだ、そら変わる


1903名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:20:57 ID:XiqCnkPD
桜という存在が強すぎるんだよなぁ


1906名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:23:34 ID:xmYRvl8k
桜…葉桜…なるほど()


1907◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:24:53 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 クリストファーはやんわりと彼女を諭す

      若い頃は何度も桜を激昂させた彼だがその経験が活きたらしい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          >''"~~~~~゚"''<
                           /  ̄\厂 ̄ \丶`、
                         / / ̄\厂 \.  \ ゚,    なるほど…その思いは分からんでもない
                       ' //  /\∧  \   V∧
                       //  /、 ̄⌒}  |  l  l/∧   力ある一族に生まれたからには名を成したい物だからな
                           {/イ { \  }  |  l  l/ |
                       Vl  {_  `、}  |     リ
                             ゚。、 、_Vフ> }N  ∧ / イ
                   ____(^\{    }、|/: :},/ ∠,,___
                  ∧ V/ニニ>、、   〈| \  ノニニニニ/ ,∧
                    //∧ V/ニニニハ:、 - - `イニニニニ/ /V∧
                 ///〉∧ V/二二八 \___/ 八ニニニニ/ ///V∧
                   ///〉//∧ V/‐/ニニ≧==≦ニ‐\ニ‐/ /////V∧
        / ̄\___,///〉////∧ 〉へ‐ニニニ∧ニニニ/\' ,///////V∧__/ ̄\
      / _、-ニ、 \ニ///〉_、-‐=ニVニ‐{‐\ ‐ニ<:::>ニ‐/‐} ‐=Vニ=‐- .,_ V∧ / /ニ‐、\
     ∠_/‐ニニ‐_  \ニ‐ ̄ _ -‐-、 〉ニ‐V//∧⌒^⌒∧'// ‐ニ〈_、-‐- _  ̄‐,/ /‐ニニ‐. >、
       ⌒〉 .,ィ竺\__、‐ニ:|:i:|:i:|:i:|ニニ‐V///〉^⌒'〈/// ‐ニニ|:i:|:i:|:i:|:i:|ニ‐、__,、ィ竺竺''<⌒¨¨¨゛
       ,/_、‐ニニニニニニ|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニ‐V'//\__/∨ ‐=ニニ|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニニニニニニ‐_
      _‐ニニニニニ二二二|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニ=‐V ̄ ̄\V ‐=ニニ二|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニニニニニニニ‐_
     _‐ニニニニニニニ‐'^|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニ=‐// ̄ ̄ ̄\‐=ニ二|:i:|:i:|:i:|:i:| ̄^'‐-=ニ二二ニニ‐_
    _‐ニニ=-‐ .,^  ̄ _ ‐ニニア⌒乂}\ニ/'゛/ ̄ ̄⌒^‐\‐ニ∧八厂⌒ ‐ニニ=‐  ア^' ‐-=ニ‐_
    _‐ _ ,..、-ニ\ \‐ニニニ/‐ニニニ>、∨ ‐(,.ィ竺沁、 ‐ニ=‐ \へ_  ‐ニニニニニア゛ ,.ィ〈ニ=- _\
 _ ‐ニニニニニ/\ \ ‐/‐ニニニ=‐/∧'゛ ‐ニ‐/⌒iハ‐ ニニ‐}'//}ニ- _ ̄‐_‐ニア゛ _ ‐V/\‐ニニ=‐_\
‐ニニニニニニ7 ‐ニ>、,/‐ニ>''゛ ‐ニ{ /∧ ‐ニ‐イ}ニ{ニ\,__,ノ //}ニニニ‐ _ア _、‐ニニV/ニ\‐ニニ‐ \








                  ___
               _/. . `}´. . `ヽ
            ⌒,. . . . . . . . . . . .乂ノ)
                /. . . . . . . . . . .|. . . ヽ
            /. . .|. . . . .. |.|. . ...|\、     でしょう!?
              / |. . . |. . . ._/. .|. .|. . |  |}
          {/.|. . . |. . . . ./. . .|. .|. . |  |}      やっぱり英雄なら分かってくれますよね!
       __ノ. .|. . . |. . ./. . . .|. .|. . |  |}
        \_ノ|. |. . 八 . . . . . . /. /. . | /′
          从. \. . .\. . . ./. /. . ./ノ-_
          〈―\. \ . . . . . . /. . ./、‐Υ
          {‐/―\. \. . ./. ./―ヽ}
          ―――. ⌒)ノ. ⌒―――
           ―――‐. . . . .| . . . . ―――
           ―――‐. . . . .|. . . . .―――
          ―――‐ . . . . .|. . . . . ―――
         ―――‐. . . . . . .|. . . . . . ―――
        ―――‐. . . . . . . |. . . . . . .―――
       ―――‐. . . . . . . {. . . . . . . ―――
      ―――‐ハ. . . . . . . |. . . . . . . .―――


1908名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:26:52 ID:O42epfRe
頭ごなしに否定せずまず受容の姿勢をみせるカリスマB


1909◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:33:07 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 まずはそれとなく家族や友人について尋ねる

      無鉄砲な人間でも後ろ髪を引かれれば迷いも生まれる
 
            まぁ失敗したとしても否定するよりは関係も拗れない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    , ィ "       `≧ 、
                  /    ィ         `ヽ
                 /   /  `^´          \
                /  /                ヽ
               ./  /     .ヘ   ヽ  、   .ヽ    ヽ     だが、家族や友人はどうだ?
              .Y  /     ./`ミ、 ヽヽ       ヘ    .ヘ
              |  .|     ./   |   .i      i     |    その願いが叶えば二度と戻れん
               |      ./、   |    |      .|     i
               |      ./  \ .|              ! 、   辛いぞ…永遠の別れは
            / |  ヘ   i |    \!           |     .|ニ \
           _.ィ ヽ ャi | ヽ l .|=≧。、_ .!  .| .|、.| ! .! .|    i iリニ/ /
          _.|.| ヽ\ ヘ iヘ ヘi弋_iッ_ュ= ∨ .|.ソィッ.!|ァ| /  ソ.リニ./ /.ャ―-s。、
.      ., ィ " ´ |.|ニニヽヽニ.\ト .ヤ       リ ∧  .リ .| / .// !ニニ/ / ニ|.|    `>s。、
  , ィ_"´     .|.|ニニニヽヽニニ.\!ヘ       リ ヾ    .ィl //.iノ ニ/ /.ニニ|.|      (  )`゛i‐- 、
ィ"´(  )  , xイ´|.|ニニニニヽヽ.ニニ ∧      ;  ヾ   /!/"ニニニ/ / ニニニ|.|‐--。。,.,___`´  ノヽヽ、
ヘ  `´   。ィ" .|.|ニニニ>.ヽヽニニニ!\.  _.' '_ \/ "ィ! ニニ/ /,.ニニニニ|.| | | i    ̄.´\ \
./`-ィ"´!    |...//.ニ// |.ヽヽニニヤ \  .-   .x´   / |ニニ/ .へ、ニニニ|.| ! || | |  | | | \ .ヘ
.!/ i i  .!  |  ! / // ソ .!ニヽヽニ|.ヤ  .>‐ -.ィ"   / .!ニ/ /ニ|  ヘニム∨|| | |  | | | | ヘ...|
|! | |  |  .!...//"/| |ニ! .|ニニヽヽ.! ヽ   /iiiiiiiiiiiiii∨ ./  .| / /ニニニ.ト、!`ヘム∨ .!! | | .! | ! | | .|ニ
!| | |  | | ! `"´| | l .人.| ヘニニニヽ.| ヘ/ ヘiiiiiiiiii/.∨/  / | .|ニニ .! ! | |.| `ヘi  .|| | | || |  || |ニ
.|ャ | | .| | !.| | | | | || | i i ヘi ニニニ| |     .}iiiiiii{     / /i .|ニニニ.Yヽ! !.! || | ||| | /| |  || |ニ
ニニニヽ" ' ` " " `´ ´ ニニニニニニ//ヘ    liiiiiiiii|    /ニニ.ヽヽニニニ ヽi | | || i |.〃"´"´ニニニニ.../
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//ニニ∨   .|iiiiiiiiii|   /ニニニニニヽ\ ニニニニニニニニニ\ニニニニニニ/./
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//ニニニニ∨ |iiiiiiiiiiii|  /ニニニニニニニヽ \ ニニニニニニニニニ\ニニニ./ /ニ







              _    -――――
              (.乂´. . .ノ、. . . . . . . . .\___
             /. . . ./⌒\. . . . . . \. . ._ノ
                /. . . . ./. . __――\ . . . \. .\
            /. . . . ./ニニニニニニ∧. . . . . \. }     ッ…!
          /./. . . /ニ二二二二二ニ∧. . . . .|. .\
        /⌒| . . . |. . .|. . . . |. . . |. . . .∧. . . .|. .(⌒
           /. ./. .|. -从-. . l. . . |\.|\ハ . . |. . .\
             /. ./. . .|. .斗ぅミ八. . .| イうハ㍉. . l! . . . .\
         /. ./l. . . |.八乂ソ  \.| 乂ソ ノ . 八. . . ∧.ヽ
           {.../八 . . 从""    、    "uイ. / . . . . /  . }
          人{  \. .公_____ ____ノ|/. . . ../  |/
           \ _/:::::::::::厂ニニニニニノ二二二}  /
            {ニノ::::::::::ノ二二二二二二=-=≦ニニ-′
             -/::::::::::::」ニ=―――=≦二二二二二}
          -/::::::::::::/二二二二二二二>゙ ̄ ̄⌒ヽ-_
          Ⅳ:::::::::::/´. . |...| ̄ ̄ ̄ ̄ノ.ノ. . . . . ./   ∨-
            -/:::::::::::/>. . |...|     //. . . . . ./      }―
          ―/:::::::::::/". . . . .\\///´. . . . . .\     }―‐
       ―‐|::::::::::/. . . . . . . . .`//. . . . . . . . . . .∨   .八―‐
     ――‐|:::::::::′. . . . . . . ./.../. . . . . . . . . . . . . .}   /―――
    .―――|::::::::{. . . . . . . . ./ ./{. . . . . . . . . . . . . .八 /―――‐
    ―――‐/:::::::八 . . . . . . / ./八. . . . . . . . . . . . /::::∨}――――
  ―――‐八:::::::::::::ヽ. . . .../ ./. . . . . . . . . . . . . . /:::::品八――――
 ―――‐   ヽ::_/}≧==彡. . . . . . . . . ..―=≦:::::::::::/ ―――――
―――‐         /. . . . |...|. . . . . . . . . . . . . /:::::::::::/  ―――――

<葉桜の家との関係> 【1D4:2】
【1D3:3】(①病や事故②次元融合③何者かの手)により失い天涯孤独
②実は余り上手くいっておらず浮いている
③普通の家と同じぐらいではある
④仲良し一族

<友人関係> 【1D4:2】
①虐められてますが何か?
②忍者にのめり込み浮いてる
③まぁそれなりには友人も居る
④他人が羨むぐらい充実した日々


1910名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:34:06 ID:BI2/fRyG
やっぱりw


1911名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:34:08 ID:XiqCnkPD
忍者忍者言ってて浮いてやがる


1912名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:34:22 ID:7uC/PsES
浮きすぎ


1913名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:35:52 ID:O42epfRe
キッチリとウィークポイント付いていくな
心の闇に敏感


1917◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:41:36 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 桃果は上ずった声で強がりを言う

            その様子を見てクリストファーは気付く

                       あぁ、この少女は自分と同じなのだと

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  . .  ̄ ̄ ̄. . .
                    /. . . . . . . . ̄\. . .\
             /.´ . . . . . . . . . \. . . . . \
             /./-ニ二二二二ニ- ∨.ヽ. . . .    し、真の忍びに家族や友など不要…!
            //. .|ニニ――ニニ※ニ|. . |\. . .
           /./ |. . |. . ._|__..|. . . |. . . .|. . |. . |. . \__   そんな物に頼るのは弱者の証拠です…!
          ⌒/ . |. . |./ |. . |. . . |、 ̄|\|. . |\__/
         |. |. |. . | \.|ヽハ. . | \|、.|..|..|. . |. . .|
         |/|. |. . | ̄竿忍「\. ̄竿忍|/. |. . |. . .|
             八N. .! :. ∨ツ     ∨ツ. ...|. . |. . .\
             }.ヽ!.人"rヘ―――「ハ〉イ. ./. ./. . .|⌒\
             /イ. /,. .〈/{―――‐}/}/./. ./. ./l |
              |. ト . . {/{ァ――ノY/}´―‐ . / /
             ヽ! ヽ{/{{. .乂´. .ィ乂〉 ――‐ ′





         / /  \⌒ヽ          \
        /   i     ヽ  \           \
          {   |  r彡  ヘ  \           Y
          |   |  |⌒\   ∨ ∧ / .人     .i          …そうか
          |   {  |   \ ∨ ∧{_/  \  │    
          |    ∧ |___, >─ 、´∨ ∧     |         (平凡であるがゆえの強がりか)
         ∨   ∧.{    /  Y  \ヽ、∧    .|
.          ∨   \==彡    .}从∧ \≧}     }          (そして強がれば強がるほど周りからは浮く…)
          ∨Yヽ  \      , }   \≧从// ̄//`ヽ
           \、う─ 、 ≧=─    >‐  /从    { {   \   (当然だ、力無き者の強がりなど見るに耐えん…)
         /_/ _  \    /    //{     | |     ヽ
        / ̄ ̄二二二}\\        ./ 人      | |      }i
        ./  >─ 、‐┐ } ヾ>───イ ∧  \  │|      ||
       /           \ .|/ ̄´ ̄{\_/ ∨  }  |│___}}
      ./      >、   〉 }     ト      }\イ|  |│    i ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\
     /      / ノ  .厶イ___/ \   |  /   ! |    |            \
    ./      //  / .i \  \   i   ∨ /   ∨     |             ヽ
  厂`{     / ` ̄フ′  |  \  \_ {   ∨     ∨   |  i  i  i  i  i  、 \
 / ̄ ̄ ̄ ̄\ _/     |.     \    ̄\_/    ./ ∨  .|  |  |  |  |  |  \ \
./         \       |     }     ./    /    ∨ {   |  |  |  |  |  i  \ \
{二二二二≧、    } i i i i |     |    /   /      ∨ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_/
|       \\  | | | | i |     |──y′ /          ∨                 }
|二二二\   \∨ | | | iノ     j   / _/          ∨                  |



1918名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:42:36 ID:vglCYiuy
そういえばクリスも最初は浮いてたもんな


1919名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:42:45 ID:vnWnvaZ/
割と導きがいのあるマスターに当たったのはクリストファーにとっては良かったのかもしれん


1920◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:48:21 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 若き頃のクリストファーも同じだった

  自分を強く見せようと剣に執着し周囲には刺々しい態度を取る

      それでも周りに認められず彼は戦場へと向かい――地獄を見た

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_,,..、、、..,,_
ニニニニニニ=‐-  _
ニニニニニニニニニニ=‐ _
ニニニニニニニニニニニニニ‐ _
ニニニニニニニニニニニニニニニ‐_
ニニニニニニニニニニニニニニニニ‐_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐      _,,..、、、..,,_   \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐      >‐- _ ``''- ,\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐_   /     `` 、 \\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐//      _、-    \`、     (あの時、俺が生き残ったのは奇跡だ)
ニニニニニニニニニニニニニ{\‐ニニニニ‐/  /  _、-'^      / 〉
ニニニニニニニニニニニニニ{ニ‐\‐ニニニ⌒i/ /⌒>''゛ /  / /}     (何か一つでも間違えば無惨に死んでいただろう…)
ニニニニニニニニニ>''"~~~~゚'Vニニ≧=‐--、イ /八(/_、-'ア_,.、イ//八}
ニニニニニニニ>''゛ _、-‐=ニニニV二ニニニニ‐|' /⌒ 「     //〈 /人}     (出来る事ならこの少女にそんな地獄は見せたくない…)
ニニニニニニ7  _、‐⌒`'<ニニニV二ニニニニ|'゙  | 八      ̄_ r‐‐  ノ
ニニニ>''"~~~~゚"''<~ ̄~゚"''‐`''<V二ニニニ‐|‐-=ニ{ { \   ̄ /  `¨゛
ニニア゙   _‐ニ>'⌒㍉ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕ニ|\   ̄‐=ニ>、_,/-‐=ニ7⌒i
ニニ{    {ニ〈__/  / ̄ ̄ ̄~¨¨¨¨¨¨¨゛}ニ|ニ‐\   /ニ{、‐ニニニ/ /∥
ニニ{    {ニニ}__/   /   /  / /ニ|ニニ‐_/{‐ニ} \ ‐ニ7 /ニ{{
ニニ‐_   ‐ニニニ{___,/   /   / /‐ニニ|ニニニ‐_ 〉 〈\‐\ { {ニ公、
ニニニ‐_  ‐ニニニニニ=-‐''"~ ̄ ̄ ̄~"''‐ニフ\ニニニ‐_ ‐V}ニ‐ { ̄⌒"''‐ニ-__  _
ニニニニ}  _}ニ=‐ ''" . : : : : : : : : : : : : : : _、-ニニ}‐_` ‐-ニ二ニニニ‐八/   / /} \\,_ \
ニニニニ}< : : : : : : : : : : : : : : : : : : _、‐ニニニニ}ニニ=‐_ ̄‐ニニ‐/{ : \,/ , /,∧〉ハ_}ニ= _\
ニニニニ}  {ニ‐ _ : : : : : : : : : : _、‐ニ\‐ニ‐ xf〔ニニニニニニ=-<‐{ : : : :\_/イイニニ}ニ=‐}  }
ニニニニ人 \ニニ‐ _ : : : :_、-ニニ二ニニT¨゛‐ニニ(___)〈^⌒^〉ニニ‐/^V/ : : : \‐ニニ二ニニ‐}  }
ニニニ=‐⌒>、`¨¨¨゛)_、‐ニニ{‐=ニニニニ|ニニニ7⌒7ニ7‐ 〈ニニ‐^ /^V/ : : : : :\‐ニニニ‐ノ ノ
`¨¨¨⌒'‐,_}‐ニニニ二ニニニ‐{‐=ニニニニ|二ニ7 / /ニ7  /ニ‐^ ,/.:::::::V/: : : : : : :\ニ‐ ̄ /    __
⌒‐ニ_  ,ノ‐ニニニニニ‐/^∨‐/ニ二二|二ニ7_/ /ニ7  /‐^ _-ニ .:::::::/V/ : : _、-‐ ^ / ̄     ヘ Y
     ⌒{‐ニニニニニ‐/   V‐/ニ二二|ニニニVニ=‐∨ _‐ニ .::::::::/}ニ‐}V/ /‐ニ‐/_       ,/⌒}ノ
       {‐ニニ二ニニ‐{ニ- _ ∨‐ニニニ|ニニニニ‐^ _、‐ニ .:::::::::/‐=}ニ‐}^V〈_/ニニ‐_    /⌒ /
   [\ {‐ニニニニニ‐ 〉  ニ‐\‐ニニニV/ニ‐^ _、-ニ::::::::::::: /‐=ニ7ニ‐ノ'/ニニニニニニ‐_/⌒ /
,_  ]\\‐ニ二二ニ‐/\      ‐ニニニ‐^ _、-ニ::::::::::::: _、‐ニニニ7ニ‐{  '/‐ニニニニニニ‐_/ } ,        __
   ̄‐}ニ‐、 \‐ニニ‐ ′ ハ/ ̄\ 〉^ _、‐ニ::::::::::::::: _、‐ニニニニニ{ニ‐∧   '/‐ニニニニニニ‐_ } _       、ヘ, Y
    ‐ニニ‐、 \‐ニ‐{¨゛ /   /_、‐ニ:::::::::::::: _、‐ニニニニニニニ}/_ノ   \‐ニニニニニニニ‐} }‐_     /⌒,}ノ
‐-=ニ_ }‐ニニ=‐_ `'<{ ̄ └- ..,_\::::::::::::::::_、‐ニニニニニニニニフ ‐^∧⌒'‐、^\‐ニニニニニニ/ /ニ‐_   /⌒/
    }‐ニニニニ‐ _ 〉r‐‐、   ⌒ハ::::_、‐ニニニニニ=-‐ ''"~ ̄`ヽ //∧   V/へ‐=ニニニ‐/ _‐ニニ‐_/⌒/
    }‐ニニニニニ‐∥  }/   /{    ̄~~ ̄   | |、     ノ⌒V'∧\, }   \_、‐^ _‐ニニニニ‐_ /


1923◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 22:54:55 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 とはいえ、この場でこれ以上諭した所で逆効果

       ならば聖杯戦争の中で日常の尊さを教えるほかない

           人間はその身を持って経験した事ほど染みるのだから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                          >''"~~~~~゚"''<
                           /  ̄\厂 ̄ \丶`、
                         / / ̄\厂 \.  \ ゚,
                       ' //  /\∧  \   V∧      …分かった
                       //  /、 ̄⌒}  |  l  l/∧
                           {/イ { \  }  |  l  l/ |     それほどの覚悟ならば俺も協力しよう
                       Vl  {_  `、}  |     リ
                             ゚。、 、_Vフ> }N  ∧ / イ
                   ____(^\{    }、|/: :},/ ∠,,___
                  ∧ V/ニニ>、、   〈| \  ノニニニニ/ ,∧
                    //∧ V/ニニニハ:、 - - `イニニニニ/ /V∧
                 ///〉∧ V/二二八 \___/ 八ニニニニ/ ///V∧
                   ///〉//∧ V/‐/ニニ≧==≦ニ‐\ニ‐/ /////V∧
        / ̄\___,///〉////∧ 〉へ‐ニニニ∧ニニニ/\' ,///////V∧__/ ̄\
      / _、-ニ、 \ニ///〉_、-‐=ニVニ‐{‐\ ‐ニ<:::>ニ‐/‐} ‐=Vニ=‐- .,_ V∧ / /ニ‐、\
     ∠_/‐ニニ‐_  \ニ‐ ̄ _ -‐-、 〉ニ‐V//∧⌒^⌒∧'// ‐ニ〈_、-‐- _  ̄‐,/ /‐ニニ‐. >、
       ⌒〉 .,ィ竺\__、‐ニ:|:i:|:i:|:i:|ニニ‐V///〉^⌒'〈/// ‐ニニ|:i:|:i:|:i:|:i:|ニ‐、__,、ィ竺竺''<⌒¨¨¨゛
       ,/_、‐ニニニニニニ|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニ‐V'//\__/∨ ‐=ニニ|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニニニニニニ‐_
      _‐ニニニニニ二二二|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニ=‐V ̄ ̄\V ‐=ニニ二|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニニニニニニニ‐_
     _‐ニニニニニニニ‐'^|:i:|:i:|:i:|:i:|ニニ=‐// ̄ ̄ ̄\‐=ニ二|:i:|:i:|:i:|:i:| ̄^'‐-=ニ二二ニニ‐_
    _‐ニニ=-‐ .,^  ̄ _ ‐ニニア⌒乂}\ニ/'゛/ ̄ ̄⌒^‐\‐ニ∧八厂⌒ ‐ニニ=‐  ア^' ‐-=ニ‐_
    _‐ _ ,..、-ニ\ \‐ニニニ/‐ニニニ>、∨ ‐(,.ィ竺沁、 ‐ニ=‐ \へ_  ‐ニニニニニア゛ ,.ィ〈ニ=- _\





              _    -――――
              (.乂´. . .ノ、. . . . . . . . .\___
             /. . . ./⌒\. . . . . . \. . ._ノ
                /. . . . ./. . __――\ . . . \. .\
            /. . . . ./ニニニニニニ∧. . . . . \. }     ほ、本当に…!?
          /./. . . /ニ二二二二二ニ∧. . . . .|. .\
        /⌒| . . . |. . .|. . . . |. . . |. . . .∧. . . .|. .(⌒
           /. ./. .|. -从-. . l. . . |\.|\ハ . . |. . .\
             /. ./. . .|. .斗ぅミ八. . .| イうハ㍉. . l! . . . .\
         /. ./l. . . |.八乂ソ  \.| 乂ソ ノ . 八. . . ∧.ヽ
           {.../八 . . 从""    、    "uイ. / . . . . /  . }
          人{  \. .公_____ ____ノ|/. . . ../  |/
           \ _/:::::::::::厂ニニニニニノ二二二}  /
            {ニノ::::::::::ノ二二二二二二=-=≦ニニ-′
             -/::::::::::::」ニ=―――=≦二二二二二}
          -/::::::::::::/二二二二二二二>゙ ̄ ̄⌒ヽ-_
          Ⅳ:::::::::::/´. . |...| ̄ ̄ ̄ ̄ノ.ノ. . . . . ./   ∨-
            -/:::::::::::/>. . |...|     //. . . . . ./      }―
          ―/:::::::::::/". . . . .\\///´. . . . . .\     }―‐
       ―‐|::::::::::/. . . . . . . . .`//. . . . . . . . . . .∨   .八―‐
     ――‐|:::::::::′. . . . . . . ./.../. . . . . . . . . . . . . .}   /―――
    .―――|::::::::{. . . . . . . . ./ ./{. . . . . . . . . . . . . .八 /―――‐
    ―――‐/:::::::八 . . . . . . / ./八. . . . . . . . . . . . /::::∨}――――
  ―――‐八:::::::::::::ヽ. . . .../ ./. . . . . . . . . . . . . . /:::::品八――――
 ―――‐   ヽ::_/}≧==彡. . . . . . . . . ..―=≦:::::::::::/ ―――――
―――‐         /. . . . |...|. . . . . . . . . . . . . /:::::::::::/  ―――――


1924名無しさん@狐板2021/05/03(月) 22:56:25 ID:hcJE3/XM
焦らずゆっくりと、それが説得の基本だ


1926名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:00:07 ID:O42epfRe
この多次元世界でも稀有な輝きに満ちた大英雄


1927名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:01:18 ID:Mh+WqSGp
本当桜を受け入れてるのがデカすぎる…


1928◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:03:07 ID:8qBgWZz9

                        >- -‐-.-<
                    > ´    / `ヽ ` <
                  ./   > ヘ./      `ヽ \
                   /   / "" /        ヽ ヘ         あぁ、本当だとも
               ./   ./  ii /    /i   i   .ヘ  ∨
               //   Y `ヽ、 i .ィ  / !   i    !  i       クリストファー・ヴァルゼライドの名において誓う
              //.// . i弋.`o.、 ! !.i iェェヘ   !   !  .|
          /`ヽ-i.i.// | i .|     !.iiil .!牡ュ} i !  .j   i       マスターの為に全身全霊を持って戦うと
         //`i |ニ^ "リリi N     、 ,リ iヘ i   `!/i   /   . } //ニ
       //ニニj jニニニ リ ヘ i   _ _   iiiヘ! ヘ´.j  /.i  ./ ´ ニニ
      // ニニニl lニニニ/.ニi∧!   -.`ヽ、 .ii ィ /./ \ / ィiiii//ニニニニニ
   .//ニニニニニi iニニニニニノ|∧        ィ´././ニニニ>ニ///ニニニニニニ
-‐‐-=≡≡=‐‐--.j jニニニニニニノ ヘ     ィ /././ニニ/ニィ´.//ニニニニニニニ
///  ィ ィ >    i iニニ> ´/ ヘ ` ==≡ィ /././ニ/ニニ// // ニニニニニニニ
/ /// ´ < ! !/i / >‐‐/--i ィ´/ /.//ニニ ノ./ //ニニニニニニニニ
// /。s<´ニニ j/ニ レ´.<ヘニ>-‐イ ィ´ニ./ニ >´// //ニニニニニニニニニ
/// ニニ! .! ニニニニニ! .。s<´././´ニニニニ/ >´ニ/// ニニニニニニニニニ
´ヽ´ニニニニ! ! 。s<´ニニニニニニ//ニニニニ/>´ >´/./ニニニニニニニニニニニ
.´ニ.。s<´ニニニニニニ=-‐‐=ニ // ニニニ>´ニ/ / /ニニニニニニニニニニニニニ
‐‐‐===ニニニニ 。 s ‐ <´ニ //ニニニニニニ/ ./ ./ ニニニニニニニニニニニニニニ






                  ___
               _/. . `}´. . `ヽ
            ⌒,. . . . . . . . . . . .乂ノ)
                /. . . . . . . . . . .|. . . ヽ
            /. . .|. . . . .. |.|. . ...|\、
              / |. . . |. . . ._/. .|. .|. . |  |}    あ、ありがとう…ランサー…
          {/.|. . . |. . . . ./. . .|. .|. . |  |}
       __ノ. .|. . . |. . ./. . . .|. .|. . |  |}
        \_ノ|. |. . 八 . . . . . . /. /. . | /′
          从. \. . .\. . . ./. /. . ./ノ-_
          〈―\. \ . . . . . . /. . ./、‐Υ
          {‐/―\. \. . ./. ./―ヽ}
          ―――. ⌒)ノ. ⌒―――
           ―――‐. . . . .| . . . . ―――
           ―――‐. . . . .|. . . . .―――
          ―――‐ . . . . .|. . . . . ―――
         ―――‐. . . . . . .|. . . . . . ―――
        ―――‐. . . . . . . |. . . . . . .―――
       ―――‐. . . . . . . {. . . . . . . ―――
      ―――‐ハ. . . . . . . |. . . . . . . .―――
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 こうしてランサーの戦いは始まった

              若き未熟なマスターを無事に導くという戦いが――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


<やる夫の出身> 【1D2:1】
①廃れた町の名物ニート
②他所の町からやって来た行動的なニート

<やる夫の召喚意図> 【1D3:2】
①相性召喚です
②古ぼけたボールを触媒にした
③まさかの準備万端でQ狙い

   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─



1929名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:04:07 ID:7uC/PsES
出たな駄目人間


1930名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:04:26 ID:XiqCnkPD
幸運Aのニート行きます


1932名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:14:44 ID:vnWnvaZ/
どういう意味での名物なのかによって若干立ち位置が異なりそうだが


1933◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:15:03 ID:8qBgWZz9

<真神町 柔足出家 やる夫の部屋>
           |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :i: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
      _    |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :!: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
___  <´ i|   .::|                    |//|: : :i: : : : : i : i: : : i: : :: :} {: : : i: : : : :i: :i: : : :i: : : : i: : : : i: :
  |     |   ...::|                    |//{: : :i : : : : i : i: : : i: : :_r´⌒´ ̄  `== _ _ : !: : : :.!: :
  |     |.......:::::|                    |/八: : i : : : : i : i: : : i, '⌒   ij  /⌒ヽ Y : : : ` ,,,.._: :i: :
  |     |::::::::::::|        _r'⌒〃≧ =‐-‐ヘ-‐=ヽ⌒¨¨ヽ∠   _ :::.:'′  ::::,;   八: ::::::::::::: : : _: :
  | , <´|__ _〃⌒ヽ/  乂 /   \           ヽ _    `ヽ     {::_:::::::::::__::::ノ
  |     |  /, |     〉   `/  ,  ⌒ヽ二ニ=‐-   三二ニ≡===--―ニ三=-‐'_  ニ-‐―ニ
  |     |//| !――――― 弋_八__ し'⌒メ、_ ノ´―――――――――――――――――――
  |    /j/  j_|_________________________________
ニニニニニニニニ>////////////////////厶/∠////////////////////////////////////////////
_|/__j__|:::|///,_///////ハ//,ハ/////∨∧ ∨/////////////////////////////////////////
             `ヽ/:く `>,///;;・ω・;;ヽ/////∨∧ ∨///////ノ⌒ヽ∨///∠⌒´ ̄ ̄三二ニ≡=--∨/
        ,    } ∠`ェ /,(;( ^^^ );)/////l∨∧ ∨ ̄,只√ ̄lil`l/ ¨´ /        ̄ ̄ ̄`´  人j
           / |__|/ `'ー---‐´┌―‐:l ∨∧l_/〃:.:Y   li|: l⌒ー=彡'⌒ー--==='"¨¨ ̄ ̄ゝ}
      ,    /::!   _ _i´-‐ ニヽ、 只 :lr ‐=ニ=‐-、|  ̄::|三三}i|: :l二ニ≡===---―===≡ニ二 }
         /|:::| Y´          `ー ‐l∨// //// |....:::::|┌―┐:.:l`≧=‐-=ニ二二二二二ニ=孑≦´
     '   / ,|:::| >  三二ニ=-      l ゙-=ニ=-'′!..,,_,,.l└―┘ l   !   └―┬―┘ /
        // ¨/      /⌒ヽ    人__________ ノ―┘    __厶zz―z/  ,. -‐=
    ,    /―-, ′(:::::.._.. -=         ..:::::个 |::::::::l_//////////|::::::::|  ° 〃´//////////リ/: : : : :
       /   /             r::::...    |::只:!只'////////|::::::::|    ′-‐: : ̄: :ヽ 〃´: : : : : : :
  ,    /―'´廴              j      >  〃 Y ∨////,'//|::::::::|  /´⌒: : : : : : : : V´: :-=ニ二ニ=
     /'/ ̄,ノ        〃  i(        | 匸 | 厂{///リ'///|::::::::|, -/: : : : : : : : : :厂: : :\: :⌒ヽ : : :
 '   /⌒  (     ,..::-‐'′ i   :.、     ,'{  ̄ |  ̄l/<⌒ゝ  `¨/::::厂`ヽ: : : : : : : : : : : : 个: :-‐ ‐=
   /‐-  _   ̄乂      l           厶{ 三 { 三| ̄ ´ _  i⌒Y′: : : : : : :-‐: : : : : : : 厶: : : : : :ニ
'  /┐   /     `ー --   、_ _ _ ノ  { 三 { 三| ο rY゙ゝ ゝ ′⌒ー : : : : : : : : : : : : }: : :‐-=ニ二
  /  !  /          ノ⌒ヽ 、     _ _..         , ―――亠‐:.、: : : : : : : : .:-=ニ二〈 : : : : : -=ニ
`/  j /  ,┌―――┐/\::::::::::\゙ヽ     ̄`ヽ〉  八  { Dr.Pepper { }: : : : : : : : : .::::::::::::人: : : : : : :ニ


           _, -‐- ,_
     ( ・ )´     `( ・ )
        ,'             ',
        |    ===    |    むっ…ここは…?
        i       ,○  i
.     ,'      /     ',
     /   \≦三≧/   .
    ,′ \_)三三(_/  '. ニニー
.    ′     ヽニ三ニ=     , ニニ--
.     {                 }二ニニ
    从                  从三ニ
.    ゝ.             .,.イ三ニニ
                 ._イ三二ニ
         ‐=≧=‐:=≦三三二ニ



                __
.             -´   ``ヽ
         / ⌒      `ヽ      おっおっおっw 
        /        `ヽ  ヽ
.   ((   / (●)          ヽ    マジでなんか出てきたお、やる夫マジ天才w
       |::⌒(__   (● )      }
       ヽ   人__) ⌒::::.       |
         ヽ(__ン            |
        人.            /  | |
.      /           _ノ  ノノ
                    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 柔足出やる夫15+【1D20:15】

   人の少ない真神町では珍しい人間のクズ…もといニートである

       彼は丁度今、面白半分でサーヴァントを召喚したところだった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1934名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:15:35 ID:McsQns+n
笑えない年齢すぎる…


1935名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:16:15 ID:7uC/PsES
ま、魔法使い…


1936名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:16:24 ID:vglCYiuy
人口自体少ない町だからそらニートやったはすぐ広まるわな


1938名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:16:51 ID:O42epfRe
おそらく全盛期(高校生)で召喚されたQさんにとってコレは中々キッツイな


1939名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:17:01 ID:XiqCnkPD
Qさんがやる夫の相手をするのは荷が重くないか…?(今更感


1941◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:19:40 ID:8qBgWZz9

          , ‐ 、.,. ´  ̄ `ヽ , - .、
         { ・ l       l ・ }
        ` ー ′       ` ーi′    …やる夫? 
          i    ⊂ニ⊃   i
          |            u. |      いや…よく似た別人か…?
          ,'              ',
       /                ’     
.      /               ‘, \
      /                    '.,  \
.     /                 \_,)
    ,'                    i
.    !                        i
   |                      |
    {                   }
.   ',                    /
    ' ,                     , '
     \__________/







             ___
        ,,.-''"´      `ヽ
      ./            ヽ
    ./               '.,     何言ってんだおアンタ?
   /―     ̄ ̄        ',
   l___    ┬‐┬‐         ',   やる夫は正真正銘やる夫だお
   .l_丿    ヽ_丿         l  
   ./ (       .ヽ           |   というか金は? これで億万長者のウハウハになれるんじゃないのかお?
   l  `T´`''‐┬''′             |
   ヽ、 `''―‐''            /
    `''-,,_             /
    ,,-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ヽ
    /             、        ',
   .l              |        .',
   |    ',         |   /    ',
   |     .|',      |   |     ',
   |    | .',      .|.    |       ',
   |.   |  ',     |   .|     .',
   |    .|  ',    .|     |        ',
   |   |    ',   .|     |       l
   |   |    /   |    |       |



1942名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:21:49 ID:MGx0RO0D
多元世界では同姓同名(もしくは似た名前)のそっくりさんがたくさんいそうだけど
やはり知り合いにそっくりな人がいると戸惑うよね


1943名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:24:02 ID:O42epfRe
チームを支えチームに支えられたQさんだが今度は仲間が居ないんだ
孤独なエースの闘いになるな


1944名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:24:36 ID:vnWnvaZ/
かなり昔懐かしいタイプのやる夫だ


1947名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:25:56 ID:XiqCnkPD
でもやる夫で良かったよな。これでAAがやらない夫だったらマジでキツそう


1949◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:28:10 ID:8qBgWZz9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 この瞬間、Qは確信した

 彼女の知るやる夫は金には然程頓着しない人間だった

 むしろ思い付きで歓迎会をしたり怪しい本を高値で買ったりする男である

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                , ‐ 、.,. ´  ̄ ̄ `ヽ
               { ・ l        `    (これが並行世界の別人という奴か…)
              ` ー ′        i
                iニ⊃         i    いや…サーヴァントを召喚しただけでは願いはかなわん
                |              |
                ,'              ',    聖杯戦争で勝ち残る必要がある、命懸けでな
             /                ’
            フ             ‘,
             ソ                    '.,
              /
          ,'                    i
.          !                        i
         |                      |
          {                   }
            ',                    /
          ' ,                , '
           \__________/




              ____
.            /__, 、_\
         / ( ●) (●) 、    …は?
           |    (__人__)  |
.           \  `⌒´ ∠ _
            _>  ー  ´       、
       ,  ̄                \
.       /               、     \
      | 、_{     i|        i、
      | 人     、       j `、
.     八  i\_   \_     イ   \
       /∧  V|  ̄     ̄ ̄  |     ヽ_
      /∧ ‘l            ∧     ,′
.         /∧  ‘,            |    i{


<やる夫の戦意> 【1D4:4】
①めっちゃビビりだす
②まだおちゃらけてる模様
③勝てば問題ないっしょ?
④思ったよりも戦意が高い


1951名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:28:35 ID:O42epfRe
どうしたニート


1952名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:29:05 ID:XiqCnkPD
楽観視してるって訳でもなさそうだがどうした?


1953名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:30:08 ID:O42epfRe
この戦意の高さ
手段はともかくニート生活の閉塞感を打破したい(≒変わりたい)タイプなら救いはあるが…


1954◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:31:26 ID:8qBgWZz9

             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /      このやる夫を舐めて貰っちゃあ困る!
          / ヽ   (●)    \   /
           , (●) ;__)       ヽ        賞金5000兆円の為なら矢でも鉄砲でもどんと来い!
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /        全員ぶっ倒してウハウハライフを築いてみせるお!
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶







          , ‐ 、.,. ´  ̄ `ヽ , - .、
         { ・ l       l ・ }
        ` ー ′       ` ーi′    …随分拘るな
          i    ⊂ニ⊃   i
          |              |      そんなに生活が苦しいのか?
          ,'              ',
       /                ’
.      /               ‘, \
      /                    '.,  \
.     /                 \_,)
    ,'                    i
.    !                        i
   |                      |
    {                   }
.   ',                    /
    ' ,                     , '
     \__________/


1956◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:36:07 ID:8qBgWZz9

.            ________
        /            \
.         /               \
     /              ´ ̄`    ´ ̄`    フッ――
    /                          \
..  /               /     ヽ   /   ヽ
   |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
   |                   /   ハ  ヽ  |
   |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
   ヽ                       `´ ̄`´  /
    \                         /
        >           ヽ  _____/
      /                ヽ


<戦意が高い理由> 【1D4:1】
①親が死んでもう金が無い
②どうせ死ぬなら派手に死にたい
③ニートと蔑まれる日々から抜け出したい
④実は【1D2:1】(①父②母)が病気になって途方もない治療費が…


1957名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:37:13 ID:lNEaTzxv
崖っぷちニートか


1958名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:37:16 ID:McsQns+n
ヤケクソであったか


1959名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:37:27 ID:CBQ6fEwA
なんかもう、色々と厳しい感が……


1960名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:38:13 ID:O42epfRe
食うに困って


1961名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:38:21 ID:XiqCnkPD
碌でもない理由には違いないけど、ある意味崖っぷちかー


1963◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:39:46 ID:8qBgWZz9

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /               \
       /     __       __   \     つい、この間【1D2:2】(①父ちゃん②母ちゃん)が死んだんだお…
.    /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.   /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \   色々売っぱらって誤魔化してたけどもう限界…
  /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ
  |         /    ハ   ヽ         |  これで駄目なら首吊るしかないわけ
  |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
  ヽ                           /
   \                       /
   /                       \
  /                         \






   ../ ̄\     ./ ̄\
  . |  ・ .|、‐''''''''‐、|  ・ .|
   、\:::::/     .\:::::/、
 .  '::::::: ̄        . ̄::::::::'、     …働いてないのかマスター?
  ;':::::::             ::::::',
  , ::::               ::::::,
 ;:::      / ̄ ̄\  u.  :::::;   
 ;        ̄ ̄ ̄       :.;
. ;                   .;
 ;         ,,,ノ゜,.        ;
. ,'       ;;''::::::::;;;:::'; ,, .     .;
/     \ .;::::::゜:::::゜::::;/ ,,     ;
    \_ つ;:(---):::;し''      ;
         '、;;;;;;;;;;;;;;,'       ;


1964名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:42:36 ID:O42epfRe
Qさんには難易度高いな…


1966◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:45:04 ID:8qBgWZz9

              >-―     ̄ ̄     、
               /   . : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨
                 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨   , -
         /        、_  : : : : : : : : : : : : :.:r―<⌒「    7‐-、           フッ…こちとら30歳ニートだお
        /            ̄ ―-: : : : : : : :._|  {  、  「    \_
                    __ : : : : : : : : :ヽ  }  ヽ ノ              今更何をどうしろと? 
       {            (  ●) : : : : : :: : :く ̄`ヽ_>、ノ          \
                      ̄    : : : : : : : `ヽ              \   生活保護もこんな町じゃ取れやしないお
                            ,  、  、: : : :「>―-   、
                           {   ノ   }: : :         ヽ            \
          \            `ー 'ヽ_ノ: :./_                    \
          } ヽ                 /       ――-、  _ \             ∨
         ノ   >―-           く                 \         ∨
     -‐               ̄ ̄                          ヽ          }
  /                                                    /
_ノ                                                     /
                                                   -―く
       }                                     -‐
                                        「 ̄
     /
                                        |
    /                                      |


<ニートの理由> 【1D4:3】
①働きたくねぇ…遊んでいてぇ…!
②虐められて【1D3:3】(①小学2中学3高校)から引きこもりだった
③いわゆるギリ健という奴でどこでも雇って貰えない
④17+【1D12:4】歳まで働いていたが精神を病んでニート化


1968名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:46:37 ID:lkyLAmRG
どんどんあかん奴になっていく・・・
これ絆は結べなさそうですねえ


1969名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:46:54 ID:O42epfRe
頑張ろうという意思はあったが余りにも能力が足りなかったタイプか


1971名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:47:47 ID:7uC/PsES
1だと馬鹿なこと言ってねぇで働け!不可避だったなw


1974◆dXQlb/FwFg2021/05/03(月) 23:54:29 ID:8qBgWZz9

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \    それにやる夫は昔から馬鹿で鈍間だったお…
      /                    \
     / .         -──    ─-   i  バイトでもすぐにクビになって雇って貰えやしない…
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |  もう一発逆転狙う以外無いんだお…
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \






          , ‐ 、.,. ´  ̄ `ヽ , - .、
         { ・ l       l ・ }
        ` ー ′       ` ーi′    そ、そうか…
          i    ⊂ニ⊃   i
          |            u. |     (幾らなんでもこれは私の手に余るぞ…!)
          ,'              ',
       /                ’     (こういう時にかなめやロックが居れば…!)
.      /               ‘, \
      /                    '.,  \
.     /                 \_,)
    ,'                    i
.    !                        i
   |                      |
    {                   }
.   ',                    /
    ' ,                     , '
     \__________/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 何処にでも居そうな男の先の見えない苦しみ

         流石のQもこの事態は困惑するほかない

                  何せ彼女は恵まれた側の人間なのだから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1975名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:55:48 ID:XiqCnkPD
かなめはロックの問題でストレートにぶっ込んでいったから強すぎる


1976名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:56:30 ID:O42epfRe
みんな思う>かなめやロックが居れば
でも選ばれたのはQさんなんだ


1977名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:56:55 ID:lNEaTzxv
やる気や戦意があるだけ最低ではないな


1978名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:57:29 ID:EDULHE4R
Qさんはやらない夫のスランプにもなにもできてなかったもんなあ


1979名無しさん@狐板2021/05/03(月) 23:58:06 ID:oSkXseru
日ノ出高校野球部は才能か幸運のどっちかもしくは両方に恵まれてたけど、このやる夫は両方とも恵まれてないものなあ


1982◆dXQlb/FwFg2021/05/04(火) 00:02:23 ID:Z3syK5pB

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 とはいえ彼女は生来のお人よし

             これほど困窮した人間を見捨てられる訳がなかった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                , ‐ 、.,. ´  ̄ ̄ `ヽ
               { ・ l        `    
              ` ー ′        i   …事情は分かった
                iニ⊃ u.       i   
                |              |   そう言う事なら私も力を貸そう…
                ,'              ',    
             /                ’   (とりあえず今はこれしか言えん…)
            フ             ‘,
             ソ                    '.,  (何とか真っ当に生きていけるようにしてやりたいが…)
              /
          ,'                    i
.          !                        i
         |                      |
          {                   }
            ',                    /
          ' ,                , '
           \__________/







 _ -   ̄ ̄   - _
    '⌒ヽ      \
   __       -‐ヽ
  / (_c心      _ i
  癶,___,ノ    /(_c心|       おぉ、マジかお!
     /     } ヽ__人
.     {___,ノ   }    i      あっ、そういや聞きたい事があるんだけど…
     |    ヽ_丿     l
.     \__ノ        j
 ____            /
  :::::::::::::::::::\   _ - ´
  \::::::::::::::.::::f´ ̄
     ヽ::::::::{  \
.             \
                \   __人_ノ
                  ヽ  ) r‐ 、
                |    |  |
                 |  /〈⌒ヽ、
                   |  / /―- l
               | / /―   /


1987◆dXQlb/FwFg2021/05/04(火) 00:05:08 ID:Z3syK5pB

             ,,.. -‐ ─ -..、
              /           ヽ
          /      ─   ─ ヾ   何かステータス?ってのが見えるんだけど…
          |     ( ●)  (●) i
           ゝ     (__人_)  /   アーチャーは強いのかお?
              >         〈
         /              ヽ
       /               ',
       /               !   !
       /   .,イ         .i   i
       /   ./ .i            .!  .!
.      /   ./   i            |  .{
     /   .〈   i            .! .リ}
.     {   .,}   |            !ー''
     `ー-'  ..|            l
           |      Λ .     l
.           |      ./ ', .     l
            |      /  ',   ...l
.           |      /    .',     .l





          , ‐ 、.,. ´  ̄ `ヽ , - .、
         { ・ l       l ・ }
        ` ー ′       ` ーi′    中間と言った所だな
          i    ⊂ニ⊃   i
          |              |      戦いを知らない者よりは戦えるが…
          ,'              ',
       /                ’     戦場で戦ってきたような者には到底及ばないだろう
.      /               ‘, \
      /                    '.,  \
.     /                 \_,)
    ,'                    i
.    !                        i
   |                      |
    {                   }
.   ',                    /
    ' ,                     , '
     \__________/


1988名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:08:52 ID:ArUcMsCw
いっそQさんが匙を投げるクズでなかったのは果たしてこの主従には吉か凶か


1989名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:09:34 ID:ca618FOh
アリスや悠香に比べたら控えめな性能だけど、他の鯖にも大体言えることである


1990◆dXQlb/FwFg2021/05/04(火) 00:16:15 ID:Z3syK5pB

.                __
              _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
         /      U       \
.        , '     ___    __ .ヽ
.         /                      '.,   えぇ~…マジかお…
.      /  u      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   '.,
        ,'                        .l   いきなり不安になってきたお…
.      l   U.    (     人    .)    .l
      '.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
       ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
.         ゝ、               /
.        /` ー――――― ‐=''' く
.       /                      \
.      /                    ヽ
     /.                      ',
.    /       /                i   l
    l      |                |   |
     |       |                   |   |






   ../ ̄\     ./ ̄\
  . |  ー .|、‐''''''''‐、|  ー .|
   、\:::::/     .\:::::/、
 .  '::::::: ̄        . ̄::::::::'、    別に単独で勝ち上がるだけが聖杯戦争ではない
  ;':::::::             ::::::',
  , ::::               ::::::,   要領よく立ち回れば勝ちを狙う事も出来るさ
 ;:::      / ̄ ̄\     :::::;
 ;        ̄ ̄ ̄       :.;   ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. ;                   .;    | 要領とかやる夫の一番苦手な奴じゃん…
 ;         ,,,ノ゜,.        ;    .ヽ_________________乂_
. ,'       ;;''::::::::;;;:::'; ,, .     .;
/     \ .;::::::゜:::::゜::::;/ ,,     ;    啖呵を切れるだけの威勢があれば出来るさ
    \_ つ;:(---):::;し''      ;
         '、;;;;;;;;;;;;;;,'       ;
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 出来損ないと呼ばれたニートやる夫の戦いはこの日始まった

                果たして彼は幸せを掴めるのか…それとも――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


1992名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:18:15 ID:3Xe/ShhN



1993◆dXQlb/FwFg2021/05/04(火) 00:20:36 ID:Z3syK5pB

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|    まだプロローグの途中ですが今夜はココまで
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ    果たして彼等三騎士は順当に勝ち上がれるでしょうか?
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\      、__   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|:  \         / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、
 :::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::ヾ V´ ̄ ̄``>v<´ ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ
 ';::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ \\、_((⌒__,/∧::::::::::::::::::::\\::::::::/
  ';::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、  `ー─--ソ)--ー‐' ∧:::::::::::::::::::::::} .}:::/


1994名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:20:39 ID:B0IQm5KC



1995名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:21:12 ID:TrAu2a81



1996名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:21:24 ID:10E7HMvl

主従のコミュ力を試される聖杯戦争


1997名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:23:10 ID:QCpEwFTF



1999名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:24:46 ID:oMdZ3rFo



2000名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:24:54 ID:dAM53RGf
乙です


2003名無しさん@狐板2021/05/04(火) 00:27:51 ID:P61NzWFe
乙でした



関連記事

category やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです
comment

2

edit
edit

Comments

comment
データ作成乙。
「一切の躊躇なく裏切りを行い成功させた逸話が具現化した宝具」
でっきーの逸話が酷いけど、事実だからしゃーない。
comment
ファヴニルは参加したことが知られてないのなら、もう自害させて、今回は見送った方がいいレベルじゃないか?


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

月別アーカイブ
 
リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: