このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ばくだんいわ雑談所 小ネタ “暗殺家業”きめえ夫


122普通の名無しさん2012/08/18(土) 13:50:19 ID:he2fb8nc
昔の技術を現代で進化させるのもいいけど
現代の技術で失われたり廃れた昔の技術を復活させるのもカッコいいよね

・・・管型COMP(悪魔一体収納、ペンぐらいの小型)とか暗殺者とかに需要ありそうだw


123普通の名無しさん2012/08/18(土) 13:54:16 ID:p976QnoU
>>122
ボールペンとか、日用品に似せたCOMPとかいいかもねw


124◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 13:56:18 ID:SG3b51Sw
>>122
ああ、考えたことあります。
電子機器のCOMPを見せ札として、本命は仕込んだ非金属の管に入れた強力な一体。

COMPに慣れたからこそ盲点となる一撃を得意とする、潜入、暗殺メインのダークサマナーとか。
基本的に一発屋なので、自分の手がバレないようにすごく気を使う感じで。

短編でやろうかなぁ、と思ってるネタですね、いつか。



125普通の名無しさん2012/08/18(土) 14:02:48 ID:p976QnoU
手の内を見せた相手は絶対に殺すとか、現代で管を使うとか、なんかヤタガラス所属っぽいイメージ


126◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:06:44 ID:SG3b51Sw
「ガチガチの近代兵器武装+最新の悪魔召喚プログラムを入れたCOMP」に対して、
「甲冑を相手とするための古典的な組討武術+悪魔一体しか入らない管」という、
レトロの塊でいかにして戦うか……とか面白いですよね。




         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈 ● ノ,\    人 ● 〉     基本正面からやったら100%火力負けします。
          ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
          )    Y    (         ……まぁ、正面からやった時点で負けってことで。
         /γ⌒     ⌒ヽ\
        /  |         |  ヽ
        |   ヽ__人__ノ   |      正々堂々、隙を狙って頑張ります。
        \    、`ー'´,    /
 r、     r、/           <
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


        “暗殺家業”きめえ夫


.


129普通の名無しさん2012/08/18(土) 14:08:14 ID:vQlmVEPg
手札を見せた相手は必ず殺さなければならない
その上で、更に奥の手も持っとけってヤツですねー


132◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:14:20 ID:SG3b51Sw

              , ´ ,⌒.ヽ       γ⌒、 ヽ
                〈 /●  )       /  ●ヽ 〉
               ゝ    ノ、     人     ソ       射程外からの狙撃。なるほど強いですね。
               Y   \   /    /
                )     ヽ  /     .(          本人のレベル以上に強力な悪魔。なるほど脅威です。
               /       `´       ヽ
               /                \
              |.     /             ヽ   .|
              l.     |                |    .|      ……でも、あなたは社会生活を送っていて、
            \.   ゝ___人___ノ    ノ    
               \.     `ー──'´      /          睡眠もすればセックスもするし、レストランで食事もする。
             イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\     
           /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
          ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i        床屋で髪だって切るし、お風呂に入れば裸になるでしょう?
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!   
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!








              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
             〈 ○ ノ\   人 ○ 〉
              ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ           ――つまりはまぁ、そういうことです。
           .   )    Y    (
             /γ⌒     ⌒ヽ\
           . /  |         |  ヽ
           . |   ヽ__人__ノ   |
            >     `ー'´     ノ
          ,r―''''''ヽ,
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、
     / ./     r''"ヽ, \,
     j l ,. /    '    l   ヽ、
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヽ、
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ツー-‐‐''"´``"'-、,_  ノ
   /  / ,;∠∠,ノ´
../ノ ./ /、,,ィ'´
ヽ---ツ  / ノ
   /  .//´
  ./、 ./
  .!.,.ノ


133普通の名無しさん2012/08/18(土) 14:17:25 ID:ZsRap6DY
まさに暗殺者……
「警戒することは簡単である、警戒し続けることはとても難しい」
ということですね


135◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:20:10 ID:SG3b51Sw



       Q.あなたにとって無敵とは?




      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉       『鴛鴦刀』って武侠小説があるんですけどね。
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (            手に入れたものは「天下無敵」になれる一対の刀の争奪戦。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /          ――そのオチが、僕の一番のお気に入りですね。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |








    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )
    ゝ_  ノ\     人   _丿           「仁者無敵」――仁者ニ、敵無シ。
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、              ええ、そもそも敵を作らないのが最強です。
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


136◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:22:52 ID:SG3b51Sw



               , ´ ,⌒.ヽ       γ⌒、 ヽ
                 〈 /●  )       /  ●ヽ 〉    それができたら苦労はしねぇという点においても、
                ゝ    ノ、     人     ソ
                Y   \   /    /         まったくもって真理であると思いますよ、ええ。
                 )     ヽ  /     .(
                /       `´       ヽ
                /                \
               |.     /             ヽ   .|     でも、幾ら強くたってパタッと死ぬのもこの世界です。
                l.     |                |   .|
             \.   ゝ___人___ノ    ノ       人徳もまた武器ですからね、、備えて損はないかと。
                \.     `ー──'´      /
              イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
            /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
           ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!




                          ――ありがとうございました。




.


137◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:24:57 ID:SG3b51Sw
と、どうでしょうね、こんなキャラ。
依頼があればサックリ殺すけど、不当不偏で道具に徹するタイプで。





138普通の名無しさん2012/08/18(土) 14:26:11 ID:.bMyGZcM
次元と仕事でやりあって、仕事の後に酒場で飲んでそうなキャラ?


141◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:30:03 ID:SG3b51Sw




>次元と仕事でやりあって、仕事の後に酒場で飲んでそうなキャラ?




     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈 ● ノ\   /\ ● 〉       いえ、手の内を見られたら、
     ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
       )    Y    (           もうそこからは生きるか死ぬかです、妥協はありません。
    f⌒γ⌒  '  ⌒ヽ⌒ヽ
    { :::::.|          | ::::: }
    ヽ ヽ__人__ノ  ノ
      \ .  `ー'´    /          手の内を見られていないなら、まぁそこはルール外ですね。
     . /    ∩ノ ⊃ ヽ
     (  \ / _ノ |  |
     ..\ “  /__|  |
       \ /___ /


        【秩序・悪】



.


143◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:32:55 ID:SG3b51Sw
「・余計な恨みを買わぬよう、不偏不党であること」
「・同じ期間に依頼を複数受けぬこと」
「・手の内を見せた相手は必ず口を封じること」

自分に課したこういう殺しのルールに対して忠実で、殺害家業であるという点において、
秩序・悪が似合うタイプですね、このきめえ夫は。








148◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:42:33 ID:SG3b51Sw


       【奥の手その1】



                    _  ───  、
                 ,   ´    ___     ヽ 、
               /    __-- ̄  ,--二_--__   \
               /  /__- ̄:::::::::::::::< ( ・ ) >:::::::\   ヽ
             /   /::::::::::  ___二二_:::::::::::ヽ    \
            /     /:::::_ -- ̄         | ヽ::::::::ヽ    \
          /    / /    /| //|   | .| | |  \:::::|ヽヽ  ヽ
           /    |::::/ /__|----/--| | ::|::::|::::| :::| \|::ヽ\ :ヽ
         | |  | |::::/  /::::/|::/|/  | ::|::::::|::: | |--__| ::ヽ:::V ヽ:::ヽ
           | | |::| |::::||  |:::::.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/::/:/:::/__|::::/ | :::::::|::V ヽ::::|     暗殺対策にサマナー自身が物理特化?
           |.|| |::| .|::|:|| |::::|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/∠ノ /'''V /::/:::::|:::|  :::::::|
           ||:|.|::| .|:::|::ヽ|\iヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;○.;.;| /::/::::ノ::/:::| :::::|
       ,.r‐ヽ 、:| |::::|::i,,__.;.;.;.;.;.;.;.;.;     ,   .;.;.;.;.; - '::/|::/:::| :::::|      なるほど良い手だな、――だが無意味だ。
       〈     ヽ、::|:::::::|ヽ     ┌--,     /  ̄::::/:/:::::|:::::::::|
         ヽ、     \    ,,..- .,   丶-'    /|::::::|:::/::/:::::/:::| |::|
         \    `'''''' ´   `''''''"ヽ   _ /::::/:::::|::/::/::: /:::|:: |
     __,,,,..---'´ヽ            ./=┐:::::::::/:::://:::/:::::/:://
   /        ,.  .::    l ̄`''''´<^i .| ̄`-' ̄/ ´/:::::/:::_,-
  <   _,. -、__,,.r'´  ::     /` ̄_,-|-、 ̄丶-- ' ∠ -'- '
   `''‐‐'  /  :  ::  ..::,. r‐''´\ ___   __.|   ヽ     \
       /   | ::.:..::  /ヽ    / , -ー-、,-- 、ヽ  ヽ    ヽ
     /   /     /   ヽ ( .(  ( ・ )  } |    i    ヽ
     |   .l´|  ヽ‐-‐‐'    ヽ ヽ \`   / /     i     ヽ
    |   j .|   .l
    └‐イ .ヽ   l
         .l  l、
         ヽ  ヽ
          ヽ__,.j
                 【邪神】トウテツ(レベル53)




.


152◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:46:52 ID:SG3b51Sw




     【奥の手その2】



           ー、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=、__
            ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ._ ,
           {;i;;;;;;;/¨j};;;;;;i!;;;;メリィi;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ<´
               ソ;;;;;;゙、´,';;;;i;|爪{lトミ、リi!;;;;;;;;;;;;;;;゙ド, 
          フ;;;;;;;;;;;ィノ;;;i;;リノソヾ{!リトメリ;;;;;;;;;;;ハ!ノ     奇襲戦という状況下、管で召喚は一体が限度。
          ハ;;ィソド,|イイリ′   ` ´イ;;;;;;;;;イ};ノ
         ,ィy´ `メ、 ハノ'′ - .  .__V彡'ノ'
       ,.ィT{┼lト、   \\    ヽヽイ彡'            だから、うん。――≪サバトマ≫。
   _ハ ̄:'´,'|;:j;;;;;;i!ト、   ∨>,イリノ
 ,イ`ヽヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!ヾ.   ハ}li!Tヽ.'_
ノヽ  ヾ゙マ;;;;;;;;;;;;;;;;;i!ヾ\/`i´l!,l!;;;;;;i;;ト-、
{  \  ヾマ;;;;;;;;;;;;;;;ム`ヽ ヽj7∧マ;;;;;;ム、 ト、
゙、   ヽ  ゙マ;;;;;;;;;;;;;;;ム\ヽヤ/'∧マ;;;;;;ムi.! ゙i,
!     ゙、  マ;;;;;;;;;;;;;;;;ム、`ヽヤ/'∧マ;;;;;;;ム ノ}
    `ヽヽ.jl};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\゛ヤ/'∧}!;;;;;;;;ム' ,ハ
    / !}∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\V/'/j!;;;;;;;;;;ム' イ
  / ,' jレ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;ム/{
 ´   j/¨`,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} i
   /    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;;| ,}
  /         ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
/            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;〉
               };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
               〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;ゝ
            /;;;;;(ト\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.



           【死神】ヘル(レベル47)




.


155◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:52:02 ID:SG3b51Sw


とまぁ、こんな連中を引き連れて、ちょっと困ったような顔をしながら、
手の届く距離まであらゆる手を駆使して近づいて、奇襲からの暗殺を行うダークサマナー。

話が膨らみにくいので、短編か短編連作向けの人材です。
やるならゴルゴとか仕事人とか、そういう方向性になりそう。






                  , ´ ,⌒.ヽ       γ⌒、 ヽ
                    〈 /●  )       /  ●ヽ 〉
                   ゝ    ノ、     人     ソ
                   Y   \   /    /
                    )     ヽ  /     .(
                   /       `´       ヽ
                   /                \
                  |.     /             ヽ   .|
                   l.     |                |   .|
                \.   ゝ___人___ノ    ノ
                   \.     `ー──'´      /
                 イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
               /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
              ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
            ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!











156◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 14:55:27 ID:SG3b51Sw


            . <  ______  > 、
       / //::::/ n ヾ:::::::::::`ヽ. \
       /   /::::::::::::`ー一’:::::::::::::::::ハ  \
     /    /:::::::::>/´ `ー- : ::::::::|   ∧
.    /    /::〆´          `ヾ:.  / ∧
.    .′  :/   i   |     i    i  ./ ハ
   i   :i   l   |  :   ,人__  |    i       しかしその、生理的に気持ちの悪い顔立ち。
   |    :| /!  |r弋ソ>、.  /´t..ソ 7!ノi:    |
   l     レ弋 ゞ ー  ヾ/ ´  ̄ :iソ:     |          ブサイクにすぎるぞ、なんとかならんのか。
   ∨      ヾ..\        /  .:′   |
.     ∨      > ..  ⌒  /! /     /
      ∨|    r─t..  }>  ∠.../  /  /,/
       `\   \_,, <l r─z/  / ,//
      /´ ̄|`ヽi  :     ̄:  "  >y‐- .
.     /    |    / ̄`⌒´ ヽ     /    i
     ∧   |,   l ll <●> ll i      /     :|
     i     /   .弋`ヾ  / ノ     l/      |
    /    :/     r‐、> ‐ r "      |      ∧
   ./    :i    ゞ.. 三.ソ        |     ∧







     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;= 三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;二ニ━一
   , /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ-‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ.
   イ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;ミヾ;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,
  弋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ、、゙、ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\メイi,ィ;ト、;;;;;;;;;;;;;ヾ.       流石にそりゃ、無茶な要求に過ぎるんじゃない?
   ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、ヾ∨iト.゙}、;;;;;;;i;;ト、;;゙,
   {;;;;;;;;;;;;从゙、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=、;;;;;ミ,ィ-=ミ、ヽ∨ソ' ヾ:;;;j;リ;;}ヾ',
   :;;;;;;i;;;;;l!l!゙;;;;;;;;;;;;;;;;;、-=ミメ〃≧ミ=, `ヽ. ` ー┐、;;;;\`ヽ       不潔ではないんだ、生まれ持っての顔はしょうがない。
   ',;;;;l!l !! i!;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミヽ.〃゙/,ィイ=夭       , | !;;;;;、;;ヽ
    、! i!;;;i!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\メ//ノソ/´       j }トト、}\゙、
    ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ夭ラ彡′       ,イ┴-、!  \、
     ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=‐-       {ム了`く二ー〟==、⌒)
      ヽ:;;;;;;;;;{⌒丶、;;;;;;;;;;;;;;;ヾミー-       ‐'┃    `¨’  ,-'´/
       ヽ:;;;;\ \(>、;;;、;;、ミ=―-ヽ        j      r´ (_
         ` ゙、;;ー-―≦ヾ、ミ、ヾ、    __ . イ       ヽ.   `⌒ヽ.    , '´ ̄ ̄`ヽ
           ,ゞ―--`ミ=、  \ ̄ ̄, '´           ー-‐r、  ゙ー-‐'ー‐-、
           廴 ̄`゙゙゙゙゙゙゙ー゙ニ=‐-、`ヽ:{‐、___            { ヽ..          ’:.
━━'´`ー━━'⌒′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ.、二=-、;;;;/;;;}            ヽ._ " ,-―、  ゙::..


161普通の名無しさん2012/08/18(土) 14:58:49 ID:58Qr4Auo
キャラの成り立ちというかもう名前の時点でな
見慣れるとそこまであれでもないんだが


164◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:02:20 ID:SG3b51Sw





   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉        ははは、そればかりはしょうがないよ。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /








    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉       まぁ、あまりブサイクでも目立ちすぎるから、
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ 
.     )    Y    (              もうちょっと普通の顔立ちがよかったけれどね――
   /γ⌒     ⌒ヽヽ
   /  |         |.i
   |   ヽ__人__ノ |
    \     `ー'´  /
    /      ┌─┐
    i    丶 ヽ{ .茶 }ヽ
    r     ヽ、__)一(_丿
    ヽ、_____   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ





168普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:05:47 ID:4yE4lWCA
>>164
何故「整形」という選択肢がないのか・・・w


172◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:10:17 ID:SG3b51Sw


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ    >>168
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ      仕事のために体にメス入れるより、
.      )    Y    (     
     /γ⌒     ⌒ヽ\        洒落た帽子を一つかぶるほうが気軽で手っ取り早いから、かな。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |















174◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:14:51 ID:SG3b51Sw
このきめえ夫で話を作るとしたら、多分ヒロインはなしかなぁ。
もし入れるとしたら極端なことになりそう。


175普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:15:42 ID:ZsRap6DY
その回毎のヒロインが居る、一話完結の連作短編になりそうな


176◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:16:47 ID:SG3b51Sw
>>175
ああ、そんな感じですねw


179◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:20:12 ID:SG3b51Sw

        
                                                     ___
                                              ___,.-‐='"´_   `丶
                                            /´    ヘ'"⌒      \
                                             /   ,   i.l         .
                                          /´ /   /    リ      、   i
                                            /  /  .:〈 .:.:.:.|:./.i:.  .  .!.  i   l
                                              {.イ {.:.:.:イ:.}:.:.:!:.j、:.:|:.:...:.:..:.:}: ¦   |
                                            リ:.:.{:.:ム」j'ト、:ト{ }:ル1:j:.:.:.:.:.{:. |l   !
                                           ヘ:.:iV,ァzミヽヽ¬=<jル1:.j:.:! l|  l
        凄腕のボディガードって言うから、                  }小!,.ttリ    ァzミヽ ,レ:.:.l  !¦
                                                |l l ^¨    、tセリ〉  1:.l | !   丶
        どんなゴツい大男かと思っていたんだけど――        |l! ノ    `~´   |:.;   ! い.    \
                                                li小. 丶___     ,. l/   !:.  , :、   丶. ヽ
                                               | i¦\`ニ"´   / !   i:、:.:.. ' ヽ.   ぃ }
                                              l l¦:.| i` -.:<ヽ  /   .!\:.:.:. \:.、:. .  リ i
                                              |  ! :.! l:|`ヽこュ∨   i - \:.:.:. \:.:.:..  {
                 なんていうか、案外普通なのね。       l  :!:.:| リ  丨 V{  i. j/    ヽ:.:.:. ヽ:.:.. .
                                              !  :i:.:l/  !  i1:  !./       V{:.:.  }:.:.. ヽ
                                           j ! :.!:.i  /  |:}  l:.i         i:|:.:.. ':.:.: i:  )
                                              ;丨 :.!:| .ィ     リ  |:|!         |:!:.:. i:.:.:.:! /
                                               { {| i:.レ';';'{  /」{  :l:l|      / !:.:.:.i:.:.:.:. ∨
                                                V! :if';';';';'ヽ.イ´;'|  .:.l:!|       ;' !:.:.:.l:.:.:.:..  ヽ
                                              ', :.!ト、';';';/;'_;';';';'! :.:.:N     l i:.:.:.:.|:.:i:.:.:.  i








    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )          そんなものですよ。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


181◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:22:55 ID:SG3b51Sw


                                 ・

                                 ・

                                 ・


            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/         シェリル、ああシェリル……
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


182◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:23:13 ID:SG3b51Sw




              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
             〈 ○ ノ\   人 ○ 〉
              ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ
           .   )    Y    (
             /γ⌒     ⌒ヽ\
           . /  |         |  ヽ
           . |   ヽ__人__ノ   |
            >     `ー'´     ノ
          ,r―''''''ヽ,
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、
     / ./     r''"ヽ, \,
     j l ,. /    '    l   ヽ、
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヽ、
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ツー-‐‐''"´``"'-、,_  ノ
   /  / ,;∠∠,ノ´
../ノ ./ /、,,ィ'´
ヽ---ツ  / ノ
   /  .//´              ,  -- --- -- --- 、
  ./、 ./                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  .!.,.ノ              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               〃 ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,'V:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::i
                i::::::::::::::::::::v:::::::::::::::::::::::::::::::\ o\:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____>::::::::::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::,'       ああ、ついに僕と君は
              ヽ:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< oヽ::i
               ∧:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー´::/
                 /:::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/
             /:::::::::::::`Y:|::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::i  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::',`ヽ \:::::::::::::::::::::::::::/´
          /:::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::ヽ    \::::::::::::::::::/
          __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::: \  \\::::::::::ノ
    ___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::\___/::::::/´
――´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::/´
::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::/
::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、:::::::/
:::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ー ´


183◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:23:45 ID:SG3b51Sw



              
                                           _   _
                                          /::::::ヽ /:::::::ヽ
                                 _____ /:::::::::::7|:::::::/
                           .-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::7 |:::::::/ ヽ/
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄
                      /:::::::::::::::::::::::.-‐  ̄7:::::::::::::/
                     /_:::.-‐  ̄      /:::::::::::/
                     ̄            /:::::::/
                                /:::::::/
                         _....-‐  ̄:::::::::::::/
                   _....-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_....'
                   \_....-_ -‐<
                           _
                           /:::::::\
                 / ̄ ‐-..._|:::::::::::/_....-‐  ̄\
                〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 \_....-‐  ̄|:::::::/ ̄ ‐-..._/
                 / ̄ ‐-..._ノ:::::::l_....-‐  ̄\
                 .\_::::.-‐ -ュ:::::::r::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                        /:::::::::|
                        |::::::::::|
                        \::::/




.


186◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:25:21 ID:SG3b51Sw





                             ・

                             ・

                             ・





′ ./l::::::/   \  }::::::/⌒\〉
  / l|/ .:/⌒`   /⌒\    :.:\
 ././  ./:.:.    ′/    \  ‘,.‘,
.:/   .:./:     :/   /      ‘,. ‘,: i
′   .:/:.:.    .:|   {        |:.  ‘,|
:. .:| :/ /   .:.:| .:|:.      |  :.:.   \
:. .:|:.| ハ:..:.:/ ハ |:.:   .:|: .:| :l:.:.:. :.  \
.. ∨∨≠==ミx ハ、  .:|: .:| .|:.:.:. .:.:.   ‘,
:. l .:| ',ヌ示示ミ   ヽ:. :/x==ミ.:|.::.:.:.:. .:. ‘,:.|         結局、事務所の心配のしすぎだったのかしら。
:. l .:|. 癶 に v′癶  .}ノr示テミ|ノ .:.l.:.:.: /| .:.:)ノ
.: l. ‘, ‘`^^         に:v′癶.:.:| :.:/ .|/
.: |:. ‘, ‘,       ``^   ハノ/‘,
./|:. .:| |  .:|.      {     /i:.‘,:.:.:.:.‘,
.ノ   :| |  .{     ' ′  / :l:.:.:‘,:.:.:.:.‘,
.:    |ノ ..:ノ ー--- ,   イ.:.:.:l:.:.:.:.‘,:.:.:.:.‘,
    .:|.イヽ.   `二´   イ.:.l.:.:.:.l:.:.:.:.:..l|:.:.:.:.:.:l|
  .:.:.:ノ   \_  . イ .:.:l.:.:| .:.:.|:.:.:.:.:.:l|.:.:.:.:.:.l|
..::.:イ       {___|.:.:.:. :.:| .:.::|:.:.:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:|
´|、         \__|:.:.:.: .:.| .:.:.|\___ |.:.:.:.:.:.:|
. |  ̄ ̄`ヽ   , -〕:.:.:. :.:‘,.:|: : : : \ .:.:.: |\
./.             ‘,.:.:.:.:.‘ :|: .: : : : .:\ :.|:.:.:.\
′                ‘,:.:.:.:.:‘,: : : : .:]: :∨:.:.:.:.:.:.\
              ‘,:.:.:.:.:.:\: : :/ : : |\ :.:.:.:.:.: \







    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )            無事これ名馬。良いことです。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


188◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:28:06 ID:SG3b51Sw



                           ,. '/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. \
                         /: 〃:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.、:.:.:.:.::ヘ  ヽ
                      /: :/__::.:__;,:.;.ヘ'´   \⌒ヽ、   ,
                        /: :/´: :´. . : / .       .   ぃ  '
                    / ノ: : :/: : : : /. : .     : . : .   i ',  i       貴方がいることにも、
                        /: : : :/: : : : : : i: : : . .   :} : :}: . . : :| : ,  !、
                      イ: : : : :/ : : : : {: /| : イ: ト、:厶: ム: j: :jリ: : '  iヘ         ようやく慣れたんだけど。
                    ,{ ィ : : {:{ : : ハ厶ヒヘ:「jノ  / レ_,込.イ/: : ! |:い
                     /:jハ: :,小: :i√ _,,..=zミ     "{t:灯y′: |.,小. i',
               . -‐': : :/V /ヽ{  ヘt:炒_      冖''/:    l:/:,'   lヘ 
            ,. :'´ : : : : : /: : :  {: : ∧  "^´         /: :     l': :  , ! :i        もうお別れね、残念よ。
           /: : : : : : : /: : :   ∨:{ ム      _ .  , : :    |_:  / j : \
         /: : :  : : : : /: : :    V {:込、    _,,.. -‐1: : :   |`i¬ー- 、: :ヽ
           . : : :   : : : :{: : : .     ヽ´ i \    "´ |: : : .   ト、/ |    ヽ :}
        i: : : :    : : : : 、: : : :      }. |    `ぃ、 _,. ヘ: : : : .   \ !      iノ
        !: : : .   : : : : :丶:._: : . .   ; l      〉      \: : : .    ハ      j|
         、 : : :   : : : : : : : :{`7ー:、 /. | ` ー‐-- _   '"´):    . :/    /小
         ヽ|:  . : . : : : : : : /: : : ノ' |  l             /    . : :/i_,,. 彡.イ|:i
     、    ノ. : : : : : : : : :/ : : : /ー- .l !          /   . : : :/ !::.::.イ   ! |









                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ
                    (  ●   )        (   ●   )      (さすがアイドル。
                   ゝ    ノ、      人    ノ
                   Y   ヽ   ./     /         人の好感を得る振る舞いが上手いですね――
                    )    ヤ /      (
                   /      `´       ヽ          天然なのか、計算ずくなのかは分かりませんが。)
                   /                \ 
                  |   /             ヽ     |
                   l   |                |      |
                \ ゝ___人_____ノ    ノ       世紀の歌姫の護衛。自慢になる仕事をさせて頂きました。
                   \.   `ー──'´        /
                ..イ/\゙>介   √:::::|::::::::::::::\
               ./::::::ヽ:::ヽ }:::{ ./::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
               i::::i:::::::::::ヾヽ {::::iУ:::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
           .   !::::!::::::::::::ヾヽ{:::/::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::',
              .!::::!:::::::::::::::::ヾ<::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::}
              i:::::!:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|
              .i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|


190◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:30:11 ID:SG3b51Sw



                _,.ィ: _:_:_:_:`ヽ、
              /: : /::::;:::::イ`y-ヾ:.、 .、
             /: : :;':/: : : : : : \ヘ
            ,:' : : : | : : : : : : : : ト}
            ノ: : : :从 ∧: : : : : : : :l|
          /: : : : :ト:/ }\/|: /|: :从: :|
         _ .ノ: : :γi: :|z折芋y  ゙´_// /: :!        これ、最終日のチケットなんだけれど。
    γ´ : : : : : : ゝ|: 八 `ー'゙    イ芋 /: : :!
   ノ: : : : : : : : :Y: : ヽ´´´    `゙ /: : イ         ――最後くらい、良かったら観客席で聞いて頂戴?
/ :/: : : : : : :  : !: : :} ___ ' ´´/:イ : l! 
: : / : : : : :_; :/- ‐/ : : 人 `ー'  イ:// : |
::/: : : : γ´ソ::/   / : : /  ` r <: :/-:/ :/
: : : : : :  ̄ /\ /: :/、   ._! / : ハ- ‐ '
: : : : : /  ̄ ヽ 〈: :〈ヘ____.} |: :{ |
: : : : /     /  ヽ: :} \   ノ }: :|イ!
: : : : /      /    ヾ:.  \/  |: :! l!
: イ: /     /      }:| γ ソヽ ! :/ |
.  }r'/     /      レ′ \/. !/  .|
.  /     ィ     ,.イ{      /{.  リ








                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ
                    (  ●   )        (   ●   )        いえ、最後まで警護させて頂きます。
                   ゝ    ノ、      人    ノ
                   Y   ヽ   ./     /
                    )    ヤ /      (              気を抜くわけにはいきませんから。
                   /      `´       ヽ
                   /                \
                  |   /             ヽ     |
                   l   |                |      |
                \ ゝ___人_____ノ    ノ
                   \.   `ー──'´        /
                ..イ/\゙>介   √:::::|::::::::::::::\
               ./::::::ヽ:::ヽ }:::{ ./::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
               i::::i:::::::::::ヾヽ {::::iУ:::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
           .   !::::!::::::::::::ヾヽ{:::/::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::',
              .!::::!:::::::::::::::::ヾ<::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::}
              i:::::!:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|
              .i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|


191◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:31:07 ID:SG3b51Sw

           /.:/:.../:......................./:.....     ´  ̄ ``ヽ.      ヽ.   ヽ
          ′l:.../:........:........ ....,|:......             ヽ       i:.    }
          i ...:{/:′..:..:  ...: .:イ:{..:..{:. .:           V     |::.   |
            | ....j.:.{:...:...::..  . /..|:...ヽハ:..: .  ..ヽ.   .   ∨    |:.:..   |
         ハ..l.....ヽ{..:|:.{:....:........|:...:....:...:...: ....:...:..|:..: ..: :. .  .   .!::...   |
           / ...::l:....:/ヽ.:ト:ド{:...ト、ハ:i:..、:..:..:.:....:.:ィ:.ト、.:...:...:.:...:}:. }  ..|::...  |
        } ......:|....バ} |斗=ァ=ミ{\ト{、:.//ィ厶lム}イ:.. .::i:../:}ノ   .|:....  l
        ノ .......:|...{ l ハl^`{, ト:f:r小¨` }イ´イ一j,≦厶zノ}イイ′  ...|:..... '.|      ――真面目なのね。
       / ...........:l:ハ {. |  '^`冖'′       ^´ドf::ri「`ヾ、}   ..|:..... {.|
        .′............:|.... } `|         :       ^`=='zz'^`ノ:   ....l:.....  ||
      i  ............ハ}... ー|           :            / .:   ....:.......} l|
       | ........../:...::|:... 圦          :         / ,./:   ... .......′||
       } ....../:........}:....ノ小.       丶 -       /: //:.  ...  ..../  {
      ノ../:..:......... |:...{.{.j}{:ヽ.    ー--  .._,    {:. {イ:.  ...   ./   ハ    ,.. -―
    / ..:..:..:..:....:......|:...`´. ∨丶   ー --       ,|....|′ ...:..   {./..  ′ ヽ /
  ,/ ........:..:.......:..........{..ト、:..... ヽノ \        . イハ:.{... .:....  ||... |  /
< ̄ ̄¨ ―- z―くヽ\:....... \ \__ ..  ´  /:..:..:}:..  ..:    |!..... |/
´ ̄`  、     `ヽ \`ヽ:......  ヽ.         /:..:..:...|:.....:..:.    |:... /
     \         \ \:.....   {ヽ       ん、:..:. |:.....:..:..   {/
         \         ヽ:..... ヽ \    {  \:. |:....:..:.... /













                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ
                    (  ●  )        /  ●  )         ただ――
                   ゝ    ノ、     人    ノ  
                   Y   \   /    /
                    )     ヽ  /     .(
                   /       `´      ヽ
                   /                \
                  |.      /             ヽ  .|
                   l.      |                |  .|
                \.    ゝ___人___ノ   ノ
                   \     ゝ____ノ     /
                 イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
               /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
              ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
            ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!


192◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:32:57 ID:SG3b51Sw






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉      仕事が明けたら、
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (           プライベートでチケットを買って、聞きに行きますよ。
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |         舞台袖から聞いていても、いい歌なのは分かりました。
  \     `ー'´     /









                          ,  '´フ"´二≧、_
                     /  /"弋二フ⌒ゞ≧
                      〃   /   /    弋フ、
                    イ   ,'    /        }
                      ,' |     ト / ヽト、    /  ヽ
                     / .|     {ヽ{``ヽ ヾ! /ヽ ィ }
                      / /,    !了以ヽ  ´-ー!/ /,'          ――そう。
                    イ/ / j     }        `゙‐ /ィ /
                   |/  { /     〉    '  ィ九 ヽ{
              /    l /    / '   `=-   ノ  / ,
            イ    /      }   ヽ _ イ「  イ  ハ
             j, ''´ /    __/ } イ´  /ヽ  ヽ ヽ∧
              /  <{ ヽ  ヾ、_ノ , /ヽ {  ヽ  ヽ ヽ{
          /、    ヽ }    }  '´//  )   ヽ  ヽ ̄{
.         /_   \  /   }リ  /'´ ̄ ̄´ / ヽ  ヽヽ
.     /    ヽ、  ヽ{   イ   , '    _/  > ヘ    ヽ}
    /        }>< |イヽ {  / , ィ ´>―´     ヽ   ヽ``ヽ


193◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:35:13 ID:SG3b51Sw



              _,,..  --― ''"       / /: :   ,.     ヽー       ,
      _,,. -‐  ´ ̄                  〃/' :/: . ./ / ヽ   、   ',   .
    ,. '´                     一 {/ : : /: : : : . : : .  リ i  !   ',i   i
 r '´              _,,. --―- 、  ,.イ:{: :,イ/|イ/!:/!ィ:_;/イ .'  .i. !   i:   i
 {             _,.  '´      /.`¨´ハt∧:|_' ! ^レえ1:,イ: /: . : : .j : |¦ ¦      また何かあれば、
  \       _,,.  '´`ヽ、    ,. '´/ :/{ ' 〉 `ゞぇュュ  j' /イく7/ィ: :' : ; l.   |
.   \    ´         \  / イ; : :/: : :い!          、<´^7/ : /  |  |        貴方にお願いするわ。
     \            ` ー-<: : |: : : : y!          ^㍉幺ィ7':  l  !
.       \               ヽ!: : : イil      、 _        /: :    l  !
           ヽ、            !     ヽi :{{小.     ,- 、        /: /    l   i
           丶.       |      }: :V: :ヘ   〈   j     /' /   ,:   l ヽ
                `   、    l    /: : : : : ハ   こ"´  ,. イ://    ': .     ',
                     `iヽ    /: : : : / : 、|丶.__,.   "´ 厶イ  . , i: : :   ', }
                    i  i  /; : : : i / : : }!、    /r'´    . : 丨 ト、: :  ∨
                  |   | /イ: : : : |{  : :/リ ヾ= =彳:     : :   !、 ', \  /}
                     !  i { ! : : : : ', :/i|   -‐‐¬: : .   i : / } }  v':/
                 /: ! !  ヽ: : : : ヽ. |!       ハ: : .   l/  j/   i/
                   /: : : : V     '; : : : : ', !     〃ノ: : :   :! /'     |
                  /:/: : : : : :!    ノ ; : : : } !  //: : :   リ         !
              {∧: : : : !|  ー‐1:{: ハ;ノi X__/,:'´: : :  _,,.ィ′        l
               ヽ`ヽ:__;,〉!     い:丨 |/ 宍 i / : : / i:|          !
                 {:.:.:.从     `ヽ{  j { j丨: ハ:f   | l       |
                     }:::ぃ:::ヘ          /{    !: {  ヽ.  j :|         !









                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ
                    (  ●  )        /  ●  )         ありがとうございます。
                   ゝ    ノ、     人    ノ
                   Y   \   /    /
                    )     ヽ  /     .(             何事もないのが一番ですが――
                   /       `´      ヽ
                   /                \            何かありましたら、またどうぞ。
                  |.      /             ヽ  .|
                   l.      |                |  .|
                \.    ゝ___人___ノ   ノ
                   \     ゝ____ノ     /
                 イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
               /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
              ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
            ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!


195◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:36:55 ID:SG3b51Sw





                  , ´ ⌒ ヽ       γ´ ⌒ ヽ
                    (  ●   )        (   ●   )           では、また。
                   ゝ    ノ、      人    ノ
                   Y   ヽ   ./     /
                    )    ヤ /      (
                   /      `´       ヽ
                   /                \
                  |   /             ヽ     |
                   l   |                |      |
                \ ゝ___人_____ノ    ノ
                   \.   `ー──'´        /
                ..イ/\゙>介   √:::::|::::::::::::::\
               ./::::::ヽ:::ヽ }:::{ ./::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
               i::::i:::::::::::ヾヽ {::::iУ:::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
           .   !::::!::::::::::::ヾヽ{:::/::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::',
              .!::::!:::::::::::::::::ヾ<::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::}
              i:::::!:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|
              .i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|








           /.:/:.../:......................./:.....     ´  ̄ ``ヽ.      ヽ.   ヽ
          ′l:.../:........:........ ....,|:......             ヽ       i:.    }
          i ...:{/:′..:..:  ...: .:イ:{..:..{:. .:           V     |::.   |
            | ....j.:.{:...:...::..  . /..|:...ヽハ:..: .  ..ヽ.   .   ∨    |:.:..   |
         ハ..l.....ヽ{..:|:.{:....:........|:...:....:...:...: ....:...:..|:..: ..: :. .  .   .!::...   |
           / ...::l:....:/ヽ.:ト:ド{:...ト、ハ:i:..、:..:..:.:....:.:ィ:.ト、.:...:...:.:...:}:. }  ..|::...  |
        } ......:|....バ} |斗=ァ=ミ{\ト{、:.//ィ厶lム}イ:.. .::i:../:}ノ   .|:....  l        ええ、また。
        ノ .......:|...{ l ハl^`{, ト:f:r小¨` }イ´イ一j,≦厶zノ}イイ′  ...|:..... '.|
       / ...........:l:ハ {. |  '^`冖'′       ^´ドf::ri「`ヾ、}   ..|:..... {.|
        .′............:|.... } `|         :       ^`=='zz'^`ノ:   ....l:.....  ||
      i  ............ハ}... ー|           :            / .:   ....:.......} l|
       | ........../:...::|:... 圦          :         / ,./:   ... .......′||
       } ....../:........}:....ノ小.       丶 -       /: //:.  ...  ..../  {
      ノ../:..:......... |:...{.{.j}{:ヽ.    ー--  .._,    {:. {イ:.  ...   ./   ハ    ,.. -―
    / ..:..:..:..:....:......|:...`´. ∨丶   ー --       ,|....|′ ...:..   {./..  ′ ヽ /
  ,/ ........:..:.......:..........{..ト、:..... ヽノ \        . イハ:.{... .:....  ||... |  /
< ̄ ̄¨ ―- z―くヽ\:....... \ \__ ..  ´  /:..:..:}:..  ..:    |!..... |/
´ ̄`  、     `ヽ \`ヽ:......  ヽ.         /:..:..:...|:.....:..:.    |:... /
     \         \ \:.....   {ヽ       ん、:..:. |:.....:..:..   {/
         \         ヽ:..... ヽ \    {  \:. |:....:..:.... /



                                                            【おわり】


.









194普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:36:39 ID:zLtf9UEs
これだけ見ると普通にいい人に見える
実際には打算とかいろいろ働いてるんだろうけど


201◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:43:25 ID:SG3b51Sw
>>194





    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )     いい歌は、いい歌じゃあないですか。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (        そして良い物は、自分のお金で楽しむ。
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i        それが気楽に物事を楽しむコツです。
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ 
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i







    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ
    (/●  )     (  ● ヽ)      直接の依頼主である事務所相手はともかく、
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /         護衛対象相手にそう打算を働かせても仕方ありません。
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }       私も普通の人間ですから、歓談くらいはできますし、しますとも。
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i





197普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:38:51 ID:.4kCHVXE
プロだなぁw

雇った事務所には【処理済み】の報告をきちっと上げてるんだろうなw


203◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:46:48 ID:SG3b51Sw


>>197



    ., ´ ⌒ ヽ      γ´⌒ヽ
    (  ●  )     (  ●  )      当然ですね。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /        護衛対象に秘密にするのは、パフォーマンスを低下させないためです。
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i        余計なことは知らせませんし、察させもしませんよ。
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i







    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ
    (/●  )     (  ● ヽ)         ただ、勘の良い方でしたから、
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /             どこまで隠し通せたかは自信がありませんが――
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i







205◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:49:13 ID:SG3b51Sw
とまぁ筋の通った仕事人、若干人間味、といった感じ。
それなりに誠実なので、恋愛的な意味じゃない信頼とか、敬意とかはけっこう受けてる感じで。

恋愛対象としては流石にちょっと……どうでしょうねこれは。


208普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:50:12 ID:SNhJhfsg
流石に俺もかたつむりフェイスの人は、尊敬は出来てもベッドインしたいとは思わんわ


209普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:50:51 ID:ZsRap6DY
完全とまでは行かなくても感情制御なんかお手の物だろうから
恋愛とかそういうものの対象・被対象になり難いかと
マジクレバー


210普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:51:28 ID:4yE4lWCA
>>205
恋愛感情かどうかはともかく、「素敵!抱いて!!」とかはありそうですね。


206普通の名無しさん2012/08/18(土) 15:49:53 ID:savCX5p6
仕事上、単純に強いだけの相手が一番相性悪そうだな
レベル100の悪魔を2匹使うサマナーよりレベル60の悪魔1匹の方が辛そう


211◆pcqo6IlmVc2012/08/18(土) 15:53:03 ID:SG3b51Sw


    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ    >>206
    (/●  )     (  ● ヽ)     ええ、単純に強いだけの悪魔は最悪ですね。
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /        やれといわれればやりますが、あんまりやりたくないです。
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、
    /   /        ヽ  i      だから基本的に、私は対サマナーが主な仕事です。
     {.   |           }  }
    i    ゝ___人__丿 /         デビルバスターはそれ向けの人を雇って欲しいですね。
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i











298普通の名無しさん2012/08/19(日) 08:42:53 ID:pRb.b4qY

できる夫雑談5-298
ニコッ


299普通の名無しさん2012/08/19(日) 08:56:37 ID:.R4M4J1Y
>>298
おお、乙です
敵に回したくねー


308◆pcqo6IlmVc2012/08/19(日) 14:54:40 ID:b6AAq0ck
>>298
おお、格好いい!
妖しい暗殺者って感じですごくいい雰囲気です!
ありがとうございました!



関連記事

category ばくだんいわ雑談所
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: