このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです 1162 -80


176◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:20:07 ID:t8i1vTr1

           _, ------,,,,,,,___
       _,,-''´        ¨ヽ,!,,,_
     ,r' /   ,r' i ::. :. :.   ` 、ト、     色々増えたのでデータ纏め置いときますね
     / .:/ ..:i .:::! ./! :::. :::.::.  i  ヽト、
   / .::/ ..::::!.::/!./ l i::.i :::.:.  .:l .::_;;;〉,!    これは3年の4月突入時のデータとなっています
    ! ::/! .:::::!::/ l ! l l、 !.::i::i :::l..:¨./7l:〉
    li :! l.::i::::!::! l:!  !-!ゝl、_!l_ :::l./:/::!;!   それはそうと今日は23時から再開しますよ
   lト、! !::lヽN  `  ヽ! ヽ!`! `l、/::/,!
      ト!:::i ̄    ̄ ̄ ̄!.::::! !/,ド、    最初は月が覚えた戦術とスキルを決める予定
      ! ! ::l、r‐'''''''''‐;    !.::::レi,;,l'i,:,ヽ
       !i;! ::l;r''ヽ  f¨ヽ_/!::::i:K:,;,l l;.:,:_;!
       !ll :l !二! 茶`!ニlY’l.:::::!:!/;,;! !:.:l
      l!l :/!ト┬'   Y´`´l.:::/l;!!;.;,! l:.;,:!
      レ′!_i>===='’ `レ" _,!ヾ;! l:.;,r′
         /! /  `i、ヽ !/!   '’
       /;,;,;! l   l 〉:i`ー''!
        `!:,;l  !   l':.:.:`、;,-`i
        レ'l  !  l;,;,:.;,:.ヽ;,;,;l
        V  (l   ヽ;,;,;,;,;,;,`;,l
        /   /   `!;,;,;,;,/
      /  ,r'7  _,f¨ ̄ ̄
       `ー''’ `ー"




<野球部設備>
部室ランク:2(+10補正)
【霊界式投手練習本:投手練習に常時+10補正】
【やらない夫のID理論:全練習に常時+20補正】
【投球理論の書:ポジショニング練習で先発○・中継ぎ○・守護神を習得可能になる(難易度+50補正)】
【戦術研究の書:練習判定の際に監督も別途判定を振る、成功時に戦術習得(難易度+50補正かつ最大3つまで)】
【特効薬:怪我や肉体に関する病気なら何でも治る、使い捨て】
【お香:心や精神に関する病気なら何でも治る、使い捨て】


<絆値 10毎に良い事が起きる 30以上になると…>
平吉:35(最高の親友)
アンジュ:61(僕の一番の人)
リゼ:10(ナイスボーイ)
Q:57(良き仲間でライバル)
かなめ:48(私の右腕)
球一:28(我等がキャプテン)
やらない夫:47(生涯の親友) 
レン:95(約束…守ってね)
球四郎:20(我等がキャプテン)
ロック:40(共に歩める戦友)
宗次郎:35(最高のキャプテン)
球三郎:20(我等がキャプテン)
かばん:19(父のようにはならないで)
ルビー:32(頼れるキャプテン)
沙衣:38(淡い思い)
エル:24(GREATCAPTAIN)
紫:12(女誑し)
月:16(優しいキャプテン)



<入速出やる夫データ>
【ポジション:野手(サード)】【立場:日の出野球部3年】【学力:C】
【野手性能:A(+4)】【打者性能:X(+7)】【走塁性能:S(+5)】
≪主人公:ゲームオ―バーになるまで神隠しの対象とならず神隠しによる記憶改変を受けない≫
≪アーチスト+:打席勝負において自身のヒット性の打球を1ランク上昇させる(最高でも三塁打)
          元々の三塁打の出目をホームランに変更し更に自身の打球のランクは低下しない≫
≪サード◎:自身がサードに配置されている場合に限り野手性能に+2補正≫
≪レフト○:自身がレフトに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
              また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪選球眼・改:死球の出目を四球に変更する
        また相手のキャッチャー技能及び四死球無効化スキルを無効化する≫
≪ネバーギブアップ:試合中に判定に失敗した場合、次の判定に+1補正
             この効果による補正は判定に成功するまで累積していく
                        またどんなに辛い状況でも挫けなくなる≫
≪連鎖爆発:自分の前の打席で安打が出ていた場合、打者性能に+1補正
        この効果を発揮した状態で安打を打った場合、次の打者の打者性能に+1補正≫
≪エースキラー:相手チームで最も補正値の高い投手と対戦する場合に発動
                        対戦相手の投手性能に-2補正を与える≫
≪絵心○:それなりに絵が上手くポスターによる宣伝などに+10補正≫
≪キャプテン:部員との交流による絆値の上昇に+1補正≫
≪ラブダイナミックス:異性との交流による絆値の上昇に+1補正≫
≪人気者:一部を除いた相手との交流による絆値の上昇に+1補正≫
≪レンのイニシャル入りマフラー:レンの絆値の上昇に+3補正≫
≪打つ楽しさ:所有者の打者練習判定に+20補正≫
≪お守り:神隠し以外の不幸な出来事から1度だけ守ってくれる≫
≪カスタムバイク:高校生から乗れるオシャレな交通手段
          コミュなどで使うタイミングが来れば補正が必ず付く≫
≪キノコ大図鑑:色んなキノコが載っている図鑑、毒キノコの誤食を防げる≫
地元の茨城では名を知らぬ者は居ない有名人だったが父親の仕事の都合で日の出島に引っ越してきた
元々野球は地元の友人に誘われて始めただけであり本人の気質は典型的なオタクタイプ、日の出高校ポケモン四天王序列3位
うっかりあけぼの丸の慰霊碑を壊してしまった事で神隠しの呪いを引き起こしてしまう
落ち込む時はガッツリ落ち込むが尾を引かずにケロッと立ち直る形状記憶メンタル
基本的に誰に対しても優しいが女子との距離感が今一分かっていない節がある
そしてそれが原因でレンやアンジュなどの依存するタイプにのめり込まれている
ちなみに本人は自分の母親のような一途に思ってくれる女性が好きとの事である
現代っ子らしくオカルトの類は迷信だと思っているがリゼからは怪しいグッズを買った
1年目のクリスマスはアンジュと本土に遊びに行き楽しんだがその帰りに彼女の家庭の闇を知った
実はバイクの免許を持っており父親から譲られたバイクをカスタムするなど中々のバイク好きである
レンの相談に乗る為に家に行ったら何故かデートを申し込み勢いでバイクに二ケツで走りだす豪の者
ドクオが見知らぬ男と話してるのを目撃し父親について話す内にドクオや宗次郎、かばんの闇に気付いた
2年目の夏の経江州田戦で自分が打てずに敗北した事がシコリになっていたがレンの助けで復活した
そして秋季大会では仲間達の助けもあり快進撃を続け強豪マジパネー相手に7回コールドの劇的な優勝を遂げた
2年目のクリスマスはレンとヴォルでモードの公演を見に行き、その足で本土で練習用具をレンにプレゼントした
そして門限を過ぎてから帰宅した所、家出してきたアンジュと会い彼女の両親の無体さに憤慨し野球部の仲間に相談
そして仲間達の手助けをあってアンジュは両親から解放されアンジュとレンの仲も改善する事が出来た
温泉旅行で女子達の恋バナを盗み聞きした際に沙衣の淡い恋心を知り飛男への義理との板挟みとなった
恋バナ以降のQとやらない夫のギクシャクした関係を取り持つ為にそれとなく背中を押す事で二人を応援した


<毒夫平吉データ>
【ポジション:野手(ライト)】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【投手性能:A(+4)】【野手性能:S(+5)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:B(+3)】
≪アイの力:あらゆる-補正や負の特殊能力の影響を受け付けなくなる
        また得点圏(2・3塁)にランナーが居る場合に打者性能に+1補正
        更にホームランを打てば逆転という場面では三塁打の出目をホームランに変更する≫
≪気配り上手:登板時、相手の盗塁に対応する際の判定に+2補正
         もしくは自身が控えでベースコーチを務める際にホーム突入判定に+1補正≫
≪ライト○:自身がライトに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
             また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪雑草魂:相手にリードされてる場合1試合に一度、打席勝負で自身に+3補正する
                           この能力の使用は所有者の判断で行う≫
≪破壊の一撃:1試合に一度、自身の打者性能に+2補正しヒット性の打球を1ランク上昇させる
                                   この能力の使用は所有者の判断で行う≫
≪相棒:決して神隠しの対象にはならないが記憶改変は受けてしまう≫
≪絵心○:それなりに絵が上手くポスターによる宣伝などに+10補正≫
日の出高校野球部に所属する毒夫兄弟の弟、いわゆる矢部一族ポジションで綺麗好き
同じオタクであるやる夫とは仲が良く野球に対しても真面目に取り組んでいる、ポケモンはライト勢
…が、優秀な兄の飛男にコンプレックスがあり自分では適わないと思い込んでいる
それでも兄弟仲は良好であったが飛男が消えた事で兄に関する記憶を失ってしまった
続々と加入する新メンバーが自分より上手い事に対して強い焦りを感じつつある
コンプレックスをバネにして練習に挑むようになり切磋琢磨の日々を過ごしている
神隠しにより部員が消える恐怖におびえていたやる夫を遊びに誘い元気付けた
日々の練習の成果がようやく結実し野手及び打者として中々の才能を開花させた
実はカバンや宗次郎は同じ父親を持っているがドクオ本人は気付いていない
地方大会を勝ち進んでいる事を夢のように感じておりその夢が終わる事を恐れており…準決勝で現実となった
秋季大会では夏の悔しさをバネに要所要所でいぶし銀の活躍をした事でアイに惚れられた
ラブレターを出した幼女アイに対しては子供扱いせず真摯な対応で返した真の紳士
…だったのだが気が付いたら通い妻として外堀を埋められアイに捕食されていた模様
温泉旅行では同伴したアイの発言により猛烈にアタックされている事が発覚した


177◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:21:07 ID:t8i1vTr1

<アンジュ・カトリーナデータ>
【ポジション:野手(セカンド)】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【野手性能:S(+5)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:S(+5)】
≪ホームへの執念:本塁への走塁時、走塁性能に+3補正≫
≪ヘッドスライディング:1塁及び本塁へ進塁する場合、進塁性能に+2補正≫
≪セカンド◎:自身がセカンドに配置されている場合に限り野手性能に+2補正≫
≪ライト○:自身がライトに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
             また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪切り込み隊長:自チームの攻撃時、ランナーが居ない場合は自身の全性能に+2補正≫
≪陰キャパワー+:前半戦で得点に絡めていない場合、打者性能に+2補正
            また打席で結果を出せない毎に打者性能に+2補正していく
            ただし一度でも出塁出来た場合、この補正は消滅する
            上記とは別にレンのキス発動後の自分の打席で打者性能に+2補正≫
≪エアリーディング:自身の打席においてキャッチャー技能の効果を無効化する
                          また盗塁判定の成功率に+1補正≫
≪日の出の一撃:1試合に一度、自身の打者性能に+2補正する
           更にランナーが居ない場合はヒット性の打球を1ランク上昇させる
           また、その試合で自チームが無得点の場合は更に打者性能に+3補正≫
≪絵心○:それなりに絵が上手くポスターによる宣伝などに+10補正≫
≪高級な練習用具:装備した者の全ての練習判定に+10補正≫
やる夫と同時期に本土から引っ越してきた自称シティガールの転校生
マウントを取る為に自己紹介でヘイトスピーチをキメるが失敗、ボッチ化した
両親は高等遊民で仕事をしておらず日の出島には親の道楽で連れてこられた
野球をロクに知らない素人だがその足の速さがやる夫の目に留まり野球部に入部
数ヶ月のボッチ生活で対人能力が大幅に低下しており部内では珍獣のように扱われていた
しばらくして部内ではまともに喋れるようになったが強力なライバルかなめの加入にやきもきしている
ロックの加入で身の危険を感じており祈祷師のQや権力者のかなめに擦り寄る姿が良く見られる
1年目のクリスマスではやる夫と本土に遊びに行き高級な練習用具をプレゼントして貰った
やる夫とのボッチ脱出特訓により攻撃的な言動が鳴りを潜め他の部員との交流も増えた
やる夫に淡い思いを抱いている内にレンにやる夫の初キスを奪われ呆然となった
レンとは恋敵で犬猿の仲、女としての魅力や自分との家庭環境の差を恨めしく思っている
2年目のクリスマスに両親からヨーロッパに引っ越す事を言われるも反発し家出
その後はやる夫の提案で野球部の仲間に相談した事で両親の無体から解放された
また、その際にレンに助けられた事で関係が改善され喧嘩友達兼恋のライバルとなった
温泉旅行で沙衣のやる夫への淡い恋心を知り女の友情の儚さを知るのだった


<ダークアイ・Qデータ>
【ポジション:投手】【立場:日の出野球部3年】【学力:E】
【投手性能:S(+5)】【野手性能:A(+4)】【打者性能:A(+4)】【走塁性能:C(+2)】
≪ユーリティプレイヤー:初期から投手技能と野手技能を獲得している≫
≪センター○:自身がセンターに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
                また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪超熱血球児:1試合に一度、打席勝負で自身に+2補正する
              この能力の使用は所有者の判断で行う≫
≪愛の奇跡(やらQ):一試合に1度まで打席勝負で使用可能
             ダイスを2つ振りより良い方を選択する事が出来る
             この特殊能力は二人がバッテリーを組んでいる間のみ使用可能≫
≪真の姿・改:本当の姿を晒す事で全性能に+2補正&自身への-補正無効化
         ただしこの効果はQとの絆値が30以上にならなければ使用できない(解禁済み)≫
≪怪物球威:打席勝負において相手のヒット性の打球を1ランク低下させる(最低でもヒットまで)≫
≪黄金バッテリー(やらQ):対象者同士が組んでる場合、投手技能に+1補正
                  またこの効果を発揮している間はお互いの特殊能力が無効化されない≫
≪対強打者◎:素の打者性能がS+以上の相手との打席勝負で発動
          自身の投手性能に+3補正し相手のヒット性の打球を1ランク低下させる(最低でもヒットまで)≫
≪逆境○:相手にリードされている間は自分の全性能に+1補正≫
祈祷師の一族で名前と姿をおいそれと晒せないので着ぐるみを纏い偽名を名乗っている、日の出高校ポケモン四天王序列4位
野球の経験者であり野球部が再建に動いていると聞いて自ら入部してきた
自主的に野球部に入部した理由はやる夫が呪われている事に気付いた事が切っ掛け
ユーティリティープレーヤーで特に投手としての才能がずば抜けている
その実力は入部当初にやる夫と1打席勝負を行い三振を取ってしまう程
部内ではその見た目に反する野球の実力ゆえにさん付けで呼ばれている
強力なライバルのロックが加入した事で密かに特訓をしているらしい
新しく入って来たエルから発せられる妖気を警戒しており見極めようとしている
実は結構なポケモンガチ勢でありやらない夫とは以前からポケモンと遊んでいた模様
地方大会を目前にしてやる夫に再び1打席勝負を行い四球で敗北、再戦を誓った
やる夫に神隠しの祟りへの違和感とルビー先生の陰について忠告を行った
敗戦の悔しさをバネにしてやらない夫と特訓を行いバッテリーとして阿吽の呼吸になった
戒律が理由で全力を出せていない事を悩んでおり秋季大会直前に悩みをやる夫に打ち明けた
そしてやる夫にチームの為に頼まれた事で真の姿(あきつ丸AA)を晒す事を決意した
夏休み明けのテストでは赤点を取るもやらない夫の助けでどうにか再テストに合格した
ポケモン仲間やバッテリーとして密接に付き合う内にやらない夫の事を男として意識しつつある
実際戒律を破った事で家無しになった際はやらない夫を一番に頼り同居するなど結構アピールしている
…のだが妙な勘違いをされたりQ自身もやらない夫の留学の件を知らないなど絶妙にすれ違っている
温泉旅行では秘めたやらない夫への愛情を恋バナでぶっこみ盗み聞きしていた男子達も知る事となった
やる夫に背中を押された事で自分の想いをやらない夫に告白し晴れてやらない夫と恋人となった


<金霧かなめデータ>
【ポジション:野手(ファースト)】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【野手性能:S(+5)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:C(+2)】
≪ファースト◎:自身がファーストに配置されている場合に限り野手性能に+2補正≫
≪セカンド○:自身がセカンドに配置されている場合に限り野手性能に+1補正≫
≪威圧感・改:打席勝負で相手の能力値をその間2ランクダウンさせる
         また、自分が塁上に居る間は相手投手の投手性能1ランクダウン≫
≪ゴールドラッシュ:打席勝負において自身に+1補正しヒット性の打球を1ランク上昇させる(最大でも三塁打)
                                  得点圏(2・3塁)にランナーがいる場合のみ発動する≫
≪黄金バット:自身の打球のランクは低下せず打者性能に-補正を受けない
         更に相手にリードされている間は自分の打者性能に+2補正≫
≪村長の娘:日の出島内での交渉などに+20補正、本土では半減≫
村長の娘で誰に対しても優しく接する日の出高校のマドンナ
…というのは表向きの姿で実際は金・権力・名声を求める俗物
一度はやる夫の勧誘を断ったが大型エースQの加入を知り入部した
部内でも猫を被っており男性陣をその気にさせつつアンジュを嫉妬させていたが最近化けの皮が剥がれがち
犯罪者予備軍のロックの事を強く警戒しており監視要員の投入を検討していたが最近は見直しつつある
やる夫に対しては自分の野望を語るなど信用しており右腕とする事を画策している
夜神月が入学すると知り夜神財閥に接触する機会を得たとほくそ笑む様子が見られた
その後、やる夫越しに夜神丹怺への交渉の機会を作った事で丹怺から気にいられた
温泉旅行の恋バナでは本心を隠す為にプレイボーイの宗次郎を好きだと嘘を吐いた
なお実際は球一の事を利用価値も含めて気に入っている他、異性としてはやる夫への秘めた思いがある


<黒野球一データ>
【ポジション:野手(ショート)】【立場:日の出野球部3年】【学力:C】
【野手性能:C(+2)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:B(+3)】
≪燻し銀バッテリー(一ロク):対象者同士が組んでる場合、お互いの全性能に+1補正≫
≪キャッチャー◎:自身がキャッチャーに配置されている場合に限り野手性能に+2補正
            また自分が組んでいる投手の性能にも+2補正≫
≪ピンチヒッター:代打として出場した場合、打者性能に+2補正
           また自身のヒット性の打球を1ランク上昇させる(最高でも三塁打)
           この効果は初回の打席でのみ効果を発揮する≫
≪背水の陣:相手にリードされてる場合に発動可能
      1試合に一度まで自身の打者性能に+4補正する
      また、自身のヒット性の打球を1ランク上昇させる(最高でも三塁打)
      この能力を使用して安打を打てなかった場合、力尽きてしまい選手交代する≫
日の出島を根城にしている悪のマッドサイエンティストの息子ポジ
…というのは嘘で実際の四兄弟は博士によって作られたクローンである
その存在に目を付けた沙衣によって勧誘され野球部に加入した
部内では目立たない存在でマネージャー染みた雑用も担当している
しかし、実は中々に野心的な男で突如正捕手争いをやらない夫に挑んできた、そして綺麗好き
敗戦の焦りから科学トレーニングをやる夫に進言するも野球を楽しむ心を忘れぬよう諭され気持ちを新たにした
同じ野心家であるかなめの事を意識しておりそれとなくモーションを掛けて親しくなりつつある
やる夫から代打への転向を打診された事でショックを受けるもロックにバッテリーを組む事を持ちかけられ奮起した
温泉旅行では盗み聞きした恋バナでルビーに好みだと言われて動揺しかなめの宗次郎が好き発言でやきもきしている


178◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:21:38 ID:t8i1vTr1

<美筆やらない夫データ>
【ポジション:投手及び捕手】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【投手性能:S(+5)】【野手性能:B(+3)】【打者性能:A(+4)】【走塁性能:D(+1)】
≪キャッチャー◎:自身がキャッチャーに配置されている場合に限り野手性能に+2補正
            また自分が組んでいる投手の性能にも+2補正≫
≪士気高揚:自身が出場した試合の前半戦の得点表に+1補正≫
≪火災旋風:自分が安打を打った場合、次の打者の打者性能に+2補正≫
≪ID野球:自身が出場する場合、試合前に相手のネームドを一人任意で選択する
       選択されたネームドのスキルをランダムで1つ無効化する(プラス技能限定)
       また自身が対象と対戦する場合、相手の能力値をその間1ランクダウンさせる≫
≪開幕○:先頭打者として打席に立った場合、打者性能に+2補正
      また、三塁打の出目をホームランに変更する(三塁打の出目が無い場合は無効)≫
≪マ神降臨:1試合に一度、自身の打者性能に+2補正しヒット性の打球を1ランク上昇させる
                                 この能力の使用は所有者の判断で行う≫
≪愛の奇跡(やらQ):一試合に1度まで打席勝負で使用可能
             ダイスを2つ振りより良い方を選択する事が出来る
             この特殊能力は二人がバッテリーを組んでいる間のみ使用可能≫
≪黄金バッテリー(やらQ):対象者同士が組んでる場合、投手技能に+1補正
                またこの効果を発揮している間はお互いの特殊能力が無効化されない≫
≪スポーツ医学Ⅱ:死球等による-効果やケガの治療判定が可能になる(学力依存&+1補正)
                       また練習時の判定に常時+10補正が発生する≫
やる夫が日の出島に来てから(描写外で)友達になった男、猥談好きで日の出高校ポケモン四天王序列2位
友達のやる夫がメンバー集めに苦心していると知り自ら入部してきた
野球には一家言あるとの事だが実際はバッティングセンター通いが精々である
部内ではやる夫の相棒感を押し出す為に他メンバーに負けじと練習に励んでいる
幼い頃にプロ野球選手を目指していたが挫折、野球から離れたという過去を持つ
しかしやる夫達が野球部再建に燃える姿を見て野球への情熱が再燃、入部した次第である
突如ポジション争いを挑んできた球一が刺激となりID野球という道を編み出し邁進中
なお野球部の中では一、ニを争うレベルのズボラで悪臭にキレた沙衣に消臭された
実は結構なポケモンガチ勢でありQとは以前からポケモンと遊んでいた模様
敗戦の悔しさをバネにしてQと特訓を行いバッテリーとして阿吽の呼吸になった
捕手としては一流なのだが打撃成績に悩み、やる夫に打撃対決を挑むも僅差で敗れてしまった
ID野球やスポーツ医学などへの適性を買われてリゼからは教育者への第一歩として渡米を勧められている
戒律を破った事で家無しとなったQと同居しており、男性として好かれているのだが本人は気付いていない
…というか着ぐるみを着ていた事を女性と意識されたくないのだと勘違いしており意識の外に置いてしまっている
温泉旅行では女子の恋バナを盗み聞きした事でQが自分の事を好きなのだと知り強く動揺してしまった
Qの熱烈な告白を受けた事で心を決めQと恋人となった、なおその際にアメリカ留学計画もばれた


<高野レン(レン・タイプムーン・リドル)データ>
【ポジション:野手(控え)】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【野手性能:B(+3)】【打者性能:A(+4)】【走塁性能:S(+5)】
≪ファースト○:自身がファーストに配置されている場合に限り野手性能に+1補正≫
≪センター○:自身がセンターに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
                また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪外野○:自身が外野に配置されている場合に限り野手性能に+1補正
             また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪グラウンドに轟く声援・改:自身がベンチに居る試合の前半戦の得点表に+2補正≫
≪勝利のキス:1試合に1度、やる夫の打者性能に+3補正する
          ただしこの効果はレンとの絆値が30以上にならなければ使用できない
                           またこの能力の使用は所有者の判断で行う≫
≪泥棒猫:自身の打席においてキャッチャー技能の効果を無効化する
                      また盗塁判定の成功率に+1補正≫
≪色欲魔神:対戦する異性の性能値を-2補正
        また色欲系の技能や行動に+3補正
        なおこの効果はあらゆる耐性を貫通する
        ただし副作用として魚の内臓が弱点になり色っぽくなる≫
≪真・代打の神様:代打として出場した場合、打者性能に+3補正
            また自身のヒット性の打球を1ランク上昇させる(最高でも三塁打)
            更に自身の打球のランクは低下せず打者性能に-補正を受けない
            この効果は初回及び安打を打つ限り効果が持続する≫
≪連鎖爆発・改:自分の前の打席で安打が出ていた場合、打者性能に+2補正
          自分が安打を打った場合、次の打者の打者性能に+2補正≫
≪高級な練習用具:装備した者の全ての練習判定に+10補正≫
高野レンの芸名で野球コスプレ芸人を目指している少女
自分の持つ芸を極める事を目的としているストイックなタイプ
ただし余り詳しくない野球ネタをやっている辺り大分迷走している
大手芸人の父親を尊敬しており父に恥じぬ芸人になるのが夢
部内ではネタ作りの一環としてコテコテの関西人キャラで通している
自分よりもキャラの濃い部員達に囲まれ自身の方向性に悩んでいる
自分のネタで笑ってくれてデートに誘ってくれたやる夫の事を意識しつつある
やる夫を元気付けたい一心で経江州田戦にてキスをし、トラウマ解消に一役買った
自分だけが部内で全く活躍できていない事に悩んでおり色々試しているが芽が出ずにいる
アンジュとは恋敵で犬猿の仲、才能に恵まれやる夫と共に活躍する姿を恨めしく思っている
2年目のクリスマスでは朝からやる夫をデートを誘ったり自分のイニシャル入りのマフラーを渡すなど恋には積極的
アンジュ引っ越し未遂事件の際に彼女の弱さを知った事で関係が改善され喧嘩友達兼恋のライバルとなった
温泉旅行では沙衣のやる夫への淡い恋心を知り要警戒対象としてライバル視しつつある


<黒野球四郎データ>
【ポジション:野手(控え)】【立場:日の出野球部3年】【学力:C】
【野手性能:A(+4)】【打者性能:B(+3)】【走塁性能:S(+5)】
≪煩悩パワー:煩悩が刺激される場面を目撃した場合に発動
          その回の終了まで自身の全性能に+1補正
          また自身を対象としたお色気系の特殊能力の効果を倍増する≫
≪神速:常時、走塁性能に+1補正
     また、自身がフライやゴロの処理を行う場合の守備判定に+1補正≫
日の出島を根城にしている悪のマッドサイエンティストの息子ポジ
…というのは嘘で実際の四兄弟は博士によって作られたクローンである
その存在に目を付けた沙衣によって勧誘され野球部に加入した(2人目)
部内では目立たない存在でマネージャー染みた雑用も担当している
野心家の長兄とズボラな三兄に比べて部で一番地味な事を悩んでいる
なお実際は触れるだけで壊してしまうレベルの機械音痴だったりする、そしてむっつりスケベ
敗戦の焦りから科学トレーニングをやる夫に進言するも野球を楽しむ心を忘れぬよう諭され気持ちを新たにした
裏方の仕事を手伝う内にルビーを意識するようになりそれとなくモーションを掛けて親しくなりつつある
温泉旅行では恋バナを盗み聞きした際にルビーが兄の球一が好みだと知りジェラシーを感じている


<ロック・ディスダークデータ>
【ポジション:野手(センター)】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【投手性能:S(+5)】【野手性能:A(+4)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:A(+4)】
≪投打威圧感:打席勝負で相手の能力値をその間1ランクダウンさせる≫
≪気迫:どんな状況においても自分の性能値に対しての-補正を無効化する≫
≪パワーヒッター+:打席勝負において自身のヒット性の打球を1ランク上昇させる(最高でも三塁打)
                                      更に自身の打球のランクは低下しない≫
≪四番の矜持:打席勝負において自身のヒット性の打球を1ランク上昇させる(最高でも三塁打)
         更に自身の打球のランクは低下しない、この効果は四番に配置されてる時のみ発動する≫
≪ユーリティプレイヤー・改:初期から投手技能と野手技能を獲得している
                 またどのポジションについても野手性能に+1補正
                 更に外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪センター○:自身がセンターに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
                また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪守護神:9回以降に登板した場合、自身の投手性能に+1補正
       また打席勝負において相手のヒット性の打球を1ランク低下させる(最低でもヒットまで)
       この効果は8回以前に登板していた場合効果を発揮しない≫
≪強心臓:登板時、自分の性能値に対しての-補正を無効化する
       また得点圏(2・3塁)にランナーが居る場合、投手性能に+1補正≫
≪燻し銀バッテリー(一ロク):対象者同士が組んでる場合、お互いの全性能に+1補正≫
≪センス○:所有者の全ての練習判定に+10補正≫
村一番の富豪の息子でアンジュをストーキングしている変態で日の出高校ポケモン四天王序列1位
集団の中で孤立しているアンジュを生暖かく視姦するのが大好き
アンジュに居場所を与えた野球部を潰すつもりだったがやる夫達の説得を受け入部した
その実力と変態性の両面から部内では畏怖されており近付く者は多くない
変わっていくアンジュへの喪失感と新たな魅力で板挟みになり日々悶えている
実はポケモン廃人で最近はやる夫ややらない夫、Qと交流する姿が見られている
親の縁で夜神家とは交流があり月とも顔馴染でそれなりに親しいようである
昔は女の子にチヤホヤされていたが金目当てだった事を知り女性不信になった過去を持つ
代打への転向を打診された事でショックを受けた球一にバッテリーを組む事を持ちかけ奮起させた
4番でありながら打者としてパッとせずネバギバ戦でも結果を出せなかった為スタメン落ちしかけている


179◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:22:39 ID:t8i1vTr1

<瀬田宗次郎データ>
【ポジション:野手(控え)】【立場:日の出野球部3年】【学力:C】
【野手性能:B(+3)】【打者性能:B(+3)】【走塁性能:B(+3)】
≪無名刀:自分の事を認識していない相手との打席勝負で+2補正
       活躍する度に判定は厳しくなり地方大会突破で無効化≫
≪ショート○:自身がショートに配置されている場合に限り野手性能に+1補正≫
≪破竹:1試合に一度、自身の打者性能に+2補正する
      また、その回で既に得点している場合は更に+3補正
              この能力の使用は所有者の判断で行う≫
≪今牛若丸:常時、走塁性能に+1補正
        また、自身がフライやゴロの処理を行う場合の守備判定に+1補正≫
母子家庭の生まれだがその事は特に気にしていない真直ぐな少年
なお彼の父親はドクオ兄弟やかばんと同じ男だが彼はその事を知らない
元々野球好きであり憧れの選手であるやる夫の説得を受けて入部した
部内ではやる夫やQ・ロック等の有望株を眺めてポジっている様子が見られる
最近はレンや球三郎にベンチ争いを挑まれ困惑している様子が見られている
交友関係が広くQやかなめ、沙衣やルビー先生と親しくしており、球一とも個人練習に付き合う仲である
実はカバンやドクオは同じ父親を持っているが宗次郎本人は気付いていない
父親に似てか中々の女たらしであり本人の好みは芯の強い女性とのこと
実はQの事を意識しておりそれとなくモーションをかけるも友達としか思われていない
その後、実はQがやらない夫の事が好きだと知りしばらくの間は立ち直れなかった模様
温泉旅行の恋バナではその思いの程を知った事で恋心と男としての自信は完全に粉砕された
ただしその後でかなめが自分の事を好きだといった事を真に受けた事でそれとなくアタックしている


<黒野球三郎データ>
【ポジション:野手(控え)】【立場:日の出野球部3年】【学力:C】
【野手性能:A(+4)】【打者性能:A(+4)】【走塁性能:B(+3)】
≪守備職人:常時、野手性能に+1補正
        また、自身がフライやゴロの処理を行う場合の守備判定に+1補正≫
≪万能の才:どのポジションについた場合でも野手技能に+1補正
         また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪ショート○:自身がショートに配置されている場合に限り野手性能に+1補正≫
≪キャッチャー○:自身がキャッチャーに配置されている場合に限り野手性能に+1補正
            また自分が組んでいる投手の性能にも+1補正≫
日の出島を根城にしている悪のマッドサイエンティストの息子ポジ
…というのは嘘で実際の四兄弟は博士によって作られたクローンである
その存在に目を付けた沙衣によって勧誘され野球部に加入した(3人目)
部内では目立たない存在でマネージャー染みた雑用も担当している
なお野球部の中ではやらない夫に並ぶズボラで悪臭にキレた沙衣に消臭された
敗戦の焦りから科学トレーニングをやる夫に進言するも野球を楽しむ心を忘れぬよう諭され気持ちを新たにした
兄弟の仲では三枚目であり生来のズボラさもあって女子とは一切浮いた話が無い


<エルコンドルパサー・イバラキデータ>
【ポジション:野手(レフト)】【立場:日の出野球部2年】【学力:C】
【野手性能:C(+2)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:A(+4)】
≪レフト◎:自身がレフトに配置されている場合に限り野手性能に+2補正
             また外野からの送球に置ける-補正を無効化する≫
≪サード○:自身がサードに配置されている場合に限り野手性能に+1補正≫
≪強運:打席勝負で死球が選ばれた場合、強制的に捕手に後逸させる
     またフライやゴロが選ばれた際に相手の守備判定に-2補正
              なお日常でも何かと幸運な出来事が起きやすい≫
≪殺人スライディング:走塁時、進塁先の守備をしている相手にケガ判定を振らせる
              能力に影響が出たりケガをした場合に自動的に走塁を成功
              妖怪の力を用いた攻撃の為バレないが使う度に闇に近付く(追い込まれた時のみ使用)≫
≪セクシーチアガール:1試合に一度、打席勝負で他者に+2補正する
               この能力は自分がフィールド上に居る間は使用できない
                         この能力の使用は所有者の判断で行う≫
やる夫が引いたおみくじの大吉効果で日の出高校へやってきた大型新人
実は山育ちの半妖だが孤児として拾われた事もありその事実を認識していない
エセ外国人染みた喋り方と頭のケモ耳がチャームポイント(アクセサリーだと思われている)
部内では他の部員と仲良くなる為によく絡んでいるがQからだけは距離を置かれ不思議がっている
夏に余り活躍できないまま敗戦した事が切っ掛けとなり自身の中に眠る妖の力が覚醒しつつある
温泉旅行の恋バナでは将馬の事が気になりつつも栄純とも良い感じな複雑な恋模様を披露した


<夜神月データ>
【ポジション:野手(未定)】【立場:日の出野球部1年】【学力:C】
【野手性能:A(+4)】【打者性能:B(+3)】【走塁性能:S(+5)】
≪セカンド◎:自身がセカンドに配置されている場合に限り野手性能に+2補正≫
≪静謐なる暗躍:自分やチームへの妨害工作を無効化する
          また、ラフプレイ等の情報を事前に集める事で回避率を向上させる≫
≪エリート:打席勝負で相手の能力値をその間1ランクダウンさせる
       また、相手の性能がBランク以下だった場合は更に1ランクダウン≫
≪???:戦術系スキル(おみくじで確定習得)≫
≪???:通常特殊能力≫
≪夜神の御曹司:本土での交渉などに+20補正、日の出島では半減≫
大企業夜神財閥の御曹司で優れた才能を持つ野球選手
大躍進を遂げた日の出高校に注目しており2年目10月初頭に見学に来る
金持ち同士の縁でロックとは面識があり彼の変化も日の出高校への興味の要因の一つ
実は甲子園常連校にライバルが在籍しており見返す為にも1年の内から出場したいと思っている
日の出高校へ見学に来た際にやる夫から日の出には戦術面に不安があると聞き戦術について学んでいる
日の出島での宿泊先を探しに来た際にやる夫と遭遇し五条悟や中学時代の知り合いについて語った


<毒夫飛男データ>
【ポジション:野手(不明)】【立場:日の出野球部3年】
【野手性能:E(0)】【打者性能:C(+2)】【走塁性能:C(+2)】
日の出高校野球部に所属する毒夫兄弟の兄、消えるキャプテンポジション
今一覇気のない野球部に悩みつつも皆が楽しいなら良いかと半ば諦めている
それでも弟の平吉の事は気にかけており消える直前も彼の事を心配していた
沙衣とは仲の良い幼馴染で告白したとかしてないとか


<鈴園沙衣データ>
【立場:日の出高校3年野球部マネージャー】【学力:E】
≪神社の加護(勧誘):勧誘を行う際に常時+10補正≫
日の出高校野球部に所属するマネージャーで毒夫兄弟の幼馴染
部室焼失後も部に残り今は黒野四兄弟の勧誘に精を上げている
やる夫が神社で部員集めの神頼みをした事で勧誘に関する才能を得た
最近は黒野兄弟を引き連れて練り歩く姿が良く見かけられている
部内の悪臭に耐えかねてファブリーズ攻撃を繰り出す姿が見られた
夏休み明けのテストでは赤点を取るもアンジュの助けでどうにか再テストに合格した
夜道を歩いていたら謎の人物にやる夫に渡して欲しいと不思議な宝玉を手渡された
その後も再び付き纏われていた所をやる夫に助けられ淡い思いを抱くようになった
将来の夢は保育士だが学力が足りずやる夫やアンジュに勉強を教えられている
温泉旅行の恋バナではやる夫への淡い恋心を口にした事で周囲の知る所となった


<ルビー・ローズデータ>
【立場:日の出高校教師兼野球部顧問】【野球知識:C】
≪士気高揚術・改:自身が監督している試合の前半戦の得点表に+2補正≫
≪意思を放棄した人間は人間にあらず!:1試合に三度まで打席勝負で任意の選手に+2補正する
                          また対象が受けている-効果をその間だけ打ち消す≫
≪共に戦う心:1試合に三度まで対象が受けている-効果を反転もしくは無効化させる
         この効果はその回の攻撃か守備が終わるまで持続する≫         ※絆値50以上で解禁
≪伝説の教師:学力面での指導などで+30補正≫
日の出高校の新米教師で再始動した野球部の顧問を引き受けた
野球に関しては素人同然ではあるが頑張る生徒達の為に勉強中
雑用を手伝ってくれたやる夫に最近噂になっている幽霊が出る泉について教えた
日々の勉強が身に付き2年目5月の時点で大体の野球のルールは把握していた
地方大会を前にしてやる夫にキノコ大図鑑を手渡し大事にするように伝えた
日の出高校には1年目の4月頃に赴任した新参者で島の人間ではない
本人曰くストーカー化した元カレから逃げるようにこの島へやって来たらしい
戦術について悩んでいたが他校の監督たちの助けもあって初歩的な戦術を執れるようになった
教師として得難い才能を持っており野球部合同勉強会では非常に頼りになった
温泉旅行の恋バナでは球一のようなタイプが好きだと言いだめんず好きぶりを披露した


180◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:24:01 ID:t8i1vTr1

<天本カバンデータ>
【立場:日の出高校3年】
日の出高校に通う高校生で不吉ババアこと天本幻海の孫
飛男が神隠しにあって混乱するやる夫を祖母に引き合わせた
祖母に対しては複雑な感情を抱いており神隠しについても何か知っているようだ
野球部を再始動させたやる夫に試合に負けた際に起きる神隠しの危険性を伝えた
実はドクオや宗次郎は同じ父親を持っておりカバン本人もその事を知っている
やる夫の事を見直しつつあるが同時に自分の父親のようになるのではないかと危惧している


<天本幻海データ>
【立場:島の名物ババア】
日の出島で何かと不吉な事を吹聴して恐れられる通称不吉ババア
やる夫の語る飛男消失を旧日乃出中学野球部による呪いだと断言
あけぼの丸と共に沈んだ彼等の無念を晴らせとやる夫に吹き込んだ
体調が悪化し続けているが何らかの理由で本土の病院に入院する事を拒んでいる


<入速出巌データ>
【立場:島の医者】
やる夫を連れて日の出島に引っ越してきた診療所の医師
以前は大学病院に勤めていてブイブイ言わせていたらしい
1年目のクリスマスでは昔使っていたバイクとお守りをプレゼントした


<リゼ・ヘルエスタデータ>
【立場:怪しい外国人】
やる夫の前に突然現れ怪しい物を売りつけてきた怪しい外国人
怪しい商売のほかには様々なアルバイトやコーチ業・解説業もしている
悩んでいたやらない夫にID野球のイロハを教えその事例を言いに来たやる夫に野球超人伝を渡した
大会では解説者を務めており日の出高校を見守っている…が何か裏で企んでいるようだ
実は日の出高校の壁として立ち塞がる為に経江州田高校野球部の監督にMs.L名義でなっていた
そして2年目の地方大会準決勝で日の出高校を打ち倒し激励とアドバイスを行った
その後は決勝でマジパネー高校を下して甲子園に挑むも二回戦で敗退した
秋季大会では準々決勝戦で日の出高校と激突、激戦の果てに5-3で敗れた
やらない夫に対してはアメリカでスポーツ博士を取り指導者の道を進む事を進めている
また、Qがやらない夫が好きな事を知りつつもやらない夫に粉をかけて揶揄ったりしている
Qがやらない夫に告白しやらない夫がその気持ちに応えた事で女としては負けを認めた


<伊藤誠データ>
【立場:日の出高校校長】
日の出高校の校長を務める金の亡者
野球部の部室再建を渋っていたが賄賂による懐柔で説得した
部室が消失した不審火について何か知っているような節がある
秋季大会決勝で劇的に勝利した事で野球部に対して掌を返しつつある
秋季大会優勝に気を良くして強化合宿扱いで野球部を温泉旅行に連れていった


<八雲紫データ>
【立場:泉に現れる謎の少女】
日の出島にヒッソリと存在する泉で出会った少女
やる夫は最初幽霊だと思ったが足もあるし実体もある
怪談でアンジュをからかうやる夫の後ろに現れ忠告した
フラフラと現れたやる夫の恋模様を聞き呆れつつもアドバイスを行った


<ヤールオプーナ・M・ワゴンデータ>
【立場:元メジャーリーガー】
息子を亡くした過去を持つ詐欺被害で傷心旅行中の元メジャーリーガー
旅行の途中、日の出島を訪れた際に見かけたやる夫に息子の面影を感じた
その後、複雑な心境ながらもやる夫にアドバイスをし、野球の楽しさを思い出させた
リゼとは古い友人であり経江州田の試合の際は試合解説の代打を依頼される
球場前で偶然再び出会ったやる夫にネバーギブアップの精神を教え道を示した


<ヴォルデモート(トム・マールヴォロ・リドル)データ>
【立場:大手芸人】
レンの父親で芸能界で活躍している大手芸人
お辞儀をするのだ!は一世を風靡した渾身のギャグ
妻とは離婚しており忙しさからか日の出島の自宅には滅多に帰らない
不器用な性格でレンに対してついつい厳格に接してしまいよく口論となっている
しかし、本心では娘の事を大事に思っており日の出高校の試合も全てチェックしている


<千の川のちひろデータ>
【立場:悪魔】
やる夫の夢の中に出てきた悪魔
やる夫を甘言で惑わし玩具にしようとした
…が、やる夫の無欲さに感心しラブデラックスをプレゼントした
何だかんだで自分を袖にしたやる夫を気にしており実況者になり済まし見守っている
できる夫に対して悪魔の誘惑を仕掛けるも失敗、袖にされた事で本気で助力するようになった
現在ではネバギバ高校の暗部を一掃し自らが理事長の座へと就き、できる夫を見守っている


<黒野土庵データ>
【立場:古城に住まう変人】
日の出島を根城にしている悪のマッドサイエンティストで黒野兄弟の父親
…というのは嘘で実際の四兄弟は彼によって作られたクローンである
悪のアンドロイドという立場を忘れ野球に没頭しがちな黒野兄弟に手を焼いている


<月読アイデータ>
【立場:平吉のファン】
元野球部員の兄を持つ幼女(5歳)でドクオとは顔見知り
秋季大会でいぶし銀の活躍を重ねたドクオに惚れてラブレターを出した
5歳と幼い身で理路整然とした手紙を書き野球の細かい内容も理解する神童
ドクオからは真摯な対応をされるも諦めずに通い妻として外堀を埋め捕食に成功した
温泉旅行の恋バナではドクオに悪い虫がつかないように外堀の埋め具合を披露し牽制した


<夜神丹怺データ>
【立場:夜神財閥会長】
急成長を続ける大企業夜神財閥の会長
数百・数千万程度ならポンと出せるスケールのデカい人物
自分の能力を存分に振るう事とそうして得た地位を最大限に楽しむ事が生きがい
かなめの底なしの欲望と目的達成の為なら努力を惜しまず手段も選ばない性根を気に入ったようだ


<伊頭・I・鬼作データ>
【立場:プロ球団のスカウト】
プロ球団のスカウトで弟も有名大学elf学園のスカウト
2年目3月に日の出野球部をコッソリ眺めていた所を見つかり捕まった
その際に独り言で日の出野球部の現時点での評価を教えてくれた


<伊頭・S・鬼作データ>
【立場:elf学園のスカウト】
有名大学elf学園のスカウトで兄もプロ球団のスカウト
2年目3月に日の出野球部をコッソリ眺めていた所を見つかり捕まった
その際に独り言で日の出野球部の現時点での評価を教えてくれた


<一条寺烈データ>
【立場:大安高校野球部監督】
地方大会初戦敗退後に後を引き継ぐ形で新しく監督なった謎の男
その正体は宇宙刑事だが野球愛ゆえに大安の有様を見て見ぬ振りできず職権乱用で監督となった
チーム内の不和の解消には成功したが地力不足が祟り秋季大会は1回戦で敗退、リベンジを誓った


<沢村将馬データ>
【立場:大安高校野球部3年】
やる夫が元々通っていた高校の同級生で友人
弟の栄純とバッテリーを組んでいる熱血キャラ
天狗になってしまった弟の扱いに悩んでいる
1回戦で弟どころかチーム全体の弱体ぶりが露呈し大いに悩んでいる
その後、次第に憑き物が落ちてきた弟と共に大安の立て直しに苦心している
秋季大会では改心した弟や新メンバーと共に1回戦で日の出と戦うも敗戦、リベンジを誓った
シニア時代からの付き合いのエルに淡い恋心を持たれているが本人が全く知らない


<沢村栄純データ>
【立場:大安高校野球部2年】
1年にしてエースの座を射止めた天才で兄の将馬とバッテリーを組んでいる
以前は素直な性格をしていたが1年でエースとなった事で天狗になっている
自分より格下の相手に対しては例え目上であろうと容赦なく見下す
エルに淡い思いを抱いていたが唐突に進路変更した事でかなり拗らせてしまっている
1回戦で日の出高校と戦うも想定を超えた強さや味方のエラーに苦しめられ7回コールド負けを喫した
敗北が切っ掛けとなり自身の驕りに気付き改心、気持ちを新たに打倒日の出を目指している
そして秋季大会1回戦で日の出高校と当たり奮戦するも5-0で敗戦、リベンジを誓った


<菊坂胡蝶データ>
【立場:大安高校野球部2年】
大安高校野球部で頭角を現し始めた1年生の少女
以前から沢村兄弟の確執に胸を痛めていた大安高校の良心
秋季大会では日の出の勢いに呑まれ敗戦、リベンジを誓った


<霞ラオウデータ>
【立場:マジパネー高校監督】
偏差値一桁台の全寮制私立校マジパネー校ので野球部監督を務める漢
問題児だらけの野球部を先導する事が出来る数少ない人物
なお統率する事は諦めており試合中は流れに身を任せがち
2年目の地方大会決勝ではMs.Lに戦術負けしたため新たな戦術を模索中
秋季大会決勝で日の出と当たるも守備の弱さを突かれコールド負けを喫した
2年目12月に練習試合で日の出にリベンジを挑み肉薄するも2-0で敗れた


<鎖鋸デンジデータ>
【立場:マジパネー高校3年】
マジパネー高校野球部の切り込み隊長を務めるスポーツ特待生のキャプテン
マジパネー生の例に漏れず野球以外はからっきしな野球馬鹿
何らかの血が混じっており気持ちが昂ると顔や腕などが異形に変化する
2年目の地方大会決勝では何も出来なかった事を悔やみ努力を続けている
秋季大会決勝で日の出相手にソロホームランで一矢報いるもコールド負けを喫した
2年目12月に練習試合で日の出にリベンジを挑むも敗戦、夏に雌雄を決する事を誓った


<時崎狂三データ>
【立場:マジパネー高校3年】
マジパネー高校野球部のエースを務めるスポーツ特待生
マジパネー生にしては珍しく勉強は出来るが中身はポンコツ
部内ではマスコットとして可愛がられているが本人は不満な様子
2年目の地方大会決勝で格下の経江州田に打ち込まれた事がトラウマになっている
秋季大会決勝で日の出にコールド負けになるほど打ち込まれ精神崩壊寸前になるもリベンジを誓った
敗北のショックを乗り越えた事で一回りも二回りも成長し敗北を喫したが日の出打線を2点で抑え込んだ


<クリストファー・ヴァルゼライドデータ>
【立場:マジパネー高校2年】
マジパネー高校野球部の正捕手を務める才能溢れる新入生
彼はスポーツ特待生ではなく普通科生だがたまたま野球の才能があり入部した
入学前はヒーローとして活動していたが勉学がおそろかになり呆れた親に無理矢理放り込まれた
2年目の地方大会決勝で狂三を上手くリード出来なかった事を負い目に感じている
秋季大会決勝にて日の出に惨敗し改めて自分と野球について見つめ直している
日の出高校との練習試合では狂三の成長を目の当たりにして気持ちを新たにした


181◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:24:38 ID:t8i1vTr1

<長門有希データ>
【立場:ネバギバ高校野球部監督】
学生を再起させる事を目的とした私立ネバギバ高等学校の野球部に所属している雇われ監督
徹底的なデータ野球主義者だが同時に選手に寄り添う優しさを持った女性
しかし、それゆえにネバギバ高校の裏の顔に葛藤しているようだったのだが…
ちひろの暗躍で学校の闇は一掃されたが色々な後処理が発生し色々溜まっている
ただし、理事長やその他諸々の膿を出してくれた事については非常に感謝している


<東山源次データ>
【立場:ネバギバ高校3年】
かつては名門ジュニアユースに所属しプロでの活躍を期待されていたサッカー選手
しかし恋とサッカーを天秤にかけて恋を選ぶも手酷い裏切りを受けPTSDを発症
女性を含めた対人能力が低下しサッカーコートに入る事が出来ないようになってしまった
その後、ネバギバ高校に入学させられリハビリを兼ねて野球部へと入り日々練習に励んでいる
彼が試合中以外抱えている抱き枕は彼を裏切った女性を模した物で精神安定の為には不可欠
対人能力の低下で上手くいっていないがチームへの想いは強く緩衝材として働いている
2年目3月の練習試合ではすっかりムードメーカーとして定着、守備や選球眼で貢献した


<上条当麻データ>
【立場:ネバギバ高校3年】
多くのネバギバ生とは異なりスポーツ特待生として入学してきた野球少年
以前はエースとして活躍していたが今年の夏直前に不幸な事故に遭い一部の記憶を失う
その失われた記憶はほぼ野球に関係した内容でありパフォーマンスは低下、エースの座も失った
しかしそれでも諦めず練習に励みどうにか身体能力は戻り、その頑張りを認められキャプテンとなった
2年目3月の練習試合では守備で貢献するも日の出に逆転され悔し涙を飲んだ


<派速出できる夫データ>
【立場:ネバギバ高校2年】
親が私立ネバギバ高等学校の理事長を務めている野球部員
1年生にして生徒会長となりエースの座を手に入れるなど才能豊かな少年
…というのは本人の言で実際は裏で圧力や忖度が行われていたのだが本人は気付いていない
現在反攻期真っ只中で親や監督等の大人に対して強い敵愾心を持っておりよく反抗している
ネバギバ高校の在り方を偽善だと冷笑しているが影響力を広める為の建前だとは露とも知らない
周囲に甘やかされた傲岸不遜なボンボンではあるが根っこの部分ではガッツに溢れた強い男である
秋季大会準決勝にて日の出高校と戦い、残りアウト2つで完封勝利寸前まで追い込んだ
…が、一つの四球が切っ掛けで総崩れとなり一人で試合を壊し5-1で敗戦してしまった
格下への敗戦や言い訳の付かない負け方、そしてちひろによるカミングアウトで精神崩壊寸前まで追い込まれる
しかし、そこで最後に残ったプライドを杖に奮起、ちひろに啖呵を切り再起と打倒日の出を誓った
2年目3月の練習試合では気迫の投球で有利に進めるもやる夫の一打で逆転、惜敗を喫した


182◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 16:25:28 ID:t8i1vTr1

<境井仁データ>
【立場:湖南学園野球部監督】
行く先々で殺人事件が起きると言われている湖南学園野球部の監督
勝つ事を至上としており周りが眉を顰めるような戦術を用いる事も多い
ただし本質的には生徒思いでありイザという時は身を挺して部員達を守る
かつては誇り高い人物だったが度重なる殺人事件との遭遇で変わってしまった


<エルキュール・バートンデータ>
【立場:湖南学園野球部3年】
超人的な怪力で知られる名探偵だが恥ずかしがり屋なのが玉に瑕
本来は怪盗専門なのだが湖南学園に入学してからは頻繁に殺人事件と遭遇している
殺人事件の度に深く傷付くが金田一や慈英そして他のチームメイトの助けで解決するのがお約束
なお大体の場合は推理するより怪力によるゴリ押しで解決した方が早かったりする


<金田一一データ>
【立場:湖南学園野球部3年】
【野手性能:X(+7)】【打者性能:A(+4)】【走塁性能:S(+5)】
おちゃらけた所もあるが締める所はシッカリ締める湖南学園のキャプテン
本人はごく普通の高校生と名乗っているが実は名探偵の祖父が居り本人も良く事件に遭遇する
エリー(エルキュール)の陰に隠れていてあまり有名ではないが本人の推理力も中々の物がある
明らかに彼の周辺で殺人事件が起きる確率が高いが本人との因果関係は無い


<南慈英データ>
【立場:湖南学園野球部2年】
家が近いので湖南学園に入学した何の変哲もない野球馬鹿
死にかけたり年子の兄が殺されたり惚れた女が犯人だったりとよく酷い目に合う
推理シーンでは謎が解くのに必要なヒントを何気ない一言で言う役割を担当している
打たれ弱いが回復も早く退場しても話の終わりには復帰している


<月島秀九郎データ>
【立場:スクール学園高校野球部監督】
スクール学園高校野球部の監督を務める男で以前はBMスクールの所属だった
三校による合併で肥大化した野球部をソツなく纏めるなどその手腕は相当な物
誠実かつ柔和な性格で野球部の部員からはとても慕われている


<茂野吾郎データ>
【立場:スクール学園高校野球部3年】
プロ野球選手の父を持つ息子、元はBMスクールに通っていた
かなり複雑な家庭事情で育っているがそうとは感じさせない生粋の陽キャ
自己中心的だったりカッカしやすい面もあるが仲間思いの野球馬鹿である
練習試合で故意に負わされた右足の故障が未だ完治しておらず万全とは言い難い


<ワルキューレ・ヴァルハラデータ>
【立場:スクール学園高校野球部3年】
宇宙からやってきた王女様…らしい、元は時湯高校に通っていた
高等教育を受けていたらしく何をやらせても人並み以上にこなせる
自分を特別扱いしない今の野球部の面々への愛着はとても強い
普段は彼女がマウンドに上がり茂野はここぞという相手の時に登板する


≪アース・カッターデータ≫
【立場:スクール学園高校野球部3年】
走って守れて打てる文武両道の優等生、元はウッディケーン学園に通っていた
高校に進学してからは野球を辞めていたが茂野達に誘われ復帰した
ドッシリとした安定感は月島監督からも信用されており急造チームの要
タイプの異なる2人のピッチャーを扱いこなす優秀なキャッチャーである


<鬼舞辻無惨データ>
【立場:超最強学園野球部監督】
超最強学園野球部総監督を務める鬼監督
メディア対応が禁止されるレベルの危険人物でハラスメントの塊
そんな彼だがパンダだの超能力者だのと曲者揃いのチームには頭を悩ませている
基本的に優しさの欠片も無い男だが真面目で向上心のある者には熱心に指導する


<パンダデータ>
【立場:超最強学園野球部3年】
超最強学園のキャプテンを務める天才パンダ、本名は別にあるのだが皆パンダと呼ぶので自分でもパンダと自称している
生まれつき高い知性を持ち人語を操り道具も使用できるが身体構造上細かい作業や投擲も不得意
気さくで陽気な性格の持ち主でコミュニケーションが苦手な他の部員を良く纏めている
なお彼の為に移動中のバスもベンチも寮内も笹塗れとなり獣臭が漂っている


<上杉達也データ>
【立場:超最強学園野球部3年】
双子の弟の死をきっかけに野球を始めた高校生離れした球速を持つ天才ピッチャー
物臭でいい加減なように見えるが本当は不器用ながらも仲間思いな男
死んだ弟に代わって超最強学園の門を叩くもチームの色物具合に一度後悔した事がある
曲者揃いのチームの中にあってかなりマトモな性格をしているため無惨の癒し枠となっている


<堀裕子データ>
【立場:超最強学園野球部1年】
元はマネージャー志望だったが気が付いたら選手になっていた新入生
自称超能力者でよく物理的にスプーンを曲げてチームメイトに揶揄われている
しかし、本人も気付いていないが実際は強力なサイキッカーで能力をコントロールできていない
野球部員となった事で最近は全能力が野球の為に使われるようになり怪現象は減りつつある


<猗窩座狛治データ>
【立場:鬼滅高校野球部2年】
圧倒的なまでの才能と常軌を逸した鍛錬で怪物の域に達したエース
本来なら名門校から引く手数多だったが自分の力を試す為に弱小校へと身を投じた
本人はチームに対しての想いは無くひたすらに求道者としてのスタイルを崩さない
ただし自分に匹敵する才能を持つ者に対しては饒舌になったりする


<ストロング・ザ・武道データ>
【立場:マーナガルム希望学院運動部総監督】
マーナガルム希望学院に所属する伝説の名指導者、日系二世
寄り添う指導をモットーとしていたが加齢や時代の変化で硬直化してしまった
…のだが五条悟を始めとした優秀な教え子の出現により全盛期に復活
最高のメンバーを引き連れ今再び甲子園優勝へと挑む


<五条悟データ>
【立場:マーナガルム希望学院野球部3年】
千年に一度の天才とまでと言われ周囲の注目を一身に集める世代最強のエース
周囲を立てるような発言を重ねたり自己主張こそしないものの実際は誰よりも自信家
中学時代はソレを前面に出していたオラオラ系だった所を武道の指導で改善した過去を持つ
本人もプロ野球選手をやり切ったら最終的には指導者を目指しているような節がある


<知念大輔データ>
【立場:マーナガルム希望学院野球部3年】
沖縄からやって来たとにかくモテたい三枚目
女の子に目が無く薫によく絡んではブッ飛ばされている
中学時代は速球派エースだったが今はショートに転向している
そんな彼だがチームのムードメーカーで他のメンバーからの信頼は篤い


<益子薫データ>
【立場:マーナガルム希望学院野球部3年】
岡山からやって来た首斬り役人の末裔で剛力無双と知られている
基本的にけだるげな態度を崩さないが手を抜く事が苦手なタイプ
余り口には出さないがチームへの愛着は強く優勝にかける思いは一塩
実はヒーロー好きでヒーローインタビューを受けるのが夢だったりする


<パワープ・ロ・クーンデータ>
【立場:マーナガルム希望学院野球部3年】
アメリカからやって来た生粋の野球エリートで通称パワプロくん、弟が文月学園に居る
親の仕事の都合で日本に越してきたのでどうせならと名門マーナガルムに入学した
非常にプライドが高いがチームの為なら何処までも頑張れる熱い男でもある
五条とはエースの座を巡って一悶着あったが今ではバッテリーを組んでいる


<鈴原るるデータ>
【立場:私立文月学園野球部監督】
弱肉強食主義の文月学園の野球部で監督を務める心優しき女性
互いにいがみ合いスタンドプレーが横行する野球部の現状を憂いている
特に天狗となっているキリトに対してはその扱いに頭を痛めている
なお現役時代は狂犬と知られておりその采配は武闘派のソレ


<桐ヶ谷和人データ>
【立場:私立文月学園野球部1年】
二刀流の天才として知られる文月学園のエース
その圧倒的な才能を武器に1年でありながらエースの座を手にした
ただし本人は天狗となった上に周囲からの妬みも凄まじく監督の悩みの種
女の子のようなロングヘア―や仕草だがれっきとした男である


<渡久地東亜データ>
【立場:私立文月学園野球部3年】
キリトが入学する前までは文月学園野球部のエースだった番長
成績査定を免除されている野球部一軍なのに下位クラスライフに拘っている
仲間意識は強いのだが言い方に難があり弱肉強食主義者には嫌われている
特にキリトにエースの座を奪われてからはキャプテンの立場も失い針の筵である


<ザコープ・ロ・クーンデータ>
【立場:私立文月学園野球部2年】
アメリカからやって来た野球エリートで通称ザック(ザコプロは禁句)
兄に負けじと努力と根性で日夜努力を続け文月学園でも上位クラスに所属する秀才
親の仕事の都合で日本に越してきたが腑抜けた兄とは別の文月学園の門を叩いた
実力者や努力家には敬意を持って接するが向上心の無いモノは虫けら扱いする悪癖を持つ
誰とも分け隔てなくつるむ東亜とはよく衝突しておりキリト入部の際にバッテリーを解消した過去がある

※ここまで


183名無しさん@狐板2020/11/13(金) 16:57:29 ID:Sv+WkfKx
まとめ乙です
しかし、ついこの間までギスってたとは思えないくらい仲良くなったなぁ


185名無しさん@狐板2020/11/13(金) 18:34:01 ID:PkCdYu41
まとめ乙です。
破竹って、主砲二人の次かその次くらいの打順の人が持ってると強いスキルだな、と思ってしまった。


186名無しさん@狐板2020/11/13(金) 18:56:12 ID:FiO0cbU4
>かつては誇り高い人物だったが度重なる殺人事件との遭遇で変わってしまった
これが一般人だよなぁ


190◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:04:25 ID:t8i1vTr1

                 -- --  、
                   /   ⌒ `ヽ
               〃           Y|
                      --‐  |l ‐ -、
                . : ´      ゛ ⌒ \。。     同じ特殊能力を持たせるのは可能です
               /  /  ,           \゚%
              〃   ハ  〃、    ヽ   ハ   ', %  まぁソレが役に立つかは別問題ですが   
                  ,'   / i / ハハ  i |   '',  ハ 8
             ハ   リ__|i/  li| .ハ l |    l}   | β  ソレはそうとそろそろ時間ですけど人は居ますかね?
                八. 〃心   リ¨| `iヽ ノ   ,,'  :|β
                   { 人_リ   ,==、 W,   / 二 ノ
                 {l´{      て心 厶イ  /ヽ 彡′
                    ',八      `¨´〃   ノ ノ ´ヽ
                 ', `、ー   /  z≪,'¨ | i| l
                 Y⌒ ¨¨/   / ゙゙)ノ', | i| /
                        _(   く, ―匕 l} ノ i|
                 /  八 )  リ)  / リ リ


200◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:09:50 ID:t8i1vTr1

             z=ニニXニー、
          ィ弋''¨斗イ´  ̄ ̄ ミ ー-    -──-、
        ィ⌒>'¨´             `Y´ -‐─-、. \
       rヘ/                ≠ー-、   ヽ. ヘ
        {¨〉     y    /´        ,    ヽ   ', ハ
        イ 爪辷ー‐ Z    ./          |     ハ   ', |   さて、では約束通り月の戦術スキルから安価していきましょう
        .{ 人 `ミニ/    / /   /  ノ  ト     '    リ
       .ハ{  > イ    / /  ,イ  ,イ / ハ  ハ ',. |       では覚えさせたい戦術と方向性を↓1~15でどうぞ
      { |    |    イ∠チ壬升x' ル' ./  }  } } .リ
     弋ハ    r'|     l ァニニニ=ミ   ル'  丁`,イ ル′       ただしスタメン時のみ発動する条件が付き監督級には劣ります
        从   { |     |  辷Yrノ ′  ィテッル'彡代
      /:::ィ:::>、 从   |   ` ̄       ル'/ノヽ. ヽ.ヽ、
     ./:::从::| |:Yヘ |   l         > /    \ \ ヽ
    ム:::{リ:::| |::| 八 ,ハ     、 ___.  ノ     ヽ ハ .}
     |::::|:::::| |:リ   ヽ从      ー  ´        )从|
     ト斗::::レ' ヽ、     \',  、  /        彡イハ|
       |大    \   /ソ   ̄            リ
     /  ヽ      ''xム、
    /       \   ,イハ 〉ー-、
           \ ./:::爪/     y辷=、
               /::|:::ヽ   /   二ミ、
            ヽ、. /::::|l:::::l /     ァ‐㍉
            ∨::::::|l::::ァく     / 、  |
             弋Y´   ヽミ辷ー个弋′ |
                ハ      `ヽ弋   イ、__
             /           } (ハ__|ハ ヽ、
               /         レ{    ノ   )
            /            ノ ` ̄´   イ


202名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:10:02 ID:s8UEKBGy
計画通り


203名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:10:13 ID:O+gWK5A9
綿密なる計算


204名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:10:30 ID:un8BfzuD
とにかく出塁、長打とかいらないから出塁、の姿勢


206名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:10:56 ID:oj/+OWAz
未来予知


207名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:11:15 ID:iAKY073H
エースピッチャー相手に打力を上げる


208名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:11:27 ID:QXl2mpSp
バスター戦法


209名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:11:32 ID:NxSahCr9
送りバントでランナーをしっかり進塁させる


210名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:11:49 ID:PkCdYu41
チェス盤をひっくり返す
方向性:相手の監督スキルの無効化


211名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:12:20 ID:jaTlfqpa
死神の目(相手スキル弱体、無効化の方向で


212名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:12:29 ID:5Am0cv1k
意思を放棄した人間は人間にあらず的な打撃補強能力


213名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:13:13 ID:AwSZObGA
決め球読み
相手が通常より強化されてる場合にこちらも強化


214名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:13:51 ID:QOkHH1jQ
デスノート


215名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:13:52 ID:C+6Ex8/h
欺瞞作戦
敵にスキルを使わせる


216名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:13:52 ID:vWwVVMPQ
裏工作


217名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:13:57 ID:Sv+WkfKx
ネームド選手の能力を弱体化、あるいは封印する方向で
ランダムか選択かはお任せします


218◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:16:05 ID:t8i1vTr1


>>202-204>>206-217から【1D15:4】


219◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:26:23 ID:t8i1vTr1

                  /⌒~`\
               _//⌒´^ヽ, )
        r=-. 彡   ̄ ̄ソ= 、   ソ
       ノレ´  イ       .ヽ
       (:/  ./     ハ  ヽ.\
     /l  ./:/        .ト ヽ ヽ, :.
     .〉{ 、:l j / /    |  | j .ト. い .:j   未来予知…随分と漠然としていますね
     〈 :|\ノ:| :i| ./| ___/_ノj ノ -l个=.:j;レ
     .>|ミノ i /iヲ丁,.ノV/ノソ チtjノミ、   まぁこんな所でしょうか
     ( :V   v }j仆ヘ气ソ   {咋 》| :ト:\
     冫   .j .j 乂_ソ     ヘ_ソ | .い\ヽ
  ./フ   ノj 人. ¨      ` '.ノi  :j .ヽj
  ヽ:.:/  ./:冫ト., 、     ^  / j  .ノ  ゝ
  ,う  ...::.:.=ソ,イ.:ハ }  :.....   / ./彡´
. /:.:ヘ (  .,´ 、〉:.:.ノ`ト 、  f __. (´ ⌒ヽ
/ :.:.:.いソ./   ヽ~ \   ` X__./_\  ゝ
|__:.:.」  /    .ハ  \ .....Y^ゝ.:.:.:.:.:.:.)  |
     |      ハ  /:.:.:.:.::〉ノ=-=≧'\ .|
    .|        ノ ヽ、.:.:./:.:.ト.:.ハ     、
    |    .;   /  ゝ' /:.:.:/ .l:.:.:j    j
    |    .;  j    /:.:.:./ /:.:.:.)    .l
    l     i  j    i.:.:.:.:ノ /.:.:.:ノ    l
    〉    .i /    {__:.:/ (__彡'     {
   /      Yヽ          ....=ー彡
   ヽ      〉 〉     ......:::彡:::::::::::::::{
    ヽ    .l  冫:::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::入
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ≪戦術候補≫

 ①≪打球予知:自分が出場している場合に発動
           自分及び周囲のゴロやフライの処理判定に+2補正
           この効果は内野配置時は内野のみ、外野配置時は外野のみ対象となる≫

 ②≪ゾーン:自分の打席でのみ使用可能
         一試合に1度まで打席勝負で使用可能
         ダイスを2つ振りより良い方を選択する事が出来る≫

 ③≪天啓:自分が出場している場合に発動
        相手の得点表における最低保証値を1点削る≫

 ④≪配球予知:自分が出場している場合、1試合に一度まで使用可能
            相手の回数消費型の特殊能力の効果を無効化する≫

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


220名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:28:49 ID:gB6mabn5
微妙な気が…


223名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:30:39 ID:Sv+WkfKx
①と③は無難。②は自身の打撃に依存。④は他の選手も使えるっぽいかな?


226◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:33:39 ID:t8i1vTr1

                      _   -―― 、
          , r, ==,¬メ´、         ` .、
        , ,' '´  , '´     `            \ 、
          〃    ,'/ ,     、   、  ', ',    ヽ \ヽ、
       ″    i// /      ヽ   ヽ ', ',  i  \.ヽ| ヽ
              i// / /,イl    ヽ   ヽ', ',.  ト、   ヽリ ) ',
             //. ,' ;l ,' !l  ヽ  ヽ   ! i   !ミミュ、_∨l |!
          /.,'. i ,'l.,' !ト、 ',ヽ  ヽ   l  !. l三ニシルУl   ではどれがいいか選んで下さい
            l il  l! ド 、.ll ヽ. ', ヽ、 ヽ !  ! l三=フリ!,イ/l
           l !i  l',. l.,-.、 l!  ヽ', ,__、ヽl !.! !彡ジ'/,リ'ノ/,'    4票先取ですよ
         ,' 〉!.', ! ' i ';:::',     ´ l:::::`:Y !l l 、/ ./ノT/
         ,' ,i lヽl.  l i:::;!      l:::::::::! l l ,'7 !.  /´ ノ
           i  ll l !  !`´ ,     ヾニィ i ,','ノノ /,ハ´
           ! ハ l !   ヽ、 ‐-     ,' ,',','t彡' 7´l::::l
        l. ,'  ',l l      ヽ __  - ,' ,''.,','   l:::::l:::::!
        l ;   ', !      ,r,=l  ,' ,'l,',','ゝ,  l:::::!::::l
        l l   ヽl   /ニ三'/T ー ,' ./ ,','ノヽ L:_l:::::!
           ',l     ,r:'::; ィ-Y::::!   ,' /  ,''.   ', l;;T:T
            <l;;::''/  ,'l::::l   ,'/     ',. ',.  ー'
           ///::/  ,'::;l::::!  ,''      ',. ',
          r' > 〈::/  ,':::;'l:::l      , -― - ',
          ヽ  //` .,':::;' ' ´     , '    ll | iiヽ
           l >l l   `‐'L _ , '/     ;; l!,, ',
           l l l         /      ''/l.''  '; ̄:.7
          |.l l        /      ,;''/ .!ii.   ';.:.:!
              !. l l       ヽ     ,;''/ /,,   ';.:!
              l`:ー--:.、 ,..:-:::―:ヽ    ,,l / ''     l:l
             ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:,ヽ_ -‐''l ノll  ,..:.:':.:.:.:`:..、
             /:ヽ:.:.:.:.:.:_.:_:.:_:./:.:.:.:.:ヽ:.:!´,'::;「!:', l:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
        /:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:,:.:.:':´l ,':::l:!l:::l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       /:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:,:-:.:-:.:,:.:':´、:.:.:.:.:.l ヽ;l:!l;;;;!l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:..:';.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l. Ll ー' l:ヽ:.:.:.`:.:、:.:.:/:.\
.      /:.:,':.';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:';.:.:.:l     l:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.r':.ヽ:.:.\
     /:.:.;':.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:';.:.:l     l:.:.:.:';.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:〉
.    /:.:.:,':.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:';.:.!    .!:.:.:.:.:';.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ
    /:.:.:.;':.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:';.!     .l:.:.:.:.:.:';.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ≪戦術候補≫

 ①≪打球予知:自分が出場している場合に発動
           自分及び周囲のゴロやフライの処理判定に+2補正
           この効果は内野配置時は内野のみ、外野配置時は外野のみ対象となる≫

 ②≪ゾーン:自分の打席でのみ使用可能
         一試合に1度まで打席勝負で使用可能
         ダイスを2つ振りより良い方を選択する事が出来る≫

 ③≪天啓:自分が出場している場合に発動
        相手の得点表における最低保証値を1点削る≫

 ④≪配球予知:自分が出場している場合、1試合に一度まで使用可能
            相手の回数消費型の特殊能力の効果を無効化する≫

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


227名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:33:45 ID:gB6mabn5



228名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:33:48 ID:AwSZObGA
3


229名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:33:52 ID:JQRLccTu



230名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:33:53 ID:O+gWK5A9



231名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:33:54 ID:iAKY073H
4


232名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:33:56 ID:QXl2mpSp



233名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:34:04 ID:jaTlfqpa
3


234名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:34:05 ID:Sv+WkfKx



240◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:38:09 ID:t8i1vTr1

          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i   配球予知ですね
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!    私としてはこのスキルが強化されない事を祈るばかりです
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!     では次は通常のスキルを↓1~15でどうぞ
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!   
    ヽ~‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `~.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー~―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |


241名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:17 ID:AwSZObGA
球極静打・ナイトゴッドムーン


242名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:25 ID:jaTlfqpa
勝負師


243名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:26 ID:Sv+WkfKx
完全無欠の模倣


244名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:40 ID:iAKY073H
リベンジ


245名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:42 ID:QXl2mpSp
挑発


246名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:45 ID:O+gWK5A9
勝利への執着


247名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:47 ID:s8UEKBGy
漆黒の意思


248名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:56 ID:rngcBJQd
データ野球


249名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:38:58 ID:un8BfzuD
外野守備の王


250名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:39:16 ID:S0udaF8Y
狙い打ち


251名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:39:44 ID:PkCdYu41
カミソリスイング


252名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:39:47 ID:ryE33ayP
安打製造機


253名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:39:47 ID:5Am0cv1k
死神の目


254名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:39:50 ID:NxSahCr9
フォローの鬼


255名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:39:56 ID:C+6Ex8/h
ピッチャー殺し


258◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:41:59 ID:t8i1vTr1


>>241-255から【1D15:2】


260◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:45:16 ID:t8i1vTr1

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

≪勝負師:打席勝負において自身に+1補正しヒット性の打球を1ランク上昇させる(最大でも三塁打)
                             得点圏(2・3塁)にランナーがいる場合のみ発動する≫

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
  .      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
       / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
       |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
       {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l     ハイ、こんな感じですね
       ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|
       ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }     後は打撃がSかせめてAになれば文句無しかと
      /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/
      |:::::::|:ト、\ / '´)|  ||ノ__ヽシツイノリノ ′     では再開
      |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  || ''´ ̄ヾ  イ |´
      L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|
       |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
       |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |
       L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
       ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
      /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃
     ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,
     //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l
    ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


261◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:49:50 ID:t8i1vTr1

~3年目4月 新入生勧誘イベント~
         マヘ        |: :l|                   |! :|           //l!
          マヘ       |: :l|                   |! :|          //: :.||
             マヘ.       |: :l|                   |! :|         ///|: :||
            マ/::ニニニ|: :ll ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |! :lニニニニニニ ///: :| |l/
            l 「 ̄ ̄.| l|                  |:: ::|     .|! :l      ///: : : : .!/./´
            | |    | l|                  |:: ::|     .|! :|   ,// .|l : : : :.//´
            | |    | l|                  |:: ::|     .|! :l ,///| ||: : //:´:!
            | |    | l|_____________| : ///: :| |l//'´|:::::|!
     __     | |    |_ィ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::://: : : : .|//   . |:::::|!
      // !\     | |     ./:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l |: :!!: : : : //,    |:::|!
.     //::::|::::!:\  .| |    /:/ || : : : : : : : : : : : :|  |: : : : : : : : : : : : |.l: :|l: : //  ,ィ    |:::::|!
    //!|::::|: :l::|::;:\ └―./:/ l l| : : : : : : : : : : : :|  |: : : : : : : : : : : : |.|: :|l//  /!:!    |:::::|!
.   //::::|::::|:ィ==========/:/ l l l|______|_|______| !//  /. : !:!    |:::::|!
  //!|::::|: :/三三三三三/:/,l l l l|______________l/  /. : /|:|   |:::::|!
. //::::|::::|:/三三三三三/:/.l l l l/! __________     .!  ,.イ. : /: : :!:!    |:::::|!
//!|::::|:: /三三三三三/:/ l l l l/::| |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |  |::|/..: : : ::|:|   |:::::|!
/::::|::::!:/ニニニニニ /:/ l l l l/: ::| || 「 ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : :||     |  |::| . : : : : : !:!    |:::::|!
::l: :|:::l/ニニニニニ /:/ l l l l/ : : | || |__.|―─┐: : : : : : :||     |  |::|.:: : : : : ::|:|   |:::::|!
::l: :l::/ニニニニニ /:/ l l l l/:: : :::| ||: : ::| ~~~~   |:: : : : : : ::||     |  |::| : : : : /}:!    |:::::|!
::|: :/二二二二二/:/ l l l l/:: : : :::| ||: :: :|_____.!: : : : : : : ||     |  |::|.:: :://|:|   |:::::|!
::|:/二二二二二[_].l l l l/:: : : : :::| ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : :||     |  |::|://.: ::|:|   |:::::|!
::/二二二二二 : | | l l l/::: : : : : ::| ||_________.||     |  |:{ / : : : ::!:!    |:::::|!
/二二二二二二:| | l l/:: : : : : : ::[二二二二二二二二二二二二二二]  |::|:: : : : : :::|:|   |:::::|!
二二二二二二 | | l/:: : : : : : : :::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::l :|  |::|:: : : : : :::|:|   |:::::|!
二二二二二二 | |/:: : : : : : : : :::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::l: |  |::|:: : : : : :::|:|   |:::::|!

                                            /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
                                            |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}   ザワザワザワ…
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4月は新たな風が吹く時期である

 それはここ日の出高校も例外ではなく新入生で賑わっていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



262◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:53:41 ID:t8i1vTr1

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 去年は野球部も方々を駆けずり回っていたが…今年は少し違う

               一足早く野球部にあの男が来ていたからである

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<日の出高校 野球部部室>
  `゙'弌,_ |:.「 ̄  、
|: ト     `゙'弌,_  {
|: |    ≧s。.   `゙'弌,_
|: |           | ト .  `゙'弌,_―― -、
|: |    ===   | |   ≧s。 _  `゙'弌,_:{__
|: |    ===   | l  ==  |:「  ≧s。._ `゙'弌,「 ヽ
|: |           | l  ==  |:|    |:!:  ¨|ト ._`゙'弌,__
|: |           | |     |:| == |:! = :||   |!¨ ト |
|: |        「i|| |     |:|    |:!   ||   |!  :| |
|: |       Ll| |    .[i|:|   [|:!   ||   |!  :| |
|: |           | |     |:|    |:!  [||  [|!  :| |
|: |           | |     |:|    |:!   ||   |!  :| |
|: |           | |     |:|    |:!  ._」|__|!_:|___;!
|: |      ___| l---――|:|:―━:|:! ̄ ||   |!  :| |
|: | ̄ ̄ ̄     | |     |:|    |:! = :||   |!  :| |
|: |           | l  ==  |:| == |:!   ||   |!  :| |
|: |    ===   | l  ==  |:|    |:!  [||  [|!  :| |_      _____
|: |    ===   | |     |:|   [|:!   ||   |!  :| ├‐テ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|!
|: |           | |    .[i|:|    |:!   |l.  」!  .k 个,/__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|/_
|: |        「i|| |     |:|    |:!  _.」k  .k ´    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/_,/!
|: |       Ll| |     |:|   _.」:!≦ k ´       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|/_i/
|: |           | |     |:k≦ _,.k≦        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
|: |           | | ,,..。s≦斗≦         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|/



        /:.:.:.:.:.:|.:ヘ.:.:.:',..:.::.:.:|\.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
       i.:.:.:{:.:.:.:|.:.:.ヘ.::.:',.:.:.:.:|.:.:.:\.:..:ヘ.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
        {:.:.:‘,.:.|\.:.\.:',.:.:.:|.:.:.:.:.:.\.::ヘ.:.::.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        ';.:.:.:.‘,:.:::::\:::\.:.:..\.:..::∨.:.:.ヘ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    ――新入生の夜神月です
.        ∨:.:.: }\.:.:.:..:ヘ::..\.:.:.:\:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.;.:.:.:.:i:.:.:.:.}
          ∨.:.:.!. =ヽ.:..:.::ヘ.:..::二ニ=‐.:∨.:.:.:.:.:.:.l.:.;.:.:.:.:.i.:.:.:.:i    改めてよろしくお願いします
         ∨:.i  `ー\.:.:.ヘ\.:|:i!\=.|.:.:}..:.:.:.|:.:;:.:.:.:.:i:.:.:.,'
         ∨}      \.:.ヘ `|:i=-ー.i!.:/ .|:.j.:.:|.:.:.:.;':.:.:.,'
            ',{    ノ   \} リ.   |/  |/.:.:.|.:.:.;':.:.:/
           、  /               i:.:/;.:/.:.:/
            ,.:ヽ {_ , -          |/ |/.:.:/__
              /:::::::::',             /   ',Yヽ:::::~"::::-...
            /:::::::::::::::ヽ.`──- 、     /    〉  ヽ;:::::::::::::::
         | ::::::::::::::::::::ヽ`ー--=>   イ    ./    |::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::::| `─    イ´    ./     }::::::::::::::
            |:::::::::::::::::::::::::::` --イ´\   /       /:::::::::::::::
.          } :::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   \/      /::::::::::::::::::


263名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:56:19 ID:5Am0cv1k
エル初の後輩


264名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:57:53 ID:un8BfzuD
ウェルカムやで!


265◆dXQlb/FwFg2020/11/13(金) 23:58:19 ID:t8i1vTr1

                        -─-
                   /      \
                       /
                   l  ⌒ヽ )(ノ⌒ヽ l    よぉ、ハリキリボーイ!
                   | ( ● 八 ● ) |
                   |  (  人  )  .|     やる夫のアドバイスはモノに出来たか?
                   |     ´ ̄`    .|
                  l     ⌒    |
                -一| \     /. |ー-
              /     |  ` ー一'  ::: |..   \
            -─∠    ...::小 \::::::::::::.::::: 人::..   \
      /           ´ ̄ ー-ミヽ /二ニ=一---< ´ ̄`ヾ¨ ヽ
     /   爪                V´         }       \
            ヽ   ( /     `寸  -‐          }:..    V
    {   弋彡  ≧=く     ー=ミi/     弋 ル    ノ:::    '
     〉  ⌒{  ⌒ヽ  ヽ.       |         >   <:::_  ム |
            ー--ミム      |辷一     /      j  Y  `ヽ
    {  l (          > 、.___ノ二辷_ _ {    イ  ノ::.
    ∨ | リー=辷二 ̄ ̄       _,込  ヽ `><     `ヾ   }
    ∨小ム 〈                    リ  リ/         }   ′
      .∨   Y      ー--==-‐ ´  ム-=ニ            ノ  /
      弋   人            ..:r<                ハ
       `¨¨ヾ ー─      ィ<  |二_    __二     イ   ノ
            T ー─‐<___.{____|     ̄ ̄           フ´
              |       :{   :|: ≧=ー--   __ ニ=‐
               圦        ::ト ー┼一 ┤     ノ
             {ヽミ     :{:  :|:   :}:  彡´ }
             人   ` ̄¨¨¨ ┬─┬  ̄   人
             /    ̄`¨'辷─┴─┴─=ニ二´ ∧




           /: : :|: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : :
            l: j: :ム: : :i: : : : |: : : |  V: : : : :i: : : !:, :\: : : : : : : : :.i: :.|::ヽ: : : : : : : : : : :
             |:.i: : ハ: : V: : :.!: |: :|ィ彳∨: ヽ:i: : :.|:.!',: : :',、: : : : : : :.|V:.i〃V: : : : : : : : : :
            l:i: : :i|∧: :.V: : |: :!: | _, ='j、: : :|: : :i:.|: ',: : :',:V: : : : : i .l: i   ∨: : : : : : : : :    えぇ、勿論
          |!: : ':l: :ヘ: : V: |i: |:7r'´i芯' \:!: : |:.i: : :.,: : : V: : : : :! .i: |`ヽ V: : : : : : : :
              |: : |:.i: : |\:.Viハ:i,'{i  7´   i: : j|:|: : : ',: : : i: : : : :| .:|:.!  } .i'.V: : : : : : :    数多の高校の試合内容を何度も見て研究し…ようやく形になりました
             |: :.|: i:. :.i: | V:Vjハ       |: :7|:| 、: : :i : : ': : : : i :|:i ノ / j:V: : : : : :
          ハ: :|ハ: : V!マVi, ヾ       j: / |:|  `` |: :i: : : :|/ r'j:!´,- ノ: :V: : i : :     勿論Q先輩についてもね
              V:!ヽ: \:/  ``       // .|:|    |: :!: : :.i  .リ ,.イ:i: : : :V: |: : :
              ',:! \/          彳  |:i    .|: |: : :j r-<    !: :|: :|: j: : :
                ヾ  i′               リ    .|:j|: : 7 !     |: :.!: :!:7:.|: :
                ヽ ¨`                 リ.|: :/ .;       l: :i: :.i/: :|: :
                     `ヽ                  j:/  ,'      j:.7|:!: : :|:|:/:
                 { __, --y- '´             〃 ./       /:/ j:|V: :ii/: :
                    ヽ - '´                 /      彳  .i:! V: i: : :
                  ハ                               ヾ ∨ハ\
                       ∧                      _,.  -─  ̄ ̄
                      }        ,. <       _ ,. <
                       八    _,. ≦-‐─ヘ   ,. <
                     >‐<      ハ /
                               ノ
                               /
                              i´                _, -─
                                ハ             > ' ´
                             ∧         /




.              -=ニ二二二二二二二二二ニ=-
           -=ニニ二二二二二二二二二二二ニニ=-
.        -=ニニニ二二二二二二二二二二二二二ニニニ=-
    -=ニニニニニ二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ=}
  /=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=/
. 〈=ニニニニニニニニニ二二二二二二ニニニニニニニニニ=/
  \=ニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ={             ほぅ…面白い事を言うな
    ヽ、=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二=八
.       `Y=ニ二二二二二ニニニニニニニニニニ(¢) 。s≦ /^7ーr/⌒ー 、    では私の球も打てると?
.       7ニニ二二二二二二二二二二二二ニ。s≦ニニニ 〈_ ハ  l  __,   \
      |/////≧=― ―ニ二二二二。s≦ニ二二二ニ≧=-人|  !_ツ       ヽ
      |//////////////l `ー≦ニニニニニニニニ≧=-///K \} _ノ
      |//////////////|    ̄ヽ  ∨///l| ィ芹ミY /,/////l ヽ    /      }
      |//////////////lイ笊ミY    ∨//l|它ソ ノ. !/////∧   \  i     /\
      ∨,///////////,小佗ソ    乂/  ゙`  |//////∧    \    /.   \
.       ∨,//////f∨/ ∧´"                 }///////∧    `ー-ヘ        \__
        ∨///// しゞ//∧             `    ハ //////∧         \   。s≦ニ
.         ∨,//////////∧     、    ノ   ///////////∧      ,イニニ二二二ニ
          ∨,//////////∧ 、      ̄   //////////////从       \二二二二二二
.          从ノイ/////////∧ 〕i 、 _    个//////////////} )       \ニ二二二二
                | /////////∧      , s≦二\―-≦二二二二\      \二二二ニ
                |,///////////}≧ー― ゚ 二二二 〃:. :. :.l二二二二二二\      \二二ニ
                |,///////////|ニ二ニ|二二二./ |:. :. :. |二二二二二二二`ー 、     \ニニ
                |///∧―-s≦ニ二ニ|二二/二. |:. :. :. |二二二二二二二二ニ ≧=- __\ニ
                |///_「:. :.l ニニ≧=-|ニ/二二 ∧:. :. :|ニニニ二二二二二二二二二ニニニ
                |//二l:. :. |ニニ二ニ0{ニニ二ニニ∧. :. :.ニニニニニ二二二二二ニニニニニ
.             /ニ二.l:. :. l 二二二ニ {ニ二二二二 ∧. :. :.ニ二二二二二二二二二二二二ニ
             /二二二.l:. :. l 二二二ニ {ニニ二二ニニ∧. :. :.ニニニニ二二二二二二ニニニニ


266名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:59:25 ID:HCAiTADY
できらぁ!


268名無しさん@狐板2020/11/13(金) 23:59:58 ID:yLygoyZj
正直打たれまくったQは見てみたい


269◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:03:17 ID:jZdCE8JE

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ   流石にそこまで己惚れては居ません
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i  “今の僕”では太刀打ちは出来ないでしょう
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |  ですが他の方にもちょっとしたコツを教える事は出来ます
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ




                    >、  __  , 、
                   /: :_ :}´: : : : /: : 弋、
                 /: : /:ノ: : : : : :<:∨: : ヽ:`ヽ
                /: : :/: : ,: : : : : : :i: : :i: : : : ∨: :\
              /: : : :/: : :/: : : : : :|: : i: : :| : : : : i: : : : ∨
             /: : : : :∥: :∥: : : : : : i: : |: : :! : : : : i : : : : ∨
.            // : : : ∥: :/i: : : : : : : :| : i: : : :i: :| : : i: : : : : i    へぇ~中々言うじゃん
            //:∥: : :ii>/、: : : : | : : i: :∧ー-y:i: : : | : : : : |
.           ∥i:∥: ∥| :/_i`: : : i: :-―- ゝ /:i |: : : |i: : : : i    Qさん相手にコツだなんてさ
           ∥| i: : : i: :{i¨伝弍: : 、:∨::/二ー∨リ: : : i:|: : : :i
           {i i:|: : : N: | 乂り∨ト乂'  茫弌ァー: : : 从: : :i
            Ⅵ: : ;| Ⅵ 〃   ヽ''   乂シノ:/: :从:i: : :|
             ゝi: i:| 人`   _    〃 /イ/: /: :/ゝ: |
             |:从': : :ト、  ∨` y    /イ:/ :/i: : :i: !
             |: :∧: |:i: :\  ゝ ノ   //: : /:/ ∥ 人:i
             从: : : i:|リ\` .、 _  イ  /: /i从/ // ゞ
              _\∧---、>ク   _ // 〈/ 〈/´
            /: : :|: :>-< /,/`<:::::´::::::::::::〉.、
           /: : : ,ry ´  t、、 〉ィ  /|::::::::::::::::/ : : : `: :<
          /`ヽ./:f   \ `i/_ry `i_::::::::/: : : : : : : : :∧
         /  |:´: : i  / > /' {   フ | >': : : : : : : : :/: : ∨
        /   i: : : : `<  {/ |  し , J  ´/: : : : : : : /: : : : : :i
       i    .i: : :/ i: : : :|  `′ ./: : : : : >:´/: : : : : : : :i
.      ノi     ∨   ト、: : !    /: : : :> ´\/: : : : : : : : : !
     / /:i     ∨   ∧\i   ./-: : ´: : : : : : :|: : : : : : : : : : :〉 ̄∨




        /    /  ///,>xく          xく       }         }
         l    il 〃/////}  丶.,_   __,.x<//,}       /        /
         |   八 V////ノ   /  ヘ {//////ノ        /        /
        ゚.    \_`¨¨ _,. '´  _   ヾ // /      /          /
          、  /   ̄ ,  ´    `丶 `¨ ー---‐='´(       /
          \〃   / {       ノ.\       \    。 ´     (Qさんはマジパネーの強力打線も手古摺る難攻不落…)
           /   /   /::       /: :', 丶       `¨´{
            /   〃   /: :.::、  /: : : :.:i   ヽ        ハ        (そんな事を言って大丈夫なのかい…月…?)
            ,'  /f:、  /:{: : : ヘ/: : : :} :.:.::i   イ '。         |
            ,'   / {:::::、/: ::、 : : :    /:/: ::レ.:: ::l  ,       |
         ,   ,'  |: : : ::\:::.、   /ノ: : : ::ノ: :.::l  ',      |
         |  ,:   !: ::、: : ヾ ` ァー  ´ー-‐/ : : :j   ハ      |
          |  |:::..、j: 、_ ヽ ̄ ノ        ̄ ̄ ノ}/: :i       |
           |  |\:、 _,>    、        <: : : : :::|       !
            |  |   丶:::i    r-、       `フ: ::/|      ,'
            | 人   人   丶--'       / ¨´ /       ,
     ./'  \  `丶、  \   `         イ   /     /      `: 、
    / (     丶 .  \  丶 _    _ イ  __彡 '    > '´          ノ   丶、
  ./    \      \ \  }  ̄ ,  ´ ̄    _,> ´          /       \
/       丶     _,>- \  /    x<   \         /           \


272◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:07:56 ID:jZdCE8JE

                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.     では論より証拠
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i    僕と組んでQ先輩に挑みたい方は居ませんか?
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|   
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                          / 从:::::|::|:::::|:://
             i                 /  ヽ|::|::::〃'
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
   ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\
  / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !  ,   ´        /.::::::::::::.`:::...、




           -――――-
.         /           \
      /                  ヽ   へぇ…
.       /                 ‘,
     |     '⌒ヽ     ,ノ⌒     |  (こりゃ本当に自信があるみたいだお…)
     |     忙リ\    、__,    |
..    !     `ー一´           /
.       \      r  l   l     /\
         >   `ー‐'^ー‐'  <    \
       /       ´ ̄`          ヽ


<立候補者> 【1D12:3】
①エル
②やる夫
③アンジュ
④ロック
⑤かなめ
⑥ドクオ
⑦球三郎
⑧やらない夫
⑨レン
⑩宗次郎
⑪球一
⑫球四郎


273名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:09:04 ID:+5L+pqtn
アンジュVSQは面白そうやな


275名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:09:50 ID:AS55vEvv
同じセカンドやね


278◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:13:10 ID:jZdCE8JE

                  ____,r‐‐-.,_   ___
               _,r''´ ,r‐- 、   `<´;;;;;;; ̄ ̄l
               /,r      ヽ` 、  ヽ;;;;;;:::::::::l      (やってはみたいけど…)
             f´ r、i、ヽ `.、ヽ`、 ヽ__,ノヽ;;;;;;;:::::l
             ! i i l   ヽヽ ヽヽ i `、- ´!ヽ;;;;;:::l     (新入生と組むのはちょっとね…)
             ! l .l l   ヽヽ,!ヽト,!、 ヽ- 、ヾ-‐''''''¨ ̄ ̄ ̄¨''‐-、
             ヽト、!ヽ   レ-‐'’  ヽ  `< ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'´
                l `i-',       ,rゝ、 ヽ ヽ'';;-;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;l
                /  iヽ、 _    / !  `ヽ、`ヽ、ヽ、::::::::::::::::::l
             /!   !  `ヽ、_ _/  l,r‐.、  `ヽ、`ヽ、`ー--:::;/
              ! !  l _,f¨´;;;!  _,,r''´:::;;;;;`iー-..,_丶丶!`丶、 `丶、
             ! l ,r''''¨ヽ;;;;::;;ヽ/:::;;;;;;;;;;;;_;/::;::::::;;ヽレヽ!   `ヽ、 ヽ、
              ヽ/i:::::::::::::ヽ;ro、--‐‐''''´::::::::;;;;:::::::;;;;;i`ヽ、    ヽ`ヽ!
               /:;;l:::::::::;r'´:フ::l::ヽ::::::::::::::::::;;;;;;/:::::;;;;;;;l` 、 `ヽ、 、`、
               /:::;;;l:::::::i__,ノ7:::ト、_,!::::::::::::::;;;;/:::::::;;;;;;;;;;!ヽ!`ヽ、! ̄ `ヽ
            /::::::;;;;l::::::::::_;/--l:::::::::::::::::::;;;;/:::::::::;;;;;;;;;;;;! l
             /;;:::::::;;;;;!::::;f’ ¨'Y¨¨''i::::::::::;;;;/::::;::::::;;;;;;;;;;;;;l、!
             /;;;;;:::::::;;;;;!::::ヽ__,人,,,,,ノ::::::::;;;/:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;!





          ̄ ̄      /\
    /             \/ /\>
      /             ∨/_〉
  /   /            ∨\
     /  _/__/  /:l/:}   | |  |    やらない夫、アンタやってみたら?
/ γV  ´/∨|`ヽ/"⌒У  | |  |
  {r/  /____  N  -/|-/-| |  |    恋女房に良い所見せるチャンスよ?
  V  / ⌒ヾ   斗ャ汽x| |  |
|  |   |""     , 〈rツ / /| |  |
|  |   |:.  rv 、   ""イ | |  |
|  |   | \  ノ     .イ  /| |  |
-≦И |   > - <  // ./  /
. . .\\l、  {\ 八  }\/// |/
. . . . .\:::\ }::::\ )ノ      /
丶. . . . .\::::V::::::::/\
 }. . . . . . . 、/::::::/. . . }
ノ. . . . . . . ./::::::/. . . .∧




              ,. -‐- 、
             /       ヽ
           {     ,、 ',  さ、流石に心の準備が…
           ヽ ノ `フノ-‐ュ',
           〈゙y'´ ´ '´,≠-,
                i     ,r ´i ` ー‐‐‐- 、 _
           /    ノ _ノ    ; _,-‐x'ニ=、 `丶.
       ,. -‐ァ′  /´ー=、_r‐‐='´ ゝ、   ヽ  ハ
       /  /  / .,'     '.      ヽ    :  ゙i-、
      ,iゝ'´  , '   /     ;       `ヽ.  ム、.ム ヽ
      〃 / /   /     }           ,ハ爪⌒:´    ',
      ! , '´{    / o     ノヽ_   o  ノ ハ   ヽ  ノヽ ',
     Y´    ,/ ゙ゝ--‐= ´ ゙i!  `¬==.´  ,ノ \  v ⌒ヽ!
     ゝ-、___ノ.  ,ノ {,. -‐¬! ̄` ¬ヤ ∨   `ー/    / }
              ゝ. i  i      ;  ____.ム   i       ,'   , ' リ
              ゙} ├ '´ ̄ ; :´    i.ノ !      {,.  '   /
             i ハ,... ...ノ,.ヽ.__.. '´i   !   , '     /




                         /\/\^''~、、
                          // ミヽ//\ :.:.: \~、、
                          /:.::/:'"~/: ⌒\:.:\ :.:.: \:.::\
                      /:.::/:.:|::/::|:.::.::.::.:.:\:.:',:.::.::.:\:.::\
                        / :.::.::.: |:.:.: |:.::.::.::.::.::.::.::.::', :.::.::.: \::‘,    全く…しょうがないなぁ
                    /:/:.:.:|:.:.:| :.::.::.::.::.::.: |:.:.:|Λ:',:.::.::.::.::.::','
                      /:.:{:.::.::|:.:.:|:.::.::.::\:.::.:|:.:.:|  V',:.::.::.::.::.:.: ':.:    誰も立候補しないみたいだし僕がやるよ
                     /)/)/):.:.:八:.::.::.::.:.:\|::''^~ ̄::|:.::.::.::.::.:.:/::\
              _    // //:.: -―\::\/}:ノィ笊うY|/:.::.::.::.:/:.: | :.:  前々からQさんに挑んでみたいと思ってたしね♪
~ ̄~~゚゚^''~ ., / :.::.:>''゛     / :.::.::.:ィ笊う:.::/ \ 乂ツノ/:.::.::.::.:/:.:|:.:ト::|
 ̄~^''   .,  /:: { ―{         /:.::.:.:V乂ツV       ''/::/}/|:.:.:|:.:| :ノ
.        \:.:Λ/::、   ⌒ヽ/ 人:.::_\''   、      /厂:.::.:/:.:.:|:.:|
           \:.::.::.::.:\     \ /:\{::八    、  ノ   イ:.:.:/:.::|:.:|:.:|
           \:.::厂  ⌒\_):.::.:.: / ::个        / ノ/::/:.::ノ八::|
             `''ー┬<    厶|:.::.:/:.:Λ|Λ「> _,/⌒7:.:: // 彡}::\
              /⌒L /.::.|:.:/:: /: /ニニニ|\___ /:.:.:/  _,ノ
                /   '{ ̄:.::.:: 八Λ:.::√二二 ノ  / /::/ \
            /    { :.::.::.::.::.: {\:.:√二 /   { |/ニニニ/\
二=-  _       /C    V:.::.::/:: 人:.:.: {___/|>.   {ニニニニ/ :.:.: \
二二二二=-  ____/     {:.:.:/:.::.::.::.:\:.::.: } |く__,>>{ニニ/:.::.::.::.::.:/ヽ
二二二二二 /〈        {:.:√:.::.::.::.::.:{:\_} |>''´/{__/:.::.::.::.:.:_、 '゙:.::.:|
二二二二二二=-〉      V√:.::.::.::.:.: {:.::.::{    ∠..,,_______,,...、-''゛:.::.::.::.::|
二二二二二ニニΛ       {:.::.::.::.::.::.::{:.::.::{  /:.::.:/ :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |_
二二二二二二二Λ      \{:.::.::.::.::.::.::{:.::.:.:∨:.::.:/ :.::.::.::.::.::.:: }/:.::.::.::.::.::.:〉___>┐


279名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:13:41 ID:A0XYs58A
(言っちゃ悪いけど宗次郎じゃなくて本当によかった)


280◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:19:02 ID:jZdCE8JE

               __
            ,,.ャ≦二二二二≧s。,
        ィi〔二二二二二二二二二 丶
.      ∨二二二二二二二二二二 /
        ∨二二二二二二二(__ノ   /
          辷 二二ト二二二二   〈   アンジュか…相手にとって不足なし
          :::::|::::::|::::|r笊トミトミ二   ヽ
          :::::::|::::::|::::||ヒツ  j:::ノ笊ミ:「~´   その勝負乗ってやろう
       i::::::::::::::|::::||       リ 「::|
       i::::nn ::|::::||   、 ,   爪 |
       |:「| | |:::|::::||ト .   ィi{::|::::|
        小| | |:::|::::リニニ壬〔 |::|::|::人
        {|! \ニニニニ「ニ人j/
        人     \ニニC」\
      /二\    \二二二.\
.     {Iニニニ`ト--ヘ 厂~\ 二\
.     {I二二二「 ̄\二L厂  \二 \
.     や二二二二二\└匚  ∨ニニ\
        や二二二二二 |ニニ|   |∨二二|
.      や二二二二二|二二\__ノ!二二|
         や 二二二二 |二二l二二人二二|
          や 二二二二|二二|二二二二二\




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     じゃあ公平を期すためにオイラが審判とキャッチャーをやるでヤンス
     /  /   \    丶
     │    /\      .|    
     |   / ̄ ̄\     |
      \           /
         ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
       / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
        l  |。     `~/
       / |。      /
      /ソ |。       (
      / リ∠\____ニゝ



                  ____               _ノ:}
                     \:::::、:\            /::::/
                     /:: :\|ヽ::::寸\.―――/:::∥
               /:: :: :: :: ::\r‐ニ/:: :: :: :: :: :: \
                  /:: :: :: :: :: ://:: ::/:: :/:: :: : |:: ::|:: :: ::\
              /:: :: :: :: ::../  |:: :: |:: ::|::―::/|:: /ニ_:: ::lヽ:.、    コレはどっちが勝つか分からないデース!
                /:: :: :: :: :: /  .|::\|:: ::| ,ィ=x |:/ィ=x:: : | |:|
            /:: :: :: :: :: /   |:: :: |:: ::.《rリ ニrリ》:: :| |:|     ちょっとワクワクしてきたネー    
             /:: :: :: :: /    .|:: :: |:: :: |=‐ ⌒ ‐= |:: | |:|
            /:: :: :: ::{: /       |:: :: |:: :: |  (‐ フ /:: :| /イ
         /:: :: :: :: :: :\     |::..:|\:: \----∩┐/
          {:: :: :: :: :: :: :: :}     /:: ::..|'~-\:: |--- | |/>x_
          {:: :: :: :: :: :: :: :}    ./:: /::..|ー‐‐  ̄\ー| |┐ /
          人:: :: :: ::/二V     /:: /:: ::.|-------( V/⌒∨__
           \__V:: ::..\  /:: /:: :: ::|--------\レレ^ }\ノ \
              /:: ::..::〈⌒/:: /:: :: :: ::\-\----- \ノヽ }\__}_
            八(\:: ::} /:: / |:: :: :: :: :: \-\----- \]|-ヽ--_
                 ):ノ |::..:| |:: :: :: :: :: :: .|---\----- V------_
                ´   |::..:| |:: :: : : : : |:: |-----\---- \----ノ
                   ----|::..:|-.|:: :: : : : : |::/-----/ \__/  ̄
     __  ------------\:| /:: :: :: |:: /l/ー‐‐‐/    }}o }
 〔 ̄/゙|/|'----------------- /:: /|:/::/-----/三三三ニ-_ }
 〔 ̄|-|/|------------------⌒>-------/‐ ̄    ̄‐三-_
 〔 ̄|-|/|--------------->----------/\>―<  /| ̄┌ァ
 〔 ̄|(_)---------->----------」⌒)//ニ`=====‐'|/



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


281◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:22:11 ID:jZdCE8JE

<日の出高校 グラウンド>
                __                        / ̄ ̄ ̄`\
                  _|(└)|_                   / / ̄ ̄ ̄\ \
 ┌────────| .ロ ロ ロ. |────────┐   / /          ヽ ヽ.
 |ロロロロ ロロロロ | .ロ ロ ロ. | ロロロロ ロロロロ|  〈_,/  田田  田田 ヘ,_〉
 ├‐,彡ミ、 ─‐,彡ミ、 ─|二二二二゙|‐,彡ミ、─‐ ,彡ミ、 ─┼iIIIIIIi=|   ____   |
 |彡彡ミロ 彡ミミミロ | | | ̄ ̄| | |彡从!ミミロ 彡ミミ」ロ |ニ|  ||,」   |´ 。|。 `|  |
 └─ノi{───j !i──|_|_|二二|_|_|─ノi{───j !i──┴┴┴┴┬┴‐┴‐┴┬┘
:::::::::::::::^`::::::::::::::´`^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^`:::::::::::::::´`^:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.



//::ハ::::::::::::Ⅶ:::::::::::\ヽ::::::::Ⅵ、::::::::::.ヽ
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::    実はQ先輩はここぞという時に――ヒソヒソ
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}
ゝ、人:i           :.    ∥/
.Ⅵミ、\          :.    /{/
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i




                      ┌‐……‐-   _
                    r‐-|「~^'' : : : : : : : ´ : ._
                //⌒:.:\: : : : :.\: : : : :\
             /:/: : : : : : : : :\: : : : :.\: : : : :\
.              .: : ::′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
             ,: : : :|: : : : : : : : : :.| : : |: : : : : : : | : : : : : :    へぇ…Qさんにそんな癖が…
              |: : : :|: : : : : : : |: :Λ▽|: |: : : : :.|: : | : : ::
              |: : : :|:.|: : : ::―|―‐-: :|: |: :| : : : | : :|: : :|
             ノ: : :.イ八 : : : : |云=-ミ:..:|: :| : 八| : :|: : :|
                |: : :ィf失\: :N′V'ヅ:..:|: :|ィ : : : : : |: : :|
            八: :八 V〉 \    '''イノ 八 : : : :┌く: : /
            |: \: '' ´        }/ : : : : 〈 \ ∨
            |: |: : 人  r  ,    / : : : : : :Λ   |
            |八: : :|: \        {: :/|: : :rヘ」   |
                 |\|: : : :>ー=≦  ノVニ|: : : : :}   /
                 |八.: : : :/  Ⅵ ̄[ニニ | : /^ {   /
.                _)イ}//ニニ[>  く]ニノィ{:.::.:: ̄:.:.:〉…‐-ミ
               r{:.::.::.::.:/ニニ/    {ニニニ{_、-''^゚~ ̄~^''くニ\
           r―/::{ :.::.: 〈ニニ/▽:▽ {ニニ/          ∨ニ}
          ノ {:.::.:八:.::.::.:.:V/:{ ▽   /               }'^~ ̄~^' 、
.       /   {:.:/:.::.:\:.::.::.:.: {     /                }      |
       {     V :.::.::.::.: \:.:.: {    {            ___}      |
       {    \:.::.::.::.::.:.:\:〉   {      ,、‐''二二二二}.\    |
.         Λ     \:.::.::.::.::.: \  人   /二二ニニニニ}二 \    |
.         {ニ\       \:.::.::.::.::.: \:.::.:>く二二二二二二二}二ニ-\__ノ


283◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:27:32 ID:jZdCE8JE

                _, -、__
           ´     \`ヽ __
       /  /       ヽ ヽ\
       ' /   /     l     }    , \
       j   _/_j_l_ !ハ  }__j__ } }   \、    あの1年生随分と自信ありそうだったけど…
     ノ  l   !| ハ/ ハ_) /V} lヽノ リ     \ 、
      (  /  |ィ┬‐┬ { {┬‐┬} ハ       } }  そんな劇的に何か変わるかなぁ?
      ) / { |v' 廴_ノ   ソ 廴_ノ ハノ {     )_)
   r''~ {   ヽヽ(___ノ⌒(__ノヽ ,ゝ   ´
   レ`ヽ ヽ  ハ }          八 } ノ
    -'イトノィ ゝ( />s、 σ _,,.イ} () }_ゝ
        ´ ヽ冖リ`ー-,、T~ 7-圦ノ´
      /⌒ ̄ヽ\ / ヽ}〈ヾ}` ̄ ̄ ヽ
     ,/⌒\ ヽl∨:>._ |/ /:}ヽ  /´|
      |     \|  }:::'、::ェ':/::l ∨   }
      |       |  |::::::::::::´:::::l |  ハ
     |        |、 } :::::::::::::::: l <   /
       ,       /ニヽl ::::::::::::::::::l   〉 ハ
      、   `ー辷_八 ::;ィ二 ̄ヽ-、 /   ,
       ヽ   / ̄ ̄´    \ ヽj__,ィ }
         \ /   /       }  |   ` |



   /.::;.:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ:::::::.ヽ
    .::/.::::/.:::/.::l:::;i:::i:::::}:::}::::: i::::.
   {i::{::::::{ i/jル'j/ |:::|::;ムイ:i ::::}::}:}
    V^ヽ{::乂 び.、jノj' び!:}:::::}::/    アンジュさんなら打てなくはないと思いますが…
   j:ト、t:ト{  ̄      ̄jイ:::/j'
   从i〕T `u.    _´  仏イ      正直怪しいモノですね…
   __/^ヽ{   、 ´ /
,r-/ ー.、  `ヽ、介‐t
. ..l\: : `ヽ、  ハ{f^|、
. ..| . .ヽ : : : ∨  ヽ{、ヽ
. . . . . . `、: : ∧  { {ハ . \
. . . . . . . ..∨ :∧ { |: l. . . .
. . . . . . . . ..∨ :∧ l |: |. . i .}




            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::球一::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     (いや…間違いなく何か妙案があるはず)
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'     (そうでなければスタメンを譲る甲斐が無い…)
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


284名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:29:06 ID:3P/81kdr
実際月と入れ替えるなら球三郎なのかな
エルかロックの案も無くはないが


286◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:33:00 ID:jZdCE8JE

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                       /}
              __                           / /
              ,x=ニニニニニニ=tx、                  ____/ /
           /ニニニ-‐‐‐‐‐-=ニニヽ            /ニニ/ /_,,. -‐― ッ
          〉イ´=-‐‐‐‐‐‐-=ニ〉'         /ニニ/  `¨ _,,. -‐ ´
            〈=//: : : |\ヽ.: :|: :{         __,/ニニ /_   \ ヽ. \   さぁ…勝負だアンジュ!
           /: : { \: { r仭}: :} : ',     ___/ニ/ニニ Y´ ノ  , `ーヽ\ \
.          / : : イ仭 i`   !:/: : :} ,r=/ニ/ニ/ニニ / ./´ ̄  ̄/`ー} i\ )
         / { : :八   . - /イ: : :/=/ニニニニニニニ/__,/\   /  人 {
          { ∨}: : > _,ィ /: /ニニニニニニニニニ=一''´ ̄  ̄       `
        ゝ/ ノ/{i´<ニ{ニ'イニ{ {ニニニニニニ/´
           Y´   /=〈Oニニニ\ニニ>'´!
           ,rイニ=/ニニニニニニヽ、{  |
          ノイニ /Oニニニニニニニ i .|   !
           Yニニニ={ニニニニニニニニニ,' ,'   |
         {ニニニニ ',Oニニニニニニニ{ {  │
         /\ニニニ〈ニニニニ >ー-=ニ _ !
         /ニ=∧ニニニ}O>'´, <|        ' ー.i
        /ニニ=/ ,ゝニ=ノ /<| : : : !           !
     r'´ニニ /   !ニニ/二ニ│>'´` ' ー-=ニ _ |   _
     ∧ニニ,/   ノ= /Oニニニ ` ' ー-=ニ _  _ < /´ニニ|
    ノ `/´   /ニニ|ニニニニ_,,. -‐ '´`ー‐ ̄ニ=/ニニニニ !
    /イ /.{   'ニニニ{>'' ´|ニニニ∧ニニニニ\ /ニニニニニ /
     {∧リ   {>''´|ニニニ=|ニニニ=∧ニニ==/ニニニニニ=/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                    |:: ̄ ̄ ̄\―――
.               /\__|::/^\:.::.::.:: \:.::.::.::.::.:::\
             / :: |\ :――\:.::.::.:: \:.::.::.::.::.:::\
               /:.::.:.:|:.:/:.::.::.::.::.::.::\:.::.::.:: \:.::.::.::.::.:::\    行くよQさん!
           /:.::.::.: |:.::.:.:|:.::.::.:\:.::.::\:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|
             |:.::.::.:.: |:.::.:.:|:.::.::.::|:/⌒:.:.:Λ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|
             |:.::.::.:.: |:.::.:.:∨:.::.:|::|   ▽::|:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::|
             |:.::.::.:.: |/⌒:.::\Λ|y'笊灯|:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::|
             |:.::.::.:.: |:.::|\ :.:: \   Vツ|:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::|
             |:.::.::.:.: ∨|y笊|/ ̄    '''|/|:.::.::.::|:.::.::.::.::|
             |: Λ:.::.:.:\ Vツ,    ┐ |:.::.::.::|:.:| :: |::|
             |/ |\:.::.:|⌒   <(  ノ , |:.::.::.::|:.:|Λト|
              |:.::.:\| 込、      /::И :.::八|
              | :::.::.::.::.: ⌒ミ=┬‐ <{ニニ| :/ニ}__
              |人:.::.::.::.:「\:.::.:|<{   {ニニ|/二二 >――┐
                  \{\|   \|_}>┐{二二二 /:.:/´:.::.::|
                   __厂「ニニ/ {ニニニ/:.::.::.::.::.::.::.::.:|__
                     |:.:.: / : |_/___,{ニ./:.::.::/「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
                  √ |:.::/ :.:/▽ ▽  {/:.::.::/  .|        |
.               /  .|::::\」  ▽/ :.::.:.: /     |        |
              /   |/:.::.:.:|  / ̄ ̄/     |        |
.             /    / :.::.:: |/:.::.::.::/ =◯    |        |
            /(    ;:.::.::.::.::| :.::.: /           |\      Λ
           |  \ /::|:.::.::.::.::| _/           |二\___/ 二
           |,__  \| :: △/::|   _______| 二二二二二二
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



<打席結果> 【1D20:18】+5(打者性能)+2(切り込み隊長)+2(日の出の一撃)-5(投手性能)-2(真の姿・改)
7以下:三振
8~9:【1D5:5】(①一②ニ③三④遊⑤投)ゴロ
10~11:【1D9:7】(①一②ニ③三④遊⑤投⑥捕⑦左⑧中⑨右)フライ
12:【1D4:4】(①四球②四球③四球④死球)
13~15:【1D3:3】(①左②中③右)ヒット
16~17:【1D3:1】(①左②中③右)二塁打
18~19:【1D3:3】(①左②中③右)三塁打
20以上:ホームラン

※超熱血球児は配球予知で無効化
※陰キャパワー及び日の出の一撃の無得点時効果は未発動

<ダークアイ・Qデータ>
【ポジション:投手】【立場:日の出野球部2年】【学力:E】
【投手性能:S(+5)】【野手性能:A(+4)】【打者性能:A(+4)】【走塁性能:C(+2)】
≪真の姿・改:本当の姿を晒す事で全性能に+2補正&自身への-補正無効化
         ただしこの効果はQとの絆値が30以上にならなければ使用できない(解禁済み)≫
≪怪物球威:打席勝負において相手のヒット性の打球を1ランク低下させる(最低でもヒットまで)≫
≪超熱血球児:1試合に一度、打席勝負で自身に+2補正する
              この能力の使用は所有者の判断で行う≫


<アンジュ・カトリーナデータ>
【ポジション:野手(セカンド)】【立場:日の出野球部3年】【学力:B】
【野手性能:S(+5)】【打者性能:S(+5)】【走塁性能:S(+5)】
≪切り込み隊長:自チームの攻撃時、ランナーが居ない場合は自身の全性能に+2補正≫
≪日の出の一撃:1試合に一度、自身の打者性能に+2補正する
           更にランナーが居ない場合はヒット性の打球を1ランク上昇させる
           また、その試合で自チームが無得点の場合は更に打者性能に+3補正≫
<夜神月データ>
【ポジション:野手(未定)】【立場:日の出野球部1年】【学力:C】
【野手性能:A(+4)】【打者性能:B(+3)】【走塁性能:S(+5)】
≪配球予知:自分が出場している場合、1試合に一度まで使用可能
         相手の回数消費型の特殊能力の効果を無効化する≫


287名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:33:48 ID:A0XYs58A
うお、ぴったりホームラン
やはりアンジュは勝負強い


288名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:33:55 ID:qXDMxVHd
マジかw


289名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:34:03 ID:+5L+pqtn
ホームランとかやるやんけ!


290名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:34:06 ID:rmcoav3U
ホームラン!
これはインパクトあるわ


293◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:38:22 ID:jZdCE8JE

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     ┐ _ /:⌒\
                // /^\V/^\: : \
               /: : : /:>:7⌒^\:\: : \
               //: : : /´ : :/.:..: :|: : :.\´_: : : \
           /: /: : : / : : :/.: .: .:.|: : : : : :.´_: : : : :\
             /: / : : : |: : : :.|:. :. :. :|: : : : : : :.´, : : : : : :\
.            // : : : : |: : : :.|: : |: : |: : : : : : : :.| : : : : : : | :\   ――ソコッ!
.          /..: .: :|: :|: : : :.|: : |: : : :.|: : 〈▽〉| : : : : : : |、):ノ
       /..: : :/ |: :|: :|:| :|: : |: :/: :|: : :|∨:|: |: : : : :|: \
.     ー--‐=7゛: :| |: :|: :|:|八 : ∨: :|: ノ_,斗z : |: : :ハ|: : : :.
.        /: /| :|: :| : : : :|: 」,z==ミ :\:ノイて;リ 厂ノ/ : ノ: : : :.|
       /: : : | :|: :|八 : :|八乂;ツ^\{⌒ ⌒ イ/{〉: : : : : :|:.:|
.      |: :/ :.|八: : | :\: : \__   、       八{::{Λ: : : : ハ|
.      |./:.{ : : : \| : : 个人            イ::|::\ }: : : / ノ
      八 :{\{⌒/:\ /|八:::>   '⌒ ..::: :|八{⌒ ノ//
.        \   | : : /| _\:/^} ≧‐く |:/リ  _,/}.:/
            八:..Λ|‐{二二二二>‐くニ\   ,ノ/
              /::::::\::::/ ̄ )二二|    Vニ厂ニ- _
.         ┌く::/⌒'''ー┘ /二ニ-|___\二二 | ̄~^''
          ノ . 〈  〈     {\二二/\,/\/ \ニ | :::::::::: ノ
.      / /.{ |  }       \ /   \/   \| :::: /::::\_
..    /  / { L ノ   {      ̄ ̄)       /::::: /:::::::::::::: }`\
    /   〈 八 V_,,. ィ厂 ̄ Τ´^i ̄\   〈__//: △:::::::::::}  }
. /   ___ {〈_,Λ_冫:::::::: 〉    |   |:::::::::::\ / :::: /▽⌒▽:::: }  }
 {   /ニニ{   {::::::::::::: |     |   |\::::::::::::\::: /: △_△:/  厂\
. \{二二二{   {::::::::::: Λ     |   |::::::\::::::::::::V::::::::::::▽/         \
.   {二二二{   ∨:::::::/:::|     |   |:::::::::::::::::::C)| :::::::::::: /          \
.   {ニニニ八    \_/   /  / \::::::::::::::::::|::::::::::: /           _\
   \ 二二 \    \____/  /    \:: |:::::::|::::::::::/          /ニ厂
''^゚~ ̄ \ 二二 \______/^''¬ーヘ::|:::::::|:::::::::{r…‐-  ..,,_____,,..ィニニ/
'^゚~ ̄二二  ̄ ̄ ̄ ̄ {二二二二二ニニ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\二二二二二二-く
ニニニニニニニニニニ二二〈二二二二二二二\|_____|/二二二二二二二\
ニニニニニニニニニニニニニニ∨二二二二二ノ二 ノ::::|:::::::|::::::::::|二二二二二二二二二二=-
ニニニニニニニニニニニニ二/ニニニニニ/ニ/:::::::|:::::::|::::::::::|二二二二\二二二二二二二=-
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
   .l_,ヽ      .l,    \,`'''''´._,, ‐゛        ,.\、        :,         |             /
      ヽ     ヽ   、 `゙゙゙゙´      /     .´'、        :,             |          /
     ./ ゙̄''- 、、  !   ...l        / ./      ヽ      :,            |            /
     ./ i .,i   `ヘ,!  l  l       ./゛           l゙        :,                   /
     .l / ./ ./  .,,__,.l  `_ .゛     ∠.,゙゙"''、         /         :,        |        '
    ‐..l_ " /  /   ゙~! .`'ー .. ,/   ヽ. ..l,     ./\         :,         |       /
    /   ゙''''-,,, l゙ .! .l l、 1-.._ ゙.l     ..l .!   ./   \      :,       |      ./       /
   .l     .!-、.!、 ′.l  .l.,, .`''ー ..,、  ., | l  /      \       :,.       |     /      /
  .、,!    ..   _゙'-、   .゙_..`''ー、、 .`''ーi|7 .| ./  `  .、    \   . :,       |    ./      /
  /. |    .l   .ヽ `⌒゙゙゙゙''ー..,,__,,゙>   `゙''ヽ,,_     ` .、   \    :,       !    ,     /    ,
. /  !    │    \         '-、 .'''-、、    `'‐-.,,、  `    \   :,     ..!   ./   /       ´
/  :      .!     \         `'''″ `''-..、     `''~.,,_`    .、:,    |  /  /  ,  ´
|        ′     .\           |      `''-、,       `'.''.‐、...、 ,    ; ., / ,.  ´
/'-,               \       |         ゙゙'-、、        ,. '  ̄ `ヽ ´ ´
'、、.\                 \      .l            ゙''-、、    /       ,'.、,、  ――――――
  ゙ゝ."ミ'--‐''゙゙゙''ー、、           `     .l                 `''. -、 !         ,'   .`''ー ,,、
.ニ./   `゙'''ー ..,,_,! .`'''',. ‐,,,             !  ――――    ―――― .`'.、     i       . `'-...
        , i  .`゙"'ー-..,,_ `'~、、     ,ノ                        ヽ . _ . ノ          . .〟
   .、    ,"!          ゙. ..,,,゙';;;; .<゛                  /    `''ー、_       /  .|
   \   .,!.|    .\     ,,,   .、.!                 /            `'ー..、   l゙   l゙
  ''ー..,,..\. | |   .,.....、-.\.   ..lヽ  .|, \              /                 `''ー ,,,_ _./
     `''-、,".゛ ゛      . \   .ヽ\ l /             /











ニニニニ\ニニニ=‐冖≫=――‐==L{_  ノニニニニニニ',
\ニニニニ  ̄ニニ /ニニニニニニニニニニニニニ⌒\ニニニ= }      i|
:::::::::ー―====彳ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=\_ノ      i|===``
:::::::::::::/::::::::::::::::{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒冖=ニニニニニ', て       i|___
::::::::: /:::::::::::::::::: T:::::::::::::::ア⌒T:::T=‐..... _⌒冖=ニニ, (        ̄ ̄___
::::::::/l :::::::l::::::::: |:::::::::::/    l:::::|:::::::::::::::::T=x、 \} ^`       〃⌒/
:::: / ,::::::::〃:::::::: |:::: /、     l:::∧::::::::::::::::|:::::::l\_ノ               /
:::::{ /:::::::/:::::::::::: |:::/    ー‐ v  }::::::::::: N:::::::|:::::l              ツ
:::::{,':::::::/::::::::::::::::l:/ ‐=ミx、ヽ   /:::::::::::/::::::::: l::::ノ    ッ!?
:::::l:::::::/::::::::::::::::::i{  /:/:/\>   厶イ}/}:::::::::::/:|
:::::|::::/::::::::::::::::::::j{           /x==ミ::::::イ:::::::|
::::::::/:::::::::::::::::::::j{し         {/:/://::::::: |::::::::|
::::::i{::::::::::::::::::::::j{         ‐ _」   '::::::::::,:::::::::,
:::::::Ⅵ::::::::::::::::::i{    ⌒ヽ ___    ィ|:::::::::/:::::::/
:::::::::Ⅵ::::::::::::::::i{        こ  イ:::::i{:::::::/:::::::/
:::::::::::Ⅵ::::::::::::::i{\    _ .:≦::::|::::::i{:::::/:::::::/
:::::::::::::Ⅵ::::::::::::i{   ー  T::::::::::::::::|::::::i{: /:::::::/













294◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:44:43 ID:jZdCE8JE

       ヒュ~
         ミ○
                __                        / ̄ ̄ ̄`\
                  _|(└)|_                   / / ̄ ̄ ̄\ \
 ┌────────| .ロ ロ ロ. |────────┐   / /          ヽ ヽ.
 |ロロロロ ロロロロ | .ロ ロ ロ. | ロロロロ ロロロロ|  〈_,/  田田  田田 ヘ,_〉
 ├‐,彡ミ、 ─‐,彡ミ、 ─|二二二二゙|‐,彡ミ、─‐ ,彡ミ、 ─┼iIIIIIIi=|   ____   |
 |彡彡ミロ 彡ミミミロ | | | ̄ ̄| | |彡从!ミミロ 彡ミミ」ロ |ニ|  ||,」   |´ 。|。 `|  |
 └─ノi{───j !i──|_|_|二二|_|_|─ノi{───j !i──┴┴┴┴┬┴‐┴‐┴┬┘
:::::::::::::::^`::::::::::::::´`^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^`:::::::::::::::´`^:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.




                          ‐ ¨¨ ̄ ̄ ̄¨"''  、
                         /               \
                     ′      _、‐''゛         \    Qさんの球が…飛んでった…?
                  /:::ヽヽ    / /:::ヽ ヽ          ヽ
                    ゝ- 'ノ   ゝ ゝ‐ ' ノ          i|
                  (     i     )                 i|
                    i| `ー┬'^ー--‐'′    U        i|
                   ‘,  丶   )               /
                   ‘,    ̄               /
                        `                     `、
                  /   ¨^^^¨´             `、
                 /                      /      `、
                /                      i|          ヽ
                   冫                       i|           、
              ,′                    i|            ヽ
              /                      i|           `、




      / : : : : . . . ... : : : : : : : : . . . . . .<,;,;,;,;,;,;,;      今のは完全に裏山まで飛んでいったわよ…?
     /. : : : : : : : : :: :: ::... : : : . 丶\: : \. \,;,;,;,;,
   /. : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : .\\: :.ヽ: :.゙:,;,;,;,     アンジュは何時も三塁打ばかりなのに…
  ,/ : : : : : : : : : . .  ヽ./ 丶 : :.ヽ::l!: :\: : : :.゙:,;,;,;,
ー'  .: : : : :/. : : { : : : : : :{     \: :l::l!: : : : : : .: :l;,;,;,;,,,
;,;,;  : : : : : {: : : :{ : : : : : : {     ヽjハl ─-〈:ヽj;,;,;,;,;,;丶
;,;,;, .: : : : :.{: : : :{: : : : : : : .{          爪ハ ヾ'´ ̄/,;,;,;,\
,;,;,;, : : : : :.{: : : :{: : : : : : :.从       l:::::::.  ∨ /,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;, : : : : :{: : : :{: : : : : ,-__       夊ソノ   ∨: \,;,;,;,;,;,;,;,}
;,;,;,;,, : : : : 〈: : : ∨: :/爪...:::ヽ               从: : :.\,;,;,;丿_
;,;,;,;,;,;,,, : : : : 〈 : : :\〃ヽ:::::::::::l          '    /.: :.\: : : \: : : :  ̄ ̄   -----
;,;,;,;,;,;,;,;ヽ: : : : \: : : :\ 夊:::ソ       _     /: : : : . .\: : : \: : : : : : : : : : . . . . .
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;゙: : : :/\: : : : \ u.: :: :.     ー′ /: : : : : : : : :.\: : : \: : : : : : : : : : : : .
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;}::/    \: : : : \            /____ : : : : : : :.ヽ: : : : ー _ : : : : : : : :
;,;,;,;,;,;,;,;,;,∠ .... _____ \: : : : \ ___  ... <,;,;,;,;,;,;,;,;,,,、: : : : : : ゙:,¬" ̄"''' < : : : : :
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;}: : : : : : : : : : :\: : : : \. . . . . . . \,;|;,;,;,;,;,;,\: : : : : : ゙:, ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`'' <
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l: : : : : : : : : : : : \: : : : \. . .     |;,;,;,;,;,;,;,;,;,\: : : : : ゙:, ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`
;,;,;,;,;,;,;/,;,;,;,!: : : : : : : : : : : : :__\: : : : \____  !;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\: : : : ゙:, ;,;,;,,, ''''- ;,;,;,;,;,;,;,
"""" },;,;,;,;,;l: : : : : : : : : : :.〔;,;,;,;,;,;\: : : : \;,;,;,`ヽヽ,;,;,;; -'''''''''''';,\: : : ゙:, ;,;,;,;,;;,,,,,, "'' ;,;,;
     };,;,;,;,;,;, : : : : : : : : : : :.},;,;,;,;,;,;,;,;\: : : : \;,;,;,;> ,,, ''"" ,,,,,;,;,;,;,,\: : ゙:, ;,;,;,;,;,;,;,,,,, "''
    :};,;,;,;,;,;,l: : : : : : : : : : :/,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,\: : : : \//| ;,;,;,;,;,;,;,,, ";,;,;,;,;,; ヽ j;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,,,,,,
    :},;,;,;,;,;,;l: : : : : : : : : :/,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,\: : : : \!, ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,,,, 〃´    `ヽ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;
    },;,;,;,;,;,;,; : : : : : : : : /,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ヽ: : : : :ヽ ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;{      };,;,;,;,;,;,;,;,;,


296◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:50:31 ID:jZdCE8JE

                      ―――     /\
                    /        \/_ |
                 /  /            `〈―|‐┘
             /  /           ヽ」
              |   |  / イ: /ⅵ     | \     (まぁアンジュだし打つとは思ってたけど…)
                 ヘ|   |\.|: / ヽ|/|/|从||\
               / l  | 灯ぅx|/  斗ォテ| ||  |   (まさかここまで劇的な効果があるなんて…!)
           /  \|   ヒrノ    ヒノ ハ l |    |
           ヘ|  ||  |""   , ""/ / |    |    (タダの道楽坊やでは無いようね…!)
             |_||  |∪fv ヽ  .イV/.!|   /
           Y⌒\:八 |\__/、_]/ |/
              {    '/::\|  { }:::::::|. ./\
             ∧    '/:::::::\/::::::/. .|  }
           ∧    '/:::::::/::::::/. . .|  }
                ∧>―┐ V::::::/. . ./__,′
              <__-==ニ}./::::::/. . ./__〉
           /L/////,|'::::::/. . .//////〉
             //   ]////ム:::/ニニニ{/////




                  _
            ___  _ /:ヽ: :\
           //:_: : `-: : '´ : :',: : \ 、
          ∥:! : : /: : : : : :∨ ';: : : :ヽ\    いや~僕ホームランなんて初めて打ったよ!
.         ∥: |: : :,i: :',: : : : : i、__',: : : : ',: :∨
         ,' : : |: :/ i: :∨: : : :|_ノ、:!: : : : ',: :∨  凄いじゃん!月のアドバイス!
.        i: : : :|:ー-i: : \: :´i   i: : : : i:!: : ',
        i: : : レ|  ∨i`¨: :ノ   |: : : :i`: : : !
        i人 'iミt___,\}イ ー‐ '´|:/i:λ: : : :i
          Ⅵ |./// 、   ///レ :レ: :|: : ∥
.          |: |  fヽ、 f ̄!   |: : : :从: リ
           i: ゝ. _\\ゝ'_ ,....イi:i i /i/レ′
           ir、/{二 _ Yヽi::::::::::>―-_、
      γ⌒ 彡   ,イ―  /: :i\/: : γ:_, :-ミ 、
.      乂__ノ  / 乂ヽ /: : :i  \ //: : : : : i
         r===- 、: :`y' : : ∥   if、 ̄` 、: :!
.        /     `Y\:_:∥    |:::∨   `ヽ
      /_......--......_ /:\i∥    i:::::::∨    ∨
     f::´::::::::::::::::::::::::∥:::::∥    ∥::::::::∨    〉
    /:::::::::::::::∥:::::::∥::::∥    ∥:::::::::::',\   |
   /::::::::::::,r==y:::::::::::{::::::/     /::::::::::::::::|:::::\  |
   ∥::::::::::::::::::∥::::::::::ト:ノ     /::::::::::::::::::リ:::::::リ\|
   {::::::::::::::::::ノ/:::::::::::/`i. .、   /::::::::::::::::::::::::::::::} ̄



::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ     え、えぇまぁ…
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l    (精々打ち損じの球をヒットにするぐらいのつもりだったのに…)
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',   (流石にこれ程効果があるのは予想外…!)
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ    (アンジュ先輩…恐ろしい人だ…!)
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧


297名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:51:59 ID:b3rxILNh
月もビックリ


298名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:52:25 ID:A0XYs58A
ない夫がキャッチャーにいたら愛の奇跡でまだ分からなかったのに…


300◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 00:56:51 ID:jZdCE8JE

                    ,ィ
               ,.....--::::::{:{---....、
              /::::::::::::::::::':':::::::::::::::>..、
         /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::/:/:::/::::::::i:::::::::::ヽ;::::::::::::::ヽ,     これ程凄いとなるともうアレですね!
       /:/:::::::/:::/::/:::::::i::::::::l::::::::::::::∨:::::::::::::::',
        /:/:::::::/:::/:イ::l:::::::{::::::::l:::::::::::::::::∨::::::::::::::',    Vやねん日の出! 春夏連覇待ったなし!
     /;イ:i:::::/ー/ナl::l、::::::l:::::::l、:::::::::::::::::∨::::::::::::::l
     {! l:ll::::':::/!/ レ \:::l::::´l~\ー-::、::∨::::::::::::l
       ll.{:::::/x==ミ  \::::::}__ \:::::::::::}:::::::::::::}
       ' i\{: : :        ` x==x、\:::::l::::::::::::'
         l:::::l       /    : : :   }:ヽ!:::::::;::/
        ヽ;::l                /;::::/:::;イ/
         ヾ、   {`ー--、    /'i:::///'
       ,. .<: :l:ヽ  ヾ´ニソ   /7~:::::::>.、
      /: : : : : l:.:.:{\     ,  '´/^/:.:.:.:.:.:.:.:.iヾ、
    ./: :,: : : : : :l:.:.:.l  ∨ー '´, -‐'´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:': : : `<、
   /: : {: : : : : :l:.:.:.l /7<´      /:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : i





            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.     いえ…一流の投手や監督相手には不意打ちが限界でしょう
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|    恐らくすぐに癖を修正してくるはず…
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!   更に研磨を重ねられたら違うのでしょうが…
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




                  -‐  ̄   、
             /        \
            /  ⌒      ⌒ ヽ    いやいや、それでも凄いお!
               ( ●)   ( ●)
           {     (__ 人__)        1回でもこういう芸当が出来ればチャンスをもぎ取れるお!
           ハ      ヽ_ ノ      }
           ヽ            ィ
          , -‐ ,-、 ‐-  __ -く _
        /  /^/ /ヘ       ,ヘ/ ヽ
       /   |  / /r‐、     { {二  V
               /ノ    (二二   V
            l    /       {_rー    }
         /    /        、     ハ
         /    /         ∧    |
            /          ∧    |


302名無しさん@狐板2020/11/14(土) 00:58:11 ID:+5L+pqtn
まだ1年でこれとか普通に考えたら恐ろしいぞ


303◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 01:09:04 ID:jZdCE8JE

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 アンジュは≪ハリキリガール≫を習得した!

 ≪ハリキリガール:自分の打席勝負で味方がスキルを使用した場合に発動
             自分の打者性能に+1補正する(この効果は重複しない)≫

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     {ニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ≧s。
   /⌒\ニ=\ニニニニニニニニニニニニニニニ >
  /::::::::::::::: \ニ=≧=―――――/⌒l /
. ,:::::::::::::::::::::::::::::`..≪ニニニニニニニニ=i{  ノ'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。 ̄ ̄ ̄ ̄^く      (やらない夫と組んでいれば或いは…)
::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::/≧s。ニニニニ',
::::::::::::::|::::::::::::::i{::::::::::: |/::::::/:::::::≧s。=‐',     (いや…流石にそれは負け惜しみか…)
::::::::::::::|::::::::::::::i{::::::::::: |⌒く:::/}:::::::::::个s.j
::::::::::::::|::::::::::::::i{::::::::::: |//// 厶イ::::: |
::::::::::::::|::::::::::::::i{::::::::::: |u    {:::|::::::::|
::::::::::::::|::::::::::::::i{::::::::::: | _  ‐┘:|::::::::l
::::::::::::::|::::::::::::::i{::::::::::: |   ー.':::::: |:::::::,
:Wア¨¨¨\:::::: i{::::::::::: |__ /::::::|::::|:::::/
〃ニニニニニ\::i{::::::::::N{:::::::::::::: |::::l:::/
ニニニニニニニ=‐^\{Nヘ:::::::::::|:::|::::|/
ニニニニニニニニ}ニニニニニニ\{N:从::/
ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニY
ニニニニニニニニ}ニニニニニニニ= |
ニニニニニニニニ}ニニニニニニニ=‐\
ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ=ヽ
ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニ}



                    ――
                /       \

                |  _ ノ 丶 _  |      (俺のリードがあればホームランは打たれなかった…)
                |  (●)  (●)  |
                |            u. |       (だが討ち取るビジョンが見えねぇ…あの1年相当だぞ…)
             __l   (  人   )  八___
           /  八         / l      \__
        __/    l \       ..イ l、 、       \  ≧ 、
      r  ̄ ̄      八    ――≦/ | |l \            \
   /     \     __ l  ー    | ___    |
                  ̄ ̄ /∧     | ̄ ̄  ミ   l      l
  |         l| l       //∧_    /       ヽ ∧      |l
  |         l| l         //― 丶ィ         l ∧     l|l
  |          ノ l        '/  ̄\ヽ}l           | /∧    |l
  |         /  \ 、、   /       |l           |   ∧   l|l
  | ――‐ "  \  丶 /       |l         ノ、   /∧   |l


304名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:12:19 ID:A0XYs58A
アンジュの補正が凄いことになってる
人間にあらず使えば+3か…


308◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 01:16:16 ID:jZdCE8JE

                                       -,
                    ___ /}            / /7┬、_
              {:..、     /:: :〃:}::|         { ししし'/
              {:: :\__ /⌒V:{::::}::|\         / ̄ヽ__/
             ∨::ノ--ノ´ ̄ ̄:乂::ノ/:: ::.\____/二\ }_
            ∨-/:: :: :: :: :: :: ::\::\:: :: :: ::..::/ニニニ}∧:}    ライト! ミーにもこちを伝授して下サーイ!
              八/:: :: :: |:: ::、:: :\:: ::\::\:: :: :/ニニニ/:\リ
            |:: : |: /|:: ::.| /:: ヽ:: :/,:: :l\/ニニニ/:: :: ::\    何かコツが掴める気がするデース!
            |::.__|/ハ: : |ニィ 芹ミ:: ::|:: :| ./ニニニ/:: :: :: :: ::}
            |:: : 灯 ミ\|-_乂リ_|::.::|::./二ニニ/:: :: :: :: ::/
            |::.八弋リ_ニニニニ='"|::.::|´ニニニイ \__/)―.、
            |:: :: :\ ̄ィ  フ イ:: :|二二二/:\ /ゝ-イ:: :: :: \
                \:: :: ::\:.. _//|:: /二ニニ/:: :: :|八:: :: :: :: :: :\:}
               |::\:: :: ::\ィ}/ニ|:/_{二二/::| :: |:|  \(⌒\:: :: |
                八:: ::  ̄二/イニニニ||--_二/:: :| :: |ノ    \   ヽ::.|
         r 、   \:_ノニ/===''-----}::./|:: /         }ノ
        /⌒し \_  /r'"(0) ̄"'ヽ------/:/  /
         | ⌒)  } \{_{/|-|\___ノ-----/´
         ヽ ⌒) }  }/_|-|__)------{/ ̄|
           \_ノ  ./二\-    ------\.  |
           \_/二二(-    ------ノ\八____
                ̄\二/}ト __--< l | }:: :: :: :: :: :: :: :\
                   `/ | |   |   |  | ヽ \<:: :: :: :: :: :: \
                   / /  !   !   |  ヽ  \ \}:: :: :: :: :: :: :: \


      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l     いや…僕は流石に指導力は…
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′     これはちょっとした隙を見抜いただけの…
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \


                        >   ´  /:,      |
                >  ´       /:.:.:',      |
             ,  .、           /: : : ::',       |
            /  /:.:ヘ         /: : : : : ::,      !
           ./   /: : : :ヘ       /: : : : : : : :,    ,     まぁまぁいいじゃないか
          /    /: : : /:.: :ヘ    /: : : : : : : ::,   .'
      /      /: : : : i:. : : : ヘ.  /: : : :  .: : /:.:.ハ  ,'     少しぐらい付き合ってもさ
    ./:,      ./:  : : | : : : /:ヘ.,/: : :  .: : :/: : ∧/
   〃: : ::.   ./ :∧ :.:八 : : ' : : :   /:/: /        (僕も少しはあやかりたいしね…)
   〃: : : :::,   /: :/  、  :! '、: {       ./ ./
  /: : : : : : :.、/ : /    \{ヽ\ :!_  イ _,.  ´
  ∧:{ : : : : :  : ;          \  {´
 ,'  ::., : :  { : :{            \_
 l \ :、 : . :i\:、               ノ
 |  ` \  :.、 `   {:.       /
'/i  八  `' ー-≧    、:::.、  r  ´
'八   ヽ          `¨ _,ノ
// \    \       r‐ '



309◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 01:20:47 ID:jZdCE8JE

        . .: ´: : : : : : : : : : `:..
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ
     /: : : : : : :: ::/: : : : : : : : : : : : : ヽ
.    /:: :: ::/: : ::/: : : :ヽ: : : :-=ニ: : : : ニ=-'    この調子だと月君もすぐに馴染めそうね
    ': : :/:::/彡 、: : : : :ヽ: : : l: : ハ: :<
.   ,': : /: //  _` <: : :ヽ : |: : : !: :ヘ      皆も一目置いたみたいだし
   i: : :i::/イ    ´  _ ヽ ハ ト : : l: : :ヘ
   ',:: ::/´ `   イん心i   ヽハ::::|: : : ハ
.   ヽ: ',::.〈心    ゞ= '    _' .i: :|: : : : !
     V: : :.ゞ' ,        .:: ヽ: :|、: : :/ヽ
     V: ト   `         , '.i: : :ヾ! ヽ/  ヘ
      ヾ  ヽ   -‐'    イ≦ハ/  ヽ ̄ ヽ
        〉‐ `   _  ∠ニニニニヘ          >
.       /        仁ヘニニニニヘ      /ニニへ‐-   _
      x≦、      仁二ヘニニニニハ      /∠ニニニ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....、
    ∠ニニニ\    |ニニニハニニニニi    ∠iニニニニニ.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /ニニニニニニヽ   ヽニニニlニニニ/  ∠ニニ!ニニニニニヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
-=ニニニニニニニニ',ニl>  ヽニニ!ニ/ ∠ニニニlヽニニニニニニヽ:.:.:.:.:.ニ=‐
ニニニニニニニニニ>、ニニニニ>  二 ∠ニニニニニ!:.:.ヽニニニニニニヽ
ニニニニニ>    iニニニニニニニニ|ニニニニニニニニ|´  ヽニニニニニニヽ
ニニニ>'      |ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニ|    ヽニニニニニニヽ



           ____
        ,. -'"´      `¨ー 、
.     /                  \
     /                    ',    
.    /                       ',  
    l     \          /    .l    えぇ、やる夫も安心しましたお
    l      \_i ,, i_/      l            
.    ',    `ー―'    `ー―'   ./    (Qさんには悪いけど良い感じのレクリエーションになったお)
      \      l   人   l    /      
       `ー、   `ー´_`ー'   く_     (アンジュに感謝しないと…)
.     /                ヽ
     /                  }
      |            _.. <\      i
     !     くィ: ̄     ∨   }
     ヽ              ノ    /
.     ヽ        _ ≦´     /
.       ヽ   _.z≦_       /
         ゝ イ    >=ー- イ
        |            |
        |            |



 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


310◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 01:23:45 ID:jZdCE8JE

                ___   _   __
          ___/ .   ´          `  .
            {  /                   \ . -‐…‐-ミ
          __|、,   /               < ヽ   ̄ ̄` \
         /  /  /                    ` ゚。         ヽ
        冫 /  /      /         ',
      /L.′ ,        ,       /   /  |              }
       〈  ,、_|     /     /   /  ,|        ′
       ヽ i   l      /     /   /   / |         ',
      / :ト .  |     ′     ,    /   /     !     |    さて…本編はココまでですが一つ質問です
.     〈  | \|    i    /    '   /   |  l|   l|  |
      \|\ |    |   //  /}  ,   | 八  }|  }     …新入生勧誘判定要ります? 月加入は優勝ボーナスの別枠なので
      /八 ,.-}|    | _/‐/- /_ j/    | /}   八,ノ
      \ | r |    |{f⌒芹芋ミ/     .斗 七 / |       欲しいなら一応一芸ぐらいは用意しますが…他の面では見劣りするかと
.       У、::|    | ゙  ヒぅ__ソ       ,≫テ芋ミメ  |
        /:/::::ヽ|    |                ヒぅソ ,  |
.       /:/::::::/::|    |             {      /   l|
      /:/::::::/::: |    |            ′   イ   l|
.     /:::::::: / :::: |    |       ( _つ       |   |
      \::_/::::::::::|    | `            イ  }|   |
        |:::::::人    |    >   __ r<:::::|   八   ,
        |:::::::::::::i\ |         :ト、:::/    }  /
        |::::::::/⌒ )ノ  .. __   _,リ `  .   | ,/
        `.¨´            ̄}^ヽ     「 }/ ー- r一'⌒ヽ
      .   ´\            /r―ヘ.    |       |      ‘,
-‐… ´     `  .         /:::ヽ::::::}::\ |       |     ‘,
             `  .      /:::::::::}ーく::::::::::\    ∨
                `  __/:::::::::/::::||::\::::::::::\    {        ‘,
                    /:::::::::/::::: ||::::::::\::::::::::〉   ヽ


311名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:25:29 ID:si7ArrrW
いらない…かなぁ
完全に居るだけになりそうだし


312名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:25:36 ID:+5L+pqtn

宗次郎以外なにかしら一芸持ってるし、キャラ多すぎても影が薄くなりそうだから必要ないかな


313名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:27:30 ID:qXDMxVHd
乙です
変にいても半端になりそうなのでなくてもいいかと思います


314名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:27:34 ID:AS55vEvv
新入生入れないと…強いて言えば「やる夫達の引退後にエルと月が可哀そうかな?」程度の話かなぁ、と
まぁエピローグの話だろうしねぇ


315名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:27:46 ID:gOgQkBj3
ゲーム的にはこれ以上いらないけど
やる夫達が卒業した後のことを考えたら普通は勧誘はするよな
応援役でなら有りか?


316名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:28:18 ID:A0XYs58A
いらないかなあ
1年2年合わせて二人だと後の世代が可哀想だけどフレーバー程度のことだし


317名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:29:21 ID:apqoDYdv
乙ー
将来の野球部を担う部員はフレーバーとしてほしいけどPCはもういいかなって


318◆dXQlb/FwFg2020/11/14(土) 01:29:56 ID:jZdCE8JE

             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ    では無しで行きます! 既にキャラ数は限界寸前ですからね!
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|    まぁやる夫達の引退後は原作的に月が頑張って再建するかと
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ      それでは今夜はここまで
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ
..∨         ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.ト.:.:\j.:.:ノ  〉     )/ ~ ⌒´ノ
 |∨         l{.:.:.:.:.:」:.:レ.:.:.ノ ~ --=´`\   ノ て /
 | ∨         l ̄[:.:.:.:.」:.:.://´      j/j~ ̄ ̄/


319名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:30:29 ID:si7ArrrW



320名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:30:47 ID:AS55vEvv
乙です


321名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:30:52 ID:gOgQkBj3



323名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:43:35 ID:HfFhNvfV



324名無しさん@狐板2020/11/14(土) 01:45:59 ID:A0XYs58A
乙です



関連記事

category やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです
comment

1

edit
edit

Comments

comment
選手じゃなく、マネージャーで新人はいてもよかったのではと思ってしまった


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

月別アーカイブ
 
リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: