このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【あんこ】小悪魔は聖杯戦争を開催するようです 王国編 裏話(終)


7672◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:00:21.64 ID:l+nLADDb
そろそろ始めます。
一気に投下するので、暇なときに見てください。




7674◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:00:38.76 ID:l+nLADDb
                   l⌒',
               ッメ、 l  ヽ_ _ _
              ッメ、斗r`ー, ーメ、 _`~"''^~  ̄`~"``メ 、
              ゝ (`)__i__             -、   ー、`メ、
               'メ、'_._!_)____⌒ ーイ        )_ `メ.
                    /_,. __`iメ``メ、             .|
                   /`"",'、```` |_   メ、         ,,    }
                  {l ,' ____`、  }  /ゝー─一彳'"    ノ
                  `| ,i!'′  i`、 | / ,′          /
                   |、.| | .! !ッ ,|/  l           ノ
        >ー─i ─ 一,'        /\              !
       /       |    入      /   \          /
      /./  メ    |   /  ー┐┌'"      ヽ    ./ ヽ  /
      ,′l       | /___.| |____./ヽ / / ノ
      l. |      | /ニニニニニ| |=ニニニニ=./ /  /
      `、       |,'ニニニニニ└┘ニニニニ/ /` 、 /
     /`ヽ/ i   `、ニニニニニニニニニニ/ /=ニ=メ、|
    /   /i .| ⌒メ |ニニニニニニニニニ/ /=ニニ=,'
   ハ  /  ///,',  ,'ニニニニニニニニ/ ./=ニニニ=,'
    .,ゝ   ⌒`メ、 ./ニニニニニ∠ー─ 、/=ニニニニ=|
   / (       `メー匕`~"'"      ヽニニニニニ=|
   |     /         ,'  、   ヽ< )ニニニニ=,,'
   `、  ./         i  i  、 `ヽ、 ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄|
    | ッー ─ ─ 一  ,,'::`、__   `メ、 トУ      |
    `メ、_     , イ / /ヽ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《サノス&ロージェノム》

  初っ端から特に語ることも無いと言う。いや初っ端だからこそ語る事が無いと言うべきか。
  ただ王を説得するという、割と良いルートには乗れていたので早期脱落は残念。
  もしかしたら結標と手を組んでいたり、王が島村を捨てたりする展開もあったかもしれません。

  ロージェノムはまぁ、相手が悪かったとしか言いようがないです。
  失井はもうロージェノムの上位互換みたいなものなので。真正面からやったらそりゃ勝てんわと。
  力と力がぶつかれば、強い方が勝つのは当然の事である。



7677◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:00:50.71 ID:l+nLADDb
                                っ
                  -‐=_..ニ7.... _     っ    っ
                  .{rァ'´   ′   ``丶、   っ
              / `               \   っ
                     /W心.
           /       ,'⌒^⌒゛
             {/ ,   _j」 i ii   、 .__i       V}
          ,' /∧_____\i     __i/_j/_i: i   \_
            { i { { i{f777ハ    '777ハ\ii |ハ.  マ⌒
          〉、. i`{:':':':':j     {:':':':':j「}川 ノ}⌒’
             ⌒)\_,`, ,      , , ,´ ,  灯{|i ;
            7 , 人       、     イ ,: ;'v八{
            {i{辷个; . . . ____  イノイ: :{{辷_`_ ‐-  .._
               `フ7爪{.:/ 、{/-ヘ._,.  ⌒ヽ:. `` .._‐- =ニ.._ `ヽ、
.          ー=彡'{{」iン' / ノ /゛      }:i 、  `,``丶、 `ヽ `.
.          ,rm___ (   、{<ん{ {/_/  ,ノノノハ.   '.    `.:  } ;
           }ニ }``丶、}辷/>-  _,='{_彡'.: ;  ; i    }i   ,.'
           ン-r}     ]}^ 、ニア⌒ 人__彡′ノ人 、_,,ノ /
               jリ    ノ'゙  ア _/ ノ :-ャ=…‐-ミ辷彡__
            `¨フフ大ァ¬く辷__ /  i小.   `ヽ. Y^`刻
              _,r;+`'"´ { {_ー--_,.,.     l川ハ   }i i.:  [h
           .;テ'´. .:/  ー_=_'㌻´/,    ノ. : : ;     i:   庁
            t{.:_;/     __,.'´ /∠ニ-‐_彡  . ノ     ; ,弘
           ㌢゜.: . . __ァ'´_..∠辷_=_‐-- -‐ ´      .':,;紜^
         i{:.   -_ニ{,zぃ。.,_   `   .._   _,..'   ,ki㌻^
              _  `7^^'宀㍉。.,_     ̄       .イ」~
.              ⌒¨¨^\_______]ヒいt。、. .. _彡<ツ^
                           ⌒^'冖宀''^^
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【メアリー&ニトクリス(水着)】

  ステータスがさすがにさすがに過ぎた可哀そうな子。
  ただ、サーヴァントがサーヴァントなので高かったら勝ち残れたかと言われたら疑問である。
  ガチャを相手に肉体が知能が高くても意味はないので。尚、幸運が高くても意味がないガチャという。

  ニトクリス自体は正直餌というか鴨というか、戦っても勝ち目はまずありません。
  ただメジェドのステータス次第では、それこそ世界の破壊者になりうるわけで。
  まぁ、それにはオールEXぐらい出さないと駄目だったんですけど。



7678◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:01:01.48 ID:l+nLADDb

                    |∨|  >'" ---r-ヘ
                  )/ / /  /   ∨〉
                  }i イ>∥  // 人   ∨
                  /7\./ :|  ./≧x 丶  ∨
               乂{/  __l /  r ,ミ」     |
                〃 /{ {/ | ´´¨¨`` } \|
                  从/ ∧_l | 〕  ノ  ' } |[
               ∥  / /| V f´ - ― /乂(
               ∥  〈  l l  ∨}__ノ {_l
                  ∥     |∧  '.>  _|
                 ∥=-: : : :. '..∧  '.   |\\__
          ニニ=- : : : : : : : : . '.: :丶 '. :l: :.l\\: : :\
         / : : - 、 : : : : : : : : :  '.\:\| |: : l : :\\: : :\
        ./: : : : : : ヽ: : : : : : : : : :. 、\  |: : :|: : : :.\\: : :ヽ
         .: : : : : : : : :i : : : : : : : : : 丶\: ヽ|: : ::| : : : : :.| | : : : :\
       /: : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : \\: : : ::|: : : : : :| |: : : : :..:|
      ./ : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : ::\\: :.|: : : : : :|./: : : : : :.|
      : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : )/: : |: : : : : : :|: : : : : : |
    _/__: : : : : : : : : : :l: : : |: : :./: : : : : : : : :}: : : ::|: : : : : : :|: : : : : : |
   {:/ : : : \: : : : : : : : : :./: : /: : : : : : : : :/: : : :..|: : : : : : :|: : : : : :..|
   { : : : : : : :丶 : : :: : : :./: /: : :/ : : : : :/: : : : : |: : : : : : :|: :.. : : : :l
  /: : i : : : : :: : :\: : : :./: : / :./: : : : : /: : : : : :.|: : : : : : :i: : : : : : :|
_/: : : : :|: : : : : :: : : : ヽ: /../: : :./: : : : : /: : : :..: :..:|: : : : : : : : :. : : : : |
: : : : : : l: : : : : : : : : : : /: : : : :/: : : : :../: : : : : : :..:|: : : : : : : : :ヽ: : : /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《風鳴訃堂&ゼットンさん》

  高肉体&戦闘や高魅力&ニコポを引いたらヤバいと思って見事に引いたマスター。
  ただ知能の低さが致命的。高魅力&ニコポ、知能が低い、願いが全知全能。
  そりゃ泡がやってきますわ。全知全能ってことは、他所の世界にも行けるってことだからなあ。

  ゼットンさんは高性能に見えて、実は敏捷の遅さが致命的なサーヴァント。
  サポートという意味では最強ですが、後半になるにつれ敏捷の高さが重要になってくるので。
  ぶっちゃけ後半まで残っても、そこまで活躍できたかは微妙。

  ただ真正面からゼットンさんを倒すのは、割と難しいのではないかと。
  高耐久でバリア持ちで瞬間移動もあるので。結局マスター殺しが最適解です。
  ちなみに自分限定ですが、結標からの転移を何故か無効化できる稀有なサーヴァントでもありました。



7680◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:01:12.96 ID:l+nLADDb
              x-──-z _
              /: : : : : : : : : :\
             /: : /: : : : : : : : : : \
           /: : ::j: : l::l: :l: : ヽ: : : ::ヽ
           l: : : i: : j.l:l_,ll__v::lヾl: : : ::i
           j: : ::jk:::l l;l q d リ マt: : :;j
           ノ: : : i:N ` L  '  `v: : ::トx
           /: : l: : :l   ∀    メ: : : : ヘ
          ./: : : l: : ::l    `   .イl: : : l: :ゝ:ヽ、
         /: : : : l: : : ト_  ___ __,. /ハ: : トz:: :ト:::l
        ./: : : :レl: : :;lz   ̄  //メ: : l//ハ l:l
        /: : : : l//l:: : :l////////////l: ::l/////l:l
       /: ://////ハ: ::l////////////l::::l//////マ
       j////////ハ: :ゝ//////////j:::////////ハ__
      K/ ////////ハヽゝ////////j::///////////ハ
      ヽ////////////`'`ミ=-/////v///////////Y/Zマ
       ///////////////////////////////////////
      /////////////////////////////////////// K
      ヽ////////////////////////////////////ハ ハ
       ヽ/////////////////////////////////////ハ
       ////////////////////////////////////////メ
      ///////////////////////////////////////////ハ
      //////////////////////////////////////////-``
     ////////////////////////////////////////l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《メルクリウス&伊吹萃香》

  割とというか、普通に詰んでたペア。伊吹萃香は癖が強いので、マスターにも相応の資質が求められます。
  それなのに魔術4て。知能23て。精神60は良かったんですけど。
  まぁ、演技スキルが一番の爆弾だったので。それを持ってないのは助かったんですけど。

  伊吹萃香は基本的にやる気がありませんが、それはどのマスターが召喚しても同じ事です。
  ただ時間が経つにつれ、段々と協力的になってくれます。大事なのは嘘を吐かないことです。
  嘘さえ吐かなかったら、悪人であっても問答無用で協力してくれます。

  その分、スキルと宝具は強力なものになっています。序盤さえ凌げれば、後半大暴れしたでしょう。
  まぁ、宝具のスキルが高ければの話ですが。
  せめて片方A。最低でも片方Bは欲しかったという。DとCでは、生き延びても何もならないわけで。

  巨大化してロボットと戦ったり、分身したり、周囲の物や相手を自由自在に動かしたり。
  だけど、そうはならなかったんだよロック。
  だから、この話はここで終わりだ。



7682◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:01:27.39 ID:l+nLADDb

                      _____
                   ,. : ´. ──‥…┬… ミ 、
                   /.:/         l    `‘.
                  /.:/             l l     ‘.
               /:/:/         _ ヽ l !{ _   ‘
                 /:/: {      ── ' ̄`ヾ 〉川v \ ‘i
             /:/ :/{≧ァ' ̄7´≧=-ミヾ  } ィ≧ 、\」_
                l:/: /: :lイ   / 〈 以  ,   l l 以 ,  ト〈
                l: :/:.; -l  ,イ /イ`'/¨{      l ヾ¨ ィ'ミl
            /.:/:/ へ}  / / | /          l     } l l
        /≫ /: /: { {i  { ' /          ´ {     l
          /-=ニ≫ : :\ヾ ヽ {            __    /}
.         /     -=ニ≫ \_ ト、     /  -=ニニヽi  / '
        /       -=ニ≫ハ ヽ   / ∠ =───v} /|
     /             -=ニ≫    { i{   ..::::::::::. }i/l |
.    /              -=ニ≫ {         /l:.l |
     l                  -=ニ≫        /.:.l:.l |
  _ ⊥ ___               -=ニ≫── ' {: :l:.l |
             ̄ミ、          -=ニ≫  {: :l:.l |
                    \               -=ニ≫ :l:.l l\
                    \             -=ニ≫ |_\
                    \          } }ニニニニ}}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《クー・クライング・クルー&キャル》

  念の為に殺されたマスター。イカれた脳筋みたいなステータスだったので。
  遅かれ早かれ脱落はしていたと思いますが。
  せめて魅了系のステータスがあれば、まだ何とかなったかもしれませんが。

  そして問題のキャル。マスターと当人の魔力が低かったので、最初は何の役にも立ってませんでしたけど。
  ただ、魔力さえ何とかなれば聖杯戦争においてこれだけ怖いサーヴァントはいません。
  なにせ宝具を撃てば、マスターを簡単に殺せるわけですから。

  要するに、マスターがいそうな地域に宝具をぶっ放せば何とかなるわけで。
  サーヴァントは耐えられても、マスターはさすがに耐えられませんから。
  識別機能もあるので、市民を巻き込むこともありません。

  ましてや手を組み始める後半にキャルがいたら、それこそ一網打尽に出来ますから。
  魔力があって情報を持ってるマスターの下ならキャルも輝けるわけです。
  まぁ、そうなる前に嵐に飲み込まれてしまいましたが。



7683◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:01:38.87 ID:l+nLADDb
                           \ 、
                           <く
                              \
                        ─wヘ√レvv   (>┐__                        /{/
                                   _「\)                      /¬/
                       7_i_        (ィ′                         ___
                       .(ノ  ノ       (/}                       /)   `7└―
                                   .ノ          ャ‐f白≧。        人フ
                        ├      .    |        r爪ーt痴ュト.        l|
                        .rj-、          |      /  ̄/7 ̄`ヽ \___    リ
                                  乂__ …‐{{ }\/:∧  }:}./ ./`   }
              7_i_       /              ⌒ヽi∨  ∨  ヽ /  /    ノ
             .(ノ  ノ      /^、_ノ              ォ゚}          ∧__  イ
                                        / ー────=彡 {゚〈 乂
               ├                          /             ト.  ∧
               .rj-、                     /{/          /   | i  ∧     ___
                                     ィ从     厶イ/}; γ'⌒.>.  :.  /  _   ̄フヽ
             /                          {| トミ.   /    |i | f 才ハ,〉 :. .′/ \_j`トy′
            /^、_ノ                        戈:| { ヽ/  `三 |l l 乂 }_/}   :./ .イ
                              トヘ       | \ ___.. イ|l 弋__.>’  ∧ {
                             _ノ  Z      | {厂芥 ̄}マ |l  | l   i   ∧ .
                              ⌒ヽ `ー─一彡 乂 仆=イ/ !:   | ;   |    :.  l
                                 ` ̄ ̄ ̄ | f⌒l し′ ,|          :. | !
                          .               | { ∩/ト、/::         │ :.{│
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《アザトース&シノン》

  自分をアザトースだと思い込んでいる一般神話生物。魅力の低さと幸運の低さが致命的。
  魅力が低いせいで交渉できませんし、折角の使い魔も幸運が低いせいで成果が出にくい。
  魔術が高いのは唯一の長所でしたけど、シノンってそこまで魔力必要しないから。うん。

  そしてシノン。一部のサーヴァントに対してはクッソ強い反面、それ以外にはそうでもないと。
  技能が低すぎるのでスキルの恩恵があまりなく、命中率が低すぎる事が原因でしょう。
  幸運が高いので、運よく当たるというケースは期待できましたが。

  ちなみにサリーと同じくオルタ化する可能性有り。ただ世界の敵になる程じゃないです。
  人殺しばっかりやってると、過去のトラウマをシノンの姿でも思い出す事になったりして。
  そして死銃の片割れにも反撃して殺していた事を思い出すとか何とか。

  要するにキリトが間に合わなかった世界線のシノンになるわけです。気になる人は本編をチェックだ。
  まぁでも、そういう一切合切はマスターを見ていたらどうでもよくなる可能性も?
  腐っても神話生物ですし。



7684◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:01:50.00 ID:l+nLADDb
                         ,r{薔}=、
            ,,.-≡、      / !  /ヾヽ           _
        ,/三三 l,      / ト!| /∠ /:L_        i三三\ /\  /ヽ
.         /三三三三!     ,' ,イー゙ ^┸イ!゙レ‐i'      / ヽ、 lヽ'   ` ´   \/l
        /三三三三 :ゝ    l /l |ヽ  イ!l | l |     /三ヽ `'          /
     /__三=ァ三三ニ\_ レ,┴‐ァ" ァ-、 !  ',   _/三三|           l
.            |三;ヘ.三;三三ニ|::::::;{ @ }:::::::`ヽ! レ三三三三 l          す  |
         "´  レヘ、ヘニ:}::,:::::~~:::、iヽ:::l´三三三┌、三「`l          ・   |
                 "  ) !:|:::::::::::::::|、ヾ::!┌、ー゙ヽ.| ヾ」ヽ.  __.i、 ,.   ・    .|
                    / /:::!:::::::::::::{ ヽ!:::ヽ、|       .|   /.|ヾ   ・     .レ
                フーシ´::ヾ:::::ヽ. 〕、::::}        |  / _j  \       l
                「ア‐'::::::A:::::`ー\ト-ヾ、        |.             l
             ,,.-‐´:::::::::::/‐,!:::::::ヽ:::::}`ー´_〉      |   /ヽ i―i       |
            r'"´:::::::::/::::::::/,〉〈.|::::::::::::ヽ`Y⌒i\     .| ./ニiニ |二!        .|
         /::::::::::::: ; :::::::/\/`!:::::::::::::::: ,`ー' ::::::\   |  ヽj/ .!_ヾ、       |
          /:::::::::::::::: ヽ :::!,/\ |:::::::::/|::::::::::::::::::::::ヽ  ./    ̄ ´           l
          ! 、/ :::::::/ `゙    \!::::/   !:::::::::::::::::::::::::', /   i ‐ァヽ//       ヽ
        |: /ヽ /\   ノ l_ !、/!レ,.-、ヽ >、::::::::: ヽ :::! `l ノ |'フニニ\       .l
         |:::::/    |  ̄ フ´|"=!ヽ!==ヽ´   `iー-、-、‐', |  /、├┤        ヽ
        レ′     !_,/  |:::::::_, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_   | ./ ‐'ー'一        /´
          ,, .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l ┌┐┌┐       |
       , '" ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ, / .| | .| |       |
     /l ;;, -‐Y´| l  __  /`'| |   | l  l;|     l ヽ l └┘└┘      /
    /|;;;;ヽ/  .| | |.;;l_,-'l | V | |.l .|   .|    l  i i   | ;lヽ| ○  〇      l
    |;;;|;;;i | /|.| ''.|/ l  |;;;| | | | ;|  |   | ;l l| i ;;;; l | l     _/ヽ  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《水銀燈&アンリ・マンユ》

  ステータスは優秀でしたが、サーヴァントがね。そういう問題ではなかったので。
  早めに爆発させてレイドボスになるか、ある程度待って善人になっちゃうかの二択でしたから。
  理想は遅めに爆発させることですけど、それが出来るほど運がいいならレイドボスになっても全滅できる。

  アンリ・マンユ。なんで一人も殺せなかったんだい?という感想しか湧いてこない。
  最大の理由を挙げるとするならば、エミールが思ったよりもしぶとかった上にリソースを割いてきた。
  後は立地が悪く、サリーに時間を稼がれたというのもマイナス。

  基本的に強さで倒すというよりも、敵を取り込んで仲間にするというのが最大のポイントなので。
  初期から仲間を増やせていたら、全滅あるいは半壊ぐらいはいってたかもしれません。
  王だってサーヴァントが協力して襲ってきたら、勝てるかどうか分かりませんし。

  ブギーに結城と厄介な敵は多かったですけど、そういうのは仲間が相手をしてもらって。
  そうすればそいつらも倒せた可能性がありましたが……まぁ、ダイスが悪いということで。
  ただ割と遊ぶというか弄ぶタイプのAIなので、どっかで致命的なミスはしていたかもしれません。



7685◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:02:03.36 ID:l+nLADDb
. \j___j /: : ::j{   j{:j{     \:、:、iト、∨/´´ ヽ: : :j}  :}ハ   }: j{    j{
    ⌒`ヽ{: : : :j{   j{:j{   {⌒ァ´⌒  `´   ,. ‐ヽⅵ  : ハ  j}: j{    ∥=‐ _
      ∧: : ::j{   j{:j{   '/ _ __     / /__  ∨ }: : :} j} ∥   ./'"   -‐‐≧s、
.  _. <´∧: ::j{    ⅥL   j{ ⌒> .,__`ヽ ノィ゛j{i_)__ア j  }: : :} リ∥  ./"´   _____
. /  ___,∧: j{    ⅥL :{{ <__(i>‐` 〉 `´ ̄ ̄´  レヽj: : :j . :∥,,/ ''"´
j{''"´      \!     ⅥL _ハ  ⌒  :{: {        j: : }}: ::/ ''"~   _ ___ _
: \    ___  ≧==‐-:ⅥL{`ヽ     ヾ}`    ,   ノ :/ イ   '' "´           ィi{
:  \'"´        ` "''‐={: : ヽ    _    -‐''゛ /,.イ'"´   r‐、       。o≦ /
:  i  〕iト            >ァヽ  ``       /  -‐ '' "ァ'‐‐‐‐‐‐=ミ。o≦  ,  ./ /
.∨ i  i    〕iト  _ -‐=イ_,.ア‐‐‐≧o。     ,.ィi{"´   >'"   `"' ‐ 、 \   / ./ /
.∧ j ハ       〕iト  _         〕iy'゛    >'゛     ` ‐ 、 \: Y /  / y'゛ _
'..∧}\ハ      j  i      =‐-    _/_ 。o>'"        ‐- 、 \ :Yi/  />'"´
./ ヽ: :) ハ    ノ}  i              /          r‐ 、 \ } jノ ./゛   .ィi{
:、   \  \: :≦: j   ⅥL       ノ} ∧/          /  {:ハ j} j } ./ .ィi〔:_:_:_:
 }iト.  \  `'<j     ⅥL _   /: :}/ /  、      .ィi{    ゝ‐'`⌒y'゛ ィi{⌒⌒⌒
 "'<}iト  \       \: : : : ≦: : : ::j /‐‐ ミ ≧:ア⌒゛ノ ミ       ィi{
    `"<ト 〕iト  >''"´ ̄ ̄`"<: :ノj′   ∨ j{=ミ: :}    `'<ィi{      =-‐:‐:‐:‐:‐
=:=:=:‐:‐:-:-:-:-:- :/          `/  /⌒j }/   :\、     \‐=≦: : : : : : : : : : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《鬼龍院羅暁&ブロリー》

  マスターの中でもトップ3に入るぐらい優秀なマスター。
  それがどうして、よりにもよってその優秀さが発揮されないサーヴァントを引いてしまったのか。
  組み合わせの時点で、脱落は正直見えてました。

  ブロリーは強いっちゃあ強いんですけど、キレネンコ以上に魔力消費が激しいので。
  正直、必要なのは平均値じゃなくて魔力特化のマスターなんですよね。
  いっそ他は1桁でも魔力は100の方が実力を発揮できたかもしれません。



7686◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:02:14.42 ID:l+nLADDb
 (|    \ヾ } } } トミヾヽ ,))} 、∨ /// /,//l ///ノ川 l }\       ___
  ,メ、_x≦ヾ } } ト / j/∧ミ、《( { }.} ,V!{ {∨//,ノノ/,イノノノ ノ,/      `下リ
 (/⌒ヾミヽ}}|,リ/ノ/,///}} } 》 /ノリ/リノ爪.∨((/// /≦三ミ \         〈/
/`ー=ミ三}|l|l|/{ {{{ { {////V/////// |l トヾ\ }lV /彡三三 <,
 ̄\__/jリl//{ {ト、V,/,{ {///////// |l | l}} } }| !| {.Y ,ィ彡 __>    /〉  ト、
 ,/ヽ _}/!{{{ { { ヾミヽミ{ { V///// /// 川 リリ リ,川l |リ///∧.\     〈/  ∪
 { ,//爪爪ヾミ三ミ,》ミヾVノl l l//////////彡イリ }///!{ }}// \
 /.:./{ ト、辷三三ミ/  \ミヾ!.{ {///ノノ∠三三彡イノ/川 ///, /    /〉  ト、
/.:.:.:.:.{、ミミ三三≧シ   }〉`ー─‐一''´   }三三彡彡イ ノ //∠___  〈/  ∪
/三ヽヾ三三彡/ _    ,ィ j(、_ 〃     ̄ヾミr‐、三彡イ/、__ノ/
/⌒ヾ ミ三三{∧彡ミ辷彡'{ { ヾミミ辷彡ミ=、  }、 }彡 /   /     /〉  ト、
.:.:.:.:.. トミ三三入_》 `≦,\_ ヘ!/ _ノ/,ニ≧‐'  .{ノ,/彡'      ̄ ̄Z  〈/  ∪
.:.:.:.:.. ヾミ三三彡{ `ー、`⌒ー}ミノ  r=√  _ノ /!¨   ー─一 ´ /〈
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . \ x‐=っ__ノ { _   ∠二x‐ ./ |、    __     / <,    /〉  ト、
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : { rf' ̄(_/ ´__)`ー‐=ミヽ .イ .| \    \,/ __> 〈/  ∪
:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ヽヽ\r、ゝ-′ ,二ニ=f'} }  ,ノ  `ー─‐/  \
、::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::.. \ V`二二ノーク`7′ / ´ ̄`ヽ  /      , \   /〉  ト、
. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧├ }.    r'>/′/ ,__    ∨     /.::/  .〈/  ∪
   \:::::::::::::::::::::::::::: : ∧.ト<`ー‐ク'/ /_∠__>─、|     /.::::>
\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ノ| ヽ二二イ /\         {     /.:∠    /〉  ト、
::::{\_______/ {.\___/.:::::..\___    Y   /.::/   〈/  ∪
::∧      〃      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\    ∨  /.:::.\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《範馬勇次郎&失井》

  マスターの数値は悪くなく、サーヴァントの自由にさせてやり、そのサーヴァントも強いという。
  どうして脱落したのかが不思議なくらいのペア。
  一言で言うと、相手が悪すぎた。

  失井は珍しく、これといったアンチサーヴァントがいません。なので誰が相手でも戦えます。
  しかも奇襲は通用せず、必ず正々堂々と戦わなくてはなりません。
  宝具が弱いのは唯一の弱点ですが、それ以上に平均的に強いという強さを誇っています。

  なので倒し方は単純に、戦力で上回って実力で倒すしかありません。
  然るに結標&ヤシロペアは純粋に強く、失井であっても倒すことは容易ではありませんでした。
  もしも片方だけなら、正直どうなっていたかは分かりません。

  ただエレノアやアンリ・マンユやブギーポップ辺りは名乗りを無効化してくるので。
  そこがアンチサーヴァントと言われたら、そうかもしれません。



7687◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:02:26.07 ID:l+nLADDb
                      __ _/|ヽ
                 _,-z< 丶 Ⅵ  \
―――――z 、  .__ ノノメバミヾ ヽi!l|    >、
       //  ̄(___)彡彡'  ヾ!ト刈|j       ハ
.      //   (__)Z/_ヽ     '|     / ハ
     //  ヽ      ____)\、  |  |  / / ,
___',人_  }    くヲ{  /`ヾノル/ル1ル |l / /
      >} 厂 >、 \、/ /ノ≧ャ≠サメノイ / ノ
        し'/   {ヽ、)  ̄  /f ん(i) 〉 》j//
.        /    八  ト、_ゝ__,乂 三彡/ん)
      /   // ∧  辷ー‐- _, ァ' /<
<   /   / //  ヽ    ̄  ̄  /   ヽーぇ 、
_>    ./   /  /   > 、__, 介 、    ∨  }l
     〃    /  /  /ミッ≠ ヽ  Ⅵ 、ハ     l   ノ
    , イ     /  ムィ'{≦γ`巡ハ  }!  ∨'    , 〈
  / ノ     /  /|'  Ⅸ代_ 从Ⅶ∨;|  ヽ乂   ヽ 、
   /    / フ'   l   ∨7ムVル/ ,' !     ヽ   \
 /      /'´    、  |l{   lリ  /  |    \ \   ヽ
<       人       ヽ  }l{  l{ /\ !      \ ハ    '
 \_ , イ   \       \ル!  ,ル′  \       >|
「 ̄   !     ゝ      X>′     X  ∠二二、,ヘ    ヽ
     |       >' ´       / ハ/     | }    |
 ,.    | 二=―        -=二    V     ,
 ヽ   「      _ -―=       0  }    / /      |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《少佐&カタクリ》

  平均的に高いが強いのなら、平均的に弱いのは当然弱いわけで。
  どうすれば勝てたのか、正直>>1にも分からないチーム。
  魔力があれば強いサーヴァントは沢山いましたが、ここは魔力があっても弱いので……。

  まず少佐が50以上がないという、割とどうしようもないステータスで。
  そしてカタクリが幸運以外が全部低い上に、更に魔力はEという。
  おまけにココが高ければまだ戦えたという技能もCで。うんまぁ、どうしようもない。

  ちなみにカタクリの見聞色の覇気は未来は見えますが、相手の心とかは読めません。
  敵の察知とかも出来るわけじゃないですが、それでも未来が見えるのは十分強いわけで。
  まぁ、そこら辺も出来るならカポネの中にルフィがいるのも見抜けたやろ、という解釈。



7688◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:02:42.31 ID:l+nLADDb
                                 <>、__r-、__
                             /,7⌒=i!   i::::ヘ ヾ!^i
                         //:{ {:::圦  |::::::7 }リ/
                    ___{ {::ハ Vニ= L竺! ,' L  , -- -- 、
               , -=           ヽヾ! ' o r‐┐ o o | /        \
             /              | o ,. =-‐¨¨  ‐-= レ'   __-=- 、.  \
            /        _r‐、  レ'゙            `ヽ,ィ´: L __ \  \
          /   ,, -= ¨ ̄  / ・ `ヽ  /       {  \ {: : :゚: : 。: }  \  \
         /     /       {⌒ ・    j! {   、   、  \  ヾヾ: : : : :/=- 、 \  \
         /   ./         `i    .イ   、   \  \  \  } `T¨´    \ \  \イ
        ,    /       _ ≧:=彳   / \  \ー`>=- ≧=- .!       \ \   }
   ,ィ    /   /         /      |   .′,≠=、 ̄  ´{'⌒ヽ ヾl  |≧ .、       \ \-'
   { ー一 '   /      /       i!   v'゙ i: .。 :}     ヽ゚-┴ '゙|  |-、  \      Y  \
    \    /      /    . =-‐从  iヘ ゝ ´   、         ,′}   ヽ    |.  .\       .イ
       ̄ /       ,  .,ィ ´    .ハ             _ ィ    i / /      i      |、     `ー---' /
       /        /  / .|      {:、 、 、   ヾ ̄   /   ハイ^i     |     .|` ー----― ''
      /       /  /  |     | `T\\    ` 一 ゙    .イ  !  |      |.     |    {
     /       /   |  :、     :  | \`::。.      /   :  .       、    、     、
   /       / |   .|   }     {  |    }/.  l≧==≦!     {   ',      \   {\   \
   ,′     /  ,ノ    |  {       !  i!ィヾニ==‐┤  `ヾ├――ァ=、 ヽ      }   \` 、   、
   {     /  \__/   ノ      ,| ,∠..,,,_}   j      |    / _\ }     /\    \ \  }
   、     |       /         ,.ィ=========:|  /`¨¨¨¨¨’\ /'´=======-、  {  ` ー、   \ \{
    i    {     /   ,,..。 -≦ニニニニニニr|/‐-、    , -‐ヽカニニニニニニ>、  {  \   \
    }     }      {   ,/,ニニニニニニニニニ圦 '、   `  ´i': ̄:~:ヽニニ>=-ミニニニ>、 }    \   ヽ
.   ,    /       。<ニニニニニニニニニニム ℡     { : : : : :.`「¨}´: : : : Yニニニ>、     ヽ   Y
   /  ,/    。<ニニニニニニニニニニ/ニニニ∧ヤ,>、ヽ   人 : : : : ;ィ==、 : : : : }ニニニニニ>.   }   |
 /  /   .。<ニニニニニニ>''" `ー=7,ニニニニニ∧Ⅴニ>.},イ//.ゝ-イニニニ>、: : :j'^`ヾニニニニニ>.ノ   /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《江ノ島盾子&飛影》

  江ノ島盾子のそっくりさん。ステが高ければ、当然本人が来てました。
  マスター的には、特に言う事はありません。スキルもまぁ……まぁですし。
  籠るという戦略は悪くなかったんですけど、サーヴァントがアレなので。

  飛影は敏捷がどうこうという話ではなく、元から駆けつけるには時間がかかるタイプです。
  スパロボでも、登場即2回行動じゃありませんし。
  なのでダメージを負ったので逃げる、とかいう奴が最大の獲物になります。

  ただ飛影自体がそこまで強い、というわけではないので。
  ある程度ダメージを負ってるとはいえ、一撃で倒れなかったサーヴァントを倒せるのかと言われたら。
  逆に返り討ちに遭う可能性が高かったのではないかと思ってます。



7690◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:02:53.45 ID:l+nLADDb
          -‐┐
        〈   ,/\  -───-. .
      / \ '⌒ヽ   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
        {   {   ノ-=ニ:.:.:.: -‐- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /八 ./' ̄Ⅵ:  /:.:.:.′   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       <    Ⅵ//{:.:.{       ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        / ̄ ̄:. {:./-‐¬:.:─:.^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( ):.:.:.:.:.
       /:. {:.:.:.:.:. {/   Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:- ミ:.:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:. :.
.      /.: ´{:.:.:.:.:.:廴_   Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽイ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.
..     /.八 .{:.:.:.:.''"^``ヽ  Ⅵ:.:.:.:_、‐''~  〕:.:.:.:.:√:.:.:.:.:.:.
...    /.:.:.:.:.`{:.:.:.:.:.:}      ノ\/-zx,  〕:.:.:.:.:√:.:.:.:.:.:.:.
     ′:/:.:.: {:.:.:.:.:/           `ヽ 〕:.:.:.:.:√:.:.:.:.:.:.:.i
     :.:./i:.:.:./,:.:.:./丶  丶 .        '〕:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    {:.:′:.:.: ∧: |ミ::::}h、         イ^:.〕:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
    {:.:  :.:.:.:.:∧|  -_  「、 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.|
    {:.{ |:.:.:.:.:./  、  \} Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: /:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.|
  ‐- ミ{ | :.:._/  r──── 、:.:.:.:.:. r─ ---:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
/     ´</ 、 |-_:::::::’::::::,::^'~ ´:::::::,::::: }i.:.:.:. : |:.:.:.:
        〕  ^.‘こ-_:::::::::::::::::::::::::::::’:::::,::::/}|:.:. : /|:.:.:.
        :〕     :Ⅵ-\,、r‐ 、’:::::::,::,r 、-/;|:.:. / .|:.:.:
〉      -={   -=ミ\- {└  )──‐}   )/ |:.:/  |: /
∧       :{       f' ´  /ニニ/  イ/ .:/   .|/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《鑢七実&ヤシロ》

  ハイスペックを精神の低さが押しつぶした例。お姉さまがあったので同性相手だと何とかなりましたが。
  なかったらイチイチ11%を超えていかないといけない、かなりのルナティックモードでした。
  ただ敗因は精神どうこうではなく、ヤシロの使い方だったので。どっちみち。

  結局のところ、ここのペアは出歩くことが最大の武器だったんですが籠ってしまったのが問題。
  ただ精神11に出歩けと言うのが無理な話で。それこそ精神判定を幾つかクリアしないと無理でしょう。
  外が女性だらけなら、喜んで出歩いたと思いましたが。そんな甘い世界ではないわけで。

  ただヤシロも根は善寄りの一応勇者なので、島村陣営とは相性が悪かったような気もします。
  そこを乗り越えて手を組み続けていたら、結末は大きく変わったでしょうけど。
  ヤシロ&結標を突破できるのは、正直いるかいないかレベルの好相性だったので。

  基本的には暗躍というか、卯月を抑える事に全力を尽くしていたような気もします。
  七実が魅了してなかったら、もっとアッチは派手に動いてたでしょうし。
  七実はまぁ、卯月と出会わなかったらずっと籠り続けていたでしょう。



7691◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:03:05.77 ID:l+nLADDb

                            }  _,)   )
                       /(  /'"/-‐/,,_
             {\        \、 { i }/  '´      二>       ./}
   _        {  ` 、,,_     (、 Yヽ{ '         ¨´─-_-─_,, - '´ ..}     _,,  r
    乂`( ー- 、,_V   γ⌒∨  \}  }  Y ⌒ Y   -=二_/⌒ヽ    j_,,, -‐ ´/ ./
    \\     .∧  /    ト、,/{ V {  ./ ∧ V    .}\_/    \ ∧   ./ /
    ∧\ ` ー/  Y.{    /  {-.{、 .//´.ゝノ ` V ./}. }  \     Y  V- ''" ./j
.    .∧ \  {  | |   /  ,.-V∧`'{ '  :|:   .}Y /_ノ   V    ,' ノ  / /
____,ノ\ \ \{乂  { γ´ / ,r''ヽ {.lニゝ:|:.ィニl:}/^ヽヽ ヽ 〉   .{ソ  / ./L,,,  _,, .r/
V  V  `   \ }i  V \ { .{  .{ { / / }i.   :|:  /\ Y .} }  } }   j  / / ̄ '´   /  ./
. \ \     `Y |:  V  \..{  .{ {/`、{ {、\ :|: //} }/ `} {  } }  ./  j {´    / ./
   ) 、 \__,.r 、リ |   \ V|  V,   }、 \`¨´,/ }/∧.リ.リ  } } ノ   .j  \-- 、/´ /{
_, ツ′ ヽ  _,,, -- 、}    `' -}  V'\|ノ   }-{/  V}/././  { r'"    {,r── 、 ./  .ゝ、
三三三.  ̄ 三三三{ /'\  { V  V>´ ></ノ,r、{  /⌒ v'   リ.リ  /⌒i .}三三三 ~ 三三三\
三三三三三三三三V三三ヽ VΥ-'´  {-' ´   `' 、}   ` 〈.〈  /三三|/ 三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三.}  | |     {.   ,.、   .}     .} } { 三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三.\ { {     乂/ .\ ノ     .} }/ 三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三 \〉    .〈     .〉     .〈/ 三三三三三三三三三三三三
ここ三三三三三三三三三三ニニニ\    }    {    / 三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三ニニ}    }:    :{    .{ 三三三三三三三三三三三三三三
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《悪魔将軍&リッパージャック》

  貴重な情報をゲットしていたが、プリンを探している間に終わってしまったコンビ。
  将軍はその後、将軍の下につけたので聖杯戦争が続行していましたが。
  ただ魔想を味方につけたところで、上手く活用できていたのかは謎。

  リッパージャックは典型的なマスター殺しタイプで、しかも女性特化です。
  おまけに意味はないけど、殺したいから殺そうという思考回路の持ち主ですから。
  それこそ王の反感など恐れず、メイドをAからCまで殺していたかもしれません。

  尚、どうでもいい話ですがリッパージャックは霧の中から女性の魔力をごっそり奪うスキルがあるので。
  実はアンリ・マンユのアンチユニットでもあります。勿論、普通に戦えば高確率でアンリが勝ちますけど。
  さすがのアンリもゴッソリ魔力を削られたら、無事ではなかったでしょう。

  参戦していたら、もっとあっさり終わっていたかもしれないだけに不参加は僥倖。
  と言いたいが、結局アンリさんはああいう結末だったの、どうなんだろう。
  そしてグリーヴァス将軍は性別女性だとしても厳しい相手だったので、これも相手が悪かったと。



7692◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:03:22.46 ID:l+nLADDb
              _,.  --  .
             , ' ´    ‐ 、丶
.         /       、 、丶 ヽ丶
        / ,' / i i 、 ヽ\ ヽ 、. ,
         i i i i li. ト ヽ ヾ、ヽ,ヽ i 、
         | !. | | ト! i ヽ丶__rメ ‐i 、 ヽ
         | i. ト ヽムャ ヽ ィィテiア! ト iヽ
        | | { レ1>ュテ   ` ¨´ム.||i ヽヽ
         il |! ヒi ヾ ー ´  __,.ィ' ,イ川 '´ ` =‐ ニヽ, ' ¬、_,.._.     ,'⌒',. /⌒ヽ.
          i| |i ト、 ` ‐ 、 `   イう゛    r'><、>i  ヾ  ヽ. _{__  ! ,'    }
.         l.| || | フ  冫元 ´レ  ,  , イ   ´丶て  }  / ¬ _){ }   .ノ
        l | |l ll /  ./'¨/i ト!  | r 1 'ヘ     \-イ  ノ-=ti´  `   i'
         | | || .|/   ,' `´ ,'/   ヽi ヾ「´      ヾ コ'__丿     |
.       | | |l./    /  , -l/    /ュく´         i  ー" }         !
.        | | |/   ∧ / ウ     ー ヽ         、 =-- ′      l
.         | | ./     ,'ァ/く´ i      ' イ >、       {            ノ、
        l | .{   ,/〈.人_∨       厂   丶       i            ∧. }
.       l | ゝ--、,._    7'|       {      丶     ',           ,' ,ヘノ
.        | | |.     `ーァ、' !        |i     , -、 \  ',         i`
      | | |      /  ! ヽ         !   , イ  _丶‐、、  !        ,
       | | |   ∠_,∧        { ,ィ´ l / レ'  iヾ、 !        } _ , ..
.      l | |       ./  丶、     冫ム/ヾ   つ´K-z'、       l
.       | | |   __, ..二ニ´-─ ¬' ´ ヽフ !         ト┬' ヽ        ノ
.      ⌒  ̄                く.._i       ├'   丶 _, '
                          |         !
                              l         |
                           l       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル&オーゼン》

  厄介な願いを引き取ってくれたマスター。卯月辺りがとってたら地獄絵図でした。
  ただ、スキルが完全に腐ってしまったのはもったいないところ。
  オーゼンの宝具があれば、マスターの安全は確保できるので。

  そのオーゼンも戦略的には悪くなかったのですが、運が悪かったなと。
  何とか組み合わせてはいたものの、所詮はスキルCのスキルなので。
  せめてあそこのボーナスは宝具を奪っておきたかったものです。特にカタクリ。

  宝具S++のモチモチの実ともなれば、キレネンコのパンチじゃどうにもなりませんから。
  生き延びるどころか、聖杯すら見えてきていたでしょう。
  萃香にしたところでスペックは高いので、宝具S++なら十分活用できたでしょうし。

  最悪、耐久が上がるだけでも何とかなったかもしれませんが。
  いかんせんキレネンコに襲われたので、無対策ではどうにもならんと。
  戦略は間違ってなかっただけに、非常に惜しいコンビではありました。



7693◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:03:37.70 ID:l+nLADDb
: : : :ハ: : : : : : : : : :‐=/==≧x:、 : : : : : : : : : : : ',: : : : :.
: : :/| V: : : : : : : : : :;'     ヤ: : : : : : : : : : : : i: : : : : :.、
: : : :|  '; : : : : : i: : : i       i!: : : :/: : : : : : : :j: : : : : : ',
: : : :|  i: : : : : :{:.: :.:|      |: : :/: i: : :/: : : ; : : : : ::{: :i
: : : :|  }i: ハ : : |ヾ: :| ,ィ77ニ==}: ://|: :/ : : /: : : : : : i: :ヾ
: : : :|  リ/ハ: :.|  \斗'" ,ィi圭j:/x ヾ|: ハ: :./: :.:/::\:人_: :ミニ=-'
: : ハ:!  /   ヾ:{       fi圭圭圭}}: {/ ∨: : /: i: : :ヽ:iヾ辷彡′
: / ヾ      \      {{圭圭圭リ 》 /}/: : Ⅳ: : : : :ヾ乂_
/                  、込圭圭ツ 〃 //|: : : |:|ム:_: : : ::リ
                            /:.:|: : : |:|:{:ツヽ: :{
       .::::i                /: : |: : : |:|::',   \
        :::j                 /{: : :|: : : |:|: :',
                          ,.:: |:.:.::|: : : |:|: : ',
                    ノ=イ: : |: : : |:|: : ::',
ム       ゞニ  二ア       /{: ;彡': :|: : : |:l: : : :',
: /ヽ                  ..:  /:/{爪: :l: : : |:l: : : : ',
/: :.:ハ丶           ..::    {/ .|:i:ハ::l: : : |:l : : : : ',
: : / }i::::::::>      ,...:::::       |  |:|:ハ:l: : ::| i: : : : : ',
: / _jハ:::::::::::::::::::ー=':::::::::::       |⌒|:|i: :ムl: : :|: i : : : : ::',
//ヾ//}   ::::::::::::::::::         |77`ヾ: }:㍉、:|: :, : : : : : ',
/  V/    :::::::::          ヾ    `<: ::|: :',: : : : : : ',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《我妻由乃&宮下藤花》

  ある意味では詰んでたマスター。世界の敵が全滅したら定時退社されてしまうので。
  ただ、一応は抜け道もあるよという話はしましたけど。それも上手くいくことはなく。
  まぁ、あんまりやりすぎるとお前が世界の敵じゃないかとブギーに殺されるので仕方なし。

  ブギーポップはサーヴァントというか、ちょっとした抑止力なので。基本的には盤面に大きな影響を与えます。
  というか今大会のMVPと言ってもいいぐらいの影響力でした。
  最後まで生き延びるが難しいくせに、影響力だけは大きいという。困ったサーヴァント。

  ちなみに世界の敵といっても基本的には紙一重なので。
  ニトクリスの魔力Sなら敵じゃないですし、風鳴訃堂の知能が高くても敵じゃなかったです。
  同じく結標の宝具がSでも敵ではなかったんですが、アンリは例外なのでどう足掻いても敵。

  宝具が低いので仲間を集める形でしたけど、もしも高かったら全部自力で何とかしてました。
  まぁ、その場合は由乃は完全放置で行動していたでしょうから。
  由乃を弄るブギーは見られなかったので、結果的にはこれで良かったと思います。



7694◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:03:49.98 ID:l+nLADDb

        ____
       /::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::\___
.        {::::::::::::::::,. :'´::::::::::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽ、
.       |::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\. ',
.       |::::: /:::::::::::/::::::/::/}:|、::::::::::ヽ::::\
.       |:::: i::</::::::::::/::/ .}| ',:ヘ::::::ヽ::::::ヘ
.      |:::::i::::::::≧x、/,'/‐''ノ' ゙',::}‐⌒::::::/
        |:::::!:::::::!:::::::::! ┬┬   ┬┬ {::::ハ
       |::: ',::::::ハ:::::: i └┘   └┘ .Vリ
.         |:::: \弋1::::|..   __,.   }
.        i:::::::::: ゞ::{:::::',  /   1  /
.         |::::: >=くfヽ::::',` {_  _,ノイ|
       /:::::::|   ヽi:::::i,、  _「:::ト`ヽ
.       /::::::::::|  ,r‐┴く:ト、__i:::::! } .i  ,,--,x
.    / :::::::: / ./ 、'////,}.   |::::| ノ l / 、///,\
.     / :::::::: / /  `㍉㍉il   |::::|/ V  じ㍉㍉}
    /::::::::::::/    / |:::::|   |::::| /   /
  /::::::::::::人   ノ.  |:::::|=='' |::::|\  /
/:::::::::::/  `7 ̄....  |:::::|   |::::|   ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《湊斗光&結城友奈》

  アンリを倒すことを宿命づけられたコンビ。というか結城はそういうシステムなので。
  対アンリ戦においては、まさに切り札的な存在です。自分を犠牲にしますけど。
  なのでぶっちゃけ、その他のサーヴァント戦においては素のステータスがモノを言うわけで。

  仮にブギーポップがやられても、結城単体でも何とかなるようになっています。
  その場合は結城本体の多大な犠牲や、仲間の死も関わってくるので王としてはNGなのですが。
  まぁ、今回はそこら辺りで不発だったので犠牲は最小限に抑えられた感じです。

  ただ、それ以外の敵が相手となると耐久はあるがそれ以外が物足りないサーヴァントになってしまうので。
  やはり聖杯を狙うのなら、ステータスはあるに越したことがないと。
  宝具もせめてAあれば、満開以外のモノも用意されていたんですけどね。

  ちなみに解呪に関しては、どう足掻いても1回こっきりのものでしたから。
  あの後に満開を使用したら、どうにもならない所でした。
  再登場する予定は無いので、後味が悪いだけですけど。無事に解呪できて良かったと思います。



7695◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:04:01.69 ID:l+nLADDb
     ,洲洲洲洲洲洲洲ilリ′ 〃             {洲洲洲洲洲洲i{.            ,. - 、
    i洲洲洲洲洲洲iリ iリ'   〃           ゙洲洲洲洲洲洲i、         , ' ,.' \ 、
    i洲洲洲洲洲洲リ 〃.___l{ヽ      ,./_. --}iリ洲洲洲洲洲iト、、        / /  ,. 、 \
   .l洲洲洲洲洲ilリ',.-{i tセァ, 、!ミヾ、 l/ , ", tセ7/ゞ}洲洲洲洲洲、ヽヽ,     ,." ,.'  ./   \
    }洲洲洲洲洲il{ `l! ー=≦!彡'i .l  '"ミー -〃 ,liノ洲洲洲洲洲ト l. }!   // /  / ヽ
    ,.l洲洲洲洲洲リ}.  li,   ,.ノ'::::::::| l!       {i {洲洲洲洲斗''/ヾl、 ゙、 /   / /
.   r'"i洲洲洲洲洲{ !   li,  il'´ ::::::::::| l!       ヾ、l紘斜''"´    !::::::ヽ./      '      ;
  ,リ ,ilリ洲洲洲洲洲k! ,;リ   li :::::::::::!      ,.. -‐ /       l::-‐/           ノィ
 ノ 洲洲洲洲洲洲洲、(゙    リ :::::::::」 __ -‐'´   /          l             /⌒
'’ノ,イ洲洲洲洲洲紘斜ゝ-―‐   ̄ ̄           /         {              /.、
--'''''"""´ ̄ ̄          /    ...::/   /         ゙、            /   ヽ_/
                 /       .::::/    {           ヽ _   -一 ´
               /        '     、           \:::: |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《シックス&北方棲姫》

  これといって悪手は打ってないが、ただただ菱餅が悪かったとしか。
  ステータスを持ってるマスターからしたら、不意打ちしたいサーヴァントNO1ですから。ほっぽちゃん。
  よっぽどの事がない限り、基本的には誰かと組みにくいコンビではありました。

  菱餅がBだったので、また血眼になることはありませんでしたけど。
  素の技能がA以上になってくると、ステータス看破もありますので。
  まぁ、その時は交渉の余地とかないんだろうなあと。ステータス看破重要ですし。

  ただ10階層で瀕死じゃなかったら、もうちょい生き延びれた可能性はあります。
  基本的にはタフですから。HP満タンなら、不意打ちしたくしても難しいでしょう。
  艦載機も展開しておけば、そうそう簡単に破壊されることはありません。それこそ豪鬼レベルでないと。

  ちなみに技能S++となったエルネスティから見たら、北方棲姫も機械扱いされてしまうので。
  後半まで生き残っていたら、サーヴァントを寝取られたシックスという光景も見られたかもしれません。
  それはそれで案外聖杯とか手に入れてそうですが。



7696◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:04:23.73 ID:l+nLADDb

     ヽ  \_
、     | ',   {         /´`!   /
∨     ', |   /        } |    / l
 ∨    l}   /         `ヽ、  イ {
  ミ、      イ            ヽ ヽ! |,
、  ミ      ヽ       .イ   / ', ', 、 }
ヽ  ´       ',    _ { 、   |! j  l l   /
ミ、     l     、  / イ-, } l、  ヽ'    /  /  /
ミ、      ',  、  ヽイ ( 、 j / }  }/   / /
 ヽ      、  ', 、 l   //イ  jイ_/
  \`、  \   \l ト、ト、! {  l/ /_,/     /
   ,     \  ゝヽ、. ォェァ-ェァ  // /   /       _
    ヽ  \  `ヾ、ヽ、_  ∧_∧ ,イ  彡'   彡_,      <
     ヽ   `ヽ ミ、 彡 V:::::V    彡'   、   ,ィ、   /  ー -
       、 \、_     ヽ_/     -、_   }:l.ィl..:.:.ヽ/!l::{
     {、  ` 、_   、 、   ミ、       ',::l、∧ィ /_:/
     \__,... > '} 、 `       ,イ 、\ >}ェrェィl/!、
      `二_ ,.´ー'/ /ヽ、   _   <777777-//!ーl,|il77ニ777777>
           / /イ/ ´、 _,.>ヽ /ヽ////l,//::liliイil|/_/////´  }
       ,-―------ '   ミ'-_,.、`lヽ、-二`//、:::':::lili|-{ ̄´、__ /l
    ーニ-― - 、 ___ ,      l`| l ヽ、-//:.:.:`´.|ili!Y|\  ー   }
       ,r―― ''´     ,l     !/ ,/  l イ/:.:.:.:.:.:.:.|iイlY|  \    ',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《就活生バーン&エルザ・スカーレット》

  相性が悪かった。以上。
  後は魔力が無さ過ぎた。以上。
  相性が悪いのでバーンの知能やサイコパスが活かせず、魔力が無いのでエルザが戦えない不遇なコンビ。

  容赦なくマスターを殺し、なんなら現地人も平気で殺すジャックや自我のない紂王。
  その辺りを組めたら無類の強さを誇ったんですが、まぁ今回善性のサーヴァント多めだったので。
  いっそ魅力高めで洗脳してしまえば良かったのかもしれません。

  そしてエルザ。妖刀紅桜の攻撃力は半端ないもので、最終決戦のキレネンコをも葬る事が出来ました。
  そう、魔力があればね!
  魔力消費が半端ないので、このコンビのままでは使えなかったでしょう。

  あと地味に王家の宝物庫まであと一歩だったわけで。
  そこでアイテム強化が出来たら、また違った形で……いや、そもそものコンビ相性が最悪なので。
  どう足掻いても、どっかでズレが生じて脱落していたような気もします。



7697◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:04:33.98 ID:l+nLADDb

:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:/ |:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. .:|:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:.::.:.:.:.:.}
:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.7ヽ,:/  |:.iⅥ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:/:.:.:.:i:.:/ i:./ `' <__ ∨ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:./ .|:斗七i:.:.:.:.:.:.:.|
:.r ,:.:.:.:.:芋芋芋云ミ  `iリ'.∨:.:.:.:.:.:.|:.斗/'´   云芹ヾ:.:.:.:.}
:.i ,:.:.:.:.ハ   ん:::::::(_`ヾ、 ∨:.:.:.:./:.:., '. ..'´:::(_  / /:.:.:|:.,'
:.i.{:.:.:.:.{ ',  {:::::::::::{:::::}:::::::. ヽ\:.//ィ:::{::::::}:::::} /./:.:.:./:,
:.:.i:.:.:.:.:i. ∧. ;:::::::::::{:::::}::::乂      {:::::{::::::}:::: / {:.:.:.:i:.:i
:.:.i:.:.:.:.:'.,  ヽ ゞ-=  =- '       乂:::::::::乂  .i:.:.:./:.{
:.:.:i:.:.:.:.:.ミ=-///////////////,.:.:/:.:∧
>\:.:.ミ=-///////////////}:/-==-ミ
   \.:八 .    i                     .八    \
      .>   し       / }       u
.        /.r>       ゞ'       ィ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《星噛絶奈&マジンガーZ&中原中也》

  知能78の無駄遣い。そっち方面に全力で脳みそを回した女。そもそも願いが知能低い。
  色々ありますが、考え方によっては一番願いが叶えやすかったわけで。
  現地で幼女の恋人が出来れば、聖杯なんぞいらないわけですから。やってる事は間違って……無い?

  だもんで、基本的に聖杯戦争に関するやる気はありません。幼女探しに全力です。
  マジンガーZはスペックが高く、倒そうと思ったら一苦労するサーヴァントなのですが。
  まぁ、だからこそマスター殺しが狙われやすいんですけど。結局は奪われちゃいましたし。

  中原中也召喚という、良いのか悪いのかよく分からないイベントもありましたが。
  基本的にやっぱり聖杯戦争に興味はないので、ある意味では彼で良かったのかもしれません。
  沙耶とか呼ぼうものなら、呼ぶだけ呼んで後は町に放置してたでしょう。

  相手が悪かったので結果的には殺されてしまいましたが、まぁ仕方ない。
  ちなみに幼女の恋人が出来ていたら、その相手次第では聖杯戦争に意欲的になってました。
  愛の巣という工房も作成していたでしょう。



7698◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:04:46.46 ID:l+nLADDb

    /   V__ /~´ `゙i
--、   〉  .{ l/   _ ゚∧
  ヽ' ィ゙!  Vi:{   (´ ヽ        __
ヽ  .|i:i:i:iヘ  Vi:>  У'"ヽ、!     /~`>ヽニ==-、
7l.  ヽ-'''"~゙ / -v!ヽ.。  )    ./. ノ, ィ ∧三三ニヽ __
''ヽ、  ア~~~ V   /`゙</.|    .lト、、,ィァ ,イヽ三ニア(  )ヽ_
    .!  ィ -ヽ ./  / .l    .代' ゞ ,,,イ!./i:i>イ/:::::::::::/  \
i:i>'""゙ '  ,!   .。!  / ./,! >-<i:i:}゙゙""ィノl/i:i:i| ∧:::::::/    /\
フ  。>、 イi:>、゚  .,!/ ./ .ヘ/::(  )::}i:/, ,.イ l |三三三ニヽ   /  /´ >、
  イ>'''"~´   >イ ィ /イヽ:::::::::/~´ア  ノ /三三三三三≧s。 l /  ヽ
ゝ´ __  -ー ' ィ/i:i:i:i:i:i:/(ヽ-< // .,心三ニヽ===========、 ヽ、/
  ヾ、 __> ヘ__イ〉∧i:i:i:i: ソ  V ,ィニ三三三三三三三三三{ ヽ、\
          イヽ{ゝ- '~´  ィ´"ヘ--、三三三三三三三三ニ!ヽ、 \!ヽ
         /  >-}ニニ二//  /  7-、ニ三三三三三三三!ヽ、\ }三
        /, <´/''"ヘi:i:i:i:i:i:ノ`゙ ,!-ニ/ /ヽ三三三三三三∧.  \ヽ|三
        ´  /|  |´ ̄ /  /  / / .,イ:l三三三三三三∧   /三
         ./,イヽ  V=./ ,イ'   / .ソ /三!ニ三三三三三ニ∧  /ニ三
        /ニ三三/ ` /ニア  ./ ./ /ヽニ|ニ三三三三三三ニVニ三三
        /ニ三三/  ./ニ/_。s≦イ~7 {ヽ  Y.|ニ三三三三三三三三三ニ
       ./ニ三三/  ./ニ三三三ニ>、 ゝ  ィヽ|ニ三三三三三三三三三ニ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《アインズ・ウール・ゴウン&竜宮院聖哉》

  何一つ間違ってなかったのに、あっさり脱落してしまったコンビ。
  相手がマジンガーを持っていたのと、どっかの泡がステータスをばらまいたのが原因。
  片方が欠けていたら、逆に返り討ちにしていた可能性が高かったでしょう。

  というか当然のように自分たちの存在を隠蔽しようともしていたんですが、居場所もバレてましたし。
  どれだけ拠点を強化したところで無敵ではないので、マジンガー相手なら破壊されますし。
  一応は封印対策もしていましたが、相手はサーヴァント2体持ちでしたし。

  居場所を隠し、ステータスを隠し、それなのにステータスをぶっこ抜かれたのがやっぱり最大の敗因。
  何も知らない奴が襲ってきたのを返り討ちにして、ボーナスを稼ぐというのが最大の戦術だったんですが。
  知ってる奴は準備が出来るまで襲ってこないし、知らない奴は何故か別のエリアに行くし。

  同エリアが主戦場になれば、まだアインズの魔眼が輝く可能性もあったんですけど。そうなりませんでしたし。
  というか本来ならマジンガーの所有者が星噛で、間違っても襲撃しそうにないマスターだったんですけど。
  奪われて最終的にはこんな感じに。まるで詰め将棋でした。



7699◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:04:56.84 ID:l+nLADDb

ニ=‐- _       `丶、     /\_/        /  /\
三二ニ==‐- _     `丶、/   `ヽ、___/\/   \
三三三三二ニ==‐- _   `丶、       ̄| ̄    /  / ノ〉
\ `ヽ、三三三三二ニ==‐- 、_`丶、===|===彡 ,.イ彡'′
  \\\/ ̄ ̄ ̄\   |  厂しヘ ` ー─ ,二>イ ̄
    ヽ /  : 思   |   ヽ、 `ニ´ノ ̄ ̄丁し'ノ/   / ̄ ̄ ̄ \
    │|   : い   >               く -イ    |   こ な  |
    │|   : 出   |                 ノ /    l   こ ぜ   |
r──┴|  ! ! せ   |\         _,. イ  /     |   に  :   |
三三三人   ぬ   人三ヽ、     ´ ̄´/      <   い 余  |
三三三三\___/| |\ 三>,.、  /           │  る が │
三三三三三\     | |  ヽ/  厂|\         |   の     |
三三三三三三\   | |   /\三| |三 \       丶 か     /
三三三三三三三\_| |   〈  \| |三三ニ\         ー── ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《メルエム&ブロントさん》

  金が絡むと精神高めのムーブをしてましたが、戦闘になると精神低め。
  ただ素の魔術は高いので、ブロントもさほど気にならず戦闘が出来たんじゃないかと。
  守銭奴になったのは、東ゴルトーの総帥のせいって事にしておきました。

  ブロントは技能EXだとガッツが1戦闘1回になるので、グラットンソードも複数回使えるようになります。
  ただ、そんなに毎回ピンチになるようなステータスではないので。結局は1回使うか程度です。
  基本的にはサポートというか、盾なので。誰かと組むことが前提のサーヴァント。

  単体でもいけなくはないんですが、やっぱりマスターの守護がありますから。
  そちらに専念していると、なかなか攻撃に回るのは難しいようです。
  なのでサリーとのコンビは強力でしたが、まぁちょっとした判断ミスが命取りである。

  とはいえ強力なカウンター持ちなので、それが当たれば一発逆転もありうるサーヴァント。
  ただ、これを回避できるのはよっぽど素早いサーヴァントぐらいなので。
  やっぱり相手が悪かったということです。



7700◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:05:08.63 ID:l+nLADDb

          《__(_)_》二二二二二二二_} {__二 \
             寸_「ニ=-‐  ‐-=ニ二二《_(_)__》ニ}ニ〉
             У''_ =-冖¬‐-= _二ニ=- _]_[二ニ√
           〈/:/:/: : : : : :、 : : `丶、ニ=- _ニハ
           /: :/ : : : : : : : |: :ヽ: : : : : :^'‐_ニ‐_ノ
      _人_  /: :/: : │: : : :斗、‐- : :│: : : : \_》
       Υ   /: -{‐:|-:j: : : :|: :{ \ ',:| : : : : :} : }
   わく     /: : : }:人:ハ: : :ト ィ灯了∨: : : : :/、:/    _i_
        /イ:ト 、: : 巧ミ\{  V_ツ }: : : : /} }{      !
          ( |:.| 乂《 vソ   xxx   /: : /}ノノ:|  わ
         人{  /:八xx      、_,ノ :/: :√ : :|    く
 _r、         /:/:.込   ^    フ~: : : :/:{ : : :|
│У⌒ (¨{    /イ: / }:〕h、_,, ィ'/イ: : : /:_: : : :│
│{////ノ│   ノ |/  ,ノ:_ァ-ー=ノ/ /: : :/二≧、 !
└(`ー ⌒人      {  √√}_/√} /: :/二二ニー!
 「.\_/‐ハ       _{ニ廴}^{ {__j//ニ_ニ=-ーミ}!
,/}二二二二}   _、‐゛://:フ'''/ニ>`` -―‐- |》'/
ニLニニニ イ  ァ´/: ://: : :/ /㌣´       √: ∨
⌒ | ̄ ̄_/│ / : : : 0/ : : : :√゛│       /、 : :∨
  !    ト:'{: :l: : :}:{: : : : /   /|      / : :\: :∨
.  !    :八 |: : :|:|:、: [ニ}{〕│|    _、イ八: :\: : : :∨
   L    / } 〕|: : :0}: :{ : l   } 廴 ⌒__.」   \: \ : : ∨
   \_/ ィ 〕|: : :|:|: :|: :」  /    // {     \:{\: :∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《エール・モフス&エルネスティ・エチェバルリア》

  詳しい設定はランスのルドラサウムを調べればいいと思います。ちなみに第二部終了をイメージ。
  純粋に楽しむ為に聖杯戦争へ参戦したので、ぶっちゃけ聖杯の願いとかは二の次でした。
  仮に叶ったところで他世界を蹂躙するわけではなく、他の神々が下手に出てくれるのでご満悦する程度です。

  精神の低さは舐めプレイしがち、という解釈。ガチでやってたとしても勝てたかは微妙ですけど。
  なのでチョイチョイ最善じゃないプレイをしますが、当人は楽しんでいたので良いんじゃないですかね。
  ちなみに舐めプレイ気質を後半はキャラが諫めていたので、よいコンビだと思います。

  尚、真名看破はある程度のステータスを見抜くだけで、全てが分かるわけじゃないんですけど。
  ブギーポップから貰ったステータスと、10階層の戦いを見学できた事で手元に沢山の情報がありましたから。
  並のマスター以上に使いこなせていたというわけです。

  エルネスティは機械系に圧倒的に強い一方、スキルも宝具もそれに特化したものになっていますから。
  機械系以外の敵だと素のステータスで勝負するしかなく、後半になるつれ苦しくなった感じです。
  ただ宝具に関してはEなので、機械に対する愛とか強いとかその程度の毒にも薬にもならない効果でした。



7701◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:05:20.74 ID:l+nLADDb

           / /: : /: : :/:::::/::::::/:_/::::::::::::|:::|::::|::::::::::::::: '/ :∨: :∨:::.
          /  /: : /: : /:::::/::::::/ /:/|::::::::j:::l|::::|∨:::, :::::::'/ :::'/: :∨::|
         /   ,: : ::/: : /:::::/::::::/  |:/│:::::/:八: | ∨ ′:::: '/ :::'/ :.:∨ーr‐く⌒ヽ
        /   ; : : /: : /::::/::::。o==l=ー|:::::/:/  '.|  \|、:::::::|:::::::|::::::::∨:|i:i:i:〉⌒::、
        /   ,: : :/: : /::::/::::/  | __」_ l:::/:/   l| ⌒'メ、:: : |:::::::|:::::: : Ⅵi:i:/::::::::::::.
       /   ,: : /: : /′::::::/ ,ィチ__)ハ j/∨    _ | V::|:::::::|::::::::::::〈⌒ヽ::::::::::::::..
       /  ./: :/: : /|:::::::|:::込_乂rーう゚ /    '´ん心、 ∨:::|::::l::::::::::|::/,  ∨:::::::::::::.
          /: : : : /:::|:::::::|:/|i :.:.:.:. ̄:.。   ,    弌rっノ㍉| ::/::::|:: ::: :|:::/,  ∨::::::::::::.、
      |  /: : : : /:::::|:::::::ハ 乂 :.:.:.:.:.:.       :.:.:.:.⌒゚ー' j::/|:::::|::::::::::l::::::.   ∨:::::::::::::.、
      i  /: : : : ,:::::::::|::::::小        ,. -- 、__,-、      //:::|:::::;:::::::::::l::::::|   ヽ:::::::::::::::\
      |. /: : : : /::::::::::|::::人ム     /:::::/´  \ \ / /:::::j:::/::::::::::::|:::::|     \::::::::::::::\
      И: : : : ;:::::::::::::|::::{::::八     {:::/   f ̄ ̄ ̄ヽ /〉:::/::/::::|:::: :::|:::::|      \:::::::::::::::.
       ,: : : : ::|:::::/:::人:::∨:::::ゝ    ゝ{_ γ´( ̄( ̄ \∨:://::::::|::::::::|::::/        ヽ::::::::::::::.
       | : : : : |:::/:::/::::::\:::::::::::::\  〈 ` .{:::::::: ̄〈 ̄ ̄\::::::::::::::::|:::::::|:::/         '.::::::::::::::|
       | : : : : |:::|::/::|:::::::::::::::::::::::::_| へ、_゚。 Y::::::γ´ ̄ \ ヽ::::::::::::|:::::/:/|           |::::::: :: |
       | : : : : |:::|/::/:::::::::::::::::::/く_ |   {  ,ト、:::::{  γ´ ̄∨〉::::::::: |::/:/ :|           |::::::: :: |
     /| : : : : |:::|::/:::::::::::::::::_:_|   ̄7  }   \'.  {:::::::_:_::V:::::::::::::|/: : |           |::::::: :: |
    /:_:_| : : : : ∨/:_:_。o≦⌒ /   /┐/    } \ ',Y´::::::`Y ̄/`ー…<⌒ヽ        |::::::: :: |
  /::/......\: : : : ∨' ´............./ ̄ ̄ヽ′| {   ノ   ヽ{:::::::::::::|∨`ー──‐\....´,      /:::::::::::/
 ,::::::::/.............><:::\............./     \,ハ         〉:::::::::::}...∨.....................|.ヽ...}     /:::::::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《島村卯月&結標淡希》

  サイコパスじゃない狂人。サイコパスは他人を優先できませんが、サイコパスじゃないので出来ます。
  なので鑢との魅力勝負にも負ける可能性があったわけで。アレが卯月の全ての分岐点でした。
  王の庇護があり、サーヴァントが強く、当人の殺意も高いという恵まれた環境でしたし。

  じゃあなんで敗北したのかと言われたら、マスターとサーヴァントに大きな要因が1つずつあるのですが。
  マスター方面で言うと、鑢七実との魅力勝負に負けたこと。
  ではなくて運が良すぎたこと、だと思います。初期立地が良すぎた。

  恵まれた環境よりも、いつ死ぬか分からない環境の方が結果的には輝いたのではないかと。
  まぁ、さすがに良い出目が出たのにハイリスクローリターンな環境に放り込む事も出来ませんから。
  城という最高の環境からスタートしたわけですが。幸せな状態だと、貪欲さが消えてしまうので。

  蟲毒の王をチヤホヤしたら、毒気が抜けてしまったみたいな。七実も扱いは悪くありませんでしたし。
  プッチのような立場に立っていれば、もっと違う結末を迎えて、多くのマスターをぶち殺していたかもしれません。
  ちなみに彼女は普通のアイドルです。凛ちゃんは殺してないよ。



7702◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:05:32.34 ID:l+nLADDb

               / . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \/´             ,
             , '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .{     テ  テ      }
         /. / . . . . . . . . . . . . . . i. :i. . . . . . \. .:〉     ク  ク     〈
          .' ./. . . ./. . . . . . . . . . . .|. :|.:| . . . . . . ∨     マ   マ      }
        . ..′. . .′. .i . . . i. . . . . }. :}.:|. . . . . . . .{     ク  ク     〈
         i. i. i . . i. . i l . . . l . . . :7.7.:T. . . . . . . .〉      あ  あ       }
         |. |. i . . l ,.イ「 ̄.|. . :/.,x:==|=. . , . . .从     わ  わ      ,
         |/|. i . . l i. .!.| /|./| . :/}〃   |. . /. . :/. . 〉     き  き     〈
         {⊆三⊇} !.i./!仏=ミl/     ////. . ハ. .{     ん  ん     }
         |//////|:爪〃    ,        |/{_; }.人     ☆   ☆     ノ
         |//////|:!.;∧ ///   __, --ヘ     _.ノ〃´廴        /⌒'ー'⌒'ー'⌒'ー
        ∨////从{. ハ    ∨    }   ∠〔__{{. . . .Ⅵ        /
        {三三;}  \{人     .,__,ノ /.:.:.:.:.:}_}} . . . |乂_____人___{    ち  こ
        |///|_____.≧: . ,___ ...イ{:.:.:.:.:.//: リ . . . L,,      〉    っ  の
        =≠|///|\. . . . . . . ./.:.:.:.:.\:i人__:厶{/. . . . .}:.:\     {    ち  光
   〃 /. .(`'ー一  マニ7⌒T^T⌒>.:./.:.:.:.:(_/. . . . . . ノ.:.:.:.:.}     〉     ゃ  で
   {{/. . /{`     '、人:.:.:|:.:.|:.く;/.:.:.:.:.:./. . . /. /.:.:.:.:.:.人     {      く  み
 _/. . /. . .廴____, \\:.:.:.、. ゙⌒¨¨´. . . /. /.:.:.:.:.:./.:.:.:}     〉     な   ん
 . . . ./゙⌒¨´ {_ ___,厶   \:./ . . ,.-‐=≠´. /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.〈     {      (   な
 . . . {       人  __,厶  /. . . ..く:.:.:.:/. . /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   _}    )
 人 . 、   /.:.:└;:r‐一. '. . . . . '\}: ' . . . '.:.:.:.:.:.{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶,  {     れ
 ___ ≧`ニ´.:.:.:.:./:i:|  / . . . . / //. . ./.:.:.:.:.:.:.〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:└一ヘ    ☆
  :.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〔:_:,ノ:| ,{. . . . . {/.:.:.{. . . {:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  慢心疑惑のある可哀そうなサーヴァント。大体ブギーポップが悪いねん。
  宝具はいらねえいらねえと言ってましたが、宝具がないと戦力ガタ落ちですから。
  宝具さえあれば、キレネンコにも負けてませんでしたから。

  そして根本的な敗因は、結局自分の能力を認めきれなかったことです。
  ヤシロを切っても何とかなると思っていたように、自分一人で何とかしようとしてましたが。
  うん、確かに強いように見えるけど君は基本的にサポートサーヴァントなんだ。

  エレノアも結標&エルザという構想を持っていたようですが、本来は前線で戦うキャラじゃないです。
  なのでヤシロとの同盟が崩れたのも困るし、新しい仲間を探さなかったのも問題。
  まぁ、自分の能力の否定を遠回しに聖杯の願いにしてるサーヴァントに、それを認めろってのも酷ですが。

  ただ脱落の1番の原因は直前のファンブルです。確かにキレネンコには勝てませんけど逃げる事は出来たわけで。
  普通なら逃げ切れそうなものですが、その前に転移失敗して死にそうな目にあっていたもんですから。
  マスターを巻き込めないと無意識に思ったんでしょうね。若干判定が下方修正されました。

  最終的には七実を切って、組めそうな相手を探し始めましたけど。
  それが実っていたら、また違った結末を迎えていたかもしれません。
  色々と噛み合わせが悪かった。というか、データばらまかれたらコレ協力して倒そうってなるから。普通。



7703◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:05:43.94 ID:l+nLADDb

                 /                 V
                  /                ,.- 、
                ,                { !ミ ヽ
                 i             /    {::. i:.!!
                 :.           ,∠イ      Y!!.||
                ∧          ,.匀 '      .r..ノ           _
                          ../ゝ '          「. V      __.∠ィ7ニム___
__                 ヽ-,,-tッ-ァ  ヽ         !  ヾニヽ__∠ニニニ/ニニ/ニニ>≦≧.、
ニニ≫ .、             \ ¨´ i:  、       /   寸V=V=}ニニ:/ニ∠-=≦ニニニニニヽ
ニニニニ≫_、 _          ヽ.  ゝ      _     ./: :  : . :.寸=!=:|ニ∠ニ彡≦ニニニニニニニニi
三三三三三ニ≫<ニニ≧=- ._    \.   r _´    ./: :   .: : ./ }=レイ///シ≦ニニニニニニニニニ≧.、
三三三三三三三:≫<ニニニニ:≧.、   >      ,:.: : :! .: :/  .{=(彡≦≫-=  ̄        V//////ミ_、\
三三三三三三三三ニ≫寸ニニニニY、 __,.へ > __ .<: : : :.{: :.,   / ゞ‐ 「  |               V////////:ヾ::.、
三三三三三三三三三三:\ニニニニ|ニ=Y=//=/:/〃i: : : :!  ./     ヾ. |               Ⅷ/////////:∧
三三三三三三三三三三三_寸ニニニ:|ニニ|=シ=/:シ./  ./ ./       ヽ   N               Ⅷ//////////ハ
三三三三三三三三三三三三寸ニニ:|ニ>tァ.':イ ゝィ:ヘ  ,             `ヽ. V/           i////////////}
三三三三三三三三三三三三三寸ニ:|,仁シ:/.L !ミ/ ./          \\V/               L///////////j
三三三三三三三三三三三三三=Yニゞイ/  ,. ゞ:シ ,               ` 寸、           ∨////////:/
三三三三三三三三三三三三三_人 rイ     .i |=|.. i                    V/          ∨//////:/
三三三三三三三三三三ニニ=∨  :|./    | |=| ..|                    V/.            ∨////:/
三三三三三三三三三三三三=,  {:{,...    | |=| ..|                  i:.            ∨//:/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《サイタマ&グリーヴァス将軍》

  キレネンコ相手でもフォースで動きを封じ、マジンガーもジェダイ認定であっさり倒せる。
  勝てないと思ったら逃走可能で、マスターがアレでも全く苦にならない。
  そういうサーヴァントなのに、どうして負けたんですか将軍。>>1の優勝候補だったのに。

  一言で表すと天敵が蘇った、で終わる話ですが。
  確かに吸収されたので、若干本来の性能は発揮できてない部分もありましたけど。
  仮にそうでなかったとしても、シノンに狙われた終わりです。アンチサーヴァントすぎて成す術がありません。

  シノンの宝具は命中に重きをおいたものなので、どれだけ対策しても運が悪いと必ず当たります。
  ただ威力はそうでもないので、よっぽど耐久が低くないと意味をなしません。
  そう、将軍のような! 威力の低いグングニルみたいなもんですから、必要なのは耐久です。

  尚、シノン以外には無類の強さを誇っているので。生き残っていたら割と聖杯の目もありえました。
  まぁ、吸収されてしまった時点で当人に意思はありませんから。
  それが勝ち残っても何にもならなかったでしょうが。



7705◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:05:55.86 ID:l+nLADDb

                  ,...ァ‐、''''':::―-..、
              , 、.::´:::/::::::::\:::::::::::::イヾ 、
                //::::\/ z=ニ=zヽ<::::::}:::::::ヾ、
               〃:/:/≠ ´     ` ≠ ヽ::_,,, -ァh
           /:::> ''´           ヽヽ::/:::)h
             {:〃 !   !  |!   ',    ',  | `'' ニノ
             f   .!   !  ! ,   ト ', ト _,,,!    ,:`>.、
            } !  l  _l ノ! ,  ! ',| ̄|ヽト !     ',::::::::::::>、
             イ|   {´、 |、 |  '、 } ,ィヤ芹ハ}    ト ゝ ,,_::::::::≧=-
        ,.:':::::!     ',ャ弋芹ミ ゝ' 弋辷zシ′  ll ',  ∧ ̄
        ノ::> | ! l  ',ゝ 辷シ    〃〃イ,   ハ  , ∧
     -≦>'  } ! ,   ゝ',〃〃 ' ,. -、   ハ   У ノ   ∧
          ,' { l!  ゝ ゝ   ヽノ   イ !  / /    ∧ゝ
          ,′l  l  ヾ   ≧ ┐ イ,,,┐ .! イ } !     ∧ヾ 、
          ,′ 乂 ヽ  ', _ ,イ::::イ‐ト::::ヾ、 }   ,'リ      ∧ ヽヽ
           /    `¨ =-,マ ヽ/l! l!\ノ .!   /ヽヾ、    ', ∧  ヽヽ
.          /      イ/ヽ ',     /   ',   ,  /=!>≦≧_、  , ヽ   丶ミ=-
         /   /ニ≧_/.ヽ マ≧/-r≦ニ,ニ//ニ/ニニ/ニトゝ≧-, ヽ
.        /   -ァ-=//='ニハ',/ニ}ニニ',='/ニイ≦レf ヽ'ニ`ニ〉'   \
      /   /ニイ!ノレ!ニニ/!ニニ,'ニニニヽニニ乂ニニl !‐r‐r、/  ゝ    \
.     /    乂ニニニニ、!ニ/.、ニト、ニ/ニ|ニヽニ≦一'  } ! l ノ',   ゞ、   ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《リーゼロッテ・ヴェルクマイスター&ペガサス・J・クロフォード》

  影の薄いマスター。うんそこまで凄いわけでもなく、そこまで酷いわけでもなく。
  願いもごく普通のものでしたし、スキルも最高だったわけじゃないですし。
  どうしたって影が薄くなるのは仕方ありません。サーヴァントに任せると決めちゃいましたし。

  そんなペガサスですが、基本的に最初はデスティニードロー狙いです。
  これが決まれば、それこそグリーヴァス将軍でも傀儡にする事が出来るぐらい強力ですから。
  それが終われば、遠慮なく2枚ドローも出来ますし。運も高めなので、籠り始めたら手がつけられないでしょう。

  ただデュエリストも結局、リアルファイトが強い奴には勝てないわけで。
  自分のフィールドの守りを固めていたら、遊んでるテーブルに火をつけられたようなものです。
  そっち方面の頭脳はありませんでしたから、あっさり罠にはまる形で終わりました。

  知能勢が残りまくっていたことも、ペガサスにとっては苦しい展開だったでしょう。
  頭の良い奴はライフポイントが減ったら飛び降りるとかリアルを持ち出してきますし。
  なんならデスティニドロー発動中にもイチャモンをつけてくるかもしれません。



7706◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:06:11.02 ID:l+nLADDb

                      /〉
                        〈/      rヘ  ┐
                   /〉     「rヘ_、「 〉-√|_  ┐
                     //┐     乂<i:i:iL:i:i:〈ノi〈_/
                 /i:i:i/     √i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ハ
                  /i:i:i/       √i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,
          [〉   ┌/i:i:i/      r〔i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:〕
              /〈i:i:i/__    八i:i〕::``ヽi∨〔_i:i:ィi:|
               /i:i:i://i:i:〉   √八⌒ -=彡i:i八_ ノi:i〕
                /i:i:i//i:i:i∨   { ∨/\:i:i:i:i:i<^〉i:i:i:i:i:i/ハ
           √/i:i:i//i:i:i/┘ノ] .八 〈ニ:ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:v/ニ/ }
          / /「 {/i:i:i/‐┐  .√∧ V∧〕i:i:i:i:i:i:i:i:i√ニ/ ∧
          /  〈  /i:i:i/ -=√ /∧ V √ ̄ ̄ ∨ニ:/ / ∧
.           {: ′   〈  / 〉 八∨/∧ V|ニニニニ|[_ノ ./ / ∧
            }       ′/ニニ∧∨/∧ |ニニニニ|[_/ /ニニ\
            }: .       :√ニニ/∧∨/∧:|ニニニニ|[__/二二/ニ=- _
        込        √二ニ/∧∨/ニ:|ニニニニ|[二二ニニ/ニニニニニ- _
         √ \    _ノニニニニ/,\ニ八二二ニ八ニニ/√二二ニニニニニ- _
        √ニニニニニ|ニニニニニ/,  ̄ ̄\ニニ/ ̄   √二ニニニニニニニニ\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《オール・フォー・ワン&エレノア=シャーレット》

  というか大体エレノアの話。オール・フォー・ワンさんはあまり語ることが無いので。
  基本的には自分が単独行動しながら、マスターは放置する方針だったわけですけど。
  何か策略があるわけではなく、そこは完全に運任せでした。そこで終わるなら諦めがついていい。

  ただそれを乗り越えたら、自分の潜入スキルがいかんなく発揮されますので。
  見破られることなく、王の側で潜り続けることが出来る。そう思ったわけですけど、例の泡がやってきまして。
  明らかに自分のステータスをぶっこ抜いたうえ、これ確実に他人にばらまくなと察したわけです。

  本来なら不死スキルが発動して潜入の効果がリセットされても、大して痛くはなかったところ。
  ステータスがばら撒かれたなら、これ脱落したの嘘やんとバレてしまうわけで。
  エレノア側としても、気軽に死ぬ作戦はとれなくなりました。地味にブギーにブチ切れてたんじゃないでしょうか。

  まぁ、それを表にも裏にも出したりはしません。どこで誰が読心スキルを持ってるか分からないので。
  なので城や屋敷にいる時は、徹底的に自分を従者だと思いながら仕事をしてました。
  手癖は悪いメイドなので、物をパクることはありますが。他のメイドもちょいちょいやってます。



7707◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:06:20.41 ID:l+nLADDb

                          ∧__       / |
                           /   / 戈^ー(  L  _r┐
                       〈   ∨  〉   〉  L ̄ /
                           /ヽ   _、丶─-=ミ     〉   __
                     ,.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:../⌒¨´ 〈
                       /:/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /\
                   /:/.:.:/.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.廴__厂
                      /:/.:.:/.:./.:.:./.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                  '.:'.:.:.:.L/|.:.:T.:ト、:/|.:.:.:. |.:.:.:.|:i.:.:.:.:.:.:.:. i:.:|
                       ': |.:.:.:.:.:ト廴」: |.:.:.| |.:.:.:/|.:.:.:.|:|.:.:.:. |: |: |:.:!
                    /.:.:|.:.:.:.:l|l 弋ぅトミ_{ |.:.: | |.:.: Tiト、.: |:.:|: |:.:!
                 /.:.:.:.|.:.|.: |lへ` ー '  ` ┘L.:./.:|l .:゙.:|.:.|: |: |
               ∠.:.:|.:.リ: |.:.:|li:i:i{         丈ぅト廴:/.:/:.:|.:.|
               /.:./:/ .:.|.:.l|i:i:「    /}   `¨¨´ /[` '.:.: |.:.|
                 厶/ /.:.:.:.|.:八i/ \           / /.:.:.:.:.: |.:.:}
                   }/.:.:.:.: |.:.:|.:.\  ` ─‐   _ ィf 个.:.:.:.:.:. |.:〈
                   介.:/.:/ヘ.:.|.:ト、 \ n__,. 、rf升:i|.:.:/.:.:.:.:. ト、|.:.:{
                     _|/W/|∧| 〉 Ν ゙'ト、.:. /|:/|:/^〉.:.:.:.:|: /ヽ}
.            广⌒ニ=彡      ∧ⅵ ', ∨}ヘ斗-L/}/ヘハ|
.           //: : : : : : /      〈 ∧`} ’, '|  ̄ 〉: { /く{
.           Τ^ー┐: : : :`ヽ     /  /, `   !  〈.: :廴_ 寸才}
.           |    |: : : : : :└┐/´ |   |     | /: : : :厶イ: :|〈
.           |  厂: : : : :|: : : : ´ : : | 、   |     |/ : : v: | : : : : : |(
.           |/: : : : : : :| : : : : : : : | ∨/!   [: : : : ∨ : : : : ∧廴
            下、 : : : : : : | : : : : : : :/,  ゙{ 乂   Lヘ: : : |: : : : : : : :\ >
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  2枚目。ちなみに彼女はスキルの効果もあり、他人を信用できません。なので組めません。
  どうしても単独で戦う必要があり、死者蘇生は命綱でした。
  そして蘇生させた召喚獣に自害を命じる事も出来ません。使いつぶして消えないと次が呼べないわけで。

  Aにしては強すぎるスキルや宝具ですが、Aにしては酷すぎるデメリットもありました。
  そうやって結標に敵を減らしてもらいながら、いざという時の為に卯月を殺す準備もしていましたが。
  なんやかんやあって、その計画は中止することに。まぁ、後はどうにでもなるので当人はどうでもよかったようです。

  ただ最大の誤算はシノンが生き残ったこと。本来はあれで次にエルザを呼び、結標も呼ぶつもりでしたが。
  もしもこれが成功していれば、ぶっちゃけ聖杯を手にしたのはエレノアでした。
  結標&エルザはもう誰も勝てない。ただそれが出来なかったので、仕方なく結標を呼ぶことに。

  ここでも誤算があるとすれば、先にキレネンコの手番が来てしまった事。
  先に手番が来て結標が呼べたら、また違った結末になっていたでしょう。
  序盤で作戦を潰されたブリ―、なんか死ななかったシノン
  そして全てを見抜いたキレネンコ&ベルンカステルが団結し、王国最大の脅威を打倒した形に終わりました。



7708◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:06:32.27 ID:l+nLADDb
                   乂    .. ..-::=::‐:: ::-.. ..
                     >:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `''<
                   /:://:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
                  /::/ ,':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::i :: :: :: :: ヽ
               ィ≠ニア  ,.― - ::_:: :: :: :: :: :: :: l:: :: :: :: :: :∨
            。s≦ニ>ア  ,.ア      ィォ <:: :: :: ::j:: :: :: :: :: :: ',
           /ニ/ニニlr: . ,ィ/     ,.:ア    `''<,' :: :: :: :: :: :: ::
           /ニ/ニニニj : l       ,イア      |:: :: :: ::_:: :: :: :: i
      _    fニニニニ,': ノ   i  /  , .-: : :-. 。ィ  j:: :: ::ノニ}:: :: :: :l
    f⌒l /≠≦ニニニニ/    ⌒   f: : 。s≦ニア_-=≠ニニアリ: :: :: ,
_ 。(´ャ ノイニニニニニニイ\        /ニニニ/ニニニニ/アi, :: :: ::
ニニニニニニニニニニニニ心.      fニニニニニニニ//ニリ:: :: :,′
ニニニニニニニニz=≠ニ>''´ ヽ    jニニニニニニニイニニ/:: :: ,
ニニニニニニ>''´. . . . . . . . .`.= }   /ニニニニニニニ>''´シ:: :: :: ,
ニニニニ>''´. . . . . . . . . . ./f. f 。s≦ニニニニニニニニニ/:: :: ::/
ニニ>''´  `` s。. . . . . . . 。s≦ニニニニニニニニニニ>''´i:: ::>
ニ=-zz.__zzzz=≠ニニニニニニニニニニニニニ/.∨  l/
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ . . . ',
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ./. . . . . . .i
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>.i . . . . . . . . l
ニニニニニニニニニニニニニニニニ>''´._l . . . . . . . . |
ニニニニニニニニニニニニニニ>''´     l . . . . . . . . l
ニニニニニニ≠=― ̄ l. ̄.\          ,. . . . . . . . .
≠― ̄ ̄ ̄          l. . . . . `. . . _  _.ヘ. . . . . . . ,'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《キャラ&エミール・ビュシェルベルジェール》

  視聴者が言うほど弱くないし、視聴者が思ってるほど早期脱落は無いとと思っていたコンビ。
  とにかくエミールがしぶとく、とにかくキャラが優秀なので。
  なのでエミールを制御しつつ、道具作成で更に強化していく感じになるでしょうと。

  そう思っていましたが、なんか思ってなかった形で生き残っていきました。
  さすがにアンリ戦の後は、落ちるのも時間の問題かなと考えていましたが。
  なんかノラリクラリと生き延びていったイメージ。最後も割と接戦でしたし、聖杯を手にしてもおかしくなかった。

  尚、最後は魔力切れでもアルプスフォールでも勝率は変わりません。
  とにかく必死でキレネンコの動きを止めて、アルプスフォールを叩き込むというものですから。
  ちなみにアルプスフォールは別の動作を挟むとキャンセルされるので、目の前で溜め続けないといけません。

  更に宝具がアップすると威力や効果が上がるけれど溜め動作は何の改善もされないので。
  正直、キャロル召喚以上のロマン宝具でよくぞここまで生き残ったもんだと素直に感心しました。
  多分、このコンビじゃなかったらココまで生き延びなかったと思います。



7709◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:06:43.30 ID:l+nLADDb

  ¨   ‐-   ... __
    r―――‐┐ r――‐┐ァァr-  ...
    |        | | : 5 !:i|: :!  2  |: : :,:':¨: : : ‐r:-.-,. . . ... __
    | : 13 11.| l___r┴―|.  : .|: :,: : : : : :}::::ト:-:': : : r ' _  ¨j こ ァ‐r- _..___
    | : : : .!「. ̄ ̄.l:!  3 「: ̄: ̄;' : : : .::>:´: : : : : ノ‐_ノ:ゝ::´: : : ;'!:| /  |       |
    | 19 17  |:! : 7 .l:!.   .|: : : : ;' : :,:γ´: : : : : : : ://: : : : : {: :!ヽ:jノノ'   |  : 落   !
 _ ,「|        |:!___.|:!‐┬‐┘: : :;': : :,'::{: : : : : : :;: ‐.ノ: : : : :yヘ://:゙/    |  : ち  |
f///:|____|:「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : ;'´: : :.i::::l. ̄ゝ_.´<: : : : :::.. {ゝヲ//      |  : つ   |
|/////////////| 落.素 落 !\: : : : :l:::::l. /: : : : : : : : : : : : :,.ン―――――|  : け   |
r――――――┤ ち 数 ち . !:ヘヽ: :;:':ヘ:::lr': : : :.::'´ r:、、r:.`:゙/ | : こ 考 心..l_____.|
| 勇数で数素  ! つ を つ |///\‐-‐ヘ:l.: : : : ;.i._ノKノ 、::j   ! : ん.え .を   |
| 気字きで.数 .|. く .数 く  |、///:,リ///∧:_:_:ノ///ヽ.      .|   .な る 平  |
| を : な.しは  | ん え ん . !``‐-ァ//////////////ヽ     |   .時.ん 静   |
| 与.: いか1  .| だ て だ . !==''/ィ//////////////∧.  .|   .ど だ に  |
| えわ孤割.と  |  :    :  .|¨¨{{´ 〉マ/////////////ハ   .|  .う : し  |
| てた独.る自  !_____.!、==ヽ ´ヘマ/////////////;:|  |  す   て  |
|. く しな こ分  |/////////ハ .   ',  ハマ////////////ノ   .!  る      .|
| れに  との   .|//////////∧ .  ',  i !//////////≠   .|  か       .|
| る    の     |///////////;:!.i  l|   | !//////////      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《エンリコ・プッチ&サリー》

  本編で全て語ってしまったので、今更特に語ることもないコンビ。
  過去回想は他のサーヴァントもやろうかと思ってたんですけど。
  どうにも回想しづらいメンバーだったので。結果サリーだけやる形に。

  ちなみに戦闘は役に立ってないというか、本来振るべきところをオート成功で進んでいたというか。
  後はマスター狙いしてくるサーヴァントが少なかったのも、目立たなかった要因ですね。
  アルプスフォールルートだと、最後に頑張るホワイトスネイクの姿が見られたかもしれません。

  キャラとは違った意味で、よく生き延びてきたなというコンビ。
  こっちは殆どの主要な戦いに参加して、何度も危ない目にあったのに切り抜けてきたわけで。
  それもひとえにサリーのスペックが高かったからでしょう。敏捷はやはり重要。

  こっちは耐久が高いので、シノンの宝具も一撃は耐えられますし。
  じゃあ誰なら倒せるのかと言われたら、うんキレネンコとブロントさんなんだ。
  いわばアンチサーヴァントと組んでたわけで、そりゃ強いわという話。



7710◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:06:54.64 ID:l+nLADDb

            _,  -::――::-
         ,.ィ升::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
      , ':::::::::::::::::/ ::::i::::::::::i::::::::::、:::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
      ./:::::,'::::::::/:/::::::::l:::::::::::i:::::::::::',::::::::ヽ::::::::::::ヽヽヽ
     ∥::::i:::::::/::,'::::::::::i::::::::::::l:::::::::::::',::::::::::',::,::::::::::',:::ヽ',
    ∥::::i:l:::::/::,'::::::::::::l:::::::::::}!:::::::::::::i',::::::::::',:l',:::::::::',:::::',ヽ
    j!::::::i::l:::/::::i::::::::i::::l!:!::::::j!l:::::::::i::斗f七I::::!.',:::::::::',::!:}
    i:::::::i:::l::i:::::::i,、x┼七I ̄j!.i::::::::i::l ,x==xミ、 i!::::::::i::i!i
   .i::::::::i:::l::i:::::::i:::::,x=.=xミ'  ー‐一'イ:::::::::i   !i:::::::::::i.i!
   i::::::i::i::::l::iヽ:::i.,イ:::::::::::i        弋::::ソ  .!一‐┘
   i:::::i:::i:::::l::::::::::',弋:::::::ソ            i:i::i:|
 /::i::::i::::l:::::::i::::::::::',         '         i:!:i:i:!_
イ:::::,ィ!::i:::i:l:, =-i:::::::込            , -、=、^iヽ=,
_,/:::i:j!::iy三三',:::,ィ r‐r‐r‐、    r、   .i.i .i i i .仁i
:::::::::::i,':::/三三三{ .| | | ' _     \-='   ' ' '.ノニii
:::::::::/:::/三三三ニヽ ' ' '    ̄`ヽ i´..\  _,、x≦三ニi
::::::/:::∥ニ三三三ニ ヽ _ _     i.i  r‐゙ヽ´ゝィ三三lli
:::/:::::∥三三三三三三>、:::::::rΤ   ii  ヽィ´ `i{三三ニ}i,
/::::::::ヽ三三三jI斗.三三ニ>、|`i^i´ヽ i ィ`iヽ _ ィ.',三≧ニゞ
::::::::/::::ヽ三≧´三≧三三/`|   `!/^i.!-' /`   .i三ニ「
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ベルンカステル&紂王》

  マスターとサーヴァントの絆は大事と言われる聖杯戦争で何の絆も無かった珍しいコンビ。
  それなのに願いが叶ってしまった稀有な例。
  エリカ? エリカもまぁ絆はあった……と思うよ。多分。

  肉体はクッソ低かったですが、逃げる時は紂王が運んでくれますし。マスター狙いは少ないですし。
  そういった意味では、王国編においては無駄のないステータスだったかもしれません。
  ちなみに願い次第では余裕で世界の敵だったマスター。

  紂王はとにかく宝具が強力ですが、デメリットも大きいので。バレたら即アウトです。
  そして技能が上がっても大して意味がないサーヴァントでもあります。重要なのは宝具。
  もしもマトモにやっていたら、キレネンコとはいえ勝ち目はほぼ無かったでしょう。

  無いとは思いますけど、仮に妲己が召喚されていたら。
  目撃した瞬間に問答無用で妲己のサーヴァントになります。
  令呪でも駄目です。それほど彼女の事を思っているんでしょう。



7711◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:07:10.33 ID:l+nLADDb

                      ,, '  ̄ ̄   .                 /
      -―-            ,,´ .ム= ニ二ニ =ヘ  丶                  |
   /       \      /  ./ニ二二二ニニ゙.  ヽ        -―-   .|   :
  /                /   ムニ=   ̄  =ニ」   :     ./      \|   :
  |             |     ′ .」:-┼¬  ィi fT ト、|  :.  ./               :
  |   ね  お   |    ′  | | 」!_从  |.|__|!__| | |  ハ. |                :
  |   |   か   |    ,'i   .i .|x==ミ、 ̄ ≠==x | |    !  |                :
  |   の  し   .|    l.|  | T{. らリ    らリ,jfT '    |  |                :
  |       い   |    | !  | |       i     .″ :i  '  |    頭
  |   お  ん  |   V゙  lム   、__, u /| : |! / |
  |   前  じ   .|    V!.! l | >、 `  ´ , < .| : |l /   .|            .|\
  |    :    ゃ   |    マト. .l ! /|>---</V '  /|l' ._」          |   ‐--‐
  |          ==' ./|{::゙ l V.ム    /V/  .イ:::リ\  ̄ヽ           /
             /   ー--ッ^、 V゙ム   /V .' / \-一    \     /
   \      /     /  ⌒} ゙ム ./V _,K  /  \         ‐--‐
       ‐--‐       /    ヽ   Vノ〉'/ /i! /    ヽ
                ′     \ ..ム' / /./!    .r 、 '.
         「 | ` 、_  | \     . '    `V .'   ( フ-- ヽ .
        |=|   }}ヾ^}ミx  \   i ===  i/n   .}}|,ッ  .|. 、
       し_  ≠-"-"r'   \ ./>。__ イ}=キ== '" }-'  |_ ヽ
                /  ,,イ ̄リ |/i{{__.._〃    i /人f .|::i  \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《安心院なじみ&キレネンコ》

  鋼の豆腐。よく考えるとマジで何もしていないのだが、なんか凄いやった感のあるマスター。
  敵に見つかった瞬間に終わりという、ある意味ではコレが優勝したのはもう奇跡レベル。
  隠し通したというか、匿い続けた時臣がやっぱり優秀という事でいいのでは?

  キレネンコは耐久と敏捷がEXな時点で「あっ」となりました。完全に豪鬼の再来だったので。
  特に耐久EXは非常にマズイです。ギャグキャラが耐久EXみたいなものですから。
  表情が変わらないからダメージを受けても分からないというか、実際ほぼ受けてませんから。

  適切な治療というのも、病院や医者がうんぬんというものではありません。
  首が落ちたら拾ってはめて包帯を巻く。爆弾を食べたらアフロになるので髪を切るとか。
  そういうカートゥンアニメ的なものです。

  おまけに喧嘩慣れもしているので、真正面から戦えばこれを撃破するのは容易ではないでしょう。
  それこそ魔力切れを狙うか、高威力の攻撃を叩き込まないと。
  ちなみに宝具S以上のペガサスが相手だと勝ち目はありません。オートで取り込まれます。



7712◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:07:21.15 ID:l+nLADDb

                                            __
                                          '´.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /)、                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      // \                   _______/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ:::.:ヽ
    〈/\ \                  '´:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄`丶、.:.:.:.:.|::::::::.:.:'.
.    \\\ \ヽ           /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶\ :.:.|:::::::::::.:.:,
       \\\ \、          く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -―‐- :::::::::::\\ト、::::::::.:.:{
        \\/ \           ':::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒´ : : : : : : : : \:::::::::::\{ \::::::`ー- 、
          `く    .:〉        '::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : :\: : : \:::::::::::\_`ー─-、\
           \__.:::ヘ         ヽ::::::::::::::::::::::/: : : :∧ : : : /\ : :ヽ : : : ヽ::::::::::::::::::::: ̄\ \\
     ☆       \.:::\         \ :::::::::::::,′: : :'⌒ヽ: :│x==ミ、:ヽ : : :ハ:::::::::::::::::::::::.:./   }::/
                  `'く \        \::::::::i.: : : :/    \| r'::..jハ Y': : :i リZ :::::::::::::::::./   j/
       ┼ +         \\.          \::|: : :.:ル=ミ   弋'/(ノノ│: :|∧_:>::::::::/
                       \\‐- 、       `|: : /_}    r─  "  _l : /): :〉::::::::/
         *            \r'_ \xー/⌒ヽ:│ ゝ、 _ ∨__ノ _ イミ| 厶彡一
                       \ゝ_{{:.:.{.:.:.:.:.:.:.:ヘ{ ̄ ̄ :.:r≧≦.:.:.:.7⌒j/、
                        \\┤.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___{/:.:./同.:.:./.:.:.:.:.:.:.:\__
                         \\ー'´ ̄/:::::::: 厂/   「V.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ァ:┐ _
                               \\/:::::::::::::/ 〈__i」 {.:.:.:.:.:{⌒\.:.:.:.://..:.>'´ノ
                             >、>´\::〃  〈/   ∨:.:┌ー┐:\:.{:{.:./ ^)____
                            /:::く  >く\      _匸.├─|::::::::::⌒^ー'´:::::::::::::::::::::::::\
                              /::::::::::>く  > ̄ ̄ ̄匸 ]_」─┘\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          /:::::::/.:.:./ヘ、::::::::::::::::|__」\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           {::::::/.:.:.:.:/    ̄ ̄ ̄     \.:.:.: / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             ̄\.:./               >'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  《まとめ》

  今回は主に現地との交流、そしてマスター殺しの緩和を目指して開催しました。
  後はインフレ。どう足掻いても最後にはインフレするシステムでしたし。
  思ったよりかは盛り上がる展開になったので、>>1は満足しています。

  王国の話。初期配置によって関わる相手が変わるようにしていましたが。
  まぁ、やはり大半は死ぬか分かれるかになってしまうわけで。
  願いにも限りがありますから、完全な形での協力は難しかったようです。

  前作キャラの話。色々と登場はしていましたが、あくまでモブの代わりなので。
  そこまで深く関わらせるつもりはありませんでした。
  メインはあくまで王国のキャラなので。

  トップ8の話。順位によって役割が変わるというシステム。
  今回は魔想がトップでしたので、聖杯のシステムな援助を受けられるという設定に。
  まぁ、強力すぎるので元から強いサーヴァントならリスクを考えて殺すでしょうけど。



7713◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:07:33.29 ID:l+nLADDb

  ○                         ○
    )                        /
   (        -───‐-        (
        ´           `丶    ノ
    /       j     }    \
           /|     /          ノ⌒ ○
  /  /    / |   l /\    l  ∧
、 /  / r‐、/⌒` |   |/'´⌒\  |  ',
jV   { j{/       |  /       \ |    ∨7ノイ
`|   ∨   __ l  / ___   ∨    | /ノ
_」     l '"´      |/      ``' |     |、くく
7|    |                  |    ∧^ヽ_ゝ
l∧    |        r-─-┐      |    /}}∨ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  王様の話。優秀な王様なら、そもそも聖杯戦争の開催を許可してくれないわけで。
  どう足掻いても無能な王様に登場して貰うしかありませんでした。
  ただ無能なだけじゃ芸がないので、武に関しては優秀だけどという形に。

  ちなみに王様は洗脳耐性とかないので、高魅力ならあっさり魅了できます。
  といっても限度はありますけどね。参戦に関しては、割と頼んでも無理な感じ。
  心強いサポートではありますが、積極的に狩るほど馬鹿でもないので。

  尚、王様の未来視も万能ではないので。卯月を殺す方法はいくらでもありました。
  ただ王様はサーヴァントじゃありませんから。普通に成長します。
  最終的に自分が関与してなくても、卯月の事なら未来予知できるようになったようですね。

  当然ながら、会う相手によって立ち直り方は全然変わっていました。
  場合によっては立ち直らない事もあったでしょう。
  それもそれで面白い展開ではありましたが。



7714◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:07:44.83 ID:l+nLADDb

     / ./  __     i               ヽ
.    / /   > ヽ´|. |         i
   / > ´     ' |           '          i
.  /´ .,x≠ミ、    | ′       -- 、      |
  ' .//////`\   .′    ´ /  ゚.  i    !
  './//////‐' | ` ./       ,x≠、 .i
 i.' _. i/////  '  /    //(_.)ヽ | .′   .'
 |{ _.)ゝ/// /   /   >/////i .i ゚.| /   ./ ゚。
 | \ ¨_ /   /.> ´  ' i////  ' }/       |
 l.    ̄            |. !///_ / /     / |   '
ヽl                   \¨(  ' ./     /l ., ./
ヽ.\     、     ′     ̄   /   ,‐ ´//
、 \.i\       … '         /   _ > ´__ヽ
. \ ヽ' ヽ`   _     _  -‐ ´ ./.    \
.、 '. | ∧, - <|¨ ̄|  | |/ / /   ゚。  | ̄
. |   .| | ̄|   '   / /./ .//       ヽ|
. |   .|¨ヽ |  /   .i >'   ´         |
.,'   |  | | __|> ´     ./
|    |  |¨¨ヽ           /      .'
ヽ  / /    \      /      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ダンジョンの話。あくまでパワーアップと真実を仄めかす為のものなので。
  誰が作ったとか、そういう具体的な設定は全く無いのです。
  強いて言うなら強いものをコピーしてモンスターにするので、サーヴァントが選ばれたみたいな。

  ただ、あそこは過去改変の影響が受けにくいので過去のサーヴァントの記録も消えなかったわけで。
  その記録が漏れ出したものこそ、王様が最下層で観た回想という設定です。
  実は既に聖杯戦争が的なのは、割と最初から考えてたものでした。

  スキルの話。当たり外れはありました。全部当たりだと面白くないので。
  もっとも、こうも当たりスキルが選ばれないともっと増やしても良かったなと思ったり。
  あと折角当たりスキルなのに、数値が低すぎて意味がないとか。

  後は100が出なかったのも意外と言えば意外ですね。
  1人ぐらいは出るものと思ってましたが。
  まぁ、その代わりに1が2人も出てくれたのでとても良かったと思います。



7715◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:07:58.67 ID:l+nLADDb

                     ―― -
                _/        ::\
                 /   \     ヽ    ヽ
              / ∧  ト \   ヘ\:::::∨{ __
               | l| へ |‐\ ☆=-:|\ヽ::|ヘ /_
               | 行 ヽ|r- 、}ニ=-ト ヽハ〈__ <
               | ,弋}  ィ乞ハ }|  |ヽУイノハ
              | 八 ′ 弋tツノ |  |ソヽニ7ノ
             へー| |> マ_フ   イ| |彡ー<ニ‐ 、/\
        / >‐┐ヽ|ニくУ7 ̄〈_从|ニ/ニニニニニニ‐ 、\
         |     ー―┐Τ ̄ヽ\ /ニ(ニニニニニニ‐ /  ̄\_
         |      ∠ \へ  ) / 、/≧x _ ミ      へ、
        ヽニニ‐  {  ヽ /ー ⌒ヽ. /圭圭圭圭≧‐x へ⌒ヽソ
               ーく \ ト     ソ 〉;;圭圭圭圭圭圭;;/∧\/  }
                 /ヽノ_ノ し \圭圭;圭圭圭;;///Υl ノ
                 / 、/  \\ \圭圭圭;///  └´
                  \/    ∠ \\ \圭///ニ\
                    厶 >' \\  //⌒ヽニニ〉
                    <※/※\/_ヽ//_ イ Τ人
                /  \※/※/米T ー┴─⌒※| ※\
                   /      >※;/ 米|米 | 米|米| ※У
                ヽ   イ/////へ米 | 米 | 米 ト ‐┘⌒
                    ―‐'⌒ ̄  ̄   ̄ ̄ \_ノ///\
                                    \//////ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ルールの話。やっぱり基本的にはマスター殺しが最適解ですから。
  どうしたって、そこを狙ってしまうわけですけど。
  今回はそれを防ぐような大会にしてみたいなと思ったわけで。

  かといってルールで縛るのもつまらないから、ボーナスというシステムを追加してみました。
  インフレする恐れはありますけど、インフレしたサーヴァント同士が戦うなら面白いかもしれない。
  最終的には運任せではありましたけど、なかなか良かったんじゃないかと。

  後は全滅ルールですけど、別に制限緩和とかしなくても良かったような気がしました。
  それはそれでスリルがありますし、全滅を避ける為にワチャワチャしだすのも面白いですし。
  まぁ、こういうルールの聖杯戦争はもうやらないと思いますけどね!

  三部作で完結したので、>>1がまたこういう聖杯戦争をやることは無いです。
  あるとしたら、全く違った形の聖杯戦争か。それはもう聖杯戦争じゃない気もしますが。
  というわけで、このシステムでやってみようという人を大歓迎します。



7716◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:08:10.94 ID:l+nLADDb

                //   / l     ', \   `メ  レ-、  :!   l _ ┼
   ____       レ::  /  ∧    ',  ` >'ー≧/'う :j   !    ' ∠ _
   {三   三L       l   ./  /  \   ', / テ==ヾ、ィ'  :l ト  :l  /
   「==== | ┼ l    l  .メ、   \   V/ /     ヽ`   :! !\\! /_  ! ┼
.   」ニニ.┐,-、  | __ ノL.._l  | / ィテ≧   `丶\ {l       l|   ,' L  `!  ∠__ ノL.._
  j 〉 }」/ j   !  `Y´ l  ! イ //   ',      ',     j     / `、ー:レ<.  `Y´   ,-、
  「| j .ヽ{  ト,.┴、__   '   V:!l' ll   j       \_   _ノ.!   ; '`  l イ  l 〉 __ j|__ / /
. ヽ\\      / ト、_   、   j|| ll              ̄ //|  ,' // j/|   !.'  `Yニ{  レ
   |      _, 人/ 〉l._ ',  { ヽヽ_ノ       ヘ     | //'´ /ノ  レ': :フ7_/ __ノ
    ̄ヽ<て` t彡' \j:: : :`ヽ ヘ ////   マ/::::::::::::j    .|  -'/ ´,...<: : : :レ {l ! ´
       `ヽイ_´>─'- : : : : : ヽ ヽ         ` ー '      /!//≦>'´: : : : : : : : ::| メ\_, ィ─
         {_:::::::::::: : : : : : : : ヽ ト _         < | j/!j: : : : : : : :l: : : : : : <_ `メ.ノ
       __ ノL.._ 、:::::::::::: : : : ┼ヽ !: : ::{>─   ィ ´ }   !/' /: : : : : :__ノ L _: : : : : フ´__ ノL.._
        `Y´  ヽ::::::::::::::::::: : : ヽ\:: :`ヽ\ .「',  !   レ: : : : : : : :::`Y´::::::::::,:  ´    `Y´
            _ ノL_、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::! ト } | !  ヽ /: : : : :::::::::::::::レ '´ ┼
              Y´  ┼  、::j::::::::\!: ::`ー! l __ <__ : : : : ―≦  ┼
                    --' L` ' |: : :/!ロ! |    ̄ T ===、
                      Y´   |/イ  .| |      ヽ: : : : : ::::::\
                          |  |  | |     __ ノL.._: : : : : : : ─、
                          |  |  | |       `Y´ \: : : : : : ::::::}
                          |  |  ´        ┌┴─┐: :::::j┬、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  最後に、見てくださった方、スレやwikiをまとめてくれた方、色々と支援してくれた方。
  全ての方に感謝の言葉を。
  そしてお疲れさまでした。

  百合やりたいとか言っておきながら、この体たらくだったので。次こそはと意気込んでおります。
  次回作の主人公も、もう決まっていますし。
  東方で百合といったら…………大体そうだな!

  次回作もあんこ形式になるとは思いますが、また暇があればお付き合いください。
  聖杯三部作はダイスより積み重ねやステータス重視でしたけど。
  次はもっとガンガンとダイスを振る形でもいいかもしれませんね。

  それでは『〇〇〇は魔術学校に通うです(仮)』でお会いしましょう。
  では!



7717◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:08:38.19 ID:l+nLADDb
以上です。


7763◆pOgi2U5jM ★2020/11/24(火) 20:34:49.72 ID:l+nLADDb
尚、次回作開始は12月7日を予定しております。



関連記事

category 【完】【あんこ】小悪魔は聖杯戦争を開催するようです 王国編
◆pOgi2U5jM
comment

2

edit
edit

Comments

comment
じぶんをアザトースと思い込んでる ふむふむなんだフィルターはずれりゃただの子か…

神話生物…
つまり知識なけりゃ似たようなもんとひとくくりにされかねない見た目フィルターオフでもしてるのか
comment
面白かった!
やっぱこの人はランダムダイスから面白いストーリーを即興でひねり出すのが抜群に上手いな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

月別アーカイブ
 
リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: