このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


◆KUMO エイトマンについてはものすごいいきおいでかたれるぞぼく


3834梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 04:49:28 ID:kvpcVSha
デビルマンの次は8マンとか……大変だな009




3835◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 04:54:31 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   は????
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |




3836◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 04:54:48 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   ちょっとまった まって
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     まじで?????
.     |      |
.     |      |
.     |      |


3837◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 04:55:39 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   8マンは最高だぞ???????????
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |


3838◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 04:57:56 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   しかもこれ決闘の小冊子つくとかガチじゃん
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ     決闘はめちゃくちゃ格好良い短編だぞ??????????
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


3839◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 04:59:38 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   サイボーグ009は当然全部読んでるし平成アニメ版はボックスもってるし
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <      エイトマンは最高だし全部読んでるしアニメ版はボックスもってるし
.     |      |
.     |      |
.     |      |      いや実写映画版は色々あったけどあれノベライズ版が最高なんだよ読め


3840◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:01:39 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   いやエイトマンほんとすきで……
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |     これは最高では……????
.     |      |
.     |      |


3841◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:02:57 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   寝ようとしてたのに飛び起きたわ
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |     エイトマンについてはものすごいいきおいでかたれるぞぼく……
.     |      |
.     |      |


3842◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:06:03 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   2020年にエイトマンの新作が読めるのか……
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    原作の話なんて誰ともできなかったエイトマンの新作
     >      <
.     |      |
.     |      |     信じられん……夢では……
.     |      |


3843◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:08:36 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|    ガキの頃から大好きだったのに誰とも話せなかったんだ
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ      2020年になって新作が
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)   人に話せるし紹介もできるなんて
     |      l


3844◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:11:20 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   今この瞬間日本で一番喜んでいる人間だと思う
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


3846◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:21:53 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   エイトマン幻の最終回というが、最終回自体は収録されている単行本もある
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /     が、これは後年になって桑田先生が描きなおしたものであって
     >      <
.     |      |      連載当時の最終回は、桑田先生逮捕によって急遽アシスタントの方が描いたものなのだ
.     |      |
.     |      |      両方読んだことあるし、桑田先生版はコミックスに収録されているが、どっちのVerだこれ……


3848◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 05:26:26 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   明日というか今日か
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     今日あとで話そう いくらでも話せる
.     |      |
.     |      |
.     |      |






4036◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:34:29 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   さて、エイトマンの話だ
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4037◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:35:21 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   エイトマンインフィニティがすこな人もいようが
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /    あれの主人公はエイトマンインフィニティであってエイトマンではないし
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、   つまり二代目エイトマンなのだけれどそれを範疇に含めると
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_) 竹下通りのハウスマヌカンまで語らねばならぬので今回は除外だ
     |      l


4039◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:36:19 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   さらにいえばエイトマンアフターも今回は割愛する
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    なぜならあれの主人公はつまり二代目エイトマンなのだけど
     >      <     
.     |      |     それを範疇に含めると竹下通りのハウスマヌカンまで語らねばならぬのでな
.     |      |
.     |      |


4040◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:37:42 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   帰ってきたエイトマン 二代目は竹下通りのハウスマヌカンについて語るには
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     今の銀河の状況を理解する必要がある 
.     |      |    
.     |      |
.     |      |     少し長くなるから今回は除外だ 良いな


4042◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:40:50 ID:dL6JkAbL
                      __,,....-‐‐'' ̄ ̄''''''ー-....__
                    _/==================^゙゙\
                       /´=======================゙ヽ、
                     / `'''-.._ =======================`l、
                 /======`ー 、_ ====================ノ、
                 /===========`ー 、=====ー--,, =====/=ヽ
                ./================\====`'´===== /====!
                !==================\========/=====|
                !__,,..-‐===============\===_/======= }
                |ニ,,_ ___,,,,,,,,,,,,..................---_ `ー''´======== /
                l'   } ̄フ――---..........,,_ \-‐'"゙''ー-..__  ./
                !   l/.<:._`弋zぅ '_,`   . `ー....‐'"_ニ_ー二ノ   ttps://www.youtube.com/watch?v=vcTELCKq7bo
                │   !  / . ̄          .<`ヒz.ぅ'./..|
                l   !   .!              ̄! / ./
                 ヘ,,_丿  │               !/ ./
                   /\  .│         ゙゙'''゙    |/'´
                 /===ヽ .│    -―--....,,     /
                /=====ゝ, |     -......,,.      /
       ______,,,,........--'/=======`┤               /          ◆ さてそれじゃあ8マンについてだ ◆
 -‐'''' ̄ ̄ ̄ =======(===========\            /
====================\============゙' 、_     __/
======================\============= ̄ ̄''''フー-.._
========================`ー-..,,_============_/=====^''ー-..,,_          ◆ まずは歌を聞け ◆
============================゙゙''ー-..,,,,............/============゙`ー-.._
==========================================================^'''-..,,_

.


4043梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 15:42:45 ID:5aRyy+qg
クワマンのお父さんが演奏者の一人として加わってるんだっけね。
(その縁かOVA版でクワマンがOPを歌った)


4044梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 15:44:34 ID:myf5POy5
うーんこの語録


4047梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 15:49:06 ID:LyDBZ13g
この回数崖にぶつかって救出されるまでに怪我してない少女もすごいと思ってしまったw


4048◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:49:33 ID:dL6JkAbL


                         ◆ 聞いたな? 行くぞ ◆


               __
          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
           <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
           >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
        ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ
          ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ
           !  '           レ丶ソ へヘヘ     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             !ヽ-            ノ
              ! `_ --一     / !           優秀な若き刑事・東八郎。
              !  ー       /  ヽ
             |             ヽ          彼はピストル強盗"でんでん虫"の追跡中
                !    _,,.. - ´     ヽ
             ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
               r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
          厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
        /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .
       /.: .: .: .: :./ハ::::::!      /.: .: .: .: .: .:
   /.: .: .: .: .: : /: /|::::::!    /.: .: .: .: .: .: .:
/.: .: .: .: .: .: .: .:/:::::::/  |:::::::::! /.: .: .: .: .: .: .: .



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




                                          ,、-‐、
                                          ハミヽ ',
                                          Lミミ__ノ
                       ,',.゙:; , : '        r‐,. -‐'.:::::::::::::::::::::.`ヽ
  r'''''!                 :. ; ; . ,          ´1!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  _ト、/        r;;;;;        rr 、              ``ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::|
/.::::::::::',        !「 ノ   L) _ _ミ! 〉                 〉::::::::::::::::::::::::::l
.::::::::::::::!      /.:::::::.:.`ヽ 〈::::::::::::::::::::::く_                /.:::::::::::::::::::::::::::::!
1.:::::::/        〈 1.:::::::::ハ::! `""´i::::::::::::::.ヽ             /.::::::::::::::::::::::::::::::::',
「 ̄ ',           L.:::::/ ヽ     ',.:::::, -、L            /.:::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::〉
 ハ  ',       /   〈         レ'´  ハ.:::::7ニヽ        ``ヾ:::::::::::::::/:::::::::::::/
/  ', ',      / ハ ',      (/  / ',               〉 、:::::/l.:::::::::::/
.   ', !      / /  i  !       / /ハ ',             /    ̄`7´ ̄/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             卑劣な罠によって一方的に射殺されてしまう。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


4051◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:54:21 ID:dL6JkAbL

                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       東八郎の良き上司にして年齢の離れた親友でもあった警視庁の田中捜査一課長は

       なんとしても八郎を救うべく、一縷の望みを抱いてある人物を頼った。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ヘ、    ,--──-、   /~/
      へ_二ヽ`\,/´      \/´  へ   _
    _,-´.     ,/         ,/     ~ ̄二/
 /二_、       l  `--     ヽ         `ヽ、
  >      Σ二\    _/ ̄/         `\、
 /_、    _  《=んΨヾ_= oゞ /~/^ヽ      、__ヽ、
  ̄ /    \ヽ〈ヾ"「 ,┐ヽ-´ /ゞ_}´        \  `-ヽ
  /   <二´   ̄\/ ̄ ̄ ̄>、       ,_   \
 / _/l   //   _,=、_    _ゝ      lヽヽ、 ヽ
./_///, ∠//>~ー~─ ~`` `ヽゝ λλ   lヾ `ヽ ヽ
  ∠/.// λ/\   、    ノ´ヾヽヽ`l )V`\  l `   ̄
    ///_.´ l /^`\/∟__/ // ` l/\   \ l
   /∨´  ヾ    ∠」レ_//    `  \
 ∠、         へ /  /         \
   `ヽ、_     /~vヘ /            `\
      ,>   l {∞}/./        _____>
     /   <√7/  _,---ー´ ̄     .ヽ、
   /    / / /   \          ノ  >
   `l   /  //     \、      //  /、
    } /   .//        ,ゝ    //    /
    〉/    //      /´    //     ゝ
    v    /{     /      //´,      ヽ、
   ./     l ヽ   ./       ////       ヽ
   l     {  l   l        ∠          `、
   }     }  l  l            y、       `、
  /      l  .\ l           / \        ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 彼こそは谷方位博士。
 
 アメリカでスーパーロボットの開発に携わっていたが、
 
 軍事利用される事を拒否して試作機ごと日本へ逃亡した天才科学者だった。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.



4053◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:57:37 ID:dL6JkAbL

                /            _ , -‐
              ./'         / / /
         /   / /   _,. =ミ_,. イ/斗'  / _
        ,/   、'  {/´     `ヾ   二-─/
        〈 ー--‐  ̄/ _ー, = ,ィ=-ヾ、/ /⌒``ー- _        
        }     /,,,,_ , _,ィ;∠_¬ヾミ           ヽ、  
       ノ_,.斗- 〈:.;r '"_ミ;ゞ'",代・ハ _  i_,>、ー-= _   ̄ ̄ ``     このわしとて、死者を蘇らせる事はできん。
        //    チ_<ゝツ :::..ヾ゙¨¨´`, _ミ< |  、_ヽ、       
        /    ( ´ 、.! ,::::.- _丿/∠-f 'ノ   \        
       .〈  ハヾ≧゙ゝーヾ='イ_"彡;"-=<  ヽ` ー- 、ヽ      ,r',
        \ { '、 7  ィ /ェ三ュー-ヾXミヾト`ヽ-    ヽ! ,-、 ,ri 7У'
         ヾ、ヽ.}/八{ テ¬  .イ :|_`ヾ__    r、 .}.ハ .!'-!./}
           ` /:〈   {    /  ./:::::: --─‐`ヽ !' } | | | |:i. i
           /:::::/'" ̄ハ ̄    {;:; /       ! .} .! | | 〉}. Y,、
           ヽ:::::《:::::::ノ  '    /へ、  _,. -、〈 '、」 L! リ ./ /
        _,.  -=/ーf、::: ̄!、  ,,.. /:ヾ、 !` ̄  /  Yヽ ,  ;.:.: ; j' .〉
     ,r "´    /   |:|iヾ: i ' ‐' /斗≦´ i    /   | .} ' :.:.:. / /! /
     !   !   /   |::!i:::ヾ:斗≦//::::/   i , /    ヽ!  : .: ' /
     |  i   /   |:::i.i::f::::::::::://::::/    」 .!'--   ,└--- 、_/
     }  ,入. └- _.!::ヾ 、::::::://:::::::!  / ∨ ` ー  i \_!oソ/_
    /  ´  У  / `i:::::i\ヽ'/:::::::::レヘー‐、ハ     |    ``ヾ、\
    ハ    イ /    |::::|:O/⌒ヽ::::::!  \  `〉   .|   : . : . :  〉
    i    .! ヽ     .!:::|:::::ゝ9_゚イ::::::!   ヽ .ハ   ノ   : . : . : ./
   /    |  \    .!::|::::::::/〉へヽ::i   / / .!  /    : . : . : /
   /     |     ヽ  .!:i:::::::〈ノ::::::::´:::|  / /  | /   : . : . : ./
  ./     |    ハ  !iO::::::::::::::::::::::::! .//i  .!. |   : . : . :/
  .}     .|     .ハ .!:::::::::::::::::::::::::::::i /':.:!  .ト !    :.:.: . /
 ./   ヾ ,!      ', .i!:::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:|   ヾ   ;:;:: ./
 ヽ.    /       リ0::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.!    \、. ;:/
  ,!    .!      θ/:::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:!:.:.:.      `¨
  }    /       /:;:;:::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;ハ:.:.:.、
 ,i    ;    i  ./0:;:;::::::::::::::::::::::::::::;:;:;i;;;;ヽ:.:.:.、




                       ___               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 _r=<⌒'/    〕iト .,           | だが、方法は一つだけある。    |
                √`ヽ、V '/        ヽ         \_____________/
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
              〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!        お願いします博士!
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .! u    |  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \      東八郎を救ってやってください……!
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,

.



4054◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 15:58:38 ID:dL6JkAbL



                            ━━━━━━━━━━

                             たった一つの方法。

                            ━━━━━━━━━━

                      /〉
            (_)、 . -/(_) // __x=ミ
            /\\O ∨\'´。o-s。`ヾ     ヘ   /〉
         (>イ  匚]  x==ミ、:::::::/\ \/::::::::〃⌒Y__/_ x=ミ
        く:::::::∧   x<ニニニニム∠__彡ヘ \//⌒>' /\ゝイァ'^i
    _____ヘ::::::∧ /'^X'´/,--ミソ´ー\〈^〈ー‐〈∨ ̄ (__)〈 //^〉 }
    |\ ̄><_ヘ::::::::::\/⌒\  〈:_:_:_:_〉 ̄ ̄_ /〉___ ̄─‐/ /
    |\\//⌒\\//ヽ   />'´ヽ ̄``'< ̄ ̄\\ ̄ ̄ ̄〉ー/ ∧
    \ \{ {匚]二,x-く: : : ::\xく^弋ニニミ、\‐、、_)\:::::\\。o≦__,/ /::∧
 ──‐‐\\(_),/^ヽ 〉-rr‐{ { {ヘ `´__彡'´ノ::::::\ \'⌒≧s。.,____∧/ヘ
 |、:::::::::::::,--rrrく  xi(⌒ヽ{ {:::\〉┬<   /`ヽ::::::≧s。``''ー--ミ、〈_/:::::/\
 |、\:::::トrr‐\>''´:::::::\,∧∨::::ハ ̄ ̄7´: : : : : `ヽ、__⌒≧s。.,_  `丶、:::::::/〉
 ∨\\┴=彡ィ:://:::::::::\〉 〉/::::{ : : : :{`ヽ、: : : ://〈::::::::::::::::::\`ヽ、  Y /{,.ィ
  ∨ \`////:::::::::// /´{::::::l : : : :|∧∨\{ :/:/⌒\:::::::::::::::\:::〉 ,}' / |
  |::::::::::く/-く/:::::::::/\{ .{:::::}:::::,レ´ ̄ヽ∧∨\≧s。   / ̄ヽ::::/⌒}/ '´   .|
  |:::::::::::〈/〉 〉:\/| ̄|::::\:::/:::::{ 〃⌒V:∧∨:、\::::::::\/ /⌒ア: : :/\     |
  |\:::::::::::|∨::::\:\ ̄::::::::/|::: :: `ヘ/ ̄\∧∨:\\::::::::乂乂_ノ: : :/:::::::::\ /.|
  \::\:::::|::::::::::::::::\:\/|:::∧::::::::::∧ x≠ミ∧∨::::\\:::::::: ̄ゝ-イ::::::::::::/| /
    \::〈ニ∨ :::{ミ}(⌒Y | |/:::∧::::::::::::{/⌒ヽ∧∨:::::::\\::::::::::::::::::::::::/〉,.イ
      \〈ニ∨ニニ「 ̄リハ ∨:::::∧::::::::(_ィ⌒ヽV:∧∨::::::::::\\:::::::::::::/::::::|`´|
      〈乂弋ニフ(⌒)ア,ヘ ∨:::::∧:::::::::〈⌒\〉::∧∨:::::::::::::\\::/|: ::/\ |
       〈ニ≧=-=≦  ∧. ∨:::::∧::::::::::\:::::}::::::∧∨::::::::::::::::>s。`'<\/\
       }二二二二二二ヘ ∨:::::∧:::::::::::::`´:::::::::::} .}::::::。o≦:::::::::/`ヽ、〉´\/
       〉ヘ二二二二二ム }:::::::::::\:::::::::。o=ニ_,ノ ノ´:::::::::::::::::/ /⌒\/
          ∨二二二二ム ∨::::::::::::::7´ _  `ヽ/``''''''´  /\/
           \二二二二リ }:::::::::::::::{γ´  `ヽ }ゝ  _。o≦⌒/
            \二二ア ノ:::::::::::::人乂   ,ノ ノ\/\ \/
              )'´ ̄\/:::::::::::::::/  \`¨¨´/二二\ /
                  ≧=---乂   |'´ ̄ ̄〉 ̄ ̄/
                        〉  {/ ̄7 \/
                        〈 厂 ̄ ̄〈
                        \     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 それは死後まもない東八郎の脳の情報を抜き出し、谷博士が開発した電子頭脳へと転写することだった。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


4056梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 15:59:42 ID:+vO1t9Wo
スーパーロボット……?


4057梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 15:59:44 ID:0a32TKc2
転写された意識は本人なのか


4058◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:00:34 ID:dL6JkAbL



          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           かくして東八郎はハイスチールマンガンの鋼鉄の肉体を得て蘇った。

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      __,,....-‐‐'' ̄ ̄''''''ー-....__
                    _/==================^゙゙\
                       /´=======================゙ヽ、
                     / `'''-.._ =======================`l、
                 /======`ー 、_ ====================ノ、
                 /===========`ー 、=====ー--,, =====/=ヽ
                ./================\====`'´===== /====!
                !==================\========/=====|
                !__,,..-‐===============\===_/======= }
                |ニ,,_ ___,,,,,,,,,,,,..................---_ `ー''´======== /
                l'   } ̄フ――---..........,,_ \-‐'"゙''ー-..__  ./
                !   l/.<:._`弋zぅ '_,`   . `ー....‐'"_ニ_ー二ノ
                │   !  / . ̄          .<`ヒz.ぅ'./..|
                l   !   .!              ̄! / ./
                 ヘ,,_丿  │               !/ ./
                   /\  .│         ゙゙'''゙    |/'´
                 /===ヽ .│    -―--....,,     /
                /=====ゝ, |     -......,,.      /
       ______,,,,........--'/=======`┤               /
 -‐'''' ̄ ̄ ̄ =======(===========\            /
====================\============゙' 、_     __/
======================\============= ̄ ̄''''フー-.._
========================`ー-..,,_============_/=====^''ー-..,,_
============================゙゙''ー-..,,,,............/============゙`ー-.._
==========================================================^'''-..,,_

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           警視庁捜査一課、七人ずつ七組の班を作る49人の刑事たち。

           そのどれにも属さない八番目の男――――エイトマンとして。

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


4059梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:03:58 ID:jHB1BLbR
ボンバーマンジェッターズのシロボンの兄貴もこんな感じになったんだっけ


4060梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:04:00 ID:LyDBZ13g
そういう符牒のネーミングだったのか


4062梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:05:01 ID:MT1MK1e/
エイトマンは自身を東八郎としか思わんわね


4066梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:06:11 ID:Dn7PdZ+r
そういう意味だったのか


4063◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:05:22 ID:dL6JkAbL


                _ z_::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 , イ7イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             くく::::::::_ =‐7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ヽィl} _>ニ ─-、::::, ┐:::::::::::::::::::::\
               Lィriァ `   リィ l::::::::::::::::::,ヘト``
                7 `          人::::::::::::::/
                 /           |  \:::_/
              'ー‐t_, _           ヽ
                  `ァ              ゝ- 、
                 }    _ /       /     \
                   '─ 7 _, -─ァ'          \
                   ,≦「     /             \
                 ,∠--、l   /              ヽ
             r-‐ フf: .:_>レイ
               イ / /:. :.レ ‐=ィヘ、
            / // ムィ´::::::::::::_::::::::: マ ‐-、 _
        /  // /::::::::::r::::::::::``::ゝ、:::: \..: . ..\
       イ   // /::::::::::::::::::::::::::、::::::::::\:::: ヽ. : .:. ..ヽ
      /    // ,イ::::::::::::::::::、::::::::::::::\::::::::ヽー'.:.. :.:.::.:.::.
   /       r‐ '::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\:::::::\.. :.:. :.:..::.:.
. /    _ イ´::::::::::::::::r::::\::::::::::ヾト、:::::::::ヤ、:::_ }..: :.:.:.:. :.:.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 超科学の引き起こす犯罪に立ち向かうエイトマン。
 
 しかし東八郎は生ける死者だ。その正体を誰にも知られるわけにはいかない。
 
 故に彼は「東探偵事務所」の冴えない探偵所長として日常を過ごすことになる。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             ___
              /ニニニニニニニニニ=- _
          〈ニニニニニニニニニニニニニ=-
          ....::´:::::::::::::::::::::::::`丶ニニニ.∧
          /:::::::::::::::::ヽ:::::/::ヽ:::::/:\ニニ∧
       .:::::::::::/::::::::::::/:::V:::/::::∨::/::::∨ニ.∧            {::::::{:::::/:::::/::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::′::::::::.′::::V:::/::::∨:::::::::∨ニ∧           人::::{::::{_,.、-'─一 - ::;;_  -──::::::::::ヽ
      .′::::::::::{:::::::::::::{:::::::::::V::::::::::':::::::::::::}_ニ_.」          /:::::::ヽ/        /;;;;;;`ヽ‐-::::、::::::::::`:.ー一ァ
       {::::::::::{::/!::::/:::::ハ:::::::::::}:::::::::::}::::::::::l:|  |    .     //::::::::,           7;;;;;;;;;;;;;:\::ヽ::::::::::::::r  ´
      .从:::{:ハ{、 V:{:::、{_ V:|:::::!:::::::::::!::::i::::从_」         {/:/:/          /;;f`7;;;;;;;;:/‘,:}:::::::::::::}
     /{::{:::::ィfミ、 \:_:_ィzx{、-|:::::::::::|:::_}::::∨}       -‐::::≦:::::::::::'  __,,..,,_     };/__};;;;r、;;Lイ}:::::\:::::::≧s、、__,
    ./ .|::|八:{ Vリ    ´ Vし}≫:::::::::!⌒}::::::V         `丶_;;::::::| '"            ``丶;;;;;;}::::}::::::::::::::::::::::::イ
    {  l::|:l:::乂 、    `¨ 八::::::::|_ノ::::::ハ           }::::::/|                  }::/::ト:::::r''"
    ト. 八l八:人       / }:::::::::八/::イ            /:::/:: |                  /:::::/::::::::乂
    乂 .ハ::::::::丶``   /ィ八::::/:::/:::{ |           /::::: イハ z=≠ミ      z==ミx    /:::::/::::::::::「⌒
      /  ∨:::::个ー_=≦ /:::::::/イ:::::::|八             /{「                /:::::/ヽ:::::::::{、
         ヽ:::::{ }::VY^У:::/ { ∧:::::{_        .      /圦小     /      ー=彡イ::/jノ j` ー--
          >乂ニ.V{/:/ }/ニ∧人=-               |',     `          /  <::{
         /ニニ/ニ/ ゝァ=≦ニニ./ニニ/_⌒ヽ            ┃   マニ   =ァ     丶イ
           {ニニニ/\.イニニニニ/ニ/ニニニニニ            ┃/ヽ  ヽ     '     イ、 l宙l
          人_/   / |ニニ| ̄ニ/ニニニニニニニ}            ┃rく `ト       <  lイ} |光|
       .//   /  |ニニ|ニニ{ニニニニニニニ|            ┃{ニミh、 `ー ´   ,.。z≦} |木|
     /ニニ ̄`ヽ   .人 ̄_/^ヽニニニニニニニ|
   ./ニニニニ/ニ ̄Уニニ./::_::`\∨ニニニニニ{
  ./ニニニニ/ニニニニ./ニニニニV´:::_::_::::::ヽニニニニ.人     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  {ニニニニ./ニニニニニ/ニニニニニ{:::{::::/::::::::Vニニニニニ》
 人ニニニ{ニニニニ./ニニニニニニゝゝ{_::ィ:::::::::V_ニニニ〈  /   女性秘書のサチコ、助手の一郎少年は、当然何も知らない。
   丶ニニVニニニ{ニニニニニニ/八:::{:::::::::::V\ニニ∨ /
     ‐=ニ∨ニ八ニニニニニニイニニヽ'::::::::::/   \ニ∨ / ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       }`¨≧=`‐-‐=≦ニニニニニニハノ     \_∨
       ∨ニニニニニ{ニニニニニニニニ′ \      〉_}


.



4067◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:07:24 ID:dL6JkAbL


            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             全てを知っているのは田中捜査一課長、そして谷博士だけ。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         _,  -───- 、
        ィT     ── r- ミヽ、
.     /  l        /    \
   /    V冖─-ミーz_       \
  /ィイメ、  /r<     `¬--ミ     V
      ヽニイ ‐モt_ァュ-    __j 7   /
      「r!|         r冖Tヮテヘ V∠
        '、|      l{       ソム=r-、         ――もしもし?
         7l       __ァ    〃イ7/  \
       / l           /厶ニミ< ̄∨       \\===||===/=====ガチャンッ!!
        /  l    ̄二 、   イ/ ̄\\ ヽ |        || 番号違いだ!   ||
.     /  ヽ     r--rァ-kl rヘ、    |       //=========||====\\
     厶.、  \_/  //  \Vン′-' ̄´〉
-‐¬T「   `丶、  ヽ //    ∨     |
    |     ,二二ニV      〉      /
      l   /ヽr─--ミ>{ユr-イ       /
.      l /    ヽ     `フ∧ |      〈L_
     l/      Yニkrくく  V|     人 `¬<
      l     /   l >ィ>  ヽ   / ∧    ` <
       l    /    く<    _jン'′ / '、        >く
        l   /    j>ン  〈   /   ヽ        /  |
         l  /     く<「   ∧ /      ヽ       /    |

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そして間違い電話を合図に、東八郎はエイトマンとして超科学犯罪へと立ち向かう――……

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


4069◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:12:08 ID:dL6JkAbL


                           ━━━━━━━━━

                            彼の敵は様々だ。

                           ━━━━━━━━━
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::|
        |::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   〔エエ〕≧ニニ〃=ヽ
        |::::|  ,r、,___.r===^⌒Y三リ::|!三三|l ) ) l|
        |::::|/ヽ三三{.:.:.l:::|::≠|三|:::ヽ三三ヾ=〃           /ミ_ヘ
       /rヘ/`ヽ<ニtzァヾヽ三|三|ニニフハ ̄ ̄´               ///∨∧
        .マ.f|::ヘ     /  .|.ヘ |//|=///                   /// ∨∧
        ヽ.l:::::ヘ  /. 、__| ヘヽ::| /ニニ::\                 ///  ∨∧
        ヽ:::::ヘ /.     ∧///|///\:::::\________///三三∨∧      ,.-―‐、
          \∧ニニ/⌒>|ニ|〈/〈|//> ゝ::::o)///////|二ニ.lニニニニ二レニニニ./三 / ̄ヽヽ
   ___/三三|ZZZ|ニ[]///////////.//r‐ 、/::/::::/:::/::/::://|::::./::::|三三三三三|三{ {:::::::::::} .}
  /.   ./ニ0三0|三ニリ(三〔三三(≡(///rヘ|.  |====イレ::::|::::|::::::|三三三三三ヽ三ゝ、__ノノ
. /   | r=三三三zヽリ⌒ヽ=======レ='::::./^| |.  l⌒Y///////|ヽヽ::|::::::ト\H ̄ ̄ ̄ ̄´`ーェ--´
フ.     | |ニ|三三三ニ| |《三三三)/二/二/ |. | |.  |  ヘ//////\////////G〉
ヽ     | |ニ|三三三ニ| |∧/////レ=====ィニ|. | |.  |   ヘ:///////ミ ̄ / ̄ ̄´
 ゝ    .|ニ|三三三ニ| |::∧////{⊃|三三三| 1. 1  |   ヘ二二二/  /∧
\ \   |ニ|三三三ニ| |::::∧///.|≡|三三三| ヽ ヽ ヽ.  l `'''''''''"゛.  /  ∧        ━━━━━━━━━━━━━━
  \ ヽ 1ニヽ三三三.\二/|//三.|三三三|\ \.\ \〈         /  \∧
 ̄ ̄ニ.ヘ1二.\///// ̄ ̄ ̄ ̄)〉/.|三三|//\           /.  \ ∧        世界最強の殺し屋ゲーレン。
   〃─────へ 〈 ̄ ̄ ̄´.|三|三三|////\          /    \∧
.  〃    ___r=  .ヽニ三三三1ニニニニ二二 \         /| ̄\     ∧     ━━━━━━━━━━━━━━
 〃            ー__). XX|oX|三三|///ヘ   マ         / |    \   ∧
 ||          ̄ ̄⌒ヽニニニニ)XX|XX|三三|.///ヘ   マ     ./ /      \  ∧
 ||__人  .ー── ____)X.|XX|三三|////ヘ  .マ      / /        \. ∧
o.||::::::::::/ゝ______-ィXX |XX|三三|.////ヘ   |\_//○        ヽ.∧
 ̄ ̄ ̄   |    .|   |XXXX〈.0Xヽ.三.|/////ヘ  | ̄ ̄ ̄    ○       | ∧

                                        

                 /三三三三二k-
               /ニニニニ三三三三≡x
      、 、      、=≡" ̄    ``'=三ニ,`      ,.r''´i
       ヽ`ヽ、_   ~'ミ/          ト-=ニ、   ,.r''"  i'
       ヽ   `ヽ、 ``ミl   ,,,, ノ l    lミミミ' `/    /
        ヽ     i`ミ;l  '´___~゙i /''"_゙`  lミイ、='     /
         ヽ    `、 ゙l  ~`'~,..! !, ~`'`  .レ' ./f=~   /
         ヽ    ミヽ>、 '´.r   、`  ,,メ /川ミ   /
          ヽ    ミ州、i` ./ `゙ニ~´ヽ l'~:l'"´州ミ`  メ
           ヽ  川州!、 x-‐‐‐- ノメ ./州川ミミ  /
           ヽ   ミ州lヽ,.,._  ̄  ./|,州川ルミ /
          _ ヽ、  ゙ミ /")  ̄ ̄ // 州ル‐-f´
     ,.r-''" ̄    ヽ、  / /\  //_,.r''"   ``''-、
    /         ,..>/ />=ニ=<-''"         `ヽ、
   l  /    _,.r''" ,.r- / /ヽ/~`l |              ヽ
   /  /  ,.r''"´,.--/  (. /、 ヽ   `|              l
  ./  //-‐‐‐''" /   `ー<ニ、 ヽ   |              .l
 /  l       l/   ゙`ー--z' ヽ.  |               l
../   l       l ヽ   ー-<   ヽ/|               .l

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               アメリカのスーパーロボット強奪を目論むソ連の科学者デーモン博士。

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                         _____________
                      ┌─|.:.:.:.:└.:.:.:.:.:.:┌─‐┐.:.:.:┘.:.:.:.:|‐┐
                       _、-‐‐- | .:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:''"~匸二ノ~"'':.:.:.:.:.:.:.:|.:.∧
                 /.:.:.:.:.:.:. 八.:.: |.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|^` ̄``ヽ
                  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧.:.|.:.:.:.:.:.:._{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_ :.:.: |.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,
               { .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉:|.:.:.:./八_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: _八\.:|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,
               八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.: }):.[\___/].:({.:.:.:.:| | :/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                \ .:.:.:.:.:.:.: />|.:.:./>/\.:.:^`─┐^.:.:/v<| |/_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               _、-''"~ ̄ ̄ ̄.:∨∧-:{ :{:.乂┌/ /:|:|:|:|',∨┐ノ.} }-「∨∧ ̄ ̄~"''
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:. |:.八:∨:.:((.:{:..{{:|:|:|:|:}}..:}.:.)).:. } }:八 ∨∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:. |:.:.:.:\\ ≧=-.:.:.:.:.-=≦.://.:.∧ ∨∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:. |:.:.:.:.:.: \:. ─────:.:/:.:.:.:.:.:. 〉 |:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:────.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧|.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.: |\─ _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ─//.:.:.:.:|.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:. |─\  ̄\.>--<:/ ̄ /─.:.:.:.:. |.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:. |⌒>>--/〔 . . . .〕∨-<<⌒.:.:.:.:. |.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.       √{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.: |.:.:⌒≧=- 〕>┐┌<〔-=≦⌒.:.:.:.:.:.:.: |.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.       {:八 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.: |.:.:.:.:.:.:〈/└<. A .>┘\〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.       乂:.\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 乂___ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       ̄-=ニ=- _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .|.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.            ̄─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:. |.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ .:.:.:.:.:.:.: /|.:.: |______
                √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:./:.:\________
               {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:).:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉.:.:.:.: /^\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              スーパーロボット奪還ないし破壊のために送り込まれたCIAの試作機007号。

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


4073◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:18:27 ID:dL6JkAbL

::::::::::::::\:::::::::::::〉ヽ        /       |i川川川l|i|   {  {    //   /:::/::::::::::::/
::::::::::::::::::::\:::::〈:::::::\    /        jI斗==ミ川   \\_//   /::::::/:::::::::/     /
::\::::::/⌒^\::\::::::\。o<`ーrx     γγ´ ̄`、ヽ    ,ィ升三三三ア´:::::/::::::/     /
_/_{_    \::〉ヽ::::\\ ハー{     {:::{    .}::}   弋_ノ  / /:::::/::::::/     /}  /
\\:::\::\   〈:::::::\::::\/ { 〈-、    マム    ノ:リ    77 `ー' /:::::/:::::/     /:://:::::
:::::\\:::\{    ∨::::::::\:::`Y\}`〈  ,.-{乂二二,,ノ_/-ミ ,()'′ /::::::/::::::::/     /:://::::::::::::
、:::::::::\\::\   ,xく::::::::::::\::}  ̄ー、`く / 〉〉ァ⌒ヽ| 〈  ∨/   {::/:::::::::::,ヘ   /:://::::::::::::/
:::∨:::::::::\\::\ / : \::::::::,.イ\   }ヽ\/∥    V∧_/7  /,八:::::::::::/: ゚。/:://:::::::::::::::/:::
\|,::::::::::::::::\\〉{: : : `ア゚ニi{ニニ,ヘ 7‐:厂:i|    |i`7/、 /::::/  | ̄ ̄ : | : |::://::::::::::::::::://
  ∨::::::::::::::::::::ヽ{≧=-=≦ニニニ|ニア::::::∨_/  i|     |i/   ∨/\ |:::::::::::::::| _ノ´/::::::::::::::::::::/
  ∨:::::::::::::::::::::::マー ァ彡ク´∨ム── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7`/ ̄ ̄ ̄/ ̄ /:/::::::::::::::::::::::/
  xヘ::::::::::::::::::::::::}:ト、/  /´ /∨ム二二二二二二二二二二/:::/ /:::::::::::::::/^ヽ/|::{:::::::::::::::::::::/、
  /: :\::::::::::::::::// \/ / .:|∧ ゚̄。-、        ___/__/ /───八ノヘ/圦::::::::::::::/: ヽ
 ,: : : :\::::::://|   { { _斗-ム:::::∨∧       ^''|トハ_ノ /-ミ丁丁| |   {∧::::::/: : : :V
 { : : : : ,.イニヘ{\_>s。`{   ∧: : ゚。≧=------=≦|| ||``゙'||  ` ∧xヘ_,,,/|三\ : : : : }  /
\__,.ィ升ニイ  ∨|||`Y  乂,. --ミ、/__ア-_-_-_-_-_-_-マ||___,」|斗r≦i|≧s。|:|  |三三ミs。 : : ノィ´
´`'弌三三ア´ }  /__|||_\//⌒ヽヽア'゚_-_-_-_-_-_-_-_-_マ:,/:||⌒ヽ、|:| `'<>s。.|⌒∧三>=彡--ミ
,. -─-/:::/ / /     ,.ィ ノ   У'゚-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-マ:||゙⌒ヽ:|:ト、 ̄ ̄ ` <>|:|s。.,,. -‐─-s。
/ ̄ ̄|::::{ / ./     /三三三三イ'゚_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_マ:,ニニニ|:|ニ\..  \\|:|`トミ>s。─-ミ
{    乂_、{ {__  ̄ ̄ ̄ ̄,イア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_マム  |:|      -=ミ\|:|/ / `''<>s。
ヽ───‐‐\\ {^ヽ、__   ,イア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヘ ゚。|:|   / } ..>|:|ゝ'___/
::::\   ,ィi^ ̄\\',  ゚。^^アア゚-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ム|:| ̄ア  ///:|:|`'<  xく:::::
::::://`77i{   ゚。 ̄ヘ  レ'ア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ム`く ,ノ  ̄ /::: |:|::::}ヽ ̄ヽヽ::/
\{{::::::{{::∧   ゝ  ゝイア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_,ヽ\   /:::::: |:|::/:::ハ:::::::リ'′
 ヽ─=ミ::::\   >'゚_ア-_-_-_-_-_-_-- ;-_-_-_-_-_-_-_-_ -_-_-_-_-_-_-_.\\ノ:::: :: |:|/::/斗rォ' -ミ
i^ヽ', (  \≧=≦ ./-_-_-_-_--  __-_-_-_-_-_-_-_-_-_ -_   - _-_-_-_-_-_\\ー=:|:|'´ ̄) // /
ゝ-'ノ\\  〉、//-_-_-_-_-  _-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_  -_-_-_-_-_-_\\ |:| / ,.イ{_ノ

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            自我を得て動き出した超巨大人工頭脳"超人サイバー"。

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                      ____
                                  _.: ´:::::::::::::::::::::ミ:.、
                                :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                               /::::::::::/.:::::::::::::::::l:::::!::::::::::::::::::::::::::'.
                           /:::::::/::/::::::::::::i::::::l:::::! !::::!::!:::!:::ヽ:::::'.
                            .':::::::::::::::/:::::|::::|:::!:::: !::::ト.!::::!::!:::!: !::l:::::::'.
                         /:::::::/::::::.'::::|::|::::}:::!:::: !::::| |::::ト从l:::l:::!:::::::|
                          .':::::::/:::::::::l:::::|::l:::ハ::i:::::儿リ レ仏斗リ 」::::!::!    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        /:::::::/:::::::::: l:::::|:::厶斗彡     戈::刈::::!::::!::!
                        :::::::::/:::::::/::|::: l`戈'::ノ     .     i::::|::::|::|     恐るべき超能力を持つ少女"魔女エスパー"。
                        /::::::::/:: /::::::/:::::圦         '     :::::j:::リ::|
                    /:::::::://::::::::::/:::::人∧      -_‐   ′/:/ 人   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /::::::::/:::::::::::::::/:::::/.::/.:.:.:丶 .     /.:.:/:/::ハ:::::\
                      /::::::::/:::::::::::::::/:::::/.::/.:.:.::::f─ ≧- イ.:.:.:.:/:/!:::!.::\:::::\
                       /.:::::::/::::::::::::.::/:::::/.::/77ゝ.丶    `Y ̄/:/:.|:::|.:.:| \:::::\
                   /.:::::::/::::::.:::::.::/:::::/.:://///∧ \    '  /:∧:.!:::!.:.:!   \:::::\
                    /.:::::::/:::::::::::::::/.::::/:::///////∧   .    /:/ノ `|:::ト.::|.     \:::::\
               .イ.:::::/:::::::::::/:::::ノイ.////////∧   ヽ. /:/.'  |:::l `¨¨Y7ヽ. ヽ⌒ \
              /.:::::/:::::::::::/:::: /////////////}∧  .ノイ __ !:::!     !///ハ  )   丶
             /.:::::/:::::::::::/:::::::::〈//////////////l/∧    リ    |:::|     l////}       \
            /.:::::/:::::::::::/:::::/.::::::∨////////////l///\______!:::!__/////|
           /.:::::/:::::::::::/:::::/:.::::/.:: Y///////////ハ////////////.|:::ト ///////人
.        /.:::::/:::::::::::/:::::/:.:::::/::::::::: l//////////// }////////////ハリ//Y///////ハ
     /.:::::/:::::::::::/:::::::/.::.::::/:::::/::::::|////////////ノ//////////////// }l////////}
    /.::::::::/::::::::: //:::::: /:.::.:::/::::/::::::::::::l///////////∧////////////////:八///////リ
  /⌒ゝイ:::::: / /::::::::/:.:.::::/:::/:::/::/.:::八/////////∧///////////////// /////////
./     八/  /::::::::/.:.:::::/:::/:::/::/:::::::///////////.ハ//////////////////////////
     ノ     /⌒ヽ{⌒Yヽ:/:::/::/:::::::///////////∧//////////////イ////////´{
                    )人/ヽ. ////////////::::∨///////////////////√ ̄ \
                        ///////////∧へ.∨/////////////////r‐<==ミ、
                          ////////////     }//////////////////7ヽ `ヽ.
                     ////////////    人////////////////に二´  !  l
                      ////////////   ///////////////////に二    }  |
                        ////////////  ///////////////////// に二  /   /
                   //////////// 。イ////////////////////////ゝ─ イ /
                    ///////////∧/////////////////////////////`¨¨¨´



                |       ∧: : : : : : : : : :.:///\    () \
               ∨  (_l.  ∧: :,.------//////\---、  r∧
              ,:':∨      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : \  `¨¨  }
           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ
         |: : : : :|: : :l: : :||: l:::: |: |_:::∨: |: :∧\}:::: ∨:,:.:.:l: : :!//|/}        }
         |: : : : :|: : :l: : :|{: l::::_|:_l__,::::\{_:」::::::::::::: }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '
         |: : : : :|: : : :,: :|レY   .Y::::::::::::::::::::::::::::::::::∧l:,: |: :|:|//|/j! ' ´    /
         |: : : : rⅥ: : : :{、:弋___ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,
         |: : : : 乂、: : :.∧:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::八: :/: ://,  /
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::イ: : :/: :/イ  ,      /
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、`:ー=.ニ  ´イ : |: :./{:.∧   /      /
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_
     / /:.     |  |   ,.:\: :}   ヽ     |∧: :.}、 ∨      / \
      {      /⌒Y  l //ノ}: :ヽ  、     \ゝ、: :ヽ', ̄`∨   〈/7
     ∧      _/   ヽ  ∨イ  乂.ィァ  :::::.     〉 乂: : }   ヽ\//
     /: : :、    {  、  }  ヽ __/ /{   、:l   /__乂:ハ、   }`¨´、
   ,: : : : :////    ヽ |   `  /乂:〉   Y  / {///|| 乂:ハ、 /ィ: : : :、
   /: : : ://l/∧ ヽ   、|イ     / 乂: 〉`ヽ、 }/   \イ|  ∧: } ' /: : : : :\

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                異常発達した知能を持つ少年少女"超人類ミュータント"――――……。

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


4074◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:21:10 ID:dL6JkAbL



               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                大東京を超音速で走りながらエイトマンは苦悩する。

                私はもはや人間ではない。東八郎は死んだ。ただのロボットだ。

                鋼鉄の体に閉じ込められ、ただの玩具に貶められたのだ。

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__________________________________________________
____________________________. , '  ̄ ̄== ̄` .,,._______________
───────────────────────────. /=============゙' 、...─────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . /ン‐―''''''''''-..__=====ユ .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________________......│============\.0/ヽ.゙_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄......│============== ’ ==l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________ . !===_____,,......-__=====│.. ____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄._..-........,,_          } .,-、 丿 弋少^ー‐゛ヒ:リ.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.,..-―-__..-―‐一‐''''' ̄'''''''''''`ー..__  ゙广''''''――---/ ! ¦/    l    }   /... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____...._ノ´   ノ               ゙'、 .│=========ヘ=='-' 、   !    ! /......_____________
___......ノ│   │               }  │==========ヽ===\   i   _ _ /..゙______________
──.. /  .|_     !_              /   /============ゝ_=== \_;   ´ /......──────────────
──/    ヽ    ゙゙ー----..__      __/  ./================゙ー..,,,,____ン''ー'ー_. ──────────────
─_/      ^''ーッ..--'’..── `'''''}ー''ー'"  _,,,/================================ヽー-、. ───────────
イ│     __/......_____.. /冖ー‐!广=================================== /  ゙l...___________
/ \  __.-'".゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙/'      \===============,......_=============== /   }.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\  丿 ̄________.. /        ヽ============/  _^`ー-,,_ ======== /   _/l.....___________
─^フ´. ─────────.゙,│        ヽ==========_j’  / ゛ー 、 ^l.=====/  /. │..───────────
 _ノ. ────── ―___..\        '、===== /   ,,_  ゙ー-''´ /=== / _ノ'´   │ ───────────
‐            .___ ̄...´i   \_       │====〈_ -く,,_ ゙''ゝ l!'''´=== _{ _ ‐´      ¦..___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ==/´  ゝ    ゙-..,     ' 、====゙''ー-,,ニ'´ /==_....-"¦           |         _____...... ̄ ̄ ̄
______゙__―===―___ `ー.._    ゙''ー-..,,_== ^゙''ニン‐"......_.....ヽ       ____|_      , '" ̄二广ー, __
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... ̄―‐―― ___ ̄ ‐ 、 o ^‐;..,,__     冫ー--'''"..゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ゝ    , '´ ̄ ン―--...│  --....、 │.  ̄
_____゙――――    ==  ..^ー-..,,/   ゙̄''ナー'´_________..゙ゝ  ./  _.-'"     / }- ---  亅....._
───. ‐.__―_____ ̄        ..゛''ー―‐´ . ───────────. ヽノ゙...../       │ ゝ'''''''''' /’......─
 ̄ ̄ ̄...― ̄___ ̄―___―===―___.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ¦ │        `-___ン''''"´ .  ̄ ̄
___. ‐ .___―  ̄ ̄―‐―― ___ ̄. ______________ ゙ー..,,,> ----....--‐''''" ̄..._____
 ̄ ̄ ̄...― ̄ ̄―‐―― .――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. _  ―_..―――― __―_____ ̄.. ______________________________

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            しかしそれでも私は兵器ではない。人を助けるために走るのだ―――――……。

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


4076◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:22:53 ID:dL6JkAbL


         _,,,..--‐―'''''''"""''' - 、
      _,,.-''"   ,.-'7,.-、 ,-、  、、'=-
    ,.:'     /  '  ヾヽ ヽ!ヽ iヽヾゝ
.   /      /         ヽ ヾ ヾ ヽ
.   i.      (     、     -.ヽ   ヽ
   i       ヽ    i    _,,..,,ヾ   ヽ
  i        /    '! ,,..-''"__ `   /ミ、
  !        i     ' ",.-''"´ヽ`'ヽ___,,,b. i i
  !     _,.,_ !    ___ri ◎ ,, ,,  y-‐!-< !
  i    /,..、ヾ+==―-! ー--''ノ/ /  ヽ+  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   !   / ./ヽ ', 、    ヽ、_  _/  . ヽi
   ヽ  .!、 ヽヾ  ヾ       ̄     、、、!    しかしやがて、エイトマンの前に最大の敵が現れる。
   ヽ   ヽ `'   `         ‐_,,,_ __,,!
    ヽ 彡'`''ー1.              ~ i     あらゆる原子構造を自由自在に作り変える、"魔人コズマ"が――――……。
     i     i ,          , .; ; _,',.'.,!
     !     i'          ,,.-''"  !    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     !     ヽ' , ,       '"     !
  r=ニi      ヽ、_',   , ,    ,     !
  ノ    ̄''‐- ..,,_   `"''-'..,,_;__ ; ' , ;__;,'/
/         "''ー- ..,,,_  r"""" ゝ,
                  "'‐,、   /./
                   / !  ! ヽ



.


4079◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:24:29 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   さて、というのがおおよそのエイトマンのあらすじだ
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     まあ、あらすじだけ聞けば「よくある変身ヒーロー漫画」と思う人もいるかもしれない
.     |      |
.     |      |
.     |      |


4080◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:25:12 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|   ただこれの原作者は平井和正先生だ
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /    子供向けにわかりやすくなっているとはいえ、内容はガチンコのSF
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\  次々現れる超科学を駆使した犯罪者たちに、エイトマンは敢然と立ち向かう
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4082◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:29:22 ID:dL6JkAbL



                     ,,-ー ''''' """~~~ '''ー-、
                  ,,、ー''"三三ニ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'ー、ー、
                 r";;;;;;;;;;、、、、;;;;三三:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ
               ,r";;;;;r''"     ~ '''' ー - 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ人、
              (∫ Y           :::::::::::`'};;;;;;;;;;;;;;;)      あらゆるものには「癖」が存在する!
              ソン、',)i            :::::::::::(;;;;;;;;;;;;''フ、,
             i,',ヽ从ソt 、、、,,,   ,、-ー'~''ヽ:::::::::::::ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 ,,、
             'i,ヽヽ从i ,,;;;;;、,ヽ  i::::"ヽンー;;::::::::::::リ;;;;;r" ~ヽ;;;;;;;;;ヽ  エイトマンの戦闘データを電子頭脳に解析させ、
         ,,,,,、、、 --ヽ、,,,,,,,ii"~~~,, 'リ ::::  'ーー'  :::::::::レ~iiiゝ) r';;;;;;;;;;;;)) 
  ー、ー ''''''""         リ  " /  ::::::::    ,, ':::::::::::iy,,、 ";;;;;;;;;;i"   やつの回避パターンの初動を把握した!
    ~'-、            t,,,   、,, 、- )ヽ、 :::"::::::::::::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  
      ~'-、         (::ヽ" /      ヽ :::::  :::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  r"
        ~'-、        ヽ、;;t 、- ー '''''''ー::リ::::::  :::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ r"
          ~'-、       リ;;;t  ~~~~  ノ::::::::::r''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r" ,r"
            ~'-、     tr、;ヽ  ⌒  ::::::::::;r'~ヽ、;;;;;;;;;;;;r'''" r"
              ~'-、     リ't~'''''''''ー - '"   ,,r"ヽ、ノ ,r"、,,
                ~' 、   /  ヽ、''''~::::::::::::::;;r"::::::::: i,r";;;;;;;;;;~~~''' ー- 、 ,,,,
           ,,、 -ー'' ~;;;;;ヽ  t    ~' - 、,、-''"     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'' ー 、
        ,、- ' ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,、'-ーーーー、''' ~,,ヽ、、 ,,,,,,,,,,,,,,,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     ,、-''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,,,,;t     ,r'~~   ,,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t
   ,r'";;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ア;;;;;;;;;;;;;;;;;;t  ,,、ー''~,r ''' ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t
   /;;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''"~@);)|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


.



4083◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:29:49 ID:dL6JkAbL


               _..,, -──- 、__
            ,ィ≦´////////////////`ヽ、
          /////////////////////////ヘ
            /////≧─'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、//:∧
          ///彡´               ∨:/∧
          ////                      ∨:/∧
         ////                     ∨:/∧
         ,'///                    ∨ミミ}
       ,'//入    ̄ ̄`¨ヽ   >‐'" ̄ ̄` ..∨ミ入     この個人携行ミサイルをやつに発射する。
      ノ////i}   y-‐t─ァz、ヾ  /:::ィTニテゞ、   .∨才ヾ
     ///////!  `ー`─‐'"ノ  i::::弋`ー'"”    {////    当然、やつは回避するだろう――高速移動でだ。
,,...>´}//////~ !   ─-‐-'´ .|  .|     ̄`¨     |////
::::::::::::{/////´{ .;       /~   ヽ、         /`ヽ//
::::::::::::ゝ///{ |.│       /廴   _ノ\       ./} 〉///
::::::::::〈////弋 ', l     /   `ー'"   .\     |ノソ////    だが次の瞬間、このミサイルの二段目が分離発射され、
::::::::::::\///∧ ゞ    .{           }    .|/////
<::::::::::::: \从`ーヘ    ─======─     /从从ソ才   やつの予測回避軌道上に短針をばら撒いて破壊する!!
 \::::::::::::::`ヽ. : : .\   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     ./. : : :.ル´::
   \::::::::::::::ゞ、. : :.∧     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /. : : ソ´:::::::
     \::::::::::::入. : :.∧             /. : : /:::::::: /
       ,ゝ=-、::::>、.:.∧_         , イ. : : : :/::::::::::/
     /三三ji\::::::\∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. : : : : : :./:::::::/!
    /三三三三>-、_>-、.: : : : : : : : : : : : :.:/::::/三> 、
  <´三三三三三三三:\:::::\_≧===≦二{::::::!三三三三
三三三三三三三三三 ヽ ̄ ̄`ヽ< ゚̄ヽ  r──‐-、三三
三三三三三三三三三三.\三≧=-.\ 廴/-=≦三/三三       ◆ 敵の作戦はガチだ ◆
三三三三三三三三三三三:.弋三二ニ::{  }-ニ二,_/三三
三三三三三三三三三三三三 `ーz_ノ 弋__z<三三三三
三三三三三三三三三三三三三 仏廴 _人__y-ゞ三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三`´:三三三三三三

.



4084梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:31:46 ID:5aRyy+qg
高速移動に対し置き機雷はやべーな!


4085◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:32:27 ID:dL6JkAbL


              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
              / ヽ、:::::_r,=¬:r‐  ̄   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          /:::::::/イ //  //       _]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          \::′ }/ レ  { { 、 _,xf二_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
              \/¬_二\ ヽ〉\仏r_」_7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
             ∧Y´ f_jノノ〉   ヽー‐ァ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                ′i `ーく//        ̄   |:::::::::::::::::::::::::/
                |     ′           !::::::::::::::::::::::/
              ¦  く―- 、         !::::::::::::::::::::::{
                !    `ー ′      l:::::::::::::::::::::::l
                、    r= =ニニュ、 !:::::::::::::/:::::::::!
                   ー ´ ̄ ̄`^  |:::::::::::/::::::::::::l
                 :    ヽ二ニ'    !:::::::::/:::::::::::::: !
                  l         /:::::/::::::::::::::::厶
                      !_         ∠:::- ´:::::::_:::‐::::::::::\
                  7 ̄ ̄::::二:::::-―::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::\
               / ̄ ̄ ̄>一、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           当然エイトマンは撃破される。

           だが彼には当然予備電子頭脳が備わっている。

           しかし破損した上に性能の低い予備電子頭脳は誤作動を起こす。

           それがまた新たな窮地を呼び―――……

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


4089◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:33:39 ID:dL6JkAbL

      / ̄ ̄\
    /        \      超高性能なエイトマンだが、こうして度々窮地に陥る。
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|      それも敵が凄腕の存在ばかりだからだ。
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ       世界最先端のスーパーロボットが挑むのは、
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\     やはり世界最先端の超技術ばかりなのだ。
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


.


4090◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:35:44 ID:dL6JkAbL

            _..---一―‐''¬-..,,_
         __..-'"´ニニニニニニニニ゙゙''',
       ノ"ニニニニニニニニニニニニヽ
      _/ニニニニニニニニニニニニニニl! 、
      /___ニニニニニニニニニニニニニ| ;
     ! ̄ ̄ ^''ー 、_ニニニニニニニニニニlニ'
     !ニニニニニ^'''‐ 、_ニニニニ,,....ニニ|ニ',
     !ニニニニニニニニ^' 、ニニ `u’ニノ ニ|
     !ニニニニニニニニニ`\ ニニニ / ニ l
     ヽニニニニニニニニニニ゙' 、/^'- / ニ !
      ¦ ,,,,,,,,_ニニニニニニニニ` 、./ニ,,.-│
       }/   ヽ__..-―ー―‐''''''ー-..,,_ン 込Yソ|
       '、   | ..《 弋夕         ." ̄ヽl
        \  │  ."'''"           il
       __,,..--\ /^'、 │        }   _}
_,,..-‐‐"´ニニニ 亅ニ’ │        ' r'‐.'_ `、________
ニニニニニニニ¦ ニ\│          \ `''ー――――――'
ニニニニニニニニヽ,ニ \_      ´ ̄ ̄ /\_   ゙ 、\ー-....,,__
ニニニニニニニニニ`ー 、ニ`ヽ 、     ’  /ニ `'-,  \, ` 、ニニ^`''‐-___
ニニニニニニニニニニニ`ー....,,____ヽ, , ,,,,,..-'’ニニニ゙┐   ゙  ヽニニニニ /
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ┌‐''二,,..     ヽ ニ ニ /
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| ̄ ̄        ヽ ニ /
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\_}-         ゙‐ /
ニニニニニニニニニニニニニニ______ニニニニニニニニ\        \
ニニニニニニニニ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^` 、ニニニニニ"ニニ\        冫\
ニニニニニニニ /            |!ニニニニニニニニニ゙‐__    /
ニニニニニニニ│   ┌――┐   │ニニニニニニニニニニ`''‐-.._/
ニニニニニニニ│   └-....-‐'    /ニニニニニニニニニニニニニヽ _
ニニニニニニニ \._           {"ニニニニニニニニニニニニ〈゙'l
ニニニニニニニニ_/   ,,,,,,,,,,_     ヽ ニニニニニニニニニニニニ !\
ニニニニニニニニ1   <     ゝ    }ニニニニニニニニニニニニ¦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 またエイトマンは超高性能な電子頭脳を搭載している。
 
 そのため超過駆動は発熱を引き起こし、定期的な冷却――タバコ型強化剤が必要になる。
 
 また強力な放射線や電磁波などによって電子頭脳を狂わされてしまう事もある。
 
 彼はどこまでいっても「ロボット」であることが、最大の弱点だといえる。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.




4091梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:38:08 ID:RLJkcMOI
ああ この辺のサイボーグやロボット系がタバコ型薬剤の常用が必須ってネタ
エイトマンからなのか


4092◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:39:18 ID:dL6JkAbL


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        無論、エイトマンとてアメリカが軍事開発した最先端のスーパーロボットだ。

        多数の武装を搭載している――――が、彼は決してそれを使おうとはしない。

        加速能力と、知恵と勇気で、懸命に敵へ立ち向かい、人を守ろうとする。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      __,,....-‐‐'' ̄ ̄''''''ー-....__
                    _/==================^゙゙\
                       /´=======================゙ヽ、
                     / `'''-.._ =======================`l、
                 /======`ー 、_ ====================ノ、
                 /===========`ー 、=====ー--,, =====/=ヽ
                ./================\====`'´===== /====!
                !==================\========/=====|
                !__,,..-‐===============\===_/======= }
                |ニ,,_ ___,,,,,,,,,,,,..................---_ `ー''´======== /
                l'   } ̄フ――---..........,,_ \-‐'"゙''ー-..__  ./
                !   l/.<:._`弋zぅ '_,`   . `ー....‐'"_ニ_ー二ノ
                │   !  / . ̄          .<`ヒz.ぅ'./..|
                l   !   .!              ̄! / ./
                 ヘ,,_丿  │               !/ ./
                   /\  .│         ゙゙'''゙    |/'´
                 /===ヽ .│    -―--....,,     /
                /=====ゝ, |     -......,,.      /
       ______,,,,........--'/=======`┤               /
 -‐'''' ̄ ̄ ̄ =======(===========\            /
====================\============゙' 、_     __/
======================\============= ̄ ̄''''フー-.._
========================`ー-..,,_============_/=====^''ー-..,,_
============================゙゙''ー-..,,,,............/============゙`ー-.._
==========================================================^'''-..,,_

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       東八郎は既に死んだ。彼はもはやただのロボットに成り果てた。

       しかしそれでもは決して兵器でないのだと、そこに東八郎の最後の一線がある。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


4093◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:43:42 ID:dL6JkAbL



      / ̄ ̄\       ちなみにエイトマンは加速能力ばかりが取りざたされるが
    /        \
    ├===、  ,.=|      飛行能力、超知覚力、全身の武装、怪力と装甲、地中潜航
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|      老若男女への変装、水中航行、そして超音速移動能力を持ち
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ       さらに「サイボーグブルース」を含めるならば超能力も持っているので
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\     だいたい一人ゼロゼロナンバーズ状態であるから
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l       ぶっちゃけ009たちとも一人でガチンコやれるスペックである


     / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   あくまで彼が「兵器ではない」、第八の刑事として戦っているから隙があるだけなのだ
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ  それを弱点と呼ぶのは、あまりにも残酷な意見ではあろうけれども
  \ ヽ /      ヽ /
   \_,ノ     |、_ノ


.


4094梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:44:57 ID:2qjso7tx
この8マンの設定をベースにアメリカで映画化したのがロボコップ、そこから更にブラッシュアップしたのが機動刑事ジバンだったっけか
8マンオマージュヒーローはコンクリート・レボルティオでも出ていて、自分は超人でもロボットでもなく人間であることを存在意義に置いてたな


4095梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:45:20 ID:jHB1BLbR
ヴィランが弱者を守らざるを得ないのが貴様らの弱点だとヒーローに言うようなものだ
これは弱点ではない、矜持なんだと返すからこそカッコいいんだ


4096梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:45:29 ID:VEpPv2eN
キカイダーが破壊光線を使わなかったがごとしである。


4097梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:45:59 ID:myf5POy5
そこを譲ってしまうとその先は地獄だぞコースな気がする


4098◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:46:02 ID:dL6JkAbL


      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   さて、エイトマンはここまでの経緯でわかったと思われるが、
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    ある種の変身ヒーローものである
     >      <
.     |      |
.     |      | 
.     |      |


.


4099梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:46:34 ID:5aRyy+qg
兵器ではない、というのが譲れない最後の一線なんだよねえ。
この点ロボットでも人間であろうとしたロボット刑事の最終決戦と比較すると色々来るものがある。


4101◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:47:45 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|    なので当然、正体バレの危機、というものがある
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ      わりと頻繁に敵も東八郎を狙ってくるガチ勢どもなので
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4100梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:46:51 ID:2qjso7tx
言われてみれば、本来のロボット形態から人間形態に切り替えられるなら、外見はある程度自由に変えられるのか


4102◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:49:22 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   >>4100
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|    ある程度というか、全身の関節を調整して、顔面のプラスチックを変形させて、
    ヽ         /
     >      <      声も機械ですから変えられるので、本当に「誰にでも」なれます
.     |      |
.     |      |      作中では美少女アイドルに変装して誘拐犯にさらわれてのけたので、
.     |      |
                 やはり彼はもう「東八郎」ではなく、「東八郎のふりをするエイトマン」なのだ


.


4104◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:50:21 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   で、だ
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    正体バレの危機、つまりは親しい人たちが
     >      <
.     |      |
.     |      |      「東さんはエイトマンなのでは……?」となった時の反応はどうか
.     |      |


4106◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:54:28 ID:dL6JkAbL

                     (________
                        \::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
                        (__)::::::::::::::::::\:::::::::::::::\\
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::| |
              \__/:::/ ̄ ̄\::::::::::::::::::::)::::::::::::|_人
              \:::::::/::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/::::::::\
                 |/::::::::::::::::/         厂\::::::::::|
                 /:::::::::::::::::::/          ⌒て∧::::::::\      うわあー! すっごいなあ!!!!
              /:::::::::::::::::::/ / ̄ ̄        ̄\)∧::::::::::::\_,
             /:::::::::::::::::::::|/ __      __\|::::::::::::::::::/
              / ̄ ̄|::::::|::::::::|   __      __  |::::::::::::/
               /:::::∧::::::| /⌒⌒゛     ゙⌒⌒\ |:::::::::::|      あの東さんが実はエイトマンだったなんて!
             _/::::::/⌒\|         {        |⌒マ:::\_
            ̄ ̄ ̄| {   \      ^ `       |  | ̄ ̄
                 人 \)    ┌────┐   |  |
                 /⌒゙\_〕    \ ̄ ̄ ̄~゛     人_,ノ       格好良いや!!!!!
                      } |\     \__/    /⌒{\
                  | ̄| Lノ|\    ―   /  | ̄|
                  |旦|  |      ____/{___|旦|
.               / ̄ ̄|_|―┴────┬─┐   /|_|
     / ̄ ̄\/      '⌒\_      │〇│ /\___
.   /        ̄ ̄ ̄\      \     │  │     \   \
  /               |               |  |     \   \




                 _. -=ニニニニ=-._
             />:-:―‐:-<ニ=-._
            /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽニヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              .::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::V=∧    | ねえ、さちこさんもそう思うでしょ!?   |
          ./:::::::::/::::/::::::::::{:::::::::V:::/::Vニ}    \________________/
           /::::::::::/::::/{::|::::::::|:::{:::/:V:::::::'ニl|
          ./:::::/::::{:::{:{ .l::|::::::八::V::/:}::::::::}ニl|
        .′:::{:::l::|::ハ{八{、:::::::{ヽV::::!::::::::l_八
       .′:Y.l从ィ:::::::::: ヽヽ::::|:::::::∨:::八|Vi∧
        {:::::八|::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧:! Vi〈
        |:::/::::l从::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/ノ:|     ………………。
        |::ハ::{::八     ′  u /::/:::}:八
        |′ VV::{::\  、_.、  .ィ::::/:::/}′
             ∨八^个s。 <_/}7:/{::( ノ
           ノへ::{∨廴 ( Y ./:∧乂
       _ -=ニニハ{ V}_厂_/_/イ}ニ∨=- _             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     -=ニニニニ/ニニ{ >--< 八ニ∨ニニニ=-          | さちこさんってば!!   |
    《`ヽニニニ}_《ニニ/  {  V \ニニ〉ニニニ/}         \__________/
    .ハニ\_//`_く    |   ∨Y)>くニ、{_/ニ.′
     'ニニ/ニニ/⌒ヽノ|    Vニニ〉ニ∨ニ.′
       }ニ/ニニニ/-=ニニニ.L/⌒Yノ<ニヽニVニ'
      ;='ニニニ.′ニニニニ=-‐=ニ ̄ ̄ヽ.ニ∨=}_{
       .}_{ニニl{ニニニニ=-―‐-=ニニニニ.}ニ}=八
       .|八ニニ》7_ニニニ=―=ニニニニ/ニ.ノイニ{、
       .}ニ=-<ヽ>、 ̄ニ ̄ニ ̄ニ ̄_ ̄`ヽニニ|:}
     /      Yハくニニニニニニニニニニ}ニl{:}
    .人      }i:i}くニニニニニニニニニニニニニニニ/ノ
    《::::ヽ_   .|:i:}く_ニ_ニニニニニニニ./}´
    人:::::}  ̄≧s人》ニニニニ ̄ニ=‐-ニニニ./´
     ゝ:_>.、__/_/≧=-------=≦_≧≦


.


4107◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:56:15 ID:dL6JkAbL






                      \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                       ≫                             ≪
                      ≪   バカなことを言わないで!!!!    ≫
                       ≫                             ≪
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\







      ./: : : : : : ,..≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、 、: : : : : :
     |: : : : :/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\: : : :
     l: : :/:./ :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ: :
     |: /:.:.:/ :.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:∧∨
      j/:.:.: ′:.:.:.:/|:.:.:.:.:、:.:.:.:\∠___\:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:∨:.:.: ∧∨
.     ,.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:/  ∨:.:.:.(\ア´ ,x芋芋ミk:.∧:.:.:.:.:.:.:∨:.:_.:∧
    /:.:.:.:.:.:.: |:.:.:./ `ー ∨:.:、\ ィf^_jんハ ヾ〉∧:.:.:.:.:.:.:∨^V∧
.   /:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:′x=芋ミ 、(\:\ V じ リ どぅ |:.:.:.:.:.:.:.:.′ ∨:
  /:.:.:.:/|:.:.:.:.:|:.:.i Y んハ  ヾ::  ̄: : ゞ- '    |:.:.:.:.:.:.:.:|  }.:     東さんがロボットだなんて、そんな事あるわけないじゃない!
 .:.:.:. / .|:.:.:.:.:|:.:.l圦 Vじリ! :::::::::::::: :       u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:l  .ノ.:
. i:.:.:.:.{ .|:.:.:.:.:.V∧. どぅ‐' 〈{    __      / :.:.:.:.:.:.: ノ/:.:.:
. |:.i:.: { .ト、:.:.:.:.:V}j       _  -=ニ二ヽ  し ,:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
. |:.ト:圦 V:\:.:.:.ヾ,     〈/        ‘,  ,′:.:.:.:.:.:/:j{.:.:.:.:.:.:      東さんが、血も涙も通わない、機械だなんて……ッ!!
 :.:.、  \\:.\(圦   u   ∨        }  ,:.:.:.:.:.:.:.: ′{.:.:.:.:.:.:
  \\___/:.:/:.∧u    ',       ノ ,′:.:.:.:.:. ′ {:.:.:.:.:.:_
   `¨¨ア :.:.: ′:.:.:.\     、     ,/  ,′:.:.:.:.:.:.L斗rf⌒: :
     ,:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.i|: \    `こ ´   j{:.:.:.i|:.:.:.: | ./: :{: : : :
    ,:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:.i|:.丶、      ィ(.{:.:.:∧:.:.: |∧_____
     {:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:}ヽ、__ . <  .{:.:.:|'∧:.: ∨ \: : : :
     {:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:|:.:. ∧:.:.:∨ ⌒\ /⌒i{:.:.:| ∧:.: ∨ : : 、 :
.     、:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:∨:.:.∧ 、:∨   j{   {:.:.:|  /^\、___: :)k
      \:.:.: ∧:.:.:.:.:.:∨、:.∧ \、  _,〉  V∧,.′: __/⌒
       \:.:_ \ :.:.: ∨^ー>-=彡⌒7   \V: : : \(: : : : :
        /:  ̄: : \:.:.:.、ア´      ′    V: : : : :\ : : :
        .′jI斗-==ア⌒        厂 ̄ ̄\}: : : : : : :)>: :
       >: :´: : : : : /_jL斗==ミ、   j{/ ̄ ̄) / : : : : / : : :
   >: ´: : : : : : : : :/´ ,. -==ミ )k ⌒7: : -=彡 ′ : :/: : : : : :
 / : : : : : : : : : : : i{ /: : : : : ┴-=≦⌒ : : : : : : : : /: : : : : : : :


.



4110◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:57:09 ID:dL6JkAbL



      _ -===- ._
     /ニニニニニニニ∧__
    ./ニニニニニニニニ}ニV::=-..
    ′ニニニニニニニ/ニニ}:::/:::::::ヽ  /
   {ニニニニニニニニ/ニニ'::/::::::::::::::∨ /
    'ニニニニニニ/ニニ/:/::::::::::::/::::∨
    \ニ-=≦ニニニ/:::{:::::::|:_:' ィ:}:::}
    l{::> ´/-<::|:::::|:::::::|/__ }从:|!
    八: ̄}/::::::::::::{^l:::::{:T.ィ炒^ {_::ハ    そんな……。
     ヽ::{、:::::::::::人{:::::从゜´:::::: 乂::::}
       ‘ハ:::{:::::::{::|::::::::{.ヽ _ /:::::::!
      _(こ}八ヽ:八::::从 ´フ´::}:::::八
      V⌒Y_ノ´\{ヽ::∧´}/}八/     そんなわけが…………。
      _>-くィく二>.、\{^ヽ{iУ}_
       Vニ/ニニニ/⌒ヽi:{_{i>{i:ノiノ__
       《ニニニ{ニニニニニ.∧ニ=-.{イiノiノ
       }ニニ八ニ/´ ̄__ヽ-=ニ`.く_}
          'ニニニヽニ/´ニニ∧ニニニ=-∨__
        ∧ニニ\Vニニニニ.∧ニニ}ニ}くノ
       ./ ∧ニニニニヽニニニニニヽ_ノニ八
         / ∧ニニニニニ.\ニニニニ人ニイ_{
        /  ’ニニニニニニヽニニニニ`ヽ_!
           ∧ニニニニニ\ニニニニニ′
           / ∧ニニニニニニ{\ニニ./
           /.八≧=-ニニ|ニ`「{´
           /ニ≧=-ニニ.ノニニ}《
          くニニニニニニニニニ〉ニニヽ∨
       //=\ニニニニニニ/{ニニニ∧〉
       /ニ′ニニ.≧=- __/=|ニニ=-く{
      'ニニニ{_./ニニニニニニニニニニニ} '.|
    ./-=ニニ.}/ニ=-=ニニニニニニニニl|  }!
    ′-=ニ.′-==ニニニニニニニ;  l
   {ニ-=ニニl{ニ=-‐-=ニニニニニニニニ′ |
  .八-=ニニニ}.ニニニニニニニニニニニ./   |
    个s、/_Vニニニニニニニ/    ;
   .八{i{ \ニ∨ニニニニニニ/    .ハ
      V!  ` -=ニニニニニニニ/   /__|
     l{\   l{. -=ニニニニ/    イ
      ':::::≧=-.',\{i{       /::八
       ∧:::::::::::::::V::::≧=-=≦::::::/





    _\::::::::::::::::::::::::`:::丶、):::::\
   >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\::\
   :::::::::::::____::::::::::::::\::::::::\::\::\
   :::/:::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::.::::::}::::::::::::::.\
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::: }::::::::}:::::::ヽ:\
   ::::::: ̄ ̄ ̄:::\::::::::::}::::::::}::::::::::::::/::::::::::}:::::::}::ヽ
   ::::-─-::::::_::::::::::\_;:L::::/:::/::::/:::::::/:::/:::::::}
   ::::::::::::::::-‐:::>''"          `'<::::/::::::::/
   :::::::/::::::/               ノ;;\:::::::::三二ニ=-'
    :::::::::::::::/   し         {;;;;;;;;;;;;V::::::::::/
    :::|::::::::/     u          };;;;;;;;;;;;;;,:::::::::}
    :::|:::::: | /\            ヽ;;;;;;;;;;;|:::::::{
    :::|:::::: | | | | | l` ー--'' | | | | |`ー一'⌒ヽ |:::::::{
   _::::::::::| | | z===ミx| | | | | | | | |,z===ミx, |::::::::\__
    ヽ::::| 〃 γヽ `| | | | | | | 〃 γヽ  :::: l ⌒   ( さちこさん、急に怒鳴って落ち込んじゃったぞ…… )
    7ヽ|::::l     ゝ-′| | | | | | | |   ゝ-'  ::::::|
     ( ヽ::\  ー==       ヾ  `ー= = .:ヽ::|
   \_} \{            /      {ノ \      ( どうしたんだろう……? )
   ヽ _o_,、    し                 ノ_
   //⊥ 、       f二二ニニアl⌒l⌒l′|
   : : :l日l\\     ヽ二ニニ7 |  |  |⌒l
   : : :|光|: : :\\        l⌒l  |  |  |\
   : : :|六|.: : : : :\>_ .,_______l  |  |  |  |: : }
   : : :|⌒|.:.: : : : : : : : : : : : : : |  |  |  |  |:.:/:i:i\__
   : : :|_|.:.: : : : : : : : : : : : : : |        |/i:i:i:i:i:i|  \
   .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|        |⌒li:i:i:i|
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|        |  |i:i:i:i|       \
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|            |i:i:i:i|___________|
   :i:i:i\:.: : : : : : : : : : : : : : :.:.|            | ̄ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   :i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : |           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   :i:i:i:i:i:i:i:i:i\__________|         /__|_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   ───‐┤/: : :|: : : : : : : ヽ      〈___/:i:i\:i:i:i:i:i:i:i|\
        /.: : : :.:|: : : : : : : :∧    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_i:i:i:i:i:i|:i:i:i\_
       /:.: : : : : :.:|: : : : : : :/ ∧  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:\ ̄ ̄ ̄ |:i\




4111梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:57:22 ID:DSlvedPo
キツぅい……


4112◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:57:45 ID:dL6JkAbL


      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   ここにも、冷たくて、決定的な断絶ともいえる、一線がある
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |

.


4113梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:58:34 ID:IeteBe80
ああ……


4114梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:58:42 ID:MT1MK1e/
仕事仲間としてはよくても、恋愛感情持ってたりするとね…


4117◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 16:59:04 ID:dL6JkAbL


      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|   まず誤解なきように言っておくと
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|   別にさちこさんはエイトマンが嫌いなわけではない
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、   何度も助けてもらっているし、感謝もしている、頼もしいロボットだと思っている
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l




4118梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 16:59:49 ID:myf5POy5
逆にだからこそよねぇ


4119◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:01:55 ID:dL6JkAbL

                      -=ニニヽ
                      /ニニニ>‐ァ'<
                . -=ニ7ニニニニ//´::::::::::::ヽ、
               {ニニ/ニニニニ./´:::::::::::::::::ヽ:∧\
               {ニ/ニニニニ/:::::::::::::::::::::}:::::V::Vハ
                   Vニニ=‐::::::::::{::::::::::::{::::::::ト、:::}V}:::ト.}    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 {::::::::::::::::::::::|::::::::::::l:::/:八}/fオ::::!
                 |:::::::::::{::::::::::!、::::::::::V:/.ィ'´ `,'.从      でも彼女が好きなのは
                ':::::::::八::::::::|∧ヽ::八《ソ    从::V
                  从:/{ヽ{V从 V:{V:个  _ ノハ}:ハ::V    冴えなくて、へぼくて、抜けてて、仕事があんまりなくて、
                    /ニニ|ニ{. ヽ∧`ヽ'_ヽ{__ 人/ }:::}
           _ -=ニ>_´_/|ニ∨{_{\YVヽ \  ./  }从    でも優しくて、時々頼もしい、人間の東八郎なのだ。
   r.、__r_‐_ァ'ニニニ_> ´ニニニヽ./L__=\\V〉_/∨ ヽ  ./ /
   <Y〈 〈 ̄ニ ̄ニニニニニニニ}ニ/|二≧s{ \ニ}  }:∨      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     >ゝ-ゝ-=ニニニニニニニニ./イニニ ̄{ ̄.∧  `ヽ 八}
   /ニニ/ニ/ニ{ニニ ̄ ̄ ̄ニニ{ニニニニVニ∧ \ノ
  ./ニニニ\l{ニニニニニニニニニニ人!ニニニニニVニニハノ´
  ′ニニニニ〈ニニニニニニニ≧=-ニ._ヽニニニニニ}ニ人
 {ニニニニニニ∨ニニニニニニ=-<   ≧=-=≦
 ∨ニニニニ/ト、ニ=-<ニト、ニ}
  \ニニニ./ |! Vニニニ/|i| .,}
    `、</ .|! `.〈´〈ー=≦:::!                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ヽ、 .|i  ノ} .∧:::::::::::|
       ‘:`¨^´::::::'.   ヽ:::::::{                  断じて無敵のスーパーロボット・エイトマンではない。
         丶::::::::::::::V ハ::::::∨
        .∧::::::::::::} / ∧::::::'.                 ――――エイトマンは機械で、ロボットだ。
       / .人::::::::::'.  / '::::::}
          }::::::::::V   ハ:::{                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          人::::::::::∨  {:::'.
           ヽ:::::::::∨ 八_ノ}
             \::::\_.ゝ'
               ヽ::::::)>、
                 `¨ ー'


.


4121梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:04:15 ID:Dn7PdZ+r
きっつい…


4125梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:05:47 ID:/DeXrM6z
恋愛絡みだと将来設計とか色々あるしね


4124◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:04:57 ID:dL6JkAbL

      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|    この辺り、人間と、人間ではないものの断絶を
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|    がっつり描いているのが平井和正先生節だなあと思う
    ヽ        / 
     ヽ  _ ノ     他をsageる意図はないけれど、エイトマンが多くの変身ヒーロー作品と、
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\  明確に一線を画するポイントの一つであると感じる
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l  

.


4126◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:07:01 ID:dL6JkAbL


.               __
          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
           <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、   そもそも東八郎は、彼女の手料理を食べる事すらできない。
        ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ     
          ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ  口に入れて喉にいれて、廃棄用の袋に収めるだけなのだ。
           !  '           レ丶ソ へヘヘ
             !ヽ-            ノ       どんなに真心の籠もった手料理だろうと、そうするしかできない。
              ! `_ --一     / !
              !  ー       /  ヽ     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             |             ヽ
                !    _,,.. - ´     ヽ
             ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                 ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
               r フ:::⌒::::::\         /.: .: .:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
        /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .   東八郎は、もはやエイトマンでしかないという事は、
       /.: .: .: .: :./ハ::::::!      /.: .: .: .: .: .:
   /.: .: .: .: .: : /: /|::::::!    /.: .: .: .: .: .: .:    こういった細やかな描写でも延々と積み重ねられている。
/.: .: .: .: .: .: .: .:/:::::::/  |:::::::::! /.: .: .: .: .: .: .: .
                               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.



4127梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:08:59 ID:2zTrnEeb
そこまでもう人間じゃないってまざまざと見せつけられるのはつれぇ……


4128梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:10:14 ID:Dn7PdZ+r
おぉう…


4129◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:10:55 ID:dL6JkAbL
.




           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            特に彼の意識を明確にしているのは「サイボーグPV1号」でのくだりだ。

            騙されてサイボーグにされ、怒りのあまり暴れる友人に対して彼は叫ぶ。

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     _ ィ_  _     ∠ -─   ヽ
    弋  ヽ「       ___      \
    ,>へ、」_ -‐  ̄ ゝ、  _ ィ`      \
    く   /     _ ,ェ≦-ヘ\            \
    ヽ ∠_ 、_ ィ'イf_ フ`ァ   ヾ }             ヽ
     ヘkし>           | ッ-‐ ァ      ',
     _lィ                 レ' イ /         l     私はロボットだが、キミはサイボーグだ!
   ヽ、_                  「 /            l
     |ヽ`  _            _,ィ        ト、 |
      |  こ ‐_-ヽ          / l         ト、| ヾl
     |  | /   |          /  l    /ヽ| リ ヽ    私はもう二度と人間には戻ることはできないが、
     | ムL _ ノ               l   /
     /  ー                ∨            キミはまた元の人間にかえることもできるんだぞ!
     、         ィ         l
     ` ‐- _                  l
         |           _ ─弍ニ-ィ
         |    _ -‐  ̄   , ィ´     |
       _ィ┴  ̄          /       ` ┐
      /7 ̄ヽ       /           \


        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         だから暴れないでくれ、怪物にならないでくれと、東八郎は必死になって叫ぶのだ。

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


4131梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:12:16 ID:XflKFyWg
おつらい


4132梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:14:17 ID:DSlvedPo
本人はもう自分が東八郎ではないと受け入れてしまっている、さちこの言葉があまりにおつらい


4133◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:15:44 ID:dL6JkAbL

               __
          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
           <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
           >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
        ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ
          ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ
           !  '           レ丶ソ へヘヘ
             !ヽ-            ノ
              ! `_ --一     / !
              !  ー       /  ヽ
             |             ヽ
                !    _,,.. - ´     ヽ
             ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                 ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
               r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
          厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
        /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .
       /.: .: .: .: :./ハ::::::!      /.: .: .: .: .: .:
   /.: .: .: .: .: : /: /|::::::!    /.: .: .: .: .: .: .:
/.: .: .: .: .: .: .: .:/:::::::/  |:::::::::! /.: .: .: .: .: .: .: .

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ちなみに漫画版ではこうしたエイトマン本人の苦悩が描かれるにとどまるが

 小説版『8マンbefore すべての寂しい夜のために』では
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 良かれと思って親友を蘇らせてしまった罪の重さに苦悩しながら
 
 それでも真摯に友人として向き合い、彼を人間として扱おうとする田中課長の苦悩や
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.                          ___        ________,
              , ―――― 、,< ̄ ̄ >。 _,,..,< ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄
           <,,: : : : : : : : . . . .ィ´イ      `ヽ >        <>。.
              ‘''.<   : : : :Z.:.「        リ 了               >x
            ,ィ´  . : : : : : :/≧=x_         _i:.:.>、       ___\
          /       _厶>\V〉    >一_彡.: }〉    _   \ ̄ ̄ ̄ヽ
         /. : : >''7´ ̄ .i :アへ: : }V〉_,.ィ゙/ ̄>xく_     ̄ ̄ >、 \
       x'ン>'’  /   .ノ: 从 ≧x>、i ̄ .イシ'_二`ヽ}i「___      ヾ>x : \
       ̄       /. :i  /: : : Ai{i ` ッ>、>‐<, ←‐ッ―ァ リ/⌒!: :≧x。.   ヾ>`' < >、
.             /: : :/: : : : : i7ハヾー‐'j{ _| `ー一'シ ///} j: : : : : : :`: . .  .i「 ̄ ̄ヽ
            /: : : : : >'' : : :V!    .j{ i__,.ィン⌒ヾ〉{ レン′/⌒ヽ : : : : \}i
.           / >''’/ : 、__ji_.。s≦ヽ_彡'^´    `≧s。.._j{ レ' ̄ >、_   ヽ
          レ'   /: :/ ̄ ̄    >riニiニi冖x、,,.  _≧s。乂_ _,    }i`ヽ}i
                厶イ二二ア>'7´`ヽiI斗''"´ン'^ソ>x≧s。.     .:j{「 ̄  }i>、ノ____,
               ____/´.ィニj{  `¨¨ ̄´ 彡゙ r―‐ 、 `    .:V/!  }i: : : / ̄
            >''’     _,>‐┴‐ァ一'三シi{//  \.:.:.:.:.:.:.:j{ j{__ }i‐<>,。s≦ ̄`ヽ
           /     <三三三三.。x≦三ア.: \     j>一''’}i  ̄ i〉 ./ _   シ′
.          厶_______: : : : r'¨ ̄\_/i>'⌒ヽ\j    i{―‐{    i{__〉 //  /
             ̄ ̄ ̄_/xく ̄「i二/ ̄ヽ, { 7/ ∨!i   }i_j{    |i ̄ // /
            .。s≦¨ ̄ ̄ |ix_j>' ̄{    ∧V// ∧!|   ヾーj{    |i   ..辷ン′
       .。s≦¨弖劣>'¨”ヾ>_|i>'´i二アV!   ∧V/   i」 ム  `¨   .:| V「i|: ̄:i〉
     // /\_ ̄i\\//!  /ニ/:/V!   ̄ >、    /7i   ix_   i /}i:.i  }i
    // /___/___/ヾ/  i /ニ厶i「}iム〉    j{    /7/i   乂___/ /: ト、: ∧
   i l>'’ ___// iXi \/     V/  //j{   ヾ> {___>、ji___彡ァ―::ァ‐1i: |ヾ> ∧
   | |i_____//V//\/      i{  ∧ヽ\>、_j´⌒’ ̄:.:.`ー‐ッ'゙:::::/: : : :}i ! }「 .:|i
   | |i__/./ix「i/         { \\ヾ>'⌒ヽ ___彡'゙ iシ′//:/ j{ i  」}
   | |i ̄ ,>'’  レ′          \ ヾ >x ________彡'..>'’/ .i{   i/
   ヾi>'’                  ‘''<,,    ____ ̄ ̄ >''゚___/  「i/ /
    `                        ‘''<____ >''’_______// /
                                ̄ ̄ ‘ < ______>’
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 間違いなく善人ではあるのだけれど、知的好奇心や自らの技術を試したいという、
 
 その欲求に抗うことができない谷博士の絶望や苦しみなども容赦なく描かれている。
 
 くっそ重たいのでオススメだが覚悟して読んで頂きたい。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


4135梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:17:22 ID:EjZJ3L1w
涙も流せない鋼の体に人間の熱い魂・・・燃えるな。


4136◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:17:53 ID:dL6JkAbL

      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|    さて、どうせ来月のチャンピオンREDの特典冊子で
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    最終回も公開されてしまうんだから大いに語っても良い気はするんだが
     >      <
.     |      |      あえて知的好奇心を煽るためにココでは伏すことにしよう
.     |      |
.     |      |


.


4137◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:19:24 ID:dL6JkAbL

      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|   魔人コズマに正体を暴かれ、心身ともに追い詰められ、
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|   窮地に立たされたエイトマンは、コズマとの最終決戦において、
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ    ついに自ら兵器としての封を解く―――――……
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)  ……というところから展開される最終回は、やはり壮絶で素晴らしくて好きだ
     |      l

.



4139◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:20:31 ID:dL6JkAbL


     / ̄ ̄\
    /        \    同時掲載される「決闘」も凄まじい
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|     エイトマンの前に現れる、エイトマンと同じ顔をした男
    ヽ        /
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ  彼こそは谷博士を連れ戻すためにアメリカから送り込まれた、博士の息子だったのだ
  \ ヽ /      ヽ /
   \_,ノ     |、_ノ

.


4141梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:21:26 ID:MT1MK1e/
他の改造系ヒーローより圧倒的に孤独感が深い…分かり合える存在がいないんだな
それでも内蔵された武器も使わず、ロボットであることを否定し続ける。人間にもなれないのに


4142◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:22:18 ID:dL6JkAbL


      / ̄ ̄\
    /        \    自分と母を捨てた父への憎悪
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|    父を奪ったエイトマンへの憎悪
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /     暗い執念を燃やす、自身と全く同じ顔、同じ能力を持つ男
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、     さちこを人質に決闘を迫る谷ケンに対して
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)  エイトマンはどうすれば良いかわからぬまま戦いに赴く――……
     |      l

.



4144◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:23:26 ID:dL6JkAbL


      / ̄ ̄\
    /        \   電子書籍版の展開もスタートして今1巻が配信中だし
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   物理コミックスも何度か復刊がされているから手に取りやすかろう
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     ぜひ読んで頂きたい 本当に凄いヒーロー漫画なのだ
.     |      |
.     |      |
.     |      |




4146◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:24:22 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   そしてつらつらここまでエイトマンについて語った上で
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     もう一度
.     |      |
.     |      |
.     |      |


4148◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:24:50 ID:dL6JkAbL
                      __,,....-‐‐'' ̄ ̄''''''ー-....__
                    _/==================^゙゙\
                       /´=======================゙ヽ、
                     / `'''-.._ =======================`l、
                 /======`ー 、_ ====================ノ、
                 /===========`ー 、=====ー--,, =====/=ヽ
                ./================\====`'´===== /====!
                !==================\========/=====|
                !__,,..-‐===============\===_/======= }
                |ニ,,_ ___,,,,,,,,,,,,..................---_ `ー''´======== /
                l'   } ̄フ――---..........,,_ \-‐'"゙''ー-..__  ./
                !   l/.<:._`弋zぅ '_,`   . `ー....‐'"_ニ_ー二ノ   ttps://www.youtube.com/watch?v=vcTELCKq7bo
                │   !  / . ̄          .<`ヒz.ぅ'./..|
                l   !   .!              ̄! / ./
                 ヘ,,_丿  │               !/ ./
                   /\  .│         ゙゙'''゙    |/'´
                 /===ヽ .│    -―--....,,     /
                /=====ゝ, |     -......,,.      /
       ______,,,,........--'/=======`┤               /               ◆ この歌を聞いてくれ ◆
 -‐'''' ̄ ̄ ̄ =======(===========\            /
====================\============゙' 、_     __/
======================\============= ̄ ̄''''フー-.._
========================`ー-..,,_============_/=====^''ー-..,,_
============================゙゙''ー-..,,,,............/============゙`ー-.._
==========================================================^'''-..,,_

.


4149◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 17:26:55 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   ただのヒーローソングに聞こえるかもしれないが
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ     やっぱりエイトマンの歌なんだ 本当に
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4150梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:27:04 ID:LyDBZ13g
REDはサブスクで読めるけど、付録は読めるのかどうか……


4152梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:34:19 ID:kvpcVSha
今度の8マンVSサイボーグ009で共演するけど、009より004と絡んでほしい様な……
あえてジョーとだけにとどめてほしい様な…うーむ


4153梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:43:53 ID:EjZJ3L1w
大好きだったから「8マンインフィニティ」の続きかいてくれよって気持ち。


4154梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 17:58:07 ID:F7o6twtS
最強とか、鋼鉄のとか、何気なく聞いてると、単なる【鉄の城】なヒーローソングだけど、その裏の悲しみや葛藤を知ると……確かに、なぁ……


4155梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 18:03:53 ID:U4dzFn/3
エイトマン、ホントにガチSFだからなぁ。
それも都合の良くない部分まできちっと書かれた。哀愁が漂うのが良いんですよね……


4223◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:19:01 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|   しかしあらためてみっと結構エイトマンはサイボーグと対決してるな
    |ニニこ> ><:こ>|
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /    そんでもって脳を始め生体部品を使ってるサイボーグは
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\   同じだけの加速力があってもエイトマンより先に限界がくるから……ふむ
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4224◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:20:14 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   009とエイトマンが原作のどの時期かにもよるなあ、これ
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     まあ対決つーてほんとに対決はせんだろうし、敵はまあブラックゴーストあたりでよかろ 
.     |      |
.     |      |
.     |      |     エイトマンも国際秘密結社と何度も戦ってるし


4225◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:24:13 ID:dL6JkAbL
     / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   このあたりゴーカイジャーvsギャバンとかでもそうだったけど
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ  単独ヒーローの方が、どうしても戦闘経験的に
  \ ヽ /      ヽ /
   \_,ノ     |、_ノ    集団チームを上回ってしまうのよね


4227◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:25:42 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|  特にエイトマンは一人で複数能力駆使して戦い抜いてきたし
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ    単一能力しか持たない00ナンバーズと1対1なら多分スペック上は勝つ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)  その上で9対1だからなあ……
     |      l


4229◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:27:16 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤  ストーリーは諸事情(ほんとに諸説あって真偽さだかではない)でカットされた
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /   ゲーム版エイトマンだと最終的にエイトマンVS幻魔になったから
     >      <
.     |      |
.     |      |     幻魔大戦の流れに組み込まれる可能性もあるし予想がつかぬな
.     |      |


4230◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:28:45 ID:dL6JkAbL
     / ̄ ̄\
    /        \   あとまあやっぱ時代設定というか相互の時系列よな
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   00ナンバーズは個々人に一つの能力しか組み込めなかったが
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /    エイトマンは単独で様々な武装を搭載してる完成されたスーパーロボット
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ
  \ ヽ /      ヽ /  なのでエイトマンが先だと、ブラックゴーストの技術力は谷博士未満になりかねない
   \_,ノ     |、_ノ


4232梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:29:16 ID:XflKFyWg
エイトマンはスペック上優位をとっても、
電子頭脳の冷却でピンチを演出出来るの便利だなって


4234◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:29:56 ID:dL6JkAbL
     / ̄ ̄\
    /        \   かといってエイトマンが後発だと
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   東八郎は苦悩しつつもメンタル面では立派なオトナなので
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /    00ナンバーズの後輩ってポジションはどうもちょっと違うという
⊂⌒ヽ >  _ <´/⌒つ
  \ ヽ /      ヽ /
   \_,ノ     |、_ノ  この辺りどう整合性を取ってくのか楽しみだ


4236◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:31:42 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   ぼかぁ戦闘中にイワンがテレパシーでエイトマンの動きを止めようとして
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    「この人は脳が無い! この人は人間じゃないよ!!」ってなって
     >      <
.     |      |
.     |      |      ぎょっとして立ち止まる009、悲しげな顔で立つエイトマンって光景を見たい
.     |      |


4237梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:32:00 ID:GGoxSyEc
00ナンバーズは若者たち・・・一部?はつくが


4239梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:32:59 ID:9t4iuk09
00シリーズはかろうじて脳が残ってるからな…


4240梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:33:53 ID:A5qDHOoz
悲しいなぁ…


4241梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:34:29 ID:5aRyy+qg
その基準で言うとイワンのテレポートに全く無抵抗だよね…


4243梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:38:04 ID:XflKFyWg
エイトマンは全部乗せにしたから、00ナンバーズの方が特化能力自体は上と言う感じでもよい


4246◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:39:32 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|   エイトマンは「魔女エスパー」で超能力者に辛勝してるからなあ
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ     イワンへの対策も打てるっちゃ打てる
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)  実際最大出力はともかくスタミナって意味では魔女エスパーのがイワンより上だったし
     |      l


4251梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:42:20 ID:LyDBZ13g
00ナンバーズは強大な力を持つ個と対することが多い印象があるから、そういう意味では釣り合い取れてる気がしないでもない


4252◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:42:34 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   まあ00ナンバーズも大概のものとは戦ってるんだが
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    8マンも大概のものとは戦ってるからな……
     >      <
.     |      |     ほんとにこの辺り予想がつかない
.     |      |
.     |      |


4253◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:43:50 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|    ぼくののぞみは別にエイトマンが00ナンバーズを蹴散らすことではなく
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、    ひとえに「エイトマンが原作準拠で、格好良く描かれて、噛ませ犬にならない」ことであるからね
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l      たのんだぞ……!!!!


4257◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 20:46:37 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   というかぼかぁ009も好きだからね!
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    二作ならんだらエイトマン派というだけであって
     >      <
.     |      |     気持ち的には赤勝て白勝てよ
.     |      |
.     |      |


4258梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:46:57 ID:U4dzFn/3
VSもののキモは勝敗ではなく関係性ですよね!


4263梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:50:29 ID:LyDBZ13g
一八先生的決着


4264梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 20:51:08 ID:Z8WIp5zj
戦隊物のVSビデオという特にVSしてなかったりするやつ


4271◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 21:03:38 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|    8マンはみんなもよんでおくれな……
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /
     ヽ  _ ノ      まさか話せるときが来るとは思わなんだ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l


4274梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 21:19:02 ID:gPvQNhCo
8マン、存在は知ってはいたけどどんな内容かは知らんかったのでとても参考になりました


4275梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 21:41:23 ID:WKLRcwmc
キレッキレだった時代の平井和正というのが興味深い
幻魔大戦(20巻まで揃ってる)と狼の紋章から読み始めた人なので……


4277◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 21:44:21 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤   >>4275
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|     8マンのアニメ化企画決まったら「脚本は俺がチェックする!」ってTBSに乗り込んで
    ヽ         /
     >      <      「こいつSFわかってねえ! 俺がやるから俺に貸せ!」つって自分で脚本書き出した上に
.     |      |
.     |      |      「手が足りねえから友達呼ぶわ! 半村良とか!」ってアニメ脚本書きまくってるくらいキレッキレよ
.     |      |


4278梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 21:45:27 ID:LyDBZ13g
そこで半村良がサラッと出てくる……w


4279◆CoNaNQHQik2020/06/20(土) 21:46:17 ID:dL6JkAbL
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|    なのでアニメ版もとてもオススメ
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <      さすがに鉄腕アトムと同時期だから黎明期も黎明期だけど
.     |      |
.     |      |
.     |      |


4280梱包済みのやる夫2020/06/20(土) 21:46:56 ID:u0PsRN8g
放映したのがアトムと同時期となると、何もかも手さぐりな時期だなあ


4309梱包済みのやる夫2020/06/21(日) 00:47:14 ID:mnftJreF
よしエイトマンとエイトマンインフィニティをカートにつっこんだぞ
これでいいのかな


4311◆CoNaNQHQik2020/06/21(日) 01:20:57 ID:z4XoNzJu
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   流石に出版社も違うしインフィニティネタぶっこんではこなかろうと思うので
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /
     >      <     桑田先生のエイトマンだけでも大丈夫
.     |      | 
.     |      |
.     |      |      インフィニティは「エイトマンから新たな機体を託された現代の少年」のお話なのでね




8マン (第1巻) (Sunday comics)
関連記事

category ◆KUMOgh4/xMさん短編集
◆KUMOgh4/xM 紹介:映画書籍など
comment

20

edit
edit

Comments

comment
名前だけは聞いたことあるけど内容とか全然知らないなあと思いながら読んでたら最後の「鉄腕アトムと同時期」でビックリした
そんな古かったのか
comment
というかKUMOさんが(勢いの強弱はともかく)
喋れないテーマって何かあるのだろうか
comment
アトム・鉄人・8マンは本当の本当に戦後ジャパニメーション黎明期の先頭に立つ金字塔だしね。
comment
もうこのあたりの戦後アニメの金字塔は、じいさんホイホイレベルなんだよなぁなんとも感慨深い。問題は復刻版だと台詞や下手すると話しそのものの流れが変わってる場合があるからそこは念頭において欲しい。

……と、子供の頃に婆様の家で鉄腕アトムと鉄人28号(親戚の子供時代の発売当時品)を読んだ人間のぼやきでした。
comment
日本から来た少女がアイアンマン=トニー・スタークに
「あなたエイトマンみたいなロボットなの?」と聞いて
「いいや、人間だよ」と返されるシーンがあるけど、
あれエイトマンが居合わせたら相当に残酷なシーンだったんだな…
comment

でもそれはそれでトニーが
「自分はエイトマンみたいに万能じゃない」って言ってるようにも見えるのよね
comment
>そもそも東八郎は、彼女の手料理を食べる事すらできない。
>口に入れて喉にいれて、廃棄用の袋に収めるだけなのだ。

その料理が詰まった袋を腹から取り出し、悲しそうに投げ捨てる8マンは、今でもハッキリ覚えているほど印象的なシーンだった。
comment
エイトマンは歌の歌手が克美しげるって事くらいしか知らなかったから、最初に聴いた時はカッコいい歌だなぁくらいしか思ってなかったんだが、
KUMO老師の説明聞いた後だと悲壮感すら漂う歌に聴こえるからビックリしたわ
comment
ネオジオのゲーム持ってたよ
難易度も手頃だったから、やってて楽しかった

最後のボスが何で悪魔なのかがよく分からなかったんだけど、
後で経緯を知ってガッカリした
当初の予定では、人類に絶望した谷博士がラスボスの予定
だったそうだけど、それを知った平井和正が「俺がやる筈だった
内容をやるんじゃない!!」と取りやめさせた
「なら誰だったら良いんですか?」と聞いてもちゃんとした答えが
返って来なかった事に腹を立てたSNKスタッフが、当てつけの積りで
『幻魔大戦』の幻魔をラスボスにしたらしい

俺が聞いたのはこういう話だった
comment
さらっと半村良を召喚する平井和正に草
comment
>間違いなく善人ではある谷博士

いや谷博士本人は確かにそうなんだろうけど、AAがそいつだと
シャレにならない悪事働いては毎回ロッ・・・エイトマンに倒されては土下座して逃げる姿しか浮かばねぇww
comment
ゴッド・アームもいいぞ……
comment  
昔の休刊したマンガボーイズに載っていた
出渕裕デザインのエイトマンが大好きだった……
火星の人面岩にあるマザーからの指令でディスピトア化した都市で
感情を持つ機械として戦うエイトマンが格好良いのだ……なお打ち切り休刊

私は続きをここでいつまでも待っている
comment
8マン・インフィニティの時みたいに他の平井作品オマージュのキャラを出してくれたら嬉しい。
逆に石森作品のキャラも通行人や背景でも出してくれたらもっと嬉しい。
comment
自分、KUMOさんと同世代のはずですが
平井和正先生の、幻魔大戦やウルフガイはまだしも
エイトマンは語れませんわw
comment
>私は続きをここでいつまでも待っている

ばかやらう!(失礼
出渕さんに自作の続きとか描けるわけがないじゃないか!?(ルーンマスカー的負の信頼
comment
平井和正氏か豊田有恒氏の回想でエイトマンに有名シナリオライターに応援を頼んだら
天才科学者が唐突に表れて新型ロボットで対決
予算はどこから、どうやって研究した、実験設備はと言った背景説明が全く出来ずにさよならして貰ったという話と
原作は金が儲かるが文章が荒れて元に戻るまで苦労したとも言っていたな
comment
>廃棄用の袋に収めるだけ
これDr.スランプでもやってたなあ。
アラレが食べてきた給食をメンテ中に千兵衛博士が食べるシーン。
噛まずに丸呑みしてるらしく食材がまるまる残ってるのw

それにしても七月センセは幻魔大戦が終わったら8マンか。
しかも009とセットとか。言霊使いの加護あれかし。

これで永井豪センセから何か託されたら幻魔大戦にデビルマン参戦しちゃうぞ。
comment
豪ちゃん・・・「どろろとえん魔くん」・・・うっ 頭が
comment
昭和29年生まれの親父(もう鬼籍)が伯父さんと一緒に見ていたのが
エイトマン
従兄がキャプ翼を見たいとレンタルビデオを借りた時に
一緒に懐かしいの見つけたと、アニメのエイトマンを借りてきたのが
初めてみたエイトマン(そしてそれが唯一ともいえる)
煙草(タバコ型の冷却材だったんだねあれ)で回復というのと
新幹線より早いOP描写が印象に残っていたな
白黒アニメといえばアトムと鉄人28号とサリーちゃん
しか知らなかったので、エイトマン(と後にサイボーグ009)は特に印象に残っていたな~


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: