このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


レミリアは新世界を旅するようです 裏話 (終)


9744◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:00:17.34 ID:QrCOCh7n
始めます。
一気に投下するので、後でゆっくりご覧ください。
尚、本編のイメージを崩したくない場合は見ないことをお勧めします。



9746◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:00:54.84 ID:QrCOCh7n

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ                          ,, /ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vゝ-‐ … ‐-                 ,,.. ≪: /ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::/
    \:::::::::::::::::r‐-,、::::::::::::::::::::::::/         `ヽ           ,,...≪''´  〈ニニ!:::::::::::::::::::::::::::::::;'
     ‘ ;:::::::::::{: :{ { \::::::::::::::::/               }r‐x_    ,,...≪''´  ,,;;≫''"´i}ニi}::::::::::::::::::::::::::::::{
       }::::::::r|: :{ { : : \::::::::/            ノくーt ┘≪''´  ,,;;≫''"´    /=7:::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ノ::::::::i i、 { { : : : : \_{_     _rく⌒斥:.:.j.:\ノ"  ,;;≫''"´      /ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    , '::::::::::::::Vハ } }: :.: : : :=え辷ニ7-クr廴斤んイ: :! : :ト、: :\''"´         /ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:...
 <:::::::::::::::::::::::`>i i_}____∠)r廴rんイi八i ハ乂,ヒア! : :ii: :ミ: : )           /ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    ヽ::::::::::::::::i r<: :,イ:::i/⌒V: : ;!i: :代心    /: : 八i  `ヽ           /ニ7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
.      丶:::::::::::V_rえ」::::::::::::/,ィ'"八ハ\_ー_'_,イ.:/i从ヽ.           ,.仁ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ‘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::(::::// / i:}i: :i/ l /,イ/ \`ヽハ.        ∠=ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ,,.. ≪:ハ::::::::::::::; '⌒ヽ::::::::;'./,イ 乂r7_,ノ i( j/    V`ヽ,}.      ∠ニア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≫''"  ,,,;;≫‘;:::::::/      \:{.     〈 ,)ひ(イソ{     rfア }、x==升ア´:::; '"´   `ヽ::::::::::; '
 ≫ ''"´.    V/.         \,     { {i }    ‘ ,   rく_ノ-‐え三彡'":::::/    ;i}    V//
〃       {i              / {i {.     ∧ ,んィ」   \-----i'"   〃 _;ノ      }/
"          l!               }. {i7     ,彡イしィ人   \   ;ルイ(んf^´      /
              _       /`     __,ノ   ` \rく;.r冖れイ:: .: . ;)}     }
              { : : `ヽ.  __rえ=ュ        {___ _rく ;ソ^'' ,.;::ソ;.  ,,.;/   _,ノi:
              | : : _; >┴イ-r辷込=r-く_,ノ: : : : : :`ヾ;>爻廴,;.: :, f⌒V Y⌒^;/
  /: : `ヽ.    _,, ''"´            `く_)_え_; : : : :..:._ゝ、_;. :., ;:. .:,. ゞ 彡ソ!:
  \: : : : :`r≦ -‐                 __   `Y_ノ`ヽ: : : :`゙芍廴;,. .:.}:   , ; 从イ
 ⌒ ー-‐'7": : : :`ヽ.  _         { : :`ヽ  ハ  __\:ー={(;,. ;; ,. _,从: ,,; ;.〃_;ノ__
-‐    {: :. : : : : :ノ''"´            ! : : : : \  /: :}  ヽ : :,)7⌒^´廴r冖⌒´: : : :`ヽ_
      >― '    /           Yニ=: : : :爪: :.: : i    Yイ: : : : : : : : : : :: : : : ̄ ̄ ̄ ̄}
    r''"         /       ./     ! : : : : /辷i : : : !   `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
⌒廴f⌒ヽ.      /      /      |: :: :/   ` ー┘      ` <7⌒ヽ: : : : r - ミ: : :,ノ
 ̄` ⌒ ーt廴_ /        /       ̄     i:.    \      `ヽ_ \: : }    ̄
       V入        ./               }::.      \       rf⌒ヽ  ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《レミリア・スカーレット》

  本作の主人公。『レミリアは世界を旅するようです』のレミリアが切り捨てた存在。
  この設定は最初から用意されていたもので、ちょっと変わったレミリアの旅を描こうと思ってました。
  まぁ、初期はかなり前作に引っ張られてましたが。

  差別化。最も苦しんだ部分であり、二世タレントの気持ちがよく分かったような一年間。
  特に参加者の人が何か言ったりしたわけではないのですけど、勝手に>>1が苦しんでました。
  割と行き詰まる事もあり、10回ぐらい打ち切りそうになったとか。

  ただ一つだけ、追いつめられた状況をカオスで突破するというのはやりたかった。
  世界観が世界観なので、かなり苦戦していたようですが。それでもレミリアだからこその突破も出来たかと。
  ぶっちゃけ、この世界だと他の主人公でも似たようなダークファンタジーになっていたでしょう。難易度高いもん。

  アイテム。ぶっちゃけスキルとか改造が強すぎたので、あまり役立った感はありません。
  初期は色々とやろうとしてましたが、最終的にはじゃがりこナイフで歯茎を刺していた記憶しかない。
  アイテムを改造して窮地を脱するという展開にしたかったんですが、改造が強すぎたのがイカンよ。



9748◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:01:05.05 ID:QrCOCh7n
                ´  ̄ `
           ,  ´            ヽ
          /       _         ヽ
         /     ,オ  ̄ : : : : :‐-. . _   ‘,`ヽ
      γ,' , ャ‐r ´U : : : : : ハ: : : : : : : l)  ‘, ‘,
    r‐彳レ : : : : : , イ: : : : l ヽ` ミ : : : く     ‘,
     乂 ノ : : ト、 :( 乂: : : {    )_人 : `: .、     }
    弋´: : : 。彡气 ,  ヽ;ノ ミぇ、。  } : : : : :ト、  |
      7 :○xwx     ´  xx`゙ ○ ! : : : : :リ   !
      { : l  _ , -─ 、    __ノ : : : : :(    ゝ
.       ゝぃ (        vヽ  ゝ : : :ノ: : : ヽ    )
        爻 ≧=―r --- r' ヤ( ̄:´: : ト、ノゝ-一’
         γ ファ      `ヽ八λ厂`
           {  フぇ  ー    ト
.           }.  ト、`えぇ,.、 _   L _`ー == ヽ
            /l  /,ノ   `^ ' ~'^'^^ヘV⌒ヽr 、j
         /. l / }ヽ          }
.         /  lノ j  〕iぃ 、 }  、  ‘,
         {    ,'   l !  !       ‘,
       ゙ーォ  ,'   .    |      ‘,
          ーi    :.   |      ‘,
            |     :.  |       ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  当然の2ページ目。得意と不得意。腕力、改造あたりは活かせたような。
  直感も後半登場とは思えない活躍っぷりを見せてくれました。後は話術苦手も。
  反面、それ以外の子はなかなか活躍できなかった印象。床屋ネタも風化しちゃいましたし。

  招待状。アレやん、という声もありましたがアレです。ランダムで契約した味方を召喚するシステム。
  未知数の部分も多く、面白くなりそうな予感がしたので本作でも導入しました。
  契約相手に法則とかはなく、単なる勢いです。

  片太刀バサフォギア。もう片方を集めたらパワーアップするとかいう、イベントがあったわけでもない。
  メモリアと敵対した場合に、こういうのが無いと苦戦するだろうと思って用意したアイテムです。
  最終的には大して敵対しなかったので、なんやかんやでテコ入れされました。

  吸血鬼。そういう設定もあったような。
  原作でそういう種族だったというだけで、特に本編で絡むような事はありませんでした。
  闇の世界で何か用意しようかなとは思ってましたが、そういう事もなかったわけで。



9749◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:01:17.76 ID:QrCOCh7n

                                  / ̄ヽ/ ̄\
                                   /           \
           ____                  / ̄              、
         /  /  \ \             /         __       }
      ___ ./ |  / ヾ , Vl―',          {      /      丶  /
     ∥j|/| |  ,、丶`  Ⅵ  ,         \             \\____
     /、¨l| ̄ ̄\`、  ii. | |  ,           _}   /              〉 ∨,、丶`  ̄\
     |-|      } |―‐ii -| |―、}.        /                 /  /        \
     |=|     //   ∥ //   ′.       {               /   / |         `、
      ̄ ̄|¨|> く  \" //  /         ∨   ___{           {     / 二           `
        |│|  ',     //―/        ∨__   \      _ \  〈/: : :}    /\     }7ァ。
       _|│|  ',  / '_/           〈  >" ̄``~、、 ̄ ノ  /イ: : \\ 厂   /::::::::〉
      /   ヽ====――‐′           ノ⌒―′   /   \ /  ヽ≧≦( ̄ \  /rセ7ア7ァ。,
       |_   ',         >‐<-―-ミ> \  _r‐ ⌒\    ヽ  \|\i:i:i∧  /――---<:::::::::〉
       || |   |        /     }      ゞ_|  {ァ‐ 、         } }ヽ ヽ」i:i:i:i:i\_____) ̄
       || |   |_     (_  -―━━━━>‐¨Y   ',       ノ/―\ \\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
   r―r' L│    ヽ            、丶`     ノ 、‐┴‐  ¨¨ く_     \⌒><⌒><
 ___,ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ゝ------- ' ̄                ̄ ̄ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  初期はまだ色々とセーブしていましたが、後半にかけてアクセルを踏んだ感じ。
  元がカオスだったとはいえ、そういった部分を切り離して作られた存在。
  いきなり旅しろと言われても、正直戸惑ったでしょう。表情には出しませんが。

  楽しさを見つけたり、太子と出会ったり、とがめと出会うことで段々と本性を現して来たり。
  間違っても、前作のレミリアより弱いわけではないので。
  というか、むしろ強い。強すぎてセーブできなかったという観点もあるぐらいには。

  陰と陽で言うならば、さしずめ陰なので。割と悪に落ちる可能性も高かった。
  勿論、本編でそんな事にはなったりしませんけど佐天が死んだら多分落ちる。
  そういう魔王レミリアを危惧して、織莉子は奔走していたのです。ラスボスより怖いもん。

  二代目の難しさを知ってしまったので、もうレミリアが主人公になる事はないでしょう。
  というか、三代目主人公にしたところで動かし方がもう分からぬ。
  サブとして登場することはあるでしょうけど、主人公レミリアはこれにて見納めでございます。



9750◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:01:29.80 ID:QrCOCh7n

.         /: : : : : : : : : : : 、: :、: 、: : : 、 : : : : : : : : \: : : : : ヽ
       . : : : : : : : : :i : : : ト、: 斗┼:ミ、:ヽ: : : : : : : : : : : : : : .
       : : : : : i: : : : |ヽ: : :ヽ\ \\:j、: :i: i : : : : : : |: : : : : :i
      |: : : : : |斗┼| トヽ: :| ヽ ,r==-z.、 !: : : |: : :,|: : : : : :|
      |: : : : ´l ∨ヽ   \   '´ | l.::゚l | } j : : j|/}':. : : : : :|
      |: : : : : li イ不㍉、     弋z:ク /: / ノ/: : : : : : :|
      |: :. :. :. ト. { {V.::ソ          ̄ //  - ':. :. :. : : : :|
.         : : : : : :ヘ `'''''´ ,              /:. :. :. :. :. : : : |
       ヽ: : : : : ヽ   ヽ           .: :. :. :. :. : : : : :|
        \: : / >、    , ― 、     /i: : : : : : : :i: : : :{
.            ヽ'|: : : : ト、  /    iヽ   / ∨: :/: : : l : : : |
            |: : : : : : >    |:: `<   ∧:/: : : :.l : : : |
            |: : : : : : /      i:::. |    //: : : : :{|:. : : {
            |: : : : : : |      j::: |_//: : : : : :∧ : : : |
            |: : : : : : :ー―― '┬ハ /: : : : : :/  \: : |
            |: : : : i、: : : : : : /|゚!l / : : : : : / , ――‐、:j
            |: : : : {  ̄ ̄∨ ///: : : ,ィ― ´ / ___ヽ
            |: : : : |     {  {|/: : /   / / ___ヽ
            |: : : : |    i, |/:/レ'   / / /       }
            |: : : : |    / | |/    / /            !
            |: : : : |    /  '´      i /            /
            |: : : : |.   {         l /             /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《佐天涙子》

  どうしてこうなった、というか、どうしてそんな事をした。言え!枠。
  レミリアのツッコミ兼アクセル。今までの相棒には、あまりいなかったタイプです。
  最終的にも主人公にあまり依存してませんし、天元突破するほど好感度も高くない。

  じゃあ、そもそもなんで彼女が同行者になったのよという話。
  正直、そこまで深い意味はありません。レミリア単独だと話が進みにくいので。
  ここら辺でちょっとモルジアナ枠を組み込もうかと思った次第。

  佐天涙子になったのは、単純に過去作であまり出てないからです。
  それとAAが多かった。あと可愛い。
  佐天涙子だけは何があっても同行者になる枠だったので、多分何をしても仲間になってました。

  同行者はストッパーかガソリンになりがちなのですが、佐天は両方を使い分けるのが上手。
  一歩引いたところから見ているので、そういう芸当が出来るのでしょう。
  決して逃がしませんが。



9752◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:01:41.38 ID:QrCOCh7n

                      >ミ  .r<
                   r, ヘj   .ゝ ィ .Yx _r-ミ
                 rヽ.〉,ヽ>.:.:<:.:.:.:.:.<  rく
                 〉_ /:.:/:.:.:.:.:.:∨:ヽ:.:.:.:ヽ / ヽ
.                ゝ /:.:.:.:{:.:.:.:i:.:.:.:.}.、:.:i:.i:ヽ:.∨ゝヘ
                (. ,:.:i:.:/_i_::.:.i:.:.:斗-十i:i:.:}:.:.::,_ r┘
                 {:.:.N .∨:.i:.:./  .N i:/:.:.:.} -=}:,
                  ,:.:芹芯Ⅵi/ィ.芯苡.i/:.:.:.:リx ):.}
                 ノ:.:{.//「/////ィ:.:.:., ',.リ´:.:.:i
                フ:.:.:ミ=-       /:. ィ_ , ':.:.:.:.:.i
                 ̄.ノ人   ヘ     ̄ .ィ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:,
                 /:.i:.i:.:\    ____ <__{:.:.i:.:.> ´ .∧
                ,.:.:rミ:./⌒「≧≦ヘ  ∨ ∨´ .´ /._}ミ.:.,      ィ
           ト.....,..:.:.:.:Y  ヽ ノ /ニニ 〉∨ ∧r ノ ´   .}ニヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
           ゞ;.:.:.:.:.:r-ヘ .> γニニィ  ' ゙ ´/ {`ニ=---/ニ ニ,:.:.:.:.:.>
             /r{ / <ニニノ=-   、:{ {丶  .ノニニ ニ}:.:,
           r-=ニ=-- /ニニ /  _ _ _   ヽ }\ヽ r'ニニニ ニ,:.:.:\__ ィ
         > '     ./ニニニニ} {_´ -==='   .'.,丶  }ニニニニ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:..丿
.       /       {ニニニニノ_ ___    ∨.」ニニ ニニニ∧:.:.:.「 ̄
       ,'r─   -==ニ  (ニニニ }´.      } ` ヽ .}ニ.マニニニニニニ 7:.:.:\
       {.i       ./ニニニ./       .i    ハニ.}∨ニニニ ニ∧:.:.:.:.:.:≧=-.ィ
.      八丶     ./ニニニニ}       ./   ,.'ニニ i:.:∨ニニニ.ニ∧:.:.:.:.<´
.       \ヽ.    ,ニニニ.ニ i -  _      .ィニニ .ニi:.:.:∨ニニニニ.∧:.:.:.:.:.:ヽ
         .≧=-=彡ニニニ ニ.i       ̄ /ニ{ニニニニ.i:.:.:.{ニニニニ .ニ∧:..ト=---
.      ィニニニ/ニ}  }ニニニニニ,      . , ’ニ.iニニニニ i.>'ニニニニニ ニ∧:i
   <ニニニニニi.ニ.i  {ニニニニニニ,      .ィニニニiニニニィニニニニニニニニニニニ,i
. <ニニニニニニニノニ/i  ,ニニニニニニニ,       .∨ニ./ ̄. <ニニニニニニニニニニィ:',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《星噛絶奈》

  システムがシステムなので、基本的にレミリアと佐天の二人旅。
  しかし、それはあまりにも寂しすぎるという事で急遽同行することになった最高顧問。
  裁判が終わった辺りから、そういう動きはありました。

  本当はちひろが同行者になる予定だったのですが、ルートとか用意したら外れてしまったわけで。
  このままじゃ、最後まで二人旅になるじゃないかと慌てて次の候補を考えたり。
  レーティアも候補にありましたが、改造とかレミリアと被るので却下。

  ルリは最後まで悩みましたが、話の展開的に残る方があるなと思ったので。
  最終的には絶奈に決まりました。そのままだとマズイので記憶は消しましたけど。
  過去関連も、裁判の前後で急いで作った感。

  虐殺が得意なのに平和主義者という歪さを見かねた命令者が、色々とアドバイスしてくれたようです。
  ただ本質が残虐なので、何をどうやったところで悪人に落ちるのは既定路線でしょう。
  レミリアと行動することで、その残虐性も制御できるようになりました。



9753◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:01:53.43 ID:QrCOCh7n

                 _
               .. :.:.:.:.:.:=ミ
               ,:.:./.:/.:.、:.:.:.:.、
                .:.:.:./.〃i:.:.:.:|i:.、:.:.ヽ
            /.:.:.:,'.:.i:ト、!、:.:.|:!∧:.:.:.
            ∠彡.:.:イ:.:弋忽ヽノ赱大:.:i
     _ .. =≦:.:.:.:./.:.|i:.:.:.| ゛  '  ゛ム:.i:.:.、
   . .≦.:.:.:.:.:z=彡.:.:.:.:.八:.:.:.!ゝ` ´イ.:.|:.|:.ヽ:.ー-、
 (´/.:z=≦:.:.:.:.:.:./.:.:,:.:.;r1:.:!ノ ¨{、:!.:イ:.ト、:.'.ヾ=、ノ
  《´,.:´.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:./ ヽ|:.:.ト ゝ_ノ_ゝハ:.} ):}:.、 ヽ
  .У.:.:.:z=1:.:.:.:.:.:.ノ  i|:.:.|⌒く、。″、{:{く.:/ヽ:.、
  ノ.:ア⌒{:{  |:.:.:.:/    |:.:.|   }}  } ヽ:.、7  :.}!
 {´   ヾ |:.〃ヽ‐、  ハ:.:j  〃   !___メ:}、 j:′
        ヽ{{  `/\_〉イ´  〈,′  l  \!-ヽ
          ハ / /  ∧       .  / /
        ′∨ /   ′}        '. / /
          / /    /        ∨ イ
            / / ___/        \ノ
        / /__/_ ″   /  ヽ    ー=ミ、
          / /´/    /,′   '.         \
        / `,′       /       '.   \   }
     <彡ノ1{\__   ,′       i     \  ̄)
.        ̄  J     /\           |      >、{
            /   ー .、_      _/ ̄´
              /    /    \__/  ∨
              ,′    /       ヽ    ∨
           .     /          、     ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《エルキドゥ》

  島の世界の同行者にして常識人。ただし鮫を除く。
  最初からぶっとんだキャラが仲間になると収拾がつかなくなるので。
  跳躍? 知らんな。

  鮫殴りはダイスの結果なので、当然予想していたわけじゃありませんけど。
  元ネタはSPCというネタなので、気になる人は調べてみるのがよろしいかと。
  本筋に絡めようとは思ったけど、どうにもならなかったので暗黒領域でチラホラ出しました。

  民の叡智。一体どんな宝具なんだ。いやマジで設定しませんでした。
  こういう何かあった時の為に、何も考えていないけど用意だけはしておこうってスキルや宝具は多いです。
  というか宝具は大体そうだった気がする。レベルアッパー以外。

  同行条件とかはありません。今作は同行者が仲間になることはないので。
  ただ、折角ギルと再会できたんだからもっと他世界で遭遇とか、そういうイベントも作ればよかったです。
  世界の距離は近づいてるのに、世界同志の交流が薄いのも本作の特徴でしたけど。



9754◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:02:05.67 ID:QrCOCh7n

                        |:∨:::::::::::/| \    . . . : : :`丶、
                         |:∧::::::::/ |  \ /-─- ミ . . : ``'ー‐-ミ
                          |〈 〉:::/  .|   /-‐……-=ミぃ、. . :{: : : : : \
                           |::∨::/   |/ ,        . . . \\ . . . : : : : : 〉
                       |\_,/    | / /   /    i|  . . .\∨: : : : : :/
                        |        l |:/l  /|    i|   . . . \: : : : :/
                          |       | |`゙トミ |    i|    \   、 /
                            |      |卞牛尢ト    i|\  __ |:   |
                        |       .|| ヒ::ソ \_,.斗f弌¨__|_/
                         |         |:.:\     /  ヒ::ソヽ厶ヘ \
                        /|        |\.:.::.   /      / ノ /\ \
                     (_,|       |\}.:.:} _       ◇く /'⌒^\ \
                      >'::|         V∧:ノ   `    ィ价( ノ′    \
              _,.  -=ァ':::::::|        V∧\_ <__ノ(ソ⌒       } }
     _,.   -=ニ"¨::::::::::::::::::::/::::/ |        V:::}\}/:/ ̄  \\________//
_ -=ニ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |      ./  }:::} 「`'く      \____,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     ,       ′ }:::} ◇◇\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-           ′    {   リ  く\> \ ̄ ̄〉、
:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-              ,    :.   /     <\> \//\:、
:::::::::::::::ニ=-                   ′   ヽ /  / ̄\く\> '〈  ∨\
ニ=-                /     :,      / /::::::::::::\|\ >  ', '.:::::\
                   /        ′   /::::::::::::::::::::::::::<⌒'く  ̄ヽ '.:::::::::\
                 /         ', /::::::::::::::::::::::::::::::::::::> } >::::::::. '/:::::::::::\
              /             ∨::::::::::::::::::::::::::::::: ::/   } \::::::} '/\:::::::::::\
             /             人:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ノ /::::/  '/  \::::::::::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ルールー・アムール》

  プリキュア。当時やってたプリキュアを見てて、どうしても出したいなあと思ったキャラです。
  何故か皇帝陛下にさせられて、思ったほど戦闘してませんでしたけど。
  こちらも常識人枠。鮫が絡んでも常識人。いや、常識ロボット。

  原作でも相方によって歌の虜になっていたので、歌には弱いという設定。
  じゃあ、歌い手は誰にするよという事で選ばれたのがシェリルでした。
  会う方法もあったんでしょうけど、記録に残っていないので覚えていないという。

  ただ、会ったところで特に何か用意していたわけではないので。単なるミーハー的な会いたい。
  ルールーの成長は皇帝陛下としての成長なので、そっち方面で活躍しないと駄目なのです。
  そういった意味では、本作のルールーは正しく成長したという感じでしょうか。

  レミリアが主人公なので、普通はレミリアが決断するものですがルールーは特別。
  補佐官が全部決めてたら補佐官の国になってしまうので、なるべく彼女が選ぶ形にしています。
  百合設定も用意していましたが、特に使うこともなく世界統一に奔走していったのです。



9755◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:02:16.56 ID:QrCOCh7n

               ___
               / /77ハ_
             ;  {// /⌒ヽ    ,, -‐==ミ
            { 、__V/}//////}}  /⌒Y 〕}  二ニ=--- ミ
                \  L////ィ人 }_j_j」ニ=-=ニニニニニニ=-
                \ └┴┴'/:.Y^i /:/:_:_:/: : }} ̄
                \   //:.:.:.|八{:..:.:.:.:.:.〉:/小
                   ‘,{:./:.:.:.:./::::::\:.:r::ァ:./:.L:.ヽ
                    ⅱ:.:.:.:.:.:{:::::-‐:.:.:.ー:.:.:._:.:]:.:V
                    ⅱ:.\:.:._:_:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.
                        圦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ィ゙ ̄ ̄ ̄V}:.:..
                       |、 \_;:.:./ア      }:.:.:.:}
      ,.  ‐- ミ          Ⅵ {___/      /:.:.:.:.{
     /ニニニニ=-  _    ___ )=‐  ̄     .∠} :.:.:.:/{
   /ニ=-‐=ニニニニニ=-</// >,  X  / /〔{/.:.:.:.:.:.:.:.
  //>く///////ハV:i:iV/////////ハ    /ニニ〕{ }:.:.:.:.:.:..
厶イ  }/ノ/////」{>ヘV/////////.}  ./{ {ニニ〔{ }:.:.:.:.:.:.:..
/ }   人///////∧V:i:}ハ///////// イVニ=-‐━ァ{Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\」__/  〉.//////∧//////////∧ニアニ=-‐━ァ/ }ニ=-:.:.:.:.:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《点蔵・クロスユナイト》

  忍者。ただあまり忍んだ記憶はない。基本的に初期設定は無視されます。
  ワカメ要素もぶち込まれましたが、言うほどワカメはしていなかった印象。
  むしろ金髪巨乳の方がインパクトが強かったです。

  金髪巨乳キャラのいずれかと、くっつく予定だったとか。ネロも対象内。
  キャロルは難易度高めでしたが、終わってみればキャロル以外なかったという結果に。
  誰ともくっつかない未来、というのはあまり想定していませんでした。

  強化しすぎて軽くチート。正直、中級魔人一歩手前ぐらいの実力はあります。
  ただ防御寄りなので、快進撃とはいきませんでしたけど。
  それを攻撃に振っていたら、下級魔人は単独で倒せたんじゃないでしょうか。

  印象が薄いようで濃いようで薄い気もする同行者。サイコロを振る時だけ目立っていたような。
  本当はもっと影ながら支えて、時折出てくる程度のマジ忍者ムーブも考えましたけど。
  折角選ばれた同行者で、AAすら出てこないのはどうよと思って考え直しました。



9757◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:02:35.81 ID:QrCOCh7n

三三三/:::::::::r‐'/      ____\:::i⌒ーr'´i≧,
ニニニ〈:::::::rzソ/    >'⌒>x   r≦、_ノ⌒y l-‐'
/´_  ゝ≧x //  >‐' .__  r'⌒ー‐'::::::::::ヽ<ヽ l
r'´  ∨ _ノ/  ノ   i´::::`´!:::::::::::::::::::::::::::::∨ ム!
j    ∨ / /   __ノ::,:::::::' : |::::::::::::li:::::::::::::ムノ⌒l
     ∨ /  _ノ:|:::::, |`::‐-=':::l::::、_::::::::::::i   l`ヽ
,      ∨_(⌒ ::::|::/l |::::l_  |::':::/ _l_|:::::::::/   .;:::::::\
ハ        ∨..):::::::|::l示云=ミ .:::::/.イ:iカ'i:::::/!    ,::::::::::::、\
:∧        ∨::::::::l:, 辷リ      ¨::::ハ:/::,    ハ::::::::::::ヽ ..,
:i ',      i:_::::::::l :::::::::      ' '::::::::/   ., i::::',:::::::::', ヽ
/∧       ∨:::::::,    r‐‐_ェ  イ::::::/   ,  l::::::, ;:::::::,  ,
/ ム      ∨:::::≧z。  ̄ イ::/':::::/     ,  .l::::i ,:::::::::,  \
::|  i∧        ' ,::::∨´/≧ニ´ .|///     ,   .|::::l  ':::::::::.,   ',
:::., | ト,       \ニニl }!l_} //     ,   .:::::,   '::::::::::'    ,
:::.∨! ! ヽ       '.,ニ|ヽゝ≦ゝ 、   Y    ':::::;   .i:::::::::::'    ・
:::::::',l l  ,          \<  _/ヽ:::ヽ  l   /:::::,   . l::::::::::::i    ,
:::::::::>'   ,           、:::ヽ  i:::::i ` < 〈:::::/ __ |::::::::,:::l    i
:::::::::., ',            ∨∧ レ'´ 、_  ¨<>‐//≧z /__   l
::::::::::...、 '*。  ∧      ヽ.  ∨∧_r'`Y⌒Y⌒ーヽ  ゝ//////〈   ,'
ヽ,::::::::::::::::::\  ',       ', _〉/////////////ゝ、  ゞ_//////i
  > 。::::::::::::::::.....、      (/////////////‐ュ////}  ⌒i ̄:ヽl
     ` ・ ;:::::::::::::::`::.....、..///////ー‐ヘ///',: : : : : i:ム   /: : : ∥
         ` ・ ,::::::::::::::≧z。/‐' : : : ',///',: : : : , 〈  _}: : /
             ∨`ヽ:::::::::::::::`・.、: : : ,///, : : :八 ∧ノ> '
                 ∨⌒>、::::::::::::::::::>i///l:イ |ハ∨ i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《時崎狂三》

  独裁者メンタルの同行者。主に財力で無双する程度の能力者。
  ちなみに本人もかなり強いという、同行者の中でも初期からかなりチートな性能。
  ただし、そのメンタルさゆえに面倒くさい場面もちらほらあったわけで。

  極端な話、狂三がルガールみたいな性格だったら聖杯戦争はもっと早く終わってました。
  被害も莫大な事になっていたでしょうけど、ルガールメンタルはそんな事を気にしないのだ。
  佐天ショックどころじゃなく、数日で聖杯戦争終了というのはどうなのだろう。

  原作では時間を貯めて消費してましたが、本作では主に魔力を消費して術を使います。
  なので魔力さえあれば、過去改変も割と余裕。ただし未来の影響を最小限にしないと逆効果にもなりうる。
  響復活の時もかなり気を使っていたようです。

  ちなみに響を信用したのは、たとえ敵になったとしても手を差し伸べてくれると確信できたからです。
  幼少期から現在に至るまでの過去を立花響を見ていれば、さすがに信用もできるというもの。
  逆に佐天涙子だと、多分過去から見ても信用してませんでした。



9758◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:02:47.79 ID:QrCOCh7n

                 _ -=ミ ̄  、
              / :/   /__V⌒,  \
.              /  :   :{ _⌒ } :}
              '  才  :{    '  :} :ハ
              ,{  ' {\ :从.x==ミ{   { _ }
            / {   x= ヽ}  : : : ノ // } :{
          __rv、ゝ、 { }: :  ` -.  彳 r '.:八
          ) =薔彡ハ.入   ゝ :ノ ./{ {     、
          ゞ=≦⌒∧ヽ≧=r≦ __{ハ 、-、    \ ___ , /
          _ -' つ〈  _ヽ V ヽイ  /:.} }: :}     ≧=---彡'
        _彡ゝつ    > 、:)' /{__/: :.}从: :{     \ \
          と≦  _.{   ゝィ::/: }: : : : : : : .} \    ハ   ヽ
.            ハ__=彡}\ ./)':=-ゝく: : : :ノ ̄   \
           {ゝゝ、: : : : }()、: : : : : :ヽ/:{       )   }   }
           人  \: :ノ:ゞ彡: 、: : : ノ:./     / }   :'  /
            \ 八 ノ: : : : : : : : : : : {)   / :/} /  /'
             )  イ: 二=-: : : : /:ゝ- /(/ ノ'
             /: :.{: : : : : : : : : : : : :/: : : :\       ___
             /: : : : {: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ー=二: : : : : : : : : : : : Y⌒)
         ―: : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :\: : : : : : : : : : : : :ヽ/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《メアリー》

  闇の世界の同行者その1。といっても実際に同行していたのはメアリーじゃなくてイヴですが。
  記憶があるので、メアリーも同行者みたいなものである。
  つまりメアリー&イヴ。

  持っていた薔薇は原作っぽさを演出する為のもので、特に何かあったわけではありません。
  まぁ、不穏な空気とかを感じ取って貰えたらいいなあと。原作知らない人はポカンですが。
  ただ幸せにしてあげたかっただけです。本作でなったのかは謎。



          . . .- ―…― -. . .
      __彡: : : : : : : : : : : : : : : : : \
     ̄ ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.    /: /: : : : : : :.:.:{: : : : : : : : : : : : : : ::.
..   /: /: : : : : :{: : : {: : : : : : : : : : : : : : : :.
   ,: :/: : : : : : :{: : : { \: :.:{: : : : : : : }: : :.}
   |: {: : : : : : 竓ミ: :{  ` 斗=ミ、: :.:.:.}: : :.|
   |/{: : : : : {灯しぅ.`   {: しう从: :へ:.:..|
    乂: : : :ハ ゞ- '    ゞ- '' |: /ノノ:.:.:|
       `\圦""  '      "" }/.イ: : :.:|
        \\   , 、   イ: : : : : : :.|
          ',: : ≧=-=≦  へ: : : : : : |
           ', : : : /=≦   ノ 、: : : :.:.|
            ',: : : {:i:ハ才´ -- 、V: : : :|
        , :i/:i:i:i/   /     V: : :{i
       /:i/:i:i:i:i/   /:       V: :八
.      /:i/:i:i:i:i:i:i/   乂     V: : :\
.    {:i/:i:i:i:i:i:i:i/     }      }: : : : :.\
     Y:i:i:i:i:i:i:i:i:/|     ∧     }: : : : : : : : .
.      乂:i:i:iへ:/ |     / ‘, __ノ : : : : : : : : : :、
       ⌒    }i     /   ‘,    V: : : : : : : :从
            {i ---===彡 ‘,     V: : : : : :/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《イヴ》

  実際に同行していた方。ただメアリーだった時の記憶も消えたわけじゃないので。
  レミリアに対して色々と思う事はある。
  それが自分の感情なのかメアリーの感情なのかは不明だけど、当人はあんま気にしてません。

  メアリーを見つけないという選択肢もあったのかと言われたら、無かったと答えます。
  さすがにイヴも元に戻してあげたいですし、何らかの方法で絶対に戻してました。
  そのあたりは割と強引です。



9759◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:02:58.67 ID:QrCOCh7n

                                              r‐く _
                                            \  ⌒ヽ   __
                        _ -=- ミ  /               ⌒ヽ-イ {  (__ノ}
                          / }    ∨ /   ^(             ∨∧  }乂ノ
                       ′}     V    { ∧(ヽ           L_ノ Y 》 {
                       { 〈     ト     ヽ∧V\_           }  .}イ_ノヽ_.⌒Y
                       八∧_  ィッ.| \   }⌒__〈//ヽ        }_ノ> <  /  }
/ )               ____/{込 ^´  ノ八 ) }_ノ (  )^Y         人 .Y./⌒ヽ / _ノ、
⌒Y               ‐ニニニ{ .人 \ゝイ/  {∠  ⌒ヽ` ´ _ -=ニ〈乂___/    { {i:i:i:i:i:/ ⌒ア \
⌒{                {ニニニ.人  \ `¨´  | |ニニニ}ニ≧(  ___ノ__     人\i:i:.   ′   Y
 人                 |ニニニニニ\  \   人人ニニ |乂 ⌒¨¨)      ⌒≧s。 \.人__ノノ     {
   \              ‐ニニニニ/ニ \  ⌒¨´./ニニ〉ニ|ニニ≧=‐彡          \    / ⌒ア
    \    _ -=ニ⌒ヽ  ‐ニニニ \ニ∧≧=‐彡 /ニ /ニ 八ニ|ニニニニ|             ≧=‐/  /   人
⌒ヽ      ̄ 〈    。s≦   }ニ∨ニニニ\∧    /ニ /ニ /ニ∨!ニニニ.人               } / /      〉
i:i:i:i:.    人。s≦⌒       .|ニニ∨ニニニ‐\、  /ニ /ニ //⌒\_/              〈⌒     /
i:i:i:i:i:}   /            人 ⌒\ニニニニ‐\ /ニ /ニ 〈ニニ‐                   \    /
i:i:i:i:人 /             \ニニ「⌒ア_っ⌒\ニニニニニ{                    ≧=‐彡
i:/ /                ⌒人__(●--つi:i|i:i:\ニニ‐
⌒/                     ∨(⌒¨´ヽi:|i:i/ \ニ人
⌒\                             Lニ{   丶
、   \                            ‐ニ|
 \  \                       ‐ニニ|
⌒¨´   〉                        ‐ニニ |
⌒¨¨¨¨¨´                       ‐ニニニ.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ガスター》

  ステ張りおじさん。主に>>1がミスした時に張られる確率が高い。
  闇の一部から切り離された存在なので、今にして思えば親子というか兄弟に近い。
  ただ、いざという時の為に封印されていたので。当人にそこら辺の意識は薄い。

  封印が解けたのは、主に何とかしてくれそうな奴が現れたから。
  ぶっちゃけレミリアが来なかったら、一生封印されたままでした。
  記憶が消えていたのは、多分長く眠りすぎたからだと思う。

  芸術関連はイマイチ活かしきれず。絵を数枚描いただけでしたし。
  レミリアの絵は何かの為に用意されたのだが、何がしたかったのか。今となっては謎である。
  何回か活躍の機会があったはずですが、他の同行者が濃すぎたから仕方ない。

  ちなみにメアリーがガスターを毛嫌いしていたのは、似たような存在だから。
  そしてガスターがメアリーを心配していたのは、似たような存在だから。
  まぁ、性格と言ってしまえばそれまでだけど。



9760◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:03:13.34 ID:QrCOCh7n

                                       /i/        _   -‐━‐-   _
                                  /i/     .。s≦ニ二二>''"~: : : : : : :`` 、
                        -‐‐- 、      ,:'ili,:'゜    _ -ニニ二二>''~: : : : : : : : : : : : : : ___〉
                        _ /ニニニム     'ilil/   ./-ニニ>''~::::: : : : : : : : : : : -=ニ二 _________
                 _      /il{'二{二二ニ,   /ili/    ,:'ニニ>''~__::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
                 /ノ    {ilili'、ニムニニニ{l___/ili/   _/-ア゚~二二二二ニ=‐-  _ : : : : : : : : : : : : : : : :.}
            //     人ililili`' ムニニニ〉 ,'ili/\__j{ifア゚ニニ` 、ニニ-` 、ニニニニ`` 、: :、:_:_:_:_:_:_:_:_:ノ
.          jI斗ャ=rz-‐七彡'⌒{≧=‐tt`,ニニ{ ,'il/∧/ /il/ニニニニ\ニニ-`、ニニニ`、ニニ\: : : : : : :}
          {/////-‐===‐-ミ、\二ニニ}_,/Lil,゙/V{ili{f7ニ{lニ7´ ̄ ̄~>二ニ`,ニニニ`、ニニ\: : : : ,
       /ニア゚, '´ _、 ''^フ=- ミ \ `'ー ァ7  ー‐} , ' ムWニニ{l_/       乂_____/}ニニニr'^ 、‐=ミム,~''<
.     , -ニ7 /  ''~  ,ィi{ l狐  ``' 、 彡{ 'ー‐{'゙-二Wニニ_{「           l  `¨¨¨¨´  W:::::::)ノニニ>、
     /‐r‐={ {   -‐''~ ‐- ミ' _ ` ∨Zrム ーr'7ニニ/ {/´!            l            }l イニニ-, ^:::::ノ
..   /ニ////゚, '  -‐===‐-ミ、  ' ,「/`lL7 ー┘}ニニ{'´{:::::l           l           ニニニニ/-‐''^
.   /ニ厶斗ャi{:     -‐七I欣} ィi{ム///,'il/_/^辷彡\\j    -‐‐-    l‐-   _     ,ニニニ/
  /ニニニ/ 从   ~ '' ‐-=ニニ=孑''ィ个=ァi/L=‐ ''"ニニ-\i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`j{i:i:i:i:i:i:i:i:i`` 、,'ニニア゚
. /ニニニ/ 〈/公,、     ‐- -=≦" r'゙ニ^^Y}ニニニ二二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,'=孑''~
 'ニニニ7   V//^`、 、~'' ‐- -‐七I"r'ー‐  ノィI~ ̄~ ''ー-‐ 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  _,,..   -‐==ニ
 ニニ-   ' }/   `, }≧=‐  -=ニと  -‐''^         i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij{i:i:i:i:i:ijI斗tァ'"~ニニニニニニニ
 ニニニii   i     } ,'       /il〈              i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:''~:i:i:iア゚ニニニニニニニニニ
 ニニニll   l     ノ'        rz'ililili〉           /!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:,'ニニニニニニニニニニ
 ニニ-_   '、           rzz彡'⌒ 7       __    /ニニ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i',ニニニニニニニ=-‐ ''
 ニニニ-_   \         `⌒7i:i:i:i/{__     /ニ} /ニニ, '^,:i:i:i:i:i_  -='、i:i:i:i:i:i:i:i:i:'、ニニ=-‐ '' "
 ニニニニ-_    ー----‐ ァ┓':i:i:i:/ニニ廴彡'゙ニ//ニ二/  ゚,i:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\‐- -‐ `^´
 ニニニニニ- _     _ イ/j{i:i:i:/}ニニニニ/ く‐ニニ7゚       、i:i:i:i:i:i:i:i:ijI斗tァァt 、
 二二二二二二ニ=ニ二二ニj{i:i:j{ {ニニニ-{___/ニニ{       \i:i:, ´二二二ニ-_
 ゚,二二二二二二二二二ニニj{i:i:j{ ノニニニニニニニニニ\         〈_ニニニニニニ-_
  ∨二二二二二二/ ̄`ヽ'i:i:i:「{/ ̄ ̄}ニニニ/ ̄\ノ        \ニニニニニニ-_
    -ニニ二二二/  }\/i:i:i:〈      /ニニニ,:'               \二二二二ニ-_
    \ニニ二二{  ノニ/i:i:i:i:「    /ニニニ/                   \ニニニニニ-_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《柊シノア》

  常識的なようで全く常識的ではなかった白菜。割とどうしてこうなった枠。
  レミリアに弄られるポジションではあったが、常識的なツッコミ役として用意したんですけど。
  最終的には、誰よりもカオスな存在となってしまったのは大きな誤算でした。

  黒王の部下。他世界にも派遣された部下はいましたけど、殆ど死にました。
  そういった意味では、生きてるだけシノアは優秀。
  実際、記憶を失う前は結構優秀だったので。疑心暗鬼にさせた方が一枚上手だっただけで。

  同行者の中に黒王の派遣した部下がいるぞ、という衝撃を強調したいが為に他世界にはいなかった説も。
  戦闘が得意なはずだったけど、戦闘をした記憶があまり無いという悲劇。
  あと若干佐天とキャラが被っていたので差別化が大変でした。白菜とモンブランは大きく違いますが。



9761◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:03:25.88 ID:QrCOCh7n

                  ____        /.:.:.:.:.:.:/        /.:/
          __ ヘ     へ:i:iニ=- __ /.:.:.:.:.:.:/         /.:/
-=ニ _    ..::i:i:i:i:i:i:i:i∧ __/i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=-_.:/           /.:/
.:.:.:.:.:.:ニ=-/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧.:.:.: ⌒{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\---- 、    /.:./
ニ=- _.:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ.:.:.:.:.:.:V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.}   /.:./
 _-=:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:./  /.:./
.:.:.:.:.人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.:.:.:∨:i:i:i:i:i:i/.:',.:.:.:.:.:/  /.:./
.:.:.:.:.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.:.:.:.:.:.r、.:.:V:i:i:/.:.:.:.:.:V/.:.:/   /.:./
.:.:.:.:.:.:.:′.:ニニニ=---- へ_//^Y.: } 〉└ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:/ /.:.:/
.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{.:└'.:.:.:.ィチ笊ミ、.:.:.:.:v /.:.:/
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィチ示笊ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃 , ‐‐ 、 Ⅵ.:.i.:.:.:/
\.:.:. {.:.:.:.:.:.:.:.:〃   ⌒ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.: ,_)//ハ  }}.:.:l/
ニニ=-i.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ  ,_)//ハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ノ//} }  ノ.:.:.:iニ=-  _
.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:.\ {ノ{//} } .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂_rツ ..::.:.:.:.:.{:i:i:i:i:i:i:i:i〉
-=ニ:i:i:i:i\.:.:.:.:.:.:.:...乂__rツ´        \.:.:.:.:.:.:.:.:Vi:i:i:i:/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:./          /.:.:.∧.:.:.:.:V/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.∧:\    、__ノーr'  〈.:.:.〈  〉.:.:.:.}
-=ニ:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:〈  〉.:.:〉   {.:.:.:.:}   \.:∨.:.:.:.イ
    ̄ ̄人_ --ミ、:、/.:.:/    `ー ´    /.:.:.:.:/
     rく⌒\    \.:.:\        /.:.:.イ
   ////\ \  ,、 }.:.:.:.:≧=---  </////\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《ビィ》

  全てアドリブなので、特に言うことはないです。



9762◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:03:37.95 ID:QrCOCh7n

                       ,  , ..-‐=_:ニニr:l ̄\
                        //:::: '´ / LL_::::::ト、_
                      ,   /:::/  //   L>`トミ_}
                  /  /:::/  //    ://ヽ \_>
                    /  /:::/  /'     ,. //   ',  ',
                  ′ |:: ′       / //     :i |  i
                 ′  |:;′ | ‐/-ミl/      |ハ. |
                ′  寸    l /x==ミ `     斗┤ |
                 ,′  |  l ∨《ん::リ    xf竹 | '
                 /    |:   人{  `ー      ヒ.ソ /|/
               /    /|    |\       ,   ,' /|
.            /        |   |、      __     ハ /|
         /      _,_ /| \ :| >     . イ  ' |
         /     /: : `'く|     ト、  />≦L⊥∠ ⊥____
.      /     / : : : : : :|    ト、 Y {_  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨7
      八       ,: : : : : : :.:∧:.L,__   l' へ\ //           /
           /: : : : : : : : :∧:{―-ミ, |\__>//           /
          \ {: : : : :ハ : : : ∧', -ミ `|‐( ) ,′          ,′
.    ∧    }人: : :.:{: :}: : : : : } L_  ノ:/¨二⊃         r-ミ
.    { \__ノ ノ: : ;⊥ムミ: : : /:∧ _ミ{/ / -―)       ノニヽヽ
.   人      {\_; へ: : :`く : \}/</   ´,二フ        {-、 ヽ {
.     `¨ア   'ー|   \_:>: (|/ ヽ   /|           `ト.`  ノ
.     / /7   |  \ {: : : :/{ /人, ィ:| |          |_)/}
.       |/  {    |  __レ '´{  \'  /::| |          | /ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《島の世界》

  最初は基本的に平和です。そこで元々平和な島の世界が選ばれたので更に平和に。
  暗黒領域がある以外は、特にこれといった脅威もない世界でした。
  まぁ、>>1もまだ手探り感があったので仕方ない。

  ノア。試行錯誤が見え隠れする時期。それにまだレミリアや佐天のキャラも固まっていたなかったので。
  アクセルを踏むべきか、それとも最初はブレーキをかけるべきか。迷っていたのを覚えています。
  そういった意味ではダイスを振るのはとても楽しい。あっちが決めてくれるので。

  ちなみにノアに登場した人物は、誰でも連れて行ける予定でした。
  ただ、どうやって連れて行くのかとか細かい事はもう記録にも残っていないという。
  佐藤和馬も連れていけたので、いたら色々とカオスな事になっていたでしょう。

  エルキドゥが選ばれた時点で、ギルガメッシュが関わってくるのは明らか。
  黄金だけにジパングに最初から配置してました。エルキドゥ以外だと、あんま関わりませんけど。
  尚、当然のように暗黒領域内での出来事は全部アドリブです。



9763◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:03:49.16 ID:QrCOCh7n

                斗 . : : : ̄: : : : : :. .<
           . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゙丶、
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : :、\
.         /: : : : / : : : : : : : : : : : : : l,:|ヽ: : : : :丶ヘ
         ′: : :/: : : : :/: : : : : : ;ィ/: :/.:| !: : : : : : : :'
       : :/.: : : : : : :|_: :-‐/7: :/ |/ | l : : : |: :!: :.
       |/ : :l : : : : : :| : : /  '⌒′′x| |ヽ: : l: :|: :|
       l/ : : | : : : : :斗≠=ミ      |_ト、!: ; : i|: :l
       |: : : :l: : : : : : :| ヘ ヘヽ          |/} /リ: :|
       | : : |ヘ: : : :N        , =ミx //l/: : l
       |: : : :|: : ヽ : :l     ァー- 、  iヘヽ /´:.: : /リ
       |: : : :|V : : ト、|    {   /    / イ: : /
       l : : : : ゚,: :|       ∨_ ′    /: :.′/
       |/|: : : :.:ヽ |  、          イ: :厶イ
       |: : :.:j:.:.:|   \ _ .。 < |:.:.:.:.:.:.: /|
         : : : /l/`!     / : :/ /}:.:.:.:.:.;./
        \|,.zリ      >く  ´/:.:.:/l′
           //  _,./    ゙>厶イ
        ,> ´/`_ ´ /        /ユ、
     x/  / ̄:::::::::/     > ´   V
    / i{.、 {十,> ´   _ >'/ /       ,
     l |_::\j/-=≠:::::::::::::::/  .′      |、
     |/ `>≠、──‐ 一 ´             ! \
    /  フ::::r℡、        ヘ ,  !      |  ヽ
   {   /:/:|::!::::::::\      ヘ{ |    ├─一
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  アトランティス。科学が発達した島。ただ、星の世界ほど発達はしていない。
  ガーゴイルが色々と言っていましたけど、ぶっちゃけ逃げ帰ったという過去もあるので。
  キャラの台詞は全部正しいわけではないのです。

  どうでもいい裏設定ですが、西住家は遥か昔にノアに住んでいた一族です。
  それがなんやかんやあって、暗黒領域の向こうだったり別世界とかに移り住んだわけで。
  今登場している西住は、そういった一族の子孫だったりします。本編で語る予定も無し。

  ジパング。序盤特有の、あっさり目で終わってしまう展開。
  今だったら、もうちょっと色々とやりようがあったように思えますが。
  まぁ、あの頃はまだ手探りだったので仕方ない。

  ただ、後半まで島を残しておくとジパングが強大になっていたのは間違いないです。
  それこそサーヴァント軍を率い、世界征服しちゃいそうなくらいに。
  ブルックは王様ですけどストッパーではないので。軍が行こうと言ったら強く止められません。



9764◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:04:01.24 ID:QrCOCh7n

                       /=\__/〈 \_     ≧s。.,_
                         /=ィi〔    \ \ ≧s。     ≧s。
                       _,.。s≦ /    l    \ \   \  |   }
                  ィi〔     /  l 八     }   ハ   ∧ i|  /
               ィi〔  ∧     {   |   \   |\  }\, ∧| ,
             /   /∧    i   |  ≫=ミ  i| ,jI斗  \ i}| /
             __/   ィi〔  ,∧  从 从 ゝvシ\,! vリ/   } \, /
         /    ィi〔 /     ∧   ∧  \{      ,  イ  / ,   ,′
        ,    /   {     /,\ ∧  {_>  - ,イハ  / /  ‰
       /  _/     |     ,  /7\∧ i{i:i:i:i:≧く}//,}/{/ /}
     /  / /      ≧=≦〈  /=} {{\}/}<i:i:i:i:/}//}/ト/イ  ,
    /    ,/ /       辷辷≦/=,/ヽl ゝ‐く  ≧≦ ゝ〈 |/ /  /^ヽ
.   /   ‰ /     /二二ニニニニf  i|      }   ‐{ /ハ/  /  ∧
  /  /       ‐=ニ二二二ニ=‐ { { |‐=ニ二二二ニ=‐//∧、    / ∧
  /  {       \/二二二ニ=‐ |  | ゝ‐=ニニニニニ=‐f___‰_\     }
    /{           ‐=ニニニニ=‐ ,/廴i!\ }‐=ニ二≧=‐ア={  ⌒}二,\-ミ/ ,
 |i /           ‐=ニニニニニニ=‐ } }f⌒^ )二二/ ゝ<∨込辷ア二二〉〈^ァ ,
 |,/          ‐=ニ二二二ニ=‐=ミ γ}    / ∧//∨二二二二/ア^) ∧
/′           ‐=ニ二二ニ=‐廴i:i:i/}(,/   {j  { ∧//∨二ニニ,/⌒´  /_
 /   {        ‐=ニ二ニ=‐{i:i:i:i}/:::::(辷ア    ) ∧//∨二ニニ{    / }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《星の世界》

  群雄割拠の世界。敵の行動をランダムで決める為、これといった裏話も無かったり。
  強いていうなら、ちひろを仲間に出来たかどうか。
  色を焼くを選択していたら、仲間に出来たようです。焼く色。

  とにかく物量。どの勢力が残ったとしても、最終的には物量の勝負になってました。
  そして被害も甚大だったでしょう。どの勢力にしたところで、平和的なものではないので。
  終盤に星を選んでいたら勢力も落ち着いていたので、残った勢力を倒すという感じに。

  ただ悪宇商会が最後まで残っていたらどうなっていたのか、は気になるところ。
  間違いなく絶奈が星のラスボスになっていたでしょうけど。
  デビルガンダムどころじゃない騒ぎになっていた可能性は高いです。

  ちなみに瞳原種の予知は、そこまで先を見通せないようです。
  遥か先まで見えているなら、魔人対策も考えていたはずですから。
  いつか来るかもしれないとは思っていても、ここまですぐだとは思ってなかったはず。



9765◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:04:12.80 ID:QrCOCh7n

                ノ、      +
              < >           ,。:-:::-::..、,_
               Y           /:/:;_::\:::: :::>、
                             j'ヽ::::;:r::へ::>'::::1
     .    _人_               〈_;:::丶.-jl、::::-r:}        _人_
    _l_   `V´           ,。 '^::::.::::.:::、:::::^V^:::、:ノ           `Y゚_l_
     l               /::::.::::,ィ/ ::!::::ヘ::::::Vi::::::ト、           |
                     /::::/:::_;/:{j ::::|xz::1:::::::i:}:::::}::ヘ
                   Y:::::f:::.::::':: '{ ::::|:i::;:::|:::::i:::1:::ノ :::1
     r:-:::-:::-:::-―:::=::ト-:..,{i;::::N::: ト:{:::.:::{:|、:;;:::|:::::Vi|::_;/:.:;:}   _,..イ
      vl‐r''T゙丁 ̄_人_{ |`¨T=ミ]'T芹i``ゞi`=筏hT::-ゞ::::ノ::ノ:<..: .:^:丶、
 _|_    ||       `V´_l_    l ビノ     ピ_タ1:::::jr'ヾ'´ _i_ :}..: ..: ヾ¨
  |     |Y        .|.!| - - 、 | xxx     xxx|j::::' :^,ノ- l ...:ヽ..: ..:ハ
        l |―‐┬… ''''''^| { ,,,,,,,,,..|ト、         ,∥:/^´:...ー:...、,_...:. .:..:トN
      <イタLニニニ^ ̄k Y===>:..`'. r-....x.'^:./:シ’ ..: ..: ..: ..: / `ヾ:.ト》
    + /:::::hi、 ̄ ̄ V1。::::>ニヽx、 .:ヘ:.. .:、:..^´..: ..: .. ..: ..:/}    ヾ
     ,/// 〈⌒1 YV‐¬ヘ::i{ ̄K`  Y  ̄ヾ、:..:..`:..ー..: ..: _人_ ____
     └‐'  { .入 /、..}.  `マ丶T  ノ` }  マ-:、_.: ..: ..: ..:`V´.////} |
         ヽ.ノ丶 .ノ    `  マ´^  ノ   1  ``''''''^フ1//////| |
            `''<          .ヘ     _人_   /  l'//////| l  _人_
                ` ‐- 、,,__ ,.>'7 >.、   `V´ ./    .}//////| |  `Y゚_i_
   _人_               l′.}.._i_.:`'::ー:T゙      |//////| |      l
   `Y´                    j  7 ...l ..: .: ..: ::|       |//////| |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《刀の世界》

  星以上にギャンブル性の高い刀の世界。いわゆるサイコロの旅である。
  元ネタは勿論水曜どうでしょう。あっちは時間制限があるけれど、こっちにはないわけで。
  選択肢を狭める事で江戸の確率はあげますけど、辿り着けなかったどうしようかと。

  そして、さすがに各地の設定を自分だけで考えるのは疲れてしまうので。
  ああいう募集形式で、各国の設定を決めていくことに。
  それぞれの国によって、採用する安価に傾向とかあった気がします。

  ちなみに鬼関連は、京の方に行かないとどうにも進まないという。
  そして行ったところで、茨木同行条件というわけではないので。
  というか、茨城はどう足掻いても江戸に残るタイプなので。仲間にはなりません。

  それとトーナメントも最初から開催予定だったので、道中所有者を殺すような展開も無しにしてました。
  道中出会った連中が、トーナメントで集結とか、そういう展開が大好きなので。
  それに将軍との最終決戦で沢山犠牲が出るだろうと。



9766◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:04:23.81 ID:QrCOCh7n

                   ,.....:::: ''"~ ̄ ̄::::::::.......__,,ノ
               /:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
               /:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::://::::::::::::::::Λ∨::::::::::::: |::::::::::::::::::: \
.             ::::| |::::: | ::::::: |^^|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::: \
.             ::::::| |::::: |:: |\|  |:::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::ト \
           |:::::| |:::::::::: |__::|\|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::: |
           |:f⌒|:::::T笊荻ミx|:::::::::::: ー|ー|-:: /:::/::::::|
            八( |::|:::::::Vツノ |八|::::::笊荻ミj/:::/::::::: |
           |::::::::|::|:::::: |       |ノ|/ヒツノ ノ:::::::::::: /|
           |::::::::|八::::人     }     __ノ :::::::::::人|
           |:::::::::|:::::\{  、   ´     ⌒彡イ:/:: |
           |:::::::::|:::::::::|      ー     イ::::::::::/ ): |
           |:::::::::|:::::::::|::\      <::::::|::: / /:::::|
           |:::::::::|:::::::::|⌒\T〔/ }(⌒V:::/ // ̄┐
          /:|:::::::::|:::::::::|   ∨  /Λ ∨     ノ }
         __/::ノ/ |:::::::::|__ }{ ___ Λ  /|l| /   /
        />''´    |::::::/ニニニVニニ}ニΛ .|  ≡//、
.      ∠      ∨/二ニニニ}二人/\  ̄ ̄/   \
      {   \    |{ニニニニノニニ /   \ /~^''~ ., `、
        :.          {人ニニ/,Λ厂     \     ヽ.`、
       |:::.         \  ̄/ニ/ /          \      `、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  トーナメント。やはり少年漫画であるならば、トーナメントは避けて通れません。
  これは少年漫画ではありませんけど、一度はやってみたかったトーナメントバトル。
  毎回、展開にかなり苦労していた記憶がありますけど終わってみれば綺麗に纏まりました。

  ネロ真犯人ルートだと、ネロととがめが味方になってました。あと装置も。
  装置を使うことで、記憶を消して敵を味方にする事が出来たようです。
  まぁ手加減とか出来ないので、大事な記憶も消えていたかもしれませんが。

  その場合、愛染や太子が敵になっていたので。
  装置があるからといって、全く犠牲が出ないわけではない。
  というか、愛染がヤバいので所有者が結構死んでいたかもしれない。

  将軍は本気で魔人対策をしていましたけど、アレが攻めてきたらさすがにどうにもならんので。
  防衛や侵略では活躍していた刀の人たちですけど、それもレミリアあってのこと。
  いなかったら、やっぱり滅んでいたことでしょう。将軍もレミリアと協力出来ていれば……そんなルートは無いけど。



9767◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:04:36.17 ID:QrCOCh7n

                            _
                     __ ,. -一'、>)
                     (f/ ____ ヽ
                      |「lA R INE|. i
                      |レ'´二ニコ ト
                     /| ゙i 会 i 年 ! │ヽ
                        │/| ト.≠ -' う| ̄! |
                  _,.|._ ヽ | \゙三´/! |  ト ....,_
             ,. ― r 二.-‐|i::ヽ ヽ‐-` - '7 / イ::l!ヽ==ゞ( ̄ヽ
           f___ノヽー ´ ||::/l\ \ /〃 }: l!   `T ='ス._
           /,    │    ゙′lヽ`ヽ、′/   ハ;!    |!  l| \__
        ∠.._/  /  i !       ! ヽ  y'′   /       /|  ,.__/ ヽ、
       ,r ′  `ヽ'へノ 」           |゚   /    l./_ ⌒′      `丶、
   _,.''´        ,..''´ |        |。       |′ `゙丶、           `丶、
,.''´          /    │          |           |        \          `丶、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《光の世界》

  本作における、もう1度やりたい事ナンバー1。聖杯戦争。
  それも50体により、ランダム配置のカオスなバトル。とても楽しかったです。
  多分、これはそのうちまたやります。同じことは何度もやりたい派。というか、これメインの安価がいい。

  初期に来ていれば、ヒーローVSヴィランの戦いが普通に行われていました。
  そのどっちかに協力するか、あるいはレミリア勢力として行動するのか。
  最後の場合は、星の世界とよく似た展開になると思いますけど。

  そして初期に来た場合は、同行者も違っていました。具体的な名前は出しませんけど。
  元の面子よりかは、何枚か実力が落ちた人たちになっていたでしょう。
  あの同行者はあくまで聖杯戦争用なので。

  そうなっていたら、光の戦力は割と充実していたかもしれません。
  大戦で正義も悪も壊滅状態だったので。それを回避できるルートですから。
  まぁ、そうなると聖杯戦争がなかったので今は後々選ばれて良かったと思います。



9768◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:04:48.01 ID:QrCOCh7n


                                      _ィ77
                  / ̄ ̄ ̄`ヽ_            ,ノ)〃
                  ィヽ  、__,   ´ |              ノ イ/
                 | 〈, ヽー/___ )`j_       . .ィ´ >'
                  ゝ.(_r≡'i `≡'゙ヽ',j== . .<'///∧/ヽ
                 __ヽ ゙V、ー'人_ノ\´ i_j-<///////////\:::.ヽ
             'ォァ`}`ヽヘ_'ヽ'┴'7,_!イ|/,|//////////////,'\::.、
                 `≧'ヘ.__)/7r`rrぐ//|/,|//,〈/////////////>=、
        __ ..==<///\//|/|:||、//.::|/,|//、∨///////////////,\
      _,ィ´、゙二|/////ヽ///、ヽ|/|:||//.::/|/,|///,∨/////////////////}
    /.ゝ'jノー'´  |//////////゙ヽ|/|:||/.::/.::|/,|////∨///////////////ノ
   辷:'_ノ    ゝ、'//////////|/|:/.::/.::::|/,|/////|\//////////>'´
                \////////,|/|':::/.:::::::}/j/////,〉'`ー、二 ̄ ̄
                \/////∧/\:ヽ::///////////////`ーァ
                 \////////ヘy!⊇{'//////////////
                 \//// //|ヘ/|//////////////
                     ̄´ ////..∧∨,'///////////
                        /////|./../\ヽ'/////////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  佐天ショック。ダイスのおかげでなかなか江戸に到着しなかった刀の世界。
  そして>>1の裁量で巻いた闇の世界と違い、ダイスで巻いた光の世界。
  あれでかなりのショートカットになった事は間違いありません。

  尚、佐天脱落時にダイス次第ではデク君が助けに入ってきていました。
  まぁ、結局そういう展開にはなりませんでしたし倒れたおかげで最後の一撃ですから。
  ダイスはおっかねえよ。

  めぐみんヤンデレルートというのもあったり。諏訪子が絶対脱落する事に絶望しためぐみんが暴走するルート。
  何故かアクアに乗っ取られてしまいましたけど、そういう展開もあったという話。
  このすばのキャラは依存性高そうだから。ついね。

  ちなみにジャンヌが勝てないのは紅蓮です。
  炎が嫌いなので。
  それとコウモリの正体はバットマンでした。



9769◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:05:01.15 ID:QrCOCh7n

                /   /    /      ヽ   ヽ
                  / /   ′ /  ,′   |        ハ
              / .,′ /   .:|  ,′   !         ',
.                ,':| i  / .:! /|  i    ′     |   | i
             ,' :!.:|    /! ∥| :!   ,' /| i   |   | |
             ,′l/|   ム! :斤|   | |:.:/ / | |  i :l    'l |
              | .:/ :l   | ∨ 弋: l |V 〈\ ', :|::l   ,':l |
            ハ :ヽ | | |==ミヾ ヽハ!/へ! 弋', :|::' :/ /: l |
             乂rf「`、乂:!ヽ        ==ミ、V:,' / /::: | |
              f| 、\ \!     ,        '  /::: i: |
             ハ\  ,,..>‐、__   ,、     ,′/::::/::i  |
             ((,.弋__/    V` ̄ ノ    ,イ /::::/.:: ,i !
        / \公-─〈_...:::::、   \ ̄  , イ/  !:::::::. /∥ ‐、
       ///////////ヽ`ヽ==、  ノ-::<ノ /   |/)ル' ノ   ハ
  _r-‐''/>''7777777777`ヽ ヽ=、} :::::/ /, ヘ { ノ/     ノ |_
 //>''゙////////////////////ハ /∨、  ノ'゙ |         /  |フ}__
.///////////////////////////ノ‐、___,八   /  、   j /  ノ:::|ヽ}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《闇の世界》

  問題の世界。決戦への準備世界とはいえ、もっとじっくりやっておいた方がよかった。
  ただ、あの探索システムに行き詰まりを感じていたので。
  何とか打開しようと考えたら、最終的に凄く巻いてしまったという悲劇。

  今作自体に言えることですが『2年かかる作品を1年でやってしまった』という感。
  裁判も巻いてしまいましたし、もうちょっと何とかしてあげたかった。
  まぁ、本番は次の世界だからと深く考えていなかったのもよくなかったかも。

  その割には登場したキャラが一番濃かった気がする不思議な世界。
  尚、SCPと絡めるのは刀あたりで思いついた事でした。
  本当はもっと、吸血鬼の貴族とかいるファンタジー世界だったりしたんですが。

  なんかSCPが出てくる方が面白そうだと思い、そっち方面へ舵を切ることに。
  蘭子は犠牲になったのだ。その方針転換の犠牲に。なので、わちゃわちゃすることに。
  ちなみに政さんの嫁は『いない』が正解です。


9770◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:05:13.29 ID:QrCOCh7n

        , ー┴ー- 、
       /      。 )
  ( ̄ ̄7        ー∋
   \ /     ,-ヘ丿 ̄
    ヽl     (
      !     ',        o
      ヽ   \__
        ゙'-、,_   / ゜
    。 o      \| ゚
        0 。゚   0 ゚
~~~~~从从从从从~~~
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  探索のシステム状、どうしても取捨選択は必要なわけで。
  用意したけど、出てこられなかったというキャラも結構いました。
  巽とか、いーちゃんとか。ちなみに、いーちゃんは3-Dにいました。

  そういえばSCPにRSがついてましたけど、あれはレミリア・スカーレットの略です。
  特に深い意味はなくて、SCPそのままだと問題がありそうなのでスレ独自の記号をつけただけで。
  どうしてレミリア・スカーレットの略を財団は採用したのかとか、そういうのはスルーしてください。

  ロマニの正体も色々と推測できそうですが、ただのサーヴァントなので。
  そこまで深い何かがあるわけではない。ルートによって戦力になったよ、というわけでもないので。
  あくまで殺されたとしても、実はサーヴァントだったから消滅しない限りは死なないよという。そういうのが、ね。

  ほむらのクイズ。頑張りました。でも参加者の人たちの方がもっと頑張ってました。
  普通のクイズだと、目の前にある箱で調べられちゃうので。じゃあ、なぞなぞ形式にしようと。
  東大王とか見ながら、自分なりのクイズを考えてたのを覚えています。またやりたい。



9771◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:05:24.84 ID:QrCOCh7n

                          _
                      / ̄:::::::::`ヽ
                      /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    //::::://!::::::::::::::::::lハ
                      i:|::::::_LL!___!ii::::::l::i
                      /:::l::::::!●)  (●`!_::|:i
                  /:::::::i:::i    '    ,'::`::|
                     /:::::::::;i::!,゙:..、_ ^ .イ::::j::::i
                 /:/ ̄.|::! ヽv/´ 〉ヽ/:::::::.
                  _,-'"´ヽ ! .!::|V У /  |.ヽ:::ハ
           _,.. -<_    ゙:..| |::| .ヤ/  /   !/ V:ハ
〈\   _,.. -‐ '"     ` ‐-、_ ゙.!|::|,/  ,/!  |' ,/ ヾ、!
 \`ヽ.|             ,.ィ≦::|イ`゙='-ェ、._j/ ___\
  `ヽ-‐|      _,.   ,..:ィ´::::! /:/  ̄ ̄ ̄ ̄.〉.\     \
     ゝ  _,.-‐"    ,/:::;::::j/'"       !:::゙ト、`ヽ、    \
     く ヽイ      /::,イ/"ト、.__      ,!::::::|, ヽ、_ `ヽ    `メ__, -‐ァ
     ヽ      _,./:///゙ヽ、/_  ̄`゙¨¨¨´ヤ::::/     `ー、.  ,..イ._ っ
      `ー‐ ' "´ レ'"   /  /   ̄`゙¨¨¨¨´イ:/       ,.ィ'"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  幻の逆転裁判。いつかやるとは言ったが、多分やる予定もないので暴露。
  被告人はメアリー、被害者はロマニ、弁護士はまだ考え中。そして犯人はノイ。
  休憩室の中で倒れたロマニは、何者かに毒を飲まされていた。

  しかし休憩室の監視カメラでは、ロマニの傍に近寄った人物は一人だけ。
  コーヒーを運んでいたメアリーだけなのだ。
  ロマニが飲んでいたコーヒーを入れたのはメアリー。頼んだのはロマニ。

  そして休憩室から見つかる毒物の入った小瓶。メアリーもコーヒーから目を離していないという。
  つまりメアリー以外に犯行は不可能だった!
  どう考えてもメアリーが犯人な状況から、レミリアは如何にして逆転するのか!

  ちなみに実際は、仕事をサボりたかったロマニが仮病の為にした芝居で倒れたのも演技
  後はSCP-001-RSの収容室へと運ばれ、こっそり休む予定だったが共犯者のノイさんがマジで殺害。
  動機はなくて、単にこうすればバレないと思ったからやりたくなっただけ。ノイさんは地味にやばい女です。



9773◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:05:36.11 ID:QrCOCh7n

     /ニニニニニニニニニニニ二_ -―‐- _ニニニニニニニニ/
.     `'<ニニニニニニ二二二、ヽ`  /     `''<ニニニニニ/
.      `'<ニニニニニ二/     |       \ \ニニ/       Y⌒Y
          `'<ニニニ/      |   |     ‘,  \ \<∨ /       ゝ.ン
   Y⌒Y      `'</ /      |   |     ‘,   ∨ \∨
.   ゝ.ン         / /  ' /   、 |      .|   ∨  \       Y⌒Y
.               / /  {  |    ヽ |  |.斗┼‐-|. ∨   \    ゝ.ン
   Y⌒Y'      / |   ,.斗‐┼-ミ   ´|  .|  |   ∨  .._\
.   ゝ.ン     _ノ/ | |   | | ト、     |ト、_竓芋ミ l トミ_ \ ̄  Y⌒Y
             プ  ,| || _竓芋ミ|\  .l 癶/rリ/)ノ! l|  l  ̄∨ / ,ゝ.ン
   Y⌒Y'     ̄ ̄/| .八(\\乂rリ`  \|   ̄|    |∥ .|   ∨ /
.   ゝ.ン'       /八( |  从  ̄    i     ノイ ノイ.|  !   ∨/六ヽ
              /  / ヽ|   |∧ヽ          |  | .ハ|    公公公
.  /六ヽ     /  / / /   .| |\    ー  ´  ./|  |/  |    公公公
.  公公公    /     /   / 八 ,>      / |ー!   |   i|.  ∨ 公公゙
.  公公公゙  / /  /   /==ミ、|二_¨ >- ´ ̄__¨|  |====ミ、__∨ 小゙\
   公公゙  / /,  _/   /‐ァ―‐┘: :.| | 「 ̄≫'^|  |―r<}}ニニニ\‘,   \
.    小゙  /   // / // /: : : : : : : \| | |/: : :.:ノ  |: : | 〃ニニ=∧‘,、  ∨ /
.      ∥///二|/l | |/========ミtlr┴《e====|   |==ミ《.!ニニニニ∧ ゚,\ ∨ /
       ∥ 厂二=.〃l | |ヾ=======彳八こソミ==,ノ| l l |=彳 }}|二二二ニ|  \ ゚, V /
.       ノl/ニニ二{{_∧ル':..: : : : : : : :/:∥: :||\: :.フレ ノレ゚: :.|.〃|二二二ニ|    ` ゚, V /
    //ニニ二二/≠========彳: : ∥: : || : :`7 /====彳 .!二二ニニ|∨    .|  ∨
   /ニ二二二//.: : : : : : : : : : : : : :∥ : : ||: : :.{/: : : : : : 八.ヽ|二二二ニ| V   .|  |
  /ニニ二二//: : : : : : : : : : : : : : : :∥: : : :||: : : : : : : : : : : : :\\二二二|  ∨  .|  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《悪の世界》

  刀の世界がサイコロの旅、光の世界が聖杯戦争、闇の世界がSCPというコンセプトはあったわけで。
  悪の世界のコンセプトは、ずばりランス10です。名作だからプレイしてみるのがよいかと。
  ランス01からプレイしていくのがお勧め。ただし金はかかる。

  強大な魔人が攻めてきた時の絶望感とか、ああいうのを再現したかったわけで。
  その為の種まきとかは、随分と前からやっていました。
  無敵結界がなければ、そこまで絶望感は無かったと思いますけど。

  とはいえ上級魔人。ここら辺は全世界でも屈指の実力者なので。
  無敵結界有りだと、間違いなく全滅していたでしょう。
  なので侵略にはあまり参加していません。このルートでしていたら犠牲はもっと大きかった。

  尚、魔王はそれ以上の化け物のようで。
  戦力を比較するならば
  上級魔人<<<魔王<<<エール・モフス<<<島村卯月です。



9774◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:05:47.47 ID:QrCOCh7n

                     「ニニニ=-  _
                       <\/>ニニニニ=- _
                     / >  <ニニニニニニニ- _
                      /.</\>ニニニニニニニニ-_
                      r<ニニニニニニニニニ┌┐ニニ-_
                 / ̄/: : :/\ニニニ┌┘└┐ニニ-
.                  /:/://:// : : }\ニニ└┐┌┘ニニニ-                    r 、
                 /://:/: :/} /: : : 八: \ニニ└┘ニニニニ}                        } i
                 {(/:/:/:}⌒ヽ/: : : /V/: : :}\ニニニニ=-ヘニ-_                      } }    ./ヽ
               /ハ{: : 示㍉{: : :./  V/: :}: /: -=ニニニニ{  \ニ〉                    / .:  ./ /
                {( } : 八 Ⅵ: : /__ ̄~^''..}/: : : }: : -==-〈                        / ./ / /
                 //{   ノV/ ⌒笊㍉ :}: : : /}: : : / : i }                    /  〈 ´ /
               /: :/:.    /    vrツ)〉: :../..}: : / : : | |               _ -ニ /    ′- ' 丶 __
               // : /:∧ 丶   _    ノィ: : ://:// : : |八           _ -ニ/ __ 丶 __ . :  、_ ___ノ
               /: :/ : /:/: ハ         .ノ: :///_/_. : : |⌒\       _ -ニニニ/ ./⌒        ` ',
.           /⌒ // :/: : :..≧=── <:/: ://ニニニ-_\     _、‐''゛-ニニニニ 「 ̄  ノ _ノ  ノ- 丶 \
.         .:   . :/ }:/: : : : /: : :/: ノ}  //: :/ニニ=-. ー⌒≧=-/. . . ./{ニニニニ ≧=- ⌒¨¨´{.   \_〉
           {(//   /: :/ /ニ=-「 }/ _/: :/{ニ=- . . . . . . . //. . . ./. ...{ニニニニ{_ -ニニニニニ{
           / :/    ./ : /V/ニ//.{  ./{: / :{=- . . . . . . _、‐''゛ / . /. . ......{ニニニニ/∧-=ニニニニ
.       //: :/   _.// {[⌒寸\_.八 /. {: : : {-. . . ._、‐''゛. . . . /. . . . . . . . . V/<\/>∧-=ニニニニ
      ⌒7: :/ ./ /:{ . . ノ   ノ}={ ̄ ̄寸{...{: i : {. -=ニ. . . . . . . ./. ./. . . . . . . .V/ > <ニ/∧-=ニニニニ
        /: :/./. ../:_ノ/ー=≦≧\_ }} 八.{ : V/. . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . </\>ニニ- _ -=ニニ-_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ポッと出てきた割には全部持って行った感のあるエールさん。中身は内緒です。
  ランス10をやりましょう。ただ、上位存在とだけは言っておきます。
  結構昔からいたので、割と世界でもトップクラスの実力者。

  今回は魔王を倒すという一番シンプルなルートでしたけど、一番のハッピーエンドでもありました。
  各世界でそれなりに戦力がいて、闇の世界でちゃんと戦力を整えられたらたどり着けます。
  これを怠るとバッドくさいルートに突入するのです。くさいだけでバッドエンドではない。

  そして各世界の戦力が残りまくり、闇の世界でも戦力補強だけを重点的にやった場合はまた違うルートです。
  そうなった時は、最初から上級魔人が各世界に派遣されてました。魔人側も本気です。
  しかも魔人の力はそのままで、使徒もガンガン増えてました。るなてぃっく。

  魔人側も本気なので、各世界の戦いも激化していたことでしょう。
  まぁ、このルートだとサイタマとか藍染とか強豪も残ってないといけないので。
  今回のルートより犠牲が大きくなる事は無いと思う。ダイス次第なので、そこはよく分からない。



9775◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:05:59.29 ID:QrCOCh7n

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《逆転裁判》

  色々と巻いた結果、あっさり目で終わってしまったシステム。
  むしろ巻いた結果というか、挟み込む余地がなかったとも言える。
  悪の世界でも裁判する予定でしたが、どこでやるねんという話。

  被告人:佐天、被害者:織莉子の裁判もあったんですけどね。紙の人が黒幕の。
  ただ、あの決戦の中で隠れて殺人する意味も分からないしタイミングも無かったという。
  なので、ダイジェスト的に発表する形となりました。残念。

  今回は割としっかり目に作ってあるので、遊びの余地は少な目です。
  その代わり、裁判自体は割と好き。ぶっとんだり荒はありますが、それも含めて面白かった。
  今度はもっと、平和的な世界で殺人事件とかやりましょう。

  ちなみに紙の人は、当初八雲紫でした。最終裁判の検事として登場するはずでしたが。
  今更紫はないだろうと思い、アムにしましたけど特に違和感はなかったという。
  今まで横流ししてきた鉱物の名前から一文字ずつ取るとPurpleになるんだよ、という案も。



9776◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:06:14.83 ID:QrCOCh7n

                , 、
            /  Vヽ
‐- 、          / |  | ヽ
ヽ  `ヽ、     /  /  ,|  ',
.、ヽ   \  //  /  /   |
 \ヽ   Y / /   /    ,|
   ヽヽ.   |/ /  ,/     /
ヽ  ,>―亠――-'、.    /j
‐'"´/  ,     、 \ ``ヽ、//
  ./ ,/    |   ',  ヽ.  \
 .,' , |    |    |   ヽ   ヽ
 j ,| | |   ,|   ハ   ヽ  ヾ.、
 | ハj,ィ二弌.   | ,ィ二弌 ヽ.  |ヾ
 l |( (::::::::) )、/((:::::::::)) l , |
 l | `゛一'"    `ー'"´ |,ハ |
 ヽ.',                  } リ、
   ハ       ,ィ皿ュ、    ノ |  \
  ,ゝ゛ー  .__八_ ,  <ヽ ノー一'
ゝルハ.  /:ノ   7:::::``ヽ、   ゛ ,}
''"´ `Y:::::ヽ /::::::::::; -‐ヾ:、 く、
   ,∧:::::/~|:::::::/|     ';|ー一'
.   j  ∨:::::ヽ::/  | `i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《メモリア》

  ある意味では被害者。前作で言う所のデスクロック枠にしたかった。
  ただ、こちらも挟み込む余地がなかなかなくて。
  あまり話に絡めなかったのが悔やまれるところ。

  それに、メモリアは元々融合する予定だったので。
  最終的にいなくなることを考えると、あまり動かせないかなとブレーキがかかっていたかも。
  正直、メモリアがいなくても各世界が上手くやれすぎたというかなんというか。ただし光と刀は除く。

  根本的に魔人という世界全体からの悪がいるので、メモリアがそこに入れなかったというのも問題点。
  基礎からずれているので、終盤になるにつれて出番がガンガン減るのも致し方なし。
  第10位のメモリアの筋肉さんに関しては、AAも決まってなかったという。

  こういう四天王的な集団は、絶対的な悪がいる場面で出したらいけないんだなと知りました。
  元々が魔王で勇者なのだから、魔人に強いのは当たり前。
  まぁ、協力するルートとかありませんでしたけど。協力できていたら魔人とか瞬殺ですよ。



9777◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:06:25.42 ID:QrCOCh7n

                                 _.、<)_(>'^`{二}ノ^U{    /
                                  ̄ ̄      { {    /\_/
                                             } }   /    /
                                            ノ/  /    /
                                               {    /
                                                /\__/
                                         -‐…‐-  /////
                                      _.. -‐…      /////、
.         /⌒'、                      _..       ´      {     /////  ヽ、
        /    \      _//¨ニ=-‐''"´   /      ''"⌒`、   {///// ``丶、  ..,,_
.       / /^\ `      //// /´                      V///|\ \\`'ー┘
      / ////ハ }   /////  |     _..                 \_`つ |│`,`, \\
‐-ミ___{ {'/////}{ / //   │ _.. -ニニ二               ///// (ノ {_|    ̄
  //∧ \///ノ//      |   'ニニニニニ                /////
/{{{  \ `¨ア`    │  |    '二ニニニニ           /////
  \\   ̄/  │ │  |     '二ニニニニ           /////
\  \\ /   │ │  │    \ニニニニ          /////
\\  \/    │ │  │      \二二ニ\      /////
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《システム》

  議論安価。初挑戦のシステム。やりたい事は間違ってなかったが、どうにも上手くいかなかった。
  萎縮して発言が減るか、とにかく発言が増えるけど議論にはならないかの二択。
  色々と考えてみましたが、どうにも発展性がないので後は他の人間に託します。

  ラムダとの問答。いわゆる、うみねこシステム。うみがめのスープとは若干違う気がする。
  題材が難しかったので、参加者の人たちには苦労をかけました。殺人事件の方が楽だったと思う。
  ただ、システム自体は楽しかったのでまたいつかやりたいです。

  王様ゲーム。これをやるとキャラ付が加速するので、便利っちゃあ便利。
  ただ1回やって思ったことは、やっぱり地の国編のアレを盛り上がりで超えることは無いなあと。
  本作の決戦で似たような展開をするわけにもいかないし、徐々に及び腰になってた印象。

  得意不得意。うん、すまない。徐々に廃れてしまったのだ。
  そもそもスキル自体があんま使ってなかった。レミリア以外。
  同行者はスキルとかじゃなく、もっと別の何かを設定した方がいいのかもしれない。



9779◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:06:36.69 ID:QrCOCh7n

         __   /         .:∧:.      .:.:.::.   ',   ヽ_
         /___ / /       / .:./ ∧:.      .:.:l \   ',   ! ` _
.      //   ./ /   |  / .:.:/  ∨:.     .::l\ />:',  l .:ト--\\
      / ./      .:./    !.:/ :/-- 、. ∨    :. --ト∠ヘ/>    !     \'.,
.     /        l l      /'     ` ∨    ´   匸○ク  :l l:.:.    Y!
     /     .:.:| !    |//  _、_\     .:.:/ /∠_ ゝ≦::.  ! :.:.:.:..    |
    l ∧    .:.:.:| .:|    |// ̄-..、\  ∨  / /_.-...、\ ',!:.:.   |:.:.:.:..   |
    | ト、\   .:.:.i     .:.:.:// / j::::::::::',   ∨:/  / j:::::::ヽ丶|:.:.  ! l:.:.:.:.:.  /j
   ヽ \`ー - :!._|  .:.:.|i ,::`´::::::::トll    ∨  ,'::`´::::::トl! i}:.:.  | !:.:.:.:._ /.:
.     .:.:.:.\.:.:.:.:./,-',  .:.:.:l{ !! {::::::::j-i}      l! {:::::::::}_!! l|:.:.  ト<.:.:.:.:.:.:.:/
       \.:.:.:.:.:.::|   .:.:.:.:|l 弋 `ー'( ノ        弋 `ー'( リ /!:.:  l l.:.:.:.:./
.        ̄ ̄ ', l ! .:.:.:|`  `ー─'     !::   `ー─' ´ :.:. ,' ./- ´
            ヽ ヽ! .:.:l                     |:. /ノ
               \! .:.:.:!',        ` ー '          !:.:.
              ', .:.:.! \                 / :.: ,'
               ', .:.レ   ⌒ ー-、        <    !:/
               ∨  \ ィ-─┴─────┐   . j/
               ノ ≧- < l  └─────┘|
             /{        ̄`  ̄ >、三  イ::::ヽ
            /:::::::!            -- イ<  |:::::::::l::\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 《総合》

  全体的には良かったけど、終盤がちょい巻き気味だったのは反省点。
  特に闇の世界はもっと時間をかけてもよかったけど、モチベが削れてたから仕方ない。
  モチベが0になると、野田ちゃんが出てきて打ち切りを宣言します。

  それと決戦ももっと安価を入れていきたかったなという。最後はほぼ安価スレじゃなかったですし。
  まぁ、闇の世界で準備を終えてしまったので。あそこで安価を入れる必要性も無かったわけで。
  それに安価で犠牲が増えるとかやってたら、ギスギスしちゃうしね。

  かといってランダム要素も無しだとアレなので、ダイスをちょっと振ってみようと思ったらああいうことに。
  ダイスを振るときは最悪になることを想定しながら振るのです。
  シンフォギア勢はガンガン蘇るので、ああいう風にしましたが。

  各世界のボリュームも、もうちょい増やせていたら決戦の思い入れも強かったかもしれません。
  ただ、あんま長くやりすぎてもダレるので。
  グダグダは好きですけど、展開がダレるのは出来れば避けたい派。



9780◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:06:49.14 ID:QrCOCh7n

         /               \
   〈\  / /   |   /  /|    |   \
    __〉 ∨    | /  /  |    |  ヽ ヽ
   \ //|  ==☆'"⌒`l    |   |   ',
 <⌒ □/∧   l >えメ、 l   ∧⌒ |ヽ }
   >□ / ∧   |〃´.::.ハ ヽ|  ,/ ∧   | ∨
  〃  ∨ / ハ  |んしイZ}   !  / /f爪 /  j  __   ,.
  {  { ∨{ ∧ j{トく.:xノj   |/ {_ィハ V   ////;>、〃
   、 人 \\∧| ゝノ少′    トZリ| //////入{{>:.、
    \  >-r<∧/ }       '  `¨ ノ ,/////////////}
     ` ー‐{ { / /   丶--'    / / {//////////;/^Yl
        } }/ /≧x .. __  イl /  V//////ノ^{ {  l |
    .:.‐<.:⌒∨ノ / /入`YY´丁 7ノノ/    >---く   V  l |
   /.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:|      }|! ノ /--く   {        ´ /ノ
.  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V_   /l | | { ∧.:.:.:.:.ヽ  r<丁⌒ト-r一'′
   V.:.:.:.:.:.:.:.:////\ /  j | | / }.:.:ヽ.:.} |  |  j ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  戦闘の話。前作ではよく分からん手段で解決していたので、今作は普通の戦闘多め。
  ただ、やっぱりレミリアがよく分からんので最終的にはよく分からん事になっていましたが。
  HPとか設定してみたものの、そこまで使ってなかったというか。佐天さんの持ちギャグでしかなかった。

  スキル。戦闘スキル、一般スキルと分けたのはステータスを見るときに見やすいから。
  スキル自体をあまり使わなかったので、いらぬ苦労ではありましたが。
  というか、そういうのを使わずに話が進んでいるので。安価スレというか非安価スレに近かった気がする。

  宝具。アイテムやスキルとは全く違った要素。聖杯戦争から持ってきましたが。
  特にこれといって目立った時はない。
  そもそも今回はステータスがあまりいらない戦闘だったので……うん。また今度頑張ろう!

  聖杯。集めたら世界が近づいて魔人がやってくる罠。
  ちなみに全部揃うことはありません。全部揃ったら世界が一つになってしまうので。レミリアが嫌がる。
  このまま世界でいたいそうです。なので、封獣ぬえの試練は無い!



9781◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:06:59.15 ID:QrCOCh7n

                イ          `
              /         、       \
            イ   /    、     ヽ   、  ヽ
             /   ./  /  入    |   ヽ  `
              / __  /  マ    __|\ ヽ _|  ’
.            ’   | {{ У ̄`  ヤ   ./ `ヽく つノ  .|
          _|   l У′     |.   /    マ".l   |
        / |   |/       |  /   _  マ.l   |`ヽ
       /  ._l.   | x≠=ミ、 l/ 彡==x  ヤ   ト
          /.|   |.〃               ヾ |   |、ヽ }
       {  ム-ヤ   |  、、、、    '    、、、、 '|   | j | /
       八 {ヽ_ヤ.   ト、       r---‐,      ム|   /ノレ/
         入ヽーヤ  .|込     、 __ ノ    イ、 | /__/ヽ
.        |イ  >マ  | }个             イ. .{ | / }ハ |リ
.          l ,イ{   マ !-ヘ.l   「   ≧≦ }  l   |.‐|'`ヽ、 リ
.         ヾ ` /.ヽ |ニニヘ |   ハ /  .|  /ニ}二ニヘ
              /ニ二`二二>    | | {  <ニ/二二ニ圦
           厂、二二}ム二ニニ>| |<二二ニム二二/ニヘ
        /ニ二ヽ/ _ `ヽ、_> |__| <二/ , -‐ `ヽ二ニヽ
       /二, -У ¨´  ̄う    | |    {_/ _ -'   マ≦‐-`、
      「ニγ/二/l  -‐=ニ´     .| |    ーイ _ ノ   .ト`Y二ニ}
      |´ニニ二|‐|  ‐- 、 ノ     .|_l.    |ニ`{_ァ‐、 .ノミx|二ニj
.     八ニニニ|‐ヽ ぅー__ノ            .|二二寸、 \.ノ二ニ,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  過去キャラ。過去作の話題は出すなと言っておきながら、ちょいちょい出す外道。
  優しいお姉さんはチェシャ猫です。なので、彼女が言うまどかというのも『たかし』の事でしょう。
  何のことだか分からない人は、射命丸が主人公の過去作を漁るんだ。

  過去キャラ繋がりで言うと、過去作のレミリアとの対峙というのも考えてはいました。
  運命が若干似ていますが、あれも結局はスキルなので。オリジナルとは違う。
  レミリアやモルジアナと、レミリアや佐天が出会うというのも盛り上がるかなあとは思いましたが。

  いかんせん、過去作を知らない人が完全においていけぼりになるなあと。あと過去作の話題禁止していたので。
  その状況で過去作とコラボしても、なんだかややこしい事になるのは目に見えていたので。
  敢え無く没にしました。あと、今のレミリアと過去のレミリアを同時に書き分けられる気がしなかった。

  ラムダさんが新しい世界を作るぞ、と言ってますが特に何か考えてるわけではないので。
  そういう世界の安価スレが始まるのかもしれないし、始まらないのかもしれない。
  少なくとも、次回作の神様枠はもう決まってるので。



9782◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:07:10.05 ID:QrCOCh7n

                     ―― -
                _/        ::\
                 /   \     ヽ    ヽ
              / ∧  ト \   ヘ\:::::∨{ __
               | l| へ |‐\ ☆=-:|\ヽ::|ヘ /_
               | 行 ヽ|r- 、}ニ=-ト ヽハ〈__ <
               | ,弋}  ィ乞ハ }|  |ヽУイノハ
              | 八 ′ 弋tツノ |  |ソヽニ7ノ
             へー| |> マ_フ   イ| |彡ー<ニ‐ 、/\
        / >‐┐ヽ|ニくУ7 ̄〈_从|ニ/ニニニニニニ‐ 、\
         |     ー―┐Τ ̄ヽ\ /ニ(ニニニニニニ‐ /  ̄\_
         |      ∠ \へ  ) / 、/≧x _ ミ      へ、
        ヽニニ‐  {  ヽ /ー ⌒ヽ. /圭圭圭圭≧‐x へ⌒ヽソ
               ーく \ ト     ソ 〉;;圭圭圭圭圭圭;;/∧\/  }
                 /ヽノ_ノ し \圭圭;圭圭圭;;///Υl ノ
                 / 、/  \\ \圭圭圭;///  └´
                  \/    ∠ \\ \圭///ニ\
                    厶 >' \\  //⌒ヽニニ〉
                    <※/※\/_ヽ//_ イ Τ人
                /  \※/※/米T ー┴─⌒※| ※\
                   /      >※;/ 米|米 | 米|米| ※У
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  次回作の話。察しの良い人なら気づいていると思います。魔理沙→レミリアでストーリーモノが続いたので。
  そう、次はシステム系の安価スレだね。
  アリス電脳システムの再来だよ。配合とバトルやろうぜ。

  今度は好感度とか、台詞安価とかそういうのは一切無し。
  ストーリーがかなりふわっとして難易度低め。バトルはガッチリしてる風味で。
  後で予告とかやるかもしれませんが、予告は予告なので。変更になる場合もあります。

  そういった意味では、参加者の皆さんにもあまりギスギスしないで貰いたいわけで。
  割と刺々しい言葉使いの人たちも見受けられたので、そこは注意して貰いたいなあと。
  どうしても刺々しい言葉を使いたい場合は、お嬢様口調でやってください。

  あらぁ、それは前に説明されたことがありましてよ。
  庶民の方々はそんな事も分からないのかしら? オーッホホホホホホホホ!
  ……いや、いいのか?



9783◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:07:23.66 ID:QrCOCh7n

                //   / l     ', \   `メ  レ-、  :!   l _ ┼
   ____       レ::  /  ∧    ',  ` >'ー≧/'う :j   !    ' ∠ _
   {三   三L       l   ./  /  \   ', / テ==ヾ、ィ'  :l ト  :l  /
   「==== | ┼ l    l  .メ、   \   V/ /     ヽ`   :! !\\! /_  ! ┼
.   」ニニ.┐,-、  | __ ノL.._l  | / ィテ≧   `丶\ {l       l|   ,' L  `!  ∠__ ノL.._
  j 〉 }」/ j   !  `Y´ l  ! イ //   ',      ',     j     / `、ー:レ<.  `Y´   ,-、
  「| j .ヽ{  ト,.┴、__   '   V:!l' ll   j       \_   _ノ.!   ; '`  l イ  l 〉 __ j|__ / /
. ヽ\\      / ト、_   、   j|| ll              ̄ //|  ,' // j/|   !.'  `Yニ{  レ
   |      _, 人/ 〉l._ ',  { ヽヽ_ノ       ヘ     | //'´ /ノ  レ': :フ7_/ __ノ
    ̄ヽ<て` t彡' \j:: : :`ヽ ヘ ////   マ/::::::::::::j    .|  -'/ ´,...<: : : :レ {l ! ´
       `ヽイ_´>─'- : : : : : ヽ ヽ         ` ー '      /!//≦>'´: : : : : : : : ::| メ\_, ィ─
         {_:::::::::::: : : : : : : : ヽ ト _         < | j/!j: : : : : : : :l: : : : : : <_ `メ.ノ
       __ ノL.._ 、:::::::::::: : : : ┼ヽ !: : ::{>─   ィ ´ }   !/' /: : : : : :__ノ L _: : : : : フ´__ ノL.._
        `Y´  ヽ::::::::::::::::::: : : ヽ\:: :`ヽ\ .「',  !   レ: : : : : : : :::`Y´::::::::::,:  ´    `Y´
            _ ノL_、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::! ト } | !  ヽ /: : : : :::::::::::::::レ '´ ┼
              Y´  ┼  、::j::::::::\!: ::`ー! l __ <__ : : : : ―≦  ┼
                    --' L` ' |: : :/!ロ! |    ̄ T ===、
                      Y´   |/イ  .| |      ヽ: : : : : ::::::\
                          |  |  | |     __ ノL.._: : : : : : : ─、
                          |  |  | |       `Y´ \: : : : : : ::::::}
                          |  |  ´        ┌┴─┐: :::::j┬、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  百合の話。今作は全然足りなかった気がするけど、魔理沙で数作分補充したので。
  しばらくは問題はありません。
  本当はもうちょっと、響と未来のイチャイチャとかメアリー&イヴとレミリアのイチャイチャを書きたかったですけど。

  反省点の多い作品でもありましたが、面白かったことは面白かったので。
  そこだけは良かったです。というか、面白くなかったらとっくに打ち切ってたわけで。
  参加してくださった方々や、ダイスには足を向けて寝られません。でもKeterは多すぎたよ、君。

  レミリア達の旅はこれで終わりですが、多分どこかでオリジナルと遭遇してる事でしょう。
  レミリア、レミリア、佐天、モルジアナ、エール、黒王の旅が始まりを告げる!
  凄い面子だ。

  関わってくださった皆さんに感謝をしつつ、このあたりで裏話もおしまいです。
  また、どこかで会いましょう。
  オーッホホホホホ!



9784◆pOgi2U5jM ★2019/05/17(金) 20:07:46.01 ID:QrCOCh7n
以上。
疑問質問があれば受け付けますが、全てに答えるわけではありません。
お疲れ様でした。



関連記事

category レミリアは新世界を旅するようです
comment

4

edit
edit

Comments

comment
完結乙です。まあ、闇から巻いてる感はやっぱあったな。
次回作も楽しみにしてます。
comment
お疲れ様どすえ
今回も名作でござんした。遠慮なく人にオススメできる。
とは言えそれほど巻いてる感は感じなかっただす
言っちゃあなんだが、やる夫スレって、特に歴史ものだと加速装置積んでるみたいに巻いたりするので。
でも二年かけてやるのを短縮していたとは予想外
とは言え読み手としては完結する以上の喜びは無いので
次回作楽しみにしてます!
comment
完結乙ですわ
カオスさと長さに耐えられる人向けではあれどこんだけの物語とキャラのカオスをまとめきる豪腕に感嘆
次作も楽しみです
comment
楽しかった
作者さんと管理人さんに感謝


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: