このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


機動戦艦なですこ 6


231◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:13:46 ID:Nn37UHnM0

┏━━━━━━┓
┃未知との遭遇 ┃
┗━━━━━━┛

         __  /',
       /,ヘヾ!:ヘ ヾヾ,- 、
      ./ ./:::::  ::::'., .:::';:: ヽ
     / .,'::// :;':::', ::'.,.  ';:. ',
     ,' ,'::;'/;_ }: }::',;;_'_:',  ';:::: ',
     | |:イjバハハ|ハ}ハ}` |_::: |
     | |::|vtx.  ,ィ示ト!: :| }::;|
     | |::| ゙tソ、  ゙t;;ソ!: :レ::;'j           やる夫さん 少しお話いいですか?
     | |:::ヽ、 ‐   .,': ,':::;ノ
     .'; :!:::::V`::,,,_,  ''7 //
      ヾヾ;::V:ノ`'''''''7:;ノ´ヽ、
      ハレ´:::}  /´  / >、
    ,イ::';/: ::イ    ./ ./:  \
   ./ ';::;' :;ィ'゙   ./ ./:     ヽ、
    j /:Y:::'´:j ', / ./        ,
   ,' j、:i  .::ノ ',' ./          .}
  ,' ,ヘ;j;; ''´j} .j'´      /     j
  { { :/ .:::ノ|  |      /     .j




                 /   ̄ \     「l「l「h
                /  -l⌒l 、}   __ | ||| |
                / /  人_ノ 仏 - └ 、ヽ  ̄ !
             (_  / c∠二≦二}つノ   } l / |
              /   ─     ― 、   h.__イ
            /     ( ●)  (●)'   |     |
            |         (__人__)  |  |ー一.|       おや ミナト君か
            \        ` ⌒´ /   |     |
            /{\     ー  ノ'-、   |     |
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}   ̄ノ!    |        どうしたんだい? 改まって
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  !      |
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  __/
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |/
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}
   \   '  |           | |       |




          /: /: : :/ミ´ : : : : : : : `\:\
.         / : : ′: :′ : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
          ′: :i: : : :|: : : :/ : : /'!: : : :i: : : : ‘, :.
        |: : : :|: : : :|: : /:i: : / |:|ヽ: t‐-:|: : :} : :.
        |: : : :|: : : i|,斗‐| : ′ jノ j八: :ハ: : |: : :!
        |: : : :|: : : l|八{ jノ      f丐ミメ!: :′: |
        |: : : :|: : : l|ィ巧冬       r':::::゚}j/: : : :|          いえ 大したことではないんです
        |: : : :|l : : l| {r':::゚:}      乂:ツ |i: : : : |
        |l : : :|l : : l| 乂:シ     '   ''' 八: : : :|
        |l : : :|l : :八  '''    ー_ ´    ′|: : : :|i          職場の同僚ですし 一度ゆっくり話してみたいなって思っていて
        |l : : :|l : : : i`: .       イ:| |: |: : : 八
        |l : : 八: : : |: : : 〕 ‐-‐ ´|`ヽjノ: :!: : /ノ
        |l: : : : :ヽ: ∧/ノ      /  V: :|:: /‐-
          八: : : : : :\: ヽ´ ̄ ̄ ̄/    V:jノ     、
       .斗‐\: : : : : :\:\    /    ∨ /     \
      /    {: :\: :/: : :}\{   /      ∨         \



232◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:14:00 ID:Nn37UHnM0


          /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ヽ: : : :.゚,
          /:/ : : / : : : : : /'i! : : : i : : : : : |: : : : : :|: : : : }
            ': {..: : :i : : : :i: : | |:i: : :.| _: : : : :|: : : : : :|: : : : |         【アキコの質問】
         i: :|i : : |,孑i´|:i: | jヘ: : :|: i`メ、:|: : : : : :|: : : : |
         |: :|l : : |八:{ ,j八{ ヽ \{八: :} : |: : : : : :|: : : : |         1.パイロットも白兵戦もスゴイって、軍では何を?
         |: :|l : : |,ィ汽弐ミ       汽ミメ、:|: : : : : :| : : 、|         2.お近付きの品です(ジャム)
         |i 八: : !{ '_ノ:::::}       '_ノ:::::} }!..: : : :.∧: : : ヽ        3.ルリルリについてどう思いますか?
         |l: : : \{ 乂_ソ      乂_ソ' |: : : : /}: |: : :i : }        4.パイロットも白兵戦もスゴイって、軍では何を?
         |l : : :|: :ハ  ,.,., ′_   ,.,.,.  |: : : /´i: |: : :|: ,′       5.お近付きの品です(ジャム)
         |l : : :|: :八    ‘ ー '       ′:./: /:.:.|: : :j/         6.ルリルリについてどう思いますか?
            八: : :| :|:ヽ\         /: : ,/∨_: ,ノ: : /        7.パイロットも白兵戦もスゴイって、軍では何を?
        / : i\从{:.〃r个 。 __  . :<,/: / /   \,ノ           8.お近付きの品です(ジャム)
        _〉: ∧: //⌒ヽj { ヽ   /¨ j/ ,/     \          9.ルリルリについてどう思いますか?
.       / ヽ{〃/{  ー^ヘ ゚,  {^ヽ     /         ヽ        0.熱烈歓迎
      /ヽ、: Y´ : |     }ヽ}  |  \  {           }




       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ          ああ うん
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /         その件については…
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /
 /´             /   /


233◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:16:31 ID:Nn37UHnM0


                    . . -‐/:⌒ヽ
               ,. / : : : ' : /`ヽ:.Y⌒/⌒ヽ
              /:/ : : : : : /: ヾ: : } j: //^ヽ : ',
             ,: : :/ : : : : : /:/: : : : :: :´ー: 、ニ| : : :.
              / : / : : : : : /:/: : : /: :/: : : : : : ヘj.: : : :.
               / : / : : : : : /:/: : : /: :/'}:i: i: : : : : :゚,: : i
           / : / : : : : : /ノ-‐' /:/ jハ | : :i : }: :i}.: : |
              ': : .; : : : : : /抖≠ミメ    jノ\!:./: :.リ: : :!             ラングレー
.          /: : : {i: : : : : {〃:::ト/      ォミ、j/: : / : : ;          私 米国防総省から来ました
         /: : : : |l: : : i: :| V:シ       ん豺}: : /: : : :′
.         ′: : : :|l: : : |: :| ,,,     ,.  〈::::ツ/ : / : : : ′
        ;.:..: : : :.|l: : : |: :|     、 ,  ,,,` 厶イ: : :/:,            あなたはどちらから?
        {:.: : : : :|l: : : |: :| 、        /: : :/: /:/
.         {\ : : 八: : :|: :| \     . < : : :/: /:/
        人 :ヽ : : : \{:..:|\ ` ¨ /´\: : : : /: /j/
         `ー-: : 、: :iヽ{、 \  {    \/jノ /
         __/{: : : : ヽj : : :i  /^} ゚, ∧ }_
      /  ` \__: : :{: : : |、/  ', ′ {、ヽ>ー`ヽ
      {〃    / 厂`ヽ: : ハ___∨__,〉/ ヾ  ノ
       〉-   ,/ 人: : : :∨: ∧  ,/    /   }/ヘ
.      /    ` ー‐-ヽ: :.人 : :∧ /    /. - '´,/  ゚,
      '     \   、 {\: :Y´: :ヘ ̄ ̄ ´    {    ゚,
     {      ヽ }  ヽ:.∨ヽ : : ゚,        ヽ   }




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \        おめぇ絶対やべぇヤツだろ!!
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ         スパイが所属をブッパするとか草も生えない
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


234◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:27:10 ID:Nn37UHnM0


           /: :/l: : :.//: :./::::: ./  /   l  :::::、::ヘ::::|l
            /: : : :.! l: :.//: :./  / /. . /. .}.:, l. . . ..}ハ.∧:|l
         /: : : : / l .l:./∧∨:::::/::/: :./: :/:/!ソlハ:::::::l:: :l:: :ハ:l
          ,′: : :  /! l//|: :.l::::::/::/>‐: /l/ .! !:.}::::::!:: l:: : l|:l
.         l|: : / /::! ./: |l: l: >:/´! /l:.//  ! l/:l、/l:: !::: :.}l        KGBとかそちらの国の方でもなさそうですし
        l:レ´./:/::::l/: : :!l |´/|/  l/ lソ/ ノ / l//^/!、:/:::l
         l /: :./:l::::l:::: : :.l |:/ .x=≡云        / ソ .!::/ソ:!
          |': : l ,′!:::l::::: : :.l.|:| ||:::::::l:::|         だハ//::::::|l        CIAといったご近所さんのエージェントかもしれない
          |: : l/::::::l::::!:l::: : :.l|l| ||:::::::l:::|      l::::::l::|/::::::: |l
          |: : l:::::::::∨l|!::: : :l|.  ∨辷ソ      V辷ノ:_ :::::::|l
       /l: : :!::::::::∧l|.!::: : :.!           ヽ `ー イ l ::::::|l        正直言ってアレだけの力を見せられたら敵わないなぁって
        ,′: : :!:::::::::::::lトl:::: : :l             __ ,.   | .l :::: |l
     /:l: : : :∧:::::::::::l:::l:::: : :l            `´ { \ソ.! .l:::::::|l
     {: l: : : : : 丶:::::::l::::l::::: : :ト、           >,、.ヽ l:::::/l        だったら正体を明かして共闘できるところは共闘する
      人:\: : :丶: :、::::!::::l:::::::: :l >       イ/ { .l | !:/ .l
      \:\::::::_ `ヽl\:::∧    7 ‐ ´:::::::/ .ノ! l l |' ノ
        `人__`ヽ::::\\∧_   /::::::::::::::::::l  }    |           そちらの方がいいと上は判断しました
      _ -< l::: ̄`ヽ::::∨: ∧ ̄/─‐-、/l /    / 
.      , ´  ,     l:::::::::\ \!: : : ハ/ !    /l |/   /
     /  /    .ト、::::::::::`ー:\: :!:.l L_  / .! /    /
    l|   l       \ : : :ー、ヽ|:ノ、  | {  !{     !`ヽ




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \      国力と共にNSA(国家安全保障局)の質もだだ下がりやね
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ       私は正体を明かす気はないよ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |     軍上層部でも私の存在を知る者は少ない(ブラフ)
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



┏                                               ┓
┃地球連合になってもアメちゃんは一人上手だなぁ、と思うやる夫であった――┃
┗                                               ┛


235おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 01:28:51 ID:9W5VHKUY0
今日も飛ばしてますねえ


236おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 01:31:16 ID:gJfCTtQY0
初手からとばしてんなあ


237◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:37:01 ID:Nn37UHnM0


         __  /',
       /,ヘヾ!:ヘ ヾヾ,- 、
      ./ ./:::::  ::::'., .:::';:: ヽ
     / .,'::// :;':::', ::'.,.  ';:. ',
     ,' ,'::;'/;_ }: }::',;;_'_:',  ';:::: ',
     | |:イjバハハ|ハ}ハ}` |_::: |           電子戦重視のNSAが数少ないエージェントを投入した理由は
     | |::|vtx.  ,ィ示ト!: :| }::;|
     | |::| ゙tソ、  ゙t;;ソ!: :レ::;'j
     | |:::ヽ、 ‐   .,': ,':::;ノ            スキャパレリプロジェクトの成果をヌッスすることがルリルリのせいで難しい
     .'; :!:::::V`::,,,_,  ''7 //
      ヾヾ;::V:ノ`'''''''7:;ノ´ヽ、
      ハレ´:::}  /´  / >、           彼女相手に電子戦を仕掛けるのは厳しいですからね
    ,イ::';/: ::イ    ./ ./:  \
   ./ ';::;' :;ィ'゙   ./ ./:     ヽ、
    j /:Y:::'´:j ', / ./        ,        だから私がここに来たんです
   ,' j、:i  .::ノ ',' ./          .}
  ,' ,ヘ;j;; ''´j} .j'´      /     j
  { { :/ .:::ノ|  |      /     .j




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \           成果スティールしたいってのはまぁ気持ちはわかるけど
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/           あんた経歴的にも手もガバガバ過ぎて怪しすぎでしょ
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




          /: /: : :/ミ´ : : : : : : : `\:\
.         / : : ′: :′ : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
          ′: :i: : : :|: : : :/ : : /'!: : : :i: : : : ‘, :.             【大丈夫 鳥坂さんには】
        |: : : :|: : : :|: : /:i: : / |:|ヽ: t‐-:|: : :} : :.
        |: : : :|: : : i|,斗‐| : ′ jノ j八: :ハ: : |: : :!            1.モロバレ
        |: : : :|: : : l|八{ jノ      f丐ミメ!: :′: |            2.バレてません(バレてる)
        |: : : :|: : : l|ィ巧冬       r':::::゚}j/: : : :|            3.グレーだけれども断定はされてません
        |: : : :|l : : l| {r':::゚:}      乂:ツ |i: : : : |            4.モロバレ
        |l : : :|l : : l| 乂:シ     '   ''' 八: : : :|            5.バレてません(バレてる)
        |l : : :|l : :八  '''    ー_ ´    ′|: : : :|i             6.グレーだけれども断定はされてません
        |l : : :|l : : : i`: .       イ:| |: |: : : 八             7.モロバレ
        |l : : 八: : : |: : : 〕 ‐-‐ ´|`ヽjノ: :!: : /ノ          8.バレてません(バレてる)
        |l: : : : :ヽ: ∧/ノ      /  V: :|:: /‐-              9.グレーだけれども断定はされてません
          八: : : : : :\: ヽ´ ̄ ̄ ̄/    V:jノ     、         0.話はつけてあります
       .斗‐\: : : : : :\:\    /    ∨ /     \
      /    {: :\: :/: : :}\{   /      ∨         \


238◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:42:48 ID:Nn37UHnM0


             /   /   /   /     、  `ヽ \ヽ、
         /  /   /   /   ′ } ハ     ',  ヽ}
         ,′ ,′  ,′     /  /ハ !ハ |    ヽ.
          l   |     | /{{   / ! /l| }| } ハ l   ハ
           |   |     l/ 从 / l/ } リ }ノ !| } l l|
           |   |     |// V  ノ 丿 ノ    レハノノ,ハリ
           j   |  i |   __        , - 、 }|   |           鳥坂さんにはモロバレしてますね
.        /}  {|   i | /  `         リ   |
       /,   从 ¦ |           '        }  |           でもいいんです
        //   /ハ i i |      ヽ._ア    ム  i
        〃    {{  . i i ト、       ‐     . イ     ,            ソレ込みで採用されたみたいなので
       //ハ  ヽ  ', i | l`i  .        イi ! /   ,′
      {{{  ヽ.  ヽ ヘ  ! ! l   `  ー 升 ノ ノ/ ///            ネルガルにはインテリジェンス・コミュニティーが動いている
       ヽ \  `ー ヽ  i 丿        { ´ 〃 ///
.        \ ` ー--   \{         ` < ///              バレたらバレたで警告になるってことでOK
          _..≧={‐-  .._ \_       _ // 「 ̄`ヽ
.       /´     \   `ヽ } `    ´ /∠、 丿     ',
     /     `ヽ}` ー } {           _)※く´       }




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    ネルガルが企業利益追求の為に火星で何かしてるのは確かだが…
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    あんた無茶し過ぎたらネルガルシークレットサービス出身のあ~るにコロコロされるで
       /   _ ヽニソ,  く




         __  /',
       /,ヘヾ!:ヘ ヾヾ,- 、
      ./ ./:::::  ::::'., .:::';:: ヽ
     / .,'::// :;':::', ::'.,.  ';:. ',
     ,' ,'::;'/;_ }: }::',;;_'_:',  ';:::: ',          あら? それを防ぐ為に
     | |:イjバハハ|ハ}ハ}` |_::: |
     | |::|vtx.  ,ィ示ト!: :| }::;|          あ~るさんとは「仲良く」させてもらってるのに…
     | |::| ゙tソ、  ゙t;;ソ!: :レ::;'j
     | |:::ヽ、 ‐   .,': ,':::;ノ
     .'; :!:::::V`::,,,_,  ''7 //
      ヾヾ;::V:ノ`'''''''7:;ノ´ヽ、
      ハレ´:::}  /´  / >、
    ,イ::';/: ::イ    ./ ./:  \
   ./ ';::;' :;ィ'゙   ./ ./:     ヽ、
    j /:Y:::'´:j ', / ./        ,
   ,' j、:i  .::ノ ',' ./          .}
  ,' ,ヘ;j;; ''´j} .j'´      /     j
  { { :/ .:::ノ|  |      /     .j


239◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:49:19 ID:Nn37UHnM0



            ____
          /      \
         / ─    ─ \           鳥坂さんにバレてるの分かっててハニートラップとか引くわぁ
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |          そしてモロにそれにかかるあ~る氏にも引くわぁ
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ          ついでに言うとホシノちゃんにも粉かけに行ってるのドン引きですわぁ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |         露骨すぎて竹生えますよ
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




            /: :   /::/      \〉:.:\
        /: :   /::// /     \\: : ',
        ,': :,'  : : レ' / / : :,イ : :ヽ.: : ヽヽ ハ
         |: :; : : : :|:_:l__|: : /'| ハ: :ハ : :}: :ハ:.: :l
         |: :i : : : :レjハ「jノ jノ jノ jハメjハ: :j: : |
         |: :i : : : :L斗テk     yテy,イ /.: : |       完全にバレてしまったのなら
         |: :i : : : :|.fトrィ|      fトr:!`jノ: :  |
         |: :i : : : :ト以斗    , ヒ以 ハ: : ,' ノ       ネルガル出向組の間に楔を打ち込んで
          j: :.ヽ: : : :|       _ _     从 ;ィ !
         |: : ∧ : :\    ` ´   //: :/|: :|        鳥坂さんには鈴を鳴らしまくって警告アピールしよう
       八: : :.:\,  V> 、 _ , イ: : /: :/ :}: :}
        /: : ∨ /: :.\ ∨_   八,:/: :/ ノ ,ノ        私達の作戦はそういう方針になりましたのでお伝えしておこうかと
.      〈: : : :.∨: :, イ/\j       ><,/
.        X: : 〈 : : フ /_         /   /"'- 、
       〈: :\ハ/ : :,〉,、,、,、,、,、,、,、7   , ': : : : : :゙ヽ、
      ∧: :/ : : , イ ゚ °°°゚  /: : : : : : :/: :\




          ____
        /      \
       /  ─    ─\           見えてる爆弾(アキコ)と埋まってる爆弾(やる夫)で
     /    ⌒   ⌒  \ 
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |          共闘しようって算段ですか?
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く            いやぁ あんたは紛れもなくナデシコクルー(やべぇヤツ)ですわ


240おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 01:51:12 ID:LpG/mQi60
つよい!


241◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:55:48 ID:Nn37UHnM0


                 /   ̄ \     「l「l「h
                /  -l⌒l 、}   __ | ||| |
                / /  人_ノ 仏 - └ 、ヽ  ̄ !
             (_  / c∠二≦二}つノ   } l / |
              /   ─     ― 、   h.__イ
            /     ( ●)  (●)'   |     |
            |         (__人__)  |  |ー一.|        私の目的はあくまでスキャパレリプロジェクト成功の補助
            \        ` ⌒´ /   |     |
            /{\     ー  ノ'-、   |     |
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}   ̄ノ!    |         協力はできんかもしれんが命の危機なら手助けしてやらんこともない
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  !      |
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  __/
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |/              私も鳥坂さんにマークされている身
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}                互いに無理はせんでおこうや
   \   '  |           | |       |




             /   /   /   /     、  `ヽ \ヽ、
         /  /   /   /   ′ } ハ     ',  ヽ}
         ,′ ,′  ,′     /  /ハ !ハ |    ヽ.
          l   |     | /{{   / ! /l| }| } ハ l   ハ
           |   |     l/ 从 / l/ } リ }ノ !| } l l|
           |   |     |// V  ノ 丿 ノ    レハノノ,ハリ           お優しいんですね
           j   |  i |   __        , - 、 }|   |
.        /}  {|   i | /  `         リ   |
       /,   从 ¦ |           '        }  |            できれば共闘したかったですがお互い黙認ということで
        //   /ハ i i |      ヽ._ア    ム  i
        〃    {{  . i i ト、       ‐     . イ     ,
       //ハ  ヽ  ', i | l`i  .        イi ! /   ,′            これからもよろしくお願いします
      {{{  ヽ.  ヽ ヘ  ! ! l   `  ー 升 ノ ノ/ ///
       ヽ \  `ー ヽ  i 丿        { ´ 〃 ///
.        \ ` ー--   \{         ` < ///               (経歴書どおりなら地球連合軍傘下の諜報機関かしら?)
          _..≧={‐-  .._ \_       _ // 「 ̄`ヽ
.       /´     \   `ヽ } `    ´ /∠、 丿     ',
     /     `ヽ}` ー } {           _)※く´       }



┏                                 ┓
┃大佐の言っていたことは正しかった            ┃
┃しかし、まさかこんなやべぇヤツだったとは(白目)――┃
┗                                 ┛


242◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 01:56:34 ID:Nn37UHnM0

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘


243おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 02:00:46 ID:LpG/mQi60
やべぇやつしかいねぇ!


244◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:09:09 ID:Nn37UHnM0

┏━━━━━━━━━┓
┃出向組トップの憂鬱  ┃
┗━━━━━━━━━┛


             , r ヤ¨¨¨'':::一::::'''¨¨` '=-、
           /:::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::i´`'''' ┴ ''''´`i:::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::l    i  i、  l::::::::::::::::::::::ヘ
         i::::::::::::::::::::::::::,'   ,ノ |  ! \_ V:::::::::::::::::::::ヘ
        .l:::::::::::::::::::::::::ム<´      `.∨::::::::::::::::::::i
        |:::::::::::::::_,,ィ´___   ___ゝ_::::::::::::::::l
        .l:::::::::::::Y´   / `i⌒i´   /. `i:::::::::::::l
         .l::::::::::::|   ./   l |.l   /   |:::::::::::l        ガバガバスパイと有能スパイ?
       . .l:::::::::::::l   .ノ    / .! ト、 .ノ   .j:::::::::::|
         .i:::::::::::::: |`<__ ィ   ! .l `<_ ィ |::::::::::::i
        /:::::::::::::::::|       マイ       l::::::::::::::ヘ        どちらもナデシコ運用に欠かせない人員で困ったな
       /:::::::::::::::::::::l      _  _       .l:::::::::::::::::::i
      ./:::::::::::::::::::::::::!     / `´ \    l::::::::::::::::::::::i
     /:/::::::::::::::::::::::::ゝ            ,:イ:::::::::::::::::::::::l       ミナトの操舵技術は艦長の戦術を完遂する為に必要
     |,i::::::::::::::::::::::::::::::|\         , イ:::::::::::::::::::::::::::::|
     i!|::;;:::::::::::::::::::::::::|  \      / .|::::::::::::::::::::::::::;;:|
        |:|ヤ:::::::::::::::::::_」     ` ー一 ´   .L:::::::::::::::::::::::i i!       やる夫中佐もパイロットとクルー間の調整役として欠かせぬ
      ヤハ厶斗匕乂乂          ノノヽ:、:::::::::::::l .|!
  , - ''¨´       `ヽこ'''' ー─一 ''彡イ    ` ヽ !




                                 { い
         _____                       |  |
      ....:::::::::::::::::::::::::>:::―- 、                |  |
    /:::::::::::::::::::::::::∠三=ミヽ:::::\               |  |
  /:::::::::::::::::::::::::::/       V:::::ハ           |  |         あ~るはプーさん+ハチミツみたいにハニトラに突入してるし
. /:::::::::::::::::::::::::::/\       |::::::::|i        r‐- 、_」  ト、
 |::::::::::::::::::::::彡―- \   _,∠_|:::::::八      /´ ̄\ \ `ハ
. .::::::::::::::::::扞       `f7     `Y::::::.    { 1       } |        艦長はやべぇヤツだし
/:::::::::::::::::::| |      八     |:::::::::}    V        , ′
::::::::::::::::::::::|.乂___/ |i  __/:::::::/    ′      / /
::::::::::::::::::::::|      r'1}〕    |:::/     |         /         もう少し能力以外の人格面も考えて人選すべきだったか?
::::::::::::::::::::::|   ___         /::|       |      /
__:::::::::/  ゝ     ̄ 二ア /::八       八      /
////\:/ \      ̄  /:::::::::::\      }  __,厶
/////∧    >       /:::::::::::::::::::::ハ    /´ - ――ヘ
//////∧ _       ̄7:::::::::::::::::::::::::::::::|   |: : : : : : : : :∧
///////∧   ̄>x  {_:::::::::::::::::::::::::/レ′  |: : : : : : : : : :∧
////////∧__  /芥ヘ\:::::::/}/     |: : : : : : : : : : :∧
///////// |  `く 〈{_ } 〉/ ̄ ̄¨ニ=‐-. 、  |: : : : : : : : : : : :∧
/////⌒ V: : : : :` ̄ ̄´: : : : : : : : : : : : : \|: : : : : : : : : : : : :∧
/// ///// : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :∧




        __ ,.-==ー 、
      /:::::::;、,、::::::::::::::::::::`ヽ.
     /::::::r‐' " "⌒i:::::::::::::::::::::\
    j::::::::::::!     人:::::::::::::::::::::::キ
   /::::::::::ノ\ i l r'―‐゙ー、-;:::::::::::ハ
    {::::::f´ ̄ ̄.}⌒{     !¨!:::::::::::キ
   .ハ:::::l    ノ|  \___.ノ ,':::::::::::::ヘ          私とネルガル本社の考えは少し違うが
    ヾゝ 一  ! ヽ     !::::::::::::::::::\
     }::!      __  .!:::::::::::::::::::::::
    ./:::l   r  ̄ _ノ  人:::::r―――        スキャパレリプロジェクトはなんとしても成功させねばならん
    /::::::::\  ̄    /   У三三三
    ,'::/::::::::::::\ ___ イ  __./三三三三
   l::!|::::::::::::::::::|  _,.-! ´ ./三三三三         いずれにしても火星につくまではスパイ疑惑の連中は動くまい
   ヾ ヽ::::::::::/7¨\  ,.'"/三三三三三
,. ´ ̄ ̄ ̄´ヘ/  /`´   ,'三三三三三
            ̄´      !:/¨\三三三         ミナトは泳がせ 中佐のことは素性を調べるしかないな
    /             .|'三三.\三三
   l/              |三三三 ヽ 三
   |             |三三三三キ三
   |             |三三三三:キ三
   {               .!三三三三 キ三


┏                                                   ┓
┃スキャパレリプロジェクト                                       ┃
┃木製蜥蜴に占領された火星に向かい、生き残った人々を救出及び火星奪還(建前)┃
┃火星人文明の技術の研究データの回収及び火星人文明の遺跡を奪還(本音)    ┃
┃                                                    ┃
┃本計画の成否及び防諜は、プロスペクター鳥坂の双肩に重くのしかかっている―― ┃
┗                                                   ┛


245◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:19:06 ID:Nn37UHnM0



           .─…─ミ
         /:::::::ト:_:_::、:::::::ヽ
           /:::::::/-   -ヘ::::::::i
         乂::ノ─z r─ミ:::::::|
        ノ:::::|、__ノl 、_.}:::::ハ        ふむ 地球連合軍のサーバーにアクセスしてみたが
       .イ:::::八   ’   从:::::}
        乂::::::::ヽ -- イ{::::::::ノ        書類上の経歴は確かに存在している
            X:く`¬二、∧:イ
       /   \/ヾV// 〕iト.       そして絶妙に追跡し辛い感じに転々としていて本人の言うどさ回りも納得の軍歴
        .′   }    }lイ    ハ
        {    {!    vハ   }  ヽ     う~ん 連合海軍情報局か?
       ゚,    \r─‐f刈、 /⌒ヽ.}
       }、   /たィ_ノノ `⌒\ ソ     いや あそこにアレだけの腕を持つエージェントはいたか?
        |\   /   } \
        |  ヽ   ノ   >----      地球連合軍総司令部のかなり上の人間に聞けばワンチャンあるかもしれんが…
        }     ̄  ̄ ̄{/ハ  |
         乂_ __ ____ ヾ/ ノ
        }/////////////77{

        【ハッキング中】

※0ならパイプを通して連合軍総司令部に非公式に問合せ


246◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:24:07 ID:Nn37UHnM0



////////////////////////∧  l∧
//////////////////////// _{l、 !/l}─-
///////////////////.厶イ-'   \ツヽ
////////////////i ̄   .′  /ヽ
////////////////l   し' {    /! l}                      デジタルではこれ以上追いきれんし
////////////l}//リ      ゝ--  ヽ                    =ミ
==ミ////////j/.イ     ト.      〉               ′│     私のパイプをもってしても軍上層部に
:.:.:.:.:.\/彡" 彳   ij    ヽ \   i/                |  |
:.:.:.:.:.:.:.:.\    ヽ          \ `ー′               |  |     「もしかしてスパイ送った?」とは聞けん
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   `ト。      〉               ==ミ  |
 ̄ ̄ ̄` 、:.:ヽ     `ト 。    {               {     \ |     NSAのガバいスパイとは格が違うようだな
        \}}   -──≧=彳                i⌒マ/7   {|
           ソ/                     |       ヽ




                -──- ..
             ///////////\
               .'  /,ィト __ _     ゚.
               i///-V/////7777ハ
               |// ⌒∨/////////l|
               |/! l---∨////////リ           先輩 どうしてんですか?
              Ⅵ ゝ゚ノi ヽ./厶斗-イ
       i^!       ゙|   {l  ` ` .' ノ            そんな難しい顔をして…
       | |      、 __ _   /´
       | |_      \     .仆 、             ストレスは体に悪いですよ
       x仁ヽ )┐  ..ィ 77ヽ- ´x彡//\
     i -し''-イ //////≧=≦///////\
     |     ノ.イ////////l|0///////////\
     |    f ////////// l|////////////// ヽ
     |ー‐彡///////////l|0////////////// !
     八匕/| ///////////l|///////////|l////|
      |//// | ///////////l|0///////// |l////|
      |//// | ///////////l|///////////|l////|




          -- ──-x==y- ..__
        (_  -─…… 7 メr':::::::::ミ
                | |ノ::::::::::::::ト、
                | イ:::::::::::::::::|ハ             ストレス源の1つが知ったような口をきくな!
                ゝ}:.:.:.:.:.:.:.:.ノ ∧
                  ハ:// ´   {
                    ヽ     |
                    /、 ___.′
                      {///////
                   ゝ //// ヽ
                       /////、///\
                   .イ////   \///\
               ィi〔///イ       \///\
             r┬<///>"             \///、_
            ヽゝイ ̄              ¨V_ノ
            ̄`


┏                            ┓
┃黒に限りなく近いグレー                  ┃
┃それが鳥坂からやる夫への評価であった――┃
┗                            ┛


247◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:24:42 ID:Nn37UHnM0

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘


248◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:40:50 ID:Nn37UHnM0

┏━━━━━━━━━┓
┃暇を持て余した子供  ┃
┗━━━━━━━━━┛


         / ̄ ̄ヽ             / ̄ ̄\
       /  /   '.            /   ヽ   ,
       /  / γ⌒ヽ>'´ ̄`¨´ ̄ ̄`'<x'⌒ヽ  |   ′
      /  /  {::::::/ / ̄`  ´ ̄\ \:: : ::} |    ,
      /   |  `y' /          \ ∨ソ :.    ′
       |    |  //             \∨   、   |
       |   / /   /     ハ   :.     \   、   :|
     /   / /    / / |  | | |  ハ   |  ヽ   }   :|              やる夫さん
     /   /  | /   ム斗--ミ .| |斗-ー-ミ  |   }  ;  ヽ
    ,   {  从 { -=示芋テミ│ノノ,ィテ芋示=-  从 /   |              単刀直入に聞きますけど
    |   、   \\圦乂zソ    乂zソイ人 / /    ;
    /\   \   /⌒:. , , ,   ,   , , ,⌒7  Y /    /ヽ             あなたいったい何者なんですか?
   ,′ `ー--\/  /ゝ __.o   __/|   |    / _,,⊥..,,_
___,′       {   {   ̄”¨“> ´   ̄}   }、丶``  i`ー--‐ '|____
:.:.:.八      -=ム  マニ=- /     /  /     __,|       |)):.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.≧=-  _ ∧  \ xく     /   /-=ニ¨ ̄ . |       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄\  >'´`¨¨¨¨´乂_彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧===≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




                 /   ̄ \     「l「l「h
                /  -l⌒l 、}   __ | ||| |
                / /  人_ノ 仏 - └ 、ヽ  ̄ !
             (_  / c∠二≦二}つノ   } l / |
              /   ─     ― 、   h.__イ          出世コースを外れてどさ回りをしてた軍人
            /     ( ●)  (●)'   |     |
            |         (__人__)  |  |ー一.|         フクベ提督と共にオブザーバーとして本作戦に参加した
            \        ` ⌒´ /   |     |
            /{\     ー  ノ'-、   |     |          そういうつまらない男だよ
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}   ̄ノ!    |
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  !      |
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  __/
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |/
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}
   \   '  |           | |       |


249◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:41:21 ID:Nn37UHnM0


       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }       いやぁ それはないでしょ
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',       バカばっかだけど能力だけは一流のパイロットと混ざっても遜色なく
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂       数十人をたった1人で相手にできるとか
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{         普通だったらそんな逸材を組織は放り出しませんよ
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \      (わたしだって能力があるからネルガルに居場所があるだけだし)
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    放り出されたんだから仕方ないでしょ
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く


250◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:42:24 ID:Nn37UHnM0



                    _
        / ̄\ _,. ---─-< _|_
        /    ヽ-ミ       \:::)
       /     }:::::}         \
      /  |   / ¨´      ハ  ヽ
        |  |   / /    / |  /⌒ヽ '.
    /  |  |  / |  | ‐/‐A、 |   斗 | l|
  /    |  | /  |  ィチ≠ミ :|  ,。z j ,リ
  /       /人  |  | 乂ツ   fリ小' ./\            ちょっと連合軍最高司令部にハッキングして調べたんですけど
 .       // ゝ |  |ハ      ' j/ /  \
 {       {   |  ト、  r、  - /´      \
         |    |  ', ` | .|_/{                  やる夫さんってアレだけの能力がありながら痕跡が少なすぎませんか?
  \     '.   λ ∧ ̄xくヽ/ )\        }
    \    \ / \  ゝ{ 〉〉} {\ \     /
     `ー-、  /   `¨¨ハ ̄  ハ }  }ヽ  /          ホントはいないって言われた方がしっくりくるレベルですよ
         )  }     /'.  ∧`弌s。.,_ノ/
        ///    /   ヽ∧::\ }`弌s。
       / /   / \    \〉::::::|、 ヾiiム
         /  /    \,.。o≦:::::::::::}∨ 寸
         {       /:::::::::::::::::::::::::l ,
         '.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::l ’
         \__/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ \
               }::::::::::/\::::::::::::::::∨  \




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \      デジタル上になんでも真実があると思わない方がいいってのが私の答えかな
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ       経歴どおりの人間でないことは認めるがね
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |      みんなには内緒だよ?
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |      (あそこのカチカチ防壁を悠々突破とか草も生えない)


251◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:46:03 ID:Nn37UHnM0


                              ⌒\
         /⌒\         __  / x≠ミ ヽ
        /    \   ,  ´ ̄_  ,. ⌒ヽ Y::::::::::::::Y
           _  У   / ̄       \:::::::::::j  '.       __
      /  γ´:::::::`ヽ  /            `ヽ、´   '.      // / 〉
      |    {::::::::::::::::::レ                ヽ   '.    / / / //〉
      |   弋:::::::::::::ア                   ∨  '. r‐、 / / // /
           `¨「/   / / /   广ヽ  ヽ     }   vヘ /      /
     /      ノイ  |  / / / /   _LL_} |   /    Ⅵ  γ  ,′
.    /        八  {  {/厂厂/    ,ィfテミ / /     ∧  {   '
   /     |      \ハ  :|_,ィケ巧㍉   しリ ,イ⌒{      / ヘ     {_         ふぅ お手上げです
 //      :|  |:   ハ :|\込乂ツ    `¨´ {  ∨       ト.__|__)
  /       :|  |i   /  |  ',       ′  从   、        {     |
  /  |      |  |i:  /   .|   ',、     ο  イ ∧   \      廴___,|        子供相手なんだからサービスして教えてください
  l   |     {  八 {    |   ', `: ...    / }八  \  `ヽ、   |
 八 j      \  Ⅵ   {    ',__ ̄「_   \   \   `ヽ |      |
   ∨\     \/   _」    ',   /ilili∧\-、-ミ \  ヽ    \       |       あなたいったい何者なんですか?
      \     //⌒Y::::\   ',  ∧ililililハ ',:::∨ `ヽ、\ )     }       |
       \  //⌒\ ∨::::::ヽ  ∨ ∨∨ Y}::::∨  `ー/  /   j       |
           l     ',:::::::::::::,  ハ |ililム }i:::::::}   彡__彡ク/{      |
           |     ':::::::::::::} /:::::Ⅵlilililiリ:::::::∨         ',     }
.             |      }:::::::::::Ⅳ:::::::::∨ililiil/´:::::::∨_        ',     ;
           '.      '.:::::::::::::::::::::::::::∨ili/::::::::::::::Y  ̄⌒^^' ー  __/
            '.      '.::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::}
            .      {:::::::::::::::::::::::::::::{{:::::::::::::::: ,′
            〈     ',:::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::,′




                 /   ̄ \     「l「l「h
                /  -l⌒l 、}   __ | ||| |
                / /  人_ノ 仏 - └ 、ヽ  ̄ !
             (_  / c∠二≦二}つノ   } l / |       【やる夫のお返事】
              /   ─     ― 、   h.__イ
            /     ( ●)  (●)'   |     |       1.高槻巌みたいなモンさ
            |         (__人__)  |  |ー一.|      2.スプリガン山本みたいなモンさ
            \        ` ⌒´ /   |     |      3.スネークみたいなモンさ
            /{\     ー  ノ'-、   |     |      4.高槻巌みたいなモンさ
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}   ̄ノ!    |      5.スプリガン山本みたいなモンさ
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  !      |      6.スネークみたいなモンさ
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  __/      7.高槻巌みたいなモンさ
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |/            8.スプリガン山本みたいなモンさ
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ             9.スネークみたいなモンさ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |               0.野獣先輩みたいなモンさい
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}
   \   '  |           | |       |


252おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 02:49:27 ID:LpG/mQi60
0じゃなくて本当に良かったなって……


253◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 02:52:21 ID:Nn37UHnM0


                  ___
              /     \
            /  ─  ─ \
       ,.-‐''/   (●)  (●) \
       ,イヽ. |     (__人__)   |                 正体は明かせないけど
     / :|  ヽ.\___  `⌒´ ___/|ヽ、
    ./  |   ヽ.|__|ヽー-‐/l___|  l l | ヽ              私はスネークみたいなモンさ
    /   |    、l   \∨/ _/ // / |
   /   |____l.   。ゝ' //  ̄~T'ー |              存在はすれど確認はできない男
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _|  ./
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く               そんなとこかな?
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!
!           r\.   \         {彡′              ま 彼とは違って私に伝説はないけどね
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´     _______
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ  ____./          /
          { 〃    i    \! l\ __、./          /
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ. \\、三/          /
                `!j.j゙!.jJ、  \\/          /
                  `ー`く   \巨回l三三三三工ト、
                       `ー--─---‐--‐----‐'′ ヽ




       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',          スネーク? 蛇なんですか?
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂          どう見ても人間に見えますけど
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \         お得意のハッキングで調べたらいいと思うよ
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/         じゃ 休憩はいりま~す
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


┏                                                 ┓
┃鋭い情報分析能力と調査能力を持つルリの追及をいなしました            ┃
┃存在はするけど確認はできない男(田所浩二)じゃなくて本当によかったです――┃
┗                                                 ┛


254◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:27:42 ID:Nn37UHnM0

┏━━━━━┓
┃ 調査結果 ┃
┗━━━━━┛


               ,,,,;;;、
            ,;r=≦    ≧、
            /          ヽ
         /            }
         ∨      ____/
         ├―====≦Ⅴ/  `i
     、,--――r‐x           |゙i
    /     | `iミヽ、____,-==,´|i
   ノ/    /∨_ミ  {i!i!i!i!ノ ´`゙ ̄ |
 __/   ./  ノ ー彡´`゙¨´ 、__〉  |
/   ___ノ   彡 ,rヾ  ,r≦三≧x/ミ
彡´ ̄       /\ \i!i r≦≧r‐‐xミ
         /   `ヽミノ ノ/ ̄≧=ー‐气_
       ,-―=≡二ヽ / f r<     fr⌒xヽ
     /        ∨ |  ーt___ `e 弋__ノ
    / / ̄≧ー―/::〉 ヽ  | >弋___ノ .\
    _//  ./>=´::::::::|  `ヽi´  `i\   \\




     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::







       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }            色々あるけど どのスネークなんですか?
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }            それともテヌスのぶーめらんすねいくの人ですか?
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y


255◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:28:02 ID:Nn37UHnM0


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __        いや みたいなモンであって私は彼らのように
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /         イデオロギーの為に世界と戦ったり
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)          体制側と戦うような度胸はないし
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_                青春学園なんてクソだせぇ名前の中学にも通った覚えはないよ
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ




                    _
        / ̄\ _,. ---─-< _|_
        /    ヽ-ミ       \:::)
       /     }:::::}         \
      /  |   / ¨´      ハ  ヽ
        |  |   / /    / |  /⌒ヽ '.
    /  |  |  / |  | ‐/‐A、 |   斗 | l|
  /    |  | /  |  ィチ≠ミ :|  ,。z j ,リ
  /       /人  |  | 乂ツ   fリ小' ./\          じゃあ どこかの特殊部隊に所属してるか
 .       // ゝ |  |ハ      ' j/ /  \
 {       {   |  ト、  r、  - /´      \       諜報機関のエージェントってことでいいですか?
         |    |  ', ` | .|_/{
  \     '.   λ ∧ ̄xくヽ/ )\        }
    \    \ / \  ゝ{ 〉〉} {\ \     /
     `ー-、  /   `¨¨ハ ̄  ハ }  }ヽ  /
         )  }     /'.  ∧`弌s。.,_ノ/
        ///    /   ヽ∧::\ }`弌s。



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    それでいいです
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く



┏                                      ┓
┃テニスの王子様のスネークは1人だけAAなかったです(白目)┃
┗                                      ┛


256◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:32:38 ID:Nn37UHnM0


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \        でも みんなには内緒だよ?
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/        おじさん凄腕エージェントだから
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ       君を攫うぐらい朝飯前なんだからね
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |       だからそういう追及をするのはやめといた方がいいかな
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




       ィx
     /  ヽ          /⌒ヽ
    / f⌒ヽ >-‐‐-ミ    /    ,
      ゝ-'´     ⌒ヽ'⌒{     ′
  / /´/  /  ⌒ヽ人__ノ       :|
  / / /  / / /     ゚。  {     |        わたし 少女ですから…
  |  {从  工/ |/∟」_   l  |      ,
  |l  八八vツ | .斗=ミ l :l   |    :|  ′
  |  /   ,'  ,  弋ツⅣノ}ヘ /    |  |        【誘拐の脅しに対して】
  | 从  个.、` _     .| |ノイ     |  |
  Ⅳ j  | | \__,,.。s≦| | 从      |  }        1.あっちの姉ちゃん(アキコ)にはちょっかい出さんとこ
  乂 /   ,| |´l{ \/ j ノ`ト、ハ     :|  /        2.大人しくしとこ
   / / Ⅵi:::::\x会xく久:::|  ヽ   |/          3.鳥坂さんに24したろ
   ム、   j{:::::::l{ }ll{ /:::::::i|  xヘ  /          4.あっちの姉ちゃん(アキコ)にはちょっかい出さんとこ
    { \ }::::::::ⅥllllⅣ::::::::::レ'   .}ヽ/          5.大人しくしとこ
.     i  _,ノ-、::::::∨∨:::,..--ミ、  .i            6.猫は蛇への擬態を好むんでしょ?
.    i  |/≧s。`ヽ、Y‐'´。s≦7,|  i            7.あっちの姉ちゃん(アキコ)にはちょっかい出さんとこ
.   ,  _|//////7|77|//////,」_ ',           8.大人しくしとこ
.....  Y {--'-ミ///,|//|////と,.- \)              9.鳥坂さんに24したろ
.     { } ーァ'´`'<|/斗'⌒\-- / }             0.別に攫ってもらっても構いませんよ
.    ', ヽ'     Y    ヽ-ノ ノ
     ゝ' /      i     '、ヽ¨
     / {       i      } ',


257◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:37:17 ID:Nn37UHnM0



       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }        バカばっかのナデシコクルーの中ではやる夫さんはマシですし
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }        子供相手でもまじめに取り合ってくれたので
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{          忠告には大人しく従っておきます
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ      誘拐されても困りますしね
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y




         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \            その方がよろしいね
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /       (電子戦のスペシャリストと敵対とかせんでよかったです)
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



┏                                                          ┓
┃ということで、ルリに対して嘘はつかず、答えられる範囲で真摯に対応しました               ┃
┃聡明な彼女はガバガバスパイ大作戦に巻き込まれないよう、大人しくしおくと決めたようです――┃
┗                                                          ┛


258◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:38:18 ID:Nn37UHnM0

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘


259おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 03:40:58 ID:1H1pscWw0
R-18が服着て歩いてるような奴に狙われず良かった


260◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:43:03 ID:Nn37UHnM0

┏━━━━┓
┃ CALL  ┃
┗━━━━┛


          _>-――-、_
       __〃 / ̄ ̄ ̄\ミ:\
      / //─    ─  / / / ト、
      |/ (●)  (●) |:.!{ !∪〉}      大佐
      |    (__人__)  ∧丶=ノ /
      \   ⊂ ヽ∩  个==く        ナデシコにはやべぇのしか乗ってないぞ!
        |  |  '、_ \ /  )
        |  |__\  “  /         NSAのエージェントがスパイです!と名乗り出てきやがった
        \ ___\_/




        _∠二二≧x_
    _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
   /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}
 /:::::::::::::::::_____∨/            やはりエージェントだったが
 :::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi
 :::::::: {-=vn-  -=u=- }八
 \::: | `¨¨´} |`   ´リ},/            NSAとはまた随分とカビた古い組織が動いているな
 . {\} { ム=ア   ,イノ
   \_マ (-──-z .!|
     入、  ̄ ̄一’八              地球連合以前の諜報機関がネルガルに粉を掛けているとは…
   /:::::≧=─=≦´ /\
 ../::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \




            ____
          /      \
         / ─    ─ \          カウベルがごとくガロンガロン鈴を鳴らしながらスパイ活動してるってさ
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/         排除するに排除できないクルーってことでその能力だけ鳥坂は利用するって方針みたい
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |        やる夫としてもまさかスパイから自己紹介されるとは思わなんだぜ
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


261◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:48:25 ID:Nn37UHnM0



       _∠二二≧x_
   _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
  /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}           NSAがどこまでスキャパレリプロジェクトに感知しているのかは不明だが
/:::::::::::::::::_____∨/
:::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi
:::::::: {-=vn-  -=u=- }八           ナデシコに使用されている火星人文明のテクノロジーをスティールするのも
\::: | `¨¨´} |`   ´リ},/
. {\} { ム=ア   ,イノ
  \_マ (-──-z .!|             目的だったのかもしれない
    入、  ̄ ̄一’八
  /:::::≧=─=≦´ /\
../::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \          しかし それは君の手で地球連合へとばら撒かれた




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \          んで
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/          今度は火星に行って悪さしそうなナデシコに乗り込んで
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ         なんとかネルガルの研究成果をヌッスしたいと…
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |         2匹目のどじょうを狙いに行くのはどうかと思うけどねぇ
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


262◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 03:50:40 ID:Nn37UHnM0



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __         ま 人のことは言えない立場だし
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /          素直に降伏してくれたから
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)           警戒はすれど放置でいいかなって考えてる
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ





          _∠二二≧x_
      _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
     /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}
   /:::::::::::::::::_____∨/
   :::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi
   :::::::: {-=vn-  -=u=- }八                 ああ 妥当な判断だな
   \::: | `¨¨´} |`   ´リ},/
     {\} { ム=ア   ,イノ                  ところでやる夫
     \_マ (-──-z .!|
       入、  ̄ ̄一’八                   艦長のおやつについて調べてみた
     /:::::≧=─=≦´ /\
     /::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \


263◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 04:01:25 ID:Nn37UHnM0



       ____________  、 l\
      _`>、::_:::::::`゙'ヾ|:::::゙:、
    ,_;';´;;;;;___;: `    `l::::::::l, _____
   _,.-ー''´::::       ゙ ::::'´ニ二´
 ,/;;;.::__;:ィ::..       、...::-、`ヽ、:ヾ、
 ''",,フ´;:-''::      .l、..\:::\::::`ヽ::ヽ、;:ゝ         テンカワ・アキト
  '"イ´;:ィ::: l....l ∧::::| 斗七_'、ヽ::::;:、\:゙、
   ,| ::/::l::::|广,[_ \l "',.)ヽア .゙l'r, }:::::l`          ネルガル重工と共に火星人文明の研究を行っていたテンカワ博士夫妻の1人息子
   |;/ l:::|:::::|八rハ   .ゝ-'′ ' ,ノ/
    ,|;/ヽ∧. `'′,.       l':/             艦長の火星時代の幼馴染ではあったが彼の両親は
        ゙、  ` .__,.ィ    レ′
          ゙'- 、    / _,,.l`゙_>,           ミスマル家が火星を離任した直後に発生したテロによって死亡が確認されている
       _   ,..-‐`ヽ,,ィ,.-"::::::「´  |
    _,.-" _ヽ__ヘ  ,゙、`´::::::__;;:;|   l、           どうやらネルガルシークレットサービスによる暗殺の線が高い
  _,....|.  ./:::::::::`l r'ヽ-ー'´:::::├‐''":::::`>‐'´ `ヽ.
/::::::::::|  |__;;::ィ_-'_ |:::::::::::::;:イ"´ '、:::::;/    ,_ l
;;::::::--l  | ,o   ヽ-ーヾ` l    ヾ   ,/´:::::l
    ゙-‐'"  /       |    〈  ,イ:::::::::::::::|




                  ___
              /     \
            /  ─  ─ \              なんか研究方針の関係でモメて邪魔になって消したか
       ,.-‐''/   (●)  (●) \
       ,イヽ. |     (__人__)   |             或いはネルガルにとって都合の良すぎるモノを発見したために消されたか…
     / :|  ヽ.\___  `⌒´ ___/|ヽ、
    ./  |   ヽ.|__|ヽー-‐/l___|  l l | ヽ          ただのおやつだと思っていた彼が実はネルガルと密接な関係があったとは
    /   |    、l   \∨/ _/ // / |
   /   |____l.   。ゝ' //  ̄~T'ー |          ということは艦長の行動も計算ずく?
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _|  ./
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!
!           r\.   \         {彡′
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´     _______
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ  ____./          /
          { 〃    i    \! l\ __、./          /
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ. \\、三/          /
                `!j.j゙!.jJ、  \\/          /
                  `ー`く   \巨回l三三三三工ト、
                       `ー--─---‐--‐----‐'′ ヽ


264◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 04:02:12 ID:Nn37UHnM0



          _∠二二≧x_
         _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
       /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}
      /:::::::::::::::::_____∨/
      :::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi          いや 彼女の行動は獣的本能だろう
      :::::::: {-=vn-  -=u=- }八
      \::: | `¨¨´} |`   ´リ},/          幼少の頃に好いてた幼馴染を見つけてカバンに詰め込んでテイクオフ!
       {\} { ム=ア   ,イノ
       \_マ (-──-z .!|            彼女は彼女の最適解に向けて動いているがマジ頭お花畑
         入、  ̄ ̄一’八
        /:::::≧=─=≦´ /\
      /::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \




            ____
          /      \
         / ─    ─ \              むしろ陰謀まみれの行動だった方がよかったです
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |             テンカワ氏が艦長との距離感に気を付けてるのは
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ             もしや両親の死とミスマル家が関連ありという可能性を考えているのかもしれない
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |            或いはただ単に防衛本能からやべぇヤツへの守備的対応をしているだけかもだが
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




          _∠二二≧x_
         _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
      /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}
     /:::::::::::::::::_____∨/            彼に関しては更に不可解なこともある
     :::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi
     :::::::: {-=vn-  -=u=- }八            第一次火星会戦当時 彼のIDは確かに火星にあった
     \::: | `¨¨´} |`   ´リ},/
      {\} { ム=ア   ,イノ             しかし 火星陥落後 彼の所在を再確認できたのは地球の佐世保だ
      \_マ (-──-z .!|
          入、  ̄ ̄一’八
        /:::::≧=─=≦´ /\
      /::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \


265おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 04:07:53 ID:1H1pscWw0
艦長がやべぇ奴過ぎて予測が建てられないのは怖い


266◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 04:08:46 ID:Nn37UHnM0



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \           当時火星から脱出できた人はほとんどいなかったはず
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __    混乱していたとはいえ正規の方法で脱出したのなら痕跡は残ったはずだ
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /     ということはもしや…
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ




          _∠二二≧x_                【ネルガルスティールの成果】
       _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
      /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}             1.チューリップと同じ空間跳躍技術を用いたのかもしれん
    /:::::::::::::::::_____∨/             2.ネルガルが研究してた空間転移の可能性がある
    :::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi              3.火星極冠の転送装置を用いたのだろう 発覚すればコトだぞ
    :::::::: {-=vn-  -=u=- }八            4.チューリップと同じ空間跳躍技術を用いたのかもしれん
    \::: | `¨¨´} |`   ´リ},/            5.ネルガルが研究してた空間転移の可能性がある
     {\} { ム=ア   ,イノ                  6.火星極冠の転送装置を用いたのだろう 発覚すればコトだぞ
      \_マ (-──-z .!|                7.チューリップと同じ空間跳躍技術を用いたのかもしれん
        入、  ̄ ̄一’八              8.ネルガルが研究してた空間転移の可能性がある
      /:::::≧=─=≦´ /\            9.火星極冠の転送装置を用いたのだろう 発覚すればコトだぞ
     /::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \            0.彼を保護しろ


267◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 04:13:59 ID:Nn37UHnM0



       _∠二二≧x_
      _z≦:::::::::::::::::::::r=zi
    /:::::::::::::::::::::::::::::::|圧}
  /:::::::::::::::::_____∨/           ネルガルが世界に覇を唱える為に研究していた火星人文明の技術
  :::::::::::> ´ 二 ̄ ̄`Ⅵi
  :::::::: {-=vn-  -=u=- }八           そのコアとなる火星極冠の転送装置を用いての有人転移
  \::: | `¨¨´} |`   ´リ},/
    {\} { ム=ア   ,イノ            なぜ彼がそれを使えたのは分からんが発覚すればコトだぞ
    \_マ (-──-z .!|
      入、  ̄ ̄一’八             万が一ネルガルが有人転移の研究を進め始めた場合 彼を遠ざけろ
    /:::::≧=─=≦´ /\
  /::::::::/\_: : ::/ ,'::::::: \




                  ___
              /     \
            /  ─  ─ \
       ,.-‐''/   (●)  (●) \          現状おやつと調理師やってるだけだから心配はなさそうだろう
       ,イヽ. |     (__人__)   |
     / :|  ヽ.\___  `⌒´ ___/|ヽ、        風向きが変わったりネルガルが彼の存在を嗅ぎつけるようなら動く
    ./  |   ヽ.|__|ヽー-‐/l___|  l l | ヽ
    /   |    、l   \∨/ _/ // / |       大佐 こりゃ一筋縄ではいかないミッションになってきたようだな
   /   |____l.   。ゝ' //  ̄~T'ー |
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _|  ./
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!
!           r\.   \         {彡′
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´     _______
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ  ____./          /
          { 〃    i    \! l\ __、./          /
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ. \\、三/          /
                `!j.j゙!.jJ、  \\/          /
                  `ー`く   \巨回l三三三三工ト、
                       `ー--─---‐--‐----‐'′ ヽ



┏                                            ┓
┃やる夫が所属するセクションでは、ネルガル重工が火星でやってたこと┃
┃そして、火星を取り戻してやりたいこともすべて織り込み済みのようで  ┃
┃真なる任務もソレに関連したモノとなっているようですね――        ┃
┗                                            ┛


268◆C9EETGJXRI2019/05/07(火) 04:15:30 ID:Nn37UHnM0
今日はここまで
お疲れやした
夜食食って寝ます

水曜日はお医者さん行かないといけないので、20時ぐらいまでに投下がなければほぼないと思ってください
ではおやい
もう4時やんけ!

まいくろそふとの変換が糞すぎて辛い


269おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 04:27:57 ID:aW7DSdso0
乙です


270おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 04:57:01 ID:VGmwEsJY0
おつです

ユリカ「性欲を持て余す」


271おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 05:07:37 ID:2NyiuOzM0



272おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 05:27:34 ID:1H1pscWw0

スケベプロジェクトからおやつを守れ


273おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 06:43:43 ID:BRAcekT60
おつおつ
原作まったくわからんけどもとてもおもろい


274おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 06:59:02 ID:UiVXjIgE0



275おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 07:23:36 ID:zvGU1OjY0
乙です


276おとなちゃれんじに成功した名無しさん2019/05/07(火) 08:50:27 ID:P8XoC6Nc0

ワイもスパロボでしか知らんけど面白いわ



関連記事

category オリジナル > 【完】機動戦艦なですこ
◆YEKWjQDMZ6
comment

7

edit
edit

Comments

comment
なんて有能な諜報員なんだ、これはなでしこ向き、なおのっているのは
なですこ らしい。
ルリが 熱烈じゃなくてよかったね
comment
ナデシコって、パッと見るとコミカル系かとおもいきや、
その実すっげぇドロドロでシリアスだからな
comment
ナデシコって元々はシリアス系で企画スタートだったからね
途中で上のほうだかお偉いさんだかスポンサーだかがの注文でコミカル要素が入った
劇場版ナデシコが元々やりたかったことに近いとか、何かのインタビュー記事で見たな
comment
基本コメディタッチなのに
あっさり人がなくなる。それもレギュラーも含めて
そして、経歴がかなりやばいアキトくんと、ルリルリ
comment
コナンの黒の組織もスパイが過半だったけどこういう事情だったのかな・・・
comment
「悪の木星星人を倒すぜ!」というプロパガンダアニメを実情を知っている奴に声をあてさせるとかほんとひどい
comment
ナデシコはコメディとギャグ要素でごまかしてるだけで、中身くっそ真っ黒だったからな
序盤の山田次郎の存在なんかまさにナデシコって感じだったし


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: