このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです 757 -⑨


8131◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 16:11:11.04 ID:QO99ha3E

                .   -  -   .
          _   .  ´         `ヽ
        /  >'´              ヽ
.      /  /                  ' ,      色々増えたのでデータ纏め置いときますね
    /  / /            、    、.  Vヽ
   /   /  /  l  、  、 \  \  ヽ     !  i  }   そして今日は23時から再開します
      |  l  i 、 \ ヽ、\ __\ハ.   i \ハイ
      |  l  l  ヽ. _\ \´ ,ィ==く.l ll l|⌒i i| 〉
      |  l  lヽ. 「 ffヘ ヽ.ノ   l r'ilハl ll l| ) } レ〉
      |  l  l  \ 八__〉}⌒ヘ ,,,ー' | ll l|_ノ//´``ー 、
      |  l  ヽ   、_____ノ〈  `ー‐‐''| ll l|-〈く      >
.      \ lト、  \ ヽ、  ___    | ll リ  ヽ\   く
.        / 〉\   ヽ. ̄ ̄/    /| ll / ┐  \\ .メ、
      /´/ /   \ ノ   / > r ´  .レ'/イ     \  \
     f´`ー‐'´ ェr ァ     / /`ー+── ‐' ' 〈,. ‐ ‐‐ ‐ 、\  \
    /´ ̄ ̄〉ァく__     / iー‐ ┴── ┐/  ____ \ヽ  i
.   /___ /7/ー‐'   ./   lミ S ,ィ彡 .|ーァ'´‐‐‐ ┐.!   ヽ\j
.   i´   ij ア_____/ ./ `ー‐r── ‐< ./       |. |    ヽ
.   | V/ |´{ ̄ ̄ ̄ // -‐‐‐‐┴- 、   /      / /    〉
.   t___j__{      / /´ (( ⌒) \  i     /_/    /
  /    | i     /   (  7/      `ー|, '         /
  i   Y .| |.    〈 、ヽ.   i」 r‐‐ァ rァ./\         〉




<超軍事国家レンキデータ>
国力8  人口31  軍事33  技術108  結束65  歴史1
【怪獣が大量に居る惑星ムソウを本拠地としている】
【元はオトメ所属であったが離反し実力主義の軍事国家を建国した】
【異次元の怪物との交流を行っている事で他国を上回る技術力を持つ】
【オトメ・ビップともに不倶戴天の敵であり和睦はあり得ない】
【ランダム判定時は固定でビップを攻撃し戦闘時に+20補正】

<北郷一刀データ>
【立場:元国家元首】【立案:可能】【指揮:-30補正】
オトメの№2パリューニュ子爵の息子で元オトメの軍人
オトメの在り方に反感を持ち多数の下層民を引き連れ独立した
父親に対して憎しみや後ろめたさは無く戦う時は全力でやり合うつもり
選民思想や倫理に反する行いを憎んでいるが武力併合を行うなど清濁を併せて呑む度量を持つ
新しく扇を№2に選んだが苦渋の決断であり才能はあるが何処か怪しい彼女を疑っている
功を焦って大兵力によるビップ侵攻作戦を指揮するも実力不足により敗北、艦隊を全滅させてしまった
そして、自身は無事に帰還するもその事で扇に扇動された兵士により射殺された


<アンドリュー・フォークデータ>
【立場:元№2】【立案:不可】【指揮:+30補正】
レンキの№2で一刀に心酔している
ビップ侵攻作戦の際にサウロン艦隊に敗れ捕虜となった
現在はその地位をオトメのスパイである扇に奪われている


<忍野扇データ>
【立場:国家元首】【立案:可能】【指揮:+30補正】
レンキの新たな№2だがその実態はオトメのスパイ
一刀率いる大艦隊がビップに侵攻した際に追加兵力19を送り結果的に被害を増加させた
大敗北を喫し求心力を失った一刀を糾弾、彼を兵を扇動する事で排除し自身が国家元首となった
ビップに対して侵略性植物を用いた環境破壊作戦を実行するも事故等でカプセルが到達せず失敗した


<オーゼンデータ>
【立場:提督】【立案:不可】【指揮:補正無し】
惑星ムソウ周辺の守備隊を指揮する提督
ビップ侵攻の隙を狙って侵攻してきた相葉艦隊を迎撃、コレを全滅させた
兵を無駄死にさせておきながら自身の地位を守ろうとする一刀に失望、激昂した兵の制止を行わなかった


<グラジオデータ>
【立場:提督】【立案:不可】【指揮:+10補正】
戦力5相当の小規模な艦隊を指揮する提督
澪率いるオトメの艦隊に奇襲をかけるも失敗したが正面から撃滅させた



<異能国家オトメデータ>
国力9  人口16  軍事42  技術19  結束46  歴史62
【女性の多くが特殊能力を持ち、それゆえに女性上位社会となっている】
【男性を含む下層民の多くがレンキに行った事で女性しか居ない】
【…が、現在はビップからの亡命者を受け入れた事でそれほど偏っていない】
【レンキ・ビップともに不倶戴天の敵であり和睦はあり得ない】

<桜小路ルナデータ>
【立場:国家元首】【立案:可能】【指揮:不明】【演説:+30補正】
オトメを束ねる女王
選民思想の持ち主だが必要なら他国の民を受け入れるバランス感覚を持つ、また海賊を嫌っている
腹心であるラフィールに対して拭い難い疑心を抱えていたが彼女が再不能になった事で氷解した
レンキとビップが互いに争い合うようにする工作を扇に実行させてコレに成功した


<ラフィール・パリューニュ子爵データ>
【立場:元№2】【立案:不可】【指揮:補正無し】
元は男でありながらオトメの№2まで上り詰めた稀有な人物
息子である一刀が反乱を起こした事で現在は冷遇されている
旧クーロン領解放作戦の際に斬島の指揮する艦隊に敗れ再起不能の重傷を負った


<氷室鐘データ>
【立場:№2代理】【立案:可能】【指揮:不可】
ルナの演説に呼応して頭角を現した文官
現在は引退したラフィールの代理として№2を務めている


<秋山澪データ>
【立場:提督】【立案:不可】【指揮:-30補正】
ラフィールの後を任せられる形で軍の最高司令を任せられた軍人
実務はからっきしだが一応選抜された精鋭らしい
レンキ侵攻時に戦力7相当の艦隊を失った事で最高司令官の職を解任された


<相葉夕美データ>
【立場:提督】【立案:不可】【指揮:+10補正】
戦力48相当の大艦隊を任せられている提督
以前は59相当を指揮していたがやらない夫Ⅱ率いる少数艦隊の奇襲で11相当を失った
その後予備兵力の補充を受け艦隊の規模を59まで戻し追加の戦力4を携えレンキへの侵攻を行った
…が、オーゼン率いるムソウ守備隊の苛烈な反撃により艦隊は全滅、自身は無事に帰還するも大敗の咎で処刑された



<神話国家ビップ(サウロン派)データ>
国力68  人口67  軍事11  技術39  結束11  歴史75
【クローン技術が異常に発達しておりクローン至上主義が蔓延している】
【とはいってもクローンの思想統一はされておらず国民は割とフリーダム】
【最終兵器とも称される一対の神様が本星シンの神殿に住んでいる】
【オトメ・レンキともに不倶戴天の敵であり和睦はあり得ない】
【ランダム判定時は固定でレンキを攻撃する】
【現在はサウロン派が中枢を支配している】

<やらない夫Ⅰデータ>
【立場:元国家元首】【立案:可能】【指揮:補正無し】
大国ビップの指導者であり他国の人間を下等種だと蔑んでいる
失敗作のクローンを殺処分しない程度の良識はあるが同時に利用し尽くす狡猾さも併せ持つ
他者が自分と同じ考えであると思っている節があり人心への理解が薄い
レンキ軍艦艇の残骸を回収する事で艦隊の補充と技術力の向上を成功させた
サウロンがクーデターを成功させた折に捕えられ旧時代の象徴として処刑された


<やらない夫Ⅱデータ>
【立場:元№2】【立案:不可】【指揮:補正無し】
やらない夫Ⅰと同型のクローンで№2を務めている
彼もまた選民思想を持つがやらない夫Ⅰほど先鋭化していない
平凡な兵士型クローンのソーノが自分と同じ地位に抜擢された事で焦り始めた
そしてガルズ宙域へ侵攻を命じられた際にその焦りは頂点に達してしまう
結果としてオトメの大艦隊に奇襲を仕掛け戦果を挙げたがあえなく戦死した


<斬島データ>
【立場:ビップの神】【立案:不可】【指揮:+30補正】【戦闘:人間レベルで最強】
建国時代からビップと共にあった一対の神の片割れでやや口調が荒い方
神でありながら常識的な人格を持っておりビップの現状を嘆いている
視察の際に偶然戦闘に巻き込まれた際に陣頭指揮を行いラフィール率いるオトメの艦隊を撃退した
サウロンがクーデターを成功させた折に捕えられ神殿内で軟禁生活を強いられている


<サウロンデータ>
【立場:国家元首】【立案:可能】【指揮:+10補正】
戦力11相当の艦隊を率いるビップ軍の提督
やや優秀程度の評価だったが多くの戦いに勝利し兵の信頼は厚い
本人はごくごく一般的な感性を持っておりフォーク達捕虜も普通に扱った
やらない夫率いるビップの現状に失望しクーデターを決行、圧倒的兵力差を覆しビップを掌握した
…が、ビップ支配下の宙域を封鎖し人民の脱出阻止には成功したが民の反感を買ってしまった


<やる夫データ>
【立場:臨時提督】【立案:不可】【指揮:不明】
新人類として生み出されたハイブリッドクローンの第1号
しかし知能は人並みで身体能力も兵士相当で余り性能は良くない
今は成長を期待して一時的に提督としての業務に就いている
サウロンのクーデター成功後も立ち位置に特に変化はない


<ソーノ・ヘン・ノモブ(静謐のハサンAA)データ>
【立場:元№2】【立案:可能】【指揮:不可】
やらない夫Ⅰの思い付きで№2に抜擢された平凡な兵士型クローン
ただのモブなので何の才覚も無いのに抜擢された事で困惑している
一刀が大艦隊を率いて侵攻してきた際に他に提督が居なかった為に指揮を執った
戦力差は圧倒的だったが敵艦隊の殲滅に成功、ビップを守り切る事に成功した
自身の不相応な地位に悩んでいたが自分の適正を見つめ直し文官として覚醒した
サウロンがクーデターを成功させた折に捕えられ現在は幽閉されている



<神話国家ビップ(切彦派)データ>
国力1  人口4  軍事34  技術39  結束35  歴史75
【クローン技術が異常に発達しておりクローン至上主義が蔓延している】
【オトメ・レンキともに不倶戴天の敵であり和睦はあり得ない】
【クーデターの折に脱出した旧ビップ政府側の勢力】
【惑星国家クレナイを制圧し一時的な拠点としている】

<切彦データ>
【立場:ビップの神】【立案:可能】【指揮:補正無し】【戦闘:人間レベルで最強】
建国時代からビップと共にあった一対の神の片割れで口調が大人しい方
神でありながら常識的な人格を持っておりビップの現状を嘆いている
サウロンのクーデターを制圧する為に艦隊を率いたが討伐に失敗
戦力18相当の艦隊を失いながらも撤退し現在は再起を図っている


8141◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:03:25.23 ID:QO99ha3E

    ノ/ , ” ⌒ ヽ         \ミノ
    ノ ,    / /      \    \ミ 〉
     ,リ   /  ハ    \  \   ノ ヘ )
     i   ノ|  ノ | |  .i  \  ゙    iミ 》     さいかーい
   /l  (\ .( i .i   ト   j   .|  ノ |冫ヽ
  /  .。 }久=ヽ 丶 ハ  ハ  i   .|: 彡 j  )
. / ," ヽ }¨ぅfj   Yーソ ヽ )   j / j ,/
.( f     リ弋ノ    仆ミ,, >"  /_  /ノ.:゙ミ:...
. ヽ ヽ   |  ´     うtj:; 》 /  /= ) ノ::}≠ヾ:.:.:.:.:ゝ
  ) "          ¨ヘソ/  ./ ノ ヘ:.:.:.i:.:ハ:.:.ヾ:.(
  ソ       丶 _ ゙゙゙  /  ,  / ノ:.:.ノ:.:j  \_三:.:.:.:.:.:.: }
        ヽ _ ./  /二={ .i:.:.:j |:.:.:、      `ヽツ
           /_>r:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘヾ='  i:.:.:ヽ
          ⌒=ー "ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶   i:.:.:.:.:..
        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ー-="
       ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ./:.〈〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ...\
      i., '.....\ ::::::::::::::::::::::::/::::.:.:.:.:.:.:.::::::::...i....:::::\
      .,...::::::::::::::::::::::::::::::〈:::::::.:.:.:.:::::::::::::::::i........::::::"\
       \......:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::..::::::::::::::::::::i........::::::|::::: \
          ゝ.......::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::.j...:::::::::::|:::::::. ノ




   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8144◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:06:28.38 ID:QO99ha3E

<惑星ムソウ レンキ軍本拠地 司令室>
                              /::::::::/            //               /::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          /::::::::/            //              /::::::/  .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           /:::::::::` ─────── ´ ` ─────── ´:::::/      .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /ニ三./ニ/__/___ /_/__/  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//::::::,        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         /二/__/__/二二/__/_/二//______//:::::::::\          \ _________
ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧二ニ──────────≧ニ───── 、 三三 \         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      \\\              \\       \  ./ /:::::.|\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             \\\              \\       \/ /:::::::::!  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              \\\              \\      ./ /::::::::::.!   .i≧>──────────
                               \\\              \\    / /:::::::::::::|    | .|
                                \\\              \\. / /:::::::::::::::.!   .i  !
へ                         /i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ. \ _________/i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ:::.|    l .|
:::::::i=============.!ー‐‐、─ 、──〈 .i___l::i::::::::::i≧二!ー─、─ 、──〈 .i___l:::i::::::::::i:::i   |  !
::::::::ヘ三三三三三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//    /ヽ|::::::::::l三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//     /ヽ|::::::::::l:::|>─´≧` ──────────
::::::::::∧三三三三三.|::::::::::::∧二∧/:::::i i     ´::::/:::::::::::i三三|::::::::::::∧二∧/:::::i i    ´::::/::::::::::i    |____________
::::::::::::::l 三三三三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐.i::::i::::::::::::::l三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐‐ i::::i::::::::::::l     .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::ヘ三三三三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二 .|::::l::::::::::::::|三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二二|::::l::::::::::::|    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二i¨───- 、.l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::ヽ≧、/ / ー─ ´三三l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::::::ヽ≧、/ /ー─ ´  ,
:::::::::::::i::|         .\>、:::::::::::::ヘ >、:::::::::::.!/::::::::::::::/三三三>、::::::::::::::ヘ >:::::::::::::::::.!/::::::::::::://
:::::::::::::i::|===========\ >、二二>、ー─┴ イ/三∧ ̄ ̄ ̄>、二二>、ー─‐ ─┴イ/三∧
:::::::::::::i::| \´ ̄ ̄ ̄`  ヽ        ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ヘ              ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::ヘ
:::::::::::::i::|へ \      \ \             >ー─<                    >ー─<


           _  -―--  _
         /////////////:\
         //////////////////\
        //////////////////////∧
      i///////////////////////∧
       !/////////////////////////!      (ビップで名将サウロンが反乱ですか…)
     l///////:A/////、//////////∧
     l///////l::::l////∧\ト、//!///!∧      (フフフ…中々どうして面白い…)
     ハ/////|/t--!ヘ、//lt―‐r:/|///|/∧
    l,イ////i::l!:::`--' \_!:`--':::::h|///l/、/!     さぁて↓1~15でもしますかね
    |!|////:!、!     i:::::::::::::::::/7!///∧!リ、
     l1///{  ヽ、 ー--‐:::::::;/  !///|ヽ;!
      ヽ!、|、i、  ヽ(ヽ __(ヽイ  ノ//|/リ
        ヽ! ヽWK\\〉_〉!/イ/'゙
     , ‐--r'  ̄|:/(\/;;;;;;;;;;; ̄ヽー‐‐-、
    / : : : : /;;;;;;;;;l//`/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,、 : : : ヽ
   / : : : : :/;;;;;;;;;;;;l//∧!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: : : : : 、
  /: : : : : :/____,!/-ヘ|: : :` ‐--  __ゝ: : : : ヽ
  /: : : : : : : : : : /;;;ヘ:: : l、: : ,!: : :::: : :::::|: : : :__: : ヽ
 i:::::::::::::::::.....,./;;;;;;;;;;;;;l::....::ヽ:l: : : : :: : : ::l-‐'゙::::::ヽ、!
  、::::::::::::::::/: :\;;;;;;;;;;;;;!:::____i:: : : : : : : : ::l:::::::::::::::/
  ヽ:::‐-‐:i:::...:..: \;;;;;;;l゙///!;:: : : : : : : : ::!::::::::/
   〈:::::::::::、:::::::::::::::\;|///〈:::: : : : : : : : l、::::f
    i:::::::::::::ト:::::::::::::::::丿///}:::: : : : : : :::ハ:}::|     【行動案をどうぞ】


8145名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:06:52.33 ID:zVxfPm5t
サウロン派が治めるビップ領内の中で守りが手薄な場所を調査
(この時得た情報は裏でオトメにも流す)


8146名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:07:00.16 ID:UdK9da76
独立する


8147名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:07:09.37 ID:liaEYIGL
ビップのクローンに有効なウイルス兵器作成


8148名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:07:32.63 ID:fEK5rsSh
ビップで破壊工作


8149名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:07:43.69 ID:hngMFxAZ
>>8145



8150名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:07:51.15 ID:aATy8USj
敵国と遭遇戦


8151名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:08:33.72 ID:FbfI8Vc5
有力文官のビップのスパイ疑惑の噂を流し、自分がそれを体を張って守り信用を得るマッチポンプ作戦


8152名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:08:34.76 ID:SriTWa2p
クローンにのみ効くウィルスを開発しビップに送りつける


8153名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:09:06.22 ID:XUT5TI8x
今こそビップに全力で侵攻


8154名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:09:09.27 ID:qsHTwrbl
本国へのアドバンテージを得るために現状の情報取集


8155名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:09:19.49 ID:6dsUQzOG
>>8153



8156名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:09:50.49 ID:LgfXd85g
対ビップ戦乱対策として戦力をそちらに集中させる


8157名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:09:56.61 ID:4aprVW0k
>>8146


8158名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:10:03.57 ID:YfomMSAx
切彦派を支援してサウロン達と削り合わせる


8159名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:10:06.54 ID:GDkS4uip
独立する


8165◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:15:54.63 ID:QO99ha3E


>>8145-8159から【1D15:13】


8171◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:21:34.93 ID:QO99ha3E

               >"´////`"<
                  ////////////.\
             ////////////////ヘ
             ,'/////////////////.',
                l//////////////////.l      ――独立しますか
            i.//////////////////.i
           /////////////////////{
            //////////////////////.{
             ,'///////////////////////}
          {ハ.//////////////////////.}
            { {//∧///////////////ヘ//.}
           ヾ/ }/////N//// i//  }//
        __  ー}-=<: : : l : : : :  >=-  _
       /            i           V
        /                 l                V
     /     i        .i        ,'    ..V
.    ,’       l         .l       ,'     V
   /          i        i       ,'      ヽ
   {           l         l        l        )
    \      .i          i        i       /
      }      .Vl                   {ヘ     V
      l      / .i        l         { V    V
      i    ./ .l          .i        }  V    V


<独立って何処から?> 【1D3:2】
①シンパを引き連れレンキを分裂させる形で独立
②そろそろ頃合いだしレンキから独立し姿を晦ます
③国家元首ってのは癖になるんですよ…頂点を目指したくなる


8172名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:23:04.75 ID:YfomMSAx
純粋に引き時か
置き土産に結束下がりそう


8173名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:23:59.04 ID:zVxfPm5t
実際頃合い(扇が裏切る行動、自由安価率の高さ的な意味で)だよねえ・・


8175◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:27:03.47 ID:QO99ha3E

                         __
                      ,、丶`.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:\.:.:\
                        .:'.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 '.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.
                /.:.:.:.:.:./.:/.:./.:.:.:.:.:.∧.:.|\.: |.:.:.:.:.:.:.:.      (今のレンキは私の指導力に依存している…)
                /.:.:.::.:.:.:.:..:.:.:._/ {.:.:.:.:/  斗¬V.:.:.:.:.:.:.:.:.
               /.:.:.:.:.:/.:.:.:. |.:.::/ _ :.:./  ゞ ⌒ .:.:.::/.:.:..:.:i     (何せ№2どころか文官もロクに育ててませんからねぇ)
           ⌒¨¨7:::,.:.:.:.:.:.:| :/r テ V:.      /:/.:.:.:.:.:.:|
              :::::i.:.:.:.:.:.:.:∧    、    ⌒7.: /:::::::,      (そしてそんな私が突然姿を晦ましたら――)
               |:::八.:.:\/::::.:、    、  ノ  /イ:::::/|::/
              V:/ ∨:::::|:::::::个       /ノ\>-ミ
               〈//∧::::| \/ |:::::}iト  -イ/:i:/    \
               〈//∧::|   j/ /:i:〉 イ:i:i:i/       、
                    〈//∧     /ノ:/:/:i:i:i:i/|        ``丶、
               / ̄ ̄`丶、 ノ7:i:i:レ :i:i:i:i/八  /           〉
               /        ∨≠:/:i:i:>'   V         ....../
               /  |      :/  < /}/     '  ............../............/
                   |      'ノ .....V /     人............./ ―‐ ./
          /       |    / ......../ /{        -r'     ‘,
     /:⌒\         |     /.......... / /八        ∧      ‘,
    ,':i:i:i:i:i:i:i\     ;   ∧........./ /...〉..\      / ∧      ‘,
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      ノ   ..../ {....  / \      / ∧      ‘,
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     〈   {......} /....{ {:          / ∧    \ ‘,
      〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    /__ 、./ /......... :.           / ∧     .:i
    {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   /:i:i:/ / i............  }          L∧      ::}
    ∨⌒'<:i:i:i:i:i:し :i:i:i:i:/  ,   |.............〉 _  -=ニ     / 、 ヽ     \
       -=ニ二ニ=- :i:i:i:i:i/        |、.. ..../ }        /    \}     \
           ¬==-'     |   |   ̄| ∧     ....../   __|i        .
                   |   |    | / ∧   ̄    / -_-_ 八       i




















                    ,.  -―………―-
                ,、丶`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.i
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|     (政権の混乱は必至…)
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.: / .:.:.:.:.:.:.:.:.|   :.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|     (上手く行けば野心ある者が国を荒らしてくれる…)
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, |.:..:.:∧.:..:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄∧.:.:.:.:.:.:.:|i.:.:.:|
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/―.:.:./  :.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ∨___.:.:.:.:.从.:.:|     (第2のサウロンになる事を目指してね…)
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'  |.:/   ∨.:.:./.::, ィ丈zシ ノ .:.:.'..:.:.:.:|
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: < 弋赱テ   |.:.:/∨       .:.:/ .:.:.:.:.|
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|       .:./          ' }/.:.:.:.:.:.:,
          ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:从        /           /.:/.:.|.:.:.:./
          / ∧.:.:.:.:.:.:.:.: |乂.:i:.、         `   ,    イ:i/..:/| : /
         / ∧ .:.:.:.:.:.: |:i:i:i:i:i:i\   ―     /i:i:i/.:./ .:/
          /   、.:.:.:.:|.:|:i:i:i:i:i:i:{:i:i:> 。     / |'V⌒  /
              \人|⌒¨¨¨´ノ⌒ }  `¨¨¨´  人_
                    /:i/   }ニ=‐---‐=ニ}  }\
                ___/:i:i:i:i∨//}/////////八/|:i:i:i\
             /{     |:i:i:i:i:i:i∨ノ////////////,:i:i:i:i:i:|\___
           /  ,    :i:i:i:i:i:i:i:i∨/////////////:i:i:i:i:i:|        `ヽ
           ,:    :.   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨///////////':i:i:i:i:i:i:|        i
            /    ;  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨//////////:i:i:i:i:i:i:i|     ,:   |
.         /     :.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨' ̄ ̄ ̄∨:i:i:i:i:i:i:i/    ,     |
      /       }    \:i:i:i:i:i:i:i:i.     ,:i:i:i:i:i:i:/    ,:     |
     /__      :,      ̄〉:i:i:i:i:、    /:i:i:i:/       '     |
     i...................`ヽ   :.      /:i:i:i:i:i:i:i\_/:i:i:i:i:i\     |    人
     人.........................\ ..}       \:i:i:i:i:i:i:i|// V:i:i:i:i:/      |      \


8178◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:34:20.80 ID:QO99ha3E

           _  -―--  _
         /////////////:\
         //////////////////\
        //////////////////////∧
      i///////////////////////∧
       !/////////////////////////!
     l///////:A/////、//////////∧     (そうと決まればE-ケニエ経由で逃げるとしましょう)
     l///////l::::l////∧\ト、//!///!∧
     ハ/////|/t--!ヘ、//lt―‐r:/|///|/∧    (あの星も元は劣等惑星…警備が手薄ですからね――)
    l,イ////i::l!:::`--' \_!:`--':::::h|///l/、/!
    |!|////:!、!     i:::::::::::::::::/7!///∧!リ、
     l1///{  ヽ、 ー--‐:::::::;/  !///|ヽ;!
      ヽ!、|、i、  ヽ(ヽ __(ヽイ  ノ//|/リ
        ヽ! ヽWK\\〉_〉!/イ/'゙
     , ‐--r'  ̄|:/(\/;;;;;;;;;;; ̄ヽー‐‐-、
    / : : : : /;;;;;;;;;l//`/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,、 : : : ヽ
   / : : : : :/;;;;;;;;;;;;l//∧!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: : : : : 、
  /: : : : : :/____,!/-ヘ|: : :` ‐--  __ゝ: : : : ヽ
  /: : : : : : : : : : /;;;ヘ:: : l、: : ,!: : :::: : :::::|: : : :__: : ヽ
 i:::::::::::::::::.....,./;;;;;;;;;;;;;l::....::ヽ:l: : : : :: : : ::l-‐'゙::::::ヽ、!
  、::::::::::::::::/: :\;;;;;;;;;;;;;!:::____i:: : : : : : : : ::l:::::::::::::::/
  ヽ:::‐-‐:i:::...:..: \;;;;;;;l゙///!;:: : : : : : : : ::!::::::::/
   〈:::::::::::、:::::::::::::::\;|///〈:::: : : : : : : : l、::::f
    i:::::::::::::ト:::::::::::::::::丿///}:::: : : : : : :::ハ:}::|



<混乱判定 目標値を上回った数値は混乱の影響で若干低下>

目標値【1D100:76】-30(国の柱の失踪)

国力【1D100:26】  人口【1D100:91】  軍事【1D100:67】  技術【1D100:11】  結束【1D100:39】


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8179名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:37:14.94 ID:YfomMSAx
不安に駆られた人民と軍人が流出しちゃったか


8180名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:37:20.12 ID:qsHTwrbl
軍事、人口か
国力なら一発アウトもありえたけどまだ低いなりにギリ持ちこたえそうかな


8182◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:40:08.14 ID:QO99ha3E

<惑星ムソウ レンキ軍本拠地 司令室>
                              /::::::::/            //               /::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          /::::::::/            //              /::::::/  .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           /:::::::::` ─────── ´ ` ─────── ´:::::/      .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /ニ三./ニ/__/___ /_/__/  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//::::::,        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         /二/__/__/二二/__/_/二//______//:::::::::\          \ _________
ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧二ニ──────────≧ニ───── 、 三三 \         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      \\\              \\       \  ./ /:::::.|\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             \\\              \\       \/ /:::::::::!  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              \\\              \\      ./ /::::::::::.!   .i≧>──────────
                               \\\              \\    / /:::::::::::::|    | .|
                                \\\              \\. / /:::::::::::::::.!   .i  !
へ                         /i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ. \ _________/i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ:::.|    l .|
:::::::i=============.!ー‐‐、─ 、──〈 .i___l::i::::::::::i≧二!ー─、─ 、──〈 .i___l:::i::::::::::i:::i   |  !
::::::::ヘ三三三三三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//    /ヽ|::::::::::l三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//     /ヽ|::::::::::l:::|>─´≧` ──────────
::::::::::∧三三三三三.|::::::::::::∧二∧/:::::i i     ´::::/:::::::::::i三三|::::::::::::∧二∧/:::::i i    ´::::/::::::::::i    |____________
::::::::::::::l 三三三三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐.i::::i::::::::::::::l三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐‐ i::::i::::::::::::l     .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::ヘ三三三三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二 .|::::l::::::::::::::|三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二二|::::l::::::::::::|    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二i¨───- 、.l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::ヽ≧、/ / ー─ ´三三l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::::::ヽ≧、/ /ー─ ´  ,
:::::::::::::i::|         .\>、:::::::::::::ヘ >、:::::::::::.!/::::::::::::::/三三三>、::::::::::::::ヘ >:::::::::::::::::.!/::::::::::::://
:::::::::::::i::|===========\ >、二二>、ー─┴ イ/三∧ ̄ ̄ ̄>、二二>、ー─‐ ─┴イ/三∧
:::::::::::::i::| \´ ̄ ̄ ̄`  ヽ        ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ヘ              ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::ヘ
:::::::::::::i::|へ \      \ \             >ー─<                    >ー─<



                           ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                / { /(  ,.ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                  /  Vi:i:"''<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト
               ′   vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''⌒/
                  {     \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    /
                  {      ^'<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     :
                     :、          ~"''~、、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i)h、    i     一体どういう事だ!
                  〕iト .,_           ̄~^ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ   .:
                 { \    ̄~゚Vi:i:i:i:i:i:i:i}ヽi\ }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  .′    忍野司令が失踪だと!?
                 {   Viト .,/ ,zxi:i:i:i:i:i:i:i}ヽ Yi:} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  ′
                 人  \./ .// vi:i:i:i:i:} .j_}j:ノイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   {      警備兵は何をしていた!
                 ⌒\    ^~__,, }i:i:i:i/}!  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃   :.
                      `~~T¨¨~´ .}i:i:/   /i:i:i:i:i:i:i:i:ア゙ ___   :.
                         ノ     }/   ./i:i:i:i:i:i:i:ア゙ぐi:i:i:i:iア⌒ヽ
                      /∧     u.  ∥i:i:i:i:/   ~^Y__
                      \   _   φi:i:i/ _..-=ニ二二ヽ
                           >. .    {i:/ヽィi〔二二二二二V/
                          __..二j/-=ニ二三 ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- _
                       ィi〔ア二气二二二二二二二二二二二二ニ=- _
                        /二/二二二\二二二二二二二二二二二二二ニ=- _
                    /二/-二二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-_
                      /二j{-=ニ二二二二ヘ二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-}i_
                     j{二-{-=ニ二二二二∧二二二二二二二二二二二二二二二=-}i-_
                    i{ニ=-}i-=二二二二二∧_________二二二二二ニ=-/ニ-}




            / /       !   ヽ    `        ヽ
       / / /    / Ⅳ  /     丶       l
       /  i⌒∨      '   !ヘ./   /    ',  , - 、   |     ./ハ      何処かに出かけてから全く所在が掴めん…!
     〈  .f |   |  /   |   |     / , イ     , / ∠〕 |  /ニニ|
      \/! |   |         |   / /!;;!リ     V //__〕  ' /ニニニ!      兵達は何時も通りの視察と考えていたらしいが…何という事だ…!
       .//| |  | |  |  ',_,/イ   ゞ'           \] //ニニニ二{
      // ,'| | !   レ-、 Y::::: '´               / //ニニニニニ}  -‐
      〈_l / !  |  |   /   厶〉        u.   _,/ 〃ニニニニ二/'´ニニ
      /!, /  丶   ,  /:::             } _V/ニニニニニ〈ニニニ
       V{      \_/  (:::.、    _      /ニ>-――‐- 、ニニニニ
      丶          {::   _,//⌒ )  /-x<////////// \ニニニ
        l             l、  \ム -‐'´ /-/////////////////ヘニニ
       {         / |>         /ニ////////////////////∧ニニ
       ヘ        /⌒      ≧s。/ニ//////////////////////∧ニ
       ∧     _(_         _/ニ/ニ////////////////////////,|ニ
          ∧ /////\   /ニニ/-////////////////////////,!ニ



<混乱により人口が少し下降した!> 【1D3:2】
①1アップ
【1D5:3】アップ
【1D10:1】アップ


<混乱により軍事が少し下降した!> 【1D3:3】
①1アップ
【1D5:3】アップ
【1D10:1】アップ


8184名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:42:27.07 ID:hngMFxAZ
ダウンの間違いかな


8185◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:48:24.13 ID:QO99ha3E

※数値表のアップはダウンの間違いです

            r 、
            |  ヽ        __
            |   トヘ _ -=ニi:i:i:i:i:i:i:i〕iト     ィ
                j{  i :| ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY..../|
             j{  j.:.'/i:i:i:i:/^  ̄ ̄ <i:i:i:i:i:i:i:ij{ ./ .|
.             j{  j{:/i:i:i:i:i{!       ヽi:i:i:i:i:j{ j{.:.:.|ヽ /
.            j{  ./i:i:i:i:i:i:|    i    Vi:i:i:j{ j{.:.:.:゚, :V /
             j{  .;i:i:i:i:i:i:/|     |      |i:i:i:i| .| .:.:. ゚,v.V    忍野司令の捜索は行うとして…
           j{ .//i:i:i:i/  .|     |      |i:i:i:i| .| .:  }{. :
.            j{ .//i:i:i:i/‐-- |     ト__   .|i:i:i:i! .!   ^ }    一体これからどうすれば…
          i|./イi:i:i:/zzx、_ :.    ′ v  .|i:i:i:i| v     j
          i|. Ⅵi:i:} .{//ト :.    :.zzzx、, |:i:i:i:i! :.    v
.          v .リi:i:リ  ̄  \   {//,ト {:i:i:i∧ :.     〉
              \ v叭.   '   \___,> /i:i:i:i:i:i:} :.:.:.:.:.... ./
           ∧ Vヘ    、     u..厶イi:i:i:リ j:.:.:.:. /
           / ∧.|:.〕i心、       イア/i:i:.:/ /:.、ヽ`
.             / ∧ :/^~ ̄` T.:.´.:.:.:. |〉/^, -= ´
.                  `   r<ニリ __,、rくニニニニ>
             ,、xf≦ニ!rイ´ }.i |ニニニニ/ニ=- _
                j{ニニニ>-=-彳ヘ.Vニ- -=>-=ニ=-._
              j{ニ/ニ.Y @ ソニニヘ=≦ニニニニニヽ-=ニハ
           j{アニ=-ア、,/^Vニニニ=- -=ニニ} }-=.//}
          //:::::: /::::/:::::::Vニニ=-..-=ニニニ.} }-.//=}
         /'::::j::::::::/:o/:::::::i::::\-=- -=ニニニ.} }.//ニ}!
.          从::::|:::::: }:::::}::::::::{::::::::::Y/-=ニニニニ./::7.ニニ}!
         {=/>-::/::::/:::::::::}::::::::::/-=ニニニニ./::/.ニニニ}!
         }// }:::::j{:::j{`::::::-=≦:/-=ニニニニニ/::/.ニニニ}!
        //:i:j{::::j{:oj{ ::::::::::}::::::::{-=ニニニニ./::/ニニニニ}!
          //:i:i:j :::j{::::j{ ::::::: /:::::::::{-=ニニニニ/::/ニニニニニ.}!
.         //:i:i:i:j{:::j{::::j{:::::::::/ :::::::: {-=ニニニニマv-=ニニニニ}!




                     /\
                      〈: : : \
                   \: : : \
                         \: : : \ -―ァ=ァ¬=-
                          >、  / // / ̄  `丶
                         /  〉 ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ \
                 ┌ 、/ .:::. /        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ,
                     ┌|  | .:::/∨            ,        ′       それなんだが――
                     ||  | .::|: : :     /    ′   --、 i
                     ノ  | .::|: : ::/`l</斗扞テ    |//^Zつ┤
                    /   L....」:/  ノ Y´  ツ′     /^/r―┤
                /: :         /    /   u.  └/:::V^7′     _
                 |: : :      /リ            /:::::::∨   -‐=ニ⌒:/
                 |:_:_;、-‐=‐-<∧〈.            /::::::::::::|__/::::::::::::::::: /
                「∧├┴┴‐`圦: : : .        ... -┘___ ::::::::::::::::::::::::::::/
                 〈┘ 〉7ニ二ニ=、〉 \: :/ ̄   /:::::::/ニニニニ\::::::::::::::::::::/
                  └v' /二二二二ミh、>、: : . /::::::::::/二二二ニニ \ ::::::::::/
                  └ヘ二二二二二}ミh、ア´:::::/:::/二二二二二二l:::::::::/__
                  \ニニニニニニニニ\::/ ::::/二二二二二二/ :::::::::::::::::::::\
                   \ニニニニニニニニ\:::::/ ̄ ̄ ̄\ニ二イ:::::::::::::::::::::::::/
                          \ニニニニニニニニ`〈ニニニニ心, }/:i:i|::::::::::┌―
                       / \ニニニニニニニニニニニニニニ}/:i:i:i:リ::::::::::/
                        /二/|\ニニニニニニニニニニニ/:i:i:i:i:i:/::::::::::/
                       ,ふ=/=|:::: \ニニニニニニニ /:::::::::::::::::|:::::::::/
                      ,ィi{ニニ/ニ |\:::::`::::----:::::´:::::::::::::::::::::::|:: /


<オーゼンの反応> 【1D3:3】
①自分が国家元首になる!
②グラジオが上に立てばいい
③国はガタガタでもう疲れた…退役する



<グラジオの反応> 【1D3:3】
①自分が国家元首になる!
②オーゼンが上に立てばいい
③もう国はガタガタでもう疲れた…退役する



<反乱判定 結束値65以下ならセーフ 上回れば野心ある者が行動を起こす> 【1D100:83】+20(サウロンという成功例)


8186名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:50:19.52 ID:QMS3sbEj
これはひどい


8188名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:50:57.44 ID:aATy8USj
ガタガタすぎぃ!


8190名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:52:04.82 ID:liaEYIGL
退職者が次々と出ていくブラック企業のような人材不足


8191名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/01(金) 23:54:59.27 ID:FbfI8Vc5
反乱したんじゃなくて、「誰もやりそうに無いからトップやります」になったんじゃね?


8192◆dXQlb/FwFg2019/02/01(金) 23:56:45.26 ID:QO99ha3E

                __
               \_  \    _
                 .`> `    / \
                 >'"/   / | /_ / ヽ        ――もう止めにしないか?
            ,.ィ" // / / !  >  `゙V 彡
             \/ / / l  |∨     ; ニ|        もうこの国は終わりだ…
             /   / |  |  | 、_,z≦ャ !ニj
           /__/   l  |  | `~「 {り j/r'}        今はまだ士気も高いが…何時までそれも続く…?
              |   |  |_|   ¨´u. {ソ    ,..イ
              |__├┘、  ' _  ,.イ(_ .ィ /::::::,'
                 ┌、」≧.´  ..イ|:::/:::|/::::::::::/
                 ∧::\:::/_l   _」/:::::::::!::::::::::/_
  n n rn   _         {::::::::::::::{-' ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  |〈_」_L」 |」,イ }         /\:::::::∧/::::::::::::: -‐ァ=<::::r''"
  \ `⌒  /       //|::::`::n:::j!:n:::'"::::::::∧//∧/
   `` <ア「>、       ,イ//|_:::::∥::::::||::::::::::::::|'////∧
      ∨//,>、   ,..<////l\∥ ::::::||::::::::::::::|∧//}/∧
       ゙<}///,>/////>' !\|ト、 :::::||:::::::::::::::V| V///∧
        `<///////>''  |:::::∧ \::lj::::::::::::::::::| ゙<///∧
         `</>"   |:::::::::::\>\::::::::::::::/   V//,∧
                   /::::::::::::::::::: ̄「|:::::::::::!    |////|
                   ,::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::l     !////!




                         j{ヽ      / v
                        /}j{ .}  __  j{  Vヘ
                        ,.i:i:/  .ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i}!.  Vi\
                     /i:i/  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  Vi:i:\
                    /i:i:i:/  /i:i:i:ア´ ̄~^'' v.  寸i:i:i\
                  /i:i:i:/  /i:i:i:i/      \.  寸i:i:i;\
                 /i:i:i:/  /i:i:i:i/        ム、.  寸i:i:ム
              /i:i:i:/  /i:i:i:i:i:j{       i   寸h、  寸i:i:}       …潮時かもしれないな
                vi:i/  /i:i:i:i:i:i:i/j{.        ト.    Vi:i\. 寸!
               寸 ./i:i:i:i:i:i:i/ {      ./ \.  Vi:i:i:iト、 }|       私達は理想の為にオトメを裏切った…
.                У!i:i:i:ivi:∠__v       |__\. Ⅶi:ij  \
              /. .{i:i:i:i:iY ___  v    |  ___Υj:i:i:|. . . . .v      だがその理想を語った者はタダの俗物で…我々の手で殺した…
                / . . . Yi:i:i:i:|汽:::::::::〒 \    〒::::::::::ア|i:i:i:イ.. . . . ..}
            {. . . . ..トi:i:i∧. ^ ̄ ̄   \  \  ̄^ |i:i:i:ij. . . . . .}
              v  . . Vi:i寸ヘ、       ; `¨¨⌒ヽ   /i:i:i:リ . . . . /
        _   \   寸iム⌒             /i:i:/   /
       /-=ニニ=- >.   寸心、    _  ,    /'i/  .<
.       /-=ニニニニ=-=ニ≧s寸i:i:>x─--- 、.  イ// .<ニニニ=-  -=-._
     〈-=ニニニニニ=-=ニ..>:::::::::::::::::::-==x:::\: /' <-=ニ||ニニニニニニニ=-_
.      V-=-=ニニニニr=≦ :::::::::::::::::::::  ̄ヽ\\_〉イ..=ニニニ||ニニニニニニニニ=-_
.      V-=ニ=-=ニ/.V:::::::::::::::::::::::::::: ⌒\ヽ\  マ\-=ニ||ニニニニニニニニ=-〉
.         |-=ニ=-=./-=-.V:::::::::::::_::::::::-=ヘ ヽ\`ヽ  .≫.>-=ニニニニニ=-=ニ=-//
.         |-=ニ=-./-=ニ=-\_/-=ニニ=-∧ V.` -'.≪-=ニニニニニ=-=ニニ=-/.〈
.      j{-=ニ=-j{v-=ニニ=-/\-=ニ>''^~.≪<=>≫~^''<-=ニニ=-=ニニニ=-{.=∧
.        j{-=ニ=-j{ \-=ニ=/-==\< :::::::::::::::: ]}__{[:::::::::::::::: \-=ニニニニ=-=ニ.{-=-〉
       j{-=ニ=-j{ =ニ\-./-=ニ=./ ̄:::::::::ニ=-、___r=ニ:::::::::::::\ =ニニニニ=-={-=∧


8193◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:02:32.48 ID:cF1iPoD9

                    ∧
               / .Vヘ  __
                 / .>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト   ィ
                   /i:i:i> ''^~アi:i:i:i:i:i:i:/ /
            / ,:i:i:i:i:i/    寸i:i:i:i:i:/  ∧イ
.             / ./i:i:i:i:ij{  ./   寸i:/  ,' .}iヘ
           〈 /i:i:i:i:i/j{   /{    }ij{  .:  }i:∧      フフッ…笑えるよな…
.             Vイi:i:i:/ .j{  j{ v. . . :.|j{.    .}i:i∧
           Ⅶi:i/ヽ.{  {   v. .i. :.|i|. . . i : : :}i:i:i∧    我々は理想の為に戦ったが…理想は私達を裏切った…
.              }i:i:汽::::X .{ _´ ̄| /iヘ: : : v: : ji:i:i:i:i}!
             ji:イ  ̄`\:. 汽::::x、i:i:i∧: : :. : :}i:i:i:i:i}!    銀河を正す聖戦のつもりがこの銀河の安寧を乱しただけ…
.            ∧iヘ   ´   \. `アi:i:i/i:∧: : :. :j i:i:i:i:}、
              {. リ∧  、  , /i:i:イiイi:i:}: : :../i:i:i:ニ=-   この戦乱はオトメとビップのパワーバランスが崩れたのが引き金だからな…
           \: ∧_   _厶イi:i:i:i:i:i:i:i:リ : i/''^~
                 )ノ   ̄~^マア´__ノ イ〕iト、
                   _ア-=ニニV-=ニニ=- ._
                   ▽-=, -v-=-V-=ニニニニ=-_
                   〈_/-=j{-==-}-=ニニニニニ〈
                 //-=ニ=j{-=ニ-}v-=ニニニニ=-∧
                r.::::::j{-=ニ=〈-=ニ-/=\-=ニニニ=-.∧
       <\<\ _.    |::::::j{-=ニ=-\_../-==->-=ニニニ=-.}
.      <^\.寸v:. v.   v::/-=ニニ=-j{-=ニ=-=ニニニニニ=-}
.        \ヽj .|:....ゝ  ゙}-=ニニ=-j{-=ニ=-=ニニニニニ=-.}
            \. 丶  ヽ /-=ニニ=-j{-=ニ=-=ニニニニニ=-∧
             \/⌒/-=ニニニ=-j{-=ニ-=ニニニニニニニ=-〉
                V-=/-=ニニニ=-j{-=-=ニニニニニニニ=-.イ
             ∨/-=ニニニ=-/-=-=ニニニニニニニ=-/ |
                /-=ニニ=-/-=-=ニニニニニ=-=ニ./ =|
.               /-=ニニ=-/-=-=ニニニニニ=-=-/-=/..-=|






    ト
        丶
     L _   \        -―- _
       `丶、\x<´    /  > 、
          >         レ ´    \
        〃 f (  /         -― ヽ     あぁ…もはや俺達は自分の身を守る為に戦っている…
            / |  〉 `  /  ∠  -―‐- }
       / /  Ⅳ     丶           |     ソコに理想は無く…あるのは後悔と焦燥感だけ…
      , l  | |    ノ   ヽ        '
       | |  ! !:,  _/       -n    /      兵達には悪いが…もう何処か辺境に逃げよう…
        |    | | ヽ '_彡    )' r仏   '
        | | | |  }            }  /       北郷一刀の二の舞は御免だ…
       | |  Ⅵ! ノ        r‐く /      -‐ ¬
      | レ'  | \          Y ´ ̄`     /_
        ヽ 〉    ー-'\⌒ /,    )/     / ´  ノ
               `¨´ , 〉  /          ∠ _
                 /s≦´                 /


8194名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:03:54.90 ID:EXpbNNqb
疲れ果てた心は休息を求めている


8195◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:09:41.73 ID:cF1iPoD9

                         j{ヽ      / v
                        /}j{ .}  __  j{  Vヘ
                        ,.i:i:/  .ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i}!.  Vi\
                     /i:i/  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  Vi:i:\
                    /i:i:i:/  /i:i:i:ア´ ̄~^'' v.  寸i:i:i\
                  /i:i:i:/  /i:i:i:i/      \.  寸i:i:i;\
                 /i:i:i:/  /i:i:i:i/        ム、.  寸i:i:ム
              /i:i:i:/  /i:i:i:i:i:j{       i   寸h、  寸i:i:}
                vi:i/  /i:i:i:i:i:i:i/j{.        ト.    Vi:i\. 寸!     そうと決まれば何処へ行く?
               寸 ./i:i:i:i:i:i:i/ {      ./ \.  Vi:i:i:iト、 }|
.                У!i:i:i:ivi:∠__v       |__\. Ⅶi:ij  \     お互い行く当てもないだろう?
              /. .{i:i:i:i:iY ___  v    |  ___Υj:i:i:|. . . . .v
                / . . . Yi:i:i:i:|汽:::::::::〒 \    〒::::::::::ア|i:i:i:イ.. . . . ..}
            {. . . . ..トi:i:i∧. ^ ̄ ̄   \  \  ̄^ |i:i:i:ij. . . . . .}
              v  . . Vi:i寸ヘ、       ; `¨¨⌒ヽ   /i:i:i:リ . . . . /
        _   \   寸iム⌒             /i:i:/   /
       /-=ニニ=- >.   寸心、    _  ,    /'i/  .<
.       /-=ニニニニ=-=ニ≧s寸i:i:>x─--- 、.  イ// .<ニニニ=-  -=-._
     〈-=ニニニニニ=-=ニ..>:::::::::::::::::::-==x:::\: /' <-=ニ||ニニニニニニニ=-_
.      V-=-=ニニニニr=≦ :::::::::::::::::::::  ̄ヽ\\_〉イ..=ニニニ||ニニニニニニニニ=-_
.      V-=ニ=-=ニ/.V:::::::::::::::::::::::::::: ⌒\ヽ\  マ\-=ニ||ニニニニニニニニ=-〉
.         |-=ニ=-=./-=-.V:::::::::::::_::::::::-=ヘ ヽ\`ヽ  .≫.>-=ニニニニニ=-=ニ=-//
.         |-=ニ=-./-=ニ=-\_/-=ニニ=-∧ V.` -'.≪-=ニニニニニ=-=ニニ=-/.〈
.      j{-=ニ=-j{v-=ニニ=-/\-=ニ>''^~.≪<=>≫~^''<-=ニニ=-=ニニニ=-{.=∧
.        j{-=ニ=-j{ \-=ニ=/-==\< :::::::::::::::: ]}__{[:::::::::::::::: \-=ニニニニ=-=ニ.{-=-〉
       j{-=ニ=-j{ =ニ\-./-=ニ=./ ̄:::::::::ニ=-、___r=ニ:::::::::::::\ =ニニニニ=-={-=∧




                     /\
                      〈: : : \
                   \: : : \
                         \: : : \ -―ァ=ァ¬=-
                          >、  / // / ̄  `丶
                         /  〉 ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ \
                 ┌ 、/ .:::. /        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ,        そうだな…開拓中の暗礁宙域にでも行くか?
                     ┌|  | .:::/∨            ,        ′
                     ||  | .::|: : :     /    ′   --、 i       アソコは危険だが…少なくとも今よりはマシだ…
                     ノ  | .::|: : ::/`l</斗扞テ    |//^Zつ┤
                    /   L....」:/  ノ Y´  ツ′     /^/r―┤      明日を切り拓く決意と理想に満ちているからな――
                /: :         /    /      └/:::V^7′     _
                 |: : :      /リ            /:::::::∨   -‐=ニ⌒:/
                 |:_:_;、-‐=‐-<∧〈.            /::::::::::::|__/::::::::::::::::: /
                「∧├┴┴‐`圦: : : .        ... -┘___ ::::::::::::::::::::::::::::/
                 〈┘ 〉7ニ二ニ=、〉 \: :/ ̄   /:::::::/ニニニニ\::::::::::::::::::::/
                  └v' /二二二二ミh、>、: : . /::::::::::/二二二ニニ \ ::::::::::/
                  └ヘ二二二二二}ミh、ア´:::::/:::/二二二二二二l:::::::::/__
                  \ニニニニニニニニ\::/ ::::/二二二二二二/ :::::::::::::::::::::\
                   \ニニニニニニニニ\:::::/ ̄ ̄ ̄\ニ二イ:::::::::::::::::::::::::/
                          \ニニニニニニニニ`〈ニニニニ心, }/:i:i|::::::::::┌―
                       / \ニニニニニニニニニニニニニニ}/:i:i:i:リ::::::::::/
                        /二/|\ニニニニニニニニニニニ/:i:i:i:i:i:/::::::::::/
                       ,ふ=/=|:::: \ニニニニニニニ /:::::::::::::::::|:::::::::/
                      ,ィi{ニニ/ニ |\:::::`::::----:::::´:::::::::::::::::::::::|:: /



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8196◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:12:27.34 ID:cF1iPoD9

<惑星ムソウ レンキ軍本拠地 司令室>
                              /::::::::/            //               /::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          /::::::::/            //              /::::::/  .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           /:::::::::` ─────── ´ ` ─────── ´:::::/      .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /ニ三./ニ/__/___ /_/__/  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//::::::,        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         /二/__/__/二二/__/_/二//______//:::::::::\          \ _________
ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧二ニ──────────≧ニ───── 、 三三 \         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      \\\              \\       \  ./ /:::::.|\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             \\\              \\       \/ /:::::::::!  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              \\\              \\      ./ /::::::::::.!   .i≧>──────────
                               \\\              \\    / /:::::::::::::|    | .|
                                \\\              \\. / /:::::::::::::::.!   .i  !
へ                         /i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ. \ _________/i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ:::.|    l .|
:::::::i=============.!ー‐‐、─ 、──〈 .i___l::i::::::::::i≧二!ー─、─ 、──〈 .i___l:::i::::::::::i:::i   |  !
::::::::ヘ三三三三三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//    /ヽ|::::::::::l三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//     /ヽ|::::::::::l:::|>─´≧` ──────────
::::::::::∧三三三三三.|::::::::::::∧二∧/:::::i i     ´::::/:::::::::::i三三|::::::::::::∧二∧/:::::i i    ´::::/::::::::::i    |____________
::::::::::::::l 三三三三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐.i::::i::::::::::::::l三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐‐ i::::i::::::::::::l     .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::ヘ三三三三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二 .|::::l::::::::::::::|三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二二|::::l::::::::::::|    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二i¨───- 、.l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::ヽ≧、/ / ー─ ´三三l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::::::ヽ≧、/ /ー─ ´  ,
:::::::::::::i::|         .\>、:::::::::::::ヘ >、:::::::::::.!/::::::::::::::/三三三>、::::::::::::::ヘ >:::::::::::::::::.!/::::::::::::://
:::::::::::::i::|===========\ >、二二>、ー─┴ イ/三∧ ̄ ̄ ̄>、二二>、ー─‐ ─┴イ/三∧
:::::::::::::i::| \´ ̄ ̄ ̄`  ヽ        ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ヘ              ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::ヘ
:::::::::::::i::|へ \      \ \             >ー─<                    >ー─<






                 ~ ''' ‐- . ,__   .'   _ . .-‐ ''' "
                  ,,;;;::.        冫 '  _ - -     - - - -   司令に続き二大提督も失踪とは…!
                     _ l|「;;;;;;:: '' " ,  '" i`     - ._   
                 :ヽ;';:;:  ,  '   ,'    ` 、    " - .._         ならばこの↓1~15が立ってやろうではないか!
               ,,,,glliiレ';.\,,;::..       ;    `  `     " - . _
              ,iillllllllllllilト-.::;;:;;:;::  /  ,'   ', ヽ  `    ` 、  `
    : : : : : : : : .   .!!!!!!llll!llliiilllliiiiilト-      i  ',  ヽ   ` 、   ` 、  `
 : : : : : .     : : : : : : .    .lllllllillllll<   ,'  ,'   :      、  `
: : : :         : : : : . ,illllllllllllllllll、  /        ',  ',       、     ` 、
: :            : : : illllllllllllllllllll. i    ,'  '   !     ',   、    ヽ
             : : lllllllllllllllllllllll .i  ,       ;   ',      、      、
         :       llllllllllll|lllllllll i, ,'  ,'   ;          、   、
        . ::         l!llllllll!'!ll!!`〈
       ::           lllll/  ̄ :;;;;; V
     ::         : : l!lllllll \ ';:;::.:;;;.
    :           . : : : 「 ̄i   ;::::;;;;;.
             . : : : ノ;;;;;;    ;;;;;.:.
            : : : :  .:;;;;      ::::;.      【キャラ名をどうぞ】


8197名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:12:37.90 ID:8RqNI/4R
磯部磯兵衛(磯部磯兵衛物語)


8198名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:12:43.57 ID:7/IZZlb/
白菊ほたる(THE IDOLM@STER/シンデレラガールズ/キュート)


8199名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:12:45.60 ID:fo3kN11c
ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ(Fate/Zero)


8200名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:12:54.78 ID:7xJanxa/
海ヘビ星座の市(聖闘士星矢)


8201名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:12:55.56 ID:iKrUvrZI
多間木匠(金田一少年の事件簿)


8202名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:00.08 ID:bREoFr3B
ユーノ・スクライア(魔法少女リリカルなのは)



8203名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:01.48 ID:i9x+pkmG
オルガ・イツカ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)


8204名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:08.87 ID:L3PzdAVT
チーズ星人(日清カップヌードル)/企業・ご当地キャラクター


8205名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:11.87 ID:1Zr2hKYh
猛田トシオ(ラブデスター)


8206名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:14.90 ID:S2CBzPtC
ジュウシマツ住職(ダウンタウンのガキの使いあらへんで)


8207名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:22.66 ID:fmrYM3LJ
安心院なじみ(めだかボックス)


8208名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:26.10 ID:FnOsQX4O
ハイドリッヒ・ラング(銀河英雄伝説)


8209名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:30.47 ID:o2chLJim
絹旗最愛(とある魔術の禁書目録)


8210名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:13:43.01 ID:qBHwpzrm
少佐(ヘルシング)


8211名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:14:14.47 ID:JI6ApWaE
ニコラス・D・ウルフウッド(トライガン)


8215◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:18:02.93 ID:cF1iPoD9


>>8197-8211から【1D15:9】


<↑の指揮力> 【1D4:1】
①てんでダメ         -30補正
②可もなく不可もなく     ±0
③軍人としての嗜み     +10補正
④伝説の…名提督…! +30補正


<そのスタンス> 【1D3:1】
①未だ理想に燃える若きレンキの意思
②成り手が居ねぇから仕方なく
③状況の分からぬ俗物


8216名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:18:45.19 ID:qBHwpzrm
駄目みたいですねぇ……


8217名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:19:08.58 ID:FnOsQX4O
これは正しく北郷一刀の後継者なのでは


8218名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:19:28.17 ID:q6SitwHk
これは一刀の正当後継者


8219名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:20:15.30 ID:7/IZZlb/
まさに一刀2世


8223◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:27:56.87 ID:cF1iPoD9

           , ===、==== 、
        ∠===::::ノ===l:::!:iヽ
      /:::::::::::::::::=::/==:::::::::::}:::!::!:
     .,:'::::::::-‐::"::;::-::/::\::ヽ::::ヽ::!:::!::!:
    //::/:/::::::/ \:::::\:::\:|:::!::!:
   /´::/:/:::::::/    .\\::::ヽ|:::!::!    今こそレンキの理想を奮い立たせるのだ!
   //:/:/:/      / ヽ:\!:::!::
  /::/:/:/ ゚     ./___ `|::!::!    さすればこの苦難も乗り越えられる!
 . ハ/:::::::∠__ヽ.ヽ `="/_ .O_.ノ` _.}::i:::!: 
  {/::::::ィ _.. o ヾ   ./  `.ヽ="´ .}::}::}:
  ∨/:::::フー<!===|-     j   .l !:::|:
  .\ヽ! !   .{   .,_`ヽ、 ./    l l::::|:
    ヾヽ 、 /` ー′     =- └―
    .//ハ     _ -,―,―,‐,―ィ`
     く//ハ  ィ ヽ-=::"::::::`:::::::::/
      ̄ ヽ  ヾ"::::::::::::::::::::::; ′
        ヽ  ヽ:;::-‐" イ     ,
         ヽ  こ_ ̄‐.ij 。 , ,イ
          ヽ       ,イ:/ , -
           ヽ---==/彡//
          _....-=:'´ 、 {イ ./    ,
          |ニニノ!  ヾ/    /
         .,|∨ .',   `ヽ、 / ___
       .,...<{リ         `fニ/
    ,...<ニニニィリ   .'、 、      |:/≡
 ..<ニニィニ〈:/ミハ   .'、.\    .|:i三






                     ,--‐‐、
                   /   凵 ヽ
                   l」''l____________゙i
                  r " ∟-''TT''‐|        (猛田提督かぁ…)ヒソヒソ
                  'll `ー、 _ ll ヘ、
                  ィイイイ ヽ,ヘ/ ヽ       (御託は立派だけど無能なんだよなぁ…)ヒソヒソ
               ___ `ゝ、  (0)只(0)/
            /´  /l  ( __ >-- 、,----、
           / ....-‐''´/      |     |     ヽ
           _/<  丿     i     l \    ヽ
          /    ,r'  __∧__  ヘ  ゙゙''ーュ..冫
        ‐ /     / /        \ヘ __ノ'' ヘ
        ,r'  _ ゙i__ /|    __     | ヽ    ヘ
       , r'=ニ二〈 |  /| | | |ヘ    | ヘ     ヘ
        |     |  | / | | | | \____|  ヘ __/ _  ヽ
        |    |  |.   | | | |     |     〉二ニ=ヽ
        !     |. ..| ̄`|┌┐┌┐  | ̄`|    |     |
        |     |  | ̄|_.| ││││|__」     |    |






                               ...,,,-----、...
                              // ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                ..,-‐ヘ
                            ,'           ヽ           ....,-‐´彡彡 ヘ
                            /、_________i        ..,-‐´彡彡彡彡>-
                           / ̄ ̄'/────‐|;;;;> ..........,-‐´彡彡彡 _ .. -..-‐''^
                          / \__/  (Θ)∠ |;;;;;;;;;;;;j」ヘ彡彡彡 ..-‐''`       (オトメ時代は一兵卒だったらしいな)ヒソヒソ
                          /ヘ  / ̄ ̄,'|||||| i |i! ;;;;i彡ゞ;;ヘ ;;;;..-''' ´
                         /  ヽーーーー  |||||| 」 | 一'"ヘ-"       (それが北郷の決起にいち早く参加して今の地位とか…)ヒソヒソ
                        ソ-、   iiiiiiiiiiiiiiヘヘヘ / |
             r'│ / ̄ >    ゙i   ヘ   )))  丿
             ニ;;;;`'、1111lY';;;;ヘ´´ヤ''ー'/'''' ̄ ̄ ̄ ̄┐
              \;;;;;;;;\/;;〔;;;;;;-''    /   / ̄ ̄ ̄ヽ
              .- >;;、;;,, ―:'エ 'ヘ    /   / /       `i
           _ ..-''';;;;;;>'´ ヘ     ヘ  /   / .|        l\
  ヘ''''''''----‐''´;;,,;;.>''´      ヘ    〉   / ̄ヘ       ノ  〉
    ヽ;;;;;;-;;ン‐'"          ヘ__,--´∧  /   \__,,,,/  /
     ゙i丿’/               ヘ/ ∧ヘ /        /      /
     l/               /_l  l ヘ.___,/     /
                        |  ./三ヘ____j       /
                        |/ ̄ヘ    ヘ   / ̄
                        /   |   /  /


8225◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:33:45.09 ID:cF1iPoD9

                              /::::::::/            //               /::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          /::::::::/            //              /::::::/  .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           /:::::::::` ─────── ´ ` ─────── ´:::::/      .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /ニ三./ニ/__/___ /_/__/  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//::::::,        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         /二/__/__/二二/__/_/二//______//:::::::::\          \ _________
ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧二ニ──────────≧ニ───── 、 三三 \         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      \\\              \\       \  ./ /:::::.|\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             \\\              \\       \/ /:::::::::!  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              \\\              \\      ./ /::::::::::.!   .i≧>──────────
                               \\\              \\    / /:::::::::::::|    | .|
                                \\\              \\. / /:::::::::::::::.!   .i  !
へ                         /i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ. \ _________/i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ:::.|    l .|
:::::::i=============.!ー‐‐、─ 、──〈 .i___l::i::::::::::i≧二!ー─、─ 、──〈 .i___l:::i::::::::::i:::i   |  !
::::::::ヘ三三三三三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//    /ヽ|::::::::::l三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//     /ヽ|::::::::::l:::|>─´≧` ──────────
::::::::::∧三三三三三.|::::::::::::∧二∧/:::::i i     ´::::/:::::::::::i三三|::::::::::::∧二∧/:::::i i    ´::::/::::::::::i    |____________
::::::::::::::l 三三三三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐.i::::i::::::::::::::l三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐‐ i::::i::::::::::::l     .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::ヘ三三三三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二 .|::::l::::::::::::::|三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二二|::::l::::::::::::|    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二i¨───- 、.l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::ヽ≧、/ / ー─ ´三三l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::::::ヽ≧、/ /ー─ ´  ,
:::::::::::::i::|         .\>、:::::::::::::ヘ >、:::::::::::.!/::::::::::::::/三三三>、::::::::::::::ヘ >:::::::::::::::::.!/::::::::::::://
:::::::::::::i::|===========\ >、二二>、ー─┴ イ/三∧ ̄ ̄ ̄>、二二>、ー─‐ ─┴イ/三∧
:::::::::::::i::| \´ ̄ ̄ ̄`  ヽ        ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ヘ              ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::ヘ
:::::::::::::i::|へ \      \ \             >ー─<                    >ー─<



三===-...、
:::---:::::::::、:::`>..、
=====:::::、::::::::`ヽ、
::::::::::::::-―_:::::::::`ヽ::、:::ヽ
:-‐:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::ヽ
:::::::::::::::::::_::::::-―:::*":::/j:ヽ
::_:::-‐::":::::::::::::_::::-‐::":::ィヽ:
:::::::::::::-‐_::::: -― "´ .!i:::';
彡/"  `ヾ=-_./'・ V::   さぁて…そうと決まれば私が三代目司令だと知らしめねば!
 .ィ‐_=、-.、-   -‐" ´ __ V
_ヽ{iヅ='"\   , '" ̄ヽ    そうすれば国内の混乱も収まるはず――
 ̄ ̄リ` '"  .7- ィ.ニヽ, !./
::、 〈    .゚リ  、Yく_ノ \
/    \, -‐"‐  .'、ヽ  !"7
  _       = _ 人. .!='
. / ._        ´   ハ
  ´` ー  _`` ‐-、   ∧:::
          ̄ ‐.r  ∧:-'"
       ー     /
             /
\、        /
ニ:ヽ≧:..、.._  ,ィ
ニニニヽヽL.__ ̄
三\ニ',-_:ヽミ=ァ
三三三ハ.   ∨
三三三:ハ、   ',
三三三三:',    '、、


<掌握判定 目標値を上回れば何事もなく司令就任、以下なら問題発生>

目標値【1D100:11】

猛田【1D100:85】+30(理想家)-30(無能)


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8227名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:37:34.79 ID:CPh5L9JF
目標値ヒック
上に立って治めてくれるならだれでもいいって感じなのかね


8229◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:40:47.85 ID:cF1iPoD9

<惑星オトメ オトメ城 謁見の間>

::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £
::└:─:┘└─:┘└:─:┘└:─┘└:─:┘└:─┘└::─┘└:─┘└:─



               , 、 ---、, -- 、,
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
              ,': : : :; :; ; : : ; ; : : : : i ; : : 、: ヽ ',:.;
          ,: : : : :; ; ; : : :i i :l: : : : l :i: : : ヘ: : :',:.',
            ,:.,': : :i :i i: : : :ハ: :i : : : :|: ! : :i :!i: : :',:.',
             ':.l: : : レ'リ: : : ∧jハ: : : :ノi |: : リi!|: : :| :.!   女王陛下、忍野から最終報告です
           l:.i: : : :|  _゙¨´   ` ̄´ `二____| : : |: |
            |:.| : :斗''´ `'ー、,,   ー'゙"´_,,,、_. 「: :. |:.:|    彼女はレンキから脱出しその混乱で有望な提督達も脱走
            |:.|: : : |、、        ソ{´;;;j `>| : : |: :|
            |:.|: : : |,'ヾ==" `-‐-'  ゞー" ヽ| : : |:.:.|   残った“北郷一刀の再来”が後釜に座ったようです
            |:.|: : : |'、      ノ  ',       ノ.i :. :.|: :|
            |:.|: : : |',.`-   ‐′ ' `ー -- ' /j|: : ::|: :|
           !:.!: : : |::i\   ー - 一   /.:.|: : : |: :|
            ;::i: : : i::::l:::::` ,       イ::::!::::|: : :.:|: :|
         ,; |: : : |::::|::::::|__> 、 < |::::::|:::|: : : :|: :|
         ,': ;: : : :|::::li::/´ ``-v-'""¨´∨l::|:.: : :.|: :|
     ____,': :;':.: : :.|一'゙    /:/ 1::i.     ゞ:|: : : ::ト:|____
    ,'´    `∨: : : ∧.    /:/  l:::l      :|: : : : i:/´   `',
    !       i!; : : :.iヾヽ__..,ノ´{⌒;}へ_    ,,|: : :. :.|     ',
.   !  丶  j: : : : l /; ; ; ;;彡ゞソミ; ; ;\//l!: : : :|       i
   |   ',  l: : : : i; ; ; ; /;;;;/   ヾ;;;;\; ; ;\i: : : : |       !
   i    ', .j!: : : :|彡/;;/;;;;/:\/∨ヾ;;\;ノ|: : : :.ノ  ,'     |
   l     ソへ:.__i`ー"´/;;;;/ (:;;):〉:::i;;;;.!::::::::::::`ー''´ヘ,〃    i
    l    /::::::::::::::::::::::/;;;;;/::::::::::: /:::::i;;;;;.!::::::::::::::::::::::::}    /







                 ¨  ̄ ̄ ̄ ¨ 、
               /    ノ⌒ノ⌒ノ⌒ヽ、
             /   / /ー'⌒ー'⌒ー'⌒ \
         jI斗-─ァ'  ;   /  /   〉   ヽ
.        < _/i:i:i|  ト 、/  /  i  ,|  i   \
         /i:i:i:i:i:i|  l / 7/ト、 } /_l_l_   |i:i:i\
            ̄| /i:i:i:|  ‐rぅ丐ミk j/| /7ハ/ ' ji:i:i:/
             /i:i:i:i:i|  | Vソ   l芍乃 / / |⌒     そう…なら彼女に資金と護衛を送り潜伏の援助をなさい…そして――
.            /´ ̄ |  |       Vソ / レ′|
           /     |  |、   , _   /     l        『貴女の活躍は値千金、オトメ勝利の暁には爵位と領地を与える』
.          /    / |  l ヽ ` ´ , ィi〔     ,
.        ,    / 」   l   {¨ l  |   l /         ――私がこう言っていたと伝えるように
        /   ,.斗 冖|  ト、   l\_l_|   |/
       ′ /  ∨i:i乂 |i:i\/i:i:i:i:k /`ヽ,/           
      /   /   ∨i:i:iヽ|i:i:i:人:i:i:i:i:i:k / }
.     /   {\ __ 〉\/ ̄ Ж  ̄`ヽ〉 ,/
    /     }  ゝ- 、`ヽ>─イハ〉─‐ヘy'^\
.   /    / | 弋二`ヽ }:i:i:i:i:i}ハ〉i:i:i:i:/ , ヘ 」
  /    /   〉、 ⊂ニ   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   ─,_}
. /    /   }'\ ` ̄ヽ |i:i:i:i:i:i:i:_i_/    ィ_ソ
 ′   ,    j    'y'´ ̄ ̄ ̄ {i:i:i:\ _ノ |
.     /    \ /       }i:i:i:i:i:i}´   |
    /{       \_____ /──′   |


8230名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:40:50.03 ID:fmrYM3LJ
この手の無能キャラは思わぬトリックスターになる事もあるので今後に期待


8231名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:42:19.79 ID:MyKTta0f
だがマイナス30付くのが詰みに近いがな


8235◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:45:10.89 ID:cF1iPoD9

               , 、 -- 、, -- 、,
             /: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
           ,': : : :; :; ; : : ; ; : : : : i ; : : 、: ヽ ',
          ,:.,': : :i :i i: : : :ハ: : : : :ヾ: : : : i : i :',
           ':.l: : : レリ: : : ∧jハ: : : :ノi |: : リ : | :.!
            l:.i: : : | `゙¨´   ` ̄´ `¨¨゙|: : :|: |   陛下の労いを聞けば今までの労苦も報われる事でしょう
            |:.| : :丁 ゙̄¨>、   ,<¨゙ ̄Τ: :.|: |
            |:.|: : :|、,,   冫  '、     、,| : :.|: |   彼女は本当によく働いてくれましたから…
             l:.l: : :|,'ヾ==〃ヽ--' ヾ==ゞ:| : : l: l  
             |:.|: : :|'、     ノ , ヽ     ノi :. :.|: |
             |:.|: : :|ヘ` ー ´    ゙ ー イ':| :.:.:|: |
            !:.l: : :|:: i\   ´ ̄`   /i:.:.:| :.:.:|:.:|
             ;::i : : i ::|:::::i> ,   イ :::::!::::| :.:.:|:.:|
           ,':.!;: : :|:::|:::/'ー-、 ´,-一ヘ;,i:::::| :.:.:|:.:|
          ,';:.i: : : |一'゙  〃∨ヾ.   ゞ-┤:.:.:|:.:|
     ,'´ ̄`¨∨: : : ∧    // ハ      :|: : :.i/´  ̄`',
     !     /; : : :.iヾヽ__,ノ^{⌒}へ_   /;|: : :.|     ',
      ! 丶  j: : : / /; ; ;;彡ゞソミ; ; \//゙|:.:.:. |       i
    |  ',  |/: : i; ; ; ; /;;;く   〉;;;;\; ; \i: : : |      !
    i    ', .〉: : :|彡/;/;/::::::Y:::::ハヾ;;\.ノ|:.:.:ノ , '   |
    l     ソへ:._i`´ /;;/ (:;;)〉:::i;;;;.!::::::::::::::::::::',〃    /





                    ' ¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨ >  、
                     / ノ⌒ノ⌒ノ⌒ノ⌒ヽ⌒ ヽ \
                ,% ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ     ∨ \
                /          ヽ    }     |     ,
                /     ,   /           |     |    ′
              /   / /  ′  i   |  |   |     |____」__
           ' ′/  '  i!   l jl  |  |   |     |i:i} \ニニニニ-\   彼女の働きに無にしない為にこの戦い…必ず勝つわよ
          ,j    i  l|   ハ   fハ |  |   |     |i/ニニ \ニニ-/
            / | |! l  l| / }!  j| __i _l ,斗---|     |ニニニニニ \/     その為にも↓1~15をするとしましょう
.           / /| |! l  l|「厂从  |  | ,从 {\ヽ|     |ニニニニニニ- \
           ′7| |! l  l|yj芍心、 |  } ィfチ丐符kr   |ニニニニ‐ィ´ ̄ `
         | /iⅣト、 l\l| {  )r::i \     _)r'::刈     |ニニ-/ニ\ |
           ⌒ | li    ∧ Vソ       Vr_ソ|    |ニ/=‐/⌒
           ,| |!  | l∧              |    |/}=/    |
.            / | |! _| | ハ     __       |    l レ′    |
.          ,  j{ |i厶 )/ ̄` 、         j|    |    |    |
         / / |/\⌒,)  __〕iト、- ィi〔  |!     |   l    |
          / //: : : : :ヽγヽ --⊇ヽ_|_jノ |   ,|!     ト _   l    |
        , /: : : : : : : : :〉__ノ ` -r─‐'㌃ ! /,'    从}ヽ _l    |
       / : : : : : : : : : / /__): : :%‐‐ 、 r‐匕_ /    /  〈j}: : :` ─气
       / : : : : : : : : : // : : : :/〉i_:_i:И_:i_i:/    /  〈j}: : : : : : : : ∧
.    / : : : : : : : : : // : : : :/  7i:i:/: : 「i:i/  ,/ /  〈j}: : : : : : : : /: ∧
  /: : : : : : : : : :.//: : : : : : .>- 〈__/ : :/i:i/  ,/乂   〈j}: : : : : : : :./ : : ∧     【行動案をどうぞ】


8236名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:46:04.38 ID:7xJanxa/
レンキが建て直される前に、総攻撃は今しかない


8237名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:46:18.93 ID:1Zr2hKYh
ビップ(切彦派)に接触


8238名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:46:19.71 ID:qBHwpzrm
決戦用巨大兵器製造


8239名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:46:25.68 ID:fmrYM3LJ
今こそビップに全力で侵攻


8240名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:46:45.84 ID:7/IZZlb/
裏でビップ国内での反乱を煽る


8241名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:46:57.58 ID:8RqNI/4R
サウロンのビップに全力で進攻


8242名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:47:02.35 ID:H6b2ffEX
弱っているレンキに奇襲


8243名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:47:25.47 ID:CPh5L9JF
レンキへ攻撃を仕掛ける


8244名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:47:27.19 ID:EXpbNNqb
E-ケニエ攻略
レンキに不満を持つ現地民も扇動して取り込む


8245名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:47:29.48 ID:P75LF6fY
サウロンビップに侵攻する


8246名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:47:32.41 ID:S2CBzPtC
>>8238


8247名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:47:45.22 ID:JI6ApWaE
>>8243



8248名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:48:11.88 ID:7GHhUFtf
>>8243



8249名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:48:19.15 ID:iKrUvrZI
ビップ切彦派を援護する


8250名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:49:20.07 ID:tkvR1cxj
サウロン、切彦、レンキすべてを同時攻撃


8253◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:50:42.58 ID:cF1iPoD9


>>8236-8250から【2D15:26(11+15)】

←がルナ →が鐘


8254名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:52:09.38 ID:EXpbNNqb
技術力大丈夫?


8255名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:52:43.97 ID:7xJanxa/
兵が足りるかなぁ


8258◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:55:50.90 ID:cF1iPoD9

                ___
               ´        ` 、
            /                \
                        ヽ
        / ./\./{/{  i} i.   i    ',
.        /  {__i\i{i__}Ⅵ  }  }  i!     今こそ好機…全勢力を一挙に制圧しては如何でしょうか?
       {.   i{ ,ィ拆 i} '斗斥―┤ |  }
        ` ゞ八  ゞ' ノ`{ 辷リ   i}  |  }
          / ' `¨¨¨´  ゝ .,__,ノi}  |  }
.         〃 .> .,          i}  |  }
         / '  ′  ≧。,,,___,,。ュ≦ '   !   }
      / i  i __ ,, -‐{ ハハ「 }-、′ i!_ .i}
.     / / |  | ノ {三≧{i}≦三'   i| i_ .i}
.      ;′ i|   |乂''´ 、、\`ヽ}i}: i|    | i .i}
     {/ i i|__/{´ ヽ ` }ニi´ : :}レ': :|    |  \
       |   / ゞ` 'ニ´イ: o:,ノ : : :|__|
        |  人   ̄ ̄_ノ ´/ヽ: : ´i  ヾ⌒   .〉
.      |     ̄} ̄: : : :o{ : : : : :{ /    /






                 ⌒i    / /   |     i      i   ir‐=ミ
            <// /|   i┼─ -     i|_i_ |   i|⌒丶丶
           ////|   | レ廴_ 从     从 八、⌒|   i|//// \\    却下
           /⌒>ー|  ー≪⌒ぅ苳 N i//斗ぅ苳、|   i|/// / / \
              / ///|   |   vrツ   У   vrツj〉|   i| へ⌒ ̄ ̄    衰えたとはいえレンキやビップも侮れない戦力がある
           ⌒~-|   |∧     、   ``"/φ /j|、//〉 
               /|   |/∧            / イ   | |          何より今は決戦兵器の建造に注力すべきよ
                 /"|   |i  心、  ´’   イ   / φヘ
             /  |   |li     i> _ 。o〔 i |i /    小 i         我が国はまだ将が育りきっていない…ソレをカバーする為にね
               /  /|   |l| ノ⌒リ       iヽ寸 j/  i| |〉
           /  //| 、斗| /        }′/ / i| |/〉
             / 斗-‐ヘ7 \〉{         /  〆} 廴}」 |  〉
         // { / /     〉⌒丶  -ー/   ノイヘ   ⌒ヽ   \
           //  {/ /   / ∧       /        〉   ∧  、\


8259◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 00:56:19.44 ID:cF1iPoD9

※修正

レンキ→反乱軍


8260名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:56:38.96 ID:7nP5LYFk
レンキを潰して技術を奪うのが一番現実的なんだが開発


8261名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:58:21.55 ID:EXpbNNqb
住民もオトメから見たら反乱軍だという呼び方はよく忘れる


8262名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 00:58:50.09 ID:7/IZZlb/
そらそうよ
将の質を考えれば切彦≧サウロン=オトメ≧レンキくらいやろ、軍事力
扇がレンキの技術を得てるとかない限り兵器開発は無理そうやな


8263◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:00:58.84 ID:cF1iPoD9

               , 、 -- 、, -- 、,
             /: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
           ,': : : :; :; ; : : ; ; : : : : i ; : : 、: ヽ ',
          ,:.,': : :i :i i: : : :ハ: : : : :ヾ: : : : i : i :',
           ':.l: : : レリ: : : ∧jハ: : : :ノi |: : リ : | :.!    申し訳ありません…少々血気に逸ったようです…
            l:.i: : : | `゙¨´   ` ̄´ `¨¨゙|: : :|: |
            |:.| : 斗''´`'ー、,,_  、,_,、-''´``ト :.|: |
            |:.|: : :|、,,   冫  '、     、,| : :.|: |
             l:.l: : :|,'ヾ==〃ヽ--' ヾ==ゞ:| : : l: l
             |:.|: : :|'、     ノ , ヽ     ノi :. :.|: |
             |:.|: : :|ヘ` ー ´    ゙ ij ´イ':| :.:.:|: |
            !:.l: : :|:: i\   ´ `   /i:.:.:| :.:.:|:.:|
             ;::i : : i ::|:::::i> ,   イ :::::!::::| :.:.:|:.:|
           ,':.!;: : :|:::|:::/'ー-、 ´,-一ヘ;,i:::::| :.:.:|:.:|
          ,';:.i: : : |一'゙  〃∨ヾ.   ゞ-┤:.:.:|:.:|
     ,'´ ̄`¨∨: : : ∧    // ハ      :|: : :.i/´  ̄`',
     !     /; : : :.iヾヽ__,ノ^{⌒}へ_   /;|: : :.|     ',
      ! 丶  j: : : / /; ; ;;彡ゞソミ; ; \//゙|:.:.:. |       i
    |  ',  |/: : i; ; ; ; /;;;く   〉;;;;\; ; \i: : : |      !
    i    ', .〉: : :|彡/;/;/::::::Y:::::ハヾ;;\.ノ|:.:.:ノ , '   |
    l     ソへ:._i`´ /;;/ (:;;)〉:::i;;;;.!::::::::::::::::::::',〃    /
    l.   {::::::::::::::::::::/;;/:::::::::: /:::::i;;;;;.!::::::::::::::::::::}: : :__ 〈
    !.    ',:::::::::::::::::/+〈:::::::::::i:::::::|;+i::::::::::::::::::// へ`ヽ
     |      ',:::::::::::::::\/::::::::::::!::::::ヘ;/::,,、∠ヾ´   ヽ、ヽ 〉





                  _.........._
             ..-≦ ̄__>‐≦≧.>、_
              / /  /≧ァフク夊二><\\
          .イ  '   ///ァチ   }   \  `\!、
           /  /   |イ/   / ハ   ゙.  \\
         _..-ニ≧|    | /    ,イ ,' !   |l   ゙ .lヽ
    _..-ニニニニイニ|    |' _/|//|/! !V/  !|  ゙.  lハ:.、
   <ニニニニイニニニ|    |  !//ー//、|_|/|  /_L..... !  i|ニ|!ニ>   貴女も熱くなる事があるのね
     ̄/.、ニニニ|    | /|/__// 、!リ' !. /´ハ  | ,'.|..イ´
     /ニニニ>、ニ!|  ー<テ斥赱气ミ /  ! ∟Lハ リ '...!.、|      だけど焦る必要はないわ
    ` ̄ ̄|´./ニ(l!|   l |\oじリ  `′ |,代7テ'|/|/.....|ニヽ
       ' /ニニニヽ   l |  `"´        じ’',':/:,イ.|.....|'⌒`     時間は私達の味方なんだから――
       ,' '´ ̄ ̄||   !|         ′ /::.........|.....i|
      ,'      !|    |\    r ァ    イ::::::.......|...,'.|
            !| :.   ヽ 丶      ..イ: :!:::::::!.....|.,'...|
      '      .ハ ::.   |ヽ   r-:<::!:::::::|:::::::|...../ /|!
     '      ,':::ハ ::.  l ヽ   ト、::::::::|:::::::::::::::ハ./,イ...|!
     /      /∠-<!  !   ‘Tiiヽrf─‐、::/:::|/ハ..i!
        ,r<\iii、|iiii|   ii\  |iiiiiiiヾi、 | / 、//| ゙:ハ
   /    /   ヽ.ヽiii、ii゙、 ii、、iiii≧、L_iiiilii!/ //、.!  ゙:ハ
.  /     { ヽ   \!iii、iii\ii iゝ\ヽ|:! `ヾi!´ '/ L:.   ゙ハ
 /      |:  \   !iii!ヽiiiiX\  /fr:ヽ、 }i/'  |:ハ  V:.
./       }   \  |ii≧`、_ /:/|:lヾ\<iiハ.  /ヽ、!  V:.
'       ヽ─ヾ二二ヽiiiiiiiiiiiiiiiii7:/ヽ:!__|イiヽ、iiiY/∠ゝ-ゝ V:.
        ∧  >' ̄ヽViiiiiiiiiiiii{:{iiiii|:|iiii|レ'イiiiii}'   ー‐'┐ V:.
         /...ハ <_イ´⌒ヽ.!iiiiiiiiiiiiiiiiヽイ::!iiii|::!iiiiiii/    \|  V:.
      /.........:. \<二ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|::!iiiii|::!iii/    ,イア.ハ.   V:、
      ,'.............:.  :\__ヽ !ヽ、,-、iiiiiiiL|_i-≦<    .ハY:::ハ    ヽ:\
../    '................:.     ≧L..-‐ア⌒ヽiiiiiiiiiiiiiヽ .イ   !::::ハ.     \:\
,'     |..................:.   //       Liiiiiiiiiiiii}´  \  }::::∧      \:\


<開発判定 技術値19以下で成功> 【1D100:42】


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8264名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:01:29.96 ID:EXpbNNqb
流石に無理


8266◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:05:29.99 ID:cF1iPoD9

<惑星オトメ オトメ城 謁見の間>

::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::| (|. |::::| £= |::::|
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £=
::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £= |::::| .|) |::::| £
::└:─:┘└─:┘└:─:┘└:─┘└:─:┘└:─┘└::─┘└:─┘└:─



               , 、 -- 、, -- 、,
             /: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
           ,': : : :; :; ; : : ; ; : : : : i ; : : 、: ヽ ',
          ,:.,': : :i :i i: : : :ハ: : : : :ヾ: : : : i : i :',
           ':.l: : : レリ: : : ∧jハ: : : :ノi |: : リ : | :.!       開発は難航…未だ糸口も見つかりません…
            l:.i: : : | `゙¨´   ` ̄´ `¨¨゙|: : :|: |
            |:.| : 斗''´`'ー、,,_  、,_,、-''´``ト :.|: |        我が国は異能を用いない技術は未発達ですから…
            |:.|: : :|K´i ̄:ヾ     ゞ ̄!`>| : :.|: |
             l:.l: : :|,' ゝ-┘ ヽ--' └''゚' ',.| : : l: l
             |:.|: : :|'、     ノ , ヽ     ノi :. :.|: |
             |:.|: : :|ヘ` ー ´    ゙ ij ´イ':| :.:.:|: |
            !:.l: : :|:: i\  ´ ̄ `  /i:.:.:| :.:.:|:.:|
             ;::i : : i ::|:::::i> ,   イ :::::!::::| :.:.:|:.:|
           ,':.!;: : :|:::|:::/'ー-、 ´,-一ヘ;,i:::::| :.:.:|:.:|
          ,';:.i: : : |一'゙  〃∨ヾ.   ゞ-┤:.:.:|:.:|
     ,'´ ̄`¨∨: : : ∧    // ハ      :|: : :.i/´  ̄`',
     !     /; : : :.iヾヽ__,ノ^{⌒}へ_   /;|: : :.|     ',
      ! 丶  j: : : / /; ; ;;彡ゞソミ; ; \//゙|:.:.:. |       i
    |  ',  |/: : i; ; ; ; /;;;く   〉;;;;\; ; \i: : : |      !
    i    ', .〉: : :|彡/;/;/::::::Y:::::ハヾ;;\.ノ|:.:.:ノ , '   |
    l     ソへ:._i`´ /;;/ (:;;)〉:::i;;;;.!::::::::::::::::::::',〃    /






                     > ´ ̄ ̄ ̄`>ヘ
                   /   /\   /   \
                   /     /  r≦⌒フ≧ユュ ヽ
                 /      /  /ア^7⌒´ ̄ ̄`>∨
                  /      /  /  /  {   \  ヽニ}
                    /     /   {  {    ゝ    ヽ   ∨ヘ    やはり別の手をうつべきね…
               {     」   |  |     \ }i }   ∨
               | {ニニニ≧{i   |  |      厶斗 | i  |     指揮官の育成か…もしくは――
               | |ニニニニ∧  .| _人─  . / /云从{.i  |
               | |ニニニニニ }  |イ从 \ ∨ /ヒハ!/∧|i }
               ∧斗<ニニニj   .|芹云ミ \}/ じリ{ }从/
                /≦ニニニイ〈∨|  | ゞ ツ     ,   /i  イ
    _           / /`´∧∨ ` <ト、\       / .|  |
  /´ ≧=--=≦彡´  / /  \    ヽト \   ‐ ./  j  }
_/ /´ ̄ ̄ ̄`>─ <  / /  }====ミ ト∧≧=≦´ /}  /
  /       /  / / /  丿     }}\ \ ト─< j/
  i{      / / / >─‐ァ′   /\ \ト} ∨∧  \
  乂  > ´ / / /  У     /   __ ィ/ }〉    \
    //´ ̄ ̄/  /  r/     ィ∨  }ト厂 ̄}_}  」  {   ヽ
  // /  ./   {  /    /⌒ヽ∨_}} ∨イ介ト≦`> 、   /}
_//  ./ /    人      }   } ≧=}_/∨∧∧   \//
_/   {/    / ∧     /  /   //´    ∨∧∧  / ∨
 i  /     ´   ヾミ   彡<     { {      ∨厂´_/  ノ
 { //    /      ` ̄´    \   └────=≦イ   / !
 ∨/   /    \          、          O }   { |



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8267名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:07:02.40 ID:MyKTta0f
技術力低いのに技術伸ばさずに開発とかするから…


8268◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:08:16.27 ID:cF1iPoD9

<惑星シン ビップ中枢 執務室>
 \         \ \                                             / /
   f'' T 、    \ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  /     __ /
   |  | ├─────────────────────────────────────‐f'" |    |
   |  | |┌────────┬────────┬────────┬─────────┐|  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||    _       _||_            ||               | |  |    |
   |  | | |                || r≦三三||  rfiiii{iiiiiiiiiiiiii{fiiiij           ||               | |  |    |
   |  | | |                || |三三j{ニll   {iiiiij iiiiiiiiiiiii|iiiiij          ||               | |  |    |
   |  | | |                || L{ifLニにj  fiiiiiTiiiiiiiiiiiTiiiii}  ┌───┐,||                | |  |    |
   |  | | |          fニニニニ三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニツ_____       | |  |    |
   |  | | |           | r========、 | r==========、 | r========、 ├────┬’       :| |  |    |
   |  | | |_______j| |!      !| | |         || | |         | |       |______| |  |    |
   |  | |_________j| |!      ji | ヽ____..ノ | |         j |       |_____j!  |    |
__,,.. ┴‐┴ ´           j_二二二二_{────── ┤__二二二二゙_|       |          `'┴─ ┘::..,,
                  └─────‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─────‐┴────┘





.           /:l. |:| .{:::}h.|i :!
.           | :l . |:| .|:::∥ | l :|
.           | ! .|:l! l::∥| | l:::|
         j | :|::|ノ.∥ !ノ ::::|
          { j/|::h.∥ .:|:.ノ::h             レンキでも政変か…
     、    Y^hi、r∥.::7i } :f´
  ヾァ、 ゙ァ、iヘ  ト、 f´)/..::/.:} l.::k       ,ァ了     ならばココは↓1~15の手だ
ヾァ、 \゙7ゝ-=ゝ.irj、}{ _rf彡/、j´   r=,ィi{ア´
  \゙7ヤ´:.、ト、}h|!::::}|{´:::::| jィ/    7、_,イ,ィ了
ァ , _ .{´(::.、彡γ´ヾ Y::::./イi/   _,rセ r=::::,ィア゙
-=ニ√}i7 {  } /|i|!| {:l ∥{|ト、__/ _{__ノヾ.::{-、 ___
  t´-ヘ_.:::::..ノ /{.:|l|!| {:l { j_彡/ ノ r-ノー,ィi了´
  \:/.:.Y..ヾ、:人ヾ:|_hノゞ , ィ、 ヾ_ ノゝ,_r-アγ、
   /丶. -:一≫ト 、ij_ - 彡-=< _.:::/ ./  //,
    7:::::j::::::/_入 ./{∨「>- 、  /:// _∧´
 ,´Vゝ-、<_ _ノ ヾ{/, く::::::`ヾ\_>{I   _}  j
.∥/ゝ--、.:ヾ  /..::::.丶 \:::::::チ|h、.\(, -彡ト、     【行動案をどうぞ】


8269名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:08:29.07 ID:7/IZZlb/
文官探し


8270名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:08:31.31 ID:EXpbNNqb
フォークを中心としたレンキ系軍人の捕虜に現在の宇宙の情勢を説き恭順を頼む


8271名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:08:46.25 ID:8RqNI/4R
全戦力でオトメに奇襲し一撃離脱


8272名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:08:50.38 ID:wZ59OYkF
弾圧して反乱の芽を潰す


8273名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:00.73 ID:tkvR1cxj
反乱分子のあぶり出し


8274名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:04.79 ID:L3PzdAVT
国力を国内結束の為にガッツリ注ぎ込んで安定を図る


8275名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:09.88 ID:fmrYM3LJ
オトメに全力で侵攻


8276名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:13.63 ID:qBHwpzrm
神に謝罪し、協力を求める


8277名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:22.00 ID:bREoFr3B
>>8269



8278名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:25.98 ID:7nP5LYFk
軍備増強


8279名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:45.21 ID:7xJanxa/
国力安定


8280名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:09:51.95 ID:1Zr2hKYh
強制徴兵


8281名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:10:25.79 ID:S2CBzPtC
>>8276


8282名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:10:27.41 ID:EiywZU1S
切彦派と交渉


8283名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:10:30.76 ID:H6b2ffEX
副官探す


8285◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:12:21.70 ID:cF1iPoD9


>>8269-8283から【1D15:10】


8286名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:17:21.79 ID:L3PzdAVT
まぁ、軍人だしねぇ


8287◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:17:22.56 ID:cF1iPoD9

                   fソ     }ト
                   |}i  l  !  :l|
                   |}i  |i  |:i  l|l:
                   |}i  |l  |:|i :l|l:
                   |}i  |l: j_||: | l
                   |}|i、_jl:.´_ノ∧j、}
    __r== -ノl          ゝ、7∨ノ∨ィ /   /       今のビップは圧倒的に兵力が不足している…
    7<>、 ̄7,r、ヾ /l ヾァ、 ヾァ、  {rj|トrセ∧j   ,゚/ゝ、/
    \\_ソ/h、> j/  ,、\ ,ヤ≧ュ .ヾ}|{ Y∥(   ,゙人 _ノ}/    このままでは領域を食い荒らされるのも時間の問題…
     ゝ-、_ゝ-ニf_> _\Y´ヾrt{二ノj|{..:|:li {彡/i´ヾ、ヾ{ト _
      l/   ̄{/ ¨<> _ヾrt{γiミノYニ}彡´ノ{´`i  _丿\-_  少しでも軍備を増強せねば――
               ¨ <> _ヾ{ ノ´_>ヘノ|、ノ{//,ゝ、, ヘj
                ゝ/ ¨<> _\ヘノ{´`ヾゝ=、∥ヾー ,
                /ミi/:::∧ ¨ <> _ヾ_ゝ、( ̄`」ヾ,r=ヘ
              /{/ ミ∥/ {∨i }  ¨,<> _{ ,ヘ, ヘr、丶ヾヾヾ--、
             {_ソ-ミ∥i\_{ | l }_/ 彡} ¨<{///j l } } } ソ、⌒゙
            /{ノ\ /ニ{ゝ、{ | l {_ -<ソ二ニ-レレソlノ> _ ̄´j/
              /l、ヾ、 y_二冫iヾ:| j/ l_ /`丶二二ニ-_  ¨ <>
           /-、 j、/三く  ゝ_∨_/  _r彡、二三ニ-_
        _ -/l- 、/ニ三/l ヾ(7/´ヾ`,_ r彡 / ∧二三三ニ- _
      _ -ニニ/..:}h/ニニ二∧ヾ { |´i`ヾミ}リ}.:/.::/  i}- _二三三二ニ- _



<軍備増強法> 【1D3:1】
①海賊を傭兵として雇う
②国力を消費して練兵強化
③単純に強制徴兵で人口を転化(リスクあり)


8288名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:19:01.01 ID:7nP5LYFk
私掠船か


8290◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:20:02.84 ID:cF1iPoD9

.           /:l. |:| .{:::}h.|i :!
.           | :l . |:| .|:::∥ | l :|
.           | ! .|:l! l::∥| | l:::|
         j | :|::|ノ.∥ !ノ ::::|
          { j/|::h.∥ .:|:.ノ::h
     、    Y^hi、r∥.::7i } :f´           強制徴兵は論外…反感を招くだけだ
  ヾァ、 ゙ァ、iヘ  ト、 f´)/..::/.:} l.::k       ,ァ了
ヾァ、 \゙7ゝ-=ゝ.irj、}{ _rf彡/、j´   r=,ィi{ア´   国力を削ってまで練兵しても成果が出るかどうか…
  \゙7ヤ´:.、ト、}h|!::::}|{´:::::| jィ/    7、_,イ,ィ了
ァ , _ .{´(::.、彡γ´ヾ Y::::./イi/   _,rセ r=::::,ィア゙    ――業腹だが連中の手を借りるか
-=ニ√}i7 {  } /|i|!| {:l ∥{|ト、__/ _{__ノヾ.::{-、 ___
  t´-ヘ_.:::::..ノ /{.:|l|!| {:l { j_彡/ ノ r-ノー,ィi了´
  \:/.:.Y..ヾ、:人ヾ:|_hノゞ , ィ、 ヾ_ ノゝ,_r-アγ、
   /丶. -:一≫ト 、ij_ - 彡-=< _.:::/ ./  //,
    7:::::j::::::/_入 ./{∨「>- 、  /:// _∧´
 ,´Vゝ-、<_ _ノ ヾ{/, く::::::`ヾ\_>{I   _}  j
.∥/ゝ--、.:ヾ  /..::::.丶 \:::::::チ|h、.\(, -彡ト、



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


8292◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:23:23.15 ID:cF1iPoD9

<惑星シン ビップ中枢 執務室>
 \         \ \                                             / /
   f'' T 、    \ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  /     __ /
   |  | ├─────────────────────────────────────‐f'" |    |
   |  | |┌────────┬────────┬────────┬─────────┐|  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||    _       _||_            ||               | |  |    |
   |  | | |                || r≦三三||  rfiiii{iiiiiiiiiiiiii{fiiiij           ||               | |  |    |
   |  | | |                || |三三j{ニll   {iiiiij iiiiiiiiiiiii|iiiiij          ||               | |  |    |
   |  | | |                || L{ifLニにj  fiiiiiTiiiiiiiiiiiTiiiii}  ┌───┐,||                | |  |    |
   |  | | |          fニニニニ三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニツ_____       | |  |    |
   |  | | |           | r========、 | r==========、 | r========、 ├────┬’       :| |  |    |
   |  | | |_______j| |!      !| | |         || | |         | |       |______| |  |    |
   |  | |_________j| |!      ji | ヽ____..ノ | |         j |       |_____j!  |    |
__,,.. ┴‐┴ ´           j_二二二二_{────── ┤__二二二二゙_|       |          `'┴─ ┘::..,,
                  └─────‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─────‐┴────┘





                 ~ ''' ‐- . ,__   .'   _ . .-‐ ''' "
                  ,,;;;::.        冫 '  _ - -     - - - -
                     _ l|「;;;;;;:: '' " ,  '" i`     - ._   かの名将サウロン閣下が我々の手を借りたいとは…
                 :ヽ;';:;:  ,  '   ,'    ` 、    " - .._
               ,,,,glliiレ';.\,,;::..       ;    `  `   これは名誉な事ですなぁ…
              ,iillllllllllllilト-.::;;:;;:;::  /  ,'   ', ヽ  `    ` 、  `
    : : : : : : : : .   .!!!!!!llll!llliiilllliiiiilト-      i  ',  ヽ   ` 、   ` 、  `
 : : : : : .     : : : : : : .    .lllllllillllll<   ,'  ,'   :      、  `
: : : :         : : : : . ,illllllllllllllllll、  /        ',  ',       、     ` 、
: :            : : : illllllllllllllllllll. i    ,'  '   !     ',   、    ヽ
             : : lllllllllllllllllllllll .i  ,       ;   ',      、      、
         :       llllllllllll|lllllllll i, ,'  ,'   ;          、   、
        . ::         l!llllllll!'!ll!!`〈
       ::           lllll/  ̄ :;;;;; V
     ::         : : l!lllllll \ ';:;::.:;;;.
    :           . : : : 「 ̄i   ;::::;;;;;.
             . : : : ノ;;;;;;    ;;;;;.:.
            : : : :  .:;;;;      ::::;.    【キャラ名を↓1~15でどうぞ】



               /|
           ||     |    ト
           ||      |:|    | |
           ||  lト. | |  ト。 |
           ||  |||| |  || |                       r 、     下らぬ世辞など止めろ
           || ,:!l┴| |ミ || |                     |\    | l
           | L_/ l ヽノ ヽ. || |                   V へ  〔_コ    本題に入るぞ
           L  |∥ヽ∧ ||/ 」            _     V _ヽ |_|
            | Ⅵ〔_゙> 》《ク/|             ヽ>、   V /| |__〉
            ヽ. Ⅵ | | | ||ト ノ  ∧      _     V ∧  |  Ⅳ  |
             ト、 「| | | ||Ⅵ   | |  /!   ヽ>、   V ∧   |  〔ニニ〕
             | | |l | | | || Ⅵ-‐| ト .//  ,.  \'´>、 V ∧ イ/´:ト「`寸
          ト.  \ 、| \ く. Ⅵl | L/∧//    \'´>∧  /:ト、_/ |  !
          l\ | L__|ヽ/\ヽ/\ヽ>    `ヽ./       ヽ./ | 'ー' l     |  /
      \ >へ ,>_∧ニへ \/   ∠三ミ、゚。       〔_ |  _ | ハ ∧/
     _У\ 〃イ二二⌒) __>  //二>∧゚。      〈ニヽ/ニヽ!ニV
       7== /:/./|/ ̄ // |    | /二≧゚。\   .. ‐〈二二 二二./
      '⌒ヽ/::::〉|/ //\  \_」/ / //二>ァ‐'´     l二二 二ニ/
          |{:::/ |/ヽ \  \ /\| | 」/ // //        ヽニニ 二/
          ||:ノ7ヽ /:::::::\_V::::::/`<  l〔  | ||       \ハ/
          ||:|  /::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::\ヽ! ヽヽ.   /    /


8293名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:23:36.60 ID:ClJZ2Pki
グソクムシャ(ポケットモンスター)


8294名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:23:39.89 ID:7xJanxa/
あきつ丸(艦隊これくしょん)


8295名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:23:49.19 ID:fmrYM3LJ
スイレン(ポケットモンスターシリーズ)


8296名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:23:50.52 ID:qBHwpzrm
バラライカ(ブラックラグーン)


8297名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:01.48 ID:1Zr2hKYh
葛西善二郎(魔人探偵脳噛ネウロ)


8298名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:02.27 ID:7/IZZlb/
ロゼ(テイルズオブゼスティリア)


8299名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:04.09 ID:iKrUvrZI
モンキー・D・ルフィ(ワンピース)


8300名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:17.01 ID:bREoFr3B
ユーノ・スクライア(魔法少女リリカルなのは)



8301名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:23.87 ID:EXpbNNqb
ヒルダ(STELLA GLOW)


8302名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:31.89 ID:S2CBzPtC
ジュウシマツ住職(ダウンタウンのガキの使いあらへんで)


8303名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:24:35.46 ID:fo3kN11c
米林才子(東京喰種)


8304名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:25:21.16 ID:tkvR1cxj
やらない夫(2ch)


8305名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:26:10.50 ID:q6SitwHk
ヒロインX(fate)


8306名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:26:13.83 ID:EiywZU1S
きゅうきょくキマイラ(MOTHERシリーズ)


8307名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:26:59.45 ID:BjpRA3DQ
シグナム(魔法少女リリカルなのは)


8309◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:31:34.71 ID:cF1iPoD9


>>8293-8307から【1D15:8】

<そのスタンス> 【1D6:2】
①義賊
②人攫い
③野心持ち
【1D3:3】(①レンキ②オトメ③ビップ)に怨みがある
⑤身体が闘争を求める
⑥勝利の暁には罪を不問にしビップの地で安寧を


<海賊の戦力規模> 【1D10:1】
①②③軍事値で【1D5:3】
④⑤⑥軍事値で【1D10:9】
⑦⑧⑨軍事値で【1D20:9】
⑩軍事値で【1D40:17】


<↑の指揮力> 【1D4:1】
①てんでダメ         -30補正
②可もなく不可もなく     ±0
③海賊としての嗜み    +10補正
④伝説の…名提督…! +30補正


8311名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:33:05.02 ID:MyKTta0f
糞ナメクジだなw


8312名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:33:06.49 ID:EXpbNNqb
今日は人材がダメな日だな!


8314名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:33:12.07 ID:7/IZZlb/
これはゴミやなあ・・


8321◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:38:05.93 ID:cF1iPoD9

                       `ヽ  ト
                         } V ノ
               -‐    ̄ ̄>┴≦=ミ
           ,.  ´                 、
            /                        \
       /   ,. -‐           \      ヽ
   __// ̄/ /      /           !    ヽ.  :.    そんじゃまず第一に協力の対価は罪の免責
   ``ーァ  .// :/   /  /      \   |     :|  :i
     /  /// :/   /  /     \ヽ   !  |     :!  :|     次はこの国で多少悪さをしても目を瞑って貰うよ
     / / // :/ / :!  :! :!   i | |   !  ト、 !  |   !
     | :!  ! ! !  !  !  :|  !    | i ト、 _Lvへ\|  :!  :!     それとウチの船は全部僕が指揮する
     | /|  | | | _|_|\_ト、 |\  ト、N,.斗rfセミ刈!   |  .!
.    j/ :!  ト、 |  !  |Y芹ミ、ハ_V__〃´ ゞ=彳j/}|  | /      使い捨てにされたらたまらないからねぇ…
      |  | !. \|\圦弋z/ / 厂`ヽ___乂:! ! |:/
        \| ヽ.  !  八 / / /        j八| | /
         ヽ  \ト、  冫 ./ /_`  -―ァ   ′/ j/ ___
            ヽ\/ ,.ノ //`こ ´ ,.イ  /| /{<::::::::::\
              /        / }ー< :/ / !// ヽ:::::::::::::::::〉
       ,.-------/        └'´}  //  /!   \_/
        / V //        /_ノ /   / !       `<
     /   V/         /   「 ,-、   |         `  、
     /   / ̄ ̄ ̄ ̄\   /   /  |  \  :!               \
     |  /           \イ|    / ___」   \|        / ̄ ̄ \
     | /            〉 ! /´              /       i
    / /            / V /                /         |
    | 冫 ̄ ̄ ̄ ̄\   /  〉                  /  __    __j
    j/          \_/  〈 ○         \\_/  ̄ ̄ ̄\ ̄  ヽ





              |  |   | |   | ||| |:  | |  |  |
              |  |   | | _,ィ =|||= ト、. l |  |  |
              |  |  ,.! |"゙´ ̄ |||  ̄ ` l!:i、  |  |
              |  l! / | :|:   .|||     |: | ヽ l  |
              |  :Y :! :li:...  ._|||_.  ...:il: ! Y   |
             !  ! :| K´丁 ∥ 丁>l :|  !  |
                  ヽ i ,.|_lヘ.  |  /:l_|、 :i 〃
              | Y |℡  V ( ,) /  ,.イl: Y :!    ―――
              |  l ||||ド、 V / ,イl||| l  |
                   Y l ゙マ|トェ{. 》《 .}ェ彡’ :l Y
                l: l:  Y 'ト(.  )イ Y   l :l
      、           L...L_. :|  ||||l l||||  |  _」...」
      |ヘ i',      ト、 |\|  ||||l l||||  |/| ,.イ:        /|
      | ヘ| ',      | ||  |  ||||l l||||  |  |l |      /| |
      |   | ',     ヽ.l|  |  |゙¨ ¨゙|  |  |レ'       //| |
      |   |:  V',       \|  |  :  |  |/      // :| |
      |   |  / | ',    _」゙|  |  :  |  |L_      〈/  | |
   _,,,ノ....ノ / :! 〉    ヾ ̄\:|  :  |/彡!     ノ   :| \
  γーx≦彡-/ヾ.┴《  _..ィ´ミト、人.. ..人 彡ヽ.  _r= ト.  :ト< \
  Y 〃   ノ _.彡イーx三ミ刈、_. `Y´ー=彡イヽノノ>x、   |  `ミメ,
   ヽ  〃彡イ   !   | `ヾミ!      | ̄  彡〈〈:`<|ミ≧x\   ヽ
    )   \ リ  l  」`ゝ、_/ ̄ 大.ー十=ニ二彡ノノ  | !ヘ   `    }
  /     Ⅹ .l l (_   ̄V   V_L二=- '´LL  | |,.ヘ     (



<逡巡判定 目標値を上回れば許可、以下なら海賊に敵視されるの覚悟でお祈り>

目標値【1D100:9】

サウロン【1D100:39】-30(無能な弱小)


8322名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:39:36.47 ID:bREoFr3B
補正込みで無駄にピッタリwww


8323名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:39:44.40 ID:7xJanxa/
せっかく目標値が低かったのに


8324名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:39:46.15 ID:qBHwpzrm
使い捨てに出来るほどの戦力すら……


8325◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:43:23.25 ID:cF1iPoD9

               /|
           ||     |    ト
           ||      |:|    | |
           ||  lト. | |  ト。 |
           ||  |||| |  || |                       r 、
           || ,:!l┴| |ミ || |                     |\    | l    ――面と向かって分かった
           | L_/ l ヽノ ヽ. || |                   V へ  〔_コ
           L  |∥ヽ∧ ||/ 」            _     V _ヽ |_|    貴様、戦闘指揮などした事はあるまい?
            | Ⅵ〔_゙> 》《ク/|             ヽ>、   V /| |__〉
            ヽ. Ⅵ | | | ||ト ノ  ∧      _     V ∧  |  Ⅳ  |   それに性根も腐ってる…やはり海賊は駄目だな
             ト、 「| | | ||Ⅵ   | |  /!   ヽ>、   V ∧   |  〔ニニ〕
             | | |l | | | || Ⅵ-‐| ト .//  ,.  \'´>、 V ∧ イ/´:ト「`寸   衛兵、コイツと海賊船団を追い出せ
          ト.  \ 、| \ く. Ⅵl | L/∧//    \'´>∧  /:ト、_/ |  !
          l\ | L__|ヽ/\ヽ/\ヽ>    `ヽ./       ヽ./ | 'ー' l     |  /
      \ >へ ,>_∧ニへ \/   ∠三ミ、゚。       〔_ |  _ | ハ ∧/
     _У\ 〃イ二二⌒) __>  //二>∧゚。      〈ニヽ/ニヽ!ニV
       7== /:/./|/ ̄ // |    | /二≧゚。\   .. ‐〈二二 二二./
      '⌒ヽ/::::〉|/ //\  \_」/ / //二>ァ‐'´     l二二 二ニ/
          |{:::/ |/ヽ \  \ /\| | 」/ // //        ヽニニ 二/
          ||:ノ7ヽ /:::::::\_V::::::/`<  l〔  | ||       \ハ/
          ||:|  /::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::\ヽ! ヽヽ.   /    /






                                    /ミ/
                                 / 、_ ノミ/
                           /::::::::::::::/ミ/   __
                          /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ 
           , --- 、          ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \
          / |   / ヘ          ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )             お帰りはあちらです
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧          ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }            /ミ/    ヘ:://∠/====ヽ} ヽ        >抵抗されると少々痛い目を見ますよ
    ≧   ∨ヽ::::////∧_        ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ      }ニ∪        / , ヽ三∨∧   ヘ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉      {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /       /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /      { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ
      \≡∨ニニニニj≦ ノ       {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
      i i }i}   /´ ∨ ノ        /ミ/              l  l /   マミ  ヘ
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ          /ミ/               |  /   マミヘ ヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ        /ミ/               | /     }三ヘ ヘ
     /   〈 ,-、ノ     }     /ミ/                l /      }三ヘ  ヘ






         /!   .   ‐‐ -   .,
         _{ ヽ/         \__
.         ヽ〉  /          _ ノ
        /              ト、
        .′             |!  | iヽ     な、何をする貴様ry(モガモガ…
        |                |!  | | |
        !               / ) | |/
                     / /  レ
         \     ,     / |  l|
.            \  /  /  |  l|
                ∨ / ├ 1  /
          ( ̄}二{ ̄) ̄`ヽ|/
.           / ̄/  | ̄ ̄ ̄`\
         /   /   l|         `  .,
.    _,. イ    ′   |         /`ヽ
    | |      i   l|           /   i   
    | |      |   l|        /   .|


8327名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:47:12.45 ID:7xJanxa/
今回は三陣営ともグダグダだったな


8329◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:47:37.86 ID:cF1iPoD9

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|【ユーノ】この屈辱は必ず晴らすからなぁ――
ヽ__________________乂_



.           /:l. |:| .{:::}h.|i :!
.           | :l . |:| .|:::∥ | l :|
.           | ! .|:l! l::∥| | l:::|
         j | :|::|ノ.∥ !ノ ::::|
          { j/|::h.∥ .:|:.ノ::h
     、    Y^hi、r∥.::7i } :f´
  ヾァ、 ゙ァ、iヘ  ト、 f´)/..::/.:} l.::k       ,ァ了     この手が駄目となるといよいよ決断の時か…
ヾァ、 \゙7ゝ-=ゝ.irj、}{ _rf彡/、j´   r=,ィi{ア´
  \゙7ヤ´:.、ト、}h|!::::}|{´:::::| jィ/    7、_,イ,ィ了     我が艦隊だけで戦うか…それともリスクを覚悟で兵を増やすか――
ァ , _ .{´(::.、彡γ´ヾ Y::::./イi/   _,rセ r=::::,ィア゙
-=ニ√}i7 {  } /|i|!| {:l ∥{|ト、__/ _{__ノヾ.::{-、 ___
  t´-ヘ_.:::::..ノ /{.:|l|!| {:l { j_彡/ ノ r-ノー,ィi了´
  \:/.:.Y..ヾ、:人ヾ:|_hノゞ , ィ、 ヾ_ ノゝ,_r-アγ、
   /丶. -:一≫ト 、ij_ - 彡-=< _.:::/ ./  //,
    7:::::j::::::/_入 ./{∨「>- 、  /:// _∧´
 ,´Vゝ-、<_ _ノ ヾ{/, く::::::`ヾ\_>{I   _}  j
.∥/ゝ--、.:ヾ  /..::::.丶 \:::::::チ|h、.\(, -彡ト、




 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


8330名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:48:35.40 ID:7/IZZlb/
乙でした


8331名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:48:38.91 ID:1Zr2hKYh



8332名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:49:05.98 ID:S2CBzPtC



8333名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:49:16.21 ID:7xJanxa/
乙でした


8334◆dXQlb/FwFg2019/02/02(土) 01:49:20.65 ID:cF1iPoD9

              ,、 /\ィヘ   _
              ,.ィ=≦ ̄ ̄ >、Y´ |
     ____ / / 二 ≧ 、/ヽi| -.、
   /´  ̄ ̄X ///´      \/ ト、 |          戦争も終盤…どの陣営も疲弊してきましたね
  〃      /  〃  \ \ \  ∨ ハ∧
  i{     /    |    \ \ \ i|∨_ Y 〉         まぁ不倶戴天の敵なので休戦など有り得ませんが!
       ,′     iト、 \.  \ハ/リ .ハ .|/
        |  | |i 八 \ \ヾx.≦、イ |i ∨≧=-.、  ___   それでは今日はココまで、次回は2,3日後で切彦派の行動からです
        |  | 八 \ ヽ. \l〃∨::ツi| i! |\::::::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:≧:.
       .八 ゝ  \,ィ芯.  `  ¨  | |i |ヾ/\ヘノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-.、
          \{\ト、{.ヽヾ' ,      ト、|i | /:.:.:.:,イ:.l:.:.:.:.:.:.:\\..:...:.:..:.:.:.|
            } |\  - '   |∧ .八:.:.:./:.}:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\:.:.:.:.:. l
             __,| |  }≧=-  .イ:\}/  \:.:/ハ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ,:.:.:.:.|
           /:.:.:| |__.リ:_:._:.:.:.:/八:.:{リ_  /ヾ:.:.:.:.|:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:}リ:.:.:./
            |:.:.:.:〉':.:.:.:/}人:.:{:{:.:.|:\ ヽ     ̄j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|':.:.:/
           .八:.:/::_:_:.:{.フ   \:ヾl:.:.ノ         \:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.イ


8336名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:52:07.65 ID:bREoFr3B



8338名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:54:40.85 ID:ClJZ2Pki
おつ


8339名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/02/02(土) 01:54:54.46 ID:L3PzdAVT
乙です



関連記事

category やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: