このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ドラゴンクエスト ボディビルダーズ2 3


68◆C9EETGJXRI2019/01/21(月) 23:47:45 ID:l.EPFo660

┏━━━━━┓
┃ 農園跡地 ┃
┗━━━━━┛



                              ___|_____r====、- 、
                          「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l\ | \}
                          |r ―┬‐┬‐┬‐┬‐┐  ヽ.  |
                          || | ̄||   l   l   l  |l丶    |
                          ||_|_||   l   l   l  || || 、  |
                           [[|l.、||| 〇||   l   l   l  || ||| l  |
                        |\l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |\| l |  |
                        |  |r ―┬‐┬‐┬‐┬‐ ┐、 丶  |
                        |  || | ̄||   l   l   l   .|| | 、  |
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  ||_|_||   l   l   l   :|| l| 、 | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  ||| 〇||   l   l   l   :|| l|| |  | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l` 、l l |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |r ―┬‐┬‐┬‐┬‐ ┐、     | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  || | ̄||   l   l   |   || | 、  |  -‐‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`''‐--.......  |  ||_|_||   l   l   l  || | | l | :;:;:;  );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ―'⌒`丶、, -‐'` --‐ー';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |  ||| 〇||   l   l   l  || | | |  | :;--=';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:; | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ー- 、  , -‐‐--'`゙''‐-- 、,-‐―'`゙''‐-- 、
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |                 |__ | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ` ー―-===--‐ー'ゝ- 、,-、     〔  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〕__ 〕      , -‐-'^`ー―'`ー'丶、, --
   ///////////////////∧     | ̄|| ̄|| ̄ ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ||  | |      ∧///////////////////
   ////////////////////∧,'丶、 | ̄|| ̄||     |  |____| ||  | | `ー-=-∧///////////////////
   ー-‐‐' ̄ ̄`丶、,'ー‐--/ ̄∧` |_||_||ー '―'|  |――――| ||  | |  ==‐=-' ̄`ヽ'ー-‐‐'^`ー、_//////
   〉::: ::::〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〉-‐  | ̄|| ̄||     |  |____| ||  |/ `ヽ-‐―ー-==、〈::: ::::〈::: :|||:::: l
   ー-‐‐' ̄ ̄ ̄`ー―-‐' ̄ ̄  , ┴‐┴‐┴ ─ ┴ ┴――――‐ '´  ー- 、         ̄ ̄`ー--―ー
                    ,'     ゛゙゙゙゙゙゙゙゙           ~~゙゙゙゙゙゙゙       \
                  /                            `ヽ
                  ,' ̄′          . '  :     '    ,     ;    `ヽ、
  __,,.. .-‐ '''""~.;    ヾ                                         ,)    __,,.. .-‐ '''"
  :|||:::: |:〉 |||   i|     \    . '  :     '    ,     ;         _,-‐′    |!〈::: ::::〈::: :|||:::
   〉::: : :::〉::: :|||::::i|       `ヽ        ^    。    ゚  .  . '    _,-‐′        |!:/   >,..
  ::::::: l、,「<.:::::::::::i|        `丶、                   _,-‐′           |i::|:::::::||  .||:: ::::



69◆C9EETGJXRI2019/01/21(月) 23:47:57 ID:l.EPFo660





                                           、
                                     ,r`ヽ
                                      /:::::.::::!
                                      !::::::.::::|
                                    l:::::::.:.::!
                                      !::::::::::.:|
                                        !::::.::::.::l
                                    |::::.:::.:::!
                                     |:::.::.::.:!
                                      l:.:.:: :::i
                                      i::: .: :.l
                                      !::: .: :.l
                                      l:.:.:: :::i
                                     |:::.::.::.:!
                                    |::::.:::.:::!
                                        i::::.::::.::l
                                      i::::::::::.:|
                                    l::::::.:.:::!
                                      i::::::.::::|
                                      ヘ:::::.::::i
                                        `ー´

                                   【きうりの実】




        ./ノ:::::::::/ヘ;ヾ、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ,ノレ':::::::ノ" |::|、ゞ,:::::::::::::::::::::::::::::::::
       i'/:::::::::,!  ヽヾ、=、ヽ,::::::::::::::::::/::
      _,ソ:::::::::ノ/ニミヽ、 , 'ニヽヽ,,トー''"::::::::
    ヾ"::::::::::::イ 〈 。ヾ〉ル'ノ'。フ 'Y'':::::::::::::::,-        なんということだ!
     ミヽ'ー,=┴-、 ゙̄ i'i'::|`''"  |-―ー'''"::/
     ゝ:// ̄ヽヽ,.、|.!:ノ,...、 イミミノ:::彡/:
  /、`'ー〈:::ヽ ̄ ̄" |=''ー、::|' lイリ:::::::;/、         周囲を腐らせるきうりの実がこんなところにまで…
-〈|::::::ヽノ;;;'ヽ;;;i、::::::::,'イ`''i ̄`|::| ,!"::::::::ヘミ
:!;;;:!:::::::::`::i`|、;;;;;;;;/:/!`==''ノ|::|ノi:::::::ニゝヽ
:ヾ;;;|::::::::::::::| |;`'-ー///, ̄`''' レ'./ノ、:<"
:::::ヾ|::::::::::::::| |;;;;;;;// .|::ヾ'ーー'".;/ ハ ヽ|ヾ、
::::::::::|:::::::::::::| |;;;;;/〈 '、:::::\;;;;:/ /:::| |:::::::\




            , -―――-、
         /   __      ヽ、
        /´   /´ ●    __  ヽ
        /     ゝ....ノ   /´●   ヽ
       {       r    ゝ- ′  ヽ
       ゝ       `r-イ_,)        |
     / \       |r┬y′     /
    /    ` 、_   `ー'    _/
   l         `ー――‐-T´
    |               j

     【ワープで戻ってきた男】


【きうりの実に対して】

1.泥で覆って被害を最小限に…
2.毒! ビルダーは毒を利用する者
3.食べようとして酷い目に遭う
4.泥で覆って被害を最小限に…
5.毒! ビルダーは毒を利用する者
6.食べようとして酷い目に遭う
7.泥で覆って被害を最小限に…
8.毒! ビルダーは毒を利用する者
9.食べようとして酷い目に遭う
0.きうりをも克服する男


70◆C9EETGJXRI2019/01/21(月) 23:51:54 ID:l.EPFo660


 _ _   ___
/ ) ) )/ \  /\
{   ⊂)(●)  (●) \
|   / ///(__人__)/// \       うぉぉぉぉぉぉぉ!!!
!   !    `Y⌒y'´    |
|   l      ゙ー ′  ,/       囲め囲め
|   ヽ   ー‐    ィ
|          /  |
|         〆ヽ/         ドドンドンドン
|         ヾ_ノ




            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \     なんか爆発して謎の実が消滅した件
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


┏                                                                        ┓
┃なんということでしょう                                                             ┃
┃周囲の土や作物を腐らせるきうりの実をブロックで囲んだら、空気が遮断されたせいか実が爆発して消滅しました――┃
┗                                                                        ┛


71◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:00:16 ID:OrVjYR.Q0


      γ   ,z=ミ " ⌒ヽ./              /イ
       /   〃 /  r=ミ! / /              } .|
       }     /  f  V ./               {
      ノ       リ   ∨ / 、           ./!
   _. <       /_.    ∨  丶         / /
   ヾx      >彡=ミ、_j ヾミ---ー 三>---<  /
    \`ー--< ,}  ミ=≠  :i  ミ=≠  }     /ア         きうりの実を無害化して小麦を守るとは…
     .ト、_ イ/}.       :|       ドー-=≠ /
      ヽ   .|イハ    }_   _,     ,.ィ ハ___/
       \   从{   z"^⌒ ー ⌒^"x f }イ   /            ビルダーを名乗るお主はこの農園を救う救世主かもしれん
        `¨¨ヲィ }  }  , v≠z、_  { .爪ミー''"
         . イレ |.、.〈 /  zzx  }  }_ノ } ハ
      . イ:.:/: :|‘| `}.〈      } ./   }イ: :`ト、
   _ ィ´:.:.:.:.:/: : :| !  ⌒:、    厂   //: : : :l:.:.:>x
‐:.´:.:.:./:.:.:.:.:.:.′: : l l    `¨¨¨´    //: : : : : l:.:.:.:.:.:.:.>- ._
:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:. l: : : : :l l              //: : : : : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.




            ヽ      _,..----- 、        /
  村 味  こ 勝 } __,. ´ =-    -  ≧-     / 務 君  な
  田 皇. の 負 |{ /  _     =-   =-  `ヽ   {.  ま の  ま
  源     私 の ,::   ,イハ {  `   ー-      ≧-'|  る 相  じ
  二     |  相 { ヾ、{ |ム从、l l |、__,.  ,イ      7|  ま 手   っ
  郎     |  手 | , イ{从≧=-、}从,.ィ彡´、≦=-' イ jl   い は  か
  だ        は |{,彡' {  tぅ /'::l、 tぅ ノ }=-'  / {          の
 !!           | =イ'  ` ¨´/ l::: `¨ ´  〉}_ ,イ7 |           者        よかろう
!              ∧{rム、  __、 |:: _,._, ..:::{' }/ イ 乂         で
\_______、 ( ヽ{ }l / i ハ `l´ l l ハヽ |イ_,.ノ    }/ 、_____ノ
             \ 乂| } l {  ̄ ̄´l} l | ,イ≦、                    ワシもお主に協力しようではないか
              /イヽ| l |  `¨   |l! l/ |}从 }
                 {/| 、从      从'  ト、} /
             _/{{ | :.   ー― ´ / / ∧、
               //: :\、 :.     / / ': : :}::\__
       _....:::/:::∧: : : : 、、      / ' : : : ∧::::::::l::`::::ー------
---::::::::::::::´::::/:/::::/: : 、 : : : \ 、  /, : : : : : /: :|:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::




         ____
       /      \
      /         \      おお 無駄に偉そうなオッサンもやる夫になびいたか
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


【キル夫の質問】

1.きうりの実について
2.小麦について
3.ビルダーについて
4.きうりの実について
5.小麦について
6.ビルダーについて
7.きうりの実について
8.小麦について
9.ビルダーについて
0.熱烈歓迎


72◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:04:39 ID:OrVjYR.Q0


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\         それでさぁ ちょっと聞きたいんだけど
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |        ビルダーを憎む原因は?
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                                     ,,
                    ,, _,,,,,--‐‐‐----,,,,,,/i/i/.{
                   //''~          / /  {
                  , //           '''~ ,,-'   l
              /{  .,〃i i                  }
             ,, | { /ii. {,i゙ '                  l    /
             )},! l' '                      |  /
        /ニニ'                         }/         【ビルダーが忌避される理由】
        _,''-''                     /   /
       ,-'           _,,,,_          // . /              1.争いの原因となる存在だから
      ,-'           i´,-、vヽ    }   / /               2.ハーゴン教団の教義に相反する存在だから
    /.            /{ r--,==\ 、.  |  . /                 3.ビルダー=悪と刷り込まれてるから
  ,,,ニ´           / .| }:^、ヽ;;;;;_`、`、/ /                   4.争いの原因となる存在だから
 ー=,,,,,,,,,,,_        ,ノ  ! i:::: `ィ't-ン ン~                     5.ハーゴン教団の教義に相反する存在だから
   {`、ヽ、,,_ ̄~~~''''‐-‐'´  /  `-,;;;ニ'//                          6.ビルダー=悪と刷り込まれてるから
    i `、,,,_`'''-、_,,,_   /{`-, ,-‐‐/ /                         7.争いの原因となる存在だから
    `、  `-、__   ̄~'~{ L}::::| }  /                         8.ハーゴン教団の教義に相反する存在だから
     `-、   ~''''---'''~`i,/::/ } / /                            9.ビルダー=悪と刷り込まれてるから
       ゙-、__  ___,,,,::;;;|`'´ .} ./                              0.道理が通らん話ではある
          ~~~ }/-' :}  / く,
             // :;`-,,,>、 ゙、 /
             ソ :::::'; `;::゙i, ゙i、  ,,,--'''  ,,,---'''''
_,/\i--───--イ  :::::`;  `;::゙i  ゙i,,,-──‐‐-,--─────''''''''''''''' ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::`ー、;;;;;:::::::::::::::::~`ー、;;;'  `;:::゙‐、   ~~~^ /::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::~''''-、;;;;:::::::::::::::~'-,, `;:::::゙ー‐'''''~~~;゙:::::::|\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~ヽ:::::::::::::::::~'-,'''-;;;;;;;-'''''''''´`';`;:}\\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::ヽ       ,;'; ;:;.  l  \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::`=,,_    ,':; ;::;  t、  \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;::::::::::::::::::::`; ~'-,,  ''  "  ヽ   \


73◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:11:02 ID:OrVjYR.Q0


       z===ミ、
       }リ     ヽ
      Lヵ、___ノ}
      〈人   ノ          ワシが子供の頃からハーゴン教団によって
      _..ノ´^:^'^":ー ._
   厂´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.   ′:::::::::::::::::::::::::斧:::::::::::{       ビルダーというのは悪しき者だと骨身に染みるまで叩き込まれていた
  .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  }:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      しかし 実際に会ったビルダーは暮らしを豊かにしてくれる
 入:::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::'{
. }:::::}:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/リ
. |::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::{/       人としても気持ちの良い好青年ではないか
 > 、_ --~-、:::::::::::::::::;:ィ:ヽ
  {::::::::::::::::::::f ー ァ≠^}:::::/
  `¨¨^ ー≠^ー'--- '  ̄´




         ____
       /      \
      /         \        現代における性教育みたいな話だな(エロス=悪)
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /      ま 俺が知ってるビルダーはこいつだけだが悪いヤツじゃないぜ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




            ____
          /      \
         / ─    ─ \       性教育ってちゃんと受けてないお
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/      まぁ やる夫は女の子が好きな男の子のおちんちんを食べたり
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |     種を出させる為に体でおちんちんを食べるってことを最近知りました(実体験)
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


┏                                                ┓
┃ビルダーが悪い理由は教団が悪だと認定して、布教しているからであった――┃
┗                                                ┛


74◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:17:06 ID:OrVjYR.Q0


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\         やる夫 お前が軟弱だからそんなことになるんだぞ
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |        俺ぐらい強い男ならそんな状況になってもちんこは食わせない!
     ゝ  ノ         /
   /   /         \        
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




    __!i|!|
   !i|─  ─\   コクコク
  /( ●)  (●)i!i|
/   |!| i!  |!| i!  \ ヽヽ         あの気持ちいいに屈しないようにやる夫も鍛えねば…
|     ( ●)  (●) |  ) 〉
/     ∩ノ ⊃_) / /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







           _
         .  "   `  、
         /            ゙i      、
        /               l      フ
     i′           i!__     \
     〈         <  ̄    ` ヽ     /
       ヽ     / / /     |     \  ゚
          /  /  ,!    .j      ∧
          レ1  , / !   .∧,ヘ i   i  !       フィジカルを鍛えるのと
         │|  / \ ∨ / / ヽ!  |  |
           |  i ○ 乂  ○  / /)  j       快感への抵抗を鍛えるのは別の話だと思うんですよ
             .ヾ,f    、_._,  ∠ ノ"   \
                i > _/ 人 ヽ <;{      ヽ
              |   !/#;\jノ〈    ,  i |
            ヾ!ヘ  〉三三三≧、 /|  ハ !
                   ゙〈三三三彡#j_ノ !/ }/
                |>###-/'
                |/  ̄ |/



┏                                     ┓
┃拠点在住の村田殿がビルダーへの協力を受諾しました   ┃
┃また、ろくでもない仲間ニャル子が拠点に加入しますた――┃
┗                                     ┛


75◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:19:49 ID:OrVjYR.Q0

┏━━━━━━━━┓
┃作物を収穫しよう  ┃
┗━━━━━━━━┛

                  ,イヽ、
             _ , -一'::l::_::ヽ、_
         , =ニ二: : : : ;.==-´:::"`t-.ミ、
          , ' <,´ ̄: : : : `y:: :: :: :: :: :ヽ; :ヽ、
       ,-、┌-ミ,: : ,-,=-´ :: :: ::\、:: :: `ミ、:ヽ
        , : : l l: : : : : :ソ:: :: :: __;;=-‐``ー''''´`ー',
       i: : : : ヽ ;.=ー":: :: :: :`一´ ̄ ̄:7/".'.┐,ィ
     j: : : : : :人 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::/:: :: :ノ./:::l
     | : : : : _i:: ヽ、:: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: ://::::::l
     i: : : :_/:: :: :,:!_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /::::::::::l
      ',: : く:: ヽ、/l:: `-+, :: :: :: :: :: :: :: ::/::::::::::/
        i: :/、:: ヽ.レ-‐/`㍉、:: :: :: :: :: ::::::::::/
       `ヘ,:'ミ 、:! l ̄: :: :: :: `ミ,_ :: :: :: :::::::/
          ヽ-ゝ 二ニ=一:: ::ヾi,_:: :::_/
             ̄ヽ、::_::_::_;;,,;; >ジ
                                               ,イヽ、
                                          _ , -一'::l::_::ヽ、_
                                      , =ニ二: : : : ;.==-´:::"`t-.ミ、
                                 , ' <,´ ̄: : : : `y:: :: :: :: :: :ヽ; :ヽ、
                                    ,-、┌-ミ,: : ,-,=-´ :: :: ::\、:: :: `ミ、:ヽ
                               , : : l l: : : : : :ソ:: :: :: __;;=-‐``ー''''´`ー',
                              i: : : : ヽ ;.=ー":: :: :: :`一´ ̄ ̄:7/".'.┐,ィ
                                  j: : : : : :人 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::/:: :: :ノ./:::l
                                  | : : : : _i:: ヽ、:: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: ://::::::l
                                  i: : : :_/:: :: :,:!_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /::::::::::l
                                   ',: : く:: ヽ、/l:: `-+, :: :: :: :: :: :: :: ::/::::::::::/
                               i: :/、:: ヽ.レ-‐/`㍉、:: :: :: :: :: ::::::::::/
                                    `ヘ,:'ミ 、:! l ̄: :: :: :: `ミ,_ :: :: :: :::::::/
                                 ヽ-ゝ 二ニ=一:: ::ヾi,_:: :::_/
                                    ̄ヽ、::_::_::_;;,,;; >ジ

                      【収穫時期を迎えたキャベツ】


77◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:23:10 ID:OrVjYR.Q0


                 _ -┬┬-  __
                x≦≫-‐‐‐―- .≪≧s。
              x }/: : : : : : : : : : : : : :`く ヘ
           xf/: : : : : : : : : : : :/ : : : : \}\
     { ̄ ̄ \_/}/: : : : : : : : : : : :./` 、: : : : : : :Ⅵハ__/ ̄ ̄ }
    \    }]/: : : : : : : : : : :./    \: : : : : :\}]]__ /
       ̄ ̄7 : : : : : : :./}/     , -  、 : : : : \ ̄ ̄
           /: : : : : : /              \ : : : : : ',
         ′ : : :/}}xf 笊ぅx     xf笊う^Y]Vハ: : : :',
         .{ : : : /} ,'{ 乂_り  } = {  乂_り ノ}} ぅ }\: : :}        戻ってこられましたか
        И: :/l }ム 、  __ノ   、 _  ノ !_/: : : .、j
          |:.// {/´}       '        爪: : : : : :,′
          {:{ 、 ヽ }             /: : : : : : 〃         見てください 種を植えたキャベツが収穫できるレベルまで育ちました
          {∧  、 j\   `     ’   /: : : : : : : ′
        >'“}   }ノ: : : : ...      /: : : : : : :./
       / [] ] /:i\: : :N}≧==  彳: :/}/}/            早速やる夫さんが手に持ってる棒でドツいて収穫してください
     /    |イ{\}  \j‐j      {/
    /    [] .!ili} ィ^⌒ 7     辷f冖¬=ミ
  ,         .|ili}”/ /  ∧‐ 、  , /ハ     \
. /        [] .!ili}/ /  /Ⅵ,     //  ', \   ',
,‘          |ili} /  /  Ⅵ,   //    ',   \  ,
          [] .!ili}./  /    Ⅵ, //      ',    、 ',




             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \        そのりくつはおかしい!
        |   (トェェェェェェェェイ)   |
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |




        ____
      /   ノ( \
     /   _ノ  ヽ、_.\
   / ノ(  (◎)  (◎)\      デュクシ! デュクシ!
   |  ⌒   (__人__)ノ(.|
   \     |!!il|!|!l| .⌒/
  /"  '  ̄-‐'" ̄ ̄/' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄ ヽ __,,...---―=''ニ"-‐
  /     '      /   /        {二--―― ―   ̄
  !           |   !  l   l   i::......................................
  ヽ..::.         |  _|  、  ヽ  ヽ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
   \::::::..       Y´::::::l  、 \  ヽ   )(/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´´
    ト、入;;;;,..      !::::::::.\_\__\_ノ ̄`‐'


┏                        ┓
┃やる夫はキャベツをゲットしました――┃
┗                        ┛


78◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:27:20 ID:OrVjYR.Q0


             ,. ./二二二二≧s。
             ,.. //: ̄ : : : : : : : : : :` . 、
          /:/7: : : : : : : : : : :j{: : : : : : : ',       /7
       { ̄ \:x=V : : : : : : : : :.:/ \: : : : : : ',     / /
      \_ メユ}′:/: :/: : :/  ⌒\: : : : : ,   「 Y]]]        作物は収穫しても大概再生産できます
         {: ゞ {: : :/__.nィ     .n  !: .、: : : }   }__ ノ
         {: : : {: :/:{_ |i:|     li}  !: : : : |/   .〃′
        ∧: : :∨: {/)L   ノ⌒L  {ノ: ハj   /7′         収穫する時はドス 種も回収したいときは鈍器
        /: : : :>'“ ⌒)    ′   ノ:.∧  ヘァ_/
         {:/]/  xf<  f  ̄ ̄}_ .ィf⌒'“” く> v’
       /ア人__/ノ \}Tハ才T斥_ノ′        ',           獲物を使い分けてくださいね
     /ア >'" У /く入ィrく◎ !¨        く>',
    ./ア厶イ<ア_ ノ //Fテ彳 | .| {Tヘ         }
   〈ア/⌒ ̄ ̄   { 〈〈 〈jjjj} l | .|廴}  ',     [] !
.    V′   _ ノ⌒[ア二ヘ二二 ]]、   ,      |
      /     _// \j / /} } ',>\,    [] !
     /  >f≦⌒ / _/ / ! ! }⌒V }     /
      { /   ⌒^7=/   /}_/_」__j    }  [] ,′
      {′     / {    {⌒⌒くノ L|    \_/
           /\iL   ノ    {   !
              乂_/ ̄ ̄      ヒつ




 _ _   ___
/ ) ) )/ \  /\
{   ⊂)(●)  (●) \
|   / ///(__人__)/// \      シューート!!
!   !    `Y⌒y'´    |
|   l      ゙ー ′  ,/
|   ヽ   ー‐    ィ
|          /  |
|         〆ヽ/
|         ヾ_ノ






                __, -=ニ二ゝ、
              r‐'ン -―< 〈  `ヽ、
        パチ  ノ /, -‐=ニ二 〉ヽ、/ l
             〉|―=ニ、_ く  ̄ヽ/|
             > | `'ー--、__ ノ   ̄ヽl
             `ヾ、ー-、_ 〉    ̄ノ パチ
        パチ   _, `ヽ、二_〈__/
            `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
          i /_)   ,;   ;,,.  Y
            ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
          丶 _人ノ,  ;:       ; (
            从ヽ   .;:        ;,ノ
         r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
        >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^

           【焚き火onキャベツ】


79◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:31:12 ID:OrVjYR.Q0



         ____
        /     \
      /         \         やる夫 やる夫
    /  (●) (●)  \
    |   (ト----イ)   |        折角収穫した作物を火にくべるのはやめなさい
    \  \___/  /
                         せめて分割するとかしなきゃ料理じゃな…
   パ   カ ー ー - ン





                __, -=ニ二ゝ、
              r‐'ン -―< 〈  `ヽ、
        パチ  ノ /, -‐=ニ二 〉ヽ、/ l
             〉|―=ニ、_ く  ̄ヽ/|        バコッ!
             > | `'ー--、__ ノ   ̄ヽl
             `ヾ、ー-、_ 〉    ̄ノ パチ
        パチ   _, `ヽ、二_〈__/
            `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
          i /_)   ,;   ;,,.  Y
            ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
          丶 _人ノ,  ;:       ; (
            从ヽ   .;:        ;,ノ
         r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
        >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^





                                  _
                     ,./ ''^'''''ー 、  __  ./ ゙´ .´ヘ、
                  _.. ー冖'     '゙"´ ゙"'ヽ__.   ト――--.ii_,,,_、
               /^゙}     -、  ...‘ ... ...イ:. 、,,,- .`-"'''"'''''`-二´  .`'、 `゙゙"''ー- ..,,_
                _,, │ ./     - ""i... /  lゝ  !、几..l┐ 、     `'''-,  l       .`゙'''ー ..,、
         ,..-'"゙___,,,.li"゛     "''~‐´゙….....‐xk..゙ー'ヤ /l!゙¨......- '.i、  .. ...'k,,,l二;;xii_       `'''-、、
      .,..r'" .,./ ″   i . 、 ;i‐" / 、  .''゙''.".ヽ、、゛.  ...!コ.....丶.. .  ..''...' `'、   .`'゙!ヮ-、,      `''-、
     /   ./      /   lヾ.iヾ. 丶. .. ...、.. ..、;y゙‐.‐.-.丶 .ノト.i=" .ー _.゛...゛  ヽ __   .}  ゙';;v-‐'''"゙''''、.  \
   ./     .\、   │  丶'" " . )ゞ.'l'ケ...'!''ソ~!t‐ /   .丶  ..'ヽ  `“..."゙.′  .ヽ .`'-./ /   "  .,,  !   .\
  ./       / `'⊂ニゞ           `、シリ,;ヽ/., . 、.!、-'.: ..'.丶 .く"   '../ . 、 -'    ゙ィ  ゙\  _     /}    .ヽ
 /       ./  .,./ '^゙゙.        '.' l.'i;... ,、丶 、.. ゙、.i、 丶   -    ." . .     ヽ   ゙|    . .,,i〃      l
│         ! ./  .,,. l.    : "       '!!'     ン.、...,丶             -  .  ヽ..-l!!、   ._._ !゙’ }       !
│      !  !     !                  . .. -'."./              丶   ∨. _,,,二二゛   .}       !
│         l  l、 .- │   "    .゛ .. . ..     ゛ .                      ゛  .'!、   . ゙''、 ./       .!
 .l       ヽ .l,゙''ー-....〈,,、  .    `゙″                              ヽ    、 !./       /
  ヽ,      \ `'-..、;;;;;;;.〕   .iii.     .'                             ,!    .../       /
   .\       \  .`゙゙゛|             ゛                       ゛    ./゛  ゛.,,rl!’      /
     \       `'-..、 .l.   !./ヘ、                        '"         ../''`-,゙'';;,゙ン゙     . /
      `''-,,.       `'''<;;/〔L  ゙"~ ,,       ´                  ,/     .ヽ、   ._..-'゛
            `''-、,、     .,..‐~゙'.l,ヽ_     .⌒'i                     /            !,, -'″
               `''ー ,,_ /゙    `'-.,゙'''―---- -ヘ,,               /  .    .‐  ., !
                │       ⌒゙゙''''''''''''''''''''llr \ . ___,,..-'''''''''''''l;;-.. /     .-   ._..-''./
                /゙!、    -     ‐  . l;;゙l'"´゛ .,     .  .|;;;;;;゙ゝ ..,,,,,,,,,,,,.. -'',゙,,..-'"



┏                                          ┓
┃なんということでしょう!                            ┃
┃焚き火にキャベツを丸ごとぶち込んだら、野菜炒めの完成です――┃
┗                                          ┛


80年越しに成功してしまった名無しさん2019/01/22(火) 00:32:34 ID:VJ/hu9gc0
スティーブは小麦からパンを作る
ビルダーは生野菜から皿つき野菜炒めを作る
世界とはそういうものだ


81◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:35:48 ID:OrVjYR.Q0


   パ タ                パ タ
              ------
   /` 、   ,.≦r ¨ ̄ ̄ '  、:\     /\
   \  '///^ ̄ ̄:∧¨::....、 \:\  /   ヽ
   //\/::://:::::::::::::::/ ':::::::::::ヽ ヽ:∨      /
    {{ /::::/::::ト::::,_>    ,. <::::::::', 〉{   | | ./         かつてこの島の特産だったモンゾーラキャベツ
  斗| {_,.,≦ ===ミ_,´=≠=ミ、:::::'{ !_ | |_/|
  |   |:/:{::(       ノ¨{       八|\ 」 ̄ | |¨ |         そのままでも甘くておいしいですが
  ー― |::::ゝト--- ´   ` =≠   i} }:\       \
       !::|::::|::{ ////// /イ::::|::::\    /        火を入れると格段に甘みが増しますね
      ,::|:::::',::>....,_ --  ,≦::::::::i{:::::|::::::}  ̄ ̄
        、ゝ::::\ __iス,.斗┐:::///|::::/             これはおいしい
           ̄   /〃//' / \´  /
                { {{  // /    ヽ




               。
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ




             ____
           /      \
          /         \         モモガイ+焚き火=焼きモモガイ→わかる
        /   (●) (●)  \
        |   (トェェェェェェェェイ)   |       こんぶ+焚き火=焼きこんぶ→わかる
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ        キャベツ丸ごと+焚き火=野菜炒め→ワケが分からない
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |       火にぶち込んだだけで途中の工程が達成されるの草
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |


┏                                    ┓
┃ビルダーズの世界ってのは、概ねそういうもんである――┃
┗                                    ┛


82◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:40:53 ID:OrVjYR.Q0




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \        世の中にはこういう乱暴なクッキング番組もあるお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/         だからやる夫の料理もセーフ
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |         ttps://www.youtube.com/watch?v=srqZbaC95xA
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         ____
       /     \
.    /       \ 
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|          俺はオッサンのシャツが血で汚れてるのが気になる
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ


┏                                    ┓
┃なお、小麦も焚き火にぶち込んだらパンになった模様――┃
┗                                    ┛


83◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:44:02 ID:OrVjYR.Q0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃農園内に大量に落ちてる謎のモノ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



♡♡♡♡♡♡♡







                                                ♡



                           




   パ タ                パ タ
              ------
   /` 、   ,.≦r ¨ ̄ ̄ '  、:\     /\
   \  '///^ ̄ ̄:∧¨::....、 \:\  /   ヽ
   //\/::://:::::::::::::::/ ':::::::::::ヽ ヽ:∨      /
    {{ /::::/::::ト::::,_>    ,. <::::::::', 〉{   | | ./       ブシャー
  斗| {_,.,≦ ===ミ_,´=≠=ミ、:::::'{ !_ | |_/|
  |   |:/:{::(       ノ¨{       八|\ 」 ̄ | |¨ |        ♡♡♡♡♡♡ ボテボテボテ
  ー― |::::ゝト--- ´   ` =≠   i} }:\       \
       !::|::::|::{ ////// /イ::::|::::\    /
      ,::|:::::',::>....,_ --  ,≦::::::::i{:::::|::::::}  ̄ ̄
        、ゝ::::\ __iス,.斗┐:::///|::::/
           ̄   /〃//' / \´  /
                { {{  // /    ヽ


84◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 00:51:36 ID:OrVjYR.Q0



        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)      霧島
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ     お食事中申し訳ないんですけど…
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |     なんか 体から変なの出てるお(震え声)
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,




                 _ -┬┬-  __
                x≦≫-‐‐‐―- .≪≧s。
              x }/: : : : : : : : : : : : : :`く ヘ
           xf/: : : : : : : : : : : :/ : : : : \}\
     { ̄ ̄ \_/}/: : : : : : : : : : : :./` 、: : : : : : :Ⅵハ__/ ̄ ̄ }
    \    }]/: : : : : : : : : : :./    \: : : : : :\}]]__ /
       ̄ ̄7 : : : : : : :./}/     , -  、 : : : : \ ̄ ̄
           /: : : : : : /              \ : : : : : ',
         ′ : : :/}}xf 笊ぅx     xf笊う^Y]Vハ: : : :',         ああ コレですか?
         .{ : : : /} ,'{ 乂_り  } = {  乂_り ノ}} ぅ }\: : :}
        И: :/l }ム 、  __ノ   、 _  ノ !_/: : : .、j
          |:.// {/´}       '        爪: : : : : :,′         モノづくりや作られたモノで感動したらでる嬉しさの雫ですね
          {:{ 、 ヽ }             /: : : : : : 〃
          {∧  、 j\   `     ’   /: : : : : : : ′
        >'“}   }ノ: : : : ...      /: : : : : : :./            今作は建物ポイントじゃなくて 
       / [] ] /:i\: : :N}≧==  彳: :/}/}/
     /    |イ{\}  \j‐j      {/
    /    [] .!ili} ィ^⌒ 7     辷f冖¬=ミ              この雫を集めて拠点をLvUpするみたいです
  ,         .|ili}”/ /  ∧‐ 、  , /ハ     \
. /        [] .!ili}/ /  /Ⅵ,     //  ', \   ',
,‘          |ili} /  /  Ⅵ,   //    ',   \  ,
          [] .!ili}./  /    Ⅵ, //      ',    、 ',




         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\         そういや ビルの方にも大量に落ちてたな
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |        (俺もものづくりして感動したいもんだぜ)
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

    【モノづくり壊滅的にヘタマン】


┏                                                          ┓
┃何かを作ったり、食べたり、イナセな部屋を見たりすると住民達は嬉しさの雫「♡」を出すんですね┃
┃前作はお部屋の豪華さとかでポイントを貯めて、街を発展                          ┃
┃今作はこの汁を集めて拠点に置いてある鐘をぶっ叩くと拠点がレベルアップする模様――     ┃
┗                                                          ┛


85◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 01:02:04 ID:OrVjYR.Q0


      , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
      ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
     ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
  ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
 〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
/,〃,l'l, i ,r'  〃/\    \ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-ヽ\、  ^\ /,/=-´
i! i l| li !,  `' \ .\\ヽ、   ^\、 ドンッ!
'l, l' '、,ヾ丶、 -_\ .\\ヽ \    |\
 ヾ丶、`、`ゞ三_-三 \. \  \ \    λ\、
   `'ー-三- ̄-- ̄-\  \  \ \      \、
              \.  \   \ \      ^ー)\
               \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
                \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
                 \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
                  \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
                   \  \ .\ ./     (__人__) .\   (      ♡を集めねば(使命感)
                    \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
                     Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
                       Z_   .\______/    (
                         Z_               r'"
                           Z、、            (
                            ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^




             ,. ./二二二二≧s。
             ,.. //: ̄ : : : : : : : : : :` . 、
          /:/7: : : : : : : : : : :j{: : : : : : : ',       /7
       { ̄ \:x=V : : : : : : : : :.:/ \: : : : : : ',     / /
      \_ メユ}′:/: :/: : :/  ⌒\: : : : : ,   「 Y]]]
         {: ゞ {: : :/__.nィ     .n  !: .、: : : }   }__ ノ
         {: : : {: :/:{_ |i:|     li}  !: : : : |/   .〃′
        ∧: : :∨: {/)L   ノ⌒L  {ノ: ハj   /7′
        /: : : :>'“ ⌒)    ′   ノ:.∧  ヘァ_/            そこにある鐘をドスでぶっ叩くと勝手に集まりますよ
         {:/]/  xf<  f  ̄ ̄}_ .ィf⌒'“” く> v’
       /ア人__/ノ \}Tハ才T斥_ノ′        ',
     /ア >'" У /く入ィrく◎ !¨        く>',           ついでに住民も一旦集合してくれます
    ./ア厶イ<ア_ ノ //Fテ彳 | .| {Tヘ         }
   〈ア/⌒ ̄ ̄   { 〈〈 〈jjjj} l | .|廴}  ',     [] !
.    V′   _ ノ⌒[ア二ヘ二二 ]]、   ,      |            ポイントが一定なら決定ボタンで拠点のレベルアップもできますし
      /     _// \j / /} } ',>\,    [] !
     /  >f≦⌒ / _/ / ! ! }⌒V }     /
      { /   ⌒^7=/   /}_/_」__j    }  [] ,′            その鐘 ちゃんと活用してくださいね
      {′     / {    {⌒⌒くノ L|    \_/
           /\iL   ノ    {   !
              乂_/ ̄ ̄      ヒつ


┏                                                             ┓
┃かつてこの島を訪れたビルダーが、モノづくりの素晴らしさを住民に伝える為に設置した鐘だそうです┃
┃武器で叩けばハートも集まるし、住民達が鐘の傍に集合してくれる便利アイテムですな          ┃
┃なお、ハート集め如きでいちいち集合してもらうのに気が引ける模様――                     ┃
┗                                                             ┛


86◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 01:06:25 ID:OrVjYR.Q0


                 _ -┬┬-  __
                x≦≫-‐‐‐―- .≪≧s。
              x }/: : : : : : : : : : : : : :`く ヘ
           xf/: : : : : : : : : : : :/ : : : : \}\
     { ̄ ̄ \_/}/: : : : : : : : : : : :./` 、: : : : : : :Ⅵハ__/ ̄ ̄ }
    \    }]/: : : : : : : : : : :./    \: : : : : :\}]]__ /
       ̄ ̄7 : : : : : : :./}/     , -  、 : : : : \ ̄ ̄
           /: : : : : : /              \ : : : : : ',
         ′ : : :/}}xf 笊ぅx     xf笊う^Y]Vハ: : : :',
         .{ : : : /} ,'{ 乂_り  } = {  乂_り ノ}} ぅ }\: : :}       さて 今日はもう日が暮れそうですし
        И: :/l }ム 、  __ノ   、 _  ノ !_/: : : .、j
          |:.// {/´}       '        爪: : : : : :,′
          {:{ 、 ヽ }             /: : : : : : 〃       1時も過ぎたんで投下も終わりましょう
          {∧  、 j\   `     ’   /: : : : : : : ′
        >'“}   }ノ: : : : ...      /: : : : : : :./
       / [] ] /:i\: : :N}≧==  彳: :/}/}/
     /    |イ{\}  \j‐j      {/
    /    [] .!ili} ィ^⌒ 7     辷f冖¬=ミ
  ,         .|ili}”/ /  ∧‐ 、  , /ハ     \
. /        [] .!ili}/ /  /Ⅵ,     //  ', \   ',
,‘          |ili} /  /  Ⅵ,   //    ',   \  ,
          [] .!ili}./  /    Ⅵ, //      ',    、 ',




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \      そうね じゃあ寝床に行くべ
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


【本日ラストのおやすみコミュ】

1.霧島
2.ニャル子
3.ニャル子
4.村田マン
5.霧島
6.ニャル子
7.シドー
8.ニャル子
9.霧島
0.シドーVSニャル子


87◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 01:13:33 ID:OrVjYR.Q0

┏━━━━━┓
┃霧島ナイト ┃
┗━━━━━┛


                    ,xf≦二 V二. .≧s。
             /x≦[ ][ ][ ][ ≧s。ヽ
            / /: : : : : : : : : : : : : < >、,
              /く/: : : : : : : : : :/ヽ : : : : :\>,
      | ̄ ̄\ /: : : : : : : : : : : :/    V: : : : : : : ', / ̄ }
     \__ノ/ 〉 : : : : : : : /     Vハ: : : : {^Y     /
           ./: V/: : : :/{/`    ´ ̄ ̄ V: : :Vハ ̄ ̄
           ′: :{: : /_____    ___ ∨: : : : ',
        { : : : Y ',   !i:i:|        |i:i:i|  {⌒Y : :i         畑として使える土地は少ないままですが
        {: : : : {  ( 弋り )⌒(  弋り  )^ 、: : : |
           V: : :人__i{      ヽ      jr{\ \:
          \: : : :込、             爪', }  }/          キャベツときうりに侵されなかった小麦 この2種類を栽培できています
            {: : : : :介s。  r...ュ    /r‐vi    !
              \人: :{: : : i≧=====彳/i人_j]    !
                 \>'´i{     i] ト i i    !          キャベツは特産 小麦は主食になってくれる穀物
                _/{ ハ     〃,}  乂 、_  ‘,
          /{   { {  ,` ´〃 i }   ',   ,┐
.           /  {   { {、  ',// /.i }   ∧    / ',      農園の主力生産物になってくれることでしょう
       /   {   { { \ .// / i }    .∧  /   ∧
      ,      {    { {   // / 」厂)  /  V′ / ^,
       {      {   (⌒廴// / 「 く    {   {       }




      ____
     /      \
   /    ―  ―\
  /   ( ●)  (●) \      小麦のつぶつぶを焼いたらフワフワになるの(パン)
  |      (__人__)   |
  \       `⌒ ´  /      アレ おいしいしお腹に溜まるおねぇ
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」




                 _ -┬┬-  __
                x≦≫-‐‐‐―- .≪≧s。
              x }/: : : : : : : : : : : : : :`く ヘ
           xf/: : : : : : : : : : : :/ : : : : \}\
     { ̄ ̄ \_/}/: : : : : : : : : : : :./` 、: : : : : : :Ⅵハ__/ ̄ ̄ }
    \    }]/: : : : : : : : : : :./    \: : : : : :\}]]__ /
       ̄ ̄7 : : : : : : :./}/     , -  、 : : : : \ ̄ ̄
           /: : : : : : /              \ : : : : : ',           育ててそれを食べる
         ′ : : :/}}xf 笊ぅx     xf笊う^Y]Vハ: : : :',
         .{ : : : /} ,'{ 乂_り  } = {  乂_り ノ}} ぅ }\: : :}
        И: :/l }ム 、  __ノ   、 _  ノ !_/: : : .、j           農業って モノづくりってすんごくいいですね
          |:.// {/´}       '        爪: : : : : :,′
          {:{ 、 ヽ }             /: : : : : : 〃
          {∧  、 j\   `     ’   /: : : : : : : ′           やる夫さんが来るまではずっと四苦八苦してたんですが
        >'“}   }ノ: : : : ...      /: : : : : : :./
       / [] ] /:i\: : :N}≧==  彳: :/}/}/
     /    |イ{\}  \j‐j      {/                    あなたのおかげで今 本当に楽しいです
    /    [] .!ili} ィ^⌒ 7     辷f冖¬=ミ
  ,         .|ili}”/ /  ∧‐ 、  , /ハ     \
. /        [] .!ili}/ /  /Ⅵ,     //  ', \   ',
,‘          |ili} /  /  Ⅵ,   //    ',   \  ,
          [] .!ili}./  /    Ⅵ, //      ',    、 ',



┏                                            ┓
┃ワラの寝床で霧島とモノづくりや農業、料理について語り合いました――┃
┗                                            ┛


88◆C9EETGJXRI2019/01/22(火) 01:13:51 ID:OrVjYR.Q0
おつかれやした
解散


89年越しに成功してしまった名無しさん2019/01/22(火) 01:18:33 ID:qrfxqYpk0



90年越しに成功してしまった名無しさん2019/01/22(火) 01:44:42 ID:cHTh6OF.0
乙でした


91年越しに成功してしまった名無しさん2019/01/22(火) 03:33:32 ID:.H26vbtI0

ニクショクじゃないだと…


92年越しに成功してしまった名無しさん2019/01/22(火) 05:31:09 ID:CNMYSiMQ0
おつでしたー
ヒロイン霧島は新鮮やな



関連記事

category 学ぶ系 > やる夫で学ぶ冷凍理論!
◆YEKWjQDMZ6
comment

1

edit
edit

Comments

comment
パタパタする霧島のAA可愛いな


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: