このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです 744 黄金のガッシュ外伝~漆黒のミドラ~-㉚


4967◆dXQlb/FwFg2019/01/02(水) 11:08:22.48 ID:zErXaZQG

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ガスターは決選に備えなかった事と人質にした件で二度信頼を裏切った

 何の罪もないティファを計画的に人質にして勝つ為の駒扱いした

 降伏勧告や最後通牒をも聞き入れなかった時点で許すのは逆効果

 魔界に戻った後でも再び誰かを人質にしてミドラを害する可能性が高い

 デュルクで〆るのも耐えきってから包囲を突破して逃げ出す可能性もある

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i    ガスターの件で不満がある方も居るでしょうが…
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i    
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!     上記の件もあるように禍根を絶つなら手を下すのがベターでした
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!      というか色んなセーフティを突破した時点でガスターは詰んでしまったんです
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!
    ヽ~‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|       白道や禊・遊矢そしてガウルンがそうだったように
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `~.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー~―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |















        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l    申し訳ありませんがこのスレでは殺伐要素が含まれるとこういう事が多発します
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉     私の力量不足もありますが流れがそうなった以上ちゃぶ台返しにはしたくないので…
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///      納得がいかない場合もあるでしょうが余りヒートアップしないようにお願いします
          | l`''彳          |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\      私からは以上です
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ



4990◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 16:16:03.71 ID:0BuBkjzC

           _, ------,,,,,,,___
       _,,-''´        ¨ヽ,!,,,_
     ,r' /   ,r' i ::. :. :.   ` 、ト、
     / .:/ ..:i .:::! ./! :::. :::.::.  i  ヽト、
   / .::/ ..::::!.::/!./ l i::.i :::.:.  .:l .::_;;;〉,!    色々増えたのでデータ纏め置いときますね
    ! ::/! .:::::!::/ l ! l l、 !.::i::i :::l..:¨./7l:〉
    li :! l.::i::::!::! l:!  !-!ゝl、_!l_ :::l./:/::!;!   それはそうと今日は23時から再開します
   lト、! !::lヽN  `  ヽ! ヽ!`! `l、/::/,!
      ト!:::i ̄    ̄ ̄ ̄!.::::! !/,ド、
      ! ! ::l、r‐'''''''''‐;    !.::::レi,;,l'i,:,ヽ
       !i;! ::l;r''ヽ  f¨ヽ_/!::::i:K:,;,l l;.:,:_;!
       !ll :l !二! 茶`!ニlY’l.:::::!:!/;,;! !:.:l
      l!l :/!ト┬'   Y´`´l.:::/l;!!;.;,! l:.;,:!
      レ′!_i>===='’ `レ" _,!ヾ;! l:.;,r′
         /! /  `i、ヽ !/!   '’
       /;,;,;! l   l 〉:i`ー''!
        `!:,;l  !   l':.:.:`、;,-`i
        レ'l  !  l;,;,:.;,:.ヽ;,;,;l
        V  (l   ヽ;,;,;,;,;,;,`;,l
        /   /   `!;,;,;,;,/
      /  ,r'7  _,f¨ ̄ ̄
       `ー''’ `ー"



<エルシャドール・ミドラーシュ&甘粕正彦ペアデータ>
【パートナーの立場:(自称)魔物ハンターの(自称)対魔忍】
【パートナーのスタンス:常識は無いが良識はあるヒーロー気質】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス】【パートナーの心の力:+30補正】
【パートナーの掃除力:期待するな】【パートナーの洗濯力:やればやるほど酷くなる】【パートナーの料理力:プロ級】
【魔物のスタンス:漆黒の意思持ちだが恩人の甘粕には配慮する…というか最近は優しさが垣間見える】【魔物の出身:貴族】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×4】【魔物の好きな物:牛の脳味噌】【魔物の目指す王:厳しくも優しい王】
【魔物の掃除力:やればやるほど酷くなる】【魔物の洗濯力:プロ級】【魔物の料理力:普通に出来る】
【第1の術エール:一人を対象とした回復の術、怪我補正や気絶カウンターを帳消しにする】
【第2の術デュルク:自己強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが発動時間は1分でクールタイム無し】
【第3の術エルセン:やや弱い通常の射撃弾を放つ術、他の射撃技と拮抗する際は-20補正】
【第4の術ルーズ・エール:極限まで強化したエールを拳に宿す術、拳が当たった部位は異常回復から壊死を起こし治療不可となる】
【第5の術ギガノ・ルーズ・エール:ルーズ・エールの強化版で触れた部位や呪文を朽ちさせる術、また拳からエルセンのように弾丸状で発射可能】
【第6の術ルシルド:生命力をオーラ状に放出し触れた術を無効化する事で自分だけを守る術、次の術を使うまで持続しクールタイム無し】
【第6の術ルシルドの応用法①:纏ったオーラをエルセンのように射出する事で術を打ち消す弾丸として使用する事が可能になる】
【第7の術ガンズ・エルセン:掌から並程度の威力に強化されたエルセンを拡散するように発射する術、射線に居る複数の敵を攻撃出来る】
【第8の術ディオガ・ルーズ・エール:ギガノ・ルー(ryの強化版であらゆる物を一瞬で朽ちさせる術、通常時はデュルクの効果が発動し拳から巨大な弾丸として発射も可能】
【第9の術ラージア・エール:目視で視認できる人物の中から複数の対象を選別して回復させる術、対象の怪我補正や気絶カウンターを帳消しにする】
【第10の術ルース:一人を対象として生命力を減退させる術、対抗判定に成功すれば対象の肉体を用いた判定に-30】
甘粕はヴァーダントペアに襲われていたチヨチチを助けた事があり魔物や王を決める戦いの情報をその際に得た
すずが売払ったミドラを放っておけず助けに向かうも自身も捕らえられ、GO九灰汁サーカスの檻の中でミドラと出会い脱出の為にパートナーとなった
単独行動中の非好戦的な魔物のツユにミドラが襲い掛ろうとした際は甘粕が嗜めた事で未遂となった
実質無職だが格安アパートで暮らしており定期的に妹のティファが掃除や洗濯をしに来ておりその縁でガスターと遭遇
ミドラは親友のガスターと後でやり辛くならないように即座に雌雄を決しようとするもティファの説得により矛を収めた
パトロール中にシオペアと遭遇し捕縛する為に奇襲を仕掛けるも失敗、その後肉弾戦でボンドルドとミドラが張り合った
最終的に重傷を負ったボンドルドがシオの説得で降伏したため本を燃やし勝利、ボンドルドの怪我を治し出頭させるのであった
パスポート審査が緩い事もあり魔物同伴で東南アジアに居る甘粕家の両親を訪問し美味しいモノを食べて楽しんだ
レムの怪死事件や図書館が一晩で燃え尽きた事件などを捜査しているが今だ核心には至っていない
卑劣なヒツージ&ヨーマコンビに襲われていたツユと禊を助けた事で友好的な関係となりその場は別れた
ヒツージ&ヨーマコンビの奇襲によりミドラが気絶し甘粕が窮地に追い込まれるも甘粕の声掛けでミドラが目を覚ます
その後はデュルクを用いてヒツージとヨーマを瞬く間に撃破、メアリやアルトリアを降伏させ本を燃やし逆転勝利をもぎ取った
すずから全財産(雀の涙)と引き換えにレム殺害及び図書館放火の犯人であるスタークとシャナの情報を得て奇襲を仕掛ける
奇襲自体は失敗したモノの相手のガス欠とミドラの冷静な判断により難なく撃破、スタークをすずと共に警察に護送し懸賞金を得た
チヨチチに掴みかかり白道に殺されてくれと頼み込む禊を見て慌てて間に入り追いかけて保護しようとするも失敗してしまった
ツユと偶然会った際にヤイバ・エドモン・モズグスのトリオに戦いを挑まれ承諾、激戦となると思われたがモズグスの戦略ミスで即勝利
戦闘終了後に行く当てのないツユを甘粕の家でパートナーが見つかるまでの間保護する事を決めて招待した
デートもとい買い出しの際にミドラは少年サンデー派で甘粕は少年チャンピオン派であった事が判明した
すずに空き缶90kgと引き換えにサンガツペアの情報とツユが悠とパートナーを結成した等情報を売って貰った
王の特権が判明した事で共闘を持ちかけてきたツユペアを受け入れ自宅に保護し共に行動する事を決めた
パトロールをしていた際に悠を視察した遊矢と一触即発のツユとチヨチチを発見し修羅場へと巻き込まれた
その後、自分の命を人質に逃走を図る遊矢を前にミドラが王としての覚悟を覚醒、自分で死ぬか殺されるかの二択を遊矢に迫る
結果として遊矢は自分で死ぬ覚悟は無く命乞いをした事で無事制圧、遊矢は警察に引き渡し傷心のツユを保護するのであった
サンガツペアと遭遇した際に対ハンターペアの助力を乞われた際にウィンの性根を見極めまだ取り返しが付くと判断し協力を約束し拠点を移動した
安定した収入を得る為にすずに頼み込んで自分が得た情報を1口1000円で買って貰う契約を結んだ
奇襲を仕掛けてきたトオルペアと戦闘となりウィンが殺される事態となるも肉弾戦にて辛勝、彼女を救えなかった事を悔やむのであった
ティファやネバタコスと魔物の件で家族会議を行った事でメカサワペアに協力する事を決意、一時休戦となった
すずからガスターペアの情報と実戦経験がロクに無く術もまともに覚えていない事を知りミドラはガスターの覚悟を確かめる事を決意した
石板の魔物達を復活させた後に再会したガスターに戦いを挑み覚悟を見極めようとしたが簡単に撃破してしまった事で失望、ガスターと決別した
メカサワペアと遭遇戦となり花を用いた術に翻弄されるも甘粕の機転によりデュルクを発動、肉弾戦の末に勝利するのであった
ティファを人質にして自身への復讐を企み計画が失敗後も説得を一切受け付けないガスターに対してミドラは彼を殺す事を決意
もっと早く彼が歪んでしまう前に雌雄を決するべきだったという後悔を胸にディオガ・ルーズ・エールで彼を魂ごと消滅させた



<アスイ・ツユ&甘粕ネバタコスペアデータ>
【パートナーの立場:第2の人生を送る正彦の父】
【パートナーのスタンス:聖人】
【パートナーの対人戦闘力:50面ダイス】【パートナーの心の力:-20補正】
【魔物のスタンス:王になる事に興味が無いため非好戦的】【魔物の出身:医者の家】【魔物の好物:カエルの好物】
魔物の掃除力:普通にやってる】【魔物の洗濯力:やればやるほど酷くなる】【魔物の料理力:やればやるほど酷くなる】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス】
【第1の術ロアルク:第六感を強化し未来予知が可能になり回避補正+30、自分の意思で発動し続けられるがクールタイム1分】
【第2の術アム・ミアド:60秒限りで手の粘着力を強化し離さないようにする、クールタイム無し】
【第3の術レイ・ミアド:脚力を強化する術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えて自分の意思で発動し続けられる上にクールタイム無し】
【第4の術ロン・ミアド:舌を伸ばして攻撃する疑似飛び道具の術、出が遅く強化系の術と競り合う際は補正-20だが貫通力に優れ射撃術との対抗時に補正+30】
【第5の術ギガノ・ロアルク:ロアルクの強化版で第六感を強化し未来予知が可能になり回避補正+40、自分の意思で発動し続けられる上にクールタイム無し】
【第6の術アム・ミアガルド:60秒限りで手の粘着力を強化し離さないようにして無理に引っ張ると粘着部分が引き千切れる、クールタイム無し】
ツユが単独行動中にミドラペアと遭遇、あわや襲撃されかけるも甘粕の説得で事なきを得た
他の魔物に追い詰められるも逆転勝利し、禊が決意を新たにするのを見て難しい奴だなぁと再認識した
卑劣なヒツージ&ヨーマコンビに襲われていたが甘粕とミドラの参戦によって助かり態度を軟化させ友好的となった
ネバタコスは東南アジアで暮らしていた時に魔物のように屈強な現地人によって誘拐されるも現地警察によって助かった
その後は貯金も57万3530円しか残っていなかった事もあり以降はティファも暮らしている実家へと戻った
行き倒れていたチヨチチを何も知らずに保護するもその事で白道に察知されてしまい家に火をつけられてしまった
自信は火事に気付かなかったが寸での所で火事に気付いた禊によって窓から投げられた事で難を逃れるも結局家を失った
暗い感情に支配されつつある禊を気にはかけていたが精神状態の悪化を止められず禊が死んでからその顛末を知った
チヨチチが白道に襲われている所を偶然通りかかり戦いを挑むも敗北、気絶してしまい禊の迷走と死を止められなかった
白道がアルトリアによって倒された後はチヨチチと互いにパートナーを再び見つける事を誓い合い、放浪の旅に出るのであった
偶然見かけた優良物件とみられる悠にパートナーとなる事を持ちかけられるも断られてしまった
その後偶然甘粕とミドラと会った際にヤイバ・エドモン・モズグスのトリオとの戦闘に巻き込まれる
…が、モズグスの判断ミスもありヤイバとエドモンを撃破し流れで甘粕の家で世話になる事に決めた
ツユの情に訴えかける必死の説得により不承不承ながら悠はパートナーとなる事を承諾した
魔物が10体以下となり王の特権が判明した事でミドラペアと共闘する事を決意し甘粕の部屋に悠と共に保護された
仕事へ向かう途中で悠は暴走した遊矢の凶刃により殺されてしまい、ツユは激怒しチヨチチと遊矢に立ち向かおうとした
…が、パトロール中の甘粕とミドラが何とか遊矢を取り押さえた事で手を汚す事は無かったが再びパートナーを失った事で心に傷を負った
その後、再び甘粕の家で保護されミドラの励ましを受けた事で徐々に心の傷も癒え再びパートナーを探し戦う事を決意した
すずの紹介で新パートナーとしてモズグスの情報を渡されるも流石に気まずいので断った、また悠の墓参りもした
チンピラに絡まれていたのを助けた事がきっかけとなりネバタコスに3人目のパートナーになって貰うのであった
コッソリと親友であるハンターαの情報を集めた際に彼の脱落を知りネバタコスに相談、せめてガウルンとの決着が付くまで内緒にする事を決めた
奇襲を仕掛けてきたトオルペアと戦闘となりツユはトオルの術を止める為に突撃するも術の直撃を受け気絶、ネバタコスも重傷を負うもどうにか勝利を掴むのであった
急に自分が持つカエルっぽい術に支配されそうになるも特に強い術ではなかったため何事も無く済むのであった



<サンガツ・ウサギ&ブロッケンjrペアデータ>
【パートナーの立場:アンサート―カーの持ち主】
【パートナーのスタンス:ヒーロー気質】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス】【パートナーの心の力:+40補正】
【魔物のスタンス:どんな事をしてでも勝ちたいという漆黒の意思】
【魔物の対人戦闘力:75面ダイス】
【第1の術チャルク:頭からドリルを生やす自己強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが発動時間は10秒でクールタイムは4分】
【第2の術オルガ・チャルセン:両腕を回転させ竜巻を飛ばす飛び道具系の術、威力は並だが腕にドリルを装備してると威力アップ】
【第3の術オルガ・レイ・チャルセン:足から生やしたドリルを地面に突き立て切り離す飛び道具系の術、威力は並だが地面から出るまでは対象を追尾する】
サンガツはレムの殺人現場周辺で目撃されその似顔絵を甘粕達が所持している
チヨチチが白道に襲われているところに出くわすもチヨチチとお互いに正体を気付けなかったことからスルーした
すずに情報料を払う事で千年前の魔物の存在や図書館地下の遺跡、またソレを利用し暗躍するハンターペアの存在を知る
ハンターペアが更なる戦力を得る事を防ぐ為に遺跡の存在を民間にリーク、思惑通りハンターペアを追い出しその存在を明るみに出した
自身の戦力が余りにも貧弱であった為、コンマイ社の私有地にある豪邸に大量のトラップを仕掛けてソコを拠点とした
クルルペアと遭遇した際にナゼカの風貌にたじろぐも怪物扱いしなかった事でクルルには釘を刺されるだけで済んだがサンガツは彼女の変貌に驚いた
奇襲を仕掛けてきた通るペアとの戦闘となりその最中にウィンがトオルの術の直撃を受けて死亡、サンガツはその死に衝撃を受ける
どうにか戦闘には勝利しサンガツはウィンとの約束通り王となる為にミドラ達の元を去り新たなパートナーを探しに行くのであった
自分を見つけたガスターペアに石板の魔物の件を話され自分以外が組んで休戦している事を知り渋々休戦を誓った
何者かに襲われていたブロッケンを助けた事が切っ掛けとなり新たなパートナーとなって貰う事に成功した
誰か勝ち目のありそうかつ奇襲が出来そうな相手を探していたがツユペアと同行中のミドラペアしか見つからなかった為諦めた



<ヴァーダント(脱落)&出怪刃羽阿(死亡)ペア>データ
【パートナーの立場:不明】
【パートナーのスタンス:他者を歪める邪悪】
【パートナーの対人戦闘力:なし】【パートナーの心の力:+20補正】
【魔物のスタンス:パートナーの悪影響で気が大きくなっている】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス+20補正】
【第1の術ライバ:触れる物を消滅する空間を任意の場所に設置する術、次の術を発動するまで持続】
ヴァーダントは魔界時代はチヨチチの友人であったが刃羽阿の悪影響を受けチヨチチを付け狙うようになった
しかし何度も付け狙うも上手くいかず四度目の襲撃で雌雄を決しようとするも逆に脱落、刃羽阿も白道によって殺された



<シオ(脱落)&ボンドルド(出頭)ペアデータ>
【パートナーの立場:指名手配中の連続強盗犯】
【パートナーのスタンス:シオとの出会いで愛を知り改心した】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス×2】【パートナーの心の力:+40補正】
【魔物のスタンス:王になりたいという思いは強い方】
【魔物の対人戦闘力:50面ダイス】
【第1の術ワクルド:一撃だけ防げる壁を地面から生やす、クールタイム1分】
【第2の術ザンズ・ワクルド:刃を展開できる小型の盾を生成し戦闘補正+30、次の術を発動するか壊れるまで保持、クールタイム1分】
パトロール中のシオペアと遭遇し捕縛する為に奇襲を仕掛けられるも回避、その後肉弾戦でボンドルドとミドラが張り合った
最終的に重傷を負ったボンドルドがシオの説得で降伏したため本を燃やされ脱落、ボンドルドは怪我も治り出頭するのであった



<ヒツージ(脱落)&メアリ・クラリッサ・クラスティ(死亡)ペアデータ>
【パートナーの立場:不明】
【パートナーのスタンス:卑劣】
【パートナーの対人戦闘力:なし】【パートナーの心の力:+20補正】
【魔物のスタンス:卑劣】
【魔物の対人戦闘力:50面ダイス】
【第1の術ドウブ:相手に幻を見せて翻弄する術、クールタイムは1分】
ツユペアをヨーマペアと組んで襲うもミドラペアの介入により不利を察し撤退した
ミドラに対して奇襲を行い失敗するがヨーマの時間差奇襲により圧倒的優位で戦闘を開始
ドウブで甘粕の視力を奪いヨーマペアと徒党を組んで重傷を負わせあわやという所まで追い詰める
しかし土壇場でミドラが目を覚ました事で逆転、あっという間に気絶させられた後に本を燃やされ脱落した
偶然本性を知った白道を利用して怨みのある甘粕を殺させようとするも失敗、逆に自分が悪認定され惨殺された



<ヨーマ(脱落)&アルトリア・ペンドラゴンペアデータ>
【パートナーの立場:不明】
【パートナーのスタンス:卑劣】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス+50補正】【パートナーの心の力:+40補正】
【魔物のスタンス:卑劣】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス】
【第1の術マホレ:幻の影を作り相手が奇襲を疑っている際に集中力を落とす】
【第2の術マホレガ:より精巧な幻の影を作り相手が奇襲を疑っている際に更に集中力を落とす】
ツユペアをヒツージペアと組んで襲うもミドラペアの介入により不利を察し撤退した
ヒツージの奇襲を捌いたミドラに対して時間差で奇襲を行い気絶させた事で圧倒的優位で戦闘を開始
視力を奪われた甘粕をヒツージペアと徒党を組んで重傷を負わせあわやという所まで追い詰める
しかし土壇場でミドラが目を覚ました事で逆転、あっという間に気絶させられた後に本を燃やされ脱落した
その後、裏通りでチヨチチが白道に襲われている場面に出くわし、逃げ出そうとするも禊の死体を見た事から白道の抹殺対象となる
流石に殺されるのは嫌なのでチヨチチと協力し白道を倒すもウッカリ殺害、その後はツユの証言もあり正当防衛として難を逃れる
ちなみにミドラに脅された事もあって魔物の戦いに関わるのは極力避けたい模様である



<シャナ(脱落)&ブラッド・スターク(死亡)ペアデータ>
【パートナーの立場:元チンピラで殺人及び放火の犯人】
【パートナーのスタンス:ヒャッハー系】
【パートナーの対人戦闘力:50面ダイス】【パートナーの心の力:補正なし】
【魔物のスタンス:王になりたいという思いは強い】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術シャガルク:自己強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが発動時間は50秒でクールタイムは2分】
【第2の術シャガナ:地面から単体を対象として火柱を発生させる術で純粋な飛び道具系】
【第3の術シャガナ・ロンド:掌から火炎を放射させる術、近接系のカウンターに使用可能】
レムを尋常ではない隋力で殺害し、図書館を燃やした犯人であり実は亜贄も殺害していた
すずによってその犯行を突き止められ情報提供された甘粕とミドラによって強襲され戦闘の果てに敗北
スタークは警察へと連行され留置場でふて腐れていたが何者かによって全身から小麦粉がはみ出した状態で殺害された
後に他の小麦粉を用いた殺人犯が逮捕された事でスタークはその犯人と同じ警察官に殺害された事が判明した



<ヤイバ(脱落)&モズグスペアデータ>
【パートナーの立場:不明】
【パートナーのスタンス:非好戦的…というか戦下手】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス】【パートナーの心の力:+20補正】
【魔物のスタンス:振りかかる火の粉は振り払う】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術グランセブルク:地属性の自己強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが発動時間は10秒でクールタイムは1分】
【第2の術セブオル:強化の術が掛っている者を対象に問答無用でダメージを与える術】
【第3の術クリア・セブルク:無属性の自己及び他者強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えて自由意思で何時までも続行出来てクールタイムも無し】
戦友であるエドモンと共にミドラと甘粕及びツユに3対3の戦いを仕掛けるもモズグスの戦略ミスにより自滅
あっという間にクリア・セブルクで強化されたツユによって気絶させられ脱落した



<サンズ(脱落)&ブロッケンjrペアデータ>
【パートナーの立場:アンサート―カーの持ち主】
【パートナーのスタンス:ヒーロー気質】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス】【パートナーの心の力:+40補正】
【魔物のスタンス:振りかかる火の粉は払う】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術???:不明】
【第2の術???:不明】
【第3の術???:不明】
優勝候補と目される魔物とそのパートナーで石板の魔物を集める魔物について調べている
その調査の為に来日して、すずに情報収集を依頼し石板の魔物を集める魔物メカサワとそのパートナーの情報を得る
そのペアの情報から緊急性は無いと判断し、すずにまた仕事はある時は頼むと伝えドイツへと帰国した
サンズにとって犬猿の仲であるトオルとそのパートナーのガウルンを発見しコッソリと情報収集を行った
…が、気付かれてしまった事で逆に奇襲を受けてしまいあっけなく脱落してしまうのであった



<チヨチチ(脱落)&榊遊矢(逮捕)ペアデータ>
【パートナーの立場:落ちこぼれ】
【パートナーのスタンス:勝利をリスペクトする漆黒の意思】
【パートナーの対人戦闘力:なし】【パートナーの心の力:-20補正】
【魔物のスタンス:ごくごく普通の常識人】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス】
【第1の術アズマ:あらゆる物を一つだけ分裂させる術、ただしダメージを負ったり本体が意識を失うと消滅】
【第2の術モノ・アズマ:無機物を精密部品ごと丸ごと分裂させる術】
パートナーを見つける前からヴァーダントペアに付け狙われておりその最中で白道に助けられパートナーとなった
そして四度目の襲撃の際に分身体のラッキーパンチでヴァーダントを撃破しそのパートナーも白道が殺害した
チヨチチに自身の考えを問われた白道は自分のスタンスを伝えチヨチチは説得しようとするも言葉が届く事は無かった
チヨチチは白道の日記を盗み見た事で白道が生まれながらの処刑人である事を知るも白道の処刑対象者となってしまう
その場はどうにか逃げ出す事に成功するも本を持ちだす事は出来ず延々と付け狙われる事となった
その後甘粕と出会うも甘粕とミドラが魔物関係者と見抜けなかったことから助けを求める事を止めその場を去った
更にその後チヨチチが逃げ回っている事を知った甘粕に声を掛けられるも迷惑をかけない為に何も話さずその場を離れた
しかし逃避行の末に行き倒れてしまい、偶然見かけた禊によって拾われるが正体を明かすのを躊躇い普通の猫として振る舞った
だが禊の家に匿われた事を察知した白道によって襲われ嬲られるがままとなり、終いには様子を見に来た一般人を殺されてしまう
その後は通報を恐れた白道がその場を去った事で危機を脱するも、事情を話さなかった事で禊に恨まれてしまい再び放浪を始める
再び白道に襲撃された際はウィンペアには見捨てられ禊が殺される憂き目に合うも通りかかったアルトリアと協力する事で白道を倒した
白道を倒した後はツユとお互いにパートナーを再び見つけることを誓い合い、その後甘粕と会った際に事の顛末を伝え再び旅に出た
チヨチチが遊矢にパートナーになるよう頼んだ事でペアを結成した、その際に遊矢はドス黒い片鱗を見せたがチヨチチが気付く事は無かった
ツユと悠を見かけた遊矢は勝利を求める短絡的な思考により暴走、隠し持っていたナイフにより悠を奇襲し刺殺してしまった
偶然通りがかった甘粕とミドラに追い詰められるも自分のの命を人質にして逃走を図るも覚悟を決めたミドラに詰め寄られる
宣言通りに自害をする事も出来ず命乞いをした事でどうにか命だけは助かり殺人の罪で逮捕されるのであった
チヨチチは遊矢と悠の一件で心が折れてしまい本を焼く事をミドラに懇願、失意と共に魔界へと帰った



<ハンターα(脱落)&アスキン・ナックルヴァールペアデータ>
【パートナーの立場:不明】
【パートナーのスタンス:歪んだ正義感の持ち主】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス×2】【パートナーの心の力:補正無し】
【魔物のスタンス:自分こそが正義で何をしても許される】
【魔物の対人戦闘力:75面ダイス】
【魔物の特殊能力:軽い催眠能力】
【第1の術バイハ:術を消滅する作用の弾丸を放つ、物体には効果無し】
【第2の術イオザド:物体を消滅する作用の弾丸を放つ、術には効果無し】
【第3の術ガンズ・イオザド:物体を消滅する作用の弾丸を拡散させて放ち射線に居る複数の敵を攻撃出来る、術には効果無し】
【第4の術ザハオル:対象の掛っている強化系の術の効果を消滅させる】
【第5の術ラージア・ザハオル:周辺一帯の掛っている強化系の術の効果を消滅させる】
【第6の術バオザド:触れた物体を消滅する空間を任意の場所に40秒設置する術】
焼け落ちた相州図書館の地下にあった月の石と遺跡を利用して石板に封じられたN・オミを復活させた
その際に手駒と利用する為に催眠能力を活用して自分に逆らえば石に戻されるという嘘を信じさせた
自身の存在に気付いたサンガツペアの策略により遺跡の存在をバラされ自身も不審人物として明るみに出されてしまった
ティファに声を掛けられた和真が暴走しN・オミもソレに乗った事で突然攻撃を受けてしまうも一度は耐える
しかしアスキンが戦略ミスをして意識不明の重体となり敗北、N・オミに殺されかけた事で心が折れ気絶し本もティファに破かれ脱落した



<N・オミ(脱落)&佐藤和真ペアデータ>
【パートナーの立場:悪の心を植え付けられた普通の大学生だったが正気に戻った】
【パートナーのスタンス:悪の心に支配されていたが正気に戻った】
【パートナーの対人戦闘力:なし】【パートナーの心の力:無限】
【魔物のスタンス:狡猾な悪党だが石板に戻る恐怖からハンターαに絶対服従】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術プヨルク:自己強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えて自分の意思で発動し続けられる上にクールタイム無し】
【第2の術オル・プヨルク:他者強化の術、↑の性能で身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが発動時間は10秒でクールタイム無し】
【第3の術ギガノ・プヨルク:自己強化の術、身体補正+60&飛び道具持ちに競り合えて自分の意思で発動し続けられる上にクールタイム無し】
【第4の術ディオガ・プヨルク::自己強化の術、身体補正+70&飛び道具持ちに競り合えて自分の意思で発動し続けられる上にクールタイム無し】
【第5の術アム・プヨセン:手を振る速度を高速化させ突風を飛び道具として使用する術、貫通力に優れ射撃術との対抗時に補正+30、高速化能力併用で威力アップ】
石化を操る魔物によって千年間石板に封じられて人間界に放置されていた魔物
ハンターαによって復活するも逆らえば石に戻されるという脅しに屈し絶対服従を誓った
和真は本来パートナーになるつもりはなかったがハンターαに悪の心を植え付けられペアを結成した
ツユと悠が魔物とそのパートナーである事を見抜くが深入りを避けてその情報をハンターαに伝えた
遺跡を追い出され落ち目となったハンターペアを裏切る為に情報収集をするも気取られ強く釘を刺され心が折れた
…が、ティファの呼びかけで暴走した和真を見て好機と考えたN・オミはハンターペアを裏切り攻撃を仕掛けコレを撃破
続けて止めを刺そうとするもティファの妨害を受け彼女をも攻撃するも和真がティファの説得で正気に戻った事で脱落、N・オミは魔界へと帰った



<ハガクレ・トオル(脱落)&ガウルン・アイアン(逮捕)ペアデータ>
【パートナーの立場:追い出し部屋の警察官】
【パートナーのスタンス:普通の一般人だが正義感と思い込みが強い】
【パートナーの対人戦闘力:50面ダイス】【パートナーの心の力:無限】
【魔物のスタンス:振りかかる火の粉は振り払う】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×4】
【魔物の特殊能力:生まれつき透明(精度が悪く活用できず)】
【第1の術ロシルド:斥力を利用した防御系の術、自分の周囲に一度攻撃を防ぐ障壁を張るがクールタイム1分】
【第2の術ロミセン:斥力を掌から放つ飛び道具系の術、コレ自体威力は無いが非物質系の射撃術に対抗可能】
【第3の術ガンズ・ロミセン:掌から斥力を拡散して放つ術、非物質系の射撃術に対抗可能で斥力自体にも威力がある】
【第4の術ロミオル:相手の飛び道具に斥力で干渉して逆方向に飛ばす術】
トオルはガウルンと出会うまでパートナーを見つける事無く放浪しており行き倒れた際にGO九灰汁サーカスに捕まった
ガウルンがGO九灰汁サーカスの捜査をしていた際にサーカスから脱走してきたトオルを発見し保護した
その際にパートナーになるよう頼むも信じられず断られるも詳しく説明する事でどうにかペアとなった
サンズペアに魔物関係者だと気付かれるも尾行に気付いた事で逆に奇襲を行い勝利を収めた
ツユとミドラを一方的に発見し奇襲を仕掛け二人を倒すも甘粕親子の決死の覚悟により逃げられてしまった
ウィンが白道が起こした事件群の黒幕だと思い込んだガウルンは証拠を捏造しウィンを逮捕するのであった
しかし甘粕達が必死に集めた証拠によりウィンが無関係だと発覚、ガウルンも証拠捏造がバレて追い出し部屋の住人となった
再び甘粕一行を一方的に発見した際に彼等を皆殺しにするつもりで奇襲を仕掛けるも失敗、真っ向からの勝負となった
その後はガンズ・ロミセンによりツユを一蹴しウィンを殺害、甘粕一行を窮地に追い込むも肉弾戦にて敗北
自分の命の危機が訪れた事でガウルンは本を差し出しトオルは脱落、ガウルンも通報により殺人と諸々の罪で逮捕された



<クルル・ツェペシ(脱落)&ナゼカ・ルパト(巴マミAA)ペアデータ>
【パートナーの立場:狂人によって身体を改造された被害者だったがエールで治療された】
【パートナーのスタンス:非好戦的…というかクルルの存在のお陰で生きる活力を得てる】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス×2】【パートナーの心の力:補正なし】
【魔物のスタンス:非好戦的だがナゼカを救いたいという思いは常軌を逸したレベルで強い】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術レイズナー・セラフ:始動用の肉体強化呪文、性能は未決定】
【第2の術セカン・セラフ:第二の肉体強化呪文、性能は未決定】
【第3の術サーズ・セラフ:第三の肉体強化呪文、性能は未決定】
【第4の術フォルス・セラフ:第四の肉体強化呪文、性能は未決定】
【第5の術フィフス・セラフ:第五の肉体強化呪文、性能は未決定】
【第6の術レイズノン・ディオセラフ :最大術でトップギア、性能は未決定】
【第7の術???:不明】
【第8の術???:不明】
ナゼカは肉や羽毛を継ぎはぎで作った巨大な醜いキツツキにしか見えないが元は人間
人間を材料にキツツキを生み出そうとした狂人に改造されてしまったがクルルによって救われた
クルルは非好戦的だが最大術を解放する事で隕石を宇宙に撃ち返す事が出来るくらい強い
サンガツペアと偶然遭遇しナゼカの姿を見られた際にもしナゼカを怪物扱いしたら許さないと脅して去った
偶然会った甘粕が直感でミドラのエールをナゼカにかけた事で人体改造が治療され元の姿へと戻った
そしてナゼカが元の姿に戻った事が切っ掛けとなりクルルはナゼカとの別れを決意しミドラに自分の本を燃やして貰った
ナゼカはクルルへの感謝を胸に家族の待つ家へ帰り以前の生活へと戻るのであった



<メカサワ・シンイチ(脱落)&ヴァン・ヘルシングペアデータ>
【パートナーの立場:不明】
【パートナーのスタンス:ヒーロー気質】
【パートナーの対人戦闘力:100面ダイス+40補正】【パートナーの心の力:-20補正】
【魔物のスタンス:王になりたいという思いは強い方】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術サキマド:周囲に任意の相手のみ傷付けるトゲのある花を発生させ相手を阻害する術で制限時間40秒でクールタイム1分】
【第2の術サクロ:毒性の花粉をまき散らす事で任意の相手に状態異常を起こす術】
【第3の術ギガノ・サキマド:任意の場所にトゲのある花を発生させ相手を阻害するサキマドの強化版で制限時間40秒でクールタイム1分】
【第4の術サシルド:花を成長させて植物の壁を作り防御する術で次の術を発動するまで保持しクールタイム無し】
【第5の術ディオガ・サキマド:ギガノ・サキマドの強化版で任意の場所に抜けにくいトゲのある花を発生させ相手を阻害するサキマドの強化版で制限時間40秒でクールタイム1分】
【第6の術サキルク:特殊な配合の蜜を作り摂取する事で自己強化する術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが他の術と併用不可でクールタイム無し】
【第7の術マ・サシルド:花を成長させて植物の壁を作り防御するサシルドの強化版で自分をグルッと囲むように発生させて任意の相手の身傷付けるトゲを付与する】
【第8の術ジオ・サロマ:回復効果のある蜜を作り摂取させることで怪我補正や気絶カウンターを帳消しにする】
【第9の術ラージア・ジオ・サロマティ:ジオ・サロマの強化版で蜜を散布し任意の相手の身を治療する事が出来る】
千年前の戦いで石化させられ人間界に置き去りにされた魔物達を救おうとしている善良なコンビ
今はまだ石化の解除法を突き止められていないため魔物の石板を回収しているに過ぎない
偶然チヨチチと遭遇するもお互いに魔物及びそのパートナーであると見抜けずすれ違う事になった
石板の魔物を復活させられる相州図書館地下の遺跡を見つけて調査に向かうも警備員に阻まれた
すずから8万円で買った情報を元にガスターペアに石板の魔物の復活の協力を頼むも難色を示された
ツユペアが見つけた遺跡への抜け道で遺跡へ侵入し他ペアの協力もあり石板の魔物達を復活させ魔界へ送還する事に成功した
ミドラペアと遭遇戦となりディオガ・サキマドやサキルクを活用して奮戦しミドラに食らい付くも一歩及ばず脱落するのだった



<ガスター(消滅)&甘粕ティファペアデータ>
【パートナーの立場:甘粕の妹で大学生】
【パートナーのスタンス:普通の常識人】
【パートナーの対人戦闘力:50面ダイス】【パートナーの心の力:+20補正】
【パートナーの掃除力:プロ級】【パートナーの洗濯力:雑だが悪くない】【パートナーの料理力:やらないよりマシ】
【魔物のスタンス:王になりたいという思いは強い方】【魔物の好きな物:寿司】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス+20補正】
【第1の術ダルド:一人の影を対象として干渉する術、対抗判定に成功すれば動きを鈍らせたり操ったりできる】
【第2の術アダル:自分の影に影が触れた対象にダメージを負わせる術で次の術を使うまで持続しクールタイム無し】
【第3の術ダテオル:射撃系の術の影に干渉する術、対抗判定に成功すれば術を掻き消す】
自己に合いかけたティファをガスターが助けた事がきっかけでパートナーとなった
兄は実家を出ているのでティファやガスターは甘粕とミドラの存在を感知していなかった…が甘粕の部屋を訪問し判明
甘粕の部屋を定期的に掃除や洗濯をしに行った折にミドラの存在を知りミドラがガスターと先祖から付き合いで親友である事を知った
ガスターは親友のミドラと後でやり辛くならないように即座に雌雄を決しようとするもティファの説得により矛を収めた
パスポート審査が緩い事もあり魔物同伴で東南アジアに居る甘粕家の両親を訪問し美味しいモノを食べて楽しんだ
ティファが大学の同期である和真を見かけた事で声を掛けた事が引き金となりN・オミペアが造反、ハンターペアの敗北を目撃
更に追撃を行いハンターペアを殺害しようとする様を見てとっさに飛び出しティファは軽傷を負うもさらに説得を敢行した
結果として和真は正気に戻り本を投げ捨てティファがその本を破り捨てた事でN・オミは脱落、続けてハンターαの本も破った後に和真を家へ送った
ガスターが唐突に和真と一緒に相州図書館地下の遺跡に言ったらどうかとティファに勧めたが和真は入院中だと言われ断念した
家を訪れたメカサワペアに石板の魔物の復活の手伝いを頼まれるもそれまでの経験が仇となり一先ず断るのだった
再び家に訪れたメカサワペアの真摯な説得に絆されて千年前の魔物達を復活させる為に協力と休戦を約束した
遺跡以外の石板から魔物を復活させる方法を探してみたものの素人ゆえに成果が出る事は無かった
メカサワペアに模擬戦を申し込むも休戦中かつ手の内を見せる事を嫌ったメカサワに断られてしまった
自身が何も成長していない事をミドラに見抜かれた事でガスターはルシルドを掛けたミドラとの一騎打ちとなる
しかし実戦経験の無さが祟ってかルシルドの正体を見抜けずダルドも使うも弾かれたあげく肉弾戦であっけなく倒された
プライドを砕かれた事でなりふり構わなくなったガスターはティファをも逆恨みし彼女を気絶させた挙句に人質にしてミドラに脱落を迫ろうとした
…が、ツユのギガノ・ロアルクにより接近を察知されてしまい計画は失敗、投降を促されるもミドラへの過剰な恐怖からコレを拒否する
更にディオガ・ルーズ・エールを撃たれる寸前にツユに説得されるも最早何も信じられずミドラへの恐怖と怨みを抱えた魂ごと消滅するのだった



<球磨川禊(死亡)データ>
【元パートナーの立場:不明】
【元パートナーのスタンス:僕は悪くない】
【元パートナーの対人戦闘力:なし】【元パートナーの心の力:-20補正】
他の魔物に追い詰められるも逆転勝利し、禊は魔物達の戦いへの嫌悪感を再認識し志を新たにした
卑劣なヒツージ&ヨーマコンビに襲われていたが甘粕とミドラの参戦によって助かり態度を軟化させ友好的となった
行き倒れていたチヨチチを何も知らずに保護するもその事で白道に察知されてしまい家に火をつけられてしまった
寸での所で火事に気付き眠ったままのツユを窓から投げ自身も飛び降りた事で難を逃れるも結局家を失い隣人を殺されてしまう
この一件により禊の中の暗い感情が噴出し怒りや怨みからチヨチチを突き離し、白道の襲撃を受けた事で更に精神状態が悪化した
その後も命惜しさでチヨチチに大人しく殺されてくれと頼んだり、自身を保護しようとした甘粕を偽善者呼ばわりするなど迷走を極める
再度白道に襲われツユが倒れた際には一線を越えてしまいチヨチチを殺す手伝いをするから助けてくれと白道に懇願するも真っ先に殺された



<白道八宵(死亡)データ>
【元パートナーの立場:自称悪を憎む一般人の連続殺人鬼】
【元パートナーのスタンス:漆黒の意思持ち…というかサイコパス】
【元パートナーの対人戦闘力:100面ダイス×2】【元パートナーの心の力:補正無し】
パートナーを見つける前からヴァーダントペアに付け狙われていたチヨチチを助けてパートナーとなった
4度目の襲撃の際には応戦した事でヴァーダントを撃破しそのパートナーである出怪刃羽阿を殺害した
チヨチチに自身の考えを問われた白道は自分のスタンスを伝えチヨチチは説得しようとするも言葉が届く事は無かった
自身の日記をチヨチチが盗み見られた事がトリガーとなりチヨチチを自身の処刑対象者と認定した
禊の家にチヨチチが匿われた事を察知し球磨川邸に火をつけチヨチチを襲撃するも、一般人に見られた事から殺害、その場を撤退した
その後もチヨチチや禊、すずを付け狙いメアリや禊を殺しチヨチチをあわやという所まで追い詰めるも偶然現れたアルトリアによってあっけなく殺された



<鳴上悠(死亡)ペアデータ>
【元パートナーの立場:不明】
【元パートナーのスタンス:普通の一般人】
【元パートナーの対人戦闘力:100面ダイス+50補正】【元パートナーの心の力:補正なし】
偶然出会ったツユにパートナーとなる事を持ちかけられるも荒事は嫌なので断った
ツユの情に訴えかける必死の説得により不承不承ながら悠はパートナーとなる事を承諾した
魔物が10体以下となり王の特権が判明した事でミドラペアと共闘する事を決意し甘粕の部屋にツユと共に保護された
仕事へ向かう途中に遭遇した遊矢に背後からナイフで奇襲され即死した



<ウィン・フーレイ(死亡)データ>
【元パートナーの立場:大企業コンマイ・コーポレーションの社長令嬢】
【元パートナーのスタンス:他者を歪める邪悪…だが振り切れてはいない?】
【元パートナーの対人戦闘力:50面ダイス】【元パートナーの心の力:-20補正】
ウィンがトラックに轢かれかけた所を甘粕が助けた事で純粋に一目置かれるようになった
チヨチチが白道に襲われているところに出くわすもチヨチチとお互いに正体を気付けなかったことからスルーした
ウィンは表の顔を繋げるために被災地のボランティアを行っているが、被災者の苦しむ顔で愉悦を感じる暗い趣味を持っている
すずに情報料を払う事で千年前の魔物の存在や図書館地下の遺跡、またソレを利用し暗躍するハンターペアの存在を知る
ハンターペアが更なる戦力を得る事を防ぐ為に遺跡の存在を民間にリーク、思惑通りハンターペアを追い出しその存在を明るみに出した
自身の戦力が余りにも貧弱であった為、コンマイ社の私有地にある豪邸に大量のトラップを仕掛けてソコを拠点とした
偶然会ったミドラペアが魔物関係者と知りハンターペアに対抗する為の助力を頼んだ際に甘粕に自身の悪行を尋ねられる
本来なら誤魔化す所だが思う所あって自白した事で戦いが終わった際に贖罪を行う事を対価に協力関係を結びミドラペアとツユを拠点に招待した
クルルペアと遭遇した際にナゼカの風貌にたじろぐも怪物扱いしなかった事でクルルには釘を刺されるだけで済んだがサンガツは彼女の変貌に驚いた
ありもしない白道の起こした事件群との関わりをガウルンに疑われ不当に逮捕されるも甘粕達の尽力により冤罪を証明し釈放されるのであった
甘粕がウィンの釈放祝いも兼ねて開いたハンターα同盟で行うクリスマス鍋パーティに参加した事により他の皆と打ち解ける兆しが見えてきた
しかし、甘粕から対ガウルンまでの同盟延長を申し込まれた時はソレを拒絶し何時かは雌雄を決する事を言いサンガツに発破をかけた
奇襲を仕掛けてきた通るペアとの戦闘となりその最中にウィンがトオルの術の直撃を受けて死亡、サンガツはその死に衝撃を受ける



<エドモン・ダンテス(脱落)データ>
【魔物のスタンス:どんな手を使っても勝ちたいという漆黒の意思】
【魔物の対人戦闘力:100面ダイス×2】
【第1の術???:不明】
ヤイバの戦友であり彼女とそのパートナーであるモズグスに協力している
ミドラとは話をした事はあるくらいの間柄でありお互いに一目でその変化にピンときた模様
戦友であるヤイバと共にミドラと甘粕及びツユに3対3の戦いを仕掛けるもモズグスの戦略ミスにより自滅
あっという間にクリア・セブルクで強化されたツユによって気絶させられ脱落した



<藤林すずデータ>
【対人戦闘力:50面ダイス】
甘粕とは同士の関係である(自称)対魔忍
ただし行き倒れのミドラをサーカスに売るなどスタンスは正反対…というか金の亡者
ミドラを売った所を甘粕に見咎められ説得されるも拒否、戦闘となり敗北し情報を吐くと退散した
レム殺害及び図書館放火の犯人の情報を甘粕に高く売りつけスタークを警察に売った事で多額の懸賞金を得た
ドイツからやって来たブロッケンに依頼を受けた事でメカサワとヴァンの情報を集め高値でその情報を売りつけた
その存在を知った白道に日頃の行いもあってか悪認定され襲撃を受けるもどうにか難を逃れ、情報を手土産に甘粕の家に上がり込んだ
その後も懲りる事無く空き地で寝ていたツユを珍獣として売ろうとするも偶然見かけた甘粕に止められ渋々諦めた
ウィンの依頼により千年前の魔物の存在や図書館地下の遺跡、またソレを利用し暗躍するハンターペアの情報を売り高額な情報料をふんだくった
甘粕の依頼によりツユの新たなパートナー候補として元刃のパートナーのモズグスを紹介するもツユの眼鏡に適わずキャンセルした
ヴァンの依頼により石板の魔物の復活に協力してくれる信頼できるペアとしてティファとガスターのコンビを出血サービスの8万円で紹介した
990円という格安の値段でガスターペアの実態と詳細な情報をミドラペアに売り渡した



<甘粕アルタイルデータ>
東南アジアで第2の人生を過ごす甘粕達の母親で性格は聖人
夫のネバタコスが誘拐された際に甘粕に助けを求める電話をした
貯金も57万3530円しか残っていなかった事もあり以降はティファも住む実家へと戻った



<大家陽炎データ>
【スタンス:でかいババアの同類】
甘粕が住んでいる格安アパートの大家
借金回収の為なら何でもする恐ろしい人格の持ち主だが常識知らずの甘粕には手を焼いている



<亜贄萩斗(死亡)データ>
レムと一緒に居たのを甘粕達に目撃された人
レムの怪死事件以降は行方不明になっている
実は既にシャナによって殺害されており死体はバラバラに埋められていた
すずの集めた証拠によるとレムが辱められ殺害された瞬間を見せられた後で殺された模様



<レム・アルイ(死亡)データ>
何処と無く魔物と似た雰囲気を持っている少女
通常ではあり得ないぐらい損傷した状態で殺害された
事件現場ではサンガツの目撃証言があり遺体周辺に散らばった小麦粉に残されていた
袖にされた事を恨んだスタークにより辱められシャナになぶり殺しにされ死亡した事が判明した


4992名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 17:00:22.71 ID:Xi8tw6QC
多いw


5004◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:05:49.79 ID:0BuBkjzC

                      __
                     /, --、\
                     〃   ヽ !
                                 i }
                ,.. - ― - .      ,j/
.         r ⌒> ´          ` </
.         {_/  /             \
          r ´/ ー- /  /           \
         ,} /   /  / ,.ィ'  }   }.      ヽ
.       / У ヽ/  / 、./ , イ ,ィ /!: i  ,. i   ヽ
       ヽi \./  ,レ' /`メ,/// / | .ハ /! j. , i i
       r{  /   ,!rィ芋ミ ヽ /イ ,}/, }-‐' /!. ハ!
       .i⌒V   ,'  {rⅥ     ィ弐ミ,イ / j/    再開!
          |   V  リ.  `¨´     {マリ 》.|イ
       /{.  ',  /             `¨ / i !
.      {:.:ノ',.  ',./ハ         ′  / .リ
       `フハ  V  ヽ.   ` ー-   .イ  !
.        ァ:.:',  V ヽ \    ..イ   , ,
       /´  ',   ∨ `ー-`''ー ´ j  /! /
     _ノ    ヽ.   ヽ   /マ!__ / //'′
.    /´.. .',    ',   V. /:.:ト、.:.:ヽ/
.   r´ 、    .   V/_  !:.:./!:| ヽ:.:.:.:}
.   ヽ.  ヽ. 、  \ /   j:./ |:.:! ヽ:.:.:.ー--、
.   ヽ..ノ  `¨フ´{(_,.. <!  ';.:.,   \ー- ′
    / ヽヾ¨__ / /   }  ヽ:ヽ   \
.   イ  .}:、___,./   /     ヾ/    ヽ
    i          イ            ',
.    ヽ         /               }
      ヽ. __,,..  <                ,′
           ,}               /   /
           ヾ            /   ./



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5005◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:07:27.98 ID:0BuBkjzC

     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


魔物達の戦いが始まって46週目…その間に起きた出来事とは…?

↓1~10でイベント内容を書き込んで下さい


5006名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:07:37.21 ID:TmBrvFBW
甘粕達、この戦いの中で関わってきた人達の元に挨拶回りへ


5007名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:08:01.77 ID:4nSd24HK
戦いで死亡した魔物も、王の特権で生き返らせる事が判明(ただし完全な生まれ変わりで記憶等は引き継がない)



5008名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:08:48.68 ID:AiMAMlEK
ルーズエール系の術には意思があり、ミドラがそれを感じるようになる


5009名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:09:28.94 ID:o0vTkSSv
ティファが、ミドラへのメッセージを残して引っ越しって行った。


5010名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:09:35.83 ID:RL5uvMlV
甘粕、戦いが終わった後のことを考えてみる


5011名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:09:45.73 ID:bFiquy8I
ブロッケンが甘粕に声をかける


5012名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:10:54.63 ID:f5Pgp7Va
サンガツ術の応用に成功する


5013名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:11:48.78 ID:r/zOBQNx
サンガツとブロッケンがどこかの組みに奇襲をしようとする


5014名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:12:50.74 ID:INGCQqBf
甘粕とミドラのコミュ


5015名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:13:03.37 ID:BcEXOqAk
ミドラが新たな術の応用方を編み出す


5017◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:14:43.85 ID:0BuBkjzC


>>5006-5015から【1D10:9】


5018◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:18:12.09 ID:0BuBkjzC

             ________               _______________      
     / ̄ ̄ ̄               ̄\            || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||       
    ィ´ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \           ||                    ||       
.. / |/                  \| \        ||                    ||    
  |  |  r―一'⌒ー―――-- 、      |  l|          ||                    ||       
  |_|_/    /      ノ }      |  l|          ||                    ||    
/   /     /        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│          ||__________||        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    /  |           |________________|    
___________     \/  /|      / ̄  /二二└┘二二/〉   ̄ ̄|   
                 \    |  /l  l     /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / |   
                  \   |/   /|    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   | 
                    /  |   | l /l  |    |           |{二二二二二{ l   | 
                        |   |/ ̄ l  |     |______________l_________l   |
             ´       |   |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| 「l   | 
                      __|___| /                      / │」|_/  
       ´          /       |===============================f  /l| ̄    
   ´              /       |_____________________|/| │     
                 /          |  |  |  |                 |  |  l  |
              /             |  |  |_|                 |  |  l_|
            /               |  |                   |  |
.         ´                   |_|                   |_|
     ´
  ´



   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i            なぁミドラ…
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ   v _ァ    ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV             【コミュ内容を↓1~10でどうぞ】







  ___,ノ}              ,. .-‐…‐- 、
/ニニニ└─、         /.: :____.: .:_.: .: \
─=ニニニニニニ\        > ─…‐:ミ、_.: .: \
   7ニ__ニニニノ        〃:/: .: .: .: .: .: .:\\.: .:\
  /ニ〔/ニ/___     /.: .: .: .: .: .: .i} .: .: .:ヽ.:\.: .:\       何かしら正彦
  厶_ニニ//ニ}    ,:'.: .: .|: .|.: .:| .:i| .: .: .: .: .: .:ヽ.: .:_:,
   /_УΧ'⌒}/    ノ{.:l .: i|.: |.: i:|:_八 }.:}.: .: l:}   `.: }.:}
    {ニ/\-∨    八{.:i|.:r芍 从 f仡}.:}.: :i |:|   }/ ノ
    ̄   ∧-∨       刈人~  '_  人}.: 乂′  ′          / 、
        / ∧- /)__   _从: {>_-_<:}.:/ ̄\\           ////}
.     ////.〉'://)//..Λ{/__\}/ /  Ⅴ \         //////}
     i|{ {/,イ:::/:7////../.....}////// { /   /\//\___////////}
     {|{ {/ |l:::::::人//〈........ 人///⌒{j   〈 //////////////////////
     {ΛV八::∧‐∨:∧./  ,Υ   ∧   ∨ ____////////////////
     {l ∧V// Λ-∨:∧ ////\/ ∧  У////\ ////////////___
     {l// \</∧-∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ //∧//}//}_///\//////////////
     ∨////>- ∧-∨ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:∨//〃/,{::Уノノク///ハ///////// /
      >'~//////∧-∨─‐-ミi:i:i:∨/// 込、::_ノ/////∧////// /
     ///////////:∧-∨__  \_Ⅴ////  ̄////////i}////<
   //////////////:∧-∨ /\   Ⅴ//////////////,ノ///////>


5019名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:19:43.98 ID:o0vTkSSv
俺はお前にとって良いパートナーだったのか?


5020名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:19:54.69 ID:/A1IlQpz
食費がない


5021名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:20:33.90 ID:TmBrvFBW
この戦いの中で関わってきた人達の元に挨拶回りへ行こう


5022名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:20:57.69 ID:r/zOBQNx
今までの事を振り返って話す


5023名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:21:07.25 ID:bRNzOtdg
>>5021


5024名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:21:13.69 ID:nJIl4XKz
家賃を払うあてがない


5025名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:21:33.12 ID:QnlthLoQ
王になってからガスターみたいに簡単に人を切り捨てたら誰もついて来なくなるぞ


5026名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:22:48.12 ID:INGCQqBf
王になった時、弱さを許す強さを持ってくれ


5027名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:23:40.96 ID:RL5uvMlV
王になるまであと少しだが、頑張ろう


5028名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:23:44.74 ID:r4ffNu/O
最後まで気を抜かず頑張ろう


5029◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:24:29.79 ID:0BuBkjzC


>>5019-5028から【1D10:7】


5030名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:25:37.37 ID:TmBrvFBW
よりにもよってピンポイントでそれを引くのか・・・


5031名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:26:01.07 ID:bRNzOtdg
ここでその話来るか


5035名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:29:31.32 ID:bFiquy8I
まあ他人からどう見えたかって話は割と重要な気がする


5036◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:31:21.15 ID:0BuBkjzC

        __          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,ィ'i:i:i:i:i:i:ヽ       /: : : : : :    : : : : : : : : : :
    /i:i:i:i:i:i:>≦ム     /       : : : : : : : : : : : :     ガスターの件なんだが…
   ./i:i:i:i:i:i/i:ィ'ィ'i"ヾッ、  /∨      : : : : : : : : : :
   /i:i:i:i:i:/i:i,ィ'ィ';;;;`< マ;;\}::::∨:     : : : : : : : :          やはりもう少し考えるべきだったんじゃないか…?
  ./i:i:i:i:i:/i:i//{`'<;;;;;;;`<;;;/::::::∨: : : : : : : : : :
 /i:i:i:i:i:/i:i://:| {ソヾ,`<;;;;;;\:::::○ヽ: : : : : : : :              ああやって切り捨てていると人が周りから居なくなってしまうし…
 マi:i:i:i:{ゞ、|.|i:i|ヽ,  ヾ、イ`'<;;;\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      
  ヽi:i:i:',i:i:i|.{i:|、、ヽニ.、i_{  ヾ≧、\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽi:i:iヽヽマ、ヾ、ヽ_ .-‐ }i、: :.\\: : : : : : : : : : : :
    ヾイ ̄ }i;;;',.ヾ、   |ゞイ`}i: : :.\\
         ii.';;;;,    ム::::::::::|: : : : .\\: : : :
         .} .',;;;,   ム ::::::::::|: : : : : : :∨ヽ
         { ',;;;,  { ::::::::::::|○: : : : : ∨;ヽ,____
          ', ',;;;i  マ:::::::::└─''''"""マ.',;;;,ヽ三三三
          ヽ,ム;;、 \::::: : : : : : : : | マヽ,ヽ,三三三
            ヾ、;\.|::\: : : : : : : :|  .マ ゝニ≡=-
             ヽ;;;;;ゝ、: : : : : : : : |  .マ三三三三
               iゝ、;;;;≧ッェ、,_ .|ヽ,ッ、.マ三三三三
               .∨  <;;;;;;≧=ーゝ`''ゝ、○三三








                    . .-―-. _
                   /: : : :.___: `: .、
                   /: : : :./ {//ハ〕iトx:\
                /: : : :./jI斗'~¨´ ̄ ̄~'''`:.、
                  /: : : :.//: : : : : : : : : : : : :__\
              /: : : :./: : : : : : : : : _: : :__:´ -<: : ',
            /: : : :./: : :__-‐.:´: :./: : :.`ヽ: : : \}
           /: : : : : ;': : : : :/: : : : :|: : : : : ハ: : : : ヽ     …アレは苦渋の決断だったわ
          /: : : : : : : ,!: : : ,イ: : : : : : : |: : : : : : : |ヽ: : : : ,
         /: : : : : : : /:|: : //: : : : : : : ハ: : : : : :/―V: :.:.|    彼をあのまま魔界に送還して肉体を与えたとして…
      ..´: : : : : : : /:/ヘ:/イ: : : : : : ∠ |: : : : : ,ィ=、 |: : :リ
    /:/: : : : : /:/  /∨: : :._::ィ示㍉lイ : : ;イリ }}/}: /{    絶対に彼は出頭しない…むしろ隠れて私やその周りの人を付け狙う可能性が高い
   /: :/|: : : : :/:/    ,イ: :/:.|〈Vリ  |_/ ゝ'' ハ'_/ヾ、
  ':.:.:.:/ ,: : : :./: :/      ムイ: : :.ヽ        ,   /、: :|
  |: :.:/ {: : : :.|/           \: : Zs   _   ,イヽ\:ヽ
  |: : l /} : :.:.:|          >'|: : :|l_〕iトs。__ .イ }-__| |_\:.、
  ヽ: :__lハ:人:.:|         /ヽニ}: :.:|-l___   ./|ニ-'_-} ヾ:..、
   /:/ ´  \       ハ  ∨|: :.|ニ-_   `  ,ニニア≧、  `.:}
    |/       `      l ハ  .∨:.:lニニニニ>s。_/ニニ'///,ハ  |.:|
   `             V/ハ  |:./ニニニ==ニニニニ{/////}ヽ!.:!
                  ///ハ___!'γ// ̄ ̄'''</,ヽ|////,リ }.:l
                 ,イ////V_/|ニ//      ヽ/ハ//// .ハ:l
                  ///////| |:.ヽ_ノ}.       マl}/ヤ .::/;ノゝ
              |//////,'| |:l`ー''~:::::::....    ..::マア:::ィ


5039◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:38:09.77 ID:0BuBkjzC

               /       -─‐-   \ 〉
           〈  /         >   ¨ <
              V           /( 从(O)从 \
            //⌒>    /     -──-   V
              /" / /   〉   ´         `  、
             ,i  /   _〈/               \
         /,|    / ⌒ア        /              \
           / |     //  /    /               、
         ′/  /ィ/  /    /                ≧=─一    私はね…正彦が思うほど万能ではないのよ
      / /      /  /i"/   / /               、
      / / /     イ  i|/⌒><  /     /              \      自分の身を守る事だけは得意でも誰かを守る力はない
────‐/      /|   | ∨   \И //// //           i⌒\
      ←───/  ル ∧|γう苳、X /  / / /       i |  もしもガスターが私ではない誰かの命を奪ったら…私は自分を許せないわ
─‐<    \=ニ/  イ      | 丈rツハ|/  厶ー─今イ     | |
  \ '~  \ ー=ニ|∧ {  |        rぅ示≪  |   / レ'i|    何よりそうなれば彼は罪人として処刑され彼の一族にも被害が及びかねない…
    -\  '~ \-/=∧   |      ,   丈シ  /レ' /j/ ル′
     ー\     i >┬ i ∧ト、   _        /  ル i
    ∧ー厶     lー=ニ| | i 、ニ\   `    _ ィ / ∧  八
  / =∨ーヘ   {ニニ小 | | \ニ(oー─=≦⌒リ / 斗 ヘ   \
_ -=ニ/<‐∧   {ニ7λ、| |   ー‐'   }=ニ「   /~\   \
=ニ/ - _ 丶∧  {7 {-=| |          }〉ニ|   rヘ  _ ヘ     、
_/´=ニニ}   V_  /  {-=j j、         。∧|   |ニニ>、ニ=-ヘ   V>
'-=ニニニ/   1=∨  {ニ/ λ゚\ 、    _。ニニi\丿/   \ニ=-ヘ  i|=ー\
-=ニニニ/ /=/|W    ∨ /ニニ゚。ニ=\=ニニ。゚-=ニ| `\  (⌒丶\=ーi ルニ=- >
-=ニニ〆=ニ/ 从{   厶〈ニニニ゚。ニニニ。゚-=ニニj     ゚,  、ニ\\レ ニ=- /
=ニニ/=ニニ/-=ニ{     ∨ニニ゚ 。 。 -=ニニ7      ,、 ∨ニニ=ー 、ニ/\
ニ/=ニニ/  -=λ     丶ニニγ゚ヽ-=ニニ/       iニ\jニ=-/⌒~ _ \
"=ニニニ/   ー=∧、       \/乂 人ニニ/        从- \-/ニ=-  ⌒~ _ 、
=ニニニ/     ー=∧≧o。 _  へ   ><    _   イ\ニ=ー \ニニ=-     ⌒~ _
ニニニ/       ー=∧ニニニニニニニニニニニニハ二=- \ニ=ー \ニニ=-        ⌒~ _







        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V
         \ニニニニニニニニニニ(  )ニニニニニニニニニニニニ/
          }=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=={
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
            lヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
           l::::\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-        それは…
           ├ Yl:\ニニニニニニニニニニニニニ=-:::::::::l
           {  l::::::::l` --=======ヘ= '  l:::::::l
           ゝ _l:::::::l       \:::::i    l:::::::l
         _ _  l:::::::l      ` '  \l  u. l:::::::::l
       /  r--=,l::::::l       __       ハ:::::::::l----- 、
      /   V///l::::::l\    '   `    / l:ハ:::::::l/////}  、
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/       \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l               \


5042◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:45:39.39 ID:0BuBkjzC

  ___,ノ}              ,. .-‐…‐- 、
/ニニニ└─、         /.: :____.: .:_.: .: \
─=ニニニニニニ\        > ─…‐:ミ、_.: .: \      “ガスターは私との壮絶な一騎打ちの末に戦死した”
   7ニ__ニニニノ        〃:/: .: .: .: .: .: .:\\.: .:\
  /ニ〔/ニ/___     /.: .: .: .: .: .: .i} .: .: .:ヽ.:\.: .:\   …この形で処理するのがベターだったのよ
  厶_ニニ//ニ}    ,:'.: .: .|: .|.: .:| .:i| .: .: .: .: .: .:ヽ.: .:_:,
   /_УΧ'⌒}/    ノ{.:l .: i|.: |.: i:|:_八 }.:}.: .: l:}   `.: }.:}  正彦は納得がいかないでしょうけど…汚名を被るのは私だけで良い
    {ニ/\-∨    八{.:i|.:r芍 从 f仡}.:}.: :i |:|   }/ ノ
    ̄   ∧-∨       刈人~  '_  人}.: 乂′  ′          / 、
        / ∧- /)__   _从: {>_-_<:}.:/ ̄\\           ////}
.     ////.〉'://)//..Λ{/__\}/ /  Ⅴ \         //////}
     i|{ {/,イ:::/:7////../.....}////// { /   /\//\___////////}
     {|{ {/ |l:::::::人//〈........ 人///⌒{j   〈 //////////////////////
     {ΛV八::∧‐∨:∧./  ,Υ   ∧   ∨ ____////////////////
     {l ∧V// Λ-∨:∧ ////\/ ∧  У////\ ////////////___
     {l// \</∧-∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ //∧//}//}_///\//////////////
     ∨////>- ∧-∨ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:∨//〃/,{::Уノノク///ハ///////// /
      >'~//////∧-∨─‐-ミi:i:i:∨/// 込、::_ノ/////∧////// /
     ///////////:∧-∨__  \_Ⅴ////  ̄////////i}////<
   //////////////:∧-∨ /\   Ⅴ//////////////,ノ///////>






            /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ./     /  /ニニニニニニニニニニ>ニニニニニ ィ                  すまない…俺が浅慮だったよ
   /      /  lニニニニニニニニニニ>ニニニニr-yニ/.|
  /       /  └-トz__ニ>ニニニニニニニニニゝイ /=\               ルーズ・エールを使った事を気に病み過ぎた…
.:〈        / _    lニニニニニニニニニ=-  __ -=ニニニニニ):::::.......、
  \      /  ̄ ̄_,.]::::::::...-=T::::-=======ニニ=-イK:::\::::::::::::::::::::.....、
_   \ __ / ___,,. -‐''"´l::::::::::彡:ハ::::::::::{ー--\:::::::: _,ィ l-\:::\-- ___::::::::::::::::::..、
   ̄  /   l  { _,...ィ:::::{:::/:::::r-ミ:::::::::l -==ィ `ヽ---:::ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::\::::::\
    ./   l|  V::::l::::::l:::::}、::::::{ r ヘ:::::::\ u.    _ :> l \::::l  ̄ ̄ ̄  \::\::::::.,
   .:/   /:l   V::{:::Vl:::::::l:\::::ト 、 i,:::::::::k;::.._   __  ハ .------┐   / V::} ヽ::.、
  .::/   / l   \:::ヽヽ::::lヽ:\:::::::Yヘ::::::::::,  /   ん \    -ゝ _  /  /ノ  l::::i
 .:::/   / /l     \:::::Vl::::\:ヘ } \::::::\   八  |   ___  _, ノl/-- '    l::l
     / / l       \::i::::::从  } __.\::::::\¨_.....:l-:::::::::::::::::::::....,/    、__ jノ
    /  /  l          ̄ ̄ ̄ j    ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、__,, - 、
   /  /    i                   'ト.:::::::::::::::::::ィゝ、  /   ヽ:::ヽ
  /  /     l                   V` T | o | | `¨{   l/  }::::::}
.:/  /      ヽ                   V .l  \/\}   l  }    l:::::;
/、       _ > 、               ○ i l     |   | /    l:::/
   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ` --┘ l     l\ |/  --彡
                               /     l  \


5045◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:54:28.15 ID:0BuBkjzC

                        /            \
                       ノ|        , ―-  .. \
                       / |  ∠ _ /        \
                         / xイ///////,ヽ          \
                     〈 〈//''"⌒ ̄ ̄弋 -、_       \       }!
                     //ハヾ⌒       ヽ;"'''x、      \_    / いえ、良いのよ…もっと良い結末も有り得たんだから
                    /   " ヾ      ヽ   \ ヽ"'x、        ̄/
                      /     '   ヾ        \  \i!  "'、     \  ガスターを打ちのめした時にそのまま本を燃やしていれば…
                  ∥    ,'     '         \  \∨i!      `
                  ∥    i      ゙              \}!ヽ      }! いえ、あの時ティファの反対を押し切って決着を付けていたら…
                  ∥    !                   }、       \\     八
                 ∥                    、 \     } ̄ }!   /   …考えれば考えるほど後悔は尽きないわ
                   ,イ      、       ト _,斗キ   、  ,   }!   ∥ /
                /       i{ ト、     ハ''" _,,斗ャァ   }! }!   }!  //
                 /          〒テ \   | } ィ斥f;:::jリ ,'  i! ハ  ,}! '"
                 //|         {ィ≦抃、\j   ゞ''''"ノ,イ  i!/ }   ハ
ミ\                    | /|    \\戈ツ  、       /   i!_| /__}
ィ彡\              !/ ∨   \>           イ|イ ii,//},////ニユュ、
\ィ彡\         /} '    ∨ ト、  ゝ、_   '´` / { | }',///'' ̄/Λ//ユュ、         ,, <///
  \ィ彡\      /ニノ        \ヘ\    >- ,イ  〈 };/'///   /  Λ////ユュ、    ,, <///////
   \ィ彡\   /ニ/       _乂 \ ト、レ'''"" ̄""''' 、ィ,//   /   Λ/////ユュ///////////
   /ニ\ィ彡\r''´ニ∠x≦ニ〉   //  . |ヾ Y/            /   /     Λ//////ユュ、/////////
    {ニ;{//\彡{ニニニニニニニメニュ///|   | } /,'  ,ィ'''"" ̄""''' 、 /   /       Λ///////ユ==/////
   /ニ;{'////\{ニニニニニニニニニ}////|   | / {  Λ"//////////   /    ィ=-,, Λ////////////////
  i{ニニ{/////〈ニニニニニニニニニニ〉///|   | | {ア////////>"´`∨ ∧    f////≧s。///////////////
  i{ニニ{//////{ニニニニニニニニニ=jム//|  . イ {/<.//////     ∨ ∧   人/////x≦三≧x/////////
  i{ニニム/////{ニニニニニニニニ///ム/|イ  ∨ ...  \/,/  . . : : : : ∨ ∧    `゙''/ニニニニニニニ\///////








        __          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,ィ'i:i:i:i:i:i:ヽ       /: : : : : :    : : : : : : : : : :
    /i:i:i:i:i:i:>≦ム     /       : : : : : : : : : : : :
   ./i:i:i:i:i:i/i:ィ'ィ'i"ヾッ、  /∨      : : : : : : : : : :         ミドラ…
   /i:i:i:i:i:/i:i,ィ'ィ';;;;`< マ;;\}::::∨:     : : : : : : : :
  ./i:i:i:i:i:/i:i//{`'<;;;;;;;`<;;;/::::::∨: : : : : : : : : :              (俺が思った以上にミドラはガスターの事を考えていたんだな…)
 /i:i:i:i:i:/i:i://:| {ソヾ,`<;;;;;;\:::::○ヽ: : : : : : : :
 マi:i:i:i:{ゞ、|.|i:i|ヽ,  ヾ、イ`'<;;;\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :        (それにしても初めてガスターと会った時か…)
  ヽi:i:i:',i:i:i|.{i:|、、ヽニ.、i_{  ヾ≧、\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽi:i:iヽヽマ、ヾ、ヽ_ .-‐ }i、: :.\\: : : : : : : : : : : :           (俺もあの時ティファに言い聞かせてやればよかった…)
    ヾイ ̄ }i;;;',.ヾ、   |ゞイ`}i: : :.\\
         ii.';;;;,    ム::::::::::|: : : : .\\: : : :
         .} .',;;;,   ム ::::::::::|: : : : : : :∨ヽ
         { ',;;;,  { ::::::::::::|○: : : : : ∨;ヽ,____
          ', ',;;;i  マ:::::::::└─''''"""マ.',;;;,ヽ三三三
          ヽ,ム;;、 \::::: : : : : : : : | マヽ,ヽ,三三三
            ヾ、;\.|::\: : : : : : : :|  .マ ゝニ≡=-
             ヽ;;;;;ゝ、: : : : : : : : |  .マ三三三三
               iゝ、;;;;≧ッェ、,_ .|ヽ,ッ、.マ三三三三
               .∨  <;;;;;;≧=ーゝ`''ゝ、○三三




   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5048◆dXQlb/FwFg2019/01/03(木) 23:59:25.06 ID:0BuBkjzC

             ________               _______________      
     / ̄ ̄ ̄               ̄\            || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||       
    ィ´ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \           ||                    ||       
.. / |/                  \| \        ||                    ||    
  |  |  r―一'⌒ー―――-- 、      |  l|          ||                    ||       
  |_|_/    /      ノ }      |  l|          ||                    ||    
/   /     /        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│          ||__________||        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    /  |           |________________|    
___________     \/  /|      / ̄  /二二└┘二二/〉   ̄ ̄|   
                 \    |  /l  l     /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / |   
                  \   |/   /|    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   | 
                    /  |   | l /l  |    |           |{二二二二二{ l   | 
                        |   |/ ̄ l  |     |______________l_________l   |
             ´       |   |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| 「l   | 
                      __|___| /                      / │」|_/  
       ´          /       |===============================f  /l| ̄    
   ´              /       |_____________________|/| │     
                 /          |  |  |  |                 |  |  l  |
              /             |  |  |_|                 |  |  l_|
            /               |  |                   |  |
.         ´                   |_|                   |_|
     ´
  ´



   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __        …↓1~10でもするかな
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ   v _ァ    ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV              【行動案をどうぞ】


5049名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/03(木) 23:59:38.29 ID:TmBrvFBW
この戦いの中で関わってきた人達の元に挨拶回りへ


5050名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:00:12.16 ID:9r7jgS+3
サンガツを探し、決着をつける


5051名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:00:14.66 ID:wLAKgO98
ティファの様子を見る


5052名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:00:33.55 ID:7jUaesKo
サンガツのと決着


5053名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:00:35.54 ID:2HSA4dpv
ルーズエール系の術について吟味する


5054名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:00:42.16 ID:rl92DheZ
すずに戦いの現状を聞く


5055名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:01:03.34 ID:mWAYaRIr
ミドラとサンガツとの戦いに行く


5056名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:01:06.30 ID:8M1RTp+K
パトロール


5057名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:01:35.59 ID:AGCBZsAI
サンガツの居場所を特定して決戦の申し込み


5058名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:01:59.09 ID:JLr4z87F
ミドラと修業


5059◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:02:43.48 ID:DYivywJ8


>>5049-5058から【1D10:7】


5061名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:03:47.87 ID:AGCBZsAI
場所分かるん?


5062名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:04:21.76 ID:rl92DheZ
これから調べるんだよ


5065◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:09:36.57 ID:DYivywJ8

i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \    ミドラ…サンガツに決戦を挑みに行こう…!
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ







  ___,ノ}              ,. .-‐…‐- 、
/ニニニ└─、         /.: :____.: .:_.: .: \
─=ニニニニニニ\        > ─…‐:ミ、_.: .: \
   7ニ__ニニニノ        〃:/: .: .: .: .: .: .:\\.: .:\        そうね…コレ以上無粋な事態は起きて欲しくないし
  /ニ〔/ニ/___     /.: .: .: .: .: .: .i} .: .: .:ヽ.:\.: .:\
  厶_ニニ//ニ}    ,:'.: .: .|: .|.: .:| .:i| .: .: .: .: .: .:ヽ.: .:_:,       でも――
   /_УΧ'⌒}/    ノ{.:l .: i|.: |.: i:|:_八 }.:}.: .: l:}   `.: }.:}
    {ニ/\-∨    八{.:i|.:r芍 从 f仡}.:}.: :i |:|   }/ ノ
    ̄   ∧-∨       刈人~  '_  人}.: 乂′  ′          / 、
        / ∧- /)__   _从: {>_-_<:}.:/ ̄\\           ////}
.     ////.〉'://)//..Λ{/__\}/ /  Ⅴ \         //////}
     i|{ {/,イ:::/:7////../.....}////// { /   /\//\___////////}
     {|{ {/ |l:::::::人//〈........ 人///⌒{j   〈 //////////////////////
     {ΛV八::∧‐∨:∧./  ,Υ   ∧   ∨ ____////////////////
     {l ∧V// Λ-∨:∧ ////\/ ∧  У////\ ////////////___
     {l// \</∧-∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ //∧//}//}_///\//////////////
     ∨////>- ∧-∨ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:∨//〃/,{::Уノノク///ハ///////// /
      >'~//////∧-∨─‐-ミi:i:i:∨/// 込、::_ノ/////∧////// /
     ///////////:∧-∨__  \_Ⅴ////  ̄////////i}////<
   //////////////:∧-∨ /\   Ⅴ//////////////,ノ///////>


















                    . .-―-. _
                   /: : : :.___: `: .、
                   /: : : :./ {//ハ〕iトx:\
                /: : : :./jI斗'~¨´ ̄ ̄~'''`:.、
                  /: : : :.//: : : : : : : : : : : : :__\
              /: : : :./: : : : : : : : : _: : :__:´ -<: : ',
            /: : : :./: : :__-‐.:´: :./: : :.`ヽ: : : \}
           /: : : : : ;': : : : :/: : : : :|: : : : : ハ: : : : ヽ
          /: : : : : : : ,!: : : ,イ: : : : : : : |: : : : : : : |ヽ: : : : ,    ――サンガツは一体何処に居るのかしら
         /: : : : : : : /:|: : //: : : : : : : ハ: : : : : :/―V: :.:.|
      ..´: : : : : : : /:/ヘ:/イ: : : : : : ∠ |: : : : : ,ィ=、 |: : :リ    私達彼の新しいパートナーが見つかったかどうかも知らないのよ
    /:/: : : : : /:/  /∨: : :._::ィ示㍉lイ : : ;イリ }}/}: /{
   /: :/|: : : : :/:/    ,イ: :/:.|〈Vリ  |_/ ゝ'' ハ'_/ヾ、
  ':.:.:.:/ ,: : : :./: :/      ムイ: : :.ヽ        ,   /、: :|
  |: :.:/ {: : : :.|/           \: : Zs   _   ,イヽ\:ヽ
  |: : l /} : :.:.:|          >'|: : :|l_〕iトs。__ .イ }-__| |_\:.、
  ヽ: :__lハ:人:.:|         /ヽニ}: :.:|-l___   ./|ニ-'_-} ヾ:..、
   /:/ ´  \       ハ  ∨|: :.|ニ-_   `  ,ニニア≧、  `.:}
    |/       `      l ハ  .∨:.:lニニニニ>s。_/ニニ'///,ハ  |.:|
   `             V/ハ  |:./ニニニ==ニニニニ{/////}ヽ!.:!
                  ///ハ___!'γ// ̄ ̄'''</,ヽ|////,リ }.:l
                 ,イ////V_/|ニ//      ヽ/ハ//// .ハ:l
                  ///////| |:.ヽ_ノ}.       マl}/ヤ .::/;ノゝ
              |//////,'| |:l`ー''~:::::::....    ..::マア:::ィ







   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __         ―――
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ   v _ァ    ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV



<甘粕の選択> 【1D3:1】
①ノープランだぞ
②あえて足で調べるんだ
③助けてすずえもん!


5066名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:10:27.34 ID:AGCBZsAI
甘粕ゥ!


5071◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:15:54.77 ID:DYivywJ8

   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ     ――アレ? 知らなかったっけ?
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ   何かティファから休戦を約束したとか聞いたような…
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、u. l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ   v _ァ    ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV





                      ,. -―ァ
                  r/:.:/二_
             ____r┴<: : : : `ヽ
     .._.:-:  ̄: : : : : : : ̄`ヽ\: : : : :∨
   .../ ∠: : : :, : : : :, : : : : :、: ヽ|: : : : : :,
      ./ : : : /: / : /: : : : : : ヽ: :ヽ: : : : |      人の話はちゃんと聞きなさいよ正彦…
    ,イ: :/:/: /ヽ:/|: :/: :l|: : : ': : : V: :} : : : |
    |;イ: :!:ィ=ミⅥ:.:|: :ハ: : :|: : : :|: :.| : : : |       その時点でサンガツは放浪中で街で偶然出会っただけでしょ…
    /' |: :l:.| んハ |: :|:/_,.-―|-: : :\:! : : : \
      |: :|_l 乂ソ lヘハ ィ=ミ|: /: :.|:/`: : : : : :\
  ,.ヘ |: :|u.   ,   乂ソ 」イ: : : !|: : : : : : : |\ヽ
v-'///,>x:ヽ      _,イ: : /|: :!|: : : : : : : |.  \_
.:}-、--<ミ/ヽ:\tュ  u./: : :.リ `ヾ\: : : : : :\___)ヽ
..ヽ::\--ヽV/ハ: :}-=ニ7´/|: : :/     \ : : : : : : : : : : : }ノ}
. ::::',⌒ヽ__}_}//|;/トミソ-〈 l: :/         `ヽ: : : __ -‐"
..〉::::〉::::::〉-v―-'__ヽb`マ}、ヽ:\          \\
..::::/::::::/::::/--ァ三三ニ=--__};ノ__         }:.ノ
. ´ ̄`ヽノ.}/   `ヽ 、マ―、_//ハニ=-__    ´
../////´::::::::::::::::..   } .V寸^マ///≧ ̄‐ニニア




<自由行動ペア表> 【1D3:3】
①ミドラ&甘粕
②ツユ&ネバタコス
③サンガツ&ブロッケン



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5072名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:17:13.87 ID:y7SkaFkd
ちょっとほっこりしたw


5073◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:18:07.28 ID:DYivywJ8

    |!  :::|                        ________________________
    |!  :::|                        |   ┌───────────────‐┐   |
    |!  :::|                        |   |              - ニ二二ニ=- : : : : : : : |   |
    |!   .!| !|l                    |   | -=ニニニ=-                : : : : : : |   |
──┘  !| !| !|l                     |   |           ‐- __γ´ ヽ  : : : .:.|   |
..γヽ,   !| !| !|l                     |   |          ": : :    ` . ノ   : : :.|   |
 {`-{   ハ V/                   |   |     ': : : : : :  :  .     ヽ    : : |   |
 {  {    〉=〈                      |   | -‐ '":::::: : : : : : :  :  :  .  . `  、 : :|   |
ニニニニニニフ                   .|   └───────────────‐┘   |
            |                   |                                |
------------|                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二!   |
::::::::::::! l |    |
::::::::::::! l |    |         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ヽ
::::::::::::! l |    |           l           l             l           l
=======v=================v==================z       !             |
============================.x          |
                                          |.ニニニニニニニニニ|
                                          |         !
                                          |________,ノ
                                          |
                                          |
────────────────────────────'




                      r‐- 、
             _      |   `ヽ
              /  \    |    |
              !    \   |    |
            `ヽ、   \  |    |
              `ヽ、  ヽ |    |
                  l   | |    |
                } -―┤   |
                    /          |         向こうが動く前に↓1~10でもするかね
                /メ、   r<フ     |
                 l   .   ̄    人_       
               ヽ、l^ヽ  __/  /
                 「 ヽ二/      ,イ
                    〉 {  }      /⌒ヽ、
                 /   〉 ヽ、  /     \
              /   /     ヽ/  \    \
                /    |           /ヽ、    \
              {     |          /   \     ヽ
            |    〉       〈    /    ∧
            |     }        ヽ /      /  \
            |     |         /      /     ヽ      |しへ、
            l     |          し1     /      \__ノ   (
            |   |           |___ノ               〈    【行動案をどうぞ】


5074名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:18:55.05 ID:JLr4z87F
ツユペアを探してに決闘を申し込む


5075名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:05.75 ID:mWAYaRIr
新しい呪文を覚えるために特訓


5076名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:08.88 ID:2HSA4dpv
術の応用方法について考える


5077名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:15.05 ID:8M1RTp+K
ミドラたちの動向を調べる


5078名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:29.57 ID:AGCBZsAI
>>5075


5079名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:33.40 ID:7jUaesKo
正々堂々正面から戦いに行く


5080名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:37.02 ID:12u6iIWq
特訓


5081名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:47.01 ID:9My545fW
連携確認を重視した合宿


5082名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:19:47.80 ID:RCSfwVE8
まずは感覚強化持ちののツユ組が単独行動してる時を狙う


5083名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:20:13.39 ID:rl92DheZ
ツユを探して単独の時に撃破


5087◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:21:16.32 ID:DYivywJ8


>>5074-5083から【1D10:3】


5088◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:25:09.38 ID:DYivywJ8

                _ -= ¨ ̄ ̄¨ i .、
                _.-.¨            i ハ
          _. ィ ¨  _.. -‐= ¨ ̄ ¨.メ、 .i
       _ -=¨    , - ¨        ./  i i
     /  _ - ¨ ̄>'   _......==== _ ./   i i   術の応用?
    i  /    _.. - ¨           髑   iヽ
    .ヽi   ./  _..= -――‐- =.._ ` ヽ  i i
      ` -i'.__ ..-.¨i\::::::::::::::::::::::::::::::`..、 ./ i/
       /ハ .ヽ  i///` ――--= _:::::::::ヽ-‐'
       i  i  i  ∧////////= _/ ¨ ‐,、::ヽ
       i ./  i  ,' ¨,フ‐‐‐'´  iヽ.// ハ ` '
      /-¨─'─--'--,、   r _ .ハ ',`./ /
     /     //三i7.//i , - _  `'´ ∨ノ
    /、   //,、,,'/ //i.i `¨二‐-  /_¨
___∠' ` ヽ、 ト`- '/ // .ii、_     / .r`、、
__ ..===-'/ \ `' //  ii、   `ヽ.イ /  -i
         ヽ-'   i.i  ̄¨ ‐-'  /   .i
       、      ゝヽ_   b /、    ト、




                  |::.    ..:.:|/::.:      / /::::::::/、::.::.:.
             |::.   .::.:/..::.:      / /:::::::::::/三\::.::.
              |:::.:. .:::/..::.::     ./ /::::::::::::::/三三._\:::
               |::.          ..::.:|/:::::::::::::::::/三三三三`ー
                |::.         ..::.:::/::::::::::::::::::::/三三三三三    俺は術が少ないしどれも平凡だ
               |::  / 7   ..::.:::/:::::::::::::::::::::::〈三三三三三
                〈:::.:.   ̄  ..:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::>、三三三三     少しでも改良しねぇとロクに戦えやしねぇよ
               \::.:...,..-‐::'':"´:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\三三三
                 >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三三三     …自分で言ってて悲しくなるがな
                  {二[兎]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧三三
                   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\三
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


5090◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:30:40.67 ID:DYivywJ8

           /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=-\
          /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニ‐\
        /-=ニニ=--=ニ.  ´...(oo)......`丶-=ニニ=--=ニ \
      /-=ニニ=--=/.................└┘..............\-=ニニ=--=ニ `、
     /-=ニニ=--=‐/.......................><....................`、-=ニニ=--=ニ}     そういう事なら俺も協力しよう
    {-=ニニ=--=ニ-〈, イ-=ニ三三三三三三三ニ=-、-=ニニ=--=}
     \-=ニニ=--=ト。-=ニ三三三三三三三ニ=-イ-=ニニ=- /    門外漢だが多少は力になれるはずだ
      \-=ニニ=-_ト`、________ イ ∧-=ニ. ´ 
         ` ̄’≧..∧ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ...≦
             〈.......∧/ ヽ--イ ´ ` ト---イヽ i!.........i!
             ∨....∧      _       ∧....∨
           ∨....∧      ´ `       ∧,-イ
            `ヽ....\  ´ ̄ ̄`   /./
                  y  \       /./` --- 、
            rく/∧   ` -‐ ‐- ´.////////∧
          , イ///,∨    ` ̄ ̄ /////////∧
     __ , イ////≦__     __ ///////////,≧ト---
   ////////∧ ヘ/////// ̄〉 〈 //≦´\\\/// ////,
 ///////////∧ ヘ///////  \//\\\\y' //////,
//////////////,∧ ヘ//////     \//\,--イ.////////






                      ,,.-─-、
                     /     ヽ
                  /         ',           _r─────── 、
                  /      /i │     /_,r──'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ
                /      /::::::i |     ./ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ_ノ
              /      /゙::::::::::i | .     / /:::::::::::::::,r一'´ ̄ ̄ ̄ ̄
            |     ,/|i:::::::::::::::i |    / /::::::::::::::::/
             |      / |i:::::::::::::::i | .   / /::::::::::::::::/
            ヽ__/   |i:::::::::::::::i |,_,/ /::::::::::::::::/
                    |i:::::::wW   / /::::::::::::::::/
                   ル' "      Wレ''' 、:::::/
                 /               リ
                     /               |
                  /                  |一'´: /|        あぁ、よろしく頼むぜ
                  /´         _       |: : :/.:/
              ノ´|       /::::::l      _/ ̄ .::/         今は猫の手でも借りたいぐらいだからな
             /: : :|ヽ      |:::::::::/ ,/ ̄ ̄   . .::/
         /: : : : : |       l:::://      ....: : :/
           /: : : : : : : ヽ,        `/        .... : : /
           `'ー─、_: : : \       `ヽ    ..... : :/
                  `\_`ーr-- r一' -- ─ ¬'´ヽ
              ノ´ ̄`ゝノ  /      ..... .: ::::ト、
                /      i!   `!    . . . . : : ::::::i::::\
               ノ!   ({三}、!     |     . . . .: :::::/ :::::/
             / |     |`'ー、_r‐{月}) . . ...::/.. .::/
            /  |      |    ,|    . . ...: : : :::::::/\
           〉、     ,({兎}三三三{兔}) .. . . .: : : ::/  ..:\
          /  \     |    |     .....::::::::/    ...:::\


<術応用修行判定 目標値を上回れば成果が出る>

目標値【1D100:56】

サンガツ【1D100:25】+30(アンサートーカー)-20(術に関してブロッケンは門外漢)



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5091名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:31:44.38 ID:rl92DheZ
本当に使えないアンサートーカー


5092◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:32:39.88 ID:DYivywJ8

    |!  :::|                        ________________________
    |!  :::|                        |   ┌───────────────‐┐   |
    |!  :::|                        |   |              - ニ二二ニ=- : : : : : : : |   |
    |!   .!| !|l                    |   | -=ニニニ=-                : : : : : : |   |
──┘  !| !| !|l                     |   |           ‐- __γ´ ヽ  : : : .:.|   |
..γヽ,   !| !| !|l                     |   |          ": : :    ` . ノ   : : :.|   |
 {`-{   ハ V/                   |   |     ': : : : : :  :  .     ヽ    : : |   |
 {  {    〉=〈                      |   | -‐ '":::::: : : : : : :  :  :  .  . `  、 : :|   |
ニニニニニニフ                   .|   └───────────────‐┘   |
            |                   |                                |
------------|                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二!   |
::::::::::::! l |    |
::::::::::::! l |    |         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ヽ
::::::::::::! l |    |           l           l             l           l
=======v=================v==================z       !             |
============================.x          |
                                          |.ニニニニニニニニニ|
                                          |         !
                                          |________,ノ
                                          |
                                          |
────────────────────────────'


                       ,,、-‐-、
                     /  __  〉
                    /  /:::/
                   /  /:::/
      ,.-─- 、        ./  /:::/
      / 、     \       /  /:::/
      /  .\     \   /  /:::/
    〈    l.\     ` _/  〈:::/
     `ー‐"   >‐''^"     ヽ
         /           ∨     クッ…失敗か…
        /        _ u.  /|
        /ァ    /:;;:::.ノ  / 〉
       ヘ  '     ̄ ̄,,、-''´  /
        \rー、_,,、‐''´     /
        〈` ̄く*        〈
         r/ ̄`ャol        ヽ
        l    /  }           `''ー- ,,_
          l   l f ヘ              !、
        |   | .l  ヘ             /- ,,_
        |   | l|   \          _/   \
        |   | /|    `-,,             `''- 、
        `ー-‐'" |      `''- ,,            `''- ,,




                _ -= ¨ ̄ ̄¨ i .、
                _.-.¨            i ハ
          _. ィ ¨  _.. -‐= ¨ ̄ ¨.メ、 .i
       _ -=¨    , - ¨        ./  i i
     /  _ - ¨ ̄>'   _......==== _ ./   i i
    i  /    _.. - ¨           髑   iヽ
    .ヽi   ./  _..= -――‐- =.._ ` ヽ  i i
      ` -i'.__ ..-.¨i\::::::::::::::::::::::::::::::`..、 ./ i/    すまない…力になれなかったようだ
       /ハ .ヽ  i///` ――--= _:::::::::ヽ-‐'
       i  i  i  ∧////////= _/ ¨ ‐,、::ヽ
       i ./  i  ,' ¨,フ‐‐‐'´  iヽ.// ハ ` '
      /-¨─'─--'--,、   r _ .ハ ',`./ /
     /     //三i7.//i , - _  `'´ ∨ノ
    /、   //,、,,'/ //i.i `¨二‐-  /_¨
___∠' ` ヽ、 ト`- '/ // .ii、_     / .r`、、
__ ..===-'/ \ `' //  ii、   `ヽ.イ /  -i
         ヽ-'   i.i  ̄¨ ‐-'  /   .i
       、      ゝヽ_   b /、    ト、


5094◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:34:31.34 ID:DYivywJ8

         \    |       |
、           \  |         |
 ヽ           ヽ |.        |
  \             \       |
    ヽ          ヽ      |
     \           \     |
      \          ヽ   |
        \,         \  |
、        /           \!
: |、_   /              \
: :|:::::::::―/                 ヽ
: :.|::::::::::/                   |
: : |:::::::/                ィ       |    …別に気にすんな
: : :|::::::|              /.|     |
: : :.|:::::|            \//      |    付け焼き刃でそう簡単に上手く行くとは思ってねぇよ
: : : |:::::|             //、      |
: : : :|:::::}      u.     //  ヽ    .|    (本格的に覚悟を決める時が来たのかもな…)
: : : :.|::/           ノ'          |
: : : : |                       |    (真っ正面からミドラに立ち向かう覚悟を…)
: : : : :\       、          、 |
: : : : : : :ヽ       \        _   |フ
: : : : : : : : :\     /  ー――――'"
: : : : : : : : : : :\   /: : : ヽ
: : : : : : : : : : : : :\ 〈: : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : :\!: : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : :__>: : : : : :|
: :_: ――   ̄´\ /: : : : :/
          \ヽ: : :/



<新・遭遇判定 重複と不成立はスカ扱い> 【3D10:22(10+2+10)】
【1D3:3】がイベント進行や情報収集に成功した事で活動が活発になる
【1D3:3】がイベント進行や情報収集に成功した事で活動が活発になる
【1D3:2】がイベント進行や情報収集に成功した事で活動が活発になる
【1D3:3】の存在を【1D3:2】が魔物関係者であると一方的に察知
【1D3:2】の存在を【1D3:2】が魔物関係者であると一方的に察知
【1D3:2】の存在を【1D3:1】が魔物関係者であると一方的に察知
【1D3:1】【1D3:3】が何処かを歩いている際に偶然遭遇
【1D3:3】【1D3:2】が何処かを歩いている際に偶然遭遇
【1D3:3】【1D3:3】が何処かを歩いている際に偶然遭遇
⑩何処かのペアに不幸が起きる


<ペア表>
①ミドラ&甘粕
②ツユ&ネバタコス
③サンガツ&ブロッケン



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5095名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:35:34.52 ID:+lKEfpdp
不幸だ―ーー!


5096名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:36:00.69 ID:RCSfwVE8
このタイミングでW不幸だと・・・


5097◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:37:59.63 ID:DYivywJ8

     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


<不幸になるペア1回目> 【1D3:3】
①ミドラ&甘粕
②ツユ&ネバタコス
③サンガツ&ブロッケン


<サンガツペアの進展> 【1D3:1】
①術の応用に成功する
②対人戦闘力の向上に成功
③単独で行動する【1D2:2】(①ミドラペア②ツユペア)発見


<不幸になるペア2回目> 【1D3:3】
①ミドラ&甘粕
②ツユ&ネバタコス
③サンガツ&ブロッケン


5098名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:38:18.33 ID:9r7jgS+3
重複はスカやから一回やない?


5100名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:38:48.33 ID:JLr4z87F
さ、サンガツお前…


5101名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:39:14.63 ID:9r7jgS+3
二回か、そして、サンガツw


5104名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:40:05.97 ID:7jUaesKo
これラストバトルなんだぜ……


5107◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:41:35.09 ID:DYivywJ8

>>5098 ソレは通常の選択肢の場合で不幸に関しては以前から複数判定していました

    |!  :::|                        ________________________
    |!  :::|                        |   ┌───────────────‐┐   |
    |!  :::|                        |   |              - ニ二二ニ=- : : : : : : : |   |
    |!   .!| !|l                    |   | -=ニニニ=-                : : : : : : |   |
──┘  !| !| !|l                     |   |           ‐- __γ´ ヽ  : : : .:.|   |
..γヽ,   !| !| !|l                     |   |          ": : :    ` . ノ   : : :.|   |
 {`-{   ハ V/                   |   |     ': : : : : :  :  .     ヽ    : : |   |
 {  {    〉=〈                      |   | -‐ '":::::: : : : : : :  :  :  .  . `  、 : :|   |
ニニニニニニフ                   .|   └───────────────‐┘   |
            |                   |                                |
------------|                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二!   |
::::::::::::! l |    |
::::::::::::! l |    |         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ヽ
::::::::::::! l |    |           l           l             l           l
=======v=================v==================z       !             |
============================.x          |
                                          |.ニニニニニニニニニ|
                                          |         !
                                          |________,ノ
                                          |
                                          |
────────────────────────────'



<サンガツペア不幸一発目> 【1D3:1】
①応用に成功した術に何らかの欠陥が
②自身の情報をすずに売られる
③アンサートーカーが不調に


5110◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:44:26.86 ID:DYivywJ8

    |!  :::|                        ________________________
    |!  :::|                        |   ┌───────────────‐┐   |
    |!  :::|                        |   |              - ニ二二ニ=- : : : : : : : |   |
    |!   .!| !|l                    |   | -=ニニニ=-                : : : : : : |   |
──┘  !| !| !|l                     |   |           ‐- __γ´ ヽ  : : : .:.|   |
..γヽ,   !| !| !|l                     |   |          ": : :    ` . ノ   : : :.|   |
 {`-{   ハ V/                   |   |     ': : : : : :  :  .     ヽ    : : |   |
 {  {    〉=〈                      |   | -‐ '":::::: : : : : : :  :  :  .  . `  、 : :|   |
ニニニニニニフ                   .|   └───────────────‐┘   |
            |                   |                                |
------------|                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二!   |
::::::::::::! l |    |
::::::::::::! l |    |         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ヽ
::::::::::::! l |    |           l           l             l           l
=======v=================v==================z       !             |
============================.x          |
                                          |.ニニニニニニニニニ|
                                          |         !
                                          |________,ノ
                                          |
                                          |
────────────────────────────'




                                  _
                                /: : : :\
                                  /  : : : : :ヽ
                               /    : : : : |
           , -― 、                / . :i   : : : :.:|
          /: : : : :   \              ,/  /.:|    : : :.:.|
            /: : : : :       \          /  /:.:.|    .: : : :|
        /: : : : : .   |、: :   \       /  /:.:.:.:|    . : :|
          /: : : : : .   /:.:.\: :   \,. -―――- :.:.:.:.: l    : : : :|
       /: : : : :     ハ:.:.:.:.\: :/: : : : : : : : : : : : : :.:|     : : :.|
      ,/: : : : :     /  ヽ:.:.:.: : : : : : :.     : : : : : ヽ  . : : : ノ         よし…術の応用に成功したぞ…!
      |: : : :     /    \;: : : : :         . : : : \_;_;./_
      |: : : . . . /       l: : : : .           . : : : :|: : : : : : : : :\
      ヽ: : : : ,/     /:|: : :  ,イ           : : : |―――ァ': : : }
        ̄      /: : :.!: :  〃     、     ,. ィ :.|:::::::::::::/: : : : /
               /: : :/:|: : ‐ァ/、       /:.:.:| : |::::::::::/: : : : /
              /: : :∨:::::::|: :. |{ \     ∠:.:.:.:.:/. :.|:::::::/: : : : /
           く: : : : : :ヽ::::::ヽ: : |!            . : :/:::: /: : : : /
            \: : : : :\::::::\      rュ      /::::::/: : : : /
             ヽ: : : : : \::::::`.  _ ' ―‐ _ イ´ :::::: /: : : : /
              }: : : : : : :.\ :::::::|: :  ̄ ̄: : : :| ::::::::: |: : : : :|
              |: : : : :_:_ : : :`<j: :     : : `>イ: : : :.:.|
                   |: : : く  ` ー--  ____/  .|: : : : : !
                  |: : : :.|   . : : : : : : : : : . .     |: : : : : |
               ヽ: : :.!  ,. ― 、: : : : : .      |: : : : : :ヽ
               |: : : | /    ヽ: : /      |: : : : : : : }
               }: : :./       : : :l<: :        |: : : : : : :く
               |: : :|     : : :.|: : ヽ        |: : : : : : : :|
               /: : :.|   : : : :/ : : :.        |: : : : : : : :|
                 /: : : :.|  . : : イ : : : : : :     |: : : : : : :.|



<応用に成功(失敗)した術> 【1D3:3】
①【第1の術チャルク:頭からドリルを生やす自己強化の術、身体補正+30&飛び道具持ちに競り合えるが発動時間は10秒でクールタイムは4分】
②【第2の術オルガ・チャルセン:両腕を回転させ竜巻を飛ばす飛び道具系の術、威力は並だが腕にドリルを装備してると威力アップ】
③【第3の術オルガ・レイ・チャルセン:足から生やしたドリルを地面に突き立て切り離す飛び道具系の術、威力は並だが地面から出るまでは対象を追尾する】


5113◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:51:14.30 ID:DYivywJ8

           /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=-\
          /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニ‐\
        /-=ニニ=--=ニ.  ´...(oo)......`丶-=ニニ=--=ニ \
      /-=ニニ=--=/.................└┘..............\-=ニニ=--=ニ `、
     /-=ニニ=--=‐/.......................><....................`、-=ニニ=--=ニ}
    {-=ニニ=--=ニ-〈, イ-=ニ三三三三三三三ニ=-、-=ニニ=--=}    やったじゃないかサンガツ…!
     \-=ニニ=--=ト。-=ニ三三三三三三三ニ=-イ-=ニニ=- /
      \-=ニニ=-_ト`、________ イ ∧-=ニ. ´      第3の術の応用に成功したか…!
         ` ̄’≧..∧ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ...≦
             〈.......∧/ ヽ--イ ´ ` ト---イヽ i!.........i!
             ∨....∧      _       ∧....∨
           ∨....∧      ´ `       ∧,-イ
            `ヽ....\  ´ ̄ ̄`   /./
                  y  \       /./` --- 、
            rく/∧   ` -‐ ‐- ´.////////∧
          , イ///,∨    ` ̄ ̄ /////////∧
     __ , イ////≦__     __ ///////////,≧ト---
   ////////∧ ヘ/////// ̄〉 〈 //≦´\\\/// ////,
 ///////////∧ ヘ///////  \//\\\\y' //////,
//////////////,∧ ヘ//////     \//\,--イ.////////



<オルガ・レイ・チャルセンの応用法> 【1D3:3】
①足にドリルを装備したまま身体強化術として使用可能(なお性能はチャルクと同一)
②足のドリルを地中を介さずに飛び道具として使用可能(ただし性能が劣化し強化系の術と競り合う際や他の射撃術と拮抗する際は補正-20&追尾性能消滅)
③足からドリルを両足から発生させることが可能に(ただし同時制御が不完全で追尾効果が機能せず誰に当たるか分からない)


5115名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:53:50.34 ID:AGCBZsAI
自滅しない?大丈夫?


5116名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:54:39.35 ID:YonPINGl
だっめだこれ


5117◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 00:56:34.40 ID:DYivywJ8

                  /:.        /       __
                   /::.       /      /    \
                     /::.:.       /     ./     .::.:.:|
                  /::.:.:.       /    /     .::.:.:.:/
                /::.::..       /     /      .::..::/
              /::.:.:.      /   /      .:.::/
                /::.::..       /   /       .::/
                |:::.:      |   /     .::.:/
              |/:.      |ー‐'- .、    .:.::/
                 _/::.            \ .::/      あぁ…だがこのダブルドリルは危険だ…
                /:::|::.:.              V
             /::::::!::.::.:.. u             |        近くの岩に当てようとしたら俺を掠りやがった…!
          /::::::::ヘ::.:::.::.    |!     u   /'
           〈:::::::::::::::\::.::.:. く\      ,イ
          /:::::::::::::::::::::\::.:../'´`      7
           |:::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.  r─、 /`ーァ
           ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::`7 --一く::::::::::〈
        /::::::\:::::::::::::::::::::::::[兎]ニニニニニニ[]::::::\、
         /::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::|       \:::::::::::\





                _ -= ¨ ̄ ̄¨ i .、
                _.-.¨            i ハ
          _. ィ ¨  _.. -‐= ¨ ̄ ¨.メ、 .i
       _ -=¨    , - ¨        ./  i i
     /  _ - ¨ ̄>'   _......==== _ ./   i i
    i  /    _.. - ¨           髑   iヽ    褒めはしたが流石にこの完成度じゃ使用は許可できんな…
    .ヽi   ./  _..= -――‐- =.._ ` ヽ  i i
      ` -i'.__ ..-.¨i\::::::::::::::::::::::::::::::`..、 ./ i/     相手のパートナーや自爆どころか無関係の人間に当たりかねん…
       /ハ .ヽ  i///` ――--= _:::::::::ヽ-‐'
       i  i  i  ∧////////= _/ ¨ ‐,、::ヽ
       i ./  i  ,' ¨,フ‐‐‐'´  iヽ.// ハ ` '
      /-¨─'─--'--,、   r _ .ハ ',`./ /
     /     //三i7.//i , - _  `'´ ∨ノ
    /、   //,、,,'/ //i.i `¨二‐-  /_¨
___∠' ` ヽ、 ト`- '/ // .ii、_     / .r`、、
__ ..===-'/ \ `' //  ii、   `ヽ.イ /  -i
         ヽ-'   i.i  ̄¨ ‐-'  /   .i
       、      ゝヽ_   b /、    ト、


<サンガツペア不幸ニ発目> 【1D3:3】
①探索中に一方的に発見されてしまう
②自身の情報をすずに売られる
③アンサートーカーが不調に


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5120名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:58:19.78 ID:rl92DheZ
アンサートーカーとはなんだったのか


5121名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 00:58:36.59 ID:Bgz+l7mK
ほぼノーダメージ


5122名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:00:06.76 ID:NHZb2RKi
補正的には強いのにみんなの扱いに草生える


5124◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:01:41.91 ID:DYivywJ8

    |!  :::|                        ________________________
    |!  :::|                        |   ┌───────────────‐┐   |
    |!  :::|                        |   |              - ニ二二ニ=- : : : : : : : |   |
    |!   .!| !|l                    |   | -=ニニニ=-                : : : : : : |   |
──┘  !| !| !|l                     |   |           ‐- __γ´ ヽ  : : : .:.|   |
..γヽ,   !| !| !|l                     |   |          ": : :    ` . ノ   : : :.|   |
 {`-{   ハ V/                   |   |     ': : : : : :  :  .     ヽ    : : |   |
 {  {    〉=〈                      |   | -‐ '":::::: : : : : : :  :  :  .  . `  、 : :|   |
ニニニニニニフ                   .|   └───────────────‐┘   |
            |                   |                                |
------------|                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二!   |
::::::::::::! l |    |
::::::::::::! l |    |         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ヽ
::::::::::::! l |    |           l           l             l           l
=======v=================v==================z       !             |
============================.x          |
                                          |.ニニニニニニニニニ|
                                          |         !
                                          |________,ノ
                                          |
                                          |
────────────────────────────'


                _ -= ¨ ̄ ̄¨ i .、
                _.-.¨            i ハ
          _. ィ ¨  _.. -‐= ¨ ̄ ¨.メ、 .i
       _ -=¨    , - ¨        ./  i i
     /  _ - ¨ ̄>'   _......==== _ ./   i i
    i  /    _.. - ¨           髑   iヽ   ウッ…!
    .ヽi   ./  _..= -――‐- =.._ ` ヽ  i i
      ` -i'.__ ..-.¨i\::::::::::::::::::::::::::::::`..、 ./ i/
       /ハ .ヽ  i///` ――--= _:::::::::ヽ-‐'
       i  i  i  ∧////////= _/ ¨ ‐,、::ヽ
       i ./  i  ,' ¨,フ‐‐‐'´  iヽ.// ハ ` '
      /-¨─'─--'--,、   r _ .ハ ',`./ /
     /     //三i7.//i , - _  `'´ ∨ノ
    /、   //,、,,'/ //i.i `¨二‐-  /_¨
___∠' ` ヽ、 ト`- '/ // .ii、_     / .r`、、
__ ..===-'/ \ `' //  ii、   `ヽ.イ /  -i
         ヽ-'   i.i  ̄¨ ‐-'  /   .i
       、      ゝヽ_   b /、    ト、



<アンサートーカーの不調具合> 【1D3:1】
①補正値が半分の+15に
②補正値が30-【1D3:3】0に低下
③なんか変な夢見たら見事なまでにうんともすんとも言わなくなった


5127◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:06:25.46 ID:DYivywJ8

                 /`;
              /  i       _ - ― 、
                /~  |      /   /   ヽ
            /    i    / ォ一 {    i
             /     }  /~  /  ノ|    |
             {    ,  ´    `ヽ.'  |     i    どうしたブロッケン?
           \ /             ` 、.i    /
            /       , _,ェャ.、  い、 /
            〈. _|l   ィ´ィ薔禊リ  ゝ、´
              、 _|L._ _  ’㍗ '´   /
                i`フ' ̄ ゞ'        }
             ノ    , 、       ∠__ _
          _ _`ぇ.、          イ州州州州拆ォ
        弋州州州州li℡ューゥ     _ノ州州州州州炒
         `  ̄ カ釜垰州州{   ,ィ州州州州沙´ ̄
           _, ィ斧圭圭丞丞斧釜カ丞丞圭拆ァ、
     _ ,ィュャ釜圭圭圭圭圭伝坿竺圭圭圭圭圭全i
  _ュ釜圭圭圭圭圭圭圭圭圭弦圭圭圭圭圭圭圭圭|
全圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭坏圭圭圭圭圭圭圭圭圭!
圭圭圭圭圭圭圭斧 ̄ {   佳圭圭圭圭圭圭圭圭坿
圭圭圭圭圭圭㌢    /   `守圭圭圭圭圭圭圭弦
圭圭圭圭圭ヲ    /    ,ィ釜丞圭圭圭圭圭圭坏






           /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=-\
          /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニ‐\
        /-=ニニ=--=ニ.  ´...(oo)......`丶-=ニニ=--=ニ \
      /-=ニニ=--=/.................└┘..............\-=ニニ=--=ニ `、
     /-=ニニ=--=‐/.......................><....................`、-=ニニ=--=ニ}
    {-=ニニ=--=ニ-〈, イ-=ニ三三三三三三三ニ=-、-=ニニ=--=}    どうもアンサートーカーの調子がおかしい…
     \-=ニニ=--=ト。-=ニ三三三三三三三ニ=-イ-=ニニ=- /
      \-=ニニ=-_ト`、________ イ ∧-=ニ. ´      しばらく上手く使えないかもしれん…すまない
         ` ̄’≧..∧ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ...≦
             〈.......∧/ ヽ--イ ´ ` ト---イヽ i!.........i!          .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ∨....∧      _       ∧....∨         .| 別に構わねぇよ、対して期待してなかったし
           ∨....∧      ´ `       ∧,-イ         ヽ__________________乂_
            `ヽ....\  ´ ̄ ̄`   /./
                  y  \       /./` --- 、         …ソレはそれで傷付くんだが
            rく/∧   ` -‐ ‐- ´.////////∧ 
          , イ///,∨    ` ̄ ̄ /////////∧
     __ , イ////≦__     __ ///////////,≧ト---
   ////////∧ ヘ/////// ̄〉 〈 //≦´\\\/// ////,
 ///////////∧ ヘ///////  \//\\\\y' //////,
//////////////,∧ ヘ//////     \//\,--イ.////////




   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5128名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:06:29.26 ID:2HSA4dpv
原作まんまのアンサートーカーはガチのチートやからなw


5129名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:08:07.25 ID:rl92DheZ
かといってこのスレみたいに原作でやってた事を一つも出来ないのは産廃扱いもやむなし


5130名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:09:25.50 ID:RCSfwVE8
原作まんまならダイス振らずに候補の中から毎回最適解の選択肢を選ぶとかやりかねないからな


5131◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:09:51.06 ID:DYivywJ8

     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


魔物達の戦いが始まって47週目…その間に起きた出来事とは…?

↓1~10でイベント内容を書き込んで下さい


5132名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:10:06.07 ID:RCSfwVE8
甘粕達、この戦いの中で関わってきた人達の元に挨拶回りへ


5133名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:10:20.30 ID:2HSA4dpv
ルーズエール系の術には意思があり、ミドラがそれを感じるようになる


5135名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:10:46.21 ID:9r7jgS+3
電気ガス水道が止まる


5136名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:11:11.18 ID:7jUaesKo
サンガツがミドラと遭遇して戦う


5137名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:11:35.32 ID:YonPINGl
大家キレた!!!!!


5138名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:11:47.99 ID:wLAKgO98
戦いで死亡した魔物も、王の特権で生き返らせる事が判明(ただし完全な生まれ変わりで記憶等は引き継がない)



5139名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:11:51.96 ID:8M1RTp+K
ネバタコスとブロッケン、お互いのことを知らずに意気投合して飲みに行く


5140名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:12:05.22 ID:rl92DheZ
ブロッケンがツボ押しの開発に成功


5141名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:12:09.04 ID:JLr4z87F
甘粕の元にラブレターが届く


5142名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:13:47.65 ID:yXn+QaQA
ツユ、サンガツの拠点を偶然知る


5144◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:14:31.45 ID:DYivywJ8


>>5132-5133>>5135-5142から【1D10:7】


5145名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:17:09.96 ID:z/MlXNGT
一般人のネバタコスは仕方ないけどブロッケンは気付け


5146◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:26:00.97 ID:DYivywJ8

     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




                 , ≦,二ニ==- 、
                 ///          丶、
            ///                \
          , イ//(                ヽ       いやぁ…貴方とは初めて会った気がしないですな!
            / (三() 〉               ‘、
       , -'  |//|/     /⌒\      , -、 〉\    どうです? もう一軒回るというのは
       / / xく⌒ヾ /    _,,.._\ノ   }厶、 {ヘ. ヽ_
     /   / /  ゚。:.:.:V    `⌒ニ`   〈`⌒` {:.:.:ト、 }
     }  .:j  |    l|:.:.:l|            ヽ   l:.:.:| | {
    ノ .:/ .:.i|    l|:.:.:l|       イ_ 、__ノ'   l:.:.:! !: .',
 -―(  イ : 八   リ:.:.:ノ   /  r--------‐1 | !:.:jノ: : :)―――-
    ヽ{j : : {: :.`ト≠イ        {` ー――<}   |ノく人(
      >、ハ: : :l:{          ヽ ___ノ  |  \
       /  ノ八:从               _,   ;     \
      ,'        l\  ゝ       ̄ ̄   ノノ        ヽ
     ,'       V/ > \         /'/|        }
     ー―- 、   }V//////≧ァー---‐ァ≦////j  \ ̄ ̄ ̄
        /   {ハ ////∧     ∧ ////リ     \
        /     ∨,\//∧   //∧./ //        >
       く       V/////// ̄ ̄V///////      /ー―――┐
        \       ∨ ////    ∨ ////      /ー―――‐イ





           /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=-\
          /-=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニニ=--=ニ‐\
        /-=ニニ=--=ニ.  ´...(oo)......`丶-=ニニ=--=ニ \
      /-=ニニ=--=/.................└┘..............\-=ニニ=--=ニ `、
     /-=ニニ=--=‐/.......................><....................`、-=ニニ=--=ニ}         えぇ勿論
    {-=ニニ=--=ニ-〈, イ-=ニ三三三三三三三ニ=-、-=ニニ=--=}
     \-=ニニ=--=ト。-=ニ三三三三三三三ニ=-イ-=ニニ=- /        日本の酒は美味いですから
      \-=ニニ=-_ト`、________ イ ∧-=ニ. ´
         ` ̄’≧..∧ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ...≦
             〈.......∧/ ヽ--イ ´ ` ト---イヽ i!.........i!
             ∨....∧      _       ∧....∨
           ∨....∧      ´ `       ∧,-イ
            `ヽ....\  ´ ̄ ̄`   /./
                  y  \       /./` --- 、
            rく/∧   ` -‐ ‐- ´.////////∧
          , イ///,∨    ` ̄ ̄ /////////∧
     __ , イ////≦__     __ ///////////,≧ト---
   ////////∧ ヘ/////// ̄〉 〈 //≦´\\\/// ////,
 ///////////∧ ヘ///////  \//\\\\y' //////,
//////////////,∧ ヘ//////     \//\,--イ.////////




<ボロ判定 目標値を上回れば何か情報をこぼす>

目標値【1D100:67】

ネバタコス【1D100:2】  ブロッケン【1D100:64】


5147名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:26:33.73 ID:0+iNVrPL
ッア・・・アンサートーカーが不調なのが悪いんや(眼そらし


5148名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:28:16.32 ID:2HSA4dpv
ブロッケン危ねえよw


5149◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:28:31.51 ID:DYivywJ8

            /      /      } └--、└┐
         ,/- 、_ j l /ノこ.._  ,, \/⌒l└j `┐   おや ブロッケンさんは何方の出身で?
       /l  ,.こ´ ` / `´イ     / l|  し1_ノ
      ( ノj /`´ /   ,、  ┐    Vリ  (
      ( ノ l "  {__ - ノ イ      V/ r-┘
      ( ノ l    _ -‐'´/       } ノ
     イ(  l  ノ '´二二´        /大
     レ'⌒ l               //  \_
        ヽ   ー---‐ ′   // /   /    ―-  _
          \        /  /     /            ̄`フー、
         //`7=ナ "´  /     /             /   \
         / /l/lーイ  \//      /         , - 、  /
        /  _/ /  l    /  \   /          /   l /
    />'´ / /    l  /      ̄ ̄ フ        /   |'
  / /   / /     l /           /           |   /
/   |   / /   /          /          ノj  |
     |    l /  /           /           /    ヽ






                _ -= ¨ ̄ ̄¨ i .、
                _.-.¨            i ハ
          _. ィ ¨  _.. -‐= ¨ ̄ ¨.メ、 .i
       _ -=¨    , - ¨        ./  i i
     /  _ - ¨ ̄>'   _......==== _ ./   i i
    i  /    _.. - ¨           髑   iヽ       自分はドイツの出身でして…
    .ヽi   ./  _..= -――‐- =.._ ` ヽ  i i
      ` -i'.__ ..-.¨i\::::::::::::::::::::::::::::::`..、 ./ i/        まぁそれより早く酒場に――
       /ハ .ヽ  i///` ――--= _:::::::::ヽ-‐'
       i  i  i  ∧////////= _/ ¨ ‐,、::ヽ
       i ./  i  ,' ¨,フ‐‐‐'´  iヽ.// ハ ` '
      /-¨─'─--'--,、   r _ .ハ ',`./ /
     /     //三i7.//i , - _  `'´ ∨ノ
    /、   //,、,,'/ //i.i `¨二‐-  /_¨
___∠' ` ヽ、 ト`- '/ // .ii、_     / .r`、、
__ ..===-'/ \ `' //  ii、   `ヽ.イ /  -i
         ヽ-'   i.i  ̄¨ ‐-'  /   .i
       、      ゝヽ_   b /、    ト、




 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


5151◆dXQlb/FwFg2019/01/04(金) 01:30:17.18 ID:DYivywJ8

                  /⌒~`\
               _//⌒´^ヽ, )
        r=-. 彡   ̄ ̄ソ= 、   ソ
       ノレ´  イ       .ヽ
       (:/  ./     ハ  ヽ.\
     /l  ./:/        .ト ヽ ヽ, :.
     .〉{ 、:l j / /    |  | j .ト. い .:j
     〈 :|\ノ:| :i| ./| ___/_ノj ノ -l个=.:j;レ    前回に比べればのんびりした回でしたね
     .>|ミノ i /iヲ丁,.ノV/ノソ チtjノミ、
     ( :V   v }j仆ヘ气ソ   {咋 》| :ト:\   不幸二連発は流石にラストバトル突入かと思いましたが…
     冫   .j .j 乂_ソ     ヘ_ソ | .い\ヽ
  ./フ   ノj 人. ¨      ` '.ノi  :j .ヽj  それでは今日はここまで、次回は2,3日後です
  ヽ:.:/  ./:冫ト., 、     ^  / j  .ノ  ゝ 
  ,う  ...::.:.=ソ,イ.:ハ }  :.....   / ./彡´
. /:.:ヘ (  .,´ 、〉:.:.ノ`ト 、  f __. (´ ⌒ヽ
/ :.:.:.いソ./   ヽ~ \   ` X__./_\  ゝ
|__:.:.」  /    .ハ  \ .....Y^ゝ.:.:.:.:.:.:.)  |
     |      ハ  /:.:.:.:.::〉ノ=-=≧'\ .|
    .|        ノ ヽ、.:.:./:.:.ト.:.ハ     、
    |    .;   /  ゝ' /:.:.:/ .l:.:.:j    j
    |    .;  j    /:.:.:./ /:.:.:.)    .l
    l     i  j    i.:.:.:.:ノ /.:.:.:ノ    l
    〉    .i /    {__:.:/ (__彡'     {
   /      Yヽ          ....=ー彡
   ヽ      〉 〉     ......:::彡:::::::::::::::{
    ヽ    .l  冫:::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::入


5152名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:31:00.17 ID:wLAKgO98



5153名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:31:27.43 ID:JLr4z87F



5154名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:32:00.42 ID:9My545fW
乙です


5155名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:32:15.74 ID:2HSA4dpv
乙でした


5156名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:32:45.14 ID:fl+A2r84
乙でした


5159名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:46:40.96 ID:0+iNVrPL



5160名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください2019/01/04(金) 01:51:03.57 ID:OhIPY2+R
おつおつ



関連記事

category やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです
comment

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: