このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


できない子は○○○○○と呼ばれるようです。 1(後編)


374◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:11:21 ID:Q6HkVJ52




      【 小ネタ:できない子は○○○○○と呼ばれるようです。 後編 】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           <イエックス地方地図>


                             ↑山岳地帯の蛮族


                          |        (            i
                          i         \          ノ
                       ノ             `ー-、    /
      【他の都市国家群】    (              ヽ, - '   
                         ヽ             / ○  ←【都市国家アーカイバ】
                       i            /     
                       ヽ、         , '
  ←海洋交易民               )ヽ         i    
                      / : .`ー-、_   ノ                      →砂漠の蛮族
                      / : . : . : . : . : .`て_  
                    ( : . : . : . : . : . : . : . : .)    
                    ヽ : . : . : . : . : . : . : (         【他の都市国家群】
                     i : . : . : . : . : . : . : . \    
             ―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
             . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
             : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
             . : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´      
             : : . : . : . : . : . : . : . : / 
             . : . : . : . : . : . : . :/   
             : . : . : . : . : . : . /    _
             . : . : . : . : . : . : .`i_(   `ー、
             : . : . : . : . : . : . : . : . : . :. : . : . :         ↓森林地帯の蛮族


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          色々教えてもらいました。

          ――そして分かったのは、彼らが把握している「世界」がこの規模であるということ。

              さらにはアシェラッドさんの剣が、黄金色にきらめく青銅製であったこと。



               ええ、どう控えめに見ても「中世」ですらありません、「古代」です。



.



376普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:13:02 ID:jCCz1NUA
雷帝とかいそうな都市名だなw


377普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:13:22 ID:QL5eHa1Q
古代か……


378普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:14:12 ID:O4Cov1Go
古代かー
実に期待


380◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:14:51 ID:Q6HkVJ52




          そしてここは都市国家アーカイバ、どうも王政のようなものをとっているようです。

                  ――そして彼らは、思ったよりも偉い人でした。





   /、  ー-  __    {//   }////レーヘ:.:.:{    \    \
   /:.:.:.:ー- __  /:.:.:.:.:ーr:.:.:Tニニi}///ノ   }:.:.:.\__   \    \
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:/:.:.: |:.:.:.{     ̄     {二ニ7:/'  \ \    \
   :/:.:.:.:.-‐=:.:.:.':.:./:.:.:人:.:{  ー- -一   {:::_:/.     \ \    ヽ
   :.:.:/:.:/^\ー‐:.:.:/.:':.:/  ー- {   }  〃〔        \ ヽ    。
.  /:):.:/ミz }:.:./:.:.:./__ __  ヽ Yィfァ {ノ          \}    }
   :.:.:.:.:.ハ { }Z.{:.:.:.:.:.:{  __≧z:.:.:ーァ イ㌣     \        }        やれやれ、また川の氾濫の季節か。
   :.:.:.:rーヘ \} ≧=-:.:>く_ 抖  ⌒ヽ {  /      \       }
  77T^  ヽ   ^^ ̄ ー-  '′  } { /          \.    }
  ///{     ー┐ \       ,    V/ハ         ヽ    {            ――面倒になるな。
  ///{     } }   }   _ -=ニ=-- イ//ハ          }  {
  ///{     } }   {  //':.:':.:.:.:. -=彡'////ハ         {  /
  ///,\   {  ` 、  '^レ'^ ̄ イ:.:.:{,V/////,}            }i /
  ///// \  {   { `  、   rv/:.:.:.:.:.ヘ/////{         {./
  ////////\       \/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V////}        /



     【都市国家アーカイバの有力豪族、インノケンティウス】








        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {              あー、それに関してだがな。
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__                例の“悪魔”が、提案したいことがあるんだと。
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧



         【その家臣、アシェラッド】





.


381普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:15:12 ID:Oc3J2K46
古代か、コレは厳しい。
鉄生産できればチートだけど…


383普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:17:55 ID:PM2ZuZ8Y
あまり古すぎると転生物とか異世界召喚物の「現代知識活用」は無理だからなぁ・・・


384◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:18:01 ID:Q6HkVJ52





                     Ν///j斗x: : ',\:.:.:.:.:.\:.:. : : : :\
                   りr‐ '   '; : {_ ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:. : : :ヽ
.                /:/   ,   ≧z、:八:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:. : }
                  }:.}ー イ  /^"´ }} ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{        あぁ?
                    /イ__, ー=彡沁ー=ァ ー=  }:.:.:.:.-、:.:.:.:.:.:.:i
                  {:.:ハ >ッ /   '¨¨´__    }:./  }:.:.:.:.:.:.{
                   j/ ' } //  ⌒ー'      ハ{ f7 {:.:.:.:.:.:/
                    レ           r    ,ノ:.:.:.:./_______
                   \_.,こ .,__     {   _/-‐¬冖
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /
____,.             jv/" ̄ ̄` ヽ;} -‐ /     _____
.         冖¬ー-ミ\  } /;;;ヽ,.,  /  ,/  -‐    ̄ ̄  ニ=-‐==ァ
           /^/ i{   ニ=-';;;;;;;;;;;;;ヽ}  r=ァ-‐¬冖  ̄ ̄ ̄      -‐
            / ,/  \   j/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !ニ{             /
.          //    }   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;/}  !ニ{        ___ /









            イ´/ ̄イ-
         {、 | {/ _―二ア、
         ゝ \´__ ´    >、
        , イ´  ̄     ̄ ヽ、"´  \
   /´`/、 _      /´ ̄`ヽ 、  ,
  /  /  `                ヽ  ',
  ,' /             ヽ      }  }
  i /       /    ヽ   ',    } .l  |
  |' _i 斗-‐=/、.i    斗-‐=| 、  リ ,   }
  | ´ } |  /、_ { |    }.   | ` / /  リ          失礼します。
  |  :| ゞ‐-r、_ヽハ    }_z-r=ァ  ,  {   ト
  , .|  { | ら云ド ヽ  /ら云} " ハ、ハ  {  
  ヽ ! 、ヾ 弋-ソ   `"弋‐ソ / イ } ヽ  |ヽ
   ヾ ゝ \_    ,     //} ノ ヽ ヽ l
     , ヽ ̄           人    ヽミ
     ',   i\    --     イ i \   ヽ、
.     ハ  i  ` i   、  イi {  ヽ ヽ  {`
      ヽハ  }^Yヽ`-―イ{´{   ゝ \ ヽ
        ヽ /////////∧ ヽ/ \{    `
        イ////////////ヽ
    _, z "/////////////////> 、




        ぶっちゃけ創作などの「現代知識で活躍!」というのの大半が、実際は難しいことは知っている。

          農業、工業、商業、軍事――ありとあらゆる発明は、基盤となる技術があってのものだからだ。




.


387◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:20:41 ID:Q6HkVJ52



.               |////,|::::::::::::::::::::::::::::i
.               |////,L1ニ二ニ=ミ、::|
.            」ハ///Eム二ニニー=ミハ
.              |]レ'≦^⌒ヽ:.:.:.ヽ:.:..、 {           なんだ、悪魔。
            j:イー y    'ーミ:.:.:.:.:.:.Y            
               {{j__j {rイrッーァ }:.:.:.:.:.{             貴様の言葉など、誰も信ぜぬと知っての提案か、オイ。
            入rッ{  ^ ´  j:.:./リ}:.}         
              } i,|     /⌒ /:八_ ,-‐┐    x<
                ゝく≧=z;,  イ ,/:.r≦三三]   x<   
              ノ;;Xー=彡  jr‐¬冖  ̄ /      
            _ ^ヘ,,,i;;;;{,  イ{   r==ァ       __ _
           //_}__ j;;;;;;;;;;;Y  r!「 ̄ /      r≦ニ7 
          / ィく  }j;;;;;;;;;;;;ハ {{  /     fアx≪  
_         }/ }i}  }};;;;;;;;/^}   У      x≪     
   --  __  }  jリ  ノ^ヾ/{ /\/     x<        
          }ィ^\/::::::::::^:::::::/{   x<          
         j^   V:::::::::::::::::::/   Y^               
=-  __  /-‐く入-‐7:::::::::::::::: /   {{           ー==








            _ 、    ィ
.           ≧⌒ `‐イ⌒≧
.       /´ ̄ `    _  \
      //      イ´ ⌒ヾ―-  _
.     / /´   /    , -‐-   _ ニ= 、
    / / ィ   /    /          `ヽ
.   /イ./   /    ´    / / / i     ヽ
    }/    /    /    / / /  .|   i   `
    /   ,     ,     イ / イ   l   ' |
    ,   .|     |    寸7Tヽ l   l  イ l   }
    | ,   |     |   ャzぇミ、 |   '7寸ハ} / '          ええ、ですから成果が目に見えるものを、と。
    }ハ .∧   i  .l  { 弋タ ヽ、/ セテぇ、 イ / 
.     ∨  ,  ハ  、 l   ̄    ′弋_タ / /
      } .∧  }  {、{        , /{ /              ――測量に関する、幾つかの提案なのですが。
.       {ハ/  ヽ ト、トヾゝ         イ/
             } レハヘ ヽ、   こ⊃  ´
            }_  ≧ュ _ イ
                ノ三≧ュ_  ィ/





          聞けばこの世界の測量、縄張りや足の歩数やら、けっこう未熟な計測方式を使っていた。


            かつ、洪水(日本のように激しいものではなく、冠水に近い)のたびに土地が洗い流され、

                新しい土地を割り振らねばならないとかで、土地分配の揉め事が絶えないのだそうだ。




.


389◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:22:18 ID:Q6HkVJ52



       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /       縄と三角形にまつわる、
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |         『12の結び目の法則』をご存知でしょうか?
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: //
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│







            -‐=ニ7L } Vハj/{ハ
          ]レ'    {[z≦rーV//}] }
          {-‐=ニ7:.:..ィ:.「 ̄  冖介ト,
          j:.:.:.:.:/:.r{ー='^ー=ミヽ rー{{.
         (:.:.:fうヽ:.}j:> く_炒^うイj=-fヘ)          ――なんだ、勿体ぶりおって。 12……?
       /:.ー-':.:{ fヘjム      { {刎ハ′
\    _ 厶-‐━-ミ   ヽ    _,. J ;
.   xく    ____ }トミx } r=ニ..--<{ /
     \ー==ニニニ=-{ ]} } /--=ニ≧V
      \   ___j} ]} ヽ  ーぅ:r {  _ ィハ              -‐"
       \¬冖 {  ]} ` ー爻fi从v'    { }         ‐‐"
         \  }_/\ }从从从_,   { j      -‐"
.            \::::::::::::::::\ヘj从ハ「   } {  -‐"
           /:::::::::::::::::::::\}り:::.   { /-


390◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:23:56 ID:Q6HkVJ52


        ...::´  /             ∨|!    /  丶、 \
      ,..:'     /   .、        川    |    ヽ ̄
    ー=彡'  .'、\\    `ヽ   !     ハ    !   .| }
.       ,'   .i.i.|. \\\  !  ト、     } ノ   {   ト、!
     i    川   \\\}  !ミミト、  // ..  !  .}
      |   i , |.|     .斗-┼ !ミミト、  >、 .  i  人         お手元に縄をご用意いたしました。
      |   |.i i |   ´ ,,,r=≠i|  ト、ミY´`ヽ / Y´\ ゝ
     !   |リ リ   .〃弋::::ソi  | !i {、. リ '  /  ,{ ヾ             ご確認しつつ、お聞きください。
      |   |fトミ      " || リ r'./ i  /  人 ト、 
.      ノ人川弋リ)       .! i    ,,イ / /  / |/ `
    /´ .从ハ  ヽ        ヽ|  ∧ ハ从 /  ′
         ヘ.             ./ /  / ∨            まずこうして、縄に均等な結び目を作ってゆきます。
         ノ\   ̄ ´    /.-‐ "´ ̄ ̄ ̄ ̄}
       i'' ̄ ̄`ミト.、   ..イ ´              |
       |三三>.  ` <´ _ _ ..-‐≠三三三三三{
       トニ三三ニ>..、   ` <三三三三三三ニ!
.         ノト.、`ヽ三三三>..、  ` ー=≠ニニニニゝ---、
       !/::::::::ト、 `゙<三三三三二二ニニニニニニニミ \
        |',:::::::::i´ \   `<三三三三三三三三三三三ニミ、 \
        |::V::::::!___..ノ>、____________`ヾ三三ミ、 \
        |::::V/  /::::| /::::::|   ∨::::::::::::::::::/::::/:::`ヽ.\三ニヽ \









   /、  ー-  __    {//   }////レーヘ:.:.:{    \    \
   /:.:.:.:ー- __  /:.:.:.:.:ーr:.:.:Tニニi}///ノ   }:.:.:.\__   \    \
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:/:.:.: |:.:.:.{     ̄     {二ニ7:/'  \ \    \
   :/:.:.:.:.-‐=:.:.:.':.:./:.:.:人:.:{  ー- -一   {:::_:/.     \ \    ヽ
   :.:.:/:.:/^\ー‐:.:.:/.:':.:/  ー- {   }  〃〔        \ ヽ    。
.  /:):.:/ミz }:.:./:.:.:./__ __  ヽ Yィfァ {ノ          \}    }
   :.:.:.:.:.ハ { }Z.{:.:.:.:.:.:{  __≧z:.:.:ーァ イ㌣     \        }         ――ふむ?
   :.:.:.:rーヘ \} ≧=-:.:>く_ 抖  ⌒ヽ {  /      \       }
  77T^  ヽ   ^^ ̄ ー-  '′  } { /          \.    }
  ///{     ー┐ \       ,    V/ハ         ヽ    {
  ///{     } }   }   _ -=ニ=-- イ//ハ          }  {
  ///{     } }   {  //':.:':.:.:.:. -=彡'////ハ         {  /
  ///,\   {  ` 、  '^レ'^ ̄ イ:.:.:{,V/////,}            }i /
  ///// \  {   { `  、   rv/:.:.:.:.:.ヘ/////{         {./
  ////////\       \/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V////}        /


391普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:24:52 ID:Xq5US1u2
おお、見た目にも判りやすい。ディベート!


392◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:27:01 ID:Q6HkVJ52






                          ○――○
                          /    /
                             /    /
                           ○    ○
                         /    /
                      /    /
                         ○    ○
                         /    /
                    /    /
                   ○    ○
                   /    /
                     /    /
                   ○    ○
                 /    /
                   /    /
                 ○――○




                 ――はい、できあがりました。





.


393普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:28:24 ID:0mRBh/EU
ああ、わっかを投げて縄の玉に投げ入れるゲームか


394普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:28:56 ID:O4Cov1Go
ぐぐったら結び目理論のページに出た
あたまがきょぜつはんのうを。。。


395普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:29:48 ID:Xq5US1u2
ああ、この輪っかで背中のツボをぐりぐりするわけですな。


396◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:30:10 ID:Q6HkVJ52






       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /        3・4・5に結び目を分けて、
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |          それぞれ引っ張ってみて下さい。
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: //
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|           すると、平面を縦横にきれいに切ったのに相当する、
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、                     形の良い角(=90度)ができます。
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│




               三平方の定理(3の2乗×4の2乗=5の2乗)だ。中学校で習う。




.


397普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:30:13 ID:QL5eHa1Q
3:4:5やね


398普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:30:49 ID:W0tjPjgs
三角関数?


399◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:31:06 ID:Q6HkVJ52



   /、  ー-  __    {//   }////レーヘ:.:.:{    \    \
   /:.:.:.:ー- __  /:.:.:.:.:ーr:.:.:Tニニi}///ノ   }:.:.:.\__   \    \
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:/:.:.: |:.:.:.{     ̄     {二ニ7:/'  \ \    \
   :/:.:.:.:.-‐=:.:.:.':.:./:.:.:人:.:{  ー- -一   {:::_:/.     \ \    ヽ
   :.:.:/:.:/^\ー‐:.:.:/.:':.:/  ー- {   }  〃〔        \ ヽ    。
.  /:):.:/ミz }:.:./:.:.:./__ __  ヽ Yィfァ {ノ          \}    }
   :.:.:.:.:.ハ { }Z.{:.:.:.:.:.:{  __≧z:.:.:ーァ イ㌣     \        }
   :.:.:.:rーヘ \} ≧=-:.:>く_ 抖  ⌒ヽ {  /      \       }       む? お、おお!?
  77T^  ヽ   ^^ ̄ ー-  '′  } { /          \.    }
  ///{     ー┐ \       ,    V/ハ         ヽ    {
  ///{     } }   }   _ -=ニ=-- イ//ハ          }  {
  ///{     } }   {  //':.:':.:.:.:. -=彡'////ハ         {  /
  ///,\   {  ` 、  '^レ'^ ̄ イ:.:.:{,V/////,}            }i /
  ///// \  {   { `  、   rv/:.:.:.:.:.ヘ/////{         {./
  ////////\       \/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V////}        /








        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {                   ふぅん――
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧


401普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:33:13 ID:GIisXgvQ
俺は白豚コースだなw


405普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:35:08 ID:ivnE0ydA
>>401
後に来た知識人を生かすための尊い犠牲に合掌


402◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:33:29 ID:Q6HkVJ52



       /ァ=     >x _ .   -─‐-  、::::<  \
       /       r' _,ノ           :`ヽ: :\
      /イ    .r'´ ∨             ヽ: :ヽ
     / / :/   } r'∨     /      、     ': :丶
      / :/::  .::r' ∨   〃 / !      ト、 '.   ': :リ
      |:/l::::: .::::{ ∨′  .′/ .|   ! |  V    i: ::l     三辺の長さが等しくなるように引くと、
      | |::::/:::爿 i     l ハi.|  i LL !  |  !: ::!
        |:::|:::::::::i | |  /、_、i\  |ノ_j_」_`ト: l  i:::::|          角の長さが等しい三角形ができ――
       |::|!::: |::Ⅵ v: : : f iシト、 \i  ,.=、 ト、/ l: :::|
         |ハ:::|、:∧从: : : |f代歹    代歹: : {レ l:../
         Ⅵ V:::Vハ: : : '.       ′   ノ: /,イ!レ′
           `{ V:|ヾ: ハ : : ト、  (_`ア  .ィ: 〃/ リ      向かい合う2線の辺の長さが等し(=平行四辺形)ければ、
             . '´ ̄ハ: : |} >‐ァ≦千l {ル' 
           /   { ハ: |     ′} } l|/ハ          同じだけの距離を保ち続ける(=並行な)線ができます。
            .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i
              i      ト、 、二二´イ ノ i  |
             | i    V   ` ー― '´  v′ |
            l l    ∨ /         i   l
           |∧     ∨        |   !










                      ,、ヾ、キ∨iyi,_
                   ノ=ヾ``ヽi7〃≠ク7≧k
                 _ノ ,彳 ̄ ̄``´ ̄ ̄ ̄`ヽ斗
                ≦7   ,;          ヾ辷、
                彡ィ j;;;〃¨` -∨--彡´ ̄ ヘ ijキ
                jイiN〃イ...__ ヽ  ′_,---ニキi=ル
                彡斗'´七=≧ヾ、,i,_ '´匕ニ-、ヽキ三f         ! おいおい、こりゃ――
                 テ仆 ,-rッ-t  ,; ::::r-rッ-,t ヾ乍
                キj!   `‐‐彳 :| !::ヽ`‐‐彳 i孑'
                  キ;i        / | !ヽ 丶   jハ′
                 j !',: : : : ,:' ノ-、__z-':, ヾ:::::::/ ).j
                 Ⅵ、:',:::::r' ,=ニニニニヾ ':,::,':::i 7
                    ヾ、i. ',::: ;::i' ,ィニニマ、',; i : :.j/
                 ヾj、 j::: j; ;i .:‐‐‐‐、 j:; i  .从
                      | ヘ: j; l  7; ;; ;ヾ,ノ; ;i :/if'
                  j  ヽイ7〃;; ;; ;; ;; ;; ; i |
                ,--ノ  〃! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;,j .!
           _,-、_, ィ  > 、__  j;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;〃.八==、
      ,-‐ '"   i   ',     ≧----i、ノリヾイ-----≦ >、_
    . イ7        i   .',      |   l|--|l   j   /´    ``ー 、


403普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:34:02 ID:f8VI9mhw
当時の価値観も備えていたはずの天才が受け入れられなかったエピソードなんてことかかないわけで、
身元なし職歴学歴なしコネなし金なしの異邦人はまあだいたいの場合どうにもならないよね
そこをなんとかするのがストーリーテラーか


407普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:35:36 ID:Oc3J2K46
>>403
神様のお使い、とか言う扱いならなぁ…


404普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:34:42 ID:2PBS//p.
算数レベルから教えてくって苦行ってどころじゃなくね?w


411普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:37:06 ID:O4Cov1Go
>>404
ああ、そもそも四則や識字率が・・・となりそうな


406普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:35:17 ID:O4Cov1Go
有用なんだろうけどどう使うのか思いつかぬ


408普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:36:14 ID:n/hbl0rc
実学レベルで理解してないとこの辺忘れやすいよねぇ・・。


409普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:37:01 ID:QL5eHa1Q
>>406
測量技術が発達=土木工事技術が発達


410普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:37:02 ID:ivnE0ydA
12の結び目だけでここまでできるのか


413普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:38:09 ID:jzoOVVck
まぁここらへんは数学詳しくなくても雑学として知っている人多そう


415◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:38:32 ID:Q6HkVJ52




      さきの3、4、5の三角形を作ってから、4の上一つを押さえて、ぴんと引っ張りますと……


           すべての線の長さの等しい四角形(正四角形)ができあがります。








         |\                          3
         |  \ 
         ●   \   5              ●―――――‐●
         |     \                 |        |
      4  |       \          →       3 |        |  3
         |        \              |        |
         |          \            |        |
          ●――――――‐●           ●―――――‐●

              3                      3







.


416普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:38:39 ID:Xq5US1u2
ピタゴラスイッチ


417普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:40:34 ID:q6bi2xSk
こーゆーのは言われりゃ分かるが自力で思いつくのは無理だなぁ


419◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:40:50 ID:Q6HkVJ52




       /ァ=     >x _ .   -─‐-  、::::<  \
       /       r' _,ノ           :`ヽ: :\
      /イ    .r'´ ∨             ヽ: :ヽ
     / / :/   } r'∨     /      、     ': :丶
      / :/::  .::r' ∨   〃 / !      ト、 '.   ': :リ
      |:/l::::: .::::{ ∨′  .′/ .|   ! |  V    i: ::l     (中点連結定理のちょっとした応用で、
      | |::::/:::爿 i     l ハi.|  i LL !  |  !: ::!
        |:::|:::::::::i | |  /、_、i\  |ノ_j_」_`ト: l  i:::::|        6角形なんかも作れるけど――まぁ、それは今はいいか)
       |::|!::: |::Ⅵ v: : : f iシト、 \i  ,.=、 ト、/ l: :::|
         |ハ:::|、:∧从: : : |f代歹    代歹: : {レ l:../ 
         Ⅵ V:::Vハ: : : '.       ′   ノ: /,イ!レ′
           `{ V:|ヾ: ハ : : ト、  (_`ア  .ィ: 〃/ リ            いかがで御座いましょうか?
             . '´ ̄ハ: : |} >‐ァ≦千l {ル'
           /   { ハ: |     ′} } l|/ハ
            .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i
              i      ト、 、二二´イ ノ i  |
             | i    V   ` ー― '´  v′ |
            l l    ∨ /         i   l
           |∧     ∨        |   !








           {-| }' !::::::ノ―‐'ヾ:.ーr---、___`-}
           ,Vr'´ ̄  , __  ,):.} `ヽ:!:ー-ニ!
           {:!,' -   ノ ,,,,,,ィ´ {:.:{__  !:.ヽ:.:、:.:!
          ノ:/, -、_r' V:.:ノ弋ソ>-ー:>.!: :r'´ ヽ:.、-=ニミ、           ――おい。
          ヽ:、.!ノ弋!| i`、`ヽー'  ' iミ! <ヽ |:リ三三ミ、ミ、
           く | r'´/        / ヾ {ノイ:.!三ミ!三ミ!iミ、
            ヽ ゝ , 、 )ヽ、   !  r-,イ: : :}!三ミ!三ミiミ!
             ! / >:´:.:.::ー:.ヽ | / / v: :ヽ三ミ!三=-
             !|/:.ィニニ==rvi} ! |/ ,r- '´
             ! Y -r:.:.r   '´ ,!' ,./
      ,. --r、    `i ,イ': : : :ヽ、  イ/ |       r===
`ヽ、 ,/    / \   >': : : : i: : : :}´,イ  ,.|_,. ―― '´ ̄ ̄
  /     /   !  /ィ: : : : /: : : リ,イ!  {i!
  {r―v―<   | ト--,!:i: : : :/:ノ!ィ三 |  |i|
、  |    ||    | /ii} |: / リ/三三|  |i|


420普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:41:07 ID:llvEZCPQ
しかし教えすぎて最短距離の発達も危険な気がする
知識の裾野が狭いと応用とかできないし


422普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:41:59 ID:vJQ928Q6
なるほどなぁ……確かに数学だけは、いや数学こそが基盤となるべき技術の一つだよな
ほぼ完璧な定理によって成り立っているから、どの時代どの場所でも不変なものの一つだわ


424普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:42:36 ID:zk98dCwk
自分が如何に役に立たないか…
・まず言葉が伝わる可能性が低すぎたよ…
・肉体的に古代人にかなうわけなかったよ・・・
・そもそも実用的に知識を使ったことなんてないから、いざ何かしようともできないよ…


425◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:42:36 ID:Q6HkVJ52




               ///≧=====、ミ=-
                 ,イ∨'´     ,   キ=
             /           .i:.    ヾ=
            j     ,;::::::  :::i::.    ノ≠
             /       _,-'ニ=-、_ヾ  ,ィ= 
              7==、   /'´:,. ---、   ヾ=           ただちに紐と――あと、誰か測量関係者、で?
          ハ '_ミヽ :::::::'yri‐--、     \
            i jl `'ソ ::,' 'ゝ-- '´
               7¨´'7
              .′ j   ',:.
              ヘ  ヾ _r'ヽ'
            ヽ,r',ソ <こー、
               ∧!|.ノ    ヘ ',
             i |``¨`ヽ キ ,      /
               | i テ午ヽ .i ',    , イ
              | V  `ヽ、,! ix-テ'´:;'
                j      ,j ,ィ´:::::'>'.´
             ´|/i v  〃リ_, イ..::::
            _,....∨ハ /,≧  ,:::::::::::::=-
  , -≦三三三三三三三≧ェェrt-   r'フ三
 /三三三三三三三三三三三三三三三三三










            r'´ ,.-'´   /:(: :(        、   `ヽ、|/
            .Y´  ,. r:=: : : :.>: )    `ヽ、\ ー― .|:i'
             {イ:- <: :/: :/´ , ヾ 、    i  ー __ .|、:、
    //=--、 _   /: / >、 Y: :>:ゝ、 、_, r,-,=ヽ::.、 ヽ  ,r  .| ヽ: ヽ
   ///////// ーヽ:|  i } ,!: / ノ- _ヽ='''--`ヽ:.ァ' ノ-,.=-) ノ: ノ       分かっているなら迅速にしろ、オイ。
   /////////////:.:.| .{ 〈 ''´     `ヽ--‐   i,ハソヽ ノi:r'´
  /////////////!: :ヽ \'   \          |ヽ_'´Y__):)
  ////////////ノ: : : :.!     |          |   ,!'´
  ///////////ミ――-`=-、   | ,.--,.-'___ヽ- _ ,ノ /
  ///- '´           |  | / ィ-: : : : : :,; :ヽ、ヽ/
                  | \ !    、..__ー‐ヽ.:;/
      r――-,――――-.|,   \   ,. ,.v: : |` //
   ―''´ ̄ ̄         |i|   .! ィ/:': : l: : :i!, /    _ム、_
                 |i|   .|': : : : : : : : : :|-、__,.// ヽ ヽ
          -,r――――Y   ハ: : : :!: : : :ヽ:ヽ////|  |\/


427普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:43:52 ID:Oc3J2K46
話分かるわ、頭切れるわ、いいパトロンである。


431普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:45:30 ID:ivnE0ydA
デモンストレーションも見事だけど、その意味をきちんと理解して動ける方もすごいよな


429◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:44:38 ID:Q6HkVJ52




  }-‐=   __ ...::::::}rーr rー--{///// { {
  }  -‐=7:.:.:/:.:.:/  }:.} ー--冖¬⌒ヾ{
 |   ,...:.:':.:.::/:.:.:.:7  .メ:.jト _  ヽ  __, }:}
 ↓:'.:.:/:.:.:::::::.:.:.::::/ー:.r‐  ,≧z:::ヽ { {_,.-.j{
 /:.:.:.:::::/⌒ヽ:::::::八::{ ーく {沁㍉ X^ メ'"^ハ::、       悪魔よ、うちの測量担当者どもと、
八::::::::::::} にヘ}::::ム 〈r' =   -‐  { Y芯 }{ノ'^
  ヽ::::::ハ{ { 〈::::::ノ\         { {ー- 「               測量の腕を競ってみんか、オイ。
  /::/:::::::':,\'´   }      rー { { /
  ー-::::::::::::>‐-、  }    -‐__にニ-く /
   /::::::::<   }  } 7フ::::::::::::::::::::::::::::{__
〕iト )::::::::::く    :,  \'^ー‐=ニ二 ]ハX}  ==-
    〕iト<    }       -‐ァ:r  j        \
       ∧   ≧z jV{ jV'::::Wハ      rー   :.
       / /\    Y::::::::':::::::::::::::::{i      |    :.







                  ,.-,r=‐''¨''=‐<
                ,r'"  "    -‐- ,_\
               /            `ヽヘ
              __L__      __    ヽ、゙ヘ,
.           ,r''"~ __,,.. ̄` '´ ̄   `ヽ、  ヽ, ',
         /,ィ''"~ /⌒         \  ヽ,|
       ,/      '     __        ヽ,  ',
      _,'              ´ ~ヘ,       ', ヘl
    ,r'" `  ,              ヽ      ',  ',
   /   ,  ,' . i  . i     、    .ヽ      } ',.l
   ,' ,  ./  . l  .l!   .l!  ヽ  ヽ    .',     |  'i
.   { .l  .{   ,l . l',   |'、  .',    ',    . }     .l  .l
   l .|  .l   _Iニ=|、',  . l .゙yニキ==、',   ,'      l  i、',        土地の習慣に不慣れなもので。
.   ヘ!', ',  i''=ト.,_ヽ、 ', _,,ゝ=ェ,,__ .l   /,.-、   /  |
     ', '、 ゙ Ⅶ;}` .`‐ ". Vllll;;;j ノ l  /.,r-、',  ./  l
     ヽ ヽ, ',`、_¨      _゙''=", /! ./ ,'.  !j ./ i l
       ヾlヽミ  、      `¨´ /ソ 从'>'">' ||              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        ヽ、           ,イ/〃 /   .l、!               |   アシェラッドをつけてやろう、どうだ。
        いヽ、 ,..._       "/ ´l、!" ゙,   .ヘl                乂_________________..ノ
         ゙、j .ヽ ̄`   _,..<   .トj  ヘ   从
          `  .`ゝt‐ ''"    _,,ィ! `   ゙从ヘ
               ゙j_,,,... -‐ill|!!ィl
.               l≡-‐''"~   .ヽ
           --‐ ''"          ヽ、


432◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:45:55 ID:Q6HkVJ52





       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /        承りました。
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |          ――成功の暁には?
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: //
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│











            r'´ ,.-'´   /:(: :(        、   `ヽ、|/
            .Y´  ,. r:=: : : :.>: )    `ヽ、\ ー― .|:i'
             {イ:- <: :/: :/´ , ヾ 、    i  ー __ .|、:、
    //=--、 _   /: / >、 Y: :>:ゝ、 、_, r,-,=ヽ::.、 ヽ  ,r  .| ヽ: ヽ
   ///////// ーヽ:|  i } ,!: / ノ- _ヽ='''--`ヽ:.ァ' ノ-,.=-) ノ: ノ      ふん。小賢しい悪魔めが。
   /////////////:.:.| .{ 〈 ''´     `ヽ--‐   i,ハソヽ ノi:r'´
  /////////////!: :ヽ \'   \          |ヽ_'´Y__):)
  ////////////ノ: : : :.!     |          |   ,!'´           ――臣下の末席に加えてやろう。
  ///////////ミ――-`=-、   | ,.--,.-'___ヽ- _ ,ノ /
  ///- '´           |  | / ィ-: : : : : :,; :ヽ、ヽ/
                  | \ !    、..__ー‐ヽ.:;/
      r――-,――――-.|,   \   ,. ,.v: : |` //
   ―''´ ̄ ̄         |i|   .! ィ/:': : l: : :i!, /    _ム、_
                 |i|   .|': : : : : : : : : :|-、__,.// ヽ ヽ
          -,r――――Y   ハ: : : :!: : : :ヽ:ヽ////|  |\/


437◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:50:45 ID:Q6HkVJ52




       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /      有難きしあわせ。
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ | 
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/         少々の予算と資材をいただければ、
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: //
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi             もういくつか、便利な道具をご用意致します。
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ           年貢の計算なども、楽になりますが。
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│








  }-‐=   __ ...::::::}rーr rー--{///// { {
  }  -‐=7:.:.:/:.:.:/  }:.} ー--冖¬⌒ヾ{
 |   ,...:.:':.:.::/:.:.:.:7  .メ:.jト _  ヽ  __, }:}
 ↓:'.:.:/:.:.:::::::.:.:.::::/ー:.r‐  ,≧z:::ヽ { {_,.-.j{            ふん、なるほどな。
 /:.:.:.:::::/⌒ヽ:::::::八::{ ーく {沁㍉ X^ メ'"^ハ::、
八::::::::::::} にヘ}::::ム 〈r' =   -‐  { Y芯 }{ノ'^            儀式の手違いか何かであったのか――?
  ヽ::::::ハ{ { 〈::::::ノ\         { {ー- 「  
  /::/:::::::':,\'´   }      rー { { /
  ー-::::::::::::>‐-、  }    -‐__にニ-く /
   /::::::::<   }  } 7フ::::::::::::::::::::::::::::{__
〕iト )::::::::::く    :,  \'^ー‐=ニ二 ]ハX}  ==-
    〕iト<    }       -‐ァ:r  j        \
       ∧   ≧z jV{ jV'::::Wハ      rー   :.
       / /\    Y::::::::':::::::::::::::::{i      |    :.


440◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:52:13 ID:Q6HkVJ52


             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
             | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /        ――?
            |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
                l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
                   ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.             イハi!:::::::::::::: //
                     ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│







           {-| }' !::::::ノ―‐'ヾ:.ーr---、___`-}
           ,Vr'´ ̄  , __  ,):.} `ヽ:!:ー-ニ!
           {:!,' -   ノ ,,,,,,ィ´ {:.:{__  !:.ヽ:.:、:.:!            死毒と疫病の悪魔かと思っていたが。
          ノ:/, -、_r' V:.:ノ弋ソ>-ー:>.!: :r'´ ヽ:.、-=ニミ、
          ヽ:、.!ノ弋!| i`、`ヽー'  ' iミ! <ヽ |:リ三三ミ、ミ、
           く | r'´/        / ヾ {ノイ:.!三ミ!三ミ!iミ、
            ヽ ゝ , 、 )ヽ、   !  r-,イ: : :}!三ミ!三ミiミ!
             ! / >:´:.:.::ー:.ヽ | / / v: :ヽ三ミ!三=-
             !|/:.ィニニ==rvi} ! |/ ,r- '´
             ! Y -r:.:.r   '´ ,!' ,./
      ,. --r、    `i ,イ': : : :ヽ、  イ/ |       r===
`ヽ、 ,/    / \   >': : : : i: : : :}´,イ  ,.|_,. ―― '´ ̄ ̄
  /     /   !  /ィ: : : : /: : : リ,イ!  {i!
  {r―v―<   | ト--,!:i: : : :/:ノ!ィ三 |  |i|
、  |    ||    | /ii} |: / リ/三三|  |i|


443◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:52:55 ID:Q6HkVJ52
















             なるほど貴様、知恵の悪魔であったかよ。 ふん――面白いな、オイ。



















.


444◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:53:43 ID:Q6HkVJ52
















                【 できない子は○○○○○と呼ばれるようです。 】
















.


445◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:54:09 ID:Q6HkVJ52






















                【 できない子は          と呼ばれるようです。 】













.


448◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:54:31 ID:Q6HkVJ52


















                【 できない子は知恵の悪魔と呼ばれるようです。 】
















.


449◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:55:56 ID:Q6HkVJ52







          かつて、この我々の世界が神秘と魔術に満ちていた時代にも――









                            悪魔を呼び出した、と称される魔術師たちがいた。










            いわく、悪魔は敵対者に疫病をもたらした。



                              いわく、悪魔は味方に災厄をもたらした。









.


451◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:56:44 ID:Q6HkVJ52















         そしてある種の悪魔はあるじへと、【幾何学】【天文学】【数学】の知識を授けたとされる――
















.


452◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:57:43 ID:Q6HkVJ52

















              遙か古代。 我々の世界にも、知恵の悪魔は、居たのだろうか――?
















                                                       【 小ネタ、おわり。 】




.





454◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:58:29 ID:Q6HkVJ52
まぁ、ネタはまだまだありますが、今日はこのへんでw

ソロモンの72柱とかが有名ですね。
幾何学、天文学、数学、建築、そのあたりに力を発揮する悪魔たち。


456普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:58:55 ID:0mRBh/EU
悪魔の知恵の実をかじる(暗喩)


457◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 20:59:11 ID:Q6HkVJ52
ふう、最終的に想定していた現代知識チートが発揮できたぜ……!


459普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:59:16 ID:GIisXgvQ
乙でした
またみたいなこれw


460普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:59:38 ID:0aisgspc
乙ですー
小ネタにするには色々もったいない気がしてならない…なんか勉強したくなってきたぞ


461普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:59:40 ID:jCCz1NUA
乙でした
ソロモン72柱は地味に能力被りすぎだと思うんだ


462普通の名無しさん2012/08/07(火) 20:59:49 ID:zk98dCwk
チートではあるが地味だねぇ…だがそれがいい


464普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:01:31 ID:ivnE0ydA
乙でしたー

登場人物が高尚なことやってるのに、読みながらおっさん×少女って萌えるよね!とか考えてる自分が嫌になるorz


465普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:01:33 ID:a6CK82Rk
>>461
ソロモン王家に仕えた家臣団なんじゃね?

ソロモン王は安価魔術師だったようです。

とかやったら、確実にそんな感じ。


466普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:01:57 ID:Xq5US1u2
ははは、内容に付いていけるか不安だけど面白かったですじょ?(おいたん達は何を理解したんだろうか・・


467普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:02:56 ID:Oc3J2K46
>>465
参加者へのハードル高すぎw


468普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:04:59 ID:PM2ZuZ8Y
しかし、イノケンティウスが理性と知性を併せ持つ人物でマジ運が良かったな


471普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:06:01 ID:a6CK82Rk
>>467
最終的には殴り合いだからハードルは高いようで低いw












472◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:06:48 ID:Q6HkVJ52





        【 おまけ 】





                      ,、ヾ、キ∨iyi,_
                   ノ=ヾ``ヽi7〃≠ク7≧k
                 _ノ ,彳 ̄ ̄``´ ̄ ̄ ̄`ヽ斗
                ≦7   ,;          ヾ辷、
                彡ィ j;;;〃¨` -∨--彡´ ̄ ヘ ijキ
                jイiN〃イ...__ ヽ  ′_,---ニキi=ル
                彡斗'´七=≧ヾ、,i,_ '´匕ニ-、ヽキ三f        兵糧の計算ってできるか?
                 テ仆 ,-rッ-t  ,; ::::r-rッ-,t ヾ乍
                キj!   `‐‐彳 :| !::ヽ`‐‐彳 i孑'
                  キ;i        / | !ヽ 丶   jハ′
                 j !',: : : : ,:' ノ-、__z-':, ヾ:::::::/ ).j
                 Ⅵ、:',:::::r' ,=ニニニニヾ ':,::,':::i 7
                    ヾ、i. ',::: ;::i' ,ィニニマ、',; i : :.j/
                 ヾj、 j::: j; ;i .:‐‐‐‐、 j:; i  .从
                      | ヘ: j; l  7; ;; ;ヾ,ノ; ;i :/if'
                  j  ヽイ7〃;; ;; ;; ;; ;; ; i |
                ,--ノ  〃! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;,j .!
           _,-、_, ィ  > 、__  j;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;〃.八==、
      ,-‐ '"   i   ',     ≧----i、ノリヾイ-----≦ >、_
    . イ7        i   .',      |   l|--|l   j   /´    ``ー





                       ,,,、-─‐-、、
                    ,、-'"´.:.:.::::::::::::::::::::`ヽ、
                  ,r'´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
                    /:::::::::::::<カ)::::::::::,、-─‐‐-、:::ノ
                 |:::::::::::::::.:.:.:.:,、‐'´   .:.:.:.:.:`1;:ヽ
                 !::::::::.:..:,、‐'´‐- 、,, _   .:.:.:.:j!;:;;;|
                 `ト;;ィ"´´ ̄``   -─ ‐.:.:i|;:;:;;!
                 i! 1| ミー''ニ''ーイ >===z、.:.:jト、:!         投石機に関してぜひ、お知恵を――
                 ト、lリ `",ィテゞ:.  {.:.:テュ、``::ミ/゙,
                 | カ! ´ `¨ "´  i`"  `  リイ|
                 ヽヽj!    ,ィ  .:;ヾ     '゙ソ:!    
                  ヾソ  ,r'゙^ヾ、:;:ノヽ、  ,'i /
                    `i  f,,,、、、ノヾ、、、,,ゝ !:レ'
                        |   ´ニ二ニ`   j::|!
                       ト、     ,     /::|
                     _⊥_ヽ、   j::.  , イ.:.::L_
                ,、-‐'´.:.:.::::.ヽ ` "" ""´ ,r'"´.:.:::ハヽ、
     _ _,、- ──-‐‐''"´.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.「``Yイ⌒ヽj!::::::::::::V::::::.:.``ー-- 、、、__
   /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  j ト、   i!.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ
  /.:.:.:.::::::::::::r-----‐ ──イ ヽ:::::::::::::::.:.`ー---‐'゙.:.:.::::::::::/´ ̄ ̄``ー ─y‐y 、:.:ヽ
. /.:.:.::::::::::::::::jL, -‐====''"´ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄``二二二ニニ ,」::::::゙、


474◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:06:58 ID:Q6HkVJ52


                    ::\   
   〇         __     :::\ 
O    /ニ二__/__¨7ヽ     ::ハ 
.     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||:____/\ }     ' } 
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}___/¨\/      
./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\ (:::) ヽ/ヽ     ,′
i:i:i:_i_i_r==┐i:i〃{¨  ヽ\ ヽ/i:i:i}   /  
/i:i:i:i{Y⌒|i:i:i|| 弍tァ-、__} Yi:i:i:i/  ,/           オイ、嬢ちゃん。 暦についてなんだがよ――
i:i:i:i:i:八t__i|i:i:i||   ニ==' }ァノi:㌣ /    
i:i:i:i:i:i:i||ヽ_l|i:i:i||   . -‐'ー'、八 /      
i:i:i:i:i:i:i||  ||i:i:i|| / t‐- 、./¨ ̄         
i:i:i:i:i:i:i||  ||i:i:i||    二,/||            
i:i:i:i:i:i:i|| _||i:i:i||     /i:i||
i:i:i:i:i:i:i||´ ̄ ̄¨¨ヽ‐-'」i:i:||
i:i:i/i:i:i||´ ̄ ̄¨¨7    ̄¨ヽ
i:/{i:i:i:||    /      } ‘,
i{二二」   /        /. -┴‐┐
. ヽ}   //        /   ¨¨ヽ
:¨ ̄ / /      / -‐  ¨ /{|
:      /    /      /ヽ./








            _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/         街の拡張と設計に関して――
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l    
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


475普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:07:16 ID:OcL3ZBOg
わー多忙だー


477普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:07:20 ID:CWJnlVBU
わー、難題きたーw


478普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:07:27 ID:jCCz1NUA
モテモテですねw


479普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:07:42 ID:Oc3J2K46
できない子が過労死するようですw


481◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:08:08 ID:Q6HkVJ52


            r'´ ,.-'´   /:(: :(        、   `ヽ、|/
            .Y´  ,. r:=: : : :.>: )    `ヽ、\ ー― .|:i'
             {イ:- <: :/: :/´ , ヾ 、    i  ー __ .|、:、
    //=--、 _   /: / >、 Y: :>:ゝ、 、_, r,-,=ヽ::.、 ヽ  ,r  .| ヽ: ヽ
   ///////// ーヽ:|  i } ,!: / ノ- _ヽ='''--`ヽ:.ァ' ノ-,.=-) ノ: ノ
   /////////////:.:.| .{ 〈 ''´     `ヽ--‐   i,ハソヽ ノi:r'´           ん、どうした悪魔。
  /////////////!: :ヽ \'   \          |ヽ_'´Y__):)
  ////////////ノ: : : :.!     |          |   ,!'´
  ///////////ミ――-`=-、   | ,.--,.-'___ヽ- _ ,ノ /
  ///- '´           |  | / ィ-: : : : : :,; :ヽ、ヽ/
                  | \ !    、..__ー‐ヽ.:;/
      r――-,――――-.|,   \   ,. ,.v: : |` //
   ―''´ ̄ ̄         |i|   .! ィ/:': : l: : :i!, /    _ム、_
                 |i|   .|': : : : : : : : : :|-、__,.// ヽ ヽ
          -,r――――Y   ハ: : : :!: : : :ヽ:ヽ////|  |\/








                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V         いえね、なんていうかこう……
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::|   (●) 〉  |  ::|/// .:(              そりゃ、相手は要職なんだからそうなんでしょうけど。
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ


484◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:09:01 ID:Q6HkVJ52




                 ヽヘ      \       \ヾヾヾl | | l|∥//
                     \\,     ヽ     ミミミ
       |              V∧     Vヽ,  ヽミミ, 
  /   │       !          V|ヾ      ゝ  二ニ   
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \三≡     せめてイケメンとのロマンスくらい、
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽ ≡≡ 
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. | 三≡         あってもいいと思うのは贅沢なのだろうか。
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. , 二ニ .
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/  彡 
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V    . 彡
、   l   /イ´:::!           .| :::|┌j l.:.:.:/      〃/
_ \. L/ /!::::::|"、_____ .| :::|/// .:(         ∥/l |l l |ヽヾヽ
i ノ`'´  ∧ ヽ::|    ̄ ̄ ̄ ´l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |.             ,ィ :::::| ヽ jノ






                                                           【 おわり。 】




.


482普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:08:53 ID:jzoOVVck
華が無い と ご褒美じゃないか


483普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:08:58 ID:Oc3J2K46
できない子のオッサンハーレムw


485普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:09:33 ID:41Hbq34A
おっさんハーレムとか俺得過ぎる………。


486普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:10:32 ID:jCCz1NUA
何を言ってるんだ、皆(精神的)イケメンじゃないか!
最後の一人は評価分かれるだろうけどw


487普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:10:46 ID:CWJnlVBU
悩むところ、そこかよw


488普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:10:55 ID:1eMtzoI2


残念!ファンタジー成分は言語翻訳機能で全て使い果たされた!


489普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:11:03 ID:q6bi2xSk
エライ人と仲良くなってその部下を頂くんだ


490普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:12:57 ID:F3ZvYmz6
おっさんばっかw
まあ要職についている人間に若者なんてそうそういないよなw


491◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:13:02 ID:Q6HkVJ52
というわけで数学チートというか、幾何学と計算に関する現代知識チートって地味に有効です。
できない子みたいに現地状況に応用するだけの知識さえあれば。ええ。

数学の定理はどこへ行っても、基本的に変わらないので。


493普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:13:33 ID:Oc3J2K46
>>489
息子をゲッチューするんだw
特に最後の人w


494普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:13:34 ID:0mRBh/EU
悪漢さんもそうですが、主人公(のハーレム)を除くと他の女の子はオッサンとしかくっつかないのは
普通のイケメンに普通の女の子を取られるとNTRみたく感じるからかな


495普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:14:29 ID:pFvE1AbE
できない子も重要な位置を占めてそうだし、1人や2人ぐらい囲えそうなもんだがなぁw


496普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:14:46 ID:Oc3J2K46
オッサンと少女の組み合わせにロマン感じる人も多いんですよ。
あと、オッサンキャラは有能で魅力的に書かれた人が多いので、諦めがつくw


497◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:15:02 ID:Q6HkVJ52
>>494
単純に乙女ゲー状態って面白いかな! と思っただけですねー。
私は脇キャラカップリングとか全面的に好きです。







498◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:17:05 ID:Q6HkVJ52
いけない、描けば収まるかと思ったら、描いたら描いただけネタが湧いてきた。
どうしよう。もうちょっと描くべきか……


504普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:19:37 ID:V5C6Fpfw
スレ立てしてもいいのよ


509普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:22:28 ID:0aisgspc
息抜きサブスレってのも有りだと思いますよ!!


512◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:24:22 ID:Q6HkVJ52
サブスレ立てると絶対どっちかのモチベが低下するのでアウトで。
うーん、まぁ今日は気分転換にすっかりやりましょうか、知恵の悪魔。









524◆pcqo6IlmVc2012/08/07(火) 21:35:55 ID:Q6HkVJ52





       【 安価↓5~10 適当に「知恵の悪魔」に出してほしいキャラ、見たい展開。 】




.


525普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:37:19 ID:1eMtzoI2
じゃあリアリティ溢れる異世界だけど異世界ものの定番

頑張って地球産美味しい料理を調達&研究&作成


526普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:37:22 ID:Wa/MpuRw
アルキメデス(阿部さん)
別国家の知恵の悪魔として登場


527普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:37:49 ID:pFvE1AbE
んー・・・2chAAキャラで他の召喚された悪魔が見つかったって話。


528普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:37:49 ID:gK4WtDR6
後藤喜一


529普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:37:54 ID:1eMtzoI2
>>525


530普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:37:56 ID:rSUOoX/s
そうだなー。水に浮かべるんじゃなくて上から吊るした羅針盤とかは便利だけど脈絡為さすぎるしな


531普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:38:04 ID:pFvE1AbE
んー・・・2chAAキャラで他の召喚された悪魔が見つかったって話。


532普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:38:08 ID:l9pjONME
ネウロ
引き抜きとか?


533普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:38:09 ID:Oc3J2K46
ライバルキャラとして、同時代の天才との対決
結局分かり合えるのはそいつだけってことで、仲良くなる


534普通の名無しさん2012/08/07(火) 21:38:13 ID:ZgrpLDMs
荻野式の説明。……体温計が必要か。

その他、エロ知識に関して。(きりっ



関連記事

category ばくだんいわ雑談所
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

2

trackback

0

edit
edit

Comments

comment
数学なんて勉強しても社会じゃ何の役にも立ちゃしねーよ=死亡フラグ

だったと言う事か
ぐぬぬ・・・
comment
↑それはそもそも現代社会においても死亡フラグだろwwww


召喚陣賭けるなら幾何は発展してそうだなとか思ったり


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: