このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


仮面ライダーグロンギがあっても良いのではないか 39


5384◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:04:06 ID:8rzOrH2G
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤
    |ニこ> > <:こ>ニ|   さーて、俺もいい加減踏ん切りつけねばな
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /    怖いのも痛いのも恐がるこたぁないんだ
     >      <
.     |      |
.     |      |
.     |      |



5392◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:06:44 ID:8rzOrH2G



   TV BULK                             _ ...:y=‐
                                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                                   '7i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,  仮面ライダーになった男
                                 / /i:iハi:i:{i:}i:i/:i:i:i:∧i:i:i:i:i:
                                ノィ∧i:} }ノイ}/}i:ハ7、 }/}i:i}}   仮面ライダーになろうとする女
                                 { {i Y}ト、ト、 // ‐V ノi:}ハ
                                 {∧ 乂《仞`′、仞レイ l/   仮面ライダーになってしまった少女
                                  ノイハ     '    ハイ
                                       -_-   ′         ――真の仮面ライダーは誰だ?
              __    ,へ                     .!  ... イ                            ____
       r:‐: 、 ィi〔: : : :〕iト:‐': : :.ヽ                  .,イ     丿 、                    /.:: .:|、.:: ― ミ _
       |: : :/: : : A:A: : : : :ヽ: : : ハ        ._, チ≦ \  匕   /`;::..、,                .:'.:: .::/|_|.-―‐/.::|⌒ヽ
      /: : イ: : : :;i:i:i:iハ: |:-i‐}ハ: : : :ヽ    ...f´  ∥/λ   〉 《    i!/////`、             /.:: .: //.:: .: : /.:: .:: !.:: .:: \
.     /: : : :.|:/⌒`_  ´ ィZミ ! :} : : : : \   ..!   リ///入 从.::;;》 / ト、, |////// λ            .:: .: /.:: .:: .: / .: .:/.::/.:: .::.::|.: :
     /.: .: .: :.|{: /笊}}   {vノ∧:|: : : : : : : ヽ !   《/////λ;;;;;;,メ/////////////ハ          |.:: :/{.:: .:>、/.:: .::/.::∧.:: .:: .|.:: i
    ,: : : : : : :ヾ` ゝ'  、 `´ }}:| : /: : : : : :....リ   ム////.从//////////////// ム            |.:: ∨.::/、__/_彡.::/_}.:: .: , .:: |
    {: : : : :|: : }:|ハ  -‐ ' イ:リ:|∨}: : : : : |: .Ⅶ  寸/////////////////////イ  ハ           八|.: .: 乂`⌒ /ィ莎 ノ :: :/.: : ,
    {:{ : : : !:.:.:}:|: :〕iト  .ィi〔{|/ノ v : }ヽ 、: ノ..ム   ム////////////////////ソ   .ハ        ./ ミ:|.:: {〈⌒    `゙ /} :: / .:: /
    {∧: :/|: :/ヽ: r i〔_  >'゛ >=:=‐∧ ヾ` .ム   ム////////////////////イ     ',./{―v'-_-_-_-\人\ ` -  ,. イ :彡'.: /
     ` ∨ |:/‐…i{、 A :A./  /i:∧、 ..{   川////////////////////!   __/  /_-// -_-_-_-∨:トえ=≦ ⌒i  ̄ ̄
       /:`ヽ , > {i:i:}i\  <:/  {\:ヽ ノ   !//////////////////////ト.⌒ >〕― i ̄| -_-_-_-_-_-:i.:(ー人 :( -_ |、
       ,_ ____/  ヾ/:i{}:i〉.イ   ヽ \ `..ソ   ィ///////////////////// .、丶`   |  ∨八 -_-_-_-_-_八:)   (.:( -人\
       }⌒ ,′ . . ..ゝ':i':: :: :: :: .. ..}!   ..λ _  !//////////////////// ./  ___、   ∨_ \ -_-_ /〈 O=====O -_ ): \_
       {  :{:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : リ、 \.ム  `朴/////////////////// { 乂7{ :: .: \_\ -_--=彡-_-}八___彡ハ-_` 、.:: :\.::\
          \::_::_::_: -- ::_::_:: 〃 \ ./   ソ/////////////////////.` _    .: /.:: .:: .:: /.: | -/ -_-_-_-_-_-_ \ -_-_-\ .: \(
        | : : : }`     . .._.. ::{     .〈   {/////////////////////// `_  ∨.:/⌒):(/.::.:|_ i -_-_-_-_-_-_-_-_ V -_-_-_V.: 〈⌒
       }  : ∥          ヽ{    ..!  圦// Ν|\||Μ||/|И_../////ノ..`_  ∨  (.::(.::.:/}:八 -_-_-_-_-_-_-_-_ ,:-_-_-_-}.: .::i
       }  .∥, ――――― 、ヤ   ...キ   λ ̄∨\≧||≦/ /:: ̄ ̄Y  ...`_  |   \V_/ -_-、 -_-_-_-_-_-_- / -_-_- 人.:: |
.          ,∥/!≧iY´ ̄ヽi≦Λー|ハ   .ν 叺___∨И||||||ΝV::__人 _   .}   |   /{ / -_-_-≧=-------<_-_-_ 彡 : .: 人
         }.|_|―ヽ≧_ゝ=ィ_ノ―'ー|_|    ..l  从/// ∨┴‐┴∨./////.:.:.ヾ `ノ  { イ//人 -_-_-_-_-_-_-/_/_{.:: .:: .:/.:: :/
        ! :》≦。。o. ̄ ̄.i:{i:i:i:i:i∨≧     .y.:.:.゙ //////////////久 ハ.:.:.:../ノ イ_/-∨//,\ -_.__.-:/_/i ̄ ̄|.: /八.::(
        | /:i:i:i:i|:i:i:i|:i:i:i:i|:i:i:iマ:i:i:i:i:マト、   . .〈.:.:.:八 ` 、////////ソ   /.:.:.:.∨//八 -_-_\/ .γ´\3/`ヽ.{:Y |    }(   `¨⌒
        y:ij}:i:i:l|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i: マ:i:i:i:i:i\:i:〕ト !.:.:.:.:.入   、///少   ∥.:.::.:.:/'////∧ -_-_- . 癶.(*) ` (*)} :〉|   ,,
       /:i:j}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i マ:i:i:i:i:i:i:ヽ: . .λ.:.:.:.:.:穴   l| ハ `;::..、_  《.:.:.:.:.//////// 、 -_-_-_-≧= 冖.--=≦ l   '
       ,:i:i:ij}:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i .l.:.:.:.:.:.:.:.:夂 l|:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:、ソ:..:.:.:.{///////// \ -_-_-_-人 -_-_-_-/|  i
      ,:i:i:i:j}:i:i:i:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヤ:i:i:i/}ニニ.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...l|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トミ//////////\_彡イ//,\-_ //|  |
      :i: i j}:i:i:i:i:i|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:ヤイ W≧=‐.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ~"''¬‐---====ニニ二二二二二:{  人
.      |:i : j}:i:i:i:i: |:i/"'<:i:i:i|:i>''゛⌒ .W ′....|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         {/∧. . . . .      {    \
.      |:i_i:_{゙_____/ア__,、.        W ....λ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l .キ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∧         ', /∧       \ r、  ',
          ', 二二7/二二,、¨´   __ ____  ______ ______    __ _____ __) J
          // ̄ ̄ ̄ ̄7/'    /   //    三 /       三 /       三   /  //       //_三 '
.         //二二二二//    /   / /  __三 /__   _三 /_____三   /  / /  _   //_三
.      //____//    /   / /  /__   / /  ______   /  /  /  / /  /
...   ,__ニ二二二二二_,、 /   /_ /     〃 ̄ ̄   ̄ ̄〃       /  /  ∠  /  / /  /
...   '´_,-''フ ̄ ヾ、`ヽ, ̄´/    〃  ヮ  〃 〃 o 〃  〃___   / /     / /    ̄  / _____
...  -='- '''     .`、ノ  /  /  〃     //  〃    〃  /    /  / /  //  / /  __   / /       三
                  V 〃 〃     //  〃 o 〃  /     /  //  / /  /  \_/ /  / /      三
                  ヽ// 〃  /7  ∨  〃    〃  /   /  / /_/  /  /     /  /   ̄ ̄ ̄ ̄
                   / 〃  //    /  〃 o 〃  /   /  /      /  /     /  /
                   レ〃_//_ハ〃_______/   /__/      /_/     /__/


                                    あしたくらいくる



.


5393梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:06:56 ID:+3UzbwAW
ついにきたか


5394梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:07:01 ID:m3zlvPfm
まさかの再開…!


5395梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:07:17 ID:JVao5oAQ
足柄さんだー!


5396梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:07:45 ID:om+6yfaa
久方ぶりや


5397梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:08:05 ID:2IFvmLoS
懐かしい奴…!!
確かガデム君初めての欠席回だっけ


5398◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:08:10 ID:8rzOrH2G

                         ,ィ
                         / ヘ
              ト.            _,/ヘ//i
              ノ ∧      __   ハ/ヾ┐》
           ∨ .∧   ,ィi〔::::::/   ゝ,ィ
           ∨  \,´〃ヽ/´~} ≧ィ升
               Ⅵノ ̄ }:0 .|/  rx=ミ:{:::::ヽ
                 \/// 、_/ /〃:::::::::ヽ:::::i}
               ヘ.     '/:::::::::::::::j{::::/
                i: :ヾ  _,込x=≦彡¨::/
                   `´::;\ /::::::::::::::::::::::ノヽ
                  ヾ冫´ニ¨¨∨ア〉VⅣ/ \
             ┌‐‐-込ゝ=ニヘ//,{ / =≧ζ=ー-
             ゝ ////ハ\) -<{イ:. ノ : / ̄ ̄ ̄:. : \
             / ̄乂/> .// :::::::::::>'' ´ イ`丶、_:. :. ――-
            /:. /\\::::://:::::::::>'' ´ イ //////(_/////.0 \
           /:. {_∧ヽ.\≪'' ´ イ⌒:.//////{ ヾ ー//////// /.\
         , :. :)ー'//// .{}Yr≦/////////////V:沁//////////ヽ _ i
        /7'":. ://////ノ,}ム////////////////}:/:沁 ////// ≧s.ミイ
        ,:./:. :. ∨/////// ソ ////////////////}/::::沁´//////≧/ .i
        /:.|:. :.{ {//// .t//i.i///////////////ミⅣ::::::::沁 s≦=彡∨ 〉
         i:. |:. :.V/〉///////八///////////////≧ .ヾ:::::::,`´彡:.::.:.:.:.∨
         |://\:. ∧///// 込 :.{ ゝ≧=== == == _ノ-=ニ∨::::::::::::::::.:.:.:.:.:∨
       ゝヘ:. :./ {_。r≦-―`¨¨ 弋 ヽ\// ---==ニニ∨::::::::::::::::::::.:..: ∨
          }∨{_/Ⅳ:::::::::::::::::::::::::::::::::≧   ..((-==ニニニ∧::::::::::::::::::::.:.:.: ∨
        // } i:o Ⅳ::´:::ヾ::::::::::::ー‐‐‐:ミh。.\=-=ニニ/ ∨::::::::::::::::::::.:.:.:∨
        _{ /∧ Y:.  】:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::心 ヽ ニⅣ   ∨:::::::::::::::::::.:.:.:∨
         〈∧∧ ヽ:// ー‐ " :::i::::::::::::::::::::::ノ :::::::ムヾⅣ    ∨:::::::::::::::::.:.:.:.:∨
       ∧<:\_人:/:::::::::::::::::人:::::` ー‐ "::::::::::::::::::ヽソ       Ⅵ::::::::::::::.::.:.: ∨

EPISODE1『復活』 登場怪人:ラ・デボダ・ギ(ホタテ)

 古代遺跡発掘調査隊の惨殺を皮切りに、連続猟奇殺人事件が発生している長野。
 実行犯である怪物たちは「未確認生命体」と呼ばれ、警察は躍起になって追跡を行っていた。
 そんなある日、婦警・足柄は飲食店で立ち往生していた外国人の青年・ガデムと出会う。
 腹を空かせた彼を見かねた足柄が手料理のカレーを振る舞うと、彼はぺろりとたいらげる。
 その純朴な姿に好意を抱きつつガデムと別れた足柄だが、未確認生命体第三号・四号が出現。
 警察署で次々と婦人警官を殺害する第三号へ、死を覚悟して立ち向かう立ち向かう足柄。
 しかし足柄の姿を見た第三号は絶叫し、同胞であるはずの第四号へ襲いかかる。
 未確認生命体第三号の正体こそはガデム――ベ・ガデム・バだった。
 呆然とする足柄を前に、四号を葬ったガデムは慟哭する。
 そしてそんな彼を、警官隊の銃撃が襲った――……。


.



5399◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:08:37 ID:8rzOrH2G


                       __
                       ..:::::::::::::::::::`ヽ
                      /:〃{::::::::::::::::::ハ
                     .:::::{ ゝ‐ 个‐'′.}:.
                      {:::Y⌒ヽ 。Y⌒ヽ:::|
                        Ⅵ: : : : l .{: : : :}::′
                         r‐廴_」__廴 ノ/
                     r'⌒ヽ  { r┐r‐ァ }.ハ⌒ヽ_
                  /⌒ヽ  \\マ} {//| |  |   `ヽ
              /      ',\   `ー<:::://  .∧    ,
               . ′   -=彡} >‐r<::) ヽ   /  ',
           「 ̄     _.ノ〃ヽ:::ヽ::}、`ヽ}/    |、    }
           └=T ̄/  { | |:::し}し}::」」   }      .|:::>=イ
.               {:::/   乂 >─ ´   :|      :|:::::::::::∧
                V乂    /       .人    /|:::::::::::::∧
                ̄ `¨¨´ { ̄ ̄ ̄ ̄ /   ̄ ノ .!x=ミ:: ∧
                |     { ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ノ /    ∨::}
                    \    廴___ r──r< ヽ     ∨
                |::::>─  r──ヽ  ヽ } } }   _ . ´
             r=ニ}─r<二 フ/::::: \__/=イ─
             | }  l_.|== (く///::/::/|__{ :|
             ゝ─イ:::::::> . __{〈:://::::Yノ
                .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..

EPISODE2『変身』 登場怪人:ズ・ガズボ・デ(ウツボカズラ)

 天才的な弓道女子高生・弓塚さつきは、母親が自分を見てくれないことに反発。
 科警研に勤める母の荷物をひったくって家出した先で、行き倒れた青年と出会う。
 ガデムと名乗る彼と、言葉は通じないまでも、路地裏で一時の交流を得たさつき。
 しかし翌日、彼女の通う学校に未確認生命体第五号が出現し、生徒を襲い始める。
 一人取り残されて死を覚悟するさつき。しかし彼女を救ったのは、駆けつけたガデムだった。
 目の前で怪物へと変身し、五号と血まみれになって戦いを繰り広げるガデムの姿。
 それを見たさつきは、何かに導かれるように母の荷物――証拠品のベルトを腰に巻く。
 次の瞬間、さつきもまた白い戦士へと姿を変え、ガデムとともに第五号を葬り去る。
 だがガデムは、到着した警官隊から逃れるように走りだしてしまう。
 未確認生命体合同対策本部に所属する警官の中には、足柄の姿があった。
 彼女は警官隊から逃れたガデムを追って、東京までやってきたのだ。

.



5400梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:08:43 ID:FJlWZLV8
うおおおおおおおお!!


5401梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:08:45 ID:/jBYrEYN
復活ッ!ライダー復活ッッ!!


5402◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:08:58 ID:8rzOrH2G

                                           /〉
                                     //__
                                   _ -=ニ二: : : : : ``丶、
                                 _  -――ュ___ ``丶、: : : : : `
                           ,、丶`. : : : : : : : : : : : : \_ \: : : : : :\
                           ,、丶´.: .: .: .: :/:/. : : : : : : : i : : :\ \: : : : : :\
                           /.: / :/.: .: .: : /:/.: .: .: .: .: .: .: .: : |.: L  ヽ: : : : : : .
                     / ´ /.: : /: : : : /|: / .: .: .: .: .: /.: .: .:|.: .: .:\ `、 : : : : : .
                     /    ,.:.:. /.: .:.:/ヘ / .: .: .: .: /: : .: .: .: .: .: .: .: .:.  i: .: .: .: .:.
                       /i.: /.:.:. '  ぅV.:/ .: :/.: /.: .: .: .:/.: .: .: .: .: | |.:.:.:.:.:.:.:.:i
                           |八.: /  〈ツイ.:.:.:./―:/|.: .: .: :/.: .: .: .: . :. | |.:.:.:.:.:.:.:.:|
                          ( /:.: ' '   |.:.:./  V |.:.:\/. .: .: :/.: .: : | |.:.:.:.:.:.:.:.:|
                       / : {  `    | :/{:     |.: .:./. .: .: :/.: .: .: ,: 八.:.:.:.:.:.:,
                      ⌒7.:. . _     / \、_   : .:/.: .: .: .: .: .: :   ..:.:.:.:.:.:.:.::/
                       .:/ {.::/ )     , , ,`^ ノ : .: .: /.: .: ://.: .: .: .: :/
                      ((  7 /`  ―      / .: .: / .: : /イ.: .: .: .: .: .:/
                           ヽ/ ∧         ⌒> イ : ,、丶 } .: , .: .: .: .: .: /
                     __ / ̄ ̄\ノ_〕ニ=- ――<.:://.:< _ ノ.:./.: .: .: .: .: /.:|
              .:i:⌒><⌒\ \ /  _)/ -_-_-_-_-_∨.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: / : ,
           /:i:i:i/    > \ )_/_/ ― ― ― i .:.:.|.:.:.:.:.:.: , : : : .: .: .: /.: :/
           /:i:i:i/____,,.、丶´/>―/ ̄ -_-_-_-_-_-_-_-_-八.:.:.:.:.:.:.:.:/.: .: .: .: .:.:/.: .:.i
        /:i:i:i:i:i:i:i:i_,,.、ァ⌒\○ / _-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ , .: .: |.:.:.:.:.: .: .: .: .: .:.:/ | : |
          // ̄/ / -_->(> ― ― ― ― _-_-_-_-_-/.: .: .:|.:.:.:.: .: .: .: .: .: / 八.: 、
       /  , / { -_,、丶` -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-:/ .: .: : |.:.:.: .: .: .: .: .:./     、:\
            |::::::/ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-:/ : .: .: : | .: .: .: .: .: : /       \:.:.
            |/ -_-_-_-_-_-_-_-_-_ ―――――― , .: .: .: .: 八.: .: .: .: .: .:          ).:〉

EPISODE3『東京』 登場怪人:ズ・ゴオマ・グ(コウモリ)

 未確認生命体合同対策本部にて上司の後藤、同僚の藤田、苗木と共に捜査にあたる足柄。
 彼女はさつきが木山博士の家出した娘だと知って世話を焼くも、反発されてしまう。
 足柄は意気消沈しつつも、現場から逃走した三号=ガデム、六号=さつきを追跡。
 ついに街を放浪するガデムを見つけ、彼を説得しようと懸命に話しかける。
 しかし折り悪く未確認生命体第二号が出現。ガデムは足柄から逃げるように戦いを挑む。
 ビル街を舞台に空中戦を繰り広げ、半ば相討ちも同然に二号を仕留めるガデム。
 だが駆けつけた警官隊によって再び銃撃を受け、瀕死の重傷を負い、倒れてしまう。
 後輩の未央と共にガデムを探して走り回っていたさつきは、彼を自宅に匿うことを決意。
 一方、足柄は娘を心配する木山博士に、一度帰宅して娘と会うように説教する。
 けれど足柄もまた不審な動きから、後藤によって警戒されていた……。

.



5403梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:09:01 ID:av10+zFN
ヅギビゲゲルグガギバギガセス…!


5404梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:09:10 ID:RrAgbLi+
やったぜ。


5405◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:09:35 ID:8rzOrH2G


                  ____
           >‐ v ''"´ : : : : : :`"''ミv‐<
         , イ : : :/´> : : : : : : : : :< :ヽ : : `ヽ
       / : : : : /:/,ィ'' : : : : : : : : : : : : ヽヘ : : : : ヽ
       /: : : : :/,': /:/: ,イ: :ハ:.ハ:ヘ:ヘ: :ヽ : :ヽ', :ヽ : : :ヽ
        / : : :/ /: :,':./ ;/! :/``´', :ヘ :', : :',}: : :.', : ヘ : : :ヘ
.      / : : :/  ,' : :Ⅵト、ハ从   从ハ:ハ,ィノヘ: .:.| : : :ヘ : : :!
.      ,': : :,イ  ,イ:: :∧}゙《 T心   ,ィ笏`》/ 八 :|:ヘ: : :l : : :}     _,ィY
     i : /  ,ィ: | : :l;;;;:ヽ ゞ゚'  .:.   ゞ゚'  /イ;;;;}: | : ヘ: :| : /_,_ィ‐ァ"ノ/八
.    |:./  /: : :|: : !;;;;;;;ヘ    `    .ム;;;;;;;;;}:.|ヽ: ヘ:|:./〈 ‐r'゙,///
      V  ,' :;;;;;;ハ: :{;;;;;;;;;;;;\ (. ̄.) , ィ;;;;;;;;;;;;;}:/;;;;ハ: :l// .ノ ¨'''/
.        /,イ´/,人从;;;;_ vヽ.> __ くト、;;;;;;;;;;;;;;ノ'∨}ハ__/.  }´.,ィ´¨)
        '(   '   /`ヽ  ', \__ノ |  >=-''"¨>‐'"! .ノ  ,イ´
.             / ̄ ̄`''''''''''''''''''''‐'"´     |  {  >─''´
           / /                ヘ  ゞ´」
            { ',              ___∨‐'"
           ゝ、    .::::::::::ニ=─''''" }  ∨ /
            ヘヽ>==-''" |/| V」   ノ.   ∨ /
             }    .::::::::::::::::::::::::::::::}  .-.、 ∨
                 }     イ´__  _ア     }
.              /  イ´   .ゝイ  `ヽ=ミx    /
            く,-、 ヽ.. ≦z,ィ/  ,___)_ノ__ ィ
           Y⌒Y>───くイ,/ ̄‐、イ´
           八__ノノzzzz{zzzzzzz/.⌒}zzz} )
             ゝイ<ニニ{__/廴._」┐,」、
         ,イ          `¨¨¨¨¨¨´  ∨
         (                        ∨
         />=-  ー────   ──   ノ
.        ///////>───────<//∧
       /////// ,'/////|/////|//// ',///.',∧
.        ハ,//////, /////|///// |/////',///l/ハ
.         マ//////,'///// |//////|./////',///!ア

EPISODE4『疾走』 登場怪人:ズ・ジャモル・レ

 ガデムをかろうじて家まで運んで匿い、応急手当を施したさつき。
 今後の事に頭を悩ませる彼女だったが、そこに母親が数週間ぶりの帰宅を果たす。
 ぎこちなく会話を続ける中で、さつきは口を滑らせ、ガデムの存在が発覚。
 観念した娘から彼の事を打ち明けられた木山博士は、彼が危険な状態にある事を見抜く。
 ベルトに直結した第二脳へ過負荷がかかっており、今にも崩壊寸前だというのだ。
 娘の恩人であるガデムを助けるため、治療に必要な検体確保に奔走する木山博士。
 一方、目覚めたガデムとさつきは対話を重ねるが、そこに第七号出現のニュースが飛び込む。
 犠牲者二名。さつきは懸命に静止するもガデムは飛び出してしまい、一人残されてしまう。
 過去の経験から塞ぎ込んだ彼女を再起させたのは、恋愛絡みと誤解した未央の励ましだった。
 病院に駆けつけたガデムは、足柄の目の前で、七号と壮絶な死闘を繰り広げる。
 そこへバイクを操って現れたさつきは「ガデムくんに生きていてほしいから」と変身。
 六号クウガへと変身したさつきは一撃で七号を撃破するも、ついにガデムが限界を迎えてしまう……。

.


5406◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:09:54 ID:8rzOrH2G


      l : : : : l: : : : : : : : : : : : : : :iヽ: :,ヘ: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : l
      l: : : : l: : : : : : : : : : : : : : :l--V--! : : : : : : : : : : : : : l : : : : l
.       l : : : l: : : : : : : : : : : : : :l l     l:l: : : : : : : : : : : : : l: : : : :l
        !: : : :! : : : : :i : : i: :/l: : :!:i    .lλ: : i: : : :.l: : : : : :l: : : : l
        !: : : j:,i: ! : : ヽ :┼/弋了{   `}~lーλ--:}:.l: : : :l: i: : : : l
      i: : : ノ'::{:lヽ: : :{ヽ:!ノ____弍     ____Lノ」_l .ノ: : /}ヽ:、: : : l
     ノ: : : : : :{{ :ヽ :ヽ(,´l、ィ_,`j`    '1つo,)`ヽ.}: :/:jノ: : `: : : !
     /: : : : : : :l`: :lヽ,ヽ `~∬~゚     `~~∬゚゚ ,ノ/l: : : : : : : l: :i
     .{: : : : : l: :i: : : l: : l、  ~.    i      .∬ 7l: : l: : {: l: : : :l: :.}
     {: : : : : l: ノイ: : l: : l:ヽ               /´l: : l: :l:.i: i: : : :l: :}
     {: : : : : lノ' {: ∧! : l´. .ヽ、  ⊂ニつ   , ' .ヽ!: :.l:.ハヘ: : : : l: }
    .ヘ: : : : :l_ - '¬: :.j   ノ `  、   ,  ' {,   l: : i`ー _ヽ: : : レ
     ヽ; : : :l::.   jヽヽ.  ゚l         l   l :ノ     .:::}: : }
     个、: :l:::.    ``  ○、     _ .イ    '´     .:::}: :ノ}ヽ
     ./.::::、 ヽ、:::.       l  ` __ .´  l        .:::::ノノ/.::::}
    {:::::::::、 `:::::::.        .Y ´  ` -l           .::::::´ /.:::::::}
    {:::::::::::、 `:::::::.        .l        l          .::::::: /.:::::::::}
    {::::::::::::::、 `:::::::..      l      l       .::::::: /.::::::::::::}

EPISODE5『距離』 登場怪人:ズ・バヅー・バ

 ボロボロの状態で警察病院へ運び込まれるガデム。
 足柄は後藤の詰問を受けると涙ながらにすべてを告白し、彼の助命を懇願。
 ガデムに家族を殺された警官・苗木を伴い、後藤はガデムのもとを訪れる。
 自分を助けてくれたガデムが、殺人を犯していたことにショックを受けるさつき。
 しかし懸命にガデムと意思疎通を試みて、未確認生命体の目的を突き止める。
 ゲゲル――殺した人間の数を競い合う、狩猟儀式。
 ガデムは爆弾を仕掛けられて儀式に参加した、最下級の戦士だった。
 そして彼は足柄との出会いを経て、すべてを投げ打って人類の側についたのだ。
 少し歩み寄る事を決意したさつきは、足柄とともに昼食を摂るために街へと赴く。
 そこへ未確認生命体第八号ズ・バズー・バが出現。さつきへと戦いを挑む。
 変身して敢然と立ち向かうさつきだったが、嬲りものにされた末、惨敗してしまう。
 78人という犠牲者を前に、ガデム・さつきと協力体制を構築する対策本部。
 さつきのため、ガデムを治療し、さらに新型のバイクを調達してくる木山博士。
 そして足柄の励ましを受け、さつきはガデムがどんな気持ちで戦っていたのかを理解。
 恐怖も、痛みも、怖れるものもまだあるが……ガデムと共に、バヅーへの再戦を決意する。


.


5407◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:10:14 ID:8rzOrH2G
              /  _|!|!|
             / イ ─ |!|!|
                /  / //´≦//         ハ           |',
           /  / / |             l ',     __  ハ.}
           ハ  ムム !                 { \ , -=ハ:::::::::>' /
              ハ  l l  |             マ  ヽ_/ .l__ノ _/、
            ハ  .l l/               l─ 、  。  , ´: :ヽハ
         , -=、l_|       _        l: : : :ヽ   /: : : : : l::l
         ////////r-ヽ     ハ/∧    __  l : : : : :l !: : : : : : :i::〉
    /| ./////////   ,-ヽ   〉-〉.∧._  H',  ',: : : :ノ|_|、: : : : : イ/
  /  l__l/////, - '   l: : : : ヽ─‐、////\ヽ | ||   ヽ7、二 二 ィヽニl
_r=、___l  ̄   |   {: : : : : }////////// ̄二ヽ  ニヽ ヽl l / / l
弋ソ ̄ ̄ ̄l_   |   l: : : : : l二二二二   l: : : :}/. : . :ー、-, -= ´. : .ヽ   __         __
  \  | ̄l////≧ 、  乂: : : ノニニヽ//∧  二ニ7: `ヽ、._:|_|._:, =-‐ ´: : `ヽ|: : :|二二二 /: : :/
   \|  ∨/////∧    ̄/  r= ヽ//// ̄ ̄ ヽ`ヽ// : : ||: : : : : ||: : : : : : :.|: : : : : : : :/: : :/
        \//////ヽ-= ´  ||  l´ ヽ///////l ヽ:::::ヽ: : ||: : : : : :||: : : : : : :|: : : : : /: : :/
         ヽ,-= ̄| ̄     ||  l`ー- 、ノ-─、l: : :l::::::::::ヽ, --- 、: ||: : : : : :├──‐、 /
             l  l l\    ll  l`ー------イヽノ:::::::::/: : :ヽ {о}、ー、__|__:::::::::::ハ
          l  l l  |    /ゝ、ヽ────イ::::::::::::l: : : : :l  | |: : : : : : : : : : : ヽ:::::::l
              l  l l  |   l : : : ゝ=--'r ´:::::/:::::::l: : : : :/  | |: : : : : : : : : : : : : ヘ:::l
           マ  マハ |    \: : : :|///|ゝ-´-─ ´ `ヽ< //: : : : : : : : : : : : : : : }:l
           ヽ  ヽヽ、__    ̄|.///l: : : : : :ヽ: : : :|| : : ` ''' ー= 、: : : : : : : : : : : /:l
             \ \\|!|!|     ̄ ̄ | :===ヽ: : ||: : : : //: : : : : : :ー──── ´

EPISODE 6『天馬』 登場怪人:ズ・バヅー・バ

 ゲゲル成功まで3人に迫り、クウガ、足柄、ガデムを殺しての勝利を確信するバヅー。
 一方、対策本部の面々はガデム、さつきと共に八号バヅーを撃退すべく奔走していた。
 しかし一人になることを恐怖するさつきは、傍にいてくれるガデムへと依存しつつあった。
 そしてついに開始される対八号への共同作戦。
 後藤によって展開された警官隊は、現れたバヅーの包囲に成功する。
 さらに足柄、藤田が放った筋肉弛緩弾が命中したことで、バヅーは狼狽。
 その隙を逃すことなく、ガデム・さつきは変身し、バヅーへと戦いを挑む。
 さつきはバヅーの攻撃を母から託されたTRCS-2000で回避しながら、バヅーへ狙いを定める。
 そして満を持して放たれたガデムの一撃がバヅーを捉え、さつきの狙撃がバヅーを貫いた。
 爆発四散するバヅー。さつき、足柄たちは未確認生命体への勝利に沸き立つ。
 バイキングにて祝勝会を開いた一同は、ガデムへといろいろなものを食べさせる。
 カレーしか知らないのはもったいない。あれが美味しい。これが美味しい……。
 困惑しながらも楽しんでいたはずのガデムは、しかし気づいた頃には姿を消していた。
 自分が視力を喪いつつあることを、誰にも悟らせないために。

.



5408◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:10:36 ID:8rzOrH2G


                斗---- 、
               イ, '´_  ヾ:.、
         ---  __,': : ' "___  ` < _
        ,' ,>' メ: :f Y:´: : :ヽ`ヽ:.  `メ>:.、
        ,ア´ /: : : : ,): :,.、 ` メ:.      ヾ、 ヽ
      ,.イ'  , ':/ 〃' |: : : ヽ   ヽ     ヽ,'ハ
    , './  / '  / ,'  !   丶    , :.    ∨!
   , ' ,        ,'  i     '    ハ :.  ',   !ヽ、
   !:r'/ /    / '{  .!     ' ,  'ハ   :. :.∨':.、
    ! ,':〃    ,|     i  !, 、  :. :. : ,   j:. : !Vj:ハ
   !,': ! //    ':! ,' .!   '   ! v V  :.',: :.} ! !,':. : i :v: ,'
   ,': :|,' ':/ i !: ,':,' iV、 ', .! v ,ヽ_ ,斗:! | !: :!: : :! .∨
   ':/:|:,' ,':|:.  |: : ハ ! V、 :' i >f"ヽ |ノ:| i: : : !: : !Vf'
   , ,': :!: :i :!:. :. i'' T T''' メ:.、', !  j',斗z!ミ,r-: : : !: : !:.v!
   |,'!: :!: :i , Vi、{ j___,,  `メ  〃´  ``,.: : :,'ノ: ,'!:!}:!
   |ハ: :|: : , , V`ァ'^´~^`         ,'/: : : 八:, j:! |
   '| ,: ,:.! ', ,  \      ,}  _,、  ノ/!: : ,: : /ソリ .!
    八 ,:V!ヽ!ハ `', ヽ、   r.::::::::::`´) ,.イ,:' ,イY〃イ j
     ヽ V、ヽfム、≧s。  ` ー '",.イ//,ィ/}}リ(´
       ヽ \V{{`ヽ//{{/~≧=≦}}/j!///}}/,'八!
        >-ミv/V//v!//////jj/j}///j,'//'  ̄  <
      , "    `<///v/v///,{{/{{///rイ :     ∨
     ,      : ,〃</}/}}///}}/>" 'ハ :        }
     !      ,'〃   ` <>"    'ハ !      ,
     ',    ノ〃   ヽ、    , ´   }ム マ    {

EPISODE 7『三号』 登場怪人:ズ・グジル・ギ

 母から自分の肉体が、未確認生命体と同じになりつつあると聞かされたさつき。
 実感が湧かないまま学校に通う彼女は、戸惑いながらも日常を過ごしていく。
 一方、未確認生命体合同対策本部は未確認生命体対策班S.A.U.L.へと移行。
 足柄の兄・透の開発した最新鋭装備「強化外骨格Ver-3.0」が配備される事に。
 これならガデムと一緒に戦えると足柄は喜ぶが、ガデムの行方はわからぬまま。
 そして未確認生命体は不気味な沈黙を保っていた。
 だがホームレスの鬼作から海難事故を聞いたガデムは、それが同族の仕業と看破する。
 ガデムは埠頭にてグジルと対峙。会話の末、不調を押して対決に臨む。
 視覚の欠損を見抜かれ窮地に陥るガデム。彼を救ったのは駆けつけた足柄だった。
 起動するV-3システム。それは足柄を、未確認生命体と戦う領域にまで押し上げる。
 足柄=V-3はガデムとの連携もあって、難なくグジルを撃破。
 勝利に喜ぶ足柄。だが彼女は、とうとうガデムの不調に気がついてしまう。
 呆然とする彼女に、ガデムは「大丈夫、わかっていた」と微笑みかける。
 しかし度重なるゲゲル失敗にバラのタトゥの女が「メ」を動かした事を、彼はまだ知らない。

.


5412◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:10:56 ID:8rzOrH2G

   .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:. ‘, .:.:.‘, .:.:.:.:.:.:.:.:.: |\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘, .:.:.:. ‘, :.:.:.:|
   .:.:.:.:.:.:.′ .:.:.:/.,,_ .:.:.:.:.:.:. ‘, .:.:.‘, .:.:.:.:.:.:.:.: |  \ :.:.:.:.:.:.:. _,,.‘, .:.:.:. ‘, :.:.:l
   :.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.′ : ´"'' -/‘,:.:.:.:‘、 :.:.:.:.:.: |   _\- ''"´.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:l.:.:.:l
   :.:.:/l|:.:.:.:./l.:.:.:.:.:.:.:.:,.云テ㍉、_,,|\:.:.:.:.:_|,,.ィ㌻モ云.,:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:.l
    /  || .: / .|:.:.:.:.: / {::{::t;::}::} \|  \ :. | {::{::t;::}::} \:.:.:.:.: |:.:.:.:.: | : l
        || :∧ .| .: /\ ∨⌒∨.      \| ∨⌒∨ /\ .: |\ .: | :.l
        ||/.:.: ゙'| :∧     `¨¨´          `¨¨´   ,゙ \|/\|.:,゙
        |.:.:.:.:.:.:|/\'.              |            /  //|:.:.:.:.,′
        | .: ∧:.:.:.:.:.:.`、                       /7¨´ :/ .| .: /
.     //|: //∧ .: [〉: `、                 .:'// :/\| :/.,_
    ////|////∧ :[∧ :..\      ´ ̄  ̄       /:///////|∧//\
   //{{'/////∧[//\.:.:.`  .         ...イ}/ /////////}}///
   //{{////////////\|\| `  .,,___,,.  ´ |:/\///////////}}///
   //{{'///////////,/  |           |′ ∨ //////// }}///

EPISODE 8『射手』 登場怪人:メ・ガドラ・ダ

 ガデムを助けるには、患部である霊石を移植するか、人工物で代替するしかない。
 その事を知らされた足柄は、さつきもまたガデムと同様の肉体になりつつある事を知る。
 娘を思う木山博士は、古代文字の解読を進めていたのだ。
 時を同じくして警察署を未確認生命体十号メ・ガドラ・ダが襲撃する。
 科警研の前で母を待っていたさつきは、飛び出していくガデムの姿を目撃。
 しかし葛藤の末、ようやく叶った母との対話を優先してしまう。
 警察署で抵抗を続ける後藤、苗木を庇い、ガドラへと立ち向かうガデム。
 自らの身を顧みず自分たちを守ろうとする姿に、苗木もついに事実を受け入れる。
 そこへ駆けつける足柄=V-3、そして母から力の使い道を教えられたさつき=クウガ。
 苗木はクウガへと「射抜くもの」として狙撃ライフルを託す。
 ガデム、V-3、クウガの攻撃を受けて、ついにガドラは息絶える。
 そしてそのアマダムを捕食した時、ガデムの身を侵していた過負荷は消失していた――……。

.



5413◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:11:16 ID:8rzOrH2G


           __
            \ 丶
     _.         \`\                 ‐ 、
      丶`ヽ_.     ∨ヽ)      __          ヽ\
        \_ )、...   λ . }      ヽ  、           , \.      }\
          ヽ,、ヽ   /┐Y           \ 丶             ヽ、   ,
          λ `} ノ  、/-― f⌒ヽ...   ヽ.....\.        乂_,ノ i....  i   ,
.            {. ヽノ...|^ヽノヽ  /ゝ- ' \     ,   ハ     ゝrァ人..  j   ;
.             「ヽ}‐∧/  ノ⌒ヽ  _,ノゝ、.   {ゝ'  ノ        { _ 人 /{__ ノ、
              ヽノ 〈 〉r       i´     }  `Yア~}    __ /ゝ' .ノ }r 、 . ィ
.              ∨∨ i     'r―- ァ イ    {  ヽ ィ´     ヽノ  ),ゝ‐_,ノ
               、 ,{ l  -- /{r‐┐ノ'  '、__,ノ^ァ./7 /         ^\ ⌒ノ
         _ -― \/ , -、人/ /r‐ く ヽ   i / { i         '\'}     _
                ̄  ンゝ^イ⌒´_フ  〉lililili}  i.  __{l{ { 、            \  _ ヽ \
               _'⌒´r、{ン\_`(lilililil〈 /'´, -―ミ、`⌒ヽ __,{i(_      イf   \ 、. \_
            ' -  ̄ \}_ノ . 八 , -- ∨/    ヽ⌒ヽ. 斗 r‐r 、ヽ / } l    { ゝ }\〉、
                    `{/  ヽィλ_{.   i ノ       \_、_ヽ{ {.  ー/'´ ノノ    }_,フ`l  Ⅴ
            弋   __rァi     l' ヽゝ- ,          ヽ } }冖冖ー i/ ト ニニ ヽ.ノ_`.j   ,
             丶 __((__l   //l   ヽ.{          j/ソ  /ト、......∨../.     Y`f「~|.乂__,ノ
                 八  {. l.ハ.   、、  - ___,ノ‐  、{/、ノ  l /       ノ、_l_、_\_,ノ
                  \..ヽ∨、.   、ヽ  丶       ). )ノ-- 〉.  ハ
                 弋 ー'-) _\   } ` ー‐- '  ̄ ̄ _フ_⌒ン{  {,イ⌒ヽ. /
                    ー―‐<ノ⌒ヽ「( ̄ヽ`ニ= /  /-_ゝ-彡乂ノ、 j
                 }\  }>‐'⌒ソ⌒、_\て ヽ...弋___//__ ),.    / ,. /
            - 、_  \_>く⌒弋__, <ヽ} ヽ「 {ー  ∠///__)_/) / ′
.           /_, .ァ ´ \(__    ヽ  ヽ i .ij  ト乂ノゝ _,iレ'{ 「_ /. // / レ′
.            ' / / ⌒ー‐ へヽ    i  ノ ノノ  Ⅵfz夾z/__// }/∠ /f_ j
          トイ_)'´{.  \ l }   ノ ア´^′   i ≧ ≦,ァ  ,--'  弋__ノ
          ゝ'.7 . /'´{  レくノ⌒^^´       }、竺竺,{ 彡'
            {ニイ__//{ノ              \__/
             `~^ゞ彡

EPISODE 9『喪失』 登場怪人:メ・ギノガ・デ

 ガデムの身を侵す過負荷は消えた。しかし彼の体が危ういことに変わりはない。
 木山、北條らによって人工ベルトの開発が進められる中、ガデムもまた力不足を痛感していた。
 もはや敵は「ズ」ではなく「メ」集団、二階級も上の相手に今のままでは通用しない。
 そんなガデムを見かね、ホームレス仲間の鬼作がコーチを買って出、二人のキック特訓が始まる。
 一方、さつきは後輩たちとともにサッカー部応援のため、スポーツ大会を観戦していた。
 他愛無い日常の一幕。だがその場に謎めいた美少年が現れた事で総ては一変する。
 毒胞子を撒き散らす未確認生命体十一号メ・ギノガ・デに、皆を守るため立ち向かうさつき。
 しかしさつきの繰り出したキックは通用せず、さつきはいともたやすく蹂躙され、嬲り物にされてしまう。
 通報を受け現場に駆けつけた足柄がメにしたのは、変わり果てたさつきの姿だった。
 パニックに陥り逃げ惑う人々、一刻を争う容体のさつき、そして殺戮を続けんとする十一号。
 どうすれば良いか葛藤する足柄であったが、そこに遅れながらもガデムが駆けつける。
 状況を一目見るなり認識したガデムは宣言する。「殺す」と。


.


5414◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:11:38 ID:8rzOrH2G


           ,  --< - 、
         , <  \- 、\-=- ' ヽ 、  r 、
       , ´ -=ミ 、 V \ ヽ    υ 、 \`:..、__, --y- 、
       /      ヽ ∧,;豺ヽ}       lと ゝ::::::::...--==<ニニ=
       /  :.、     l  V   l       ム ` ヽ):::::::::::::::/i;iヘニニ _
          :.,      l 八 ノ      ∧  と',_ ---- 〈i;i;i;iムニニ=_
     l    ::      l  ゝ、 ... ...:   _ V         \i;i;===ミ     /フ' フ
     i     :.         lヘ   ,ィニニニ>==┐        li;i;:::::i;i;,/フ_// /
     l           l   弋 /ニニニニニニニニl        li:i:::::i;i;iV::::::/::/
      ,          l   乂ゝ_、ニニニニ∠ニニニl         i;i;::::::i;i;il:::::::/
                  l    <ニニ> ´     ` < _,_,,. -‐ー- 、 li;l::::::i;i;ilイ
       Vヘ   :.  l  \    Y            </////ヽli;i;::::::i;i;i;l;l
       ヽ}   .:          :i             /></ハi;:::::::i;i;i;l;l
         l :..:::ト、 i     lヘ 从            //:::::::::::::`::::.}::::::i;i;i;i;il
         l ハ  l V }、 l、ゝ人   、    ....      {i;i::::,i;i;i;i;i;i;i;i;V:::::li;i;i;i;}
        j/ \{  V } / `\    、      ` ト _ V\::::::...i;i;i;i;i;i;i;i;i;ii;i;/
                l/           \     ///// > 、__i__  _ノ
                         ` ー=<////////////////ハi;i;i;i;i;}
                           \/////////////////|//l:li;i;i;i;il
                            ヽ 、///////////// |/ l li;i;i;i;i
                               V//////////// ]/{/li;i;i;/
                                     V////////////ハ/i;/
                                  V/////////////i |
                                 //////////////l }
                                 ///////////////l:l
                               /////////////////
                            , ---一  ̄ ̄/ 、///// ハ
                          /ニニニニニニニニニ/ニ \//////}

EPISODE 10『霊石』 登場怪人:メ・ゾエビ・ギ

 怒りに駆られたガデムの一撃により、ギノガは抹殺された。
 しかし一命を取り留めたとはいえ、さつきは心肺停止に陥ってしまっていた。
 さつきは混濁する意識の中で、紫の戦士と白い悪魔との戦いを垣間見る。
 目覚めた彼女はガデムとの交流を通じて、徐々に傷を癒やしていく。
 そんな折り、新たな未確認生命体メ・ゾエビ・ギがガデムとの戦いを求めて病院に現れる。
 受けて立ったガデムだが、上位集団「メ」を前に軽くあしらわれ、窮地に追い込まれてしまう。
 ガデムを助けるために駆けつけたさつきは、無我夢中のまま、紫のクウガへと変身。
 その強さをもって、ガデムと共に戦い、見事にゾエビを葬り、見事に再起を果たす。
 しかしそれは、半ばガデムに依存するような状態であった……。

.


5415◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:12:09 ID:8rzOrH2G


                  //
                / :/
            / : :/   . '"~ ̄ ̄ ̄¨ア
              / : :〈  /. : : : : : : : : :/´ ̄`
          〈 : : : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .丶、
              '. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-‐=ニ¨ ̄
          /⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.`丶、
.       /..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
.       /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :____
.    / : : : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\:`丶、
     ⌒¨¨7゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : :.\.:.. \
         l: :/ : : : : : : : : : : : : \: : : : : \.:. :. :. :.‘,.,,__.:.. \
         |: |: : |: : '. : : : : :'.\ : : \/ : : .゙'く`'. :.: ‘, :.:. \ .:.:.:.:. \
         |/|: /|: : /\\: :.'. >┬─ァΤ「 ̄/ :|\|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:l:|
         |/ .|: ∧弋ン、l\| 弋ゾ / .|.:|ノ/\|'. :.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|:|
             |/  '.             |/ ´\  l .:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:|ニニニl'.
                   ' _       /     `¨|.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:. /ニ二二|=\
            _ -=ニ|\ V⌒ヽ   /  l     | .:.:.:.: /.:.:.:.:.:. /ニニニニ|二ニ=
          |ニニ二| :{` `二´. :〔 ̄`      / .:.:.: /.:.:.:.:.:/ニ二二二|ニニ二
          |ニニ二| :..\:.:.:.:.:.:.:. '. ̄` ´ ̄/..:.: /..:.: /\ニニニニ|ニニ二
             'ニ二二\ .:..\.:.:.:.:.:. \ _∠_,,.  ´.:.:.:/二/ニニ二二|二/
            }ニニニニ\ :.:.` ̄ ̄`゙'く〈 .:.:.:.:.:.: . イニニニニニ7ニ二//ニニ
             / 二二二二`¨ア二ニ=─|_〉‐< .:.: │ニニ|>)) /ニニ./ ̄ ̄ ̄
.            /ニニニ二二/二二二_.:.:.:.:.∨∧:.:.:.:|ニニニニ/二ニ=‐-   .,,_
           /二二二二 /\ニニニ二_.:.:.:.:.∨∧ :. 'ニニニ/ニニニ二二二二
.          /ニニ二二二/   \-=二二\ :. ∨∧ :. 'ニ二./二二二二二二二
         /ニニニ二二/     .\ニニニO_ :. ∨∧ :. 'ニ./ニニニニニニニニ
.        /ニニニニ二/           「ニニニニ_ :. |//|:.:.:.:.〈二二二二二二二二
       /ニニニニニ/        /ニ二二二| .:.∨∧.:.:.:..\二二二二二二二

EPISODE 11『約束』 登場怪人:メ・ジュウマ・ダ

 度重なる未確認生命体による惨劇と、ガデムの奮戦、警察との共闘。
 V-3システム開発者である北條透もガデムのことを認め、協力体制はより深まっていく。
 一方、彼に肉親を殺されている警察官・苗木は、行き場のない怒りに苛まれていた。
 そんな中、高速道路を疾走して乗用車を踏み潰していくジュウマが出現。
 脇目もふらず飛び出したガデムだったがジュウマに一蹴され、取り逃してしまう。
 その状況に追いついた苗木は、たまらず自分の思いをガデムへとぶつける。
「僕は警察官として理性で動く。だからお前も自分の感情で勝手に動くな」と。
 改めて警察と協力し、ジュウマを包囲、足柄=V-3と共に戦い、ガデムはジュウマを撃破する。
 犠牲者は14人。だからこそ、勝利したことに意味はある。苗木はガデムに対してつぶやく。
「勝ったことに意味はある。なら、勝ち続けろ」と。

.



5416◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:12:31 ID:8rzOrH2G

                     __  ハ  ,..、  ,}
                      イ::{ ノノー{:::',_ イノ____
                      ノ::乂/:|\::::ゝミー‐<´
                     ,':::::〃::::::|:::::ム:::::::ヽミ⌒ヽ
                     ,'::::::ム:::_::::|:|!::ハ!:::::::::} 、ヾ=-'                   _,,, ────
                   ,'::::::::,汽{,:::|:レ'::,ノ:::::::::}、 从              __,, -‐''"´;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::
- ...._                    {::::::::::〈ヽ::::|:::ア/:::::::::/Ⅴ乂/7 _, イ,'    _,,..-‐''"::::;;;;;z''二;;;;;;;;;;;::::::-''゙゙゙゙"::__;;;;;
____;;;:::"'' ‐- ,,.._     _.      ‘、:::ヘ::ヽヽ'"イ:::イ::イ、}‐、_.イ,ィ、´¨_,,ィァ,, ‐''"´::::__z‐''"::::::::::::::::::::::::::::_:::::""'' ̄¨''ヽ
_/::::;;;>、、:::::::::"''-..、_ ',ヽ      ノ>ト、',::}`Y゙{:::/ゝ、__,,,。zzzzニニア::ヽ;;;;;-‐'<::::::::::‐-<--ニニニ\::::::‐-、ヽ::::>
/::::::/:>-、::::ヽ‐-;:::::::::::マニ.>、_.イ' ゝ>ィヾヘ/レニi-‐くニニニイzzzzく''"______::\::::::\::::::::::>-‐''"ヾ:::::::',:::::::::::::ヽ:::::
:::::::イ/::::/:::::::>‐}、;;ヽヾ_,,ィへ寸ニニニ,'アニ/::::::::::::マムニ}ニニムzzzzzア:::\::::::\_>、::::: ̄ ̄ ̄ ̄ヽヾ::::::',::>、:ヽ::::::/
:::::彡:/>''"〃イ::::/::/:::マニニニニニム/ニ/:::;;;;{;;;::::::',ニヘi}、ニニニニニヘ::::::ヽ::ヽ::::::::──::ヽ:<:::::::___\::',::::::ヽ::::/
/:イ::::::://:::::::/イ:::::|:::::::{ニニニニニ/ニニ{:イ:::{:::ヽ:::}ニニ}ニニニニト-ミム:::::::::ヽヽ::::::::::::::: ̄`ヽ:::::>::::::::\:::::__. -‐''"
:::/::::::::::/:::::/≠||::::イ:::::::|ア'{ニニ',ニヽ='、::;;;i;;::::::ムイニ〉マニニ}ニヘ─==、__:::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヾ:::::_,,, -‐''"´
;;:::/:::::|::::::::::::::::i:::::/::::;;ァ‐ア {ニニマニ/ニ〉゙'  `ヽ'ニニニマ:::::マニニム::::>、  `ヽ:::::::::::::::::::_, -''"
""'''‐- ;;;;;;;__::::::::>''"  /:::マニ/ニ/=/       寸ムニニ',::lニニニニ{、___::>、  `''‐-''"
               /::::/:}=!=/=/沙  | くニヾi∧=ム マイニァニニニ',::::::::ト、
            〃:::::/::`::;ム|l/=/ム.   ,'  ,>ニヽ Vム く/ニニハ::::}::::、_',:::{:>、
              〃:::|:/i__,イニ{/={∧   ,.  くニヽニ》、マリ |ニニニニ}:リ:::::::::ヽト、:::::ヽ
.          /:::::|:::/|:}ニiニニニ},,イ=/   '!  .:∧ニ∨ニヘ.   マニニニリイ_:::::::i::',:::',:\::::∨
.         /:::::::::ハ:|:{:::ハニリニV=〉   :{  寸ヘ/ニニニ.〉 rzヤニニマ|ヘ::::|\ii::',:::::ヽ::∨
        /::::/::::::',::',:::ゝ乂=ヘニ∨   l   , >'ニニニアム  {ニ{{ァ:::::寸 '',:|:::',:::ヽ::::::',:::∨
       ,'::::/::::|::::',ヾ:::,' , . マ ヘニヽ、___, イ'ニニ=イニヽ=}  フム:::::::::ハ  ヽ:::::::::/::ハ:::::',:::∨
       ,'イ/ハ::::|:::::',::::,'  ム くニニヽニヽ;;;;;;;;/ハア;;;;>`寸=!  〈ヘニ',:::ムl}  ',:::::::|::::|::ヽ:::',:: ∨
      ,:::::::::::ヽ:::::::::::,'  |ム/゙寸ニ〉;ヾニ、;;l=l|ム;;;くニニニニ|   }リVVV/   \::::::::::::::::::',:::::V
      i:::,イ:|::::::::::::/   マニ',‐' {ヘ;;;;;;;ヾ{ア;|ニヘ;;;/ニヽリ   ´ヘ从ア′    `\::::::::::::::::::V
.      i:イ::|::ト::::,イ      寸ム  ',マ、;;;;;;;;マ;;|ニニヘニニニ|               '‐、:::::::::::〉
      `ヽ:::イ         寸ム、 ',=>'" ̄`|ニニニヘニニi!                 `¨´

EPISODE 12『遊戯』 登場怪人:メ・イバエ・バ

 ガデムのための戦闘補助装置が完成し、そのための検査として木山家に宿泊するガデム。
 彼の体の異常を知らないさつきは、無邪気にガデムと一緒に買物に行けることを喜んでいた。
 当日、意気揚々と街に出た二人は、穏やかな日、一時の平和を満喫する。
 しかしそれは繁華街に突如出現したイエバと、そのゲゲルによって打ち砕かれた。
 ゲゲルを「遊戯」と語るイエバ、彼女が操る肉食蝿の猛攻に、さつきは蹂躙されてしまう。
 ガデムも手も足もでず、とうとうさつきも倒れ、もはやこれまでかと思ったその時、
 瀕死の重傷でありながら、文字通り死力を振り絞ったガデムの一撃により、イエバの霊石が砕かれた。
 暴力に晒され、そこからガデムに救われた安堵のあまり、さつきはガデムに抱きついて号泣する。
 そして、その時になってやっと彼女は気づいた。
 ガデムが既に視力を失い、全身がボロボロになっていることに――……。

.


5417◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:12:56 ID:8rzOrH2G

          / :: :: |.:: | .:: .:: .::/__{ /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: :.:: .:: ヽ
.         / :: :: : |.:: | :: :: /:| 7.:: .:: .:: .:: .:: .:: .::.:/.:: .:: .:: :
        /.:: .:: .::.:|.:: |.:: .::{'⌒| {.:: .:: .:: .:: .:: .::.:/ i.:: .:: .:: .: i
.       /.::|.:: .::.:.::|.:: |.:: .: }( }:{ '.:: .:: .:: .:: .:/.: ヘ\'.:: .:: .:: .: |
      /.:ノ|.:: .:: .:: .:: |.:: .: | 。)∨.:: .:: .:: .:: /.::/ ∨.:: .:: .:: .::.:|
 | ̄ ̄ ̄ / ̄~"''~、.:: .:: .: :: /¨ |.:: .:: .:: .::./|.::, 炒}i .:/.:: .:: .::.|
 |_> ''"{{ ̄``丶、/\.:: .: /  :i|.:: .:: .:: .:ハ }/  ノ.:: /.:: .:: .: : |
 |_ノ(__\、_   ∨ |:|.:: ,  从.:: .:: .::.{ ',  __彡イ .:: .:: :: :: |
/-_-_-_-_/    ̄):)_ノi |:|.::.:}    、.:: .::八 i  {:i:从.:: : /.::.:八
∨-_-_-_ し-‐=≦ -_ l |:|.:::.|\   ).: /  ゝ -―'|:i:i:i:):八.:: i
-V'-_-_-_-_-_-_-_-_:八\.: 八:i ` ⌒´ イ:i:i:i:i:i:i:i:i|/⌒´ i.:: |
-_∨-_-_-_-_-_-_-|/-_ ヽ}.:{\\:i:i:`¨´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   ⌒7 人
-_- ( \ -_-_-_-_.:|-_-|\:人 \\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    /
_( \',  ∨-_-_-_ノ_/ \(:::メ ̄ ̄⌒ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    (
八( 〉ヽ;; ヽ\- < / \ < ⌒ト :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
{⌒{    ┃ V- 〈{___\⌒V〈⌒\ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
ヘ/;;; ┃ :;#圭;{-_∧∨( { \ ⌒\/ハ :i:i:i:i:i:i:i:i:i|
 {;;;  八 ┃ {-_- ∧ 7\)  \  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
、人;;, {  ヽ   L-_-_-V- -)\― ∨⌒\:i:i:i:i:i:i:i:|
-\    ∨ {人-_-_-_-_|  \__} \\ヽ :i:i:i:i:|
-_ 人    ┃ ;}  \ -_-_(   ヾ\ __) \ :i:i:i:|
-_{  \__/     \-<_    V)_ \_)∨ |
-_-\            ノ、-_-_-\   } \ \∨
-_-_-_\       /  ``~、、\ / _,): : \
-_-_-_-_ \__ / , ,,,,     : :`' <二 _ } ヽ
-_/⌒マ-_-_}  /-_-\ : : : :.            \ ',
_/┃  〉-_-\{-_-/-_ `                 \
, ┃ /-_-_-_-_-:/-_-_-_-_}ト      )        i
i ┃ }-_-_-_-_-_{-_-_-_-_-V{_ 〕iト   /         |
|    '-_-_-_-_-_-_、 -_-_-_-{ {-_-_->  ___ ノ
\ / -_-_-_-_-_-_-\-_-_-_\\-_\

EPISODE 13『不安』 登場怪人:メ・ガベリ・グ

 ガデムに戦闘補助装置が移植されるその日。
 さつきは、自分が今までガデムに頼りきりだったことを深く後悔していた。
 ガデムが手術で身動きがとれない今、落ち込んでいる暇は無い。
 覚悟を固めたさつきは、足柄に格闘技特訓をしてもらうよう頼み込む。
 未確認生命体対策本部の面々と交流を深め、懸命に自らを鍛えようとするさつき。
 そこに現れたのは、女性の手首ばかりを切除する未確認生命体ガベリだった。
 警察のサポートのもと、V3=足柄とともに、さつきは緑のクウガに変身して立ち向かう。
 しかしガベリは恐るべき生命力を発揮し、二人へと猛攻を加え続ける。
 一撃、一撃ごとに傷を負う足柄に守られながら、さつきは必死に狙いをさだめ、敵を撃つ。
 そしてついにガベリを討ち果たしたその時、足柄もまた意識を失い、その場に崩れ落ちたのだった。

.


5418◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:13:31 ID:8rzOrH2G

                        ̄ ̄ヽ_
                 '" '"        `丶、
               //              \
              '          /∨i    ヽ   ヽ
        〈 ヽヽ   //  /       i'⌒^
.           ',   / )   i |  |  |   |     | i
      〈ヽ i i i ' /   | |    一|   | ―/|  | |  i
       ∧ ', | | i/ ハ i | | /从 |   |,/i /' l \ |  |
      / ∧ v   イ i l | 人,,x=≠ミ  / x=≠ミ,,__lヽ |
       i   / }_/ ̄)  |  i,,,   ,    ,,,  | |,ノ |
       |   /   イ ヽ|  l       _    /| |  |
      r l       /i | | |  |、  〔 ― 一ノ  イ' | |  人
      /: \ー  7  、  | 人 }_> ,,    イ__i | |/ ⌒
      , : : : : \ /∧ __\/   l///≧`¨´,, ≦ ∧'| |
     ∧: : : : : : : : =〉'i : : : ヽ,  |\////Y/////r'"| |\
    , : :\: : : : : / : |: : : : :/  |: /|///,'|/////,| : | ∨ \_
    /: : : : :\:/ : i: : ||: : : :,'  |/: |\/,'|///,/|∨   i: : : : : :\
   ノ: : : : : : : : /: /=-: :_: i   |: : |〔:.≧Y≦:.〕: |:.i   |: : : : : :/:.i
  /: : ~: : -=彡:/: \: : : : :|   |\|ノ-=ニニ∧:゙|:.|   |: : : : :/: :.|
  : : : : : : : : : : :/: : : : :\: : |   |O ====o====O:.|   |: : : :/: : : : 、
  i : : : : : : : : : : : : : : _ ハ|   l -≠〈 /iヽ-=ニ :.|   ': : :/: : : : : : ヽ
   : : : : : : : : : :i: /   i:.八  从/-=人}^ノ=ニニ|:|  /: :.:/: : :/: : : : : 〉
   、: : : : : : :ノ´       |: /:.\ : ''-=ニニニニニl人/ : : : : : /: : : /: :\
    \__: /       V: : : : : |-=ニニニニニ |: : : : ',: |: : : : ≠: : : : : : }
                  i: : : : : :|-=ニニニニニ |: : : : :i: |: : : : : : : : : : :/\

EPISODE 14『前兆』 登場怪人:メ・ガーゲ・レ

 V-3システムは破損したものの、幸い足柄の傷は浅く、その無事を喜ぶ一同。
 皆に囲まれ、ガデムとも屈託なく言葉を交わす足柄の姿に、さつきは胸のうちに嫌な思いを抱いてしまう。
 そしてその間にも未確認生命体の活動は止まらない。
 間髪入れずゲゲルを開始したガーゲ、瞬く間に180人の犠牲者を惨殺し、ぴたりと活動を止める。
 かろうじて難を逃れた鬼作から情報を得たガデムは、ガーゲが自分を誘っているのだと判断。
 万一の後詰にさつきを残し、戦えない足柄を伴って対戦場所と思われる採石場へと向かう。
 しかしそこでガデムを待っていたのはガーゲだけではなかった。
 白い髪を持つ少女――ン・ダグバ・ゼバ。グロンギ最強の王を前にして行われる「エキギビジゴン・ゲゲル」。
 ダグバの威圧感に恐怖を抱きながらも「面白い」と笑い、ガデムはガーゲとの戦いに挑む。
 そして激闘の末、ガデムは新たなるベルトの力でガーゲを屠り、王より専用マシン「ガギグゾン」を賜る。
 だがガデム勝利の知らせを聞いて喜ぶさつきのもとに、残酷な真実がもたらされる。
 ガーゲによる犠牲者の中には、友人である卯月、凛の父親が含まれていたのだ。

.


5419◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:14:00 ID:8rzOrH2G

                                                         ィ
                                                        /ニ|
                                                       /ニ=ノ
                                     _ ,,...,, _                /ニニ/
                          ,イ   ___     /::::::::::::::::::::彡            /ニニ/
                          l ハ'"´: : : `ヽ./::::::;;;、: -……‐- . . ._     /ニニ/
                          ト  ヽ:_:Λ:_...../⌒: : : : : : : : : : : : : :7  /ニ=-       :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
                         ,': `ヽ、 。 ,r‐{/⌒\/: : : : : : : : :. :. :./ニ=-     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
                __       {l: : : : ヽ /: :/: : : : : : :}^\: : : : : : : /ニ=-   ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
              ,ィ´ ̄ヽ`ヽ     ヽ:_:_:_:_l__l:.゙/: : : : : : : :}: : : : : : :ノ:/ニ=- ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
          /:::::::::::::::::', `ヽ  ,ィ=:ヽヽ‐l‐..゙/: : : : : : : : : : : : : : て二=-く ;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
          l::::::::::/: : : ', ', ヘ´ \ \ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : :く-⌒\`∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
              ';::::::/: : : : :', ヽノヽ、 ヽ-エ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :`、
           ヽ:/: : : : : : ヽ、_/ヽ_二ニ=゙/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ヽ: : : : : : :/  ̄   ./ ,.゙/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`、
                 `ー- :、l____,,,, /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                     l..... 、丶 `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        _______,、丶 ` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      、丶 `⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
、丶 `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
   \_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ̄⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
          \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
            }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
            \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /

EPISODE 15『装甲』 登場怪人:メ・ガリマ・バ

 塞ぎこむ友人たちの姿を前にしたさつきは、一つの決意を固める。
 自分が何もできなかったこと、自分の家族が殺されたらどうなっていたか。そんな思いを絶対に誰かにさせてはいけない。
 さつきはガデムと共に、趣味であったはずのバイクも「戦う手段」とするべく特訓に励む。
 一方、上位階級「ゴ」集団に目をかけられ、憧れている未確認生命体ガリマのゲゲルが開始される。
 昇格を目指して巨大な鎌を振り回し惨劇を繰り広げるガリマに対し、ガデムは冷静に決戦場へとおびき出す。
 さつきは決意をこめて全身を紫の装甲で覆うが、ガデムの一撃で以って鎌を砕かれたガリマの反応は予想外だった。
 まるで子供のように泣きわめきながら、敗北以外ありえないというのに打ちかかってくるガリマ。
 自分の友達だって泣いていたのだと必死に自分を奮い立たせて戦うさつきだが、とうとう「もう止めよう」と呼びかけてしまう。
 しかしそれでも戦いを止めようとしないガリマへ、さつきは必死の思いでトドメを刺す。
 殺戮者を滅ぼしたにも関わらず、あまりにも悲惨な戦いの結果。
 さつきは思わず涙をこぼして「これのどこが面白いの……?」と問うてしまう。

.


5420◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:15:08 ID:8rzOrH2G

      /ヾ::::::::::::::::::ヽヽ      どーも!
   (ヽく___>:::::::::::,'ヘヽ >/)   虎と兎の1人も殺せなかった方
  (((i ) /  ●   ● |( i)))   メ・ガドラ・ダです!
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ ).  |⌒|   |⌒|
    |     ヽノ   /´.       |┃|   |┃|      ハァイ!
    |        /.           |┃|__|┃||      虎と兎の1T目で殺された方
                      (ヽ  | ノ      ヽ  /)  メ・ウーザ・ダです!
                    (((i ) / -□―□- | ( i)))
                    /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
                    ( ___、    |∪|    ,__ )
                     |     ヽノ   /´
                          |        /

                             |⌒|   |⌒|
                             |┃|   |┃|
        /ヾ::::::::::::::::::ヽヽ|三 ー_       |┃|__|┃|
       く___>:::::::::::,'ヘヽ >-二    ー二 ノ      ヽ
        /  ●   ●-三二-  ̄  - 三  -□―□-) |
        |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ
      / __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |
      (___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)

EPISODE 16『信条』 登場怪人:メ・ウーザ・ダ(ウサギ)

 ガリマとの戦いを経て、落ち込んでしまったさつき。
 相談を受けた足柄はガデムと食事を共にし、そこでグロンギの、そしてガデムの気持ちを知る。
「グロンギはン・ダグバ・ゼバと戦うために生きている。そのために生まれた。そのために生きて、殺して、死ぬ」
「でもリントは違う。足柄は違う。だから僕はこれで良い。これで良いんだ」と。
 そんな中でもグロンギによるゲゲルは続く。未確認生命体第21号メ・ウザー・ダが現れたのだ。
 繁華街で次々と人の頭を蹴り潰していくウザーの前に、立ちはだかるガデム。
 彼は「約束だから」とSAULの面々に連絡を入れると、ウザーの行く手を阻み戦いを挑む。
 共に蹴り技を得意とするグロンギ二体の戦いはまったくの互角。
 しかしV3を装着し駆けつけた足柄が目の当たりにしたのは、一瞬の隙をついてウザーのベルトを砕くガデムの姿だった。
 戦いの中、どんどん強くなっていくガデムの姿に、足柄は「自分の意味はあるのか」と自信を失うのだった。
 そして、グロンギ族の中でも動きが起こる。
「もう良いよ」。そう漏らしたン・ダグバ・ゼバによって、下位集団のグロンギの整理が始まったのだ。
 機嫌よく殺戮を繰り広げるダグバを前に、バラのタトゥーの女は厳かに宣言する。
 ――ゲリザギバス・ゲゲルの開催を。

.


5421梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:15:11 ID:lWYC6+y9
うおおおおおおおお!!!!!!


5422◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:16:01 ID:8rzOrH2G


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
     .,ソi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ,
     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミxヾi}iii!}::::::::::::::::ヽ
     ゞミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rzミミヾi}ii)iソノ:::::::::::::::::::ヽ
   , i i i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : :.'''''ヾ::::::::::::::::::::::::!
   ヽ,ゞミx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!: : : : : : : :.  i!:::::::::::::::::::::i!}
    `ミ三ミミ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!: : : : : : ,xzzx、゙:::::::::::::::::::k'
     ,>≠ィ;;;:::::::::::::ミ三三≧x≦彡ii: :,zzz≦壬ニ彡!::::{::::::::::::i!
     / メ壬彡ィ::::::::::{  《 ゞ_ソ,``゙ノiii!:´: ゝゞ_,ソ_冫 }::::!::::::::::::k
    '  i!//λ{i::::::::::::{ /` ̄ ̄-≦ソiヽ: : : : : ̄ y ,イ:::::i::::::::::i:i:iヽ
      {' ((゙ヽ,!::::::::::::! i: : : : : : '  iii! ヽ: : : : ゝzz≦彡'::::::::::::!:!iノ
         ノi}:::::::::∧ .i: : : : : '  iii  i: : :'  `メ=彡´:::::::::::iソヾヽ
       __ノ彡i::::::::|:∧ i: : : : :. __iii! _ i'     i! /k;::::::::::::::i!::::ミx
      ヲ彡//:::/リ::::∧ヽ: : :__`゙ヽ== '´ __,,   /i: :`ヽ=z::::i!:::i!ミミ
      >三ソ'::::/:/:::::::::ヽ、 `ヾ≧ニニニ≦'´  /: i: : :i!.:`ヽi::::i!iヾi!
___  >≦三三!::::i!::{::::!::::::::i!:ヽ  `ー――´  ,ィ´: i:   i!.:.:.:.:i!i:::i:iヽ
三三三三三/i!::{ソ:::i:::i::::::::::i!: :ヽ : : : : : : :.  /: : :i: :i: /.:.:.:.:.:i!::ソ≦三
三三三三//ヾ{三`ヽ{!:::::::i!: : :ヽ、     ./: : :_: :/.:.:.:.:.:.:.:/ソ三三三
三三三//三三三三≧、:::i!.:.:.:ヽ>---=イ.:ヾヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三

EPISODE 17『障害』 登場怪人:ゴ・バダー・バ(バッタ)

 家族を失った友人たちが辛うじて立ち直って行く中、さつきは動けない自分に落ち込んでいた。
 逆に本田未央から励まされ、遊園地のチケットをもらった挙げ句、それをガデムに切り出すことすらできない。
 ガデムはそんなさつきを気遣い、また「趣味」だったバイクを「戦う手段」としようとしている事を憂いていた。
 そしてバイクの特訓に赴いた二人の前に、未確認生命体第22号ゴ・バダー・バが現れる。
 ついにゴ集団が動き、ゲリザギバス・ゲゲルが始まった事に興奮を隠せないガデム。
 しかしさつきにとっては、恐怖しかなかった。バダーはかつて彼女を瀕死に追いやった、ズ・バズー・バと瓜二つだったのだ。
 今まで必死に踏ん張っていた心が折れて、泣き出してしまうさつき。ガデムは単身、バダーと戦うことを決意する。
 だがバダーの強さは圧倒的だった。バイク対決では勝利を収めたものの、格闘戦でガデムは追い詰められる。
 繰り出したキックは防がれ、逆に飛び蹴りを喰らい、常にバダーはガデムを一つ上をいく。
 それでも、それでもと立ち上がるガデムの元に、勇気を振り絞ったさつきが駆けつける。
 けれどガデムとクウガの二人がかりでさえ、バダーは揺らがない。
 ついにガデムが倒れ、さつきもかつてバヅーから受けた墜落攻撃を受け、緑の力の効果も切れる。
 ずたぼろになり、挫けそうになりながら、さつきはガデムの姿を思い描き、諦めずに攻撃を放ち続けた。
 そしてようやくガデムが一撃を加えていたベルトにキックを放ち、バダーを仕留める。
 あまりにも強い、「ゴ」の存在。だがしかし、これはまだゲリザギバス・ゲゲルの始まりに過ぎなかった――……。

.


5423梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:16:42 ID:VbimuUml
こう見ると結構長く続けてたんだなぁ。
しかし1つだけギャグ調のがあるんだがw


5424梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:16:49 ID:xLHsemPq
うーんこのあらためて粗筋一気見するとお茶の間のよい子たちのメンタルが心配になる顔面曇らせ具合


5425◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:17:35 ID:8rzOrH2G

::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l     _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::l::::::::l   /  >-、
::::::::::::::::::}::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l、\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::l::::::::l  _{ /    \
:::::j:::::::::::l:::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::l \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、::::::l //⌒\   _\_
:::/:::::::::::l:::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::l::::::::::l  \ \::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`ヽ{/  x-‐、\ }\\\  ̄`Y
/::::::::⌒j\::::::/  l::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::l   \ `</⌒:::::::::::::::\::::::::/^乂 ∧ ⌒lY ヾ | ̄l \_l
::::::::::::、/:::::::㍉、   l:::l:::::::::::::::::::l:::::::::::l    >/  `<::::::::::::::::::\/ へ   \゙、  !l  ヘ l  l  Y ヽ
   x斧会/xヾミx、 い::::::::::::::::::ト::::::::::l  //`X彡气ミY`<::::::/}/ へ {    ヾ_}   弋._l   } ∧
   癶{~⌒`气ミミ会トx、::::::::::::::::l \::::l彡兊斧}リ   )シ"   //{人   l     い    l l    l ∧
::/ヽ    弋ゞンノリヾ~シ::::::::::::::l`彡、l"弋ゞシ/   メトミ  /ヘ l   、 j       l l    l l    l  ハ
ノ::::::∧ ^ヽ  ヾミ少   \:::::::::::::l      `'''" /` l::::: ̄ハ ゙、l   `イV      l l   _j|   ト  ノ
:::::::::::∧   \ _ ノ/ }:\:::::::::l   ` ー-‐'"   |:::::〈 ヽ_ノ   ∧V    l l / -┘   j  /
:::::::::/::ハ         /:::::} \:::::l             l:::::::::ヽ  い     い     j  /         /
::::/::/ー、        〈:::::::::j   \l           /-!:::::::::::l  ヘ `ー--┘乂__/ /           /
/:::::::/:.:.:∧          \:::ヾ、 ,            /:.:.:l::::::::::::l    ̄ ̄ ー- 、 f            /
::::::::j:.:.:.:.:.:人                 ,    /:.:.:.:.l::::::::::人            l l            /
::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:\           _  /    /:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::::ヽ         l__l        /
::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト、   `""  ̄          / l/:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::::::∧      / |l\     /
::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ `ト、           /  /:.:.:.:.:.:.:.:.}:::::::::::::::/ヽ    /  へ \  〉 ⌒ヽ
::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    >、      イ     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::/  {    /  /   ヽ У    ノ
::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   }    ー-‐"    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:::::::::::∧   `~ミ/  {    ∨   /) }

             EPISODE 18『兄妹』 登場怪人:ゴ・ザザル・バ(サソリ)

                           あしたくらいやる

.


5430◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:19:09 ID:8rzOrH2G
      / ̄ ̄\
    /        \
    ├==、   ,.=┤  くっそいろいろあれこれやんなきゃなんねー時期だけど
    |ニこ> > <:こ>ニ|
    |ニツ ´   `ヾニ|
    ヽ         /   コンディション整ってるのも今くらいっきゃねーきもするんで
     >      <
.     |      |
.     |      |     やる あしたくらいからな
.     |      |


5436◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:24:08 ID:8rzOrH2G
                 __/__)-‐‐‐-  _
              . : ´: : : :-‐-: : : 「ヽ: : :\
               /: : : :/: : : : : \_}: 、: : : : :ヽ
           .: : : : : : :′: : : : : :「ミ__ノ\: : : : :.
          ′___: : : :l: : : : : : : |/,    )_\: :ハ
         '"~~~"'Y: : : : : :.、: : : l::/,   { ィゃV⌒
         l: : : : : : |: : 人: : : \人:ア   fリ人
         |: : : : : : |: : : : \: : : : :/ xハ  ´"∨ヽ
         l: : : : : : l、: : : : Y\: :/ィ::J}ノ   '
         人: : : : : ハ:\: : ノ=‐≧=‐¨´xx  _ /(
        ⌒Y: : : .{^l: : Υ乂__\:v⌒   __.从)
          .|: :..:...|人: :人/: : : : .\‐=ニ ___ V(           ◆ さっちんは踏ん張って立ち上がるたんびに ◆
          .|: : :从⌒V: : \: : : ノ〉-=  ⌒ヽ〉〉、
            人:V(  人(: : : :/ィ       '.  ヽ
          ⌒)し '. ⌒ヽ ィ(⌒   、      l
            '.           l    Y     |  l 、        ◆ シナリオが心をへし折りにかかってるんで ◆
                   `、  :.  |    .l       | v
             ∧  '.   '.  ‐-  |     '.  |  ′
              / ∧      ',              |_ノ
             / ∧  l        八      i .|        ◆ 別にいつもぐずぐず言ってるわけではないって ◆
              / ∧ |    l          l .l
              / 乂!     |      `、
                    ノ     ′     乂   ′        
                /    /         { ><              ◆ 皆もわかっているよね! ◆
            . : ´     /        {___   -‐=ニ   ̄ ̄ `ヽ、
           /       ′          `、        . : ´
                                      /         ノ
          //                        V(   /        ′
        /  ′                        }⌒
      __ノ  l        /                ′       ィ
  >´⌒ヽ 人. . . .    ′. .              . ノ      /
 ノ(. : ´ ̄  >\. . . . l. . . . .            __/       /
(___ ‐- > ´       _人. . . . . . .      . . . /  Y    ィ
 ⌒ゝイ          ⌒\. . . . . . . . . . . . . ィ(}   .l  _, '
                 ≧=‐----‐=ニ>  ノ     /
                           Y  /   ノ
                        人_______  ィ
                        (_ノノノ_ノ




5437梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:25:12 ID:2IFvmLoS
割と毎回立ち上がってるんだが展開が重いからね!仕方ないね!


5440梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:26:31 ID:HSGBkMxm
こんなんが2000年スタートとか当時SNS有ったら毎週炎上である


5443梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:27:05 ID:RrAgbLi+
頑張れば頑張る分だけ何故か遠くなるライジングとトライゴウラム


5444梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:27:34 ID:H9CIidQb
ダイス監督のは名監督(ルビ:弩サド)


5446◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:28:09 ID:8rzOrH2G
                       __
                       ..:::::::::::::::::::`ヽ
                      /:〃{::::::::::::::::::ハ
                     .:::::{ ゝ‐ 个‐'′.}:.
                      {:::Y⌒ヽ 。Y⌒ヽ:::|
                        Ⅵ: : : : l .{: : : :}::′
                         r‐廴_」__廴 ノ/
                     r'⌒ヽ  { r┐r‐ァ }.ハ⌒ヽ_
                  /⌒ヽ  \\マ} {//| |  |   `ヽ
              /      ',\   `ー<:::://  .∧    ,
               . ′   -=彡} >‐r<::) ヽ   /  ',
           「 ̄     _.ノ〃ヽ:::ヽ::}、`ヽ}/    |、    }      ◆ そしてもちろん基本フォームは白だ ◆
           └=T ̄/  { | |:::し}し}::」」   }      .|:::>=イ
.               {:::/   乂 >─ ´   :|      :|:::::::::::∧
                V乂    /       .人    /|:::::::::::::∧
                ̄ `¨¨´ { ̄ ̄ ̄ ̄ /   ̄ ノ .!x=ミ:: ∧
                |     { ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ノ /    ∨::}    ◆ そこからメインの緑、強化体の紫だぞ ◆
                    \    廴___ r──r< ヽ     ∨
                |::::>─  r──ヽ  ヽ } } }   _ . ´
             r=ニ}─r<二 フ/::::: \__/=イ─
             | }  l_.|== (く///::/::/|__{ :|    
             ゝ─イ:::::::> . __{〈:://::::Yノ
                .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              /:::::::::::::::::::::::::::::::/ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                /::::::::::::::::::::::::::::::/   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            .::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           .:::::::::::::::::::::::::::::: ´        \::::::::::::::::::Y´ ̄`ヽ
          .′x=ミ::::::::/               \:::::::::::::| Y⌒} :|
            /:::/    |:::/              丶::::八  ー’ |.
         /:::/ /⌒) :!/                 \::::>‐=彡',
        ..::::::{  廴/ ./                     ',::::::::::::::::::::|



5448梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:28:42 ID:INz7IX35
赤ェ


5450梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:28:51 ID:2IFvmLoS
この時点で基本フォームが白なのがホントにやばいw


5451梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:29:19 ID:ts79EqpZ
赤ないのヤバい……やばくない……?!


5453梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:29:51 ID:xLHsemPq
赤色担当ガデムくん


5454梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:30:09 ID:GCDMyWhw
ガデム君は青担当なんだよなあ


5455梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:30:13 ID:2IFvmLoS
ガデム君性質的に青担当なんだよなぁ…w


5457梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:31:06 ID:GCDMyWhw
現状赤担当は足柄さんよね
赤い仮面のライダーだし


5460梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:31:59 ID:DBy1Zztc
超感覚で時間制限あるけど、弓道エースに適性の高い緑
重装甲・高火力の近接タイプな紫

バランスはいいんだ


5462梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:32:16 ID:2IFvmLoS
見た目は力と技のブイスリャー!だからな足柄さん


5463梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:33:28 ID:NXDj6g5v
神経断裂弾が完成した暁にはグロンギなんぞあっという間に叩いてくれる!
なお三巨頭、そしてダグバ


5465梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:35:12 ID:3x6/8kOc
漫画版でヒロインになった子はここだと初手鎌粉砕から延々ボコボコにされた末に爆破されて全方位メンタルダメージばらまいたんだっけ?


5472◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:40:13 ID:8rzOrH2G

>>5465

           __
―: ミ  . : "´: : : : : : : : : : : : :``: 、  . . .‐…. .、
: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : }i                 ◆ 友達の家族が未確認生命体に殺されて ◆
: : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : }i
: : :′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ''"´ノ : : : : : : : : }i
: :.′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,、イ: |: : : : : : : : :.}i         ◆ 自分が頑張って戦わないと、皆が悲しい思いをするんだと決意 ◆
: :|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : "´: : /{: : : : : : : : : :}i
: :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : { : : : : : : : : :.}i
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{: : : : : : : : : :}i
: ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : :..:.}i
: : }: : : : : : : :∨/: : : : : : : : : : : : : : : : :{: : : : : : : : :.}i       ◆ しかし目の前に現れたのは、目標に向かって真っ直ぐに頑張って ◆
//}: : : : : : : : :∨// /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : : :..:}i
  }: : : : : : : : : :.V/: : : : : : : : : : : : : : :|{: : : : : : : : :}i
  ノ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :| {: : : : : :/: :/  ◆ その夢を打ち砕かれて泣きじゃくりながら、それでも自分に立ち向かう女の子だった ◆
/: : : :.Λ : : : : : : : : : : : : : : : : Λ: : Λ| .{: : : : /|: /
: : 八: /: : : /: : : :.:/|: Λ: : |: : |=ノ/ニ\}: : :/ .|/
/二\: : / 八: : |/=|/二\|\|ニニニニ/:./
二二二\{ニニ\|ニニニニニニニニニ/イヘ                  ◆ ―――――こんなの、何が楽しいの? ◆
二二二二二二二二二二二二二二二/x=-_}
  ̄‐=二二二二二二二二二=‐  ̄ /ニニニ=-__
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /ニニニニニニ7 .,_


..


5476◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 00:41:40 ID:8rzOrH2G
      l : : : : l: : : : : : : : : : : : : : :iヽ: :,ヘ: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : l
      l: : : : l: : : : : : : : : : : : : : :l--V--! : : : : : : : : : : : : : l : : : : l
.       l : : : l: : : : : : : : : : : : : :l l     l:l: : : : : : : : : : : : : l: : : : :l
        !: : : :! : : : : :i : : i: :/l: : :!:i    .lλ: : i: : : :.l: : : : : :l: : : : l
        !: : : j:,i: ! : : ヽ :┼/弋了{   `}~lーλ--:}:.l: : : :l: i: : : : l
      i: : : ノ'::{:lヽ: : :{ヽ:!ノ____弍     ____Lノ」_l .ノ: : /}ヽ:、: : : l            ◆ なおその次の対戦相手は ◆
     ノ: : : : : :{{ :ヽ :ヽ(,´l、ィ_,`j`    '1つo,)`ヽ.}: :/:jノ: : `: : : !
     /: : : : : : :l`: :lヽ,ヽ `~∬~゚     `~~∬゚゚ ,ノ/l: : : : : : : l: :i
     .{: : : : : l: :i: : : l: : l、  ~.    i      .∬ 7l: : l: : {: l: : : :l: :.}
     {: : : : : l: ノイ: : l: : l:ヽ               /´l: : l: :l:.i: i: : : :l: :}
     {: : : : : lノ' {: ∧! : l´. .ヽ、  ⊂ニつ   , ' .ヽ!: :.l:.ハヘ: : : : l: }   ◆ 最初期に自分を瀕死の重傷へ追い込んだ奴の強化体 ◆
    .ヘ: : : : :l_ - '¬: :.j   ノ `  、   ,  ' {,   l: : i`ー _ヽ: : : レ
     ヽ; : : :l::.   jヽヽ.  ゚l         l   l :ノ     .:::}: : }
     个、: :l:::.    ``  ○、     _ .イ    '´     .:::}: :ノ}ヽ
     ./.::::、 ヽ、:::.       l  ` __ .´  l        .:::::ノノ/.::::}
    {:::::::::、 `:::::::.        .Y ´  ` -l           .::::::´ /.:::::::}           ◆ そらまあぺっきり折れるわ ◆
    {:::::::::::、 `:::::::.        .l        l          .::::::: /.:::::::::}
    {::::::::::::::、 `:::::::..      l      l       .::::::: /.::::::::::::}



5477梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:41:40 ID:I5blhBUb
その前の回で御前試合して面白くなってきたなガデム君の心境や如何に


5479梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:42:01 ID:NXDj6g5v
純粋に戦いを楽しむ者こそ!


5481梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:42:59 ID:RYgpiob0
原作でもクソ強かったからなーバヅーにバダー


5483梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 00:44:18 ID:uUJysGGe
バダーAAみてスレ民も絶望寸前だったなw


5513◆CoNaNQHQik2018/08/21(火) 01:32:39 ID:8rzOrH2G

未確認生命体第0号…ン・ダグバ・ゼバ(クワガタ) 長野県九郎岳遺跡にて復活 調査隊を虐殺 犠牲者30人
未確認生命体第1号…ズ・グムン・バ(クモ) 長野県警を襲うもフライングで参加資格没収 犠牲者19人
未確認生命体第2号…ズ・ゴオマ・グ(コウモリ) 教会に潜んで人を襲うもフライングで参加資格没収 犠牲者5人
未確認生命体第3号…ベ・ガデム・バ(ムカデ) 婦人警官2名殺害後、逃亡 犠牲者2人
未確認生命体第4号…ラ・デボダ・ギ(ホタテ) 3号と同時に出現 直後に撃破される 犠牲者0人
未確認生命体第5号…ズ・ガズボ・デ(ウツボカズラ) 学校にてゲゲルを実行するも3号によって阻止 犠牲者0人
未確認生命体第6号…白のクウガ(弓塚さつき) 3号とともに5号と交戦 その後行方不明
未確認生命体第2号…ズ・ゴオマ・グ(コウモリ) 繁華街にてゲゲルを実行するも3号によって阻止 犠牲者0人
未確認生命体第7号…ズ・ジャモル・レ(ヤモリ) 老人ホーム、病院の新生児室にてゲゲルを実行、直後3号と7号に撃破 犠牲者2人
未確認生命体第6号a…緑のクウガ(弓塚さつき) 3号とともに7号と交戦
未確認生命体第8号…ズ・バヅー・バ(バッタ) 高層ビル街でゲゲルを実行 6号を一度は破るも再戦で敗北 犠牲者78人
未確認生命体第9号…ズ・グジル・ギ(クジラ) 沿岸でゲゲルを実行 二日目に3号とV-3に敗北 犠牲者11人
未確認生命体第10号…メ・ガドラ・ダ(虎) 警察署にてゲゲルを実行 3号の持久戦によりV-3、6号と3対1で敗北 犠牲者0人
未確認生命体第11号…メ・ギノガ・デ(キノコ) スポーツ大会にてゲゲルを実行 5時間目に6号を死亡させるも3号に敗北 犠牲者70人
未確認生命体第12号…メ・ゾエビ・ギ(エビ) 路上にてゲゲル実行前に3号に接触 6号との共闘によって撃破される 犠牲者0人
未確認生命体第13号…メ・ジュウマ・ダ(シマウマ) 車両を狙ってゲゲル実行。10時間後に3号、V3によって撃破される 犠牲者63人
未確認生命体第14号…メ・イバエ・バ(ハエ) 繁華街にてゲゲル実行。2時間後に3号、6号によって撃破 犠牲者13人
未確認生命体第15号…メ・ガベリ・グ(ペリカン) 女性の手首を集めるゲゲルを実行。2時間後に6号、V3によって撃破 犠牲者14人
未確認生命体第16号…メ・ガーゲ・レ(蜥蜴) 無差別殺戮ゲゲルを実行。10時間後に3号と交戦 犠牲者180人
未確認生命体第17号…ラ・バルバ・デ(バラのタトゥーの女) 第17号戦にて確認。変身後不明。
未確認生命体第0号…ン・ダグバ・ゼバ 第17号戦にて確認。存在が実証される。
未確認生命体第18号…ヌ・ザジオ・レ(サンショウウオ) 第17号戦にて確認。変身後不明。
未確認生命体第19号…メ・ガリマ・バ(カマキリ) 列車で選別した標的を狙いゲゲル。3号に誘導され6号との共闘で撃破 犠牲者112人
未確認生命体第20号…ラ・ドルド・グ(コンドル) 第19号戦にて確認。変身後不明。
未確認生命体第21号…メ・ウザー・ダ(ウサギ) 繁華街にて無差別にゲゲルを実行。3時間後に3号とV3によって撃破 犠牲者71人
未確認生命体第22号…ゴ・バダー・バ(バッタ) バイカーを狙ってゲゲルを実行。直後に3号と6号によって撃破 犠牲者7人
未確認生命体第23号…ゴ・ザザル・バ(サソリ) 特定色の「動く箱」の乗員を溶解させるゲゲルを実行。 犠牲者7人+α

・犠牲者:684人+α


ガデム:交戦回数:15 勝利:14 敗北:1 (単独撃破:5 共同撃破(トドメ):4)
さつき:交戦回数:10 勝利:8 敗北:2 (単独撃破:なし 共同撃破(トドメ):7)
V-3:交戦回数:4 勝利:3 敗北:1 (単独撃破:なし 共同撃破(トドメ):1)


      / ̄ ̄\
    /        \  ………………。
    ├===、  ,.=|
    |ニニこ> ><:こ>|  計算違いじゃなければ、ガデムくん欠席、高確率でさっちん欠席、
    |ニニツ ´  `ヾ|
    ヽ        /   次回足柄さんソロで「ゴ」ってやべーのでは……?
     ヽ  _ ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      |  `ヽ-‐ーく_)
     |      l
.



5516梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 01:33:57 ID:2IFvmLoS
確か状態決まった時にも似たような事言ってたような記憶が…w


5524梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 01:37:11 ID:I5blhBUb
V3なら大丈夫だけどV-3だからなあ
神経断裂弾未所持にした上でG-3Xに基本スペック推定で劣るからヤベェやつですなあ


5526梱包済みのやる夫2018/08/21(火) 01:37:39 ID:ShP3XGfH
V-3システムを信じるんだ;(震え声



関連記事

category 原作有り > 仮面ライダーグロンギがあっても良いのではないか
◆KUMOgh4/xM
comment

6

edit
edit

Comments

comment
しかし、ジャモルの「老人ホーム」と「新生児室」でゲゲル実行……犠牲者2名
というのは今見ても(残忍性とゲゲルの戦績的に)目を疑うわ
comment
ダイス監督の名采配によりジャモルは赤ん坊は殺してないんだよね
犠牲者は老人二人。一人を殺害、もう一人はそれを見てショック死
comment
うっそマジかよ、今度こそ復活するのか!?
いやいやまたダメになるかもしれん。半年や1年という長い目で待つつもりでいるのがいいかな。
comment
グロンギもモスクワもいつまでも待ち続けるぞ…!
comment
更新中はグロンギ語も雰囲気で割と読めるようになっていったけど
さすがにもうすっかりサビついてしまった
comment
V1だったらヤバかったがV3なら大丈夫だという謎の信頼感ある


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: