このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫で築く文明スレ 196


8815◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:05:20.74 ID:JObfHHW3
                                         /|
                                        /iリ
                             , -―-  _   ィi//
                       / ̄`ヽ/    >`ー ミ/∧/
                      /,   ヽヽ   r/   //∧/、        _ -、
                    / '/、    ハ  / /l ハ/、//// ヽゝ   /´ィ⌒l  l
                      /  / l      ハ l/ ´  , "´、 ヽl ト   / ,r、
               _/   ,ハ l     l  l l -‐"´`  ,` l lヘ./  ィ ;   l  l
             r イ     / i l  l   l  l l,ィ'iヘヽ´  kTメ-l ハ'"´/   ,   l   l    出番が少なくて不満顔なツノツノ
           / /     /  ヽ l  l   l  l ≧ ̄     ヽ'ヘ ∨ハ l/ /  /
            /./    /    ∨ /     l ヽ l          ; Y  lリ  ,  /  ,
           //    /     /`ソ/ __l  〉 l        ヘ / ヘ l   ,  ,  /
         //   /     / ,'/三三三ミl .l、       /   ∨   /  /
       /,/   /      /  ヽ三ニ=─ソ  l≧>=‐- ,ム   ヽ   ,  ,  /        点呼お願いすやす!
      //´  _/         /   ハ      lハ .l ヘ ヘ ≧ ヤ'   ヽ ,  ,  /
    /  /   /       /    イ li       Ni ilヽl: : l: : l/lイ i    ヽ三ミ、 'l
    /i/il   /     /    /li  l     lヘl l/i//ill\li':li i       ヽミ//‐'
   /////l   /     /    /  li  l     ; i l/i_i//∧ヽil\      ヽ/
  ////、lヘ  ,     /    ∧ ィlト, |     l  lヘ: ヽl//≧ミ、|\     ヽ
  li/∧: : ヽ\     ,/    /∧ /|i〉 l      ハ  l/`ヽへヽ/ヽ`ヽ\ーz.、   ヽ
  ,l\\\: : : `ー- /__ ///l: : :l/ ヽ     ヽ/    ヽ   \ \ヽメ_   ヽ
 /l \\\ヽ、: : : : : ニニ=─≦三彡'  ヽ       /      ',    ヽ \ `> 、 ヽ
/   liメl_\\\\三三三三三三彡' /   ハ     l        ',     ' ,  ヽ.\ ヽ\
  / iヽニ‐i≧z\三ニニニニ/イ /    ∧   ハ        ;      i    ',  ヽ  \
ヘi li i / / l/`l `/>=テ'''"    /    ハ\、 ハ       ,        ,     l   ,   ヽ
..∨l l∧ lヘ li;/ l// イ        /     /ヘ、 / /\    /      ,     ,    ,     ;
 ∨l l ∨l ヽ i l  l'//      /    // /lヘ/ /ヽl: : ヽ ,/     /  /    ,      ,
  ∨  ヘl  ヽl ´ /      /    // / l/ ∨  i\: :l: lヽ.、 _∠ , ィヘ     ,    /




8821◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:14:14.20 ID:JObfHHW3


ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1481453358/3983-3993




               ____
             /      \        前回、いかにもさあこれから登るぞ!といった引きだったわけだけど……
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \.     荷物が多すぎて全部持ち運べないことが発覚したお!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       絶望した! うっかり容量制限があることを忘れてて絶望したお!
          /     ー‐    \




8823名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:16:19.18 ID:gZjpRco4
あ、やっぱり


8824名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:16:45.21 ID:6YOTZ1e4
リンゴを食べて軽くしよう


8825◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:19:25.96 ID:JObfHHW3


┌──────────┐
│木の根5          .│  ・持てる数は → 13
│ウツボカズラ1     ...│
│砥石2         ......│  ・いまある素材は → 17
│トロリムカデ甘汁2  .....│
│リンゴ7           │
└──────────┘


             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }      4ほどオーバーです
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!.        もったいないですが何かポイーとしなくては
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´            しかし、リンゴを捨てるなんてとんでもないことですし……
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′         あ! そういえば私、まだ食事ノルマ達成しておりません!
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ


8826◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:24:25.07 ID:JObfHHW3

     ____
   /⌒  ⌒\    / }           えーと、リンゴ3でノルマ達成できるだったかお!
.. /( ●)  (●)\   | !  /)
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//.         じゃあリンゴを食べてもらうというのが3減らす候補にするかお
|     |r┬-|     |/^つyく
\      `ー'´     / {  `〈__ }
              ヽ  ′/



       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//        リンゴを食べるとするならあと1ですね
        ”\\|   .|.               |′
         /: : .y   |          /   ′
         /: : :|:::}   .|        __    /             どうにか合計4の素材を減らす方法を
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j             決めないと……
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /              
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \




8829◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:33:41.64 ID:JObfHHW3

┌──────────┐
│木の根5          .│  ・持てる数は → 13
│ウツボカズラ1     ...│
│砥石2         ......│  ・いまある素材は → 17
│トロリムカデ甘汁2  .....│
│リンゴ7           │
└──────────┘

        ,=二ヽ
      ノ     \;
           >,,    ̄ ̄ ̄= 、
         ./´.           - ヽ
        /                ヾ、
        /  /  / / :/ /       、 ハ       背負子効果によっていま持てる素材は13まで
       .イ :/ :/ /ハイ /|  :| :|   | j .:i
       |.|:j___/l /| /|:/ l  :| |   | | .:|
       |.':ヘ壬弋-vヘ:l ,{  |l ト   :|:}..:|       なのでどうにか合計4の素材を
      .|  |'¨たじk ヘ ゝtト=} 、  :lノ :l
      j  :|. 乂t;ノ    .勹幵ij≧\) :|       捨てるなり食べるなりしなくてはいけません
      |  :l 〃¨      t_Y;;ノ ´/  ::|
      |. :A    '  〃〃¨ / }   :|
      |. :|.:丶   、     ノ-イ| : ..:|.         できるだけ多くの素材を持ち帰りたいところですが……
      |. :|:.:.:.:}ヽ、   ......::´ヽ  .| :  :j
  /⌒`冫 :k ´> ..~_ ´__:jヘ:.:.ヘ:.:.} .| i .:i       うーん、どうしましょうか?
 /     .}ヽ| \  /_| ̄  >-'`~レ| :ハ
/      ' ` >.::'{:.:ト, <´  冫 .ルヽ
{ ヾ    / <:.:.:.j∥《.:.:.ヽ    i     ヽ            例)リンゴを3食べる
i   / /   〉-:ソ ヾj.:.:.:」   v     .}           ○○を1捨てる
j    {   .(:.:./  ;  )`:.l    iい    ノ           など
ヽ   (   └-'  ,  /_ノ     ,i  ソ /
..∨  `              ノ    イ
 .i    ∨     、      /   冫



┌───────────┐
│ ↓六分、案をどうぞ   .│
└───────────┘



8830名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:35:25.55 ID:Rf+26Bs/
リンゴを3食べる
砥石1で手持ちの武器を磨いてよりとがらせてみる


8831名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:36:42.21 ID:1LIlgPp+
ウツボカズラは加工しないと容器として利用できない?


8832名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:37:10.16 ID:RTPmxTM3
リンゴを3食べる
木の根をできる夫達に向かって放り投げる


8833名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:37:43.18 ID:J8uRRaWJ
リンゴを3食べる
ウツボカズラの消化液を捨てて、そこに砥石を入れる


8834名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:38:51.68 ID:6YOTZ1e4
リンゴを3食べる
木の根を1捨てる


8835◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:38:54.62 ID:JObfHHW3
>>8831 中身を捨てちゃえばok


8836◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:40:33.12 ID:JObfHHW3
ここまでー


8839◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:47:54.50 ID:JObfHHW3

┌────────────────────────────────┐
>>8830は結果によっては素材を消費し切れない可能性があるので除外    │
│申し訳                                          ..│
└────────────────────────────────┘


        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !          候補が3つモグモグ
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈            リンゴを私が食べるのは全案共通なので確定ですねモグモグ
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く.              
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′



     ____
   /      \        >>8832 木の根を投げるのはいいけど、上まで届かなかったら木の根1は捨てられることになるお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \.     >>8833 ウツボを利用して持てる量を増やす作戦だお、特に障害は無さそうだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / .       >>8834 一番単純でこれも問題はないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



8840◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:50:50.05 ID:JObfHHW3

      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉                      >>8832-8834
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\                        それでは……えい!
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、          【1D3:1】
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./


8842◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:55:09.05 ID:JObfHHW3

     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>             木の根ぶん投げ作戦です!
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./.         チャンスは一度きり
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>.         失敗したら木の根1は諦めましょう!!
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄ヽ
       , -=ニニニ(_)∨/ イ ( _)/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、          やる夫どのにお任せしますね
     r'´ ̄`ヾ ヘ >┬<´.  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l
     l:.:.:.:.:.,. /y-‐=O=ー-、..  ..∨.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/
.      i:.:.: ,イ/ ッハク   \   ゙i .:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
.     \/ /   .!:i         \  !:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
.       {.〈 i゙i   |:i   //    .〉.从―┴'-、: /_
.        i..ヘ ゙i:!、 i:! // ,ゝ .// ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.       乂.\ \゙i!;;,ヘ_,;;<.  //   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.l




                      .、
                 ~~~/ノ~~~~
          ___       / ゝ.-┤
         /     \    , :'    __ノ           よーーーく狙って……
       / \ ,/     \ /  ノ^´
     / ( ●)  ( ●)    ヽ/
     |  (__人__)       |                    
   ,、__\  `⌒´      /
  {     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー ヽ
  `~" ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ミ    ',
             ',
              i         |



8844◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 21:58:34.25 ID:JObfHHW3


       ───
   /      / \     おりゃああああ!!
  /    \  (● ) ヽ
  |    ( ●) __)    |
  人     (__ ノ  Y  /
/  \    ゝ _ソ /   __,    -━
     ~" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニニフ   ─━    ~~~~     【1D10:7】
        ──────、_ゝ       -━
          /


 01 届かなかったよ……
 02 難なく届いたぞ!
 03 できる夫が身を乗り出してキャッチ!
 04 届かなかったよ……
 05 届かなかったよ……
 06 できる夫が身を乗り出してキャッチ!
 07 届かなかったよ……
 08 難なく届いたぞ!
 09 できる夫が身を乗り出してキャッチ!
 10 ツノマル活躍!





8845名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:59:14.30 ID:J8uRRaWJ
やる夫は木の根を投げ捨てた


8846名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 21:59:45.01 ID:unPbE8fY
できる夫が傷つかなったから良しとしよう


8847◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:02:30.02 ID:JObfHHW3


       ―
    /     \
         ~~~~
  /              ぺしょ……



..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)     セイバーさん
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |.    何も言わずやる夫を背中に乗せて上までお願いしますお……
. \           /
.  ノ         \
/´            ヽ



         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ  ))
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }    コクリ
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ




8848名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 22:04:06.52 ID:RQeivHNu
しゃーない


8850◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:06:44.29 ID:JObfHHW3

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                       やる夫で築く文明スレ 【空想古代ファンタジー】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               ─────────
                                     186回目
                               ─────────
                   \
                         ☆
                                                                     _   _,
.     /: : : : : : : : : : : \                     ~~~                          ___,> Y´'ー-、
.    /: :〃: :/ヽ: : : : : : : ヽ           __/ ̄ ̄ヽ            : ´  ̄ ̄ `ヽ、         _>z二_ ___`ー≧__
    /: : :{i:/   `<: : : : } :.         _ィ´  /  ̄\.           //: / : : : : : : : : \.          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    { : : i:/ ‐‐-   -‐`<《 :}.         ノ //   /  ヽ.        /: :/: : : :|: : : : : : ‘,: : ‘,.      /        ヽ `Y′之>
...  i: : : l:|  ●     ● |:|: :ゝ、      「/イ  レレレレハ  ハ.        : : : : : : :i| : : : : |: : |: :|: i      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
...../: : : :|:!    、_,、_,   |:|: :リヽ...   〈j | ┝━  ━Vレ′       |: : | \ :从 : : i|:|: : |: :|: |..    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
.  { : Ⅵ|:!ヽ          ,|:|/ j.       〈j | ⊂⊃   ⊂⊃.        |: : | : : /  \从|: : |: :|: |..  (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
.    '/{:!☆≧、,    ィl⌒ヾ         乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ    |: : | : /  '  xxx|: : |: :|:ノ.      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
      ムムi ☆☆☆☆☆|  |ム      /  ヽV` ー ‐イ´ /.     八: :|;/ 、_マ_フ_,..|: : iИ.        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
      ムム{           |  |ム.     ん~イ / ^Yレ'´   /.          、| 灯 ̄i__x:|/ノヽ.          < l 7Eニ::ィ1    〉
                                     ([[[[[)≡ ([[[[[)<


                                   , ノ  、 、
                -  - 、              l(● ●)l                    -  - 、
              / (● ●)ヽ             | (_人_) |                   / (● ●)ヽ
              ゝ(_人_) ノ               ヽ     ノ               ゝ  -'- ノ




8851◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:14:28.12 ID:JObfHHW3

                               ___           __
                          / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                             /__「/           ゙'<     j
                         /〈 ア    /           \
                           { ア     /  /       :|
                           〈 7゙  / /  /        |     ∨
           _ _   ___         〉|l  | ,   /  /       |        ∨
          / ) ) )/ ー  ー\.     〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
          {   ⊂)(●)  (●) \..... /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |     セ)挑戦してうまく行かなかっただけですよ
          |   /    (__人__)   \ |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |        何もしないよりもいいじゃないですか
          !   !    ` ⌒´´    |..゙|:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/
          |   l           ,/...... ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/          や)あの木の根、とても投げにくかったんだお
          |   ヽ   ー‐ . / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l.             フニャフニャしててさぁ~
          |.           /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l.         
          |          /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八.          セ)へぇ
          |.          /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /            そうだったのですか
               /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
                 /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }                  や)うん、石とかならもっと投げやすいんだけど
.                /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /                   まあ、そっちでも失敗する可能性はあるお
                /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /
            / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉                 セ)何かコツみたいなのがあれば
              /     〈 } 、         ⌒~     丶/                   違うんですかねぇ
              〈        ノ     __    /      }
            \     /\        ≠      イ
             >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /
              /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´



8852名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 22:15:49.11 ID:RQeivHNu
ここらへんも改善の余地あるか
採取ポイント多いから今後も同じような事起こりそうだし


8853◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:19:03.12 ID:JObfHHW3



     ____
   /      \        ウツボに物を入れてというのも一度中身を捨てて洗う作業があるから
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \.     その間に異変があったらと思うと……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / .       うーん、そもそも持てる量がもっと多ければ全部持って帰れたわけだから
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         やっぱり数は正義なのかお
  \ /___ /




8854◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:23:07.59 ID:JObfHHW3


     lフ´                \⌒\\
    ノ/  / /   /         .:ヽ  ヾl
   〈 :/ // l    /    |  ハ    :ハ   ヾ
   ./´レ /  :l   :/    |   :|     j    ゝ
   ( :トー  :┤   :l    /   |l   |   j
   }ヘ |\ _ |    |    /    :|.|  :|   |
   \ル   :| ト 、|_  :/l   l :| |  :レ | |
    }ヾ \ :|   | , `ソ仆キノl:ノ├ヲ´| :ハ.l
   ./=ヘ :f`|   ,,レチ夂川ノ ソ .レv少,ノ:| ヽ        ダンゴムシ族の持てる量を増やすだけでは対応し切れないこともある
   /.:.:.:{|ヘ:jヽ|  :弋.しt゙) ヾ    /レ'i} 7ク |
  {:.:.:.:.:l|:.:|ト.v   :|ゝoソ      ヒoソ .∧ :|           ということが分かっただけでもいいじゃありませんか
  (:.:.:.:.:.|:.:ハ:.:|   :| ゙xxx     , ゙゙ /  :|
   \_:.」:.:| |:.|   :|、         ノ   :|
   /:.:.:.:.:.| .l:{   |  、   ‐    ´j,|   j               木の根のように長くてフニャフニャする素材をうまく投げる方法
   /:.:.:.:.:.:| |:〉 l  |}  >f ..: ´⌒~ |  ノ
  \:.:_:」-< .ヾl  |ゝ\_/}  }ヽ  j ノ ノ`t           崖上まで物を運ぶ別の方法
  /~   ⌒ヽ\.\l   |.}.| , ┴-\´ レ   .)
 ..l       l  ゝ‐‐hJHぅ{〆´  \   .ノ          課題に対していろいろ対処できる方法はもっとあるはずです
 /     / }   l Y ヽ.:.:.f.〈 j    `v. 〈
 | ヽ      .} ././     (_t^ 、   ヽ l
 ∨       .} .{ l      |:.:.ハ:.j\  ∧          また皆で考えましょう
 ..∨      ..{ .        |:.:|、   .ソ   `l
   ヽ      |   \     }:i) ヽ    } /∧
    l      l    〉ー‐‐フ:」  ;   .l   |
   }..l      、    |    ./    ,   /    .|
   ソ...t      ヽ   /゙ ̄ ̄~フ      .{    |


8855◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:25:51.96 ID:JObfHHW3


          ____
        /   ― \      お! そうこうしているうちにできる夫たちのいる場所まで戻ってこれたお!
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |    セイバーありがとうだお!!
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/.     おーい、できる夫ーーー!
.      |          ^ヽ
.      |      1   |





        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      はいはい、ここにいますよ
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |.     無事に戻ってきてくれてよかったです!
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \



8858◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:31:49.15 ID:JObfHHW3


                 -- --  、
                   /   ⌒ `ヽ
               〃           Y|
                      --‐  |l ‐ -、
                . : ´      ゛ ⌒ \。。
               /  /  ,           \゚%
              〃   ハ  〃、    ヽ   ハ   ', %
                  ,'   / i / ハハ  i |   '',  ハ 8     そちらも無事だったようですね
             ハ   リ__|i/  li| .ハ l |    l}   | β
                八. 〃心   リ¨| `iヽ ノ   ,,'  :|β
                   { 人_リ   ,==、 W,   / 二 ノ.         見てください!
                 {l´{      て心 厶イ  /ヽ 彡′
                    ',八      `¨´〃   ノ ノ ´ヽ         これだけの素材を持ち帰ることが出来ました!!
                 ', `、ー   /  z≪,'¨ | i| l
                 Y⌒ ¨¨/   / ゙゙)ノ', | i| /
                        _(   く, ―匕 l} ノ i|
                 /  八 )  リ)  / リ リ



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     これはすごい!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !.       見たことの無い物までありますね
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //.       いやぁ、谷底で時間をかけて探索をした甲斐があったということでしょうか
  / __        /
  (___)      /



8859◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:35:17.93 ID:JObfHHW3


        ____
      /     \
    / ―   ― \      見張りをしている方もなかなか心臓に悪いものでした
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |     いつどこで何があるかだなんて分かったもんじゃありませんしね
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |.       僕の気の緩みが2人を危機に晒すかと思うと……
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




               ____
             /       \        おっおっおっ♪
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \     できる夫のことは信頼しているお!!
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /.      
          /              \



8860◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:41:21.54 ID:JObfHHW3

     , - ─── - 、    _r─ 、< ̄ ` ー- 、
    / - ─ ── - 、 _ _Yイ  ー 、   ヽミ`ヽ、  ヽ.
  /´        , ィ  /  ヽ、   \ ヽ.   i三三ミメ,川、
  .{        /  ./ / ヽ  \     |   |三三ミY ノ!
         / /  / {  ヽ  .\    |   |ニニニ| Y      これだけの探索をしてきましたが
        /  /  {  i   ',    .\ .|   |ニ=- |V/!
       {  i   .| ハ   :ト、    .メ!   |≧ イ/ト./        驚いたことにまだその全てを探索し切れていないのです
        ヽ人    ト{、ヾ   ├ メー -  |ヽ  |彡   /イ
          ヽ  ト=、_ミ、  ヽ ≠== 、.l   .|彡イ,/{´
            \メ{::tj:ヾ\ _{ {{:::..tj: }}|   .|⌒Y /         ここは一度に調べるにはあまりに広い!
             川ゞ-.イ    ” ー''゛从   l r ノ/\
              人从 ゝ        /   /r//:::::::::\
            { ./ノ .ヽ ー -     .//  } /{{::{::i::::i:::::::::ヽ      大変でしたよ
            i .i / ノ >、"   , イ  i/__||:::::|::::::l:::::::::/
            乂 / ノ_ ヽ-イヽ !  ./" |:::: |:::::::l:::::/
             /ハ ./     ヽ、_ || .V./   l:/∧:::/:::ノ
          _,, -''´.ノ ,,r=、  ヾノ   ,,, ィヘ⌒ヽ ̄
         /  _ _/    `ー Y r ''´   ..::::ヽ\}
         |  /./{{  o     .刈!         \
         },,,/  >==- --イハ!:             \
         V/  /       { } }ヘ            \
        / ̄  ̄ ヽ,      | |.ノハ>>           /
        {       ヽ,     { {{巛   、:...      ,;; /



     ____
   /       \       高台の奥とか、小ムカデの巣穴の反対側、崩れた岩場や水中……
  /   ─   ― ヽ
/    ( ●)  ( ●)'      まだまだ調べることはたくさんだお!!
|        (__人__)   |
\       ` ⌒´  ,/      
/      ー‐   ヽ





8861◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:47:49.42 ID:JObfHHW3


       ____
     /       \        むしろ今のままだと、全ての素材を持ち帰ることができないくらい探索場所がある
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ      という事実の方が問題ですね
  |  u.    '      |
  \       - ―    /
   /            \



          ____
        /   ― \       そうなんだお
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |     やる夫だけじゃあ解決方法を思いつけそうにもないからさあ
        ヽ           |
      , へ、      _/.
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \      皆で一緒に考えてくれってことですね!
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |.
    \      `ー'´    /
     ノ           \



        / ̄ ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ_ \      うん!
     /   (>)  (<) \
     |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l     その通りだおできる夫!
     \    |r┬-/   /
.  グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
     /  ,ゞ ,ノ      ,  \
    l /  /       ト   >
      ヾ_,/          |/ /
      |          |/




8862◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:53:50.11 ID:JObfHHW3


       ___
     /   ヽ、_ \        リンゴ多め、次に木の根
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \.       ふむふむ
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /       他にも役に立ちそうな素材があって今後の幅が広がるかな?
     ゝ  ノ
   /   /




   / ̄ ̄ ̄\         ……
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \.       やる夫、みんなに任せっきりっていうか頼りすぎかお?
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /.        ズルしているって思われていないかお?
/              \



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・     へ?
.| ( ●)  ,      |
.|           /       急にどうしました?
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ


8863名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 22:54:49.36 ID:RQeivHNu
その分前に出てるだろ


8864名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 22:55:13.13 ID:J8uRRaWJ
そんなことはないぞ。やる夫には盾になる役目と毒味係があるだろ


8865名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 22:56:20.62 ID:unPbE8fY
役割分担だよ 立派にやってるさ


8866◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 22:59:09.41 ID:JObfHHW3

        __
      / ̄ ̄ ヽ、   _ -── - 、 _  _
     /       >''´  r─ - 、   >-、 ヽ_
    '     _,, イ  ̄`  '´       ヽ-── V`i
        / -=          ヽ   \ーイヽ ト、
      r''´彡-' ='        ヽ \   ヽ ノハ >
     // / イ   ィ  i    、  ヾ.ヘ   V'´/ .V、         ……
     //  / //.ァ/ /  ハ ト  .ヾ   ハ    V / Y ヽ
     iハ /_ /彡イ./i ハ  i ヘ .|、 ヽ \  i    .V 彡iイ           歩きましょうか
    r-'ヽ V:/i ノ ハ i.l ヽハ、 >- -、|    ヒ/ トi
    / コ 人 k ヽ ィ|-|-、ハ.  V'´ _ =-≧、j  i  .iヽ / /
   ./  i_ノ ヽソヘ/,ィニニ,i   ヽ ィiて冫ア   .l  .レ イ.           ずっとここに留まっているのは危険ですからね
   |    ) /  il、´ハ心ヒ      廴ノ .|     レ_ノ
  ∧ ,-、 i /   ハヾ 'ー'       、、、 |    |\              この先にはイネがたくさん生えている場所に
  ト< /-、  / | .ト   ノ         |  i ∧:::::\
  i::::::::::ヽK>イi  i |  \   _ _      ノ  l ./i:::ヾ:::::::ヽ.         行けるはずです
  ト:::;;;;;:::::::::イ .l  l |   > 、      / |  | ∧:人ヽ::::::}
 ノ::::::::::=-:::/i ハ Ai ̄ ̄ ヽ  >  _/__.l  i/ ハ::::トーイ
./::::::::::::::::::/ r-''`V ヽ::::::::ヽヾ:::'-├, ̄─-┤ / i il ヽ:::\.        
{::::::::::::::::::/:i::::::ヾ \:::::::::::::::: ̄ ̄ノ/| |:::::::::::| イ::::| |入 \:::ヽ
:::::::::::::::::::i |::::::::::::::::::>::::::::::::::::/:::::/ /:::::::::::i/::::::::\\:::=- 、
:::::::::::::::::::H::::::::::::::::::/:: /:::::::::::::/::>==ヘ::::::::::::::::::::::::: >/ー-、
:::::::::::::::::::|::::::::::::::::://::::: >''´ ヽ   >ヽ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::



           ____
         /      \
        /  ⌒    ヽ \      え? あ、はい!
      /   (●)  (●)  \
      |      '         |     そうしましょう!
      \           ,/
      /           \      ツノマル、休憩は終わりだよ



        ___ 
      ,  ´     `ヽ
    /            \
   /      vVvvVvvV__⊥____ 
   /     ト/   ;;:::::::::::::| |::::| |:::;ノ
   ,   i  |.   ノ   ̄ ̄ ̄ ̄T ̄
   l   i. |.  TT´   `TT i |
   |   i |.   U      U  | .|       ( これまたたくさん素材が増えたわぁ……
   |   | |            l |
   l   | l_     _,    .イ|.         運ばされる方の身にもなって欲しいものねぇ )
  .i   .| |.、=‐-t--v-ァ:イ/||
  i    l l .,'`i:::::::::;;:::;;::::;;::::,'  i
  i    ヽi/  ,'(__入___) i   とことこ
 i     /   ,'i i i i i::甲:::i i iヽ i



8867◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:01:12.13 ID:JObfHHW3


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       ___'__      |.
      \      `ー '   ,/               ____
      /         ::::i \.             /      \
     /  /       ::::|_/           /  ─    ─\
     \/          ::|           /    (●) (●) \
        |        ::::|  キュム         |       (__人__)    |
        i     \ ::::/ キュム        \      ` ⌒´   ,/
        \     |::/             /         ::::i \
          |\_//             /  /       ::::|_/
          \_/                 \/          ::|
                               |        ::::|  キュム
                               i     \ ::::/ キュム
                               \     |::/
                                 |\_//
                                 \_/





8868◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:04:15.94 ID:JObfHHW3


               ____
             /      \        なんていうかさ
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \.     今回の探検、ちょっとしくじりが多かった気がしているんだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       やる夫は作業であまり役に立てないからこんな時じゃないと
          /     ー‐    \
                               みんなの役に立てなきゃ、自分は何の為にいるのかなーって……




          ___
        /     \        なーにを深刻そうに言うのかと思えば……
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \.     そんな些細な事で悩んでいたのですか
     |       ´      |
    \      ⌒     /
     ノ           \




8869名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 23:05:53.23 ID:J8uRRaWJ
採取1を連打した気はするが・・・時の運だからな


8870◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:08:15.67 ID:JObfHHW3


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\           些細って……
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n          えー?
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)     そんなバッサリ切り捨てる?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /         やる夫めっちゃ真剣なんですけどぉ~
 ."'""⌒´       `''""''''



          ____
        /     \         僕はね、やる夫が役立たずだとか有能だとか
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \.      そういうことで一緒にいるんじゃないんですよ!
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /.        まずそこを理解して欲しい!!
     ノ           \




8871◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:12:11.12 ID:JObfHHW3


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \       もちろん誰もそんな事は気にしていないんです!
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |.       やる夫だって、僕が役立たずだったとしたら
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \.       いらないって切り捨てたりするんで \__人_人从_人_人从/
..         ノ .ュ                                _)                (__
         { ..ニj                                 )    しないお!     (
        . | "ツ                                ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                             /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \     ――するもんか!!
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



8872◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:13:13.05 ID:JObfHHW3



        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \




            l/      `´     - 丶
         r /                丶
         j/  /                  ヽ
       // /     l       l
       V/ /     l       l  l        ‘
        (l      l  l   l   l  l l    l    l‘
        (l l ,イ  l _ l -─-  l -─-- /_   l、’
        | l从 ‐八l ハ__ィハ l、 ,イ /l ハl /l /l /l ヾ
        |i    |ィ乏不汽‐゙ハ/ l/ ィ乏不汽/ l/ .l
        |i    |` 弋zソ       弋zソ '~|   !
        |i    |                    ,|   |
             i |、           !        /|   |
         |  i |-、              '~|
         |    |/::ゝ、   `    ´   /  |   !
          l、  |、:ハ 丶      ィ〈ノ   |  j
         l从 l|/ 丶   ` - ´ ! 、   l从/
            _Vj!     丶 _   /   l"''- ._
     _,,..-‐''    、       7^く   l    "'ー- _
  γ ̄  ヽ       丶       /   ヽ   l        ヽ   ヽ




8873名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 23:13:20.30 ID:RQeivHNu
分かってるじゃないか


8874◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:15:44.59 ID:JObfHHW3


          ___
         /     \         やる夫
       / -     ヽ  \
      / (● )  (● )   \       僕はね、あの時の事を忘れていません
      |      _`___      |
      ヽ、         /         一度として忘れたことはないんです
      /          \



     ____
   /      \
  / ─   ─   \       ?
 /( ●)  ( ●)    \
 |  (__人__)       |
  \ ` ⌒´       /
   /  ー‐      ヽ
  /            `



         ____
       /     \       ええ
      /  \   /\
    /   (_)  (_) \.    僕はいまでも鮮明に覚えていますよ
    |       、__',_,    |
    \           /



8875◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:16:57.35 ID:JObfHHW3


         ____
       /      \       やる夫
      / ─    ─ \
    /   (●)  (ー)  \      君はね
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/.    君はあの時――
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /              |
   /             |
   | ヽ,           l   |





8876◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:18:53.62 ID:JObfHHW3
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )        友達になろうお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




           ____
         /     \
       / \   / \      とも……だち?
      /  (●)  (●)  \
      |       ´      |
      \     ⌒     /

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


8877◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:19:59.22 ID:JObfHHW3
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


      ___
      /      \
   /          \          もう……
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |        1人じゃないお
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





.     / ̄ ̄\
.   /        \         そうだな、俺たちは皆仲間だ
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |        友達になったんだ
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /         友達の大切な妹だっていうんなら
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ         やっぱり俺たちにとっても大切に守らなきゃならん存在だろ
  | |/|     | |

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


8878◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:22:12.00 ID:JObfHHW3




             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |  友達になろうって言ってくれたんだ――  |
              ゝ___________________,ノ





                  _____
                /           \
           /            \
         /               \
        /    __        __    \
      /    ´             `    ヽ
       |      ィ==ミ        ィ==ミ      |
       |                          |
       |     """      `      """     |
      \       ヽ、___ノ       /
         \                  /
         /ヽ              イ\
        /                    \




8879◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:25:40.14 ID:JObfHHW3


              ___
             /     \
           / ⌒   ⌒ \       何があっても どれだけ時が過ぎても
          /  (⌒)  (⌒)  \
          |     ___´___     |.      僕はあなたとずっと友達だと思っています
          ヽ、   `ー '´   /
           ノ          \






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      うん!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l.    その通りだお!!
          \     `⌒´     /
          /              \






8880名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/03/07(水) 23:26:50.14 ID:RQeivHNu
ユウジョウ!


8881◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:31:09.18 ID:JObfHHW3

                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/      ( なんか……
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l          . いいですね、友達って )
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /.
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }
.      /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /
      /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /
.     / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉
    /     〈 } 、         ⌒~     丶/
    〈        ノ     __    /      }                    ┌──────────────────┐
.     \     /\        ≠      イ                 │ この後、《たくさんのイネ》を刈り取り  ......│
.      >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /                │ 彼らの探検は一時の幕が降りた     ......│
    /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /                    └──────────────────┘
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛



8882◆.riA7MiPtXCv2018/03/07(水) 23:35:43.63 ID:JObfHHW3


                   __
                 / _. ゙i,,,,__   _,,,,_
                , イ / .i ,!   ゙"  ,,, ゙ヽ,
                   ,イ      "     "゙', ゙ヽイ       できる夫とやる夫の組合せは珍しいというか久しぶり、
              /             ',
             ,'     、 ,--ー-、,  i          へたしたら初めて?ということでいつかやりたかったと
          、- ,'     !,/゙"      i / .i
            ゙ヽ、_    ,'          i          思っていた事をやりました!
                ,'    ,.'         、__ヽ
           /    ,'           ,'
          ,イ    ,'              ,'             どうでしたでしょうか? ちょっと青臭かったかもだけど
       ,-‐''"     ,'             /
    、__,.イ _     , '          , イ             >>1は満足しております!
    ゙ー‐''"  ゙ヽ、 , '         ,,, .<
             ゙'' ー―--‐ ''"               次回は土日どっちかです、晴れたほうでノシ






関連記事

category やる夫で築く文明スレ
comment

2

edit
edit

Comments

comment
ユウジョウ!
comment
ユウジョウ!!


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: