このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やらない夫は、この歳になっておままごとを楽しむ様です 1 プロローグ


1クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 22:41:02 ID:klP4TAJs


                                          人
                                         `Y´    ,.へ



                   ___                              ム  i
                  「 ヒ_i〉                / ̄ ̄\           ゝ 〈
                  ト ノ      人      / ._ノ  ヽ、\       iニ(()
                  i  {     `Y´      |  (●)(●) |    i    |  ヽ
                  i  i            |  (__人__)  |  __人__   i   }
                  |   i           |   ` ⌒´  }   `Y´    {、  λ
           i    ト-┤.          |         }    !   ,ノ  ̄ ,!
         __人__   i   ゝ、_         ヽ      /     ,. '´ハ   ,!
          `Y´   ヽ、    `` 、,__  ___ヽ    ノ___ _ /" \ヽ/
             !     \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ     /      人
                  ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "       `Y´
                         `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
        / ̄ ̄ ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
        |  TITLE  | やらない夫は、この歳になっておままごとを楽しむ様です  │|
        \___二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



       ▼ CAUTION !! ▼

           ◇ このスレは完全オリジナルの安価スレです。

           ◇ >>1はやる夫系スレ初心者です。
             お見苦しい点も多々ありますが、何卒ご容赦ください。

           ◇ 登場人物の口調や性格が、原作と異なる場合があります。

           ◇ 雑談、考察、合いの手はご自由にどうぞ。
             ただ、スレの趣旨から大きく外れる場合は、御遠慮お願いします。


           ◆ 以上の項目に引っかかる方は、戻るボタン推奨です。

           ◆ 本日23:15から、プロローグ投下予定です。
             安価は最後にあります。どうぞ奮ってご参加ください。


.



9クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:22:48 ID:klP4TAJs

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .:
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :... .. .
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..::          . .. . .. ..   . .. ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. .
 .::  :: .. . .... .. ..   . ...                     ...    ..  ::          .
.. .  .. ..   . .. ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. . ..

 ..





 ゙゙̄"''‐- 、 ,,,,,_       , --  、                                           _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'
         ゙゙̄"''''''ー-_/      ヽ  ____________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...
                    ゝ     ノ  -:::: :: :;... .. ..   :: ... .,:-‐‐.、,,,,.,.,.,,,,-‐、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..
                (|     |)   `゙''ー-、_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... .
                    |     |      ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';';
               .し   J                ゙゙̄"'''''―--二.ll.| . 二|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬
             ::::::::::::::::                           ゙゙̄"'''''―--::;...;;.;;ii:i;;:|l|、_,|斤il]il]|_三rーilil}r‐┬r
   ''"'"~'''                     ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,               ~゙"'ー-::... |巫|il]il]|_三‐┬ li ,.、t''T
                   `゙''ー-、                    ''"'"~'''   ゙''、,,     `゙''ー-、|l::;...;;.;.;ii:illl":;;;: : ;


10クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:23:25 ID:klP4TAJs


    ┌────────────────────────┐
    │                                    │
    │   「昨日の家で過ごした際の話を教えてくれるかい?」   │
    │                                    │
    └────────────────────────┘

     (\  /l                        /ヘ、
     (\\ハ {                        /::::::r'     _  __
    (\ \  ヘ                        {_::::/     /:/ /:r'
    (\ \ (ヽヘ                  //     〈;;/ /:::i
   ("'- 、ヽ (ヽ(ヽ(ヽ                     //     r':ヽ /:::::l         ./ヽ
   (`'''- .._  (`(ヽ`\              //      7:/ `ヽ'         /::::::::|
  ("'''- .._  (ヽ   . \            /::l     /:/             /::::::/
  (~""''' ‐- .(ヽ (`‐(`‐ヽ          l::::l     /:/             i::::/
  (__二__ー___  \(`‐(`‐ `ヽ         j::::l     /:::l   /Y / r-、    /::/
  ( __,,.. .-‐ '''" (__(__     ノ         /::::::l     l::::::l   7:::ヽ/::::/    i::/
   < _, -'", -'"  (__(__    /        |::::::::l   .ヽ/  /:/`7::::く   /::l
   < , -'" , -'" (__(__  /         ヽ::/       l,/ /::/ヽ'  .ヽ/
    < , -'" , -" (__(_,   {                      /::/     ,ィヘ
     (_,, -'" / (ノ(ノ   ヽ                         l,/      ヽ/
        (_,/ /(,ノ(,ノ    ` 、
       (_///(ノ(,,       \
         (/(/(/(ノ(,,     ヽ,
              (/(/(/(ノ(,    /
              (ノ(/(/(ノハハl
              (ノ(ノ(/(/ (/{














                               ∬                   ∬
                              ノメ,                       ,J、
                         (_,/        ∫              ) }
                                  ト、                (_ノ
                                      {_ノ
                              γ' 、
                          _,r''_"ノ 彡
                            ~  ̄
                                                _
                                          _,r''_""’丿
                                            ~  ̄ ̄



   ┌───────────────────────────────────────┐
   │                                                            │
   │  そう聞かれて、途端に口籠ってしまう人間は、意外にも少なくない。                  │
   │  普段意識しないような環境で暮らしていると、『特別だったこと』や、『意識したこと』以外は、  │
   │  思いのほかすっぽりと記憶の器から零れ落ちてしまうのだ。                     │
   │                                                            │
   └───────────────────────────────────────┘


11クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:23:52 ID:klP4TAJs



    ┌────────────────────────────────┐
    │                                                 │
    │ それは脳による記憶方式によるものが大きい。                 │
    │ 短期記憶、感覚記憶、長期記憶……。                          │
    │ そういった記憶は、ほんの些末なことで、忘れてしまうケースが多いのだ。  │
    │                                                 │
    └────────────────────────────────┘

                                i:              ーミ込xr}、、'、ィ爻ミ爻爻爻ミミミミ
                   丶 、      ` fr'、         、x、メミミ爻シメ爻爻ミ爻爻爻ミ
                        `丶 、    .||,, 丶        メ爻爻ミ爻爻ミミxメ爻爻爻爻爻
                           `丶、 オ}‐ `i!、        ,、xィ'⌒ヾ爻爻ミミ爻爻爻爻爻ミ
                 _     _ 、xメ     `|ト 、 .i! }、      ィヌト、,__,ノ|爻爻爻爻爻爻爻必
             l      |    、!彡爻、 ,、__,x . ||  `:i!、!`i    ,ム爻||  ̄ ||爻爻爻爻必必必必
         __  | ,,,   ,」,爻; __ 彡彡爻,|.| |爻、||,!  :i!_j`:||!   .xメ爻j|| // ||ェェェ王ェェェェェェ]王ェェェ
公、、合且、、、卅<尖┘…゙'''゙'''''゙宀宀べ丐丐¬冖'''''`^´`,,.. -‐:'.:   iキキキ|| // ||圭圭|圭圭圭圭|圭圭
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ,, ,, xx _,-==冖'''''""゙゙゙´  ,, :;' "   . 寸ヨ|| // ||圭圭|圭圭圭圭|圭圭
: : : : : : : : ,, ,, 、、 ィィ_,,.llll!!!!-‐…'''' "´             ,.:',:ノ!  .:.:.:.:.:.:.:.:`:|| // ||圭圭|圭圭圭圭|圭圭
;,;,;,jjjjllllll!!!!!-‐''''"´                   , :',:/;:′     : .:.:.:.:.:||___||圭圭|圭圭圭圭|圭圭
'''""´                         , ',.:/;:.'           |l   ||圭圭|圭圭圭圭|圭圭
                           , ' ./7::;.'    .     . : .:.:.::::|l:::::::::||`守ヌ|圭圭圭圭|圭圭
                          , '  /_,/:'                || .:.::||::::::`守}ヨ圭圭圭|圭圭
                        , ′    .:                  |Kニ>!! ..   `守}ヨ圭圭|圭圭
                       , '      .:                :::{     }::::::::::::::::`守ヌ圭|圭圭
                      , '  /´ア'‐ァ'              ...........:.:.:.:::::::::::.....:::::::::::::.:.:`守}|圭圭
               , '   ∠ /::::;::'                .. ::::::........:::::::::::::::::::::::::::::::`寺圭ヨ
               , '   / ./:l:::;:'                   ..... :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`守ヨ
          , '    ∠ /::::::;::'              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`

       ┌─────────────────────────────┐
       │                                             │
       │  だが、中には脳に刻まれない記憶も存在する。             │
       │  その記憶は『魂』に深く宿り、後に『心』と表現されるようになった。  │
       │                                             │
       └─────────────────────────────┘


12クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:24:36 ID:klP4TAJs



   ┌─────────────────────────────┐
   │                                             │
   │ 『心』は一種の宝箱である。                            │
   │ なぜならば、そこに仕舞われるのは、その人生を象徴するがごとく   │
   │ 『重要な記憶』ばかりだからである。                      │
   │                                             │
   └─────────────────────────────┘


 : ___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  |≡ ||::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

       ┌───────────────────────────┐
     │                                         │
     │ それは例えば、自分の初恋の記憶であったり――         │
     │ それは例えば、大切な人を失った時の悲しみであったり――  │
     │                                         │
     └───────────────────────────┘

















                       ┌──────────┐
                       │                    │
                       │  それは例えば――   │
                       │                    │
                       └──────────┘


13クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:25:40 ID:klP4TAJs


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::┌────────────────────┐ :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::│                                  │ :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::│   ―――自分の家族や友人のことだとか。    │ :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::│                                  │ :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::└────────────────────┘ :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ヽ、_  \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(●)(● )   |      …………。 ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__人__)     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(`⌒ ´     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {         | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__    ヽ      ノ          __ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |=====>    く=============| | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |   / l      ヽ        | | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  / /l     丶 .l        | | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  / / l      } l ̄ヽ____| | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄ーユ¨‐‐- 、_    l !__ノ   /| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: _ /     ` ヽ__  `-  {し|     /  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/    ヽ        `ヽー、}   ./  /| | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: ノ               ヽ__  `ヽ./  /  .|_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: /                   ノ |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


14クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:26:12 ID:klP4TAJs



     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)     ……ここはどこだ?
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ     目が覚めたら、辺り一帯が真っ暗闇だろ。
    {             }
     {      彡    }      俺はまだ夢でも見てるのか?
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |









      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・   にしてはおかしいな。
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \   ベッドや自分の体にも触れるし、ちゃんと感触もある。
  \          |   それに夢にしては、あまりに自我が確立しすぎているだろ。
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


15クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:26:46 ID:klP4TAJs



                                     / ̄ ̄\
                                    /        \
                                   |         |
    だが、こんな暗闇の中なのに、               |          │
    ベッドや体の輪郭は鮮明に見えてやがる。     |          |
                                    |         |
    一体全体どうなってるんだ?             ヽ      /      ミ川川川川川川川川川川川彡
                                     ヽ     / _rm,    三                     三
                                   >    < ) ソ    三   おーい、やらない夫   三
                                     |.      `ヽ /    三                     三
                                     |     |ヽノ     彡川川川川川川川川川川川ミ









     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)      …………?
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ      今、誰かの声が――
    {             }              ミ川川川川川川川川川川彡
     {      彡    }              三                   三
     ヽ、    /   ノ                 三  そっちじゃないお。   三
       .ン    ヽ                  三                   三
      //    |                   彡川川川川川川川川川川ミ
  (⌒二_/ |  .  |

                 ミ川川川川川川川川川川川川川川川川彡
                 三                         三
                 三  後ろだお。後ろを向いてくれおー! 三
                 三                         三
                 彡川川川川川川川川川川川川川川川川ミ


16クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:27:32 ID:klP4TAJs




    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )     ?
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ     後ろ?
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ         ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川彡
    /:::::::::::: く          三                               三
    |::::::::::::::  |          三   おっ! やっとこっちに気付いたかお!   三
     |:::::::::::::::| |           三                               三
                    彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川ミ










        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |    ……!!
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ         ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川彡
        /ヽ三\´          三                             三
-―――――|:::::::::::::::: \-―       三   これでようやく話が進められるお!    三
                        三                             三
                        彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川ミ


17クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:27:59 ID:klP4TAJs



                    __
                    イ´   `ゝ、   バッ
                 / /     {{ \
               /_/、ヽ    ヽΥへ_        、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
              [____|_|____|_|___]        )                     (
                |  ///(__人__)///  |       )   おはよう、やらない夫!       (
               \     ` ⌒´   ,/        )  そしてはじめまして!        (
             ,  ´   ` - ´    ` 、      )  やる夫の名はやる夫だお!   (
             /                    ヽ    )                     (
           /                  '、    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
          l /                   '、
           | l                    '、、
          l l                     、
           ! ヽ─‐ ´    ` ー  __  、      ヽ,
          l  /                 ト 、    ヽ、
           l /                 {  \   、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
            l !                    l   ヽ  )                                     (
         l l                    l      )  やる夫は、君たち人間から『天使』と呼ばれている、 (
            ノ l                  l      )  可憐で純粋な存在なんだお!               (
        /  ,ト、、 _  丶        , , 彳      )                                     (
        /  / }` ー = _ -= = ' ´' ´  l      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
        /  / /ヽ、    ||      _, -─{
       { u l l /   `ヽ、 |ト、、  , ‐ ´      l  、人_人_人_人_人_人_人_人_
        ヽ リリ'/       ヽ」| `Y´        l  )                 (
         ̄ l          `ァ‐1         l )  どうぞよろしくだお!  (
         l         /   l         l  )                 (
                                   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


18クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:28:34 ID:klP4TAJs


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ⑪)(⑪)        だべらっしぇえぇぁぁあぁぁっ!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |       ドガッ!
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・ ドゥブホッ!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J








              / ̄ ̄\    ガッ
            /  _ノ 、_ \ |
       |     |   ( ⑪)(⑪) |
     |i  ドカッ |    (__人__)             貴様ッ! この変態がッ!
     |i|      |    |r┬`| ノ             そんな格好で人様の家に入り込んで、一体何をする気だッ!
            |     `ー'´ }     |
     li|   _   ヽ        }     i| ゴッ     ……いや、そもそもこの場所が家かすら分からん。
    l「` ̄"´   ´⌒\、    ノ、  |i           ともすれば、まさか俺を拉致したのか!?
    |  ヽ__、_ \   ,   ̄ ` ´  ̄⌒ヘー│-ォ、 |    おのれ! 良い度胸だ、この変質者め!
    |  ,イ   ̄.、`ヽ/        ヽ/      〉i|
  | |  l     ゝ  ゝ /⌒`ヽ /イ  ̄゛ト  /     さあ吐け! 貴様はどこのどいつだ!
  |i l  ゝ、    ト  ||i/     イ |   /ゝ /      何故俺の名を知っている! そして一体ここはどこだ!
    ト ヤ メ    |  | / ト     |/   くヽニイト
    ゛ ̄     | l|i/  ゝ     |l   `ヽイ   ・.… さあ! さあ! さあッ!
            | /   |   |  | ::   .;
           //   i|   i|  | |       .・¨
      ゲシッ   /イ     |i |  |  i i| :’ l´゛^´l :;
          /      | |i  | ||   <ィ'  / .
          |   ;. ノ| |   ||i| |i  |゛  | i| ”
          \_ _,ィ´ ノ||il |  ||| |  |  | l  〟   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              `ー、 i|| | |i  ||i|ii|  “ |  | i|;,.¨ |  ま、待つお! や、やる夫はそんなんじゃ……。 |
                                         乂___________________ノ



                             ┃
                             ┃
                             ┃
          ドゴッ!                 ┃
                             ┃
                                ・    ゲシッ
                                ・
                                ・
                               :
                               :            ベキッ
                               :
                             |
        メコッ


                             |
                             ¦
                                  !


19クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:29:28 ID:klP4TAJs


                        ・
                        ・
                        ・



              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)    ……と、いうわけで誤解なんだお。
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  やる夫は別に変質者を意図した訳じゃないんだお。
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄     先ほどこの家の前にいた男性がこんな格好してたから、
        / /__|  \/ / | |       きっとこれが人間社会における今のトレンドだと思ったんだお……。
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      んな変態的な格好が正装なわけないだろ。
. |     (__人__)      そういう言い訳は、もう少し納得できるようなものを用意しておくんだな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     ……まあいい。
.  ヽ      |   ノ     とにかくベッド以外の家具も外への扉も見つからない以上、
   ヽ    ヽ く       警察を呼ぶこともできないみたいだし、少しは言い分を聞いてやるよ。
   /     ヽ \


20クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:29:56 ID:klP4TAJs


                                                        _____
    だ、だからやる夫は変質者じゃないお。                            /ノ  \. \
                                                        /(●)  (●) \
    それに、仮に警察を呼べたとしても意味はないお?       (⌒(⌒(⌒ヽ     / ∪(__人__)     \
    やる夫の姿は一般人には見えないし、                   \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
    この空間は現在、通常の世界線から切り離されているお。     ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |
                                               ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
    どう足掻いたって侵入することはできないお。                   \     V         !      |
                                                              ヽ     ノ







       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     そうか、こりゃ失礼。
     |     (__人__)      変質者じゃなくて、あっちの方面の人間だったか。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    それじゃあ天上に帰ったら、白衣を纏った天使様と、
     /ヽ       }  \   不思議なお薬をくれる神様に伝えておいてくれくれないか。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/   『おたくの患者さんは、少しばかり重症かもしれません』ってな。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


21クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:30:32 ID:klP4TAJs


                                              ____
                                             /― ― \
                                           /(●)  (●) \
    あ、いや。別に精神を病んでいるわけでもないし、    /   (__人__)     \
    やる夫は一応本物の『天使』なんですけど……。      |    ` ⌒´      |
                                     \           /
    あれれ?                                  /         \
    もしかして、この状況下でもまだ信じてないお?       |   ・    ・     )
                                       |  |         /  /
    できるだけスムーズに信じてもらえるように、         |   |       /  / |
    この空間を用意したんだけど……。              |  |      /  /  |
                                     (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                                          (___ノ-'-('___)_ノ








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        この不思議空間の話は置いておくとして、
. |     (__人__)        お前さんが『天使』であるという証明には一切ならないだろ。
  |     ` ⌒´ノ        生憎と俺は以前に天使とやらを見たことないから、比較も出来んしな。
.  |         }
.  ヽ        }         ま、どうしても信用して欲しかったら、何らかの証拠を見せるんだな。
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て   ……さ、お話はここまでだ。
   |    ___ 三)  (   さっさと俺を家まで帰すだろ。
    |    |       ̄   ´   今なら病院はともかく、豚箱のほうは堪忍してやるよ。









              ___
           /)/ノ ' ヽ、\       いや、だからやる夫は……。
          / .イ '(●)  .(●)\
        /,'才.ミ).  (__人__)   \   うーん。埒が明かないし、仕方ないお。
        | ≧シ'   ´ ⌒`     |   確かにやらない夫の言うことにも一理あるし、
        \ ヽ           /   ちょっと待っててくれお?


22クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:31:31 ID:klP4TAJs


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    どうした急に?
   .l^l^ln      }      何かをおっぱじめる気なら全力でお相手になるだろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、








        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (●) \   い、いや。流石にあんな目に合うのはもうゴメンだお。
   |   U   (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /    あんたが信じられるよう、『証拠』を見せるってことだお。
.    ノ    / )ヽ   く     だから、そんな身構えなくても大丈夫だお。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /     ま、とりあえず見ててくれお。
     \_/    \_ノ









        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   うーん、ムニャムニャブツブツペロペロ……。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


23クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:31:50 ID:klP4TAJs




                                                  l ̄/
                                                  l /   _
                    ゞ     ゛     |          | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/
                        '゙  ,'    |          |___     / __ __
                  \                             / / ̄l /  l ./ l. / l  /
                       ',   , !   |   !            /./  //.  l/ l/ l /
         '      ,      \  ,' ,  !  |     ´    /  //  //         //
                   ,    \       |             `´   ´       l/
                         \ '┼ 、|  ,×   /    ´
                          ' \  、∨// ´/
                         ヾ  ゞ`    ";,´゙
              ‐  ─ ─── ──>      <─ ─── ──  ‐
                       ´ ,    ''/     ,. '\
                          '  /  、∧ヘ\ 、\
                           /'   、|  ,×   \
                   ,   /           |
             '      , /     ,' ,  i  |     、    \
                       ', /    i   |   i         、
                                |
                       , '        |
                             ゙       |


24クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:32:15 ID:klP4TAJs




     / ̄ ̄\
    /:::::  _ノ  \
    |::::::::::: ( >)(○)        うおっ、まぶしっ!
 .   |::::::::::::  (__人__)        な、何だ!? 目くらましか?
    |::::::::::   |r┬-|  彡
 .   |::::::::   ` ⌒}   彡    それならこっちだって……!
 .   ヽ::::       }
     ヽ     ノ
     /     \                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    / /\   ::/ ̄\____l⌒l      |   お、落ちつくお!         |
     | |  \:: / ::::ヽ \::____|      |   少し姿を変えただけだお!   |
 Σ(⌒ノ   ゝ:::::::  \__)            ヽ_____________乂_









     (\  /l                        /ヘ、
     (\\ハ {                        /::::::r'     _  __
    (\ \  ヘ                        {_::::/     /:/ /:r'
    (\ \ (ヽヘ                  //     〈;;/ /:::i
   ("'- 、ヽ (ヽ(ヽ(ヽ                     //     r':ヽ /:::::l         ./ヽ
   (`'''- .._  (`(ヽ`\              //      7:/ `ヽ'         /::::::::|
  ("'''- .._  (ヽ   . \            /::l     /:/             /::::::/
  (~""''' ‐- .(ヽ (`‐(`‐ヽ          l::::l     /:/             i::::/
  (__二__ー___  \(`‐(`‐ `ヽ         j::::l     /:::l   /Y / r-、    /::/
  ( __,,.. .-‐ '''" (__(__     ノ         /::::::l     l::::::l   7:::ヽ/::::/    i::/
   < _, -'", -'"  (__(__    /        |::::::::l   .ヽ/  /:/`7::::く   /::l
   < , -'" , -'" (__(__  /         ヽ::/       l,/ /::/ヽ'  .ヽ/
    < , -'" , -" (__(_,   {                      /::/     ,ィヘ
     (_,, -'" / (ノ(ノ   ヽ                         l,/      ヽ/
        (_,/ /(,ノ(,ノ    ` 、
       (_///(ノ(,,       \
         (/(/(/(ノ(,,     ヽ,
              (/(/(/(ノ(,    /         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              (ノ(/(/(ノハハl           |  ま、それでも……   |
              (ノ(ノ(/(/ (/{           ヽ_________乂_
                  (/(/ し


25クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:32:39 ID:klP4TAJs




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    なっ……!
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.  |         }            |   この姿に畏怖の念を覚えるのは、     |
.  ヽ        }           |   まぁ人間として正しいのかも知れんお。  |
   ヽ     ノ           ヽ_________________乂_
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l









                                        ,、.
                                            ,l |
                                       ,! L.-ヾ
                                    _,.-'´  _, - '_
                                    |_,.- '´| L-'´_|
                                     ,.-'´  ,.-'"
                                    |,.- '´| |    />
                                       |,i   / r´  __
                          _ , -──- 、 _         く/Ll  //
                    , ' ´            `丶、          レ'!_l    __
                    /                    \            //
                      ,. ´        ,,.. -──- 、       ヽ、             レ'!_l
                  /       ,. ´        丶、     ヽ
                    ,′     /                 ヽ      `,
                  ,'      /                   ',      ',
                    l      i'                  l      !
               |     l                  }      |
               l      !                   !     l
                    l      ',                   ,'     !
                 ',       、                   /     ,′
                   丶      ゝ、           /      /
                  `、      ` ー- ___ -‐ ´       ,.'    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   \                   /    |  さあ! とくと見よ!  |
                         丶、                  , ´      |  そして驚くがいいお! |
                        ` ー ... __ ... - ' ´        ヽ_________乂_


26クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:33:01 ID:klP4TAJs


               _ _
               | | | |                    __
       | ̄| | ̄| | | | | ___                 /   / | ̄|
       |  | |  |  ̄  ̄ \__ |                  ̄ ̄ / /
      /   | |   \       ∧ |/  <二二二二>  / ̄ ̄ /
       ̄ ̄   ̄ ̄        |/                ̄ ̄ ̄
                            ______
                           (⊂二二二⊃)
                        ̄ ̄ ̄ ̄
                             ____
                      /_ノ ' ヽ_\
                          /(≡)   (≡)\      この『イデアの天使』、やる夫の
                         / /// (__人__) /// ヽ     翼を、ハイロウを、そしてこの神々しい御姿を!
                      |     |r┬-|     |
                      __\    `ー'´   /__   ……これでやる夫が『天使』だと信じてもらえたかお?
               /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
                 |YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
               ∨      {      }      ∨
                            {       }
                            {      }
                            ヽ   |  /
                             ヽ  |  /
                              ∪ ∪


                        ━━━━

















        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | -‐=・=‐- ノヽ -‐=・=‐- |     …………うん。
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..       j        .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ヽ           /              |  何なんだお、その顔は。   |
         ゝ    _   /イ\           ヽ____________乂_
      /                \
     /                      \


27クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:33:27 ID:klP4TAJs


                                  ⊂ニニ⊃
                                      ___
                                 /      \
     な、なんだお。証拠は見せたお?       /ノ  \   u. \
     まさかまだ疑ってるお?            / (●)  (●)    \
                               |   (__人__)    u.   |
     困ったお……。                   \ u.` ⌒´       /
     これじゃ話が先に f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      ノ            \
               |  いや――  |   /´               ヽ
               乂_____ノ








            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)        ( 突然、翼を生やすとは驚いたな。頭には変なリングもついてるし……。
          .| U  (___人__)        しかし言ってることは無茶苦茶だが、話の筋は破綻してないだろ。
           |         ノ         精神患者じゃない? まさか本当に『天使』なのか?
           |        |_,-‐、_ -、   ……いや、まだ判断するのは早い。もう少し様子を見るだろ )
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ    今のがマジックじゃないのか調べさせてくれ。
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、  流石にペテンの可能性を残したまま、信じる訳にはいかないしな。
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )  それを承諾してくれるんなら、話を聞いてやるよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',








          ⊂ニニ⊃
         ___
         /     \
      /  _ノ '' 'ー \     まったく、随分と疑り深い奴だお。
      /  (●)  (●)  \    ま、いいお。好きなだけ調べるといいお。
      |      (__人__)    |
      \      ` ⌒´   /          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |  そうか。それじゃ遠慮なく……  |
                                ヽ_____________乂_





                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・


28クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:33:58 ID:klP4TAJs


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

Now Checking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



   / ̄ ̄\
 /       \
 |         |  ⊂ニニ⊃
. |         |  ___
  |          | /     \
.  |         } 、,:' /,';;;}: ; , \
.  ヽ        }` : ;ヽ ,.、_ノ ,; ' ‐ \
   ヽニニニニノ ,`冫<____〉イ'; 、  |
  /;:::::::::::::::::::: ̄`ー- ,/::::| //  (⌒)
/::/:::::::::::::::::::::/‐-//_::::::ノ //  /i ヽ
::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄ /       ヽ___i



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

Checking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Che

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



                                           /   (●)  ヽヽ
                                          /   (⌒  (●)/
                                         /       ̄ヽ__) /
                                         /     ____/
                                         /   /( )三( )
                                       /   /  (__人__)  ヽ
                                     /     |            i
                                     i    |            |
                                     ヽ   \    n⌒)  /
                                      | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
                                      |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
                                      |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

cking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Cheking

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



                    / ̄ ̄\
            ゚    mn / ノ  \ \⌒)mn
         (⌒ヽγ⌒)i_j_j_| |  (●)(●)  | i_j_j_j
    ∩   /○))⌒    ヽ |  (__人__)   .|    `:、
    | | /  V         |   ` ⌒´   |     i、:
    | | |        / / |            } ノ    i、:
    U  ゝ       / / /ヽ       }以     i :
        ヽ、.____/ //   )     ノ  \    i :
            (__丿 \     Y      ノ\    )
                 |     ミ|ミ     |   ヾ‐‐'



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Checking....Please wait ! Now Checking....P

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


29クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:34:25 ID:klP4TAJs

                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・




                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉    ( タネも仕掛けもなし、か……。
                   ノ U   { )     j       まいったな、本当に『天使』なのかもしれんぞ )
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、   ……しっかりに調べさせてもらったよ。
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::    怪しい所は確かになかった。
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |   まぁ……約束は約束だ。
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i   あんたの言う用件とやらを聞くよ。
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,







      ⊂ニニ⊃
       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \     一応聞いとくけど、アンタやる夫になんか怨みでもあんのかお?
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /







     ⊂ニニ⊃
      ___    ポンッ
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    ……まぁいいお。
 /  (●)  (●)  \  随分と長くなってしまったけど、とりあえずやる夫の話を聞いてもらうお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


30クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:35:04 ID:klP4TAJs


               ∩_
       ⊂ニニ⊃    〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    まずは、改めて自己紹介をさせてもらうお。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    やる夫の名前はやる夫だお。
  |     |r┬-|       |  /    さっきも言った通り、君たち人間から天使と呼ばれる存在なんだお。
  \     ` ー'´     //      その中でもやる夫は『イデアの天使』と呼ばれる、
  / __        /        人の存在を司る天使、ナウエル様に仕えている天使なんだお!
  (___)      /
     ┌────────┐
     │  イデアの天使    │
     │  やる夫        │
     └────────┘








                                       ___
                                     /:::::::::::::::::ヽ         ____
                                   / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                                  / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                                  | :::::::::::(ー).(ー )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
    ほいほい、やる夫さんね。                  | ::::::::::::(__人___)    |:::::::,. -ーy::::::::::::::::::::: /
                                    | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
    俺の名前は――言わなくても分かるよな。    | :::::::/::::: |        |   /...::::::::::::::::::::: /
    さっきも繰り返し連呼してたし。           | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                                  i:/:::::::::::: ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                                    r:::::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::ノ::: 、:::: //
                                      ┌──────────┐
                                      │  普通の高校生      │
                                      │  美筆やらない夫 (17)  │
                                      └──────────┘








       ⊂ニニ⊃
       ____
     /_ノ  ヽ、_\                  ・  ・  ・
    /( ─)/)(─)\       ん……。まあ現段階ではまだいいお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |     とりあえず今は、現状を理解してもらうことだけに勤めるお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


31クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:35:21 ID:klP4TAJs


       ⊂ニニ⊃
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        さて、じゃあさっそく本題に入るんだけど――
  |     |r┬-|     |         やらない夫。突然だけど、自分の家族はどういうものか思い出せるかお?
  \      `ー'´     (⌒)
  |  >          ノ ~.レ-r┐、
   /          ノ__  | .| | |
   |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
   |          ̄`ー┬--‐‐´







             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ `⌒
            |    ( ●) (●)
           |     (___人__)           あ? そりゃ当然だろ。
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |            ときどき暑苦しい正義漢の親父と、
              人、       |            態度とケツだけでかい可愛くない妹。
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ            そして俺を含めた3人家族だろ。
   _, 、 -― ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /:::::::゙ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;:::::::::::...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 } ̄)        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 {;;;:::::::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ .ノ  ̄         |  あ、いやいや。         |
  ヽノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ|               |  そう言う意味じゃないお。   |
   (;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|             ヽ____________乂_
    ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;::::::::::|;;;;|


32クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:35:42 ID:klP4TAJs

        ⊂ニニ⊃
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    家族が誰なのか分かるかってことだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    名前は? 顔は? そういう部分は思い出せるのかお?
  . \ ヽ           /







            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒         ?
          |    ( ー)(ー)        変なことを聞くな。
          .|    (___人__)
           |         ノ         そりゃ当然思い出せ……
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i





















             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)       いや、待てよ?
            .|     ` ⌒´ノ__        そういえば親父たちってどんな顔だったんだっけ?
            |     _/  ̄\ヽ    名前の方も思い出せないだろ。
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v   昨日の晩もたしかに一緒に飯食ったハズなんだが……。
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |    え? あれ?
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^


33クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:35:57 ID:klP4TAJs


            ⊂ニニ⊃
                 ____
               /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |   うん、それじゃあ友人は? 学校の先生は?
          \    ` ⌒´    ,/    昨日の晩御飯の内容は? 自分の家の名字は?
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     部活での仲の良い奴は? バイトしている店の名前は?
         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
        /    / r─--⊃、  |
        | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







                                                     _________
                                                   /       'r r.r.r.i
                                                  /        | | | | |
                                                 /     u  .ノ.ノ.ノノノ
    友人――悠、月、なのは、伊藤、上条に……。                  ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
    あれ? あいつって誰だっけ? ……ダメだ、思い出せん。           / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
                                               /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
    と、とりあえず、先生は――うん、覚えてる。ななこ先生だ。      /   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
                                             /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    昨日の晩飯はハンバーグステーキで、名字は美筆。         /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
                                             /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    部活では、坂本先輩に銀時に――えーとえーと、         /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
    やべぇ……後輩の顔が思い出せねーよ。            ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
                                           ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
   えっと、 バイトしてる店は――そうだ。骨董店の香霖堂だろ。                  ', |     /         ,'
                                                          ト、   ノ          ノ


34クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:36:16 ID:klP4TAJs


                                                ⊂ニニ⊃

  あ、無理に思い出さなくても十分だお。                        /  ̄ ̄ \
            ・ ・ ・ ・ ・ ・                              /ノ  ヽ__   \
  でもま、つまりはそういうことだお。                       /(―)  (― )   \
                                             |.  (_人_)   u |
  勘違いしてほしくないから先に言っておくけど、                 \   `⌒ ´     ,/
  やらない夫が記憶を失ってるのは恐らく、                 /         ヽ
  『父』、『妹』、『親友』、『後輩』、『幼馴染』の5人の記憶だけだお。   / l   ,/  /   i
                                             (_)   (__ ノ     l
  それが証拠に、それ以外はしっかり答えられたお?            /  /   ___ ,ノ
                                             !、___!、_____つ







        , n / ̄ ̄\ .n
       / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
      /,イ / (○)(○) .l i i i     ――――!!
      〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
     ', i.  ',   ` ⌒´ /   /     た、確かにあいつらの顔や名前だけが思い出せないだろ。
      i   l.      ,'  ./     思い出や逸話といったものは覚えてるのに、一体どういうことなんだ?
      ヽ、_.イ、.    人 ノ
        ヽ     〈_ノ ノ       確かに異常事態だろ。こんなピンポイントな記憶喪失ってあるのか?
            |     ./
          |    .   |






                                                        ⊂ニニ⊃
                                                       ____
                                                     /      \
                        ・ ・ ・ ・ ・ ・                             / ─    ─ \
    あ、言っとくけど、問題はそこじゃないお。                       /   (●)  (●)  \
    記憶喪失はあくまで副産物。本質的な問題じゃないんだお。          |      (__人__)     |
                                                  \     ` ⌒´    ,/
    それに、名前と顔が思い出せないのが問題なら、          r、     r、/          ヘ
    朝起きて、家族の顔や友人の顔を見れば一発で解決だお。    ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                            \>ヽ/ |` }            | |
    違和感は残るだろうけど、別に致命的な問題ではないお。       ヘ lノ `'ソ             | |
                                              /´  /             |. |
                                              \. ィ                |  |


35クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:36:38 ID:klP4TAJs



                 _______
              /    \,-、__
            /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
            | (ー ) (ー ) ,.! ┴-'、         そ、そうだよな。            ・  ・  ・  ・  ・
            |  (___人___) 〉-‐‐´ l         確かに家に居る奴らの顔見れば、それが正解だ。
             |       u 〉--‐´ l
             |        iヽソ   l         問題といえば問題だが、後は病院にでも行けば事足りる。
            Λ      ∧`;"   '、
         __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_      ……でもそれじゃあ一体何が問題なんだ?
     _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
   ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
 / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}








                                                ⊂ニニ⊃
                                                 ____
                                               /      \
       うん。                                     / ─    ─ \
       分かりやすいように、単刀直入に言うお。          /   (ー)  (ー)  \
                                            |      (__人__)     |
       今、やらない夫に関わっている大きな問題。        \    ` ⌒´    ,/
                                             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       それは――                             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                           /    / r─--⊃、  |
                                           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








        ⊂ニニ⊃
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      ズバリッ!         ・  ・  ・  ・  ・
     |       (__人__)   |      やらない夫が今、その正解の家族を見ることができないってことだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


36クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:37:01 ID:klP4TAJs



                                                       / ̄ ̄\
        ⊂ニニ⊃                                        /  ヽ、_  \
          ____                                        (●)(● )   |
       / \  /\  キリッ                                 (__人__)     |
.     / (ー)  (ー)\                              ! !       (`⌒ ´     |
    /   ⌒(__人__)⌒ \         ●     ●     ●   ---++:       {           |
    |      |r┬-|    |                            i i         {        ノ
     \     `ー'´   /                                       ヽ     ノ
    ノ           \                                         ノ     ヽ
  /´              ヽ                                      /      |
















                                               __
                                             /   \
                                            ,ン ヽ、 . \
                                           (●)(● )    |
  それはテメーが、俺をこんな所に閉じ込めたからだろ、JK……。  (__人__)      |
                                           {`⌒ ´    . |
                                    ⊂ニニ⊃    {         |
                                     ___       ヽ、     /
                            ミシミシミシ...   __/_ノ  ヽヽ、       .ン    ヽ
                                  _(_ )) (●)ヾ"'‐、   .//     i
     あっ、あっ、ち、ちがうお!         (___)⌒(__人_(⌒  `二_/ |  .  |
     そういう意味で言ったんじゃないお!   (__)   ) (  ̄フ' .ノ
                                (_)  ` ⌒´ .∠;-'"


37クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:37:33 ID:klP4TAJs


        ⊂ニニ⊃
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\            い、言い方が悪かったお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          正確に言うなら、誰が家族や友人なのか分からなくなったという問題が、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    現実でも起こっているっていうことだお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/      決してここから出られないとか、そういう物理的な問題じゃないんだお。
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /









                                                 / ̄ ̄ \
                                              ⌒´ ヽ、,_  \
                                             (●).(● )    |
    ちょっと待ってくれ。                                (__人___)  u  .|
    誰が誰だか分からなくなるという問題が、現実に起こっている?      '、           |
                                                 |        |
    ……すまないが要領を得ないだろ。                   ,. -ー._i-、_     /l、
    もう少し具体的に話してくれないか?                     /...::::::{. i_ {_γ、__ ∠ノ::.}- 、_、
                                              /:::::r/::::{. i_ l_ i_ {::::::::::::/::::::::::::::::..\_
                                          _,. /.:::::::::::::::} .i _i l_ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
                                           /.:::::::::ノ::::::r "~'ヽj_ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ',
                                      /.:::::::::::>ー、j.‐-  / {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
                                     /.::::::::::::::トヽ、⌒ γ  i::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::: i
                                    /.::::::::::::::::::l::::::::ゝ、 {   ソヽ、:::::::::::::::} :::::::::::::::::: i


38クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:38:03 ID:klP4TAJs


      ⊂ニニ⊃
         ____
       /     \
.    /       \     う、うーん……言葉でどう説明したらいいのやら……。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   そうだお、やらない夫は『おままごと』は分かるお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 / /           ヽ







                                             / ̄ ̄\
                                           /  ヽ、_  \
                                          (●)(● )   |
            ままごと?                       (__人__)  U  |
            まぁ……それくらい知ってるよ。           (          |
                                            {          |
            用は子供の家族ごっこのことだろ?          ⊂ ヽ∩     く
                                           | '、_ \ /  )
                                           |  |_\  “ ./
                                           ヽ、 __\_/







      ⊂ニニ⊃
         ____
       /     \
.    /       \       そう、そのままごとだお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|     今の状況を簡単に言うなら、
    /,'才.ミ) (__人__) /      『おままごとをしている最中、突然誰がどの役だったかが分からなくなった』
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     そんな感じだお。
 /\ ヽ          ヽ


39クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:38:25 ID:klP4TAJs


                  _______
                   /    \,-、__
                 /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
                 | (● ) (● ) ,.! ┴-'、    その、えっと、つまり――
                 |  (___人___) 〉-‐‐´ l     俺は今、『配役』が不明な劇場にいるってことか?
              |       u 〉--‐´ l
                  |        iヽソ   l     誰が父親で、誰が妹かが未だ配役されていない、
                 Λ      ∧`;"   '、   そんな曖昧な脚本になってしまっている、みたいな――。
            __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
       _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
     ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
   / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}






                                                        ⊂ニニ⊃
                                                        ____
                                                      /_ノ  ヽ、_\
    ん、まぁそういうことだお。                                 /( ─)/)(─)\
                                                   /::::::⌒///)⌒::::: \
    しかし、演劇に例えるとは、やらない夫も変わった奴だお。            |   /,.=゙''"/      |
    ――『この世は一つの劇場にすぎず、人生とは一場の演劇なり』       \. i f ,.r='"-‐'つ   /
    ってやつかお?                                      / i    _,.-‐'~    \
                                                     i   ,二ニ⊃







             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ー)(ー)
.             | U  (___人__)
             |        ノ       クリソストムスの『断片』か。
              .|        |       そんな高踏なこと考えてもないよ。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ        しかし、あくまで『誰が誰だか分からなくなった』ってだけで、
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7        その人物が消えてなくなってしまった訳ではないんだろう?
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_      それなら、そいつの外見やら経歴やらを調べて、
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ    それぞれの役に当てはめればいいだけなんじゃないのか?
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


40クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:39:15 ID:klP4TAJs


                                                     ⊂ニニ⊃

                                                   /  ̄ ̄ \
     まあ、そう考えつくのが当たり前なんだろうけど、                    /ノ  ヽ__   \
     残念ながら、そういうことも出来ないんだお。                     /(―)  (― )   \
                                                |.  (_人_)   u |
     というのも、自分自身の『配役』を見失った『存在』達は、              \   `⌒ ´     ,/
     一度、魂の状態にまで還元されるんだお。                     /         ヽ
     だからその人物の通常の記憶や、外見年齢などは、              / l   ,/  /   i
     『配役』によってコロコロ変わるから、正直どうしようもないんだお。     (_)   (__ ノ     l
                                                /  /   ___ ,ノ
                                                !、___!、_____つ








                                                       ______
                                                      (⊂二二二⊃)
                                                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
   それに加えて、永らくこういう事態が無かったせいか、                /          \
   天界における、その人物における資料などが紛しt……げふんげふん。  /             \
   ……やんごとなき事情により、閲覧できなくなってしまったんだお。      |   _,   /        |
                                                 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   こればっかりはこっちのミスで申し訳ないけど、                   |  | ゝ_ \ /  )
   正直こっちもお手上げなので、やらない夫。                     |  |__\  ” /.
   アンタを協力してもらいに来たんだお。                        \ ___ \ /


41クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:39:44 ID:klP4TAJs



                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉     なんつーご都合展開……。
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /       まあ、協力するのは仕方ないとして――
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r       俺に一体どうしろっていうんだよ。
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、  今の俺には、家族の顔すら思い出せないんだぞ?
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,








                                             _∩
                                            / 〉〉〉     ⊂ニニ⊃
                                            {  ⊂〉     ____
                                             |   |    /⌒  ⌒ \
    簡単だお!                                   |   |  /(●)  (● ) \
    自分がこれだ! と思う配役で一度生活してみるんだお!      |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                             ヽ   |     |,┬‐ |       |
    もし間違った配役ならば、矛盾や違和感が生じるはずだお!    \.\   `ー ´     /
    それを調べていけば、きっと元の生活に戻れるお!            \       __ ヽ
                                                 ヽ      (____/









            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)        ……なるほどな。
          .|    (___人__)        俺は家族や友人の顔は覚えていないが
           |         ノ         あいつらと過ごした思い出や記憶は残っている
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉   そいつを最後の手掛かりにして、探っていくっていうことか……。
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、  なるほど、方法は分かった。
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )  それで、肝心のその人物達はどういう奴らなんだ?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',


42クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:40:21 ID:klP4TAJs


    ⊂ニニ⊃
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |          お? おぉ、そういえばそうだったお。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     今のやらない夫には、『曖昧なテーゼ』たちの記憶がないんだったおね?
(  \ / _ノ    \/ _ノ      紹介するのを忘れていたお。
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/         ちょっと待っててくれお。
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /











       ⊂ニニ⊃
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   ブツブツムニャムニャハァハァ……。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ












             __,n◎
            └┐r┘
             <フLK゙>                  人           _j|_
        人                       `Y´            ̄|! ̄
       `Y´                                           |
             i                             __,n◎      __j|__
           __人__          _j|_           └┐r┘         ̄|「 ̄
            `Y´           ̄|! ̄            <フLK゙>          |!
            !                                十     |
                 |                         __j!__
     __,n◎    __j|__                             ̄|! ̄
    └┐r┘      ̄|「 ̄                          i
     <フLK゙>      |!                       __人__
                |                          `Y´
                                            !
                              i                      __,n◎
                            __人__                   └┐r┘
                             `Y´                     <フLK゙>
                             !


43クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:40:59 ID:klP4TAJs




                                     _.  -‐……‐-  .
                                       ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、, -…‐ 、
                                   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::∧
                                , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.,:::::::::::::',
                              /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',
                           /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
                             l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
                             |:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
                             |∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ
                                 ‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l
          ┌───────┐        \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|
          │ 曖昧なテーゼ  │          |:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |
          │ キョン子     │            |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|
          └───────┘          ∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|
                                    \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|
                                    ` __/∠/          ',   |::::::::::::::|
                                    , '´//´-/    , -‐- 、',   |::::::::::::::|











                  , ---- 、
            , -─ 、,/,ム二二ヽ
          ,.-//⌒`V/::::::::::::::::::`>. 、
          入.!',.. ‐' : ̄ ̄ ̄` . <:::{:ヽ ヽ
        /イ ': : : : : , イヽ、_, へ ヽ: :ハヾ、
        .,ム:/!`ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽヽ :ム
        /: : :i: : : /:ハ: : : : : :i : : : : : ハ: :i: :ハ
       .i: : : :!: : /!i  ヽ:i、: :|ヽ: : : : : i: :!: トヽ
       {: : : : ト: iハ:!  ヾヽ: ! , 孑: : : !: i: :}ヾ、
       .!: : : :─--ミ    ‐爪__!:i: : !,、: :!
        ヾ: : !x‐r,‐ミ       r'::i 灯 /.^i: : !     ┌───────┐
          ゝム`弋:}     ゝ ' ,ムイ,.ノ : ,      │  曖昧なテーゼ  │
         !: ハ '''    '  , '''  .イ : : : ,       │  杏子       │
         !: : ゝ 、  ー‐  , イ : : : : i       └───────┘
         i: : : : : : :コ ‐< !、: : : : : : !
          ,: , -- ' r '    ゝ!ヽ : : : : !
        ,-ヽヽ   {   ` '  !  ` ‐r、!
       /   \  .ヽ     /   / .ヽ
      ,.-' i !   ヽ  ヽ__/  ,/ /  i、
    /   .ヽ!    `ゝヽ:::::/ , '   ヽ  i !
    r'─    .!       `V/     ! .!ハ


44クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:41:18 ID:klP4TAJs


           ___ _ゝ==ヘ、  ___
           >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
         < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
        / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
        ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
         !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
         ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
            rラにテ!     ヒ少 レゝ }
            !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
           ヾヘ  ′      /リ
               \ ´  ̄  /  |
               \__ / /  |
             「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
           __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
     rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i     ┌────────┐
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、   │  曖昧なテーゼ   │
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!    │  士郎        │
     l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|    └────────┘
     |::::::::',|::::::::::::::::::::::::::||   !:!::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::!:/::::::::::::::::!::::i


45クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:41:36 ID:klP4TAJs


.          /: : : :/    ノ     ヽ    \: : : : ヽ
          /: : : :/    / ,-―‐-、 \   \: : : :',
       /: : : /(   / ,イ : : : : : : ヽ、`ヽ、_ハ: : : ::',
      /: : : :/ 二二_ィ´/: ;ィ : : : : : : /`ー┬---、ゝ: : :',
    ∠: : : :/レ: : : ::/ ̄l//: : /j::/ ̄ ̄|: : : : ::ヽ: : ::',
     /::/: :/: : : : :/ ,--- /::/  ,リ ,--- j∧: : : : :l: : : ',
     " |: : /: : : : :/ ,/   /イ     /    ヽ ',:: :: ::|: : トヽ
.       |: : l: :/ヽ| {   O j     l 0    } }: /ヽl: ::j ゛    ┌────────┐
        l: : l: l ´てl ヽ、__ノ      ヽ __ ノ ,!/く }:/       │   曖昧なテーゼ   │
       |: ∧{ ヽ l        {        /ノ ノ/      │   シモン       │
       レ' V\. ',    、____,    / //         └────────┘
           Vハ\                 ノ<__/7
          /  ヽ \         //V   / /
            ヘ      V `iヽ、__  イヽ |     / /
           ヘ       |         |      / /
           \     ノ         |       / /












                                          /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
                                          / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
                                        / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
                                        \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
                                     ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
                                     ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
                                       フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
                                       'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
                                         i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /
                                          /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
                                            i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'
                                        l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
                                         | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,
                ┌────────┐             ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
                │  曖昧なテーゼ   │             r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
                │  パチュリー     │           rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!
                └────────┘           //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
                                        / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \


46クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:42:00 ID:klP4TAJs


           ⊂ニニ⊃
           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   以上、この5人のうちのいずれかが、
       |     |r┬-|     |   やらない夫の父、妹、親友、後輩、幼馴染だった人間だお。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |   幸いにして、男女の区別がつく状態で魂が存在しているから、
      /              |  思っているほど多くの選択肢はないお。
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |









                                                      / ̄ ̄ \
                                                    /_,ノ  `⌒ \
                                           -、          | (● ). (● )  |
                                          ヤ  ',           | .(___人___)   |
                                           i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |
    なるほど、それは分かったが――               ',  j   / /     .|         |
    今言った『曖昧なテーゼ』ってのは何だ?          ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
    専門用語か何かか?                          l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
                                         Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
    まあ直接意味を捉えても分かりそうな気もするがな。    ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                                     ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
                                    /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉









      ⊂ニニ⊃
       ____
     /      \
    /  ─    ─\     ん? あぁ、『曖昧なテーゼ』ってのは、
  /    (●)  (●) \    『自分の存在を明確に定義できていない人物』のことを指す言葉だお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    それに対して、やらない夫のような
    |  |  '、_ \ /  )   『観測者から独立した状態で、自分自身を明確に定義で来ている存在』のことを
    |  |__\  “  /    やる夫たちは『独立したテーゼ』と呼んでいるお。
    \ ___\_/


47クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:42:42 ID:klP4TAJs






           , -‐―- 、                      , - ― - 、
          /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
           |:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
          v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
           v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/  なるほどね……。
           l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
            v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /   さしずめ俺はデカルトに対して
            l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/     喧嘩売ってるような存在ってわけだ。
             ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/
             ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
                  i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
                  ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/









        ⊂ニニ⊃
        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \      ま、どちらも呼び方の問題で、そんなに重要なことではないお。
    /   (●)  (<)  \
    |      (__人__)     |     さて、話は脱線してしまったけど、やらない夫。
     \     ` n´   ,/     早速、誰にどの役を割り振るかを決めてほしいお!
    /     | |    \
..         ノ .ュ          適当に割り振ってもいいんだけど、
         { ..ニj          こうなってしまったお詫びに、やらない夫に全てを委ねるお!
        . | "ツ


48クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:43:10 ID:klP4TAJs


┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│ ▼ 以下、安価になります。                              │
│   登場人物に役を振りあててください。( 1レスにつき1配役まで )  │
│                                              │
└─────────────────────────────┘



   【 配役 】━━┓         【人物】━━━━┓
  ┃   父親   ┃         ┃  シモン    ┃
  ┃   妹     ┃         ┃  パチュリー  ┃
  ┃   親友   ┃         ┃  キョン子    ┃
  ┃   後輩   ┃         ┃  杏子      ┃
  ┃   幼馴染  ┃         ┃  士郎      ┃
  ┗━━━━━┛         ┗━━━━━━┛

.


49板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:43:36 ID:AB.s.yck
予告からパッチェさんとフェイト、番長と士郎がチェンジしたのか?


50板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:43:50 ID:Br9BITo.
パチュリー 幼馴染


51板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:44:45 ID:g564FhEw
杏子 後輩


52板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:44:50 ID:BMv3povs
親友 キョン子


53板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:45:20 ID:AB.s.yck
い、妹…シモン?


54板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:45:30 ID:RrrfqfcQ
妹 パチュリー

いや、他にケツのでかいのがゲフンゲフン


55板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:46:03 ID:SOQbZDQY
親友 シモン


56板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:46:09 ID:BMv3povs
妹 キョン子
に変更でw


57板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:46:36 ID:AB.s.yck
父親 士郎





58クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:50:49 ID:klP4TAJs


                  / ̄ ̄\
                 /   _,.ノ `⌒
                 |    ( ●)(●)
                    |    (___人__)           ( とは言ってもなぁ。正直誰も見覚えがないし……。
                 |        ノ             やる夫とやらはああ言ってたが、今回は適当でいいか )
                 |        |_,-‐、  / ⌒)
                    人、      厂丶,丶,丶´ / ̄    それじゃあ、そうだな……。
              _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ       幼馴染はパチュリー、後輩に杏子、親友にシモン。
       _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、     妹にキョン子、父親に士郎とやらを割り振ってくれ。
      /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
    丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
   i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
  / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',








                                            _∩
                                           / 〉〉〉     ⊂ニニ⊃
                                           {  ⊂〉     ____
          合点承知だお!                          |   |    /⌒  ⌒ \
          それじゃ、早速その役割でいってみようか。       |   |  /(●)  (● ) \
                                            |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
          準備は良いかお?                        ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                             \.\   `ー ´     /
                                               \       __ ヽ
                                                ヽ      (____/


59クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:54:32 ID:klP4TAJs


            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ー)(ー)
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ           あぁ、もう腹を括ったよ。
           |        |_,-‐、_ -、      いつでも好きな様にやってくれ。
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',









       ⊂ニニ⊃
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (●) \
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /    ほいほい。
.    ノ    / )ヽ   く     それじゃ、早速取り掛からせてもらうお。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ








       ⊂ニニ⊃
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   ハァハァペロペロクンカクンカ……。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


60板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/26(火) 23:56:13 ID:Br9BITo.
キメェwwwwwwwwwwwww


61クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:56:42 ID:klP4TAJs






                                   |                  / ̄ ~/
                               ||               /   /___
                                  | |             / ̄ ̄          /
                                    | |            /__   __     /
                                |  |      /      /   / /   /
                                  |  |     /i      /   / /   /
                              |   |   /  /     /   / /   /
                                 l  l  /  /     /   / /   /
                       `丶、 、          }  {. /  /    /μM/ /   / _ _ _
                     `ヽ、` 、     .、 !  V ./           /μM/ / // // /
                            `丶.、`丶、_,ヾ    "',,               /M//M// /
                                ` ヽ       `--―¬ ̄`¬― _ --―      / /
               ―‐=ニニニ二二二二二ニ゙       、――---- ‐ ´ ̄         /M/
                                 ´"' ;,    、ヾ``、`丶、
                                  / ∧.  i     `丶、` 、
                               /  / l   l        ` 丶、
                           /  /  |   |
                           l ノ   |  |
                                /´    l  l
                                      | |
                                 |


62クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:58:35 ID:klP4TAJs


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



                                          ――――To Be Continued


63クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/06/26(火) 23:59:45 ID:klP4TAJs
以上でプロローグは終了です。
次回から、安価通りの配役でストーリーが進行していきます

それでは、長々とお時間を取らせてしまい申し訳ありません。
閲覧ありがとうございました!


67板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/27(水) 00:10:23 ID:N2XQ50RY

別に父親が男である可能性も後輩が年上である可能性も否定されてないよね!


68板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/27(水) 00:10:51 ID:N2XQ50RY
違った、父親が女だった


69板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/27(水) 00:21:16 ID:44LgwEPc
乙でした

まず幼馴染、後輩、親友のどれかに
シモンか士郎を割り振らないと困ったことになるなw


72板内大掃除が近いだろ時期的に考えて2012/06/27(水) 21:22:31 ID:aFC2NVH6
乙です、話が展開するのを待ってます。

ところで作者さん的には答えを決めてあるんですか?


73クランケ ◆tNhfYhWMvo2012/07/06(金) 01:17:01 ID:11ZkWlnw
えー、時間が空いてしまいまして大変申し訳ありません。
今週末を目標に第1話を投下させていただくことを予告さていただきます。
推敲するたび(投下する)時間が延びるね!

>>72
すでに決めてありますよ。
探索型のウミガメのスープだと思って楽しんで頂けたら嬉しいです。

関連記事

category オリジナル > やらない夫は、この歳になっておままごとを楽しむ様です
comment

0

trackback

0

edit
edit

Comments



  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
蜜 (10)
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: