このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫で築く文明スレ 180


6954◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 20:31:02.96 ID:oCU5LD0g

            、    /
       __ , -‐、}ヽ ィ/l         r
     ,ィ´-、  `ヽ `Y/ j´ ̄ヽ    /l ',
       イ /`ヽィ⌒ヽ、 ,ィヘ \_ / jイハ
     /ァ  { ヾ、`ヽ彡=‐'  ̄ `ーイ イ彡i
     / / ./| ミ `ー、 > ´  ̄ ヽ  `ヾl
      {イ ハ 彡/    /    ', ヽ \
   イ , ィ´ ノゞ、/  ,'  /      ;  ', ヾ、
   ̄ / j イ   /  ;   /  ,イ   j  ハ ', \_           ハルバートを作ろうとしたら
     ///. /   ;  l / j  / ヽ  ,イ jィチ´l` j } ̄
    ,'イ l /   j  i l斗=メ=  | / ソィ,z=r、イl j          知識も設備も運も足りなかったのじゃ……
    ! !| i    /{   l/ xz=≠ュリ   'iYj::j Y/ l
     ノ! l  /ノヽr、',ハイいj:::}      ゞ-' l  j
   ノイハj イ´ ハ ハ ト、ゞ='-' ,    ;.  ̄ j /          古代文明は世知辛いのじゃー!
   ´  ノイi l i j / ヘ ハ ̄         ノl/
    / ! ハ\!ノ }  トヾ\     ノ`゚ , イ/j               ファンタジーなんだからもうちょっとふわっとさせて
      リ ヽ/ヘ l ハ:Y:ヽィl> ... _ イ
         , ┴ j_i__ノ::ミー:::::::::{、_                  無理やり完成ってことにして欲しかったのじゃ~
         /::::::::::::ヽ:::::::;;>::;:::::人::::::::`ヽ
          イ:::::::::::::::::::V::/::ィ:;/  ` ヽ:::::',
        !ハ:::::::::::::::::::ヽ:;;/   、   V:::l
        iト:ヘ:::::::::::::::::::::ヾ=‐- _ヽ_, イ:::::|.             始めます!
        V::`ヾ:::::::::::::::::::\     '; V:::|
         V::::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ    }  l::::!
         ∨::::::;:ィ、:::::::::::::::::::::Y   ハ j:::::l
          Y::/  \:::::::::::::::::`ヾ、 /::::::j
           リト    ヽ、::::;:ィ;::::::::::::`ー<
            \     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::`ー-、




6957◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 20:37:21.05 ID:oCU5LD0g

       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_           ゆえに武器として使用するには不向きな物である――
  /  |             .|  \
/    |_________|   \




                            , へ
                           /ミ/
                          /ミ/
                           , ベ /
                          /ヾ/            《 ハルバート(仮)完成? 》
                         /:::/
                       /:::/
                      /:::/                   ・色々詰め込みすぎた結果
                     /:::/                     武器として使用するには不具合が多い
              /:::/
                /三≦                          ・足を引っ掛けて相手を転ばすことくらいはお手の物
   __       /三ミ/
   \:::ヽ、   /三ミ/                       
    ヾ::::ヽ /≧ミ/     へ
       ≧三三大     / , イ
     ,イ:ヾヽミ/:::::` 一.,イ //
    ./:::/ ¨ ヽ:::::::::::::, イ .//
    '/     \ イ //
           >イイ




6960◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 20:44:34.95 ID:oCU5LD0g


         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<        
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ      実際に武器として使うには改良の余地が必要かな?
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|        各パーツそれぞれがもっと丈夫な素材であったり
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ            作り方の工夫もよく考えないと……
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     武器として不向きならいっそのこと飾りにしちゃおうと
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l.    やる夫兄ちゃんも言ってくれたし、そうすることにするよ!
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ.         宝剣ならぬ宝槍……宝ハルバート?ってことで!
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨



6962◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 20:47:00.27 ID:oCU5LD0g


             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>          飾り……
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ )              まずこの宝ハルバートはどういう路線で飾るかだね
       |ハ | (●)  (●)/ / ,/レ′
         `|   ヽ    「)'/|/
         ヽ、_  ‐-  _,.ィT/                つまり、誰に見せるのか、もしくは何の為に飾るのか
           l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩
          /     ヽレ:::::::::::::::::::| |- /}、         そこが重要なんだ!
           /      `、;;;..-.,,_ 丿},ノ / ノ
            /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃
        /        ノ′   `' ='''"´
         /         {



6963◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 20:51:07.95 ID:oCU5LD0g


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_        ・大きくド派手に飾る
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \       こうすると遠くからでもこの宝ハルが見えるようになるね
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|.      ・逆に細かい宝飾を施す
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ.          繊細で確かな技術力を持っている印象を見る人に与える
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i          ――などなど、色んな飾り方があると思うんだ
      \:::/-‐::::::/




6966◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 20:57:14.49 ID:oCU5LD0g


   /        }          ∧       ヽヽ   |
   |    ∧  从        /  ヽ       | |   }
   |    { l  ∧ハ    7寸  ̄_∨ヽ    }ヽ } }   |    洞窟ナメク人が強力な武器を持っている
   {    十弋寸云 ヽ  /   了77/i} }   }ゝ 、/  N
    }.     | 了///i}   \/   乂//ノ |..  /⌒ .}   イ.       こういう印象を周囲に与える効果の結果がどうなるか
  ノ へ  { 乂//ノ          ̄  リ  ./  ノ   {
      ヽ \   ̄         ´´ ム/ 厂´   ト !
        丁´´       _        ィ爪       }.       それは今の私には分からない
        ヽ                  イ}}   }     /
           ≧=-r― ァzzr-r=≦zァ }辷ニ_ノ  ヘ/
               | イ((〃//////ム| |   ./            けど、飾りっていうのは周囲に知らしめることにある!
               !/ ヽ\〈//ヽ///ムリ/!/






                  、  __,
               、-ー'`Y <,___
              __,≦ー`   .  /  ___
             >          ,-γ´ __ ≧=一
       ー=≦          /   ,′´    `
           >     .:/     {′   、   \
       ー=≦      .:/      ^Y ヾ:,   ヽ  、 \
           〉     ::;′  /   ;   }i,   }i,  ヽ
           ハ   ...:i{   i{     i}     }i,   }i,   :,      )
           ';   :i{   i:,   ,斗、― {i,   {i,   }ト-‐=彡
             }j  .:::i:,   ,r=ミ、,i{ ', \  ゞ:.、 ゞ:、 ゝ,    )
              /イ .:::ハ〉、i{   V{ィ芹≠ミ  r=ミー=ミ }ト-‐=彡     何を示すのか
            |八 ::i:i个うo リ 乂rリ    {rリ,′ ヽ:!
            }  \ ::i:i:i:ilil〕、       ′ / 、  リ
                  );::ir<} \    -  ィ    ヽ               それによって
                    「}:::::::>o.:≧=ァ= ´ `ー==ミ,{
               /::::::::::::::::::::::`ー'::)       ヾ,                自分たちが何者であるのかを知らせるの――
               /::::::::::::::::::::::::==≦r'ヽ       }!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     ノ
               / ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::∨,::.                
            {::::::::::::::::::::',´  ̄ ̄ ̄ ̄ `V,:::.
               ::::::::::::::::::::::',         V,:::.
             V::/::::::::::::::}           ∨,::
              V:::/::::::::::::}i          }::::|
              V: /::::::::::i{            ,:::: |
                 ∨::/:::::'∧           ,::::::::|
              V:::::::/::∧        {::::::: |
               } ::::::::/::∧         {::::::: |



6967◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:00:33.18 ID:oCU5LD0g


                   z≦⌒ヽ
                イ       ',
         , -‐ ⌒`ヽ┴‐ 、.      ',
       / /⌒ヽ      マミ    ヽ=-        すでに誉れの盾でも、飾りの効果は実証されているからね
 ヽ、-‐ "´ /            '!    }
   7    {    {  i      ヾ    '
  イ   /  八   ハ  {ヽ  i    r!     }.           そういうのをイメージしたらいいのだと思う
   ',  | ,/ニ寸、 { ニ寸!_弋 }    l i.   /
    ヽ{ {丁//! ヽ! 丁//リ j リ  ノV  イ /
     ヽ! 乂ソ,   乂ソ ノ/  // /j/.            というわけで、そろそろどう飾るか考えていこう!
      ,ヽ''    __   ''  ̄,rイ{ /
        { ` ⌒rァzzr―ァ≦zュ:::\{
       ` 七-イ::::〉::7"´:::(::::::::';::::::ヽ
        /:::::_ ィr-―===::ヽ::r '´
    ̄ ̄¨≧イ_〉z::::::::::::::::::::::::::リ ̄ ̄ ̄ ̄
            ` ̄ ̄⌒"´





6968◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:03:34.16 ID:oCU5LD0g


   第4の月  3/10T
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────┐
│ テンプレ   ....│
└───────┘

文明ポイント 188pt
 >>3573 探検組持ち物
 >>363 全体マップ     >>3571 洞窟周辺簡易図
 >>6525 倉庫
 ナメク人食料一覧 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1489579133/7574
 ダンゴムシ用 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1489579133/7670
 各ステータス ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1489579133/8655
 ルール >>2810



                            , へ
                           /ミ/
                          /ミ/
                           , ベ /
                          /ヾ/
                         /:::/                    _   _,
                       /:::/                   ___,> Y´'ー-、
                      /:::/                    _>z二_ ___`ー≧__
                     /:::/                     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
              /:::/                     /        ヽ `Y′之>.     飾りにすると割り切るのだし
                /三≦                      rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   __       /三ミ/                       i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |     実用性はあまり考えなくていいかな
   \:::ヽ、   /三ミ/                     r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′.
    ヾ::::ヽ /≧ミ/     へ                〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
       ≧三三大     / , イ                l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
     ,イ:ヾヽミ/:::::` 一.,イ //                 ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
    ./:::/ ¨ ヽ:::::::::::::, イ .//                  ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘
    '/     \ イ //
           >イイ




6969◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:13:28.96 ID:oCU5LD0g

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>     どう飾ろう……
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       いざ考えてみると難しいな
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/           むむむ!
        /|| ̄ || 丶
.      / .,_|L_,」|__,  ',.             まず方針を決めるといいのかな?
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |.             強そうに見せたいとかキレイに見せたいとか
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \



┌───────────────────────┐
│ ↓6分ほど、どういう方針で飾り付けするか募集  ......│ ご自由にどうぞ、その後ダイス
└───────────────────────┘

・もしくは考えるのが苦手という方は以下から選ぶのでもいいです

① 強そうに
② キレイに




6970名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:13:46.12 ID:9xp9BCkd
よし、これはどうだろう。完全に装飾用にして祭具として使うのだ。


6971名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:14:08.11 ID:9lvErWMz



6972名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:14:13.18 ID:vCvczJP8

神々しいように


6975名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:17:56.77 ID:3r38f2bM
>>6973

洞窟の壁に飾る装飾用に変更で。洞窟が目立つ可能性を考えてなかった


6976◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:20:34.60 ID:oCU5LD0g
ここまでー


6977◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:22:46.90 ID:oCU5LD0g

6970 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/27(土) 21:13:46.12 ID:9xp9BCkd [2/3]
よし、これはどうだろう。完全に装飾用にして祭具として使うのだ。

6971 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/27(土) 21:14:08.11 ID:9lvErWMz


6972 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/27(土) 21:14:13.18 ID:vCvczJP8

神々しいように

6975 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/27(土) 21:17:56.77 ID:3r38f2bM [3/3]
洞窟の壁に飾る装飾用に変更で。洞窟が目立つ可能性を考えてなかった




              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>       【1D4:1】
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/.        強さを示すような飾りにはならなそうだね
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|
            j|      Y


6979◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:28:22.51 ID:oCU5LD0g


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>     装飾を施して祭具として用いるんだね
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′        祭具
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/           祭る
      /:.: :::::E7 l.:.::_|\
     /:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::\         祈り……感謝か!?
     |::::::::::::::: ,― 、,―、:::::::::|
     \  ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /.       
        ̄ ̄\\// ̄





6980名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:28:45.41 ID:or1YiLxc
やる夫が持って踊ったりするのに使えそうだな


6982◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:32:47.84 ID:oCU5LD0g


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i       感謝といえば家族
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|         お兄ちゃんお姉ちゃんたち!
     ゙i|゙i'(1    ' /,〉.|
     ゙iTィ.,_   /´ ./ノ          まあ両性体だから皆お兄ちゃんでもあってお姉ちゃんでもあるんだけどね……
      │「ィ:/,二ニソ
      └l´:/  ,-― 、}
       /::ィ   ノーヘJ          それにクロマルやツノマルのようなナメク人の友!
         ;/l  _,イ{  i::、
      /:::::::-::-:i    |:::\





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`     私はいろんな人や物に感謝しなくちゃならない
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿.         そうだ……
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ.         あの、火の鳥にだって!
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!
        !、_ノ     i_ノ
          //     /ヽ、


6983◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:36:27.85 ID:oCU5LD0g



      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y(ヽ三/) ))   \三/) ))     感謝や祈り、そういう色んな想いを込めて
  >{  ,'  |( i))),.  ,.l  ,   ゙i )))
 | !、{  |' |::::|寸T ハT7} ィ, l            宝ハルを祭具として仕立て上げようじゃないか!
 ′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i' |::::|   ,    |::/
    ゙iTィ|::::| ―   _ノ/.             となると見る人を威嚇するような装飾は控えた方がいいかな
     │|::::|::ニE7,:::::/
     └K:::゙,r'\ト:::/                 例えば誉れの盾のように生き物を殺す絵を描くというのは
       l::::,´  ̄`Y
       i:/     |               やめた方が無難だね





6984◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:43:44.33 ID:oCU5LD0g


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \      そこだけ気をつけてくれたら後は自由でいいかな
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|.      前にやった創作活動はこの辺を参考にどうぞ >>3112-3115
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::/⌒)^ヽ.          祭り事や祭具に関するっぽい装飾とした発想に縛られる必要はないです
       /::::/  ∠  }
      /::::V:::::r<:::::〈             >>1はあまり詳しくないですしね……
      ',:::::::::/  ヽ::::ヽ
       ゝー'    \ノ
       /  l   ヽ \



6985名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:49:39.03 ID:9xp9BCkd
えーとえーと、葉っぱとか木の板?に神の似姿を描いて
それを括り付けるように作って旗のようにする?


6986◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:50:27.68 ID:oCU5LD0g

                      _ー 、 }V  _
                    `ー--≧   V レ´{
                    _,フ'          __`ヽ.
              _.. -´――ヘヘ   -、   \`ヽ
             ´           \  }     `フ
           / / /         \|     `ヽ
         /  / /⌒ /  {      ヽ{ヽ. \ヾ    ・どう装飾するか?
        //  {/___|/{   イ⌒ヽ     i  ノ ヽ._
        /   / '~⌒`  \/ |八   '   |   {´ ̄    ・それによってどんな効果や現象が起きるか?
         /   ⊂⊃  .     -=ミ ∨ /   | ,イ 人
          ′ /Y           ヾ∨   │/.ノ'
         |/ |人   /`ー┐   ⊂⊃′    リ从        まずはどう装飾するかを先に考えよう!
            >、 、_:::::ノ     /    イ /
              > ,...____/  ∠ノ|/           飾り付けの結果でその後のイメージみたいなのも
            /:::::/ \:::::::::厶イ
           /::::::/  ̄ ̄ ̄\::::彡ヘ              出てくると思うし!
            /:::::::/         | :::::::::ヽ
        く:::::: /         ∨:::::::::ハ
          ∨          ヽ、:::::::::::\


・使用したい素材や、それをどう飾り付けするのか
・模様を描いたり刻んだり
などなど装飾案を募集します


┌───────────────┐
│ ↓7分、どう装飾しますか?   ....│
└───────────────┘




6987名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:52:47.93 ID:9lvErWMz
鳥の羽を使ってアメリカ先住民ぽく 火の鳥だし


6988名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:53:03.59 ID:3r38f2bM
鈍く光る固い石を装飾に使用し、さらに火の鳥の模様とそれを崇めるナメク人の模様を刻む


6989名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 21:53:08.62 ID:9xp9BCkd
>>6985 +で柄の部分にナメク人達それぞれの特徴を表す模様を刻んで、
我々はこの神を崇めているという意味合いに・・・できないだろうか?


6990◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 21:57:38.21 ID:oCU5LD0g
ここまでー


6992◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:01:03.14 ID:oCU5LD0g


      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ゚.
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ     
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i  i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |  l.      それぞれの案で共通する部分があって
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./|/./  ィ |
'  /  >,i  |/.|/ ∩   '  i∩ |/ / }/       バッティングする部分は少ないね……
 /-イヽ{  { .   ∪     ∪ !./!
   | ./|  |ヽ、''   、_     ノ ∧!
   |/ .| .∧ |ぅr-,、---r 、<イ/ `.          ダイスで、と思ったけど混ぜれそうかな?
      l/  ヽl /`"Vム' / ヽ/|/
         イ    |
          |    │
          |    丿


6994◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:06:10.21 ID:oCU5LD0g


      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.      >>6987
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |     私たちは鳥の羽を持っていない
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|     なので代用として別の素材を使って鳥羽を模した物をこさえる
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/        例えば >>6985 のように葉っぱや木の板で象るのがよさそう
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′          >>6988
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i               鈍く光る固い石を宝ハルのどこかに取り付ける
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.      
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ





6995◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:08:58.90 ID:oCU5LD0g


             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
             | | │ハ/   、  │    ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /     >>6988-6988
            |ハ Vィ__,   \|、___  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
                l ゝ \  ̄       ̄   イ // ) |:::::::::::::::::::\ |      そしてナメク人の模様を刻む
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
                   ハ              rイ:::::::::::::::::::::/         火の鳥を崇めるように……
                  ゝ.  - -      ..イハi!:::::::::::::: //
                     ` . `     . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|.             つまり、洞窟ナメク人が祭る対象とするわけだね!
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、             柄の部分に模様を刻み込んでみよう!
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│


6996◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:13:48.60 ID:oCU5LD0g


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>         じゃあまず鳥羽から!
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |            大きな葉っぱは前にナメスチックで撥水葉になったんだっけ
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/                 じゃあ木の板が一枚残っているからそれを使おう!
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |               さてどうする? ソリ改の時みたいに表面にキズを付けて
   _(,,)    木の板    (,,)_
  /  |             .|  \            模様を刻むか?
/    |_________|   \



6997◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:18:35.93 ID:oCU5LD0g


        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      それだと芸がないな
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′.       出来れば表現の幅を広げてみたいけど――
    `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
     .  'f ^'il^''r'
      ,' l  l  { 、
      レ! ,ハ  '、〉
      `l`" `"1
     ,r'´      ヽ、





                 /\
                /  /
                \/ />
    ┌┬────     </
    └┘           ┌─┐
                   └─┘



             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.    ミ  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<         これだ!
     ミ l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ )
     ミ |ハ | (●)  (●)/ / ,/レ′
   クルッ    `|   ヽ    「)'/|/
         ヽ、_  ‐-  _,.ィT/
        ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、(⌒)
    _ ,、r‐":::::、: 'イ '   ヽレ::::::::::::::::::ノ ~.レ-r┐、
r-r;''´:::::::::::::::`、::/      `、:;;;..-.,,_ノ__  | .| | |
(,_{::::_::;;::--''-‐ /        l:::〈 ̄   `-Lλ_レレ
        /        ノ′ ̄`ー─--‐‐´
        ノ       /
       /′     /′
     /′     │


6998◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:24:57.87 ID:oCU5LD0g


                   ___,> Y´'-、
                  _>z二 __`ー≧_
           〈二ニ=- 、>┴'´ ̄` ‐-、 7 <
           〈二    ニ7 j |\.\ ヽ  Y′>      石ハンマー!
          〈二  二V 八|ヽ \>_'; ヽ }<
          〈二.  二〉| 代歹 弋歹ヽ iノ |        これでコツンコツンを板の上に置いた石を叩く
            〈二.   二)、 |.Y    '    |/,/レ′
         〈二  二〉\\ ゝ _^ __ イ|/|ノ
         ` ー=ニ_〉  `く)⌒¨7Eニ:::ト 、_           すると跡が残るわけよ
                  \::::/  ヾ::{、::::::;;_{フ
                    V     ヽ ̄
                  r'      丶
                 ∠______ゝ
                    |  ノ―< _/
                  ノ _/   └’
                  `ヒ}



6999◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:29:10.06 ID:oCU5LD0g



           ∥
              ∥

      |              |
      |  石ハンマー   |
      |_______|
          
          ,--、                    ┌─l\
          |   | ←石                  └─l/
          \/
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
   |         木の板       |                      |                      |





7000◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:36:18.24 ID:oCU5LD0g


                               ┌──┐
                               └─┐|
                                   ||   ┌┐  ┌┐
                               ┌─┘|   └┘  ││
                               └──┘   ┌──┘│
                                          └───┘
            _________
         |            |     コン!
         |_____________|.
             | |
             | |
             | |              _「 ̄l__
             | |              L_      |
             | |                | / ̄| |   []   _     /i
            r‐.|(\               L/  |_/   __/ /    / /
            >、_)ト ヽ                     L__/    _ i/
            >、_)|/   }                            〈_〉
             ゝ、,)|    \





7001◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:41:34.68 ID:oCU5LD0g


┌───────────────────┐
│                          ......│
│                       ,イ   ..│
│                        ,//,  ......│
│                   _,//゙/,  ......│
│                   _,/‐'´_/´ノ   ..│
│                  _,/‐'゙ツ‐'" _,/   ....│
│             _,/‐'´// _,-‐''"/     │
│     ,.- 、   ,.-='.‐'シ''´,.イ'゙´_,.-ッ´    ....│
│     ⌒l| _/ '´,.-チ-‐'´,/‐'"_,.イ´      .│
│      ,/,/|-‐''´,.-ぐ_,.-‐ッ-‐''´,/       │
│   ,.,=、'゙/ (゙ー''"´_,.イ'´_,-'゙‐ォ‐''゙´         │
│   ((___),!、 ゙i二二,゙ツ"゙,,.-'゙´           │
│   ゞ´三ミ、'ー―‐'゙`´               │
│                          ......│
│                          ......│
└───────────────────┘


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \      こんな感じで木の板に羽の模様を刻んだわ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l.      いえ、彫ったというべきかな!
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|
     ゙i|゙i'(1 ゙゙゙   ヮ  ノ川
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト



7002名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 22:43:33.40 ID:9lvErWMz
上手い・・・上手すぎない?


7003◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:46:43.07 ID:oCU5LD0g



                _....---...._
              ..::´::::::::::::::... `ヽ          お次は鈍く光る固い石だけど……
             ,.:::::::::::::::::::::::::::::::...   :
            ,:::::::::::::::::::::::::................  :.          これはどうくっ付けようか?
          _⊥ -―   ̄`}:::::::::::.... }
       ,  ´       _,.....::´::::::::::::::::::,           ただロープで縛り付けるというのもなぁ
     /        <::::::::::::::::::::::::::::::/〉
/`ヽ ´            \:::::::::::::::::::/〉'
    \             ` ー- ´ /             そうだ!
      \  、__      __,..... ´
       \´    ` ̄¨¨ ´
          }
          |
          |
       /


7004◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:51:47.80 ID:oCU5LD0g

                  _   _,
            ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>    さっき作ったばかりのこれ!
     .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ  } <
        l ,ィ { {7Tハノ T寸寸ヾ  }ノ  |.     竹の破片で作ったこれを使えばいいんだよ!
        |ハ| l (●)  (●) / / ,/レ′
            `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ'/|/ .      
         /⌒ヽヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /::::: >,、 __, イァ/  /
.         /::::::::::::::7Eニ:::{:::ヘ、__∧
        `ヽ<:::::/     /::::::::::::/



               /
              /
            /
           /_.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´   /     `゙'<弖心、
.        ;夕フア´   /          \ホi心.
       んfiУ    /           ▽ij∧
       从j'Y   /              ∨iハ    /    ← 竹
.       斤W  /                  ㌣い  /
     |友カ /                  }ソ川 /
      ̄ ̄                    ̄ ̄



7006◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:55:25.43 ID:oCU5LD0g


            _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´         `゙'<弖心、
.        ;夕フア´               \ホi心.
       んfiУ                 ▽ij∧
       从j'Y                   ∨iハ
.       斤W                       ㌣い
     |友カ                    }ソ川
      ̄ ̄                    ̄ ̄
             竹で挟む
              ↓
               .,.,.,,,.,.,.
.            ,g:'戀戀戀戀'g:.、
            ,g必戀戀戀戀戀:沁;,
         ,犇:ji戀戀鑾鑾戀戀i:犇,
        ;淡:i戀戀鑾鬱鑾戀戀i:淡;
          淡:戀戀鑾鬱鬱鑾戀戀:淡   ← 鈍く光る固い石
.          ‘黍:i戀戀鑾鬱鑾戀戀i:淡’
          '淡:i戀:戀鑾鑾戀:戀i:淡'
            ‘鳰戀戀戀戀戀戀炒’
              ‘'%:戀戀戀戀:沙'゙
.               `¨“““““¨´
              ↑
             竹で挟む
     __                   __
.       い叭                   仄ガ   
.     Wi从                  从ノリ  
.      ∀t△                 ∧fリ/ 
       ゙マじへ、             /リiУ
        \夊i㌧、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄




7007◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 22:59:30.55 ID:oCU5LD0g



                           __     この辺に石
                        /    \     ↓
                         |       |
                  ┌─∥ |       |∥─────┐
                  ┌──∥─────∥────┐│
                  │ :::::::::∥:::::::::::::::::::::::::::∥:::::::::::::::::::::│┘
                  └──∥─────∥────┘
                         |       |
                         |       |
                         |       |
                         |       |



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<            竹で石をサンド!
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i           でもこのままだと石が竹で見えなくなっちゃうから
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|             竹に石の大きさよりも小さめの穴を開けるよ!
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




7008◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:06:02.48 ID:oCU5LD0g


                                  ┌────────────────────────────
             石                   │                    竹
               .,.,.,,,.,.,.                │
.            ,g:'戀戀戀戀'g:.、            │
            ,g必戀戀戀戀戀:沁;,               │        ,. -─-  、
         ,犇:ji戀戀鑾鑾戀戀i:犇,              │       /        \
        ;淡:i戀戀鑾鬱鑾戀戀i:淡;           .│      /             `、
          淡:戀戀鑾鬱鬱鑾戀戀:淡   →     │.      l             l
.          ‘黍:i戀戀鑾鬱鑾戀戀i:淡’             │.      l     穴       l
          '淡:i戀:戀鑾鑾戀:戀i:淡'              │.       、           /
            ‘鳰戀戀戀戀戀戀炒’             .│.       \       /
              ‘'%:戀戀戀戀:沙'゙            │.        ` ー-   -‐´
.               `¨“““““¨´                │
                                  │
                                  │
                                  └────────────────────────────

                    
                        /
                     │/     /
                     │     /
                     |    /
                     └───


┌────────────────────────────



│        ,. -─-  、
│       /.戀鑾鑾戀...\. ,
│      / . 戀鑾鬱鑾戀. `、
│.      l . 戀鑾鬱鬱鑾戀戀l    ← 穴から鈍く光る固い石が見える
│.      l 戀戀鑾鬱鑾戀戀i l       かつ零れ落ちない
│.       、戀:戀鑾鑾戀:戀i゙/
│.       \゙戀戀戀戀.../
│.        ` ー-   -‐´.
│.


└────────────────────────────




7009◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:07:44.27 ID:oCU5LD0g


                                         人
                           __              `Y´
                        /    \                 i
                         |       |              __人__
                  ┌─∥ |       |∥─────┐     `Y´
                  ┌──∥─────∥────┐│      !
                  │ :::::::::∥:::::::::::::::::::::::::::∥::::::::●:::::: │┘
                  └──∥─────∥────┘
                         |       |
                         |       |         lヽ __
                         |       |       <  _く
                         |       |    .      V




             . _   _,.
           ___,> Y´'ー-、.
         _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
        /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         /!i |r'7Y `丶!、」! ,'|  }ノ |
      /|ハ ( ●)  (●)〃/_// /レ′      穴は蜂の針と石ハンマーでこううまい具合に
      ' イト i   `     ィJ}リ'/|/´
         ヽ  ー    -‐1//             開けたってことで!
          `ーr‐ ´='1ハ トリ
           _iY「´ r'⌒,._
         , イイoノノ   i 〃 ヽ
       / レヰo /´ ̄`ヽ  '、
      / /     {二二´ !   ',
    / / ─‐---  `r─   ヽ  ',
   /   ヽl       ー‐,ィ'   \ヽ
  /    /!          / ヽ   `ヽ
  ヽ    く  l           /    ヽ    !
   ヽ   ',. |       〈      丶、_ノ.


7010◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:15:19.78 ID:oCU5LD0g



               l :::       |     .≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
              .l ::       |     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
              l :::      |   . ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
              .l      |      ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´
              l        |      .i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
                 l ,、-_,ニニ|    ..l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧    柄にはナメク人の模様だね
             l´'" .:.::::::::.|      |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
                l .:.:.::::::::::.|     .Ⅵk:.: :!.ァ^笊ミ¨V:.:/ ァ^笊ミ¨Ⅵ:. .イ:.j.       えーと
                l .:.:.:.:::::::: |       .リハ:.:圦 乂iソ ノ´   ヽ.乂iソ ノ.j:./ Ⅳ
                   l .:.:.:.:::::::: |      .八\{              /ィ ノ          ナメク人といえばこれ!
                    l_;,: -‐、‐'ト、_      ヽハ       ゝ         /ィヘ
               i´  _,,....L:;_)`t、    ./:.\     __      .イハ:.kヘ
              〉 ''"~´ _j,, )` ´     .厶ィ:.:/ミix.        ィ:.:.:.Vハ! `
              l  、-''"´_,,.::.〕       .ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              〕  、-''"´_,..、〉         ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,     /x<///>介<////>xVハ
              l::';; /!  _,.、- ゙! .,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,








            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        │
        │
        │             (__人__)
        │
        │
            \___________________________




7011名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 23:18:17.22 ID:or1YiLxc
えー!?w


7012名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 23:18:28.99 ID:9lvErWMz
ふぐりwwそれでいいのかw


7013◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:19:16.95 ID:oCU5LD0g

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/        典型的ナメク人っぽくしようと思ってやる兄ちゃんを描いてみたけど
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |          ……
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::





         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>     なんだろう
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |        別のモノに見えてきちゃうね
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/         おかしいな
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│               どこからどう見てもナメク人に違いないはずなんだけど……
       'イ/ヽ::::`l┘



7014◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:27:22.50 ID:oCU5LD0g


                        ┌─────┐
                        │       .│
                        │    羽    │
                        │       .│
                        └─────┘

          i`丶
              l Y l
            !│!
     ,. -- ‐- _ノ._.Lミュュ、
   / 二_‐斤庁个.l⌒三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〔》>
     ̄ _  ア ハ  匸._
     \ 、 ̄ /  \ ,' /
       \ヽ -゙_~_¨", _ノ
        `ー - ‐ ' "



      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \      羽の板と宝ハルバード
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l.     これふたつで1セットだね!
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1 ,,   ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ -⌒)     羽の板が空に舞う火の鳥、神裂さんを象り
     │「ィ::ニE7 l  _rッ
      `/´::::,r'\ト            ハルバートが地上にいる持つナメク人を象っているんだ♪
      /::rーュ´  ̄`ix'ヽ
     ./::;バ }     |゙_,ノ
     .|:: ヽx '     X:l




7015◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:31:01.02 ID:oCU5LD0g



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   十
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l  ゚ 。
  ′J゙i, ゙i ゙i (>) (<)| ハ| *    *      祭具の完成ーーー!
     ゙i|゙i'(1 ""  , "" |    。
     ゙iTィ.,_   ▽   _,ノ  +
      │「ィ::/⌒)^ヽ                     あとは、みんなの作業が終わった時にでも
       /::::/  ∠  }
      /::::V:::::r<:::::〈                     お披露目しよう!
      ',:::::::::/  ヽ::::ヽ
       ゝー'    \ノ
       /  l   ヽ \





7017◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:34:30.88 ID:oCU5LD0g


                                |
                                 l|      、
                                |l    `ヽ
                               、_|l_,.ィ
                               ミミ:|彡キ
                    ――┐      ミミ:;|;:彡彡
                     __/        ミ:::::;|;:::::彡
                              キ:::;|;:::::ミ
                               |:::;|;::::::|
                               |:::;|;::::::|
                               }:::;|;::::::|
                                |::::l;::::::{        | ̄ ̄|
                                ノ::;/::::::ノ       _/
                            /:;/::;/              ツ
                           r':::;/;::/
                           ヾ::::::/
                         ヾ




       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    ん?
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::/⌒)^ヽ
       /::::/  ∠  }
      /::::V:::::r<:::::〈
      ',:::::::::/  ヽ::::ヽ
       ゝー'    \ノ
       /  l   ヽ \


7018◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:36:17.82 ID:oCU5LD0g

.           `ヽ     rv―-リ  .:.:./ .; .: .:/   kJー=彡' .:;;. :.;:ノ: .:.:. :.:.: :/ ,;::. / し'
           从  ノ:J:.:_彡'    .:/   .:/  _,ノハ :),;;: ..; .:;;/.:.: .:..:. :/ .::,::;;/ : .
             }′「゙( .::.:..:て__     .; .:/  つぃヽ(__人;;.. :: . :  ..:'"´ . : .: .: .. : . .
.          }ヽ./:Y^しい .:..づY⌒′     i/ _うぅ八_ノ.::.'゙ . : : : : . . : .: .:. :. :.;.: .:.: : . .
.          j .:ん:ノ   . : ., .:.:く      _,ノ_,こニ .;:/:.::.: :, : :. : .  ,. : : . . : : : : ' ; :;;.: .:.: : . .
       }Y jJ.:〔  . : :..:( .:.nノ : .   .:.:_つ=彡'′  '゙ ,:  :'"´  .:: : :-‐ :.:'" ; : :.: . .:.:.:. . . . .
    rし'   )  (`.:.:..:,. --ミ{  :.  . .:.: _))‐-  . : .: :   . :: .:: ;;;'': : : : :: ; , ,:: :  --―…‥
.     ,りノ  `ヾ .:...:.:/:::/´ム `Y   . :._〕ニ=        .::.   ,;,;. : :. ; .: ..' .; .: . .: .. :. . ...:::: ..: :
   {〔    (  .:..:.ノ::::i んハ |\. : ..:.:う-    /    . : . ..:.: .'. .: :.'. :. .' ... .;'; .: . :. :.: : : : : __,,..
.    `うぃ  `¨マ::::。:::| リー゚'   ヽ:.::,ム`    〃      . : .. :.    .::.,;,.: --―==ニ二三 ̄)
    ( rう      ゞミr┴-、ノ、   ∨i:i|    {:{         : . : .    ...;;:'". .: .:.: ::.. .:    '"
.     ヾっ=-‐     }__/  ハ     Vli|   い             ) ,; .:. .__,,. ニ=--―<
      `つ-‐         (  } ;   Ⅵ     ゞ             /  .: .::: .::. :..:.:.      )
      `うぅ‐  ::..       / ,:    }リ                _) .:. :..: :―=ニ二三 ̄´
          {ぃ     :::...  / ,:     {ぃ               ノ  . : .. ; ,,;::. .:.:.  __,,)
          い    ::::.{        ソ             ノ    .:..:;;:゙  ̄ ̄う
           `ヽ      7^ー'^ー'^ー'´ |               . : : : _____,,つ ̄´
   。    ◯  \   ′                    : : : : ニつ  ◯  O   。 -―-
      O 。   ゚ o  ``ヽi                   . : : : :_う^ 。o゚   ゚O ゚  。oc-―-
        °O      !                   . . : : :ノ         / %
        o   ◯°  ’  ミ、                 i⌒つっ__  / /  ゚ o。
   。    o    o 0 ゚o                   . : |   づ⌒ぅ´ ∠  ____ ____
    ゚ O o  。          ヽ                   . . : : : 'くノ_)   つ≦⊇く≦⊇く≦⊇く






               
                        /ヘ、
                      /::::::r'     _  __
                     {_::::/     /:/ /:r'
                     //     〈;;/ /:::i             /ヽ
               .     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
                    //      7:/ `ヽ'           /::::::/
               .    /::l     /:/   ,._           .i::::/
                   l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
               .   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
               .   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
                 |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
                 ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
                                        ヽ/





                      , 、  / , ミ=、_/:.:./:.:.:.:.:/, ´:.、ヽ ,
                     ,..-':.:.:.`:ー.-. 、-..、ー-....、_彡':.:.:.:.:.:.:.:.| |
                  , -.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.ヽ:.:.-= = 、.{ {ヽ
              ,.::´:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ミ=- ':.:ヽミー- ._| ゝ:.
              /./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:、:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.: /:.:.,ミ、`ー- ':.:.:,
           / /:.:.:.:. :. |:.:.. :: ヽ、:.:.ヽヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:}/:.:.:.:.|:.:.:.:ー==-- - - 、
            { .l;.{:.:.:./:.:.|:.:从:.:.:',x'-, x=-ヽ:l!:.:.:.:.|:|_:.:.:.:.:.|!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  `ヽ ヽ _
.               | ,:.:./:. : | 卞、ヽ;.|.´ 込ツ  リ,:.:. / | ヽ:.:.,.:.| ヽ:.:.:.:.:.:.:,:.:.:l      ー 、ヽ
              ソソ|!ヽ:.:.l 沙 ゝ |      ム|:.:.:.:.| ノ /:.: !  l:.:.:.:.:.:.:l::.:.l         l  ー .、
                  ゝ `ーゝ ,           |:.: : :|:.:./:.:.:.:.:,  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l         ヽ、/
                      从  ` _ _     |:.:.:.: |ィ :. l:.:.:.:., .|:.:.:.:.:.::.:l:.:.:.:,
                   |:\   ー_'     |:.:.:.:.:|:|:.:.:|:.:.:.:.:., |:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,
                   |:.:.: \       ,   !:.:. :. |:!:.: |:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.,
                   |:.:.:.:.:.ト` - ≦  ,':.:.:.:.:.:|:|:.:.l!:.:.:.:.:.:.:, |:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.,
                   |:.:.:.:. | `_ー=|  ./:.:.:./:.:.:ト, - =- .:.:.:\:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ.:\
                     ,:.:.:.:.:.l / ./ー-! ./:.:.:./:.:./     `ヽ:.:.:ヽ|:.:.:.:.:,:.:.:.:.:., \\
                      /.:.:.:.|.:|' ハ ノ,/:.:.:.:/.:.´           ハ.:.:.:.:、.:.:.:.ト、.:.:.:.:.,. .\\
                   /., -' ノ:l ー‐ '/:.:.:.:/:./, ´/         }:.:.:.:.:ヽ:.:.:, \:.:.:.:,.  \\
                   /'/ ,..:/ー 彡/:.:.:.:/, ' /        /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.l  \:.:.:,   \\
             , .:´__//=彡 x≦彡/:.:.:.:.:l´ < _  - =  ´ .∧:.:.:.:∧:.:.|:.:.:.,   }:.:.:.、   \\
              /   // x≦/  ,..:′:.:./ノ ´         /:.:.:.,:.:.} |:.:.l:.:.:.:.;  .|:.、:.:.\    \
           ,.:´    |/ /   /:.:.:.:.:,-'-―== ´      /:.| 、.:./ .|:.:.:.,:.:.:.:., .!:.:.ト、:.:.:.,
.          {   ,  ´,:.:/    /.:.:.:.:,'__            /.l:.:.|. 〉∧ .l:.:.:.|、:.:.:., |:.: | ,:.:.:.:,
       , ´ ∧_ /  /__ ... =彡l:.:.:/__ `ヽ.         / |:.:.:|':.∧.:.:.ノ:.:.:.| ヽ:.:.:.'.:.:.:|  ,:.:.:.:.
    _.. -'__/_>'_ヽx彡´    / .|:.: |/  `ヽ ヽ     /  l:.l!:.:|/ ∨:.:.:.: :|  ,:.:.:.,:.:|  .l:.:.:.:.,
    \   ,へ r‐=ミ -= 二    ゝ/     ヽ、` ー- ...__/:.∧:.l   〉:.:.:.:/、   ,:.:.: |  |:.:.:.:.l
      ー'  ノヽ,  ト、   >x ./         ./===- 、 /:.,  ,:.|  /:.:.:.:∧:.:,  |:,:.: |  .l:.:.:.:.l
        /  ノ  イ `ミ二ミ、 /         /__/  /:./  l:l ./:.:.:.:/ .\.,  !:.:.:.|   |:.:.:.:.l
        ヽ ./ / .l      `/      /-―=/.. ./:./   ヾ':.:.:.:/     .\':.:.:.: |   |:.:.:.:.|


7019名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/27(土) 23:36:34.29 ID:cHopuX2P
火の鳥さんおひさー


7020◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:40:18.72 ID:oCU5LD0g


                    |\_  ̄ト、ー―-、
                ___> \| L___j_
                >____    ___ <
               l/      ヽ /    \!ゝ
              /    /ミヽ Vr勿\   \ヾ
            //  >- ―┴┴- ∠.:\lVV\\
            ∠//            ヽ< ゝ  》
           /: : /: :. :.}:ハ: : : :ト、: : : : : : :. :. : \\
           /:. : :./ : : /ノ' |:. : :.| /レ'|i ト、 : : : : :ヽゝヾ
           jヘ/: :i_ ;/    \ |.     ヽi : :ヽハ ト、|     ……あ~
       \ |  /: :{ヘ|;/ {il!i   \{  il!i:i  \ヽ l i |.|i ll|
      ─   rfi: ハ i. ゛il!i         il!i'’  |´ }ト、| i! l|
.         /  { r|从⊂⊃    __    ⊂⊃'レヘヽハノ.      こ、こんにちわ――
           \_ }\>、     {   ノ     . イ/`i ハ|´
                ¨'く:.:.:. ` ヽヾ丕丕ノ、,<ノ´/'  レ'/
              `丶:.:.}:_:_:_o}:_:_:_}ヽ
                 V:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.j:.:.'\
                   /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:∧:.:.:.:.:\




 {:,...<ィ/:::/ィ/:::::::::/::::::/::::::::/:::/:::{:::{::::::::::l::::|:::|::::::::l:::::::::::::',!
>'´::::/{::::::::::/:::::/:::/_::/_:::/:::/!::::::',::{:::::::::}::::}:::!:::::::}::::::::::l::::':,
:::::::://!::::/::,ィ:::::::/::::ハ:从/l::lヽ、::::::,\:::::/::/:::l::::::/:!:::::::::}、::::\
::::://:::::{::/::/l::::::::: !::下ん≧、l:{ !`::/::::::\}:/l::/}::/:::}:::::::::,イ::\::::',
/:::::::::::/l/:/ィ{::l:::::::|::::| 之zソ ` l::/l::::::::7´ ̄/ヽ/:::/::::::::/ }:::l  ヾ、
::::::::::::::/:::}::::{/ハ::{:::::::从{       / /:::/ィチ心、./:::/::::::::/ /::イ
:::::::::::/,:::::::,:::∨ ヽ:::::::{ リ       /イ   '<ソ/:::/::::::::∧ ´
:::::::://::::::イ:,::::ヽ |:::::|ヾ、           i      /イ::::::/:::::,
:::::/ ,::::::/ !::\:::::!:::::!             '     ,彡 イ:::::::|:::::.    にこ
::/ ,::::/ ,:::::::l:\!::::ト、        、   ,      /:::::::/|::::::::|,:::::::.
/ /::/  ,::::::::l::::::|::::| \             ,...イ::::::/ !::::::::!',::::::::.
 /::/  /:::::::/!:::::|::::|     、       ,... ´:::/::::/   !::::::::! ヽ:::::::.
,/::/  /:::::::/ j:: /!::::!     > -r '´:::::::::::/:::::::{  /::::::::/  ',::::::.
:::/  /:::::::/ ̄\ :::::!       /:::::::::::::::/::::::::/ /::::::::/   }::::::l




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




7021◆.riA7MiPtXCv2018/01/27(土) 23:45:11.46 ID:oCU5LD0g

           ,, ---、
       / , --‐'
    _/__/
.., イ"゙     ゙> 、   _ ,,,,,, _       ちょっと短いですけど本日は終了です
            ゙ヽイ  ,,,,  ゙ヽ
             ゙ヾ"  ゙ー".     かくれ奈の手番までいきたかったですけどね
    ,           ',
   / ,イ,/ ゙ヽ、    i              かくれ奈は新規開発ではなく既存品生産となります
  ,, ゙''"       ゙''i   i
,, ''           ゙'"! i           材料があればまとめて数を作れることも可能ですね
                i_,ノ
                 !
                ,'.             次回は月曜予定、ではまたーノシ
               ,'
               ,'
              ,'





関連記事

category やる夫で築く文明スレ
comment

1

edit
edit

Comments

comment
確かにナメク人だw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: