このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫で築く文明スレ 145


2917◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 19:50:56.32 ID:f0HwH855

       //                 __ -/^ ̄ " ̄  ̄`> 、
     //            ィ'"      ヽ、        `ヽ、
     //          /    / /    ヾミx、      \
    //         /     / ! j     ハ  \      ヽ
    //         /      / l  l l      l          ヘ
    //           /     /  {  { {          ヽ  Y     ヘ           ┌───────────┐
   //        /     /    l λ    l  }  _゙,  l      i          │ あの人はいま――    .│
    ;'        /     /    ト、! ゙、   } l'"「 ト、 「 } l      ト }.           └───────────┘
   !l           i l    l {   斗‐弋 \  l /l/ jノ )ハj\}    l!)j
  j !        j j    !  /∧{   \   j/   r‐__二ィ, }   ハ}l
  l l           l /l    ゙、 ゝl   _二_ \ /    '"⌒``ミj /  / ノ !             【1D10:9】
  l l        l l }      ト{ ーァ"⌒`        ;:;:;:;:;//  / l l
  l l           l l j {      λ 7゙         j     _ノ__ /l  l l
   !l         l ! ∧ ト、 λ \;:;:;:;:;:;:          彡イl !   l             01 同じところをグルグルと
  λ          乂 `トl \ \ ミニ=   ー< ⌒7"     ノ ! l    l              02 空の上
   ヾ、          j  / `ト ゝ\        `ー'゙    /! { l l     l             03 海を渡る
     \        / /    ∧  l`ー- __       イ  l !  l     λ            04 穴にすっぽり
               /    _/_i  l   /L__"''ー‐'" _{ハ ! l   {  __∧           05 何事も無く
             // /::::::::::::::l  l  ノ:::::::::`ァ r<"::::::ヽ l  l/:::::::::::::ヾ、            06 同じところをグルグルと
               /   {::::::::::::::::l  「:/(::::::::::/ Y 〉:::::::::/ll  l::::::::::::::::::::::〉゙、            07 空の上
           /   __);;;;;;;;;;;;;;;;l  l::l \;;∧ _∧;;;;;;/__l   !::::::::::::::-‐┴┐         08 海を渡る
          /    γ::::::::::::::::::::}  l,ィ千 干`}┼{ ┼ ┼ `ト、 l:::::::::::::::::::::::::::}`、       09 穴にすっぽり
        /       l::::::::::::::::::::::l /┼ ┼ ┼j土l ┼ ┼ ┼ 〉l::::::::::::::::::::::::::j  \ .       10 巨大な石を運んでいます
       /     / {::::::::::::::::::::::! 〈┼ ┼ ┼ ∧ ∧┼ ┼ ┼/ !::::::::::::::::::::::/ ヽ  \
      /   /   / / ヾ::::::::::::::::l  ヽ┼ ┼ /::::Y:::∧┼ ┼ 〈   l:::::::::::;;;;;;ン l     ヽ
     /  //   /  {  ⌒)二:::l   〈┼r''" ̄ ̄ ̄`ヽ ┼ /  l:::::ニ[__   ト、  ト、 `、
     / /  j /  / /  ノ 「:::::::::::l  / \l_      ○}ヽ/\  !::::::::::::}    ヽ l `、 ヘ
   / /  l /  //    人::::::::::{  /┼/,.-┴┐   l ┼ ┼ 〉 }::::::::::ノ _    〉 }  V ヘ
   / /   l/   l〈      `ーミ::l  ヽ/ // ̄ノ    l┼ ┼<  l:::T"∠⌒   / l  ∨ ヘ




2919名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 19:52:02.94 ID:tl2OCcEK
なにやってんのw


2921名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 19:54:09.17 ID:iYOfbpEJ
大丈夫なのかw


2923◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 19:56:00.90 ID:f0HwH855

''"'"' "'''.''"' "'''.''"' "'''.''"' "''" ̄'"":..:"'" ̄              '.''"' "'''.''"' "'''.''"' "'''.'''"'"' "'''.'''"'"':"'" ̄'"":..:"'" ̄'"":..:"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│           |  いたたた……            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│           |  穴に落っこちちゃいました   . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│           ゝ______________,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│..     にゃる       │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─────────┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




2925◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 19:58:00.98 ID:f0HwH855


             //                丶
             Ⅵ                  \               /)
            ^´/⌒  ー=-                  \            __//
       /   /  /        ≧=-‐         ',        /ー‐、 ヽ     あらら……
      /  / {   {     l   \   ヽ          }      /  , ´¨¨_/}
.      ′ ./  /:    \´N≧x   }、 \}            ノ  __    ´   ___/¨¨ゝ'.       随分と深い穴のようですね
               ゝくⅥ ∨ ト、}\l         __         ‘´
      |  ./  ∧ {  \=- ヾ ::.`¬  }       __          '’
      | /  / .∧\{   ≧=- r. ..、{     __     __    '’                    これは自力で登るのは難しそうです
      Ⅴ    / lゝ=- .`=-‐ {:ヽノ}--ミ_ ≫     /`⌒ヽ'’      ./⌒ヽ
.     /         l \ \   ` ∧  {、    //_____  \   /-‐‐‐=ミ           うーん
    /__彡    〃Y::::::⌒)ー‐、¨´',   }:l __/ /    \  \^´/´¨¨丶 ヽ
ー‐‐='    ./  {{:::{≫=‐-ミ:::::::ノ   、 //'’{ l  {       丶   ',.′    }ハ/.           どうしましょう?
\     /   /:::/ ヽ   ',::廴::{-,. 丶  ヽ  }    {{___ノ } /     /
  `ー‐    /::〈⌒ \   '::::::}\\ \___} {    /  ゝ-'′
`  ー‐‐‐=彡:::::ノ.  }.   \  }::::::〉 \\   / .八____彡   /
     /:/ゝ'   ∨     {:::(      ̄ ./--       /
    /:/       〈  ヽ   ',:/       `ー――‐





2926◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:02:03.20 ID:f0HwH855


                                                           :r、   人
                       __                               ,ィ_ノ |_ト、'⌒,イ
                    ,  ´    `ヽ、                            し―l :r――' ⌒
                        /          \                          ,イ  | | ト、
                 /            ヽ                         じ ノし| | |
                /                                         ゙ー'' ゙ー'
                  /
               __{!__                ',                      トヘ__,ト、
         ,  ´         `ヽ、                                   | r――l :|
        /              ヽ、           l                      レ'   :| |
      /        ,          \     _   /                       ト、_,ィし' /
    ,          l            、    、 ,} /              i|         し―‐ '´
    ,               !      , l   l l }    ー '´               /|
   ,           |      | |  l  , ! !                   /: |          ト、ト、 ,イ
    l               !       | |, -|-、:', l /                  /::  !          し し/ |
    |              :|: : ..   ! ! /l/`リイ'                     {::   :\       ヾ二二ノ
    |          . . : : :|: : : .   | //f云 l/                       )::     ::)
    | : : . . . . . . l: : : : : :|: : : :、   !{/ 弋ソ l                     (::     ::/                  i|
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :、: 、 ゝ、     、                       `ー一´                  / |
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ヽ、\ミ、 _ , '    あ――                            f⌒^′|
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :l: : ,  l   ,                                         )::  :(
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :.',: : , トー'                                      (::    `ヽ
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : ,: : , ,!                                        \::    :}
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. ト、:   、__                                     `ー一´
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. | 、: : l/////}
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  !////- '´`ヽ/7                            【1D5:2】
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l////!    ∨
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l///_」     l
                                             01-02 穴のいる何か……
                                             03-04 ニャルちゃんのお知り合いの神さま
                                             05 モグラ




2927◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:03:59.40 ID:f0HwH855



                         , 、  '1 j  l|
                       γ' 1、   |!    l,
                        |l1 ij}   |i !,                        /|
                        Y|l     | ; , ,                     /:::| |ヽ |ヽ
                        jN!  , ,; l ,ヘ                    /..:::::::| |:::| .|:::|
                       ,/ |j  ,j  |! l };                  ;''´.:::::::::::::| |:::| .|::|
                       l  ,  /!  _|! {! jし、. ,               |::::::::/|:::::| .|:/ |/
                       | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!              |:::/ |:::::|
                       ! , {三三Z卞ヘ三三入}!              |/  .|:::::::i
                       , |! 1三「´      弋、                |::::::::::::|
                      ,'  , 7Zソ           .i!               |::::::| |::::::|
                       |N 三7          ノ1              |::::::::| |::::::::|
                       ! {{Z          !三}}             |:::::::::|  |:::::::::|
                        , 三,          VZく            |::::::::::|  |/´
                        ! YZ            三}}、           |:::::::::::|
                         /∧        rfZ三≠-          \:::::::|
                     ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄           .   \;|
                     \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=
                       }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.






2928◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:08:41.48 ID:f0HwH855



                                    \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                                    \                        /
                                    二  ほう……                     二
                                    ―  またナメク人が落ちてきたのか   .―
                                    //                       \
                                     // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
                         , 、  '1 j  l|
                       γ' 1、   |!    l,
                        |l1 ij}   |i !,
                        Y|l     | ; , ,
                        jN!  , ,; l ,ヘ                ―- 、/ヽ.ハ
                       ,/ |j  ,j  |! l };             /   ./! l l !
                       l  ,  /!  _|! {! jし、. ,          `ー ', ./ .! / .レ'
                       | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!    .       / 'ー 、'
                       ! , {三三Z卞ヘ三三入}!          / / ̄ヽヽ
                       , |! 1三「´      弋、         //   .j/
                      ,'  , 7Zソ           .i!
                       |N 三7 ´ -―‐-.   ノ1              ,,_
                       ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}           /   \ ,.‐、 ,.、
                        , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく           `ー、  /.j .!l }
                        ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、            〉 .〈 .</j.ノ
                         /∧   ‐---‐.  fZ三≠-.         /,、 ',
                     ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄   .          '"´ \_,〉 ,.、
                     \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=                 レ'._
                       }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.                      〈/






           /       .: : : :.       )ヽ: : :.  : :\    \             \ヽ
          /      : : :.: :   /: :     : : \\   : :     \             } i
        /      : : :.     /: :         i  i  ヽ   : :    、 \            i. |
        /      : :         i.: :         |   : :i   l  : :   ヽ ヽ           | .i
        / /            i: :          i.   : : i  i   : : ヽ i  \.           | .|
        / /        : :  / 从        l     l  i      i l.   `;         | .i
      ,'  j .:   : :   /  i  l|     : :     }   l  |  i      l 卜、  l         |...i
       i /i ;:   : :  l .i|.  |'、 i.{   : :: :   /i   i.  卜  l. : :   i| i ヽ |          |...l
        { i | :.     |  | i i l  | {. | i   : :: :  / }  人  iハ |. : :   |i { i |          i i
      | |. l |l     |  |.{. i.{l | i l \  : :: : /  / ./|/i i i .} : :    八 ヽ| |           i i
.        l.{ i |.} (  |  |l ゞ\i ∨   \: :: :./  //.   )/  l/ /     /.| \i}. i          i l      なんか出たーーー!?
.       {l, l | i ヽ .{   |ヾ,三三三三′. \/  `'三三三三'" i / / / }  |レ'           / /
       \ {l. \ \ \i  )    )         (    ).ノ∠/  /} /            / /
.       /  `.   \ \_\ (    (             ).    )/ /  / i/  ∧_      //
      /.   /.  )  \(\_>    )          (   _,ィ' / /  / \  \\   //
.     /  /  /ヽ.  八  (    (          )  `ー≠/ /     \  \二二/
    /  /  /  i  ヽゝ )    ) _____,  (    ( / i  /.        \
.   /  /  /   i   i i ` ,                   /  i  i           \
   / /   /\ l   i |    ` ',ー--  __  - ,一 '.  l   i .i           \
  .// /` ` ‐- ,:: ヘ    i   /(卜、      /ゝ、   .l   i .i  /\、__       \
/.   / :::::::::::::: : \ i    |一':::::::::::: : \   /::::::::::: \  l   //:: _,一':: ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::: {    |  i:::::::::::: : /` ´\::::::::::::: /ー |   /:: 一'::::::::::: ::::::::i
    └,:::::::::::::::::::::::: /i    |  ヽ::: : /\   /\::: : /   l  / ヽ:: :::::::::::::::::::::: l        )



2929名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:09:19.51 ID:iYOfbpEJ
幽霊か何か?w


2930◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:14:11.66 ID:f0HwH855

                         , 、  '1 j  l|
                       γ' 1、   |!    l,
                        |l1 ij}   |i !,
                        Y|l     | ; , ,
                        jN!  , ,; l ,ヘ
                       ,/ |j  ,j  |! l };
                       l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
                       | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!    .     いや、前に落ちてきたのはナメク人ではなく
                       ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
                       , |! 1三「´      弋、         リンゴの方だったかな?
                      ,'  , 7Zソ           .i!
                       |N 三7 ´ -―‐-.   ノ1
                       ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}.         ふふん、細かい事はどうでもいいな
                        , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく
                        ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、
                         /∧   ‐---‐.  fZ三≠-.      この穴に落ちてきたということは
                     ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
                     \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=.         お前がワシへの捧げ物ということでFA?
                       }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.




                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '              `ヾ、
                _,...... l/....... _
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /      捧げ物とかすごい物騒な事言ってますね……
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /  ` ー'
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ                もしかしてこの穴にいたままだと
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |                 ニャル子ちゃんは相当マズイ事になるのでは?
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    ,.._  , イ: : :   ,
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    ,
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、    、
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ   ,
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,


2933◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:20:22.62 ID:f0HwH855


.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |      ニャル子ちゃんはアナタへの捧げ物ではないのです
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |      もしニャル子ちゃんが邪魔だというのなら
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |        さっさとこの穴から出て行きますので許してくださいな
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }





                , 、  '1 j  l|
              γ' 1、   |!    l,
               |l1 ij}   |i !,
               Y|l     | ; , ,
               jN!  , ,; l ,ヘ
              ,/ |j  ,j  |! l };
              l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
              | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!    .   とは言うが、いまのお前さんでは
              ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
              , |! 1三「´      弋、       この穴から自力で出ることは叶わんだろう?
             ,'  , 7Zソ           .i!
              |N 三7 ´ -―‐-.   ノ1
              ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}.
               , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく
               ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                /∧   ‐---‐.  fZ三≠-.                  |  うっ……!?  >に
            ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄                     ゝ________,ノ
            \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=.
              }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.




2934名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:22:21.94 ID:wLLyaOni
ニャル子さんピンチ


2935◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:23:33.83 ID:f0HwH855


                , 、  '1 j  l|
              γ' 1、   |!    l,
               |l1 ij}   |i !,
               Y|l     | ; , ,
               jN!  , ,; l ,ヘ
              ,/ |j  ,j  |! l };
              l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
              | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!    .   そうか……
              ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
              , |! 1三「´      弋、       お前の今の望みはこの穴から出たい、ということでよろしいか?
             ,'  , 7Zソ           .i!
              |N 三7 ´ -―‐-.   ノ1
              ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}.
               , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく
               ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                /∧   ‐---‐.  fZ三≠-.                    |  えっ!?  >に
            ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄                     ゝ_____._,ノ
            \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=.
              }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.





/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :       なになに?
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !.       もしかして助けてくれるっていうんですか?
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|.       なーんだ、いい人(?)じゃないですか!
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |         はいはーい♪
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777    ニャル子ちゃんはこの穴から出たいでーす!
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////




2937◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:25:51.58 ID:f0HwH855


                , 、  '1 j  l|
              γ' 1、   |!    l,
               |l1 ij}   |i !,
               Y|l     | ; , ,
               jN!  , ,; l ,ヘ
              ,/ |j  ,j  |! l };
              l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
              | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!    .     では教えてもらおう……
              ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
              , |! 1三「´      弋、         
             ,'  , 7Zソ           .i!
              |N 三7 ´____  ノ1
              ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}.           お前の大事な物、それは一体なんだ?
               , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく
               ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、
                /∧   ̄ ̄ ̄.  fZ三≠-.
            ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
            \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=.
              }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.





2938名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:28:46.45 ID:nok8JYAK
あーあー


2939◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:30:04.03 ID:f0HwH855

                  {{  , -‐… ‐-                     Vハ
                -‐ ゙ァ⌒          `  、                l l
                   /      ,        \                  l |
           /           ト、         \               | |
          /                ヽ   、                     | |
                               \      ',               | |       01 楽園への夢
        ./       i           i      ヽ                    | l      02 未来
       /           |           │   }   V:      i            l l.       03 お弁当のリンゴ
        .′         │        { | ,-‐…‐ . |       |            }.        04 お弁当のリンゴ
                    i|          i| 卜、「 }\ノ\|       l            / ,.        05 友情
                  八 ,l斗-     八 } }ノ-‐_.」_  l     {│        / /       06 お弁当のリンゴ
     i   |     .i/ / |八 \ ./  }′ ァ'¨⌒ ^│ ,  ハ}       , イ  ′.         07 繁栄
     |   |      i| /{ ! \   ′        . . ノ   /  {∨   ー=彡               08 お弁当のリンゴ
     |   小    八     .,抖‐ ヽ          : : : : ‐ァ /|    :。                 09 お弁当のリンゴ
     }/ │     \  ″ . .     、      /  , |                       10 ニャル子
    ./   八  、   个ー  . : : : :     ___ ∠  イ │     :,
            \(\ │ ‐---‐ァ   / -‐‐-|    八 j       :,
          //:   \{   _ イ    V     ノ   /:|  |       ‘ 、                【1D10:2】
       /       i‐- > _       ー‐  / i |  |、          \
      /        |   |\  ≧=‐-   __/  |、|  | \         \
     /       -‐|   |、__>-‐  }、      / ノ |  |  \_        \
   イ     /    .|   | \      >tr< /  |  |    }  ̄ `  、     \


2940名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:30:28.46 ID:OGBJWUag
マズいですよ!


2943名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:34:18.45 ID:U2iIaJOE
穴から出られなくて未来がないのと、穴から出られるけど未来を奪われるのとどっちがマシなんでしょうねぇ・・・


2944◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:35:36.15 ID:f0HwH855


.     //        /  /   ,′     '.   i   i         \
    //        /  /       |      .i、 孑ー-L '.    i .i  '.
    //          / ,  ,′ .i  |  |     ハ '. |、  | ハ     | .ト、
   ′       / /     .|   |\八    ト, | .i| \_|__ , ,i    | .| ソ      そりゃあ未来ですよ♪
   . .         |. .   i  |  .i,X´` ヽ   }|| リ_ィ⌒゛゙ヾ | i  ト |  |
   i |           |. i|  八  |  .ト、 ヽ\ \ } |    .:.:.:.:.:.| ト. / リ   |      今日が終わり、明日が来るから人は生きていける!
   | |           |. |.|   ヽ人 人 ヽ ,ニ、、ソ、     :::::::::リ| | /,イ |   |
   | |           |. | |    ヽ ヽ `_〃´ `  ヽ       _ノ ) / | |  八
   | |           |. | .|      ヽ、ヽイi .:.:.:.:.   /, ̄‐ヽ  ̄ /|  |   \.         早く楽園を見つけてそこで大人になって、
   | |           |. {. ∨ 、   ヘ 、 :::::::::  //    |   /| |   ト、     \
.  八{          人ヘ ハ.ト、ト、   { i`Y´`、  ゝ_′   ノ   / |.∨  | \>─,、\     ニャル子ちゃんも幸せな家族を作るのです♡
    \        \、} ヽ > 、 | 、_ハ   >ー‐ ´. /  ト{  レ´:::::::::::{:::} \
     `         メ、  `,ー‐/  ト  \────<   /::::∨ ∧::::::::::::/:::::`i  \
                  〉::_/  |::\  \::::::::::: ̄>、/ヽ:::::∨ ∧::/::::}`ヽ/   \
                     ,孑´ i   ト、Y`>、 \:::::::::::::/ ` /::::::::∨ ∧ー‐'   ヽ    '.
               / {  /  /∨.{,_    }\:::::\_/::::::::::::::∨ }     }
                /  i 〈  ′ ル,{  ̄`  、|>‐' ̄∨:::::::::::::::::)'.   /     |    i
            /   , |  ノ  /  }〉‐ _   }::::::∨>::::::::/}/ |  i / ,    |    |






   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //                  ┏┓     ___.   _
   \                        /            ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
   二  お前の願い、聞き届けたり――   二            ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
   //                       \             ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\                ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
                                           _____..       ┃;;;/
                                          〔_ 匚]_〕       ゝ"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭        ┏┛  〉
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭          ̄ ̄
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭               _∧./::〉
圭圭圭圭圭圭圭圭彡====.<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭              〔__::::Y ∨
圭圭圭圭圭ニゞ'´ /ゞ===ミ、、.`'<.圭圭圭圭圭圭圭圭圭             __」::::|
圭圭圭圭ミ/   {.{____}.}   .∨.圭圭圭圭圭圭圭圭             (:::::::::::ノ   __勹┐
圭圭圭圭.≧s==≦圭圭圭圭圭≧s。}圭圭圭圭圭圭圭圭               ̄     :⊇ 「 ̄
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭                      ̄
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭





2945◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:40:17.14 ID:f0HwH855


                        _ -=  ̄ ̄ = 、
                     ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
                     /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、
                     . ' /             / _ - ,不ヽ         、
                    .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \
                     , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
                  〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '
               〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
                ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l   _
                  ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
             ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \       あのう――
                 ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
              ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ  ← アナタからもらった
              '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
                 \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !.                 これはなんでしょう?
                     ̄     J   / / //7ァヘ     . つ     //从 l i l l              
                            / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                             / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                            , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                           ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
                     / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
                    / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
                   / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
                  / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l
                 / /  /  .  /(二¨`ミ, ヽ XX/::|XX>l : l::::ト-{ミメェ≦  ノ l
                / /  /   .  /(二_¨ミ>  VX/::::KXXl l l::└r-ゞ==≦厂! i l
          //〃 /    / //(二¨`     V/::::::|XX>! l l:::::::l     .i!ll ! i |
         // / ./       / ////. ヘ      V::::::レイ | l l::::゙!      ゙l ll i i |






                , 、  '1 j  l|
              γ' 1、   |!    l,
               |l1 ij}   |i !,
               Y|l     | ; , ,
               jN!  , ,; l ,ヘ
              ,/ |j  ,j  |! l };
              l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
              | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!    .     ただのバールのようなものだ
              ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
              , |! 1三「´      弋、
             ,'  , 7Zソ           .i!         それを壁に引っ掛けていけば登れるだろう
              |N 三7 ´ -―‐-.   ノ1
              ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}
               , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく          ちゃんと二本あるから大丈夫、たぶんイケる!
               ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、
                /∧   ‐---‐.  fZ三≠-.
            ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
            \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=.
              }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.




2946名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:41:16.34 ID:tl2OCcEK
オーパーツだこれw


2947名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:41:25.24 ID:U2iIaJOE
クライマー並みの体力と技術が必要なんですがそれは


2949◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:43:29.47 ID:f0HwH855


                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |  おおう!              .|
                             |  ちゃんと登れますよー! ....|
                             ゝ_____________,ノ



''"'"' "'''.''"' "'''.''"' "'''.''"' "''" ̄'"":..:"'" ̄              '.''"' "'''.''"' "'''.''"' "'''.'''"'"' "'''.'''"'"':"'" ̄'"":..:"'" ̄'"":..:"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│       サクッ     /⌒`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│.            ___ /    、__)゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│    サクッ   , '´⌒'"ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│           { ((从从)) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│.         ノj、ゝ゚ ヮ゚ノリ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│.       /ノ⊂リlXlリ⊃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│.      ( ( ( <込ェェl〉))゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│.       ` ``` し'ノ '′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│           彡    │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│             彡  │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




2950◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:45:05.03 ID:f0HwH855


      //      // / /     /    /  イ        }         ヽ    ヽ   ゚.
    //        // /// /    ,/ ム,_/ |          ,イ  / :!              '.
.   //       〃 〃 ,′,′    ,イ /:| //`ヽ       / !  / :∧_____|___人_,ノi
、  //       | /  i /{  ′ / {/、|ハ{_‐ミ|      斗┼-ミ, / !__|    |
 `ヾ.        ー匕   | | | |  jイ | ソ´ん,心 |     , イ/ !/ jノ` |  | ̄ ̄|`ヽ     |     ありがとうー!
    ` 、              | | | |  ハ八 {:::し仆!   / ノ ノ       jイ  !    |\   l
      ` <          | | l |  | }   ,乂__,ソ乂/    _     jイ丿   j 人  ゚. :      ふわふわのおめめさーーーん!
        ` <.     乂{人 |ミ=‐             'x===x、,   /   /Y |  |i
           ` <   ,イ \ト、{{        ′          `ヾ/   /ハ } :!   レ{.       おかげで助かりました!
‐ ..,_ ´            ` <│   八 __           __ァ===彡'   ,ィ ん' イ|  |   | |
| |  >、             ` ァ,┬く ̄  \ ー- 、_,  `ヽ___彡'´/ー彳 jノ  |   | |
| |    `>、            |/ |  \    \  __∠ZzZ/////)ノ  丿       i|.       それではニャル子ちゃんは先を
゚{       >             |/ |   \     Y⌒        `ヽ/(__ノ`ヽ       i|
 \       >          j/ |         \-=ニ二     ヽ/////ハ      八.      急ぎますのでこれにて失礼!
    `ー-       >    ///            \         V////,ノ       (  \
      _  -=ニ ´     >、///                \        Y´ ̄        \  \
_  -=ニ ´  ,/    __∠/\,x{                       |`ー--‐┐   |        \
    , ´/     /\/\/\\丿         \            |//////!   |     \
 .:./ , ′   ,. \/\/\/γ{\     ノ    \           |//////|  |      \
:/   /   /   /\/\/ヽ/ ヽ ` <      \         ノ{`¨¨¨¨´  八      \




2951◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:48:10.25 ID:f0HwH855

                , 、  '1 j  l|
              γ' 1、   |!    l,
               |l1 ij}   |i !,
               Y|l     | ; , ,
               jN!  , ,; l ,ヘ
              ,/ |j  ,j  |! l };
              l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
              | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!
              ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
              , |! 1三「´      弋、         ……もし、次に会う時があったら
             ,'  , 7Zソ           .i!
              |N 三7 ´____  ノ1              お前は立派な大人になれているといいがなぁ
              ! {{Z  ん__)::::::::::::::',. !三}}
               , 三, {:.:.:.:...●...:.:..:} VZく
               ! YZ V .. .. .. .. .. ノ.   三}}、            クックックッ
                /∧   ̄ ̄ ̄.  fZ三≠-.
            ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
            \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=.
              }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




2952名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:49:38.38 ID:wLLyaOni
あっ!
まさかこいつってぐだ子にノコギリを渡しやがったやつか!


2953名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:49:54.70 ID:sPzDdIIW
子供形態で固定化くさいな


2954名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:50:18.73 ID:tl2OCcEK
ロリ止めの呪い?


2955名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 20:50:54.62 ID:u7vSw57Q
一生子供のままでいられるなんて最高じゃないですか!


2957◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:52:23.12 ID:f0HwH855




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                       やる夫で築く文明スレ 【空想古代ファンタジー】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               ─────────
                                     140回目
                               ─────────


                                                                     _   _,
.     /: : : : : : : : : : : \                     ~~~                          ___,> Y´'ー-、
.    /: :〃: :/ヽ: : : : : : : ヽ           __/ ̄ ̄ヽ            : ´  ̄ ̄ `ヽ、         _>z二_ ___`ー≧__
    /: : :{i:/   `<: : : : } :.         _ィ´  /  ̄\.           //: / : : : : : : : : \.          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    { : : i:/ ‐‐-   -‐`<《 :}.         ノ //   /  ヽ.        /: :/: : : :|: : : : : : ‘,: : ‘,.      /        ヽ `Y′之>
...  i: : : l:|  ●     ● |:|: :ゝ、      「/イ  レレレレハ  ハ.        : : : : : : :i| : : : : |: : |: :|: i      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
...../: : : :|:!    、_,、_,   |:|: :リヽ...   〈j | ┝━  ━Vレ′       |: : | \ :从 : : i|:|: : |: :|: |..    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
.  { : Ⅵ|:!ヽ          ,|:|/ j.       〈j | ⊂⊃   ⊂⊃.        |: : | : : /  \从|: : |: :|: |..  (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
.    '/{:!☆≧、,    ィl⌒ヾ         乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ    |: : | : /  '  xxx|: : |: :|:ノ.      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
      ムムi ☆☆☆☆☆|  |ム      /  ヽV` ー ‐イ´ /.     八: :|;/ 、_マ_フ_,..|: : iИ.        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
      ムム{           |  |ム.     ん~イ / ^Yレ'´   /.          、| 灯 ̄i__x:|/ノヽ.          < l 7Eニ::ィ1    〉
                                     ([[[[[)≡ ([[[[[)<


                                   , ノ  、 、
                -  - 、              l(● ●)l                    -  - 、
              / (● ●)ヽ             | (_人_) |                   / (● ●)ヽ
              ゝ(_人_) ノ               ヽ     ノ               ゝ  -'- ノ





2960◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:55:35.75 ID:f0HwH855


   第4の月  1/10T
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────┐
│ テンプレ   ....│
└───────┘

文明ポイント 179pt
 >>583 探検組持ち物
 >>363 全体マップ     >>2819 洞窟周辺簡易図
 >>2564 倉庫 +腐葉土1
 ナメク人食料一覧 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1489579133/7574
 ダンゴムシ用 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1489579133/7670
 各ステータス ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1489579133/8655
 ルール >>2810





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    ひとつ確認のため説明しておくが
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   拠点にいるナメク人がいなくなったら、洞窟に置いてある物は全てロストするぞ
  |   `⌒ ´   |     (たしか前にもそう言ったような言ってないような……)
.  |           |
.  ヽ       /      だから引越し、というのならどう引越しするかも考えておかないといけないだろ
   ヽ      /
   >     <      全員で一気に引っ越すのか、それとも順番に物と人を運んでいくのかだな
   |      |
    |      |



2962◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 20:58:00.28 ID:f0HwH855


          ___
         /     \       クロマル、ツノマルとダンゴムシは増えているので一度に運べる量も
       / -     ヽ  \
      / (● )  (● )   \     増えてはいますが、一気に全部というのはまだ難しいですからね
      |      _`___      |
      ヽ、         /
      /          \



        ___ 
      ,  ´     `ヽ
    /            \
   /      vVvvVvvV__⊥____              ,,. -― -   .,
   /     ト/   ;;:::::::::::::| |::::| |:::;ノ            イ:::::::::::::::::::::::::::〈 ` 、
   ,   i  |.   ノ   ̄ ̄ ̄ ̄T ̄         .__/ノ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.,_ノヽ
   l   i. |.  TT´   `TT i |           └―┤::::::::::::::: ∧::::、::::::::::::::::::/
   |   i |.   U      U  | .|            └┤|∨∨∨ ∨ ∨∨<⌒ヽ
   |   | |            l |             ./7 ,/∨ヽ  「∨`-l  〉 〉ヽ
   l   | l_     _,    .イ|            /, ム 〈 ● \{ ● |  l /  〉
  .i   .| |.、=‐-t--v-ァ:イ/||            ' i  ∧ |⊃  。   ⊂⊃ /..j' ./
  i    l l .,'`i:::::::::;;:::;;::::;;::::,'  i             |: l/⌒ヽLLLLLLL,イ. !/⌒i ヾ、
  i    ヽi/  ,'(__入___) i             ヽ.\  | iーォレ ̄「l:</  ./   `
 i     /   ,'i i i i i::甲:::i i iヽ i               \j「 `7l i ,∧:/  ./


2968◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:02:08.27 ID:f0HwH855


              /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          .:': : : : : : : {: {: : : `丶、 : : : : : \
         /: : : : : : : : 人:\: : : : : \: : : : : : `、
          : : : : : : : :, '    ̄``丶、: :\: : : :,ニ,_:、
         |: : ': : :|: :/           `丶、v‐f^h_) \       でもここまで開発してきて
          |: : |: : :|:/        -―  `|_)ィ^: :`ト\
        /: : |: : :|′ "⌒            |: :|: : : ト、      洞窟を放っておくのもちょっと勿体ない気もするなぁ
          /: : : |: : :|  __ヽ     ´x==≪ .|:!: :|: : |: ハ}
.         //|: |: | : : i, 〃 う心       〃〃 |' : :|: : レ゙
        {' |: |: :',: 、 :, ヽ乂ツ   '         |: : 八: {.         せっかく畑とかゴミ捨て場も作ったから
        ∨: ∧: :、:, 〃〃          |: :/{ハ:|
         |: 人: ト、ヽ:\    __ ノ   /: :;   }|.         なんだかんだ愛着もあるんだよね
         |{  `} Vヘ :`ト .._     イ/ : : |   }|
         |{      }: :|__/≧=='´ //|: :人  ノj
          八:\___ /]:ハ}  ∧    {' 八(.\彡'
          `ー'´/  ノ'   /      ,'        ̄`ヽ
               {  ∨   /`ヽ  ,r'´ /          :
             /   |   ト、_______/     /     |
               /  |  |: : : : : : : {      |′   |



           . : :´  ̄ ̄ `ヽ、
       //: /: : : : : : : : :\
.       / :/ : : : : : : : : : : : : : : :,
       : : : : : : i : : : : : : |: : :i|: : i
      i|: :|: :| : :|: : : : : : i|: : :i|: : |      誰かに譲る、もしくは託すというのもいいんじゃないかな?
      i|: :|: :| : :|: :― : :从 : :i|: : |
.       八.:|: :| : :|: : : : :/  \i|: : ; .       いまのところ森よりも安全だってのが分かっているし
         :N:| : :l:∩//777.イ|: /
.         /\:(丶_////  ̄|/.         使いたいという人はいるかもよ
.      /    `ヽ  /|:.:.:/ ‘,




2971名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:05:58.83 ID:tl2OCcEK
洞窟の周りに空きスペースあったっけ


2972◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:06:20.14 ID:f0HwH855

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)      まあ、いらない物があるのなら捨てていっても構わないんだな
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃     さすがに今すぐ引越しは出来ないから、ひとまず横に置いておくか
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉        引越しを想定するならその辺のことも考えて準備をしておこうぞってことだ
  / ./.   /    \
  | /   /     i \       移動手段の確立だとか、引越し中の探検用に全員分の武具を調達したりな
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ



2973◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:09:12.73 ID:f0HwH855


      __    
    / ~\   
  / ノ  (●)\          >>2971 空きは雑草が生えている空き地を利用することになる
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \.                ここを倉庫増設や拠点増設とかうまく活用してくれ
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩             そろそろ今回の作業内容を決めるだろ
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



2974◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:12:13.76 ID:f0HwH855




                 /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                . : : : : : ヽ::、: : : : \: : : : : : : .
             , : . . : : / /`、:ヽ: : : : :ヽ: : : ;. . . :、 、
              , /: . . .: :/: ′   \: : : : .. :、: :} . . : } .
               /{: : : :/ / '       `  、: : `: :i : :: i}: .: }
.             /:{ : : : i:/' - ‐‐ -     _ .`.._、ヽ}: ,-ィ〈: : '
             '. :l: : : :i '              Y `r,〈 ): : .'
         /: /{: : : :i:{ゝ-==、ヽ    , ,===、乂丿ィi': : :.∨          そうだ!
.        , :,/: /: {: : : ::{〕/ん;;::ヌ ゛     '7::;;::ヌヾr!:リ: :i': 、:、ト::ヽ
.       /:;'/: / : ハ: : : :. ヘ く;;;;ソ      ィ::::ゝ 'ソi/: : }: : }: }:、ヽ:
      {/ {::/: :/:∧: :、: :       ,   `¨"¨  /: : ハ: : i::ハ:} ;:}.         まずは探検に行くかどうかね!
    γヽ   y /:..:::.∧: ::. :、             /: : /:∧: リ リ ;γ´メ
   ∧  ∨ {:/ヽ:::::::∧: ::: : 、    弋  フ     ,:::::: :/:::::::} :i / / /       ただ、前の探検で持ち帰った物が溢れているから
     〉-‐"´ )  `i`、:i::、::::. : >        イ.:::: : /イ´ i::}  ,シ´ `ヽ
    〉 ` ̄ ̄)   `i ヽ:::. : ヾヽl>  <!ル'/: ::::: :/     i:! (  ‐-  )      このターン終わりに容量を超えている分は
    〉  `  ̄)、     `:i : i}:} !    i /: :::::: {    ,i! (  ‐-  )
.    〉 ` ̄人:::`:.... _   〕: ノリ´イ    'Yλ::/ ゞ   .::/ (_、 ‐- ノ        捨てないといけないわよ
     ト 下´{  >-‐ ' ム' i'         i从: { `¨ <::: '   / 7ー ,イ
    ∧   ノ  /       i ̄`   ´ ̄i  `゛ー   ∨   {    /.         食料を食べちゃうという手もあるけど
      。i   |  /   ,       !         !     ,   ∨ i`  ィ
      。l゚ 。 l /   {.i    ├――――┤     i .i:: iヽ |    i
     l゚。 ゚。l' ′  !i       |.=γ0ヽ =|     }::i:   `|   l
       ゚。.l゚、     i     |  〃イト ヽ |     レ     !   i


2975◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:16:22.78 ID:f0HwH855


                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |     食料消費といらない小石の放棄をすれば
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/.       ギリギリ何も捨てなくもよさそうですかね?
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l.         まあ、その辺はお任せします
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }                  ① 探検に行く (場所はあとで聞きます)
.      /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /
      /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /                    ② 行かない
.     / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉
    /     〈 } 、         ⌒~     丶/
    〈        ノ     __    /      }                     ↓5まで、その後ダイス
.     \     /\        ≠      イ                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /
    /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´




2976名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:17:15.91 ID:sPzDdIIW



2977名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:17:28.35 ID:tl2OCcEK



2979名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:19:17.64 ID:z2i8SDyX
1


2980名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:20:22.44 ID:3uHSJeRb



2981名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:21:32.17 ID:yxijaQTV



2982◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:22:50.49 ID:f0HwH855

            ,、 , ィ
              _> Y <_
            /\     /\
            >┴ `⌒´ ┴<
        //        \
         〈,i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i           それ! 
        /il | 寸寸T T寸寸| } li
       ヽi,ヘゝ(●)  (●) //レ′
.          |/(ゝ   ヽ    /)'|  .n∩n   ミ 【1D5:4】
            ヾi丶.,_ ―  _,ィ    .|_||_||_∩
               ムEニヨマ     ∩   ー|
             /:::::::/ヽ:::::ヽ   .ヽ )  ノ





2983◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:24:30.39 ID:f0HwH855


                 / ̄ ̄\
               / _ノ  .ヽ、\
               |  (●)(●) |           >>2980 じゃあ今回の探検はやめとくか
            |  (__人__) .|
                |   ` ⌒´  ノ                 全員で作業に勤しむとしよう
.    r─一'´ ̄`<ヽ      }
      `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
.       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
      / // / /         . . \_\_)、_)
.        ー' {_/ノ              ."´



2984◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:29:57.78 ID:f0HwH855


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     で、なんの作業をするの?
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ        新規作業案をする人以外は既存作業に
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ           割り振られるんだっけ?
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )       ああそうだ
 .|       (__人)
  |         rつ        そういやできない子はいままで遊んでたり
  .|        ((三)
  ヽ       ( <.      気が向いた時に誰かの手伝いをしていたんだったな
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ     ちゃんと労働を割り当てられるってのは今日が初めてか
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       できない子、分からない事があったらお兄ちゃんを頼りなさい
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |.      兄の務めとしてしっかりフォローしてあげますからね
    \      `ー'´    /
     ノ           \



2985◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:33:40.55 ID:f0HwH855


            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <  
       /        ヽ `Y′之>      【1D4:1】
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /          01 じゃあお言葉に甘えちゃおうっかな
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /.           02 その時になったらね
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/             03 え~……  なんか恥ずかしいなぁ、もう……
        < l 7Eニ::ィ1    〉             04 1人でできるもん!
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /           
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \


2986◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:37:21.19 ID:f0HwH855


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y(ヽ三/) ))   \三/) ))
  >{  ,'  |( i))),.  ,.l  ,   ゙i )))
 | !、{  |' |::::|寸T ハT7} ィ, l       じゃあお願いね、兄ちゃん!
 ′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i' |::::|   ,    |::/.           できたら慣れるまではしばらく兄ちゃんと組みたい!
    ゙iTィ|::::| ―   _ノ/
     │|::::|::ニE7,:::::/
     └K:::゙,r'\ト:::/
       l::::,´  ̄`Y
       i:/     |



              /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          .:': : : : : : : {: {: : : `丶、 : : : : : \
         /: : : : : : : : 人:\: : : : : \: : : : : : `、
          : : : : : : : :, '    ̄``丶、: :\: : : :,ニ,_:、
         |: : ': : :|: :/           `丶、v‐f^h_) \
          |: : |: : :|:/        -―  `|_)ィ^: :`ト\
        /: : |: : :|′ "⌒          |: :|: : : ト、      あらあら、うふふ♪
          /: : : |: : :|      __     ´x==≪ |:!: :|: : |: ハ}
.         //|: |: | : : i, _x===      .:.:.:.:.:.:.|' : :|: : レ゙
        {' |: |: :',: 、 :, .:.:.:.:.:.:.    '       |: : 八: {.           まだ甘え癖が残っているのかしら
        ∨: ∧: :、:,         __    |: :/{ハ:|
         |: 人: ト、ヽ:\   <´  ノ  /: :;   }|         この兄妹ふたりは一緒にした方が良さそうね
         |{  `} Vヘ :`ト .._ `ニ´  イ/ : : |   }|
         |{      }: :|__/≧=='´ //|: :人  ノj
          八:\___ /]:ハ}  ∧    {' 八(.\彡'
          `ー'´/  ノ'   /      ,'        ̄`ヽ
               {  ∨   /`ヽ  ,r'´ /          :
             /   |   ト、_______/     /     |
               /  |  |: : : : : : : {      |′   |


2988◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:45:24.78 ID:f0HwH855


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)       それでは新規作業案を募集する
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ.        いま持っている物については >>2960
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }           また、以前採用されなかったのを参考にしてくれても構わない
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \.          文字の開発でも何かを作るでもいい、発想は自由だろ
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                -――‐-
          /: : : : : : : : : : : : : : \
           ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        /: : : : : /: : :′: : : : : : ‘,: : ‘,       大雑把な作業候補リストだよ
         ∥ : : : : : : : : : : : |: : : : : : , : : :,
         .: : |: : : |: : : |: : : :i|: : : : : : :| : : i: :
       i|: : |: : : |: -‐|‐: : :i|: : ―-: :| : : |: |i       ① 文字の開発
       i|: : |: : : |: : : | : : :从 : : : :i| | : : |: |i
       i|: 八 : : |: : : : : /  丶、:从| : : |: |i       ② 火に関する準備(既に小弓は作成済みなのでさらにその先を)
       i|: : : : 、 ‘,: :};/  '       | : : |: |i
        .八: : : :i|\:{W  、 __ノ   ,.:| : : |: リ        ③ 道具作り (武器など)
         ∧: : :i|:::::::}is .._   _.. イ:::::| : :ノ '′
         ‘,: ∨=―:.}  ̄ {:.―=:|/             ④ まだ使い道が未判明な素材の研究
           .>、{:.:.:.:.:.:{     }:.:.:.:.:.:.>、
         /   \:.:.:.:∨⌒∨:.:.:.:/  :,.           ⑤ その他
        ./   〉 (`丶 \/;. ィ^) 〈.  ′
        i{  /  \__\/__/  ‘, }!
        i{  .′    [__]     ', }!         畑仕事や 風香ちゃんの世話などは既存作業へと回すね
        i{  i.     / ∧ \     i }!
        i{  |     /  / ∧ ‘,   | }!




2989名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:46:50.69 ID:iYOfbpEJ
既存の物を作るのは既存作業?


2990◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:50:13.41 ID:f0HwH855


                  ① 文字の開発

                  ② 火に関する準備 (既に小弓は作成済みなのでさらにその先を)

                  ③ 道具作り (新規での武器や道具など)

                  ④ まだ使い道が未判明な素材の研究 (選ぶ素材はあとで)

                  ⑤ その他 (以前作った物のさらなる改良など)


               /7
                 //
             //       作り方や、何の素材を選ぶかなどはあとでまた聞くから
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//         まずは○○を作りたい、□□をやりたいくらいのものでいいからな
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ          では提案よろしくだろ!
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/               なんか急に重くなったから長めに時間を取るぞ
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


┌─────────────┐
│ ↓八分、ご自由にどうぞ  .....│
└─────────────┘



2991名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:51:37.16 ID:sPzDdIIW
③ 道具作り (新規での武器や道具など)


2992名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:51:43.03 ID:tl2OCcEK
粘土板の作成かな


2993名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:52:36.09 ID:yxijaQTV
① 文字の開発

かくれ奈 やらない夫 できる夫の頭脳トップ3+研修生できない子で
文字開発


2994◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:52:44.73 ID:f0HwH855
>>2989
一度でも作ったこと、やったことがあるのは既存にしますが
あえてもう一度まったく新規に作ることを狙うのならそれでも構いません


2995名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:52:49.65 ID:z2i8SDyX
⑤ 乗ダンゴムシの訓練
やれば誰か他に才能あるやつがいるんもしれん!


2996名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:56:17.87 ID:iYOfbpEJ
5ソリの改良


2997名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 21:58:05.33 ID:nok8JYAK



2998◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 21:58:24.67 ID:f0HwH855
ここまで.


2999◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:00:19.85 ID:f0HwH855


             /     . . . . . . . . .
            //   /: : : : : : : : : : : (⌒\
         ///  /: :〃: :/ヽ: : : : : : :.\  ヽ
       (  (  /: : :{i:/   `<: : : : } :\\ \
         \ \{ : : i:/ ‐‐-   -‐`<《..:} ト\ヽ         【1D6:4】
          \ \: l:|  ●     ● |:|: :ゝ.|  \ヽ
            , '\ \!    、_,、_,   |:|: :リ:ノ   ノ \        何を選ぶにしても
            { :\ ヽ   (_.ノ   ,|:|;/  /
            / //≧、    ィ☆リ///  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     私は既存組になりそうねぇ
           //  /☆☆☆☆☆ ////ヽ  ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ   ///     ノノ/
      _/  / `ー―――、  )  //      ノ/
 ー=二三 __ノ     };;; ; ; ; ; ノノ/; ;;;{      /
              /      ノ/   ヽ
            /     /      }



3000◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:01:41.26 ID:f0HwH855


             /     . . . . . . . . .
            //   /: : : : : : : : : : : (⌒\
         ///  /: :〃: :/ヽ: : : : : : :.\  ヽ
       (  (  /: : :{i:/   `<: : : : } :\\ \
         \ \{ : : i:/ ‐‐-   -‐`<《..:} ト\ヽ         【1D6:1】
          \ \: l:|  ●     ● |:|: :ゝ.|  \ヽ
            , '\ \!    、_,、_,   |:|: :リ:ノ   ノ \        何を選ぶにしても
            { :\ ヽ   (_.ノ   ,|:|;/  /
            / //≧、    ィ☆リ///  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     私は既存組になりそうねぇ
           //  /☆☆☆☆☆ ////ヽ  ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ   ///     ノノ/
      _/  / `ー―――、  )  //      ノ/
 ー=二三 __ノ     };;; ; ; ; ; ノノ/; ;;;{      /
              /      ノ/   ヽ
            /     /      }



3001◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:05:40.57 ID:f0HwH855
書き込みが失敗する……



         . : ´  ̄ ̄ `ヽ、 : :´  ̄ ̄ `ヽ、
         //: / : : : : : : : :/: /: : : : : : : : :\
       /: :/: : : :i: : : : : : 三 : : : : : : : : |: : : : ‘,
        : : : : : : :i| : : : : |: : : : :i: : : : : : i|: : :i|: : i
       |: : | _ノ :从 : : i|:|: 三: :|: :_ノ : :从 : :i|: : |      えーと二重になっちゃったけど
       |: : | : : /  \从|: 三: :|: : : : :/  \i|: : |
       |: : | : /  '   u .|: : : : :|: : :/  '  u|: : ;.        1回目のダイスを採用するよ!
.     八: :|;/ 、_ cっ _..|: 三: :|i/_ cっ _ノ|: /
.         、|   , \:| ̄:|/\:l ̄|/、.   |/
         ./   \:.:∨//:.:/  ‘,.            ⑤ 乗ダンゴムシの訓練
          .′ 〉 〈\∨/〉 〈  :
          i  ./   \[_]/   ∨ !.            これだね
          |  |    ./ | \    |  |
          |  |   /  ∧ ‘,  |  |


3004◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:09:37.38 ID:f0HwH855



         ,, -─- 、._
       /      ヽ
.      |           |
.       |   ノ  ヽ、  .|       ダンゴムシに乗る訓練?
.      |  (●)(●) |
       |  (__人__) |         これは全員でやって、騎乗の才能を持っている者を探すってことか?
       ヽ  `⌒´  ノ
       /   ∩ノ ⊃  ヽ,      それとも普通に騎乗の訓練をやって、騎乗者がたまたま才能を持っていたら
.      {   / _ノ     }
       |  /   /   ィ  |.      ラッキーだね、ってことかな?





3009◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:16:00.16 ID:f0HwH855


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      うーん、そうですねぇ
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |     ここは誰か1人に訓練を担当してもらってもいいでしょう
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ.       まずですが、ダンゴムシの訓練効果で積載量を増やせます
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |.      そこで騎乗に関する技能を付与させてやればいいのでは?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>     固有特性 → 個人が持つ特別な才能
         rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |         技能 → 身に着けたり他人に教えられる技術
      r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
      〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
     l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/             こんなイメージだね
     ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
      ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘




3012◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:21:44.33 ID:f0HwH855


                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |     全員まとめてやるなら他の作業は出来ないぞ?
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |.      あと、固有特性は完全に運頼みだからな
.   r( \\r、  ‘,      ノ
    \\\ヽ}    ヽ      /.      結果的に誰もその才能を持っていなかったなんてこともあるだろ
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ
         \____ \_/   /|      だから、できたら1人を選んで技能を付与させた方が確実性はある
           \   /  |
             | ̄       |



┌─────────────────────────────┐
│ぶっちゃけ固有特性については>>1がキャラの個性付けの為に     │
│付けるという側面があるので……                      │
└─────────────────────────────┘



3013名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 22:24:19.79 ID:iYOfbpEJ
流石に作業なしはキツイな
ゴレイヌさんに渡すものも作りたいし


3015名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 22:28:46.80 ID:tl2OCcEK
やる夫いつ起きるん?


3016◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:35:22.73 ID:f0HwH855

                   ,. -=ニニ=-
                    /ニニニニニニニニ>
               イニニニニニニニニニニニニト
                 / /ニニニニニニニニニニニニヽ丶
             /ノニニニ/ ̄\ \// ̄//ニニニ\`、   〃)
            〃l   /ニニ/  \>―>=<―</    \ニム〃)Ⅳ
         Ⅵ〃lニニ/_  -=≦ヽ_〉_〉」/_/_/≧=--- _<ニニ=ⅣⅣ    ト
          ⅥⅥニニ< / ⌒ヽニニニニニニニニ/  ヽニニⅣⅣ    } l
    ∩     ⅥⅥニlニ/   }ニニニニニニニニ八   マニⅣⅣ    / l    (ちょっと過去ログ漁ってましたです)
     ヽ二二ヽ IⅥⅥニ/    /爪 /Ll_    斗ヘ  人   マiⅣⅣ)ハ   / /
        \\Ⅵ/    / l┬‐┬ヽ   {┬‐┬/ ∧   \ノ)ニニ/ / /
       ,.-┴┴'    ト /ノゝL;;;;」  \( L;;;;」/ l }イ     \V ̄   /
      /         入/〈            /   //ニ\    丶---- 、
      {   /ヽ{{>‐< 人  リ≧┬┬┬┬ (  // \ ̄ \___   ヽ
      ヽ /    \_/  {/、 Vー┴┴┴≦ヽゝ/////\      }    l
   ∩   / /            ///∧ / / {ニ}′i \/////////\   /  /
   ヽニ/           //////V {  ¨  l   ////////////\ ∥ /__
              ///////从 !     l .////////////////ヽ_ ノ
             //////////∧ i     l ヽ///////////////////\
             /////////////ノ≧s。   ィ仁ム////////////////////\
            //////////////ニニニ〈   〉ニニム///////////  ̄ ̄ \\
         //// \//////{ニニニニヽ-/ニニニニム~~―''"          \l
           ///    \///人ニニニ>'" ̄ ̄ マニニニム
                   ̄   》==7         ``ヾ<ニニ7
                       ∠ニニl           ヽニム

┌───────────┐
│ ダンゴムシの訓練    │
└───────────┘
  ダンゴムシに取り付けるような装備などの工夫により、いまの最大積載量を+8伸ばせる
  また、ダンゴムシ本体の訓練によってさらに最大積載量+4まで伸ばせる





3017◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:40:33.11 ID:f0HwH855


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \      そういえば以前、ダンゴムシの積載量アップのために
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |.      ソリを作ろうとしたんですよね
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ.            その時は失敗しましたけど
         { ..ニj
        . | "ツ





           /: : : : : : : : : :; : : : : : : : : : . \
            . : : : : : : : : : λ: : : 、: : : : : : : . .ヽ
         / . :/: . : : ; : :/:/ ヽ : : \: ヽ: : : . ∨
         . : /: . : : /: /, '    ` 、: : : \.:゛: . . . : ∨
          ,'. .: { : : : ::{: //       <: : :ヽ:} :Y⌒ァ}
      , ': ,: ; i { : : :i :{/ -‐―-、    、 ` <Y⌒ァ )!
     ∨:::/: :{::i i : : ::l:/          ``  rァ_ )´ '、
     /::/: : :{ :i i: ; : ::i{ 彡===、           /: : : : }:∨
    {::/!: /:{ : i!:i ; : : iミf´/:::;,::ミヾ    彡==ミ /:: : リ:.}:!'; }
    i/ {:λ{: /i',{:; : : : マ つ:::(      'r´:;;:r リミ::: : 从i:i ,:      そのことについてだったら探検中に
    i 八{ ゙{:/∧',:;; : : :',  `¨´      乂::::ン ,':::: :/:}/i:! .;!
       {/∨/;;';; :; : :',        '      ,'::: :∧::} i' '.         宙に浮かぶ不思議な石を見つけたの!
       i'! ヾ!、ヘ: ::. : ' ,   r―‐,    , ': : // };:!
       {{.  i ヾi; ::::. : :、 ,  乂 ノ _ ,.:::: : :/ i{ i::i!
       {八   ' }::::::. : ::', >  ィ;:: /::.:: : /   ,':::!.          浮空石のおかげで気絶中のやる夫を運べたのよね
       ∨/; ; , ,;∧:ト::: : i;:}   ′/::::: //  ノ::::,'
        ` ー "´ァ {i>';: ::}';!   {、 ,';:::::::ハ{ ヽ::::::::シ
       ,´、 `´, ム´i!、}::/     `{'ゝ:::\  ` ´
      ,///≧ `  、ハレ, ̄`   ´ ̄ >ヽ´ >、
    ,ィ´////ム ´  / 、 _レ ヽ/ 、,ヽ′ 乂 ヽ∧
  ,<//////////∧  / {   ー┼  ハ ////∧


3019名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 22:43:23.11 ID:wLLyaOni
浮空石は革命的素材ですわ


3020名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 22:45:55.40 ID:3uHSJeRb
1個でどのくらいの重さを持ったまま浮遊できるか調べたいな


3021◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:46:40.75 ID:f0HwH855


         ____
       /      \
      / ─    ─ \       おや、そうでしたか! それはスゴイです!
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      | .       ソリの積載量増は+7でしたね
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         ということはあと+1出来るような装備を作れば
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        今の限界である+8まで増やせるのかな
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                -=ニニ=-
         /ニニニニニニニニ丶
          〃ヽニニニニニニニニニ{ \
       /乂ノニニニニニニニニニヽ__)ト_
    ≧={ニニニニニニニニニニニニニハ二
     //マニニニニニニニニニニニニニ} ̄          今の積載量 10
       /\ト ニl\=∧/l=/l/レiニ>'
       〈  /≧=- ____ ィ  \ノ             実際の力の限界は 18
         ヽ{  / :l弋フヽハ弋フl l   〉
            ', } |          | |  /                  訓練で伸ばせる限界は 22 まで
         __〉 l >  __-__ イ l/I{ 〈__
     ////ノ ノ j≧-/_|_|//{ \__/__
    ////////lハ//Y  ヽ/   }ヽl_|//////           これがダンゴムシのスペックです
    `ヽ///////人 ,ァ=   __∥ .〉//////
      \///ニl/ =ノ{圭Uミ{ニム/
        ¨lノU /7ニニ><ニ竺下冖≧=-
          ∠/ニニニnニニニ}/    ̄冖≧=-
                マニニ{ lニニ}
                マニ=l.{ニニク
                 マニニ} Ⅵ/



3022◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:52:42.00 ID:f0HwH855

┌───────────────────────────┐
│                                       .│
│                   ▲                     ..│
│                    ▲▲                     .│
│                 ▲▲▲                   ....│
│              ▲▲▲▲                    │
│           .-=ニニニニニニニニニニニ=-              ......│   ▲ ―― アイテム
│         / 7ニニニニニニニニニニニニニ. l\            ......│
│.  ト、    /  /ニニニニニニニニ, 、ニニニニ ∧ \   /7      ...│
│.  ∧∨  /--.イニニニ/ ̄ⅤY /  ̄ |ニニニ>-.Ⅴ / /      .....│   10以上積もうとすると
│≧ _∧∨7ニニニ ト、/ ∧ _|_.|_/_ / \ //ニ Ⅴ  /  _ ≦    .│
│≧ _≧Y|ニニニ ∧ |≧  ̄ | ̄| ̄ / ≦ /. /ニニニⅣイ≦_ ≦   ......│   コロコロ転げ落ちちゃうのです
│   ≧ i|ニニニニニト _ ≧へ  ̄ | マ≦ ___7ニニニニ.| | ≦.      ....│
│     八ニニニニニ〉イ/┳┳\N ┳┳ Y7ニニニニニニ|/        .....│
│   __ .フー‐‐ // |┗┛  }/.┗┛ /Ⅴト---.<___        ....│
│  /: : : : :_ノ7: : :〉 (`    , 、   /へⅤ__ : : \: : ヽ_       │
│. /: : :/¨¨´/: :/ 込-.‐┬‐┬‐┬‐┬イ  \Ⅴ:: :|\: : : :.\   ......│
│イ: : :/.   |: : 〈  //: : |: : |:.:: :|:.: :.|:.: :.|: :Ⅴ  从: : ム `¨\: :      │
└───────────────────────────┘




        / ̄ ̄\
      /    _ノ  ヽ
.      |    ( ●) )      一旦整理な
.      |      (__人)
.      |      ` ⌒ノ         本来ダンゴムシは18の荷物を積める力は元々持っていた
.     |         r-‐、
       ヽ      ((三)
       ヽ        } 〈.      だが、載せ方の関係上で10までしか載せられなかったんだよな
.       〉     ,ィ⌒ァ ヽ
       ( .\/   人__)    
        ト、    /|
       |...\_/  |


3025◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 22:58:59.03 ID:f0HwH855


           . : :´  ̄ ̄ `ヽ、
       //: /: : : : : : : : :\
.       / :/ : : : : : : : : : |: : : : ‘,
       : : : : : : i: : : : : : i|: : :i|: : i
      i|: :|: :| : :|: :-‐ : :从 : :i|: : |       ソリで+7だからこのソリをちゃんと取り付けられれば
      i|: :|: :| : :|: : : : :/  \i|: : |
.       八.:|: :| : :|: : :/  ' u |: : ;.         積載量10→17に伸びるってことよね!
         :N:| : :|i/_ r_ュ _ノ:|: /
.           \:i`ヽ、:.:\|:.:i` |/
.         /  |  i〈`丶、:/} 、|            でもダンゴムシの力的には18まで載せられるよ
        /   .|  | \[_]/  )
        /   .|_|  / i\ィ|            訓練次第では最大22まで伸ばせるんだ
       /__[::::::]__ |/_ヽ}:::]
     .〈::::〈:::ハl_l_l.〉:∨::ハl_l_l.〉.
     ( \:\:::\:::\:\:::ヽ:ソ
       `ーヽ、ヽ::::ヽ::_,>''~´
             ̄ ̄

┌───────────────────────┐
│ い、意味はちゃんと伝わってますよね?(震え声  ......│
└───────────────────────┘




3027名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:04:44.72 ID:iYOfbpEJ
ダイジョーブ
RPG的に言うとダンゴムシのSTRが18で22まで強化可能
STRまで持てるけど道具袋とか無いと10までって感じですよね


3028◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:06:52.95 ID:f0HwH855
>>3027 分かりやすい解説サンクス




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)         ① 全員で乗ダンゴムシに挑戦 → 1D100+技術/10 で計88以上なら才能有り
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ.          
  |   ,.<))/´二⊃        ② ソリを取り付けて積載量を増やす (誰か1人)
  ヽ / /  '‐、ニ⊃           →浮空石がどれくらいの重さに耐えられるかはダイス次第
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \            ③ ダンゴムシ本体を特訓して最大積載量を上げる (誰か1人もしくは2人)
  | /   /     i \           →どれくらい上がるかはダイス次第(1回の訓練で上がるのは2までとする)
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ



3029◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:14:29.80 ID:f0HwH855


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<          私のダイス運の余波がここに……
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i          そこまで欲しい特性だったのかな?
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|           ではどうするか決めて!
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/     
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



                     ① 全員で乗ダンゴムシに挑戦

                     ② ソリ取り付け

                     ③ ダンゴムシ本体を特訓



                 ┌──────────────┐
                 │  ↓5までで、その後ダイス   │
                 └──────────────┘





3030名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:15:52.73 ID:tl2OCcEK



3031名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:16:10.34 ID:iYOfbpEJ



3032名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:18:03.02 ID:wLLyaOni
3


3033名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:19:36.35 ID:sPzDdIIW



3034名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:20:40.00 ID:3uHSJeRb



3036◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:20:54.52 ID:f0HwH855
六分経過したのでここまでー


3037◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:22:56.24 ID:f0HwH855


                     _.. ..._
                 , ・ //////////_.`__
             , . , ・'//////////////     ` ヽ
              ////////////////./           ヽ
        ___{., '////////////////∧    <\    }ヽ
       └‐- /////////////////////`/<\\\_ -<//∧
        ┌-〈/////////,、////////!///l\\\_>/∧./∧
          ̄ \///.l` ヽ! ∨ヽγY   l '´ ///\_>/////l///l
               Y二ゝ ._.{_,L⊥'-〈_/ィ、/l'⌒V`ー 、//// ///l           >>3030-3034
            /   .l∧_{冖冂/ T´j.ノ, ・´.l   ヽ  \ _⌒≧V
            l   l {`r=〒l ̄ ̄| ̄ ̄| lヽ   \__ ̄ ヾ 、
           /   ./∧l l::::::::l ヽ\| l:::::::::::! l  i      \   `ヽ` 、         果たしてダンゴムシの運命は!?
          , '   ./.ノ  } ゞー'  _  ゞー ', }  i         ヽ   i  i
         {   ./' /  .人_{`r‐v-v一r冖" !'ー 、ゝ+-- 、   ヽ   ! ┘       【1D5:4】
         l.   \〈__ \ \⊥__|_,.ノ-_''´/ ∨_ノ     ',    ', ^ '
          ` ヽ.   ヽ、 )ノ  / /!ヽ_/./ 人  \     .!    i
             ヽ   .}_/  ハ__∨__/_ヽ' ,   `ー- 、  .!  .r 、j
             > ´     //ー'ー'__>_       > l/V
             'ー―‐ ´`‐´〈_⊥___,,...._>ー-‐´`´




3038◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:26:49.80 ID:f0HwH855


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)        ソリの取り付けに決まりだ!
. |     (__人__). rm、    
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ' .     この浮空石の力次第でどれだけ数が必要になるか変わるだろ
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ        まあ、なんだったらソリ以外にも装備させていいしな
   /     / ./
   |      /
    |    i´




3040◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:31:26.60 ID:f0HwH855


       ____           /r
     /     \        / ヘ
    /   ⌒  ⌒\     (⊃ミ)      取り付けそのものについてはきっとそこまで難しくはないでしょう
  /    (>)  (●)\  / /
  |       ___`__   |/  /
  \      `'ー`   /  /            作業は技術力で判定します
  /             /
 /  ト___         /.              どんなにダイスが腐っても取り付けそのものは出来るものとしましょう!
 \   )         |
   |  ̄         |               いい結果になればなるほど、何かしらボーナスって感じですね
   |             ゙̄i
   |      /⌒イ   /
 ,.‐‐/   /   /  ム__
(_´____/   ( ____)



3043◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:36:57.66 ID:f0HwH855


             体     知     精     技      運
  やらない夫     17     85     84      70     72
┴──────┴───┴───┴───┴───┴───┴
  りんね         48     15      90      45     76
┴──────┴───┴───┴───┴───┴───┴
  できる夫      78     24     74      86     13
┴──────┴───┴───┴───┴───┴───┴
  セイバー       34     27     56      5.      1
┴──────┴───┴───┴───┴───┴───┴
  かくれ奈         17      55      64      93     7
┴──────┴───┴───┴───┴───┴───┴
  できない子     11     56     58       6       46
┴──────┴───┴───┴───┴───┴───┴




              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>      必要人数1人はひとりで済むけど
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/.       私と兄ちゃんのみペアだよーん♪
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/.           1人だけでやるならかくれ姉ちゃん一択じゃね?
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/             やらない兄ちゃんでもいいけど……
           ` i´ ̄ `ヽ:::|
            j|      Y



3045◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:42:13.82 ID:f0HwH855


.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |    俺は以前やらかしをしたから
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /.     万全を期すため、ここはかくれ奈ちゃんに託すだろ
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }      ここはかくれ奈ひとりか、できペアのどちらかにしましょうか
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l         かくれ奈ひとりとできペアでは、結果で得られるボーナスが微妙に変わるとします
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /




3047◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:44:57.17 ID:f0HwH855



                -――‐-
          /: : : : : : : : : : : : : : \
           ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、           あたし1人で作業するメリットは既存組に回せる人数を増やせること
        /: : : : : /: : :′: : : : : : ‘,: : ‘,
         ∥ : : : : : : : : : : : |: : : : : : , : : :,.           できペアで作業するメリットはこのペアならではの事を活かせる、だね!
         .: : |: : : |: : : |: : : :i|: : : : : : :| : : i: :
       i|: : |: : : |: -‐|‐: : :i|: : ―-: :| : : |: |i
       i|: : |: : : |: : : | : : :从 : : : :i| | : : |: |i         ① かくれ奈ひとり
       i|: 八 : : |: : : : : /  丶、:从| : : |: |i
       i|: : : : 、 ‘,: :};/  '       | : : |: |i         ② できペア
        .八: : : :i|\:{W  、 __ノ   ,.:| : : |: リ
         ∧: : :i|:::::::}is .._   _.. イ:::::| : :ノ '′
         ‘,: ∨=―:.}  ̄ {:.―=:|/
           .>、{:.:.:.:.:.:{     }:.:.:.:.:.:.>、              ↓5まで、その後ダイスだよー
         /   \:.:.:.:∨⌒∨:.:.:.:/  :,
        ./   〉 (`丶 \/;. ィ^) 〈.  ′
        i{  /  \__\/__/  ‘, }!
        i{  .′    [__]     ', }!
        i{  i.     / ∧ \     i }!
        i{  |     /  / ∧ ‘,   | }!


3048名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:46:19.32 ID:tl2OCcEK



3049名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:46:36.98 ID:3uHSJeRb

冒険してみる


3050名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:47:14.98 ID:iYOfbpEJ



3051名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:47:22.68 ID:2X8DE+aP
1


3052名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:49:57.12 ID:pw/GFx2v
2


3053◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:51:52.94 ID:f0HwH855


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   十
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l  ゚ 。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| *    *     この期待されっぷり
     ゙i|゙i'(1 ""  , "" |    。
     ゙iTィ.,_   ▽   _,ノ  +                もしや私の時代が来た予感!?
      │「ィ::/⌒)^ヽ
       /::::/  ∠  }
      /::::V:::::r<:::::〈                    【1D5:5】
      ',:::::::::/  ヽ::::ヽ
       ゝー'    \ノ
       /  l   ヽ \




3054◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:54:58.01 ID:f0HwH855


                   、          _
                    `=== 、_,,..- ´ ̄、-_二z≧
                  /  Y´/ ≦ー`__    \
                 //⌒ ,,../(/彡 三     ヽ
                 /  /   仆彡夂T廴イ}ノ匕, l
                //  / /  ∥i, ゙i i l ( ●) (●ハ}
                    /  / {{ ゙i|゙'(1リ     /  iノ
                 /  / /゙iTィ.,_ ヘ   -- ノ         いま……!
                ー'ヘ/ノ/  r ‐‐-il  ` ┬´
                          /    丶、 ー 、
                           /  r--一 ─ 、 ヽ.          風は私に吹いている!!!
                          /  ∧        ̄ヽ
                        /  / ∨       }
                      l  l  ∨        lヽ         兄ちゃん、やるよ!
                       \ \ }         ! ヽ
                          \ ``⌒ !    ト  ヽ.      私についてこれるか!?
                             > 、 ノ     ヽ,`/
                          /            ∧
                        /          ノ ヽ
        _,, -‐   ̄  ‐-  ___ /           /  i }
     , ´              ̄              ノ  ノ '!
   /                                   l
 /                                    |
  >、、____                                   ∧
  ゝ {     ̄ ‐-                               |
    \    \   ‐-                       |
      ヽ     ヽ    \                       |
       ー    \    ヽ                       l
          ̄ ‐-     \                   l
                `ヽ     /\                  l
              \   /  \、              |
                      ‐-/  ノ/ `> 、 ___  ┬─--!




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \      やだこの子!
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |.     この根拠の無い自信は一体どこから?
    \      `ー'´    /
     ノ           \





3055名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2017/11/03(金) 23:56:58.81 ID:iYOfbpEJ
天才()の自信である


3056◆.riA7MiPtXCv2017/11/03(金) 23:58:44.74 ID:f0HwH855


                   _   _
_ /ヽ_          ___,> Y´'ー-
\   /          _>z二_ ___`ー≧_
  l /\l   \      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7
          _ /         ヽ `Y′之
         l ,. ヽ/  l  l、 、 , 、 | ヽ }<           できない子は
         l-ト-イ  /ヽ l lヘ  トヽ }∧ノ
         l;;;;;;;;l  //(豸\ { <ヽリ ハト               アーティストになれるか
         l;;;;;;;;;ヽヽ ' ' ' '   ,'_' 'イ/レ      /彡/
           ¨ヾ'';;;;;;ニ三ゝ<丶)三彡ミニ三三彡/.         はたまたあーてぃすと(笑)になってしまうのか!?
                <ミ三三三彡ニ;;;;;;;;;;;;7
                  ヽ;;/::::::`;;;ヽ フ;;;;;;;/
                   ゝ:::::::::::::::::<;;;;;;;;/.            次回を待て――!!
                    >:::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::}
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::i
                ヾ :::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            _-‐x /;;;>  ::::::::::::::::::::::/
            ヽミミ;/      /;;;;ヾ/
             丶'    <三ミ彡彡
                   ヽ三彡/
                    ヾ=-'

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛



3060◆.riA7MiPtXCv2017/11/04(土) 00:05:18.46 ID:cywSh5dZ



           ,, ---、
       / , --‐'
    _/__/
.., イ"゙     ゙> 、   _ ,,,,,, _         終了ー
            ゙ヽイ  ,,,,  ゙ヽ
             ゙ヾ"  ゙ー"          えーと、出来たら固有特性については個人の持つ特別な才能ってことで
    ,           ',
   / ,イ,/ ゙ヽ、    i                >>1の独断でこれが適当かなって付けさせてもらうってことにさせてください
  ,, ゙''"       ゙''i   i
,, ''           ゙'"! i
                i_,ノ             固有特性が無くてもある程度は技能を付与することで補うことも出来ますしね
                 !
                ,'
               ,'                   もしくは相談会のときにでも、○○な才能を持っている人を探したいとか
               ,'
              ,'                    提案してもらえば、まあ色々考えますので





3061◆.riA7MiPtXCv2017/11/04(土) 00:11:29.10 ID:cywSh5dZ

                             >''”
                    _                ´
                    \>     , ´
                     \   > ′
                      \    )>             \
______                 \ / /  />         /    ヽ
          ̄ ̄>  、      / \/  / /   >   /     ',
        > "       \      {///{>< /    〃/ \     ',
.     /            \   //  |-―‐'    \      | |\   i
  /            , ┬‐∧ /   ハ‐- 、     ``    | |  ヽV     次回は来週月曜予定
./           /  |  ∥  )   V≧x>     /=-        |
               /   | ∥  ./   .∧ V冬   ≠テ芋≠ァ|  |
.            / ≧=ー┘∥  / /| /∧ _少       ∨じ'/  |  |      日曜日に暇が出来たらそこもやるかも
         /        /   \ /  / } ,,, 、   ,,,,, ¨¨   |  |
        /\         /      /  / 从                |  |      何も連絡が無きゃそのまま月曜日です
      /.   \     /      /  /    \  r,          イ   |
.     /  ̄ ̄ ̄     /    ./ /       《 >┬―――< i|  ト
    /        /  ./ /    ァ'⌒ヽ) ) ∥      /|  | \.     ではーノシ
    /\      /  ./ /    / __ ((ノ(__  ̄ ̄__/  l|  |   \
.   {__ヽ   /  < /    / 〃 __ )ハl/´  ヽ(こ)={  ∥ ∧
.   {    -=≦  ___/_   / /乂_ノYY(⌒_ノ(二八 /  /ヽ\
  -=≦   >''” )          -―く⌒Y⌒Y>-――ァ冖¨¨ ∨ ./   \\
     //  ̄     >''”    /´ヽ /    /     /  /    \
    //         /      / 乂_ノ/    ′       /  / |
   / , ′      ./     //      /   /       / // /-=≦ ̄ ̄
.  { /        /    / /     /   /      ./ // /∨ /____
.  l l         /     / /     /    ./       // .//   ∨
   !.l        {     ′l     〈     ′     ∥′/ .l |  l
   l l:::::::::::::::::::::l::............. l l::::::..............l    {.      ∥{  { l |...... }
  ∧',::::::::::::::::::::l::::::::::::::::{ l::::::::::::::::::::',::::::::::::l:::::::::::::::::::|| 、 l l  :::::: ′
    \:::::::::::::::: ゙、::::::::::: ' ∧::::::::::::::::: ',:::::::::::',:::::::::::::::::{{ ヽ ∨ 从:::/
      > :::::::::::\::::::::::::'::∧::::::::::::::::::'::::::::::::',:::::::::::::::乂  \   ヽ
         ≧=----=≦ \:::::::::::::::\:::::::ヽ:::::::::::::::: \  \   \




関連記事

category やる夫で築く文明スレ
comment

1

edit
edit

Comments

comment
永遠の子供とか一部から超好かれそうなw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: