このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』 第二章 オグリキャップ 第25話 皇帝への挑戦


7ひこにゃん ◆avgIEtRvig2012/07/02(月) 22:04:08 ID:FpYCEsg.0

                  ____
                /⌒  ⌒\           【やる夫の競馬物語】
              /( ●)  (●)\
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         『第二章 オグリキャップ』
               |     |r┬-|       |
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|                         だお。
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/  
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ             この物語はフィクションです。
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂            実在の人物・団体・制度
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡          その他一切とは関わりありません。
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!


            第25話  皇帝への挑戦

関連記事
category 競馬 > やる夫の競馬物語『原案:WinningPost』第一部
comment

0

trackback

0

edit
edit

できる夫の相棒は全知全能なようです 5 天塔


2244◆pcqo6IlmVc2012/07/01(日) 16:24:55 ID:z7smOA1Y0










                          |            |
                          |i            i|
                          |li         l|
                          | i        il|
                          | li         ill|
                          | li        .illl|
                          ! :ト、. ゝ、     / ll l
                           |L|||liX、 l|=-l|‐'l| ,イl 」|
                           L三二=ィL..仆、」.ニ二」
                          ||||| ,ィ|!!!!!!!!!!!!!} |lll|
                           ̄レ7/|||||||||||||||V ̄
                          |、///l !!|||||||!!!|ヘV|
                          |,゙///l : !!||||!! :|ヘヘ|
                          7///l____|ヘヘ|
                           7'//l_門_ll_門|ヘ「
                               ¨|イl||''元'll_門|ヘ|
                             |||||| ∪゙|| ̄:||||
                             ||!!!| : ||  :||||
                            /| /| l |l l |ヘヘ
                               / ../.゙| l |l | |: ヘヘ
                             ∠t∠t土〈}.土.{〉Lニゝゝ
                           | |||| |  |  |||| |
                           | |||| |∧|  |||| |
                         |L.| |||| || :||  門 | 」|
                         L」| ||||ィ====ァ|||| |i_」
                         | :|| |||| |∧|  |||| | |
                          「 ̄'|||| || :||  |||| | |
                          l__ト‐r====x―tL_|_,」
                          |_  l | r‐i | ̄||||| :|
                          |   l | l | |  ||||| :|
                          |   l | l | |  ||||| :|
                          |   l | r==x..|  ||||| :|
                          |   l | l | |  ||||| :|/|
                          |\ r===冊====t==/_|,_|
                          | | | | |l|l| |  |  l | :|
                          | | | | |l|l| |  レ=,l | :|
                       __| | | | |l|l| |  |iiiil | :Fi
                          ├‐┤! ! ! !lll| |  「「「,.ィ=、.|
                          L___|_|__「「|,.ィ⌒`ヾニ彡´⌒ー¨L_
                       | r===f''´   彡ィァ     >'
                       | | ̄「ノ   イ三シ´  ___>''
                        |L| | r'   rイ三シ  ,/イ|||| l !
                        lー| |ヾリ    彡'  Y=ィ''γrzx、」|
                      |「|γ´  彡イ ィ仁i ,.ィ彡三 リ:|
      i  i. .i i             |/  _彡’/ィ彡/彡’zzr=’」
      |i |i i| |              /   ´   /ーィ彡’    .リ || ||
      |∪゙∪゙i|           /      ィ=イ77=r三三シ||| || ||
      |  l  l |           ゝ._  ー=彡三三.._/:| | | |||| || |ゝ
      |∩|∩|゙|     r=‐t_r'´ `彡イ三/「「「「 | | | | | | |[二二]_」|
      |  | _|    r(    7       .イf'f'i_[二二]tLLLL |   |'V
      不./゙V    _ノ  ケ’ヾ    =彡 | l| ̄:|   |  l   :|   |::|ヽ._    i  i. .i i
       | | || r-' ̄ `Y  _ ヾー=彡イl| l|_:|   |  l―‐|   _以  Y    |i |i i| |
       | | || ィェェ彡ゝ、_三二 「〈|||lll ̄l l |   |: _」 | | |ィニ´ノ=癶〈.     |∪゙∪゙i|
       | | || ∠ノ_ヾ彡ヾシ.ィ彡イ ト、Ⅷll冂l l |_ |__| :| | | |ヾイ    人    |  l  l |
      〈ノヽ∧ 三二 ̄   凵 彡'  |lllトVl|[二二] 三)l l :l l l l 人__彡イ   ヽ  |∩|∩|゙|
        r| | || 三∧.∧.∧|廿|||||[二二]lll|「 |   |i i i i i i i i:[二二]./     入  | | |
   γ⌒ ̄ヘヘ Ⅵiii「|¨「「¨「||  ||||||  ヾv´ ̄'Y  |TT'|||||^^^|  γ’ ー=ニ彡’ \| | |
   i!      ヘヘ Ⅵ| | :|:| |:||  [ニニ] t=γ'  /   |:| | |||||   :| ∠   彡イ__    ㍉ V )
   i´ゞ    . ヘヘ Ⅵ :|:| |:|L_ | ト. ̄ ト. 〃.ォl   |:| | |||||   :|  丈__彡イ三≧   } | | _
   l    |L__ヘ Ⅵ :゙| |:| _フ''|LLL|| ィ彡l|_,.ィ´込..||||| ∧:|   ||||||||||||||||ll||t|.   人l | ㍉
 ゙ー’_ _   | | |||」」]]ココ .三Y´   :|l   :||ii三彡' -三了.lllll l :l:l   lllll|t|t|t|tl i| | |≧彡 ノ||  ㍉
        ̄F[[「| | | |マ三ヨ__ 彡:|l   r=x.l゙|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t| | | |'/|| | |゙ _ノ| _」|   }
    ノ    | | 「ト|_|_| マ三tl\ |l {´ 彡〕| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |.∧∧ ノ|_」㌔| 彡 !__/|
   片    | | | | | /| マ三lイ 7=二「ト.ト.ト== 「二二二二二二二二二コ| ||||||:.、」V∧ヘ㌔__/..⊥⊥」 _/|
      `=  | | | | / ゚|∧マニ/./LLLL:|:レ゙レ゙レ| | ||∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩| |||||| |三V∧ヘ ヽ_,.イ´ ̄ . |
       Y'  | | | / .゙| .∧V / :| | | | :|〈 〈 〈゙| | |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「l| |||||| lニニV∧ソ j___/|::┘   _,.ィ=-、
       ニヲ | | / i! ゙|  ∧V : | | | | :|〈 〈 〈゙| | ||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「 ヒ.|t|=|t| ニV /⊥⊥⊥|__| l  _ィ´ ≦三ミL
      ヾ! |У  iL_|_...∧V゙LLLL:|〈 〈 〈゙| | ||:|:|:|:|:|:| |t|=|t| |:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|  /レvv、! ´ィ≦.__/| ] 〕Tt┤ 彡'´  -=ニ三< ̄
    二ニ . 「    |_  |||]]〕}コゴTTT:|Lー―――――‐ レvv、! ------r――’:l|  || Tt、l l l ..」.゙| | | | |   _ィェx、_  ̄¨¨
        |  γ `Y[「[ | | | |_LLL|  ̄了TTTTTTTヽ:| | | TTTTTTトt..  :l|  || |.⊥イ | :l | | | | | 三彡イ⌒¨  -ニミ
        |:  / _ | | | 「'ト.L| | | | Lr'´ | T「「「「「「TT゙| | | T「「「「「Tt:|  ,. /¨ l ', T| l l | Ⅵ | | | | ニ   =三ミ
  /    | / _  :| | | | | l/|_LLL|:l「「tt,| | | | | | | | | /'T ∧ | | | | | | |レ'´ /  l: ', :| | l | Ⅵ: | | [二] 三彡 ー―=ニ
  '´   .:i´ レ’ニ}   | | | | |/ :| | | | |:l| | |リ..LLLLLLL/ . l  ∧ :| | | | | |ト  \  l / Ⅵ | | :[ニニ]l || | ェェィニ=ニ三三三
     r三シ'三/   | | | |/ .:| | | | |:l| | リ| | | | | | | | |\l_/t | | | | | || ',  「⌒^|  Ⅵl | =| | : || | 三三彡ヾ¨¨´ ̄
    r'三三ニシ  __ | l.Уk'二コ≧= l| |リ | | | | | | | | | l:| | |:|l_|_「|_|_|_|_|l ', .:| | [二]゙ .Ⅵ:| 三| | : || | 三三三ニ℡
   j三彡       |У L|_|_|」 | | |:l| リ ゙| |:K二コ :| | l:| | |:|:三王三ラ|  ', : | | :| :|   Ⅵ ニ| |ニ:|| | 三三三ニ厂
           ー= 「   | | | ゙| | |:l|リ :| l L|__|.」 :| | l:| | |:| \.  / ll  ',. | | :| :|    | 三| |ニ:|| | 三三三「
 ヾ、_ーニ三=―--  l .   /| | | ゙| Ll,l|  |三|  | l | | l:| | |:| | |i゙Yi | | l|   ',:! ! . | :|三三| 三| |ニ:|| | 三三Y´
    `ー、シ’ _彡  |   /z| | |_lレ’ :l|  |三|  | |__|_| l:| | |:| | | | 山゙| ll |i  i| [ | :|三三ニニ| |ニ:|| | 三三L..
     ヾミメ.__  | . /ニ| | |  .ェ|  |三|  | |三ニ:| | |:|==立=‐|:ゝノ:| [ | :|三三三ニ :|ニ:|| | γ´
         `Y三三ニ゙| /ニニ:| | | ー三|  |三|  | |ニニ:j::| |:| 三ニ/\zー|lll|||ll|.YY| :| | 三 三 | 三三三ヨ
        ´  `マ三三三| | | ニ三|  /:ニ|  | |三ニ:iYYYYi:三ニ|∧ \|lll仝l| | |:| :| |i ニニ /| 三二シ´
           ´   ̄`ヾ、三三三| ./ニ三|  | |三ニ:| | | | l|:ニニ||ニ| _〆|ll|\ 三三:|::㍉ r’::| '´
                /  ̄ ̄ ̄`ー<_|  | |三ニ:| | | | l|:ニニ||ニ|:{|| | :|ll| | |三三「 | |_| _.」
                           ´ ̄ ̄`ー==、_ |:ニニ||ニ|:{|| | :|ll| | |,≧=┴'マム'¨マム
                     」t ノL        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.l_」"Ll.」     マム マム
                               ̄              \\         マム マム
                                               \\        マム マム






      He said to me, "Don't seal up the words of the prophecy of this book, for the time is at hand.

        He who acts unjustly, let him act unjustly still. He who is filthy, let him be filthy still.

          He who is righteous, let him do righteousness still. He who is holy, let him be holy still."


                           , - 、    
                          ノ{;;;;;;}ヾ、
                       .γ´ : : : : : : `ヽ
                    、、ヘ、_ノ : : : : : : : : : : : `ヾノノ7
                   ノゝ-ゞk- _: :_:_:_:_:_:_:/⌒ゝ-メ、
                  ソ::::::::::::::::::::::`}: : : : : {::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::メミニ===ニミ:::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ゝ ⌒ヽヘ_::/: : :/ : : : : : \ゝ- ⌒ゝ-ヘ
                      / : : : /: : : : : : : :. \  
                     / : : : : / : : : : : : : : : : : \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l 
               / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
              / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


関連記事
category 【完】できる夫の相棒は全知全能なようです > 全知全能 四月
ばくだんいわ◆QOOmW3I0SM
comment

9

trackback

0

edit
edit

やる夫は手配師として生きるようです 19 2年目 6月-②


2681◆OKYUm8LlJY2012/06/30(土) 22:16:50 ID:7HaWFMds0
 【 Bの地点にある遺跡 】

    {L」                     ....  _    冂
    匸二           ........               丁]
    {匸L」           _ _ _‐-ミ       _    ニコ
    匚「二       /ィiT丁匸工心 ヽ     _    二Fコ
    |IT厂_」 ̄_   / 〃,ィT丁工Tヽハハ       _厂TI|
    [L」丁 二ニニ7 ∧/〉'゙~ ̄ ̄¨ヾ Ⅵ_〔_ _  二丁」L]
    」i冖T左千[_¨ Ⅳ`レ.:.:.::::::::::::::.:./Y」L」冂_ _   __]T冖L
   iT左千コ亡¨[ ̄_].:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:FI 匸 _ _  ̄]¨亡コTi
   ⊥L」丁二F亡IT  [j.:.:..:::::::::::::::::.:.:.:〔 _ ─冖TIF亡二三L
  」刊T丁二FI亡T冖 ].:.:.:.::::::::::::::::::.:.:.[j 匸二 ___¬TIF亡二三L
 」ヨ亡匸匚 ̄==ー--┬〕.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:[二ニr┬┴┬==コヨ匸亡コL
If'[廾コ亡匸匚 ̄=== -┤ : : :.:.:.:.:.:.:.: : .〔-┬┴-===ニ二三亡コ〕廾fI
Lノf丱コ亡7ニニ7_ ̄/:;..,,..:.    .,,.:.,..\_}二ニコニニコ亡コf丱L〕
''''´゙",,;:..゙゙''''''"''゙   ̄....,;'゙   ..      '':;..,,,..:...'':.:....''' ' ''' '゙".. .
'':;..,,, ..:... '':.:....''' '''''゙".. .           '':;..,,,..:...'':.:. ...''' ''::. .'゙" .. .



              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /       さて、そろそろ準備をしておくか…
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /          シルバーチャリオッツ
     |ヽヽ、|         / ノ |/!        来い!銀の戦車
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ


.

関連記事
category 【完】やる夫は手配師として生きるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮 125 リザルト処理


7137◆SQ.iJMf4FY2012/07/01(日) 15:38:02 ID:gJMfaXsc0


          . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃System
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ アリアドネの糸を起動し、皇都へ帰還します。

┃ リザルト処理を行うのでしばらくお待ちください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮 > 第三階層 焔色ノ脈道
◆SQ.iJMf4FY
comment

0

trackback

0

edit
edit

デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮 124 探索パート 第三階層 焔色ノ脈道 11F-②


7043◆SQ.iJMf4FY2012/07/01(日) 14:01:20 ID:gJMfaXsc0

┏Floor... ┳Mapping.. ┳Explored ┓     ┏Logging.....┳Mining.... ┳Picking......┓
┃ 11F    015%     12回           ┃  OK      @2      @1
┗━━━┻━━━━┻━━━━┛      ┗━━━━┻━━━━┻━━━━┛

.      _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"      _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _
. -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マ
`    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ }
         \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!
     _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!!!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  !〟 |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛ , - -´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´   .゙!|''';   .'"    /  (● ● - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...|.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .!` !        ゝ  (__人)    ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`i三三三三三三三三三三三
     l...,」       ハ    ヽ   r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .!三三三三三三三三三三三
     |......l       し     |)   \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |三三三三三三三三三三三
    .,┴ !        し   J     _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,.圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_圭圭圭圭圭
 /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳圭圭圭圭圭
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|圭圭圭圭圭
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i圭圭圭圭圭
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―--圭圭圭
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …さて、どうする?
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃(1)探索
┃(2)索敵
┃(3)10Fへ降りる          (ランダムエンカウント判定を11Fで4回)
┃(4)徒歩と樹海磁軸で帰還   (ランダムエンカウント判定を11Fで4回、10Fで8回)
┃(5)アリアドネの糸を使って帰還
┃  安価↓3  ※直前の状態は>>7014
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
category 【完】デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮 > 第三階層 焔色ノ脈道
◆SQ.iJMf4FY
comment

0

trackback

0

edit
edit

――ドク霊都市伝奇―― 24 理不尽をねじ伏せる理不尽 


273イツツユビナマケモノ ◆1Qq9I2SBSU2012/06/29(金) 02:00:01 ID:WW6u/pU.0


   ┏─
   │  遊ぼう、誰と?

                         ──何と、だよ  │
                                      ─┛

















              >   /ごノ   ダダダッ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡



.


関連記事
category オリジナル > 【完】ドク霊都市伝奇
comment

0

trackback

0

edit
edit
最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: