やる夫たちと学ぶ江戸時代 95 「山下幸内上書」 - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちと学ぶ江戸時代 95 「山下幸内上書」


921 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:00:46 ID:D.z9PxJc0
投下開始

やる夫たちと学ぶ江戸時代  「山下幸内上書」


享保6年(1721年)秋の事

同年八月から目安箱が置かれた、評定所外腰掛(訴訟人の控え所)


         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧ i ̄i  ||  i ̄i
    (  ´∀`)     .. :;;| .(・∀・*,)
    (     )    ...:;;| (    )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \
   (   *‘)        (    )     .\
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|



931 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:01:06 ID:D.z9PxJc0

                   /'´⌒``: .、
                /        }.:゙!
         -=ニ¬-.、  /ヽ    ノ:.ノ
            >. : :`/: :└-. . .'/
            ,. ' . . . . /:,l : : :.!: : : : :.`:,r~、
         , ';.ィ" : : : /:/.!: : : :!、:、: : :.ヽ{.  \
        / '´,': /: : :./7` lλ: :| ゙vヘ: : ',:Y^i   }
      /'′ i:/: : ::/」'≧ !l ゙: :.l ヾ!、: : :',:`、=彡、     ________
          l': : :/:!| i'';.:| l| ヾ! 示ト、:、: :',、:Yニ彳、   /
            l: ://!::!└`'     i '',:リ,!∧: :!,X!/ λ <   そこのガイドさん、ちょっとごめんね
           l/,!' |:〈        `"・/::::ヘ:|''"   `i  |
              l: :`:.、 T^ァ   ,.イ.:.:ムヘ!::..     l     そこの箱に用があるんだ
          ,.-ヘ: : 「.`ヽ¬マ幵「l::.:,' く、.:.:.,    |  \_____________
         /´/ ̄ヾ:.|ミミ、ヾ゙l l l/: :,'   `ヾ  ノ
      /   / '"´`ー゙-、_,ッ⊥,∠;.:/   _,. - '"


941 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:01:27 ID:D.z9PxJc0

.       /7ヽ   /7ヽ
      ////ヘ. ////ヘ.
.     /´´´´´]_[´´´´ハ
.     .゙            ゙.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    n    n  |  <  キミも目安箱に訴状を入れに来たんダネ
    |   ,, U '⌒' U 、  |     |
     [`≠==―┸―==≒゙]     | 規定は守ってるヨネ
     [`===―┰―==≠゙]     \_______
.     V    【(⌒)】   Viヽ.
      \         /i i i`ァ┐
     /^>――<^\リ__リ_ノ
    .:.(_(_(ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、)_)_).:.:.:.:.:.:..


       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\   
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}         ________
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/        /
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/       <  モチのロンロン
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|         |
                           |  じゃっ、投函するよ
                            \_______


951 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:02:02 ID:D.z9PxJc0

         , = v‐- 、
        ,イ    !   |
       / { ___ | _j
      / 、j, ´⌒l  ̄l`‐-、
r───'─ -|  _,| __ l-‐'‐ヽー--------┐
|         、l⌒l j⌒|           l
|         ヽーヘ、_ノ           |
l.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |



 こうして、一つの訴状が目安箱に投函された。


961 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:02:32 ID:D.z9PxJc0

 投函した彼の名は山下幸内。紀州出身の上杉謙信流軍学者と名乗る浪人であった以外は
 一切不明の人物であるが、この訴状一つで歴史に名を残すこととなった。


.        /: : : : :/: : : : :/: :/: |: : : : :| ',: : : :|: : : : :、 .、
       /: : : : :/: : : : :/: :/: : |: : : : :| /⌒\.: : : : :| ',
.      /: : /: :/: :__ノ/ '; : |: : : : :|   ',. : :\: : : :|: : i
     /: : /: : :|: : : : : :|:/  ′|: : : : :|   ',: .|ヽ : : : |: : |
.     ′:/: : : :|: : : : :/|′  '; |\: : :|    ヽ|  ',: : :|: : |
    |: / .|: : : | : : : .′___   \j  ___  V: :|: : |
    |/  |: : : | : : : | 三三三       三三三 | V |: : |
      |: : : | : : : |!               ’|: :Vl: : |
      |: : : |ヽ: :小 :::::::::  、_,、_, :::::::::  !: : 'j: : l
.        \: :| !V 八               , ィ: : : |: : :l
         ヽj |: : : | :≧=‐-  _  -zァ≦: :/: : : |: : :|
            |: : : |: : : :| / ,j     |!  L/: : : / : : l
            |: : : |> '"  /      /   /: : : /: : : :l
            |: : : |    ./ ̄ ̄ ̄/   /: : : /\: : l

                 山下幸内
            浪人(自称 上杉謙信流軍学者)
               (泉こなた/らきすた)


971 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:02:50 ID:D.z9PxJc0

 数日後、江戸城

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|T


981 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:03:15 ID:D.z9PxJc0

                   、 r=v 、,
              . . r Y } }   /  ヾv
              /: rfY> ,. .ニニミュ、/  ヽ
           γ: : : }ィ r ´: : : : : : : : : :`ヾY ゞ
           ./ : : ,: : ハ: : : : : : : : :/!: : : : :∧
          / : : : ! : !ー - ,, _: : / ハ: : :| : :∧
           !:: : : ::| : |ji : :イハ: イ/ ' j- 、 |: :| : }      ________
.           i : : γ| : |〃だ示 '   リソノ : |: :i     /
         |: : : {.|:ハ  {じリ    r=抃 : 从:リ   <  上様、こちらが今回分の訴状が入っている
.      γヽ 从: : :>.! : :i      ,└'’´ノ/ /'     |  目安箱です。
     |   Yイ;ハ: {ヽ!:: :ハ     _   /: : '|         
    γニニ/´うヽヽ |: : :i}ヽ      イ: : : :|
    ./ニニニニ{  ゞ |: : ソ>、><从ノi : : ::|
   /ニニニニニニヽ)ヽ !ノソ ヽj Yヽ ' ハ : ソ
  ./ニニニニニニニニ} } ー } }- >jニヽ  }/
  /ニニニニニニニニヾY   イヽ  { }ニニミ、 '
 .{ニニニニニニニニニ} !イ  | ! `¨<ニニソ
  ヽ,ニニニニニニニソ ノ  .! ! ∨ニニ/
   |ミュ= 、ニ≦  `¨ ´  ` 'ノニ;´
   |  ∨///∧       /ニニ!
   |   .∨///∧     /ニニ:!
       .∨///∧     ,/ニニニ|

          加納久通
         御側御用取次
         (翡翠/月姫)


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i
          /              /::::::|
         /               /:::::::::::.|
           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|
           |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|
           |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|
     . . .. ..:.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..
  . . : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.
     ...:.:.:::::|________|/::::::::.:.:..


1001 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:05:47 ID:D.z9PxJc0



  , へ   ,. -――‐<ヽこr-、
,ノ⌒ _,.\'´   ヽ {  Y´   `ヽ
 ,/         i ゝ┤    '.
./      ヽ    | {  ヽ    }      ________
.l       |    | `r‐〈     ノ    /
ノ i   | i   |     |  ヽ _〉_ _ ∧   <  どれどれ。
ヽ |   ! ヽ ヽ|    ト、  ∧__〉 ソ    |
 、 ト、斗<ト-|    レ/  / /! ヽ \     それにしても、仕方がないとはいえ、投書者の利益を図るような
  ` ヽ弋ッ  |    |レヘイ / |  ト、 〉     訴状が多い。今回は有意義なものがどの程度あるでしょうか…
    ノ    |    | /〈__/!  ! 「
    ヽ _   | / ̄ ̄`ー  |  ト、「 ̄ ̄ \
     `ヽ   /  \       \!        \
        `1  / ヽ                   ヽ
          |  /   V /           \   !
          /   /  レ'             ヽ〈
       ///    {                |
       〉 '    / 〉               ∧
      /   /  / \           {{    \
      /        /    \/        ヽ     \

               徳川吉宗
              徳川八代将軍
         (セイバー/アルトリア/Fate)


1011 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:06:34 ID:D.z9PxJc0

       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./   ________
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//  /
        ”\\|   .|.               |′ <   む、これは!
         /: : .y   |          /   ′   |
         /: : :|:::}   .|        __    /        何々、「山下幸内」。紀州出身の上杉謙信流の浪人軍学者で
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ         住所は江戸麻布青山とありますね。
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \


1021 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:06:56 ID:D.z9PxJc0

              ,  -――~'´ ̄ ̄ ̄ 二ニ=‐- 、 ____       ________
             /           /              |      /
     r―――= ニ´                /              |     <  ふむふむ、ほう……
     |                                   ||\    |
     |                                  /⌒リ  \
     ヽ、 r‐、                                { ー{/    ヽ
      | j _ノヽ                           八  ヽ    |
      ./∨   |                         / ヽ  \ |
   /  `}   / 、          /                 /  /     |
   ,'   /  ,'   \  _∠ -‐ '´ ̄  ̄ ̄ 丶----―――-rイ        |
   {   /    { ̄厂  ̄                        | |      |
   ‘, {    ヽ/                            | |      |
    l       |                            ヽヽ  ,  -┴-、
    |      ノ                               \/     |


1031 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:07:13 ID:D.z9PxJc0

     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|     ________
.          |:::::i: | u             /::  |    /
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |   < えっ!?
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |    |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |      ううん……
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\




            r-、_/`--、
         ヾヽ´l :::i/__//:::ヽ´ヽ_
        <ヽ,-= ニ ニ =、ヽ、/_、
        ゝ´´: : |: : :: :: ::ヽ:`ヽ、/ゞ
.       //: :: :::l:ll:l::::::、:::::::ヽ::|:::゙l-ゝ l      ________
.       l :l ::l:: ::_ll_l:lヽ:、」l-‐弋|::::|::::::::|    /
       l :l :::|::´l |、.l:l ヽゝ―l、|:::::|::::::::l  <  上様、いかがされましたか
.       レ l::ll::::f´l:`l  ´ l :::).|::::l:::::::l    |
        ヽ!ヽ:l..ヒノ ,   `‐´ |:::::l::::::l
        l:l ::::ll    _ _     , |:::::|::::::l
        ll l :::l:`ヽ 、 _ , イ|::|:::/l:/:/
.        | ヽ::lリヽl / ̄l厂 ̄l/:レル
      __     ゝr´彡(フ`ヽ、,--t- 、
     ヽ、ヽ、/;;;;;ゝ彡/;lヽ:`::); ;;;;;;;;;;ヽ
.    ,‐rニヽ ヾ、;;/メ//:!ttイ; ,;;;;;;;;;;;;;l
   rf´ミフ , -ゝヽ、:::// ::/::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;;;


1041 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:07:33 ID:D.z9PxJc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄



 数日後の江戸城内



┼─┨┼─┼─┨                           ┠─┼─┼─┠─┼─
┼─┨┷━┷━┫                           ┣━┷━┷━┠─┼─
┼─┨        ┃______________________┃          ┠─┼─
┼─┨━━━━┛  ,,::.: . ;;;;;:,, ,.. ;;;;... . ;;;... ,,:::.: . ;;;;;;::,, ,.. ;;;;.... ;.. ┗━━━━━┠─┼─
┼─┨,,:::.: . ;;;;;;::,, ,.. ;;;;.... ;;;...                          ,,:::.: .;;;::,, ,;;;;.... ;;;...┠─┼─
┼─┨       ...,;;/.;;;;;;; ;;;;;;; ...., ...                            ┠─┼─
┼─┨                                           ┠─┼─
┼─┨         ,,.;;;;; ;;, ,,....        . ,...,,,, ,,,,,.....                ┠─┼─
┼─┨                                           ┠─┼─
┷━┫                                       ...,,;;;;;;; ;; ;;;;,.....  ┣━┷━
    ┃                                           ┃
━━┛ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''┗━━━
._/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,


1051 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:08:11 ID:D.z9PxJc0

           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`          ________
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i          /
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   , .  <  上様が我らに見せたいものがあるとな
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_   | 
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "


           水野忠之
            老中
        (イスカンダル/Fate/Zero)


1061 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:08:29 ID:D.z9PxJc0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、目安箱に投函された、興味深い訴状とのことです

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 rーィへ个ヘ、
                _ノ ヽ !  ノ ノ^ゝ
        __     ゞ/´ ̄ ̄`ヽ/、ヽ
    __/ ̄     \    // // ハ、ヽl | |
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ  ヽ!-H‐ト、|ヤH l| |
   」{三| | メ、/リレX7ノ }   | TU  Uフ| || |
  //{ニ| |/ >  < {lノ    ヽ|、 -- ノレリ ノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |    r〈>ハ</⌒ヽ、
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ    / /に{_}こ}   }
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ   / 〈 くハゝ〉   ノ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }  ヽ、ゝ   /  /、
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /  ハ\
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / / V  /  l  ヽ
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' / </⌒>  |/

      有馬氏倫
    御側御用取次
    (琥珀/月姫)       

                         γ⌒⌒ヽ_,.-、
                   f⌒ヘ⌒l,. .-‐-' .、  人 _
                r'⌒i,. -‐:'´: : : : : : :ヽ: :.ヽ / `}
                く /: : : :./: : : : : :ヽ: : : ヽ:.:ヽ,人      ________
               / : : : : : ,i: :i: :.',: : : i.ヽ: : :ハ:ハハ_ノ    /
                 ,':.:./: : : :./i: :i.: : :.、: : i :ハ : : ハ:ハ:ハ   <  ええと、どのような物でしょうか…
               ,',: :i: :.i:.:./ _i: i :, : :ヽ:: i ;,:_i: : : i: i: :i    | 
                 i:.i: i: :.i:.了≧ト、\:.:ヽ斗≦了 i :i: リ
                 Ⅵ: i: :V:.i ,x==、ヽ `丶'x==、,:/: /:./
                V:i 、:ヘ〈 {r';;::i     ir';;::} 〉:./:/:.|
                 |ヽ{ トヘ弋沙  ,.  弋沙.iイレ} : |    (中の人は持病から回復して、メイドラゴンでも
                  |: : :~i ハ.          .ハ: i‐': : |     メイドキャラですよ~)
                    i : : : |: : i:....、  ´`   イi: : :|: : : :.i
.                 /⌒ヽ:.|: : :|: : :i`   ´!: : |: : :|:/⌒},
                {_   Y! :.: |斗'.  ̄ ̄ ゝ.|: : :|     }:、
              , '_:〉   |: :.:.|   ∧.   |: : :|   _ノ: ヘ
           ,.:': { ` ̄ヽi: : :|   /::::',    |: :.:i  ̄}::ハ: :.ヽ

                   松平輝貞
                  老中相当待遇
              (朝比奈みくる/涼宮ハルヒの憂鬱)


1071 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:09:08 ID:D.z9PxJc0


       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、     ________
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    /
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !   <  皆の者
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   | 
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! /     早速だがこちらの訴状の写しを各自で読んでもらおう
       ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


1081 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:09:42 ID:D.z9PxJc0

 (以下に山下幸内の訴状を、要約して述べます)


 『謹んで申し上げます。


 (中略。天下の武将たちはその業績を残し模範になってきたことを述べている)

 然るに権現(家康)様以来、珍敷(珍しく)も当将軍(吉宗)様は御名将であり、
 天下の万民からの評判も高い。

 そこで私が今の世上の風聞を詳しく奉上します』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\


1091 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:10:10 ID:D.z9PxJc0

                     , ‐v-f´ ̄`ーv‐、
                ,.xく ,. ゝ: ⌒: ゝ._ 人
                // /: : : : : : : : : : :>、ヽ
             /: ノ /: : : : : : /: : : : i: : : :ヽ)     ________
              / :{ /: : : : /:./: : : /: : :ハ: : :.∧   /
             ,': : :Y: : : : :/:./: : :,イ:/: /: :.i: : : : :i <  あの…出だしから、徳川将軍の大半はボンクラだと言っているも
           ,: : : :.i : : : 斗z七 //: :≧トi: :.i: :.:i  |  同然で、将軍家を侮辱していないでしょうか。
            i: : : : i: :i: :.,ィf示   / 'ィ示 リ:.:.:i:.:./
           ,': : : : .ト小 i弋ツ    弋ツ /: :/:./
            /: : : : : : i: : ハ       '  ム'/レ´
        /: :.r―.、:_:!: : ∧、  仁ス. イ: :l_
          /: : 人,......l \:.:.:∧≧!  二)i: :.i  /  ̄/
.         /: :i ̄/:::::::廴__ヽ: :∧. {   Yi:.:.:i.../   /
       {/:.:V/::::::::::::::ヽ;;} ヽ:.:i 人.   }.V i./   /
.        /: r'‐i:::::::::::::::::::ゝ_Vj./ \人.V/   /、
        i: : :V 〉 ::::::::::::::::::::: ヌア   /⌒/   /:∧
        i: : : Y:::::::::―-、_:弋ヽ   /ヽ 7-f二.ヽノ
       ト: : :{ '<::::-‐''::::::/::\rx__ノ  { 又 }_
      i: : : ヽ  ` <:::/::::::::::::::/   ハ   / i




        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉
   //    i   j  ト    い 彡|`     ________
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈    /
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  < まずは読み進めるように
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\  | 
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ


1101 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:10:49 ID:D.z9PxJc0

 『もっとも、隠し目付(密偵)等を数多く出して世上の風聞を集めておられるでしょうが、
 本当にありのままに報告されているのか、むしろ保身のために、細かいことは
 御目付衆にも報告されていないように見受けられます』

                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

           ,. : ' ¨`ヽ
         (:i
          ヾ:、,,...-..-.. 、,.、
        /::::::::::;::;:::::::::::::::゙r-_、
       /:::::::::::::::l/:::::::::::::!:.. !`、``
        ! . . . . : /:::::::::::ァ:!ヾ:l::、:l
         |::::::::::::::l:;イ::::::/ リ !,!::Ν
        |::;::::::::::l/;|::::/l ≡ {ヘ;!
       Y:::::::::;:ヘ_l!/:::!  , 〉
         |:::::::::l::::::ハ:l:::l┬ '′
         !::::::::l::::/ヽl:l::l::|


1111 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:11:09 ID:D.z9PxJc0

               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ    ________
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ    /
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |  <  そ、そんなことはありません。
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |   | 
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|     少なくとも紀州から連れてきた者たちは
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||     真面目に仕事をしています。 
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、    ……多分
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \


1121 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:11:38 ID:D.z9PxJc0

 『恐れ多きことですが、私が申し上げることを一度お耳にしていていただければと、
 天然自然の道理をもって天下国家の御為に、有りの儘の事を、もれなくご検討
 してください』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                /´ ̄` ̄、: 、
                l       ゙:,: :ヽ
                ヽ       ',: : l
                    ,-、       ; :./
      ∠ニ二: : ̄:`:丶、/: :.゙:、   ;/
         ,.-''",. :'": : : : : :/: : : :`:`: .<
     /_,,/: : : : : :/: :, '!: : :,::. : : : : : :\
    ///: :./: : : :'⌒>' l: : :i:::.       ヽ
   /'" ./: :,/: : : : /:/   |: : l::ハ: ⌒ヽ: :!: i: :゙:.
      ./:/i: : : : :,i∠,,_   l: :.!i. V |:::. : :l: :i: : i
    // .i: :,: : /「、示f   l: :i! ≧ミハ:::::. :|: :!: :.l
    /'  l: :|: :ハ. r';;;;'|   !: l ム升;:ヤ::::. !: :!: :i
        |:,イ:./::i. ー-'    ∨ r';;;;'/'ハ:::::li: :!:/
       l' |/イ:{   、    ``''・/:ハ:::j::i :/
          l:::`:;...,,,  ̄`ー    /::::∧|:::i′ /)
          | ::::l:::l::::>┬┬、''フ::::/":゙::::/Υ/
         | :::l::::l:/ ヒ.-、/ /: :/:::::::::i´Y´ ̄}
           .l: :l,、<  | /  i: :/'>、:::::ゝ ゙<, ノ
           l:.l、゙:、゙:、| / ,,-i: /"  ヽ/   ,'´
        /゙:{ \ヾ:| //,イ:/   ,:=/  ,


1131 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:12:03 ID:D.z9PxJc0

  ,f斗=ニ三ニ三三=‐=ミf:三≧㍉'爪:メリ
  {! .}从ニ三ニ二≧=   `^'゙'≪Ⅵ:爻厶_,.ノi
  _ノⅣ彡三ミz,'´ ヽヽ 、  \ }:..^ヾi}:iハ:i}
 /刈斗≦三ミ´   ⌒弋ミx ヽ:.:; '.:^i  リ
  {从/ .`寸三{ > -‐‐- `¨ 丿厶-=}       ________
  Ⅳ:{ 厶ムニ三ニ= `¨゙''"   |:.:Y´_: ;′    /
<:i:;爪 ,仆ニ≦f -‐-:.._ ノ _」:..:|: :.`!    <  ほう、大きく出たな。
  ヽ 厶-‐ァ三{.  、.    '´r:.:.:ノ : :,ム     | 
       ⌒'ーァ `ー=ニ三ミz: :ハ:j<,.イ    それで上様、この後どのような御高説を
         <_  _, ーt:v- : :,:仆′  .{    軍学者殿は述べてくれているのかな。
            ̄ノ、_.ノ:i:{  爪:}    ヾ
       -‐…-<笊:i:}刈八_ノi:'´  >  〉  期待外れなら、打ち首にでもしてやろうかな。
            寸:i:{:从爻:;'   く    く


1141 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:12:24 ID:D.z9PxJc0

 『まず、衆人が誉め奉ってること


 一、紀州よりお供の面々へ、過分な加増をしていないこと
 一、法外の支出を停止し、役人が私欲にふけっていないこと
 一、みだりに人を殺さないこと
 一、賄賂を取り締まったこと
 一、下々の奉公人の請人、継判を停止したこと 』

                                      /
 \_____  _________________/
          ∨

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\


1151 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:12:44 ID:D.z9PxJc0

 『
 一、諸国水難で田畑損壊した所に、国主、地頭(代官)で復旧不可能と訴えが出た時、
    御上のお力添えをたまわったこと
 一、(将軍への)御目見え以下の御家人、与力まで金銀に頼っての家督の明け渡し、
   入れ替えができなくなったこと
 一、今度、新たに定められた御高札(目安箱設置)のこと
 一、近頃打ち捨てられた日本の武器を見直したこと

 右のことは当代の珍宝といってもよく、その上、ためになることを言上せよとの無我の
 思し召し、万民世にもありがたいことと思っております 』


                                                /
 \_____  ________________________/
          ∨

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ


1161 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:13:11 ID:D.z9PxJc0

                    __ _,. -‐┐
           f ̄二f7⌒`:ー- 、ト、
          ,.イ/:-.:.:.:'⌒丶、:.\:\>、
          V:/.:.:.:.:.:!:.:.:.、:.:.:.:ヽ:.:ヘ:.:.ヘ:',     ________
         /:/:/:|:|_ム:ト、:\:__:l_:.:.!:.:.:.i:.ト   /
          l/:!:!:.:N,ィ__ォヽ ヾ!ィ__ォミ|:.:.|:l:.|  < あの~上様をほめちぎっているのでは
          |:l:|:.:.|代zり   ヒzり }:.:j:.!:|   | 
          |从:.:||     '    _彡イリリ
          |:|:.ヾゝ   n   7´:.:.:.|
          |:|:.:.:.|:`ト 、    ,.イ|:.|:.:.:.:.|
         _〃:.:.:.∨|rL_`¨´_!、:!:!/.:.:.:|:.!
      r< ̄ !:.:.:.:.:.:V  `_´  V:.:.:.:.:|:.:! ̄`ヽ
      ヽ__},r_‐|:|:.:.:.ヽ:.'. r{,r、}┐/.:.:.:.:./.:リ、 i⌒!
      f´ 「:ヘ ヾ、:.:.:.|:.|,.イ//ハ∨.:.:.:.,.イ/   Yヽ{



  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/       ________
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ     /
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、  <   いや、この箇条書きの直後を見てくだされ。
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/ | 
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /          これから厳しいことを率直に言ってもいいよな、
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i           という前振りですな。
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、         「良薬口に苦し」とはまた大口を叩く。
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `


1171 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:13:28 ID:D.z9PxJc0

  『右のようなご器量ですが、恐れながら武門大道のことは未熟なのか、御政道が
  思召しのまま行き届かず(中略)良薬は口に苦いものですが、御政道の衆評を
  申し上げます』
                                                /
 \_____  ________________________/
          ∨

                   ,r:'´: ̄:;二:ュ、
                /:γ´ ̄  `}:.:}
                |;/,.、    j:;/
        _,.-‐:─;===‐:‐-|:.:`:ー::-‐'::'ー::-.、__
       '´ ̄>:'´ .......:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        / : : : : : : :/: : :.::|:.i:.:.:.::::|:.:i: : : : : : : : .....ヘ
       /:.:,ィ': : :/: :.:/:.:.:.:.:/|::|:.:.:.::::|:.:|、:.:.:ヽ:; :.`ヽ、::.:ハ
     /::/ /:.:.:::i.:.:..:i::\:/ |::|:.:.::::::|::| ヽ:;/::.:.:.::.:.:\::}
      |/  /:.:.:::::|.:.:.::|:.:.::/\ |::|∨:.:::|:| /\::.:ハ::.i:::.:.:ヘ!
       j:.:.:.::::λ:.:.:|::;/___`|:| ∨:.:|:!´____ヽ:.|:.:ト、::.:ハ
       |:.:.::::/::|::.:.:|;ハマテ弐ァ` ヽ、:| 'テ弐マ7ハ|::|、:V::.:|
          |:.::/|:::|:.:.:.:|::ハ、Vz::;|    ` |z::;リ,' ハ:::.:|ノ::|ヘ:|
        |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j " ̄     '    ̄゛・{:::ヽ:|:::.:|
        ´     |:`:::::ヽ、    、_、_,    ,.ィ:|:::.:|:`:.::|
            |.:.::::|::i::::;>‐r:;-‐r::;<::::::|:|:::.:|:i:::.:|
            |:|.::::|::|イ   {:"  `:}  \:|:!:::.:|:|::.:.|    /´〉
             |:.|.::::|:|、    |,.-‐-、|    ,|:::.:.:|::|::.:|   ノ /
             j;ハ::::|:|.、\  |    |  / |:.:.::ハ:|::.:|(`Y ,/^ヘ、
             { |:.::|j::{\\.|   |,//}:|:.:.:| ,}::.:.| .〉 "{ / ,ハ


1181 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:13:48 ID:D.z9PxJc0

γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l    というわけで、さあ始まるザマスよ
ヽ、___  ____________
       ∨

らき☆すたOP
ttps://www.youtube.com/watch?v=73O7tATQ8og


      // /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:. ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     / '´ ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.: _イ─/-、 !:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:./ ヘ ̄ ̄\::.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.|
.        /:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:. /:.:|:. /   |:.:|、:.:.:.:.:.: |.:.i   \:.:.',:.:.ヽ.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:.:.!
.         /:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:イ:/     i::.! ',:.:.:.:.:.:|:./      \{:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:./
        /:./ イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:./|イ     |/  ,:.:.: : |:|       ヘ:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.V
     /イ    |:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:/=≠==〒   V:.:.:|:j  〒====ァ:.:.:.: |:.:.:. :. ',
      /     ハ:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.ハ ̄{:::::::: : |    ',:.:.:|;!   |:::::::::::::} ̄ハ:.:.:.:.:|ヘ:.:.:.:.:.i
    '     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:/、 V⌒){;;;;):|      ;:.:Y  r‐y;;;;)f! ./ .〉:.:.: |:.:.〉:.:.:.:|
            |:.:.:./ヘ:.:.:.ヘ:.:.:{ .:'ヘ ', kゞイ|     \ゝ, |:::ゞイ::| ; ハ:.:.:.ト、{:.〉;.:.:|
            |:.:/   V:.:.:.}:. |:.:.|ヘ ゝ-─r‐y、    ,   r‐rヘ─-´'' /:.:.:}:.:.:|ノ|/ ヘ:.:|
.          ∨   \;ヘ: |:.:.|:.:| ″/⌒} } } 、_,、_, { { f⌒Y ・ |:.:.: i: /|:/  ∨
               |:. `| :.|:.:{ /⌒} | | | (⌒⌒) | | { r‐ヽ,  }:.:. ∨ |:|
               |:. : | :.|:.:.:Y  j    r‐、ー‐'"r┤  {   Y´:.:.:./:.: |:|
               |:. : | :.|:.:.:.|   r l l | j___! .! l ゝ,  |:.:.:.:.:|:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:.:.:.|   {     ! 〈     〉j    /   !:.:.:.: |:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:.:.:.|       人  人        |:.:.:.: |:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:/|__,r‐='彡イ─‐}ミxヘ、____|\:. !:.:. |:|
               |:. : | :.|{三三三三三彡'|  .トミ三三三三三}: |:.:. |:|


1191 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:14:22 ID:D.z9PxJc0

 『衆人が評し奉ってること

 一、金銀の出入の公事をお取り上げにならないこと。(享保4年からの相対済令のこと)

 徳政令(借金帳消し)と考え、大名、小名、下々に至るまで返却しないので、徳政でないと
 はっきり言ってちょうだいよ。

 天下の触れ事(公示)に少しでも間違いがあれば、お役人にも徳がないということになり
 自然と御上の恥にもなるんじゃないの』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨


    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、
     ヽ  ̄フ‐ノ!: : : !:!    l   /  .l: : : :////    ヽ


1201 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:14:41 ID:D.z9PxJc0

                     , ‐v-f´ ̄`ーv‐、
                ,.xく ,. ゝ: ⌒: ゝ._ 人
                // /: : : : : : : : : : :>、ヽ
             /: ノ /: : : : : : /: : : : i: : : :ヽ)
              / :{ /: : : : /:./: : : /: : :ハ: : :.∧     ________
             ,': : :Y: : : : :/:./: : :,イ:/: /: :.i: : : : :i   /
           ,: : : :.i : : : 斗z七 //: :≧トi: :.i: :.:i  < 
            i: : : : i: :i: :.,ィf示   / 'ィ示 リ:.:.:i:.:./   | ふぇぇ、やはりここをまず突っ込まれますか
           ,': : : : .ト小 i弋ツ    弋ツ /: :/:./
            /: : : : : : i: : ハ       '  ム'/レ´
        /: :.r―.、:_:!: : ∧、  仁ス. イ: :l_
          /: : 人,......l \:.:.:∧≧!  二)i: :.i  /  ̄/
.         /: :i ̄/:::::::廴__ヽ: :∧. {   Yi:.:.:i.../   /
       {/:.:V/::::::::::::::ヽ;;} ヽ:.:i 人.   }.V i./   /
.        /: r'‐i:::::::::::::::::::ゝ_Vj./ \人.V/   /、
        i: : :V 〉 ::::::::::::::::::::: ヌア   /⌒/   /:∧
        i: : : Y:::::::::―-、_:弋ヽ   /ヽ 7-f二.ヽノ



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫     ________
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   /
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }  < その旨はちゃんと世間に伝えている
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ    | つもりではあるのですが……
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ


1211 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:15:18 ID:D.z9PxJc0


 『金子の公事を取り上げないと、返却はせず、新規の貸し付けもなくなり、日本の宝は
 竦んで困窮の種になるじゃないの。
 金銀は流通するをもって宝となるんだよ。

 (中略。各方面のトラブルを挙げている)

 金銀が滞って溜まると、天下の万民は皆、困窮するよ。
 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日もおくれるものじゃない。

 ただ大切なのは米穀。当世の風儀は米穀を軽く、金銀を重く見ており、恐れながら紀州を
 治められてた頃と少しも変わってないように思えるんだよね』
                                                             /
 \_____  _____________________________/
          ∨

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l   (チョココロネってどこから食べる?
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x   はむ!はむ、はむ!)
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l


1221 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:15:50 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  解説の上白沢慧音だ。
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                                
 現代でも基本として通用する経済を回すことと、そのためのカネの循環や金融の重要性、
 近視眼的にはカネをため込みがちになる問題を、江戸時代中期の浪人学者でも理解して
 いたということだな。

 また、中央政権がそうしたことに責任を持たないといけない時代になっているということも
 示唆している。


1231 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:16:28 ID:D.z9PxJc0

 『昔の太閤秀吉も、金銀を多く蔵におさめておくのは武士を籠に押し込めるようなものだと、
 金蔵残らず開けて、天下の四民四通にことごとく下されたこと二度に及んだともいうよ。

 朝鮮攻めやその他金銀多く入用のときすら、このような大勇をふるったと語り伝えてる
 んだよ。

 天下の金銀は将軍の物。

 (中略。由井正雪も金に手を付けなかった等述べてる)

 太平の時代に、金銀を独占し、万民を苦しめるなんて、いかがなものなのよ。
 日本の金銀は変わらずに日本にある。ただ竦むとよく通るの違いで、この源をよく考えて
 欲しいんだよ』

 (この後、次のことも指摘している

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行が相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。
 ・江戸や所要都市の徒士以下の者たちは、みな日雇いを番人にしていて、有事の際に対応
 できそうにない。
 ・金銀が重んじられているのと武士の困窮によって、武士の武威が衰えている )
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                     }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :


1241 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:16:48 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  

 これも基本的な考えは現代にも通じる、政府が財政黒字を優先するのは逆効果で
 財政支出で景気を良くするのを優先した方が効果的というセオリーだ。

 ただ、江戸幕府の弱点は、発達した貨幣経済から徴税などをして回収する仕組みが
 弱いという点にあるのだが。
 あと金を預かり他への融資に回す「銀行」という仕組みも、江戸時代にはない。


1251 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:17:21 ID:D.z9PxJc0

 四季の御狩猟(鷹狩など)は武将の御役目ではあるよ。

 でもね、江戸近在がことのほか困窮していることは、いちいちご存じないでしょ。
 
 ご清遊を妨げるようなことを申し上げてるけど、お鷹狩より、お楽しみのことが
 あるんじゃないの。
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )


1261 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:17:58 ID:D.z9PxJc0

        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉   ________
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈   /
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///  < 私は、遊興だけで鷹狩をしているのではありません
          | l`''彳          |   |;ン', '/く    | 
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ




                  _,.、   ,--、
           _.  ニア´   l_二ユ__ 7`ヽ.
          / _(   l j. /     `  、/、,、
         /  /  ヽ '´ ̄          ヽ'.〉
.        /  )ヽ/               \
        ′ ト' /  /   |         \ ヽ
       |  r'‐ | /     .| |         ト. |
       |  ヽ_| |  /  /|  、   ヽ   | | `
       |  └┤ |  | / _\ \.  ⊥、  | |    ________
       | ./  ∧ |、 |.イ´   \| ヽ. ト.  / /   /
       |/   ヽヘ!\ハ|       ヾ|  /|/  <  それはそうでしょうが…
      ∠_   |   | ー-‐     -‐ルイヽ    | 
      i'´ ヽ  ` <.|   ト、    ,.., `,.ィ  | )      (でも、私は殺生はあまり好ましくは思えませんね)
   _ム /` <二ヽ、 ! `   .__.´ ´|   .| ┴、
  |ヽ__ノ/       ノ l. ',    L    ',   ヽ.  !
.  ハ、 ,′     (.   l.  ヽ   | \.  ヽ   ', __」、


1271 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:18:14 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
 鷹狩については以前解説をしたが、このあたりは、将軍家の権威のための儀礼や、
 支配地域の掌握という側面を考えておらず、いささか的外れだな。

 ただ、鷹狩は庶民に負担を強いていることは、ここに述べられている通りだ。



 さらに、風俗に対する倹約令の弊害についても述べている。


1281 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:19:17 ID:D.z9PxJc0

 金銀箔類をご停止されて、子供の手遊びの人形、雛道具までご停止されたことは、
 恐れながらあまりに御器量が狭いんじゃないの。日本の衰微の元だよ。

 こういう無益の物を高値で購入するのは豊かなものだから、貯めこんでる金銀を
 出させて、小身な細工人らを潤すことになって、宝の通用ともなるんだよ。

 同じ日本の中をめぐる金銀なのだから、無益の事じゃないの。
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
   ,. . .-. .‐:‐: -. .-: :.''゙/`ヽ: : : : : : : : : : : : :`: .、
∠´--――ァ:'':": : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      ,. "   : : : ; :!: : : : : : : : : : : : : : : :  ヽ: : : ヽ
    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、


1291 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:19:58 ID:D.z9PxJc0

 『それなのにご布令が出てから、諸職人、商人ら何をしても売れずに、その日を過ご
 しかねてるの。
 そのために豊かな者の金銀も動かず竦んでいいるから、おのずから世上が困窮し
 ているんだよ。

 驕りというのは下を苦しめ、上たる者の婬逸遊興することであって、金銀をたくさん
 持つ者が高値のものを購入するのは驕りとは言わないの。
 豊かな者の手元で竦んでいる金銀を出させるのが通用自在の元で、それができて
 こそ、御静謐なる御代の美景、武門の御手柄になるよ』
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
            ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.


(そして最期には、幕府が米を蓄えているために、値上がり過ぎて万民の難儀に
なっていると述べて締めくくっているが、この後の吉宗政権中期では、むしろ米の
価格の暴落が起こってしまう)


1301 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:21:10 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
 以上が『山下幸内上書』の内容だ。

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの回転や金融、仕事の景気といった
 経済での問題への不満が大きかったことがうかがえる。


1311 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:21:30 ID:D.z9PxJc0

                   ャ=ョ=ェァ‐-  _,.
                ,.ィ彡:;ィ≦:三ニ二彡'、_
              ノ},ム/ツ;イ;イ≦三ニ三ニ三≧‐
              {川:/i:/;斗三ニ三ニ=:ニ=ニ三ミx、
              ゙ミ:ィ:≠''" ̄`゙'゙'゙'x彡三=ニニミ:.iミf
              /^´>‐    , ノ  ゙キ三二ニニミi
                 ' Y´  ,.ィェァ ′/  }:≧>=、ミ、}    ________
              Ⅵヽ 彡´rt‐ァ  二   {ミ:} ./ }ミi}   /
         ;:彡=≠゙ i: i 、ヽ ̄ '     _、j:ミ}.〉) .斥ミ! <  ふうむ、立場もわきまえず皮肉を効かせて大口を
       彡'"´  .:.:: |: |  〉      ヾ:.j:㍉:} イ/ヾⅥ  |  叩いてはいるが、筋道は通っていて、うなずける
    ー=彡        L斗-┘     ⌒゙  }ヾ:}:i!__,/:i:;}Ⅶ|     ところも確かに多い。
    ≧=  ,:.:.      ヘ=ー─--‐'  ,..ノヾ:V  从:i:{::从
   ≠''"             } T弋_,..,,.ィツ}:i:}:i:jソ′ {:i:{:i/ .::    上様、これをいかがされるかな。
  イ   :.:.         从刈沁:}:i:从リイ´ ノ  Ⅵ′.::.
  x彡'        :.:.    `゙ゞ=-‐''''"´ ,   /   /  .:.
  彡        :.::      ,.} ヽ   /  /   ,.ィ´  ::
  彡'          :.:.    / |     , '   .′ /
  イ"     ..:.::   .::   //  .ノ   /    / ..:.:  .:.
 从    .:.:      /´           ,;′ .:.:  




      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|       ________
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'    /
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |    < ですが無暗に処罰しても、設置して間もない目安箱の
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、    | 利用を委縮させかねません。
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |       無視されますか?
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ


1321 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:21:51 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
  なお、問題があり不採用とされた訴状の再投函をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  訴えの不採用と、嘆願、再歎願が繰り返されるのは、近世の訴訟
  全般の特徴ではあるのだが。

  また、次回で事例を解説するが、偽名を使っての人を陥れる誣告という
  特に悪質なケースでは死罪にさえなっている。


1331 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:22:13 ID:D.z9PxJc0

        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉    ________
   //    i   j  ト    い 彡|`)  /
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈 <  いえ、このようにします
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  | 
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そしてしばらく後


1341 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:22:42 ID:D.z9PxJc0

ガヤガヤガヤ

  , --ー -、
 / ,r    、 i.                            rー、   ,イ;;;ヽ
::t,i,.-、_,=、l l rェェ、〈イ;;} Eユ r'ニミ  rー、 ぐリ r.^.i ,,,,,,, r'^;;)ハ} {゚_゚リ  r'、"`oノ
: :::i`~'!.`~´`リ' {-r リ イ/ }/ じノ--'ト、rー-'ヽ rノ}ハ-'ト、(-゚リ 〉-' ヒ'ヽ/Vヽ /  ヾ'   __
::  ! fニフ.,イ' 冫^<}ヽ ┤L」l    }+i+i+lノ|__|ェoloノ 〉〉}| Lヒァ |ノ : ノ{ {⌒ヽト、/   ノ
 _r'=、,.='-‐i__l  V/,イ ///|| Y   i'++i++|/∧{ Yノ∠/::||∧ |  | | : | | \__二二ソ)"
7゙l,.>‐`ーニフ ヾ`ー- 、ヽゝ   |    l----i'  ハヽ 〉 L::ノ|Eヨ |--' ケイ| |----|
/  i i' 、 ─' .:.:.:.:.::ヽ . .: : ::トー-''|:::::::::〈   ゙' }_}  |::| |_____| lノ〈〈| | |::ヽ:::::|




                    ,ィ二三、:`:ヽ
               /      ヽ:.|
         _,. .-.‐.―.-. . 、. /ヽ__   !/
         ̄ ` >.:'':":": : .::!:: : : : :`:`: :∧、
         /   ..:  /:::;!::: : : :i:. : : : {_ノ:丶
         . ' / u . . . /...,'|::::. : : ト、: : : : : :、: ヽ
        / ./: .::::::/: : ;.-:、,' !::::. : :.|‐-、: : : : ,ヾ: :',
      /:, '/: :.:::::::/: : ':/l::;' !:::i:: : :| |:|ヾ:、: : lj :i; : i
     /' /: .:::::::::i: : :./ |:l |j、: : | !|. ヾ: : : i: i: :.l
        i: :,!::::::::|: : /__」L__ |:! V: | _,jL__ヾ: : :|: i: :!     ________
        !:/.!::::::::l: :.ハ下不「 l| V:|下フネトォ: :.|: :!:j    /
         !′i::::::イi: ハ トイ!    ヾ トイ/ ,':i (`ヾ!|  <
       ,-、_!:::j |:V:::l `"´  '   ``'".'::::i:j>.、\-、 |  ええと、こんなことになるなんて…
      /(ノノ)二つ::ト、 ∪ T^ア   /::::::リ::/     !
       !  ´‐'/):l: :::l:|:::丶,.、 __ ,._イ:::;!:: :j::::{     |
     /   _,/´ !:|: :.:|:レ'" ノ   'ソ ヾi: : :i:::::::`Tァ  ,!
     /  /     i: ;!: :.l|  「 ̄`ヽ/  /: : /〉:::::::l/   !
   〃 /      j:/ !: :.|\ |_,,._ / ,ィ: : /゙ \::/   /
    〈〈       /  l: :.|>'"´  ̄二ニ⊃: :./    /  〃
          r'′ /    _ノ'"//: /v'  彡 "


1351 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:23:07 ID:D.z9PxJc0

吉宗は、幸内を公に賞賛し、その評判を聞きつけて
連日、人が殺到したという。

                            / 二ニヽ
                            /.:/    `\
                             |:/
               _ , ;; -―――‐--'-、',{    .-;
            ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐--'´: : |、------- ..__
              / : : : : /: : : :/: : : : : : .: : : : : : : : : : : / : : : : <´ ̄ ̄
            /: : : : :/ : : ;/. . .: : : : : :/:: : : : : : : : : : /:::. : : :ヽ: : :\
            /: : : : :/: .: :/ : : : : :.: : : /:: : : : : :./: : : /|: : : : : : : :\: : \
         !: : : : :/ : : :/ : : : :λ:: :/:.: : : : : ;イ: : : :/ .|:: :|、:l: : : : :ヾヽ : \
          .l: : : : :/.: : /:.: :/: / |:.:/:::\:;/ /: : : :/  |:: :|:`!: : : : :ヽ \ ヽ
        | : : : /: : /: : / ::(__,ノ:/:_:_;/\/: : : :/  ,|;イヽ |: : : : : :ヽ \!
        |: : : |: : /: : / :: : : :;:マテ弐ァ、 /: : : :/ , ∠j:;/∨'.!、 : : : : 丶    ________
          .|: : : |: : |.:.:/|: : : : :./'´f‐':ハ;;:}` !: : :/  ,ィチ弐テ7: : :| : : : : :ノ   /
          .|: : : | : :|/:.:.| : : :.イ   Vゞィ:;リ /: /   .ん';ュ:} ,'ハ: : : |.: : : :/  <  ひえ~~
        j: : :::|: : :|.:.:.:|: :/V´ ,  `-‐'"//    V:ィ:;リ,/:| |: : : | : : :/    | 
        |: : :.:|: : ::{|/.|;/  (j ゛  ./'    ` `ー"/:::| ,|: ::/} : :/
        |: : :.:ヽ: ::ヽ、__,,       /´ ̄`ー--、,   ・ .{:::| |:;/ |:./
        |: : : ::|:ヽ、:.: : : :ヽ`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::| j/  j;/
        |: : :.::|::::::::;>-──-、:ヽ >‐-、_       ,.ィ´::::|    '´
        |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \.:.:.| :::::∧:::爪:::.:/|::::::::::|
        |: ::::;/'´        `~⌒\:.:.:ヽヘ:::ノ:::/ .|:::::::::|               ,r‐‐、
        |::/{             \:.:.:ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二__
         /  j                   \:.:.:ヽ          ヘi | |~   r‐-‐'
        \  `ヽ               \:.:.:ヽ         } | |   メ、



幸内はそれに閉口して、転居してしまった。


1361 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:23:36 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
  吉宗は、筋道が通っていれば批判意見でも受け入れることを公に示して
  目安箱へのさらなる積極的な意見投書を世間に促したわけだ。

  吉宗個人の度量でもある。なお、意見を聞くことと、どの程度採用するかの
  判断は別問題だが、そのあたりの勘違いは現代でも多いな。

  また穿った見方をすれば、「諫言する態度が称えられた」という部分に注目
  させて、政治批判の部分から目をそらさせたともとれる。


1371 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:24:42 ID:D.z9PxJc0

 また、吉宗はただ山下幸内の訴状を、批判意見でも受け入れるというアピールに使った
 だけでなく、金銀の滞りのことなど興味深いとして、幕閣にも見せて検討をさせるなどした
 ので、山下幸内の指摘した事への問題意識は持っていた。


      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./



  『山下幸内上書』は保管、写本されて、後の寛政の時代には、吉宗の孫でもある松平定信も
  参照しなおした。


1381 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:25:05 ID:D.z9PxJc0

 しかし結局吉宗は、山下幸内が述べたことよりも、幕府の財政再建の方を優先させてしまう。

 それは、幸内の訴状が投函された享保六年後半から享保七年にかけて、問題が立て続けに
 起こり、幕臣への俸禄を満足に支払えない状況まで一気に悪化した財政危機によるものだった。

 そしてそこから、吉宗政権中期の経済政策の迷走も始まる。


       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩        \
                     ⑤ ⑤         \




       ―――  終 ―――


1391 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/12(日) 21:25:25 ID:D.z9PxJc0

今回の投下はここまで。
次回は短いですが、目安箱関係の補足編です。


140書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/12(日) 21:28:53 ID:UsstCQP60
おつー
いつの時代も賢者は野にいるものなのだなぁ…w


142書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/12(日) 21:56:15 ID:nKozxYMM0
乙でした

こういうのを見ると
明治維新がなくても日本は近代化できたんじゃないかと思う


143書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/12(日) 23:39:02 ID:qvn5sSis0
乙でした

>>142
幕末の幕府の対応見てると、絶対無理だと思う


144書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/12(日) 23:40:22 ID:K3I5OFtE0


外圧がなければ、体制が動かないレベルで行き詰まったら内乱一直線だと思うよ


145書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 00:05:59 ID:gDAK2YZA0
この時点でも金がなかったのに、幕末はもっとカツカツだったしなあ…。


146書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 00:36:41 ID:JUhwkE3k0
逆に「言ってることは分かるんだけど幕府の機構を守る・維持するために不採用にせざるを得ない」という辺りが
幕府の硬直性というか限界が来つつあることの証明だと思うわ


147書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 01:29:44 ID:vWluQWh.0
諫言を受け入れてるアピールをするのも防御的な攻めみたいな面はある



148書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 08:51:21 ID:YT1/LVlg0
乙でした

在野にこういう逸材がいると
国や地域単位での「強さ」を実感する


149書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 15:40:50 ID:2Y0SohYQ0
しかしこういう人が報われないのは悲しいな
評判になって転居って後で誰かに召し抱えられたりしたんだろうか?


150書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 17:15:31 ID:jauzSDy20
乙でした
この内容については一々御尤もなところが多いけど批判・論評する学者と政策を実行する為政者との乖離も見られますね
今までも度々、今回も触れられていますけど、商取引から税徴収出来るシステム有ってこその提言でこの通りやると武士の困窮に拍車かかりますね
そこから先は為政者が考えな は在野の学者としては正しいでしょうけど、為政者側はその対応が発想できないために苦しんでいるんですよね
拙くとも現実の政策として実行するための方策を指し示さないと片手落ちですよね


151書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 17:26:07 ID:Hj7OozVk0
御用学者でもない在野の学者なんだから、
その片手落ちを責められる筋合いはないでしょ


158書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2017/03/13(月) 22:59:20 ID:f5PQ66eQ0
>>150
基本的には外野、好きなこと言える立場からの意見だしね
幕府の立場から意見言ってみて、になると同じ事は言えないだろうなぁ


1621 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/14(火) 08:08:10 ID:uxyZtiHI0

「水戸黄門」武田鉄矢で6年ぶり復活!「親しみやすい水戸光圀で」
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/14/kiji/20170313s00041000525000c.html


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  大楠公(楠木正成)のように黄門様も
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  武田鉄矢のイメージで上書きかしらぁ?
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

楽しみにしてます


楠木正成と言えば、今月ようやく映画版を見に行ってきた『この世界の片隅に』作中の楠公飯を
実際に作って食べたレポート。

ttp://portal.nifty.com/kiji/161214198303_1.htm

史実の楠木正成が本当に発案したわけではないでしょうが。


1641 ◆jSbj2zyy3Q2017/03/14(火) 09:20:01 ID:uxyZtiHI0

あと先週、市内の動物園に行ってきました。
ええ……『けものフレンズ』にのせられて。

鷹狩にも使われるというクマタカを生で見れたのですけど、確かにでかかったです。
それと鹿類見てると、当スレ的には「農家にとっての害獣」というイメージがちらついて。

あと、鷹狩的に考えれば第三話に出てきて金田朋子の超音波を発していたトキは
定番の獲物の側なんですね。あの世界では狩りは平和な「狩りごっこ」どまりですが。

                                   _ ..... _    ____
                                 /  /  `´    `ヽヘ、_
                                 /// / /     \    ヽ \`>
  ヒャッハー!                   / / / // /  i  |    ',    ',  ヽ`>
                             / / // //! i !  l  !   |    ! l    V`>
                               |/!/|/ |/ l ハ 厶<´   !   :!| /∨〉
  トキじゃ!獲物じゃ!!                |/リ\iハ∨< ̄\\|\i    ! !// jく
                              /l|   9    9     //ヾ   l l/  / ノ
                               / !ヾ=彳  ミニ==彡′ |   l lへ イ イ
                                / リ   `        __,   |   l !⌒ヽ久
                           /  :{   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   ,l   |   l.l〉 ノ/ /
                           ,'   ハ   W∨∨∨VV' l  |   li_/ノ:::く
                              i  / /ヽ  ∨        }  l   liム`ヽ:::`ヽ
                              │/ / :/ ヽ ∨W∨VVV/  l   l!ハ:::::::::::::::}
                              |,' / :/   \ヽー―― ′ イ!   !i:::::i:::::::::::ノ
                              | :/ :/       ー┬,、,、,、,、,、,、!  厶:::ノー─::::ー...、
                              |/ :/          iYo:::::::::::::::::|  /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ


          \_\_ `.             / '´_/_/
          てニ=-   '.           /   -=ニフ
         てニ=- __ >-――‐-<´__ -=ニフ
              ‘⌒゙/ /      \`く⌒'ー'’     わたしはトキ~
.              ,/´ /  | |   、 `、、
            ;″ |ii  l| |l  :ii|  iハ      獲物じゃない~
              j:|   |lL.士L... 」士...」l|  ||
              / |  「‐テ芹  芹テー」  |〈
          / _,|  i  じリ   じリ  i  |、\
           /,ィVI  八     __    八  トk、ヽ
.         イ(  N  ム≧+ ‘ニ’ +≦ィi  IV )ハ
            j /´   ^゙^゙^゙^  ,ハ  |´
              ' 厶            '〉 |



関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

3

edit
edit

Comments

comment
これ武家の権威を保つ方の対応を触れず、経済対策だけを述べているんだよな。
結局この通りにすると武家の困窮だけ解決されないから、
定収の武家より商売で収入を高められる商人優位政策にしかならない。
一方で商取引からの徴税には商人側の虚偽申請や反対行動は、
現代と比較出来ないレベルで酷かった時代だしw
comment
孔子のの話の中にゴロゴロと野良賢者が居るしな
comment
野良で学者できるやつがいるだけ余裕あるとも言える。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: