ナショナル劇場『水戸黄門』第一部を見る 4~6話 - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


ナショナル劇場『水戸黄門』第一部を見る 4~6話


3901 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/14(土) 22:58:08 ID:gmmeQ/4c0
長らく間をあけてしまいましたが、明日5/15の午前中に、調子を取り戻すのを兼ねて
水戸黄門一期の4~6話の紹介と感想をやります


3921 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 11:40:58 ID:3cEU9TjQ0

―― ナショナル劇場『水戸黄門』第一部を見る 4~6話 ―― 

第四話『消えた花嫁 三島宿』 (昭和44年/1970年 8月25日放送)

東海道を四国高松に向かう光圀一行は、前回の小田原、箱根を経て、三島宿に到着した。


東海道五十三次宿場地図
江戸tizu1

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i||||||||||||||||||||||| 「fis。二≧s。//∧ ∨7∧,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´⌒'ー--- //i:i|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i|||||||||||||||||||||||||||||||||i:i: 「「><≧s。/ ∨´,'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´_____//|i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i: (__)-|_i:i:i:i:i:|||||||||||||||||||||||||||||||||i:i:| ||i:i:i:i| fiis。..≧s。,.:'´,.:'´,.:''´,.:'´, ´ハZZ≦||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。`''<三三二ニ≠=------------≧s。|_||||||||:|「」|ZZハ__,.:'´,.:'´,.:'´| |¨¨|i:i:il|i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。`'<三三三三三三三三三三三≧<三二≧-ト、-\ェx ≦三≦三l|i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||_|_
|| ̄ || ̄ ̄||i:i:i:i:i:i:i:≧s。<三三三三二ニ=-r─f…fff丁彡|:::lュ:|≧r‐f¨L!  |i:i:|i:i:|i:i:i:i||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||   ||    ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|__≧ィ_ノ。s1ll|||||...|| |  || ||i:i:i:i:|:l:l:|:::|-|:|i:i:|/´    Ⅷ|\i:i:i:i||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||二 ||二二||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|二二l||||||||||||||||__l| |  || ||i:i:i:i:|jI斗-=≦       Vニニマ i:i||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||__||__||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|二二l|||||||||jI斗|:::|| _L斗|≦l斗≦               ∨∧ⅥⅧ|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|::|::| 「「「「i:i:i:i:|:::|「i:i:i:。o≦                  V∧ |_Ⅷi:i:i|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|::|::||i:i:i:i:i:i:i:i:jI 斗r≦                     V∧  |i:| ̄\i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|::|::||jI斗r≦                            ∨∧ |i:|    \|i:i:i:i:i:i:i:i:i:



3931 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 11:42:40 ID:3cEU9TjQ0

        。※※。 +
    +  /゚(0ノハ0)
     //(リ*゚ー゚)
    /,〈 ソ 〉`,´,,) 〉
   / /ヽく(@)フノ\
 / (X_〕∠(@(@)ゝ〔_X)
|<_   / /  :l く/|_〉l  l ::|
  `ー/ /  :| |  |  l__-"
    `^ー---、__」ー'




      ,..:::´:: ̄::゙::`:::、
     {::,/´ l丁 T`' :;:\
     ハi lイN l 、イ l| iヾ:::}ヽ.    あら、街の花嫁さんね
     | lk_ィヽレ仁リ l .|dbl
     |、ト●   ●/ l l∧| !    人生の門出ね
     ||从.┌-、∠ / . l)ト、l、   いつ見てもいいものだわぁ
     ,イ,イゝ ニ イイ /  | !
     <、ラY´:文:、バ, T≫゙i||
     ≦〈:::{:::i;:〈:::::::〉}≠ZZ
     ≦j|:::l〉:::;ヘ::iNハ≧ッ    光圀 (水銀燈)

                           .ノ 、 、
                          ● ●) l   助さん:深雪どのを思いだしたか?
                  - - 、  (人__) |       :お前はいい。それに引き換えこの俺は…
               ● ●) ヽ  ヽ    ノ 
              (人__) ノ   /   ヽ   格さん:何を言うだお。お前だっていずれ、いい嫁を
                 /      ヽ  l|  (_ノ        もらうお
               (|  ,   し'   |  |ヽ \
  格さん&助さん   ヽ(_ノ   . (_ノ.(_/


3941 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 11:43:28 ID:3cEU9TjQ0

         _  -‐{薔}…‐- __
         /:::__:::-‐¨ ̄ ̄  ̄=」)ト、
       〃::::/            ヽ._>ァ‐
      ll::/´   /   `ヽ       Vハ   そのとおりよぉ
     _,'Vi /  / /:M、 !       l
     /<//l、  | 〃 |ヽl   |! |  |     焦ることはないわぁ
     ヽ//{∧ ⊥L._  | | 〃l.l.|  |     _,---- イ
      //'l |┘ .⊥」.._ `iト | /イ川  i|   /:::::::::::::::fイ
       八.{(|  弋_Uメ`  ノ七jアノ / | /::::::::::::_::ゝ
  _, -― 、l\ヘ  |  ̄     ゙ー' f|/| n__/::::::::::::::::、:::>
ァ::::::::::::::::丶l l 〉、ト.、  `::-  ,ツ| j/└く^\::::::ヽ::j
´イ::, -ャ:::::::l /:;:;:;\:;`フjZス爪ハ レ'ノと⌒ }⌒ヽー-ゝ
  レ  /ノ::::l {:;:;:;:;:;:;}んイ薇个く/`ァーく:;:;:;:;丿
    ´し::::l んく_j.从:;:;_」ム⊥>‐-く    ̄
        l  j  |`lY´ >jヤス、::::::::::ノ`く⌒}


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    この広い空の下にお嫁さんがいるなら、どこかに気立てのいい
  |   ` ⌒´  ノ    かわいい子はいないねえ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く. \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \


3951 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 11:43:49 ID:3cEU9TjQ0

その三島宿の本陣には、紀州徳川家に嫁ぐための江戸への旅路の、佐竹家の照姫一行が宿泊していた

だが照姫は、立場に縛られた生活の末に結婚させられることに憂鬱で、下々の生活や恋愛にあこがれ、
女中に頼み込み、衣装を入れ替えて三島宿の街に飛び出す

                      _ ----- __
                   ,  ´:. : : : : : : : ト、: :`  .
                  . : : : : : : : :: : : : :j: :.:′: : : \
.                 /: : : : : : :.:/: : : :./: : : :′: : : : : .、Yヘイ
                 ′: : ://イ/: : :./: : : : :.i|: : : : : : 。へ: :
                 レ'l./  '"./: : :./: : : : : :j{: : : : : : ℃: : :   食べることから寝ることまで
.                ___ノ fリト、 / : / : Χ: : / \ : 〈〉*i|: : :   他人の指図通り
             ____ }   〝 '´ イ ′: : : :/.ト、ニ\ : : : i|: : :
.           / /  、    .,  ´: : :: : : , 、―≦ \_.〉 : /i|: : :   わらわも一度、いや一日、一時でも
            //.{ l    厶: : : : :.::/ 八: : : : : : : : :./: i|: : :   いい。城下の娘たちのように気ままに
.           / /   |.〈     ′: :../-<: : : : : : : : : : .′.i|: : :   城下を歩いてみたい!
          / ∨√ 〉> 。 .._/:.:: :/  |: : : : : : : : : :/: : : :': : :
.        /   ′ イ r′」/: : :./    {: : : : _: ::≦: : : : : : :': : :    恋もしてみたい……
.        ハ.  . ´.′∧ニ/: : : .′――└ ̄ ,: : : : : : : : :./: : :
       .′ `¨´/  へニ′: : {ニニニニニニニ| /: : : : : : : : :/: : : :
       l    ′   l | |: : j{: |ニニニ----. 、/: : : : : : : : ./: : : : :
        |.   |    Yニ.|: : .。o≦‥…‥、:::{: : : : : : : : :′: : : : :
         ,    |     7 八|:::::/       \: : : : : : : : : : : : : :
.       ′   .     l/:::::::/         ’,: : : : : : : : : : : : /

      照姫 (艦これ/大和 スレ本編でも他の役に使うかもしれません)


3971 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 12:01:14 ID:3cEU9TjQ0

一方、助さんは独り街に羽を伸ばしに出ていたところ、正体を知らずに、物の代金を支払う事を
知らないなど世間知らずな照姫と素性を知らずに出会い、連れて歩くことになる。


      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・    なんだ、この娘
. | (./)   ⌒)\      
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


                   .ゝo〈  人 Y フゝoく- . 、
                 ...: 〈/',ハ〉: :<⌒ o く:〈/:.ヽゝ: : :\
              , . : : : : : 〈/ : :: : :.`7 ト、 ヽ : : :.{ ヽ/ )\
             /: : : : :/: : : : : : : : : :いノ: :`^′: :r-`o <.:: :.:\
   ┌────. ,: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :_:_: ハ:゚,:ンヽノ: : : : :.:\   うふふふ…
  ___.|_________ ____/: : : : : : :.′: : : : : : : : : : : : :ヽ ヽ }'¨フ: : : : : : : : : : :
  |ニニ〔ニニニ |ニ7: : : : : : :.:i|: : : : : : : : : : : : : : : :> 0 く:: :┌────    ああ、楽しい
  ` 7 /¨¨Tニ ′.:: : : :.:: :i|: : : : : : : : : : 八: : : : / 人 }:: :」_____八: : : :
.   / /   `¨ !: : : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : \: : :l: :| : :.:.: :|ニニ7r-----
   ゝ<     | i| : : : : : /Ⅴ: : : : : :.ト、: : ト、: `: :j: :| : :.:: :.|ニニ八ニニニニ
          |λ: : : : /  Ⅴ: : : ト、{ \\ \: : ≧o。..: |¨¨¨¨¨´ ̄フ7
          |l. i{: : : :: xf扞㍉: 八.ヾ. ,二..._  7:T¨¨´: 八i|: : : : :./ /:
          |l 八: : :ム 乂.ツ \从  ^⌒~ヾ / イ: : : :/: : 7: : : :./_/: :
            \: ∧     ,         / ′: :イ: : :/: : : 从: : : :
.            /: : 7.∧       ,    /:./: : : /: : : : :ム ,: :
          /: : :/   `   `      イ 7: : : : :/: : : : : : : :,’ ; :
        ..。s升: : /  。s升-≧ __ <_____ /: : : : /7: : : : : : : : ′
   ...。s升: /: : :/  /ニ/¨¨¨\ニニ`¨ニニ.7: : : :./λ: : : : ト、: : : :.,
 : : : : : : イ: : :. ′  」lニ {  〔〕  }ニニニニニ /: : : :/ノ::::`¨¨¨¨¨¨フ: :.:’
 : : : :/ ′: :/  . ´.ハ.从    /ニニニニニ.′: : :.l:::::::::::::::::::,  ´ \: :





3981 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:09:31 ID:3cEU9TjQ0


時を同じくして三島宿に、、風車の弥七、お蝶、柳沢吉保の部下の古川兵庫一行が
それぞれの意図で到着していた。

                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く   
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//   
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从  紀州家ゆかりの姫の上様お声がかりの姫の婚儀を
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y  御老公が邪魔だてに一枚かんでいたことにすれば、
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.|  あの隠居も易々と動けなくなる。
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////

                古川兵庫
          (アサシン・佐々木小次郎/Fate)


3991 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:12:19 ID:3cEU9TjQ0

古川はお蝶に、あらかじめ水戸の間者が照姫を狙っていると、本陣の佐竹家
側用人 陣野嘉門(演:十朱久雄)にふきこませたうえで、古川一行は照姫の誘拐をしようとした
                      ___  _
                   ....:::>:::::::::::^v:::‐-ミ
                    f::少::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::\
                 /〃::::::,:::'′:::::::::::ミ:::::::ヽ::::::::..
                  /:/::::::::/:::: ::::::::::::iトへ:::::::::Vt莢::.
                   /:..:::::::::;':::/{::::::::::::: ::::::‘;:::::::::V:ハ》:::.   実は水戸の間者が…
                /:::{::::::::::{::;'::ハ:::i:: ::::iト:::::::}:::::::::::Vハ》::i
                  /:/ j::从::{:夂, ::|::: ::::| Ⅵ;;::: ::::::}::::::::i!
             彡 ノ个:::::代い刈:::!:::芹劣;::::: :::: |う::ト.{
                 |:::::i:i,,^¨` ル::ト' ヒか|::::: ::::::し|:i:八
                   ル::抓   '     ,,, j:::: |:::::ハ从 ̄¨¨ユ
                   }( r込  ゞ=‐ュ   .イ:::::|:::/ィ  _ ¨¨7
                 从  }ト __  イ ル|:::/|:/ _ ̄_ V
                    ,⌒ハミ Ⅵ__  / レ | 〃⌒¨¨ マ
                      i   v廴  ̄ ー彡  //_      `,
                     マ仄_  ー…彡,仁_‐-_

                        お蝶
                    (川内/艦これ)

         ____
       /~~u \
      /  /~~\\     なんじゃと!?
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J|
     \  u   `⌒´   /

   佐竹家側用人 陣野嘉門


4001 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:12:51 ID:3cEU9TjQ0

だが誘拐してきたのは、照姫と入れ替わっていた女中だった

なお、女中はきっちり開放する古川一行

          _   /⌒ヽ
          // ̄ ̄` ̄\ ヾ   /\
         //  ル ,  /》 .i iヽ l|    \ \    あれ~!
     / ̄i / l| ゝル/ -| l l、) l|  / ̄\ \
 (::二二   ! v、!●  ● W 'l|´ ,| ((::二)  \ \
     〉  |  〈  ワ   / .ハ'wV \     \ \
 (::二二   w_,/'`ーゥ  t-!wリ 丗丗   > (::ニ) |\/
     \_.   /´\/,ィ 〈\ |  / /\_/
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/__/
        | GUNDUM ISE  |/


           r―=ミ ...-‐:7.:.:.:.:.:/\ヘ―/`ー┐
.          //:.:.: /´.:.:.: /:.:.:.:.:/\ヾ:.У:/:.:.:.:|
        /__:/_.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|      ^ヽヾ:.:|
        《 ̄ ̄/.:\.:.:.:.:|:.:.:.:.:⊥___       V:.:|
       ∧ヽ/7.:.:.:.:.=ミ|:.:.:.:.:.:| __`ヽ   _l:.: |   いや、これは明らかに照姫じゃないだろう!
        /:.:.:\/{{!:./⌒彡|:.:.:.:.:.:|  ̄`   〈≦/:.:.:!
.       /.:.:.:.:.:.:.:/∧ヽくゝ |:.:.:.:.:.:|      冫 {:.:.:.|    女、まことの姫はどこだ!
      /.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:Уヽ. |:.:.:.:.:.:|  、    ′八.: !
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:._|_|_/  ` :|:.:.:.:.:.:|  '⌒ ‐ /:.:.:.:.|
    /____/ \     |:.:.:.:.:.:|      . イ.:.:.:.:. |
 ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ   \   |:.:.:.:.:.:|> ―′| .:.:.:.: |
:::::::____/\   |!  |:.:.:.:.:.:|ヽ.    |:.:.:.:.:.:|!
/ ̄ ̄ ̄       __|!__ |:.:.:.:.:.:| /}     |:.:.:.:.:.:||


4011 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:13:26 ID:3cEU9TjQ0

古川一行、照姫本人が誘拐されたと誤解した佐竹家、光圀一行がそれぞれ姫を探す中、
そんなこともつゆ知らず、姫は助さんと街はずれでしんみりとしていた


                      _ ----- __
                   ,  ´:. : : : : : : : ト、: :`  .
                  . : : : : : : : :: : : : :j: :.:′: : : \
.                 /: : : : : : :.:/: : : :./: : : :′: : : : : .、Yヘイ
                 ′: : ://イ/: : :./: : : : :.i|: : : : : : 。へ: :
                 レ'l./  '"./: : :./: : : : : :j{: : : : : : ℃: : :   ごめんなさい、ワガママばかり言って
.                ___ノ fリト、 / : / : Χ: : / \ : 〈〉*i|: : :
             ____ }   〝 '´ イ ′: : : :/.ト、ニ\ : : : i|: :    でも一度だけ言ってみたかったの、
.           / /  、    .,  ´: : :: : : , 、―≦ \_.〉 : /i|: : :   本当のワガママが
            //.{ l    厶: : : : :.::/ 八: : : : : : : : :./: i|: : :
.           / /   |.〈     ′: :../-<: : : : : : : : : : .′.i|: : : 
          / ∨√ 〉> 。 .._/:.:: :/  |: : : : : : : : : :/: : : :': : :
.        /   ′ イ r′」/: : :./    {: : : : _: ::≦: : : : : : :': : :
.        ハ.  . ´.′∧ニ/: : : .′――└ ̄ ,: : : : : : : : :./: : :
       .′ `¨´/  へニ′: : {ニニニニニニニ| /: : : : : : : : :/: : : :
       l    ′   l | |: : j{: |ニニニ----. 、/: : : : : : : : ./: : : : :


       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)   お照ちゃん、おめえ…
     |        ノ
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \


4031 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:14:40 ID:3cEU9TjQ0


そこを古川一味が襲撃。
格さんが駆けつけ、古川を撃退するが…

                   _______               _______
                     /       ヽ,_           _,./       ヽ
               , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
             (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
              ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
        ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
      /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
     /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
    |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
   \,  |r┬-|    /    \   >ー"´                 `゛ー<  /    ヽ        /
  ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
/ ─、 ゙Y^i            ∨                           ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
| ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /                             ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
!└ー7´/            /                             \             \`7ー┘!
ト  イ:「              /                                  ヽ               「:ト  イ


4051 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:17:28 ID:3cEU9TjQ0

その直後に今度は佐竹家の側用人たちが駆けつけ、助・格を照姫誘拐犯と誤解して捕縛し
照姫を保護した。

          ____
        /\.三/\
      /( ◎)Ξ(◎)\   姫様、御無事で
     /:::::( ((__人__)))::: \
     |       |!!il|!|!l|   ノL |  姫様をかどわかしたのはお前たちだな!
     \ )レ. |ェェェェ|  ⌒ /
     ノ ⌒          .\
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

        ___
   へ/ : : :\ : : : /`ヽ、
 甲甲/ : : : : ヘ: : : : : :へ: : ヽ 甲
 □ロ: : : : / : : : : : ヾ:.l : |: . |ロコ
 /:: /: : : : l: : : : /'|: :|: :l: :|☆| し   爺!違うのです
./:: : |: :: : : :! :メ./ | ノ ノ: ノ: ノ
|: : ::l:: : : : : |ィ== ::::::: ==、:i: |
|: : ::N : : :|: | .U ::::::::::: U  |: ゝ
|: : :::丶M|N| , ,     , ,  l:ソヽ
|: : : : :::\| :l_  。._,   イ|:l
| |: : : : : :::| :|. =‐-t--r-:イ/|:l
|N : : : : : ::| :|√ ̄ ̄◎ ̄]|:i
i: : : : : : : /| :| \  ̄▽ ̄/ ヽ
 i: : : : : 区| :|/  ̄⌒ソ⌒ヽ |


4061 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:19:52 ID:3cEU9TjQ0

          ____
        /\.三/\
      /( ◎)Ξ(◎)\   姫様をたぶらかして連れ出したのはお前たちだな
     /:::::( ((__人__)))::: \
     |       |!!il|!|!l|   ノL |  その方、水戸の者であろう
     \ )レ. |ェェェェ|  ⌒ /
     ノ ⌒          .\
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

                             _____
                   ,r二i二二二二 /      ヽ
                   と|_______)         |  なんでだよ~
  / ̄ ̄ヽ、            | .┴┬───ヽ、___./
 /       ヽ____ .   |   | |               (いや、水戸なのは間違いないが)
 |      /_____ |⌒ヽ |   | | 二i、
 ヽ、____(____|つ__. i   | | _|ヽ.、


4071 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:20:34 ID:3cEU9TjQ0

そこに光圀と弥七、弥七に連れられたお蝶がやってきて、光圀が側用人と顔見知りだったことと、
古川の名を出すことを避けた上でのお蝶の説明で、誤解が解けた


                   __
   .ハ                /ニニニニム
  ./: :∧              l/ニニニニニl
 /: : : : :\       -──.....|ト.ミ三才:|つ::ヽ    お蝶、話せ
./: : : : : : : : :>ー匕:_:_:_:_:彡 rく|ニ忍|殺圦)㍉:ノ
V: : : : >≦>ー ´ ____r:.圦: :`二ニニ才:./Yー - 、
 ー ´        く   八: : : : : : :/Y才: :/{    }
          /辷=ー: :圦: ー=ニ: | :|: :./:.乂___人
         .八: / :/: 人:.\:ヽl寸YV: : : : : :V: : : : :ヽ
          Y:/:../: /: : ム彡く:!: Y/ Vx:_:_:_:_}_\:_:_:.ハ
          `寸才ニニ寸イ寸: : |  |二二二二二ニ=ーく

              風車の弥七(ニンジャスレイヤー)

                      ___  _
                   ....:::>:::::::::::^v:::‐-ミ
                    f::少::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::\
                 /〃::::::,:::'′:::::::::::ミ:::::::ヽ::::::::..
                  /:/::::::::/:::: ::::::::::::iトへ:::::::::Vt莢::.    実は、水戸の者が狙ってると嘘っぱちを
                   /:..:::::::::;':::/{::::::::::::: ::::::‘;:::::::::V:ハ》:::.   吹き込めと頼まれただけなんです
                /:::{::::::::::{::;'::ハ:::i:: ::::iト:::::::}:::::::::::Vハ》::i
                  /:/ j::从::{:夂, ::|::: ::::| Ⅵ;;::: ::::::}::::::::i!   誰だって?それを言うだけで銭になるんでね
             彡 ノ个:::::代い刈:::!:::芹劣;::::: :::: |う::ト.{
                 |:::::i:i,,^¨` ル::ト' ヒか|::::: ::::::し|:i:八
                   ル::抓   '     ,,, j:::: |:::::ハ从 ̄¨¨ユ
                   }( r込  ゞ=‐ュ   .イ:::::|:::/ィ  _ ¨¨7
                 从  }ト __  イ ル|:::/|:/ _ ̄_ V
                    ,⌒ハミ Ⅵ__  / レ | 〃⌒¨¨ マ
                      i   v廴  ̄ ー彡  //_      `,
                     マ仄_  ー…彡,仁_‐-_


4081 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:21:00 ID:3cEU9TjQ0

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、      そういうことなの
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}    私の付き人を離してくれないかしらぁ
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/

         ____
       /~~~ \
      / ―~~― \
    /   (◎)―(◎)   \   御老公、もうしわけありませんでした
    |   ( ((__人__)) )  |
     \    ` ⌒´    ,/    お願いがあります。姫が無事御輿入れできるよう
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     お話をしていただけないでしょうか
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


4091 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:21:49 ID:3cEU9TjQ0

そして光圀は、あくまで越後のちりめん問屋の隠居と名乗った上で、照姫の前で格さんに
説教するという形で、照姫に人の生きざまについて諭した。

                        __,、
               , __-,=====〔{〈?鴨ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ  人にはそれぞれ生きる場所がある。
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::  どれが上、どれが下ということではない。
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y| みんなそれぞれの場所で一生懸命生きているのよ。
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  || その中に喜びもあれば幸せもある。
::::::\\:::\.    |    | |   | {  |  リ| /癶〈| |   ハ まず己の住むところから幸せをつかむことよ。
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       〈_,バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! いいわね、わかった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄ ー=;-  "/|/″/:: ::うふふ、とんだ説教になったわね。
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく:::::::::::
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈?鴨}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,


4101 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:22:25 ID:3cEU9TjQ0

                      _ ----- __
                   ,  ´:. : : : : : : : ト、: :`  .
                  . : : : : : : : :: : : : :j: :.:′: : : \
.                 /: : : : : : :.:/: : : :./: : : :′: : : : : .、Yヘイ
                 ′: : ://イ/: : :./: : : : :.i|: : : : : : 。へ: :
                 レ'l./  '"./: : :./: : : : : :j{: : : : : : ℃: : :
.                ___ノ fリト、 / : / : Χ: : / \ : 〈〉*i|: : :
             ____ }   〝 '´ イ ′: : : :/.ト、ニ\ : : : i|: : :   ……
.           / /  、    .,  ´: : :: : : , 、―≦ \_.〉 : /i|: : :
            //.{ l    厶: : : : :.::/ 八: : : : : : : : :./: i|: : :
.           / /   |.〈     ′: :../-<: : : : : : : : : : .′.i|: : :
          / ∨√ 〉> 。 .._/:.:: :/  |: : : : : : : : : :/: : : :': : :
.        /   ′ イ r′」/: : :./    {: : : : _: ::≦: : : : : : :': : :
.        ハ.  . ´.′∧ニ/: : : .′――└ ̄ ,: : : : : : : : :./: : :
       .′ `¨´/  へニ′: : {ニニニニニニニ| /: : : : : : : : :/: : : :
       l    ′   l | |: : j{: |ニニニ----. 、/: : : : : : : : ./: : : : :


     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)   ……
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|


4111 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:23:08 ID:3cEU9TjQ0

そして照姫一行を見送る光圀たち

   / ̄ ̄\
  / ⌒ ⌒ \
  | (●) (●) |               ____
  .|  (__人__)  .|             /      \     格:助さん
  .|  ` ⌒´   |.             /  ─  ―  \
  |        }             /   (●) (●)  \  助:よし、行こう!
.  ヽ       .}    \      |     (__人__)     |
   ヽ     ノ       \    \     ` ⌒´    _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |


                    ―z== ィr;=、_
                 /  __f〆::.::.::.:弋乏ア::.、
               /   _f7::.〆 `ー;^;‐―ヘ`ー 、
             /   f7/イ    //    '    \
               /    〃 |    ' ハ     |   ヽ '.
            /    /  |  || l   /|| ハ j
              /   イト   ヽ 斗- 、ヽ| / ,!⊥ ' |
            /  //||ヾ 、 | l\,l=ミ `j / '_l/| /  ノ ふふ、旅はまだまだ長いわぁ
          /    l //|| 〉〉 ト l      〝゛j/ |/
         ,/    ∨ |レ イ | \      ' ;  |
       ,/         !| l  ト     ー,‐ イ   /
       /            /l  |\> ,. _/ |  /!
      ,/   , -―…―くヘ  ∨::`ーヘ,. ‐ァャ | ./ .!
     /   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ∨::.//, イ|::.レ.::.\
      /   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ V ' / / }::.::.::.::.::.:\
    /  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〉、、 ′/ /::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、


そうして旅立つ光圀たちであった


定番中の定番である「お姫様の身分を隠してのお忍びとロマンス」「お姫様を狙う襲撃者」
「入れ替わりによる混乱」という話。


412どこかの名無しさん2016/05/15(日) 13:23:50 ID:EV8xAwm60
誘拐する相手を間違うってのは様式美ですなw


4131 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 13:24:13 ID:3cEU9TjQ0
今の投下はここまで。
5話、6話も今日中に投下します。


414どこかの名無しさん2016/05/15(日) 13:24:43 ID:EV8xAwm60
いったん乙です


415どこかの名無しさん2016/05/15(日) 13:43:04 ID:tZApryhE0
いったん乙
政治劇と股旅物の折衷という感じで面白いな


4161 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 15:57:43 ID:3cEU9TjQ0
5話分投下します


第五話『血槍の弥平 江尻宿』 (昭和44年/1970年 9月1日放送)

江尻宿(現在の静岡県清水区)に到着した光圀一行

そこでは武家の下男の弥平(ハナ肇)という男が、困窮して前借をしようとして、質に常に持っている
朱槍を求められたが、仇討ちのためにそれだけはできないと必死だった


          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \   それだけを勘弁を!
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /

          弥平


4171 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:02:18 ID:3cEU9TjQ0

一方、街では「生類憐みの令」で見回りがあったり、子供がお犬様ごっことしていたりして、
一人寂しくしていた弥平の連れの武家の子ども伊織(伊村賢一郎)が犬役を強いられようとしていた

     ,:r:'";;w弌
.     i::r", 、.f..',、       お犬様ごっこやろうぜ!お前イヌな
     i:i .゙ .’t)  ゙i     .,.ィァ_
     '、,: '、"~/ ノ= 、,_  ,:r ' ;= ュ
   ,r''"r:::;,- `" "  , .ソ" '..-r-- '
  ,i'   父、,_     ':,   .,i'
.. {  '''^i. ^ニi}'-- ''''^" '丁__,,r'
  ',...  'i,_.''r'= :----- '^i
  ゙:┬-''"        :i


    , '´(>ry<)-、_
  /    ハ   、\ア
<,_彡 ハ_八_/リ\//ハ
  |i │ l |リ /   \ レノ
  |i | 从 ●    ● l小     ぽい~
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)  やだやだ
  | ヽ  ヽx>、 __, イ\::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}\__/   |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ:《人》:::|  / >'''´

    伊織 (艦これ/夕立)



          / ̄\
             |    |
           \_/
        ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\      こらぁ!若様に何をするんだ!!
       / <●>::::<●>\
      /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
      \       l;;;;;;l    /l!|
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ


4181 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:02:47 ID:3cEU9TjQ0

そこに、将軍生母桂昌院から毛利家に下賜された、愛玩犬とそれを扱う柳沢家出入りの
犬医者の駕籠を中心にした、長州へ向かう毛利家の行列が通り過ぎていく。

          -―-    _
    , イ´            ` 、
   /       _   _     ミ 、
  /    _ ‐ 二ニ -─── ニ   ミ 〉
 /   > _, ィ´  三≧ニニニニ _ヽ/
 l  /,ィ ) >ィ///////ヽ::::::ヽ::::::::ヘl
  \∨////////::::、ヽ::::ヽ:::::::l::::::::::ヘ
    l' ///>'"::ヽ::::::≧ ヽ'ヘ:::::::l::::::::::ヘ
    `ィヘ::::::::ヽ::::::>二ニ-‐,ヘ::::::::r、:::::::ヘ
     ヽ:::\x/ >イシ, ノ  l:::::::l l:::::::::ヘ
     ヽイ ,ィ iヽ    ´     l::::::::lノ::::::::::ヘ
       .lヽー '"     , 、   l::::::::l:::::::::::::ヘ
       l:::、    , ィ´  ノ  l:::::::::l::ヘ:::::::ハ
       l:::ヽ  `ー ´  ィl::::::::::l::::ヘ>=、
       l::::::::i::>z _ イ l:::::::/::l '/////ハ
       li:::::::l  l::::::::/l、/l:::::::l:::::l '///////l
       l;::::::::l  lゝ/,l//,l::::::::l:::リ////////,l
       l::::::::::lイ//////l::::::::l///////////l

            犬医者 法庵


その駕籠に犬とともに乗っていた犬医者法庵が、仇の黒田重蔵(名和宏)であることに
弥平は気づき、ようやく仇が見つかったと後を追う。

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||


が…その途中、街の荒くれ者の脚を踏んでしまい、荒くれ者二人組と喧嘩になってしまう
粗忽物の弥平であった。


4191 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:03:20 ID:3cEU9TjQ0

それを見た光圀一行。格さんがその場を収める。


               -―─- 、
           /         \   百文払えというのなら、たて替えてやるお
         ′  -‐    ‐-   ,
          i  ( ●)  (● )  i  …ところで、どちらに百文払えばいいのかお?
          |   ⌒(__人__)⌒  l  それとも、それぞれに五十文づつかお
         、     `⌒´   . '
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/


                  rハト、:::::.、
              ∧:::::::::::::::\_
              V::::::::::::::::::::::::{_,
                    V::::::::::::::::::::::::Yゞ
                   V:::::: ‐‐- 、:::::彡  足を踏まれた俺に百文全部に決まってるだろう!
              , ′!::::::::::::/ ヽ:::ミ
               i  \::/     ヤ:::ミ
                  ri:::::::::ェ:::::::::::::1,,__{:::::ミ
                〉''=‐⌒==‐ ´ ̄t):::::ミ
                 i ⊃ 、_,、_, ⊂⊃人::::::ゞ
              ∧        l /.  〉::::::ゞ=-
         /⌒ ヽ=≦ ∧_____/ x≦ニニニ/ ⌒i
         \   \.○ゞ====-‐○ニニニニ=/  /
          \   } Ⅳ   i   ゞ====-/  /
            \ .::Ⅳ   人   |::::::|ヤ/  /

               ト、ハ/:::7
            ___/|/:::::::::::/〃
             、_}::::::::::::::::::::::::::/
         ー=ミY::::::::::::::::::::::::::/
          ミー ,: -‐‐ ::::::,/
         彡〃 \:::::::::::::i ` ,   いや、俺にも半分よこせ!
        彡.:::ソ   \::/  i
.          彡.:::}__,,r:::::::::::::ェ::::::::y、
.        彡.:::「t ̄`ー=='⌒ー=''〈
.        彡.:::人⊂⊃ 、_,、_, ⊂/
   ,,,,-=彡:::::く  \ |  (_.ノ  ∧__
  〃⌒ヾニニニニ≧x \____,/}::::ニニニ≧x__
   ゞ:::/´:::ヾニニニニニ○ー====彡○ニニニニニ=ヽ
 .   i   `ー====彡   i:  Ⅵー=ニニニニ=ノ
     ゞ:::   /|::::::::|   人.  Ⅵ::::|   i "


4201 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:03:40 ID:3cEU9TjQ0

こうして荒くれ者どうしが喧嘩をはじめて、難を逃れる

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    はは、百文払わずに済みましたお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /


           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、     あんな連中でも、犬をのさばらせるご政道よりは
.     ll::/   l        、 ヽY _   かわいいものじゃない
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\


4211 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:04:09 ID:3cEU9TjQ0

一方、古川一行は虚無僧に扮して光圀に一行を追い、弥七がそれを尾行していたが発見さた。
弥七は古川の手裏剣で負傷して逃げ出す


                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く   
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//   
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从    フン!!
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.|     追え!
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////


                _  -―- 、
            _ -=///////////ヽ     __
            /////////////- ヽハヽ / //ー ヽ
        ///////////,/´ , -、-‐サ////-‐==リ ',    風車の弥七あろうものが
      /////////////, ィ''/ l l l/,l // / /_二 >  l
     //////////ニニ ̄`ヽl l/,l l`, l// /, -_ -= 、 l    とんだドジをふんでしまった
    ///////// , イl///ヽ   ヽl/lハ l lヘ//,l派、>=三'/
   //////////,i 〈ヘ////〉    l/lハ l 'ヘKラヒ_\ミ>'"ヽ
  ,///////////l,ヽ \///,≧-//l }/ハ l lヘヽー'l////,l  l.、 ,r ソ -、
 ///////////,トヽゝミ二≧-テ/,∧ヘヽヽ、  \シ//ノ////、/`/l〉
,////////////\\ミ三彡/l//,ヘヽ \ヽ l,  二'/ニ/_/,`/,/
///////////∧ \ー='',、ゞl彡'l/,l\ \`ーニニ彡/>/、\/`/"/
///////////,ヘヽ\ー/  ,` ー─`―`―`´-ニ' ゝ'\l`ミヾヽ/ //
/////////// ,l\\゙/,,,,,,/三三三ニニ三三三三三ヾ ヽ\ヾ` /; l、ト _
///////////ヽヽヽ//// ニニ ニニ三三二二二 l /ハ/, ///〉/lヽ\


4221 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:04:58 ID:3cEU9TjQ0

一方、古川一行は虚無僧に扮して光圀に一行を追い、弥七
弥七はとっさに近くの寺に逃げ込み、そこに泊まっていた武家の病弱な未亡人 静(馬淵晴子)に
かくまわれる。

             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::......    ヾ   ヽノヾ ノ
             │   ::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::.....  ヾゝ  ヽノト
             │   . ;;;;;;;;::::::::::::ハ:::::;::::::::::::::::::... ヾ    ソ
             │    ;/|;;;::::::::::ノ |;:::ハ;;;;::::::::::::::::::::..ソ、ノソ----
             |;;;;;;;;/ |;;;:/:::::/ |;;:::|ヽ;;;;;::::::::::::::::::::ソ、//´´´
             |;;;;;/ /;;;;/;:::/  |::::| ヽ;;;;;;;::::::::::::::;::ヾ//
             |;;;/ /;;;/::::/   .|;;:;|  、;;;;;;;:::::::::::;;;:::ヾヾ   まあ、お入り
             |;/ ./;/::/ ̄‐─ |;::|---|;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;::ソノ
             | ./;;;;/==-z____ |;/   |;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;::| |
             | !;;/  /くノr─]/==,、 |;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;:::| |
             |     |///////ノ ``|;;;;;;:::::::::;;;;;ハ;;::| |
             |    ヽ///////   |;;;;;::::::;;;;;;;;;|| |;;:|| |
             |     ヽ‐-‐ ´..ノ  |;;:::::;, ,;;;;;;;;;| | |:| | |
             |            ゙´;;;;;| |;;r,;;;|」 | | ト  /○
             |            /;;;::::|y:::| ヽ| ト| |  /:::::/
             |`´ヽ        /;;;;::::::||:::| 从 ``/:::::/ _
             | ̄        ノ;;;;;;;::::::||::::|  ::::\:::::/ / ○
             |-- ―--=---フ;;;;;;;;;;;::::::||::::|  :::::::ヽ /: : :/
            ,.上v-、/   / ̄^丶;;;;;;:::::::||::::| :::::::::::::} : : :/
           ノ     y /     ];;;;;;::::::::||::::| :::::::::::::} /
          く__ -k==、 .|/       |;;;;;;;:::::::||:::::| :::::::::::::}
          く________,  」___      /;;;;;;;;::::::::||:::::| :::::イ

         静 (扶桑/艦これ  スレ本編でも他の役に使うかもしれません)

                   __
   .ハ                /ニニニニム
  ./: :∧              l/ニニニニニl
 /: : : : :\       -──.....|ト.ミ三才:|つ::ヽ   かたじけない
./: : : : : : : : :>ー匕:_:_:_:_:彡 rく|ニ忍|殺圦)㍉:ノ
V: : : : >≦>ー ´ ____r:.圦: :`二ニニ才:./Yー - 、
 ー ´        く   八: : : : : : :/Y才: :/{    }
          /辷=ー: :圦: ー=ニ: | :|: :./:.乂___人
         .八: / :/: 人:.\:ヽl寸YV: : : : : :V: : : : :ヽ
          Y:/:../: /: : ム彡く:!: Y/ Vx:_:_:_:_}_\:_:_:.ハ
          `寸才ニニ寸イ寸: : |  |二二二二二ニ=ーく
           〈ニニニニ.ハ 辷Y:寸Y二二二二二二二二ニl
            寸ニニ| 人辷7: :人ー--=ニ二二二二二二|


4231 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:05:35 ID:3cEU9TjQ0

静は弥平への主家で、彼らの話を聞いた弥七は恩返しに仇討ちへの協力を申し出る。

          ―――――
      ./二二二二二二二二\
      /二二二二二二二二二二ヘ
     ,二二二/二二二二i二二二ヘ     だが、仇は毛利家に守られている
    .,二二 ./二二二二二.|二二二∧
     ,二二 / 二二二二二 |二二二二i    どうする?
    ,二二.イ二二二二二二|二二二二|
    |二二 |二二二二二二」 二二二i|
    |二二 |`<二二二二二二二>ヾi!
  ,/i|二二 ト, ヽ`、,<二二二>''//ニi
  二二二 `ヽ \ ー― ,ィ忍=`´-イニ//
  二二二二二\ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄//        ,-- 、
  二二二二二二\┐,´ | |ヾ <i ///        __i ニニ}_
  ヾ二二二二二二 \  ! i/ j///       〃.i|ニニ|ニヽ
    \二二二二二二`ヽ {ノ 「 //         i!ニi|ニニ|ニ∧ __
      ∨二二二二二二 \ 乂ム        |ニニi! ニ.|ニニ.i´∧
      ∨二二二二二二二\ニ \       ,ニニ|ニニi!ニニ!ニ∧
     ..∨ 二二二二二二二 \ニ∧     , .ニ|二二|ニニ|二 .∧


4241 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:06:05 ID:3cEU9TjQ0

                        \ ,、,/
                        、     <\>
                       \、,r<\>='\
                 ,  --- 、入゙\::::::〉
             ,.ィ.: : : : : : : : :.\`</<
           /: : : :,ィ.: : : : : :.l: : :.ヽ:::::>\
             ,': : : :./ i.: : : :. :. :.!: : : :ミミ    事情を話せば武士の情けで仇をうたせて
.            l.: :. .:.;'-弋: : : : : : :ト: : :.l ミoo,  くれるのではないでしょうか
          |、: :!:ト!  ヽミ\|ヽミ \j: : |トミ
          l ';: :ト|ィ==   ==ュ、|: : l)川
           |: :';: :|xxx      xxx..j: : /:l
.            ,'.: :.ヾ::ヽ、 ー--‐' ,.イ::::イ]7ュ、
         /: : : :.入::::<ヽ 丁/=7:::/ ̄ ̄ ̄l
.         イ: : : : : |  ヽ::| 'y/ /:::<  小   ,'
.         /.: : : :. :.,⊥、__|::ノV/ /ヽ:::::ゝ    イ、


    , '´(>ry<)-、_
  /    ハ   、\ア
<,_彡 ハ_八_/リ\//ハ
  |i │ l |リ /   \ レノ
  |i | 从 ●    ● l小   ぽい~
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イ\::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}\__/   |',:::::ハ

          _ =‐=- 、
         /:;l   l  ヽ n-、
      (`'`メ l;:;l O ィ、 O l///l
        ヽヽソト 忍_l_殺ィlヽ. /
       /、:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ:;:;/    いやいや、それはない
     〈:;//ハ:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;{
     /:;/:;:;:;ゝ、ーlニl二l、l‐ヘヽ
      `ヽ:;/:;:;:;:;:;`´:;:;:;:;:;:;:;:;::.',
         /;:;:;:;:;:;:;:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
        `l-;-;/  `ヘヽ'l7
          ̄      ̄


4251 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:06:28 ID:3cEU9TjQ0

それでも静と弥平はバカ正直に、駿府の本陣の毛利家門番へ仇討ちを申し出るが…


          _冖___
.          / | |  ヽ
       /   | |   ヽ     なるほど、狂言とも思えない。
.         |∪      └|
.         ( ニニニニニ l    では仇討ちの免状を見せてくれ。
.         〕l l-‐‐i i‐‐--l〔
        . (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
.     / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
.    /  ,'|  i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
.    |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
.    |\_|   ,'     |\     ヽ
.    |   |   i     ヘ \―----'゙
.    |   |   |      \|     |
  ..| ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
.   |    |ヽ          ヽ __--i
.   〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
.    |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
.    |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl


       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \     免状…は、ありません
   / ノ   \. \
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


そうして毛利家重臣に論外とみなされ、弥平たちは追い出される。


4261 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:09:39 ID:3cEU9TjQ0

そして弥七の斡旋で、古川一行を巧みにまいて駿府に到着した光圀に協力してもらうことになったが…


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |         ……旦那様が重蔵の不正を糾弾して、
       / ̄ ̄ ̄ \     水におぼれて死んだのがその翌々日
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\  なので重蔵の仕業とあっしは睨んでおります
    |         (__人__)|
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)  嘘じゃありません!
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

                 __
                く f ( こy>、
            __「乙へノ ヽ ーニ乙 )     
        ,fこて乙フに廴ゝ‐く二フ//乙\    
        /       /    ゝ'てヾこ////し、ヽ    
.     /   /   ,′.′  }   i 乙V7///う,ハ‘, ううん…でも殺しの現場を見たんじゃないのよねえ
     ,'    /  .:|  i   /  /  廴V///く/,}
   ノイ   ′ ‐七´|  / i/≧=‐- 乙V///{ノ   それでは確証と言えないわぁ
     |{  i    斗≠ミ  /x≠=ミ、 r‐}//,}乙   嘘とは言えないけど、免状が出ないのも仕方がないわぁ
.     八 |   /{{ f::ハ ヽノ f::::ハ  }}  し'}//},う  i
.     __ ヽトミ/ 八 ヒ:リ   弋:::ソ / /てj/ノ    |
    //ハ./}∨` ー ゝ         厶イ 戈彡’     レ'7}
    ,/////}   人   へ  ι 人//|i||i|ヽ   ////,}
   !|////,'}   | ≧=‐---‐=≦j 〈〈 :|i|i|| 》  く/,///}
.   八////′ Ⅵ ,x≦7く7777/ ∧ⅥiⅣ/   ∨/,八
    ヾソ     ///レく}{ >///,//ハ {i}{i}´     ヾ/
     i    ////f⌒Y⌒Y/////,∧ i         |
     |     ///{,'人 薔 ,ノ/},////,∧ |     i   |
     |   ∨//}//,Y´7//////////,〉    |   |


4271 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:12:47 ID:3cEU9TjQ0

                 ,ヘ
            _  __ ∧V
              ,:'::::::::::::::::::∧V、
           /::::::l::::::::::::::<>ヽ   ……わかりました。恥を忍んでもうします
            /:::i/弋レ从刈::::::::::::i
「|         i::::::!┃  ┃ j::::l:::::::|           /7
|;|≧≦≧≦≧i:::j〈  _    ,:::ノ|::::::|≧≦≧≦≧≦≠/
匚」[二二]三 ノイヘ`ーゥ  t〈::イ:::i::::人三三三[二二]匚」
  ∨≡≡≡≡i::::γ ¨y´¨ Vヽ:ゝ':::::ヽ≡≡≡≠/
   ̄V三三三i::::/ゝ 人  ノ  ∨:::::::::',三三三V ̄
           |:::i Eニニニト、  ゝ、::::ノ


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     奥様、いっちゃいけねえ!
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\  …若様、あちらのお部屋に
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
     /       __|___


4281 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:14:15 ID:3cEU9TjQ0

静は、国許の役人にも秘密にしていた真相を語りだした


             |;;;;;;;;/ |;;;:/:::::/ |;;:::|ヽ;;;;;::::::::::::::::::::ソ、//´´´
             |;;;;;/ /;;;;/;:::/  |::::| ヽ;;;;;;;::::::::::::::;::ヾ//
             |;;;/ /;;;/::::/   .|;;:;|  、;;;;;;;:::::::::::;;;:::ヾヾ
             |;/ ./;/::/ ̄‐─ |;::|---|;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;::ソノ  誓って申し上げます。私は不義を犯しては
             | ./;;;;/==-z____ |;/   |;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;::| |  おりません。
             | !;;/  /くノr─]/==,、 |;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;:::| |
             |     |///////ノ ``|;;;;;;:::::::::;;;;;ハ;;::| |  ですが、体のことはともかく心の中では
             |    ヽ///////   |;;;;;::::::;;;;;;;;;|| |;;:|| |  不義を犯していたのです。
             |     ヽ‐-‐ ´..ノ  |;;:::::;, ,;;;;;;;;;| | |:| | |
             |            ゙´;;;;;| |;;r,;;;|」 | | ト  /○
             |            /;;;::::|y:::| ヽ| ト| |  /:::::/
             |`´ヽ        /;;;;::::::||:::| 从 ``/:::::/ _
             | ̄        ノ;;;;;;;::::::||::::|  ::::\:::::/ / ○
             |-- ―--=---フ;;;;;;;;;;;::::::||::::|  :::::::ヽ /: : :/
            ,.上v-、/   / ̄^丶;;;;;;:::::::||::::| :::::::::::::} : : :/
           ノ     y /     ];;;;;;::::::::||::::| :::::::::::::} /
          く__ -k==、 .|/       |;;;;;;;:::::::||:::::| :::::::::::::}
          く________,  」___      /;;;;;;;;::::::::||:::::| :::::イ


4291 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:15:36 ID:3cEU9TjQ0

静は実は、町育ちで武骨物の武家の夫 棚橋作左ヱ門(高村俊郎)とはそりが合わず、
才覚で夫に取り立てられていた若い重蔵に心惹かれていた。


                   ̄ ̄  ヽ
             /       ___}
           {        イニ<
              \ _____ ィ>、ニニ>
                {ィ{ハV/ハ{ | | ̄    バカモノ!武家の妻だぞ
              }ハVハv/八| |      重蔵に茶を給仕するなど何事だ!
              ノィハVⅥィ { | |
            「≧s。从{_>L_| 
          ィi〔/>、 ____  { __
      _ ィi〔//>´      `<//≧s。
        {  ̄           `<////>、
        {                    ¨/  ハ

           作左ヱ門


                           、-- 、
                            ′ニ/    |\
                    ,.-、,.----.くニニ. j{〉   |⌒∨
                  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:` 」.   _ノ-. 、∨   (ああ、重蔵……)
.              ー‐/.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.::..:.:.:、.:.:.:.:.:.\¨::::|⌒`〈_
            , 、_/.:.:./ /、:.{\..:.:.:.:.:.:\.::.:.:.:.:.:.`:.:.... _/::\
           八 | / /:. /∩ \ ` ∩----___ .:}.:.:..:.:.: \_ノ ̄{
            7 /./..: ′ ∪     ∪ '..:.:|  ∨⌒ ̄ ̄ {/
              .:/{.:.: {           }.:.|(  从::}     ',
            ′:{.八.个s。.. _(   )   |:.从イト、_ハ.     ',
            } i|  \ト、从ト、 ̄ ̄   ./   j{、__/. }       ,
            |.      \{i\ \{       /  /  |      ′
            `ー――― j{          { .イ  八____ノ
                             ¨´


4301 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:17:00 ID:3cEU9TjQ0

そして夫の死の夜

                 ⌒ ^ ー'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乂
                /  {   _ ,, --= _ ̄>―、 (´
                  '  >≦_r========ミ{ Y⌒Yi {
                { />:'':::::::::: /::\≧=-- ゝ彡 }/
                  )''::::::i:::::i:::::/!i:://:::::笊:f:ヘ'⌒ 〈
               /:::::::::::|:::::|::/_从{_{_/ハ:::}::::{///<   奥様、私と逃げてください
                 '::::::::へ|:::::l;x==ミ  / ノ:メ、:::V///}
              /:::::::::{ >|::::从 vソ   ィ示〉::::人彡'   旦那様は私が堀に!
               ,' /::::::人,,|:::::i         ,ゞ爪イ }⌒ヽ   お前さんのためにやったことです
                {::{:::::::{:::::::|:::::| u     _  八:::|/ 
.              乂::: _ヽ:ノ|:::个  ー‐ ' イj:::::::
             ――/   ヽ|:::::|   > -<:ノ:|::::::|
            )   /     }:::::|  ∧ノi   V|i:::::|i
          乂 ,'      从::lヽ /o{\/:从::八
             yム-==- ,,_ / 从 i 乂Y }\::::/}

                 ,ヘ
            _  __ ∧V
              ,:'::::::::::::::::::∧V、
           /::::::l::::::::::::::<>ヽ    ええっ、何を言うのです!?
            /:::i/弋レ从刈::::::::::::i
「|         i::::::!●  ● j::::l:::::::|           /7
|;|≧≦≧≦≧i:::j〈  _    ,:::ノ|::::::|≧≦≧≦≧≦≠/
匚」[二二]三 ノイヘ`ーゥ  t〈::イ:::i::::人三三三[二二]匚」
  ∨≡≡≡≡i::::γ ¨y´¨ Vヽ:ゝ':::::ヽ≡≡≡≠/
   ̄V三三三i::::/ゝ 人  ノ  ∨:::::::::',三三三V ̄
           |:::i Eニニニト、  ゝ、::::ノ


そして静は物の怪につかれたかのように、心のどこかで願っていたことを実行した重蔵に従い、
子供を置いて駆け落ちしかけたが危うく弥平に押しとどめられて、重蔵のみが逐電した。


4311 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:18:27 ID:3cEU9TjQ0

             |;;;;;;;;/ |;;;:/:::::/ |;;:::|ヽ;;;;;::::::::::::::::::::ソ、//´´´
             |;;;;;/ /;;;;/;:::/  |::::| ヽ;;;;;;;::::::::::::::;::ヾ//
             |;;;/ /;;;/::::/   .|;;:;|  、;;;;;;;:::::::::::;;;:::ヾヾ   重蔵は私の恥
             |;/ ./;/::/ ̄‐─ |;::|---|;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;::ソノ
             | ./;;;;/==-z____ |;/   |;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;::| |    私にとって仇の重蔵を討つことは
             | !;;/  /くノr─]/==,、 |;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;:::| |   女の恥を雪ぐことでもあるのです
             |     |///////ノ ``|;;;;;;:::::::::;;;;;ハ;;::| |
             |    ヽ///////   |;;;;;::::::;;;;;;;;;|| |;;:|| |
             |     ヽ‐-‐ ´..ノ  |;;:::::;, ,;;;;;;;;;| | |:| | |
             |            ゙´;;;;;| |;;r,;;;|」 | | ト  /○
             |            /;;;::::|y:::| ヽ| ト| |  /:::::/
             |`´ヽ        /;;;;::::::||:::| 从 ``/:::::/ _
             | ̄        ノ;;;;;;;::::::||::::|  ::::\:::::/ / ○
             |-- ―--=---フ;;;;;;;;;;;::::::||::::|  :::::::ヽ /: : :/
            ,.上v-、/   / ̄^丶;;;;;;:::::::||::::| :::::::::::::} : : :/
           ノ     y /     ];;;;;;::::::::||::::| :::::::::::::} /
          く__ -k==、 .|/       |;;;;;;;:::::::||:::::| :::::::::::::}
          く________,  」___      /;;;;;;;;::::::::||:::::| :::::イ


     ∧/|,//_
    ヾ,ヘヘ / ,/
    ヾ|/|/ヽノ/,/
     \_/
       |
   / ̄ ̄ ̄ \      このクソジジイ!
  /ノ(\ハ:/::) (\
/  <●>::::::<●>^ \   これでも嘘というのならオレの腹をたたき割ってみろ!
| ) (  (__人__) ノ(,  |
\ ^ ( 〆⌒`、ゝ)⌒ /    
 /⌒ヽ ー‐‐‐‐一 ィヽ
/ rー'ゝ、.  人.   〆ヽ
/,ノヾ ,>`ニ"_,.ゝ=-ヾ_ノ,|
| ヽ〆 f" `i´ `l  .|´ |


4321 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:19:06 ID:3cEU9TjQ0

                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ.
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{   わかった
           .′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}  歳を取ったとはいえ心の誠がわからぬほど
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!  耄碌はしていないわぁ
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{  でも、これは策が必要よね
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 . イ
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`ヾミ
  7. : : : : : :-‐. : : }.:.:.:r弌x__  _ ̄乂{{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ: : : : : : : : : : `ヾー-弍
  ⌒7. : :ィ : : :乂イ.:}:/i  fr爻ィ⌒} .く.:.:.:.:.:_彡.:.:.:.:}乂: : : : : :\: : :.乂
.   /才f. ; 彳( {.:.:.:/.:{    ⌒} , ノ }.:ー-.:.:.:.:.:._彡'  \ : : : : : \(
     }/  }//.:.:.:{:.:.乂  ____  .才゛.:.:.:.xf斗く  ! i {` \(⌒ヾハ



そこで光圀は、弥七を駿府奉行所の使者、助さん格さんを駕籠持ちに変装させ、
奉行所の犬を診てほしいと偽り、街はずれに連れ出した。


4331 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:19:47 ID:3cEU9TjQ0

                 ⌒ ^ ー'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乂
                /  {   _ ,, --= _ ̄>―、 (´
                  '  >≦_r========ミ{ Y⌒Yi {
                { />:'':::::::::: /::\≧=-- ゝ彡 }/
                  )''::::::i:::::i:::::/!i:://:::::笊:f:ヘ'⌒ 〈
               /:::::::::::|:::::|::/_从{_{_/ハ:::}::::{///<   
                 '::::::::へ|:::::l;x==ミ  / ノ:メ、:::V///}
              /:::::::::{ >|::::从 vソ   ィ示〉::::人彡'   お前様は!?
               ,' /::::::人,,|:::::i         ,ゞ爪イ }⌒ヽ
                {::{:::::::{:::::::|:::::| u     _  八:::|/ 
.              乂::: _ヽ:ノ|:::个  ー‐ ' イj:::::::
             ――/   ヽ|:::::|   > -<:ノ:|::::::|
            )   /     }:::::|  ∧ノi   V|i:::::|i
          乂 ,'      从::lヽ /o{\/:从::八
             yム-==- ,,_ / 从 i 乂Y }\::::/}


                                         \ ,、,/
                                     、     <\>
                                      \、,r<\>='\
                                    _,. - 、入゙\::::::〉
                 静です             /::::::::::::.\`</<
                                /:::/!:::::::::::l: : :.ヽ:::::>\
                                   |:::/,,マヾi :.!:::::::::丶\
                                    ヽl'Tッヾ`。rュ::::::::::`爪\
                                /|  ,  `‐´|::/):::::::::::\
                                //::::\ー   j/::人:::::::::::::::\
                           /::::/::::::::::::` l´ ノ:::; '::::::::::::::::::::::::::\
                         /::/  ( ___,-ノ   ,,,,、::::::::::::::::::::::::::::::::`...‐-.,__
                        /___, -‐′ / レ ~゙゙゙  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~`'.、_
  丶 、__,、__r─‐- 、____, -‐ ┰|) ) )    _,.-‐゚   , - ⌒丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'.、
   _.>‐ァ 、   \              ┃|) ) ),‐´/      /     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ̄'´´x_, ‐‐へ. \             ┠‐γ /  /     l ヘ     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


           / ̄\
             |    |
           \_/
             | __
            ┴´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ    弥平だよ!
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
         人           \


4341 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:20:20 ID:3cEU9TjQ0

だが伊織が先走って攻撃を仕掛けて、逆に重蔵につかまってしまう

          __ _  ――‐‐
          i{  ヽ。 ´ ̄}i    `
          i{__/ ` ___{ト      `
        ′ /.  i{     へ`.  ____>   父上の仇、覚悟しろ!
        /   ′  i{  、 / /  \
.       /   i|. j{.   l ` /   '        …って、返り討ちにされたっぽい?
      /     | 从   '   ` 、  '.   ′
.     / イ   ト、{. \   ,ィチ雫ミ γ‐.、    \
       {  从,ィ笊ミ、\ {. Vzり  }  ト、.     \
      八   〃.Vzり  ,      .l ノ.:.:.'..      \
       /\ ∧          .八ト、.:.:.:.':.
       .′ ` ∧、   v ヽ   .′ |j{∨‐‐、_.       `
       /    ′.个。     イ.  /    /__∨____   `
.     /    / γ八  `¨´   /.    /          ≧o。...\
.         /  |.  \_ -=ニイ    ,-- ___             `


          -―-    _
    , イ´            ` 、
   /       _   _     ミ 、
  /    _ ‐ 二ニ -─── ニ   ミ 〉
 /   > _, ィ´  三≧ニニニニ _ヽ/    動くな!この子の命はないぞ
 l  /,ィ ) >ィ///////ヽ::::::ヽ::::::::ヘl
  \∨////////::::、ヽ::::ヽ:::::::l::::::::::ヘ
    l' ///>'"::ヽ::::::≧ ヽ'ヘ:::::::l::::::::::ヘ
    `ィヘ::::::::ヽ::::::>二ニ-‐,ヘ::::::::r、:::::::ヘ
     ヽ:::\x/ >イシ, ノ  l:::::::l l:::::::::ヘ
     ヽイ ,ィ iヽ    ´     l::::::::lノ::::::::::ヘ
       .lヽー '"     , 、   l::::::::l:::::::::::::ヘ
       l:::、    , ィ´  ノ  l:::::::::l::ヘ:::::::ハ
       l:::ヽ  `ー ´  ィl::::::::::l::::ヘ>=、
       l::::::::i::>z _ イ l:::::::/::l '/////ハ
       li:::::::l  l::::::::/l、/l:::::::l:::::l '///////l


4351 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:21:02 ID:3cEU9TjQ0

さらにそこに、お蝶から光圀一行の行き先を聞き出した古川一行がやってきた。
それに気を取られた重蔵から、弥七がすかさず伊織を助け出す。


                 ⌒ ^ ー'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乂
                /  {   _ ,, --= _ ̄>―、 (´
                  '  >≦_r========ミ{ Y⌒Yi {
                { />:'':::::::::: /::\≧=-- ゝ彡 }/
                  )''::::::i:::::i:::::/!i:://:::::笊:f:ヘ'⌒ 〈
               /:::::::::::|:::::|::/_从{_{_/ハ:::}::::{///<   
                 '::::::::へ|:::::l;x==ミ  / ノ:メ、:::V///}
              /:::::::::{ >|::::从 vソ   ィ示〉::::人彡'   古川様、柳沢様お出入りの犬医者
               ,' /::::::人,,|:::::i         ,ゞ爪イ }⌒ヽ   法庵でございます
                {::{:::::::{:::::::|:::::| u     _  八:::|/ 
.              乂::: _ヽ:ノ|:::个  ー‐ ' イj:::::::       お助けを!
             ――/   ヽ|:::::|   > -<:ノ:|::::::|
            )   /     }:::::|  ∧ノi   V|i:::::|i
          乂 ,'      从::lヽ /o{\/:从::八
             yム-==- ,,_ / 从 i 乂Y }\::::/}


                      , - ' ´孑ヌ -` : 、
                   /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                    ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
                 /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y   古川とやら、仇討ちよ
               _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
                 Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ  邪魔だてしないで
             _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
         r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
         彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
             , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
           /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧
        /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
          / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
        ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',
       /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
      .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }


4361 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:21:23 ID:3cEU9TjQ0

           r―=ミ ...-‐:7.:.:.:.:.:/\ヘ―/`ー┐
.          //:.:.: /´.:.:.: /:.:.:.:.:/\ヾ:.У:/:.:.:.:|
        /__:/_.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|      ^ヽヾ:.:|
        《 ̄ ̄/.:\.:.:.:.:|:.:.:.:.:⊥___       V:.:|
       ∧ヽ/7.:.:.:.:.=ミ|:.:.:.:.:.:| __`ヽ   _l:.: |   ……犬医者か
        /:.:.:\/{{!:./⌒彡|:.:.:.:.:.:|  ̄`   〈≦/:.:.:!
.       /.:.:.:.:.:.:.:/∧ヽくゝ |:.:.:.:.:.:|      冫 {:.:.:.|    本日は引きあげましょう。御免
      /.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:Уヽ. |:.:.:.:.:.:|  、    ′八.: !
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:._|_|_/  ` :|:.:.:.:.:.:|  '⌒ ‐ /:.:.:.:.|
    /____/ \     |:.:.:.:.:.:|      . イ.:.:.:.:. |
 ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ   \   |:.:.:.:.:.:|> ―′| .:.:.:.: |
:::::::____/\   |!  |:.:.:.:.:.:|ヽ.    |:.:.:.:.:.:|!
/ ̄ ̄ ̄       __|!__ |:.:.:.:.:.:| /}     |:.:.:.:.:.:||



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<   古川様!
  \________


4371 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:21:39 ID:3cEU9TjQ0

                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く   
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//   
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从    犬医者に付き合いはない!!
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.| 
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////


4381 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:22:06 ID:3cEU9TjQ0
                ___
そして弥平が朱槍を重蔵に突き刺し、光圀に促されて、静に手を取られた
伊織がとどめを刺した


...`'-、       \
  ...`'-、       `-、                                                    /       /
    ...`'-、      .\.                                                 /      _/゛
          `'-、      \                                         /      _/゛
            .`'-、.     `-、                                        /     ,/゛
               ゙''-、    .\.                     |.l                   /    ,/゛
                    `'-、    `'冫                  l .|           /        ,/   .,/゛
                   `''-、   .`-、.            ! }        //     ./   .,/゛
                     `'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"
                           ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /
                            `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛
                              `'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛
                                 ッ.`'-、"            /,. /
                               ____Z                 ̄'''―--z__
                     ──==二二二__                 r────────
                            _.;;彡-ッ            .,,,,、 \
                              '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、
                              ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._
                            _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,
                      ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、
                    ,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、
                 ,..‐″ .,/       .,i″     !  ,!                      \,.  "\_
               _/゛  .,/         .l′    │ /                         \   "\_
            _/゛   /                 | /                          \,.   ゛‐..,
             ,..‐"   .,/                  |/                             \ .   "\_
        ._/゛   . /                    |′                            \,    "\_
     ._/゛    ,/                                                       \


4391 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:23:00 ID:3cEU9TjQ0

そして、重蔵の首と光圀のしたためた事情を述べた書簡を持って故郷の庄内に戻る静一行

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|   ぼうや、立派な侍、いや立派な人間におなり
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/


4401 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:23:22 ID:3cEU9TjQ0

    , '´(>ry<)-、_
  /    ハ   、\ア
<,_彡 ハ_八_/リ\//ハ
  |i │ l |リ\     /レノ   でも、あのおじいさん誰なの?
  |i | 从 ●    ● l小
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イ\::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}\__/   |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ:《人》:::|  / >'''


、    ヽ\    ゛ヽ  、ヽ  ト、    ,////l ,、、 ヽ
ヽ\  、\\   、、\\ 、ヾ、 ト  ' ////l iヾ   l   ここだけの話だぞ
゛`ヽ\ \\\  \\゙、ヽ ゙ 、 ヽ l l'///,l ヽ,ヽl/ l
\ `、\ \゙ 、\  \\\   ', ヘ, l l//∠≦三;オ, l イ  あのおじいちゃんは天下の副将軍、
  ` 、\\ \\`   \\  ヽ゛、',l l 、`'><`'/ / /   水戸の黄門様だよ
     ヽ \ \ \     \ 、゙、.イi,ヽ 二'l'i'//// ,'lヾ ,
       ` ` \ \、 ヽ、 、ヽヾ;ベ、',ムヘkl '/// /l/  l-‐ヽ_
            / `ヽヽ>ニ─ 、 ヽ.ヘ \゙l///l '//  _-‐ ニヽ
           l  ,-;/、////ヽ//\\-/ Y/i'l≦/ィ''  //  ̄  ヽ
             /''"´   ヾ////\\\,l/゙ |/ハ///  /ィ/\_ ,-、 ,〉
          /∠、   ヽ\/////////l//゙|/'lハ'∠ イ/彡 "l///////,\
          /、二ニー≧≫\//////////l/l'/|/i l lヽ///-‐ニニ/////_ 、/\
      /,, /// ̄   ────  ´∧/'/,|/l l'/ 、` ̄ ̄ ̄ ――  'ヽ//,


4411 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:24:38 ID:3cEU9TjQ0

\                       /:::: )
 \#######             X###/  /###   ./::)
\ \::::::::::::::ヽ_,/ ̄ ̄` ̄\ヽ、タ ::::::/  /::::::::.:)  //
  \ \::::::::://   ,/ヾ\\ i i多-- /  /:::::::::: //
\##\ \ / /  / 《ヾヾル/V面 l  /  /####//
\\  ヾノ  j v、○  ○ i 而i /  /::::::://    えっ!?
  《::::::::::::)  ノル〈  ワ   /リ川 ! ゞ く::::::::( ノ:::::》
  l:::::::::::::::::::ノリ /、`ーゥ  t-!,《、 ハ::::::::::::::::::::::::::::l
  ヒ======//./ / ))\/, '((| )ヾ ハ=========ヲ
    ̄t--巛/ / ( `y'  )`ル ,ヾ》----テ
       《  ,/ニ {器器器}、ニ\リ



        / ̄/ ̄\\
       |     | |     |
        \\_/_/
         _|_| ____
      //   ̄  \\
     //--.--:::: :::: -─\\   はあ、水戸黄門ねえ…
   //::::(○ ○) ((○(○):::: \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |    って何!?黄門様!!??
     \\     ⌒ ` /,/ 
    ノ          \\| |
  /´                
 |    l                
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-


そうして旅立つ光圀たちであった


忠実な従僕と奥方の仇討ち話と見せかけて、その裏にドロドロした色恋沙汰の精算という捻りを
きかせた話。

なお、史実の慣習や当時の時代劇では問題ありませんが、現在の一般向けの痛快娯楽ものなら、
子供に仇を直接殺させるのは避けるのではとも思える。
また、個人的な恋愛観関係の清算を、封建的な家の名誉の回復で果たすというのも、現在の
視聴者向けにはストレートに成立するかどうか。

あと冷静に考えてみると、重蔵は回想以外では特に悪事をしてなくて、犬医者の権威でいい
生活をしてるだけなのですけど、1970年時点では生類憐みの令に便乗した犬医者というだけで
充分極悪人に見えたかと。これがパナソニック劇場最終シーズンだと生類憐みの令に対する
見解の変化で、光圀が令の趣旨を尊重しつつ実地で問題をおこしてる役人を叱るというようになった。


4421 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 16:25:17 ID:3cEU9TjQ0
今の投下はここまで。6話分も今日中に投下します


443どこかの名無しさん2016/05/15(日) 17:11:30 ID:OEbs5VQs0
一旦乙です
重蔵が可愛そうに見えるのは現代の視点だからだろうか
いや、殺人している時点で罰を受けるのは当然なんだけど
昔好いた相手に仇討ちされるって・・・


444どこかの名無しさん2016/05/15(日) 18:02:15 ID:U3D3dIO60
おお、リアルタイム更新に当たるのは久しぶりだ、楽しませていただきます
因みに細かいツッコミで申し訳ないが昭和44年は1969年です。
一応TBSのサイトでも確認しましたが1969年放送内容でした
内容に寄与する指摘でなく申し訳ないです


445どこかの名無しさん2016/05/15(日) 19:13:14 ID:EV8xAwm60
最後に正体をバラす必要あったのかね


446どこかの名無しさん2016/05/15(日) 20:30:17 ID:oGeN6m3Y0
乙です。

生類憐みの令の再評価が進むまでは悪法の代表例って扱いだからね


4471 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 20:59:05 ID:3cEU9TjQ0
>>444 ご指摘ありがとうございます。確かに計算間違いでした
以後改めておきます。

続きを投下します


4481 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:00:11 ID:3cEU9TjQ0

第六話『暁を駆ける 藤枝宿』 (昭和44年/1969年 9月8日放送)

ナショナル劇場版水戸黄門で初めて「悪代官」が登場する話。


藤枝宿(現在の静岡県藤枝市の山沿い)に差し掛かった光圀一行。

だかそれまでに幾人もの乞食に出会い、土地の政治がよくないようであった。

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ  これで子供の乞食に会うのは10人目よぉ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ  酷い地頭(代官)がいるようね
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \
   / (● ) (● )  \  代官の名は横手右京介と言いますお
   |   (__人__)  u   |
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   -=・=- -=・   全く酷い土地ですな
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ  代官の人柄が会わずともわかるような気がします
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ


4491 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:01:23 ID:3cEU9TjQ0

事実、代官所の手の者が幾人もの庄屋を処刑するために問答無用で捕縛するなど、
史実ならとっくに解任されてるレベルの横暴な政治が行われて、百姓は一揆をおこそうと
集会を開いていた。

だが寿命で死の直前の村の有力者 榊原義助(明石潮)が、代官所に勤めている
息子に代官へ訴え出させるといって、どうにか押しとどめた。

           ...............
         ...:       :.ゝ
        ..:::::     .::::‘=ミ
       ":::::::      ..::::)  ミミ       ..─ヽ
      (二二(三○三)二二)        //:::::ゝ
      б   \  /   つ       //::::::::::/              
       |  θ   θ   .ソ     . /.し:::/
       .|   ..⊂⊃...  /      / ../   
        ∴∴r⌒ヽ∴∴     /し/   
        ∵∵∵∵∵∵   ./.../   
     ....──゛∵∵∵〃─┬/./      
    │ \ ヽヽ  〃 ./t┘L.       
    /  ィ   ヽソ/ ..イ   7  
   /   ∥   // イ\   \ 



(なお、史実の藤枝宿周辺は代官の統治ではなく、幕府の要職に就くような譜代大名が
よく交代して担当していた田中城の統治下だった)


4501 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:03:19 ID:3cEU9TjQ0

だがすでに、榊原の息子 信助(竹脇無我)は代官に幾度も諫言していたが、浅い
エセマキャベリズムを振りかざす代官(神田隆)は、まるで聞く耳を持たなかった


            i ノ jノ   、}! } }、 ノ{" {ヽ
            |' /   -==ミ、ノ ソ Y j!,=ーく
             }、{ γ, -、  }}iノ⌒¨ヽi" r=ミ、ヽ
           λ〉 }! {;;;;;j! /"ィ⌒ヽ }! {;;;;;;リ ル   政治とは仁です!
           }ミ} {fヾ__ イ  {;;;;;;;;;リ ,j!、_.ノ
          { Yミゝ}   ヽ__ `"¨彡' }彡
      /ミ=、ィ{ (rヾ!{ ゞ=ミ、   ̄ ,,.=彳j
      ヽ`"´}ソヽニ、 :i <術ァ冫 ,ィ術ァ 'ノ、
     _斗匕三{!={i∧ i    i"  {゛   /三=ミー‐ 、
   //三三三三{三!{{ハ     、_〉  /三三三三ハ
.  /'三{i三三三三=ヘヾ、\  こー'´ .イ三三三三三}i}
.  Ⅵ三{三三三三三ゞ(ら) ヽ __..イソ三三三三三j!リ
.  }!三三三三三三ゞooォo。}  {。ォooo。,三三三三/


 榊原信助(ジョルノ/ジョジョ五部  スレ本編でも他の役に使うかもしれません)


                    _,,、-ー-、,_
                   ,イ .(~ ̄ニヽ .\. ,
                  /こ { ヘ|  \ "~}
                  i'  ./ '_ヾ、  i_、-'∨ソ
                 .キ { ゝ'-'  |ヾ-' |/
                  .〉`丶   :::/  ,イ   お前は政治というものをわかっておらん
                  \'ト、 、ーーーv |j
                   "ト、 ` ̄ ̄  |
                   r-ト、\   i,/トi
                  .|>.、_\`='´-'|、
              _,、--''"ヘ,  'i .| /  _.>- 、,_
          _,.、-''" キ     ~"-ゝ! |,-'"     `7-、_
       rー'"~     ∧  _,.、-''"~>'      ,、<  .>、,__
       ,|      _,、-'イ'"_、ー'"~´    _,、-''" \      `〉
       / \   /´   | | 〇   _,、-''"      \    ./'k
     /~  .∧ ./    ,| |     .|    ir==-v  |   /


4511 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:03:42 ID:3cEU9TjQ0

そうした中、光圀一行は藤枝宿に到着し、格さんは信助と再開した。
二人は江戸での学友だった。

宿で語らい、江戸以来の腕相撲の勝負をしたり、信助が代官の
問題を言及していた。

             }  |  {     } \ \ l|   
          }V   {  { , ---、 , ----、}--、 
        /{  \   ./ >ミ ∨      ヽ  } 
        { \  }   { 乂_ノ {   /⌒`} } l} 
        人  \   \___人 乂__,ノ .ノ_ノ 
        /} }   \{     `¨¨¨¨´}   
  / ̄ ̄/{  /⌒\__r┘/≧ミ__ノ l}//    
  { /(__{_,ノ__ノ{ V/〉     く__fョソ   片}    
  {__//ニニニ\__∧         { /    
   /ニニニニニ { \ヘ         ___,'∧    
  /ニニニニニニ\⌒}\    ´二/ニl} /⌒\
 ニニ\ニニニニニニ:ヽj」 {> .,__/ニニ〉{   }
 ニニニ∨ニニx4コココリ  ┬ 片}ニニ/}ノ     }
 ニニニ二}ニニニ{ウ{  _____fタ_r≦三三ーr一'
 ニニニ/ニニニマ/     \二{========ト、
 ニニ二/ニニ/>イ        ̄ ̄}ミ=\___,ノ八
 ニニ}/ニニ/⌒ヽ      ーイ  }  {{ 三}ニニニ\___
 ニ/ニ./ニニニ}     イニ{_/   \ニニニ/ニニニ\____
  ==イニ{{ニニニ/___ イ/        \ニ/ニニ//⌒/  {
  ニニニ\ニニ./ニニ/7ニ/      , ≦´ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノケ _,ノ}


        ____
      /     \
    /  ⌒   ⌒\
  /  ( ●) ( ●)ヽ
  l    ⌒(__人__)⌒ |(,;'";,"`;,;,、
  \     ` ⌒´   /| ̄ ̄ ̄|,;
  /           \||'゚。 "o ||ー、
 / ヽ、           || o゚。 ゚||ニ、i
/   ヽ          ||。_0_o_||ー_ノ\
l     ヽ         |___|`-' _ノ


4521 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:04:08 ID:3cEU9TjQ0

そこに信助の父親からの、一揆寸前の状況を知らせ代官に諫言しろという手紙が届く。
だがすでに諫言はしていて聞き入れられていない。


     vγ⌒ヽ7ハ⌒ヽ
ハー厶/ /γヽ  Y⌒ヽヽ、_
rニニヽiИ {ニニリ  !ヽ、_≧=-、
'γニヽヾ、 ゞ=イ ノ≧=z_ノ^ソ
、iγニリ ハ≧=-イ⌒ヽゞー≧、
ミゞ=イ '/   ._ ヽ≧=-ヽ
≧=-~イ  /,--z、 、ー=ミf
   ;::::  v'イ:;_:.=、  ミ_>ー、Y   なら、代官を殺す!
   ;:::;.   l{ 1_if!ホソ :. レ ⌒
,'二二弌   ゙ `¨ ̄   :.  /ハ i l
  jイ if:!;ソ. ゙ヽ      | r  リ
  ^゙¨`  i、__ソ      ! 。. /
N.:. :.     ..-'´,.__,   r- ヘ、ー≧=-
 \_:.ヽ  イz''´¨ ノ   リ  リハ Yニニニニ
   i r\   ー ´     /.: 〃. リi !ニニニニ
   、ヽ、\         / ;! i.'// ,リニニニニニ
      ー≧=--‐=ニ ¨ :. |γY/ニニニニニニ
       ト、_  .:.:.:.:..  .::.|/ ノイニニニニニニニ
       `ー==-、 :.:.:.:.. .|⌒ニニニニニニニニニ
         ノー=ヘ    ゞ´`Vニニニニニニニ
        _≧ニニ.リ-.、 i゙   Vニニニニニニ

      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \   無茶な。代官を殺したなら、お前はどうなるお
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙


4531 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:04:28 ID:3cEU9TjQ0

   _,ヘ(ー、ー、ー、_ ,γ`
  ,rfヘ iヾ、 ー=ミ、_ 、⌒ヽ、 ;
  i! V ;ト  辷__ ヽ ヾヽ  li:Y V
  N  ヾ、V´ z..、ヾi!   リ(  j  .ヘ
  ト、\ { ! (i、:::リ γ ⌒ヽ γ⌒ヽ
 r、 N ゝ´ゝ.__ ,.イ i.:::::.ハ.Y 〃.:.! i
 ヘ :.l!Y     ヘ ! ゞイ_リ j ゞイ .ノ
 ! ) W| ≧ニヽ、 ≧rー-≦ニー ゚
 、.>   : '?破テミ` u ≧=、___\_    死罪は免れないな。覚悟はできている
  ーイ .: ´¨ ´   イ  ,. 、_ ⌒ヽ
  i:::i. :     .:.:.!  ̄≧--- ⌒У
イヘNヘ    、 _.ノ  ノ i ┴  /i
ニニハ、ヾ.、  ー`-, ..′¨´` 7  / リ
ニニ! Yハヾ:.、  ̄/ニヘ,_  /  .: ト、
ニニニ!YG )::i¨.:.1/YニYニニニ、..ニニニ!
ニニニ≧=ニ::j  l:!ゝ=、ニニニ、jニニニニ{
ニニ斗′  `  ′  ⅵニニYニニフヘ
ニニ8{      :.    リニニ |≧=ニ二
ニニマ厶≧=-、 ;  , zタニニ|ニニニニ

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \  …わかったお。もう止めまい
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/   後のことは心配するなお。必ず骨は拾ってやる
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


4541 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:04:52 ID:3cEU9TjQ0

だがそこに、代官所からの捕り手がやってきて、
信助と格さんが捕らえられてしまう。

    _       _         _
    ||i        ||i . .    ||i
    || . .___  . .  || . ___.   ||  ___    その方、百姓を背後からそそのかしてご政道を
    || / ┳ヽ .. || / ┳ヽ .  || / ┳ヽ  乱そうとしている
    [ |.〕 ∧〔 . [ |.〕 ∧〔  . [ |.〕 ∧〔
    っ[ T ]>  っ[ T ]>  っ[ T ]>  代官の下知によって召し取る
   ∥ ト∨ィ  .∥ ト∨ィ   ∥ ト∨ィ
   r'.|(_)___) r'.|(_)___) r'.|(_)___)


4551 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:05:13 ID:3cEU9TjQ0

牢に閉じ込められた二人に、代官はこのようにいう


                    _,,、-ー-、,_
                   ,イ .(~ ̄ニヽ .\. ,
                  /こ { ヘ|  \ "~}
                  i'  ./ '_ヾ、  i_、-'∨ソ
                 .キ { ゝ'-'  |ヾ-' |/
                  .〉`丶   :::/  ,イ   お前が百姓をそそのかしているという告発の投げ文
                  \'ト、 、ーーーv |j   があったのだ。
                   "ト、 ` ̄ ̄  |
                   r-ト、\   i,/トi   なので、見せしめにお前を処刑する。
                  .|>.、_\`='´-'|、
              _,、--''"ヘ,  'i .| /  _.>- 、,_
          _,.、-''" キ     ~"-ゝ! |,-'"     `7-、_
       rー'"~     ∧  _,.、-''"~>'      ,、<  .>、,__
       ,|      _,、-'イ'"_、ー'"~´    _,、-''" \      `〉
       / \   /´   | | 〇   _,、-''"      \    ./'k
     /~  .∧ ./    ,| |     .|    ir==-v  |   /  |
     ,'     '| |     | |     .|    ||三三ミ|.|  |   /  |



           ,.-- 、__,,.、-、.、_
        ー--' ___,.ィ'、`ヽ v >-ヽl‐、
        >'"´、._i i:ノ ノノi´ r‐、ヽ {!
        / .二ィ,.ニゝ=--ベ、 ゞ' ノ__j
        V´ ‐-イリ     ` ¨´ l
        ヒ._ニ、rイ==ミ、  i_-‐j
         /! r`ー'' 、.弋ナン  ,fィテi
 .      iヘ V{`  ',   '" ,. i`¨7   そんな馬鹿な。
        (/`トr'!        ヽ ' /
      /:::::r∧.i   '    f二)./    ……一緒にとらわれた男は無関係だ。
   ,. <-‐'"l::l ∧> 、    ー'/     あいつはせめて助けてくれ
 /⌒ヽ.     ',   Y  >一r'
 __ ̄`V ,.、   i:\ /_,ィZ__::::::::l
 :::\  V::::リ  .l/ r‐' └─、`V
 ::::::::',  ';// ,∧ ヽ    l. ノ
 :::::::::i::::::i /:::::::::::::ヽ \  .//


4561 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:05:30 ID:3cEU9TjQ0

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | 信助が大罪人だという証人になるなら助けてやるぞ
  乂______________________ノ


         ____
       /     \
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \   断るお!義兄弟を裏切れないお
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|


4571 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:05:53 ID:3cEU9TjQ0

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | 信助、親子二代の働きに免じて処刑の前に一つだけ望みを聞いてやろう
  乂_______________________________ノ




                    ,ノ'´ ̄`ヽ /
                / rノ   ノ
                   ,r ´ ̄`ヽ、'′
                /r'´}   ,r ´ ̄`ヽ
              !、_/   /   _.._  ヽー
               ヽ    |   {  )  }
                    ` ァー ヽ、  ` ´ /
                    _,.イ    ` ー ^ー-
              ィ ,オ
                 7 ノ             なら、攻めて死ぬ前に一度だけ父に
             _ - ´   ヾミヽ、_      _,.  別れの挨拶をしたい
            〈.         ム` ー、ヽ、  ヽ
              ヽ      `ヽ、._ `ー  ノ
            {_`             ヒ__
             }、`ヽ
               |   `           ,..、
              、           /└-
            ` ー-  ,.  _ /
                   ./   ,.-ヽ

     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \
|  U   (__人__)     .|  オレが人質として残るお。信助の望みを聞いてやってくれお
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)


4581 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:06:25 ID:3cEU9TjQ0

                    _,,、-ー-、,_
                   ,イ .(~ ̄ニヽ .\. ,
                  /こ { ヘ|  \ "~}
                  i'  ./ '_ヾ、  i_、-'∨ソ   ほう、面白い。ならいってこい。
                 .キ { ゝ'-'  |ヾ-' |/
                  .〉`丶   :::/  ,イ      まあ、戻ってこないだろうがな。
                  \'ト、 、ーーーv |j
                   "ト、 ` ̄ ̄  |
                   r-ト、\   i,/トi
                  .|>.、_\`='´-'|、
              _,、--''"ヘ,  'i .| /  _.>- 、,_
          _,.、-''" キ     ~"-ゝ! |,-'"     `7-、_
       rー'"~     ∧  _,.、-''"~>'      ,、<  .>、,__
       ,|      _,、-'イ'"_、ー'"~´    _,、-''" \      `〉
       / \   /´   | | 〇   _,、-''"      \    ./'k
     /~  .∧ ./    ,| |     .|    ir==-v  |   /  |


4591 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:07:09 ID:3cEU9TjQ0

                    _,,、-ー-、,_
こうして『走れメロス』な展開になり、信助は父の死に目を見届けるが、
代官所の手下扱いする百姓に監禁されたり、村娘に助けられて近道を行くと
罠の虎ばさみで負傷したり、娘に死にに戻ることを止められたりと、様々な障害が
案の定立ちふさがる。
             \、   l\
             x-イノ )¨´\ `ヽ、
          ,.ィ´ / /  l i. ヽ l\1        ヽヽ/    |  ─┬─
         /   / /    l ハ  ハ lヘ       .「¨二二¨| 小  ─/─┐
       /  / i i   /  l  } !∧          |二二l  / .| ヽ ‐┴─┴  l  /  i _l__
  .     /  /  ∨ /:l\  j  / l  〉   l   └┬i┘  .|  ┌─┐   レ'    |  _|_
       /l  ,'   /ヽ j. -- V / / / /!  /l   _ノ .l_ノ  |  └─┘   (__,.   レ (_ノ ヽ
   .   / l. ,'_.._/  /     `Y ハ/ //,.>'¨ ̄!
    ,'  l/   ヽ/ ,ィ=ミ.   i/,ヘソ// /::::::::::l 
  ゙ ,',.-ミ/  __ ヽ ', i:::::::::) i リ..__ レ、lj::::::::::::i
   /   i i´:::::ハ  ヽ` ¨ __//_丁 ` l::::::::::i
    ir-、 人ヽ;::::::リ  ,/´`¨ /,ィ,.ィナ!  u !:::::::i 
   ヾ::::',  `'トェ-‐.' ノ  lvィ f_`ニィ. ', u l::::::i  
     \'__,,ノ^ト、.`rtテぅ  ¨´゙ヽ  U i.  i:::::::V 
          ヽ\ー' ヽ..__ .u     l ,'l\:::ヽ 
            ヽ、. ',  ,.  __ u i/ .!  \ 
             /::>.'ー-' ,. -'',.  ./ ハ   >‐、
            /:::::::::::::`ヽ-一 ,ノ丶、 \ //´`
             /‐‐- ..::::::〉::`¨_´r‐rゥェ-、 )V
           /::::/:::::::::://:::::::( ソ'¨^´ ー'^


461どこかの名無しさん2016/05/15(日) 21:07:56 ID:/ZYxswJ.0
うーむ、よその藩士である格さんを平気で捕まえてしまう、というのがすごいな
正体名乗っていないとはいえ


4601 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:07:36 ID:3cEU9TjQ0

それでも娘を説き伏せて進むが、村の強硬派の百姓が立ちふさがる。

投げ文は、信助を一揆のため生贄にしようとしていた彼らの仕業だった。

           ...............
         ...:       :.ゝ
        ..:::::     .::::‘=ミ
       ":::::::      ..::::)  ミミ       ..─ヽ
      (二二(三○三)二二)        //:::::ゝ
      б   \  /   つ       //::::::::::/              
       |  θ   θ   .ソ     . /.し:::/  俺達のために死ね!
       .|   ..⊂⊃...  /      / ../   
        ∴∴r⌒ヽ∴∴     /し/   
        ∵∵∵∵∵∵   ./.../   
     ....──゛∵∵∵〃─┬/./      
    │ \ ヽヽ  〃 ./t┘L.       
    /  ィ   ヽソ/ ..イ   7  
   /   ∥   // イ\   \


4621 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:08:10 ID:3cEU9TjQ0

そこに光圀と助さんが駆けつけ、処刑場まで戻るのを助ける。


   /   ヽ  ヽ   ,. ´   }              /             \
.  〈 '.    ヽ.  ヽ/   , -‐!               /  !     f     i   .f   ヽ
   ヽ ヽ    ` ー/   / . -―-  .          i  |    !    |  | .}  i
    \ `>ー'´廴,/,. '´      `''ー-  、     |   {     '.     |  {. /  .}
      ` ‐-  、 ,.-‐'´              ヽ、  '.  '.   ヘ    !   У  /
         ,.:´     Y             ヽ、\ ヘ  _ヽ_,. -`ー‐'´ /
        /         i                \ ` ‐‐<.,__,.廴_, -‐<´.
.         .′       |           ∨        .\             ___
      ,.イ          !          '、        ヽ         /     \
.      .′   '.      '.          '.   /       ,!        |         ∨
     i       ヘ     ヘ          '. f        }         | \_,ノ ,_/  i
     |      ヽ     ヽ            ∨        /`` - 、 _  | (● ) (●) |
.      .′        ヽ     \        j       . ′     `ヽ|  (_人__)  |
     {   \     ヽ     \      ノ     /         ヽ   |r┬-|  |
.     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /             ヘ   `ー'´  ,ノ,r'.二ヽ、
     ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ´                  i^Y゙ r─ ゝ、
       \    丶      ` ー‐ァ'´       /   ̄ ゙ー―-- 、             ヽ._H゙ f゙ニ、|
     . -― \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´            \             \`7ー┘!
   /      ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'                      ヽ            「:ト  イ
.   /    ヽ        i         . -―-  .
.  f   '.    \       }      ,..-‐'´      \
 .イ '、 ヘ     f`Y    .′   /  '.    !     \
 ! { ヽ  ヽ.  `¨i   /    /    ヘ    |   i    ヽ
 ヽヽ \  ` ーァ'´_,./   .′ ヽ   ヽ   '.ー-}     〉
  ` ー- `ー一'  ̄      f 、  ヽ.  ヽ.  ヽ /    /


4631 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:08:34 ID:3cEU9TjQ0

そうして信助は約束通り、格さんと数人の庄屋が処刑されようとしていた刑場の
代官の元にたどり着くが



                        _,、ーー-、,_
                     ,.-'":::::::::::::::::::::::::::≧-、_
                   _,/'":::::::::::::::::::::::::::::>、,_:::::::::≧、
                 ./::::|:::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::ム
                /::::::::::|:::::       :::\:::::::::::\::::::::::ム  .|、
                ,'::::::::::::::::: ..::::::::..     :::::\::::::::::>、,_::ム _ノ:'i,
               |::::::::::::::::::::::::::_、'"\     ::::::::::::::::::::::::::::::"~:::::::|
               |:::: ..:::::z'":::::\ム  ::\      :::::::::::::::::::::::::::::ノ:|
               キ .:: |    キ.|  ::::::\   ::::::........::::::::::::::::イ::/
               ,.∨  /::/≧z、ソ キ   ::::'<    ::::::::::::::://
               | 、∨':::/'"`~"'、ム '.,  /  ./"'z、__  _,.-'|'
               | 、〉'i::::   __ムヽ、) .〈_,、-'/__::::::::::|::/:::!.  |二人とも死ね!
               ヘ::|ヘ::  '_,、-tr-、:::::: .i:::::::_,.tz--、,_  |.ノ:::..ノ
               .∧ヽ:| ´ ゝ-ー'"/   !  ゝー-ー ` /ノ/
                 \'、        .|:        .//
                  .∧        |::       ../、
                  ,!:::|::.      ..::::j::::     .::Y:)'i
                  |::|:::|、  、_     _、  .::/|:!'::|
               _,.、.-ト、\|\  ∨i ̄ ̄ ̄´r./'ヽ .:/::|/::∧-z、._
          _,.、-''"~::::::::::/ ∧ \ .\ ,\ー--ー/ ::/:::/::/:::ト、:::::::::≧z-、,_
__,.、ーー''"~::::::::::::::::::::::::::,イ:::::: \ \::'.,: . ̄ ̄ ̄ :/:::/ ,/':::::::|::',::::::::::::::::::::::::::::≧z、ー-、.,__
::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::/::'|:::::   \ .\k     /_,-'" / :::::::/「


                /、  _ i′j    r,、
           ..ИУソ ソ/ )ヾу (ノ., - j
          r'´il ,イ( ゝ( l{/三ソ jl! У ;′
          ) ヾ ヾ、ヾ、 j! /≧=-彡 リ j
           l'/⌒ミヽУ≧=<,イγ⌒ <,イ⌒ヽ
         Y⌒, ;! i゙ ,:'-¨` Y.' .'三ミヽ _.イヽ
          ゞニ,イリ ; :.:.:..,リ ! ! '. '.:::.,リノニ彡^
             `ー≦ノゝ≧=彡 'ヘ≧=-イ≧=イ
           ^!卞,_、 ': .:'  .._,:⌒ ヾ=彡'、   まて、約束が違う!!
           f:,`;.符ぇ,! j{厶符デz' . ;彡fヘリ
              ' '. ^¨´`゙ .: ´`¨``. . : ').::' /
               i: : .  ,′     . : :.r イ
                 ゚    ー      /_´
                  .. i゙:=:´゙i    ,イ_jハ
            ,イlfニ.゚.__. ノ ..=ニ ゚彡'.
            j:!:!ニ!゙、ー ,.イ彡'´,.イ jイi
               '_)jlゝ、 '. ̄:iニ′r_⌒v /ハ
       -‐━ーイヘハニ丶 :. ノニ、_ - イ≧、ニニ≧=、 ..‐━ー 、


4641 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:08:54 ID:3cEU9TjQ0


  |\     /\     / |   //  /
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
\                     /
∠    代官  横手右京介!    >
/_                 _ \
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  //   |/     \/     \|

                             _、-< ̄ ̄ ̄ ̄>-、,_
                          ,、-'"            ::::::\
                         /         _      ::::::::::\
                        /         "'-、~"ヽ、   ::::::ヽ::::ム
                       ゝ、|ヘ、          ヽ  \ :::::::::::\::ム
                      ./ _,.、キ::ヘ          :::::::::.. \::::::::::::::\ム,    ,
                     . .',イ /" ̄"' 、         ::::::::::::::::::\:::::::::::∧:::: ̄ ̄/!
                      |.,| /::  :::::::::ト、         ::::::::::::::::::::~"-、,_:::::..イ;;/
                      r.ゝk     ::::::∨ ::         :::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/
       何やつ!         ,〈'、:'{ ,/{    :::'_、::::::..            ..:/:::::/:::/
                       |'|z, '.,ヽ_,z-'ニ=\:::::::::.....      .......::::::/:/ノ'
     何者だ、名を名乗れ!    ゝ'/ ゝ'"::::.,.ti-、、,_ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/
                       ,| ./    ;;;ゝ' -ゝ- ~'<,_::::::::::::::::::_,.-' ,イ
                       .|/              ..: ̄/フ了)::.}:/'"
                      ./              ..:::::::::::///::ノ、
                       ヘ::::::::         ...:::::::::::,_ ゝ'"イ kキ
                        ,| _         ..::::  ..::/ "´ |,ノ::j
                        .| `丶、        .....:::/:::::::::::/::/'、
                       ./ `  丶   .....::::::-ーイ:::_,.-'"::/:::::::::|
               ____,、-'"~{      .._,、。-'"::::::_,、-'"_,、-'"..::::::::::::::|、
              ./         ,ゝ。,_  ..,。-'":::_,、。-'":_,、-'"   ..:::::::::::::::::ノ:\
             ./、        /  ..:`い:::/´_,-'" ̄:::     .:::::::::::::::/:::::::::\
           ./  ,|       ./  ..::: ト.イ´::/::::::::      ..:::::::,。-'"::::::::::::::::::::


4651 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:09:30 ID:3cEU9TjQ0

              ̄ ` 、
      /          \
     /       ,ィ'´/  \       頭が高い!控えろ!
      l  __ 三ニ-<     \
     :  、’_ノ 三   `ヽ      ヽ    こちらにおわすは天下の副将軍、徳川光圀公なるぞ!
          {   ,__ノ、
      \.   ゝ-イ __ x‐\     i
          .\    ∨/´ //    /
           .\.  \ー/       \
             ヽ _           ヽ
                }


4661 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:09:59 ID:3cEU9TjQ0

           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ               ___/::
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ             ,..:'´:; -‐フ7::..:
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、              /::../ //::..::..
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、          /::../_//::..::..::..:
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ ` ー- 、__/::../ ̄_/::..::..::..::..::.
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \    /::..∠..-‐'´::..::..::..::..::..::..::.
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、   \_/::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..:
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:`: <´::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\  ::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..:
/ヽ/   / /´  、ヽ V 〉/ /ト、]]/ / /::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`ヽ、  ::..::..::..::.::..::..::..::..::..::..::..:
  _) /  ,′_l  }|_匕{{/,イ | / / /,::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、  ::..::..::..::..::..::..::..::..::
. ∧  _上ヘ`__厶ノ´::.::.:://|リ/::.l::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ、 ::..::..::..::..::..::..::.
/  /^Y´   「丶、」::.,::.::∠rvィ//::.::.::.l/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}  ::..::..::..::..::..::..::..
 /  入_  -{_`ー-{::.l::./,ィ示斤'′::.::./::.::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./  ::..::..::..::..::..::..::..:
ノ / く ̄  { `ヽl::.〉l/ >=' /}::.::.::.:〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::../ ::..::..::..:_;:-‐'⌒ヽ、
_冫    ∨ ̄ ヽ_ レ:/} /  //::.::.::.::.::.`ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/ ::..::..::.<
∧_    /ヽ、   ) l/} /  「/::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ、::.ー--::、::.::.::.::.::.::.::.::.:/  ::..::..::.|ヽ、::..\
  /⌒ヽ、  }_ ^V} ¦ {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`フー-、::.:`::ー;二ニ-廴 :}\::..::l  \::..ヽ、
   /{   ト、_厂l〉   {|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::\::.::. ̄了/::.::.〉介、\ヽ `ヽ:\  \::..l
  /  `ヽ `ー、 ト、ヽ   [|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.〈〈::.::.:: //l ト、〉/::..|   \}   ヽj
`ヽ、   ̄`ヽ、_リ::.\\ l|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::\ヽ//l::| ト / ト、j


この名乗りに対して代官以外の敵味方共に皆、光圀に平伏する

ここで後の定番パターンである、敵味方が勢ぞろいした状況で光圀が身分を明かし、
皆が平伏する中、悪人の罪を糾弾する展開が初めて行われた。

ただしこの時点では「印籠を出す」という行動は無い。


4671 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:10:19 ID:3cEU9TjQ0

代官は光圀を偽物だと必死でいうが、誰も聞き入れない。


       f: : : : : i V─-、::::::ヽ: : : : : : : : : : :::::::::::::::::\
       |: : : : :ノ〃⌒\ヽ::::::\: : : : : : : : : : ::::::::::::::::::\__ノ
       V: : :/ /  /ニミ、 )::ノ\: : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::: /
        ∨ f _,,ノ ・  )シ八ー (\: : : : : : : : : : : : : : : : /
       f^\!  ヽー‐ ツ´⌒ l:\`ー>- ,,____,, /
       | ´ヽ!            丶       /ヽ }
       ヽゝハ       ハ ハ          ノ..j: /   た、謀られるな!副将軍の名を騙る痴れ者だ!
       /∨:::ト、  ィト、       ノ、  .:;イノ/
    ィ<:::::::::乂_!   |`ニニニニニニィ/} //_ノ:::::\
  /::/::   / |ニ!    |:r、ィ⌒Y⌒ヽェ:f  ∥ニ|::::::::::::\
ノ´::::::/       |:八   ∨{      }∨ .:∥ニ|   :::::::\
   f      |:ニ个、   V‐-----‐V  / 二/     :::|::\
    |        ∨ニ、:ヽ ゝ───' ,.イ /二/         :|::::::::\
    |       ∨二:ハ `ー‐''ー‐´/ / ニ/       j :::::::::::\
   ',        \二ニ゙、     /:::二:/        /   :::::::::\
   丶        \ニ >─‐< ニ/          /     ::::::::



              八:  i! i! |::|: i!  ヽ.   !   i! |i ヾ ヾ! !: ¦:::: ¦/ L:】 Ⅴ
           /  ::::: i! i! ::|::i i! !  \:|   i! |i! i! i! | |  _j!_   /!   ¦
          ノi  !i!: :i! i!:: |::i i! ! :   \   |i! i! i! | イ: |: /|:| |  i|   右京介とやら。
             レ′ !i!: :i! i! |::i!:¦ | i!:  |  ヽ  |_ ィ: i!∨ハ |!: / 八 :   i|
              | : i! i! |::i!: ハ∧ i!:  |::::.  i!¦ 斧テrてヾⅥ:/:/  |   i|   私は偽物かもしれないけど
              | : i! i! 丁i!T升十=‐' i ヽ: ハノ リ 弋: ク ¦ ′ /!   i|   あれは本物よ
              | i i! i! |  |ィ浅杤てゞ  )′     `¨´   i/i!  /¦  i|
                i!i! i! |  |  弋::ク            /i/i / 1|:  | .′/
               i!:! i!   从   `¨´       .        /! !/ /从  ¦/:彡ィ////三三≧=-
.   \    ヾ 、  ! 从 i!    ヽ            _     .ィ:i!/ //―) _ノ彡'::彡彡彡彡<⌒
     ヾヽ  __ \ヾi!:/  ヽ |   i  ヘ         ´     //::/ //:::!:::::::::::::::::く三三三≦彡彡三 ミ_ゞ
  -=≡≧ミ⌒ヾ≧ミミミ八 ヽ   | {:::::::>          .イ:::::《/ イ   ノ:::::::::::::::::::::\三三三≦彡'⌒
     _―…≧三三三三ミミミヾ |:从::::/ 《 う::: ̄:::::::示::::::::::::: /:| :イ::::::::::::::::::::::::::::::\三三三≦ゞ
-―=≡≧三三三三三三三三ヽ. /ゝ:::X  《 う:::::::::::: 卞:)::::::/ 》   ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三≦ゞ


4681 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:10:49 ID:3cEU9TjQ0

光圀の後ろには、刑場に駆けつけた一揆の群れが続いていて、
刑場の柵を押し破って突入してきた


        、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__,
       _)                                                (_
       _)_         ┃                              ┃ ┃        (
       .)     ┏━━ ┃                         ┃ ┃       (
       _)            ┃                 ━━━━  ┛ ┛       (
       _)            ┃ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋         ┛ ┛       (_
       _)                                              (_
       )                                                  (.
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .
   キャー!                      ワー!
           ワー!                                パチパチパチ
                                                        ウォー!
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVvvMvyvMVvvMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
 /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\___/ヽ   /\___ /\_
/        \/      /         \  /        \   /        \  /        \
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
\        /\      \        /    \        /   \        /   \        /
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´      /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´


4691 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:11:10 ID:3cEU9TjQ0

:::.::.|::.::.::.: /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::
: .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::   百姓たちを追い詰め竹槍を取らせたのは、
: .. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::   その方の失政
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::.
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.::   その責めを負って自害しなさい!
: :.ヽ  \        i:l           //   イ::.::
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.::
  ::.l::::`ヽ、\     _        ///..::::::::|::.::
   :.ヽ::::::::::\     ´ー`     ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
::..  ::..\:::::::::::>    '    イ::::::::::::::::::::::::::::/|::.::
\:..  :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ::::::::::::::::::::/  |::.::




       f: : : : : i V─-、::::::ヽ: : : : : : : : : : :::::::::::::::::\
       |: : : : :ノ〃⌒\ヽ::::::\: : : : : : : : : : ::::::::::::::::::\__ノ
       V: : :/ /  /ニミ、 )::ノ\: : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::: /
        ∨ f _,,ノ ・  )シ八ー (\: : : : : : : : : : : : : : : : /
       f^\!  ヽー‐ ツ´⌒ l:\`ー>- ,,____,, /
       | ´ヽ!            丶       /ヽ }
       ヽゝハ       ハ ハ          ノ..j: /   おのれ!
       /∨:::ト、  ィト、       ノ、  .:;イノ/
    ィ<:::::::::乂_!   |`ニニニニニニィ/} //_ノ:::::\
  /::/::   / |ニ!    |:r、ィ⌒Y⌒ヽェ:f  ∥ニ|::::::::::::\
ノ´::::::/       |:八   ∨{      }∨ .:∥ニ|   :::::::\
   f      |:ニ个、   V‐-----‐V  / 二/     :::|::\
    |        ∨ニ、:ヽ ゝ───' ,.イ /二/         :|::::::::\
    |       ∨二:ハ `ー‐''ー‐´/ / ニ/       j :::::::::::\
   ',        \二ニ゙、     /:::二:/        /   :::::::::


代官は光圀に切りかかろうとするが、助さんに斬り捨てられて死んだ


4701 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:13:08 ID:3cEU9TjQ0

そうして事件が終わった後、光圀は百姓たちの行動の正統性を
公儀(幕府)に知らせて、処罰者が出ないように取り計らった。

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l  地頭は変わるが百姓は末代。
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |! 百姓たちのためにまこと、尽くしてちょうだい
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ

           ノ\r┐_ノ}
     __,ノ⌒´     _ノ⌒\
   /⌒ヽ /⌒ーァ          }   はい、肝に銘じます
.  { fil  :} /  /三ミヽ.      〈
 r‐{ {リ  八  イ⌒V         ∧  投げ文をした男も、元は代官のせいですので、
 {ト、`丁´__ }_ノ fiミ }、        :.  許してやります
 乂}_.ノ /-┐  ノ  } }        }
    ∨fiリノ   |イ 人___   イ
     /      | /ニ∧⌒\/八
.    /___       |//{二 ∧\__∨ }
     fこ...  /_)/ニニニニ}三≧ハ__
      (/⌒\ニニニニニニ) ) l}_ \
        /ニニニ \ニニニニ 人 {__) }\___
      {ニニニニニ∨ニニニ \__ノ}ニニ:ハ
     人ニニニニニ}ニニニニニニニニ}ニニニ}
      |ニニニニニ}ニニニニニニニニ}ニニ/
      |ニニニニニ∨ニニニニニニニ/ニニ∧
      |ニニニニニニ:}ニニニニニニ/ニニ./ ∧
      人ニニニニニ:}ニニニニニ /ニニ /ニニ∧
         }ニニニニニ}ニニニニニニニ/ニニニ:∧

そして旅だつ光圀一行

その直前に、格さんと信助はそれぞれ一度だけ心が揺らいだことを告白して、
お互いに一発殴り合うことで友情を確かめ合うのであった。


この6話も、光圀一行が必要だったのは「信助が刑場にたどり着くのを助ける」
「事件後に百姓が罰せられないよう手続きをする」のみで、事態に立ち向かい
解決した主体は、進助と百姓たち。

今回に限らず、『水戸黄門』に揶揄として言われる「権力を振りかざして解決する」を
これまでに意外とやっていなくて、権威・権力はもっっぱら事後処理に用いている。


4711 ◆jSbj2zyy3Q2016/05/15(日) 21:14:26 ID:3cEU9TjQ0
投下はこれで完了です。次回は吉宗政権の訴訟・嘆願制度の予定です


472どこかの名無しさん2016/05/15(日) 21:14:49 ID:/ZYxswJ.0
うーむ、まんま走れメロスだなあw
いや、色々カオスで面白い


473どこかの名無しさん2016/05/15(日) 21:14:59 ID:/ZYxswJ.0
おっと、乙


474どこかの名無しさん2016/05/15(日) 21:47:43 ID:EV8xAwm60
乙でした


475どこかの名無しさん2016/05/15(日) 21:48:31 ID:I6jfpdsA0
乙です
定番パターンができるまでの時期のが話にバリエーションがあって面白そう


476どこかの名無しさん2016/05/15(日) 22:00:33 ID:netbRO0Q0
乙でした
初期は思ったより本格的な時代劇だったんだな
必殺も初期は池波先生の原作に沿ったハードな雰囲気だったけど、派手な殺しの方法を見せる紋切時代劇になっちゃいましたね
長期放送だとやむを得ないかもしれないけどワンパターンになるのは面白みにかけるね
悲しいのはソッチのほうが視聴率がいいこと。まあ、皆BGV替わりだったんだろうけど


477どこかの名無しさん2016/05/15(日) 22:18:23 ID:OEbs5VQs0
乙です

>>476
視聴者の多くはワンパターンな展開を面白いと思ってたんだよね
いつもどおりの日常の一つに水戸黄門の視聴があった


478どこかの名無しさん2016/05/15(日) 22:20:56 ID:/ZYxswJ.0
普通の人はTVドラマにそこまで求めてないからな
毎週見る人ばかりじゃないし
軽い気分で見て次の週までには忘れる、そういうのが大半だよ



関連記事

category 歴史 > やる夫たちと学ぶ江戸時代
comment

2

edit
edit

Comments

comment
おお、江戸時代の人の更新が続いてるのは嬉しい
comment
超メロスな話とかあったんだw


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: