蒼星石は敵にチートされるようです 159 - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


蒼星石は敵にチートされるようです 159


1435◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:03:54 ID:LcE7qw3c0

                           ___
                   __|>::´:::::::::::::::::::::::`:...、_
               \ /::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `Y{__
               ,..-‐'───-:::::::::::::::::::::{    ,  K: : :/
           /::::::::::/ ̄ ̄_/ | i ̄_l,.斗- ミ:::.く__ノ ∨
           \:::::::/|   i l/ `lハ  ハハ |   >ミ:、ノ
             ` ‐-|   | lTフ:T ∨ Tフ:T / |   |:::\
                    ∧i ∧弋cソ   弋cソ /   !   !:::::::::ヽ
                |i八 ⊃  r─‐v、 ⊂⊃     !─‐‐'    
                |  > .. _、_ ノ イ  /    ∨
                     ∧_,.ri{ ̄ r'‐rr‐─ァ |  ∧.    ∨      それじゃあ今日もぼちぼちやっていくわ
              と ´ -‐ ゞ:、__,}_,ノイ、__/ l /'´>、    ∨
                  | |/  ∧ |_| Y|:::|イ  |/`'7 /      ∨    誰をやるかちょっと悩んだけど
                  l_l /  ハ{ .ノ i |:::| }   ∧ 7 / ̄!     ∨
               /|:|'i _>'´\l |:::| }_,..-と.ィ<∧     \   この面子でやってみましょう
                 |:|.|∧i:!        ̄     |::〈 〉: :\      i }
                 r|:|´Ⅵ:|            //,.イ: : : : :\   /j/
               ゙|:| :∧!:、           /イi/: : : : : : /7イ
                 |:|、:ヽ!\:、____/イ 7: : : : : : ://
                 |:|、\`ー <><>' ̄: : : : : : //
                 |:|. \\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: >'´イ
                 |:|   `ー~r'┬~~r'┬~'´
                 |:|       | |    | |
                 |:|      し'     、_j
               ̄



1438◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:07:38 ID:LcE7qw3c0

┌──────────────┐
│イスカンダルの屋敷の客間     │
└──────────────┘

/:::::::::::|//                             |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
::::::::/:::|/                               |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
_/:::::/    ヾi.i,-,‐ (i(ii)i)-‐、-、i.i.i.i.i.i.i.「li.i.i.i.i.i./        |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
::::::/     巛.//  ヽiij.〃  ヽヽ r===l l;:;:;:;:;:》..         |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
/       《. | i  ( : :::)ry  i |;:l_「 l_「;::;:::;:》         |;: ̄ ̄;:;:| |
        《. | i E!    (__)> i |;:;/:l;:;:;:;:;:;:;:》            |;::;::;::;::;::;:| |
        《 ヽヽ、  E!    //__| l;:;:;:;:;:;:》.         .|((@))::;| |
        巛. `==‐-l  ̄l-==".ノ ! l:;:;:;:;:;》          |;::;::;::;:://
        巛;:;:;l_」;~~|- -|7l_」;:;l_「 l_「;:;:;:;:;》.             |::;::;//
        巛;:;:;:;:;:;:;:;:l」;:;l」」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》              |//
        /i''i'i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''iヽ          /;\\
                                  ||\;;;;;;\\
                                  ||  i\;;;;;;\\
                                  ||\ii. \(@(ii)\
ヽ                                 ||\ii\ i|ヾl|∠\\
::::::\                               ||  ii\ i|(___)  \
\::::::\                              `ヾ」i   i|\/i
;;;;;;\/|                                `ヾ_i|;:;:;i;:;:;|



       /,'//,/、、ヽ r--、ー-、,.. _ >'彡}
     _,ノ'///i'    ...:\ミi!    _ ヾ'/!_
     了'//,イ     -‐- ヾ 、 ´`/_ッ'´'' :}ノr'´
       {/,=ミ//カ     , ´   i   { ,,_  ,' j
     ノ,i'  {//‘ー=ァ/ __  , - 、|\` l く,
    ´゙¨}:、 {|/´/ジ'      く,イ_ ,、}、 ヽj /´
       {i,ハ_7/,/{ rt-- ... _   `  {:{、
     ノィ:/:ゝ///{ ヾ`´`      ¨'' 、  ム! }             おお、待っておったぞ!
_   〃:/r-ァ'゙/ヽ. `''・ ... __  `rリ ,イ、レ'
:::::::V''゙´ {'  `ヾ/ ,.ヘ,_,.ノ`・ァー-、 ̄´,.ヘミゞ              余の招きによくぞ集まってくれた
:::::::::',   |     i´ァ>'゙´//〃|i{,、,ィ幺\{____
:::::::::::',  |     : `く彡'// /从:、ヽr‐'´ \   |::>.、
--==、!.  !  !  ',   `´`''ー、,、,!,ミ彡''^,′   `i. |:::::::::::>、
___ |  ! ,|    ,             ,  /      } !::::::::::::::::::}------ .._
     |  ,.:i    '、        / /       l,.ィ-=ニ;;;;::::|         ¨ 、

     【マグノリア王国 元帥 イスカンダル】


1440◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:11:33 ID:LcE7qw3c0

                            _,.へ
                          // !ヽ\
                     _,.- '"´1ヽ!‐-- -‐ l__
                    /:::::::::::::::`ー'.,__l__,. -´:::`ヽ、
                   ハ  /,.r7:::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                 _,.ノソ兮゙_,ィf,ニィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lz
              /´ー'´-,. -‐っl:i:: :::::::,.: :: :::j!: :l、::i::::::::::::::::::::l
             ノ  _,. -'"´l l::l::: :::::ハ: ::/_,.l:j十l::. ::::::::::::::l
           /   γ´ l::!:: :::l::::i ヽ\:j }::/_,. l_ l::!::. :: ::::::::::l
          /  ./  ヽl\:.:ヽlィ=z、 'i ノf´ト升yリ::: .:: :: .::::::l
         /   /     ヽ/::`'::l  ` .   弋Zシ,/ ::::: :: ::: .::::::l
        /   /       {:::,、:::::!ヽ、 r‐- ,   /: ::::::::: :::ノ::::!::l      この度はお誘いありがとうございます
     /    /‐-- .,_  _,. 、_l::l-V、l、::::`‐、ー'_,.ィ´l: ,1::..:: 彳:::/!::j
     ヽ-,._      `7 .l : :.ヾ、  ー-/{_,. -‐zヘ.,__l:.:/ノ'" .j/      あ、これは差し入れです
         `゙''─- ..,__l .:::/: :  ..,_!  ヽヒ7ヽ、l゚ノ,./ '´ ヽ
               ヽ/: : . : /  r'〆1:lヾヘ`z'/     `ー ,        特製のアイスクリームです
                ヽ__,/    7/::l::l〉シZイ::l .:.       :j
                       l : ::.: . 〈/ .i,jr7_ ヽ!,.l :: ::. . .: ,/.人
                      l : . . :::{o.:::/7ホ`::/ !: :: :._,.ノ : ノ、

             【マグノリア王国 外務大臣 射命丸文】




            -…=== --  _
          /: : : : : : : : : : :厂: :厂r=ミ
          : : : : : : : : : ¨⌒|: : : 辷{   \
        ′ : : /: : : : : :__人 __ 辷ゝ _r汝7_
       /: : : : ,': : : : : :/      く::/⌒ヽ{
       . : : : /: : : : / ─=ミ     辷,  }7
      {: : : :!{ : : /              辷廴ノ{
      {: : :/, =ミ  、x==ミ       =ミ }ー='
        : : { { て¨  _)トrク        /. : ノ
       : :\{{_   ⌒¨       芳ミ/⌒´
        \ : /⌒¨¨ヽ       r 仏 .′
           ∨: : : : : : }  マ_ァ     八                 この3人で飲むなんて何時いらしかしら
        斗===ミ彡'/)mn  _.. :个ト _______
       /      辷彡‐┐)  辷彡′           〉        あ、こっちも差し入れよ
       .′      r{ _厂}‐┬z    ト  __/  ∧
       i{        く_ .斗i==ミト 厂{    /   , : :∨      こっちはお酒
       \      〈/⌒   \\こア /     : : : 、
        ≧=r‐  Ⅵ          ::::Yこア        : : : :\
             ∧    、         }:::厂{         : : : : 厂}7

          【マグノリア王国 元宰相 金糸雀】


1443◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:18:58 ID:LcE7qw3c0

        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1
   /{ -―  く/:.\>l !
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   }      っと、現役の三職の方々に対して
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\    無位無官のカナがこんな口を利いてはダメかしらね
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不     本日は元帥様も外務大臣様もご機嫌麗しゅう
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄
   ,/:ヽ7ーt \     l   \
 /:::::::::/: : : ∟.j\   l     ヽ
/::::::::::/: : : : :{: :廴 i\      ハ
:::::::::/: : : : : : : }ノ: : :}   \    ハ




  ,f斗=ニ三ニ三三=‐=ミf:三≧㍉'爪:メリ
  {! .}从ニ三ニ二≧=   `^'゙'≪Ⅵ:爻厶_,.ノi
  _ノⅣ彡三ミz,'´ ヽヽ 、  \ }:..^ヾi}:iハ:i}
 /刈斗≦三ミ´   ⌒弋ミx ヽ:.:; '.:^i  リ
  {从/ .`寸三{ > -‐‐- `¨ 丿厶-=}
  Ⅳ:{ 厶ムニ三ニ= `¨゙''"   |:.:Y´_: ;′
<:i:;爪 ,仆ニ≦f -‐-:.._ ノ _」:..:|: :.`!
  ヽ 厶-‐ァ三{.  、.    '´r:.:.:ノ : :,ム
       ⌒'ーァ `ー=ニ三ミz: :ハ:j<,.イ      ハハハ、金糸雀から礼を尽くされる日がくるとはな!
         <_  _, ーt:v- : :,:仆′  .{
            ̄ノ、_.ノ:i:{  爪:}    ヾ     特と許す。普段どおりに振舞うが良い
       -‐…-<笊:i:}刈八_ノi:'´  >  〉
            寸:i:{:从爻:;'   く    く




                     ,.へ
                   ∠____ヘ\
                   |/  i ',_7
                    ,rf`ー──'ー- 、    ., ― 、
                /::::::::::::::::;::::::::::::::、\   {    } - 、
                /:::/:::::::::::::::::i::::::ヽ::::\::ヽ  ヽ     )
               ,ァ'::::::::::l:::::::i::::}::::ト::___:l::::\::}::i、  } -‐一 ´
              ,'::,:::::::i::::|::__::::V:::::|´ ヽト、:::::ヽ:::::、
            j::l::l:::::;レ'!!、{、:::ヽ ノ  __  ':::::::ハ::}::::ヽ、
            j!;l::!::/::::::| ィ=ヽー`  ィ=、}:::/Vノ::::::::、ミ=-
            j::j:;/、::::::',ハしヘ       /イ「 .フ::}:::::::ヽ
              从ヘ!:}ヽi、{ヾ ゞ'′_ ┐  //イ:::::ノ::::::::;ノ    重ねて外務大臣が命じます
           ゝ┬;ヘヘ-、 ヽ.  ヽ '  イ/::::_//::::ノ
           /,ヘV_,:ヘ´  \ >ーr- ´ {イ/::{::;/イ:::(      いつも通りのどうぞ、なんて
            / i  ヽ_ ,ゝ   }, X「f ̄}7 7 , ⌒ヽ、`ヾi
         ん,ノ  r‐''´⌒ヽ  ` 、ーi/∠´/    }        まだ酔うには早いですよ
          ヽ    イ/ 7´/丶  くソ  / ,'   ノ
           |   fン   ノ ヘ:::{   マi..ノ/ _/i


1444専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/17(月) 21:21:20 ID:X8L.8dc20
……?


ってああ!?
>>1440で「元」宰相ってなってる!?

これはどういうことだ!?キバヤシ!?


1445◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:21:29 ID:LcE7qw3c0

                 r 、 _ , =、
             ,:ヘ `ヽ{|  」ヽ=、   r 、
               / /´\ t.‐」f ツ}_ l} r「l ヽ:'´|
               ハイ_  , -ヽス ¨´>、/ヽ!|_.} |、.L. _
        _  ,、.Y_     _、ヾイ l /| }./| ヽ. く
       rl r、/ _V「j    ̄`  }-、/ l   /  l  〕
       l ̄ /ヽ ! V ̄} , ‐y‐<ソ   \  Z_ | ヽ    ははー、それではご命令どおりにー
      /  /   {\ー'/ヽ/  ー┘  -‐ \  〕|  _」
      ヽ /   -{ーァ「二7    , ィ、    ヽ ゝ、{    いいじゃない、こういう集まりでしょ今日は
      厶 { -、   」ソ くイ/  、__丿 ` ー-- ゝ、」┘
        / l    ヽ/c '/    ヽ
       ̄} \   /c /      L. _
         |   ̄/{.K  _ - ‐_´   ノ、\
        l/{ノ〈/l!L}   ̄       \〉
          /  l}{l、          、 \
        /  /} ,ヽ.\            ヽ  ヽ




    ト、 /:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.!:.:.:i:.:.:..:.:.:.:!:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ!
     }:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.!:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.':.:.:.:.:/,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
    ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ´  ̄`゛ー.:.:!.:ィ"´  ̄  ア.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:! _
  ,.ィ{:.:.:ヽ;.:.:-―-.イ  、          ,   ヽ:.:.:.:.:.:./.:.:..レイ   ̄ ー- ,
   ,}:.:.:./:.:.:.:.:.:,ア    ー - 、 , - ― '    ミ:.:./.:.:.:.:.:.:/     <
   {:.:./:.:.:.:.// ,,  マー-..、  }{ _,,..ィ/ア     ',.:.:.:.:/.:.:/       ` ̄ ̄ ミ:.、
  ヾ:.:.':.:.:.:.::.:.:/    ___ヾ///} ,j! V///  ___    }:.:.:.:.:.:.:ィ            `
   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   ´ ___,,. `¨.<  >`¨´/´ ィ沁  ;.:.:.:.:.:.:.:{
   .{:./ ヽ:.:.:.:.i    ´ ̄´/   :} {  i ヾ.__ゞ-'   }:.:.:r ¨ヽ
   /:{  ヽ!:.:.:ミ      /   :| |  j  \   ミ:.:.:; / }!
   ,:.ハ ', {,j:.:.:.:',.ィ  /  , j....| 、     ヽ ー':.:.:.:; ,.j リ
   }:.:.ハヾ }:.:.:.:.:./   / { ,ィ____r、} `ヽ.   ',:.:.:.:.:i ,: /
   レ:.:.:.ヽ !:.:.:.:/ィ  ,,.. -- ――― -- ..、  i:.:.:.:.:レ ´:}               然り然り
   |:.:.:.:.:フ:.:.:.:.::.{  { ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/ }  }:.:.:.:.{:.:.:./
   レi:.:く:.:.:.:.:.:.:.:!,.  ', /´ ̄ `´ ̄ `ヽ /   r.:.:.:.:ヽ:/  j              久しぶりにこうやって騒ごうと
    ';.:.|`>:.:.:.:.レi  ヾ._ ー ---- -'У __/:.:.:.:.:.;>   /
     ';.:! ゝ:.:.:.:.:.:.ゝ.,  ` ニニニ ´ ,.ノ:.:.:.:.:.:.:/ {.    /             そういう趣向よ
    / ヾ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:''v':.:.:.:.:.:.:.ヽ,.ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ ハ   /
    {   ',  `ー=ァ;.:.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.',:.:.:.:.:..:.:.:.彡"  ;  }   /
    |   ',   ',  フ,ィ,:ァ,:.:.:. - :.:.:.,ィヾ"´ /  /  !  /
    |   ',   ',                 /  /   .j


1446専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/17(月) 21:22:09 ID:5ymZy7Vw0
そりゃロシウが宰相になったんだろうが…
ラインハルトの乳母か教育係にでもなったのかな?


1447専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/17(月) 21:25:19 ID:Grh3hU960
ロシウが宰相ってのはまだ早すぎね?


1448専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/17(月) 21:27:03 ID:QCY9q0y60
8年だからなぁ


1450◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:29:47 ID:LcE7qw3c0

           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|            ,イ
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,     そうですよー
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠      誰かさんが「1ぬけたー」するもんですから
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉      こうやって顔を合わせる機会も
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/       めっきり減ったじゃないですか
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´          まだ現役のくせに楽隠居なんてズルですよ
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´




         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´       . _ ノ ノ
        〃. `圦.     _`_ {、「´    ̄`ヽ.       だったらおとなしくやる太に
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ      後を任せればいいだけじゃないの
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \   私がやったみたいにね
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /


1453◆cMs5e3r5eY2014/11/17(月) 21:32:36 ID:LcE7qw3c0

                 ー―=彡'..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\:..:..:.、:..:..:..:..:..\|:.|:..:..:.iヽ:..:..∨}
                   /..:..:/...:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ:..:..\:..:..:..:..:..|:.|:..:../:..:..:..:...イ
               ー‐=≦...:彡..:..:..:..:..:/..:..:..:..:..:..:..:彡^^^^"ー 、:..:.|:.|:..:..:..:..:../:/}
                  /..:..:..:..:..:..:..:..:'...:..:..:-‐=≦彡'  `  、  \:..|:..:..:..:..:../:../
               ..:..:..:..:..:..:∠:..:..:..:..:..:..:..:..:../   __ \   ^^^^^^7:..:.〈
               /...:..:..:..:/ヘ \:..:..:..:..:..: '^ ⌒  、:..:..:..、寸テ斥厂 ̄ i:..:..〈
           /..:..:..:..:..:..:i  价 ii>...:/       ヽ...:..:} ∨´    i..:..:...>
            ー‐=≦...:..:..:..:ハ  /〈 〃:..:.V    ,xアテミ、'ー〃_..人 x'沂三7j厂
           .x≦//.:..:..:..:..:..: ヽ〈/:..:.:../ __> 代)ソ }  "ヘ" アテミ /
      .  ´ / ‐=≦:..:..:/:..:..ヽ _ノ:..:..:.′     `¨¨ ´/   ii  f:う ノ V
  .. ' ´   /     -‐=≦:..:./:..:.У:..:..:..:i          ´     ij  厂  ,〈
≦     //       //⌒<:..:..:..:..:..レ:..:..:..:7 /    ,、ノⅣ  iヽ /  、
       /       /   _厶-=ニ:..:..:..:..:..:./  /  ` < .__..」 y′   ヽ
      .        ,   <..:..:..:..:..:..:/..:..:..:/   _____  //
      i       //    \..:..:..:..:フ..:..:..:  /、二二二 i)/ /ハ}      i     そういう話は酒を飲んで
       、    / ′    i<..:<..:..:..:..:∧  ` ー―‐一'" /:..:..「
.       丶\              ヽ..:..:/:../:..:.:..、_7:..:..:.「_..〃:..{:..:..フ      ,     舌の回りを良くしてからにせんか
        \  、       :.   <..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:彡      /
           丶          \..:..:..:..:..:/..:..:..:/..:..:..:..:..:<      ′
\           丶\      \    ̄ ̄ ー‐z..:∧:..z一 ´ ̄    / /






                      , ,.、
                    _//ヽ.\
                 ,.r::'"!ヽ,/  \,ト、
                ,:':::::::;r::\i二二ニソ;::\
               /:::::/:;::':::'.:::::::::::::::::::::;::::::::`ー;=-‐
              ヽ::::'::;::':::::::::'.::::::::::::::,'.i:::::::::::.ヽ
              /::::::;::'::::::::::::::'.;:::::::::,':::ハ::::::::::ト:',
              //;::':l::::|::::|::::__,ェ、::::|l/_斗:::ヘ:::l
              //:::::l::::|::::|《'夾リ \l ´  j、::::::ト、_
               //:::::l::::|::::|ハ`¨´  _ ,' ,イ:}::::ハヽ        それもそうですね
            _//':::::小⊥::|:::トヽ_ ` /从|/|/ __
           '´ ,/l:::://Y亠、`ヽ‐ト `下≦ゾミ三ニヌ、_)_      まず乾杯しましょうか
       ,r '⌒` ‐-‐ァ'ヽLコ′  ヽ}\ム_〉丈rミ_=L_尢-っ)
     └ ,r‐   ̄ソ′./ lヘ、、/〉っ \ヽくr-/`ーュ、___'′      何に乾杯しましょうかね
        /    イ   /!  l  ソヽ/ ´   ゜`く_;く/ /,、_` ヽ`ー- 、
     /    / ヽ.___ . __ イ´ ヽ`、 丶   '゜\\_' ,    `ヽ 〕
      〈  /               ヽ 、ヽ     ヽ〉 .ヽ〉`ー、_  _ノ
     `' ´                  ', !     イ //     ̄
                       l l     〈 /〈ト、_
                        ノノ      。{ \\/
                      >^‐--‐ '´   〉. `T\


1477◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:09:22 ID:7Xm.yWOo0


            -…=== --  _
          /: : : : : : : : : : :厂: :厂r=ミ
          : : : : : : : : : ¨⌒|: : : 辷{   \
        ′ : : /: : : : : :__人 __ 辷ゝ _r汝7_
       /: : : : ,': : : : : :/      く::/⌒ヽ{
       . : : : /: : : : / ─=ミ     辷,  }7
      {: : : :!{ : : /              辷廴ノ{
      {: : :/, =ミ  、x==ミ       =ミ }ー='
        : : { { て¨  _)トrク        /. : ノ
       : :\{{_   ⌒¨       芳ミ/⌒´
        \ : /⌒¨¨ヽ       r 仏 .′
           ∨: : : : : : }  マ_ァ     八             なら主賓に音頭を頼もうと思うかしら
        斗===ミ彡'/)mn  _.. :个ト _______
       /      辷彡‐┐)  辷彡′           〉
       .′      r{ _厂}‐┬z    ト  __/  ∧
       i{        く_ .斗i==ミト 厂{    /   , : :∨
       \      〈/⌒   \\こア /     : : : 、
        ≧=r‐  Ⅵ          ::::Yこア        : : : :\




  ト.、  /! /:/ :/: : :/:ィ彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ : : : : : : : : : : : :ミ.; : : : : :`二ア
  Ⅵ:、 |:レ' :.! :!: :/'"´∠:,,_-====ミ : : : : : :.\ ヽ: : : : : : : :\:`¨¨ヾ¨¨´
    \≧: : : i :j/        `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、 : :ハ
     \ミー:У ,.ィ ´       >: : : : : : : :,,-- 、 : : : : : : : : : : : \: :\
      `ヾ/ /.::|__        〉: : : : : : ミ /ヽ ヽ: : : : 、 : : : : : : : ヾ:}`¨¨
       / 〈:.:::::/,. --.、´´   ヾ: : : : : : :ミ:.:.:.:.:.:.: }::. : : :\: : : : : : : \
      f′、ヾ;/j 炒'′    /=-: : : : : :ミ_,).:.:.:  /.:.:.:. : : : :\:.:... : : : : ミ=-イ
      :,:::...:∧  、彡      {ー: : : : : : : :{.:  ノ/.:.:.i.:.:.:..:.:.:.:. : :\:::::..> ´ ̄
       〉 ,:′ ヽ \    ,,イ: : : : : : .:.:.:.:ミ   j:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ,ィ \:.:.:ミュァ
.       ′!   /   `   `ヾ: : : : :`¨ミ:.:.:チ_,.イ:.:.:.:.:i/).:.:,,_,.ノ '⌒¨¨¨ー‐イ__    うむ、良かろう
       ;  !   ヽー--    \: :、: : : : :.:.:.:.ミ ∨,:.://'´
        {.:.:.:.:.、.:.:./     ーァ   〉: : : : : : : :ハミ /                       それでは……
        \;/     ,,. ''"´   ミ.:.:.:.:.:.:./
         j  ,, ''"      r〈.:.:.:.:/
           〉´...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ハ、ィ/}/
          ヽィ':':':':'フ.:.:.:.:' / .}イ
         j: : : : : ヽ,/レ′
         /.: :,ィ /
       ,.ィ‘.:.:./ |/
         !:.:./


1478◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:15:12 ID:7Xm.yWOo0

        ∠: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:./:/:.:.:.:ノ: : : :ノ: :ノ: : } イ
        /: : :.:.:.:.:.:.:.___r---\:/ィ´  ̄ `ヾ:.:.:.: : : : : :/
      _/: :.:.:.:.:.:.:<´             `ヽ:.:. : : : :\
      \__: : : : : : /´     \_____/      ’: :ヽ: : : :ハ
      / : : : : : : /    _    `Y´  ____ / , , }: : :\: 「
      〉: : :/: : : | ぃヽヾ:.:.\   人 /:.:.:.厂     ∨: :.:.:.:.ン
      ∨:/: : : : |  -‐ \_:_}´  `ゞイ ⌒'     |: : :.:.:.:ト      { ̄ ̄`ヽハ
      /ィ:.: : /: :.| 冫 === :.:.:ヽ  / :.: === '、 |: : :「 ヽ    } ̄`
//       |ハ:..: : :l   -- / /:.:|  | }\`¨¨   |: : :|  }-==ミ
  ー=ァ   {  }: : :|      / ゝ.:|  | ′ \  ー‐┤ : | /
    `¨¨フハ ハ: :..}//      }:.:|  | {      _\: : :.j,_八      、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
        ∧ }: /: /「 ̄`¨¨ ー┴__┴ ′`¨¨¨´, } }: : :|リ  : ./   _)                                  (_
           ヽ}: : { 〈ーr <_「__|__,「__「_「_「「_}::/   }: : {. : . : ./   _)    友と語らうこの時と                    (_
           }: : : }  \!_「「_「__|__,「__「_「_「「:ノ  /: :.:.{ : . :./    _)       偉大なる王とともに支えたマグノリアに!    (_
       \: . :.}:/: : \    __________    /: : :_:_;ン..:〈     )                                  (
          〈: . :./:..: : : : \_,_,_,_,ノ: : : : : ゝ.,_,_,.ィ: : : :_:_;ン . : . : ン   . ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     : .   ∧: . :⌒ヽ:_:_:/: : : : : : /: : :|: {: : : : : : r=ミ |. : . : . ヽ . : . : . : .:|. : . : . :
    .: . :.  :.∨ |    'ーr―=ァ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r==ミ   |、: . : ./. : . : . : . : . :|. : . : . :
    . : . : .: . : rヘ |       \  ̄´ ̄` ̄`/      | ∨、/. : . : . : . : . :│ : . : .
. : . : . : . : . : . : .\         ヽ      /       ∠: . : . : . : . : . : |. : . : . :







       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <                                      >
    <             乾杯ッ!!!               >
    <                                      >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::   .l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::─‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ           |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|           ..  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ                \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !             .   \';';';';';';';';';!:::::


1480◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:19:39 ID:7Xm.yWOo0

              ., '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
             ./::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::/_:::::::::::::: /:::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::!
          /:::::::::/:::::::/:::::::::::/i::::::/iー、::::/!:::::::::::::::: /:::::;:::::::::::::::::!
         , '::::::::::::i::::::::::!:::::::::::::i rアヤ.t=、メ. ',::::::::::::/:::::/:::::::::::::::::::i  ピチューン
        ./::, イ:::::::i::::::::::!::::::::::::::Ki::::  j i ./::::::, イ⌒:/::::::::::::i:::::::i    人
       /::/ !:::::::i:::::::::::::::::::::::::::| ヒ_ソ  ∠ -' イ::iヽ/i::::::::::::::|:::::::!.   `Y´
       !:/  |:::::::i:::::::::::i:::::::::/|::::|.         ヒソ ´.,'::::::::::::/|::::/
       `  |::::::::i::::::::::i::::i::::|__!:::|    _  ,    ,'::/:::i:/゙ .|:/
          |:::::::i、::::::::i::::l:::|;;;;ヽ:|   (  ノ    /:://!'!  ´     さーて、酒も入りましたし
             !::::::| !:::::::ll::::!:::l;;;;ノリlゝ、     ,, ':/'´:::::::!
           l:::::::! ヽ_;|;|-ヽ:|´  \  ゙ト-‐..''::::::::::::::::::::::::::!       話を戻しましょうか
           !|斗‐ヽ   `    ヽ  !ヽ;;;ハ;:::::/::,、:::::::::!
         / ヽ.   |        i.   \| .!ヽ ∨|:::ノi:::iV/        なんで引退なんかしたんです?
           /    ヽ. |      .|   /儿ヽTヽ|/ V
       ,イ     i. |     .,` --―ゝr`-─-、__           陛下の制止を振り切ってまで
      / .!           /:::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::7
    /  /      .! ,! ヽ. /::::::::::::::::::::/|:::::::ト、__ _/




                   __
               , イ/    `ヽ
              / ./
                { /ヽ- ― - 、
             /ヽ     _   `ヽ、
             ,ィ´ , -‐ヽ  ,.イ  ̄ヽ_  ヽ
           { /     ', ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ
          ,ィ7 __ ヽ   Vl{三_,ィニヽ    ',
          //lr ´/::》    ∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /
        {/ /、ゞ'     _ヽ 弋`´ノ、ヾミ}/
      / ̄ ̄ !''' '    ´/: ㍉、ノリ {ミ}ヾミ彡'
     ,イ`ミ、ニノ、 、   弋:::ン}ゞ'_-{ミ} '´/        そんなに重大な意味なんてないかしら
   く´ `ヽ´    ヽ、   ''' ` 〃y /   /
  ({_,ノノゝ'´     x、_/二二 〃´ l __`ヽ           ロシウを育てるために
   ̄       ,イ〃》 ´ ヽ}   / _` /
            / // /    ヽ }´、 `i            席を譲っただけよ
          /,.ィ'、/-'         ノー-、ノ
        /二ミ} l       ヽ ヽ ヽ
         /〃ヾ〃ヽ      / ヽ_ ソ
      /ク     `ヽ、    〃ヾ


1482◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:27:37 ID:7Xm.yWOo0

                 ー―=彡'..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\:..:..:.、:..:..:..:..:..\|:.|:..:..:.iヽ:..:..∨}
                   /..:..:/...:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ:..:..\:..:..:..:..:..|:.|:..:../:..:..:..:...イ
               ー‐=≦...:彡..:..:..:..:..:/..:..:..:..:..:..:..:彡^^^^"ー 、:..:.|:.|:..:..:..:..:../:/}
                  /..:..:..:..:..:..:..:..:'...:..:..:-‐=≦彡'  `  、  \:..|:..:..:..:..:../:../
               ..:..:..:..:..:..:∠:..:..:..:..:..:..:..:..:../   __ \   ^^^^^^7:..:.〈
               /...:..:..:..:/ヘ \:..:..:..:..:..: '^ ⌒  、:..:..:..、寸テ斥厂 ̄ i:..:..〈
           /..:..:..:..:..:..:i  价 ii>...:/       ヽ...:..:} ∨´    i..:..:...>
            ー‐=≦...:..:..:..:ハ  /〈 〃:..:.V    ,xアテミ、'ー〃_..人 x'沂三7j厂
           .x≦//.:..:..:..:..:..: ヽ〈/:..:.:../ __> 代)ソ }  "ヘ" アテミ /
      .  ´ / ‐=≦:..:..:/:..:..ヽ _ノ:..:..:.′     `¨¨ ´/   ii  f:う ノ V
  .. ' ´   /     -‐=≦:..:./:..:.У:..:..:..:i          ´     ij  厂  ,〈
≦     //       //⌒<:..:..:..:..:..レ:..:..:..:7 /    ,、ノⅣ  iヽ /  、
       /       /   _厶-=ニ:..:..:..:..:..:./  /  ` < .__..」 y′   ヽ
      .        ,   <..:..:..:..:..:..:/..:..:..:/   _____  //
      i       //    \..:..:..:..:フ..:..:..:  /、二二二 i)/ /ハ}      i     文官としてでなくても
       、    / ′    i<..:<..:..:..:..:∧  ` ー―‐一'" /:..:..「
.       丶\              ヽ..:..:/:../:..:.:..、_7:..:..:.「_..〃:..{:..:..フ      ,      何かしらの職について
        \  、       :.   <..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:彡      /
           丶          \..:..:..:..:..:/..:..:..:/..:..:..:..:..:<      ′      ロシウを支えてやっても良いであろうに
\           丶\      \    ̄ ̄ ー‐z..:∧:..z一 ´ ̄    / /





               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ          引退した人間が口出したら現職の威厳が保てないわ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、          能力はあるからあとは経験
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ         支えるにしてもそれは私じゃなくて
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐       現職の文官がするべきなのよ
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \


1484◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:32:14 ID:7Xm.yWOo0

                 r 、 _ , =、
             ,:ヘ `ヽ{|  」ヽ=、   r 、
               / /´\ t.‐」f ツ}_ l} r「l ヽ:'´|
               ハイ_  , -ヽス ¨´>、/ヽ!|_.} |、.L. _
        _  ,、.Y_     _、ヾイ l /| }./| ヽ. く
       rl r、/ _V「j    ̄`  }-、/ l   /  l  〕      だからほら、文もさっさと
       l ̄ /ヽ ! V ̄} , ‐y‐<ソ   \  Z_ | ヽ
      /  /   {\ー'/ヽ/  ー┘  -‐ \  〕|  _」      若い連中に席を譲りなさいな
      ヽ /   -{ーァ「二7    , ィ、    ヽ ゝ、{
      厶 { -、   」ソ くイ/  、__丿 ` ー-- ゝ、」┘
        / l    ヽ/c '/    ヽ
       ̄} \   /c /      L. _
         |   ̄/{.K  _ - ‐_´   ノ、\
        l/{ノ〈/l!L}   ̄       \〉
          /  l}{l、          、 \
        /  /} ,ヽ.\            ヽ  ヽ




           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|            ,イ
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ     仰ることはわかりますけど、まだ辞める気はないですねぇ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/      内政と違って諜報はまだ松永が油断ならないので
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠       (それに獣人の立場の確立もまだまだですしね)
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿


1485専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/22(土) 21:38:40 ID:jxUbdaF60
文がいなくなると諜報回数が1回減るしかなり大きいもんな
作品中で地味に一番のチート能力だったと思うわ


1486◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:39:54 ID:7Xm.yWOo0

              /  .i_,..-'''"i、 _
           /r‐ ¨ i .>'''¨´:::::::::::`¨≒、
          ノ-r‐ア´:::::::::::::::::::i :::::::::ヽ:::::`ヽ、
          /:::::i:::/:::::::::::::::::::::::::i!:::、::::::::i!、::l::::::\
.          /::::::::::i!/::::::::::::::::::::::::: ハ:::',:::::::i'ヽ::',::::::N
.       /:::::::::::::i!:::::::::::::::::::::///  .マi:::::リ __l:::l:::::j l
       i::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::/:/   ハ:ァ¨ . Ⅵ::/
       l:::::::l::::::::l::::::::::::ィi!''// ̄`  /'',.ィ、‐.|:i./
.         i:::::::l:::::::::i:::::::ム:::i!:レアZミ 、   トtj iハ
        マ::::i:::::::::、:::::、:ヽl ''弋zリ      、 ,,j::::ハ
.        マ::l::::::::ハ::::::ヽ:ヽ         ´  ハ:::j.i
           l:、:ヽ::::`trミ、::::ハー-'''    。 / .レ'                 それに、理屈は分かりますけど早すぎるんじゃないですか?
           j:i:、::ヽ::::::ヽ マi:::ト 、      ノi| /       ___
        l:ハ:lヽ::、ミ:::::ヽ、ハi!  7=≠ マ/ 丶        (v_::≧z、       金糸雀さん、確か両親も兄弟も居ませんでしたよね?
         i| .ヽ、ヽト ¨ヽ<ヽー-、i_¨ーiヽ´          ` =、/>ー--、
        ヽ.  `/ ヽ、 i ヽ   i!ヽ::ハヽ、          _,. - ¨´    .ヽi, iミァ_  せめて結婚してからでも良かったんじゃ?
             / /  `ヽ.、_  ト、__yミ、ハ        ./       ,, Vヾiォ`ヾ.
              /. '/     、`ヽ`i!''ー</≧z、     ,.'   .、,. .-‐''≠'_/ i!





                ,.__ -――‐-  、
                r―<_   \   r― v‐ 、\
           /\   \   `f_>‐┴<j‐v‐ト、
.            /   /\   \_に.|      _,二、`い
          |//     \    汀______厂|/ミい |-{
           〈 /       `丶、{__|_____人 いり} |-く{_
.            V ._             _,{  |  ヽニ不、_|
           |   ̄   `  ̄  `匸ト、_,.イし' |
.             | ,z=ミ、        ァ==、、 弋匸斗'|/,|
              f|.仆メ小      イ|弌'小  _|, - 、l//ノ
             l| 辷.リ         辷_,リ }! 〃 ィ⌒|_,⊥ ┐
.          ,-|.:.:.:.:.:. 、       :.:.:.:.:.:.  {   _)/ , ‐≦           あー結婚、ねぇ……
.           / 人    、_         _こ イ / /_,厶-┐
          Y / \   ‘        _/     ヽ|/ , -_=ヨ
           ∨_/ /> .__,.    ´/         \≦-┴‐-、
.           丿 \厶┴‐|-‐┬┬-ノ           ヽ/_'三ア
         /    Y三ニイィ丁 下(            |て三三
           {      辷.才||| 。||\  -、    ィ     〉  `七
.           \_  ', (ン| |くノ   Lj   `ト、'  i '   /, -‐ヘ
              |     /ノ  。    _,ノ|     | ̄∨     〉
              |   〈   \_, ‐ ´   |     |_,. ┴―<二


1490◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:48:38 ID:7Xm.yWOo0

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


      | ト  \              / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ     ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::  ...................................
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::::::::::::::::                        :::::::::::::::
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.:: :::::::::::::::                            :::::::::::::::
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´:::::::::::::::::     金糸雀……私の愛しい娘          :::::::::::::::
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.:::::::::::::::                            :::::::::::::::
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.:::::::::::::::                        :::::::::::::::
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.   ...................................
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::





              ,.-──ォf廴
           /___   {」〃⌒Lェェ、      ♪
           / \  、  }{!  r=ェェ ヾト、  /
         /    ヽ   \}!-=ムK及  } }!
           ;   / / \ ヽイ¨ ̄Y Ⅴ/!
           i ,'. /_/ -- `ーミ≧= ヘ_ノ |
         V   / ___    ___`ミ、  川
         ゝ イ x==x    x==x  >‐ ソ
         {(ハ , , ,      , , , {爪)
            ト-ヘ    r‐-ァ    斧.,'        言ってなかったっけ?
           ヽニム  ヽ_ ノ   ,イニ/、
         〃{ ̄  }≧=v=≦{   Y^i       私、結婚するつもりはないかしら
          i {-==ニ} ,ィ仝>、 {ニ=У^ヽ
          |, --、テイ // |||| ヘヘ ト三{'´__ }      養わないといけない親も親戚もいないしね
        / , -=Y { { |||| ,} }八 ∧-= !)
       /i  ´ --i   \ ∥ /   Y ゞ ノーf
         | |!ヽ__r ン,   \/    人>z、_,r,ノ
         | |ト、__{>- 〃仝 ヾ -<{ト---イ|


1491専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/22(土) 21:49:56 ID:xImjACP20
ここに来て、新キャラ……だと……!?


1492専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/22(土) 21:51:27 ID:jxUbdaF60
金糸雀ともっとコミュしてればこのあたりの話も聞けたんだろうか


1493◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:52:44 ID:7Xm.yWOo0

: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :       はぁ!? いや、何言ってるんですか?
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :        あなたの代で潰すつもりですか?
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/         折角、宰相にまで上り詰めたのに!?
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、
               / /|  r< \
               // .{  ∧ .`ヽ、\




           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   ,.
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´        お前が引退したとしても、お前の子や孫が
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,       陛下や陛下の子、孫を支えていくべきではないのか?
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'        相手なぞ引く手あまたであろうに
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "


1499◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 21:56:39 ID:7Xm.yWOo0

                   __
               , イ/    `ヽ
              / ./
                { /ヽ- ― - 、
             /ヽ     _   `ヽ、
             ,ィ´ , -‐ヽ  ,.イ  ̄ヽ_  ヽ
           { /     ', ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ
          ,ィ7 __ ヽ   Vl{三_,ィニヽ    ',
          //lr ´/::》    ∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /
        {/ /、ゞ'     _ヽ 弋`´ノ、ヾミ}/
      / ̄ ̄ !''' '    ´/: ㍉、ノリ {ミ}ヾミ彡'
     ,イ`ミ、ニノ、 、   弋:::ン}ゞ'_-{ミ} '´/     私はイスカンダルと違って名門の家柄ってわけでもないし
   く´ `ヽ´    ヽ、   ''' ` 〃y /   /
  ({_,ノノゝ'´     x、_/二二 〃´ l __`ヽ        血や家を残すことにあんまり拘りはないかしら
   ̄       ,イ〃》 ´ ヽ}   / _` /
            / // /    ヽ }´、 `i         私1代で築いたもの、私1代で終わらせるつもりよ
          /,.ィ'、/-'         ノー-、ノ
        /二ミ} l       ヽ ヽ ヽ
         /〃ヾ〃ヽ      / ヽ_ ソ
      /ク     `ヽ、    〃ヾ





                       /!ヾ'ー-z、
                         /:;i:;:;:;:\/;:;::Y:、ー-..、
                    /___i斗''"´ヘ;:;r''"_:::::::::::::ヽ、
                      >_,,r==〃ヽ`゙:::::::::::::::::::::ヽ、
                   /::::::::''´:::::::::'::,::::::'::,:::::::::::::::::::::ハヽ
                    /::::::::::i::::::::::::::::::\::::\:::::::::::::::八::ヽ
      .、-‐      ヾ      ′:::::::|::::::::::::::::::イ⌒>、\::::ヽ:::::}:::::ヽ==‐、
      .r!、,___.  `○ー== |:::::::i|.人:::::/Ⅴi;:| / ,. ヽ_::::\:}r゙ア,个`,   ヽヽ
       !、,___          ノ::::::::l::イ「`」、 ∨  'ゞ=='',八彡ノソ:ヽj!:ハ /´`ヽ
                     ,イ'::::::::::j::∨'ゞ=='',.           l .!:::::::::/::::::} '、.r,_ノ     ‐-、
                   /:::::::::;イ:::::人         u ,|/::i:::::イ:::::::ノ  ノj    ___,ノ-
                ,/:::::::::/ ;i::::::::::ハ    r‐ 、   イ仄㌃ 丶jノ           .___,ノ         いやいやいや、それを言えば
                  ;iハ::_ノ´ノ;;::::::::;:个 、_    .イノ/ /      |
    ( `丶、             /´:::::/くヾソ'リソ[ヘ-=-iノヘイ /      |             / )) /)   私だってそうですけど
  ヘiヾr-.、 f^ト 、        レ'"´    ゝ、 \ <r‐、ソ: . ノ.、   __| _         -─/ ////)
  l l ',l. ヾ | !  `¨ヽ           / //'〉イ、\_  .∧/       |     /⌒ー  /イ //    私はちゃんと血も家も
  ヽ、\\ ー、 ヽ    ヽ    ┌</ /::/::::/! lヽ、::::>  〈   ____|   /           /
    ` ー----― 、    ' ,   ノ).〃 //::::/::| l:::::l`  ..∧/    乂/     `ア¨ ̄ ̄´       残すつもりですよ?
            ヽ    Y_'⌒ヽヘ ..\:::/\|ヽl/  ../ ∧       /      /
             ヽ       /    ●         /    、          /


1502◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:02:29 ID:7Xm.yWOo0

  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i         ……おぬし程の奴が短慮で決めたとは思えん
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、       何が理由があるのか?
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `フ







           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ     ……今言った理由では納得してくれない?
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|


1504◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:07:34 ID:7Xm.yWOo0

                  _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、          陛下にも同じことをいうつもりか?
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! {
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ
     ) /   / /  l:::ト:::::ノへ::::::::::/く__ノ  l::::/  `丶、_ノ/_jx Lヽ
    r' |    / /   l:::::l>-r-‐::‐<_ノぅ ノ:ノ    / く/ト’  _ 1\
    V }   / :/    l::::{L_}l{:::::::::::::ノ>う__ノく     l rイ  /, - V
    V/  / /    l:::::ノ:<^>‐ イ^う⌒ ノ_ 入    V  //‐ ¬V




                             /゙ヽ/}_
                   __{`ヽ}`ヽ/ヽ ト、{ Y r┐__}
                     \  r┐ri rzrx} r'⌒'y'::::::::::\
                     -く¨ n_) >──yイ`Yひ=イ¨7:::::〉
                /. : : : 〉 Y:::::r─‐ァ'{亡初 yー一::::/
                /. : : : : :└‐〈::::〈`ヽ >、ス二ス──イ
                /. : : : : : : : : : :厶:::::ー'::: イ::ト- '^X 厂
       r‐──x'(_: : : : : : : : : : : : ト-一'´ j::::!了ー' く\__
       i:「 ̄ `ヽ\_ : : : : : ー- .: :  ̄{_ノ!::::{人  厂:ハ ヽ:::::::〉
       |:|   / 〉-{\____>-、_:_: :{::: ∨:丁 : : : , }:::/
       |:l   〈: :{_           __ ` \:::\_: : : : : Y
       |:|   ∨{              ´ _、.., ん一'. : : : .'
         \    〉レ!   _ _       rfてr泌ヾ 〉r‐x: : /
                ヾ 、 ′_,=.        弋zうノ f′ ヽY
                  \、 f{イr心      ゙¨   {{  _ノ厶へ
               {^X 弋zシ  、       _乂: : :ヾ: : : 〉       他に理由がないもの
                   廴人      一   |: : :Yに>‐xく
              r一'丁ゝ.ノ!       ,. ィ´ /乂     ゙ー┐
              |: : : 乂__ノ ̄`エコ厶「/         ノ
             <: : : : // ̄¨7}く  ノ             \
              /> : \\_/仏 ∨ヘ    __       ヽ
              / └‐、: :く`X--イ:|v|:{ ̄\   /  /      /└┐
              (   \_ノ: ノ  \_}:|v|:{__ノ    r──‐yヘ_ノ /


1505◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:10:41 ID:7Xm.yWOo0

         ,イ /:.:./;.:.:-.―‐―一':.<
      ヽ、 /:.:V:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ー1
      .N:.:.Y:.:,;/:.:.::!:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.イフ
     N:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:〈r':.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:` ーッ
    _ゝヾ:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ;.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:く
    \:.:.:.:.:.:.:.:≧ミ:、、ミ;,v:.::.:.:.:.;; ≦;;,/:.ィ:.:.:.:.:.:>
 、_ハ、」ヾ:.:.:.:.:Σ     ヾノ'"    乃一:.:.:〈 ―1_ノL ,
ー≧ _〉:.:.:.:.>≠´  ヽ      /  ゝ:.:.:.:.:.:ハ     'ー1___
    ヽ:.:.:.:.:.:.テ ,;、、__ヾミY彡"_ ,、, 〉:.-ィヘ;:〉        <_
      〈:,へ:.:.:.7  ,=\:.:ヽ };;;{ ィ:.:.:.ノ≠、7:.:.i!f |
   __N バ{:.:.{  i,弋ぃミ≧::介≦f´ぃノ, ト;.:.|j!ハ_,ィ_
   〉:::::::乂j |:.:.{    三彡イ⌒トミ三   _}:.:.:レヘ::::::::::L
 <::::::::::::::::Y:.:.:{_,_   _r 、  んヘヽ ヾ:.:.:.:.:.:.:.:〉::::::::〈
 /::::::::::::::::ル:.:.:.:/ /′∧_   ノ ⌒,ィ` 〉:.:.:.:.:.ム:::::::::::;ゝ        ……
 >:::::::::::::::::」:.:.:.:.:.:7  {ゞー―三 ==彡| 」:.:.:.:.:.;,ノ:::::::::(
  ヽ:::::::::::::;ゝ:.:.ノ:.ァ 乂辷 -― 一 _ノ 〉:.:ヾ:.:.ゝ::::::::::r′
   ゝ:::::::::r丁!;.:.:.:ー:ァ_,  ̄ 二二   ,J:.:.:.:.:r-゛:::::::::/
   〉::::::「 | ゝ彡:.:.:.:しu、_ノ:.:.:.:.:.V:v:.:.:.:.:.:.〈 |:::::::::-'
    ̄ヾー,,L,  ̄j;.,:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.r一 |::;r‐′
       く__,\ ̄ム;.:.:.:.:/:.:.;,;,:.:.;≧:.:.:.ゝ √
          〈  \   ̄′ ̄  ゛   /  〉        、_





: : : ー- : ..,_ >  <    厂\⌒ー≠ミx冖<__,    <
: : : : : : : : :((___   `Y 7  }ハ/^ヽ ,ハ   7      `ヽ
: : : : : : : : : : :> ´ ____ノ _」. /L__}  ∨/L  乂_,     /
: : : : : : : : :f´__   ^Y  { (__ff⌒Y }^ヾ⌒Y  {     く
: :.` <: : : : : 7   人 八_才^\_乂_り  7:i:ー-ミ,_    ハ
` <: : ` <:/  _彡 ≫:i:i乂__」___厂__,才:i:i:i:i:i:i:i:i:7 `ヽー┘
: : : : ` <: :  ̄: :7 /:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i{∨:i:i` <:i:i:i:/  ∧
` <: : : : : ` <7 廴:i:i:i:i:i:≠∨:i:i:i:, ヾ:i:i:i 从 ̄   ト  {
   ` <__: : : .L.イ.辷=-く   V:i:i. ∨ \:i:i:i:\   }: ,
         ̄ .乂,八    .イ\:i:i:∨  \:i:i:i:` <: i_ ____ _
              V_.才从  '<:i.气癶:` <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽ
      ー== ==ー--   ∨:\乂: :>xi:ー=ミ: :二7=ー-ミ:i:i:i:i:i:i/
                 ∨: : : : : :./ :;\:i:i:i:i:` <.      \:i:/
      斗-=ー___       ': : : : : /. /. : :ヾ:i:i:i:i:i:i:i:〉     jイ
      才≫っ云示爻ぇァ   }: : :>=ミ: : : 从:i:i:i:i:i/
         i }Vだr拆り^7≦ー/:/    .}:/. : :∨_/
       f^ーう込才.イ'′/.イ     /. : : : : /
 :        ⌒冖^"   /≠  ___,   イ . : : : ,
 ゝ             /. ′ f⌒ .ィ". : : : /
               j/  ハーく. : : : _才
                /. > ". : :-‐: ;.|           …………そんな顔で睨まないで欲しいかしら
 ー ‐-         /. イ. : :-=≠. :_彡L
              イ-‐===ー- ..,_: : : : 八
          イ二二二二二二二ニ=ー- _:{
> .,_ ,.. <二二二二二二二二二二二二ハ\


1506◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:14:23 ID:7Xm.yWOo0






















































             .、
          /__j,ヽ
      _,../__  i _|,.、,
    /,;;/::::::::::::::::::ヽ:`、
   /::::/:::::::/::::i:::::::i:::::::::ヽl'、
   ;'::::::::/!:::i::::ハ:::::/!::!ヽ:::';::::::';
   i::i:::/`iヽレ' ∨イハ::::::i`i´::::';
   .レヘハ ≡     ≡ レ'::::!:::::';      あのぉ、私の胃がヤバいんで
    ノ:::!"  r‐─┐u |::|:::::';::::';
   (ヘ:::!>、,_!______,j_, イ::|:::::;:ハノ       この空気止めてもらっていいですかね?
    `∨´レイ_∀_」ヽヽレレ'
       /´`i)/::(!´`ヽ!」


1507専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/22(土) 22:15:06 ID:xImjACP20
自分が言い出しっぺだったくせにw


1508◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:19:48 ID:7Xm.yWOo0

     .,.. -''/|\'‐ _
    /く ./  l.  \ .7、
    / /`‐-=i!=-‐' ヾ ヽ
,.,'''":::ヽ/     |    ヽ .ノ゛:;〟
:::::::::::::::,`‐、.,_  |  ,. -‐<:::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::'::..,
/::::::::::::::::::::;′::::/ ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
.::::::::::::::::::::::{:::::::{   ヽ::::ハ:::::::::::_:::::::',:::::::::::':::::::::::\
::::.-―  ¨/\::::ヽ   }/-‐;. ¨´:::::::::::}::::::::::::}::::::::::::::ヽ
::::::::.   {_,, \ヽ  / __ j:.::::::::::::::::ハ:::::::::/::::::::::::::::::::':
ヽ_:::;:ゝ-ーャ'″  ヾ    |::¨:::::‐-<._|:::::イ:::::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::;          l:::::::::::::::::::::::レヘ:::ヽ::::::::::::::::::/、
:::::::::::::::::::::::::}           ';::::::::::::::::::::::} }:::::リ}:::::::::::::/::::ヽ
::::::::::::::::::::::;ノ         ヽ、::::::::::::::ノ /:::::::::',:::::::::/、:::::::}\
---‐  "´                 ¨¨` ヾ{\:::',:::::::{:::\:::ハ
                         ヽ:\_':,::::::ヽ{ーヽ         とりあえず、言いだしっぺの責任で
                          }:::.::ヽ\::::::::::::::\
                         U    ,::::::.:::::':,::::::::::::::::::::::ヽ.      この場を取りまとめたいと思いますが
\           ´ ’           /:::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::':,
`ヾ                        ,.::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::',     いいですか? いいですね。反論は聞いてません
ヽ                      /::::::::::::::.::::/:::::::::::::::::::、::::::::::}
、::}                  _ ...::´:::::::::::::::::;:::::.{::::::::::::::::::::::i:::::::::/
>----――< ̄ ̄´`ヾー--<:::::::::::::::::::::::::::/:::::ヾ:::::::::::::::::::/l:::::::/





           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   ,.
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´         ……良かろう
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,       余よりおぬしの方が幾分冷静であろう
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "


1512◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:24:53 ID:7Xm.yWOo0

                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!       まず金糸雀さん、陛下相手に
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z       あんな理由で押し通そうなんて自殺行為です
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\     止めてください
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !




.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /   __,ノ        `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´        、         , - `ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l     _ゝ== - 、           _     〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   メ' /_三三メ       /,..==と_ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >  i  つゝニ!ク          イ:ミ三::ヽ`/ ノ
.  `、l ! 〃   ヽ ゝ--‐ '          .⊃ゝノク ,ヘ´
   \ヽ |l      / l  ! ヽ.    、    `ー' /ヽ
    />|l     U              '      /く/
   /   ヾ、      ノ      ___    .// ヽ、     あ、あれ? そういう方向から突っ込み食らうの?
  〃       ` ̄ 丁´        (   ア   人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ


1515◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:32:08 ID:7Xm.yWOo0

            ,/,=、、ヾ、   __
           ,-|:|::::::!:!_ヾ>´ /  i`ヽ
         /:::::ー─/´`ー──、_i
        /::::::::::::::::/:/::::::::::::'::::::::::::::::`‐-、
        .i!:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i!:::::::://:::::/:::::::::::::::,::,::::::::::::i::i:::::::::::::::ヾ、
       .|::::::://:::::/::/::::i:フナ::、::::::::,':,'i::::::::::::::ヘヘヽ
       i!:::::,',':::::::i::/ノ,イ=‐t、/::::::/ソー-;::::::::::::ヘヘ
        ./:::::i:i::::f´i:::::'; ir、 ノ i:::/ r,-t、i!::::::::::::::i!::i
       i::/::i:i::::'、/::::ヘ ` ´  "  !-' ./::::i::::i::::/.ソ
       |;i::::i:i;:::i::|::::::::::',       ,  ` /:/ソ::/イi'
       | |/i:i ',i、:i::::::::i、i  (二フ   'ソ:´:ン'" i::i     次にイスカンダルさん。金糸雀さんがここまで
       ' " |:i ゙ ゙';::::::|‐i- 、  _ <i´::::::、', //
         i:|___,';:::i!\  ` .i- 、 i!;::::,i !.//      理由が言えないということはそれだけの事情があって
       /ヘヘ `ヾ:'  \ .!ヾ ヘ_' i:/ ノ:f
 ´ ̄ ゙̄ /   i::ヽ  ヽ    \ ヘ ヘへ彡ソ       私たちに言わないほうが良いと判断したということは
    /    `‐'   .ヽ ∠>ヽ'==ヽ_" `ヽ
    /        ヘ   f´::::::::::::',::,'::::::::`i 、   ヽ     分かってましたよね?
   ./         ヘ  i!:::::::::::::/`i::::::::::::} `ヽ ヽ
   ヘ           }  >:::::::::/ '、';::::::::::'、   |   }
   ヘ   _>-─:、/  `‐-/   ',ヾー ´ . .: :i! /
 ',  `;ヽ<´::::::::::::::::ヘ: : : . .      } , i: : : : : /ヽ/





  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ      だからこそではないか
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/   宰相として言えぬことであれば無理には聞かぬ
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i         だがそうだとも言わぬのであれば
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、       余と金糸雀との間柄はその程度だったと言われてるのも同じだ
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i       余はそれが我慢ならん
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `フ


1518◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:35:56 ID:7Xm.yWOo0

       , -- 、         -.──- 、
       // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <
            }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`       私と2人の間柄だからこそ
     L/'       \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
     〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ       今話したんだけど……
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/




                      /ハ\
                ,.r-/-―-i-ヘ.._、
              ,ム''"' ´´`ー-─-'´`::::`丶
             /::::::::::フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::/::::.:/::::::/::::::::::::::|:::::::::::ヽ: `ニ=ー
         ./:::::::::::〃::::/::::::/::::..::/:::::j:::::::.:i:::::':::::ヽ
         i:::::::::::::ii::::.:i:―/-.::::/::::::;ハ:::|::.:!::::::!:::::i
           ;j::::rf:::::!|:::i:|.::/|.:::/::ヽ:/ i:::|.::j::i:.::|::::i|
         ノ::://::::::|i::::!斥卞ミ::::// /|⌒/::::::;:::::リ
       /:/´`ヽ:::::|i.::i:代:.cソヾ   ィ尓Y:/::/:::/
       Y:::::::'、.r,_ノ::::::|::::| """    ,ヒ:.ソイ::::://ヽヽ
       i::::/:::::ソf:::::::ハ:::i 、       ""厶イハ  ヽヽ
      V i::::/i::::::::::/::∧i. \   -  ィ::::j::::::::::i   /´`ヽ     言わずとも察してくれ、なんて甘えですよ
       レ  Vゝヾヘf==、`ァ、-< i::::/:::/:::ノ   '、.r,_ノ
             /   /゙ ̄¨ヽ、 レ'Vi/レ'     ノj       で、ゲロってください
            ./   /      ハ
           ,'    ハ      ト、                 陛下を納得させるだけの理由を
           ij    i       .| ヽ
           i!    i       j    \             三人で考えるので
           !   ゝ=====-ハ     }
           |   く       ,イ    リ
           '.,   `ー--  ̄l´   ., '
           V   l      i    Y


1521◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:46:21 ID:7Xm.yWOo0

: : :|ミ、: :ト、: :、: : : : 、: : :'; : : : : :ヽ: : : : : ; : : : : : :
: : :|    `V: `、: : : :`ゞ=i---、-、_i___|_: : : :
: : ::i    /ヽ; :ヽ、: : : : : :ヾ、: :ヽ、: :`、: : :|: : : : : :
: : : ',   /  ヾ、ヾ、: :、: : : :ヽ\:::\: :`、::|: : : : : :
: : :ト:}_;/  u \:';\ト、: : :rニニニニニYア: : : ::
: _,斗"       \_> アイ |    |⌒Y: : : : : :
: : : |  _,,.zニニミ、     イノ    |  |: : : : ::
: : : { z彡"rァ  |      .|     |  |: : : :|::
: :、:ムヾ} .T  |       ゝ___.ノ  |: : : :|::
: ::ト。: ム   |  _ノ  ,            |: : : :|:
:\i: : : ハ  `".   `         u  .|: : : : |::
: :|:\: : : }       _,,... --、      .|: : : : :i: :      どうせ陛下にも言うつもりがない厄ネタなんですよね?
: ::|: : : : : :i      {    _}   u  ,ム: : : :从
  |: :、: : 八  u   ゝ- ''"    _,ィ" |: : i: : : :       厄ネタ抱えてるのは慣れてるんで喋ってください
  V: :i : : : :> 、         ,.ィ" u |: :ハ: : :/
  V::ト、: : : |/ >- ...   ..,<    ,イ::/ `、:/       隠されると職務上、全力で暴かないといけなくなるんで
   V{ ヘ: : : |      ¨´  /ヽ、 /|:/  .リ
   ヾi ヘ: : :|        / i レ"  レ           ……そうすると誰も幸せにならない類でしょ?
      ヾ、{       .{ z。.Y"、
                } z。 ト、             イスカンダルさんもこれでいいですね?
               / /|  r< \





                   ャ=ョ=ェァ‐-  _,.
                ,.ィ彡:;ィ≦:三ニ二彡'、_
              ノ},ム/ツ;イ;イ≦三ニ三ニ三≧‐
              {川:/i:/;斗三ニ三ニ=:ニ=ニ三ミx、
              ゙ミ:ィ:≠''" ̄`゙'゙'゙'x彡三=ニニミ:.iミf
              /^´>‐    , ノ  ゙キ三二ニニミi
                 ' Y´  ,.ィェァ ′/  }:≧>=、ミ、}
              Ⅵヽ 彡´rt‐ァ  二   {ミ:} ./ }ミi}
         ;:彡=≠゙ i: i 、ヽ ̄ '     _、j:ミ}.〉) .斥ミ!
       彡'"´  .:.:: |: |  〉      ヾ:.j:㍉:} イ/ヾⅥ
    ー=彡        L斗-┘     ⌒゙  }ヾ:}:i!__,/:i:;}Ⅶ|
    ≧=  ,:.:.      ヘ=ー─--‐'  ,..ノヾ:V  从:i:{::从      余は金糸雀が余を信頼して話してくれるのなら
   ≠''"             } T弋_,..,,.ィツ}:i:}:i:jソ′ {:i:{:i/ .::
  イ   :.:.         从刈沁:}:i:从リイ´ ノ  Ⅵ′.::.       その信頼に応えるだけだ、文句はない
  x彡'        :.:.    `゙ゞ=-‐''''"´ ,   /   /  .:.
  彡        :.::      ,.} ヽ   /  /   ,.ィ´  ::
  彡'          :.:.    / |     , '   .′ /
  イ"     ..:.::   .::   //  .ノ   /    / ..:.:  .:.
 从    .:.:      /´           ,;′ .:.:  .:.:.


1523◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:51:13 ID:7Xm.yWOo0

            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У
.         /ハ         |l _'_
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i        私1人でもっとマシな理由ができれば良かったんだけどね
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ      ごめん、2人とも
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
        / /  `//!ト--'     ヽ    く
.       / /   `/lj        |      ヽ





            _,.-‐―‐- ..,,_
          <:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、___><ト、
         /:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.ノ  r┘γLハ フ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:〈 ,' 〉 .._/イ伀) 〉
       ;':.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\ゞ 〈_< ゞ rフン  >
       .i:.:.:.:.:./:j\、_:.:.:.:.:.:<`'ー=ニ彡弍_ナ
      i:.:.:.:.:i:.:.i   \ー-_:.:.:"'‐-=..,_:.:.:.:.:,'
      {:.:.:.:.i:.:.i '''"  \    ̄x示ミ、 ニ=-
      ハ:.:.:.|:.:.| xぅ=-、 `''-〃Vムハ.V.:/  /
     ゙ ヽ:.j:.:.∨!仏ィハ     ゞ-' |"'-‐"
          \:.:ヘ ゞ.:ソ   '      / ̄:..`ヽ
        /.:> ニ=-‐  ,-‐i   /==、.:.:/        実は、私の血筋は ――
         〈:/__`ヽ.> 、__ `ー' .イ;ゞ-、ミ/
       〈´,--ミ〕 ;;;;⊥  ̄ _ノ;;;;;;ノシ `ヽ
            )ソ {/\___ ̄;;;;;;;;;;;;;;リ    ト、_
           /  i ̄ハ\ ̄フ;;;;;;;/      `. `ヽ
         ,'  `i ∨/;;| i` ′;;;/ ヘ::      〃
         ゞ :::〉:〈 {\} |;;;;;;;/  ::∧::::::: ___/ヽ
           ∨:〈:: V //  ̄   :::::人:::::::ヽ/ハ ̄ ',
         / ::::}::: 入        ::::::::::`ゝ-= /∧ゝ `ヽゝ
        ./ ::/: /ヾ`ヽ      ::::::〈_j:::       i 〉




┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘



.


1524専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/22(土) 22:53:25 ID:qJ8YPelY0
まさかの血筋……だと……?


1525◆cMs5e3r5eY2014/11/22(土) 22:55:32 ID:7Xm.yWOo0

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||
        iルLi ○   ○ λiレi
        ,'ハル_r-‐¬""イレiル|   ……軽く裏設定に触れるだけのつもりが
         レ / |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽ    思った以上になんかガチな展開になったわ
 .       \::::!i. |}::{  ノ::::.|
          ヾ从 }::{  λ::::|    どうしよう
           / `― ‐ |  |
         /(¨ ) ¨ノ ` ',
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、




           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
  (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))
     '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /
      ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7     あ、明言しておくけど別に今更何か不利になるとか
       ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'
        r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)     そういうことは一切ないからね?
         弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ
          ヾ从 }::{  λi从       ただの裏設定です。今日の投下だけでも察せられる人はいるかも
           / `― ‐´ヽ:
         /(¨ ) ¨ノ   ト,       まぁ、正解不正解は言うつもりはないけど
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、


1588◆cMs5e3r5eY2014/11/24(月) 23:07:43 ID:BuMZIT1c0


                        /⌒ \
                    // _ .. ⊥. \
                 ム斗 ≠─ - ミj
                  /.:: ::: ::: :: :: :: :: : :: :.`  、
       .         /. .:: . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::. \:\
       .      /.:/:/ .:: /ト、 :::ヽ.:::ヽ:ヽ:::\:::.ヽ: :.
            /:./:. .::ィ升「| Y.::.:::Y 十 ト、:::\::ヽハ
             l:/.: !:: ::lム」.} .l:l :::::|::: !:::|::::\: :::ヽ::::i
             |:! .::i.:::::化r!::ト、从.::: | : ト、l\:: :ヽ::ハ::|       i
             |:! .::l::::::{匕j: |   \jx j__.\j\:::Vハl   _ 人 _
             |:!:: 从:::l`≠ '       ̄  .|!:: \从j    `Y´
            刈/:人从"""    '    """リ: :: ::::Ⅵ.      !
       .    /:./イ.:: :Y. \ /\‐ ‐ '  . イ.:: :::i:.リ从
          /:./::: l::.:::::l::.::/   \r<ルイ: :: : リ::イ
           j:/: ::: l:::::: :/      \ Ⅵ:: ::::./ル'
           { .:: :人/\          \⌒ X.
           从: :: /    \      /    \
       .     ∨    ヽ \   _/}「「`ヽ.!    \
             ノ      Ⅵ ヌ _ ∠ く rく. i.      .
       .     〈       Y   __ノ ハ } }      Y
             ヽ   __ ノ   __ノ.⌒ ´ !.      ∧
              レ'´ __/   _ _ノi    j     /  〉
              Ⅴ /    /   !     {>--く  /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 射命丸文。マグノリア王国外務大臣。先代マグノリア国王の頃にその才覚を

 認められて獣人の身でありながら重用される。マグノリアの大陸南部の拡張

 に際して諜報や戦場においての謀略で功を重ね、国の三職である外務大臣に

 まで上り詰める。諜報・防諜においては同族である黒い羽を持つ獣人を中心

 とした諜報部隊を組織し、飛行の魔法による素早い情報収集を可能としている。

 王位が蒼星石に譲られた後は蒼星石に仕え、変わらず諜報や戦争において

 重要な役割を果たした。蒼星石の言動に驚愕したり、軽率な一面を見せることも

 あれば、慎重に事を運び表ざたにできないような謀略を手がけることもあり

 掴みどころのない人物として伝えられている。自身が獣人であることから

 獣人に対して穏健な立場をとっていたベジータとの繋がりは強く、特にベジータの

 外務大臣の豪鬼とか頻繁に書状を交わし情報を交換し合う仲であった。

 後の元帥である美樹さやかとは犬猿の仲であり、ことあるごとに意見が食い違い

 特に人間と獣人の対立においては顕著であった。だが、互いに相手のことを

 直接害したなどという話は伝わっておらず、国難にあっては力を合わせたという。

 同時期に三職を務めていた金糸雀とイスカンダルが引退をしたあと、歩調を

 合わせるように外務大臣の職を辞する……が、彼女の手足である諜報部隊は

 そのままであり、隠退をした後も強い影響力を持ち続けた。彼女の死後も

 彼女が組織した諜報部隊は長くマグノリアの目となり耳となり、マグノリアの

 諜報力の源泉となっていった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1589専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/24(月) 23:10:42 ID:LnO6I47g0
次の元帥はさやかになったか


1593◆cMs5e3r5eY2014/11/24(月) 23:17:17 ID:BuMZIT1c0

                       -─‐ 、
                   ァ''゙´,'__ヽ\
                   l  |   | \
                    |..,,,,-―宀'''''ー―/-、
                 _''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
              ./;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;;;;;;;;;;;;;\
              /;;;;/;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;j;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
            /;;/;;;;;/´;/|;;;;;;;;;八;;;;;|\ト、|;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i
            /;;;i;;;;;;/;;//⌒ヽ   \| /⌒ヽヽ;;;|;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;|
            i;;;;;{;;;;/;//   }     /   } .〉;|;;;;;;;;;;;/;;;;;;〈
           .|;;;;/;;;;l/ {_   ノ     {_   ノ ノノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;j
             |;;;ハ;;;;;|  しノ ////// しし'  /;;;;;;;;;/ ̄フ;;;;|
           ノ/ \|     r-~く       j;;;;;;;;;/ ノ;;;;;;/
              /;;;;j   |/  ',    /;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/
             ノ;;;;;;;\  {/   }   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
             {;;;;;;;;;;;;;;>─r ァ t─-ァ/ヤ~ヤ_ヤヤ;;;;〈
             八;;;;;;;ノ::/⌒7ニ[ニ]ニi⌒/   /`ヽ;;;\
             /YYYイ \/  ハ  |//YYヽ .j     〉;;;;;;ヽ
             /\ /j      |;;;;|   {  /∨  /;;;;;;;;;;;;;〉
      .      i  V:(     |;;;;|   ∨    /;;;;;;;;;;;;;;;;/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 蒼星石の電撃的な外交の被害者だったり、モフモフの被害者だったりする人。

 解説もでき、シリアスもでき、ギャグもできるという>>1にとっては非常に

 使いやすいキャラでもあった。最初は<幻想風靡>はなかったのだが

 外務大臣候補キャラが他に特典を持っていたので、文だけないのは

 安価選択に偏りが出るかも、と思い急遽考えることに。文らしく行動増加で

 いいかと安易に「追加諜報できるよ」と書いたらこうなった。そりゃターン制の

 ゲームで追加行動が弱いわけないよね。>>1としては出目操作能力がある

 狛枝が選ばれるとばかり思っていた。何気にダンガンロンパキャラ2連敗である。

 次は>>1の権限で固定キャラで出すかも知れない。出さないかもしれない。

 ともあれ2回諜報を能力として明文化し、あちらこちらにへの諜報無双が始まる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1594専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/24(月) 23:18:15 ID:W2mhp9DE0
ああ、やはりチェフェイの前にワンクッションは置いたか


1595専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/24(月) 23:19:08 ID:nxrbWouE0
残当であるしな


1596◆cMs5e3r5eY2014/11/24(月) 23:19:52 ID:BuMZIT1c0

※参考。選ばれると思っていた狛枝くん。
選ばれていたら色々と違う展開だっただろう。

              ヽ  、
                 \   ‐- ___     ,. -―-  _
                ` 、        \ ノ        _.ノ´
                 , -―        ´    _,.-‐  ̄
                _ -                   `  、
         ヽ  ̄                         \
          \                            \
             ̄ 冫                      \  、 _>
      、 ..__ .. -‐'" /                    ヽ.  ヽ
       、   _,.    /          ,      ,         ',  .!
           ̄/   ./ ./     /       ./          、 !
          {   .! /  __/ !      /           \′
            ` ( /    / ̄` ト     ./_'、      ',   ._  ヽ
           /    ,./ー-_、  、   ./´ \  \      ヽ ー ヽ
           / _ -‐/ /,i l.ト、Vッヽ.\  {   __\ ヽ  ヽ   、
            レ'"  _/ i /l ト、     \ !'" ∨ツアヽ. ヽ  ヽ ー 、ヽ
           _ ‐//,!,.. リ .ハ        ヽ!    ̄ ' ヽ !\. ゙、_ ヽ;
         , ィ//////  !ノ::::ヘ      !        // ! l .},ヽ!//
     ////////.,. -‐'7//:::::::} 、 ー   一  ,.イ .l 、,'/  {////////ヽ
    /////////////////:::::ノ  .l\       < {   ! 'ヽ 、V////////∧
    ヽ'//////////////{ //  ,l   ー ´    / !   ト、  ゙,ー-ヽ'///////∧
      ∨////////////,! ,   /!        / ,'  ノ|.l/ヽ.} ///////////∧
.       ノV///////-‐ニ二ト、  { 、        ,  ノ/,イ/リ//ソ'////////////∧
.   r‐'7//∨/////∧ニ二l ! `ヾ、 、     / /  {=-'._/////////////////ノ

┏─────┳─────────┳───────────────┓
│狛枝凪斗  │タイプ:謀略家Lv5 ...│成功率:150% / 抵抗率:75%
┣─────┻─────────┻───────────────┻────┓

│【○固有能力】

│<超王国級の幸運>
│自身が関わる判定の結果を指定したものに置き換える。
│この能力は6ターンに1度しか使えない。

│6ヶ月目と12ヶ月目のターン開始時に再チャージされる。

│【○謀略家スキル】

│<スキル:偽報> 「妨害」
│戦争開始時に判定を行う。
│判定に成功した場合、敵軍の指揮官を一人選び、その指揮官が持つスキルを無効にする。
│自軍の他のキャラが<撹乱>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:撹乱>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:同士討> 「妨害」
│戦争開始時に敵軍の指揮官を二人選び、そのキャラとそれぞれ妨害判定を行う。
│判定に1回でも成功した場合、その指揮官の指揮下にある部隊をそれぞれ一つ選ぶ。
│選ばれた部隊の戦力にそれぞれ15%のペナルティを加える。
│判定が2回とも成功した場合、代わりにそれぞれ30%のペナルティを加える。
│自軍の他のキャラが<同士討>の妨害判定を行う場合、そのキャラの成功率を5%増やす。
│(このスキルは謀略家Lv3以上で、<スキル:罠>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:暗殺> 「妨害」
│判定を行う。ただし、成功率に40%のペナルティを加える。
│判定に成功した場合、殺害判定を行っても良い。(成功率5%)
│殺害判定に成功した場合、敵軍の指揮官一人を死亡させる。
│判定を行わない場合や失敗した場合、敵軍の指揮官一人を選ぶ。
│選ばれた指揮官の持つスキルを全て無効にする。
│選ばれた指揮官の指揮下にある全ての部隊の士気を20減らし、戦力に20%のペナルティを加える。
│選ばれた指揮官は3ヶ月の間、行動することが出来ない。
│(このスキルは謀略家Lv5でないと習得できない)




1606◆cMs5e3r5eY2014/11/24(月) 23:51:03 ID:BuMZIT1c0

  ト.、  /! /:/ :/: : :/:ィ彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ : : : : : : : : : : : :ミ.; : : : : :`二ア
  Ⅵ:、 |:レ' :.! :!: :/'"´∠:,,_-====ミ : : : : : :.\ ヽ: : : : : : : :\:`¨¨ヾ¨¨´
    \≧: : : i :j/        `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、 : :ハ
     \ミー:У ,.ィ ´       >: : : : : : : :,,-- 、 : : : : : : : : : : : \: :\
      `ヾ/ /.::|__        〉: : : : : : ミ /ヽ ヽ: : : : 、 : : : : : : : ヾ:}`¨¨
       / 〈:.:::::/,. --.、´´   ヾ: : : : : : :ミ:.:.:.:.:.:.: }::. : : :\: : : : : : : \
      f′、ヾ;/j 炒'′    /=-: : : : : :ミ_,).:.:.:  /.:.:.:. : : : :\:.:... : : : : ミ=-イ
      :,:::...:∧  、彡      {ー: : : : : : : :{.:  ノ/.:.:.i.:.:.:..:.:.:.:. : :\:::::..> ´ ̄
       〉 ,:′ ヽ \    ,,イ: : : : : : .:.:.:.:ミ   j:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ,ィ \:.:.:ミュァ
.       ′!   /   `   `ヾ: : : : :`¨ミ:.:.:チ_,.イ:.:.:.:.:i/).:.:,,_,.ノ '⌒¨¨¨ー‐イ__
       ;  !   ヽー--    \: :、: : : : :.:.:.:.ミ ∨,:.://'´
        {.:.:.:.:.、.:.:./     ーァ   〉: : : : : : : :ハミ /
        \;/     ,,. ''"´   ミ.:.:.:.:.:.:./
         j  ,, ''"      r〈.:.:.:.:/
           〉´...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ハ、ィ/}/
          ヽィ':':':':'フ.:.:.:.:' / .}イ
         j: : : : : ヽ,/レ′
         /.: :,ィ /
       ,.ィ‘.:.:./ |/
         !:.:./

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 イスカンダル。マグノリア王国元帥。元は大陸南部に位置する領主の1人

 だったが、先代マグノリア王との戦いに敗れ軍門に降る。その後は卓越した指揮

 により先代マグノリア王の覇を支えていく。蒼星石に王位が譲られた後も更に

 武功を重ね、「最強の武将は誰か」という質問には一番に名が挙がる偉人である。

 武一遍通りではなく、智謀にも優れ、松永久秀の数々の謀略を全て看破した

 こともあるほどであり、兵を訓練していないときは諜報や防諜もこなしていたという。

 紛糾する議題について意見を述べることは少なく「言わずのイスカンダル」と

 呼ばれることもあるが、それはどういう状況になろうとも自身の能力で危機を

 乗り越えることはできるという自信の現われであった。その自信は兵や傍に

 いる副官にも伝播し、初陣であろうとも異形の怪物相手であろうとも

 イスカンダルが率いる兵は果敢に戦い、そして勝利を収めた。

 倶利伽羅龍北部における転生者との戦いが終わったあとも、12年の間

 元帥で有り続けた。これはイスカンダルの優れた素質の表れでもあるが

 次の元帥を誰にするかという問題に決着をつけるのに長い時間を要した

 ということでもある。イスカンダルが亡くなった時は、蒼星石を初めとする

 マグノリアの人間は勿論、水面下で敵対していた松永久秀も敬意を

 払ったことがとある民家の古い蔵に残されていた命令文章から分かっている。

 内容は「イスカンダルの葬儀が終わってから半月が経つまで、命令の実行を

 中止せよ」というものだった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1607専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/24(月) 23:54:54 ID:ybO0Acr20
12年か……
有言実行どころかそれ以上のことをやってのけたんだなあ


イスカンダル流石すぎる


1608専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/24(月) 23:55:05 ID:yS2W6fHQ0
まあ松永弾正久秀に唯一完勝した男だからなイスカンダル


1610専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお2014/11/24(月) 23:58:46 ID:ybO0Acr20
でも、ぶっちゃけ松永戦で<暗殺>の直撃受けてても割とおかしくなかったのにねえ


よく判らない加護が常につきまとってたなあ、イスカンダルはw


1613◆cMs5e3r5eY2014/11/25(火) 00:06:27 ID:geXAEkTY0

                > ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /      t⌒ト | | ト,       _,ィ
           /    `辷_ `ー ' | j }     ,イy彡辷Z=ー-く
         /     /  `ヽ ` 7<ノ   y{レ'?´ ヾミ=ー込_
        へヽ.    イ     ` ーゝイ    Y〃ヾ⌒ ト、代?ヾハ
       / / ヾ}     |                |ゝ-一y ? レ'.小リ
       /    ノ   ム - 、             { 〉⌒7   ミ小从从、_
       ハ   /    /   `ヽ、   ___    ル辷彡?ミ ハ从ハ                r──''?
     〈    弋___彡イ       V`ヾ    `ヽ___乂从乂ヘ  } |               _|::>''´__ ',
        `<       弋     |          \从 \ ヾ / 人           (_人_/ ,  ',
         `ゝ、    `ー===-从       }    ヾ、 __ヽV ム }ヽ    _      ヽヾ::Y´   ',
             ミヽ      ∧       ノ     `ー====彡 辷チ    `丶.   `ヽト--て ',
             \   /        ′              `ヾ   >ハ、     ト     〉
                ` <     \            侵略!         Y/   ̄`≧、  } il   {
                  `¨¨T?\\        蒼星石       |   /     V  リ
                     {     ヽ、                     | 〃      / V   .j
                            ミ=ー--              从ハ/    /   }   ハ
                         '                ミ辷_  ィ代l{ ゝ--く {   /  .ル
                       '                       | ヾ、     人 __./   ハ
                         \                   从  `¨丶、       ム′

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 トップクラスで動かすときに気を使ったキャラの一人。格を落とさないようにするのは

 大変なんだ……何とか落とすことなく最後までいけた、と思っている。

 イスカンダルの<王の軍勢>は上位スキルを考えるときの一つの基準になっていて

 「無条件で90%のボーナスを加えるスキルは作らない」と決めていた。

 「いわずのイスカンダル」も要するに喋ってボロを出さないために口数を少なくしていた

 というだけの話である。格上の雰囲気を維持するのは本当に大変だった。

 口調は初期のころを見れば迷走しているのが分かると思うが、結局は原作に似たような

 尊大な態度を蒼星石相手にも貫かせた。

 あと、最初の方に話したイスカンダルの倶利伽羅龍の武勇伝は完全に即興で

 下地となる話もなかったのに、よくあんなのが出来たと今見ても思います。

 ともあれ強いキャラとして維持するのは大変だったけど、松永戦とか見ると

 ダイスもイスカンダルを強キャラにしてくれたのは本当に凄いと思った。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1691◆cMs5e3r5eY2014/11/29(土) 23:55:16 ID:SvMTblkk0

                  -‐…‥―-   _ ,
           -=ミ /        「>xく トr ァ
         //⌒ ァ=ミ^ く⌒ヾ   厶' ミx \人「`Y´L_
           //   / 〃ヽ \丶  >\`ニ7{rヘヽくニミxく
        〃  / // / \ 丶ヽ< _ ‘う 〉延ソィ爪  ))′
         {{   ′〃.:′   \   厶 [, /::Y⌒Yヾ:ー彡く
        }!   {   / '⌒   ^ヾミ Z て{:::/  j::V/ r '
        {   }  /   __      __ ̄}__X{ノ乙ヘ:::√´
.        \ i⌒{  ,ィf芯;`    '笊ミx レミx rー\:〉
           Vハ   Vツ       Vツ  厂 Xス:>  ヽ
          /ハ..圦 ""    _ ' _   "" ム∠=≠ ァ
            〃三≡ヘ.     |   |    /´    /
        __「_ -‐=ニミ>    ー'   ィ厶 -=ニ._├、           __   _/ ) , 、
      // /⌒ヽツ __≧=≦=弌7⌒ヽ   > \      rx/⌒V⌒i/ /
      /   `ー{____ {::{ ̄  7介\_ イニ=ミ \/   {     < _   /^´ rーミ'_つ
    〈    \ー=彡≫人V:彡'// }}  7三_  7´     \   /´  >⌒弓、  く⊃
    }      ` ーァ⌒>   //v〉}}  r=≧ _{           \_厶.._/    弓、 /
  ‐-く /{__ ∠ イ   /ハ/〉′  }\ \         〉 {       弓   >
   ィ ヽ ´  /  i 廴 </ フ/   十チ=彡     -‐=ミ  xく ―-   ‐-弓  〉

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 金糸雀。マグノリア王国宰相。先代マグノリア王にその才覚を見出されて

 文官として急速に拡大していくマグノリアを内側から支え続けた。当初は出自が

 定かではない金糸雀を重用することに疑問の声も出ていたが、積み重ねて

 いった成果と振る舞いから感じられた気品さから出自を問う声も消えていった。

 職務には忠実で滅私奉公とも言える王家への忠誠心を示していたが、趣味の

 卵料理研究については私財をつぎ込み、当時を知る上で貴重な資料となる

 カナリアン書庫を作るほどである。(これは清廉潔白過ぎても周りからの反感

 を受けるため回避するための処世術であるとも、貴重な書物を収集するための

 隠れ蓑だとも言われている)。王位が蒼星石に譲られた後は蒼星石に仕えた。

 蒼星石の代になっても王家への忠誠心をゆるがせることなく、蒼星石を支えた。

 内政は勿論、時には外交官として国外に赴いていたことが分かっている。

 特に井之頭五郎への離反については成果を挙げ、この時に結んだ友好は

 後々になっても長く続いた。獣人政策については、彼女の日誌(一部散逸?)

 にチェフェイに対する不満が見られることから消極的に反対であったようである。

 しかし、その他の資料で金糸雀が獣人政策について反対や蒼星石に意見を

 挟んだとするものはなく、また支配したてのネズミー南部の地域においての

 最初の獣人政策の立案が金糸雀であることから、蒼星石の意向に従ったという

 彼女の忠誠心が伺える。「私は国家と結婚している」と良い、生涯婚姻をせず

 養子としてロシウを迎え入れている。これも婿の実家に配慮をして、王家の

 ための政治が出来なくなるの恐れてのことと言われている。養子に迎え入れた

 ロシウは金糸雀の後をついで宰相になっていたが、名のある家の出ではない

 ロシウの後ろ盾となり、彼が宰相として軽んじられなくしたものである。

 ……が、これには異論があり、金糸雀はいわゆる不妊症であり、子を宿せぬ

 体であったため、それを隠すためにロシウを養子に迎え入れたという説もある。

 これは蒼星石の日記が根拠であり、金糸雀と射命丸とイスカンダルが密かに

 蒼星石に何がしか重大な内容を語ったとしており、その内容が金糸雀の不妊症

 とするものである。また、時期は不明だがおそらく晩年の金糸雀が本や手紙の

 類をこっそりと処分していることを目撃した侍女のものとする日誌が見つかり

 金糸雀の不妊症説を更に強めている。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1695◆cMs5e3r5eY2014/11/30(日) 00:15:52 ID:cKpf.5GE0

                                             、_人__人__人__人__人__,
 、_人__人__人__人__人_,         __r‐  二二ニ=, -‥-、          _)            (_
 _)               (_       / ヽ、  -  _ } ftr㍉ L        _) こ  言 策 薔 (_
 _) か い ズ 楽 (_.         i/_/´ `ー- 、二匸戈ツ、_〕       _) の わ 士 薇 (_
 _) し  た ル し (_         ∨ _,,,,,_} { _,,,,,,,,_`ヽ| 「 \\        _) カ  し  と 乙 (_
 _) ら  だ し て (_         / ,-。‐、! iヾ , ‐。-、ヽL!、 l }イ      _) ナ め    女 (_
 _) ! き て     (_        ', `二/ ゝ i`ニ彡 `  Y^ヽ        _) が た    一 (_
 _)           (_       /  ,イ_^ー'^┘ー、      }フ/      _) !      の (_
  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´         ヽ /、ィエエエエェィ', 、___, ィ」ム      _)           (_
                       __ト、 }┬┬┬┬j } f´ | l三ヽ      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
                   rーニ| { こニニニニン ' l  | }=≡≧、
                       {三三{ i   __       ノ ,.イ {彡三ミ}
                  }===_卞ー‥⌒ー一' 二´_,rf´=≡ミi
                    衫三ミ{ ∨Y1   ィフ^Y / / 仁三ニミ}
                  〉===ミ{__ `V´  _  --< /二二 Y ̄  ‥‐-  ___
        ,  --  、__ イ {三三=ミ}ー‐ァY⌒Y´─…¬ }{彡三ミノ       '´       `ヽ
        /   /     ゝ´ ̄`)ノL._イ }ゝーイ ト、ー─' /ム== =}  ,  '´ ̄           ヽ
.     /         ̄ ̄`   ‐;彳` ̄´ノ/^Y^ l l ` ̄´ レ'=r_ミソ /            、   ゙、
    //           {廴,〃   //     .l l       r_‐ン               ヽ    ヽ
.   〃                l {   //  ^Y^ | |      __))                ヽ   i
    /                  `/厶 ___j |_  -一´`´                    ハ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ネタバレ→次回作に金糸雀登場。>>1の娘。KMP。

 こうね、知性派でドジっ子っていう二律背反のようなでも成立しているっていうキャラが

 >>1のツボです。東方での金糸雀担当のルナチャイルドも好きなキャラトップ10に入ってます。

 いつかはルナチャも出したい。金糸雀と共演させたい。

 >>1の過去作から見てくれている人にはもうおなじみのキャラ。動かす側としてもおなじみ

 なのでAAの選定からして楽なレベル。何だかんだで御三家ローゼンということもあって

 AAはかなり豊富で、水銀燈や翠星石ほどはないというのが探しやすさまで含めて使い勝手が良い。

 髪を下ろした金糸雀だけで回してみたいという気持ちもある。

 イスカンダルと同じく金糸雀も蒼星石の提案にNOとは言わないキャラ(チェフェイやハス太や

 桂花のようなYESというキャラではなく)だったが、イスカンダルは「失敗しても自分が挽回する」

 という意味でNOといわないのに対して、金糸雀は「自分の能力で何としても成功させる」という

 意味でNOとは言わなかった。こういうところは下克上の時のできない子と似通った部分である。

 ……普段から良く使っているためあまり言うこともないが、上位スキルの「楽してズルして頂きかしら」

 はもう少しスキル名っぽい名前にしてもよかったかぁと思いつつスレを進行していた。それ以外は

 我が娘らしくしっかりと動けて活躍してくれたと思う。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1696◆cMs5e3r5eY2014/11/30(日) 00:19:22 ID:cKpf.5GE0

                  _             ∧
                    Y(  {\::::ニ=‐-- .>‐、 / : 〉'´i
                   乂`¨¨´ `丶、::::::Y   . Y⌒ヽ: :!
                /         \乂__ノ__ノ ─┴'= 7
              //  i i、    Y ∧:::::::::::\:_:_:_:_:/
              /|   i斗‐\  ,i!    ̄ \:::::::',
                  |∧ | _ __∨リ      \::::',
                 Ⅳ '"¨´ /    i  i  |::\',
                      i  _  了 / l\|   |  ̄    ということで、残っていた金糸雀の分の投下は終わり
                人ヽ ノ   V   l     !
                    l≧=┐/    i!     ',     次回は12月1日にやるわ。
                   r /r'´,'    ハ
                     /'´{:] ∧    /  V    \    シチュエーションのリクエストありがとう
                  ∧://:::::::::〉i /   ヽ     ,
           ⊂⌒7^ヽ ∨/L::::::/!/l/ >─‐r'      ‘.   まだまだ募集しているから気軽に言ってくれると嬉しいわ
               〉二Y し'〈:::|::::::::/ `く::::::::>〈__    ハ }
                ヽ-く   {7::/} ̄   ハ´   } / イ  }ノ
                    \{7::/}     ∨   .//´



関連記事

category 蒼星石は敵にチートされるようです
comment

2

edit
edit

Comments

comment
不妊か…ライガーのようなものだったのかな?
ライオンと虎は近種で混血できるけど混血児は繁殖能力を持たない、というもの
母が水銀燈ということは黒翼獣人の血が入ってる可能性がある
でも人と獣人の混血で不妊になってしまうとクロコダインの子である恋、そして恋の子であるラインハルトに問題が生じてヤバイ
偽装か、あるいは子供を作るわけにはいかない理由があるのかもしれない

…先王が黒翼獣人の文に信用を置くことができる人物であること、金糸雀の出展は蒼星石と同じローゼンメイデンであること、品格のある立ち居振る舞いをさせる教育を受けたであろうこと、出自を明かせないこと
もしかして父親は…
comment
不妊ってのは3人で考えた言い訳なのは間違いない。
素直に考えれば先王のご落胤なんだろうな。

まあこう言うのは想像の余地があったほうが楽しいから無粋かな。お目汚し失礼。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: