Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 1 - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 1


646◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 18:26:37 ID:xx73bf9c
小ネタ程度のアレでどっかの板に新たに間借りするのもアレなので、ここでやろう。
飯済ませたら世界樹の前にちょっとだけやります。


649◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:17:09 ID:xx73bf9c


  ____  __.  __.   ___       ___.  .._ __   ___    __  .  ___.  _ __
  7 / ̄ .  / /   7 /ン ) / /_       / /_ .  //∨/^〉〉   7 /ン )   / /  .  / /_ .   //∨/^〉〉
. / / ̄   ./ / . / ∧\. / /__         ./ /__  // // //   / /ン)   / /_,, . / /__ . // // //
. ̄ ̄     ̄ ̄  . ̄   ̄   ̄ ̄.          ̄ ̄   ̄  ̄  ̄    ̄ ̄     ̄ ̄ ̄    ̄ ̄   ̄  ̄  ̄

                        ~ シグルドの覇剣 ~

                                  .;
                             /.;
                         / :;
                          / ::;
                      / ::::;
                        / ,::::;
                          / .,:::::;
                     / ,:::::;
          .           / /:::::;
                   〃ヘ,/::::::,
                  《  〈:::::::;    ―─ ─  、
                r‐》.-、\;  /\    /_  ::..
                | /⌒)'〕_,》/ 弋ソ`  '弋ツ :::::..
                L|  ) | |  (_人__ノ  ::::::::.
                《 .ゝ-'/\_   |::::::::::::::}   .:::::::::.
                     ,ゞ=・^! . /|'l\  ;::::::::::::ノ   ..::::::::::
                   \\l//|/\\`ー‐'ィ↑:.、::::::::;'
                 |\/   \,∧_|__/ .:|::::::.>.;⌒ヽ     .r       ィヽ
                 L...l,     |      ̄ヘ ̄::/}.⌒::〉      .| ヽ.     / / |
                   ヾ、  /       / }/.::i─〈  _   _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
                    〃_/    ,,/ ,/}::::::::Y⌒ ̄  ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
                    ||=|     , イ《 / .::}::::::::.}', マ   /| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
                    ||=|__,, イ 廴/   .::::}::::::::::!::', // .|!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
                    , ィ{:};~__,,斗‐''"     .:::::}:::::::::::!.Y '    |! ! イ!rz         ノ'
                 Y^ヽ::|〈,  ≧‐- ,,,  .::::::}::::::::./   ノ' ″ ||    ゝ   ,  !
                    |_」_|__≧‐- .,__ "''ー--ヤ/   レ'/  |r=ォ     i   _j._ l!
                   {/o/、/o^ト ,,___//! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
                   {o/\o\/| |::::/v /ノ!Lノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
                      _{/__∠。\/  7  ノ/     /  /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
                / 〉、_i_,,イ" /        '     '     `rーゞラ rャ    i
               /  ,〈   ! /  '      /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
             ./  レ ム==マ  '              ,     /     ゝ':.´: : : ./
             '   '  `ー─’  i        ヽ            /      ` ニニフ
               '                          ∧
               l       :::l                    イ l
               l       :::|         ,,          /   |
               l       :::|    /    ヽ       '    |
               l!       ::|          ヽ    /    ,.′


※聖戦の系譜二次創作です。
※親世代だけで終わります。



650◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:18:24 ID:xx73bf9c


                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /  シレジア  .ト .・`' ・ ・  ・ イザーク「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'    アグストリア     ` --'`"      ・   イード     ' `"
 i'              ・             ・          /
 }             ・                 ・        ノ
 L 、          ・              ・         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ       ・       グランベル    ・        , '   r-‐--'     ` 、
     i' . . .・                  ・ . ・ ., ' _ ,-'           , '
     フ      ・                   ・   ,-' , '   レンスター   {
  ,' ̄  , -- 、   ・              r-、  f .、 ( /       .     i
  ヽ  (     t    ト 、     ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ い      .  ・ .・{
    } ヴェルダン <  `ー--' r弋          /ハ.`'     ・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・  ・ ・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (  ミレトス   ,、  _/ ,-'     トラキア   '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ユグドラル大陸の中央に位置する大国、グランベル王国は、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


651◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:19:04 ID:xx73bf9c


                  , ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`: 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::ハY
                {:::::::::::::::::::::::/  V:::::::::::::::::::::::::::}'
             y=+z__,、_,/,、_, ト ,、:::::::zx=彳>
              r、::::::::::7=+¬==+=='”弋::::::::,-{
               { ヾ::/¬- _   _,. z≦ ̄,Yi<|
               ヽマ:{ ヘ弋ッ:、',  L'´ゞ'ィ´,.::' }:.ノ.!
               }--,      l       r-:'::|
                 i::::::::,      l         l:::: 从
                  /:::::::::::,   _ヽ ‐__    i:::::::::::ヘ,
           ___彡'::::::::::::::::、  ニ=ニ-`   イ:::::::::::::ハ
         /---ミ::::::::::::::::::::::::\    ̄   /::|:::::::::::::::::::}、
   > ' ´       7::::::::::::::/^ヽ\,,,l|l;,,.イ:::::::个:::::::::::::::::::\__
  /     Y      {::::::::::::::::{   ゛<:::::::>'´ / V::::::::::::::::::::::ハ\
 ./   ..:...:|     ∨::::::::::::ム   ',     ,'    /::::::::::::::::::::::::::}  \
../    ::::::|        V:::::::::::::::\  ',   '    ,′::::::::::::::::::::::/     \
,′    ゙:::|    , -、xミ::::::::::ト、ハ    ,'   i::ハ::::::::::::::::::::/
:\_      ゙|  i ,.イ :/  }-、::: | }:::ト、 _  -=ニ|::{ ∨:::::::::::::/
ヽ::::>、    ', r:'.,:   /   i  |Y:|./::/ 、  ー≦ _,.Vム:':::::::::::::/
  i:::::::∧  〃 !,:'  r   '  |.|::::::/   ー '´   V:::::::::::/i:{
  |'´ ̄ヾ:,  |      '   v' r.!:::::{          V::::::/ ヾ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ かつて暗黒神ロプトウスを倒したと言われる十二聖戦士の一人、聖者ヘイムによって建国された。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


652◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:19:38 ID:xx73bf9c


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――中略!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;八;:;:\    ヽ_,
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:xxメⅩ十メ、;:;:〉    ヽ(_/
≦≠乎千于ラ弐'/'二`  -|;/      ) (
  〉;:;:;: -、;:;:;_/  ≦_a` 〈d      ノ (`
 /;:;:;:;:八  ∨ミ       \     ´⌒\   出番これだけ!?
 |;:;:;:;:;:;:;ハ          ´イ
 |;:;:;:;:;:;:| `了      孑≦ヽ
,/;:;:;:;:;:;:;ハ  |       T/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉  ー- 、 _  ,;i!,}
;:;:;:;:;:;:;:;:;〈        /` ̄






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 原作やったことない人のために今北産業すると、
┃ ・東の蛮族キングダムことイザーク王国が、グランベルと友好関係にあるイードに突然攻めてきた!
┃ ・国民激おこ。グランベルの王子様が国中の諸侯の軍隊を率いて遠征に向かった!
┃ ・そしたら今度は西の蛮族キングダムことヴェルダン王国がなんか攻めてきた!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /         .ト .・`' ・ ・  ・        「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'              ` --'`"      ──┐       ' `"
 i'              ・           /  │       /
 }             ・              /  /│      .ノ
 L 、          ・         国中の/         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ       ・          兵力   ・        , '   r-‐--'     ` 、
     i' . . .・                  ・ . ・ ., ' _ ,-'           , '
     フ      ・\                 ・   ,-' , '               {
  ,' ̄  .突然の── \            r-、  f .、 ( /       .     i
  ヽ  ( 侵攻 .__ /     ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ い      .  ・ .・{
    }  フ   '、  </ `ー--' r弋          /ハ.`'     ・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・  ・ ・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (          ,、  _/ ,-'                '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^


653◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:20:56 ID:xx73bf9c


                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /         .ト .・`' ・ ・  ・        「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'              ` --'`"  ヴェルトマー             ' `"
 i'              ・        ○   ・          /
 }             フリージ             ・        ノ
 L 、          ・ ○  ドズル  バーハラ  ・         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ       ・      ○   ◎   ・        , '   r-‐--'     ` 、
     i' . . .・           シアルフィ  エッダ. ・ . ・ ., ' _ ,-'           , '
     フ      ・.  ユングヴィ  ○     ○  ・   ,-' , '               {
  ,' ̄  , -- 、   ・   ○         r-、  f .、 ( /       .     i
  ヽ  (     t    ト 、     ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ い      .  ・ .・{
    }  フ   '、  <  `ー--' r弋          /ハ.`'     ・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・  ・ ・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (          ,、  _/ ,-'                '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ グランベルには、王都バーハラに居を構える王家の他にも六つの公爵家があり、
┃ 王家と同じように、十二聖戦士の血を引く直系筋の者が当主となって広大な領地と強力な軍隊を擁している。

┃ しかし今、イザーク遠征によって常備軍の大半は出払ってしまっており、
┃ 国元に残っているのは六公爵家ともわずかな兵でしかない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


654◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:22:04 ID:xx73bf9c


                         _,r≦三三≧、
                       ,rァチ. . . . . . . . . . ヽ. ミ-、
                     /. . . . . /. . . .|. . . . ヽ. .ヽヽ
                    ,.イ. . . . . . , '/ ,. . . .!ヽ. .!. . ヽ. . ハ
                  /イニ==─. /. ' . . .| !. | !、.|. . .リヽ
                    // ! . . . ./. ,'. ,'. . . :/| _|._j_|_|. |. . . .|. ハ
                 l |/|  . .|.:| ,l. . .//´ 辷ノ_|/ト. ./.,!. . |
                 /彡イ!  l .:.:.!:.:l从Y´/  ァ斥う'>| /,イ:.| l |
                ,.'/l | ∨ ヽ:.:.:Yォそぅ    ゞー' /イ:.:.!:.:! |ハ、
               _/,'_,.-ヾ<ハ :.:.\{込ェク   、     /:.:./:/:リ \:、
_...-── … _≠ ̄´  ´-彡  \ヽ\{、ヽ      ,  ィ´/:/:.:.{   \:、
_彡"´_..-‐ァ" _.:-  /_..-: : : /: : : ハ、\-、   `     {リ:.:.:/:.:.:{:l    ヽ:、
  _.ィ´ ,イ─ "_:/ァ" :_:_彡'. . : :/: : :)'\:}.:.:.:......,.....__ .. イ:ヽ:.{:.:.:.:ト、ヽ    }:l
≦7  ,イ|─''"´__,.'-彡./. . . . . ./:rfゝにヽ:.リ.:.:.:.:.:/≧ァ:zry!:.:.:|:ト、:.:ヽ.\\、 //
ニ/  !ハレ-≦:.У :/. . . . : :/: : _>'⌒::::し==ニ_ ̄ ̄`ヽ!、:.!:!:.:ヽ:.:ヽ ヽ:l/ィ
:|l  |:.:.:\:. / / . : : : : : ' : : : :f .ヘ:::::  ゝノ、  ` ー-、 {_≧、_:.}):.:} !:!´ )'
ハヽ !:.:.:.:.: / /. . : : :_ :彡 : : : /' |:..ヽ:::::...::ヾノ、       ̄   ヾr≦Y /
/ヽ ヽ:.:.:.:{ /: :ー: : : : : : : /:./ :::..!:、..ヽ::::::.. :}ヽ}r、_    、,      \У、    _
:.:.:.:.:.\ \:.ヽ{: _: : f==<: :.:/ ::::::}::l:. ヽ:::::.{:::::|-r |::`r‐、,、\     ヽソヽ   ,イ ,ハ|
:.:.:.:.:.:.:.:.`ー=-、\: : :.!|: : : : :\{  :::::::Y:::::::.ノ:::::.....、}-Y゙⌒し'ヽ戈アf≠r─ァ≦⌒), '/  |!
:.:.ハ:.|:.:.:.://:.:.:.ヽヽ:.:.!|: : : : : : :ヾ、....:::::!::/::.....::::::::;Lヌ¨====x__`^⌒’__≫"Y゙ヽ  ヾ、
ノ:/:.|:λ|':.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}:.:ヾ、:.:. : : : : :≫=ァ'⌒fヽー<::{ノ、      二≫≪二   })'´(ヽ  |}
-====──-:_i|_: `ー==チ.:.;イ{:::|,、:::!⌒Y::ハヽへ==…''"´___,rチ≧=ァr、(ヾY__
'.:.:.:/|':.:|:.ヽ、 .:.:.:.:.:.:}|   ̄/;r≠==rゝ:|::ゞ じ  レ!/::れLヾ===…r:y:xz、fヽ─''"´ ̄(ヾ\ー-`_ー-、
:/:. !:.:.ヽ:.l:.! :.:.:.:.:.:!|_...-ァ:/ |: |  ‘亠≧     :::::::::::::::Y:7<,.r┴}::::r’:に      >ヽニヽ、  ̄
|:.:.ハ:.:.:.V:.|:.:.:_:.-≦'"/:/ヽ{:.:|ー─‐≦:::.     ::::≧=-─''"ヽ_::;ィr::|::-≦     ゞ、ヽ,._`ヽ.ゝ
|:.:.:.:|ヽ/:,r''",r'"{ { ,':/  ヾ:.、` ー‐ァ,r':   ..-''"        イ:::{::;イTヽソ≧rr===r─、 \`_、)
|:.:.:.:|:.:.Y,ィ:.:.:\ヽヽl/    \:、  {/   . ´           .`:≦ノ,rァ!)    V::::::ゝァrr{>ー'
人:.:.:.:|:.:.ハ: : : : : |ヽ:.、l      ` ̄ ヽ  .        ...r:::i´ _,≫≪_ {_} , '  ̄´):≧)'::::Yハ
  ヽ:|:.,' ヽ: : : :| ヽ:..             :.   ....:::::::::::ノニ}≪_    ≫{::)     `"´L:::::|-'
   リ/   \:.:.!  !:}            `二|......:::::::::}ニ7   `≫≪ E:)、   _. イ  ̄
   /'       )'   /'         _...-:::'::::ヽ..:::::::::::j::::|_..rァ'"   ヾ{ソ、 ヽ-''"
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ヴェルダンと領土を接しているユングヴィ公爵家もまた、十二聖戦士の血を引く武門の家ではあったが
┃ 当主であるリング卿と、唯一の男児である末弟アンドレイはイザーク遠征に参加していた。

┃ 留守を預かっていたのは、グランベル一の美女と名高いエーディン公女と、わずかな護衛の兵士のみ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


655◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:23:31 ID:xx73bf9c


                         从}\}\}\}\}\、
                        \}: \:::::::::::::::::::::::::::::}\
                       <_ : : :.:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                       _二=- 、: :. ::::::/::::::::::::::::::从
                       三二: : \: 〃::::::::::::::::::::::::}/}
                            ̄ \, : :}::/⌒ヽ\:::::::/:::}
       >─── 、             /⌒V      Vハ:::::::::.′
      / /{      ,}::\              | l  { /   }  } |::::::/{
.      / 「::::: { ⌒丶人:::::|          |_ ` ´   八,;| :::::/             __   /
      |/ |::::::::{厂。)   V⌒            | }\ (_∠フ7  }7):::/             /     \
..    八 |::(・{⌒¨¨  / } }:::}          乂 ̄ } ¨¨   /八::{            _  }/ } ハ  ,/
.        }| :::::{/⌒V    }ノ:: }          } ムノ _,  「 } 从 _        | ( ( 厂   |/:::::::
       |::::::::}-一'    :| \             | ¨二¨¨  ノ  ハニニ≧、     } ̄) )/⌒) /} :::::/
       |::::::::厂¨¨  .ノ   丶 __   __八 ノ   //  _ ∧ニニニ\,  /V⌒}_⌒¨¨ }八/
.       八:::::{___, イ /   /ニニニニ\/ニニ/|  ̄ ̄ / /}  }_}ニニニ_ハ/  }/二ニマ∠ } 入
     //}::::::::}    __ /(_ニニニニニニニニ/⌒乂___,イ  }/ /ニニニニニ=\/::}乂二フ 二八  \
/ ̄V´ 乂 ̄{ ̄ ̄{  {/  ̄ ∨ニニニニニ/ ̄{_{_{_}_}/  ̄.:′ニニニニニニニ\::}\__ イ  ∠
( ̄ {{ ̄ ̄ }/ ̄ ̄ /       }ニニニニV     ミ/厂        /ニニニニニニニニニニニ⌒\} ____/ニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 相互に不可侵を約束していたはずのヴェルダンが攻め込んで来たのは、
┃ まさにそれを狙ったかのような時であった。

┃ 彼らは国境を越えると、ユングヴィ公爵領内の村を次々と襲い、
┃ 金! 暴力! 性行為! とばかりに山賊まがいの行動を始めたのである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ____
i√i¨}==、     __ィf===========ト丶
  i|:i}  ー 、 {辷ア'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}i}\丶                                   ,
  i|:i} i/i ii } i}イ {i/i}   {i/i}  }i}//\}                             _,ィ劣
\i|:i} i/i ii },ri|  {i/i}   {i/i}  }i}//}¨       ,r‐t、                   ___////
、 .ムi}   ,ィ升f、   ┌i    ┌i 込、/}=ri|    i}/i}圦      r=i   _  -‐  ¬冖宀≠'¨¨′
 乂i}_/  /乂}     ¨     ¨    r‐t辷*。__i}/i}  `i、     | イ,少'´ ̄¨
 /}、込ム__//iillム-‐‐‐冖宀冖¬'¨ ̄|  | |\_斧'i}   }   | /i}             __
  \彡ヘ/_/            .......i|  | |乂_}}イ'    i}   /..{/}            /}¨¨¨
    }、//}、_/            ............i|  | |i/\ ̄\=‐、i}¨i_/. //i}          //==‐
    iト、/ム          ...............i|  | |{  / ̄ ̄ヽ__ノフ7劣辷i}         /イ___===‐ /
    / i}斧ム         ...............i|  | |i\/:.:.:.:.:.:./i}/ ̄ ̄|i\込、_ -‐_ -‐'./   /|   {i
       i}、州i}\      ...................i|  | |≧=‐-≦「_イ´ ̄ ̄¨¨¨´t辷__〕__.ィ.........../ i|   {i
       ≧=≦ム==f宀 冖冖冖¬'¨¨ ̄    ,、     r‐ュ          ´ ̄¨¨¨¨' \__/i}
      /厂≧=‐\      ,    ゜                             \,'´


656◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:24:53 ID:xx73bf9c


         ,ィli,,ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミ、
         /l:;:;:;:;:レl/"'`ヘ/lVマヘ:ヘ
        メ:;:;:;:;メ,沙ミキi"';ヽ-,,,,,ヾハ
       `彡:;:;:/ィ、ミニラ'/,,,;;;;;、kヽl'lハ
      ゞ彡:;:;l/:;:;:;/_ニヾ;;;;;ィ_ヘ´:ハ:;ミ、
    、彡':;:;:;:;:;:;l//〈<ィ T T Ti、ヘ:;:;l:;ミ
  、_マ彡:;:;:;:;:;:;ヘ:.:.:.、ヽ二二二二ラ/i:;:;ミ,,
≧彡:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;メ:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:;:;:;彡
>≧/彡コ  ̄ ̄` ヽ:;:;:;:;ヽ‐-:.:.:._///l:;:;:;彡
/:.:. ̄    ヽ    ノ'):;:;:;:;ゝミヽ>ミ、:;:;:;:;彡
:.:.:. :.:.l   _ -‐彡 ィ、:;:;:;:;:;:;:;ヾ、`ヽ、ミl:;:;:;:;彡,,,
:;:;:;:.:.;:;;lィ''´‐'''"_,,, >',ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト,,ヽ 、 ヾ:;:;:;:;:ベ
三三三> 二 -‐''"´ //i:;:;:;:;:;:;:;:;ミ\  ヘヾ:;:;:;:;:;彡
ニニニニ|ィ'" _ -‐ 彡 ィヘハ'l:;:;:;:;:;:;:;:ミ、 \ ヘ ヾ:;:;:;:;ミ
====='ニ' ィ ''´   ゛ヾくl l i:;:;:;:;:;:;:;:;ミ \ ミi‐ヘ:;:;:;
:;:;:;:.:.:.:.  :;:;:;:.:.:.    N//,:;:;:;:;:;:;:;ミ   ヽーニ彡:;
:;:;:.:.:;:.:.:.ト,、メィ;ヘ:..,、  / ,l:.:.彡:;:;:;:;:;ハィヘ,、_    ソ
:;:;:.:.ミ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;メ,:.:.:/:.:クi〆ヘヽlキi三≧vxヽ、i;
ミミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヒ,, l! "/ヽヘ ,i l`/7、ヾ''1.、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ヴェルダンは、深い森に覆われた辺境の国である。

┃ 文明的に後進国である彼らを蛮族と呼ぶ口さがない者もいるが、
┃ 突然の侵攻に端を発し、グランベルの村々への山賊行為を働く彼らは、そう呼ばれるのが相応でもあり、
┃ ユングヴィ城のエーディンも、もはや賊×お姫様という王道の薄い本展開は不可避かと思われた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,..-‐''":: ̄::::`ヽー-、
      ,..<:::::::::::::::::::::::::ミ::::::::::::::::`ヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\
   /:::::::/::/:::::::::::::::}:::::::ヽ:::::::ヽ:..:.\:..:..:.ヽ
  /::/:::/::/:::::{::::::::::l:ト、:..:..:ハ:..:..:ハ:..:..:..\:..:..ヽ
  /,イ::::::/::/:::::::j!::l::::::l:l  マ゙;:..}:..:..:..ト、:..:..:..:\:..:.\
. 〃/:::::::i::::i:::::::ノ:..j!:./!  V}リ:..:..:}:! ハヾ、  `ミz、ヽ
  /:::::::::{:..:l:.._/_:./}:..:./孑≠ミx、}:..リ: :lキ : >、_   ̄__二ニ=≡ー--..、
 /ノ{:..:..い{:./,,_///  マ:穆リ}!リ: / : jl !、: : \  ̄  ̄ >-...、   \ ヾヽ、
   l:..:..!=彡圦気    ゞ=イノ:/: : i!} }: \  `ゞ、       `丶、  ヽ } ハ
   λ:..{:..:从ゞ `豸.:.:.:.:.:.:.:.:./イ: : : :/ノ:リ==ミ`ミ  ` ー-- ...._` ー== }リ  メ、
    ゞ!lヽ{: : ヽ:.:.:` ,.、   /  〃 :/:::::::::::::\`ヾ、 ̄ ー-- __  ̄`ミ/ /、  \
      }: ノ: : :j:>.、 _ __ /!  / /::::::::::::::::::::::ヽ \`ヽ、 ヽ } `丶、/ ./、 \  ヽ
     /イ : : /i: 弋、ゞ`廴`! ./ / {{:::::::::::::::::::::::::::ハ`ヽ\ 丶j!ノ   〃 /、 ヽ  マ }
    / /: : 〃弋  `ー彡{`{ ./ / {.リ::::::::::::::::::::::::::::::}  ヽ ヽ /  /{ 《 マト}  } :/
  /  / // l: f`ー''i"r::)ゝY /{ /:::::::::::::::::::::::::::::::::!ヾ、,..イ _>'´ ノ ゝ、 ゝリ  /'´
 / /  {/ / { マ:::::::l::ζ  {.j! /:::::::::::::::::::::::::::::::::::{ト,/ /:/  /  ノ ̄ /
 { .i!  { .j! 人 ノ}:::::jに=={{ {::::::::::::::::::::::::::::::::::λ/ .ムソ/ / .>'´ //
 .! {ゝ、 ゙、 人  /:::::::/rミz、,.ィゞ弋::::::::::ィ===、:::::::i!i   {〃 ./ /   《{ {
 jゞ゙、 \ヽ、 \{:::::/ζ / `ヾ、) `≪:::::::::::::::ヾ/{l:{ 人 弋 `ー-ッ  `ー‐"
    `  `}ハ 弋:j!:r/     〕フ::) }:::::::::::::::::/::::::::弋  `ミz__ ̄
  〈(    j! }  ノ:{:::〉`ヾ、..::... ,.ゞ二ン、:;;斗‐''7::::::::::::::::` ̄ ̄==へー--‐―-:::..


658◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:26:43 ID:xx73bf9c


   . .|   .|    .|    |   . .|   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                |ヽ/|_
                .\   /
       ___       |__>
     /ヽ、 _ノ\
    / (○) (○)\
  /   (___人__)  ..\
  |  u  ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――この報せを聞いて愕然とした者こそ、ユングヴィのすぐ東に領土を構える
┃ シアルフィ公爵家の嫡子、シグルド公子である。

┃ イザーク遠征に参加せず、シアルフィ公爵領に留まっていた公子は、
┃ ユングヴィにほど近いシアルフィ城にて、この火急の報せを聞いた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


659◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:27:30 ID:xx73bf9c


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\        おいノイッシュ! 今の話は本当かお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       ヴェルダンがユングヴィに攻めて来たってのは!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄




          /: :: :ァ-‐-、: :: :: :: :: :\
           .{: :: : { |lv1| } : :: :: :: :: :: :\
           _〉-‐====‐-: :._: :: :: :: :ヽ
          .(;;;;;;;{l〃< >¨`ヾ ミミ: :: :: :/
         `<ゝtッュ { f.ッ_テ  .ヾうヽ く            は、確かな情報です。
              .i  i j ュ     ミ〉rリミ
            キァ彡_匁ミュ、  .} <ミミ
               ∧ ゝー-    / / ∧             ヴェルダン軍は既にユングヴィ城を包囲しており、
                ', ”¨   / ./>f >  、
                   ≧- イ= 7: : /: :: :: :: : ∧≧ 、__    ユングヴィに残っている兵では、長くはもたないでしょう。
            ,  イ´: :∧: :: :: :/: : /: :: :: :: :: :∧:∨ ノ: :
        <∧:∨: :: :: :∧: : /: :/: :: :: :: :: :∧:∨イ: :: :
   ., <: : : : ∧:∨< _: :: : } /: :/: : ,-、: :: :: :∧ ∨ :|: :: ::
  / : :: :: :: :: :∧ ∨: :: :: :: :ヾ ,r‐/¨´/´`Aュ、 {A:V{ :| : :: ::
  .{ : : : : i: :i: :{A V{: :: :: :: :≧〈o O C Cヽ〈 .} |/ /| :|: :/:        ┌──────────┐
  .! : :: :: :l l: : |///|: :: :: :: :: : i!∨ > ヽ : :: : }.|/ /|  {/: ::       │シアルフィ家 家臣  ....│
  .l: :: :: :: :|! : |///|: :: :: :: :: : l!: ∨    _ゝ: :.ノ.|/ /| :/ : :: :      │              ..│
  .|:..:: :: :: :l!: :|///|: :: :: :: :: : |!; : ヽ<: :> ´〈 |/ /| :{>-‐      │騎士ノイッシュ       │
  .l : :: :: :: :ヽ (⌒)ヽ: :: :: :: :八:: : {¨´: :: :: :: : }(⌒) :|.           └──────────┘


660◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:29:01 ID:xx73bf9c


                              ..‐-
                            /  /
                          /  /
                   , -‐──  、  /
                  /  u       ヽ
                 / \   /    、       こうしちゃいられねえお!
                / (●)   (● )   ヽ
                |   (__人__ )     |        ノイッシュ、馬を用意しろ! 今すぐだお!!
           __/ ゝ、  `⌒´    u._/
           ヽ ̄ヽ  /   ー‐      `ヽ、
           メ、ヽ7ヽ'     `´        ヽ     蛮族ども、一人残らずぶった斬ってやる!!
          ト´_>メ'ヽ~i               i
         //ゝ‐"| |ヽ  __,、     ノ`    i
        ゝ' |    |/|             l    i
          i   /  |             |    |
          ゝ‐'"    |            |    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ シグルド公子は、こと剣術と馬術においては不世出の天才とも言われる逸材であった。
┃ 彼が個人の武力でヴェルダンを追い払おうとしたのも、あながち非現実的な判断ではなかったと言える。

┃ しかし――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




    , : : ¨  ̄. :. :¨ ヽ、
 /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
': :: :: :. :. :r'_⌒_ヽ. :. :. :. :. :`>、
: :: :: :: :: :{ |!∨l| .}. :. :. :. :. :. :. : ヽ
: :: :: :: : .丶_  _ノ: :: :: :: :: :: :: :: : }
: :: :_ .-‐―…―‐-: :.___: :: :: :/
ー个= .,____ ____ .イミー_'
 f ミ z.ゅュ', ,'´r.ゅァ  彡/ハ          お待ちください!
  マミ  ,  '´i ` =ニ  /ミミ;ク彡ヽ
/;;;;ヾ.   ,{ ュ'x、、,,  i iYヾ`7. : \        シグルド様、満足に準備もなく行かれるつもりですか!?
;;;;;;;ム∧,ィ彡イー‐守`ヾ. ,'/. /.| . :. : \
;;;;/i! : ',. 〉ー七土ム  .ハ. ∧.i. :. :,.<\
∧: : i : :ヽ  ̄===   / ノ./ : : ト/;;;;;;;;;;;;;;; ヽ                   、 ノ 、
: :キ: : ! . :∧      イ ィ'´. : /;;;;;;;;;;;;>'. :. :.         |\     /\  ● ●) ヽ  //  /
: :: :ヽ. :. :. :. :≧ー≦´.: :/. :./;;;;;;;;;;;/ヽ. :. :. :.       _|  \/\/   \(人__)u.ノ/ ///
: :: :: : \i: :',: : ,. :'. : / ./;;;;;;;;;;/. :. :. :>'´ ̄       \  当たり前だお!          /
: :: :: :: :: :':,. :∨. :./: : /;;;;;;;;;;;/´,.'´  ̄丶. :. :       ∠ 悠長にしてる時間なんぞあるか! >
: :: :: :: :: : У ¨ ´: :: :./;;;;;;;;;;;//: :: :. :. :. : ヽ. :.       /_                 _ \
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :./;;;;;;;;;;;/ /: :: :: :. :. :. :. :. :. :        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                     //   |/     \/     \|


661◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:30:26 ID:xx73bf9c


\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                               ≪
≪     エーディンは私の大切な幼馴染!          ≫
  ≫                               ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ,.. - ―‐ -   、
                 ,..::''´:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
                   ,.::':::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、::::::、::::゙::.
             /:::;r::::::::::::::::::::::::::::i::::::::ヽ:::::ヽ、::::ヽ
            ,:'ソ;´:::::::::::::;:::::::::/::::::;!:::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
              //.:.:.:.:.:.:./.:.:.:ソ.:.:.:.ハ.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:゙;
             /.:./.:.:.:.::.:.:.:./.:.:.:.:/}.:.:./ }:リ!:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.',
          {:./:./.:.:.:.:.:.:/:_;./ _/イノ_!ム}_;i:.:.}.:.:.:.i.:.:.:.:.゙;.:.:.:i
          V:.:i.:./:.:.:.:.ネ´ ̄` レ’ -,レ’}:/!ソ、:.:.:.l:.:.:.:.:.}:.:.ハ
            ,':.:.:.:.:i:.:.:.:.:{,zチ云、     彡えミァレ:.:.:.:ノ:.:.:.i:.:l:.:.:‘,
            V: : :‘,: : if Nじ!       iアじソ圦: : ノ : : ;!: !: i: ハ
            ‘,ヽ: '、:ヽヽ ゙:::´ ,ノ    `::::ヌ: ;ィ :/ : : /: !: i: :∧
              ヽ: ) : ヽ、弋  ヽ       ∠;ィ: :/: : :i/i : |: :l: :ヽヽ
              ノ:ィ'ハ : ヽ≒      _,    !: : |/: i: :{ : : | : '; : :ヽ:ヽ、
           {/}イ入: ‘; :\   ` ̄   丿 : }:: :{\ヽ: :!: : l: : : :\丶: .、
            ノ: : :ハ : } ノ: > 、_ ,.,ィZ:ヘ : :ヽ l: : レ’:|:、: ゙、:ヽ: : `ー-、:ヽ、
       ,. -‐'’: : i-‐:'’:ノ': ノ: : !r'’ヾ,zイ""´ヽ: : \{: ヽ:>-: :、: :\: : :ヾ}: : :i
       /;rっ':’: ;r'::{: :/:::>、==圦    -一'' ヽ:i: i :YiiY::::::::::::::::ヾ :\: : } : :‘、
     i レ' : ;ィ/::::::ハ :Ⅵ/i/:::::::::::::::>、 ___,... -z'i":): :/|iii|::::::::::::::::::::∨: :\! : : : :}
.    / : :/ j"::::::::::`Κ{ii{::::::;≧/ー≒=一7:::::::ノ: /:::;!iii!::::::::::::::::::::::Ⅵ : : ヽ : : :!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                    ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ从人_人_从人_从
                   <                                       >
                  <  今ユングヴィに残っているのは実戦経験もない弱兵ばかり!  >
                  <  彼女を守れるのは私以外に誰もいない!!             >
                   <                                       >
                     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒WY⌒⌒Y⌒WY


662◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:32:27 ID:xx73bf9c


                  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ从人__从人_从人
                 <                                       >
                <  ここで彼女をヴェルダンの手から守れば、               >
                <  幼馴染補正もあいまって私にLOVEずっきゅんに違いない!   >
                 <                                       >
                   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒WY⌒⌒Y⌒WY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   /: //:/:::::::::::::::;ムイ:辷=≠/ー───‐ド/;</イ゙i:::::::::::::::::::::::Ⅶ : : i: : : :',
.  ;' // r':’::::::::::::;r:'¨´::::::::::::::/㍉ミx、__,.. =z/::`’:>:'":::Ⅵ::::::::::::::::::::::::\ '; :ヽ: : :ヽ
.   i i: !: {:::::::::::;::'’::::::::::::::::::::∠==≠>≧=_/::::::::::::::::::::::::ヾi:::::::::::::::::::::::::::::ヽ'; : ! : : : ヽ
.  ゙Yノ ‘、:::/::::::::::::::::::::::/㍉、  ,,''"_,.>/::::::::::::::::::::::::::::::゙i::::::::::::::::::::::::::::::::}i 人.    i
    V  .У:::::::::::::::::::::::;:'’ `ヾ≒x≦=≠‐i:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::/ |   ヽ  ノ
.   ノ ァ リ::::::::::::::::::::::::ム,z=ニ>¨<≧、_ ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::;:ィ i     ヽ’
. /  /  !::::::::::::::::::::::ム≠'"        `<j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ド-=≒-ァ"!::::Ⅶ从    !
. ;’ /i /∧::::::::::::::::::::ド>x -=―- ,.zァf」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!才¨ヌハ: : ';::::';/i {   ,.イ
..l  !|:{ !  ト、::::::::::::::::i `゙<≧zxィ=≠"´ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'’/:::::ノ: : :i:::::!{ i i"レ’
. ヽ リ i ! 圦:::::::::::::::::', ,.z≠≦≒=-、_ !::::::::::::::::::::::::::::::::::/,イ:::::::::i" : : : Ⅴ:トヾノ
.  \ヽ! ;!::∧::::::::::::::::Y/'´    `゙≒ミホ::::::::::::::::::/::::::::::/::入\:::::}: : : : : ゚i:::Ⅵ’
.   }、、i::::/∧ヾ::::::::::';ミ≒、 ー-z≦彡|::::::::::::::::/:::::::i':/:/::::::\_j": : : : : : ';::゙iハ
   / ヽ}'::/: : ∧ヽ:::::::::ヽ`>ミ≦に、こ!::::::::::::::;'::::;i::;!/:::::::::::::::::_} : : : : : : : ';:Ⅵ、
.  / r ノ//: : :人,ヘヽ::::::::孑''´  `゙¨≒ヨ:::::::::::::;!::::;'::;圦;;zァ''¨_,/: : : : : : : : ∧‘,
.  !,.イ.ノ/: : : : :r'’:Λヽ::::::::゙、 ヽ ヾ'、 i |::::::::::/::::::!::に、<:´::::ノ : : : : : : : : : ∧:ヽ、
r '彡ィ//: : : : : {:::::::::入ヾ::、::∧ i  ゙i  ,!|:::::::::イ:::::::レイ::::\ \:リ: : : : : : : : : : : :丶::ヽ
{ く }У: : : : : : :}\:::::::`キ≒->──‐┴=≠ーこ7i":::::::::::\/ : : : : : : : : : : : : : : \::\
.ヽレ/ : : : : : : 〈::::\\_;/゙i:;デΤ≠┬ー┬''≦¨丿! !::::::::::_;:ィヌ、 : : : : : : : : : : : : : : : ゙i:::::ヽ
 /:/: : : : : : : : :Ⅵ:::::`>'/!::::::::{│  |   !::::::::::::j:;」 !-≠"ィ:::}::::\: : : : : : : : : : : : : : : }::::::::゙i
/::/ : : : : : : : /゙i::://`¨ヽ::// !|   !  ヾ:::::::/ ,│ド´:::::::;:イ::::::::∧: : : : : : : : : : : : : /::::::::::}
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ从人__从人_从_
 <                                      >
< それでなくとも、あのおっぱいを蛮族なんぞにやれるか!      >
< 女中に賄賂を送って教えてもらったが、Iカップあるんだぞ!!  >
 <                                          >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒WY⌒⌒Y⌒WY


663普通の名無しさん2014/11/02(日) 19:33:34 ID:s0w3PFTM
だwwwwめだこの公子wwwwww


664◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:34:40 ID:xx73bf9c


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\      私は昔からユングヴィ家を交えての会食の際、
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |    エーディンの分の料理にだけこっそり豊胸サプリを混ぜてきたのだお!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、     その努力がようやく実ろうとした時に、蛮族ごときに邪魔をされてたまるか!!
     l /  /      ト/.\\




             , ...-―‐‐¬::¨: :: ::`ヽ
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゝ‐‐、 ハ
          { : :: :: :: : _____ { |lV!| }: :l
          ', >、ミミ-‐==-::_>..、ィ: ::!
           Y/ニi}ミ' ¨≧=、  `ヾ::へ/
              {ヘらミ ij  ` ゚′,ニ≦、}::::::ヽ,
              У|       r  |`゚´/ ̄ ̄      …それはよろしいのですが
           _ イ ム  ¬==;┘ /
  ,√ ̄ ̄ ̄〈: :.:\ ∧    マ ヾ}/
. 〃: :: :`ヾヽ ∧: :: : \:> __,  '"
 i : : : : :: ::ハマ :ヘ、: : : : >-<
 |: :: :: :: :: :: :ル: :: : > イo L__|、
 | : :: :: :: :: :: :|: :: :: :: ::..:|o|: :: :: :\
 | : :: :: :: :: :: :|: :: :: :: ::..:|o|: :: :: :: :.:\
 | : :: :: :: :: :: :ヽ.: :: :: :: : ¨: :: :: :: :: :i|::}
 .!: :: :: :: :: :: :: ::〉: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| :|
 i|: :: :: :: :: :: :: :{: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.|: :|
 |:l : :,,: :: :,>‐〈: :: :: :: :¨: :‐-: :: :: :ル :|
 |::∨: :: :,>‐-<: :: :: :: :: :: :: :: : ∨: :: :〉
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――シグルド公子は、天才的な武勇と裏腹に、暗愚な人物でもあった。

┃ 政治にはまるで関心を示さず、モラルも無く、浅慮で好色、おっぱい星人、指揮レベル2と散々なありさまで、
┃ シアルフィ公爵家も長くはないと噂されるほど。
┃ 名門と謳われるバーハラ士官学校を卒業した時も、落第寸前の成績だったのはむべなるかな。

┃ 宗主国の次期主君であるクルト王子が率いるイザーク遠征に参加できなかったのも、
┃ この素行ゆえにハブられたというのがもっぱらの見方であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


665◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:36:55 ID:xx73bf9c


                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}       せめて、我々配下の騎士をお連れください。
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ          主君を危地に送って、何もせぬわけにはいきません。
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\       …アレク、お前も同じ考えだろう?
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ああ、勿論さ。      |
  乂__   _______ノ
        )/


666◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:38:16 ID:xx73bf9c


            , . -‐‐‐-- . ,
            ,.' ´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : ヽ,
      /: : : : : : : :  _ _ : : : : : : : : : : : : >、
     ./: : : : : : : : ,:'´ 「| `':,: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      .{: : : : : : : : {.  |.|   }: : : : : : : : : : : : : :: : \
       マ : : : : : : ヽ、 L ¬,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ∨: : : :,x -‐ ≧≦―-- ミ、: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ
         ', ./ : : : :     : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : }
       ./ 彡≦ ¨ ̄  ̄  ¨ ≧ミ,  ヾ、_: : : : : : : : : : /
       ヾ イi ,斗=ヾ,  r彡三ミヶ,≧ー-不´__ _.: : /
         .ミi.レ彡ミヽ  /,ィ,r'示ミ、   言ミ,tミx彡、/      けどユングヴィより、シアルフィ領内の村を守るのが先だよ。
          .ミ 廴仡〉 i :  込,夕彳 i 彡/,'わ }ミ
         'ji,  /.,'  `'     ,'  ミ/У,'/ミ
           キ' ,  〈  ァヽ    /   ミr ノj.,´ミ          僕の掴んだ情報によると、ヴェルダン軍は既に
            '; ' ,ィ刋v巡爻ヾ、 '    ミr'´ノミ
          キ厶ヘzt‐=+-フノ¨`,.  .,.'´⌒/i          シアルフィ領内の村に対しても山賊行為を始めたらしい。
            ハ,   .≧…≦  !   ,{   ,' i
                ヽ .'´,;.   ヾi   /i、   { ∧           まずは、自領を守る事が大事じゃないかな?
           _ .\ _   .i,.イ/ i.   i  .ノ≧ー- ._
.      ,. <´: :: :: :i∨/////7'//..... }_   .}/ i..: :: : : : : >
 .,...<´.|: :: :: : : :: :/i ',.ー',- ∠ ___/_,.: {    i  :iヾ: : : : : : :::
 il,'///./li.: :: : : : : : : : i .',.: : Y.: : /: : : : ト==∧, :i'´~: : : : : :::
 il////,',li: :: :〟'´: : : : {.∧: :ヤ ̄ ¨斗-― ≦⌒`Y  : : : : : : ,      ┌──────────┐
. il/////,li : : : : : : : : : : ', '、_ \《   , .< ⌒マ∧ : : ,.': ::      │シアルフィ家 家臣  ....│
. il////,',li> : : ., : : : : ヽ: :: :: : r≦´ x<⌒ ヽ \ .} <: : : :.      │              ..│
...il////,',li: : : : : :: :  ̄: :`ヾ、,ヾ: :マ ,.´  ヾ : : ヽ ヽi : : :: : : :.     │騎士アレク         │
...il////,',li: : : :: : : : : : : : : : : : ≧ム(  、yィ': : : : : : : : }  : : : //     └──────────┘
 il////,',li: :: : : : : : : : : : : : : : 、}{ i ∨ У : : : : : : : : } .   ///
 .il////,',li: : : : : : : : : : : : : :: : .} {.込 `ー{.: :: : : : : : : : i   ,'///
  il////,',li.: : : : : : : : : : : : : : : i i: :: :ヽ  \: : : : : : : : i  :{l///


667◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:40:44 ID:xx73bf9c


          (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
     ー" ミ  ___
        ノ(_     \
      /"\,, 、/"`` \      アレク!
    / ( ●)´`(● )  \
     |   '" (__人__) "'    |    お前、そうこうしている間にエーディンがsenkaされてもいいってのかお!!
      \  ` ⌒ ´     /
      / ゝ  ``     ィヽ




         /: : : : : : : : : : :` :、
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.          / : : : : : : : : : __: : : : : : :.‘,
         /: : : : : : : : :Y´「l `'Y: : : : : :;
      ,:': : : : : __: : ゝ.L¬ノ: : : : : :‘,
        {: : : :xく: : : : : : :  ̄: : :¨≧ァ、: ノ
      `ァラミ 八ー====ァ=ァxイル7       そうは言いませんよ。
       Ⅶト`kモッxミ /,ィテァ〃″
       _Ⅵト、 `¨´ 〔{ `¨´ 《.,'゛         ただ、自分の領土も守れない公子の所へ嫁に来るとなると、
      ⌒ラ ){:. :.    . ::.ヽ   ,:.  __
       `フ´圦 `:.ー‐^ー^ー=ァ / y'´⌒`ヽ.     エーディン公女も不安だろうなー…って思いましてね。
      /: : :.∧\`ー--一'" /__勿.:o.: .:C,
    /: : : :.;il|i :\ヽ`¨ミ¨´ ,x(:i:i:i:≧x O.: .:’,
   ∠ ≧x ;il|i_: : :_ >'==≦ `¨7フ'⌒ヾ .: .:G
 /` <ニニ\: : ̄: : : : : ヽ'´ / ̄ _`''  \_:ノ
/: : : : : : `寸ニヽ: : : : : : : : : : 〉-‐  =ミ   ヽ
: : : : : : : : : :.寸ニ∧: : : : 彡' : ‘ァ-― ‐、
: : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : :>-一 =、
: : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : :ーt-=、
: : : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : : `¨〔≧=t--


668◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:42:15 ID:xx73bf9c


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ     …ふむ、言われてみれば確かにそれもそうかもしれんお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/       男の甲斐性ってやつを見せてやらなきゃならんってアレかお?
 /  (丶_//// \




      ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /: : : : : :{.  | |   } : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<:.:.:.:.:.:    そうそう、そういうやつです。
  ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i:.:.:.:.:
        'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´
         ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/        領民を見捨てて公女を助けるよりも、
           l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨
          ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi          領民と公女のどっちも助けた方がポイント高いですよ!
          ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
   ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧
.  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
  ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
 ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
 i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
 |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///


669普通の名無しさん2014/11/02(日) 19:43:00 ID:NSkIj6X2
アレクさんいなかったら詰んでたな


670◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:44:03 ID:xx73bf9c


                         -‐= = =‐- _
                     /: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ
                /: :: : : : : : : : r ⌒ ヽ : : : : i
               /: :: : : : : : : : : : {! ||__ }____}
                  /: :: : : : : : : : _ -=ゝ-三―‐‐-=`丶
              i: : : : : : : : ィ彡==-、   ,ィ=ヽi三ニヾ)
              {: :: :: :/ミリ  r七ュ 、 (fセュ |=‐ ´   それにヴェルダンも、蛮族と呼ばれはしても一応は国家です。
                 \/ヘヽミ    -‐'  ', ー. i
                     { {{てミ        r_、_,〉   }         公女を傷物にでもしたら、講話が難しくなる事ぐらい
                ∨ミ>、ミ    ,ィ彡ア ミュ、,'
                   ∨ ',入.   /ィ´-―- ヾ        いくら何でもわかるでしょう。
                     i   ', ヽ     ¨¨ /
                /、  ∨ >     /
              _ / : : ヽ  ∨ ∨ ≧‐<{            公女が攫われたとしても、身代金で無事に取り戻せますよ。
        _ ,  -‐ ヘニニ∨\ : :: : ̄ ' , ̄' , ̄ ̄ハ> , _
    ,. ‐: : : : : : : : : : ',ニニ∨: :` ‐- . _' ,: :', : : /: : : : : : `ヾニニ‐、__
  ./: :.: : : : : : : : : : : : }:ニニ:', : : : : : : : : : : ≧ ∠: : : : -―: :: :ヾ;ニニヽ: :`丶
  /: :: :: :: :: :: : : : : : : : }ニニニ}: : : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : }ニニニ} : : : : ヽ




      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\      なるほど、言われてみればそのとおりだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |    アレク、よく言ってくれた!
  \     ` ー'´     /




             - ‐-
            /: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
       /:..: :: :: :: :: : _(M)_i_
      /:.:.:.:.:..: :: : ,..ィ仁二三三三ヽ
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.>´ ィ==ュ ィ≧ュ>´
        ,:.:.:.r-<ミ    ァヒユ  {fユ }        アレク、よく(公子を)言(いくるめ)ってくれた!
       Y∧ヘミ      r ,_ 〉 {
        ミ:乂i   ゞ≦彡ミ≧ヤ
        ヾ ∧   { i Y  /
           i へ  ヾェェノ .}′
      _/^ヽ    ≧ー- イー-ミ_
  ,.ィ≦‐-\_: ::',   ∨//// ∧: ::', ≧ー-
/      ∧: ::.';¨ ー-ヽ  ァ ∧: ::',    `ヽ
        }: :: :',    `ヽ  ∧: ::',  ヽ i  ',
  __    __ノ i: :: :',       i!  ∧:: :',  ';}   ',            r-ィッ7 >ー、
´. :. :. : r'   `ト 、::',     i!   ',: ::.',  }  `ヽ           i イi_j ク‐-iュ
. :. :. :. :{         \     i!   i: :: i  |               !  Yス/¨ /
`ヽ. : .∧           }ヽ._  i!_ -‐[○] ̄{     ',  _ , イ^ 、  /
  i. :. :. : ヽ      ノ. :∧: : ̄: :: :: :: :: :: :: : ',   ,.ィ¨ ̄      /¨´
  l. :. :. :. :. : `. :¨. :´. :. : . : ', :: :: :: :: :: :: :: :: : i   /           /


671◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:45:39 ID:xx73bf9c


         /.:.:.:.:..: : : : : : : :.,r' ⌒ ヽ: : : : : : : : :.:.:ヽ
        ./::.:.:.:.:..: : : : : : : :.{ 「.|  }: : : : : : : :.:.:.:.:.:ヘ
       /:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :.ヽ Lニl ノ: : : : : : : :.::.:.:.:.:.:}
         {:.:.:.:.:.:.:.:.: : : _ .-‐: :¨  ̄ ¨: :‐-: :._: : ::.:.:.:./
       ヽ:.:.:.:.:.:.::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:.:.:/
         \:.:./ゝ==―‐‐‐‐- -‐―‐‐=="l|l|イ
          ,ゞ,l|l|l| r 七リュ、    r弋.ナ ュ l|れヽ     いやいや…
          i、丸l|{    ̄   } i.   ̄    .l|!/ワリ
          ヾ`、_l|!       |         lfソ./       実はね、今のは全部オイフェの提案なんですよ。
           \_i      < _i j_ >      |/
               `i、ヾー-‐=彡ェ爻ミ=‐-‐ャ i|
             ト `'ー="¨  ̄`゛≠‐" メ|
              廴.\   `~¨¨~´   //.|
            ノ|:.:.iV.\      / オ.i:.:ト._
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :.\,___,/ジ/: :i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,




           ____
         /       \     ,
        /   ─     ―    -
      /     ( ●)  (●)'   `
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '


672◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:46:28 ID:xx73bf9c


           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )     …オイフェ、いるなら出て来なさいだお。
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \




       , <´: : : :`ヽ
      /: : : : .ァ‐ ュ : : \
     ./ : : : : { L }、: : : ヽ
     {: : 彡≦_ィ⌒y,,.ィz、: : }
     ∨/ミ rッュ} { rッュ。`ノ
     `{ ミ ゚  ふ   ミi }
      ゝi ァ彡-气ュ、 rく
      ラハ   =  .∧f
       } iヽ、 ___,. イ ∧
   _, ィ<ヾヽ ̄: : 7 ̄/: :: :>‐- , _
-‐= ∧∨_: :: :∨: :: :/ / : : : : ∧∨: :: : ̄: : ‐
: :: :∧∨: : `¨≧ヽ /ァ-‐==.´∧∨: :: : : : : : : : : `ヽ
: : ∧∨: : : : : : : :¥: : : : : : : : {AV! i: : : : : : : : : : : : l
: : {AV{: : : : : : >i!<: : : : : : : |/ /| |: : : : : : : : : : : :.}   ____
: : |/ /|: : : : : : 斗i|≧: : : : : : : |/ /| l> : : : : : : : : : l  /ノ  ヽ \.         ┌────────────┐
: :/〇 廴: : : : : : 八: : : : : : __ ノ○ | .l/ : : : : : : : :ヽ〈/ ●   ●   \     │シグルドの親戚の貴族  ......│
////≧  ̄ ¨  ー-一 ¨≦/////|,' : : : : : : : : : : :|⊃ (_,、_,) ⊂⊃  |/⌒i   │                  │
///////////////////////////|{:: : : : : : : : : : :/ヘ          /  /   │天才軍師の孫 オイフェ    │
                                                 └────────────┘


673◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:47:46 ID:xx73bf9c


               ____
              /    \
              /          \       子供が軍議の場に来てはいけない。
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |   何度も注意したはずだお?
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \




     ____
    /ノ   ヽ\     ごめんなさい、シグルド様…
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    でも、こんな時に何もしないで留守番なんて惨めな役は嫌です!
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ___
                     ,..-'::::::::::::::::::''''ー ..、
                  _..-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::.;;;;;'-ー''''ー―ヽ::::::::::::::::゙''、
              /:::/      ;;;;;;;;;;;;;;;;、 ゙''ト,:;;;;:::::::!
              l::/ _,,ン'´::;    ===、  .!::::::::\;;|        ぶぇーっくしょい!!
                 !.〃.,彡゙ノ       、...... !::::::,::i;;\
              |i .,..  ,″             !::::l ⌒i::\     誰か俺の噂でもしてるのかな?
                ,i'.!.゛   ヽ''  _,,..、     .、. !;;;| し .|:: .〉
                ! !    ヽ´_/      !  、.,ノ..../
                ヽ !        ,,,,,,..      !    i'"
                 ゙'.l.             .ノ    .l
                   ヽ            、  _..-ー'''^゙ ̄´゙'''ー
                    ヽ .... ......--;;''''":;.,;;〆;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::       ┌────────┐
                 /      .″,r'゛:::::::::::::::::. ゙̄''ー- ,,,        │留守番       .│
             __,,,,_.    /      ._,,,x'゙___、:::::::::::::::::::::::::::::::::::       │          ......│
       ../´:::::::::::゙ヽ, ‐^!-ー'|o゛`゙,´.../ ´::::::::`゙゙゙゙'''''''ー ....,::::::::::::        │騎士アーダン    │
      .ノ,,.. -ー―'''"ヽ__,,,,,,,..| -'"゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒''       └────────┘
    ,, ィ'"゛ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―/----――‐''''''''''''''''''''''''''''''''''ー . , ‐
 .,/゛ i,,,ー'"゛::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.'"   .!:::::::::::._,;;;;;;;;;;;;;. -―ーi!-――----ー-――ー--......,,,,,_. l
    !-‐'"゛:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::″
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


674◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:50:08 ID:xx73bf9c


        ____
      /―  ―\       僕も、もう14歳になりました!
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    戦う事はできなくても、シグルド様より頭脳労働はだいぶマシにできます!
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /     どうか、お傍に置いてください!
     }          /




               ____
             /      \      わかったお、オイフェ。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   お前が騎士見習いとして私の元に来てから2年、そろそろ戦場の経験も悪くない。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   それはそれとして後で屋上な。
          /     ー‐    \


675普通の名無しさん2014/11/02(日) 19:50:34 ID:AKWdjT0Q
色々酷いなぁw


676◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:51:47 ID:xx73bf9c


          ___
        /      \   
     ,---、  \    /\―、    よし、そうと決まればノイッシュ! アレク!
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |    ただちに出陣するお!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /       全てはエーディンのおっぱいを我が手に掴むため!!
       /          |
      /          |




      -――  、         , :: ::´ ̄: :`:: : .、
.  /: : : : : : : : : : : :\     /: :: :( M ): :: :: : :\
  {: : : :( L )__: : : : : :ヽ    i: :: :: :ゝ-―‥、: :: :: ::':,
  ヽ/-―‐-ニニヽ、: : }   ':, /-----=一≧: :: :}
   ¬ォテマ キテミ∨,-、〃    寸ケヒテ} "rテヌ ミニヽ        「「うぃーっす」」
    {i ,.し、__  ミ!6:/       {i  ,ふ__   ミし/
     ',彡ごテ` ir'ミ       ',ィ彡゙ミデゞ /ミ
     ヘ ¨¨  ィ∧        ヘ `¨ ´  イ: ト、
        |`¨ ´/  /∧ー,- .      〉'ー< /  }::/≧7-ュ、
   ,=-ィ、"',  , -‐/∧∨: : : :`ヽィ≦| ヽー"∠ -, '/////: :`ヽ
<´i//l: :ヒ 7".<: :l/∨: : ,ィ:´: i///ヽ ̄У/: ::i///!/: :: :: :: :l
: :i l//|: : : :Y´: : : : : l//|: : ,':: :i: :i/:/i: :: :`¨´: :: :: l///!i: :: :: :: :: :|
: :l l//|: : : : : : : : : : :l//|: : |: :: i: l/:/! :: : i': :: :: :: :l///!|: :: :: :: :: : !
: :l l//l_____:l//ヽ: |:: :: i l/:/|:: :: :: :: :: :: : l///|7: :: :: :: :: : l
: :t〔○〕/////////〔〇〕/i:: :: :tl/:/|:、__三二l///|,.-‐‐- ≦:|
: : |/////////////////.←‐-〔〇〕/////////〔〇 〕{      P
 ̄l//,l77777777777l/// l   〈//l7777777777l//.ゝ‐- 、  !
  ヽ/,l///////////l>'´ }    {//|///////>"´       /
⌒ {//lァー--ィ¬>'"     l    }:/|//> ´           ノ


677◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:53:03 ID:xx73bf9c


          ___
        /\  / \
      /(●) (●.) \       お前らもっとやる気出せやる気!
     /   (__人__)     \
     |      |::::::|  ノ(  |       そんなんじゃ蛮族に負けちまうだろーがお!!
     \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ




                ,  -‐‐   ‐-  ,
                  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
            /: :: :: :: :: :: :: :: :>‐<: :: :: :ヽ
           / : :: :: :: :: :: :: :: : / |l∨l| Y: :: :: :}
           /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ゝ-.==┴- ∠_
        / : :: :: :: :: :: :: : _>'_´〝´  ̄ ¨ Ⅷ7'izヽ
        i: :: :: :: :: :: :y彡'´/へ≧ュ、 ; _,z≦ヽ___)
        ヽ: :: :_z,≦ミ,リ   七ツュヾ〈 〉rセユ|         はあ、しかし…
          Y´ミfてヽ彡    _ -‐' . ',‐._ !
          リ三∧ ヒミ       r z、_,〉  }
          )彡ミハーキ.  u   ,.ィニ彡ミュ、 ,'
         、__フミ/ ∨i    /ィ"ャ‐-‐ヽ`ヽ
          ヌミ   ',人       ¨三;' /
          彡/   .':, >        /
         /`ー-. .. .__  `≧- _ノ
     _ _/: :: :: :\: :: : ∧ ̄ ¨: :¨ ̄ハ
-‐=<ニニニ:ヽ,: :: :: :: :: :\: : ∧: :: :: :: :: : }> ,_
: :: :: :: : \ニニニ\ー-: :__: : ` ..∧: :: :: :: :/: :: :: :`ヾー-、_
: :: :: :: :: :: :ヾ;:ニニニ':,: :: :: :: : ‐- ≧\: :.∠: :: :-―: : ヽニニヽ: :¨: :‐: .
: :: :: :: :: :: :: :}ニニニニi: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : }ニニニ}: :: :: :: :


678◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:54:41 ID:xx73bf9c


                       _ _ ... __
                  -‐ ´ ̄       `ミ、
            ,  ' '⌒               \
           /                 ⌒ヽ   ヽ
        / '   zニ三三         ___      \         いいか~?
      ,.'.    三三三       三三ミ゙z       '.,
.    ./      /         ニ三三三       ヘ       ヴェルダンの蛮族どもを蹴散らしたら、
..   .,'   XXX /           \  ̄`       ',
.     ′      {    人        } XXX      ,      エーディンがあーんな事やこーんな事や、
    i.       `ー-ィ´  \      ノ          i
.   {           乂_  ノ` ー--‐ '              i      あwwwちょwwwwそこはらめぇwwwwwwwww
   ハ          ゝ- -、{                   {
    ヘ.             } }                     }
.       \          U                  i      ウヒッ! グヒッ! フェヘヘヘヘ
.         >、                         , イ
                              /
                                ,.x彡
                      ─=<




      -――  、         , :: ::´ ̄: :`:: : .、
.  /: : : : : : : : : : : :\     /: :: :( M ): :: :: : :\
  {: : : :( L )__: : : : : :ヽ    i: :: :: :ゝ-―‥、: :: :: ::':,
  ヽ/-―‐-ニニヽ、: : }   ':, /-----=一≧: :: :}
   ¬ォテマ キテミ∨,-、〃    寸ケヒテ} "rテヌ ミニヽ
    {i ,.し、__ u.ミ!6:/       {i  ,ふ__   ミし/
     ',彡ごテ` ir'ミ       ',ィ彡゙ミデゞu./ミ
     ヘ ¨¨  ィ∧        ヘ `¨ ´  イ: ト、
        |`¨ ´/  /∧ー,- .      〉'ー< /  }::/≧7-ュ、
   ,=-ィ、"',  , -‐/∧∨: : : :`ヽィ≦| ヽー"∠ -, '/////: :`ヽ
<´i//l: :ヒ 7".<: :l/∨: : ,ィ:´: i///ヽ ̄У/: ::i///!/: :: :: :: :l
: :i l//|: : : :Y´: : : : : l//|: : ,':: :i: :i/:/i: :: :`¨´: :: :: l///!i: :: :: :: :: :|  ) ))
: :l l//|: : : : : : : : : : :l//|: : |: :: i: l/:/! :: : i': :: :: :: :l///!|: :: :: :: :: : !
: :l l//l_____:l//ヽ: |:: :: i l/:/|:: :: :: :: :: :: : l///|7: :: :: :: :: : l
: :t〔○〕/////////〔〇〕/i:: :: :tl/:/|:、__三二l///|,.-‐‐- ≦:|
: : |/////////////////.←‐-〔〇〕/////////〔〇 〕{      P
 ̄l//,l77777777777l/// l   〈//l7777777777l//.ゝ‐- 、  !
  ヽ/,l///////////l>'´ }    {//|///////>"´       /
⌒ {//lァー--ィ¬>'"     l    }:/|//> ´           ノ


680◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:56:40 ID:xx73bf9c


                                   ____
                               ,. -'"´      `¨ー 、
                               /                 ヽ、
                        , --- 、        _        ヽ、
                       /          ´    `         ヽ、
                           /  三ニ≧     ≦三三        ヽ
                       /  .三三二     二三三             ヽ
                         /                              l
                     ,'////´         ヽ /////        |
                      i    丶   人    丿             l
                    ',       `ー イ__ j ー‐ '                  /
                     ヽ、         | |                    /
                      ヽ、_.      | |             /





      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \     本当にシグルド様はどうしようもないお方だなあ…
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


681普通の名無しさん2014/11/02(日) 19:57:28 ID:dK6ctuF6
これで…指揮レベル2…?(マイナス2の間違いじゃないのかという顔


682普通の名無しさん2014/11/02(日) 19:57:41 ID:NSkIj6X2
もうオイフェが主人公でいいんじゃないかな?


683◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:58:08 ID:xx73bf9c



















..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     ――ノイッシュとアレクは、行ったか。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


684◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 19:59:02 ID:xx73bf9c


     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \     えっ、シグルド様?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     {_} i⌒ヽ
  /       λ  )




         ____
       /      \
      / ─    ─ \       オイフェ、お前は私の親戚筋にあたる。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      シアルフィ家の権力とも無関係でいられる存在ではないだろう。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      お前には、私の計画を教えておこうと思う。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


685◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:00:04 ID:xx73bf9c


           ____
         ; /\ u./\ ;
  ガク ….  / ●   ●  \ .ガクガク.     ど、どうしちゃったんですか!?
      ;: |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | {
        r'⌒) {  }  (´ jイ ;         なんだかシグルド様っぽくないです! 変です! 頭の病気ですか!?
        | ´   ̄  ヽ  |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     後で屋上2セットな。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     まずは、この地図を見てほしい。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


686◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:01:38 ID:xx73bf9c


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /         .ト .・`' ・ ・  ・        「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'              ` --'`"  ヴェルトマー             ' `"
 i'              ・        ○   ・          /
 }             フリージ             ・        ノ
 L 、    ノディオン.   ・ ○  ドズル  バーハラ  ・         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ ○    ・      ○   ◎   ・        , '   r-‐--'     ` 、
     i' . . .・           シアルフィ  エッダ. ・ . ・ ., ' _ ,-'           , '
     フ      ・.  ユングヴィ :::○::::::   ○  ・    ,-' , '               {
  ,' ̄  , -- 、   ・   ○   :::::::::::::::r-、  f .、 ( /       .     i
  ヽ  (     t    ト 、     ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ い      .  ・ .・{
    }  フ   '、  <  `ー--' r弋          /ハ.`'     ・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・  ・ ・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (          ,、  _/ ,-'                '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


     ____
    /―  ―\       これは…
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   シアルフィの領土に色を塗ってありますね。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )



        ____
       /    \
.    /          \      そうだ。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |     そして、間もなくこうなる。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


687◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:02:57 ID:xx73bf9c


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /         .ト .・`' ・ ・  ・        「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'              ` --'`"  ヴェルトマー             ' `"
 i'              ・        ○   ・          /
 }             フリージ             ・        ノ
 L 、    ノディオン.   ・ ○  ドズル  バーハラ  ・         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ ○    ・      ○   ◎   ・        , '   r-‐--'::::::::::::::::` 、
     i' . . .・           シアルフィ  エッダ. ・ . ・ ., ' _ ,-':::::::::::::::::::::::::::::::::::, '
     フ      ・.  ユングヴィ :::○::::::   ○  ・:::::::::,-' , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ,' ̄  , -- 、   ・   ○   :::::::::::::::r-、  f .、::::( /::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::i
  ヽ  (     t    ト 、     ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ::::い::::::::::::::::::::::.  ・::::.・{
    }  フ   '、  <  `ー--' r弋          /ハ:`'::::::::::::::::・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・:::::・::::・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (          ,、  _/ ,-'                '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


          ____
         /―  ―\
       / ●   ●  \       レンスター王国が?
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ  .{_}      /  /




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)        レンスターのキュアン王子の元には、私の妹エスリンが嫁いでいる。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     バーハラ士官学校で私の友人だった縁だと、周囲は思っているようだが…
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


688◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:04:15 ID:xx73bf9c


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  エスリンは男を骨抜きにするのが上手くてな。    |
  乂_____________________ノ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                , ..´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ii:::::i:i::::::::::::i::::i::i::::::|::::|::ii、:::::::::::::::::::::::::::::丶
.             ii:::::i:i::::::::i:::i::::i::|::i:::|::::|::||ミミヽ,::::::::::::::::::::::}
             i:|::::i:i::::::::i:i:i:::i::i'|:|:::|i:::|::|:|   i::::i::i::::i:::::::::i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             ||::::i::i:::::::i:i:_i_|:i |:|i::| i::i::|!i__l::i::i:i::::i:::::::::i    |           |
             !|!::::i:i::::::|:|i |__ヽ!|'!:|-i:|!| !   |:i::|:i::::i::::::::i    |    苺 私   .|
             ! i:::i:i::::::ハTて,.} ! !| ,オ丁( ァリi:|ヽ、:i:::::::i    |    ポ  と    |
              !ヽ、!!::::::iハヽ__j    ヽ::!::,ノ///)/::::i::::i    |    ッ  一   .|
               ヽ!!ヽ:/ヽ  、      ̄´/://ィ:i::::::!::|    |    キ  緒   .|
             , //:ヽヽ/ヽ、  _,   ィ//|、::!::!::::ヽ!    |.    |  に    |
..           /::://:::::::/_/:--、`i::.- :::- ´,//:.》'`ヽ:i::::::ヽ   |.    食       .|
         /:::/ /_::- ''''__ --/i/(:.` ̄/:.:/  ヽ!:::::::ヽ <    べ       |
       /:::/  /,:l- ='''´ /  .|.,//:.:.:.:.:/   ./\::::::ヽ  |    る      .|
      /::::/   //::|   /   .| //=-./ ヽ  ./   \、:}  |    ?      |
    /'/::::/   ///:::::|/POCKY .|/ ./  ヽ\/     ヽ  \______/
   /  l:::::::{   .{:{ {:::://|       |  /    ゝ    / ̄ ヽ
   {  {:::::::{   {:{ {::/r---ーっ-っ--´/   /    /    }
   !  ヽ:::::ヽ  ヽ / (  ̄ ̄ーイ  || /  /    /     ./
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  それを狙ってキュアンの所へ嫁にやった。        |
                      |  数年以内には、傀儡政権を作り上げられるだろう。  |
                      乂______________________ノ


689◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:06:01 ID:xx73bf9c


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /         .ト .・`' ・ ・  ・        「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'              ` --'`"  ヴェルトマー             ' `"
 i'              ・        ○   ・          /
 }             フリージ             ・        ノ
 L 、    ノディオン.   ・ ○  ドズル  バーハラ  ・         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ::::○::::::::::::::・      ○   ◎   ・        , '   r-‐--'::::::::::::::::` 、
     i':.::::.::::.・           シアルフィ  エッダ. ・ . ・ ., ' _ ,-':::::::::::::::::::::::::::::::::::, '
     フ      ・.  ユングヴィ :::○::::::   ○  ・:::::::::,-' , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ,' ̄  , -- 、   ・   ○   :::::::::::::::r-、  f .、::::( /::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::i
  ヽ  (     t    ト 、     ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ::::い::::::::::::::::::::::.  ・::::.・{
    }  フ   '、  <  `ー--' r弋          /ハ:`'::::::::::::::::・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・:::::・::::・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (          ,、  _/ ,-'                '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


      ____
    /       \
  /   ―   ―\     また、アグストリア諸侯連合の玄関口、ノディオン王国の王エルトシャンは
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |     私の士官学校時代の同窓生であり、友人の一人だ。
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、    .武勇の誉れも高く、自国内では名君と言われているようだが――
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ


690◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:07:34 ID:xx73bf9c


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  兎にも角にも、正しい事を曲げようとしない頑固者で、     |
  |  金欲と権力欲にまみれた周囲の諸侯と反りが合わない。  |
  乂_________________________ノ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    |:: : /:::::::::|:::::,':::::/::::::::::::::::::::::::|:::::::| :::::::::|:::::::::::::::|!
    |:: /:'::::::::::!:::,':/::::::/:/:::|:::::::|: :.|:::::::|:::::: :::|:::::::::::::::|l
    |:/:::|::::l:::::|:::|:::、///|: :!:!: : :|:.: |:::::::|::::/::::|:::::::::::::::|:!
   ,イ/ヘ:::l::: !::>rz、>、.ヽ:!:!V:::|: :;|:::::::|:/| ::::|:::::::::::::::|:|
  /|:ハ Vト、::::|:::ヘ夊うメミト|::|、!/ |::|:::!::/ V::ハ::::::::::::|:|
   /|:::ヽ l ヽ:::::|  `''─ `ヽ! !:::::::|r|/ニニVニV:::::::,': !
.  / |:::::`ー: |'\         | /У::| ヘ夊ソ_.ノ}/:::: /:,'    お前は阿呆だ
    |ハ:::::::::.         /' ∧::|     /:::::::/:/
    | V::::| :.          .' ヾ     ク::::::/:/
       |::::| :.           /       ///|/
       |ハ:! 丶              // /
       |\  \   ──-    .ィ´|'
       |......\  \      .イ|:/
    .ィニ7.............≧..、 \__ <.-≦|、
..  /;;;;;;;{...................../ヽ、__/、ヽ......!;;;,、
 /;;;;;;;;;;;;;;ヽ............../ /..| |......ヽ ヽ...|;;;;;;\




        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )   ?
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /
    /       .\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |  アグストリアの盟王ももう高齢で、跡継ぎのシャガール王子は欲深い人物だと聞く。 .|
              |  となれば、王が代替わりした際には彼はアグストリアから排斥されるだろう。       |
              |  そこを助けてやれば、シアルフィが宗主国となる形での同盟関係に持ち込める。   .|
              乂___________________________________ノ


691普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:08:06 ID:Z8DVgEPw
とんでもない腹黒じゃないか、このやる夫はwというか頼もしすぎる


692◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:09:07 ID:xx73bf9c


               ____
              /    \
              /          \     以上の条件を満たした上で、私がエーディンと結婚し、
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |     ユングヴィの実権を握る事ができれば――
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \



┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                  ,、
             r '  '、           _       r-、,‐-、     _
          ,- '     i          / {     {    ヽ  ノ .}
          t     ノ        _ ,/   {     }       V" ./
           フ_r-'       { ̄      .i      '、         <
            ,-、      ,、_)        ` 、 r-'  ・     └‐- 、
       ___ノ  \    /         .ト .・`' ・ ・  ・        「⌒'
    , ´ ̄         フ  `フ           ,リ        ・      {
   <            `,  (     __,__f^'r'            ・      i
   )             '、   `- ' ,--―'.          .    , - '
  r'              ` --'`"  ヴェルトマー             ' `"
 i'              ・        ○   ・          /
 }             フリージ             ・        ノ
 L 、    ノディオン.   ・ ○  ドズル  バーハラ  ・         _ ,f    r-―- 、
   ー-っ::::○::::::::::::::・      ○   ◎   ・        , '   r-‐--'::::::::::::::::` 、
     i':.::::.::::.・:::        シアルフィ  エッダ. ・ . ・ ., ' _ ,-':::::::::::::::::::::::::::::::::::, '
     フ      ・::::::ユングヴィ :::○::::::   ○  ・:::::::::,-' , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ,' ̄  , -- 、   ・:::::::::○::::::::::::::::::::::::::r-、  f .、::::( /::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::i
  ヽ  (     t    ト 、::::::::::::::::ヘ_√`-'   ̄`'  ゝ::::い::::::::::::::::::::::.  ・::::.・{
    }  フ   '、  <  `ー--' r弋          /ハ:`'::::::::::::::::・        し,
   ノ  `--'     ` 、   _r-'  ` 、_  __ .r' / ノ・:::::・::::・           <`'
   /,、   r-、_r―--'   /        `'   `' .{ ζ ・               j
   ^ ゝ_, '`            (          ,、  _/ ,-'                '`-'
                 `ー--' ̄~ ̄~ '- '   `-っ             '、
                                '_,、 _,、  ,、___r 、}
                                 `'   `ー'     ^
└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘



     ____
    / \   /\    !! これは…
  /   ●    ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   大陸が、シアルフィの勢力圏によって南北に分断されます!
  ヽ      |r┬|  ィ’
        `ー'´


693◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:11:04 ID:xx73bf9c


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     その通りだ、オイフェ。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    大陸情勢をこの形にできれば、大陸の南北を経済封鎖などで分断できる。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    特に南側は小国が散在する形になる。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    この状態まで持っていければ、ヴェルダン、ミレトス、トラキアを武力で併呑するのは容易だ。




          ____
         /―  ―\        そこまでしたら、大陸の4割がシアルフィの勢力圏になりますが…
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃u.|/⌒i    も…もしやシグルド様…
   \  ヘ         /  /


694◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:12:18 ID:xx73bf9c



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        / ―― 、   ,.、――\
      /.              .\
    /  ( ● ) ノヽ   ( ● )   \        私は、この大陸を征服する。
   /.     ´"''"    ,    "''"´    \
  |        (    j    ) .         l
  ..|.         .`ー-‐'´`ー-‐'′       |
  |.         ` ⌒ ´            .l
.  \.                      /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \


695◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:13:32 ID:xx73bf9c


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      オイフェが今言ったとおり、大陸の南側4割を手中に収めるのが当面の目標だ。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     最終的にはクーデターを起こし、グランベルを乗っ取ってシアルフィ帝国を築くつもりだが…
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     それまでは上手く口実を作って、グランベルのために戦っているように見せかけなければならん。
  \ /___ /


696◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:14:48 ID:xx73bf9c


         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \        だからこそ、ヴェルダンが攻めて来たのは望外の幸運なのだ。
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /      奴らが攻めて来た理由はわからんし、予定よりも時期尚早ではあるが
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \      エーディンのためという名目で、ヴェルダンを侵略する事ができる!
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /      あとエーディンをLOVEずっきゅんさせてあのおっぱいを私のものにもできる!
       |          |/




      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \     あ、そっちも本音なんですね
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


697◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:16:01 ID:xx73bf9c


         ____
        /⌒  ⌒\        奴らには是非エーディンを領内深くまで連れ去ってもらわなくてはな!
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \     ヴェルダン王都まで攫ってくれれば、ヴェルダン王都を攻め落とす良い口実になる!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    まあエーディンは薄い本な目に逢ってしまうかもしれないが、それはそれ、
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/     男性恐怖症になってしまった彼女を優しく慰める的な初夜も面白そうだ!
    `ー、_ノ




      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \     うわあ、想像以上にアレな人だぞ
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


698普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:17:00 ID:lxOQyx/2
いきなりおもしろくなってきたな


699◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:17:31 ID:xx73bf9c


           ____
          ⌒  ⌒  \
        ,(●)  (● )  \          ハハハッ、楽しみで仕方なくなって来てしまった!
       /  (__人__)      |
       |   |r┬|       |         いかんいかん、これではノイッシュたちに裏の顔を気取られてしまうな!
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/
          |   イ    ` ̄ヽ
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.       さあオイフェ、出陣の準備をしよう!
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>   それから計画を聞いた以上はお前も関係者だからな!
          ',          |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"        計画をバラしたりしたら容赦はしないから、そのつもりでいてくれ!
              j         トメヽ>
          /            |
         . イ./          |
      イ  ,.イ.             |
   . イ  . イ´ /        /    |
  ト、_ イ   /      /´l"    |
         /        /  |    |




      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \     僕を産んでくれたお母さんごめんなさい、
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’       何かなし崩し的にとんでもないのの手伝いをさせられる事になりました。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


701◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:19:08 ID:xx73bf9c
多分つづく。

原作未見の人のために言っておくと、エーディンは別にヒロインではない。


                  __ ,,,....
              ,,..-::、´::::::::::::::::::::::: ̄゛ゝ
            イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ミ::、
          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,
        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:
  〃// /{/ゞ___;;:r-"::ノ{゛''==ー''':;;ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::}゛ー-
  { {! 〃:ヾ ̄\::/::〆::::ハ::::::::__〆:/:::マヾ::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ :
   \ ノ、::::::::\ノ/:〃:::〃 .} ̄:::::/}ヾ!:::ゝ ヾ::::::::::::::::::::!'ミ:、ノ :
   イー≒ー''":::i:::λ::::{l><〉-≠ー:!::::ト、::ゝ__ヾ::::::::::::::ノ: :》: :
'''"´: :';:::::::::\:::::ノ~~ヾ、::ゝX}''":_∠}、::i:/ :::マヘ彡'´/:〃 : :
彡''" :λ::::::::::〆 / : :リ :'iヽ! ̄/::::/〆 :::::::::::::::::::::/〃: λ: :/
 : : : ゛ー":ノ/ : /⌒ ..}:::}/:::::::::i ::::::::::::::::::::::::::λ:ゞ: : \( :


700普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:18:19 ID:sQipTfWw
まぁ、これだけ有能(?)なら世界観的にハーレムの一つや2つ持っても構わないとは思う、色欲だって好意の一つの形だし。


702普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:20:54 ID:AKWdjT0Q
おっつおっつw


703普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:26:16 ID:yXwc1FRQ

この設定だと本妻は血筋目当てになりそうだな
好色なのも本性らしいから出会いは似たような感じかもしれんが


704普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:28:22 ID:yXwc1FRQ
あっと、エーディン=南無三 エルトシャン=流石お兄様
であってるかな?


705普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:28:23 ID:Ufmf6HdY
乙でした
豊胸サプリを飯に混ぜると言った時点でただ者ではないと思っていたが……まさかガチとはw


706普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:29:20 ID:o9V//J/M

欲望と野心と能力にあふれた主人公は魅力があっていいね


707◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:29:30 ID:xx73bf9c
>>704
あってます。
エルトシャン役はぶっちゃけ妹だけで決めましたが。


708普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:29:34 ID:TlLlu88g
乙です
覇道の先に待つのは悲劇かそれとも…


709普通の名無しさん2014/11/02(日) 20:31:20 ID:YFgl/Tjc
乙ぅ

>>エーディンは別にヒロインではない。
なん……だと……


710◆SQ.iJMf4FY2014/11/02(日) 20:33:28 ID:xx73bf9c
なお、現時点でアイラ役すらまだ決まってない模様。



関連記事

category 原作有り > Fire Emblem ~シグルドの覇剣~
◆SQ.iJMf4FY
comment

8

edit
edit

Comments

comment
このシグルドならハーレム作っても驚かない
comment
もう面倒だから子世代は全部シグルドの子でいいよ
comment
子世代全部はシグルドの子にならんだろ
アルテナとリーフがいるからな
comment
あのラストを迎えないならそれはそれでありかなあって……
comment
ぶっちゃけ甲駿相三国同盟だよね >シアルフィ・レンスター・ノディオン枢軸
シグルドがラケシスと結婚しとけば完成だったはずなんで、そのルートってないの?
comment
愚か者と見せて実は切れ者の野心家ってロマンだよな
comment
親世代で終わりなんだよなぁ
面白そうだし勿体ない気がしないでもないけど
そっちの方がハッピーエンドかもしれんね
comment
ゲームではアルヴィスがこのスレみたいに動くことを期待していた
フシがあるんだよなあ。


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: