【ウイニング】やる夫の競馬狂想曲【ポスト】  第三十一話 想いの怖さ(後) - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


【ウイニング】やる夫の競馬狂想曲【ポスト】  第三十一話 想いの怖さ(後)


466◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:00:29 ID:ByoTdp5Q0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃第三十一話   想いの怖さ(後)   .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――開催前に起きた騒動により、
  良くも悪くも例年以上の注目を集めた89年の日本ダービー。
  このレースは、出だしから観客のざわめきが起こる展開となった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \===========================/
  || .――ゲートが開いた! 89年、日本ダービーのスタートです!. ||
  /===========================\

         \=================================/
         || 果たして、今年の『最も運のある馬』は誰なのか? 各馬揃ったスタートを――. ||
         /=================================\


                            ___
                    ___ , ¨////////> 、 ←やる夫達とは別の場所で観戦中
               __ , ¨////////////////////>、
           _ , ´/////////////////////////////> 、
        , <´, =//////////////////////////////////∧
     , <´   /三>、/////////≦二ニニ ==-ー 、/////////∧
  , <´       { 三 ヾ、ー───────── 、 >、\///0∧
<´        ∨三/:::::::::::, ー 、::∨       ∨ヘ >、//////,
            ∨/:::::::::::::イ  ヘ ∨     _  ∨イ  >、/∧j
            ∨ /:::::::::::! i 〈       {tツ ヽ ∨    ∨/ノ
ー── 、       ∨:::::::::::∧  ハ       ーソ       ∧
     > 、     ハ::::::::::::::ヘ    u.          ,≦ミ/
       > 、      ∨:::::!  |    _            ∨ア´
   > 、    >、   ∨::::!  ヽ ,彡´      ー   / ,
>´    ̄ ̄ ヽ  >,  ∧>、   、      > 、   </
             、   |   ∨     \    ヘ::::>i|i/≧、
           ∧   l   ∨> 、   ヾヽ 彡 >´ノル三ミ
           ∧  !    ∨///ニ/ ヾ彡圭ミ{  ∧
               ∧,      ∨//  / ゞミ圭ミミ  ,
               >、 ,  ∨  イ  /      /
    ヽ       /    ∨ 二ヽ /  //     /
      \    /_   i|   i|   /ノ     ∧
       `ー―  ̄ ̄,  i|   i|  //     ,  /
                 /  .i|   i|イ/    /



467◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:02:32 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  先の騒動で距離不安が提示されてはいたものの、
  圧倒的な成績から1番人気に支持されたゴーイングドラゴン。
  しかし、これまで常に先頭へ立たんばかりのスタートを切ってきた彼が、
  今回に限ってはむしろ出遅れに近いものとなったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \==================================/
  || ――っと、ゴーイングドラゴンが少し遅れた。ちょっとダッシュがつかなかったか?. ||
  /==================================\

        \===================================/
        || 一方、先頭に立ったのはラッキーゲラン! それにトーワトリプルが続いていきます. ||
        /===================================\


     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/      で、出遅れたっ!?
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/      ..よりにもよって、
   :::::::l:il:l:' i      u.         ,   ノ´        .このレースで得意なスタートを――。
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄


              _ __ __
           _、rくミミミミミミWW彡彡\
          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.     ――いや、
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|     確かにいつもの勢いはないが、
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|     他馬と揃って出ていたしタイミングとしては……。
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
_, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
    //  }! /\  \   ノ_}___  | / /:::\   |´
\ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ=v':::::// \|
 //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐':::::://
//    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__
      ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ


468名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 16:03:35 ID:hBd6N5H20
わざと遅らせて後ろから行ったか・・・


469名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 16:04:07 ID:MVO0glLI0
距離持たなそうなら後方待機策しかないよな


470◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:04:56 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  前から徐々に定位置へと下げていくのではなく、
  後ろから集団を追いかける形のいつもとは真逆の展開。
  更に彼の鞍上は定位置目指し追うどころか、手綱を絞って引き止めにかかる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \=============================/
  || .ゴーイングドラゴン、最後方からの追走 サクラホクトオーに続きます. ||
  /=============================\

        \=============================/
        || .行きたがっているが、鞍上それを引き止める 手綱をぐっと引き絞る. ||
        /=============================\


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                 ちょっ!?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     最後方なのに引き止めるって!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


     ヽ.、______ .ノ|: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       ` ー―ァ‐: , : : : : :| : : : : : : :\: : : : : : : : \
        ,..イ´ : : /: : : :/__l!_:{___ヽ j|: : \:.、ソ^マヽー‐-....、
       / ,/. - 7  ̄/ .小--ヘ.:\ ̄ ̄ハ: : : :∨:.:-.、:ノ:..:.:.:.:.:.:.:\
     / /     ′‐: :「 / |:l!: : :lト : :ト., :イ__厂 : : ∨:.:.:.\:::..:.:.:.:.:.:./
    /  /   / l ,:-―トl、 |ハ: : l! >イ\: : :∨. : : : V:.:.:.:.:.\::.:.:.:/ 
   ′ イ /i:ハ :|′: :/| | \!  Ⅵl′>_z三=ァ : : : V:.:.:.:.:.:.:ヽイ
  //  !: : : :|:し.:|: : :/.z土ー|  ヽ.Vイ¨´}z.ミli、}ト、 : : : |:.:.:.:.:.:.:.:/:|     あんな無理やり引き止めたら、
 /     ! : : | : :| :くf¨ 丁ミ.、    \ 「7!:::ハ}| ヾ ヽ: : :L:.:.:.:/|: |     ドラゴンとケンカになるどころじゃ……!
     | : : : l : :.:.! ハ 「7{:::jj}        V迂ソリ   jヘ : | Y:.:.| : | :|
     l: : : /!: : :.:〉ヘ V{爪リ       `ニ´    jヘ:| リ:.:.| : |:|     やら兄さん、一体何を考えてるの!?
       i: :/ l: : :.|:{ハ `ー'   、       ' '  ,、__ .ィ.:.:.:.! : |: :!
       ∨   V: :|:.ト._}  ´     _ .. - 、    .イ :}:.:.:/:.:.:.:.l : :!: :|
          V:|/.:八     {7 ̄.. - 一'  /|/:./:.: : : :|: :i|:. :|
           トl:.: : :.:>  .._  ̄    .  ´ 「:`j/:/ : : : : :l: :l:.|:. :!
           |ハ : : :.:.:.:.:.|:|:.:| ̄,.不丁    {_/j:/ : : : : : :!: l:.:|:. :|
            l! : : : :.:.:.:.:l:!|:.:.∨:..:./ノ    /:/′: : : : : :l: /:.:|:.:|
             | : : : : :.:.:.ハ{:.ノ..:..:/-――-/:./: : : : : : : :/:/|:.:.:!:. :|


471◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:05:18 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  一時は、ゴーイングドラゴンの首が立つほどの手綱の引き。
  理解し難い鞍上に観客からは悲鳴すら上がるが……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

     |  ゝ、          ,           _,, -'    | 
     | u.  __`>、::::::::::::::::::::::i!::::,ィ::::::::::::::::::,,ィ二_       | 
     |   /   , -\_,,_,,ィ'"ヽ'´⌒ヽ>‐,/ ,-‐ 、 `ヽ   .|    (――こっちの身勝手は百も承知。
     |    i   |:::::・::::|ヽi!::::::::::::::::::::::、,/   |::::・:::::|  /    .l     お前の怒りもよくわかるし、
     i   ヽ、 .`ー‐'  ノ,'::::::::::::::::::::::ヽヽ `ー‐' _,/    .|     これでコンビ解消でも構わないだろ)
     ...i      `ー‐‐ '::./         ヽ  ̄ ̄    u.  | 
     ',         /     l      ',           i 
      i           !       人      !            i 

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


472◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:06:16 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  鞍上の意思が通じたか、それとも単に運が良かったのか。
  ともかくゴーイングドラゴンは落ち着きを取り戻し、
  その位置で追走を始める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(……だが! 無様に負けたくなれば、今日だけは付き合ってもらうだろ!)


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                           /⌒Y⌒uヽ    
                          /(○) (○)ヽ   
                         _  /::::⌒`´⌒:::: \
                      /´  | ,-)     (-、|  
                    /'    | l  ヽ__ノ l. |  
                   ,゙  / )  \   `⌒´  /、
                    |/_/             ヽ
                   // 二二二7    u' __     ヽ
                  /'´r -―一ァ"i         .-‐  \  
                  / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ 
                 ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
               _/`丶 /     ::i       {:::...       イ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
                                                   ※イメージ映像です


473◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:07:24 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  重圧からのミスでパニックに陥ったかと思われた出だしであったが、
  一旦落ち着いてみれば観客も鞍上の意図に気づき始めた。
  彼が圧倒的な注目を逆手に取り、2400以下の競馬をしようとしていると。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \===============================/
  || .ゴーイングドラゴン、ようやく落ち着いたか? ホクトオーと共に前を追走. ||
  /===============================\

                  \==========================/
                  || .1番人気の最後方待機、果たしてレースにどう影響するのか. ||
                  /==========================\


 ざわざわ……ざわざわ……!>


    /\___/ヽ        
   /''''''   '''''':::::::\           距離が保たないから、
.  |(●),   、(●)、.:| +        前半抑えて後半でヨーイドン。
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|    
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +        選択としては、
   \  `ニニ´  .u:::/     +    .確かにそれしかないかも知れませんが、
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.          周りすら巻き込みにいくとか。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


           . -===zミ.
         /:.イ7/:.:.:.:/||:.:>、
        イ,//:.:|:.:.:./:.リ:./:.:.ハ
       ,:.〈:.|/:.:.:.:.:.レ:.:〃:.八/:.:∧
       l:.:.斗-:.7彡:.:/:./:./:. |:./:.:.|
       |:.:/:|:.:.ム/|イ:./レム:イ/:./:.|     .大レースでの決め打ちとか、
       Ⅵ:.:|ム叉〉|/: ム叉7!:./:.:リ      あの騎手のトンデモは今に始まった事でもないですけど。
        |匕{:|  u ..:i    jイハ/
         |入ハ u   ..:   u. ,Ⅳ       時折、頭の中を疑いたくなります……。
         }:l:ヽ. 「  ̄〉 ./イ
        , =-:| \`¨¨´./ |L
       / 厂l }  `¨¨´  .{  \
    _. イ   .ハ リ       \!   丶
イΖ´     /ム、        ム  ___二
  z=彡 ̄  〈`ヽ ミx、__ ィ彡/|___===
} }\|     、::::::\ミ===彡z=  ̄ _ =--\
| | ┌―, =====ミ、:::::ー::彡   _____
  厂三三 =----- ミ 、.イ〃. ィ ´:::::::::::::::::::::::::
 匕-==¬T  ̄ =-个イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


474◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:09:14 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  鞍上にとって運が良かったのは、
  例の騒動による不安視はあっても尚相応にマークされていたこと。
  マークしていた対象が後方に控えた事で、
  他の鞍上も様子を伺う形となり、全体のペースもまた鈍化する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \=========================/
  || .レースは半分を過ぎました。ここまでのタイムが◯分△秒. ||
  /=========================\

        \=============================/
        || これはかなり遅くなった。このペースが、果たして同影響してくるのか. ||
        /=============================\


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \        ……ホント、あいつもなぁ。
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     下手に頑張ると、
      |    (__人__)     |     .評価されるどころかそれを理由に叩かれる、
      \    ` ⌒´    /     そんな状況だってのに。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )     恐らく、これも理由にされるぞ。
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


     /.:. .:/::::.../::/        ゙!i:::::.ヽ
     /..:: :/:.....::/:/          l゙!::::::::',
    ,rl../.:/.....:::/:/,,,__     ,、-‐-、|:!:::...  
  / i/~l::::::::,'i:/´__, `     ,,.‐-、.i:i! ....:::i 
 /  .::i:::::i::::::i!/ ,´,.-、゙'     ",r'ヽ ゙!:!|::::::,'      でも、それで放り出すような子だったら、
く  ..::::::i/゙iヽ::::|   fi::::i! ゙     .fi::::ノ {:!.!:::/       今ああしてレースに出ていないんじゃない?
 `ー、___| }|::::`‐ゝ ゙'''"   .   `゙゙゙" .リ.!:/i  
   ヾゞ、i`'ー:.! ''""   ゙'   '' ''' /イノヾ
    (\,,i`ー、).     ,..--、     /´`‐ノ        まーな>
     ト`ー (`ー\.   ヽこ_ノ   ./!:.`ーi
     ゝ-‐ヾ‐、::| ゙i 、      ,.イ  ,ゞ‐、!
     \`ート、/\! `゙''‐--'"  |  (`ー/
      ヾ:..,!ソ`ーノ         ゝ ヾ::.ノ


475◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:09:49 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そして、レースは佳境へと。
  第3コーナーに入ったところで、遂に進出を開始するゴーイングドラゴン。
  ペースの鈍化と前半を堪えに堪えたのが幸いしたか、
  うまく好位置を確保すると、直線でその脚を爆発させる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \=======================/
  || .ゴーイングドラゴン、少しずつ少しずつ上がっていく!. ||
  /=======================\

                \============================/
                || .いつものまくりとはいきませんが、それでも良い位置に付けそうだ. ||
                /============================\

        \============================/
        || .コーナーも終わりが近いっ。ダービーもいよいよ最後の直線だ!. ||
        /============================\


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

           (ノ(ノ:: `゛''ィ.,_`゛''ィ..,_      /ニYニヽ       _,.ィ''"´_,.ィ''"´ ::ヾ)ヾ)
           ミ,,(ノ(ノ./ /`゛''ィ., (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)ィ´_,.ィ'"´\ \.ヾ)ヾ),,ミ
            ミ,,(ノ(ノ::. /::  (((i ) /u:⌒`´⌒::::\ _,.( i)))\ ::\ .::ヾ)ヾ),,ミ゙
             ゙ミ,,(ノ(ノ./ :: /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ :: \.ヾ)ヾ),,ミ゙
              ゙ミ,,(ノ(ノ(ノ( ___、  |-┬-|    ,__ )ヾ)ヾ)ヾ),,ミ゙
                ミ,,(ノ(ノ(ノ(ノ/.|   `ー'´   /´\ヾ)ヾ)ヾ)ヾ),,ミ"
                 ゛ミ,, (ノ ,.`  |        /    `、ヾ) ,,ミ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
                                                   ※イメージ映像です


476◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:10:40 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  何気に、今回で初めて差し馬らしい脚を披露したゴーイングドラゴン。
  その姿にはマイルCや皐月賞の時のような凄みこそ感じられなかったものの、
  先頭へ届かんとする勢いに、その場にいた誰もがもしやと考えたが――。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \=========================/
  || .外からゴーイングドラゴン! 外からゴーイングドラゴン!. ||
  /=========================\

        \=============================/
        || .ゴーイングドラゴンが来た! これはいけるか! いけるのかっ!?. ||
        /=============================\


    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.   |(○),   、(○)、 :| +       ――むむっ!?
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| +        鳳オーナー、
   \ ゚  ⌒´ u .::::/     +    内の方から白いのが!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


        j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }:::/     ミヽハ
        ,'::ニ=-  _,x=   ̄ ̄````丶´      ミ:::::ヽ!
         {/   ,. ィ´::                , -   ミ:、:::::!
.          }  /::斗::::    `  、      /     ミ:. Ⅵ
       〈 〃:::::::;チ::::i       ヽ   ./    _,. -- ㍉:.|
.         i }:::::/ イ;::::レ- _    ':,ヽ :i _,x≦:::==┐-┐        .あれは、ドラゴンの僚馬のっ!
       八j/   , リ::'´::::::::::::≧=-zzノ__,.ヽ{::〃 O )iy }ノヽ',
.          }=ミ/;.l__f「 ̄7/ O >::[ニ= ',ヽ:ト-=彡' |}::i i=- _
.     __,. <.! r:、 Ⅵ ̄| \:::ト-=チ:/ |    l  __   -' 〉, ∧   ` 、_
    / ,    :i:::ト、',:.i{::::i L__    - '     ' ̄    /:iy , iヽ     \≧=- _
.   / i    ',ヽ√{:::::. ヽ、       ,:       i、     i: | /   i:‘ ,
.   ,'  |    ヽ;:::、ヽ::::. :::i.u   _/{.:::_:::....::::-リ_\   | |':::   ', :‘ ,
  _i  |      ヽ::::::',::: ゙ i   r ',.xニニニニニニ二二}',  从:   ', ゙、:',
.√i |.|  .j   ::7:∧:::. ',  ,' {二ニ=-=≦ ̄`i :!  '::::::     ,  :',    ',
j  ', :i l:.  .:|   :::'::::::/:,::::.  i  <ヽ:::::::::::::::::::_;::-7 :| /i:::::.     i  ',     i
   ', i i::. .:::!   .:,'::: /|ト:;::::. i  ` ====   ̄  '/::}::::       i        !
    Ⅵ ∨::::|    i:::/  ',:::::::\::::..    .....::::::¬´ /:::リ:::      i     |


477◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:10:58 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――やはり、現実は甘くはなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ―ヽ――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶   u. 1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.      く――!
                       ´ /
           /            `)
     U     f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                 u.   !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄\―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


478◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:12:17 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  確かに鋭く伸びたゴーイングドラゴンではあったが、
  最後の100メートルを前にそれも鈍る。
  それでもジリジリと先頭に取りつこうとしていたところへに、
  内から抜け出したウィナーズサークルが彼以上の勢いで足を伸ばした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \================================/
  || .ここで内から白い馬体! ウィナーズサークル! ウィナーズサークルだ!. ||
  /================================\

            \==============================/
            || 皐月賞の借りを返さんと、今度こそと凄い勢い! これは届くか――! ||
            /==============================\


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                                 l - ‐ -` 、  >─  ¨  ‐-.
                             . ´  _    . ´         /´ l_
                           /  . ´     /      ,'    /、', / ___¨i
                            i  / . ´  /     ,'   /  ヽ〈´   l }
                             l/ /     ′     i ./ 、     |ヽ.  : |
                         / /  , - 、 ′      ./ 、  \   | l  .l
                        __ 〈 /  // ´ ` i      / 弋リヽ  ',   |    l
                       __ <´  / .〉  /  l     |        l  `` '   , '   ∧'
                  /      .'  ゚. / , ' \\ |        l        {7´   ∧
              / ̄ ¨ …  ¨¨l   〉 ,' /   ヽ- l       l.u        ヽ     ∧
               /   __ > ´   }/  i   ./ V     .l  _     /     i
           ___/  l          /   .|   l   V      \   ¨  ./      l
           /     ¨ 、l   `ー. ´ }    .   l   ヽ.      \   r \       l
           /  ─ -、   l \/   / i ̄  V  l- _   \      .∧ .゚   \    .|
          i´   ` 、 l  l゚. ´   /_  ゚    V  |   ¨  、.\     ∧'     \ ヽ
          ゚  ` 、  ヽ ゚.  ゚.   /二_.゚     V .|     /- l\   ∧      ヽ ゚.
         /     \  ゚. \_j  /-‐ 、-‐' ¨ ‐ ‐-ヽ|      / /、  ゚.  、. ゚。       V.l
      /       ヽ_/    /- 、  ` 、         ` l ‐-  /  \ | ̄ \゚。        リ
        i               /   \  \         > . l    リ   / ヽ      /
   . ´{             j ¨        ヽ   ヽ        i ‘,    r─

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
                                                   ※イメージ映像です


479◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:12:44 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  並んだのは、ほんの一瞬。
  後ろからさらなる勢いで脚を伸ばしてきた相手に、
  今のゴーイングドラゴンには抗する術がなく。
  ウィナーズサークルは、そのまま先頭に立ってゴールしたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \==================================/
  || .――届いた届いた! ウィナーズサークル先頭に立って、そのままゴールイン!. ||
  /==================================\

               \=============================/
               || ウィナーズサークルが一着! 二着に入ったのはドクタースパート!. ||
               /=============================\


 ワアアアアアアァァァァァァァァァァ……!>


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                   /゙7ヽ     〕> _  /    〔\ ヽ   ノ,  \、__
                     / /  i`!  / / //     八    〃 > ⌒ヽ  ミーrァ
                 / '  ’八 / / /     /    ハ `   / /ィ     ∨  /
                ノ ,/  / .′ j/ /       /    /  いV  //|    ‘. //
                   / /  / / // /            /⌒ヽヘヽVイ∠ニ|     V
                / /  / /  i _/ /       /   /         ⌒^|      ‘
           _,ノ ,   / /   ⌒ヽ       /   /  u.        |      i
         / 、 /  / //    ノ       /丶、           l       ト、
        _ノ   丶 ,∠ 〃     イ       |/     \        ___」        ヽ
        /  〈   \ イi   ,//}     . |x===ミ、\     , ≦三   l           i
     /     \   マ   / / |     i |     `     / r芹示¬ト八       i
.     / 、ヘ     ヽ   l   Ⅳ | |     l |                じ __丿  ∧         !
   V  ∧\\   ;  ノ  / ! ; |     l | u.               / ハ   i   !
    ! /  丶 ヽ〉  / /  ∨ ∨  !       | ;                   / / ′  l  l|
    ノ i     \__ノイ    /   ノ  |     リ |  、_   ` /        / ィ   |     l|
  _」        /  { / /  _」  / / 厶__ 弋ニ ー- __,    u. 〈/ / / |     リ
/ ィ゙〉      ノ´ ̄ 乂ー彡  「 ̄〕     / ¬ |  `  ー'^     イⅣ/ / //}      八
/人  ー==ニ __ rく丶  ̄.    |   i/  /   |     ̄     / jノ′ / j// 丿   イ
×   ー―¬7  /  〉〉彡   | /   /    i ト、       . イ_/   厶_//   八
  \        イ  , 乂__  彡    ン  __」〔个ーz.   <ノ〔ーァ   / //    乂 i
\  二二二二  !/ /\_  イ  /  l r─┘    | | ̄  / / / . イ 彡   /へiヽ{
            /////ー=ニ  イ^ \ ! ニニ \   | |   f //}/-‐=Tニ 丁 \__ノ
          イヘ///////∧      \   ヽ ヽ   | |   i/' ノ / 二.」  乂___彡′
        / /  ∨//////∧       ヽ  { {  い  ハ  く く__( (乂__×
────     /    V///////;          } }   } }   ′  \\ ̄\   \


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


480◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:13:17 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最終的には、
  同じく後方から追い込んできた他馬にも交わされ、五着入線。
  斯くして、良くも悪くも上半期の話題を牽引した怪物は、
  よりによって3歳馬にとって最大の舞台で初の敗北を喫したのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \===============================/
  || .……着順が出ました! 1番人気だったゴーイングドラゴンは五着です!. ||
  /===============================\

         \=====================/
         || .無敗の竜馬に、遂に土がついた日本ダービー!. ||
         /=====================\

                 \========================/
                 || .勝ったのは、勝利者が立つ場所の名を持つ馬でした!. ||
                 /========================\


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /    ~~~~っ!
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


                  ,.-; __,._;ィ''"
            ,.-:'':": ̄: :.|´: : : :`:`:.丶. 、
        /; :.' : : : : : : |: : : : :.、.  `ヾ:.`ヽ、
   ,.-‐'''"゙/:/: :, . .   ,!|`ト、. .`、. : : : \-、
   l;;;;;;/,!:':,: : /: : : : :/ ||ヽi.`、: : `: : : : ヽ:`:{
    У;;;;/,.イ: .:/: : : : /  ! l  ! i. `、: :j、: : : : ヾ、`、
  i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': :-:ァ'''" j l  l`ト-`:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
  ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: :_:∠、_  !j   l |_,,,,,Vヾ!::. : l:. :l/ ``
   \;;;;;j.::/j: オ゙,、ノ::::| リ   !|,.ノ:::::!7゙!:: :.;!: :.!
      |゙Y|/rレヘ !;イ_トj       !;イ_トi ,'!:: ハ:.l    やる夫……。
      |:::!':::! `  ヾ-┘      └-"'  |:./:|j!/
      |.::l.:;:::`ー;l、      _´_    u. r-{/:::|:!
      !: :l:l: : :::::!:l丶 、_   ̄  ,. イリ:::::::: l:|
      !: :.!:i: : : ::!j  ,r' ,j` -:i"ヽ  |l|::: : : :!:|
      |: : l,;i: : : :l:!,ノ  | __`| \j:l!: : : :l: |
     |: : :l: !: : : ゙!    「    |   `!: : : :l: :!
    |: : :!:.i: : : i     !   l   ;!: : : :!: :|
.      |: : :/ヾ:、: : :i   l  j   i: : : /: :.l


481◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:13:37 ID:ByoTdp5Q0

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


482◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:13:57 ID:ByoTdp5Q0

同日夜、東京都入速出邸――


                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................................艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""


483◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:14:59 ID:ByoTdp5Q0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\     ――で、
  /    <●>:::::<●> \    やる夫が部屋に閉じ込もったっきり、
  |  u.    (__人__)   |    一向に出てこない訳だが。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /


;;ヽ;;ヽ:ヽ_、-‐''"~ ̄;;/.:: .::/:/;;;;;':;::i:i    _/::;;i";;;;;|
;;;ヽ:_、-''"::::::`'''''''''ノ:::: : ://;;;;;;;;;;i;;:;i;`'-、/:::/;;;;i::::::|
;;/''"´-‐''''/"/;;/; :: :/:/;;;;;;;;i;;;;; ;;;;ヽ/:'/;;;;/:i: :::|
;;;';;:::::::_,,/:/:/::::::/:: :::/:/;;;;;;;;;;:i;;;;;:;;;;;//;;;;;/::::ノ:i: :::|
::::-‐'''''//:;;;;;/::/:::,,//;:::/;;;;::;;; ;;i;;;; ;;//;;;;;;;/:::;;i::::::|、
::::'''''"/::;;::::://:/::://::::::i;;;;;;;::;;;;:;i;;;;::;;;;::: /;;/:::::;;;i:::::|::'、
::''ー-:i::;;;::::::/;///::;;/:/:i`''''' '''' '';; //::/:;/;/'i:/::|;;;:',
::、';;;;;i `' ' i:;;/::i;;;;;;;;;/i::i           ̄ヽ;i/:i;;:::|;;;;i
::::ヽ;;i 、i:::::;;;i::'';;;;;;;;/' i::i            /:/;;::::|;;;i
::、:::`i:;::::;::i;;;i:;;;;;;;;;/  ';;i  _,,、-''     ,,.  iイ i;;;::::|;;;i
、,;;;;`i:i;;;;;;;;;;;i:;;;;;;;;;| -‐'i.''"        ゛'、,/ i i;;;::i::|;/
 `ヽ;'、;;;;;;;;;;i.;;;;;;;;| ,,、==、-、,     _,、-、_ / i;;;i;/:i;i    私に言われても困るわよ。
~^'、,_ヽ;;;;;;;;;;'、;;:::::|、',´ ノ:'i `     ;,,,ノ;i゛i/ /'i;/;;/
;;;;;''"ヽiヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|、'、;:::::/        '、ノ./`/'´i;;;/      何かショックを受けると自室に引っ込んじゃうのは、
、`'ー-、i::iヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ`''ー'''"      , ~~´ |、 //      あの子の癖みたいなものだけど、
;;`ヽ-、,,i、::::、ヽ;;;;、;;;ヽ          `''   i;;;ヽ"       今回は少し長引くかもね。
/;;i"i` iヽ;;、ヽヽ;;ヽヽ、           /;;;;i
;;;;;ヽi   i、ヽ;;;、`';;;`ヽ `      -‐'' /;`、/
;;;;;;/ i /;;、'、,,,`''''ー;;;i          /;、;ヽ::i
;;/;ヽ i ヽ、,,;;:::`'ー-、;;;i、,_      /i::`、;;ヽ;;;;i
;;;;;;;'、 i ';;、;;;;`'''ー-;;;i''  `i'ー--''" /;;;i、;;;;`'::;;;;i
''ー-、,,'、ヽ;;;i:、`'''''ー-、   i     ヽ,,,`;;;;;;;;;;i'
   :`'ーヽ;;ヽ:ー、`'、;;ヽ  i    i';'、`ヽ;;;;;;;;ヽ


484◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:15:37 ID:ByoTdp5Q0

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,, ←最近は夕食も食べていく事が多い
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》       .結局、晩御飯が済んでも、
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/       ...引きこもったままですからね。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ        やる夫ったら、何やっているんだか。
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \         ホント、困ったもんだよな。
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \     .つーか、かがみちゃん、
    |     (__人__)    |     .時間も時間だしそろそろ家に――。
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ 
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)        ――あ、さっき連絡入れたから大丈夫です>
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


485◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:16:11 ID:ByoTdp5Q0

               ;ヘ、_,,、,,,/^\、,,_   ,.:‐‐、
            ,,イ .::.ヘ-=/ /ヽ:..ヽ:..`ヾ''丶、,,イ゙'' ‐ 、_
             ノ .:::ト、::..Y /ノ!//`!:. .  ',ー-ヾ、....、__  ''ー、
          / ...::iミゞ、!´从ノiィ´ヘ、 ::.. ',:::::....ヽ::: :...`. ._,、ゝ
          ,' / ..::::!゙''~ ゛~ ''~´` ':, ', .:;;:..',~゙'''' ヽー-‐'´
            ,'゙,イ .;;::/         ','ハ ..:;;;:.';=‐-,,i.,;::ヽ、
        ,'/´| .;;:/_,,、、   '"~`゛` i' i .:;;;;:;~"´:.ノ.::::..ィ     こらこら、オプーナさん。
        ',!  !.;;.{´ _,,ミ   ,ィテ;:ヾ  | :;;,:'ヽ,,.:/....,.:':丿
         ヽ ',:;:.! ィツ;ヽ    ゝ-゙"  .!;/ミ、ゝ´./.:::.,)      かがみちゃんは、やる夫君が心配で心配で――
           ヽ、!、ゞ" :.       リ'r‐"~),.:'.,'::ソ      なんて理由で留まってくれてるんだから、
            ∧ `  `       (ヾ`ー、ノ.:,':..,'      ..そこは感謝するところでしょ?
             〈,;;人   ー‐::"     トヽ,,丿./..::i
            (彡`<、_,∠`ヽ、__/ {`ー、)ヽ、__)
            ヽ´シ /,‐-、ヽ‐`ヲ  (``、ソ.: : .:ス,__
            ,t彡/ i jヘ、 ゝ` ':, /ヾ). ::...:/::: ..: ..゙'' ‐ 、_
         _ ,、 ':"fミ/ ,ノ.::... | .   i":.fシ..: :.:::i : . :: ..: .::.:. ::..゙''ー、
        '´:..:: : . : イ .::::...  人 ::..  ',ヘリ .: :.:.ノ:::. .: .:: :.: :. :ン"´〈


               ,.  / _,,.-;:‐
     丶、   _,. --='├-゙'"、‐''"   _
      r;,,、`>< ∧   ,!    `丶、/;;;l
     .|;;;;;;У / し′  ∧ ゙、 j{ \ヾ:;|
     .};;;;;i / /   l / iV゙、゙┘、 ヾ┬`
    ./;;;;;;l //  . : ;l :/   iV゙、: . ヽ ヾ゙;,
   /;;;;;;;;;トv/ . : : ///    !゙:、V: .  i、 Y
   `77''∨ . : : ./ 〃    l l V: :  !ヽ、!     し、心配でって、
    ,':/: :./ . ; : / /       i!: : .|l      そんなわざわざ二度言わなくても。
    !/: : j,.イ',.イ  /////   |:l.:/ヽ!: l
   j/: : :i: :イ´`' -.. r---─‐ュ イ: :リ.l: : : l
   | : : :j: : |     ノ< ̄ハ //: :/ .|.: : l
    | : : :i|: :.| ,rf''''"l   ハ 〉}': /  |: :  !
   .| : :l |: :.|./ |   ヽ/ ゚| V/  ハ  !:   l
   j  : ! j: : '! |     | / ./  l  !  |
   |   | l: :.l  }    ゚! ! /!   ! .!  |
   |   |  !:.l.  l       j! / |  l  |  |
  | .l   ゙j   |i.     ソ ,!   |  |   |
    ! | _,L,_,.、|        ' ! ,.、」_,,_|,.、 !
 ─┴ ┴{゙」⊥_i_,|―────┴し、_i.j.ノ ┴─


486名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 16:16:34 ID:MVO0glLI0
適正外で掲示板はよくやったよ
普通に走ったら2桁着順でもおかしくないし


487◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:16:52 ID:ByoTdp5Q0

      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\        .いやまぁ、
   / /i    / (●)  (● )\       .かがみちゃんの気持ちは、
   (  〈   /     (__人__)   \     嬉しいというか有難いんだけどな?
  . ヽ  ヽ, | u.     ` ⌒      |
     \   \            /      まったく、やる夫の奴も凹み過ぎというか。
      ヽ                \.


                         _      ____,ノ〉
                _,.-‐::─‐:-/::}-‐'" ̄: : :_::/
             ,.イ´.: : : : : : : :: : : :|::. : : : : : : : :`ー-.、__
          ____,/:; : : : : .:: : : : :: : : : :|:: : :.、:: : : : : . . . . ......`ヽ、
      ...,ィ'´;;;;;Y;;;}:/: : : : :::;: : : :;ィi: : : :jヽ:: : :i:: : : : ..、::. . . ....ヽ::...\
     /;r‐::‐:;r';;;/: :;ノi:: :::/ : :/' |: : :/ ∨:.:|:.:i:: : : : i:::. : : : :.ハ` ̄`
   ...〈;;;;;;|: :::/;;;;;/: :(_,ノ::::/ : :/   j: :/   ∨:!::|V::.: : :|::::::. : : : :|
     \;j:.:/;;;;;/: : : : :.::::j:::‐/‐-、/::/    |:_;:|-l‐‐:: :|:::::: : : :: :|
      |:〈;;;;;;;j: : : :; :::::::|:::/  /::/`'"  `´|:.:| ∨:.: :|:::::::: : :i:.:|
      |: :\;|: : :/|: :::::;|:/___j;/_、     ,__j;/__ V:: :|:::::::: :/|:.:j     ……でも、
      |: :::::::|: :/:::|: :::/:|マテ弐オゞ      チテ弐テ7ハ;/::::::::/ j;/    ..わかる気はします。
      |: :::::::j;/: :::|:::/::.:|、Vz:;ソ ,'       Vz:;ソ,,' ハ::|:::::::/| ´
      |: :::::::'i::::::::|;/、ヽ:| ゛ ̄´     、   ̄"´ {ソ::|::::/:.|        今回のレースは、
       |: ::::::::|: ::::::`ーrヘ、              ,ノ:i:::j;/:::.:|        .開催前からの積み重ねもあったんだし。
        |: ::::::::|: : :::::::::|   ヽ、    -─   ,.ィ'::::::|::::::::::: :|
      ...|:.:::::::::|: : : ::::::|      >‐r- -r::‐<:::ノ:::;ノ|:i:::::::: :|
    . .|::::::::::::|: : :..:::::|  _,ィ'"´ 〈:ノ    }   }`ヽ、. |!:::::::.: :|         それは、そうなんだが>
      |:::::::::::::|: : : : ::|/´ |    ヽ、_,/   |   ハ|:::::::::: :|
       |::::::::::::::|: : : : :|:   ヽ、    ヽ/   /    }:::::::::: :|


488◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:17:32 ID:ByoTdp5Q0

 意識せざる得なかったろうし、
 自ずと祈るような気持ちにもなっただろうが……届かなかったからなぁ(オ)>

    ……負けたのもそうだけど、レース後の姿もです。
    あんなにぐったりしたドラゴン、今まで見た事なかった(か)>


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
※レース直後、降馬所より――


               /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、
              /uー ー;##ヽノ  ー      \
            / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、
            |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
            | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ

            『ゴーイングドラゴン』
            5月第5週 日本ダービー(G1)五着 New !

            ※レース後の消耗ぶりから、
              落ち着き次第放牧へ出す事がその場で決定。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


489◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:18:41 ID:ByoTdp5Q0

 あの結果にやら兄さんともうまく話せなかったし、
 やる夫の事だから、きっと出さなきゃ良かったとか後悔してるだろうなって(か)>

    つーか、会話にもならなかったしな。
    松山先生が微妙な立場を押して促さなかったら、
    ずっと降馬所で黙ったまま向かい合ってたんじゃないかと(オ)>


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (ー)(ー)  |
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´ u. |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


                           _
                       ,  ' ´    `ヽ
                        /         \
                   , '     ◇___      \
                  /    / , -―ー- ミ \  \
                    l  / / /      _ \ヾ  ',
                  l // /     ,.r'.ノ__ 、ヽ  l
                    l l//i r==-    fr‐tッ  ヽ\ ヽ
                  l_l./{  ,.-tュ ',   ` ´   },r‐、 ヽ
                  ∧./ l  ` " j       ´ ,'´lヽ〈
                  / / 〈      ゝ丶   u.  丶/ヾ、ヽ
                  / fヽ.      _  ヽ、 |- ' 丶ヽリ
                  ,' /iヽ` ',  / /, - `` ` ,ィ  i |ヽ j´
                  l l | i ゝ-',  ´ ´  ,,,,,_,./ |リj/ ´
                   l! ヽ! ハ ゝ-=,.'´`´ , '´ , -ヽ, - '´`丶、, ヘ
                    ゝヽゝ‐|  wv '´, '´ /   , ' ´   \
                      , -‐j ̄  ̄   /   , '´
                  ,'  ̄/`<´      /__  '´

                 ※管理していたウィナーズサークルが勝利したので、
                   この後独りその馬主の元へ行く事に


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


490◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:19:31 ID:ByoTdp5Q0

          ___
       /     \                  あの世話の焼ける2人には、
      /  丿   `ヽ\                .こっちで一席なり用意してやるとして……。
    /   (●)  (●) \       / ̄\
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │   .本当に長引くかね、やる夫の奴?
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /


      \::ヽ::::\::::\:::|::::|::::::://ヽ::::ヽ:::ヽ
       ̄|::::::|\::丶:::::ヽ:::::|::::/::::/::ヽ::::ヽ:::|
      ヽ::|:::::| /:::::....   ″″″″ヽ:::::ヽ::ヽ
       |:|:::::|/;;;;;;          //|:::::::|::::|
       \::::\;;;  __   ___|/丶:::::|::/
        \::::|;/ __    __ \|::::|::|       どうかしらねー?
        / \ヽ /( )   ( )ヽ |:::/ \
       // ̄|\丶-   |    -  丿/| \ヽ     今回は馬が負けるは関係者も総じて凹むは、
       /__ |:::              ̄/ヽ_  ヽヽ   .ついでにファンにも今後ネチネチ言われそうとか、
        / |:::::::::     _     :: |ヽ ヽ ̄ ̄    .馬主業に携わるようになって以来の大失敗になっちゃったし。
        /:::::::/::::: ::       ::::::::|::::ヽ::丿   
       ̄  (:::::::   |丶 -  |   ヽ::::::::::)


491◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:20:16 ID:ByoTdp5Q0

     /.:. .:/::::.../::/        ゙!i:::::.ヽ
     /..:: :/:.....::/:/          l゙!::::::::',
    ,rl../.:/.....:::/:/,,,__     ,、-‐-、|:!:::...  
  / i/~l::::::::,'i:/´__, `     ,,.‐-、.i:i! ....:::i     .今の時点で言えるのは、
 /  .::i:::::i::::::i!/ ,´,.-、゙'     ",r'ヽ ゙!:!|::::::,'      やる夫君がこのまま長引きそうなら、
く  ..::::::i/゙iヽ::::|   fi::::i! ゙     .fi::::ノ {:!.!:::/      譲渡の話は少し待った方がいいんじゃってこと?
 `ー、___| }|::::`‐ゝ ゙'''"   .   `゙゙゙" .リ.!:/i
   ヾゞ、i`'ー:.! ''""   ゙'   '' ''' /イノヾ       オプーナさんから見ても、
    (\,,i`ー、).     ,..--、     /´`‐ノ      何かの度にこの有様じゃ危なっかしくて仕方ないでしょ。
     ト`ー (`ー\.   ヽこ_ノ   ./!:.`ーi
     ゝ-‐ヾ‐、::| ゙i 、      ,.イ  ,ゞ‐、!
     \`ート、/\! `゙''‐--'"  |  (`ー/
      ヾ:..,!ソ`ーノ         ゝ ヾ::.ノ


          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \     ……だなぁ。
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./     それなりに成長したかと思ってたが、
    ヽ|      `⌒´  u   |/      .何かあったからじゃないと見えんところもあるか。
      \             /


492◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:21:05 ID:ByoTdp5Q0

                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \           ¦    {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !       あ……
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |       やっぱり、そういう予定だったんですね。
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      ""u/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |


          <i;:::::il;;;;:::::::::::::ヽ -~;:::il;;:::::::::::::ヽ;;::::::::::::ヽ
          >;::::::::|i;;;;::::::::::::::::::::::::|i;;::::::::::::::::ヾ;;:::::::::::::ヽ
          ヽ;:::::i ̄7;::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::il;;::::::::::::::ヽ
           ヽ;::| /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/;;i;:::::::::::::i
            .ヽi/;::::il ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄~^il;;|i;::::;;::::::il
             l.|;;::::|i __    __  i|i;:|i;::/i;:::;i
             /;:::::i/~^二ニ`;,  "ニニニ` |i;::V" i;::/    ええ。
            .l;:::::::| ,=~,,.~`    "~,,~=, .|i;:::::|i
            /;::::::i  ヽ,,,ノ    .ゝ,ソ  .|;::::::i|       .オプーナさんが馬主資格を取ったのは、
            l;:::::::::l       |i      i;;::::::ヽ      当時のやる夫君では条件を満たせなかったからだもの。
            |;:::::::;;;i      ' '     /;::::::::::::<
            ヽ;;:::::::il、   ー-ー   /i;::::::::::/       それで機会を見て資格の譲渡をと考えてたんだけど、
             |i;:::::;;l i\       ./ |i;::::::::/       去年辺りからそろそろいいんじゃないかってね。
              i:;::::/ i,;:::コ=、...,.,,,.,.-~ソ ヾ;::::/
              <:;:>_,< |     |i-,_...<;:i,
           ,,,-/;:/;::ヽ |/=-~^ヽ i il /;:ヽ;ヽ,,..
      ...,,,,,-~^^ >;;::|i;::::::| / /~=--ヽ`コ | |;::::ヽ;::< ~~=--,,...
   ..,,-=~      ヽ;:;i;:::::i/ / /=--=~ー, /  |;::::i;::/      ~=-,,..
  /,.          ヽ;::::il / />~^,,.-~^ ヽ  i;:::|/          ~i
  ヽ,           i;:::::|i  >  _   ヽ  |;:::i           /
   ヽ,         /;:::/   ヾ =-~   .|  ヾ;:\        ./


493◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:21:49 ID:ByoTdp5Q0

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))    あいつも牧場主の肩書き持って5年目、
     /  ::\:::/::  \   / /     .既に中央の馬主資格の条件も満たしているからな。
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/      .何だかんだであいつも成長が見られるし、
    \    ` ⌒´    /        そろそろ資格を譲って真の意味でと思ってたんだが――。
    /__       /´
   (___)     /




: : : : : : : : : : : : : : :`: 丶、,/ヽ
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゙r‐.-. .、
: : : :_: : : :_:_: : : i: : /: : : : : : : : :.i: :、、:_:`: .、
.: : :_;.-`く;;;;};;;;-',,,/. . . .      .i:. :\ ``丶\
/;;;;;;;;;/-ヘ;;;;;;;;;;;`;,、: : : : : :.!: |:::.  `:、
;;;;;;;;;;;;';;;;;|:::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: .:: : : :/: : :!:::::. : : :ヽ       ――その矢先に、今回の件と。
;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::V;;;;;;;;;;;/: .:::j`:ー7"!: :j::::::::. : : :.ヘ      ちょいとばかり性急に過ぎたかねぇ?>
ヾ;;;;;;;;;;/:::::::::ト:;;;;;/: :.:::/!ャt/、.!: ;'::::|::::: i; : : :i
: : ヾ;;/::::|:::::::|:|`: : ::://:.レ゙ト{゙ !:/:::::!:::::: !ヽ: :.i
.: :/|:.:::::!::::r''|: : ::;/ /'" ! !:'| j/::::::ハ::: l  V:|       …………。
::':::::::| :::::|::::| !: :/     ト| '|:::::/  !::;l   ゙:|
::::::::::| ::::::!::ヘ.」:/      ゞ {ノ   l:/
::::::::::! :!::::l::::::::{`ー          〉
:、::::::! :!::::::i:::::::::ヘ     _ /
`:ーt| :!::::::::';::::::: ヘ    '゙―, '
:!::::::| j.:::::::::|':;:::: : ヽー- '′
j:!:::::!:l :::::::::| ':;::::. : :\
!!:i:;:ィl ::::::::::!  ゙ヾ、::;,. : ヽ
,ゞ゛.|!.::::::::::!   //>:ミ:、
l!l! !:::::::::::l  ///´   \


494◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:22:35 ID:ByoTdp5Q0

 性急、か。まぁ、こんな事態は私達も想定してなかった訳で(エ)>

    だからこそ、変に押し付けるのはな。
    これを糧にと思いもするが、親としちゃまず持ち直すまでは……(オ)>



::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l            〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l    ――もう。
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、       ` 、 /l:::/        レ   /    最近はちょっと見直したりしてたのに、
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/              これじゃあの頃と……。
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ


495◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:22:59 ID:ByoTdp5Q0

 ……あの、オプーナさん?(か)>


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      うん?
      /  .<ー>::::::<●> ..\
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


                 ,へ,_...
            __, ,-‐7ィ  !、`-、,、-、
           / ir:、  //!  :! }  ヾ;;;;)
          ノ  ,|!;;,`、;i/ノl :::l;;、  ト、=-、_
             ;!|};;;;,ヾ,;‐ヘ,::::::!;;、ノ! }!、  |
           !| ,:l||::`    :、 :; l::ヽノ||!-! |
          ノ,i ノ|L,_   ,、=i--!;;:゙:、!|! ; ::.!、
          // / t,≡、  ''〒ナ;;、}:;;; }::ト、` :\     かがみちゃん?
          !| { ::{ :| ,、゚;」 . ー、;;ィ}/};;:;!::!  ̄ `
          l ', ';ト」 ´  ノ:::::::::::::ノ川ノ;;;::l
          ヽ 〉<ト:、_  -,:::::::;、彳ヽ,|;;; }ヽ
           { `;ノ'ト_゙:.、..ン゙  _!  {;;;ノ }
          _,,,.ト、_;レ'´‐、;;ノ  _「;;ト、、 |:  /
        ,-':::::}、;;/,,二トヘぃ イ;;/ ヽト;=-‐ ::: ''::ヘ
       /:::::::::;{゙T{  -‐} 介 」;;;{゙、 |'´;/:::::::::::::::::::::::!
      /:::::::::::::::lヽ;;   F」  /:/::;{ ヽ! .:::、-:::::::::::::::::::l
      !::;::::::::/-キ|  :;::}//;/:r‐=、/ヽ.;/l::::::::::::::::::::::::!
      ',;;;、レ'。::, ={、ヽ,_  /_,ィ;;i:::|::::::: }  :、::::::::::::::;::::::::::|
      L;/`:::|:::;!、_  ‐> {:::|::::|:::ト.@ォ };;;;:;;;;':::::,::;;;;ノ
      ィ‐{::::::i:;ノ〉、_'‐、;;ノ  |;;|!;,::、,|...,,:| ,; /;;;;:ノ;;; ::::::/
      L・.ト::;';;/ヽ_ '‐ノ  ..!:::|;;;;;;;;:- ''ノ;;ノ‐-'´`. ̄;「


496◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:23:14 ID:ByoTdp5Q0

───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────


497◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:23:50 ID:ByoTdp5Q0

入速出邸、やる夫の部屋――


                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \


498◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:24:22 ID:ByoTdp5Q0

 ――コン、コン>


      / ̄ ̄ ̄\        ……誰だお?
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、     晩御飯なら食べないって――。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /




            __,〟-─ヘ-ーノ_
.        , ‐'.゛      i    ーご_''‐ 、_  ガチャ>
.       /        ,. | 、      ''-,, '' ‐
    ,. .,‐./ ,    ハ  /ルドv .l   l   \.ヘ、_
 ,.-'゛::,'゛::〈 ./    ハ  / j | .| v .l'.,.  l  ヘ. ヘ:::〉
〈:::::::::,':::::::::,' ハ  、,.ハ / ./ | l  v l' _.,、 l  ハ  ヘ
 '.、::,':::::::::.j ハ   /゛'メ.、/,, |.,' ,,、.l'.l゛.'.,  l   l''-,.ヘ
  .〉:::::::::.l l.   /l / ./  .!'   .',|  ',.  |   l:::',.ヘ      ――生憎、
  `'.、.:::::|./i!  j l/___       ___ .',. |   |/       こっちもそういうやり取りをする気はないの。
   | |`.'メ::;|l.  j.≠≡气.     气ミ≡.', j i  |
   | |. ',  ,.l .j.              ||/ .ハ |        というか、
   | | ',. '、l l.               レ'|/ .| ',.j        来客拒否のつもりなら、
   | |  ',  `llー、.    , ‐‐- 、   ,,.イ|  .| リ        .ドアに鍵の一つでもかけなさいよと。
   | |.  ト   ヽ.l.'': 、 .ー‐―_.- ' :イj  i!.l  ,レヘ.,.- 、
    |.|  ||',.   ハ.l  ,ノ〕` ̄〔ヽ、. j/ .,'|j  く      ⌒',
.   |.|   .|| ',.   ハ/  '.,, -‐-J `ヽ、' .ll  .j.>     __.ノ    コノヘヤニ、カギナンカナイケド
.   l.l  .|| ',.   ハ.   ',.   |  ././メ.  ハ.__,、   )
   l.l.  j! ,λ . ハ.、   ',  |  / // l  j    `ー ′
.  ||   j!.,.' .',   ハ、\  ',  | ./ // l  jヽ.
.  ll  .レ'   ',   ハ \\', レ' // .} l  ./ `ヽ、


499◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:24:50 ID:ByoTdp5Q0

       ____
     /_ノ  ヽ、\          か、かがみっ!?
   /( ●)  (◯).\
  /   (__人__)  u. \       ま、まだ帰ってなかったのかお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


       __         ,ィ´: : :/: : : : : : /: : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : ::__:二ニ=‐-
       i;;;;`;;;;‐-.、,/: : :.:/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :ヘ:\:: : : : : :\;;;;;;〉__
      |;;;;;;;;;;;γ;λ:. :/ : : ::: : : : : :/: : : : : : ;、:: : : : : : i: : :\: : : : : :\;;;;;;;;;`}
       |;;__;;;__ノ;;;;;ハ::/: : : : ::: : : : : /: : : ::j:: : ::|`|ヽ、:: :: :|: : : : : : : : :λ、::\;;;ノ
       〉;;;;/;;;;;;;;;;;/ : : : : ::: : : : :/: : : : :/:.:,ィ::| |  ∨: :|::ヽ: : : : : : : :ヘ;;\:\
     j/;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : : ::: : : : /: : : : ;/: :/ |.:| |   |: : :|::: :|:: : : : : : : :.ヘ、 ``\
     〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: :; : : : :|::: : : : : : : ;イ: ::/ j;j  |  |: : :|::: :|: : : : : : : : :.ハ
      \;;;;;;;;;;;j: :.:i:: : : :|::-‐'⌒ヽ、/: ::;/  /´  |   |/i⌒:|: : : :i:: : : : : :.|
        |:\;;;;;| : :|:: : : :|: :/:: :://::`;メ、 /    |,/ |:.:j∨:j: : : ::|:: : : : : : |
        |: :::\|: ::|:i : : :|::/:;/___j:;/_ `'    `´__|;/_ ∨: : : ::|:: : : : :/::|    最近の常で、
      j: :::::|:::|: :;j::|: : ::|::ヤテ===ァォ、     ,ォ===ャ=ヤハ: : : : |:: : : ;/|: :|    エアリスさんの美味しい晩御飯を頂いてたわよ。
      |: :::::|::|:.:/|::|: : ::|/`.弋:zィク         弋:z:ク /λ::}: : : :.j:: : :/ |:.:|
      |: :::::|::|/::::リ|: : ::|、 ` -‐ ´        ` ‐- ' ハ:::|: : : /::: :/|  レ'    いつもならその後帰宅だけど、
       |: ::::::|::.::ヽ: :|: : :|、__,             `      {:::::j: : ;/:: :;/::|       今回はどっかの誰かさんが引きこもって、
        |: :ji:::|: :::ヘ:.::ヽ、:|: :::ハ、     ,.-‐-、      ,ノ:::i:};イ:|j/:i::|       気になって帰れなかったし。
       |: :|.|:::|: ::: :|\: : : : :::::::ヽ   (   ,}  ,. イ:::::::::|::jレ':::::::::|::|
      |::| |::|: ::: :|  \: : : :::::::::`>‐-`ニニ´τ´  } } i::::;|::|::::::::::::|::|
      |::|  |:|: ::: :|    〉>、: : ::::::ヘ、  \  |   ノノ j:::ノ|:|::::::::i:::|::|        う……>
       |::|   |j:.::.: :|  /"´ `ヽ; : : ::::\  \ j // /:::/::j:j:::::::|l:::|::|
      |::|  ||: ::: :|  〈       \:: : ::::ヽ、 j7// /:::/:/'"〉::|:}::|::|
        |::|  |: :: : |   |V      `ゝ、: :::`ヽv /:::/´   j:::j::j:;/:j
        |::|  |: :: : |   |::ヽ、     (´,ィ `ヽ、::::ヽY::/ γ  |ノ;ノ7:/
       |::|   |: : : :|   |::::::〉    〈´r´`/"⌒弋ユ.     |ノ /:/
       |::|  |: : : :|   |:::::}      `/      j;リ     j /:/


500◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:25:24 ID:ByoTdp5Q0

                    _,/:`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、
            __,..-:‐;ィ'::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         _,.-‐'´: : :;/: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /:,.-‐" ̄/: : :/. . : :、: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : `ヽ: : : : : :
        ´ ̄    /: : : :/. . ..i. .|`ヽ. . . . .、. . . . :ヘ. : : :ヾヽ:_::_::\::!:__
             /: : : ::j: . . .;|. .|  ∨: : : i: : : : :ハ : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;゛;;;;;
              /: : : : :| : : ;ィ|: :|   _∨-: |: :: : : :.|:: : : : :|;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;ノ~
          / : : : : ::| : : :| |:.:{-‐'´ ∨: :|: ::: : : :|:: : : : :|;;;;;;;;;;;;;/~´:: : :
           /: : :;ィ": ::|:. : ::| ヽ|____  V: |: :::: : : :|::: : : : |;;;;;;;;;/:i:: : : : :    ……それで、何なのよ?
            |: :;〃: :::::::|: : .::| 〒テ;ヤ7 ヽ|: :::: : : :|::::: : : :|__;ノ:::|: : : : ;:
         j: ://: :::;i::::∨: ::|  ト-'::i ,'   |: :::: : : j:::::: : : : :|::|: ::|: : : : i:
         |'´ j: :::::j|::::::::ヽ::{.  |:j:;リ,     |:::: : :./:::::::::: : : :|/:: ::!:: : : :|::     えっ?>
            |: ::::| |::::::::::::',`  `'"    |::: : /i:\:::::::: : :|: : : : : : : :|::
           ∨::{ ∨:::::::;ノ          |::::/ j:;r'´\:::: : |:: : : : /: :|::
            ヽ:| ∨:::ヽ、         |:/ ´    ノ:ヽ、:|: : : :/: :;ノ::     何に凹んでたのって聞いてるの。
             `  ∨::::|:ヽ、  r_つ  ´  ,ノ`ー'iヾ: ::j:`: : :/: :/::::::
                 i:ヽ{: :::::`ー--‐ァ‐ 、'"     {:;アフ: : ::/: :/i::::::::     そりゃあ色々と失敗しちゃって、
                  |: : : ::::::/:::ハ::;ノ  ,イ〉    / /: : ::/: :;人|:::::::     結果としてゴーイングドラゴンに黒星付いて、
                   |: : : ::::/,-'‐'´  / ´    / /: : :;/: :/ ハ::::::     ガックリきたとは思うけど。
                    |: : : :::{〈. ||   j-─‐-/ /: :/:: ://  ,〉::::
                |: : : :::リ|i ||   |  /  /: :/: : :/´ /`|::::::




           _-─―─- 、._        それだけじゃあ、ないんでしょう?>
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ      …………。
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


501◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:26:03 ID:ByoTdp5Q0

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|    失点重ねて大失点ってだけなら、
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´    まずやら兄さん達に必死の体で頭を下げて回るでしょ、
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |      .いつものやる夫なら。
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'u. ィ‐ナ":.:.:/:. : |      .少なくとも、
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |      .競馬場であんな顔は、ね。
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|


         ____
       /     \
.    /       \        ……そんなに、
.  / /) ノ '  ヽ、 \      変な顔をしてたのかお?
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \       そりゃあもう。ひどい顔してたわよ>
 /\ ヽ          ヽ


502◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:27:24 ID:ByoTdp5Q0

         ____
       /     \         ……色々、嫌になったりもするお。
.    /       \        あんなわかり易いものを見せつけられたら。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /       だから、黒星とかなら――>
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
                      ――それだけじゃないお




         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/    自分のみっともなさとか、
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/     .駄目さ加減とか全部見せつけられたお?>
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |         やる夫……?
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'u. ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、    。    _<___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|




503◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:27:51 ID:ByoTdp5Q0

 ゴーイングドラゴンは、本当に凄い馬なんだお。
 なのに、やる夫の我儘のせいで変なローテになって、
 明らかに向いてないレースに出る羽目になって負けてしまった(や)>


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                       /⌒Y⌒uヽ 
                      /(○) (○)ヽ
                     _  /::::⌒`´⌒:::: \
                  /´  | ,-)     (-、|
                /'    | l  ヽ__ノ l. |
               ,゙  / )  \   `⌒´  /、
                |/_/             ヽ
               // 二二二7    u' __     ヽ
              /'´r -―一ァ"i         .-‐  \ 
              / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
             ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
           _/`丶 /     ::i       {:::...       イ


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


504◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:28:33 ID:ByoTdp5Q0

 ドラゴンだけじゃないお。
 阿部さんだって、父ちゃんだって、やらない夫だって……
 今回の騒動ですごく迷惑をかけてしまった。全部やる夫の我儘で(や)>


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi u.     ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


                                          ./ ̄::\
                                          |   : : : ::|
                                           \_:;;;;/
                                           |
                                        /  ̄ ̄ ̄\
                                      /;    . . : : : :\
                                    / ∪   . . : : : : : : \
                                    |         . : : : : : : : :|
                                    \_    . : :〃 : : : :,/
                                      /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
                                     / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(ー)
            . | u.   (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
            .  |         }
            .  ヽ        }
               ヽ     ノ
                i⌒\ ,__(‐- 、
                l \ 巛ー─;\
                | `ヽ-‐ーく_)
            .    |      l


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


505◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:29:04 ID:ByoTdp5Q0

           ____
         /   ∪  \         あのレースとその結果は、
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ      そんな今回のやる夫のみっともなさとか駄目さ加減を、
      / _ノ (>)三(<) \ `、     形にして突き付けられたように思えて。
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://




              、____      /:ヽ、____
              \: :: ̄:;`:=:ー|: :: : : : : : : ̄::`:ー:-.、
              _,>:'". : : : : :|: :: : : : : : : : :、::. : : : :\r::-:‐:-.、
         _,,.-‐'".../.. . . . . . : : :|: ::: : : : :. . . . .\:;: :i::.:/::::::}:__::::::\
       ∠ -─;ィ´.: : : ,'. . ../: :/'|: :::|、: :. . . .i. . . ;ノ|:::|:/::::i::λ::`ヽ:::::\    やる夫がもう少し頭が回ったら、
          /:;:' :: : ::/: : :/: :/| |: ::| ∨: : :.:|:: :(_,ノ::、{:::::::!:::::|:.: i: :}::;/    もう少し我慢強かったらもっとちゃんと――>
           /: :/: ::: : /: : :/: :/ | |: :| ∨: : :|:: : : : : : ヘ:::::::::::|:.: |: :|´
        /: :/: ::::: :/: : :.;|‐/‐- | |: :| 、_V_:|:__: ::u::i: :∧:_:_:j: : |: :|
          /: :/:::::::::::,': : ::/'|/__.、 | |: :| ,__\::|\: : :.:|:: : ハ:::: : : :|: :|       …………。
       j/{:::::::::::: : : :;ハ.マ弐ォ、 | ヽ:| 'ィチ弍マア:: : : :|:/:ヽ:|::;: :: :|: :|
         |::|::::::: i: :/:∧、Vィ:;},      kィ::;リ,' ∨ : :|ヽi;/::;':: : /:: :|
         |/ヽ、::::|/、:::::ハ゛ ̄"      ゛ ̄"!l i ∨ :|ノ::::/:: : /:: : :|
              \:{: iヽ::j     '          /ヽ:|::: :/:: ::/::::: : :|
              |:.:|: ::::ヽ、    r-‐‐、    ,ィ'‐-/.: :/::;/|::i:::: : :|
              | :|: ::::::::::`ヽ、__`二ニ、-‐"ヽ〉 /: :::/:/ヽ、|:|::: : : |
              ヽ|: ::::::::::::|::、:::,ィ'´ { ヽ._,ノ /: : :/:/  ハ|:|:: ::: ∧
               |: ::::::::::::|\::{  ,ノゞ._,,ノ/: : :/:/  ,   }:i:: :::: : ハ
               |: ::::::::::::|  / /"    ,/: : :/'´  /:  |:!:: :::: : : }


506◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:29:50 ID:ByoTdp5Q0

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\       ――やらない夫が、『すまなかった』って。
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |       やる夫の台詞だお……
  \\    (__人__)   /く<      我儘で振り回して、あんなレースをさせて……。
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ




                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \       うっく……顔向けが、出来な……
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、    阿部さん達にだって……父ちゃんにも……>
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》       …………。
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ





















                           」L
                           7「
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  :::: ./_|/ /: ハ       ――ああ、ホントにもうっ。
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ


507◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:30:14 ID:ByoTdp5Q0

 ……やる夫?(か)>


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\      か、かがみ……?
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./


































※平手打ちです

                                                    _______  / ̄/
                              _____               /           / / /
                               -ーr  `ヽ  ヽ ´ \               /             / /レ/ / ̄/
                           ,イ:.:. ヽ::.:.\\ヽ..   ゙r ◎r           /_____   /     / /
.. .         `''‐-'''‐-`'''‐- 、_       {.ヘ::.:.:i\ ,.へヘヘ:.:.ヘ  _ッ \                /  /     iY/
                  \ \--γ-_、ゝr一^ヽ  f    l  っ.   \                /  /
                   ´  ヘヘヘ ヘ          \ゞ_ノ ^--イ     \    _____/  /
                   |  | l l          {゛ゝ ゝノ /        |    /             /
                     , ' |   l         |{゙ゝヘ て         | .  /_______/
                    `- - `'- .、    ,,,,,_   |゙ (          |          _从
                _: /ヽ       \      ` }/ そ       /        / / _从__
                    /     ゙┬---/⌒\. __ ,., ' ゙ッ       ,/         ./,.,// //  /
                        /                \         ." /,、/'´ /
                        /                       ヽ          ゙ //
                     /                     l
                   ,イ                       |


508◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:31:36 ID:ByoTdp5Q0

                      _______
                     ./ /  #  ;,;  ヽ
                  : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :     か、かがみ、
                   /  -==、   '==-   ..:::::|       いきなり何を……。
                     | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
                 : ! #;;:..  l  |     .::::::/
                   ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
                    >;;;;::..     ..;,.;-\


               _____
           _,.:-‐:'´: : : : : : : : : : ̄:`:ー-.、/:|__
            /: : : : : : : : : : ::;': : : : : ;:': : : : : : : :|: : : ̄:`ー:-.、_
        _/::__:: : :,ィ':´: :;>:/:_:_: ::/.: : : : : : : : :|: : : : < ̄ ̄`
      / ;{__{、 ̄ヘ::/: ::/: : :/: : : : : : ::/: : : :|:: : : : :.l`ヽ、
     /  ./: : ::|  ∧: : :/: :/... . . :/:: : :/l: : : : |:: : : : : |  \
.    /   /: : : ::|    〉:/;/... . . . ./:: :/ |:: ::: :|:::. : : : :|    l
   〈   |: : : : ::|   /:/:/: :;'::: : : :/:;/、  |: :|:: :|:::::.. : : :|     |
.    \  |:.:|: :: :::∨ /:::l/: :/::: : : :/'´  __\,|: :|l: :|:::::::. : : :|     |
     ∨|: :l: |: : :|∨::::/: ;イ::: : : /  マ弐テz、j/ |::リ:::::::::/l: :|        .何をじゃないわよっ!
.       |:|: : : |: : :|::|:ヽ:|:/::|:: : :./   | f:ゝ|`  |/::::::::/ |: |
        l|: :::l::|: : :|::|:、::/`>|::: :/    、 Vtリ  ,'::::::::::/   |::|        黙って聞いてあげてれば、
      |: ::::|:|: : :|::|::::ゝ、__|:::/      ゛-‐ 〈::/|:/   |/        メソメソとっ。
       |: :::::V: : :|::|ヽ:::;/|/     __     〉 ´
        |: :::::::∨::ハ:| |"  ´、   /´:: `> /    /^,ヘ、_#       .何もかも悪く考え過ぎとか思えないの!?
        |: ::::::::l:∨:∧_|_   /:‐-`二ニ´-:'´    〈 .〈 / /^ヽ、
        |: ::::::::|::|\: :\`\〈::_:_::ノ |:|::::::::|     (⌒,yゝ':<´ l
.      |: ::::::::|::| /\: :\ `ー-、〉‐、|:|::::::::|     `ヽ、_..... ,,/
        |: ::::::::|::|/´`ヽ\:::`ヽ、  ヽ7ヽ::::|       |    |


509◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:32:10 ID:ByoTdp5Q0

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|    そりゃあ、
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|    .ドラゴンには辛い思いさせたけど!
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '     発端は、他でもないやら兄さんでしょうがっ!
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |       やる夫がダービーを回避し、
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │      今後はマイル路線でとか暴走したのも――。
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |




                   ,,  、、 ,         ――やら兄さんが無駄にこっちを気遣って、
                  、、 ゛ ____  ' ,       乗り替わりなんか言い出したからでしょうが! 違う!?>
                 ,'  /⌒ 三⌒\  丶    
                  ;  /(@)三(@ )\  ;   
                 ; /.#::⌒(__人__)⌒::::::\ ;       ち、違いません……。
             ; |  u  |r┬-|   #  |  
             ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /   
            ,' |   ___)    \   _
               ;  |                \  '、,   
                ;  |                 ̄) 、  
             ; |               | ̄ ̄ ̄   ;


510◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:32:49 ID:ByoTdp5Q0

                  .____       勿論、これも責任押し付けな暴論だけど!
.                /⌒ 三⌒\     ..こんな事より、やる夫には他にやる事があるでしょうにっ!>
                 /(◯)三(◯ )\
              /.#::⌒(__人__)⌒:::::\
             |     |r┬-|  #  |    ――あ。
            /´ ̄``゛'- ._‐´    /
            |   ___)    \
              |                \
               |                 ̄)
           |               | ̄ ̄ ̄


             ̄`>: :`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : :` : .、
         , . : : ´ ̄: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       , : ´. . . . : : : : : : : : : : ; : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. . . . . . . . . . : : / : : : /: : : !: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    /. ./ フ. . /. . . . ./. . . . /: : :./!: : : : : : : \: : : : : : :ヘ: : : : : : :.
   /. ./ /: : :/: : : : :/: : : : /: : :./小: : : : : : : : :\: : : : : :.l: : : ,ィ今‐-::.、
.  /./  /: : : :./: : : : :メ、: : :./ : : /  ! \: : : : : : : :ハ: : : : : l: : :ト ::::\:::::::\
 //   /: : : :.イ: : : : :/ : :\/: : :./  |  \: : : : :/ l: : : : : :l: /:::::::\く:::::::::ハ
.    /: : : :/::|: : : : ;': : : : /\:/        \/: : :.l: : : : : :V::::::::::::::ヘヽ::::::::::|
    ′: :./:::::|: : : : l: : :.扠≧ミ       / \: : :.l : : : : : l:::::::::::::::::::',|::::::::::|    振り回したやら兄さんや松山先生、
     |: : :∧:::::|: : : : |: : ∧ {ノ沁   、 __/ィ代壬茅:.l: :/  ̄`ヽ::::::::::::l|::::::::::|    巻き込んだ阿部さんら牧場の人達に、
    l: :/  \|: : : : |: ∧ {:::;;仍     〃{ノ::::;;忻\/     /:::::::::::∧:::::::::|    頭を下げて回るって仕事が!
    l /  _|: : : : |/:.∧ V;;炒       {{:::::;;;洲 /     /::::::::::::::::∧-‐'′
     l/  f   V : : l: / l:l >'´         弋zr:炒' /     /:::::::::::::::::::::∧      それとも、何?
       |   V : :|/: :圦    '      `¨´  {     />ー─ァr‐┬ '′
       | \ V: :|: : :! : `i ト  '⌒         ィ|     ,′ : : /l | : :|        いい気になって迷惑かけたけど、
       ',  ヽ∨:! : :|: :|:.l |   >r-- ァ-‐ 7: ハ    {: : : :.イ:.l | : :|        取り繕えないからと投げ出すつもり!?
        ',.    ∨:.: :|: :|:.| |   _ム∠ -‐く: : : : }     「 ̄ `Vl | : :|
        〉   ∨: :|: :|人. \/〈:.:.:.:{.   \: :/ ̄ ̄`ヽ   V:| : :|
          {`ー--‐∨ l: :|  ト、    >-兮 、   Y       ヘ  V : :|
         ヽ ___,∨: :| / \ /.:.:.:.:! l:\   \,r--‐   |   } : :|
          \    ∨:|ノ    /:.:..:.:.:| l : : }    l        |   | : :|


511◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:34:29 ID:ByoTdp5Q0

      / ̄ ̄ ̄\        ……そ、そうだお、
   γ⌒)      (⌒ヽ      ..競馬場では頭が真っ白になってたし、
   / _ノ ノ    \  \ `、     牧場には後日出向いてって言ってあるんだお。
  (  < (○)  (○) u. |  )
  \ ヽ (__人__)   / /     .でも、でも――。


        ,  ´      / ,」         \
      /     /   / / !         ヽ.   ___
      /. '´   // /  / / |',  八    l    V´::: :: :l|
    ////  /   厶ィ'/´/   ! V | 弌ト、_ l    }}ー:く ::リ
.   /´  /  , ,′ / /'|/   | Ⅵ  ヽ、 !   ∨::.::.:∨
     /  / i  / /  |,′  l  `{   \j   ∧::.::.:: |     ――別に、
     ,′/゙|/|  ,' ;f示テトy      ,r=ァラト、!   ,' |:.::.:;:ノ     やる夫だけでという話でもないわよ。
     |/ l |  l ∧トr'「 j|       |トr'「 j} ∧ ,ハ |¨´|
     j/  l 从 |∧ Vトrノ}       以ィjソ  | /Y i:|:.,イ      .馬主はまだオプーナさんなんだから、
        l  ∧ト、」 ' ¨´  ,   `` ''   l / ,ノ リ/ l      .あの人が自ら出なきゃいないトコだってあるし、
        l  .:ヽ|.:八     、 ,      .イj√ : ::/: !      .わたしも付き合うし。
        |  :.:.:.:|.:l:.:.> 、     ,. < /  : ::/:.: |
        l :.:.:.:.:|:j|:.:.:.:.:.:|  }`¨ ´{    /  : .:/: :  |
        |  :.:.:.:|八:.:.:.:厶ィ'     ヽ、__ .′ : .:/l.:.:.  |       えっ?>
        l :.:.:.:.:l/ ̄//        l| /   : :/|:l:.:.:  |
        | : : :.:./  //>ー―‐<リ .′ .:.∧|:l:.:.:  |
        l : : ::,′ /厶,______//   / ∨:.:.:. |
         l : : .:i /        / /   /   }l:.:.:. j


512◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:35:14 ID:ByoTdp5Q0

            __,〟-─ヘ-ーノ_
.        , ‐'.゛      i    ーご_''‐ 、_
.       /        ,. | 、      ''-,, '' ‐
    ,. .,‐./ ,    ハ  /ルドv .l   l   \.ヘ、_
 ,.-'゛::,'゛::〈 ./    ハ  / j | .| v .l'.,.  l  ヘ. ヘ:::〉
〈:::::::::,':::::::::,' ハ  、,.ハ / ./ | l  v l' _.,、 l  ハ  ヘ
 '.、::,':::::::::.j ハ   /゛'メ.、/,, |.,' ,,、.l'.l゛.'.,  l   l''-,.ヘ
  .〉:::::::::.l l.   /l / ./  .!'   .',|  ',.  |   l:::',.ヘ      いやいや、
  `'.、.:::::|./i!  j l/___       ___ .',. |   |/       付き合うなんて言い方は卑怯か。
   | |`.'メ::;|l.  j.≠≡气.     气ミ≡.', j i  |
   | |. ',  ,.l .j.              ||/ .ハ |         近年はエアリスさんより、
   | | ',. '、l l.  u.            レ'|/ .| ',.j         わたしがやる夫について回ってるし、
   | |  ',  `llー、.    , ‐‐- 、   ,,.イ|  .| リ         一緒になって調子に乗ってたのは否定出来ないもの。
   | |.  ト   ヽ.l.'': 、 .ー‐―_.- ' :イj  i!.l  ,レヘ.,.- 、
    |.|  ||',.   ハ.l  ,ノ〕` ̄〔ヽ、. j/ .,'|j  く      ⌒',    まっ、同罪臭いし一緒に謝るって事で?
.   |.|   .|| ',.   ハ/  '.,, -‐-J `ヽ、' .ll  .j.>     __.ノ
.   l.l  .|| ',.   ハ.   ',.   |  ././メ.  ハ.__,、   )
   l.l.  j! ,λ . ハ.、   ',  |  / // l  j    `ー ′
.  ||   j!.,.' .',   ハ、\  ',  | ./ // l  jヽ.
.  ll  .レ'   ',   ハ \\', レ' // .} l  ./ `ヽ、


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      ……か、かがみぃ!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /


513◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:36:15 ID:ByoTdp5Q0

           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li      ……だから、ね?
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i      やる夫だって、
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l      このままは嫌なんでしょう?
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /
























          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\      ……う、ううううう~!
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´


514◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:36:53 ID:ByoTdp5Q0

        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°     やる夫はっ……何でこう……!
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |     大人になっても……
   \     ` ⌒ ´     /     かがみに……こんな情けないトコ……!
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |


               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|    はいはい、今更今更。
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |     やる夫の情けないトコなんて、
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |    ..こっちは小学生の頃から見続けてるんだから、
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |     諦めてそのまま吐き出しちゃいなさいな。
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │


515◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:37:27 ID:ByoTdp5Q0

 男の子にもっ……意地ってもんが……!(や)>

     その割には、もう鼻まで出てるわよ?
     うんうん、流石に拭きはしないから……(か)>









































         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\       ……とりあえず、
    /   <●>::::::<●> \     .面倒な部分は片付いたようだな。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


                 ;ヘ、_,,、,,,/^\、,,_   ,.:‐‐、
              ,,イ .::.ヘ-=/ /ヽ:..ヽ:..`ヾ''丶、,,イ゙'' ‐ 、_
               ノ .:::ト、::..Y /ノ!//`!:. .  ',ー-ヾ、....、__  ''ー、
            / ...::iミゞ、!´从ノiィ´ヘ、 ::.. ',:::::....ヽ::: :...`. ._,、ゝ
            ,' / ..::::!゙''~ ゛~ ''~´` ':, ', .:;;:..',~゙'''' ヽー-‐'´
              ,'゙,イ .;;::/         ','ハ ..:;;;:.';=‐-,,i.,;::ヽ、
          ,'/´| .;;:/_,,、、   '"~`゛` i' i .:;;;;:;~"´:.ノ.::::..ィ     そのようね。
          ',!  !.;;.{´ _,,ミ   ,ィテ;:ヾ  | :;;,:'ヽ,,.:/....,.:':丿
           ヽ ',:;:.! ィツ;ヽ    ゝ-゙"  .!;/ミ、ゝ´./.:::.,)      いやはや、
             ヽ、!、ゞ" :.       リ'r‐"~),.:'.,'::ソ      アレが幼馴染の本気というものかしら?
              ∧ `  `       (ヾ`ー、ノ.:,':..,'
               〈,;;人   ー‐::"     トヽ,,丿./..::i
              (彡`<、_,∠`ヽ、__/ {`ー、)ヽ、__)         ジャア、キヅカレルマエニハナレマスカ
              ヽ´シ /,‐-、ヽ‐`ヲ  (``、ソ.: : .:ス,__
              ,t彡/ i jヘ、 ゝ` ':, /ヾ). ::...:/::: ..: ..゙'' ‐ 、_
           _ ,、 ':"fミ/ ,ノ.::... | .   i":.fシ..: :.:::i : . :: ..: .::.:. ::..゙''ー、
          '´:..:: : . : イ .::::...  人 ::..  ',ヘリ .: :.:.ノ:::. .: .:: :.: :. :ン"´〈


516◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:38:36 ID:ByoTdp5Q0

           iヽ;;;─--i~~ヽ;- 、
         i  ヽ.,,-,ii   ヽ ヽ,
          i i\ i, .ii/ヽ,  ヽ \
        /  iミヽi, i 彡 i,  ヾ  ヽ
        /   i    '''    ヽ   ヽ ゙
        '  ,' i         ヽ   |  i
        !  i |          ! i  l 丿
          l  l リ,ィJ1   '´lJ`ヽ.リレ   !      それにしても、
         l ヽl !l  |    |   i゙, !   l      .まさか手まで出るなんてねぇ。
         l   !l. l.__」     L_/ ! l l
          l   ト "   、_,     ,.ィl  ! ,'       .あの2人の関係って、
        ヽ!l !  >ー--‐<rサ/ ノレ        かがみちゃんがやる夫君の手を引いて歩く感じだから、
           `/  ㍉シ   ヽ'´  ̄|        .叱責なりで引き起こすのかなとは思ってたけど。
          /   ,イ!|   i  ヽー-'
          ゙ーr‐ ' 《 '-、 L___ノ、/\       .ちょっと驚いちゃった。
             |  |ll_/  /   ヽ /ヽ
            |   l /   /     ゙. / .
                l   l'  ∧      l///


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \        ありゃあ、
    /   :::─:::::::─\      .かがみも少しばかり子供の頃に戻ったんだろうさ。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |     やり方が、まさしくあの時のそれだったしな。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |        あの時?>
    \ /___ /


517◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:40:03 ID:ByoTdp5Q0

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)    ..やらない夫が引っ越した後に、な。
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /     実はその後、
    /  <●>::::::<●>   \ノ /      いつも引っ付いてた相手がいなくなったせいか、
    |    (__人__)     | .,/      学校でやる夫が別の子に目を付けられたらしくてよ。
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´          色々あって、数日ほど引きこもった事がな。
   (___)     /




           <i;:::::il;;;;:::::::::::::ヽ -~;:::il;;:::::::::::::ヽ;;::::::::::::ヽ
           >;::::::::|i;;;;::::::::::::::::::::::::|i;;::::::::::::::::ヾ;;:::::::::::::ヽ      あの時は、
           ヽ;:::::i ̄7;::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::il;;::::::::::::::ヽ     .俺もどうしたものかと思ったもんだが――>
            ヽ;::| /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/;;i;:::::::::::::i
             .ヽi/;::::il ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄~^il;;|i;::::;;::::::il
              l.|;;::::|i __    __  i|i;:|i;::/i;:::;i      ――オプーナさんが行動する前に、
              /;:::::i/~^二ニ`;,  "ニニニ` |i;::V" i;::/      かがみちゃんが今のノリで引っ張り出したと。
             .l;:::::::| ,=~,,.~`    "~,,~=, .|i;:::::|i
             /;::::::i  ヽ,,,ノ    .ゝ,ソ  .|;::::::i|         なるほどねぇ。
             l;:::::::::l       |i      i;;::::::ヽ
             |;:::::::;;;i      ' '     /;::::::::::::<
             ヽ;;:::::::il、   ー-ー   /i;::::::::::/
              |i;:::::;;l i\       ./ |i;::::::::/
               i:;::::/ i,;:::コ=、...,.,,,.,.-~ソ ヾ;::::/
               <:;:>_,< |     |i-,_...<;:i,
            ,,,-/;:/;::ヽ |/=-~^ヽ i il /;:ヽ;ヽ,,..
       ...,,,,,-~^^ >;;::|i;::::::| / /~=--ヽ`コ | |;::::ヽ;::< ~~=--,,...
    ..,,-=~      ヽ;:;i;:::::i/ / /=--=~ー, /  |;::::i;::/      ~=-,,..
   /,.          ヽ;::::il / />~^,,.-~^ ヽ  i;:::|/          ~i
   ヽ,           i;:::::|i  >  _   ヽ  |;:::i           /
    ヽ,         /;:::/   ヾ =-~   .|  ヾ;:\        ./


518◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:40:33 ID:ByoTdp5Q0

      \::ヽ::::\::::\:::|::::|::::::://ヽ::::ヽ:::ヽ
       ̄|::::::|\::丶:::::ヽ:::::|::::/::::/::ヽ::::ヽ:::|
      ヽ::|:::::| /:::::....   ″″″″ヽ:::::ヽ::ヽ
       |:|:::::|/;;;;;;          //|:::::::|::::|
       \::::\;;;  __   ___|/丶:::::|::/        ……要するに、
        \::::|;/ __    __ \|::::|::|         その時点で2人の関係性は決まってしまったと。
        / \ヽ /( )   ( )ヽ |:::/ \
       // ̄|\丶-   |    -  丿/| \ヽ      私が転がり込んだ頃にはなんて思ってたけど、
       /__ |:::              ̄/ヽ_  ヽヽ     .エピソード付きの筋金入りだった訳か。
        / |:::::::::     _     :: |ヽ ヽ ̄ ̄
        /:::::::/::::: ::       ::::::::|::::ヽ::丿
       ̄  (:::::::   |丶 -  |   ヽ::::::::::)


      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\         俺も久しぶりに目にして、
   / /i    / (●)  (● )\       今更ながら気付いたわ。
   (  〈   /     (__人__)   \
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒   .u  |     .恐らく、
     \   \            /      あの件が原因と見ていいだろ。
      ヽ                \
.


519◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:41:08 ID:ByoTdp5Q0

          ___
       /     \                  やれやれ……
      /  丿   `ヽ\                 ガキの頃の思い出と微笑ましく思ってたもんだが。
    /   (●)  (●) \       / ̄\
    | u.    (__人__)   |   ηノ─┤   │    こういう事が起きるから油断ならねぇってか?
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´


                 ,へ,_...
            __, ,-‐7ィ  !、`-、,、-、
           / ir:、  //!  :! }  ヾ;;;;)
          ノ  ,|!;;,`、;i/ノl :::l;;、  ト、=-、_
             ;!|};;;;,ヾ,;‐ヘ,::::::!;;、ノ! }!、  |
           !| ,:l||::`    :、 :; l::ヽノ||!-! |
          ノ,i ノ|L,_   ,、=i--!;;:゙:、!|! ; ::.!、      そして、タチの悪い事に、
          // / t,≡、  ''〒ナ;;、}:;;; }::ト、` :\     形成後の積み重ねも大概と。
          !| { ::{ :| ,、゚;」 . ー、;;ィ}/};;:;!::!  ̄ `
          l ', ';ト」 ´  ノ:::::::::::::ノ川ノ;;;::l         外野的に見て、
          ヽ 〉<ト:、_  -,:::::::;、彳ヽ,|;;; }ヽ       ..プライドやら何やらと推察してたけれど、
           { `;ノ'ト_゙:.、..ン゙  _!  {;;;ノ }        .今思うと甘く見てたのかも。
          _,,,.ト、_;レ'´‐、;;ノ  _「;;ト、、 |:  /
        ,-':::::}、;;/,,二トヘぃ イ;;/ ヽト;=-‐ ::: ''::ヘ
       /:::::::::;{゙T{  -‐} 介 」;;;{゙、 |'´;/:::::::::::::::::::::::!
      /:::::::::::::::lヽ;;   F」  /:/::;{ ヽ! .:::、-:::::::::::::::::::l
      !::;::::::::/-キ|  :;::}//;/:r‐=、/ヽ.;/l::::::::::::::::::::::::!
      ',;;;、レ'。::, ={、ヽ,_  /_,ィ;;i:::|::::::: }  :、::::::::::::::;::::::::::|
      L;/`:::|:::;!、_  ‐> {:::|::::|:::ト.@ォ };;;;:;;;;':::::,::;;;;ノ
      ィ‐{::::::i:;ノ〉、_'‐、;;ノ  |;;|!;,::、,|...,,:| ,; /;;;;:ノ;;; ::::::/
      L・.ト::;';;/ヽ_ '‐ノ  ..!:::|;;;;;;;;:- ''ノ;;ノ‐-'´`. ̄;「


520◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:41:32 ID:ByoTdp5Q0

          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \      思わぬタイミングでわかったが、
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )     .ホントどうしたもんかな。
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/       .これは、ちょっとやそっとじゃ互いに――。
      \             /




                    _/`i:、
                f´ ! ,、゙:,`ヽ、
              _,.、,__  ! ! ; '; ゙;   ト 、
       r ''"`ヾ、ヽ.ヽヾ' l !. ', ';   ':, `i、
       ._〉 i ';`ヽミ:、ヽヽ'、i ! !゙;. ',  '、. ゙:,ヽ_
      i ゙i! ! i- 、ヾ`ヽ、ヾi !' ∧ '、  '、゙:,ヾ゙ヽ、
        ! i! l |   `ヾ,;:ヾヾ! ! .'- !、'、 、゙:, ! i  `:、          ――それこそ、
        | .i l i.    :'/      i゙:、 '、゙; '、! l: ゙:, ゙:、         .関係に影響するような大きな事でも起こさんと>
        ! ;! .;'   i;'        ノ/iヾ;. ', ゙; ゙i ゙:、 、 ',
       ヾ !、ヽ、  ;'__    _,,..、i/-!、! i '; i. i !、ヾ゙; l
        ヽ.゙; 、ヽ、 ヾr;ミ;.  "''7=;;iミ._i ! i l: i !、':,  !--、       大きな事、ねぇ……。
          ゙i `ヾ:、"};;;i゙'     i;;;;ノ_,./ ;i !,;! i'、iヾ!: /   ヽ
           '   `゙i`"  ;     ,:',.:ソ,.;'i'イA ! ノ' ::::::::..  ゙、
                 ヽ.  '      ..;'ン"1':、ヾ;-'i! ヾ、:::::::.. ':、
              i゙:、 、::::-  ´    ):、ヽ、ノ`ヾ、 `'ー   ヽ
                  l '、       _,. '´! `ヽ. !   ;``;'''iー― '´
                 f ,: ヾ;--r‐''"     〉;、゙:、i!  ;' '゙,.〈
               i' ,.:',/'!  ,!       i.;'i ヾ; !   :.. '  ':,
                  ヾ!,: |,ノ |     ,ri:! ! ;':ノ  '",.:' :' ノ
               /゙;' )  ;     ! !:, ::!  ,. ' ,:'  :'
              )' / ,/    ,ノ ヾ. 、:゙:、  .,:' ,. ,:
              .'  ' ´     ,'     ヾ:! :i ' ,. ,. '


521◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:41:49 ID:ByoTdp5Q0

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


522◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:42:06 ID:ByoTdp5Q0

翌日早朝、茨城県美浦トレーニングセンター ――


 ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
 ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
 ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
 ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
 :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
 ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
 i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
 i!i!i!  i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
  i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii|  |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,.ii|;;.;
  `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニ ニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
   |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;;i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;;`;;.;,.;;.;.
   |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
__,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~  /     ヽ        ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
:::::::::::::::::::   ,, --''''''"       /        ヽ
  _, --'''""~           /           \
~~


523◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:42:28 ID:ByoTdp5Q0

美浦トレーニングセンター内、保田厩舎――


⌒` "    ) ――――  ―――― ―――――  ― ― ――――――
" ⌒) " )       __   __      __ :{{}} ____ l{{}} _    __   _
⌒` "    ):|| ̄| ̄|:::|  |:::|| ̄| ̄|:::| {{}} || i }:::::::::| {{}} |:::|| ̄| ̄|:::|  |:::|| ̄|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:::|  |:::|| ̄| ̄|:::|    || j l:::::::::|    |:::|| ̄| ̄|:::|  |:::|| ̄|
|:l{'" ,、_ノ'゙ ; || ̄| ̄|:::|  |:::|| ̄| ̄|:::|    || i l:::::::::|    |:::|| ̄| ̄|:::|  |:::|| ̄|
:i:lー'i "|"''''゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~':: ,;_-=-,, ^゙ヽ'"゙~': :ヽ'"゙~'::.| ̄ ̄ ̄ ̄「:! ~゙:..:,,'"..⌒ヾ..ー゛~'"
:|:ヘ、!:: |;、:. ;,:;;、:゙):;;、":. ;,:;;、.゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;::::::::: ,:;;、:. ;,:;;::|_____...._|_|:::::::: ::::: :::: :::::::
::::::::;:;..,"',:'':'`''  ,''';'':;;、:. ;,:;;、:. ;,:;;、;   、   ;;;;    :::;; ;,   | :|:|    ;; ,
  、:;;、:. ;,:;;、:. ;,:;;、 、:. ;;'"゙                     | :|:|       '':;;、:. ;,
            :;;、:. ;,:;;、:. ;,:;;、            :;..,'``'w`:',:':
                  :: ::::;:;..,"',:'':'`     ;; . ; ;;;     、:;;、:. ;,::;;、 、:. ;;'"
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''' '''''''''''''''''';'''''''  '''''';'''''''';'  '';'''''''''''''' '''''''


524◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:42:50 ID:ByoTdp5Q0


     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /      ――先生、おはようございます。
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \


.           _,.-rァ'⌒≧=-.、
           ,ィ{:(::{:::::::/:::::/:::::\
.        __人:し'⌒ヾ{レ'⌒゙ヽ⌒ヽ.
         `7:::/         ∨::::::ト、
.          人フ ___ー--- _  }\:ハ
.           jハ{ '⌒゙ヾ  イ⌒゙'ー f:::::}      お、やらない夫か。
.      、   r=}‐'r t夂}_下夂= Vニハ
.     .-     {({  乂__ノ ̄乂_ノ  )j リ      今日は随分と早いが、
       ′ 八__ト   ⌒¨⌒ヽ  イr_,ノ     ...昨日から少しは眠れ――。
            | く r-- 一' 〉 /
.            \   '⌒゙   jイ__
            / ̄|\___/┴‐〉
.     ____/___\  /___|__/\
.   ̄ ̄     / / ̄「厂} ̄\./   | ー----
        / / / {_}__|\ │  |       \
.       \ |____/ /\_|   |
.       /   | /  / \____|
        〈    │ |O /     \
.  i      ‘,   | /  /    /∨\    /
.  |     ‘。  │O /   / / |  |   / /
.  |       ‘。 |  /  /[ ̄ ̄ ̄ ̄]  |/
.  /!        ゚。| / /    ̄ ̄ ̄   │


525◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:43:08 ID:ByoTdp5Q0

 ――る訳もねぇか(保)>


        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● );;; |     …………。
     | .."´゚゚~'"´    `"~"´".  |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \


526◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:43:38 ID:ByoTdp5Q0

         ,ー'  ̄  ̄丶-、
       ‐;'´-‐ー- 、ヾ ) ノゝ
      / _ - ,r‐ー -- '´`ヾ}
      ノ , '´ 'ζ         ヽ
     7, '´ ,ゝ,,     _-_- '´f广)
      ハ   '´ ' /   ,r'゙゙"、゙` .k,=、',           .その様子じゃ、
      `w'r ヽ"   、'ィ・ア´ Yヽ、ノ〉丶、        .夜中に色々と思う事もあったろうが……。
       ゝヾ(  、 ´   ゝ r'.- <.|'  ̄ヾ、
     , ‐ァ' ヾー、 `   ,r   _. - 〉     |〉、      どうだ、昨日のレースから一夜明けて?
     ノ  |  ヾ-. ゝ、_ ` ` ´ '´ .lヽ、   |il ',
   /   j、  \=ヽ `丶、 .. - '、 ∨',r_‐_‐,- 、
  /   / l    \ヽ /)」、`ー > .>f丶=〈‐! '、、
 /   /   ヽ.    Y`´レ| /`T´`‐´ j ゝ-'´  ヘヽ、
./  /       ヽ.   ゞ ソ>ο l|   {      イ 〉
,'-‐└ -  、    ヽ , 'lヽト、 } , ' /   /入      /-/
l       `丶、 i /  \0〃 /シ _ 丿    / '´
│          \| \    У ///ヽ. `ヽ、 , '
 |ヽ、` ー - ._... -ー' `l \ / /' /   ヽ、 ヽ1
  l \   ̄  ̄ ̄  `ヽ、/ '/        !_/
  l  \        , >'´,        ∨


         __
        /   _ノ\
       /     (一)      ……あの時は、
        |     (__人)     アレがベストだと思いました。
       |.  u       l
.        |        |     .ドラゴンにとっても、俺にとっても。
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |


527◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:44:24 ID:ByoTdp5Q0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      ただ今は、
. |     (__人__)      間違ってたとかじゃなく――。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


.           _,.-rァ'⌒≧=-.、
           ,ィ{:(::{:::::::/:::::/:::::\
.        __人:し'⌒ヾ{レ'⌒゙ヽ⌒ヽ.
         `7:::/         ∨::::::ト、
.          人フ ___ー--- _  }\:ハ     .――いや、
.           jハ{ '⌒゙ヾ  イ⌒゙'ー f:::::}      皆まで言う必要はねぇさ。
.          r=}‐'r t夂}_下夂= Vニハ
.           {({  乂__ノ ̄乂_ノ  )j リ      お前が色々と考えさせられるレースに出て、
          八__ト   ⌒¨⌒   イr_,ノ      一夜明けてもまだ思うものがある。
            | く ___, 〉 /
.            \  ─   jイ__        それがわかれば、俺から言う事はない。
            / ̄|\___/┴‐〉
.     ____/___\  /___|__/\
.   ̄ ̄     / / ̄「厂} ̄\./   | ー----
        / / / {_}__|\ │  |       \
.       \ |____/ /\_|   |
.       /   | /  / \____|
        〈    │ |O /     \
.  i      ‘,   | /  /    /∨\    /
.  |     ‘。  │O /   / / |  |   / /
.  |       ‘。 |  /  /[ ̄ ̄ ̄ ̄]  |/
.  /!        ゚。| / /    ̄ ̄ ̄   │


528◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:45:08 ID:ByoTdp5Q0

         ,ー'  ̄  ̄丶-、
       ‐;'´-‐ー- 、ヾ ) ノゝ
      / _ - ,r‐ー -- '´`ヾ}
      ノ , '´ 'ζ         ヽ
     7, '´ ,ゝ,,     _-_- '´f广)
      ハ   '´ ' /   ,r'゙゙"、゙` .k,=、',            .それよりも、だ。
      `w'r ヽ"   、'ィ・ア´ Yヽ、ノ〉丶、
       ゝヾ(  、 ´   ゝ r'.- <.|'  ̄ヾ、        .実は昨日の夜中、
     , ‐ァ' ヾー、 `   ,r   _. - 〉     |〉、       俺の家にやる夫さんから電話があってだな。
     ノ  |  ヾ-. ゝ、_ ` ` ´ '´ .lヽ、   |il ',
   /   j、  \=ヽ `丶、 .. - '、 ∨',r_‐_‐,- 、     .当然、お前へ伝言なんだが。
  /   / l    \ヽ /)」、`ー > .>f丶=〈‐! '、、
 /   /   ヽ.    Y`´レ| /`T´`‐´ j ゝ-'´  ヘヽ、
./  /       ヽ.   ゞ ソ>ο l|   {      イ 〉
,'-‐└ -  、    ヽ , 'lヽト、 } , ' /   /入      /-/
l       `丶、 i /  \0〃 /シ _ 丿    / '´
│          \| \    У ///ヽ. `ヽ、 , '
 |ヽ、` ー - ._... -ー' `l \ / /' /   ヽ、 ヽ1
  l \   ̄  ̄ ̄  `ヽ、/ '/        !_/
  l  \        , >'´,        ∨


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )     ……はい。
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }      そう怖い顔するなって>
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


529◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:46:00 ID:ByoTdp5Q0

          / ̄ ̄\     『秋こそは適距離のドラゴンで、
        / _ノ  ヽ、.\     ファンも含めを見返してやってくれ』――だそうだ>
          |  (◯)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    ――――。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


.           _,.-rァ'⌒≧=-.、
           ,ィ{:(::{:::::::/:::::/:::::\
.        __人:し'⌒ヾ{レ'⌒゙ヽ⌒ヽ.
         `7:::/         ∨::::::ト、
.          人フ ___ー--- _  }\:ハ     ……ま、今は申し訳なさで顔を見せられないとか、
.           jハ{ '⌒゙ヾ  イ⌒゙'ー f:::::}      それでも早めに振り回した詫びに行くとも言ってたが、
.          r=}‐'r t夂}_下夂= Vニハ      この辺はお前にとっちゃアレだろう。
.           {({  乂__ノ ̄乂_ノ  )j リ
          八__ト   ⌒¨⌒ヽ  イr_,ノ      大事なのは、
            | く r-- 一' 〉 /        あちらさんはまだお前を乗せる気だって事だ。
.            \   '⌒゙   jイ__
            / ̄|\___/┴‐〉
.     ____/___\  /___|__/\
.   ̄ ̄     / / ̄「厂} ̄\./   | ー----
        / / / {_}__|\ │  |       \
.       \ |____/ /\_|   |
.       /   | /  / \____|
        〈    │ |O /     \
.  i      ‘,   | /  /    /∨\    /
.  |     ‘。  │O /   / / |  |   / /
.  |       ‘。 |  /  /[ ̄ ̄ ̄ ̄]  |/
.  /!        ゚。| / /    ̄ ̄ ̄   │


530◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:46:58 ID:ByoTdp5Q0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      昨日のレースで、
 |    ( ー)(ー)     ドラゴンと散々に揉めた俺をですか……。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     アイツの各逸話も知ってるのに。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


         ,ー'  ̄  ̄丶-、
       ‐;'´-‐ー- 、ヾ ) ノゝ
      / _ - ,r‐ー -- '´`ヾ}
      ノ , '´ 'ζ         ヽ
     7, '´ ,ゝ,,     _-_- '´f广)         だが、例え先の件で、
      ハ   '´ ' /   ,r'゙゙"、゙` .k,=、',        .信頼関係を一からやり直す羽目になっても、
      `w'r ヽ"   、'ィ・ア´ Yヽ、ノ〉丶、      お前の立場的にも心情的にも逃げる訳もいくまい?
       ゝヾ(  、 ´   ゝ r'.- <.|'  ̄ヾ、
     , ‐ァ' ヾー、 `   ,r   _. - 〉     |〉、    向こうから、ここまで言われちゃよ。
     ノ  |  ヾ-. ゝ、_ ` ` ´ '´ .lヽ、   |il ',
   /   j、  \=ヽ `丶、 .. - '、 ∨',r_‐_‐,- 、
  /   / l    \ヽ /)」、`ー > .>f丶=〈‐! '、、
 /   /   ヽ.    Y`´レ| /`T´`‐´ j ゝ-'´  ヘヽ、
./  /       ヽ.   ゞ ソ>ο l|   {      イ 〉
,'-‐└ -  、    ヽ , 'lヽト、 } , ' /   /入      /-/
l       `丶、 i /  \0〃 /シ _ 丿    / '´
│          \| \    У ///ヽ. `ヽ、 , '
 |ヽ、` ー - ._... -ー' `l \ / /' /   ヽ、 ヽ1
  l \   ̄  ̄ ̄  `ヽ、/ '/        !_/
  l  \        , >'´,        ∨


531◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:48:12 ID:ByoTdp5Q0

.           _,.-rァ'⌒≧=-.、
           ,ィ{:(::{:::::::/:::::/:::::\
.        __人:し'⌒ヾ{レ'⌒゙ヽ⌒ヽ.
         `7:::/         ∨::::::ト、
.          人フ ___ー--- _  }\:ハ     さ、.わかったら行動開始だ。
.           jハ{ '⌒゙ヾ  イ⌒゙'ー f:::::
.          r=}‐'r t夂}_下夂= Vニハ      朝礼後に時間をやるから、
.           {({  乂__ノ ̄乂_ノ  )j リ      .今日はまず松山さんのところへ行ってこい。
          八__ト   ⌒¨⌒   イr_,ノ
            | く ___, 〉 /        秋に向け、
.            \  ─   jイ__        あの馬とどこからやり直す必要があるのか、
            / ̄|\___/┴‐〉       そこは調べておかねぇとな?
.     ____/___\  /___|__/\
.   ̄ ̄     / / ̄「厂} ̄\./   | ー----
        / / / {_}__|\ │  |       \
.       \ |____/ /\_|   |
.       /   | /  / \____|
        〈    │ |O /     \
.  i      ‘,   | /  /    /∨\    /
.  |     ‘。  │O /   / / |  |   / /
.  |       ‘。 |  /  /[ ̄ ̄ ̄ ̄]  |/
.  /!        ゚。| / /    ̄ ̄ ̄   │




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       | .;;(●)(●);; .|     ――はいっ!
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \


532◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:48:31 ID:ByoTdp5Q0

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


533◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:50:06 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――陣営の各人に、苦い思い出を残した89年の日本ダービー。
  やる夫達はそれから数日に渡り、
  騒動の件で頭を下げるべく各関係者の元へと奔走。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ⌒`" ⌒`ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          ――この度は、
          /,//::         \         ほんっとに申し訳ありませんでしたっ。
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \    今後は、こんな失敗は引き起こさぬよう……!
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1      いやいや、
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |      あの件で悪いのは色々勘違いした連中だし。
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \     というか、社長がわざわざ来るとはなんて。
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|       ああ、ドラゴンを一度戻すに当たっての、
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |       相談等もありましたから。それと、夏競馬の――(か)>
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \


534◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:51:27 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大きな失敗を経験した事で生まれた、
  如何にもここから転げ落ちていきそうな空気を払拭するべく、
  陣営として仕切り直しを期する事になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ――おかえり。
 その様子だと、放牧前に仲直りとはいかったか(松)>


    ええ……まぁ、今年の夏は函館開催に行きますし、
    合間を縫ってアイツの牧場へも顔を出すつもりです(やら)>


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                     /=Yニ ヽ
                   /(-)( 0) ヽ
                  /⌒`´⌒ u.\   チラッ
                 |-)     (-、 |
                 | ヽ__ ノ  l |
                  \ `⌒´    /
                 /        ヽ
                /           ヽ
                |           | |
                ヽ_|         |丿
                  |         |


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


535◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:51:58 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その大事なトップバッターを任されたのが、
  春のマイルG1安田記念に挑むピカレスクロマン。
  G1こそ未だ手が届かずにいるものの、掲示板を外さぬ抜群の安定感を誇り、
  本命不在とされた当レースでは主役級と目されていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                           _r‐-ミ、
                       x≦≧=-=彡'// / ≧o。
                  ,イ//////////////////ム、
                r‐=彡//////////////////////,ヽ/{
              ///////////////////////////////{
             .//////////////_/_/_///////////////{ 
            //////////≫'゙´ :i!   `¨¨¨¨ヽ ノ¨¨i!ヽ、{ 
             }/////// ㌢i!    i!  __       i!  ゚。! 
           ////////㌢ i!    i! /  ヽ、    ,ヘ、 }{ 
            }////////{  i!   イ         / i!_  ㍉
            |/////// { ― '゙´  i!         /i! ` }{ 
            |///////{       i!-‐‐-、    /´  i!__ ,リ 
            ∨ >―ォ/{   ー-==r:ァニニヽ     ,斗rァ二≫! 
            |/ /ハ ∨{               { `¨⌒¨´ i} 
            |} i!ん} i!/!                 ∨      i} 
            |ハ `く !/{                  乂__   / 
            / ∧ヽ{ {/{                 /  /  
        -‐'゙´/// ゚。 {/{            '゙´ /  / ,イ  
        //////// ヽ ∨}                    / /ハ  
        >‐'´//////! 丶!   {ト、___   -‐ イ}// ト、\
        //////// / |  !    寸二二二二二二xく//∧  
        イ//////// |   丶    ≧=‐------=彡 ヽ\,∧  
        /////////,'リ    \      こ二,   //ヾ#},∧ 
        /,イ///_,/                    ///////ハ
        ////ニ≧o。        \        ////r―‐-、{
        ///ニニニニ ≧o。     ヽ      人///\   ヾ
        /ニニニニニニニニ≧o。、   `ー― '  {////ハ


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


536◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:53:28 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ……が、悪い事は重なるというものなのか。
  このレースにおいても好位に付け有利に進めながら、
  ゴール間際でまさかの故障発生。
  最後の追い比べで減速する羽目となり、初の大敗を喫してしまったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6月第1週、東京都東京競馬場――


  \===================/
  || .――おおっと! ピカレスクロマンが減速!. ||
  /===================\

       \==========================/
       || これはどうした! これはどうした! これは故障発生か!?. ||
       /==========================\


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                                  _,,_,_,ゝ、__,, ん、
                           ,〃⌒~       ~ Λ
                          / ゛゛゛~    ゛"゛"゛ Λ
                         彡     彡'´フ/~'~⌒||マ/》
                        ,,/    /  //     || }//ン
                       ク    〃ー--《,      ||〈/Λ
                       7 ,/~i:  、___  _X `     リ .}Λ !
                   、、  {://)} 〃\ ̄。~≫  /'テニ}》 |
                 ⌒ヽミ_`ー' { し| リ   ´ ̄⌒   i彡'⌒7/
                   ヽ~~   ゝ } {      ̄`   , 7゜´⌒{/、
                   `フ     } u.           /ノ
                `~⌒≫彡ン ,, 〈  _         ,  {リ
            / ̄⌒\ーく//彡彡,, Λ ヽ、,---‐‐マく′  ツ
           // ,  ツ⌒⌒ヽ,,彡彡彡/ :.         ヽ\/
          ,〃 / /⌒    .`く 〈`〈  ::..       /\〈
          ノ シ′!  -  ‐ _ .`;ハ ヽ、::::..      〃(
         {  i  `/  ̄ ̄  ヾ.ζ i  \::::::....   ,ノヾ、`
        ノ  {    /~  ,=ー=ニ,|   l   \ `┬'ゞ、 `
        i′ゝ|   " / /    〈  .t    ヽ、Λ}
        l|  》     /./"´ ̄`.  {   .ハ   /\}
        il   Λ   ./ ′ _    Λ   ハ ,/~\  }\
        !i.  ′\/   /      \   V////〉~}  .マ:、

          『ピカレスクロマン』
          .6月第1週 安田記念(G1)十四着 New !


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


537◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:54:07 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ちなみにそんなレースに勝ったのが、
  既にG3シルクロードS勝ちこそあったものの前哨戦では大敗し、
  大きく人気を落としていたピカレスクロマンの同期、バンブーメモリー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \================================/
  || .バンブーメモリー! バンブーメモリー! 外から一気にバンブーメモリー!. ||
  /================================\

        \=======================/
        || これはびっくり、関西馬! 栗東のバンブーメモリー!. ||
        /=======================\


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                         _.. -―‐- .._
                   , へ-一'´       `ヽ、
                 /    ̄ ̄    .:::::::::::::::::..\
                   >r、、 ::... ::....::::::.:、:::.::::::::::、ヽ:::::::. ',
                〈 . ゙:rヘ 、:、__、_ヽi{=ヘi{ヽ::::ハノ::::::::::ヽ
                 ヽ :.、', `゙`、_ノ}/イフエ冫ヘ、:::v⌒ヽ::}
                     {:.、、ゝ一'、    ̄    Vイ⌒ ,i:'、
                 〈ト、V.イフソ          〉 ' ノ}::}
                   ヘ ´ ヽ   __,、      ´_ノ::/
                    '、  _'.ィ´-‐1     } ';:i:{
                       ヽ  V__ .._'´    , '-、从{
                       \  "´     /!  「「{{ ̄ ̄}
                      ,-;へ     /  |  | | ||: : :|
                         i{`ii ` r‐ '´_ . -‐!  V jj: : :{
                         ii ii : :ヽ ̄  __.ゝ,/`゙>、ノ>ー---- ...._
                       ii ii: : ノ  「、   ノ  r'  , へ: : : : : : : : : :, -‐ `‐- 、_
                _ .. -‐  ̄ii ii 「   _j  ̄ヘ.  } .「  rヘ: : : : : : / , , ==`ヽ
             , ィ ´: : : : : : : : :Lィ1 ゙、ー-「 |   `く`ヶヘ._.ノ 〉: : : :∠__/ '  ___
            ,イ {: : : : : : : r‐''"´゙丶、 ヽ  }.人    /´    ∧__: : : : :/  / -‐  ̄`ソ
             {丶 ヽ: : : : : :ノ      ヽ レ'  ヽ  {    /   `゙` フ  //  , -‐ y'´
            ノ} ヘV : : : /        }'    「 ゝ.._`_ ... - ヘ  i  /   ヽヽ /ト、(/
         _ イ | 丶, - ´           /    ヽ       } | j      ヽヽヽ.{
     /\「  ||  !  ヽ i             l   _ .. -ヘ、   __ ..イ  ∨       ヽ`゙`ヽ
    /   `  jl  |   、|         |   }-‐ '´{ ̄ ̄   丶 /`ー- .._ /`丶、ノ
  r'´     /`ー-、j    '|         |   └   ̄{ヽ       V      ``     `ヽ、


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


538◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:55:56 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ちなみにこの馬。
  所属が栗東の武邦彦厩舎、鞍上が武豊騎手※であり、
  親子鷹によるG1制覇と別の意味でも名を売る結果になっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                        _,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄``''ー、,,_
                      r'"´                \
                        ,'                    \
                    ノ     /        _!,.:ィ        lヽ
                   , '     !   ./    ,.-'-; ,.l      ,' l
                    ', ,. =''ヽ ,、! ,.イ  ,イ /  |.l !        l l
             r‐-;     l ( '='-!| ./ 'ヽ,!"!|/'''! |=-、  ' !  !、   .|  '、
               ',  ',   l ';ヾ ( !;'    .l_゚;:7`'ヽ` `"  ヽノ_|   |. /
      .       ',  ',  ,'  ヽニ'.      ``ー     rァi-/ ノ 丿!
                ',  ',/´   ,' |             r 'ー'、'/'/_,ノ
             _,..!  .',  ,. -、l l             |  ., ' "´
            _l´  ̄ ̄!.',,.'  /_. '、     r- 、_    -' /
          ,!´ `ー.、  | ゙|  i / ```-、   ヽ``''`ヲ ,. '´
         i´ ー.、  ! ,.! ,.!  .|/  // '、'.、    ̄´/
         ! -、  ヽ _l" .l   ! .,.',.'   /_ヽ, _ , '`'r 、
      -=''"l  `'ー'ー'  '   !_/./   /  ``゙`)  ,.;'.' /
      _. \\        丿-'ヽ _. /_    /,,_// ./、_
      、\ \,!:、      /     'ー,`ー- ,'っ!'、.,.'  ``' - 、_


┌─────────────────────────────────┐
│  ◎バンブーメモリー                                 .....│
│  短距離路線整備によりG1へ昇格したスプリンターズSを初めて制し、   .....│
│  1分8秒の壁もまた破った名短距離馬。                     ....│
│  デビュー当初は蹄の弱さから負担の少ないダート戦へと回され、       .│
│  それなりの成績しか挙げられなかったが、                   ......│
│  蹄も良化した旧5歳(現4歳)の春、初めて挑んだ芝レースで圧勝する。   .│
│  そして、OPレース三着を挟み連闘で挑んだのが何とG1安田記念。    .....│
│  当前、下位人気に置かれたが、                           .│
│  レースでは道中後方から鋭く伸び、初重賞勝利をG1タイトルで飾った。   .│
│  その後も明確な不調や勝ち切れない時期もあったが、             .│
│  オグリキャップら時代の名マイラー達と激闘を展開。             ......│
│  翌年の冬には前述の通りスプリンターズSを勝利し、             .....│
│  2年連続の最優秀スプリンター(現短距離馬)に選出されている。       │
│                                                │
│  ・史実の主な勝ち鞍                                  │
│  安田記念、スプリンターズS                             ..│
│  高松宮杯(現高松宮記念、当時はG2)、スワンS                ..│
└─────────────────────────────────┘


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


※史実のレースで手綱を取ったのは岡部幸雄


539◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:56:26 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その一方で大敗を喫した入速出陣営には、
  野平厩舎から更なる追い打ちな報告が届いていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\_      え……
       /   (●)  (●) \|l(^)    ほ、本当ですかお?
       | u.   (__人__)   l(_ )
       \     ` ⌒´   /⊂)
       /             ヽ ノ


_________________
                         /
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',       .ええ。
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {      .今回に関して言えば、
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '      むしろ美府出がよく止めたというべきでしょうな。
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、 u.    j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧


540◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:56:59 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  診断を受けたピカレスクロマンの故障は、
  競走能力消失級、一歩間違えれば予後不良と想像以上のもの。
  復帰は無茶という野平の意見もあり、
  ほぼその場で引退する事が決められたのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  / ̄\
                    |    |
                  \_/
                    |
                /  ̄  ̄ \        .仕切り直しを期したら、
               /  ::\:::/::  \      ...その馬が故障で大敗して現役引退か。
             /  .<●>::::::<●>  \
             |    (__人__)   u. |     泣きっ面に蜂だな、オイ。
             \    ` ⌒´    /
              /,,― -ー  、 , -‐ 、
             (   , -‐ '"      )
              `;ー" ` ー-ー -ー'
              l           l


           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |    .最悪の事態にならなかっただけ、
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V    ..不幸中の幸いと言うべきなんだろうけど……。
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨
       |: : V:∧ {  f´\: : .|
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!
        |〒‐┬V: :!iハ-| |._./:|
      | |:  | V ト.ゝ| ! |:.|
      | |:  |  V| | || ! |.:|
      | l:  l  ゙|ハハ_l. 1 |.:|


541◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:57:57 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  幸い、リアルシャダイの初年度産駒として活躍した実績もあり、
  第2の馬生もとい種牡馬入りについてはスムーズに話が付いたのだが、
  仕切り直しを期していた初戦で派手に躓いた事に変わりはない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


     │             )    (
     │             (       )
     │              \   (
     │      _        \_ \
     │        `>――-   、 \ )
     │        彡:::::::::::::::::::::::\ l   ∥
     │        彡:::::::::::::::::::::_::::ヘ l   l
     │      l::::::::::,ヘ::::/ノノ\ノ  /
     │  >´ ̄:::::::::::::l //  ム‐-/l  /   _  ,_ 「l  _  マ、オネタ゚ンイジョウニハタラキマシタヨ
     │ /:::::::::::::::::::/ T / ,  `┌´ノ/   /::l l:l///ノ
     │ l:::::::::::::(\\l ヘ \_l  (   /,∠_//::::/
     │ W/ ̄ヽ ヽ \ヘ_/∥__ノ   l::::└、:l::/
     │ /    ヽ ヽ ( ┐ ・―- _  /:::::::::::/
      / ̄ ̄ \  ヽ ヽ/\l::::::::::::/ _〉::::::::(__
      /         ヽ ヽ、l:::::::::::(/::::(___/ー,
      l          ヽ ヽl:::::::::::::::::::::: l   :::::::::l     ..競走馬名:ピカレスクロマン
     /       /    /Vヘ:::::::::::::::::::::l  :::::::::l      .生涯成績:14戦6勝
     l         /   <   V\:::::::::::::::::l  ::::::::l      獲得賞金:3億2520万
     /       /   ヽ  ヘ\\:::::::::::::l  :::::::l       主な勝ち鞍:スプリングS
     /       /     ヽ  ヘ::::\\:::::::::\ :::::l             ..共同通信杯
    /         /      ヽ  ヘ:::::\ \::::::::::::::::::〉             .京成杯AH
  .../      /        ヽ ヘ:::::::::\ \___ノ             ..阪急杯
  /       〈           ヽ ヘ:::::::::::l\ \


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


542名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 16:58:02 ID:MVO0glLI0
あちゃー、G1勝ちたかったなー


543◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 16:58:27 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  これが影響したのかはわからないが、
  続いてレースに出走した外国産馬組も勝利には届かず。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


         /.::::::::::/     ./               ` <:::::::::::::\
        .‘.::::::::::/       / /               \::::::::::::::..
       /:::::::::::::/  //   // /     /  |  l ヽ ヽ 、   ヽ:::::::::::l
.      /:::::::::::::/   //  、//l .,イ         .l  l!   \. ',   ∨:::::::l
      l:::::::::::::/  〈    /\l/ !     /    .l!  .|ヽ., イ l| l   l::::::::l  イットウ、ツヨイノガイテサ
      l::::::::::::{   ∨ .〃⌒\| |  .| l    |∨ .,l∠ヽ|. | |   |::::::::l
     ,'..:::::::::∧    ∨/ |  .,(_j:\ヽl!、   { .! ,ィ_j:::::ヽ ヽ l /   ./::::::::::..
.     /::::::::::::///.>、  v    l::::::::::゙i ヽ\ ''"' .!::::::::::::l  ー=彡イ.、::::::::::::::..
    /:::::::::::::::l//〈  (ヽ__ヽ、 ヽ::::::::ノ     ヽ、| 丶:::: ノ    .|_)'l//∧::::::::::∧
.   /::::::::::::::::///,'〉、 ー|   'ゝ,..,.ニ           ヽ _ _。'  .|_.ノ〈//∧::::::::::∧
  〈::::::::::::::::///// `t-.! u             ` ` `   /¨ | ∨//}::::::::::::::::〉
   ∨:::::::::::{////   l! ミ=ー--                 ー=彡     ∨/::::::::::::::/
   ∨::::::::::ヽ/,{  \    \    ` ─‐ 、      /  /   .//::::::::::::::/

            『ファンシーガール』
            6月第2週 関東オークス(G2)二着 New !


                    |il ilト、\
                    |il i::{ !\\
              ヘv、   /',i |:.:| !r、\`i
          zー= ⌒`ー、 _  {;r il | `'ヽ-`
         彡 ´/ /ノハ  ヽ `-イ   }
        / ィ/k≠く_/ム_ハ ト   ヘ.__ i
        /ィ /イ/ ̄´ ト- ソ/    f――`-,   ナンカ、カチキレナイ・・・
        /イ_i_ ムi,__ -_、.uイイ     |  : :.:.:.:.〉
        _|__:.:. \ /´     /  :. :.:.:./
      / . :.:.:.:.:>、イく ̄ィヽ   .i:. . :.: :.:./
.     /  . :.:./ -―=‐-r‐v 、 /:. :.:.:. :./
     ,'   ´  . . : ̄:.:.:.:.:.:.ゝ´ ̄ハ:. :.:.:. :.i    ..『メイスノー』
     i    : : : . :.:.: /.:/ .:/イ :i:.: :.:.:.: /     6月第3週 横手特別(条件戦)四着 New !
     !            : .:i : : :.:.:.: /
.     |    ̄二>‐-  _     . :.:.:. /
     i   : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |i ̄7:―― - イ
      i   .: .:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ::::/:.:.:.:.:.: :. /


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                              .※イメージ映像です


544◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:00:02 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  上半期の最後を飾る宝塚記念へ牝馬代表として出走したコーセイは、
  成績的にも正直何故と言いたくなるような人気を受け、
  ゴーイングドラゴンと並び上半期の顔となった馬――イナリワンとの対決を強いられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


                     __  -‐‐‐-.   __
                      /:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:>''´:.:.:.ヽ
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.\:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,
    .               /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:./ミi彡Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
                  //:.:.:.:.:|i.:.l:.:!.     i:.!:.:.:i!:.:.:i:.:!:.ヘ
                 /.i{::.:├i┼:ハ:.|    `廾‐┼!-!:.ト、:.}
                 |i/{/:.:;==、.    /,==x:|:.:|人!/
                 ト-i:.:.:.{ 以     以 }:.:.:.:i:ノ/   ・・・エ? ワタシガタイコウ?
                  i:( i:.:.:.lミ=-     -=彡.:.:.:.!_}イ
                   i:.:`!:.:.:!     '    u. i:.:ル':.:.:.|
                   |.:.:ヘ:.:.:i     ⊂⊃     i/:.:.:.:.i.:!   ※今年は牝馬限定重賞2勝
                    i:.:.:|.:ゝヾ>.       </:.|:.:.:.:l:.l
    .              i:.:.:.!_:.:\::::::::}≧≦{::::::::::::::i:.:.:.:il:.!
                i:/ノ:.:.i::::┌ノ   儿ヽ:::::::i:.:.:.:!i.:i
                {/. /:.:.:.:.:!.....{  _   }.......!:.:.人:.i
               〈  彡ヽ:.l......i ´...........` i........ル'〃`ヽ
    .              }.     Vゝ....i.≦三≧.!...../ノ∥;;;;;;;;ヘ
                  /´ヽ   /ヽゝ....i..............i..../..../;;;;;;;;;;;;;;;;,


 ` 丶、_:::::::::::::_::::::::,.:::::'::´,:::-::,:::,::::::、:::\:`ヽ、:::::::`丶、::::::::::::\
_,...... >-::::'´,..:::´:::::::::/::,:'::::/:::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::::::::ヽ、
` 、:::::::::::::::/::::/:::/:::/::::/:::::::l::::::::::::\:::ヽ:::::::ヽ_:::::::ヽ\ー- \
    ̄ /:::::::/::/::::/:::::::/::イ::::ト:::、::::::::::::':,::::':,:::::::\::、\:::\
    /:::::::/l/:::::::/::::/:::/::/ |,.:::l \:::、:::::::::':,::::',:::、:::::ヽ:\-:::::\
   /::::::::///:::::/::::/:/_l::/ / ,::l   \\::::::':,:::l:::::ヽ::::∨::\ ̄`
  /:::://:::/:::::/::::/:イ _\   ,::l    /_、::\!::::::',::::ト、::::::\
  /://ィ´/::::/::::/´ <弋zッヽ}、::l  /ィtzソ>\`:、::,:::l:::,` ̄`\
 /  ´   /:::イ:::ハ/ハ    r777ハ リ r777ハ    / }:::l`::ト,::}
       /  |::/l:::ヽ─={i/////}r‐、{!////}=- ,-'ノ:l,::lヽ::l リ
.          |/ ',:!::::::、 ` ー '   ` ー '  /::/::/ l::! リ
        {  从:l::::ト、    ` ´  ,   ,イ::/l:/  リ     ※中山記念、阪神大賞典、
         _/`l::| \  ` ̄ ̄´  / |/ /          春の天皇賞とG1を含む
 ̄ ̄ ̄ ` ー/ /.   }/.   \  ̄´ /  |l ∨\       .混合重賞3連勝中
          /   |        ー '  /  |  ‘, `ヽ 、_
           /    {_  、       /  j    、     `ヽ、
        /     }   ,        /  /     、
         /        |   ',       /   /      ‘,


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
                                             .※イメージ映像です


545◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:01:21 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  移籍当初は、体調を崩して活躍を危ぶまれたイナリワン。
  しかし、レースを使うごとに状態は良化し、
  大目標であった春の天皇賞も完勝した彼は、今回のレースでもその強さを発揮。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6月第4週、兵庫県阪神競馬場――


  \==============================/
  || .――イナリワンが来たぞ! イナリワンが外からグングン伸びてくる!. ||
  /==============================\

                   \=======================/
                   || イナリワンが抜けだした! イナリワンが抜けだした! ||
                   /=======================\


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―::::....、   ',:::', !::::::∨::| /:::/ ,..:::´:/  ――_―― ̄___ ̄―
                 、   \::::`ヽ、',::::∨:::::::::l:::/::::::/,イ:::::::/  /
                 \:.._, -''\:::::::::\::l::::::::::::::{:::::/:::::::::::/  /
              ,. -‐'''´ \::`ヽ、.\:::::::::ヽ:::::::::::::l::/:::::::::::/.::/__
            /    __>、:::_::`ヽ::::::::::::::::::::::,..::'':´:-::.-――-`ヽ
          r'''´  - 、_/ ̄ヽ ̄-'':::::::_,..--::::::::::::::::::::::::::ー-::、::::::`ヽ、
          {     /-ニニ二,::::'''´:::::::,:::-:::::_:::::\::`ヽ::::::\-、:::ミ、
          ヽ / ̄- '´ _,..-:::::::::,:::-:::´,::-:::'´::::,:::::::::::,:\:::::ヽ、:::\ ` \
           ∨ /´  -――‐/::::::::/:::/::/:::ィ::l:::,::ト、::ヽ:::::::\`\
            | !      /::::::::/:::/::/::://::l::::}、:!,\::',:::::::',\
            | |  // /::/,イ:::::/::/:::イ-、/イl::::,' lィ-ォ \!\:,
            ` \ /'  ///イ::/{/::::/下tォミ_l::/ ,rハ、_,イ::}  \
              /  / {  /::ハヽ{:ハ\_{三}´¨`ゞ-'/ l::/
              / /     l/  l::/{ーヽ  、 _-'_  / /
             //        `ヽ、 \`ヽ、`ー ' /
             j               \ \´ ` ー '
            /    __,...-――--、 ヽ  ヽ
            /     {          `ヽ、  }
        .   /    /         \   ヽ |
          ,'     ,'           `丶、_∨
          l     {         , -‐- 、  `ヽ、__
          |     |       /   _ `ー '    /ヽ      /
          {l     、      /   /  `,ー-、__/  /     /
          |      ‘,    /   , '      `ヽ ∨    {____/ /_,.-―
        / {         、 _,/   /        `ヽ、  /   /
__―____|         |´    /.           \'   /  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
                                                   .※イメージ映像です


546◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:02:15 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  直線で先頭に立ち、最後は詰め寄られたもののそのままゴールして、
  前年のタマモクロスに続き天皇賞との連勝を飾ったのである。
  (そして、コーセイは四着に。実力は示したものの相応に罵声を飛ばされた)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  \========================/
  || 最後は叩き合いになりましたが、勝ったのはイナリワン! ||
  /========================\

                  \====================/
                  || 天皇賞に続き、2つ目のG1を勝ち取りました! ||
                  /====================\


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                    /   /   _
                   /:!  /,.::::‐, '''´ /
                    {::| /::У:::/:::-<二__ ,..ノ
              ー- 、..、',::l{:::::/:::::,..::―:::::::::_::::::/- 、
              -―‐-ヽ:::∨:::::::::::―--::、::::::::::::::::: ̄、`\
              ,...:::::,..-―::::::::::::`ヽ、:::::::::::、:`ヽ、:::\ 、::\
              ´ ̄/:::/::::,::l::、:::\::`丶、::\:::::\:::\_`_
              ,イ::,:イ::::/::j{::| ,\::::`ヽ、::ト,:::',-、:::::':,:::::\ ̄
              /:://j:::/::::{ V!´,ィtォァ`、/ー!-、',),}:、:::',、::::::':,_
             .{:/-/:::l:イ::{:::l、t/-{//,}= '   リ l::}/::::lヽ:! \ヽ´
              |' {:::,ハ:{从::{< _ ` ´ ,    ,イ:イ::::::| }
                 VI ヾj \ ヽ,.- _ ´    / ,リ:::::::!
                       ,/ \    /  / j从::',_
                        ゙    `ー く   ,'  _,.- '∧
                              ヽ / /   ,.-〉、
                            //j '/   /   `ヽ、
                            / / /    /       \
                       //_ / /___/    _,. -― ‐
                      /   / // \      l /
                    j'   | /  /       l|/
                      |   |/  /―,―-,   l'
                      l   ,/ /-―-l、__/    /!
                      | / /´ /     /  / l


               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,.         ム,Lハ / ! !   アイテワルスギ・・・
           //,' r | l |`●          ~∨ / /
          // | ヽ|│! u.      ● /∨l/
          // │ ヽ! |´´   `ー'‐'  , , / 〃
         //  !  `、!>、         .,ィ / |       『コーセイ』
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !      .6月第4週 宝塚記念(G1)四着 New !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                              .※イメージ映像です


547◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:03:55 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ともあれ、この宝塚記念を以て89年の上半期は幕を閉じた。
  今年もまた競馬史に刻まれるだけの記録や、
  後々に至るまで論議の種にされる一件も起きた訳だが、
  本来今年を引っ張るはずだった者達が復帰する下半期は果たしてどうなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                                       、__jヽ 、___
                                       _,ィ:::::::::::::::::::::::ヽ、
                                    __,ィ:::::::::::::::∧ト、:::::::丶
                                    `7:::::/V'i:::/ || l:::::::::::::ゝ
                                     '´/:::リ_、 |/ ,_|j_|j^l:::::::::\
                                 /:::::|,-、` ,. - 、 |:::::::::::ゞ
                                   '´〈 i_・冫 、・__ , 厶:::::::::ゝ
                                     八 `   "メ ,ノヘ:丿`
                                        ヽ⌒ヽ   /シ′
                                     ___` ー  ¨{
                          / ̄ ̄`ヽ <二二,ノ   丶f=- 、
                      , -‐…‐-     ハ __〉ニ/¨     ノ \ニハ、
                    /          ト、´  lニニ'  ̄ヽ   ン  ̄ Ⅵf≧-.、
             .       /           |:i:i}   |ニニ!     Y     lニ/ニ≧:
                  /          |:i:i|彡 |ニニ:      |.     l/ニニニi!
                   {  .:::::::::.      /:i:リ   lニニl     l      lニY二二}
             .      λ .:::::::::::::::::::::::::/:i:i/   /ニ/       !     i二lニニ∧
             .     / ヽ :::::::::::::::::::/:i:i/   /二/。::::::::::::::::::::::::::::::::::::。|:ニlニニニ∧


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::,-,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::/ i:|ミ::i゙Y::::::\::::::::::::::::::|
      /:::::::::::::::::/ i:! .|:! |::::::::::::\::::::::::/
      /:::::::ィ:::X  i:! l:! i !!i::::::::::::|:::::::::{
     〃/:::/i弋_>、i'  リ  _!リ:::::::::i:::::::ヾ
      / リ/:| `―ー'"  ,=モナ才!:::|,-、i从
      !  i'::::|        !::   ̄ |::::/_/::::::::\
      /::::::|     、/::     iリ':!::::::::::iヽ:ヽ\
      /::::::::|      ´     /:::!:::::::i|::{::i|i|!\::\
    //i::::::::.i\¬ニ三三ヲ / |:::!!::|i:::| i !|::::\ヽ:`\
  / ./:〃i::::|  ヽ      ,,,イ.::::{ゞiヽ!i丶i!!|ヽ\`\
    /:〃 ヽ|  ミx、____/.:::::::::::::X二ニ≧x、____
    / i!  ー| i     .:::::::,.x≦二ニ三三二二二≧x、___
      ,,,-''''/ | !    ,.x≦二ニ三三三三三三三三二二二≧x、
  _,,,,/二/  j  ,.x≦二ニ三三三三三三三三三三三二二二≧x、
三三三=/   ,.x≦二ニ三三三三三三三三三三三三三三三二=≧x、
三三三ム,.x≦二ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=≧x、


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


548◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:05:11 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  結果として代わりを務めた者達も、
  彼らが復帰したからといって、大人しくその座を渡しはすまい。
  目の前にある夏競馬は夏競馬として、ファンは早速秋へと思いを馳せる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


                  /ニYニヽ
               / ( ゚ )( ゚ ).
              / ::::⌒`´⌒::::\
               |  ,-)___ )-,|
               | l   |-┬-| .l |
            \    `ー'´  /
      _, 、 -―-―/ | ` ー一'´|、
     /     ー    \  /  ̄ヽ-、_
    /      y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、
    /     ヾ/ 、       |     ||
   /   .\  _r‐、-、-、    |     ||
   /   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |
  //  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ ヽ  ノ  イ ノ
  /   /  ```´-ァ‐'''" /⌒ へ\ ノ |
 ヽヘ  l   //ヾ   ( __ /_ ) ノ  |
   `ーヽ、_ノ | ミ 'ヽ  ( __ |_ )  |  .)


                        /    / ,ィ
                  、  、   /:l l ///イ /
                \ \:.、\ l::::l/:l/:::/::::// ,ィ
                  \:\、:\ヽ::l:/:::/:::::::/:::::::::/,...ィ_
                、 \\:::\:::::::l::::/::::/:::::::::::::::::,.. - ' ´
               _`_、::-::::`ヽ::::::::::::,:::、::::、::::::::::::::::::二一
              ―- _:::::::::::::::::::::/l::{`ヾ、::\:::::::::::ー--
                   /::::::::::l::/{-l/、 ィtォ、_ト、:}:::::::::‐-..、
                 /:::,..:::::::::l::{ ィチr,、¨`ー '   ト、:::::\ ̄ `
                / ´/:,:ィ::::::l::}'`ー ' `_   ,_ソ!\:l`\
                  ///:::/:::{ヽ    /ー`  /l从l  \
                  /  ///:::トニヽ、 ゙    ,:' !:l リ
                   /  // :l从:リ` ー ' l |'
                              |    | ',_
                          / ヽ、',    ヽ`ヽ、_
                          j   \   }     >
                      _//      ヽ` ! 、__/ `ヽ、_
                  , - '´    /    //  ∨ \      `ヽ、
                 / /      }_ /   ̄ `l_/        l`ヽ、
                  l  l          ヽ    l/}             l / 、
                 /   ',                //j  ____  | /  ',
                /   、 l           ∨l{  l-―――-}  /    、
                /    ∨           ヽ/!  |      l {'      〉、
               ,      |      \    \}o/  、       ! |       ヽ
               /      l          \  ///   \    / j        \


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
                                            ※イメージ映像です


549◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:05:37 ID:ByoTdp5Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そんな世間とは別に、
  この時期の入速出陣営、というよりやる夫の家では、
  年末までに至る一大事が起きようとしていた――。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6月末、東京都入速出邸――


                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................................艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""


550◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:06:05 ID:ByoTdp5Q0

 ジリリリリリリ――!>


                 ;ヘ、_,,、,,,/^\、,,_   ,.:‐‐、
              ,,イ .::.ヘ-=/ /ヽ:..ヽ:..`ヾ''丶、,,イ゙'' ‐ 、_  カチャリ>
               ノ .:::ト、::..Y /ノ!//`!:. .  ',ー-ヾ、....、__  ''ー、
            / ...::iミゞ、!´从ノiィ´ヘ、 ::.. ',:::::....ヽ::: :...`. ._,、ゝ
            ,' / ..::::!゙''~ ゛~ ''~´` ':, ', .:;;:..',~゙'''' ヽー-‐'´
              ,'゙,イ .;;::/         ','ハ ..:;;;:.';=‐-,,i.,;::ヽ、
          ,'/´| .;;:/_,,、、   '"~`゛` i' i .:;;;;:;~"´:.ノ.::::..ィ     はいはいっと。
          ',!  !.;;.{´ _,,ミ   ,ィテ;:ヾ  | :;;,:'ヽ,,.:/....,.:':丿
           ヽ ',:;:.! ィツ;ヽ    ゝ-゙"  .!;/ミ、ゝ´./.:::.,)      .はい、こちら入速出――。
             ヽ、!、ゞ" :.       リ'r‐"~),.:'.,'::ソ
              ∧ `  `       (ヾ`ー、ノ.:,':..,'
               〈,;;人   ー‐::"     トヽ,,丿./..::i
              (彡`<、_,∠`ヽ、__/ {`ー、)ヽ、__)
              ヽ´シ /,‐-、ヽ‐`ヲ  (``、ソ.: : .:ス,__
              ,t彡/ i jヘ、 ゝ` ':, /ヾ). ::...:/::: ..: ..゙'' ‐ 、_
           _ ,、 ':"fミ/ ,ノ.::... | .   i":.fシ..: :.:::i : . :: ..: .::.:. ::..゙''ー、
          '´:..:: : . : イ .::::...  人 ::..  ',ヘリ .: :.:.ノ:::. .: .:: :.: :. :ン"´〈


























              ∧ `  `       (ヾ`ー、ノ.:,':..,'
               〈,;;人   ー‐::      .トヽ,,丿./..::i         ――『お母さん』?
              (彡`<、_,∠`ヽ、__/ {`ー、)ヽ、__)
              ヽ´シ /,‐-、ヽ‐`ヲ  (``、ソ.: : .:ス,__
              ,t彡/ i jヘ、 ゝ` ':, /ヾ). ::...:/::: ..: ..゙'' ‐ 、_
           _ ,、 ':"fミ/ ,ノ.::... | .   i":.fシ..: :.:::i : . :: ..: .::.:. ::..゙''ー、
          '´:..:: : . : イ .::::...  人 ::..  ',ヘリ .: :.:.ノ:::. .: .:: :.: :. :ン"´〈


551◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:06:25 ID:ByoTdp5Q0

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


552◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:06:46 ID:ByoTdp5Q0

数日後――


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      ……お、来たな。
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


              iヽ;;;─--i~~ヽ;- 、
            i  ヽ.,,-,ii   ヽ ヽ,
             i i\ i, .ii/ヽ,  ヽ \
           /  iミヽi, i 彡 i,  ヾ  ヽ
           /   i    '''    ヽ   ヽ ゙
           '  ,' i         ヽ   |  i
           !  i |          ! i  l 丿
             l  l リ,ィJ1   '´lJ`ヽ.リレ   !     ごめんね、2人とも。
            l ヽl !l  |    |   i゙, !   l
            l   !l. l.__」     L_/ ! l l      急に呼びだしちゃって。
             l   ト "   、_,     ,.ィl  ! ,'
           ヽ!l !  >ー--‐<rサ/ ノレ
              `/  ㍉シ   ヽ'´  ̄|
             /   ,イ!|   i  ヽー-'
             ゙ーr‐ ' 《 '-、 L___ノ、/\
                |  |ll_/  /   ヽ /ヽ
               |   l /   /     ゙. / .
                   l   l'  ∧      l///


553◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:07:09 ID:ByoTdp5Q0

               ____
             /      \         .いや、
           / ─    ─ \       やる夫達は実質在宅勤務だし、
          /   (●)  (●)  \      .面倒ってものでも。
            |      (__人__)   u. |
          \     `⌒´    ,/      .……それより、何でまた?
          /     ー‐    \


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|     .この4人での話で、
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l     わざわざ応接間に呼び出して。
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  uノl"..l:.|     ..居間で話すなりすればいいのに……。
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|       .かがみちゃんの言う通りではあるんだが、な>
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|


554◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:07:28 ID:ByoTdp5Q0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\     .ま、話が話だけにという奴さ。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |     ほれ、エアリス?
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /


           <i;:::::il;;;;:::::::::::::ヽ -~;:::il;;:::::::::::::ヽ;;::::::::::::ヽ
           >;::::::::|i;;;;::::::::::::::::::::::::|i;;::::::::::::::::ヾ;;:::::::::::::ヽ
           ヽ;:::::i ̄7;::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::il;;::::::::::::::ヽ
            ヽ;::| /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/;;i;:::::::::::::i
             .ヽi/;::::il ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄~^il;;|i;::::;;::::::il
              l.|;;::::|i __    __  i|i;:|i;::/i;:::;i
              /;:::::i/~^二ニ`;,  "ニニニ` |i;::V" i;::/
             .l;:::::::| ,=~,,.~`    "~,,~=, .|i;:::::|i       はいはい。
             /;::::::i  ヽ,,,ノ    .ゝ,ソ  .|;::::::i|
             l;:::::::::l       |i      i;;::::::ヽ      ..やる夫君にかがみちゃん、
             |;:::::::;;;i      ' '     /;::::::::::::<      いささか唐突で悪いんだけど――。
             ヽ;;:::::::il、   ー-ー   /i;::::::::::/
              |i;:::::;;l i\       ./ |i;::::::::/
               i:;::::/ i,;:::コ=、...,.,,,.,.-~ソ ヾ;::::/
               <:;:>_,< |     |i-,_...<;:i,
            ,,,-/;:/;::ヽ |/=-~^ヽ i il /;:ヽ;ヽ,,..
       ...,,,,,-~^^ >;;::|i;::::::| / /~=--ヽ`コ | |;::::ヽ;::< ~~=--,,...
    ..,,-=~      ヽ;:;i;:::::i/ / /=--=~ー, /  |;::::i;::/      ~=-,,..
   /,.          ヽ;::::il / />~^,,.-~^ ヽ  i;:::|/          ~i
   ヽ,           i;:::::|i  >  _   ヽ  |;:::i           /
    ヽ,         /;:::/   ヾ =-~   .|  ヾ;:\        ./


555◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:08:23 ID:ByoTdp5Q0

                 _ __
                ,ィ´/:.:.`!
         _ _.. -l:.:./:.:.:.:.:.ト 、_
        /:.:.:.:ヽ:.:∨:.,':;ハ:.:.:.ヽ:.:.`i
        r'゙:!:.:.:.:ト、\|:.:l:.!:.:,ヘ:.:.:.:ヽ:.:.:l
         !:.:l:.:.:.:ト、\'!:l:.l:./:./\:.:.:`:.:.:!
        }:.:l:.:.:.ト、ヾY!'^ ~´` `'|:ト、:.:ヽ:L,_
       /|l:.:.:.:.:.!'"       ,.--!|、.〉:.:.:.Yヽ\
     / _」|:.:.:.:.:| _, --、    ィ==、 !ヽ∨   __<    ――私、今年の年末に『帰る』から。
    /   |l:.:.:.:.:!  _,==  i     川Y´ ̄
   /    .八:.:.:.:.'、'"    !   _レノイ         それで、
 ∠ _ __ //:.:.ヽ、_:.\__  -,‐'   ,ハヽ:{         残り半年になるけどよろしくねと。
      |:l:.:/:.::}:.|丁ト、     /ト、\;ユ
      ∨:.:/:.リイ:.:|:|:::::>‐'´  ト、ヽ:.ヽ〉
      /:〃:.:..く∠:仆!::i     ハ: ̄∨        「「え……?」」
       |:.{{:.:_;-/:./_;]ヽ、     ,.' |!=ミ:.!「  ̄ ̄:ヽ
      /:: ̄`ヽ ハ//:.{  `'rix.'´ _!ト-、:| l    .::l
.    ,'::.:.   / }:.:/」ー‐/ ハ_< ,ハニヽト!     .::l
    i::.:.    厶イY/:.}ー、ヽ1 |  rヘ. }=、:.}/     .:.:|
.   |::.:.     ∨:rグo {  | |  |´ | ^<ソ′     .::|
   |::.:.        {:{  o /   l  | _,.l {:{/  _..-‐、 .::|
   l、― - 、.   トニヽ. ト、  ! /|  | リ ∠ -、 '_丿
    ヽ:::_::_:::::> 」 ノハ! |  `く.  | l,ノ__    」
     }  >‐' ̄ |/   |  o|   | |。 。  ̄`'く
       7´ 。  ゚   」 o. |    |   | 〈--、.  ゚ 。|
      ヽ  /  ̄ |‐-- '    |   .L/   ̄Z='′
       `^l    |      |   /    /
        |     |     o|   /    /




















       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\         「「……ええっ!?」」
  /.u   (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| / .u |
  \    |ェェェェ|     /

                             ,.-; __,._;ィ''"
                       ,.-:'':": ̄: :.|´: : : :`:`:.丶. 、
                   /; :.' : : : : : : |: : : : :.、.  `ヾ:.`ヽ、
              ,.-‐'''"゙/:/: :, . .   ,!|`ト、. .`、. : : : \-、
              l;;;;;;/,!:':,: : /: : : : :/ ||ヽi.`、: : `: : : : ヽ:`:{
               У;;;;/,.イ: .:/: : : : /  ! l  ! i. `、: :j、: : : : ヾ、`、
             i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': :-:ァ'''" j l  l`ト-`:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
             ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: :_:∠、_  !j   l |_,,,,,Vヾ!::. : l:. :l/ ``
              \;;;;;j.::/j: オ゙,、ノ::::| リ   !|,.ノ:::::!7゙!:: :.;!: :.!
                 |゙Y|/rレヘ !;イ_トj       !;イ_トi ,'!:: ハ:.l
                 |:::!':::! `  ヾ-┘      └-"'  |:./:|j!/
                 |.::l.:;:::`ー;l、      _´_    u. r-{/:::|:!
                 !: :l:l: : :::::!:l丶 、_   ̄  ,. イリ:::::::: l:|
                 !: :.!:i: : : ::!j  ,r' ,j` -:i"ヽ  |l|::: : : :!:|
                 |: : l,;i: : : :l:!,ノ  | __`| \j:l!: : : :l: |
                |: : :l: !: : : ゙!    「    |   `!: : : :l: :!
               |: : :!:.i: : : i     !   l   ;!: : : :!: :|
           .      |: : :/ヾ:、: : :i   l  j   i: : : /: :.l


                                                             ~続く~


556名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 17:11:19 ID:MVO0glLI0


ドラゴンにはマイルで大暴れしてもらいたいな
あと気になったんだけど外国産馬組の主戦って中舘なの?


557◆v8EIDC1vA.2013/02/24(日) 17:19:29 ID:ByoTdp5Q0
以上です。
お付き合い、ありがとうございました。


まぁ、今回はいささか情けないお話になりましたが、
当スレのやる夫のキャラがスタートが『競馬ファンだった坊ちゃん』に過ぎませんので、
トラブルなりショックな事なりが起きればという訳です。
最終的にはしっかりとなりますけど、
もうしばらくはみっともないところもという事で。
後、原作ゲームやっていればわかるのですが、
この89年が初期設定秘書の契約切れの年なんですよねー。
エアリスのアレは、この辺も絡んでのものと。


さて、次回は5月の間に挟めなかった話の小ネタか、
オグリたちが復帰する三十二話と概ねウイポな話へ戻りますw
目処が立ち次第投下予告しますね。
では、今回はこの辺りで。


558名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 17:22:16 ID:m8de4i/k0
乙でした

ちょっとやる夫に厳しい流れで〆すぎたかな、とは
思いましたな

本業に差し障ったとは言え強引にダービー参戦させた
オプーナにもファンにも責任大だったと思うので


559名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 17:26:46 ID:hBd6N5H20
責任も何も皐月賞馬なんて体調不良でもなければダービー出るもんだからなぁ
マイラーだってなら距離不安って明言して出て普通に負ければよかっただけだし
その後きっちり適距離で勝ってればダービーでの負けなんてキャリアの傷にもなりはしないんだしな

まあウイポだと明確に距離適正見えてて、挙句長いと100%通用しないのわかってるから原作ウイポの時点で仕方ないんだがw


560名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 17:59:31 ID:XPKa2vus0
>>559
ツインターボやダイタクヘリオスが機関車やって全力の大逃げやって
有力馬がメジロブライトやランニングゲイルが如く後方待機決め込む展開になったろどうするんだ適正判断?


561名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 18:04:28 ID:S6Eu6gBM0
乙乙
マイル~中距離かつ、ゲームローテ全開は自重となるとオグリがライバルか
楽しいけど気の毒だなw
オグリがアーリントンミリオンに登録した(脚部不安で回避)みたいに
そろそろ一部の著名レースは解禁してもいいかも?


562名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 18:24:38 ID:gk6jLK.Y0
乙でした。エアリス帰っちゃうのか。伝統のエアリスだったと思ったけど、ひねりが来たなー。
やる夫は情けないけど、それがやる夫クオリティー。かっこいいだけのやる夫は正直違和感ある。
あと、やる夫とカガミンはそろそろ配合を始めるべき。相性良すぎだろ。


563名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 19:39:34 ID:iZZcJGwE0
乙でした。
言っちゃあアレだけどかがみの性格考えたら
平手打ちって注釈付けなくてもAA通り本当にぶん殴ったで良かった気がしなくもなかったw


564名無しのやる夫だお2013/02/24(日) 21:00:09 ID:Wnx7whbw0
乙でした
これ、ピカレスク故障したけど本当にゲーム内で故障したわけじゃないよね?
ウイポって本当に故障しないよねぇw


565名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 09:58:00 ID:zX.WHOcc0
乙です。

やるやらは、お互いにまだ何か抱えているみたいですね。
遠慮と利他で、まだ噛み合ってない感じ。
この辺、どう乗り越えていくのか。
競馬も勿論のこと、人間ドラマの方も期待してます。


566名無しのやる夫だお2013/02/25(月) 14:05:45 ID:CKmFnkdg0
ない夫はやる夫の馬だから思うところ色々あったんだろうけど
1人の騎手としては距離不安とかあったとしても
「ダービーを勝てる千載一遇のチャンス」だと思って欲しかったってのもあるな


567◆v8EIDC1vA.2013/02/25(月) 20:55:44 ID:unmRY4EM0
全レスはアウトなのかアリなのか、そんなことを今更気にする今日このごろ。
今回は質問っぽいのがあったのでそちらを。


>>556
一応、主戦は中舘にしてますねー。
まだ友好度がそれほど高くないこともあって、都合つかないことも多いんですがw

>>558
変に諭して説得するより、
悪者になって責任受け持ってやった方がやる夫的に、と。>生業が半分趣味の人

>>564
ダビスタのようにポコポコ故障しませんからねー。
寿命切れの大敗とか、その辺りも「故障」とかで処理しようかなと思ってます。


まーた寒くなってきたせいか、投下後辺りから風邪の諸症状が……。
住人の方も冷え込みにはご注意を。
では、今回はこの辺りで。



関連記事

category 競馬 > 【ウイニング】やる夫の競馬狂想曲【ポスト】
comment

2

edit
edit

Comments

comment
今回は特に“狂想曲”のタイトルに相応しいエピソードだねー
ない夫と逆に、当たりが柔らかい騎手だったらキングヘイローのダービーっぽくなってたんだろうな
comment
そんだけダービーは特別ってことやな
競馬に関わる全ての人にとって


  


最新記事&カテゴリ&ブログ内検索
 







最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: