2013年05月17日 - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


やる夫たちは時計館の謎に挑むようです 第六回-①


4801 ◆jSbj2zyy3Q2013/05/16(木) 21:29:33 ID:yWDMeACA0

【時計館の殺人】やる夫たちは時計館の謎に挑むようです【綾辻行人】

第六回


綾辻行人のミステリー小説『時計館の殺人』を原作としたAA物語です

投下途中のコメントなども是非していただきたいですが、原作および他ミステリー作品の
真相などのネタバレは絶対にしないでください


<旧館 VIII号室>


i =======||==========||==========||==========||
il.[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||
i =======||==========||==========||==========||
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||.     |\
i =======||==========||==========||==========||.     |  \
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[[||.     |   |
i =======||==========||==========||==========||.     |   |
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[[||.     |   |
i =======||==========||==========||==========||.     |「  .|
                               \     |   |
       ____
     /ノ  ー_\
   /( ー)  (●)\    むにゃむにゃ
  /   (__人__)   \
  |     ー-u'     |  あれ…やはり夢だったのかお
  \         (^ヽ  /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒~  )
//######/ /

関連記事
category 原作有り > 【完】やる夫たちは時計館の謎に挑むようです(『時計館の殺人』:綾辻行人)
comment

3

edit
edit

スパイダーマン 》8《 アトラク=ナクア  FINAL CHAPTER‐③


8278◆KUMOgh4/xM2013/05/16(木) 22:37:44 ID:IVEjzHI.0

                                             ___
                                        _,, -='"::::::::::`::::-....、
                                     /:.:.:.:/:.:.:.:j:.{:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         ,,..-―-、    __                 /:./:.:./:./:.:.:.:{.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
         .ィ'"::::::::::::::::::\ _ /::::::::::::: ̄~`丶、          ./.:.:/.:.:.:.:/:.:;.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:゙、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.      /:::::::::::::::::::>''"::::::ハ:::::`ヽ、`丶、::::::::::::::`ヽ      ./.:/j.:.:.:.:.:l.:.:.l.:.:.:.:.:.:.l:.゙、:.:.:\:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:ハ
.   /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::j:::}: ハ::::::::\:::::\:::::::::::::::::\  ../.:.;.:.l.:.:.:.:.: {.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.ト:.:\\:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:}:.:.i
. /:::/::::::::::/:::/::::/:::::j::::l::::}::::::::::::ヽ::::ヽ\:::::::::::::::ヽ  ..j.:.:.{::i.:.:.:.:.:.l:.:.{:.ト:.:.:ヽ:.:i ヾ>ヾ>~イ:.:.:.:7'..:.:i
// /:::::::::::::/:::::/:::::::/::::::::/::/l::::j::::::::::::}:::!:::::: ハ::ヽ::::::::::::::ハ {:: λ:、:.:.:.:l:l斗弋ヽ~┘/斧芯 .|::::i:::::| :.:.::}
.  /::::::::::::::/:::::/:::::::/::::::::/j/ }:::j:::::::ハ: ハ:::!:::::::::i:::::、:::::::::::::::!..i:.:{:.ヘ:.ヽ:ゞly炙芯丶    `冖"..|::::i:::::|.:.:.:.:j
. {::/i::::::::::!:::::;:::::::/:::::/-‐- j::::::::/l__lL_トl::::::::::}::::::i:::::::::::}::i ゞゞ-:~ヘノ ゞ''"  }:.       |::::i:::::|.:.:.:::.|
. { i:::::::::{::::::{::::::j::::>''示 ミ< j::::::/ ヒ,,L_` l::::::::j:::::::}::::::::::ハ}  ..弋:.:.:.:.ヘ            |::::i:::::|:::::::::|
   .i::::::/ i::::::i::::::::{{ {(り}゙ノ:/  /i沁`Y }::::::;:::::::ハ::::::/     \:.:.:.:ヘ     、__ ノ   |::::i:::::|::::::::::|
   .{:::/  { {:i:::::人 `゙゙" / .:::   ゞシノ /:::::/::/:/ }:::/        .’;:::::::::`,    ー    , イ:::i:::::|:::::::::::|
    i/  /\:::::::ト\       '      ノ:::::/::/l/ j/         .;::::::::::}::::`ト __ イ l:::|::::i::::|::::::::::::|
   .{  /イ::∧:人     、__  _, ー彡///ノ               .;::::::::::l:::::::l     ト(|::::i:::::|::::::::::::|
        l/  ゞミト、    ー    ノヘj                  ...リ::::::::|:::::ノ     Y:|::::i:::::|::::::::::::|
            /个ト.._    イ                   リ:::::::::|.:.):l /⌒ヽ__/ |::::i:::::|;;;;::::::::|
            .ノ ̄}  `"゙ lヘl               r<:: l::::::::::: : ::l _  / {::::::::::|/ ̄>ー-、
.       -‐''" ̄:: :: ::\    トlハ_             /   .l:::::::::::.>: :: 「   `7:: ::`ヽ、:::::乂/  / }
.     /~‐-.::_:: :: :: :: :: :\     l/  ̄〉ー--、         l   .t';:::::::リ :: :: l  /:: :: :/ ):::::::ノ  /   !
.    /⌒\   `トミ:: :: :: ::ヽ⌒y  /:: :: / i        }   乂:::`彡: :\_:l /:: /:、_ノ.:/  /    i
   l /      ヽ i: : :\: :: :: ∨   /:: :: /  i          .j    l   ̄  \: :寸7 : : /  ̄   {/     i
    j//    \i V: : : \:: /   /:: :/}Y  !       j    l/  l   r‐┴‐┐   l  ヽ /      i
   .//        } \: : : :У  /: /: :ノ|  i         .i    l   l   {ミニニ}    l   { /j     i
.   /        } ノ    `ミ/   //: :/ |  i        .人   l   l    7ーイ「   l     Y /      i
 ../      l  //  j  /  / ̄ ̄} | i / i     /:: ::`ー--l   !   /:l: :: l::l     l    l  /,,... イ^i
. /:: \    ヽj    l /  /辷二コ  i |/)λ    \: :: :: :: l  / !   !::l:: :: l: l   l     「 ̄: :: :: :: :: l
.\:: :: ::`<__ ノ   l /  / ! :l:: l:ハ  i | __∧    ../`ミ::__:i /  l   l: l:: :: :l :}    !     l:: :: :: :斗‐''"
.   ト: :: :: :: ::Y    l/  /  j:: l:: :l ::i  i  「:: :: ::〉    /     l /  l   └ミ_:「    l    T" ̄  l

            __ ___  _ ___ ______  _   _ __  __ __
           /   /}_ _ ヽ}_. |}_  _ ヽ  _/}_  _ ヽヽ ヽ / /ヽ  |. ヽ | | /
          / /V  | | ||| | | | L || |   | |/ / . |   V | .| l | . |  || |
          \\   | |// | | | | | || |_ |  /_.|     | | || | |   l |
            \\ | ./  | | | | | |  _/ |  l_/|     |「 _ 7| .   |
             / / | |     | | | | | || |   | | l.  | 「∨| | | | | || l   |
            / /  | |     | | | |ノ /| |   | |l l  | |.  | |.| |  | |.| ||  |
           / /   |./    ヽl | _/  | |_ | |丶 l . ヽ|  ヽ|| |  | || | | |
          //            |/    L.-‐′ ヽ| ヽ」      ヽ|    ヽ|ヽ|. ヽ|

                               》8《

             ┗━┓┃  ━━━┏━┓        ━╋━┏━┓┗━┓
              ┃┛┃  ━━┓┛  ┃ ━━━   ┃  ┛  ┃  ┃┛
              ┃  ┣━    ┃    ┃ ━━━   ┃      ┃  ┃ 
              ┃  ┃  ━━┛━━┛        ━┛  ━━┛  ┃ 




.

関連記事
category 【完】スパイダーマン 》8《 アトラク=ナクア
◆KUMOgh4/xM
comment

0

edit
edit

やる夫将軍の崩壊国家再建記 16 1年目春季下旬 交渉ターン-①


3311宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:45:01 ID:pY3f20DQ0

◇よくわかる前回のあらすじ


           , -‐  ̄ ̄ ̄`  、
        , ´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \      【おしおき中】
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:\\ヽ
.    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ卅ゝ;:ヽ:ヽ:ヽ:ヽ
   /:. :. :. :. :. :. :. : l:. :. :. :. :',   ヽ:ヽ:.ヽ:ヽ:ヽ
  ,':. :. :. :. :. :. l:. :. |: : i:. :. :l |   ',:.:l:l:. i: :lV
  l:. : |:. :. :i:. :.|:. :. |: : l:. :. :l |´ ̄`l::j:|: :|: :|     あらら、縮こまっちゃいましたねー
  ',:. :.|:.l:. :.l: : ト __i_l: :.|:.:l: |リ   _リj:.:ハ:.j
   ',: :ヘl:. :. l/lヽ;|リヽlV'V   ,'" ̄゛ l/:.V      それじゃ、コンドームつけられません。
    ',:. :ヽ:.:/:ト、| ,,===、      、、、、 |:. :|',
    ',:. :.h::、:. ハv'      、    j:.:. l:.',      しょうがない、自分でこすって勃たせるのを許可しましょう♥
    ',: :ヽl::\ヘ `````         イl:. :.|ヽ'、
     ',: : :l:. :.:.:|:.\    ‐ ´ /j:ll:.:. |:. :ヾ、
     }: : |:. :. :|: |:l ` ーn---y´::::{7||:.:.:j:. :. :. \
     |: : ヘ:. :.:|:.jj /ヽ ̄ ̄:::::: / .||:.:,' ̄`/7ー ヽ
     | :. :. |ヽ:.ヽ´   |r' ̄ ̄ / .lj:/  / / /./`ヽ
     | :. :. | ハ: :ヽ   | ̄ ̄ 7  レ' //,イ./   ',
     | :. :. |:| l \l.  |   /   //// |    ',
     | :. :. |:| l、\\ |   /  /// / l     ヽ



           ,ィ⌒`
          /
       r ,.{__  _~ -、   __ 0
     _, ,イ´: : : `: :  ̄: `:.、  、   /
    '/: : : : :r=: : : : :,: : : :.ム '   ´ / レ
  ζ/イ i ,' ,'  i   i: : : : : ム      o
  // !: i: :/: :.l!i: 、i: 、: : : ',:\i: : l  〉   ̄/
  .i/ !: : /: :/ Ⅵ: :|`≦_ : :',: :':,: :l  ゝ   l L
    .l/:,イl/荊 ⅸi ´フモト、','t=-l、  ヽ       (かえりたい……)
 } . /: /:.i } ィ';;j `゛ {;;;;;メっ!:.リ: : ',=、
 '.ャヤフ: :イ: {.゚xxx._'_ _xxxイ:./_: : : :}:ハ 丶
   /:,ィ: :i: : '=-. 、-, -≠:/:.:.:i-=,./}: :.}
  , `=、マ}`iマ:} l:i:', X. ,イ:.{:.:.:.:.:',:.:.:.:`:、:/  L
  .1  `)リ`l:.:マ.Li__W___/`:.:.:.:./、.:.:.:.:.:\  `
    イ  l:.':.:.:`:トニ=.1:.:.:.:.:/:.:.:\:.:.:.:.:.:':, 、
      ,  l:i:.:.:.:l  .l./.:;:.:.i》,.=ニ_≫;,;,;,:.:', `
        `  l!:.:.:.:.l,.ィi/:.:.:.:',!:.:_,.-==、__:.: リ _  `ー、
      } ィ:.:.:.:.:_,iァ'、:.:.:.:.:.}ァ':.:.:.:.:.:.`、_.-`エ´:.:.\  、
        }  ̄  .|  `¨´ .}:.:.:.:.:.:_,..iヘ:.:《.{!:.:.:.:.:.:.ヽ
        >,-、ィ.、i,,,__  _,ィ:.:.:. ̄:.:.:._}'´ ̄``ヽ、:.:.:.:}
       < ',_},l_リ'ニィ ̄,イ=-─━''''        ̄
          〈/ィァ/


関連記事
category やる夫将軍の崩壊国家再建記
comment

2

edit
edit

やる夫将軍の崩壊国家再建記 15 小ネタ


3283宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:01:21 ID:pY3f20DQ0
ちょいと、小ネタ投下


3285宰相 ◆enczFKkBgE2013/04/27(土) 20:03:33 ID:pY3f20DQ0

【将校団の日常】

 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|       | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|       | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
     | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ナレーション
┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  クレーズロウド市は控えめに言って、無知と貧困をつめこんだ掃き溜めである。

  常に不足気味の『物資と住居』、脆弱極まる『経済基盤』、極端に悪い『治安』、ひっきりなしに『蔓延する疫病』、

  ないも同然の『教育機会』、統治機構の至る所に『こびりつく汚職』、そして常に存在する『魔獣の脅威』。

.


関連記事
category やる夫将軍の崩壊国家再建記
comment

1

edit
edit

テレフォンショッキング的まとめ紹介第21回 「このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?」編


410普通の名無しさん2013/05/16(木) 19:31:46 ID:s7Gfjy2M

            _,.  ┐r‐┐
         r≦::::z=-_’|:::::l  __ |:::::ト ,_                     , 、
          ゞ,.ニ´=ニ::::l.|::::l  .l:::| `ー=::_:::::}           _        /_:::_Y,、
       「:::>!::::「  |::::l  j::::l     .|::::| r  ,.「:::|  「:::::::::_」 .rチ|         l::l /::ヽ
          '´ .ノ::: l.  |::::ー彡 / .r 、_,.ノ::::l└y:::::::::::=┐ ̄    |:: |       l::l l::l
        rチ::::::ノ  ` ー‐ '’  L;::::::::::::ノ , ':::/|::::「 ̄     ノ::::|.        l::l l::l
        }>'´.     /\         <__;/「:::: |  r──彡:::ノ       l::l l::l
              ∠:::::::::::ヽ.             ̄  └── ’       rt'='ノ=='::i
          | ̄≧=┐}::::::::「`    __ __ __   ___    _,. -:┐ r≦! ノ:::::r ┐::: l
            __--==┘|::::::::| | ̄ ̄ | |::| |::| |:::| _,.j::::::└--:t|::::::::::_ソ |:::: | |:::::,'  |:::::::|
            |:::: ̄::::┐.|::::::::| r干:: : | |::| |::| |:::| |::::::::::::::::__:::: 」ゞ'’.    |:::: | l/   j::: : |
          rニ _-==' .ノ:::::::,' ニコ:: : | 二二ノ::::} ニニ::::::::===┐      j::::::| _, 彳::::::/
          |::::::::::::::::::::::::::7.└─‐ ┘L:::::::彡' L::::::_::: : ===┘r ===彡:::::リ .|::::::::::>’
          `  -=====彡                  |: : :|     |::::::::_;:: ィ  .}‐ ´
                                    └‐┘    ̄
                                   的まとめ紹介


─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─
             第21回  『このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?』編
                        ttp://yaruok.blog.fc2.com/
─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─  ─

                                 ※テレショロゴは『RPG系AA物語まとめるお』様作


関連記事
category このブログについて
comment

4

edit
edit
最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: