2012年04月 - このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。


月別アーカイブ  [ 2012-04- ] 

<< 前月 |  2012-04-  | 翌月 >>

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 第2章───最大の惨劇───

268 1 ◆7m.CTF/Sgs 2012/04/30(月) 21:54:11 ID:WDkXT0jQ0



                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【第2章───最大の惨劇───】

関連記事
category 歴史 > 【完】やる夫達の村に羆嵐が吹くようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 第1章───羆───

1 1 ◆7m.CTF/Sgs 2012/04/30(月) 19:43:17 ID:WDkXT0jQ0

これは日本史上最悪の獣害事件と言われる「三毛別羆事件」を扱ったスレです。

残酷表現やグロ表現があるので、苦手な方はご注意下さい。


本日夜8時から投下開始。
本編自体は全4回予定。

関連記事
category 歴史 > 【完】やる夫達の村に羆嵐が吹くようです
comment

1

trackback

0

edit
edit

古書店『入速堂』 第八話 やらない夫の世界

312 ◆ahh4cbV6QU 2012/04/30(月) 20:29:32 ID:Hg9MlBSU0

1/46
                ,,'"""~~''''~"-,,,,,
                ""'  ''~'""
         |                  ;: ゙::´ ""`,
   ___|___|___         " ""' '''''
__|_________|`i
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:l
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|


___ _____. ┌‐t |
|〃||  || || |. | | |  |  | | lニ冂「¨|
|  ||  || || |. l/ / ̄ |.  |. || |
|  ||  || || / /    \ |l || |
| (||  || |レ' ./       \||. l|
|  ||. ,!! /          \.|
|  |レ' /             `
|/ /
  /


関連記事
category 原作有り > 【完】古書店『入速堂』(ウェブサイト「クリムゾンロジック」内『文車堂』)
comment

0

trackback

0

edit
edit

AAで読む徒然草 五 日野資朝(ひの すけとも)シリーズ

148 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/30(月) 16:07:02 ID:YgOMFVE2



          / ̄\
.       / ー  -\
      | ( ● ●) |
_____ 、   _'  /_______
_____/      \________  これより日野資朝(ひの すけとも)シリーズ
     | l      l |
     | |   _  |_|                          
      | |__,┤ ̄ll ̄|、
     \_  三 ||(三ノ
         ̄ ―― 、― 、
       、         ヽ  ヽ
          ̄|    |   |

関連記事
category 古典 > 【完】AAで読む徒然草
comment

3

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第13話

815 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/04/28(土) 18:39:05 ID:5ft7TpMU0


                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
               ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     .',
   _/   ゝ ./   !    .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第13話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/

関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第12話

770 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/04/28(土) 18:28:07 ID:5ft7TpMU0


                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
               ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     .',
   _/   ゝ ./   !    .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第12話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/
関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第12話 特許局長やる夫

779 ◆.mbjSZIPUc 2010/06/05(土) 21:04:40 ID:6R4Eq3mo


《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓

780 ◆.mbjSZIPUc 2010/06/05(土) 21:05:07 ID:6R4Eq3mo


《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓                                     , -  - 、
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事     /(● ●) ヽ 今ここ!
                                       く ヽゝ(_人_) ノ
                                        \      _つ
                                         |     〈
                                         |     ヽ
                                         |_/ ̄ ̄ \)

関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第11話 特許制度研究の旅

631 ◆.mbjSZIPUc 2010/05/22(土) 21:03:14 ID:ITqa/l7M


《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓

632 ◆.mbjSZIPUc 2010/05/22(土) 21:03:52 ID:ITqa/l7M


《やる夫の履歴書 ②》

1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。             , -  - 、
                    5月 農商務省へ異動。               /(● ●) ヽ 今ここ!
                    (現職 農商務省職員、共立学校校長)   く ヽゝ(_人_) ノ
                                                \      _つ
                                                  |     〈
                                                  |     ヽ
                                                  |_/ ̄ ̄ \)

関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

1

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第10話 マネーのやる夫

448 ◆.mbjSZIPUc 2010/05/08(土) 21:05:54 ID:RZ3BPu7g

《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。    , -  - 、
                    (現職、翻訳家)            /(● ●) ヽ 今ここ!
                                       く ヽゝ(_人_) ノ
                                        \      _つ
                                          |     〈
                                          |     ヽ
                                          |_/ ̄ ̄ \)
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

誠は黒い医者と呼ばれるようです 第一話 『その子を殺すな!』

1 ◆VAk1p70W6A 2012/04/28(土) 12:37:39 ID:Nk.hKFuo0


           BLACK JACK
         誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】

                    ̄ヽ、
                _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
              ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,/:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
          l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |/|:::::::::::::/::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
          |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
          |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl メ: : ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
      .    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´  メ : : ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
           |/  ヽ.:::|ヘ       メ: : : : : : : : /ィ<"j メ_/
               ゝ;八      ; メ: : : : : /イ
                 x > 、   ー ー メ: : : イゝ:::`>-、
               〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
              //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
             ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l

■このスレは手塚治虫先生の漫画「ブラックジャック」をやる夫化するスレです。

※原作の雰囲気やキャライメージを壊したくない方はご注意ください。

※この話はフィクションです。実在する人物・事件・団体とは一切関わりがありません。

※このスレの>>1は医療・医学に関してはシロウトです。
 多少おかしなところがあっても
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
 で見逃してください。

※話途中のツッコミ、合いの手は大歓迎です。

【予告編】
 【やる夫スレ】やる夫スレ作成宣言所36【やるお!】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1334128724/373-

関連記事
category 原作有り > 【完】誠は黒い医者と呼ばれるようです(『ブラック・ジャック』)
comment

1

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第9話 和牛狂騒曲

296 ◆.mbjSZIPUc 2010/04/24(土) 21:05:25 ID:UXxKhOfo

《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓                                               
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。               
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。 
   ↓
1873年(明治6年)  20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                  その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓                                                     , -  - 、
1875年(明治8年)  22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。     /(● ●) ヽ 今ここ!
                  (現職 仏教研究家)                        く ヽゝ(_人_) ノ
                                                        \      _つ
                                                         |     〈
                                                         |     ヽ
                                                         |_/ ̄ ̄ \)
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 番外編 やる夫が吉原で遊ぶようです。

204 ◆.mbjSZIPUc 2010/04/17(土) 21:03:49 ID:mle5442Q

┌──────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです 番外編     .....│
│                                │
│          やる夫が吉原で遊ぶようです。  .....│
└──────────────────────┘


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    皆さんこんばんは、本編では空気のやらない夫です。
  |    ( 一)(●)   今日は、筆者に成り代わり、ごあいさつ申し上げます。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    >30 や >35 の方がおっしゃているとおり、
   |   ,.<))/´二⊃  当時の高給な花魁や、芸者の知性や機転は今の水商売の
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   オネーチャンとは比べものにならないくらいのものでした。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第8話 明治6年の激動

40 ◆.mbjSZIPUc 2010/04/10(土) 21:08:39 ID:C5YuTdKo

《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓                                                   , -  - 、
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。                   /(● ●) ヽ 今ここ!
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。 く ヽゝ(_人_) ノ
                  (現職 フリーター)                         \      _つ
                                                       |     〈
                                                       |     ヽ
                                                       |_/ ̄ ̄ \)
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第7話 『頑張れ審判』(前編)

795 ◆pY.UC21JIM 2012/04/14(土) 22:01:22 ID:MexgXas20

┌─────────┐
│  関東大会 2回戦  .│
└─────────┘
_____________                 _   /:::::〉
│  .│D2│D1│S3│S2│S1│            |::::|.  /:::::/
│立.│ 7 │ 6 │ 4 │ 0 │ 0 │          l⌒l  |::::| /::::∠_
│vip│ 6 │ 1 │ 0 │ 0 │ 0 │           |:::::|  |::::| ..フ:::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            |:::::|  L丿:::::/
                          ...    |:::::| /::::/     _
       '''~~"''`;,,、                    |::::::ィ''::::/      /::|
             `;,,               |:::::::::/.      |::::|
__________ `;,, ___.....    |::::::/    ,、  ノ::::L..___..._________
                 ゙゙`^`;,        |:::::|    /::::ー::':::::r‐''"                 │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .、  ’  ,  !   '''''':;:;''"~ .  ̄...|:::::|    |:::::ノ:::ハ:::|... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
><><><><><><><><><...|:::::|      7::::.//:::|...<><><>< ._ .><│
><><><><><><><...‘:´;` ~.. |:::::|    /:::::/ |:::::|      __ . <.|壊.!.><│
><><><><><><>< .``:....   |:::::{    /::/  ゝ'    <:::::::::::..\ . .|す.|.><│
><><><><><><> . :´ ;`  :`...|:::ノ   j/           ̄\:::::::〉..|な !.><│
"';;,,.  "'' ;; ,,,..            `;  ´ ;:  ; `,/"/   ,:;';'     ,;' .<><. ̄ . . ̄ . ><│
>.."'ヽ   ,,;; ,,.. ,,,..""'´ ..‘ :´从;` :. ~//  /;/ ><><><><><><>..,___ .<│
><><><><><><..て:´ `:  .``:.人;'/,,;ヾ ⌒,.;・;.><>< /:ー――――'::::::::} <│
><><><><><>,,.   (´'" ;:"' `~;、 ,,;:・;;   ,,)"'..<> /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..<│
><>< . ;..;;,::,..~"⌒ヽ  (,,  ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),,  ;:    /::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ><│
>< . と;_、-'"~⌒、,; ,,;;`゙゙' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`),゙. :::''" .,,, ;; ''""  .,,; ̄...,,....><><><><│
><><> . ~     ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.;・;;:ζ,,;;"' ∵'""..,,,,,; ;, '" .,,;; . <><><><│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (,,;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"; .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

1

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第6話 『練習試合』

660 ◆pY.UC21JIM 2012/04/07(土) 21:01:32 ID:I1yU/0kU0

   |\     /\     / |   //  /
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 \                     /
 ∠   ッッサー!!!    |\     /\     / |   //  /―――――――.…..... .. ...
. /_             _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///: :: : : : : : :: _ :: : : :: :: :: : ::: : : : : `
  ̄ / /∨| /W\  /\\                     /:: :: ::: :: :: : : : : : :: : : : : ::: : ::: : ::: : : :
   //   |/     \/  ∠    うええええい!!      > ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
              /l/     /_                 _ \__|ユ.__________|ユ__
           l/       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          」!      __ィ王//   |/     \/     \|_____.{≡}_____    __ __
          ||   _ィ壬三_≦].  ┌┤   |\.||_||_||   ||_||_||/||\|l_||_||   ||_||_
          ||ェ=壬|l=┬‐T’ |   | |   |_|| \    |   ||_||_./_||___l\_||_||   ||_||_/
    , - -――‐┴┴┴┴-..」.  |   | |   |_||  \   |   ||___/_」|_||___||__.\._.||   |  /__.|
   /l|ヒl \ \人_人,_从人_人_人,_从,人/ |_||___.\l|   |/_||___||_||___||_||_\.   |/_||_|
  lレ'.|ヨ|  トェェ)   アッー!!!    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/              \/
  j!!コココニ≠/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::|_ |\     /\     / |   //  /
  | ||..:::| | | |   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::: ::::::| _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  | ||:::::| | | |  || |:::|| ̄~|| ̄~|]| | : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::| \                     /
‐┴===‐┴ー-ニ」|__|:::]]]]]]]]]]]]]]|..| : : : : : :.:.:.:.:.::::::.:.:::::::::::::| ∠     シェエエエイイ!!     >
       .   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  /_                 _ \
 "  ''               : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          。         : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://   |/     \/     \|: ::
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ     ほう。余歪高校の奴等と試合したのか。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙

関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

1

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第7話 唐津騒動

909 ◆.mbjSZIPUc 2010/04/03(土) 21:06:55 ID:vcRkL1xk


┌──────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです       │
│           第7話 唐津騒動     │
└──────────────────┘
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第5話 『タイトルが思いつかない』

516 ◆pY.UC21JIM 2012/03/31(土) 21:03:03 ID:nrQemNlE



          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l       おーい、みんなー!
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l       集合やー!
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ




関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第4話 『テニヌ』

410 ◆pY.UC21JIM 2012/03/24(土) 22:30:58 ID:UVMywkzs



                / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |    ( ●)(●)
               |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ             次は俺の番か・・相手はどいつだろ?
               |         }   __
               ヽ        }   //####ヽ
                ヽ、.,__ __ノ   | |####`l|
        _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  | |####. l|
       /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-ヽ   ノ
      丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::`l l´
     . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第6話 唐津の英語教師

731 ◆.mbjSZIPUc 2010/03/27(土) 21:10:09 ID:.7QQn9dg

これまでのあらすじ


            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十      ┌────────────────────────────────┐
               /|: |.   |i~|_  l |            英語習得のため、仙台藩の命令でアメリカへ渡った14才のやる夫は、
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,   └────────────────────────────────┘
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
       |   /   |: |            | ii; |
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-, コロラド   `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第3話 『テニス…?』

291 ◆pY.UC21JIM 2012/03/17(土) 21:00:36 ID:PquJSsII




  /,r'/ _,ニ-‐二ヽヾレミ、
 三/ / ,.ィ /r'´ソミ、ヾ
 r彡-'´,.ィ´メ / ノ    )ソ|.!
 7イ7〃' _./ 、   /!川
  // イ/ ゝヒアヽ )_ ,rテ、ヽ !
  〈 ヘ〃 ` 一'´ i゙ゝニ-' リ    ゲーム!vip!5-0!!
  ゝ _       ,{  / ソ
 </ \   =ニユ. /
   `77丶、  /、
    //  、`7´   >



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |      あ…圧倒的すぎるお…
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|






関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

2

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第5話 放蕩の毎日

558 ◆.mbjSZIPUc 2010/03/20(土) 21:07:08 ID:j4qyq.T6

┌──────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです       │
│          第5話 放蕩の毎日    │
└──────────────────┘
関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

AAで読む徒然草 四

114 ◆3R0NYM7cZk 2012/04/27(金) 23:20:11 ID:5Jw8jqx6


第157段

筆を持ったら何か書きたくなるものですし

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |         ´      | ___________
     \        ⌒    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_


楽器を持てば一曲ひきたくなります。

                ____           __
        _     /      \        〈/x仭
       ( c)   / ⌒  _⌒  \     〈/x仭 x仭
       ヽ ヽ / (●)  (●)   \    /x仭_/
        ヽ  |    __´___      |  ///
           \ \   |r┬-| /\/ //<ミ)
          \ ー  `ー'´ /   [_////
            ヽ|      ,ノ,o。´////
              |     イ/o///ヽ__
             | .,ィ´ {_///ヽ ーフ
               /  /XXX/   ゝ‐
           /   //XXXl  o/.
           |   \::ヾ//l|l‐/ヽ
           \   \/ /!::!|  \
             \    !::。゚ノ/    \
関連記事
category 古典 > 【完】AAで読む徒然草
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第2話 『部員集め』

136 ◆pY.UC21JIM 2012/03/10(土) 21:00:33 ID:6DI6c4IQ


1年5月


   |\     /\     / |   //  /
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 \                     /
 ∠   ッッサー!!!    |\     /\     / |   //  /―――――――.…..... .. ...
. /_             _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///: :: : : : : : :: _ :: : : :: :: :: : ::: : : : : `
  ̄ / /∨| /W\  /\\                     /:: :: ::: :: :: : : : : : :: : : : : ::: : ::: : ::: : : :
   //   |/     \/  ∠    うええええい!!      > ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
              /l/     /_                 _ \__|ユ.__________|ユ__
           l/       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          」!      __ィ王//   |/     \/     \|_____.{≡}_____    __ __
          ||   _ィ壬三_≦].  ┌┤   |\.||_||_||   ||_||_||/||\|l_||_||   ||_||_
          ||ェ=壬|l=┬‐T’ |   | |   |_|| \    |   ||_||_./_||___l\_||_||   ||_||_/
    , - -――‐┴┴┴┴-..」.  |   | |   |_||  \   |   ||___/_」|_||___||__.\._.||   |  /__.|
   /l|ヒl \ \人_人,_从人_人_人,_从,人/ |_||___.\l|   |/_||___||_||___||_||_\.   |/_||_|
  lレ'.|ヨ|  トェェ)   アッー!!!    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/              \/
  j!!コココニ≠/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::|_ |\     /\     / |   //  /
  | ||..:::| | | |   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::: ::::::| _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  | ||:::::| | | |  || |:::|| ̄~|| ̄~|]| | : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::| \                     /
‐┴===‐┴ー-ニ」|__|:::]]]]]]]]]]]]]]|..| : : : : : :.:.:.:.:.::::::.:.:::::::::::::| ∠     ッァアア!!        >
       .   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  /_                 _ \
 "  ''               : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          。         : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://   |/     \/     \|: ::

関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

2

trackback

0

edit
edit

やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです 第1話

1 ◆pY.UC21JIM 2012/03/03(土) 15:49:35 ID:BWT.sdBE

原案「テニスの王子様」

ジャンル:スポーツ、ギャグ

今夜21:30~第一話投下します。

関連記事
category オリジナル > やる夫達はテニスっぽいので全国を目指すようです
comment

1

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第4話 お尋ね者、やる夫

429 ◆.mbjSZIPUc 2010/03/14(日) 21:06:46 ID:dCOIQmaA

┌─────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです          .│
│           第4話 お尋ね者、やる夫    .│
└─────────────────────┘

関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

2

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第3話 ドキドキ!ドレイ生活

269 ◆.mbjSZIPUc 2010/03/06(土) 21:00:26 ID:XTCaU4bI

                               广^|  ll'"゙゙l;;_厂´ゝ-ri  i,,......  =---――-i.
                            l  ! ー″       .! i{           |
                            P''″              ,i -" il  ,i-,  .,i=ッ    |
                         lm--〟 .,,-l=ッ  .て}  .!  'l′ .l./   └″   |
                           │  .|  》  ∪  .!  ll‐  ._,,,、  .i''”>   .!
                            l   |   l     l.   !  | |   .―″  .,ト
                           /   |   l、.._,i..wテ  .リ   ̄         ,,.〃
                              !  │   ´         /″  .x--、   .'|i、
                      i=-┐      !    ̄. ̄ ̄´゙゙'7   ,i″   ./  |  .,i'i, ゙l.
                   ゙l  |      │__.  ______,._、 !   ..lr‐゙゙} .!   !  .! !i〃
                      ,!  l.     .~゙゙“ ̄´   .゛ `..゛      .“¨゙   ゙'''''''゙  .`
      ,.. ―――ッ       |   !      y -,      ./´| .!´!   i←――'y         ,,......――ー.... 、..,,    i'←x、
     ┴-- ..x.... ′         |   |     │ `―'‐、  .!i..ゝト″  .lr‐,   | .,i'゙゙>.、  !    ._,,.   .!   .i′  |
                   !   !   ,, ‐    ,..-″     .i/. `-'" ._、  `゛ノ../ / |   ,i.´.,..ノ   |   /   .,!
        .'l← ,,           !  .l!   ヽ.. =、  .゙l___,     ._〉   / ヽ,   ` /  .!  `″._    .|   /   /
           l  'ヽ       |  .l!       ゙l、     〉   _r'"    .''^^^゙'''゙    .l.  !  .,l.`´ /    !   !   /
     ._.  .|   ヘ.       |   !     _, -'"    ./´   .'(. .,.. 、  ,,.  ,,........ 、. ..ゝ.|  .゙‐''゙´    ./   l,   l
    ./  i′  l   ゙l 'ァ-、   〔  !    ..l,, ‐'''.,,   ゙!、   i ニ、.... !  .!-″ !....----] .|  r‐‐'>   .7   .|`  /
   /   !   |    ! {  ヽ.  |  |,   .r‐''、.   \  .l.   ヽ____       ._,,,,,..〃 .l!  ゙''"゙´   ./   ,!  ./
  /  /   ,./    /  l   |  l  ゙l、  ゙'、  \,  `'-.. ノ    ./ .,i'"`|  モ         /     .,....ゝ   !¬'''゙
  ./ ./   ./   ,/   `i.  イ  l.  .ゝ..、 .ヽ、 .\       ./  ,./   .l. .\,,    ,i′ ノ'j  l_,,,,,,,. ./'゙‐'ッ
  ゙''''''゙  ―---‐゛     ゙、,;,!   .`-............ ニl‐ .゙ゝ.........l     .r二./     !、,,,,,,,,,,,} ,i,゙,,,,,,,./ . |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,! ~''x,/

関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

1

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第2話 そしてアメリカへ

136 ◆.mbjSZIPUc 2010/03/03(水) 21:03:14 ID:rw3Eqk4Q


┌──────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです            .│
│              第2話 そしてアメリカへ   .│
└──────────────────────┘




関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫が高橋是清になるようです 第1話 ラッキーボーイ

1 ◆.mbjSZIPUc 2010/02/23(火) 22:09:08 ID:M4kGUWac

               ,,、、、、,,
            ,r "´    ``丶、
          ,r'             ` 、
            /::.            ゙,
.          ,イ;;:;.:.:. -ー- -ー- 、     i
          jリ;;;;;:.;;;;;,;,,_    ,,,,、、、_    j!
       jリ;;;:;;r‐''''-、`ー ,r‐''''-、`  ノト!
       ハ,ィ(. ,rテz;;)=(;;rテュ;;;)''"´ }ハ
        |ミj;;;:.ゝ==='ソ´ ヾ ==='′  /Vソ
       fミ!;;;;::::.:.:.:(_,,:; _,,,ゞ;;:.:.   / , /
         !ミ;;;;:;:::,.イ彡f゙`"´  `ヾ;:;/ /ミ!
         {ミゝィ ,、-'''"""""''ヾ、 ゙, ;.ミミ
          ヾィ彡彡ィイ , ! !ヽ  ヾミミ/
         ゙、彡彡ノノ j | j! ヾミイハ、
         , イ:;;;;;ソ  ! !  ! ,ィ゙7::.:.:ヽ
        /;:;;;! `ヽ、彡ハノイ´ /::::::::::.:.:\
       , イ:;:;;:;:;;;;!  /:::::ヽ   /:::::::::::::::::.:i.:.\
   -‐'´;;/:;:;;:;;:;;:;;| /ヾ::::::::::ト、 /:::::::::::::::::::::::|:::::::.
   :;;:;;;;/;;:;:;:;:;;:;:;:;;l   /::::::〈 /:::::::::::::::::::::::::::!::::::.:.

明治、大正、昭和と財政家、政治家として活躍した男、

高橋是清の一生を、やる夫でやってみたいと思います。

第1回は、命日でもある2月26日の21時から投下します。

関連記事
category 歴史 > やる夫が高橋是清になるようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

できない子はVIP高校でやってくようです 第4休 端末【Carnet】 後編

529 ◆zRi.H9wd.I 2012/04/26(木) 20:01:39 ID:peo3My3Q








〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



            |\
            |  \
            | |\\
            | |  \\            ┏
            |  \ ..|∥i                       カルネ
      | ̄ ̄│   \|∥|              第4休 端末【Carnet】 後編
      |    |       ∥|                                 ┛
      |    |       ∥|            (2話メインストーリー)
      |    |       ∥|
      │   \     .∥|
      │     \   .∥|
      │       \ .∥|
      |______ \ |
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          Now loading......



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓






関連記事
category オリジナル > できない子はVIP高校でやってくようです
comment

0

trackback

0

edit
edit

CHANGE (原作:藍本松『レンゴク』)

552 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/04/26(木) 19:04:44 ID:XruLvmzg


                                 __________
                           ,。<!州州州州州州州州l;|≧ュ、
                          ,.仏!州州州州州州州州州州州;心、
                            ,.イ州州州州州州州州州州州州州|;沁
                            ,炸州州州州州州州州州州州州州州|;ハ
                        ,'州州州州州州州州州州州州州州州州|!',
                         i州州州州州州州州州州州州州州州州州;i.
                         |i州州州州州州州州州州州州州州州州州l|
                         |州州弌气行ミ心xノl||l||l乂斗ィチヌ乏禾ア州;l!|
                         |州州》`  __   Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __   ´《州州
                         |州州|l、  ( ・ ) 川 li|il 从 ( ・ )   ,l|州州
                         |州州≧=― ‐=彡从l!l!!l!l!从ミ=‐ ―=≦'゙州州            、
.                          {州州州州|圦州州州州州州|刈州州州州冽.
.                       .マ州州州Ⅳ州州州州州州州州Ⅵ州州州汐
.                 、         必州州州{州州州州州州州州州}州州州|杙、
                       ,ィ劣弋州州仆l!州州州人州州州州刈州州|少垈ュ、     ,
.                    .、,ィ劣!丞丞歪圭圭lミ=-=彡__ミ=-=彡l圭圭歪丞丞丞会ュ、_,
                r'守心刈丞丞丞歪l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l歪丞丞丞丞杙会

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     C  H  A  N  G  E
    26日 20:00くらいから                          (原作:藍本松『レンゴク』)

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1326592270/l50
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


関連記事
category 原作有り > 999◆j8JyjwIJq2様 短編
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第11話

687 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/04/14(土) 20:22:37 ID:73NfXaao0

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
               ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     .',
   _/   ゝ ./   !    .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第11話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/

関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第10話+ifルート

587 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/04/10(火) 22:18:06 ID:EbfI2jIo0

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第10話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第9話

508 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/04/06(金) 21:01:42 ID:d/m4aVJc0

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第9話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/





関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第8話

452 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/03/08(木) 00:56:19 ID:ImpJUs6Q
                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第8話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/
関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第7話

409 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/03/05(月) 01:17:08 ID:Jy.srbuk

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第7話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

1

trackback

0

edit
edit

古書店『入速堂』 第七話 本と祟りと光の少女

256 ◆ahh4cbV6QU 2012/04/25(水) 20:32:23 ID:e3ZkRT9o0

1/44
                                   f'厂_/
                                f'厂_/ l
                             f'厂_/ l }
_==_==_==_==_==_=='「i,                 f'厂_/. ! !
ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7,タ{,                f'厂_/¦ i l
_7ニ7ニ7 ,,、,. 7ニ7ニ7,タ.[{,               ´ ̄ | l { l
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | I l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l }
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l     
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {     
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l      
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I      
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' /          ゙t;';_l { l `ト    
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´             yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i   _」 T ⊥j, イ /            从〔`fヽ jヽ {     
_j - 'T´{  j ¬ - i/                 爻{_ス^rく´_>、      
  L ィ ´ |  ̄  ̄´                   'ゞ〈ゝハ 人トy
イ´  ,l ィ´ }                     ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ   i/                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ ´                        `r'^i __厂,
_/                              `〈 ヽィ^


====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||     |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||     |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄ ̄ ̄

関連記事
category 原作有り > 【完】古書店『入速堂』(ウェブサイト「クリムゾンロジック」内『文車堂』)
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第6話

371 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/03/03(土) 19:40:54 ID:tqhZLFiE

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第6話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第5話

333 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/03/02(金) 18:25:22 ID:09xVmmaw

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第5話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第4話

247 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/29(水) 18:10:36 ID:2t.Jo48w

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第4話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第3話

175 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/27(月) 05:32:40 ID:7PgwyrEQ

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第3話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第2話

110 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/23(木) 06:17:58 ID:Of1uJIuQ

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第2話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/




関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 第1話

50 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/21(火) 21:37:50 ID:y/tH9HLU

                             ._____
           ゙l.  `' - ..、    \/       /        \     \  .゙、/            / /
           !     .',           /           \     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、         /, --、    .,.-- 、   \   ../    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ       ./ ., ーヽ   ,'. ー-、       \ .〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ  ../   ( ー l    l ー )       \.}   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´    .|     `ー ノ    ヽ ー '            | _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                     |   '⌒(____人____)⌒`        |           {      /´
.:    l                     \      `ー--‐´           /         }     /
.!     ',            _.,--イ     .\         /,ヘ丶>ー-:::::く.._           |  /
i     .、              /  /       \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            .|./
、     ヽ            / ./        .∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ         ´
.\.    .ヽ        /,,,/        /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
  `丶、,,_ .\                 |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
       ̄ ̄     .!ゝ、     ./::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\.-`
                 ゙、 ~ヽ  ./:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\   .../!
                 ヽ .イ、./:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨  / .!
                 .ヽ.../:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|./  '、
              ノi       /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|     .〉
      _     ,′',    |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .',
   _/   ゝ ./   !   .∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       . i'
  ./     ヽ.{   !   .レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/ ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、     .|ノ-' ̄ ̄ヘ:._____.::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/   .ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、  ____/       \_________:::::::::::::::::::::/   ., "    /         }
  ヽ    |\_____/                    /.==ニ::::::/  .../   _,,,ソ       /
   ヽ  │                              /.::::::::::::::::::::::/   .,_" -'" /       /
    ゙、,...│     怪盗やる夫                 /:::::::::::::::::::::/   .″     `丶、     /       
       ./         .謎の挑戦状             /
.      /                             /
    ../              第1話                 /
.    /                       ____(
   .\__            ______/
.         \________/



関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

怪盗やる夫謎の挑戦状 プロローグ

1 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/19(日) 20:31:06 ID:/YpD65r.


              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j
          ゝ、/::::::::○:::::○:::::::,y:く >>1です
          ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
        ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
      /      _,r '"  ...  ゙ー'"    `ヽ.
     /   :  i" o  ...    o    :    \
   /     ヽ   |              :/:    \
   |          ! o      o   ヽ.     |
   |      ./   |             i:      |
   \    i   :| o      o     |    /

【ATTENTION】
・怪盗キャラがディスられまくります(注意)
・作中の歴史や地理は創作です
・まれに>>1が高慢に見えることがありますが 気 の せ い で す
・>>1は漫画やアニメをあまり見ない人間です。
・なので、登場人物のキャラや口調が原作と違うことがよくあります。
・ま、二次創作なので大目に見てね^^



関連記事
category オリジナル > 【完】怪盗やる夫謎の挑戦状
comment

0

trackback

0

edit
edit

1%の恋 埋めネタ

845 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/18(土) 10:58:27 ID:7sNgJF1U


              _,, -'r ̄ ̄"'-
            /         ',
           /      _ _ _     ',
           /    ./ (@)\.  |   たくさんのご愛読サンクス
          く   ./くニニニ二ニニ>,/
          ゝ、/::://::::⌒:::::⌒://,y:
          ノ:::::::~""':厂ヽ、:::rー、:-ー''"::゙、
        ,r'ヽ、:::::::::::::/  _'  ヽ:::::::::::;r="
       , '     _,r '" '"  ...   ゙ー'"`ヽ.
        /  ヽ  |            ィ ヽ
        / rー'ゝ  |  ○    ○  〆ヽ
      /,ノヾ ,> |          ヾ_ノ,|
      | ヽ〆  |  ○    ○   |´




関連記事
category オリジナル > 【完】1%の恋
comment

0

trackback

0

edit
edit

1%の恋 最終話

580 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/12(日) 18:00:48 ID:Kn1LSog.


                               l゚゚゚“゙゙゚゚ト
                        r━←'━━'″  'サ'''冖'━'''┓
                        l:                    』
  ./\               l,,,xii,lllナト   l“゚』   .ll゙゙{广''''″
 |  |                   ,l°.゙゚'\  .] ┃    .゚'i、
 |  |  。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。.: ,l° .,ll:   .llwタ   .,、  .゙'x,.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
 |  |                 ,F   ,「l   先    .[゙L  .,,i″
  \/      %   の     .~'・x,,√lxx,,y,ゲk,,,,,,,,x'" ゙t,r″
  /\                    ,,,,,_  .,rrr-,g″ ゙''i、  ,,,,,、
 |  |                   ,「 `~゚3.l   .l,   .,l .,l'″゙゚'!,、
 |  |  。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;.,l゜  ,",|   『'rxy:タx,レ   .》.゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
 |  |                 ..,「   《 .l:   ゙冖┛  ,〟 .,i「
  .\/               ,l°  ,「 l,        ,ト”''“`
                        .゙”''=xト  ゚'=r,,,,,,,,,,,,,yv┘        ▲つづきから
                                          [最終話]
           | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   ________
               |  |  |           |  | ...|箱庭学園高等学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|__________________________



                                                  制作 SOS社




関連記事
category オリジナル > 【完】1%の恋
comment

0

trackback

0

edit
edit

1%の恋 第3話

367 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/05(日) 07:39:28 ID:mf5QfIW6


                               l゚゚゚“゙゙゚゚ト
                        r━←'━━'″  'サ'''冖'━'''┓
                        l:                    』
  ./\               l,,,xii,lllナト   l“゚』   .ll゙゙{广''''″
 |  |                   ,l°.゙゚'\  .] ┃    .゚'i、
 |  |  。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。.: ,l° .,ll:   .llwタ   .,、  .゙'x,.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
 |  |                 ,F   ,「l   先    .[゙L  .,,i″
  \/      %   の     .~'・x,,√lxx,,y,ゲk,,,,,,,,x'" ゙t,r″
  /\                    ,,,,,_  .,rrr-,g″ ゙''i、  ,,,,,、
 |  |                   ,「 `~゚3.l   .l,   .,l .,l'″゙゚'!,、
 |  |  。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;.,l゜  ,",|   『'rxy:タx,レ   .》.゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
 |  |                 ..,「   《 .l:   ゙冖┛  ,〟 .,i「
  .\/               ,l°  ,「 l,        ,ト”''“`
                        .゙”''=xト  ゚'=r,,,,,,,,,,,,,yv┘        ▲つづきから
                                          [第3話]
           | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   ________
               |  |  |           |  | ...|箱庭学園高等学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|__________________________



                                                  制作 SOS社




関連記事
category オリジナル > 【完】1%の恋
comment

0

trackback

0

edit
edit

1%の恋 第2話

220 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/04(土) 02:55:36 ID:K4wlt5Ng


                               l゚゚゚“゙゙゚゚ト
                        r━←'━━'″  'サ'''冖'━'''┓
                        l:                    』
  ./\               l,,,xii,lllナト   l“゚』   .ll゙゙{广''''″
 |  |                   ,l°.゙゚'\  .] ┃    .゚'i、
 |  |  。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。.: ,l° .,ll:   .llwタ   .,、  .゙'x,.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
 |  |                 ,F   ,「l   先    .[゙L  .,,i″
  \/      %   の     .~'・x,,√lxx,,y,ゲk,,,,,,,,x'" ゙t,r″
  /\                    ,,,,,_  .,rrr-,g″ ゙''i、  ,,,,,、
 |  |                   ,「 `~゚3.l   .l,   .,l .,l'″゙゚'!,、
 |  |  。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;.,l゜  ,",|   『'rxy:タx,レ   .》.゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
 |  |                 ..,「   《 .l:   ゙冖┛  ,〟 .,i「
  .\/               ,l°  ,「 l,        ,ト”''“`
                        .゙”''=xト  ゚'=r,,,,,,,,,,,,,yv┘        ▲つづきから
                                          [第2話]
           | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   ________
               |  |  |           |  | ...|箱庭学園高等学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|__________________________



                                                  制作 SOS社




関連記事
category オリジナル > 【完】1%の恋
comment

0

trackback

0

edit
edit

1%の恋 第1話

1 999 ◆j8JyjwIJq2 2012/02/01(水) 18:19:21 ID:weyf95g2


              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j
          ゝ、/::::::::○:::::○:::::::,y:く >>1です
          ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
        ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
      /      _,r '"  ...  ゙ー'"    `ヽ.
     /   :  i" o  ...    o    :    \
   /     ヽ   |              :/:    \
   |          ! o      o   ヽ.     |
   |      ./   |             i:      |
   \    i   :| o      o     |    /

【ATTENTION】
・某ゲーのキャラクターがたくさん出てきますがAAキャラという意味以外では
まったくのオリジナルストーリーとなります
・まれに>>1が高慢に見えることがありますが 気 の せ い で す
・>>1は漫画やアニメをあまり見ない人間です。
・なので、登場人物のキャラや口調が原作と違うことがよくあります。
・ま、二次創作なので大目に見てね^^




関連記事
category オリジナル > 【完】1%の恋
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫倉百人一首 六十一話~六十四話

744 ◆NYhrxfVrHM 2011/10/21(金) 00:54:22 ID:y9X02.MI


                              やる夫倉百人一首

                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   六十一話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \

                      第七十五首 詠み人:藤原基俊

                        ┏─────
                         契りおきし させもが露を 命にて

                                 あはれ今年の 秋もいぬめり
                                            ─────┛



関連記事
category 古典 > やる夫倉百人一首
comment

0

trackback

0

edit
edit

やる夫倉百人一首 五十七話~六十話

696 ◆NYhrxfVrHM 2011/05/30(月) 19:44:17 ID:YRtB6i3I


                              やる夫倉百人一首

                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   五十七話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \

                            第二首 詠み人:持統天皇

                         ┏━━───
                           春過ぎて 夏来にけらし 白妙の

                                   衣干すてふ 天の香具山
                                           ───━━┛



関連記事
category 古典 > やる夫倉百人一首
comment

0

trackback

0

edit
edit
最近のコメント(コンパクト)
 
データ取得中...
カテゴリ
 
1期 (16)
2期 (18)
Twitterはじめました
 

他のまとめで読んで面白かったり,まとめ損ねて悔しかったりするもの、 注目しているスレなどを主につぶやきます。
ウチは基本、未まとめの物しか着手しないので、 イイと思ったものをこういう形で応援できれば幸いかと。
プロフィール
 

yaruok

Author:yaruok
※推奨ブラウザ:○ Fx Chrom Opera
          △ IE

※スマートフォンに対応いたしました


琴線に触れたやる夫スレを
まとめさせていただいております

現行は半端な所で切れている物は
繋がるまで寝かせる場合があります




恵体豪打の淡々マイライフ

三国志どうでしょう

やる夫達は安価で作られた世界で生きているようです

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

【R-18(G)】ドラゴンクエスト ボディビルダーズ

お風呂に入るの先を越された記念

射命丸文は童話を救うようです

【あんこ】野球発展途上国

やる夫で学ぶ日本霊異記

【あんこ】野球名指導者

完結いたしました。
お疲れ様でした。



新規まとめ


【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

100 LIVES ~100人死ぬ前に謎を解け~【死にまくり】

射命丸文は童話を救うようです

お風呂に入るの先を越された記念

やる夫で学ぶ日本霊異記

【R-18】忍の三本柱

アリスは電脳世界で生きるようです

【あんこ】野球発展途上国

ルドン高原送りに処す

【あんこ】野球名指導者

【あんこ】格闘ゲーのけもの

はじめました。



※やる夫観察日記様からのサルベージ


やる夫はオトモを雇うようです

やる夫の停電物語

やる夫のいる教室は大騒ぎの様です



※更新予定時刻


12:00
【安価】第一印象から決めてました!【第一印象ゲーム】

15:00
イッチの何か

18:00
KUMOさんの何か
他不定期の更新

21:00
射命丸文は童話を救うようです

00:00
王様ゲーム

※投下状況により変更になる場合があります

リンク
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ アクセスランキング
PV: UU: